スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

聖杯戦線 外伝 マイライフモード 鉄兵編 2

目次

5524 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/05(土) 23:14:01 ID:JcZ/XFEZ



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{     卓が立たなかったので続きやるよー。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ




5525 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/05(土) 23:15:44 ID:JcZ/XFEZ


*ターンの流れ
1.一般コミュフェイズ
  聖杯戦線に参加している他マスターやNPC等とコミュニケーションを行うフェイズ。

2.聖杯戦線フェイズ ← 次ココ
  セミオートモードでシミュレーターを回し、戦績によってレベルアップ用の経験点を獲得できるフェイズ。

3.サーヴァントコミュフェイズ
  聖杯戦線中、または聖杯戦線後にサーヴァントとのコミュニケーションを行うフェイズ。

4.ボーナスフェイズ
  聖杯戦線フェイズで優勝していた場合、このタイミングでボーナス参加と追加コミュを行う。

5.次ターンへ


            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{     さて次は聖杯戦線フェイズ……の前に、
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{     前回の敗戦から初顔合わせになるわけだし
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{     ちょっとその辺の描写入れてみようか。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5526 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/05(土) 23:29:54 ID:JcZ/XFEZ


____________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  アリーナ 召喚の間

____________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                           _ri_l|.l|
                                           二][二_  _ri_l|.l|
                                          ` ̄|| ̄´ 二][二_   ,、
                                               `   ` ̄|| ̄´ _ノィ’  iヽ ____
                                                     `   .´ 1!   ``ー――z Z_____
エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天_天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ rj  rj   r,
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄Yi: ̄:iY. ̄≧、|天|天|夫 / /7777|//| エ
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、 . | !  ,l l   / ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ
 エ .|//lxxx\7777\ ,`<..┌┐∨_|_|_.|_|_/_┌┐..>'、../7777/Xx|//| エ
エ エ|//|'XXXx\_/´.>../ |.| |>'´         | |.|∨.<´ヘ__/'XXX,|//|エ エ
 エ .|//|XXXXxl工 {____ . /: :|.| |              | |.|:∧__} 工!'XXXX,|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |::, :|.| |              | |.l:、:| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |::%:|.| |              | |.l::%:| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |:::`|.| |              | |.l´:::| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエl;、λ.ィ x|//| エ
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエl; )νノ.x|//|エ エ
 エ .|//|X,マY7x|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|xマY7'X|//| エ
エ エ|//lXX∨ x|エエ| |::, :|.| |              | |.l:、:| |エエ|'x∨XX|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |::%:|.| |              | |.l::%:| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |:::`|.| |              | |.l´:::| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                        ---      ___
                     /          <  ⌒\
                 '  /          ⌒ \
               rく  '  /   iw/          \
.             r‐‐ ヘ / / /   ' }'゙{    \ ',      ',
              V⌒7i7 '  '  / / {   \ ヽ}     }
             /|   {i:| {  { /}/ー-{   、 i\ }  }  ,
.             <i:i|   |i:| {  Ⅳ   八  i\{ー-Ⅵ ' /}/     …………
.            ⌒i  ⌒| 八 乂 ー≠^ \{、 __,. / /} /
.              |  i:.|'{  \{⌒, ,    ,   ¨¨//:ノ'
.              |  |:..:{   圦        ' ' イ  {
.              |  |.:∧   {个: .  ´ `  ィ i: . . |
             /|  i/__ハ  v「ニニ>- <: : : {: . . |
.            / :i /-=ニ', V人-=ニニハ: : V: . /,
            ,    '-=ニニ∧ vニ\-=ニ}ニ\ V: . /,
.           /   {-=ニ\ニハ Vニニ\_/-=ニ\∧ /,
         /    /i-=ニニV/}  }ニニ=-ヽ{-=ニニ>、} /,
         ,   /. : -=ニニニ}/ /-=ニニ=-\-=ニニ',/,
           / . : : -=ニニニi/-=ニニニニ=-V-=ニニ} /,
       /    '  . : ハ -=ニニ{ -=ニニニニニ=-} -=ニニ, /,
      ,    /  .. :/∧ -=ニi -=ニニニニニ=-, -=ニニハ /,
        {    ,  . . : /. ∧-=ニV -=ニニニ=- イ -=ニイニニV /,
.     八  {   . . : :/:∧-r‐ ' ¨¨¨¨「> ----- <⌒ニニ}  }
     {  \ 丶      /.:ハ//,   __> -=ニニニニニ/)ニ〉 /
.     \  }  }      └'/ ィ /ニニ〕iト --- r '¨¨ </)/
.       } / /  i  . : /〈/〈/ニニニニニニニ}__  イ {
         //{   八 . :/ {ニニ=-  ̄ ̄ ̄  ⌒ -=ニニ人八
       {( 八  ( ⌒\(⌒アニ=--- <ニニニニニ=-< . : : }


再会時の様子は?

1~3:いつも通り
4~6:謝罪
7~9:成長チェック
10:熱烈歓迎


5527 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/05(土) 23:30:08 ID:JcZ/XFEZ


【安価↓2】
1d10


5528 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:30:43 ID:bNtG3kPf
【1D10:6】

5529 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:32:00 ID:AbnC8j7+
【1D10:3


5530 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/05(土) 23:39:39 ID:JcZ/XFEZ



                             ___
                     -─…─-   ∠ ^⌒\
               /          ´⌒ \  丶
                ' / , / トハ{     ヽ     \  \
                 / ′   }"゙{  丶\ 、V  ',  ',  )}
              ' { i  ,ィ /  {  ト、\=-:}        ´
               { { { 斗匕´八 {⌒^>-}   }  ハ}
             Vハ V ノ′    ヽィ笊ミ、}     ' ノ
  rく\へ (\     VY丶{ ー==^   vツ / ィ / /        またひと月ぶりですわね、テッペイ。
  ヽ「ヽ\ \> >、 r===乂{. .{ ' '   ,  ' 'ノィ/ j/ }/
    \\__⌒  ',∨//'r'} 込.   r  v   .イ    '          あれから、何か変わりありました?
      丶   `  } ┴=={ }. .}、个: . ー '  イ___
      }≧=--=ア: : : : :`}. .} 「 ̄{ ≧≦ /ォ//
      /ニニニニ/: : : : : :/ . } ` V^V { { {〈_
.      /ニニニニ{: : : :_,ノ. .ノ_) ィi〔/V>、 { {: : : `ヽ
.   _/ニニニニニ{: :斗{ {ア //////V/>、ヽ: : : : ',
   て≧s。-=ニニ〉´ Vハ ⌒ヽ///////ノ、 ≧=- __
    ⌒/^⌒て7⌒  ′v}    ////〈⌒   ヽ V ⌒ヽ \
.     /     ,  .イ {  ノ'   <__/V___>     丶:_〉 \丶
.   ′    .: //         , {       }= 、}   ) }
   {      '  〈 \ 丶  __  ィX>、      ' / __/´
   乂 __ /  个 丶 __ ィ > -< >-  r<..^´ /⌒
        __  }  ≧s。 _/ /i:i:i:/ V≧=-{....'
   ____ ノ V_>'丶 <  二ア二ア<´ ¨7  ̄.....i
 ィi〔      \__ /  __/i:i:i:i/  〉 /{.......^>...}
      /⌒ヽ   }_} 二ア二ア>、/ {- 、...´... ∧
       {   ,イV´__) ̄ \i:i/ __〈 __}:::} }    ',
    ィi〔 ///〈  ̄ ≧s。   __ (__〈__ >、    ∧





               /(
            -=   ̄ ̄ ̄~"''~、、
         /                 `'<
       /                 \
            /' \
     /     / ト   \ \_トミ
    ノ    |:|   l \  r\ /  \
.   '⌒| i 斗i匕 |   \レ '\
     | i ̄ |  ̄|    \ 斗ャさ㍉          ん、ひと月ぶり。
     | | 斗ャ㍉     } fノJ リ }
     | |〈  fノJハ       乂rン /          変わったこと、って言ったら……
     人从ヽ 乂rツ      ―   ´
      |∧  ― ´ ヽ
      |/∧              /ノ
      人`込     ⊂⊃    /{从
         ―>。.,          イ /
             )> _ -= /
             ∧::::::::::::/     /
              / }V::://   /二/
                〈  |::// -=ニ二二/
           /∧ ://=二二二/
           }\∨ /二二二二7 ⌒
             /|{  Y/ニ二二二二| |
          / 〉 //ニ二二二 | |



1~3:訓練室での高難易度挑戦
4~6:ゆかりさん遭遇
7~9:そんな事より聖杯戦線の話ししようぜ
10:熱烈歓迎

【安価↓2】
1d10


5531 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:41:03 ID:1d+gVCAL
【1D10:8】

5532 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:41:19 ID:xU0U+BRK
【1D10:4


5533 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/05(土) 23:44:10 ID:JcZ/XFEZ
ここまで割と無難なやり取りしてるな……

5534 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:46:23 ID:HUNlAe85
【1D10:10】


5536 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/05(土) 23:48:41 ID:JcZ/XFEZ
>>5534
無難と言った直後にコレ。女神にチラ見されてる感があるな……

5537 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:49:48 ID:v+yBODnS
逆に考えるんだ
こういうところで女神ポイント空打ちしていると考えるんだ


5535 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/05(土) 23:48:04 ID:JcZ/XFEZ



 </                        `、
.  {          /   /∧  }  \   | 、
  ノ  /     /  /'| / | ハ//∧ |⌒
< /'⌒ || | ∧ /-- |‐┐|/ | ,xく} 从|
 /⌒7⌒! | | / ∨   | ̄    }似 ,         ……ちょっと前に、変な人に会った、かな?
八   { {r |人 |ii 斗ャ恣ミ      ゞ' .:
/⌒人乂〈 从| ヽ ∨リ     {  /∧
  ― `¨¨¨\  u`¨¨´    / /|ニ|/,
/二二\   个 。.,     r  ァ  イ 二| ∧
二二二二\     >  _ // |=二|'/∧
二二二二二\     ̄ ̄〈  /二ニ,/  }\
  \二二二二\    r―v匕/二二/ /   ヽ
   \二二二二\_/_/_/ニニ/ /
     〉=二二二二二二/ニニ二 / /        |',
  / / 二二二二二二 {二二二ニ{八      |∧
    , 二二二二二二二}二二二=/ ∧|       〉
    =二二二二二二二{二二二八   |        ∧
/  {二二二二二二二 /二二二ニニ_  \__/  〉
   }二二二二二ニニ 〈二二二二二|\ 〉    /{




                   ,.    ¨  ̄ ̄ ¨    .,    --- __
              /              `< - <⌒
                                      \
              /   /      /wiィ                 \
            '  /      /'''゙"{       \     ',   \
             '    ィ. i   {  丶    i  ',       i \
           {   ,i  i 斗┼‐‐八  、 \ ‐┼- }     i    }^⌒ヽ
            /.|  { /}八     \{\{ \ j \}      }
             V .|  { ━┳┳   \ ┳┳━ァ        /      ……変?
           /∧. {   Ⅳ  ┃┃      ┃┃ /  /  ' /}/
          <i:i/i:i:i}八  乂  ┗┛      ┗┛ /  '  /}/
          Уi:i:i:|. . 丶  \_, ,     ,    , ,/ /  ィ
        /^}i:i:「. . .|. . \(⌒         ノィ   /i|
       '  V/. . . .|. . 込、u            '}イ{i:i:i:i|
          / . . . |  |: : :...   \/   ィ. . /. |¨⌒
       {   /   . /|  |. . .i ≧s。   _  <.{. . {. |
        /   _/. .|  |. . .}      { ./ . . {. . |. |
        V  /'⌒ー|  |_,ノ      V__. . .|. . |. |
       ' __{ ⌒V |  |         \i⌒v. |. |
    /   {⌒>´_)-∧  |>、 ^ ‐-   -‐  Vハ. .|. |
   /   /}/  乂r‐∧ ∨ \        }/∧.|^}∧
 /   /. . .〉     \/',∨/ 丶      / / ∧V  V
,    ' . . . . {      \V V/   \     ′ / ∧   }




 </                        `、
.  {          /   /∧  }  \   | 、
  ノ  /     /  /'| / | ハ//∧ |⌒
< /'⌒ || | ∧ /-- |‐┐|/ | ,xく} 从|        でっかい装甲スーツ……鎧を着てて、多分女性。
 /⌒7⌒! | | / ∨   | ̄    }似 ,          「惚れたらヤケドするぜ」とかなんとか、言ってることが滅茶苦茶というか……
八   { {r |人 |ii 斗ャ恣ミ      ゞ' .:
/⌒人乂〈 从| ヽ ∨リ     {  /∧
  ― `¨¨¨\  u`¨¨´    / /|ニ|/,
/二二\   个 。.,     r  ァ  イ 二| ∧
二二二二\     >  _ // |=二|'/∧
二二二二二\     ̄ ̄〈  /二ニ,/  }\
  \二二二二\    r―v匕/二二/ /   ヽ
   \二二二二\_/_/_/ニニ/ /
     〉=二二二二二二/ニニ二 / /        |',
  / / 二二二二二二 {二二二ニ{八      |∧
    , 二二二二二二二}二二二=/ ∧|       〉
    =二二二二二二二{二二二八   |        ∧
/  {二二二二二二二 /二二二ニニ_  \__/  〉
   }二二二二二ニニ 〈二二二二二|\ 〉    /{


5539 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/05(土) 23:56:15 ID:JcZ/XFEZ



                  /(__/(
               /(/          ̄ ̄ ̄ ̄(
               /  /               \
             /                     \
               /
           |                        |
           |                        |
             /                            |      あとは、パッと見た印象だけど…… 多分、オレ達よりちょっと格上。
          /                         \
            /       /      \ \ \ \        \    あの人もマスターって言ってたから、今後当たることもあるかも。
        / /  | / /| ∧  \(\(\( \   \  |⌒     サーヴァントの方は見れなかったから、
           |    |   \  ┐   ┌  /   _| ∧|__  |      実際当たってみてどうなるかは分からないけど……
        / |    |/|/  | /  \|   _)_ \    |⌒  |
           |/\| 「≧トミx     ̄斗ャ≦「 ̄|/ / | \
           { ∧  乂r'リ       ノ乂rツ  ノ  ) )| (⌒
           乂乂:.  ー        ー―   ( /厂
                 人      `         ィー /)/
                  \    _    _    / |\(
                 > .,       イ |∧人 ̄\
               _/ /  >--</ / |        |__
             / (    / 〕\   /  |/      〉 |
            ノ        |.八      /     /   \
            〕人      \〕  _/        -- __|
         _ -ニニニ\__〈\ ∨/   /〉 _ -ニニニニニ-_
        /ニニニニニニニ| |\〕_..-=:| |ニニニニニニニニニ\
        √ニニニニニニニ:| |ニニニニ | |ニニニニニニニニニニ|
       √ニニニニニニニ:| |ニニニニ | |ニニニニニニニニニニ|
       {ニニニ|ニニニニニ::| |ニニニニ | |ニニニニニ /ニニニニ \
       {ニニニ|ニニニニニ::| |ニニニニ | |ニニニニニ:|ニニニニニニ|





               -――-
            ´    \   \ヽ` 。
   / ̄ ̄≧ーく    ー==ヽ    Vハ  \
  /_/./ /    \   ー‐=゚。.   Vハ  i‘,
/´ ./ / /     |N {_ー=ニ>七_]    Ⅵ\ } ハ
  / // / !   | ||ヘ \ ¨ア>=ァ| |   | | 只ー-、      ふむ……
  {/  | /| |  | || Vト=/〃う:ハ | |  /.| |く:::::|\:::::>
  /   !{ .| |  | ||_入   V少’}/// / .! {:ヽ}  Y:\
     | .| |  | N         /イ/}/  ! L::」  {:::ノ
      八{\.从 |ハ ='’{         ,|  |   \ ^^\
       |  \ト{∧   、__      /|  | /   \    ̄ ̄ ̄\
          |  个 .   `   / .|  ∨ r―zx ゝ―く⌒\ ハ
          |  |  |>。 _ .イ   !.   ∨と> ´ ̄\ \. Y .}
          |  |  |      |   }/   ハ ノ       \ ) j |
          | /.|  | r―ァノ __, 7   ./j/        \/ .j
          ∨ .ハ  j〈 ̄〃 '/./   /´{ ,{            \/
              ∨ .} / /ア´て/   /  |/.::\           \
            r '  ノ⌒yァ' ̄)ノ./ /   i{   \           \
         .⊥く^ゝ-〈/:::::∧ ./ /     \     \
       /    \//\/:::」/ /      }  \  / >。
      f´        ̄ ̄ ./ /          ア/   >。
      {               / /         ノ   /(    ./   >
                   | /{       /   ./  \   {   (
      .人       / .!' .|´ ̄ ̄       /    ヽ  \  \
    / r个 。 _    。-| .! ̄ ̄  <.  Y \   ハ   ).  \
   /   j从  {>―<   .{  \     `ヽノ   \ / } /     ハ
  ノ  /( \ |    0 |    \  \     |     ハ / (       八


「惚れたらヤケド」発言に対する反応
1d100+32(ランサーの【色】の値)

【安価↓2】
1d100+32 100以上で思うところアリ


5540 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:56:55 ID:AbnC8j7+
【1D100:66】

5541 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:56:55 ID:1d+gVCAL
【1D100:25+32

5542 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:56:57 ID:v+yBODnS
【1D100:87】



5543 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:58:01 ID:1d+gVCAL
すまない鉄兵君、本当にすまない

5546 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:59:37 ID:xU0U+BRK
これは脈無しですね!


5547 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:00:45 ID:Qsj+Di69
こ、これから攻略していくだけだし()

5548 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:09:51 ID:Qsj+Di69



              /  ,          /ヘ,イ      \     \
            ′ /     /  /''"゙゙ {        Ⅵ     \
           /  /       ' `メ、   |   、     Ⅵ  ',   丶
            /   '     /  /  \ 八   \ ヽ  i       \
           '__ i     ' ィチ爪_笊㍉ \ 、 \ \|         i⌒\
         __ イ///} |       八,_)//:::}    \{\斗- |    }   }   ヽ
      rく//{///ノ/|       介乂r_ツ      ィう示ミ }      ,        鎧相手ですか……
      |///介<  {八 i     乂.:/.:/.:/.:/     ,_)/::{ Ⅵ   / ィ  /      であれば私の雷撃の方が通りが良さそうですね。
      ^ア//}//> 乂 ヽト、   {⌒\       , ゞ- '  メ   , / } '
    ////. |/'   \ i\ 乂_           .:/.:/.:/   イ / j/        前回の名誉挽回です。今回その変人が出てくるようなら、
     { ⌒. .  /   . /` {. .介=-⌒  丶   _,   ノ  / }/           私がメインで出て蹴散らして差し上げましょう!
    }  . . . . .'   . / . ハ . {込、         ⌒7/{  /
    ,  . . . . /  . . /. . ./.∧∧ : ::..          イ´. . .|
.   /  . . . . '  . . . .' . . ., /.∧. ',  〕iト    ィi〔. . .| . . . |
  /  . . / . . -==-<__./. }V∧ ____ 「. . . .|. i . . | . . . |
. / . . /. . ィi〔ニニニ〕iト辷<_ V∧ニニニ{ . . . |. | . . | . . . |
 ' / . . '-=ニニニニニニ=-辷Ⅵ. ∧ ̄ 〕iト .,L.j_. . 乂 . ∧
/   . . /-=ニニニニニニニ=-)⌒V. .ハ __  __   __ 〕iト ., .∧
 . . ._ ノ-=ニニニニニニ=-/└ r 、v . }⌒〕iト辷辷辷辷辷〕iト∧
_,ィi〔ニニニニニニニニ=-イ-=ニ}ニニ}. .jニニニニ〕iト  ̄ /-=ニ〕iト .,




          >''"゚~ ̄ ̄~゚"'' )\
        /             \
      _/               \
      )_                    |
      √                     \
       |            <   //      \
     ノ        /'⌒7 /)/ ̄ ̄)/| | \
     ⌒7      八 'て//  /\\/ |  厂 ̄
      |        /\/    { rシ |_〉 八/        えー? いつも通り俺が前に出て、
     ノイ      /        ヽ   /           宝具使った方が安定するだろ。
      |/--ミ/_  八        ヽ
     /      ``~、、  r  _/           やっぱいつも通りのフォーメーションで……
.   /    _ -----  __   \  >
 /   // ̄ ̄ ̄\ニ- _ う´__
.      /ニ/       \ニニニ/   \
     /ニ/            \ニ. |_/ / |\_
    √ニ         \ |.ニ 〈_/   | |   \
    |ニニ             \ニニ.L/__/ √   l\
    |ニニ             \ニ人___/       |
    |ニ人              ̄ ̄\    ノ   |
    |ニニ\   \__         |___/   /
    |'ニニニ\   ___)        \     /
    | 'ニニニニ.\            /    \./
\__∧ニニニニ.\      /       \
      |ニニニニニ..\     (         \
      |ニニニニニニニ\        /⌒\  |
      |ニニニニニニニニ.\     /       \


5549 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:16:35 ID:Qsj+Di69



               -――-
            ´    \   \ヽ` 。
   / ̄ ̄≧ーく    ー==ヽ    Vハ  \
  /_/./ /    \   ー‐=゚。.   Vハ  i‘,
/´ ./ / /     |N {_ー=ニ>七_]    Ⅵ\ } ハ
  / // / !   | ||ヘ \ ¨ア>=ァ| |   | | 只ー-、
  {/  | /| |  | || Vト=/〃う:ハ | |  /.| |く:::::|\:::::>      む…… テッペイ、あなた先達騎士の言うことに口答えする気ですの?
  /   !{ .| |  | ||_入   V少’}/// / .! {:ヽ}  Y:\      生意気になりましたわね……!
     | .| |  | N         /イ/}/  ! L::」  {:::ノ
      八{\.从 |ハ ='’{         ,|  |   \ ^^\
       |  \ト{∧   、__      /|  | /   \    ̄ ̄ ̄\
          |  个 .   `   / .|  ∨ r―zx ゝ―く⌒\ ハ
          |  |  |>。 _ .イ   !.   ∨と> ´ ̄\ \. Y .}
          |  |  |      |   }/   ハ ノ       \ ) j |
          | /.|  | r―ァノ __, 7   ./j/        \/ .j
          ∨ .ハ  j〈 ̄〃 '/./   /´{ ,{            \/
              ∨ .} / /ア´て/   /  |/.::\           \
            r '  ノ⌒yァ' ̄)ノ./ /   i{   \           \
         .⊥く^ゝ-〈/:::::∧ ./ /     \     \
       /    \//\/:::」/ /      }  \  / >。
      f´        ̄ ̄ ./ /          ア/   >。
      {               / /         ノ   /(    ./   >
                   | /{       /   ./  \   {   (
      .人       / .!' .|´ ̄ ̄       /    ヽ  \  \
    / r个 。 _    。-| .! ̄ ̄  <.  Y \   ハ   ).  \
   /   j从  {>―<   .{  \     `ヽノ   \ / } /     ハ
  ノ  /( \ |    0 |    \  \     |     ハ / (       八





                       _____)\
                        /( >          ̄\)\
                    |::::\_               \
                  /|::::::/              |/|
                   ̄|/                   〈::::/
                   /7   /  / /  /        ∨
                   / / |  ./)/ |./ |. / .∧ / /  |
                    ⌒7 | /r=ミ \  |∧/ l/ |/ |  |      俺だって、いつまでもちびすけに頼ってばかりの新米じゃないよ。
                    八 (|./  Vツ Y > r___∠_/) /\|
                   ∧ 〈         Vツ 〉7Y        ……ま、どっちが前に出るかはその時の状況と相手のサーヴァント次第で。
                   '⌒T 、       ,       /)/        いつも通り、臨機応変にやってこうぜ。
                     | 込    _       /イ
                _/ニニニ|\ └  )    イ ノ
               /ニニニニニ\   ―</ニニ\
               _/ニニニニニニニ\   |ノニニニニ\
            /⌒\/ ̄\ ニニニニ|/ニニニニ / ̄\
           _//  \    | ̄ ̄\ニニニニ/ ̄ ̄|\___∧
            / /     \    ̄ ̄\| ニニニ|/ ̄ ̄  |  / |
       /          | ̄ ̄ ̄|.   | ニニニ|  |      / .|\
       /          |      |.   | ニニニ|  |~ ̄ ̄ |  |  |
.    /                | ̄ ̄ ̄|.   | ニニニ|  |\____/|  |  |
  /            / |      |.   | ニニニ|  |    |  |   \
 / __       //  |      |.   | ニニニ|  |    |  |    \
.//  /       /  \  \__/|  | ニニニ|  |    |  |     \
___   /\   /   .| \      |  | ニニニ|  |\_/  |  |     |
     | |    | /     |         |  | ニニニ|  |    |  |  |     |
\   | |    | /     |         |  | ニニニ|  |    |  |  | /  |
/∧  .| |___/    |         |  | ニニニ|  |    |  |  |/    \
//∧   /         /         |  | ニニニ|  |    |  |          |
\//\/           /        |  | ニニニ|  |    |  |          |
/                /  \      .|  | ニニニ|  |    |  |          |




              ----        ___
         /          ` ,. <  ⌒\
        '  /    ,,  '                \
.       /  '   '   /ハ/{     ヽ   ', <⌒\
.      ' / ,  / _ / /'''"゙゙{   : 丶   V
      { / /  '  /`メ、  {   i ト、\ v   }   }
      レ /    ィ抖-=ミ八  ト、{__ >‐ }
      / /{    Ⅳ,_)/ハ  \{ ィ=ミ、 /      ,
.     /ィV从   ト、乂ツ     んハ 》   ' / /    ……ですわね。
    r o。 . }ハ{.丶{.i⌒, ,       Vツ_メ  イ  ハ '
   }////≧{. . . .{       '   , ,⌒7´ } / }/     よし、今回は勝ちますわよー!!
   ////二_≧s。..{     ' ¨¨¨ア    ' { ノ'  /
  .厶 ´.....   \  >、  乂__ノ   イ . {
 /............      ヽ /≧s。 _  イ  {. . {
. ′.......       V. . \ア 〉    {. . {
.............         〈{丶. . ヽ/¨ >、  v. .',
..........         }、/ハ> \ ‘, V.∧
.......      ,.斗ァ ^yム'>、//>>\ ハ  ∨∧
\.._ 。o≦.../{彡'  \////V>、 ≧=- }. . .}
............./⌒ヽ { /    丶///>、/>、} /. . ,
__ ,.斗     イ. . . .     V//アV/∧/. . /
、 _ ァ-==≦: :{: : : : : : . .   }//⌒)///〉. /
. \_,>'¨)ニ>、: :、: : : : : : : . . .   }⌒ ´ }>、
  _) /ニニニ>、: :. : : : : : : . . . '. : : : : '  >、
 ( /ニニニニニ>、>  __   イ、 __ .ィ /....⌒>o。
、てニニニニニニニ>、--->、  /{、    '   ´   ̄  ≧s。


5550 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:16:54 ID:Qsj+Di69





           ┌────────────────────────────────┐
           │                                                    │
           │                                                    │
           │      ┌────────────────────────┐      │
           │      │                                    │      │
           └───┼────────────────────────┼───┘
                   │                                    │
                   │      ┌────────────────┐      │
                   └───┼────────────────┼───┘
                           │                          │
                           └────────────────┘





5551 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:17:58 ID:Qsj+Di69



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{     ランサーとの関係性は特に変化してないようです。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{     まぁ考えてみりゃ当たり前だね、前回からこれまで会ってないんだし。
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5552 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/06(日) 00:18:58 ID:PN/knRoS
ここから半年でどう変わるかですね

5553 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/06(日) 00:19:32 ID:QzHiU5uG
会えない時間が思いをなんたら


5554 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:24:43 ID:Qsj+Di69



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    ともあれ描写はこの辺りにして、本格的に聖杯戦線フェイズに入るとしよう。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    聖杯戦線フェイズの手順はこんな感じ。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ



*聖杯戦線フェイズ 進行手順
1.自分以外の陣営のレベル設定
  1~3:同格3、格下3
  4~6:格上1、同格2、格下3
  7~9:格上2、同格3、格下1
  10:熱烈歓迎

2.対戦相手陣営作成(キャラ生成機で作成 AA設定なし)

3.プレイヤー陣営と対戦相手陣営を中聖杯シミュレーターに入れ、
  7日目or残り1陣営になるまで回す。(プレイヤー陣営の戦闘はマニュアルで行う)


5555 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:26:05 ID:Qsj+Di69



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′    流石に今からラストまでは無理だと思うので、
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ     今日は対戦陣営のレベル帯を決めたら終了としよう。
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛       ではダイスどうぞー。
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '

1~3:同格3、格下3
4~6:格上1、同格2、格下3
7~9:格上2、同格3、格下1
10:熱烈歓迎

【安価↓2】
1d10


5556 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/06(日) 00:26:10 ID:ylDPiE5e
【1D10:4】

5557 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/06(日) 00:27:05 ID:5X+WI38T
【1D10:5


5558 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:29:15 ID:Qsj+Di69


4~6:格上1、同格2、格下3


            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{   中難易度だね。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{   鉄平がレベル20、ランサーがレベル40だから
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{   格上は鯖鱒それぞれレベル+5、格下は-5で作成しよう。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5559 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/06(日) 00:30:25 ID:PN/knRoS
初戦の相手としてはバランス良さそう


5560 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:31:01 ID:Qsj+Di69


剣弓騎暗術狂

【1D6:2】 格上
【1D5:2】 同格
【1D4:1】 同格


         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′  格上と同格になるクラスは、と。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


5562 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:32:30 ID:Qsj+Di69



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    弓が格上、剣騎が同格だね。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    では本日はここまで!
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{     対戦相手作成は続けるけど、投下はここで一区切りとしまーす。
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5563 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/06(日) 00:33:09 ID:PN/knRoS
乙でしたー

5564 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/06(日) 00:34:21 ID:ylDPiE5e
乙ー

5565 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/06(日) 00:36:04 ID:ygwPNq59


5566 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/06(日) 00:36:48 ID:GPZ+wch0


5567 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 01:16:09 ID:Qsj+Di69



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{     とりあえず全陣営作ってテストで何回か回してきた。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{     正確にカウントはしてないけど、完全にオートで回して
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{     3~4割ランサー優勝ってとこだったかな。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ    本番ではマニュアル戦闘になるから、
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ    そこでどれだけ勝率増せるかが読者諸君の腕の見せ所だな!
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 6297 結構偏りがある (12/14)
  • 国際的な小咄 6296 Chakuwikiの母体 (12/14)
  • 国際的な小咄 6295 北ドイツの場合 (12/14)
  • 国際的な小咄 6294 ……インドの発想力に脱帽 (12/14)
  • 国際的な小咄 6293 ジョンソン大勝利! (12/14)
  • 国際的な小咄 6292 バスクといえば (12/14)
  • 目次 やる夫は妖精郷を旅するようです (12/14)
  • やる夫は妖精郷を旅するようです No.03『今日も今日とて猫探し?』 (12/14)
  • やる夫は妖精郷を旅するようです No.02『晴れ時々ケットシー』 (12/14)
  • やる夫は妖精郷を旅するようです No.01『妖精郷へようこそ』 (12/14)
  • やる夫が霧の都を死に抜くようです NG集 (12/14)
  • やる夫が霧の都を死に抜くようです Mission No.00『俺の屍を越えてゆけ』 (12/14)
  • やる夫が霧の都を死に抜くようです キャラメイク (12/14)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第25話「最後の戦い!青き星の祈りと暗黒の憎悪」 (12/14)
  • 国際的な小咄 6291 平然と買っていく (12/14)
  • 国際的な小咄 6290 あー、日本人はその傾向強いかも (12/14)
  • 国際的な小咄 6289 日米の宅配ピザ (12/14)
  • 国際的な小咄 6288 長崎以外にもある長崎の民が愛するリンガーハット (12/14)
  • 国際的な小咄 6287 意外と多い (12/14)
  • 国際的な小咄 6286 社民と立民の結婚 (12/14)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第21話 「渋い声の動物は、だいたい強キャラ」 (12/14)
  • できない子は空虚なようです 第十一話 (12/14)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(48) (12/14)
  • アメリカンヒーローアカデミア 61 (12/14)
  • ロケッ都団が征く!! 第十九話:大惨事スーパーヒロイン決戦 (12/14)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その22 (12/14)
  • 国際的な小咄 6285 ちゅうごくじんうるさい (12/13)
  • 国際的な小咄 6284 蚕の落とし穴 (12/13)
  • 国際的な小咄 6283 理想の速度 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その2 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その1 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.19『ミスト・キャッスル』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.18『シャルロッテ』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.17『任務達成?』 (12/13)
  • 国際的な小咄 6281~6282 なぜ日本人が除外されると思ったのか…… ~ まって、何そのパワーワード (12/13)
  • 国際的な小咄 6280 ひげ、ひげ、ひげ (12/13)
  • 国際的な小咄 6279 人体って、スゲー (12/13)
  • 国際的な小咄 6278 筋トレしたら (12/13)
  • 国際的な小咄 6277 韓国悪口今昔 (12/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その2 (12/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その1 (12/13)
  • アメリカンヒーローアカデミア 60 (12/13)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その21 (12/13)
  • 国際的な小咄 6276 温暖化と寒冷化 (12/13)
  • 国際的な小咄 6275 ニシンの日本風 (12/13)
  • 国際的な小咄 6274 イッチも筋トレしてるよ (12/13)
  • 国際的な小咄 6273 フィリピンの豚の丸焼き (12/13)
  • 国際的な小咄 6272 プラシーボの愚痴 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.16『フランドール』 (12/12)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ