スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】属性過多!カリオストロさん!~人類最後の日~(生き延びてないとは言ってない) 1

目次

4489 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/13(月) 14:48:08 ID:7+JfkGrN



                : : : . .        ``;   ’
                : : : :         ;ヾ: : . . .    ``
            . . . .  : : : . . .   . . .  : : : ;: : :ⅳ      ;:::.         ’
            : : : . . . . .: : : : : : : . . .    ii_,,; ヾ    ``,':::’         ..::
             : : : : : :  : : : : : :..     ッ’  ;___    ''           ::..
                   ..::: : :   ,: : . ;*、 ㌻  ’___  u         、、
                  :::::...   ㍉x,,  ; ヾゝ;;;,,,    ゙゛ヽ....          ’
                ....       ;__    く:::..゙゛       ::...
               ...::::      ㌧’     ∴       入...     ソ .....
               .;.. ...,,,....    u'' ;;..:   ::.. '      ;;;'''、 、    ..、::::''     ,,,,,
          .....   ..;;;  ;;;;..  ,,,:::''   <   ,'  ’l    ’   ;; ; ...::  ..... ; :::.      ..:::...
          ::..:::.. ::''  ヾ..''´ __ゞ ,,,, ;  ;  ; l ヽ ¨  、 、  __ ::''  ㍗  ´     ''``,,
          ; v;::..iii....;c*vλ;「::...㌧{_ 、 、,,,, ¨   &        ;   ¨       ....;;
         、、  ',;;,,,,,、、xzY___xzY_}【ソ -=、,, v< ''’`` ;´;;、''  ,,, *'' 、  ,,,''   ; ,, ,;;''
         ;;,,゙゛` ,ィ〔{_>ニ===-マム㌻’>  ; ’ 、< ℡ ,,,>'' ,, ,;;,,*''ソ`i}r ;* ,  ;;%''  ,,,'゙´
         `゙゛_/ニニニニニ>。*y%...ゞ' ,,__㍉ ㌢``¨,,,*、x....;...,......,’__;....㌻ ,,,,,;;;;.........::::::::::......
         ,, *-=ニニニニニニニム,,"f,,*C’。、..:::<{f㌧*Cλ、、,,,そ;::::::;::::{f::::...vcソ  ,,<
       ゙゙``~>x-=ニニニニニニニムニニ=-<___ノニ><``:::。cC㌻i}:::::,,,xヾ’ __,''゙゛丶, ''゙゛
          ゙゛゛ー===ミニニニニニ〕iト。i}ヾ>Vヾ<ニ>:::’;ソノア´z''ゞ=-''' ㍉      ,  , '''
              __;;;;ヾニニニニニニ>。)-Xニ.>f=>≠::::そ,,,, ;’,, ,' ::.,'' ,.............,,, 、。 、゙゙゙
       ''   `゙゛’ ¨~゙*''^`>マニ>=ミニニ`ヽヾY_ヽト。入::<>xムヾ’::::;'゛゙::∴:::,,,:・㍉''::::,,,
     ・ ''   ''゙;. ゙゛``;  、,,*γニニニ}ニニニニ===-___v=f込㌧*【ヾf__;,,, ;;;,            ゴゴゴゴゴ……
  、..............、、...........;*   ・___ *’、マニニン>ニニニ込=f´ニ>''´)ニ{_x*Cc。xアx ,ィ〔  :;
  ::::::::;;:::ヾ::::::::ヽ:::::...   、``¨゙゙ ゞz__...r=マニニニニ>''´-=ニ>''´ヾxzソ}i}::,V::::*zィ’ノ......*゙゛
......::::::::::::::::::::,,,,,;;,,,:::::::::,,:::::::::;....,::x__:;ー==....{iニニニニニ>x''´∧{、::::: ̄v/ムゞソ::::r,,::::::__Y:::.......;*.
     '''゙゙:::::::::::``,,,:::::::::::、’::::::::::::::``:::::::::,・∨λヽニニ={iヾニ{_:::::;::::::__∧ニニi} ’ヾ:::::::::::::::ヽ
         ,,,,;;;;   .... ,......、x、,, ’;::::::・;``,:::,>ニニ{iミ{i{i<:::λ:::::``゙´fヾニニ7:::そ '''``             ,ィiヽ
            />s。::::,,;::∠ニニ} v’,,,;::;;;::::::::::::;fニニニニ>Cc,’::::x::::::::::::マニγ´::::......゛゙;`__;        ,ィi〔.∥\
. ∧        /``~、、>s。,,,,,,,,,,|r==--:::::....,入./ニ∧マニλ;’_::,´::、;;;;;;;::::>::::,,,,,,,,v.、  f==} ___.............. ∥∥∥\
_} ̄{r--.,.. ../``~、、``~/v....ヽ:.___ , ゙....: ∨ニ∧;;.ニニ),,∧;}、;:::::::’’::::::::γ,' `` ゝ.:|==}||  .|::::::::::: ∥∥∥\ `
.i}  i===}___/``~、、``~/::::::f   ー .::::,、;}__,,- ∨ニ∧;;ゞ==vニソ,,::'' ;;'':::r''''f,,ノ{.. , ,__.|==}||_____|:::::::::: ∥∥∥\ `
____/``~、、``~/ー:::;:,,::..、、 ::::;,,,,τr==f´ニニ込zzzxγY}x、 。 ; 、  ./{|``r==========i゙゙゙゙``,∥∥∥\ `
-------/``~、、``~/    ;::::,:::r-v::;⊂ニ∧ニニニニニニ≧={i_;_'': : ∧/ ',,, |、...|i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i|  ..∥∥∥\ ヽ
------/``~、、``~/ 、    - τ ____<ニニ\マニニニニニ入;,,.    .|``|i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i| ....j}∥∥∥\ \
-----/``~、、``~/__ )   ___    .|..i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i| ``~''゙~´゛゙゛゙゛  ゛゙:.  .:|、...|i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i| ...j}∥∥∥\ \
----/``~、、``~/r''  ゝ-'´  Y__ |..i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i| , ’        、  ;   |``|i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i| ..j}∥∥∥\ \
---/``~、、``~/ : .. ,。s< ̄ ̄ヌ |..i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|======Yニニニュ_....,,,;;; |、...|i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i| .j}∥∥∥\ \
--/``~、、``~/   .|ニニニニゞ{..|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|===-{__[_____}__} . f=Yl``|i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i| j}..{i.∥∥\ \
-/``~、、``~//ニヌ,.|ニニ「ニ>__{..|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|アヽ..{tttttttttttttt.}/_/_/|、...|i_i_i_i_i_i_i_i_i_i,。<i}∨ヽマⅥ>/i}i}
/``~、、``~/ |===| ||ニニ|=λ、ヽ.|..i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|フ `{T ̄|=====|T..}_/_/z|``|i_i_i_i_i_i_i,。<´/ >、i∨>ミトヾ州
___ 、、``~/ . |===| ||--- + ={-ゞ、、|..i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i| / {.| .|..|=====|.|. }/_/z |、...|i_i_i_i,。<´. //r''/∨v人7}/ |i|
>''´┐..~/ . . |=,。<ニニニニニニ>''} i|i|i|i|i|i|i|i|i|i/==ヽ\アz/{.| .|..|=====|.|. }_/../..|``|i,。<´////>''´|| .| | | | | | |




4490 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/13(月) 14:50:50 ID:7+JfkGrN



:::/\ \________l、______,|______|______|,__________j______,/ /:::◇
く/:::::\ \           l、        |         |         |         j        / /::::::/\
:〇:::::::◯:\ \─────:l、──ー─‐ |───‐‐|───‐‐|ー───‐ j────‐ / /:::::::::::\/
:::::::〇:::::::::::::\ \___________l、_________,|_________,|_________,|,_______j_____/ /:::::/\:::◯:
:::::::/ >:::::/>:\ \_____,l、____|________,|________,|,______j____/ /:::<>::\  \:::
::::く /::::く/:::◇::\ \____l、_____|_______,|_______,|,_____j_____/ /:::::く>::く\\/::
`'<::::::::::/>:::::::/>\ \____________l、___,|____,|_________|______,j____/ /:::o::::::::::<>\>::/
  | `ヽ└く>:::く/:::::::::\ \________l、________,|____|____|___j___/ /::く\::◇::::::::::: /  |
"‐| _|  \◇::::〈〉:::/〉::::::\ \,_______l、_______|_____,|_____,|______j____/ /<>::::::\>::::::◯:/  | _| -  【対地殻変動規模災害シェルター、地下実験場】
  |  |´"|ー∨h。:::::〈/::::〈〉:::::\ \____l、___|___|___|______,j_______/ /。◇:く>::o:::: ◯:: / |_,-|'´ |
 _|  |  |  |:::::::◯o:::::o::/〉::::0\ \___l__/| ̄ |\__j___,/ /◯:<>::◇::::::◯::::::: |'´|  |  |
  |´"|‐-| _| : ¬┐::「T┐_:::/〉。:::\/______|/ ̄ ̄\|____|/◯:く\::く>┌¬:::__:::: |_,,|-‐| '"|´
 _|  |  |  |:::::|_|:::匚]::x==ミ:::/ 〉::\_゚。_[]_\__/__[]_/__/:::::く\:::\>:: : |_|::(__)::::| | _|. -|''
  |´"|冖|‐-|::□ロ┌┐://⌒i |└'::‐/>ーァ┬┬┬┬┬┬┬┬┬く\◇:::\>{f\\:匚]o::n : |'"|´´|  |
_|  |  |  | ::::::: └「:://  | |:「|ロ/-/_/_:::[]□0:::::/ ̄∨[]㏍[]::::::\\::::ロ::::||   Y┘::::Ц:::| |_ |-‐|''
\ ゚̄¨丈¨゚´:o:◯:iコ::| |   | l/⌒|ニ|/└┘└┘__/    ∨::「]◯◯:()|ニ|Yヽ::!||   | |::o:::◯::::::\_|_|_
◯:\   \::l二l::00:::| |  //|| :i|ニ|〕:::i゚゚~” ̄ ̄      ̄ ̄”~゚゚i::::|ニ|:{ i|ロ\ | |::[][]::匚]:: /   /|
 ̄::::::|    |「]「|::□ニ込,_彡':::|しイ|ニ|」::::| ̄ | ̄\____,/ ̄| ̄|:::|ニ圦_j|:::[]::\__|:┌┐:00|   |  |
x=ミ: |    トミ¬¬nn::0::::::::::::Ц:|ニ|/:|↓ |  /‐/¨¨¨ヘ‐\  |↓|\..|:::[]::::::::::0[][]└┘「」:::|   |  |
乂__):|    |::::i二二iTニT===∟j∠...._|__|/二/____ヘ二\|_|_\::::::::/7/7/ニニ7/二/:::|   |/:◯
~” ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::::__,,,..ニ=-‐_ 二-‐ ''^^:::::_  -‐   ̄  ‐-  _::::::::::^^'' ‐- 二 _ー-=ニ..,,_::::::::´´ ̄ ̄ ̄
:::::::_,,.ニ=-‐__ 二 ̄-ー '' " ゚~ ̄::::::::::::::::::::::::¨¨¨¨¨ア        マ¨¨¨¨¨::::::::::::::::::::::::::::::: ̄~゚ " '' ー- 二__ ‐--
 ̄-‐   ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::___::::______::::::::二二二二二_:::::::::______::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄~
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __─ ̄ ''"´ _,,.. -‐ '' "´/  ┌──t_|:::::<    、─‐、_>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::__─ ̄    r=ニ¨::∠二フ::::::/     ̄ ̄ ̄`丶、:::\    ̄ ̄ ̄ ̄``~、、:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::__─ ̄          |:::::::::::::::::::::::::::::/      | ̄ ̄\   \::\   \ ̄ ̄`丶  ``~、、:::::::::::::
::__─ ̄  _、‐''゛|         |::::::::::::::::::::::::::/     |___|     \::\   \___>   ``~、、


4491 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/13(月) 14:52:45 ID:7+JfkGrN











                  /  |       / /
            Λ    /  |_     /  /
              /  〉 '"´  /   ´"'   乂_
          〈  _,.  ''^~⌒  ⌒''~ \
         ///                }
.          /  {    | l        |  }
.        /   /レ八  | | | 、_____ノ|  }
.        /  /`¨¨¨´ニ=-- =━━ミ 八  }
     //  /〃 ⌒ヾ三三=-   `ヾ  )        【コールドスリープ】から目ぇ覚ましたら地上が怪獣に壊滅させられた記録を
.   /  ,  /   んnハ 三=- んnハ  ∨ニ)
  , '゙     /    乂Uノノニニ=- 乂Uノ  }ニ}        脳にぶち込まれたんですけどぉ!?!?
    /   ∨ {三=- ⌒  __   ⌒ -=三)
/  / {   ノ/ }      んししΛ      -)        「【あの世界】の犠牲者側かよぉ!?」
.  { { /// }      {///// Λ  u   }
  乂∨ ///八       {////// Λ    ___}        【属性1、「崩壊後世界&SF」】
乂___ノ  /  /≫ .,     {/////// }  / }
    八/   ん/// > └ ==''゛ イ  ノ
        乂__ノ(ニニニ}       {  _彡⌒⌒
    乂  _彡 \ニニノ       乂_____
       ̄ ̄ んニミh、  __  _、≪ニニニニ}ミh、
         {ニニニニニ}h(  ゚)〈ニニニニニニニノニニニ


4493 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/13(月) 14:57:07 ID:7+JfkGrN



       ./__r''./:::/::::::::/::::::::::::::::::::ハ::ノヽ:::::::::`ヾ    ノi!
      / / /::::::/::::::::/:::;:::::::/:::::i::{`゛ヾ}:::::::::::::i::::ヾir'///,!
     ./ヽ/,.:'::::::/::::::::;'::::/::::;イ::::::ハ::!   !::::::::::::|:::::::';:V///
    /__./ i!::::::;':::::::::::|::/i/::{ヽ:::/ }!   ;::|::::::::::!::::::::', `ヾ
    .ム/ i:::::::i:::::::::::::|rfミ、 !/     _/::i:::::::::;':::::::::::i  \
    /::::\ >::!:::i::::|:::|ゞソ ゙      /イ`:::::/:::::::::i::::|  /    はい、そう言う事です。
    !::::::::::::乂::|::::!:::|:::|          r弍/:::::イ:::::::::::;:::::! ヾ
     ';:::::::::::::::::|:::ハ- く     '    ヾソ イ:::::::::::::/::::::!  !                『そう言う事です』じゃねーよ自動人形がッ!?地上どうなってんだよ!?>
     ゞミ:::/::!人::::::::〉  _ _      /:::::::::/::::/::| ン
      ./:::::/i::::| ̄ 、  ` ´    <;;;;;;;;::イ/:::::/ ,リ      全滅です。
    /::::::/  ;::::;  } ヽ. __  .. イ::::/:::::/:::::ノ /
   /::::::/  ./::::ハ三ミ:.、 ,.i 、ー-、/:::::/::/´           比喩表現ではなく被害規模として正確に『全滅』です。
   ::::::/   /::::/  }゙ヽ:::::::\:::!!ヽ /イ::::',/ ̄ {
   :/    /::/! /   ー-、:::/ !   ヽ:::ヽ / ヽ                            人間は!?>
      /::/ , i:',        \. { ー '' \:::',   }
     ,:::::::/  / ,!::;        ∨     ';:::! =≦ァ     『全てが滅ぶ』で全滅ですよ?我々以外何もいません。深海生物がギリギリ生きてるくらいでは?
    ./::::::/ ,ノ /::::}     ー- .、     ` <:!   {
    ::::/ /ィ::彡′         \     \  ノ       属性2、「自動人形(セクサロイド)&人類絶滅」】
   ///´                 ヽ      ∨!


4494 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/13(月) 15:05:31 ID:7+JfkGrN



             / /:::::/ ./   .|        ヽ ヽ   `、
               / /:::::/  /    |          |      ∨
           / /:::::/       ノ         | i|  ‘,   ∨
              ∥:::/   .′ ./:|           |ハ
             |:::::.     | /:::::::{           |:::::∨
          ′ |::::′   |/:::::::::::::乂__     ノ:::::::∨.|     |    ダメじゃん……全然ダメじゃんッ!?!?
          ′ {:::}     !:::::::::::::::ヽ、::::::::`''</:::::::::::∧|     |
.           /   % |    |:ィT必ミ::::::::::::::::::::::γ´:::::::::::::::::|     |    せっかく俺の『オリジナル』からX染色体を抜いた、
        /    /|    |ヽV:j::リ__:::::::::::::::::::::_r≦㍉::::::::|     |
         /    .(. !     |  ⌒   ⌒“''*、:ゞ^jリ ..〉/|     |    遺伝子異常もない完璧な女の躰に、『オリジナル』の記憶とかを
         /      .`|    |        ,   `丶、´: : ハ|     |
.       /      |                  ` ∥.|     |    全部刷り込んだ『俺』の!!「疑似再誕日」が台無しじゃんッ!?
              |    ‘,  -= ⌒“''*、    u  ′.|     |
    /      / .|     ∧     ` ̄ ̄       人::::|     |     どうしてくれんのコレ!?今まで死にながらずっと楽しみにしてたのに!多分!!
   /        / __      ミh、           ィi「   |
 /       / 厂八      \ ミh、    ィi〔--ヽ        乂    ていうか怪獣どこ行ったんだよ!?!?
        /、-_-_-_ \      \    {    / /≧=-∨     \
       /-_-_``~、-_-_\      \  ゙、  / /-_-_-_-∨       >''"
     /-_-_-_-_-_-_ "''< \      ヽ   / /-_-_-_/-∨    /       「属性3(種類ではなく発見順)、『TS&クローニング』。」
     -_-_-_-_-_-_-_-_/⌒“''*、\       ) //-=ニ ¨ ̄ヽ-_\   { \
   /-_-_-_-_-_-_-_-_-.′-_-_-_-_ \    /≧ヽ-_-_-_-_-_-_ ∨-_\ |::::::::: ̄    【お前AAの通りかよぉ!?!?あと既に盛り過ぎィ!?】
.  / -_-_-_-_-_-_-_-_-_{ -_-_-_-_-_-_ )  /::::::::::ヽY-_-_-_-_-_-|-_-_-ヽ!::::::::::::::::


                    ,':::,'       }-‐:::7:::::::::;イ:::::::::::::::::|!:::::::::::::::::|. .
                  ;::::;     //:::::::/::::::::::,' i:::::::::::::::::|!:::::::::::::::: |. . .       残った記録映像から解る限りでは、
                    ;::::i      }::,ィ芹芯㍉./:::::::::::::::::|!::::::::::::::::,'. . . .
                 i:::::l-‐ ',   /}杙rう_, ´/:::::::::::::::::::i!::::::::::::::::{. . . . .     『どこかに消えた』としか……。
                  l:::::l   }    }r>´  /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::{> ´ ̄`ヽ
                  |::::}ィ芹/         /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::/. . . . . . .    その後に空から大量に飛んできたドローンのようなものが
                  |::::}.}ン        /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::∧. . . . . . . . .
                    八/|            /:::::::::::::::::>´ `ヽ::::::} \. . . . . . .    鉱物や有機物をあらかた運び去っていった、としか……。
                       { |        /::::-‐=/. . . . . . . .}:::{ ..イ/. . . . . . .
                    ∧    __      /. . . . . . . . . {ー' _/._._._._._. .    そこから察するに、恐らく『そのドローンが採掘等をするため』の
                   ∧ マ/_ >     /. . . . . . . . . . ._}>´////////ヽ
                        ∧          :{、. . . . . . . .>///////////////    前準備だったのでしょう、怪獣も。
                     _∧       } ヽ. . .>´/////////////////
                  /. . . ∧       }  }/////////////////////  あと、それらは宇宙から来たわけでなく突然『現れました。』、前触れもなく。


4495 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/13(月) 15:16:23 ID:7+JfkGrN



  \    /  i | |   i   i      |    | {  、     i
   |\  /   | | |   |   |    i |   | 、  ヽ      |
   |  「 |   j八 |   |   |    i |   |  \  i   i |
   |   j   /{{  \__ |   |    リ   ノ」 ___\|   | |
   }  /  / j)     jrァ '^} __,,,ノ`ー-‐''"____ |     | |    せっかく『懲役だった』200年と11ヶ月を迎えた日に
  ノ  /  / | __ -==彡  /´    r ,ッr====r=≠|    | |                 タブー
   /  /  }'゙  __二=≦、      r芋T==(⌒) |    |     「世界が封印した【技術情報】を持った俺が復活しました!」しようと
  ノ  /  ,∧ rf^う竺=┴っ     :/:/し:/:/::}f /|    |   、
      { / {ハ '( ̄ノ/:/:/:     }           ||/ |    i|    \ このシェルターを浮上させて大々的に宣伝しようと思ったのに!
   /  V⌒ト、∧ i {  i             .゚i i|    i{、
    i   | ノ 'ー∧゚ i  し  _,,..  -‐― 、  j{j i|    i| \   知り合いの子孫に「アイツこういう奴やったぞ!」って言いふらそうと思ったのに!
   |   V   / 込!゚。   /f て¨¨¨´_ノ__ノ_,ノ ,/j゙| i!    | | \
   |   V / /入)、  乂..>''" ̄   /く /V      | |  | i  全滅とかそりゃないぜ次元ッ!?
   i     V /  {三三≧=- ..,,___,.  '` |沙' /      | |、 | !
   j    i ∧   V三O三}          |{ /     /  | \リ    「属性4、『超技術&罪人要素』」


  \//>x __      ト、
ト-- 、 ⌒V////> 、  |人
` < ////////////\トミ/> 、
    ` ー─=ミ //////\}///∧
          \r‐ミ/>ヘ>=┴-ミr‐ァ─-ミ
   {>─‐=≦\_r─}し ´        ´   7  ヽ、
   ∨//////_,厶ア´     /     /r 、 く       まぁ、あなたが見つけた技術をあまり理解しないまま
     \//≧=- 、{ / /   / :/    /'ヘ   ヽ \
      >─=ミ/∨ /    { /   :イ ′| | ト  ヽ   使って起きた大惨事である可能性が高いんですけどね。
      /⌒>//// ′.′ { 仄¨⌒刈 :′ | | | ヽ__j
.     /⌒>////, ′   :i守示ミト jト{ //^ソ l }ハ                           ああ、『次元航行』?それやったの?>
    /⌒>///   i |  i| トnぅ    仏ヘ / ハ ,
   \/^゙く_,、_/| |  i| |       {h_jY^   } }    いえ、それを部分的に使って『エネルギー』を他所の世界から
      { 、__,.  トミト廴__ト{       ヽ 7   // /
.    八     ,   |  |          ′  /⌒′     『盗んで』いたようです。
       丶 -=彡'   |  |        ‘’  人_/
        ` ‐--‐< |  | \     ,.ィ |           しかも怪獣が出てくる直前、あなたが作った『ゲート』に、人間数十人分の有機物と、
      _      |  |   ` ト  イ ||
    > ⌒>\r‐=≦ |  ト、   :|:     ||            それらが付ける装備分の質量の通過が記録されてるので、おそらく『呼んじゃった』のかと……。
   (     人   ヽ _|  |_ 〉  |:_   ||
==ァう >──<⌒)ヘ八 ∨77V〉 ∧ 人 、          「属性5、『人災』」
  `ーァ′   、   ア´ \ヘ V///∧ 〉ーヘ マ ヽ
 _ {       ヽ(      ヘ V////〉{    ヽ\}       【あのさぁ……(呆れ)よくわからない技術や物は使うとマズいって、マクロスから学ばなかったの?】


4496 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/13(月) 15:24:29 ID:7+JfkGrN



                         ,x=ミx,,______
                    ⌒≫辷彡j:州㏍Y刈州}iミメ、
            ,   `  ⌒ー='" 〃泌i:i州i:iミYミ刈iミi:i:j}从,
                  x云=彡イi:ノ州i:i:iミ狄刈ミ㏍i:i:i刈ハ
          、_ニ辷ー=ック⌒ミ圭彡イi:ii|i|i|i:i:狄ミ刈ii㏍|ii:i州ハ    【当時のあの世界】
           ⌒>ー=≠廴_彡イiイi州j州jノ爻'´刈i:州:i|㏍i㏍爪
              __;彡癶圭彡兆i:i:i:州i彡':::::::::::::'狄i州i:i:㏍i:i:i:乂
          ー='⌒¨  ____彡仞州iji:}州/::::::::::::::::::::Yi:从i:i:i乂㏍j从
              x辷ー=ミ刈㏍州似」_::::::::::::::::::,.州i:i:iYトトi:i:i:i|i|i{乂         「転移装置」は我々の予定した機能を今日を以て『、完全に発揮している』と
             〃⌒¨ィ}:j州州}ノイ寸赱ミt:::::::ri洲ilii|i从以爪ミi:リ
         ⌒辷彡 / ノイi:州ノリん{:::::::::::::::::::::::|:::::::::::Y乂トミi:j:i:乂          結論付ける。
         /    /x彡狄=彡イ乂ハ: }::::::::::::::::|:::::::::::}})人i:i刈):ノ
            〃 (   爪「i:ノノji:i;㏍乂,     }:::.   イ(i:i:iハi:i:iY、           この装置は我らが『他所の世界に転移する』ためであり、
              {{   ,ノ(んイイ州}j}:}:}jハ     _   ハ乂i:iハi{{|ミ`゙''-、__
            ) (  イ ノ乂}i}:i:> 'j}从 ヾ二-- }イハ Y心ハ{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     よその世界からこちらに来る間口を『絞るため』のモノだ。
                  _,,..-‐''´/.:.:.J:////| ' ,ハ从`テチ~リ 乂/クリk込}}:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽー‐---
          _,,..-‐''´.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:////j    `Y从Y´ノリ/ !リ  l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  そして想定通り『他所の世界から第3転送装置』を通り、
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:,'.:.:.://////!  `ヽ  /       /||.:.:`ヽ.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/.:.:.:ヽ/////〉  厶〉 〈,, へ    //|.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   『武装した者たちが現れた』。
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.://///}ヘ./   ⑪/   \////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.////〉  /介个 、    / ///〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:   それらは出現後2分で鎮圧を完了した。
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ///〉 〈/ || |l i!   //////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.::.:.:.
         .:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ///〉   || :|l.,,ii!  / //////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:   『24時間365日1分1秒も怠らず警戒していた』からな。
         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.//〉   || :|ll!  /.///////〉.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:
          .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/〉、 ~ :|lll! ////// ///〉、.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.   ……では反撃と行こうか。部長、お願いします。


                         -‐    ̄ ̄  ‐-
                    ´        .ヽ     `ヽ
                /// /    j l        ヽ
                   / /'/  / /   / l   |
                   .' //   / / /.  /  j  ,i j   .     ハ  ← この騒動の所為で『第1転移装置』から帰ってくるやる夫の影すら見れなかた人
               l .'/ / '/ / //  ,イ / / ! l  i !
               | l{ /l lj  ! , ,  //// / l,イ  ! '!     j
                    い i { l l ! l ! / //// _,./ィ / .ト、   |
                 V゙.l`トミ.,_l| !イ/斗‐_''ェュ==zイ   !ト. !     !
                  ヾ {rャ┬ミ、从::':ィハでノノ..:"::'|   : !{ !     l    解りました。
                   |lヾ{ヾ≠-':゛::.:.:::::::`¨´:::::.:.:..!  l.|イ:    |
                    }l. Λ                 |   ll::!: :.  |    (やる夫君が帰ってくる予定日にッ……許せねぇ……!!)
                 i{i 从     `        .イ   l|::!: :.  {
               i !  l|ゝ、 --    /: !   ll:::!:: ::   !   「あの時かよぉ!?」
                  l    l::| l::>..    . :. . _l   {::::l:::::   l !
                l l   l:::l |::::::l:r''乏.ィ' "´ i   l:::l::l:::::  l l  【めちゃくちゃなレベルの緊急事態時に男のことしか考えてなかった技術部長がいるらしい。】
              j l   !f≧ー-⊥ヽi'x=≦三;  / |-.∟:__   l l
                 i!     H二ニニニ`rイニニニニ7  / !:.:.:.:.:.:.:. ̄'¨^ヘ
               ハ  l /リニニニ_=rー'、=.ニニ7 /  l:.:.:.:.:.://:.VΛ:、
             i j '、l/<ー=ニ´シ/ /λ`ー=i /   l:.:.:./.:i":: :: : VΛ:、
                { i ! ヾ:λニ=// / /イ:\=l {'   {、.:´.:.:.:l:: :: :: :: :VΛハ
            λ ! ゙、 ゙〈.ヾイ// / /'.:.:.:.:.:.:>!   |'<、:.!.:.:l: :: :: : :: : i:.l.l.:.{


4497 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/13(月) 15:31:13 ID:7+JfkGrN



.             / \   /.      >   {  :..|
            /  :...∨ /     。s升____ム_. イ
.           /  :.... ∨ >-=≦          `
           ′   .  ´
           i|   .  7          ∨
           i|/  ′.            ∨
.          .′  ,            ∨
         /.     i|
.        /      i|       |、
.            '   i|       | '. {\ _ ノ }、
       ′.  |     八.    i|  ̄ ̄\  | ∨
            __|_|i_ノト、  `ト、 从 ______.i|
        |.  ´ |  λ i| \.八  /l  |       i| i|
        |.  i|  i{ __         、_ノ        | |      ……で、現状生きている人間は俺で、
       '.  i| /l  l                      | |
        从}ム 、_ノ            ____ ノ  |. ノ      機能している文明とその利器はこのシェルターとお前だけか。
        ∧   ∧__ノ               |
       ∧   i|                    ,        生前の俺の全財産を使いきって作ってよかったー……。
        八|. 从                  .′
          |                 u   ム        もう少し拘って作ってなかったら死んでたぞ、怪獣にやられて。
          ,   込       r   、      ,.  /
         .′          ー―‐       イ  /      あと男だったころの趣味に合わせたセクサロイドを作ったのも正解だな。
.        /      |i ≧            .′ /  /
       /.  /   八|  个=‐‐= ´    /  /  ′          グニグニ
.      ,.   /   . ′   i|. ⌒|.       /.  {|  |


                    \/::::::::;イ:::::::::{::: :|::::::::::::',::::ヽノム////// ̄ ̄`ヽ
                 /::::::::/ {!:::::::,'::::::|:::::::::::: :',:::::::マム/////7-‐――-
                  ,':;'::::::,' イ{Ⅷ::{:::::::l:::::::: ::::::::',:::::::マム/////ヽ、    ヽ
                    {::{:::::::} 行㍉┴‐,':::::::::::::::::::::',:::::::マム、/////}´ ̄ ̄ ̄\
                  ゝ::ノ. {i{/  ,'::::::::::::::::::::::::}:::::::::マ ヽ////ヽ-‐―-=、     突然胸を揉まないでくさだイヒッ♥
                 > ´/:/:´/:/:/:/::::::::::::/:::::::::::}:::::::::::マ   ',////////////
             ∧         /:/::::::::,'::::::::::::::}:::::::::|.!|〉  ヽγ´ ̄ ̄`ヽ/                  揉んだだけでイクような作りにしてたのか(困惑)>
                  ∧       /:/::::> ´  ̄ ̄ `ヽ:::{.!|   .イ´ ̄ ̄ }>、//
                 `r=   /≧ュ、:::::{ . . . . . . . . . . . ',{.リィ´:::::/::::::/:::::{  ///     作っておいてなんですかその言い草は。
                    }   /. .>-‐- ト 、. . . ._._._._._ノ::::::::::::ノ:::/::::::,' ////
                     }   //        ヽ ヽ}. . . . . .∨::::::::::::::::::::::://////,'                      『俺』が作ったわけじゃないから。>
                 ゝt/           ‘ ,{. . . , -.、∨ヽ:::::::::::///////
                 /              ムゝィ. . . .ヽ} / ≧ュ、イ// イ       そうですけどあ、そこ触、ん”ッ!?


4498 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/13(月) 15:32:56 ID:7+JfkGrN
色々もりすぎて一々属性書くのもめんどくさくなっちゃったぜ!!()
「めぼしいものは書くけどな!!」

4500 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/13(月) 15:36:21 ID:7+JfkGrN



                            /|
                              /:::!
                   |、       /::::::|
                   |:::V    /:::::::::|     /
                   |::::::V _ 〈::::::::::/_   /::/
                   |:::::::::〉__.>::::<_` /:::::/
                      >:::::'::_ - ― - _:::::::::::/
                  _/::/        \::< ヽ
                / l/               ヽ:! l
               /  /     / l     |       |   でもどうしような……
               l / И / /|_」、__」┘、_〉、_! l !
                ∨、(、|/ ==‐- _  ー_ -‐== | l |、   このままでは俺が死んだら人類が絶滅してしまう。
                 入! ハ  じ     じ | |) | |
                //  /  | ;""      "" | | | |  いや、繁栄に必要な数は既にいないわけだから絶滅したと言ってもいいんだけど……うーん……。
                   l l  /  八    っ   /| l!  ∨
           , ヘ-、 V /  {  >.  __ イ_<|  、 ∨  …………よし。
              | 二7/  i  l  l ,.-<三|   _!三ニ!  丶 \
        , -‐|ヽ -}l、  |    丶_::ノ!_`ヽ / /―::丶   l   \
          | l  V ー'/ | >丶 ___/:::((磊)):::::::::::(_ノヽ l/  \
        丶二二二ノ〈 \:::::::/:::::::::::::::/ | \:::::::::::`ー‐ '::::>‐,


                            |:\
                    ヽ  {::::::》
                    {::》> \/ 〈:}
                   /::/  /  ノ⌒ヽ
                   {:/ ./ /)\) ∨
                  .: { { /     _Y }\
                 /  ))ィtワ  , リ} ノ ) )
               /  /( /h、 r.ァ イ__\\    彼氏を『創ろう』。
              /  /(  《}h、` { 〉ノ  .) )
             /  /(  \八-_ Yヽ 》-_{\´        「!?」
            /   (  \/-_ヽ-_/ニ /\ 》/⌒》
          (( (    \ /___>''"ニ/⌒¨´_/\     【え!?今なんて!?】
          \ \   《´_ /ニニ/  /\ \ノ:\
            ≧=- < /ゝ /   /  〈  .\:::::\
        _  --= (} |-_ /-_-/》/ .∨⌒ 》\   `ゝ ^っ
   _ -=≦: : : : : : : : (}  /-_/-_ゝ"\-_-_-_}h、: : \/-_-_-}-_
≪: : : : : : : : : : : : : : : : : /-_-./-_-_-_-_ \-_-_-_-ア: :/-_-_-_.|-_-_
  \: : : : : : : : : /: : 込-_-_./-_-_-_-_-_-_)->''": : ./-_-_-_-.|-_-_-_


4501 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/13(月) 15:41:39 ID:7+JfkGrN



                            ヽ////{         ///!
                       /ハ    }//,'〈        ////
                       {/∧  〈////      __,,ノr''"´ _ノi
                    ____∨/ミ ̄ }//{ ̄`ヽ. /////ー=彡//:
                  }> ´ >.:::>.:´:::::::::`ヽ__`__У////r====彡'
                 く---/::::/:::::::::::/:::/:::::i::::::::`V==<  _ ノi{:
                 rーミ/::::/::::/:::/::/::/:::::::::}:::::i:::::∨   ∨/////
                乙/:::::::/:::::::/:::/::/::/"´`~/::::::}::::i::∨ ///厂´  ガクガク……
                /:/::::/::::::::;:::::i::::i::::{    ,:::::::/:::::;::::i<//,ハ:
                  〃i::::::i:::::::::i!:::::|::::i!::;   j:::::メ、:::/:::::| } ̄i: : ,
                   /  ト:/{:::::::ハ::::::!:::|ヾ!  ./イ__ヽ:/:::::/_.ノ   }: :i:
                  /ヾ/:::::ヾ:::N!/:,/:/:´赱メ::::イN.    !: :|    自作のセクサロイドに軽く潮吹かせて下着を台無しにした直後に
                /::::::/:::::::ハ    __    ノ::::::/,N i   |: :|:
               /:::::::::/´ ̄ヽ \  ゝ- '  ヾ::://.N }   j: :!    『彼氏が欲しいから創る』とか言い出す元男のロリ体系がいるらしいですね。
            ,.ィ/::::彡イ.{   厂  ヽ _ r≦く::::/~~i ヘ.__ ノiH:
            ノ::/´     〉  .乂__r-ノ .//⌒ヽ/  "´  ̄`i      私のなにが不満なのッ……!!
           /:/::/     r''´ ̄ ヽ /ニ{/ニニ〉==/ ー 、r'⌒V:
          /::::/:::/    /{_   ノ j/ニニ彡'  {    ノ.、 /      やっぱり女の躰が男を求めるというのッ……!?
      ./:://:::/ __ /ニニ}>'' j/ , --、__,,.ィニ彡´ニニ∨:
    /::/  {::::{ /ニ//::::> ´  ´  ノ  __{  ヽニニニ\ニニ乂__:
   ./::::/    ';::/ニ//::/  /   ,/(_ イ´__.メ.  \ニニニ\ニニニニ}


                 _    _|\_
                '.:\::..、 \:::::r,::/
                \_\>--≧\-、__|\
               ,  /:> ⌒´ ̄\---、_|
                ´/::/            \
              //:::::/    /    |  ∨  : '.
               ',::::: //     :' /    | |  |   | '.
             / |::::::| '   / /-/- 、l| |  |   |
              {::::::/    | '|_∧_/|_ハ  |-、/   |
             | V::|    {/ ィf亢ミ   ー'{_/`| l |    それもあるけど違う。
             | /V |    |   (_ソ    ィ亢ミ∧_/
             ,   {  |    |         , (_ソム{                                あるのですか(困惑)>
             /  |  |    |          {  |
           ,    ∧ 、   |      r  、   人 '.     いやー、ココには実は万が一億が一『そういうこと』に、
           /   / ∧ }  , >        イ  }               ダチ
         /  _/_/- } /  |-、   ` 7 ´   |  ,:  }    「俺の唯一の友達」が俺が生きてる頃と状況が一変して
        /  /ニニニ|'    |ニ\ {---、  | /  ノ
       ,    /ニニニニ人  {ニ\ ∨ニ>- / {  {     『子孫を残せていなかったとき』に備えて『ダチの遺伝子が残してある』。
       /    /ニニニニニ\ \ニ>=くニニ{   \ |


4502 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/13(月) 15:44:57 ID:7+JfkGrN



             /    〉      //
       |\    /    /-―-  ,/ /
       |  \ __>--<  ‐--/  /\
       |  _,,/     ` ̄ `  .,/   ヽ
       j/              \
        /   /
       /    ′            i         i
     / /   | i       i   |、        |
     i /|  ! _i_Lノ 、    | i\i__\i      i    んで現状人類どころか惑星規模で世界が滅んじゃったし使ってもよくね?って。
     | | | | //__二___、   i^_二_,_ `}
     | { |  V ,Y゙{「沁  \/f゙ {fニ心v   |
    人V}   ]{, Vうリ     う沙'/`   i |   \
      `j    ハ_´       , , ,/    |  ,    \
      __/ヘ / 人    、     /    i  V /
    r〈 { f^_/i } ≫ .,_   _,. ィ     /    \
   人>⌒Y _二)\{  「   二|     /     i
   {  {   /  --=Y ̄Y´    、  /      ,
   ト--‐7 }/     >-く /  /        /
  , 、__/{ 〈     / {  (ー‐彡        イ


  \//>x __      ト、
ト-- 、 ⌒V////> 、  |人
` < ////////////\トミ/> 、
    ` ー─=ミ //////\}///∧
          \r‐ミ/>ヘ>=┴-ミr‐ァ─-ミ
   {>─‐=≦\_r─}し ´        ´   7  ヽ、
   ∨//////_,厶ア´     /     /r 、 く
     \//≧=- 、{ / /   / :/    /'ヘ   ヽ \
      >─=ミ/∨ /    { /   :イ ′| | ト  ヽ
      /⌒>//// ′.′ { 仄¨⌒刈 :′ | | | ヽ__j
.     /⌒>////, ′   :i守示ミト jト{ //^ソ l }ハ
    /⌒>///   i |  i| トnぅ    仏ヘ / ハ ,     元男が男を求めるとか倒錯し過ぎ……し過ぎじゃない……?
   \/^゙く_,、_/| |  i| |       {h_jY^   } }
      { 、__,.  トミト廴__ト{       ヽ 7   // /     もしかして男だったころはホモ……?
.    八     ,   |  |          ′  /⌒′
       丶 -=彡'   |  |        ‘’  人_/                         アイツが女だったら貰ってました。>
        ` ‐--‐< |  | \     ,.ィ |
      _      |  |   ` ト  イ ||           え、何それ怖い……。
    > ⌒>\r‐=≦ |  ト、   :|:     ||                                           アイツ
   (     人   ヽ _|  |_ 〉  |:_   |                          むしろ男だったときでも、「もう男でもいいかな」、って……。>
==ァう >──<⌒)ヘ八 ∨77V〉 ∧ 人 、
  `ーァ′   、   ア´ \ヘ V///∧ 〉ーヘ マ ヽ      やっぱりホモじゃないか。(歓喜)
 _ {       ヽ(      ヘ V////〉{    ヽ\}


4503 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/13(月) 15:53:44 ID:7+JfkGrN



              \
             ∨::\     \
             ∨/:::\    vL
            ∨/::::::\   vL
           _‐ \:::::::::::Yニ- v L
  \≧s。  >''"  /::::\:::: |::::::::::\L
   \::::::::≧s。 /:::::::::::::::\}> <:::\
     \:::::::::::::::::\:::::::::::/   ヽ⌒“''*、
   /  \ ___:::/      V/   \
   /     /::::::::::://         ∨/
  ′      .::o:::::::/  |        |  ∨/
 /  /     }:::::/》′ {        |   i|  |
    /    L:: 〉〈|   V/       |   i|ノ |
/  /    ハ⌒::::|   V/       |  .xrァ八|                  |^|    でも今なら俺が女だからセーフ!!
        / {:::::::::|   八     >''"ィ沁リ{ {ノ             /ヽ | .|
 /     /  ∨::::|    | \ /    ゞイ   \           /^   .|    アイツにいた彼女ももうとっくに死んでるし子孫も保護できなかったら
      /    ./    { xィぅヽ   丶  |   \        {/  \ {
            /    /  《V リノ      人 }   `、      ノ     》 `⌒> 死んでるし、活きていても俺が見れなかったアイツの子供ではないので問題ナシ!
    /     /乂|   /∧    r::、__ ' /\ !    `、   ィi〔:::⌒ヽ/>''"
.   /     / / |   /∧ _   ̄  /  /-_ |     )ィi〔::::::::::::::::::/      さらに俺はあくまで『オリジナルの遺伝子を基にして同じ記憶を持ってる別の女』なので
  /     / / .!    /∧     ̄   /-_-_{   /::::::::::::::::::::::/
. /     / / ̄ |     ./∧  {   VY-_乂ノ  /-Y :::::::::::::::/         感情的にもにょっても(もにょるとは言ってない)倫理的にセーフだし
        //-_-.八      /∧⌒〕iト. 》〉ヽ乂 ./-_-_| |:::::::::/
.      /-_-_-_-_-_\     \-_-_Y/ 〉-_-_-_-_-| }::::/            相手も俺とほぼ同じ存在なので別人の男女1組になるだけだから完全に安全圏!!
     /-_]ニ=-  __..-_\     \/  /-_-_-_-_-_》/
     〈-_-_-_-_-_-_]ニ=- ≧=- ── 彡 ノ  -=≦
    /∧γ ⌒ヽ-_-_-_-.|-_-_-_-_-_-_/ /ニ|ニ=‐_
八   ./∧    ) }-_-_-_人-_-_-_-_-_.⌒/ニニ.\ニ=‐ _










  \    /  i | |   i   i      |    | {  、     i
   |\  /   | | |   |   |    i |   | 、  ヽ      |
   |  「 |   j八 |   |   |    i |   |  \  i   i |
   |   j   /{{  \__ |   |    リ   ノ」 ___\|   | |
   }  /  / j)     jrァ '^} __,,,ノ`ー-‐''"____ |     | |     なんで俺じゃなくてあの女を選んだんだッ……!!(思い出し泣き)
  ノ  /  / | __ -==彡  /´    r ,ッr====r=≠|    | |
   /  /  }'゙  __二=≦、      r芋T==(⌒) |    |      結婚式のときはなんとか脱走して祝えたし、あの時は男だったから
  ノ  /  ,∧ rf^う竺=┴っ     :/:/し:/:/::}f /|    |   、
      { / {ハ '( ̄ノ/:/:/:     }           ||/ |    i|    \  『しかたないか』と思えたけど女の今じゃ無理です……!!
   /  V⌒ト、∧ i {  i             .゚i i|    i{、
    i   | ノ 'ー∧゚ i  し  _,,..  -‐― 、  j{j i|    i| \    あの時俺が女だったら選ばれてたのは俺だし怪獣の対処も
   |   V   / 込!゚。   /f て¨¨¨´_ノ__ノ_,ノ ,/j゙| i!    | | \
   |   V / /入)、  乂..>''" ̄   /く /V      | |  | i  表で堂々とできて可能性があるからこんなことになってなかったかもしれないのにッ……!
   i     V /  {三三≧=- ..,,___,.  '` |沙' /      | |、 | !
   j    i ∧   V三O三}          |{ /     /  | \リ


       ./__r''./:::/::::::::/::::::::::::::::::::ハ::ノヽ:::::::::`ヾ    ノi!
      / / /::::::/::::::::/:::;:::::::/:::::i::{`゛ヾ}:::::::::::::i::::ヾir'///,!
     ./ヽ/,.:'::::::/::::::::;'::::/::::;イ::::::ハ::!   !::::::::::::|:::::::';:V///
    /__./ i!::::::;':::::::::::|::/i/::{ヽ:::/ }!   ;::|::::::::::!::::::::', `ヾ
    .ム/ i:::::::i:::::::::::::|rfミ、 !/     _/::i:::::::::;':::::::::::i  \
    /::::\ >::!:::i::::|:::|ゞソ ゙      /イ`:::::/:::::::::i::::|  /
    !::::::::::::乂::|::::!:::|:::|          r弍/:::::イ:::::::::::;:::::! ヾ
     ';:::::::::::::::::|:::ハ- く     '    ヾソ イ:::::::::::::/::::::!  !    申し訳ありませんが
     ゞミ:::/::!人::::::::〉  _ _   u  /:::::::::/::::/::| ン
      ./:::::/i::::| ̄ 、  ` ´    <;;;;;;;;::イ/:::::/ ,リ      恐らく今人類が元気に生きていてもその悲しみは理解されないと思うんですけど。
    /::::::/  ;::::;  } ヽ. __  .. イ::::/:::::/:::::ノ /
   /::::::/  ./::::ハ三ミ:.、 ,.i 、ー-、/:::::/::/´                                      うぁああああ……!!>
   ::::::/   /::::/  }゙ヽ:::::::\:::!!ヽ /イ::::',/ ̄ {
   :/    /::/! /   ー-、:::/ !   ヽ:::ヽ / ヽ       すいませんちょっと感情を整理してきてから出直してきてもらっていいですか?
      /::/ , i:',        \. { ー '' \:::',   }
     ,:::::::/  / ,!::;        ∨     ';:::! =≦ァ
    ./::::::/ ,ノ /::::}     ー- .、     ` <:!   {
    ::::/ /ィ::彡′         \     \  ノ


4504 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/13(月) 15:54:35 ID:7+JfkGrN
(なんだコイツ……?(今までの困惑とは全く違う規模、方向性の困惑))

4505 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/13(月) 15:56:09 ID:7+JfkGrN
(あ、一瞬元服注意な)


お手数ですがこちらからどうぞ

















































4518 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/13(月) 16:39:25 ID:7+JfkGrN



         /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ソ;:;:;:;:;:;:;:ゝ、
       〃;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:Yイ|;:;:ヘ;:;:ヽ:;:ヽ
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾヽ;:;:;:ハ
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
     ノイ;:;:ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノノ ハヘ ∧;:;:;:;:;:;:;:ヽ
      ルノノ;:;:;:;:ノノ;:;:ノ彡'ソ/ノ ヾミハ;:;:;:;:从リ
      /彡彡ニ彡イ彡ニニ"   __ ヘ;:;:ハル'
       ト彡イ イ.l|   ̄`   ´fォッ` /ソ''
      ヾ;;;;ヾ. ソ         {    ,'       …………。
       ル;;;;ヽヘ      ー-'   ノ
       从;;;;;;;;;|    / ̄ ̄ ̄`ミ辷ニニヘ
         >ハルj ヽ  l´  アガリ  |  i `ヽ、
       |>ー--、.ヽヘ           /ニニ≧.  |
        |.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ゝミ、      zヘ、___.  、 |
     /.:.:|φl.:.:.:.:トY´ ̄`Yニニ>ヾ::(    、 |___
--一'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.   ハ ヘ   |.:l´ ̄  、  ∨.:` ̄`ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人   |::  J  j.:.:ヽ、       }.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ト、___∠.:.:.:.:.:ヘ、.   /.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミヽ='.:.:.:.:.:.:.:


    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ    誰だよこんな酷いモンつくったのは。
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙  u  /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;


4519 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/13(月) 16:44:07 ID:7+JfkGrN
仕事に戻るます。

4520 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/13(月) 17:08:03 ID:1DmYeAVs
あなたの子(作品)よ!
認知して!!

4521 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/13(月) 18:32:49 ID:xF/ZbpaR
すごく楽しそうではあるw

4522 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/13(月) 20:06:35 ID:PCbwqPVh
ここまでやったんだから最後までやろうぜw

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5493 自然界はそんな感じじゃね? (10/14)
  • 国際的な小咄 5492 グレタさん (10/14)
  • 国際的な小咄 5491 ん……? それは小説ではなく (10/14)
  • 国際的な小咄 5490 神戸牛をアメリカ人に見せると (10/14)
  • 国際的な小咄 5489 ジャンヌダルクの生息地 (10/14)
  • 国際的な小咄 5488 この面子は壊滅しました (10/14)
  • やる夫は竜の人財のようです 第7話 (10/13)
  • 彼らはVRを楽しむようです DLC 01「遠くて近い」 (10/13)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その31 (10/13)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その30 (10/13)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その29 (10/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 その5 (10/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 その4 (10/13)
  • 国際的な小咄 5487 中国人さらに爆笑 (10/13)
  • 国際的な小咄 5486 たちが悪いホメイニ (10/13)
  • 国際的な小咄 5485 某日曜の番組を韓国人が見ると (10/13)
  • 国際的な小咄 5484 中国あるあるネタ (10/13)
  • 国際的な小咄 5483 ドイツ君とポーランド (10/13)
  • 国際的な小咄 5482 共産主義者は減ると思う (10/13)
  • 目次 やる夫のオウガバトル64 (10/13)
  • やる夫のオウガバトル64 第4話 進むべき道 中編 (10/13)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その127 (10/13)
  • やる夫はアダムになるようです 第一章:王都・エルメロイ家の騒動編 第六話 (10/13)
  • やる夫わグルグルまわる!生活を送るようです 第9話(そして彼女は―――) (10/13)
  • 目次 やる夫の伝説 (10/13)
  • 国際的な小咄 5481 ኣብይ ኣህመድ / ኖቤል ሽልማት (10/13)
  • 国際的な小咄 5479~5480 おいしかったが ~ 逆転の発想 (10/13)
  • 国際的な小咄 5478 イッチ「知らんかった」中国人「こいつらも蛇蝎のごとく嫌われてるで」 (10/13)
  • 国際的な小咄 5477 英雄戦姫を見た海外産腐女子の突込み (10/13)
  • 国際的な小咄 5476 英語名に対しての感覚 (10/13)
  • やる夫の伝説 第七話 (10/13)
  • やる夫の伝説 第六話 (10/13)
  • やる夫の伝説 第五話 (10/13)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです 第十一話 書きはじめ (10/13)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第二十二話 教えて、アティ先生 (10/13)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 6 中編 (10/13)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十章 愛と 依存と 信頼と その八 (10/12)
  • やる夫は魔女に支配されるようです 第5話 (10/12)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第二十七話「カウントダウン」 (10/12)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 09 (10/12)
  • 国際的な小咄 5475 中国人「もはや一流の喜劇だわ」 (10/12)
  • 国際的な小咄 5474 韓国人が教える、李承晩とコミー (10/12)
  • 国際的な小咄 5473 千葉の無事を祈ります (10/12)
  • 国際的な小咄 5472 スーパー堤防はスーパー無駄遣い、なんて余計なことを言ってしまうから…… (10/12)
  • 国際的な小咄 5471 日本の台風を見たエジプト人の反応 (10/12)
  • 国際的な小咄 5469~5470 昔きいた話 in エチオピア ~ 生物としては極めて素晴らしい進歩 (10/12)
  • ドクオが異世界転生したようです 第61話 (10/12)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 第十五話 (10/12)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「裏社会から見た魔法使い」 (10/12)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ