スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
PR
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やらない夫とまどかタイタス みんなの力、オカリシマス

目次 現行スレ

83 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 5d82-8c0f) : 2019/04/14(日) 12:01:01 ID:pMTE9PAM00
>>82
その微妙な距離感がアカネちゃんの暴挙を生み出したw




                  , ─‐ 、
           γ⌒∨::::::::::::::∨⌒ヽ
             乂::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
            γ⌒::::( O'´ ̄ ̄`'O )::::⌒ヽ               期間限定公開のライダータイム
         乂:::::У  =  __  =  ヽ::::::ノ.               龍騎の1話見てきた
        γ::::::::,'     Υ     ',::::::::ヽ
          乂::::::{       |       }:::::::ノ               そういえば、龍騎といえば
         γ::::',   (__人__)   ,'::::ヽ       /V〉      没が一つあったなってわけで
            乂_ノ'、           人__丿      /_ノ       他作の予定を変更して投下
           乂_>::..,,__,,..::<_ノ        //  ))
              (::::::::::人::::::::::)   ((     //
               /⌒ヽ-、        ,,ノ/
                /  、 \\     / /

84 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 5d82-8c0f) : 2019/04/14(日) 12:02:18 ID:pMTE9PAM00
┌─────────────────────────┐
│やらない夫とまどかタイタス みんなの力、オカリシマス    │
└─────────────────────────┘
────────────────────────────
   強敵に打ちのめされるものの立ち上がり
   最後の抵抗を試みるために
   戦場に向かうやらない夫さん
────────────────────────────
          _, -――― ,_
            , '         '.
         i     ,__
         !_ ,iヽ,ィチ )      i
         トテナ) ^¨´    i {
         `r´(   )     i !
          ゝ.´ `ー '゙  、┴┴、
              ヽ.  ,,,,; ,ィ' |:.:.:.:.:.:.〉、
              >ー '   j.:.:.:.:../ |``ー- 、____
              /.:.:.:.`、  ハ.:.:./  |      /´`ヽ.
          ∠.:.:.:.:.:i:.ノ! /_」:.:/_/    /    ヽ.
          ,.>イ;:|ヽ 厂.:.:./  \    /,        }
       _,ィ‐'´ 〈/!:.:| ,':.:.:.:./   /   /´         !
      ,' |  / ,':.:.| /.:.:.:/   /    ./        i!
      | .|  |  /.:.:.i´.:.:./  /    /         i!
      i ゙i  | ./.:.:.:.l:.:.:./ /     ,彳          j!
      ! | .| .,'.:.:.:.:l:.:.:/./      /´|          j!
      ,ハ i  .|/.:.:.:.〈:.:,'/     /′ |           j!
       〉 .:!  .|:.:.::.:././         ' __N            }
     ノ l  !:.:.:.:.i:.:|         _厂.`圦           ,
     ,′.i 0 |:.:.:.:./.:! O   . : '" ̄  /        /
    ノ .:/  /.:.:.:/.:.:|   ''     _/           /
   _ノ,/!、 /.:.:..:/.:.:.:|        _― /           /
  //  ,′/.:.:.:./.:.:.:.:.|      _〃  /        /ヘ
 У   0 /==匚 ̄|_| O   i' l′/          /ヽ.ヘ
./    // ̄ ̄、| ̄| |    j! | /       /  ヽヘ
i   / /   i |  | .!   i! l| /        /   ヽ




85 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 5d82-8c0f) : 2019/04/14(日) 12:03:22 ID:pMTE9PAM00

────────────────────────────
   その身を案じて止めるヒロイン
   西住しほ
────────────────────────────

                  _  -----   _
             _...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....._
            /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
           '::::::::::::::/:::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           '::::::::::::::/:::::::::::::l:l::::::l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::.
           '::::::::::::::/:::::::::::::::l:|::::::l::::::::::::::l:::::::l::::l:::::::::::.
          l:::::::::::::::::::::::::::::::::l从_」l:::::::::::ハ::::/:::::l::::::::::::l
          |:::::::::::::::l:::::::::::::::::|rァ心ミ≧= Lリl/::/::::l:::::::'      そんな身体で ・ ・ ・
          |::::::::::::::::::::::l::::::::::| `弋沙ヾ     ニ=‐7::::/
          |::::::::::::::::::::::l::::::::::|      '´   込刋/::l/
          l::::::::::::::::::::::l::::::::::|        、  //        行くな ・ ・ ・
         .'::::::::::::::::::::::::::::::::::|         ′ /::.         いや、行かないで
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::|      r ァ  /:::i|
        .':::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、         /::::::i|
        /:::::::::::::://l::::::::::::::::::|  > , __ .イ::::::::::::i|
       '::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::.'   /::::::::::l:::::::::::::i|
      /:::::::::::::/::::::::::::::::::/::::/‐-、 ハ_:::::::::l:::::::::::::|
      '::::::::::::::/___;;::-‐''l/   rヽ{  `ゞ:l:::::::::::::|
     /, -''"//////l////ム    /  l、ヽ ハ::::::::::/
    '///////////l/////ハ__/   ゝ ',〈、 Vーア_
   /{//////ハ//└──z--/\   | | / 〉/\/ヽ
   '::::|////////l}///</////////\ Y l l}-=ニ/|/}
  /::::::|////////l}//////〕iト. _//////\Y l}///,|/}
 ,゙::::::::|////////ハ///////////〕iト. _///\l}///∧〉
 {:::::::::|////////∧Y'//////////////////Y/////∧
 |:::::::::|//////////{l///////////////////l}//////∧






              ./ ̄ ̄\
             _ノ  ヽ,_ . \
            (●)(● )   |
            (__人__)     |            しほさん
            ヽ`⌒ ´  .   |            必ずあなたのもとへ戻ってきます
             {       .  i
             ヽ      ノ             だから、待っていてください
                 >ー,-- ':;\
               /:;:/レ'/;:;:;:;;:;:;:\
                 {:;:〈/:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;\
               ∧:;:;:;:;:;:;;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;}
             /:;:;:;〉:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;〉:;:;::;:;/
            /:;:;:;:;:/:;:;:;:;;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;/
_______<:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;::;:;:;/:;:;:;:;:;:;:/___________
          {~ >/:;:;:;;:;:;:;:;:;:> 、:;:;:;/
'T''''T T''''T T'''''T/:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:{   厂┐  ┬─┐   ┬─┐   ┬‐
| | | | | /:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:: ̄~7|  |  |  |   |  |   |

86 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 5d82-8c0f) : 2019/04/14(日) 12:04:30 ID:pMTE9PAM00

────────────────────────────
   ヒロインに見送られ
   外に出るとそこにいたのは
   仲間たちだった
────────────────────────────

          |::::::::::::::::::::::::::::::|                             |::::::::::::::::::::::::::::|
         ノ:::::::::┌─┐::::i                             i:::::┌─┐::::::::ヽ
        /::::::::::::|   .|::::::|                             |::::::|.   |::::::::::::|
        l /二i ̄ ̄iミヽi                  て           .ir'ミi ̄ ̄i二\ l
        iシ ̄ .i   iヽヽi             /  ̄ヽ  て          i,r',ri   i.  ̄シi
.        /    !   | ヽi             │..│            i,r' |   !    ゙i        ( ⌒ヽ
         /      |   |  i             冂l ω 」冂 γ ⌒ヽ.       i.   |   |      ゙i       (    )
      丿     |   |   i            /\ト廿イ/ゝ )= (       .i   |   |       \    )   )
     r´        !   !   }           LΖV[∥]V ソ ヽ ___,ノ       {   !   !        `ヽ  ノ  ノノ
     ト-‐ '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`' ‐イ ∠ノ ゞ゙´、
     `────────';.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.'────────´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;



                     「__|__                        「___!
                     |___|__|                      |_|
                     |_|__|    r~'⌒Y⌒y~ヽ __    |_|
                     |_|__|  r'⌒>~'⌒⌒⌒ヽ∨ )_    |___|
                      八_人人⌒ソ´: : : : : : : ||: : : : :乂⌒)_,ノ__/
                      \_\∨ : : : / | : : : リ: : : : : : :しヘ/_/
                    _、‐''"~: :\/: : : : / /|i : : : :八: : : : : :{_)/: : : :`丶、
                 . : : : : _、‐''"~/: : i : /)/ 八: : :/  \: | : : \_ `丶、: : \
                 /: : : : /   /イ: :||/r==ミ、    r==ミ)|: : : 「⌒    .\ : : \
                 /: : : : /     / 从:八_, Vり     Vり |: : :八       \: : :\
            /: : : : /       /八: : (l{    '     . : /⌒ヽ         \ : : ヽ      おまちなさい!
           /: : : : /              ) : 八  「:::::::::}   人:/           \: : : .
            . : : : : :/            : / 个s。    。s个|:(                 ヽ: : : .
        / /: : :            /j/\_ ノ> <(  从              ∨: : \
.       / /: : /              __(__  /:::::/\_/\_ノー< ̄ ̄}            ∨: ∧.\
       i /: : /           ノ⌒(⌒ /:::::/  /77  |:::::::|_  (\            ∨: ∧. \
       l./: : /         /   (  _/:::::::L/ //______!::::: |⌒  ) \___         . ∨: ∧  丶
         /: : /       「 ̄´    /⌒:::::/ /  {::::::::::::::::⌒\  ノ   ⌒\        ∨: ∧
.        /: : /      _ノ_.      /:::::::::::::〈   {\ >::::::::::::::::::: ∨       }         ∨: ∧
       /: : /      (_⌒\   {::::::::::::::::::`⌒:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}       〈___         ∨: ∧
.      /: : /         / (.   >=人::::::::::::::::::::-=====-::::::::::::::::::::::::─-       ノ        ∨: : :.
     |: : :       {  丶イノ_厂  丶::::::::::::::::::::::⌒::::::::::::::::::::::::::::/⌒\     \ノ\        ∨: : :ヽ
     |: : :|         ∨⌒⌒∧     >=─-::::::::::::::::::::::::::___, イ     )_人_厂             ヽ : : : \
     |: : :|         ∨   ∧      ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{        /⌒)_    ノ            \: : : :\
     |: : :|                 ∧ 厂/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八  ̄}   /    ⌒)/              \: : : :\
     |: : :|           ヽ    ∧{ 7´二二ニ=-::::::::____) _/     _、‐''゛               \: : : :ヽ
     |: :八             \   ∨´ ̄ ̄ ̄~"'' ー──-<     _、‐''゛                     ∨: : : :.

87 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 5d82-8c0f) : 2019/04/14(日) 12:05:58 ID:pMTE9PAM00

────────────────────────────
   少女達から託される思い
────────────────────────────
                      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ
                  , -/7゙.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
               , イ .:::://.i:::::::::/::::::/ .::::::::::::::l:::l:::::::l::::::i:::::,
                { .:::::::::厂l|:::::::/:/l::ハ::::/:::::::ハ:!:::!:::::::|::::::|:::::|
                |/__/ .::::l:::::/V-l::Ll/'|:::::/ 八_|ハ::∧::::l::::::\_
              .':::\_:::::l:::::{斗 ‐ ミ、!::/   斗 -ミi|リ::::::::::/
           /.::::::::::/:::∧八 |r':.:::} ^レ   ^ ir'.:::| 八:::::::::く       あの程度の敵だったら
             /.::::::::::::⌒ヌ゙:::::{  `¨¨       `¨¨  }::::::::i⌒
          ′ .:::::::::::::ハ\|  ' ' '    ′   ' ' '  |,イハト        わたしの必殺技より
          . .:.:. .::::::::::{ ゝ _      、_  _,    r'_ノ          ショボイだろ
         il ::::::.:. .:::::::::|   ` 、           . ′
         l ::::::::::.:. .::::::|.      ヽ         .ィ             お前なら勝てる
         |::::::::::::::::. .::::!      }> .,__,. < l
         |::::::::::::::::::. .::|     r L. _   _  .L.、
         |::::::::::::::::::::. .|    ノ_;;:::::::::`Y´::::::::::;;;」、
         |::::::/  ̄ ̄`¨¨´  ノ゙:::::::::::|::::::::::ヘ_   `¨¨´ ̄ ̄ \
         ヾイ.       _,...:':::::::::::::::::::|:::::::::::::::`::...,_          ヽ






                  _______
             __ -=ニニニニニニニニ}
              /───‐‐‐ へ _____ 人
           {ニニニニニニニニニニニニ',
          _人ニニニ=-.:  ̄ .: :\ニニニニ}\
         /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ,.: .: .: ̄ ̄.:V.: .: :',
     __ /.: .: .: .:/.: .: .: /.: .:../:i.: .: .:,.: .: .: .'}: .: .: .
      '⌒7.: .: .: : :' : .: .: .: /.: : /i.:.| .: :/: .: .: / }.: .: .:.i
        ': .: .: .: /.: .:,.: .: .:': .:_/斗┼ /.: .: ,.:/:斗..: .: .}
      /.: .: .: .:/.: .:/.: .: .:i.: :/ 八{ /: .: /}/´ 八..: .: :       わたしの力、命
    ノ.: .: .: .: .: .: /.: .: .: {.:/ィう笊㍉.: /  ィ示V:.: .:
   ⌒7.: .: .: .: .: ィ.: .: .: .:Ⅳ^乂ツ   }/    ヒリ }.: .:/       全部、お兄ちゃん ・ ・ ・
     /ィ.:i.: .: /:/.: .: .: .: 乂 .:.:.:.:.       、.:ノィ.:.'.        やらない夫のものだ
      |.:|.: .:⌒7.: .: .: .:./从⌒            /.:./
      |八: .: /.: .: : i.: /^込、     ー ′.: .:./
      |⌒}: /イ.: .: .:{:/: .: .: 介: .      イ.: /          でも、母との交際は認めないからな!
.       |/ {.: .: i人.: .: .:人__ ≧=- .: /.: .:'
       / 八.: .:|⌒7.:/ニニニニ>、}.: :ノ:/
.          \{ /ノニ=-- ¨¨¨ 人〉⌒
            ヽ 「ニニニ=-\__ニ\
.              ノ-=ニ}ニ/-=ニニヽニ、
.            '-=ニイ/-=ニニニニ}|ニ>、
            {ニニ=-/-=ニニニニニj乂ニニ\
            iニ=-イ/-=ニニニニ/-=ニ〕iト _\
────────────────────────────
   あの、まほさん
   しほさんの件はまた後日ね ・ ・ ・
────────────────────────────

88 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 5d82-8c0f) : 2019/04/14(日) 12:06:41 ID:pMTE9PAM00

────────────────────────────
   そして、力
────────────────────────────
     {__{_{     __/  \}___}_{_ /7⌒ヽ    |⌒7_/
    '.  ∨{   /´ `><ニニ(⌒>(ヽイ⌒ヽ=-、 ,勹    }¨7 ̄/
     ∨⌒Vi r‐'´ヽ/、_ノ‐ゝ-'⌒ `ー'⌒ゝく_辷‐v⌒ヽ  /7⌒7
     ∨⌒\{ /つ-'´ .:   /     ヽ. '.  ゝヘ、/}_//~ ∨
       \/´ ノ (_/´    /  ./     :| | '.   \ヽ 〈\ イ
       |\{,ん/    / イ /{       :| |  '.    }_{ ノ/ヽ
       |:  ゝ/    / _ム斗-、 i{   斗-、 _| i  ト-}_):   |      伝説の邪龍をキズモノにした英雄が
.         ,:   /    | / | { |  ハ    /}ノ } } !  ∨|i   |      あの程度の相手に苦戦するなんて
.        ,:   :/イ  :| :|/ィ≠ミxヽ | |  / ,ィ≠ミxi|  | i|   | |
        / | i |  {{ んハヾリ |  / ィんハ }}i|  | i|   | |      我慢できませんから
       ,:   /i| | | | ゝ vj{ソ   |/   vj{ソ /'|i  i Ⅵ   | |
.      ,: /   | i| ∧ ゝi| .;.;.;.;.     ,    .;.;.;.;. |i  l〉,Ⅵ   | |      少しだけ力を貸します
.     ,: i|   | i|/ |: ∧                  ,:  / \、 :| |
.    ,: /|   |/'   Ⅵ: ∧    、_  _,     /  /   「  V!      仕方なくですからね
   ,: / i|   ./    }i  })h。.           .ィi({ /     i|   ',
   //    j{       」i |   ≧s。. ___ .。s≦  |i /    i|   i
.  //  j{  .j{    x‐'^|i ∧  /´ {_  _}`ヽ.  |i {-‐ 、  i|   | /
  | |  .j{  .j{  /{   i/7777   ><   〉77∨ '⌒}-、 i|   ∨ /
  | |   j{  .j{    〉 =-}////|  /|:::::|\ /|////|-= (  Ⅵ    ∨ /
  | |  j{  .j{. /  {   .|////|`´ _|___|_,   |////|   ). Ⅵ    ∨ /
  | | j{  .j{ /   ノ _/,'///,|___/::::i|____|////,\_〈   Ⅵ    ∨






        ,
   , ィ ./:}. , ィ
  .〈: 〈 .〈:〈 〈: 〈               _
   ):. ) ) ) ):. )    jI斗------ 、  r:,.ノ⌒
  (:. ( ( ( (:. (   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ;>:/
   \.`′`′/   /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:/.:_ノ
     \:.:.;/.  ;′:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:从! マム             わたし達、4人が一つになり
.     |:.:|.     {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:|筏  Ⅵ|.             真紅の龍となる
       |:.:|    八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ミ.   ´从!
      |:.:|      `''<:.:.:._、+'”三\彳  _ 7Yi、        これなら、余裕だろ
..     |:.:|       _У三三三/⌒ヽ .ゝ、′ ∨       勝ち確って奴だ
.       |:.:|       _/三三三:/    .}-、  `7   !
.      |:.:|    /⌒ト--=≦八:::、  /:;:;!-、|⌒~"''*、
        |:.:|    .|  |:::::j::::‘:,::::::\/;:;/......!|.................\
       |:.:|   ∧ :.∨::::::::::::::::/;:;/........./..':,.....................!
      |:.:|.  r-┴- _∨::::::::: /;:;/....._、+'”.......\........{:.../
        .|:.:|   }-- 、_:;:;` "´;:/....-.....、.................}.........:..|
       .|:.:|   ゝ........ハ...... ̄....jI斗-一:\...\................. |
      .|:.:|  ;′..../......>「ニニニニニニニニ圦.........................}
        |:.:|  !.../.....>''~ゞ----ニニニニニ7.\.....\.........|

89 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 5d82-8c0f) : 2019/04/14(日) 12:08:07 ID:pMTE9PAM00

────────────────────────────
   託された力を受け取り
   やらない夫はその力を開放する
────────────────────────────
                            ―― 、
                        /       ヽ
                           /         ',
                        l        _,.ノ
                         l       (● )/
                          l            ',
                           }  .l      (__ノ       ありがとう
.       /\             .┌─┴‐‐┴‐、     /        みんな
    /   .\              マニニニニ二/、__/
    \       \         _,.イ= 三三--{コ}!、
     \ . ヘ /      ,-=≦ニニニニニニ二>≧‐-、_        みんなの力
.         \X \    ./ニニニニニ二二二/ニニニ二}.       ゥヲカリシマス(お借りします)
.            i、 ヽ=ィ´i!ニニニニニ二二二/ニニニニニニ}
.            |l     jlニニニ二二二二Ⅳニニニニニニ/
.           \_  ∥ニニニニニニ二iニニニ二:/_〈_
            `X"Ⅷニニニニ二二二}ニニ二/ニ Ⅳ
              マニi゙Ⅵニニ二二二二j!=//ニニニ:ij
.               \=Ⅴニニ二二二二マニニニ二二∥
                 ViⅦニニ二二二二〕=/ニニニ∥
                 ヾⅤニ二二二二}:/ニニニ∥
                  `iニニ二二二二{.ニニニニi{
                      }ニニニニニニニニi.ニニニ二i〉
                     〉ニニニニニ二二マ.ニ二二,ム








              /  ̄ ̄ ヽ
           /       i
             /       ,!
ヽ、_         /         /
  ‘      /         /
   ゙:     /        ./             '´ ̄ ̄  ` 、
    ’,___/        ./              /           `
      '::::::/       /               /             i
|     ∨       /`ー――――...、    ノ       -、   '
      {        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::{--<__      , -、、 /
        \     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:∨//≧=、    ! fツl_/j
 \       `ー   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/}:::∨/////7、   ,-  f
   \      /{\:::::::::::::::::::::::::::::::/::i::::::∨//// /  l   j`
     \       |  ヽ::::::::::::::::::::::::::::_リ::::::::∨/イ_/   `ー1.ノ           ヘ ン シ ン !
              |   :::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/>、_ / `
           ,   ∨:::::::::/::::::::::::::::::::::/_/     //
           〈     ∨/::::::::::::::::::::::/ 〈 ∨  /__/
           }     ':::::::::::::::::::::::/    ', }_/ i:::::〉
`丶           |     ':::::::::::::::/      Ⅵ   i::/
::::::::::::\ i     ’,    }:::::::/         |i  〈/
:::::::::::::::::Ⅵ      ’:.    |:/    \      |  i
:::::::::::::::::::`Y      '::::.  .リ       \    }  ト--.、___
:::::::::::::::::::::::|      ':::::i /        `丶__/   i:::::::::::\:::::::..、
:::::::::::::::::::::八      ’::∨       、__ 〉ー 〉:::::::::::::::\::::::\
:::::::::::::::::::::::::::\     ’::::〉          ̄ ヽ´   {:::::::::::::::::::::::\:::::\
 ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::\    }/            〈  〈:::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::〉
       `¨¨¨´ \_ノ'             〉  〉::::::::::::::::::::::::::}:::::::/

90 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 5d82-8c0f) : 2019/04/14(日) 12:09:29 ID:pMTE9PAM00

────────────────────────────
   そこに立っていたのは
   赤い仮面の騎士だった
────────────────────────────
                           ヘ
                           |\ \-=fニ==ミ、
                          ! r\ \\__ァ、心
                       ,! ト\\ `ーv=ミ__∧、_
                         /,! ト、.、/⌒ヽ )/_/トーヲ
        ___           i!/! トY \\}、_y=v=/
.      /////>、           ト、L  弋\ X寸!二}7
        -=ミ、////A          f': V≫《i`ー ^≪.大ヲ′            行くよ、みんな
      y′r‐八`ー=ミ.!     ___r‐=ミx: ∨/,リ`寸ニニ≠′
     弋.≫" ト、_ i}トx≦三≫、ヘ、、``≪_辷=彡^′
      Yニ=彡´'////i!: : : `Y/////y´≫==ミ/{     __ /  ̄ ̄ ̄/
.       「/////////∧: : : :.|//∧V f´    `ヽ._ y´/////      /
.      |//≧===ミ//∧: : :.|////j |       Y>、///      /
.      レ´.: : : : : : :`YⅥ: : :.!////i |       xァf´ ̄i ̄ ̄i ̄)./
     /´ ̄.: : : : : : : :Vノ: : :.!////i. y==ミ_r=<///∧´ ̄i ̄i ̄ノ./
      レ´ ̄: : : : : :_:_:ム二ニニ=--=f'/イ´: {////////i!´ ̄i ̄i丿
      レ´ ̄ : : //////////////,i!/A: : .V///////!、´ ̄i )
     }: : : : : /≫--v//////////∧/∧: :.` ≦//≧=´.リ ̄
     |: : : : // -===ミ、/////////∧//≫'__i  Y/!
.     从.: ://γ´ ̄`ヽ Y/////// > ´!──‐‐<\}オ′
       \!Af′f⌒Y iリ////> ´≧=ニニ二二ヽ. /: }
         VA  ゝ=′ノ> ´: : : : : : : : : : : : : : : rv/.: :i!
         ` <≧-=彡イ、_:_:: : : : _ -=≦二二Y>、: ノ _
               f⌒Y~Y´ ̄iTT| ゞ''r‐‐| \i! i!/ |:ヽiト、`v┐
             弋_,ノ_丿   」i! !i!   | i !_〕ⅥⅣ i!'7∧》 VA
                 `Y≫=-=ニユ」_rェ. ̄ | / Vヽ |: : i∧  .VA
             /: : : : : : : : : : : :` ‐=≦二二フ: : i/∧⌒V }
                { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : リ_:_:ノ//∧ Ⅶ









/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|           |
                |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       /} |
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|::::, - v'ヽ、::::::::::::: |         / | |
  __________/:/  ,} Λ ::::::::::: l         |  |ヽ/
/            ,..-‐''´   ,.イ  | |:::::::::::::/__    }  | ハ
_           ,..-‐''´     / |  { {/ ̄ |    | `ヽ/  イ } }
  ̄ ̄`ヽ_// ̄ ̄`ヽ_∠_  |  ,ハ   ||     ||  /  /  l l
    /  /     //    ̄`'''‐- ..、 |     |  |   |   | | < ガシャンッ
   /   /        //           ヽ|    / /  /!   | |
.  /   /        // ー―‐-..、....__  _ノ |   / / / /|   | |
  /   /        //          ̄`ヽ |  / / / / |   l |   < アドベント
 {   /       //、_               } |/ //  /   }   / |
.|   {        //    ̄`ー―、―――'ム  // ィ〉/   | / ,|
 }   }      { {          `ヽ ヽ {{  //レ' /-、   | |  /
. ハ   ヽ       〉〉ー、――-、_    ヽ ヽ,//  /  Λ || ,}
__ヽ___\_ //    `"''‐-.、l `ヽ___ノ  Y´  /  /  V {, /!
/ 《::》 キヽ_ ̄           `ヽ  ト、    ||  /,_/|   | |/ |
ヽ lト、/| /::::::::  ̄ ̄`"''‐- ..、    ,} | \   ||/}////   | | |
::::ヽ} {/:::::}`ー、 ::::: | |    |l `ヽ__ノ  | lミヽ l  ////   | | |
::::::: ',_,':::::::ハハ〉:::::::| |/ ̄´     |   | |ミ三l|  {///l   | | |
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//         |   | |ミ三|  |///|   / / /
l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         |   | |ミ三|  |///|   l l  |
                         |   | |ミニ;|  |///|  / / /

91 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 5d82-8c0f) : 2019/04/14(日) 12:10:30 ID:pMTE9PAM00

────────────────────────────
   4人の少女達の化身「ドラグレッター」
   そして、共に戦う騎士「龍騎」
   最後の戦いが今はじまる
────────────────────────────

                      _       ,. z≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ //
                   . <> ´   ,. z≦              //  ̄ ̄二ニ=─ァ
                   . <> ´  ,. z≦   _..‐=ニ三三三三 ./ ./≧ュ 、       .| |`丶
              /  ∠ ,. z≦   | |´::三ニ=──=ニ三// ` < //≧ュ 、   .| |    マ7
            ..─<__./>三ニ=| |´            //──r==ミ<三≧ュ| | 、    マ7
        r<7    ─=l l/    / ./>────< //    弋  ノ >─ 、ヽ| |、 \.    マ7
   r──イ       、 //    .//          </ ̄r=‐ 、_丿  .| \  ∧ | | \ \    マ7
   l7l7l7l7 ̄ `ヽ  `ヽ /─── </               {ヽ{`ヽ    /  /  ̄ヽ∧! !   \ \    マ7
           ∨/                         \l  ゝ‐<_/    Ⅵヘ ヽ` <∨∧    \
        _l〉´ /                                       ヽ __∨/=ミ\  .| | ||     .∧
           ヽ/ /                       ,ィl_   ,ィl             ̄    \| | ||____|
.         ‐=|_l  ,. z≦二ニ=            ///l`ヽ/ .|                 ゝ‐< ̄ ̄`ヽ∧
          _..< _∠                / /o/ 彡 /  ./                  /       Ⅵ
        /ィュ   r-、 //ニ=              |、二/> ´   /、                   /____   |
   r=ニ二_  、 \ヽ r<二ニ=- 、           rミ={三ヽ彡 /:::}                    /       ヽ |
   l/l/l/l/ /\〉‐ヽイ ̄ ` <三/> .     「三l辷ハ三ノ彡/::::/     .r、          / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  Ⅵ
     lゝ‐< 丿ヽ\   ./ ∨::ヘ    ̄ ̄/:::/ ヽ三ニ、ッ‐イ ̄ ノ、__  |:∧r‐、     /         |  |/
     ゝ=‐ ´  ̄  \/  ̄ ̄ヽ::」‐<   ./::::::/  / \ニ|::/_/// ./}、|::::〈 //   .∠            .| /
                        ` <l:::::::{  /、   |_丿  / , イ::::/ ∨::::::ヽ ∠ /}         .|/
                             ̄ \.|  \  ,r──<:::::::::/   |::::::, ィ<⌒ゝ、ヽ        /
                                    |    Y      ∨/_r=「二>-‐匕7二二>   ./
                                  ',     |      rィ>、::::::::::::`ヽ__∠__/ヽ`ヽ/
                                   \_人      |/ / >、::::::::::「ヽ::::::::::::::/  |/
                                 ∨|三≧-─イ ヽ ∠/> ´  ̄ ̄ ̄ \ /
                                      Ⅵ三三 |:::::::::::::::::::/l _ノ ./\      > . _
                                     ヽ    ` ー‐< x=ミ  |∧∧//\   > ´ /ヽ
                                    \_    / 乂ソ、 |:::::| ∨///>// ̄ ̄ /ヽ
                                    マ二ヽ ̄l  /   ∧∨:|  \ //__「 ̄二ニ∧
                                         ∨:::::|> ´      | ∨  .//\   |  |──
                                         ヽ/         .|  \ {/\  ` ー |  |──
                                     /          /     ̄ ̄ \    |  |

92 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 5d82-8c0f) : 2019/04/14(日) 12:12:16 ID:pMTE9PAM00

────────────────────────────
   こんな感じでみんなの力を背負って
   ヒーローする、やらない夫さんの話を作りたかったなぁ
────────────────────────────
    /:::::l   ,  "´           `丶、 z/´`ヽ、
 |ヽ、 /:/|::l /                  \   l:l
 ll\/ z|::|     ./     A   |       \_.j:j__
´ ̄`\/j::j    l ./  /  /丶   .|ヽ   l   ヽ ヽノ__<
     ヽノ    l./  /  /_ヽノ´ |: ヽ  `ー  ', ヽヽ\`
     'l    .l'  /  ̄/    \ |:: : :\ l\.  l  ヽヽ iヽ
    ヽ l    l  /   .zチニニiミ: : : : : : :ヾl_: :\ l  ヽヽl ヽ      あれ?あたしは?
 |   .|ヽヽ   l /: : /´ l  || :l: : : : : : : : :l `ト lヾ  ',::::::l        アタシの力は?
/:l    | ヾ   l: : : : : : .l:  !! j: : : : : : : : :l || l :.l l\ l:::::|
::::l    |下ヽ   ,l: : : : : :  ̄ ̄ ̄_ _ _ ー- : :l l::: :l :|::::l        あと、しほさんがヒロインとか
::::,l   |ヽ ('l   l: : : : : : : --       ,  `丶 .l l::: l:::|:ヾ        どんな状況になってんだよ
:::: l  | |\\.l   l                   l l::: l:::|
::::: l .lヽ|  \ヽ  l.                  ノ l :lリリ
ヽ:::l /  _ ≦l  .lヽ、.       _-_-、   ∠´l lリ
 ヾl  /  `ヽ、', ',::::::`≧ -  ..___... ≦´V ヾj\l
   /      \ヽー──t/≧_ --、
 /  /´ ̄ニ_≧ヽ-ヽ、 |||  {ヽ   ヽ─ 、   __
.{   /            `ー─-ゝ-、     ̄77 /  ヾヽ、
────────────────────────────
   え~と、まどかさんは諸事情で ・ ・ ・
   タイタスいたら、こういう展開ならんし
────────────────────────────
                                        つづかないw

93 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 5d82-8c0f) : 2019/04/14(日) 12:15:50 ID:pMTE9PAM00
というわけで、緊急企画
龍騎を使ってみた没作の投下でしたw

没作というより没案かな?
平成ライダーのデザインはファイズが好きで
ストーリーはダブルかな
龍騎は途中で出た朝倉のインパクトが凄すぎて
良くも悪くも印象に残ったって感じですかね

ライダーネタももっとやりたいけど
なかなか難しいです
ではまた
どこかの平日に投下予定します

94 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ 51d8-f250) : 2019/04/14(日) 14:47:47 ID:YVqs8oSs00
乙でした。
この世界線もみほちゃん二人産まれそう……?
おのれタイタス、お前のせいでこの展開も破壊されてしまったって事かな?

95 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ ddb0-8c0f) : 2019/04/14(日) 20:02:39 ID:yw6GVELI00
乙でした。正直しほさんが一番ヒロイン力は高いと思うw

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 秋 (10/19)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その17 (10/19)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 04 スクラップブック (10/19)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 03 すずめばちの巣 (10/19)
  • 国際的な小咄 5553 やべー奴過ぎて草 (10/19)
  • 国際的な小咄 5552 韓国人から見た儒教 (10/19)
  • 国際的な小咄 5551 なんかわかる(Byいろいろ) (10/19)
  • 国際的な小咄 5550 島原とかいう地獄 (10/19)
  • 国際的な小咄 5549 田舎の教育格差の問題を見て思い出した話 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その9 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その8 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その7 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その6 (10/19)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 埋めネタ (10/19)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第23話 (10/19)
  • 国際的な小咄 5548 コストコのジャーキー (10/19)
  • 国際的な小咄 5547 まとめの人にわかりやすく言う、本スレの流れ (10/19)
  • 国際的な小咄 5546 負の連鎖 (10/19)
  • 国際的な小咄 5545 西欧の庶子 (10/19)
  • 国際的な小咄 5544 すごい邦訳 (10/19)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第1話「なぜだ!?非情なるバロン王国」 (10/18)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 予告編 (10/18)
  • カーきゃん□ 16回目 「『次回!いよいよ新章突入!!』って煽りが入りそうな話」 (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 02 ホテルへ (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 01 その日まで (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Prologue 一つの可能性 (10/18)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その六 (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏③ (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏② (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏① (10/18)
  • 国際的な小咄 5543 酒が飲めるぞ (10/18)
  • 国際的な小咄 5542 ブラジルの笑えない笑い話 (10/18)
  • 国際的な小咄 5541 メキシコのあるあるネタ (10/18)
  • 国際的な小咄 5540 内政物 (10/18)
  • 国際的な小咄 5539 人を殺すとき、或いはやる夫スレを作るときに大事なこと (10/18)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その39 (10/18)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その38 (10/18)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その1 (10/18)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク15 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その5 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その4 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その3 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです 小萌先生の秘密の授業~アルシャード編 第4回 レベルアップと経験点の使い方について (10/18)
  • 国際的な小咄 5538 一姫二太郎 (10/18)
  • 国際的な小咄 5537 かす汁 (10/18)
  • 国際的な小咄 5536 カトリックの貞操観念? (10/18)
  • 国際的な小咄 5535 本スレに関する割とアレな本音 (10/18)
  • 国際的な小咄 5534 民主党系列支持者の方には申し訳ないが…… (10/18)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 IFルート (10/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ