スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

俺の息子は転生者 最終話 俺の息子は転生者

目次 現行スレ

799 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:31:47 ID:4542fe03


 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □




  東北の墓地  ~平成7年 冬~


        /二二ヽ
         | 備  |
         | 府  |
         | 出  |
         | 家  |
         | 之  |
       __| 墓  |__
      / └──┘ \
     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ソ
     ソ::::::::::::::::::::::::::::::::ソソ
   / ソ ̄|;;;;;;;lll;;;;;;;| ̄ソ \
   |´ ̄ ̄ |. [廿] .|´ ̄ ̄.|
   |:::::::::::::::|      |::::::::::::::|
   |:::::::::::::::| ̄ ̄ ̄|::::::::::::::|
    . ̄ ̄ ̄|_______|´ ̄ ̄゛

.





800 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:32:27 ID:4542fe03


             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \     デザイナーズベイビー
           | ( ●) (●) |   遺 伝 子 改 良 子……。
          . |   (__人__)  |
            |   ` ⌒´  |   ある程度は考えてたが、そこまで進んだ世界だったか。
          .  |         }
          .  ヽ        }
               ,、ヽ     ノ-、
             /;;;i/      '、!\
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  やる夫の口ぶりからすると、単なる男女の産み分けとかじゃない。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.



801 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:33:07 ID:4542fe03


.    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.    |______________________|
    |::::::::                          ::::::::|
    |::::::::     ○   o    。            :::::::::|
    |::::::::        。     o    。       ::::::::|
    |::::::::   o          。 o           ::::::::|
    |::::::::        _,, -‐'''゛゛'''‐- 、.   o  。     ::::::::|
    |::::::::     /´: : : : : : : : : : : : : :.\         ::::::::|
    |:::::::   /: : : : : :          : : : :\        ::::::::|
    |::::::::  /. : : : : :            : : : :\.       ::::::::|
    |::::::::  i : : : : :           〃ヽ : : : :..\       ::::::::|
    |::::::::  l: : : : :            廴 ;;;;;;;;;;;  ヽ...   ::::::::|
    |:::::::  ヽ : : :     -=-   ;;;;;;;;/     ハ....  ::::::::|
    |::::::::    ヽ、     _,, - ''"  ソ  /   r     i   ::::::::|
    |::::::::       ` ̄´ ゝ‐---イ  /   /    l.  ::::::::|
    |::::::::           { ‐-  ̄ ´   /.     l  ::::::::|
    |::::::::           r=二二l ー-イ      l  ::::::::|
    |::::::::.           { 冫‐--l           .l.  ::::::::|
    |::::::::          ゝ''    l.          l.  ::::::::|
    |::::::::               ゝ            .l.  ::::::::|
    |::::::::                \ _      l  ::::::::|
    |::::::::              r‐‐.r‐''"   ̄    l.   ::::::::|
    |::::::::             / /  /ゝ、      /.... ::::::::|
    |::::::::         r‐‐'r=" /  /   ` ー─イ...  ::::::::|
    |::::::::         ` ̄`  ̄ ̄ ´               ::::::::|
    |::::::::                          ::::::::|
    |::::::::                          ::::::::|
    |::::::::                          ::::::::|
.    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.    |______________________|


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  おそらく、もっと直接的に遺伝子をいじるタイプのもんだろうな。

  どんだけ技術……あるいは倫理が先を行っていたのか。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.



802 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:33:47 ID:4542fe03


        ____
      /      \      多分、やらない夫さんが考えてる通りだお。
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    嫌味じゃなく、ぶっちゃけやる夫の前世は
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/    科学技術だけなら、かなり進んだ文明だったと思うお。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

.

803 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:36:59 ID:4542fe03


                      r'"'i__
                 ./"'- .,';__ノ         __
                ./     .>||      _,.-'" `' - .,.
              ./     / ||     .>-=..,,__  ./
             ./     /   ||_,,. -''"      V<'
           .,::<__   _,,.-'---v_U   d      /  ""''=.,_
          ./ _,,,..>''"''''' ヽ.   ;'ヽ<   |     /      /
        .∠≦..__        `ヽ  ヽ  .|   /      /
       ./  (_).rvヽ        .V  V-i | /      /    .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ./ {O   |U  ヽ       |  }[C-V__      /      .|  惑星間航行技術だってあったし  |
    ./  |   _.,|    V  ,,.. -''" .b ノ_/""''=-..  /          乂_______________ノ
   "''-,._ 1C='" \   1=''"   ノ:'""/       >'"
      "''-v    \ |  ,. -''"|| /      ./
         `ヽ" O  V,.-''"  /       /
           "'''-'''"    /       /
                 /      /
                 <      ./
                 ゙''''-._  /
                     ゙'"




                                         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄|                |  常温核融合炉のおかげでエネルギーも十分。  |
             | 三三 |    | 三三 |                 乂_____________________ノ
          | ̄ ̄ ̄ ̄|三三 |    | 三三| ̄ ̄ ̄ ̄|
       | ̄ ̄ ̄ ̄| |三三 |    | 三三| | ̄ ̄ ̄ ̄|  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l_
       |三三三三| |三 | ̄ ̄ ̄ ̄| 三| |三三三三|  |.|「「「「「「「「「「「「| |(.~\
       |∥∥∥∥| |三 |≫≫≪≪| 三| |∥∥∥∥|  |.|「「「「「「「「「「「「| | \(~\
       |∥∥∥∥| |三 | _  _ | 三| |∥∥∥∥|  |.|二二二二二二| |   .\(~\
       |∥∥∥∥| |三 ||l0l|  |l0l|| 三| |∥∥∥∥|  |.|llllllllllllllllllllllllllllllll| |___|___|___
       |三三三三| |三 ||l0l|  |l0l|| 三| |三三三三|  |.|============| ||┌───┐ … ||  _____
       | ○。    | |   ||l0l|  |l0l||   | |    。○ |  |.|llllllllllllllllllllllllllllllll| ||│      | 目 ||  || ̄ ̄ ̄|| |
       | LLLLLL | |   ||l0l|  |l0l||   | | LLLLLL |二))| ===========| |||      | 目 ||  ||___|| |
     ∧_∧ ___                                  |└───┘ Φ |□□||目∞◎|| |
    ( ´∀`)//  /                                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /∴¨θ∞ヽ/ ̄.|
    ./ ̄(つ__//__/                                   |:     ⊂⊃ :| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:   |
    | __ ̄{ニ=====|                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    .ゝ_| ̄| ̄ ̄ ̄|
(((ニニ || | ̄| ̄ ̄ ̄|

.


804 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:37:40 ID:4542fe03


                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    |  合成食料でほとんど賄えるから、飢える人もいない。   |
                     乂________________________ノ

                                           ___
                                  _,,,,,,,,,_     {n_}
                      ,,,x-─''''''''''''''''ー-─く,,,,:..:.:::..;~゙''',二区い}つ
                     ,z'~:; 彡;:. : .::.;'':::.. ,,:.:;''..:.,~ミt、:::;;t~   {こ} __
                   ,,,イ~ .;:`メ:;;...,'',:::..:::,:..;::::..;:. __,,,,,;;;;,二ュ,,,,,,,,,,__{n_}_
                 ン~;: ,,:' ,,,:::,':,;'::゙;;';;:...:::.'';::.,;:: ,r'~ `". ;:... .::::;;,;::,:'.:,,,;;;}い,}二)
   __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__      A彡ノ,''. :: ' ;,:.::, :::,Zx,,:::';;`,:;  ,::,;..゙:: ';: ..;;::..,;:: ::;r''~,,__ 込}
  i<___>!    ∧,、{米ミ,,:.: ;:;.`::.;,'':...::'';''::,,ノヤ; 炎';;,.:. ::::,:.. :.;;:...;;;;/Y,,, i巛),
;;;;;;;;k,,;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-'|__ノYて){ミ;爻i;;;.::;`:.:;;:.;;r‐'''~ ,,;ジ::,: ::,;; "::,,::';;;;;;;ッぎテ~..';;;ア(')}心ュ,,___________
..:. .|: ;::.. ; :::l:::.:|  メヾW个`=ベ-ェ、,,;.:{;,,. ;=~~'''ュ,,,;,_:::.:,':...::,;===''~.:::;;;ソViYY)K)Ei゙ヾ,、 .. :.. :::...:  :  ..:....
. .: .|: L::. j ::|;;:::|.  .いYソヽ/A(Yい)V台、>-、,,,,. ,:::,:..,;;~ヱ;;;,,,:::::.、、=X〆()のr、iミ}Tノル/゙j   .. :    ::..
 :. . {・;;;;.::,,;;..;;.....}   i`ヾ、、i^rひMべTノ のl'*=z=爻m≡'∧ひ,六俎ミどヾ)メ2ノハ)=ィ",ノ  _,,,-‐'''"tュ~r-ミニ'‐-、,,,
..:. ::.人,;;__;;;ソ;;;..:_ `-、`ヾ、ッニ士t),;豆ZY)亘ミメX)rYt川广}ハir、tわ&YO,,=-'~,,-''~  i'  (,_ 々(コ/´ ::;}J  ,; .゙i
 . ; .`''''':; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;,::. .~`-=,二二二二二二二二二二二二二二二二二二,=-''~ ...... .. .`-、,,_   `゙'"~  __,,,-´
                                                              ̄~~~~~~~ ̄:

.


805 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:38:20 ID:4542fe03


     ____
   /       \
  /   ─   ― ヽ    だから、昆虫食は高価で貴重ってんで
/    ( ●)  ( ●)'
|        (__人__)   |   やる夫も興味が……。
\       ` ⌒´  ,/
/      ー‐   ヽ




                / ̄ ̄ \ -、_
             _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
            (=)(= )/ ´/ /)   ん? 「だから」って?
                (__人_) {    , ' ´,/
             '、`⌒ ´  V __, <´
              |     〈´/::::Λ
              |       ヤ::::::::::::::Λ
             `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
             /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
           _,. -/:/===/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
       //./.::::{   | :::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
       j ::::::::>.:::::::l   |::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
      i :::r :〈 ::::::::i   |::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
       i :::| :::::'., ::::i   {:::::::::::::::::::::`::-==::イ
        | :::| ::::::::',::::i   ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::/


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  微妙に話の前後が繋がってないぞ?

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


806 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:39:00 ID:4542fe03


            ____
          /      \
         / ─    ─ \     あ、あー、ごめんなさい。
       /   (●)  (●)  \
       |.u     (__人__)     |    いやさ、食事は基本的に機械で造るもんでね?
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |

.

808 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:39:40 ID:4542fe03


                         _    __
                  _,,,.. -‐ = ''"イ:.:フ´  `ヽ
                   .  ''"´ ,.,..:.:.:..:..:.'" ,.....::::::'"  {:',
           . ''"´,..:;, , '´:.:.:.:;''"´ ,.;:'".:.:.:.'" ,..:,'  リ
       . : ' ´,,;.:.:.:.:.:.,:',:'''''"´ _-='",;.;,;.:,;:.、 、,':.:.:} /
       / ,:.:.:.:.:.:; ''"´ , .::''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;' 、:.}:.:./'
    ./  ,:.:.:.; '"   イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..':.ヽヾ;}
   ,′ ,.´/ ,..::⌒ ':.:)}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.>/        .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   .{、 ;':.:.},'":.:.:.:.:.:.:..く<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r''"´_`ヾ:.:/        |  肉は合成。   |
    }: 、';.:{{:.:.:.:.:.:.:.:.;,;ノ:;':,;,:.:.,;,:.,:.:.:.:./ ./:.:.:} {ノ          乂_______ノ
   ,': . ゝ、ソ:.:.:.:.:.:.:.:.メィ:.:.:.:.ー-...`"´r〃 :.:.:.r'/
  ノ   l:.、:.:.:.:.:.:.:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ'´.:.:.::.:.:/
  .{    ';:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,.:.:;':.:.:.:.:.:.:/
  `丶、_{:.〉:.:.`._ー,.''"`´  '":.:.:.:.,:/
      `ヽ、;,::}.;    イ,; -""´
           `ー' -‐ '"




   )、
 /; ヽ                              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
//// ハ       _」レ__                      |  野菜や穀物は超促成栽培だったから。  |
|:l:|:|: l i |  r-―-、≧=-‐<            r、     .乂__________________ノ
|:|:l:|: i:  | _,ノ _,》'´: : : : :(_  )\     _,...」ノ ./^‘ヽ
:::i:|: :!:. V /〈ハレ―-、: : : . . .,>=ニて> 、;:`ヾi| l|: l∧     _ノ
ハ:' i : : :. ∨ / ニ二 ハ: : /.: : :  :  :  \:::}i| l|: il| |  , <フハ
:.ハ:‘,:: : . V //     ∨.: : : 人_,/: :  : ∨l l|: :|| |/' :///
⌒ハ:‘,:: :. ∨⌒) /   V^⌒Y く: : :r-、_,⊥l l|: :||.:| .:///
\ ∧:ヾ\: . 乂八 /  /  ({ノ ̄:r‐'   /  \:.:リ/ .:;//
_,ノ\ヘ:ヾヽ\: \\ー=く   `¬ー')   /  ∠:∠、_;.:/
>=ニ二三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三二ニ=<  //  \(
  , -‐= ニ二三 ̄ ̄ ̄三二ニ =‐- 、  ` <     } ⌒ヽ
イ///////\ヾ、:: 丶 \リ    /    ≧x.  `丶 ̄´ _ノ
///////  //\\ヾ\: /    ,    .:    > 、 \(
//////  /////,\丶: :〈、 }   /   / .:  .:/   \ ヽ
/////  /////// , \:\ソ / /  .: : /    /リ¨´
////  ///////// / ,≧{∠ /  . :: /    // /
///  ///////////////{_彡イ . :: :.     /.: / /

.

809 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:40:20 ID:4542fe03


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \     それで味も栄養価も天然モノと同等以上。
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |    ごく一部の物好き以外は、生の食材なんて必要としない。
      \           /
        /         \    わざわざ「手をかけて育てる」ってのは高級品扱いだったお。
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ




        ,,..-‐‐-..、
       /     .ヽ
        l u     ',
         | ___ノ L___.|
       .| {::::::::: :::::::.{
        .|  r''´   ヽ.|    そいつぁまたすっげぇな。
         ', ヽ-‐'ヽ--'|
          ',        /
          ',     |
           ト''" ゙̄''イ
       _,/|ヽ  | |\
      // .|     |、ヽ\
    / ./  |     .', .〉.ヽ
   /  ヽ  |゙''-,,__//|.〈 .∧
   ∧  /  |`゙'''‐‐''" | ヽ ∧


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  多分、グルテンミートとかとは根本的に違う技術なんだろうな。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


815 : 普通のやる夫さん : 2019/05/21(Tue) 22:43:01 ID:1453c86f
味も栄養価も天然以上ってすごいな
そりゃ天然ものは嗜好品になるわ

810 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:41:00 ID:4542fe03


                               ||         〃
                             ||        〃
                           ||       〃          .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   f゙ト、       fト、               |l     〃          |   ただ、昆虫は例外的でね?   |
   | ト、\     |ト、\                |l    〃              乂______________ノ
   | l 丶 丶  |l 丶 丶            ||  〃
   | l   \ \||___\ \      ___|l  〃
   | |  ( 丶  丶三  ̄三 二>ヒ升f⌒! U`y′
   | |    \ \   \_ 斗rヒ巛 Y 叭__ノ!  |
   | |       >‐\   \l  ,小 八 |  jL_j
   l |     {{ { { { { {\__ノ  l └r‐込、/斤テリ‐┐
   l !     `ー仁二二二二>-/))ヘ`ト=ィ  ̄||
_____ノハ}        !!        //     `^′  !!__
`⌒´          ||        トf′          ̄`′
            __||        l |
           `´ ̄          l_!
                        〃
                     〃
                  `′

.


812 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:41:40 ID:4542fe03


               ____
             /      \     合成肉の技術が先行し過ぎたせいで
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   タンパク質を摂る手段が満たされたから。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    コストや手間がかかる上、雑菌のことも考えたら養殖はあんま進んでなかったお。
          /     ー‐    \




         ,,..-‐‐-..、
       / 、_    ヽ
      ./  ┬    ヽ    虫食は高級品、あるいは珍味みたいな扱いだったのか。
      lィ   、    l
     (__,、_ノ    ,'
     ヽ       /
        |     _|  l、
      .ヽ-ィ''"´./  .〉ヽ.._
       _,,-|  /  ./:::::::ヽ`ヽ、
    _,,-''//ヽ   ./::::::::::::::ヽ、ヽ
    /:::::>::/、_,,..-'/<´`"''‐-,,_ヽ::::\
  ,、/::::::|::/    .//:::::::::::::::::::::::::::::::|
 .ヽヽ、::|/_,,..-/ ̄:r''"ヽy::::::::::::::::::::::|
 |三_,,-''":::/::::::::::/  /:::::::::::::::::::::/


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  これはこれで、一つの食文化と言えるのか?

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

813 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:42:20 ID:4542fe03


        ____
       /    \
.    /          \     だから、あんま良いもん食わせて貰えなかったから。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |    こっちでイナゴの佃煮やヘボ飯にはテンション上がったんだけど……。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ




             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \    いいもん食わせてもらえなかった、か。
           | ( ●) (●) |
          . |   (__人__)  |    話が逸れちまったけど、それも改良子関連か?
            |   ` ⌒´  |
          .  |         }
          .  ヽ        }
               ,、ヽ     ノ-、
             /;;;i/      '、!\
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|

.


818 : 普通のやる夫さん : 2019/05/21(Tue) 22:44:20 ID:462a6222
可食部位すくねーからな
効率だけ見たら無駄だわな>昆虫食

814 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:43:00 ID:4542fe03


      ___
    /       \      あ、うん。改良子って遺伝子を直に操作して
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \    頭脳や運動に優れた子供をでっち上げる方法でね?
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /    やる夫の前世もそうやって産まれたんだけど……。
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ

.


816 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:43:40 ID:4542fe03


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  どういう訳か、能力が当初の予定ほど伸びなかったんだお。   |
  乂___________________________ノ


         ヽ、    _,,..-―-..,,
   -┼-    |     `ヽ:::::::::::::::::ヽ
   .,-┼/-、  ヽ-――-..,,_\:::::::::::::::\
  .ヽ__レ ノ     |:::::::::::::::::::::`ヽl::::::::::::::::::ヽ
         /ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└''"´ ̄ ゙̄''-..、
    o    ヽ、_ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     o       |::::::::::::::::::::::::::___::::::::,,..-――-..、:::::::::::::::::::
    o     /::::::::::::::::::::/,,-、 |/ ,,-''" ̄`ヽ ヽ、::::::::::::
            .|:::::::::::::::::::///l |   ,,-''"´ ̄`ヽ/ /::::::::::::::
        _|>:::::::::::/ `´ 〃./,,..-‐-..、   .. ̄ ̄):::::::
      ,,-''/::::::::::,,..-―-..、,,-''´     _ヽ、   /::::::::::
__   _( . ̄ ̄/      ・}{ ・     、__l||   '-‐''"´|:::
 ヽ_丿     .〃~´  __/ ヽr γ ζ  〃     /::::
‐-.、        .ゞ==./n n ヽ  ` ‐====''"   .|  /::::_::::
 /‐-..,,    //                  U ///::::
'´     `ヽ、,' .l./⌒ヽ-‐-―‐''´ ̄ヽ、         /:::::
       ,.'   {  .______   ヽ、       l   |_:::::
        l   ヽン |::::::::::::::::::::::::::ヽニン l      し  /::::::
         |    |ヽ="l:::::::_::::::::::::::::::ヽ二|         /::/
       ',  l .|:::ヽツ/ ./ ̄ `ヽ::::::::`''|   |.l   .l/
  /    ', | |:::::::::::l  ./    ,.-- ヽ::::::::|  .U      (
 / /    .', .|:::::::::::ヽ、_ /     .',::::::|      r‐-、
.//  ./  .', .|::/ニ|::::/      /ニ/ l   ./⌒ヽ__,
./  /     ',{  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄/ //  ∧
  /  ,,..-'' ̄ ̄',` ̄ ̄ヽ-''"`ヽ__,,-''´-'′  /:::::`''‐‐''ノ
    /  |     ',          _,,...-――''":::::::::::l''"´
    .l  .|      ヽ __ ,,...-''"´      /ヽ、:::::::::`''-..,,
   |   |    /:::::::::::::::::::::        /\ ヽ:::::::::::::::::\
    |   .|      ::::::                 ヽ \::::::::::::::

.

817 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:44:20 ID:4542fe03

                   __ .__
                 / ̄/ |__||__|
                 /  ゙ー-;
                /  /ー--'゙ ./ ̄ ̄/
  //,.--、      /_/   ./  ̄ ̄ ̄ /
     /三ニl.|            ̄_7 / ̄
    ./三ニ//               /__ノ   . O
  ./ニニ,イ/ ̄`''-..,, \ヽ l            O
  l_ / /――   \       n  n      O    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   | Y|'′        |⌒ヽ       n l、      |  原因は結局最後まで不明だったお。  |
   `''-,,_      l  l   |ヽ,,..-‐― 、  .|::ヽ       乂_________________ノ
     └-=ニ__ノ ./  ./ |ヽ/   l_ノ|ノ::::::|
     /      / ̄ヽ/  |_ヽ_/ /::::::::::/
   l | |     ,,-' ̄ヽ/_,,..------〈:::::::<
   | | |.   .r'', .,   ヽヽ、ヽ    ヽ ̄
     ヽ、  ヽ|_| | l´| ノ,,..-''´ ̄ ̄ヽ|   r'⌒⌒ヽ      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       '.,   〃  `´´  ,,..-''´  ヽ  (   r'      |  何万分の一かの確率で出てくる「不良品」らしいけど。  |
    ,,,;;;;;;;;`''-┐        _/三=‐   ヽ  ゝ-r'           乂________________________ノ
 ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      ./           |     r'⌒ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''―Y´ ヽ ヽ     .丿丿ノ  ゝ-r'
            ;;;;;;;;;;;;;>‐=ニ=- 、_,,イ
           ;;;;;;;;;;;;;;;{ | | | | | |ヽ-‐''´;;;;;;
                  ;;;;;`ヽ.| | | || .l;;;;;;;;;;;;
               ;;;;;;;;;ヽ__ /;;;;

.

819 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:45:00 ID:4542fe03


                       ト 、
                     V::::\
                          V::::::::\                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 _  --    Ⅵ:::::::::ハ                |  他の同期生が頭脳も良くて   |
               <::::::::::::::::::::::` 、|:::::::::::::::i               乂_____________ノ
              \:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::|
                   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕iト、
                   ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ__ -  フ
                 ,. -─‐::::::::::;::::::/::::::::::;:::::::::::::::::::::∠__
.              /:::::::::::::::::::::::::/:::イ:::::: /V:::::::::::::::::::::::>'´
               ` ー-  _::::ハ:::|:K |::/ ,. /:::_::::::::::::::ー-z
                   /::::::',ヽ {` tッ、ij,:tッ_厶イ::::<ト、, - 、       ウヒョー! 瞬間移動装置の設計を閃いちまった!
                      ̄/7: `,ハ  ̄ ,i ¬´ ,' ´Yヽ }::レi´{ ̄` 、
                    {/  ,//:ト、 ヒニフ イ     ///⌒ ー ヘ }      オラわくわくしてきたぞ!
                  〈  /i::{ _ i>- く /  _/〈  `ヽ `Y  ト、
                 ∨ /∧- `ヽr ' ´二.イ:::{  i ヘ ヽ  ',  |ヽ!
                    Vム::::≧=---=≦::::::::::ハ { i  ヽ゚,    j::{_゚,
                     } ∨:::::::::::::::::::::::::::/ |ト、ヽ    ノ::::::}_゚,
                 ,...rヘ、,.ィ=、', ‘ ,:::::::::::::::::::/zzz、 、{:::{V =彡:::::::/ \
               / ,. -、ィ、i::::ハト、 \::::::::/ {{ 田 }}.\弋:::::::::_彡'    ゚,
.              `i / 〉、}::::_/=廴_ `¨´ ,.. 乂.甲_,ノ _,. r ' ゚,  ',: ヘ、   !
             `ゝ{_./´  _,.//y::く.ィ、_二ニ=:斗 ハ. ゚,  ゛  `  /
                     _,./ /:::/ {} |:::T Tヽ´   | ヽ '.  ト . ヽ \_/
                , ---=≦ :/ /::::::/ /:| |::::i | }  | , へ   `ー一′
            , ' /      、 ,::::: / {:::| |:::::l  |   /, -∧

.

820 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:45:40 ID:4542fe03


            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
         ,  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         iヽ、l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ,',      .|   運動も出来るってのに   |
          i:::::::::::::,⌒丶:::::::/⌒i:::::' ´/       乂____________ノ
          ゝ:::::::i   ヽ/   }:::::::ノ
           \i`i≧、   , ≦i´i::::/
              ゝi '- ・` '・-' ,iノ ´
{ヾニ ̄ ̄"'''‐-- ,_   ゝ  ,,_   ノ    _,, -― ''――==ァ
 ゝ l `ヽ、_  l  l  l`iー''i´ `ヽ、ニ/ ヽi`i ''´l  l  l , - ''"´/
  ヽ  l / 、l  l   li、 ゝ、      _,,ノ /  l  l /、  l  /    貴様ら凡人だと、宇宙空間での活動に支障があって
   `ー-i:::::::丶、l  l ` 、,, ` ー ´   ノ  l  l/:::::::::i l/
      i:::::::::::::,_ニニ、 l  l` ー-‐ ´  l  l /:::::::::::::/´        ギャリック砲の整備ができんだと?
      i:::::::::::'ニニニヾ-――''' ´ヽ` ー-、 /:::::::::::::::::::}
      ヽ:::::::::`ァ '" `i         /:::::::::::::::::::/         仕方ない、俺が行くしかないか。
       i::::::::::::::::::::::::::i    _,,, ‐ i´::::::::::::::::::::::/
       i::::::::::::::::::::::::::i _,. -'''  i::::::::::::::::::::::::/
        ゝ、__,,, -  ̄ "'''- .._i_::::::::::::::::::/

.


821 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:46:20 ID:4542fe03


    ,.-.、_,,-''⌒''-‐''"⌒ヽ、             (
  r''"_.ニ、  ・         `ヽ          ┌'   ┼ヽ .┼ヽ
  丿  _ノ   ・  ┼ヽ /' ' ヽ        /´   d⌒) d⌒)
  ヽ   (     .・   d⌒) .\   〈          /      _.ニ、  ・
  丿  ).    ・   ┼ヽ ┼ヽ   ヽ-、     l       _ノ  ..・
../    .(     .・  .d⌒) .d⌒)    |     \     ・   ・       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.|    ./    ・  _.ニ、 .┼ヽ    |       ヽ、   ・             |  やる夫だけが無能だったお。  |
|    /^、_ノ  ・   _ノ d⌒)    .|        /    ・             乂______________ノ
.ヽ、   ・               ,.-‐''        |
  |   ・          n   l           ヽ-‐フ
   7  .・        _lヽ| `''´             //|     r
   ヽ       __,,-''                    `ヽ/\/
    `''―‐''"    ,,-''  ̄ ゙''―-..,,
           /      ./    `ヽ
          /   \  .|      ヽ
            l    r7777┐__-''"  .l
        ___  |    \__///l ニ二  ヽ
     ./--ヽ/`ヽ‐-、  .∨ ̄´  __,,-''"´\ ._
    /. 二二|.、  `     |   //   .l  /l―.ヽ
    ,'二二二| .l-‐      |  //      | /| |二二.',
    |―――| /ヽ        |  | .l     .ヽ l |――‐|
    |ニニニ.|'、\       /ヽ、 .|        `| |ニ二二|
  ,,;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;ヽ`''-----‐''´;;;;;;;`''-..,,__,,..-''ノノニニ二/;;;;;;,,
  `'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''´  `''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''´

.


822 : 普通のやる夫さん : 2019/05/21(Tue) 22:46:47 ID:462a6222
サイヤ人がデフォwwwwww

823 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:47:00 ID:4542fe03


        ____
       /    \
.    /          \     本当に、ずっと優れた……。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |    次代を率いるに相応しいような奴らだったお。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



            ,  ´ ̄ ̄ ̄`  、
.        /            \
         /    し'            ヽ
.        /               i
        |   ̄\__      _/ |
        |             ̄´  │
        |   (  ○ )  (  ○ ) |
        |       /       ヽ  |
        | U    {    人   }  |
        |      `ー一'  `ー一'  |   (現代で言えば、生まれつき特殊な病気を患ってるようなもんか)
        |                    |
        |                    /    (えげつねぇな)
.       ‘,    u          /
        r.、: . .\           /
.    , 。イ  〕i 、: . : . : . : ̄ ̄ ̄|\
   {         〕i 、: . : . : . : . :.y }~`ヽ
  ,..介 、        〕i 、: . : . / /   〉
 ィ   \二ニ=-   zz_-   〕i 、〈 / _ ィ∠~\
   、    ̄二ニ=-----==ー个ー‐ ´     \
    \ 、           , ,     ヽヽ       \
     メ}        //         } }        ヽ


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  ……? いや、待てよ?

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.



824 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:47:40 ID:4542fe03


                  / ̄ ̄ ̄\
                |   _ノ  ヽ  i         惑星間航行とかやるレベルの文明でも
               | ( ●) (●)}
               .!  (_人__) l         人間の遺伝子組み換えは失敗するもんか?
             ,. -‐i!   `⌒´ ,!
         _, ‐ '´  /ト、      /` ー 、      数万分の一なんていう、決して無視できない確率で。
       _, '´     /  ヾ丶 __,.イヽ   ヽ、
     ,.'´ `丶.   /。 __{、   ノ  ヽ   `丶、
    , '       ヽ  レ'"´ヽ、'、 " /  ,ヘ |      ヽ
    /       /     \'.、//´ `        ヽ
    /'"´ ̄ ̄`ヽノ       ヾi'´       ;    ,.ヘ
   ,レ'´ ̄ ̄`丶」      ,ィ、二)┌───‐┤   //ヽ
   |   ____]_,,.. -‐ァ'^ 、 \‐,-、  。  |_,. '゙/   \
   l' ,. ´            〈^丶、\ 〉ー'^―-―ァ'ヽ‐'´  _,. -‐ ヽ
  ノ,.'′          、>、 ヾ‐' /   / / __,>‐ '´     '、
  V_,. -‐ '´`ヽ、   ,. '´ ̄´`´ /___,. ',´ ̄           j|




         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\      あー……そこら辺はね。
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

.


825 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:48:21 ID:4542fe03


                        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                        |   たぶん、宗教の関係だと思うお。   |
                         乂________________ノ

                             _,,-‐‐- ,,_
                            ,-彡-‐,, ̄、ニ‐゙,ヽ、
                          //,  ヾ" ゙゙   _ヽヽ
                          // ゙`    /⌒i `" `, ',
                         ,' ,' ゞ   /ナフゝ、ヽ  _、', ',
                         i i __  / /ヽ∠ノ/ 、  j .j
                         ヽ'.´゙゙  //  /  ヾ / /
                          ゝヽ レ      k  / /
                        / _(ヽ\  ソ ツ  ,//__\
                       / Ⅶ // ゞ、ニ二ニ'',‐シ、\ニヾ \
                      /天 / /ヾヅ     ヽツ ヽ \ ゞ.\
                       /' ヲ /  /__`ツ  _-'-、  ヽ∠ヽ .\ 土 \
                  /〈/'/   /ツ、/ ,,-ニ,, < `ヽ、ヾソ ヽ  \ ツ \
                /7-ィ/   / Y_/´ ゝ_-´.ii`ヽゞ<゙゙゙ヽ>/ ヽ   \v"シ,\
                /ゞぐ /   ,//シ`,,- " _jii_  `ヽ、チ、ご゙ヽ、   \.ニシ \
      _,,,,,,_   /彳 /  ,,-‐´/ナ∠´ ,,-‐´ニ-j.ii__ ̄、ヽ、 `ヽ チヾヽ、  \<| \   _,,,,,,,_
   ,,-'二-‐‐‐-- 、ヽ<ナ ./ ,,-‐´ゞン//ゾ / /´ /7i i i Z `ヽ、\ ヽ\ゝ F ゙ ‐、 \H ゝ´.-‐..―、、 、ヽ、
 .// x ‐¨  レ" \ヾ',,-ニ jj,-フ x"/ / /x丶 ´ j .i i  ツゝ ヽ ヽ ヽヾ ヽ-、 ビヽ、ゝ'/、 ∠  ヾ  ヽヽ
../ / _´゙゙  ,===、   く ヽヽサ/  / ∀/  / /∠    ヽ┼/   " 、ヽヽ ヽワ、ヽ `ヽ、シ´/,、`  _ ∧_ `" ヽヽ
.i j ┴   i i  i i     ', ',   ./ K /  ,' ,' ゞ、,,,,,-、_,,i i、_,-,,,、=  .', ',  ヽ/ッヽ   ,' ,'‐  \ヽ、i i,,,‐ニシ  __.', ',
i i_  _ゝ、 /∠  ゙゙゙ i i  く  〈  ≪三三 ‐┼_. ◎ _┼‐ 三三≫   〉  .〉  i i ,,    7 >     i .i
', ', ゙゙゙  プ/ゝ/ニゝ>/-, ,' ,'    ヾシィヽ  ', .', ニ  ゙゙̄´  ゙j i"   ̄ /ヽ / ,'  / /i/   ヽ ',    //、',   iニ / j
..ヽヾチ ` ̄ ̄ ̄´_ ゙゙/ /ゞ゙ヽ、 ヽソjヽ  ', .',  _、    i'┼'i   ,、,  / / / ラi/ ,,-'シス'、ヽ s  ゙´。。゙゙ _ ´ /./
  \\ (ツ  ゝ  ゙´//、ヽ、 ヲ >、ヽュ ヽ .ヽ ヾ゙´   i .! .i   ヽ // / %//e  ,ニ-フ、ヽ  /_/ ェ   ̄//
   ゙ヽニ‐----二,,く ヤ \ ゙ヽ、ツⅩヽッヽ \ \ 互j .i i Z  // / ぐ7ナ ,,-" / ナ ン 。'''‐---‐二/
       ̄ ̄    \ P \  ゙ヽ、ヽj冫、、 ゙゙''- 、二i i i二,,,-"  ,,,'ナ サ //´  / / /    ̄ ̄´
               \Ⅹ_、ヽ   ゙ヾごゝィ゙‐ 、  .i.i.i   ,,-"、_/ ,,ナ"   / ス /
                \レ F \   ヽ天ヾ、ツ≧ヽ、jii,,-<ゥ ,,// /   / レ /
                  \ -"_,\  ヽツ ヽ`ヽ、ブ.i ツ_‐" / サ /  /F冫/
                    \ 干 \ .ヽツ ヽ  ヽ/   / ジ/  / E /
                     \ 米 \ .ヽマヽ __ / A / / 乂 /
                           \プ= \ゝ´ニ-‐‐-二‐-//,, A_/
                          \`//,,  ぐ  〉,,ヽヽニ /
                          / /  ゙` __/´ヽ ` /ヽヽ
                         // ヾ" /,,-‐、 ヽ  ゙" ', ',
                         i i ,,, /j j (ii__jj) j   ソ i i
                         ', ', ` ∨ ヾi =,./ii   ´''/ /
                         ヽヽ 〈i   ',,゙,/ '  ゙゙ / /
                          \\ム  v  ゝ //
                            ゙ヽミ‐--ニ--‐",,-"
                               ゙''‐‐‐‐"´

.

826 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:49:01 ID:4542fe03

         ____
       /      \                               ニンゲン
     /   _ノ  ヽへ\      前世の倫理観だと、産まれる前の生命に
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |     手を加えるってかなりのタブーだったし。
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、   改良子の技術もかなり新しかったはず。
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

.

828 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:49:41 ID:4542fe03


         ,,..-‐‐-..、
       / 、_    ヽ    あー、宗教の倫理観なー。
      ./  ┬    ヽ
      lィ   、    l   そりゃしゃーねーわ。
     (__,、_ノ    ,'
     ヽ       /
        |     _|  l、
      .ヽ-ィ''"´./  .〉ヽ.._
       _,,-|  /  ./:::::::ヽ`ヽ、
    _,,-''//ヽ   ./::::::::::::::ヽ、ヽ
    /:::::>::/、_,,..-'/<´`"''‐-,,_ヽ::::\
  ,、/::::::|::/    .//:::::::::::::::::::::::::::::::|
 .ヽヽ、::|/_,,..-/ ̄:r''"ヽy::::::::::::::::::::::|
 |三_,,-''":::/::::::::::/  /:::::::::::::::::::::/


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  ……?

  いやいや、そうすると疑問が増えるぞ?

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


829 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:50:21 ID:4542fe03


       _ ___
.       ´       、
    /            \
  .′               .
  i              l    新技術扱いされる改良子。
  l::              |
  iゝ,__,ノリ ヽ、_____,:  |    それでいて、改良子をタブー視する宗教。
  : ( (:.:.:.)) ,ィ´(:.:.::.) )   |
.  {: . ̄.:.   .::.: ̄     |    結構キツイ状況なんじゃないか?
:  !  .r  .′ 、       |
     ゝ _人__ _ノ        |
    ゝ  ー-        ! ト、
    ヘ         /  :!ー\
     〉,.      /  /:::::::::::::!
     /;;;;;ヽ、_, '  /:::::::::::::::::::ヘ
   /;;;;;;;;;;;j: :::::: :,/:::::::::::::::::::::::::::::!
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::-r":::::::::::::::::::::::::::::::::::::..




         _____
      ,..-''"´           `''-,,
    ./                \
   ./                      ヽ
  /  ___     ____   ',
  ,'   ____        ____    ',
  l   l ●   l       .l ●   l    l
  l   ヽ、_ ノ      ヽ、_ ノ     .l    キツイっつーか、超対立してたお。
  ',                        ,'
  ',       (__人__)      /
   ヽ、     └――┘       /
    ._`''-..,,_    ̄ ̄    _,,..-''"_
,..-''"´                    `"''-..、

┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  !!

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.



830 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:51:01 ID:4542fe03


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  人数が多くて、でもほとんどが能力で劣って、既存の倫理を保守する普通人と。   |
  乂___________________________________ノ


      ,> ̄`ヽr'´ ̄<    ,._- 、r'''Z.._                      __、─ v─z..__
     ィ          ゝ  /        \      ,._-─ v'''Z.._      ,> `      <
.     l     l'´`^ヽ   ヽ ./  , j'^^ヽ     \   <       >     イ ィ'`^'^'^'^'^'^'ィ ゝ
    |   ,イノ u  l ト、 N l  ル'uニニヽトゝ、  .}  ∠´  , ,.、   \     l.1  u     1.!    改良子の連中、デカイ面しやがって。
     |   ノ‐'-、_, 、_,リ‐W. │ .ノ∠ニニフバニニぅレ'  イ ,イ/ l/ ヽ}ヽl、 !`    | |'⌒'ー'  ー'⌒ | |
    |r=i| ⊆ニ・, .・ニ⊇|.  |r=Tモ=。TニF。=;T!   | /-─-' '-ー-‐| |   r=i| ⊂ニ・  ・ニ⊃ |i=、
     ||{^||     | | v |   ||L|lヽ.三./ vヽ.三.ィ′ r=T¨モ。fニf。テ¨T=、  {ft|| v   |.|  u |f リ    でもよ、力持ってるのは確かだぜ?
   ノ 'ー|! `! u L_」  r1   |`7|!rー'‘‐~‐' ‐-|   |h||`ー-イ  .ト-‐'||ヲj   `7l.   '-U-'   :|く
  ,ノ/|  l、  -‐-ー- ,'_/|./ |  -ー~~′ !   ゙ー|! u ‘ー-‐' u ll‐' -‐''7 |  -──-   |. ヾ''ー-
-'‐1|  |  |ヽ.  --  ∧ l  |'  l u  ー‐   ,l   rー:l  -一ー-   l-、  l   ヽ._   ̄  ,ノ   |     だからって、宗教的にもさぁ。
.  |.!   ! l. ヽ    / l||ー- ⊥_  ` ー 、__,. イ `f⌒\l` 、 一 , イ /´ヽl     |、 ̄ ̄ ̄ ,|   |
.  !|   Wト、 `ー-‐1V ||    ヽ、_    .|  l/⌒ヽ  ト、 ` ー ' _,|  / ̄\.__ ド.エエエエエ.イ    |
  ||    | ` ー--‐イ   ||     ハ、゙エエエ'ヌ'´ヽ、_   K.エエエエエン!    _,ノ ∧      レ‐- 」
. |L ==、、|     |   ||     .l l |│| / |       ̄\l十十十十レ'´ ̄    l ヽ       |
  ´   |ヽ|    |.r;='」     |  ||│/  |       ソl‐十十十|         |  ,ヘ      |

.


832 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:51:41 ID:4542fe03


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  数は少ないけど、能力高くて新しい階級社会を作ろうとする改良子。  |
  乂______________________________ノ


              \  \   `>、  -=≦ヘ | / ≧x  // / ィ
              ヽ \  \   //  /彡 マ  へ \\. ̄ //
             、 .ヽ `> 、ヽ./ ' /  ' /ヽ l ムヘ  、 ヽ \ "/ _
              \  \   / -≦  /          ヽ  、 l  ヽ ̄   ィ
                 |  ` >ヽ"-≦  / /    、    _  ヽ  ト、  ヽ / /
              \\ /" `  ' /Y ィ_- 、 ` r 厂 __ ∧.....| \  マ ./ __
               `ー ___= / ' }《!  ヽ >ノル<  r .∧...| -<\ マ "  /
                -≦   ` レ フYi! 、、 ̄` F´` ̄  / λ.| =-  ヽ < ´
              _/ -…> " rrr' U 、 ト、ヽ_ノ _ィ / / 〈 !, 、`<こ´
              "    /_≦"ヘ!/    、 ,二二二/ ' ,:'∪ ヽ, \\ __>  大人しく従っていればいいものを!
           r ===∠´  `ヽ, 乂 ::::   、ゝ ー_ ' /:::不\ ヽト,\ヽ
         //     ハ    ,=乂=- _ 、二 ./::::://リ:レ'  マ\___   くだらぬ旧習などに縛られおって!
        イ.イ    __/ i!   __ヽ  \>、ク`==;;;;;;///=――ナ<_    ヽ
       / / .|  __'    Y, { __ム  l,へ <` ー `´<__ -" ヘヽ ヽ     そもそも、改良子を生み出したのは貴様らだろう!!
        | ,.从 ノ   、   」ム ´  }    |     / r 入 /   i - -=
        | Y/     、   、 ゝ--<> _≧__  ' /i!::::::::i/  <     \
       ム "|   \   、 ......〉:::::::::          }≧=- ゝ-イ ´    、_    、
       ム/^\  \  〉::::´:::::/    ノ _ __'     ´}        ヽ    、
        从 ヽ \__ノ/  ̄::<  _<フ´          /!         ヽ   }
          マ   \    /.::::::::::<//´                イ::ト、          、,
         マ    ≧=='::::::::::::彡 // r--、    .x===≦:::::::人≧=-  ̄ ―――Y
         マ    ≧:::::::::::::::彡//  `-´  ≦::::::::::::::::::::::/    ヽ:::::::::::::::::::三=-|

.


833 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:52:21 ID:4542fe03


     ____
   /      \
  /         \
/           \    めっちゃ緊張状態だったお。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/     ぶっちゃけ、いつ戦争が起きてもおかしくないレベルで。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




    ,,..-―‐-..、
   /        ヽ
  ./ (__     ',
 /::) ヽ:::::::   |   .l    派閥争いはどの世界でも世知辛いな。
 〉    ヽ   U  |
 ゝ'ヽ‐--'      |
  ヽ        |
  |      |   ,,-‐、
  ヽ-..,,_::::::/,,-''"::::/`ヽ
      ヽ ヽ::::::::::/::::::
   _,,-''"|   l\/::::::::::
  /:::::::::/-‐''"/:::::::::::::::::
 ./'"ヽ./   ./:::::l:::::::::::::::

.


835 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:53:01 ID:4542fe03


.         ____
.       /     \
    /       \     そんで、どっちの派閥にも属せなかったのが
  / /) ノ '  ヽ、 \
.  | / .イ '(ー) (ー) u|    前世のやる夫ね。
   /,'才.ミ). (__人__)  /
   | ≧シ'  ` ⌒´   \
. /\ ヽ          ヽ




            ___
.         /     \
        |_ノ ヽ、_   |   あー……。
        |●) (●)  |
        |(__人__)   |
       _| `⌒´   |、- 、__
.     r..´:ヽ      /:|:::::::/ヽ
.      | ::::::::|\  ./:::::/:::::/ ::::::|
.     !、 :::::l/|二|ヽ、/:::::/::::::::::|
       |::∨ ::::|  ∨::::::::/ :::::::::/
       ∨∨゙::|   .∨:::::|::::::::::/
.         | ::∨:|    | :::::|::::::::::|
.        |:::::l ::|  /| :::::|::::::::::|
.         | ::::|:::|    | :::::|::::::::::|


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  何となく流れが見えた。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


836 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:53:41 ID:4542fe03


             .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             .|  改良子の中では味噌っかす扱いだし。   |
              .乂__________________ノ

                    i               i
                  ,-、 i               レ、     ××××は置いてきた。
              | (ゝi         __       /ヘ i
                   、 ;i i ,--、 丶 ・ /   , ┐ i z  !     勉強はしていたようだが、ハッキリ言って
                V ∧.ー 、:、ヽ: ̄:/./= ''  iV; ;/
                \∧..ヽ __・ヽ .ili ィ・_/ ./ /      この先の学問にはついていけん。
                  7、      :j     /i´
                 _| :: .   ,ー--一、  / |_z---‐‐ 、_
             ,  ' ´ .i. i\ . |. , ‐‐、 .} ./     /: : :/: : : : : i: :
      二二二 y'´           `/ ,.Y 、\´.    /: : :/ : : : : :/: : :
           ヘ、/      ///\\\   /: : : : : : : : :/: : : :
              :/  ̄ `ヽ, ' ´.//::::::::::,>、\\_/: : : : : : : : /: : : : :
                / , ‐' ,イ  `Y´  ヽ.  `ヘ: : : : : : : : : : : :
       ̄\  ,   .../.   / /_    i   _  iヽ   \: : : : : : : : :
            Y´.   / /   | i.  .`ヽ i, '´ ./:∧|  ヽ .\ __
        ̄ ̄ ̄ フ`'    ,' i  _  i  /: : : i丶     `´\: : : : :
        : : : : : : :/      | |  .`ヽ.i./: : : : : | .i        i: : : :
        : : : : : : :{      / 丶、   /: : : : _ ,.'  ヽ、       i: : : :
        : : : : : : :\  -‐ ´     `ヽ、 , '´       丶‐‐   ./: : : : :
        : : : : : : : : :`>´  ̄ ̄ ̄`丶___)(___/´ ̄ ̄ ̄ ̄\/: : : : : : :

.


837 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:54:21 ID:4542fe03


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  かと言って、改良子出身ってことで普通人からは拒絶されるし。  |
  乂____________________________ノ


      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ   は? なんで改良子が擦り寄って来てんの?
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、    普段は純正の人間様を見下してんだろうか。
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::   さっさと帰れよ。
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

.

838 : 普通のやる夫さん : 2019/05/21(Tue) 22:54:42 ID:1453c86f
どっちにも属さないならともかく属せないのはつらいよな
両方から良いようにやられる

839 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:55:01 ID:4542fe03


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  当時の両親からの当たりも結構ひどくてさ。  |
  乂____________________ノ


           , -- ‐‐ ‐‐ ― -- - 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      お前の遺伝子改良には金かけたんだよ!
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ___::::::::::::::::::::::::::',     なんでこの程度の結果しか出せねぇんだ!!
       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    `ヽ::::::::::::::::::i__
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::: /0     /::::::::::::::/:::::ヽ
     ',::::::; ‐ 、 :::::::::::::::::ヽ     /:::::::::::::::;:::::::::::::',
      ',::,'  0ヽ:::::::::::::::::::::`ー一´::::::::::::::::::::::::::::::/
      i:ヽ   ,'::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ___, --- ‐‐‐‐‐‐‐v- ‐‐‐‐‐‐‐‐
      ハ:::`ー´::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ',::ヽ::::::::::′:::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ',:::::ヽ:::::::::::::::::::, イ二 `ヽ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ヽ::::::',::::::::::<_/}     ∧::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         `ヽ',::::::::::::ヽ ハ   ,/ i::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           `ヽ::::::::::::Vー一′ノ:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            /::\:::::::`ー‐‐´:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ',:::::::::`ヽ:::::::::::::::::__/:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ',::::::::::::::`ー一 ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

.


840 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:55:41 ID:4542fe03


            ____
          /      \
        /         \     知識だけは詰め込んだけど、それでも他の改良子に追いつけなくて。
      /   _ノ   ヽ、_   \
      |   ( ●)  (● )  |    結局は人工的な天才にも
      \    (__人__)    /
       γ⌒  ` ⌒´   ⌒\    ただの人にもなれなかったのが、前世のやる夫だお。
       /  (___    __) \
      (____ ヽ γ' ___)
      /    ヽJ  し’    \
    /  ./   \  /  \  \
   ./ / \         / ..\ .\
 /' __)    ヽ、__人__ノ    (__  ’\
(_/                    \_)




               _ _
               /     ` ,
               {      |   …………。
               |      |
               |      |
            __irニ二二ミメ、_
           /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄\
             /:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ
            /:.:.{:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.〈
          /:.:.:.:.V:.:.://:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ハ
        i:.:.:.:.:.:.:|:.//:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.∧

.


841 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:56:21 ID:4542fe03


                          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                          |  そんで、最期は……。  |
                           乂___________ノ
.      _ .      _
┌──-/// ┌──-/// _
└-  / ̄.  └-  / ̄. |  \/\/\/\
  / /      / /     ̄\/\/\/\.|
   ̄        ̄

/          _,. ⌒´ ̄  _、‐''゛  __二二二__ ``~、、   ``丶、
 ̄ ̄``丶、   /__    _、‐''゛ /´ ̄           `ヽ、 \    _\    。s==s。.-‐…
 ̄ ̄``  .,`¨¨´ | | _、‐''゛ _、‐''゛                 〕iト _`丶、 | | \γ>'"´  `丶_,.
 ̄``   ..,_>-弌__レ'゙ ,、丶`                    _|_|三|_|丶、`丶 |_、‐''゛  _,,.. ┬ ニ‐|
.       「≧s。.,__、rf〔三二ニ┐     ______     |,,|lニ-|__|  `丶、_、‐|-=||二:|:|ニ=- _|
     _,、┴T二「 |ニT「 |二T¬=‐┐  .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:.||  _|_||三|__|         .|-=||二:|:|ニ=‐ _|
      |ニT「 |ニT「 |ニT「r=========┓ ||.:.:.:.:.:▽.:.:.:.:.:. ||  .|:x====ミ ̄ヽ       |ニj{ニー|:|ニ=- _|
_________|ニT「_|ニT「 |ニT「||:::::: ::::::: ::::::|.||  ||_____||   |:{.:.:.:.:.:.:. `i.:∥    x================
( ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄\ =T「||:: :=====::: |ji  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨´  /|乂.:.:.:.:.:.:ノ∥  /   |ニj{ニー|:|ニ=‐ _|
`i     |レ=======必_「 |ゞ======:彳   _          | |]|[][][]Tト彡'〉 └=======弌ニ|:|ニ=Y´γ
,ノ|     .イ=T「 |=T「_|jT「 |=T「 |=T「|:|_に二丁ニl ̄`㍉  | |j|[][][]Tト _,゙_    √_j{\\|ニ=ヘ .乂
ニ|  _/ |=T「 |=((__))T「 |=T「 |=T「|:|ニi|ニニi[ニ|_ _ `'v「に二丁ニ‐.√二7 ̄´~"'' ー-< ̄`'弌=-
二 ̄    |=T「_|ニ=-─<ニ=-─__二:]==|ニニi|二|:ii'゙|::|三|::|Ⅶ]T|ニ- __√ニ>─- __     `丶、`丶、
二-_ _,. - ⌒_ -=二ニ\\-ニ||_ニl:|==|(◎)|二|┴L|三|_| }iTT|三一j「ニ7 /⌒' ァ- __ ─ __.    /`丶
二>'゙ 。s≦〈〈L イ〈「」「」_| |-二||_ニ┴… ̄ ̄       √-⊥三_j「ニ/ /  /ニ//ニ=‐ _  - _/
'" _-T: : {//∧〈ニ∧∨ニ-_| |‐  ̄   ゚'*。        。*゚       / /"'㍉'ニ//ニ=‐/三二-
x≪ニニ-_:へ///∨-┴ ̄  | |   _   ≧=‐  ‐=≦  __.     / /  /ニ/`㍉//三二_-ニ)h、
ヘ\ニニ‐_.:.:.:>'"       | |γ´x==ミ`ヽ        γ´ _.ニ._`ヽ / 〈   ⌒' く//三二_‐ニア __ヽ、
/\\ニニy゙- -     //_{__i゙   ) }        {  (   ) } \\      \三_‐_ア ./_-
  /\ヽ'゙二─ -   // 爪___/         ゝ `┐─」」  \\         `/ニア ,.イ/
/\::/三二─ ‐ _//         _、-‐ァァァァァァァァァ‐- _ ̄ ̄ ̄    \\        \/イ////
///\--─… '''_/     -二 //////////////////≧s。  : : :  \``'' ─-- ...,ィ(//////
/////\-‐   ̄_    _   --ニ////////////////////////ミh、 : : : : :   ̄ √.._ .      _
///////\    -   _ _ _-///////////////////////////// |  :, :, :┌──-/// ┌──-/// _
///////// 〕iト  - -二二////////////////////////////////\ ., ., :,└-  / ̄.  └-  / ̄. |  \/\/\/\
/////////////≧s。.,_ ////////////////////////////////////\ ,.。s.../ /      / /     ̄\/\/\/\.|
                                                   ̄        ̄

.


842 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:57:01 ID:4542fe03


  <メインコンピュータより警告。これより、この宇宙船は地表に墜落します。


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;ヽ;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__/// ヽ;;;;ヽ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;/   | /       /ヽヽ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ;;;;;;;|
;;;;;;;|/   |/      /    ヽ/|;;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ;;;;;|
;;;;;;;|\       /ヘ   O/  丿;;;;;;;/    ヽ|
;;;;;;;\  丿  /    >/  /;;;;;;;/
;;;;;;;;;/               |  ̄ ̄
;;;;;/ |     u.         |
;;;/  ヽ U            ヽ
;;/   ヽ         ゝ_/ ̄
;;|     ヽ   ij    丿     ……本っ当に、俺の人生は呪われてんな。
;;|     | ヘ     /
;;|     |;;;;;;;;;;;\_/       最後の最後までこんなオチかよ。
;;ヽ     |;;;;;;;;;;;;;;;|
       |;;;;;;;;;;;;;;;|
\    |;;;;;;;;;;;;;;;|     ヘ
  \  |;;;;;;;;;;;;;;;ヽ__丿ヘ
    \|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|

.


843 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:57:41 ID:4542fe03


                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,,..-‐''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .l::::::::.__:::::::::::::::::::::::/|::::::::/|:::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::,'
          ヽl'"/:::::::::::::::::::/. |:::::/ |::::::/   |:::::::::::::::::::::::/
         ./::::::::::::::::::::::::l  |::::l  .|::::/     .|:::::/|:::::::::::::|
         l:::::::::::::::::::::::::::|ニミ::|  |:::l    .|::/ |::::::::::::ヽ、
           .l::::/|::::::::::::::从 ̄ヽミミ、ヽ|  _,,≦ミミ .|::::::::::::::::::ヽ、     ……コンピュータ、俺の生存率は?
            ヽ| |:::::::::::::::::',   ''" rヾ  ''"rヽ`ヽ .,':::::::::::::::::::lヽヽ
            ヽ::::::/ |:::',  `  ̄´    ` ̄ ´ ,'::lヽ:::::::::::::::', .',|           数十万分の一を切っています>
              ',:::ヽ|::::',     〈      .,'::::|/:::::::::::::::::| |
         /:l     /::::::::::::::'.,U   _,,.-''´/  u/:::::::::::::::::::::::::/        だよなぁ。
       l::::ヽ、_ノ::::::::::::::::::::ヽ、  `''‐''´  /|:::::::::::::::::::::::::l   ト、
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|`''-.,,_,,.-''´  .|:::::::::::::::::::::::::`''‐'':/     このままだと地面に激突か。
       ヽ __::::::::::::::::::::::::,-、__ .|         |:::::::::::::::::::::::::::-''´
,--、     ./:::::::::::::::,-‐/ .|‐''´|          ` ̄/ヽrt_:::::::`ヽ、
|  .l      l::::::::::::::::::::l    \―-..,,_  v ._,,..-―‐/  / ./`lヽ、:::',
| .r┴.、__ |::/ ヽ、:::ヽ、   \――――――/ __/ ./ .l  ヽ__l_
.',|  | .,-、ヽ_    .` ̄、 \__ .\.‐┐┌―./   ` ̄/ /  __ヽ
 ',  .|/  | r┐ヽl⌒l   `''-..,,_ `_,,-‐.lγl-―‐.、--‐''"´  ,,..-''"||   `ヽ、
  ` |  | .| | .|  | ̄ ̄ ̄ ̄ /  /ヽ/`ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄    ||     ヽ

.

844 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:58:22 ID:4542fe03


       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::丶
       ~  /::;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::)
         /:::;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::|
         /:;;  ;;;;;;;;;;;;/ ゝ;;;;;;|     |;;;;;;;::イ:::;;;::::::::::::r
         レ /:::::;;;;;;( ヽ;;;;|     |;;;:/ |;;;;;;;;;;;:::::::::::|
           \:::;ヘ - _r_  _レ /⌒;;⌒|;;:::|    中途半端で何者にもなれない、どこにも居場所がない人生!
             |;入ヽ ̄●ヾ r ● ̄フ /;|∫|;/
             V;;;i   ̄⌒   ⌒ ~~  ;;r /;;i      ああ、嫌だ。クソッタレな環境だったが、無駄な死に方は嫌だ!!
              /;; ;ヘ   l    u,  ;;;;;;;;::しノ;|
           ∧_人;;;;し;: ij ―ー     |;;;;;;::::::::::;;丿    「どっかの誰かがテキトーに死にました」なんて結末!!!
           (:::;;::::::;:;;;;;;;:;\  -   /;;;;;;;;;;:::::;;;;/
           丶::;;::::::::;;;;:;;;J  - /   |;;;;;;;;;;;;;::::::::⌒\
           /::::;;;;;;;;;;;;;;| ∧     /;   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::し::|
         /:::;;;;/⌒>~  ヽ   丿   ┴レ\⌒|^~\:::::::\
      ⌒\ r ̄( イ  ― 丶   :   ―ー  丿 :ノ/ ~^⌒~⌒~)
      /  :;; y;;   丶 ト ~ _   __   _ _ ~/ :;:;     丿   /~

.



845 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:59:02 ID:4542fe03


                         ___
                 ,,..-''"::::::::::::::::::::`"''-、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::トヽ、::::::::::::::',
                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::|.|.| ヽ::::::::::::::ヽ
             l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.// | |  }::::::::::::::::ヽ、     せ、せめて何とか意味の……意義のある死に!
               l::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 〃 / .l  |:/|::::::::::ヽ:::ヽ
                {::::::::::::::::::::::::_,,.-''ミヽ/ / / / . レ::::::::::::lヽ|     ……地表激突、か。普通なら地上から迎撃されるが。
             ',::::::::|`''-、::l   ,.-`''ミ、   ,,..彡/:::::::::::::l
             ',::::::l |(|:::|  ・   }ヾl .l彡彳./::::/|ノ|ノ      コンピュータ、この船の軌道をズラして海上に変えられるか?
              ヽ:::ヽヽレ'   `"¨   l・__//:/
               ヽ::::`7 u.         、  /´ .___
                    ヽ:/ \         /  l-<::::::::::::ヽ ̄ ̄    可能です。ただし、マスターの生存率は変わりません>
                 / l   \   ⊂⊃/   ヽ::::::::::::',
          __ ,,,...-‐''"´/ .',.   `''-,,_/      l l::::::::::::|
   _,,..-‐''"´::::::::::::::::::::::::::/   ヽ  /         .//::::::::::/
,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.-‐-、    /          _ノ――.<
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,.--、`''-、.|   | | |   l´}ヽ:::::::::::::::::::`''-、
\::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /   l‐-、/ヽ.__ヽ_l.__l_./ l::::::::::::::::::::::::| `''-,,
  \:::::::::::::::::::::::/  ./    l  .lヽ、          ./::::::::::::::::::::::::l    `
   '.,:::::::::::::::::::l   /    /   l  .l    ヽ  /::::::::::::::::::::::::::|
     ',:::::::::::::::::|          /  /}     | ./::::::::::::::::::::::::::::l/

.


847 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 22:59:42 ID:4542fe03


         / /  /___ ;;;;;;;::::::                   :::::;;;;;;;;;
     ,─ヽ //     ̄    ;;;;;;;;::::::                   ::::::;;;;;;;;;
     ⌒/            ;;;;;;;;::::::                   :::::;;;;;;;;;;
     /              ;;;;;;;;;                   ::::::;;;;;;;;;;;
    /       /)       ;;;;;;;;;;                 ::::::;;;;;;;;;;;;;
    /      / ノ /|\     ;;;;;::               :::::;;;;;;;;;;;;;;
   /    /|/、 ノ/ /  |  / \ ;;;;;;;;;;::           :::::;;;;;;;;;;;;;;;
   /    /  彡 ヽ、 / // /ミ  )  ;;;;;;;;;;;::::::::::   :::::::::::;;;;;;;;;;;;;
  /   /|/ノヽ / ヽ,ヽ,,  ,,//ヽノ  / i|i|||ii|i|  i   |ii|||i|i||
 /    |  i⌒ i__・_ヽi iii,/・_| i  /  ii iiiiii      iiiiiiiiii      そ、それでいい! 今まで恥しかないような人生だった!
 \ ─=    / ,,,,,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,, ///(⌒)i    /(⌒i  ,,
  _i h i .|i        ii   ⊿⌒i /  ̄ )   |   ̄ i //⌒;i     なら、今際の際にちょっとでも心配りして
,/   `─ | U       ;b  /   )/ = i    /  三 i ;i  ̄≡i 、
 ̄/- /   |    /ヽ、__ /;;;; ノ /     i   ;i     i i    |△   どこかの誰かの役に立てるなら……!!
/ ─/    \   \丶--- |   )/ 三三  i    | 三三.i/ 三 ;| ヽ
  /        \   `──/    /     /   /    /    /  /
  | \__      \    i ;;;;;;;; /  ;;;;;;  i--/ ;;;;;;;;;;;; / ;;;;;;;;; /;; /
  \   \_     ` ̄  i                       /
    \    \  ノ    i  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /
      \         / i  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /

.

848 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:00:22 ID:4542fe03


  .l::::/|::::::::::::: ',.i i! ̄ノ ノ ::.      .∧      .: : : ヤメ イ イγ :.:::::::::::::',    機器の故障があったのに、迷惑をかけずに死ぬなんて
   ヽ| |:::::::::::::  .! / ,.z:        .{ }    .. : : : :`ー r:::::::ト:   ::::::::::::::|
      ヽ::::::/ l  ヾ " ン      .ゝノ.    : : : : :,': : :ヤr' ::::::::::::::::::::::::/     俺にしちゃ出来過ぎの最期だろう……?
      ',:::ヽ !     ¨_ __   .ノi.     j : : :/: : :: :j!'::::::::::::::::::::::l
         ',    ヾz 二 斗 "..(_,ノ   ....: : :,イ: : : :: :l!;;;;;;;;;;::::::::::::::`''‐:
           ヘ       -             : / : : : : : :.!;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::-''l   ト、
        /:::::::               ,. : : : : : : : : : : : l::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐'':/
        :::::::::::::\             ,. <: : : : : : : : : :,. 斗ー ─── 、:::/:::::::-''´
 /:l     /::::::::::::::: 丶    ,. <: : : _ ,. ,. 斗-テ ¨           ::::::::::::::::::, 斗七 ¨  ̄ ̄ ̄
 l::::ヽ、_ノ:::::::::::::::    > z ≦ 七 ¨     l             ,. 斗= /            ,. <
 |::::::::::::::::::::::  r 七 ¨                l        >七ー─‐/             /
 ヽ __:::::::::::::::  |                     l      ,.イ///////,.イ             /    z
. ./::::::::::::::: _ ,.斗                    l    //////////           イ   ,イ
  l::::.< ¨/  l                 l   ///////////              /   ,イ
. r "    ,イ イ .j                  l ////////////          Y   /

.


849 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:01:02 ID:4542fe03


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  そ んなんだったから、神様モドキの話は本当に嬉しかったお。   |
  乂____________________________ノ


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


                                 _
               「 \   __  /⌒ァ ) `丶
               ヽ    ´    `  /  /    ヽ
                \          く /     )   君は今世において、不憫な境遇にもめげずよく頑張ったね。
                ∨ ●    ●  Y      ノ
                  _|{    、_, 、_,    八     ,′    最期だって見ず知らずの誰かを救っての大往生だ。
                   / 八         イ 丶.   /
             ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\     うん、立派な人生さ。
           ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                      ̄⌒  ⌒ ̄


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

.

850 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:01:42 ID:4542fe03


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   やり直しのチャンスだ、次はもっと上手くやろうって。   |
  乂________________________ノ


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


                 ハ 、
                   ': :ヽ'                , イ
                  /: : : :| ’               / /|
               j: : : : :| ヽ __      ./ /: :|
                厶-‐        ̄  、/ /: : : : :|    そのご褒美という訳じゃないが、僕からのプレゼントだ。
               , '                 \: : :|
              / /                   \j     転生って聞いたことあるかい?
.           /  /                   、 \
        /   /   ,-==-、         ___    i   \
       /     ,                   ' ⌒ヽ   |   ヽ
        /     i                     |     ヘ
.       /       、                       j       ハ
.     /       ヽ      `ー' ー '          ,イ
    /        / `  _                 / .|         ’
.   /         j     ンー‐        r‐ '    |        i
    ,            l      /            l        |        |
.   i         ,     / 、        |        |        |
== |            i    ,   ヘ      /. |       |        |
- __l            |     i    i    /   |      |        |ニ====-   、
`.ー-ミュ、        .|ミ、  |   |   /    ヽ、  r‐''ニ|        | _ - ‐ ' _ノ


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

.



852 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:02:22 ID:4542fe03


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   転生したら記憶がスルスル引き出せたし。   |
  乂____________________ノ


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


                      ,!ヽ.
                  _ ノ   i
              ,   ´ ̄          |
           /               /           . ォ
.          /            /         / , :   そう、君にはこれから第二の人生を歩む権利を与えよう。
        , ′             ,. '"´ r─ - 、 ,. ─‐'- 、i  !
.        /             ,. '"     '、`>ォ `        `ヾ.   今世の記憶を丸ごと持ち越したまま異世界へ、だ。
      /           ,.′       冫 .′        ● i
      ,′       ヽ{       /  .i  ●         ,!'.   君が培った知識も、一切の欠けなく自由に引き出せるはずだから。
    :           ∧       .′ .!、    、_,_,   /  '.
    |            |      r ,′   : ` 、___,. " i.   X
    |           、  |     ゝ、   i /      |   レ   ゙:.
    :            ヽj.     /   >'/       i!   '.     \
    ∨          `  、/    У    l  il   '. ゚  ゚ ゚ ヽ
      \              r'__゚ ゚ ,. ゚ /     l  l.  /i    ゞ-'´ゝ '`ー゙
.        ヽ.         _,.イ ゞ-'"^^ヽ   i  i / ,'
           `ー‐ '"´    !       i   :  :,イ /
                      ∨     ノ   _,!. lf._j
                     ヽ.___゙オ'´  ゙^´


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  前世で必死こいて培ったもんは無駄じゃなかったんだ、って。  |
  乂___________________________ノ


.


853 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:03:02 ID:4542fe03


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  しかも、転生先では「やる夫」っていう新しい名前まで貰えて。  |
  乂___________________________ノ


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)
           l     (__人__)
          l     ` ⌒´ノ   【やる夫】、お前は物凄い努力と奇跡の上に生きてるんだぜ?
            |           |
          ヽ       l
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

.


854 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:03:42 ID:4542fe03


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  前世のやる夫の名前、半端者や無能の代名詞として使われてたからさ……。  |
  乂__________________________________ノ


      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、      おいおい、つまんないミスしてんなよ、××××じゃないんだから!
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l    わりーわりー、でも流石に××××扱いはねーだろ!
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

.

855 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:04:22 ID:4542fe03


        ____
       /    \
.    /          \     だからやる夫、やる夫っていう名前が大好き、で。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |    心機一転、新しい自分になれるかな、って。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \     だから、アレコレ動いたのも恩返しで、邪念なんてγ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 /´             ヽ                                 |  やる夫。   |
                                                      乂______ノ

.


857 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:05:02 ID:4542fe03


                 / ̄ ̄\
                /   _,ノ `ヽ
                |    ( ●)(●)    今、この場では、腹を割って話し合いたい。
               |    (___人__)
                   |        ノ     建前や韜晦は抜きにしたい。
                |        |
                人         |      俺だって、何か質問があれば嘘も隠し事もなく答えるぞ。
              _,,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノゝ
           _, -'":::l:::::::\,、ー―‐ヽノ:::::'
          /:::::::::::::::|::::::::::ヽ、     ヽ:::',.、_
          { :::::::::::.:::::|::.:::/:::`、    .{ヽ|:....`ヽ
          | :::::::::::.:::::|/:.::::::::::`、    .i.::リ:::::::::ヽ
             | ::::::::::::::::::::::::::::i_.::::::|     i::::::::::ヽ::ゝ
           ト、:::/ / ̄`` ハ.:::::::|     i::::::::::::!::::.ヽ
             `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ.:::::::|     i::::::::::::|:_,rー'、
           }:,∨ :::::::::::::::::: ト、.::::|     i:.>< ̄\.\
            .}:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム::ヽ
             l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::ヽ}
            {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::ノ




       ____
     /      \
   /           \    ……!?
  /   _ノ ::::::: ゝ、  \
. |   (○)  (○)  u |   ……や、やる夫は。
  \   (__人__)   ,/
  /    `⌒´    \

.


858 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:05:42 ID:4542fe03


         ___
..     /      \
    /ノ  \   u. \     その……やる夫は。
..  / (●)  (●)    \
   |   (__人__)    u.   |
   \ u.` ⌒´       /
..  ノ            \
/´               ヽ




             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |   ああ。
          . |   (__人__)  |
            |   ` ⌒´  |
          .  |         }
          .  ヽ        }
               ,、ヽ     ノ-、
             /;;;i/      '、!\
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|

.


860 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:06:22 ID:4542fe03


     ____
   /      \
  /         \
/           \   …………。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    ほ――。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

.

861 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:07:02 ID:4542fe03











                            =≡≡二=≡=二≡=≡=≡=二≡=≡≡二==≡
                          =≡                          ≡二=
                          ≡=       褒めて欲しかったんだお。       =≡
                          =≡                          ≡二=
                            =≡≡二=≡≡=二≡=≡≡=二≡=≡二==≡=













.


862 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:07:43 ID:4542fe03


        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /: : :             \
     /: : : :             \
   /: : : : : :               \
  / : : : : : : : ___ノ'′   ゙ヽ、___     \    前世で褒められたことなんて、ほとんど無いんだお!
  l  : : : : : :.; '⌒`       ´⌒ヽ     l
  |   : : .::;;(。o〇 )     ( 〇o。);;::   |    写真記憶と現像能力を手に入れた後に思い出しても
  l   : : : :°o゚゚~'"´      `"~゜o゚;°  l
  \ : : : : : : 。;゚(    j    ) ; 。+/     本当に数えられる程度で!
   \: : : : : : ::`┬‐'´`ー┬′ +  /
   /ヽ: : : : : : : |/⌒⌒、|    イ\
   : : : : : : :゚: : : ゚´ ̄~:j ̄`  ;     \
   : : : : . : : . : : ;  '"``    +    \
 : : . : . : . : . : .         °
 : . : : . : .       +

.

863 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:08:23 ID:4542fe03


                        /´ ̄ ̄ ̄\
                       /::::::::::::::::::u:::::::::\
                    /:::::::::::__、::::::::::::::::::::|
                      /:::::::.〈:::::::::::::ヾ:::::::::::::::|
                       |:::::::::::.u ̄ ̄~~゙ヾ::::_i
                     |:::::u:::::::::::::::::::::::〉ヾ;;;;;j
                   |:::::::_::::-r‐┬─‐j:::::/
                   |:::::(L _/  /  //:::/
                   /::::::::::::::: ̄"¬ン:::/     アレはまた結果を残せなかったらしい。
                     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  /::::::::::::::::ヽ.____ノ
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
              /::::::::::::::::/::::`¬_::::::::::\
         /::::::::::::::::__/:::::::::::!:::::::}::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::/::ノ::::)(:::::::::/::::}::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::〈:::::::::::⌒ヽ:::::::/::::〉::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      {::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

.


864 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:09:03 ID:4542fe03


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::;r:::::::::::::::::::::::::|           __
::::::::::::::; _:::::::ヽ::::::::::{::::/   ̄ }:::!         ,::@::}  かけた金と手間に見合わない奴だよ、アイツは。
:::::::/   \::::::::::::::::::;′ 0  /:::|         /::::::/
::::〈    0  ヽ::::::::::::::ヽ    ノ:::::;        /::::::/
:::::::ゝ、__, ::彡::::::::::::::::::ミ:::~:::::::::;′   r::.、   /::::::;′
::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::ト:::::::::::::::::::::::::ト、   }:::::)_,ム::斗、
ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::!;::::::::::::::::::::::::;!::::::\ ;::r':::::::::_:_:_::::〉
:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'::::::::::::У::|::::/:::::::::::::::)
:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::/⌒ヽ::::::::::/:::::::::::::/:::::::!:::!::::::;:-::―::、
::::::::::::::::::>::::::::::::::ゝ ノ::::/:::::::::::::::::::l:::::::::ヽ|::::f:::::::::::::::::)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<:::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ゝ:{_:::::r::::::/

.

865 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:09:43 ID:4542fe03


        /:::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::r= 、:::.
         |::::::::::::::::; ィ::::::::::::::::::|::::|    あいつと血が繋がっているという事実が忌々しい。
       ノ::::::::::∠゜ノ:::::::::::::::::ノ::::
        〈ォャ::::::::::::::::::::::::::::::レ:::::::ト、
       У::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::\_
    ,>-―- 、:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::
  __」       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::
 (:::::l         };::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::
. (:::::|       ハ::::::::::;::ィ:::::::::::::::l::::::::::
  (:::::ゝ≦三≧y′  ̄  人::::::::::::::::/:::
  (:::::::::厂::了      /:::::::ヽ:::::r:'::::::::::
   ヽ:::::::::::::ノ

.

866 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:10:23 ID:4542fe03


                  -―……―-
                           :::\
              /                 :::::::::\
                            __ノ:::::::',
           /                   -―‐- :::::::,
        ′                  ○ :::::::{
         |                   ゝ---=彡 ::::::ヽ    どれだけ記憶を探ってみても、そういう言葉ばっかりで。
.          ,                    ::::::::::}
.         ′                  (  :::::::::丿    だから、誰かに肯定して欲しくて仕方なかったお。
         丶                      ー,^ー′
.            >         丶::::__ -=彡
            /              :::::::i
.           /              ::::::::|
          /              :::::::::|




          / ̄ ̄\
         /       \
.        |          :|
.        |        .:|   …………。
         |         .::|
            |        ...::::|
            ヽ   .......:::::/
          ヽ.......:::::::::::/
        _, - ''" ̄  ̄` ー、
       ヽ_..:::-=―--:..、>
     _>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
    斤ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
.   <:::::::::: 丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::i
.    〉:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;::::::::',
    i:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::/
   !::::::::::::::::〉'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'/::::::::!
   <:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;i'::::::::::::::|


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  近い。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

867 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:11:03 ID:4542fe03


           ,,.: ''''""~""'''‐..
        /          \
       / ノ    \      \      でも、そんな安易でしみったれた願望、表に出せるはずないお!
        / 。( ⌒ )   (⌒) 。       `、
      ./O  /    \   O      ',    だから、出せるもんを出して褒めてもらおうって!
      i   (  人   )            ',
      !   `゙'´⌒`゙'''''´,            |    それが丸暗記した知識で! 論文で! 年表やロードマップで!
     \                      ,.'
       >                 /
      /       -----‐‐‐'''"~  \


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  今のやる夫は遠くない。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

868 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:11:43 ID:4542fe03


           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            /                  \
       /                 \
      /                     \
     /                          i
     |             ´¨¨ ̄ ̄  `ー--   l    正直、この世界をどっか見下してる感はあったお。
     ..|          {{ ___,jl {{__}}   |
     |         `┴―‐┴´ヽ `┴┴'  l     蛮族に先鋭的な技術広めて尊敬の念を、って。
   .  \          {     }   }    /
       \         \__ノ、__,ノ  /      ……あれほどコンプレックスだった、前世の経験におんぶに抱っこでさ。
       /ヽ                  /\
      /           ̄ ̄ ̄ ̄       \
                                 \


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  そこにいるのは、理解できない異物じゃない。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

869 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:12:23 ID:4542fe03


____________________./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::..:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \: . :::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ   ヽ、_    .ヽ.:: |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;o゚(●)) (( ●))゚o  ヽ|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (__人__)'       i:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_`⌒´    .⌒ゞ'´|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'/⌒/⌒/ /  |::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(つ/_/ /\ .|::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(____/   ヽ:|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  /  / \  ._ノ|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__(___):: ̄::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  泣いて膝を抱えている、ただの幼い子供だ。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

870 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:13:03 ID:4542fe03


.            ,.-―――‐-.、
         /           \
           /            '.,
        /                 ',
        ,'                l
.      |         __`ノ ァ
         |            ( 一) ′
       '.             ヽ
.         '.        (     j   (やる夫は根本的に、生き方が下手なんだ)
         }  人       ー― ´
      __ノ    \       」    (真っ当にコミュニケーションを取れずに育っちまって)
      }////` <  `: ..    .,'
      /_/////////` <r'´ ̄      (結果として、この世界でも立ち回りが雑になる)
.     //////`/<///////ハ
    ///////////,`/<// 丿
.   ////////////////////ヽ
    ム///////////////////// `ヽ
.   ハ////////////////////////ハ
   {///////////////////////////}、
   |///////////////////////////iム
.  ハ//////////////////////////}ハ


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  持ってるもんを差し出して、「よくできたね」と褒めてもらいたい。

  そりゃ間違いなく子供のやることだ。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

872 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:13:43 ID:4542fe03


     ____
   /      \      やらない夫さんに異邦人扱いされて、ようやく気づいたお。
.. /  _ノ  ヽ、_  \
/ o゚((●)) ((●))゚o \   異世界の理屈や価値観で、現世界を引っ掻き回すのが
|     (__人__)     |
\     ` ⌒´     /    どれだけ傲慢だったかって。


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  さて、ならば俺は泣いている子供相手に何をすべき――。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


873 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:14:23 ID:4542fe03


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
               /::;;;;::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                 /;;;;;;:::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             ,';;;;;;;:::;;;::::::::;;;;::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::::::::;;:::::::::::::::::::i
             ,';;;;;;;:;;;;;;::::::::;;;;::::::::::;;;:::::::;:::::::::::::::::::;;:::::::::;;;;;::::::::::;;;::::::::::!::::::l
            i;;;;';;;;';;;;;;::;;::::;;;;:::::::::;;;:::::::;'::::::::::::::::::::;;i::::::::;!;;;;;::::::::!;;;::::::::l;;;::!:l
           l;;;;';;;;!;;;i;;;;;;;;;:;;;;;:::::::;;;;;:::::;':::!:::::::::::::::::;;;;!::::::;l i;;;;:::::::l;;;;;::;;:::l;;;;:l;:!
              l;;;l;;;;;;!;;;l;;;;!;;;;;;;;;;:::::;;i;;;:::;'.!;;'|::::::::::::::::;;;;;|:::::;;! i;;;::::::i;;;;;;;;;:::|;;;;;:!|
          |;i'|;;;;;;i;;;;!;;;;!;;;;l;;;;:::;;;_!;;;{.._リ l::::::::::::::;;;;;;'i:::;;;' _..!;;::::i!;;;;;;;;;::l;;;;;;;|!
          |;'.l;;;;;;!;;;l.!;;l.!;;;|!;;:;;;;! l;;;!ー ̄|:::::::::::;;;;;:',.|;;/ ̄-!;:::;'|;;;;;;;;;:l;;;;;;;;!
              |;;;;;!;;;! l;| l;;;l.!;;;;;l了!厂!ヾ!:::::::::;;;;// i/'"7 ̄;l;:;'フ!;;;;;;;/;;!;;;;;!
            l;;;;;!;;;{ヾ.`ヾ!.{;;;l ゙̄ ̄ ̄i::::::;;;;:'   '  ̄ ̄i/ !;;;;;'/;;;i.!;;;!
               l;;;!.!;;;ヽ .ヽ ヾi       !:::;;;:'  |        ' ,';;;/,';;;;;|.};;;!
            l;|. l;;;;;;;;;;;;;!.        }:;:゙'   |:         /"';;;;;;;;;;i l/
               ゙  !;;;:;;;;;;;;;!      ′   l::       /;;;;;!.!;;{
                 l;;ハ;;;i;;;;i          ` ' '       ,;';;;;';;! ヾ|   だからどうか、君が、相手を、見て。
                 リ l;;!.!;;l.丶         __     /;;;;:' リ
                    ,.'゙. l;;|.  \    ̄ -  ̄  , ' i;/|;'.       その「子供」を一人の人間として判断して欲しい。
              / ;. ヾ|  !  \        .   .!. ' \
                ,./.   ! , '!   !     . _ _./  . i   、.  ヽ
          .  ´ {.    l     l          / {ヽ }    !\
      _ .. ´     l      {    l          ,'  \〉    }  ` 、


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  ……いや、子供であることは一要素に過ぎないな。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


874 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:15:03 ID:4542fe03


         ,,..-‐‐-..、
       / 、_    ヽ     (だったらこうか)
      ./  ┬    ヽ
      lィ   、    l     そうだな、世界が違うのに倫理や価値観を押し付けたりは良くなかった。
     (__,、_ノ    ,'
     ヽ       /     もっとちゃんと考えるべきだった。
        |     _|  l、
      .ヽ-ィ''"´./  .〉ヽ.._
       _,,-|  /  ./:::::::ヽ`ヽ、
    _,,-''//ヽ   ./::::::::::::::ヽ、ヽ
    /:::::>::/、_,,..-'/<´`"''‐-,,_ヽ::::\
  ,、/::::::|::/    .//:::::::::::::::::::::::::::::::|
 .ヽヽ、::|/_,,..-/ ̄:r''"ヽy::::::::::::::::::::::|
 |三_,,-''":::/::::::::::/  /:::::::::::::::::::::/




      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、   おっ、おうぅ……。
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /

.


875 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:15:43 ID:4542fe03


              ./ ̄ ̄\
             ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
             |     ( ―)  λ   ヽ    そして、俺も同じミスを犯した。
           ,ヘ__|  .u   (__人)  ヽ  ',
         __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬
       /---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ   \ -、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l   (__丿
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l




             l  /
..     ____   ′/
    / ―  -\
..  /o゚(●)  (●)゚o
 /     (__人__) \
 |       ` ⌒´   |
. \           /
.  ノ         \
/´            ヽ

.


877 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:16:23 ID:4542fe03


                / ̄ ̄ \ -、_
             _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
            (=)(= )/ ´/ /)    地球の現代日本人の理屈で
                (__人_) {    , ' ´,/
             '、`⌒ ´  V __, <´     元異世界人のお前を否定するのは
              |     〈´/::::Λ
              |       ヤ::::::::::::::Λ     傲慢な行為だった。
             `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
             /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
           _,. -/:/===/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
       //./.::::{   | :::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
       j ::::::::>.:::::::l   |::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
      i :::r :〈 ::::::::i   |::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
       i :::| :::::'., ::::i   {:::::::::::::::::::::`::-==::イ
        | :::| ::::::::',::::i   ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::/




         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \   あっ……。
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

.


878 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:17:03 ID:4542fe03


          / ̄ ̄ ̄\
       /         \        他の何を置いても、まずはお前のことを見て
       |         \
       | __ノ          \      そこから判断すべきだったのに。
       \ (/)        ヽ
         ( 、__)         ∧     すまなかった。
         `´\_        ヽ
               ̄─i ,,   ̄ヽ
                 ヽ \   \
                  ヽ  \  ヽ
                   ヽ  \  ヽ




         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ    いや、そんな謝られるようなことは……。
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

.

880 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:17:43 ID:4542fe03


                 / ̄ ̄\
                /   _,ノ `ヽ
                |    ( ●)(●)    だからまぁ、聞いちまうんだが。
               |    (___人__)
                   |        ノ     やる夫、震災の予防や論文作成をやめたのはなんでだ?
                |        |
                人         |     傲慢でも有用な知識だ。振りかざすのはおかしくないのに。
              _,,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノゝ
           _, -'":::l:::::::\,、ー―‐ヽノ:::::'
          /:::::::::::::::|::::::::::ヽ、     ヽ:::',.、_
          { :::::::::::.:::::|::.:::/:::`、    .{ヽ|:....`ヽ
          | :::::::::::.:::::|/:.::::::::::`、    .i.::リ:::::::::ヽ
             | ::::::::::::::::::::::::::::i_.::::::|     i::::::::::ヽ::ゝ
           ト、:::/ / ̄`` ハ.:::::::|     i::::::::::::!::::.ヽ
             `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ.:::::::|     i::::::::::::|:_,rー'、
           }:,∨ :::::::::::::::::: ト、.::::|     i:.>< ̄\.\
            .}:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム::ヽ
             l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::ヽ}
            {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::ノ


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  「褒められたい」が行動原理なら尚更だ。

  面倒事になったろうし、打算で近づいてくる奴も多いだろう。

  ただ、間違いなくチヤホヤはされたろうに。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

881 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:18:24 ID:4542fe03


            ____
          /      \
         / ─    ─ \     えっ?
       /   (●)  (●)  \
       |u.     (__人__)     |    いや、むしろやる夫の方が聞きたいんだけど?
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ     「やめろ」って言ったのはやらない夫さんだお?
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |




                     ,.-''"  ̄ "''‐、
                   /   ...........   ヽ
                 ′ u::::::::::::::::::..  i
                ′  :::::::::::::::::::::   |
               ′二ニ_-::::::::::__,,.イ !
                   ′ 、__ゝ'_`:::::::'´_0_j '
           ___/: ′ ´{   :::::::::::ヽ '    えっ?
        /: : : : /: : 「i.   ヽ-<::::>-' ′
.     ,イ: : : : : /: : : | |    、__ , u ∧
    f´__l: : : : : : : : : | ._,.-―-、     /: : ヽ_
.   /|: |: :\: : : : : : __/:__: :\-‐'‐-..,,_/: : : : ヽ:ヽ
  _/:/: |: : : :.\ : : /: : : : :! : : \ )__ ノ : : : : : : : i、
.  l//: : : : : : :ヽ/: : : : : : : : : : :l  .}|: : : : : :/ : l: !
./ー: : :_:_:_:_: : __/: : : : : : : : : : : :l  i´;|: : : : :/: :./: :ヽ
.〉: : : : : : : : : !:/: : : : : : : : : / : : : l_ノ;;;;;|: : : : : /: :ヽ: i


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  えっ?

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


882 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:19:04 ID:4542fe03


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \     やる夫、ちゃんとした親って奴に憧れてたから。
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |    子供を罵倒せずに、シングルファーザーやってるやらない夫さんって凄いなって。
      \           /
        /         \     そんで、その、期待に応えたい、し。嫌われたくない、から、命令に従うようにって……。
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ




                          __r┐
                       /    { iヽr、
                      , ´ u ( ヽ   } | ,} }ヽ     待て待て待て!
                     ヽ、__ `:、 ヽ. j V ,{j, |
                     /〉○ )  `、 `Y    ´ ノ、    「やめろって言われたからやめた」ってか!?
                   _ノ(  ´)   〉      〈 〉
                     __/   `==く  J {       /
               /::::\   }r┬}   ゝ    /
             ,.ィ'゙::::::::::::::::ヽ ノ i⌒´    }    |  _
           /::::::::::::::::::::::::::::::У}``   「 ̄ ̄ ̄ ̄「:::::::::`ヽ
         /´::::::::::::::::::::::::::::::y'´ `┬ュニム|:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::、
       r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::///ー'----‐|:::::::::::::::::::::::|::::::ヽ:::::::::::|
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::':::::/     /:|::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::l
     / :::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::{     |::::|::::::::::::::::::::::|、::::::r‐-、::::|
     '、::::::::::::::::::::::::::::イヽ::::::::::::::::{       |:::::|::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::/|
       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|     |::::::|::::::::::::::::::::::::|ヽ:::::::::::::::!
          ̄``''ー‐'´ ̄ヽ{:::::::::::::::|     |:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::ノ
                  |:::::::::::::::|      |::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::|ィ´
                 |:::::::::::::::|      |:::::::::|:::::::::::::::::::::://´:|


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  やる夫の中で、俺の発言力はどれだけ大きかったんだ!?

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

883 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:19:44 ID:4542fe03


        ____
       /    \
.    /          \     この世界、では。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |    やる奈さんも死んじゃったし。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \    やらない夫さん、たった一人のお父さん、で……。
 /´             ヽ




            ,  ´ ̄ ̄ ̄`  、
.        /            \
         /    し'            ヽ
       ' `"'''zx_,       _,,....ィ‘,
       '           ` ̄´    .!
        l (  ○ )     .(.  ○  )!
        |                 |
        |                 |   (その動機が本当なら、もっと突っ込んだ考え方をすると……)
       '. U    ,          、   |
.      ‘.    {    .,、    }   '    (「俺に褒められる」のが目的で動いていたのか!)
.       ‘    `ー‐‐ ´ `ー‐ ´  /
.       ‘,   u            /     (それがコミュニケーション下手のせいで、ことごとく裏目に出たと!?)
        r.、 : . .             /
.    , 。イ  〕i 、: . : . : . : . : . : .T¨´、
   {         〕i 、: . : . : . : . :.y }~`ヽ
  ,..介 、        〕i 、: . : . / /   〉
 ィ   \二ニ=-   zz_-   〕i 、〈 / _ ィ∠~\
   、    ̄二ニ=-----==ー个ー‐ ´     \
    \ 、           , ,     ヽヽ       \
     メ}        //         } }        ヽ


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  ……どうやら、俺は思った以上にやる夫の判断に寄与していたらしい。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


884 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:20:24 ID:4542fe03


         _,,...............,,_
        ´       `
    /  _,,..-―-     ___\
  /     __ヽ     r  ` ヽ
 /      /{:::::::}_`       '´{:::::}ヽ 、
. ,       ̄三彡,       ミ三 ̄       でも、結局ダメだったから。
          /       ヽ    ヽ
.|           、     ,    ,     ',    たかが転生程度で場所や時代が変わっても、やる夫は変わらない。
            `ー‐'"`ー‐'′    .i
. 、              ー―一       l    ダメな奴は何をやってもダメなんだお。
__ヽ__                    /
::::::::::::::::::::}                /|
::::::::::::::::f´`''-...,,__          _,,..-''´::::::|
::::::::::::::::|           ̄ ̄|::::::::::::::::::::|

.



886 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:21:04 ID:4542fe03


            / ̄ ̄ \
            __ノ `⌒   \    (さて、どうする?)
         (●).(● )    |
           (__人___)  u. |    (そんなことないって否定するだけなら簡単だけど……)
         , =二ニニヽ、   |
       /  二 ヽ、`,┘   ト、    (こんな時――)
       /   -、 }、j┘  イ ⌒ヽ
        /    /{_/_ ,/      }
     /     ノ∧        ィ  }
     |   | /  i        |  |

.


887 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:21:44 ID:4542fe03


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


           _彡'     ,..-──‐</ / ヘ    ヘ 、\
        __,ノ /   . へ、 / ̄`  . `ヽ.  ',│   V) ノ
.          ̄ ¨フ  /           ` 、ノl | |     '.′
         / , /                  \ノ/.    八
          / /                  Vム       \
          ノ {′     /    |            Vj     ト 、\
.        |  |  /  ,ハ    |\      }    }   │  }ゝ ` `
         | | |  小: |≧ミ\  | ‐ -ヘ.ー-/ヽ.   /    ∧ ノ(
        Ⅵ. |. l |ィ=≠=ァ-`,j.  ィ=≠=ァ-} ノ  /| レ'  ヽ
         ヽj、 l |`弋;;;;ソ.       弋;;;;ソ j/|  /リi     |
           ヽ 小                 j//j/ ハ    ,'   ピアノに限らず、子供の才能はね
        fヽ    lヽゝ              /イ ハ|ノ|.::|  j! /
        | |    |ハ    (__人__)       イ:::| |:::| 八(     好きでいられるかが全てなの。
        | |       \    ` ̄´    . ,. ´レ |:::| |:::|/  ヽ
        | │       >; ._     <::ト;ー:八::し':ノ
    ノ⌒`(  ̄ヽ. , ‐ ¨::::::::::L::_:: ̄::::´::::::_ソ::::::::::::::::ヾ= 、
   /  `ヽ T  V:::::::::::::::::::::::::::::::~::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    {  `ヽ ヽノ  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::';
   ヽ ゝ _)‐'  /j::::::::::::/ー -- _ ;;;;;;;;:::::::::::::丿::::::::::::::::::∧


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  こんな時、やる奈なら。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

888 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:22:24 ID:4542fe03


         ,,..-‐‐-..、
       / 、_    ヽ
      ./  ┬    ヽ    なあ、やる夫。
      lィ   、    l
     (__,、_ノ    ,'     お前、何かやりたいことや好きなことってあるか?
     ヽ       /
        |     _|  l、
      .ヽ-ィ''"´./  .〉ヽ.._
       _,,-|  /  ./:::::::ヽ`ヽ、
    _,,-''//ヽ   ./::::::::::::::ヽ、ヽ
    /:::::>::/、_,,..-'/<´`"''‐-,,_ヽ::::\
  ,、/::::::|::/    .//:::::::::::::::::::::::::::::::|
 .ヽヽ、::|/_,,..-/ ̄:r''"ヽy::::::::::::::::::::::|
 |三_,,-''":::/::::::::::/  /:::::::::::::::::::::/




   / ̄ ̄ ̄\
.. / /     \ \
/  (●)  (●)  \    おっ?
|    (__人__)    |
\    ` ⌒´    /
/              \

.


889 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:23:04 ID:4542fe03


                  / ̄ ̄ ̄\
                |   _ノ  ヽ  i      やる奈がそういう教育方針だったんだ。「好きなことが才能」っていう。
               | ( ●) (●)}
               .!  (_人__) l      改良子とか異世界人とかに関わらず、お前に何か好きなことがあるなら
             ,. -‐i!   `⌒´ ,!
         _, ‐ '´  /ト、      /` ー 、    それは立派な素質か才能……ダメじゃなくなるキッカケじゃないか?
       _, '´     /  ヾ丶 __,.イヽ   ヽ、
     ,.'´ `丶.   /。 __{、   ノ  ヽ   `丶、
    , '       ヽ  レ'"´ヽ、'、 " /  ,ヘ |      ヽ
    /       /     \'.、//´ `        ヽ
    /'"´ ̄ ̄`ヽノ       ヾi'´       ;    ,.ヘ
   ,レ'´ ̄ ̄`丶」      ,ィ、二)┌───‐┤   //ヽ
   |   ____]_,,.. -‐ァ'^ 、 \‐,-、  。  |_,. '゙/   \
   l' ,. ´            〈^丶、\ 〉ー'^―-―ァ'ヽ‐'´  _,. -‐ ヽ
  ノ,.'′          、>、 ヾ‐' /   / / __,>‐ '´     '、
  V_,. -‐ '´`ヽ、   ,. '´ ̄´`´ /___,. ',´ ̄           j|




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   やる夫に……素質?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

.


890 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:23:44 ID:4542fe03


        ____
       /    \
.    /          \    えっと……まず、誰かに褒められるのは好きだお。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ




                ____
.              /         \.     うん、そこが一つの軸だな。
                /           \
.               |              |    ただ、それだけか?
.               |    \_     _ノ   .|
.               |  ( ●)   (●) |    褒められるなら何でもいいのか?
.               |               |
            _ , -―|   (__人__)  |─- ___
.        /´ ::::::::::: |     ` ⌒ ´    |:::::::::::::::: ̄::ヽ
       |:::::::::::::::::::ヽ           ∧:::::::::::::::::::::::::::ヽ
       |:::::::::::::::::::::/ヽ           /::::|::::::::::::::::::::::::::::::\
       |:::::|::::::::::::/::::::::\___/ |:::::::|::::::::::::: /::::::::::::::::::ゝ
       /::::::∨:::::::|`ヽ,:::|.        /:::::: |::::::::::::/:::::::::::::::::::::::',
.      /:::::::::::∨:::::|:::/:l:::! ヽ   . ∠∧::::::::|:::::::: /::::::::::::::::::::::::::
     /::::::::::::::::∨:::|/:::ヽ:|`ー─一/:::::ヽ::::|:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::
.    /:::::::::::::::::::::∨:::::::::::::|\  _,イ:::::::::::∨:::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::.

.


891 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:24:24 ID:4542fe03


..     ____
    / ―  -\
..  /  (●)  (●)     えっと、いや……そんなことないお。
 /     (__人__) \
 |       ` ⌒´   |   やる夫……やる夫は、前世の××××も含めて。
. \           /
.  ノ         \
/´            ヽ

.

892 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:25:04 ID:4542fe03


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


         / /  /___ ;;;;;;;::::::                   :::::;;;;;;;;;
     ,─ヽ //     ̄    ;;;;;;;;::::::                   ::::::;;;;;;;;;
     ⌒/            ;;;;;;;;::::::                   :::::;;;;;;;;;;
     /              ;;;;;;;;;                   ::::::;;;;;;;;;;;
    /       /)       ;;;;;;;;;;                 ::::::;;;;;;;;;;;;;
    /      / ノ /|\     ;;;;;::               :::::;;;;;;;;;;;;;;
   /    /|/、 ノ/ /  |  / \ ;;;;;;;;;;::           :::::;;;;;;;;;;;;;;;
   /    /  彡 ヽ、 / // /ミ  )  ;;;;;;;;;;;::::::::::   :::::::::::;;;;;;;;;;;;;
  /   /|/ノヽ / ヽ,ヽ,,  ,,//ヽノ  / i|i|||ii|i|  i   |ii|||i|i||
 /    |  i⌒ i__・_ヽi iii,/・_| i  /  ii iiiiii      iiiiiiiiii      そ、それでいい! 今まで恥しかないような人生だった!
 \ ─=    / ,,,,,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,, ///(⌒)i    /(⌒i  ,,
  _i h i .|i        ii   ⊿⌒i /  ̄ )   |   ̄ i //⌒;i     なら、今際の際にちょっとでも心配りして
,/   `─ | U       ;b  /   )/ = i    /  三 i ;i  ̄≡i 、
 ̄/- /   |    /ヽ、__ /;;;; ノ /     i   ;i     i i    |△   どこかの誰かの役に立てるなら……!!
/ ─/    \   \丶--- |   )/ 三三  i    | 三三.i/ 三 ;| ヽ
  /        \   `──/    /     /   /    /    /  /
  | \__      \    i ;;;;;;;; /  ;;;;;;  i--/ ;;;;;;;;;;;; / ;;;;;;;;; /;; /
  \   \_     ` ̄  i                       /
    \    \  ノ    i  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /
      \         / i  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

.


894 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:25:44 ID:4542fe03


          _,, -==ー-、 ̄/                         l
       /.〃 y ⌒ヽ.r、 ヽ{                          l
   u  / ./      '  ヽ ゝ                        /
       | / ,        ノ⌒ヽ           |         /
       |し'| ./`!        ヽ        /        /
       |  `ー'  | /|      ヽ_    _/       ヽ /
       |       `´  ヽ          ̄ ̄T          l'
       |   ,、          、       ヽ、          ノ
  u    \ー' !          ー - 、    丶、__   /    誰かを助けて、社会の役に立って、そんで褒められて……。
           .\`ー-‐1__         `丶、    /,ィー'´
            ̄ ̄ ̄`丶、         メ __ ノ' /         なおかつ、自分に胸を張りたかったんだお!
                  `丶、_.     ヾ/ /
ヽ          u           `丶、  / /
  ヽ                      `ヽ   ヽ_/ /
   \                            /`ヽ、

.


895 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:26:25 ID:4542fe03


.     / ̄ ̄\
.   /        \   ……そっか。
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) |   (我が身を顧みないというか、自己犠牲が過ぎるというか)
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /    (あるいは、やる夫が生きていた異世界の価値観の問題かね?)
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  だが、やる夫が自分自身で口に出したことに意義がある。

  この答えは最大限尊重すべきだろう。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


896 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:27:05 ID:4542fe03


   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   分かった。じゃあ、それが現時点でお前の進路希望だな。
.  |         }
.  ヽ        }    地震関連の研究所や、犯罪対策マニュアル作ってる奴には
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j    俺もいくらか心当たりがあるから、コネが使いたい時は声をかけてくれ。
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ




        ___
      /      \
     / ー   ー \
   /  (○)  (○)  \   はっ?
   |     (__人__)    |
.   \    |r┬-|    /
    (ヽ、  `ー'´  / ̄)ヽ
      | ``     ''|  ヽ |
     ゝ ノ      ヽ  ノ|

.


897 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:27:45 ID:4542fe03


       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\      いやいやいや、なんで急にそんな……。
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''




                / ̄ ̄ \ -、_
             _,ノ ヽ、__   / / ,〉、   俺も親だしな。
            (=)(= )/ ´/ /)
                (__人_) {    , ' ´,/    我が子のために私的な繋がりぐらい使うさ。
             '、`⌒ ´  V __, <´
              |     〈´/::::Λ
              |       ヤ::::::::::::::Λ
             `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
             /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
           _,. -/:/===/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
       //./.::::{   | :::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
       j ::::::::>.:::::::l   |::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
      i :::r :〈 ::::::::i   |::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
       i :::| :::::'., ::::i   {:::::::::::::::::::::`::-==::イ
        | :::| ::::::::',::::i   ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::/

.


898 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:28:25 ID:4542fe03


              |ヽ/|_
                 \   /
     ___       |__>
   /ヽ、 _ノ\
  / (○) (○)\
/   (___人__)  ..\    えっ、我が子って……えっ!?
|  u  ノ   ヽ,   |
.\   (/⌒ノ´フ   ./
  >   . ̄ ̄´  <.




                 / ̄ ̄\
                /   _,ノ `ヽ
                |    ( ●)(●)   黒義父さん……東京のジーチャン達と話し合ってからな。
               |    (___人__)
                   |        ノ    色々考えたよ、俺も。
                |        |
                人         |
              _,,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノゝ
           _, -'":::l:::::::\,、ー―‐ヽノ:::::'
          /:::::::::::::::|::::::::::ヽ、     ヽ:::',.、_
          { :::::::::::.:::::|::.:::/:::`、    .{ヽ|:....`ヽ
          | :::::::::::.:::::|/:.::::::::::`、    .i.::リ:::::::::ヽ
             | ::::::::::::::::::::::::::::i_.::::::|     i::::::::::ヽ::ゝ
           ト、:::/ / ̄`` ハ.:::::::|     i::::::::::::!::::.ヽ
             `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ.:::::::|     i::::::::::::|:_,rー'、
           }:,∨ :::::::::::::::::: ト、.::::|     i:.>< ̄\.\
            .}:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム::ヽ
             l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::ヽ}
            {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::ノ

.



899 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:29:05 ID:4542fe03


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


       /:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
     ,.:':::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     .':::::::..::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
    /:::::::.::::.:.:.:.:::::;イ:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
   ,イ:::::::::::::.:.:.:::/ /:.:.:.:.:/ ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
  / |::::::::::::::::::/  /:.:.:,:./   ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i    そんなジットリとした疎外感や居心地の悪さを
  / |:::::::::::::,:/_=、/:.:.//-‐==' ヽ:.:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:}
   |::::|!::::/∧弋'::// ´ ̄マソ}:.:.:∧:ト、:.|ヽ:.:.|:.:.:|}    自分の意思で日本に渡った俺達だけでなく
.    !:::||::ハ  ̄イ      ̄´ |::/  |iハ|,人::}::::|j
    |:| |/:∧  ノ        '´   //:::|::/     やる奈にも味わわせてしまった。
    ヾ/´|;∧  ヽ           /7:::::::::ル'
         .               //}/|:イ/`ー -、
          ヽ `こ ―-     /, ′ |' トュ   \
            丶      .. イ  /  彡'  } /   \_
        /フ´゚>-ャ‐ ´ ___/-‐ "   /___   ヽ
       // ∧     }   ん      , ‐´     ̄ ゙̄ヽ
      / / | }   ノ|  |  }  , <´
    ノ|    } ノ  / /  /  |/        _____




             /   / |ヽ|       /              `ー、
          /   /|: | |!  \   /                   l
         / , イ:| :::|:     _込_/ ./    /              l
      ∠ -イ::/|::|:.:.:l:.|    /,. -y' /   / /   / / /      l
      .:.:.:.:.:.l:::l:.|::|i!、:.:.ヘ  :/   ::| /   / .∠ィ彡イ 、ィ/       |
     .:.:.:.:.:.:/:/:.:|::|!:lヘ:.:.:ヘ:.:.|  ( l/l  /| /ー=圷、 ー- ミ|   /     !
    :: .:.:.:.:/:/:.: |::|l::|∧:.:.:.:圦 ゙ー' l |   | l/    | 心、ノ.|   /   / !
    ' .:.:.:.:|:::{ : :|::|.l::|__,ゝイ   `ゝ ∧ | l!    V少'"` |  / /./ /| /
      :.:.:.:.:ヾヽ/|::|.|::| /^l|      ∧ |.           {. |ノィ / レ
゙、    :.:.:.|:.:.:∨ |:」.|::|,イ! l!       ヽ!          {ヽ|  レ'
 | l   :.:/|:.: /::/:.:/三三}=┐   、    `          弋`
 | |  ::/ .!:./::/レ'^寸三三三==┐ ヽ        _    , -‐'´
./ ,/! ::/  レ':/,イ三ヽ`ヾミ三三三==┐>、      `/     この世から存在を認められないというのは
/ | !   /::/三三三=ヽ、`ー 、三三==ァ ヽ    /
   ∨ ./:::/三三三三三ニヽ、 `ヾミシ"     `¨         本当に辛く苦しいこと。
    /::::/三三三三三三三ニヽ、ノ
   └―/三三三三三三三三三ニ}


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

.

900 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:29:45 ID:4542fe03


                 / ̄ ̄ \
              ⌒´ ヽ、,_  \    「生まれがそうだ」ってだけで
             (●).(● )    |
             (__人___)     .|    存在を否定されたり見下されたりって辛いよな。
                  '、           |
                 |        |
             ,.-ー/i-、_     /l、
         /.../:{. i_ {_γ、__ ∠'、!\ 、_
.           /:::::<:::::{. i_ l_ i_ {  _/i:::::::゙、::::::::..\
          /.::::::::::\} .i _i l_ {_ニ゙/!:::::/::::::::::::..ヽ
       /.:::::::::ノ/r "~'ヽj_ {    |:::::\:::::::::::::::::. ',
      /.:::::::::::>ー、j.‐-  / {    |::::::::::ヽ:::::::::::::::::: }
     /.::::::::::::::トヽ、⌒ γ  i   |:::::::::::/,':::::::::::::::::: i
    /.::::::::::::::::::l::::'、ゝ、 {   ソヽ、|::::::::/::::} :::::::::::::::::: i
   /.::::::::::::::::::::::l:::::::゙、::|`ト、__/::/:::.\::/:::::::i :::::::::::::::::: i
.  /`-::::::::::::::::::/l:::::::::゙、|  `,ー::::::::::::::::::::..ヽ::::::i ::::::::::::::::: i
  / .::::::::::::::::::::/ l::::::::::::|   ヽ:::::::::::::::::::::::::::..、::::::::::::::::::::: i




        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \  ……うん。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

.


901 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:30:25 ID:4542fe03


             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |    だから、お前がこっちの世界に産まれてからの行動で判断することにした。
          . |   (__人__)  |
            |   ` ⌒´  |    今の対話で、俺のために行動してたってことも分かったし、気も使ってくれていた。
          .  |         }
          .  ヽ        }     ヴィヴィオちゃんの玩具を直したことも聞いたぞ。
               ,、ヽ     ノ-、
             /;;;i/      '、!\
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  動いた結果の成否までには言及しない。

  そりゃここでは野暮な話だ。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.



902 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:31:05 ID:4542fe03


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


                                  ______
                               , </////>´
                     -‐   ̄ ̄  ‐- .  //////>´
       _____  . -=ミ´    ´ ヽ       ` {//>´-=ミ
      <///////              :.、_,,_,       {/{__ _ _   ヽ
      `<//   '         }''""゙゙㍉,,  _/V///> ヽ  ゚。
         '   /   i          }      ミ  /∨////\ ', }
            ′  l :{    斗 ‐ナ ‐    ミ _/ `<///∧ }イ
         i       斗 {    ,} x =ミ    ミ _/ /{` </∧
         |    :   ハ 八  /j〃ん/ハ     ミ    / :{    ̄
         |    i  Ⅳィ示ヽ(   トィ:::/}   〃⌒Y . . {
           Ⅳ   {  :i { ん}      込rツ     {{ 〉 }. . . .     やる夫君は、自分勝手で、おっちょこちょいで
         |l  {   j{从Vリ ,     , ,      ヾ _,イ. . . .
           从 ∧ ハV{ , ,             /¨「 }〉:}. . . . .     どこか他人を見下してて、でも根っこは善良で優しくて
           )'  V  込、  v ¬     .イ{. .}/  }. . . . . .
                 个: . ` ‐ '   イ _{_/   }. . . . . . .    よく空回りするけど、誰かを見捨てずにはいられない。
                 〈{ i. . ` r=≦ 。o ´/    _ノ._._._. . . . .
                /' |._._/ /^V   /____x≦/´ ̄ ヽ. . .    そんな人だと思います!
                     / 从 { _ ∨≦////::::'      V. ハ
                     '   。o≦「 }///////:::/ ,       }. . . .
               ∧ 〈/////L{//////{::::{/        }. . . 丶
               / ∨}////{ }//≧≠:::/       ィ. . . . . . \
                  /   V////V////∧::〈      /::{. . . . . . . . .ヽ


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  ヴィヴィオちゃん、君は本当に人を見る目があったよ。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


903 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:31:45 ID:4542fe03


                      /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\.
                          /             \
                         /                  '.,
                         |  , ´ ̄` 、  ,´ ̄` 、  |
                         |                    |
                         | ;;;( ● ) ノヽ ( ● )   |
                         |  .´"''",.     "''"´   |   その行動で判断した結果だよ。
                         |. "⌒(    j    )⌒゙ l
                         |     `ー-‐´`ー-‐′   /    俺はお前を息子にしたいと思った。
                    .丶     ` ⌒ ´      /
                    ヽ               /     それが全てだ。
                     ヽ           /
                       /! ゝ    _   / \
                       /  {               !  \
               _,. ‐7′  l             !     `ト-  .._
          ,. -‐  ̄   /      l               ,'     ヽ    ̄ ‐- 、
          /        /      l ̄`丶    '´ ̄/    _  \      \
       , '  i        / _,. -─-ヘ        /-‐  ̄   ̄``          ヽ
        /   |:.      ̄         ヘ         /  . ..:/            .:i    ',
.      /     !:. .            丶.   ヘ       /  ..:;. ′         ..::|    、
     /      !::.:..,'  .       :、:. ヘ.    / o            ',  ..:.::!     丶
.    /      !::.:!   :         :. ヽ:...ヘ. ,': ./     .:  .       i ..:.::'      ヽ
   /        '、:!___,;_,..  --─-:. ¬ニ Y::../─---‐::¬‐::─:-‐-:- l..:.::;'       `、
.  /         :!  ::    : :    : : :   ∨ o    .:  .:  .:    :. !:.:/        ',
  /          |  ::       .   . . :    {.       :  :     :  !:'            i

.

904 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:32:25 ID:4542fe03


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   あっ……。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

.

906 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:33:05 ID:4542fe03


                  _..- ―-- 、
              _..-''゙゙´       ヽ
            /             \
           /  , --、    .,.-- 、   ヽ
             /  /´ `ヽ   /´   `ヽ   ヽ
             ,′(  -―- l   l -―-   )    !     うんっ……うん!!!
            ;   ヽ_   ノ    ヽ    _ノ    |
          {  ''"⌒(   i    )'⌒"'    }
             ',     ` ─'^ー - ´       /
           ヽ、               /
                ,> __ _ _ _ _       <


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  こうして、俺とやる夫はぎこちなくも和解をするに至った。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

907 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:33:45 ID:4542fe03


         ,,..-‐‐-..、
       / 、_    ヽ
      ./  ┬    ヽ   ただ、少し制限かけなきゃいけないもんもあるな。
      lィ   、    l
     (__,、_ノ    ,'    異世界知識とか、貰った年表やロードマップに関してとか。
     ヽ       /
        |     _|  l、
      .ヽ-ィ''"´./  .〉ヽ.._
       _,,-|  /  ./:::::::ヽ`ヽ、
    _,,-''//ヽ   ./::::::::::::::ヽ、ヽ
    /:::::>::/、_,,..-'/<´`"''‐-,,_ヽ::::\
  ,、/::::::|::/    .//:::::::::::::::::::::::::::::::|
 .ヽヽ、::|/_,,..-/ ̄:r''"ヽy::::::::::::::::::::::|
 |三_,,-''":::/::::::::::/  /:::::::::::::::::::::/




               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\    そこはちゃんとすり合わせするお!
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |   だって――。
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  これから先、揉めることなんざいくらでもあるだろう。

  なんせ、世界違いの親子関係だ。国際交流云々のレベルじゃない。

  ただまあ、どうにかなるんじゃないか?

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

908 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:34:25 ID:4542fe03


           /)
         ///)
        /,.=゙''"/
 /     i f ,.r='"-‐'つ____
/      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\     だってこれから、やる夫達親子の時間はいくらでもあるんだから!
  /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
 /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
   / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  なんせ、俺達は親子なんだから。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


909 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:35:05 ID:4542fe03











┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

                                    最終話

                                   俺の息子は転生者

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛











.


910 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:35:46 ID:4542fe03


      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -




  設楽場市 備府出家  ~令和元年 春~


  _
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.

.


911 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:36:26 ID:4542fe03


  <ガチャ!


           ,.  ¨  ̄ ¨'  、
           /   ` ヽ_.ノ    ヽ
        /  ノ  (< )    }
       ,' ( ●)  )⌒::::   ,'            /ヽ    トーチャン、ただいまだおー!
       { :::: .y  ,トイ     ,r''´¨>‐- ._     ',¨V  /ヽ
       l   `¨´| j     {//////////ヽ─--{ ト  / )
..(ヽr,r y-ノ゙j ゝ    `¨ー' _,,..ィヽ//////////´////ゝ  } ヽ/)
 V ' ' .´ 〈- 、`>‐-┐=-ハ ///ゞ/////////////{ { ヽ _/
  ヽ、_   ` }///∧∧:::〈 У///////-=、/////∧>´
    「ニニニ7////∧ 「:::l /////////////ハ ̄ ̄
    ノ/////ム//{//∧l::::l///////////////人
   {/////////ハ//∧:;'//////////////////ヽ、
    ヽ、///>´  {//∧////////////////////ハ
       ̄     ∨////////////////////////∧




  / ̄ ̄\
 / ~~~\
 |    (◎)-(◎)    おう、おかえり。
. |     (__人__)
  |    |~|ノ
.  |     ~~}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  やる奈の墓の前での会話から20年以上。

  俺も歳をとった。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

912 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:37:06 ID:4542fe03

.          ___
         ´  ̄ \     -─……─-      x≦三三ニ=-
.            . ´`ヾ´             ` .   イ三三三三三ニ=-
.         /                  ∨三三三三三三三ニ=─ァ
.          '                `ヽ       V三三ニ=-  ̄| ̄ ̄ ̄
.         /                         。≧三三ニ=-|
        /   ′  .:′ /       :}、__     :. ≧三三ニ=-
.       / / |   |   /   .′|     /''"゙"゙ミ    :.  ≧三三ニ=─ァ
     /イ  |   ト、/  ィl   |   .:′ ,  ゙ミ   }    ̄ ̄| ̄ ̄
      |l   |   |,/\/_|l  |  /__/   ミ   }       |
      |l   |   ィf芋笊|l  |  x斧芋ミ、  ミ   .:      :|
      |l   |  〃 ,_)ハ |l  | ′,_)ハ  》:ミ⌒Y .:      |    やる夫、車のロックはちゃんと確認して!
      |l   |    |l 乂ツ八  |/  乂ツ  〃'^ :}/:|      :|
      |l   |    ||.     , ヽ|        〈( _/ |       :|    お久しぶりです、お義父さん。
.       八  |    |:{ ""            "" /' /|   |       :|
       丶Ⅳ   圦   「  ̄..`ヽ      イ  l}、__:|       :|    それと……。
          从  レ' 丶  V´:::::::::::}    /  / }::::::≧=     |
.           ヽ|  -‐ 、 ー─ ´  イ  >´ /:::::/:::::::::::::::>
           ,..::´:::::::::::/ ≧-≦´  >´   /:::::/:::::::::::::::::::::::::::>
             {:::::::::::::::/::::::::::| /{ニ}     .′::′:::::::::::::::::::::::::::;::::::
.          ∧::ヽ::::/:::::::::::::|' /::∧   /::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::
          ∧:::::〈:::::::::::::::| /::::::::∧/::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::/::::::::::
.            ∧:::::∨::::::::::|′::::::/::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::イ::::::::::::


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  やる夫も結婚し、ヴィヴィオちゃんにしっかり尻に敷かれているようだ。

  そして……。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


914 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:37:46 ID:4542fe03


     i、r-、,    __    .ト_ノ )
    .{: :ヽ O,  ´: : : : : : :`ヽ o': :‐"´フ
    .弋_ ○': : : : : : : : : : : : : : :O<_フ
      7: : i: : /:,: :,: : : : : : : : : :ヽ、、
      .i;;;;|;;;|::/"レ' |: /i::ハ:j、: i: ;;',`
      i|;;;|;;i/,ィ-r ´   r‐,.、ヽi;;;;i;;',
     .ムi',;;N i 込リ    込リi |;;リ;r゙
      ヘ V ///  _'__ /// iレj ゙    あー!
      ,..ァ.iヽ   .i   .i  /
    / / .{ `゙‐-.`二´-‐"|`ヽ      だー、だぁ~~!!
    / /  ヘ  ヽ、___/ ./  i
   ,.{..._リ  .{ \     / .i   }
  / i  .}‐--...j    ̄| ̄  ム..- ァ'
<_/  |  /     i   /|  |
  .ヽ__|  iヽ、 ___/__,./ .|  |
     i  、         .|  |
     {_,_,_,...i       /, ., .i
                .`‐'‐'"


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  なんと、孫娘までいる。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


915 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:38:26 ID:4542fe03


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \     おっひょ! やっぱこの子は世界一可愛いお!
    / ///(__人__)/// \
     |     `Y⌒y'´     |    この年齢でハイハイができるなんて、間違いなく天才だお!
      \     ゙ー ′   ,/
      /⌒ヾ\ ー‐    ィヽ
      /::rー'ゝ::>:\介 / 〆ヽ
    /,ノヾ ,>::\::::/:::::ヾ_ノ,|
    |::::ヽ〆:::::::::::::.|゚、:::::::::|´::::|


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  20年以上前は時の人として世界を騒がせたやる夫も

  今じゃこんな感じだ。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


916 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:39:06 ID:4542fe03


.            /               \.   /:::::::::/
         /                   ‘, /::::::/
.         /             `ヽ          ∨::/─‐- 、
       /     ' '        |        {:::::}     i
.        ,  '  / /   ' '  ,|   L_        ∨::\     |
        ,  '  / /  / / / !   '  ` ー‐- 、   ∨:::::\l  |
.      i '  ' '    ___ ノノ|   '廴___    }    ∨::::::∧. |
        |ハ |l| {i  ´|/ |/ |/ | ./     `  彡  'i \::::::i |
.         ∨l| 从  |三三三 |/   三三三  彡^ハ 'l|   \l |
          Ⅵ   \{                  '⌒)ノ,' |    l  |
.          从  lⅥ     '        〈(^// |    l  |
             \{圦           u.   /)〉/   |    l  |    お世話をおかけします……。
               )〉丶  ⊂⊃    . イ/'      |  l    |
             /´ ,r{>  __  <´`j、_      |  l    |
              ≦/{  ./^\  } \::::\    |  l    |
          ≦::::::::/. | /ミ{^}彡, |  丶::::\   |  l    |
          ≦:::::::::::::::/  Ⅳ/∧\.Ⅵ     ,::::::::\. |  l    |
      ≦:::::::::::::::::::::::/  ∧く_./  ヽ_>∧    〉::::::::::\    |



.     / ̄ ̄\
.   / ~~~ \   構わないよ。来てくれるだけで嬉しいさ。
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (◎)(◎) |   この子はやる夫に似ずに美人になりそうだ。
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  研究者として実績はあり、世界的な賞も貰っているが

  普通に所帯を持ち、防災関連の研究所で職員をしている。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

917 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:39:46 ID:4542fe03


        /´ ̄ ̄`ヽ
.    /  \  _ノ' ,
    /   ( ●) (●).!   トーチャン、それどういうことだお!
    |.     (__人__).|
   ,..-'ヽ    |r┬|  !
  ./::"::::`ヽ、.,_,`.ニ´_/
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ




            / ̄ ̄\
          _ノ~~ヽ、 \
        (◎)(◎ )   |   聞いての通りの意味だよ。
.       (__人__)      |
.        ヽ`⌒ ´    |   お前もヴィヴィオさんに頼りっぱなしはどうにかしろって。
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  そんな男手一つで育て上げたやる夫は……俺の息子は転生者だ。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


918 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:40:26 ID:4542fe03


                  ___
                /      \
            /    -、   \
              / ,‐   /゚ヽ     ヽ   ふーんだ!
          / /゚ヽ  ⌒、    |
           |  ⌒、__)、_)   ,/   ベッドの中では頼られっぱな――。
          \    `⌒´    /
           ヽ   ー    人
         _,./ ヽ、    /゙ ,、`ー‐-、
        /   y`、 \__ノ / <._  |
        | .、ヽ、丶/゙(ニ)\/ .、/   |
         | l   ヽ、| |//| / /  l  |
          | |     `y// |.//     |   |


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  俺に似て見てくれはあまり良くなく、割と調子に乗りやすい性格だ。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


919 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:41:06 ID:4542fe03


                                 /⌒i
                         _,,..、 .|  / ,..-、
                        l   l | /´ l,、_ノ
                             |  i' '´_,,、          /´〉,、      /7
                            |  し''´ 」     l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/     / /
                            |  ,,.-''´       二コ ,|         /_/
                            | .|         /__」        ∠ゝ
                            l、_ノ
                   //
             / /    /                          ____ ___
             /  /   //                       。o≦//////> ⌒
.          /   /   / /   、     \     ____      ィi〔//////> ´
i         /    / /      \〕iト -ミ} > -<i:i:i:i:i:i> ., //////>__´
|   '   /     //    /    >-i:, ,⌒、__i:i:(⌒__  '<////ィi〔´/////≧s。
|  /{ /       /     /    / /i:i/i:/i:i/ }''"゙㍉i:i:i/  〕iト///////////////≧s。     はいそこ!
|i / /    '’         //   /⌒アi:i/i/i:i:/ / /  ミr‐ 、 /⌒V  ̄  ̄ ̄^\  ̄  ̄ ⌒
|li/ ,   /  ,       /        ' イi:i{i:i:i:i:/ィ竓ア  ヾ } /  , \ . . . . . . . ─‐‐        もっとデリカシーを持つ!!
V// // /     /   /       |/ |i:i八iⅣ vリ     }'㍉  /  丶  . . . . . _ ___
'  // ///         / ___   ' 从i:i:i〈         . : __>^┐   \  . . ────‐‐
, '   / /       '’     ──‐‐    ヽ{ >、 _    r<  /  ̄ 〕iト _丶 ─ ─────── ─‐‐
; '’, < 二ニ=─ __ ‐‐  二ニ=----   ___ __.ィi〔^\_rf^\   '  /i:i:i:i/ ⌒\    . . . . . \
、',   > ̄_ 二ニ= =    ̄       V∧ 丶 {ニニニ\ {  /i:i⌒´       .⌒〕iト     . . .\
"`  < 二ニ=  ̄ 二二ニ=- ̄ 二ニ=- __    V∧ : : Lrミニニニ>、{_/    ---   }  ⌒〕iト   . . 〕iト
∧  \            ̄      -=ニニV∧   }ニ〕iト __///〕iト<ニ/  ̄ V /      ⌒〕iト . . .⌒〕iト
|li∧ 丶 丶        丶           ̄ ¨ ^\_ノニ7ニ{i:i:i/////// 〕iト ., V>、       ⌒〕iト  . ⌒〕iト
|i ∧  \ ゙          \    ── ─‐‐  /ニニ{ニニ〕iト/////^\    \} ___>、        ⌒〕iト  . . .丶
|  ∧{   \            \           {ニニ人ニニニ〕iト .,////〉    }ニ/           ⌒〕iト . . .\
|    ',   丶  \       丶         人ニニニ>--<ハ∧__〕iト  _ ,ノ/                    ⌒〕iト.\
           \  {\  丶     \             >r- 7/////∧ニニ> ´/{                          ヽ\
             \{  \  \    \         L__{/二>、///////ニニ{                       ノ. . .>
               \       \    \             V{///二////ニニ∧                     (. .<⌒
                         \                   Ⅵ//∧//ニニニ>ヘ                        \.\
                           \             V二ニニ=-ィi〔/////\                       __ ). . )
                                    ノ=-。o≦////////////>、                 ⌒ ¨¨´


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  そこをいつも嫁にド突かれている。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


920 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:41:47 ID:4542fe03


     i、r-、,    __    .ト_ノ )
    .{: :ヽ O,  ´: : : : : : :`ヽ o': :‐"´フ
    .弋_ ○': : : : : : : : : : : : : : :O<_フ
      7: : i: : /:,: :,: : : : : : : : : :ヽ、、
      .i;;;;|;;;|::/"レ' |: /i::ハ:j、: i: ;;',`
      i|;;;|;;i/,ィ-r ´   r‐,.、ヽi;;;;i;;',
     .ムi',;;N i 込リ    込リi |;;リ;r゙
      ヘ V ///  _'__ /// iレj ゙    きゃっはーーーー!!!
      ,..ァ.iヽ   .i   .i  /
    / / .{ `゙‐-.`二´-‐"|`ヽ
    / /  ヘ  ヽ、___/ ./  i
   ,.{..._リ  .{ \     / .i   }
  / i  .}‐--...j    ̄| ̄  ム..- ァ'
<_/  |  /     i   /|  |
  .ヽ__|  iヽ、 ___/__,./ .|  |
     i  、         .|  |
     {_,_,_,...i       /, ., .i
                .`‐'‐'"




          / ̄ ̄\
        /_ノ~~ヽ、\
       .| ( ◎)(◎ ) |    良かったな、この子は喜んでくれてるぞ。
       .|  (__人__)  │
        |   `⌒ ´   |
        .|           |
 r、     r、ヽ       /
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
  \>ヽ  |` } >     <
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  そんなごく当たり前で……凄く幸せな家庭を築いている。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


922 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:42:27 ID:4542fe03


                   ____
                ,. -'"´      `¨ー 、
                /  ;;;;#;;;;     "   \
             /           #     ',
            ./                 ;;;   ',
            l     \          /    .l
            l      \_i ,, i_/      l
            .',    `ー―'    `ー―'   ./    痛くたっていい!
              \      l   人   l    /
               `ー、   `ー´_`ー'   く_     この子を笑わせられるなら!
                /       ┃       ヽ
             /                  }
              |            _.. <\      i
             !     くィ: ̄     ∨   }
             ヽ              ノ    /
                ヽ        _ ≦´     /
                  ヽ   _.z≦_       /
                 ゝ イ    >=ー- イ
                |            |




                -─…─-     /////
.             . ´          ` . //////
        / `ヽ       ヽ        ∨////
        '        /            ∨/ ヽ
.        /   /  , イ  |   }、___     Ⅳ、 |
      /   ' ′ / {l   |  /''"゙"゙ミ   :}/∧ |
     ′ / i   \/|l   |  ' /   ミ'⌒Y.://∧|
.     | ィ   | / ○八  | / ○    ミ '^:}'ヽ//∧
.     | /|  |/      丶|′      {{_ノ   \/|
.     l' |  l{ ⊃            ⊂ /      ヽ|   それは笑われてるっていうの!
       八 圦   「____]     イ       :|
.          ヽ|个:.         __ イ |        |
             ̄_7ニア〕ニ〔∨ ∧       |
                {_{∨:://::| V  ∨     |
                 / /:://:::::| |    ヽ     |
              / /::::{ {:::::::| l___,ノ 〉   :|
           〈7/:::::::| |:::::::|__{//////イ     |
             /`7:::::::::| |:::::::::::::} ̄ ̄ ̄|    |
              {ニ{ヘ:::::/7∧:::::::::}ニニニニニ}     |


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  そして、たまに幸せのお裾分けをしに来てくれる。

  ……俺も家族だからと。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

923 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:43:07 ID:4542fe03


      ________
   /) / .)  \
   / ./::/ ./:::/ ) \
   l .l/ // ∠___ |
   l / / / _、,,.ノ |   …………。
  r      /___)  |
  /     /     |
 /     ノ     |
 {    jヽ      /
 .|    i  >    人_
  |   |/   ̄     ヽ
  .|   |        ィ ヽ




     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
   / ⌒         ヽ,
  ( ●)    ⌒     ..i
  i.     ( ●)    .|   ?
 . \(_入_ノ      /
    \______/     どうしたんだお、トーチャン?
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  俺の息子は転生者だ。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

924 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:43:47 ID:4542fe03


         / ̄ ̄\
        /  _ノ~~\
       |    ( ―)(◎)
       .|     (__人__).          いやなに。
        |     ` ⌒´ノ     ))
      .  |         }   ∩,,       こんな息子夫婦を持てて、俺は幸せだなって。
      .  ヽ        }   ( <彡}
         ヽ     ノ   .| ゝi´
         /    イ`ー―┘ .}
         |     r―― - ´




         ____
       /      \
     / ─    ─ \
   /   (○)  (○)  \    ……っ!
  .|      (__人__)     |
   \     `⌒´    /
   ./\        /ヽ
  /:::::::::::i::ヽ`介´/::::i::::::::::ヽ
  {::::r:::::::l::::ヽ| | i::::::7;;;;;;:l::::}
  }::::|::::::::::\;;;i,,/:/:::::::::i:::::{


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  でも、それだけだ。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

925 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:44:27 ID:4542fe03


                _______
                 / -‐‐-.     -‐‐- \
                /              \
.            / /.    、     /.     、 \       うん!
.           /   {  二ニ= }      { =ニ二  }   \
       /     -‐‐- , ′       ,  -‐‐-.    \     やる夫もトーチャンがトーチャンで良かったお!
      /         {    人     }           \
.      |   ゛ ゛ ゛     〉‐‐イ  ゚r‐‐イ     ゛ ゛ ゛    |
.      |           / | | | l  |   !.             |
.      |         ,.  / | | | l  |   !.             |
.     \      {   ヽ ,___ __,. '          /
        \     ゝ           ,.          /
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  世界にたった一人、紛れもない俺の息子だ。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

926 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:45:07 ID:4542fe03


                                    □

                                        ┌┐
                                        └┘

                                 ┌─┐
                                 │  │
                                 └─┘

                     ┌──────┐
                     │            │

.


927 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:45:47 ID:4542fe03


        ┏――――――――――――――――――――――――――┓
        |        本日の投下はこれで終了になります          |
        ┗――――――――――――――――――――――――――┛


        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V
.       i{ ─      ─ }i
       八    、_,_,     八 =3
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__


 ┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

                         次回作をお楽しみに!

 ┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

928 : システム◆hh4F2FkVUA : 2019/05/21(Tue) 23:46:27 ID:4542fe03
以上でこのスレの投下を終わります。
お付き合いいただき、本当にありがとうございました。



929 : 普通のやる夫さん : 2019/05/21(Tue) 23:47:34 ID:9cbb3d94
乙、タイトル通りの決着

930 : 普通のやる夫さん : 2019/05/21(Tue) 23:49:29 ID:1453c86f

面白かったいろいろ妄想の余地があるな

931 : 普通のやる夫さん : 2019/05/21(Tue) 23:49:42 ID:0b835faf
完結乙!
面白かったです

やる夫が世の中を動かす様子がもう少し見たかったなあ

932 : 普通のやる夫さん : 2019/05/21(Tue) 23:50:59 ID:77f6e5a8

思ったより淡泊な終わり方だったが面白かった

934 : 普通のやる夫さん : 2019/05/21(Tue) 23:52:16 ID:79e58e4e
乙、面白かった
やらない夫の老後の会話とか凄く良かった

935 : 普通のやる夫さん : 2019/05/21(Tue) 23:55:50 ID:bca74484
乙!すごい面白かった!
次回作も期待してます!

939 : 普通のやる夫さん : 2019/05/22(Wed) 00:01:27 ID:5779d945
完結乙!
次回作も期待してます

関連記事
46809 :日常の名無しさん:2019/05/22(水) 13:41:34 ID:YrGnQh/o[ 編集 ]
めちゃくちゃ優しい着地だった……
親子の対話、前世の記憶、そういうものがあった
よかった……
まとめてくれてありがとうございます
46828 :日常の名無しさん:2019/05/22(水) 17:20:53 ID:-[ ]
名作乙!
46830 :日常の名無しさん:2019/05/22(水) 17:43:37 ID:-[ ]
いい話だった
46848 :レイフォン:2019/05/22(水) 19:44:23 ID:-[ ]
普通に泣けるわ(´・ω・`)
46853 :日常の名無しさん:2019/05/22(水) 20:15:14 ID:-[ ]
たくさんの要素がぎゅっと凝縮されていてすごく面白かった!
46854 :日常の名無しさん:2019/05/22(水) 20:18:47 ID:-[ ]
>誰かを見捨てずにはいられない
やっぱりこの言い回しだと誰かを見捨てる人みたいに聞こえる
46856 : :2019/05/22(水) 20:56:23 ID:-[ ]
蛋白でも名作だった 乙でした
46881 :日常の名無しさん:2019/05/22(水) 23:41:00 ID:-[ ]
なろうに神転物は数あれど、ここまで真摯に親子が向き合った作品は見たことがない。
テーマとしては難しいし爽快感や無双感はしないけど、きちんと書けばここまで面白くなるのに。
完結乙です。良い作品でした。
46886 :日常の名無しさん:2019/05/23(木) 00:07:55 ID:-[ ]
〇〇せずにはいられないは、〇〇するって意味だから文脈的には間違ってると判断するしかないが
投稿者が間違えましたって言ってないのに勝手に修正するのも問題の元だから
46889 :日常の名無しさん:2019/05/23(木) 00:20:12 ID:-[ ]
綺麗にまとまっていて、とても要素が詰まった名作でした お疲れ様でした!
47008 :日常の名無しさん:2019/05/24(金) 17:25:58 ID:-[ ]
よかった
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • ぜくしぃ☆さおりん 第46話 (10/20)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 冬④ (10/20)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 冬③ (10/20)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 冬② (10/20)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 冬① (10/20)
  • アメリカンヒーローアカデミア 3 (10/20)
  • 国際的な小咄 5574 スウェーデン王妃 (10/20)
  • 国際的な小咄 5573 会津の人の声に納得 (10/20)
  • 国際的な小咄 5572 ナイジェリア石油利権からのコンボ (10/20)
  • 国際的な小咄 5571 これは名案である (10/20)
  • 国際的な小咄 5570 わーお…… (10/20)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その3 (10/20)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その2 (10/20)
  • 目次 ユーノは輝く者のようです (10/20)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 06 217号室 (10/20)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 05 冬ごもり (10/20)
  • 国際的な小咄 5569 彼らもまた、戦国の勝者であるが故に (10/20)
  • 国際的な小咄 5568 大体十秒くらい (10/20)
  • 国際的な小咄 5567 もう終わりだぁ…… (10/20)
  • 国際的な小咄 5566 フランスはね……すごいと思うよ (10/20)
  • 国際的な小咄 5565 金王朝の安定感 (10/20)
  • やる夫は願いを叶えるようです キャラシート (10/20)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その1 (10/20)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 予告編 (10/20)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その10 (10/20)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第一話 「虚空のエントランス」 (10/20)
  • やる夫くんとミクちゃん その4 (10/20)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 6 後編 (10/20)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十章 愛と 依存と 信頼と その九 (10/20)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第二十八話「顕現」 (10/20)
  • 国際的な小咄 5564 ガイアナは…… (10/20)
  • 国際的な小咄 5563 会津は何度か行きましたが (10/20)
  • 国際的な小咄 5562 ひどい突込みが来てしまった……というか笑えねぇ…… (10/20)
  • 国際的な小咄 5561 ようやく和歌山の奴に聞けた (10/20)
  • 国際的な小咄 5560 よくあってしまうから困りもの (10/20)
  • やる夫は恋を応援するようです 第47話 (10/19)
  • アメリカンヒーローアカデミア 2 (10/19)
  • アメリカンヒーローアカデミア 1 (10/19)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 第十六話 (10/19)
  • やる夫は(人間の女の子には)モテない冒険者 02 (10/19)
  • 国際的な小咄 5559 理と法について、韓国人に聞いてみた (10/19)
  • 国際的な小咄 5558 多分スレ住民からは畜生といわれそうなあんこスレ (10/19)
  • 国際的な小咄 5557 あくまでも私の予想ですが沖縄は…… (10/19)
  • 国際的な小咄 5555~5556 逆もまたある ~ 昔の羽州は (10/19)
  • 国際的な小咄 5554 鳥かごの狂気 (10/19)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 秋 (10/19)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その17 (10/19)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 04 スクラップブック (10/19)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 03 すずめばちの巣 (10/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ