スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

魔術師を作ろう! ~004話:第三次大戦の次の戦争は石と棒で行われる。その方が強いから~ その15

目次

2640 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 00:19:27 ID:st41ZWG/
乙でした

【質問】
ライヒ、ブリテン、ジャパリパークはこれを把握していますか?
しているなら反応は?

【意図】
ジャパリパークはともかく他二つはそろそろこれで対抗とか諦めてくれないかなーって。

2642 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 00:25:06 ID:TksChu0c
カブトワリはヤバいw(即死的な意味で)

【質問】
ミレニアムの主のパワーを材料にする提案は、後日募集する感じですかね(雑談大好き)


2643 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 07:40:36 ID:6D0ISNHz
おはようございます。

>>2640
少なくともしばらくしたらおおよそ把握します。ひとまず何がしたかったのか真意を問うところからでしょう。
対抗をあきらめるというのがどのレベルかにもよりますが、隣国が伸びて来たら普通は何かしら頑張って対策を考えると思います。

>>2642
皆さんほしがってたからとりあえず回収させてみましたが、何に使うのかは全く決めてませんw
皆さんがスレで雑談や相談してそれっぽいものが出てきたら何かしらを作ります。

2651 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 19:34:37 ID:6D0ISNHz
こんばんは。
……結局纏まらないままいつでも原料にできるはく製としてでかでかとどっかに飾られてそう……w

2654 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 20:03:42 ID:B/4RzRTf
ポータブル異次元ドアにもなる万能道具にしよう。全能持ちなんやし、用途広げる方向にはかなり無茶効くやろ

2655 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 20:05:45 ID:BLoxxt+u
>>2654
魔王なのに魔界を持たないのは片手落ちということで魔界を作るレベルかな?
いや神話的に見たら神を殺してその死体を引き裂くと世界が生まれたは割とメジャーだから力量が追い付いていればできないことはないと思うけど


2659 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 20:27:31 ID:6D0ISNHz



                /.: : : :. :. :. :.⌒ー: : :.\: :r: :⌒ミ
                /: : : : :././ : : : : : : : : : \{/{´ ̄`ヽ
              /.: : :. :. :./: :/.: : : : : : : :. :. :. :.∧{.: : : : : :.\
          /:/.: : :. :./: :/.: : :. :. :.}: : :.ヽ.: :. .:.∧.: : :. :. :. :.}
         /:/.: : :. :./: : {: : : : : : /.:. :. .:.i.: : : :. :.∨.: : : :. :.|
          ` ̄i.: : : :./⌒ヽ.: : : : :./{: : :/: :}.: : : : : :.}: : : : : : :|      異世界創生、今はさすがに無理っぽそうですが
          {.: : :./ {/ {: : : :./ !: /厂`.: : : : : :.|: : : : : : :|
     /⌒}  ∧: : i 芹云∨: :.|  |/∧.: : : :. :. :. :.{: : : : : : :}\     もうちょっと成長したらワンチャンできるなくはない……。
.    / `Y_  {/i\{ヘ ゞツ \{ 芹云ト.: :. :. .:./: |.: :. :. :. :.|
    /{ソュ  ´ ̄}}: : :./}   ,     ゞツ}.: : :: :./: : |.: : : :. :.人
.   /{/´/ /7ノ厶イ人         厶イ: :/.:..:.人.: : : :.{  \
   {  ̄´ /   .{  }从:.\ n     /: :/: :/:iト、\: : \
  ∧   ィ}i    |      \__  <: :/: :/: : :.{|   \厂 ̄´   できなくはないってだけで規模やらなにやらは保証外ですが。
  {.∧   八   |     { 〉   /`フ}: :/}/\人
  |__∧_/  \ノ──  ∨^>厂´/ /      ヽ
   \ ̄´   / ̄ ̄`丶\{_ノ` ̄´      / ̄ }
    \   {      \.\       /    |
.       \  |     /´ ̄\\              |
        \、     /     \\  ∧       .|
         `7、 ./       ヽ_>  }      |
       /{⌒{∧\        /  /│    │
      / 人 \{\\____/  ∧ .|     j
     / / .{    \\____// } }     ∧


.



2649 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 08:52:20 ID:HqXzB5z3
【質問】
旧ミレニアム領も含めると現在の天堂地獄領はどの程度の勢力になりました?

【意図】
戦力差の確認


2661 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 20:31:20 ID:6D0ISNHz



                 γ(
                 弋>''"´ ̄~"''~ 、、
                    /   V γ⌒ヽ  ヽ
               ,、イ  Λ   V{    λ
                    /{ 斗‐} , 从  弋{  ハ
               {人 {灯j/ 小ハ   ゝ、ハ   >>2649
                     f´ヾ /リ j丿乂     `ヽ|    内政分も含めると単純計算で理論値3倍くらいですが
                     Λ_  / /    ``ヽ、  人
                    Λ 厶イ         `ヽ、 \   飛び地ペナルティだのなんだの考えると
                    ̄戈ヽ         {`ー=ミ、
                 /´ ̄  `\h、、 ト、   j      2倍くらいがいいところじゃないですかね。
                   {     ',   ヽ 寸込 ,゙
                     j/            }  ∨
                   /,'      j/         乂
                 /  i!    /     ,'    i}
             人  {    ′    ,'   /ハ      あ、そういえばさすがに外交問題になりそうなので
               ヽj{    ,'_   ,'   j/ V
                ,゙    ′  `"''~ 、/   V     「ミレニアムの主が天堂地獄に呪縛かけてたのが分かったので
                  ′  ,'       ,′ Λ    ∨
               ,'    ′    ′ / Λ    V     解除のため殴りに行きます」とは伝えてたことにします。
                 /    '      i  〈  Λ     V
             /    ,゙f二二二≧n、ノ  ハ    V    (納得してくれるとも外交カードにしないとも言ってない)
               /    /´        ',  \  Λ


.

2650 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 09:01:10 ID:whZSRNkF
【質問】
COMPでの召喚魔術って遠いところにいる部下を自分の元に召喚するって使い方もできますか?
要するに自分以外の存在の転送みたいな感じで。

【意図】
召喚魔術の仕様の確認。
やるかどうかは置いといてそれなら
縮地で飛び回って魔王軍を敵国の好きなところにぶつける
ゲリラ戦的な戦い方も出来るんじゃないかと思って。


2662 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 20:33:09 ID:6D0ISNHz



                      /: : : : : : : : : :/:/ : : : : : : : /: : : / | : ヘ: : :\`ヽ____
                     /: : : : : : : : : :/:/ : : : : : : : / : : イ: : | : : :', : : : :Y、,: : : : : イ⌒
              /: : :/:__,,ィ: :イ : : : : : : : /: : :イ.: :. .:.| : : : l.: : : :.ヽ: :l ̄
             /: :  ̄ ̄ ̄ ̄: /: : : :/ : : : :/ ィ´: : /.: : : :. :. :. :.|.: : : :. :.ヘ:}
            / イ /.: : : : : : :./ : : : : / : : / :`''<: :/ ∨: / : : : : |:./: : : : :.ヘ
           ,ィ彡'´   / : : : :>''´ : : : : : :/: :/ ://,,、、、`''<∨ : : : : //./.: : : :.ハ:V
.        ,イ       /: : > ̄ ̄/: イ: -=彡イィ彡''",尖`㍉、/ : : : : :>''´: : : : :.ヽ:.V   >>2650
       /:{   _,,、丶` : : : : : :彡ア⌒! : : : : : : |ヾ .ん∩ハ /: : : : :/,ィ冬x.: :. :. .:.| : :l    それで思い出したけど
        {-=≦: __,,、 : : : : : : : {l .ソ : : : : : ハ:{  乂こノ ''´/: : / んハ 》: : : : : |ハ: |
        {: イ : : : : / : : : : : : : :ヘ ,イ : : : /: : l ヾ   `¨   /:./  {rツ /:./: : /:.| |:}!    時間魔術は作ったのに
     >''´: : : : : :/: : : : : : /: :./: : : : :/ : : l.          /''′  、¨ ./:イ: : /: :l /イ}
   ⌒`''ニ=-: : /: : : : : : /: ,ィ彡:./: : : :/ ハ: :.!          __  -=彡:/: : { / }:l    転移系魔術実装してない!?
     -=≦: : : : : : :>''´ : : : : : :/: : : /:へ',: l       /―‐、ノ〉 ノ: イ:/: : : {  ,リ
       ⌒ニ=-: : : : : : : : : : :/ : /: :./  ヾ.       /:.:.:.:.:.:.:.:∨  イ: :/}: :八:',-彳
.         ̄ニ=-: : : : : : : : :/:/ /<'     ヽ     {:.:.:.:.:.:.:.:./ イ: : ://:イ  ヽ'。
                ̄/ : :/: /:/:/   \      、  乂:.:.:.:/.イ: |: : :{イ
.            -=彡''"´ /: :/:.<      \       >。  ̄ ,イ: : :ハ: : :l
                 _/イ/'' ヽ        \   ,ィi( : : :`´,ィ}: :/  V: ',
      _,,、、 ~''``_,、丶`.    \.         ヽ/ノ V: : / /: /.   ヽヘ          ……と、とりあえず召喚EXなら
    /__ _,,、丶`           \      ,イzzx V   /: /      ヾ
.   /´      `ヽ            \     ///∧ヘ }ヽ./:,イ                仰るくらいのことはできるってことで。
  /         ヽ   ⌒〉         .\ / ̄/∧V } ヽ
  /           V /       // `´  〈〈 〉〉ハ  `''<


.

2665 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 20:41:36 ID:6D0ISNHz


時魔術

時空魔術(NEW!)



               ,. .‐ァ
            /: /
             i: : :/     ,... .---. . . .、
           ヘ: :.{  ,.<: : ,: : : :- : :_: : :.\ __.,ィ :丶、
             >ヾ、: : : : : : : : : : : : : :`: : :.f   ./: : : : : :ヽ
           , '.: : :, :': : : : : : : : : : : : :,: : : : : ヘ   .{: : : : : : : :ヘ
         / : : ;.': : : : : :___,,,... zzzi: ':,: : : : : ヽ  !: : : : : : : ; ヘ
           /,: : : :_,.z|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!|: : ',: : : : : ヘ ,': : : : : : : :i',: ヘ
.        ,'_;.<i!i!i!i!i|i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iァi!| : : ',: : : : : : {、 : : : : : : !ヘ: ヘ      よし、これでOK!
          ,'マi!i!iマi!ij!>'ム     / :}!|',-:一: : : : : :.ヘ : : : : : : ! ノ: :ノ
       ノ'./マ>マ、.   lム    / .ムi| ___: : :、: :ヘ : : : : : イ:/       なおちょっとだけ条件厳しくなりました。
      ' .i: :Ⅳ、. マx  Wム / ./i!i!l ̄{じリ} `: ,'l N ヘ: : : .:/
        |: :/:マi\マi\ Wi!i!7  i!i!i!i!i|  ゞ彳 : ,' |イ: :`: , イ
        ヽ: :i .マi!i!ilマ!i!|.Wi7   iー─┘   /!: :ハ!: : : /
          i: :! lマ=7'マi|  7  l        ,| ,' : i : : 人
         '; |. !l /  l .,'   |──ァ  ./.:,': : Ν、: :',
          ':l .l|        !  ̄ ,.-→/ : : ',: ', ⌒
.            ハ           ト-イ  //: i: : :Ν:',
            /: : i              /イ|: : :.!: l: ',
         イ : : : i          /'  N ヽ:、:! : ',           ,,,、
          ノ: : イi:}       /     /  ヾ¨¨¨''''''' ─- 、ィi!i!i!i\
         ̄_...‐ !      /__l_    ,:'              ,/}i7.寸i!i!i!i!i\
      ,r ''"  ,.=┴---   ...L. イ7 , :'             ,ィi' |′ .寸!i!i!i!i!\
.     /   <            ,'            ,ィi!i!i|. |    寸i!i!i!>'


.

2668 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 20:48:45 ID:6D0ISNHz



                         ⌒ヽ
                          }...}
               >: :´ ̄ ̄`メ:厶⌒\
                /: : /: :{.: : : :.\: : \: ∧
           /.: : :./.:. .:.人.: : : :. :.ヽ: : :.ヽ ト、
          / /: : :./: : :.{ 斗\.: : : :.}.: : : :.乂
            {./: : : :{.:..:. :.ト、芹示 ヽ 芹ミ: : :.} .i
           ./.: : :. :.|.:..:. :.|  ヒリ   .ヒリ / .人       ……時間と空間を一緒にすると
        `ー ィ.: : :.| rヘ: ト、      ' ∨.: : : :.\
             |: : :.ノ ヘ..∧ \   ─ァ /: : :.ゝ┬=≦    1秒前や後を操る能力と1光秒向こうを操る能力が
             人.: : : :.∨\\   `¨/ : : /: :\_,
         /: : :.\: : :.∨イ   `Tマ: : // ̄´        まったく同じに見えてくるから困る。
        ` ̄ ̄`}7\: :∨  r=彡 Y: :/
                 _/\}イ^Y  /⌒ー─ 、
           /   / {⌒} j_/、   /  ヽ
           {   /  `7   \ /     }
           | /二二二二二二≧{       /
           ∨     /      ヽ     /
             /     /         Y    /
          /     /           i|     {
            {     |           ノ|     |
             \__{         / .|     |
           | ∨ ≧======≦彡 |     |
           |  {   |          .ノ    |
          /  ∨  |        ′     |
            /   _)  }       ./       |
         {   \_{____/     /\
         |     }、{{_}}__/     /   \
         |     /   |   /    /     \


.

2669 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 20:53:28 ID:6D0ISNHz
あともうしわけない。もうすこしおまちくだしあ。
今回の成長とか戦利品である神の遺体をどうするかとかを考えていただけると幸いです。

2667 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 20:45:05 ID:BLoxxt+u
そういえば陣地作成ってあるのかな?


2671 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 21:06:25 ID:6D0ISNHz


なんとかもどってこれたお……。



                / / /   / .,ィ三三ミ=、. `´ _,,,,,,,,,,__ ,    .ヘ
                  ,' .i' /:   ,iィ彡=-――‐ミ、,イ彡三三ミミハ   iヘ
                i l ,':::  i;;〃             ̄`ヽミl    l i
               l. ,'.!.i:::::l  |'                 `l    l .l
                 l i .|,'.::/ .:: . l    __              i   : l l   >>2667
              l/ .:l::/ .::: ハ'''´ ̄        '`ー-、_  ,l :.   ::.l. l    うむ。今のところはない。
               ,'/.:::ノ'/ ./:::: l ::l  __            ``l. :: .l :.ヽ、l
               ,//::;イ/ / :::::/ :::l―テ-ト_       ,ィ‐-.  l  ::. .i :::::`i
              // ,r'./ ,.イ .::::/ .::/トイ::::::l|ヽ        ,イテ‐-ミ_l   :::. l::. ::::l    もう今までやってくださった皆様なら
         /.,イ./ i // .::::/ .::/ _ゞ;;;;;;;;ノ           l:`ひ´:;ハ  ::: ヘ::::::::::l
        / .:/ . ,'l .l,':i :::::i .:::,'.i                ヾ‐-'イ λ.   :. ハ、::::::l    おおよそ察していただけるとは思うが
        , ' .:;r'  .::::l、 l!:l  ::::l, ::ヘ i.         l         / .〉;::..ヽ、 ハ .l
      /. .::/  .::::::/ヽ,ヘヽ ::::ヘ;ヽミ、__ノ       ′        ./イ  ハ  ヽ  l::l、   この舞台世界はfateも参考にしているが
     i 〃  ..::::::,イ. .::/`ヽ、`ヽ、:::ヽ、´、     ̄ `     ,.イ::l::l::::/:::i:::: l /:::ハ
     .l ./ .:::::::/ .:::/.::::::::l:::`ヽノ ノl:::: __i 、         , ィ::::::::乂'´::::::l::: ノi:::::::.. ヘ   型月世界が舞台というわけではない。
    l/ .:::::/   .::,イ::::::::::i::l::::::,'  ll;':::::/ .|、 `..、    , ィ,i´ / l::l:i' /r '";ノ ,.イノ,ヘ、:::.ハ
    i.::/   .::,イ.:::::::::::/.::l:::::::ヽ、lヽ/.   \、 ` ´  lノl::i::  i:ハヘl::l‐='イ/イ::l:::. ヘ、.ハ
    /   ../..:::::::::::/.::/.:::::::/ _/      `ヽ、 / . トl::. ヘ .ヽ`l、:::|'´:::::ハ::.   ヽl、  それだといずれマナ枯渇して鋼の大地になるしね。
  .〃   イ..:::::::::::,r'"::::/:::__ノイ.ヘ ヽ、       ./‐∨ .lヘヽ、 ヽ、`ヽ、ヽ―-、ヘ:::.    i
  /   .:::::::::::,.r ".,イ ̄`ヽ´     ヘ ヘヽ、     ,イ   ト、.| .| | ヽ、:.ヽ  `ヽ、 ヽ、::..   .l


.

2672 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 21:09:25 ID:6D0ISNHz



             ___   ___
            /:___: : : `´: : _>、
          :':/: : : : : :ヽ: : /: : : : : :`ヽ、
         /:/: : : /三ミ、:Y:ィ==ミ、: : : : :ヽ
         .': :|: : : |´ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄\: : : : '.
          /: : }: : :{           } : : : }       「じゃあこのスレで作る魔術師って何なんだよ」
        ': /: : : :ハ          /: : : :∧
       /:/: : :/: : : :}´ ̄       --、': : : {: :、:':.       「というか魔術とか根源とかって何なんだよ」
      ': :|: : :': : : :ノ           {: :、: :ヽ:∨:、
     /: : :V: |: : :/ ,ィ≠ミ       __  V:}: : :}: :}: :\     という声もあるかもしれない。
      {: : : : V|: 从            ⌒ヾ ∧: : : ∨: : : : '.
     |: : : : 从: {:∧      '     ムノ:イ: {: : : : : :}
     ' : : : : :∧:{:个    `  '   イ:{: {:/从: }: : : : :〈     なのでせっかくNPCに典型的な魔術師が出てきたことだし
     ノ: : : :/: : \: :}: : |` ー=≦: : :|: |/イ: : :}/ : : : : : '.
      /: : : :/: : : /: : ,:.「∧    /^Y: ∨:、: : : : : { : : : : : '.    ここらで人集め兼ねて軽く解説しておくことにしよう。
    /: : : : : : : :,: : :/..// ∧_/  ∨:_: :\: : : :\: : : : :}
   , : : : ,.. -< ̄´  | / 〉::〈     〉   >-- 、: : ヽ: : :|
    {: : : :{⌒ヽ      | /{::::::}\  /   {     ∨: :}: :{
   }: ,: :|   ∨   |/  〉::〈  ∨     |     }: :/: : :\
  /: :/ : }   ∨   ∨  {::::::} ,:     |     |:/: : : : : :\


.

2673 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 21:12:22 ID:6D0ISNHz



                       _________
                 ,.r.'."´`´     ``ヽ、
               ,.r" ______   ,r'´ ̄`ミ、ヽ、ヽ、
          〃,r."   ミヽ彡.    ヘ`ヽヘ ハ
            /〃    ___ ミ 彡'´三二ミハ ハハハ
          il     '彡三ミ=- '""´ ̄ ``.l .l ヘ. l         まず、魔術師とは何か。
           /l  . il ,r"              l|  li  l
          il |   .l,f  _,..--     ' ̄```|‐ . |   .l
.          || .ト、  i!,r"´       ィ‐-- l .l....l   l
          ll ヽ、i  i ,.-‐‐.、     ______∨| ハ  ハ       ものすごく乱暴なことを言うと
        i!|,r"   l  __,, -     -‐‐‐‐.l'   l   ヘ
        ,r|'    /、 ‐‐'" ̄          ノ  .ノ l .ハ      「常人には(少なくとも今のところ)できないことを試みる連中」
        ./ .l     l .ハ        ′_ -イ  〃  .l   ヽ、
      /  .!、  ,イ、 .` 、    l`   .! ../ ! /|   |   ヽ、   だと思えばおおよそ間違ってない。
       il i  `ヽ ./ l .ヽ、 l` 、_ 丶‐'´.ィ.!i.ヽ リ    .| 、   `ヽ,
     ll l   /ソ.ノ .レ|.l.リi‐/ヽ、` ´,.r=ヽ込ヽ、  | i!l      lヽ、
.       |l.i.|  ハ.イ/´/i l |' ./   `_´   ,イ ``` ノlλ |.l|、    ././.i
     .l.|.|  iイ/ |.| .! リ | ヽ、  イ;;;;;ヘ  ,イ    .ノ .lリ | .|.リヽ  ./ / . |
      !|.| l .i! . ||   l  .| \/`;;;;´ヘ/ .|  .ムイリ'...| ノ  .| / / . ノ
..      i|.| .l  l ||   |  .l   ,;;;;;,   l ノ´     レ′ レ'ノ∧ハ´ヽ
       || .|  .i l|   |   |..  ;;;;;;;;   |´      l  彡'  .ハ l |


.

2674 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 21:14:36 ID:6D0ISNHz



      /: : : : /≧-\:V>- ''''^^^/: : : : : : : : : : :∨: : : ヽ
    /: : : : : : {≧==- ´      { : : /: : : : : : : : :∨_,:ィ:ハ
    |: : : : : : : \/          '.: :{: : : \: : : : : \: :ィハ
    |: : : : : : : : : ヽ         ´ ̄ 乂: \: : : \ : : : : ヽイ∧   ただし「なおその手段は問わないものとする」
      ヽ : /: : : : : : } ̄´         \ : : : : : \: : : : ∨: :
       ∨: : : : : : /         イ笊芋ミ\: : : : : :∨: : : |: : '.    という但し書きが往々にしてはっついてくる。
       }': : : : : :/,ィ斧ミ、       _):::刈 } }:} : : : : } : : : j: : : '.
     /: : : : /'. { _,刈       乂zツ  /:/: : : : /: : : /: : : : :\
    , :´: :/: : :/: : ∧乂ツ       ¨¨´ /:イ: : : : /: : : イ: : :|: \: :\
  /:/: : ,: : {:{: : /: ハ ¨´〈        彡: :/ : : :/: :/从: :l:|: : : \: :\
  :' {: : :乂: 乂\:{:∧    _      ,: :/: : : : /: :{: : : : \:. : : : : :\: :\
  乂: ー-、:\: > ̄込、    `      {: {: : : : {: : : :\: : : : ∨: : :\: : : : : ヽ    なので有効ならばオカルト的な手法も用いるし、
   ` --、 : }: : : : :{: : :`: .       乂: : : : : \: : : : イ: : : }: : : : : \: : : : : '.
         ):/〉: : : /: : : :/: :>---r=≦  ∨: : |: : :「 ̄: :/: : :イ: : : : : : : : ヽ : : : }   必要なら非人道的なことだってやる。
      ー' /: : :イ: : : :/: :/: : :.,:r┴---、 }: : /: : /: : : /:/: : \: : : : : : : : '.: :{
        {:/: 从: : :{_,': : /: }     V: イ: :イ: : : /': : : : : : : \: : : : : : :}: : :\  まあそういう連中だ。
       /: :/´ ̄ ̄\ `ー/     ∧/ jイ |>----/⌒ヽ、: :` : : : : /: : : : : ヽ
      / : : /       ∨.....\__/⌒∨   ∨..........{    ∨: : : : :{: : : : : : : :}


.

2675 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 21:17:10 ID:6D0ISNHz



              ,. . : : :  ̄ ̄ ̄ ̄: : : : . 、
           ,. : :´-: ,: : : :  ̄ ̄\: : /:  ̄: \
           /: /: /: : : ,ィ二 ミ、: `´:ィ⌒\ : : ヽ
         /: : /: : /: : : : :/>---- 、/,/_---、: : : :'.
        ': : :/: : :.|: : : : : \          `くノ: : : : }
       /: : : |: : : :|: ,: : : : : :}--、    , -/: : : : : :{
       .': : : : },: : : }/: : : : : /          {: : : : : : :∧
       | : : /: : /: : : : : /_         乂: : : : : '. : ヽ     さて、では科学が発展した現在において
       |:/: : /: : : : : :,ィ,ィ= 、Y     ィ=ミヽ: : : : :\: '.
       |{: : : :{: : 、 : : : イ ん (_     んハ } ハ: : : : : }: }     「常人にはできないこと」とは何か。
       |乂: : ∨: }: :∧゙' 乂_(ツ     Vツノ |: }: : /: /:/
      ,: : : }: : :ヽ:|:/: : \ `¨       ,  ¨´ ム: :イ: /:/
      /: : :/: : : : V: : : : : }         _     人: /: ∧(
     .:' : : /イ: : : /: : : : : /、     ‘ '   ィ: : : l : { `       空を飛ぶ? 飛行機に乗ればいいよね。
   / : : : : / : : : {: |: : : :{:| `        <l:从: : {: : :'.
  / : : : : : : {: : : : 从V : : l┴-- 、 `「: : : :∨: }: /: : : '.        速く走る? 車に乗ればいいじゃない。
/: :/: : : : : : :|: : : ∧: }'\: !    \ |∧ : : }: /イ: : : : : '.
: : :/ : : : : : : 人: :{: :}:/:_:\ ̄\  ∧/ ∧: /:イ: : : : : : : :.'.       遠くの人を殺す? 銃使いなよ。
: :/: : : : : : , ---\〉/、.............}    ∨::::::V__∨ ̄...T -、: : : '.
:/: : : : : : /       }...........||    〉:::::〈  ||..........{   '.: : : :\
': : : : : : : {         |...........||     {::::::::{  ||..........|   }: : : : : }


.

2677 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 21:22:33 ID:6D0ISNHz



             ,. : :―: __ ̄: >-: 、
            /: : ,. : : :---: 、: : : : : ̄\
            ': : :/: /: , -- 、:Y:,ィ=ミ: : : :}
          / : : /: : /:/ : {>--`´-<|: : :{
          |: : : {: : : :{: : :ヽ      {: : : :\
          }: : : :ヽ: : : } : ノ__ノ    ` ーヽ: : : :Y
           ハ : : / : : / : /,ィ=く     イ笊ハ: : ノ       とまあ要するに、こうして「常人でもできること」や
         ': | : /: : :/ : {:|/ ん(`   vリ {: |: ∧
        /: ,: :八: : :{: : 从 vツ    ,` }:/:{_: \      「そのうちできそうなこと」がだんだん増えていき、
       ,: : /: /: : ヽ:乂: : : > u    ,   人: : 「:、: : ヽ
      /: :,: : : : : : /:イ: ヽ:个    `   ィ: : :} : | : \: :}     魔術師の求める先がだんだんなくなっていった。
     ,: : :/: : : : : :/: :从: :}:ノ:∧ ` T´:/:イ: 从:{_ : : :\
    /: :{: : : : : : :/: : : {∧:リ-{∧__/ ̄ ∨ }/  ` ハ : : : '.
     {: : : V: : : :,: : : : : / ` |....|V::::∧_/|....|    }: : : 人
    乂: : ∨: /: : : : : l    |....| }:〈    |l....|    |: : /: : :\
      }: : }: {: : : : : : :.   }..|{:::::}   {l... |    |: :{: : : : : :ヽ    科学者は科学者で
      /: : : : : |: : : : : : :}  {....|_|:::::| _||..∧    |: : :\: : : : : }
    /: : : : : 八: : : : : : |   |.......|:::::| ̄............∧  ∧: : : :} : : : /    (今はまだ)常人にできないことを試みてる(人もいる)ので
  , :´: : : : : : :/: : :\ : : : |   {.(}...|:::::|....... ().. /....} / ∧: : : \: {
  {: : : : : : : :/: : : : : :}: : : |  人.....\j.................... ハ  / ∧: : : : :}: :\    ある意味これも魔術師といえなくはないが。
  乂: : : : : {: : : : : :/: : : :|    |ヽ........................./...}  / ∧ : : /: : : : ヽ
   \ : : : : : : : : {: : : : |    |:∧........................._∧  / ∧: :{: : : : : : :}
     ヽ: : : : : : : : } : : : |    |' : }()二二_()____∧   / ∧: } : : : : /


.

2679 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 21:26:32 ID:6D0ISNHz



          ,, -イ´  ̄ ``ヽ、
        ,.ィ'´  _ ,r'´ ̄`ヽ、 `ヽ、
      ,.イ  .,-―ミ ,彡ー 、   ヽ、.ハ
      ./ .,イ." ,ィ=-、,r‐''''''''`i  .l  i i
     ,' .::: /i i:,r'´      l  .l  i .l
    .i .::::i l ll      __| . ヘ, .i .l
    l ::::::| ,' .::i!  ,,r'     l   ヽ,l .ト、      そして煮詰めに煮詰めた結果、到達できる最終地点
    | ::::::ソ.::::::`i'" _     ;'´ヽ、  .゙i |.iヘ
    | . ;/.::i:::::::;l " .`    ==-‐iヽ.  l l i. ヘ     そこに到達すればすべてを得られるはずのもの。
     ,!.〈.:::::l::;;イ _,ィ彡         l'’l ,イ .i .l . ヽ
     l ヽ;::l,'.r‐,っ、     ′   / / il l l! .lヽ、ヽ   最終的には魔術師たるものそこを求めるようになるはずの何か。
    i! .::、_):l l ノ,ィヘ、_.   ` ´ ,イ //ノ` l .li l ヘ、ヽ
    l..:::::`i:::::l ./>i  ト'、-'/.li/  ィ ! . l.ヘ ヘ、 ヘハ
    ノ.:::/.:::l::、\ <!j. .| 〉‐〈  /ト イ ./ ノ‐.、\`ヽ、i.ハ
  .,イ.::;イ.::: /`ー ヽ ヽ, . | /l:::l∨i/ /,.イ/ ` ヘ .ヽ ヽ i
. / ::,'::|.::::l  ’i |i `i  `i l' .l:::l ,イ  ,´イ i.l    l   i l iヽl
.i  :::i :::::::::l   .i ll...l``ヽ! _l:::::i' l i l  ,'.l    i|   l l l l
..V ::l ::::::.l、  `l| .|  o.l |:::::l、. ヽl.l  l l   ,'.l  ,' / l
 ヘ .', ::::: iヘ  /!ヽ、__l_l::::::|`ヽ i.  i.l/  i .l  / ./ /    そうしたなんだかよくわからないものを「根源」と呼ぶ。
  `i `、 :::ヽ.ヘ l |  ! | ト,::::::l ̄i i ヽl  ,' l ,' ./ ,イ
   i .: ::.i  .i '|    |...l. |::::/,イ ノ   l  / .l i ,'イ l
 ,イ .:: .:::::l :::: l l!    l i:/ i (    l ./  l.' ./ i  .l
'´ ...:::::::::::::l:::::: } i l    .l /  `ー‐  l ./ ,ィl i  l  ヽ、


.

2682 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 21:29:47 ID:6D0ISNHz



                     /: : /: : :'´ : : : /≡=ミヽ :/彡=≡\: : : : : :ヽ : ヽ
                 /: : ,': : : : : : : :/ "´´´´´`´```` ` ` } : : : : : !_: : ',
                   ∧_ノ| : : : : : : (              ,' : : : : : : ';勹∧
                 〃(:/!: : :| : : : : ヽ               /: : : : : : i: :∨} ノ
              〉/: :ノ: : ノ: : : : : : )___      _(: : : : : : : :、 : V∧
              j/: : : : : : ': : : : : : /二Tヽ ̄  ` ̄¨Tニヽ: : { : : : :ヽ: \:ヽ     というわけなので
            〃: : : : / : : : : :.;ィ≠=ミ       ィ≠=㍉ : : : : : : : : : ヽ:ト、
           ノ{: : : : :/: : : : : ;イ 〃(_,ハ         〃:(_,ハヾ:ヽ : : : : '; : : :!ハ    根源がどんなものかは誰も知らない。
            /: 人 : : /: : : : :./:ハ{ {!::::J::::リ       {!::::J::::リ }ハj: : : : : : : : :} : ヽ、
.         / : ノ: :ハ: :{: : : : : {:小. 、ゞ辷ン        ゞ辷ン_ /ノ}:.: : : :i |: : 人: : : \  知りさえすればあとは向かうだけだからね。
      /; : :´: : /: :ハ; :ヽ : : : ヽ:∧         ,        '´/':.: : : :j/: 〃: :丶: : : \
     //: : ://: :/: :} : } : : : : :` =-        i:     ー='イ/: : : : :/: :八: : : : \: : : :ヽ、
    /:/ : :/: :/: :/ : :ノ: :ノ:/: : : /: :ヽ:ゝ、     - -     _イ∨: : : : :,' : (_;_ヘノ: : : : \: : : :\
.   {/: : / : : /: :/ヽニ:イ:./: : : /: : : :ハ:i: |>、         个:j:/: : : { : {: : : :ヽ:∧ : : : : : : ヽ : : : :、   知るのは実際に
    /:,/ : : /:/: :/:!: :-彳:ハ: : ;': : '.:/: :リ:〈\l> _      '´|: /〉八: : : :}: : ヽ: : :リ ∧\: : : : : : ヽ: : :}
.  ( ;' : : : :/'´: /':│: :.:.|: i: :'; : !: :{/: : : ;/|\⌒ヽ></⌒/|ヽ:{\ 人: : :∨ノ / ∧: :\: : : : : }: /    根源に至ったものだけだ。
  ∧|: : : 〃:/;': : |: : : :ヽ{ ∧: {\{: : : /:/: :弋(⌒ヽ}{/⌒) /: : |: : ∨ノ: :ノ:iーソ: : : :./ /ヽ: : : : : : : j:八
. /ハ|: : :/{:/: : | : i:|: : : : : :/: :\: : : /)'_: : /ミ≧={,}=≦ム: : :i:(\ヽ: : : i: : : : : / /: :/ヽ: : i : : :从: :\
//: }i : /∨: : : l: :八: : : : /: : : : : //∠/) /(ノ八ヽ.)\`ヽ_(\ \: :.:|: : : : ,'.:/: : : : ∧:ノ: : ∧: 丶: :\
 ' : い: {:/: : : : ヽ{ _;ゝ'"´ ̄ ̄ ̄ ´ ̄  / ノo厂    ̄{,oゝ(  ̄    ̄ ̄ ̄`ヽ、 : :/ 人: : :{:人: : :\: :\


.

2684 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 21:32:35 ID:6D0ISNHz



                   ,_:´:_:_ ̄ ̄>、__
                 ,. : : : __: : :ヽ: :__ ̄: > 、
                 /:/: : : : : : : :ヽ/___: : : : : >、: \
               / : /: : : , ---- 、:/: : : : :  ̄:\: : : \: :ヽ
              ,}: :/ : : /≧===- 、:/≧==-、: : : \: : : : : '.
             /ノ: :|: : : |       ` ̄ ̄\ミヽ: : : ∨ : : : '.
          ,. : ´_/: : : : : : }"⌒           }: : : :|: : : |: :|      なので、こちらの世界でも事情は違えど
        /: /: : : : : : : : :ノ         ⌒\/: l: : :|: : : |: :|
         { : /:/: :/: _,.ノ´              /: : ,: : : :|: : : |: :|      すべての魔術師は最終的に根源を目指している。
         }: l: |:/: ': /} ,ィ≠ ミ、           | : / : : : {: : : {: :{
       /: :/: |:|: |: {: :ハ  _) 刈      ィ≠ミ{ : {: : : : :∨: :∨'.
    ,. : :´: /: : |:|: |: |: :VI Vzツ      __) 刈ヽ: ヽ: : : : :V: : V:'.
   /: : : イ: : /V: 从:V: :|            Vz_ツ }: : ∨: : : }: : : }: .     ただし――
  ,: :/ / : /: : /V: : \八      '        ノ: ノ: |: : : / : : /: : ヽ
  {:{  , : : /: : : /: : : /: :/: : \   `  -    -=彡': : :/: : イ: :/: : : : ∧
  V:| { : : {: : : :{: : : /: : {: : : /: \        ィ: / : イ:/: : :{: : : : }:/: ハ
  、:∨: : : ヽ: : :}: : {: : /: :/: :/ :}` ー―==r≦: : :/:/: :{ : : : 从: : : /': /: |
   }: }: : : : : }: /: : :/:イ:イ: : /: :ノ     {: : : : :{:{: : : : }: : :\: :ー' :イ| : |
  /:/: : : : :/:イ:>  ̄<-- ¨¨´       乂_: :}: }: : :/: / : : }: : / /: /
  .':/: : : : :/:/       \----、    __  >|:イ:/<: イ: { /: イ
 {:{: : : : :/:∧        \       ´    / / }'    \: :∨/


.

2686 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 21:34:41 ID:6D0ISNHz



              __     __
           ,. :´/: , --≧、´--≧=-、
         /:/: /: : : ,ィ=、:}: , -、: : : ヽ
         ': : 〈 : 〈 : /: : :{⌒ヽ-=≦〉: : : :}
        /: : : :ハ : ∨: :/       {: : : :く      それをどれだけ自覚しているかや
        |: : : /: |: /: :/ ´ ̄     ̄V: : 、: ヽ
        |: : /: :/: : {,イ笊ミ  ィ笊 ハ: : :} : }     どれだけ人生かけて目指しているかは
        |: ∧: {: : : :人 vツ    vツ{: }: /: :/
        /: : : 〉:乂 : : : }       '  ム'イ:/      本当に個人差による。
        , : : イ:/: : }: : 込、   ' ' ィ: :{: (
     / : : : V{ : /: : 从 ≧=r<: |: : 从ー'
    /: :/: : : : リV:{: :/: {  ̄/∨}: : |: /:イ        極論毎日ボケっと「全知全能になりてえなあ」と
   ' : : /: : : : :/: /,∨从〉 /{:::::V-、j:〈: 〈
   {:/: : : : :/: /⌒\....V 〉-〈V..}ヽヽ: ヽ       思ってるだけで何も行動してないやつもいるぞ。
  /: : / : : /: :{    }....∨{:::::::}.V| }: }: : }


.

2688 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 21:38:23 ID:6D0ISNHz



                / / /   / .,ィ三三ミ=、. `´ _,,,,,,,,,,__ ,    .ヘ
                  ,' .i' /:   ,iィ彡=-――‐ミ、,イ彡三三ミミハ   iヘ
                i l ,':::  i;;〃             ̄`ヽミl    l i
               l. ,'.!.i:::::l  |'                 `l    l .l
                 l i .|,'.::/ .:: . l    __              i   : l l      たとえるならば、だ。
              l/ .:l::/ .::: ハ'''´ ̄        '`ー-、_  ,l :.   ::.l. l
               ,'/.:::ノ'/ ./:::: l ::l  __            ``l. :: .l :.ヽ、l
               ,//::;イ/ / :::::/ :::l―テ-ト_       ,ィ‐-.  l  ::. .i :::::`i      サッカーでも何でもスポーツやってれば
              // ,r'./ ,.イ .::::/ .::/トイ::::::l|ヽ        ,イテ‐-ミ_l   :::. l::. ::::l
         /.,イ./ i // .::::/ .::/ _ゞ;;;;;;;;ノ           l:`ひ´:;ハ  ::: ヘ::::::::::l      「もっとうまくなりたい」と思うだろう。
        / .:/ . ,'l .l,':i :::::i .:::,'.i                ヾ‐-'イ λ.   :. ハ、::::::l
        , ' .:;r'  .::::l、 l!:l  ::::l, ::ヘ i.         l         / .〉;::..ヽ、 ハ .l
      /. .::/  .::::::/ヽ,ヘヽ ::::ヘ;ヽミ、__ノ       ′        ./イ  ハ  ヽ  l::l、    そう思ってスポーツしてる奴が魔術師
     i 〃  ..::::::,イ. .::/`ヽ、`ヽ、:::ヽ、´、    r   ァ    .,.イ::l::l::::/:::i:::: l /:::ハ
     .l ./ .:::::::/ .:::/.::::::::l:::`ヽノ ノl:::: __i 、         , ィ::::::::乂'´::::::l::: ノi:::::::.. ヘ    「うまくなる」が根源だと思うといい。
    l/ .:::::/   .::,イ::::::::::i::l::::::,'  ll;':::::/ .|、 `..、    , ィ,i´ / l::l:i' /r '";ノ ,.イノ,ヘ、:::.ハ
    i.::/   .::,イ.:::::::::::/.::l:::::::ヽ、lヽ/.   \、 ` ´  lノl::i::  i:ハヘl::l‐='イ/イ::l:::. ヘ、.ハ


.

2689 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 21:42:00 ID:6D0ISNHz



                 ____
            _,._: ´: : : : : : : : `ヽ、
        , -,r≦--、: : `ヽ、: : : : : : : : : ヽ
       /:/: : : : : : :ヽ: : : :∨: : : : : : : : : '.
      /{:,く≧=-、: : : | : : : | : : : : : : : : : : '.
      {: : :r=/ ̄ Y: : : : : : ト、: : : : : : : : : :.'.      さて、そんなすべてのもっとうまくなろうとしているプレイヤーが
      ヽ: :V      |: : : : 、: : : :\ : : : : : : : : '.
        ∨:{  ´ ̄乂 : : : \: : : :∨: : : : : : : :'.     どれくらい人生かけてどんな練習に励むか。
       }: :}、    _ヽ: : : : l : : }:}: : : : : : : : : \
       /: :ハ_}  ´⌒` ∨: |: : :/:/: |: : : : '.: : : : : :\
       {: /: : ノ     ' ' ノ:イ:|: :,: /: : |: : : : : '. : : : : : : \
      从: : : :、 v::ァ ーイ: 从: :': : :.|: : : : : : : :、: : : : : : :ヽ    もうこれはその人がどれだけスポーツが好きか
        }:|: : :\_, ィ、从: : V: : : 从: : : : : : : \: : : : : : '.
       /:イ:/: : :|: |: , --}/}/:イ: : :/>--- 、: : : : : \: : :\}    命を懸けているか次第だろう。
        /:イ:l从:|:// /|「\/: : :/../    ∨: : : : : :ヽ: : : \
         /: : :/{  |..}VV{: : :/../       ∨: : : : : : \: : : '.
        ,: : : : :/: :ハ |..|}:: ||: :イ....{⌒\    }: : : : : : : : : ヽ : }
        /: : :/: :/: :} V|:: ||: {......Vー     ,: : : \: : : : : : :}:/
       ,: : :/: , --、: | {..j:::八: :ヽ....}       /|: : : : : ヽ: : : : :/     練習方法もしっかりしたプロのコーチングを受けるなり
        {: :/:/ '⌒Vア| |..|::{_,.ノ: : :}.〈ヽ    イ...|: : : : : : : : : : ∧
       ∨/ ⌒V: : | |..|/..{: /:イ....V∨  |.. |:\: : : : : : ∨: :\    マンガ読んでうまくなった気になったり色々だ。
       V  ,マノ'_: : | 人.......|/'.O .... }    |.. |: : :∨: : : : : }: : : : \
        八__ノ ヽ ヽj  ∨................. |    |.. |: :/: }: : : : : :j! : : : : : : 、
      /: ∧  ノ  \ - ∨ ............. |    |....∨: / : : : : /: : : : : : : : :\
    /: : : {  ¨´    ` _} ............. |    |..... ∨: : : : : :{: : : : :\: : : : : ヽ   スポーツのほかに何をしているかも人による。
   / : : : : 人         {.......... O... |    |.........}: : : : : : |: : : : : : :\: : : : :}
    { : : : : : : : >        /....................|    |.......ノ : : : : : {: : : : : : : : :ヽ: : : |


.

2691 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 21:44:45 ID:6D0ISNHz



                       _________
                 ,.r.'."´`´     ``ヽ、
               ,.r" ______   ,r'´ ̄`ミ、ヽ、ヽ、
          〃,r."   ミヽ彡.    ヘ`ヽヘ ハ
            /〃    ___ ミ 彡'´三二ミハ ハハハ    とはいえ、みんなが想像する「スポーツ選手」となると
          il     '彡三ミ=- '""´ ̄ ``.l .l ヘ. l
           /l  . il ,r"              l|  li  l    うまくなるために人生かけ、プロになるべく
          il |   .l,f  _,..--     ' ̄```|‐ . |   .l
.          || .ト、  i!,r"´       ィ‐-- l .l....l   l    毎日トレーニングに励み最高のプレイができるよう日常を送る。
          ll ヽ、i  i ,.-‐‐.、     ______∨| ハ  ハ
        i!|,r"   l  __,, -     -‐‐‐‐.l'   l   ヘ   そんな感じになるんじゃないかな?
        ,r|'    /、 ‐‐'" ̄          ノ  .ノ l .ハ
        ./ .l     l .ハ        ′_ -イ  〃  .l   ヽ、
      /  .!、  ,イ、 .` 、    l`   .! ../ ! /|   |   ヽ、
       il i  `ヽ ./ l .ヽ、 l` 、_ 丶‐'´.ィ.!i.ヽ リ    .| 、   `ヽ,
     ll l   /ソ.ノ .レ|.l.リi‐/ヽ、` ´,.r=ヽ込ヽ、  | i!l      lヽ、    そんな感じで常人にできないことを
.       |l.i.|  ハ.イ/´/i l |' ./   `_´   ,イ ``` ノlλ |.l|、    ././.i
     .l.|.|  iイ/ |.| .! リ | ヽ、  イ;;;;;ヘ  ,イ    .ノ .lリ | .|.リヽ  ./ / . |     できるようになるべく人生捧げているのが
      !|.| l .i! . ||   l  .| \/`;;;;´ヘ/ .|  .ムイリ'...| ノ  .| / / . ノ
..      i|.| .l  l ||   |  .l   ,;;;;;,   l ノ´     レ′ レ'ノ∧ハ´ヽ     一般的な魔術師の姿といっていいかな。
       || .|  .i l|   |   |..  ;;;;;;;;   |´      l  彡'  .ハ l |


.

2693 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 21:48:25 ID:6D0ISNHz



      /: : : : /≧-\:V>- ''''^^^/: : : : : : : : : : :∨: : : ヽ
    /: : : : : : {≧==- ´      { : : /: : : : : : : : :∨_,:ィ:ハ
    |: : : : : : : \/          '.: :{: : : \: : : : : \: :ィハ
    |: : : : : : : : : ヽ         ´ ̄ 乂: \: : : \ : : : : ヽイ∧
      ヽ : /: : : : : : } ̄´         \ : : : : : \: : : : ∨: :       そうして自覚あるなしにかかわらず
       ∨: : : : : : /         イ笊芋ミ\: : : : : :∨: : : |: : '.
       }': : : : : :/,ィ斧ミ、       _):::刈 } }:} : : : : } : : : j: : : '.      本当に常人にできないことを成し遂げちゃう。
     /: : : : /'. { _,刈       乂zツ  /:/: : : : /: : : /: : : : :\
    , :´: :/: : :/: : ∧乂ツ       ¨¨´ /:イ: : : : /: : : イ: : :|: \: :\
  /:/: : ,: : {:{: : /: ハ ¨´〈        彡: :/ : : :/: :/从: :l:|: : : \: :\
  :' {: : :乂: 乂\:{:∧    _      ,: :/: : : : /: :{: : : : \:. : : : : :\: :\
  乂: ー-、:\: > ̄込、    `      {: {: : : : {: : : :\: : : : ∨: : :\: : : : : ヽ    このスレが作る主人公は
   ` --、 : }: : : : :{: : :`: .       乂: : : : : \: : : : イ: : : }: : : : : \: : : : : '.
         ):/〉: : : /: : : :/: :>---r=≦  ∨: : |: : :「 ̄: :/: : :イ: : : : : : : : ヽ : : : }   要するにそんな「ある意味成功した魔術師」だ。
      ー' /: : :イ: : : :/: :/: : :.,:r┴---、 }: : /: : /: : : /:/: : \: : : : : : : : '.: :{
        {:/: 从: : :{_,': : /: }     V: イ: :イ: : : /': : : : : : : \: : : : : : :}: : :\
       /: :/´ ̄ ̄\ `ー/     ∧/ jイ |>----/⌒ヽ、: :` : : : : /: : : : : ヽ
      / : : /       ∨.....\__/⌒∨   ∨..........{    ∨: : : : :{: : : : : : : :}



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               絶対になれる保証があるとは言ってない。


.

2694 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 21:53:59 ID:6D0ISNHz



              /      > ─────- 、
             i{     /.: : : : : : : : : : : : : : : : :.\
             {:\_ /.: : : : : :. :. :. :./ : : : : : : : : : Y^⌒フ^ヽ
              \_ ̄/⌒.: : : :. :./ : : : : : : : : : : : }   .{.: : : :.∨
                  /: : /: : : : :./: : : /: : : : : ∧.: : : :. :.{  .|.: : : :. :.〉    長々話してたらもう1時間たってしまった!
              /: : /: : : : :./: : : /.: : : :. :. :.∧: : : : :.∨ i : : : : /
                 /./: :{.: : :. :./.: : :./.: : : : : : : :: :.i.: : : :. :.∨_{.: : : :.{      では、そろそろ開始いたします!
             {/ : : |: : ̄ ̄{`ヽ{.: : : :. :.}.: : : :.}.: : : : : :. :.┤.:. :.:.|
                 ∨.:.:.| : : /{从 /八: : : :./´ ̄ ̄`ヽ: : : : :.}八: : : |
              ∨人 { 芹云ミ∨.:.:.イ \{\∧.: : :. :./: :∧: : \
                  ∨: :\ .rタハ ∨.:.| 芹云ミヽ: : : :/.:. :.:.∧: : : :\
                ∨: :{ 辷 ツ/ ∨{  rタハ}/: : :./.: :. :. .:.∧: : : : :.ヽ    この辺のかたりはこっちの気が向くか
                    ∨∧///  /   辷 ツ: :/: : : : : :}i : : \.: : : :.}
                 }: :.}        /// イ: : :./.: : : :.||: : : : :.}: : : :|    皆様のリクエストがありましたら
                 人/: :\  \⌒ヽ    /: : :./: : :./: :/ 〉: :}: :|: : : :|
                  //.: : : :./\ _  < /}: : /.:. :.:.{: :/ /7.:.|.:.:}: : :.ノ    また改めてやりましょう!
               {从{/{: :ノ{  \  _/  〉}从}人{: / / /.:./:./../
               / /  |  /フ^厂´  /   /`Y´/ / / ′ ´
               / / ̄ ̄ ∨  >^ < ∨ /{  { ヽ } >┤
             / / ̄ ̄ ̄`>、 \/ ∨ \∧ イ r─}i
               /  {           // ̄\      ∧ ⌒ー /
            {  |          //    ` ̄\} } --イヽ
           /   \       { {         ∨\_} }i
             /      \__ / .|         }二二二ニ}
            ./     / ̄\ \_ \       人       ト、



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   次は活躍フェイズ2ターン目の成長から始めます。
  人数把握のため参加者の皆様はよろしければ何かしらお書きくださると幸いです。


.

2696 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 21:55:30 ID:TksChu0c


2697 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 21:55:41 ID:B/4RzRTf
ノシ

2698 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 21:55:49 ID:tY79PuQ1


2700 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 21:56:22 ID:3+ty8dk6


2701 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 21:57:05 ID:ftb7Q5Xo


2702 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 21:57:32 ID:6D0ISNHz


では成長をやってまいりましょう。大ボス倒したしさすがにもうこんなポイント入ることはないはずだ……たぶん。




. / / / / / //l i/ |l::::l ll l  | :i|!::|::::l:::l::::::l\\ \ \ \
//  / / /i//__i/__,|l::::l il i  | :i|!::|::::l:::l::::::i::::i\\ \ \ \
    / / / {「`ト==ミリ::::i八i\{ :i|!::|::::i:::i::::::>―==ァ'、}\ \ \
   ./ / ∧:::\i   o `ヽ::\   i|!::|::::i:::i/ o    〃∨\\ \ \
  /   i∧::∨:/\___人::::}   lリ |::::∨____/:{ ∧ }} \\ \⌒ヽ
    / ∧::\∨/:::::{`¨¨´ ̄`ヽ    |i´ ̄`¨¨¨´}:::::::∨_ノ./i \\ \
   i/ / />-Y:〉::::::\__//   {::\___/::::::::;小_/  |
   / //i  /∧::\::::::::::::::::::::{    :::::::::::::::::::::/:/ i/ !\ :!
    // :| //}::::i\:::\:::::::::::::::ヽ...../:::::::::::::::/:::;イ ./i |l  Ⅵ
       .レ/ :|::::| i:\:::\`ー―三――一彡://l/ i |i  iリ
       //_」::::! !//\:::\二二二二フ::::////リ
         \::::::l ∨///\::::::こ二二ア:://////,
    \    〉:::|  ∨/////>-----<///////
      \ /:::::∧  ∨///////////////////
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
天堂地獄

制限:人外、転生者、TS転生、神の寵愛、パートナー
【クエスト:人とまともに交流できるようにする】
【クエスト:支配者としての責任を果たす】【クエスト:元の世界を救う】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=A+++/EX/A+++/EX/EX
補正後=A+++++++++/EX/A+++++++++/EX/EX

・羽化昇天EX
 生きながら神仙と化した存在。あらゆる属性や呪い等のメリットのみを享受しデメリットを無視する
 より強い力で存在を否定されない限り死亡せず、望むときに解脱できる
・真なる我EX
 自らの闇と向き合い乗り越えた証。生前の姿たる「小鳥遊六花」。
 全ての能力をランクだけ持った仲間が常にいるとし、あらゆる判定に真なる我を使える
・混沌の炎EX
 あなたは超常の存在に対抗する何かを宿している。全能、不死、無敵などの効果をすべて無効化できる
 またおのれを貫き通すあらゆる行動にこのスキルを使用できる
・天衣無縫の極みEX
 無我の境地から物事が楽しくてしょうがない初心に帰ることにより至る領域
 楽しんでいる限りあらゆる不都合を無効化し、成功確率を+40%する
・奇蹟EX 復活A+++
 不可能を可能にするスキル。最低でも40%の確率で物事が成功する
 また死亡しても復活A+++により1ターン4回まで任意の地点で復活できる
・心眼EX 千里眼EX 調査A+++
 精神操作と認識阻害を無効化し、古今東西全宇宙を見通す。調査Aなので行動前に事前準備が可能になる
 データ的にはまず行動の結果を確認してから実行するか決定できる
 またあらゆる場所を認識し、射撃攻撃を確実にあてることもできる
・気功EX 錬気A+++
 天地と一体化し気を循環させる技術。自他の体力の回復が劇的に早まり、魔力を消費しなくなる
 また毒や病気や呪いを無効化し、存在維持に呼吸や食事が不要になる(できなくなるわけではない)
 錬気により水面を走ったり空を飛んだりでき、戦いに関しない行動の判定修正+56
・縮地A+++ 怪力D++ 量子魔術E++
 それぞれ筋力、敏捷、魔力のランクを+1。また事実上の瞬間移動が可能
・美の顕現EX 禁断のカリスマA+++ 黄金律(富・体)A+++ 天性の肉体C
 莫大な富、バランスの取れた肉体、人を惹きつける魅力をもつ。すべての能力に+修正&魔力以外の能力をランク+1
 90%の確率で魅了。あらゆる判定を美の顕現で行え、判定修正に魅了確率を追加
・人化A+++
 人間形態に変化するスキル。Aなら想像できるあらゆる人に変身でき、変身状態でもほぼ力を使える
・天体理解A+++ 人体理解A+++
 人外に関する判定に+56。人型に関する判定に+56。星由来の防御を貫通する
・天賦の叡智B+++
 比類なき天才であることを表すスキル。戦闘と魔術以外の一般スキルと同様に扱う(本来のスキルとの併用も可)
・学問A+++ 政経A+++ 教導A+++ 話術A+++ 医術A+++ 舞踏D+ 家事D+ 料理E
 それぞれAならば英雄としても頂点、Bで英雄的、Dなら熟練、Eでも人として十分な技量を身に着けている
 また学問B以上なので行動と「並行して」創作活動が可能。もちろん行動を使ったほうが出来はいい
・武術EX
 ┃ 戦闘なら基本的に使える技術全般。EXとなれば最早比べるものもない
 ┣武術(槍)EX
 ┃ 槍や斧など棒状のものを扱うスキル。
 ┣無双顕現EX
 ┃ 槍術を極めた先にある奥義。戦闘前にランク以上の能力を持たない敵戦力を粉砕する
 ┣武術(射撃)C+
 ┃ 投擲や銃など遠くのものを攻撃するスキル
 ┣武芸百般C+
 ┃ 広い武芸を身に着けた証。該当する武器を持っていなくてもランクまでは武術を適用できる
 ┗魔力撃D
   武器や拳に魔力を纏わせ敵に叩き込む技。Dなら武器に魔力を纏わせる程度
・魔術EX
 ┃ 魔術スキルの最大値を使用(上限は魔力)。様々な活動の補助に用いる魔術全般
 ┣魔術(強化)C
 ┃ 存在を強化する魔術の基礎にして奥義。ほぼ何の判定にでも使える。Cなら魔術以外の能力に「+++」修正がつく
 ┣魔術(生命)EX
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。ランクにより治せる傷病の度合いや効果範囲が変わる
 ┣魔術(錬金)EX
 ┃ 魔力を利用した道具などを作り出す魔術にして技術。創作活動でマジックアイテムを作成できる
 ┣魔術(結界)EX
 ┃ 魔力による結界を構築したり、他者の結界を解除したりする。ランクにより最大範囲や強度などが決まる
 ┣宝具作成EX 英雄育成EX 人造生命A+++
 ┃ 創作活動でランク以下の宝具を作成できる。また創作活動で規格外の英雄を人工的に創造できる
 ┣賢者の石EX
 ┃ 錬金術の秘奥義ともいえる賢者の石を作り出すスキル。あらゆる判定に用いることができる
 ┣魔力同調EX 霊基改造EX
 ┃ 他者と魔力の波長を同調、活性化させることで一時的に自分のスキルを使用可能にする
 ┃ より効率よく自他を強化し、修行時に自他ともに追加で+12ポイント獲得
 ┣COMP EX 霊子計算機EX
 ┃ 魔力を動力源として動く機械にして魔術の補助具。魔術を計算機だけで行使できる
 ┃ また霊子計算機を駆使し、自らその機能を創造することであらゆる魔術の効果を持つ
 ┣アル・シエラEX 詩魔術B+++
 ┃ 星の声、正確にいうと物理現象的には声としか言いようのない何かを用いる技術。詩人としての地位も持つ
 ┃ EXとならばあなたは星と同化し、星に代わって世界律を書き換えることもできる(ふつうは発狂する)
 ┣高速神言EX
 ┃ 神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出し、ランク以下の魔術を道具と準備なしに行使できる
 ┃ またB以上なら錬金や召喚を行動と並行して行え、魔術のランクにより判定修正。魔術EX3種なら+60
 ┗対魔力E

○習得可能スキル
腹話術 料理 音楽 芸術
軍略 電脳 隠密 信仰
武術(剣 棍 格闘 騎乗)
魔術(戦闘 召喚) 札魔術 宝石魔術 魔力放出 令呪作成 時空魔術
卜占 仕切り直し 理想の王聖
中国武術 頑強 変化 流派創設
術理解明 霊基合体 思考分割 人造英雄(偽) 使徒選定
D.E.M. 蘇生魔術 蘇生の奇跡

○ポイント:158P

○スキル上昇
0⇒E:1P
E⇒D:3P(0からなら 4P)
D⇒C:5P(0からなら 9P)
C⇒B:7P(0からなら16P)
B⇒A:9P(0からなら25P)

○+補正:1つごとに1P(最大+++)
○EX化(強くなるとは言ってない)能力かスキル1つごとに10P

【成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(1ID1票まで。5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

2703 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 21:57:49 ID:ftb7Q5Xo
理想の王聖A+++28 D.E.M.A+++からEX38 時空魔術A+++からEX38 蘇生魔術A+++からEX38 天賦の叡智A+++9 計152

2704 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 21:57:59 ID:B/4RzRTf
DEM A+++→EX 38
武術(射撃) A+++→EX 28
魔力撃 A+++→EX 34
天賦の叡智 A+++→EX 19
時空魔術 A+++ 28
縮地 EX 10
軍略 E 1

2705 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 21:58:27 ID:3+ty8dk6
天賦の叡智A+++→EX
縮地EX
錬気EX
魔力撃C
理想の王聖A+++→EX
D.E.M.A+++→EX
蘇生の奇跡A+++→EX

2706 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 21:58:54 ID:tY79PuQ1
蘇生魔術A+++→EX
理想の王聖A+++→EX
時空魔術A+++→EX
令呪作成A+++→EX

2707 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 21:59:25 ID:RSPuRg5C
天賦の叡智A+++→EX19
蘇生魔術A+++→EX38
理想の王聖A+++28
時空魔術A+++28
令呪作成A+++→EX38

2708 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 21:59:30 ID:Hq2QgXCR
>>2703

2709 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:00:14 ID:X/GaYhGt
>>2706

2710 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:01:46 ID:zFu7XHSM
D.E.MA+++→EX 38
時空魔術A+++→EX 38
蘇生魔術A+++→EX 38
理想の王聖A+++ 28
天賦の叡智A+++ 9


2712 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 22:02:07 ID:6D0ISNHz


【1D8:6


2713 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:03:12 ID:B/4RzRTf
>>2703かな

2714 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:05:55 ID:ftb7Q5Xo
合計値 1多かったわw151消費だったな


2718 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 22:14:08 ID:6D0ISNHz


理想の王聖A+++28
D.E.M.A+++からEX38
時空魔術A+++からEX38
蘇生魔術A+++からEX38
天賦の叡智A+++9 計152



    \    \i  }/ /       /
     ̄`\     / /       /
   / ̄/\_         / ̄ ̄ ̄ ̄/
     /                   /
   /                 \    <         天賦の叡智のせいで派生がつらい(自業自得
                       \    ー- _
               \\ \ \___   - _   ともかく上のように消費して残り6P
                \\ \ \
                  Ⅵi  ∨\\ \ \
              |  Ⅵi  ∨ \\ \ \
  /_/  /     |∧ Ⅵi   ⅣⅥ{\\ \ \
  / _/  /  /  |i/∧ Ⅵi, | Ⅵリ\i\\ \ \
 「 '  /  /` ∧:|i//∧ Ⅵii,| }/  \_\\{ ̄ ̄ヽ
 { 〈 ∨ / ∧/Ⅵリ/´  ∨「ヽ!     / \i
  \}/τ i/  八(O_i〉  iリ       {
   个ミ人{      ヽ_______〉          はい、全知全能おかわり入りま~す。
    乂_,        `∨ー――一ァ'
    ∨/ i::\           T´
.     }:{  |::::::::\         |
   /::八_,|::::::::::::::::>-  _    丿
   i:::::::::::{ ̄ ̄>゚´       ̄
   ::::::::::::| /

・理想の王聖EX
 民に理想の王とされるスキル。EXなら部下の能力を2段階上昇し、決して裏切りや精神操作を受けないようになる。
・D.E.M.
 機械技術を極め、ついに神というべき領域に至った証。本来不可能なことでも行え、あらゆる成功確率+40%
・蘇生魔術EX
 時空と魂をゆがめ使者をよみがえらせる禁断の秘術。EXなら魂その他が砕けてようが何だろうが望む姿で蘇生できる

.

2723 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 22:16:30 ID:6D0ISNHz


・時空魔術EX
 時間や空間を操る魔術。魔術の効果範囲や時間も操作できる。EXなら年単位の時空操作が可能



|          i                   /
|                             //
|                              〃
|         /ヽ                       /i
|       /  i/∧                   i/i i
|      /   //  ',  ,                  /    /
|    /    / /!    '.                 /  /
|   /    / / |  i ', :                  /
|   /     / / /!   | |i |                 /
|  i/    i/ / /:::|  | |i |
| /   / / / /::::::|  | |i |                /
|    .i/ / / /:::::::::!   | |i |
|    / / / /:::::::::::!    /i |             / /    時空魔術だけ切れてたわ。あと7Pだった。
|    〃 /::::::::::::'   /:::| !'       i     / /
|   /:::| /::::::::::::;'   /::::::| ! ', i.     ',   / /
|i i/::::::|i/::::::::::::;'  /::::::::| ! ', '.     i
|i /:::::::::|'::::::::::::::i  i/:::::::::::| リ  |:|| '.      |
|/::::::::::::|:::::::::::::::i /::::::::::::::|/__ |:|| '.     |
|:::::::::::::::!:::::::::::::::!/:::::ィ弋Z歹ア !:!!/i |   l  |           いきなりEXなせいでどれもこれももとはどんな程度か伝えづらいw
|:::::::::::::::!:::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::´  !:!!/i |   |  |
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   !:!!/i |   |  |
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / ,!!彡ト、 |  |
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /`¨li i ! ∨!  |
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /  リ i ! i八 |
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /   /   |!    ヽ!
|::::::::::::::::::::::::::::::::::://       -=  ̄ ̄
|::::::::::::::::::::::::::::://    -=
|:::::::::::::::::::::-≠'"  -=


.

2725 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:17:56 ID:B/4RzRTf
ん?>>2703の理想の王聖はA+++ですぞ


2727 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 22:20:54 ID:6D0ISNHz



・理想の王聖A+++
 民に理想の王とされるスキル。Aなら部下の能力を2段階上昇し、決して裏切りや精神操作を受けないようになる。



         |\i:::::::::|:::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::/:::}
       \、i::::::\::::ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
         \::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::://
           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/
         、_>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        、_>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       _>::::::::::::::::::::::::/::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<⌒
       ̄ ̄ ̄`>::::/::::::/::::::.   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=-   すまん! じゃあ詫び石代わりに教えとくと
          /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::<__
         /::::::::/i::::::::!::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::.   ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ     EXにしても効果自体は変わらないんだ!
       /´/:::::/:::i::::::::!:{: :{/!¨¨ニ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
         /:::::/::::::!:::::::i::!: 乂: : : : :`¨¨二ニ=一ァ::::/:::::::::::::::::::::::\::::〉        判定に使うときに代わるくらいかな。
.        厶イ:::::::::{::::::::::|: : : : : : : : : : : : : :ノノ/::::/i:::::::::::::::::::::::::::::∨
       ー=≦彡爪!:::八:|: : : : : : : : : : : : : : :./::::/:::!::::::::::::::::::::ヽ⌒ヽ
              /::i/::/:::∧〈ゝ:_: : : : : : : : :./::/:::/::::::::ト、::::::::::::::\
          ∨'::/:::/:::::ヽ`ーニ二二彡'::/::::/::ト、::::i \:::::::::ト、!       で、天賦の叡智がA+++になったことで
           i:::/:::/::::::::::::`ー---===彳:::::/::i/ヽ{ ヽi   \::::|
           i厶イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/i:/            ヾ!        解禁されるスキルが……
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::/i/
―――――一'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!'                      もう低ランクはかっとしていい?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::/:::::::::::::::::\


.

2729 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:21:46 ID:B/4RzRTf
ええんでね

2730 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:22:26 ID:ftb7Q5Xo
構わないと思いますよ?

2731 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:22:59 ID:GyV92xDl
いいんじゃない


2734 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 22:26:54 ID:6D0ISNHz



 \_  \             / 厶イ   /
`ー―= / / ∧「\ ―――一'"       / ̄ ̄ ̄/
    / / /  \\\\`ー―――‐<___彡'-一ァ
`ー=≠ / /    \\\\ `ー――   _____彡'
_/  / /   ! \ \\\\ \ー――     -=彡'
/  〃 {    |   i\ \\\\ \ `ー―――<
  /// i   |   |  \ \\\\ \  `ー――‐>=-
/ i// /|    |i  !ハ.  \ \\\\ \   --=彡'
  // / 1/i i |i  !  ', :i | i/ヽ\\\\!⌒ヽ  -<___,     というわけで(射撃&武芸百般+真なる我EX)&天賦の叡智Aで
i // /  !__! !_八 !   ! i iハ斗ッヤ、\! iト、! }   ---=≪
// / l __|__| i__ヽ|   i八{´ ̄ヽ::::ヽ\ト、{ノ}/    \〃⌒ヽ     「天の火」が派生、
/ // | `ト |リゞ゚' `        ):::::} :.___ノ\   \ \
 /八 | 八::::::::::〈__/:i      ({rッ}! }:::1   \   \ \     天賦の叡智Aで「圏境」が派生くらいかな見るべきものは。
i// //|  ヽ:::::/i::::::::::{       `¨  /::::!  i | \   \⌒ヽ
i/ ///|`ー‐ \::i:::::::::::`     __,    /:::/{ / i八  \〃⌒
'仏ィ^ヽ  i/i /'\::::::`ー一__゚   /:::/ ∨ /  ヽト、ト、!
/ // ̄ \ノ'厶イ i`ト:::::`::::}  /::::::::{   :∨  八{
!〃      \ リ//|::::::`ー一'"::::::::::::::}  ::|\/  ヽ
!{{   ...::::::....} ./i ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  .:::i::. `ー  __
八:..:::::::::::::::::::リ-'".::::}::::::::::::::::::::::::::::::/:::! .:::::/::::ト、     ̄         で、このターンは追加の創作活動でミレニアムの主を加工して
 ̄\:::::::::::::::/{_::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::/:::::|___/:::::::| ト、   }ヽ
   ノ`ー=彳ハ `ー 、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} }ヽヽ   ! !         各地の支配者にお手紙を送ったことにして
 イ  `:::::::/:::}:..   ヽ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::/ / /\\!_ノ
´ヽ!   \::::::::::|::::i    }--、::::::::::::--―::::::::/ / /(○ \\         内政してたらさすがに終わると思う。
\ '    \:::八ノノ::::.... `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::し'し'/ ̄ ̄:::::}
  \   .:::}':::〃::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::::::::::::::〃    ::::/


.

2739 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 22:31:15 ID:6D0ISNHz


【そして新しいイベントがポップしました!】
8:元の世界の調整&一時帰国
9:四者会談その2



  \\\ \ \  /! ,イ   ,. ; ,; ;:;;: ;:;, :;:;。;:,           ,ィ
\  \\\ ヽ  ∨|/ i    ; ;, ;:; ;:;,, ;;:..,;o;:;,,,;.         ,i'}′
.、 \  \l ヽ    〉 i /    ヾ;;:/;:;}:.,,,.;;:;;:;.,,;;:;;:;;.Y゚;,        ,i'./
、 \ \  }__〉 / /  厶イ{_  ;:; ;:;;:;;:;:;:;ノi;:;:;:;:;;:;’;:;       / ./
. \ \ }/ト ∧\\   -<_ ,';:;;;:;,..:;:;;.:;;/;:;,;:;/;:;:;/      / /
`ヽ \/ /1∨∧、\\ \<⌒ ヾ;:;。;;:;, ;:;,.;: ;:;./;:;’      / . / ,〟
  _彡' / ! ∨∧\\\ \    ,,;;:;;:;;:;,;゚;;:;,,;:;,. /    /   レ'./
⌒フイ / / ト、iハ{:::::::::::::::\\⌒   ;:;,;:;;;;,;;:;,;:;;:;;:〃   /    ./    8はまあ崩壊するのわかってるの放置は
/  i/ / 八从ハi::::::::⌒ヽい_) \\ ;.;;:;;;;;:;;;:,.;:;;;:;:;i!,!   ./    ./
⌒7i/i/ /i /_o7   、  o) i_八 \ ;;,;::;;;;:;.。;;:.;:/ .!  /    . /       ちょっと目覚めが悪いので魔力増加を微調整して
. /イ / /从 /     /´ ,小__ -‐{;;:;;, ;:;;;;./;/ .,! /    /
/´.i/l// /i\/{  ー  ´ ∧i `´ ;’ ;: ;..,,;;:::、 /  |./  /           大破壊とまではいかない程度にする作業、
 .//}/ //ゞ=≧=-   -'’:: i ;   ;゚ ;;:;;,,;/l ./     ./
   l/iハ{ i\ ヽ\:::::::::::::{ ;:. ,,;';;,.,;;;;;/ .'"    ,ゞ            9はいきなり私がミレニアムの主を倒したので
\      ∨ハ ヽ〉 \ ̄〈 ;;:;,.,;;:’;:o;;/      ./
\\    ∨∧./   {  ; ;.。;,;;;;;;;/     ., 'i /              その後どないするかを話し合う会議だな。
  \`丶  ∨∧`丶〉 i; ;';, .;’;;:.,;/     /  !′
   \_}`丶.∨∧   ;., ;; ,,;:,/   ./
    〈 ̄\_ノ\{   ;:,,; :;;..,,//   ,/
      \/   \   i'’;;;:'/ . /                       まあ、いくら理由があるといっても
      /\       ,,;,r゙,/゛
    /`ー==      ,rソ゛                           いきなり領域の主襲撃して乗っ取ったら
 ___/`丶       ,iソ゛
////         /                               詰め寄るくらいはするわなあ。
///


.

2738 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:29:10 ID:XG27hQvU
二人に別れて片方は外交+宝具作成
もう片方は内政と人材育成とかの国家に関わること全部やれるようにならないかな?


2742 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 22:34:08 ID:6D0ISNHz



.    / '. :!. . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:{:::::::::::::`ヽ、ヽ ゝ::::::}、
   / /. .: .l. . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .}::::::::::::::::::: ̄`〉l:::::j´
.  / /. .: .:.∧. .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ゝ、:::::::::::::::::://:::/
  ′ . ..: .: .:.ヘ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 、.: .: .: .: .: .: .: .ヘ::::::::::::::::/∧::ら
. ,'  !. .: .: .: .:.ヘ .: .: .: .: .: .: .: .: ヘ\\.: .: .: .: .: .: .:∧:::::::::ノ.: ∧::ゝ、
. !  l. .: .: .: .: .:.ヘ .: .: .: .: .: .: .: .ト.、x><ヽ.、.: .: .: .: .:ヘ::::〈.: .: .:∧::::´ヽ   >>2738
. !  |. . .: .: .: .: .: ト. .: .: .: .: .: .: .ハ/ \r=≠≦、 .: .: .: .: .:ヘ::ヽ.: .:ヽヘ::::::う    このターンで世界移動できなかった原因調べて
ノ   !. . .: .: .: .: .: }.ヽゝ.: .: .: .: .: .',  ∥ト':::::心 ヘ .: .: .: .: ヘ:::}ヽ.: .:ヽ',:::,′
'   , . . .: .: .: .: ハ ,斗\.: .: .: .: .ヘ  ''弋::し':::}  .', : .: .: .: ヽ:〈.ヽ.: .: 人     ミレニアムの主を殴ってそれ原料に錬金して
 l   , . . .: .: .: .:X/ .ヾ、\. .:〈.ヽ   ゝ :ツ   ∨.: .: .: ∧::ヽヘ.: .: .: ヽ
'´.!   , . . .: .: .: .:ヘ/  ヽ  、\'  _, --─== ∨.: .: .: .: :::::ヽヘ. .: .: .:    それが問題にならないよう水面下外交して
  l   , . . .: .: .!、:〈    ヽ. ヽ/´         ∨.: .: .: .:!::::::ヘ ゝヽ.:
  !  . , . . .: .: ', \   / ノ ヽ          〉.: .: .: .:!:::::::ヘ       そのうえで内政してるんで仰ることは全部やってますね。
  .∧  .: .: . . .: .:ゝ、  / /             ./.: .: .: .: }、:::::::}
   .∧ . .: .: . .: .: .:\' /       _       ./.: ハ.: .: ! :! }::::::j
.    へ . .: .: .: .: .: \/        ´      〈.: ハ' ', .: !. l ぅ::}
     `、ト、.: .: .: .: .:`ヽ             イ ∨{  .: j   ゝj
      ', ! `、.: .: .: .: .: > 、_      _ イ   ∨ヽ、リ
       ''  ヽ \.: .: .: .: .: .: ̄ ̄ヽ      /  _ゝ! __< ̄ ̄
           ヽ. \.: .: .:\`  ̄ `>- ─  ヽ_/::::::::::`::ーノ ヽ_
              `ヽ.: .: \  !    r ‐-'´::::::::::::::::::::::::::::::::` <
                 ヽ、.\ !   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


.

2744 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:34:40 ID:U5fIL4yZ
【質問】
天堂地獄ってCOMPの召喚魔術で
めっちゃ強い使い魔とか召喚しまくって
天賦の叡智で軍略使って縮地で好きなところに転移して
敵国の弱いところにぶつけて逃げ回るとかのピクト戦術もう出来ますか?

【意図】
興味本位です!


2746 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 22:38:52 ID:6D0ISNHz



                       /        \:::、
                 ------  .,/  __      ヾ:.
             ´: : : :---: : : :ミy/- 、、}_  }ノ`ヽ    ゚:.
          /: : : : : : /: : : : : : : : :..:.|: ‘。`ヾ、__,ノ    }i
         : : : : : : : : : : :/: : :/: : : : : :.|: : :‘。: : :\     }l
      /: : : : : : :../: : : /: : :/: :.}: : : : :{: : :..:.゚ : : : : :ヽ   ,゜
      .′: : : : / /: : : :′: /: :..:|:.:..: : :{: : : : :|:. : : : : :.:.  /
     .′: : :..:/ :.′: : :{: : /: : : :|: : : :,: : : : : :|:::. : : : : : :.,ノ
      i: :l: : : :′i : : : : | : ′: : :i|:: : :.′: : : : |:::::. : : : : : :.
      |: :|: :|: : : :| : : : : |: ′: : /i|::::::,′::: : : :.|::::::. i : : : : :.:、  >>2744
      小 |: :|: : : :| : : : : |: : : : / |∨{:::::: : : : ::|:::::::::|: : |: : :トヘ   時空魔術で広範囲に空挺しかけてから
    /イ : : : |: : :_:| : : : : |: : : /≧リ-V::::::: : : ::少:,:::::|: : |: :|:|⌒`
     |: :|: : |: / | :i : :.::|: /―‐  「}::::::::/}/´リ、}:::}: ::j : |:|     しれっとそれを回収することもできますよ。
     リ{:..:.|::{ │:i: : : |´|     | |ハ::::/ ィ笊㍉::/: ::, : ハ′
       ∨:|:ヘ  : :i: : : | ー―   j V  {r少 ノイィ::/ イ: |
       `}八\{ i: : : |=---…´  ̄ `丶 、/´::::}/}:|:.:|
       ,ノ  }、:::}:i:i: :.ハ し'           {::::::::: | }:|:.:|
             ヾ:i:i: : :|     , ュ  , --<::::::::: | }ノ八
     -==- ____,ィ\j: :|(⌒ヽ   ,. ´ /{:::::::::.,゜ 从      では、次のターンに進みますね。
    /ニニニニニニニぃニニ\}`ヽ `¨¨´   f  }::::::イ / j
.   /ニニニニニヽニニぃニニ=- ’      }ニニ}/ニヽ /
   ′ニニ二二∧ニニぃニニ=--ヘ     /-..、ニニ二∧
  .′=ニニニニニニ∧ニニ/:.:.:.:.:_}¨¨¨¨¨ヾ ′:.:.:.:\ニニニ∧
  |ニニニニニニニ二∧ニ{:.:.:.:.:.:|ニニニニニ≧y:.:.:.:.:.:.:./ニ/ニニ}


.

2749 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 22:42:18 ID:6D0ISNHz


活躍3/7



          ,, -イ´  ̄ ``ヽ、
        ,.ィ'´  _ ,r'´ ̄`ヽ、 `ヽ、
      ,.イ  .,-―ミ ,彡ー 、   ヽ、.ハ
      ./ .,イ." ,ィ=-、,r‐''''''''`i  .l  i i
     ,' .::: /i i:,r'´      l  .l  i .l
    .i .::::i l ll      __| . ヘ, .i .l
    l ::::::| ,' .::i!  ,,r'     l   ヽ,l .ト、        天堂地獄君、きみはあれかね。
    | ::::::ソ.::::::`i'" _     ;'´ヽ、  .゙i |.iヘ
    | . ;/.::i:::::::;l " .`    ==-‐iヽ.  l l i. ヘ       この世界を統べる新しき神にでもなるつもりかね。
     ,!.〈.:::::l::;;イ _,ィ彡         l'’l ,イ .i .l . ヽ
     l ヽ;::l,'.r‐,っ、     ′   / / il l l! .lヽ、ヽ
    i! .::、_):l l ノ,ィヘ、_.   ` ´ ,イ //ノ` l .li l ヘ、ヽ
    l..:::::`i:::::l ./>i  ト'、-'/.li/  ィ ! . l.ヘ ヘ、 ヘハ
    ノ.:::/.:::l::、\ <!j. .| 〉‐〈  /ト イ ./ ノ‐.、\`ヽ、i.ハ
  .,イ.::;イ.::: /`ー ヽ ヽ, . | /l:::l∨i/ /,.イ/ ` ヘ .ヽ ヽ i
. / ::,'::|.::::l  ’i |i `i  `i l' .l:::l ,イ  ,´イ i.l    l   i l iヽl
.i  :::i :::::::::l   .i ll...l``ヽ! _l:::::i' l i l  ,'.l    i|   l l l l
..V ::l ::::::.l、  `l| .|  o.l |:::::l、. ヽl.l  l l   ,'.l  ,' / l
 ヘ .', ::::: iヘ  /!ヽ、__l_l::::::|`ヽ i.  i.l/  i .l  / ./ /
  `i `、 :::ヽ.ヘ l |  ! | ト,::::::l ̄i i ヽl  ,' l ,' ./ ,イ
   i .: ::.i  .i '|    |...l. |::::/,イ ノ   l  / .l i ,'イ l
 ,イ .:: .:::::l :::: l l!    l i:/ i (    l ./  l.' ./ i  .l
'´ ...:::::::::::::l:::::: } i l    .l /  `ー‐  l ./ ,ィl i  l  ヽ、



             /:::::::/::::/:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::: / :i:: |
           _/l::::::::::: /::::::i:|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::i:::::::::::::/ : :i: 从
              |i:::::::::::::::::::从::::::::::::i::::::ハ::{\:::i::::::::::::: :  i: f^ヽ
              |i::::::i::::::::::::|_|:ト、::::::::i:::::l⌒ヾ ヽ::::::: : :: :  i  |
              |i::::::i:::i::::::::| |:{ Y:::::i:::/ 坏心 |:::: : : :: :  |):八           さすがにそこまで面倒みるつもりは
                 从::::i:::i:::::iィ坏心从::::/〃弋rリj::i:: : : ::: 从:{
.              / |::i::::i:::i::::从弋rリ  V   ,,,, 〃:::: : : i ∧ =- _           あんまり持てませんねえ。
                八从:i::i::::f^ヽ ,,,,  、       {{ }: : : i /ニ| lニニニ=- _
                    ヽハ::::::ハ      _   ヾ|::: : ∧{ニニ| |ニニニニニニ=-
                     } |:::::i::|>     `ー ゙ /ヽ:::/ .∧ニ| |ニニニニニニ ---ヽ
                  |i::::i::|ニニニニ≧=-<\_/V /ニニニl |ニニニ/ニ - ---i
                  乂:i::|ニニニ〃ニニニ|_∧_./ニニニニl |ニニ/ニニ - ---|   ミレニアムの人たちはこっちの事情で
                     |ニⅥニニニ {{ニニ/ Y⌒Y⌒ヽニニ//ニ/ニニニ ----/
                     |ニニ\ニニlL /   ∧__∧  \//ニニ{ニニニ/ --∧    トップぶんなぐっちゃったんで
                     |ニニニ\ニニ/ i  {/冂 〉    ト\ニiニニ/ニ/ - --i
                    ∨ニニニニ\{  い  | .|      ノ/ニニ/ニ/- - --|    さすがに責任感じてああしましたけど。
                  ∨ニニニニニ>へ_.ノ_从 _/ |ニニニ/ニニ/ニ- - --|
                     |ニニニニニ| /   f^Y^l     |ニニ/ニニ/ニ- - --∧


1:コミュ(同時に対象を指定してください。召喚魔術があれば見知らぬ存在も対象にできます)
2:事前準備(イベントの内容調査や必要なものの調達、大魔術の儀式などを行います)
3:創作活動(学問や芸術、錬金術などを用いて作品を作ります)
4:修行(判定を行い達成値ごとにポイントを獲得します。活躍フェイズでの難度はAです)
5:侵略
6:領民と交流/領内整備
7:外地探索/外交
8:元の世界の調整&一時帰国
9:四者会談その2

R:ロード
 前のターンから行動をやり直します。すでにとった行動をとることはできません。
 現在の使用回数は「0回」です。

【上から行動を選択してください。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(1ID1票まで。5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

2750 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:42:41 ID:ftb7Q5Xo
9:四者会談その2

2751 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:42:43 ID:zFu7XHSM


2752 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:42:47 ID:tY79PuQ1
9

2753 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:42:52 ID:c7YiqQQR
9

2754 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:42:56 ID:Hq2QgXCR


2755 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:42:59 ID:j/tZKq93
9

2756 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:43:09 ID:B/4RzRTf


2757 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:43:11 ID:ff/MPwgV


2759 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 22:44:08 ID:6D0ISNHz


全会一致!



               \\__二二ヽ.         ┣━ ┃┃ \\_.
                 ~\\   \\     ┗━       ~\\
                     \\_   ~ヽ\    ╋┓       ~\\ヽ\__
                  丶 ~\\  \\    ┃┃         ~\\ \\
                      ~| |     ヽ                 ~| |    ヽ
                       ||       ヽ\               ||     ヽ\
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、        ̄丶\
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __    ヽ\
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        ━┓┃┃
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|          ┃
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|        ━┛
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  ┏┓
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|   ┗┛
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i.    ━┓┃┃
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|..     ┃
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|     ━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|      ┏┓
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|      ┗┛
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';;::|     ━┓┃┃
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|       ┃
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:        ━┛┏┓
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:.              ┗┛
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!


.

2761 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:45:46 ID:+Be6SkXt
いつ来ても雷ゴロゴロなお城


2762 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 22:47:34 ID:6D0ISNHz



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ,、-'"彡 ""ツ ___、,,、,,、,,、,,、,ヽ  ミヽ  :::::::::::::::_マ
::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ r"´互,,, 手;;//   :: ::::ヽヽヽヽヽ::)) ミ;;;ヽ  :::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::{ | イン,r''~~ヽ}}//:::ノレ,,,,、::::  :::ヽ~' 、~' 、'' 、;;;;;;;;;;;;',  ::::::::::::::::)
   :::::::::::::::::::::::i | (i| '、 :::リ"/:::: /;;;r,, ノ从リ ミミ:`' 、~'ー、~'ミ、tヽ;;;;} :::::::::::::::::::Z     禍  殺 殺
    :::::::::::::::::::::'、 ミi||ミミ '''/;/ミ}:i ;iiiY/从;;、、、、ミミ::: ~'ー、,~' 、ヽ));} ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;>     根  し  す
     ::::::::::::::::::::ヽ,,||) ) /;/;;;( t三Y从;;ミミミ"""'ー、;;;~'ー、::~' 、ヽ;;;;| ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:う     を  て. の
      ::::::::::::::::::::|i |毛イ;イ}}::、,,r、 ヽ;;; r''ヽ==ー- 、~' 、''~'、;;;;;;;ヽ'リ ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:つ      絶. 後 で
      :::::::::::::::::::::''=、-i| ;|リ / ;;;イ'、::::: " 彡lミミ::;; y''''''::::`' 、,,};;;ミY ::::::::;:;:;:;:;:;/.     つ  の す
      ::::::::::::::::::从:::`'t、;;|イ;((リ;从 ..::::ノ;;;;;|:::;r/""''''''" ヽミミ:::i ::::::::::::::::/ .       の. 世  //
      :::::::::::::::::::人::::::::::ゝ'-、;ii{:::"`~~~;;;;;;;::/,/''....::::::::::ミミ:::ヽ}:::/ :::::::::::::::::: ̄う.      で  の ・・
        ::::::::::::人:::::::::::ヽ~t~;tヽヽ〉ミ'、\:レ'' ::::''"     }:/  ::::::::::::::::::::::う.      す
.       :::::::::::::::从:::::::::人`'' 、ヨ~'::、ミミ;;ミヽ从:::{{      ノ:/  :::::::::::::::::::::::/      //
        ::从::::::从 从从从:::::~''ー-ミミ''-、ミ~''~' 、   ,、 ':::::::i   ::::::::::::::::::://"}   ・・
       :::从从::从 从 从从:::从:::::::~' 、ミミ~''ー 、,,~';;{{:::::::::::::|  :::::::::::::::::::::::::::::::::|
    :::从从从:::   ,,、 ''" ̄ ̄:: '' 、:::::::;;;;;;::ヽミヽ~''-~'ー―''''''"t :::::::::::::::::::::::;;、- ''"リー、            /
   ::从:::  ,、-ー ''''ァ":::::    ::::::;、-''~  ~~ ''''''"~~''ー、"´ ̄ ~''ヽ、,、、-、r''~,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;ヽ ,,,     ,,、- 、 /:::::
 :::从从:::/;;;;;;;;;;;;;/,、-ー――--ヌ" ,、ー''''~~~ '' - 、,r―-- 、、r'''' "´  :::~'' 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/  ~' 、 r、":::::::::|/::::::::
 从  ,,,,;':::::;;;;;;;;;;;、'~ ,,、 ;;;;;;;;;;;;、、- '""       "" ~'、   ヽ::ヽ:::::::::::;:;:;:;:;::::\;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::V":::::::::::::::::::::;;;;;
::: , '"::::::';;;;;;;;;;;;r" ヌニ二)"""´   ,r、        ::;ヽ ::::::::::ヽ::ヽ:::::::::::;:;:;:;:;::::\;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 /,,r'''''''''''ー-ー' /:::`''''''''''''''''""";シ'''´      :::::::::::::;ヽ:::::::::::::::ヽ:::ヽ:::::::::::;:;:;:;:;:;:::\;;;;;;;;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;
''~´       /:::::::::::::― '''" ̄      " """"""""::ヽ::::::::::::::::ヽ:::ヽ::::::::::;:;:;:;:;:;::::::\;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;



     , -r=-、   ,. - ―― - 、―,
    //    \´   -‐- 、 、 ,`ヽ、-,
     lイ   / ,   , ヽヽ  \_ヽ 彡'ヽ__
    l、   , / l l   l  ヽ\ _ニ- 彡',/
         // | !   ヽ、 ヘ_,..- l  \、l>
.       /イ  ト l、l、  l-''´--x、 |、   `ヽ、___
          l、 ト- lミ \ ヾ ト:::ハ!.リヽ、   \ヽ:.:.:`丶、    と、今更になってうちの呪い師が
        / 、ヽ{ l:ハ!   ̄ `¨´   ', ト、   ヽ:.:.:.:.:.:./
         / / \!`¨ '       ,-'リ';;',\  l`ヽ、:./     そんなことを言ってたのもありまして
         ! イ   ト、  ‐ -   イ !'',:.:.:.{  `リ:.:.:.:.>
       、!ヽ、  \` 、 _ イ―-'、 ,.. -'"从从、        今回の会談を設定した次第です。
        ヽ  `ヽ リ` ///:.:.:.:.:.:./从从'"´ ̄ ̄ヽ
       , -=ニニニ(_)∨/ イ ( _)/'´ ̄:.:.:.:.∧∨:.:.:.:、
     r'´ ̄`ヾ ヘ >┬<´.  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉〉:.:.:.:.:.l
     l:.:.:.:.:.,. /y-‐=O=ー-、..  ..∨.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:/
.      i:.:.: ,イ/ ッハク   \   ゙i .:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:/
.     \/ /   .!:i         \  !:.:.:.:.:.l l:.:.:.:.:.:/
.       {.〈 i゙i   |:i   //    .〉.从―┴'-、: /_
.        i..ヘ ゙i:!、 i:! // ,ゝ .// ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
.       乂.\ \゙i!;;,ヘ_,;;<.  //   ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.l



           /  ..:チく::::::::::::::7 /\\、 \
          /  /厶''   ̄  ´   ̄ \≫x  丶
            / /≫´             ̄ヾ.
.           / //′               ト    \、  '.
          / ん′               ハ      :、 i
.         /  jリ   / ィ ,イ     , /  \    }} |
        /  {{7   // | / |     ィ/ __ }!  ハL.:|       過去の予言とはなんとも伝統的な占い師でありますな。
      j / 爪 .:イ厂 大r |  / j厂___ 厶イ ∧バ
       , / / | \レiz=fチミィ/    ;√汽心}小v | i
      厶:′v 从i  八 弋rり        弋t:り ハハ l  、
.        | /  トヘ`.  ¨´            /  L/  ト\
.        /ハ   |  i\            'イ ∧  〃  }
.       / '. ∧ ハ.       ‘ ´       / /l/l /
         ヽ{ jヘ ト{ヽ.    -..‐     /}/ ′}/
           \ ヾ`  `rt       . :イ〉 /  /
                   } `≧=:≦ - ' i
                 / /^Y^\  〉
              ィ{人厶ヘi⌒Y⌒爪^ヽ.vrx
             x≪//1/´: : :ヽ:.:|: : : : :.\////≫x
         x≪/////: : : : : : ィVヾ: : : : : : :Y//////≫x


.

2763 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:49:45 ID:TksChu0c
誰をだよwww

2764 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:50:04 ID:B/4RzRTf
実は未来より過去を予言する方が難しいんだぜ


2765 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 22:52:19 ID:6D0ISNHz



           , イ{    __
             /∨ ,。≦     ≧。,
              {/{ ,イ            ヽ
            マ7             ム
            j≦三ニニニニニ三ニニ≧
      ,.。s+≦チ7///Ⅳヽ,///}斗Ⅵ//`≧is。.._
    ,Y´ニニニニニⅣ{iⅣ-‐ }//リ忙ン〉/アYi!{ニニニ`' 。,
   / `''+。.._ニニⅣムi{i忙メ}イ´   インⅣノ刈∨ニニニン      ええと、個人的にミレニアムの主が
  〈.   ーく  `¨¨}ノⅥム  `'     Ⅵリリリゞj¨¨¨´
  `'+,    `'' 。z。,  }ノi/ト,  rつ  s'´{リⅣ_________         天堂地獄に呪縛をかけていたので
     `''+。    }::::≧s。Ⅳリ>. イ   ' ∨:i:i:i:i:i:i:i:∧`ヽ
        `''< }::::::::::::::::::::::,。szz〉  ,'  ,イ:/Ⅳ::::`ヽ:i:i:i∨      解呪のためしばき倒したうえで
        }≧リ:::::::::::::::: イi孑./   ,.イ'::7iⅥ:::::::::::::\:i}
          jイノ::::∨:∨/i!Ⅳ:/_____,.イ'´:,::ムⅥ::::::::::::::::::::\       ミレニアムの住民を吸収したんでしたっけ?
        ゞ´:::∨::∨:∥リ::∥//,イ'´::::::::YiⅥヽ::::::::::::::::::::::\
        ` ̄¨¨"ヽ∥′{i/イ'´::::::::::::::斥i!{::::ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ,
              {{:::::::::Y::::::::::::::::,:イ:マiⅥ::::/∨::::::::::::::::::::zイ、
                  Ⅳゞー-‐‐=チ////マ∧7:i:i:∨:::::::::ン´   Y
                }ゝ,:`¨¨´`"<ヽ///マ∧:i:i:iゝ‐‐イ}〉   リ
                }:::::::::::::::::::::::::::::`"<〈ヽ∧:i:i:i:i:i:i:i:7    .7    ひとまず、向こうの言を信じるなら
                }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ:i:i:i:i:i:i:i:i∥    7
                }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:i:i:i:i:i:i∥   /      後者はともかく前者は自衛の範囲と思いますが。
                }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::圦:i:i:i:i:i:i:7   /
              リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:i:i:i:7  /
              {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7:i:i:i7´`Y:i:{
                乂:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:。ノ∨/ニニ7:i:i:}
               トs。,_::::::::::::::_:。szzイ´∨ ,イニニヽ:i:i:iリ
                { リ .} `¨Ⅵ´     ', `ー¬伝i!リ,イ
                 {∥ }  ゞ代        ',    .}仆|}.∨
                 {′ }  `Ⅵ      ',   .}77リ ∨
                 {  .}  .`ヽⅥト。,     ',   `イ   ∨



             ,. ‐'''" ̄ ̄ ̄ ̄¨`‐-、
          ,,.ィ''"     ____   ` 、
       ,,.ィ'",    ,. ‐''"~.  ィt.、  二- 、  `ヽ
     ,,./,.イ"  ,. '",.ィ'''"~7 ,イ:::::::::`..、\¨`ヾ、、 `、
     ". ./    / ,.ィ"__;;;/,,..ム-―''¨¨¨¨` ヾ,,,..〉 `、 ';
.     /    / .__.,フ"~           `ヾセi`i .':;
     /    l `t;;;;;'"   it         |i   `、} '.;
.    /     トt、 .∨  i  | ':;        |`i    `、. }     その結果我が国は天堂地獄に
    {     |,vZz"  |'l .| 'i        | :| .i   , `ヾ
   ノ     f;|"!`t   | ', |_|      i .|_.| .}  |+`;ト、     飛び地で挟まれたわけでありますが。
 / イ    |:l:-j;ィli  i |~`t;j  .|,,i; `、   !|;/ _|;ノi  リ_`リ i
// /    ,.| /:ノ:'i |i. ',j,,.===ャッ|∧ メ  |-ア"~テヾj i .f`ih  '|
~.  {.   /~:f~Y-、_ォ; :.|/'ト-'。.リヽ ヾ'!| j '"ト・ リ /彡 | :}:|V
   |   `、 }:. :|: :| `;i. .| ヒ__ノ    ! '∨  `ー" オ/.| ::|リ j
  ノ,  /  ヾ | l  ;.} ヽ、       〉    ノ彳/ :|v
  `tyt/ル、 、 `、   ".`、`ー、_           イ、,j .,'./
    " レ't/\,入   `:ヽミ`、`         .,.イ. / .:Y :/
         ´ `、     `、:`、  r'"`j ,.イ  ./ ,.'.:/
      ,,,,,,,,.....  .`、    :Y#`‐ `~",.ィ | l/",.,.:.〈,,. ‐¨ヽ
     /"¨`ヾ ̄;;;;;;;`、   ::}ニニ=-==-"i__f__,,:,,..,〉;;;;;;|;;',
     |::::::::::::::'';;;,;;;;;;;;;冫-  ‐| ̄`:亠T''"´:::」、  ̄''|-、;;;;;;|;;;;'l
.    |:::::::::::::::::';;;;;;/{ `ー--"、≡::ーチート-:::,'、 `ー―'''--ー;;;;|;;;;;;}


.

2766 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:53:00 ID:tY79PuQ1
もう諦めたら?(適当)

2769 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:55:23 ID:B/4RzRTf
良いじゃない、挟み撃ちぐらい(他人事)


2770 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 22:55:35 ID:6D0ISNHz



         //       >x: : : : : ̄`丶(    人: : \
       //     /:/:/: : : \ : : : : : \爪(\:丶: :ヽ
.        /     /: :/: : ; : /: : : : \: : : : : : \:} : \:\ :,
.      /     / : : : : : |: :|: : : : |i: : : 、: : : \: \: : : \:\
.    /      /: : : i : : : |: :l : : : 八: : : : : : : : : ヽ: :ヽ : : : \:\
     ′ ー‐=彡 : : : | : |: :|: : : : : : : : \: : \ : : : |: : :i : : : : : |\:\
    i      | : : : | : |: :|i | : : : : : : : ; \>\: :|: : :|ヽ: : : : |  ヽ:i    おや、予定時刻はまだだったはずだが
    |      | : : : | : | :八|: : : :! : : : i/,,斗=ミY : : | } : :i: ;   |:|
     、      | : : : | : | : : :|l : :|: : : | 〃_笊ハ|: : :|ノi :八{   ノノ    お待たせしていたかな?
     \     |: : :八 | : : 从l : |: : : 从  弋:り | : : i|;从{    /
            |:i: : : : : | : : : i八ハ: : {     _| : :从\
         ノ八: : : : | : : : {    V八 =‐   ̄| :/ |::::/〉ー‐ 、
              ハ: |i: | : : : |\ー=/ ' . -  ∧{  |:::| |:::::::::::::::\
                }八ハ: : : :|i : 「气____/ /   ,:::::| |::::::::::::::::::八
               从 : 从: |{:::::::::::;仏::::L}厶  /::::::| |:|::::::::::::/::::::::、
                \{ ヾ\/    {{  ∨:::::::::| |:|:::::::::::i:::::::::::}
                          〈    /八  \::ノ/::::;:::::::::|:::::::::∧
                           \_  {   、   Y::::::::::;::::::|:::::::::{:::|
                           /八人_  \__ノ:::::::::::::\::::::::::::;:::::、
                       {:L.. __厂 ̄}:::丶::::::::::::::::\::::::}::::::::、
                            人::::::八    ノ::::::::::::::ー一=彡y':::::::ノハ



           /¨ ̄ ̄ ̄ヽ
           //   _ ---== - 。
          ( { - ´          ` 、
           \   ´ ̄¨ ヽ   \  \\-、
        /           丶       ヽ冫
       , , ’   i  .,、ヽ    \   ヾ ヽ }ゝ
       | | i  ,  {  ’ \ \   ヽ\   ヾ ヽゝ
       jノ | ,  ト、 ’ '~ ̄ \  ヽ い    } 冫     (さすがに向こうも予定より早く来ましたか。
         i ;  i__\ ヽ 彡予ミ 》 ノ ヽ^ヽ  ナ )
         | |  /弍、ヽ__\弋シ レ   ヽ/  ハ       これは事前の話は切り上げたほうがよさそうですね)
         i   仆ゥォ     ´`  .|  ;  ヽ シ彡’
          乂 /ゝ=゙ヽ       .| |   |ノ-"\
           Y  :.   _ _   ; ノ   .|:.:\:.:.:.ヽ._      いえ、みんな遅れまいと少し早めについたまでです。
            ’   、       人   .|∧:.:ヽ__/
           ノ  ./ ` .、   . '  |   .|、|:.:.:.:.:.ゝ       お気になさらず。
           ,  ./    .≧_____,}  .ノ7 |_シ
          .l  l     ト====:.y /:.:{
           {  l_ -ー´ノ-== .._( { ---=、 _,  -
      /⌒二ニ:. {:.:.:.:.:.:.:.:.::|    ,、ヽ) / .|:.:.:.:.:.- ´:.:.\
      ノ .ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:.:.:ノ、\\ ソ  //.人:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:
    //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:i:.:.:./ヽ ー ----- ― ”ヽ)、;.:.:.,:.:.:.:.:.
   //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:}./      ,}{、       .\´:.:.:.:.:.:
  < \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::/      /  \       \::::.:.:
   {ヽ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      /     \     / }:.:.:.:.


.

2777 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 23:00:17 ID:6D0ISNHz



  , < ⌒ ヽ ,  -ー= ¨ ̄ ̄ ゙ ヽ、___
  ノ´     , \    ヽ     ヽ ヽt--,
      / /   ,   i ヽ  ヽ   ソ ヽ〈丶
     , /   i    }  }  ;   ∨丿ヽ`j
    ./  .{    {    |   }  ;   , ノ ヽ〈
    ./,  {  ,  {   .}.〉  .i  ,   , ; ; } )
    i ,  {   ,  li :  } A  | ノ.   ', ;、; }冫       さて、とりあえず今回の議題は二つですかね。
   .{ ,  , x  , li : y _卜ノ从 :   i ヽv:.\
    乂  v仆__|ヽ} ヽ ノ彡てぅミゝリ   |ケ )゙、:.:.:\      元ミレニアムの土地や人民の処遇と
   ′ヽ ヽヾ弋tぅ` ソ   乂vノ | ノ   レ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヽ
      リヽ).ヽゝソ     ´´  レ    .| |:.:.:.:.ヽ:.:./      天堂地獄さんの唐突な急襲に関する話です。
       : }ヽ:.  、       |    .|:..{:.:.:.:.:.:.:.:冫
        .|  、  、-―ァ   |   .i:.:〉´ ̄ ̄ヽ
        |    、 丶 ノ  /:|   リ:.:.} }:.:.:.:.:.:.:\
        {   乂 :.....  .:::ヘ彡i i  ノ":.:.:.:} }.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ', i ノ:.:.:.:i-= .._:》ノ .i ノi´:.:.:.:.:.:.} }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
          ,;ノ:.:.:.:.:.:ゝ     }/ i|:.:.:.:.:.:.:.:} }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          〈:.:.:.:.:.:.、》0、S  ′ /l、:.:.:.:.:.:.:} }:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          ヽ:.:.:.:.:./  `ir "    \:.:.:.:.:.:} }:.:.:.:.:.:..



    /: : :/: : : :/: : : : : : : :/: :|: : : : : : : : : :j: : :i: :i!: :|: : : : : : :}: : }≦}
   ./: : :/: : : :/: : : : : : ;く/: /i!: : : : i: : : : :ハ: : i!: :i : !: : : : : : :i: :/!: :i!
  /: : :/: : : : i: : : :i: : /こ!:/`.i:!: : : i: : : :/ー V:{∨i: :!: : : : : : j!:/:j!: :i!
 ./: :/::{: : : : ::|: : : :ii::/ ̄.|i } |:j!: : :i : : /   V Vi!:}: : : : : : /: /:|: :i!      ああ、飛び地問題含めたマシーネンライヒとの調整と
. /: /{: :i: : ::! : !: : ::ハ:{   .i! .iハ : :i : /  '´ ぅミヽi:}: : : : : :i: / : !: :|
. i /. i: / : : i: : v : {{_  _ノ i   V { /  .だ:::沁 .Vi: : : : : :j/: :}: i: :i!      今後難癖付けて国土急襲がブームになっては困るから
. i'′.}/: : : ハ: : iV :!     _ノ-‐‐∨ 、  弋じ汐  .}:: : : : : : : :j/: :j!
   i: : : /: :V :!∨ ̄       '   ` 、     , : : : : : : : :/: : :i       何かしら規制をしようという話でいいのかな。
   i : : ; : : :∨!               \  ., : : : : : : : /: : :/
   i: : :{: : : :ハ!                  \/: : : : : : : /: : :/
   iハ:{: : : : :ヘ        ̄ `         ,: : : : : : : :/: : :/
     V: : : ハ込、               / : : : : : :/i: : :/
     V: : i  ヽ: :\              ィ': : : : : / .!: :/                       「理解が早くて助かります」>かばん
      ∨ |   }ヘ: :}`  、     _  ≦: :/: : : :/  .} /
        V       j    `   ´ i: :/i: / : ::/    .i/
          /  `  、  __.{/  .!/ :/
     , ィ≦ニf ⌒ヽ  Y´    \ i/


.

2779 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 23:06:07 ID:6D0ISNHz



           |/       _ ヽ!
           |     . : ´: : : : :ヘ|ー : : ─=ミ
                 /: : : : : /: : : : :⌒ヽ: : : : : `: .
.              /: : : : : / : |: : : : : : : : ′: : : : : : `: .
             . : : : : : :/: : : : |: : : : : : : : : ′: : : : : : : :.\
.           / : : : : /: : : /: : :|: : : /: : : : : : i : : : : : : ヽ: : 丶
          /: : : :/: : : : :/: : :/: : :/: : : : : : : |: : : : : : : : :/ ̄| :/\
.          . : : : : : : : : /|: : /: : :/: : : : : : : : | : : : : : : : : \ 厂}_/    利権に関しては正直どうでもいい。
         i : : /: : : /__`|ヽ' : : / : : : : : : : : :!:. : : : : : : :/:`| ̄l|
         | : / : /  ̄  !/| : :/.: : : : : /: : : :|: :―: : : : : /: /: : :!|
.         从{/|/   ^ヘ、| :/:. : : :./: : : : ノ :_: : : :/: / : : /:|      私は個人的な問題解決のため
           r‐⌒ 、 了しミ}/: : : / : : : :/: : : : : :/:. : : /: : :/ : !
          !    \、廴ク : : : : : : : : /: : : : / : /:. : : /: : :/ : /       ミレニアムの主を倒す必要があったので倒した。
.          ′    :::::\ /: : : : : : : /}/=ミ: :/ : /: : :/: : :/ : /
          , `ー     /:/: : : : :/ ィ⌒ヽ}/ : : : / : : / : /         それで民が路頭に迷うのも無責任なので
         ′      /:/ : : :/    _ノ -‐: : : : :,:イ : : :/
              ー  .,/:/ : / \、r,.ィ´: : : ,: : -‐: : : : : :/}/           土地ごと面倒を見ることにしただけだからな。
               |/}: / _ /: :/ ̄ : : : /: : : : : /
          , ´  ̄ `ヾ> 、(/レ ⌒フ:_:/}/ ̄
           /       ヽ__ >‐-  _ |
.          /          ヽ__ヽ . . . . . . . . . ̄ミハ┐
.     __,/             ヽ__ヽ . . . . . . . . . . .マハ
     | |//               ヽ__ヽ . . . . . . . . . . .マハ
     |/                  }__ i. . . . . . . . . . . . マハ



  (
   )   演説で煽動しといてよくいうであります。
  (
   `ー⌒ー⌒ー⌒ー⌒ー⌒ー⌒ー⌒ー⌒ー⌒ー´
  ○   /  //   ,ィ        \ヘl__l  ヽ
 O     /   {/   / l i    /\   ヽフl   ヽ
  。  /ィ  メ   _斗―i/l   / -―-ヽ  ヽリ   ゝ
     i/l /l i  /,-=ィ、`l / ´ 、=ィィ、  iメ__  ソ
      lハ{ リ  l ハ:::;;::iヽl /  イj:::;;::iヽi  j / ;〉  リ    では、旧ミレニアムを我が国が接収しても構わないでありますな?
      ハ  {;; lヽ j ヽゞ‐ァ     ゞ‐ァ/ l  / l ;;j  /
      l  l;; l ヽl   ̄        ̄  リン { ;;lヽソ
      l/l ゝ‐  l       '        l / / i_/l//
       l , ヘシi ヽ              / //ハ l
       `    〉.ィ\   ー‐   /ィイ    ヽ'
             rゝi`ヽ、__,、 イリ_
             1 .il ニ     ニ|ノ 7
             l   \     /  i、
           , -<     \ /    」 ヽ、
   ___,、-'  { ̄ ̄ ̄`ヽー‐,' ̄ ̄ ̄`}` ―-、___
   /       f´  =ニ= {   } =ニ= 〈        `;
   l         ヽ_____ト、__ノ____ 〉        i



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なお煽動というが天堂地獄的にはせっかくだからカッコよく中二やりたかっただけな模様。


.

2780 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 23:07:08 ID:I45FTO3m
してもいいけど出来るかな~?

2781 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 23:07:27 ID:B/4RzRTf
え?いいけど、もはや誤差だし


2782 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 23:09:25 ID:6D0ISNHz



            /       ||  /          \ \「// {_
                     || .′       ヽ   \ ヽ____,ノ
            /  /   /    ||            :,   '.  ハ::::  :,
         /  ′  /    リ .! ::      |    :,   ! :,/ }v::::  i
          イ: : :/: : : : /: : : : ::::|::::| ::::: : : : : :::| :|:.: : :|:.|: : :|: : :! j :∨: : |
      //: : :′:./: /: : :..::::::/|::::| ::::: : : : : :::| :|:::: : |::|: : :|: : :}〈: : ∨:│
    ー‐  : : : :|: : :′: : : ::::::::/ ::::::| ::::: : : : : :::| :|∨:.:|::|: : :|: : :|: i: :: ∨:|
       i:|: : :.| |: | : |: : :::::::/__|:::/{ ::::::: : ::: : :ハi|__∨! |: : :| : ::|: :| ::: ハ |    それで住民が満足するならな。
       |ハ: : :| |: | : |: : ::::/  {/`V:::::::::::::::::/´リ  リヾ:.:..:| : ::|: :| ::::: ハ
       | { :::| |: | : |: ::::/斤元ミ ∨:::::::::::/  斤元ミ:!.:..:| : ::|: :| :::::. :{
       | l:::::| |: | : l: : :| {/{ili}/}   |\:::::/  {/{ili}/} |: : l :::::ト :| ::::: : ::,
       | 乂_::|: | : ∨:ム乂辷ツ     }/   .乂辷ツ |: : : :::::| }ハ|:::::::ハ|
           } {::::::::\{                  |:/ : :::::|ノ |:::: , |     悪いがこちらも責任がある。
           | |:::::::::ハ ヽ       ′       |': ::::::://  ::::/ i!
           レ|:::::::::::ハ                    ハ::::::::j:'   j::/  ノ     住民の希望を最優先させてもらうぞ。
              |:}i::::::::入         ´ `      / ::::::::/  /イ
              |八::::::::{个ュ..,           ィ::/ ::/  /
              |  \:::ハ `ヾ`i>  ____  <!::/レ{/
                   `ヾ ィ厂|        | ̄}、
                /ニ}___>― v ―<   |::\
             ‐ァ彳 /: : : : : :`ヽーィ´ ̄ ̄ `ヽ=\
     ___,,..  -=ニニ/ィ: : : : : : : : ,. - { : }‐ 、: : : : : : :\}二ニ==- ..,,___
    /ニニニニニニニ/: : : : : : : : :..:/:.:/乂ノ:、: :\: : : : : : : :\ニニニニニニニ∧
.   /ニニニニニニニ{: : : : : : : : : : :/イ: : :{::::::}: :\: } : : : : : : : : ヽニニニニニニ∧



                  _ -―…―=、 ‐-
               , /ヽ\/ /:::::! .l:.、\ `ヽ
.             /  -―…―-` _  |:::::>__ヽ \
            _/ /           `ヽ ヽ::::::ハ.  \
        . : ´        , ィ !     \V ∧:.   _`ニ=- '
       //       /  ./ / /ヽ      ∨:::_!|    ヽ \
        / ./ /    / /  ./ /ノ___\     l´rく ヽ   、\ヽ    (それで今度はこっちに難癖付けられたら
.        / /     / /l  /  ´__ __` \   ∨::::| ハ!   ヽ !リ
        | .| l  l 十 !.ヽ/   〃了示ミァ| ヽl   !::ノ {::| lヽ  '.       たまったもんじゃねーでありますな)
        ヽ|ハ   ! !ィテミ       弋r::ツ |    l |::}、_ y   \ :.
        |./ ヽ ヽ.代::i}         `  /    .!.| /://  }/ ヽ!
        / /!  \ハ `           ム   , :!ムソ   .|        ふむ、ではこうするのはいかがでありましょうか。
.       l / | l .l /::.   ヽ          |   //ヽl`ヽ  |
         |' .!ハ|./|. \  ー-一   ノ!  / !__ )   \!
.             |l .| /! l ヽ      ,. イ | /|_ノ  !
.             |! .! .{ ヽ!   ` ー イ    .l/´     :.
            ヽ|       }ハ_r‐´      :.,
                __ ノ_ ハ__         }= _
               く.:.:.:.:.:.:.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:`:.:.、   /  、_,.:'7ヽ、
              r/77ハ.:.:.:.:.:.:.:.:}く.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   / /::::/:/7 `ヽ
           /!//:/ノ{.:.:.-‐.:./  ヽ.:.:.-:.:、:.:.「   ,-/ /::::/://./   \
           /  {=イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   }.:.:.:.:.:.:.:.:.\  ゝ !::; -‐〈./     ハ
        /  /〈::ヽ.:.:.:.:.:.:.:. /     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ | !/〈:::::〉 !   /   }
        /  //:::={.:.:.:.:.:.:.:./       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:l⌒ | .|::! r=く_ }   !   !


.

2784 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 23:13:46 ID:6D0ISNHz



         _,..-ゃ'で~ ̄ ̄ ̄¨功ァュ。.
      , イ  _,-ェrfム二二二ァュ。_  `丶、
     /  /∠_.レェ=ニ二ニ=- _、<ト 、  ix.
.     /  /∠二! ィ^゛     ` ̄ \ム`ヽ   \
    /   /./二>/            \/__\  ヽ
.   /  //>/        `ヽ,'\    ヽ/__`_、 ∧
  /  .,'<lλ   ,.'       |i  _ト    i\ ∧  ∧
  !   |ム./    ,'     i  .ルイ_ `\  .! V /i  ∧       我が国とミレニアムで争っていた部分を
  ',  lV,'      i       i! / , ´ ,ィ=-ェ ヽ k  V .|   ト_、
  i  l「.|  .'   ,ィTj‐-ヽ  .ル'.  ,;久心.リ i }ヾル V    ゝ、      我が国の領土として認める。
  }  l| .|  i / , -  ', ./    >-孑 .リ 仆.∥   !  ,ル`
  i   l| i  .! | ,-==ミ ',/         /イ 从 |l    ! {
  ,'   V   リ人弋じ'ノ          ´ .} ソ ∥   人 !       代わりにこちらは二つの領土が接続するよう
 .| ハ   ゝ    ハ. `.‐ ´            /f γλ ル'  .ソ
 丶 !从 .j\  ハ       、,     /ノ ル' }/            端っこの土地を提供する。
   | λ ! i\八 .ゝ、     __ .  ´  ムイ  .'
   レ .ル' .j ∧ ヘ i ト. _           /ヘ_
      ゝ、 .{ ∧ル'トvリ ソ=--ェ-イ  ,.八
        \|'  `ヽ′   }ゞー‐-ッw.kイ   >'てァュ。._
                   ム>ー-,f-‐-y' ̄ ̄ ̄ゝ、     ̄ ̄`ヽ
               /   刀!   .}γ‐ 、   ㍉ぇ_     ∧      まあ、よくある領土交換というやつであります。
                /   ク  人_∧   ヽ       ̄フ  i  ',
         __/  r  , '   ∧  ヽ   ゝ      /   !  |      希望する住民は相互に移住を許可する体で。
       , べ    j     / i }    ) 、`ヽ 了   ム   .ん  i
     r く   \       / ,' i   / ハ  ν   .ハ   { j   |
     |  ヽ    >、    λ  {_/ .} ト、   _ノ  \ i.'   i
     !  ∧ ,.ヘ     ,' i   ',/  ト、 ふ /     >    |
     {   ヾ\\:ゞ、__ノ   ん  ! _≧久   _/
     ,ヘ    ヘ.ゝミ> 、__λ∠ソ  ど_(  .ヽ√
                     `ヽィ⌒ーイ



     ´ ̄`>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::\   .| ̄/}
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::/⌒\| {/
    ´ ̄≧:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\_ 〉┴i
      //::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::://∧}::::::::::::::::::::::::::::トイ:::::::|
     {//::::::/ 〉}::::::::rく:/::/::::::::::::/´ ̄ ̄∨:::::::::::::::::::::::::::/::::::::j
     /:::::/ / /:::/ /::/::::::/::/ ´ ̄ ̄ ̄∨::::::::::::::::::::::/:::::::::/
    /イ:/ / /イ |__.|::::::/::/   芹云ミ }:::::::::::::::::::::/:::::::::/      ふむ。ではそのように。
   {/ ∨   ∨{___{从{乂    辷ツ /:::::::::::::::::::/:::::::::/
      /::}    \  ∧じリ   ̄` 、 ̄´ /::::::::::::::::/}::::::::/
    ./::人     }   }   '      ̄/:::::::::::::/ /::::::/
    厶イ  \       ./    rっ   /´ ̄// <::::/
   {      }___/           /イ::::::::::::::/
    { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄} {≧      _/´ /:::::/从{
    |            | ̄ ̄` >┬'     厶イ
    |            |/⌒ー‐〈 }────ク^Y
    |            |      厂} ̄ ̄ヽ´   冫、
    |            |    /7′     }  /  \
    |         .∧__/ /       |/      .\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      戦場の最前線になってた土地とマシーネンライヒの端っこを交換しました。
     ぶっちゃけどっちもゴミプロビです。

.

2783 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 23:10:56 ID:tY79PuQ1
というかふと思ったんだけどもしかして天堂地獄って
全力で魅了すれば敵国のトップとか幹部を民衆の目の前でぶち殺して
従うか死ぬかってやったら誰でも従えられるの?


2788 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 23:17:17 ID:6D0ISNHz



          ,, -イ´  ̄ ``ヽ、
        ,.ィ'´  _ ,r'´ ̄`ヽ、 `ヽ、
      ,.イ  .,-―ミ ,彡ー 、   ヽ、.ハ
      ./ .,イ." ,ィ=-、,r‐''''''''`i  .l  i i
     ,' .::: /i i:,r'´      l  .l  i .l
    .i .::::i l ll      __| . ヘ, .i .l
    l ::::::| ,' .::i!  ,,r'     l   ヽ,l .ト、       >>2783
    | ::::::ソ.::::::`i'" _     ;'´ヽ、  .゙i |.iヘ        敵国の首脳陣を皆殺しにして
    | . ;/.::i:::::::;l " .`    ==-‐iヽ.  l l i. ヘ
     ,!.〈.:::::l::;;イ _,ィ彡         l'’l ,イ .i .l . ヽ      住民に服従か死かを迫れるならその通りだが
     l ヽ;::l,'.r‐,っ、     ′   / / il l l! .lヽ、ヽ
    i! .::、_):l l ノ,ィヘ、_.   ` ´ ,イ //ノ` l .li l ヘ、ヽ    それができるならもう魅了とか関係なくないか?
    l..:::::`i:::::l ./>i  ト'、-'/.li/  ィ ! . l.ヘ ヘ、 ヘハ
    ノ.:::/.:::l::、\ <!j. .| 〉‐〈  /ト イ ./ ノ‐.、\`ヽ、i.ハ
  .,イ.::;イ.::: /`ー ヽ ヽ, . | /l:::l∨i/ /,.イ/ ` ヘ .ヽ ヽ i
. / ::,'::|.::::l  ’i |i `i  `i l' .l:::l ,イ  ,´イ i.l    l   i l iヽl
.i  :::i :::::::::l   .i ll...l``ヽ! _l:::::i' l i l  ,'.l    i|   l l l l
..V ::l ::::::.l、  `l| .|  o.l |:::::l、. ヽl.l  l l   ,'.l  ,' / l
 ヘ .', ::::: iヘ  /!ヽ、__l_l::::::|`ヽ i.  i.l/  i .l  / ./ /
  `i `、 :::ヽ.ヘ l |  ! | ト,::::::l ̄i i ヽl  ,' l ,' ./ ,イ
   i .: ::.i  .i '|    |...l. |::::/,イ ノ   l  / .l i ,'イ l
 ,イ .:: .:::::l :::: l l!    l i:/ i (    l ./  l.' ./ i  .l
'´ ...:::::::::::::l:::::: } i l    .l /  `ー‐  l ./ ,ィl i  l  ヽ、


.

2787 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 23:16:04 ID:sbBnKuh2
【質問】
ぶっちゃけライヒとブリテンは天堂地獄領と天堂地獄本人の力量どれくらいと見積もってます?

【意図】
ぶっちゃけ薄々勝てやしねえと分かってて血反吐吐きながら軍拡とかしてるのかな、と思って。


2793 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 23:21:04 ID:6D0ISNHz



           _        _  _      \/
            ⌒> `´     <ヽ_    /\
       //  /            \}、_
.       //  /               ヾ }    X
      /    / /
 \/             ハ           K}      >>2787
 /\     l '     |   '  } l  |       |ィ}  x     勝てると思えるわけねーだろ。
         |/  l | _」イ | 丁オ十tfr }   从}   X
        /  斗r1´ハ从 {  ルヘハぇ_圦}   斤}        こっちだって国を守るために頑張ってんだよ。
  \/    /   | /Vx≠ミ    " ̄` |   lフ'   \/
  /\  ,    ルヘ     、   /l/l  |   |!   /\
           / ハ /l/l          |   ト         強いからってゲザれるなら現代社会は
      l イ    / .入   r  ア    ,|   ト :::\
      |/ |    /:::/          イ l  ∧ \:::ヽ  X   世界中がUSAになっとるわ。
   ×  {  Vlハ{⌒ヽ  ),   ト 一   トj从∧:::.  ヽ:::;〉 X
   x X /..:::::::::// /∧     /   ト- -一'⌒ヽ
     /..::::::::://::::::::r‐――――┐::::::\\:::::::::::::::::::ヽ
    ./∧:::::::::/ ∧:::::::::| ん      |:::::::::∧∧::::::::::::::∧∧


.

2799 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 23:28:29 ID:6D0ISNHz



                   /  .}
               |―‐/  _  - ―― -  _
               |―/ ´                  _
               { ./
              ///二二二二ニ=-   _            \
      _ - ―――≠― ---=ニ二二二二二ニ=-
     /       ./:::::::/:::::::::::::::::::::::::::..-=ニ二二二二ニ=-    ∨
.    {         /:::::::/:::::::::::::::::::::/{:::/\:::::``~、、二二ニ=-   V       さて、それで領土問題は解決として、
     l       '::::::::;::::::::::::::::::::::/ ハ:|    ∨::::::::::::::``~、、ニニ-\}
      \     |::::::::|::::::::::::::::::::/ _,」L   ∨::::::::::::::::::::::::::``~、、}l       次は国家間戦争のルール決めといきますか。
       \    |::::::::|:::::::::::::::::/ ´         V::::::::::::::::::ハ::::::::::}   \
.         >sj{::::::::|:::::::::::::::::         |:::::::::::::/ :::::::::/     .\
          /::::::::::}::::::::::::::::|           |:::::::/   |::::::::{        \
            /:::::::::::イ::::::::::::::::| ミzzz-     从'´    |:::::::::}       ヽ   天堂地獄さんも突然外国が難癖付けて
.          {::::::::::::|{:::::::::::::::::{          `ミ=- /::::::::イ_        }
            ∧::::::::::ヽ}`ー―ミ 、             {:::/::l ヽ      /   どこかが攻撃されるなんてのが当たり前になると
          ヽ:::::::::::\j__                    /::;l::::} ノ   _  ´
           }::::::::::::::::l:::::\      r  ヽ      . イ:/ }::/  ̄         面倒だと思いますよね?
           ノ从{::::::::::| \:::::/>s。_  ̄  _ 。<::::::|  ハ{
             \:::::{      }    Tl:::::::/ \:::{
               ヽ  __j     {}:/_   `
                ///////{     }//////\



                           _/    \
                   ____ {厂レ、    \
               /:: :: :: ::\y</::`'</‐:、    丶
              .: :: :: :: :: :: :: ::⌒^\:: :: :: \: :: \   ))
             /:: :: :: ::/ :: :: :: :: :: :: ヽ:: :: :: ::丶:: ::i   ((
              ,′:: :: :: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\i   \
              :: :: :: :/:: :: :: ::/ :: ::/:: :: :: :: :: :: 丶::\|    〉
            |:: :: :: i::i : :: |/:: :: ;: :: :: :: ::|:: :: :: :: :: ::い
            |:: :: :: |::i : :: |:: :: /| :: :: :: : |:: :: :: :: | :: ::.i
            |:: :: :: |::i : :: |:: :厶イ :: :: j人|: | :: ::| :: ::.|
            |:: ::.Y´ | : :: |∨二八:: :/____|八|:: :: : |::.|      その点は同意する。
                ': : 人ー| : :: |   ノ |__∨弋):テ7::./:: '|::.|
              ∨ ::介| :: :: :、二ノ ̄ ,  ー==;:..イ:://::│
                 \|:: 八|: ::│    _     人::|/イ: :: |
                    ∨イム :: ト  ´ ’_, <| :: リ 厶イ/
              / ∨ヘ::.|\,,厂「> 、 |/
             __,..イ   | l __)|⌒YY⌒\| >‐- 、
          ,'´ 丶   |/   八j\   \    ∧
           |  \∨ 〈      人    丿    |


.

2803 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 23:35:14 ID:6D0ISNHz



                                   __
                          _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
                        ,.:.´:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヾ:.:/`:.、      )
                       ,:´:.:,:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:`:.,
                      ,':.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:;i:.:.:.:.:.li:.';.:.:.;.:.:.'.,
                     ,':.:.:.:,!:.:.!i:.:.:.:.:.,','!.:.:.:.:.|!:.:',:.:.i:.:',:.',
                     !:.:.l:.i:.:.il:.:.:.:.///|:.:.:./ l:.:i!:.:.!i:.:.i.:!
                     l.:.:!:.l:.:.|レ'/i/i/:|//  |:.l!:./!:.:liノ
                        'i;:i;;|:.:.>≧trミイ'i/  i/メノソノ        というわけで、この四か国だけでも
                        (`|:.:ヾ辻.j ヽ    イj夕゙ソ:.:|
                        ゞ|:.:.i|´ ̄      弋ゾ/:.:.i!         そういった難癖付けた攻撃はしないし
                       /∧|!:.i|      '   /l|:.:.i!
                     //:.::.i:|!:l|\  ´ ̄  / |!.:i:!          どこかが四か国に該当行為行った場合は
           _,,.、.-ー-:-;-、、,,,_/∨/',|!:|!===、- :i.、   l!.:!i
         ,<´::::::::::::::://⌒`ニ二升;',;|!;;;;;;;;;;;;`i 「::レv;.|!/_,,.、-ー-、、,,_     四か国で報復を行うことで抑止とする。
         i:::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::',:::::/:入;;;ヘ;;;;;;(C;;/::|l;i/:::::::::::::::\\::`ヽ
            l:::::::::::::::::::{ {:::::::::::::::':,:::::∨::( _)ヾニ二ソ<ノ( :)::::::::::::::::::::\\::::\
         ',:::::::::::::::::::i !;;;;;;;::::;;;;;;;;',;;;;;;/    `"''ーv-''´  ヘ::::::::::::::::::::::ヾヘ::::::::〉
          ヾ;::::;:;:;:;:;:;ヘ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    _,,、-ー'"C`゙''ー-、_\:::::::::::::::::/:/:::::/  という約定を交わしたいのですが
           ソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;/   ,,/   クハヾ    ヾ ヽ::::::::://::::::/
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;/  /        i:!     } .}::::::`':::::ノ    いかがでしょうか。
            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∧\;;ノ:Q≦゙    \、_.   i:|  /i  /´7:::::::ヘく
            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::/ ヾ:i:!::::  \  ゝ、 \\   ノ:/ ./ /:::::::::::::::{
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/   ∨ヽ:::  `\ >、,,_ヘ;;i !/// /;;;;;:::::::::::::::i



                _  -‐―..ア⌒ヽー=ミ   l:|
             _ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::`..、 リ
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::{::::::::|::::::::::::::::: ,:::::::::::::::::,
             , ::::::::::::::::::::::::::::::: {::::::::l:::::::::::::::::: }:::::::::::::::::::::,
           ,:::::::::::::::::::::::::::::::::: {::::::/, ::::::::::::: }:',:::::::::::::::::,
          :::::::::::::::::{::::::::::::::::::{:: / ',::::::::::::::}: {,:::::::::::::::     連鎖で大戦争になっても困るし
          }:::::::::::::: {::::::::::::::::::l:/ ̄ ',::::::::::ハ{ ', :::::::::: i
          }:::::::::::::: {::::::::::::::::::l厂 ̄ |:::: / 芹ぅ !:::::::::::::i{     細かい文面は詰める必要があるだろうが
          }:::::::::::::: {::::::::::::::::::|   | |/  弋炒 !:::::::::: ハ
          }:::::::::::: /v::::::::::::::::|_  ┘!―‐ -   __!:::: /:::: ,    こちらに異論はない。
          }::::: !:::::{ V:::::::::::: |―‐ ┘   '   |/::::::::::::i
          }八:|::::::\_V:::::::::::|              ノ:::} ::::::::′
               ^\::::::{:::V::::::: l       ‘’   /::::/:::::::/
               \j⌒\::: | `      . イ::: /::::/
                    x=fヽ」     7f¨  }/}::/
                    ,〈// \ ` 、  {Ⅵ,_
              /\\/// 、 ーノ、Ⅵ廴i≧s。
          _ -=7//// \\>''“¨“ Y^ く ̄ ̄\/\
         //////////// /      \_j      }//∧
           {/////////// (       /{{\   }/// }



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  「さすがにもう初手奇襲からの蹂躙はやめて」と暗に頼まれたので
  「おうじゃあうちが似たようなことされたらお前らも一緒にぶん殴れよ」という条件で合意しました。


.

2806 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 23:43:46 ID:6D0ISNHz



.    / '. :!. . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:{:::::::::::::`ヽ、ヽ ゝ::::::}、
   / /. .: .l. . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .}::::::::::::::::::: ̄`〉l:::::j´
.  / /. .: .:.∧. .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ゝ、:::::::::::::::::://:::/
  ′ . ..: .: .:.ヘ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 、.: .: .: .: .: .: .: .ヘ::::::::::::::::/∧::ら
. ,'  !. .: .: .: .:.ヘ .: .: .: .: .: .: .: .: ヘ\\.: .: .: .: .: .: .:∧:::::::::ノ.: ∧::ゝ、
. !  l. .: .: .: .: .:.ヘ .: .: .: .: .: .: .: .ト.、x><ヽ.、.: .: .: .: .:ヘ::::〈.: .: .:∧::::´ヽ      さて、せっかくこうして集まったのだし
. !  |. . .: .: .: .: .: ト. .: .: .: .: .: .: .ハ/ \r=≠≦、 .: .: .: .: .:ヘ::ヽ.: .:ヽヘ::::::う
ノ   !. . .: .: .: .: .: }.ヽゝ.: .: .: .: .: .',  ∥ト':::::心 ヘ .: .: .: .: ヘ:::}ヽ.: .:ヽ',:::,′      他に何か話し合っておきたいな。
'   , . . .: .: .: .: ハ ,斗\.: .: .: .: .ヘ  ''弋::し':::}  .', : .: .: .: ヽ:〈.ヽ.: .: 人
 l   , . . .: .: .: .:X/ .ヾ、\. .:〈.ヽ   ゝ :ツ   ∨.: .: .: ∧::ヽヘ.: .: .: ヽ      最低でも国に持ち替えて検討ができよう。
'´.!   , . . .: .: .: .:ヘ/  ヽ  、\'  _, --─== ∨.: .: .: .: :::::ヽヘ. .: .: .:
  l   , . . .: .: .!、:〈    ヽ. ヽ/´         ∨.: .: .: .:!::::::ヘ ゝヽ.:
  !  . , . . .: .: ', \   / ノ ヽ          〉.: .: .: .:!:::::::ヘ
  .∧  .: .: . . .: .:ゝ、  / /             ./.: .: .: .: }、:::::::}
   .∧ . .: .: . .: .: .:\' /       _       ./.: ハ.: .: ! :! }::::::j
.    へ . .: .: .: .: .: \/        ´      〈.: ハ' ', .: !. l ぅ::}
     `、ト、.: .: .: .: .:`ヽ             イ ∨{  .: j   ゝj
      ', ! `、.: .: .: .: .: > 、_      _ イ   ∨ヽ、リ
       ''  ヽ \.: .: .: .: .: .: ̄ ̄ヽ      /  _ゝ! __< ̄ ̄
           ヽ. \.: .: .:\`  ̄ `>- ─  ヽ_/::::::::::`::ーノ ヽ_
              `ヽ.: .: \  !    r ‐-'´::::::::::::::::::::::::::::::::` <
                 ヽ、.\ !   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



               /,イ , -‐┴―- 、>ヽ、ヽ
              //        \il ヘ  ヽ
            / :l/ ィ  /  ,へ    ヘ;;},  ヽ
            / /  _/__i// /___\  i/ニ、/l     _
  _,-,_       /// l  /≠ィi / ,≠=、 リ 〈/;il;l l ヘ   rl:l:l::l
. r,f::l::l::l         i/リ il{i;;:::ハ   l{i;;:::ハ i lメヘj∧ハ  l l.l.l..l
. ト l l .l l r‐,      l  l `¨´    `¨´  } lゝ‐'/ir‐.  l l.l.l. l      まあせいぜい普段の交流で起きること程度、
. l lイ´ ヽl.:.l        ヘハ   '     /lr‐ ' l/l:::! //  l
 l   / /  }       ヽヽ、 `‐-‐'  イリ/     {⌒'/   l      実務者同士の話し合いで十分でありますよ。
. l  ヽ、'  l        ヽ' >ー‐´,:'ヘ       ヽ l    l
  ヽ    /           / ><~    >      ヽ   /
   ゝ   >、     __,r==イ >=、_/,,ゝへ、_  }ニニニニj_
   /ニ二二ヽ   _//∠メ /ハヽ  7 トl ///ト=}ー――イl
   {     i   fニ=<_イ、_ i_/il liヽ  ∧~i l////i ll;;: _ _  il
   l;;:: l l  l  /、_  <ー,  / il li ゝ' ヽ! l } } } lrl;; l l l l  l     (国力を考えると下手に話し合ったら
   l;;::: l l .l/-、 ヽ / >   l/ l li  /\/ liゝヽヽハ;; l l l l  l
   l;;::. └└ .l   ;, i ヽ_ヽi' l,へ__/    ヽヽ、_l l l; l l l l  l      こいつとジャパリパークの交渉に同意する会になるであります)
   ゝーニニ‐イ / ∧            ヽゝ_l l l; └└  l
   i    l/ /  \          ヽ// ヽtゝ二ニニ=´
   ヽ      /     l         ヽ//  i l    |



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   とまあ、平和裏に近隣諸国を交渉でまとめたので【1D100:10】Pゲット。
  あとミレニアムはマシーネンライヒ以外は海岸線まで制圧してたようです。


.

2807 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 23:44:17 ID:B/4RzRTf
くさったでち…

2809 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 23:44:44 ID:+Be6SkXt
ダイスが奮わんかったか
話し合いを打ち切ったのがダイス神的にはマイナスだったと見た


2812 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 23:47:55 ID:6D0ISNHz


現在17P



                      |  \ \  \\  |  `Y i i | / i/.  ト.
                   ト 、  ト.ト、  \ \  \\}   i  i |/ /   / i
                  |ト 、}\\! \\  \ \  \\   // / / /
       ト,         |i  \ \\ \\  \ \  \} // // /
       i∧      ト、 ト、  \\  -=≦三三三 ≧=ミ〈 /  /
       |/∧      \__`ー=≦__      __彡 '7∧\< ̄ ̄ ̄
       |//∧   \__`ー=≦__彡'二ニ=彡/ })'/ // ∧ \\        まあ話し合っただけだしな。
       |///∧    `ー=≦__彡' /-=≦彡!.[/// /∧i }   \\
       |////∧´ ̄ ̄-=≦__彡イ    ´ 八/// // }| |  } i\ ⌒ヽ     じゃあ交換した領土インフラ整備しつつ
      〃              \  ::::|  /   /::::i/八{/ /!! !  ! !
    / /       γ⌒ヽ     \:::| /___ -〈⌒ヽ\/  |i八八从         創作活動でゲートでも作っとくか。
   / ,/     / 、 __ノ ,//    \{/  ∧_, `¨一ァ !!  )/  )
     /-=≦ミ /::. /:::.  //_   }///  i/ ∧   /  |i
    .∧〉\∧》/:: /::/ γ´ __`ヽ__ノ⌒7__/ {/} /   |i
\__ ノ`ヽ /} ∨_ヽ/:./   {  {{{ノリ !  }//// __ノ i___フ    リ
  /     ーリ リ ∨::::./ 人    ノ  /⌒Y:::..  /      /
  { i   (___ハ/ ,/::::::::::::::::::::::::::::::............:::::::/::::::::...〈
 人人___/ノ /::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::/:::::::::::::::::.
/   / /{ { /::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::!
   〈/  } }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::::::::::::::::::::::::::i


・天堂地獄の門 EX
 こちらの世界と元々六花がいた世界をつなぐゲート。天堂地獄が思ったときに思った場所で開けらえる。
 存在を感知さえできれば他の異世界や並行世界に行くこともできる。
 中に宝物や武器を入れておいてギル様ごっこもできなくはない。

.

2814 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 23:50:01 ID:aFAxVQAe
【質問】
修行以外の行動のポイントって基本これからは全部1d100ですか?

【意図】
行動の参考にしたい


2819 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 23:53:44 ID:6D0ISNHz



|          i                   /
|                             //
|                              〃
|         /ヽ                       /i
|       /  i/∧                   i/i i
|      /   //  ',  ,                  /    /
|    /    / /!    '.                 /  /
|   /    / / |  i ', :                  /
|   /     / / /!   | |i |                 /
|  i/    i/ / /:::|  | |i |
| /   / / / /::::::|  | |i |                /
|    .i/ / / /:::::::::!   | |i |
|    / / / /:::::::::::!    /i |             / /  >>2814
|    〃 /::::::::::::'   /:::| !'       i     / /    内容によるけど、内政だけならもっと少ないと思う。
|   /:::| /::::::::::::;'   /::::::| ! ', i.     ',   / /
|i i/::::::|i/::::::::::::;'  /::::::::| ! ', '.     i          さすがに世界ひとつ救ったらミレニアムの主倒した時くらいには
|i /:::::::::|'::::::::::::::i  i/:::::::::::| リ  |:|| '.      |
|/::::::::::::|:::::::::::::::i /::::::::::::::|/__ |:|| '.     |          手に入ると思うけど。
|:::::::::::::::!:::::::::::::::!/:::::ィ弋Z歹ア !:!!/i |   l  |
|:::::::::::::::!:::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::´  !:!!/i |   |  |
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   !:!!/i |   |  |
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / ,!!彡ト、 |  |
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /`¨li i ! ∨!  |
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /  リ i ! i八 |
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /   /   |!    ヽ!
|::::::::::::::::::::::::::::::::::://       -=  ̄ ̄
|::::::::::::::::::::::::::::://    -=
|:::::::::::::::::::::-≠'"  -=


.

2816 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 23:51:03 ID:TksChu0c
天堂地獄がいない時に、領地を守ったりするガーディアンを作るかと思ったけど、時空魔術で帰ってこれそうなんだよなあ。

うん、でも戦闘特化の誰かに襲われた時用に迎撃用存在を作るのは無駄ではない気がする(パンピー、それを杞憂と言う)


2823 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 23:56:58 ID:6D0ISNHz



                      |  \ \  \\  |  `Y i i | / i/.  ト.
                   ト 、  ト.ト、  \ \  \\}   i  i |/ /   / i
                  |ト 、}\\! \\  \ \  \\   // / / /
       ト,         |i  \ \\ \\  \ \  \} // // /
       i∧      ト、 ト、  \\  -=≦三三三 ≧=ミ〈 /  /
       |/∧      \__`ー=≦__      __彡 '7∧\< ̄ ̄ ̄  >>2816
       |//∧   \__`ー=≦__彡'二ニ=彡/ })'/ // ∧ \\      魔王軍なら既に作っている。
       |///∧    `ー=≦__彡' /-=≦彡!.[/// /∧i }   \\
       |////∧´ ̄ ̄-=≦__彡イ    ´ 八/// // }| |  } i\ ⌒ヽ   ガーディアンもこれに含まれるだろう。
      〃              \  ::::|  /   /::::i/八{/ /!! !  ! !
    / /       γ⌒ヽ     \:::| /___ -〈⌒ヽ\/  |i八八从
   / ,/     / 、 __ノ ,//    \{/  ∧_, `¨一ァ !!  )/  )
     /-=≦ミ /::. /:::.  //_   }///  i/ ∧   /  |i
    .∧〉\∧》/:: /::/ γ´ __`ヽ__ノ⌒7__/ {/} /   |i
\__ ノ`ヽ /} ∨_ヽ/:./   {  {{{ノリ !  }//// __ノ i___フ    リ
  /     ーリ リ ∨::::./ 人    ノ  /⌒Y:::..  /      /
  { i   (___ハ/ ,/::::::::::::::::::::::::::::::............:::::::/::::::::...〈
 人人___/ノ /::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::/:::::::::::::::::.
/   / /{ { /::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::!
   〈/  } }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::::::::::::::::::::::::::i


・魔王軍 EX
 天堂地獄に付き従う英雄たる魔界貴族、軍勢およびそれを維持できる国力を表したもの。
 現代換算だとどれくらいか計測不能。色々こまごまとした頼み事も引き受けてくれる
 ※ 当然こいつらは部下なので理想の王聖の効果を受けてこれより二段階強化されてたりします

.

2825 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 23:57:42 ID:6D0ISNHz



 \_  \             / 厶イ   /
`ー―= / / ∧「\ ―――一'"       / ̄ ̄ ̄/
    / / /  \\\\`ー―――‐<___彡'-一ァ
`ー=≠ / /    \\\\ `ー――   _____彡'
_/  / /   ! \ \\\\ \ー――     -=彡'
/  〃 {    |   i\ \\\\ \ `ー―――<
  /// i   |   |  \ \\\\ \  `ー――‐>=-    さて、今回は17Pだし、これの使い道と
/ i// /|    |i  !ハ.  \ \\\\ \   --=彡'
  // / 1/i i |i  !  ', :i | i/ヽ\\\\!⌒ヽ  -<___,      希望があるならミレニアムマテリアルの使い道を決めて
i // /  !__! !_八 !   ! i iハ斗ッヤ、\! iト、! }   ---=≪
// / l __|__| i__ヽ|   i八{´ ̄ヽ::::ヽ\ト、{ノ}/    \〃⌒ヽ     シメでいいかな。
/ // | `ト |リゞ゚' `        ):::::} :.___ノ\   \ \
 /八 | 八::::::::::〈__/:i      ({rッ}! }:::1   \   \ \
i// //|  ヽ:::::/i::::::::::{       `¨  /::::!  i | \   \⌒ヽ
i/ ///|`ー‐ \::i:::::::::::`     __,    /:::/{ / i八  \〃⌒
'仏ィ^ヽ  i/i /'\::::::`ー一__゚   /:::/ ∨ /  ヽト、ト、!
/ // ̄ \ノ'厶イ i`ト:::::`::::}  /::::::::{   :∨  八{
!〃      \ リ//|::::::`ー一'"::::::::::::::}  ::|\/  ヽ           既存スキルは上を参照してもらうとして
!{{   ...::::::....} ./i ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  .:::i::. `ー  __
八:..:::::::::::::::::::リ-'".::::}::::::::::::::::::::::::::::::/:::! .:::::/::::ト、     ̄         成長させたいものがあるなら提案願う。
 ̄\:::::::::::::::/{_::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::/:::::|___/:::::::| ト、   }ヽ
   ノ`ー=彳ハ `ー 、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} }ヽヽ   ! !
 イ  `:::::::/:::}:..   ヽ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::/ / /\\!_ノ
´ヽ!   \::::::::::|::::i    }--、::::::::::::--―::::::::/ / /(○ \\
\ '    \:::八ノノ::::.... `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::し'し'/ ̄ ̄:::::}
  \   .:::}':::〃::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::::::::::::::〃    ::::/



○習得可能スキル
腹話術 料理 音楽 芸術
軍略 電脳 隠密 信仰
武術(剣 棍 格闘 騎乗)
魔術(戦闘 召喚) 卜占 仕切り直し 札魔術 宝石魔術 魔力放出 令呪作成
中国武術 圏境 頑強 変化 流派創設 天の火
術理解明 霊基合体 思考分割 人造英雄(偽) 使徒選定


○ポイント:17P

○スキル上昇
0⇒E:1P
E⇒D:3P(0からなら 4P)
D⇒C:5P(0からなら 9P)
C⇒B:7P(0からなら16P)
B⇒A:9P(0からなら25P)

○+補正:1つごとに1P(最大+++)
○EX化(強くなるとは言ってない)能力かスキル1つごとに10P

【成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
【また、特筆してミレニアムの主の残骸の使い道があるならそちらも記入ください】
↓8つからランダム(1ID1票まで。5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

2824 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 23:57:03 ID:7JLj3vIT
【質問】
全ステータスEXにして何か派生するものありますか?
また、理想の王聖から派生するスキルってありますか?

【意図】
ポイントの使い方の参考


2827 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 23:58:47 ID:6D0ISNHz
>>2824
現状は未実装です。

2826 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 23:58:26 ID:s+J0I78M
【質問】
今の天堂地獄抜きの魔王軍ってどれくらいの強さでしょうか?
他の三国の軍隊と比較して。

【意図】
興味本位です


2830 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/06(水) 23:59:44 ID:6D0ISNHz
>>2826
魔王軍の力量が計測不能なのでよくわかりませんがたぶんすごく強いんじゃないかと思います。

2828 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 23:59:04 ID:tY79PuQ1
令呪作成に全部っこみ

2829 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 23:59:31 ID:WKnL543c
令呪作成B

2831 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/07(木) 00:00:35 ID:gwy4eXtp
令呪作成B

何か天堂地獄領の土地とかに入れて土壌改善
(あわよくばポイント吐き出すようにならないかな)

2832 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/07(木) 00:01:02 ID:nzvGc3Qh
思考分割に全部つっぱ
ミレニアムマテリアルは時空超えて対象に干渉できるような物品にできんものか

2833 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/07(木) 00:01:07 ID:K+lLBr1Q
令呪作成B

2834 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/07(木) 00:01:23 ID:xzrGKbjB
令呪作成B

何か聖杯的な宝具の材料

2835 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/07(木) 00:01:56 ID:i0kIX2pt
令呪作成B
土地にぶっこみ土壌改善

2836 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/07(木) 00:02:11 ID:r7jWfbBz
>>2831


2838 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/07(木) 00:04:02 ID:KYj0cRnE


【1D8:3
殺段飛ばして2828から


2841 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/07(木) 00:08:48 ID:KYj0cRnE



               \ヽi∨i   ///__/_/  /, イ
             \ \ ヽ∨ //  --<__ / /}
              、 \ \/ 〃 /  --く厶イ--ア
              >ニ  /   / /::::::::ヽ\ <_
            ー=彡  iV   / 〈{::::::○::::}小ヽ<
              / //        ニニニアリ 〉ハ「ヽ/{__   16P使用して令呪作成B
              ⌒7/    _彡'::::::::::::::///{/´ ̄ ̄ ̄ ̄
             /    /\:::::::::::::::::/ハ{          召喚対象に命令権を付与できます。
            /    /i i } >==</
            /    /i l| ! /〈   //            しなかったからって逆らうやつがどれだけいるかは不明です。
         ´     ,イ  i l| レ ハ
      /       /_j__彡'
    /     /___,/    \\
   /      /:::::::::∧`ー
  ./      /----  _..:::::::::::::::::::::::::::::::::::}              あの、ところでうちの土地って「魔力が濃すぎて」
  {      / /   ::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::i
  i/    〃         {                       人が住めなくなってるんですけど
  {___ 二二二二ニ===ヘ
                    \                      ミレニアムの主をぶっこんだらもっと悪化する気がします。
                      \////}
                    ∨//                  それでもやります?



・令呪作成B
 絶対的な命令権を召喚対象に与える技術。それそのものが膨大な魔力の貯蔵庫でもある

.

2843 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/07(木) 00:09:49 ID:nzvGc3Qh
そら既に賢者の石とかポンポン使ってるんだしそうだわなww

2844 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/07(木) 00:10:54 ID:9at2lLCY
あー、じゃあ何か聖杯とかで

2845 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/07(木) 00:10:57 ID:r/f8zWOO
止めよう!(善意)


2849 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/07(木) 00:19:42 ID:KYj0cRnE



         |\i:::::::::|:::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::/:::}
       \、i::::::\::::ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
         \::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::://
           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/
         、_>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        、_>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       _>::::::::::::::::::::::::/::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<⌒
       ̄ ̄ ̄`>::::/::::::/::::::.   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=-   ではトロフィーにふさわしく
          /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::<__
         /::::::::/i::::::::!::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::.   ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ     とりあえず聖杯にしておきましょうか。
       /´/:::::/:::i::::::::!:{: :{/!¨¨ニ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
         /:::::/::::::!:::::::i::!: 乂: : : : :`¨¨二ニ=一ァ::::/:::::::::::::::::::::::\::::〉
.        厶イ:::::::::{::::::::::|: : : : : : : : : : : : : :ノノ/::::/i:::::::::::::::::::::::::::::∨
       ー=≦彡爪!:::八:|: : : : : : : : : : : : : : :./::::/:::!::::::::::::::::::::ヽ⌒ヽ
              /::i/::/:::∧〈ゝ:_: : : : : : : : :./::/:::/::::::::ト、::::::::::::::\
          ∨'::/:::/:::::ヽ`ーニ二二彡'::/::::/::ト、::::i \:::::::::ト、!
           i:::/:::/::::::::::::`ー---===彳:::::/::i/ヽ{ ヽi   \::::|
           i厶イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/i:/            ヾ!
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::/i/
―――――一'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!'
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::/:::::::::::::::::\

 ミレニアム・グレイル
・ 無限なる聖杯 EX
 世界一つ分にも匹敵する神の力を結集した杯。無限に魔力を生成するという。

.

2851 : ◆l872UrR6yw : 2019/03/07(木) 00:22:02 ID:KYj0cRnE



               ,. .‐ァ
            /: /
             i: : :/     ,... .---. . . .、
           ヘ: :.{  ,.<: : ,: : : :- : :_: : :.\ __.,ィ :丶、
             >ヾ、: : : : : : : : : : : : : :`: : :.f   ./: : : : : :ヽ
           , '.: : :, :': : : : : : : : : : : : :,: : : : : ヘ   .{: : : : : : : :ヘ   魔力枯渇に悩む現代。魔力が濃すぎる天堂地獄。
         / : : ;.': : : : : :___,,,... zzzi: ':,: : : : : ヽ  !: : : : : : : ; ヘ
           /,: : : :_,.z|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!|: : ',: : : : : ヘ ,': : : : : : : :i',: ヘ
.        ,'_;.<i!i!i!i!i|i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iァi!| : : ',: : : : : : {、 : : : : : : !ヘ: ヘ
          ,'マi!i!iマi!ij!>'ム     / :}!|',-:一: : : : : :.ヘ : : : : : : ! ノ: :ノ
       ノ'./マ>マ、.   lム    / .ムi| ___: : :、: :ヘ : : : : : イ:/     さて、本日はここまでといたします。
      ' .i: :Ⅳ、. マx  Wム / ./i!i!l ̄{じリ} `: ,'l N ヘ: : : .:/
        |: :/:マi\マi\ Wi!i!7  i!i!i!i!i|  ゞ彳 : ,' |イ: :`: , イ         皆様、ご参加くださりありがとうございました!
        ヽ: :i .マi!i!ilマ!i!|.Wi7   iー─┘   /!: :ハ!: : : /
          i: :! lマ=7'マi|  7  l        ,| ,' : i : : 人
         '; |. !l /  l .,'   |──ァ  ./.:,': : Ν、: :',
          ':l .l|        !  ̄ ,.-→/ : : ',: ', ⌒            次回は3/7(木)の、
.            ハ           ト-イ  //: i: : :Ν:',
            /: : i              /イ|: : :.!: l: ',               21:00くらいからできればと思います。
         イ : : : i          /'  N ヽ:、:! : ',           ,,,、
          ノ: : イi:}       /     /  ヾ¨¨¨''''''' ─- 、ィi!i!i!i\
         ̄_...‐ !      /__l_    ,:'              ,/}i7.寸i!i!i!i!i\
      ,r ''"  ,.=┴---   ...L. イ7 , :'             ,ィi' |′ .寸!i!i!i!i!\
.     /   <            ,'            ,ィi!i!i|. |    寸i!i!i!>'


.

2852 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/07(木) 00:22:29 ID:B5QTHLte
乙ー

2853 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/07(木) 00:23:24 ID:r/f8zWOO
乙でした。

天堂地獄こそが魔界だったのか(幽遊白書的発想)

2854 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/07(木) 00:26:20 ID:xzrGKbjB
乙でした。

後はどうしようか。
A+++技能をEXにすること優先するか
それとも霊基合体や人造英雄をとって最強の作成物作るか
もしくは武術系統に行って個人戦闘力上げるか

2855 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/07(木) 00:28:55 ID:XH5k0VTu
乙でしたー

2856 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/07(木) 00:30:29 ID:XqMrRyll
乙でした、後は一回でいいから派手に戦争したいな
天堂地獄は指揮官とか支援ユニットに徹して。

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5607 ほんとそれ (10/23)
  • 国際的な小咄 おまけ 随筆 他 (10/23)
  • 国際的な小咄 5606 借金と国の在り方 (10/23)
  • 国際的な小咄 5605 なんかのイギリスの本に書いてあったアメリカ人のジョーク (10/23)
  • 国際的な小咄 5604 安倍さんの立ち位置 (10/23)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ42、背後霊 (10/23)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 032 (10/23)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第13話 「釣った魚にも餌をやれ」 (10/23)
  • 日給2ゴールドのやる夫 第16話 その3 (10/23)
  • できない子は桜屋敷で仕えるようです 第18話 「あの日の誓いよ、もう一度」 (10/23)
  • 岩崎さんは無口 特別上映 (10/23)
  • 目次 徳川RTA (10/23)
  • 国際的な小咄 5603 地図をひっくり返してみ? (10/22)
  • 国際的な小咄 5602 日本では政治家は誰がやっても同じ、という意味の真意 (10/22)
  • 国際的な小咄 5601 オピオイドの材料はケシです (10/22)
  • 徳川RTA 一周目 1550年 春② (10/22)
  • 徳川RTA 一周目 1550年 春① (10/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その42 (10/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その41 (10/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その40 (10/22)
  • アメリカンヒーローアカデミア 5 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その8 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その7 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その6 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その5 (10/22)
  • 国際的な小咄 5600 クッソ酷い話 (10/22)
  • 国際的な小咄 5599 韓国の儒教について、辛辣で笑う一言 (10/22)
  • 国際的な小咄 5598 魔界都市鎌倉 (10/22)
  • 国際的な小咄 5597 法に関する大事な話 (10/22)
  • 国際的な小咄 おまけ ええ……(困惑) (10/22)
  • 国際的な小咄 5596 ドイツのボードゲームの立ち位置 (10/22)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その18 (10/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その5 (10/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その4 (10/22)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第3話「抗え!バロンの暴虐」 (10/22)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第ニ話 「非情なるグッドデイ」 (10/22)
  • 国際的な小咄 5595 有馬温泉のうまい奴 (10/22)
  • 国際的な小咄 5594 韓国人の驚愕 (10/22)
  • 国際的な小咄 5593 コスタリカ評 (10/22)
  • 国際的な小咄 5592 だいぶ無理があるその立ち位置 (10/22)
  • 国際的な小咄 5591 佐竹はどちらかというと (10/22)
  • 国際的な小咄 5590 両班とかいう謎の組織 (10/22)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 192 《DAY200》 (10/21)
  • ねらう緒がお姉さまになるようです── 二人のエルダー ── 第7話【エルダーの季節なようです】 (10/21)
  • ドクオが異世界転生したようです 第62話 (10/21)
  • 国際的な小咄 5589 国際系のスレ的にぶっちゃけると (10/21)
  • 国際的な小咄 5588 ここを誉めたらいい (10/21)
  • 国際的な小咄 5587 スーダンのやばい問題 (10/21)
  • 国際的な小咄 5586 二宮といえば (10/21)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ