モラとハルヒのぐだぐだ小話 14 異世界転移

目次 現行スレ

351 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 21:26:34 ID:caa3921d



       .    /\_____/\
       .   /              \
         |   ●      ●   |    やろう
         |.     ヽ_/     .|
       .   \.      ∨     ./
          /           \
        /              ヽ
        |               |
        .|   |''-       -''|  |
         |   i         ,i  |
          \ ヽ  ,,__,,   /' /
        γ ヽ、_)      (__ノ  ヽ
        {     〉< >〈     }
        ヽ、___ノ  ヽ、____ノ



           __ __
        .ィi〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
     __ ィ:.:.:∠二二二 ス:.:.:.:.:\
      } /:.:/ハ:.l:.:.:.:.:|:.:.:. l:.:.:.:|\i
    .ハイ:.:.|_ノ }ハ:.:.:.:.!`ト:-:.:.:.| ハ
    i:.:.:.ト:.:.!    \:l 从:l:.:.:.:l /:.|    やりましょう
    |:l:.:.|:.Nz==ミ , z==ミ:.:.:.;.:.:.:.|
    lハ:.:|:.:.|""  __ ""|:.:.:ム:.:. |
     |:ハ:込、 (  ノ  /:.:/ノ:.:.:′
     l  V才≧=--=≦{:.:イ:/レ
        /|i:i : /==/: /i/ ヽ
     ./   Vムi ./: /:イ     、
     {   イヽ:.! /:才  }\   }
     、  V   V/    :l/   /
        マi:}‐ィ芥ト -- /i:i:iヽ.イ
       ∨: /:/|::|: : : :乂_广




352 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 21:27:17 ID:caa3921d



                ●




353 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 21:34:39 ID:caa3921d



                         \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                          )                  >
                         <     楽しいわよ!      >
                          <                 (
  ___                           /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
 l_l   ,.. -── (使)     ../ ヽ
 {--|ヽ:.:.:.,∠二二≧x:.\─┐ .∧_,/
,ィ:! .l/:.:./ :.:、:.:/:.:.:.:.ト .:.:.:.:.\イ_/  /
メ| .':.:.l:l:./{:.X{ハ:.:.:.リ斗:ヘi:.:`ト′ /
:.:.| i:.:.从{ z==ミV:/z==ミ:.}:.i:.|'  /
:.:.| |:i:.:.:/"" __ _ ""イ:.l:.| /
:.:.| |:l:.:.i  |    ヽ|    V:.:|./         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
/ ! 从:.:.l\ |    .ノ _ .ィj:.i:|′.           ┃  神の使いのような存在が                ┃
/ !   ヾ{  ゞ三壬彡'   .リ:.リ          ┃                                      ┃
{ .| ノ       | |     /}/′           ┃  異世界転移させてくれるという話を持ってきた   .┃
. / 、       | |    ./                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
/ ヽ\    | |   /






   / ̄ ̄\    急にそんな事言われてもな、どうする?
 /     _ノ \
 |      ( ●))
 |       (__ノ_)                   ____
. |       `⌒ノ              /      \
  |        }             ⌒  ⌒     .\     いいじゃない
  ヽ          }             (●) (●)     \
   ヽ       ノ                |(__人_)       |   楽しそうだお
    >    <     ∩/)     \ヽ_ノ         /
    /.      ヽ    /  く      / ー‐       ヽ
    |   ヽ  \/  _ ノ      /            `
    |      ヽ     /

354 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 21:40:37 ID:caa3921d



             お前が楽しいならいいか

       / ̄ ̄\ それじゃあお願いするだろ
     /   ヽ_   \
     (●)(● )   |         ____
      (__人__)     |         /      \
     l` ⌒´    |      ./─    ─  \    こいつ本当にベストフレンドだお
.     {         |      / (●)  (●)   \
      {       /      |    (__人__)     |
      ヽ     ノ      \    ` ⌒´     ,/
     /       ^ヽ       /             \
      |          |      |              |





                      \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                       )                  >
                      < それじゃあそういう事で! ..>
 l_l   ,.. -── (使)     ../ ヽ  <                 (
 {--|ヽ:.:.:.,∠二二≧x:.\─┐ .∧_,/... /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
,ィ:! .l/:.:./ :.:、:.:/:.:.:.:.ト .:.:.:.:.\イ_/  /
メ| .':.:.l:l:./{:.X{ハ:.:.:.リ斗:ヘi:.:`ト′ /
:.:.| i:.:.从{ z==ミV:/z==ミ:.}:.i:.|'  /
:.:.| |:i:.:.:/"" __ _ ""イ:.l:.| /
:.:.| |:l:.:.i  |    ヽ|    V:.:|./  
/ ! 从:.:.l\ |    .ノ _ .ィj:.i:|′.       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
/ !   ヾ{  ゞ三壬彡'   .リ:.リ            ┃  そんな訳で異世界転移する事になったのだった     ┃
{ .| ノ       | |     /}/′.          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. / 、       | |    ./      
/ ヽ\    | |   /


355 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 21:48:20 ID:caa3921d



                             ∧
                        ∧ハ_|^|
                         ハ| |癶ニニハ                                
                     ,r洲 | | ̄ | | ト                                   ┏━━━━━━┓
                  xf洲洲洲洲洲洲洲洲ミミx、                       |.      ┃  異世界    ┃
               wwxX洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲i:i:i:ミx、、                  || .       ┗━━━━━━┛
    _,.、-‐''"~^^'~‐xXi:i:i:i:i:i:i:i:州州州州州州州州州州州i:i:i:i:i:「Ti=-  ..,,_      __,,,...,,,,,_|::|__,.、-‐''^ヽ、       ___
'''""~⌒: : : : : :,,,,、-''"j'j'j'j'j'j'j'j'j'从从从从゙|二二二癶|l¨¨¨¨|_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐ミ=-'"~: : : :: : ::|::::|: : : : :'´: : :``~ーー''"~: : :``~ー---- ..,,_
:.;:.;_‐:.;:.;_‐:.;_:.; ;:.;/ ̄ヽ ̄ヽ'⌒ヾ⌒ヾ ̄ | I I I I I |ハ二二\二二/ ̄ ̄\ニTニTニニTニT/|::::::|Tニ∠ニKTニニF庁_‐ニニ辷辷,、 ‐-ミ、:.:.:.:.:.:.
;';';'∠二;';'|\_ヽTニニTニニT‐‐、;';';');';';')⌒ヾ⌒;'|::::|ハ__ヽ../\ ̄ ̄∠二二二/ ̄ ̄ヽ|::| ゙̄|-<ハ二二二ヽTv──‐ュァ── 、 ヘ∠ニ
_,.ヘ、_\;';';';';';'/___/`'メ、 ̄ |;';'ノ;';';';');';';';');';';|::::| |\/\|\/ ̄ ̄`ヽ /\|`r───|::|:: :::|`r─`|/| ̄\/ ̄ ̄∧∧ ̄ ̄ ̄|__/、/
/:.:.:.:.:.:.`' <ニニ癶..ロ..ロ..l\/ \ |         ∧| |:: :|\/\|\:_:_:_:_: : : \/\ ̄ ̄¨\:|:: :::| ̄| ̄|`ーrzzzzzY ̄~ | | |/`'<  癶|`'|¨
:.:.:.:.:.:.:.:.ニニハ,.イ|_|_|_ロ..ロ..| | ̄| | |_| ̄”“ =─=ミ ヘ|:: :|:: |   | /≧s。 ̄ ̄~:|ロロ |_`r─ーニニニニニニニ|/``~、、``~Lレ| |〕ト/≧o。| |
:.:.:.:.:.ニニハ ,イ|: ||   /|⌒'ミx.|  |ヽ'´ |`Y:_:_:_:_:_:_:_:__∧ ∧ |:: |  /:::::::::::/\   | /\:\  | |   |   :|``~、、/_>| ̄|__|_|_|_|``~、、>
:.:.:.ニニハ:,イ゙|::|/|| ̄~.| |;';';';';';'||  | トx癶:|ニニニニニニニニニム∧::i|  | \::/:::::::::::::\'´: : : /\\ v‐┴─‐┴‐、  / ̄ ̄ ̄/  \ ̄ ̄ ̄\
:.ニハ:: イ┐|//:l| 「」 | |-─-、 /^\|  |x==s。_。s==s。./∧` |_,,|:::::::|]|ΤΤΤΤ|ヽ/:::::::::::::`Y::|─────`< ̄ ̄ ̄¨ |[][][][][|丁丁丁丁
゙:\l,イ| |::|//| :||⌒ヽソ  ノ:::|: : : : :|  l |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨∧ ─ |:::::::| |┘└┘└|│::::::。o=ァ━┴-----ミロロ/≧s。「 ̄ ̄.l[][l|\/ ̄ ̄ ̄ ̄
:::イ_| l:| |//..||/||;';';';')  /:::-弌wwv|─┘ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨∧ v∧: ::| |┐┌┐┌|│:::::|\/: : : : : : 。o≦:.ム'::::::::::::::::::::≧s。⊥ ┴  ̄\ ̄ ̄ ̄
]|_| | l:| |/ |/ /||   _ノ:::ノ;';';';'`ヽ;';';';')  |ニニニニニニニ∧ Vヘ:::| |┘└┘└|│:::::|\| ̄ ̄ア∧:.:.:.:.:.:.:.ム ̄ ‐ ,,| ̄\::::::::::::::::::::::::::\「」「」
_| | |/l| | |/ /| /)  〉::::(;';';';';';';';';');';'く 「 ̄/⌒\/⌒\ /∧ ヽ`'|_|ニニニニニ|_|┴ー|\|. _ア  ∧:.:.:.:.:.:.:.ム「 ┌ :|   \──── | 「」「」
_|_|/l| |/ / '⌒ソ  ノ::::::);';';';'⌒;';';';';';';';') ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ ∧  \           |\|  |    ∧:.:.:.////≧s。.,|_     :| ΤΤΤΤ| 「」「」
_|_/「| |γ;';';';'ソ  \:::(;';';';';';';';');';';';';';';'):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧  \    ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ\ |  | 「 ┌ |/////////////≧s。| ┴┴┴┴| 「」「」




       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \    ふーん
    (●)(● )   |
    (__人__)     | .     いわゆるテンプレ異世界って感じか
    r-ヽ        |
   (三) |       |
    > ノ       く
   /  /、_  /  )
  ./  /─“  / ./|
  |___,,─ ̄ _./  |




     ____
   /      \
  /  ─    ─\     中々良さそうだお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  | < グーッ
  \ /___ /

356 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 21:50:06 ID:caa3921d



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \     しかしさしあたって腹が減ったお
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  | < グーッ
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



.        / ̄ ̄\
.     /ノ  ヽ、_ \
     |(●)(● )  |      何にも食べずに出てきたもんなあ
      |(__人__)    |
     {(`⌒ ´    |      うーんじゃあまあ飯屋探すか
.      {           |
      {        ノ
      ヽ     ノ
       /⌒''   |
        /  /    |


357 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 21:51:49 ID:caa3921d


    この世界のお金無いけど大丈夫かお?

        V

                         / ̄ ̄\
                        _ノ  ヽ、   \
          ____            (●)(● )    l     こういうテンプレ異世界はなんとかなると相場が決まってるだろ
.        /       \.          (__人_)     |
.       /   ―   ―\.        ヽ⌒ ´      l
     /     (●)  (●) \      {         /
.    |       (__人__)   |         ヽ     /
    \.      ` ⌒´   /.        /      `ヽ
        >          <.         /. <⌒ <)))\ l
     /     /(((> ⌒> l          ヽ_ヽ、___ ,イ
     l.    ___/_ノ.        , ─l.      |- 、
.      l.      ー‐⌒ヽ⌒ヽ      l  /⌒ ̄ ̄ ̄  l
      ヽ、.        |_ノ       `/   , ─―──´
         ̄ ̄ ̄`ー ′         `ー ′

358 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 21:56:14 ID:caa3921d


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  そんなこんなで飯屋を探しているうちに    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



            / ̄ ̄\    あっちからいい匂いがするだろ
          /   ⌒  \
          |   ( ●) ( ●)         ____
          |    (_人__)      /       \
          |     ヽ__/ノ     /  ─     \     言われりゃそうだお
       _..  |           }     ' (●)        \
      ( |.   ヽ        }    (l、__)             |
   (二   ヽ─‐ヽ       ノ       ⌒´         /
     | ) ___       \    `l          \
       ̄     |       |  \     |               \




            そっちからもするから
   / ̄ ̄\
 /     _⌒\   手分けてして見て良さそうな方にするだろ
 |      ( ●))
 |       (__ノ_)                   ____
. |       `⌒ノ              /      \
  |        }             ⌒  ⌒     .\     それがいいお
  ヽ          }             (●) (●)     \
   ヽ       ノ                |(__人_)       |
    >    <     ∩/)     \ヽ_ノ         /        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /.      ヽ    /  く      / ー‐       ヽ.         ┃  よせばいいのに別々に行動して    ┃
    |   ヽ  \/  _ ノ      /            `         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    |      ヽ     /





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  案の定やらない夫とはぐれてしまったやる夫なのだった    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                  l  /
               ____ ′/
             /      \
           / ─    ─ \    やらかした!
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

359 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 22:08:56 ID:caa3921d


        ____
      /      \        どうしようどうしよう
     /  ─    ─\
   /    (●) (●) \     やらない夫のいないやる夫なんて
   |   u  . (__人__)    |
    \      ` ⌒´   ,/     チートのないなろう主人公のようなものだお
    /         ::::i \
   /  /       ::::|_/     これは大変な事になったぞ
   \/          ::|
      |        ::::|  キュム
      i     \ ::::/ キュム
      \     |::/
        |\_//
        \_/





        ____
      /      \
     /  ─    ─.....|
   /    ( . \      |     ’ ドンッ
   |   u  . (__...\、_ ノし'//
    \ .       __)    て
    /.   ――=二      =――一
   /  /      メ、    (_
   \/          ::Y^  \ `
      |        ::::.|     \
      i     \ ::::/.!
      \     |::/
        |\_//
        \_/





.            `  (⌒ 、_      ___
                 `>  ´`ヽ  /     \      いたい!
   (⌒)ヽ  (⌒ -、./       /   ノ '  ヽ、\
.           ヽ:::::::       |   (>)  (<) |    ロクに前を見ずに歩いていたら
 (⌒) .。; ゚ ,, \      `''⌒)   (__人_).   }'⌒)
(⌒・⌒ ・ =.    ` -、  、.:::::,,.r'     ` ⌒´   /,,.r'   誰かにぶつかってしまったお!
 '';:. ,、,,・:・ 、、,,      ` ー三----`''ー―─‐'".....



360 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 22:13:51 ID:caa3921d


   / ̄ ̄ ̄\
.. / /     \ \     やあやあごめんね
/  (●)  (●)  \
|    (__人__)    |    怪我はないかお?
\    ` ⌒´    /
/              \



        /   / /         /       |  :、      \
     /      /    /   .:′      |  ::.         ヽ
      |    | /     / / |      ノ   |   ヽ      :..
      |    |     / /   :|   |    |  |ヽ   :.      ::.
      l   |      .′|  /∧, | 、    | j、| !  :    | |
      :..   |    l ー| 77¨´:、| :.   l /l`ト、|_|_ |    i| |    いたた
      :,i   |    |/_|∧{-‐ ヽ }  〃 j,ノ リ|| |  j| l
      l   |    l/ ,xチ宍气  \ / 乍宍トミ || |  / /    何処に目を付けて歩いているんですか
      |   !     |イ{ r'..::::j |    V   r'.:::::j | }〉ノノl ./j/
       j   | _. -‐-、 弋⌒ソ       弋⌒ソ,. -‐く| / /
       /  j/´ ー- ヽ:':':':':':      '    :':':':'{/¨¨`\
.      /   /   '¨ ̄ヽj'´                `( /,二´  V
    /___/     ",二}_    ⌒ ‐-‐ ^   _.ィ{/、_    V
   /´ _/     /\ノ `        _  イ_)ノ }ヽ._{    V
.  / /r‐{     /_   \     `7¨´    (┴ァ' jxヘヽ     マL_
  {  |´ {` ー-ヘ/´  )ァ /-  ._   { _.  '´ )イ⌒  ヾ    }~}





   / ̄ ̄ ̄\
.. / /     \ \    
/  (●)  (●)  \   ゴメンお
|    (__人__)    |
\    ` ⌒´    /
/              \



                            ,.r-、 ___
                           ,。-〈:ノ `     ̄ ^'‐:、_   _
                      ,.'゚              `'^´: }
                      r'           ~ .::.      ':、
                    /               .r'ヘ ~      ヽ
                   j                〈__ノ         '、
                   {         ___                 l
                       '、 _,.-‐ ' ^,r'´    `^' ‐=、,          }
                       ,.'フ´   /           .ヾ'ー.、      j
                ,r'^./    ,:'     /            '、 `ヽ,  ./
                / ,r'    /    ./ ./         1   ゙'<'’
                 /i  イ ./  ,./  /  r'j .!          .|     \
            __/7  /l:| ./ ,rf'7 ./ヘ,/ .! r|           j .{      .ヽ
           ./  Y゚ / .!;!/rジ ,' /_l_/_\| j1  .!       ;゙./1 .j  ,!   ヽ
          ,:'゚    ,! /  i;i:/゚  i ./,.rリ=≡ェトl、{  .l     イ/ !_,レ'´.|, l   '、
          /    /j. '  ,rlヘ  l,rシ'゚,r';r=iヘ^'ミ;1 ∧     /'リ‐'^l/1  l゙!. | .j   ',
        /  ./j { j /' ! '、 .rミ゙ .j':.i;:.::jo'゙} `ヽ.| .1  ,r'=ァ=xl:、i  l 1l./|  1       ………あ、貴方は!?
      / ,.r'" j   j_/ .!  V 1 {。,>=' .V   ^  l ノ r'.,rY^iミ:、1 .l j/ .j ! l l
   ,/ /    リ   l:'  j.   .゙   ヾ,___ン      ,ノ'^ j. i;:.:リ'^} lf!.! l /ヘ, j j! }1
_,.r '^/'´      !   l  i   .'               l,r'=く / /' .|.レ i l!l /j l'l.|
 /        .レ'  j.      ,'             '    ゙'ー '゚  ,r'}  j Y'.// |j
'^          ./  .j     j-! u                    ./i .!    lV/ ノ
        /  ,rl .;   ! / ヽ           r'´)        .j j .!    ! ヘ
     _,。‐'^,.r  /7 /   l j  / ヽ、         `~        /1! i   ト、 ヽ
  .. " ./ ,/ ././  ,! .j /  rt,へ、              _,.r'^j .{ ;   j ヽ ヽ、
='^ _,.'^  /  ,ィ'/l   /| .ト<,_ .{  \`' 、      _,..‐'^!i   l、|.!    l  .\. \
 /  ,。‐'^   / .{.j| ./ 1 { // ̄'、   ヽ   `  7<.  {  !{   |1.i.!  j }     ヽ  ヽ




362 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 22:14:51 ID:caa3921d



l^ヽ    ヽ         ./  ,∧        o 三 o          / ヽ*
ヽ     ミ_,入z、,_ /  /l!,rヘ、      Y‐.r'   u      ノ   1 _/
 \          ̄ /  /,/|  >.、_    L.ノ           /メ     l  ̄ ̄^
   \.        Y l l/ 1  /-xj_ /7'ー-x、...,_,._,.... -‐1^ V l   |
  ‐;ァk-、,__      {.I{ .j!  ヽ/! / {/^'ト |     ノ__LZ.。-}- /'^I!|  j!   *、
   /' |  `ヽ^'ー- .|7| j   l ./^--rー-V'I   , /  |/゙1 イ/'  1j   j __/
      _,..-‐'‐ ` V  lN  /::::::ヘ ' ヽ .r'フ' ^;ニュ-l/_}    }   l ー-ヘ、    や、やる夫殿下……!?
ヘヽv、r‐'^__,.......、   j    ^} .{:::.:::.::}   `   /:::.:::ヽ .j    .゙  i j!
.ヲvvく ̄  ,。-=ァ'  l    リ  ヾ::ノ'  =三=   {::::.:::::ノ .'     ハ} lノ \
            /7,.r |    .(             `'ー '゙ /     ゙ ノ {   ミ^>,_
.        / /'゙  {     :ト、.     /ヽ        ./     ./'^  '、    ̄
_、,_   _/  '  /1k   . :! :`ヽ、_    ̄     u _,ノ     ./: .    V-=x,___
ミ ミ-'^ ̄/     ,:' . :゙{.V  _j≧≡三三三ミ=xz‐'^: /   .,r=、: .   '、   ̄`i
/ハl    /    /  . :∠,ハ三三三三三三三三三ミく_,。-、,/  1: .  !ヘ
      / ミ^Y ./   .l^ヽn}三三三三三三三三三三r',ィ'⌒l    }: : .  k ヘ




   / ̄ ̄ ̄\
.. / /     \ \
/  (●)  (●)  \    殿下?
|    (__人__)    |
\    ` ⌒´    /
/              \

363 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 22:17:56 ID:caa3921d


l^ヽ    ヽ         ./  ,∧        o 三 o          / ヽ*
ヽ     ミ_,入z、,_ /  /l!,rヘ、      Y‐.r'   u      ノ   1 _/
 \          ̄ /  /,/|  >.、_    L.ノ           /メ     l  ̄ ̄^
   \.        Y l l/ 1  /-xj_ /7'ー-x、...,_,._,.... -‐1^ V l   |
  ‐;ァk-、,__      {.I{ .j!  ヽ/! / {/^'ト |     ノ__LZ.。-}- /'^I!|  j!   *、
   /' |  `ヽ^'ー- .|7| j   l ./^--rー-V'I   , /  |/゙1 イ/'  1j   j __/      い
      _,..-‐'‐ ` V  lN  /::::::ヘ ' ヽ .r'フ' ^;ニュ-l/_}    }   l ー-ヘ、
ヘヽv、r‐'^__,.......、   j    ^} .{:::.:::.::}   `   /:::.:::ヽ .j    .゙  i j!
.ヲvvく ̄  ,。-=ァ'  l    リ  ヾ::ノ'  =三=   {::::.:::::ノ .'     ハ} lノ \
            /7,.r |    .(             `'ー '゙ /     ゙ ノ {   ミ^>,_
.        / /'゙  {     :ト、.     /ヽ        ./     ./'^  '、    ̄
_、,_   _/  '  /1k   . :! :`ヽ、_    ̄     u _,ノ     ./: .    V-=x,___
ミ ミ-'^ ̄/     ,:' . :゙{.V  _j≧≡三三三ミ=xz‐'^: /   .,r=、: .   '、   ̄`i
/ハl    /    /  . :∠,ハ三三三三三三三三三ミく_,。-、,/  1: .  !ヘ
      / ミ^Y ./   .l^ヽn}三三三三三三三三三三r',ィ'⌒l    }: : .  k ヘ



   / ̄ ̄ ̄\
.. / /     \ \
/  (●)  (●)  \     い?
|    (__人__)    |
\    ` ⌒´    /
/              \





                           \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                            )                  >
                           <命ばかりはお許しくださいい! >.
                            <                 (
     ____                      /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
   /       \             
  /   ─     ―
/     ( ●)  (●)'   あ、ちょ
|         (__人__)  |
\        ` ⌒´ /
/       ー‐  '






               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    行っちゃったお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


364 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 22:32:58 ID:caa3921d



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    これは一体どうした事だお?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \






<ああ!殿下! ここにおられたのですか!!


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   お?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


366 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 22:34:17 ID:caa3921d



                                   __
                          _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
                        ,.:.´:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヾ:.:/`:.、      )
                       ,:´:.:,:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:`:.,
                      ,':.:.:./:.:/:.u.:.:.:;i:.:.:.:.:.li:.';.:.:.;.:.:.'.,
                     ,':.:.:.:,!:.:.!i:.:.:.:.:.,','!.:.:.:.:.|!:.:',:.:.i:.:',:.',
                     !:.:.l:.i:.:.il:.:.:.:.///|:.:.:./ l:.:i!:.:.!i:.:.i.:!
                     l.:.:!:.l:.:.|レ'/i/i/:|//  |:.l!:./!:.:liノ
                        'i;:i;;|:.:.>≧trミイ'i/  i/メノソノ        も、申し訳ございません
                        (`|:.:ヾ辻.j ヽ    イj夕゙ソ:.:|
                        ゞ|:.:.i|´ ̄      弋ゾ/:.:.i!        おそばを離れないようにしていたのですが
                       /∧|!:.i|      '   /l|:.:.i!
                     //:.::.i:|!:l|\  ´ ̄  / |!.:i:!         先程の暴れ馬を抑える為に、つい
           _,,.、.-ー-:-;-、、,,,_/∨/',|!:|!===、- :i.、   l!.:!i
         ,<´::::::::::::::://⌒`ニ二升;',;|!;;;;;;;;;;;;`i 「::レv;.|!/_,,.、-ー-、、,,_
         i:::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::',:::::/:入;;;ヘ;;;;;;(C;;/::|l;i/:::::::::::::::\\::`ヽ
            l:::::::::::::::::::{ {:::::::::::::::':,:::::∨::( _)ヾニ二ソ<ノ( :)::::::::::::::::::::\\::::\
         ',:::::::::::::::::::i !;;;;;;;::::;;;;;;;;',;;;;;;/    `"''ーv-''´  ヘ::::::::::::::::::::::ヾヘ::::::::〉
          ヾ;::::;:;:;:;:;:;ヘ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    _,,、-ー'"C`゙''ー-、_\:::::::::::::::::/:/:::::/
           ソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;/   ,,/   クハヾ    ヾ ヽ::::::::://::::::/
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;/  /        i:!     } .}::::::`':::::ノ
            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∧\;;ノ:Q≦゙    \、_.   i:|  /i  /´7:::::::ヘく
            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::/ ヾ:i:!::::  \  ゝ、 \\   ノ:/ ./ /:::::::::::::::{
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/   ∨ヽ:::  `\ >、,,_ヘ;;i !/// /;;;;;:::::::::::::::i



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    ?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \







                                   __
                          _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
                        ,.:.´:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヾ:.:/`:.、      )
                       ,:´:.:,:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:`:.,
                      ,':.:.:./:.:/:.u.:.:.:;i:.:.:.:.:.li:.';.:.:.;.:.:.'.,
                     ,':.:.:.:,!:.:.!i:.:.:.:.:.,','!.:.:.:.:.|!:.:',:.:.i:.:',:.',
                     !:.:.l:.i:.:.il:.:.:.:.///|:.:.:./ l:.:i!:.:.!i:.:.i.:!
                     l.:.:!:.l:.:.|レ'/i/i/:|//  |:.l!:./!:.:liノ
                        'i;:i;;|:.:.>≧trミイ'i/  i/メノソノ       近衛兵であるにも関わらず殿下のおそばを離れたのです
                        (`|:.:ヾ辻.j ヽ    イj夕゙ソ:.:|
                        ゞ|:.:.i|´ ̄      弋ゾ/:.:.i!       どんな罰でも受けましょう
                       /∧|!:.i|      '   /l|:.:.i!
                     //:.::.i:|!:l|\  ´ ̄  / |!.:i:!        ですが、ですがどうか縛り首、縛り首だけは!
           _,,.、.-ー-:-;-、、,,,_/∨/',|!:|!===、- :i.、   l!.:!i
         ,<´::::::::::::::://⌒`ニ二升;',;|!;;;;;;;;;;;;`i 「::レv;.|!/_,,.、-ー-、、,,_
         i:::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::',:::::/:入;;;ヘ;;;;;;(C;;/::|l;i/:::::::::::::::\\::`ヽ
            l:::::::::::::::::::{ {:::::::::::::::':,:::::∨::( _)ヾニ二ソ<ノ( :)::::::::::::::::::::\\::::\
         ',:::::::::::::::::::i !;;;;;;;::::;;;;;;;;',;;;;;;/    `"''ーv-''´  ヘ::::::::::::::::::::::ヾヘ::::::::〉
          ヾ;::::;:;:;:;:;:;ヘ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    _,,、-ー'"C`゙''ー-、_\:::::::::::::::::/:/:::::/
           ソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;/   ,,/   クハヾ    ヾ ヽ::::::::://::::::/
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;/  /        i:!     } .}::::::`':::::ノ
            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∧\;;ノ:Q≦゙    \、_.   i:|  /i  /´7:::::::ヘく
            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::/ ヾ:i:!::::  \  ゝ、 \\   ノ:/ ./ /:::::::::::::::{
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/   ∨ヽ:::  `\ >、,,_ヘ;;i !/// /;;;;;:::::::::::::::i



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    !
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          \     `⌒´    ,/....  ┃  この時、やる夫の灰色の脳細胞に電流が流れた    ┃
          /     ー‐    \....  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



367 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 22:38:27 ID:caa3921d



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     (これはやる夫と似た姿の王族がいてなんやかんやで入れ替わるパターンだお)
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          \     `⌒´    ,/                     ┃  その通りである、名推理であった  ┃
          /     ー‐    \                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛



              /       ヾト、
             /     __,. -¬ベY弋¬=- 、.__
                 厂/ , --  ヽ}}        \}_
                fブ ̄/              \ ヽ
               /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト    く、国に年老いた父と母が!
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |   私の仕送りだけを頼りに暮らしているのです!
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ (__辷_う       (__辷ソ /./ |. i:::|
                〃 i::|∧           :       / / ハ! ,ハ. i::|
                / |  i::|〈`ト、 i       .:!     / イ // li | V|
            〈 |  i:::| l:::个ト      r― 、   / /j! /  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::| j:。ヽ    ー '  / /.:。:. / /イl| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、  / /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二
   /:::::::::::::::/,二..:--―:':::::::::::∧  -、 \ ソ / , -‐ ,人:::::::::::::::::::::::::;
  /::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::;イ___}ト .._____,..-〈_ハ:::::::::::::::::/::
 /:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/          ||          ヽ::::::/:::::::
.〈:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/    ,、 - ― :┴: ‐ 、       ∨:::::::::::::


368 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 22:40:40 ID:caa3921d


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ああ、いいよいいよ別に
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   ちょっと一人になりたかったし
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \   丁度よかったお




        {::::/   / /       ::!     `       ー  ` 、   \
     / /     / /   ../    ::|        \::. `    `   \ _\
     f:::./ \ _/ :7 .::/ 7:   :::|   !:::::.      ヽ:::. \:   \  ヽ  ̄
    丿7::.   / :l .:::/ .::l:    :::|:  ト、::::::.   ::.ヘ::::.  ヽ::. ヽ \ \
    〈::::|!::::..  '   | ::7 ..:::::|::   ::::|:. |  ' ;:::::::..   :::ハ:::::. :ヘ:::: l!::.:::ト ::. \
    ',:::l!、:::::::7   ! :: ::::::::|l::. :::|:. ::::|::. :、  ',::::::::::. :::::|:::::::: :::|::::. l!::::|  `ー ゝ
     j:::l!``::7   | ::j ::::::::| !::.:::ト:::::::ト、:::\ \:ハ:::..:::::; <⌒ l::::l |!:::j
     〈::::l!、:::7 :  | メ :::::|:::| ' _;:: -‐― 一 :::::、 ヽ!:::::l/ x==、 Y::|: ハ/
      Yヘヽ' .:  j/ハ ::::| / \| \!  \\、  |:::j:|〃=、  》∥!/:、          え!? そ、そうでしたか?
     乂ヾ| ::   :: ヘ :|   ,x===ミ、    ̄   レ' !r;j ⊃ ,':::::::::::\
  _,. .-‐:':.:.:ヽ ::    : ::\!イ  f::::::::ヽ ヽ         ';:::::j   ,:::::::::::::::::::\       それはよかった
.:´.:.:.:.:.:.:.;:イ:.:| :: :    ::::l ヽ !:{ニ}::⊃          ゞ'  ∧::::::::::::::::::::ヘ\
:.:.:.,、丶` /:.:./ :|l ::   ::::',   乂::::シ          、     .,  、::::::::::::::::::::: ヽ\
/  /:.:.:/ | | !. ::  :.  ::|ヽ     ̄             }    /_   \:.\::::::::::::: Y \
ゝ-:彡:.:.:.:/  |:| ',: ::. ::.  ::l \                /.:.:.:.\  ヽ:::`\\::}}   )
:.:.:.:.:.:.:.:/  ゞ: ヘ.:::. ::::. :ト   \       , -、     イ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヘ::::::ヘ::::Y! /
\:_:/     ヘ! ヘ:::. :::.   个  \     f_ ソ  /:.:.:./\:.:.:.:.、  }::::::::|:/'
          \\:::. :::、  \ > )         /ヽ:.:/ ./\\:.:ム/::::/ノ
         γ/:.\::. :\  \._´  ー-   イ_:_//:.:.:.:.:.ヽ 〉:.:\
        /´:.:.:.:.:.:.:.`..、_\ \ _二二 イ:|-一:=:':.:.:./|:.:.:/ /:.:.:.:.:.:ヽ
 ,.‐===‐-<_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄,. / ̄.:.:.:.:.:.| | j:.:}:.:.:.:.:.:.:/x _|:.: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ :.:.:.:.:.:.:.: | |/:/:.:.:.:./ {;;| |:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノノ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}_}:_,、-:/⌒'  |;! l |:.:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_ //:l:.:.``:.:.γ '´ ,、  /;乂 -_、´ ∧:.:_:, -:.:}
:.:.:.:.:.:.:.:.:./``~;、、__/ヽ/:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:./ \ ゝ\  ̄  )) :/: \:.:.:.:.j
:.:.:.:.:.:./ x‐-- ....、 _ ./´:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.∥   \ ``\ -彡 :/    \:.:|
:.:.:./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:l:.:.:.∥     `ー   =- イ      \


369 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 22:46:38 ID:caa3921d


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  その後近衛兵に連れられて王宮へと向かうやる夫                          ┃
┃                                                            ┃
┃  道すがら近衛兵に聞いた話によると                                  ┃
┃                                                            ┃
┃  やる夫のそっくりさんはこの国の皇太子であり                                ┃
┃                                                            ┃
┃  国王が病で伏せっているため実質的な支配者となって圧政を敷いているとの事であった   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                 )i☆i(
               ;O; ;i|*|i、 ;;o;+、;;O+;
                |ii、;ii'゙゙'ii;;、,ii゙i、,ii''i,i|
                |li゚)||◯||(゚oX・|O|i|
                |''゙゙+''゙゙゙'+''゙゙*゙゙''+゙゙|
                ゙!!ー'ー'ー'ー'ー、!!゙
               /⌒   ⌒   \
              /(● ) (● )   ヽ         全員死刑
             | ⌒(__人__)⌒      |
              \   `⌒ ´     /
             __/7、 ー , -―ニ-=イ/`ー --- 、
.          /´:/ /  ヾ;;;;//    /          ヽ
          /  :/       /       /         :',
.        /  :/    _/   .:/ :/            :',
        l   i{         :/:.:イ       .:/    .:',
.        l   :|ヘ、       .:/ :/:||        .:/    .:',
          l  .:| ||` ー―<´_/   ||      ..:/       .:'.,
        l  ..:| ||          ||     .:/         ..:'.,
.       l   .:| ||ト-、  , -イ     .||    ..:/            .:ヽ
       l    .:| ||レ-、Y´,--_!    .||   .:/            .:.\
       l     .:| ||   | |        ||   :/               .:.\
.        l    :| ||   l l       ||  ;':                    .:.\
.       l      :| ||  |l         ||  i:.                  .:.ヽ、
       l     .:| ||  ! l        ||  l:.                      .:.':.,
     l      .:| ||   | |        ||  l:.                   __::,、〉
     ∨;ヘ   ! ||  l_!         ||  l:.                  _ノ;;;;>"´


370 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 22:51:14 ID:caa3921d


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  非常にねじくれた性格の持ち主のようで              ┃
┃                                        ┃
┃  お忍びと称しては街に繰り出し                   ┃
┃                                        ┃
┃  自分の悪口を言っている奴を縛り首にするという        ┃
┃                                        ┃
┃  逆暴れん坊将軍のような事をしているという事であった    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ははぁ、つまり今日も君を連れて
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   酷い事しに歩いてたという訳だお
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                  __ ,. 、 _, 、_
        ,. -‐‐‐‐-- ァ'´>r‐ ‐‐ ‐- へへ
        ,ィア´ ̄  r‐ァ ´  ̄         `ヽー 、
     〈〈    rァ'´                \ト、
      ゝ._  , '                  、 V〉
         /    , ' /             ヽ i .〉
.        /    / /  i .l ハ、   、     i 〉
       / /   ,'  i  i l .l l  li ヽ.  ヽ   l  | 〉
.      ,' //  . i,. -┼十i´| l  li `ーi -- i、  l  V〉   え? ええ、まあそうですね
      | ll i  i | ,ィ== くN |   リ  ノ  ノ `  il  li
      | li l  l |〈 ir' ::i |     ,ィ= く   il  il  .!
      | ll i  l | ヽ|t--'.|     7r':::i ト、.ll  li  |
      | il l  l !  ー‐'     |t--' ノ 〉ll  li  |
      iVl l  i i          ー‐'   /li  li  |
        N  l ト、"""   '    """  / |i  il  |
         ',  i   \    _      .イ  リ  li  |
         ヽ い /i ト .    ,. ィ´ \ /  .il  |
.          〉、〈, へ   ̄   jへ  \ レ1ll リ
          〈_ハ/   \   __/  V  / レレ'レ'へ
.    ハ` ̄ ̄`´   \   / Vハ    / ̄レ'  / /  ヽ
   /  i         \/ 「 } \ /      /    ヽ
.  /   i         // ト-1  ヽ      /     ハ
 /    i       / /  |  |    \    i         i

371 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 22:53:18 ID:caa3921d


        ____
      /      \
     / ─    ─ \     こんな事したら嫌われるばかりだお
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |    すっぱり止める事にしよう
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



             < ̄`ヽ
.              `ヽ !_.... -─- .._
             ,  -一,        、`''ヽ,,_, へ
         / / /ハ i     、i   ヽ   \ ゙i      ええ!?
        / /  / ハ ! 、   ゙|    !    ヽ人
       / 〃 ,.ィ´/ 小x.、  |!  ∥     ゙、 冫    そ、それは素晴らしい決断ですね!
       i /i  k=レ  弌ヽ、\ | i  |      レ'、
       V ! 芹j   乍≡气、`| !   |_ -─  i  }     流石は殿下!
         / ∨ヒン    !じ ノ 〉| !   |-─ ´   /_ノ
         /  ノr`    ┴─''´ | !   iへ_ / /´!
        ,' , {            |  i | /,彡 /__」
       i / ハ  i ⌒ヽ      |  i ト'彡/ ´/
       |i   人 ヽ  丿    イ   i //:::::\´
       卜 i  ヽ     _   /,  リ'::::::::::::::::::ヽ
        ,ハ  !  `一 7´1r‐ /,' ノ'¨`ヾ:::::::r、::::::',
        ヽゝ'⌒''ー∠イ::::ヘ ' '"´     ヾ:::」 `一′
         /,   /::::::ノr:::ヘヽ     / ̄`\
        ! i   ぐ:::::/ |::::::::ヽ\/     `ヽ
        |, l / 〈:::/   ト:::::r┘ /          |
       /!ノ  V    !_」 ゙,,! !        イ

373 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 22:55:53 ID:162bb6da
さすでん

374 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 22:55:59 ID:162bb6da
さすでん

372 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 22:54:50 ID:caa3921d


        ____
      /      \
     / ─    ─ \     ところでやる夫は贅沢をする為に
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   とても高い税金を国民に課してるね?
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



       》 /\`ー――/   ./    /       い、
      《 .7ミ  \   /    ′   / ./i  }  ,’  :, \
      r’;,{ `ヾ   `¨/   ./  メ、 / イ  ノ  ノ    !  )
      \;{   \ ../    / // ノ`=" /jミ_斗.|  | |
      { ;i| \ --/    ./ ;/=芹ミヾ. { / i ノ,j/ |  リ    え? ええ
      ゝ t\ / i    / ノ {: :し゚}  ソ  '芹う;j ./
       ’、 、{ |    .ハ、  ゝ=ィ      辷ノ{.//      まあそうですが
        ”\\|   .|.               |′
         /: : .y   |          /   ′       しかし神にも等しい殿下を楽しませる為の税金ですので
         /: : :|:::}   .|        __    /
        /: : : |::::}   .}、       ー'   イ          これはやむを得ないお金、という事でしたよね?
        / : : : |::ハ  .i `  .     / j
       ヾ: : : :,/   、 .|.    /` - .|  ノ
   ノ´ ̄ ̄ ̄`ヽ \ 、 |   /__ _.| /
  /      ゙、    > .ヽ_ノ\     `ヽ
/        ,      /=ヽ  \     \


375 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 22:56:20 ID:caa3921d


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     父上の時代まで税率を戻す事にしよう
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l   その方が皆楽できていいお?
          \     `⌒´     /
          /              \



       》 /\`ー――/   ./    /       い、
      《 .7ミ  \   /    ′   / ./i  }  ,’  :, \
      r’;,{ `ヾ   `¨/   ./  メ、 / イ  ノ  ノ    !  )
      \;{   \ ../    / // ノ` .j /j ,斗 |  | |
      { ;i| \ --/    ./ ;/´芹ミヾ. { / i ノ,j/ |  リ    ええ!?
      ゝ t\ / i    / ノ {: :し゚}  ソ  '芹う;j ./
       ’、 、{ |    .ハ、  ゝ=ィ      辷ノ{.//      それは素晴らしい決断!
        ”\\|   .|  i::i::i::i::          |′
         /: : .y   |          / :i::i::′       流石は殿下!
         /: : :|:::}   .|        __    /
        /: : : |::::}   .}、       ー'   イ
        / : : : |::ハ  .i `  .     / j
       ヾ: : : :,/   、 .|.    /` - .|  ノ
   ノ´ ̄ ̄ ̄`ヽ \ 、 |   /__ _.| /
  /      ゙、    > .ヽ_ノ\     `ヽ
/        ,      /=ヽ  \     \

376 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 23:00:59 ID:caa3921d


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  王宮に入ってからもやる夫は大活躍              ┃
┃                                      ┃
┃  皇太子が作った無茶な悪法を全て廃止し          ┃
┃                                      ┃
┃  住みよい国作りをするよう大臣達に指示したのでした    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                   |\∧/|
                   |___|           正直やる夫は政治なんてわかんないお!
                 /     \
               /  ⌒  ⌒  \        だからお前達に任せるお!
              /   (⌒)  (⌒)   \/⌒)
         (@)  |      (__人__)      |ニニア   だけど酷い事をしたらここにいる近衛兵が黙ってないお!
          || __\     `⌒´    ,/:::::::::/
          ||⌒||::::::::::: ̄\\   // ̄:::::::::::::/    いい国を作ってくれお!
          ||ーイ|:::::;;;;::::::::::::| |  | |:::::::::::::::/
          ||  ` ̄.ヽ::::::::::| |>x<| |::::::::/
          ||   /::::::::::/ /.   \:::::::\
          ||  /::::::::;;;;;;;/  ̄\ ヽニニニヽ                ええ!? そ、そう致します! 流石は殿下!>
          v   ̄ ̄\_     |/
                 _ノ \___)                     流石は殿下! よくぞ決断されました!>
               (    _/
                |_ノ''




377 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 23:04:39 ID:caa3921d


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  それからのやる夫ときたらまさに大活躍でした        ┃
┃                                      ┃
┃  元々王の善政でとても安定していた国             ┃
┃                                      ┃
┃  皇太子がまともになったとあっては              ┃
┃                                      ┃
┃  大いに栄えるのも当然と言えるのですが            ┃
┃                                      ┃
┃  何しろ元が元だったので皇太子の評価はうなぎのぼり   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   |\∧/|
                   |___|
                 /     \
               /  ⌒  ⌒  \           明日は今日よりいい国にするお!
              /   (⌒)  (⌒)   \/⌒)
         (@)  |      (__人__)      |ニニア      でもやる夫がするんじゃないお
          || __\     `⌒´    ,/:::::::::/
          ||⌒||::::::::::: ̄\\   // ̄:::::::::::::/        皆でするんだお!
          ||ーイ|:::::;;;;::::::::::::| |  | |:::::::::::::::/
          ||  ` ̄.ヽ::::::::::| |>x<| |::::::::/
          ||   /::::::::::/ /.   \:::::::\
          ||  /::::::::;;;;;;;/  ̄\ ヽニニニヽ
          v   ̄ ̄\_     |/
                 _ノ \___)
               (    _/
                |_ノ''



379 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 23:15:12 ID:caa3921d


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  皇太子がまともになったという報せはあっという間に国中に広まりました   ┃
┃                                                    ┃
┃  これを聞いた人はもう皆大喜び                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



             
          __  i(王)i              __   おお、息子よ
          | |/─  ─ \..======| |
          |/ (●) (●)   \         | |   ついに、ついに私を超えたな…
         /  (__人__)     ヽ      | |
         |___ ` ⌒´       / ̄ヽ____| |   流石は我が息子……!
      / ̄JJJJ‐‐- 、_   _/__ノ    /| |
   _ /     ` ヽ__  `- ⌒ヽ      ./  | |    ┏━━━━━━━━━━┓
  /     ヽ           `ヽ、}    ./  /| |    ┃  病に伏せった王も   ┃
 ノ                   ヽ__  `ヽ/  /  .|_|    ┗━━━━━━━━━━┛
/                   ノ|  /
                   / |/



/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´         ううむ、私も私欲を貪るだけの生活であったが
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/               殿下がああ頑張っていては手腕を振るわないわけにはいかないぞ
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,                この私をこんな気持ちにさせるとは
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',               流石は殿下!
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐   ┏━━━━━━━━┓
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }          ┃  悪徳大臣も    ┃
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄       ┗━━━━━━━━┛
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /





           ,:<~ ̄:`:丶:>‐宀- ̄>‐:-.、,..。--..、_
.           {! ヾ:^丶::/ : :,r: : : : : : : : : : 、 :\:xヘ::^1
            《 ∑.. ../: : :/: .:/: : : : .:li : : : 1: : :ヽ:_j }       ええ!?
            《 Z.../: : : .:' : : {: : : : : :j}: : : :}: :   :V∥
              ト、/: : : : :!:. .:r| : : : : :ノ: : : : .:}:.ハ : : :〈        50パーセントだった獣人税を20パーセントに!?
            :i::∥: : : : :l: .:/::{: : : :i : : : : ': :ハ:.1: : : :、
           l:∥ : : : : :l.:/、_V : :.{: : : :/.:/ _}.:|i: : : :1       凄い! 一気に生活が楽になります!
              i:.j{: |: : : .:|_,r‐;_ミ---'= 彡=゙、1j! : : i :!
          l: :{:i:{!: : : :V{ i'ぬj`    ゙fゐj 》イ: : : :!.:}       流石は殿下!
            i: :ヘ:.ヘ: :  :{ヘ.`'''°   、  ` '゚ / : : : j:リ
             i:. : ::X{乂 : :ヽ ゙゙゙゙     '  ゙゙゙/: : : ://
          j:: ::∥: : : :`''t‐ゞ        ∠斗‐:ノ.、
           ':. :.:j: ! : : : :.i:ト、  /´ ̄ i   イ/:: : : : :}                ┏━━━━━━━━━━┓
         /: :: ::{: {: : : : :N iヽ. ` ̄  /゚/:: : : : : :∥                ┃  異種族の人達も    ┃
      ,..。ム,_:.:从:.ト、: : : :.`<, ` -i'^ / ./: : : :ノ: /:L.、                ┗━━━━━━━━━━┛
      :'  入  '. :|ヘ:i:\:}^'':T'^ト-==〈 <:.-彳イ/:! i  、
    /  /  ヘ   1:: `: : : : : }. マー' 〉_/ i}:: .:´: { :} jヽ '、
   ./  /  ./ ,  i l:: : : : : : : :ト、 '、 j/  j: : : : : : :i .'  '. '、
   /  /  ./  ハ  i V : : : : : : |  i ∨ i  {: : : : : : :| ∧   ', '、
.  /  /  ./  / i .i V: : : : : .:}  i   i  {: : : : : : :|1 i  i  }




                            ,.r-、 ___
                           ,。-〈:ノ `     ̄ ^'‐:、_   _
                      ,.'゚              `'^´: }
                      r'           ~ .::.      ':、
                    /               .r'ヘ ~      ヽ
                   j                〈__ノ         '、
                   {         ___                 l
                       '、 _,.-‐ ' ^,r'´    `^' ‐=、,          }
                       ,.'フ´   /           .ヾ'ー.、      j
                ,r'^./    ,:'     /            '、 `ヽ,  ./
                / ,r'    /    ./ ./         1   ゙'<'’
                 /i  イ ./  ,./  /  r'j .!          .|     \
            __/7  /l:| ./ ,rf'7 ./ヘ,/ .! r|           j .{      .ヽ
           ./  Y゚ / .!;!/rジ ,' /_l_/_\| j1  .!       ;゙./1 .j  ,!   ヽ         ただの町人がぶつかっても寛大に許してくれる
          ,:'゚    ,! /  i;i:/゚  i ./,.rリ=≡ェトl、{  .l     イ/ !_,レ'´.|, l   '、
          /    /j. '  ,rlヘ  l,rシ'゚,r';r=iヘ^'ミ;1 ∧     /'リ‐'^l/1  l゙!. | .j   ',        流石は殿下!
        /  ./j { j /' ! '、 .rミ゙ .j':.i;:.::jo'゙} `ヽ.| .1  ,r'=ァ=xl:、i  l 1l./|  1
      / ,.r'" j   j_/ .!  V 1 {。,>=' .V   ^  l ノ r'.,rY^iミ:、1 .l j/ .j ! l l
   ,/ /    リ   l:'  j.   .゙   ヾ,___ン      ,ノ'^ j. i;:.:リ'^} lf!.! l /ヘ, j j! }1
_,.r '^/'´      !   l  i   .'               l,r'=く / /' .|.レ i l!l /j l'l.|
 /        .レ'  j.      ,'             '    ゙'ー '゚  ,r'}  j Y'.// |j
'^          ./  .j     j-! u                    ./i .!    lV/ ノ
        /  ,rl .;   ! / ヽ           r'´)        .j j .!    ! ヘ             ┏━━━━━━━━━┓
     _,。‐'^,.r  /7 /   l j  / ヽ、         `~        /1! i   ト、 ヽ              ┃  街の女の子も    ┃
  .. " ./ ,/ ././  ,! .j /  rt,へ、              _,.r'^j .{ ;   j ヽ ヽ、             ┗━━━━━━━━━┛
='^ _,.'^  /  ,ィ'/l   /| .ト<,_ .{  \`' 、      _,..‐'^!i   l、|.!    l  .\. \
 /  ,。‐'^   / .{.j| ./ 1 { // ̄'、   ヽ   `  7<.  {  !{   |1.i.!  j }     ヽ  ヽ


380 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 23:17:03 ID:caa3921d


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ありとあらゆる人にやる夫は大人気なのでした   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                   |\∧/|
                   |___|
                 /     \
               /  ⌒  ⌒  \
              /   (⌒)  (⌒)   \/⌒)
         (@)  |      (__人__)      |ニニア
          || __\     `⌒´    ,/:::::::::/
          ||⌒||::::::::::: ̄\\   // ̄:::::::::::::/
          ||ーイ|:::::;;;;::::::::::::| |  | |:::::::::::::::/
          ||  ` ̄.ヽ::::::::::| |>x<| |::::::::/
          ||   /::::::::::/ /.   \:::::::\
          ||  /::::::::;;;;;;;/  ̄\ ヽニニニヽ
          v   ̄ ̄\_     |/
                 _ノ \___)
               (    _/
                |_ノ''



   流石殿下!      流石殿下!     流石殿下!     流石息子!
     V             V            V          V

378 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 23:10:33 ID:cc7737c2
この手の丸投げしてるのあまりすこじゃない

381 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 23:19:54 ID:caa3921d


                   |\∧/|
                   |___|
                 /     \         しかし>>378さんも言っている通り
               / ー    ー ,\     
              /   (●)  (●)   \/⌒)   やる夫は所詮仮初の皇太子で
         (@)  |      (__人__)      |ニニア
          || __\     `⌒´    ,/:::::::::/   政治の事は何にもわからないから投げっぱなしにするしかないお
          ||⌒||::::::::::: ̄\\   // ̄:::::::::::::/
          ||ーイ|:::::;;;;::::::::::::| |  | |:::::::::::::::/    今は良くてもいずれボロが出るに違いない
          ||  ` ̄.ヽ::::::::::| |>x<| |::::::::/
          ||   /::::::::::/ /.   \:::::::\
          ||  /::::::::;;;;;;;/  ̄\ ヽニニニヽ
          v   ̄ ̄\_     |/
                 _ノ \___)
               (    _/
                |_ノ''



.      / ̄ ̄\
.     /        \
     |         |    そろそろそういう事を言い出すタイミングだと思ったから
     |          │
.     |          |     こうしてやってきただろ
     |         |
     ヽ      /
.      ヽ     / _rm,
.         >    < ) ソ
.      |.      `ヽ /
.      |     |ヽノ

382 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 23:21:08 ID:caa3921d


                   |\∧/|
                   |___|
                 /     \
               /  ⌒  ⌒  \           あ! やらない夫!
              /   (●)  (●)   \/⌒)
         (@)  |      (__人__)      |ニニア
          || __\     `⌒´    ,/:::::::::/
          ||⌒||::::::::::: ̄\\   // ̄:::::::::::::/
          ||ーイ|:::::;;;;::::::::::::| |  | |:::::::::::::::/
          ||  ` ̄.ヽ::::::::::| |>x<| |::::::::/
          ||   /::::::::::/ /.   \:::::::\
          ||  /::::::::;;;;;;;/  ̄\ ヽニニニヽ
          v   ̄ ̄\_     |/
                 _ノ \___)
               (    _/
                |_ノ''



        / ̄ ̄\
      /   ⌒   \
     ( へ)( へ)    |     久しぶりだろ
     .(__人__)      .|
      l` ⌒´      |
      {          |
      {       _ |
     (ヽ、ヽ   /  )|
      | ``ー―‐'| ..ヽ|
      ゝ ノ    ヽ  ノ


384 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 23:25:45 ID:caa3921d


                   |\∧/|
                   |___|
                 /     \         やらない夫が来たという事は
               /  ⌒  ⌒  \
              /   (⌒)  (⌒)   \/⌒)   つまりああいうよくある展開かお!?
         (@)  |      (__人__)      |ニニア
          || __\     `⌒´    ,/:::::::::/
          ||⌒||::::::::::: ̄\\   // ̄:::::::::::::/
          ||ーイ|:::::;;;;::::::::::::| |  | |:::::::::::::::/           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ||  ` ̄.ヽ::::::::::| |>x<| |::::::::/              ┃  そう、ああいうよくある展開でした  ┃
          ||   /::::::::::/ /.   \:::::::\                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          ||  /::::::::;;;;;;;/  ̄\ ヽニニニヽ
          v   ̄ ̄\_     |/
                 _ノ \___)
               (    _/
                |_ノ''




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  やる夫と離れたやらない夫は本物の殿下と出会い    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



             なんだここにいたのか、飯食いにいこうぜ
     / ̄ ̄ ̄\   
   /      _ノ ヽ
((  |      ( ●) |       ____
   |        (__人).   /       \
   |        ⌒ノ.  /   ─   ─\
   ヽ        }  /    (● ) (● )\    なんだお前、なれなれしいぞ
_   >        }   |        (__人__)  |
   ̄ ̄`    、__ノ   \      ` ⌒´  /     死刑
         ̄`'‐- 、   >     ー‐  <
                 ヽ /      / ̄彡ミヽ、
                  V    ヽ /  / ヽ  ヽ
                  ヽ     Y  /   |  |
          入     ヽ     ノ    ヽ ノ




┏━━━━━━━━┓
┃  超速で理解    ┃
┗━━━━━━━━┛


     / ̄ ̄ ̄\   (あ、これやる夫と横暴な王族が入れ替わってる奴だな)
   /      _ノ ヽ
((  |      ( ●) |       ____
   |        (__人).   /       \
   |        ⌒ノ.  /   ─   ─\
   ヽ        }  /    (● ) (● )\   何ジロジロみてるんだ
_   >        }   |        (__人__)  |
   ̄ ̄`    、__ノ   \      ` ⌒´  /   死刑
         ̄`'‐- 、   >     ー‐  <
                 ヽ /      / ̄彡ミヽ、
                  V    ヽ /  / ヽ  ヽ
                  ヽ     Y  /   |  |
          入     ヽ     ノ    ヽ ノ


385 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 23:35:39 ID:caa3921d


┏━━━━━━━━┓
┃  速攻で教育    ┃
┗━━━━━━━━┛





                               / ̄ ̄\
                              _ノ  ヽ、  \   民あっての王、民あっての王だ
                            (● )(● )   |
                            (__人__)      i   リピートアフターミー
             _          _       `⌒ ´   .  . |
           (^ヽ{ ヽ 三三(^ヽ{ ヽ      {    .    i
        __( ̄ ヽ ヽ i     ヽ ヽ i     . ヽ      /
      /_ノ . ̄ヾ i i |,r‐、 .三三i i |,r‐-、 .  ノ.    /
.   o゚((○ )) (.( リ`ヽ/  ノ  ヽ   /  ノ  /      ヽ
   /  .,;;(__人__) リ{  イ―   i   {   イ―イ .,イ     .| |
   |     `⌒`ヽ .  .ヽ. `ー '/.三.ヽ. `ー '/   / .|     .| |
   .\   .        `ー '  ̄   `ー ' ̄ ̄
     フ              \
    /´               ヽ
   |    l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

           ∧

      何をする! 死刑! 死刑だ!



┏━━━━━━━━━━┓
┃  音速で実地訓練    ┃
┗━━━━━━━━━━┛


                   __
                 /   \
                ,ン ヽ、 . \     あれらを見ろ
               (●)(● )    |
               (__人__)      |     あれらがこの世界で最も尊い者の姿だ
               {`⌒ ´    . |
                {         |
         ___       ヽ、     /
     ...__/_ノ  ヽヽ、       .ン    ヽ
   ._(_ )) (●)ヾ"'‐、   .//     i
    .(___)⌒(__人_(⌒  `二_/ |  .  |
 .  (__)   ) (  ̄フ' .ノ
    (_)  ` ⌒´ .∠;-'"
    
      ∧

   そ、そんな、誰かの為に自分を犠牲に…?

   そんな尊い存在がこの世にいるなんて……!



【 あれら↓ 】


             ____ ___
           / ,-‐―‐- ` 、
        ,. -''´  ' ´ ̄  ̄ ` ヽ \
       /イ /  /  /| i  iヽ. i i ヽ
        | i  斗十| | \十ト| i  |
        |ハ i |∨リ_    Vリ |/ i. |
         |从 |x== ,  ==x イ |  うぐぅ
        / i  ト   ー,‐     | i |
        / i  ヘ、      ,.ィi| i |
        i  i   V>_-__エ>‐vi / i|
      r‐、|ハ>\ i{ | i i人ノ乂‐くリ/ヽ
      |  /  ` く>ヘ T入X/   \  |
     人/` ー r- _`vヘ/>'  _ >-ヘ人
     ∨>''⌒\   `┼‐ '' ´ /⌒` くハ )
     />{:::::    }  {XニX}   {:::    |ヘく
.    /イコ::::.    /     |     {:::   ∧ハ\
    | V人::_r‐'       |     `ーrうぐぅリ |
    \ `ーイ     {XニX}     ∨- く /
      `ー/       |      ∧  ̄
        /\      |       ノ',



                              ∧
                      r 、  / ,∧         ,
                      |  \/ / ∧      | \     __,
                   、___ |  f´    〉       |    /  |
                  ___} \⌒ヽ }   /´ ̄      .   |/   !
                       | 〈   \ ム斗 '’          \| /   |
⌒^ヽ        / `ー===≦  \ /   ,         /    \ /,
    \      {k     /   ,/'⌒´/    /     /  :i |  ‐トミ′
   -=≠=ミ    \  ¨¨´  {  /  `¨¨7   /7⌒///   ; |  i | \\
. ,/      :.  \  ≧=-   _\/} / .///} ィf爪癶 / /| .,   | |\⌒ :
 {{      :.   \   -‐=ミ ー‐=彡 /   / Vソ ムイ,ィf圷/  : :./ }/
  \     ::.\  丶      \       /′、、、     Vソ/  八 :.  ,/
   \     \\   ‐-  ー=≦-=彡. : /込    、  _'  ,:' //|  \
`ー‐   \ __ \\           /. : : :}::::.    ー=彡   |/| /
.      \_,   ≧=----     . . . : : : : : : :}::::::.≧ョ≦’ /}/∨{ \
\                   . . : : : : : : : : : : : :辷___,彡/'´___{ ,∧   :.  \
  ≧=-  .         . . : : :/ . : : : : :   '′   '’r'′  X   \ \   .
\       三二ニ=‐一     . . : : : : f´ 廴    /    /  :.   丶    :.
  ¨¨¨¨⌒´    /    /. : : : : :./ :゚。〃}}=≦。  i/       |     \\  :!
\         /    /. : : ニ=- ´   }/ {ソ ゚    /      |.,      \\} |
≧=‐一     ´  . . . . . : r‐{⌒ヽ    //   〉, /       : / ′      У/、
              r‐廴../: :\  { 〉, : /  '’     /  :/   ,      / /\\
ニ=-  .        に⌒´: : : : :.(`^.∧ 〉,{/ {⌒¨7^ヽ/     ハ  ′  / '’    \
   \  ニ=--- -=彡\^⌒ヽ __rヘ __,∧∨.'’\/: :く ___{  | / |  :. //         \
    \   \ { }ノ廴二ニ=ミ___{   (`⌒7´: : : r‐、: :{ 〉 :|'   |  //        \ \
、      \   `⌒>‐-=ミ{_  / 廴」 /〉'’: : : :ノ   }: }>='   | __/|           |   :.
 `⌒¨¨ア   ・・・…‐----‐   ´   と´: : : : : };′   /--ぅ{/⌒´|i   |           |   ::.
'⌒´}‐〈  \                イ⌒^´ .′  ′   :,   川  リ           |
   }  \ } }\                / !  | .;    /     ′/   /
  }/^⌒¨¨¨´   `ニ=――――=彡{__ノ    ,:   /    }   , ./                |
}/           \        \. |   |’  /     :/    ′                 八
 -‐‐‐-             \ __彡'⌒^> |   ’  ′    ,      ,            /
                 /-‐     /   |   | ,:__ -‐ ´        ′         /
              /´       '^¨¨´-=ニ二三  ,/         |           /
           ∨ /   /  r‐―‐-...    /        /  ∧ー――=彡´
           |/    /__   \.:::::::::::.\__廴       /  / .∧
/       '⌒´   /{:::::::::\  /ヽ:::::::::::::::::::/`⌒ヽ  .′   / }\


386 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 23:36:24 ID:16e723f1
流石はハンサム

387 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 23:40:07 ID:caa3921d


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  光速で良皇太子を爆誕させたのであった    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


や、やる夫は恐かったんだお
王として人に慕われる自信がなくて
だから逆に嫌われてやろうと

   ∨
          / ̄ ̄\
        .ノ  \,_.  .\    わかるだろ
       (>)(< )    |
     / ̄(__人__)     |    でも今のお前なら大丈夫だ
   /  _ノ .ヾ⌒ ´     |
  /  o゚⌒  {      .  /     きっといい王様になるだろ
  |     (__人\    .カ
  \     ` ⌒´ン     .ノノ
   /  ̄   ./  . .. し}
     .(⌒二_⊿ニ⌒)  .i

388 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 23:43:47 ID:caa3921d


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  そんなこんなで皇太子は皇太子に戻り   ┃
┃                                ┃
┃  やる夫はやる夫に戻ったのでした        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   |\∧/|
                   |___|            評判を上げてくれてありがとうやる夫
                 /     \
               /  ⌒  ⌒  \         やる夫もきっといい王様になるお
              /   (●)  (●)   \/⌒)
         (@)  |      (__人__)      |ニニア
          || __\     `⌒´    ,/:::::::::/
          ||⌒||::::::::::: ̄\\   // ̄:::::::::::::/
          ||ーイ|:::::;;;;::::::::::::| |  | |:::::::::::::::/
          ||  ` ̄.ヽ::::::::::| |>x<| |::::::::/
          ||   /::::::::::/ /.   \:::::::\
          ||  /::::::::;;;;;;;/  ̄\ ヽニニニヽ
          v   ̄ ̄\_     |/
                 _ノ \___)
               (    _/
                |_ノ''




       / ̄ ̄\   頑張れよ、応援してるぞ
     /   ヽ_   \
     (●)(● )   |         ____
      (__人__)     |         /      \
     l` ⌒´    |      ./─    ─  \   やあ、やっぱり堂々とした風格があるお
.     {         |      / (●)  (●)   \
      {       /      |    (__人__)     | やる夫よりずっといい王様になりそうだ
      ヽ     ノ      \    ` ⌒´     ,/
     /       ^ヽ       /             \
      |          |      |              |

389 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 23:47:41 ID:caa3921d


                      \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                       )                  >
                      <   上手く行ったわね!  ..>
 l_l   ,.. -── (使)     ../ ヽ  <                 (
 {--|ヽ:.:.:.,∠二二≧x:.\─┐ .∧_,/... /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
,ィ:! .l/:.:./ :.:、:.:/:.:.:.:.ト .:.:.:.:.\イ_/  /
メ| .':.:.l:l:./{:.X{ハ:.:.:.リ斗:ヘi:.:`ト′ /             \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
:.:.| i:.:.从{ z==ミV:/z==ミ:.}:.i:.|'  /                  )                  >
:.:.| |:i:.:.:/"" __ _ ""イ:.l:.| /               <   じゃあ帰りましょう!   ..>
:.:.| |:l:.:.i  |    ヽ|    V:.:|./                     <                 (
/ ! 从:.:.l\ |    .ノ _ .ィj:.i:|′.                /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
/ !   ヾ{  ゞ三壬彡'   .リ:.リ     
{ .| ノ       | |     /}/′.   
. / 、       | |    ./      
/ ヽ\    | |   /




       / ̄ ̄\   どうする?
     /   ヽ_   \
     (●)(● )   |         ____
      (__人__)     |         /      \
     l` ⌒´    |      ./─    ─  \     やる事やったから帰るお
.     {         |      / (●)  (●)   \
      {       /      |    (__人__)     |
      ヽ     ノ      \    ` ⌒´     ,/
     /       ^ヽ       /             \
      |          |      |              |



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃  里心もついた所で神の使いがまた来たので元の世界に帰る事にしたのでした    ┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

390 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 23:51:15 ID:caa3921d


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  その後、時々神の使者が異世界の様子を見せてくれますが    ┃
┃                                            ┃
┃  皇太子やる夫は中々上手くやっているようです               ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



     他所の国のお姫様と結婚したみたいだお

           V

                            / ̄ ̄\
           ____           /   ヽ_   \
         /     \        (●)(●)    |  可愛いな、羨ましいだろ
        /  ─    ─\       (__人__)      |
      /    (●)  (●) \      ヽ`⌒´      |
      |       (__人__)   .|      .{         |
.       \     `⌒´  ./  _________ ノ
      ノ            \ /          / ⌒l
    /´                /          / |  |
    |               / 【異世界TV】  /  |  |
__(_______ 二二⌒)    /          /__.|  |______┏━━━━━━━━━━┓
                \/          /   (U ⊃.        ┃  めでたしめでたし   .┃
                                               ┃                    ┃
                                               ┃  おしまい        ┃
                                               ┗━━━━━━━━━━┛


391 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 23:51:57 ID:caa3921d



            ●





392 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 23:53:12 ID:caa3921d


  ___
 l_l   ,.. -── - ..、      / ヽ
 {--|ヽ:.:.:.,∠二二≧x:.\─┐ .∧_,/
,ィ:! .l/:.:./ :.:、:.:/:.:.:.:.ト .:.:.:.:.\イ_/  /
メ| .':.:.l:l:./{:.X{ハ:.:.:.リ斗:ヘi:.:`ト′ /    今日はここまでよ!
:.:.| i:.:.从{ z==ミV:/z==ミ:.}:.i:.|'  /
:.:.| |:i:.:.:/"" __ _ ""イ:.l:.| /      ありがとうございました!
:.:.| |:l:.:.i  |    ヽ|    V:.:|./
/ ! 从:.:.l\ |    .ノ _ .ィj:.i:|′
/ !   ヾ{  ゞ三壬彡'   .リ:.リ
{ .| ノ       | |     /}/′
. / 、       | |    ./
/ ヽ\    | |   /




         /\__/\
.       ./           \          30レス以内ってやっぱきついわ
      /    ●     ● \
       |   、" ゙) ヽ_/"   )        まあ次頑張ろ
      \      。` ∨:j´ ,/ バリッ
        `>  ゜      <    ボリッ
       /          `ヽ
       (  ̄ ̄ ̄ヽ       ヽ
       `ーT ̄|'`'`'`'`'`'`7|   )
          |  |  ポテト  |、| /
          |  | チップス( ̄ )
          |  |      T´
          | ム========ゝ

393 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 23:57:51 ID:31f64242
乙でした

394 : 普通のやる夫さん : 2019/05/09(Thu) 23:59:36 ID:ca7998cd
乙でした!

395 : 普通のやる夫さん : 2019/05/10(Fri) 00:45:01 ID:0267bc3d

正直これやる夫よりやらない夫サイドの細部のが気になるぞw

396 : 普通のやる夫さん : 2019/05/10(Fri) 00:50:00 ID:a27557ef


397 : 普通のやる夫さん : 2019/05/10(Fri) 00:54:18 ID:8d71c115


関連記事
[ 2019/05/15 23:06 ] オリジナル 鬼の話 | TB(0) | CM(1)
46125 :名無しのやる夫だお:2019/05/17(金) 13:00:16 ID:-[ 編集 ]
ええやん、読後感スッキリ
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 030 (08/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その11 (08/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その10 (08/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その9 (08/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その8 (08/23)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ おすすめのやる夫スレ (08/23)
  • 国際的な小咄 4889 この電話が来たのは大体五分前 (08/23)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ ゆるキャラ (08/23)
  • 国際的な小咄 4888 タイ米の裏側 (08/23)
  • 国際的な小咄 4887 よもやGSOMIAのせいでこいつが癒し枠になりかねないとは…… (08/23)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ おすすめのコミックエッセイ (08/23)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その111 (08/23)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです その129 (08/23)
  • 国際的な小咄 4884~4886 発狂しました ~ なんてれいせいなはんだんなんだ ~ ご期待に添いましたが、すみません (08/23)
  • 国際的な小咄 4883 タイ米の悲劇 (08/23)
  • 国際的な小咄 4882 京都はこびている? (08/23)
  • 国際的な小咄 4881 発展途上国の命の価値 (08/23)
  • 国際的な小咄 4880 LCCの極み (08/23)
  • 国際的な小咄 4879 在日韓国人(在日朝鮮人にあらず)怒る (08/23)
  • 資源国家 GARBAGE 第十話 「人間一人を甘く見るな。」 (08/22)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その62 (08/22)
  • 国際的な小咄 4878 日本人の漢字についての意見 (08/22)
  • 国際的な小咄 4877 カオス韓国史学 (08/22)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 好きな漫画 (08/22)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 水道民営化について (08/22)
  • 国際的な小咄 世界のかるーい数レストリビア496~499 日本最古の広告代理店 ~ 手塚治虫 ~ 山梨県 ~ 騎兵 (08/22)
  • 国際的な小咄 世界のかるーい数レストリビア492~495 世界最南端の内陸国 ~ ウルグアイ ~ 黒い海白い海 ~ ローマ帝国 (08/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その7 (08/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その6 (08/22)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    スポンサーリンク
    プロフィール

    Author:やる夫達のいる日常
    一日のコメント数300超えってなんですか。なんなんですか。



    ※コメントに関して少しだけ
     一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

    このブログについて詳しくはこちら
    About
    プライバシーポリシー


    現行作品リスト
    完結作品リスト


    ※注意
    当ブログからの転載はおやめください。
    元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


    推奨ブラウザ
    Firefox
    Google Chrome
    IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

    その他ブラウザは非推奨です


    Saitamaarフォント様を導入しています。
    手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



    したらば掲示板文字化け発生中
    元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



    やる夫観察日記様より
    やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
    YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
    YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



    相互リンク、相互RSS募集してます
    連絡等は以下のどちらかへ
    (Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
    @yaruonitijou
    メールフォーム


    作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

    ブログ内検索(テスト中)
    最新コメント
    PR
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    Total PV

    Total UA

    Online
    現在の閲覧者数:
    リンク(敬称略)
    やる夫系掲示板
    やる夫板Ⅱ
    やる夫スレヒロイン板(新)
    やらない夫板Ⅱ
    小さなやる夫板
    やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
    やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
    やる夫系紹介サイト
    やる夫.jp
    やる夫wiki
    やる夫RSS+インデックス
    やる夫澪標
    やる夫見聞録
    やるリンク(試験運用中)
    やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
    やる夫ログ
    やる夫Link
    やる夫電脳インデックス
    やるリンク改
    やる夫ガイド
    やる夫まとめ
    やる夫短篇集地獄編
    やる夫短篇集阿修羅編
    やる夫短編集あしゅら編
    ぶらりとやる夫
    ヒーローまとめてやる夫
    やるやら書庫
    やる夫の暇つぶし
    やる夫の暇つぶし麻亜屈
    やる夫之書
    やる模
    やらない夫オンリーブログ
    やる夫AGE
    このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
    AA・やる夫文庫
    やるやら鍋
    やる夫疾風怒濤
    隣のAA
    やる夫叙事詩
    やる夫まとめ堂
    勝手にやる夫を纏めたりするブログ
    泳ぐやる夫シアター
    RPG系AA物語まとめるお
    嗚呼! やる夫道
    やるやらできやら
    やる夫道中記
    やるぽん!
    やる夫まとめに挑戦
    東方やる夫スレ纏め
    暇な時にやる夫まとめ
    やる夫を拾い読み
    やる夫スレ自分チェック用
    大惨事!!スーパーAA大戦α
    レビューサイト
    チラシの裏の読書感想文
    まけいぬのとおぼえ
    へっぽこデジタル生活
    貧者の一読
    駄目人間は静かに暮らしたい
    トリガーハッピーエンド
    SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
    ヴィーナさんのスコップ感想欄
    作品・作者別wiki
    ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
    できない子のMM部活動日誌
    やらない夫は宿を再興するそうです
    麻呂と丸京の100万G返済生活
    やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
    ◆5wbYUif2XM総合うぃき
    逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
    スポンサーリンク


    ブログパーツ アクセスランキング