やる夫の兄はブラコンのようです外伝 よく似た他人で終わりたかった 6話

目次 現行スレ

581 : ◆hrPgATdXSI : 2019/06/02(日) 01:31:21 ID:LekIFLXsSa
.
よく似た他人で終わりたかった 6話


                / ̄ ̄\
                 -‐'  ヘ   \    『 従兄弟と再び打ち解けてから
                (ー)(ー )    |
                 |  |      |        男はとあることに気づいた 』
               |__`___    |
                   |       .|
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{





.   /" ̄ ̄ ̄ ̄ |
  /           |      『 彼は異常な程に一つのことに前のめりになる性格のようだった 』
. /         |
. r――――――
 乂=三三三三三!      『 現在その対象は 生き残ったただ一人の家族である やる夫だ 』
 {三三三三三三|
  >‐========= /ト、、
  { {三三三三三/ /}
  乂ニニニニニ/ /
  三三三三三)/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.




582 : ◆hrPgATdXSI : 2019/06/02(日) 01:31:59 ID:LekIFLXsSa
.

                         _zュ__,xュ_
                  _z ==、 /´‘¨^ニ^¨´  . :`Y      
                て  -=彡=-‐…‐-=ニ_ . .: ::.::人 ..,,,_     『 彼の弟の写真だけで構成された分厚いアルバムが
             ,z≦三ハ  _,,zリ         `丶、/ ( ーノx、
           ィfて_,ノ) ノ^¨ ̄              `''…‐-=彡     数か月で三冊も出来上がるにいたってとうとう口を挟んだ 』
            {¨^ー='’:: :     /  > ≦. ̄.≧x、     O Y
            】‐--‐ァ.:.:: :     レ'´-‐-    ミ. , \       :i  |
           】‐-‐〈:.:.:.:. : :,x≦-…‐-ミ  ` 、 ’.  ゙:,__     :l. . |
.             】 !  :.:.::/>''^  ̄   `丶 丶 ゙:,  ニ. 、 | : : |
           ¶ l l  :::/./  ,   _ニ_ 、`ヽ ゙:、 ‘, ’ l (__ 厂) l: : ::|
.            l| |  :;′ . /    ´⌒゙     ',  ′ / . :.:''´  |: : ::|
              i| l| :{! { !           ′ j  ':.:.:.: :   |: : /
          ! | l  ', ', ‘  ゙、     ノ ,   } ノノ::.:.:.: :     l: :/
           ‘ミ辷__ ,i、 、ゝ, ` -- ´  '  ,' /ニ二三:.;;__ .ノ '′
                ヽ 、 ≧=--=≦   /
                      ニ二ニ   _,.イ
                      ≧=‐-‐=≦





               , -‐― ‐- 、
             /        ヽ
            ./           ',
.          , '′ ⌒ヽ,__ノ        i
          /  ( ● >、  、(     ,'
        /    `'''" ,  _, \_  ./    『 お前、流石にそれは色々と重すぎる
       ./       / (● )、 /
       |       ´   `''" /       やる夫にだって負担だろう、加減しろよ 』
     ,.-/|     \      /
   / | \ヽ    `     /
 ̄<   !  ` \     /___
_ \   !    >  ̄ ´  \_    ̄
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠     `` 'ー
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >
         \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄
.

583 : ◆hrPgATdXSI : 2019/06/02(日) 01:32:29 ID:LekIFLXsSa
.
                 , -─‐ 、
               /      \
               /           !
                /        /      『 駄目だ、俺は今までの分も含めて あいつを見ていてやらなければいけない 』
               /           /
                i        /
               ∨ ____r/                    『 それに、形に遺るものは幾らでもあった方がいいだろう 』
               ,「:::::::::::::::::::::::::ヽ;,、_
            __,,./":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ,、
       / ..::ヽ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / .::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::.`
      l ;ノ:::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !::::::::::i
     く:::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ::::::: {
        l:::::::::::::ヽ;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::
      l :::::::::::::::::.〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: i
        l|::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::: |
      l::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::: i






                                                 _____
        /l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 、                                /l        l 、
.       / :l    ─‐     l  \                           / l   ─‐    l∧
      / :l         l.─────────‐┐ ┌─────────‐┐           l ∧    『 生きている内にしか
.     /  :l         |  __________ |  l  _________  |         l ∧
     /__:l______| l: : : : : : : : : : : : : : : : : l |  | l: : : : : : : : : : : : : : : : : l |______l  ∧     写真は撮れないんだぜ? 』
     |   |    l⌒l     | l: : : : : : : : : : : : : : : : : l |  | l: : : : : : : : : : : : : : : : : l |    l⌒l.    | ̄ |
     |   | ⊂(:※:)⊃  | l     弋_ノ.     l |  | l: : : : : : : : : : : : : : : : : l |   ⊂(:※:)⊃ |   |
     |   |  (ニ):(ニ)    | l  r‐≦廴_ノ≧ 、   l |  | l     ノjー'ム.      l |    (ニ):(ニ)   |   |
     |   |  l|||l l|||l   | l  |::.::::::|  |:::/l::l   .l |  | l    r‐' 、ノ`ヽ    l |    l|||l l|||l  |   |
     |   |  l|||l l|||l   | l  |:::l:::::|  |/:::l::l   .l |  | l    l 、 l::/Y l     .l |    l|||l l|||l  |   |
     |   |  l|||l l|||l   | l  |.、l :::|  |::::::lノl   l |  | l    l 、l |::l { l    l |    l|||l l|||l  |   |
     |   |           | l  |:::l:::::|  |::::::|: }  .l |  | l    ', ヘl:::l/、/    l |            |   |
     |   |           | l  |:::l:::::|─|::::::|::l   l |  | l    l_',_ヘ/、/l     l |            |   |
     |   |           | l  |‐l_|  |_l-l   l |  | l    l  辷ソ´l     l |            |   |
     |   |           | l  廴}  l  {_.ノ   l |  | l    l l   l l     l |            |   |
     |   |           |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |  l   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |            |   |
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |                                                                    |
  |                                                                    |
  |                                                                    |

584 : ◆hrPgATdXSI : 2019/06/02(日) 01:33:43 ID:LekIFLXsSa

       |       ´      /       
     ,.-/|     \      /       『 結局 その話は そこで打ち切るしかなかった 』
   / | \ヽ    `     /
 ̄<   !  ` \     /___
_ \   !    >  ̄ ´  \_    ̄
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠     `` 'ー
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >
         \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄






.   /" ̄ ̄ ̄ ̄ |
  /           |      『 ただ、やらない夫の時間の使い方は多少でも変えてやらなければいけない
. /         |
. r――――――                幾ら実の兄とは言え四六時中見張られ続けるのは負担だろう
 乂=三三三三三!    
 {三三三三三三|                    やる夫にだって、やる夫の時間の使い方があるのだ 』
  >‐========= /ト、、
  { {三三三三三/ /}
  乂ニニニニニ/ /
  三三三三三)/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.

585 : ◆hrPgATdXSI : 2019/06/02(日) 01:35:03 ID:LekIFLXsSa
.
               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \         『 男は幼い従兄弟とはよく遊んでいたから 彼に友達がいることを知っていた 』
           |     _,.ノ '(ゞ、_| 
           .|    ( ー)ヽ ヽ    『 けれど生憎年が近い方の従兄弟の交友関係については一切把握していなかった 』
           ノ| U      _| \\__
       ____-‐./l l|     -‐‐(⌒_   \
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! ヽ        し「、     \
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、..,,____i_
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_                                   『 仕方がないので 』
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |





           / ̄ ̄\
         /   _,ノ `⌒
          |   .( ●)(●)              「 おい 」
.           |    (___人__) '_
           |        ノ 、
            .|        |
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::...ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ、
:::::::::::::::::...ヽ::::::、-─────- 、_,. --──ー、
::::::::::::::::::::::::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー´ ̄ ̄ ̄ ̄/
::::::::::::::::::::::::://         / /      /

586 : ◆hrPgATdXSI : 2019/06/02(日) 01:36:48 ID:LekIFLXsSa
.

                         / ̄ ̄\
                         / ノ   ヘ. \       「 お前、暇なときは俺を呼べ
              _           | (ー ) (ー ) |
             | !        |//// |  //// |        やる夫の話とか、お前が好きそうな小説の話とか
             | !        |   __`___   |
             | !   ,.-,    |  ´    `  |        やる夫の話とか…とりあえず適当に何か話してやるからよ 」
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       /
          r `二ヽ ) i      ヽ _ _ ,  ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、           『 男は自分の時間を差し出すことにした 』
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }





                         _zュ__,xュ_
                  _z ==、 /´‘¨^ニ^¨´  . :`Y      
                て  -=彡=-‐…‐-=ニ_ . .: ::.::人 ..,,,_            「 それと弟だけじゃなく俺の写真も撮れよ 」
             ,z≦三ハ  _,,zリ         `丶、/ ( ーノx、
           ィfて_,ノ) ノ^¨ ̄              `''…‐-=彡       『 トドメにそう言ったなら従兄弟は派手に噴出した 』
            {¨^ー='’:: :     /  > ≦. ̄.≧x、     O Y
            】‐--‐ァ.:.:: :     レ'´-‐-    ミ. , \       :i  |             『 焼き餅焼きの女みたいな言い草だ、
           】‐-‐〈:.:.:.:. : :,x≦-…‐-ミ  ` 、 ’.  ゙:,__     :l. . |
.             】 !  :.:.::/>''^  ̄   `丶 丶 ゙:,  ニ. 、 | : : |        そう言われて久方ぶりに殴り合いの喧嘩をした 』
           ¶ l l  :::/./  ,   _ニ_ 、`ヽ ゙:、 ‘, ’ l (__ 厂) l: : ::|
.            l| |  :;′ . /    ´⌒゙     ',  ′ / . :.:''´  |: : ::|      「 殴り合いが出来るのはお互い生きてるからだな 」
              i| l| :{! { !           ′ j  ':.:.:.: :   |: : /
          ! | l  ', ', ‘  ゙、     ノ ,   } ノノ::.:.:.: :     l: :/            そういってやらない夫は笑いながら泣いた 』
           ‘ミ辷__ ,i、 、ゝ, ` -- ´  '  ,' /ニ二三:.;;__ .ノ '′
                ヽ 、 ≧=--=≦   /
                      ニ二ニ   _,.イ
                      ≧=‐-‐=≦
                                                                                         続く

587 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/06/02(日) 02:34:13 ID:jWGGGBQc00


588 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/06/02(日) 08:24:54 ID:NbkJtYds00
乙、こっから何故あぁなるんだろう

589 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/06/02(日) 09:35:43 ID:vUfElxq200

やらない夫の危うさハンパない

590 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/06/02(日) 09:43:53 ID:7RekjUDk00
乙です

関連記事
47993 :日常の名無しさん:2019/06/03(月) 06:45:31 ID:-[ 編集 ]
どう考えてもやらない夫病んでるな
やる夫のためを思っての行動でなくただやる夫に依存しているだけだな
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 資源国家 GARBAGE 第十話 「人間一人を甘く見るな。」 (08/22)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その62 (08/22)
  • 国際的な小咄 4878 日本人の漢字についての意見 (08/22)
  • 国際的な小咄 4877 カオス韓国史学 (08/22)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 好きな漫画 (08/22)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 水道民営化について (08/22)
  • 国際的な小咄 世界のかるーい数レストリビア496~499 日本最古の広告代理店 ~ 手塚治虫 ~ 山梨県 ~ 騎兵 (08/22)
  • 国際的な小咄 世界のかるーい数レストリビア492~495 世界最南端の内陸国 ~ ウルグアイ ~ 黒い海白い海 ~ ローマ帝国 (08/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その7 (08/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その6 (08/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その5 (08/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その4 (08/22)
  • やらない夫とまどかタイタス 第33話 (08/22)
  • いきものがかりたち 生き物雑話15~17 蜂球 ~ 孔雀 ~ ジャッカル (08/22)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 好きな国道 (08/22)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 世界の祭り (08/22)
  • 国際的な小咄 4874~4876 今日は何の日 8月2日 (08/22)
  • 国際的な小咄 4869~4873 今日は何の日 8月1日 (08/22)
  • 国際的な小咄 4868 日本の食事で強い味 (08/22)
  • 国際的な小咄 4866~4877 今日は何の日 7月31日 (08/22)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 1ターン② (08/22)
  • ご自由にお持ち帰りください (08/22)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第42話 (08/22)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです その128 (08/22)
  • 国際的な小咄 4865 黄色はお揃い (08/22)
  • 国際的な小咄 4864 イラン人を怒らせようと思えば (08/22)
  • 国際的な小咄 4863 エベレスト渋滞というパワーワードすぎる何か (08/22)
  • 国際的な小咄 4862 せっかくのぞみのAA作ってくださったので (08/22)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 修羅の国こと福岡県について (08/22)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    スポンサーリンク
    プロフィール

    Author:やる夫達のいる日常
    一日のコメント数300超えってなんですか。なんなんですか。



    ※コメントに関して少しだけ
     一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

    このブログについて詳しくはこちら
    About
    プライバシーポリシー


    現行作品リスト
    完結作品リスト


    ※注意
    当ブログからの転載はおやめください。
    元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


    推奨ブラウザ
    Firefox
    Google Chrome
    IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

    その他ブラウザは非推奨です


    Saitamaarフォント様を導入しています。
    手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



    したらば掲示板文字化け発生中
    元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



    やる夫観察日記様より
    やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
    YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
    YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



    相互リンク、相互RSS募集してます
    連絡等は以下のどちらかへ
    (Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
    @yaruonitijou
    メールフォーム


    作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

    ブログ内検索(テスト中)
    最新コメント
    PR
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    Total PV

    Total UA

    Online
    現在の閲覧者数:
    リンク(敬称略)
    やる夫系掲示板
    やる夫板Ⅱ
    やる夫スレヒロイン板(新)
    やらない夫板Ⅱ
    小さなやる夫板
    やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
    やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
    やる夫系紹介サイト
    やる夫.jp
    やる夫wiki
    やる夫RSS+インデックス
    やる夫澪標
    やる夫見聞録
    やるリンク(試験運用中)
    やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
    やる夫ログ
    やる夫Link
    やる夫電脳インデックス
    やるリンク改
    やる夫ガイド
    やる夫まとめ
    やる夫短篇集地獄編
    やる夫短篇集阿修羅編
    やる夫短編集あしゅら編
    ぶらりとやる夫
    ヒーローまとめてやる夫
    やるやら書庫
    やる夫の暇つぶし
    やる夫の暇つぶし麻亜屈
    やる夫之書
    やる模
    やらない夫オンリーブログ
    やる夫AGE
    このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
    AA・やる夫文庫
    やるやら鍋
    やる夫疾風怒濤
    隣のAA
    やる夫叙事詩
    やる夫まとめ堂
    勝手にやる夫を纏めたりするブログ
    泳ぐやる夫シアター
    RPG系AA物語まとめるお
    嗚呼! やる夫道
    やるやらできやら
    やる夫道中記
    やるぽん!
    やる夫まとめに挑戦
    東方やる夫スレ纏め
    暇な時にやる夫まとめ
    やる夫を拾い読み
    やる夫スレ自分チェック用
    大惨事!!スーパーAA大戦α
    レビューサイト
    チラシの裏の読書感想文
    まけいぬのとおぼえ
    へっぽこデジタル生活
    貧者の一読
    駄目人間は静かに暮らしたい
    トリガーハッピーエンド
    SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
    ヴィーナさんのスコップ感想欄
    作品・作者別wiki
    ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
    できない子のMM部活動日誌
    やらない夫は宿を再興するそうです
    麻呂と丸京の100万G返済生活
    やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
    ◆5wbYUif2XM総合うぃき
    逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
    スポンサーリンク


    ブログパーツ アクセスランキング