スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
時々読み込みが遅くなるっぽいのでカウンターを下に移動


ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
スポンサーリンク
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 第五話

目次 現行スレ

296 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:03:25 ID:g.zV0ZAQSa



      |::::|:|     |::|             |i:i|                  |i:i|          |i:| ̄rへ \ |_ノ:::::::_、‐ : ̄::: |:::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|i三三三三三三三三三三三三i|i:i|          |i:|  |::::└\| : _、‐''゛|:r''^f^ヽ: |:::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   |ZZZZZZZZZZ⊆三三⊇ :|i:i|          |i:|''"´::::::::::::::|:r'゙´f'^i:|:し'〈〉: |:::|:::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |.:.:.:.:.:.:.:.:. | |.:.:. _|7´| |`Yl__ |i:i|          |i:|:::::/ ̄ヘ:::::|:し'〈〉::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |_:_:_:_:_:_:_:| |_:_:| |{.:.:| |.:.:}| | |i:i|          |i:|:::/::::::/lヘ: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |¨¨¨¨¨¨¨| |¨¨|_|乂|_|乂|_| |i:i|    i⌒i      |i:|/::::::/.:.|.: ',|:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |.:.:.:.:.:.:.:.:. | |.:.:. ⊆三三⊇ :|i:i| r-<_>‐ュ   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |=======| |=====i| | l   |i:i| { | ̄ ̄ ゙̄| }   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |.:.:.:.:.:.:.:.:. | |.:.:.:.:.:.:. | | l   |i:i| { |     :| }   |i:|::::::::|三三i|:|:::::::::::|i|i|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:  八_:_:_:_:____| |_:_:_:____| | l   |i:i| { |:〈〉 .〈〉:| }   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|,_________ |i:i| γ ヽ¨¨¨¨¨:| |¨¨|( )| | | l   |i:i| { | | |  | | | }   |i:|: :():|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
   .ィシ'⌒刈     |::| | | | | | | | | | | | | | :|i:i|  {   }△.:.:.:. | |: : l:)(:| | | l   |i:i| { |_|_|_|_|_| }   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:し'⌒´ |.:^⌒し' .:|::::::::
   | |::::_|_|__ |::|_|_|_|_|_|:rrrー‐n_|_|_,|i:i|_乂_ノ|三三|_|_|_|(_)|_|_|_|___|i:i|r弌彑=-─-= rrュi:i|::::::::|::: ┌┴--= ..⊥   _|:::::::
   | |/: : : : : : : : : )⌒ヽ⌒ヽ {i:i{ーー{i{ ̄|:|i:i|丁¨¨¨¨¨,二二二⊥二二二二⊥i..{i:i:|______}:i:}L」_: |<>iL..._:_:__}{: : : : : : : i|::::| ̄
   | |: : : : : : : : /__〉   `Ⅵ─‐{i{i───── くニ=-     ______{i:i:|______}:i:} -=ツ |: :.:.|::x-v-|:|:|¨¨" " '' |::::|:::::::
   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヘ   Ⅵ三Ⅵi         |三三二二二二二二二ニⅥi-───-:iⅣ三|::: : |: :.:.|:::|: 〈〉|:|:|^〈〉^:、::::|::::|:::::::
   | |             ',   Ⅵ  Ⅵi         ̄7i:i7i:i:i:Y^^i⌒゙'ーー┬r:|i:i|──r‐rー|i:|''{込,::::::|: :.:.|:::|::::::::|i|i|:::::::: : |::::|::::|::::::
   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  Ⅵ'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  {i:i{{i:i:i:i:} ├---‐┐|::|_|i:i|    |: :|  |i:|弋i:i}:::: |: :.::|:::|::::::::|:|:|:::::::: : |::::|::::|::::::
   |_|__________\,|i:|ニニニニニニニニニニシ′ {i:i{Vi:V__|    < ̄ |i:i| ̄ ̄ ̄`゙`|i:| ̄|i:}‐‐L_: :L」_::::::|:|:|:::::::: : |::::|::::|::::::
     |  |               |i:|‐:|i:| ̄ ̄ ̄|i|¨:|i:|    }i:}:|i:i:|  [ ̄ ̄ ̄|i:|\|i:i|二二二二i|i:|  |i:}   `|- _~"''   _:::::::|::::|::::|::::::
     |_|               |i:| |i:| ̄¨"""|i|'"|i:|"""7i:}゙|i:i:| ̄ . . . . . . |i:|  |i:i|¨¨¨:|i:i|:| ̄|i:| ノリ    |_| ⌒ニ=- _~"'::┘::|::::::
                    |i:| |i:|      |i| |i:|. . : :{V: |i:i:| : : : : : : : : |i:|: : |i:i|: : : :|i:i|:|: : |i:|: :{i:{            ⌒ニ=-⊥二

        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   桃が陽を浴びて笑(さ)く、芳春の或る日——。
        ┃|
              黄金の魔女の領域、綺羅びやかなる宝飾店には客の姿が在った。

              が、宝飾品の主は接客をするでも無く、客を放って我関せずと客が席に付いた

              アカンサスの装飾が絡む豪奢なテーブルにジュエリートレイを幾つか置き並べ

              満足そうに唇の端を引き上げているのである。

.




297 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:06:18 ID:g.zV0ZAQSa



        . : / .:}|   |      .}   j|  }) /
       . : :/  .}|   |      .}   j|___/ /
        /   }|   |     /}_____. j|r/
       ∥ ________ r -‐ ''"´ ノ.i|  `j|//
     、. : {{‐‐‐‐‐彡xz_________ノ彡 八  八′
     ⌒.八     ⌒宀宀¬´. :./ / /⌒ヽ
        j ヽ          )/ / /   '/:.
        ´           . : : / /    V/,
                  . : : /{ /       V`、
        ___      ‐=ニ / . :       }: :.
              ,   . :  . (      .人: .}
     `ー  _  -‐ ´  /(´   '/:.    /⌒ 人
              . : : /  \  '/:.   (  /⌒
     =- _    ィ(. : ./    `、 '/:.   \(__
        `  ´. : :   /〉   _))  '/:.
     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y/{        '/.
     - __________ ィ(i:i:i:\        ):|
     i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉 ニ=- _  /人r/⌒ア⌒ー‐‐
     i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/      (´---------ミ____/
     `   ____  ィ({           ニ=- _  \
               j               \/
     :.、                        V/
      :\                       ノV/
     ⌒ヽ:\                     . / }/
          `、                 . : /   }
            、           ___      .人
              ____               /  /
                                /  /
                               /  /

         ┏┓
         ┗╋━━━━━━━━━━━
         ┏╋───────────
         ┃|
         ┃|   ……魔女の指先は、自身がカッティングを施した石達を愛撫していた。
         ┃|
               慰撫された石達の煌めきは、テーブルに付いた客人の薄く開かれた瞳を

               射てはいたが……。

               魔女の招きに応じたのか定かではない客人は、半ば以上に微睡んで居る。

               微睡みを示す瞳は、煌めきを素通りさせている様に見えた。

.

298 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:15:45 ID:g.zV0ZAQSa





       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::_ ,,,,,,, --- ―‐ ''''''''''' """  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ """ ''''''''''' ―‐ --- ,,,,,,, _:::::::::::::::::::::::::::::
       -‐ ''''' ""  ̄                                              ̄ "" ''''' ‐-







       ‐- ,,,,, _                                                _ ,,,,, -‐
       :::::::::::::::::::::::: ̄ """" ''''''''''''' ――――― -------------- ――――― ''''''''''''' """"  ̄::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   「……ん」
        ┃|
              しかし、石達の放つ煌めきは客人の意識の扉を何度もノックしていたらしい。

              石達の献身は実り、魔女の領域で居眠りをする或る意味で豪胆な客人を

              覚醒させるに到ったのだ。

.

299 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:19:44 ID:g.zV0ZAQSa



                                 ___
                              <: : : : : : : : >. . .
                           . : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
                         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
               .          ,: : : : : : : : : : : /}ハ: : :|: : : : : : : : : : : :.
                        /: : : :/|: : : : : : :{T} |: : ト}: : : : : : : : : : : :.
                       ,: : : : {斗: : : : : : lノ / : ノ ハ: : : : : : : : : :∧
                       : : : :从_乂: :_:_: (ィ斧芋ミ、|: : : : : : : : / :∧
                        ,: : : : :{.芹ハ`¨゙   {r': :リ }〉: : : : : : : : : /: :|
               .       {: : : : :} 弋ノ     `¨´  ノ:: : : : : : : : : : : !
                         |l : : : :|   '        ム:イ⌒Y: : : : : : !
               .       {ハ: : /{              } .リ: : : : : ハ{        ……。
               .       | ∨: :、   r ,         イ: : : : : / :l}
               .        乂. ∨: \          イ: : : : : : : /  ノ
                          `ヾ: : : .      <   ト : : : ::/
                            >: :`: :≦:}    //: : :{
                        _ 。r≦: : : : : :r´ .ノ  .//: : : : ∧
                     ,r≦: : : : : : : >'´ // .//: : : : : :/ }!、
                    ,イ /: : : > 7´  ィ////: : : : : :/  .リ \
               .    /  {: : /  / < /// / : : : : /  /    Y
                   l{   !: :{  //   / /   {: : /{: { <
                   ゝ_ゝ:乂 /  /   乂  |: / .乂         |
                 /   - ‐アイ. /       ゞ   |        |
               . /   ´-っ ././             }!
               ../   ィ7  /               ノ     r ミ  ハ
                  /,' {.  {               ∨    /  ∨  〉

        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   今日の眩き絢爛の宝飾店に足を踏み入れるを許された客人は、緋袴の巫女
        ┃|
              装束を良く良く身に馴染ませた、うら若き乙女。

              未だに覚醒し切らぬのか、ぼんやりと、ゆったりと視線を泳がせている。

.

4 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:25:41 ID:wmaGbzpgSa


                           ヽ__, -____ }, -── 、==、_-ヽ、__
                            V ー' /-‐'''''‐- 、 ` ヽ、`ヽ__} ヽ
                             } /        ヽ 、 \、 ヽ`ヽ、
                             `/    /       ヽヽ ヽ. ノ、ノ )
                             | l   l l  l  l    l ヽノノ} `V
                             Ll_‐- 、 l  l l l   } 彡 イノノ)
                              | ッ=、ヽ /, -─‐- 、 レ'ノ}リ レ'        ……よォ、やっとのお目覚めだなぁ。
                               !.、!_゚j    ,rヤ。‐z } / /ゝ/
   .                            |""r'   ´ ゝ='` //⌒y'´         夢現に妾の宝飾店に来たって客は
                               !   、_   """, { { ノ
   .                      , 、     \ ゝニ='"  ノ,}´           流石に初めてだぜぇ?
                       , '", '".      \  _,,, - ´ノノノ
                     ,, ',"'".       _,,,,,,,,_r ̄rr-‐':::::::}、  , -─‐-、
                   , ,'" '"       _,,/ _, -‐{, ̄:::::;;;; -'   7_,r、‐'´ ̄}ゝ、
                ,, ,'"'"        /E{ /,、_  `,二,   _,//l__/-'^~´`ヽ::ヽ
       r-、r-、_   ,, ,'"'"        ,.-'";::::{_>、ヽ} _>-<_  }-‐'二ィ<_r'::::::::::::ヽ::::::ヽ::)
   .    l  l_,、 _,, ,'"'"         /::/:::::/ヽ_/ -‐Yゝ-、_{_}、_}_r':{::ll:::::::::::::::::}}::::::ノ、
      _,_ l / .}、'"   \      , ┴ {{:://:::ヽ、//_, -ll:::::::::::::::ヽゞヽ_:::::::::::ノ-''"ヽ、)
     <  )- / /  )__   l    /;;=-::::::{::::{{::::::::::::{{::::::::::::::ll:::::::::::::::::}:::::/::/ ̄´:::ヽ:::::::::::{
     `´-‐'`'''l_ r'" ,)  |ヽ   |://:::::::::::::}::::ヽ::::::::::{::::::::::::::::{{:::::::::::::ノ:::: {:::ll:::::::::::::::::ll::::::::ノ
           `ーrt‐'´ }、ト、 { l:::::::::::::://ヽ、ヽ___ヽ___ゝ-‐'"/:::::∧_ヽ::::::::::::::ノ_,ノ



                     . :::::::::::::::::::::::::::::::::::: .
             (ヽ      .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .
           (ヽ      .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .
                .:::::::::/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::.
                .::::::::::'..::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::. ヽ::::::::::::::.
               .::':::::::i::::::::::::::::〃.:::::::::::::::::: i:::::. l::::::::::::::::.
               .:::'::::::::|:::::::::::::i::|i :i:::::::::::::::::: }:l:::..l::: i::::::::::::
               |::l:::::::::l:::::i::::」|Ll::」L:::i::::::::::/」L:廴:}::::::::::::i
               |::l:::::::Λ::{T「}/ ヽ{ ‘.ハ::::::/  }/  }`:::::::::::|
               |:::::::::::rヘ:{  .ィ竿弐  |/ ィ竓ミx ':::::::::::|      ……えっ、あの、宝飾店さん、ですか。
               |:::::::::::l  `'. { ら-リ      .l::ーリ}}.'::::::::::: |
               |ト、::::::::: 、    ̄        `¨゚  ':::::::::/:/        ごめんなさいっ、私、ご迷惑を……!
                \{、::::`ヽ /i/i    '   /i/i':::::/}/
                   >==>、    r_     . イ/
              -= ニ::::::::::/ { ` .    . イ`'く::`ー=-_
            .ィ´:::::::::::_ イ {  ヾ 、`¨ァf´Y⌒T´\:::::::::-==-
           /::::::::-=     、  ヽ\ .//  |     \:::::::::::ミ、
         . /:::::ィ´          、  \//   .l      \:::::::::::ヽ
         // .ノ            \  ゙/   .l     /  \::::::::i


.

5 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:27:29 ID:wmaGbzpgSa


                        _,,..--、
                       //⌒ヾ
                   rァ=¨ -  ̄ー─ァ
                 r‐ヘ/ {.l    ',  ̄ヽ\
               マ///, lヾV   l  l ',\)
                  {/f^〈〈 l、__Y  l、 _l__ l} }
               厶/∧', ァ‐ゝ‐/__L_从/        良い。思い許す!
                  ̄fVー'⌒   '⌒ ァ==ミ
    /} /}   _   __   r'ゝハ  ー ' ャ /            うら若き乙女の無防備に微睡む姿
   -ゝf /r‐っ ̄l ̄ ̄ ̄   `ー乂\ゝ ノ/
    Τl V l' r'  `l         ノ }≧≦^ヽ           たっぷりと堪能させて貰ったからなぁ!
     `ゝ--─ T .:    _ィY^i-、__ノ-─-、_/~~Y^ヽ
            |  l  ,ィチ//〕 ‐弋 丶  , - //-/ヽ/八
              lィ//〃//\‐ゞ〉 ̄ v  ̄ 〈>//ヾ//\
          |  l///{{////¨\   大  ノ/\//ヾ///〉
          |   V////{{//〃/` ´/}} ` ´ヾ/ハ//〈//<
                l/////{{//,{{/////,}}////}}//ノ///ヾ//\
          |   l////l ゝ//{{//////////}}/ノ{{////}}///
             ノ=='/」   Y==l===ll===ll=/  }L{//////`ー‐


                             -‐…━…‐-  _
                           ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::....、
                .       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\         __  __
                      ..:..:.:.::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...          | | (/⌒))
                .     ′:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.‘ ,      !」   〔l´
                .   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. ト.:.:.:.:.:_ -‐.∨:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.::..:.:.: ∨       O   O
                 / /.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.'. .:'.´ .:.:}i ∨:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:, ∨
                   ′.:.:.:.:.:.:.: |\.:.: 从. :.斗斥ミ、 i}:.:|i:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.′ }i
                   |.′.:.:.i|:.:.:.{ ー匕:.:.. 、}  V リ 》}从 ⌒ヽ:.:.:.:.:.:. |. 乂
                   |i '.:.:.:.八. 〃fハ `¨ ′ `¨    ノ  八: : .:.:.:.| /      ……そっ、その。
                  从 、:.:.:.:.:.ム vソ ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   __ /.:.:.:.::.:.:.:,
                     \{:.:.:∧.:.:.:.:            ′:.:.:.:.:.::.:./       本当に、あの……。
                       |i:.:.:.:ム    _ゝ     イ }` -f_7-
                      八:.:.:.:. ゝ       /   {l   ム:.:.:.`
                             \`  :.:.:.:≧=- <    人-=ミ }:.:.:.:.:.:.v
                     ´ 二二ニア^ `¨⌒}   -  ´     `ヽ、.:.:l}
                  /         =-ュ ̄`              ..:.:八


        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   艶然とした含み笑いまで添えた、何時もの魔女の悪い癖。
        ┃|
              緋袴の乙女からすれば顔から火が出る思いではあるが、魔女に促され

              テーブルに置かれた小さな来客名簿に名を書き込むしか無く。

              羞恥に小さく震えた手が書き終えた紙面には【神代 小蒔】と在った。

.

6 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:29:37 ID:wmaGbzpgSa


                 _  _ r=-r=-、 __
               _,rf=-, ‐´  ハ  ̄`ヾ-t_
               〈_rf /          \|
                 ゝ y            ハ
                '     /
                  |     _/ { |    i     !
                  | 川_/ |` | |  j 川 j  リ
                  fヽ! .|テぅぇ乂 ノ/ /〃 /j
                    〉|l  `¨ `   rfチyハイj
                /.从          `¨.j lノ      ……。
                 / \ 、 _' _,   ∧ハ
                  (  /ヽ  -‐ '
             r‐厂`Y¨7 ` -===y′ー ´l- 、
            /::::::厂] / ー-  r‐ ' | | _ 」::::ハ
           /::::::::[ ̄] !rァ( _⌒_ ) ,j j_[:::::::::〉
          ノ::::::::::::ヽ「 7=ナ、 f⌒ヽ、jヽ-r‐t/::::::::\
         〈:::::::::::::::::/::::ヽ'、/Lヽ /ヽ/⌒!:::::::::::::∧


                              __
                            ´        `丶
                       / : : : : : : : : : : : : : : : :\
                      . : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : ヽ
                      /::.::/::.::.::.::.|::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:,
                       ,::::::: | ::::|::::: |:::::::| :|::∧::::::::::::::::::|::::::,
                     ;::::::::::|::::⌒/ |:::::::|八⌒|:∧:::::::::::|::::::|
                      |:::: |:::|::厶冬八::: V厶冬xハ:::::::::リ::::::|
                      |:::: |:::|/ んハ \| ん ハヽ::: /Υ:::!
                     '::::::i从 弋^ソ     弋^ ソ |/ リ::::;     ふわぁ……。
                       '::::八ハ    '       _,,.イ::::/
                     '::\人      o     /::::::::/      あれも、これも、綺麗。
                           \[\>。  ,,.__  イ|⌒゚'<::丶
                        /:::/  マ|   |     \::\
                            /::::::∧   人   l |  ノ  ハ:::::::,
                        /イ:::/  丶  丶  l |  ⌒"''く |ノlノ
                          /∨ \/ \   \lノ /    \
                       {     У   \ /         :,
                      r‐ヘ___;'"    У  /      .:::}
                      Lノ{__>‐{      { ....:{...........:::::::::;; イ

        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   恥じらい、魔女の視線から逃れる様にして荘厳華麗な黄金の領域に
        ┃|
              陳列された品々を眺め始めた小蒔であったが、今泣いた烏がもう笑う。

              そんな言葉の通りに、魔女の輝かしい手仕事に惚れ惚れとしながら

              足を運ばせ行き……。

.

7 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:31:34 ID:wmaGbzpgSa






                       .............、
                      ,ィ:::::::::::::::::::::ヽ、
                ,ィニ二乏:::::::rッ::::::::::::::::::ム
                ` ̄ ̄¨ヾー、:::::::::::::::::::::::゙:.
             .          `、    ヾ::::::::::ム                     _j|_
                         〉     `¨¨¨ ヽ、                   ̄|! ̄
                     〃 , : : : : : : : : : : : ヘ、                           |
                     { ::.´、. . . . . . . . . . . . . . 、                     __j|__
             .          ',.:.:.:.ヽ、. . . . . . . . . . . .. ヘ                        ̄|「 ̄
                      ',.:.:.:.:..:.:.:. . . . . . . . . . . . . . `ゝ                      |!
                      从:.:.:.:..:.:.:ゝ、. . . . . . . . . .:.:.:.`:.、              十     |
          _j|_        {  ヾ.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム マ.:.:.:.゛.、           __j!__
           ̄|! ̄        从  ヾ:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム マ.:.:.:.:.゛、           ̄|! ̄
                   |     `ヾ、 `ヾ:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム ヾ.:.:.:.:.:゛、
              __j|__      ゛、 `ヾ、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム  /.:.:.:.:.ヽ
                 ̄|「 ̄         `、  ヾ:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム〃.:.:.:丶.:.》z、
                  |!          ヽ、  ` \:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.≫x.
           十     |            ゙゙}  {>\:.:.:ノ/∧`ヽ、:.:.:..\:.:.:.:.:.≫x、
         __j!__                 >ノ  // \/∧〉   `゛ :、:.:\:.:.:.:.:.:.:.:≫x、
            ̄|! ̄                //廴//    \}}      ゙゙ゞ≪、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≫x、.
                        _ //  ̄`⌒              `゙ ≪、:.:.:.:.:.:.:.:.:.≫x、
                      ⌒辷二∠ゝ、                     `゙ ≪、:.:.:.:.:.:.:.:.:.≫x、
                                                       `゙ ≪、:.:.:.:.:.:≫x、
                                                          `¨´ ̄` <<
        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   「わぁ……。宝石の、青い鳥!」
        ┃|
              そんな小蒔が感嘆の声を上げたのは、南国の碧い海を掬い取った宝石とも

              言える最上級のサンタマリア・アクワマリンに、中東の砂漠で夜空を見上げた

              瞬間を切り取った如くのラピスラズリ、太陽が中天に座す雲一つ無い空が

              粒に変じた様なターコイズの三種で作られた鳥のオブジェであった。

              金爛のバロック様式装飾に満ちた領域で、爽やかな色合いが実に目を引く。


.

8 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:34:10 ID:wmaGbzpgSa


                     ___
                  <: : : : : : : : : : >
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
             /: : : : : : : : : :/: : : : : : ト : :/ : : : : /: : :.
       .    /:イ: : : : : :/: :/{: !: : : : : | ∨: :} : : : : : : :}
          〃 }: : : : :{ 从:{.T l: : : : ハ{. T : :! {: : : : : ト{
          /  .|: : : : :l {: : | {. |: :/ ノ }| |: :ノ :| : : : : :||!
         j{   .|: : : : :| 乂:|x、∨:/ ノ-==x、.!: : : : : !:}     私もターコイズのブレスレットを
         乂  |: : : : :K f::::rハ     イ:::rハヾ:: : : : ::|
             |: : : :: l  ゞ- '      ゞ- ' ノ: : : : :リ      分家、いえ、親しい子達と一緒に買って
       .     乂: : : ハ      '      .: : : : /
              `<: ゝ    __     /: :>´       大切にしてますが……。
                >: :>  `´    ィ:: :く
                /: :/ /≧ - <|〉、_`ヽ \
              /: : :/.イ  ∧    /  } `- ∨:ヾ:.、
            /:/: : :/   / ∧ イ  /    }: : | :| 、
          γ´.{/: : :/    :/ ∨/ /   ト. !: : ! :!ハ
       .  /  {: : : {       // /      .ノ : ノ丿 ∧
         /   .乂:乂      // /    ./: /´ :/ ∧



三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===========───



                 ,。ニ、_,=、     シャラ……
                 γvゞ-'^乂_)=c、
                 し゜     `´C≧、
               (ヽ        ヾ:、ヽ
                f⌒'.        }}リ     , .}「`{\
                    ゚ー(`Y_   ____ノノ}      ′八 ', \ミ
                   ¨ミΞC=O彡'      {  {: } Ⅵi ヽ\     こんなに立派なオブジェと同じ石だと
                                  | ', | } :}  }  }
                                  |  }-   Lノ { !    思うと、何だか不思議に感じます……。
                          く⌒ヽ }|          ',
                            ハ  リ  :        ′
                                乂 {    :          }
                               /∧
                               /圦             ,
                                  //\        ′
                                 //い
                                 //|i      |



         ───────===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三

.

9 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:37:56 ID:wmaGbzpgSa


               _《i:i:i:Y⌒7/廴ノ ⌒Y_ヽ
              /i:i:八i:i:i:i:/__         Y⌒7
               rくi:i:i:i: >''"         ⌒“''*、 ヽノヽ
              }i:i:i:/ /   /  ヽ    \ \ ∨ Y
            ノi:.   /        V/    ヽ   VY〉
            《i:/ / ′    i|          |  i| V乂〉ノ
            八 /.:|i     | i|    |    }  i| |  》Y
               |i /{i     | i|    }     八 }  / /
             八{八__ 人 i|    /   /  /  ′/)/
                ノハx,,,,,_\  /──《__/  /^7/
                  /  癶 ぅソヽ    xrt===ァ// ノ
              / 八.∧  ̄      ゞ イ / (/       小蒔。
             //        、        〈  |
            ( (     \  __      / { {        ……そのブレスレット
             ) )      })h、  `  ィ(  | |
             /       リ\   ´ /    |        その石、だがなぁ。
            r==厂ヽ_ /i:i:i:i: ≧s。.     八リ
          〈/ニニニヽ廴ノ `~、、i:i:i:i:{   )/
         //ニニニニ∧圦       ̄八   (
       /ニ/ニニニニニ∧ノ',  ``~、 \廴
      /ニ /ニニニニニニ∧∧         \〉 ⌒ヽ
     《ニニ 《ニニニニニニニ》八       。s≦.\ニ ∨



                        <: : : : : : : : : : : > .
                      イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
                    .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
                      /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :/ : }
                   / {: : : :/: : ::/-: : : //: :/!: : : : : : : |
                  ,′!: : :/{ {: / { : / /: :ス }: : : : : : : :
                  {. |: : :|, ===ミ. ∨ // /: : /: : : : :|
                  |. |: : {! f : :r}`   -=x :乂/: : : : : ::
                  { 从: | ゞ-'     r': : r∨: : : : : : |      はい。ブレスレット、が
                     ∨{    ,    ゞ_:ン  ̄Y : : : :
                       >ゝ          _ .イ : /}:リ    どうかしましたか?
                   /: / \ ‘'      イ: : :_:>'
                 γ./: : /   }` ---ァ<{ .Y: {、
       .          / /: : /  /  {! /  / ヽ !: :!!
                / {从:{  {.  l/  /    .ノ: :|l、
       .        _{  , '∨.   |./  /   . / : : リ Y
              < ィ     /  /    / /: /
              , ´             -=_彡      !
        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   小蒔が何の気なしに自身のブレスレットを青い鳥のオブジェの足元へ
        ┃|
              置き、見比べていると。

              含み笑いをしていた時と打って変わり、真摯な面持ちと声音で魔女は

              客人に語り掛けた。

.

10 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:40:23 ID:wmaGbzpgSa


    ‐┐/,.≫‐- .,_
    _丿/  /   \  .,
    ァァ 、,:゙/         ` 、
    /// }/       ',  ゚, ´,
    // /′ ∥  / ;  j  } ; ゚,
    / / i  ″ ′ ′/  j } jⅰ
    _/こ{ i{ ii /- / / / / / }リ
    ‐ 、厶 jj_/_/ノ>≪イ イ//
    .,_ //^'!     ¬ ,′
     i{ {   、   弌そテー(ー
    、人  ヽヽ   `¨`  \       其方の様な年若い者に、心寄せる親しき者達との
    `¨', ` 、 jノ      _ /
      ':,  ∨  、.,,,____,,..{        親睦の証としてのブレスレットに対し、野暮であるが。
       \ }   `¨¨´ノ
    Vヽ_,,. ノノ=- _   /、         そのブレスレットの石、ターコイズでは、無い。
    .,_ / /   `¨¨ }i
    ニ〈くニ7   /´‐- ノ
    ニニ心ヽ __rァ「 \)、
    `¨¨¨¨ノ \ ⌒ 、⌒芋ミh、
            `ヽ `、ノ¬‐ム
    \    __,,.    ':, V/ノニ心、
      `¨¨´       ', ∨ー∨二心、
                  ', Γこ{ニニ二ム



                                 ∧__
                     ,.....──......         ̄1i
                     ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ         《
                 ,ィ:::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::',ヽ       ≫
                   ,':::::/::::::::,イ:::::::::::::::::ハ::::::::::',ム
     .            ,':::::::{::::::ハ‐{ハ:::::,'.}:::,'-:::::}::::::',::',
                ハ::::::::ハ从 ', 乂| リイ ,'::イ:::::::,'::::',
                V:::::::::{  「l      「l 'ノ::::/:::::::l     えっ。
                ム:::⌒l.  l」     l」  'イ⌒,:::::}
                {{.!::',. } 〃      〃  .} /::ハ}     ターコイズじゃあ……
                  ',乂::ヽ、  ⊂ニ⊃ U .イ-'::ノ }!
                  ゙ゝ::;>   _  .<::,イ   ノ′   ない、ん、ですか?
                      /:::}/、ヘ/'ヽ、 {::ヽ
                      /:::ツ ヽ ≠  /` ',::::ヽ
                   ,イ:::::イ   〉′ /    )::ハ::)
               ,イ (::,'  /  /.     Vイ ヽ
              r-',__/ヾ /  , ′.      ',__  ノ_
              7_}-.{.  /  ./         }─ヘ┤
     .           7  人 {  〈         人  ',
     .           /     ヽ-=ニニニニニ=──く    ',
              /     }={ニニニ只ニニニニ7{_      ',


.

11 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:42:21 ID:wmaGbzpgSa


                . :::::::::::::::::::::::::::::::::::: .
              .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .
            .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .
           .:::::::::/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::.
           .::::::::::'..::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::. ヽ::::::::::::::.
          .::':::::::i::::::::::::::::〃.:::::::::::::::::: i:::::. l::::::::::::::::.
          .:::'::::::::|:::::::::::::i::|i :i:::::::::::::::::: }:l:::..l::: i::::::::::::
          |::l:::::::::l:::::i::::」|Ll::」L:::i::::::::::/」L:廴:}::::::::::::i
          |::l:::::::Λ::{T「}/ ヽ{ ‘.ハ::::::/  }/  }`:::::::::::|
          |:::::::::::rヘ:{  .ィ竿弐  |/ ィ竓ミx ':::::::::::|      あの、でも、このブレスレットを買った時の
          |:::::::::::l  `'. { ら-リ      .l::ーリ}}.'::::::::::: |
          |ト、::::::::: 、    ̄        `¨゚  ':::::::::/:/        値札には、記憶違いで無ければターコイズと
           \{、::::`ヽ       '     ':::::/}/
              >==>、    r _    . イ/          書いてありましたけれど……。
         -= ニ::::::::::/ { ` .    . イ`'く::`ー=-_
       .ィ´:::::::::::_ イ {  ヾ 、`¨ァf´Y⌒T´\:::::::::-==-
      /::::::::-=     、  ヽ\ .//  |     \:::::::::::ミ、
    . /:::::ィ´          、  \//   .l      \:::::::::::ヽ
    // .ノ            \  ゙/   .l     /  \::::::::i
    /  〈      、   -  \{   ./     { /  {ヽ::::|
     r--}、     ゙y       }  ./      丶_厶 '.




              {人::(,)ヘ/`ヽ}_i´ヽ_|_      ,'   i  ',        ',
             {:::::ゝ_i::::::Yノ:::::i:::::`ヽ,.i  i  | |   ',  ', ',  `、 .',
            丶、゙、`ー':::ノ´::_,ノ::::::::::/ |  |  | |   ',  ', ',   ', |
              く`ーi´:::/\:::::::::::/.| |  |  ', ',   i  i  | _i |
               ヽ,-孑´三ニニ=イ | |  ',   ', ',   |_|_/´- i ,'               其方らの小遣いが
                ヽ_ i| \\‐i ト |_|  ',>‐―' ̄ ̄//_二,ィ_ |/
                      { `ヾi´ヽヽ ', | 二ニ=―_/ノ //ゞ-彡 イヽ、_,へ/`ヽー 、      余り痛まぬ値段で
                  ゙ー-{ 人) ) i|斗モエテフ冫   i   ̄  ト、`ヽ、/    )/∧
                     ヽ_// ヽ  ¨¨ ´       |     ,'  Y ノイ _/////',      買ったのではないか?
                     //、_           |     ,'  i´,'´ | (///////ヽ
               /`ヽ_,ゝ''/ ∧ /ヽ      ,__'__,ィ  /  q i  | ̄`ヽ//////`、
         ,――-、/   ', / , '  ヽ丶-丶、   イニニニ=' /(;:;:;:;`ヽヽ i __ノ////////)
        /´),―‐-\   ', ', ゝ、__` 、 し'ヽ、 `::ー‐ /   つ.:,/;;;;;;\|  (//////// /
        /////ヽ  ヽ  ', ー──= 、 丶 、 `≧ ― ´  (;:;:;:.,,';;;;;;;;;;;;;|;:;: ̄`ヽ//// /
       /////    ヽ  ', ____ノ)__     /´ `i.,::;:;{;;;;;;;;;;;;;/.,::;_ノ////,'
      .//////ヽ     _ヽ  '     /, '    ̄`ヽ   '    _ゝ-、;;;;;;,ノ.:,:;'(//////i
      ////////\/ ̄ヽ ヽ ヽ  //   ,―- _    /    ',;:;:;:.:,:;'////////∧
      ///////////////i_\\ ( ´     i    `ゝ‐。i     ',.:,;:;:;:,::;;;/////////


.

12 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:45:21 ID:wmaGbzpgSa


                        -――-
                 ....::´::::::::::::::::::::::::::::`:::..、
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::.
                 /:::::::::::::::::|:::::::::l::::::::__|:::::|::::::::|:::::::::.
                  |:::::l::::::l:::l_|:::::::::ト、´::::|:::::|::::::::|:::::::::::.
                  |:::::l::::::l/l::|:::::::::| |:::::八∧::::/::::::::::::|
                  |:::::l::::l:l八{\::::l j斧う冬 }厶::::::::::::|
                  |:::::l::::l:|,斧冬 ̄   乂_ツ  〉}::::::::::|      は、はい。
             乂八从 乂ツ  ,    .:::::. _ノ::::::::: 八
                   ∨::::::. .::::.  __    /:::: /:::::/       そう、でしたが……。
                  ∨::人    └ '  ..イ:::::/::/
                ∨:::::〕i:::ト. __. : : ├i=Κ
                      乂:/_j:ノノ }    └l::::::::\_
                    /::/.斗‐ ヽ /,八:::::::|:::|  ` 、




              〉:.ー'.::ノ.:/  . : :/ / .:/ :l | :l .:| :.ヽ
             「ヽ.:</厂\: :/ / .:/ :| :| :l .:| : : ',
             \二仄\_ノ/ | :| :|  :l .:| :l .:| : : .l
              ノ .:| |l Ⅵ l 厂≧ 、  ̄`  ┴ヘ ノ
              丶.::| |/⌒| |  「「じヘ `  ,. =≦厂       であれば、そのブレスレットの水色の石はなぁ
              〈人八  | ヽ  `      ヘじリイ
               L、ヽ>ヘ .:        l   八         硬質の光沢が見られる為、プラスチックでは
                 └ヘ.;∧|    _ ´  / ヽ _
                   イ_丿\ └ニ'′/   ⌒〉        無いにしろ、マグネサイトと言う名の全く別の石を
                  〈爪`ー⌒ヽ __,        /
          , ─ 、     ノ//////厂      /        ターコイズに似た色に染めた代物であろうよ。
         仄〉─  >┬ '⌒ ー──ヘ
       //〈 , ─-〈 │  ̄ ̄ 丶    > 、_
      /////八    八 |              厂 Y⌒>¬、
     /////////>   ヽ\    厂 `ヽ ,、/⌒ヽ|  ⌒)/ハ
     //l |///////⌒>/\\_人: : : :=O=: : : : ノ   ///∧


.

13 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:47:30 ID:wmaGbzpgSa



                     / ,ゝイ ⌒ヽ    \ヽ
                    イ/ / /    ヽ     i〉
                   〈 〈 /. | .| || | __l_ヽ/  i〉
                    乂| イ |___ルゞ.,_,.., イ i| ,ゝ、 i〉
                    \|__ヤ   イ0 ノ冫 /イノ〉/         其方らの目にするターコイズと名の付く石に
                         弋 弋)  `   / l/ /
                        ハ ヽ_ __   / ヘ〈           装飾品。その多くが本物のターコイズでは無く
                       /ゝへ ー  /ヽ( ヘ
                      ( (   >イヘ  》 ヘ\        販売者までもが真贋付かずに扱っている事が
                        ソ /ト ノ\ V (     > ̄lゝ
             _,、_  __,,,... -  ゝl:八 l  ゝ  -ー''/ /〉⌒lヽ    多々ある。
         _ ,,--- // /ヽュ、     イ:::(ヽi      / /l:l:::::::::l:::}
  夂-‐ '' "´  ''''ー‐ト、リ、イ  \ヘ /:::::::::( l l   i   / /::/::::::::l::〈
                 ̄\  Y:::〈:::::::{::〉l l  / /::::/::::::::::::l:::l
                  イ\ ゝ、::::::/::ゝヽヽ〈 /l:::::::l:::::::::::::::::/::::l
                  /   V\lヽ:::/::、´~~{ ゝ⌒:/、:::::::::/::::::}
                  丁\ l\l::\{::::〉ーゝ:/:::::::ヽ/::ー::√



                        <: : : : : : : : : : : > .
                      イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
                    .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
                      /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :/ : }
                   / {: : : :/: : ::/-: : : //: :/!: : : : : : : |
                  ,′!: : :/{ {: / { : / /: :ス }: : : : : : : :
                  {. |: : :|, ===ミ. ∨ // /: : /: : : : :|     私のブレスレットは
                  |. |: : {! f : :r}`   -=x :乂/: : : : : ::
                  { 从: | ゞ-'     r': : r∨: : : : : : |       マグネサイト、なんですか?
                     ∨{    ,    ゞ_:ン  ̄Y : : : :
                       >ゝ          _ .イ : /}:リ     だとしたら……。
                   /: / \ ‘'      イ: : :_:>'
                 γ./: : /   }` ---ァ<{ .Y: {、
       .          / /: : /  /  {! /  / ヽ !: :!!
                / {从:{  {.  l/  /    .ノ: :|l、
       .        _{  , '∨.   |./  /   . / : : リ Y
              < ィ     /  /    / /: /  ゝ

        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   客のものである装身具にケチを付けたも同然の店主の行為。
        ┃|
              憤慨をしても道理かとも思われる言葉に、小蒔は——。

.

14 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:49:43 ID:wmaGbzpgSa




       ':. :. : :.:: :l: l:.」: : : l__l:. :.: : : : : : : : L!: : :l!l_ i: : l!! : : : : :j : : : : l!: : : : : :!
     i:. .:. :. ::. :.i:.l! i: : :.:i .!: : : : : :l : l : l i: : :.j:!. ¨l: :.L.!: : : : :i! : :l!:: l::i: : : : : l      私、麻雀が大好きで敬意を
 .     ,: : : l: : : :l!:|. ヽ:.|!l  ': : : : : :l! :j: リ..l: :./.l!  .i:./ l: : : : :i:i:: :i:i: i: :i: : l:::::l
      ',: : :i: : : :l::l ,,ィ笊示ミ、、.: :.:.:|!ノイ .ィ=示.=zv、   ! : : ..ム;l.:.i::i/ :::i: :l::!.:.l      持っているんですが……。
      ゝ:.:i: : : :l: l{{ う:::::::::l  ` '    う:::::::::::::lヽ .ノ. イ  ilノ::::::::::::!::!:l.l:.!
        ト:._: :i :l. !:.:.:.: リ        i:.:.:.:.:: : リ 〉 (    .i::::::::::::::::!l::l .|l       私と、麻雀を支えてくれる皆とで
        |: : :ヽ!::l    ̄             ` ―‐''   丿  ,.':::::::::::::::::j!;'  !
 .         |: : : ::::::i """     '      、、、、、      イ::::::::::::::::::::/           一緒に買ったブレスレットなので。
 .       l: : : : ::::'.                  /´::::::::::::::::::::::::::: /
 .         ',: : : :::::::>        v‐‐ッ       ..<::::::::::::::::::::::::::::::::/



              ───────===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三


                                 _.. -‐==‐- .._
                               ,....´..............................`...、
                              /......../...................、.............
                           , ' . . ../{..........j......}.......}..............
                             / .,' ./../厶....../{....厶._/../............
                             ,′ ./..//{/ \{ハ/ }/}イ|....|:.:.:.:.l
                           i{..ⅱ{ /j{ _.二_     二._从...|l:.:.:|        店主さん!
                         八.:!い{从ニ⌒  、 ⌒ニハ).八:.:.:|
                            |.!.....:厶```  r--y```-イ:.:.:.:.:〈          良かったら、マグネサイトの事を
                         从......:.:.:〉._  `ニ´  ノ爪:.:.:./}ノ
                               >:、:{.:.ミト .__. イ彡:.:.)ノ __          教えて頂けませんか!
                           /.....ニ7⌒7|    {T⌒丶、≪⌒
                       , '..............厂三ハ    从_>‐‐\:.:\
                         /../......../ {ニ、 ぃ、_,,ツ '⌒     ).:.:.:.' ,
                        j{.i.{..../;厶  \\/∠.._     /イ.:j.:.:}
                      ハい(/      > / ̄     \__.ノノ}/^\
                       七iでつ'       //          マ⌒   __ノ
                   _,√  .:{      , '                'r㍉て_]ユ._
                r-=≦..__  jい    / /            }l      }_
                 _ノ       _..二〉、 {  {  __人           八  ‐=≦⌒



三三三三ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===========───────

        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   黄金の魔女の領域、綾なる絢爛の宝飾店が、陽の朗らかさで満ちる。
        ┃|
              そんな屈託の無い笑顔さえ、小蒔は魔女に向けて見せたのであった。

.

15 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:52:25 ID:wmaGbzpgSa



         / 7                                       __  __
     .   / /                                        // //_
       \\                                        //∠ 〆
         \〉                                    // __/∠
                                                レ (o丿 ̄
              く)                           __  __
                 r、                          // //_
           〈(   )) )〉  _                      //∠ 〆
              `¨    `¨つ)                // __/∠
                     `¨                   レ (o丿 ̄
                                  __  __
                                  // //_
                                    //∠ 〆
                            r、      // __/∠
                            | |       レ (o丿 ̄
                           !」   r、
                            O   | |
                              !」
                               O





           >;;;;;;<;;;;;;;;;;;;;;;>/:.:.:/:.:.:/:.:.:/:. :..|l:. :. :..|l:. :. :. :. ヽ
           /:.:/ミミヽ/:.:l:.|:.:/_/_/:. :. :|l:. :. :..|l:. :. l:. :. :. ',
          {:. :レ:. :./⌒、彡リl:.| ー‐ァ、\ー-、:. :. /:. :. :l:. :. :. :..l
          `、:.l:.:.:// .:} l:./ l:| ヽ(:llb::)ゝヽ,.  ヽ、:. :/:. l:. i:. :.l
           {:.l:.:〈( ,イ〈:..{.    '' ̄ ''   , ーニ'',ヽ:/:. :l:. :.l
           `ヽ:.:ヽ .y.ヽ:ヽ         | (:lb:)ヽヽ、/:イ/    流石、依代示す氏の娘よ。
            {_ヽヽ ) ヽ:) ,_     , /  ``''´`/"y´リ
             >| 、/ノ |;;;;;;`` ' 、       ./        其方と、其方の大切な装身具に
                | {´‐-、 |ヽ、;;;;;;;;;;;;:..`'.ァ'   /:l,
                _| `弋ヽ} ',:.:.:.:..`ヽ、:/  /`ヽ、ヽ       謝意を送ろう。
             <y~Y`~シノ ヽ;;__/  , ィ´   __ >:〉
             /;;;7´イ;;;,、'ヽ,  ‐ , ィ'´   ( ̄,ィ'´        済まなかったな。無粋であった。
   _,,       __/;;;;;レ;´;;;;;;;;;;;;ヽ`_''ス、      `ヽ、、
    ヽ  ヽー'' ´   ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l^~´      ,, -=ソ
     ヽ  ヽ ー―‐- 、 `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;|`ヽ、ヘゥ、 ((
      ヽ  ヽ      ヽ   ̄ ̄     ヽ ヽス ヽ


.

16 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:55:10 ID:wmaGbzpgSa


                        -‐======‐-
                    ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iト
                  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
               。*''゛/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ"''*。
           ,。*''゛   ∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}    `''*。
          /       ′∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ !      "+、
         /         ′: :丶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ :        ヽ
       /⌒}iト    :i:i′    j≧o。:.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.:。o≦   {、            /
     .  {‐ ‐‐‐‐ \ /:i:j     j: :: :: :: :: ::i:i:i:i:i: :: :/⌒´: : :       {:iヽ         ∨./,
     .  {ニ=‐ ‐‐‐‐ ヽ:j{     {:: :: ::_:: :: ::i:i:i:i: :: /: : : : : :      jヽ:ハ        Ⅵ{
     . j{ⅥL=‐ ‐‐‐‐ Y     {:: ::/⌒j:: ::i:i:i: : /: : : : : :       } }:i:i:          Ⅷ,
     . {{ \ニ=‐ ‐‐‐j{      :{:: j{  }:: ::i:i: ::/: : : : : :       ;: }i:i:i:          }/
     . {{:  {iト≧==‐ォ≦、   {:: j{   :: : i: :/: : : : :        j ':i:/          j{
       ゙       `⌒⌒"'*。,j::ノ   :: :: ::′: : :         / / '゛        j{
       ハ        \   \   }:: :: :}          ,.. '゛/゛          /
        \        〕iト  \:、_j::_::_:{         '". ィi〔         /
          \          `: \ 、====-‐. . . . .-‐≦          ィi{
           `'*。,             \‐ 、⌒⌒´            .ィi〔 ⌒ `
              "'*s。,            \‐‐ 、          ,.。*''゛
                 ⌒ ≧=-     ___\‐‐‐ 、 ___ 。o≦ ⌒
                                 \‐‐‐‐ 、
                                 \‐‐‐‐‐、

        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   呵呵と相好を崩された小蒔はと言えば、ほわりと不思議そうにして
        ┃|
              いた。

              が、魔女はお構い無しに、謝意の表れであるカスタードプリンを

              小蒔に供し、自身もふるふると柔らかなプリンを銀匙で掬いながら

              説明をし始める。

.

17 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:57:10 ID:wmaGbzpgSa



     :::Y::)人::::::ヽ:::::::ノ:/: : :l: : : : : : : : : :l: : : :l: : ヘ:ヘ
     :ノ:Y:::::ノ::::::::::Y´: ,': : : |: : : : : : : : :..:|: : : :|: : : ',∧
     :::::ノ:/::::::::::::/─、: : : :|: : : : : : : : :.::|: : : :|: : : :Y:ク
     >'"::::Y::::::::::/  ./: : : :.|: : : : : : : : : :||: : : |: : _|:.|: ノ
     ::::::::ノ::::::::ノ、___ノ: : : :.:.|: : : : : : : _| l‐‐/ ̄|:.|:彡
     <::_ノ-イ:、: :`: :|ィ`:`:─<´      /-- _,|:|ノ|          では……、マグネサイトの事であるが。
      .    Y\: : :|: Y____‐__.-、`ヽ   '彡モタノ .|{ |
          |: ∨:/`Y| `人ヲクノ`      ` ´  ハイ         この鉱物は其方らの世界各地で採掘される
            \ヘ|   ハ  ` ´           | ',',
            ヽヽ//ヽ       、 .,      / .',',        加工、染色し易い石だ。
              //\ヘ     __   ィ.   /   .',',
               //  `ヘ\     -‐  ./   ,ノ       中でも、白いターコイズとも見紛う、白色の
             ヾ、  マ }_ >      //   /
                )  .〉-ソフヽ_r‐、_´__/> (          マグネサイトが知られるな。
               (  |::::::::`::>-イ、<ノ<_/
                 }::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     __   ___     /` <::::::::::::::::::::::::::::::{
     `)\/_  \ /      ` <__::::_ノ\     __
     <__/´___,ハ   \ ` ‐‐---- -、       ` ─< \



                         ___
                      <: : : : : : : : : : >
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
                 /: : : : : : : : : :/: : : : : : ト : :/ : : : : /: : :.
           .    /:イ: : : : : :/: :/{: !: : : : : | ∨: :} : : : : : : :}
              〃 }: : : : :{ 从:{.T l: : : : ハ{. T : :! {: : : : : ト{
              /  .|: : : : :l {: : | {. |: :/ ノ }| |: :ノ :| : : : : :||!      加工しやすい石なんですね!
             j{   .|: : : : :| 乂:|x、∨:/ ノ-==x、.!: : : : : !:}
             乂  |: : : : :K f::::rハ     イ:::rハヾ:: : : : ::|        白いまま、マグネサイトの名前で
                 |: : : :: l  ゞ- '      ゞ- ' ノ: : : : :リ
           .     乂: : : ハ      '      .: : : : /       販売って、されてるんでしょうか?
                  `<: ゝ    __     /: :>´
                    >: :>  `´    ィ:: :く
                    /: :/ /≧ - <|〉、_`ヽ \
                  /: : :/.イ  ∧    /  } `- ∨:ヾ:.、
                /:/: : :/   / ∧ イ  /    }: : | :| 、
              γ´.{/: : :/    :/ ∨/ /   ト. !: : ! :!ハ
           .  /  {: : : {       // /      .ノ : ノ丿 ∧
             /   .乂:乂      // /    ./: /´ :/ ∧
           . 〈     , \     ィ / /  _ィ: 彡`ヽ   :/ :〉

.

18 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 20:59:19 ID:wmaGbzpgSa


                      }   /  ヽ  _,,,,,ゝ-‐== 、-‐‐、-、
                      ヽ_,,-'"、__, ‐"- ゝ‐"´`゙ ヽ、`ヽ、ヽ<
                      ヽ} ヽ, '"´   ´`ヽ ‐- 、 ヽ、 ヽ ヽヽ
                        V   / /    ヽ`ヽ ヽ ノヽ、}
                         / / 〃 ./ l  l  ヽ ヽ彡ノ} >,      そこがまた、ひとの世の難しさでな……。
 .                      { { {{ .il  l  li  l l彡シノl lヽン
                        `- r,--、__, ヽ_____-リヾ彡 lリノ        勿論、無加工で販売もされているが。
                          ',アT 。、   r‐r‐。`ヽ } /_リノ
                          ',`ー'ノ   ‐--'` ノノ }         白いマグネサイトは、ハウライトと言う
                           l"" ヽ   """" {{_,ノ
 .                      , 、  ヽ  ヽ--v、  u ノ,{_           鉱物の贋物として販売される事もある。
                     , '", '"   ` 、  ̄`´ _, ‐´-'"リ、
                   ,, ',"'".       _, ` ='"-‐^-‐':::::::}、  , -─‐-、
                 , ,'" '"       _,,/ _, -‐{, ̄:::::;;;; -'   7_,r、‐'´ ̄}ゝ、
              ,, ,'"'"        /E{ /,、_  `,二,   _,//l__/-'^~´`ヽ::ヽ
     r-、r-、_   ,, ,'"'"        ,.-'";::::{_>、ヽ} _>-<_  }-‐'二ィ<_r'::::::::::::ヽ::::::ヽ::)
 .    l  l_,、 _,, ,'"'"         /::/:::::/ヽ_/ -‐Yゝ-、_{_}、_}_r':{::ll:::::::::::::::::}}::::::ノ、
    _,_ l / .}、'"   \      , ┴ {{:://:::ヽ、//_, -ll:::::::::::::::ヽゞヽ_:::::::::::ノ-''"ヽ、)
   <  )- / /  )__   l    /;;=-::::::{::::{{::::::::::::{{::::::::::::::ll:::::::::::::::::}:::::/::/ ̄´:::ヽ:::::::::::{
   `´-‐'`'''l_ r'" ,)  |ヽ   |://:::::::::::::}::::ヽ::::::::::{::::::::::::::::{{:::::::::::::ノ:::: {:::ll:::::::::::::::::ll::::::::ノ
         `ーrt‐'´ }、ト、 { l:::::::::::::://ヽ、ヽ___ヽ___ゝ-‐'"/:::::∧_ヽ::::::::::::::ノ_,ノ



           ∧             ,.....──......         ∧
    .         ,′∨            ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ       (__;)
          ,′. ∨       ,ィ:::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::',ヽ
            {    !         ,':::::/::::::::,イ:::::::::::::::::ハ::::::::::',ム
           人___ ノ          ,':::::::{::::::ハ‐{ハ:::::,'.}:::,'-:::::}::::::',::',
                    ハ::::::::ハ从 ', 乂| リイ ,'::イ:::::::,'::::',
                    V:::::::::{  「l      「l 'ノ::::/:::::::l
                    ム:::⌒l.  l」     l」  'イ⌒,:::::}         ∧
                    {{.!::',. } 〃      〃  .} /::ハ}         ,′∨      え、えぇぇ……。
                      ',乂::ヽ、  ⊂ニ⊃ U .イ-'::ノ }!     ,′. ∨
                      ゙ゝ::;>   _  .<::,イ   ノ′      {    !
            ∧             /:::}/、ヘ/'ヽ、 {::ヽ          人___ ノ
            (__;)           /:::ツ ヽ ≠  /` ',::::ヽ
                       ,イ:::::イ   〉′ /    )::ハ::)
                   ,イ (::,'  /  /.     Vイ ヽ
                  r-',__/ヾ /  , ′.      ',__  ノ_
                  7_}-.{.  /  ./         }─ヘ┤
         .           7  人 {  〈         人  ',
         .           /     ヽ-=ニニニニニ=──く    ',
                  /     }={ニニニ只ニニニニ7{_      ',

.

19 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 21:01:27 ID:wmaGbzpgSa


                ___/⌒辷=ミ、
           厶r爻孑=ー-ミ ̄ ` 、 ̄}{i_
         斗}  /  ′   `ヽ`ヾ ヽ{八`ヽ
        }⌒人_/  /   '    ∨    〉、{ 丿
        〉/./ 7   ′    !      ∨ У }!ハ
        辷{ i ! :ii   :! |  i  ハ}_彡  八 }
         弋_}!:i |L __j_从__」__i:|!_/ イ {!7    そのハウライトと言う石であるが、以前はマグネサイトと同じく
           八i{ ̄`ヽ   斗:≦ ̄_;リ }イ :!i :八
            杙 だぅハ  弋:赱jア 爪 '}/_ノ     ターコイズ色等に染色され、ひとの世に流通していたが。
            ハ  ̄ |    ̄  //i.乂/
           //.∧   :i        //≠ ,        今では稀少な石となってしまってなぁ……。
          八乂. ヽ 辷__ァ   {.{イ./
            ⌒ヾ   、      イ 圷ハ         そっくりなマグネサイトが、ハウライトと偽られて流通している。
             乂   介=≦rーf≠豸:}}
            ((     }ニ二三  _イ
                 乂ー=≠   '.
              >'             \


                         ___
                      <: : : : : : : : >. . .
                   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
       .          ,: : : : : : : : : : : /}ハ: : :|: : : : : : : : : : : :.
                /: : : :/|: : : : : : :{T} |: : ト}: : : : : : : : : : : :.
               ,: : : : {斗: : : : : : lノ / : ノ ハ: : : : : : : : : :∧
               : : : :从_乂: :_:_: (ィ斧芋ミ、|: : : : : : : : / :∧       商売として、売れた方が良いから。
                ,: : : : :{.芹ハ`¨゙   {r': :リ }〉: : : : : : : : : /: :|
       .       {: : : : :} 弋ノ     `¨´  ノ:: : : : : : : : : : : !       なんでしょうけど……。
                 |l : : : :|   '        ム:イ⌒Y: : : : : : !
       .       {ハ: : /{              } .リ: : : : : ハ{       そう言うのって、私はちょっと疑問に
       .       | ∨: :、   r ,         イ: : : : : / :l}
       .        乂. ∨: \          イ: : : : : : : /  ノ       思います。
                  `ヾ: : : .      <   ト : : : ::/
                    >: :`: :≦:}    //: : :{           誠実じゃない、とも。
                _ 。r≦: : : : : :r´ .ノ  .//: : : : ∧
             ,r≦: : : : : : : >'´ // .//: : : : : :/ }!、
            ,イ /: : : > 7´  ィ////: : : : : :/  .リ \
       .    /  {: : /  / < /// / : : : : /  /    Y
           l{   !: :{  //   / /   {: : /{: { <
           ゝ_ゝ:乂 /  /   乂  |: / .乂         |
         /   - ‐アイ. /       ゞ   |        |

.

20 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 21:03:35 ID:wmaGbzpgSa


     ‐┐/,.≫‐- .,_
     _丿/  /   \  .,
     ァァ 、,:゙/         ` 、
     /// }/       ',  ゚, ´,
     // /′ ∥  / ;  j  } ; ゚,
     / / i  ″ ′ ′/  j } jⅰ
     _/こ{ i{ ii /- / / / / / }リ
     ‐ 、厶 jj_/_/ノ>≪イ イ//
     .,_ //^'!     ¬ ,′          うむ。其方と同じ心根の宝石商や販売者も居る故な。
      i{ {   、   弌そテー(ー
     、人  ヽヽ   `¨`  \         宝石、鉱物の真贋は一般人には易く無いと言って良い。
     `¨', ` 、 jノ      _ /
       ':,  ∨  、.,,,____,,..{          もしも宝石が欲しいとなった場合には、良心的な店を
        \ }   `¨¨´ノ
     Vヽ_,,. ノノ=- _   /、           探し、利用して欲しいものよ。
     .,_ / /   `¨¨ }i
     ニ〈くニ7   /´‐- ノ
     ニニ心ヽ __rァ「 \)、
     `¨¨¨¨ノ \ ⌒ 、⌒芋ミh、
             `ヽ `、ノ¬‐ム
     \    __,,.    ':, V/ノニ心、
       `¨¨´       ', ∨ー∨二心、



                 .  -‐──‐- .
  .             /.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 、
              .:.:.:.:.:.:../.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.: . /.:.:./.:.:.:.:.:.:.:: |i.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.,
  .          /.:.:./.:. /.:..λ.:.:.:.:.:.:.:.. |i.:.:.:.:..i|.:.:.′’
  .         ..:.: /.:. /i|.: .| Ⅴ.:.:...:.:.. j.:ト、.:.:.i|.:.:.:.|.:.::,
  .          ,.:.:.:.i|.:.λ从i:| Ⅴ. : /|/,/ |/|/j {|.:.|.:.:.′
           ′.八.:.|      Ⅴ/     |   |.:.}.:.: |      ……はい。
           |.:.:.:.:从ゝ ,.二     ,二..._  /./ . .:.|
           |.:..:.:.:.| l.〃⌒^      ^⌒~ヾ .イ.:. .:.:.|      将来、宝石が欲しいって思ったら
          八.:.: ∧ム      '      /ノ.:.:.:. /
            \.:.:.:込    v:::ァ     ′.:.:.:/      宝石に敬意があるって感じる、店主さんの
             \.: 、>        イ /. /
              /./  ノ`  ‐‐ <\:≦         このお店にお世話になりたいです。
  .           ,.:.:.:./ / i|    l} \. ′\
            /7.:.;≦  八.    /   ヽム.:.:′
          ,.  ´;.:.:.′    \/′  /  ′.|≧ 、
  .       ハ   |.:.:|  ∧    /.   /   |.:: |  λ
         / i| 八.:.|  ∧.  . ′  ′.   |.: ′/ Ⅴ
  .      /.  i|   、{   ∧. ′.  /.    八 /   Ⅴ


.

21 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 21:05:42 ID:wmaGbzpgSa


                          ヽ__, -____ }, -── 、==、_-ヽ、__
                           V ー' /-‐'''''‐- 、 ` ヽ、`ヽ__} ヽ
                            } /        ヽ 、 \、 ヽ`ヽ、
                            `/    /       ヽヽ ヽ. ノ、ノ )
                            | l   l l  l  l    l ヽノノ} `V
                            Ll_‐- 、 l  l l l   } 彡 イノノ)
                             | ッ=、ヽ /, -─‐- 、 レ'ノ}リ レ'        くふ……、言うではないか。
                              !.、!_゚j    ,rヤ。‐z } / /ゝ/
  .                            |""r'   ´ ゝ='` //⌒y'´         では親切な宝石商として、マグネサイトを
                              !   、_   """, { { ノ
  .                      , 、     \ ゝニ='"  ノ,}´           装身具として扱う上での注意をな。
                      , '", '".      \  _,,, - ´ノノノ
                    ,, ',"'".       _,,,,,,,,_r ̄rr-‐':::::::}、  , -─‐-、
                  , ,'" '"       _,,/ _, -‐{, ̄:::::;;;; -'   7_,r、‐'´ ̄}ゝ、
               ,, ,'"'"        /E{ /,、_  `,二,   _,//l__/-'^~´`ヽ::ヽ
      r-、r-、_   ,, ,'"'"        ,.-'";::::{_>、ヽ} _>-<_  }-‐'二ィ<_r'::::::::::::ヽ::::::ヽ::)
  .    l  l_,、 _,, ,'"'"         /::/:::::/ヽ_/ -‐Yゝ-、_{_}、_}_r':{::ll:::::::::::::::::}}::::::ノ、
     _,_ l / .}、'"   \      , ┴ {{:://:::ヽ、//_, -ll:::::::::::::::ヽゞヽ_:::::::::::ノ-''"ヽ、)
    <  )- / /  )__   l    /;;=-::::::{::::{{::::::::::::{{::::::::::::::ll:::::::::::::::::}:::::/::/ ̄´:::ヽ:::::::::::{
    `´-‐'`'''l_ r'" ,)  |ヽ   |://:::::::::::::}::::ヽ::::::::::{::::::::::::::::{{:::::::::::::ノ:::: {:::ll:::::::::::::::::ll::::::::ノ
          `ーrt‐'´ }、ト、 { l:::::::::::::://ヽ、ヽ___ヽ___ゝ-‐'"/:::::∧_ヽ::::::::::::::ノ_,ノ




                   _____
           _f´ ̄r>: ´//ィ 才  ̄`  .
        .  i  i _ ノ `7  ̄/   `  ̄`  :'.
         / i ̄rf=ミ⌒Y `ヽ    ヽ ヽ ハ
         } / _jr=fハ `ヾー-く  |   ' ∨ハ !:       加工し易いと言ったが、それは柔らかい鉱物でもあると
         〉.」 }彳rfぅ}刈 〉 ハ} i    ∨.∨/从
        : }. { / 廴ゞ=彡イ{.  ノ! ! !:i  ∨イ f豸、        言う事だ。
        . Y.∨\_f´__彡イ才⌒i| i |: 孑爻 V仆ハ
         L_.}≠ミ乂__彡._/  八i.斗彳..ィ  ヾ i 丿     ナイフで簡単に傷が付く程度の堅さの為、落下させたり
          人  }.∨∨ハゞ=彡ハ:{ ≠t以   〉{
            `ヽ乂∨∨ V⌒ヾ从 `≠    .イハ      乱暴に扱えば大きく欠けたりもする。
               ` < 八 う`ヾ    え:ソi }
                  }f´ >-イリ .. ____ 人      更に、染色させた物は除光液で着色料が落ちるので
                  }弐v,  //  .イ__ _ _
                  人::::爻//Lzf才            それも注意が必要であるぞ。
             > ´   \:.:⌒ヾ:.:.:{
           /          ` ー=彡

.

22 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 21:09:09 ID:wmaGbzpgSa


                    _,....-‐:::::‐-...、_
               ,.:'´:.:.:.:.:.:.::::::.:.:.:.:.:.`ヽ
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /:.:.;.::/::::::/::::::::::::::::::::.:i...:.:.:.:.:、
             /.:.::/:::i::::::.ハ:i:..:::i:::::|::::|::|、:::.i.:.:.:、
             /  :i :::!|..::i !.|.....i ..:i!:::}::! i:i. |.:..:..i
            /.i..:::::!::廾::「`jハ::::!::リ|::ハjー!:j::|::.:.:.:i       マグネサイトの事、色々と教えて下さって
             !.:|.::::::、i!从;j゙ヾ Vレ 'ク〒メ<!:/::i:.:.i:|
              |.:i!::::::f:、!゙b:::::i     b::::ン f^!::::.:ハ|       本当に有難うございます。
            !|、:::::i:、 !.` ̄   ,   ` ̄ !.ノ::::.:} リ
            、!丶::゙、`i          /´/:::ノノ        やっぱり石の事を大切に思ってるんですね。
              \V::>、   ` ´  /!:/:'"
               ノ7i' _,.ヘ! ー--‐イへ厂ト、         私、ここに来させてもらって、凄く良かった……。
              /:/::|´i  i!   /  !::::i、:.i、
            , '´i::ハ:::| 丶  .i!  /  / i::::|ヽ! \
            /  |;ハ:::| 丶.  V   /  i::} |! } ヽ
           {   |! !:::|  ヽ. /  /   !ノ  ! /  | .,.
         /^>、_    、:|   /  /     、./,イr-、{_)
        ノ'フイ__〉 i|   丶 /   /       .}ィ/__7イi !
        `イ!__i!´ \{   /   /           j--‐イ !ハ〉




       :::Y::)人::::::ヽ:::::::ノ:/: : :l: : : : : : : : : :l: : : :l: : ヘ:ヘ
       :ノ:Y:::::ノ::::::::::Y´: ,': : : |: : : : : : : : :..:|: : : :|: : : ',∧
       :::::ノ:/::::::::::::/─、: : : :|: : : : : : : : :.::|: : : :|: : : :Y:ク
       >'"::::Y::::::::::/  ./: : : :.|: : : : : : : : : :||: : : |: : _|:.|: ノ
       ::::::::ノ::::::::ノ、___ノ: : : :.:.|: : : : : : : _| l‐‐/ ̄|:.|:彡
       <::_ノ-イ:、: :`: :|ィ`:`:─<´      /-- _,|:|ノ|         其方の大好きな麻雀をする時に降り来る
        .    Y\: : :|: Y____‐__.-、`ヽ   '彡モタノ .|{ |
            |: ∨:/`Y| `人ヲクノ`      ` ´  ハイ        九面のまにまに誘われたとしても、かぁ?
              \ヘ|   ハ  ` ´           | ',',
              ヽヽ//ヽ       、 .,      / .',',       眠り姫、いや、眠り巫女よ。
                //\ヘ     __   ィ.   /   .',',
                 //  `ヘ\     -‐  ./   ,ノ
               ヾ、  マ }_ >      //   /
                  )  .〉-ソフヽ_r‐、_´__/> (                          _ _‐ ''"
                 (  |::::::::`::>-イ、<ノ<_/                   ( ̄ ̄ヘ, --‐ >'´ , .ノ ̄
                   }::::::::::::::::::::::::::::::::::::{                 _ ∠-==、  ヘ'"/ /
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|           __, _‐'ニ´イ`\  Y〉  .〉   /
       __   ___     /` <::::::::::::::::::::::::::::::{         =='‐''"´.   }、   ヽ .|  / /
       `)\/_  \ /      ` <__::::_ノ\     __        |_ノ   ノ }、__/ /
       <__/´___,ハ   \ ` ‐‐---- -、       ` ─< \イ´\ヘ.  /   /  ヘ,,ィ=Y

.

23 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 21:14:08 ID:wmaGbzpgSa


                              ___           ノし
                           <: : : : : : : : >. . .        て
                        . : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ       (
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
            .          ,: : : : : : : : : : : /}ハ: : :|: : : : : : : : : : : :.
                     /: : : :/|: : : : : : :{T} |: : ト}: : : : : : : : : : : :.
                    ,: : : : {斗: : : : : : lノ / : ノ ハ: : : : : : : : : :∧
                    : : : :从_乂: :_:_: (ィ斧芋ミ、|: : : : : : : : / :∧       どうし、っ、——いえ!
                     ,: : : : :{.芹ハ`¨゙   {r': :リ }〉: : : : : : : : : /: :|
            .       {: : : : :} 弋ノ     `¨´  ノ:: : : : : : : : : : : !       やっぱり!
                      |l : : : :|   '        ム:イ⌒Y: : : : : : !
            .       {ハ: : /{           u  } .リ: : : : : ハ{       此処は、此処はっ……
            .       | ∨: :、   r ,         イ: : : : : / :l}
            .        乂. ∨: \          イ: : : : : : : /  ノ       そう言う所、なんですね!
                       `ヾ: : : .      <   ト : : : ::/
                         >: :`: :≦:}    //: : :{
                     _ 。r≦: : : : : :r´ .ノ  .//: : : : ∧
                  ,r≦: : : : : : : >'´ // .//: : : : : :/ }!、
                 ,イ /: : : > 7´  ィ////: : : : : :/  .リ \
            .    /  {: : /  / < /// / : : : : /  /    Y
                l{   !: :{  //   / /   {: : /{: { <
                ゝ_ゝ:乂 /  /   乂  |: / .乂         |
              /   - ‐アイ. /       ゞ   |        |

         ┏┓
         ┗╋━━━━━━━━━━━
         ┏╋───────────
         ┃|
         ┃|   魔女の出し抜けな宣告。それは何時もの事であるが——。
         ┃|
               魔女の不可思議不可侵の世界宣告を焦りは有れども、直ぐ様受け止めた

               緋袴の乙女、【神代 小蒔】の正体。

               魔女は、小蒔に書かせた来客名簿から白磁の人差し指で筆跡をなぞり、

               それを知り得ていた。

               彼女は神柱にして、九面と称される貴き存在の依代姫である事を。

.

24 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 21:16:57 ID:wmaGbzpgSa


                     <: : : : : : : : : : : > .
                   イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
                 .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
                   /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :/ : }
                / {: : : :/: : ::/-: : : //: :/!: : : : : : : |
               ,′!: : :/{ {: / { : / /: :ス }: : : : : : : :
               {. |: : :|, ===ミ. ∨ // /: : /: : : : :|
               |. |: : {! f : :r}`   -=x :乂/: : : : : ::      あの……。店主さん。
               { 从: | ゞ-'     r': : r∨: : : : : : |
                  ∨{    ,    ゞ_:ン  ̄Y : : : :    此処には私の意志で、また来られる
                    >ゝ          _ .イ : /}:リ
                /: / \ ‘'      イ: : :_:>'       でしょうか?
              γ./: : /   }` ---ァ<{ .Y: {、
    .          / /: : /  /  {! /  / ヽ !: :!!
             / {从:{  {.  l/  /    .ノ: :|l、
    .        _{  , '∨.   |./  /   . / : : リ Y
           < ィ     /  /    / /: /
           , ´             -=_彡      !
          .:     /  /        {     ノ



                       _,,!''´`''''''''V、 __,,,,-、_, -‐-‐-、
                     _,,!r--、'''''''', -‐-,/二ニ''''''ヽ--'--、
                     ヽ  !ヽ__ /_,,,,,/,,,,__ ` ‐、 ヽ,)_ `,
                     !__ノ  /‐"/   ヽ  ヽ` -、 ヽノノ、 `!         また、来たいと言うか。
                     ゝ-,  /   /       ヽ  >'/ ノヽ' }
                       !_,i   l   i  i   i'、彡 /ノ< Y         良かろう。それならば。
                        | i  i   i  l  '、 __,',i ヽ,/! i i-{
                         i '、_'、__ゝ-`‐‐'"_,,-‐' } }-'、/          先ず、妾は魔女、黄金の魔女
                           '、ー_.  ‐r‐tニア  !ノ  !
                           `、` ゞ'ノ    ̄ ,,,,, {!、ノ           ベアトリーチェである。覚えよ。
                            ','''' ヽ     ,    }i ヽ
                        , タ.   ヽ、  ‐='"   / !'"            そして……
                     ,, ", "      ` ‐ ,,__ ,/,,// i     __
                   , ", "       ,,-=''''''''i、ニ-‐'"  ノヽ,,-'" __`、__
                 , ,,""       , -‐/ , ‐'"゙ゝ_,, -‐'"  /,ィ'" ,-v--'ヾ、
               ,, ,,""        ノ:::::ニ! / .r、  , -‐i  _,,,ノイi,,-'`´::;;:::::::ヽ:::',
      i''''Y"‐- 、__, ,,""        ,-‐":::::::ヽ‐ヽン -(ニ)-‐ .!二 -‐"-':::::::::::::::ヽ:::::::`:ノ
       i  v‐、,, " " 、        ,':::::/:::::;‐"、`}-‐‐/! !`ー'、_!、_'-"::::!!::::::::::::::::!!:::ノ:ヽ,
    ,,-、. i、/  ノ-、   ヽ     , -‐'''''ヽ/::::/:::::::`-':::/-‐'"!!::::::::::::::!`‐-,-、_,,-‐'":::::::::::::i
    (  ノ,,"(_ /  ノ_,,,   i    /:;;=''":::::::!::::!::::::::::::/::::::::::::::!!::::::::::::::::!/:: /:::!!::::::::::::ヽ:::::::::::!
    `ー'   ゝ,!  _ノ _,  ト、  i:::/::::::::::::::;ヽ::ヽ:::::::::';:::::::::::::::ヽ:::::::;; ノ:::::!:::::!!:::::::::::::::i !::::::ノ
           `'''7ヽ  ト、!、,j-!、:::::::::ノノ::`ー──' ──‐' ─":::/::/ ヽ_ヽ:::::::::;;ノ-‐'"
           /`- ', /、 !!:::ヽ::`''''、´:::::::/::j、:::ヾi:::::::l i::::::::::/:::::::i:::/  ,, -' ̄ ̄::ヽ
           /`‐- ', /__,!!::::::::ヽ::::::i-‐'":::/ i::::::::i:::::::l l:::::::::i:::::::::l:::!-=":::::::::::::::::::::::ヽ

.

25 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 21:20:41 ID:wmaGbzpgSa



     .        ,'                     i
     .        l   i               l
     .         l   |              |
             |  |                   |
             ,'   l                   |
     .     ,'     ',              {
     .     ,'     ハ      、,    ,′ , }
          八   〈 ',       i{′  ./  //      _____
            ヽ    ', ,    i{    / /.イ       \__   /
     .        ト、  } ,     i{.   / /′           / 〈
     .       ',.',  ,'  ,     |   / .イ             / /マ∧
            ヘ}_イ.  ',.     | . ,'イ            ̄   マ:|
                 _,, '    l イ                  `      /!
     .           /´  ',    ′                        /!== ̄/
     .          八_..-=''''''',.    ',              .           l/  //
     .                ',.    ',                        /'
                        ',   _、                        O o 。
                       ヽ  {. ヽ
                     \ ヽ_.ィ
                       `=彳

        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   黄金の魔女の、白く白く、油断ならない指先が、緋袴の乙女が目覚めた
        ┃|
              バロック装飾が豪奢に飾るテーブルの上、ジュエリートレイで健気に

              輝く宝石達の内、一つを摘まみ上げ……。

.

26 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 21:23:03 ID:wmaGbzpgSa


     :::Y::)人::::::ヽ:::::::ノ:/: : :l: : : : : : : : : :l: : : :l: : ヘ:ヘ
     :ノ:Y:::::ノ::::::::::Y´: ,': : : |: : : : : : : : :..:|: : : :|: : : ',∧
     :::::ノ:/::::::::::::/─、: : : :|: : : : : : : : :.::|: : : :|: : : :Y:ク
     >'"::::Y::::::::::/  ./: : : :.|: : : : : : : : : :||: : : |: : _|:.|: ノ
     ::::::::ノ::::::::ノ、___ノ: : : :.:.|: : : : : : : _| l‐‐/ ̄|:.|:彡
     <::_ノ-イ:、: :`: :|ィ`:`:─<´      /-- _,|:|ノ|         小蒔。其方に降り来る存在が踏み締めた
      .    Y\: : :|: Y____‐__.-、`ヽ   '彡モタノ .|{ |
          |: ∨:/`Y| `人ヲクノ`      ` ´  ハイ        大地、日出処の国のものが最高品質と
            \ヘ|   ハ  ` ´           | ',',
            ヽヽ//ヽ       、 .,      / .',',       認められた赤き血潮色の、これを持って
              //\ヘ     __   ィ.   /   .',',
               //  `ヘ\     -‐  ./   ,ノ      行くが良い。
             ヾ、  マ }_ >      //   /
                )  .〉-ソフヽ_r‐、_´__/> (
               (  |::::::::`::>-イ、<ノ<_/
                 }::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     __   ___     /` <::::::::::::::::::::::::::::::{
     `)\/_  \ /      ` <__::::_ノ\     __
     <__/´___,ハ   \ ` ‐‐---- -、       ` ─< \



                        -‐…━…‐-  _
                      ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::....、
           .       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                 ..:..:.:.::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
           .     ′:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.‘ ,
           .   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. ト.:.:.:.:.:_ -‐.∨:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.::..:.:.: ∨
            / /.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.'. .:'.´ .:.:}i ∨:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:, ∨
              ′.:.:.:.:.:.:.: |\.:.: 从. :.斗斥ミ、 i}:.:|i:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.′ }i
              |.′.:.:.i|:.:.:.{ _\:.:..:、}  V リ 》}从 ⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.|. 乂         こ、これって……
              |i '.:.:.:.八. 〃fハ `¨ ′ `¨    ノ  八: : .:.:.:.| /
             从 、:.:.:.:.:.ム vソ ,         __ /.:.:.:.::.:.:.:,            もしかして……!
                \{:.:.:∧            ′:.:.:.:.:.::.:./
                  |i:.:.:.:ム    ′ゝ     イ }` -f_7-  _
                 八:.:.:.:. ゝ       /   -‐ 、ム:.:.:.` :.\
                   \`  :.:.:.:≧=- <   /    }:.:.:.:.'.-):.八
                       `¨⌒}. ム  /     从:.:.:.:.:/ ′`¨
                     ...::.:.:.:.: ノ  | У        ,.:.:.:../      
                 . ´..:.:.:.:.:.:_  /  |        //.:.:.:/   /
                / 7.:.:._ .<  7   ′     //.:. ,    ′
           .      /. ,  ´    | ,         ′ ´.     ,
                /. /.      /.      /  八:.{    l  | 
                .{ / /   /.     /     \.   |  |i.
        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   宝石を慈しむ黄金の魔女が小蒔に相応しいと選び取り、差し出したのは
        ┃|
              正に赤々とした血潮の玉、小蒔の親指の爪程もある血赤珊瑚と呼ばれる

              宝石だった。

.

27 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 21:26:43 ID:wmaGbzpgSa


                ,.....──......
                ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            ,ィ:::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::',ヽ
              ,':::::/::::::::,イ:::::::::::::::::ハ::::::::::',ム
.            ,':::::::{::::::ハ‐{ハ:::::,'.}:::,'-:::::}::::::',::',
           ハ::::::::ハ从 ', 乂| リイ ,'::イ:::::::,'::::',     お正月で振り袖を着た時に見た事があります!
           V:::::::::{  「l      「l 'ノ::::/:::::::l
           ム:::⌒l.  l」     l」  'イ⌒,:::::}       これ、赤珊瑚ですよね。
           {{.!::',. } 〃      〃  .} /::ハ}
             ',乂::ヽ、  ⊂ニ⊃ U .イ-'::ノ }!    私、お財布を持って来てなくて、それに代金の
             ゙ゝ::;>   _  .<::,イ   ノ′
                 /:::}/、ヘ/'ヽ、 {::ヽ        お支払いも、多分出来ないと思います!
                 /:::ツ ヽ ≠  /` ',::::ヽ
              ,イ:::::イ   〉′ /    )::ハ::)
          ,イ (::,'  /  /.     Vイ ヽ
         r-',__/ヾ /  , ′.      ',__  ノ_
         7_}-.{.  /  ./         }─ヘ┤
.           7  人 {  〈         人  ',



                           __
                     _ r―<~"''~、\
                     /'  /    \ \\\
                 _/ /  //{   |   \   マ L
                  〈:i:i/ /i| /{ 八  ∧ |  〉   ∧ {
                _/ / L/⌒¨¨ ̄/⌒\{  |/  V       小蒔よ。妾は持って行け、と
               ∨ / i| |       __ハ Y   /
               人/:i| |/⌒    弋シ⌒| i|⌒〈        言うたぞ?
                 \:i| |弋シ⌒        | l| 〈 ノ
                   | | :.     、     | |L /         しかし、代金を支払う心組み
                   | |::∧    , 、   /| √
                   | |⌒ ゝ    '/,     /             と言うならば。そうさなぁ……
                   | |    > _'// /rv 〉
                   _ {リ㍉     |__(ハ //'/     __
             / -=二 ∨ ∧     |//}/ /'/ // 〉_/二\_
            /二二l ̄ /し⌒ト--´ ̄/ 〈ヒ) / /〉^〈二二二二二
             二二:/ /二'⌒>)ト   {   〈/ //  \/⌒\二
            |二ニ:/ /ニニ〈⌒ヽ|   }   ' / 〉 /⌒〉二二二二
           /=ニ/ /ニ二二V^八   ,     / }っ  〈二二二二
            |ニ / /二二二 〈⌒7 \/     / 人,ン  〉 \二二二
           人 〈 〈二二二二 | 〈  ,'   / /   ̄\ 二 \二
            \  '/ニニ二二| ハ /  / YY=-   /\二 〉

.

28 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 21:31:16 ID:wmaGbzpgSa


                    _ __r‐、
                _r ⌒⌒   `ヽv⌒ 、
              ノ─‐   r  ̄ ̄ ̄`ヽ ハ _
              f        - ミ    \ }
          __/ / ̄          \   \
      ィ==ヘ//Y / /       ', ヽ     ヽ     |i
     f/////////∨ ' /      } l ヽ ヽ     li       今はうぶな其方の唇であるが。
     {///__////{ ,' ,'  /   / ハ } } } |l |  }
       ゙'''- _r/////{ { '  l{l  /}   l } } } }l |l l l      血赤珊瑚と同じ程に良い色合いの紅を
       ィi〔///////{ ∨ {lf寸 //ノ-‐v⌒`/⌒`l |l}
     {/////////∧ 丶_ノ  ̄       ,ィ´ l、_ィぃ} |ニヽ       差し、それが馴染む様になった時にこそ
      \//f'辷//ハ l }___    f/ ,斗,7仄 { ノ
         V'"ノ/////} l }、_辷__=ミヽ  〔`ー彡' V ∨       代金を受け取ってやろうではないか。
         {///////} l人`ゝ-’'^¨            l弋
         ``'~-v' 人ー、           ァ '  \
           _ /‐'  `>   、__ __`_"-‐//     丶
       / ̄         >、 `ゝ--‐ //    _  _ ` ー-   --、- 、
      lf               ∨ >--'   ,'    /////〕iト        `ヽ\
      {{     _ --、f´ヽ       |^ハvvvvvv{ノ⌒V\///////〕iト   マ二< ̄
       寸ーこ_/////\_)     _ノ////////|__ /ノ \__ \/////ヽ   ̄\
      /_r─'⌒寸//八 )‐ヤ ´ ゝ======‐'| ー、ヽ  /////\\ ///∧    ¨ヽ
      ////Y^Y⌒////アっ_)ヽ         |   ヽl /乂/////\\'//∧
     ///// ////////{ /{イ、ハ           } {   V////\\/ハ


                       ,.....──......
                       ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                   ,ィ:::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::',ヽ
                     ,':::::/::::::::,イ:::::::::::::::::ハ::::::::::',ム
       .            ,':::::::{::::::ハ‐{ハ:::::,'.}:::,'-:::::}::::::',::',
                  ハ::::::::ハ从 ', 乂| リイ ,'::イ:::::::,'::::',
                  V:::::::::{  「l      「l 'ノ::::/:::::::l
                  ム:::⌒l.  l」     l」  'イ⌒,:::::}
                  {{.!::',. } 〃      〃  .} /::ハ}     ○ ○ ○ ○ ○ ○  [][]「l
                    ',乂::ヽ、  ⊂ニ⊃ U .イ-'::ノ }!                  くノ o
                    ゙ゝ::;>   _  .<::,イ   ノ′
                        /:::}/、ヘ/'ヽ、 {::ヽ
                        /:::ツ ヽ ≠  /` ',::::ヽ
                     ,イ:::::イ   〉′ /    )::ハ::)
                 ,イ (::,'  /  /.     Vイ ヽ
                r-',__/ヾ /  , ′.      ',__  ノ_
                7_}-.{.  /  ./         }─ヘ┤
       .           7  人 {  〈         人  ',
       .           /     ヽ-=ニニニニニ=──く    ',
                /     }={ニニニ只ニニニニ7{_      ',
                 /.      ノニ{ニニリニマニニニ}ニ',     ',

        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   傲岸不遜な態度と物言いで、真意は全く真逆の言葉を掛け、あまつさえ
        ┃|
              宝石珊瑚を簡単に渡して来る黄金の魔女に、小蒔は言葉も無かった。

.

29 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 21:35:07 ID:wmaGbzpgSa


                      _     ,.。-。、  ___
                  ,.。.,_ ,/ _,。`.---  。.,゙  \
                __,/ ,。             `丶、‐‐-、
              ∥.>'゙        ∥  ヽ      ヽ ∧
            。-‐‐。    /     ∥    ',      ヽ∧`ヽ,
          、イ    .ヽ             ',        '.,.'., .!
         ./ゝ、 ィ-、  ',   /     ,'             。 ',/、
        !゙ ∥ .Y ,,__.',イ゛l  /  /  /              。λ.',
        //!,ィ-゙,ィ.7 !  l /  ,'  .,'  ∥ .゙,  ゙,   ', ', .,ハ ',  !
       〈 ヽ,_ィ Y-゙ノ   l ,'   ′ .,'     ゛  ゛  ! ! ', ', .', /
       ヽ_ ヽ,>-‐-.、_〃/   .′./!   .゚  ハ !  .||  .l .l , !  !/
         ∧ `'‐ッ-=/ ∥  .′ ゙ l  .゙  ! .!:  .}.!  .! ! ! !  !,'!
          〉''´ヽ/ .,゙ ! !.   ! ! ! !  !  ! .!.!  ! !  ! ! |', !', l .l
          ∥ .,'゙! .i! .|¨¨!゙!'''‐-、.! ! !   ! .! !! ,。斗-!''.!゙ !.!.l l', レ
          l .', !、! ..i! !  l .゙   !ヽ! l  ', ゙| ,.!イ  } ∥∥ .l l lァ、 l
          ヽ! j ! ! .゙, .',   ', ', ',  ゙,.!.∥  / / /  ∥∥リ/
           !!ハ! !,.                     _,  ハ,' /
           ヽ、j、トハ. ≠==ォ、,_         ,.ィォ≠テ''´ .リ ,'/
             ! 川、,.    `ヾャ       ゙''´     .∥,'.}
             ノ ∧∧         ,.              ∥,'イ
           .,/ ./ ヘ.゚_,         〈 }         /.∥
          ./ 〃    ヽ_.、        `        ∠゚∥
         γ .,イ        ゝ、 `'‐-   -‐'´   イ ,'∥
         l ∥      ,.-'゚イ゙l >       < .ハ', l .l|                ,.ィ!
         ∨      γ´  ヾ!ィ、   > <   ィ! ',,', ゚。            .  /.八
         ̄ヾャ。、___,.ィ ニニヾ  ';::ヾ.>、,, __,==ァィ''"..:!, .)l>==-、     -…‐ィ、‐''゚   `!
        ,  `''‐‐-‐-- 、 λ  !:::::::::..‐-===≠゙..:::::::}ヽ、_!     ヾ,ヽ.'´ .   ∥   ,.。 .ソ
        ∧        ',,ソ ̄ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::.イ < ===-‐''´,! }     ,ソ    l__


         ┏┓
         ┗╋━━━━━━━━━━━
         ┏╋───────────
         ┃|
         ┃|   緋袴の依代姫、小蒔が退出した後——。
         ┃|
               栄耀栄華を内装に表したならばと言える自身の領域に、大層機嫌の

               良い魔女が、祝い歌を口ずさみながらに居た。

               自らが選び、研磨した血赤珊瑚が頗る付きに良い性状の娘の元へ

               嫁した事に喜びを抑え切れないのである。

               その微かな歌唱に唱和する様に、宝飾の青い鳥も、黄金の領域も

               煌めくのであった。

                                               fine.
.

30 : ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4) : 2019/03/19(火) 21:37:31 ID:wmaGbzpgSa


                ._ _............._
              ,ィシン''"  ¨¨ ヽ、ヽ、
              〈;;メ´  ,,. ィ j!  ヽ__,>、
              / i .i ./| .f.j .ji .|i レ//|
              ! .i k‐トLj〈 ム-ヒ_.jV//j      今回の投下は、ちとセンシティブな内容であったやもなぁ。
              ト| | i「じ>: : :.く.じ.' リレ′
         . ヾ、   八.  t‐‐ィ rツ′        しかし>>1としては、ベアトで学ぶ宝石のちょっとした話でも
         .   \、_ {{ >-.`.-.'.<!
             ゞ!i:ト、__ノノ::ノ凡f::'.;:';ヽ         あったので、良い経験であったと感じている様だ。
              l l:l:::::::::::.(!::::!::::i;ハ';';::j、
              ヾヾ:::::::::ノi:::i::::儿_〉:::::ヘ、      では、次回は出来るだけ間を置かずに投下したく思う。
               ヾ y'´::〈;:ィ:、ィ:乂;::::::::::ハ
               ./::;;:::::::,i::i::.i、ヾ`トャ=彳     Buona notte, sogni d'oro!
               /:'´::::,,ノ.ハヾヽヾヽヾハ
              j゙,r:::::ノノ"::::',::ヘ::ゝヾヽ.ハ
             ノノ::,、シ::::;、:::::`:、`ー、ヽ、八
           ,.イ:::::彡"`''´::::`ー´"~ヘ、`ー.ニ\
            ゙''''''"ー---‐--‐--ー‐ ー.=---‐′

.

31 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで (オッペケ b16a-5304) : 2019/03/19(火) 21:40:16 ID:Oyk08pngSr
乙でした!

32 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ 5d5e-9184) : 2019/03/19(火) 21:53:14 ID:DMT0VRZ200
乙でしたー。自分がリクしたのがきて嬉しい。

33 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで (バックシ 7a6d-9159) : 2019/03/19(火) 22:18:06 ID:3/mkePxsMM
乙でした

34 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ 038a-9159) : 2019/03/19(火) 22:33:24 ID:ZoAeMrmA00
乙でした

光る石が人の欲望を刺激するってのは太古の昔から変わらないな

35 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ 0e75-5685) : 2019/03/20(水) 11:06:22 ID:y6seXwlE00
乙っしたー

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 目次 やる夫青春18切符20日47都道府県巡り (01/21)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第4話 (01/21)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第3話 (01/21)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第2話 (01/21)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第1話 (01/21)
  • 英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 その26 (01/21)
  • 英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 小ネタ (01/21)
  • 英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 その25 (01/21)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その50 (01/21)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第五話 千ノナイフガ胸ヲ刺ス (01/21)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第四話 青いイナズマ (01/21)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第三話 貧乏ブルース (01/21)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第二話 サマータイム・ブルース (01/21)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.04『久しぶりのセズウィック』 (01/21)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです 休息会話 (01/21)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.03『やはり最大の敵はダイス』 (01/21)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.02『石板求めて三千里』 (01/21)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: Final (01/21)
  • やらとじ珍道中2 第4話 (01/21)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ58、ロシア皇女のインスタグラム (01/21)
  • アメリカンヒーローアカデミア 83 (01/21)
  • アメリカンヒーローアカデミア 82 (01/21)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 11 (01/21)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 10 (01/21)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 9 (01/21)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 8 (01/21)
  • 国際的な小咄 6689 私もこれ勘違いしてたんだよなぁ (01/21)
  • 国際的な小咄 6688 昔のロシア人今のロシア人 (01/21)
  • 国際的な小咄 6687 青森、大阪、高知ェ…… (01/21)
  • アカガネ山のやる夫 第13話 (01/20)
  • NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第五十三話 「ヤクザ・ニンキョウ・セメテリ―」 (01/20)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その49 (01/20)
  • BLUE METAL 第十六話 「 地獄の妃 」 (01/20)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.01『もうちょっとだけ続くんじゃ!』 (01/20)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.44『そしてエターナルへ…』 (01/20)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.43『クラーケン<あまり私を舐めない方がいいでゲソ』 (01/20)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.42『市内パトロール編』 (01/20)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第一話 朝焼けサラウンド (01/20)
  • やる夫の小さな物語 番外編 ~やる実の内定祝い~ (01/20)
  • やる夫の小さな物語 番外編 ~在りし日の水銀燈~ (01/20)
  • やる夫の小さな物語 最終話 今も昔も犬が好き (01/20)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 7 (01/20)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 6 (01/20)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 5 (01/20)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 4 (01/20)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 最終話 お天道様 後編 (01/20)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 7章 その2 (01/20)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 7章 その1 (01/20)
  • バトルファンタジーYYDS 第4話 仲間探しは酒場で (01/20)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(11月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4ドクオが異世界転生したようです4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5異世界食堂できない夫
    6アメリカンヒーローアカデミア6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は魔導を極めるようです7召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    8白頭と灰かぶりの魔女8ローグライク異世界転生
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9やる夫たちは三連星(代理)のようです
    10できない子とSCP10オーバーあんこ
    11やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~11やる夫の野望
    12やる夫はギルドを経営するようです12カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    13やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。13やる夫はLVが上がらないようです
    14アカガネ山のやる夫14レベルを上げるスレ
    15やる夫は妖怪達に出遭うようです15金欠ほのぼの冒険物語
    16やる夫がKenshiになるようです16俺の息子は転生者
    17ドラクエⅤの世界でビルダーズ17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫は妖精郷を旅するようです18あんこくさい連合頑張る!
    19やる夫はカントーを冒険するようです19食事処 ~やる夫の大釜~
    20やる夫は竜の人財のようです20魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    21ロケッ都団が征く!!21やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる弟切草
    23NINJAのススメ23女神が愛した白饅頭
    24◆25NC1ovscM総合24ご令嬢☆タクミちゃん
    25できない夫はメラミを唱えられないようです25路傍の果ての英雄譚
    26やる夫はアーランドの冒険者になるようです26やる夫、デビルサマナーになるってよ
    27やらない夫は集われるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱28やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29証言と証拠は安価とあんこの後で
    30やらない夫が霧の街を攻略するようです30やる夫ファンタジー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング