スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~003話:竜と神話とネゲントロピー~ その4

目次



107 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 21:03:21 ID:Z1CVvw+C



                        ___
                     ´⌒     ⌒`           ___      _
                   /            \    \_  -= ⌒ }   {=-イ /
               __    /        \ \-イ -‐   }  ./  /} .//
            {二二/: : /: : . .  . . . . : :}: : :‘,: .\  }  ./ ./=---  ´
            {::{:` /: : : : : !: : : : : : :  }   ‘,: . Y 7 / /
                Vヘ/.: : : : : :|: :    l  }  }       V /イ‘,    _
               ∨: : : N |     l /__ λ   ∨=- - --イ/
                 .: : :          /}/  }/ : ..| :   }  / /      さて、本当にお待たせして申し訳なかったが
                  : :  T  ̄\   / 孑ううぅk  {  | } ./_. イ
              {:|   |孑うぅk 、N/  Vrリ    {  | }/⌒ 八        ひとまず落ち着いた気がしなくもないので
.                |   } Vリ                    |    .∧
               八   ‘,    ′           / ./  |  ‘, .∧       とりあえずイベントガチャを――【1D10:7
              i{  \ 八             ///  |.  ‘,  ‘,
            八     \   c っ     // /  ..|.    ‘,  ‘,
             ⌒   ‘,   `        イ  .{    .|: ‘, ‘,  ‘,
.                λ ‘, }: :|: :≧=≦|     { |  人}::.. ‘, ‘,
                  / ‘,   ⅵ: |: : |::r== v= " ̄{∧)/ _ -=  ̄⌒\   \
              /   ‘, } .l:_:|:_:_{::|  .}       /        \. \ \
.              /      } .}  -= ノ  /_ -= ./    _  -= ⌒   (   ‘, \
             /  /  ノ}  } \< ` _ =- ´ -= ⌒         \ ‘,
.              / ./(.} / .} 、                       }   :.   ‘,
           /./ ./ .// .ノ          _ =-----------<   :   :.   :
.       /./ ./-=/  /}-=    _ =- }                \ /   :   :
      -=/ ./ ..)/{  /  } ./⌒ ̄⌒ {  .} 、              }/     :   }
           //   ノ -=( /}/ \ / -== .V .ヘ  \              }.      |    }
.     /  //   {   / }./ \../=-  ¨ V .ヘ   \   \     .}‘,    |
.      /  /   /‘,/  ∧   /  /⌒ V .ヘ    \   ` =- ._   ‘,   .|
     {   / { ./   {⌒Y   V./ /       V .ヘ      ` =--      ‘,..ノ




108 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 21:08:44 ID:Z1CVvw+C



                                               ト
                                         イ }
                                      ノ{/\/
                 _.ノ⌒ヽ                   ∠ ̄`_{/
              __r┘ ヽ _/   ,   - - ― - <    (  /⌒> 、
             /ヽ_ >,/ ,、 ''~      ̄`ー<  丶   ̄`Y´   ヽ
            /_ ,イ/.// /     ヽ  、 ` 、 \    }― - -.ム
            ./__  Y( / ./  ,'   /      丶 ヽ  ∨ _ ヽ_ ノ、_ __ ノ.〉
           〈、___..斗--У /              }   ∨  ∨ /ヽ、    ,.イУ
            \\ // ,'   l   l        ト  、∨  ∨   _斗 '゜/
             ヽ{ヽ/ / , /λ   l    l  iハ l  ',   マ≦ _/≠ _ ノ}
            r冬Y l! l| | ハ   |     ' / ', }  ,   |ァ-イ-<ヽ__./
            |\ | l|  | ∧{ _∨    -ハ/--}ハ  il   K´ヽ__ヽイ/
              八 | l| l| .斗ゼ  ∨l|  ./ ___ ' ヽ i|  i|/¨7 _ノ-'´
               \| ∧ l ト{,斗≦、ヽト. /´斗七 ミ` }/  il| ./イ{
                 | /∧ ィて:::rリ ' ∨  v::::r リ )/    レ´  |     89のこれでいいのかな?
                ! /∧乂´¨¨       ´¨¨ ´.イ    .イ i| l
                 ト   ヾ :::..    ,     .::::. 厶ィ   l| l | l     全球凍結って長くて数億年くらいだった気がするが
                 | '  .込、         J .イ   ' .′  . ∨
                 | ハ   i| }iッ。.  t_ぅ    .イii川 l! .′| | ∨    それよりなぜこんな私のポンコツエピソードばかり……。
                 |  i|  ii| 从rrr≧ - ≦r┬fユ! l { {ii| i!  ト  ∨
                 }  i|  ii| | ハ`ーヽr二r'¨´ 八 i{ { lii|_i!_|_   ∨
               ,'  ii!   ii| | i}   }i!}      ノヽト. ト|´    i! 、 丶
                 /  iii|   川ト爪  i}l!}    / ノ' }/       iト、     \
               ′ィf「八 .' 人ゞ、、i}l!}  ///.ノ'   /   く_ 丶
            ' r'  ./   / .イ/ 丶\_}l!} '  /     .イ     __  Y  、 丶
             l|  /   /ノ'、   >┴‐<  _..。s≦´  . 。s≦    `〈     ∨
           /  }、/  ./   ≧s。.. _ 二ニ´=-       _....-- 、  〉      ∨
             ,' // ./ー、_            _ .. ィ~ ̄        ヽ/i|  l
           .′/l! ! { l   }≧s。.. __    .ィ´ i|  八         i| i|       l
        ,  / | }ハ {  ノ ji } \__..>'゜i{ _ i|、丶 \_        ! i!   |   l
         /  ハ.!  `\   ji λ  {{    _|/Ⅵ ヽ \ 丶     ' !   |   |
         ′/    }/    .イ_/ \ i{{ . イ´ マ ._{ l    、 \    ′|
      /   !    } / ./ ノ }     Y´     Y i{ \__       \ i| i!   |    |
     ,   i|    /./ ./  ,'_./    i|        l i}    \  \  `〈 i|
        ii|   .У/    j_/    il         Y^ヽ    ヽ    〈 i|  |
        |   「/     / {      il       マ _}  _ }ヽ}\.  /ヾヽi|  |   |
     |    i| /Y/Y/Y_ノ'      i|        ヽ. ヽl∧| ∧ \{i   ∧  i|   |
     |    i|/  /  /  /./、___.>'⌒ <_    人 ∧∧ ∧、 丶  .∧ ′
     |i!  /  /  /  / / V     i|      ̄ ̄{  ∨iト..ト、 ∧\. `ト、 !/    川
     .从 /  /  /  /∨   }      |          i|  ヽ{ ` \{  \{ ヽ{     ′



自由成長:頑強
1:全球凍結の終わらせ方がわからなくて悩む
2:悩んでいたら星に頭をぶつけその衝撃で火山活動が活発になり凍結から抜け出す
3:抑圧環境から脱した生物が急激な進化を遂げる(カンブリア爆発)
4:一部生物の形状が趣味に合わなかっので間引く


109 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/06(木) 21:12:11 ID:vob5p7kO
ポンコツにしたい勢の陰謀でないかな

111 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/06(木) 21:25:05 ID:hVCOAHYr
言動とかがポンコツっぽいからじゃないかな?(自信なさげ)


112 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 21:29:50 ID:Z1CVvw+C



                                       /{ノ「
                                          f''  {
                         __            {,.ィ'Z≧、
                       >   ゜         ` <    ,.. イ _.ノリ
                    イ    /   - ― <      .> ゜ ̄ ̄  ,.イ´/
     ノー-、_     /               ` 、  ./`ー――,イ i}./
   .イー―_zr〈      '        ′           、  ゜く _,,..ィ'´ ,il  7
  〈 `r≦´   ..>、_/       ,        ヽ   マ.   ヽ、7'!  .リ V
  丶i{ `ーiト、´  .'   ./  /         、   マ    〈 リ  /v'   ,.イ
    \  i!ヽ-z-.′      .'  i|         l   !  、   ',  ノ′ _/ l}
     \{  \il   ′    i|         ト. i! ハ   .   V_,。s≦二ノ/
        `'<  l   i|   i|   !       - ‐十! オナ'ト、 l!   〈>―≠'./
         ` ┤  il    ト. 斗-        |_}'.ノ′}/トハ    .Ⅵ ./ /     まあ理性もらってたかが50億年くらいの
      ト-z-―|   '.  ,イヽ { ヽ _      ´リ二≧=ミ、!    リ ,.イ
     ヽ {>、/i|    'v' i|  ,`ィニ\ 、 ,イ/ ,彳::::::ハ 》     iレ′l       初心者なのでたまのうっかりは仕方ないか。
       `'<.,仆   ∧  ',.ィ:::::ハ )'\{ ′  ,ゝ-- く l     i|   |
          `ス    ∧ィ{ 乂::::メ            } /  i|   l       といったところで、軽く始めていこう。
             ハ    ∧` ~´               ノィ     !   !
             い    、乂         ′        λl     i!  .
              i ハ   丶_`>      r    フ   .〈∨     ′  :.
              |  v     }i:.、     `      ィiiiiii/    .′   ∨
              |   ヽ      マ≧s.。. _  .. イ liiiii.′   l       V
              l    }ト      Viト、}   ̄ _ .」!iil   .   !      v
           ,     ハ     ili|  ≧srr'´   l!ii| .′   !       丶    そろそろ知的生物(というかAAつけて会話できる存在)
             /  ,イ ̄`.}      iレ、    i|    .人i{ λ ...斗 ――-、   :.
          / /           }、ヽ.  i|  ./  .〉、{ .、  :.     il   :.   誕生させたい……。
          ./ .r'      |      リ \   i|_./ .イ  ヽ. \ .乂__) _.人  i|
         ,  マ≦二..._ ,      '..  丶 i| /´     _...>― ´    丶 !
         /       /   .′\   ヽi}r'_  > ' ゜ ̄         ヾ、 V
       l '       ′'  .' /     ー 、__,.ィ´                   l
         〈      _./イ  //ー、               斗 ― -    \′
        ∨  .イ     |   '/   ヽ、           _...ィ´        ` 、 /
          V´      l|  l     } ≧s。.. _ >' _ l               V
            |       八  i!    .ノ^V′      ∨ .V!             |
           !         \{    /⌒/          v'^ム             il


113 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 21:30:37 ID:Z1CVvw+C



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:_::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::、:::─:-:″:′::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-"::′″″;;;;;;;;;;;;;;::;;:::::::;;:::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/:: 丶ミゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::δ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::: ヾ″°;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::;;;;;;;::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::::″ゞ;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::::::/′°″丶;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヾ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;″"::ゞ ′;;;;;;;;;;;:::::     ::::::::::;;;::::::;;;;;;;;;;:
:::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::;:::ヾ ″′ ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::     :;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::":: :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::;;    :::::::;;;::::::::::″
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: :::::::: ;    :::::;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::       :::;ミ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::         ゞ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ::: :::


115 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 21:32:15 ID:Z1CVvw+C



                        /L/(
                ノ }          ノ ¨ヽ/
               「 V -‐ ‐‐‐-  / ¨ヽ/
           ノフ⌒  ‐-   / ¨ヽ/
              〈 /:        {¨¨ヽ/ ノ{
             : : |  :. \   v ¨ ´ /
              i{: : |   :. __ }\  v ¨´
              i{: : ト   ::.. / ̄ v: }: :  `、       ……シアノバクテリアの光合成で全球凍結が発生して
            八:从 \:⌒芯ア゙.: j : :   `、
              ): :从( _  /イ: .八: :   `、      星がリセットされたのはいいが……これいつ終わるんだ?
            }: : :}≧=-</:)/: / 〕iト   `、
            }: : :} ノ: :(: く: :-=  -‐__ \  \
            }.: :/ \ __  /=- '´   ヽ ゝ.         「`ヽ
           ノ :/  〈.:\___/ { (    } }: : . \ 、     { 、  、
.            从(  ./:/:{_}(:}: .{¨}  \__ }: : : :.  `、 \    : }\ \_
               v:/{_}: :Y:{¨}         \: : :.   `、    } :.\\    \___
                   ∧.:{_} : : :{¨} : : . .     ゝ      } { : :`、: : : : :.\_   \
                   レ{/{/ゝ- {¨}. .   : : : : : 「: : : :    } }  v : : :`、 : : : : : \ \  \
                }: : : : : )/ゝ」=-ゝ=- ゝ{: : : :}__     }` : : : `、: :\: : : \ \ . }
                〈: :/  }_r「  'Y:ノ}: : : \__: : . . . .  ̄. . . : :rv: `、: : \: :. :.\ )/
                    _{/-‐/.: :   ノ.:/: :_    >── ─ 、 : :} `、: :`、 : : \: :. :.\
                  厂/.: : : :   /.:v.: : : : :> ´ヽ >v-t 、r─ゝ'  `、: :`、: : : :\ : :. \
                〉: :ア :   /: :(∧:_:_:/):): > ´  ノ ノ└t - _.  `⌒⌒⌒\:_: : :. \
                  └t: {:_:_./: :-=: ) }--{: :(⌒ニ==-=彡    (_  <           \_:.  }
                /: : : :-=≦: : :/: \}\\   r‐ 、_ ノ└r‐┘\           \}
                 /: : : :   : :-=: : : -=: :.\   =-      .ノ   : : :\
            /: : : :  . . :-= : :/: :_      =- ─   _r ┘     : : : : \


116 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 21:34:33 ID:Z1CVvw+C



                              -
                              ´       `
                          /___/   |:  \  `
                   ,.-=7´.:} . / {   |:  ィ´\ .:
                  ┌ ´ヽ _>┴〈  j {  :./:┘\ N!                ええっと、先達の記録によると――
                      `=-イ|  , -`=v.  〈 _,ィ汽 乂
                     !./ 〈  \v \. ⌒ ゞ'   l    ┌┬'⌒¨くフフフ
                    _,. -< > ´ ̄ ̄ v  \ゝ    。:     ヽ |:|   /⌒\    地表が氷で覆われているため
                       ̄ ̄}       \.  \    ノ     /\_/   /ヽ
                     : : :/   /: :  }─ 、 ¨ ̄     /    |/ `Y  ..}   ごく一部に存在する火山ガスが水に吸収されず
                        : .:/: . . ./: :.  /=- ┐:. }       /  /     |/ : }
                    .: :/: : : :/: : / ̄  \: :.}         / /¨ /\::/   じわじわ増加していくのでそのうち溶けます、か……。
                     / /.: :   // ̄ ̄ ̄\}─┐ /  //     /.: :〉
                       / / / //             ¨l //    /.: :/
                  // / /.:     /   } .广 ─ 、─ 、  /: :フ     そのうちって何年だ……?
                    /  /: /T : :    /      ./ ┌┘   \   . /: : :¨}
                /     .: .: :/ | : : / / /// 「: : : .   :` ./: : :/   __________
                /   / :/: : / .j| :////// |\|-=: :_:_: : : :_/ ̄ ̄ ../  =-   ̄ ̄ ̄ ̄  -=  \
                  /     :/: : /  ./   / _ / ̄ !∨.: : :}     ̄      ./ =-              ̄ ̄\ -= \
              /  /   /  : : : : |/: :_ ┐ ´   ..:/: |:. :. : :/          .//      -=  _  ──  ´   `⌒
          /  /     : : : : l: し`7/ / /.:/^|: :/.:|/\:/        .//    =-   ̄       ̄\
            /: : /     : l : /_ ̄ ̄}:/:¨:し:. :.|:/: : :{: : :}        //                   <⌒
         : : :        : : /  \ .}: : : : : : : : : : : {: :/       .//           __       \
        : : :/   : :|   : :|:{ / ̄ ¨} : : : : : : : : : /∨     /{         =-    ──   ─     .ゝ
         { :/    : |   : :|_X  / ̄}⌒\: : : : : 〔:/    ./| .{      =-   -=      、=- 、  ̄ ̄ ̄\\
         {/     : :|:  :/: | V__ =- }_/ }\: : : : {   . /┐.!  ¨    -=          _\    ̄ ̄    .\\
           }    .: :|:  l>-| / -- }: :⌒〕iト  ̄∨ /┐ .| =-  ¨    __       >             \\


119 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 21:36:40 ID:Z1CVvw+C



                                       /{ノ「
                                          f''  {
                         __            {,.ィ'Z≧、
                       >   ゜         ` <    ,.. イ _.ノリ
                    イ    /   - ― <      .> ゜ ̄ ̄  ,.イ´/
     ノー-、_     /               ` 、  ./`ー――,イ i}./
   .イー―_zr〈      '        ′           、  ゜く _,,..ィ'´ ,il  7
  〈 `r≦´   ..>、_/       ,        ヽ   マ.   ヽ、7'!  .リ V
  丶i{ `ーiト、´  .'   ./  /         、   マ    〈 リ  /v'   ,.イ
    \  i!ヽ-z-.′      .'  i|         l   !  、   ',  ノ′ _/ l}
     \{  \il   ′    i|         ト. i! ハ   .   V_,。s≦二ノ/
        `'<  l   i|   i|   !       - ‐十! オナ'ト、 l!   〈>―≠'./
         ` ┤  il    ト. 斗-        |_}'.ノ′}/トハ    .Ⅵ ./ /
      ト-z-―|   '.  ,イヽ { ヽ _      ´リ二≧=ミ、!    リ ,.イ      ふむふむ、長くても10億年未満か。
     ヽ {>、/i|    'v' i|  ,`ィニ\ 、 ,イ/ ,彳::::::ハ 》     iレ′l
       `'<.,仆   ∧  ',.ィ:::::ハ )'\{ ′  ,ゝ-- く l     i|   |       その程度なら私が手を出すまでもないな。
          `ス    ∧ィ{ 乂::::メ            } /  i|   l
             ハ    ∧` ~´               ノィ     !   !       せっかくだし銀河の他の星を回ってこよう。
             い    、乂         ′        λl     i!  .
              i ハ   丶_`>      r    フ   .〈∨     ′  :.
              |  v     }i:.、     `      ィiiiiii/    .′   ∨
              |   ヽ      マ≧s.。. _  .. イ liiiii.′   l       V
              l    }ト      Viト、}   ̄ _ .」!iil   .   !      v
           ,     ハ     ili|  ≧srr'´   l!ii| .′   !       丶
             /  ,イ ̄`.}      iレ、    i|    .人i{ λ ...斗 ――-、   :.
          / /           }、ヽ.  i|  ./  .〉、{ .、  :.     il   :.
          ./ .r'      |      リ \   i|_./ .イ  ヽ. \ .乂__) _.人  i|
         ,  マ≦二..._ ,      '..  丶 i| /´     _...>― ´    丶 !
         /       /   .′\   ヽi}r'_  > ' ゜ ̄         ヾ、 V
       l '       ′'  .' /     ー 、__,.ィ´                   l
         〈      _./イ  //ー、               斗 ― -    \′
        ∨  .イ     |   '/   ヽ、           _...ィ´        ` 、 /
          V´      l|  l     } ≧s。.. _ >' _ l               V
            |       八  i!    .ノ^V′      ∨ .V!             |
           !         \{    /⌒/          v'^ム             il


120 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 21:37:06 ID:Z1CVvw+C



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


121 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 21:39:36 ID:Z1CVvw+C



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:_::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::、:::─:-:″:′::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-"::′″″;;;;;;;;;;;;;;::;;:::::::;;:::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/:: 丶ミゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::δ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::: ヾ″°;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::;;;;;;;::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::::″ゞ;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::::::/′°″丶;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヾ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;″"::ゞ ′;;;;;;;;;;;:::::     ::::::::::;;;::::::;;;;;;;;;;:
:::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::;:::ヾ ″′ ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::     :;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::":: :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::;;    :::::::;;;::::::::::″
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: :::::::: ;    :::::;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::       :::;ミ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::         ゞ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ::: :::



                        ___
                     ´⌒     ⌒`           ___      _
                   /            \    \_  -= ⌒ }   {=-イ /
               __    /        \ \-イ -‐   }  ./  /} .//
            {二二/: : /: : . .  . . . . : :}: : :‘,: .\  }  ./ ./=---  ´
            {::{:` /: : : : : !: : : : : : :  }   ‘,: . Y 7 / /
                Vヘ/.: : : : : :|: :    l  }  }       V /イ‘,    _
               ∨: : : N |     l /__ λ   ∨=- - --イ/
                 .: : :          /}/  }/ : ..| :   }  / /    ……銀河を回って管理AIの様子と
                  : :  T  ̄\   / 孑ううぅk  {  | } ./_. イ
              {:|   |孑うぅk 、N/  Vrリ    {  | }/⌒ 八      他の星でも育成できるか調べて戻ってきたのに
.                |   } Vリ                    |    .∧
               八   ‘,    ′           / ./  |  ‘, .∧     まだ凍結してる……?
              i{  \ 八             ///  |.  ‘,  ‘,
            八     \   c っ     // /  ..|.    ‘,  ‘,
             ⌒   ‘,   `        イ  .{    .|: ‘, ‘,  ‘,
.                λ ‘, }: :|: :≧=≦|     { |  人}::.. ‘, ‘,
                  / ‘,   ⅵ: |: : |::r== v= " ̄{∧)/ _ -=  ̄⌒\   \
              /   ‘, } .l:_:|:_:_{::|  .}       /        \. \ \
.              /      } .}  -= ノ  /_ -= ./    _  -= ⌒   (   ‘, \
             /  /  ノ}  } \< ` _ =- ´ -= ⌒         \ ‘,
.              / ./(.} / .} 、                       }   :.   ‘,
           /./ ./ .// .ノ          _ =-----------<   :   :.   :
.       /./ ./-=/  /}-=    _ =- }                \ /   :   :
      -=/ ./ ..)/{  /  } ./⌒ ̄⌒ {  .} 、              }/     :   }
           //   ノ -=( /}/ \ / -== .V .ヘ  \              }.      |    }
.     /  //   {   / }./ \../=-  ¨ V .ヘ   \   \     .}‘,    |
.      /  /   /‘,/  ∧   /  /⌒ V .ヘ    \   ` =- ._   ‘,   .|
     {   / { ./   {⌒Y   V./ /       V .ヘ      ` =--      ‘,..ノ


124 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 21:47:16 ID:Z1CVvw+C



                                               /〉
                                          ト、/.../
                     >--ミ        .. -‐‐‐‐‐‐- .      }//..寸L__
                 rく^\.\冫     '^~         :.~^'    ゝ.,/_,ノ   `Y
                 {:V⌒ニ=-{   ./ /   .:    ヽ     \.\   ノ___......ノ.ノ
               Vヘニ=---〕iト〈./    /       ',    寸L____../.../
               ∨\ ---=ニ.:' /   /         ',      ∨.......ィi{「......イ
                \...〕iト.,.....' .'    .:           }    V,ハi「......./イ
                   :、 \V/....′  i  {         }   i   :  Wィi「.__ノ}
                 \ニ-\_j{ { | :|_|.」L{  :    」_リ',  }i  .}  W=-冖7...ノ    ……どういうことだ――【1D10:2
                  \{\j{ : 斗f^{,八{ヘ  :   // }`メ}  .}  .}...../>''~
                   `トj{ .{ { {,ィzzzx. ',  /..ィzzzx、}  :  j..イ´        1~3:やることできたせいで体感時間が変わった
                        | j{  :. :《 r':::::ノ  \_(  r':::::ノ 》     }^{         4~6:能力が戻ってきた結果速さが上がってきた
                       ! :{   {八.  ̄          ̄  / /   j !         7~9:能力が戻った結果次元を超越し始めた
                     :,   \\     ′      /イ    .:  ,           10:↑を含む全部
                    .:   ′  `⌒    _..._     .イ     ,:   ′
                  .:    ,   ',  〕ト.    ̄    イ./    ,′   :.
                       .:    ′} }   } rく{}>‐<__j>Y'     .{     ,
                 .:   >''^} .N  } .}......``Y"´.......j{  / }i {'⌒\ ′
                      ′ /  j ノ.:  .}く\...... |i.............{ { / }.八{    ヽ:.
                     ′ j/  /' .′ .} \.......|i......../{ {' ノ'     、 } ,
                 .: ./    .′  j    \.|i../  ヽ   _,,...,,_  \ ′
                 .: /   ィi〔 ′  .:    ー'^      、丶`     `ヽ }i :.
                /八  /  . ′  /iト.,     .r㍉_ィi「 ',      }i .}i :,
                  / ./∧ {   .: {   ,' }'^'}≧=--j{ .} } Y   \       } /  ′
              /    }j   .{ {   ′.}ヘ}///f^`    |Y    丶     l[    :.
                  '    j{./ .{ {  .{  j ..}寸/|      }      \.  l[     ,
                    /  .八{\.{ノ/ヘj  V|     ,癶ト、       .l[      ′
             /    〃/  .、丶` ヽ'   i} ィ⌒>-、.ィ({ /, 〕iト .,     l[     V/


125 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 21:49:52 ID:Z1CVvw+C


2:やることできたせいで体感時間が変わった



                                               ト
                                         イ }
                                      ノ{/\/
                 _.ノ⌒ヽ                   ∠ ̄`_{/
              __r┘ ヽ _/   ,   - - ― - <    (  /⌒> 、
             /ヽ_ >,/ ,、 ''~      ̄`ー<  丶   ̄`Y´   ヽ
            /_ ,イ/.// /     ヽ  、 ` 、 \    }― - -.ム
            ./__  Y( / ./  ,'   /      丶 ヽ  ∨ _ ヽ_ ノ、_ __ ノ.〉
           〈、___..斗--У /              }   ∨  ∨ /ヽ、    ,.イУ
            \\ // ,'   l   l        ト  、∨  ∨   _斗 '゜/
             ヽ{ヽ/ / , /λ   l    l  iハ l  ',   マ≦ _/≠ _ ノ}    あああれか。
            r冬Y l! l| | ハ   |     ' / ', }  ,   |ァ-イ-<ヽ__./
            |\ | l|  | ∧{ _∨    -ハ/--}ハ  il   K´ヽ__ヽイ/      色々細かい作業してきた積み重ねで
              八 | l| l| .斗ゼ  ∨l|  ./ ___ ' ヽ i|  i|/¨7 _ノ-'´
               \| ∧ l ト{,斗≦、ヽト. /´斗七 ミ` }/  il| ./イ{          だんだん感覚がそれに近づいてきたのか。
                 | /∧ ィて:::rリ ' ∨  v::::r リ )/    レ´  |
                ! /∧乂´¨¨       ´¨¨ ´.イ    .イ i| l
                 ト   ヾ :::..    ,     .::::. 厶ィ   l| l | l
                 | '  .込、         J .イ   ' .′  . ∨          となると殆ど時間たってないな。
                 | ハ   i| }iッ。.  t_ぅ    .イii川 l! .′| | ∨
                 |  i|  ii| 从rrr≧ - ≦r┬fユ! l { {ii| i!  ト  ∨         百万年くらいか?
                 }  i|  ii| | ハ`ーヽr二r'¨´ 八 i{ { lii|_i!_|_   ∨
               ,'  ii!   ii| | i}   }i!}      ノヽト. ト|´    i! 、 丶
                 /  iii|   川ト爪  i}l!}    / ノ' }/       iト、     \
               ′ィf「八 .' 人ゞ、、i}l!}  ///.ノ'   /   く_ 丶
            ' r'  ./   / .イ/ 丶\_}l!} '  /     .イ     __  Y  、 丶
             l|  /   /ノ'、   >┴‐<  _..。s≦´  . 。s≦    `〈     ∨
           /  }、/  ./   ≧s。.. _ 二ニ´=-       _....-- 、  〉      ∨
             ,' // ./ー、_            _ .. ィ~ ̄        ヽ/i|  l
           .′/l! ! { l   }≧s。.. __    .ィ´ i|  八         i| i|       l
        ,  / | }ハ {  ノ ji } \__..>'゜i{ _ i|、丶 \_        ! i!   |   l
         /  ハ.!  `\   ji λ  {{    _|/Ⅵ ヽ \ 丶     ' !   |   |
         ′/    }/    .イ_/ \ i{{ . イ´ マ ._{ l    、 \    ′|
      /   !    } / ./ ノ }     Y´     Y i{ \__       \ i| i!   |    |
     ,   i|    /./ ./  ,'_./    i|        l i}    \  \  `〈 i|
        ii|   .У/    j_/    il         Y^ヽ    ヽ    〈 i|  |
        |   「/     / {      il       マ _}  _ }ヽ}\.  /ヾヽi|  |   |
     |    i| /Y/Y/Y_ノ'      i|        ヽ. ヽl∧| ∧ \{i   ∧  i|   |
     |    i|/  /  /  /./、___.>'⌒ <_    人 ∧∧ ∧、 丶  .∧ ′
     |i!  /  /  /  / / V     i|      ̄ ̄{  ∨iト..ト、 ∧\. `ト、 !/    川
     .从 /  /  /  /∨   }      |          i|  ヽ{ ` \{  \{ ヽ{     ′


126 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 21:52:30 ID:Z1CVvw+C



                        /L/(
                ノ }          ノ ¨ヽ/
               「 V -‐ ‐‐‐-  / ¨ヽ/
           ノフ⌒  ‐-   / ¨ヽ/
              〈 /:        {¨¨ヽ/ ノ{
             : : |  :. \   v ¨ ´ /
              i{: : |   :. __ }\  v ¨´
              i{: : ト   ::.. / ̄ v: }: :  `、       ……うーん、まあ個人的な問題だしあと100週くらい
            八:从 \:⌒芯ア゙.: j : :   `、
              ): :从( _  /イ: .八: :   `、      銀河マラソンしてもいいんだが……介入してもいいっちゃいいしな……。
            }: : :}≧=-</:)/: / 〕iト   `、
            }: : :} ノ: :(: く: :-=  -‐__ \  \
            }.: :/ \ __  /=- '´   ヽ ゝ.         「`ヽ
           ノ :/  〈.:\___/ { (    } }: : . \ 、     { 、  、
.            从(  ./:/:{_}(:}: .{¨}  \__ }: : : :.  `、 \    : }\ \_
               v:/{_}: :Y:{¨}         \: : :.   `、    } :.\\    \___
                   ∧.:{_} : : :{¨} : : . .     ゝ      } { : :`、: : : : :.\_   \
                   レ{/{/ゝ- {¨}. .   : : : : : 「: : : :    } }  v : : :`、 : : : : : \ \  \
                }: : : : : )/ゝ」=-ゝ=- ゝ{: : : :}__     }` : : : `、: :\: : : \ \ . }
                〈: :/  }_r「  'Y:ノ}: : : \__: : . . . .  ̄. . . : :rv: `、: : \: :. :.\ )/
                    _{/-‐/.: :   ノ.:/: :_    >── ─ 、 : :} `、: :`、 : : \: :. :.\
                  厂/.: : : :   /.:v.: : : : :> ´ヽ >v-t 、r─ゝ'  `、: :`、: : : :\ : :. \
                〉: :ア :   /: :(∧:_:_:/):): > ´  ノ ノ└t - _.  `⌒⌒⌒\:_: : :. \
                  └t: {:_:_./: :-=: ) }--{: :(⌒ニ==-=彡    (_  <           \_:.  }
                /: : : :-=≦: : :/: \}\\   r‐ 、_ ノ└r‐┘\           \}
                 /: : : :   : :-=: : : -=: :.\   =-      .ノ   : : :\
            /: : : :  . . :-= : :/: :_      =- ─   _r ┘     : : : : \


128 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 22:01:48 ID:Z1CVvw+C



|li1i|il |i|l| /\  /ヽ/\         |!.              i|                  l|l|   !l:|| |li1i|
|li1i|il |i|.|/  | く ||  |             |!.              i|                  l|.!  .l:|| |li1i|
|li1i|il |i|l|.|  |  |  〉|/.      ,、..  |!.              i|                  l|l|   !l:|| |li1i|
|li1i|il |i|.|. |  | ヽl      |\/ /,ヘ  |!.              i|                  l|.!  .l:|| |li1i|
|li1i|il |i|l| |   \      / 〈.ヽ'/ /  |!.              i|                  l|l|   !l:|| |li1i|
|li1i|il |i|.| .|   i、_ \    ! .r、゙''| Y    ___.           i|                  l|.!  .l:|| |li1i|
|li1i|il |i|.i.  |  | \|.    ヽ/ } |   ∠__/           i|                    l    l:|| |li1i|
|li1i|il |il.  `|  |           | .!   ___           i| i                 l    l:|| |li1i|
|li1i|il |il.    \|         |/  ∠__/ ,. ‐''/      ∨|                  l    l:|| |li1i|
|li1i|il |il                !      ,. ‐'´ _/          l|                 !    !|| |li1i|
|li1i|il |i!                |, ‐'´ ,. ‐'´  「 |___.    l|  !                || |li1i|
|li1i|il |i,               / ., ‐'´  /二 _ /      l| i!                   || |li1i|
|li1i|il |i           、.     / /       | | /  r-- ―-、∨|.          /.        || |li1i|
|li1i|il |i            \     /           |ノ    ~.= フ / r-- ―-、               l| |li1i|    「痛っ!?」>パ
|li1i|il |i                    |l          i..   ,' /ー"   ~.= フ //         l| |li1i|
|li1i|il |             \ _ノ,'      _  |!    レ      ,' /ー"/             l| |li1i|
|li1i|il |     く>         ヾ<              |   _  |]     レ '´/               !| |li1i|
|li1i|il                                         _   l {      /        | |li1i|
|li1i|il         /ヽ \、                         \\. r‐‐-、__/          |li1i|
|li1i|il        {ヘ 乂 \ー                         //.. |   丶 (       /.  |li1i|
|li1i|il         \i ゝ                                 |      \ ー '/.    |li1i|
|li1i|il     \ 、  ∨                                 l>|ミ>、     ..ヽ         |li1i|
|li1i|il   (    、                                ¨ヾ>、  ....:}   __,ヘ.   /|li1i|
/(       ヾ\   〉\                             ...   ノ::l \Y⌒〈  /   〉  ./し │
____三二ニニ=-‐へ .メ、                      '八,、.l / : ノ/ \;;;;;;〉 {   ,:} / /....│
           /:: . ヽ  /  イ //                 /|       ヾ_彡′/ {__,/ / ̄ ̄7\:.:.
           /::::: : : ____〉 /. ... ..し′廴 .\、.         / .|          ./  / 〈: __/  .:〉:
      ,.......::::::::: : : : :/\三二ニ==‐-  __ \ヽ--‐‐…‐‐ノ 乂从厂 ̄ ̄\._,ノ ./  ./ V___/
   ,........::::: : : : : : : . . ./  /    ̄三二ニ=-    ヾ ゝ      ,_三二ニ==‐=ニ二三__人ノヽ._从/( /
..::::::::: : : : : : : : :: . . ..../  /        ̄ ̄ ̄三二 =     /_ノ          /「 ̄ ̄¨フ
            /  /          __ 三二 =    /「           //`¨´ ̄/


129 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 22:04:01 ID:Z1CVvw+C



                           __
                      >  ´      `ー ―<
                 /              ヽ    ` <
                 /      . ィ    l       Y       丶
                  '     /           il         \
               ′  、/     /  '   l   l|             、
             / .  / ヽ、 ./}   ′   l   lL.. ____ _   〈
            ' /  .' ィト.`メ、 l! /   i!  !   i|__ヽ__\≧s、l
               l /! ./ 斗≧ミ、 メイ   |  |   .′ >'゜   `ブー、_≧s、
             ノ'八 ,′/ .バ 》´/     .'    i' /´   /´    _...ゝ、ム
          ! ̄ ̄ ) 、l_ノrっノ.ノ /   .′     ド、   /   /´  ___∧      しまった、ボケっとしてて
           |          ̄  ⌒ 7 /  ./  ./、_ `下―― <´ ̄ ̄___ .∧
           〈、          ノイ  /   /  `ヽ} ヽ     ̄l`ヽ.._  ∧     地球の重力圏に引っかかってたか。
             ハ〉             / /     /、__ >'゜ \_ト、       マ ̄ ¨乂       _.ィ
         /          _..イ_,.ィ´  /  . ′.`'<__..ノヽ}ヽ.   ′  乂―― '>-≠>′
           〈          ̄  /  ./  /     `ー、¨´\ト、/__       `'<.. __  <_
            > ... __         /   .'  / i!        ゝニ´=,〒⌒            ̄ ̄
                    `7ヽ   .′    .イ  |          / |
                  / ハ  l     / |   i|               |             いかんな、黙して考え事をすると
              /  __.」-y   { ん~!   、 |          l|
                /イ 「_r-''/ 人 ハ{l 八    \l            |             どうしても周りが見えんように――
               ノ'/ {{ .ノ´  ..ヽ. ┴-- 、   l     l    |
            /  }〕 . イ´     _   、  丶   八   |
            /   _l/   >-'´    ̄`  ー 、  \   丶    、
            /  ,..ィ´   /              \  ヽ   \  :.
        Y    |  __/                丶、  、  丶 |
          ! ./ _У´                     ム  丶   \
          ! /  {              ___       λ ヽ         、
         メ、 λ         .>' ゜        `     ハ ∧
            )'_{∧      .>'゜             ヽ〈: : !  ∧       ∨
           ´.ノy、 !ヽ>' ゜                   !: :i!   l!          V
        r〈/ } i| ト、                     从 |   l!        v
         / ト、  ト マ ` -                 /: : /    !
         .'  l| ヽ|マ \  ` - 、              {: : :′   |          |
         l   ト、  | ∨ 丶     >-= ::::...... __ 八: :l    リ          |
         |   l ヽ 、. ヽ、 `ー 、_              }:/    /


130 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 22:08:19 ID:Z1CVvw+C



                                                /\
                                          /|__ (_/
               /|__  /\               {_  /   _
                  /   / 〈_/__                   _/ /   〈_/
               _,.二7 /    |_/  _    | ̄|    | ̄  __/
            / ̄ _,,. -─'         |   ̄|  |/     ̄ ̄
            〈_/               _,.二l  |   <二}
                           |__,. -┘


                                            \
 .-. ,,_..__.._,,,,、                     ,,-'''″           `゙'-、
.............    ヽ._.、     ,,,,,,、             /                 ヽ
            `゙゙゙゙゙~゙゙´;;;;;;;;;;;;;;;.;;...    '"´.´                       ヽ
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;....;;                                  "''''ー、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;.;;;;;;....;;                                          ゙'-、
.....;;;;;;;     ;;;;;                                           ヽ、
              ;;..;       ,,,,,,,,,,./ --.                             l_
        ;.;;;;;;.;;;;       `'ー--‐"                                   `i
;;;;;;.;;;...       ;:      ,            / ;..;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;......;;;..;;;;;;.;                 ,ノ
;;;;.;,;-ぃ丶                           `'┐                  ;;;           ノ
"´     ;;;;;;;;;;;:;:        ;;;;               |                 ;;;;;;;      ノ
;.;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;_,,,、.,..-─- ,,、            ;;;;;         |
;;.;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;._./ ゙_.. -'′ .-、  ` ̄¬―ーー-..、   ;;;;;;;       l,,、
;;;;;;;;;;;;,、_;;;;;;.,∠__―-'゛`゙'''゙゙';;ii..r''''''"´      `'‐            ̄ ̄´゙゙'''ー ,,.    `''、
_-‐´  ´      _.. -‐'''''"´               ハ、                    `'-、,   ヽ、
       ._,,.. -'''″         /  .、 ,      ゙>.゛   ......;;;....;;;;;;;;;..l,      .-、  .`'''ー .i_
  ._.. -‐'"              l│;;;;;.! .ゝ              ;.;;;;;;\      .\     .\. `'-,,,
'''"゛          `゙゙゙゙゙゙.l、   .″ヽ,;; l.      ..    '、     ...;.;;;;\      .゛      `'-、 .`゙"'ー-
     ,,            ;;;i′       .;;ゝ     ./    '、  ヽ         ;.; \             `''-、゙ヘ.
    /   ,i′、    .;;./                / .....;;  .′ ヽ          ;.;ヽ,
;. ./   : ′     ;./                   ゙ .;;;;;;;;;:        ,..,        ゙′     .、、
                                   ;:;;;;;;;    .、   ;;.l             ;;;゙''-、    、.
   ....,l゙                  !             ;.;;;:    \  ;: l       '-.     ..、;;;;;゙'-、,   ゙ヘ
 ...;;../   :     /       .../       /          ..  ./  .; l,           ヽ¬ .  \;;;;;.;.;;゙''‐
..;;;;../    .l   ./       .│     : ,ノ゙;;;;;          /   ゛  |.;;;;;.! `                 \;;;;;;;;;;;.;..
;;;;;;;   i  l  ″     ;;;./     / ;;;;;;;;;    .,i'  /      l.;;;;;;     ;.;゙'-、         ゙'∴;;: 、
;;;;;;;:   .|  ゝ         ;;;;;;゛     .゙;;;;;;;;;;;;;;:   /   /       l;;;;;;〟     ...;.;;; \     : .,,、  : ゙'‐  `
;;;;;   /       ,..-'゙;;;;;;..  ._..-''' ...;;;;;;;;;;;;;;;;:  /  ./       .,!;;;;;│       ;;;;;;;`'‐.    ..`''- ,,、


132 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 22:10:13 ID:Z1CVvw+C



                        ___
                     ´⌒     ⌒`           ___      _
                   /            \    \_  -= ⌒ }   {=-イ /
               __    /        \ \-イ -‐   }  ./  /} .//
            {二二/: : /: : . .  . . . . : :}: : :‘,: .\  }  ./ ./=---  ´
            {::{:` /: : : : : !: : : : : : :  }   ‘,: . Y 7 / /
                Vヘ/.: : : : : :|: :    l  }  }       V /イ‘,    _
               ∨: : : N |     l /__ λ   ∨=- - --イ/
                 .: : :          /}/  }/ : ..| :   }  / /    あ、氷ぶち抜いてマグマだまりに穴開けたっぽいなこれ。
                  : :  T  ̄\   / 孑ううぅk  {  | } ./_. イ
              {:|   |孑うぅk 、N/  Vrリ    {  | }/⌒ 八
.                |   } Vリ                    |    .∧
               八   ‘,    ′           / ./  |  ‘, .∧    ……まあいいか、介入するかどうか迷ってたことだし。
              i{  \ 八             ///  |.  ‘,  ‘,
            八     \   c っ     // /  ..|.    ‘,  ‘,
             ⌒   ‘,   `        イ  .{    .|: ‘, ‘,  ‘,
.                λ ‘, }: :|: :≧=≦|     { |  人}::.. ‘, ‘,
                  / ‘,   ⅵ: |: : |::r== v= " ̄{∧)/ _ -=  ̄⌒\   \
              /   ‘, } .l:_:|:_:_{::|  .}       /        \. \ \
.              /      } .}  -= ノ  /_ -= ./    _  -= ⌒   (   ‘, \
             /  /  ノ}  } \< ` _ =- ´ -= ⌒         \ ‘,
.              / ./(.} / .} 、                       }   :.   ‘,
           /./ ./ .// .ノ          _ =-----------<   :   :.   :
.       /./ ./-=/  /}-=    _ =- }                \ /   :   :
      -=/ ./ ..)/{  /  } ./⌒ ̄⌒ {  .} 、              }/     :   }
           //   ノ -=( /}/ \ / -== .V .ヘ  \              }.      |    }
.     /  //   {   / }./ \../=-  ¨ V .ヘ   \   \     .}‘,    |
.      /  /   /‘,/  ∧   /  /⌒ V .ヘ    \   ` =- ._   ‘,   .|
     {   / { ./   {⌒Y   V./ /       V .ヘ      ` =--      ‘,..ノ


133 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/06(木) 22:10:47 ID:tWBqvsmv
仮にありのままに創世神話が伝わるとすると創世神のポンコツぶりも伝わるのか……


134 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 22:13:14 ID:Z1CVvw+C



                          \    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \       `'
                           \  .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;           ;.;:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、.;;;;;; ゙'-
                        :   ヽ. ;";;;;;;;;;;;.; .;:;:              ;;;;;;;;.;;;;;;;;;-、;;;
                      -、.  ヽ;;..ヽ;;;;;;;;;;;;;                 ;;;;;;;;;;;;;;;;;''-、
                       `'-,. l.;;;;;;;;;;;;;;;;;                : ;;;;;;;;;;;;;;;;.、;. `
                     .... ....,,,、゙.l;;;;;;;;;;;;;.;;;;;                ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙.l
                           `-.l;;;;;;;; ;:                ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;"
             ....,,,.._      、 .ヽ;;;;;;;;;;;;;;;.;:                :;;;;;;;;;;;..;;;;;;;;;.l
                   `゙'''ー、、 . ゙!、;;;;;;;;;;;;;;                    ;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,...   _,,,.. -――¬―-
               ........ ........,,,,,,_. ..ッへ、;;;;;;;..;;;;;;;                 : ;;;;;;;;;;;;;;;;;.ン',゙ニ゙‐'゙´;;;;;._./
                      `゙¬v_゙'';;;;;;;;;;;;                 ;;;;;;;;;;;;;;;./ ゙;;;;;;;;;;_ン'″
                   _,,,,......,,,,ヽ..;;;;;;;;;;;;;                        ;;;;;;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;'";;;'''゙゙゙ ゙̄ ̄´
            ,..-'"´     ...;`'''-、_;_.;;.,, ‐''''.-..,、            ;;   ;;;   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,_
               ゛       : 丶'',゙ ‐',゙..-''"  '-、  .`゙"'''''――‐ー-..、               ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙''-、、
                  _,,..-'''''"´      `'‐            ̄ ̄´゙゙''ー ..、   .;;;;;;;;;;;;;;;..,,,.     `'‐
              _,, ー'''''"´               '、'、                  `'-、, .;;;;;;;;;;;゙'lt-.`''‐
       ._,,.. -'''″         /  .、 ,      ゙>.゛   ......;;;....;;;;;;;;;..l,      .-、  .`''''ー-.._゙
  ._.. -‐'"              l│;;;;;.! .ゝ              ;.;;;;;;\      .\     .\. `'-,,,
'''"゛          `゙゙゙゙゙゙.l、   .″ヽ,;; l.      ..    '、     ...;.;;;;\      .゛      `'-、 .`゙"'ー-
     ,,            ;;;i′       .;;ゝ     ./    '、  ヽ         ;.; \             `''-、゙ヘ.
    /   ,i′、    .;;./                / .....;;  .′ ヽ          ;.;ヽ,
;. ./   : ′     ;./                   ゙ .;;;;;;;;;:        ,..,        ゙′     .、、
                                   ;:;;;;;;;    .、   ;;.l             ;;;゙''-、    、.
   ....,l゙                  !             ;.;;;:    \  ;: l       '-.     ..、;;;;;゙'-、,   ゙ヘ
 ...;;../   :     /       .../       /          ..  ./  .; l,           ヽ¬ .  \;;;;;.;.;;゙''‐
..;;;;../    .l   ./       .│     : ,ノ゙;;;;;          /   ゛  |.;;;;;.! `                 \;;;;;;;;;;;.;..
;;;;;;;   i  l  ″     ;;;./     / ;;;;;;;;;    .,i'  /      l.;;;;;;     ;.;゙'-、         ゙'∴;;: 、
;;;;;;;:   .|  ゝ         ;;;;;;゛     .゙;;;;;;;;;;;;;;:   /   /       l;;;;;;〟     ...;.;;; \     : .,,、  : ゙'‐  `



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   全球凍結がしばらくたつと、火山活動によりじわじわと温室効果ガスが増加。
  じわじわ氷が解け始め、全球凍結は終わりを告げた。


135 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 22:15:13 ID:Z1CVvw+C



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,..---―――---、,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:-‐'"^;;;;;;;;;;-―-、,;.:,;:.;:;:.;:;  `ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;,:::::::::::::~''''''';;;;; ;;;;,,,,.,,,...'' ..::::;;;,,,,,,,ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;: ;;    .:.:.:.:/、 :.: .:.: .::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;,:::::::: : :::.:r;:::::.,-、:::::,/ ^、/: ::::::::::>;;;;;,,,,,,;;\::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,:::::r;;;;/::::マ,、:::::ー!:.:::::::::... .... :ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;,,゚!i,r':::::::::::゙l::::::::::::: : '';'. ::;;;;゙ヽ::/;;ヘ l  l::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::;l゙;;;;;;;;;::::: ''''';; ;;;; ;;;;;;;;,,,,. ,,,.. ゙l::::::::::' ...::.... ::::::::(:::|::|ヽノ  ゙l:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::l ;;;;;;;;;;;,, ''';;;;;;;:;:;:;,;:.;:.:,:;.:,;;,,,-―'´::::: :......::::::::::::::::::::::ゝ.:.:.  ..;;;;;;:l.::::::::::::::::::::::
:::::::::::l;;;;;, ;;;;;;;;;;;; ;;;,,, ;:;.:.:.:;,,;.:;:.;:/:::::::::::.. ..:: :::::::::::::::::::::::::::::::/ :..:  .:.:.::;;; l::::::::::::::::::::::
::::::::::|;;;;;;'''  ;;,,,,,;;;,,''''''';;;;;;;;'';;;;イ:::::::::::::::........:::::::::::::::::: :::..:: :::.| :.:.:   /;;,|::::::::::::::::::::
::::::::::|;;;,,   ,,,,;;;;;;;;;;;;r'´ヘ、ノ::::::::::::::::::: ::::::::::::::::..:  .. :::::: | :..:.:.:::.:..l;;;;;;|::::::::::::::::::::
:::::::::::l ''';;;,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;ヽヘ::::::::::::::: ::        ::::: : : : : :゙l   /;;/l:::::::::::::::::::::
::::::::::::l  ;;;;;;;;;;;;i'''、__<;;;;;;;ゝ:....:            : : : : : : : ::::::ヽ__ノ^/ l::::::::::::::::::::::
:::::::::::::l ''';;;;;;;;;;;l::::::::::::ヽl:::::::::::   ....::::::.....: : : : : : : :: : : : : ::: :::::::.:.:::.:l:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::l  ;;;;;;;;;;;l:::::::::::::::::::::r'"^~--、::::::::::.    : :: : :::: ::::::::      l::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;::l::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;,, ;;;;;;;`ー、_      ::::::::      i::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::l ;;;;;;;;;;;,l, ::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;      ̄`ー、         ,l゙::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::ヘ ;;;;;;;;;;l;,,,;;;:::::::::::::|;;;;;;;;;;;,,,,,,,;;;    '''';;;_ノ::::        /::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,;;::ヽ_      ,,,,,,,_/ ;;;,       /:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;''''' ,,;;;;;`ー-、;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,-''゙´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー-、,,,,,,____,,,,,,,-―ー'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そうすると生物が済めそうな環境が一気に増加し、それまで火山の近くで燻っていた生物が
  ニッチを獲得すべく急激に増加、突然変異を繰り返し――


136 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 22:17:56 ID:Z1CVvw+C



    __                     __
  / |||||||||||||||||||||\          / |||||||||||||||||||||\
. /∩. .|||||||||||||||||||||| >      . /∩. .|||||||||||||||||||||| >
(二二ニ|)))))))))))))))) )      (二二ニ|)))))))))))))))) )
.ヽ.∪.. |||||||||||||||||||||| >       .ヽ.∪.. |||||||||||||||||||||| >
  \__||||||||||||||||||||||/       .  \__||||||||||||||||||||||/
          __
        / |||||||||||||||||||||\
      . /∩. .|||||||||||||||||||||| >
      (二二ニ|)))))))))))))))) )
      .ヽ.∪.. |||||||||||||||||||||| >
        \__||||||||||||||||||||||/

                __                    __
              / |||||||||||||||||||||\          / |||||||||||||||||||||\
            . /∩. .|||||||||||||||||||||| >      . /∩. .|||||||||||||||||||||| >
            (二二ニ|)))))))))))))))) )      (二二ニ|)))))))))))))))) )
             .ヽ.∪.. |||||||||||||||||||||| >       .ヽ.∪.. |||||||||||||||||||||| >
               \__||||||||||||||||||||||/       .  \__||||||||||||||||||||||/

    __                     __
  / |||||||||||||||||||||\          / |||||||||||||||||||||\
. /∩. .|||||||||||||||||||||| >      . /∩. .|||||||||||||||||||||| >
(二二ニ|)))))))))))))))) )      (二二ニ|)))))))))))))))) )
.ヽ.∪.. |||||||||||||||||||||| >       .ヽ.∪.. |||||||||||||||||||||| >
  \__||||||||||||||||||||||/       .  \__||||||||||||||||||||||/



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   地形に適した多種多様な生物が各地に繁殖し始めた。
  我々の知る地球でいえばカンブリア爆発のようなものである。強いて特徴を挙げるとしたら――


137 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 22:27:49 ID:Z1CVvw+C



                                       /{ノ「
                                          f''  {
                         __            {,.ィ'Z≧、
                       >   ゜         ` <    ,.. イ _.ノリ
                    イ    /   - ― <      .> ゜ ̄ ̄  ,.イ´/
     ノー-、_     /               ` 、  ./`ー――,イ i}./
   .イー―_zr〈      '        ′           、  ゜く _,,..ィ'´ ,il  7
  〈 `r≦´   ..>、_/       ,        ヽ   マ.   ヽ、7'!  .リ V
  丶i{ `ーiト、´  .'   ./  /         、   マ    〈 リ  /v'   ,.イ
    \  i!ヽ-z-.′      .'  i|         l   !  、   ',  ノ′ _/ l}
     \{  \il   ′    i|         ト. i! ハ   .   V_,。s≦二ノ/
        `'<  l   i|   i|   !       - ‐十! オナ'ト、 l!   〈>―≠'./    諸君らはSFガジェットとして
         ` ┤  il    ト. 斗-        |_}'.ノ′}/トハ    .Ⅵ ./ /
      ト-z-―|   '.  ,イヽ { ヽ _      ´リ二≧=ミ、!    リ ,.イ       ナノマシンが使われているのを
     ヽ {>、/i|    'v' i|  ,`ィニ\ 、 ,イ/ ,彳::::::ハ 》     iレ′l
       `'<.,仆   ∧  ',.ィ:::::ハ )'\{ ′  ,ゝ-- く l     i|   |        見たことはないかな?
          `ス    ∧ィ{ 乂::::メ            } /  i|   l
             ハ    ∧` ~´               ノィ     !   !
             い    、乂         ′        λl     i!  .
              i ハ   丶_`>      r    フ   .〈∨     ′  :.        脳波を感知するナノマシンが
              |  v     }i:.、     `      ィiiiiii/    .′   ∨
              |   ヽ      マ≧s.。. _  .. イ liiiii.′   l       V       身体を強化させたり炎を出したり
              l    }ト      Viト、}   ̄ _ .」!iil   .   !      v
           ,     ハ     ili|  ≧srr'´   l!ii| .′   !       丶      まあ超能力を科学っぽく見せるあれだ。
             /  ,イ ̄`.}      iレ、    i|    .人i{ λ ...斗 ――-、   :.
          / /           }、ヽ.  i|  ./  .〉、{ .、  :.     il   :.
          ./ .r'      |      リ \   i|_./ .イ  ヽ. \ .乂__) _.人  i|
         ,  マ≦二..._ ,      '..  丶 i| /´     _...>― ´    丶 !
         /       /   .′\   ヽi}r'_  > ' ゜ ̄         ヾ、 V
       l '       ′'  .' /     ー 、__,.ィ´                   l
         〈      _./イ  //ー、               斗 ― -    \′
        ∨  .イ     |   '/   ヽ、           _...ィ´        ` 、 /
          V´      l|  l     } ≧s。.. _ >' _ l               V
            |       八  i!    .ノ^V′      ∨ .V!             |
           !         \{    /⌒/          v'^ム             il


139 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 22:31:14 ID:Z1CVvw+C



                        /L/(
                ノ }          ノ ¨ヽ/
               「 V -‐ ‐‐‐-  / ¨ヽ/
           ノフ⌒  ‐-   / ¨ヽ/
              〈 /:        {¨¨ヽ/ ノ{   さて、ところで特殊な機能をもち体内に取り入れることで
             : : |  :. \   v ¨ ´ /
              i{: : |   :. __ }\  v ¨´     生物の身体能力をそれまでとはけた違いに上昇させる
              i{: : ト   ::.. / ̄ v: }: :  `、
            八:从 \:⌒芯ア゙.: j : :   `、   ナノスケールの構造体は実在する。
              ): :从( _  /イ: .八: :   `、
            }: : :}≧=-</:)/: / 〕iト   `、   なんだかわかるかな?
            }: : :} ノ: :(: く: :-=  -‐__ \  \
            }.: :/ \ __  /=- '´   ヽ ゝ.         「`ヽ
           ノ :/  〈.:\___/ { (    } }: : . \ 、     { 、  、
.            从(  ./:/:{_}(:}: .{¨}  \__ }: : : :.  `、 \    : }\ \_
               v:/{_}: :Y:{¨}         \: : :.   `、    } :.\\    \___
                   ∧.:{_} : : :{¨} : : . .     ゝ      } { : :`、: : : : :.\_   \
                   レ{/{/ゝ- {¨}. .   : : : : : 「: : : :    } }  v : : :`、 : : : : : \ \  \
                }: : : : : )/ゝ」=-ゝ=- ゝ{: : : :}__     }` : : : `、: :\: : : \ \ . }
                〈: :/  }_r「  'Y:ノ}: : : \__: : . . . .  ̄. . . : :rv: `、: : \: :. :.\ )/
                    _{/-‐/.: :   ノ.:/: :_    >── ─ 、 : :} `、: :`、 : : \: :. :.\
                  厂/.: : : :   /.:v.: : : : :> ´ヽ >v-t 、r─ゝ'  `、: :`、: : : :\ : :. \
                〉: :ア :   /: :(∧:_:_:/):): > ´  ノ ノ└t - _.  `⌒⌒⌒\:_: : :. \
                  └t: {:_:_./: :-=: ) }--{: :(⌒ニ==-=彡    (_  <           \_:.  }
                /: : : :-=≦: : :/: \}\\   r‐ 、_ ノ└r‐┘\           \}
                 /: : : :   : :-=: : : -=: :.\   =-      .ノ   : : :\
            /: : : :  . . :-= : :/: :_      =- ─   _r ┘     : : : : \


140 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/06(木) 22:32:40 ID:s/HPxf0i
お、ミトコンドリアかな?


141 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 22:33:09 ID:Z1CVvw+C



                        ___
                     ´⌒     ⌒`           ___      _
                   /            \    \_  -= ⌒ }   {=-イ /
               __    /        \ \-イ -‐   }  ./  /} .//
            {二二/: : /: : . .  . . . . : :}: : :‘,: .\  }  ./ ./=---  ´
            {::{:` /: : : : : !: : : : : : :  }   ‘,: . Y 7 / /
                Vヘ/.: : : : : :|: :    l  }  }       V /イ‘,    _
               ∨: : : N |     l /__ λ   ∨=- - --イ/
                 .: : :          /}/  }/ : ..| :   }  / /    そうだね、ミトコンドリアだね。
                  : :  T  ̄\   / 孑ううぅk  {  | } ./_. イ
              {:|   |孑うぅk 、N/  Vrリ    {  | }/⌒ 八
.                |   } Vリ                    |    .∧
               八   ‘,    ′           / ./  |  ‘, .∧
              i{  \ 八             ///  |.  ‘,  ‘,
            八     \   c っ     // /  ..|.    ‘,  ‘,    そしてこの星の真核生物は体内のミトコンドリアに
             ⌒   ‘,   `        イ  .{    .|: ‘, ‘,  ‘,
.                λ ‘, }: :|: :≧=≦|     { |  人}::.. ‘, ‘,      私が前に作った進化を促すアバターを使っている。
                  / ‘,   ⅵ: |: : |::r== v= " ̄{∧)/ _ -=  ̄⌒\   \
              /   ‘, } .l:_:|:_:_{::|  .}       /        \. \ \
.              /      } .}  -= ノ  /_ -= ./    _  -= ⌒   (   ‘, \
             /  /  ノ}  } \< ` _ =- ´ -= ⌒         \ ‘,
.              / ./(.} / .} 、                       }   :.   ‘,
           /./ ./ .// .ノ          _ =-----------<   :   :.   :
.       /./ ./-=/  /}-=    _ =- }                \ /   :   :
      -=/ ./ ..)/{  /  } ./⌒ ̄⌒ {  .} 、              }/     :   }
           //   ノ -=( /}/ \ / -== .V .ヘ  \              }.      |    }
.     /  //   {   / }./ \../=-  ¨ V .ヘ   \   \     .}‘,    |
.      /  /   /‘,/  ∧   /  /⌒ V .ヘ    \   ` =- ._   ‘,   .|
     {   / { ./   {⌒Y   V./ /       V .ヘ      ` =--      ‘,..ノ


144 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 22:42:11 ID:Z1CVvw+C



                             _
                     ,.ィ    ,.ィ´,.´   ,.  ,.ィ´
       ー、 、          / {  /  /  ,.ィ´ /  __,,,...  ― ィ
  -=ニ ー 、  ヽ `  、     /  `''''"¨¨¨¨ ̄'´   ι- ' ´   ,. ' ´
     ヽ   `ー、\  `ヽ 、,、,、ヽヽヽ``'''}  ,          〆´
       \_ , '  ̄ 'ー '´`ヽ、ゞゞ`` ` ノ /i x==、      _`,,,...._
        〈、 ,、"´     f}  `  。 o乂_ノ   Y        _ ,,....三二ニ=-
       〈i'i'i'i'itttttィx、_>- V    r⌒i   O  !      '´  ー` =:;,,_
         V////,j''´     ',  、`、`‐' (__)   乂___            二ニ=‐
        、シ/  、ジ     _ノ  、_` 、 、       \ ̄`ー=ニ_     (_
       、シ// 、ジ    /´      ̄¨¨乂  、     ヾ=-   `ヽ.     ` ' 、
       ,ト!!!!!!ジ   __/  ゙ ' ' ' ''' X   //>=ソ       }二=-  i  ∧    〈 ̄ `
        }. ̄     、 | i、    , ,.ノ_X_   >'´    γ^` 、    }  ', 乂    `ー 、
       / __i. 、/`゙ レイェfvfvfィイゝ////.≫'´     ト 、―--`  j, ,' ,'   >、    ト→
       |/  \|     '´リ !' `' '///ジ      >―-`    ノ//ノ,'     >、 `-- 、
                 /    >'´    __>'´.        , '///ノ,'       >、  ト→
                ノ  >'´   _>'´ト, 二    , ' _/  ̄`x二ニニx     ∧ ` 、
               r'´ , '´    _>' 、///∧ 二   /__ __,,,...   ‐ 、  Y 、    ∧ ┌`
                 V / ,'  ,'  Y   V///∧ 二        .二ニ=-''〉、 ! V    } ._、
                   _У/  /,  ノ    `--ァ.`、_彡>ー----'´   |   ! .!  V   .!.ト、
              /´_/ .x_/ {/       ノ/////ノ , ,       j  ! .! .∠}    iト、!
             / / / / | | 、二フ   ,. '//,','.'´    ' ' , , ,   j  、  {  ノ    >
             VV.トイ   ! | >ー-イ ',',',',',','.'´         ' ' ' _ノ  ノ  .} ',',', ,  .ノ
             V、| .|彡, .!i `ー'´´ ,',',',',',',',      ∠二∠二....∠、__/ ,',',',',';.ィ´
              `-`ー=' .゙ヾ



. . . .
 . . . .        /       /             -‐===‐-       ゚ 。   ゚ 。
   . . . .     (        /           _            ⌒ミ `丶、  ゚。    。
  ゚。  . . . . . .   )      /  '"´   _ -=ニ⌒                \     ;
 o 。   . . . . /. . / ィ(/ _ -=ニ⌒            ,. '"⌒        }   ;                            /
  ゚∞。    . (. . / //_  -ニ  -‐===‐-‐-======-‐         \  )i}从/                   /. . /. . .
  . . . . . . . . . . ∨ _〈/   _/ニ=‐ァ _ ---=ニ二三 ̄            ) ( ∥ /                 /. . /. . . .
 。   . . . .  . .{i彡/ニ=-  _  -‐===‐----=ニ二三 ̄           ) )}/ (                 . . .(. . /. . . . . .
  ゚。  . . . . . . .∥_/>ァ''"  彡ノ-‐===‐-ミ三二ニ=---            ) ノ /⌒             . . . . . . ./. . . . . . .
  。       .:/ rク_彡(  ⌒_ -=ニ"~~~"ニ=‐-======-‐    ノ     )  /            / . . . . . . '. . . . . . . . . . . . . . .
     。   /し ニ=ーァ-‐= ̄三二ニ===-‐===‐-===-‐ ''"   ,, '' /            /. . . . . . ../,.   -‐==ニ二三 ̄
      ゚。 [_y'"--匕x''"~~~"''‐-======-‐ '"⌒'< (        /                 / . . . . .、丶` . . . . . . .,、丶` . . .⌒
        └‐=ニ二亥⌒´^'⌒ヽ( '⌒`、:. :.     :. :.:.〈⌒\ー…  /            . . . . /. . . . . '". . . . ./_,,.、丶´_,,.、丶´
               ))\ . . . . . . ). . . .`、:.:.:.    :. :. [∥八:_,,.、丶´         /.: ,,.、丶´ ._ -/. . . . . . .´    ,.  -‐=====‐-
               /          : . . .i::::::::::   ::::从(   \       / //: '"  _ -ニ/_,,.、丶´ _,,.、丶´
                      . . . . . ¦:::::::::::   ::::〈\ー―― . .     ; //::/-ニ二⌒ -‐===‐-.:.:      -‐====‐-....
                     . . . .¦:::::::::::::   :::::\__彡'⌒. . .   乂(::::::::::::::::,              }....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
                   . . . ./.::::.:::::::::::::::::.   ::::::::::::::‐-====-‐::::::::,.:::::''"          _ ノ_ノ::::_.: : : -‐====‐-  ミ::::::::::::
                     /⌒.::::: 、::::::::::::::::..    :::::::::::::::::::::::::::::::,.::..''"          _ ィ( /‐-====-‐===‐-      `丶、
                . . . . _ ⌒.:::::::::::::::\:::::::::::::::..                -‐===‐-‐ _-_ ノ   /__,,.、丶''"~~~"''
                  /⌒.::::::::::::γ⌒. \:::::::::::::::............................................:::::::: __ -ニ/     ノ⌒´:¦::::.    {
                . . . : /⌒.:::::::::::::::(   . .个 ..,,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,.. -=ニニr''" ノ / )'  。゚。 :,:::::::.     :,
            . . . . . . . ∥^.::::::::::::::::::::)   (⌒ 〔    ニ=‐‐   ¨”    / . . : :ノ λ 〈 〈_ ノ   :,::::::.      :,
          . . . . . . . . .∥^.::::::γ⌒¨´。   ). . . 〉-‐ ¨~: : : : : : : : :  ノ. . . . ..\⌒ \><     :,::::::..     ,
              . . . . . . |i^::::::::: {8 。o   . . . ../      _  -=ニ¨~彡' . . . . . . . .`¨¨´: : :ノ       :,::::::.     、
               . : : : :_,,..、、..,,_. . . . ._,,.、丶´   _ -‐===‐-.:::::::/: : : : : : : : : : : : : : : (       ',:::::::.      \
               . . oノ''"~~~"'''ァ'⌒\   _ -‐===‐-.::::::::::::::ィ(. . . . : : : : : : : : : : : : : : )     (⌒ヽ:::::.  ,,.. '"⌒¨¨⌒ヽ
                〔r'⌒ア⌒こ⌒ヽ   ∨::::::::::::::   .:::::::ィ(. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .        )  ⌒''"
                   (r'"´  `¨¨⌒ヽ マ      .:::::::ィ(. . . . . . . . . . . . . . . . . . .          (


145 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 22:44:55 ID:Z1CVvw+C



                                       , イ
                _  ____ >'  ̄ ̄ ̄ヽ- 、_ ,.. ィ  リ
             ィーュ、> '  ´    /⌒ー_、' ̄ ̄ `iー'´   /
         _/::::::{/        ̄ ヽノ´   i!     ,}_..>‐ '   ,
         r'::::ヽ,イ ./  , -‐ <    \   i|   /ヽ     _/l
         l:::::::/ /        、 丶    丶  レ≦z‐―vー‐<   /
         {::::/ /     、   ヽ   ヽ     〈   ヽ   }    }/
       У ,!      ト.  !\   マ    V  i}  ,j   _.乂
       ′Y !      |マ ト、 |\ V     V /,斗ャヤi{
          l l! { /{    | }.斗チ斥 ァ、V    v'_{_  i!  ト
       | |l Y |    { ,イγ ヽ ソ   V     il / | i!ム       ヽ    結果カンブリア爆発からすぐに
       | ト.l i| ム /{   、._乂゜彡    V    ゙,〈  i|  i| _乂__ ノ}
       | |iム Y ム:! { iト乂 ´      !  i!  V  i!    ∧__..>'     ドラゴンの時代に突入し始めた!
       | :从ハ '  l{ lト、{ `\       从 ! l 乂 i|     .∧
       l/ l人l ` ! ゝ、`   _ - 、   /i| .八 ト--`、       \
       .ノ ノ_ )ヽ      \ v⌒^」   〈|lリ /  )'.。s≦⌒ヽ- 、   丶
        ._/ マヾ Y     l}__  ̄  .イ _ノ'ノ´/´  _    ∨     ` <         こいつらがニッチを埋めすぎるせいで
        rv}ヽ  \:l|      ノ、 ヽ‐くr'´,斗'´   ノ´   `    ∨        <
        | lj    「\   /く::}\i} /.V     /        _  ∨      \    <   動植物から菌類に至るまで全部ドラゴン!
        |.八   }  ー┬―ソ (_ん'_.∠ .イ     .イ´    ヽ ∨       \    <
        l  i}イ  .′   /    ノ ー≦´    /           Y ∨           、     丶
      ,   .! _        メ{j'/、        ..イ             li }   、
      }v   / / .≧s。...__ /  .)、 ー≦  У /           |i .ハ  ∧         丶     ∨
      l′  iレ       ん、/_,>――.イ /、             l/ l   ∧           、    ∨
      }    }′    ./  イ/  //   ./、Y{ \            从 !     |、         :
    ′  /      !/ i}  r'.ノ   '- 、 i|    、        /( .八   | ∨
   /          /  ハ .ノ/ _..ノ{   {    ヽ       / l   ヽ   | }        ト   l
  .イ            '   j .〉┴<.   Yヽ i|      丶    ,イ  乂    | l          i| ヽ
  ′    ,.ィ      .′  レ        .|  ヽ、      ,ー '八    \   ! !              }/
 l!  ,ィ  r' 〈   .ト ノ   ′        ゝ _」、    λ        {⌒ヽ           ′ ノ
 l! j { / /   ,.} ヽ ∨ {           ∧_  Y   / ′   .、   \   ′       /
  、| Y{  { / i!   V _ 乂           .人 リ\         ∧  \-ヽ .//l     /
  ∧ ム Y 乂___{   |(__≧s。.、___r―く { >-{ ヽ  丶.   ム  .∧/ ノ'   |
  { } .ム ゝ、      ヽ_>   ヽ    \  ≧s。.. l  iト   ヽ.  ム   ム     l   /
  乂\ 乂 `        廴_     ー-ュ_       l / ヽ  |\  l\ l     /
   ー=≦.._          ! `  _r'¨¨¨´ ̄       ∨   |\{  丶{  ヽ!   /    ′
       {`¨`-、 __ ノ   ( / ̄`                  |  ヽ、  `      /  /
        ≧-ー-、_.>―)                乂             / /
         )_人_ ノ、 }ー}              >           /´
            \  }/::∨           >
             \_∨___ ..>


147 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/06(木) 22:45:21 ID:s/HPxf0i
菌類ドラゴンwww

150 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/06(木) 22:50:42 ID:tWBqvsmv
あーフシギバナみたいなの想像したわww>植物ドラゴン


151 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 22:52:15 ID:Z1CVvw+C



                                               /〉
                                          ト、/.../
                     >--ミ        .. -‐‐‐‐‐‐- .      }//..寸L__
                 rく^\.\冫     '^~         :.~^'    ゝ.,/_,ノ   `Y
                 {:V⌒ニ=-{   ./ /   .:    ヽ     \.\   ノ___......ノ.ノ
               Vヘニ=---〕iト〈./    /       ',    寸L____../.../
               ∨\ ---=ニ.:' /   /         ',      ∨.......ィi{「......イ
                \...〕iト.,.....' .'    .:           }    V,ハi「......./イ
                   :、 \V/....′  i  {         }   i   :  Wィi「.__ノ}
                 \ニ-\_j{ { | :|_|.」L{  :    」_リ',  }i  .}  W=-冖7...ノ
                  \{\j{ : 斗f^{,八{ヘ  :   // }`メ}  .}  .}...../>''~
                   `トj{ .{ { {,ィzzzx. ',  /..ィzzzx、}  :  j..イ´      まあそんなものだと思えば
                        | j{  :. :《 r':::::ノ  \_(  r':::::ノ 》     }^{
                       ! :{   {八.  ̄          ̄  / /   j !       別に構やしないんだが……
                     :,   \\     ′      /イ    .:  ,
                    .:   ′  `⌒    _..._     .イ     ,:   ′
                  .:    ,   ',  〕ト.    ̄    イ./    ,′   :.
                       .:    ′} }   } rく{}>‐<__j>Y'     .{     ,      ドラゴンどもが権能使って好き勝手に
                 .:   >''^} .N  } .}......``Y"´.......j{  / }i {'⌒\ ′
                      ′ /  j ノ.:  .}く\...... |i.............{ { / }.八{    ヽ:.     地形を変えまくるせいで
                     ′ j/  /' .′ .} \.......|i......../{ {' ノ'     、 } ,
                 .: ./    .′  j    \.|i../  ヽ   _,,...,,_  \ ′    植物ドラゴンや昆虫ドラゴンや
                 .: /   ィi〔 ′  .:    ー'^      、丶`     `ヽ }i :.
                /八  /  . ′  /iト.,     .r㍉_ィi「 ',      }i .}i :,    キノコドラゴンや脊椎ドラゴンやが
                  / ./∧ {   .: {   ,' }'^'}≧=--j{ .} } Y   \       } /  ′
              /    }j   .{ {   ′.}ヘ}///f^`    |Y    丶     l[    :.   生まれては争って滅びを繰り返しとる……。
                  '    j{./ .{ {  .{  j ..}寸/|      }      \.  l[     ,
                    /  .八{\.{ノ/ヘj  V|     ,癶ト、       .l[      ′
             /    〃/  .、丶` ヽ'   i} ィ⌒>-、.ィ({ /, 〕iト .,     l[     V/


152 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/06(木) 22:53:44 ID:2BgmNhnu
要するにドラゴンがデフォルトなだけだな

153 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/06(木) 22:55:52 ID:J257qyOv
そのうち竜人族が生まれそう


154 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 22:57:39 ID:Z1CVvw+C



                        ___
                     ´⌒     ⌒`           ___      _
                   /            \    \_  -= ⌒ }   {=-イ /
               __    /        \ \-イ -‐   }  ./  /} .//
            {二二/: : /: : . .  . . . . : :}: : :‘,: .\  }  ./ ./=---  ´
            {::{:` /: : : : : !: : : : : : :  }   ‘,: . Y 7 / /
                Vヘ/.: : : : : :|: :    l  }  }       V /イ‘,    _
               ∨: : : N |     l /__ λ   ∨=- - --イ/
                 .: : :          /}/  }/ : ..| :   }  / /     ……このドラゴン輪廻どれくらい続くんだろうな……。
                  : :  T  ̄\   / 孑ううぅk  {  | } ./_. イ
              {:|   |孑うぅk 、N/  Vrリ    {  | }/⌒ 八       そのうちどれか一種類が独り勝ちして
.                |   } Vリ                    |    .∧
               八   ‘,    ′           / ./  |  ‘, .∧      そいつが生産できない物資が不足して
              i{  \ 八             ///  |.  ‘,  ‘,
            八     \   c っ     // /  ..|.    ‘,  ‘,    共倒れになる気がするんだが――【1D10:2
             ⌒   ‘,   `        イ  .{    .|: ‘, ‘,  ‘,
.                λ ‘, }: :|: :≧=≦|     { |  人}::.. ‘, ‘,
                  / ‘,   ⅵ: |: : |::r== v= " ̄{∧)/ _ -=  ̄⌒\   \      1~3:植物がやられ酸素濃度低下
              /   ‘, } .l:_:|:_:_{::|  .}       /        \. \ \     4~6:菌類が大勝利しすぎて全部分解される
.              /      } .}  -= ノ  /_ -= ./    _  -= ⌒   (   ‘, \   7~9:竜が魔法文明発達させすぎ最終戦争
             /  /  ノ}  } \< ` _ =- ´ -= ⌒         \ ‘,      10:そんな地球サイズでイキってるやつらに宇宙の洗礼
.              / ./(.} / .} 、                       }   :.   ‘,
           /./ ./ .// .ノ          _ =-----------<   :   :.   :
.       /./ ./-=/  /}-=    _ =- }                \ /   :   :
      -=/ ./ ..)/{  /  } ./⌒ ̄⌒ {  .} 、              }/     :   }
           //   ノ -=( /}/ \ / -== .V .ヘ  \              }.      |    }
.     /  //   {   / }./ \../=-  ¨ V .ヘ   \   \     .}‘,    |
.      /  /   /‘,/  ∧   /  /⌒ V .ヘ    \   ` =- ._   ‘,   .|
     {   / { ./   {⌒Y   V./ /       V .ヘ      ` =--      ‘,..ノ


156 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 23:02:39 ID:Z1CVvw+C



                                               /〉
                                          ト、/.../
                     >--ミ        .. -‐‐‐‐‐‐- .      }//..寸L__
                 rく^\.\冫     '^~         :.~^'    ゝ.,/_,ノ   `Y
                 {:V⌒ニ=-{   ./ /   .:    ヽ     \.\   ノ___......ノ.ノ
               Vヘニ=---〕iト〈./    /       ',    寸L____../.../
               ∨\ ---=ニ.:' /   /         ',      ∨.......ィi{「......イ
                \...〕iト.,.....' .'    .:           }    V,ハi「......./イ
                   :、 \V/....′  i  {         }   i   :  Wィi「.__ノ}
                 \ニ-\_j{ { | :|_|.」L{  :    」_リ',  }i  .}  W=-冖7...ノ    ――まあ、順当な結果か。
                  \{\j{ : 斗f^{,八{ヘ  :   // }`メ}  .}  .}...../>''~
                   `トj{ .{ { {,ィzzzx. ',  /..ィzzzx、}  :  j..イ´        これはまた大絶滅やろなあ……。
                        | j{  :. :《 r':::::ノ  \_(  r':::::ノ 》     }^{
                       ! :{   {八.  ̄          ̄  / /   j !
                     :,   \\     ′      /イ    .:  ,
                    .:   ′  `⌒    _..._     .イ     ,:   ′
                  .:    ,   ',  〕ト.    ̄    イ./    ,′   :.        全球凍結耐えた連中だし
                       .:    ′} }   } rく{}>‐<__j>Y'     .{     ,
                 .:   >''^} .N  } .}......``Y"´.......j{  / }i {'⌒\ ′       なくなることはないと思うけど
                      ′ /  j ノ.:  .}く\...... |i.............{ { / }.八{    ヽ:.
                     ′ j/  /' .′ .} \.......|i......../{ {' ノ'     、 } ,       一応サンプルは確保しとくか……。
                 .: ./    .′  j    \.|i../  ヽ   _,,...,,_  \ ′
                 .: /   ィi〔 ′  .:    ー'^      、丶`     `ヽ }i :.
                /八  /  . ′  /iト.,     .r㍉_ィi「 ',      }i .}i :,
                  / ./∧ {   .: {   ,' }'^'}≧=--j{ .} } Y   \       } /  ′
              /    }j   .{ {   ′.}ヘ}///f^`    |Y    丶     l[    :.
                  '    j{./ .{ {  .{  j ..}寸/|      }      \.  l[     ,
                    /  .八{\.{ノ/ヘj  V|     ,癶ト、       .l[      ′
             /    〃/  .、丶` ヽ'   i} ィ⌒>-、.ィ({ /, 〕iト .,     l[     V/


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうして、ドラゴンたちは自らの力によりその版図を広げ続け――
  ついには自らの力を生み出す元である酸素の供給者を駆りつくしてほろんだ。

  その際に気に入った生物種だけ生き残れるようちゃっかり保護しておくパーサーナックスさん。


158 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 23:09:26 ID:Z1CVvw+C



                        ___
                     ´⌒     ⌒`           ___      _
                   /            \    \_  -= ⌒ }   {=-イ /
               __    /        \ \-イ -‐   }  ./  /} .//
            {二二/: : /: : . .  . . . . : :}: : :‘,: .\  }  ./ ./=---  ´
            {::{:` /: : : : : !: : : : : : :  }   ‘,: . Y 7 / /
                Vヘ/.: : : : : :|: :    l  }  }       V /イ‘,    _
               ∨: : : N |     l /__ λ   ∨=- - --イ/
                 .: : :          /}/  }/ : ..| :   }  / /
                  : :  T  ̄\   / 孑ううぅk  {  | } ./_. イ      さて、そして保護した種とともに環境が戻って
              {:|   |孑うぅk 、N/  Vrリ    {  | }/⌒ 八
.                |   } Vリ                    |    .∧     また大繁殖しては絶滅が繰り返されます。
               八   ‘,    ′           / ./  |  ‘, .∧
              i{  \ 八             ///  |.  ‘,  ‘,
            八     \   c っ     // /  ..|.    ‘,  ‘,    この結果前回の絶滅の教訓が生きた種が厳選され
             ⌒   ‘,   `        イ  .{    .|: ‘, ‘,  ‘,
.                λ ‘, }: :|: :≧=≦|     { |  人}::.. ‘, ‘,      より生き延びやすくなっていくのです。
                  / ‘,   ⅵ: |: : |::r== v= " ̄{∧)/ _ -=  ̄⌒\   \
              /   ‘, } .l:_:|:_:_{::|  .}       /        \. \ \
.              /      } .}  -= ノ  /_ -= ./    _  -= ⌒   (   ‘, \
             /  /  ノ}  } \< ` _ =- ´ -= ⌒         \ ‘,
.              / ./(.} / .} 、                       }   :.   ‘,   ……普通に私由来の力使ってるが
           /./ ./ .// .ノ          _ =-----------<   :   :.   :
.       /./ ./-=/  /}-=    _ =- }                \ /   :   :    まあミトコンドリアの派生の範囲内だろ……。
      -=/ ./ ..)/{  /  } ./⌒ ̄⌒ {  .} 、              }/     :   }
           //   ノ -=( /}/ \ / -== .V .ヘ  \              }.      |    }
.     /  //   {   / }./ \../=-  ¨ V .ヘ   \   \     .}‘,    |
.      /  /   /‘,/  ∧   /  /⌒ V .ヘ    \   ` =- ._   ‘,   .|
     {   / { ./   {⌒Y   V./ /       V .ヘ      ` =--      ‘,..ノ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   かくして、そこから急激に生物は多様化し、竜の力をそれぞれ生かした形に進化したという。


159 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 23:16:26 ID:Z1CVvw+C



ー――――イ{  ヽ                       / }}/ !: : : : :  /
___⊥-―カヽ、 `ー― 、                /ク /∥  l: : : :  /
: : : : : :i: .   //: : :∥`.、 「ヽ!                レ //: : : ∥ . : : : /
: : : : : :l: . //: : : :.∥: : .\ \              _/ ,イ : . : ハ!   :  i
. : : : : :.l 〃    !!   ,イ\ `ー- 、         /ク /7:/ :ハ{  レヽ!`ヾリ
 : : : . !  i'⌒リヽ!⌒i   \ィ\  ト}     _  彳//7 /、/ ト 、
      |      レ'ヾ r\イ\ \    }  } , ィV7/_   ヽ \
      j       イレ   \イ入  ゞ-ィ‐'ー'{ , ヘィi ヽ  ヽ  i  ',
Nヽリ∨ヽ!       //{      ィ―、ニ=三}  , ィヾ{-┴‐┴ 、.j    ',
            i_{/-Tニニi'´ j∥r―、 _//  \ fヽ _,イ  /:.:ヽ
           / し' r-‐‐、T j \  }ィ'⌒i  _, -ヾ:.`ヽ三jヾ、ヽ:.彡ヽ
     _ _ /  /ヾミア  / ヽ r‐ \ し'_ /ノイ ト \〃\ ヾ \彡
   < _ } 〃 ィi     //ニ/ トヾ _〉-―'´ {_ j-ィ. 〉 \彡i  ヾ、 ヘ彡.、
     / ゞ_〃_{    ト/ レ /ニi  |三|  ト-ィi ゞリ    入_j__  {j} ヾニl
    / // /} } ,イ  i/  |//  ヽ、ヾリ   `ー\ \  ヽ{   i∧ ヾ、 .H|
    レ / /  レ'/ / イ/-―ィァ    }、 ヽi      ヽ `〃ニ‐` .|i:ノヽ jィヾ |
      レ'    { `'´ ,{_ニイ  /i ノト、 /ノ      i  ヾ ト、、ゞ'  `  } l
           `-‐' i ー/ / -‐` ‐{ヽ、_リィ     ヽrイ ト,\!      〈 |
               {  }/777´ ̄ヾ、  <イi    ∠ノレ' ヽ!.      |ノ
              /〃 i/ソ"     \二三ノ
             /7f^ト./
             l/| /.i l
              レ レ



           _
          ´    `
        /        \
       / -―‐-   -―‐-',
      '   <●>  <●>',
    ,'                ,
     ,               ,
.    i               ,
.    |                  ,
.    |                ,
.    |                   ,
.    |                  ,
.    |                ,
.    |                ,
.    |                ,
.    |___________i
       | |      | |
       | |      | |
       | |      | |
       | |      | |
       | \      | \
        ̄ ̄       ̄ ̄


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   この時期になると、いわゆるドラゴンやこの星の神となりうる知的存在なども
  そんな生き残りの生物に含まれていたという。


160 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 23:20:56 ID:Z1CVvw+C


自由成長:頑強
1:全球凍結の終わらせ方がわからなくて悩む
2:悩んでいたら星に頭をぶつけその衝撃で火山活動が活発になり凍結から抜け出す
3:抑圧環境から脱した生物が急激な進化を遂げる(カンブリア爆発)
4:一部生物の形状が趣味に合わなかっので間引く
⇒このただのうっかりエピソードにどんなスキルをつければいいんだろう……w



                              -
                              ´       `
                          /___/   |:  \  `
                   ,.-=7´.:} . / {   |:  ィ´\ .:                 さて、今回は軽くこんなものかな。
                  ┌ ´ヽ _>┴〈  j {  :./:┘\ N!
                      `=-イ|  , -`=v.  〈 _,ィ汽 乂
                     !./ 〈  \v \. ⌒ ゞ'   l    ┌┬'⌒¨くフフフ    ……ここまでくると
                    _,. -< > ´ ̄ ̄ v  \ゝ    。:     ヽ |:|   /⌒\
                       ̄ ̄}       \.  \    ノ     /\_/   /ヽ   星の主たるアルティメットワンができるのも
                     : : :/   /: :  }─ 、 ¨ ̄     /    |/ `Y  ..}
                        : .:/: . . ./: :.  /=- ┐:. }       /  /     |/ : }   時間の問題かもしれんな……。
                    .: :/: : : :/: : / ̄  \: :.}         / /¨ /\::/
                     / /.: :   // ̄ ̄ ̄\}─┐ /  //     /.: :〉
                       / / / //             ¨l //    /.: :/     何代入れ替わるかは知らんが。
                  // / /.:     /   } .广 ─ 、─ 、  /: :フ
                    /  /: /T : :    /      ./ ┌┘   \   . /: : :¨}
                /     .: .: :/ | : : / / /// 「: : : .   :` ./: : :/   __________
                /   / :/: : / .j| :////// |\|-=: :_:_: : : :_/ ̄ ̄ ../  =-   ̄ ̄ ̄ ̄  -=  \
                  /     :/: : /  ./   / _ / ̄ !∨.: : :}     ̄      ./ =-              ̄ ̄\ -= \
              /  /   /  : : : : |/: :_ ┐ ´   ..:/: |:. :. : :/          .//      -=  _  ──  ´   `⌒
          /  /     : : : : l: し`7/ / /.:/^|: :/.:|/\:/        .//    =-   ̄       ̄\
            /: : /     : l : /_ ̄ ̄}:/:¨:し:. :.|:/: : :{: : :}        //                   <⌒
         : : :        : : /  \ .}: : : : : : : : : : : {: :/       .//           __       \
        : : :/   : :|   : :|:{ / ̄ ¨} : : : : : : : : : /∨     /{         =-    ──   ─     .ゝ
         { :/    : |   : :|_X  / ̄}⌒\: : : : : 〔:/    ./| .{      =-   -=      、=- 、  ̄ ̄ ̄\\
         {/     : :|:  :/: | V__ =- }_/ }\: : : : {   . /┐.!  ¨    -=          _\    ̄ ̄    .\\
           }    .: :|:  l>-| / -- }: :⌒〕iト  ̄∨ /┐ .| =-  ¨    __       >             \\


163 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 23:27:59 ID:Z1CVvw+C



                        /L/(
                ノ }          ノ ¨ヽ/
               「 V -‐ ‐‐‐-  / ¨ヽ/
           ノフ⌒  ‐-   / ¨ヽ/
              〈 /:        {¨¨ヽ/ ノ{
             : : |  :. \   v ¨ ´ /
              i{: : |   :. __ }\  v ¨´       よし、成長は後で考えるとして【四ターン目イベント案】を募集しよう。
              i{: : ト   ::.. / ̄ v: }: :  `、
            八:从 \:⌒芯ア゙.: j : :   `、     面倒だし一つはフリーポイントにしておくので
              ): :从( _  /イ: .八: :   `、
            }: : :}≧=-</:)/: / 〕iト   `、    何を成長させればいいか明日までに考えておいてください(サッカー並感
            }: : :} ノ: :(: く: :-=  -‐__ \  \
            }.: :/ \ __  /=- '´   ヽ ゝ.         「`ヽ
           ノ :/  〈.:\___/ { (    } }: : . \ 、     { 、  、
.            从(  ./:/:{_}(:}: .{¨}  \__ }: : : :.  `、 \    : }\ \_
               v:/{_}: :Y:{¨}         \: : :.   `、    } :.\\    \___
                   ∧.:{_} : : :{¨} : : . .     ゝ      } { : :`、: : : : :.\_   \
                   レ{/{/ゝ- {¨}. .   : : : : : 「: : : :    } }  v : : :`、 : : : : : \ \  \
                }: : : : : )/ゝ」=-ゝ=- ゝ{: : : :}__     }` : : : `、: :\: : : \ \ . }
                〈: :/  }_r「  'Y:ノ}: : : \__: : . . . .  ̄. . . : :rv: `、: : \: :. :.\ )/
                    _{/-‐/.: :   ノ.:/: :_    >── ─ 、 : :} `、: :`、 : : \: :. :.\
                  厂/.: : : :   /.:v.: : : : :> ´ヽ >v-t 、r─ゝ'  `、: :`、: : : :\ : :. \
                〉: :ア :   /: :(∧:_:_:/):): > ´  ノ ノ└t - _.  `⌒⌒⌒\:_: : :. \
                  └t: {:_:_./: :-=: ) }--{: :(⌒ニ==-=彡    (_  <           \_:.  }
                /: : : :-=≦: : :/: \}\\   r‐ 、_ ノ└r‐┘\           \}
                 /: : : :   : :-=: : : -=: :.\   =-      .ノ   : : :\
            /: : : :  . . :-= : :/: :_      =- ─   _r ┘     : : : : \


【部分案】(一部しか案が思い浮かばないときの提案用にお使いください)

【四ターン目イベント案】
自由成長:
1:
2:
3:
4:

【次に待ち受けるイベントを【四ターン目イベント案】というタグをつけてご提案ください。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓次回開始、またはこちらが締め切るまで。そこからあまりに逸脱したものを除外してランダムガチャ。1ID1回


162 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/06(木) 23:26:51 ID:iBB+aGEV
そらうっかりスキルやろなあ(適当)


164 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 23:31:55 ID:Z1CVvw+C



                        ___
                     ´⌒     ⌒`           ___      _
                   /            \    \_  -= ⌒ }   {=-イ /
               __    /        \ \-イ -‐   }  ./  /} .//
            {二二/: : /: : . .  . . . . : :}: : :‘,: .\  }  ./ ./=---  ´
            {::{:` /: : : : : !: : : : : : :  }   ‘,: . Y 7 / /
                Vヘ/.: : : : : :|: :    l  }  }       V /イ‘,    _  >>162
               ∨: : : N |     l /__ λ   ∨=- - --イ/   そんなこと言うからこんなスキル思いついたじゃないか。
                 .: : :          /}/  }/ : ..| :   }  / /
                  : :  T  ̄\   / 孑ううぅk  {  | } ./_. イ      星の開拓(偶然)という超レアスキルだ。
              {:|   |孑うぅk 、N/  (:::{}::)   {  | }/⌒ 八
.                |   } (::{}:)                   |    .∧
               八   ‘,    ′           / ./  |  ‘, .∧
              i{  \ 八             ///  |.  ‘,  ‘,
            八     \   c っ     // /  ..|.    ‘,  ‘,
             ⌒   ‘,   `        イ  .{    .|: ‘, ‘,  ‘,
.                λ ‘, }: :|: :≧=≦|     { |  人}::.. ‘, ‘,
                  / ‘,   ⅵ: |: : |::r== v= " ̄{∧)/ _ -=  ̄⌒\   \
              /   ‘, } .l:_:|:_:_{::|  .}       /        \. \ \
.              /      } .}  -= ノ  /_ -= ./    _  -= ⌒   (   ‘, \
             /  /  ノ}  } \< ` _ =- ´ -= ⌒         \ ‘,
.              / ./(.} / .} 、                       }   :.   ‘,
           /./ ./ .// .ノ          _ =-----------<   :   :.   :
.       /./ ./-=/  /}-=    _ =- }                \ /   :   :
      -=/ ./ ..)/{  /  } ./⌒ ̄⌒ {  .} 、              }/     :   }
           //   ノ -=( /}/ \ / -== .V .ヘ  \              }.      |    }
.     /  //   {   / }./ \../=-  ¨ V .ヘ   \   \     .}‘,    |
.      /  /   /‘,/  ∧   /  /⌒ V .ヘ    \   ` =- ._   ‘,   .|
     {   / { ./   {⌒Y   V./ /       V .ヘ      ` =--      ‘,..ノ



・星を開拓する者EX
 本来は混沌とした星々を開拓し、秩序だったものにしていくための能力。あらゆる不可能を可能にする
 但しそもそもパーサーナックスの在り方が秩序的ではないためかうっかりや偶然により開拓してしまうことが多々ある


165 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/06(木) 23:33:53 ID:tWBqvsmv
乙でした

166 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/06(木) 23:33:59 ID:fOpW2YpR
うーんこのw


169 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 23:37:29 ID:Z1CVvw+C



                                       /{ノ「
                                          f''  {
                         __            {,.ィ'Z≧、
                       >   ゜         ` <    ,.. イ _.ノリ
                    イ    /   - ― <      .> ゜ ̄ ̄  ,.イ´/
     ノー-、_     /               ` 、  ./`ー――,イ i}./
   .イー―_zr〈      '        ′           、  ゜く _,,..ィ'´ ,il  7
  〈 `r≦´   ..>、_/       ,        ヽ   マ.   ヽ、7'!  .リ V
  丶i{ `ーiト、´  .'   ./  /         、   マ    〈 リ  /v'   ,.イ
    \  i!ヽ-z-.′      .'  i|         l   !  、   ',  ノ′ _/ l}
     \{  \il   ′    i|         ト. i! ハ   .   V_,。s≦二ノ/
        `'<  l   i|   i|   !       - ‐十! オナ'ト、 l!   〈>―≠'./
         ` ┤  il    ト. 斗-        |_}'.ノ′}/トハ    .Ⅵ ./ /     そして頑強E。
      ト-z-―|   '.  ,イヽ { ヽ _      ´リ二≧=ミ、!    リ ,.イ
     ヽ {>、/i|    'v' i|  ,`ィニ\ 、 ,イ/ ,彳::::::ハ 》     iレ′l
       `'<.,仆   ∧  ',.ィ:::::ハ )'\{ ′  ,ゝ-- く l     i|   |       今までに比べて剣撃一回分くらい
          `ス    ∧ィ{ 乂::::メ            } /  i|   l
             ハ    ∧` ~´               ノィ     !   !        体が頑丈になったかな。
             い    、乂         ′        λl     i!  .
              i ハ   丶_`>      r    フ   .〈∨     ′  :.
              |  v     }i:.、     `      ィiiiiii/    .′   ∨
              |   ヽ      マ≧s.。. _  .. イ liiiii.′   l       V
              l    }ト      Viト、}   ̄ _ .」!iil   .   !      v
           ,     ハ     ili|  ≧srr'´   l!ii| .′   !       丶     ……たぶんそのうち何かと合成する。
             /  ,イ ̄`.}      iレ、    i|    .人i{ λ ...斗 ――-、   :.
          / /           }、ヽ.  i|  ./  .〉、{ .、  :.     il   :.
          ./ .r'      |      リ \   i|_./ .イ  ヽ. \ .乂__) _.人  i|
         ,  マ≦二..._ ,      '..  丶 i| /´     _...>― ´    丶 !
         /       /   .′\   ヽi}r'_  > ' ゜ ̄         ヾ、 V
       l '       ′'  .' /     ー 、__,.ィ´                   l
         〈      _./イ  //ー、               斗 ― -    \′
        ∨  .イ     |   '/   ヽ、           _...ィ´        ` 、 /
          V´      l|  l     } ≧s。.. _ >' _ l               V
            |       八  i!    .ノ^V′      ∨ .V!             |
           !         \{    /⌒/          v'^ム             il

・頑強E
 体が頑強であることを表すスキル。ちょっと体が丈夫になる


170 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 23:40:20 ID:Z1CVvw+C



                       /(
                  /\  --  {/:.
               {\/ ∧    ` vヘ
                   〉v'\ /        、 :.
                /  ` '  /{   } Y              / ̄ ̄ ̄ ̄
.               /  {   .{ /⌒{   / ..}           /       :::
              /   .{   r芯ア  /  ./          /       ::::::    というわけで現状のスキルだ。
           /   {   }   {/}  /          /         :::::::
              /  ,. =-N .ト `_' .イ}/       / ̄         :::::    原初の竜が全盛期を取り戻すとその能力は
           /  :  r=-、 Y┘.V/ヽ    / ̄____     :::::::::
.          /   .! ⌒ \ \/ヽ  '   // -=ニ    ニ=- \ ::::::::::::     おおよそ二千世界くらいになる気がする。
         /   : {.     ` }{  .v. ',  ./ -=ニニ     ニニ=- V:::::::::::
.        /   ./ {`  ,.. -=7八ト--ト ', /  -=ニニ   ニニ=-  .V:::::::::     (気がするだけ)
       /   ./  〉'~~ /|∧  VvV  ∨ @  -=ニニニニ=-  @  -==-
        /    ./   / /|/|/    .{  ',  ',ニ=- @  ||  @ -=ニニニ=-:::
.       {   /   乂_ ` __ V', .', _',ニニ=-@..j|..@-=ニニニ=- V:::
.       {   .{         ⌒ ̄\ }//////∧ニニニニニニニニ=-    V
.       {    `=- _              \///////-=ニニニニニ=-   _
.       {      // ̄ ̄     "    ///////  -=ニニ=-  ∧∨
.      八  <⌒___     "   ./──x/∧∨∧||∧∨∧∨
     /_ヽ -‐ { /         "  ./ ヽ    ヽ...∧∨||∨∧∨
  =- :::::::::::::::: /    ./     /   }     ',.. ̄..||.. ̄ ̄
/   :::::::   /    ,//    ./   .}     ',_______/
        ⌒T ⌒Y´ /     /      }     ',───────┐
        | (   || /   /  }                           |::
        | 」   ! 7 /   }               :.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::
              ノ/|      }            :.             :::::
             /´ ...|      }     }      }                :::::
                 |      }     }      }  |             :::::
               `=-   }     }     _}─┘            ::::
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
パーサーナックス

・原初の竜B
 世界創造と同時に生まれたとされる強大な存在。あらゆる竜の原型とされる
 徐々にその力を取り戻しつつあるが、創造や育成の力はまだ星単位にとどまる
・星を開拓する者EX
 本来は混沌とした星々を開拓し、秩序だったものにしていくための能力。あらゆる不可能を可能にする
 但しそもそもパーサーナックスの在り方が秩序的ではないためかうっかりや偶然により開拓してしまうことが多々ある
・魂の錬成C
 魂を生み出し、鍛え上げるスキル。相手が諦めないよう飽きないよう試練を与えることができる
・頑強E
 体が頑強であることを表すスキル。ちょっと体が丈夫になる
・加護E
 自らの上位存在である神より加護を受けている。とりあえず理性を授かった


171 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/06(木) 23:41:29 ID:Z1CVvw+C



               ,. .‐ァ
            /: /
             i: : :/     ,... .---. . . .、
           ヘ: :.{  ,.<: : ,: : : :- : :_: : :.\ __.,ィ :丶、
             >ヾ、: : : : : : : : : : : : : :`: : :.f   ./: : : : : :ヽ
           , '.: : :, :': : : : : : : : : : : : :,: : : : : ヘ   .{: : : : : : : :ヘ
         / : : ;.': : : : : :___,,,... zzzi: ':,: : : : : ヽ  !: : : : : : : ; ヘ     次はさすがに頑張って知的生物出すぞ!w
           /,: : : :_,.z|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!|: : ',: : : : : ヘ ,': : : : : : : :i',: ヘ
.        ,'_;.<i!i!i!i!i|i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iァi!| : : ',: : : : : : {、 : : : : : : !ヘ: ヘ
          ,'マi!i!iマi!ij!>'ム     / :}!|',-:一: : : : : :.ヘ : : : : : : ! ノ: :ノ
       ノ'./マ>マ、.   lム    / .ムi| ___: : :、: :ヘ : : : : : イ:/     では、本日はここまでといたします。
      ' .i: :Ⅳ、. マx  Wム / ./i!i!l ̄{じリ} `: ,'l N ヘ: : : .:/
        |: :/:マi\マi\ Wi!i!7  i!i!i!i!i|  ゞ彳 : ,' |イ: :`: , イ         皆様、ご参加くださりありがとうございました!
        ヽ: :i .マi!i!ilマ!i!|.Wi7   iー─┘   /!: :ハ!: : : /
          i: :! lマ=7'マi|  7  l        ,| ,' : i : : 人
         '; |. !l /  l .,'   |──ァ  ./.:,': : Ν、: :',
          ':l .l|        !  ̄ ,.-→/ : : ',: ', ⌒            次回は6/7(金)の、
.            ハ           ト-イ  //: i: : :Ν:',
            /: : i              /イ|: : :.!: l: ',               21:00くらいからできればと思います。
         イ : : : i          /'  N ヽ:、:! : ',           ,,,、
          ノ: : イi:}       /     /  ヾ¨¨¨''''''' ─- 、ィi!i!i!i\
         ̄_...‐ !      /__l_    ,:'              ,/}i7.寸i!i!i!i!i\
      ,r ''"  ,.=┴---   ...L. イ7 , :'             ,ィi' |′ .寸!i!i!i!i!\
.     /   <            ,'            ,ィi!i!i|. |    寸i!i!i!>'


172 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/06(木) 23:45:05 ID:iBB+aGEV
乙です

174 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/06(木) 23:49:25 ID:oWRU+Bdf
乙です
う、うっかりでもいい方向へ進めば天啓だし(震え声)

178 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/07(金) 02:32:28 ID:wAOZ5iEf
乙でした。

竜の躯とかに龍の力に派生しそう>頑強
そして、ミトコンドリア派生ヤベエわ。(デビルマンレディーを久しぶりに発掘して読んだ)

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 9 (05/17)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 8 (05/17)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」そにょきゅうぅぅ (05/17)
  • 読者投稿:韓国関係の記事を読む際に提督が着目しているポイントについて (05/17)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~42かいめ~ (05/17)
  • 読者投稿:美術館博物館のススメ「砂の美術館」 (05/17)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 10 後編 その2 (05/17)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十七話 (05/17)
  • やる夫は仲間達と冒険するようです 第27話「制裁!賞金首!」 (05/17)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十六話 Flying car (05/17)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十四話 Who am I ? ~ 第四十五話 二年目の始まり (05/17)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十三話 ロックハート先生の小説の作り方 (05/17)
  • やる夫たちでソードワールドできる夫キノコ旅 2 (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド アルフレイム大陸おためしPT (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド 色素薄目PT 2 (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド タビットリカントライカンPT (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド ナギ様アルフレイム一番乗り! (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド ステイル ブーディカ リース 狩人 PT 2 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第16話 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第15話 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第14話 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第13話 (05/17)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #126 (05/16)
  • 国内的な小咄 1529 やっぱり王道大山! (05/16)
  • 国内的な小咄 1528 さぁ出かけよう、宮津の地へと (05/16)
  • 国内的な小咄 1527 大森の地にあるすげー企業 (05/16)
  • 国内的な小咄 1526 出雲市より西 (05/16)
  • ジェイガンなアリス 第3章 デビルマウンテン (05/16)
  • ジェイガンなアリス 第2章 ガルダの海賊 (05/16)
  • ジェイガンなアリス 第1章 ヤルオのたびだち (05/16)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第28話 人生楽ありゃ苦もあるさ (05/16)
  • やらない夫とまどかタイタス 第67話 (05/16)
  • 読者投稿:唾液PCR検査をやってみた感想 (05/16)
  • 読者投稿:将棋の世界について「出雲のイナズマ」 (05/16)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:グンマ編 28 これがグンマのチャイニーズレストランアルね (05/16)
  • 読者投稿:奈良のグルメを探しに行こう その1 夢市茶屋 古代米御膳 (05/16)
  • 読者投稿:競馬のすすめ番外編 ~日本一小さな競馬場 益田競馬場~ (05/16)
  • 読者投稿大会 テーマ:鳥取・島根・山口北部・兵庫北部・京都北部の山陰地方 (05/16)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】やる夫はあくまのちからを宿した公務員のようです 4 (05/16)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十六話 (05/16)
  • 目次 やる夫の冒険は終わりました (05/16)
  • やる夫の冒険は終わりました 第12話 (05/16)
  • やる夫の冒険は終わりました 第11話 (05/16)
  • やる夫の冒険は終わりました 第10話 (05/16)
  • やる夫の冒険は終わりました 第9話 (05/16)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 7 (05/16)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 6 (05/16)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十二話 人とヒト (05/16)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十一話 ロックハートの真実 (05/16)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十話 ロックハート (05/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング