スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫達は死の遊戯に抗うようです 140 《DAY159》

目次

583 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:00:09.47 ID:QLYBA8w3



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄    皆さんこんばんは。
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_    昨日は申し訳ありませんでした。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}      今回は佐山さんのデータ公開の後に軽く進めていこうと思います。
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ      それにしても新元号が『令和』に決まったみたいですね。
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ      どうかのんびりやる夫スレを出来る平和が続いてほしいものです。
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄     また、前回の戦闘において特殊装備:[巨翼鳥の鎧]による
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_    魔法ダメージ軽減効果が抜けていたので佐倉杏子のHPを修正します。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{      どの道危険域には変わりないですが……
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ     それでは、これより本日の投下を開始します。
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{      皆さん、どうかよろしくお願いします。
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'

 佐倉杏子 HP:100+20(本来軽減できたダメージ分)=120




584 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:00:37.86 ID:QLYBA8w3



: :_,,}   }:::|   _|:::::||: ::|: : | |::| |  |  |  | |  { }  |.: .:|  | |¨|_} ̄{二゙了´|: :|T-rく::::|‐--\-亡_T冖¬∟_
く :}   |:::|   _|:::::||: ::|: : | |::| |  |  |  | {   } }  |.: .:|  | | :| | ̄|^| :| : |¨:| |¨|: |::::|: :|:丁゚:\匚{ :| : |:|: :
´ ̄{   |:::|   _|ー||: ::|: : | |::| |  |_|  | { ゚̄{ {  |.: .:|  | | :| |  l: | :| : |: :| | :|:.:|::::| ̄ :|: :.:.: .:|`{L.| : |:|: :
─}¨:{ ̄| ̄ ̄ |: : ||: ::|: :_|__j-T丁¨| | :|  | |  :| {  |.: .:|  | | :| |  || :| : |: :| | :|_ |::::|: : : |: :.:.: .:| :{ : |-_|:|: :
: : { }: : |     |_|⊥-┴t__|:::|_|:::|_|」-|  | | _:| {  |:. :.|  | | :| |  | |: ::| : |: :| | :|:: |::::|: : : |: :.:: :.:| :{ : | : |:|: :
: : { }: : |___|_ :{: ̄丁:「 | 冂_⊥_ノ:::::冂 ̄:冂||| ̄|::|  |‐ Л  | |: ::| : |: :| |-|''''|::::|‐-=ニ._: : :|_j: : | : |:|: :
: : | {: :ノ_  |::| :|   |_」斗ャ冖  {::::/ ̄レ'´} {|丁|  |-ニTTi|::| ̄「」:.::.| : |-「 { j┐ ̄.:.:.:.:.:.:/ ̄  \| : |:|: :
: : |__{ ̄{::冂 ̄厂{ ̄ ̄{: : :.||: }  }::| ̄了{: : |.:{⊥⊥L__|ニ冂ニニ77´ レ'´|_ノ、 ノ__ノ.:.:.:.:.:.::::::く{ ̄ く ̄\|:.ノ: : :
{ ̄: :}_}_凵 ̄ ̄}   : :{: : :.||: {  {::|: : :.|::|∠ニ}::|_r‐<| |丁」二」: ::|__广冂匕r'′:::::::::::::::::√( ̄ ̄ノ ̄'_|: : :
{ ̄ ̄{ 丁 ̄}   {  : :} : : ||: {  ̄}: ...{ ̄}:::|_,リ__}─‐ノ´ ̄ノ'{  {ニア{ニTTニア「::::::::::::::::__ノ(_/ ̄ >-┴‐-


     {   ,イヽ::::::::i|::,';/::/:::::/::::く:::`ー、
     V、.〃:::::::ヽ:::::!|:!/;斗 '"~ヽ`メミ:::メ、
      乂fァ::/ァ〃'"~´       ヽ メミ:::::{       さて……
       /,'/:/:f' ':,         ,斗 } , 、ヾ
      〃 :|:i:::!:::! ヽ、      ,ィ'"´  } く ,、ヽ, \
    〃  :!:!::!:::{ ー―‐:.、    ,_,,斗'i  ', ノ.人、 ヽ    佐倉杏子の穴埋めとして入る以上、まずは
   /'   ∨^Vム    __, }   ´¨´   ,rく!V ',  ̄
   !    ', ヾム`ー'"´ !         ハ、.! ヽ.、     私のステータスと所持スキルについて改めて
   |     ':、 Vム、          / ∨`  `
         ヽ  {`:.、  、  ノ   /  _V、       確認する必要があるな。
            `  `: ..、    ,.イ イ´  ',
                 >..、/´    >≦、
                  f':´::ム  >≦::::::::::::::>メ、




           ,.,-‐‐-、fニト、
            /   、  ヽ 寸Y、
.          / ,'」_  j__l  八Vヘ',
        ノ! {くV、__ノKレ! ノ K}ヘ!     確か『ウィンドシューター』の特徴は
          ーハ`┃   ┃イ 「フ~フノ
.         八  、__,  ,|リiヘXヘ      『手数や先制・必中』でしたよね。
          `!i=ァrァ<リ┘゙<__|!、
          ノj/V7//ハ   ヽl| 》、
          {, { !|只! /{ 〉   jハXi    具体的にはどうなんですか?
          77|  ! ゙ヘ「‘,   {{ Yノ!
         ノ7_ト、ィ__」二!_  {{ .Kj
           〈7」_|_|__|___|__|」j、_〉 l>Vく


585 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:03:37.88 ID:QLYBA8w3



 //  >'::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::!
 !:{  !:::::::::::::::::/::::::___:ィァ_:::::::::::::::::>-- ミ、
 ',{ ィ:::::::::::::/'゙´´`゙ヾ:X ゞ>'...........................`..<
  _,メ::::::f`゙´       ヾX <...>'ヽ、.......\ ̄
ィ::>!::::!i       _,z'´',! `ミ! !, -.、',............\
:/ .!:!{::::',ヽ     ,ィ'´ _,,≦   ヽ リ .} ヽヽー--
{  !{ ',:',ム`メx  '  ィ弋z歹    '  丿ヽヽ
  !{. '::',::マミ}、    ´¨      r'ヽ::::::i `
.  ':, ヽヽ',¨! ヽ          /  \!
.   ':,  ヽ:',!           /    〉、
    ヽ   ヽ` __,  --    /   .: /  〉、
     ヽ    ヽ  ' ´   ,ィ´  /  /: : :ヽ
          `ヽ   /  /   ,ィ´: : : :/: :`:<
            ヽz≦>'´   /: : : : : :/: : >
            >r' ̄',    /: : : : : : > ´


 佐山・御言  年齢:??歳  職業:ウィンドシューター(アーチャー)  レベル108 (DAY159時点)

 『キャラクターステータス』 (主に戦闘時に使用) (DAY159時点)
 HP:274/274
 攻撃:204(24)
 防御:86(18)
 魔法:117
 敏捷:168


 《アーチャー》
『ダブルショット』
敵一体に対し攻撃-20の値で二回攻撃を行う(命中判定は個別)
『ファストステップ』
このスキルを使用したターンは俊敏の値を無視して一番最初に行動出来る

 →《ウィンドシューター》:手数や先制・必中
『ハウンドバレット』
指定した相手に対し確実に命中する攻撃を行う(クリティカル無し)
このスキルは俊敏の値を無視してターンの一番最初に発動する事が出来る。
(元『スナイピング』)
『アローレイン』
ランダムな敵を相手に攻撃-45で三回攻撃する(命中判定は個別)


586 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:06:00.93 ID:QLYBA8w3



                  〈∨〉.||||
           ´ ̄` ∨'´|||| ̄¨¨7丶、
        /       、\\圭]__///三丶、        『ハウンドバレット』は先制かつ必中、ですね。
       ′ /  \_ 丶\`丶‐/// ̄   厶
        / / { _   '´八ハ V、Ⅵ⌒\    ///ヽ       素早さの高い相手を確実に仕留める時には
     / ′ ´V\ノィf衍'| V)/     }三三///‐三\
      ⌒l \}ィ衍   "´| {'′    `\///      ム     かなり役に立ちそうです。
        | Ⅳ 、  ' __  イ /=ー 、    〈//      }ハ
        ||  `  -イ:::」/- 、::::::\    `\     //ハ
.      -‐丶\    {/ ム   \::::::>..┐  〈三‐三三三}
    //////\>   〉 { 〉   V ⌒\;;ノ   ヽ ノ/// ‘,    最も、適正レベル帯なら攻撃が当たらず困る事は
    ∨ V/「\〈\ /  ∨   \  Vハ     ∨/   }〉
      〉  ̄  }∧ノ `T::::::::‐- ...イ´   } イ      }    /{    あまり無いとは思いますが……
      ヽ、   \〉\ L_:::::::::::::::::|    }ノ     ∨三‐三}




     ,rく:ヽ::j::/:::j⌒ヾ、
   , ァ:::::;斗-'^~´ ハ:}:ト、),
 / ./:::::::'    /_,j_}:}:{:、 ヽ     高レベル帯のモンスターの中には『回避の際に大幅な補正が入る』敵も
   /:/{::::{二`ヽ   ゞ'}/ }v‐、 \
  ,.:/{ ',:ハゞ'’ :}     '   }r }v、 ヽ   存在している。
  j' ', ,}:.、  ,  -   /{ハ! ヾ
     、,}`\       / :{
        ,}  个s。 _,/,..斗、      そういった敵を素早く仕留められる事は大切だ。
          「 ̄V_く     v
        ノ|  ハ:::::ハ    }ト..、
       ,ィi〔ニ! / }:/ :、 /ニニ≧r- .,


587 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:11:14.32 ID:QLYBA8w3



               ,.ィ::'"´``ヽ、
              /::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ./:::::::::::-/l、_-::::::::::/)
            `>~ rェュ〕|.| |〔ェュ`i  彡
            彡., ´г|.| ト┐i.r、 ir i'
             i.iii::::i ii::::l.l l.....l.ll:::l|||::|       ∧      というか、それよりも『アローレイン』の威力が
          .ト   .|:lll:::::ll!:::::ll/:::::|/::::l l:::l      ,' ',
    i`、    l `、 _l:l.l.|ヽ、:::::::::::::::::/.| |_.,i  l.、  .,'  ',     もの凄く高くないか?
     ', `、   .l  `、ヽ_l、 `ー ‐ '/  l_ ノ rヽl `、 /_  ', /
     ',  `<'"/////,j ', .ゝr' /  /` ー、  `、  ` .ヽ / /
      ',  ,r//////_ `、    /  .`ヽ,r .、 i ' , r '`ゝ、./
  、ー ,,_ ,r'´ ///,/  ,_, ミ .`> /     /   i,r '´     ヽ
   \ .`` i i//l    シヘ  /‐ 、   ./    .i.`i、、      /
   ,r\  〉l//l      /    ヽ /r ‐ 、 .i `` i-ー、 .   ヘ




 //  >'::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::!
 !:{  !:::::::::::::::::/::::::___:ィァ_:::::::::::::::::>-- ミ、
 ',{ ィ:::::::::::::/'゙´´`゙ヾ:X ゞ>'...........................`..<
  _,メ::::::f`゙´       ヾX <...>'ヽ、.......\ ̄     相手が[モノリス]のような防御特化型ではなく、
ィ::>!::::!i       _,z'´',! `ミ! !, -.、',............\
:/ .!:!{::::',ヽ     ,ィ'´ _,,≦   ヽ リ .} ヽヽー--    かつ単体なら最高クラスの火力スキルだろう。
{  !{ ',:',ム`メx  '  ィ弋z歹    '  丿ヽヽ
  !{. '::',::マミ}、    ´¨      r'ヽ::::::i `
.  ':, ヽヽ',¨! ヽ          /  \!        その代わり、攻撃対象がランダムで一体に攻撃を
.   ':,  ヽ:',!           /    〉、
    ヽ   ヽ` __,  --    /   .: /  〉、      集中させる事が難しいのが難点だがな。
     ヽ    ヽ  ' ´   ,ィ´  /  /: : :ヽ
          `ヽ   /  /   ,ィ´: : : :/: :`:<
            ヽz≦>'´   /: : : : : :/: : >
            >r' ̄',    /: : : : : : > ´


588 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:14:37.96 ID:QLYBA8w3



        '  / / /  '  ,   丶     ヽ  丶  .
      / ,ィ '   ,   ト、/{   丶  \    V  v ∧
.      ' / |      {''"゙{ 、   \  ≧=- v  ', ハ
     {/ | :  i   { 八  \ 斗<´ =-}    }  }
     }'  | :  l ‐‐{ -- \  ト、 ィチ笊芋ア    '       装備の質はそこまで変わらないですが
       Ⅳi  {  从ィチ笊 ヽ{⌒ 乂rツ / ' /  ′
       ,八  ト.  Ⅳ V_ツ        , , / / / /       レベルの高さは流石ですね。
            丶{ \{从 , ,   ,    ノィ. . .厶ィ ___
             V圦      _   /}. .//////////ア
             }. .介: .  ´     .イ' ,「 ̄  ¨ ヽ⌒
             }. . .} r、≧=- < _/ / |       }__
                 ,. . . } | | ーrォ } 「 /../ |     ´: : : :≧s。




                 ,イヾメ、:::',:i:i:i:i:i:/:ィィ:ヽ、
               ,j斗=ミヾメ;:i|i|:!:i|i|/斗≦ハ,
              〃≦三≧xヾ!i|i|i|i|xメ,v≦三ハ
              ,イ/〃/'〃   `~´  }} ヽ:、ヾ:{,    最も、これでも『朱光の月』の中では低い方だけどな。
            〃.!:::;'::ア |i、      ,リ _v!ヾ::{
             /i .!:::!|:{{ー|ト - ミ、   ,ィア_´__}!|_∨
           i' i .i:::i.|:::v弋,芍ァ `  ' ノ'茫沙}'.}r','     少数精鋭主義を掲げているだけあって一人一人が強く
           |. { .!::i !vハ`¨¨~´         / ハ,ハ!
             ', v|ゝヽ',ヽ         ' ';イ      110レベルを超えている者も少なくない。
               '| `,fム    ヾ'_    /从
                !   ``ヽ、  'ー一'   .イi{
                  _ノ、:>.、   /: :!ヘ、
                ,.イv  `ヽ≧≦, イ   〉:..、
              >f: : : V、   /芥':,    /!: : `:<


589 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/04/01(月) 22:15:36.29 ID:oS2NvEWH
●●の中で一番の小物……ってのは失礼過ぎるな
普通に有難い


590 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:17:40.61 ID:QLYBA8w3



       /
      /   ,_____、
      {  ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::
      li/::::::ヽ::x:ii:::::´::::::::::
 >´ ̄二ゝ=--7::::;;;;;--===-ゝ
../  /´ 7::/   il        i}
  /  ilゝi___,i   ,_____il
  /   il 」|_______`{、 ´ _______|    さて、そろそろ動き出すぞ。
 ´   i.i´| ゝツ` ヽ  ´ゝツ }
     iゝ|       i      ´    こうなった以上出来るだけ早く街に辿り着きたいからな。
     i ⅵ      |       i
       .ヽ           イ
.        ヽ   ̄ ̄`  /::i
         ゝ      /::::::::l
          ヽ __ /::::/::z=´ヽ
            [   <´   ヘ




           /   . .       ',{
        /  . .         Ⅵ 、 i  {   }
        〈 /. .          Ⅵ{\{\八 /
          V. .       丶    Ⅵ<¨芯㍉Ⅵ
           }/   .i        \    、      ¨}
          /  . .{  . 丶   \  . .      ,    とはいえ焦りは禁物だな。
        rく  . .八    . .\ . . .{\. . }`ー‐ <
        乂_ _____ \____ . .\. 八. \}    {     万が一があっても良いように冷静に動いて行こう。
       ィi〔ニニニニニニニニ=-ィi〔ニニニ≧=-
      {-=ニニニニニニニ=-ィi〔ニニニニ/--ヘ
       乂=---------ィi〔ニニニニニ/-=ニ/
    _/=--------=ニニニニニ=-/〕iト -={


591 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:19:29.06 ID:QLYBA8w3


 [ゼレスティア大洞窟 1-3/3]

: :_,,}   }:::|   _|:::::||: ::|: : | |::| |  |  |  | |  { }  |.: .:|  | |¨|_} ̄{二゙了´|: :|T-rく::::|‐--\-亡_T冖¬∟_
く :}   |:::|   _|:::::||: ::|: : | |::| |  |  |  | {   } }  |.: .:|  | | :| | ̄|^| :| : |¨:| |¨|: |::::|: :|:丁゚:\匚{ :| : |:|: :
´ ̄{   |:::|   _|ー||: ::|: : | |::| |  |_|  | { ゚̄{ {  |.: .:|  | | :| |  l: | :| : |: :| | :|:.:|::::| ̄ :|: :.:.: .:|`{L.| : |:|: :
─}¨:{ ̄| ̄ ̄ |: : ||: ::|: :_|__j-T丁¨| | :|  | |  :| {  |.: .:|  | | :| |  || :| : |: :| | :|_ |::::|: : : |: :.:.: .:| :{ : |-_|:|: :
: : { }: : |     |_|⊥-┴t__|:::|_|:::|_|」-|  | | _:| {  |:. :.|  | | :| |  | |: ::| : |: :| | :|:: |::::|: : : |: :.:: :.:| :{ : | : |:|: :
: : { }: : |___|_ :{: ̄丁:「 | 冂_⊥_ノ:::::冂 ̄:冂||| ̄|::|  |‐ Л  | |: ::| : |: :| |-|''''|::::|‐-=ニ._: : :|_j: : | : |:|: :
: : | {: :ノ_  |::| :|   |_」斗ャ冖  {::::/ ̄レ'´} {|丁|  |-ニTTi|::| ̄「」:.::.| : |-「 { j┐ ̄.:.:.:.:.:.:/ ̄  \| : |:|: :
: : |__{ ̄{::冂 ̄厂{ ̄ ̄{: : :.||: }  }::| ̄了{: : |.:{⊥⊥L__|ニ冂ニニ77´ レ'´|_ノ、 ノ__ノ.:.:.:.:.:.::::::く{ ̄ く ̄\|:.ノ: : :
{ ̄: :}_}_凵 ̄ ̄}   : :{: : :.||: {  {::|: : :.|::|∠ニ}::|_r‐<| |丁」二」: ::|__广冂匕r'′:::::::::::::::::√( ̄ ̄ノ ̄'_|: : :
{ ̄ ̄{ 丁 ̄}   {  : :} : : ||: {  ̄}: ...{ ̄}:::|_,リ__}─‐ノ´ ̄ノ'{  {ニア{ニTTニア「::::::::::::::::__ノ(_/ ̄ >-┴‐-


     |ニニニニニニニニ /}/ /∨ヽニニニ|
.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│
    Ⅳ≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧       しかしこれで浅層って中層や深層は
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧      どれだけ魔窟なんだろうな……
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
\ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
/∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三



《道中フェイズ表(浅層)》 【1D10:1

1:何も無し
2:何も無し
3:落石発生→反応判定
4:モンスターの襲撃だ!→【1D10:8】ダメージ
5:モンスターの襲撃だ!
6:何も無し
7:落石発生→反応判定
8:モンスターの襲撃だ!
9:敵の奇襲だ!

10:宇宙の法則が乱れる


593 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:22:23.15 ID:QLYBA8w3



               ,ゝ<_ _」' /   / /   ! 、 ヽ   `ゝ-、
          /,  /,r/ /l   ,! / _,! ,! l  ,! !  、 , ヽ、\
          /, '´  // ,! イ | i_i ,/イ/l /l/j`/l/、, ,! i  ゙i\ヽ
        //  _ノ´ l/ l/i l,.イl辷イ|/ /,イj㍉ヽ ,!| ト、 ,!  ヽj
         //  /   / | ト、l/ ゝ-‐'  '´ 辷/ ノ ! | ト、!  ′   洞窟に入ってからかなり時間が経ったみたいだし
.       //   /  ,イ / l j、 `、     `   ` /イ / ,! ! !
      //i  /   / ! ,/| ,/l ,/i´`iト、.  -‐  / l// /l j/        この辺りで一旦休息を取った方が良さそうね。
     l/ |  !  /l ,!l/ ,|/l/l/ | / `,‐r -‐< ! i,/ / |/リ
     |! i | V |,/ ,ィ´  ヽl Λ   i `ヽ`ヽイ  | /| V
     |  l ,i!/    /ニニー-、|/ i ,! | /   |  ,!,! j  i




   /,                          |
r≦、/    .,イ /い       ト、     \       .l
\⌒ヽi  .ハi レ' ヽ   /  ' ∨ト、 `ヽi\ヽ    .l      メニュー画面によれば今はゲーム内時間で
  \ |  .l.rt=tミ、∨ /ノル'_ム|‐∨        リ
    ヽ|  .i .ヽ、ー'ヽ∨   ,r==ッ=、リ   ハ   _ハ__    丁度真夜中と言った所のようだ。
    .|ハ  ハ    '     ヽ ー'´ |  '⌒ヽ i   >´
      ∨从    !        / /≧>\<
        八    、         / イ/´    .|        陽の当たらない所では流石のナイトであっても
          ヽ   _          リ ハ   |
      _ノ∧ ´ ≧ ‐ 、   イ  /イヾ,  ハ        時の流れが歪んでいるように感じるな。
 zx≦ ´  / .|ト、      イ    ノ ..i   ム
/ーュ=‐/`マヽ ゝ-= ≦    x <  イ、ト,  ∨
  〃ニ/    ∨ `Y´ ̄ ̄ ̄    ./  )ヽーュ


594 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:26:33.26 ID:QLYBA8w3



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/
               ヽ=三三三三三{     時間間隔が飛んでいたが確かに眠たくなって来たな。
               ∨ニ三三三三/
              __/三三 三三/      強行軍するのもそれはそれで危険だ。
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
     /三三三三三三三三三三三三三三ヽ、
   /三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\




                   丶   、    ∧    V
  ;              V \  V   V    ∧     V
          !   l      V  ヽ  V   ‘    ∧     V
  l      l l  l⌒ゝ'⌒ヽ !ヽ  l \j   '     ;
  |       l l  l     l l  V l ヽ l\ |     i     '     そうなると問題になるのは見張り番を
  | |    l l\l     l l  V ト ハ/  1     ‘
  | |  ー─ l- __     ル'   V,,zz斗=イ l ⌒!l   ト    ‘,    どうするかだな。
  | |    lzzzzzzzzzz     -=彡V:::ソ/ l ! / ! 八\
  | ∧    l≦  V::::ソ       `¨´    リ / ' l  ' ',   l
  |/ ∧   込 //`¨´             /〃 / j!  ,∧   l    佐倉さんに無理はさせられないとして……
  |  ∧  l  \/`7--、 '           /  ′ i  ', ∧
  乂   \l  /  / / /^!¨¨¨¨≧s。 イ/  /r-、/l     l   l     私達とチェインハートから2組って所か?
        |__   l  / / / l上ノ 、__ ≧s。 l//l|  l l   l
       入/l-=ニニニニ≧、{      ー<j/〃 !   l l   l
     / マ!ニニニニニニ/ ゞ\      //`ヽ、  .! !


595 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:29:43.97 ID:QLYBA8w3



             _                     //〉
               |∧                  〈//
               {/∧       /{           /∨
             ^V∧     /ニ\-、      /∨
                V∧    /ニ7ニニVハ     /∨
               V∧  〈\ニ{ニ/ニ〉}   /∨           まぁ、無難に分けるのであれば
                   V∧  {>-=彳ニ}イへ /∨    __
                  ____ V∧_∧ニ{ニニア///>/ニニニ/ニ}     こういった所か。
           __///////「∧//≧≦/////_/ニ/ニニVニニ{/__
          「//>--///∧/\ 二二//__/ニ{/ニ>-、-=ニニニ7
         __j/〕iト---////\//////∧Vニ}/-=ニニニニ}/
         V/////////////>r<ニニ∧乂ハニニ=----/
          乂/∠=- //V//////--'ニニニニニニ「i:i:i:i}i:i:i}i:}

 『英雄の軌跡』PT:2T→『チェインハート』ダールグリュンPT:2T→『チェインハート』+佐山PT:2T



     ': :〃:/: : : 、 // ||: : : : /イ   !: :!: : : : :リ、: : : : : : :ハ: : :|
      |: :! ! |: : : : /ヽ |: : : :/〃   |: :| : : : /: :!: : : : : : | ヽ: :!
     V:| |: V: : l_l { \_: : |_,{{   |: ハ_:_:./_!: |: : : : :!: :|  V
      V .|: :ハ:/、/≧=ァミ: :| ヽ ーj/¨|: / |`リ、: : :/: :リ    申し訳ないな……
       |: | ,ヘ:ハ弋:::ノ `ヽ     〒テニzzレ|: /: :/: :/
       |: :\| \{ヽヽ        弋:::::ノ〃リ/: :/: :/
       /: : : : \       '   ヽヽヽ /ノ:/: /     今夜さえ乗り切ればスキルの使用権が回復するし
        /: : |: : : : |> .   ‐‐、      イイ : : イ
.      /: : イ: : :/: ! : : 个.- ニ′-‐: ニ :´:|: : : : |      そうなればジャギさんの回復で立て直せるかな。
     /: //⌒Y_ノ/⌒j′    |⌒ヽ-イ⌒ヽ: : |:ヘ
.    /: /′  {    |´  、    ´7   }   〉: ヽ:ヘ


596 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:31:40.60 ID:QLYBA8w3



          >´ ̄`ソ:::::::ミiiii!iii!iiiii!ソ三三三三i、
          ´   >z:::::/i!゙ーzzz===x彡z三ニi
            ィ´//::::/  {!       ヽ ゙ミ三i{
          / { i!::::iz____i!        :i} {:二}
          ´   ゝ/゙{!,,____{ヽ   ィ二二zi! i=y ヽ、     では、英雄の軌跡PTから夜の番をお願いする。
             i:{ i` ゝソ i!   ´ゝソ / /} }ヽ、 ヽ、
             ゙{  i!   .i!      ´ :i´丿、ヽ      もし何かあったら遠慮せずに起こしてくれ。
                ∧   '       /i/ ヽiヽi!
                ヽ、 --- 、  /i!゙
                  ヽ、    ィ´,  i!
                  /゙>=≦----=´∨
         z-====--z-=イi /.:.i´     __彡x、
       r- ´ {    /:::::::::i_{.:.:.:.i    /:::::::::::::::ヽ、




               斤/';;';';',:.: / : ./.:.:/.:.:.:.:ハ.:.:.:ヽ.:\
.    ,r,ー,-,――,';´ヾハ;;';';'/: /  ム-' -、.:/ |.:.:.:.:.:i..:.:ヽ
..  ,r'ー、;;';';';';';';';';';';';';';'`ヘ./:. ム-、/.,ィ=z、. ,' ム、 :.:.:|.:.:.:.:}
.  ん、  ヽ、;;';';';';';';';';'/.:,/.:/}㏍{!,'!:::::゚i.   ',ィz、ヘ:.:.|:.:.:/
     `k!  ゝ;';';';'/: /〃´ }=={   ー '   i::::゚ハ|z、'ン'
.      ゝ-イ、_, イ: / /{!.:.:.ヾУ、."""    `´ .'.i=i|´_     言われなくてもそのつもりよ。
    ´ ̄`' /:/ / /.:リ:.:./.:ハ `z、 ` - ""イヾy7/
      /:/ /  /ン'.:ン..:.:,.:.:.:!-、 ≧ ' i ´ノノン:〈i|      今は安心して休んでいてね。
     /:/レ'.  ,ン´ノ´ノン'.:.:ノ    ̄ `ヾーン'.:.:.:ノ}
    /:/.    ,´ハ/.: ̄.:_.:ン      イ.:.:/,/、
.   {/     /ノ  ̄ , ̄´  :::ヽ.     ´, ̄:;:;´、 k!
          ´     | ___::ん、_ /:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ、


597 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:36:25.18 ID:QLYBA8w3


 [ゼレスティア大洞窟 夜 『英雄の軌跡』PT]

: :_,,}   }:::|   _|:::::||: ::|: : | |::| |  |  |  | |  { }  |.: .:|  | |¨|_} ̄{二゙了´|: :|T-rく::::|‐--\-亡_T冖¬∟_
く :}   |:::|   _|:::::||: ::|: : | |::| |  |  |  | {   } }  |.: .:|  | | :| | ̄|^| :| : |¨:| |¨|: |::::|: :|:丁゚:\匚{ :| : |:|: :
´ ̄{   |:::|   _|ー||: ::|: : | |::| |  |_|  | { ゚̄{ {  |.: .:|  | | :| |  l: | :| : |: :| | :|:.:|::::| ̄ :|: :.:.: .:|`{L.| : |:|: :
─}¨:{ ̄| ̄ ̄ |: : ||: ::|: :_|__j-T丁¨| | :|  | |  :| {  |.: .:|  | | :| |  || :| : |: :| | :|_ |::::|: : : |: :.:.: .:| :{ : |-_|:|: :
: : { }: : |     |_|⊥-┴t__|:::|_|:::|_|」-|  | | _:| {  |:. :.|  | | :| |  | |: ::| : |: :| | :|:: |::::|: : : |: :.:: :.:| :{ : | : |:|: :
: : { }: : |___|_ :{: ̄丁:「 | 冂_⊥_ノ:::::冂 ̄:冂||| ̄|::|  |‐ Л  | |: ::| : |: :| |-|''''|::::|‐-=ニ._: : :|_j: : | : |:|: :
: : | {: :ノ_  |::| :|   |_」斗ャ冖  {::::/ ̄レ'´} {|丁|  |-ニTTi|::| ̄「」:.::.| : |-「 { j┐ ̄.:.:.:.:.:.:/ ̄  \| : |:|: :
: : |__{ ̄{::冂 ̄厂{ ̄ ̄{: : :.||: }  }::| ̄了{: : |.:{⊥⊥L__|ニ冂ニニ77´ レ'´|_ノ、 ノ__ノ.:.:.:.:.:.::::::く{ ̄ く ̄\|:.ノ: : :
{ ̄: :}_}_凵 ̄ ̄}   : :{: : :.||: {  {::|: : :.|::|∠ニ}::|_r‐<| |丁」二」: ::|__广冂匕r'′:::::::::::::::::√( ̄ ̄ノ ̄'_|: : :
{ ̄ ̄{ 丁 ̄}   {  : :} : : ||: {  ̄}: ...{ ̄}:::|_,リ__}─‐ノ´ ̄ノ'{  {ニア{ニTTニア「::::::::::::::::__ノ(_/ ̄ >-┴‐-


           __  _/ ヽゝ,
     _ _,.r--、_r'´___iァ'___   |(__
     )「 `>'::::::::::::::::::::::`ヽ、 \;`ヽ
    ノi_/     ....::::::::::::::::::ヽ」(:::ハ
    }y'::::::::::/:::::i:::::::i:::::::::i::::::ヽ、::::iヽ;:!
    /:::::::::/:::i:::ハ:::::ハ:_,ニ_ハ:::::ハ::::|  \
    /:::/::::ハ-ェ:;! V'´{ ,ハ!、!:::|:::::ト、 ,.イ(    まぁ、何も無ければそれに越した事は
   イ::::i::::::!Y'{ ハ   `ー''´ 「_i:::::::i、_/(|
    L.へレ:::i 'ー' .    "" ト┤イ:::::´ハ     ないんだけど……
       L.ヘ."   -  ,.イ|::7、:::|::::::::|::|
.       |:::|::`7'ァ‐--r''´ .i/レ'⌒ヽ;:::!::|
\      |:::|ヘ.|::::::!イ7 .//:::/   ハ::i:::i
\.\ ,..、  |/ !::::::ヽiY[]、__/,./   /|::::|:::|

 ※主人公組では無いので簡易判定します


《まずは1組目から》 【2D10:12(7+5)】

1:何事もなく時間が過ぎる
2:何事もなく時間が過ぎる
3:上から落石が!→反応判定へ
4:敵の襲撃だ→簡易戦力判定(難易度:低)
5:敵の襲撃だ→簡易戦力判定(難易度:低)
6:何事もなく時間が過ぎる
7:上から落石が!→反応判定へ
8:敵の襲撃だ→簡易戦力判定(難易度:低)
9:敵の襲撃だ→簡易戦力判定(難易度:中)

10:宇宙の法則が乱れる


598 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:43:23.27 ID:QLYBA8w3



               ィ
                 //
               ∠  フ  ,
              // /L
              ´    7/
              / ̄    _ -――――-   、__
            / |    /´ ̄`´ ̄ ̄ ̄ ̄` 、{   \
             | 、_/'    /∨\      ヽ    ,
            ゝ-- ´/     /´ ̄ `|    |_|  |    |
               /     |     | .|/ l |  |    |
                     __| N    _|/V∨ |  |    |   っこの音!
              /|   |~'''ー‐    ィ示竿㍉, |    |
              ' |   lイ气ミ、 :::::::  ∨り 〃 /!    l|   上から落石が来ています!
            /  | |  .!、 Vリ :,:::::::     /イノ|   l|
             _/   从И .从           ノ//|    リ
                  |//,ヽ_l八          .イ>s|   ' \
                  |/|\|z≦>s。_‘ ’ イ /_ニ|  |   ヽ
                  ヽ| /マニ=――‐┴=≦ニ‐  ̄ |  |≧s、 \
               r―\ ̄ ̄〈 (○) 〉   /|  |   }   \




       _r‐、      /⌒)__
 〃     (ヽ  ⌒>‐‐‐<  , ‐-く
 |l   'ニ二ゝ ソ´    'ニニ巛_ュ  ヽ
      └'フ         `ーァ‐‐┴ 、
       /,イi | l | l ハ___ヽ ∨     〉
     / | i | l,‐ト_」_リ´ィニトL」     /|    幸い寝ている人には被害が無さそうだけど……
    / -、!ハ トハヘrj  ゙ー゚^l_l     〈ヽ!
    | ⌒ヽヽL∧  ' _  ,.イ ト>     ト、    私達はしっかり避けないとね。
    l    くハ | |`入フ´/_∧_    l l
     \  r┼、リ>に)´ L∧ヽ>   / l  〃
       `ー┼∨ヾぐハ-ゝ〈 ∧____/!リ  |l
        レ/〈/    「!l/ノ| | /レ'


 クリーブランドの反応:【1D20:18【1D20:6】
 モモンの反応:【1D20:13【1D20:6】
 博麗霊夢の反応:【1D20:12】【1D20:15

 成立で回避成功、失敗で集団戦戦況判定に被弾*2のペナルティ


599 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:46:26.91 ID:QLYBA8w3



                       / ̄ ̄}、
                __ /i:i:、    ./i:i:i:i:i:i:i:i:|_}‐┐
                  {_i:ト、:i:i\/_i:i:i:i:i:i:i:i:|_} |_}
                  {_|:i:i:i ..:::´:::⌒ヽ:::::::.、:i:i:|_} |_}
                  {_|/.:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|_} l/::.
                  {/.::::::::::::::::i:、::::::::::::::::::::::::.}∧::::.
             ,:::::::::::::i::::::ト、\:::i_:::::::::::::::. ∧::i    私だけ当たってしまった……
              i:|:::::::::::|::::l:|  X斗-ン}::::::::::.  ':|
                 从::::::::::|:::从 r炒イ:i:i|::::::::::::.
                  从::::::圦ツ ,    辷ノ\:::::::::.
                 ヽ;:::{个:....‐_ イ:::|:::i|:ヽ::::::.
                     }::|::|:::::/::彡'l::::|:::||:/⌒>‐ヘ、
                 ⅳ:从:′し' l::::lハ||′ ア⌒ヽ 7




     /  /         ∧/l    丶 `、
       / /     /l  /"⌒! l    V ',
    l  ///   / /ー-l !   } ! l   ! !
    i  〃 /   / /  l ハ l   ハ ∧ l  ‘ l
      l イ l  /l/__ リ   /___从   l l i    反応は悪くなかったんだけど……
   '   Y V  ∥(/し/)    /(し/) リ  八l/
   八 人 -マ  !     ///    lイ/ \    まぁ、そんな事もあるさ。
  ' 〃   > ∨s。             ノ  \ ヽ
 / /  /イ/∧个 ≧=- ⌒ -=≦个    ヽ {
ノ /!  / /l \Λ、 ``¨¨T~´/ /7ヽ !   __ノ ノ
}/八   |  ヽl `ー‐乂!フ   ゞ } ヽ    ̄


600 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:48:40.20 ID:QLYBA8w3



           /ヽ-、
           入/〉//\
           }-|〈////∧_________
          -─==''⌒⌒''く//////////〉ノ_ノ
        ./´,...:::/:::::::::::::::::::::\//////」厶ノ
        { /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\//r'//
         {::::::::八:::::乂|、::::::::ト::}:::::: \_,ィ゙    ……と、そう言っている場合でも無さそうね。
        _从|::r示LLL示ミノY}ソ::::|ノ/ノ
        \ゞム り   ヒリ//|^i::::::ノ人)|     今の落石の音で目を覚ましたモンスターがいるみたい。
          >l八 '     |~|'゙:/::///ヽ
         (_(__ノ\`  イ_人_)/从~~L
       /::::::ノ}::::::r彡'´:::::/)} (入__ ,ィヘ
  ∧   /::::::/ノ‐'ノ::::::::::/_ノr Y´ /,’<六>_


※簡易判定なので実際の戦闘ではなく難易度で判定します。

《起こされた魔物》 【1D10:5

1:スカルナイト*2 (難易度80)
2:スカルナイト*2 (難易度80)
3:スカルナイト*2 (難易度80)
4:スカルナイト*3 (難易度90)
5:ケイブリザード*2 (難易度85)
6:ケイブリザード*2 (難易度85)
7:ケイブリザード*3 (難易度95)
8:アビスストーン*2 (難易度100)
9:アビスストーン*2 (難易度100)

10:宇宙の法則が乱れる


601 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:53:33.58 ID:QLYBA8w3



             __
            -=      `丶、
       / ........:::::::≧s。   ヽ
      /..::::::::::::::/     ー'   ー'⌒ーミ、 :⌒:   ___
     ' /...::::::::ィ/  ,. - 、    __  r 、  `ヾ:.ゝく,.ィ≠⌒ヾ
    / ,  _ ´:::`乂_ /::.  _\ {::. `:.! \ー=≦   ≧s。 ノ:、
     | /´ \  :::爻::j:{  ~^'ー=ニ乂__} /⌒ヽ   . 、 ~,ィノ
    ∨ .::、  \:/   \、   __    戈 乂’.ノ  ( ,) レ
     } .::/:.\ .:/  j、  ヘ   V/ヽ  :::ハ:::fiV=-....,,__ .::ノ   ギイィィィ……
    _r{ 〔 、 ̄`j   /::{::::::::ヘ  乂 =‐ '^~乂ーr=、i:У/
  ィ´ _    ヽー/  乂ー '^~ 〉   `丶 __ノ `ーヽ i‐ヘ::::.. __
 レ´   ̄ Y  / 人  、、\ ̄'  ,:、 、  、 ー 、  乂ー-ミ:、___.ゝ
         ー'   ヽノ ー {_/  ! jト, 〉 ー    `V^ヾ
                    `  ´

 《簡易戦闘判定》
 『英雄の軌跡』:【1D85:17】+8(93) VS ケイブリザード:【1D85:41】(85)

結果が-24以上→ペナルティ無しで勝利
モンスター側+25以上で勝利→やや劣勢    以降の集団戦戦況判定に2のペナルティ
モンスター側+60以上で勝利→劣勢       以降の集団戦戦況判定に5のペナルティ&生死判定


603 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:55:59.90 ID:QLYBA8w3


 『英雄の軌跡』:25 VS ケイブリザード:41
 ペナルティ無しで勝利!

              , -──- 、
            イ /ィ:::::::::::::::::\
          /`ー一<卞::::::::::::::::::}、
            /    芯ィ}}::|:::::::/:::::::::::ハ
        / l´}  弋ツ::/::::::::/:::/::!::::|--< ̄ ̄|}   幾らちょっと敵がしぶといからって
         \    ,ィ 、:::::<::::/::/:::/::::):::::|  ィふ
          \_/ /fうイ/::/::ム< ̄`丶fて    この程度の相手には後れは取らないわ。
             | /__/て::::/:::::/::/    \  \
          __ノ 7::::ハ:::::/:::i:::/ てz、        ノ-
         / ` |ヘ::! ゝ:l::i::|::|    YてZzfシ⌒
       /⌒丶    l| Y:/:/7    ∧::::::::!|:!




                          /〉
                       __///
                      ィi〔ニ{ニニ=-_
                     /ニニニニアニニ>、
                    /ニニニ>ァ/ニニニニ',      そろそろ交代の時間だな。
                'ニニ> ´ノニ〉ニニニニニ} ___
                   {/,.ィi〔ニニ/ニ>-<i:i:i:i:i:i:i:i:i}    続きはダールグリュンPTに引き継ぐとしよう。
                〈ニ}ニ}ニ{/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<
                   Vニリ/i:i:ィi〔ニニニニニニ〕iト.,
             r‐‐へ _}ィi〔i:i/-=ニニ> -=ニニニニ∧
              乂i:i:i:i:i:i:i:i:i/ ____ /-=ニニニニニニ∧
            /i:i:i:i:i::i:i:i:i:i//-=ニニニニニ=---<ニニニ∧
              「i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ニニニニニ> -=ニニ>、 \ニニ}',


604 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 22:59:24.23 ID:QLYBA8w3


 [ゼレスティア大洞窟 夜 ダールグリュンPT 1/2]

: :_,,}   }:::|   _|:::::||: ::|: : | |::| |  |  |  | |  { }  |.: .:|  | |¨|_} ̄{二゙了´|: :|T-rく::::|‐--\-亡_T冖¬∟_
く :}   |:::|   _|:::::||: ::|: : | |::| |  |  |  | {   } }  |.: .:|  | | :| | ̄|^| :| : |¨:| |¨|: |::::|: :|:丁゚:\匚{ :| : |:|: :
´ ̄{   |:::|   _|ー||: ::|: : | |::| |  |_|  | { ゚̄{ {  |.: .:|  | | :| |  l: | :| : |: :| | :|:.:|::::| ̄ :|: :.:.: .:|`{L.| : |:|: :
─}¨:{ ̄| ̄ ̄ |: : ||: ::|: :_|__j-T丁¨| | :|  | |  :| {  |.: .:|  | | :| |  || :| : |: :| | :|_ |::::|: : : |: :.:.: .:| :{ : |-_|:|: :
: : { }: : |     |_|⊥-┴t__|:::|_|:::|_|」-|  | | _:| {  |:. :.|  | | :| |  | |: ::| : |: :| | :|:: |::::|: : : |: :.:: :.:| :{ : | : |:|: :
: : { }: : |___|_ :{: ̄丁:「 | 冂_⊥_ノ:::::冂 ̄:冂||| ̄|::|  |‐ Л  | |: ::| : |: :| |-|''''|::::|‐-=ニ._: : :|_j: : | : |:|: :
: : | {: :ノ_  |::| :|   |_」斗ャ冖  {::::/ ̄レ'´} {|丁|  |-ニTTi|::| ̄「」:.::.| : |-「 { j┐ ̄.:.:.:.:.:.:/ ̄  \| : |:|: :
: : |__{ ̄{::冂 ̄厂{ ̄ ̄{: : :.||: }  }::| ̄了{: : |.:{⊥⊥L__|ニ冂ニニ77´ レ'´|_ノ、 ノ__ノ.:.:.:.:.:.::::::く{ ̄ く ̄\|:.ノ: : :
{ ̄: :}_}_凵 ̄ ̄}   : :{: : :.||: {  {::|: : :.|::|∠ニ}::|_r‐<| |丁」二」: ::|__广冂匕r'′:::::::::::::::::√( ̄ ̄ノ ̄'_|: : :
{ ̄ ̄{ 丁 ̄}   {  : :} : : ||: {  ̄}: ...{ ̄}:::|_,リ__}─‐ノ´ ̄ノ'{  {ニア{ニTTニア「::::::::::::::::__ノ(_/ ̄ >-┴‐-


   ' /     /          丶    \
  / '       /WW     ヽ       i⌒\
.   i :      /''゙゙""{  i丶   Ⅵ   }  }
  i  | i    '     {  ト、 \ __ Ⅵ  ,  ,
  |  | |    i   __{  { \「\ }  /
 _}_ j |    { ´  八 乂 ィチ示/ /  /
/i:iィ:i:Ⅵ   八ィ示笊㍉{⌒ ヒツ/   ィ /     次は私達の番ですね。
i:i:{ Vi:i八   Ⅳ乂rツ     , ,ノ  / }/
i:i:| }/{. . ヽ{ 从 , ,     i  ⌒7i´  ,       先程は特に大した事は無かったようですが、果たして……
^ | |i:i〉,. ..i | 込、      ,  ' {  /
 j 「 /. . .| |. j  :::.. `   ィ. | 八 {
./  }/. . . .| {/       {¨、_._.i. .| - 、}∧
  / -r<乂 \      }  }∧  V/,
,. ´  八   \ ヽ    /  '   \ }. ./,


 ※主人公組では無いので簡易判定します(今回は一回ずつ)

《こころ無しかより暗く》 【1D10:7

1:何事もなく時間が過ぎる
2:何事もなく時間が過ぎる
3:上から落石が!→反応判定へ
4:敵の襲撃だ→簡易戦力判定(難易度:低)
5:敵の襲撃だ→簡易戦力判定(難易度:低)
6:何事もなく時間が過ぎる
7:上から落石が!→反応判定へ
8:敵の襲撃だ→簡易戦力判定(難易度:低)
9:敵の奇襲だ!→簡易戦力判定(難易度:中)

10:宇宙の法則が乱れる


606 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/04/01(月) 23:02:34.72 ID:tliaud+5
また落石だ


607 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 23:04:10.33 ID:QLYBA8w3



 !   .! .|        │ │      .\  .,i'\、     |     │     ,!       .!     |   .|
 !   .! .|            l_,、.!       ,,.\   . \    .!     !      .!       .|     「   |
 !   .! .|       ,i'"゛ .,/│       .!  .\. " .i‐ \  │    |`'''-..,、  .,!       .!    .!゙''-、、.!
. ″  .,! .!      iン‐'″ !       ,!    \ .__   │    .!  . l `''-.、         !     ! ,..、 ゙''-、
`''-..、 | .,!         !  |          !     .i`''-、 .r l     .l、-. `'-..、 l       |     .l, .l,
   `''、.|        │ │       .!     .|  .、゙'-..ノ     .;.`'‐、、 i .,!         |     ;ヽ .`'-、.′
.,,    ヽ           !  |          !     .|  .!           |    `'‐ノ       !     | .ヽ  .i' ガラガラ
.! .ミ'¬ー‐ ヽ,       !  |          !     .|  .!           |      .!       .|    │  .ヽ,.′
" ` !    _..ゝ      !  |          !     .|  .!           |      .!       .|    │   .i ゙'‐
 ̄ ̄ ゙̄´            !  |          !     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!       .|    │   .|


    i        i. .   . .       i. . } ,
    |        {. . .  i. .  {. . .    }. /.i/
    {        {. . .  {. . {八. . . . /}/ィ{
      、.         八. .、 . ト、_乂 \ /-''Ⅵ乂
      }. . .    {  \{\{ __,ィ ⌒  、  v  :.
_,. --=/. . '. . . .  八   \ ¨¨´       '  }  }    また落石か……ここまで多いと落盤事故とか
ニニニ〈. . .{ . . . . .   〕iト ___>     __ ,ィ /  /
ニニニ∧. 八__ . . . . . .   ⌒\ ー‐<__ノ ,   '     ありもしない噂が出るのも分からなくも無いな。
ニ=---ィi〔ニニニニニ=-- __. .  }:.. __ __ イ} イ_
=-ィi〔ニニニニニニニニニニ=- }: : :{/-=ニニ/ニ}、
/-=ニニニニニニニニニニニニ≧=f=- <ニニ/ニ\
-=/  ̄  ̄ ̄ 〕iト -=ニニニニニニニニニ=-/^>ニニ',


 ダールグリュンの反応:6≧【1D20:11
 ブロントの反応:17【1D20:1】
 クレマンティーヌの反応:11【1D20:10】

 成立で回避成功、失敗で集団戦戦況判定に被弾*2のペナルティ


608 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 23:07:37.13 ID:QLYBA8w3



           /  /    /''゙゙{     、    ',       \
         '   '  :   /   {    \  \}      i⌒}
           { /  i /{、  八  、  i 丶  }       | ノ
        __Ⅵ   Ⅳ八 \  \{\{ / \}       }
        {///{   { ィ不笊刃  ヽ芹示刀 }     , '
.        V//{  八 乂_rツ..:::::::::..乂rツ /    /}/    やはり反射神経を要求されるのは厳しいですね。
       ∧/八    \_, ,    ,   , ,ノ   , ィ//〉
       ,. . .V. . 〕iト <⌒         ⌒7 ィ / . {//     ここはHPで耐える!
        /. . /. . . {  込、    - -    ィ/}/. . .{^
      '. . .' -r _{  {. . .〕iト   _  ィi〔{  { . . . { /
.      {/ {i:i:iハ V ∧_ノ    {._./)、{  {. . . . V
     / ._ノ/´} - V ∧       ` ヽ__{  {Yヽ. .∧ /




     /  .. ..     リ._   ∧
     l /:.. :.:ヾ>   イ ハ :.:.:.:|
      | /:.:.:. :.ヘ_ヘ、 __/ Ⅵ:..┴‐ - ィ
      |イ:.:.:.:. iー一 .`´ -一l l フ /
    ./,.レ.ヘ.:::l -―      !/././
    ,∠__  .l::.', u     __ l/孑イ     まぁ、一回当たった程度なら問題あるまい。
  /  ., ,ィ.´ .>,n、  , ´.-‐`ァ   '
  ´ ̄´   レ! |´ |.l_> ´,ィ< l. |i     夜の見張りを続行しよう。
         .レ|   !     -=} .! ,.へ
        ノ  .}     -r' //:::::.. ` ー
       /  ./ 、   _,人//::.:.:.:.:.:.::.:
     /   /.  -r‐´ ヘ |    .::::


609 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 23:09:10.60 ID:QLYBA8w3


 [ゼレスティア大洞窟 夜 ダールグリュンPT 2/2]

: :_,,}   }:::|   _|:::::||: ::|: : | |::| |  |  |  | |  { }  |.: .:|  | |¨|_} ̄{二゙了´|: :|T-rく::::|‐--\-亡_T冖¬∟_
く :}   |:::|   _|:::::||: ::|: : | |::| |  |  |  | {   } }  |.: .:|  | | :| | ̄|^| :| : |¨:| |¨|: |::::|: :|:丁゚:\匚{ :| : |:|: :
´ ̄{   |:::|   _|ー||: ::|: : | |::| |  |_|  | { ゚̄{ {  |.: .:|  | | :| |  l: | :| : |: :| | :|:.:|::::| ̄ :|: :.:.: .:|`{L.| : |:|: :
─}¨:{ ̄| ̄ ̄ |: : ||: ::|: :_|__j-T丁¨| | :|  | |  :| {  |.: .:|  | | :| |  || :| : |: :| | :|_ |::::|: : : |: :.:.: .:| :{ : |-_|:|: :
: : { }: : |     |_|⊥-┴t__|:::|_|:::|_|」-|  | | _:| {  |:. :.|  | | :| |  | |: ::| : |: :| | :|:: |::::|: : : |: :.:: :.:| :{ : | : |:|: :
: : { }: : |___|_ :{: ̄丁:「 | 冂_⊥_ノ:::::冂 ̄:冂||| ̄|::|  |‐ Л  | |: ::| : |: :| |-|''''|::::|‐-=ニ._: : :|_j: : | : |:|: :
: : | {: :ノ_  |::| :|   |_」斗ャ冖  {::::/ ̄レ'´} {|丁|  |-ニTTi|::| ̄「」:.::.| : |-「 { j┐ ̄.:.:.:.:.:.:/ ̄  \| : |:|: :
: : |__{ ̄{::冂 ̄厂{ ̄ ̄{: : :.||: }  }::| ̄了{: : |.:{⊥⊥L__|ニ冂ニニ77´ レ'´|_ノ、 ノ__ノ.:.:.:.:.:.::::::く{ ̄ く ̄\|:.ノ: : :
{ ̄: :}_}_凵 ̄ ̄}   : :{: : :.||: {  {::|: : :.|::|∠ニ}::|_r‐<| |丁」二」: ::|__广冂匕r'′:::::::::::::::::√( ̄ ̄ノ ̄'_|: : :
{ ̄ ̄{ 丁 ̄}   {  : :} : : ||: {  ̄}: ...{ ̄}:::|_,リ__}─‐ノ´ ̄ノ'{  {ニア{ニTTニア「::::::::::::::::__ノ(_/ ̄ >-┴‐-


                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ
            ',三三三三ミ/      ト
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_     ここまでは比較的順調だな!
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕    これが夜が明けるまで続いてくれれば良いが――
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉


《長い夜も折り返し》 【1D10:7

1:何事もなく時間が過ぎる
2:何事もなく時間が過ぎる
3:上から落石が!→反応判定へ
4:敵の襲撃だ→簡易戦力判定(難易度:低)
5:敵の襲撃だ→簡易戦力判定(難易度:低)
6:何事もなく時間が過ぎる
7:上から落石が!→反応判定へ
8:敵の襲撃だ→簡易戦力判定(難易度:低)
9:敵の奇襲だ!→簡易戦力判定(難易度:中)

10:宇宙の法則が乱れる


610 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/04/01(月) 23:09:59.76 ID:tliaud+5
三連続落石で草


611 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 23:10:51.29 ID:QLYBA8w3



                                 __
                              ̄ ̄ ` <  ̄ ⌒\
                        /     /       ⌒\⌒\
                   ' /  ,ィヘ{ 、  丶  Ⅵ    ヽ
                  / '   {  { 、{\  \ Ⅵ  ',
                 ,ィ介、i  ┼-八{ \丶  ヽ}     }    なんというか、うん、
                    /i:iハi:i:i{  ィぅ示笊ヽ \‐-⌒}   i
                 ^V. . V八 {乂rツ    笊ぅ、Ⅵ  '} '     もういいよ……
                  | . . }个 \' '    ,  ゞ ' ノィ / j∧
                  i . ., . |. 圦⌒  _    ' ' イ/ ィ. ./. ∧
                 , . /. . i. .}. i:::..    `   ィ/{ ∧ V. ∧
                   /. /. . ., . , . }. 〕iト _ < i. |. i. V ∧ V .∧
.                . . . ' . . /. /. イノ}      >L圦. V_∧人. .∧


 ダールグリュンの反応:6≧【1D20:9
 ブロントの反応:17【1D20:8】
 クレマンティーヌの反応:11≧【1D20:12

 成立で回避成功、失敗で集団戦戦況判定に被弾*2のペナルティ


612 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 23:13:51.26 ID:QLYBA8w3


 ダールグリュンPT夜の番終了:累計ペナルティ6

   l.  ハ   ヽ  l  `ヽ ヽ ヽヘ__ハ  ヽ   i .i .l ヽ
   i! .l ヽ i!  ヽ l   ヽ,l>イヽ ハ   .ハ   | N  _ --'''フ
   .| .l l .l ハ   i! ハ__>/: l: :__,.z、l.   ハ--―'':¨_,.-ィ.:/
 ∧.l‐ヘ=--ハァ\ .lヽ ', ==''''弋::::::::ハ   ハrフ: :/: : :/
 ___|」二ニ=i: :ヽ.ヽ、|: :`ゝz、.,___,.>'': : ::l',   ハ' : : : :/
   | 弋_:シ: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : :l  .j ハ.: :/     落石が続いて思いの外消耗した以外は
 ゝー-=-‐'': : : : : :l : : : : : : : : : : : : : : ::j   i! .| ハ ,>
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //i  ハ.| i! l ,ァ     特にこれと言った出来事は無かったな。
 トj: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /,イ /  .トハ/
 .∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : // i j   |
  .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/: :ィ' /   |
 .  ハ: : : : : : : : :───: : : : : : : :/j /   j
 .   l`>、: : : : : : : : : : : : : : : :/| ./ i .∧ l




     {   ,イヽ::::::::i|::,';/::/:::::/::::く:::`ー、
     V、.〃:::::::ヽ:::::!|:!/;斗 '"~ヽ`メミ:::メ、
      乂fァ::/ァ〃'"~´       ヽ メミ:::::{
       /,'/:/:f' ':,         ,斗 } , 、ヾ
      〃 :|:i:::!:::! ヽ、      ,ィ'"´  } く ,、ヽ, \
    〃  :!:!::!:::{ ー―‐:.、    ,_,,斗'i  ', ノ.人、 ヽ    ありがとう。 後は私達が引き受けよう。
   /'   ∨^Vム    __, }   ´¨´   ,rく!V ',  ̄
   !    ', ヾム`ー'"´ !         ハ、.! ヽ.、     スキルが回復するまで、あと少し粘らなければ――
   |     ':、 Vム、          / ∨`  `
         ヽ  {`:.、  、  ノ   /  _V、
            `  `: ..、    ,.イ イ´  ',
                 >..、/´    >≦、
                  f':´::ム  >≦::::::::::::::>メ、


613 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 23:18:04.99 ID:QLYBA8w3


 [ゼレスティア大洞窟 夜 佐山PT 1/2]

: :_,,}   }:::|   _|:::::||: ::|: : | |::| |  |  |  | |  { }  |.: .:|  | |¨|_} ̄{二゙了´|: :|T-rく::::|‐--\-亡_T冖¬∟_
く :}   |:::|   _|:::::||: ::|: : | |::| |  |  |  | {   } }  |.: .:|  | | :| | ̄|^| :| : |¨:| |¨|: |::::|: :|:丁゚:\匚{ :| : |:|: :
´ ̄{   |:::|   _|ー||: ::|: : | |::| |  |_|  | { ゚̄{ {  |.: .:|  | | :| |  l: | :| : |: :| | :|:.:|::::| ̄ :|: :.:.: .:|`{L.| : |:|: :
─}¨:{ ̄| ̄ ̄ |: : ||: ::|: :_|__j-T丁¨| | :|  | |  :| {  |.: .:|  | | :| |  || :| : |: :| | :|_ |::::|: : : |: :.:.: .:| :{ : |-_|:|: :
: : { }: : |     |_|⊥-┴t__|:::|_|:::|_|」-|  | | _:| {  |:. :.|  | | :| |  | |: ::| : |: :| | :|:: |::::|: : : |: :.:: :.:| :{ : | : |:|: :
: : { }: : |___|_ :{: ̄丁:「 | 冂_⊥_ノ:::::冂 ̄:冂||| ̄|::|  |‐ Л  | |: ::| : |: :| |-|''''|::::|‐-=ニ._: : :|_j: : | : |:|: :
: : | {: :ノ_  |::| :|   |_」斗ャ冖  {::::/ ̄レ'´} {|丁|  |-ニTTi|::| ̄「」:.::.| : |-「 { j┐ ̄.:.:.:.:.:.:/ ̄  \| : |:|: :
: : |__{ ̄{::冂 ̄厂{ ̄ ̄{: : :.||: }  }::| ̄了{: : |.:{⊥⊥L__|ニ冂ニニ77´ レ'´|_ノ、 ノ__ノ.:.:.:.:.:.::::::く{ ̄ く ̄\|:.ノ: : :
{ ̄: :}_}_凵 ̄ ̄}   : :{: : :.||: {  {::|: : :.|::|∠ニ}::|_r‐<| |丁」二」: ::|__广冂匕r'′:::::::::::::::::√( ̄ ̄ノ ̄'_|: : :
{ ̄ ̄{ 丁 ̄}   {  : :} : : ||: {  ̄}: ...{ ̄}:::|_,リ__}─‐ノ´ ̄ノ'{  {ニア{ニTTニア「::::::::::::::::__ノ(_/ ̄ >-┴‐-


   . };;;;;;;;;;;;;;;│゙i,ノ.;;;;.|/ !:;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: |
   .l、...._,.. ー"_iii、...;;....;:.,//| ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: |
   ヽ.二,,,,=二: :.コl..テ;..゙´,/ ;;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::l
   ./.,!;ハ・ー"::::_l."/.;. ..┴./ ;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::ヽ
   .l゙ .ゞミ- -''''゙"''..... ; . rッ″;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::\
   .!ヘニ''―-..._    _..ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ.   /i    あともう少しでスキルが再使用可能になる。
    !、t;; .,i、.;;.'.l`i ; l ;;;;;;.,i、、;:;;;;;;;;;;;;;:.  : ::: :____._ /  ./ i
    l.l l;l .! !::..|  l  | ;;;./lヾ“'''''''''''"゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄.ヽ     l .,!    そうすれば佐倉さんも戦えるはずだ。
    l, l.| | .!: l ;;│; | ./  ! ヽ             \   l .l
     .li`- .凵_,,l゙.;: .l″ i. i .ヽ        ,,....,゙ッ ./  !
   .|i、 ゙、|'ti、.:::...; /   /. .!  .ヽ     _.. -''"´: : │  !
    . l.\  `''''''l″  .,i  l   ゙!,i-‐''゙゛: : : : : : : :./  .!、
     .!. ゙'-   !  .__,,゙.. -'ヘ   .ヽ: : : : : : : : : : ./   | .゙!〟



 ※主人公組なので戦闘になった場合通常通り進行します。

《あと少し!》 【1D10:2

1:何事もなく時間が過ぎる
2:何事もなく時間が過ぎる
3:上から落石→反応判定へ
4:モンスターの襲撃だ!→→【1D10:7】ダメージ
5:モンスターの襲撃だ!
6:何事もなく時間が過ぎる
7:上から落石→反応判定へ
8:モンスターの襲撃だ!
9:敵の奇襲だ!

10:宇宙の法則が乱れる


614 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 23:20:24.31 ID:QLYBA8w3


 [ゼレスティア大洞窟 夜 佐山PT 2/2]

: :_,,}   }:::|   _|:::::||: ::|: : | |::| |  |  |  | |  { }  |.: .:|  | |¨|_} ̄{二゙了´|: :|T-rく::::|‐--\-亡_T冖¬∟_
く :}   |:::|   _|:::::||: ::|: : | |::| |  |  |  | {   } }  |.: .:|  | | :| | ̄|^| :| : |¨:| |¨|: |::::|: :|:丁゚:\匚{ :| : |:|: :
´ ̄{   |:::|   _|ー||: ::|: : | |::| |  |_|  | { ゚̄{ {  |.: .:|  | | :| |  l: | :| : |: :| | :|:.:|::::| ̄ :|: :.:.: .:|`{L.| : |:|: :
─}¨:{ ̄| ̄ ̄ |: : ||: ::|: :_|__j-T丁¨| | :|  | |  :| {  |.: .:|  | | :| |  || :| : |: :| | :|_ |::::|: : : |: :.:.: .:| :{ : |-_|:|: :
: : { }: : |     |_|⊥-┴t__|:::|_|:::|_|」-|  | | _:| {  |:. :.|  | | :| |  | |: ::| : |: :| | :|:: |::::|: : : |: :.:: :.:| :{ : | : |:|: :
: : { }: : |___|_ :{: ̄丁:「 | 冂_⊥_ノ:::::冂 ̄:冂||| ̄|::|  |‐ Л  | |: ::| : |: :| |-|''''|::::|‐-=ニ._: : :|_j: : | : |:|: :
: : | {: :ノ_  |::| :|   |_」斗ャ冖  {::::/ ̄レ'´} {|丁|  |-ニTTi|::| ̄「」:.::.| : |-「 { j┐ ̄.:.:.:.:.:.:/ ̄  \| : |:|: :
: : |__{ ̄{::冂 ̄厂{ ̄ ̄{: : :.||: }  }::| ̄了{: : |.:{⊥⊥L__|ニ冂ニニ77´ レ'´|_ノ、 ノ__ノ.:.:.:.:.:.::::::く{ ̄ く ̄\|:.ノ: : :
{ ̄: :}_}_凵 ̄ ̄}   : :{: : :.||: {  {::|: : :.|::|∠ニ}::|_r‐<| |丁」二」: ::|__广冂匕r'′:::::::::::::::::√( ̄ ̄ノ ̄'_|: : :
{ ̄ ̄{ 丁 ̄}   {  : :} : : ||: {  ̄}: ...{ ̄}:::|_,リ__}─‐ノ´ ̄ノ'{  {ニア{ニTTニア「::::::::::::::::__ノ(_/ ̄ >-┴‐-


             , ′.|l     |     \'//|ニ=-  ̄
               /  i: |l: . . . . :|. i   ヽ Y/|_ v-=冖_
              ′. _|,八    |. | _ハ   v.|x」\¨ ̄、 「|
.            /  イ . 「` \  T 「 _|!  \ / >、. Y 「|
         / . イ | r心  `′r心 |! ァ=一>ヘ/i リ_.「|__
         ´   | .∧ 込リ     込リ |!/、 V'   ] /' 「「 ̄    ここが踏ん張りどころです。
.             レヘ ヘ    '     /_ノ  }:.    .:′ 「|____
             ’  、 ー ‐   , イ{   .|\ /{.   「| [ [    最後まで油断せず行きますね!
              ハ 丶 _ , イi : :|_____|>.、.\|_,r=ニハニ
              /  i , イ   /::{  vi:i:i:i:i:|/ \|i:i:i√ Vム'|
                  ィ    /::::::} ノ::>〈'|     |i:i:i:i:i:i:i:iVム
              /:::::}…‐-ァ :::::::::レ ´   |\ /|i:i:i:i:i:i:i:| Vム
           ノヘ::::::::|::::::;::'::::: / /     {>.、.\|i:i:i:i:i:i:i:| Vム



 ※主人公組なので戦闘になった場合通常通り進行します。

《洞窟の夜は明けるのか?》 【1D10:10

1:何事もなく時間が過ぎる
2:何事もなく時間が過ぎる
3:上から落石→反応判定へ
4:モンスターの襲撃だ!→【1D10:10】ダメージ
5:モンスターの襲撃だ!
6:何事もなく時間が過ぎる
7:上から落石→反応判定へ
8:モンスターの襲撃だ!
9:敵の奇襲だ!

10:宇宙の法則が乱れる


615 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/04/01(月) 23:22:12.62 ID:oS2NvEWH
ここで10だよ!


616 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 23:23:11.44 ID:QLYBA8w3



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{     最後の最後でちゃんと10を持って来る辺り
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}     ダイス神の分かっている感が凄い。
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


《そう簡単にはいかんよ》 【1D10:2

1:装備が落ちている……
2:怪しい煙が立ち込める→幸運判定
3:強敵出現!
4:装備が落ちている……
5:怪しい煙が立ち込める→幸運判定
6:強敵出現!
7:装備が落ちている……
8:怪しい煙が立ち込める→幸運判定
9:強敵出現!

10:宇宙の法則が乱れる(1/100)


618 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 23:27:46.31 ID:QLYBA8w3



: : : : : : : : : : : 、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒::::::::::::::::::::..: :、: : : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ:::::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : :~へ: : .
 : : : : : . .: : : :,.~ '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
 : :  . . : ~'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :~ { : . .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : .
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ::::::::::::::::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :


                  〈∨〉.||||
           ´ ̄` ∨'´|||| ̄¨¨7丶、
        /       、\\圭]__///三丶、
       ′ /  \_ 丶\`丶‐/// ̄   厶
        / / { _   '´八ハ V、Ⅵ⌒\    ///ヽ
     / ′ ´V\ノィf衍'| V)/     }三三///‐三\    これは……煙?
      ⌒l \}ィ衍   "´| {'′    `\///      ム
        | Ⅳ 、  ' __  イ /=ー 、    〈//      }ハ   もしかして――
        ||  `  -イ:::」/- 、::::::\    `\     //ハ
.      -‐丶\    {/ ム   \::::::>..┐  〈三‐三三三}
    //////\>   〉 { 〉   V ⌒\;;ノ   ヽ ノ/// ‘,
    ∨ V/「\〈\ /  ∨   \  Vハ     ∨/   }〉
      〉  ̄  }∧ノ `T::::::::‐- ...イ´   } イ      }    /{
      ヽ、   \〉\ L_:::::::::::::::::|    }ノ     ∨三‐三}


 由良(幸運):14≧【1D50:26】
 ジャギ(幸運):17【1D50:17】
 佐山・御言(幸運):【1D20:7】【1D50:39】

 誰か一人でも成功すればセーフ、全員失敗なら毒ガス


619 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 23:31:10.31 ID:QLYBA8w3



               ,.ィ::'"´``ヽ、
              /::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ./:::::::::::-/l、_-::::::::::/)
            `>~ rェュ〕|.| |〔ェュ`i  彡              いや、臭いは確かに怪しいけどHPが
            彡., ´г|.| ト┐i.r、 ir i'
             i.iii::::i ii::::l.l l.....l.ll:::l|||::|       ∧       減っている訳でも状態異常にかかっている
          .ト   .|:lll:::::ll!:::::ll/:::::|/::::l l:::l      ,' ',
    i`、    l `、 _l:l.l.|ヽ、:::::::::::::::::/.| |_.,i  l.、  .,'  ',       訳でもないみたいだ。
     ', `、   .l  `、ヽ_l、 `ー ‐ '/  l_ ノ rヽl `、 /_  ', /
     ',  `<'"/////,j ', .ゝr' /  /` ー、  `、  ` .ヽ / /
      ',  ,r//////_ `、    /  .`ヽ,r .、 i ' , r '`ゝ、./    あくまで雰囲気作りの演出の煙だな……
  、ー ,,_ ,r'´ ///,/  ,_, ミ .`> /     /   i,r '´     ヽ
   \ .`` i i//l    シヘ  /‐ 、   ./    .i.`i、、      /
   ,r\  〉l//l      /    ヽ /r ‐ 、 .i `` i-ー、 .   ヘ




          >´ ̄`ソ:::::::ミiiii!iii!iiiii!ソ三三三三i、
          ´   >z:::::/i!゙ーzzz===x彡z三ニi
            ィ´//::::/  {!       ヽ ゙ミ三i{
          / { i!::::iz____i!        :i} {:二}
          ´   ゝ/゙{!,,____{ヽ   ィ二二zi! i=y ヽ、
             i:{ i` ゝソ i!   ´ゝソ / /} }ヽ、 ヽ、  少しヒヤリとしたが無事に夜は乗り切ったみたいだな。
             ゙{  i!   .i!      ´ :i´丿、ヽ ̄
                ∧   '       /i/ ヽiヽi!    スキルの使用権も回復したし、ここから立て直すぞ!
                ヽ、 --- 、  /i!゙
                  ヽ、    ィ´,  i!
                  /゙>=≦----=´∨
         z-====--z-=イi /.:.i´     __彡x、
       r- ´ {    /:::::::::i_{.:.:.:.i    /:::::::::::::::ヽ、


620 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 23:31:54.32 ID:QLYBA8w3



  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::



,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,                              ` 、  '
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,                         ‐―  ○ - ‐
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)                         , ' ヽ
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;                             ,.    ヾ
.''':. .,'''.:;. .:: .'. ,.:,;  ...,; ''                          , '
-'' ' '   ー'' ー  ''' ''
                                       .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
                                 .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..


160日目になりました。


621 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/04/01(月) 23:35:29.65 ID:QLYBA8w3



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_    ……という訳で無事に夜を乗り切った所で今回はここまでです。
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \     ひたすら落石ラッシュと言う地味な絵面になっていましたね。
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{     次回からは通常通り佐倉杏子さんが復帰します。
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ     結局佐山さんのデータが使わずじまい?
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{      まぁ、そんな事もあるさ。 うん。
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \      とはいえ、ここから後半戦。
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄    そろそろ『ピースメイカー』も仕掛けてきますよ!
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}     次回は4/4の22:00からです。
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ      それでは、今回もありがとうございました!
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


622 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/04/01(月) 23:36:51.88 ID:oS2NvEWH
乙でしたー
長い事続いてりゃ地味な回だってあるさ

623 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/04/01(月) 23:37:22.17 ID:tliaud+5

新年度もまったり行こう

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 05 (07/03)
  • 新城くんと八神ちゃん 最終話 カミングアウト (07/03)
  • それ行けサイヤ人やる夫! サイヤ人編 4 (07/03)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】“カワイイ”は、世界を救う! 41 (07/03)
  • 国内的な小咄 2083 そもそも立民とかが言うな案件 (07/03)
  • 国内的な小咄 2082 マジです (07/03)
  • 国内的な小咄 2081 よーくかんがえよー、へそピは大変だよー (07/03)
  • 国内的な小咄 2080 偏見……じゃないなぁ (07/03)
  • 国内的な小咄 2078 井筒井筒でどっちの井筒? (07/03)
  • このクソッタレな世界に復讐を! No.44 No Mither (07/02)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第四十三.五話 (07/02)
  • うろ覚えで甲子園を目指すパワポケ 第24話 (07/02)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十六話 (07/02)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十五話 (07/02)
  • 読者投稿:計画停電あった時のお話 (07/02)
  • 読者投稿:ピアスについて (07/02)
  • 読者投稿:『服だけを溶かすスライム』についての追加考察その3 (07/02)
  • 読者投稿:技術的には合理的 日産・サクラ/三菱・ekクロスEV (07/02)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 24 思い切ったなぁ…… 文字通り「金」「銀」か (07/02)
  • 読者投稿:れいわ新選組(以下、【れいわ】)の政策の整理を試みました (07/02)
  • やる夫達が現代ダンジョン60層の友達に会いに行くようです その20 (07/01)
  • やる夫とマリィ その7 (07/01)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十四話 (07/01)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十三話 (07/01)
  • 国内的な小咄 2077 あちぃ! すげぇ! (07/01)
  • 国内的な小咄 2076 NSSと話してみた、少年少女とエログロ (07/01)
  • 国内的な小咄 2075 規制はされたんだ……規制は (07/01)
  • 国内的な小咄 2074 二郎はヘルシー? (07/01)
  • 国内的な小咄 2073 中……いくつ? (07/01)
  • 国内的な小咄 2072 少女漫画は、やばい (07/01)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第三部 『最後の指令』 第四話 (07/01)
  • おっさんと女子高生 第16話 (07/01)
  • ナニモノ 最終話 (07/01)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】“カワイイ”は、世界を救う! 40 (07/01)
  • やるゆかまきのイナカデビルサバイバー (06/30)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ? エヴァ (06/30)
  • 国際的な小咄 9012 アメリカは清い国でーす (06/30)
  • 国際的な小咄 9011 2は知らんが…… (06/30)
  • 国際的な小咄 9010 銀はめんどくさい (06/30)
  • 国際的な小咄 9009 「これ、ラーメンです」 (06/30)
  • 国際的な小咄 9008 そうか、ジョージア人には二郎か! (06/30)
  • 国際的な小咄 9007 ジロウヘルシー (06/30)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 23 (06/30)
  • ナニモノ 10 (06/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百八十七話 (06/30)
  • DirtyPair. 第5話 別の惑星のラブリーエンジェル (06/30)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:北海道編  大泉洋(と後二人)のやらかし ~早起きクマさん襲撃事件~ (06/29)
  • 読者投稿:「営業部長」の中国戦略 (06/29)
  • 読者投稿:ラジコンヘリを飛ばそう(法令編) (06/29)
  • 読者投稿:ラジコンヘリを飛ばそう(導入編) (06/29)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!