スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫達は死の遊戯に抗うようです 153 《DAY167》

目次

969 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 22:00:11.77 ID:utXAEVrG



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄    皆さんこんばんは。
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_   昨日は申し訳ありませんでした。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}     無事地底湖の採掘所に辿り着くも、ドワーフの長老に会うには
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ     『ルビーワイン』が必要だと言われた佐倉たち。
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ      来るべき戦いに向けて、今日も地道に鍛えて行きます。
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_     それでは、これより本日の投下を開始します。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{        皆さん、どうかよろしくお願いします。
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




970 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 22:05:23.74 ID:utXAEVrG


 《DAY167》

 [準備フェイズ:朝の散策(歯車の街 コルネオ)]

\______/ ./:┏┛ _|:|_ \┗┓
\_____/ ┏┻┓//⌒ヾ___∨┗┓
┏┓__┏┓__┏┓┛く-┗┓___ノノ ̄} .┏┛          ┌┐┌┐
匚7 / ̄  ̄≫─┗┓\ ┗┓「  /::r┛          <>''_二二__''<>      _
□:ュ{    /:::/ ̄\\┓\┗┓┏┛          <>':/   ||  \:゙<>  x◇┴┴◇x
_ ゚◇ニニ{::::{    }::::}ニ┗┥ ┛___  _  _     ロ::/_/ ̄\__Y:ロ ◇\    /◇
.┗┓:::゚◇ \\_//   /_┌┘└┘└┘└┐   .ロ::{ ̄ \_/ ̄~}::ロ ロ{   Y⌒Y  } ロ
口:┗┓:::゚◇ `ー┐r'′  ┌┘ >─ーー─< └┐  <>\   ||   /,<> ロ:、 乂_ノ ┌┐┌┐_
'^<> ┗┓:□____| |__┌┘ /        / \ └┐  <>`'<__>'゙ <>    ◇c。._┌┘二二二└┐
__「」┐ ┗┓┏┓┏.r┘ /       __,/ /   \└┐ `└┘└┘          ̄r┘/\_/\└┐


    /:.:.:.:.\二二ニ=-/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::.| ―
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\二ニ=-:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニ=-∧:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:/-┼-、:.:.//\:.:.:.:.:.:.ト
  |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:. /ニ=-/:.:.:\:.:.:|:.:.:.:.:.:./  |八:.:.Χ:./  |:.:.:.:.:. |:.|
  |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:└―イ∧:.:.:.:.\|:.:.:.:.:/_____ ヽ( |/  |:.:.:.:.:ノ:.|   今度は『ルビードラゴン』の情報をしっかり
  |ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:/:.:.|:.:.:Уテヽ:.| :.:.:.:| Y了笊卞ト    厂:./:.:.:|
    ∨.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:. :.〃  }八:.:.:.:|   乂tツ    _ |イ.:.:.:.:.:.ハ   集めておかないとな。
    |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧八/ _(   \(   ´´^`     笊卞ノ:./ :.:.:.:.|
    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ζ:.\_      /jハ/xx    ヒツ/イ:.:.:.:.:.:|:|
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:\(八         __   ' ハxl |:.:.:.:.:.イノ   初見殺しされるリスクは出来るだけ
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|....::\      /^⌒ ヽ   ノ ノ:.:./
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.; ..........:::..    ヽ__ ノ  /  ̄       避けたい所だし……
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :............::::::...     /
    .:.:.:.:.:./ ̄ ̄ /⌒\  ......::/   ̄
.    /:.:.:.: 〈__/  //   \ ::/ \

 ※情報収集中につきダイス表が変化します。


《散策の目標》 【1D10:9

1:情報収集を行う(知識)
2:情報収集を行う(幸運)
3:情報収集を行う(知識)
4:情報収集を行う(幸運)
5:誰かがいるようだ……
6:誰かがいるようだ……
7:誰かがいるようだ……
8:アイテム捜索→【1D2:1】(1:装備 2:道具)
9:アイテム捜索→【1D2:1】(1:装備 2:道具)

10:未発見ダンジョンの捜索


972 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 22:09:41.78 ID:utXAEVrG



                  〈∨〉.||||
           ´ ̄` ∨'´|||| ̄¨¨7丶、
        /       、\\圭]__///三丶、
       ′ /  \_ 丶\`丶‐/// ̄   厶
        / / { _   '´八ハ V、Ⅵ⌒\    ///ヽ
     / ′ ´V\ノィf衍'| V)/     }三三///‐三\     強敵との戦いを見据えて、もう少し
      ⌒l \}ィ衍   "´| {'′    `\///      ム
        | Ⅳ 、  ' __  イ /=ー 、    〈//      }ハ    強い装備を確保しておきたい所ですが……
        ||  `  -イ:::」/- 、::::::\    `\     //ハ
.      -‐丶\    {/ ム   \::::::>..┐  〈三‐三三三}
    //////\>   〉 { 〉   V ⌒\;;ノ   ヽ ノ/// ‘,
    ∨ V/「\〈\ /  ∨   \  Vハ     ∨/   }〉
      〉  ̄  }∧ノ `T::::::::‐- ...イ´   } イ      }    /{
      ヽ、   \〉\ L_:::::::::::::::::|    }ノ     ∨三‐三}


《新装備の捜索》 【1D10:2

1:成果なし
2:成果なし
3:成果なし
4:難しい交渉になりそうだ(要対人+幸運判定)
5:難しい交渉になりそうだ(要対人+幸運判定)
6:難しい交渉になりそうだ(要対人+幸運判定)
7:難しい交渉になりそうだ(要対人+幸運判定)
8:交渉が必要だ(要対人判定)
9:交渉が必要だ(要対人判定)

10:宇宙の法則が乱れる


973 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 22:11:31.59 ID:utXAEVrG


 [準備フェイズ:昼の狩り(ゼレスティア大洞窟(浅層))]

三三三三三三三三ソ=二/´  ,´   乂   .|ililili|    /      |ニ|  |
三三三三三三r'二´二r'´   .r' 圭圭   ヽ  |ililili|              |ニ|  |
三三三三三r'二二二r'   Y! |  |i|       |ilili;;;i} _ ノ.        iニ', |
三三三三ノ´`i二二r'   | V.   |i|  ヽ     |ilil| |i|      .ノ    i二∧'
三三三/´{   Y二f    i   、  |i|   `;   |ilil| |i|        Y´二二ヽ
三三i'´.二l    i二|.     {   i , |i|      _|ilil| |i|___ノ λ  y'` 从 从 从
三=r'二二{    |ニ|    〉 ___,..|i|__r‐‐'´ ̄ ""゙゙`゙`...`v'´ `,' r'´ __ /
三={二二=! ---l二l‐‐‐‐‐'‐..´:::::::"゙`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`<_r'´r'´, --' ´_
三三三i、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,‐、::::::::::::::::::::::r‐'´_____r'´_ _
三三三三::.. :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'ヽ::::::::: ̄::::::::r‐´____


    /X": : : : : : :/ : : : : : /: : : : : : :/ :\: : : :ヽ
    /: : : : : : : :/: : : : : : /: : : : : : ,イ: : : : : : : :--ヽ,
   /: : /: : : :,: : : : : : !: : : : : :/ /: : : ;イ/.i : : : ム_
   !: :/: : : : : :i: : : : : : : i : : : Ⅳ `トx/// !:,イ: : : ! : i
   !:, !: : : : : : !: : :, ミ : ,!i: : :i.r=ミ、\!/  !/i : : /: : :!
   V !: : : : : : V:Y ^x`" \:!  .ん:ト   ⊥_!_ /: : : :|   そう上手くは行かないか……
    .i : : : : : : ヽ.i、(    ヾ  廴,'   ,-ぅxイ: : : : :i
     | : : : : : : : ヾヽ_            、!リイ/ : : ,i:/   レベルは充分足りているはずなのだが。
     |: : : : : : : : : :ヽ ト、          ` /: : //
     |: : : : : : : : : : __i \     -‐-   ノ- "
     |: : : : :___:/.x    > .、  __ -<
     |: : ,-┴ ミ`ヽ .\   /`¨x:i__
     |: /     \ヽ  \ .ハ ヽヽ  ヽ




《狩りの成果》 【1D10:10

1:安全な狩り (経験値10%)
2:安全な狩り (経験値10%)
3:安全な狩り (経験値10%)
4:安全な狩り (経験値20%)
5:安全な狩り (経験値20%)
6:軽傷(ダメージ相殺) (経験値30%)
7:軽傷(ダメージ相殺) (経験値30%)
8:中傷(ダメージ相殺) (経験値40%)
9:重傷(ダメージ相殺) (経験値50%)

10:宇宙の法則が乱れる


974 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 22:13:51.59 ID:utXAEVrG



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{    心なしか10を見るのがかなり
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}    久しぶりな気がしますね……
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


《イベント発生表》 【1D10:9

1:強敵出現!
2:アイテムを見つけた
3:誰かがいるようだ(ネームド)
4:強敵出現!
5:アイテムを見つけた
6:誰かがいるようだ(ネームド)
7:強敵出現!
8:アイテムを見つけた
9:誰かがいるようだ(ネームド)

10:宇宙の法則が乱れる(1/100)


975 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 22:16:32.01 ID:utXAEVrG



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{    この暗い洞窟で黙々と狩りを行う
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}    プレイヤーの正体とは?
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


《出会った相手》 【1D10:8

1:右代宮真里亞
2:横島忠夫
3:フォーク
4:オルガ・ブレイクチャイルド
5:桂木桂馬
6:峰津院都
7:テュレンヌ
8:ゼロ
9:寿美幸

10:宇宙の法則が乱れる


976 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 22:21:10.65 ID:utXAEVrG



   //::::::::l l     f            /:::/::::イ       | |:::::::::::
.  //::::::::::l {     |ヽ         /::://:::::{        | |:::::::::::
.  //::::::::::::l !     l、::\       /::::/ノ::r-‐イ       } |:::::::::::
  l/::::::::::::::| |      !ヽ::::`ー―r―´::r‐ニ-´:::::::::::::/      / /::::::::::    ほう……誰かと思って見てみれば
  |{:::::::::::::::l l     、」:::::ヾー┐::::::::::::::} 「:::::::::::::::::ノ      / /::::::::::::
  ll::::::::::::::::〉l      \:::::::::l {:::::::::::::://::::::::::::://    --//::::::::::::::     あの時の三人組ではないか。
  ヾ::::::::::::::ヽヽ      \_-、:\:::::/::::::::,.‐:´:∠--´.//::::::::::::::::::/
   \::::::::::::ヽヽ       ヾ:ヽ、::::::::::::::ノr、::::/   //:::::::::::::::::::/
    \::::::::\ヾー―――->- ゝイ7´ ∧ミ-ニ ´- ´:::::::::::_ -―<―
      ` ヽ、:::\\    rイ .i { /  { ゝニ‐"-=ニ‐" -― ̄:::>




    /:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:イ ヽ:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.l\
    /:イ:.:,:.:.:.:.:.l:.ト:.:.:.ll:.{   ',:ト、:.:|ヽ:.__l:.:.:.:l:.ヽ
   l:l:.:.:イ:.:.:l:.:|_| ',:.:.|リ   リ ,斗!´ リl:!:.:.:.|、:.:..
    |:./人:.:.:.:|リ ト-!、     ,ィ示オ!:.:.,:.lヽ:.
    |/イ:.:.:、:.:.|下示ォ      込j |:.:./、!:.     お久しぶりです。
     、:|:l,:.:,ヽ:.:.  込ソ   ,      |:./イ/:.,
     l从l:.l,ゞ,ミ、            /,-':.:.:.:,    私もこんな所で会うとは思いませんでした。
       ',:ー-`、     vっ    ,.イ:.:l:.:.:.:.:.:.
       l:.:.:.l:.:l:.>  . _   ,.イ:.:.:|:.:.:.,:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:lr,l  ̄  !ニヽ、:.:.l:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.|, -r''"´ { _  ,- /  `ソ`ヽ、:.:.:.
       |:.:,イ  |   ,__`__,/   /  /`ヽ:.


977 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 22:25:18.38 ID:utXAEVrG



     ': :〃:/: : : 、 // ||: : : : /イ   !: :!: : : : :リ、: : : : : : :ハ: : :|
      |: :! ! |: : : : /ヽ |: : : :/〃   |: :| : : : /: :!: : : : : : | ヽ: :!
     V:| |: V: : l_l { \_: : |_,{{   |: ハ_:_:./_!: |: : : : :!: :|  V   (お互い会話が苦手だとやり辛い……)
      V .|: :ハ:/、/≧=ァミ: :| ヽ ーj/¨|: / |`リ、: : :/: :リ
       |: | ,ヘ:ハ弋:::ノ `ヽ     〒テニzzレ|: /: :/: :/
       |: :\| \{ヽヽ        弋:::::ノ〃リ/: :/: :/     それで……どうしてゼロさんは洞窟で狩りを?
       /: : : : \       '   ヽヽヽ /ノ:/: /
        /: : |: : : : |> .   ‐‐、      イイ : : イ      正直、一人で狩るにはあまり向かない場所だと
.      /: : イ: : :/: ! : : 个.- ニ′-‐: ニ :´:|: : : : |
     /: //⌒Y_ノ/⌒j′    |⌒ヽ-イ⌒ヽ: : |:ヘ      思いますが。
.    /: /′  {    |´  、    ´7   }   〉: ヽ:ヘ




            /;:,.‥´;:ヽ;:;:;:/|
          ,.、ノ;:;:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨;:;:;:;:!
‐ ‐'¨´ ̄ ̄ ̄7,. -―- 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:',;:;:;:L
        〃     ヽ.;:;:;:;:;:;:;:;:};:;:│ `¨ー 、
        /        ',;:;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:.]._     `ヽ、
\     f            i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ゙,    そこが気になるのか。
  ヽ    l  ..:::: : : : : : : ;';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ィ′   __,,.ィ.}
   `、   ', ..:::: : : : : : : /;:;:,,,;:;:;:;:ー┘-‐=ニ - ― ソ    ならば、教えてやろう……
    `,  ',::: : : : : : : : ,.'//;:;:;:;:,=┐`ヽ、\..... /
  ,. - ‐ ヘ  弋 :: : : : :ン´/;:;:;:// ヽ   ン:::::く
「´;:;:;:;:;:;:.∧  ゙ ー ‐"´¨ ィ ァ´ //// ./;:;:;:;:;:.}
.!;:;:;:;:ト、;:;:.∧   F`!´7 / ィ´ ,/ ,////;:;:;:;:;:;:;:;:;:`


《どうして洞窟に?》 【1D10:1

1:欲しいアイテムがある
2:所々に穴場がある
3:西大陸に用事がある
4:欲しいアイテムがある
5:所々に穴場がある
6:西大陸に用事がある
7:欲しいアイテムがある
8:所々に穴場がある
9:西大陸に用事がある

10:宇宙の法則が乱れる


979 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 22:31:01.90 ID:utXAEVrG



        |:.:.:.:.:.:.\_ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
       /:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>   ̄  <:.:.:∧ /l
    |\ /:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./            ヽ:.:.} :.|
    |:.:.:>――ァ:.:.:.:.:.:. /            ∨:.:;     r 、        どうしても欲しいアイテムが
  // ̄ ̄./:.:.:.:.:.:.:.:,                 W     ∨ \
_//: : ://|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i              i:|     ∨ヘ:.\     この大洞窟にあってな……
./: : ://ヽ:.|:.:.:.:.:.:.:ll:.:.|                ,リ:.     | :|: : :.\
: : : :/ ./   }|:.:.:.:.:.:.:ll:从             ,::         | :|: : : : ::}
: : :/ ./     八:.:.:.:.:. ∨:∧              //       | :|: : : : /   まぁ、そういう事だ。
: : { {     ムイ∧:.:.:.:∨:∧         .イく、___ィ彡| :|: : : /
: : | |ミ===|{::∧:.:.:.:.\\>  ___ ィ彡    ̄ ̄ ̄   :| ,: :.:./
: : | |       { ̄ヽ\:.:.:.:.:\ >:.:.:.:.::/:.:./           / /:.:.:/




           ,.,-‐‐-、fニト、
            /   、  ヽ 寸Y、
.          / ,'」_  j__l  八Vヘ',
        ノ! {くV、__ノKレ! ノ K}ヘ!    そうだったのですね。
          ーハ`┃   ┃イ 「フ~フノ
.         八  、__,  ,|リiヘXヘ
          `!i=ァrァ<リ┘゙<__|!、    ところで、私達は今『ルビーワイン』について調べているのですが
          ノj/V7//ハ   ヽl| 》、
          {, { !|只! /{ 〉   jハXi    なにかこれといった情報はありますか?
          77|  ! ゙ヘ「‘,   {{ Yノ!
         ノ7_ト、ィ__」二!_  {{ .Kj
           〈7」_|_|__|___|__|」j、_〉 l>Vく

 知識(ゼロ):【1D20:19】【1D20:20】 成立で追加情報


980 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 22:34:40.30 ID:utXAEVrG



    /:::::/{     /              l:::::::ヽ、       | }::::::::::::
   //::::::::l l     f            /:::/::::イ       | |:::::::::::
.  //::::::::::l {     |ヽ         /::://:::::{        | |:::::::::::   ふむ、大洞窟については入念に情報を
.  //::::::::::::l !     l、::\       /::::/ノ::r-‐イ       } |:::::::::::
  l/::::::::::::::| |      !ヽ::::`ー―r―´::r‐ニ-´:::::::::::::/      / /::::::::::    集めたつもりだったが、それでも
  |{:::::::::::::::l l     、」:::::ヾー┐::::::::::::::} 「:::::::::::::::::ノ      / /::::::::::::
  ll::::::::::::::::〉l      \:::::::::l {:::::::::::::://::::::::::::://    --//::::::::::::::    分からないアイテムがあるとはな……
  ヾ::::::::::::::ヽヽ      \_-、:\:::::/::::::::,.‐:´:∠--´.//::::::::::::::::::/
   \::::::::::::ヽヽ       ヾ:ヽ、::::::::::::::ノr、::::/   //:::::::::::::::::::/




.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│
    Ⅳ≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧     (となると、ルビーワインがクエストで要求されるのは
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧    グランドクエスト位なのかもしれないな)
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
\ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
/∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三


981 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 22:38:40.08 ID:utXAEVrG



            /;:,.‥´;:ヽ;:;:;:/|
          ,.、ノ;:;:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨;:;:;:;:!
‐ ‐'¨´ ̄ ̄ ̄7,. -―- 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:',;:;:;:L
        〃     ヽ.;:;:;:;:;:;:;:;:};:;:│ `¨ー 、
        /        ',;:;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:.]._     `ヽ、    とはいえ、こうして久々に会ったのだ。
\     f            i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ゙,
  ヽ    l  ..:::: : : : : : : ;';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ィ′   __,,.ィ.}    共に狩りをするのも悪くないかもしれないな。
   `、   ', ..:::: : : : : : : /;:;:,,,;:;:;:;:ー┘-‐=ニ - ― ソ
    `,  ',::: : : : : : : : ,.'//;:;:;:;:,=┐`ヽ、\..... /
  ,. - ‐ ヘ  弋 :: : : : :ン´/;:;:;:// ヽ   ン:::::く
「´;:;:;:;:;:;:.∧  ゙ ー ‐"´¨ ィ ァ´ //// ./;:;:;:;:;:.}
.!;:;:;:;:ト、;:;:.∧   F`!´7 / ィ´ ,/ ,////;:;:;:;:;:;:;:;:;:`




    /:.:.:.:.\二二ニ=-/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::.| ―
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\二ニ=-:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニ=-∧:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:/-┼-、:.:.//\:.:.:.:.:.:.ト
  |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:. /ニ=-/:.:.:\:.:.:|:.:.:.:.:.:./  |八:.:.Χ:./  |:.:.:.:.:. |:.|
  |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:└―イ∧:.:.:.:.\|:.:.:.:.:/_____ ヽ( |/  |:.:.:.:.:ノ:.|
  |ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:/:.:.|:.:.:Уテヽ:.| :.:.:.:| Y了笊卞ト    厂:./:.:.:|    では、一緒に狩りをしましょうか。
    ∨.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:. :.〃  }八:.:.:.:|   乂tツ    _ |イ.:.:.:.:.:.ハ
    |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧八/ _(   \(   ´´^`     笊卞ノ:./ :.:.:.:.|    せっかくの機会だし色々聞きたい事もあるので。
    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ζ:.\_      /jハ/xx    ヒツ/イ:.:.:.:.:.:|:|
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:\(八         __   ' ハxl |:.:.:.:.:.イノ
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|....::\      /^⌒ ヽ   ノ ノ:.:./
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.; ..........:::..    ヽ__ ノ  /  ̄
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :............::::::...     /
    .:.:.:.:.:./ ̄ ̄ /⌒\  ......::/   ̄
.    /:.:.:.: 〈__/  //   \ ::/ \

 [ゼロと共に狩りを行います]


982 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 22:40:06.93 ID:utXAEVrG


[レベルアップ]

 【佐倉杏子】(60%+50%)
 HP:258/258+【1D3:2】
 攻撃:194(24)+【1D2:1】
 防御:89(18)+【1D2:1】-1
 魔法:104+1
 敏捷:150(3)+【1D2:1】

 【ジャギ】(30%+50%)
 HP:239/239
 攻撃:[103]
 防御:80(24)
 魔法:181(18)
 敏捷:141(3)

 【由良】(85%+50%)
 HP:249/249+【1D3:3】
 攻撃:192(26)+【1D2:1】
 防御:83(18)+【1D2:1】-1
 魔法:103+1
 敏捷:152(3)+【1D2:1】

 資産(三人合計):2670+80*【1D3:1】


983 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 22:41:55.06 ID:utXAEVrG


[成長結果]

 【佐倉杏子】(10%)
 HP:260/260
 攻撃:195(24)
 防御:89(18)
 魔法:105
 敏捷:151(3)

 【ジャギ】(80%)
 HP:239/239
 攻撃:[103]
 防御:80(24)
 魔法:181(18)
 敏捷:141(3)

 【由良】(35%)
 HP:252/252
 攻撃:193(26)
 防御:83(18)
 魔法:104
 敏捷:153(3)

 資産(三人合計):2750


984 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 22:44:00.98 ID:utXAEVrG


 [準備フェイズ:夜の会話]

\______/ ./:┏┛ _|:|_ \┗┓
\_____/ ┏┻┓//⌒ヾ___∨┗┓
┏┓__┏┓__┏┓┛く-┗┓___ノノ ̄} .┏┛          ┌┐┌┐
匚7 / ̄  ̄≫─┗┓\ ┗┓「  /::r┛          <>''_二二__''<>      _
□:ュ{    /:::/ ̄\\┓\┗┓┏┛          <>':/   ||  \:゙<>  x◇┴┴◇x
_ ゚◇ニニ{::::{    }::::}ニ┗┥ ┛___  _  _     ロ::/_/ ̄\__Y:ロ ◇\    /◇
.┗┓:::゚◇ \\_//   /_┌┘└┘└┘└┐   .ロ::{ ̄ \_/ ̄~}::ロ ロ{   Y⌒Y  } ロ
口:┗┓:::゚◇ `ー┐r'′  ┌┘ >─ーー─< └┐  <>\   ||   /,<> ロ:、 乂_ノ ┌┐┌┐_
'^<> ┗┓:□____| |__┌┘ /        / \ └┐  <>`'<__>'゙ <>    ◇c。._┌┘二二二└┐
__「」┐ ┗┓┏┓┏.r┘ /       __,/ /   \└┐ `└┘└┘          ̄r┘/\_/\└┐


   .l、...._,.. ー"_iii、...;;....;:.,//| ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: |
   ヽ.二,,,,=二: :.コl..テ;..゙´,/ ;;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::l
   ./.,!;ハ・ー"::::_l."/.;. ..┴./ ;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::ヽ
   .l゙ .ゞミ- -''''゙"''..... ; . rッ″;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::\        ゼロさん、洞窟について入念に調べて来たのは
   .!ヘニ''―-..._    _..ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ.   /i
    !、t;; .,i、.;;.'.l`i ; l ;;;;;;.,i、、;:;;;;;;;;;;;;;:.  : ::: :____._ /  ./ i    確かみたいだな。
    l.l l;l .! !::..|  l  | ;;;./lヾ“'''''''''''"゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄.ヽ     l .,!
    l, l.| | .!: l ;;│; | ./  ! ヽ             \   l .l
     .li`- .凵_,,l゙.;: .l″ i. i .ヽ        ,,....,゙ッ ./  !    それだけにルビーワインについて知らなかったのが惜しいが。
   .|i、 ゙、|'ti、.:::...; /   /. .!  .ヽ     _.. -''"´: : │  !
    . l.\  `''''''l″  .,i  l   ゙!,i-‐''゙゛: : : : : : : :./  .!、
     .!. ゙'-   !  .__,,゙.. -'ヘ   .ヽ: : : : : : : : : : ./   | .゙!〟




《会話する相手》 【1D10:7

1:ジャギ
2:由良
3:ダールグリュン
4:クレマンティーヌ
5:ブロント
6:ジャギ
7:由良
8:【1D3:1】(1:ダールグリュン 2:クレマンティーヌ 3:ブロント)
9:衝撃のアルベルト(連絡員枠)

10:宇宙の法則が乱れる


986 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 22:49:50.26 ID:utXAEVrG



                  〈∨〉.||||
           ´ ̄` ∨'´|||| ̄¨¨7丶、
        /       、\\圭]__///三丶、
       ′ /  \_ 丶\`丶‐/// ̄   厶
        / / { _   '´八ハ V、Ⅵ⌒\    ///ヽ      しかし、辺鄙だと思っていたこの大洞窟にも
     / ′ ´V\ノィf衍'| V)/     }三三///‐三\
      ⌒l \}ィ衍   "´| {'′    `\///      ム   何だかかんだで人は集まるものですね。
        | Ⅳ 、  ' _ ,  イ /=ー 、    〈//      }ハ
        ||  `  -イ:::」/- 、::::::\    `\     //ハ
.      -‐丶\    {/ ム   \::::::>..┐  〈三‐三三三}
    //////\>   〉 { 〉   V ⌒\;;ノ   ヽ ノ/// ‘,
    ∨ V/「\〈\ /  ∨   \  Vハ     ∨/   }〉
      〉  ̄  }∧ノ `T::::::::‐- ...イ´   } イ      }    /{
      ヽ、   \〉\ L_:::::::::::::::::|    }ノ     ∨三‐三}




      ムイ: : : ;イ: : : ,: : : : :i: : : : : : :ヽ:::/
    /,: /: :// /: ; :/ i: : : : :! _: : : : :レ: ヽ
  -イイ: /: //‐十x/  i ト: : ト: : : : !: : : :!: : :!    人がいない分、、多少効率が落ちたとしても
     /: :ト: !.rr-ミ    - xハ: : : :i: : : i: : : i
   ノノ!:!.V !::ゝ`     `爪:i: : :!: : /: ハ: !    ゆったり狩れるのはあるかもしれないな。
   "   ヾi ,,,,` '     .t‐r,‐ァレ! ム/:!,イ !:i
      .人    '   ゝ '  //.}: : ノ: ! i'
       .,へ、  __,  '''' とヽ>フ /: : : : :i     確かに情報が出回っていない部分も多いけど、
      /: : : > __, - '   "/: : : : : : !
     ,ム-- ' /'   イ  , < ,入: : : : : :!    それだけ開拓の余地があると言えない事も無いし。
    ./ヽヽ  ト   '",i ./ヽ/,   i : : : : i


987 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 22:53:31.96 ID:utXAEVrG



    /: : : : : : :/ : : : ノ: : : :i: : :\
  /: : : : :i :\/: :.:/l: : : : :|: : : :ハ〉
 ./: ィ: : : | :/} \:′ |: : : ;.ィ´: : :.:i:、    無論、その分他の狩場よりもリスクが高いのも
 };′}|: : :.|;' i芯ミ  }r:<_ |:/ : |: |:ハ
    八: : | ヒ:リ ,   ん:ハ′: |ハ.:|    否めないが、そこは大洞窟に辿り着けるプレイヤーなら
    }\{ ' '     ゙マソ: : :リi }ノ
    ./: :.八    _   ' ' /: :イ       大きな問題にはならないって訳か。
   /: : : : : > _´    ノ: : : :i
  , ': : : : : :_:_|    i爪: : : : : :|
/: : :._r‐' {  rj   {¨⌒ヽ_: :八




      /      、       寸<ニl
       /./ ハ、  i厶  |  、 \ヽ
      /./レ┼Vヽ、 ト、」` j |_ \‐`',
  _/ { | イぅ`  ´ じぅミ~j ト、フ\ノハ    実際、ゼロさんもかなり慣れた手つきで大洞窟の
  >‐ァ{ i〈弋リ    ゞ' 厶レ/j/\|i}
    ̄  V ハ "" _,ィ "" ,| |´ |\/lリ    手強い魔物をなぎ倒していましたからね。
       } ト-`ニニ 。イ_ノノ {ノ\l
       } }  /l--/ { |、 {ヽノj
       マム/、:::|:/::/ !ハ∨∨ヽ!
          マハ `o"   jヾ、>、V¨]


989 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 22:58:28.22 ID:utXAEVrG



    /X": : : : : : :/ : : : : : /: : : : : : :/ :\: : : :ヽ
    /: : : : : : : :/: : : : : : /: : : : : : ,イ: : : : : : : :--ヽ,
   /: : /: : : :,: : : : : : !: : : : : :/ /: : : ;イ/.i : : : ム_
   !: :/: : : : : :i: : : : : : : i : : : Ⅳ `トx/// !:,イ: : : ! : i
   !:, !: : : : : : !: : :, ミ : ,!i: : :i.r=ミ、\!/  !/i : : /: : :!
   V !: : : : : : V:Y ^x`" \:!  .ん:ト   ⊥_!_ /: : : :|    しかし、ソロだとPTプレイとは立ち回りが
    .i : : : : : : ヽ.i、(    ヾ  廴,'   ,-ぅxイ: : : : :i
     | : : : : : : : ヾヽ_            、!リイ/ : : ,i:/    大きく変わってくるだろうな……
     |: : : : : : : : : :ヽ ト、          ` /: : //
     |: : : : : : : : : : __i \     -‐-   ノ- "
     |: : : : :___:/.x    > .、  __ -<
     |: : ,-┴ ミ`ヽ .\   /`¨x:i__
     |: /     \ヽ  \ .ハ ヽヽ  ヽ




           ,.,-‐‐-、fニト、
            /   、  ヽ 寸Y、
.          / ,'」_  j__l  八Vヘ',      一人でデスゲームを渡り歩くなら、戦力も必要ですが
        ノ! {くV、__ノKレ! ノ K}ヘ!
          ーハ`┃   ┃イ 「フ~フノ      それ以上に人脈と情報が重要になりますね。
.         八  、__,  ,|リiヘXヘ
          `!i=ァrァ<リ┘゙<__|!、
          ノj/V7//ハ   ヽl| 》、    いくら強くともその両方が欠けている状態では
          {, { !|只! /{ 〉   jハXi
          77|  ! ゙ヘ「‘,   {{ Yノ!    ソロプレイは厳しいと思います。
         ノ7_ト、ィ__」二!_  {{ .Kj
           〈7」_|_|__|___|__|」j、_〉 l>Vく


990 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 23:04:11.00 ID:utXAEVrG



       /: :/ : : : : : : //イ : : : : // |: : : : : : : | : : : : : : : |: : ハ  V
     ': :〃:/: : : 、 // ||: : : : /イ   !: :!: : : : :リ、: : : : : : :ハ: : :|
      |: :! ! |: : : : /ヽ |: : : :/〃   |: :| : : : /: :!: : : : : : | ヽ: :!
     V:| |: V: : l_l { \_: : |_,{{   |: ハ_:_:./_!: |: : : : :!: :|  V
      V .|: :ハ:/、/≧=ァミ: :| ヽ ーj/¨|: / |`リ、: : :/: :リ    そう考えると私や由良さんはともかくジャギさんは
       |: | ,ヘ:ハ弋:::ノ `ヽ     〒テニzzレ|: /: :/: :/
       |: :\| \{ヽヽ        弋:::::ノ〃リ/: :/: :/     ともかくソロプレイには向かなさそうだな。
       /: : : : \       '   ヽヽヽ /ノ:/: /
        /: : |: : : : |> .   ‐‐、      イイ : : イ
.      /: : イ: : :/: ! : : 个.- ニ′-‐: ニ :´:|: : : : |
     /: //⌒Y_ノ/⌒j′    |⌒ヽ-イ⌒ヽ: : |:ヘ
.    /: /′  {    |´  、    ´7   }   〉: ヽ:ヘ

 ※参考:ジャギのプレイヤーステータス

 『プレイヤーステータス』 (主に非戦闘時に使用)
 精神:14
 反応:5
 知識:2
 機転:15
 対人:1
 幸運:14



             , ′.|l     |     \'//|ニ=-  ̄
               /  i: |l: . . . . :|. i   ヽ Y/|_ v-=冖_
              ′. _|,八    |. | _ハ   v.|x」\¨ ̄、 「|      幾らバランスとしては過度に厳しくないとはいえ
.            /  イ . 「` \  T 「 _|!  \ / >、. Y 「|
         / . イ | r心  `′r心 |! ァ=一>ヘ/i リ_.「|__     曲がりなりにもデスゲームですからね。
         ´   | .∧ 込リ     込リ |!/、 V'   ] /' 「「 ̄
.             レヘ ヘ    '     /_ノ  }:.    .:′ 「|____
             ’  、 ー ‐   , イ{   .|\ /{.   「| [ [     最前線に立っているので感覚がマヒしがちですが
              ハ 丶 _ , イi : :|_____|>.、.\|_,r=ニハニ
              /  i , イ   /::{  vi:i:i:i:i:|/ \|i:i:i√ Vム'|     命が掛かっている状況では一人は心細いです。
                  ィ    /::::::} ノ::>〈'|     |i:i:i:i:i:i:i:iVム
              /:::::}…‐-ァ :::::::::レ ´   |\ /|i:i:i:i:i:i:i:| Vム


991 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 23:06:36.60 ID:utXAEVrG



     _       _
   /: : :\∠ニ三/
  /: : : : : : : l ': : : 'ー. -.、
/: : : : : : : : : ト; : : : l: : : : :\    かといって迂闊に相手を選ぶと今度はそこに
: /: : : : : : :l: :l: \: :l : :l: :l:\l
/: :/: : : : : : :l: : : : :ヽl: : ll:l.l: :|    付けこまれるからな。
: :/: : : l: : : : :l: : : : :l^l: : l' lレ
:/: : /: l.: : : :l.:l.: : : :;ゝ\l  〉
': : /: : l: : : : l.:l.: : :/_ , /     本当に、人間が敵に回ると厳しいよね。
: :/: : : l: : : : |l.:l_ ̄,i.___
:/: : : : l: : : : l l.:l彡''  /ヽ
': : : : : l: : : : l. l.:l   /   ヽ




                  〈∨〉.||||
           ´ ̄` ∨'´|||| ̄¨¨7丶、
        /       、\\圭]__///三丶、
       ′ /  \_ 丶\`丶‐/// ̄   厶
        / / { _   '´八ハ V、Ⅵ⌒\    ///ヽ
     / ′ ´V\ノィf衍'| V)/     }三三///‐三\    ここまで目立った動きは無いですが、ルビードラゴン狩猟時には
      ⌒l \}ィ衍   "´| {'′    `\///      ム
        | Ⅳ 、  ' _ ,  イ /=ー 、    〈//      }ハ   『ピースメイカー』にも警戒しないといけませんね。
        ||  `  -イ:::」/- 、::::::\    `\     //ハ
.      -‐丶\    {/ ム   \::::::>..┐  〈三‐三三三}
    //////\>   〉 { 〉   V ⌒\;;ノ   ヽ ノ/// ‘,
    ∨ V/「\〈\ /  ∨   \  Vハ     ∨/   }〉
      〉  ̄  }∧ノ `T::::::::‐- ...イ´   } イ      }    /{
      ヽ、   \〉\ L_:::::::::::::::::|    }ノ     ∨三‐三}


992 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 23:07:01.75 ID:utXAEVrG



  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::



,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,                              ` 、  '
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,                         ‐―  ○ - ‐
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)                         , ' ヽ
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;                             ,.    ヾ
.''':. .,'''.:;. .:: .'. ,.:,;  ...,; ''                          , '
-'' ' '   ー'' ー  ''' ''
                                       .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
                                 .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..


168日目になりました。


993 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/05/13(月) 23:10:55.06 ID:utXAEVrG



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_    ……といった辺りで今回はここまでです。
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_   早いもので、今日で一年前にこの連載が始まってからちょうど一年が
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{      経ちました。
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ      長期戦になる事は最初の時点で覚悟していましたが
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{      自分でもここまで投げ出すことなくしっかり続けられるとは思いませんでした。
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄     ここまで続けることが出来たのも皆さんの応援が
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_    あってこそです。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{       まだまだ先は長いですが今後もよろしくお願いします。
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ      次回は5/16の22:00より更新します。
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{      それでは、今回もありがとうございました!
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


994 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/05/13(月) 23:15:40.43 ID:rDCx+N/w
そこまで完成度の高い作品という事でもあるわけで
乙でしたー!

995 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/05/14(火) 00:49:15.99 ID:iq3eulYu
乙です

996 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/05/14(火) 08:56:49.06 ID:ysyZ+0zX
1周年乙
目指せ2周年

997 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/05/14(火) 22:01:53.33 ID:kSYN/ws7
乙でした
初期メンバーはもういないが、思えば遠くへ来たもんだ

998 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/05/14(火) 23:38:39.69 ID:CyIFmZM6

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 徳川RTA 一周目 1550年 春② (10/22)
  • 徳川RTA 一周目 1550年 春① (10/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その42 (10/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その41 (10/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その40 (10/22)
  • アメリカンヒーローアカデミア 5 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その8 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その7 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その6 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その5 (10/22)
  • 国際的な小咄 5600 クッソ酷い話 (10/22)
  • 国際的な小咄 5599 韓国の儒教について、辛辣で笑う一言 (10/22)
  • 国際的な小咄 5598 魔界都市鎌倉 (10/22)
  • 国際的な小咄 5597 法に関する大事な話 (10/22)
  • 国際的な小咄 おまけ ええ……(困惑) (10/22)
  • 国際的な小咄 5596 ドイツのボードゲームの立ち位置 (10/22)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その18 (10/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その5 (10/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その4 (10/22)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第3話「抗え!バロンの暴虐」 (10/22)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第ニ話 「非情なるグッドデイ」 (10/22)
  • 国際的な小咄 5595 有馬温泉のうまい奴 (10/22)
  • 国際的な小咄 5594 韓国人の驚愕 (10/22)
  • 国際的な小咄 5593 コスタリカ評 (10/22)
  • 国際的な小咄 5592 だいぶ無理があるその立ち位置 (10/22)
  • 国際的な小咄 5591 佐竹はどちらかというと (10/22)
  • 国際的な小咄 5590 両班とかいう謎の組織 (10/22)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 192 《DAY200》 (10/21)
  • ねらう緒がお姉さまになるようです── 二人のエルダー ── 第7話【エルダーの季節なようです】 (10/21)
  • ドクオが異世界転生したようです 第62話 (10/21)
  • 国際的な小咄 5589 国際系のスレ的にぶっちゃけると (10/21)
  • 国際的な小咄 5588 ここを誉めたらいい (10/21)
  • 国際的な小咄 5587 スーダンのやばい問題 (10/21)
  • 国際的な小咄 5586 二宮といえば (10/21)
  • 国際的な小咄 5585 印パは世界の火薬庫の一つ (10/21)
  • 国際的な小咄 5584 個人的に心を痛めている問題 (10/21)
  • ユーノは輝く者のようです EX 解説 (10/21)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 07 仮面を取れ (10/21)
  • アメリカンヒーローアカデミア 4 (10/21)
  • 女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝 その23 (10/21)
  • 国際的な小咄 5583 造幣局にドイツ人を連れて行った感想 (10/21)
  • 国際的な小咄 5582 追加で突っ込み来たぞ (10/21)
  • 国際的な小咄 5581 ジンギスカンは (10/21)
  • 国際的な小咄 5580 別記述 (10/21)
  • 国際的な小咄 5579 上級国民って法の下ではないよ、という話 (10/21)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その4 (10/21)
  • やる夫は願いを叶えるようです 番外編 ある日の疑問 (10/21)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その3 (10/21)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その2 (10/21)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ