スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】妖怪彼女!サトリガールズ!

目次

4270 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/10(金) 14:37:30 ID:Otn0BU3g
仕事中に考え付いたネタ、出してもいい?
というか出すね。

4271 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/10(金) 14:42:44 ID:Otn0BU3g



                              v- 、
                     -‐=ニ二二( ̄`ヽ ∨
                _/-=ニ二二二二ニ>...__}: :`ヽ
               /:/: : : : : 人: : : : : : : :`ヽ: : : :\iii>: : ∨
             /: ∧: :/ : ::| : : :\: : : : : : : \: : : :∨i〉: : ∨
            /: : ∧: : : : |: : : : : : : ヽ : : : : : : : : : : : ∨: : : :∨
          /⌒¨∧: :/ : : |: :|: : : : : : : : : : : : : : :|: : : |: : : : : : ハ
             /: : : |: : : :ヽ: : : : : : : : :ト : : : : : :ト: : : : : : : : : :::ト〉
             . : : : ∧: : : :ハ: : : : : : : |-‐― -| |: : |: : : : : : : |
            /: : : :/ :∧: :/_∨: : : : : |\: : : : :| |: : |: : : : : : : |     「心が読める彼女と冒険!(終了後)
           ノ : : : : : /: :∨   ∨\: : :|㌘斧沁㍉ : :|: : : :/ : |
           ̄¨¨∨: : : : : ∧㌘斧、   \|  辷rj〉 ハ:::人:/: | : 人     妖怪彼女!サトリガールズ!  DSKBピンク/悪趣味ブラック、近日発売!!」
              ∨: : : / :∧ ヒソ,          //:/: : :人/: ハ
             /⌒∨: : : ∧         /ィ..イ: : :/: / \ノ
                ∨:人:∧    - ‐  /::| : |::::::iノ::/        【ポケモンとかロックマンエクゼ等にさりげなく寄せるのヤメロ。】
                   レ  )_ >s。.  _ /  ハ : レ: |: /
                 ノ厂\__ノ〈`|    .:::∨_ |人{
                  〉-∨ | | |   レ   ..:::/  \__ハハ
                 |  ∨| | |   ∨ - ‐/    // / ¨/-、
                 |  | ∨| |   ∨  ./   // 厂 〈:::: |
                 |  匚| |_|    ∨ /   〈/  /¨¨イ:  |
                  ハ イ¨ ∨._    ∨   /〉   Y  ノ::  |
                〈  ハ_ || |  「`ヽ ¨v //   /¨フ::  ハ
                |\|:. L ||_|  人   人〈/  / 〈::  /|




4272 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/10(金) 14:47:44 ID:Otn0BU3g



         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\       「あらすじ」
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ     オッス!俺【主人公(強制的に男です)】!
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i     いつもの休日のようにその辺をふらついていると
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l     不幸にも妖怪の森に続く社の鳥居の9と4分の3本目の柱に激突してしまう。
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^     その激突の損傷の責任を10対0で負ってしまう【主人公】。
     ヽ〃 l    .,__,   i      そこで出会った入り口の管理妖怪、「さとり」が言い渡した帰還への条件とは……。(描写外)
      l::し .!    .丶_ン′ :
          ≧=‐---‐''.´       【黒塗りの鳥居だったんですかね……?】


4273 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/10(金) 14:55:18 ID:Otn0BU3g



                  _,,..、、、、、、..,,_
                >``__.: .: .: .: .: .: .: .:ニ=- .._
   ( ______,,.,、丶≦= ミ/≧s、 .: .: .: .: .: .: .: .:> _
    ≧s。_._:_、r≦.: .:"´ .: .: .: .` ''<ミh、 .: .: .: .: .: .: .: .: .\
..     / .: .: ./ .: .: .: .: .: .: .∨ .: /⌒Y⌒', .: .: .: .: .: .: ..:ヽ
    /. .: .:/ .: .: .: .: ∥ .: .: .: .V:. {     / .: ⌒ヽ .: .: .: .: V
   /.: / .: .: .: :i .: .: .: { .: .: .: .: .: v.:≧s。、/ .: 、 .: .: .`、 .: .: .: .v
 /⌒∥ .: .:i .: :l.: .: .: :| .: .: .i .: .: .:! .: .: .: :‰.: .ヾ .: .: .`、.: .: .: :.           「DSKBピンク版」
    ∥ :i.: :| .: :|.: .: .: .|', .: .:| ', .: .:| .: .: .: .: :゚o .: .',ヽ .: .:∨ .: .: i     。*∽
    |.:.:/| .:ハ⌒ヽ ..: ..:|_',:__:| ',.: .:|. .: .: .: .: i:*.: }i.:∨.: .:V .: : | 。¢゚
    |.: { { .: .{ヽ:{ \.: :| ヽ:{ ̄ , .:| .: .: .: .: .|.: 8 .:}l.: .:v .: .:v.:..:.|゚           【あらすじ】を経て、色んな困難があった(そこが重要だルrrrrrゥォお!?)
    ヽ:{人.: 《¨拆  ヽ{ ,,.、、.._ ヘ:j ..: ..: ..: .:|: *∥ .: } .: . 丶 .:!
       ノ.:\} ソ    ゛⌒う笊ウ} .: .: ./ .: l ℃/..: ..: } .: .: .: ヽl            けど私はもう彼女です!!
    _/.ィ.: .:{「      、 乂ツノ .: .:/ .: ノ.:$ .: .: ..:} .: .: .: .: ∨      。*
    `¨¨/.: ./l ヽ     //// .: /: /.: ¢ .: .: .: ハ.: .: .: .: .: } 。∽ °      でも彼氏が人間だからチクショウッ!
   `ー=:{.: /.: 、         /.:_ イ :./_,. ‰:∥: .: :/ .:}.:。 ∝}&゚
      乂{ ̄ ヽ ‐    ⌒¨~ /.://.: ♂ .: /..: .: /&´.: .: :/}ノ            そう!私は妖怪!どんなに好きでもいっしょに行けないのよ……!!
            \       ノイ /% .:___/.:。*゚/ }.: : /
                 ̄ ¨¨⌒ヽ_.。£丶`¢゚丶: /イ  /:/             【そうだ!それで苦悩しながら幸せを求めて答えを見つけていく物がたr……】
                 。o∞ ゚}/  。&    \  '~
            %   /  ∞          \____
        、r≦三≧_、ノ==%,             \/
        〃//,>``(:./⌒@¨ヽ マ,      、丶`_イ


                    ヽ____ ニ=-…‐-=ニ.: ̄:. :.` ''<
                    、____ > .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:≧:.___:. ヽ
                    フ.: .: '´.:,、丶` .: .:ニ=-, r≦ニニニ≧}、
                     /.:/.: / .: .: .: .: .: .: 〃 .: .: .: .: .: .: .: .:\
                  /イ >`` .:_ .:ィ .: .:/ :/' .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \      せや!!
                      //.:⌒ .: .: .: .: / .: / .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ヽ
                ( __/ .: .: .: .:/ .: .: .: .: .: / .: .: .: /.: .: イ .:}.: .: .: / .: .: .     もうこんな「心を読む」とかいう能力要らへんし棄てて人間になったろ!!
             ` ー…/ .: .:フ: .: .: .: .: .: .: //.: .: /.: /_}.:∧ .: .:/ .: .: .: '
               _ /:ノ.: ./ .: .:/ ..: .:〃厶イー=彡イf:::ハ`ヽ } .: .: .: .: .: .:}     「【!?】」
.               ⌒ ー= /.: / .: .:/.: .: . ゞ,_! .: .: .: .:{  ゞソ   ノイ_ノル' .: .:
                      { .: .: .: /.: ../.: .: { .: .: .: .:{ ""     /ソ》厶イ     彼はもう私にメロメロの甘々だって解ってるし彼が居れば私どこでもいいし!!
                   (   ∨ .: .: .:/ .:/ .: 人.: ヾ .: ヽ   r:... 、`.゙ .:/ .: |
                 _ ー=ニ イ/ .: .: {.:l .⌒.:\ .: .:_.:> {:::::∨ ノイ .: }.:|    「ちょ、ちょっと待ってください!?」
               }::::) }:::`)\ーイ .:人{ー=ニ=‐/{ ⌒ヽ`¨´イ ハ.:ノリ
                  _つ_フ::(_(::)ヽ ̄⌒  ´_  (::::}_ノ    Yjソリイ       【”妖怪彼女”っつってんだろ!?なに登場後2コマでアイデンティティ棄ててんの!?】
              __(:::_/::::::_∨ _\`:.、  (:::ヽ__).:´      }
           (:::`ヽ_ノ-‐/ (__(::::::)ヽ   }</:.      イ           え、だってそれがあっても彼と一緒にいられなきゃ意味ないし……。
          (::: ̄/ /.:.:.:.:.:/ ̄{  )⌒)_ノ:.       ノ
            ̄  /.:.:_.:.-‐゙  `¨´⌒/:        /〈             「【冒険はッ!!!!既に終わっているッ!!】」


4274 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/10(金) 15:01:13 ID:Otn0BU3g



                _____
       _ -━━=ミ≪`‘≪ニニニ=-_   ___
     -=ニニニニニニア:^寸≫_ `‘≪ニニニ-/'⌒'^Y
      }ニニニニニア: : /:: `寸ニ≫_ `‘≪/    /__
      }ニニニニ7 -/| :::」_ 寸ニニ≫{」ji斗- ¨ア  )    わー、おねぇちゃんが何も考えずに駆け落ちする
.      从ニニニ7  テミ  ::L\`゙守ニニ=- __,/≫‘
         -=|  : }_}}\{´} }_,}  |:`゙守ニニニニニ=-_     高校中退の女子みたいなこと言ってるー。
.          И: :|i  '  `^´}: ::|: : : : |: :|ニ=━━=-_
            」: 込. ヽ   /ji斗:匕⌒Y|ニニニニニニア                        私は妖怪だから学歴はないわ。故にセーフよ。>
   ,*…・*+。  У⌒¨¨二ニ- : : : : : :__」:_ ̄ ̄ ̄
  :      ‘。 }: : : : : : : : : -=ニニ: : : 人: `.         でもそれやって大丈夫なの?
  」ユ,    o9 /: /: :ー――: : : 。+*…・・∵¨””¨“*+。
  ん  *,   :゚⌒V: : : :。: +:*: :‰'´'⌒^⌒V :  +*・・ :   今まで読めてたコト全く読めなくなるけど。
  乂_ ノ^¨¨ ・╋σ∽ : : : : : : /         /: :|i 9。


          /    /:::::::::::::::::::::::::::::::` < Y ⌒ヽ`ヽ
          /     / ,。r ─ 辷 ‐ - 。., ヽ|    l
                //  /      `ヽ.     `ヽ!   ⌒ヽ
        /  /   '   //       \     ! __, 、 ノ ∧      え?
     /  /    l    l!       /  j \     | l  /
    /        |   ∧       / //ヽ  lヽ  l  | |     |    彼が私を好きであるということが解っていればそれ以外は些事でしょ。(本心)
     フ ,'     l__ / l        /_ ∨_ ∨   | l     l
    / /      ∧  l ` |     |  l _ . ∨` l!   | l    .:                        あたまわるそう。>
.   / /l    /,ィチ示ミx 、     ,ィチ示ミxム. j    | |   l
   ,   |      代 し ハトヽ    /´ しヘ ハト ノ /    | |   ハ     私達は頭脳明晰な妖怪だから大丈夫。
   i. /  _j     从 .弋 :::ソ  \ (  弋:::::ソ.  /     | |    |
.  乂   l|         ` ¨´   ,      `¨ ´ /       | | / |     人間になっても知識と知能は落ちないからセーフ。
   |   丶 !  | 从 ""           ""イ    / | |∧ '
   l∧  从   !  丶     、  ,     イ:     /   | | j/     んじゃ行ってくるから。あ、甥か姪が出来たら報告だけするね?
  ノ  \  ヽ、_ r !  >  ..      イ _ |    /   /.| |
.       /\∧   ∧ィ 、 /_.rヘ) ̄   / Y  / />〈       あんたのこと見えないかもだけど。
      / /  l!  l/⌒  ̄   !   _/  ._从 l/ ̄ ト、 〉
.     /´   从__ム/      v ´       ∨〉  て Y                       もうちょっと難しい問題もあると思うけどもういいや。>
       / r‐ 7 ..  -‐(⌒Y⌒)、      jヘ /⌒  l
      /   >'       \__/  ヽ   / 〉      /       「ここまでが前半。(あらすじどこ行ったんだオラァン!!)」


4275 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/10(金) 15:07:54 ID:Otn0BU3g







                           ___
                       , . : : : : ___: : : : : . ,
                          / : :_ -=ニニニニニ=- _ : \
                    / : /ニ>'^~: :/: : :\:.~^'<i⌒i_\              「なお中盤(の序盤)からの彼女の心境」
                       / : : /ニ/ : : : : / : : : : : \ : : |__ ) :丶
                      /: : :.// : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.
                /: : : : /: : ::/:: : : ::| : : : : : : : |: : : : : :|:: : : : : :|           え、あ、ごめん、心配かけて……うん……大丈夫……。
                 ⌒ア/ : : /: : : :j斗―: | : : : : : ⌒ト :,_ : : | : : :| : : :トー
             ;┐ /| : : : : : : : | :|: : :八: : : : : : :|\ : : | : : :| : : :|           (彼氏が何考えてるか『解らない』……!?
              ||_ノ: : :| : : : : |xf牢ミxヽ: : : : :xf牢ミx: | : : :| : : :|
            _   ノ |⌒/)|| : : 〃Y⌒ Y八: : : : :Y ⌒Y V :ノ :八 : :|\__          え、御免、私のこと好き?
.         __/ /⌒У ///|: :八:: :八 乂;;;;ノ :::::\:.:|人;;;;;;ノ _イ : | : : :八 : : ノ
      /´ヽ Lノ / //  八: : :\: とつ⌒:::::::::::::)ノ:: ⌒こつ: : :ノ: :./ ⌒¨´          ね、ねぇ、ホントに好き!?
     /    ー―― 、  厶ィ: : : :⌒彡  __     ┐u⌒>‐彡 : /    Г   / 〉
      {      _ ―┘   ノイ:: :.ノ|::人 └   -‐''′イ : : :/: ::l/      | | ./ /     わかんない!?自身持てないッ!?
     /   7´         _ j:/__|ハ/>       </:| : :Λ: :|     | |/ /
.  _/     /       _└(__\    ̄ _,ノ     /厶八/  \|     r 、| | 「 ̄ }┐   どうしよ……どうしよッ……!?
厂 /   _厂}    /     (___ ∨    |       {   \       | \   とノ ノ
.  / ___厂「__/   /      (___ |     |   _/ _ノ―‐┐.    \  ̄`\ \    か、確証が、『確証』がないとッ!?か、彼との、『愛の確証』がッ……!?)
_厂}__厂|/Λ___/      /(_|  (⌒⌒)        ノ_ノ┐      \       }
_厂|   /  厂      /   (_」  / \/|     /_ノ  |       〕>    ノ   ね、ねぇ!!
    | . /  / Λ       {>―┴‐<      |    /_ノ   |       厂」   /
   ノ/    /       /:::::::::::::::::::::::: \    |  /_ノ     人    厂|  / Λ    こども、欲しいと思わない!?
  /     /     ./::{ ̄{いぃ、、::::::::::::V    L/_ノ        \ /( ̄ |  / _}
. /               |::八 V////ンヽ、::::::|                 /  ( ̄|./ _厂    私は欲しいなぁ!!沢山……沢山ッ!!!
/               /|:::::::\ `¨¨´  ノ:::::::|           ∨       ( ̄ |/ _厂
.     /        /八::::::::::::::(゚゜__) ::::::::: 人             /         ( ̄ |_厂      【心が読め『た』】彼女と生活!DSKBピンク!!(震え)】


4276 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/10(金) 15:13:10 ID:Otn0BU3g



               _____
             /: : : : : : : : : :ノ
       x゚“゚'∽/⌒V⌒ヽ: : : :`ヽ: ̄\
       ‰  八    /: : : : : : : : : : :l
          “。/: : :\/。x*※*x.。 : : : : : ー 、
.         「´|: : : : : : : : : : : : : : : ´''*c。: : : : )     「終盤のイベント」
.         /: :八: : : : : : : `ヽ/ヽ: : : : :l: : ゚''∽cc。
.      厶:イ: : : : ー: - : : : | ソ l :V:/: :ノ: : :{   ゚‰   子供が何考えてるかわかんない……。
        { : : : : r― 、´ヽ:ノ  /: /:{ : (: : : :ノ、   ∬
        >‐fУ,  ヽ   lイ:/: /: :\( ソ    £   あと何するかもわかんない……。
           \ヽ{´   |-、  ,:く/イ从: :<     ψ
        , ~r~`ヽ_r´{ ノ、 _ ソ⌒´     φ    ほんの少し目を放してる間に、結構動き回ってるしッ……!!
        `ヽ : :r~~: : : : |.//: : : : :{へ     〆
            `」: : :`ヽ:_,〈 ´: : : :ノ⌒ー'、   ξ                    \あー、だー!!(子供(一人目))/
          l\: r‐' 0|:_ノ⌒   ヘ |  ♂
          |  V   {゚g/     ,,.。c*''"
          | /|     ∨~^'∞*“ ノ|


                    _ _
                ,. .''": : /: : : \`丶、
              /: : : : : /: : : : : : : :\: :.\
             .:': : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : :ヽ
            /: : /: /: : : i: :|: : : : : :.|: : : : : : : : : .
            , : : : : : : : : :.|: :|: : : : : ∧: : : :i: : : : :i:.
            . : : : |: |: : : :'.:|: :|: : : : /:.| : : |: : : : :|: .
           i: : : :|: |: :斗 j|: : : : : / ̄:| ̄: :ト : : : |: : .
           |: : : /|: : :|:.八: : : :/ 斗杰ミV: : : : /: : : .
           |: : : : :ィf斥示 \:/  f:::j::ハ 》: : : , : : : : : .
           |i: : :圦 v_ ツ   }ヽ  ⌒¨´ ':.:./: : : : : : :i      わかる。
              八: : : :i\    ,       /:.イ : : : : : : : : |
            . : : : ;、:八',     ―┐   八: : : /: : : : :|
           ': : : : :j}\込    ' _ ノ    イ: : : : /i:i : : : :|
         /: : : : : j{: : : |个 .,      イ:i|: : : :/i:i:i.: : : : :.
.        / : : / : :∧: : :|:i:i:ir<`¨¨¨´-=¬|: : :/:i:i:i:i:. : : : : :.
       / : : /: : /::∧: : V彡、  ∨// / , : /=----- ミ: : : 、
.      / : : /: : /:/ ̄\__:、二}__{'_彡 7: /二 /二二ニ∨: : \
.       / : : /: : : :/二二 V::::::::::::::/::/::::::::::/:./:、ニ/二二二= : : : : : \


.           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :‘,
        f:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / |:.:.:.:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.:.:. : :i
.          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / |:.:.:.:.:.:.:. : |\:.:.:.:.:.:. : |:.:.:.:. : :|_
.          |:.:.:.:.:.:. : ≫‐=≦:.:.:.:. : :十‐=≦:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:} ∧
.          |:.:.:.:.:.:. : /   \:.:.:.:. : |   \ : :}:.:.:.:.:} / ∧     超解る。
.          {:.:.:.:.:. :㌢芹笊   \:.:.: | /芹丐㍉:i:. : :/〈:  ∧
           ::.:.:.:.:.:癶 Ⅵ刋    \:! にJリ // : :/:. }    ∧
           {:.:.:.:.:∧  ゞ^´         `^´ / : :/:.:.: :    ∧
        ヘ:.:.:.:. : :\      ,       / /:.:.:.: :}     ∧
         / :}:.:.:.:.:.人               ̄|:. : :/ : i:     }
         / :i:.:.:.:.:.:| ヽ    r  ,       } : :/|:.: |――=≦     「ママ友イベント搭載。」
      /‐= :!:.:.:. : |                 i:. /〈:. /:.:.:.:.:.:.:. : ∧
      /:. : :八:.:.:.:.:|______:|>   < |_____{:/¨ Ⅳ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧   【何ゲーなんだよ……。】
.     /:.:.:.:.:. : :\:. | /:  r|  爪   {_  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ∧
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!:/  / ≧=‐‐=≦  ∧ :∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ∧


4278 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/10(金) 15:26:35 ID:Otn0BU3g



                                              ァ'⌒ヽ
                              _」L∟ニ∟L」_          /  (   .: .:)
      Y⌒ヽ             >``''"゚~ ̄~゚"''マ( ⌒ヽ_    /    乂.:.:.:ノ
     (    ) )    (     >``'"/ .: .: .: .: .: .: .: .`\   `ヽ/      o&@ 。
       ゝ_.:.:ノノ      ≧=-/.:/. .:/ .: .: .: .: .: :ヽ .: .: .v:.\__ノ℃¢*∝ ゚       ¢      「対戦要素アリ。(夜だけとは言ってない)」
.                     / .: / .: .: | .: .: .: .:ヽ. .: .:v : :. :V:. .\i}:.、.,_      ,、丶`  $
                   /.:゙ .: / . . : .:| .: .: .: .: .: v .: :V:. :. :∨:. : ヽ:.\:≧=- /     £     例:能力除外前
_______    /イ .: .:/.: .: .:j .:| .: .: {: .: .: ∨.: :∨:. :. ∨:. :. :.v:. \` <      *
             `ヽ  ∥.: .: .: .: .: .:._|_.: {\ .: .:ト、⌒∨、: .:∨:. :. :汽=ミ__Yヽヽ ―― @ ___
.               ∥.: .: l .: .: ゙ ´∧.: :`{  ヽ: } \.:{\ :. :∨:. _ト、 ', ',し' V}  %      ⌒    あ……!!
       __   .ニ=- |.:i .: .:l.: .:/.: /  \:. \ ソ,ィう芯≧っ、:.\\ヽ_〉_〉_〉::. ヽ'' ̄¨'Y
    ,、丶`         |.:} .: .:| :/.:イ,斗ャかっ ⌒  /// }: |⌒ .}.:ヘ -=ミ::::.  ∨/ |   -=≦⌒     (そんな……嘘……
  /            |.:| .: .:{/イcゞ゚''´///, /// u }: |:}.: .:}.: }ヘ u  `ヾ  }!   `⌒Y
/              |.:|.:{∠.:人:{////   _     ノイ/: .:/.:/.:/> 、__ イ   |.  八        そんなことするつもり……!?
.    _r‐ァYヘ       ,ノノ人.: :ヘ.:{ハ /   ,イ:.♥:.:.:ヽ   /:/ .: /}: { :{   ∨          V`ヽ
   ハ′| ∨ //  ⌒ルハ::ヽ:. \:)h、 し   乂:ァ-、:::ノ  /:/ .: /.ノ:人:{    {            ハ :      そんなことしたら、あ、頭も、
  /゙、││ . V /        ヾ.:}\ :.≧s。> _ )(  } {、イ/イ.:/ /イ"  ̄`''く \         /、 : : :
. 〈 ゝ__|  ヽ | ,        )j:ノ ≧=- ).:ハ:} }: :  ̄ U: :  ノイ       u   ヽ ヽ    `Y   \: :     そ、ソコ、もッ……♥)
 __彳: :{  u /ヽ        >``⌒ ー=- '" : : : : : : : :.>''´.             ヽ ',       l u
(.   { :人 /  ノ        /     .:   '' ―-- 、 : : :/          `'<         ',       '/
ハ   ヽ_/  /        /    /                         ヽ      ',     V


         ,ィ劣圭圭圭圭圭圭==---{     :::/   /:::::...       /
         /圭圭ミ≫'''"~ ̄ ____〉    ..::::戈;;;:ノ::::       ノ
        j≫'''"~ __,,.::ャ≦圭圭圭圭圭{   >"ミx、 {:::     _r"
       {⌒ ,..ャ≦圭圭圭黒≫'''" ̄   `''''"==弍℡ミト、    ノ
      / ,ィ炙圭≫''''" ̄  /    \          ̄"''ミ:、 _,..イ
      ,ィ圭ミア"   /    弋      -i‐-...._      `、  `トミ℡、      「(ヒロイン)交換要素あり。」
     ,ィ劣i圭j!   /    /,,斗\     } }  ヽ`ト、   ゙;   }圭ミ心
   ,ィ然圭圭j!        λ  i __`ヽ、 j! 大‐- }     }   li圭圭沁    【※ 開発側と販売側の意見が現在解れており、
  ,イ圭圭圭ミi        i \ i __`  )ノ}ノ テ==ミx,,、 \ j!   ハ圭圭ミ私
 {圭圭圭圭{        { ,,ィ''"“`            `ヾト--メ    }圭圭ミハ     現状は悪趣味ブラックのみの実装です。(震え)】
  Ⅵ圭圭圭ミ!/    λ ∧"      、       ノ ,.ィ    トノ圭圭圭リ
  `寸圭圭ミ/ /    \ \     _,,...、     `''"∧  ノノ圭圭圭㌢
    `≪圭{ λ    ∧ ̄     /`~~´ ヽ     / ,...ィ"ハ `寸≫'"      あんな勝手に人の考えてること盗み見するような
         `''∨ミ)从   i∧       弋     ノ    人(     ノ   `ー-..、
          / ゝト、{ .个..、      ` ー '"  ,.ィ´    /{    `ヽ、ヽ    ウザい女はポイしちゃって、私と一緒に居ようよ!
       ー=彡/   ,..-‐''"  >:::..... _ ..ィ'"{::`{ j  { \\    } ) )
     ,..-‐''"  /   / 人r--/:: :: :_ノ     ー=彡λ ゝ  ヽ    ノ/    私はあなたの考えなんて見透かさないし、それでも尽くすよ?
    ( 〈(    ゝ、(    ヽ:: :: :: :∧      /:: ::`ー---、  _)_   人_..ノ
     >..、      \   )_ノ: :: :: :: ∧       /: :: :: :: :: :: :: Y:::::::j    ヾ"   夜だって、『断った事無いでしょう』?
   ,ィ" /)ノ  _..ノ   ノ:: :: :: :: :: :∧     /:: :: :: :: :: :: :: :/:::ハノ  }   }
   { 〃  /{ `''7  /λ:: :: :: :: :: :: ∧  /:: :: :: :: :: :: ::/:::::7 i  ノノ  ノ    おねぇちゃんがここにいたときも……ね?


4280 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/10(金) 15:35:46 ID:Otn0BU3g



                        jI斗- ミ
                         /'" ´//ハ\          「なお開発段階の論争」
                      ア゙ . :/  ///〉}ハ∨
                     ー≠彡/  /イ/∧:. , Ⅵ  ← 販売側(CMにも自ら顔出しで積極的に出る熱心な営業マン)
                x==彡  ー=彡 /ノ ∨:. Ⅵ
               ′/厶イ/ / '//‐∨ l∨、丶        あーッ!!
              /x≦□■□■□■□;^,、\\
.              /7´{ j■□■□■□■□:.:.\\ミz    いけませんお嬢様!
               厶Λ// / ' ヘ、   u//´i{\\ー=ミ、
                     // イ/ イ'\ ー   '   _jI斗-、⌒     あーッ!!いけませんお嬢様!!
                  "´ リ^ j/  ` rく{ ,x≪´\:;:;:;∨
                           jI斗匕∨:;゙\ \:;:\     そんなシステム実装しては【じゃぱりパーク系】を求めるお客様に
                        //;:;:;∧  Ⅵ:;:;:;\O\:;:\
                      /O/:;:;:;:;:;:ヘ O∨;:;;≫~冖~'{    売れなくなってしまいあーーーーッ!!
                        / /゙;:;:;:;:;:;:;:;:`彡''~         Ⅵ
                     / /゙;:;:;:;:;:;:;:≫'~       __    Ⅵ
                  /O/:;:;:;:;≫''~     ,,x≪~:;:;:;:;`` 、 Ⅵ
                     / /:;;≫'~      /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙:,Ⅵ


              .....:::¨ ̄>-―-....
     /⌒〉   ./::::_....-―‐-... ::::::::::::::\
     {{     ///::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
    .乂___ / イ::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::゚。
       ̄ ̄ 〃::::::::|:::::::::::::ト、::::::::::::::: \}::::::::゚。:::.
          |::::::::::::!::::::::::::‘,>―-::::::::\::::::|::::.
          |:::::|:::::〕>。::::::::\  \:::\:::::≧|:::::.       私達の商品を求めてる人はきっと、
          |:::::|::´:|   \:::::ト=≠=ミ |::|^Y::|::::::|
          |::::::\□■□■□■□ |::|ハ}: |::::::|       いえ、絶対に『征服感』を求めているハズッ……!!
          .从:__::代 マ少’       ノイ ノ:::!:::::::.
     /^「 7^Y 7 ∧`¨    '        /イ:::::|:::::::::.      それに私が得たあのゴミから得た快感は人類全体が
     _U | 〈_ノし_/:|::::ゝ゚。       ,    / f|::::::|:::::|::::.
    i´ / |^´ |  〉!:::::i:::介。.   `    / .||::::::|:::::|:::::i      共有すべき快感なハズですよ……!!
    V斗 七 ¨ ̄{ {::::::|::::::ヽ:::≧=-r      ||::::::|:::::|:::::}}
    f/     .ハ. V:∧:::_ム.イ ̄]     ||::/ノ\ハ:::リ      余裕かましてる前妻ぶったゴミを放り投げるあの快感をッ……!!
    |   /   }ィ乂¨´i:i:i:i:/ニ´  r'- , j从:i:i:i:i>く_
   ,j       / .{i:||:i:i:i:i:i:i/'⌒    /:i:i:i:i:i:/:i:/⌒>、                           ですがこの作品のコンセプトは全く別のいちゃらぶ……>
   〃        イ V||:i:i:i:i:/     >:i:i:i:i:i:i:/:i:/  ./
  /.|      〈 }  ハV:i:i:/    /:i:i:><> ゚   /    ゚。     ならそれをできるバージョンをつくりなさいなッ……!(悪趣味ブラック原形)
   |       {/ \:i:{  ./=≦:> ゚  V  /      }
  i .|      /    {`i! /-=≦}´      VV        j                            アイエエ……。>
  { .!     /    /ィ:囘く           V{ /    イ
  乂j     {   .// j:j ||ヾ:。             ゚。/   〈 ./     「【こんな会話はありません、無いったらない。イイネ?】」


4281 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/10(金) 15:38:41 ID:Otn0BU3g



         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^    あ、通信ケーブルを使う要素が(現状では悪趣味ブラックでのみ)ありますので、
     ヽ〃 l    .,__,   i
      l::し .!    .丶_ン′ :     別途お買い求めください。(希望小売価格14万3000円)
          ≧=‐---‐''.´


4282 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/10(金) 15:43:46 ID:Otn0BU3g
だれか作って……。

4284 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/10(金) 15:54:55 ID:Otn0BU3g



                     __,,,,...........,,,,__
                 ,,.. -''"´:::::::::::::::::::::::ヽノソi
                ,'´:::::_,.-‐'' " ̄`‐-:、>'´ !
               /<'.. -‐'' "´ ̄ ̄`""'' ー--'、
            ,::'"´:::::::::;;;:r,'γ⌒`'⌒ヽーヽ_:::::::::::`ヽ.
           〈:::::::::::; _丿⌒'          ト々;:::::::::;〉
      こ       ヽ、::;i´r  /       ハ 人 ヽ, ヘ;:::;ノ      .ひ
        い   r'´>、 ノ〈  i ,ィヽ八,,、ノ'レ- ルi ハ〉 ハ ,ノfヽ   と
      し .   ヽf;::「〈 / ,ヘレ'!.ヒ__ri   ヒ__ri)| /人〈/|::r'丿  .つ
      く      {:::|ノ'レ',/ .i⊃  __  ⊂i イr!/ ` ノ:f´    .ぶ    「悪趣味ブラックの”ミソ”は
       て     `;::| 〈´Y 人  ヽ、 ノ  イ.ハノ   |::r'      3
        つ     );i  ) .i´ Y>.、.,____,,,..イイシ'´    i;ノ     .0     こいしチャンポジ『が』ヒロインじゃなくて、
       よ       ´\     |   {L,ハ_」}  |    /`     0
      く        \   \ `^〈〉^´  /  /       メ      こいしチャンポジ『も』ヒロインに出来ることです。(開発側)」
       な          `ー-ィ `ー‐θ‐(ー)' ├'´           │
      る             」___〈〉___」_             ト
                      く_____∧____ゝ         .ル
                    /      .i : : : ヽ:ヽ
                 /: : : : : :l : : ノ⌒ト一、ノ
                  ノ : ノ : : : :l_ノi  |─ '
                 (_,-、_ノi_ノト-イ──‐'
                    ,`ー--|  |  `ー'
                     (    |,、,,|
                `ー--ィ:Y:i
                     ヽ_ノ


4286 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/10(金) 16:15:17 ID:Otn0BU3g



                        jI斗- ミ
                         /'" ´//ハ\       「なお販売側」
                      ア゙ . :/  ///〉}ハ∨
                     ー≠彡/  /イ/∧:. , Ⅵ
                x==彡  ー=彡 /ノ ∨:. Ⅵ      前回のVRの商品もさぁ……。
               ′/厶イ/ / '//‐∨ l∨、丶
              /x≦ } '/イ/z云彳j ;^,、\\    ただフツーに「何でもできるVRオープンゲー!!」として
.              /7´{ j / ′///    }//イ:.:.\\ミz
               厶Λ// / ' ヘ、  u //´i{\\ー=ミ、   売りたかったのにさぁ……。
                     // イ/ イ'\ ー   '   _jI斗-、⌒
                  "´ リ^ j/  ` rく{ ,x≪´\:;:;:;∨    突然上から「いや、アレは私達の【家族】が最大限に楽しむものであってかつ、
                           jI斗匕∨:;゙\ \:;:\
                        //;:;:;∧  Ⅵ:;:;:;\O\:;:\  【私達一族】に連なる人を探し出せるツールにもなるんですよ?
                      /O/:;:;:;:;:;:ヘ O∨;:;;≫~冖~'{
                        / /゙;:;:;:;:;:;:;:;:`彡''~         Ⅵ  しかも楽しみが増える!だからそのまま強めのプロテクトをするに留めましょうッ!」
                     / /゙;:;:;:;:;:;:;:≫'~       __    Ⅵ
                  /O/:;:;:;:;≫''~     ,,x≪~:;:;:;:;`` 、 Ⅵ  ってお達しが来てさぁ……あのさぁ……僕らはさぁ……。


                        jI斗- ミ
                         /'" ´//ハ\
                      ア゙ . :/  ///〉}ハ∨
                     ー≠彡/  /イ/∧:. , Ⅵ
                x==彡  ー=彡 /ノ ∨:. Ⅵ
               ′/厶イ/ / '//‐∨ l∨、丶
              /x≦ } '/イ/z云彳j ;^,、\\     「特殊な趣味を持ったお金持ちの方が楽しめるゲーム」を作る企業じゃなくて、
.              /7´{ j / ′///    }//イ:.:.\\ミz
               厶Λ// / ' ヘ、  u //´i{\\ー=ミ、   『大体の人が楽しめるゲーム』を作りたいのにさぁ……。(居酒屋)
                     // イ/ イ'\ ー   '   _jI斗-、⌒
                  "´ リ^ j/  ` rく{ ,x≪´\:;:;:;∨
                           jI斗匕∨:;゙\ \:;:\     「すまんな、その会社の出資者と創設者は前者や()」
                        //;:;:;∧  Ⅵ:;:;:;\O\:;:\
                      /O/:;:;:;:;:;:ヘ O∨;:;;≫~冖~'{    【とくによく口出して来たり、意見を聞かなきゃいけない相手であるお嬢様はガチの前者や。】
                        / /゙;:;:;:;:;:;:;:;:`彡''~         Ⅵ
                     / /゙;:;:;:;:;:;:;:≫'~       __    Ⅵ


4288 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/10(金) 16:26:27 ID:Otn0BU3g



                 ____
           ...::::´:::::::::::::::::::::::::::::::`:::...
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
        / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::.
      ./:::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::.
     .′::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::.       「子供の教育に悪いモン量産すんなや!!!」
     |:::/ :::::::::::: |::::::::::::::::|: |::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::.
./⌒  /:::|:::::::::: | ∧ :::::::::::: Vト、:::::::::::::\:::::::::\〉::::::::::::::.
{{   /:イ::||::::::::::|::| ∨|::::::::::::| \|:|::::::::::゚。:::{::::::\::::::::::::.
込zz彡' |:::リ::::::::::|::|  .V::::::::::: |_ .斗ト、::::::: |::::\:::::::≧:::::::.      え……?
      |:/::::::::::::|::L. 斗::::::::::: |   j/ \:::|:|:::::::≧ー-ヽ:::::.
     ./::}:::|::::::::i!{   从::::{:::::|   zz≠芸芋¨TT^¨T`::::::::.     ネギの教育には一番いいと思わない……?
    /ィノノ:::::::八z≠芸ぇ\{    夊_zう  j::j  イ:::::::|::::.
     ´/イ:::∧{  .乂__う             ノノ´::::|:::::: |:::::.     私達の【家】にはネギを狙う輩が沢山いるのよ!?
       ||ノイ|\\       i       /´ /_::! :::: |:::八     わ た し
       ||:::::::|::::`∧              u   /{`ヽ`V::::|:::::::::ヽ    お母さん 以外と一緒になるとか、考えただけでも吐き気がするじゃない!!
       ||:::::::|::::::::::/\     r =‐   /  \}/,| :::|::::::::::::ム                               さっきのヤツ
       ||:::::::|::。<///,≧ュ。              |/∧::{\__/; ヘ      だから先に壊してもいい玩具を与えて、【教育になる】を与えて、
      ,::|:::::::|/////////,|   ¨T´          |//,乂_ニニイ////\
     ‘::|:::::::|/////////,|ー- _    _  -‐j//////////////ハ  立派に私の夫になってもらわないと……困るでしょ……?
     ‘::::|:::::::|/////////,|                 ///////////////
     .:::: |:::::::|/////////∧               ////////////// .} }【彼女は「彼」の娘だが、純血純粋の【一族】。彼女に一般の常識など、通じんよ。(顔を覆う)】
    ‘:::: |:::::::|∨////////∧             /////////////   ./ .|


4289 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/10(金) 16:28:26 ID:Otn0BU3g



              ___
          ...:::::¨:::::::::::::-――:¨:::::......
        /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
       .::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::.
     ./::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::‘,:::::::::::::゚。
,/    //| :::::: /:|:::::::::::::::::ト;:::::::::::::::::::::::::::゚。::::::::::::::::.
廴_/イ: |:::::::/::ハ | :::::::::: |‘:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::|
`¨¨¨´ |:::j!:::: |/ |:|::::::::::|::| \::::::::::::::::::V|:::::::::::::::::|
      .|:::リ: 斗‐‐|:|::::::::::|┼―-\__::::::::::∨::::::::::::: |    「転職先」
      .|:/:::::: |  从:::|::::::N     \::::::::::\ :::::::: |
     /イ:::::::〈芹芯V\::::{ '乍r苅宀ァ〕 ト≧ミ=-::::|   あ、こんにちは。(あら、こっちの職業に転職したのね、このヒト……。)
     ノイヽ:{  V」   \  Vzリ '  |::|´^} ::::::::: |
     |::::::::从                 /イ .ノ:::::::::::::
     |::::::::::::|:   '            /¨:::|::::::::::::|:|
     / ::::::::: 圦           イ::|:::::|::::::::::::|:|
    .::::::::::::::::|::|:\  `  ´   < .|V::::::|::::::::::::|:|
    .::::::::::::::::::|::|\::>。 _ .。<    「{:::::::|::::::::::/::{
    |:::::| :::::::: |::|>,/´//|     /ハ::::/::::::::/:::::::.
    {:::::| :::::::: |::|'////iiiii|   ////|/::::::/>。:::::.
    |:::::|::::::: /|::|////ヽiiノ  ./'////::::///////>。
   r个ii乂:::::| 乂_//   厂/////::: イ//////////>≧i
   | .|/ii//ヽ{'////    .////<////////// ̄ ̄`¨ヾ


                              jI斗‐==ミ 、、
                    、__彡 '′   、     `、
                     `ア´  // 人\ \ ∨
                     〃 彡 ァ {/ハ`ーミヽ ∨
                    // // / 八 \\` \
                      〃. イ 〃ア/ /  `ー\ミr~ミーz                 「」
                     {/ノ /{ {/j       } リ,ノ:``::::‐-=≧=-
                   ノ /{/Λ  `   u j/ {:::\::::-=ミー
                   }//_/:::::丶  r ァ  〃,x<~{ミ:、⌒ヽ         「場所をミスるとこうなります。」
                   }/ /:::: イ::::::::\   //    ∨
                          }/ 从/リ〈゙ヽイ′     ,v斗~ミ         【その【一族】はガチモンの金持ち、グループ持ちだからね、仕方ないね()】
                       ′   i|  i|  jI斗≪ 、:;:≧s。., ``'<,
                           i|,.。s≦:;:;:;:;\  \:;:;:;:;:;:≧‐<≫
                    jI斗ヘ   、≫''~;:;:ヘ 0 ∨:;:;:;:;\ 0\jI斗~''⌒ `'≪
              jI斗f≦     ∨イ:;:/0/:;:;Λ   ∨:;:;:;jI斗''⌒         x;癶、
              /          ∨:;/ /:;:;:;:;.ΛjI斗~'~          /:;:;:;:;:;:;:`く
       jI斗‐=彡              ∨ /;:;:;:;:;≫''⌒            ア゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;{
       Λ                    `_厶''^~              /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;/
      γ‐<                    ∨                   ア゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ{:;:;/
       ゝミ辷)               ∨              ア゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ i{;/
       / _‐ミトミ               ∨              ア:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ / {
       ノ _ニ≧x辷)                ∨          ,ア:;:;:;:;:;:;:;:/ /  i{


4290 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/10(金) 16:28:45 ID:Otn0BU3g
では仕事に戻ります。
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
翠星石の『細川煩擾記』 第七章 細川晴元の晩秋 (09/19)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 閑章 遊佐長教の結末 (09/19)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第六章 三好長慶の決断 (09/19)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第五章 細川氏綱の反乱 (09/19)
  • 国際的な小咄 7555 アシッドアタック (09/19)
  • 国際的な小咄 おまけ 逆にみてみたい (09/19)
  • 読者投稿:書籍の値段表示変更 (09/18)
  • 読者投稿:キリスト教的な便利フレーズ~その11~ (09/18)
  • 読者投稿:ポリコレにも理念とかはあったりする (09/18)
  • 読者投稿:日々のスーツやらのお手入れ (09/18)
  • 読者投稿:認知症って何ぞや? (09/18)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 4 (09/18)
  • やる夫たちでソードワールド 魔動天使 (09/18)
  • やる夫たちでソードワールド もふもふだらけのソードワールド 2 (09/18)
  • やる夫たちでソードワールド パルスィが可愛いバカップルPT (09/18)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その49 (09/18)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 9 真核生物の細胞と原核生物の細胞 (09/18)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 8 細胞とは何ぞや (09/18)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 7 脂質の基本構造と機能 (09/18)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 6 炭水化物って何ぞ (09/18)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第四章 木沢長政の最期 (09/18)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第三章 畿内の聖戦 (09/18)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第二章 三好元長の憂鬱 (09/18)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第一章 細川晴元の復讐 (09/18)
  • 新月の夜の幻葬読書会 103 (09/18)
  • 国際的な小咄 7554 初めてのカフリンクス講座 (09/18)
  • 国際的な小咄 7553 総員補助準備! (09/18)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第55話 (09/18)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 質疑応答2 短距離通勤でおすすめでんこ (09/18)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 質疑応答1 初めのうちに取っておくべきおすすめでんこ (09/18)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 125 (09/18)
  • ご加護なカンジ 第二部 28(完) (09/18)
  • 蒼星石は亡国の王子のようです 第五十話 (09/18)
  • 国内的な小咄 1044 おう……ブラウブリッツ…… (09/18)
  • 国内的な小咄 1043 山形の子に聞いてみた (09/18)
  • 国内的な小咄 1042 ものごっつわかる (09/18)
  • 国内的な小咄 1041 ひゃぁたまんぬぇ! 松本いきてぇ! (09/18)
  • 国内的な小咄 1040 東葛地域は…… (09/18)
  • 国内的な小咄 1039 地図を見ると、悲しくなる (09/18)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 3 (09/17)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 2 (09/17)
  • 読者投稿:就活生とかの初めてスーツ初心者向け講座 (09/17)
  • 読者投稿:美術館、博物館のススメ (09/17)
  • 読者投稿:駅メモ布教するよ4 一周回って基礎編 (09/17)
  • AAで学ぶ社会医学基礎 3 医の倫理と生命倫理に関する各種規範 (09/17)
  • AAで学ぶ社会医学基礎 2 現在の医療的倫理問題 (09/17)
  • AAで学ぶ社会医学基礎 0~1 医学の歴史 (09/17)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その48 (09/17)
  • THE COOKPIT nonfiction ~空の話をしよう~ 第一章 第二航空戦隊 艦攻隊 その二 (09/17)
  • THE COOKPIT nonfiction ~空の話をしよう~ 第一章 第二航空戦隊 艦攻隊 その一 (09/17)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/8)
    ※完結作品は集計した前の月(7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4それ行けサイヤ人やる夫!4女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5ローグライク異世界転生
    6やる夫博士とゆかいな仲間たち6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8やる夫たちでソードワールド8やる夫はソロハンターのようです
    9やる夫は魔導を極めるようです9コンピューター様、情報更新は義務です!!
    10できない子とSCP10やる夫はギルドを経営するようです
    11白頭と灰かぶりの魔女11やる夫は男子校?に通うようです
    12デーモンスレイヤー12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113レベルを上げるスレ
    14新やる夫はスライムベホマズンのようです。14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    16IT業界のやる夫さん16やる夫たちは三連星(代理)のようです
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17STALKING!!
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18魔法使いはオタクばっかり
    19やる夫達は人間ではないようです19やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    20やる夫はアーランドの冒険者になるようです20アメリカンヒーローアカデミア
    21英雄を作ろう!21ほむ×やら
    22ご加護なカンジ22やる夫はLVが上がらないようです
    23◆25NC1ovscM総合23証言と証拠は安価とあんこの後で
    24かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~24やばキャン凸
    25森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠25やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    26ジーク君は半妖の少年のようです26主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    27やる夫は竜の人財のようです27巣作りドラゴンちゃんは語りたい
    28やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです28やらない夫とたぬきの嫁入り
    29やる夫は恋を応援するようです29オーバーあんこ
    30そんな二人は同棲中30やる夫の野望
    31やる夫は軟式野球をするようです31やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    32魔女はやる夫になるようです32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱33めぐみんの楽しい独身生活!
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34逆転教育実習生やる夫
    35やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです35やる夫ファンタジー
    36【新訳天庵記】やる☆おだ36やる太は異世界日記を綴るようです
    37正義屋さん37ダンガンあんこ
    38ロケッ都団が征く!!38ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    3959号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです39あんこ町の住人は星人と戦うようです
    40やる夫の兄はブラコンのようです40やる夫が大樹の正体に触れるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング