スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「教えて、パチュリー先生⑧」

目次 現行スレ

564 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/05/11(Sat) 18:07:22 ID:64127a02






╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                          小ネタ「教えて、パチュリー先生⑧」

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋










565 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/05/11(Sat) 18:08:35 ID:64127a02



    _                , -‐  ニ=- \ /       __ヽ
-‐'´ ̄  `ヽ、_ ___       /    /      ∨_ , -‐'´    l ヽ
               ̄ヽ   /    l  _     }          l   l
    ________       !  /    {/   ̄ヽ./             !   !
、イ ̄.: : : : : : : : : : : :. ̄ヽ  l-‐┤     ヽ        \         {  }
\|: : : : : : : : : : : : : l : : : : >- }   l       ヽ、       \'´ ̄`' ‐- ゝ ,'
_,>:! : : : : : : |: : : : :i : : : ( /  __ヽ         ̄ ̄ フ_   \      /
_: : : ハ !: : : : : l: :l: l: :l : !: : :_:工二|:二ヽ         /: : T ‐- ゝ    /
ヽ ̄!:Tl ‐-: : :ハ: :l l: :!: :| ̄: : :l: :i l: : : : `. .‐--‐ ' ´l: :l : : l /     /
、ハ: : lハ: : : : ,∧l: | |: l: :ハ: : : : l: :|│l: : : | : : l.: : : : :|: :|: : : !´ヽ、____.ノ
工l二l土! : : l iルl | |: :l土二工⊥!」: : : !: l.:.l : : : : l: :|: : : l
|: : : : : ! ∨:{   l八/ V |: : : : : :!ハ:!: : : |/: :l: : :|: : l: :|: : : i
て: : : ノ   ∨       て: : : ノ  }: : ノl: : ハ: : l: :.!: :|: : : l         はい、
   ̄              ̄    l:./:./|: :!:.l: :l: : l: :l: : : ハ
                    И:/: |: |: l: :i: /l: :l: : :l: ハ        魔法使いの生殖の話をしたから、
                     レ: : :i: l:.l: :.N: :| :!: : :i: : ヽ
                    _j: : : :レ: .|:丿: : :ソ: : : ヽ: : `、     次は「生きた幻想」の生殖の話よ。
> 、         ,--、      , - '7|: : : : : :.レ: : : : : : : : : : `、: : i
ヽ\: .> 、_  _  ̄  _ _ , <: : : 丿!: : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : l
ハ : :_>イ |    ̄   ト 、: : : : : :.l : : : : : : : : : : : : : : : : : : i: : l
: l: :\ \l        iノ  >: : : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : :l
: :!:-‐ヘ   \       /  ´`ー- i.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :i: : :i
: :|      \   /         |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l: : :|
: :|       /V\          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : :i

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                  パチュリー・ノーレッジ(漬物って何? ピクルスのこと?)

                    興味が無いので淡々と説明できる普通の魔法使い

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




566 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/05/11(Sat) 18:09:34 ID:64127a02



////{/////////////////////////////}/////// |  ∨/////////////|
////{/////////////////////////////}/////// }    V////////////i|
////{/////////////////////////////}///////人    }/∧/////////i|
////{/////////////////////////////}///////      j/  V////////|
////{/////////////////////////////}//////.  U    }「 /////////i|
////゙//////////////////////////// l}/////        .:}!////∧////i|       だから恥じらい……
////∧////////////////////{/////  !////.三三三三三 .////| ∨//,
/////∧ //////////////////∧///  j//           刈////|  }///       いや、まぁ、
//////∧'/////////////////.' i/,{  ノ´          U .{///│ }//
///////∧////////,{i///////,! |/,{                 !///,!  j/         良いですけどね。
////////∧/////// {///////,{ 乂.-、     _           从//,!
/////////∧///////{ヽ///// { .     `ー‐ '´ ` ー‐ '   .. イ ////            今更ですから。
//////////,ヘ//////∧ \ ///{. U      .' '    . イ//|////
///////////\ ////∧  \/ ト .          . イ// |//i|///
/////// /    \,///∧   \  `>‐-r‐ ´  |///|//i|//

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                         黒木 智子(漬物は全般的に嫌い)

                 興味があり過ぎて落ち着いて聞けない普通の魔法使いの弟子。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




567 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/05/11(Sat) 18:11:30 ID:64127a02



     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 丶、
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......____
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ::::::::::::::::::::::∧ :::::::::|\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ::::::::::::::::::::::| \ ::::「  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ::::::::::::::::::::::|  ≦::::|二   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        と言うかそもそも、
     ::::::::::::::::::::::| 〃__ノ } ̄ ヽ__ l::::|\:::::::::::::::::::::::::厂
     ::::::::::::::::::::::| {{、__,ノ   }! :::::|  ム :::::::::::::::::::|            生きた幻想って
     ::::::::::::::::::::::| \       |:::l ィ)|::::::::::::::::::::|
     ::::::::::::::::::::::|   ミ=ー一   |:::  {J|::::::::::::::::::::'            生殖できるんですか?
     ::::::::::::::::::::::'.            |/ ヽ彡:::::::::::::::::′
     ::::::::::::::::::::::::'.            /´|::::::::::::::::;′
     ::::::::::::::::::::::::::'.            |:::::::::::: /             そういうのの無い、
     :::::::::::::::::::::ト :::\ー…─ -   /| :::::::: /
     ::::::::::/|:::::::|__>=ァ──y-、_,, ´  | ::::/              ファンタジーな
     :::::: / ]::::::厂   //  \.  ノ/
     ::: /  | ::/    / ,′    、                    生き物だと思ったんですが。
     ::/  ;::/   //  {      ∨
     ,    l/    //!   |       、
          -‐//│  |        \





            / ̄ ̄ ̄`>──-、r、
       l ̄ ̄`ヽ{                 ヽ ヽ
       l__ r‐ゝ、,ヘ _   ∧    ノ lヽ
       / ̄ ノ!、,,ノ>‐ィ〈ー- 、{ ゙ ー '' ノ 」
      <  / /´/´//-/‐/  />─r イ<´
       ヽ/  / /ィ l l斤zァ!__ノl_`メ  |` YTト_〉
         , '/,イ !从ゞソ  イソ>レ / ノ|_!、」
       /´// / | |   丶 ∠イヽイV                力のある生きた幻想なら
      / / / ,'   l |>、´rイ从 ! │|
     ´ /  / /  /、ll⌒ヾ ̄ `>j   ヽ                出来るやつも居るわ。
     /fr─‐//  /   !〉::::/ト、:::::〉、 、 ヽ\
      〉、//  / / |ヽ/ l!l`Y::ヽヽ\ ヽ `7ヘ
     /::::::\ヽ / /  〉::::/ | |}:::::::|ノ  `ヽ」/_|            もっとも、
     ─,z‐=ゞ、l∠ -、‐''`ヽ:/ /!_L:::_ノ|__、>イ⌒Yヽ
     、〈/´   lヾ:::::::::;イ、_/ /!´ l /l ヽ≡≡7l__ノ:::::〉          生きた幻想同士で
     、`\_ノノ|::://ー┘ |ノ  !ヽ|  ヽ::::::::|i|/!´ ̄\
     / ̄ `Y⌒>´ , '     r〉  l ハ    \::|i| ヽ   |         交わることなんて
        /!/ /      /!j  l ヾj、   ヾ!、 \ ノ
     _/、__/     /ノ,'  l  l、〉、    \ー''´         まず無いけどね。
     レV、ノ       /l /  ,'  l ヽ〉      \_
     `>─- 、     /ノ /   /   l  lヽ |
     f{`ヽ   \  /!  ,'   /   l  ヾ} ヽ
     /\    / /ノ /   /   /  /|   \





568 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/05/11(Sat) 18:12:07 ID:64127a02



                 ____
            ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... 、
            /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
            .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
      __/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.v
    ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.v
    ∧::::::::::::::::::::∧:::::::::::、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∨,
      ∧::::::::::::::/  l::::::::::l \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.V
      |:::::::::::/、 |::::::/  ‐l:::/ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      |::::::::/   |:::::/   レ    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l             そうなんですか?
      l:::::::l=== ミ l/  r=====z、|::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::|
      ∧:::::| v::リ     V::ツ ノ |::::::::::::|::::::::::::::::::::::: |             生殖活動なんですから、
   {\   ∧:::. ー‐       ー‐ " |:::::::::::.'.::::::::::::::::::::::::l
  _ >、.\ ∧:::.     ,          l:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::.\           普通は同じ生きた幻想同士で
ー‐_、 `  V ∧::.、          U /|::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::. \
  / - \  ∨/l::::.\  ⊃     イ :|:::∧、::::::::::::::::::::::::::::l ̄ ̄          やるもんだと思うんですが。
  `{ ハ `  V |:::::::::::>    _ ≦ . : : !/ ノV/≧ 、、 :::::::::::|
  レ ヽV/  l::|:::::::::::::::::::::/l ヽ ≦ ̄   l   |   \:::::::l
    r |`   l、l::::::::/ ̄ l  | /∧    イ  l  __  ̄\
    |_ ̄ ̄ ノ |::::/    丿 レ/ /∧_//   /    /  ̄ ∨
    |  ̄  l:/ l   {  / |////   /   l     /     ∨
    |       /   !   ∧| |///l  /   ノ   ′      ∨





            _ ―   ̄ ̄  ― - _
         /                ヽ
         l                _  \
       _ ノ      ー _― - 、  ⌒ヽ`'、  `、
      i  -  ̄ ´  イ ̄ /; ` ―、」 ヽ、   ) }  ヽ               私達は一纏めにして扱っているし、
      |/  ∠-― ´  / ,'   / |`、ー‐'′ノ - }
    __<_  / /  __/_ ,'  /__|__ `‐一 ´、__ /               同じ種族を名乗ってるヤツも多いけど、
    \__>! /! ̄___,'/ ___,,,,   /|\ `ヽ、
     /  ,' /l ̄「::::::::::7   |:::::::::::::ノ/   |  \/              生きた幻想って基本的に
     \ / /.l ハ `―‐'    `―‐'´ __. l\_>
       Y  | ̄ ̄ ̄`ヽ. _ ,. -―  ̄    |  ̄',                 一人一人が違う存在なのよ。
      /   .|       | |           .|   ',
     /  /⌒ヽ.      | |        /⌒ヽ.  ',






569 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/05/11(Sat) 18:12:50 ID:64127a02



             /           `ー、_
            〈              ヾ 、   `⌒\
            _ヽ____         ノ |       \
         r‐く  f´ ̄ > >‐―ト、二´_ノ        /
         |  ∨   く_´/⌒V-―vく⌒ヽ、     {
        /⌒V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヘr、___x'´
        └、___|::::::i:::::::::l::::!::::::/::::::l::l:::::::l:::::::`7 ヽ. く \
           |::::::l::::::l::|:_」__/ |::;イ::ナ::ァ:|:::::::::Tーハ \ \
           "⌒ヽ、ハ|/xく /' x.マ"rリ|::::::::::|:::::::::!.  \ ヽ、        フィクションの世界だと
               l:::::ハヘリ     ゞ''|::::::::l:::::::::|  /lフ´ヽ. |
              ./:::/::ハ'         |::::::::::::::::::::l ,/:::|    ソ         よくエルフとかオークとかの
             /:::::::/::::;> 、`’,. ィ_,,|::::::::::::::/:::|/::::::!
            ./:::::::::::::/::::ノ^ヘ r'⌒./::::::::::::/、::::::::::::|            亜人と言われる存在が居るけど、
            /::::::::::::::::/ にフト、フ /::::::::::::/ l∨::::::::|
    .        〈::::::::::::::::::ト、 レ/レ'/::::::::::::/‐r.  〉::::::::!            積極的に違う亜人同士で
            ヽ::::::::::::/〈.  ///::::::::::::::::/ -、 Tソ::::::::::|
             V>‐く  >//、{::::::::::::/    |::::::::::::::i            交わるワケでは無いでしょう?
             く/:「ノ| 〉′/  >rイ , 「 フr''"|:::::::::::::!
           /77::::::::{ 7   く/::ヘ_〉  V⌒ヽ|:::::::::::::|            それと同じ事よ。
        r‐「^///::::::::/ /    /::::::::/|      |::::::::::::::|
       /7 |.///l:::::::/ /     /::::::::,' |      |::::::::::::::|
      .//7./// !:::::{ ,′    i:::::::/ |      |::::::::::::::|
      ///'///にフトく '       >rく.   |      |::::::::::::|





                __  --……─-- ..,__
   .      ,    , zァ7/////////////////7ァ、
   .       (乂__//////////////////////////\
         \////////////////////////////∧
         /////////____∧__/////////,∧
   .      ///レ'´ ̄ ̄____/ ∨/ト、////////∧
        ////|/ ̄//////////  jレ'}l「 }/ハ //////i
   .    _,ノ イ/l/////////////   三三三 }'//////l
       ̄   |////////////l//    三三三 j}〉/////∧
   .       |/////////// /人 .   ー==‐ .|///////∧           いや、薄い本だと結構……
   .        | r-、_.! /i/i/i   ,:----、 /i/i_.rく\ .///////\_
         j/ / )r-、    {::::::::::::::} (`ヽ\ヽ \ .////「 ̄         ナンデモナイデス。
   .       / .′/ / )   ヾ::::::::::ノ  i ノ `     l.////l
   .      /{    ' iく > . _ _/      / ///∧
       < \     ヽ(r、/__) n/      イ、_.r-、 //∧
      厶イ// Ζ    } //⌒U(     イ、__ノ⌒ .\./∧
        |// { r─z rイフ//\ }_几ィ⌒´|.///////////∧
        |/ |.| |   ̄ 7っ    )      |.//////////,\‘,
        l{ |/_/  / | |_/ ∨   \ `  、/___ ////|\

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                   エロ本の常識をファンタジーの常識として語ってはならない。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




570 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/05/11(Sat) 18:13:23 ID:64127a02



               >==≠ ̄ ̄ \ ヽヽ
          _ /  `"        \} } __
         /   {         _r-z-ーイ ノ   ヽ
        〈  /V ̄ ̄ ヽーイ ̄   ヾ-イ \   〉
         Y  ./ィ-‐-z 〉  |_, ィ-マ)  __ゝ-イ
        イ __ ,ゝ!::::::::::i/___ゝ::::::::|:::::ゝ‐イ ヽ_> \              まぁ、
      / |</:::::::l:::::!:::::::|::::::|:::::::::!:::!::::/:::::}::::::::ト-‐'"7
      ヾ__/イ:::::::|::::::!:::::::!:::::l::::::::ノ:::!::::!::::::j::::::::ハ_ ノ              一番交わってる相手は人間だから
        ⌒ i{::::::::iイィテ示ミ  ̄ ィテ示ゞ/:::::::::リ::ヽ
          {!::::::::!ヾ ゞン      ゞン ./::/i::::ノ}:::::ヽ               単純に生きた幻想同士を避ける
         /V:_;_ヽ::ゝ     、     ィ:/::::!/:!:::::::::\
         /::::!::::::ヾ::ヾ、    -    /::::::::::::::::|::::::::ヾヾ..、           本能みたいなモノが
        /:::::|:::::::::!:::::ヾ:> 、 __ ,,ィ:::/:::::::::/:::::::|:::::::::::ヽ ヾゝ
        i{ /:::!:::::::::::::::::rーj、   _ィ':::::::::::/::::::::|:::::::::::::::}  ヾゝ         あるのかもしれないけどね。
        .V:::::|:::::::::::!::::::!  ><  !::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::}   )::}
        |::::::八:::::::::::::八  /.,.,.ゝ !::::::::/:::::::::::j\::::::::::;  /:/         私は興味ないからどうでも良いわ、
        |::::::{:::!:::::::::!:::::::V.,.,.ハ.,.,Y:::::::/:::::::::::::/  ヽ::::::{ /
        rヘ/ヽ::::::::ヽ::::::ヾ.,人ヾ/:::::::!:::::::::::::/   〉;;;;!            気になるなら自分で調べなさい。
        〈/\  ヾ:::::::::::::::::V  V::::::::::::::::::::::/_ /iソ>!
        {\/>-ヘ::::::::::::::::}....i...!:::::::::!:::::::::ィt-f_)/!:::|
        ヾ:::}へ__!__ゝ:::::::::ノ....|...ヾ::::::l::::::ィ-z_,ソ    V





             .´. . . .             ヽーァ
            / . : : : . . . . .              ∨
           ′. : : : : : . . . . . . .   ∧                    そこまで説明して
           i.:.:.i.:.:.:.:.:.:.u.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:/ _. . . . .  、
           .:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:/´   Vi. . . .i   \            全部ブン投げるのは
          /.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / .:.:/斗ぉー‐|.:.:.. .| ト _ >
         ノ.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:/     |.:.:.:. | |               さすがに酷くないですか?
        ⌒/.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.{.:.:/ ∨ ゙`ー=彡|.:.:.:.:.:.:.
         /.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:.:|∨  __  ゙""゙/.:.:.:./.:.:.:.\
         ′1.i.:.∧.:.:.:.:.:.:ト  ´ ⌒ `  イ /.:./.:.:.:.ト- 丶           と言うか、
        レ |∧.:.:.丶 .:.:.:|   ≧≦  ト|/.:./.:.:.:.:.:.:.、
.            |  V´  \:j \∧.: :∧/ //  `ヽj⌒             人と生きた幻想って
.              ∧          }.: {   〃    ∧
           /  、′    .:.:.:.:i      i  .′ 、             普通に子供作れるんですね。
          rヘ   |     i.:.:.:.:|      レ   へ





571 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/05/11(Sat) 18:13:56 ID:64127a02



       ____      _,.. <''ー―――‐-zz_
       `ヽ、. ヽ  _, ィ<            __` ヽ.<¨¨¨¨¨,>‐ヘ
    | ̄¨=z.__ヽ, ィ<´           ri.   `ヾヽ  `ヽ<´ __」
    |     r'´                ハ    ノ ヽ    ヾ´  .|
     ̄ ̄ ̄ヘ   _    _ _   l rニ_― '   ノ     ト 、 |
        _У ̄  `z<__   ヽ  У  .\_/ .\r‐―'ーzヽl
       l .ヽ`ヽ   |.    ヽ   l ´   /. ヽ    .>,   /く \
        V、 ヽ. ヽ  l.   ,イ´ヽ    ./i ヽ  l  ./ 、 l // ∧  /        前例はあるわね、
.         'ー=z_,.イ`ヽ i ./ーl: : :.iヽ、_ /ハ: :i!;| \__/ヽi! :`Yー'' j. `´
           ヽ、|、: .:i!フi.!  、l: : :.:i! l: : :.ト1 l-|ヽ,: : ヽハ .l: : :.l   /           それなりに。
       r、.,_   .l: : l、!il_iz、,_  l: : :.ハ l: :_」 .レi | .lハ : : ヽソi: : :.ト、/l
. .   ,.r_三ニー >z'./: : .l. V;心zァ ̄` . 二---- |ァl lハ_/ lフ: : :.l: : :.l           ただ、生きた幻想って
  ./___    ̄ ―‐   `>'.ゞ==''       .弋三リ|' i!l: : : : :.|: : : :.:l: : :l
/                    ` ヽ、.  ,  _,...≧三'‐'ー==¨¨¨¨¨¨ニ三_          自分の維持にすら
                   `ヽ./ ____            ヽ_
                     | /        ` ー   ___ \       契約が必要な存在だから、
=========zzzニ__-z .   ヽ ↓'           <ニ         ̄i!
三三三三三三三三三`i≧z、ー===='三lニニニニ≧Zzrz.、二_  -    i!      人間が相手でも
.、 三三三三三三三三三三 ハ .三三三三 l三三三三三三三三三≧Zz.、二_ i!
. \ニ;三三三三 ,.-,.三__ ;三;ハl三三三三i|三三三三三三三三三三三三三>      子供作るのは大変よ。
   \;三;__ ./ ノ./ /', ;三;ハ三三三三|ニニ三三三,r―--<__. ヽ三,.イ¨´
    /\ l ヽ  l / ,.'7 l ;三;;ハil三三三;i|三三三三ハ ヽz、. ヽ '< l .l
    / />、 l  '  '''  /,r ァ三ハ.ニ三三ニi!三三三三_r.ハ_ ヽハ. '  V. .l
   /  '´ ̄|     ( .ノ ̄l=z'zニ二三レ'''´l ̄: : 八  ヽ  `    ノ.l、 .l
  ./     .l      ソ: : : :.:.i!: : :.,∧: : : : :.:.i.: :/i / ヽ  )    /  l ヽ l
  l       ヽ   __,イ三三二==ーz_>ニ=ニー-;/  (    _,.イ    l  .l
   |      ハ/ ̄  l , ィf'.7: :く¨ ヽ三`≧z: :`ヽ_/   l ー- ' /     l  /





572 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/05/11(Sat) 18:14:41 ID:64127a02



                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、
                    /              / ̄ ̄\⌒ヽ
                 ____|            ̄ ̄\.  ∨ \
                {___ノ  |    /           }  |\. 〉
                   /〈⌒ー'  ー‐'  ー  |\ー一'′ /'  ∨
                 /⌒}7ー‐'⌒ー‐'⌒ー<  >―一'′   | ̄ ̄}
                (⌒⌒,':.:|:.:.|:.:|:.:.|:.:.:.:.:\:.:.:.:.`ー'⌒>     ノ| ̄ ̄
                 ⌒}/|:.:.|:.:.|:.:|.:.:|:.:..|:.:\\:.|:.:./:.:.:.\`ー< |
                 /:.:|:.:.|:.:.|:.:L.:|___|__,斗r斥:./:/:.: l:.: \_}⌒
                //:.:.∨⌒ハ弋リ`   弋ソ|/:.:/:.|:.:.:.:.:|ー{
              //:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.∧   、   〃:.:.:/:.:.:|:.:.:.:.:|⌒              基本的には
             /:.:/:.:.:.:.:.:.:::.:.//:.:.:>、 ニ イ:.:.:.::/:.:.:./: !.:.:.:|
           ./:.:.:./:.:.:.:.:./ ̄√:.:.:/__ノ__/:.:.:. /:.:.:./:.:.:l:.:.:.:\               どっちが母親でも父親でも、
         :|\|:.:.:.:|:.:.:./|   ./:.:./   /}/:.:..::.:.:/:.:.:./⌒V:.:.:.:.:.:.:\
.           \_∨二∨/  .|:.:/    .//:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./'   ∨:.:.:.:.:.:.:.:\           生まれる子供は
       _________,}:.:.:}:.:\}___/    .//:.:.:.:.:.:./:.:./     |:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.: \
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.|l      .|\{:.:.:.:.:/:.:./|   \  \__:.:.l:.:.:.:.:.:.\        ただの人間になるそうなんだけど、
     .|:.:.:.:.:.:.:.:_____/ ./ _/ \_∨.二 ∨/     \  \_{__:.:.:.:.:.:.:.\
   }二∨二∨二{\_____∨ ,':;' ,: / }:.:.:.:.:{⌒    \  \   \{_:.:.:.:.:.:.:|      たまに「生きた幻想」が混ざった
      \:.:.:\/ ̄ ̄\ノ\| ,':;' ,':ム-/:.:.:.:.ノ_____.   \  ー   > {:.:.:.:.:.:.|
       ヽ∠ _    \ |. ,':;' __':;' ./___/_}_}_}\______/{/:.:.:.:.:./       「ハーフ」が生まれる事があるのよ。
        /三三三ミx   \// ̄ ̄\ }.      \}_}_}_}__}/:.:.:.:.:.:.:/
      /三三三三ミミ./^ーく// / __| \          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| | l `〈.〈/三三.\ |         ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
               ヘ人人ノ ̄\三三三 } \________/:.:.:.:.:.:.:.:.:./
              _/  |:;' ,':;'  { ̄ ̄ ̄\ノ |:.:.:. / /:.:.:.::.:.:.: /
            / /   :|'  i::i   i\.        \ー───< ̄{_
          ノ7  /    |'  i::i   i::i. \.        \       ̄\}_
         ノ7 ./     :|i  i::i   i::i  |.          \        \ }_
        ノ7     ノ |i  i::i   i::i  |                       \ }





         //////////////////////│///////ヽ////|//////////////
  .        /////////////////,l////  |///////  |/// |'/////////////
        //////////////////,{///   |//////   }// |'/////////////
        |///|////////////`V/  //////ー― ∨⌒l///|//////////
        |//  l//////////ィチ笊 |ト、 //////  ,zァ苧ミく|// | //////////
        |/   V///////抓i{川 ハ ///// /       j/《 |//////////
        |    V/// /l  弍_じ  // /    ,if芹下、   ∨//////// /
            |////| ∧       //     i抓(ノj爿   j}//////// //
            |////| / /`^ー‐ /        `弍_rソ   ///////// ///
  .          \//| / / /   ヽ     /\     / //////// ////
            /|/,圦            / / /`7~/^´   //////// ////         「生きた幻想」とのハーフ!
          ///,l //∧     マ⌒ー┐       / / /,   //////// /////
  .          ̄///|////|\   ノ      ̄⌒ヽ       //////// //////         カッコいいじゃないですか!!
          ////|////|  `  ⌒ー┐_  __{      ィ ///////\//////
  .         ///|∧///|    }ト  _   ̄ -‐     ///////   丶///         何が問題なんですか?
         |/  | ∨/ |    |    }       _//////      \//
         /  ___|  l∨ |    |   厂|_r一  ̄ /////            \
  .         / │ | ∨l    | /\{_|__| /////          /
          j    ∨ ヾ    /|        | ´ ̄ ̄/           /
  .       /    │         \     ∧__/           /
       /|        |           /\____/                 /
  .      |  |        |        /   / |                /





573 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/05/11(Sat) 18:15:37 ID:64127a02



             __,,,.. -──- 、.,_
        く \ァ'"´  ,-─-、__  `ヽ lヽ
       l二\ |ア´ ̄]-──ヽ.,__ `ヽト _ン  }/`∧
        i´ ̄__ト─'"´::::/::::::::::::::::::`ヽゝ,__,..イ./ }
       r'ヽ/:::::::::/:::::::::;'|;;;;;;/ |::::::::::::::::::::::`ヽ`「 ̄
       { 7::::::: |!:::::::::|.|、::/ _|:::::::,|.|ヽ:::::::|::::∨、
       ソ .|:::::::::::|l:::::::::f斤アT !;;;;;/|」-| |::::ハ:::}._」
        ヽ|:::::::::::||:::::::::| 弋_リ     fテr|/::::|./
         |:::::::::::||:::::::::|""     . 弋j };;;;;」
         |:::::::::::||:::::::::|        "| | |
         |.:::::::::八:::::::ト、    ´   人! |       /)           「生きた幻想」としての要素が
         |!::::::::::::,ハ:::::∨> 、.,__,,. イ::::::|| |      / /、
         |l::::: ,イ |:::::::}\  「r ヽ |:::::::|!.|   r/  `つハ            強ければ強いほど、
         ||::ア´ ̄`!:::::リト-、ヽレヘ 」:::::::| |  rヘ  ノ-イ
         !/    |::::/\  }ム ハ. |:::::::| |  /\{\_||            相応のデメリットも発生するって事よ。
         ;    /{]、  ∨ .}l{  /ア三ミヽ、 \_/
        r'   く__/_」_r-、|   {l}//    \X´,三三ヽ
        ヽr‐ヘ ̄ ̄   ∨  //     //   /
         | ̄ |        ヽく∠_/´! /´ハ    /
     .    '  '、    -─/ | {  `'  //ト-- '
          ヽ. /\    r'   ヽヽ    イ}





                < ̄`ー―― -
              ´     ー  _  > 、
      〈 \  /                 \
   「三≧、\/>'             /  \、    ,    r、
   |三三ニr'´              / {    } ,   \≦彡'
       { r― 、          八 _` ー‐ '  ,     レ'
        〉’   \r―‐<⌒ヽ、   / \_ ノ \, -―'三≧、_        普通の生きた幻想同様、
      { ̄\    | . . . . }   L/  /¨ヽ    >    /三/
       ヽ . . \   |. . . ./\     /|\. .|  , <. .\_/           自分の存在を維持するために
       L>┬‐|\__!_ /-|―-\_/ ! !  \!_/  ` ー'
         |  !   /  |  |  ヽ | | |\ \    |             何かしらの契約が必要になるし、
         ’ | |  ,x=≠=ミ、_|  L 」 ,x=≠=7     :
        /  Ll  ヾ ∨,Ч      i//Ч'  /ヽ   !             吸血鬼や人狼なんかの
   / ̄ 二 = _    :. `¨´    ,:    ` ´'   {ノ   |
  / ̄        > 、 i            /   !     !            有名過ぎる生きた幻想のハーフだと、
 ,    ー―  _   >、    -‐-    /   |   ノ
,  二   _        > , _ . <., -―┴――――――       「幻想はそうあれかし」と言う
L _                 Y´     -――      ___
       <  ー―-  \   |  ___    ――-            強迫観念に引きずられる事もあるわ。
 |三≧=x 、    ̄  < ___!___           ――
 ∨三三三三三≧≠=-、 ’,        |    ̄ ̄  ー― -  _
  、三三三三三三三三|  ‘,      |  r≠=--





574 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/05/11(Sat) 18:16:49 ID:64127a02



               /´ ̄/          l、    ノ  l/`''ヽ、
              / _ /   ____,r.、 l_>,ー '  .ノ    `i!
             / lヽ  ̄¨¨ ̄ / .〉<  ヽ____,ノ      l
             \ .l ,.>、    'r、  |/`ヽ、 ヽ .|       i!
           ____r<ヽ/ `ヽ.,_ l /ヽ.,_l!  l ヽ l .|        人__
           ヽ_ ./  7l.l  _」i! `i!   ヽi  i! l ノ .l、 ̄ヽ.,___ ノl、   フ
            フ  /::|Ⅵトi、:|ヾ_iト、二¨:i!―i!|:ヽ,rベ,. .|  l´ l、\/
            'ーiハ::|::i!::r=≦_    二ニ__ |;:::i :::::::i!、 |  .l  ヽ,          最悪の展開だと、
              i Ⅵ::l:ハ.弋zj    込示l.フi:::l,:::::::ハ|ヽ┬'   /
              /i:::l:::l::l.   ,     ̄¨ j'::::i :::::::::i:',. ヽ)__,/            胎児の状態で
              i l: :l::l:ハ、 `__     /リノl ::::::::::|:'rハ'
     .            l .|:i:::i!:::::>, `¨   _./才/ :::::: l::|::ハ ヽ              自分を維持する事が
              | .|i::::i!::::::::l :l`r-</才 /:::/::j::::|:::::j', ヽ,
              ヽ,.l::::::j:::::::::l::l¨ .V7:才__ノ/::::: /::::i!:::i!::)  、            できなくなって、
               r1::::':::ノ :::i!/'l j'/::/::::::::::/:;::::ハ:::i'::ハ  ヽ
             rノ:::::::/ :::::::iハ, ノ:::::/::::::::::::::::ノ:::::j;:l::/  i!  i!           昨日まで大きかったお腹が
             //::::/:::::::::::::ノ::/ ::: /:::::::::::::::::/:::/:/    ヾノ
            / .,V:::::::::::::::/;∧::::/ ::::::::::::::/::ー:::/        \           起きたらペッタンコに……とか
     .        / rァ、:::::::/::/i  .>;:__,:::::::::::::::::::::/           ヽ
     . rz_  _z/_ノヽ,rl.`Yニフ >‐<ヽニi≧zz。ノ')´            \_,.       そんな話もあるみたいね。
     .ヽ .l `>‐、  ヽ≧ィ==ニ三三三て  /              人 `フi
      ヽl  lヽ /l__ ./{/三三≒='''''¨¨¨¨¨¨|‐ヽ          _  /  ヽ/≧|
       `二)l ,.、 l ::|               |::::::)___    _.r=, ヾ''__ ノr´
     .   ヽ ヽ=ヽ{:::i:|                |::::/ ヽ ミ, ´ ̄ ./ / _,r三シ´
         ゝノ. 〉ヽ:: |                |:/_ハ   > /`ヾiオ'才´





                        __ _
                    , <::::::::::::::::::::::::::::::> 、
          i、      , <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          |::::ー ‐ ´::::::::::ヽ::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      .    ∨:::::::::::::::::::::::::::::::i、:::::::::|、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           ゝ::::::::::::::::::::::::::::::| \: :| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
            /::::::::::::::::::::::: :::|  / ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::∧
           /::::::::::::::::::::::::::::::|ー'  __\:::::::::|:::::::::|::::::::::::::::::::> 、
           i:::::::::::::::::::::::::::::::::|  / =、 ヾ:::::::::|:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::>、
           |::::::::::::::::::::::::::: ::::|  i ・  〉/|:::: ::|::::: ::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
           |:::::::::::::::u::::::::::: :::|  ゝ= '   |::::::/:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
           |::::::::::::::::::::::: ::::::::|   """"   |:::/::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::       絶対に茶化しちゃ
           |::::::::::::::::::::::::::::::/、  __     |/|:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
           |::::::::::::: ::::::: ::::/  r´  >、 / /|:::::::: :::|:::::::::::::::::::::::::::::::::       いけないヤツだソレ!!
           ヽ::::::::::::::::::::::/  〈      〉 / /::::::::::, '`<::::::::::::::::::::::::::::
            \:::ト、:::::/> 、 ` < _ノ/ /::::::::::/   /`<::::::::::::::::::::
              ヾ ∨:::::::::::::::::> = ´ /:::::::::::/  :/   ` <:::::::::
      .            |:::::::::/|::r   |ヽ´|::::::::::/   |      /\
                /::::/  |:::|   | ヾ|:::::::::|    |     /
               //   |::::|   :|  :|:::::::::|    |   /
              /    /::::::|   ヽ  :|:::::::::|   _|   :|





575 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/05/11(Sat) 18:17:52 ID:64127a02



                  <      ≦= ヽ
              /             ) }ト v"  ̄ ヽ
          _ /   _,,,,,,,,,,,_;; ::: iト,,,_ィ _,ノ__/     ヽ  __
        /   Y   ィ"........,,_ _,ゝ__ >'''7.........ソ       }!三7
        i{  r--t< ̄ヾ..../ \.../   /............ノー--    /i三ヾ
       __j   !.............>,,,__ゞ:::::::::::::::ゝ,,,,,,,,,イ:::::::\{   r-ゝ-イ
      ゞミi、 ヽ...../:::::::!{::::::::::::::i:::::::::i:::::::::i::::}:::::::::ゞイ:::}ト__イi{         まぁでも、
       タゝ-イ}':::::::::::::::i!::::!::::::::::!::::::::!-‐―-j::::::::::::::!:::::::!ソ !jj!ュ
          ハ7:::::::::::::,,!-ー-:::::::!:::::::::!:::::::::::::!:::::::::::::l::::::::l  i7⌒`       教導院の「銀狼」みたいに、
         <///j::::::!::::::::!:::::j"``'''''''""ィfテ汀ゝ:::::::::::ハ:::::::i
          ゞ"ハ::::::!::::::〈'孑テ`     んり !::::::::::!::}:::::::!           高水準の能力を持った
            .〉::::ヾ::::ゝ.んリ         j:::::::::/:::}:::::::;,
             イ:^:^::^ハ     `     /!:::::::/:::/}::::::::;,          ハーフが生まれる可能性もあるから、
             j:::::::!::::::::>    ^  イ;;;;/:::::::/::/:::}::::::::::!
             j::::::j:::::::::::j;;;;;;;;;r{>''"_,,j≧!:::::::::::/::::::!:::::::::;,,         魔法使いの一族作るよりは
             i::::::/::::::::::/r-‐j /Yヘ   j::::::!::::i::::::::リ:::::::::ハ
             !:::/:::::::::::/ !_,,,,,i_/,,j,,,ヘ  !::::::!:::;;;:::::人:::::::::::;;,        挑みがいのある挑戦かもしれないわ。
            .j:/::::::::::::/:::!.///7^ト77\ ゞ:::::::::!::::/ }!:::::::::::ハ
     iトミュ、    /::::::::::ィタシ}//// jト////ゝ≧(*)≦ }!:::::::::::;,
     i!;;;;;;;;;iトミュ、_/:ィタシ;;;;;;;;;;;;|//イ  j7ス/ィ'" ノ:::::::::ヽ  }!:::::::::::ハ
     .|!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|77'  !//Y/ヽ イ:::::::::::}!  }!::::::::::::::!
     }!;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/j{  j//.jー-ゝ {::::::::::::リ  |!::::::::::::::!





                    ____
                 .............................................
              /.........................................................\_____
            /.........................................................................................../
           ............................................................................................./
          /........................................................................................./
          ............................../........./ \....................∧、.............V
          l................l........../........./_ ノ\............ | \\..........V
          |................|/l.../........./. : : : : : : .\...... |: : : : ∧........∨
          |....................|/....... / -…… ミ: : l......|r … ミ∧........∨        すいません。
          l.......l....................../ l  ( 0 ) l} : : |......| ( 0) l l .........∨
          .....∧ ............. /  、     ノ l: :|......l 、   ノ |l∧.........∨       さっきの話を聞いた上で
         /...../∧.............l 丶    ̄   ノ: :|..../丶  ノ /∧.........l
.         /.........../∧..........| // ―― // レ  )/// l   l.........|       そんな事を考えるほど
        /................/∧...... | //////           ノ   |....... |
.        /...................//∧.....| ι   r ―――‐ 7      |....... l       さすがの私もバカじゃ無いっす。
      /........................>∧. |        、 ___ / /    .|....../
.      /................> "   ∧l  ≧     ー―― "/       |.../
    /.......> "       l/∧  ι    ――   ∨/,     レ
.     > "            |//∧       //∧    ∨/,





576 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/05/11(Sat) 18:19:03 ID:64127a02


                                    _______________________
     ______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.              / )/   /::::::::: / .|:::::::::::: |、::::::::::::::::::::\     /
           /  /     /::::::::: /  |:::::::::::: |≧=-::::::::::::::V\_/
.           / '"´     {::::::::::斗匕',::::::::::: |  \:::::::::::::::Vヘ
          {           / ::::::::{  __ ',:::::::::::', ,ィチ示ヽ:::::::: |:::ヘ          リスクがある事は
                 /| :::::::::,ィチ示ヽ\:::::: ', 乂zソノ、:::::: |::::: !
          \     /:::|:::::::::《乂rソ   \::::\ //// ';:::::|i:::::|          重々承知しておりますとも。
            `¨¨¨´i::::::::|::::::::::::{ ////     l\:::\ ,ィ  !:: |:!::::|
               l:::::∧ :::::::::',     _  -‐\::\ /}::/::!:: |          ――しかし!
                l:::::::∧::::::::::',  r       ';::::|'::j/::::|::::|
                l:::::::::∧:::::::::\ \      / ';::|::/ ::: |::::|
                }::::::::::::::\ :::::::\ `¨¨¨¨  /l::|:::::::::::|::/',
               /::::::::::::::::::: >'" ̄`` 、__/{:::::l:|::::::::: j/::::',
               /:::::::::::::::::/       \  {::::::!|:::::::: /::::::: \   /¨ y-、
             /::::::::::::::/            {::::∥::::::::::::::::::::::::::「, -/  /  }`jヽ
            /::::::::::::::::                | ` /、_:::::::::::::::::::/ ./  {  / } .}
.            /:::::::::::::::::::/                | ∧ _ノ   `ヽ:::::ゝ-/   .{_,/ / / }
.           /::::::::::::::::::::::/              |、V /        ';:::::l        〈_//}
       /::::::::::::::::::::::::: ′             |::\       {::::l          (/j
.        /:::::::::::::::::::::::::::::: |         / ̄  ̄ ̄ ̄\:`ー‐...、   ';::l          ,と_ノ
     / ::::::::::::::::::::::::::::::: |  ヘ    /           \ ̄ヽ:}.    ',l       .//





        {-=ニニニニニ=-/-=ニニニニ=-ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ニ',
        {-=ニニニニニ=- 'ニニニニノi:i:i:i:>--: :¨¨ ⌒: : ̄: :\i:Vニ',
        {-=ニニニニ=-/ニニ/i:i:i:i:i:i:i:/: : : : : : : : : : : : : : : : : \ニ>、
        Ⅵ-=ニニ=- 'ニニニ{i:i:i:i:i/⌒: : : : : {: : : : : : : : : : : : : : :Vニニ}
         Ⅵ-=ニニ=-{ニニニ〉i:i:i:{_: : : : : : :/{: : : : : : : : : : : : : : : Vニ/
         乂-=ニニ=-ハニニ/i:i:i:i:i/ : : : : : :'  八: 丶: : : : : : : : : : : :}/
            --r<:∧ニ{i:i:i:i:/ : : : : : /    \: :\: : :、 : : : : : ,
             ': : /: ハニVi:i{: : : }: : /-‐─一'' 丶: : : : :㍉: : : {         それでも、
.              /: :/: :/:∧ニVi:{: : : ': :/ __  __     ⌒ィチ笊}V: :/
           /: : ' : : :/: ハニ}i:ハ: :/: :,〈芯少¨^       ゞ '/:/: :'          愛する人の子供を
           , : : : : : : : :/: :乂i:i:i}/: : { .:.:.:.¨¨´      、 .:.:.: '/:./
          /: : : : : :__ : ィi〔ニニ7{: : :圦             ,: : :/           生みたいと思うのは
         , : :/-=ニニニニ=-〈: :\:.∧>、  ーv‐‐ ´/{: :/
        /: :/-=ニニニニニニ=-V: : :V∧辷〕iト  _ イニニ}: {            当然の事でありんす!
      /: : : ' -=ニニニニニニニ=- 、: V∧ニニ介i:i:i}ニニニ,: : }、___
    /: : : : : -=ニニニニニニニⅥ=-ハ: r、: /^iY、i:i/ニ{ニ/: : {ニニ}、
   . : : : : : : :/-=ニニニニニニニニⅥ=-ハ:} Y  } } VニニⅥ: : : Vニニ}
  . : : : : : : : //-=ニニニニニニニⅥニ=-} }     ト、ニニ〕iト : :Vニ/
 . : : : : : : : /-=ニニニニニニニニニⅥ=-ハ      }ニニニニヽ:.V
. : : : : : : :<-=ニニニニニニニニニニニⅥ/: :}     {ニニニニニニ\

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                  生殖能力があるし、生殖する気も満々な使い魔コンビ。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




577 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/05/11(Sat) 18:20:44 ID:64127a02


                                    _______________________
     ______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  /                 ,  ' ´  , - ‐: : ''': :"": : : : : : ヽ//ヽ|
- '             /  , : '::: : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : V//l
              /  / : : ; : : -‐一 '',' '' T"" ̄` 、: : V/∧
            /  /、'´        │  l      \::V//\
<          /  /l l ヽ  、  u   |!1  /      ヾl////\
 、` <.     /  /: : ! l  ヽ、 ' ,    1||  //     , ''/〉//////ゝ_
  >, 、    ̄  /:: :: ; ' ̄ll、  `ヽ',,     ll ///    ,_'__/////////丿::::
   ,':: :: ゛ー一'''l―‐::、:; -‐ ミ、     ` 、___,,ノノl{ , - ' ,'´////////, '  
   ,' : : : : : : : : l'´`lヽ ::::   , ≧==ニ二三彡^l <    ノノ、|、/////、   
  ,'   : : : : : : ,'≧zl: : l::: ゙ く         彡三l l  ヾ~´ヽ  l ヽV/_/ 、: :': :     何度も言ってるけど、
  ,'     : : : : : ,'////:: :l `ー-、二ニ ゝ   彡'''ニ l   、 、 , '      、: : : :
 ,'     : : : : ;/////l:: :l   l//l    〉  <_/´)ノ  __, ::':::!、       、: : :     そもそも俺の方が
..,       : : : /\// ∧ l   l//、   ノ  }  |l  / !|:: :: l 、      、: :
,'      : :/ :: ::∨/  │  l/,心ヘ,ヘ _'   _  l,ヘノイ: :: :: !  、     、: :      不老不死になる過程で
     : :/:: :: :: : :ヽ   l   l/ト'、lーlーl'、ノ'´`/ }'´l ノ,ノ、:: :: !   、    、: : :
     :/: : : : : : : : \/   ヽヘ '''、ノ、ノ`フ´' フ' フイl:: :: 、: : !    、   、: : : :     生殖能力を失ってるからな?
.       l、:: :: :: :: :: :: :: \ ヾ\ \   `"`,´`" / ,l |: : : :、: !      、:::::::、: : :
.       | 、: : : : :: :: :: ::l \ ヘヘ \  ,ノ  /  V!    、:       、::、: : : :     子供は作れないぞ?
.       |   、:: :: :: :: :: :l: : : :ヽ       // /l|    、      \: : : :
.       l    >: : :: :: :: :: ::/:::∧    │   //l l|     、       \: :

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

           もっと言うと、リスクを負う事になるのは子供の方なのでは? ボブは訝しんだ。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


                                                       【小ネタ 完】




578 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/05/11(Sat) 18:21:15 ID:64127a02



    .          |ニ- _                      /|
    .          |ニニニ_              _/ニ|.    /\
    .          |ニニニニ}_/^\へ._    /ニニニ|   / /
    .          |ニニ/ /        \ \{二二二 |   └
            /ニ/                 ∨ニニノ\  { ̄ ̄|
    .     __/ニ/  /       |  |    ∨二二\|   ̄ ̄
         \二二| 斗-‐十     ―|‐- ミ    |ニニニニ\
    .        |ノ   |  |八    |  |   |  ノ  八ニニニニニ\
           --イ   |Λ|_\  |Λ| _|/|    \  ̄「 ̄ ̄
           ノ八   | ア^ ̄^ \| ア'^ ̄`ヽ|  ノ ̄   八          小ネタ、投下完了しました。
    .      /  \乂'''    '      ''ノイ /|      \
    .      //    八   r          ノ___ノ     \\        良くも悪くも、
          /     l |    乂    ノ  | |   |        ヽ
       /  /       ノノ   >    <  | |   |      |   |      人のイメージに引きずられるのが
      {  {       <(   /^\ / ̄ ̄| ノノ   |      |   |
    .   \      _)>_/  /ヘ    ノ<(   ノノ      |   |      生きた幻想だと言うお話。
        }\   ⊂/ニニ|/[ニニΛ/ /ニ)>ニ<      ノ  .ノ
    .   { ̄\\ ∨ニニニ|. / √   /ニニニニ \ __,∠   ̄}
    .   {_, ニ\\|ニニニ |/ニ√  /ニニニニニニ|二ア    ノ
        {__  ノ二ニニ/ニ√  / 二Y ⌒ Y二二|     /
         }  /二二二/ニニ√ ∨ニニ乂__ノニニΛ   /(_
        〈_,/二二二ニ/ニニ√  |ニニニニニニニニ\    ノ
    .    /二二二 /〈ニニニ√  \ニニニニニニニニ}―<
    .              ∨/





                    _ -‐=ア           /{
                   /ニニニ{         /ニニ|
                   |ニニ/         |ニニニ|
               __/⌒入/‐=ニ: : : : ニ=-. _   |ニニニ|
             /ニニニ/:.>''´ ̄:'´ ̄`ヽ-.、>∨ニ/_
           /ニニニ/:./: : : : : : : : : : : : : : :\-Vコ_:_:_:ヽ
            ̄「厂 厂:./.: : : : : : :./: : : : : : : : : : :∨|ニニニ\
            ∥: :/: :./: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : |∧ニニニ\
            j| : .': :./ : : : : : : : : ,′: : : :.|: : : :.|: : : |: : \ニニニ\
            八: |: //: : : :|从 : : |: | : : : :i|: : : :.|: : : |: : :.|: : ̄「 ̄ ̄
           /: :|: |/∥: :.|从'⌒``|: | : : :.ハ.:.| : }: : : V : :|: : : :|
           {: : :V{ ノ| : : K下丐k |八: : :⌒iト|、/: : : : V.:.|: : : :'
          _八 : : \ |l: : ‘,乂ソ^   Vィ斧丐/ |/ : ト-ゞリ : : /       来週の水曜日も
         人: : \ : : ∨\トゝ"""    乂ソ^)>: : :ノ// : : /
        (: : :\: : \: |ニ八    '    """ /: /''゙: : : : :/         小ネタを投下します。
        ノ\: : :\: : ソニ{\\ 丶-    /}i/: : : : : : /
        \ : \: : :ソニニニトJ丶>─==ニニニ}{ : : :_、rf〔-.、          投下予定日は
        {:‐:\: ノ ̄ニニ>''⌒/、    二L_人/_、‐''゙ ̄〕
        |:Г ̄ニニ/ /⌒ヽ ヽ     _ー}ニ(/: : _、‐く           5月15日の午前中です
        ヾニニニニ| i/    У ̄ ̄ ̄`\|-\/: : : : }
        |-ニニニニ|'      八       V-く: : :-‐=<
        |-ニニニニ|   _,,..-‐i-/ニ=‐- 、    ∨‐\:_:_:_圦
        |-ニニニニ|    /   }i{     \\  Vニニノノニニ|
        !_i|ニニニ/  /   ハ}     \   |ニー''ニニ|
        i|-i|ニニニ//       |ii′       } `'ー|二ニニニ|





579 : 普通のやる夫さん : 2019/05/11(Sat) 18:45:28 ID:21c4dfc6

魔法ではやせるんだろ?しってるんだ!

582 : 普通のやる夫さん : 2019/05/11(Sat) 19:30:08 ID:600def4f
乙でしたー
DNAがあるなら子供作るだけなら魔法使えば割とどうにでもなりそうだけどどうなんだろう

583 : 普通のやる夫さん : 2019/05/11(Sat) 19:45:21 ID:1f5b3224

使い魔の胎をフラスコ代わりに使って、骨から抽出した遺伝子をクローン培養する的な?
鶏ガラの出汁を取るみたいなイメージになるけど

関連記事
45545 :日常の名無しさん:2019/05/12(日) 11:58:31 ID:-[ ]
生殖能力がなく、不老不死な時点でDNAなんて生物的な要素なくなっているんのでは?
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十一話 グレンジャー家とマグルの策略 ~ 第三十二話 皆マグルはどれくらい好きなの? (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十話 失った者たちの傷の舐め合い (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十八話 ネウロ・グレンジャー、その経歴 ~ 第二十九話 マグルの狐 (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十七話 ダイアゴン横丁のバカSurvivor (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十五話 マルフォイ家の夜 ~ 第二十六話 悔いは一輪の花の如く (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド 色素薄目PT (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド いかない夫PT (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 4 (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド ミアキスPT (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド カオルルウプテ神官やる夫! 17 (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド キャラメイク仮面ライダー響鬼 緋室灯 ラーゼフォン 中山直 (05/14)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #124 (05/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その7 (05/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その6 (05/13)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 144 (05/13)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 11 (05/13)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 10 (05/13)
  • 血まみれ勇者 第四十九話 (05/13)
  • やる夫とばくだん 22.地底湖の戦い 後編 (05/13)
  • 国際的な小咄 8145 ハーバービジネスオンライン (05/13)
  • 国際的な小咄 8144 キモイぞ日本人! (05/13)
  • 国際的な小咄 8143 エロいぞドイツ人 (05/13)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百三十九話 (05/13)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 3 (05/13)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 149 (05/13)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十三話 (05/13)
  • 料理的な小咄 47 手軽で罪深い クリスプサンド (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 15 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 14 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 13 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 3 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 孤児院の為に冒険者やるキル夫 4 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド ダークトロールマスターやらない夫 開店祝い ~ 十三魔将 (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十四話 Whitehall (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十二話 ゆめうつつ ~ 第二十三話 父の思い、子の願い (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十一話 父の愛、家長の務め (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十九話 マルフォイ家に向おう! ~ 第二十話 ディオ・マルフォイという男 (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十七話 ジークフリートお兄さんのドラゴン講座! ~ 第十八話 タンジェロ・ポッターと日常掌編(第一次ウィーズリー家編) (05/13)
  • 青の星の勇者たち Numbers 7 「隔絶の淵を越えろ」 (05/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 257 《DAY279》 (05/12)
  • 読者投稿:香港フレンズとの一幕 pt4くらい「香港に帰ったよ!」 (05/12)
  • 読者投稿:病理解剖的腎臓小話 (05/12)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:グンマ編 27 ポンペイに棲むもの (05/12)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ カズマ (05/12)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】Cの物語 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その17 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その16 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その5 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その4 (05/12)
  • 国際的な小咄 8142 気をつけろ! マジでこいつはヤバイぞ! (05/12)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング