ミク夫の異世界紀行 その13

現行スレ 小話目次

2303 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 21:18:38 ID:???0




.           |、
  、,_         |/\    /|
  \iト.,     |///>、   //|
    \/〕iト.,  ∨///{ __〈//〉
     \//〉 ´/> ⌒ </{_
       '〉/// i     ヽ\`.,
     / 〈//  . .}、 }    }  Vハ
       j/ i. . / }八   八 }
     '  i  {. / 斗 ⌒¨¨ ⌒V  :.
      . }  V ィぅて    たぅ }   }
      {/. .'   } 乂ツ   ヒツ 八_ /
    /. ./ r‐「{7^>   rく ̄Y`{ノ `r=---- ミ、
   . . . ./  Ⅵ ' ⌒ヽ _{ }  { }、rァ 乂i:i:i:i:i:i:i:} }
 /. . .イ . . . ¨ハ:. :.. }i:i乂rzzz彳⌒ヽ: :¨¨: > ´
. . . ./. 乂 . . .{ `ー彡7i:i:(⌒)i:i:i:i:ハ   }-=¨´
. . ., . . <i:i:i:i〕iト`ォ‐<{i:i:i<_j_j_>i:i:i/  ノ、
. . { . . /ニニ∧ ノi:i:i:i/ニニニ∧ニニニ⌒´ニニ',
-=ニニ  ̄ ̄ ',`ー/  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ¨¨ ニ=-
            ー'                       ̄ ニニ=-  __




2307 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 21:20:11 ID:???0




.           |、
  、,_         |/\    /|
  \iト.,     |///>、   //|
    \/〕iト.,  ∨///{ __〈//〉
     \//〉 ´/> ⌒ </{_
       '〉/// i     ヽ\`.,
     / 〈//  . .}、 }    }  Vハ
       j/ i. . / }八   八 }
     '  i  {. / 斗 ⌒¨¨ ⌒V  :.
      . }  V ィぅて    たぅ }   }
      {/. .'   } 乂ツ   ヒツ 八_ /
    /. ./ r‐「{7^>   rく ̄Y`{ノ `r=---- ミ、
   . . . ./  Ⅵ ' ⌒ヽ _{ }  { }、rァ 乂i:i:i:i:i:i:i:} }
 /. . .イ . . . ¨ハ:. :.. }i:i乂rzzz彳⌒ヽ: :¨¨: > ´
. . . ./. 乂 . . .{ `ー彡7i:i:(⌒)i:i:i:i:ハ   }-=¨´
. . ., . . <i:i:i:i〕iト`ォ‐<{i:i:i<_j_j_>i:i:i/  ノ、
. . { . . /ニニ∧ ノi:i:i:i/ニニニ∧ニニニ⌒´ニニ',
-=ニニ  ̄ ̄ ',`ー/  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ¨¨ ニ=-
            ー'                       ̄ ニニ=-  __




今日も今日とて、我が家の居候は金稼ぎに出かけに行く。

ここ最近は上手く行っているのか、出かける時に見せていた陰りが薄まっているようだ。

それは良い事だが、少しばかり面白くない。


2311 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 21:22:45 ID:???0


やる夫、正式には入速出やる夫、か。 珍しい名前だと思う。

異世界にはそんなトンチキな名前があるのかと問いた所、所謂【キラキラネーム】とかそういう奴らしい

親が調子にのって変な名前をつける、よくある事だ。

まぁ、それはどうでもいい。  肝心なのは、奴が【渡り鳥】であるかどうか、それだけだ。




                          |:∨ /::| ./|
                            ≧=-|─/ゝ'./:/
                    ア´ />'" ̄ ̄ `ヽ
                   ,イ  /::::/  /   | | .∨
                      /  ∥:/  ハ   | | | .∨
                   ′  .{|∥ /  ∨ .! .′il .}
                  |   .∥′{ィ==ミ ̄⌒___ |! ′
                  {  γ、  .!ゝゞソ    {ソ》 {
                   ′  {(..| ..| ¨^    ' `^|i...|
                 /     | ..|      _   ′′
                  /       .| ..|〕iト. __  ィi〔 {
                   /   >'".|  .',   .{--、 ノ  /
                ′  /-_-_.ヽ  ≧=-》 }´_ ノ、
              ∥   .′---- ≧=--´ヽ- 、-_-_}  /
                  ∥   .{-_-_-_-_{-_-_-_-Y´::::}-_-《∨
                 {|   .′-_-_-_.|-_-_-_-ゝ::::/-_-_} }
                 {|   {-_-_-_-_-ヽ-_-_>'"``~、ハ
                 {|   {-_-_-_-_,>''"~:::::::::::::::::``~ノ
                ∥   .}── ´  \__,>''"~`ヽ}
             /    .!::::} :∧    } }     /ヽ      __
               /    ′/ /::∧ _ _.|__|斗ヒ≦ ´__ノ>'"ヽ ̄    ∨
           ,イ    /::::《ヽ::::::::::::::::::::::::::::}/ \::::::::::::::::::::/》>=- _ ∨
          /    ./::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::( |\/):::::::::::::,イ ./: : : : : : : : :》
       >'"   >'"、-_-_``~、:::::::::::::::::::::::::}`-_-_-_゙''≪_/ ./: : : : / }ヽ_/
     >'"  >'"  ̄ 〕iト.-_-_-_-_ ̄ ̄ ̄ ̄-_-_-_-_-_-_辷 {: : : : :  ̄: :/
  >'"   γ´       }:::::≧=- _-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_廴 ′ : : : : : :./
         {        ′: : : : : : : : : : 〕iト.__-_-_-_-_,>''"~∥: : : : : : /
       ゝ      /: : o⌒ヽ: : : o-、: : : : : : : ≧=- __  /: : : : : : :./
         ``~、 _{_ {\イ: : : :ヽヽ': : : : : : : : : : : : : : }/: : : : : : ,イ
                  ̄ ≧=-────‐ 、: : : : : :/: : : : ヽ/⌒》
                              〕iト.《≧=- __: 〕iト.
                                 {=_=_=_=_=_≧=-
                                 `ー ´ヽ_=_=_ ノ
                                        ̄


2313 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 21:24:29 ID:???0


【渡り鳥】それは、この世界に来た【異世界人】を示す、私の造語だ。

ま、長い間言い続けてきた事もあって、ある程度知っているやつもいるだろう。

伊達に長く生きていない。




                    ∧   /::}
                    { |〉___/::::′
                  >'" --=<ノ 、ヽ>'》
                /´       \\/
               /        /   V∧ ∨ /
              ′  /   /  .′   }V } ∨
                 {  / |  .′ {    ′リ  ..
                 ∧ f=ミ从 .|   !   ハ    ′
                / .}ヽゝヒリゝ }ィ==ミ / / }   {
              ′|  ,   乂ソ./ /_ .!   !
               | ヽ  、 __   / /__ノ    |
               | / \    ィi .′___i  ...|
               | .′  _ ̄ }__/ ./ ´-_-v  .|
             / ′ア´} ゙´⌒/ ./- 、-_-.V   /
              / { |-_γヽ-_-/ ./-_-_ヽ-_ V  V /
               /....| |ゝ {:::ノ-_./ ./-_-_-_ V-_.}  V /
           / .人 |-_/-_-_.′-_-_-_-_-.V-.!   V /
              ′ { ゝイゝ、-_-_}≧=- }ヽ-_.V ! |  ∨ /
             ./ / ′ ⌒ニ\ ∧   ∨=| |ヽ ∨ /
           {   / / {‐=ニニニ=‐ .》   V..| |イ  ∨ /
           | .../ /  .!‐=ニニニ=‐/∧   .V| .′   V
           |..../ ′  ‐=ニニニ=‐《/ 》   .V/: }圦  .}
           | / {   }‐=ニニニ=‐ヽ/   /: : : !-_\ |
    r=__,>''"~′::i   |‐=ニニニ=‐ /   /: : : : !-_-_ \
   厂アゝ/  ィi〔ニ |   |‐=ニニニ=‐./、    : : : : : |-_-_-_-
  [_{  } ´-_-_-`´-_⌒ !≧=--- イ/:::::::/、: : : : : .|-_-_-_-
  [_{  |-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_./::::/-_ ∨ゝ=イ-_-_-_-
  [_{  i-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_r=, ,__/:::/-_-_-_    {-_-_-_)\
  L,  V-_-_-_-_-_-_-_-_-./{j{j {ノ_` }-_-_-_-ト. / ゝ  イ
  Lヘ  .V-_-_-_-_/-_-_-_-厂仆乂-_-_-_-_-/ ∨


2315 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 21:27:27 ID:???0


この世界・・・・【ネムレス】は、全てに置いて未完成な世界だ。

魔法も技術もどれもこれもが中途半端、知られていない技術は多く、解明されていない魔法も多い

大地の底には古の龍が存在し、空の果てには神々という人種がいる。

そして、それだけだ。 空の果ては、この世界にはない。 なんとも素晴らしき哉、箱庭世界。

我々は所謂籠の鳥、いや虫だろうか。




                   |::V   /V
               |、   {::::》  〈::::)- _
               {::V >'"⌒_:::::::::゙''≪iト.
               ゝ》´::ィi〔     〕iト.::ヽ `ヽ  /
            斗ヒ ///  ∨  、    ∨\V  ∨〕iト.
          ィi〔ニ> / .!   V   \  V  V  V''≪ニ〕iト.
       ィi〔ニ>'"/ /′ .! 、   ヽ    \      V  ゙''≪ニ〕iト.
    ィi〔ニ>'"  ./ /.i|   | ヽ   \>'"⌒ヽ}  }       ゙''≪ニ\
   rニ >'"    / / i|   {ヽ ≧=-´  x斗テァV  |  .}\      \ニヽ
   |ニ |     / /  .i|   ', .从___   f乂::::ソ{|  .′ .!、 ヽ      | ニ|
   |ニ |     .′′  从  ム.fん:ハ    ゛゛゛..{|/ .ハ  | \ \     | ニ|
   |ニ |     { |  / ∨  ヽ ゞ´ '  _   /  / ∨人  ヽ .\ ./.| ニ|
   |ニ |     { |/    V__  .\"  、´::ノ ./(  ′≫、  \ ∧  ∨ .| ニ|
   |ニ |   >人 ゝ  ィi〔ア´ 》≧=->´人 ´  》 .(-_-_-_\  ≧=- V_ニ.!
   |ニ>'" /  ィi〔  /i:i:i:i:/ゝ___ ノ ゙''≪  /-_\`ヽ-___`Y      /___
   /  / ⌒    /i:i:i:i:/|  |ア/》/≧´/ /(  )  )-_》-_ ∨ ~"''<
.  /  />'"   ィi〔 /`寸/. !  !´  Y´:::::::::) 人 ゝ´ /-_/-_-_-\≧=-\
 人  /    ィi〔´:::::::::::`寸'-人  ゝ-_-ゝ==彡-_-_⌒´¨-_./-_-_-_-_-_ヽ   \
'"  \  ア´ /:::::::::::::::::::::::::V  >  \ /|∨゙≪-_-_-_-_./-_-_-_-_-_ }、 \   \
  ィi〔{  (  /::::: -=- _::::::::::ハ-_-_-_-_>'" ニ∨\゙''≪-_ /-_-_-_-_-_-_} \ ≧=-
´  .人  ,イ/ニニニ \ / ∨>'"ニ/  iニ \〕iト _ノ-_-_-_-_-_-_ノ  \
.    W:::::(ニニニニ=‐ ∨、:∨ニ /    !ニニ≧=--_-_-_-_-_>'"、  -- ヽ
    /::::::::》ニニニニ=‐ ):::::\./     Vニニニニ}  ̄ ̄   / ´    .∨
    .′>'"ニニニ=‐/::::::::::::::\ヽ_    Vニニニニ∨    /        》
   {≦----≦}o\ //:::::::::::::::::::::::\⌒Y⌒v\ニニニニ\  /i:i:i:i:`Y   ィi〔
   |ニニ//: : !マ  寸::::::::::::::::::::::::::::/\{  ヽ ヽニニニニ/i:i:i:i:i:i:i: ィi〔 |ニニニ
.  /|ニ《⌒ゝ- ' ∨´}:::::::::::::::::::::::::::/::::::/\ 〕乂 》ニニニ/i:i:i:__ ィi〔     |ニニニ
.. / :|ニニ\ __>'"′::::::::::::::::::::::/::::::/   (  }∨--- 、/__{ l       |ニニニ
.../i:i:i|ニニニ》 }oゝ/_.ハ:::_ >'":::::::/    廴′∨-_.{/     }       !ニニニ
/ニニ|ニニ/: : |人: :ア `ヽ:::::::::>'"     (  |  .∨ 《 〈 { {ヽ ゝ´⌒ ̄ ヽニニニ
ニニ.|ニ《 ⌒ヽニ }´ __ .∧ ̄        廴′-_ >'〕iト\ヽ⌒`、_-_-_}ニニニ
ニニ.|ニニ\ o >'"‐=ニ゙''≪         (  V厂“''*、-_-_-/´-_ V\-_⌒ニニニ
ニニ.|ニニ/ /ニニ,、<⌒`ヽV        \ヽ ア´、 ヽ-_./-_-_-_V-_\ ニニニ
ニニ.|ニ《 /ニニ/=_=_=_=_=_ }.V         ⌒  /⌒ } /-_-_-_-_V-_-_ ニニニ
ニニ.|/ /ニ./=_=_=_=_=_=_=′\          ,イ  廴!-_-_-_-_-_ V-_|ニニニ
ニ/{ /ニ,イ=_=_=_=_=_=_=_ / ⌒ ≧=-   -=≦ \ 乂-_-_-_-_>'" .|ニニニ
/ .∥ニニ/=_=_=_=_=_=_=_../ : : : ∨: : : : : : : : \: : : : : : : 圦 ⌒ ̄乂⌒ .!ニニニ
.  ∥ニ ./=_=_=_=_=_=_=_,イ ⌒ 厂ア: : : : : : : : : : : \: : : : : : : ⌒´¨)
. ∥ニ,イ``~、=_=_=_ /    乂 /: : : : : : : : : ア´ ⌒ー ⌒´ ̄
  {|/`~、=_=_ ゙''≪´        ⌒ Y ⌒´


2316 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/23(木) 21:28:24 ID:DXyhQOIw0
初めて世界名が出てきた

2317 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/23(木) 21:28:47 ID:42O/nbNk0
今まさに作られていく世界?


2319 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 21:29:55 ID:???0


とある【渡り鳥】は自慢げに、コチラを見下すように言っていた。

世界は丸い球体で、自ら自転しつつ、宇宙という無限の海を漂っているのだ、と。

太陽もそれ同じようなものだと、お前たちは何も知らない低能だ、と。




                 _    _|\_
                '.:\::..、 \:::::r,::/
                \_\>--≧\-、__|\
               ,  /:> ⌒´ ̄\---、_|
                ´/::/            \
              //:::::/    /    |  ∨  : '.
               ',::::: //     :' /    | |  |   | '.
             / |::::::| '   / /-/- 、l| |  |   |
              {::::::/    | '|_∧_/|_ハ  |-、/   |
             | V::|    {/ ィf亢ミ   ー'{_/`| l |
             | /V |    |   (_ソ    ィ亢ミ∧_/
             ,   {  |    |         , (_ソム{
             /  |  |    |          {  |
           ,    ∧ 、   |      r  、   人 '.
           /   / ∧ }  , >        イ  }
         /  _/_/- } /  |-、   ` 7 ´   |  ,:  }
        /  /ニニニ|'    |ニ\ {---、  | /  ノ
       ,    /ニニニニ人  {ニ\ ∨ニ>- / {  {
       /    /ニニニニニ\ \ニ>=くニニ{   \ |
      ,:    /ニニニニニニニ ーニ{{:::::::}}ニニ`ヽ   ヽ
      /   /ニニニニニニ{ニニニ=-V='〈ニニニニ}   }
     ,:   /ニニニニニニ人≧=-ニノ| | |\-==彡' イ/
     {   {ニニニニニニニ/\ニ=-,ノ | }ニニニ|/イ\
     |   |ニニニニニニ/::::::::: ̄:::::| } }\ニニ}  |  }


2320 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 21:30:58 ID:???0


それはそれは夢のある話だ。 事実そいつの世界はそうなのだろう。

巨大な星に、太陽に、空の果てを超えた、宇宙。 それはそれは楽しそうだ。

「そのようなもの、この世界にはない」のだから。




              \     |::∨   7
              V::\   {:::::V  /::|
             >V::::::》⌒ゝ:::::》_/::::}
              /  ゝ:::/::::::::_⌒“''*、
             /::::::>''"   ⌒“''*、∨
         /  ./::::::/ / i|   \  .\
            ′  ′::/  ./  ハ    \  ヾ
         |   |::::::′ ′乂 ,      ハ  )
         |   {::: |  |/   乂斗f七ノ }  /
         |   》:{  { xャ=ミ    x=ミ/ /≧=-  ___
           / ( ,  乂ソ    〈シノ   {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ "''<
        ′ / .ヽ  ∧      ,  .′ 人<_ i:i:i:i( {     ヽ
             (  __∨ ∧  r  ァ  人   \ "''<y_   ノ
       7   ィi「-_-_ヽ  \ ゝ  ィi〔/-_\   "''<    /
        /   》-_/⌒ヽ`、  \´: : :./-_-_-_≧=-   \ィi「
.      / ィi「-_/ -_-_-_- \  )\ j{ィi「⌒ ヽ-_-_.| `~) ): :∨
     / 〈_ r-r-r、 -_-_-_-_ .)/-_((::__))-_-_-_}-_ /: : : ⌒: : : ∨
      / ⊂〈{ { { }`ヽ -_-_\ -_-_-》 }"''<__ノ /: : : : : : : : : : :\
.     /    ゝ-===--ノ -_-_-_ ヽ>''" ′\ ̄ニヽ"''<: : : : : : : : : :\
       《-_-_-|i:i:i:i:i:∨-_-_-_/-_ /ニハ ヽニ\}: : : : : "''<: : : : : : ≧=-
 /     `//-_|i:i:i:i:i:i:i∨>''"-_-_/ニニ:.  ニ %: : : : : : : : : : ~"''~: : : :
        //⌒ |i:i:i:i:i:i:i:i:∨-_-_-_ ニニニ}  Vニ}__: : : : : : : : : : : : : : :
.       / : : : : |i:i:i:i:i:i:i:i:i:》\ /ニニニニ |   ∨ニニニニヽ: : : : : : : : : : :
      /: : : : : 人 _>''/  〉 ニニニニ |    \ニ __.}: : : : : : : : : :
       /: : : : : : : : \  /: : : { ニニニニ=‐     ''<ニ ノ乂: : : : : ∨: :
      : : : : : : : : : : : : : : : :〈~´ニニニニニ=‐       )      ̄ ̄  ̄
   /: : : : : : : : : : : : : : : : :〈 \ ニニニニ=‐   /\/


2322 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 21:32:51 ID:???0




        |::V ∨ハ:::::/::/./'
        {::::〉,>-=-</::/
         》 '" ⌒“''*、::ヽ/
       / ∥ |   % ヽ:∨、
          ハ {  }  ト  }::}
      { |  ィ以レ/.f芯.| |/ |
      人 レ .〈vリ ,  `~ ′il  .!
       〉 |人    . ノ ∥  !
       / 〈 ⌒ヽ ^壬 /-_》
        /  } {⌒ (::::) ,イ ヽ´ /  /
.      /  /⌒!-_/\-_-_-∨ /∨ /             空に浮かぶ大地、
     /  /:::::::{/7 / \-_-∨  ∨
.    / { ′:::::′}´ /  ∧-_-_             沈んだ先の最果て、空の最果て、時空の果て
   /  .|人__ノ -=≦  ./}∧-_-   )
.  /   |::γ:::::::::_((__.ノニ! V-_}   ハ           その先には何もなかった。 触れれば【消える】闇があるだけだった。
  (   |::人 /´ |  |ニニヽ V ′ / }
   \   /、ニニ′ |ニニニ》 ノ / ノ        世界はどこまでも平坦で、星などはこの世界になく、太陽は神々が作り出した虚構
     ヽ |:: ′≧=-^ゝ -=≦\>' ⌒
     /-_-_|-_-_-_-_-_-_ヽ-_ \
     /-_-_ -_-_-_-_-_-_-_ヽ-_-》 /
     ⌒“''*、_-_-_-_-_-_->'"ア:∨ /
    |:: :: ⌒゙''≪ ___>'"⌒゛´:: :: ∨ /
    |:: :: ::|   ⌒i|⌒   |:: :: :: : : ∨
    |:: :: ∧、__/::ヽi|/ヽ____′:: :: :: :: ::. /
    |:: ::/ ∧:::::::::: i|::::::::::::::/:: :: :: :: :: :: V /
    |:: :: :/ ∧:::::::::i|::::::::::::/:: :: :: :: :: :: :: V
    |:: :: :: :: ::V__i|:::::::::::{:: :: :: :: :: :: :: :: :
    |:: :: :: :: :: V=_人__..|:: :: :: :: :: :: :: :: :: 》
    |:: :: :: :: :: ::V |=_=_=_.!:: :: ::ア´ゝ:: :::/
    人:: :: :: :: :: ::V!=_=_=_.}:: :: ノ   ⌒
     \:: :: :: :: ::.|=_=_=_.|⌒´
.         ⌒´  |=_=_=_.|
              |=_=_=_.|


2323 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/23(木) 21:34:00 ID:42O/nbNk0
果てまで行ったのか

2324 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/23(木) 21:34:54 ID:zQzXirhY0
そりゃ世界が違えば法則も変わるわな。


2325 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 21:35:03 ID:???0




                          。r≦/
                     。r≦........≪____
        ,  '"~  ̄⌒` ,、<⌒:::::::::::>'"──⌒ _
       '"      >'"    ヽ::::::::::{:::::::::::::>'"⌒´
       /   >'"./ 、        }::::::::::|/⌒´ヽ /
     j   / ./   /      .|::::::::::|    ∨ /
        { / ′ //       |:::::::::ハ     ∨ /
           { ./\′  /     |::::::::′     ∨
        γ -イ/ .ん\      ::::/  }
       /     .ヒ::ソ /    ∥::/  ′     }
.       ′    `~´ /    .∥ノ  /        |
       {        ゛゛/    ∥{          ′         この世界の底が見えてしまった。  同時に世界に諦めがついた。
       % 、           {::: |   {
       {⌒v.`      ′     :::::!         ∥            これがこの世界、ルール、理なのだ。 それを覆す事など、神々ですら出来ない。
     r´ハ (``ヽ   {     .|:::::|   |
.     ハ  }´ ~" ∨~人     ヽ:::′、                     そもそも、この世界の神々が実在するが、全知全能ではなく、そういう人種なだけだ。
     〉 ゝイ / ヽ .}/-_-\    ∨-_-_〕iト.   {
.    {`/ ′ __/-_-_-_-\   ∨-_゙''≪ 》    |             ただ、ただ力のある、過去に奴らの誰かが世界を構築した、それだけの存在だ。
      ,>''"~  /-_-_-_-_-_ \  .∨-_∨´      /
     《 斗ヒ≦-_-_-_-_-_-_-_-\  )-_-_      ∨
    /:::/:::::::/ -_-_-_-_-_-_-_-_-⌒-_-_-_      ヽ
   ∥::::/:::::::/゙''≪ -_-_-_-_\-_-_-_-_-_-_-_      \
.   |::::::′:::/    ゙''≪ -_-_-_\-_-_-_-_-_-_\      .\
.   |:::::{:::: /      ./゙''≪ -_-_-_-_-_-_-_-_-_ヽ        /
.  人::::::::{     /ニV  ゙''≪ -_-_-_-_-_-_-_ノ       ∨ /
     ̄人 _ /ニニ∧     ~"''<-_-_-/∧       ∨


2328 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 21:37:54 ID:???0




                  >''
               >''"::::/      ___
              /:::::::::/   斗f七I:::>''~
            /:::::::::/斗ヒ≦:::::::::::>'"
           斗ヒ::::::::::::ヽ:::::::>'"
       >'"     \:::::::∧ ⌒“''*、
    >'"         ヽ::::::::.     ヽ
   /        ヽ  %   V:::::::}      ∨
.   /          V     V:::::!      ∨
  ′′  ! V ヽ  ト、 i!   %::::|
 |  i|     xセテ㍉ 弋|    :ヽ         }
 {  ハ  |  }  乂ソ      :::/       |
..人 { 人 |  ノ   ゛゛゛  i|    |/
  ヽ  \ {       i|    |          |
       |                }          |
       | 人 - ´  ∥
     ′  \         ′  __     ト
          ≧= .∥   ./__ ヽ     \
    /  /-_-_-//   /-_-_-_-_-\      \
   __{  ,イ-_-_-_イ /   / ̄ ̄ ̄⌒“''*、
 「--- ⌒ヽ-_-_/  .′  /-_-_-_-_-_-_-_-_
  V-----γ⌒ヽ-_人  .(-_-_-_-_-_-_-_-_-_V
  V----圦:::::::ノ----\ ミ、-_-_-_- ,>''"~ )∨
   V----- ⌒{------ }-_-_-_γ _   /-_∨
.   }-----/  |------ |-_-_-_      〈-_-_-_-_
  /--- //| %-----ノ-_-_/       -〉-_-_-_
  \ / ./ .| 人>'"-_-_-/        )/-_-_-_ }
  /  ヽ/  %/ { }ニ\-_ノ   /  /  /-_-_-_-_′
  /  {ニニ|    | |ニ / /  /  /{   -_-_-_-/
.      ニニ!    ! !ニ  /  /{  ハ  ′≧=-イ
./    ニニ     | | 人乂  '.人_/ニゝ } :: :: :: :: V
    |ニ ′   | ニニニ¨ニニニニ=‐ :: :: :: :: ::\
    ノニ/    % Vニニニ{ニニニニニ=‐ :: :: :: :: :: ::
  /ニ/       Vニニニ|ニニニニ=‐′:: :: :: :: :: :: ::
  ゙''≪ /      (|  》ニ 人ニニニ=‐ :: :: :: :: :: :: :: ::
 //-_-_-_-_⌒⌒ \___ /\>'"、:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::




だから私は欲したのだ、【渡り鳥】を、異世界から渡ってきたか弱き鳥を。

私の知らない世界が、技術が、魔法が、その先が、例え言葉だけだったとしても知れるのだから。

再現しようと思えば出来るのだから。  そうやってこの世界は多少なりとも繁栄したのだから。

どれもこれも、残念な事に殺しなどにしか使われない技術ばかりだったが。

それでも、世界に新たな色を塗れたのだ。


2331 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 21:41:31 ID:???0


私がそれを知ってから、見たことのある【渡り鳥】はやる夫を含めても、両手の指よりは少ない。

そして誰も彼も、大抵は碌な奴ではなかった。 異常者、精神破綻者、増長したもの、その全てに置いて

大体がコチラを舐めていた。 そして自分こそが絶対であると、信じていた。  チートだの何だの叫んでいたやつも居た。

とはいえ、そういう奴らは誰かしらに殺されたり、見放されたり、あまりにはアレなのは私が処分したが。

後何故か、金髪でオッドアイな奴が多かった。




                 /  /::::::::/       〕iト.\  /
                   ,イ:::::::/   .|     ヽ \:∨ /
                /   /:::::://     i|      V  ヽ∨
                  ′ ./⌒/      /i|
               {   {  /  {   / j{       }    }
               |   | .′  |  / .i|       ハ   }
               |   | {   /    i|         .}|
               |   | |   .|     廴 ___>'"  i|  ハ /
                    |/`   .xセ==ミ      ィャ==ァハ ′ V /
                ′  |{( }   .ゝ弋_ソ      Vソ/  !  ∨ /
              /   ′`   |        ,     .′  !   ∨
               //  /  |   |              人  |
             /  /  ..|   |iト.  、 __ アγヽィi} }  |    )
          /  /  / >'".|   |::}  .≧s。  ィi/⌒-∨|  {  ヽ/
         /  ./  /r'¨-_-_|   |:」     {、 /ゝ{⌒-.∨  v  \
        /   /   〔rヽ-_-′ ′ヽ_  _/-{  └=`/:}   }    \
      /  >'"  / /γ⌒´人 (-_-_∧_ />'"v   / ノ  人     \
    / >'"  ィi〔 .../-_{-_-_-_-_≧γ  ̄`ヽ-_∧__ノ} >'"-_-ヽ
   ( / ィi〔    ../-_-| -_-_-_-_-_{ (:::::::::::::) )-_∧:::::::::∨-}-_-_- \
   / / /     -_-_ !-_-_-_-_-_圦ゝ-- ´乂-_-∧:::::::::\!-_-_-_-_\
 /  ( /    / -_-_-_v -_-_-_-_-_/⌒゙''≪-_-_∧:::::::::::::\-_-_ }ヽ .\
.(   /    / /-_-_-_-_V-_-_-_ >'"ニハニニ``~∧::::::::::::::::) 、__」::::ゝ--
 ヽ/      ⌒/-_-_-_-_-_∨>'"ニニニ/ }ニニニ=‐ ∧::::::::::::/  \


2332 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/23(木) 21:42:38 ID:qEVPWInA0
金髪オッドアイカッコいいものね。そう言う風に作りたくなる気持ちもわかる。

2333 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/23(木) 21:43:16 ID:42O/nbNk0
オッドアイで自分は特別だと勘違いでもしたかなぁ・・・w


2334 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 21:44:24 ID:???0


私が初めて【渡り鳥】に出会ったのはいつだったか・・・10年・・・いや100年・・・・サバを読みすぎたな

数千年位前だろうか・・・? 来ない時はひたすら来なかった。 この世界が危険になった時に来るかもと考えたが

一度文明が滅んでも来なかったときがある、完全にランダムなのだろう。




       /    八   ∧ ∨/   i|
  /    ./    / } }   ∧ ∨    .i|
. /    ./  /   ノ 〉    〉 〉   .八
 ′   ′/  ̄`( / ./  / /}  /
 |    |      )八 /_/_ / 《/
 |    | ^ぇ===k    ィ爪^′  |
 |    |                     |
 |    |          '  八    |
 |    | 、   、   ァ   /i|   八
.八   人 }h、     ィi〔  j{     \
 ハ    ハ / ≧ ´ 》-\ 八      \
-_ ∧   /∧    }/-_-_.∨ \
-_-_∧   /∧   /-_-_-_-_   \
-_-_-∧     \/>''"⌒Y.{     \
-_-_-_.∧       \ ィi〔⌒}∧
>''"⌒.∧        \-_-_ | ∧
≧=--=≦\       `、-_|-_∧
-_-_-_-_-_-_.\      Y-リ-_-_\
-_-_-_-_-_-_-_ .\     {-/-_-_-_-》
-_-_-_-_-_-_-/  )    八-_-_-_/
-_-_-_-_-_ /  /乂 / ≧=-彡
__ >''"  / | ノ/|\-_/ \::∧
-_-_-_-_-_/‐=ニ.|    |ニ=‐|   Y∧
-_-_->''"‐=ニニ|    |ニ=‐|    〉:∧
 ^´‐=ニニニニニ.!    !ニ=‐》   《:::: ∧


2336 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 21:46:57 ID:???0


私の名前が伝説から、風化し、おとぎ話になり、誰も知ることがなくなった現在

久しぶりに来た【渡り鳥】がやる夫、あいつだ。

女かと思ったら男で、何かしらあってあの姿になって、更には魂まで傷ついているという極めつけに厄介な奴。

その上で、多少以上に人間不信で、臆病で、私が知る中で、一番まともな渡り鳥だ。




             ト.、
             |ニ\
       ト、 .トVニニニニV{
       ∨\>'-=ニニ=-<ト、
       ハ//./´ ̄   ̄`ヽハ
        / /V         、 `ヽ  /
       ./ /V  l| |  {   } }∨  ∨
     .′{/{  | {  从   }八} }  }
     |  Ⅵ  .ィ竓卞 ^⌒ .ィzx {^ Y
     | 人{   {. ゞソ      Vリ.|  {                              .イ
     |   ト、 人       ′  } 八                        //
     |   |ハ   ヽ    /^}   人  ヽ  /                   / /
     .八  八∧  }> . ¨ イ\\   ∨ /                  /   /
    /  / _ _}  l|ニ=- {ニニ/`ヽ\ ∨                     //  /
   ./  /ィくニY_|  l|ニ=-<ヽ/ニニ/`ヽ  ヽ                 //  /
   /  //ニニニ}.リ  「 ̄  -=( _)ニ}ニニニニY  }                /./  ./
  ./  / l{ニニニ}{  ∧        ̄ ̄  -=  _        __ / ./  ./
 /   { .八ニニ.八 l{ニ}                  ニ=--=ニ     /  .′
./    l| {  }ニニニヽヾニ!                       /     /   {
′   l| | 八ニニニ¨フ |                   { /      {    |


2338 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 21:49:52 ID:???0


実の所、あいつがどうしてあぁなっているのか・・・・それを知っている

だが伝えた所で、どうにかなるわけでもないし、下手すれば魂にこれ以上の傷がつく。

そうなればせっかくの貴重でまともな渡り鳥が消えてしまう、それは避けておきたい




            /:: :V ´ /:: :: :: :: }      >'":: /
          ′:::::》_《:: :: ::ア´    >'":: ::/
        /》::/:: :: :: ヽ/:: ::⌒“''*、《:: :: /
        /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: 〕iト.
      //:::::>'"  ̄ ̄ ⌒“''*、:: :: :: :: :: :: :: \
      /ア´  /          ゙''≪:: :: :: :: :: :: \
          /  /       /   ゙''≪:: :: :: :: ::ヽ
      /     ∥       ′     \:: :: :: :: .∨
.     ∥  /}  i|      i|  ハ         \:: :: :: :∨
      ∥  ハ  i|      i|  { \   .i|   ∨:: ::::
     ||   |{ {  i|      i|     \  .i|    ∨:: ::/
     ||   | ,``~、    i|   V  ..\.i|     ヽ:/
     |ゝ _ ャセト、 ≧=- --'      .i|       |-、
     {   }  ゚。  _)ヽ            i|       |⌒
     %  ′ % 乂リ     ィ斥不ミト、      |  )
     ∨/   ム゛゛¨´        _)J:タ /}      } /
        /    ,   ,       `¨ ´ .′
.      /    .人           ゛゛/      ′
     /     /  \  ヽ - __ ァ   ./       /
.    / /    ハ    h、`   ´   ,イ      /
    ( /     // V    / ヽ  -=≦/      /
    ′   /´  ∨  ./-_-_-\ /         人  ア´
     {    ′   ⌒./-_{≧=-/       /  >'"-_
    人   {     ノ-_-.|`~/      >'">'"-_-_-_
 /´  ≧=-  γ/-_-_-_ -_′    ./ /-_-_-_-_-_-_
´           ∥-_-_-_-|-_ {    / _⌒ヽ_ -=…=-
          {|-_-_-_-_ -.人  / /:::::::::ヽ V``~、 _
         ノi -_-_-_-_| -_-_⌒ -.{:::::::О::} }-_-_-_-_-_
        / {|-_-_-_-_.′-_-_-_-人::::__ ノノ-_-_-_-_-_
  斗ヒ≦ -_-_ ヽ-_-_-_/-_-_-_-_-_-_-ハ-_-_-_-_-_-_-_


2342 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 21:52:02 ID:???0




       /∧     |∧ _..|',
       /∧ rく {:::::〉___{::',、
         {∧ ィi〔.∨::::::::::::∨ヽヽ
         ′ }:::>=---=== <:∧V /                /⌒
       }/::/       ヽ   \:::V          _  -====、__》i.|
       /{:/   \    V/   ヽ|       ィi〔 >''"ixix|   |ix|--\
       | .|i  |  \    V/   .∨ /..    |  |ixixixixixi |   |ix|⌒{ノ
       | .|i  |八  \  V/   |∨ /     |  |ixixixixixi |   |ix| <>
       | .|i  / \ _ ィf芯フ「  .∨      |  |ixixixixixi |   |ix|_
       | 八  .< マぅ         |  | ̄ ̄ ≫. !  !ixixixxixi |   |ix|三》
     「 、乂 } |`、¨´  ' _  j<|  {-_>''" ∧. |  |ixixixixixi |   |ix| <>
     |-_〕iト .」 )ix _ゞ ´/.: .|  ´ -_-_-_-!    |ixixixixixi | 〈',\
     |-_-__7 |≧s。 { `   /.|  .V-_-_-_-_}. !  !ixixixxixi | i'. Y 》
      《-_ _7 /<-_-_ヽ  /-_-   V⌒“''*.  |  |ixixixixixi | | } } }/ <>
       /⌒{ /-_- "''<Y__-_-_-_)  }Y.:∧/.. |  |ixixix >'' ノ 〉_/
.     /-_.八〈__ノ)-_-_((:::::::::::))(/  人!-_∧  {  |ixi./  / /i:/   <>
    /⌒\ ≧彡-_-_//⌒⌒》 ≧=彡-_}-_-∧ \ /   r=《i/
  /    /ヽ-_-_-_/`¨¨¨´ ‐=ニ[-_./⌒“''*、      /i:i:i:i/     .」L
../    /  |=V/.// ./ \"''<.: )/ |   ∨/   /i:i:i:i:i: ′   / \
   、./   |‐=ゝ 彡、/ | ‐\/⌒=‐∧   .∨/ /i:i:i:i:i:i     Yi:i:i:i:i:i:iY
    V/   .|‐=ニニ⌒.7 .|  -=ニニ=‐ ∧   ´¨{{i:i:i:i:i:i:i:/     乂_ ノ
',-=≦V/   ‐=ニニニ.7  〉 ‐=ニニニ=‐ `、   vi:i:i:ij>'        ∨
∧i:i:i:i:i:i:V/  ‐=ニニニ.7  {   ‐=ニニニ=‐ `、  人j>'
/∧i:i:i:i:i: V//‐=ニニニ7   |    V=ニニニ=‐ .:`¨´
. /∧i:i:i:i:i:iV‐=ニニニニ{   /:::/V‐=ニニ=‐\.:/∧
 |/∧i:i:i:i/‐=ニニニニ.|  /:::/  }‐=ニニニ=‐\/∧




完治した後、それを望めば教えてやってもいいし、どちらでもいい。

例えなんであろうと、奴がやる夫で有ることには変わりない。  ま、強いて言うならば

愛されていてよかったな。 という所か。 よくもまぁ思いつくものだ。


2345 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 21:56:42 ID:???0




                      /:|
           |::\      ./:: |
           |::/∧     /:::: |       ィ(>
           |::::/∧>''"《::::::::|≧s。  ィi〔:::/
           |_::::/_ > <≧rく::::::::::/
            /::/         \_/\
          /《/   /          \\  ∨/
           /../ /  ∥     !      ∨}
.         /../ ′  j{     |       .i|  |
       /../  |    |i      | 、     》 i|  |
       /../  |   八    | \  ../ i|  |
       / {   |乂_ -ニ二  ̄⌒“''*、  i|
       ∥    ィfTぇzk    ィ斥芯〉  ハ 人
       |i 八  ∧乂/ソ     V/ソ  /    \
     八  \ /∧"""  丶  """"}  /人     \
     /≧=-..\ 人  __ 丶  ’  人 /   \     \
    /    /-_-Y } / rヽ _ 。r≦ { 八   { \       Y
  /    >''" /-_〈 ⌒>  /〉-人  \ 人  Y     人
  (    /   /-_-/∧ ⌒Y /-_-\  \ .\ |  ./
  \ /  /}-==二二∧  }〈⌒“''*、-_Y  i|  \/
    Y (  Y  /-_-_-/ ./ / 》〉-_-_ /-_.}   八   \
   /  \.\/-_-_ 〈 -=≦ /〈-_-_-/-_ノ /  )
   /     )/≧=- ≧= 彡 ハ≧=彡-(/≧=-  _  .}
   rく⌒-_-_-_-_-_-_ /乂i:i:i7  ∨/-_-_-_-_-_-_-_-_ 》 人
 〈  ∨/-_-_-_-_-_-_./   ̄’|ニ ∨/-_-_-_-_-_-_-_.//
  ⌒ 乂/__ >{ .{    / ‐ニ》-_-_-_-___ /
     /: : : : : : : | 人   /  V⌒ -=≦: : : : : \
     /: : : : : : : /‐= ≧≦    /   /: : : : : : : : : .\




なんだかんだで、あいつは可愛い居候だ。  奴がいつまでここに居るかは知らないが。

奴が望めば、好きなだけ置いてやろう。 女を望めば私が愛してやろう。 男を望むなら私が相手をしてやろう。

数少ないまともな可愛い渡り鳥、たかが数百年程度なら、愛し愛されるというのもたまにはいいものだ。

ここを出ていくか、寿命で死ぬまでは、良き隣人、良き師匠、良き相方になってやろう。 対価はすでにもらっている。

その対価で愛してやる程度にはやる夫を可愛いと思っている。 本来の姿はデブだとかなんとか言っていたな。

正直造形などどうでもいいからな、ようは中身と魂と性格だ。


2346 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/23(木) 21:57:29 ID:qEVPWInA0
両方対応可能なのかw


2347 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 22:00:07 ID:???0




                          。r≦/
                     。r≦........≪____
        ,  '"~  ̄⌒` ,、<⌒:::::::::::>'"──⌒ _
       '"      >'"    ヽ::::::::::{:::::::::::::>'"⌒´
       /   >'"./ 、        }::::::::::|/⌒´ヽ /
     j   / ./   /      .|::::::::::|    ∨ /
        { / ′ //       |:::::::::ハ     ∨ /
           { ./\′  /     |::::::::′     ∨
        γ -イ/ .ん\      ::::/  }
       /     .ヒ::ソ /    ∥::/  ′     }
.       ′    `~´ /    .∥ノ  /        |
       {        ゛゛/    ∥{          ′
       % 、           {::: |   {
       {⌒v.`      ′     :::::!         ∥
     r´ハ (``ヽ   {     .|:::::|   |
.     ハ  }´ ~" ∨~人     ヽ:::′、
     〉 ゝイ / ヽ .}/-_-\    ∨-_-_〕iト.   {
.    {`/ ′ __/-_-_-_-\   ∨-_゙''≪ 》    |
      ,>''"~  /-_-_-_-_-_ \  .∨-_∨´      /
     《 斗ヒ≦-_-_-_-_-_-_-_-\  )-_-_      ∨
    /:::/:::::::/ -_-_-_-_-_-_-_-_-⌒-_-_-_      ヽ
   ∥::::/:::::::/゙''≪ -_-_-_-_\-_-_-_-_-_-_-_      \
.   |::::::′:::/    ゙''≪ -_-_-_\-_-_-_-_-_-_\      .\
.   |:::::{:::: /      ./゙''≪ -_-_-_-_-_-_-_-_-_ヽ        /
.  人::::::::{     /ニV  ゙''≪ -_-_-_-_-_-_-_ノ       ∨ /
     ̄人 _ /ニニ∧     ~"''<-_-_-/∧       ∨




なにはともあれ、今は私は異世界の情報、そしてあいつは治療費の獲得。

こればかりは譲れない、これはお互いの契約なのだから。 ずぶずぶと爛れた生活もまぁ嫌いじゃないが

それは後でいつでも出来る。 なにせ私は最高の錬金術師、カリオストロなのだから。


2348 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 22:00:46 ID:???0




                     >'"
                   >'"/
                >'":::/:>'"  __
              >'" ィi〔>'"  ,、</__
            /::::__>'"__,、<⌒>''"~ィi〔
         >'"\:::::::::::\>'"::::::::::::ィi〔
      >'"     \:::::::::::ヽ>、 ィi〔    \
     /         \:::::::∧        ヽ
   /              ∨::::∧         ∨
.    /    _       ∨::::::.         .∨
. /  ′   ⌒     i| i|  ∨:::::          V
 ′ .|  |         i| i|    .::::::|
...|  |  |  x==ミ、ヽ..iト、     .}:::: |             |
.人  {  {ヽ /  .{/ハ レ .i|   .|\′           |
  \ヽ | ∧  v/リ   i|   .|⌒》              !
    ⌒ r'¨   タ    i|   .ヽ /            |
     |      ゛゛   .i|    |            ′
     | |           i|    |             /
     | ,          ∥    .|              /
     |人         ∥    |          /
      ′ 、^     /     ′、           ′
     {    ≧=- ./     /-_-_`寸     {
     |    /⌒ ./     /、-_-_-_-\     |
     |    {-_ ./     /-_ ゙''≪-_-_-ヽ     /
     人    |-_ ′   /-_-_-_-_\-_-_ ∨  ∨ /
      \ γ| 人  ア´-_-_-_-_-_-_-\-_-》    ∨ /
          |-V-_ ⌒-_-_-_-_-_-_-_-_-_ \/     ∨ /
      r、  ノ-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-\    ∨
   斗==- 《-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_    \
  /{    } / ゙''≪-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
  《 「ア´⌒/./    ゙''≪-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
  \{   /./    /ニニ \-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
    \ .〈./    /ニニニニ\-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ \




もし、その道中で、やる夫が死んだら・・・・?


2350 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 22:03:30 ID:???0




                                |
                      、         |:::\        /
                       ∨:\     _ |::::::::\     /:::/
                       ∨:::::\     .|::::::::::::.〉 _  /::::::/
                     >''"V::::::::::\   乂:::::::/  \:::::::::/
                 /   V::::::::::::》 ィi〔 ̄ ̄:::⌒“''*、/
                /      "''</:::::::::::>''"  ̄ ⌒“''*、‘,
                        /::::::::>''"         \ \
               ′     /::::::::/    / ′       `、 \
                |      /:::::::/         |  |   i|   ‘, `、
                    人::::/    /    |  ハ   i|     |
              ′     |°::′   / 、ヽ`{ / {  ハ    |   ‘,
                /       |:::::::|    /    ´  乂 /  V  |
                     {:::::::}  .Y  … ─ …     ヽ }    }
            /    / /⌒.Y    |           \  / /  八
          >''"   /  / /  |   「~¨ぅぇュ _        `/⌒/⌒´
      >''"__ 、ヽ`   人 ゝ _|    .|  V::::::ソ     x==ミ./  /
   >''" {-_-_-_⌒“''*、     \ リ    .|"""` `      V:ソ /  ′
>''"    |-_-_-_-_-_-_-_\   /     |         '.::::::/   {
.       |-_-_-_-_-_-_-_-_ \/    人   ァ  ._     .人  .|                       蘇生費用でガッチガチに縛り付けられるなぁ・・・♪
    >''"≧=/  ̄⌒“' >''"     /\   {   .:>  /           _
   Y-_-_-_/-_-_ 、丶`       /   〉 、 ゝ イ  ィi〔  \   乂__>''"、ヽ`⌒ミ
.   {-_-_   、丶`           /  \/  ≧=- ´      \\ __、丶`
.   |  >''"       、丶` ̄ -_-_-∧   ∨\\       YY
    /     >''" /-_-_-_-_-_-_-_-_‘,  }  〉 Y〈\\  .| .|≧s。
   (     /-/ / -_-_-_-{⌒“''*、-_-_.}  / /_: | \\\ ,`、   ≧=-
    \     -_/ /-_-_-_-_-V...-_-_≧=---=≦-_-_.}::|   `、`、\ \      ``~、、
.   |:::/\ (-_-〈 〈 -_-_-_-_-_.V-_-_-ΥY:⌒ヽ〉-_-_ | |〈“''*八 ヽ .\ ヽ``~、、
.   |./ /:::| V-_\ノ-_-_-_-_-_-∨-_-圦人::::::::ノ-_-_...| | `ヽ、 `、      Y\    ̄
.   / /: : | V-_-_-_-_-_-_-_-_-}-_-_-_≧=-彡-_-_-//    Υ        |  \




その程度で終われるほど、私との関係は短くないんだよ。  死んだら蘇生させるし

肉体が滅んでたら新しいのを用意してやるまでだ、魂が消滅してたら、その瞬間の魂を再召喚させる。

生も死も超越した俺様にかかれば、その程度容易い。


2351 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/23(木) 22:04:52 ID:qEVPWInA0
何とかからは逃げられないw


2355 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 22:05:33 ID:???0




  /         、       ヽヽ
       |     ヽ} }  ヽ   ゞ}
      |l  |、  从_}レ``ー 、}   \
   | |l  | ヽ''  ー'´‐__  | l  ヤ  ``~、、 __                 /¨ ,  , 、
   |l 从l ̄`    ィ也リ 〉 |八 ヤ  \ー‐       =‐     , -、       |  ‘,〈 ‘,
   Y ,ィ示ミ          )ヽ,ヤ  ー──-ミ ──'⌒ヽ __  {  \   /¨l‘, ‘, }  }
 \从 八乂ソ   、      l_ノ  \<_、‐'⌒ヽ ヽ ヽ     }.| ヽ ヽ   ‘, {  ヽ}   .| }   |
 ‘,   、ゝ      - ァ'   人  、   \\_: : ヽ>‐'´  ̄ {  }   ‘,  ‘,',   |   .|´  |
  ),  }ヘ  ーー ´    イ//⌒/: 7ー、  ヽ: `Y    ̄ ̄人  丶  ‘,   V -‐'   | _ -'            お前が外道に堕ちるか、諦めない限り
  ハ ノ  >   __    イ У /__: :ヽ  ',: : ',`丶  ‐-  心  \ノ}   |     }'´
   } ,/   ノ { (//Λ¨´  / /´ : : : : } ノ   } : : \   ミ 、 \}    `     |   ァー'′            俺様がお前を救ってやる、愛してやる、導いてやる
   }/   ' { }ゝ/Λ  //: : : : : ー=ニ  ノ:_:_:_:_: :\   \ノ}        ノ /
   {{l   {  ヾ}、辷≧v'/-‐ ⌒: : : : :/⌒ ̄ : : : : : : : `ヽ从/    _,,.. -‐ ァ                  だから、俺に未知を寄越せ、お前を寄越せ。
   {{l   乂_ノ ノ: : : :(__) ) l: : : : : : : }: : : : : : : : : : / ̄ ̄ {    <´    /:、
 \ミ八    _/ア: : 、人ノ乂: : : : : : :ノ.: : : : : : : :/ /ヽ¨八    〉   /: : : :\                可愛い私の渡り鳥。
     \__/:._、‐''゛天 ` < : : } : : : : : : : /   /   \〔`ー─''   /: : : : : : :  ̄ ̄: : :`丶、
  l       }l: :/  /人 \ \ ̄: : : : : : : /   /      | `ー─ァ  〈__、‐''゛: : : : `丶: : : : {{
  {\乂ヾー/し_、‐''゛/  \ \ \: : : : : : /   /     |   /    ヽ`丶: : : : : : : : : \: : :
  |  \ ̄/: : //      \ \ \ : /  /        ノ   /\    )l   \: : : : : : : : \:




―続く


2357 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/23(木) 22:06:04 ID:A.TLXbl20
乙でしたー。

2358 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/23(木) 22:06:22 ID:42O/nbNk0
乙でしたー

2359 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/23(木) 22:06:23 ID:EOcGAfD.0
お疲れさまです

2360 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/23(木) 22:06:51 ID:qEVPWInA0
投下乙でしたー。強い想いを感じる。


2362 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 22:07:43 ID:???0




                                    ____
                     r‐==ミx -‐… ‐<///////|
                     |/// /         \/////}
                    ∨У   l|       i   \///
                      /    | l|   } l|  | }   ∨
                         ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚,
                      ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i
                       |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  |
                         八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、
                         / ヽ{ , , ,      , , , 厶イ    }__
                  {ヽ、__.ヽ 人    r 、     ィ¨´| } 八//≧x
                    γ⌒ヽ)ヾYノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ//////ヾハ            寒い!! あ、短いですが投下は以上になります
                 {     }l} .}ルヘ〈+〉/〈+〉/〈+〉/{     `ヽ///////}ll}
                _>s _,ノ_"-―――===ニ'~ ̄ヽ_ -―〈//////。/ソ                皆さん閲覧ありがとうございました。
           ,, -''''~     弋_)‐'''''~ _...--..._ 、ィ⌒寸ミ、  ノ77 ̄77~
             , ´         {  ゚ _-三l三ニ}/    マリ/`ヽ  /7
         /            乂   -ニ二l二-' `ー--‐"~     \7
            {             ` ―=====‐'''''´          ,
           ',                                 }
            }ヽ                                  リ
            ヒ二>-....,,_                          イ1
             |~''''┬~''_-.....,,_           _  _ ニ ィ |
             |  l|   ~'''7ーァ-~''ニニ弋_―ァ _ニ-r‐''T"  ||
             |  l|     /'''/      ` ┴'T"リ   !.  |     | j
             |  l|     `´         し′ .!.  |     `´


2363 : ネコスキー ◆hK6dlefEs2★: : :2019/05/23(木) 22:08:17 ID:???0
重いカリおっさん、最高だじぇー


2365 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 22:08:54 ID:???0




                                    ____
                     r‐==ミx -‐… ‐<///////|
                     |/// /         \/////}
                    ∨У   l|       i   \///
                      /    | l|   } l|  | }   ∨
                         ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚,
                      ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i
                       |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  |
                         八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、
                         / ヽ{ , , ,      , , , 厶イ    }__
                  {ヽ、__.ヽ 人    r 、     ィ¨´| } 八//≧x            ネコスキー様を発見しましたよ!!
                    γ⌒ヽ)ヾYノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ//////ヾハ
                 {     }l} .}ルヘ〈+〉/〈+〉/〈+〉/{     `ヽ///////}ll}          みなさん! であえであえー!
                _>s _,ノ_"-―――===ニ'~ ̄ヽ_ -―〈//////。/ソ
           ,, -''''~     弋_)‐'''''~ _...--..._ 、ィ⌒寸ミ、  ノ77 ̄77~
             , ´         {  ゚ _-三l三ニ}/    マリ/`ヽ  /7
         /            乂   -ニ二l二-' `ー--‐"~     \7
            {             ` ―=====‐'''''´          ,
           ',                                 }
            }ヽ                                  リ
            ヒ二>-....,,_                          イ1
             |~''''┬~''_-.....,,_           _  _ ニ ィ |
             |  l|   ~'''7ーァ-~''ニニ弋_―ァ _ニ-r‐''T"  ||
             |  l|     /'''/      ` ┴'T"リ   !.  |     | j
             |  l|     `´         し′ .!.  |     `´


2367 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/23(木) 22:09:17 ID:qEVPWInA0
つ【猫じゃらし】


2369 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 22:10:05 ID:???0




       トゥァ!!
      ,▲ -―▲ 、__
    /  /     ヽ
   / , /ィ人  /ヽヽ  ヽー-、ノ
   ヽヽ{ ―-ヽ ―-、! :ハ〉 、ヽ
    と人"" -  "" レ'__スヽヘノ}¨ヽ
  【猫じゃらし】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


2371 : ネコスキー ◆hK6dlefEs2★: : :2019/05/23(木) 22:10:39 ID:???0
ふふふふ・・・・わちきを捕まえるなんて11.3801414秒早いじぇ!

サラダバー!


2372 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 22:10:50 ID:???0




      ,▲ -―▲ 、__
    /  /     ヽ
   / , /ィ人  /ヽヽ  ヽー-、ノ         あ、投下お疲れ様です、異世界の魔王にあったやる夫君はどうなるのでしょう・・・!
   ヽヽ{ ―-ヽ ―-、! :ハ〉 、ヽ
    と人"" -  "" レ'__スヽヘノ}¨ヽ       楽しみです。
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


2374 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/23(木) 22:11:21 ID:???0




      ,▲ -―▲ 、__
    /  /     ヽ
   / , /ィ人  /ヽヽ  ヽー-、ノ        あ、ちょっと休憩をば・・・・
   ヽヽ{ ―-ヽ ―-、! :ハ〉 、ヽ
    と人"" -  "" レ'__スヽヘノ}¨ヽ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


2375 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/23(木) 22:11:43 ID:A.TLXbl20
行ってらっしゃいませー。

2376 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/23(木) 22:11:44 ID:qEVPWInA0
行ってらっしゃいませー。

2379 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/23(木) 22:12:32 ID:42O/nbNk0
行ってらっしゃいです。

2380 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/23(木) 22:14:37 ID:EOcGAfD.0
行ってらっしゃい

関連記事
[ 2019/05/24 21:48 ] あさねこの小話空間 | TB(0) | CM(3)
47031 :日常の名無しさん:2019/05/24(金) 23:15:40 ID:aIcUnOeo[ 編集 ]
重い女だった
47037 :日常の名無しさん:2019/05/25(土) 00:33:22 ID:-[ 編集 ]
今日もやる夫君と思いきやまさかのミク夫!?
正直続きが読めるとは思ってなかった、有り難ぇ(合掌)
47334 :日常の名無しさん:2019/05/27(月) 22:50:27 ID:-[ 編集 ]
さかのぼって最初から読んできたけど 面白いな…もっといっぱい読みたいと思ってしまう
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです その126 (08/20)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです その125 (08/20)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ イルベエピソーズ (08/20)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 日本の政治家評価 (08/20)
  • 国際的な小咄 4843 イルべと日本のネットではレベルが違う (08/20)
  • 国際的な小咄 4842 あったよ! (08/20)
  • 国際的な小咄 4841 中国人ドンびくの図 (08/20)
  • 国際的な小咄 4840 実際フィリピンは (08/20)
  • ドクオが異世界転生したようです 第53話 (08/19)
  • Take a LOOK in my HEART, PLEASE! 第11話後編 忘れたい想いをのせて (08/19)
  • やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです ファイル19 『6月の花嫁事件』 (08/19)
  • いきものがかりたち 生き物雑話14 シヴーチ (08/19)
  • いきものがかりたち 生き物雑話13 オニオコゼ (08/19)
  • 第四回聖杯トトカルチョ 6 (08/19)
  • 第四回聖杯トトカルチョ 5 (08/19)
  • 第四回聖杯トトカルチョ 4 (08/19)
  • 国際的な小咄 4839 へー (08/19)
  • 国際的な小咄 4838 フランスの計算 (08/19)
  • 国際的な小咄 4837 違法改造の悲劇 (08/19)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ おすすめの神社 (08/19)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ ヒョーゴスラビア【兵庫】の真実 (08/19)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ この夏おすすめの本 (08/19)
  • いきものがかりたち 生き物雑話12 血液型 (08/19)
  • ぜくしぃ☆さおりん 第43話 (08/19)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです age of twilight”act 4” (08/19)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 埋めネタ (08/19)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです age of twilight”act 3” (08/19)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです age of twilight”act 2” (08/19)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十章 愛と 依存と 信頼と その一 (08/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    スポンサーリンク
    プロフィール

    Author:やる夫達のいる日常
    一日のコメント数300超えってなんですか。なんなんですか。



    ※コメントに関して少しだけ
     一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

    このブログについて詳しくはこちら
    About
    プライバシーポリシー


    現行作品リスト
    完結作品リスト


    ※注意
    当ブログからの転載はおやめください。
    元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


    推奨ブラウザ
    Firefox
    Google Chrome
    IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

    その他ブラウザは非推奨です


    Saitamaarフォント様を導入しています。
    手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



    したらば掲示板文字化け発生中
    元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



    やる夫観察日記様より
    やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
    YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
    YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



    相互リンク、相互RSS募集してます
    連絡等は以下のどちらかへ
    (Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
    @yaruonitijou
    メールフォーム


    作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

    ブログ内検索(テスト中)
    最新コメント
    PR
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    Total PV

    Total UA

    Online
    現在の閲覧者数:
    リンク(敬称略)
    やる夫系掲示板
    やる夫板Ⅱ
    やる夫スレヒロイン板(新)
    やらない夫板Ⅱ
    小さなやる夫板
    やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
    やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
    やる夫系紹介サイト
    やる夫.jp
    やる夫wiki
    やる夫RSS+インデックス
    やる夫澪標
    やる夫見聞録
    やるリンク(試験運用中)
    やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
    やる夫ログ
    やる夫Link
    やる夫電脳インデックス
    やるリンク改
    やる夫ガイド
    やる夫まとめ
    やる夫短篇集地獄編
    やる夫短篇集阿修羅編
    やる夫短編集あしゅら編
    ぶらりとやる夫
    ヒーローまとめてやる夫
    やるやら書庫
    やる夫の暇つぶし
    やる夫の暇つぶし麻亜屈
    やる夫之書
    やる模
    やらない夫オンリーブログ
    やる夫AGE
    このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
    AA・やる夫文庫
    やるやら鍋
    やる夫疾風怒濤
    隣のAA
    やる夫叙事詩
    やる夫まとめ堂
    勝手にやる夫を纏めたりするブログ
    泳ぐやる夫シアター
    RPG系AA物語まとめるお
    嗚呼! やる夫道
    やるやらできやら
    やる夫道中記
    やるぽん!
    やる夫まとめに挑戦
    東方やる夫スレ纏め
    暇な時にやる夫まとめ
    やる夫を拾い読み
    やる夫スレ自分チェック用
    大惨事!!スーパーAA大戦α
    レビューサイト
    チラシの裏の読書感想文
    まけいぬのとおぼえ
    へっぽこデジタル生活
    貧者の一読
    駄目人間は静かに暮らしたい
    トリガーハッピーエンド
    SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
    ヴィーナさんのスコップ感想欄
    作品・作者別wiki
    ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
    できない子のMM部活動日誌
    やらない夫は宿を再興するそうです
    麻呂と丸京の100万G返済生活
    やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
    ◆5wbYUif2XM総合うぃき
    逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
    スポンサーリンク


    ブログパーツ アクセスランキング