スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


ACR WEBさんの人気ページランキングが復活したっぽいのでACRさんの方をウィークリー、i2iさんの方をデイリーとしてしばらく運用してみます。


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

証言と証拠は安価とあんこの後で 第二十四話 後編

目次

2107 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 00:08:59.78 ID:z6JDiVY7
助手の仕事はツッコミが半分以上です?

2110 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 00:09:23.45 ID:XXEFSFH4
てことは展開によってはツッコミを入れまくるタロンやニャルさんが見られたかもしれなかったのか…


2138 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 20:54:58.84 ID://0dCcJL



                        __
                  _ -‐. : : : : : : : : : : : : .、
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                  /: : : : : : : : : : : : : : :γ⌒ヽ : : :',
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : 乂__ノ-、 : :.',
                /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ゝ-' : : : ',
             ': : : : : |: :.ハハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : l
                l: : : : : :斗r七И : : 斗r七И.: : : : : : : :.|
                N : : : : l斗==ミ \_:}斗==ミ ! : : : }.: : : :.|
              |: : : : :| (::{}:)      (:{}:::)! : : : }: :!: : :!   >>2107 ツッコミが50+【1D50:45】
              |: : : l: | ===      === |: : : :.}: :!: : :!
              |: : : l: |              |: : : :.}: :!: :N         ぐらいを占めるかな……?
              |: : : l八            |: : : :.}: :!V|
              ト、: : :,.个s。  ‘ ’  。s个.: : :.}ノ─ 、
                〈====〉ニ/ ≧=‐=≦ ∨〈====〉ニニニ\
               /l: : {ニニ/ \  /   ∨.: : :/.ニ\ニニニ}
             /.ニ|: : {.ニ/___X___./: : : /ニ -=\.ニニ}
              /ニニ| : :{.ニ{| | | | | |}/: : : /ニ/ニニニ‘..ニ}
.             lニニ/ : /ニ{| | | | | |7: : : ,'ニ/ニニニニ|ニ}
          |ニ '.: :/.ニニ{| | | | | |}: : : :{ニ/.ニニニニ|./
          |ニ/.:.:/ニニニ{| | | | | |}: : : :{.〈ニニニニニ|



        /      /       l          \   l l
       /                    l    \       ヽ l|
      /     /   l      | l   l  Y     ハ l|
       /     /  {| l      l 、L__l__l_  i       l l !
      /       l  /l_L イ      jl l ハlヽ「T      ト }j !
      jl l    ! ‐''「 トl l ト、    j!l 从斗ミx}ハ      l l ll }
    l ! ll     l ハ l>云ミx\  / ノ〃f{l犾 }》 }    l ト V ハ
     l l l !      {7( 代令j}` ヽノ    弋竺シ //   j j メ /
    ! ! l l {    人ヾ ゞニシ        ー-‐' //   / =彡'"\
   |λ l トト\  ト\ 冖"  ヽ     ;:;:;:ノ  j/j/ l
    l  ∧l  ト{\ \:;:;:;:;:;  __..  -┐ =彡イ /|  l    >>2110 その通り!もしニックが先に解決したら
   j /r:::"⌒`ヽ、 ミ__>    ヾ   ノ    /l / l    !
   ! ヘ__):::::::::>‐-ミ< `<__     ̄   イl  l {  !   l         私の冴えわたるツッコミが見られたんですけどねぇ
   j/:::::::::::::/    _):::::ヽ Vトミ''ー- < / !  l  ト、   λ
  /廴::::::::/     `ーミ::ヘ V:::>‐--、j:^Yl __!  l::::⌒ヽ∧
  /  }::::l         }::}ヘ V:::::::::::/ !lヘ::l":::l   !:::::::r' ∧
 / rイ:::::l        \「:ノ::ヘ V::>⌒T"┼} トl   l::::::::⌒Y ヘ
./  乂:::::::l  `、      弋::::::l  V ┼ ┼/┼ l   l::::::::::::::}  \
    〈::::::l \ \     "ト、l  ∨ ┼l⌒Y [_l   l:::::::::::ノヽ  \



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶     こんばんは
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ   本日は21時より更新を再開します
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'     更新開始まで今しばらくお待ちください
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄><
           ⌒ ⌒


2139 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 20:57:10.05 ID:z6JDiVY7
95!?

2140 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 20:57:22.66 ID:nJ4+4ViA
探偵の助手に必要なのは推理力とかじゃなくて芸人の素質だったんやなって
というか残りの5%は何なんだよw

2141 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 20:57:33.75 ID:3sYDeZmM
はーい 逆に残りの5%で何が出来るんですかね・・・


2142 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:00:13.76 ID://0dCcJL



           ...,,         >>2140-2141 証拠を見つけることかな……?
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶     フタヒトマルマルです。更新を再開します
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ   探偵大集合バトルのはずが唯一のnot探偵が事件を解決!
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'     というわけで謎は全て解けたので、教授の推理を見に行きましょう
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄>< いつもの通り解決編はしばらく書き溜めの投下になります
           ⌒ ⌒




2143 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:01:13.89 ID://0dCcJL



エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天_天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄Yi: ̄:iY ̄≧、.|天|天|夫 / /7777|//| エ
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、 .| !  .| l  ./ ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ    ┏┓┏┳┓  ┏━━┓
 エ .|//|xxx\7777\ ,`< ,ヘ__∨_.|_|_.|_|_/__/   >'、/7777/Xx|//| エ  . ┏┛┗┻╋┛  ┗┓┏┛
エ エ|//|'XXXx\_/´> 、>'´ :   :  | | |   :   :` ''< ,_<´ヘ__/'XXX,|//|エ エ  ┗┓┏┓┃  ┏━┛┗━┓   ┏┓
 エ .|//|XXXXxl工 {__/ .  :   :  | | l   :   :   V__}.工!'XXXX,|//| エ  . ┏┛┃┃┃  ┗━┓┏━┛ ┏┛┗┓
エ エ|//|XXXXx|エエ| | :   :   :  | | l   :   :   : :| |エエ|XXXXx|//|エ エ  ┗━┛┗┛    ┏┛┃     ┗┓┣┛
 エ .|//|XXXXx|エエ| | :   : (`  | | l   ´) :   : :| |エエ|XXXXx|//| エ              ┗━┛       ┗┛
エ エ|//|XXXXx|エエ| |==l{====)==-| | |-==(====}!==| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| | :   : (_,  | | |   、) :   : :| |エエl;、λ.ィ x|//| エ
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| | :   :  :   | | l   :   :   : :| |エエl; )νノ.x|//|エ エ  ...┏┓┏┳┓  ┏━━┓
 エ .|//|X,マY7x|エエ| | :   :  :   | | l   :   :   : :| |エエ|xマY7'X|//| エ  ┏┛┗┻╋┛  ┗┓┏┛
エ エ|//lXX∨ x|エエ| | :   :  :   | | l   :   :   : :| |エエ|'x∨XX|//|エ エ  ┗┓┏┓┃  ┏━┛┗━┓   ┏┓
 エ .|//|XXXXx|エエ| | :   : (`  | | l   ´) :   : :| |エエ|XXXXx|//| エ  ┏┛┃┃┃  ┗━┓┏━┛ ┏┛┗┓
エ エ|//|XXXXx|エエ| |==l{====)==-| | |-==(====}!==| |エエ|XXXXx|//|エ エ  ┗━┛┗┛    ┏┛┃     ┗┓┣┛
 エ .|//|XXXXx|エエ| | :   : (_,  | | |   、) :   : :| |エエ|XXXXx|//| エ               ┗━┛       ┗┛
エ エ|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   | | l   :   :   : :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   | | l   :   :   : :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   | | l   :   :   : :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天_天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄Yi: ̄:iY. ̄≧、|天|天|夫 / /7777|//| エ
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、 . | !  ,l l   / ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ
 エ .|//lxxx\7777\ ,`「.!! ヘ__∨_.|_|_.|_l_/__/.   l「.! 、 /7777/Xx|//| エ
エ エ|//|'XXXx\_/´ | ||>'´             ` ''<|| |:'´.ヘ__/'XXX,|//|エ エ
 エ .|//|XXXXxl工 {____ | ||                     || l___} 工!'XXXX,|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ      .,/     ,イ ,イ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//| エ     /〈    ////
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ    ./ /  /| レ レ
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| | ||                     || | |エエl;、λ.ィ x|//| エ    / /   l |   , ―― 、_  ., イ ,イ ,イ
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| | ||                     || | |エエl; )νノ.x|//|エ エ  . / /   l |  '――'''''' // .//// , イ
 エ .|//|X,マY7x|エエ| | ||                     || | |エエ|xマY7'X|//| エ   / /    l l      //   レ レ //
エ エ|//lXX∨ x|エエ| | ||                     || | |エエ|'x∨XX|//|エ エ. //    Y     //     //
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//| エ  /           /'"     /'"
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


2144 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:02:07.66 ID://0dCcJL



             , =- _=ァ―― 、 -- 、
            /,!   ヾ > 、  ヽ   ヽ
           / ハ    \\.i .!  |    ハ
          i / \     ヽ.|| |  | i
          | ,ハ. {i _ノ 、   || |  | |  バカなこと言ってるんじゃねぇぞ
          .i ト、  r.ォ一 `ヽ ! | |  | |
       _  ∨リ `      || |  | |   第一、見崎鳴が襲われた時は
         ⊇ ) K        /' || |  | |
        ((_   | i _, _ -     ! | |  | |   やる夫達と一緒に捜査していたんだ
         ̄ヾ ,rj≦ム      '|| |  | |
          ‘ T´.::|λ_ . イ || |  | |   俺には完璧なアリバイがあるんだよ
            | | |.  j  i} || |  | |
            | | |   ,!i` ,リ.|| | i. | |
           __.| i |/,|.|l /' .|| l乂_ゝ_|__ _
         / /// Ⅵ !'/,| .ν'  || |/////´//////77,ヽ.
      ////// , ,.Ⅵ//|、. ー=|| |'//〃 !// 〃//////,ハ
        ,i////// |/,| !//| i=== || |'/<.|//|、////////,i
     ./////,i'/, >リ//| | 二二И / /// |///| /////////,>
     ム//// i '/ ∨///,| |.二二.| |レ’ '// |///,i //////// |
      j^ヽ'/// l'// |.∨//,i |.二二| |////  .|////ト '////////,{
    ///////, ト、/,| ∨/,i |二二| |/// ,i  |////.} '/////////|
    ,y/////// } // |  ∨,| |ニニ| |//  i  !//// |//////////|



              .。-==:¨: ̄¨>。.
           .。-:=: ̄: ̄: ̄:¨>。: ヽ
         /: : : : : : : : : : :>!.
          .:' : : : : : : : :__: : : : : >。.
        /: : : : : : : :_:.=-‐ "¨、v垈℡‐ 、 : : : : : :`ー、
        ,': : : : γ⌒        rtテ 、等ノ __,,x : : : : :ノ
        {:.:.:.:.:.:.{  r'          ̄ '  {テ,¨リ.:.:.:/
        ‘.:.:.:.:小、-、           :'__ ) f.:/
        ヽ:::_| `┐    ,'´ _,.,.,.,.,.,.,.f´ l´    確かに君自身が見崎を襲うことは不可能だろう
          ,′  !    i :f紗芦芦沁. ,′
        xヘ.、      !  ~       サl      だが君には犯行を行う上での協力者がいた
      ,矣圭心.>。.           ,′
   .。:≦圭圭圭圭℡。. >..        八     それは君の助手であり、同じく被害者となったタロンだよ
.。:升圭圭圭圭圭圭沁.ミ>。.  `¨ 7..イ\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭:.\`ト℡ュ。.{_.x‐< ̄



           /⌒
.           { : :{    ___    _
           \ >''"´ : : : : : : : : : γニニニヽ
           / : : : : : : : : : : : γ⌒ニニニニニ|
.        / : : : : : / : : : : : : : {ニニニニニニニノ
.        / : : : : : : : | : : : : : | : :乂辷ノ`¨¨´ : :\
      /彡: : : : : : :..Λ : : : : :| : : : : : : : : : : ::| : : : \
       | : : : : :.:__/___ノ : : 、|厶_ノ: : :| : |: : : :ト--
       | : Λ: : :/_| | : : | _\_: :八 : :|: : : :「⌒
       |// Λ芹芋芋八: :|芋芋芋 : : \|: : : :|     待ってください!仮にそうだとしても
         /: : :.:∨ヒ::ソ  \| ヒ:::ツ : : : : : : : ::|:乂
.        / : : : : ハ'''       ι'''| : : : : : : : ::「⌒     タロンさんは鳴さんよりも先に殺されたんですよ?
       { : : : : : :込    ャ::::っ   斗: : : : : : : : |
       人 : : : : : ノ二≧=--‐=≦ニニ{ : : : : :ノ : ノ      どうやって鳴さんの殺害に協力を?
        辷====彡}ニ/{ \_/  /ニ辷=====彡
        辷====彡}ニ|__ /\ /.ニ辷=====彡
.       |: : : |/ニ\| 7^7^7^/ 二ニニ|: : : : :|
          | : : :|ニニ|| | | |ニニニニ|: : : : :|
          | : : :|ニニ|| | | |ニニニニ|: : : : :|
.         八: : Νニニニ|┼(兀)┤ニニニニ|: : :人|
.        /ニ\{ニニニニ|| | | |ニニニニ|/ニニ\


2145 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:02:25.28 ID://0dCcJL



               _ . . --‐‐- ..
              γ´  :  :  :  :  : \
                ,': : : : : : : : : : ハ
            i : :__:__:__:__:_ : : : : : i
         .。-:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:=: :¨: ̄:¨ミ:x
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          {::::::::::::::::,ィ至ュ、 , ̄,。ェ≦ミ;¨''<:::::::::::::::::}
        ヽ:i:i:i:i;」 `:rtぅ等 そrtテ; ´   Y_Y:i:i:iソ   我々がタロンの死体を発見した時、
           `''┤!   ̄ !,., `  ̄     |T}‐''゚
            ‘.|    Y、 ,..       〃/      実は彼は死んでいなかったのだ
             ‘! ;   _,`ュ:'¨_    .   !ィ
                l ! :r紗芦芦亀ュ  l  l小       エルメロイの指示の下、死んだフリをしていたのさ
             ‘.   ゙        ¨ ,' ,, '゚,佳x
                 ゝ、         /,ィオ圭圭≧ュ。...__
       ..-ェェ≦紗}ゝ。. __ ....イ.ィぇl||圭圭圭圭圭圭圭



                        __
                  _ -‐. : : : : : : : : : : : : .、
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                  /: : : : : : : : : : : : : : :γ⌒ヽ : : :',
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : 乂__ノ-、 : :.',
                /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ゝ-' : : : ',
             ': : : : : |: :.ハハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : l
                l: : : : : :斗r七И : : 斗r七И.: : : : : : : :.|
                N : : : : l斗==ミ \_:}斗==ミ ! : : : }.: : : :.|
              |: : : : :| (::{}:)      (:{}:::)! : : : }: :!: : :!
              |: : : l: | ===      === |: : : :.}: :!: : :!   これだけ探偵いるなら誰か気付けよ
              |: : : l: |              |: : : :.}: :!: :N
              |: : : l八            |: : : :.}: :!V|
              ト、: : :,.个s。  ‘ ’  。s个.: : :.}ノ─ 、
                〈====〉ニ/ ≧=‐=≦ ∨〈====〉ニニニ\
               /l: : {ニニ/ \  /   ∨.: : :/.ニ\ニニニ}
             /.ニ|: : {.ニ/___X___./: : : /ニ -=\.ニニ}
              /ニニ| : :{.ニ{| | | | | |}/: : : /ニ/ニニニ‘..ニ}
.             lニニ/ : /ニ{| | | | | |7: : : ,'ニ/ニニニニ|ニ}
          |ニ '.: :/.ニニ{| | | | | |}: : : :{ニ/.ニニニニ|./
          |ニ/.:.:/ニニニ{| | | | | |}: : : :{.〈ニニニニニ|


2146 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:02:39.23 ID://0dCcJL



              ,._-_‐_‐:―:- ..
          .。:≦: ̄: : : : ̄:¨ : ‐:-ヽ.
         ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>、
       ,':.:.:.:.:.:.:.:.:ャ'¨ヽ¨¨ =‐- .:_:.:.:.:.:.:.: : :ヽ
        {::::::::::::/Yγr' ::.         ,,,,,、:::::::.:.:.:.i
        ‘.i:i:i:i,' 人 ゞ  ゙:       =ミ鈊::::::::::::}
           `y′   7           У゙丿i:i:i:::/   確かに冷静に考えれば死んだフリなど
___       .ィ{    :      ,   ´r_ {:i:i:i:/
圭圭圭王≧材ヘ    .       / riilllliiii;'-'¨´      すぐにバレてもおかしくない
圭圭圭圭圭l小、 ト、  丶    {    ゙尹
圭圭圭圭圭!::トミヨ \ :、:、:、      ノ          しかし我々を惑わす工夫がいくつか存在していてね
圭圭圭圭幸i:i| `==‐ミ_:、:、:、:、   ,′
圭圭圭圭l7:i:i:|     憫圭x ,≧‐-イ
圭圭圭圭7i:i:i:|   ,矣K ^' /l圭℡、
圭圭圭圭':i:i:i:i|   ,:佳圭i   ,':i|圭圭≧ュ、



            _____ ノ)
.        . . ; :´: : : : :`:¨:¨: 、
       //: : /: : : : : : : j|: : : ヽ
     /: :/:Y⌒Y: :ハ': : : :.|ヽ_: : :.Y
    /|: :,◎乂乂フ V: : :/\:`: : :|
    〉|:/ |: : : ィぅ示ミ Yノィぅ示ミ: :jト    ツッコミが拾われることが
.   //|:|:/人: :lcVツ     Vツc|:.:|
    ハ/: :{==}\゚ぃぃ   ` ぃぃ゚!=}    こんなに幸せなことだったなんて――!
.     ゝ∧:.\ `゙  r--y   丿:|
      ´`-): : )>   _ ̄_  <: :./
       /: :/A∧¨☆¨| |::`.、): /
      ,/: :/:::::∧\  .| |:::::/:./、
     /レ,/:::::::::::::\\j j:::::レ/:::::Y
      /::::::::::::::|::::::::::::\|/::::::::::|::::::`:、


2149 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:03:40.34 ID://0dCcJL



              .。-==:¨: ̄¨>。.
           .。-:=: ̄: ̄: ̄:¨>。: ヽ
         /: : : : : : : : : : :>!.
          .:' : : : : : : : :__: : : : : >。.
        /: : : : : : : :_:.=-‐ "¨、v垈℡‐ 、 : : : : : :`ー、
        ,': : : : γ⌒        rtテ 、等ノ __,,x : : : : :ノ
        {:.:.:.:.:.:.{  r'          ̄ '  {テ,¨リ.:.:.:/
        ‘.:.:.:.:小、-、           :'__ ) f.:/    まずタロンが残した【めそ】というメッセージ
        ヽ:::_| `┐    ,'´ _,.,.,.,.,.,.,.f´ l´
          ,′  !    i :f紗芦芦沁. ,′      意味はないが意味深な言葉を残すことによって
        xヘ.、      !  ~       サl
      ,矣圭心.>。.           ,′      意識を死体の状況からメッセージの意味へと移させた
   .。:≦圭圭圭圭℡。. >..        八
.。:升圭圭圭圭圭圭沁.ミ>。.  `¨ 7..イ\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭:.\`ト℡ュ。.{_.x‐< ̄



                        __
                  //⌒^
                     / {
                 人  廴 イ ̄ ̄ ̄``丶、
                 /⌒          ┛┗\
                /        \   ┓┏   、
                   / /          ハ    \ _jY⌒ヽ
               |八{         |      マ込___人
                /       |     八       \-=彡'\
             ∨       八   _,|/\       >   厂
                 }      / ` \  j  ,>‐┬ミ__Ζ   {
                  厶   ≠―-ミ V八く   丿    |i   ∧〉
                   \,ハ 乂__丿 jノ⌒ `¨´"j    八  {
                   } .ハ "    ,,     /      |\〉   結局【めそ】に意味はなかったんかい!!
                   .′八    r'^~ヘ. 厶    リ
                     乂__,公     L____」  代__/__
                  <三ニ>〕ト  __,,.、イ <三>ニニニ=-- 、
                     Y⌒{ニ/  ∧    厂 ∨ニニニニニハ
                     /|   ∨   / ',   ∧   \ニニニニ/ニ
                      |_|   ∨ /   \/  ',   \ニ/ニニ|
                    V   ∨   /\  ′   ⌒'~ニ|
                 /    |  /   \  i\      ⌒'~ 、
                    /      ∧_ノ⌒廴ノ⌒廴∧ニ\.         |
                  /    /j辷冖辷冖辷冖辷rヘ/ニ\         |
                /      /ニ/^⌒^⌒^⌒i⌒^⌒jI斗‐ 、_\    /
               八     /ニ/ ̄ ̄`y┐ : |: : : :/|      マニ∨  /
                  ∨   |_/i    ̄`〉j冖辷冖:└1´ ̄  jニニ|   ∧
               \  jニ八  __j┘|: : :)爪(: : : 气_   丿ニ厶/jニ\
                     \〉ニ公==イУ: :〈(八)〉 : : : `h匕_ニ丿二/∨ニ\
                  ∨ニニニ/: i : :♭♭ : : : : : ⌒マニニ/V/\ニニ\
                       /ト==彳 : : :i : : : : :i : : : : : : :i : : \ニニニ\/,\ニニ\


2151 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:04:15.71 ID:z6JDiVY7
ゆかりさんは今日もキレッキレ

2152 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:04:19.17 ID:CZKZt0nA
だってめそだしなぁ… マサルさん的にも


2150 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:04:07.32 ID://0dCcJL



                                              _
                       _ _                  , <´  `i
                         /     ヽ               .  ´ ,,ィ;;ア  丿
                       /                .  ´,,,;;´;;>'"   X
                    i           '.       / ,,;ィ;;>'"   ,x ´ ∧
                     { __      __、 iヘ    /  'ー''”´  _, <`ヽ.\ }   更にすぐさまエルメロイが駆けつけ
                      f` 辷>、えェァ  r }   ヽ _  -‐ r 、 ヽ \ ヽ iノ
                    V   ´ ;:|   、   レ         \   V ヽ } l |}    その死にショックを受けたフリを
                        } r,ニ≧≦-ミ {         ヽ __V Y   /
                     〉 `⌒ ̄ ⌒′,ト、_          ;    /     することによって、ますます
                   _ -≠ハヽ      ノイハ三≧======―/     /_
           _  -‐≦三三三}トV`ーェ-'"ノ´}に三三三三三三{    {三三≧   死体の状況から意識を
        _ -≠ニ三三三三三三}∨`<=>´ } に三三三三三三}   _,ハ三三三
  _  ≦三三三三三三三三三三} V   〉〈   ,'  ∨三三三三三三「 ̄    }三三   そらすことに成功した
三三三三三三三三三三三三三,'  ∨./=∧ /   .}三三三三三三廴_, イ∧三三
三三三三三三三三三三三三ニ}    ヾニニУ    仁三三三三三三にニニニ∧三三
三三三三三三三三三三三三ニ}    \/     .ハ三三三三三三三V三三三∧三



             __
           ,,.-´    ``ヽ
         /         \     確かに俺たちはすぐにタロンの死因を調べなかった
        /           .ヽ
        |     __ノ  `ー ..|     これは探偵として明らかなミスだった……
      /.|    ( ●)  ( ー)|\
     / / ̄'‐、  (__人__)/  ..\
   /  /    .7───ー′ヽ   ..\
   \ ∧   __ノ ∧   .∧  |   ./
     ./´  `ー'〉   i   .l ..|  /  /丶
    /     /    ヽ /  | / ./   \


2154 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:04:58.55 ID://0dCcJL



              .。-==:¨: ̄¨>。.
           .。-:=: ̄: ̄: ̄:¨>。: ヽ
         /: : : : : : : : : : :>!.
          .:' : : : : : : : :__: : : : : >。.
        /: : : : : : : :_:.=-‐ "¨、v垈℡‐ 、 : : : : : :`ー、   その後、ニック・バレンタインの話を聞く際
        ,': : : : γ⌒        rtテ 、等ノ __,,x : : : : :ノ
        {:.:.:.:.:.:.{  r'          ̄ '  {テ,¨リ.:.:.:/    我々がタロンから目を離した隙に、
        ‘.:.:.:.:小、-、           :'__ ) f.:/
        ヽ:::_| `┐    ,'´ _,.,.,.,.,.,.,.f´ l´       彼は見崎を襲うために動き出した
          ,′  !    i :f紗芦芦沁. ,′
        xヘ.、      !  ~       サl         かなりの手練れということであれば、
      ,矣圭心.>。.           ,′
   .。:≦圭圭圭圭℡。. >..        八        音を立てずに動くことも不可能ではない
.。:升圭圭圭圭圭圭沁.ミ>。.  `¨ 7..イ\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭:.\`ト℡ュ。.{_.x‐< ̄



     /      /               \
   , . :       /        ヽ,        \
.  /. : : : .   //           ′          \
. ,: : i: : : :   ,: ′       :    |        ヽ=ー-ゝ
 i| : : : : : :  |: i : .     |   i: .  |          乂
 i| : : : : : :  |: i : : : .   |   |: :   |      :   i {
 i| : : : : : :  |\: : : : : . |ム孑介、      :i : : :ハ{、
 i|: : : :/ : : :≧==ミ: : : :ハ/斗==か: :    : i : :/\=\
 从: : i : : :〈代Zツ::\/:::::::弋Zツ}: :   i: :ハ/ニニ\=   死体をすぐ調べなかったり
   )ノi: : ::{ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}: :   |/ /ニニニニ
    }: : /{:::::::::: : :  ′      }: :   | /ニニニニニ   死体から目を話したり
     {: : '∧::: : :     __    }: :    ' ニニニニニ
     {: :  ∧、u    ヽ___> }: :  / iニニニニニ    手練れとはいえ傍で死体が動いたことに全く気付かなかったり
     乂  '/ニ> .,         /乂 ,/ }ニニニニニ′
.     /〔二〕、二ニニ≧ --=彳 ̄〔二〕 :}ニニニニ/    探偵たちのミス多すぎない?
    |=/ ハ三\ニニ\   \/ :ハ /ニニニ/Ξ
    |/ i :i三三\ニニ\  / :/  Vニニニ/三三
    {  :| :|三三三\二ニ\{: :!   }二/三三三


2155 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:05:49.30 ID://0dCcJL



               _ . . --‐‐- ..
              γ´  :  :  :  :  : \
                ,': : : : : : : : : : ハ
            i : :__:__:__:__:_ : : : : : i
         .。-:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:=: :¨: ̄:¨ミ:x
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ   そしてエルメロイに完璧なアリバイがある時点で
          {::::::::::::::::,ィ至ュ、 , ̄,。ェ≦ミ;¨''<:::::::::::::::::}
        ヽ:i:i:i:i;」 `:rtぅ等 そrtテ; ´   Y_Y:i:i:iソ   タロンは彼の指示通り見崎を殺害
           `''┤!   ̄ !,., `  ̄     |T}‐''゚
            ‘.|    Y、 ,..       〃/      しかしやる夫たちが駆けつけた時にはまだ息があり、
             ‘! ;   _,`ュ:'¨_    .   !ィ
                l ! :r紗芦芦亀ュ  l  l小       彼女は最後の力を振り絞ってこのような遺言を伝えた――
             ‘.   ゙        ¨ ,' ,, '゚,佳x
                 ゝ、         /,ィオ圭圭≧ュ。...__      【探偵が(私を)ターゲット(にしている)】と!
       ..-ェェ≦紗}ゝ。. __ ....イ.ィぇl||圭圭圭圭圭圭圭



                    \: : ー―――――. . . . .
                     >: : : : : : : : : : : : : : : : : \
                  /: /: : : : : : : : : : : \: : : : :=ミ、
                      /: /: : : : : : : : : : : : : : : :\((  )) 、
                  /: / : : : : : : : : : : : : |: : : : :(( ))='゙: ::\
                   /: /: : : : :./:|: : : : : : Λ: : : : : : : : : : : : : : :\
                    /: / : : : : / |: : : : |/ `、: : : : : : : : : : :/: : : ::\
               /: /.: .:| : : ト 八: : : : |   /: : : : : : : :∨ : : : : : : \
                /: : : : : | : : |x==\: : :| /==x: : : : : : : :):/ : \ト--\
            _/ : : |: : 八: :((   )) \| (   ))/: : : : /: : : : : :{
            ̄ ̄|: : |: /: : \|////     ////ノ: : : : : : : :| : : : : {     ()の中身が重要すぎでしょ!!
               |: :/ |: : : ::从   ┌― ┐  /: : : : : : : : ノ : : ト :\
               |:/ 八: : :/ 込   | ̄ ̄| >==ミ: : : :、イ: |:人|   ̄   ってかそこまでわかってるなら
                  >==ミ: :个: . |    |〈    ゙'<: |八:.|
                 〈__   \くノ::うぅ=セ〔 >x、  八|:i:i:i:iノニ-__      犯人の名前を言い残せよ!!
    |\          /: : /\__ノ:i:i:i:i:i:ij   /: :/: : |:i:i:i:i:i>''゛ニニニ
.     : : :\      _/: : /::/:i:i:i:i/_||ノ  /: :/: : : |ニニニニニニニ
     \: : :\ー―: : : : :/: : /:i:i:i:i/  ||  ./ : { : : : ∨ニニニニニニニ
.         ̄/ ̄: : ://: : : :/:i:i:i:/   .||/{: : : :`、 : : \ニニニニニニ
      / : /: : : /:_;ィ/ : /ニ\{  /  八 : : : : \: : : :\ニニニニニ
.       /: : : /: : : /ニニ| : : :|ニ/ こ⌒こ⌒「Λ: : : : |ニ\: : : :`''<ニニニ
      {: : : :{: : : :lニニ| : : :|ニ{: : : : : : : : :{ニΛ: : :..|二ニ\: : : : : : : : : : :


2157 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:06:20.80 ID:Y7wZuKr4
探偵集合回なのに探偵ダメ出し回


2158 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:06:21.82 ID://0dCcJL



               _ . . --‐‐- ..
              γ´  :  :  :  :  : \
                ,': : : : : : : : : : ハ
            i : :__:__:__:__:_ : : : : : i
         .。-:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:=: :¨: ̄:¨ミ:x
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          {::::::::::::::::,ィ至ュ、 , ̄,。ェ≦ミ;¨''<:::::::::::::::::}   直接犯人の名を告げられなかったのは
        ヽ:i:i:i:i;」 `:rtぅ等 そrtテ; ´   Y_Y:i:i:iソ
           `''┤!   ̄ !,., `  ̄     |T}‐''゚    自ら支える探偵でもあり、同級生の友人でもある
            ‘.|    Y、 ,..       〃/
             ‘! ;   _,`ュ:'¨_    .   !ィ        霧切君に報復が訪れることを危惧したのだろう
                l ! :r紗芦芦亀ュ  l  l小
             ‘.   ゙        ¨ ,' ,, '゚,佳x
                 ゝ、         /,ィオ圭圭≧ュ。...__
       ..-ェェ≦紗}ゝ。. __ ....イ.ィぇl||圭圭圭圭圭圭圭



                   _,,.....,,_  _,,.....,,_
               ,.        `´    ``丶、
.            /                     \
.           ,:′                  \`
          /       /                   `
                 /                  ,
           ;      ′ /  | !   '.        |l |
.        !     l  ./  /| `、  `、    | |l |
.         ‘,   x‐| /_/‐|‐-_|\_____\-─」_|リ
         ∨ l|{¨|  レ'^テ宏㍉    xfモ㍉- ,゙ ̄}
         /  八 |  |\ Vソ      Vソ_っ ∧`く     まさか鳴がそこまで考えて……
           /  /  `'|  |        ,     / /ハ, \\
.         . ′ /    .|  |l、   _  _    :' /{Y}  \,>   私のことなんて気にせずに言ってくれれば……
       /   ′    |  l|l\ / //`>、/ ′∨ヽ、
     /  /       |l  l|l7L_|/ ::::::::::: /〉l l   \ノ\
   /  /    ,_ -ニl|l  l|   |:::::::::::::::::: /`l |、    \ノ\
 /  /       \ニニl|l  l/7ニニ7=- ./二l !\     \ノ\
   /      . -─‐\ l|l //ニニ/.ニニ\ 八 ‘,/       \ノ\
 /      /ニ二\ /ニl|l//ニニ/ニ二二∧.ニ\\_       \ノ\
          |.ニニニニ`゙'<//ニニ/ニニニ/│'二ニ\\`ヽ、    \ノ
        /|lニニニ二`二//ニ/ニニニ/⌒`、|.ニニ`. ` /
      /  l|lニニ二二∨// 二二二∧.: : : :|ニ二二l  ∨
    /   .l|lニニニニ/{{.ニニニ二/:二_.: : :|ニ二/|│ |\
  /       .l|lニニニ/ニニ二二二/|\ニ, : :|-/.ニ|│ |  \
/        l|lニニニ/ニニニニ二/ :|二\}.: :|/.ニ二|│ |    \



             . . . :‐………‐-
             . . : : : : : : : : : : : : :_;,.:.,,_ : : : : \_
.        / : : : : : : : : : : : : 〃ニニニヾ : :\⌒
   ( (_. : : : : : : : : : : : : : : : : {{ニニニニニ}}: : : :\
.    ̄. : : : /:../: : : : : : : : : : : : :>ニニニニノ : : : : : \
    / : : :/ : :|: : : : : : : : `、 :((ニニ)==彡 : :∨、 :\ \__
.    ′: :/ : : :|: : : : : : : : : `、 :゙'==彡 : | : : : : :∨\ :\<
    |: : : : : : : : : : : :. : : : : : : |: : : :|: : : :.| : :/: : : ∨:..\ :\>
    |: : : : : : : : : :.| : : : : :| : : | : : Λ : :/| :/|: : : : :∨ : :.\ :\
    |: : :..|: : : : : :..| : : : : :| : : |: :./ ,、 "´⌒\: : : : :.∨ 八厂 ̄
     : : : | : : | : : :|\: : : |: :.Λ/''゛  斗…ミ; : : : : : :∨:Λ\
.     〈 : | : : |: : :./ ̄: :.| :/   ィ'゙ |::::::::::| |: : : : : : : ∨〈⌒
     |:.八:. :.| : '゙   斗…ミ,      乂;;::ノ〈: : : : : : : : :〉
     lΛ: \|\|ィ'゙ |::::::::::|           \____/        ほんとにそうだね
     |: Λ: : : : :.   乂;;::ノ           /    \
     |/ }: : : : : ハ 、      `       乂 ̄ ̄ ̄ノ)is。,
.      /: : : : : : :.| Λ       r   つ   /| :  ̄ ̄|::::::::⌒)is。,
     〈 : : : : : : :..|~ 込、                | : : : : : |:::::::::::::::::⌒)is。,
.      \____ノノ(:::::::::::>......,_    ,. イ  ,: : : : : :.:|::::::::::::::::):::::::: )ニ)is。,
      /__\ニ=- :::::::::::::::::斗¨¨    ; : : : : : :.ト :;:::::/;;:、イニニニニ}
.      乂____ノニニ=- <           ; : : : : : : |  /ニニニニニニノ
         |: : : :∨ニニニニ-\          |: : : : : : :|/ニニニニニニ/\
         |: : : : :∨ニニニニ=Λ         .|: : : : : : :|ニニニニニニ/ニニ}
         |: : : : : :∨二二二二.Λ       |: : : : : : :|ニニニニニニニニニノ
         |: : : : : : |二=- _ -=二Λ      |: : : : : : :|ニニニ/ニニニニニΛ
         |: : : : : : |ニニニ=- _ -=|ノ⌒「⌒「|: : : : : : :|ニ./二二二二|ニニニ|
         |: : : : : : l二二二二二= |: : : : : : : :|: : : : : : :|/ニニニニニニ]ニニニ]


2160 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:06:56.78 ID://0dCcJL



              .。-==:¨: ̄¨>。.
           .。-:=: ̄: ̄: ̄:¨>。: ヽ
         /: : : : : : : : : : :>!.
          .:' : : : : : : : :__: : : : : >。.
        /: : : : : : : :_:.=-‐ "¨、v垈℡‐ 、 : : : : : :`ー、
        ,': : : : γ⌒        rtテ 、等ノ __,,x : : : : :ノ
        {:.:.:.:.:.:.{  r'          ̄ '  {テ,¨リ.:.:.:/     だがタロンは我々が見崎の死体を発見後に殺害された……
        ‘.:.:.:.:小、-、           :'__ ) f.:/
        ヽ:::_| `┐    ,'´ _,.,.,.,.,.,.,.f´ l´        犯人は始めは金を与えて高跳びさせる、
          ,′  !    i :f紗芦芦沁. ,′
        xヘ.、      !  ~       サl          などと言ったような甘言でタロンに協力させたのだろうが、
      ,矣圭心.>。.           ,′
   .。:≦圭圭圭圭℡。. >..        八         初めから彼を生かすつもりなど君には毛頭なかっただろう
.。:升圭圭圭圭圭圭沁.ミ>。.  `¨ 7..イ\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭:.\`ト℡ュ。.{_.x‐< ̄



                    _  ‐………‐ 、、
              , '´               丶
               /                 丶
              '                    、
             ,'                        ',
.             l                       ',
              l                      |
          l                          |
.           {沁                        ァ气    そしてタロンを殺害し、発見時の状況に
.            } `'ミ、、   :;     ,,、ィi毛      {//` Y
            ′ヾヵミx,  〔,,、、,ィ彡''^^ ̄      }ハ /   遺体を細工することが可能だったのは、
.          {    ̄イ}   Y '^莎¨フ       /ツ .イ
.          l.      / /_    ヽ        / /     あのタイミングで唯一単独で捜査してたエルメロイ――
            l.    / ''⌒:)              〈/ム
           l   _ゝ、 ー'             ' ./|ニ心、   君だけではないかね?
.         _ .ィi|l ,イ州州州州h、、           / //|ニニ≧
   _  .-=ニニ二l 寸´ `''ヾ州州州h.       / / /,|二ニニ
-=ニニニニニニニl        `⌒マカ!  |  //.//l|二ニニ
二二二ニニニニ圦                 / // //l|l|二ニニ
ニニニニニニニニ|}h、         ,, , ィ´ ////l|l||二ニニ
ニニニニニニニニ||l| ヽ--------''"´''´    ///l|l|l||二ニニ
ニニニニニニニニ||l|l  ',  ,ィ////////>、/  /l|l|l|l|l|二ニニ
ニニニニニニニニ||l|l|l  l/ ̄∨////´    /l|l|l|l|l|l|二ニニ
ニニニニニニニニ|l|l|l|l.      V///.    /|l|l|l|l|l|l|l|二ニニ
ニニニニニニニニ||l|l|l|l     ///∧    /|l|l|l|l|l|l|l|l|二ニニ


2163 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:07:38.30 ID://0dCcJL



                       _ -‐   ―- ._
                       , <//////////////>、 _,. ‐、
                      /////////////イ!`'r ‐,."、 ヽ 、              ……まさか探偵でもないジジイに
                   ////////////,/ .リ⊂二_- 、\. ' ヽ、
                 ////////////,イ__/_ ,.. '",. 、_``      `  、         このトリックを見破られるとはな
               /////,!///////l/_`  ̄ 、 {\        ヽ,.ィ\
.                //////,l///////,lf仗,-`,   \ V/,Tー-  ._   /:::::::::::::ヽ _-,
                l//////,l'///////!          ハ/,|     ヽ'::::::::::::::;:<二ニニ、
             l'/////,-l///////,|、        }'/|       \::::::/二二ニニニ,
               l////∧ ::!///////|.      _ ニフ l//!         〉'二二二二ニニヽ
.               l//////ゝ.l///////| u   '     i//,l       `'<二二ニニニニ\
               l////////,l///////!.          l'//,!             ヽ二二二ニニニ\
            l/////////l'//////,l` ‐  _ ,....ィ//リ            `ヽ二二ニニニニヽ
               l/////=ヽ /l//////,l.     /-V/////リ              ヽ二二ニニニニヽ
            l///イニニ\ l//////l.    ,'ニ=∨////l_               ヽ二二二ニニニヽ
               l'/ !ニニ二ヽV,////,l   / ヾニV///,lヽニニヽ.     _     `<二二ニニニニ、
             lィ_ヽ lニニ二二V////,l  ' !.  ヾ_∨//,!ニヽニニ;ニ==イニニー--イ二ニ=-、ニニニニ、
         __-二二ム l二二二二V////,!  j   , ヾV//,!==、ニ,ニニ/ニニニニニニニ'ニヽ二二二ニニニ〉
      __-ニニニニ二',!ニニニニニ∨///,ト、   /  ハV//!_\二;二ニニ/二ニニニニニニニニニニニ/
      ,イニ二、二二二二|ニニニ=-、∨///l      /::::!V/,lニニ!_!ニニ/ニニニニニニニニニニニニ‐'"
.     lニニニニ\ニニ二!イ´   , イニV///!` ー--'::::::::|_V/l二ニ|',ニニニニニニニニニニニニ=‐'"
.     lニニニニニヽ=ニニ二,   ヽニ二∨//|:::::::::::::::::::::::|ニVハニ=!.Vニ==---―‐ '''''"´ ̄
    jニニニニニ二、ニニニ,.    ヽニニV//|\:::::::::::::::::|ニVハニ=|. ',
    /ニニニニニニ二,ニニ二,     ヽニ∨ハニヽ:::::::::::::lニニVハニヽ 、
.   /ニニニニニ二二二}ニニ二,     l ヽ_Vハニニヽ:::::::::!ニニV,}ニニ, i
  /ニニニニニニニニ,二二二,    |  `lVハニニヽ::::lニニ}ソニニ, !



               _ . . --‐‐- ..
              γ´  :  :  :  :  : \
                ,': : : : : : : : : : ハ
            i : :__:__:__:__:_ : : : : : i
         .。-:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:=: :¨: ̄:¨ミ:x
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          {::::::::::::::::,ィ至ュ、 , ̄,。ェ≦ミ;¨''<:::::::::::::::::}
        ヽ:i:i:i:i;」 `:rtぅ等 そrtテ; ´   Y_Y:i:i:iソ
           `''┤!   ̄ !,., `  ̄     |T}‐''゚
            ‘.|    Y、 ,..       〃/       君は素晴らしい探偵だったはずだ
             ‘! ;   _,`ュ:'¨_    .   !ィ
                l ! :r紗芦芦亀ュ  l  l小        なぜこのようなことを?
             ‘.   ゙        ¨ ,' ,, '゚,佳x
                 ゝ、         /,ィオ圭圭≧ュ。...__
       ..-ェェ≦紗}ゝ。. __ ....イ.ィぇl||圭圭圭圭圭圭圭                  【1D10:3>エルメロイ



1:以前鳴に推理ミスを指摘され、探偵としての評判が下がった
2:霧切と鳴の推理ミスでエルメロイの親友が自殺に追い込まれた
3:以前鳴と一夜限りの関係を築いたが、それをネタに脅迫されていた
4:以前鳴に推理ミスを指摘され、探偵としての評判が下がった
5:霧切と鳴の推理ミスでエルメロイの親友が自殺に追い込まれた
6:以前鳴と一夜限りの関係を築いたが、それをネタに脅迫されていた
7:以前鳴に推理ミスを指摘され、探偵としての評判が下がった
8:霧切と鳴の推理ミスでエルメロイの親友が自殺に追い込まれた
9:以前鳴と一夜限りの関係を築いたが、それをネタに脅迫されていた
10:ひえぇ!


2166 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:08:46.86 ID:z6JDiVY7
>一夜限りの関係
お、おう…

2167 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:08:54.30 ID:Y7wZuKr4
なるほどなぁ

2168 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:09:01.33 ID:CZKZt0nA
なんて生々しい動機w


2171 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:11:18.56 ID://0dCcJL



                         ,. <"ヽ'""''‐- 、
                          //////////////,\
                       //////////////////ハ
                        //////////////,ヽ///ハ    ……以前、とある事件を解決した後に
                   l////////,、///////////!
                    l/////// \////,i//,l/,l    鳴と夜を過ごしたことがあってな
                       ハl//// :.   ; \//,l//,!/,!
                       ,'/,|/,代テ‐、ゝ ーr.ァ'>!//l/ハ    彼女が未成年であることは
                       ,'//l//!.    i     .|//l/ハ
                 /// l//!.    、     |//l//ハ   認識【1D2:2(1:していた 2:していぬ
                 ////,l//!ヘ   _   _   イ:|//l'//ハ
                 ///>l//|ヘ.\    ./:/_!//|</ハ
                 ,..::'":::::::;:l//!、ヽ:::>-イ:::/::! .!//l:::::: ̄`ヽ_
               __-/::::::::::::::'_l//!.ヘ:::{::l:::::l:::}'::/! .!//|:::::::::::::::::}ニニ‐-__
           ,.‐ニニニ/::::::::::::::;'ニl//!{:::::V::';::::l::::l/::j !//|::::::::::::::::lニニニニ`ヽ
        iニlニニニl:::::::::::::::;二l//!\:::{:::{:::j:::/:::/ !//!:::::::::::::::!ニニニ/ニニ、
          lニニ'ニニニ|::::::::::::::;>.l//l  \、:::://  .l//,!::::::::::::::!ニニニ/二ニニ、
.         lニ二'ニニ|:::::::::::::;/=!'/,|.  - 、/イ    !//l::::::::::::::!ニニ,二二ニニニ、
        l二二'ニニ|::::::::::::;lニニl//!     |      .l//,!::::::::::::l-ニ/ニニニ\ニニ、
         |ニニ二'ニニ|::::::::::::!.!=ニ!/,|.     !     l//'|::::::::::::トニ'二ニニニニニヽ
          |ニ二二'ニ!:::::::::::l=lニニ!V!     |      j//_l::::::::::::|ニニ、ニニニニニニニ\
          |ニ二二'=l::::::::::::!ニ,ニニゝ'{    l.o   ノイニl::::::::::::|ニ=|,lヽニニニニニニニ',
          |ニニ//.l::::::::::::!二,ニニ|    l   ./.!ニ!:::::::::::lニニ!,l \二二二二ニニ\
          |ニニ'ニ/ニl:::::::::::lニニ,ニニ!.  ‐- !  /  .!ニ!:::::::::::lニ=l/l.  \ニニニニニニ\
.        jニニニ'=ニ|:::::::::::!ニニ,ニニ!.     !     l二l::::::::::::|ニニl/,l    ヽ二二二二二ニ\
       ,!ニニニニ!::::::::::!ニニ二,二|.     |.o    .l二l::::::::::::|ニニ!'/,!     ヽニニ/二ニニニヽ
         iニニニニ!:::::::::lニ二二,ニ|.     l      lニ,!::::::::::::!二l//,!       `ヽ'ニニ,-=ニニニ、
.        lニニニニ!:::::::::!ニニ二二,=!     l      lニ/l::::::::::::|二l//リ          {ニ/二二ニニニニ、
       lニニニニ!:::::::::!ニニニ二,|     l     !/ニ!:::::::::::|二lソ'        /ニニニニニニニ〉



                     ,. ''"~ ̄ ̄ ̄~"'
                     /                 丶、
                  /                    \
                  .′                 `
                   |     /
                   l    .′   /                ,
                  l   :|   /                  }
                l /^| /   /// /|    | \ ,゙
                   l八{|i \∠∠/ / :|    |\__У
                 /  `i|i  |r┬-ミ‐-  \...斗ャ /     あんた鳴に手を出してたなんて――!
                /   _.. |i  | 乂ツ`     t少'//゙ヽ
.              /   ./二|i  |       {  // |_ノ`ヽ
            /   ∠二二|i  |\    __   / ′|乂_ノ`ヽ
     ,,..  ''"´  _ -ニニニ二./  /``'`' .,_,. <{  {/\ 乂_ノ`ヽ
           ∠二二二ニ/  /-    /\  |ニ/ ̄三┐ 乂_,ノ`ヽ
.      ,,..  ''"´{ニニニ\ /  /-二  /  /\| /.::::::::  ̄ ̄}   乂_ノ゙ヽ
.           _..ニ=-‐''"´  /二二二/\////.:::::::::::::::∠ノ\   乂_ノ
        ''"´  _,,.  -‐=ニ\ニニニ二〔二〕/77丶、 /ニ   `,  乂ノ}
.      ,,..   ''"´∧ニニニニ二\ 二二二| :|///ニニ\ lニニ    |  乂ノ}
        ///  〉ニニニニ‘,ニニ-ニ._ニ///ニ二二/ニlニニ   l |  乂ノ}
          ///   \二ニニニ‘,二ニ(_) ///ニ二二/ノ二l 二  l |  乂ノ}
.         ///   //l'二二ニニ‘,二二/ニ二二二/ニニニ|.ニニ∨/  乂,ノ
      {{{    l | l l'ニニニニ‘,ニ/ニ二二二/二二/.ニニ〈   {ニ}
.             l | l l l'ニニ二二/ニ二二二/ニ(_)/二二二二,   ∧


2172 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:14:45.39 ID://0dCcJL



                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!   まさか女子高生だったとは思わなかったんだ!
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:   本人もその時は否定していたし……
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i   だが後になってあいつは自らが高校生であることを明かし、
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト   これを世間に公表されて探偵としての
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)  名声を失いたくなければ金を払えと……
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/            /  } ∨......................./K.       |         }



                  ____ ____
                   ´      `       `
             /  ,
                    ′                  :.
.            /
            ′
.            i   .   .′  | |  .|   | 丶
.            |   :   i  | | |  :|   |   ヽ   !  }
           ,   :l   |  L」LL_」 、 |\_人_ト.ノ
           ′ |I⌒|  | 斗===ミ. ー┘-ィ行ハ 7ニコ      そ、それは違うわ!!
            リ 八 |  | 弋zノ     ヒソノ/,<\
           / ′ ヽ|  |             / l  `ヽ\    鳴がそんなことをするわけが――
  ┌        / , .: .: .: |  |:. u.    _ ′ ./ lY   .)/
   、::::.\    ,/ / .:____|  |_.    ( ̄ノ /l  .!ノ    ^
.   丶:::::` ー=、__′ \ニ=|  | r:L _> _  く  |  .¨Y
    __/::`ヽ::::::::::ヽ≧ーマ≧|  | L    ̄〕iI{ニニ=|  :_.ノ
   {:::::::l::::::{:::::::::::::::.マニ=\|  | ∧    |}{| マニ∧  , Y
.  /.:::::::i}::::::ーヽ::::::::}|ニニ}:.|  |= ∧___∧∧マニ∧ Vノミ
.  ヽ::\:::ー/:::::::::/仁==|:.|  |====ヽ Y'⌒¨| マニ∧ ',=- 、
.    ー‐ ´ゝ- =7ニニニノ:.|  |\===∧マ--イ マニ∧ V=={ヽ
    / .乂.: .: .:./彡′= =|  |==\==∧|:::::::::, .|ニニ∧ V= 人
.   /  / / ̄ ̄´、ニ=ニニニ|  |====\=∧::::::::::}|ニニ/} }=l尨 ヽ


2174 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:16:32.41 ID://0dCcJL



             , =- _=ァ―― 、 -- 、
            /,!   ヾ > 、  ヽ   ヽ
           / ハ    \\.i .!  |    ハ
          i / \     ヽ.|| |  | i
          | ,ハ. {i _ノ 、   || |  | |
          .i ト、  r.ォ一 `ヽ ! | |  | |
       _  ∨リ `      || |  | |   だったら見てみるか?
         ⊇ ) K        /' || |  | |
        ((_   | i _, _ -     ! | |  | |   メールのやり取りはきちんと残ってるぜ
         ̄ヾ ,rj≦ム      '|| |  | |
          ‘ T´.::|λ_ . イ || |  | |   あいつはこれを残せるぐらいには自信があったようだ
            | | |.  j  i} || |  | |
            | | |   ,!i` ,リ.|| | i. | |
           __.| i |/,|.|l /' .|| l乂_ゝ_|__ _
         / /// Ⅵ !'/,| .ν'  || |/////´//////77,ヽ.
      ////// , ,.Ⅵ//|、. ー=|| |'//〃 !// 〃//////,ハ
        ,i////// |/,| !//| i=== || |'/<.|//|、////////,i
     ./////,i'/, >リ//| | 二二И / /// |///| /////////,>
     ム//// i '/ ∨///,| |.二二.| |レ’ '// |///,i //////// |
      j^ヽ'/// l'// |.∨//,i |.二二| |////  .|////ト '////////,{
    ///////, ト、/,| ∨/,i |二二| |/// ,i  |////.} '/////////|
    ,y/////// } // |  ∨,| |ニニ| |//  i  !//// |//////////|



                   _____
              ____________
            /      _______
           ,:'                ______
.          /    ,             ____
           ′   /              ____
             ′          .|i..  | i  ⅱi ___
        i           |   | |:||:.  | l   |i |.. __|
        |   ¦ ;.     |   |ノノ|::  | l   || |   |
        |   | ¦ {_.       |Ξ|::  | l   || |   |
             |____八≧=- __ノΞー‐‐Ll . _八|   |
        ハ   |  | 'ヘソ   〉三三:.く ソ ノ ; | .:И
.        {_ハ   |  |    ̄ ̄ ´      ` ̄  //  /ソ
....   / ̄ ̄ ̄\|  |、 u               //  / ′   そ、そんな……
   / / 7Τ`丶.|  | \      _´     ..: ′ /
  \// /i |   ハ  ∨| `  、 ´  `. <:::::′./___
.     {__{/ /  /∧  V    : : ー<:::::::::::::′/:i:i:i:i:i:i:i:i\
     / / / /i:i:i:i:il  ∨‐---‐ュ : :zx┘::::::  {:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
.    / `´/:i:i:i:i:i:i:i:i|   l   〈' ∨  〉:::::::::.  \:i:i:i:i:/
   /    ̄ヽ:i:i:i:i:i:i|  l| l.   〈,' 襾  ;'〉::::::::   \;/
.  /      ノ:i:i:i:i:i:i|  |l |  〈,′ 凹  ;'〉:::::::.    \


2175 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:19:19.88 ID://0dCcJL



                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:     そんな時に来たのが日本一の
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i    探偵を決める大会の招待状だった
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト    霧切の助手である見崎も必ず来るだろうと
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)   タロンを騙して今回の殺害計画を立てたのさ……
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/            /  } ∨......................./K.       |         }



             _,. ≦====z―--
        ,,....../ ̄        二ニ=‐-
     _/              ̄―-_
  -‐ /    ,               ニ=-_
   /,   /  /   ,            `x、
  / / / ./ / .//  ,     /     ニ-\
/ /// / / ///  .//   ./:|     `'、 ヾ、
// /'/./ / 厶イ/,/// / /::::|  ‘,  、 ‘, `
, / /.:::, -</  i ////'’ ./イ :,' /::::: | , .i/|∨ i'、‘,
/ /::::/  /ィ . i|'    r:::::-、  ,'/:::::::::|∧|::И  i. `、,
../::::〈   |イ l|    L_:::o::::Y  ::::::,.____ |/| ,!.!  `、
:::::::::∧    Ll」_   . : : : ̄`_,. ::K:::o::::7 .,| ∧|
::::::::::_厶''"´ /      : : : : :   ::l: ``¨’ /|/        事件を解決する側の探偵が殺人を犯すとは、風上にも置けんな!
''"´     /          _,...::」: : : : /!     _
       .′         : : : : : : : / L. -‐  ̄ /    ロード・エルメロイⅡ世、お前をタロン殺害の容疑で逮捕する!
      .′     ,ィ' 7二ー-、.: : : ,: N     /
  . :   .' \     ヽ.V    ̄〃 : .イ::  .:    /
 : : :   .': : : \     . :≧=-'’:/:::: ..:::   /
 : : :   L.......:_:_:ヽ、     ..: /::::::: ..:::::   ,:'
  : :     |::|'、:::Tヽ丶、_ . イ:::::::::::::::::::  , '
  : :     l、| '、j ヽ|弋ーr-r、::::::::::::::::::: ∠_
:, : :     .|.ヘ ∧ ハ V ヽ{ ヽ|ヽ::::::::    /
.∧: : :    |:::::V:::::V::::V^'、 ハ,∧/:::::   /.
二ヘ : :   |、/'、:::ハ::::ト、::::V:::ハ:::ハ:::  ./二≧x
ニニヘ、:   .|∧  V '、| ヽ/V X/: /二ニニニ心
二ニニヘ、  |:::::'、 /ヽ ∧ ,ハ/∨:::::./二二二二ニニヘ、
二二ニヘ、 |、::::;ハ:::::;ハ::::V::::::::∧/二二二二二ニニ心、


2176 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:19:38.41 ID:iwvjB9T6
すごい生々しいけど推理物っぽい動機だ


2177 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:20:05.25 ID://0dCcJL



      ′                            、
     ,                                  ヽ
.    /
    ′                                :.
、  ,                    / /     /
ニ\′                 __   /   /
二ニi             / -= )/       /             i
\ニ|            / /   /   , //′   // /       |
>ニi              { f    .′  / /  ミ≦_八/          |
二=}|              マ :.⌒ /  / /   ;}}`ヾ  \ |      |
二=}|           |lヽ_)_./.  i /    :{ 冫\z、У l|  l| |
二/ !            .八  ソ   |′    ∨(彡イヾ、 \ 」_,. 」 ノ
=/ /              |::.ー|    |           . :
/ /            |:. . |    |           .′
 ′            ト、:::|    |           :
               |ニ\    .|           ,.   鳴……お金に困ってたのなら
               |ニニ=\ .:|.    、   .´
               |二ニニ\|     _;:.ン7´      私に一言相談してくれれば……
               |二二二二\ / |l  |
               |二二二ニニニ\ |l  |
               |二二二二二ニニ\ |
               |二二二二二二二 \



             __
           ,,.-´     ̄`ヽ
         /  __ノ  `ー \
        /   ( ●)  ( ●)ヽ   霧切さん……
        |       (__人__)   |
      /.|              |\
     / / ̄'‐、        /  \
   /  /    .7 ───一′ ヽ   .\
   \ ∧   __ノ ∧   .∧   |   ./
     /´  `ー'〉   .i   .l ..|  /  /丶
    ./     /    ヽ /  | / /    \


2179 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:20:40.08 ID://0dCcJL



                             __   ''^゚~ ̄ ̄~^''
                       ⌒>:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:\
                          /:.:.:Λ:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
                          /:./ :.:/ : :.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:
                        /:.:: /::.:.:|  \:.:.:\:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:.
                      :.::.::.::.:.:|:.:|  _.、-‐…‐-:.::.::.::.: |:.::.:.:|:.::.::.::.::
                      | :.:: |:.::|:.:|        Τ::\:.::.:.:|:.::.:.:|:.::.::.::.::
                      |:|:.:.:|:.::|:r ┬====┐ |:.:.:|:: \::|:.::.:.:|:.::.::.::.::|
                      |八:从八} |{ノ灼テ}|ニニ==‐‐--:.::.::.:|:.::.::.::.::|〉
                      ||:.::.:|Lノ |{  Lソ}|,ノ|:.:.:|:.::.: |:.:|⌒Y:.::.::.::.:.:Λ
                        |:.::.::\   __}| |:.:.:|:.::.: |:.:| [」:.::.::.::.::.::.:|   えー、というわけで今回は
                        |:.::.:.:八         |:.:.:|:.::.: |:.:| <7/:.::.::.::.:.:/
                        |:.::.:: |::|  ー┐   |:.:.:|:.::.: |:.:|イ/:.::.::.::.:.:/    本物の殺人事件を解決した
                        |:.::.:: |:.:: \`    |:.::.::.::.::ハ|:.::.::.::.::.::/
              __           八:.::.:|八   >ー=≦|:: /:.: / ̄〉 :.:.: /:|      宗像さんに日本一の探偵の称号を
              \ `\__        \|  / ̄ ̄ 7 :: | :.:.: /:.::.:]:.://:.:.: |
         ___>― 、 \      \::/:::: //::::/:.:. /:.::.::.:∨:.::.::.:/      与えたいと思いまーす!
.      /´___/ / ̄ \ ヽ_    /:::/::/::::/::::/:.:. /::::: \:::\<
            〈__/ / ̄\  }::::::>''^~ ̄::::::::::::: /:.:/::::::\::::\:::\\
             └{ ∠^ヽ>-=「:::/::::/::/:::://:::/:::::::: \::::::::::::\\
                  ̄ー <二二二\/::/:::::::/:: / /::: /:::::::::>::::::::::::}::::}
                | \ニニニ/\:::::::::::::::::/:::::/:::::/:::::::::::::/:::::::::::::l::::}
                 Λ二二二/:/:::: /\ /::::::/::/::/:::/:::/:::::::l::::l::::l/
                   /::::|二二-/:::::::: //二\:::::::::/:::::/:::/::::::::::: l:::::l::::/
               / :l:::|二二/ : {:: //二二二- __::: /:::::|:::::l:::::::l:::::l:::/
                 | :::l:::|二-/::::: { /〈二二二二二二ニー|:::::l::::::l::::l::/
                 | :::l:::|二/:::::::: /ニニ\二二二二二 // ::l:::::l :: /
                  人:::l:::|二| ::::: /二ニニ\二二二./: /::::::l:::::l: /
                  \」二|:::: /二二二二/\二/:.:. / l::::::l::::l:/
                 |二|:::/二二二二/::/:/:/:.:.:./|::::l::::::l::::l:



                        __
                  _ -‐. : : : : : : : : : : : : .、
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                  /: : : : : : : : : : : : : : :γ⌒ヽ : : :',
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : 乂__ノ-、 : :.',
                /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ゝ-' : : : ',
             ': : : : : |: :.ハハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : l
                l: : : : : :斗r七И : : 斗r七И.: : : : : : : :.|
                N : : : : l斗==ミ \_:}斗==ミ ! : : : }.: : : :.|
              |: : : : :| (::{}:)      (:{}:::)! : : : }: :!: : :!
              |: : : l: | ===      === |: : : :.}: :!: : :!   お前この空気でよくそんなこと言えるな?
              |: : : l: |              |: : : :.}: :!: :N
              |: : : l八            |: : : :.}: :!V|
              ト、: : :,.个s。  ‘ ’  。s个.: : :.}ノ─ 、
                〈====〉ニ/ ≧=‐=≦ ∨〈====〉ニニニ\
               /l: : {ニニ/ \  /   ∨.: : :/.ニ\ニニニ}
             /.ニ|: : {.ニ/___X___./: : : /ニ -=\.ニニ}
              /ニニ| : :{.ニ{| | | | | |}/: : : /ニ/ニニニ‘..ニ}
.             lニニ/ : /ニ{| | | | | |7: : : ,'ニ/ニニニニ|ニ}
          |ニ '.: :/.ニニ{| | | | | |}: : : :{ニ/.ニニニニ|./
          |ニ/.:.:/ニニニ{| | | | | |}: : : :{.〈ニニニニニ|


2181 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:21:29.73 ID:ElDE+t1W
結局この人は何だったんだ…?

2182 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:21:54.14 ID:3sYDeZmM
この主催者が本当にやりたかったこととは


2184 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:22:15.49 ID://0dCcJL



                                              _
                       _ _                  , <´  `i
                         /     ヽ               .  ´ ,,ィ;;ア  丿
                       /                .  ´,,,;;´;;>'"   X
                    i           '.       / ,,;ィ;;>'"   ,x ´ ∧  光栄なことだが、辞退させてもらおう
                     { __      __、 iヘ    /  'ー''”´  _, <`ヽ.\ }
                      f` 辷>、えェァ  r }   ヽ _  -‐ r 、 ヽ \ ヽ iノ  元々私は探偵が本職ではないのでね
                    V   ´ ;:|   、   レ         \   V ヽ } l |}
                        } r,ニ≧≦-ミ {         ヽ __V Y   /   それにこんな老いぼれよりも
                     〉 `⌒ ̄ ⌒′,ト、_          ;    /
                   _ -≠ハヽ      ノイハ三≧======―/     /_   もっと若い世代に活躍してもらうべきだ
           _  -‐≦三三三}トV`ーェ-'"ノ´}に三三三三三三{    {三三≧
        _ -≠ニ三三三三三三}∨`<=>´ } に三三三三三三}   _,ハ三三三
  _  ≦三三三三三三三三三三} V   〉〈   ,'  ∨三三三三三三「 ̄    }三三
三三三三三三三三三三三三三,'  ∨./=∧ /   .}三三三三三三廴_, イ∧三三
三三三三三三三三三三三三ニ}    ヾニニУ    仁三三三三三三にニニニ∧三三
三三三三三三三三三三三三ニ}    \/     .ハ三三三三三三三V三三三∧三



                ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::: \
            /::::/:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::`、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             ..:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::Λ:::::::::: `、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \ :::::: `、::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::
         / ::::::::::::::::::::::::::::|::::|:::::||  \ ::: `、:::::::::::::\:::::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::::::::|::::::|::::|:::::|::|    \:: `、::::::::::::::::\:::::::::::::::::::
         |::::::::::::::::|::::|:::|::::::|::::|:::::|::|      \:`、{ ̄\::::::|\:::::::::::::
         |::::::::|::::: |:::八|::::::|::::|:::::|::|       \::::::::::::::\|:::::::::::::::::::
         |::::::::|:::: 八⌒|\::::::|:::::|::|      _/" ̄:::::::::|:::::::::::::::::::::::
         |::::::::|r‐ /|Λ===\|:::::|::|   ーx=≠==ミx :::|:::::::::::::::::::::::
         | :::::: | { 芥芋卉ガミxY==== Y '´⌒     } }:::|/ ̄\::::::
         |:::|:::::| { 八 乂_うソ^} }  { { ノ辷‐x,,,___,,z} }:::|/ /⌒「]::/
        ノ/:::::人____ ^''' __ノノ   人__  ̄ ̄ ノノ:|〈/  /:/
        /:/::: ∧::::Λ―――― ´  lヽ `'' ー――┬:::::::|/ /::/     え?マジで?
 ̄ ̄ ̄`Y_/::::__::::Λ         |ノ       |:::::::::|_〉 :::::/
___   |  | ̄|_   ヽ人 U                  |:::::::::::| ::::: /       それじゃあ私を発見したやる夫さんか
     | |  |  |::::ハ  ||::::\                |:::::::::::|:::: /
___  / | //:::/::人__||::::::::::\  ^   ''^゚~ ̄~^''    ィ|:::::::::::|/        二番目の暗号を解いた霧切さんに――
  〈__///::::::/::/   \::::| ̄|            </ :|:|:::::::::::|\
        /::::::/::/_     `'|:: \_> __ <l :: ̄ ̄〉|:::::::::::|::::::\
.  / ̄ |:::: /::/   `ヽ  厂| `''┬┬ ::::┬ :::::|:::::::}: /| |:::::::::::|:\:::::|
. ̄>― |:::::: / ̄ ̄ ̄ /{ :::::::{::::{::::{::::::::::}::::::: }:::::::} :: | |:::::::::::|:::::::>―
::::::::----::| :::: | ̄ ̄ ̄´::::/:::::::/:::::{::::{::::::::::}::::::: } /}::::: /::::::Λ| ̄::::\:::::\
::::::::::----|:::|:::|:::::::/:::::: /:::::::/:::::: {::::{::::::::::}::::::: }:::::::}::::/::::::/:::::::::::\::::::\::::


2186 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:23:00.66 ID://0dCcJL



                  /二ニ=- __
                  /ニニニニニニニ====ミ
            /ニニニ丶ニニニニニニニニ\
            /ニニニニニ\ニニニニニニニニ\
    〈ニニニニ{ニニニニニニニ` ----------=彡.}
.      ∨ニニニ八ニニニニニニニニニニニニニニニ!
       ∨ニニニニ\二ニニニニニニニニニニニニニ|
        \ニニニニ\ニニニニニニニニニニニニニ|
        \ニニニニ` 、ニニニニニニニニニニニニ!_
         /  -=ニニニ> _ニニニニニニニニニ}ニ≧=-
           |      -=ニニニニ>―――――=彡二二二}
.         /.|         -=ニニニニニニニニニニニ>´
      ノ{  |           -ャ弋ツ `   イツア
.       〃 | .八              `==彡    `¨   !
.      ∥ !   丶、                       |   悪いが私も辞退させてもらおう
.      |l  .|     {\        /           }
.      |l  .|    八 \         {      人__ノ /    今回の事件、鳴さんの殺害は明らかに防げたものだった
.      |l  .|      \    、     ー--- ´
.      |l  .|        丶、 >   ____  イ\\   事件を未然に防げないようじゃ、日本一の探偵として失格さ
.      |l  .l      ____\        /:::::::::∨ /ヽ〈
.      |l  .∨   / ||   /  \.      /::::::::::::::∨_《 ∨
.     |!   .∨ / ||  ||  ./    .\   ./`ー―一 .ニニヽ ∨
.     |!    ヽ{ ||  || /      \ノム |::::::::::| 仁二}〉,∨
      |!     ∥  || 〈          .∧ニム::::::::::| 仁二|∧ }
      |!     {{   .||  \       ∧ニム::::::::| 仁二! ∧
     I    / ̄ ̄ ̄ ` \       .∧ニム:::::| 仁/| /
     |   /         ヽ>      ∧ニム::| ≦ニ.|/|}



              ,,    ̄`   、
             . '        ヽ
     rへ_     '        i     ,
     {二ニ入、 ,j   i i .i|   ‘.  ,
     {二二ニハⅥ / _」L」L」 ̄斗ォi l .l
     Ⅴ二二 } 厶イ_.斗ォ   ^辷! l l) ,'ィ⌒!
     ∨ニニl {Ⅵ}}ヘ` `” 、   ,l l__{-=≦zz     右に同じく
     /∧二ニl l二Ⅵ l x┐ -   .イ,l l_マ`ミx
     // iVニハⅥ二} }二ト ._ イムl l二ア
.     l l  l l VニハV二l l二l ̄アW'、 {7ムア乂)、
.     l/  l l {二ハ`<ンノ二{  {]L!{! } !7二i 乂)
      l l `くニ≧-く二入ノ、V>-l l≦二レ┐乂)
      l l  l V二二`く二ム [__] .} }ニ兆/_八  乂)
      l l  l. Ⅵ二二ニ寸ム! V l二7.二二>、 乂)、
      l. !  .l lV二二二.寸ム //lニ7爪二二ニ>、 乂)、
      l !  l l.Ⅴ二二二OV.//l l.7ニリ `'く二二.>、 乂)、
      l l  L//」二二二二7l l .l ⅥOjl l 寸二二ハ  乂)
       l .!  ///二二二O7 .l l l }ニⅥ l ノ二二二〉   「ヘ
        l  l ///二二二ニ7 .l l l lニoV>"二二二7   .} ‘.
      .l  l.///二二二Oニ{  .l l l l二ニV二二二ア   ノ ノ
      l/// `'<二-<ニ{  .l l l l二ニ」二二ニア     ̄´
       // / /rへ__`   `! l `丁≦ミ二7、\
      .// /. イ≧x.,___/∧__l___〉:{_)/_V  \\
     // /イ二/二7二ニ!二ニ!二、二、ニⅥ、‘.‘.  ヽ }
     //  /二/二7二二l二二l二ニ、ニ、ニ、   ヽヽ .ノ'
    // ./二/二7二ニニ{二二l二ニ、ニ、ニ、   } }
    // /二7二7二二ニ{二二l二ニニ、ニ、ニ、 .ノノ
    ./二ニアニニ7二二二}二二{二二ニ、ニ、ニ、/イ


2189 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:23:53.32 ID://0dCcJL



           /´   , '             ヽ
      r>─<弋ニア_
     / ( ノ´テヘ二二i―二>              ヘ
  ,r-//イ´ ( ノ __rzz―ァ=              ヽ _  -ィア/ /
 〈〈 メ´n‐∠ニテ⌒≧二(_ノ´_                ソ、  / ///
 ∨/メソゝーィ/イー'   _ ィ/             >   メ  //
/\ヽメ( n,ノ´ ,,l  _ィ/_ノ´          _,,  -''    // ,//
   `〉〉´ゝヘ<_,ィ/´ノ''´      _,,  ‐'''       / ' ィ'ヽ
.   //´>テニ イ´  _,,,  -‐ ''       ,, -‐ァ '´ ,ィ  l´ヽ ハ
ヽ //  メ( ノ l ̄        _  ‐    /  , イムヘ ヽ\ノ l
' // //    l   _  - ''"     ,, " >へ  ゝ、 ヘヽ'' /
' ////      ̄         , <=‐'"´‐   ヽi rt`hヘ  /≧ミ 、
// '―〉             ,,ィ/‐ '´ ,,二ニ彡´   {ソli|//ヘ ',三ヽ  `ヽ
/―‐〈 _      _ , ィ <// イ/ `ーソ//     ノノl l rヘ| l lヘ三ヽ   ヽ
\      ̄ ̄ ̄  へ く沁,_7'ー、 ̄`  、    ゝ二llヘヽハ   ヽ三ヘ
  ,〉            ', i l/ヾ、ー、 ゙ 、       ヽソ/〉`〉l    トニヘ     俺たちはその上、謎解きに
 '''´ ヽ           ∨ l// ` 、  ` 、      ヾ/ O/l    iハニ',
    ∨           ヽ.l   '" )ヽ 、  ヽ    〉 /l/,l    ,i/lニl     ほとんど役に立てなかったしな
 、  /             i   /, l  、ヾ`l    ッ/ ハi:l   ///,ニl
  〉/                 `tイヽ-メ-‐'  l '  i   Y /ハ /////ニ'     誰にも日本一を名乗る資格なんざないさ
 / ヘ                /ヽ`´ ,.ィ    ,    /、 ´ ,l/////ニ/
/   /              , イ  .ヽ '´     , ィ'  〈 /ヘ////ニ/
  /          _/ ̄/  ///ヽ   _ ィ//    く  ヽ/ニ/
/´        _r</   ,/   l/////7T´ ヘ∨〉     ヽv/ニニ/
        /´ ̄    ,/    i///// l   トlヾ      /ニニ/





               _,. -ニ7ニ\ ,.ィニニニヽ
             ,ィニニ /ニニ \ニニニニ
             /ニニニ/ニニニニ/\ニニニ}
            /ニニニ/ニニニニ////}ニニ/
         {、ニニ/ニニニニ////ニニ/
          マニニニニニ ////ニニニ/: ヽ
         ,ィニマニニニニ////ニニ/ l }: :l:ト-
        /ニニ ∨---<///ニニ /: : ∨ : {:|
        {ニニニ∨/////ニニ/}∧: |: |l: : :|'
         乂ニニニニニニ>、´:::::/ }: |:.八:从__
         ` ー---r、=<:≧、    |:/,   '} ヽニ、
                 |∧  }      , / / l / /ニニ}> 、
               /  `ヽ`¨ -- ´ / j '  ,'ニニ |ニニニニ>、
                 /ニ/\___..イ /  {ニニニ|ニニニニニニ>、
          ,.. <ニニニ/ニニ} {:::::Y、    |ニニニ}ニニニニニニニ \
          /ニニニニ /ニニ/  |::::::::∧   |ニニニ|ニニニニニニニ/ }
        {ニニニニニ./ニニ'  / }⌒{  \ !ニニニ!ニニニニニニ/ニニ|
        |ニニニニ /ニニ/{/ |::::::|   `|ニニニ|ニニニニニ/ニニニ}
        }ニニニニ'ニニ/   ,:':::::::|    {ニニニ\ニニニ/ニニニニニ
           ニニニ/ニニ ,'   /::::::::/    |ニニニニ',ニニ/ニニニニニ ニ
          |ニニ/ニニニ{   /::::::::/l     |ニニニニ }ニニ{ニニニニニニニヽ


      ((『だったら私が』って言える雰囲気じゃなくなってしまった……))


      /        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  \:::::::‘',        \
    /          /::::::::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::〉   ∨::::‘',         \
    '          /::::::::::::::::::/::::::::イ::::::::::::::::::{    ∨:::::',          ' ,
   '            /厶斗--/―/ l::::::::::::::::::::|----- .,,∨: ',            ,
  '              /|::::::::::://:::/   |::::::::::::::::: ′       ∨::',           ハ
/           /.|::::://ィ     i::::::::::::::::/        ∨}',           ハ
           /::::l// ̄ ̄ ̄`  l::::::::::://   ´ ̄ ̄ ̄   v:::',
          /::::| 、________________  i:::::::〃   ________________j::::::,',
          /::::::l '¨¨芹芋苅う癶  l:::/   '¨芹芋苅う⌒!::::/: ',
         /:::::::::|   乂辷(_,ソ   レ       乂辷(_,ソ  ; :/::: ',
         /::::::::∧                         :′::::::::/',
        /::::::、::::∧           、          //:::::::::イ:::',
        / : \: \:∧                     //:::::人弋: ',
       /::::::::::::\_厂`                      /厶イ:::::::: ̄::::',
       /:::::::::::::::::::}::::\        t――ァ       /::::::::::::::::::::::::',
      ,/:|:::::::::::::::::::}::::::.个:.....                 ィ::::::{:::::::::::::::::::::::::::',
     / 人:::::::::::::::弋:::::::::::::| {>           <} | :::ノ:::::::::::::い:::::::::::',


2190 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:24:30.60 ID:Y+5Cwg4e
どうぞどうぞ(フライング)

2192 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:25:40.88 ID:BwKOZq1U
そもそも事件を起こしたイベントの主催者なんだからマジで自粛しろや

2193 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:25:55.65 ID:z6JDiVY7
違法兎詐欺は親に叱られて、どうぞ

2194 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:26:15.69 ID:/b7PxS70
まあ辞退する流れが続いたらねw


2195 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:26:23.64 ID://0dCcJL



             __
           /:::::::::::::::::::::\
.           /:::::::::/:::::Λ::::::::::::
         |::::::::/777 \―::|
         |:::|:::「 ー‐ Л_┐ト
         |:::|:::「''' ̄ `ー'':::j     では今回は優勝者なしということで
         V:|:::ト   ⊂7 ノ|::|
         |:|:::|  >r≦ノ |::| \ ヽ
.       / ̄|:::|┘l::l::::└ |::| (   ノ
       {::::l::::l:\:::::\\:\|/>┐
         \::::l::l:::::<ニニニニニ\
         〈:::\:l::::l ::\ニニ「\ニニ|



                    ̄ ̄     、
               /              \
             /              \
            /                 ヽ
             /                 \
           /          _         \
           /           /.:::.ヽ       丶     ところで君、中学生探偵の因幡てゐさんだよね?
            /     /|/|/|/.:::::::::::l/|/|//|    \
             //    l 、::::oヽ :::::/:o:::ノ l    ヽ     学校はお休みかい?
           /∧  |    ̄   |l   ̄   |   /
              /∧ 八      L       八 /       親御さんはどこにいるのかな?
           ――ヽl 、  、___ ,     l /―‐
       /      |  \   ̄ ̄´ / | '     \
       /       /∧   丶 _ /  ∧         \
       ≧、        l∨≧zzzzzzzzzzz≦∨l       、≦
     /.::::::.\       |∧∧∧∧∧∧∧∧ v|     /.:::::.\
.  /.:::::::::::::::::.丶    |∨∨∨∨∨∨∨∨/ l    /.:::::::::::::::::.\
  /.:::::::::::::::::::::::::::::.\   '∧∧∧∧∧∧∧∧ /  /.:::::::::::::::::::::::::::::.ヽ



                    __,、__
                /⌒}'´::::{::::::`{^\
               ヽ, ノ:::ム:::::::八:ヽ_ノ
                `7::Y○ヾ/○V∧
                く::从"┌ ┐"从::ゝ    「」
              .   `⌒>r-z<⌒´
                   / Yほ}Yヘ
                   ヾ_!fヲ j_シ
                 /⌒i `" i⌒\



こうして日本一の探偵は決まらなかったが、てゐは無事に警察に保護()され、事件は解決という幕を下ろした――


2196 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:26:50.73 ID:3sYDeZmM
残当

2198 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:27:12.29 ID:nJ4+4ViA
そらそうよ


2200 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:27:43.10 ID://0dCcJL



┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘




【帰りの新幹線のホーム】



             ,. ''" ..::::::::::::::::::::... `丶、
          , '´  ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......` 、
         f  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヽ
         ', ..::::::::::::::::::;::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ゙、
            } :::::::::;:::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...)
          ,!:-‐:':::::::::::_;;::::::::::::r=ヽ::::::::::::__:::::::::::::::::::/
         /:::::::-‐:''":::::__::::::::{  リ:::::/. ・ヽ;::::::::::/
       ←----‐‐‐''''テ_=‐、:::ヽ="::::/。゚/¨i 。i::::::::/
     _..`Y:_: : : l: : :/,イトリヽ`!ヽ;:::::::::i 。i._ノ。.ノ::::/
    f´    ̄ ¨\: : : l.ヾ、ヲ .' l: : ト、:::\。 /::::/
   _ノ_.. -─-.、   ゙、: ll N; `  ∨:l ,ィtュヽ、_::::::::l
  f/    _r\  ',l       <i;ツ ,): : : :}>
  lハ   /:ヽゝ::::',  ',.  _   ! N /:l: : l:.l
.  ', ∧ /:::::  ヾ', ∨ ∧   `ヽ    // l:./ノ     あ、あのさぁ、ハザマ……
.  ∨ /:::::::    ヾ; ∨.∧....... -‐, ¨´/  リ
   ∨::::::::     ヾ∨∧:::ヽ//:/
   /::::::::::       ∨∧./-‐"-)
.  /:::::::::::::        ∨ /  /
 /::::::::::::::::        ∨i ̄¨



               /ニニニニニニニニニニニム
                 |ニニニニニニニニニニニニニ|
                 ト- 、ニニニニニニニニニニィ|
             ,ィ7ニ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|>- 、
              {ニニニ≧=-、::::::::::::::::::::::::::::::::::,...-=≦ニニ }
           ` <ニニニニニニニニニニニニニ> ´
              | : : :` T:T ー-r--:r--- r: : :´: :!
              |: : : : : |:≠ミ}:/}: : /,ィ≠}: : : : : :|
              |∧: : : |{  /’/:イ   /イ: : :/: |
                  /  \: ||   ' l     /: : イ :/
                    {从  __'___,ノ {:イ:/j/     【1D2:1
                      Ⅵ\   --   ィ|イ/
                /{ト、 ヽ    ,.:'  j^}\
                   /ニ/   \_`¨¨  / マニ、
                 イニ {   /`Y´\    マニ',>、
       _,..  <ニ /ニニl|  ∧:::::::::::::::∧  /}ニ マニニ> 、
   ,. <ニニニニニ/ニニニ|  /  、::::::::::/ ', / |ニニマニニニニ> 、
  ∧ニニニニニニ/ニニニl|/    }::::::::{  ∨ !ニニ マニニニニニニニヽ、
  /ニ',ニニニニニ'ニニニニ!    、|:::::::::|      }ニニニマニニニニニニニ ∧
 ,ニニ}ニニニニ /ニニニニ !     {::::::::::}      |ニニニマニニニニニニ /ニ}
 {ニニ|ニニニニ'ニニニニニl|    |::::::::::|      |ニニニニマニニニニニ/ニ |
 |ニニ|ニニニニ/ニニニニニl|    |::::::::::|      |ニニニニ.マニニニニ/ニニ}



1:何です?
2:先に私からいいでしょうか?


2204 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:29:49.95 ID://0dCcJL



               _-==‐-__
               ,.イニニニニニニニニ-__
                 /ニニニニニニニニニニ=-__
.               /ニニニニニニニニニニニニニ‐__
             /ニニニニ>、ニニニニニニニニニニ-_
.              '二ニ/   )二二二二ニニニニニニ\
            〉ニ/     ,イ二二ニニニニニニニニニニ\
             rイニ!   ,.イ二二ニニニニニニニニニニニニヽ
          _'-―===ニニニニニニニニニニニニニニ二二〉
         〈ニニ二二二, '⌒)=-ニニニニニニニニニニニニ>'゙
            ヽ-―=ニ入_,..イ二二二二ニニニニニニ-ニ/
.          ノニニニニニニニニニニニニニニニニ二>-_
.           ,イニニニニニ===ニ二ニニニニニニニニ二二ニ>、    実は大事な話が――
         /ニ>'"::::::|/ \::::::::::i\ニニニニニ/ニニ>'" /
.        // /:::、::::::l _,.-ー V::::::l::::::l、ー-=ニニ=‐::::/   ./
        \./::::i:::\:ヽ'リ, ' l:::::::l::::::l.ソ ノ::::::\:::::::/―‐'"
.           l::/.l:::::::ノ\、   .l::::::l::::::l イ:::::::::::::ヽ:::ゝ、____
            !{ !:::く   `   |::::::l:::::,! ヽ:、::::_‐=ニニニニニニニ〉     ,. ヽ
          ゙、 l:::::::::、   _  l::::::|:::/.__-‐ニニニニニニニニニニ/   , '"   .l,\
          ヽ::::::::::::ヽ、   !::::::|:/ニニニニニニニニニニ二/  /ト、    !//\
             l::::::::::::::::ハ  l::::::l/ニニニニニニニ二二二二〈 /  .!//へ、 .l///,イ
           ノ:::::::::::::/  `/l:l:::::!/ヽニニニニニニニニ二>' ト、   .l'/////> '"  .|
            /:/!::::::::/ ./ニ!l:::::!   〉ニニニニニニ>'、   !/\ l//>'"    /
         /:' .l::::::/  ヽニニ!l::::l /ニニニ=‐ ハ"´ .!'∧  l////>"     /
         , '   .l::::;'  /〉ヽ.l:::lイニニ>'"∧  /,∧  .!'//ヽ l///ニヽ.    /
              l::;    !, ヾ,...、::!-‐/l  .//∧ ///,∧ .l///, イ二ニニニ', /
.              ':{   }l /;;;;;;ヽ、//,l ////,∨-‐=ニニニニニニニニニl´
                 ゙、   j.,'ゝ;;;;ノl.///>‐=二二二ニニニニニニニニニl
                  `{  .ソ-‐''"二二ニニニニニニニニニニニニニニl



ブギーポップがプロポーズをちゃんと言えた度:【1D100:34】


2206 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:30:45.94 ID:nJ4+4ViA
これは伝わりませんね……


2210 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:33:03.35 ID://0dCcJL



             ,. ''" ..::::::::::::::::::::... `丶、
          , '´  ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......` 、
         f  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヽ
         ', ..::::::::::::::::::;::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ゙、
            } :::::::::;:::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...)
          ,!:-‐:':::::::::::_;;::::::::::::r=ヽ::::::::::::__:::::::::::::::::::/
         /:::::::-‐:''":::::__::::::::{  リ:::::/. ・ヽ;::::::::::/
       ←----‐‐‐''''テ_=‐、:::ヽ="::::/。゚/¨i 。i::::::::/
     _..`Y:_: : : l: : :/,イトリヽ`!ヽ;:::::::::i 。i._ノ。.ノ::::/
    f´    ̄ ¨\: : : l.ヾ、ヲ .' l: : ト、:::\。 /::::/
   _ノ_.. -─-.、   ゙、: ll N; `  ∨:l ,ィtュヽ、_::::::::l
  f/    _r\  ',l       <i;ツ ,): : : :}>
  lハ   /:ヽゝ::::',  ',.  _   ! N /:l: : l:.l
.  ', ∧ /:::::  ヾ', ∨ ∧   `ヽ    // l:./ノ    ぼ、ぼぼぼ、僕とけけけけけ結婚してくだちゃい!!(噛
.  ∨ /:::::::    ヾ; ∨.∧....... -‐, ¨´/  リ
   ∨::::::::     ヾ∨∧:::ヽ//:/
   /::::::::::       ∨∧./-‐"-)
.  /:::::::::::::        ∨ /  /
 /::::::::::::::::        ∨i ̄¨



                    ,.. -=ニニニ=- 、
                 /<ニニニニニニ>,
                   /、ニニニニニニニニl|
            ___/::::::\ニニニニニニニ|
               {ニニニ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}- 、
            \_ニニ> 、:::::::::::::::::::::::::::/ニニ ヽ
                /:, 7>、ニニニニニニニニニニ/
            {//: :/:./- 、{: : :T ー-r--r-: :r ¨´
             {: /: :|-=ミ \:}ィ≠' |: :./: : リ
             |イ: : :{  /  `   /:.イ: : /
               从:叭  ー     {:イl: :从    いいですよ、結婚しましょうか
                     ヽ ー‐ ' .: ∨j/
                    ∧ 、_/  ∧'
                    /ニ}       , ∧、
                   /{ニ|\      :  }\
              /ニ/ニ|  \  /   |ニ >、
           _,.イニニ/ニニ|    ヽr-:、 |ニニ、ニ`ヽ、___
      ,ィ´ニニニニニ/ニニl!   ∧::::::∧/}ニニ\ニ/ニ ハ
     /ニニニニニニ/ニニニ|\_/ マ::::{   |ニニニ}/ニニニ}
      {ニニニニニニ/ニニニl|    }⌒ヽ |ニニニ |ニニニニ!
      |ニニニニニニ,'ニニニニ{    |::::::::| |ニニニ|ニニニニ}
      |ニニニニニ /ニニニニ|     }:::::: | |ニニニ|ニニニニ|


2211 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:33:53.18 ID:3sYDeZmM
上手く言えなくても難聴ではないので通じたか

2214 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:35:28.61 ID:XJ18YkS2
プロポーズの瞬間寝てしまって聞いてなかったという失態は無かったか

2215 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:35:42.44 ID:/b7PxS70
プロポーズの謎をしっかり解いていく探偵だった


2216 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:36:24.68 ID://0dCcJL



                         _-==-__
                _-‐ニニニニニニ二}
               rニニニニニニニニニ二リ
                   'ニニニニ二二二r-マニ/
                    'ニニニニニニ二{. 、ヽア
                }ニニニニニ>-ヽ`__.ヽ
                〉ニニニニニ⌒{.`V///l
                 /ィ::::l::::::::ハ:::T-=ゝ_ト二ヽ
      _-―‐- 、  ヽ|:::::(;|:::::::トソヽ! ,ィ:::::::l: : : :>、  __      えっ、ほ、本当に?!
.    / / ̄> 、 \ j;i::::/l:::::i:l.   ト'/::::l.L: : : : :.l/  > 、
    {  {     \  ヽイニヽ!::::l:l` - イ::::::l .l  ̄./ .//  ,'
     、 '、   /ニ\ \ニl;:イ!`='"从ト、:::|> '" ィ" .〈 ./
     ヽ. ヽ  lニニ二\ \ ,.、l lニ\/ ゞ!_,ィ'"´ !   〉 、
.      } }   lニニニ二\ .{ .ハ ̄´  ,.イ_/   lー'"   ノ
.        { 乂 !ニニニニニ入{ノ-‐=ニニ/二/:、   .l-―‐'"



/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ̄ ̄`ヽ、   \_,.ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}__,.---- 、 __,.___ノニニニニニニニニニニニニニ>、__
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::_,.ノ-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
__:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニニ>- 、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ー-- 、_ニニニニニニ `ヽ、
  \:/ニニニニニニニニニ> ´: : :.| \: : : : : : : : 、_: : : : : _: : :`ヽ、ニニニニニニ \
> 、__}:.{ニニニニニニニ>: ´| 、: : : : :.|   \: : : : :\ : : i ̄\: : :\: : :\ニニニニニニ}
ニニニ\ニニニニニニ /: : : :.| \: : /- 、  \: : : :,ム斗- '、: \: : }: : :` \ニニニニ /
ニニニニ\ニニニニニ{:{: : : :|  ィマ{ r ,ォ-     \: :}ィr, ォ-、_, ` l:.\:、: : : : : {ニニニニ,'
ニニニニニ}、ニニニニ |:|: : : :{   }:l ¨´       `\¨´     ;_\:\: : : :Ⅵニニ /
ニニニニニ| \ニニニ l人: : : \ /イ      :            ,_ }: :}: : \: :.∨ニ/
ニニニニニ/   `¨¨ --|: : \: : : \       i.         ,'l} |: :|: : : : :\:} ¨´
ニニニニ./          }: : { l_\: : : \    , 、          // / : \: : : { `\  あなたがどのような気持ちを
ニニニニ'        /:イ: :\ }`¨¨ `\            '/ /: :--、:.\:_:',
ニニニニ'          / 从: : :乂:.    、_,.. ‐ - ‐ 、_,   / イ:. _: :\` \`\   私に持っているかぐらいわかりますよ
ニニニ {           \: : : :、       こ        ,.': : :./   ` \
ニニニ |                 ヽ: : :.\           イ: : : /            ですが、まさかこのタイミングで来るとは
ニニニ |               从:_:| \         / |: : : {
ニニニ |                ,.ィ/ l|     、   ..::'   | ヽ从            少々予想外でしたね
ニニニニ、           /ニ/   |       `¨´      |  }ニ\


2217 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:37:25.62 ID:0Z5JqkhC
まあ殺人事件後だしなw


2218 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:38:02.59 ID://0dCcJL



                                ,.. -―-、
                              r=ニニ¨´ニニニニ\
                              /ニニニニニニニニニ>- 、_,..ィニ}
                         |ニニニニ/ニニニ>::::::::::::_,ィニニニ'
                       /}--  ア'ニ>::´:::::::,.ィ<ニニニ/
                           // r=ニ/:::::::::::::/ニニニニ/:.
                          /- 、 /´ ̄二アィァ<ニニニニ>l´: : :ト、
                       /:.:// 、/ __,..イニニニ>. :´|:|-、{: : : :| \
                        /':./:.:.:.:.:.:.:/ニニニ_,.ィ¨´ |:|: : : |リ } |: : : :|
                   /'-、:.:.:.:.:.:./ニニ>イ瓧ノ  リ|: : /{_,//: : /リ
                   _/   \:.:/Tイ¨´;\:{     ,: /{/_,イ: : :{   ぶっちゃけ私からやり直させてもらえません?
               r=/ \   イ j从 /   \    /イ  / jイ: : :|
              /ニ\   \´     `ヽ 、__,..イ   ,   }:从、  ブギーポップさんも噛み噛みでしたし
             /ニニニニ、 O 〉        ー、`こ´   /   / ̄ }、
           /ニ、ニニニニ\/           ヽ   イ  /     |ニ\_
          /ニニニ、ニニニニ\      _,.. - `ニ´/{、-イ       /ニニ}ニニ>=- 、
          〉、ニ(_)ニ}ニニニニニ/ /ニニニニ/ニ/{/|::::::Y\    /ニニニ|ニニニニニ>  、
        ,.ィニ \ニ/ニニニニニニ/イ'ニニニニ/ニ/ l |::::::::::}' \/'ニニニl!ニニニニニニニニヽ
       /ニニニニニニニニ/´ニ/ニニニ/ニ/    ム__/     /ニニニ マニニニニニニ/ニニ}
      /ニニニニニニニニ/ニニ'ニニ /ニイ     /:::::|      /ニニニニ マニニ /ニ /ニニ |
    イニニニニニニニニイニニニニニ/ニ/     ,:::::::/|    ,ニニニニニ }ニニ{ニ/ニニニ !、
   /ニニニニニニ> ´ニニニニニ /ニ イ|     /::::::/::|    /ニニニニニ |ニニ|イニニニニ/ニ}
    {ニニニニニイニ/ニニニニニ /ニニ/ニ!     .::::::::,:::::|     {ニニニニニニ{ニニ/ニニニニニニl|
    |ニニニニニニ/ニニニニニ,イoニ}ニ/ニl:!     /::::::::{::: |     |ニニニニニニマニ'ニニニニニニニ
    |ニニニニニニ'ニニニニ>´ニ/ニ'ニニ|::.    /::::::::::|:::::|     |ニニニニ/0マニ}/ニニニニニニニ|
    {ニニニニニ_,/> ´, イ{_,..ィ }ニニ/ニニl!::::.、 / ::::::::: |:::::|     |ニニニニマニニ}'_{ニニニニニニニ |
     ̄ ̄ ̄ ̄´      { {</ |ニ/ニニ{::::::: ∨::::::::::::::|:::/   /:マニニニニマニニマハニニニニニニニ
               {'_/   |ニ'ニニニ|:::::::::::{:::::::::::::: |¨ /:::::::::}ニニニ/{ イニ} }ニニニニニニニ
                    }ニニニニ}:::::::::::\ ̄ ̄`/::::::::::::::|ニニ/ニ| |ニ | |ニニニニニニニ}
                      /ニニニニ!:::::::::::::::ヽ| |/::::::::::::::::::::|ニ/ニニ、 l{_/イ マニニニニニニム
                        /ニニニニニ}:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::∨ニニニニー' ニニマニニニニニニ }



                     ,.<ニニヽ
                    /ニニニニ、
                   /ニニニニニニ,
                   ,.イニニニニニニニニ,
              _.イニニニニニニニニニニヽ
            _-ニニニニニニニニニニニ二二ヽ
           ,イニニニニニニニニニニニ二二二二i
.        ノニニニニニニニニニニニニニニニニ二l
       〈ニニニニニニニニニニニニニニニニ二{
.          ヽニニニニニニニニニニ二二二>-マニ'
.           ヽニニニニニニニニニニ二二/  . ヽニ'
.            ヽニニニニニニニニニニニ{  ´ ヽ 'ニニ'
           ヽニニニニニニニニ二二二',  、 ノ .}ニニヽ
                'ニニニニニニニニニニニ\ __.イニニ\
               'ニ/ニニニニニニニニニニニニニニニ二ヽ
              〉ニニニニニニ-<////7"T ‐-=ニニ二二}
              /ニニニニ=-<///// l//   !////////>j
              /ニニニ/-!'/////// ̄j/ ̄`'l/!////////ハ
              _ヽニ/_! ヽ!//////l  、┬ァ / l//////l'/l\、
      fニニ ̄    ヾイ//ヽ :!////,i/,!   `´   l'///// !'/   ヽ
.       ヽ二二二=-_/  ,!////,{/|:::::::::       {'//// j/
.       'ニニニニニニニ=-!////,|V|        イ/,!/!       ダーメ
          'ニニニ二二二二ノハ///,l ',|  `  ´イ////l/!
     _-‐'ニニニニニニ/'ニV//lニ'! ._ / .l/V///ハ'l        一生の思い出は何度も
.    {ニニニ乂ニニニニニニ二V/lニ!=>、  从V//{ ヽ
.      'ニニニニニ==-ニニニニヽ'lニニニニ/> </,lゝ        繰り返すものじゃないから……♥
.     }ニニニニニニニニニニニ`ニニr-=/    ̄ 7
.       {ニニニニニニニニニニニニニニ{ o  ̄   ―┐


2219 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:38:45.82 ID:Y+5Cwg4e
特にいいとこ無かったしきっかけにし辛かったろうにw


2221 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:39:17.78 ID://0dCcJL


【ホームの柱の陰】



                    _人_
          ____     `Y´
       . . :´: : : : : :`: ..、
  _人_ /: j|: : : : : : /: : : :.\
  `Y´ /: : :/|: : : : :_/_.: :|:◎o∧  _人_
    j: :.フ ∨: : :./\`:!: : : : : ', `Y´
    ノ ィぅ示ミ 、/ィぅ示ミ: : :!: j :|
   7: : | 乂ソ ,   乂ソ!: :.人|:./
   《==|ぃぃ __ぃぃ《==》ノ/    死亡フラグ回避できて良かったですねぇ、ブギーポップさん……!
    |: : |.、   乂 ノ   |: : |イ
    |: : | Y> -  <..|: : |
    |从|/'| |¨¨¨/:::|从|.、
    斗-、 |::∧/TTt.、:::::/∧
.   | //∧:|:::::::| .| | | |:::::::::::::∧



.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }   二人ともお幸せに、だお――
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l




【第二十四話 日本一の探偵は誰だ? 完】


第二十五話へ続く――


2222 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:40:09.33 ID://0dCcJL



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶     ハザマとブギーポップは被害者にも犯人にもなる可能性が平等にありましたが
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ    無事に潜り抜けたのでめでたく完結前にゴールインさせてあげましたよ!
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'      因みに>>1738で>>1の手抜きが許されなかった場合は、このようになってました
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄><
           ⌒ ⌒








                 __
               ,,.-´    ``ヽ        なるほどな、謎は全て解けたお
             /          \
           /    __ノ  '⌒  ヽ      身体を綺麗にして(【潔】)、その場になお(【猶】)留まりたくなる
            |    ( ● )  (● ) .|
       /,〉/.|      (__人__)  |\     南の方角(【午】)にある福島市内の場所――
      / /   .\         /  .\
    ./,二ニヽ   / `ー───ー′ヽ   .\  それは福島市南部にある【土湯温泉】だお!
  _ /  ,-― 、}l   .l |  ∧   .∧   |   ./
 / |   ノーヘJ   i l  .| .i   .l ..|   / ./丶
./  |_,イ  {  \ | . | /  ヽ_/ .| / /   ハ
    \_/     | | /   /::::亅 |//   / |



     /      /               \
   , . :       /        ヽ,        \
.  /. : : : .   //           ′          \
. ,: : i: : : :   ,: ′       :    |        ヽ=ー-ゝ
 i| : : : : : :  |: i : .     |   i: .  |          乂
 i| : : : : : :  |: i : : : .   |   |: :   |      :   i {
 i| : : : : : :  |\: : : : : . |ム孑介、      :i : : :ハ{、
 i|: : : :/ : : :≧==ミ: : : :ハ/斗==か: :    : i : :/\=\
 从: : i : : :〈代Zツ::\/:::::::弋Zツ}: :   i: :ハ/ニニ\=
   )ノi: : ::{ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}: :   |/ /ニニニニ    猶のこじつけ感半端なくないですか?
    }: : /{:::::::::: : :  ′      }: :   | /ニニニニニ
     {: : '∧::: : :     __    }: :    ' ニニニニニ
     {: :  ∧、u    ヽ___> }: :  / iニニニニニ
     乂  '/ニ> .,         /乂 ,/ }ニニニニニ′
.     /〔二〕、二ニニ≧ --=彳 ̄〔二〕 :}ニニニニ/
    |=/ ハ三\ニニ\   \/ :ハ /ニニニ/Ξ
    |/ i :i三三\ニニ\  / :/  Vニニニ/三三
    {  :| :|三三三\二ニ\{: :!   }二/三三三


2223 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:41:01.63 ID:CZKZt0nA
湯煙殺人事件になってた可能性もあったわけか…


2225 : ◆s90IbI9oR2 : 2019/03/14(木) 21:41:33.98 ID://0dCcJL



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',     こっちが選ばれてたら入浴シーンがあったかもしれませんねぇ?
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/     ではこのまま第二十五話へと参りましょう――
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄><
           ⌒ ⌒


2226 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/14(木) 21:41:50.30 ID:3sYDeZmM
推理ではいいとこなかったけど恋は実って何より

関連記事
41678 :日常の名無しさん:2019/03/23(土) 01:41:23 ID:-[ ]
宗像教授つよいなあ
しっかしまあ登場するキャラには死のリスクがあるってのも凄いわw
42795 :日常の名無しさん:2019/04/05(金) 17:08:17 ID:-[ ]
過去回に登場したネームドであっても殺されたり犯人になる可能性があるのが独特な緊張感を産んでいる
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • BLUE METAL 第七話 「 終わりの始まり 」 (11/17)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第三十一話「彼方へ」 (11/17)
  • 国際的な小咄 5953~5954 今イッチ東京だよ ~ ちなみにイッチの返答 (11/17)
  • 国際的な小咄 5952 君の国的に先進国って何だと思いますか? ~イギリス編~ (11/17)
  • 国際的な小咄 5951 その発想はあったけど考えてしまったらやーばい (11/17)
  • 国際的な小咄 5949~5950 中華ガジェットのひどい提案 ~ 朝鮮半島の土地の生産能力 (11/17)
  • 国際的な小咄 5947~5948 デーツは強い ~ 中東の人々の甘さへの渇望はすごい (11/17)
  • 国際的な小咄 5946 沢尻エリカ=濃姫 (11/17)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その9 (11/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ21「新たなカルトの芽生え」 その3 (11/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ21「新たなカルトの芽生え」 その2 (11/17)
  • やる夫は光を目指すようです 第五話 「開催! N1グランプリ!」 前編 (11/17)
  • やる夫は光を目指すようです 第四話 「毒花の誘い」 後編 (11/17)
  • やる夫は光を目指すようです 第四話 「毒花の誘い」 前編 (11/17)
  • やる夫は光を目指すようです 第三話 「湧く泉にも水涸れあり」 後編 (11/17)
  • ワタシはファンタジーを否定する Episode 勿忘草 「 私を忘れないで 」 (11/17)
  • ぜくしぃ☆さおりん 第47話 (11/17)
  • 国際的な小咄 5945 味噌饅頭は群馬が一番 (11/17)
  • 国際的な小咄 5944 朝鮮半島の立地の悲しさ (11/17)
  • 国際的な小咄 5943 龐煖 (11/17)
  • 国際的な小咄 5941~5942 ナイジェリア人の好み ~ 松阪は鳥の名産地 (11/17)
  • 国際的な小咄 5940 リゾートで有名な済州島 (11/17)
  • 国際的な小咄 5939 蛋と卵 (11/17)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです 第十二話 前に進め (11/17)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十一章 終末の炎 その一 (11/17)
  • アメリカンヒーローアカデミア 34 (11/17)
  • やる夫のオウガバトル64 第4話 進むべき道 後編 (11/17)
  • アカガネ山のやる夫 お話その6:カミングアウト (11/17)
  • アカガネ山のやる夫 お話その5:女神の目覚め (11/17)
  • 国際的な小咄 5938 中国人笑顔 (11/17)
  • 国際的な小咄 5937 あれ? って思った(By韓国人) (11/17)
  • 国際的な小咄 5936 ちょっと待って、ここまで言われたのは初めて! (11/17)
  • 国際的な小咄 5935 親の得意料理 ~スイス~ (11/17)
  • 国際的な小咄 5934 風邪になったら ~中国編~ (11/17)
  • 国際的な小咄 5933 他の大学の奴から聞いたトラブル (11/17)
  • やる夫はギルドを経営するようです 26話 出会いと別れとストーカー (11/17)
  • カーきゃん□ 19回目 「夏キャンに行こう 【まずは茅野までの旅路】 ~なでりん編②~」 (11/17)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第七話 「遭逢する幻界のイド」 (11/17)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 12 (11/17)
  • エデン 第四話:「私の想う幸せ」 (11/17)
  • 国際的な小咄 5932 一度イッチがハーレム物を書いたことがある (11/16)
  • 国際的な小咄 5931 もしもイッチが転生したら、という与太話 (11/16)
  • 国際的な小咄 5930 ギフテッド教育のいい点悪い点 (11/16)
  • 国際的な小咄 5929 韓国の服 (11/16)
  • 国際的な小咄 5928 二極化するやーつー (11/16)
  • 国際的な小咄 5927 少なくとも日本国内でのイスラムの見方に大きく影響を与えた事件 (11/16)
  • 目次 アカガネ山のやる夫 (11/16)
  • アカガネ山のやる夫 第3話 (11/16)
  • アカガネ山のやる夫 ちょっとした補足 (11/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(デイリー)


    ブログパーツ