スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 外伝 外国人街

目次 洗濯籠

4295 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/10(金) 20:28:39 ID:kCR++9ei
【外伝】
イタリア系三人娘の日常とナゴヤの外国人街の生活

4296 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/10(金) 20:35:54 ID:Ho+wKhBL
【外伝】
プロシュート兄貴の日常 ~若がまだ元気だった頃~


4331 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 09:51:02 ID:PWD5C4rz
おはよう。
本日の休憩時間と夜はこれたら>>4295と>>4296をやる予定だ。
備えよう。

4335 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 15:04:12 ID:PWD5C4rz
ではやるかな。
誰もおらんかもだがな!!

4336 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 15:11:46 ID:PWD5C4rz



     ||::..:. ..  |i!     ..`~""''' ‐- ...,,__|;;;;;:;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;::::::;;
     ||:::...   |i!~""'''i :‐- ...,,__      .|;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;
  ..   ||:::::...   |i!~""''' ‐- ...,,_i_~""''' r‐.| ::::::;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:: :::::;;;;;;;;;;;;;;::::::    「外国人街、とひとえに言っても多種多様なモノがある。
 ~""''' ‐- ...,,__|i!;;;:::..:;;..:.::..:..:..:.......~""''' ‐ ! :::::;;;::::::::::::;:;:::::;;:::::::::::;;;:::::;;;::::::::
 ;;:;;;:;;;::..:.:;;;..:.   ~""''' ‐- ...,,__::::::.:...: ... .. | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    今の日本とて、鎖国状態にあるが、その前は国際的な交流があったのだ。
 ;;;;;;;;;;;:;;:;;:;;::;;::;:.:::.:.::::.:.:..:..:...::.......:. ~""''' ‐- ...,,__:.:.... . . .: . i:: :::.: .:::::.:..:...:...:..
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;;:::::::::::.:..:..:..........:...:.:.:.:........: . ..    |   .♀ .: .: .            人種も混ざり、今の日本人にも外国人と言っていた人種の血は決して薄くない。」
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;::;;::;;:;;;:;:;:;:.::.:..::.:.:.......... ..        | .:.:;.:.i!ヱヱヱヱヱヱヱヱ
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;::;:;:;;:::::::::::.:.:..:....:..   __,,.. .-‐ '''""~   i, | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::__,,.. .-‐ '''""~             !.i_ 丶., _,. .., _.~
 __,,.. .-‐ '''""~                      |! ::..:;;;:;:.ヽ ,,~ _,..:; ;...




4337 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 15:16:01 ID:PWD5C4rz



;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  「だがそれでも『外国人街』と呼ばれる場所がある程度には、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  コーカソイドや黒人というのは珍しのだ、この国では。
::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -'""'- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
~""''' ‐- ...,,__, -'"     "'- 、::::__,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐- ...,,___,..-'''""'''- .._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  そういった者たち以外にも外国人はもちろんいる。
::::::.....   , -'"            "'- 、__,,,,,_         ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::.....__,,.. .-‐ '' ´.  i''''''i==ii ~|
:::::::::::::::..........             i''''''i==ii ~|    i''''"""~iiii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.:        i{}:::i//ii ;;|   むしろ日本をはじめとする黄色人種の外国人の方が多い。
::::::::::::::::::::::    : : : : : : . ,,,,___   i{}:::i//ii ;;|__,,,, i-''iiii,,  ..iii|--;::::..:::::::....:::::::::::::::::::::___,,ii i|iiiii=.  i 「,ii//ii ;;|
. .:. . .. :      . : : :___,,ii i|iiiii=.  i 「,ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;.!i|:::::|:::....:::::...:::::. .:.::. .. ::|::::|| |iiiiiii| _,,ii | ii//ii ;;|   だがそれら『3代程度前の人間が外国人』である場合は、
,,, .  : .         |::::|| |iiiiiii| _,,ii | ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::| :..  __,,,,,,, .: :i'Ii ii! |iiiiiii| || |; ii//ii ;;|
||ii==「!!!!!!!!!!!!_ . :: i'Ii ii! |iiiiiii| || |; ii//ii ;;| |||||.|//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::|/ヽ__i-|; ; ;||ii==「!!!!!!!|~~~~~~~~~~~i~;;;;;;;;;;;    総じて『外国人』として扱われることが多いのだ。
||__| ̄|||||||||||||iii   | ii iii |iiii|~~~~~~~~~~~i~~~~~~''''i-;==;;=iii|「「司 ii三.|; ; ;||__| ̄|||||||i[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;
||||||||||||||||||||||||| TTT」iiiiiii |iiii|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |iiii| |「「| ̄| ii三|.|; ; ;|||||||||||||||||i[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;   ……では、その『純粋な日本人』とされていない人間の
ii|||||||||||||||||||||||| iiiiiii| iiiiii;;---;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__iiiiii| 「「=i i~i三 ,|; ; ;ii||||||||||||||||[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;
 iiiii--「ii!!!!!!!!!!____;;;=;; ;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三三三三三三三 iiiii--「ii ,|[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;    生活は、『純粋な日本人』とは違うのか?」


4339 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 15:19:15 ID:PWD5C4rz




              「結論を言えば────────。」




                 , -‐―――‐-
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              .:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             ,′:::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::|
             |::::::::::::::::::::::::::::::>´  :.、::::::::::::
             ,::::::::::::;;>"´      \::::::::|       「 違 う 。」
             :,::::ィ≠━━、    ━━气::::j
              Vヘr―――,__.r―‐ ‐┐У       「見えない、感じられない程小さな誤差程度の『人種差別』なのか、
             〈 入____ノ丁弋__,」/ 〉
              \λ     |     _ノ        それとも『そもそもの人種・文化の違いによる価値観の差』なのか、
                ヘ     ´    /
                 \   ー=  /           『生活様式が、両者の”普通”は”同じではない”』のだ。」
                  }\   / {
                ,/^ヽ   ̄  _/个 、
            ,ィ二二|    ゝ、__ f´  |二二ニ
           .=ニニ二二|   ////∧   |二二二ニ=--
       =ニニニ二二二二i \_/∨///∧_/|二二二二二二ニ
    -=ニニ二二二二二二|    j//∧   |二二二二二二二二ニ
   /ニニ二二二二二二二ヘ   i////i   |二二二二二二二二二


4340 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 15:24:53 ID:PWD5C4rz



         - __.=- ニト_ -
       /ニニニ‐==‐ニ‐ニニ}
        そ 〉㌢x ㌢x|´
        !ヽ{/´0 .0  |   ← ナゴヤ近郊で最も理想的とされている会社の理想的な『普通の』サラリマン
        !_ノ   マ  :|
          |  ,  .〉  |
          |;  、' _ ' |            「まず日本人の多くは”政府”や”会社”に務めたがるのだ。
          i!_'  , _|   _
     ィ ̄ニ  て  `''´!乂‐≦ム         あるいはそれらよりも片手落ちな比率だが……”自営業”、それらが多い。
    {       \___/    :∨
    ヘ    ヽ          ∨       朝に働き夕方に終わる。それが日本人の理想とする形式だ。
    :乂    ヘ       }   :∨
     :ハ  /ヽ孑トx、 __   i!/⌒{ノ      どの国の人間も『そりゃぁ正社員がいいさ』、と答えるかもしれないが、
     ハ ,イ   ヾr≦´   ゙ ''ヽ、  i!
      'Tヘ          <´   :}      その『正社員』になることへの執着が、『集団、組織の一団になりたい人間』の比率が多いのだ。
       i! ヘ     <ミト  .、  .∠
       i!  ヽ <      |         『秩序と規律に守られた社会の歯車』こそが『日本人の、少なくともナゴヤ近郊の理想形なのだ』。」
       |__,,,,_   __   _ |
      ノ   ゙''´   `´   i!


4341 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 15:30:57 ID:PWD5C4rz




            「では外国人街の人間はどうなのかと言うと……。」






 `Y . . . :つ        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.,
 .人: . .Y´ : ..       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
(.: . .  し彡  . . . : j ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  (: . .   `Y: : .   ′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       ミ: : .    |.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.|.
         :彡:./¨Y|:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i .:.:.:| ̄ミヽ
        .丿:  {{ハヘ:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.:/⌒ヽ}     「『少々享楽的』であり、『加えて比較的無秩序』を好む。
       (. : . . :∨ 小k.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽY´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V´`Y/ ∧
        .): .  :ハ、_j\γ ⌒ ヽ云テ云7 ⌒ ヽー /}入_Уハ:\、  朝に始める?夜に終わる?
     ( : ..  :.`Y{}{}r┐:.:{    },バ:.:バK戈癶 }//{}{}//⌒7´
      .`Y: : . .  .:`)从:.:.乂___人:.:.:.:.:.::乂___人:.:.:从/:{: :/    馬鹿を言うな、毎日やれるときにやれ。バカでかいときに稼げ。
.     ヘ: : . ._丿  . : : 从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:|! 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:从:.:〃ハ/
  /:人: : . .   . . : 八从:.:.:.:.:,r―、_^ー'^_,.:--ュ:.:.:.://ー、: :/     そうだ、彼らはどうやら『金銭の獲得』に重きを置く!
. / :.\:.:.{しヘ: . 八{:.:.}:.从、::乂ヽr-r-r-r-ア乂r--く.:.:.:.:.∨
 : : : : : Ⅵ: :{: : : :_丿: : : Ⅵ从:.:.:ヽ二二二>\ヽ: :__,ノ.:.:.:|      日本に『稼ぎに来た』者達の集まり、あるいはその子孫であることが原因なのか。
 : : : : : : :.}: :\丿: . .  `)Ⅵ从乂;;;;;;从;;;(__:.:.:.:.\\{`ー:.|
: : : : : : : : |\ヽ⌒`Y: .  . :}:Ⅵ:::::::::::::::::::::::::::::`Y:.:.:.}\\、:.:\     『少々無秩序にでも高額な仕事をしたがる傾向にあるのだ』。
: ',.: : : : : :.}: : :``ミ=ァ: . . : : : Ⅵ:::::::::::::::::::::::::::::::}.:.:.:.:Y:.:`ーヽ:.: \
:.:∨: : : : :i|: :.: //小、二ニー乂::::::::::::::::::::: 乂/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.    ……一番わかりやすく『温厚な』もので言えば……『漁師』だ。」
:.:. ∨: : :./! : //:.:し{: : : : : : : : : : 乂::::::::::::ノ: : {:.:.:.:.: {.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:
:.:.:.:.:\彡′ {{:.:.人 \.: : : : : : : : : : : : : : : : :.人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


4342 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 15:37:07 ID:PWD5C4rz



      /     |                          }      ヽ
.      /    /⌒V∧       -‐、    /        ∧V⌒V    、
   -‐/    //⌒jV∧         i    /         ∧V /⌒V    i__
/  .,′   .{ { ソ V∧____  ヽ  ノ   ____∧V 〈 ソ  }    \     大漁大漁!!ぼろ儲けだ!!
   /    ∧    ∧  ./  ̄ ̄ 斥───ヤ'´  ̄ ̄\  V  ノ  /|     ;
.  /      ,' ヘ  ハ .∧ i         Ⅳ⌒Ⅵ  二ヤテ } ./  ハ. / !     i    ハハハ!!!
  i      i   ヘ V   弋      ノ   人       .ノ/   し' /  .|     |
  i     ¦   \__   ` ‐── "      ` ‐── "   r-‐ィ  |     |
  |      |   |  |              i |         ノ  !  .|   |     |    「彼らは早朝どころかもはや深夜レベルの時間に起き、
  i          |  |           人 i |  人           l   |     |
  |      !   |   、   ァ=‐-   `ー─'    -‐=ヵ   ,'   |   !     |     数日間船に乗り続けることもある環境で『魚』を獲る。
  {     ¦   i   \  { {示二二二二二二二才.|   /   !   ,′    }
.  !      !   i     \{ { \\______,ノ/ }  ./   ,'   /      ./     自然の魚は今や高級品。一つで数千万の世界。
  ∧      `、   i        \\ヽ ______// ./   /   /     /
.  ∧     ヽ  ヘ       \\_,ノ⌒\__/ /    ′  /     /      ロマンがある、金がある、自由は少々。スリルは満点。」
   ∧      \  \       \        /    /    /     /


ヽ、     _
、_ゝ==三三ゝ=====、
ミミミミミミミミミミミミム
ミミ\アミミミミミミミミミミヽ、
ミミミミミミ`ヾミヾミミミミミミミマ
ミミミミミミヽ    `ヾミミミ:/
ミミミミ彡`` ___    ゞ==ァ
ミミミ彡  .く _ヽ__,, '、.`i:}
 i:i:/    ヾァ 、 L.ノ,イ  'i:!         これで1ヶ月はオイラン呼んでパーティーができるな!!
リ:i∧      `ヽ'` トi   ';i
 {′`           ヽ.   ヽ        HAHA!!
ノ           _ -.ゝ    \
 i     ヽ、   __ i´      .、)
 ,'      `<_フソ      .ゝ     「彼らは何やら『リスク』を求めている節がある。
 ゝ、      `ゝ、__)        ゝ
   `ヽヽ、    {         ヽ    日本人とは逆だ、だが、その分『日本人より一人ひとりが稼ぐ』。
      .i ̄``ー-'
=-、`ヽ、 .L.\                 会社に勤めてストレスに苛まれながら安全に稼ぐより、
   \.\iニ、ヽ
ヽ、.  ヽ.ヾニ';. i                 命を天秤に載せて大金を得る方が、適性があるのだ。
`ヽ、\. \ヾニ! i
  .\.\  ヽ.ヽ ';                恐らく、精神面的に、だ。」


4343 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 15:43:11 ID:PWD5C4rz



 `Y . . . :つ        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.,
 .人: . .Y´ : ..       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
(.: . .  し彡  . . . : j ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  (: . .   `Y: : .   ′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       ミ: : .    |.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.|.          「そうだ、ある意味完全合致しているのだ。」
         :彡:./¨Y|:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i .:.:.:| ̄ミヽ
        .丿:  {{ハヘ:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.:/⌒ヽ}
       (. : . . :∨ 小k.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽY´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V´`Y/ ∧       敵が少なくていいけどよぉ、
        .): .  :ハ、_j\γ ⌒ ヽ云テ云7 ⌒ ヽー /}入_Уハ:\、
     ( : ..  :.`Y{}{}r┐:.:{    },バ:.:バK戈癶 }//{}{}//⌒7´     なーんで皆こんないい仕事をしねぇんだろうなぁ?
      .`Y: : . .  .:`)从:.:.乂___人:.:.:.:.:.::乂___人:.:.:从/:{: :/
.     ヘ: : . ._丿  . : : 从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:|! 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:从:.:〃ハ/       稼げるのによ。
  /:人: : . .   . . : 八从:.:.:.:.:,r―、_^ー'^_,.:--ュ:.:.:.://ー、: :/   ニヤニヤ
. / :.\:.:.{しヘ: . 八{:.:.}:.从、::乂ヽr-r-r-r-ア乂r--く.:.:.:.:.∨
 : : : : : Ⅵ: :{: : : :_丿: : : Ⅵ从:.:.:ヽ二二二>\ヽ: :__,ノ.:.:.:|
 : : : : : : :.}: :\丿: . .  `)Ⅵ从乂;;;;;;从;;;(__:.:.:.:.\\{`ー:.|
: : : : : : : : |\ヽ⌒`Y: .  . :}:Ⅵ:::::::::::::::::::::::::::::`Y:.:.:.}\\、:.:\
: ',.: : : : : :.}: : :``ミ=ァ: . . : : : Ⅵ:::::::::::::::::::::::::::::::}.:.:.:.:Y:.:`ーヽ:.: \
:.:∨: : : : :i|: :.: //小、二ニー乂::::::::::::::::::::: 乂/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.
:.:. ∨: : :./! : //:.:し{: : : : : : : : : : 乂::::::::::::ノ: : {:.:.:.:.: {.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:
:.:.:.:.:\彡′ {{:.:.人 \.: : : : : : : : : : : : : : : : :.人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


            ィ 、ィ¨ヽ ィ ¨ヽ ィヽ ィ ,
           ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
         ヽ;;;;;;ィ ヽ乏ヽwィ 、丈 ' 、-‐,';;;;;;〉
          /;;;; ;;;;;;;;タ'   ヽ 、;;;;;;;;;;)〈、;;ィ
         入;;;;!  ィ ¨ヽ  ィ ¨ ヽ  ィ;;;;;;)      「危険と汚れを回避したい日本人と、それよりも稼ぎたい外国人という形で。」
          〈;;;!  !   c^ 'c   !   >;;;;〉
          ィ ヽ             〃¨ヽ      フツーの船旅でも死ぬときゃ死ぬのに
         .!  .|            || ξ  .!
         .∧ |      ./     {ヽ    }       『マグロ爆弾』なんてもんもある。
          > |     ィ      | ,'.i 、シ
           .!     .ヽ      ¨.|         それに老後、力仕事が出来なくなったらどうすんだよ……。
           |             |
           |    '  '    ,  .!                       あ?そんときゃそんときだし、爺になってもそれをやればもっと稼げる。>
           ! '    _ ,,       !
           !    ,'′  .`     .!          わかんねぇなぁ……。
           コィT.i ヽ , ――i―i‐ 、
    ¨ ¨ ゚゚゚゚ ~./ ,'.:.:.ヽ、 ,, -‐.:.:'.:.:! .∨  ̄  ''冖 =ヽ
          /  ,'.:.:..:.:ィ, ィ'.:.:..:ヽ.:.:.!  ∨         }
         /  ,'.:.:イ.:.:,'.:.:.|.:.:..:.:..:ヽ !   ∨         }


4344 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 15:45:28 ID:PWD5C4rz



              -── 、
            '´:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.;;;',
              /:.:.:.:.:.::.:.:ァ─ミ.:.:.:;;;',
          {:r''¨ヽ-‐{___ノ≧=:;;',         「とどのつまり、彼ら外国人街の人間は
              弋_,ノ:.j:!:.:.::.:.::.::.:::;:;:;:;:r‐、
           j:.:.::.:.(.;.;.;.;):.:.::.::.:;:;:;:;:;;λ:       デカく稼ぎたいのだ。
             Y:!.:}.::.:.::_二=ミ从::.;:;:;::;:;::}
          {:.|:.::.从___,ノ}iii{:;:;;::i{}{}′      『普通の人間』が、より多くを稼ぐには、より違った、変わった、
          ゝl:.::.{iii}.::..iiiiii.::ノiiii}:;:;:;:}:;:|
            \:}iiiiiiiiiiiiiiiiiiii{ ̄ ̄ ̄ニ=‐- _   あるいはより過酷な仕事をするほかないのだ。」
             }iiiiiiiiiiiiiiiiiiii{          ¨Y
          _ =二iiiiiiiiiiiiiiiiiiii|        _,  ─┴‐──‐-、
      ,ィ ¨ ̄    弋iiiiiiiiiiiiiiiii}     /    >'':.: ̄ ̄:.¨'' 、  「……だが、それだけが彼らの生活様式ではない。」
     {    ',      }.:.::.:.:.::.:.:.V  /    /: : : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.',
      V   ',  _/: /:.:.:.:.:.::.:.V∠_    ,: : : : : ::.:.:.:.:. ::.:.:.:.:.::.:',
      V   } /:.:.:.:./:.:.:.::>''¨ \\   i: : : : ::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::. .:.::..',
    _ / }  .ノ/:.:.:.:::.:.:.::.:.:.::|      / /  |: : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:: .:.:.:.::i


4345 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 15:49:28 ID:PWD5C4rz



            . . -‐…‐- . .、
.           / . : : : : : : : /: : :  ̄\
          //. :/ : : ノ: : : :'. : : :/: : : : \
        /(_// : : /. : : : :{ : : /\: : : : : .\
.       /. : : : : : 〃. : : : : : :'. : :|  }:ハ: :.i: : : :ヽ
     〈: : : : : : : | : : : : : : : : 〉、| ,≦l>ヘ: |: : : :! :.
.      `7ニ:=: | : : : : : : : /  ( ヒ:リ》: :lノ: : ; 'i: :}         「彼らの金の使い方は(比較的だが)総じて『粗い』。
    / /. : ; -‐| : : : : l: :/   ′ 厶斗 '" ノノ
  .〃  /.:/    l :l: : : :l:/ ` ‐  .イ=┴‐‐-  . _         酒に、金に、女に、賭博に。あるいは大トロ粉末や
  : i  /:/      八! : : :ト、  . イ         /
  :.:し'.:/_____  \: :!、 〔          _/           バリキ、ZEBアドレナリン。
  : :/ : : >‐=ミ::::.`丶、マニニフヽ  , -=ニ、{: \   }ヽ
  : : : :/ .:::::::::::::::>.:::::::\Vx-‐=‐-ミ::::::::::\: : :`:ー:': : :.      全てリスクを伴う物が多いのだ。
  : : :/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=ゝ . ___ .ツ.ヽ-‐…‐‐-=ミ: : : :}
  : :/ .:::::::::::::::::::::::::::::´::::::/         `丶       `ヽノ     それが彼らの『普通』の使い方。
  :/..:::::::::::::::::::::::.∨.::::::::/‐-  .       ' .      /`ヽ
  '..:::::::::::::::::::::ヽ:::{:::::::::/      `丶、    '.     /   '.   デカく稼げ、デカく使え、デカく遊んで寝る。
 ..::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::/         \    !  /     ヽ
 :::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::/     ( _      \ ,:/       ノ  それが彼らの普通。それが彼らの理想形。
 ::::::::::::::::::::::::::/.:::::,'ヽ                Y         ;
 ::::::::::::::::::::/ .:::::::∧ 丶、            フ八         . '   もちろんそうではない者も居るが、『彼らの普通はこれを理想とするものに準じている。』」
 :::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ\         __彡' ヽ  ,=-‐ ´
  :::::::::::::::::::::::::::::/    、 ヽ                 Y


4346 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 15:50:57 ID:PWD5C4rz



                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.>.、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.: \
            /  ...:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ._:.:.:.ヽ
         /:(_../:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.:.:`:.ー-..、
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.: i \:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:ヽ
          i:.:.:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.:. :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   \:.:.:.:.: ',:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.:.:. l
          ヽ ____:.:./ :.:.:.:. :/.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.レ==‐-.、:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.: i
                7:.:.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:. i __  _ .ヽ: |:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:./
               f : /:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} :.:. |. `代辷示=zi:.:.:.:.:.:.:/:.:/{          「……むしろその『消費』を前提として、軸としているから
               |:. i:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:∧ :. l   ー ─ ./i:.:.:.:./// :.:.:.
               i:.:.|:.:.i:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:/ {\i   ::::::::::::::: }. /: i:.:.:.:.:.:.:.:.          『大金を稼げる仕事』にシフトしているのかもしれない。」
         /   乂|:.:.| i:.:.:.: |:.:.:.: /. ノ  \      イ:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.       .l:.ヽ
       /{    ノ乂i:.l:.:.:.: i:.:.:.:.{            :.:.:.:.:. i :.:.:.:.:.:.: ∧     .l:.:.:.',
        .:.:.i .   / :.: ∧:ト、:.:.:i.:.:.:.:|. 、ー‐‐-‐     イ:.:.:.:.:. l:.:.:i:.:.:.|:.:. ∧    i:.:.:.:.:.
      .:.:.:.ゝー .:. _/:.:}ヽ \ト、 : i. /`)こ´     .イ:.:.| :.:.:.:.: |:.: l:.:.:.|:.:.:.:.:.ヽ _.ノ:.:.:.:.:.',
      i:.:./   ̄  .7:.:.:.:.:.:.:i \|У./`    <. i.-.┤ :.:.:.: |:.: i:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
      |:.:.` ー 、   /:.:.:.:.:.:.: i  { .fヽ=_<   .|  .i:.:.:.:.:.: i \:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      ∨:.:.:.:.:.:.::.¨/ :.:.:.:.:.:.:./  | ./¨ヽi .ヽ   .i   i:.:.:.:.: ∧  ` <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          y‐-- 、:/:.:.:.:.:.:.:. /   .レ  __ \.} ___..」‐、 l :.:.:.:.:. ∧    ` <_:.:.:.:.:.:.::.:./
       少三三/:.:.:.:.:.:.:. /、_  / /  \__.)_ __...ノ.i:.:.:.:.:.:.:.:.∧ _ュ====‐.、____:/
     ム三三/:.:.:.:.:.:.:.:./ニニ> i 、_r_、 \{ \   /  ∨ :.:.:.:.:.: ∧三三三三三ヽ
     ム三ニ/:.:.:.:.:.:.:.:./三Y ..i __. ヽ__).   Y .ュ≦∨:.:.:.:.:.:.:.∧三三三三三ム


4347 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 15:56:22 ID:PWD5C4rz




                「ではそれができない外国人街の人間は?

       例えば今出した人間の真逆、(働き口の関係上)オイラン等に理由があり慣れない女性、は?

      腕力では男にかなわず、しかし年齢や宗教などの信条、体の問題で大金を稼げない女性などは

                      何をしているのか、というと……。」





                 -‐   ̄    ̄ `丶、
             ´                \
         /                      ヽ
                                   }
        〈                     ノ
             、        r ノ ノ_.ィ彡/
         丶 _、x-rーt≠  、  「  '  ⌒´〔
           〕:、.,,_           _,,.、-‐く:::ヽ
          /:/::::::::::. ̄::¨¨¨¨¨:: ̄:::::::::::::::::::ヽ:::::、
        /:/::::::::::::;:::::::::::::::::::::::.`ヽ:::::::::::::::::::::::::::.\
        /.:::::i::::::::::::/ `、::::::::::::::::::::::::}:::::`、:::::::::::}::::::丈`__
      ⌒´ノ::|:i:::::::√`丶、::::!::::::::::::厶-─:、::::::人::::::::::/
       ー=彡:::从::::::lrー=ミ、ヽl:::::::/,z=≠ミ:l::::/:⌒::::<_
      <⌒::::::::、::|` 灯ハ  ー ´  灯ハ ´|::ヘ::::::::::::彡'
         ≧ーァ{:ヾ 弋zソ     弋zソ  从ノ:i:::厂     ハイお待ち。
          i:∧ハ     ′      /:):::::ハ:{
            ' |::::〉、  rー ┐   .イY::::/ }!   カタン
          ___从:::l-> `  ‐'_.、<(:乂、
         ´   、ヾ:乂` ‐- 、  -┴ 7:、             「一週回って原始的、あるいは原点的。『日本人らしい生活』に
          /    ,V´>.、 l l  .ィ7: :}ヽ、_
        /      , \: : 、丶″  /: ; : : ;ハ          近い仕事をしている場合が多い。」
      /       }  !\ \: ヽ //: :> '^;
     _,厶イ´     ′ l 、_) ーv:宀く‐` ( ヽ ′
    }  /       /'   l    ヽ:_:_ノ   ` ヘ  ,
    ノ ´      /    l      │: :i    l  ′
   /         /|    l      |: : :l    l   :


4348 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 16:03:42 ID:PWD5C4rz



                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::ヽ
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::',      「彼ら彼女らは、基本的に『自営業』や会社につくことが多いのだ。」
                    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::i
                    |::::::::::::::::::::::::::::::.::,-‐──、 ::::::::|
                    |:::::::::/::/:/}::i:i:/      V::::::}
                      jヽ:::///  ./ ハ       V⌒i                 (あー……ナポリタン、やっと来た……。
               , <.{ Y ‐‐=ニヘ    _,..-‐≧ .} .,'ヽ_
          , <///////ヽ r=====ミ_r=====ミ   /ハ//≧=‐- _          待ち時間が長いわけじゃ無いが、なんかこう……
      , <//////////////ハ∨////ノ⌒Y/////ノ ,'ィ/,,ハ/////////>,
    /////////////////////ハ ̄ ̄ 〈   〉 ̄ ̄  / }///,ハ////////////>,    『やっとここに来れた』って感じがするな……!!)
   ////////////////////////|ヽ    _    / /////,ハ//////////////ハ
   ,'////////////////////////{ -‐ '' ¨   `ー─ 、///////ハ//////////////ハ
  .////////////////{//// -‐''¨        ー─-、\,//////〉/////////////,ハ    あんがとさん。
.  i////////////////,|//            \─、 \─‐- く///////,///////,ハ
  ///////////////// {         _, ヘ  \ ー′    } \/////////////,
  ;////////////>’ヘ  ヽ   r──''¨〉//弋_ヽノ       /   }\///////////,
  i////////>’/////ヘ   `、///|   .{////} ヽ_____/   ////\/////////,


     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   .::::::::::::::::::::::::: --ミ::::::::::::::::::::::::/:::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
  ::::::::::::::::::::/ ⌒ヽ\:::::::::::::: /):/:::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
  |:::::::::::::::/ /: :/: : :}. }-=- _{ //)/):/⌒>-――-ミ ::::::::::/
  |::::::::::::::{ /: : }: : ノ  }彡' ~"''-=- _/  ̄\:::.      \::/::|
  |:::::::::: 八 : : : :(           ~"''-=>- \:、       }::::::|
  |::::::::::::::::} : : : : )             ::::/ニニニ-\      从:/    「特に『自営業』が多い。自らの特徴が、珍しさが『看板』にもなり有利で、
  |::::::::::::::::{  ー              ∥ニニニニ-_\  /:/
  |::::::::: /⌒ヽ                 {ニニニニニ〉  ∥      かつ、『サラリマン』という『秩序と規律の塊』である人間になるよりも合っているのだろうか。」
  |::::/. . . . . . 〉               -ニニニニ/ヽ へ{
  /. . . . . . .∥               \.ニニ/ |ニニ〉    カチャ……カチャ……(極小音)
_/  . . . . . . . {                      ̄    |二 / \
         {                           |_/⌒\}_      (最近来過ぎなんだよ……!!
. ̄ ̄ \......... 人          ⌒\丶、  {::::...... |......................〕          コッチ
.     \...........\              \ \ :::::r' ¨´ / ̄ ̄ ̄\    外からナゴヤに、人間がよぉ……!!
        \...........\             `ー.::イ....../    ____  |
         \...........\         \__/| ̄/   /|..\   |   今のバランスがちょうどいいから、
          \...........\         /.......l//ゝ--<//|.. ..    |
            \.......... \      /..........|////////.|..     /   それを維持できないレベルじゃ人はいらねーっつってんのによぉ……!
',            /⌒ |.......... /\__ノ\........\//// /....   /
∧         /    |\/ ̄ ̄ ̄\  人...........\__/.........  /     おかげで(ナナ=サンを除く)退魔忍のアバズレ共もせわしなく動いてやがるし、
/∧     /ニニ=- _| /      / ̄ ̄\\.......ノ............ .  /
//∧  /\   -ニニニ- _  /{  {.    \\........................ .{\     小さいヤクザ共もそっちの人間引き入れようと躍起だ、めんどくせぇ……!!)


4349 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 16:10:47 ID:PWD5C4rz



             /::::::::::::::::::::://⌒´ ヾミ::::::::::::::::`ヽ、
           /::::/:::::;:イ//  _____  ミ::::::::::::::::::ヘ     「何にせよ、小規模な自らの店を持つことが多い。
.       /:::::::/::::./ // ∠才´ ̄`  ミ:::::::::::::::.∧
      /イ::::::/::::/ //∠才777ハr=;,、 ミ:::::::::::::::::∧    それこそ「ランナー」に等ならない者達は、だ。」
      / /::::::/i:::// 厶////////}  `\:::::::::::::::::∧
.     / !:::::/!/≧、_{//////////     シ⌒ヽ::::::j
        |:::/ハ///    V///////      ハ ,!::::::|
        |:/ i{//    ` ー一 ´       ).:/ /::::::.,'        (この辺のヤツらも急に元気になりやがった。
        i′ V´  -、                ノ::::::/
          !    ノ               ''"´  ̄  ̄`ヽ       俺らの組が見なきゃいけない範囲が多すぎる。
           ゝ‐'´   _      ,.'"´          ヽ_
            '、 'ニ二 `  ∠_  -─ ──  ̄ ̄二二ニ ヽ_   警戒する相手もな。
              ',    ∠´        . :.: .: .: .:. :. :. :. :. :. :.
             _⊥ '"´        . :. :. :.: .: .: .:. :. :.: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:   あー、どさくさ紛れに退魔忍の事務所とか焼き討ちできねーかなー、
        _ '"´          . :. :. :.: .: .: .:. :. :.: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      '"´           . :. :. :.: .: .: .:. :. :.: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:      なんかデカいこと起きねーかなー、ナゴヤが地殻変動しない程度の
   , .:.:´         .:. :. :. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::
.   /    ̄`ヽ   . :. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::        丁度良いヤツー……。)
  /        ヽ. .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                    /{
                  二\
               /(   |二ニi
               {ニ\  |二二|
              {二二\|二二丶
              {二二二\二二ノ _,.   ----
            /八二二二ニ|∨>''"            、、       __
            /    \二二ナ ―-- ミ  >― ―-     丶    /二二冖`ヽ
          /     /     / \     /         ` ̄  \ /二二/
.          /    /   // \ \  /                 ヽ 二∠
         /         |/{:.:.      /  /               ∨二二ー _ノ )
.      ,゙         | /:.:.  _,.x彡 /         / /           l二二二二ノ⌒ 「……そう、ランナーにならねばならぬ者も多いのだ。
      l         | |..:.{:.:.:. ⌒ア /:.      / /  /::.          l二/⌒
.       l     l     |八..{\:.:.:.:.ん/:.:....   /`廴__ ::.:.   /        「´         その気質、その状況がマッチし、ランナーになる者が。」
      |      |    l V:.:.:.:.\:::‐∥:.:..:./ :{/_,,.{/   |:.:  /:.:.../ .:/   |
      {     |     |  V:.:.:.:.:. { |::{:.:.:.:. / 庁対ッ、 |:.:. /:.:.:.//|:.:   l
    /⌒\\  |   |  \:::::: 乂|::{\:: {  乂リン  ノ/彡イ⌒\:.   l l     あ、張さんいつも言ってるけど煙草は無しでお願いね?
.   |:.     \\   |    \::_:::::))\\    ''     抖=ミ /:.:   |:乂,_
.    |:.        \\   ((⌒|厂{{           ..   炒゙ ノ∥:.:.. ノ厂 ̄   清掃やらされる時あるから。
.    L,,_          /     |  乂_          ::::,  ''_ノ__彡/
    ⌒\:.    \   /     j  ::::...            ん⌒ /                         わかってるよ……。>
.       _ -\     \      ノ  ::::::::::..    ゞ _,)    ノ:. )) /
  __ -=二:.   ⌒\ /     /  \ :::::::::::\   _.. <:::..((_ {          (やっぱこのヒト、コワイ仕事の人だよなぁ……絶対……。
  |         /     / ⌒\\:::::::::::Λ ̄    /:.:.:.=-  \
  |       _二ノ     /⌒\\ \\__ ノ) )ヽ   /:丶   \ \   __    でも金払いのいいお客さんであるのも事実だし……うーん……。
  |:.:.:.二=-:. < ̄ -―<       \\/ /⌒∨ 厂\ {:::.:.. \   >/ /⌒ヽ
    ̄7:.:.:.   \      \     \,/{::::::ノ∨   Λ::::::::::... /r‐- く(    )ノ   やっぱ今まで通りで。)
   /:.:.     /      :::::.\      |::::::|    \ }:::::⌒\  ー、 ノノ\
  〈:.:.:.   \/ {      :::::::::::.,      |:::::::|      {:::::::   r―冖  ノ
   \:.:.:.   \ ∨       ::::::.\    |::::::::|      `¨¨¨7 厂 ̄  i′


4351 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 16:14:48 ID:PWD5C4rz



             -─     ─-
          ´              丶、  `丶
       /                     \   \
      /           ヽ  `      ヽ    ヽ
       '              i      ,     ,
    /  !  l            |   |       ′
       l   |          |l   |ヽ   l   ,          「その街の人間の『やりたいこと』と『やれること』のすれ違いが大きいのだ。
  /   l  l l        ;  ハ ハL、i- ,    ′     i
   ;   │ l :、     /| /_.、-/´  | /     、   |     かせげねば消費もできぬ。そして手っ取り早く、そしてスリリングな『ランナー』は
_ノ.イ |  :、 _j_、|\    / ノィ斧艾^ミ:、|.イ     ; \  |
⌒│ l|  l 丶l _,≧; 、 .イ    )::{_iハ j´ :|     /`⌒  |     悲しくも『温厚でない職業』で一番人気……
  │八   l | i/ ){iハ `⌒   弋ーク  ノ,   /ハ    |l
   ,{    . ト. 弋;ク           イ   .イ' ∧    :|l    というよりも、『それ以上温厚でない職業はただの犯罪者』であり、
   `   、 :、 ハ   '         /_ 、<´ /  :.   |l
        \,\l               ̄   _ .イ    :   |l    半ば犯罪者をただ『ランナー』と言い換えてるだけの者もいる。」
          从     _ _        イ|l !     i    l
         ⌒\    `          ト.| リ     |l     ,
         /   j\        .   /:l/      |:l     ′   (このヒト毎回ナポリタンだね……。)
            /   `  -=≦  ..イ:::::::'     | 、    ,
       /   /     r..:::ハr..:::::::::::/     , ト.  、    ′
        ,     /     ,  ノ:}:::::::l|:::::::/     /  //: : : :` : . . __ ,
      i{   ,     / 〃:/::::::::ノ:::;       /   イ/: : : : ;、-=≠ニミ:、
      {  /    / /: :/:::::::/::::/ /   / / l' : : ;ィ(: }: : : : : : :ヾ、


4352 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 16:20:46 ID:PWD5C4rz



                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::ヽ
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::',             「だがランナーの世界はそう甘くはない。」
                    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::i
                    |::::::::::::::::::::::::::::::.::,-‐──、 ::::::::|               (チィッ……!!
                    |:::::::::/::/:/}::i:i:/      V::::::}
                      jヽ:::///  ./ ハ       V⌒i               もうナポリタンがなくなったッ……!!憩いの時間も終わりだ……。
               , <.{ Y ‐‐=ニヘ    _,..-‐≧ .} .,'ヽ_
          , <///////ヽ r=====ミ_r=====ミ   /ハ//≧=‐- _        若い子に囲まれて飯食っても、大金が必要でも犯罪でも何でもない、
      , <//////////////ハ∨////ノ⌒Y/////ノ ,'ィ/,,ハ/////////>,
    /////////////////////ハ ̄ ̄ 〈   〉 ̄ ̄  / }///,ハ////////////>,   この非常に珍しい空間での、俺の食事時間がッ……!!)
   ////////////////////////|ヽ    _    / /////,ハ//////////////ハ
   ,'////////////////////////{ -‐ '' ¨   `ー─ 、///////ハ//////////////ハ
  .////////////////{//// -‐''¨        ー─-、\,//////〉/////////////,ハ    ごちそうさん。
.  i////////////////,|//            \─、 \─‐- く///////,///////,ハ
  ///////////////// {         _, ヘ  \ ー′    } \/////////////,    代金はこれでいいな。
  ;////////////>’ヘ  ヽ   r──''¨〉//弋_ヽノ       /   }\///////////,
  i////////>’/////ヘ   `、///|   .{////} ヽ_____/   ////\/////////,    次は外に出かけるから土産持ってきてやる。
  |/////>’/////////ヘ   .ヘ///|    |////|   |////7   ///////\///////j
  |/////////////////ヘ   〉//|    |////|   |////  .///////////,\/////,i
  |// {////////////////ヘ ////,|    |////|   |///\///////////////,\////}


         f///ハ            ///ヽ
       __人////}    __    /////ノ__
     ,ィi〔/////}hノ-─/ : `ヽ-、\///////>
      ̄ト、///>': : : : : : : : : : : : : : : ヽ////ハ:ヽ    「外見が変わっていようが何だろうが、銃弾が当たれば痛み、やがて死ぬ。」
      ,' / ̄:./: : : : : : : : : : : : :l: : : : :∨ ̄: : }: :.
      ,' /: : :/: : :|:|l: :| : : : : : : }:| : : l: : :∨: : : } : :l
    ..,/:/: : 厶 : : |ハ トミ: : :斗ャセ⌒l: : : r>: ,': : :l   イセ=タンで。
   / /: {i: : : :{从: :Kf´示ミ 、/示`ヾ>: /り: : /: : : :l
   / /: : 丶: : : {\:',` Vリ    Vリ /イl/ }: :/: : : : :}',                   それ高級だし何より地元のモンじゃねーか。>
    {: : : : :\: :{ ∥_、     ′  /__}ノ }:/: : : : : :} i
  i  .{: : : : : : :\V/  ゝ r   つ イ  }  /: : : : : : :/ '
  i   乂 : : : : : : `{{l    〕ー‐〔   ノ /: : : : : : :/ ,'
  弋l  〉、: : : : : : }{ _,ィi{<>==<>\ })/: : : : :/〈, '
  i   ): :\ : : : }ィ////}VYYV{///\: : : :/ : : {l


4353 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 16:24:25 ID:PWD5C4rz



                             ______
                            /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                      /〃〃:::::::::::::::::::::::::::` 、
                      /:::::::::::::::/.ィ//:/"´``ヾ`ヽ                                                 コ  コ
                         i:::::::::: //// ///     ミ:::::::',  「そんな『理不尽なほど公平で平等』な世界に多く足を踏み入れる者がいる外国人街は……。」
                       i|::::::, ///   / ハ      ミ:::::::',
                      从:j// 乂、、,,,,,,ノ _,,,,,、彡⌒ Y:::/
                   乂:::{_仁三三三}⌒{三三三气_}::{    まぁそれっぽいの見つけたら買うわ。
                        /⌒YV三三三/  ∨三三三jY'^ヽ
                       { {⌒j `ー─</  、`ー─< } し'}   じゃーな。
                       \`ハ      ヾ.:.::ノ      ハ. /
                       `ー:.      _____       //
                         /ヽ   ´ _,,  `   イリ
                        / ̄ ̄`ヽ        /ヘ:\
               圭二二ニ=─-、_)、_____/   ∨::\、
                   /, ′/´ ̄ ̄`ヽ 八  /       ',::::::∧`:::...、、
                _ .. ´.::/    , -―- 、__ソ /二∧      j!:::::: ∧:::::.:.:.:` . . 、
            . : :.:.::::/  / , -―- 、__ソ'///∧     ハ:::::::::∧:::::.:.:.:. . . . .


                                        _
                                          //      _
                                        /  廴 -=≦二フ
                                        ノ /   ー=彡'
               -‐    ̄ ̄ `丶               ‐〈     _、<
         /             )              /    .  , ´
       、 - `       / / / , ,:´            ,イ    'く}
    /´     、    {  :  !  {           ,〈ハ    /
     {   _ ヽ     _,,,..........--‐{          ,〈    .   /
    `⌒Y ` _,.。s≦::::::::::::、:::::::::::::.\        〈    .ゝ-
         Y::::::;ハ::::::::::::::::::::ト、:._、:::';::、:\    ,〈      ´            じゃーねー。
        'l::::::l l::ト、::::::::::::;'イヾ ヽ}::::\::.ー  ノ    /
      /::|:::::|  ̄` \}::/ ,z=ミ ル厂´::/ /´     /
     _彡:::八::::l ,z=ミ `'     {::}:::√ , -'      /              「今は昼で、ただ平和な時間が流れている。」
    >‐=彡ヘ:、       _ .  {::}ハ:l,.-{      /
    `⌒1::ハ::::|::|\   ̄   /{::}-f   !  / /
        l:' l:/|::|-、:≧=- イi }:{::}:ハ  l  / ,
          |::|r: 冖、 ̄∨ / ハj′ .    /
           乂\: : :\r':v /    '.  /
            /  l ` ─{ーf´   Ο  ',l
       ,. ┴--|  Ο  : :|i      、!


4354 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 16:28:17 ID:PWD5C4rz












               __
           _ -=ニニニ≧s。
        _ -ニ(,ゝニニニニニ}::::....
      -ニニニニニニニニニノ::::::::::::`:.、
     ニニニニニニニニ/.::::::::::::::::::::.\
     lニニニニニニニ/.:::::::::::::`:::::::::::::::::ヽ
     人ニニニニニニ/.:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::.
  _.ィ::::::::ー:ァ==--...:1:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::';::::::乂
 ̄_彡.:::::::::::/:::::::::::::/|::::l:::::::::::::::::::::::::l::ト;:::::::::::::::ト一
\:::::::::::_彡::::イ::::::;__,乂L::::::i::::::::::::_イ::| '::::::::i:::::厂
  `>:::::T⌒ |::::/ ___.、\:::}:::::::/ |:√|:::::::'::イ::ゝ
  ⌒7:::ハ { 、{:イl 「 芹:ミヾ; ヾ:/,z≠r 、j::::/::::乂
    l::/´l:.、` l:::l 乂zク   ´ 代ノフ ノ:イ::ハ⌒     本当にやるンすか?
     '  乂:.ー|:::l         `~´ .イ:::√
        「ヾ:::ト、し     ′  /::} リ          このまま、ここでゆっくり稼いでいけば
        } 人::l 丶、 r ー_,   イイ::}
     _ 、丶` | `\ > -≦l 、   {:::}           学校なんて行かなくても、なんとか……。
  /⌒     l   `、   ノ l `` {:::}、
     ,    l   ,ィ:ヽ 厶  l    、j ヽ
 i    i    l  /、\j{.ィヘ l  (:ハ   ,


          }.、
          }/\                        Λ
         /////\                     //Λ
         ////////ヽ                       ////Λ
        .//////////ハ                 //////Λ
        {厶/////////}                 //////////}
      ./  `丶////ノ  ___  _  --  _  {///{l///⌒ヽ
      / , -───ヽぅ<´_     `´    ̄ ̄ `ヾY寸/ィ/⌒`丶、
      {/ニニニニア丶   _   /⌒ヽ、__  -‐⌒`く//////////\
      /ニニニニニア ., -/   フ     `   `ヽ‐、 ノ マ、/////////心、
    ,ィニニニニニア/゙゙ /                  ゙  ̄`ヽV\////厶--ミハ
 ‐=ニニニニ二ア/                            ',      ',
     |   i  ,′                           ',      l
     |   i  .′                           ',      |
     |   i  l    |   l                     }     ,'
     |   i  }    {   {                }   l     {       ′
     |   i /       l   l     l   }  .′ ,′    } ヽ     |    ……まだ決めあぐねてる。
     | ー=彡イ l  ',_',___ {',  |l     {_ ./_,イ_/     'ー‐    |
     |      | ハ 丶 {ヽ { ̄≧=‐  {  /斗/ } /}`ソ   /          でもやれるようにするに越したことはないし、
     '     V  、 寸7フ气示心\ ∨ ィア尤坏うア ./ィ′      } {
    /         |\  ゝ V辷ソ  \{  V辷ソ_/イ/ |      } {    あの街も安全じゃない。
   '    {     |   7辷r         ,        7_ノ}}   |      ノ
  /     丶    |   {{  丶            uノ   }}   |        ',    私達も誰かが守ってくれる程、『今は』いい身分じゃない。
          \  .|   {{    > _ r     フ イヘ   }}  |   /    ',
  '、           \|__{{ィア´: : {ニニ≧─≦ニニ}: : ヽ∥、_|, -'"      ノ   だから、先ずは自衛手段として、持っておくべきなんだ。
    \          \ ゝ7ァ: : : :{ニニV///}ニニ}: : : :マ}__/
     \        \{{ヽ7 : {ニニニ〉///ニニ}: :マヘ〃         /
      \         /ヾ-' : ',ニニ///Λニニl:\___/   /      /
     l⌒ 、         /: : : : : : 寸ニ|////|ニノ: : : : : > /    /-、__


4355 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 16:30:29 ID:PWD5C4rz



                -───-
                        \
           ./            \ \
        /                '  ヽ
                      .|    ハ  '
      /    .  |          |  .|   乂__',
      . イ  |  l   |     ./__|__/}  八   ≦ |
    ./イ  .|  | 斗-    / ノ}イ ㍉イ     }  |    ……ナゴヤの中心でもそうなんだよ?
     | .八 . イ | 寸 /}/t元ミ寸}      八. |
     | {  \ .{ 才メ\{   V乂/.|  イ /| 八    ここみたいな離れじゃ、『そう言う事』が起っても……
     | ハ  ハ八 Vリ       .メイ /イ |  ∨
    .八{ \  \    '         ー匕   |   V   おかしくないよ。
         \_≧   __   u   |   |    ∨
          |  | \     / {ニ7|   |    ∨
          |  |   >ー<   イニ|   |      V    というより、いつも起きてるでしょ?
          |  .八 /イニ| イニニニ |   }      ∨
          | /  ./|∧{ /{二二ニ/|   八      ∨   ……まだ私達が、そういう目に遭ってないからってだけで……。
         ,イ7   /./ニニ7∧ニニ/: : |  ./: :_:\//   V


4356 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 16:35:17 ID:PWD5C4rz



             )'⌒\ニニ{ -‐   ̄       ``ヽ}ニ//ニニニニニ/
            /---- 、>ニ/ ̄         ̄ ̄ ̄  )ニニニニニ/{
           /ニニニニ〉⌒__/ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄``ヽ<ニニニニ/  :{
   _______,.、イニニニニ/ ̄/  /              V ∧ ̄ ̄/∧   {
   ´"<ニニニニニニ/                        V ∧/////∧  {
         ´"<ニニニ/                          V ∧/////∧
         |    ̄/                    ヽ   V ∧//////}
         |   {     {   |         :|   |   }     V :}//////,   :.
         |    l |     {   |          ;|   |_ }      V://////   :.     ……だから『買う』し、『売る』。
         }    l |   \{   |         八/j人人   }_乂////      :.
          }    } |    \__{\     //,斗-=≠   | } //}////       :.    最低限、本当に必要最低限だけだよ。
           }   ノ___{     「( ̄\_\ |: / /_)心 }/}  |ノ// |///       {
         ,     {//\{   :{   _)心 )人/   {  } ノ ノ  人}/ |//        }   最低限の……。
           ’    { ////\___乂 乂__j       `¨¨´__彡'( /   /         ,:′
        /     {///{   人_{      ’       U }--}'    /           ′
         /       V//{  /   \/ ̄``ヽ- -   /  ノ   /        /
         {       V/{ (    /⌒Y  } }  ,.、イ{ ̄/_/ /    /
         {       V∧ ) ___|   |  ノ_ノ-    / (__ { {  /   /(
       \        \\/ { |   |/ / }  /   /八人/  /  }
           \       \\〉 :{ l/ ) :| :/  j_/    /  / { /     人





       Y'7   マ^〉   r‐v     ┐ 〈;ハ  , ヘ.   /.〉              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       .} {______,,} {    }  V / /.{   VI_/ ∧ . / ,′              |   『武器』と……『情報』を。   |
       .} 「⌒”¨} {    } {Ⅵv ./.} {    VI /  VⅣ                ゝ______________,乂
      ,乂_{    ルj    }_{ .Ⅵ/ }_{    ∨_   ∨    Armed company


4357 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 16:43:16 ID:PWD5C4rz




                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    |    ……なるほど。        |
                    ゝ______________,乂




                          /|              __∧
                      / !、            ´  ∧
                      !         斗<     r‐<`ヽ
                      ゝ   斗<         //´,rl i  \
                         `r´  `ヽ|      /ミ 〉( ∧|   `i                  コールセンターから注文だ。
                       |          /``゙ミ/ /i  |__   |
                       \     , イノ     ヽ|├‐┤ \_/       ___      ……女の子でも使える装備上下一式、
                         ー― ´ ゙̄   -―==__ーi:::::::|∨ .\r‐‐┬―´      `ヽ、
                           ヽ    r‐´::::::::::::::::::::`ヽ:::::|/|   ∧:::::.|           \  ハンドガン付き……だとさ。
                      ,rf爪| ̄ !  __,〉ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| j   .∧::::|
                   斗<    |   ̄ ヽ三ー´|:::::::::::::::::::::::::::| /    .∧〈              備えることはいいことだ。
             __,斗<         |    ハ!、;::,!/:::::::::::::::::::::::::::|/     ∧|
            / ̄             |   /  ー |:::::::::::::::::::::::::::::ゝ      .∧              備えないと生きていけない時代だからな。
       斗<´∧゙             ヽ  ミ_   ∨::::::::::::::::::::::/:::::::::斗<| ̄:::ヽ
      ,r┴―--、∧                |  |::::>  ∨::::::::::::::::/:::::::/:::::::` x:::::::::|             だがその子たちに知らせておけ。
   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ__               | __|_\   \::::::::::/:::::::/::::::::::::::::::::.`゙┴-
   | /:::::::::::::::::::::::::::::::::!     _____| |    | \   ヾ /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<


             ゞ           、,_   , -‐ ´  !
             f `ー-----―― ≦ | ノi!      ゙i
             |             Ⅵi!|         |
                ,ゝ-、                    /
             | i´`ヽ、_                、,; |
             ∨ -゙ヽ彡ー-、 ____  ,r‐ー゚‐゙ :|           過ぎたるは及ばざるがごとし……。
            /∨ー彡´  |i!i!i!i!i!i!i!i!i!)         :|
              / / ∨ 彡  _,ゞi!i!i!i!i!/          :|           やり過ぎれば怪しまれるし狙われる。
               |  ノ   ̄!彡 ̄  `゙´           ;|
               |  ゙/    ヾ彡;;,,,      ー-  ´,i!ミメi!|≧ー、        ソレは誰にも見られないように小さくまとめて、隠しておけ、とな。
              /゙ノ `i! . / ヾ彡彡,,,彡ノ 三二≡≠゙ i!/∧  >..
           __.,/  _/     ヾ彡彡彡   -―  /  〉/:::::::::::\     「外国人街は、良くも悪くもにぎやかであるようだ。」
        //:: / / /     / ゛ー≦彡;,  ノi!i!i!、/  ./::::::::::::::::::::::::\
     ./ /:: `¨゙  .∨     / f´`ヽ ヾ、i!i!i!i!i!i!i/ .   /::::::::::::::::::::::::::::::>‐、
   ./   /::       ∧___, -‐/  弋 ノ_  /       /::::::::::::::::::斗<    .\
 ../    |::      .<´ ̄   |         /         /:::::::::::::::/           \    【終わり】
/     |::     .,r /∨    |      /|,r――――‐┘:::::::::::/             \
       |::    / .   ∨    |      ./ .|      /::::::::::::::::::/                 \
       ヾ、 / fj   .∨    |    ./  .|      ./::::::::::::::::::/       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ


4358 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/11(土) 16:43:46 ID:PWD5C4rz
では仕事に戻ります。

4359 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/11(土) 18:46:28 ID:HwXrWCZc

購買層がわかった。
この世界の強盗はハンドガンくらいじゃ自衛できないでしょ……

4360 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/11(土) 18:47:18 ID:RRJ55Z6c
チョビ達はアサリ=サンみたいな感じだなあ
日常の象徴というか

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫がおまいらにお願いしつつ異世界で頑張るようです その4 (08/17)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月 その九 (08/17)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月 その八 (08/17)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月 その七 (08/17)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 1章 その5 (08/17)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 1章 その4 (08/17)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 1章 その3 (08/17)
  • 読者投稿:柳田泰己という日本人騎手が、いた。 (08/17)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ35 カメラ屋? いいえ、別の何かです ~ 36 これは嫌な二年連続 (08/17)
  • 読者投稿:祖母の危険回避 (08/17)
  • 読者投稿:たのしいおきなわ (08/17)
  • 不定期グルメ投稿「神戸を食べよう!」 第二回 「JR神戸駅前 万葉倶楽部食事処 憩い処庵 万葉天丼とビールと各種唐揚げ」 (08/17)
  • 読者投稿:ギャル夫ぷれぜんつ 盛岡?外食紀行(17~19)エメラルドグリーンの秘湯を求めて (08/17)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 318 《DAY352》 (08/17)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 317 《DAY350》 ~ 《DAY351》 (08/17)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第13話 遅めの昼食 (08/17)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第42話 (08/17)
  • うろ覚えで甲子園を目指すパワポケ 第31話 (08/17)
  • 『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第二話:君も来た (08/16)
  • 『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった (08/16)
  • ぐらんぶるぅふぁんたじぃ 第2部 最終話 (08/16)
  • ぐらんぶるぅふぁんたじぃ 第2部 その5 (08/16)
  • 国内的な小咄 2182 うわぁ……うわぁ…… (08/16)
  • 国内的な小咄 2181 盛岡は便利 (08/16)
  • 国内的な小咄 2180 本来はメリット多数だったんだよなぁ…… (08/16)
  • 国内的な小咄 2179 ナンバリングがずれる原因が判明しました (08/16)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百六話 (08/16)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百五話 (08/16)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百四話 (08/16)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 1章 その2 (08/16)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 1章 その1 (08/16)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 キャラメイク (08/16)
  • 歴史的な小咄 40 猿橋 ~歴史というか旅行記~ (08/16)
  • ゲーム的な小咄27 ボードゲーム紹介:たのめナイン (08/16)
  • 読書的な小咄 259~260 サラウンド ~ EDGEシリーズ 神々のいない星で (08/16)
  • 読書的な小咄 257~258 新世界より ~ 奇異太郎君の霊的な日常/奇異太郎少年の妖怪絵日記 (08/16)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月 その六 (08/16)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月 その五 (08/16)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月 その四 (08/16)
  • 昭和名馬列伝 第5章 ニホンピロウイナー伝 第5話 (08/16)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第41話 (08/16)
  • やる夫とばくだん 30.ウラエウスの出現 その2 (08/16)
  • 読者投稿:ブランデーのすすめ:解説編その1 (08/16)
  • 読者投稿:ライフハックネタ スマホを冷却 (08/16)
  • 読者投稿:タイトル:英語でよく見る「outh」の発音の一例 (08/16)
  • 読者投稿:婆語 (08/16)
  • 読者投稿:自動車運転・交通安全の話:車間距離を秒で測る (08/16)
  • 読者投稿:マイナポイント第二弾 (08/16)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 その39 (08/15)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 その38 (08/15)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!