題名 今日のおひるにかんがえていた、ねた

現行スレ 小話目次

1473 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 20:53:05 ID:???0




                                    ____
                     r‐==ミx -‐… ‐<///////|
                     |/// /         \/////}
                    ∨У   l|       i   \///
                      /    | l|   } l|  | }   ∨
                         ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚,
                      ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i
                       |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  |
                         八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、
                         / ヽ{ , , ,      , , , 厶イ    }__
                  {ヽ、__.ヽ 人    r 、     ィ¨´| } 八//≧x
                    γ⌒ヽ)ヾYノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ//////ヾハ     さて、今日は何をしましょう・・・・読者冒険者は、明日か明後日に予定しています。
                 {     }l} .}ルヘ〈+〉/〈+〉/〈+〉/{     `ヽ///////}ll}
                _>s _,ノ_"-―――===ニ'~ ̄ヽ_ -―〈//////。/ソ
           ,, -''''~     弋_)‐'''''~ _...--..._ 、ィ⌒寸ミ、  ノ77 ̄77~
             , ´         {  ゚ _-三l三ニ}/    マリ/`ヽ  /7
         /            乂   -ニ二l二-' `ー--‐"~     \7
            {             ` ―=====‐'''''´          ,
           ',                                 }
            }ヽ                                  リ
            ヒ二>-....,,_                          イ1
             |~''''┬~''_-.....,,_           _  _ ニ ィ |
             |  l|   ~'''7ーァ-~''ニニ弋_―ァ _ニ-r‐''T"  ||
             |  l|     /'''/      ` ┴'T"リ   !.  |     | j
             |  l|     `´         し′ .!.  |     `´




1475 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 20:55:20 ID:???0




          r=ミ   __    xェz
          |///>__´   __フ///|
          |//         \//!
          レ  i| i' !| i }   ∨‘,
           ノイ i斗ハ八ノメ、ハ
.           八 f^示  ィ示ミi }  |{
           , Ⅵ ヒ:リ   ヒ:::リ}ノ  八
           八ハ人'''  r ァ ''' 人jノ}/
           )′ `フレvへ
              / r//x ‘,               やる夫くんとミクちゃんは昨日いいだけやったので
             rt/ /〈//∧ ‘,
          ゝク//////_}ヘ__ノう              なにかちがうのを・・・
        r=x≦く:::ゞ≠=彡/}}`^´
       ノ//////}}:/{::ト、///Y77}
.     //////>/   }::}|////∨/
   ////,> }/    /:/{////,∧
  //> ´       /:/ ∨∨//,}
 ゞ彡             〈:/     ∨/∧
                       \ソ


1478 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 20:57:03 ID:s2ZmMLBU0
思いつくままカオスをするという手も。


1480 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:00:23 ID:???0




          r=ミ   __    xェz
          |///>__´   __フ///|
          |//         \//!
          レ  i| i' !| i }   ∨‘,
           ノイ i斗ハ八ノメ、ハ
.           八 f^示  ィ示ミi }  |{
           , Ⅵ ヒ:リ   ヒ:::リ}ノ  八
           八ハ人'''  r ァ ''' 人jノ}/
           )′ `フレvへ
              / r//x ‘,               では! 行き当たりばったりで、今日のお昼ころ、仕事中にぽけーっと考えていた
             rt/ /〈//∧ ‘,
          ゝク//////_}ヘ__ノう                 世界のお話をやります!! あ、これは続きません。
        r=x≦く:::ゞ≠=彡/}}`^´
       ノ//////}}:/{::ト、///Y77}                 そして、おわったら、普通に投下する予定です。
.     //////>/   }::}|////∨/
   ////,> }/    /:/{////,∧
  //> ´       /:/ ∨∨//,}
 ゞ彡             〈:/     ∨/∧
                       \ソ


1484 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:04:59 ID:???0


―題名 今日のおひるにかんがえていた、ねた




―2030年

―新元号を迎えて早くも10年、世界は時々不安定になりながらも

―誰もが妥協し、表向きは平穏に暮らしていた

―その日までは・・・・・




 ||::l: ┌───..┐l|::| |::\  |::\|::::::|ヽ              /    _______,/   |   |    |    |
 └|::|::|:| ◯ ◯◯ :| ||::| |::::|l:\|::\|ー‐| \         ___/_  イ ̄ ̄ ̄ ̄¨ /    |   |二二|    |二二
     ̄┴‐┬r‐弋┘l|::| \||: h|  |::::::|: \|           ((_/__)/ |__[]___[]__/   _n  |   |::::||::::|    |::::||:::
 |丁r┬,_||:  \||::l\   |:||::\l\:|: \|.            ∨ ∨|  ,.イ:::x==x'゚   _、rf〔 || :|   |::::||::::|    |::::||:::
 |::|: |::::|::|::| |::|::|〕h、,,||::l、 |::|\|:l\l\:|:i| i |           /||  || |/:: |::ん==|,,、rf〔| | | |_|┘ :|   | ̄ ̄|    | ̄ ̄
 |::|: |::::|::|::| |::|└L」,_||::| ヽ|::|\|::\l\:|、| i |          / || ̄|| |:::::::::|::| /| | | |_|‐ ~     :|   |二二|    |二二
  ̄└⊥|::| |::||¨|]|lO||::l、 |::|\|:l\|]::i| \:|_        / ||二|| | ::_|_/  |‐ ¨: : _,.┬'i'| |   |::::||::::|    |::::||:::
_: : : : : :: ̄|::|| :| |lO||::| ヽ|::|  |::\|:|`'|   :| |       /  / ̄|| ̄|二二|`ヽ|-‐rf〔| | | |i |i| |   |::::||::::|    |::::||:::
|::丁~:|ー-。,__|::|| :| |lO||::|: :::|::l`ト| |i:|:| |、 |_|     / /{{____,||_ ̄ ̄__Y: | | | |_|」L|i| |   | ̄ ̄|    | ̄ ̄
|::::|  |:| || || |::|L」_| ||:||::|: :::|::||| |:i|:|:l |: \|[i]|    , '゙/ イ|| ̄ ||¨:|| ̄ ̄|| ̄¨||┘ ̄ _ | |__|__|__|__
|::::|  |:| || || |::|:::: :  ̄||::|..,,_|::|└| `'|:|:l |\ .|‐┤   '゙ .|xf〔:|i||:::::::j{:: ||:::::::: :||::::::::||  ||^| |  | | |\_______
|::::|  |:| || || |::|[[[[[[[l:||::| | :|::|丁|ニrr|:|`'|\l |[i]|::丁¨丁-|:|:|:|:|i||::::::j{::: ||::::::::: ||::::::::|| ̄|| :| |  | | | ̄ ̄|≧s。.,_ |¨|
|::::|_|:| || ||_|::|[]:::冂::||::| | :|::|:l|::|::|||||:|:: |:_」L|‐┴┴‐┴‐|」」」」i||_j{_||__||__.||: : || :| |  | | |──|‐| ̄¨| :| { ̄ ̄
 ̄| | ̄ ̄ |::|::::_二: ||::|_|_」::L|┴ァ´ ̄ ̄ヘ ∠ニY     | : | | | ̄   __   [[]]:|二||_:|_|_|_| |──|‐|─‐|‐|i_,|====
 ̄「ニlニニ=‐  ̄   _LL -=ニ¨γ`¨¨¨¨ヘ^ヽ~~     | : | | |      〔_〕 弋_ノ|        ̄”¨“'二二二_  |: : : :
 ̄   _,,.. -=ニ¨ ̄       {__「[二]ノノ_丿       |iト| |_|(_)__________|                ̄”“二ア´
-=ニ¨ ̄              ゝ'¨¨¨¨¨ゝ'        ─弌| |= ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄| ~"''~、、            _| x
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄──「[[三三[]三三[]三]]]``~、、‐‐~"''~、、       七{i:i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄──└ャャャ┴─‐┴‐弐( ‐ ‐ ``~、、‐‐‐~"''~、、    乂
: : : : . .       . . .        . . . : : : : ー─ー\\────゚弌x ‐ ‐ ‐``~、、‐‐‐‐‐~"''~、、
: : : : . .      . . : : : : : : : : : : : : : : : ───‐\\────‐゚'弌x ‐ ‐ ‐ ‐``~、、‐‐‐‐‐‐
     . . : : : : : : : : : :     : : : : : : : : :────\\─────゚'弌‐ ‐ ‐ ‐ ‐``~、、‐


1486 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:06:27 ID:???0


―日本はも10年程度では変わらず、徐々に気温が高くなる程度であり、

―常に平穏であった・・・・・・・そう、その日までは




  |乂乂i爻爻x   |  | | |viv,、、|¨|                                  | ̄ ̄ ̄ ̄|====|: |; ; ; ; ;爻爻
  |い乂i爻i爻====|  |=====いい| :|   |¨|   __                        |____|====|: |; ; ミ;ミ;;';';';';
  |ハいハい乂爻ミ|  |乂い乂乂ミ| :| ̄l‐| :|ーー| |┐___                          ミ;ミ| |; ;|: |; ; ミ;';';';';';'
_|い沁ハいいミ;ミ;|  |いハハ ===| :|===:| :|====={(◯◯◯)}                      _ミ;| |; ;|: |乂爻;';';';';
─|いハいハ乂爻;ミ;|  lういハいミミ| :|ミ;:ゞ:| :|ヾ;:ミ| | ー| |‐ ̄     __  __          爻:;.:| |; ;|: |ソソi:i:;';';';';'
  |うメうメ乂爻爻ミ|  |乂乂爻ミノミ| :|ソ;iミ| :|ミ:ヾ;| |ヽ,| |      __|__|_|┌‐┴───ー┐____乂| |; ;|: |爻i:i:i:i:i;';';
─|父爻爻父ハミ┌|  |爻父)父ミ;ミ| :|ミ:ヾ | :|ヾ;:ミ| |:;.:,| |''_n_ ┌| | ロ ロ ロ|  |i¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨i|  ロ ロ;| |; ;|: |⌒爻;';';';'
 ̄|狄狄淡淡)絲└|  |爻爻ミミミミ [| :|ヾ;ミ | :|ミ:ヾ;| |;ヾ| |:;.:|:|「「 ̄| | ロ ロ ロ| [||         ||] ロ ロi| |; ;|: |; ; ; ; ;';';'
  |絲狄狄絲狄)爻|  |ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;| :|ミヾ冂||ヾ;:ミ| |:;.:,| |:;.:|:|⌒':, | | ロ ロ ロ|  ||________,||   ノ | |; ;|: |; ; ;;';';';';'
  |絲絲狄狄爻ミ;ミ;|  |ミミ刈iミ;ミ;ミ;ミ| :|ヾミ凵||ミ:ヾ;| |ヾ;| |;';'|:|; ; く | |      |  |口^ ̄ ̄ ̄^口|   ⌒| |^;|: |⌒'"⌒
二|絲刈'^从狄絲ミ;|  |Υi:i:|ミ;ミ;ミミ)| :|i:ミ゙ソ| :|ヾ;:ミ| |;';';| |;';'|:|; ; ; ; ; )|      |  |ニニニニニニニニニ|_ _|_|:_:| :|_:_:_:゙;゙;゙;
: : |ミ;ミ;|::|/:|狄⌒ ^|  |;'|i:i:i:|ン゙|;'ミ゙| :|ヾ;ミ | :|''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ └u─_‐_‐_u┘___\   | :|   `丶
: : |ミ;ミ;|i:i:i:| |:::::|. : .|  |^|i:i:i|:  |:;.: | :|'´  | :|  /                 _  -=ニ ̄ _,,ニ=-┬r‐-=ニ三二i
: : |'^`|i:i:i:l :|:::::|. : .|  | :|i:i:|::. |:/.:| :|   |_:|/         _,,、 -=ニ....::::::::_,.ニ‐T 「 ||  ||| |:| |:|:|:||| |
: : l:  |i:i:i:| :|:::::|. : .|  | :|i:i:|:.: :/  | :|           _、 ‐ニ ....::::::::_ニ- T:::::|   | :|   |::|  ||| |:| |:|:|:||| |
: : | |i:i:l  |:::::|. : .|  l :|i:i:i|: /: : : | :| , '     _、 -ニ ....::::::::::ニ- ̄:|  |::::|   | :|   |::|  ||| |:| |:|:|:|||_|::::............
: : |  |i:i:i:|  |:::::|. : .|  |.:|i:i:i:|/:::: : :.| :|, '   _、 -ニ ....:::::::::::ニ- ̄  |  :|  |::::|   | :|   |::|  ||| |:|_|:|」」||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ _、‐ニ ........::::::::::ニ- ̄| ̄ ̄ ̄|  :| ̄.:|::::| ̄ | :| ̄ |::|: ̄:|::|⊥ニ|:|-ー  ̄ ̄ ̄ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : :._ -ニ  .....:::::::::::::ニ- ̄ | :::::|: : : : : : |  :|: : :.|::::|   | :| : : |::|‐''´|::|''´ └::::::::::ニニ.:ニニ.:
::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _ -ニ  ...::::::::::::ニ- ̄|: : : : : | :::::|: : : : : : |  :|: : :.|::::| : : | :|_/: ::/||     .:ニ.:
;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::_, -ニ  .....:::::::::::::ニ- |  : :::|: : : : : | :::::|: : : : : : |  :|: : :.|::::| : : | :|:::::/ .:.└‐ ‐ ‐ ‐‐二二二二
:;:;:;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ ‐ニ  .....::::::::::::::ニ- ̄: : :|  : :::|: : : : : | :::::|: : : : : : |  :|: : :.|::::|: /::/         .:ニ


1489 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:07:24 ID:???0


―その日はとても風が強い日だった。




////////////,    〕「   |ニ:||__| []_「」         「」                       ,.イ三三三三三
'////////////,     〕「  .|::::::|-┬r┴==┘      \ f⌒iソ                     ,.イ三三三三三三
'/////////////,    〕「  |::::::|ヽノノ            |'⌒゙:|                   ,.イ三三三三三三三三
//////////////,    〕「 |::::::l  \               |___|                 ,.イ三三三三三三三>'i:i:
'//////////////,___,〕「 |::::::|zzzzz\           |_|‐|_|                  ,.イ三三三三三三>''|::|,.イi:i:
///////////////, ̄\\,|ニ:|//   `ヽ、       |_|o|_|         rzzzzzz≦三三三三三> ゙| レ ´|::| |i:i:
'///////////////,    \|ニ:|`ヽ、     `ヽ、    〈´ ̄ `〉         rzzz≦三三三三> '´ |:|/|::|  |::|,.イi:i
////////////////,     |::::::| / ``丶、    `ヽ、  ∨=∨。s会s。.,    ,。o1:|_,|:l ̄ ̄||''" ,.  イ:|  | レ ´|::| |i:i:
。////////////////,   .|::::::|/     ``丶、    >r≦       ><>' |:| :|:|  :::||,.ィ´    |:|/|::|  |::| |i:i:
 ≧o。'////////////,   .|::::::|          `` //         /:::/|:|   |:|_,|:|____|| :||  ,.ィ´|:|  |::|。o≦三三
:、  |i:i:i:|≧s。////////,  .|::::::| ,.ィ=⊂⊃       /ィ_|/| ̄ ̄ ̄ ̄::ー|  |:| ,.i|:| i|:| || | ||I斗''" _」斗r≦。o≦三三三
: ヽ|i:i:i:| : : : : ``' <//'ム  |::::::|//- 、     _/ |/  ,.|─────|,.。o≦ |:|_i|:|_||_|_|| 斗r≦。o≦三三三三三三
゙  |i:i:i:ト.::: : : : : : : : ∨ム :|::::::|」   `丶、/|/| :|  /.:| | ̄~゙|::斗r≦      |:| i|:| || |斗r≦三三三三三二斗r≦i:
:、  |i:i:i:| ̄≧s。========} :|::::::|`ヽ、    ィi「  | :|/,..ィi「|:::::::::|::|        |:|_i|:|_||_|i:i:i|三二ニ=-‐    ̄|::::|:|i:i:i:i:i:
゙:.\|i:i:i:|     >s。: : : :ノ :l==:|  ``'ー-:| |::|,.イ|~~|ィi「:|:|:| |:::::::::|::|    _,. 。o≦ ̄: : :::Ⅵ:|'"    _,. -=ニ|::::|:|i:i:i:i:i:
\.:i|i:i:i:ト.γ´`ヽ  } ゙̄l\:|::::::|      |/¨ | | :|:|:jI斗゙| ̄ ̄_,⊥。o≦ \:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_Ⅵ-ー=ニ二ニ=-rー|::::|:|i:i:i:i:i:
  |::|i:i:i:|::|`|is。__) / \|:::| |::::::l ̄ ̄|三三三/l_廴,|´   :|-=≦ _,,,...-=≦「|ニニ=┬'T'丁 :|:| ゙̄| |:l   :| |  |::::|:|i:i:i:i:i:
  |::|i:i:i:|::| :|:| |`|'‐|:|  :|\ |::::::|  .::|  ___| |::| 丁~:|    |`ーr≦三三三三:| ::| :| | | :|:l ┬|‐:|:l‐rー|‐:|━|::::|:|i:i:i:i:i:
  |::|i:i:i:|::| :|:| | :| |:|  :| |::|::::::l  ※|_∧__l/|丁|_,,⊥斗r≦ ̄|三二ニ= ┬ T二二二二二|:| |_|_,,|:| :| | |  |::::|:|i:i:i:i:i:
  |::|i:i:i:|::| :|:| | :| |:|_____|「i|::|::::::l  ∽| |:|:|─‐:|::||/| | | |  |  |:| |  |  :|  |:|_|_,,|_|_|_|___|:|:|~゙| | |:|¨|~゙|~゙| ̄|::::|:|i:i:i:i:i:
  |::|i:i:i:|::| :|:| | :| |:| |  | |::|::::::|_ i| | | |:|:|─‐:|:://| | | |  |  |:| |  |  :|  |:|_|_,,|_|_|_|___|:|:| |_|_,,|:| :| | |  |::::|:|i:i:i:i:i:
  |::|i:i:i:|::| :|:| | :| |:| |  | |,'|::::::|  ̄⌒≧o。.,_|::{_{:| | | |  |  |:| |  |  :| ロl| | | | | l  |:|:|~゙| | |:|¨|~゙|~゙| ̄|::::|:|i:i:i:i:i:
/.:i|i:i:i:|::| :|:| | :| |:|_|/| ̄ l==:|         ≧s。.,| |  |_|:| |  |  :|  |:|_| | | | l  |:|:| | | |:| :| | |  |::::|:|i:i:i:i:i:
 | |i:i:i:|::| :|:| | ,| イ| |::: /  :|::::::|             ≧s。.|_|:| |  |  :|  |::::  ̄”“'' ‐ |「丁T≡¬‐-廴|  |::::|:|i:i:i:i:i:
 | |i:i:i:|::| :|:lィ´| イ|_|::/   |::::::|              ``丶、`''<>s。  |  |「丁T=- :::__|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:「「|::::|:|i:i:i:i:i:
 | |i:i:i:|ィ´|:lィ´| |:|::/    `¨´                 `ヽ、` ヽ、 `` ''<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::::|:|i:i:i:i:i:
 | |i:i:i:|ィ´|:| | :| |:|/                           `ヽ、 `ヽ、  `'<i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::::|:|i:i:i:i:i:


1490 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:10:26 ID:???0


―風が吹く・・・・徐々に強く、徐々に強く

―台風の時程の強い風ではなかったが、傘を挿していれば飛ばされてしまいそうな程の風が・・・・




           -‐''''""" ̄ ̄ ̄""''''''―- 、
          /                 \
       ./〃                  ヽ         ※ヘルメットしているAAがこれくらいしか見つからなかったので、生贄に石田さん降臨
     ./                        l
     /                           |
   /■■■■ T E I A I ■■■■■■■■■
  /,,,                         ,, |
∠___________________ \
  /    /レ'V\   // \l\l、、__,| | | | |  ̄
 /   ./ニニニニ''―''ニニニニニ~ ̄ ̄| |―、l |
 |/l/| ||r===== ||  | |r======= |    ,| |⌒l.| |
     | l|\_゚ノ||__| |\__゚_//   /| |⌒l.| |
     ヽヽ__/|   トヽ_____/ ./ /| |⌒|| |                風が強いなぁ・・・このままじゃ重機が・・・・
       l`――‐'|   |`――――'' /  .| |_)_ノ |
.       | ┐  |    |.      /r‐  | V /  |
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |   ∧_./  |
      |"  "       ,, '""|     / |~|\ |
.       |,,",        " ,,"',|   /  | .|  \!へ
       |, "     " ,,,  ,, |  /  | .|  /
.       | ,,      "" ,,   | /   / //
       |___________|   /./
        |________/  /
               \     /


1492 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 21:11:57 ID:s2ZmMLBU0
生贄てw


1491 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:11:32 ID:???0


―風が吹く・・・・風が吹く・・・・・強い風が吹く・・・・・・・

―そして・・・・それは始まった。




                     ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //  |  |」  |」  |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|     |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'


1494 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:14:45 ID:???0


―始めは外に居た人間からだった。

―その風は、その強い風は・・・・・




                                                                   )鹽鹽(
                                                                     _j薹f薹(_
                                                                    _j薹薹薹(_   _  __
                                  j闢砥(                       ___,ィ参薹薹薹薹薹薹し薹薹し薹薹しi_
                               j闢砥(                      _,ィ参薹薹薹薹薹薹薹薹薹薹薹薹薹薹薹薹薹薹)
                      闢   __    j闢砥(_,ィf灣{                 j闢  _j薹薹薹薹薹薹薹薹薹薹薹( ̄ ̄___,ィ莎薹{ ̄
                         j闢ィf莎)   j闢薹薹f莎’             ,漉{薹薹j薹f漉厂⌒⌒⌒⌒ }薹薹薹薹薹薹薹薹薹薹薹ト、
                      _,ィf灣i( ̄ j闢 _j闢薹薹莎’           _,ィf莎薹莎' ̄ ̄漉ソ       _,ィf薹薹薹薹薹薹薹薹薹薹薹頓}!_
         j闢}   _,ィf参)_,ィf莎’ j闢  _闢莎薹薹薹(           j薹薹莎’ {闢廴__,漉(    _,ィf薹薹薹莎薹薹薹{ ̄,漉薹漉'’ `砥頓ト、
           j闢_,ィ参儚’ (莎’   j闢ィ参驪驪、j闢薹(   __     {迅莎’ _,斗毛薹薹薹薹トvif薹薹薹ア´   鸞薹薹し'漉薹莎’    `篭頓%。
           囑儚’         j鱸参’}鑰’頓}j薹薹Lィf莎薹薹砥ト、       _,ィ莎'’ 闢ィ莎'’ ̄,)灣薹薹ア´     鸞薹薹薹f莎'’       j薹薹リ
.     _,ィ参灣i(  ,漉}      {羆凾ィ鑰’  j頓薹薹薹莎f{⌒篭頓}ト、  ,ィ夕    _,ィ参'’ _)薹薹薹ア´       __鸞薹薹f ̄       _,漉薹ア
    _,ィ参’  驪  ,漉’      驪 )漉  ,ィf灣薹薹厂 ,漉{   `篭頓}! jf'´  _,ィ参'篭{ー )薹薹薹く__     _,ィf莎薹薹薹}__       _,ィf莎ア”´
.  ,ィ莎’   j腐___,漉砥ト、      迅ィ靉' ,ィf灣参薹薹{ j漉{     j闢頓} {廴,ィ参'’   篭{⌒薹薹薹薹廴__ィし莎薹薹莎'{薹薹カ{     ,ィf莎'”´
. ,ィ莎’   ,ィf鑰莎漉「 `砥ト、      _,ィf灣厂  {薹薹{,漉夢   j闢頓} `¨¨´        /⌒迅薹薹薹薹薹薹莎'⌒  鸞f薹}_   ,ィ莎'”
,ィ参’    ,漉闢し'漉   `j砥ト、    ,漉f灣   {薹薹薹莎’   ,漉頓リ                             j鸞f頓}!,ィ莎
.       ,ィ莎’篭凾%      }醪「    ,漉f灣    {薹薹莎’    {迅莎’                                 `^篭%。_
.    ,漉’ _,ィ莎(     ,ィ莎’     ,漉f灣(__,ィ参薹薹{
     j鱸_,ィ莎イ灣(_   ィ参’       驪薹薹薹莎’`篭参
.    {迅莎’  灣i(_               `砥薹莎’
.          `篭%。_


1499 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:22:18 ID:???0


―崩れていく、手が、顔が、体が、風が当たる場所が、それこそ風に巻かれて吹き飛ぶ砂の様に

―絶叫が溢れ、混乱が巻き起こり、誰も助けも来ず、外に居た彼らは全てを削られ死んでいった。




                 ,≦ニゝ
       rt=-_       ムⅣ
         `ミ≧、    ムⅳ
          マ三   Eニ}
   ィミt.、     マミム   Eニ}
    `マ≧、    マミム  Eニ}
      `マ≧==、 マニム ムミラ    ,ィュ}
        `マ三三三三三ニュ=≦ィア
         ム三三三三彡"
tぅュ=≠ミミ三≦三三三三ニ/
          `マ三ニニ/
            マ三ム
            マ三ム
             マ三ム      .rl ,、
             マ三ム     1}」iレ7
              マ三ム   {リ、イニニシrュ
              マ三ム   マ三三イ´
               マ三ム   マニイ
               Ⅶ三ム   !ニ|
                Ⅶ三ム  从イ
                 i三三ム /ニニ}
                |三三ニ心三}
                i三三三ニ≧k
                |三三三三三ム
                |三三三三三三}
                /三三三三三三ム


1500 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 21:24:12 ID:s2ZmMLBU0
い、石田さーん!


1501 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:24:15 ID:???0


―強き風は、只々吹き続く、そして人も、植物も、生きている物を削り取る。

―時々風が止めばそれは収まり、這々の体で逃げ出すものが溢れる。




              ワ               ,ィ‐- __
      ゥ    ハ        , 、 _,.  _l⌒≧ィイ !      `ヽ、
          '´       辷j   | /  <二__ノ         V
              〈7   r_j   Y`ヽ    '; /⌒ ヽ   , - V
                   ヾハ  !  l   /、ィ  ̄≠ 、 イ   ';':
                    ィハ V__j  ヘ  ヽ    ノ   メ .',',
                     ヽ-イ  ヘ  l   '、_ ノ   ´ l  l.!
        Yゥ           ,-、 ヽ  }  .l.  イ V/     /   l.l
               _     / ヽ--ヽ   l    〈        .ハl
        _   ィ,   !j     /     八  ヽ   イ 、__      ./ .!
       ヽゝ   ィ、-rmmmnイ ト 、 /  ヽ  ヽ       ̄ト 、/ ノ
             〉       .!   / (二-ゝ、  !       } !/
            〈       ,!  / {¨二二二、\ __   /
      , ‐‐,辷宀ヽヽ _<⌒ ―"  j二二三彡ト ___ <
     / /.〈  }  ハ          {二二二 ハ
   / /  ハ  Y  V          トニニ三彡
 ィ ' s≦!   ハ  ト、  ヽ   _ ≦二}三三三彡
 ≦    ヽ___ハ  (>_二/   ヽイ}三三彡 ト、
 イ⌒ ―― ´ { ヘ ヽ    /   /¨ヽ {二二 フ ハ __


1502 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:26:03 ID:???0


―それだけでも地獄、これだけでも地獄

―だが、風は、希望をもたらすことはない。 生き物を削り殺す風は

―削り殺した存在を・・・・・・・




:::::::::::::/ーイ´`       }::::::::/              ',:::/   l   /  _ -─- 、
:::::::::::::{  '   ,r '´ヽ  j{::::::/ _   / /         lノ    l  /  / _ -‐、  \    ヽ
:::::::::::::ヽ、 r、`ー‐‐'´‐ 〈 `くノ/:::l  / /  - 二 -、    /     l  l  / /:::::::::::`ー-、      |i
::::::::::::::::: ヘ、_jト、 、ィイx レ _|l:::::::} |/ _ ィ≦::::::} }    〈、/  _ ヽ l l  l| l|:::::::::::::::::::::::::ヽ  l  |i
::::::::::::::::::::`ヽ<ヘri>'´ /j´::::|、::/ l| l|::::::::::::::/ /    /::l  /:::ヽ l  |  !. l|:::::::::::::::::::::::::::::ヘ   l  |i
:::::::::::::::::::::::,' ..こ,、,r‐'_.-''" l 彡 ^ 、 乂::::::/ /    /:::/ /::::::::::}   |   l l|::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  ヽ |i
-─=ー=ニ ̄ ̄/    ヘ {`ー、  ニ三彡 / ./ー{ l:::::::::::/  |    l l|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  〉
___   __   `丶、  ヽマ:::::ヽヘ/ / /  l∧ {::::::::/ l  l |    } l|::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
______`丶、      l }:::::::ノ__  イ     弋乂:/ /l     弋 \:::::::::::::::::::::::/ / /
:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄`ー-=、{ ̄ ̄ノ_.... ̄ヽ     ヽ _./ /  `ー-、 \ `ー=ニ ̄_ノ/  /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::_ -───-、 `ヽ.....∧     ',  / l r─-、  \     ─  ̄    /
::::::::::::::::::::::::::::_ -‐ r‐''"....._ヘ____/.....丶、∨...∧     `ヽ l }:::::::::::`ー-...、\    ̄ ̄   /
`ー- _:::::::::::/    `ー-‐''ヽ_ -─-=、ヽ..........ヽ........`ー-、    ヘ ゝ:::::::::::::::::::::::::\\ `丶、   /
_   ̄ / ,-‐、    __,,ィ´}__/__.......................................`ヽ   .ヘ、ヘ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ  ヽ  /   /
:::::::`丶、/ /::::::}}   弋__/l::::::::::::::::::::>.........................................`ー-、ヘ  マ::::::::::::::::::::::::::::i   l  l l   //
:::::::::::::::/ ゝー-彡 /    /:::::_ < ̄..........................................._ -‐  ̄ ヽ 乂:::::::::::::::::::::::::l   } }   _ .イ
:::::::::::::::l |\   _ノ /  /、/...l_-‐  ̄`ー- 、..................../      l  `ー、:::::::::::::ノ / _ <
::::::::::::::弋ー、}  /  /./__/:::::::::::::::::::::::::::二>..../        廴 `ー、  ̄ ̄/ /
-──-=`ヽ _ -‐  ̄`丶    \::::::{ ̄ ̄´l............/            ̄乂_ ̄ _ イ
 -─ ー-=`ー- _        \:: ̄`ー-─'''./                 ̄




―バケモノに変えた


1503 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 21:26:50 ID:axvt6EmM0
いあいあ?いあいあなの?

1504 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 21:27:02 ID:s2ZmMLBU0
この風は一体・・・。


1505 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:29:20 ID:???0


―液体生物のようなクリーチャー

―動く骸骨のようなナニカ?

―人とは思えぬバケモノ

―風が吹く度に、命は死に絶え、ナニカが生まれる


               めつふう
―日本人はこれを・・・・・【滅風】と呼んだ。

―他の国でも同じ事が起き、同じ様に名付けられた、死の風

―2030年・・・・その日から、外は生物の世界では無くなった・・・・・・・




: `' <ニニ≧s。: : : : :::\ ┌r┐ |   ノ  ``T - _       .|: : : : : : : : :/::::`ヽ::::::::\/: : :
: : : : : トミニニニ\: : : : : \::|::|  ̄⌒      |   .| ̄i|¨¨'T'''tー|--: : : : :/::::`ヽ::::::::\/: : : : :
: : : :::::| : :`弌ニニ\: : : : : \| ̄ ̄ ∧    i|   |  i|  |  |:::||: : : : :/::::`ヽ:::::::\/: : : : : : : :
: : : :::::|: : : : : `弌ニニ\: : : : : \ ̄::|::|_   |   |  i| ノ   凵|: : :/:::`ヽ:::::::\/: : : : : : : : ,.
: : : :::::|: :::|\: : : :`弌ニニ\: : : : : ≧x::|‐,ハ   ー‐'"   |_,| |    |/`ヽ、:::::::\/: : : : : : _ : : : |:::
: : : :::::|: :::|:::::| |\:::::|::|トミ´ : : : : |`ヽ \|::|        ,ハ   >s。::::::\/: : : ::,.。s≦::|: : : |::::
: : : :::::|: :::|:::::| |::::|ヽ:|::|`'弌is。: : ::|: : :ト 、\       /:::圦   |,イ__ヽ/: : : : : :::|:::::::::::::|: : : |:::
: : : :::::|: :::|:::::| |::::| ::||::| : :  `弌is。 : :|:i|ト 、\       .|二|::i  ,イ___,.イ_|: /:|: : :::::|:::::::::::::|: : : |::::
s。., : ::|: :└::::::|::::| ::||::| :|:\: : ::|:::|-、└ |::| |\\、    |∩|::| ,イ__,イ「::| |: |:::::|: : : ::|:::::::::::::|: : : :'"
: : :〕is。: : : : : ̄: |_::||::| :|::::::|::ト.|:::| ト`ヽ`` |\/^\  モモモミ  ̄|::|:|:::| |: |:::::|: : : ::|::::::::,.。o≦: : : :
: : :|:_:_|: : : : : : : :  ̄|::| :|::::::|::| ||:::| |::||ヽ \l] |:\|\|l ,|:|:|:|:|:|   |::|/:::|: |:::::|: : : └''": : : : :,.。o≦
: : :|: : | ̄:::::…‐-: :,,|::|: :` ┘|_||:::| |::||::::| 「|`''|: : :|\_∨|:|:|:|:|:|,.イ´|´: :/|: |/: : : : : :_,.。o≦⌒: : :
: : :|: : |: :  ̄| ̄ ̄|: |::| : : : : : : |:::| `└┘|:|:l`|: : :|: : |::l_,|:|:|jI斗r:|_,l|/ ,ィl|: : : :,.。o≦: : ,。o==rzzzz
: : :|: : |: : _: :|::::::::: |: |::|ー- .._: : :|:┼-o。.,_ `└|: : :| :: |::|_ ̄:::::_::|-:|┌:|_」|-‐'": : : : : Yγ´i:i:i:i}_{Ⅷ
: : :|: : |: ::|;|: |\/: :|::|: : : :  ̄ i:::| ̄`L「 :``''|^i: ||::::|::::|:::/ ̄`ヽ::|└: ::::|: : ,ィ=ミ::::::::::}_}i:i:i:i:i:ノ人ヽ
: : :|: : |: ::|;|: |i:i:i:|: : :|::|:「lY^Y: :|:::|x=x r-ォ: ::::|i:|: ||::::|::::|イII II II  ゙Y: ∩ィ|::://⌒ハ: ::::}_}i:i:i:i:i:|::Τ::|
: : :|: : |: : ¨:::|i:i:i:|: : :|::| l」|i:i:i:|: :|:::| |i:i| | | ∩|i:|: ||::::|::::|::| : : : ∝|: :|i:||:||:::|_|i:i:i:|_|: : }_}i:i:i:i:i:|::::|::::|
: : :|: : |: : : :::|i:i:i:|: : :|::|  |i:i:i:|: :|:::| |i:i| |_,,| | |:|i:|: ||::::|::::|::|::. : : : : : :|: :|i:|'"|:::|_|i:i:i:|_|: : }_}i:i:i:i:└┴┘
: : :|: : |: : : :::|i:i:i:|: : :|::|  |i:i:i:|: :|:::| |i:i| : : _:|_|」⊥⊥⊥⊥|:::::::::::::::::::|: :|i:|: :|:::|_|i:i:i:|_|: : }_}i:i:i:i:i:i:i:i:i}__
: : :|: : |: : : :::|i:i:i:|: : :|::|  |i:i:i:|:_:|;;;LL⊥≦===================廴|i:|: :|:::|_|i:i:i:|_|: : }_}i:i:i:i:i:i:i:i:i}__
: : :|:_:_|: : : :┴‐┴ ''  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≧s。|_|i:i:i:|_|  }_{i:i:i:i:i:i:i:i:i}__
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{i:i:i:i:i:i:i:i:i}__
  : : : : ::|:::|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二乂i:i:i:i:i:i:i}__
  : : : : ::|:::|_____________________________乂i:i:i:i:}__
  : : : : ::|::::::|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二


1506 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:31:15 ID:???0


―滅風は生物以外には無意味

―人々は、外にさえ出なければ、窓さえ開けなければこれに巻き込まれることはない

―すぐさま世界の政府はこれに対応する、しかし・・・・・・




                   ______
                  /:::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                  i:::::::://///⌒⌒;:::::|
                     |::::::/ ::////   i::::ノ
                  |:::/ ヘ    ヘ |::|
                 ,⊥|-(=・)-(・=)-|⊥
                 l  !:;  ⌒´⊃`⌒  ;:| l
                 .ゝ_.|   __    |ィ
               __,. -‐ヘ  <二二>  /─- __
          _ -‐ ''"   / \     /!\    ゙̄ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧
       / \  |     \   ∨  !    /      | / ハ
       ハ   ヽ |      ヽ    !  |   /      |   /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | ./  /       |   // \
     /     \ |       \ ∨  /          | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ


1508 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:34:03 ID:???0


―滅風により生まれたクリーチャーはそのようものなど関係なく

―人々に襲いかかった、まるで人間だけが対象であるかのように、生物が死して生まれたクリーチャーたちは

―怯え隠れる人間たちを襲う。




                                          .l             ヽ
                                   _______    l          ll:::::||:::::::',',
                                  .,-"   `ヽ  .l   ll:::::||:::::::||::::__ll_::__ll:::::::',',
                       , -‐-. 、       ∧      ヽリ::::ll:::::ll_、=-‐""::::::::::::::: ̄ ̄`ヽ
                      ∧      .'、     /, -‐- 、、-‐‐{:::::::ll_=''::::::::::::::::::::::::::::::::: \, /´
                      |       ∧、 ..∧ ⊂! !⊃∧',  ヽ''"::::::::::::::::::::::::::_、=-‐、--‐‐‐‐
                     .|         ∧ {´   ,‐‐,   .{   ,=-="'へ.=-‐´`ヽ  ヽ    ヽ、___
                     .|          /l    l!=i! /∠ ̄ / / _.∧  /. l   l     .|  `ヽ
                     .{        ロ/ ゝ、_ -‐゙ /" // / 丿/  ./  ]    }     }    ,}
                      }      ロ /´     >{  / / / ∨ .|  . // ./   /     .!   ,/
   ,-‐‐、‐-=__             }   ロ_、-‐ /    ∠= ト_/  |  .∨  } ̄ } ノ   ノ     /  ../
  /.\  ヽ  二‐-=、        .リ ロ >=::::/    ロ       l  l´   {  ./ "'‐l-∠______  /_=-‐´
,∧   ヽ_、、ヽ     \       `!γ:::::::::::/    ロ         ∨_/   | /|   ノ      ̄
ハ   ./  ∧"‐‐‐--===       /:::::::::::./`ヽ___           ______ 、  ∨/.ミミ‐________
...ハ /.. ./  γ⌒ヽ  /`      ゝ、__ /     ̄=        {    } 彡  ̄-‐<{    \
  `ヽ/     ',  く_、' .,-‐、        l`ヽ     /`ゝ、   _=-彡   ',  /    {     `}
     ̄¬¬¬`ヽ ヽソ!  {  __==_、= ̄.l ` ヽ=____ゝ  `ゝ、 ´   ',   ヽ./     ⊥      l
            >-.、ヽ ∧/  l    }    /     ∠`ヽ    \   {    /    .   |
          ,/ヽ/ ヽヽ `!   }    `ヽ、_/、   /    .ヽ    \ ゝ_  /          |
          ヽ/ヽ_/`l.\{   .l    、-‐‐´  /       `ヽ  `ヽ=-‐!         .l
           \/`ヽ/  ∨ 、____l--‐‐二    /´           ヽ /   |         l
              \∧,  .∨      ,=、  /            __/    |
               `´∧  ∨    ,/  } .{          __-‐≦
                  ヽ/!    /  ゝ/        ___≦
                    ̄     |   ´====="


1509 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:34:19 ID:???0


―滅風により生まれたクリーチャーはそのようものなど関係なく

―人々に襲いかかった、まるで人間だけが対象であるかのように、生物が死して生まれたクリーチャーたちは

―怯え隠れる人間たちを襲う。




                                          .l             ヽ
                                   _______    l          ll:::::||:::::::',',
                                  .,-"   `ヽ  .l   ll:::::||:::::::||::::__ll_::__ll:::::::',',
                       , -‐-. 、       ∧      ヽリ::::ll:::::ll_、=-‐""::::::::::::::: ̄ ̄`ヽ
                      ∧      .'、     /, -‐- 、、-‐‐{:::::::ll_=''::::::::::::::::::::::::::::::::: \, /´
                      |       ∧、 ..∧ ⊂! !⊃∧',  ヽ''"::::::::::::::::::::::::::_、=-‐、--‐‐‐‐
                     .|         ∧ {´   ,‐‐,   .{   ,=-="'へ.=-‐´`ヽ  ヽ    ヽ、___
                     .|          /l    l!=i! /∠ ̄ / / _.∧  /. l   l     .|  `ヽ
                     .{        ロ/ ゝ、_ -‐゙ /" // / 丿/  ./  ]    }     }    ,}
                      }      ロ /´     >{  / / / ∨ .|  . // ./   /     .!   ,/
   ,-‐‐、‐-=__             }   ロ_、-‐ /    ∠= ト_/  |  .∨  } ̄ } ノ   ノ     /  ../
  /.\  ヽ  二‐-=、        .リ ロ >=::::/    ロ       l  l´   {  ./ "'‐l-∠______  /_=-‐´
,∧   ヽ_、、ヽ     \       `!γ:::::::::::/    ロ         ∨_/   | /|   ノ      ̄
ハ   ./  ∧"‐‐‐--===       /:::::::::::./`ヽ___           ______ 、  ∨/.ミミ‐________
...ハ /.. ./  γ⌒ヽ  /`      ゝ、__ /     ̄=        {    } 彡  ̄-‐<{    \
  `ヽ/     ',  く_、' .,-‐、        l`ヽ     /`ゝ、   _=-彡   ',  /    {     `}
     ̄¬¬¬`ヽ ヽソ!  {  __==_、= ̄.l ` ヽ=____ゝ  `ゝ、 ´   ',   ヽ./     ⊥      l
            >-.、ヽ ∧/  l    }    /     ∠`ヽ    \   {    /    .   |
          ,/ヽ/ ヽヽ `!   }    `ヽ、_/、   /    .ヽ    \ ゝ_  /          |


1511 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:36:51 ID:???0


―これに対応するのは警察官や自衛隊、外国では軍隊だろうか

―だが・・・・・・

―彼らを助けに行くということは、滅風の中を進むという事。

―風を完全に封鎖できない装備で向かった者たちは、全員死に絶え、クリーチャーが代わりに増えていく




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              ',:::/   l   /  _ -─- 、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _   / /         lノ    l  /  / _ -‐、  \    ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/:::l  / /  - 二 -、    /     l  l  / /:::::::::::`ー-、      |i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l:::::::} |/ _ ィ≦::::::} }    〈、/  _ ヽ l l  l| l|:::::::::::::::::::::::::ヽ  l  |i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、::/ l| l|::::::::::::::/ /    /::l  /:::ヽ l  |  !. l|:::::::::::::::::::::::::::::ヘ   l  |i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::__,, -''" l 彡 ^ 、 乂::::::/ /    /:::/ /::::::::::}   |   l l|::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  ヽ |i
-─=ー=ニ ̄ ̄/    ヘ {`ー、  ニ三彡 / ./ー{ l:::::::::::/  |    l l|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  〉
___   __   `丶、  ヽマ:::::ヽヘ/ / /  l∧ {::::::::/ l  l |    } l|::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
______`丶、      l }:::::::ノ__  イ     弋乂:/ /l     弋 \:::::::::::::::::::::::/ / /
:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄`ー-=、{ ̄ ̄ノ_.... ̄ヽ     ヽ _./ /  `ー-、 \ `ー=ニ ̄_ノ/  /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::_ -───-、 `ヽ.....∧     ',  / l r─-、  \     ─  ̄    /
::::::::::::::::::::::::::::_ -‐ r‐''"....._ヘ____/.....丶、∨...∧     `ヽ l }:::::::::::`ー-...、\    ̄ ̄   /
`ー- _:::::::::::/    `ー-‐''ヽ_ -─-=、ヽ..........ヽ........`ー-、    ヘ ゝ:::::::::::::::::::::::::\\ `丶、   /
_   ̄ / ,-‐、    __,,ィ´}__/__.......................................`ヽ   .ヘ、ヘ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ  ヽ  /   /
:::::::`丶、/ /::::::}}   弋__/l::::::::::::::::::::>.........................................`ー-、ヘ  マ::::::::::::::::::::::::::::i   l  l l   //
:::::::::::::::/ ゝー-彡 /    /:::::_ < ̄..........................................._ -‐  ̄ ヽ 乂:::::::::::::::::::::::::l   } }   _ .イ
:::::::::::::::l |\   _ノ /  /、/...l_-‐  ̄`ー- 、..................../      l  `ー、:::::::::::::ノ / _ <
::::::::::::::弋ー、}  /  /./__/:::::::::::::::::::::::::::二>..../        廴 `ー、  ̄ ̄/ /
-──-=`ヽ _ -‐  ̄`丶    \::::::{ ̄ ̄´l............/            ̄乂_ ̄ _ イ
 -─ ー-=`ー- _        \:: ̄`ー-─'''./                 ̄


1512 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 21:37:53 ID:axvt6EmM0
こりゃもう、地下に逃げるしかないですわ

1513 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 21:38:23 ID:lrNswj4A0
一部の場所以外に居る人は物資が無くなって1月もたないだろうな

1514 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 21:38:24 ID:s2ZmMLBU0
宇宙服の様な、完全密封タイプの装備でもなきゃ無理か。


1515 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:39:03 ID:???0


―最早、生物が生き残ることは不可能だと思われた・・・・




                       -─-
                /     __ \_ -‐‐ミ、 ‐‐-ミ、
               /   . : ´ ___ .. .. .. .. .. .. \.. .. .. .. ヽ、
              /   / .. /.. .. .. .. ..  ̄\ .. \.. .. .. .. \
              〈_  , . .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. \ .. \.. .. .. .. _
                 / .. .. /. .. .. .. .. .. .. l.. .. .. .. ..\.. .. .. .. .. ..`_       ※最近ついったーでたくさん出てきたので知った子
                   / .. .. /.. .. .. .:|.. .. .. .:| . . l.. .. .. .. :、. .. .. .. .. `_
               ,′ .. /.. .. .. .. :|.. .. .. .:| . . |. . l.. .. .. .. .. .. .. .. .. `_
                  ′. .. .. .. | __ノ|.. .. .. .:|ー-:|. . l\ .. | . . .. |:.. .. .. `_
                  l.. .. .. | .. |\  |\ .. l:|\ |\|   V| . . .. |.. .. .. .. `_          アイドル目指す前に、寧ろ命があかん件について
             / |.. .. .. |\| ノ\|  \ト| ノ灯芯  | . . .. |. .. .. .. .. `ヽ
                /.. :|.. .. .. | ノ灯芯        乂_ツノ | . . .. |⌒} .. .. .. .. ..l        めっちゃやむ・・・・・
            /.. :/|.. .. .. |∧弍乂ツ     (_,ノ `` ノ.. .. .. |__ノ . ../|.. |.. |
           . .. //|.. .. .. V∧{J``   ’        /.. .. .. .. |l. . . //| 八ノ
            |.. :|/八.. .. .. V八     r~ーv   _彡イ .. .. .. 八.. ///|/
            人八.. .. \.. .. .. 込、   ヽ __ ノ    ノ: (\.:///)///
               \|ヽ/) .. .. .. >‐-       __彡イ \\__//{
               / イ\:\___ノイ≧=-=≦ ノイ :/ jヽ `Y⌒
                 /  ノ}  )ノ  \  ̄ニYニ ̄   人(  {     }
              {    ノ /´ /   >-{Ж}--‐<    ≧-‐≦


1516 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 21:39:41 ID:s2ZmMLBU0
アイドル以前に人類滅亡の予感。


1517 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:39:47 ID:???0




                       -─-
                /     __ \_ -‐‐ミ、 ‐‐-ミ、
               /   . : ´ ___ .. .. .. .. .. .. \.. .. .. .. ヽ、
              /   / .. /.. .. .. .. ..  ̄\ .. \.. .. .. .. \          ※滅風、受けまくり中
              〈_  , . .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. \ .. \.. .. .. .. _
                 / .. .. /. .. .. .. .. .. .. l.. .. .. .. ..\.. .. .. .. .. ..`_
                   / .. .. /.. .. .. .:|.. .. .. .:| . . l.. .. .. .. :、. .. .. .. .. `_
               ,′ .. /.. .. .. .. :|.. .. .. .:| . . |. . l.. .. .. .. .. .. .. .. .. `_
                  ′. .. .. .. | __ノ|.. .. .. .:|ー-:|. . l\ .. | . . .. |:.. .. .. `_
                  l.. .. .. | .. |\  |\ .. l:|\ |\|   V| . . .. |.. .. .. .. `_
             / |.. .. .. |\| ノ\|  \ト| ノ灯芯  | . . .. |. .. .. .. .. `ヽ
                /.. :|.. .. .. | ノ灯芯        乂_ツノ | . . .. |⌒} .. .. .. .. ..l           風強いし・・・・あ、これ死ぬ?
            /.. :/|.. .. .. |∧弍乂ツ     (_,ノ `` ノ.. .. .. |__ノ . ../|.. |.. |
           . .. //|.. .. .. V∧{J``   ’        /.. .. .. .. |l. . . //| 八ノ           ぼろぼろになるのやだなぁ・・・ぼくやりたいことが・・・・
            |.. :|/八.. .. .. V八     r~ーv   _彡イ .. .. .. 八.. ///|/
            人八.. .. \.. .. .. 込、   ヽ __ ノ    ノ: (\.:///)///
               \|ヽ/) .. .. .. >‐-       __彡イ \\__//{
               / イ\:\___ノイ≧=-=≦ ノイ :/ jヽ `Y⌒
                 /  ノ}  )ノ  \  ̄ニYニ ̄   人(  {     }
              {    ノ /´ /   >-{Ж}--‐<    ≧-‐≦


1518 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:40:46 ID:???0


―適応種が現れるまでは・・・・




                       -─-
                /     __ \_ -‐‐ミ、 ‐‐-ミ、
               /   . : ´ ___ .. .. .. .. .. .. \.. .. .. .. ヽ、
              /   / .. /.. .. .. .. ..  ̄\ .. \.. .. .. .. \
              〈_  , . .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. \ .. \.. .. .. .. _
                 / .. .. /. .. .. .. .. .. .. l.. .. .. .. ..\.. .. .. .. .. ..`_
                   / .. .. /.. .. .. .:|.. .. .. .:| . . l.. .. .. .. :、. .. .. .. .. `_           ※滅風うけまくり中その2
               ,′ .. /.. .. .. .. :|.. .. .. .:| . . |. . l.. .. .. .. .. .. .. .. .. `_
                  ′. .. .. .. | __ノ|.. .. .. .:|ー-:|. . l\ .. | . . .. |:.. .. .. `_
                  l.. .. .. | .. |\  |\ .. l:|\ |\|   V| . . .. |.. .. .. .. `_
             / |.. .. .. |\| ノ\|  \ト| ノ灯芯  | . . .. |. .. .. .. .. `ヽ
                /.. :|.. .. .. | ノ灯芯        乂_ツノ | . . .. |⌒} .. .. .. .. ..l          てか寒い、もう少し服キておくべきだったかな・・・・
            /.. :/|.. .. .. |∧弍乂ツ     (_,ノ `` ノ.. .. .. |__ノ . ../|.. |.. |
           . .. //|.. .. .. V∧{J``   ’        /.. .. .. .. |l. . . //| 八ノ
            |.. :|/八.. .. .. V八     r~ーv   _彡イ .. .. .. 八.. ///|/
            人八.. .. \.. .. .. 込、   ヽ __ ノ    ノ: (\.:///)///
               \|ヽ/) .. .. .. >‐-       __彡イ \\__//{
               / イ\:\___ノイ≧=-=≦ ノイ :/ jヽ `Y⌒
                 /  ノ}  )ノ  \  ̄ニYニ ̄   人(  {     }
              {    ノ /´ /   >-{Ж}--‐<    ≧-‐≦


1519 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 21:41:19 ID:s2ZmMLBU0
滅びる気配がないw


1520 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:43:49 ID:???0




                      __ ,r-..、 , - 、
                   。<. . . . /. . .r-ミr-. 、 \
                 ./. . . . . ./. . ./. . . . .\\  \
                ./. . . . . . ./. . . ../. . . . . . . . .Vハ   .ヽ
               /. . . . . . ./. . . ../. . . . . . . . . . .Vハ   }
              ./. . . . . . ./. . . ../ / /. . i . . . . . .Vハ  ノ
             ./. . . . . . ../. . . ./`i ト.i_  i ../ハ. .|. . V.ハ
            /,.イ. . . /. . /. . . .,ィz.V、「.i.ハ/ トA_.レi |. . ト,
     .ri   .∩  ///. ./ジ. ../{. . . .《ら::::).\リ .レ/ィzミリ|.|. . |.ヽ
     .{ ':,  ..{ { .{/ {. ./ジ. .//.V. . .{ ゞ⌒     .らリ 》.,リ. . |.∧
  r.、  .':, .\.{ { .ゞ《{iジ{. .{.{人 .V. ∧""     ` `" "/:/. .....|ヾヾ、
  \`ー-`- .` .\  ゞゞ乂ゞニ(>.、 \  rv- 、  .,イノ. . . .ハ. } .}
   riス   --r  >―.、 乂三≧く. . . .\ ゝ ノ .-彡,ィ. . .ノ }.ノ .ノ
-ニ´-・´\_  _,r=r・´ __ヾー}ゞ). ゞ--≧。ィ<彡' ,.イ.リ .リ
       .{ヾ,  .rジ' .ヾ`\ ` ̄\ジ≦≧rir-iiLジ入r乂                 あれ?  なにこれ・・・ぼく平気なんですけど!!
        `¨\     .} .\ヽ,  \、ヾ`-Lス./  `ー´
          i\   ./    ヽ....____`ー-ヾジニ`--.、_               人生オワタと思ったから自殺しようと外出たのに平気なんですけどwwwwwww
          .V.`ーv'      }ヾ. : : : : : :/ミヾ、:i: : <ヽ
           V  .}      .}  ト: : : :/ミニニ/ヽ{:::`´::ヽ、               SN○に書き込んでみよーwwwww
            .Vノ      }   `/ゝニニニ../ \:::::::::::}ヽ、
             `ー---r- .ノ  ヽ/ゝニニニニ}: : :}ヽ: : ノ  ハ          あれ? 周りの草とか平気なんだけど??
                  V     Vゝニニニニ}: ノニVコ . リ
                  V     Vー-≦彡V//ゝニジ .ノ
                   .V     V彡´/-=/-Lゝニシく .\
                    V     V/  _{ニ{ ゝ=く_   /
                     V     V / {ニ}\ノ } _.ハ
                    ./\ノ    V .{ニ}  \ノく  \
                    {  {      V {ニ}   \}    `:、
                    ゝ, ゝ.、    /: Vニ}  . . . } ヽ    .ヽ、
                    ././  .\  {: : : :V:} . . : :八 ト、  .  ヽ,
                   ./ ./    \ ゝ: : : :V: : : : : :ト、\    .ハ
                  ハ  /      }   ヽ .V. . . . . ハ . \    ハ
                 ./  ./             .V   .ハ   \  .ハ




―適応種は、【各人の持つ力量】によって自身及び、周囲を滅風から守れる能力が発現した。

―理由は不明。 もともと滅風が何なのか、ウイルスなのかそれ以外なのかもわからぬ現状である

―とにもかくにも、彼女たちの保護が最優先された。


1521 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 21:44:57 ID:s2ZmMLBU0
モンスターに襲われたりはしないのかな。

1522 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 21:45:11 ID:PdSYRIV.0
風に強くてもクリーチャーには強いというわけじゃないだろうしな


1524 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:47:39 ID:???0




                          __
                         /⌒ヾ
                    -=≦⌒.."⌒>;ゝx
                  /............^...´....⌒\......\
                  //...../⌒......^.ヾ.........ヽ..........、
                 /..../...../........................∨.......∨.........、
                /......'....∨.............................∨.......∨.........、
              /..../....∨........................1........∨.......∨.......`:.、
            /....v.....∨.........|......|  ..k....i......∨.......v...........ヾ、
           y'......j.........|...K..-f'"..k........j.`メf-.....i..........Y..............ヾ、
         _,.ィ.........'...........N ゝj\jゞjヘイイ乏ォy...........k.................ヾ、
           /...........j...........kイ^巧沁    込シ イ...........i Y..................ヘ
         /...;.........イ...........{ ` `¨   ,      j...........j,/................k....i           ぼくをすこれよ!!
        j../1.........ハ...........ヘ     r -‐ヤ   メ............./冫.....i..| Yj
        j/ j/\;..Y⌒ヽ.....ゝ    ゝ___ノ  ,ィ7.....γ〈_メ;./.;.;..リ j′
             Y   ハ.........ゞ,,__ ,.イ≦厶イ;.;.;.;.;.;.;./;i.;.イ
            /}   K≧≠气二匡二乍≦メ,;Уj/一'j/                  そしたら、みんなぼくが守ってあげる!!
            f⌒ゝ,  { ̄\    ▽   ̄>-、
          ,ィ´ |   ィ  ヽ   ̄⌒>、__,_/\ ヘ                    これもアイドルっぽいよね!!
          ド、_`ァ一'    ̄"7    \    ハ ヘ
          ! ゝ ̄   _ イ ̄ ̄         r''~Yヾ、
          Y ` ̄    j〉 У         } 0 0 K .
           ヽ     ノ ,.:          'ゝ .,,.,ィ ヘ\
            `‐一'1                   !ヾ
                ! ヘ           、      j  〉
                Y -_               /  /
                λ  ゝ、       メ  >″/{
               /     ≧=-  イ  <i_,_/  丶
              /                λ     ヽ




―この適応能力は、今現在を持って【女性】にしか発現せず、目覚めるきっかけも判明していない。

―しかし、彼女たちの能力は幾つかの発動条件を持って、自身及び周囲に発動する事が判明した


―1つ 精神的な圧迫を受けない

―1つ 挺身など、基本的に人の良い人間のみ

―1つ 精神的負担を与えると、効果範囲が劇的に減少する

―1つ つまりぼくをすこれ! それがいちばんだよ!!


1525 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 21:49:09 ID:s2ZmMLBU0
つまりファンクラブですね。


1526 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:50:29 ID:???0


―そして・・・・

―1つ 範囲対象になった、一部の男性が、対クリーチャーに対してのみ、絶大な戦闘力を誇るようになる




                       -─-
                /     __ \_ -‐‐ミ、 ‐‐-ミ、
               /   . : ´ ___ .. .. .. .. .. .. \.. .. .. .. ヽ、
              /   / .. /.. .. .. .. ..  ̄\ .. \.. .. .. .. \
              〈_  , . .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. \ .. \.. .. .. .. _
                 / .. .. /. .. .. .. .. .. .. l.. .. .. .. ..\.. .. .. .. .. ..`_
                   / .. .. /.. .. .. .:|.. .. .. .:| . . l.. .. .. .. :、. .. .. .. .. `_
               ,′ .. /.. .. .. .. :|.. .. .. .:| . . |. . l.. .. .. .. .. .. .. .. .. `_
                  ′. .. .. .. | __ノ|.. .. .. .:|ー-:|. . l\ .. | . . .. |:.. .. .. `_
                  l.. .. .. | .. |\  |\ .. l:|\ |\|   V| . . .. |.. .. .. .. `_
             / |.. .. .. |\| ノ\|  \ト| ノ灯芯  | . . .. |. .. .. .. .. `ヽ         すいません、戦闘なんてできません、
                /.. :|.. .. .. | ノ灯芯        乂_ツノ | . . .. |⌒} .. .. .. .. ..l
            /.. :/|.. .. .. |∧弍乂ツ     (_,ノ `` ノ.. .. .. |__ノ . ../|.. |.. |          スマホより重いの持ったことがないよ!!
           . .. //|.. .. .. V∧{J``   ’        /.. .. .. .. |l. . . //| 八ノ
            |.. :|/八.. .. .. V八     r~ーv   _彡イ .. .. .. 八.. ///|/
            人八.. .. \.. .. .. 込、   ヽ __ ノ    ノ: (\.:///)///
               \|ヽ/) .. .. .. >‐-       __彡イ \\__//{
               / イ\:\___ノイ≧=-=≦ ノイ :/ jヽ `Y⌒
                 /  ノ}  )ノ  \  ̄ニYニ ̄   人(  {     }
              {    ノ /´ /   >-{Ж}--‐<    ≧-‐≦




―後に彼女たちは【巫女】と呼ばれ、彼女たちを守る男性を【風守】と呼ばれるようになる

―この話はそれから30年後・・・・・


1527 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:51:18 ID:???0



                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘


1529 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:53:21 ID:???0


―風守歴29年




                                          | |:|:|:|:|:|:|:|:||_|__///i{        ___
                                         _|_,。o´ ̄`x_|_| |i//八       ∧ ∨三三
                                            |_|_||_|:|:|:|:|i |_|_| |i寸//ヘ、    ./ ∧∨___
                                           |_|_||゙|:|:|l|:|i |_|_| |i:::゙寸///ヘ、 〈 //∧∨ ̄
                                 __     |_|_||:|:|:| |:|i |_|_|::|i、::::::`弌/´::::\∨//xヘマ==
                             j{ ̄ ̄__,j{::::\  .|_|_l|:|:|:|l:|:|i |_|_|圦::\:::::::::::::::辷辷辷辷辷辷辷
                             /|ヽ  j{ ̄ ̄_j{\: : 〉 |_l_l|:|:|:| :|:|i |_|_|_|゙ト、::::\:::: :: :|::::「「l|:::::::::::::::::::
                           |  | | .j{ ̄ ̄:: :_j{\: ::/ _|_|,,|:|:|:|:l:|:|i |_|_|_|:i| \:::\::/|::::|//|:::::::::::::^:::
       _            ___ |  | | 厂_ ̄ ̄:::i{:::_/_|:|_|_|.|:|:|:|:|:|i_|_|_|_l i|   \::〈::匕二二7二二二
__.   | ̄| |         _,/|ニ|i|lニ|..|  | ,.‐=〈ヽ\::::::厂__:::|\ ̄ ̄ ̄::::|_|_|:: :i|      | ̄ ̄:::::/〈:::::::::_
「「「`'‐rァ|  | |  。s1o。.   |: |/|:: |ニ|_|lニ|_|_レ'´ ̄\\\厂Y^Y::::,.ヘi{‐‐r━¬:|:\:::::i|     .|::::「「|:::::しイ ̄:::::
ITIT::::|/ |  | |_|::::|廴|_ 「| |: |:::|ニ|ニ|::|lニ|:::::::::7゙Y^Y、``¨¨T:::|//|:: |:|:|:圦弌\「|::|\:|::::i|    }:::厂フ:::::|√二ニ=
TTTTT| ̄/ ̄/,。si「|:::::::: ``''弌:|ニ|ニ|ョ|lニl-=≦|:::|::::|:::|77ー{::::|//|:::{`ト廴|: |\:|ヽ:|\:|:::::i|  ,.-廴__ 〈〉-=ニ二三
二二ニニ。sfiT「|i|i|il|::∩:::∩::∩|ニ|ニ|:_|lニ|:::::::: |::Y^Y:://ー,ィ{::Y^Y:: |:|:|_「Tナ,,|_|___|\:|:::::::. //:rォ:::/≧s。.,圭圭圭
`'| |⌒ l_|:|:|:|:|:|i|i|i| |:i| |i::i| |i::i| l|ニ|ニ|:::|lニ|:::::::::|__|,.⊥j{_/_}i:::|//|:: |:|:| | |:|| | | |:|/\::|:::/::::/::::| |::i{/ `''ー=ミs。.,
 | |___l_|:|:|:|:|:|i|i|i|il|:i|_|i::i|_|i::i|_||ニ|ニ|ニ|lニ|:::┬|::::::::::::ト|∨ニ}i:::|//|:: |:|_|_|_|:|| | | |:|///:::::::/:::::::ゝ':i{ : : : : }}::::::
 | |ー‐‐l_|」⊥:┴宀゙|===== |ニ|ニ|ニ||ニ|/┴|::::::::::::ト| |二}i:::i⌒i ̄~::| | |了二Tレ'´:::::,.、‐i{:::::,x=xi{、、: : : :{{::::::::
-i| |⌒| l_|::::::::::::::::厂|∩∩∩::::: |トィ‐|ニ||ニ|| ̄:|::::::::_,,ヘ廴_}i::::|//|:::::::::| | |::|::レ'´:::::::/:::::::i{::::::{{ }i{ー、``~、、}}::::::::
 | |===l_|_|_|_{:.|_/ :: |=======:|^^^i|ニ||ニ||i:i:i:レ'´:/:::::::::::::::`` ー=ニ _|_|_|/:::::,、‐'":::::::::::::i{::::::{{ }i{ : ``~、、::::::
 | 冂 l_|^^^^^^^^^|:Y^Y:Y^::::: |::i⌒|芥芥|i:i:i:\:/::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/`7,.、‐'":::::::::::::::::::::::i{::::::{{ }j{ : : : //::::::::
 | 凵_∩∩∩ :::::::|:::凵:::凵::::_|⊥.⊥ -‐ 二ニ=≧s。::::::::::::::::::::::::::/::/‐′::::::::::::::::::::::::_:::j{::::::{{ ノj廴_ : : }}:::::::::::
    ∥|::|_,|⊥...:::::|-=ニ二二ニ=-‐  ̄: : : : : : : :|三≧s。.,::::::: ::::}:/ー′::::::::-‐_ ̄ _:::j{::::::: ̄ ̄_ ̄ ̄/::::::::::::
   _ ̄-=ニ二二ニ=-  ̄: : : : : : : : : : : : : : 。o≦ ,.-= ___≧s。// .,'ー‐'~ ̄:::::::::::: ̄:::::::i{:::::::ヘ::::/ ``''ァァ:::::::::::::::
三三三二ニ=-  ̄: : : : : : : : : : : : : : :_,.。o≦  ,.ィ㌻ ∠∠/   ̄{ ̄ ̄_ ̄ ̄ ̄ ̄:::{:::::/ /::::{   //::::::○:::::
“” ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : :__,. -=≦    ,ィ㌻   (__)(__) ̄⌒⌒≧s。.,_ ̄ ̄ ̄ ̄:::i{:::/ /::::圦__//::::::::::::::::::


1531 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:55:57 ID:???0




            ,..¨ ̄ ̄¨丶
  .         /        \,,.,,,,.,,,,,.,,,,.,,.,,
          / \、:::::::      ヽ,      ミ
         /[|_|ュ__:::::::: ─    i   -   ソ
  .       /-|,-‐-、|]  ( ●)   /       ミ
        |__l {◎}l|__人__)   ./         ミ
       ミ   《===》⌒´  /         __f` ト、
      ≧、 l| __ |l` fゞ'/        、‐-く    ! ヽ
      |丶`‐| [r‐‐ュ]|'´ ヽ`ゞ´/ /        |  /
      l ヽ ,r〉/.皿 l.|   ト´、/メ    _   |_/                       ・・・・・・・クリーチャー無し。
      |  r‐,Υ⌒_〈|ノ⌒ヽ_! | _ ニ  ̄    ,|____
      rヾ、 ,〉 ','´-ヽ{  r |i _ -      / !ヽ、 _, -`=ー-- 、                ・・・・・ハイエナ無し。
     / __ l `y‐ゝ(::)y'`´ r/lヽ -ー-    /  !   ヽ、       `ヽ、
    rゝ‐ /l  ヽ、`_´ _.ノ l l`ヽ、   ,〈 ゙,'      \        \          ・・・・フーラー、無し。
    {  '  |  l T` ´_ / |  !   / ヽヽ                 \
    \     l  ヽ ヽゝ- /  l     / οl l       l ̄`ー- 、      ヽ、
      >、  ゝ‐-ゝ‐-‐'´  /    , <ヽ_ ノ /_       |     |        ヽ
    / \ ,'   l ̄l`ーく  _ , <  ヽ - '   ` ー- 、 l     | \       ヽ、
   <_  / \ __ /i `ー- ' ´  | \ ` 、       /     l   `丶、      ヽ
    /`´/   イ  l_| ir=、i rー-l `ヽ\  、     /      /     ヽ、      l
   /_‐ '´ , ' ´!   |  l !_! | |___|\ ゝ〈\ 丶、 <´      /        i     |
  /  , '´   ゝ_ l‐ヽ `i`T‐' l  |  l\_j \    `丶、  /         !     |


1532 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 21:56:36 ID:s2ZmMLBU0
クリーチャー以外にも色々いるのね。


1533 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 21:57:26 ID:???0




.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    //   _,       ヽ
        l ミ  .∧.  /〈 _x≦__,        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫`   マj/            }
      _r">’、 ヘ   ∧/    `          /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
        ヽ  ,ィ≧x\//>'┘  ./  ≧≠="   .!             ・・・・・・人間ってのは・・・・馬鹿ばかりだな。
      ィチ≦'"´ .j j// l   .i/ '      `ヽ  .!
      〈 ̄       ハ/j = l  ,'   _ z = z ヘ  l             なぁ、姫さん。
      l    _zイ.ヤlj   .j  l ,   ,.        j  !
      lzzzzイ'    Ⅵ  ,'  j!  /      /,イ  l
         V     \ /  / イ _ z    /7 .   !
        V      ー.v< _      ./j7   l
            V     ,イ j! 、       ,ム/    .j
          V      / l! ヾ      .///     ,'
          ,ィ.、       .j!       ///    イ
          //l \          イ//'     l
           //7l   丶       ,.'// 7       .!
        ////!   j .\     ////7        .l
        ,'.///.!  l  Vヾー "////.7         l
        l////!  l   .\//////_/         .l
         l////!  l      ̄ ̄            .l


1535 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 22:00:41 ID:???0




            ,.  ―― .,
       ,. .: ´: : : : : : : :ー: : : `: :.
       /: : : : : : : : : : : : : : :`: :.、:`: .、
      ,: : : : : : : : : : : : : : : : :`: .、: 丶: : :.
    //: /: : : {: : : \: :\: : : : : :\: :.\: :、
   ,: ': /: : : : ',: : : ,: :\: :\: : : : : :ヽ: : :ヽ:,
   |:|:.,': : ,': :|:ハ: : : ,ヽ,.斗-:―:.-: : : V: : : :.寸
   |:|:,: : :,: : j:斗-: : :、\:.、ヽ__\: : V^\: :.寸
.    l|:|: : :|/ {  ',\: :、  芹r芯Yヽ: V'Y: \: 寸
    |:.l: : :l: | ,芹芯 `⌒   乂ク ’ )ヽj/: : }^`ヽ:寸
    |:.l: ',: V l{ 乂ク          __ノ: /レ   ⌒
    |:.l:八: |:ヽ    、         /: /:./
    |:.j:/∧ト:∧    v ¬   /: ::八{                       もう、姫さんは止めてくださいよ。
    j/´    个x、   ー ' /  乂}=- .,
            `≧=- く    /ニニニニ=-                でも・・・気持ちはわかります。 少しだけ・・・彼らの。
           ,.ィi〔ニ/  }   /ニニニ/ ⌒`
           /ニニニニ{、   ,/ニニニ,.ィ’     ∧           ただ・・・・安寧が欲しいんですよ。 きっと。
          '  寸ニニ{__/ニニ/7    , '   ,
            |  , V寸ニ{ー '7ニニ///    , '    :,
            |  , V/寸、 /ニイ,///  { /      :,


1536 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 22:01:57 ID:???0




            /: :/: : : : : /: : : : : : : : : : :,:.:|: : : : :.:|\: : : : : :\ : : : : :\:.\: : ∧
.           /: :/: : : : : / : : : : :/ |: : : :/ |: : : : :.:|  \: : : : : :.\: : : : :.\:.\:.∧
          /: :/: : : : : / : : : : :/ /|: : :,'   |: : : : :.:|   \: : \: : \: : : : :.\:\:',
           /: : : : : : : : : : : : :.:/_/斗‐/─- ! : :!: : :| -──\‐-:ミ.: :.\: : : : : : : \
.         /: : :|: : : : : :.|: : .;.ィ"   |/    | : :l : : |        :.:.| \: : : : : : :|: : |: : \
        /: : : :|: : : : : :.|: : :/          八: :l : : |       Ⅵ  \: : : :.:|: : |: : : : \
        : : : : :|: : : : : :ハ: :′  ィテ示ミ、  ` : : :.|    ィテ示心|x、  Ⅵ: : |\|: : : : : : \
.       /: : : : : :.!: : : : : |八|  〃///(__ノ ヽ     \|    |///(__)ヾ;  ハ: : | : : : : : : : : : : \
    /: : : : :.ィ::八 : : : :.:| ヘ.  {{ {/////}               {/////} }} /( |: : |: |\: :_ : : : : : :\          私にとっての・・・やる夫さん、みたいに。
   /-─ ''"/゙マ''=\: : :.| {∧   乂,//ノ             乂,//ノ   , ノ l: 从/,//\//二ニ=──‐
.            ∨,//\:.|ヽ ム                           _ノ|/ノ//////////
.            |/////圦> ハ  :::::::::::::     ヽ      ::::::::::::::: /´ノ'//>.,._///////
.            |_/-‐'",/////∧                     ///////////>x./
         ...斗<メ////////∧       〈 ̄ ̄ ̄`         //////////////辻_
.   ___/       \,///////\      ヽ    ノ      ィ////////////    \__
  ̄    \           \,///////> ..             . <////////////       / ̄ -‐ 、
        \          \//////////>        <,/////////////         /  /   `ー
         \         \////////\\  ̄  ///////////,//          ,/ ,/
.                      \////////\三三三//////////::::/         / /


1538 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 22:03:00 ID:???0




                    __
                -=''" ̄   ‘,
                |  _-=ニニニ=-  ┐
                | -ニニニ-  ̄  ̄ ヾ⌒
                |ニ-:::::::     __ }
               /.::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
            └― Y::::::::::/           ノ
                     乂_,ノ     -―  く_
              _/ ⌒\''<         ニ=-__
            ''⌒      \ `` ー---    ⌒/,
          /   \                    '/,
           { /    }                  '/,
.          /     /Λ                      '/,                うちの巫女はほんと・・・大変だお。
          ∨     /  Λ                 } ,
.           ∨      Λ               八  ,              帰るぞ。 そもそも巫女が外に出てくるな。
            ∨       }              / : :Λ
                ∨/     }L  __彡   ⌒\/ : : : : :\
             〉  ⌒\ }              7 : : : : :/ : :ヽ
             //   彡く          __/{ : : : : : : : : :}
            〈      ⌒}       - 二_ノ : : : : : : : :./
            √       /          /⌒ : : : : : : : : : /
              √        /         / : : : : : : : : : :./
           √       /             { : : : : : : : : :/
     __    〈/      /ト----   --  '/, : : : : : /
   //⌒ー彡 /      }               '/,: :__/
  / /      〈      ノ            //,
. /_,./    _ {\____彡へ                  '/,
     // ̄  }                         '/,
     / /    /                       '/,


1539 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 22:03:59 ID:???0




                {                      /
                 乂                       /
                /ヽ \                /\
                   ' 人 (⌒ヽ               ': : : :ヽ
               { ※ \\__)、  ――――   / : : : : : : :.
                 乂 ― ミ==≧=- =-------=≦: : : : : : : : : : :.
             / -― 、 つ ※廻-=ア//:.!: : : :|i : : : : : : : : : i
               {   ニニ}Y、___ ニ=-く: : : : :八―=ミ : : : |: : : : : |
             ,'    _  }/: : |V ̄∨ \: :.:i  ヽ:.八 : : : |: : : : : |
            ,     {_ ノ: : : :{ ,x≠ミ    ヽ{ x=ミx、\:.:.|: : : : : |
             /     /: :/i: : : |              |: VY: : : :八
     / ニニニミ   /彡'/:.∧:ハ       '          八:|ノ: : :i\: :、
     {/       ヽ〕   /''   }:圦     r― 、      ': : :|: :/: |  \:、
     |        /       从: :ヽ    ー      /:八:.:|:∧: |    \
     |          /        ∨: 个      ィ: {:.:/: : :./  V               いやでーす! 巫女だからって引っ込んでばかり居られません!!
      j       ,    ___ ,, -=⌒i `¨´   ハl:/}: :.:/
    /        /   //ニニニニニ /'       ノニ \ /                   癒やしの奇跡も使えるし、銃だって使えます!!
    ,        {- ⌒  {ニニニニニ人     'ニニニ \
    /          リ       '/ニニニニ{_  ⌒/ニニニニニ=- _
   ,          /     ハニニニニ,|=====-/ニニニニニニニ=\
   i              i / v、ニニニ|::::::::::::, ニニニニニニニニニ人
   |              レ   V\ニニ.:::::::/ニニニニニニ=-   /  \
   |               '    、/,\V:::/ニニニニ==-‐/   /      、
   ― --    ____/     \//∨-=ニ''////////    /        \
              {     /⌒Y⌒r</////彡       /             \


1541 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 22:05:14 ID:???0




                        -==ミ
             -=====彡   三三
            {{ -=ニ三三三三三三三三
            _{{ _ニ 三三三三三三三三
          _//  _)ニ三三三-=  ̄ ̄ ̄三=- ___
         // /  , 一 つ三ニ=-      -=ニ三三三三三=-
         ,r′/  /  圧=-     -=ニ三三三三三=-
       |      / -=ニ三三三三三ニ=-:::/  |
        |       /三三三三三=-::::::::::::::::/
      r、 ,{     ,  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     八                   まったく・・・・・ワガママ娘め。
.   /   \      l   {         ヽ        / /ヽ
   /      \  /   \_ノ 、__ノ        /  }=-
.  /         ヽ,′人                イ ,r /  .|    ≧=-
 /          /    _`≧====-    ,r≦二/
./           /     `ヽニニ\   ,r≦ニニニニ./     |
        /-=≦   }}ニニ}}   .|{ニニニニニニ/       !
       ./        /ニ厂 ___{{ニニニニニ/      /






          /: : :./: : : :/: : :/ : ハ: : :.|ヽ: : :i: : :ヽ i
         /: : :/: : : :/: ://:/  }: : ,'  ',: :|: : : Ⅵ
         ノi⌒ヽ : : //__\   /: , '  , '|:∧ : : : |
       /:.ハ  ,: :/ ィら汀 ヽ // /_   |: : : :|
      / .:.:.:ヘ  ∨_ 〈弋_ソ      r=ミ、 }: : : :|
     ∠ イ:/ ,}ィ´⌒ヽ           ` ∧: : ∧
         {    _〉、      '      //∧∧:.' ,
          〉 `¨´   」   「  フ    , 'イ:/    \!
          〈  ー―‐'´}ヽ、 ⌒    /                 はい! そのとーりです!!
       _/ ヘ       ノ  ` -‐ ァ7 ´
     / /  「ハ  ー '´}    |_                       さ、後は皆さんに任せて戻りましょう!!
    j/ /   ヘ ヽ    イ |i  , ヽ_ ̄ヽ、
    | /     ヾ `<   /∧'´  -‐ミ|   \
    |         \二二// ヽ'´    |   ∧
    ハ          /\   \   |   /ハ
     ヽ\     /    \   \ / // |


1543 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 22:06:52 ID:???0


―これは滅びに向かう物語

―救いのない物語

―幼い巫女と、それを守る風守の物語




                               __
                 __,斗七て、_        > .
               -=>―     ,从从_        ヽ
          -=>―      `ヽ      ノ > ,      \
      -=>―r――  < \>  \jヽ  \\{  >     ∧
 -=>―  、― ― -= _\ \ \ \ __\   {ノ\> 、 >
、_         -‐ ― -=*       >.: ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :` <    \j|w>
 ¬ー-== ー     -‐    ,.:: ´:.:.:.:.:.,| :.:.:.:.: |∨:.:.: V:. \ : :`:. >  从ハ  \ i´ !
、       ――     -‐   / : :| : /: / !:.:.:.:.:.:.| \ : :V:. : :\ : :\ -‐  \ _{ |_
  < ―――  -‐ / ,:.:.:.:.:.:.: |:./: / |、:.:.:.:.:.| .斗抒――-:.\:.:. \/   /   `¨
   ` :、‐-=≠ イ/  /:./:.:.:.:.: И:.j{  i!∨:. : |´   VハV:. : :∧\:.:|{∨/八
.     V ‐-―   /:. ': 7:.: ,斗{セ! ̄ }! ∨:. {   ,竓=Ⅵ冬:.:.:.:∧-.、||:.∨/ !
     ノ  -‐ /  /:.:.:i:. '.: / : i |N - |i  V∧ '´   `  }|:. : :∧ }| : ∨ |
ー|    { -‐  /  /:. : :|:.|:.:':}:.:N,ィ竓芹 i  \}         i!`yヽ∧ノ|:.:.:.:V ,′
. i:    |-‐     /:.:.:.:.:.|:.|:.:.:|:.:|'´|       '            .小 `ヘ |\_f^'、
.j{   _,|   /   /:.| : :Ⅵ |:.:.ホ:.|         ___     /:.:.:|  ,7\|.|、ニ\
j{。s≦ニI| /    j{:/| : :从 |:.:.:|ヘ}ヽ       ,:´:::::::::::}    イ : :/ ,7   | \ニ\
ニニ> ´ !   /И |: /| /V : |`'-∧       {::::::::::::ノ   /: |:.:/ >‐<j{   `<ニ               やる夫は幼い巫女を護るようです。
¨´    |_/ / |/ И \|   个s ..         , :' |:.:./!/- '7:::::::::::j{     `
     |   ̄ ニ=/_L_ヤ,ィ==-- ..._Ⅵ ー,- = <  | /::::::: ,7:::::::::::/
.     〈          。s个\::::::::::::: N`y.       )'::::::::/:::::::: /i{
.    /ト、__.  。s≦     `}¨ ―-==V ____/_/:::::::::/ j{
   /´                  V:ヘ:::::::::: ∧´ ̄ ̄`'/:::::::::::::> 'ニ/ j{                                              始まらない。
.  /                    V∧:::::::::::∧   ,イ:::::::: /二ニ/ i{
                        {ニ∧::::::::: ∧   j{::::::/ニ/ニ/  j{
                   |  Vニニ\:::::: ∧ i{:/ニ/=>'  ∧       /
          。s―――≦⌒ |  \ニニ>。_V/ニ/>       ∧       /
、___。s≦             |    >冬、∧/小/´          >..._ /
                     |       /ニ1ニ|i∧             |
                      |        {ニニ!⌒V∧          |


1544 : あさねこ ◆tC1gMIWp2k★: : :2019/05/16(木) 22:07:58 ID:???0




          r=ミ   __    xェz
          |///>__´   __フ///|
          |//         \//!
          レ  i| i' !| i }   ∨‘,
           ノイ i斗ハ八ノメ、ハ
.           八 f^示  ィ示ミi }  |{
           , Ⅵ ヒ:リ   ヒ:::リ}ノ  八
           八ハ人'''  r ァ ''' 人jノ}/
           )′ `フレvへ
              / r//x ‘,                始まりません!! なにせお昼考えたネタですので!!
             rt/ /〈//∧ ‘,
          ゝク//////_}ヘ__ノう               あ、少し休んだ後、投下しますね、のんびりお待ち下さい。
        r=x≦く:::ゞ≠=彡/}}`^´
       ノ//////}}:/{::ト、///Y77}
.     //////>/   }::}|////∨/
   ////,> }/    /:/{////,∧
  //> ´       /:/ ∨∨//,}
 ゞ彡             〈:/     ∨/∧
                       \ソ


1545 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 22:08:09 ID:s2ZmMLBU0
投下乙でしたー。いつか続きが見たい。

1546 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 22:08:38 ID:MIYhgleo0
お疲れさまです

1547 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 22:09:10 ID:3vvPURSc0
乙です

1549 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 22:09:47 ID:axvt6EmM0
お疲れ様です

1550 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 22:10:02 ID:PdSYRIV.0
乙です&了解です
やる狂気に似た感覚かと思ったけどまだ人は多いのね

1551 : 名無し-Red-市民-2 : 2019/05/16(木) 22:10:10 ID:ticXKMsQ0
乙ー

関連記事
[ 2019/05/17 21:18 ] あさねこの小話空間 | TB(0) | CM(2)
46193 :日常の名無しさん:2019/05/18(土) 01:09:36 ID:qatiFzUY[ 編集 ]
石田さーん!からのりあむ降臨で草
46220 :日常の名無しさん:2019/05/18(土) 07:52:26 ID:mQop/nM.[ 編集 ]
誰かが5000リクエストすれば、続きをみられますか…ッ
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 4628 19C (07/20)
  • 国際的な小咄 4625~4627 あ、はい ~ 中国人としてはむしろ ~ 中国人の韓国の見方 (07/20)
  • 国際的な小咄 4623~4624 戦前と戦後 ~ 米国のヤバイ病理 (07/20)
  • 国際的な小咄 4620~4622 可変式・過去 ~ 昔の日本の新聞と韓国 ~ 개 새끼 (07/20)
  • 国際的な小咄 4617~4619 今日は何の日 7月19日 (07/20)
  • 国際的な小咄 4616 私自身の懸念 (07/20)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 3ヶ月目 2ターン③ (07/20)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 3ヶ月目 2ターン② (07/20)
  • やる夫と冒涜的な探偵事件簿 ファイル名:ゆめおうひと・後3 (07/20)
  • バーチャルワールドストーリー ~ 人類の夢 アンドロイドの夏 ~ (07/20)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その107 (07/20)
  • 国際的な小咄 4615 ゴイアニア被曝事故 (07/20)
  • 国際的な小咄 4614 韓国の電車 (07/20)
  • 国際的な小咄 4613 セオドア・ホール (07/20)
  • 国際的な小咄 4612 水滸伝を読むと (07/20)
  • 国際的な小咄 4610~4611 究極の栄養学? ~ 肉肉肉 (07/20)
  • 国際的な小咄 4609 土地が広すぎると (07/20)
  • 恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~ 第五話 中編 (07/19)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです EX2 「おかずと、おかしと、おさとうと。」 (07/19)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです EX1 「〇〇○ってなんですか?」 (07/19)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第一話「守りなき世界、守るべき人」 (07/19)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 予告編 (07/19)
  • 国際的な小咄 4607~4608 アメリカ「ちゅぶす」  ~ 謎の信頼 (07/19)
  • 国際的な小咄 4605~4606 中韓の差 ~ 中国と韓国の違い (07/19)
  • 国際的な小咄 4604 ルーズベルトとルーズベルト (07/19)
  • 国際的な小咄 4602~4603 今日は何の日 7月18日 (07/19)
  • 国際的な小咄 4601 ザビザビ (07/19)
  • 国際的な小咄 4600 クラッシュノースコリア! (07/19)
  • やる夫は亜空の使者と戦うようです 第3話 「激突と盗まれた恨み」 (07/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    スポンサーリンク
    プロフィール

    Author:やる夫達のいる日常
    一日のコメント数300超えってなんですか。なんなんですか。


    国際的な小咄の更新量が当ブログで処理できる限界を超えてます。一定量は更新していきますがどんどん遅れていきますのでご了承を。

    ※コメントに関して少しだけ
     一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

    このブログについて詳しくはこちら
    About
    プライバシーポリシー


    現行作品リスト
    完結作品リスト


    ※注意
    当ブログからの転載はおやめください。
    元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


    推奨ブラウザ
    Firefox
    Google Chrome
    IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

    その他ブラウザは非推奨です


    Saitamaarフォント様を導入しています。
    手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



    したらば掲示板文字化け発生中
    元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



    やる夫観察日記様より
    やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
    YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
    YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



    相互リンク、相互RSS募集してます
    連絡等は以下のどちらかへ
    (Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
    @yaruonitijou
    メールフォーム


    作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

    ブログ内検索(テスト中)
    スポンサーリンク
    最新コメント
    PR
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    Total PV

    Total UA

    Online
    現在の閲覧者数:
    リンク(敬称略)
    やる夫系掲示板
    やる夫板Ⅱ
    やる夫スレヒロイン板(新)
    やらない夫板Ⅱ
    小さなやる夫板
    やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
    やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
    やる夫系紹介サイト
    やる夫.jp
    やる夫wiki
    やる夫RSS+インデックス
    やる夫澪標
    やる夫見聞録
    やるリンク(試験運用中)
    やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
    やる夫ログ
    やる夫Link
    やる夫電脳インデックス
    やるリンク改
    やる夫ガイド
    やる夫まとめ
    やる夫短篇集地獄編
    やる夫短篇集阿修羅編
    やる夫短編集あしゅら編
    ぶらりとやる夫
    ヒーローまとめてやる夫
    やるやら書庫
    やる夫の暇つぶし
    やる夫の暇つぶし麻亜屈
    やる夫之書
    やる模
    やらない夫オンリーブログ
    やる夫AGE
    このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
    AA・やる夫文庫
    やるやら鍋
    やる夫疾風怒濤
    隣のAA
    やる夫叙事詩
    やる夫まとめ堂
    勝手にやる夫を纏めたりするブログ
    泳ぐやる夫シアター
    RPG系AA物語まとめるお
    嗚呼! やる夫道
    やるやらできやら
    やる夫道中記
    やるぽん!
    やる夫まとめに挑戦
    東方やる夫スレ纏め
    暇な時にやる夫まとめ
    やる夫を拾い読み
    やる夫スレ自分チェック用
    大惨事!!スーパーAA大戦α
    レビューサイト
    チラシの裏の読書感想文
    まけいぬのとおぼえ
    へっぽこデジタル生活
    貧者の一読
    駄目人間は静かに暮らしたい
    トリガーハッピーエンド
    SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
    ヴィーナさんのスコップ感想欄
    作品・作者別wiki
    ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
    できない子のMM部活動日誌
    やらない夫は宿を再興するそうです
    麻呂と丸京の100万G返済生活
    やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
    ◆5wbYUif2XM総合うぃき
    逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


    ブログパーツ アクセスランキング