スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!? 3

目次

385 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 08:52:01 ID:lkbe/lel


 なぜか知らないが東西決戦となってしまった世紀末李氏朝鮮の世界

 両勢力の目標をダイスで振りましょう



東軍【李氏朝鮮、日本、金、越南、清、ポルトガル、オスマントルコ】
【1D10:8
1 欧州征服【みんなでチンギスハンなりきりプレイ】
2 欧州逆侵攻
3 欧州逆侵攻
4 欧州逆侵攻
5 欧州逆侵攻
6 欧州逆侵攻
7 欧州逆侵攻
8 欧州を阻止しながら賠償金をむしり取る
9 欧州を阻止しながら賠償金をむしり取る
10 ポルトガル本土復興



西軍【イギリス、フランス、スペイン、神聖ローマ、イタリア諸国、北欧諸国】
【1D10:1
1 アジアの植民地を少しでも得る
2 アジアにある程度の植民地を得る
3 アジアにある程度の植民地を得る
4 アジアに王国を作る
5 アジアに王国を作る
6 アジアに王国を作る
7 アジアに王国を作る
8 アジアに王国を作る
9 アジアに王国を作る
10 アジアを欧州で統一



ではまた夜に



386 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 08:53:07 ID:lkbe/lel


とりあえず初期スタンスは互いに穏当


此処からどう動くかはダイス次第



では皆さんに、欧州が回路と陸路双方から攻めてくるので、李氏朝鮮がとるべき戦略を今日の20時までに書き込んでください


387 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 10:05:26 ID:ftdnfjN3
なまじオスマントルコが味方なのがきつい。
真っ先に攻められる遠隔地だが、見殺しは論外
よってオスマントルコ救援または、トルコ救援に向かう金、清の国土防衛
救援の場合移動手段は、海洋帝国の皆さんお願いします。

388 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 10:38:30 ID:pxZLujU8
シルクロードに沿って軍を進める
海路は日本に任せる

390 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 12:01:01 ID:wmuiG9Zm
朝鮮の取る戦略は後方支援しかないと思うけれども…
陸上では鉄砲隊と騎馬民族の皆さんだし、海上では日本とポルトガルがやるだろう
100年戦争の末、騎馬と鉄砲が合体事故起こして竜騎兵が主力になってたりして

391 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 14:37:20 ID:bYb81j2I
李舜臣とか引っ張り出して差し上げるべきかと思ったが、没後100年とか経ってますね……

392 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 15:06:22 ID:t7s/SmM9
いや、朝鮮も満州持ってるから騎馬隊は十分やべぇぞ?
陸軍としては朝鮮、金、オスマン連合軍による騎馬民族電撃戦を提案する

393 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 15:09:13 ID:bYb81j2I
東側勢力の目標達成を考えるなら本来陸軍しかできないんだから虎の子の精鋭部隊を
放り込むしかないよなあ……

主役になりたい……というか周辺国の勢いに呑まれたくないという話であれば、
日本に仲介頼んでポルトガルの外洋航海技術と海軍ツリーやらをコピーさせてもらって
海軍に力を入れるべきではある
ポルトガルと朝鮮、それぞれ本国の国土面積や大国に接していた環境等は類似してる
そのうえでポルトガルが艦隊戦でイギリスを圧倒してりゃ本土を追われることもなかったんだから、
なにかプラスアルファを考える必要はありそうだけど

394 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 17:25:29 ID:Yv0hT63H
担当はポルトガルだろうけど、
西軍がユーラシア深く踏み込んだ所で
大西洋を越えて空城のイギリスを奇襲したいな
東軍が西から攻めてきたと言わせたい
だけたが、上手くいけば西軍の
海上兵力に致命傷を与えられるかも

395 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 17:31:10 ID:jPUDbd2m
陸路は両班軍・金・清で騎兵中心で敵をかく乱しながら戦う
歩兵系はどこかに築城して防衛戦にする
海路は、亀甲船(必要乗員数:50人 総積載量1200 橈漕船)を20隻
作って、日本(とオスマン)艦隊の補給に徹する

396 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 18:32:27 ID:MAr2o5Hj
ムガルとペルシア帝国を取り込め
が無難

397 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 19:11:23 ID:hWBPDZuH
素直に植民地だけ引っぺがして終わらせたい
欧州とか遠い上に土地には大した旨味がない


398 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 21:29:25 ID:ZXoWOCTZ


 それでは、これより皆様の戦術判定を行います

オスマン帝国救援ルート開拓【1D100:89(30以上で成功)
日本の海路開拓【1D100:35】
竜騎兵開発【1D100:32】(60以上で成功)
イギリスを大西洋超えて奇襲【1D100:30】(80以上で成功)
歩兵防衛用の築城の規模【1D100:21】
ムガル帝国の説得【1D100:60(30以上で成功)
ペルシア帝国の説得【1D100:14】(60以上で成功)


399 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 21:35:08 ID:ZXoWOCTZ


 1695年 戦争準備




 東側勢力は動き出す


         / 、,r'" ‐ ij ‐__,r======= 、__ - i -ヘ.\
.       /   /  ,r;=':/      }  ヽ⌒`= 、  ',  \
     /    / ,rァ''´ .:/     . .: ,::   }  ..  ヽ、ヘ   \
    \    .{彡' . .:/::    .: .::./: /:: / /:  ヽ..  ヽ{    ヽ
     丶、 /  .: ::/::   .:: .:::/::,/:::::,/:.ハ::::.. :ヽ:.  ヽ  /
        7 .:: ::.:::i丶、 .:::::::;ィ:: ィ:::::イ::/ ヽ、-‐:::i:::.  : ',/
        ' .::: :::::::!:::...:::>くノ'´///:/-‐'´ヽ\:::}::::. ::|
.        i :::::..:::、:::|「 辷オミ、ノ'´ ,.', ' 彳辷オTハ}:::::. .::|
       ハ:::::::::::、:、 弋‐' ノ  /´  弋ー'ノ /::::::::::/イ
        } 八:::、:::::::、、` ̄           ` ̄ /::::::::ィ/|    まずは中央アジア経由でオスマンまでの移動路は確保ニダ!
       // i{\i\::::ヽ     ( __人__,)    ∠ - '´ j}. |
      // i{  ` _ 「``、   ゝ.___ /     ィ i  j「 |
      //  .}i ‐ i 、 |:::::ii:`丶、      ィ::::j{ 水 ji::::  |    そして、ムガル帝国は日本、朝鮮、越南、金の連名で使節を送りこちら側に引き込んだニダ!
      //  .::ヽ   |:::::ii:::::ii::」` ー‐ ´L_::|::r┴ュ_ j}:::::  、
      //  .:::;r;ヘ   |-一''"´ゝ.    ノ' `ゝ<  ヽァZユ 、
.    //  .//ゝ、 、|   _ -‐‐\∠....r'´ヽ   ヽ ヽ一'\ 、
.    // ./ / 「 ハ ニ|- '´_ - 'フ:水く_「ヽ  ヽ    }ァ|   ',、
   // ./ /  〉 i八 '|- '´ /::/r'゙|::トi       ノ}|   i丶



 東側勢力は陸戦に対して二段階のアドバンテージを得ました



                   , -- = == ミ:.、
                  〃 ,.ィ.:´: : : : : ヽ!: .<
                  /: : : : : : : : : : :}: : : : \
                    //: : : : : : : : : :ノ : : : : : :ヽ
                 /: : : : : : : :.>'^ヽ: : : : : : : : ',
                /: : : : :/: :/    ',: : : : : : : :',
                   ,: : : : : :/: /!_      ',: : : : : : : !
               |: :i! : : ; : ム i!  ,.. -―!-: : :i: : : |
               !: :|!: : :|: :沁 キ   ィrtァ|: : : :!-、: :',
              ト. _ ヽ:ト : : ! :{ .ノ ヽ   `¨´ !: : :.ム/: : : :ー-- ァ
            ヽ: : : : : : \:!ヾ     X    /: : :/: : : : : : : :<             海路は抑えたよ
               ` ̄ フ: : : : ヽ 、 __ X /: :/: : : :ハ: : :{⌒
              /: : : : : : : :\._  ィ/イ /: ;イ:/: : ヽ: : \
              ´ ̄ ̄/: :/: : : : : : :) ,,. /イ;; !/i`:.ー-:.:.:ニアヽ           日本の海軍はポルトガルとの連絡を保持するのに精いっぱいさ
                 /イ: : : : : : /Уニニニニ/:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.',:、
               _∠: :--=彡 /ニニニニニ:/:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:!: \
              /i:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/ニニニニニ /:.:.:.:.:./):.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: : : .\
              ,:.:.|:.:.:.:.:/:.:.:./;;/!ニ∧ /:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: : : : : : 、      そして、ペルシア帝国はオスマンと敵対する我々のほうに転んだ
            /i:.:.|:.:.:く:.:.:.:/レ"  レ ./:.:.:/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: : : : : : : ヽ
           /: : |::.:.!:.:.:.:∨    ,   ム:./ ,rー― <.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.; : : : : : : : : :.、
         /: : : : :}r≦彡'    У   ,:.:.:/ ,. === -<:.:.:.:.:.:.:.:.r': : : : : : ト: : : :',
        ∠:_:_: : : r{{o:.:.:./   /     ,:.:.:;   - ===..:´:.:.:.:\:.:..}: : : : : : :.! ヽ: : ,
         /: : :/i!:.:.:.:/   /       ,:.:.;   _ `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r: : : : : : : : ;   }: :.!
        /: : : r''::.:.:ヾ:.:.;    ,       /:.:/  ノ:.:;.:.:ゝ-’:.:.:.:.:.:.:.:.:|.: : : : : : : ;   !: : !
         /: : : : !::.:.:.:.:.:.ヾ!   i     /:.:ノ   〈//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!: : : : : : :/    ,: : :;
      ./: : : : : ヽ:.:.:.:.:.:.:.! ノヽ!  //{´  r'':.:.:.:=-―:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.; : : : : : : /   ./: :./
      ,: : :/i: : :}:.:.\:.:.///.∧r≦//ム- '':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:/: : : : : : /   /: :./
      i: :/ .|: /:.:.,>'//////-‐.:''.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!/: : : : : / /: : /



 西側諸国は海鮮に対して一段階のアドバンテージを得ました

 また、東側諸国が西側諸国にたいして海路経由で進行すると西側にさらに一段階のアドバンテージが付きます


400 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 21:37:29 ID:ZXoWOCTZ


 1695年【1D12:1】


 東西両勢力は動き出す



三三三三三. /  | /  / /  /  / // / ハ.    ヽ    ヽ. \三三三三
三三三三三/' 丁|'  i l /   /// 〃/  \ ̄ \!     |\|三三三三
三三三三三\/ j|  ,レ' _ / /.///./  _ \  |\. | |/三三三三
=三三三三三/__」ヒ.´_彡'_>=,ニドノ'  //  'ァ,.'ニ=<} '  | |三三三三
三三三三三/  {{ ̄ { \ P⌒!i  //    P⌒!i ノ ,'   /! /三三三三
三三三三三,/  {ハ..  \__, ゞ冖^  /' !     ̄^` ブ ///三三三三三三
:=三三三三三三ハ. \   く             __  ∠ イ ,ノ'三三三三三三
三三三三三三,/ ,ハ 7`ト _,>  (   ノ、__,.'イ !   /〃/三三三三三三三
三三三三三f´ ̄ヽ ヾ、'.{}ヘ.     `'マ二..__ /   /{}ヽ》三三三三三三三
三三三三三_) >┴=く¨ヽ ヽ.、       --     , イ   }}三三三三三三三
三三三三三/  '´   \レ-、V__. 、      _,. イ/{{ヽ{}/《三三三三三三三
三三三三    .'      `て{ ヽ\ `  -- /  / {{-- -}}三三三三三三三
三三三三   '    '    __j| ,ヘ \.  ∧_/  {{ /{}ヽ }}三三三三三三三
三三三    ,'    ,'   (_ |ヽ{i,ハ   ヽ、」.  \ {{.    }}三三三三三三三
三三三        ,'     〕|__ __ |/.,二f丑:‐ 、\{ ヽ {} /}}三三三三三三三
三三               ( }}/{}ヽ|/  /ハ 「 \ヽ|{ ー i ‐.}}三三三三三三三


 東側陸戦の動き【12D100:772(93+37+49+91+59+28+90+22+65+87+69+82)】 西側陸戦の動き【10D100:436(84+20+90+19+48+48+10+50+1+66)】


                           ,... _
                         く'´   ヾヽ、〈:\
                          >、... _ヽ  ト、:ハ
                             ////≧ト、イ}
                      ,へ    _/////////\
                     ////ヽ///ヽ/////////ハ_               、  `ヽ:ハj:.:、
                     /////ハ////ノハ///////////≧、-- 、          :、:.:、  }: : : }
         ,:'  ,ィ:´      ハ///〈////:,ィvハ///////// (/77ゥ`     _,      v:.:ヽ }: : : :l
         {: /: :/ /     {//////ト、=イ_ ィ/〉フフ<⌒ノ イ≦∠_ ≠ニ/ノ.._z ‐ゥ  }: : :レ': : : ノ
       {  /: イv: :V'       ,ゝ/////ト'´、ヽ//,ィ ヾ >イ イ~ こ_ノ/::/ イ二 イ´  ノ: /: : :/
     z: :_ニ: {: :{ヾ: : :{  ,.. _  //////// ≧、.,¬イ.芯': :イ:ヽ: : : ≧   レ:'     ド`ヽ_..≦: : : : : イ
    'イ´ !: : 、v: : : \';/: /⌒  {//、:::イ: :{: : :、苡 `ー-、  }: : : :ド≧z_ r_' イ!´⌒ノ‐´こハヽ}:_:_:.:.≦´_... ,イ: ノ
      ヾ:::ハ:ヽ:: : : : \:{、,ィ´  ̄ ̄ニフ:ハ: : :ト、  ン フ ノ: : :ソ: : : : : : : : : :ノ\≠ イ.:.:_: : : : : : : : : :  ィ"´
       //////ヽ: >: : :ヽ  ≪  ノイv: : :ヽ、> `_´イハイ  / ⌒ ヽ77'   j:     ≧ド: : :_: : : :二: : ≦
       l////////ヽ: : : :≧: :二: : ≧zx、_`´` /}}´/ }ニ\  { {!    ム 、      ≧x、 ̄
       {//////////ヘ、: :_: : : : : : : / ノ ≧}/ノノ、/ }三イ  >..≧― ' ~ゝ    、      ̄≧-
       V//////////ヘ  ´ ― ラ    // ヽ., ´ .j三≧z |  ヽヽ }  `ヽ―- 、 \¬ ―≠―´
//≧x、   }////////////ヘ       /三/   ./   /三ニ/トィ   vjノヽ、   \ `ヽ
/////≧zzzz'/////////////ハ   ≧フ.{ニニ{   ;   /三ジ'/// _   v  ヽ    ミメ、
/////////////////r-、////>‐'" / {ヘ三、  :、  ./ニ/////⌒ \  ヘ   ドミ ト ―`ミ、
////////////////ハ:::::::::::::{'フ   /   ゝ≧、z≦ソ,イ三////  从 \ >}   ノミ
/////////////////ハ:::::::::.三≧´    ./  {//}⌒\ニ//////  ヘ 从} } }ド┬ミミ}
\//////////////{::¨:::>≦::::::ハ_.... <  ノ//!二{=)}〕!///ハ    \ !}从レ}jj{j/` 、_zzz...__
  \///////////ノ― '´ イ/:::::/    /////二{=)}〕_|./////\    \ ///////////////\..._
   \/////∠ ィ7    {:::v::::/    .{////ノ ><ミ v///////ハ     \///////////////////7フフフ≧
     <//////ノ 、  .l、ノ::ノ      ∨/ /    V.ハ ///////ノ、     //////////////////////////
       `` <j /l /.ハ.l`´  __..,≠三7≧'/     V.ハz≠≦三三、    ///////////////////////////
  z≦三三三三_!j {//ニv三三三三三ニイ//       V.ハ三三三三二、_///////////////////////////
≦三三三三三三三三三三三三三ニニニ-イ       vハ三三三三三三三≧x、//////////////_ ---
三三三三三三三三二二ニニー¨/              V/ハ三三三三三三三三三≧x、 ≦ ⌒ ̄
三三ニニ―   ̄ ̄    . / ,、          , -、  V/ヘ三三三三三三三三三三三ヽ
 ̄             ./イ/V\       ≦///ハ  V/ハ三三三三三三三三三三三ニ、
              /ニ{イVVVV\  , ィ"////////ハ ヾ  \三三三三三三三三三三三、
             /VVVVVVVVVVv<ノ/////////ハ   \ \三三三三三三三三三三ニ、
            /VVVVVVVVVV>'" \//////〈Vハ    \  \三三三三三三三三三ニ、
             VVVVVVVイ´       \////ハVV辷、 r三≧、 \三三三三三三三三三≧、
             VVVVVVハ          \//ハVVvハ、 }VVV \ \三三三三三三三三三≧x、
              vVVVVVV、          `¨ ヽVVV.、lVVV}  \ \三三三三三三三三三三\
               VVVVVVv!              VVVVVV.{    \ \三三三三三三三三三三\
               VVVVVV|              VVVVVV}      \ \三三三三三三三三三三\


 このフェイズで【1D12:5】か月経過


401 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 21:40:06 ID:ZXoWOCTZ



          ';::::::::,、、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::::::-‐-ッ::
           ';::::;' ,-'´ > 、::::::::::::::::::::;;;、-' ´ヾ、  /::::
.           ,,-" ,,‐"   ヽ、;:-1''´      ヽ /::::::
         ,,-" i ,,"       l    ,      `、ゝ、::::
.       ,,-" . /,,''        l /        ヾ  `
.      ,,-   ヽ''__  ::ヽ    l,/          '、
      ,."     ,,゙ヽ, ミ、、:::}    l     _,,----ミ  '、
     ,.'     ,'  i ヽミ'.、、   /.l  _,,,、-;=;;==‐,z   '、
    ,′    ,'  l  ヽ`='ゞ、ヽー'イ''~ヽー`='--イ    '      ……【1D10:5に陸戦部隊を集中させる
.    '      l!   l   //    l! ヽ、         .'
   ,′     l!   ',    /    ゙i   ヽ、       '
.   ;      l!    '、  /      ゙i         /:. i
.   ;      .l!     '、 /       ゙i        /::: l
.   i.      l!     'y        ゙i      /:::  i
    ',      ',     く __ _      ゙i     i:::.  i゙
    '、     ',      ヽ        ゙i     i::: /
.          ',      '、 ヽ-‐‐‐‐---一
.          ',       '、`ー---
            '、      >,             .,- ゙
                /;;;;;'、          .,-"
              , ';;;;;;;;;;;;;;'、        ,-´:::
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、      ‐'":::::


 江戸幕府軍が戦端を開いた

1 ロシア
2 ペルシア
3 シルクロード
4 ロシア
5 ペルシア


402 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 21:42:29 ID:ZXoWOCTZ



                                         |/  ヽ、 ゝ
      .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     /,....,,_\          ヽ  ,、___,   ゝノ ,
- ,,,_                  (' .( ;ヽ く、         ,' (    `'ヽ、   ,'
‐-,,,,,_"''' ‐- ,,,,,__            ヽヽ' ,⌒ヽ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ~""''' ‐-,,,,,_‐-,,,,,_        ヽ||/  | ヽ、      ,、 く  ゝ       `ー‐ー-
            ~""'''..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:.,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                    くゝ ,,-‐''   ヽ ,.-ヽ、  '、( ヽ く    '、(ヽ く    ,r゛
      .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ'  ,ヽ  ,r'
                 /__\'''''''''ー-/彡彡ヽ,.-'7゛c,,-‐''ヽ ノヽ"'''c,,‐'' ノヽ,r゛
                 '、( ヽ く    /,.-‐''/  /  くゝ-ー''''  ヽ   7' ,.r'
                 ヽ' ,⌒ヽヽ、  ヽ/.., /ヽ    /彡ヽ彡ヽ  ,、‐''゙
''''''''''ー―─ ー―─--,,-c ,,-‐''  ノヽヽ/    ,'...,;`/、 ヽ、   / / ヽ,‐' ゙
              くゝ-ー''''''   ヽヽ  ,' ,' ノ ヽ、 \  l_,.-‐''"
             /\     ヽ,.-‐''"ヽ..ノ、,'/    `_,.-‐''"
            '、(ヽ く  . .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              ヽ' ,ヽ  /  / ヽヽ、__`ノ
‐- ,,,,,_─ー―─---c,,‐'' ノ ヽ、(  _,.-‐''"
..  .   ..       ,    .. .. .,,.. ..;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;


 シルクロードを経由して送り込まれた軍勢が気炎を吐く。

 日本の槍と銃を組み合わせた、一種ファランクスめいた戦術がペルシアに襲い掛かる


 この動きに対してオスマントルコは【1D100:77】の同調を行う


403 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 21:44:39 ID:ZXoWOCTZ



      _/厂_㌃⌒            -ミ                _ ─  ̄
  _,。oャヤ广二〕                 ‐ミ           __‐‐二 ̄   {
ャヤ⌒::{::{ {ー-r'                  ‐ミ        -二二 ̄        {l
::::::::::::::/`'7ニ7                   ニミ       ̄            {:l
::::::::/   ,こ7                   }二                 { l
_/    /ニ/                   / ヒ二フ                { l
.     /ニ/    /⌒\         _ノ{  }‐‐{                 '/,
    /ニ/    /\___\     ,、r''"´::::乂__>┘                  '/,
.   /ニ/    // ̄}二つ__}  ノ´{:::{:::::::::::::/  |二|                 'ノ,
   /ニ/_______,,イ:::::::::ノミ 人>''´:::::人乂__/    |ニ|                  'ノ,
.. /ニ/::::{:::::::::::::乂_/⌒アフ'´::: :::::::::::::::: /    _|ニ|                  'ハ
../ニ/:::::::乂__,、<//:::///::{: ::::::::::::::: /〉     /:(::: |ニ|                   'ハ
'ニ/::::::::::::::/::://::::::/::|:::::\::::::::::::::/    /:::/ ̄|ニ|                   |::|
/  \::::::::::::/{__::/:::::::|:::::::::::::::::::/   _,/:::込_,|ニ|,_                  |::|
     \:::/ ::::::::::::::::::::::: \__/   /__/ニ厂:/:/|ニ|::::::\    /⌒ヽ       __|::|
      |´ ̄:::::::::::::::::::: ̄\__/  /‐<: }:::::{_/:::: { :|ニ|::::: /\  人____::}  __,、: / (Ξ}
.        |´ ̄:::::::::::::::::::::: ̄/:::}   //:::::::::\:::::::::::::: 乂|ニ|/:::::::::::`'く::::{___ノ} ̄:::::/::::/ |:|
.       |:::::::::::::く\:::::::::::/::::/   | :::::::::::::::::::ーァ‐┐:: |ニ|ー-=ニ,,__:::::::`'<_::::::/__:/  |:|
.      |::::::::::::::::\\へ:::::/   \______}二7==|二|========‐::_nn)===============(>
\     |____く__xく\_|   ___,,|______|ニ|_____j____彡''::: /       .|:|
 ̄\   /|_|\二二二 \\  ¨¨¨¨¨¨丁¨¨¨¨¨¨~~|ニ| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄:::::::::::|      |:|
:::::::::::\〈_/_}_}\_〉_}_∧_}_}_i_\\     √厂厂厂厂|ニ|\    |_____ノ)      //
::::::::::::::::∨ ̄ ̄ ̄ ̄::/::::∨ ̄ ̄::\\、 / ̄ ̄ ̄::::|::::|ニ|:::::::\/ ̄ ̄|\ ̄\   .//
 ̄ ̄ ̄ \___:/::::::::::\/ ̄::::\〉\::::::::::::::::::::|::::辷ノ:::::::::::::\:::::::: |::::::\:::::\ //
:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::|\:::::::::::::\/ ̄::::::::::::\:::::::::::: |:::::::::\::::::::::::::: \::::|:::::::::::\:::::\′
:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::|  \:::::::::::::\/ ̄::::::::::::\___|\:::::::::\___|__|\:::::::::::\

        /                 i::::::wn||二二二二二二二ヽ
       /                  丿 /' ''
       /                 ///,-''''''-、
      /       /         /// l  ,、,,...>、
      /     /    ,、      ヽ ノ-‐i'`、,,...--`、    /
     /     /     ヽヽiijj、    \ `')`,'二二ヽ    /
     /   /     / ゝヽヽiiijjlii     )つ'//ヽ  ヽ/.  ,-‐-、
    /  /     /  /  iiijjliijli、    (/////|   |   ノニ、,、l
    / /      |,  /__丿 iiijjliijliijl,へ、 /////ノ   |   '、ヽ==ヽ_
   //       `' `)_,' ヽ=======ヽ(ヽ/:::::::::/ l   |   / (/(  >
   /              ノiiijjliijjliijijliiiillゝ--ノ/  l   |   、 ,,,,,,/ ノ,
/ /               iiijjliijjliijjjlijjiillliili、 /=======lニ二 ,ヾヽヽiijjli、
  /               ノiiijjlii jjliij jjl jjllll/ニニニニヽ  / ゝヾヽiijjlii、
 /         ,、、、  .ノjjiijjlii"li  ,-'' ̄'''-、ニニニニヽ/   / ijjlijlil
../-----―――ー〈rァ;ー /  jj   ノ-ヽ(⌒、 >、二二二ヽl ヽ/,__丿ijjlijlili
/       ヘ   l < ト、     (`ー-、(⌒(彡>/   / `‐'、_/ ヽjijilii
>   ヘ / ◎\/  l川リト、    '、、〈/⌒ヽK、    |  \     ヽjil
ヽ/ ◎\/ <7/ ,'ー─-川川リト、.   `ノ/ミミミ/ ヽ  |   ヽ     ヽ
  ヽ<7人、/=ヽ / /ヽ、   川リト、,,,, -`/ミミミ/   |  |    ヽ_,,,...-
ヽノ  l`、l`、  / ゝ ""'''''__,,-‐''"",、 ‐'ミミミ/    |_,,,...-,. ‐'''' ̄''ー 、
  ヽ  ゝ  iiijjliilii、ゞ,,‐'''"/ヽ-‐' ゙==二) ミ/    |  / / l  l ヽ ヽ
   /ゝ   iiijiiijj liiijl、 /ヽ'-====二,,),,ノ     | / / l  l ヽ  ヽ



 五か月かけて【1D10:8】十万の兵をペルシアに送り込んだ日本は、東から援護するオスマントルコのイニチェリとのコンビネーションで、
 ペルシアに【1D177:118】の被害を与える


404 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 21:47:22 ID:ueFgAzQb
あ、消し飛んだわこれ


405 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 21:48:16 ID:ZXoWOCTZ


 ペルシア帝国は壊滅する


              , '::::;:;:::::::::::;:;:;:;:;:;:;;;;;;:;;;;::::;:;::::;;ヽ
            , ';;;;;;;;;;:::;;;;;;:;:;:;;;;;;;;:;:;;;;;;;:::::.;;:;;;;、;;;;;:ヽ
         /;;;;;;;;;;: ;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;::::..;;.   ;;_::;;;;;;.i、
.         i;;;;;:;;;;l\ ...  ;;;;;:::: :::;:;:; .. / }_;;;;;;;;i
.          i;;;;;;;;;;i、 > 、    ._,..-'' 'i, .〈;;;;;;;;;;;l
        i;;;;;;;;,r' /   i~"'''"~  i    i  ヽ;;;;;;;l
        i;;;:;;;r' ,/    ,l      .',    ',  i;;;;;;;;l
         ,-、::::! "'''- . l. ,   / ,l _.-''i" l::,r'ヽ
.        l ハ'i;;l ,' 、-、__,ミi_./    .''i_,, .十, ;l/ ル l
.        l l ' l:l i  `--‐.l'"    `ト`ニ イ ;;リ ,' /     無残よの
       ヽ l l l     /l    |;;;; iヽ ::;:l  .l /,/l       , - ._
            ‐ l l ヽ  ' l    .|;;;;; l ' /l  l/l;: .l'- 、_,.-'''"::::::::::::
.           _` ll   ヽ l    .|;;;;  l  / ,l ./ヽ;.l ::::l;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.        /l// l ',   ヽl    、_/   .l /   /巛ヽ.l;;;;;l;;;;;;ヽ;;;;;;_/ "'''‐
      /;;;;i//:::il/ ヽ  l   __  l   /  l .i;;;;;;;l;;;; ,!/___;;;;;;;;;;
,r-┘ ̄´l/;;;;;;;l l / :ll;;;;;;ヽ l  ´     `  ./    /;;;;;;/;;;..;;......;;;;;;;.;;;;.;
, ;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;l丶;:;:'l l' l, ヽ.    ̄   ./    /;;;;;;/;;;;;..;;......;;;;;;;.;;;;;;;
_,..-''";;;;;;;...;;;; l:::::l;:;:::   l   ヽ       ./    /;;;;;;/;;;;;;...;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;
;;;;;;;...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ::::: l    ヽ___ /    /;;ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;:;:;:::::::::;:;::::ヽ ゝ:  〉               /::::;:/;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;



 この戦いで大勝を収めた日本、オスマン連合は西側諸国の救援部隊、およびにロシア方面からの奇襲部隊を足止めしながら
 【1D15:4】年かけてペルシアを滅ぼす


 こうして、ペルシア王国はその西側をオスマントルコの分家が治めるオスマンペルシア王国に、
 東側を三分割しペルシア徳川家、李氏ペルシア、金ペルシアの三国に分割


 東側は西側に対して、ペルシアへの大勝利という幸先の良い攻撃が行えた


 尚、ムガル帝国はこの間ずっと藩王国の鎮圧に苦労していた


407 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 21:50:49 ID:ZXoWOCTZ


 1699年6月

 さて、この結果にあわてたのがイギリスである


                             _...  ....__
                        __ ´     ):)
                      /: : : : : : : : `ヽ  /
                    ./:.: : : : : : : : : : : <:ヽ
             .      ノ: : : : /: : : : : : , : : : }: :ハ
               ヾ: :ニ: : ノ: : : /: : : : ∠: : :イ!: : : :ヽ
                  /: : : (l: : : /ヽ、、::{  l: : : :.:ハ
          {:     ./.: : : /:ハ{: :.弋リ`ヾ::!_...,,_V: : : } :,    _
         \:.、 _ _≦: : : :ノ: : ハ: :从 `  }!ヒ砂ノ:}: : : l l  辷ュ ̄ヽ
           `¨ ―― フ: /: :/ヽ:{ヽ 、   ,}:{/:ノ: : : ノ:\ {ニフ_  ハ
                 /: :// ≧.ヽ ¨_.イ: :ハノ; :ノj: :\¨` '-=ニ  ノl ヽ
                /:イニ/ >二(≧x、: : : :ハイ: : :ト: :_: :ニ≠/} /  | ハ
              //三ニ、   >ドニ≧、三三≧: :ヽ;ゥ:ゥ--フ/'´{  l ノ    陸の借りは海で返すしかない!
             ,'三≧--イニ、/ ̄ ̄`    >≧、ニ: : ノ三ニl///ハイ//
            ,:三三三/三ニニx、           ヽc Vニニハ//////
           .,ニニ三ニくニ()三三ニx、     ヽ     Vニ}ト≧、///ノ
          ,:三三三三三≧x、三ニニx、     ':     lニj_!   ̄
         ,:三三三三ニ/:v三三≧、ニニヽ    }    ノヲ:.{
        ,:三三三三/: : :ハ三三三三ヽニヽ   :   //イ: :.l   }:
      .,:三三三ニニ/: : : : : :.ヽ三三三三\ニ、 ノヘ.._ノ//.l:ハ: !   ノ:
     ,:三三三三ニ/: : : : : : :/: :ヽ三三三三>´ィ⌒ ≧ハ {: ヽ:≧イ:.ノ
    /三三三三ニ'/: : : : : : :/: : : ハ三三三三イ___ j: :! ヽ `¨´
    {三三三三ニ/: : : : : : ': : : /: : ヘ二二二{_{_e_e__}=e}: :,
   ィヘ三三三三≧-、: :ノ: : : :/: : : : }二二二{_{_e_e__}=e}: : ;、  .ノ,
  /:{ .ハ三三///////\: : ノ: : : : : :{、三三三三≧ゥ―ノ: : :ヘ: :フ' ノィ     r-- 、
  {: :ヽ..{ヘヽニ//////////\: : :ノ: : ノ三三三三三/  ,: !_、 `‐ ゝ:..: イ -―‐ゥ―ュ―‐≧、、----- 、
  \: : : : : :`l////////////` 一'≠7三三三三/  ; {≧、- ≦三彡彳 r辷≠=――イ//////\
    ` ―:}///////////    \¨三三三三/    ド'"  `¨¨´    ハ////////////////////ヽ
        `<///////ノヽ    r 、ヽ三三/                {//////////////////////!
            ̄ ̄ /ニ} r.、 r.、ヽニ≧-/      '          ヘ///////////>z///////ノ
              ./三//ニ.} }ニヽヽニ/      ,:            ヽ///////>イ////////
              'ニニ{ノ.ニニl }三ヘ.}/      ,:              >//≦/////////>"
              ,三三三三lj三ニ/     , :'          _,z≦////////////>'"




 イギリスは規模【1D100:44】(最低保証70)の艦隊を大西洋に繰り出させる

 迎え撃つポルトガル艦隊の規模は【1D100:59】であった








 【1D10:7】が9か10なら日本からの増援あり


408 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 21:53:18 ID:ZXoWOCTZ



                                  >.: --- ミ.
                                  /: : : : : : : : : :ヽ
                                 /: : : : : :ノ、 : : : : : ',
                               /: : : : : /  ',: : : :',: :i
                               ,: : : : :/i!    i: : : :i: :|
          r=、 /Y⌒Yミミ、       ∠i: : : :メ.、 キ  ___|_: : :|: :!
          |  V__ ̄ >、 }iii}      、__ノ: ハ :/弋メ .キ ´ィ=ァ.: : ; : :ゝ
         /{!_V ミ_メ、  .>Y!>、     ⌒ ,: : ',:{   , ヾx `¨ !: : :i : :乂         少なくともポルトガルを海に出させない!
        /イ==ミ、,\\/ /ハハ    ノ: : :_ヾ 、    } /: : /: : :ー -`
       ./イ,r---.、   Y. Y ̄! ||::∧-‐=:.:.:..ヽ{:.:.:.\ ゙ = - i!イ: イー--i- ..,,_
      〃 ./::::::::::::::::Y i! i:. j_..以ト/,ハ:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.iミ=- イ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.r≦///ミ、
      { {::::::::::::::::::::} リ |  Ⅴi i///∧:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:|ミt彡ハ:.:.:.:〉:.:.:/.A/8////,\
      人. ゞ ::::::::::ン _/  i! /.N { `i//∧:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.i!/  ヾミ:.{:.:.:/./ i| | ヾ//////}
         >、 ̄ ̄ /> Y  |.| ! |////!:.:.:.:.:.:.:>:.{  、  \:.:{/|.:.!| |  }⌒ヽ//
            ヽ ̄___ ノ ./ / / }   |////| i´r-≦::.:.:',   ',  ∨ヾ | | /!  }/    陸に封じ込めて、ゆでガエルにしてやるさ!
           /  、_      ,/  |////!:.', ',:.:◎:.:.:.:',   ',   ,: :.Ⅵ Ⅳ/= 彡
             i  、    ̄ ̄/   ノ///:.:.:.', ',:.:.:.:.:.:.:.:',  i!   !: : } | | {
           ヽ  ` ー--=./== :彡i´:.:.|:.:.:.:|:.', ',:.:.:.:.:.:.:.i  /   ノ .イ 二 ミ、
              ` ー--- '     |:.:.:.:!:.:.:.:!:.:.ヾ:、:.:.:.:./≦ -<: : { {:::::::::::::} }\
                       !:.:.:.|:.:.:.:!:.:.:.:.:.>r/=": : : : : : : ゞ 二 彡: : :\
                           !-------r {   }弍!: : : : ヽ : : : i\: : : : : : : : :=-'
                        }___ |_|0__0_彡ヽ: : : : :i\: : :、  ヽミ: : i\{
                        j      |_|0 0  ノ}}\: : ',  ヾ: ミ.、  ヽ:!
                            ム====== H==彡_i´ ヽ ヽ`ヾ    ⌒゛
                      /:.:.:.|:.i |__!i:.:.:.:.:.:.:.:! !   \ヽ
                      ,:.:.:.:.:i:.:{_____}:.:.:.:.:.:.:.! !    \\
                        i:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|o!  / ,   \\
                      ノ:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| | / /    \:.:..、
                     /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',.∨/       ヽ:.:.:.:、
                   ,.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.', ヽ        ヽ:.:.:.:.、
                  /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ \         \:.:.:.ー.、


 イギリス【1D70:31】VS【1D59:54ポルトガル


 こうして、江戸の敵を長崎で討つ、ならぬ、ペルシアの敵をブラジルで討つという事態が発生


410 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 21:56:30 ID:ZXoWOCTZ


 数で劣るポルトガルが不利である


 欧州も、アジア連合も、そう思っていた







































                /{,/イ _.ィ
                ト. {. { /;ニ=-
             _,   ,ハl、´ Yレ/ _≧ 、   } /
           /イ /、_ゞ ヽi! レ"∠_/ヽ ノ!/{
            { ;レ、\>ー=ミ 彡"ー</ドY ,イ=-
          -=ゞ爻<´7',ィ /从ヽミ=、⌒≧斗从\
          /ィ ,ゞく _,/ ,ィ/{ iド{ヽト、 }\ノイ,ハ 「ヾ゙ 、
        {′ノハヾ「_ィ,=,ztミ、!ヘVィf_キァ7i丁゙ー}人  ヽ
           、!〈/,イト≧彡ヘ人{ヾ三/ |! ヽY゙ー-≧t._
         / / !、\´∠个 \/ |l  ゙、 \   _≧、_
        /′ / l、ヽ/ /}\ \‐ハ   \ \,イ ̄ ̄ヾ}
         / /  /   ヾ <ヾ三二ア>ィWヽ   ヽ/     ノ
      /´.′イ{ !   ゙、_ヽ二二二イ |-^ー゙v  /
        ! r'Vヽヘ__  ∨>.__ /7入_ノ\}. {
        !,′_/>ヘ {ヽ.__/_'-‐‐>、}:i:i}/、              なめてくれてんじゃねぇぞ!
  _,、    rf´  ト′ゞ.ヽ`‘,  /´  / /:i:i:i:i:i:i/‐-、
/" \   _,A゙    | \―ヽ- 辷{-/ ‐/ /:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i丶
‐ァ-、  \ーヘ    |ヽ \一ゞ_ _フー,/‐ /:i:i:i:i:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
,{/ _\  Υ ヘ.   |!     \く-У'ー/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
´ ̄  `ヽ  {  ∧ ‘,\    \_// ./:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
 __ ‘, Υ゙ }、 ‘, \    \__/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
'´  _`.‘, |!、 t、\ 、  \____ ≧、:i:i/:i:i:i:i:i:i: -――――――-、
  /   ̄`ヽ!ヽ ヽ 丶 \ヽ ,/\___ 二二二 ̄_____、     \
/′  __>――、 ゙、   ヽ// /:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:/〃¨Y:i:.、    \
、/  //;;;;;/二ニヽ \   \ //, ̄ ̄ ̄`T´ ̄ ̄`/:i:i:ム__ノ,’ /\
/  /〈;;;;/;;;/;;;-;;;;;、;;\ ヽr―ヘ/;ムーヘ:;;;;;;;!;;;;i;;;;;/:i:i:i:i:ム、_,イ:i:i∧  \
、.' / /ゞ、_;;;/;/;;;;;;;;;;;>‐'〒ーヘ―''/  ∧;;;;;;;;;;;/:i:i:i:i:i:i:iム≧イ:i:i:i:i:〉
‘, /ヾ!、 >ァ''´/  /   i| }  i! ./  / /};;;;/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム≧イ:i:i:i:i/
 }弋' \/ /  /  ,′_,}!ノ   !/  /!/__!/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム≧イ:i:iノく
 7 ‘,./ /  ,′  { ̄/}ヘ.  /  /<\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ム≧イ ̄/:i‘,
. / /‘,. /ヾ、,′_  l/  | } . /  /\  .\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム≧イ:i:i/i:i:i:‘,
/ /  V   ,′ ´ i   .!ィ} ./__/≧、\_ \:i:i:i:i:i: ム≧イ:i:i:i:i:i:i:i:i‘,
 /   }  __!__j .イニ/:i\:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i>‐\:i:i ム≧イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ. __
./    `´ ハ=-ヾ二/:i:i:i:i:i:i:i>、:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i \ーム≧イ>―‐/ ̄__
′     /:i:| ̄  }!/:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i ム≧イー- イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i} \
.     /:i:i:|二.ニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i\:i:_ム≧イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
.      /:i:i:i:i|.-/ゝ:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>:i:i:i:i ノ゙,rム≧イ=、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
\   /:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i /// ム≧イY 》:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
  \:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i>:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i///' マ≧イ ゙〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
‐┬、.\く:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〈〈〈 {゚ー'///,′:i:i:i:i:i:i:i:/


 時のポルトガル王、ジョアン【1D10:4】(最低保証5)世がここで吼えた


 王自ら旗艦に乗り込み、死せば屍拾う必要なしと群臣に告げた



 数で劣るポルトガル水軍は、大いに士気を上げた


 王が死せば、我らに帰る陸はなし


 これはのちに、この戦いに随伴していた詩人が歌った唄である


416 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 21:59:27 ID:ZXoWOCTZ



  ----------<,,─,,,,   ヾヽ─ i;;i   リ ノ
        ,,--゙゙゙゙ヽ -,ヾミヽ ヽ;;| |;;i  /;/ ノ
           ,,,----≡ミ;;;;;;;;ヽ;;i |;;i./;/ /
         ,,-´´ ̄ ̄ ̄ニゞ;;;;;;;;;i;;;´;;;彡゙゙゙゙゙`丶、
    __,,,,,,,   ,,,-=彳゙゙彳彡イ;;;;;;;;ト、ミゞ\
       |  |卞ニ<  ,,ノ゙゙ //;;/i;;i;;;ヾ;ヽ ヾリ \
      |\ ヘ ̄ ̄\-,,, / /;/ i;;i |;;| ト ゞi  ヾ
      |  \ ヘ  O \\/ソ i;;i |;i リ ヾi   |
      | ̄ ̄─二二彡´彡弋i;;i、 |;i ∥ ∥
        |,,,,-''''´´ ̄  /   /\勹ヘ  |  |    掛かれぇっ!
       |        ,,,,-'乍ニ\ ヘ
    \   |    ,,,--''''´    ,,,_,\ヘ
      \|,,,∠´,,,,,,;-─-<´´´ ,,-イ゙´ ヘ
     ,,,-''´7 //´゙- __``7 / i    ヘ     敵に鍵縄かけ引き倒せ!
   -   / /:::::::::::::::::::::::::7 .// ,--,,, ヘ
   \   l /:::::::::::::::::::::::::::::/ /イ l''´    ´''
     ヘ .i  l::      :::::/ /   l          奴らを海の塵に返せ!
      \. l       / /     l
 \ヽ    \`-  _ /./ i       l
  `\V    `ミ=-─/ /      .l
   γ\        /  \\    l
  ヽ|  `ミ-,,    / ̄`---ゝ \  l
  l´  i  \ ` ̄ ´        \|


 王自らかかるその士気はバカにならず、イギリス艦隊は致命的な被害を受ける前に撤退した


417 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 22:02:18 ID:ZXoWOCTZ


 1699年8月


 ポルトガルの勝利に沸き立ち、そのままの勢いでアジアの海から欧州を駆逐しようとする東側勢力


                 __
               ,. '":::::ニ=-`丶、
              /7:::::::三 /7゙'ァx彡
              彡:::::::〈^{{/ ㌧ 〉\    今こそベトナム、ムガルと合同で制海権を取り戻すべし!
             ⌒7.:::::∧│ 「 __,  ',
            /イ∧{.  、 ┼/    }
           ┌┴ァ  ┌\ノ___              ___,,.  -=ニ77ニ7─ァ'"~ ̄ 二二二二ヲ
.         .  ┴‐┤__r┴‐=ニニニニニ>‐''⌒>‐=ニ二二二ニ=-=ニニニニ//ニ/  /    <二〉 〉
      / -=ニニ|圭|二/ニニニニ二/ニニ/ニニニニニ=-=ニニニニニニ//ニ/─    ̄\_>‐′
      //.ニニニ二|圭|=/ニニニニ二/ニ/ニニニ=-=ニニニニニニニニ//ニ/
      ∨ニニニニニ|圭|/ニニニニ二//ニニ=-=ニニニ=-‐     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧二[____]ニ\/ニニニニ二二|ニニ=─
.     //∧ニlニニニl.ニニ/ニニニニニニ|/
    /:{{{‘,ニニニニ二lニニニニ二二/
.   /ニ二\|ニ二二二lニニニニ二二/
  /ニニニニ|ニニニニlニニニニ二二/
. ∧ニニニニ|ニニ二二lニニニ二二/
/二\.ニニ/ニニニ二〉ニニ二二〈



 日本、越南、ムガル合同で行ったマレー海峡における反撃と……


/:::::::://:::::::/:/|:|::::::/:/::::/:::/://  ヽ:::|::::::|::\:、|
:::::::://::::://:/:|:|:::::/:/:::/:/:// __|_::|:::::|::::::|ヽ|
:::::://::::::/:/:::::|:|::/::::|://-‐/ ̄   |l::|::::|::|::::|:、ヽ
::::/:,':,::::/:::::::::::||/::::::/:::///_,=∠__||:|:::|::|::::|::::|i::l
::/:::||::::::::::::/:::/|/:/:/:////r'二`:、 >|:|::/:/:/|:::| |::|
/::::||:::::::::::/::://|://// / l:::l::::l:::l '/|!:/:/:/::|/ |:|
::::::||::::::::::/::///、/ノ/   ヾ::ー'ノ  |:/:::///:|  ||    朝鮮海軍!
:::::::|:::::::::/::l/ /\      ̄  //l:::///:::| /
 ::::|::|::::|/||/            ///:/)/:::::::| ′
  :|:|:::::|  |           / // )::::::::::::|
   | ∧l `   、___,、__,   ,/ /  /|::::::::::::::)     ここで負けたら恥だぞ!
   |/く      ` -      ,/  ):|:::l::::::::::|
   ヽ)\         _.. "   /::::|::::|::::::::::|
    / ヽ`丶、    .. '"      ):::|::::|::::::::::|
    )  \::::::` ┬ ´(       ):::|::::|::::::::::|


 北方の海に存在していた欧州連合を迎え撃つ李氏朝鮮の海戦


 二つの海戦が南北同時に発生した


418 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 22:04:23 ID:ZXoWOCTZ


マレー海峡


                  _____
                 /::::::::::::::::::::::.:.:.:.:...... _
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
                  /::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::/イ
              //:::::::::::::::::::::ミ'i|`ヾヘi、、ノノハ:::/
       .,,__    //::/ヽ:::::ミ才" i!   i| ヾ"ヘⅥ/ヽ.
         ニL,___ /:://ヽⅥミ  ヽ:/ ミ  i!   ,;;∨  ヽ.
        : ̄ ̄ヾ:/ハヽくミミ   /\、ミ / _,;;∠;∧    i
        :::::::::::/Ⅵ:i!ヽ ヘ::: ', /ヽ゚ >ムノィ゚ノ,ハ:!    l
         ∨/::::::::Ⅵ!  ー、::::∨     / ∨:./:/  |!    !
        ムヘ:::::::::::::ヽ::::::::::! :/    /   ∨/   !   |    ここでかかれ!
       ::::: ∧::::::::::::::ヽ:: /、   /  、___ヽ   ,'   ,'
         ::::::::::∧:::::::::::::::::ヽ:: ヽ  / -―ー/    /    /
        :::::::: : ∧:::::::::::::::::: ヽ: \   `"/    /
       :::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽ、\___/
        ::____:::::::}>ー--:::::::/
         ::::::::::::::::::: ̄ ̄\´ ̄ ̄`ヽ、、
        ::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/O/
         :::::____≧=/:::::::::::::::::::ヽ/、、
        ://::::::::::::::::::::>、、ー=ニ二三〉
         ::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
       :::::::::::://:::::::::::: : /:::::::: ̄ ̄ ̄ヽ



 連合艦隊【1D100:94VS【1D110:5】欧州連合


北方の海


/:::::::://:::::::/:/|:|::::::/:/::::/:::/://  ヽ:::|::::::|::\:、|
:::::::://::::://:/:|:|:::::/:/:::/:/:// __|_::|:::::|::::::|ヽ|
:::::://::::::/:/:::::|:|::/::::|://-‐/ ̄   |l::|::::|::|::::|:、ヽ
::::/:,':,::::/:::::::::::||/::::::/:::///_,=∠__||:|:::|::|::::|::::|i::l
::/:::||::::::::::::/:::/|/:/:/:////r'二`:、 >|:|::/:/:/|:::| |::|
/::::||:::::::::::/::://|://// / l:::l::::l:::l '/|!:/:/:/::|/ |:|
::::::||::::::::::/::///、/ノ/   ヾ::ー'ノ  |:/:::///:|  ||
:::::::|:::::::::/::l/ /\      ̄  //l:::///:::| /    敵は小勢
 ::::|::|::::|/||/            ///:/)/:::::::| ′
  :|:|:::::|  |           / // )::::::::::::|     飲み込め!
   | ∧l `   、___,、__,   ,/ /  /|::::::::::::::)
   |/く      ` -      ,/  ):|:::l::::::::::|
   ヽ)\         _.. "   /::::|::::|::::::::::|
    / ヽ`丶、    .. '"      ):::|::::|::::::::::|
    )  \::::::` ┬ ´(       ):::|::::|::::::::::|


 李氏朝鮮【1D100:3】VS【1D110:32欧州連合


419 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:05:18 ID:k3mpfTfU
圧倒的勝利と大敗

420 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:05:36 ID:FoJsnUHi
あちゃー

421 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:06:15 ID:YsQS4g5T
あっあっあっ……


422 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 22:07:02 ID:ZXoWOCTZ



                       _____
                       ....:.:.:´::::::::::::::::::::::::`:.:... 、
                /::::::::::::::////:::::::::::::::\
                    /::::::///////:::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::///{  彡::::::::Y⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::.、      そこだ、食い破れ!
              >彡/ ∧/ `ヾ圦 (⌒V:::::::::::::::::::::::::.、
               /' / / ,/ヘ    .: てノ }\:::::::::::::::::::::::}
                /   / 〈 ィチ彡゙ヘ   :.   し' \\\:::::::::::::\―=、
            /   /  ノ      ヽ  :.   |   \\\\:::::::}`ヽ/\        ___
              /   / / __  __  \:   |   :. \\\\\ ∨/,ヽ-=ニ二 ̄//////
            ′ '  `¨`<_/ 、ヾ\  \ j:     :.  \\\\j  V//ハ\///////////
          i  i       ヽー―=′   \      :.  \ヽ    ,/////i//ヽ/////////
          |  |      └=、    /. : ヽ     :.       //////|////\'//////
.          、   .        }   /. : ::;,<\   :.     くく/////|//////\'////
           ヽ  、       {__/,,<///////〉   :.       \'///八///////\/,
                  \          {////{⌒\///\     _ -=ニ|ヽイ////////////
                       ∨//,{/////∧三二ニ=ーニ二三|//,|///////////
                           ∨/,{////∧'三三三三三三三|//,|//////////




 日本、ムガル、越南の三連合は巧みにマレー周辺の海流を利用


 オランダを中心とする東インド艦隊を打ち破る

 そのまま、日本、ムガル、越南はオランダの諸9区民地であったインドネシアに攻め掛かる


 この三国は【1D30:14】年、他の戦いと並行してインドネシアで戦いを続けた


423 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:07:08 ID:5Ujn2+pR
なんだろうここでこけるあたり朝鮮らしくて逆に安心した

424 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:08:16 ID:5XwH1XN3
まあうん……海の戦は慣れてないと辛いよね

425 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:09:01 ID:YsQS4g5T
実績のない朝鮮に単独で行かせるのはないわ(真顔)


426 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 22:09:16 ID:ZXoWOCTZ


 一方、悲惨なのは李氏朝鮮であった


 敵は偵察部隊といえども、最新鋭の大砲を積んでいる船であったのだ


: \/: /: : : /: /: : : : : : /:  /: : |: : : : l: : : ヽ}   \ :
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
: .l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
  |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ' :
  ヽ:|∧: : |: |く/フ;;;;;;^ヽ\ /    _ェ‐‐=  `|: : |: : l: :|
 : ∧ヘ: : |/ |;;;;;;;;;;;;;|  "      |;;;;;;;;;;;;;|  |: :/: : l: :|       アイゴーーー!!
  /: : |\: |ヽ >ー‐'         ヾ;;;;;;ノ  /:/: : :/ /| :
  / : : {. \ヽ  |  |          | |  /イ: :/ /: |
: / : : ∧  ト >|  |  、__人__,,    | | /: ///: l: | :
 : : : i^ヽ *\    /   | :::::::|       // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、    ヽ、::::ノ     , イァー‐く`¬ : l::| :
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄  , ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |



 李氏朝鮮は艦隊の【1D10:7】割を喪失


 そのまま偵察兵たちは李氏朝鮮を侮り責め立てる



 李氏朝鮮の防衛【1D100:25】(国土防衛なので最低保障60)VS欧州連合の攻め【1D80:77


428 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:09:44 ID:YsQS4g5T
ちょちょちょ(汗)

429 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:10:41 ID:5XwH1XN3
ヤバい……ゲームオーバーの文字が見え始めた


430 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 22:11:02 ID:ZXoWOCTZ



       ,. '"´ ̄ ̄``ヽ、
     , ィ,.'´   ̄ ̄``ヽ、 \
    / /. : : : : :,.イ: :ハ、: : : :`ヽ \
    / /: : /: :/ /::/リ`ヽ:.:l: : : :V ヽ
   ``|: |: l∠__,// ー‐Ⅵ: : : :l  |
    |::Ⅳ ●    ○ }:/. /L_|    プサンがー!
    \{   (_人_)   l/.:./: : i
     ,八   `i  i´   ∠:ノ: : : l      アイゴー!
     /: } ゝ `⌒  ,. イ 7 }: : :l


 この敗戦で、李氏朝鮮は歴代の王が育成し続けていたプサンの町の【1D10:1】割を焼き払われる


 こうして、李氏朝鮮は半島南部の最大の軍港に被害を受けたのである


431 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:12:13 ID:YsQS4g5T
最低保証と被害最低値がなかったら終わっていたかもしれませんね……


432 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 22:13:18 ID:ZXoWOCTZ



             + _    +
 m n _∩    , - '',.ニ -‐- ニ、''ヽ   +  ∩_ n m
⊂二⌒ __)  / /ィ'´ _, .ィ ,ハ. ヽ. \   ( _⌒二⊃
   \ \ .∠_ /',r、‐'  ''´ ⌒\l、 ン ./ /
     \ \ /`!  ●    ○  lT´ / /
      \ \ ! , , ,(__人__), , ,  l.|/ /       やっべ。オワタ!?
        \  ト、   丶 ,/     ,ノ  /
         \ \  ∨    / /
           \ l `>-,-<´l  |'



 プサンをほどほどに焼き払った西欧連合はそのまま漢城まで【1D5:1】ヶ月で攻め上げれるほどの速度で攻めてきた


 これは先日のペルシアの戦いで陸軍を無効にやっていた朝鮮の誤算であった


 それを察知した日本が【1D5:1】ヶ月で、清が【1D5:3】ヶ月で、金が【1D5:1】ヶ月で援軍を派遣した


433 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:13:47 ID:k3mpfTfU
日本と金間に合った!

434 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:14:32 ID:YsQS4g5T
西欧連合 「こんなにがんばったのに……」


435 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 22:17:06 ID:ZXoWOCTZ



                       _____
                       ....:.:.:´::::::::::::::::::::::::`:.:... 、
                /::::::::::::::////:::::::::::::::\
                    /::::::///////:::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::///{  彡::::::::Y⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::.、
              >彡/ ∧/ `ヾ圦 (⌒V:::::::::::::::::::::::::.、
               /' / / ,/ヘ    .: てノ }\:::::::::::::::::::::::}
                /   / 〈 ィチ彡゙ヘ   :.   し' \\\:::::::::::::\―=、
            /   /  ノ      ヽ  :.   |   \\\\:::::::}`ヽ/\        ___
              /   / / __  __  \:   |   :. \\\\\ ∨/,ヽ-=ニ二 ̄//////
            ′ '  `¨`<_/ 、ヾ\  \ j:     :.  \\\\j  V//ハ\///////////
          i  i       ヽー―=′   \      :.  \ヽ    ,/////i//ヽ/////////
          |  |      └=、    /. : ヽ     :.       //////|////\'//////
.          、   .        }   /. : ::;,<\   :.     くく/////|//////\'////
           ヽ  、       {__/,,<///////〉   :.       \'///八///////\/,
                  \          {////{⌒\///\     _ -=ニ|ヽイ////////////
                       ∨//,{/////∧三二ニ=ーニ二三|//,|///////////
                           ∨/,{////∧'三三三三三三三|//,|//////////


                                       //∧
                                     l∨//\
                                      ___ |. ∨\/∧
                             ____/: : : :| ト、 |   ∨∧
             _______ ,.<: _:_:_:_:_:_:_:_:_:_ : ,V//.l   ///∧
          ,. -=≦: : : : _:_:_:_:_:_|:_:_:_:_:|:_:> ‘: : /: : : : : : :/-〉-∨!___|l////
.,. .-=≦: : : : : : :> : : ’: : : : : :_:__:_:_/: : : : : :/ : : : : : : : /:_〈: : ∧!  l ̄∧_
: : : : : >: : ‘:_:_:_:_:__:_:_:_:_:_:_:_:_|>: ´: : : : : : : / : : : : :_:_:_:_/: :|:_∨ハz<zz_. ・ ´  ̄` 、
>: :’: : : :/: : : : : : :_:_:_:_:_:_/: : :_:_:_:_:_:_:_:/ : : : : :_:_:_:_∧:.〈:_:〈//.リ: : :>    .. -ァzz、
:_:_:._:._:./: : : : : : 〈: :ト、: : : : : : /:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:/≧=- 、r――`ー〈-ァ´--=≦´  .〈___ノ|
:_:_:_:/: : : :、zz、:_:人∧\:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:: : : : : :-=≦___:/___/ ̄|__〈_  -=≦  ァ-=彡.ハ
/}:_:_二:二:二><//∧.∧//////>: : :>------<!--.、: 〉、___「 ̄  |_.フ´   /芯x´.ノ人
: : : : : : : : : :: : }イ/Y/.ノ、//////ハ: : : : :} ̄: : : : : : :}///} {=---、`___ノト、::{ ̄´}/  ゞ(´Y/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フ/> ’  >/>’ : } : : : :  ̄:ノ:_:_:_:__仁ニ彡'/:.{:::::::::::::::::|/〉ァ⌒\_ -イ
        ̄´    ´¨¨ \ー_':_:_:_><: ̄: : :_:_:_:: :|:/ゝ:\:::::::::ノ:::::f: :/!
                    `¨¨¨  |´: : : : /: : : //::::::::::::\「:Y、::::::ノ/: : :|
                      /!: : :/: : :r<ミ、::::::::::::::::::У : 7´:/: : :/
                 __//: /:_:_:/! fハ):}:::::::::::::::/: : :∧:/: : :/
               /: : \/: /: : /  ̄ゝイ: :〉、::::::/: : :/: : \:/
              /: : : : : : \/: : /   . イ ∨ \7⌒ヽ: : : /



 フランスを中心とする、北方偵察部隊の陸兵は朝鮮半島の釜山から漢城の街並みの【1D10:6】割を焼き払いながら僅か一月で進軍


 一方、博多から直接漢城へ援軍に来た日本軍と、モンゴルから騎馬兵を急がせてきた金兵の騎馬兵と漢城の城下町で激突


 日本、金、朝鮮は何とかフランス兵たちを撤退させたが、漢城の【1D10:7】割が焼き払われた


437 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:19:36 ID:dUCcSg+N
北と南から挟撃されて良く脱出出来たな

438 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:21:22 ID:YsQS4g5T
フランス連合、なっかなか恐ろしい連中すな……


439 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 22:21:27 ID:ZXoWOCTZ



      , -―― - 、 _
     ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
     /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
    /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
  〃.:ノ -‐'' ツ `‐- l::/::.| |:.|
  |:l::.!ィ.-- ,  ,.-‐‐,リ ::.:.| |:.|     緊急避難的に遷都するニダ!
  ヽヽ`‐-‐'  `‐-‐'. リ:} *{:|
    |ヘ  、_,、_,  |||! /i ! i::|
    i */⌒l __ , イァト{ * }:|      この戦争中漢城は危ない!
.    }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
.    |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|


 時の王はそれに危機感を覚え、首都を一時的に満州に移した


       ,. '"´ ̄ ̄``ヽ、
     , ィ,.'´   ̄ ̄``ヽ、 \
    / /. : : : : :,.イ: :ハ、: : : :`ヽ \
    / /: : /: :/ /::/リ`ヽ:.:l: : : :V ヽ
   ``|: |: l∠__,// ー‐Ⅵ: : : :l  |    残存艦隊は半島の周辺のみ防衛を
    |::Ⅳ ●    ○ }:/. /L_|
    \{   (_人_)   l/.:./: : i
     ,八   `i  i´   ∠:ノ: : : l
     /: } ゝ `⌒  ,. イ 7 }: : :l


 こうして、朝鮮は半島に閉じ込められる形となってしまった


440 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 22:24:34 ID:ZXoWOCTZ



                / ::::::;:;:::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;..;;;;;;:::::;:;:;:::::;;;)、
                  / ;::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;:;::::::::::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: :;:;;;;;;;;;;ヽ
              / ;:::;:;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;.;;;;.;;;;;;;:;::::::..;:;:;:;;;.、;;;.;;;;;..l,
            ;/;;;;;;;;;;;.;;;:  .;;;;;;;:;:;:;:;:;::::;:;;;;;;;;;;:;::::::...;;;.    ;;";:;;;;;;;;;;.l
            ;:l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;:     ;;;;;;.:::::: :::..;:;:;:    ;:;.ン'-、;;;;;;;;;;:;.l
            ;l;;;;;;;;;.;;;;;;l゙ \ ;:              ;:...,,-l゙   ,!;;;;;;;;;;;;;;;}
               !;;;;;;;;;;;;;;;.!  ,i゙゙''v,,         ;:;_,, ‐"  !  〈,;:;;:;:;;;;;;;. l
            :!;;;;;;;;;:;:;;_ゝ ./    .`''┐:,,,,.. -''" !    !  .\..__;;..;;}
            :!;;;;:;:;:;:/  l      !     │    .l    .!゙!゙;;;; |
               !;;;;:;;;:.l゙  !      l      ,!    .l    !;;;;:;;;;:|
           ,,,゙;::::;:: ! .,/     ゙'イ      .,┤   _.. l'"゛ . |;:;;.r'"'、
             / . ヽ,;;;:l  .|゙゙゙''ー 、,,  l.ヽ    / │,, ‐"  .l_. ;;;;:l /.,ノl, ゙;
             ! ハ、:l,:i  |''く冖ーi ..ミl;;i./     .'/ト‐'"l"゙,,┤ ;:,iリ../ . "./
           ! ! ゛ .!,! l゙  ."ー''冖'l゙.    ";::.ミ厂 ̄   !.,,,l゛J,../
              ! .ヽl゙ .! .l゙     ,.イ     !;:;;  ゙l、   : ;::.l;.!;:.!/./ i′
              \.゛" ,!    ./ │    │;;;;;  !.ヽ   ... l.l.T゙./ .l       ,./ '゙゙゙"'''ー
            ゙'-  .゙i.! ヽ,  ゙  .!     ,!;;;;;;;  .l    /: :.ll. .'゙!:: ;:゙.l~..,_._..-'";;;;;:;::::::::::::
                 、, 'l,  \   .,!     l;:;;;;;  .!  /;:  ll!;:i、;;.l..:::;:; l;;;;;;;;|.;;;;;;;;;:;;;;;;;;;:;:;:;:;:
            ,..‐/,lヾ|!,   ヽ  .,!     |;;;;   .l /   !.巛.ヽ !;;;;;;;;.l;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
              / ;;././ : .!;゙l、  ヽ !    、_,/     〃  / . 'li! `'l;;;;;.;. l;;;;;;;; l.;;;;;;;_,./ ゙゙'''‐
    ._   . ,,/´;;;:;:::/./::::.,i|゙/.ヽ   ゝ.|          !|;: ./   l  !;;;;;;;.;.l;;;;;   l./ _;;;;;;;;;;
   .,l";:´゙'''";;;;;:;:;:;:;:;:;:!:i":./ : !|ィ;;;;ヽ   ! .-‐''''''''''''¬-  .ヽ/    ` l;;;;;;;;;;; !;;;;...;..".....;;;;;;;;;..;;;;;
. /゙゙゙゙;;;::::;:;:;:;:._./ ゙;;;;;;;;,;;:l.:l゙;:;:: .!l|;;;,.l゙!、  !   ,,........     l′     /;;;;;;;;;../ ;;;...;;;........;;;;;;;;;;..;;;;;:
''";;;;;;;;;;;;;;;;;./ ;;;;;;;;;;;;.;;;l;;::ヽ;:;::: "|,!′! \ .ゝ         /      ./ ;;;;;;../ ;;;;;;...;;........;;;;;;;;;;;..;;;;;
;:;:;;;;_..r‐''''";;;;;;;;;....;;;; l,;:::::.l;:;:;::::’  |   `、            /      ,/;;;;;;;;./ ;;;;;;;;;.............;;;;;;;;;;;..;;;;;;:
./゙;..............;;;;;;;;;;..;;;;;; l;:::: ::゙r、;;;::  .!    ヽ       /       .,!、;;;;;./ ;;;;;;;;;;;;....;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...;;;;;:
;;;;;;;;;;;;....;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、  l;:;;;::: │    ‘................. ."      /.;;;ヽ/;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:
;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::::::::;:;:::::: ヽ  ゝ::   〉                / ::::::;:";:;:;:::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::;:;:;:;:;:


 こうして、アジア連合側は自信があった陸戦で大きく負けた経験を持ってしまい……


 ……欧州連合側は自信があった海戦で大きく負けた経験を持ってしまった


                      ,ィ      ,≠、
                    //ハ    /.///ヽ
                   /////!≠77>ヽ.///ハ
                   l//ハ./l//////!/////ハ
                  z{//ハ/ト、Y彡/}/!//////>、
                ///////lトゝ≦-ジ/lr-、///////ハ
                〈////////\=ジ≦__)ノノヾ///////ハ
                 `ヾ//レ イ≧、:、イ斧,: ハヘ: :ヽ≦イ´
                  _..ノ: {: :!弌リ ヾ:`´l:j ハj: : : : ≧zシ'
                  ヽ: :!: : :l、  ' __,ヾ.l{ {:! ト: : : :≧z-ゥ
                  <: ヘ:、:{: ヽ `¨ イ:l v l: : :、¨ ̄´
                      |: : : :ィ┬´-ハ 〉: : : :、
                    -‐'イ三{_l_...,ィlYノ!≧ュ.:',
                  / ハニシ_/ヽ ィ7j {ニ'  ハ、
                 /zイ/  :,- ´ ¨ Y.{ {/  { ト、
               / /三'    :     ノ三ニヽ  ヽ! )
              /  {ハニ、    .!.   /三ニイ辷ニニ、/ゝ'  ̄フ
             /   Vハニ、   .l  /三シ///{二ニニY_ ./
             l   `〈ヘo{≧、__ノ、イニイニo///ハニニニj: : : .ヽ          .,
             、   vヘヘ/  ̄ \ニ/////ノハ: {   .l: : : : :ヽ ..,.イ  ,イ  ノ:'
          {:、   、   V:}o/!r――rzY{//o//: : : : ;   l: : : : : : :ヾ:ノ_..ノ:./ /: :ノ   ノ:'
      ヘ\...__ ヽゝ-イ:、-―!ノ/{二{{二l}_}_}l/////{: : : : :!   !: :ヽ: : : : : \: :': : : : ノ  _, ィ:/
       ヽ: : : : : : : : :{///ノ///{二{{二l}_}_}lV//o/ヽ: :_:..|   .ト: : : : \: : : : : : : ̄: : :´: :ノ
         ヽ:_: : : :_:イ//〈///辷>‐<辷ニV/////〉〉. |    } ヽ: :_: :.:. :_:≧=―― ´
            ̄ イ〉//ハ//≫={   }=≪ V/>-イ {    .l
             ヽ//|〈ソニ,イ /    Vハイ¨三ニニヽ :,   .l
              {ハj.ノ三三'      Vハo三三三ニ、ゝ-≦ニヽ
              〈V三三./ :.     :.Vヽ三三三ニ〈/////| }
               )三三./   :、  ; ヾ ヽo三三ニ}.////l {!
             /o三//     ` 7!   \\ニo三j/////} }ヽ
             /三三_//       { :,    \\三l////oハ lヘト、_
           /三oニ_//l       | ;.     \\l/////8/Vハ8三≧x、
          /三三ニ// l        ! 、      ´{≠―{ l%oo゚三三三≧x、
         ./三三ニ//  l       l  、       {{   }} l\三三三三三三≧x、







 その結果……【1D10:3


1 停戦条約
2 厭戦気分
3 厭戦気分
4 厭戦気分
5 硬直
6 硬直
7 硬直
8 過激化
9 過激化
10 ヒャッハー


441 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 22:25:49 ID:ZXoWOCTZ



                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f



 双方に厭戦気分がわずかに流れてきた


 こうして、この世界大戦は最序盤の激戦を終えたのである


442 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 22:26:18 ID:ZXoWOCTZ
というわけで続きはまた次回


いやー、フランスも修羅だった

443 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:27:19 ID:YsQS4g5T
英仏のパワーバランスも変わりそうね?

おつです

444 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:29:03 ID:FoJsnUHi
これだけお膳立てしても……
朝鮮は武に向かない。もしかしたらこれは物理法則ナノではあるまいか


445 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/06(水) 22:29:46 ID:ZXoWOCTZ
大丈夫だ、たぶん史実朝鮮ならんなキチガイ特攻されてたら判定無用で消し飛んでる

446 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:33:32 ID:FoJsnUHi
乙でございました。修羅の星よ…

447 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:33:44 ID:YsQS4g5T
否定したいが、否定しきれない……

448 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:41:12 ID:wmuiG9Zm
おつー
これは英仏の仲が険悪になるフラグ!?

450 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:49:01 ID:5Ujn2+pR
これ欧州がどんなルートで朝鮮に攻め込んだんかが気になるな
日本にインターセプトされないルートなんてあったんか

451 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 22:55:20 ID:5XwH1XN3
乙です
なんとも激戦に次ぐ激戦、どんでん返しの連続ですな
ポルトガルの奮戦は胸熱でした(小並感)

452 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 23:36:07 ID:EFtbGvXI
なんかこの世代は朝鮮がアジア勢で一人負けみたいに不幸背負ってカワイソス

453 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 23:43:24 ID:987Sw/fV
し、主力が遠征してて不在だったから不覚をとっただけだし(震え声)

454 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/06(水) 23:58:15 ID:5aghkHyO
乙でした
オスマンから地中海でられるし朝鮮としてはパリは無理でもフランスは一回焼くべき

455 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/07(木) 00:13:41 ID:7wUkSUcD
乙でした
オスマンの欧州戦線ってどの辺にあるんだろう
全欧州が相手となると、コンスタンティノープルを維持するのがやっとぐらいだろうか・・・


457 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/07(木) 07:39:49 ID:We18QzU7


おまけ 執念と根性の朝鮮奇襲


                                                |\
            rzzzzzzz、                                 ト,: :\
            ∨///∧<>.,.ィ!         _ _        _____|∧: : :\
           ∨///∧ ト、///{ィ        ./ィ-ァ=ミrx   /:r―――.|/∧: : : :\
               ∨二二 |/|/{/|lハ      / ,〈_/{ 、 \〉.rzzV : : : :_:_:_:|//\: : : :\           艦隊自体はイギリス領北アメリカの西部に作らせた
 ̄: ̄: ̄: ̄: ̄: ̄|: ̄: ̄\zzz∨///\!    .ィ .{ l{ .|ヾト、{ゞ 八 |//l|---〈:_:_:_:l⌒): : :\: : : :\
: : : : : : : : : : : : /: : : : : :/\ニ.\///∧ミy/ノ.人八.戊ヽ〈ツ从}/\/////〉:///{\: : : \: : : :\___
:_:_:_:_:_:_: : : :./: : : : : :/: : : :∧==ハ///ハY:Y |  ̄_Y人 , ' イl {/|   .| : //:///\:\: : : :\_:_:_|: : \      んで、金領土のアラスカはスッカスカだから
: : : :.>―<:_:_:_:_:_:_:_|: : : : :/:_∧: { |//=彡':リ_.|__「:::::::「¨_7イリハ{___/--\〈__/////\:\: : : : : :.|:_:_:_:_\
 ̄‘ <: : : : :> ,: : : : : : : : : : : : 人≧==≦}___}=-、::::::::::::::ヽ::ヽ///ハ   \:\/////\:\:_:_: : : : : : :\
    | ̄: ̄: ̄:\:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_: : : : : :|: : :/: : : : ∧:::::::::::::::}:::::}><ノ     \:\/////\: : : \: : : : : :.\
 ┌.‐..|-:-:-:-:-:、_:_\: : : : : : : : :\.:_:_:|: :∧: : : : |:∧≧=彡=彡///}>.,    \:\/////\: : : :\ : : : : :|   金兵に見つからないように慎重に移動
三三」: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \. ̄∨∨: : |/: /∧:::::::|>-イ : : : >- .,   \:\//_/ : : : : : \ : : :!
: : : : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_: : : :========/ ̄   ̄|: |V|: : /:/ ∧:_::!、: ‘l<: : : : : : : :>, __ ̄\: \: : : : : : : :\: |
:_:_:_:_:_:_:_:_:「三三三三| : : : : : : : : /     ./:/{: :l : :|/ /: :{: {{}}rzzz   ‘<: : : : : : : }///\.\: \: : : : : :. :.゜ト、
三三三三l| : : : : : : : : !: : : : : : : :/    /: :///Y: : :l:/: : /〉<\:_:リ、    ‘< : : ://////\.\: \: : : : : : : :|  朝鮮の陸上戦力がペルシアにくぎ付け
三三三三l\: : : : : : : : ̄: ̄: ̄/   / : : ////l|―┘: ://、::||: : : : : :|      ≧={/f⌒\/ハ  \: \: : : :. :.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \: : : : : : : : : : : /   /:. :. :./////l|: : : : ://. `l|: : : :_:_:|           |/   }∧{lヽ  \: \ : : :!  日本の海上戦力がマレーに集中している間に
            \_:_:_:_:_:_:_:_/   ./: : : ://////l|:_:_:_://  ./|:_:/: : :\           |′ ヾ|    \: \:.|
                         |: : : : |///: ̄: : : : : :.\|: ̄:.\ : : : : : \                      \ : |  アラスカ経由で奇襲
                         |: : : : |//: : : : : : : : : :/ : : : : : \ : : : : : \                  ゜ |
                         |:_:_:_:_:V: : : : : : :_:_:_/: : : : : : : : : : \: : : : : :.\                   侵攻撤退航海で【1D9:7】割の兵が死んだけど
                        /:_:_:_:_:/: :_/: : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : \
                          /:_:_:_:_:_:_:_:/: \: : : : : : : : : : /、_:_:__:_:_:_:_/\                まぁ、朝鮮をボロボロにできたからイーブンだね


.         ___
.    _, -' ´___\
  ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
/  ./ /      l ト、\
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   ふざけんな
  l | l | u.   / /   」 |
  l | l !  ―  '   ― .! /
  l | l l i illlli (__人__)i llll|/    んなルート誰が想像できるか!
  ! | |ヽ|     `⌒´ u.リ
  ! | lゝ、u.       /|
  ! | |::::::::::.ー┐ r‐:::イ:l. |
 /| l:::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !


おしまい


458 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/07(木) 09:23:19 ID:cKIlILcH
そもそも想像できねー事態の連発だしこの世界……

459 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/07(木) 09:30:17 ID:Ln/YJsNG
朝鮮への嫌がらせの為だけに死力を尽しちゃったっていうか……どこでフランスのに恨み買ったんやろ?

460 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/07(木) 11:25:35 ID:m7X4wnHu
何故それだけの手間をかけて主力の日本本土じゃなくて
とっても嘆きの牢獄にしかならない朝鮮本土殴るってどれだけ恨み買ってたんだw


479 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/08(金) 19:15:05 ID:1eg6/jdf


おまけ


: : | : : : !: : : : : : :|/∧   .∧\
: :└―_ト、: : : : : :l//∧ / ∧: :\          __
: : : 「: : : :>==<>- ∨ / / : : : :\      . ´     `  .
: : : :-r< ∨____∨__∧:\ : : : \     /     /r<フニニヽ
: : : : :|          ∨: ∧ : \:\: : : :|   イ  / / _ =-=≦ ̄ヽ
二二[」          ∨:_∧:_:_:_>--<\/ / /  /.ヌ.フ! .|  { ‘,
: : : : :||    ___./////\/: : : :_:_: : /{  / イ/  /ィzミ、} 八 V ヽ
: : : : :|| ,.<: : : : : :\///< ̄ ̄ ̄ ̄\ヾ/ /イ//{ / 〈ツ .j.ィr ハ{ ハト.,
: : : : :|K: : : : :\__/⌒ヽ/\_>--------∨、/.レ .| ハ.    〈ツ}/  //////> ,      朝鮮をとると大陸と日本を切り離せるでしょう?
: : :/ l: : : : /: : :|: : : : : |  .|  /  ̄ ̄ ̄〉、\\ハ{.   ¨. イ イ /}/-----/>、/\
:/: /: : /: : :/|: : : : : |\ l___/   | ̄ ̄ /::\\_/.}> ´ /八{/ ̄ ̄「  \:>、_}
: ̄: : : /: : :∠二:\:_:_:_:>.\____lイ`/::::::::::∨{フー/イ_ /       二     .|
: : : :/==: : /: : :_ ̄\´    ,<}ー<:::::::::::::::::::::::::::Y [_  ∧____〉――‐‐'
: :/==: : /: : : /:_:\:.∧,<`ヽイ{:::::::::::::::::::::::::::Y::::::::〈  | ./ ∧イ_r―,.、
:/ : : : :/: : : ////ヽV∧\  .{: : :\::::::::::::::::::::::,::::::::::::::Y」 / ∧/: : /: :|           ひら、日本にとっては最大級のいやがらせだ
′: :/: : : ///////}:}/: ̄:Y 〉、: : : \:_:_:_:::イ:::::::::::::::リ      |:_:_:|:_:_:l
: : :/: : : : : ∨//////: : :_:_:_:| |イ\>.――‐/ \:::::::::::イ\  ./ : : : : :/
: :/: : : : : : : ∨///: :/: : : | ト、:::::::\:::::::::::::|  ハ}≦ |.7¨¨´: ̄: :/\/|
:/: : : : : : : : :  ̄「: :/: : : : : |_|_::\_:_/:::::::::::::lイ<l|   |/:_:_:_:_:_: :/|:_:/: :l
′: : : : : : : : :/:/: : : : : /: : : ヽ::::::::::::::/: : |: マハ==='---〈 : : // : |: : |
 ̄/: : : : : :/:/: : : : : イ:{: : /(0)}:}:::::::::::/: : : /| |/: : _:_:_:_:_:_∨//: : :|: : |
: /: : : : :/:/ : : : : /: 八: :ゞ=彡∨::::::{ : : /:_|_| : : /:////∧:∨l.: : : l: : |
/: : : :/: : :> : : : /: : : : イTT´: /| ̄|\/〉: :_:_Y:∧:∨///∧:∨: : :.|: : l
: : :/: : : : :\_/: :>< |:::〉〉: |: : \ \ ∨/(0}ト、:∧:∨///∧:〉: : : : : :|
:/: : : : : : : : :>./:_:_: : :l l//: :/\: : :\ У:ゞ彡:∧ ∧:∨////〉: : : : : :.|
: : : : : : :>/´ ./////} | //: :/: : : :\: : :Y/|: |∨:∧: :`¨¨¨¨¨´:∨: : : : :!
: : :> ’ } ̄: ̄/////:///: :/: : : : : : >イ: :/:/: :∨:∧ : : : : : : : : ∨: : : :|
’: :/  /////l|////:〈∧\{: : : : : : / |: :|: /:/: :/ ∨:∧: : : : : : : : :.∨: : :|
 ̄: ̄: ̄\//.リ//.〈 : //∨: : : : : : / : |: :|/:/: :/   ∨:∧: : : : : : : : :.∨: :|


        / ̄\
        |    |
        \_/
         _|_
   .   _, -' ´___\
 .  ,  '´ _,-'´, -――- ゝ
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    てめー! んなだからイッチの別スレでイギリス人からディスられるんだよ!
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l | ┬ cr / / ┬c」 |
   l | l !U l  j  '   l j.! /
   l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂/
   ! | |ヽ| ノゝ  |lililili|  リ
   ! | lゝ、 ⌒  `⌒´u/|



 深い意味(いやがらせ)はある


おしまい


関連記事
41180 :日常の名無しさん:2019/03/17(日) 21:33:10 ID:qatiFzUY[ 編集 ]
完全に嫌がらせだけが目的で草
そんな任務で7割死んだフランス兵……
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 4 (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十一話 グレンジャー家とマグルの策略 ~ 第三十二話 皆マグルはどれくらい好きなの? (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十話 失った者たちの傷の舐め合い (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十八話 ネウロ・グレンジャー、その経歴 ~ 第二十九話 マグルの狐 (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十七話 ダイアゴン横丁のバカSurvivor (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十五話 マルフォイ家の夜 ~ 第二十六話 悔いは一輪の花の如く (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド 色素薄目PT (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド いかない夫PT (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 4 (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド ミアキスPT (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド カオルルウプテ神官やる夫! 17 (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド キャラメイク仮面ライダー響鬼 緋室灯 ラーゼフォン 中山直 (05/14)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #124 (05/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その7 (05/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その6 (05/13)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 144 (05/13)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 11 (05/13)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 10 (05/13)
  • 血まみれ勇者 第四十九話 (05/13)
  • やる夫とばくだん 22.地底湖の戦い 後編 (05/13)
  • 国際的な小咄 8145 ハーバービジネスオンライン (05/13)
  • 国際的な小咄 8144 キモイぞ日本人! (05/13)
  • 国際的な小咄 8143 エロいぞドイツ人 (05/13)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百三十九話 (05/13)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 3 (05/13)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 149 (05/13)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十三話 (05/13)
  • 料理的な小咄 47 手軽で罪深い クリスプサンド (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 15 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 14 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 13 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 3 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 孤児院の為に冒険者やるキル夫 4 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド ダークトロールマスターやらない夫 開店祝い ~ 十三魔将 (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十四話 Whitehall (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十二話 ゆめうつつ ~ 第二十三話 父の思い、子の願い (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十一話 父の愛、家長の務め (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十九話 マルフォイ家に向おう! ~ 第二十話 ディオ・マルフォイという男 (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十七話 ジークフリートお兄さんのドラゴン講座! ~ 第十八話 タンジェロ・ポッターと日常掌編(第一次ウィーズリー家編) (05/13)
  • 青の星の勇者たち Numbers 7 「隔絶の淵を越えろ」 (05/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 257 《DAY279》 (05/12)
  • 読者投稿:香港フレンズとの一幕 pt4くらい「香港に帰ったよ!」 (05/12)
  • 読者投稿:病理解剖的腎臓小話 (05/12)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:グンマ編 27 ポンペイに棲むもの (05/12)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ カズマ (05/12)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】Cの物語 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その17 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その16 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その5 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その4 (05/12)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング