スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

聖杯戦線 外伝 マイライフモード 鉄兵編 45

目次

8578 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/03/28(木) 23:21:42 ID:eVFQJsN4


唐突に今の気分ダイス。


         ,.- "      \     ヽ
      ヽ'"´       ,. ---、__ ,--、--.、
       ヽ/.    ,.-'"        ` .`.、
        /   ,.-'"  ,. -"         ヘ
      ./  ./   ,.' .,  ,' l l 、 .、、 ヘ  .lヘ
     ノ__, , ./  /,' ,.' ,.-' ,.l ,ヘ .lヘ.゙リ 、゙, .l l_ヘ_
     -="/ l l l/l/l/_.l'_"/  リ,..-"'ヘl lヘ`゙゙゙
      ,. '- l l .l__l|__``_.、: l   l:/_,..... l/'ll゙`
     '"//- l l lヘ f戎リヘ `   ,厓リ ,' l'"ll
      .ヘ   ヘ.l` ヘ`= ' .ノ   . 込-イ丿_,. '
       `-==ヘ   ̄     ,   ̄ ,'
         ヘ/,.'.` 、          /
      ., -'"  -.,, l .` -、   ̄ ,.-'
     ,_/____    `-、   ``-'"/`-,
   ./  ___``==-   ` 、   / l  l`.、
 /  ,.-'_____ ̄`゙` - 、   ヘ /    / .l
..Ⅶ , ','     ` 、: : : : ヘ  .l--,'   /,..-_)
 l ' "       ,ヘ: : : : :ヘ  l .,'     ,': :l

複雑 ← 1d100 → 嬉しい
【安価↓1】
1d100


                             ___
                     -─…─-   ∠ ^⌒\
               /          ´⌒ \  丶
                ' / , / トハ{     ヽ     \  \
                 / ′   }"゙{  丶\ 、V  ',  ',  )}
              ' { i  ,ィ /  {  ト、\=-:}        ´
               { { { 斗匕´八 {⌒^>-}   }  ハ}
             Vハ V ノ′    ヽィ笊ミ、}     ' ノ
  rく\へ (\     VY丶{ ー==^   vツ / ィ / /
  ヽ「ヽ\ \> >、 r===乂{. .{ ' '   ,  ' 'ノィ/ j/ }/
    \\__⌒  ',∨//'r'} 込.   r  v   .イ    '
      丶   `  } ┴=={ }. .}、个: . ー '  イ___
      }≧=--=ア: : : : :`}. .} 「 ̄{ ≧≦ /ォ//
      /ニニニニ/: : : : : :/ . } ` V^V { { {〈_
.      /ニニニニ{: : : :_,ノ. .ノ_) ィi〔/V>、 { {: : : `ヽ
.   _/ニニニニニ{: :斗{ {ア //////V/>、ヽ: : : : ',
   て≧s。-=ニニ〉´ Vハ ⌒ヽ///////ノ、 ≧=- __
    ⌒/^⌒て7⌒  ′v}    ////〈⌒   ヽ V ⌒ヽ \
.     /     ,  .イ {  ノ'   <__/V___>     丶:_〉 \丶
.   ′    .: //         , {       }= 、}   ) }
   {      '  〈 \ 丶  __  ィX>、      ' / __/´
   乂 __ /  个 丶 __ ィ > -< >-  r<..^´ /⌒
        __  }  ≧s。 _/ /i:i:i:/ V≧=-{....'
   ____ ノ V_>'丶 <  二ア二ア<´ ¨7  ̄.....i
 ィi〔      \__ /  __/i:i:i:i/  〉 /{.......^>...}
      /⌒ヽ   }_} 二ア二ア>、/ {- 、...´... ∧
       {   ,イV´__) ̄ \i:i/ __〈 __}:::} }    ',
    ィi〔 ///〈  ̄ ≧s。   __ (__〈__ >、    ∧

複雑 ← 1d100 → 嬉しい
【安価↓2】
1d100

8579 : 梱包済みのやる夫 : 2019/03/28(木) 23:22:45 ID:jWCzF5Lo
【1D100:5】

8580 : 梱包済みのやる夫 : 2019/03/28(木) 23:22:51 ID:zOiP3TnG
【1D100:49】




8582 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/03/28(木) 23:27:17 ID:eVFQJsN4


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                         聖杯戦線終了後 ランサー陣営控室

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                  /(__/(
               /(/          ̄ ̄ ̄ ̄(
               /  /               \
             /                     \
               /
           |                        |
           |                        |
             /                            |
          /                         \
            /       /      \ \ \ \        \
        / /  | / /| ∧  \(\(\( \   \  |⌒
        / |    |/|/  | /  \|   _)_ \    |⌒  |      …………
           |    |   \  ┐   ┌  /   _| ∧|__  |
           |/\| 「≧トミx     ̄斗ャ≦「 ̄|/ / | \
           { ∧  乂r'リ       ノ乂rツ  ノ  ) )| (⌒
           乂乂:.  ー        ー―   ( /厂
                 人      `         ィー /)/
                  \    _    _    / |\(
                 > .,       イ |∧人 ̄\
               _/ /  >--</ / |        |__
             / (    / 〕\   /  |/      〉 |
            ノ        |.八      /     /   \
            〕人      \〕  _/        -- __|
         _ -ニニニ\__〈\ ∨/   /〉 _ -ニニニニニ-_
        /ニニニニニニニ| |\〕_..-=:| |ニニニニニニニニニ\
        √ニニニニニニニ:| |ニニニニ | |ニニニニニニニニニニ|
       √ニニニニニニニ:| |ニニニニ | |ニニニニニニニニニニ|
       {ニニニ|ニニニニニ::| |ニニニニ | |ニニニニニ /ニニニニ \
       {ニニニ|ニニニニニ::| |ニニニニ | |ニニニニニ:|ニニニニニニ|





                     .  -─…─- .    __
                 //  ,       `<´, -‐=ミ、
                  ' /   /ヘ       ^ ⌒\  \
                   / /   ,ィ゙゙"゙{  i 、\ V      ',
                 ,〈  ′_ ,.斗- 八 `ト、\丶V      :
                 { V   / j{    \{^ニ=-__ }    }  }i
             r</^V{  ィチう笊㍉  ヽ ´ ̄ } /  ハ{
             レ' //从 { 乂rツ    イ示ぅ , ′/ /    ……テッペイ、どうかしましたの?
             /   }/乂iヽゝ , ,       Vリ // ,  '
           ′ /L」 l圦       '   , , ノ厶ィ  /     折角優勝できたというのに、難しい顔して。
            /   '    /{ハ: 、    。    .イ. . ノィ^
           ,    /   ,  i ∧} >.      イ. i. . . . {
        /  , ___ ∠斗∧ ∧  >ァf〔. . }. .|. . . . {
       ,  //__  `ヽ; ; ;V };>、 {、:>、. .l. .|. . i . {
       / / ,   丶   \; } i; ; ;\/ ; \. .|_. ∧. .、
     / / //     ',,  `} l; ; ;/^\ ; }. .Vヽ∧. .\
-=≦´ _ ,." / ,      }′ 八 、{//^V∧/ 、. \V丶 . .\
  /⌒´/ /j{     /: : >   \V  V∧  \ 丶  \. .丶
/   ,  /. .j{     ': : /     } V  V∧   `¨、   丶. . .',
   / /. . . j{     ∧: :{  . . / /. .  ⌒` . . . . .V    V. .}
    { /. . . . . j{    /. . V 、: : : :{   /: : ./ . : : : : : : : : :} ',  ,. ./
   八. . . . . .j{    /. . . . V ≧s。V {_,.ィ 丶: : : : : : : :/  v//
    ) . . . ,j{   V. . . . . . .、 / ⌒)}     >-: : ィ  \X
   /. . ./j{    ', . . . . . V . :/{ 0        0 {、   丶\
  '   ,  / -‐=ミ }. . . . . . /:/ : : : :V        } \    ,.ィ 丶
 /   /  乂     V. . . . . .V : : : : : }         {  丶 '´   \


8583 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/03/28(木) 23:34:51 ID:eVFQJsN4



                    ∧/{.___/(
               /   ノ        \___
              /             /
                 /              人_
           |∨               /
           |                \ ̄ ̄ ̄\
           |  /               >     |
           |  (_  /⌒           〈‐┐     |____
              〉 /       \ \    _ \!    /     |     ん…… いや、なんだか実感湧かなくてさ。
           / |. / ハ / \ \ \ \.  「 <⌒ /      〈
            |  |/| / ∨|/⌒\(/(\ハ 厂i⌒ /   _   〉     今回の対戦相手、オレ達と同格や格上の強敵ばかりだったろ?
.            八  r‐ミ\|   /斗-‐┐ ∨,ノ /   /ニ.∨ /
            / 从 乂ッ    ⌒乂ツ ノ r<//   /ニニ ∨
              〈ニニ.込            人:/    /ニニ/ ̄\
           /\ニ个   `_  _   //   /ニニ/
            |  \ニニ>  _  イ У ̄ ̄/ニニ/       |
            |   |. \ニニニニ〈 Y__/ニニニ/         |
           |     'ニニニニ/ニニニ| ̄ ̄|ニ          |
           |   \ 八ニニニ{ニニニニ\./ニ厂 ̄)      |
            |       /∨ニ人ニニニニニニ/ \          |
            /      〈 / 〉ニニ〉Oニニニ./| ̄ \      〉
             |          〈/ニニ {ニニニニ./               /
          〉 /⌒     |ニニニ' Oニニ/               /
            /        ∧ ニニノニニ.人           /
.          〈          | 人\(ニOニ /  \        /|
          〉    \  厂 \>-<.///\___/ /
            /       ∨   〈/   \   // ̄ ̄ \./
        /         | / ̄/      \/       |
        {         八   /      /           |
          \     /   ./(_〈_/--<             |





 </                        `、
.  {          /   /∧  }  \   | 、
  ノ  /     /  /'| / | ハ//∧ |⌒
< /'⌒ || | ∧ /-- |‐┐|/ | ,xく} 从|
 /⌒7⌒! | | / ∨   | ̄    }似 ,        前回や前々回と比べても、厳しい勝負になるだろうなと思ってたんだけど……
八   { {r |人 |ii 斗ャ恣ミ      ゞ' .:
/⌒人乂〈 从| ヽ ∨リ     {  /∧       蓋を開けてみたら、言っちゃなんだけど楽勝でさ。
  ― `¨¨¨\  u`¨¨´    / /|ニ|/,
/二二\   个 。.,     r  ァ  イ 二| ∧      肩透かし食らった感じがして……
二二二二\     >  _ // |=二|'/∧
二二二二二\     ̄ ̄〈  /二ニ,/  }\
  \二二二二\    r―v匕/二二/ /   ヽ
   \二二二二\_/_/_/ニニ/ /
     〉=二二二二二二/ニニ二 / /        |',
  / / 二二二二二二 {二二二ニ{八      |∧
    , 二二二二二二二}二二二=/ ∧|       〉
    =二二二二二二二{二二二八   |        ∧
/  {二二二二二二二 /二二二ニニ_  \__/  〉
   }二二二二二ニニ 〈二二二二二|\ 〉    /{


8584 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/03/28(木) 23:37:05 ID:eVFQJsN4



                           -----
                          ´         `  _  -- __
                    ___ / /   ,ィ      、   -<⌒\
                   「i:i:i:V . '    /''{  、    ',     \
                 _/⌒7i:V     /  {  \ \}   i  }  ',
                     //  |i:V{  ーォ┼ 八  、 __、_ }   }    }      ふむ……
                 〈i;   {i:{八  Ⅳ八   \{ \ \}      '
                    }  . . ' 「个.>、{`ー==   ィぅ示ァ,  , /./}/       運が良かったというのももちろんあるでしょうけれど。
                  ,  . ./. 乂| . {⌒, ,    , 乂ツ/ /}/}/ _>、
                    . . . /. . . . |. 圦    _   , , ノィ. 乂__>、/⌒^\     むしろ、突出していなかったのが功を奏したのかもしれないですわね。
                    . . . ,. . . . . .|. |. }:..、   `   ィ. ./乂. . / \    、
                  /. . /. . . . . . |. |. }  > __  < {. .i { ⌒   }:.、    \
                   '. . /. . . . . .__j. Ⅳ     {_j_i_ _j. .| ┴へ__  _j_ ハ
              . . . '/  ̄^乂}. |'__     ' __  }|. |  ^ー{       ゙       }
                 . . . /      ⌒}. |_ ⌒¨`  ´  ,ノ |. |  __j             - '
              . . . /{         |. |^>-----<   {.ハ __ > ‐‐ ァ 7 ¨
           /. . ./.ハ__j: . ./  ハ∧ ___、 ,. __ 八∧∧   /. . '
          . . . ., ./. ..f<ニ〕iト/...V∧ニニ=--=ニニニニ',V.', ' . /
         /. ./. . . . ,   ⌒7/ニV∧ニニ=--=ニニニニV',.V . . {
       /. ./. . . . . /     /ニニ{ニ}. .}ニニニ=}-=ニニニニ}∧∧ . 八
      /. ./. .    /     ∧ニ圦j. ./ニニ=-イ 、-=ニニ'. . .V∧. . . \
     /. ./{. .     /     '. ..Vニ/ />-=≦ニ≧=-イ. . . . .V∧. .  \
   , . . .'  八. .   '    / . . . ∨{. .{ニニニニニニニニ}. . . . . . V∧. .    .
    {. . .{  ⌒\. . /     ' . . . . . .}圦.乂ニニニニニニ〈. . . . . . . }. . }. .     }







         ,.- "      \     ヽ
      ヽ'"´       ,. ---、__ ,--、--.、
       ヽ/.    ,.-'"        ` .`.、
        /   ,.-'"  ,. -"         ヘ
      ./  ./   ,.' .,  ,' l l 、 .、、 ヘ  .lヘ
     ノ__, , ./  /,' ,.' ,.-' ,.l ,ヘ .lヘ.゙リ 、゙, .l l_ヘ_
     -="/ l l l/l/l/_.l'_"/  リ,..-"'ヘl lヘ`゙゙゙
      ,. '- l l .l__l|__``_.、: l   l:/_,..... l/'ll゙`     ……って言うと、どういう事?
     '"//- l l lヘ f戎リヘ `   ,厓リ ,' l'"ll
      .ヘ   ヘ.l` ヘ`= ' .ノ   . 込-イ丿_,. '
       `-==ヘ   ̄     ,   ̄ ,'
         ヘ/,.'.` 、          /
      ., -'"  -.,, l .` -、   ̄ ,.-'
     ,_/____    `-、   ``-'"/`-,
   ./  ___``==-   ` 、   / l  l`.、
 /  ,.-'_____ ̄`゙` - 、   ヘ /    / .l
..Ⅶ , ','     ` 、: : : : ヘ  .l--,'   /,..-_)
 l ' "       ,ヘ: : : : :ヘ  l .,'     ,': :l


8585 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/03/28(木) 23:43:21 ID:eVFQJsN4



                 __       _____
              /⌒> ´          ` .
             /  /                   \
             /  /  /     ,     ヽ      ',
             '  / /    ィw7         Ⅵ   Ⅵ
              /  '   /''゙゙{  i  、    Ⅵ   }_}_
             i ィ   i  j__/_  {  ト、 _j\__ }   }i:i:i:\     出る杭は打たれる、というやつですわ。
             |/八 '{  { { `八  { \{  \ '   ,i:个i:i:ハ
.              /rくi:}/ {  {笊示ミ \{ ィチ示笊/  /i:i:i|i:i< ',    前回、前々回と苦戦した原因は、連戦により消耗が嵩んだがための事。
                 \i:イ八 Ⅳ Vツ   ヽ Vrツノ  ィ^}i:i:|\i:>}
                {Li:} ) 乂, ,   ,    , ,⌒7. . .| ⌒「 /  |    周りと比べて実力が突出していたからこそ、集中攻撃を受ける羽目になり、
                {i:i/   }込、          イ i. . |. . . V / |
              V  ∧ 个: . `  ´   ィ{__} }. . |. . . . V ∧    結果として戦闘回数が増えて苦戦することになった。
               '   /. . .V |/{> <   {_ 〉} i\l. . . i . V ∧
                 /  厶斗rⅥ   \    / ' /  }`ー┴ミ∨  ',
             '  ハ  乂i|    \_/ / /  /   /  ヽ }
               /  イ  ',   |    ,ィ介:、 { {  /   /    V
             / /.,    :.   i、 __/i:iハi:i:i>| |_,/    '       }
              ,/ /./     У '⌒<i:i:iイ }i:|^ | |    、       ,
           /  {/__    '  / o  }i:i| Li{ o| |    V
         /i   レ'⌒   {  , . .          | |   . : ',      i
.       '. . .{   /     圦. {{: : : : : : .,  :. : :| | : : : : : ハ     { /
        /. /.八 /       ハ〕iト __ イ    >i { __ イ: :}     ∨ /
.       /^ {. . . .V__     /.∧||: : : : : : : : : : : :∧V: : : : :/}  ,    V
        八. . /⌒ \  /./ }|i: : o: : : : : : : : :o∧V: : :/{ }/_  -- ',
         )/ニニニ>、 /.∧. .}|| : : : : : : : : : : : : : } }:_: :_/ ∨⌒    }
        rくニニニニニV   V「〕iト --ヘ: : : : :r─ } 辷辷{ /      /


8586 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/03/28(木) 23:46:54 ID:eVFQJsN4



                           ------ < ⌒\
                    ´            ` .  \
                                      <^\
                 /  ,    /         ヽ      ', \
               '       {WW  丶  \ Ⅵ
.                   i  :  {   {   \   \i       }
.               i  |  i  {  八  \ \-‐ }
.               |  |  { ,斗 -- \  i\ィぅミ }     ' /    翻って今回は、他陣営に格上が多く、いい意味で埋もれていたため
.               {  |  { ィチ笊ミ \{  {/(_ハ   /}/
             ,ィi:介:.、}ハ Ⅳ {:::/(_,       ヒツ }   '       戦闘回数を控えることが出来、結果としてリソースを温存することが出来た。
.             /i:/^V∧ 八{ 乂rツ     .:.:.ノ  イ\
.              ∨  . .Vi:i〉个乂 .:.:.      '  ⌒7/. |、i:i:\     ……1対1の戦闘ならともかく、戦争においては強ければ勝てるとは限らない、
.             {  . .:}「. ...|: :込、    ,__,  イ「. . . |i:\i:i:}
            /|  . .,:i{. . .|: : i: :} iト    ィ: : :i. |. . . .|i:i:i:|⌒    ということですわね。
.            〈i:i}  . ./i:i〉 . |: : | 八 . . . . . .{、.: :|. |. . . .|、__{
.              V . ./ -ミ}. |.:/个. . . .   /¨|. トy ¨¨ ヽ
.             ,. . ./'   ::.}. } /Y乂     ′ |. |/     ∨
             / . /     }'/ // /)Y /  /}. }      V
           '. . イ     ////// ノ¨  //}. ,     ____」
           //. L __ / {/ ' / / -=ァ/ ,. /{  / ⌒ 「
         /. . . .「⌒V/       ̄ ィi〔    //.::Lィ      |
        // . . . . |  イ/      イ´__/-=ニ/./ニ=-{      |
        ,. . ./. . . . . .i /ニ'    /ニ=--=ニニニ{. {ニ=-i     i
.      . . . .{. /. . . . l.{ニ′  /ニ<⌒介⌒>ニ八.Vニ=-:
      . . . . V. /. . ., V   ,ニ=-⌒/∧^-=ニニ):'ニ=/i
      {. . . . .V. . . : /     :ニ=-イニニ〕iト -=ニ=-ィ ハ
      八. . . . .}. . .:i /     ニニニ7ニニ/ニニニニニ=-V. }    i
      ⌒\. . .i. . : /    .:ニニニ{oニ,ニニニニニ=-/. .:    {
        ). . . . {′    iニニニ|ニ{ニニニニニ=-, . . . :
         /. . . . ハ     ,:ニニニ|ニ{ニニニニ=-〈. . . . .i
       /. . . . ./ .',   イニニニニjoニ}ニニ/ニ=-〉. . . .{
        { . . . . {. . . .¨¨´∧ニ\ニ{ニニ{ニ/ニ=-∧. . . .:.
        八. . . 八 . . . . /ニニ\ニ\ニi/ニニ=-/ ∧. . . :.      i
       ⌒\. . . }. . . /-=ニニニニ「⌒{ニニニニ=/- ',. ハ      |
         ). ./. .../-=ニニニニニ{oニiニニニニニニ=-V  ',     i
         '. ./. . .〈-=ニニニニニLニ」ニニニニニニ=-〉        :
         {. /. . . /^\-=ニニ/ ̄ \ニニニニ=-  ̄{∧ }
        }/. . . /: : : :「\-/i : : : : : : ト、__ /    : |: : :Ⅵ    {
.         /. . . ., : : : : i  ^  |: : : : : . .i : . i    : i : : :V   :.
        {. . . . { : : : : |     i: : : : . . | : . l     : l : : /     }


8587 : 梱包済みのやる夫 : 2019/03/28(木) 23:50:25 ID:k5058+XD
強陣営が狙われるのはしょうがない
対抗するために弱陣営同士が同盟組んだりってこともない以上、単純に陣営の強さ=脅威度だからね


8588 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/03/29(金) 00:00:53 ID:AxZ+3X2z



                                   __
                          -──-  ., ∠^⌒\
                      /          ´  ̄
                        '  /   ,ィハヘ   ヽ    \
                       /    ′   {""゙{   {   ',     ',
                   /   i   :  {   { 、乂   }
                    ハ  /{   i ハ⌒八 {\ \}     }      ……とまあ、今回の勝因についてはこんなところでしょうか。
                     ト∧ ' 八   Ⅳ气笊ぅ㍉ \ォ
.                  イi:i:介i、乂|\乂_ 乂ツ   ィぅ}   ' イ '      腑に落ちましたか?
                <i:i:i:i/ハi:i|. . i. . i ⌒ ' '       ヒリ ィ }/ }/
.                   }i:V /i:iV. . .| . {          'ノィi:i|个 '
.                 /i/ /i:i/. . , . { .込、    `  ' .イi:iL/. |     _
.               イi:/ /i:i/. . /. ∧.∧ 〕iト ., _ /i.|i:i:|. . .|   / ス
.             /〈_/ 〈_/._._./.ノニニVハニニ{ . 人. . .|.l_/. . 八  rf / ノ
.             /. . . . ., ィi〔ニニ{^\ ∨', 乂个. . .|. i. . .ィ    }'/ /-y
          /. . ./. ./-=ニニニ∧  \ V.',  ¨V . {_.|. /.{       { '
.         . . . . /. ./ .{-=ニニニニニ',   ヽV.',  ∨{ニⅥ八  /  :. |
       . . . . , . . . /. . j-=ニニニ=-Ⅵ>、_r‐r∨v‐‐t__VニV . ヽ′  i |
       { . . . .{. . . .' . . ハ-=ニニニニ=-Ⅵニ〕ト ノ. .}   、  Ⅵ>、/      ,
        八 . . 人. . {. ./ . }-=ニニニニ=-〉ニ<. . ./、   :. }ニア    ノイ
       ⌒\. . . ヽⅣ. . {-=ニニ>  ̄ Ⅵニニヽ.{ニ〕iト ., }//    ィ ´
         ヽ . . . {. . . 〕iト<     圦ニニニ)ニニニ>´     ィニ}
.           }. . 八. . . .⌒∧_ ィi〔 ⌒ Viトニ/{ニニア´     /ニ,
           , . . . . ヽ. . . /. ∧      Vニ{.> ´     /ニニイ
.          /. . . . . . .} . /. /. ∧       〉 ´       イニY爪 {
         . . . . . . . . , . '. . . ./. .ハ     ′       'ニiニニ} i. 八
.        / . . . . . . ./. . . . . .'. /. ∧           .ィ-=ニ}oニj . {⌒
.         {. . . . . . ./ . . . . ./ . . /. .∧      /-=ニニ,ニ7. . .\
.        人. . . . . ' . . . . . '. . . , . /. 込、___ . ィi〔ニニニ=-dニハ. . /. .〕iト
.       ⌒\. . .{ . . . . . { . . . . ./ニニニニニニニニ=-/ニ/ V. /.乂 . . ',
.          ) 八. . . . . 乂. . ,<ニニニニニニニニ=-イニニ{  ∨ /  ヽ. .
.         /./. . \. . . .⌒ア//〕iト-=ニニニニ=-//}ニニス   V    }/
.        /. . '. . . . . .\. . /////////〕iト--- ィi〔//〈ィi〔/∧  ',  /
       ' . . . .{. . . . . . . . ∨/////////////////////////∧   .




         ,.- "      \     ヽ
      ヽ'"´       ,. ---、__ ,--、--.、
       ヽ/.    ,.-'"        ` .`.、
        /   ,.-'"  ,. -"         ヘ
      ./  ./   ,.' .,  ,' l l 、 .、、 ヘ  .lヘ
     ノ__, , ./  /,' ,.' ,.-' ,.l ,ヘ .lヘ.゙リ 、゙, .l l_ヘ_
     -="/ l l l/l/l/_.l'_"/  リ,..-"'ヘl lヘ`゙゙゙
      ,. '- l l .l__l|__``_.、: l   l:/_,..... l/'ll゙`
     '"//- l l lヘ f戎リヘ `   ,厓リ ,' l'"ll
      .ヘ   ヘ.l` ヘ`= ' .ノ   . 込-イ丿_,. '
       `-==ヘ   ̄     ,   ̄ ,'
         ヘ/,.'.` 、          /
      ., -'"  -.,, l .` -、   ̄ ,.-'
     ,_/____    `-、   ``-'"/`-,
   ./  ___``==-   ` 、   / l  l`.、
 /  ,.-'_____ ̄`゙` - 、   ヘ /    / .l
..Ⅶ , ','     ` 、: : : : ヘ  .l--,'   /,..-_)
 l ' "       ,ヘ: : : : :ヘ  l .,'     ,': :l


1~3:納得
4~6:理屈は分かるけど、どうせなら全部乗り越えて勝てるぐらい強くなりたい
7~9:いつもこうなら楽なのにな
10:戦い足りなくない?

【安価↓1】
1d10


8589 : 梱包済みのやる夫 : 2019/03/29(金) 00:01:21 ID:HjkwnIXt
【1D10:4


8590 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/03/29(金) 00:05:41 ID:AxZ+3X2z



               /(
            -=   ̄ ̄ ̄~"''~、、
         /                 `'<
       /                 \
            /' \
     /     / ト   \ \_トミ
    ノ    |:|   l \  r\ /  \
.   '⌒| i 斗i匕 |   \レ '\
     | i ̄ |  ̄|    \ 斗ャさ㍉       ……まあ、理屈は分かった。
     | | 斗ャ㍉     } fノJ リ }
     | |〈  fノJハ       乂rン /       思い返してみると、やる夫さんと同盟組んだ時も
     人从ヽ 乂rツ      ―   ´       明らかに突出してたエンペラーを警戒して組んだんだったよな……
      |∧  ― ´ ヽ
      |/∧              /ノ
      人`込     ⊂⊃    /{从
         ―>。.,          イ /
             )> _ -= /
             ∧::::::::::::/     /
              / }V::://   /二/
                〈  |::// -=ニ二二/
           /∧ ://=二二二/
           }\∨ /二二二二7 ⌒
             /|{  Y/ニ二二二二| |
          / 〉 //ニ二二二 | |




      ´ ̄`ヽ _ -‐  ¨ ̄ ̄¨  。
  /_/「 ̄`          \  \
 / イ/ / !    .| ./,!    \__ム   \
./' 〃 イ.|   | |ミムr| |ト、 \\__」    パ。
  ii //| |   | |  .! |ト、\_≧=-=ニi!   | |叮i}
  ||.|.{ | |   | |  乂{ ><三ニ.」|   | |:{|::|}     そうそう、あの時と同じことですわ。
  ||从.| |{  .斗―‐-`\  rィチ芥ア   //_{|_|}
 .从{ }| |ハ  乂ャ芹芯    Vム仏! /}'.|  ||      ……懐かしいですわね、あれももう半年近く前ですか。
   从 !∧ ハ从乂zム       }/j./|  |  ||
     ハ|:::∧{∧ハ      、    /1 .|  |  ||
     }|/   | /込、   ヤ_:フ . イ.| | .八 .i!
      /   .// | | ≧   _/::::| | |/  i\\
    / /.in―| |___ri|      |/ ハ  从. ヽ `7
 / ̄ / ./ ̄h‐i! ハ.、_||_     / /ー-r―――ァ〉
 {  /  /   ¨}《  .}  {{. `  ´/ / ̄ / ‐-、 .ハ{
.∧  {\,{   rJ}} ∧  Y^i^i7 /  /   /じ }!
{ ハ 乂{.|   ∨ /´ \/.:.:i!./ {./ \ Y.)  ハ
乂.ノ  ハ|   / ∧ / r≧x_{  ヽ r=ィ)イ  / j


8591 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/03/29(金) 00:09:21 ID:AxZ+3X2z



                    ∧/{.___/(
               /   ノ        \___
              /             /
                 /              人_
           |∨               /
           |                \ ̄ ̄ ̄\
           |  /               >     |
           |  (_  /⌒           〈‐┐     |____
              〉 /       \ \    _ \!    /     |    そうだな……
           / |. / ハ / \ \ \ \.  「 <⌒ /      〈
            |  |/| / ∨|/⌒\(/(\ハ 厂i⌒ /   _   〉
.            八  r‐ミ\|   /斗-‐┐ ∨,ノ /   /ニ.∨ /
            / 从 乂ッ    ⌒乂ツ ノ r<//   /ニニ ∨
              〈ニニ.込            人:/    /ニニ/ ̄\
           /\ニ个   `_  _   //   /ニニ/
            |  \ニニ>  _  イ У ̄ ̄/ニニ/       |
            |   |. \ニニニニ〈 Y__/ニニニ/         |
           |     'ニニニニ/ニニニ| ̄ ̄|ニ          |
           |   \ 八ニニニ{ニニニニ\./ニ厂 ̄)      |
            |       /∨ニ人ニニニニニニ/ \          |
            /      〈 / 〉ニニ〉Oニニニ./| ̄ \      〉
             |          〈/ニニ {ニニニニ./               /
          〉 /⌒     |ニニニ' Oニニ/               /
            /        ∧ ニニノニニ.人           /
.          〈          | 人\(ニOニ /  \        /|
          〉    \  厂 \>-<.///\___/ /
            /       ∨   〈/   \   // ̄ ̄ \./
        /         | / ̄/      \/       |
        {         八   /      /           |
          \     /   ./(_〈_/--<             |





              ____        ----
            /⌒> ¨¨¨^             ` .
            /  /     ,              \
           /      /  /wwi{          ',   ',
           ' /    /  ィ    {   丶    i
           i ィ      /  / |    {  、  \  、}   : i
           |' i    / ′ /__j_ ィ八  i\ 、_\__}   : }\
           |  ィ  i  /ィ 八    \{   \   ヽ}   i }i:i:i:〉     ……どこか上の空ですわね。
           | /i:{  |   { ィぅて笊㍉ ヽ ィ爪_笊ア   } }i:i/
           | /i:i:|  {   八 乂rツ      乂rツ/    ' /|∧      何かまだ、気になることでも?
           |'〈i:i:Ⅳ八   { \_, ,     ,    , ,ノィ /}/i:i| ∧
             Vi:i/个\ 乂⌒           '/i . . ⌒V. .∧
                  V. . }. . . }⌒込、   r__,     .ィi   }___   V . ∧
              , . .rく⌒八. . .{ >   _   < }.| . / ∧  V. . ∧
                /. . .{// ∧ ∧ __.:     :.. _/ |. , /- 、〉 /∧. ./ハ
            {. . ./  { / ∧ ∧ `ヽ  / / j / ⌒)  V  V. /.}
              ,レ' {   乂 / ハ  }',       / //  (   }    V /
             /   i  ⌒\ } i \   / //  _,乂  i   } .v
          /    :     ' 〕iト |   \__/  { { __ハ     l', ,  ',
        ,       ハ  /   j 「^ ⌒<ニニ>'^| |    ',  , V
          /   . . ./.∧ {   /. /   /∧\ Ⅵ       , . /     i
       ′ . . ./. ./. .ハ八. . .{ {  <i:i:i/ Vi:i:>Ⅵ  . .:} /. /    }
      /  . . / /. . . /. .} 丶八∧: : : :ィ. . . . 、 . }': : : :イ /. /    /
       /  . .'  /. . . . . . .i   〕iト- < ⌒ ¨¨ >- <  '. ./    '
     '   ./  , . . . . . . . .|    { ̄二ニニTニニニ7    i. '     /
     {  .′ { . . . . . . . .|     vニニニニ}ニニニ{    { {     {


8592 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/03/29(金) 00:19:11 ID:AxZ+3X2z



         ,.- "      \     ヽ
      ヽ'"´       ,. ---、__ ,--、--.、
       ヽ/.    ,.-'"        ` .`.、
        /   ,.-'"  ,. -"         ヘ
      ./  ./   ,.' .,  ,' l l 、 .、、 ヘ  .lヘ
     ノ__, , ./  /,' ,.' ,.-' ,.l ,ヘ .lヘ.゙リ 、゙, .l l_ヘ_     ……幾ら強くたって、他陣営全部から狙われれば勝ちきれない。
     -="/ l l l/l/l/_.l'_"/  リ,..-"'ヘl lヘ`゙゙゙
      ,. '- l l .l__l|__``_.、: l   l:/_,..... l/'ll゙`      ある程度は戦闘を避けて、リソースを温存しつつ立ち回るのが賢い。
     '"//- l l lヘ f戎リヘ `   ,厓リ ,' l'"ll
      .ヘ   ヘ.l` ヘ`= ' .ノ   . 込-イ丿_,. '       頭では、分かってるんだけどさ。
       `-==ヘ   ̄     ,   ̄ ,'
         ヘ/,.'.` 、          /
      ., -'"  -.,, l .` -、   ̄ ,.-'
     ,_/____    `-、   ``-'"/`-,
   ./  ___``==-   ` 、   / l  l`.、
 /  ,.-'_____ ̄`゙` - 、   ヘ /    / .l
..Ⅶ , ','     ` 、: : : : ヘ  .l--,'   /,..-_)
 l ' "       ,ヘ: : : : :ヘ  l .,'     ,': :l


8593 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/03/29(金) 00:22:27 ID:AxZ+3X2z



            /(_,,..、、、、..,,_/(
           / /      ~"''~、、
          //{//    ノ(     <
          { ( /  '" ̄ ̄       >      そういう定石を全部吹っ飛ばせるぐらいに強くなって、
         {  -匕      \       \
        /       \    \   \  ヽ     「戦って、勝ち取る」やり方を目指したいって言ったら……
           |i\ 〈⌒\( ̄⌒\
          |  | |  {\ ',   />ミk\ へ  |     ヴィクター、どう思う?
          |  | |__\ \,/ ィ ノハ}   { V 〉人
       八 从r====ミ \/ ゞン  ゝ イ {⌒
         V{ 込ヽ乂リ     `¨´ /匕 |⌒
           乂 、 ¨¨´ ヽ     / ∨从 ̄ \
             \   - ^  イ / ̄      \__
               うぅ―-   /      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              / {  ∧  /     / /二二二\ \
               _/ 〈  {ム_,/   / /二/ )     \|
            〈 \ \ V::/--匕 /二二| /  /'⌒八
            /\  ̄ ∨ ____,/ニニ二:|:/   /   \__\_
              {|二 〈 ̄\ /   /二二へ二:|'  /        \
              |二二_ノ⌒`'<___|     |ニ:|  {_/       ∧
            ∧二リ           Y     |=人 へ -=ニ~ ̄\ /  \
            | ∧〈   \ \   リ、_/>―< \ /___    /
            /|  〈\       {⌒ ̄ \   \ ̄\       ̄\
             | し |=\       }\   }     \  \___)  |
             |  |二=うぅ  _/\  ̄ {
             /   〉二二}二 〈 \    ̄ /                 /
              | \/|二二iリ二二'⌒\__/              /


8594 : 梱包済みのやる夫 : 2019/03/29(金) 00:25:22 ID:e1J9N+Yn
こういうところは年相応の男の子って感じでいいね


8595 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/03/29(金) 00:31:45 ID:AxZ+3X2z



                    ----
             -- ,.  ´        ` .
            /      /       ヽ \ \
         '  /     ,.ィ    \  __ V ヽ ',
          /   '    /'゙{      i 丶 ⌒ V ∧_ハ
          '         i  {   、 斗、‐-\ V ノ二\          ……どう思うも何も。
       /ィ  :  i  .斗-八   { \{ \  ヽとィ^ー- \
        |  i  {   {   \ 、 ィぅ笊示ミ }t'ニ^¨   ', /      テッペイがその道を行くというなら、私も同道するまでですわ。
          И {  {   八ィぅ笊㍉( \乂rツ Ⅵ  ハ     V /
.         }八 {  Ⅳ 乂ツ   ヽ   , , ノ  /圦       V
          〈/)八 乂__ , ,  ,     ⌒7ィ . |. .iト     ハ /
          V/}/|\圦⌒      _,    '. ハ. .|. . . . ヽ    ∨^>、
          Ⅳ/|. . V. ::..  `      イ /. } }. .___∧     ∨./.\
          {.⌒乂. .∨∧〕iト  _  イ V. / . }/   ハ     V. ./. 〕iト
          八 . . . 〕iトV. ハ. . . ハ      ∨. ./   /  ',   ∨. . . . . . .〕iト
           \. . . . . V. .}. ./. }    //. . '   ,    ',     、〕iト -- . . . 丶
                 \. . ._ }. ,_厶イ  / ,. /   /、     :.       ',    ⌒\. \ /
              /⌒{/./___`¨ - /. ' __   {: : >、           }      ∧. . V
            ィ   ノ^____ ,ィi〔ニ{. {ニ=-〕iトV/. . \  }             / ハ. . .}
            / {.ィi〔ニニ=- /-=ニニ八.乂ニ=-}ニ∧ . . . 丶       '      / } . ,
             〈_/-=ニニニ=-{-=ニニニ〕iト -- r‐‐t.入. . . . . 〕iト _ /           ,/
              {-=ニニニ=-圦-=ニニニニニ=-,ニニ'.{⌒介o。 _j__          /
              圦-=ニニニニ=- -=ニニニニ=-イニ/.∧ '. . . }: i⌒\        //
      __  -- / 丶-=ニニニ=- ≧=- -=≦ハニ/. . . }/. . . .'. .{   ヽ    '. . .{
  _/⌒ . ィi〔⌒/    }≧=- <-=ニニニニニ=-V. . . ./. . . /{. 人    }\  {. . ∧
 '⌒¨ア. . . . . ./     ハ-=ニニニニニニニニニ=-{ . . /. . . /八. . . 〕iト .,. . . .> 八. . . 〕iト






 </                        `、
.  {          /   /∧  }  \   | 、
  ノ  /     /  /'| / | ハ//∧ |⌒
< /'⌒ || | ∧ /-- |‐┐|/ | ,xく} 从|      ……良いのか?
 /⌒7⌒! | | / ∨   | ̄    }似 ,
八   { {r |人 |ii 斗ャ恣ミ      ゞ' .:        戦略の幅は狭まるだろうし、
/⌒人乂〈 从| ヽ ∨リ     {  /∧       勝率だってきっと上がらない。
  ― `¨¨¨\  u`¨¨´    / /|ニ|/,
/二二\   个 。.,     r  ァ  イ 二| ∧      言い出しておいてなんだけど、
二二二二\     >  _ // |=二|'/∧      ただのこだわり以上の話じゃないのに……
二二二二二\     ̄ ̄〈  /二ニ,/  }\
  \二二二二\    r―v匕/二二/ /   ヽ
   \二二二二\_/_/_/ニニ/ /
     〉=二二二二二二/ニニ二 / /        |',
  / / 二二二二二二 {二二二ニ{八      |∧
    , 二二二二二二二}二二二=/ ∧|       〉
    =二二二二二二二{二二二八   |        ∧
/  {二二二二二二二 /二二二ニニ_  \__/  〉
   }二二二二二ニニ 〈二二二二二|\ 〉    /{


8596 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/03/29(金) 00:41:25 ID:AxZ+3X2z



                                   __
                          ¨¨¨¨     / ⌒\
                       ´            .:  <<__
                  /    ,  /          ⌒\
                   ノ     //   /ィ         \ \
                { :     /     /wi   、     :..    、 \
                 _j_j ...:  '      {/  { 、  \丶  ', i }¨¨⌒
                  /i:{i:}\-=i    _{__八 \-‐\\ V/}/
                 <i:__/⌒Vハ {   i  八  ` \{ィぅ示 i  } 八       勝ち方に拘らずに、何が騎士ですか!
                  /:i:' .:: }V_〉八  { ィぅ笊¨^   ヒツ }/} ハ⌒
              〈i:i:i{ .:: {i:i:〉  |:ヽⅣ乂ツ      ' '.: ノイi:i:〉         私は良いと思いますわよ? その「勝ち取る」スタイル。
.                ⌒| .:.. ⌒ 乂| : .从 ' '      ' .:. : :.|⌒
                  '|    i  : }',:.:込、   ー ' イ __ : |          待つばかりでなく攻めに行くのは性に合うところですし、それに――
                 /.:i    |  : }∧: : . :介: . . _ ィ /_ \{
              /.: ,     | __ ノ⌒ \: . . 、{.: /{.:i└' ノ, 丶
                /. : :    jノ⌒      \: . V 八: :とL{ r' ,. ',
            , . : :,     {:.       }ハ: . V⌒\:.└L{:.   、
          /. : :  /  八: ._j__j_    / ',: ',__\__.:i^}´  }
         /. : : /  '  /.: : ^7⌒ \_/-=ニハ: :.Vニニ{⌒X⌒}
       /   . : //   / . : : '     /-=ニ/-=ニ:. }ニ└'/{ニVハ
      /  . : : /  // . : /    /-=ニ{-=ニニ}: jニニニ{_i=-}ニ}
        . : : :'  / / . :/     /-=ニニ八 -=/ /ニニニ=-イニ,  i
    '   . : :/ /  /  . :'    〈∧-=ニニ〕i/ / ____ イ_.イ   }
     { . : :/ イ    '  . 八     V∧-=ニニ/イニ\ニニニ{. :{.:   ,
    , . : :'  /: {   {  /: : ',    ∨ハ-=ニニニニニ\ニニ',\_/}
    / . : :i  , . :、  . :   . . : : .:、     Vハ-=ニニニニニニニ}ハ. :/}/
  _ノ. . : : {  {  . : :.  . :  . . : }: :\   ∨\-=ニニニニニニ∧}/
 ⌒¨¨¨´八 八 . : : } . :}   . :.ハ . :/\   、ニ\-=ニニニ/ニ∧
      ⌒)⌒\: .ハ. :八 . : :./ }:/  ノ:ヽ   V-=ニニニ/ニニ/.: ',
            )' }/  }. : :'  ノ'  , ‐ ⌒   }-=ニニニニニ/.:
               /  ノ/    / ,ィ.::::/  /::. ̄ 「  ̄.:「 ̄ .:    V/
                        〈_/ ノ:._/i:::.   :|::.  .:|:.       ∨/
                    //<_/   |::.   .:|:.  .::|:       V/
                   ,〈///.::::   |:.   .::|:  .:::|:   V/   ',
                    / ¨´.:::    :::..    .::::|:    ∨/
                      /   .::                     V/
                  /   .:                       ∨


8597 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/03/29(金) 00:50:02 ID:AxZ+3X2z



           ___ __        .  - ‐─‐‐ -
          / ⌒^\> 、 _ ,. ´             ` .
         /  .  ^⌒>‐ ^⌒               丶   \
.      /   /    /    i  .:{         \   v  ヽ
.           '  /  ′   トvヘ{        、 丶 _     :. ゚。
          / ィ     :      i'''"゙{   丶   \     :.   }   、           テッペイならそれも成し遂げられるだろうって、
.        // |     i      |  {   \ \ --\- __j   :  }ヘ ___,
.        ,    |     l i    |  八   ト、 \  >-}  ァ^ ,ィ/////{        理由もなくそう思っちゃってますもの、私。
            |     { l   , 斗 '⌒ \  i ⌒ヽ,.ィ=ミ、 }  , ⌒ア/{^\∧
.      {   八   { {    八 ___  丶{   "     } /. . ///{. . .丶}       ……これも、惚れた弱みというやつでしょうか?
.            丶  { {     И〃⌒``       .:.:.:.:.ノィ.i. .⌒ア∧. . . . .
               )八    { ト、_.:.:.:.   i        'i.|. . .└' ̄V. . . . .
.              <///≧=-乂⌒       _,     / }.|. . . .i. . . .∨ . . . .
              _}//}  个 i込、    `       イ. .}.|. . . .|. . i . .∨ . . . .
               「///}  i l . .介o。       ィ  { . }.|. i . .|. . l . . .∨. . . .
             \/}  | }. .i . . . . .≧=‐ <   { . }.|. l . .l. . : . . . .∨. . . .
               ¨}  | }. .|. . . .//¨]_      ` }.|>‐ァ=≦  ̄ ヽ V . . . .
                   }  |_j. .|_/ -< _j_       }.|ニ/         v. . . . .
                   } /  , .ノニ/   ¨¨ ´ }  -‐   ' }/.:        } . . . . }
               /   /./}ニ'    fアノ       /../ i         {. . . . .八
                 ′  '. / }/    ノ/  ,:   _/./{  ,         V. . . . . .\
                ,{  /./ '    イ、__ /。o≦/.// /         ∨. . . . . . .\
             rく   '/ /     /ニニ=-=ニニニ'..//  ′:   .:.:.:,    }. 、. . . . . . . 丶
.               {  / ,    /ニニ=--=ニニ/イ/  {  L__V:.:./.:.、  /. . \. . . . . . . .\
            ∧/ -=/    /ニニ=- -=ニ/ニ/    `ー ォ斗 --- v. . . . . . .丶. . . . . . . . .
           // T ¨ '    ,ニニ=- -=ニ,ニニ': : . . .  ,|      |丶. . . . . . . .\. . . . . . .
            //. . ..ノ/    .:ニニニ=--=ニ/ニニ{: : : : : : ./ |      |. . . \ . . . . . . . . . . . . }
       //. . . . イ       ,ニニニ=-=ニ/{ニニ乂 __ ィ: : |      |. . . . . 丶. . . . . . . . . . ,
      //. . . . . /       ィニニニ=-=ニ{ {ニニニ{ ̄... : : :|      |. . . . . . . . . . . . . }. . ./


8598 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/03/29(金) 00:50:32 ID:AxZ+3X2z





           ┌────────────────────────────────┐
           │                                                    │
           │                                                    │
           │      ┌────────────────────────┐      │
           │      │                                    │      │
           └───┼────────────────────────┼───┘
                   │                                    │
                   │      ┌────────────────┐      │
                   └───┼────────────────┼───┘
                           │                          │
                           └────────────────┘





8599 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/03/29(金) 00:51:02 ID:AxZ+3X2z



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{     以上、聖杯戦線フェイズ終了時の会話でした。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


8600 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/03/29(金) 00:53:26 ID:AxZ+3X2z



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    明日は飲み会の予定なんで来られないかもー。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    土日でラスコミュやる予定だからお楽しみにね!
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


8601 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/03/29(金) 00:53:43 ID:AxZ+3X2z



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′   んじゃお休みー。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


8602 : 梱包済みのやる夫 : 2019/03/29(金) 00:54:09 ID:e1J9N+Yn
お疲れ様でしたー

8603 : 梱包済みのやる夫 : 2019/03/29(金) 01:07:29 ID:GEOYVaIX
お疲れさまー

8604 : 梱包済みのやる夫 : 2019/03/29(金) 01:21:47 ID:yr4xRdhm
乙でした

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第5話 ハイリア湖の小さな住人 (08/08)
  • カナちゃんのおしながき 第83回 (08/08)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第7話 藁人形 (08/08)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第34話【ピンクと溜息】 (08/08)
  • 読者投稿:小ネタ 鈴鹿 アヒルレース (08/08)
  • 読者投稿:鈴鹿サーキット周辺の交通事情等について (08/08)
  • 読者投稿:中国食事的小話:仁義なき会計争い (08/08)
  • 読者投稿:実地指導 \(^o^)/オワタ (08/08)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄: グンマ編 54 避暑地 (08/08)
  • 読者投稿:舞鶴旅行その3 (08/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その14 (08/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その13 (08/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その12 (08/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三話 (08/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二話 (08/07)
  • 読者投稿:稼働のリスクと停止のリスク (08/07)
  • 読者投稿:トマトのお酒 (08/07)
  • 読者投稿:弾ける美味さ、とまとじゅーす! (08/07)
  • 読者投稿:そういえばペルシャ湾で海に潜った日本人がいた。 (08/07)
  • 読者投稿:単発ライフハック スマホを冷やそう 謎の病人X式 (08/07)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 33 エビデンスに乏しい分野で、医療関係での「権威」の言葉をどう受け止めるべきか ~ 34 平壌運転極まれり (08/07)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第4話 森の盗賊団と木こり姉妹 (08/07)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第6話 ロッジへ…… (08/07)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -  第拾一話 社の攫い鬼 (08/07)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 10 (08/07)
  • このクソッタレな世界に復讐を! Interlude11 Ecstasy (08/07)
  • やる夫は剣で食っていくようです 83 (08/07)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第3話 勇気の意味 (08/06)
  • 国際的な小咄 9083 中東だと海水浴のほうが地獄 (08/06)
  • 国際的な小咄 9082 ほんとだぞ (08/06)
  • 国際的な小咄 9081 殻を分厚くする (08/06)
  • 国際的な小咄 9080 そこらあたり割と雑だよね、ロシア (08/06)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第5話 かまいたち伝承 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その11 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その10 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その9 (08/06)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百一話 (08/06)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百話 (08/06)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百九十九話 (08/06)
  • 目次 できない子はマスターソードを手にするそうです (08/06)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第2話 カカリコ村の幼馴染 (08/05)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第1話 雨の降る夜に届け、悲痛な願い。 (08/05)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 予告編 (08/05)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第4話 かまいたち荘 (08/05)
  • 国内的な小咄 2169 勧誘が時代遅れ (08/05)
  • 国内的な小咄 2168 真にうまいトマトに塩などいらぬ (08/05)
  • 国内的な小咄 2167 死に体&ボロボロ (08/05)
  • 国内的な小咄 2166 ごんぎつね (08/05)
  • 国内的な小咄 2165 死屍累々 (08/05)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十話 (08/05)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!