スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やる夫たちでソードワールドを独立カテゴリとし、長期キャンペーン(サブタイついてるもの)を子カテゴリといった形にしました。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!
2/27
慎二は自身の高慢と向き合うようです
2/26
陽キャで脳筋な僕の奴隷
2/25
キル夫は運命をひっくり返したようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫は天下名将を目指すようです 35

目次

1523 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/16(木) 23:21:07 ID:RKlyUFza



                                                 ,ィ= ニ:.、
                                   - ―――-== 二 _ ,/ 彡-=:ニ\
                             / ‐ ミ 、   ` <       ⌒ `゙ < ¬゙ト
                .            -‐ 1 /   \ 、   ` <    ` :、   ` く^ヾ
                          /  ,. ィ⌒ヽ   ヾ 丶、     <   ゙  ヾ :.ヽ ゛
                .         /  /´    、         \     丶、  丶、:. ハ
                .           / l      \ \   ヾ マ    \ \   \ j
                          √ |  {l      \< _ マ V     :.   v マ ヽ'
                .         {     |  ゞ 、   ヘ 斗 \ _,,,x、    :.  :ハ:.い }
                .         ||   |    \  ,ィ´   ,x劣ハ:) }V:    }l l }:.l} ! リ
                .         | l   八 ヾ  \ ヘ、〃ゞ-゚´ ・ lハ   ハ Yl:.リ /
                         |  ∧  ア´` ミ` ー\  :.:.:.:.:  ' l}   ,イ lリ ハ'ャ'′
                          〉l    ’/  ,ィ劣iミ ̄ ⌒゙       / /'/ ノ1 }
                .          ハ      ヽ. j{ゞ≠  {:.        '" j_ノ }  l '
                .        / ; ヾ  、   `ミヽ:.:.:.:.: `     丿  从 ;  ;/
                        / /!  {\ `ミ  ミ\      ー    イ/ /  /
                .       //.: { l   Vト` ミ=ニ ̄ >  _    /彡'_/
                ...    j/ | 从{  ヾ:.、` -―-- --‐  ー- < /   \
                .      {  v{ マlヽ  /               }         \
                       ゛ \ `..,′        `~、        _  `ヽ、
                .              ′    .::〉.            二二 ̄      \
                               j    /⌒~~`~、   /                Y
                           l   _/ '"⌒''''~~~-x_  -――-<___    八
                            l  〈:...        _ /    -―----┘ /_
                            |  {:..    ノ'''"~ ̄ /           ̄二二つ
                            |   い::~く  ...::::::/       -―┬=ニ_彡'"
                            |   八::::::::::::::::::::::/      //  ζ    /
                           |   ヘ::::::::::::::/      /.../......::::ノ    /
                               !    〔ヽ::/     ..:::::/:::::::/    /
                                /        /::::〃::;;;/      /
                               |   /       イ::::∥::::/        /
                              |  /        /ノ::::::j::::/        /〉
                                        /:::::::::::::ノ:/      イ/
                              __ハ       /::::::::::::::::::::/      /:/
                     __r――=ミ:::::乂__....イ:::::::::::::::::::::/     ./::::/
                   r'彡'" ̄`''~ミ \::::ミー:::::::::::::::::::::/       /:::::::/
                  /          ヽ. ヽ\:::::::ー-::::::/     /::: /|
                ./           Y :::::\::::::::::::,′    ..::::   〉
                             }  l \::ヽ:::::;′     ,′    |
                                ハ. |ヽ}::ヽ::V       ,′ / |
                               /::::| }::{::::::::,′    /-<   |
                             /:/:八   ./:;′    ..:ミ::::::::\ |
                      ,,x~ζ::::{:::::::::ヽ/ ,′    /  ヽ     |
                     /::::::::斗< ̄ ̄\ ,′     /          |
                    />''"          V      /          jノ
                 >''"            ,′   /           ノ
                '"                  ,′    /     .::::   }
                              /    ヽ....::/   /::::...:/"
                                j      }:::::}  /:::::/
                              /       {::ヽ /;;/

                                【アイキャッチ】

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                          やる夫は天下名将を目指すようです

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




1524 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/16(木) 23:21:29 ID:RKlyUFza


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     警戒を解き、楽しもうと決めてからの時間の流れは速かった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



     ___
   /⌒  ⌒\
  / ( ●) (●)\
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
|     |r┬ |  (ヽ |
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '




                /       へ   ⌒\  \
           / // /   \ \.    \  ヽ
            /    /       |  \ \     ヽ
          / / /  l     | | ヽ ヽ ヽ \    ∨
        / / /     |    |    _    ヽ lハ ∨
          / / /{ | _   | || ̄い  ̄ハ   }   ∨
           /  xfT ̄|   l   ト r―}- }  |  j  l   \
        ./       \|斗┼\ 乂从 ソ芳宍ミく,,,    |     \
       /j |  {  {__,,,xf笊ミ. `~''"  乂;;;ンノ"i /  ト } }   ヽ
    ./ |   人  l癶 乂;;シ        ""`。丿  / ハ ∨  }
   ̄  /人 | { 个 乂 `''" :/::/:: l〉 /::/:ー-=彡/ / / ヽ ∨ ノ   l
    / / 八  代 ミ::/::/::/::       、_ / / /         }
     { {   个ミ.乂ミ~_    ヽ  ノ 、___彡イノ  } }ノ } ノ  ノ
    人 {     / ̄ ̄\            / 丿 丿  ノ  ノ  /}
       {乂   V ./ い(   > __   / /__/ノ / /=彡 丿
      人  ミ{ {\  >< ̄    ̄ミi  ̄ ̄ {/  イ⌒''~'''"
         ~八 乂 //⌒)_)      ミ|   ー=彡<
              `~ミ{ トミ|          |        /`~
             人乂|     (\  |   _ /-‐     \
             / \\ 辷‐-ミ\ー、 ̄ ∥        Y
           /    /)__)   \\ ヽ |   {{ }/ ___ }
           ./⌒~ミ/./ー-r---- >   |''" ̄ ̄ ̄       \
    .辷ー-‐彡/ / /// ∨ r/厂汽     l 〈〉.| | ||| || ||∨
  └--  / イ /// /∧  / ./|\   .l  || {|||j||| 乂
     .r//:::l/// .// }   //\__Y  〈〉∧ 、 | | 八l||| ミー-┐
      </ }/〈//| |/{{./   ./::::::::::::::::::|   ∨::∧〉J //::l ト.||ト、\  ̄
       /::::〈/::L|:::/  /:::::::::::::::::::::|    ∨へ:::::〈/::::j_|::| j八. \>
       /::::::::::::::::/    /::::::::::::::::::::::|   ∨::::\:::::::::::::::┘ト >


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     今まで緊張感でロクに喉を通らなかった酒を味わってみれば、
     確かに張角が褒美として寄越すだけあり実に上等。濃い酒精が喉を刺激するが飲み辛くはなく、
     普段酒を飲まないやる夫もついつい盃に手が伸びる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1525 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/16(木) 23:24:32 ID:RKlyUFza


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ましてや、隣に座って酌をしてくれているのが宛や鄴といった都会でも滅多に見ないような
     美人と来れば……

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                        ,  -=, 二 == , - 、
                      ,ィ´ , ィ´ , <´   - 、 ヽ
                ⌒ヽ,,/   ,イ /     ,'  、 ∨ ヾ
             ,,イ´( /- ' / , '    / {   ゙.  ∨ ∧
             ,イ!' ⌒}、ヽ/ ,イ      /  {l    ゙i  ∨ ∧
           ,!',ィ=' } ! ,/ ' ,  / /  { l    i  ゙  ゙i
           /( 〉,/ }、ヽ// /  ,' ,∥  l ゛゙     i  }   }
           { / / 〉、 { ,' / _ ,' { i   ;ヾ 、  ;l  .l   ト
           { {'´ ,〉'´{ { {、l、l {`lヽ l   ; ヾ、 ,j|  j   |
               ヾ、 {゙< l ト`f=,ミ、   ヾ 、∨ _ノ j  / ,  }
               `  ヾ、{ .l `ヾ、ノ`     ヽゝ、ノ`ゝ、/  / ; }
                  ヽ=ド、///       rーv、_ノ, ,イ  //}
                 ,`}、ゝ       ` -' 'イ,ノ / ,/,' ,ト、
                / )l∧   、  '  ///-' '´ /,イ' ,/ ,' , } ヽ
             , ィ '{´,ノ  ヽ    ー  , ィ^ =ィ / ノ/ /,' }゙i
            /l   ,イ    ヽ  ,-r<´、_ヾニ__`>',/ ノ ノ , ノ
          _/ トv '       〈 ∨ ) }` '´}`ゝ,=' ´ノ'` ´
        <二/、   `ヽ、         /i ´〈   ゙    ̄},- 、
        {   `ヽ 、   `ヽ、 ̄ ̄` ' ゙  }  ∨     .∨, )
       /{      `ヽ、   `ヽ、   ゙  l  ヽ   ,〉' ,'
        / `ヽ、      ヽ、、    `ヽ.  }  }   ゛  ,イ  ' ,}
      { -‐-、ヽ 、       ヽ、ヽ、  ヽノ ,'       {  ,ィ<
       l ` - 、ヽ、`ヽ       ヽ `ヽ、 { / ,ィ = < ,/  .} 、
       }    `ヽ、 `ヽ     ヽヽ `ヽl j ' 、 ,  ヽ、    }
         i      `ヽ 、ヽ     ゙.`ヽ lイ-⌒i ,l ,  } ヾ\ノ }ヽ
         {        ヽ ゙ ,ヽ   ゙ ,/´,`ヽ  } ,' / /}  ゙i`)X、 }
       ゙.        ヽ} l  }   ,ィ{、ゝ_ノ  {,,' / ノ} }   } .} ヽI
          ゙i         〉",; / ⌒`ヽ、   }'/ィ',/!、|    } |   ヾ.
         }          { j/    ー- 、`、,ィ,ィ' {゙、.ヽ  ノ }   `}
         |  , > 、_ , 、j/    ,ィ^=ー-イ~='/イ }∨ ヽ/ ,'    ノ
          } ´,ィ ´ィ'´ 〈    ,イ   } ∨ ,>/、/ ノヾヽ ゛イ ∧  〈
.          { / , '     ∧  /   /ィ ´ / / /'  ∨、 ∥ ヽ ,∧、
        リ ./      ∧ ,イ    / ̄>'   / {    ヽ /   ヽj  `ヽ  _、, =、
        {'          Y ,,'  // /゙>'´   /  ` ー――∨    ヽ、,イ⌒´ ´/ , 、ヽ
          i          }/ /' /<=-'′        `ヽ=‐イ´    /イ
.        {          } ノ  /ゝ 、_ , イ⌒ヽ、、           ,イ'
          ゙、           ノ /  /        ̄ ̄ヽ  ヽ`ヽ 、    _ , イ´




     ____
   /_ノ  ヽ、_\
  /( ─)  (─)\
/::::::⌒/)/) ⌒::::: \
|   // /      |
\ | /  二二)    /
/ i   r‐一'     \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ――やる夫も男、ますます酒も進むというものだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1526 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/16(木) 23:29:36 ID:RKlyUFza


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     単なる美人の酌というだけであれば、やる夫もいくらか自制が効いただろうが……
     この楓という女性は、話をするのも話を聞き出すのも上手かった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



               /  ..::/.:.:/:::::.:...../:::::::::.:.:........./::::.::::j:::::j::/ヽ::::ヽ:::::::::::::\\:::::::::::\
                / ..:.::/:::/:::::.:.:....;′::::.:.:.....:.:.:/::::::::::i|:::::|::|::::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::i
                ;′...::j:::::l:::::::::.:.:.:!:::::::::::::::::::::/:::::::::::::i!:::::|::|::.:...:::|\::ヽ::::::::::::::::)}:ヘ::::::::::}
.              /  .:.:√::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/ |:|:|::::::::::|::::::\\:::::::::::::i!::::::::::::::|
            / ..:..:/::::::j:::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::/ :|| |:::::::::|:::::::::::::\::::::::::::|:::::::::::::::|
.          /  ...:/:::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::/  || !::::::::|\:::::::::::::::::::::::|!::::::::::::::}
         /{  ..:.:/:::::::/:::: /:::::::::::::::::::::::/::::::{:::::::|:::{ィ'"""||"|::::::::|  \ :::::::::::::::|:::::::::|::::|ヽ
.        //  :::::::::::::/::::::/::::::::::::::/:::::::/{::::::::|::::::|:::┼ ─ \\:::ヘ.  ̄\::::::::::i|::||::::|:::ハ}ハ
.          {/.:.:::::/:::::/::::::::/::::::::::::::/:::::::::::i::::i|::::|:::::|:::::|≧‐‐   \乂.   悠斧;;:||::::|::| |::::}
        |:::::.:.:/:://::::::::::::::::::::j:::::::::::::j::::::|::::,xf巧宍尖茫x         ノf:j| j!|:::|::::|:::} }::::|
        /::::::///:::::/::::::::/::::::::::::::::::::i|::::::ヘ:ヘ;ヾ; { ソ / |!       以 ノ`;:::}::::|::::| .j::::}
.       {:::::/::/:::://:::::::/{::::::::::::::::::::ハ:::::::::トヘ 乂 ツ  ノ            {::::/:::/:::::}/|丿
        人:|:/:::::::/:::::j::::::/::i!:::::i!::::::::::::{:::::゙、:::::{ヽ              、  |:/::/:::::::::|
          人|:::::八:::::{:::::{:::::|::::::|::::::::::::i!|:::::::゙、::ヘ::::::::::::::::::::            j〉 γλ:::::::::::}
            乂:|::::|:::::|:::::|::::|::::::|:::::::::::{ |::::::::::丶:::..._           〃/ ./:::/:::::::::j
            人::|{::::|{::::|::::{::::::{:::::::::::|::|::|\:::下 ̄         ...::' .:{ {| |::/::::::::::/
            \::::\:\:::::::\:::::::|:゙、i.  \ミ=-        ̄/ .{::::〉 〉 j/ノ:::::ノ
             >`~ミ\:::::::\.{Tミ         ー- ..     :{ |::::}  |. {
        --―=ニ二   \        ~''~、     / ̄/`:::::::'゛| |::| 〃 }
     /__.         \            ~''~- -ツ/:::::::::::::メ  |{  |/|
    /     \           ヽ                /::::::::::/  / ./  i}
  /       \            \            >=.{:::: ''"     / /   |
  イ           ,             \         ∥ ~'' 、,      /^〉    i|
.  |              ヘ              ニ=-     ∥.     ̄⌒ ̄ /i|    〈
.  |               ゙、              `~"∥       γ  {   / }
.  {              )}                   |!        /  ii|  | |
  i|                i|                   |         イ〈   :|  |. ',
  |             ||                   ヘ     /  \  \ ',  ',





      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     細やかな気配りに、さりげなくやる夫を立てた物言い。
     武勇伝を強請って見せ、童女のように目を輝かせて聞き惚れる様。

     ついつい話に興が乗り、喋り通しで乾いた喉を酒で潤すことを繰り返してしまう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1527 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/16(木) 23:34:08 ID:RKlyUFza


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     そうして、酒宴の夜は更けてゆき――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





1528 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/16(木) 23:34:21 ID:RKlyUFza



                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \      ウツラ…
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ    ウツラ…
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄





    l| j l    人         ハ   ::/::/::/:・ノ / ハ   }ノ//
   八i {      トミ\::/::/::/: {::::|        /丿// } }. / /{         ……る夫さん?
    人     人:::ヽ      ヽ} "    、__/ / ./// /`<
      \\   \:::、             ,    ̄/  // / {   `|ト       やる夫さーん?
    /   )) ヽ \  ミ\__ノ  ‘ ー- '"    /  / /}| 乂  jj   `ヽ、
    {        )}\ミ__  ̄>     `''"  >--‐彡 // 丿|  } ̄ .∥     ヽ
          {   |l Y  ̄)〉 {   >ー- イ  ー=彡イ/{ }  ハノ   ∥      i
    人     ヽ  .|||∧ い    ヽ       /  ノ/ ノ  .∥      }
     〈\   い .l| 乂. \\__,\  }       _ /      ∥      /






                       ____
                     /;;;::::::::::::::::  ̄ ヽ
                    /::::   ,,ノ:..:ヾ、   \      んぉ……?
                       /;;;;;ー'"´   ,,、  ー‐‐,,   \
 _______ +      /;;;;;( (;;;;;) );;;;;;;;;;;((;;;;;) )    ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::               |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |;;;;;;;;;;::::::: (___人___,)       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、⌒ij~"       /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:";;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;         。;: /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ;;;;;::::;;;;;;;_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄


1529 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/16(木) 23:38:25 ID:RKlyUFza



            /  /     \   \  \   \
          /   //       \   ヽ   \   ヽ
         ./    /    l |   \      \   `、
        /  /     | |     ヽ       \  ∧
          /           |          \       ∧
         ./ / |   | |   l     \   \      ∧
      ./ / /  .l   /|      |       \   \    ∧      あ、起きてた。
      /    /   |  / l|    |      |\   ヽ   ∧
    /      |   .l   l.  l l    |___|_| |  ヽ      ∧     もう、さっきから呼んでいたんですよ?
  / / /    |  __| -┼      「 r‐__|_} ̄         `、   ハ
    ん.      イ || -‐ミ   ∨   } l ,,x悠芙笏ミ=一 } ヽ       }     返事してくれなきゃ寂しいじゃないですか。
        { __,,,xf巧宍ミx、  \乂ノ '" 乂;;;シノ  }   ハ     }ノ
   .{|      ⌒ヾ 乂;シ)           `'''``} //|   }} }  /
    l| j l    人 ´"'''"     ハ   ::/::/::/:・ノ / ハ   }ノ//
   八i {      トミ\::/::/::/: {::::|        /丿// } }. / /{
    人     人:::ヽ      ヽ} "    、__/ / ./// /`<
      \\   \:::、             ,    ̄/  // / {   `|ト
    /   )) ヽ \  ミ\__ノ  ‘ ー- '"    /  / /}| 乂  jj   `ヽ、    ――ズイッ
    {        )}\ミ__  ̄>     `''"  >--‐彡 // 丿|  } ̄ .∥     ヽ
          {   |l Y  ̄)〉 {   >ー- イ  ー=彡イ/{ }  ハノ   ∥      i
    人     ヽ  .|||∧ い    ヽ       /  ノ/ ノ  .∥      }
     〈\   い .l| 乂. \\__,\  }       _ /      ∥      /
       V \  } l|       ̄  ヽ    γ''" ̄           ∥      /:〕┐
       V: : \{ j|          \                 ∥ /   /: /::::|
       i: : : : :`く:|            ヽ:...:/              ∥/   /: : :/::::|::::|
         ! : : Y: : :ニ=-_       Y    u          /:{/,,,xく : : : : |::::::ト:人
        : : : :{ : : : : : : : 二=- _  .:{:..       _ -=ニ二: : : :/: : :/::::::l  ̄
          | : : l : : :人: : : : : : : : :二ニ=‐---―=ニ二 : : : : : : / : /: : :/:::::::::}
        l: : λ: : : : \}: : : :\ : : : : : : : /: : : : ::/: : :/ : : /: : :/ {::::::::/
        .l: : :∧: : : : : : : : : : : : \: : : / : : : : /: : :/: : : : /: : /    l:::::/
         |: /: : \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : ∥     |:/
        /{ : : : : >---―: : : : : : : : :`~ミ__ : 彡<: :{: / :j    {
       /: : : : : : :\ : \: : :\: : : : : : : : : : : : :/: : : / : ∧{: /
     /{: : : {: : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : / : ∨
    / : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : }





                       ____
                     /;;;::::::::::::::::  ̄ ヽ
                    /::::   ,,ノ:..:ヾ、   \        お、おお……
                       /;;;;;ー'"´   ,,、  ー‐‐,,   \
 _______ +      /;;;;;( (;;;;;) );;;;;;;;;;;((;;;;;) )    ヽ      すみませんお、えっと、何の話でしたっけ……?
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::               |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |;;;;;;;;;;::::::: (___人___,)       |       (……あれ、この人、こんな胸元緩くしてたっけ……)
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、⌒ij~"       /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:";;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;         。;: /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ;;;;;::::;;;;;;;_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄


1531 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/16(木) 23:40:04 ID:alZvgoW2
ああ(察し)


1533 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/16(木) 23:41:18 ID:RKlyUFza



                       /    //                    \   ヽ
                   / / //     / /     l       \   `、
                  / / 彡    /   / /       |         ヽ  ヘ\
                    /       /   / / /      j              い ヽ
                /   /  /   /   / / /  }   ∧   i        }   lい
               / /    /     // /     j斗-―- |             | } }
            / /        __   -―-|/  /   /   }い |     ヽ       | ノノ
              { /     /    l   /  /|  /   / /r―_,,,エ  l  い      |⌒ヽ      もうそろそろ夏も近づいてきて、
             /  .l  l∥ /   | _―/、| / //.,,ィf笊i笏~ミァ }   }    八   }\
                |. |   __,,f彡f笊爻、  ̄     / 乂;;;ンメ`     j }       丿      暑くなってきたなーって話ですよ。
           /   | /|      癶 乂;;ソ          ''''“``|/            \  )}
          / l  / ∥      { ``““´     .:::.    ::/::/゚:/: ノ/  /      }    ヽノ    もう夜も更けてきたのに、汗ばんできちゃって……
         ∥  l         {   八 ::/::/::/:  〈:::j}         /  /   /  }  j ハ
         ∥   l {  l|l 八   \\_             //  /       } }  }    あ、でも汗はお酒のせいかも? ふふふっ。
        {{  |∧ .| |   {\   ミ___,    ......,,_,   彡 _彡    / / /   ノ ノj
          乂  人{ \| ト _ い  ー<      ̄二"      ̄ ̄不い / / /     /丿
                   l l ̄   { / / .ト...            イ /   }/彡     / / ̄
                   乂    ∨/ / /|:::::::::....    ....:::::::/|/ }  八  ー-‐彡~
                --‐<ノ个ミ ー//{  {::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::/::/// /  _ノ } }
         /  ー=彡ン    ̄{ し ト 乂:::::::::::::::::::::::::::`''ー---ー//フノ   ノ/
        /                 ̄ 乂 ̄ :::::::::::::::::::::::::::/ u  /   \ _/
                            \  |::::::::::::::::::::/          / `<
       ./                    \ |::::::::::::::::::::      --‐/ /   \
   _ /                        ヾ::::::::::::::::;;;x‐'''"      / /       ヽ
   {\-;                               ̄       / /
   \\                                  ん         }
    个ミ__ー--<   /                          jリ           j
         ̄`~ミ\ /                             |j  _     /}
  / |        \\        u                 ||/⌒      / 〉
  |{:::::|            l.\\            /            jj   >~彡イ/
  |\j            |  Vヘ          /::           /:/ハ/    / {
 /\ `<       |   l i        .::::           {// / /||| |ハ
 / } トミ `~ _.  |   j |           j:::            f⌒ //||||| | い
  j ノ // `~  /  ̄ ̄r┐ ̄ ~ミ    :::::           /:::::// |. | j|l ハ. ト  l i
  |  //  ./ / ∧ ̄ ミ Lムへ [ニ] \ ノ:::::.       /::::://| |   | /.||ハ.| l
. / / ∥| |/ / ∧::::::::::::::::::::::::::ヽ〉 []   `<:::::::::::::::::::::::::/::::://:::| |//  ハ|l | | |
/ / /|| / / {/:::::\::::::::::::::::::::::::::::\  〈 〉   ̄`~-<::::::://:::::j |// { {::::| | | | | |







                       ____
                     /;;;::::::::::::::::  ̄ ヽ
                    /::::   ,,ノ:..:ヾ、   \        ああ、確かに…… もう初夏って言っていい頃合いですからねぇ……
                       /;;;;;ー'"´   ,,、  ー‐‐,,   \
 _______ +      /;;;;;( (;;;;;) );;;;;;;;;;;((;;;;;) )    ヽ      (成程、暑くなって胸元緩めたのか)
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::               |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |;;;;;;;;;;::::::: (___人___,)       |      (にしても、えらく色っぽいな…… 汗ばんで火照った肌がちらちら覗いて……)
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、⌒ij~"       /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:";;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;         。;: /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ;;;;;::::;;;;;;;_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄


1535 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/16(木) 23:55:14 ID:RKlyUFza


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ――1度気付いてしまえば、意識を逸らすのは難しかった。
     緩んだ胸元から見え隠れする乳房に――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    〈|//ゝ//{_.          〉、.        i/i/i/i/, j   イ   /  l) }
.    |/////ゞ〉.       /彡ヘヘト:ヘi/iヽ       ノ / / 丿 lノ    なんだかもう、あっという間ですよねぇ。
.    |/////.|       {: ,: :!:l    ヘ   - '  ニ彡_ イ
.    |/////.|、      ゞ{ヽト{`ヽ:_:_:_、`s。   。s'/´ |            ついこの間まで冬で、寒い寒いって言いながら
     ゞ===イ {,             ¨ ¨ ¨ヽ:≧f´.  /   ハ:.} ̄/>、
       }   ‘,         __ {>‘  ̄ ̄____  イ...   |:| .// ‘,    火にあたってた気がするのに……
          :.  ‘,      _ハ{{‘                  l.:!//   }
        |   :.     ,ヾ〈.ヾ  , -},               .|:{/   :′
.          |    ! >‘   Vハ}}‘./             _j:ハ    !
.        |    !    ,<ヾ\v‐、      :'   .rク:/: :‘,   |
       八   j .,<     Y: \:乃、   l   rク:::::/: : : :.!   .|
          ヽ_ <         |: : : :\::乙、八rク::::::::イ: : : : ::,  .|
                   八: : : : : \r==={:::::イ.: : : : : イ   |
                          ≧=-=≦>.<≧=--=≦     .|
                      }、: : : : : : : : : : : : : : / |    |
                          八\: : : :\: : : : : :.ハ  !     |
                     ノ: : \\: : : :≧=---:{{ |     :
                     /: : : : : :\: : : : : : : : : :八 |   .{
                    / : : : : : : : : : \: : : : : : :/: : }ヽ   .|
                  /: : : : : : : : : : : : : : ≧=--/: : : 八ハ  |
                    / : :> ´ ̄ ̄ <: : : : : : : / :_:_イ: : : :‘, |
                /:,rク          \ : : > ’    `ヽ:ハ .!
                 _/:rク   .          Y         ヽ \:.|
           rク´/: :{〉   /          }           ’. 乙ヽ
         _rク: : /: :八 ./         ノ、     |    ‘,し}:v‐v
         乙: : : : : : : 乃/            イ:_:‘,     !.     ‘.乙!: : :乙
          乙、:_:_:_:rク/             リ}::::ハ\        ‘イ}: : : :乃
           `⌒   /           / ⌒¨‘,            ‘.乂_rク
               /            /     .‘,            ∨
                /             /        ‘,         :
                ,′        /        ‘,         .l
                ,′          /          ヽ          |





               γ⌒/∧       j::.       ⌒ / ノ丿./ |
                /  ∧   t..._      ・/ニ彡  ̄ノ/  .ハ    寒い時期は熱燗が美味しかったですけど、
                /:|         ミ"~    >ー-‐彡 // }ノノ ./ l 、
               >'" |::|       \_  -‐''"  |::: ̄} ̄ `ー‐彡 /   } }  これからの時期は井戸水や氷室で冷やしたお酒が恋しくなりますよね。
          >'"     l::|        { \ /    j:::乂_彡/ノ 厂     丿
         /__     (,,,,)           /\    .::::::::|  / /         外を歩き回って乾いた喉に、ひんやり冷えたお酒がしみて――
      /'"::::::::::f フ / l::|__ \  /..::   ヽ //:::::::}  ̄ ̄
        {:::::::::::::fニニフ(\l::|  u   ̄       ∨:{::::::::j
      l::::\r┴ァ‐个 Y. \           /:::::::::::::{
      ::::::::::乂⌒   {   Y      :::::::   /:::::::::V::::〕
       V:::::::::::::ト、      }\-t,,,_  Y r-/::::::::::::ハ/
       ∨::::::::::::::\    ノハ:::::\:::ミこ彡/::::::::::::::::::}
        |∨::::::::::::::::::Y     :::::::::\::::::::/::::::::::::::::::::ハ
         |:::∨:::/ ̄ l     l:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
         廴;;;;;/    |     l:::::::::::::::/:::::::::::::::::/
         |::::∧        l:::::::::::::::::::::::::::/  {
         |:::::::∧   .|      l:::::/::::::::::::/     ヽ
         ∧::::::::∧        l::::::::::::::::::/.{      `、
       /::::::::::::::::∧       l:::::::::::::::::} 、
      /::::::::::\:::::::::∧       }:::::::::::://\∨    l
      ./:::::::::::::::\:::::::::::::::\     /::::::://::::::人∨    l
   //::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\__/:::://:::/::::::\   |
  ノ::::{::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ   l

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     小首を傾る度に目に入る、白く細いうなじ。
     色香とでも言うべきか、甘い匂いが漂ってきた気すらする。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1536 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/17(金) 00:07:38 ID:SrgrAtVL


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     酒に火照り、薄く朱が入った肌から目が離せなくなっていく。
     楓の話す言葉も、既に頭に入らなくなってきている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



         j:::::::::::::|::::::::!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::彡            j〉 }::/::::::| l::ノ::}:}ハ
        ./{::::::::::::::::::::八:::::八::::::::::::\:::::::::::\ ::/::/::/:           ハ:::::::|::::| |::::ノイ  }   ~~~~~、
       //::::::::::::::人::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::`トミ:::::::::...._ノ     ...:::' /:::}::::::j::::j j:::::ノj 丿
      .//::八:::::::::::::::\:::::\::\\::\::::::::下 ̄ ̄      ̄ " /::::ノ:::::ノ:ノノ:::::ノ      ~~~~~~。
     /::::::::::/\::::::::::::::::\::::\::::::::\::\::::乂\ー-  ..._     /乂;;;彡个ー'''"
      {::::::{::::代::个~ミ;;;;;::::\::::\::::::::\::::::::::::::::ミ=-  / ̄ ̄
    人|八八 \::{:::::::::::下T冖~'^''~冖`~ミ;;;;;;;;> /
      乂 \   人:::::::::人:::::::::::\:::::::\::::::::::乂____ノ
               \:::::::::\::::\::\:::::::\:::::::::::::::::/
            / `~ミ:::\ー--‐< ̄ `''~'''"_\
            /     //  ̄ ̄               ̄>--、       r‐=ニニ=┐
            {    /::/                     // ̄ ̄`ヽ、  弋 _  (__〕 汽
               、  j.::;′              /:::/        ヽ'" ̄_ノ__j<_ {,, ∨
            ∧  |:::|                    /:::/            ∨::::::::::)/ }::\ Y::∨
           { \|:::|  /            .::::;′         l:::::::f ̄__/〉}::::}上:::.、
              //| \ /                 j:::i              |:::::个---イ:::j/ ノ /
           // ||l  \      `、       |:::|             _|__ー` ┬个/  / ./
          ./イ /! |||{        \     |:::|_  -‐   ̄    / / /  { /
          / /∥| ||l |\      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       |  | l  { / /     /
       // /∥.|| ||l |::::::>-  _       ̄ヽ | | | l | | |  V{ {     /
      j/ ///.l l.| | | | |::::::::::::::::::::::::::::::::ー--  _ヘ! l | |     | | |l       /
        /〈/ | |.| | | | l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! | l| | | | l   |
        }/  j/ | j_|∧!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| | || |  | |トl | |    |
            j/   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j.| l  | |||ヘ||ハ .| |     |
               /:::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ハ| || |||い||:| | j\  |
                {:::∧:::::::::Yヽ::::::::::::::::::::::::::::::://::::j| |/| j:| ト:!l:::j_j::::L|/::::::\ |





                  -―……―-
                           :::\
        /                 :::::::::\
                      __ノ:::::::',
.        /                   -―‐- :::::::,
        ′                  ○ :::::::{     ――ゴクリ
.      |                   ゝ---=彡 ::::::ヽ
       ,                ;;;::::::::::     ::::::::::}
      ′                  (  :::::::::丿
.      丶                      ー,^ー′
         >         丶::::__ -=彡
.         /              :::::::i
        /              ::::::::|
.       /              :::::::::|


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     生唾を飲み込む音がやけに大きく響く。
     マズいと叫ぶ理性の声は、完全に回った酒精に邪魔されろくに心に届かない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1537 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/17(金) 00:22:09 ID:SrgrAtVL


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     このままでは駄目だ、なんとか間を入れないと。
     しかし、何が駄目なんだったか。なんで我慢しないといけないんだったか?
     朦朧とした頭を何とか回そうとしたところに――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



             l:.:.i:.:.:.:::::::::::::l        ..........  ! | ...::::::: /,:.:_: : :'; : : : : : : : : : : : : ::::..:::::::::::::
            l:.:.:.!.:.:.:::::::::::::!、._,.........,,___ :::::ヽ.ヽ::::;..../_{  \: :,: : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::
            l.:.:.:.l:.:.:.:::::::.::::!;;;;;;;;;;,,,,.      ヽ  i i ,'    ̄ .`` ‐ ._: : : : : : : : : : ::::::::::::::::::
            |:.:.:.:.l.:.:.:::::::.:.:::!   ''''''''';;;;,,,    ヽ ! .l.i  . ‐ ´      `  . : : : : :.::::::::::::::::::
'';;,,,          .  l:.:.:.:.:i:.:.:.:::::.:.::::!       '''' ;,,.  ヽ! .!;. ´  .             `   :.:::::::::::::::::::::
 '';;;;;,         ', |:.:.:.:.:l:.:.:.::::.:.::::l        丶'';;ヽ ヽ.l゙,.. ‐ ´              `丶:::::::::::::
  '';;;;,,       ;, !.:.:.:.:.!:.:.:.::.:.:.:::|         、\'';;,,,ヽ{ _,....  -                  ゙::::::::::::    ねぇ…… やる夫様?
   '';;;;;,,       ;;i:.:.:.:.:.!:.:.:.::.:.:.:::l         丶丶'';;;/                        ゙::::::::::
    '';;;;;,,     ;i.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:::l            丶.'゙、.,ー:::::::´`::......_             ゙::::::::
     ''';;;;,    ;l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::l               ヽ,': :'';;, : : : : :::::`::::-......_............     ゙::::::
.       ''';;;,,  ;;l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::!               ゙. : : :';; : : : : : : : : : ::::::`.:::::::::.     ゙::::
        '';;;, ;;;;!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::!                   : : : : : : : : : : : : : : : :::::::!::::::::      ゙:::
     ,,    ''';;;;;;;i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::l                  i: : : : : : : : : : : : : : :::::::::i:::::::     ゙:
     ''''''';;;;;,,,, ;;;;;.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::::!                .::l: : : : : : : : : : : : : : ::::::::::l::::::
           :;;;;;.:.:.:.:.:::.:.:.:::::l                ..::::::::; : : : : : : : : : : : : ::.: :::::::::l:::::
              ;;;;;;;.:.:.:.:.:::.:.:::::!::......        ....::::::::::::::::::::; : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::i::::
           :;;;;;;;.:.:.:.:.:::.:::::! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;': : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::!::    フヨン
           :;;;;;;;;;,:.:.:.:.:::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;: -‐' ''''''''''''''''" ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::::::!:
            ;;;;;;;;;;;,.:.:.:.::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              `ヽ. \、:!:
            :;;;;;;;;;;;;;,.:.:.:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/                   ゙.ヽ ヾ!:





            _______
          /           \
           / u "⌒``::::::::::::::::::'´⌒゙ \
       /  .:::::/ o ヽ ::::::::::::::: / o ヽ::::\      ――ファッ!?
      /     ; ::ヽ  丿     ヽ  丿::: \
       |      ∪ ''"´'(    j    )'"´''   :|
       |          `ー-‐'′`ー-‐′ ;    |
       |     u         |    /    U   /
      \           ;   |⌒ヾ`/      /
       \       ∪ `ー一′     ィ´
          /          ー‐       \



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     いつの間にか身を寄せてきた楓が、腕に柔らかいものを押しあてる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1538 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/17(金) 00:29:44 ID:SrgrAtVL



::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \       (お、おお落ち着け! 何か、とにかく何かがマズい……!)
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ    か、楓さん、何を……?
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./





            /  /     \   \  \   \
          /   //       \   ヽ   \   ヽ
         ./    /    l |   \      \   `、
        /  /     | |     ヽ       \  ∧
          /           |          \       ∧
         ./ / |   | |   l     \   \      ∧        ふふ…… 何を、だなんて。
      ./ / /  .l   /|      |       \   \    ∧
      /    /   |  / l|    |      |\   ヽ   ∧       とぼけなくて良いんですよ?
    /      |   .l   l.  l l    |___|_| |  ヽ      ∧
  / / /    |  __| -┼      「 r‐__|_} ̄         `、   ハ      さっきからずっと、見てたのは分かっていますし――
    ん.      イ || -‐ミ   ∨   } l ,,x悠芙笏ミ=一 } ヽ       }
        { __,,,xf巧宍ミx、  \乂ノ '" 乂;;;シノ  }   ハ     }ノ
   .{|      ⌒ヾ 乂;シ)           `'''``} //|   }} }  /
    l| j l    人 ´"'''"     ハ   ::/::/::/:・ノ / ハ   }ノ//
   八i {      トミ\::/::/::/: {::::|        /丿// } }. / /{
    人     人:::ヽ      ヽ} "    、__/ / ./// /`<
      \\   \:::、             ,    ̄/  // / {   `|ト
    /   )) ヽ \  ミ\__ノ  ‘ ー- '"    /  / /}| 乂  jj   `ヽ、
    {        )}\ミ__  ̄>     `''"  >--‐彡 // 丿|  } ̄ .∥     ヽ
          {   |l Y  ̄)〉 {   >ー- イ  ー=彡イ/{ }  ハノ   ∥      i
    人     ヽ  .|||∧ い    ヽ       /  ノ/ ノ  .∥      }
     〈\   い .l| 乂. \\__,\  }       _ /      ∥      /
       V \  } l|       ̄  ヽ    γ''" ̄           ∥      /:〕┐
       V: : \{ j|          \                 ∥ /   /: /::::|
       i: : : : :`く:|            ヽ:...:/              ∥/   /: : :/::::|::::|
         ! : : Y: : :ニ=-_       Y             /:{/,,,xく : : : : |::::::ト:人
        : : : :{ : : : : : : : 二=- _  .:{:..       _ -=ニ二: : : :/: : :/::::::l  ̄
          | : : l : : :人: : : : : : : : :二ニ=‐---―=ニ二 : : : : : : / : /: : :/:::::::::}
        l: : λ: : : : \}: : : :\ : : : : : : : /: : : : ::/: : :/ : : /: : :/ {::::::::/
        .l: : :∧: : : : : : : : : : : : \: : : / : : : : /: : :/: : : : /: : /    l:::::/
         |: /: : \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : ∥     |:/
        /{ : : : : >---―: : : : : : : : :`~ミ__ : 彡<: :{: / :j    {
       /: : : : : : :\ : \: : :\: : : : : : : : : : : : :/: : : / : ∧{: /
     /{: : : {: : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : / : ∨
    / : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : }


1539 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/17(金) 00:37:41 ID:SrgrAtVL



                       ,  -=, 二 == , - 、
                     ,ィ´ , ィ´ , <´   - 、 ヽ
                     ⌒ヽ,,/   ,イ /     ,'  、 ∨ ヾ
                  ,,イ´( /- ' / , '    / {   ゙.  ∨ ∧
                  ,イ!' ⌒}、ヽ/ ,イ      /  {l    ゙i  ∨ ∧
                ,!',ィ=' } ! ,/ ' ,  / /  { l    i  ゙  ゙i
                /( 〉,/ }、ヽ// /  ,' ,∥  l ゛゙     i  }   }     ……これも、「ご褒美」の一つですから。
                { / / 〉、 { ,' / _ ,' { i   ;ヾ 、  ;l  .l   ト
.                   { {'´ ,〉'´{ { {、l、l {`lヽ l   ; ヾ、 ,j|  j   |     我慢をしなくても、良いんですよ……?
                    ヾ、 {゙< l ト`f=,ミ、   ヾ 、∨ _ノ j  / ,  }
                    `  ヾ、{ .l `ヾ、ノ`     ヽゝ、ノ`ゝ、/  / ; }
                       ヽ=ド、///       rーv、_ノ, ,イ  //}
                      ,`}、ゝ       ` -' 'イ,ノ / ,/,' ,ト、
                    )l∧   、  '  ///-' '´ /,イ' ,/ ,' , } ヽ
                         ノ  ヽ    ー  , ィ^ =ィ / ノ/ /,' }゙i
                        ,イ   .ヽ   -r<´、_ヾニ__`>',/ ノ ノ , ノ
            γ´.∨...... ≧=-  、    〈∨≧==─- ミ
                ′        _ ヽγ´         ヽ
               :     ノ  >    _ }、            V
             |    , ´/      ─┤       丶    ',
              l  / /          ‐ナ.           ヽ   l    スル――
.             l /  /        _  イ   _         V |
            〃  /      γ´   .ノ> ´    ≧=- 、  l. ',
.            _l L /     /    // /          ヽ /   V
        > : : : :/     /    / / ,ィ           V ≧=-:. _
          /: : : : : /     .ム、   Y // r=ュ __      V : : : : : :≧ュ
       γ´: : : /      ∧: :ヘ  x ー <: : : :.--≦ハ     V≧=-: : : /
       厂 ̄ 〃     ハミ≧:ノ: : : : : :/: : : : : : : : ∧     マュ: : :`Y
      /: : :/ l        ハイ  ̄ ̄ ̄ \: : : : : : ィ: : : :.∧    l: : V: 、l
     ////: :|      ′         `<  ̄ゞ彡 }: :.     |: : : V: :.\
    //: :/: : :l      .イ              / ∧: :.    八: : :V: ヾ::}
   {: /: : :/: : :::::,    /人 _  r≦、   ._       ′}::l、   ′: : : : : :.Y
    Ⅳ: : : : : : : : |   / Y´   .≧} l ヘ y彡 ア≠===┤ 从\ ′: : : : : : ∧
.   l∧: : : : : : : : ト /: :T        ̄7 / ヾ ノ       .|  V∧ Y : : : : : : : : : :
.  ∧: : : : : : : :.V: ; ': : 人       /_/  }_l        l  V∧ .|: : : : : : : : : : :l
  ′: : : : : : : :.//: :/: : : T≧=-=≠≠==──=彡 ハ  V∧|: : : : : : : : : :/
  l: : : : : : : : ::./: : :イ: : : Tヾ: : :{: : : : : : : : : : : : : : :_: : :/、  .Ⅶ: : : : : : : : ::./
  |: : : : : : : :/ //: : : :/: : :ヾ: : : : :≧=──: : : : : : /:./l   .Ⅶ: : : : : : : :./
  |: : : : : :// . /: : : : ′: : :圦、: : : : : : : : : : : : : : : : :/: :|   Ⅶ: : : : : ::./
  |: : : : : :/  / : : : : l: : : :;′: : \: : : : : : : : : : : : :/: : :l    Ⅶ : : : : /
. 八: : : /   ∧ : : : : |: : : :|: : : : : : :`ー: : : : : : : / : : : : :.     Ⅶ: : : :/
  ゞ/   ∧ : : : : : l: : : ::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.     ヾ: : :/
        l: : : : : : ::.|: : : ::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l      ` ´





        ., '´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ.
      /            \
     /  --      ‐‐   .:::\       誘惑:【1D100:21】
   /                .:::::ヽ
   !  ....((;;;;)) ::::: ((;;;;)).... .::::::::::!      抵抗力:【1D100:93】
   !      (___人___)      .::::::::!
    ヽ              ..:::::::/      酔い:【1D50:14】(数値分理性にマイナス補正。酒の強さ:24を超えると……)
    \            ..::::/
     /    ....::::::::::.....  ::::::::\


1540 : 梱包済みのやる夫 : 2019/05/17(金) 00:38:44 ID:N4LP6z3L
鋼の理性www

1541 : 梱包済みのやる夫 : 2019/05/17(金) 00:38:44 ID:qsQGVB66
鉄の精神w


1542 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/17(金) 00:43:56 ID:SrgrAtVL



     ッt______      _,,..!''ーz_,,,,..ノt..____....,,_、 _....,,、     ,it__                      ゛
"''''''゙゙'''''"      `゙゙゙'''''^゙゙´                     ̄    .`゙"'¬''"   . ̄´ `゙゙゙゙'''''''''" ̄ ̄¨¨¨゙'''''''''^゙´


      ヾ !ト、:::、::X         ィ::イニヽ _ノヽ  '´ヽ┴ニ∠ -、
       乂ヾ::ー:≧   丶__, /イニ/ニ丈ニ≧ー‐ \_   __ ノ
       《 /::ハヾ::::ヽ  ` ´ィニ/!ニiニ!ニニヾニ三三}  {三/
       ` {:::i ヾ ヤヽミ:≧ー}ニ'ニ!ニ|ニiニ三三`ヾニ.ハ  !ニム    ――ちょっとした注意喚起も兼ねて、ね。
         `ヾ 。。ヾニ。゚ },jo゚ニ.|ニ;ニニニニ/;/ ヾi i! ∨/
          。゚  ィo} ゚/メ゚ニニ|ニ!ニニ/=/   、_トヽ _>     あら良かった、お節介の甲斐はあったようね?
         o 。イ゚ニoニo ゚ ニニニニiニ;ニニ//
        メoニ゚ニニニニニニニニニニヽ斗_仁/
       /三ニニニニニニニニニニニニ∧ニニ7
      イ三ニニニニニニニニニ三ニニニ/iニヾ_/
      i三ニニニニニニニニニニ三三./ニ!ニУ
     ',三ニニニニニニニニニニ三/.ニiニメ
      マ三三ニニニニニ三三イニニニ!/
        ヾ斗三三ニニニニニニニニニ/
         }三ニニニニニニニニニニニ/
         !三ニニニニニニヾニ三/
         i三三ニニニヾニ\ニ.{
        i三三三三ニヾニヾ{
          .|三三ニニニニ三\ニ、
        i三ニニニニニニニヾ三ヾx

     ッt______      _,,..!''ーz_,,,,..ノt..____....,,_、 _....,,、     ,it__                      ゛
"''''''゙゙'''''"      `゙゙゙'''''^゙゙´                     ̄    .`゙"'¬''"   . ̄´ `゙゙゙゙'''''''''" ̄ ̄¨¨¨゙'''''''''^゙´



1543 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/17(金) 00:56:42 ID:SrgrAtVL



          _,, -==ー-、 ̄/                         l
       /.〃 y ⌒ヽ.r、 ヽ{                          l
   u  / ./      '  ヽ ゝ                        /     (そう……だった! 褒美だから、ダメなんだ……!)
       | / ,        ノ⌒ヽ           |         /
       |し'| ./`!        ヽ        /        /
       |  `ー'  | /|      ヽ_    _/       ヽ /
       |       `´  ヽ          ̄ ̄T          l'
       |   ,、          、       ヽ、          ノ
  u    \ー' !          ー - 、    丶、__   /
           .\`ー-‐1__         `丶、    /,ィー'´
            ̄ ̄ ̄`丶、         メ __ ノ' /
                  `丶、_.     ヾ/ /
ヽ          u           `丶、  / /
  ヽ                      `ヽ   ヽ_/ /
   \                            /`ヽ、




        __                              r‐‐00
        :`、`ヽ、,,,                         く,勹| [][]「l
        :::::\:::::::` ̄:゛゛r-、  r- ー、              く_ノ.   くノ  O O O
        :::::::::::|::::::::::::::::::::ヽ `ヽ-.、  ヽ _
        :::::::::::|:::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽヽ   ヽ`ヽ、
        :::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::',  `''   `゙  ` ー、
        ::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::}               ',
        :::::::::i::::::::::::::,- 、:::::: |               ',
        ::::::::i:::::::::::::::',  ',_ :::: l                ',
        :::::::i::::::::::::::::::{   ` -'        ,.-‐――┴- 、
        ::::::i::::::::::::::::::::`ヽ.         /         \
        :::::i::::::::::::::::::::::::::::ヽ       /            ヽ
        ::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::\   /               ヽ
        :::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、/                   \
        ::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                    \
        :i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{                       \
        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                          \
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                          ゙




                -‐ ̄   ⌒\       \
            /     /   lい ヽ  \   \
          /     /      } }  Y  \   \
          /     /       j ノ   }  ヽ ヽ    \
       /    /  {        /-┼ノ―- l い      \
     //    /  ト      / /  /   }  l  i  ヽ   \
  ー-‐彡 / /  /{  j斗‐  // } }/ ノ从_}  }  }      ヽ
 、 ̄ / /     / l  \   /}ノj,,xぅ芯~)厂   }/ } \  Y
 ミ ̄ /  }  } /  l  _`~'゙  / 乂沙ノ }  } /  ノ   ヽ} }   ――あら?
    ̄{ {{ ノ ノ 乂 ,,x-示=         '''`。 / / / j/ い   Y/
     人乂/ /   ノ( 乂沙         /// /}   l  }
   / /  { l l {⌒ '''"    ヽ     ̄彡 _/ ノ  / }  /
  /  /  / 人 { { 、 \              ̄ ̄/ /   { ノ /l
  {   {  j   ( `~、\ \ u     ';;`     /ノ  {( ヽ ∨/ l
  乂  \{\\\ {  ̄ { >x__      /彡 ノ  ヽ }} }  ノ}
   弋ミ  ミー-‐ ミ乂  Y ヽ {从 「冖ー< _/ ノ   ノノ_/ノ
    `''ー---‐'" ̄_⌒乂 乂 TTT 「「「 「/イく}  /     ̄
            / ⌒\ ̄`~zノ }|l|l|Y⌒Y lノイ              )
          //  /  \ / ⌒\j } l|乂シ{ l l l__
       / jl  {     \   ノ  ̄⌒トいい{ l下~、
        {/{{  ll       `<   ノ  l lいい( 弋\  ̄`ー-- 、
       〈  l   ll      \ `<  ノ   f⌒ヽ \ ~ ⌒ヽ \
       l   、        \\ ヽ`~---乂__ノヽ   _彡⌒''~ Y
          l   ゙、         \\   ヽ \}いいY ̄ { \ {  }ヽ
         l   ゙、 ヘV         \ヽ{     \f^\       \〉 / }
          、   ゙、 ヘV   {    \l   \  \_,)   :、  ヽ/ ∧
          ヘ   `、 ヘV    \    \_  ヽ  ヾヘ   ヽ   、/ Y
          ヘ    ゙、 ヘV     \      ⌒~x、 い Y     ゙、  Y  人
         ヘ    ゙、 ヘV       _       \ }}l:::.....   ゙;...:::::::l
             ヘ    ゙、 ヘV        ⌒\     \:::::::::::::::::l::::::::::}


1544 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/17(金) 01:06:28 ID:SrgrAtVL



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',     ……褒美、と言うなら。
     ./                     ',
     l     \          /    .l     美味しいお酒を頂き、今日これまで楽しい時間を過ごさせていただいただけでも、過分ですお。
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./     張角様にも、そうお伝えいただきたく……
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ





        ____
     , ´         `ヽ、
.    /             ゙\
  ,/゙   ...::::l::l:::::....     u  ゙i   (――張角様が何か企んでるのが見えてる以上、この据え膳は食えない!)
 ,/' -==='::::::::::::::゙===-     i
 i!     γ   ヽ      U  |   (すっげえ勿体ないけど……! 勿体ないけど……!!)
 i     i  ,   !         J l
 i!     i`ー'`ー‐i´       ,i'
  ゙i、     ̄二二 ̄     u  ,/'
   ヽ、            /゙
    /           ヽ
.   /                \


1546 : 梱包済みのやる夫 : 2019/05/17(金) 01:11:40 ID:qsQGVB66
張角様って安直な想像越えてきそうだしなぁ


1547 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/17(金) 01:12:33 ID:SrgrAtVL



               /  ..::/.:.:/:::::.:...../:::::::::.:.:........./::::.::::j:::::j::/ヽ::::ヽ:::::::::::::\\:::::::::::\
                / ..:.::/:::/:::::.:.:....;′::::.:.:.....:.:.:/::::::::::i|:::::|::|::::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::i
                ;′...::j:::::l:::::::::.:.:.:!:::::::::::::::::::::/:::::::::::::i!:::::|::|::.:...:::|\::ヽ::::::::::::::::)}:ヘ::::::::::}
.              /  .:.:√::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/ |:|:|::::::::::|::::::\\:::::::::::::i!::::::::::::::|
            / ..:..:/::::::j:::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::/ :|| |:::::::::|:::::::::::::\::::::::::::|:::::::::::::::|
.          /  ...:/:::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::/  || !::::::::|\:::::::::::::::::::::::|!::::::::::::::}
         /{  ..:.:/:::::::/:::: /:::::::::::::::::::::::/::::::{:::::::|:::{ィ'"""||"|::::::::|  \ :::::::::::::::|:::::::::|::::|ヽ
.        //  :::::::::::::/::::::/::::::::::::::/:::::::/{::::::::|::::::|:::┼ ─ \\:::ヘ.  ̄\::::::::::i|::||::::|:::ハ}ハ     据え膳食わぬは男の恥――って、ご存知です?
.          {/.:.:::::/:::::/::::::::/::::::::::::::/:::::::::::i::::i|::::|:::::|:::::|≧‐‐   \乂.   悠斧;;:||::::|::| |::::}
        |:::::.:.:/:://::::::::::::::::::::j:::::::::::::j::::::|::::,xf巧宍尖茫x         ノf:j| j!|:::|::::|:::} }::::|
        /::::::///:::::/::::::::/::::::::::::::::::::i|::::::ヘ:ヘ;ヾ; { ソ / |!       以 ノ`;:::}::::|::::| .j::::}
.       {:::::/::/:::://:::::::/{::::::::::::::::::::ハ:::::::::トヘ 乂 ツ  ノ            {::::/:::/:::::}/|丿
        人:|:/:::::::/:::::j::::::/::i!:::::i!::::::::::::{:::::゙、:::::{ヽ              、  |:/::/:::::::::|
          人|:::::八:::::{:::::{:::::|::::::|::::::::::::i!|:::::::゙、::ヘ                  j〉 γλ:::::::::::}
            乂:|::::|:::::|:::::|::::|::::::|:::::::::::{ |::::::::::丶:::..._           〃/ ./:::/:::::::::j
            人::|{::::|{::::|::::{::::::{:::::::::::|::|::|\:::下 ̄         ...::' .:{ {| |::/::::::::::/
            \::::\:\:::::::\:::::::|:゙、i.  \ミ=-        ̄/ .{::::〉 〉 j/ノ:::::ノ
             >`~ミ\:::::::\.{Tミ         ー- ..     :{ |::::}  |. {
        --―=ニ二   \        ~''~、     / ̄/`:::::::'゛| |::| 〃 }
     /__.         \            ~''~- -ツ/:::::::::::::メ  |{  |/|
    /     \           ヽ                /::::::::::/  / ./  i}
  /       \            \            >=.{:::: ''"     / /   |
  イ           ,             \         ∥ ~'' 、,      /^〉    i|
.  |              ヘ              ニ=-     ∥.     ̄⌒ ̄ /i|    〈
.  |               ゙、              `~"∥       γ  {   / }
.  {              )}                   |!        /  ii|  | |
  i|                i|                   |         イ〈   :|  |. ',
  |             ||                   ヘ     /  \  \ ',  ',





       ... _______ ...
          /           \
      /               \
     :/                   ヽ .      知ってますが、頂くわけにはいかんのですお……!
    ./           _j , i、         :. :
    .:′       ⊆⊇::::::::::: ⊆⊇       :,      口惜しいですが……!
   : {       .' ,'(___人___) ', '.        } :
    ゚ :、     ; i  /'⌒ヾ  i ;      .:' ゚
    ヽ       | |  川   | |     /
   / 丶、  l |       | |    / \
  / /    `7''ー′ ---   ( ノT  ´     ヽ
  / /     / /        Y |        :,





                -‐ ̄   ⌒\       \
            /     /   lい ヽ  \   \
          /     /      } }  Y  \   \
          /     /       j ノ   }  ヽ ヽ    \
       /    /  {        /-┼ノ―- l い      \
     //    /  ト      / /  /   }  l  i  ヽ   \
  ー-‐彡 / /  /{  j斗‐  // } }/ ノ从_}  }  }      ヽ
 、 ̄ / /     / l  \   /}ノj,,xぅ芯~)厂   }/ } \  Y
 ミ ̄ /  }  } /  l  _`~'゙  / 乂沙ノ }  } /  ノ   ヽ} }   そ、そう。
    ̄{ {{ ノ ノ 乂 ,,x-示=         '''`。 / / / j/ い   Y/
     人乂/ /   ノ( 乂沙         /// /}   l  }     泣くほどですか……
   / /  { l l {⌒ '''"    ヽ     ̄彡 _/ ノ  / }  /
  /  /  / 人 { { 、 \              ̄ ̄/ /   { ノ /l
  {   {  j   ( `~、\ \ u     ';;`     /ノ  {( ヽ ∨/ l
  乂  \{\\\ {  ̄ { >x__      /彡 ノ  ヽ }} }  ノ}
   弋ミ  ミー-‐ ミ乂  Y ヽ {从 「冖ー< _/ ノ   ノノ_/ノ
    `''ー---‐'" ̄_⌒乂 乂 TTT 「「「 「/イく}  /     ̄
            / ⌒\ ̄`~zノ }|l|l|Y⌒Y lノイ              )
          //  /  \ / ⌒\j } l|乂シ{ l l l__
       / jl  {     \   ノ  ̄⌒トいい{ l下~、
        {/{{  ll       `<   ノ  l lいい( 弋\  ̄`ー-- 、
       〈  l   ll      \ `<  ノ   f⌒ヽ \ ~ ⌒ヽ \
       l   、        \\ ヽ`~---乂__ノヽ   _彡⌒''~ Y
          l   ゙、         \\   ヽ \}いいY ̄ { \ {  }ヽ
         l   ゙、 ヘV         \ヽ{     \f^\       \〉 / }
          、   ゙、 ヘV   {    \l   \  \_,)   :、  ヽ/ ∧
          ヘ   `、 ヘV    \    \_  ヽ  ヾヘ   ヽ   、/ Y
          ヘ    ゙、 ヘV     \      ⌒~x、 い Y     ゙、  Y  人
         ヘ    ゙、 ヘV       _       \ }}l:::.....   ゙;...:::::::l
             ヘ    ゙、 ヘV        ⌒\     \:::::::::::::::::l::::::::::}


1548 : 梱包済みのやる夫 : 2019/05/17(金) 01:15:00 ID:VIu7tsXd
泣くなよw


1550 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/17(金) 01:21:11 ID:SrgrAtVL



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
       /             \
      /                ',     ……とはいえ、もう夜も更けていますし。
     ./                     ',
     l         ,!   l、       l     今から追い出されても困るでしょうから、今日は泊まっていってくださいお。
     l.    ´ ̄ ̄ _ ,,  _`ー-- U l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./     廊下の奥に寝室がありますので、そちらを使ってください。
    / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \   やる夫は居間で寝ますので……
  /                        ハ





              / ̄ ̄\/ ̄\      (……というか、あかん。緊張感が途切れて、眠気が……)
                / ̄ ̄ ̄`.  \    \
             /           、    、   では、そういう事で……
           /           i     l
        _/ 、  ,イ            /    すみません、お先に寝ます、お……
       (     )_/______ノ__ノ
       ̄ ̄


1551 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/17(金) 01:24:04 ID:SrgrAtVL



                   ."⌒ヽ.
                   ヽ  ,'
                    ゙、;´     シュピー……フゴー……
                  _(_`Y´ )
                /  `⌒´ \
               /  /;;:´~    \   、´`ヽ
             /           ヽ ⊂´rィ_;ヽ、
             |   、__/   `   `⌒ ̄ ̄`  >
  「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´
 、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´
  X/          ̄`ヽ             ヽ
                |             、
                 |             ヽ
                |,´  `      ´   `ヽ
                /                ヽ
               /      .,_──‐-、      ヽ
               ′    /         、     ヽ
             , ′   ヽ'           ヽ,´    ヽ    ,-、
           ,イ     /              ヽ     ゝ- ´`'"ゝ
        l、` ̄      ,'                 l        `j ラ
        ヽ       i                  `、_  ,_  _.,~ノ
         ゝ- ‐ ^─´                   `  ̄



                   /          /                ヽ    ヽ
                          /     /     /                ‘,    ,
                 /     /      /     /               ゚。.   ′
                 /      /     /     /           \   ',    ,
                  /      /     /       ′                 \      ′
                               /     / }                 ヘ      ,
                  ′            /     /  |                ゚。    ′
                              /   .|
               {                    /    |          丶             ,
                    ,′         _ -‐/ ¨ ̄` ゚。  ∧     ヽ´ ̄ ¨ ヽ      ′
              /|.. /           ./ /     ヘ  ∧\     }\   i       ゚。     ……本当に寝ちゃいましたね。
                 / ! ./          ∧ /       ヘ_____{   \__从  \ ト、
               }/            { .ミft莎笊芹气       x莎笊芹气彡          ヽ
              //   /             从  ゝて___ノ}          て__ノ}    仍  }     \
          //   /    :{               乂zリ          乂zリ    /  ′      ',   楓さんの心象:【安価↓1】1d100
                 /     {           {                      ・  / /           }
           { {.  ′     :|         ゚。              ,        //ヽ           }
             ゞ .∧     |          \                       ′  ゚。        ′
           \     ∧            \                仆    ,         ./
               {       / ',      \    ミ       (__)       イ |i       }      }  /
                ゚。    Y   弋         ゞ、____ニ=- '          |    }   /     / /
                 ゝ、  {    \        {      ≧       个    ./  /   ./     //
               { ヽ {    ミ=-      ゝ         丁  //  ∠ ノ-‐ ´彡   /
                 ゚。   > ´  ̄ ̄ ミ  ____ ミ=--    丶 ノノ    メ--=ニニ二彡 ´
              ゝ /          \\    ..,,__   ` ミ_____/ \\     ヽ
               ,'             ヽヽ     `           ヽヽ    ゚。
                |                 ゚。゚。                ゚。゚。   |
               |                 } }                 } }    |
                    |                  } }                 } }   |
                   |≧=ニ二二二二ニ=≦⊥ !                    ⊥ !   |
              /メ|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|iミ  ≧‐- __       __ -‐≦  ≧=≦
              l |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i}        ニニ二ニニ       イ|i|i|i|i|i}


1552 : 梱包済みのやる夫 : 2019/05/17(金) 01:24:36 ID:oNHOjCw2
【1D100:51

1553 : 梱包済みのやる夫 : 2019/05/17(金) 01:24:40 ID:1oemxfMi
【1D100:95】



1554 : 梱包済みのやる夫 : 2019/05/17(金) 01:24:59 ID:1oemxfMi
良くも悪くもなし


1556 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/17(金) 01:26:36 ID:SrgrAtVL
↓2なら……!

1558 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/17(金) 01:34:35 ID:SrgrAtVL



                  rヘ. 斗: :fて¨¨: : : . _
                     __/: : : : :| : ハ: : : : : : : : : : .、
                    /:/ : : : : 人: : : : : : : : : : : : : : :\
               . : : /: : : : :( : : \/\/\/\/ ̄ハ
.               /: : : l: : : : : : :\ : : \_/\/\_/: :∧
              /: : : : |: : : : : : : :ト、 : : : :\ : : : ∨.:/: : : :∧
.            ,: : : : :.∧: : :. :. :.斗‐\: ̄:`:\: : :∨: : : :/.:∧      (……途中まで手ごたえは、あったのだけれど)
.            .′ : : : | \ : : : : |   jI斗ミ,, : :\: i\:. :. :/.:∧
           i: : :/| : :|´ __\ : │〃_,ノ::} 灯:  ̄:│: :\: : : : 乂    (堪えられたのは、想定よりも強く警戒されてたから? それとも克己心?)
           |: : |│: :<⌒r尓 \|  乂シ.│ : : : |: : : :i \: : : 「`
           |: : |∧ : ∧ 乂ソ,       厶 : : : |: : : :| : : `ー──  (――成程、簡単には行きそうにないですね)
.           八:/: : \: :爻__ ヽ       /: : : /: : : : : : : :| : |
               |: : : : - -ミ⌒ r=‐      /: : : /: : : : : : : : :| : |
               |:./ r   \        ∠: :_/: : : : :/ : :/: : |
           /  /  _〉 |l>- ≦    ⌒フ: : : : 厶イ: : : : :|
          /   ___/⌒'ー┘: : : : :|  ー=彡: : : : : : : ノ: : : /
            /    ∧ : 八: : 乂___ : : :ノ    _彡: : : : : : : /
         ゙     ′∨ 个=----/ /  __  -=彡イ ̄``ヽ、
         .         __/\: : : :_〉   ´       ≠ ___----_
.         ゙    |.  /--_ ≠ ̄         __-------------_
          .     | /----__      __----∧-------|--|----
.        :    |=---∧---------------∨-------|--|----|
.        i    |==--∨-------------------/-∧-|--|\--|
.        ¦     |===-----ニニニニニ------ニニニ〈__/ニUl_jニLノ
.        |     |===|[ニニニニニニニニニ----ニニニニ厂 ̄=======了
.        ∧   ノ===|[ニニニニニニニニニニニニニニニ/======/====,[
       //∧   ===|[ニニニニニニニニニニニニニニニ\/===/〉===/∧
.      〈///∧__/:|==|[:ニニニニニニニニニニニニニニニニ/===//===〈〈/∧
        ∨///////==/,ニニニニニニニニニニニニニニニ/===//=====〉//∧
.         ∨/////==/,ニニニニニニニニニニニニニニニ/===//=====/〈///∧
          ∨///==/,ニニニニニニニニニニニニニニニ/===//=====/==〉///∧
.           ∨/==/,ニニニニニニニニニニニニニニニ/===//========〈/////∧
.         〉==/,ニニニニニニニニニニニニニニニ/===〈/==========〉/////∧
.          ‘ー/,ニニニニニニニニニニニニニニニ/====/===========∨/////∧
.            ≠ニニニニニニニニニニニニニニニ/==================∨/////∧
          /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\==================〉///////
.         /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\===============〈///¨¨¨´
        /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ`¨¨¨l¨¨¨¨¨l¨¨¨¨¨´ニ[
.       〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|:     |ニニニニニ∧
        マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|:     |ニニニニニニニ〉






  /∨ //乂ハ    .:::          く⌒     ハい      ∨ ヽ
  |  /{ 八  }   〈/        .  /   / } }  |  l   ∨)}
  人|  ∧.  \_ノ        (__/ / //ノノ   }      ∨
   ||{ ∧ 八/ト、 ヽ..._,,, 乂__>'゙/>‐-< } ノ}ノ  }  } }    まあ、良いでしょう。
   乂乂ノ\ \ \ `ー  、__彡 /     \  }  j /}ノ
      ̄{ ノ ̄ ̄ \_ -‐ ̄"~/           \ノ ノ}/ ノ     少しぐらい手応えがある方が、やりがいがあるってものですから。
        人(⌒>―- }|/ヽ   /           ヽ }  }
        /   __ノノ{(__, ハ                   ∨ノ)ノ      ――ふふっ♪
               ̄{:{__   }  {                  ∨
          |        }:}  ̄ヽ /j            /     i
        |  ヽ   ::j                  /::.::    l
           l   :::} //     /          /:::::::::     }
       _}   / //   .::} /__     /:::::::::      j、
       辷ー-‐-<{   / /-―‐- `<  /:::::::       ノノ
       /   /| 〈〉\/⌒}/  ||| l  `~ミ_   彡イ|
        //| | /:::| 〈〉〈 〈〉 // /||| 代| ||| | ト---‐''"::::::::j
      .///| |;:::::::: ̄/::乂_// /| ||| {::::| ||| l |::::::::::::::::::::::::;
     〈//:::| {:::::::::::/::::::::://:j |::|||∧∨| | ||代::::::::::::::::::::/
      {{:::ノ八::::::::::::::::::/{,{:::{ {::|∧||:::} }::| l||ト|:::\::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::V::::::::::}:::V::j_jり|:::::::::::::::::::/


1560 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/17(金) 01:36:45 ID:SrgrAtVL



                                  '"⌒`丶、
                              /        \__
                          /⌒            ⌒\
                         /      l              \
                           /      /|              ヽ \
                      //    __  l         __|    ヽ
                     / /       /    ̄、     ̄   「       、
                     {{ {     l/   --\トミ_ト---ソ|      i
                       /      {ニf'''勹j笏    '''勹笏''Yニ    }   }
                     /  /    八ニ,, 乂;ソ     乂;ン ,,ミ } } ノ   \
                    {  {        \      ー~     ・ 丿ノ   ヽ   ヽ
                     ∨八    乂    >i⌒i        i⌒i  ノ  }  }ヽ}
                         \    ミ_>|  lー--r---ァ个 |  ノ}ノ  ノ
                         \ト _辷^| |ー--‐'"\-{--} 彡_/
                           / /  /⌒ヽ)~イ ヽ__と⌒ヽ⌒
                             V:::L|/  ニ丿::::::Llハヽ>てニ }
                           |::::::/ ーァf"|::::::::::::::::::/|个-イ
                           |::::;   /::::l  l::::::::::::::}::/ .|  |/
                            {::::{-イ/::::{--}:::::::::::::{:{-{--}
                           \|::::/:::::::l  |:::::::::::::乂;/|  |
                                Y:::::::::::|  |:::::::::::::::::| l  |
                                 ζ:::::::::|  |::::::::::::::::::ヽ|  |
                              /:::::::::::::l  |::::::::::::::::::::::|  |
                            {;;;;;;;;;;;;;;{--}::::::::::::::::::::::{--}
                             {ニニニl  |ニニニニ二ア|  |
                                 | l  |  |  l   l  |
                                   「 ̄l  |  「 ̄ }  l  |
                                 | {--} | | l  |
                                  j.  l  | | | |  |
                               { / |  |  { /⌒Y|  |
                              [ `ー| Χ [`ー---个Χ
                                ̄ {--}   ̄ ̄ ̄! ̄|
                           ..::::::::::::...   |  |::::::::::::::.......|  |
                              ..:::::::::::::::::::::j_|:::::::::::::::::::::|_|
                             ::::::::::::::::::::::::::::

                                【アイキャッチ】

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                          やる夫は天下名将を目指すようです

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1562 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/17(金) 01:37:42 ID:SrgrAtVL



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′   以上ここまで!
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛      敵か味方か、油断ならない系ヒロインのエントリーだ!
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


1563 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/17(金) 01:39:10 ID:SrgrAtVL



          {′     /
          {{      /′
          {{      ,'′
          {{,     {{  .ィ:=:ァ:v======…‐ - ミ         j}    しかしやる夫が素で誘惑に耐えるとは思わなかったな。
          \Iト、  ィ'ム‐=ニ/:i:iハニニニニニニ=-\        ∥
        A   >/>‐=\})ニ/:i:i:i:iハニニニハニニニ}ト=‐\     /j′   ハニトラに引っかかってエロに移行するか、
        , ∧ /‐>‐<ニ/ メ,:i:i:i:i:iハニニ }iムニニ}{:ハ=‐ァ。。。。。。ィア゛
       , /\ ‐‐{ト-ァ==ァァ /}}}=:=:=:=:=:=:ァ} }}}=:ァ:=}∧!: /===‐ ''゛       酔いダイスがオーバーして潰れて有耶無耶のどっちかかと思ってた。
       /  ヽ: ::\ノノ ∥::マ,: /: : : : /j} : }}:/: :/: :∧′
       ,′   \:、 : : : ∥: : マ 、: : : /: j}: : }! : /: ノ ∧
      ,′     ` < ∥‐==:マム>===〈j}}イij≦ノ゛  ∧
        j           .∥  j  :`゛    ` :!jj       '}}
                ∥           jj       :リ


1565 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/17(金) 01:42:42 ID:SrgrAtVL



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
.       |         .{{{            /ミ′
...... _ 人 _     . ヤハ         ,/:ミ′
....   `Y´......{ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
..    |  {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    そんではぼちぼちねる。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    今日も合いの手ありがとう! おやすみ!
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


1564 : 梱包済みのやる夫 : 2019/05/17(金) 01:39:16 ID:qsQGVB66
乙でした

1566 : 梱包済みのやる夫 : 2019/05/17(金) 01:43:06 ID:SNc+FbDa
おやすみなさーい

1567 : 梱包済みのやる夫 : 2019/05/17(金) 01:43:35 ID:oNHOjCw2
おつー

1568 : 梱包済みのやる夫 : 2019/05/17(金) 01:51:36 ID:Cvj36eox
おつー
あっさりアレしないほうが関係が複雑骨折しそうで好き

1569 : 梱包済みのやる夫 : 2019/05/17(金) 02:03:51 ID:VIu7tsXd
乙です

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 安価であんこなロボット物 28 (04/23)
  • 安価であんこなロボット物 27 (04/23)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 134 (04/23)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 133 (04/23)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第七話 (04/23)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 戦闘システムレイアウト変更 ~ Q&A (04/23)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第六話 (04/23)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第五話 (04/23)
  • 血まみれ勇者 第四十七話 (04/23)
  • 国内的な小咄 1465 鹿児島県人、怒る (04/23)
  • 国内的な小咄 1464 こういうのがいいんだよ、こういうのが (04/23)
  • 国内的な小咄 1463 このスレの民におすすめなチャンネル (04/23)
  • やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです 小ネタ バグ技関連話 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 2 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 水中戦PT 1 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 魔女ルサルカと真面目な騎士 11 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 残念美人とできる夫PT 13 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 7 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫となんたらPT 7 (04/23)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第25話 (04/23)
  • 国際的な小咄 8124 フェイクを入れるコツ (04/23)
  • 目次 デキルオは魔物と共に取り戻すようです (04/22)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二話 (04/22)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第一話 (04/22)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです プロローグ (04/22)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF37 毎日見ればそりゃ飽きる (04/22)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF36 韓国人はマジでこう言う (04/22)
  • 読者投稿:太田美術館ウェブ企画展「異世界への誘いー妖怪・霊界・異国ー」 (04/22)
  • 読者投稿:おすすめのPixivの漫画 (04/22)
  • 水銀燈は万物を魅了するようです 第6話 後編 (04/22)
  • 水銀燈は万物を魅了するようです 第6話 前編 (04/22)
  • 水銀燈は万物を魅了するようです 第5話 後編 (04/22)
  • 目次 ヤルオは返済に奔走するようです (04/22)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第四話 (04/22)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第三話 (04/22)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第二話 (04/22)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第一話 (04/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ インタールード 峰津院 都 その1 (04/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その11 (04/22)
  • 国内的な小咄 1462 私はもんじゃに飢えている (04/22)
  • 国内的な小咄 1461 知らんがな…… (04/22)
  • 国内的な小咄 1460 沖縄の天ぷら (04/22)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】ElonaがMobileになったゾ! (04/22)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです ふぉーるあうとすりぃ うらばなし 17 (04/22)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです  埋めネタ 宇宙人のひみつ (04/22)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百三十六話 (04/22)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #111 (04/22)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 8 (04/22)
  • やる夫たちでソードワールド 水中戦PT キャラメイク ~ 導入 (04/22)
  • やる夫たちでソードワールド 暗殺組織の噂 ~ ハイマンオンリーPT (04/22)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/3)
    ※完結作品は集計した前の月(2月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3あさねこの小話空間3レベルを上げるスレ
    4慎二は自身の高慢と向き合うようです4ローグライク異世界転生
    5やる夫たちでソードワールド5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫の現代ダンジョン6すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話7異世界食堂できない夫
    8あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG8あんこ時々安価で鬼滅の刃
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    10ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱10コンピューター様、情報更新は義務です!!
    11白頭と灰かぶりの魔女11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12やる夫は聖杯を落としたそうです
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113アカガネ山のやる夫
    14できない子とSCP14横島くんは死神になるそうです
    15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望15アメリカンヒーローアカデミア
    16やる夫は怪獣の狩人になるようです。16鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    17あんこ時々安価で惑星のさみだれ17やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    18やる夫は転校生のようです18やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    19やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。19シャーマンファイト IN あんこ
    20陽キャで脳筋な僕の奴隷20魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    21やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです21異世界転生したいやる夫のお話
    22それ行けサイヤ人やる夫!22やる夫はギルドを経営するようです
    23ほぼ日刊英雄()をつくる23ダンガンあんこ
    24やる夫は仲間達と冒険するようです24あんこ時々安価でヒーローもの
    25やる夫は奇妙な友達ができるようです25やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    26血まみれ勇者26証言と証拠は安価とあんこの後で
    27安価であんこなロボット物27やる夫は男子校?に通うようです
    28やらない夫は集われるようです28やる夫達は人間ではないようです
    29君の頭蓋骨に乗りたい29現代知識チートで無双する男のおはなし
    30やらない夫がサッカーで天下統一するようです30ドクオが異世界転生したようです
    31ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~31やらない夫は代打の神様なようです
    32いまだ魔法は解けぬままに32オーバーあんこ
    33稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!33ダイスでライダーバトル
    34ロケッ都団が征く!!34やばキャン凸
    35◆hXiJucbo02が一発ネタとかを投下するところ35やる夫はLVが上がらないようです
    36やる夫がKenshiになるようです36STALKING!!
    37あんこ戦隊37スライムとおおがらすの大冒険!
    38やる夫たちの4コマシアター38できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    39彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです39のうみん!
    40やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~40デーモンスレイヤー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング