スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
PR
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

NINJAのススメ ~ DOG FROM GOD ”SIPPEY” ~ 3

目次

9384 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/03(日) 23:42:44 ID:WGDEC4KE



                    ,.. -=ニニニ=- 、
                 /<ニニニニニニ>,
                   /、ニニニニニニニニl|          ┳┓┏  ┳  ┳┓┏   ┳  ┏━┓   .
            ___/::::::\ニニニニニニニ|          ┃┃┃  ┃  ┃┃┃   ┃  ┣━┫
               {ニニニ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}- 、  __      ┛┗┻  ┻  ┛┗┻ ┗┛  ┛  ┗
            \_ニニ> 、:::::::::::::::::::::::::::/ニニ ヽ/   お久しぶりです。
                /:, 7>、ニニニニニニニニニニ/   「逃げずに続けたことを褒めて(震え)」
            {//: :/:./- 、{: : :T ー-r--r-: :r ¨´    _        / ̄ ̄ ̄/  / ̄ ̄ ̄/      /''7
             {: /: :|-=ミ \:}ィ≠' |: :./: : リ   , ',´―-' 、     ̄ .フ ./.    ̄ .フ ./.    ,:'\' /_
             |イ: : :{  /  `   /:.イ: : /    ( | /|  | }   .  __/  (_..  __/  (_..  _,>  __ / .
               从:叭  ー     {:イl: :从    ヽ_' ノ .ノ.ノ   . /____ノゝ_/  /____ノゝ_/ /___,/ ~゙
                     ヽ ー‐ ' .: ∨j/
                    ∧ 、_/  ∧'
                    /ニ}       , ∧、               ~ DOG FROM GOD ”SIPPEY” ~
                   /{ニ|\      :  }\
              /ニ/ニ|  \  /   |ニ >、
           _,.イニニ/ニニ|    ヽr-:、 |ニニ、ニ`ヽ、___
      ,ィ´ニニニニニ/ニニl!   ∧::::::∧/}ニニ\ニ/ニ ハ
     /ニニニニニニ/ニニニ|\_/ マ::::{   |ニニニ}/ニニニ}
      {ニニニニニニ/ニニニl|    }⌒ヽ |ニニニ |ニニニニ!
      |ニニニニニニ,'ニニニニ{    |::::::::| |ニニニ|ニニニニ}
      |ニニニニニ /ニニニニ|     }:::::: | |ニニニ|ニニニニ|




9387 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/03(日) 23:48:49 ID:WGDEC4KE



                /ニニニニニ=、
                 /_ニニニニニ \
            r-----<:::: \ニニニニニ \
              \ニニニ\:::::\ニニニニニ}
               \ニニニ> 、::::::::::::::::::........|
            /|: :`ヽ、ニニニ> 、____ィ>、
           / |: /:/イ: ` <_ニニニニニニニ}
                {/:/: {: : :|卞tォ、: :/: 7-7-r--- '     「あらすじ」
             {∧: l: :从 `¨//イ ´/: /
            /  }:从{  、 ´  _j .イ:イ        ナゴヤで脱サラしてブティストになるため、キョート目指して歩いてたら、
           _/\|   \ `='/
       r==イニ/   \ヽ ` T_´           シズオカの荒野にいました……そこで喋れない女の子(味方?)と、ニンジャ(敵)と会いました……。(震え)
   ,.ィニニ|ニニニ\     \__! \__
   /ニ\ニ !ニニニニ\    /:::::::\ }lニ\ニ> 、
  ,'ニニ \ \ニニニニニ、  {、:::::::::::Ⅵ\ニ、ニニ}    「わかりやすい!」
  /ニニニニ、ニ>=、ニニ∧_」 \:::_ノ   マニ}ニニ
 ,'ニニニニニ\ニニ/ニニ∧    マ:::\   マニ\ニ、
./ニニニニニニニニ /ニニニ∧    マ:::::ム   マニ}ニニ
'ニニニニニニニニ /ニニニニ∧    }:::::::ム   マニ|ニニ}
ニニニニニニ/ニニ\r==ミニニ ム   |:::::::::::}  マ !ニニ|
ニニニニニニ/ マニニr=ミ/ニニニ∧  {::::::::: |   Ⅵニニ{
ニニニニニ/  マニ{__ノ)、ニニニ∧ \::::: |   }ハ、ニ|
ニニニニ/   //--、 }\ニニニ}:、 \/   /|ニⅥ
ニニニニ,'   / / マニ/ /ニニ\ニ ム:\   /:: {ニУ、


9390 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/03(日) 23:53:09 ID:WGDEC4KE



::::::: /: :./::,': : : : : : : : : : : : : :/: : : :/                  ヽ!: : : : : : :i: |
:::: :' :..:/:/ : : : : : : : : : : : :/:/: ,: : / _                  ,’:!: : : : : |: |
::: : : :/: : : : : ::, : : : : : : : : ::/:/: /⌒ ¨x、                  i: :|: : : : : :!: !
::: :: /:,:': : : :../: : : :/: : : : :/:,: , '     ¨'' x: 、   __      ,:: :|:!: : : : :i ,’
: : :/:/ : : : :/: : : :/: : : /:/:/:/          ヽ⌒フ'' ´¨¨¨¨¨¨i : :i: : : : : :!i
: :/:/ : : : :/: : : :/ : : : : : /:/:⌒ヽ         ノ(          |: : !: : : : : :!
:/::../: : //: : : :/: : : : :.,::',ヘ''¨'ヾ,,. \      (::_ノ         :!: : !: : : : : :
:.:.:/: : ,:.:' : :/:/: : : : : :../   \  {i:c:、:、 ,i      _____,,:ィ_,!: : :i:|: : : : :|     …………ブティスト、ボンズ?
: : : : : :,:: :,.':,:' : : : : /       ¨'::-=:'ハ ¨´    /: : :,: ' : :_¨ ::/i: : : !:|: : : :. !
: : : : ,:' : : :/: : : :,イ                / ィ:ri◎':¨¨;イ/ ,!: : : ::|: : : :.:,     ボンズになりたいだぁ?
: : : /: : : /: : : 人/                  ,'::: ::: ::: ::=¨: / .:,’: : : :i:! : : :.’
:: :/ : : :/ : : 人ヾ }               ,ハ: v::ェ::..:o:::/ ..:|: : ,: :〃: : /       はッ!ならキョートにでも行けばよかったのにな!!
: /: : : 〈: : ::: ::∪V!                 {: ゛ ' ー='^ー-:! /: ::/ : ::ハ
: : : :: ::i:: ': :: :::}! ヽ              ヽ ノ:     //. : . :/:/: ::/ :: :/ノ       こんな荒野で歩いてるから、私のようなニンジャに会う羽目になる!!
 \: : :: ::: ::(__ )!  \         -:: 、       ,:':/. : . :/:/:: :/:: :x’
   \:丶::V¨¨ |            __      /¨:¨:: ̄::':: /:'´          「ニンジャ、ザーボン=サンは彼、ハザマ=サンの言葉を聞いて答えを言う!
     ヽV   :!    ゜、             /:: :'´ .:彡;¨'´
       /    :      \        イ:;-='´::: :: :ト、             だが彼は真剣にここまで歩いてきた!!真逆方向に!!」
.      / :!   ;       \    ィ´ ;|::: : : : ::: :: :: ::i::::ヽ


9391 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/03(日) 23:58:55 ID:WGDEC4KE



           \ニ\:::ヽ:.:.:.:.}⌒ヽ:.:.:.:}ニ/:}ニニニ/
             \ニ\:、:.:.:.|  r=/; {:::::/ニニ/
            {\ニニ>、   / ,.イニ/        私だってシズオカに、ましてやニンジャになんて用はありませんよ……!!
              ∨: {: |\: :ヽ、/ /ニr|:从
             ∨Ⅳ  \:}/ /ニ/()\リ         というか許してくれませんか?
               }∧ 、u 〈_/ニ/ニ{ニム- 、___
                  /ニ}\` =\/ニ/ニニムニニニニニ>、   私はただの、サイバネ入りのモータルなんですよ?
         _,..イニ/ニ|  {\_,.イニ/ニニニニ`ヽニニニニム
     ,. r<ニニニ/ニニ   \__/ニ{ニニニニニニニ≧、ニニ}
 _,.. r<ニニニニニ,'ニニ|   /:::::\ `ヽニニニニニニニ\ニ|


:/: : : : : : : i ト,,_______ ,:!,,..{: : : : : : : : : : : : : : : '。
: : : : : :/: :/ i    ̄)( ̄ ⌒}   ,: : : : : : : : : : : : : : : ::
: : : : :/: :/  ,'     }{    ii  _’。: : : : : : : : : : : : : : :、
: : : :/: : ,¨¨¨'ヾ,,..  (_)  _,.レ'¨⌒,{ : : : : : : : : : : : : : : :〉
: : :/: ::./气¨¨¨モミヽ, ¨ _,,ィ'モ|テ¨¨ラ人 : : : : : : : : : : : : /    言っただろう!!
: : : : :/ハ }⌒¨ ='    '¨¨ |¨¨⌒ ∧: : : : : : : : : : : /
: : /:/冫A :!     '' } ’'  :i     /ノ人: : : : : : : : :, ’     ニンジャの最たる欲求は、『殺人衝動』だと!!
: : : 八:((__〉 、     ノ     ::!   ,’_))'’): : : : :/:./
:ミ: : : : Υ⌒)    _ヽ'¨  ,i .;、 /i⌒}! :ソ/: : :/: :ハ_     モータルである貴様は、ただの獲物よ!!
 ¨'''ー{⌒}: :i\   ¨ニ:二¨´   ,..'.:.:| {⌒}!/ : : /:./: : : :丶
    `'´⌒!  \        / 丶ト::¨¨ :: : ::〈: : :: : : : : ’、  そして先ほどの一撃を避けた!多少はカラテの足しになる!!
      ,.ィ'’^ヽ \   __,ィ’  / i| : : : : : : : ヽ: : : : : : :}⌒ヽ-=二
ヽ__,.ィ'’ /   \        /  〉: : : : : : : : : ): : : : 人   \    つまり……


9392 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 00:01:30 ID:Z3mfLrP0



         !  ,-‐─- 、
        |フ´// / `‐-、
        !///  // /-=、ヽ
        |〃  / 〃/ノ`',ミj l|‐、
        |/ / // /=、  `'、=ミヽ
         彡 〃∠ヽ ヽ\ i7!ノノ
     /彡 -‐ 彡∧ `i:、 ゚8、}彡'
    < ∠ニ=‐'´   "ヽ、゚jゞ;〉,=ノ
   ,へゝ'ヽl1_〉  ,,::┌ 、`´ミ{L゚イ       貴様はッ!サンドバッグになるということだぁーーーッ!!!!!
 ̄ ̄ノ/   8 |    i-‐、ヽ_=ゝ′
 -‐/   〇: l    ├-、`y'/lノ        イヤーッ!!
´ ,,/  U l  i ヽ    二´:´/j/
       |  l  : :ゝ= __/0          「ザーボン=サンが再び動く!!」
       ヽ l  : )/|
\    ヽ .ゝ ヽ . / |、
  \    \ 丶  Lヽ-‐、──────
\  ヽ    .::\| / ヽ.\_ヽ::::\::::\::::\


9393 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 00:04:30 ID:Z3mfLrP0



         ___--- ̄ ̄\
       /       `ヽ、:.:.:.:.:ヽ
        /    ‘,     ',:.:.:.:.:.ヽ
     イ.   !   ‘, ヽ   ヽ:.:.:.:.:.ヽ
  /    ヽ ヽ   ヽ  ヽ  , ',:.:.:.:.:.ヽ
  i  !    ', ! \  i   i/  }:.:.:.:.:.
  |  .|   |  i }  \ i 斗´ i   i:.:.:.:.
  |  !  !  || |  斗 ´| \ }   |:.:.:.:   「その動きの速さは、ニンジャを『一度だけしか見たことがない』
.   ! |   |   | |´,≠ ̄ ̄/ヽ !    |:.:.:.
  | /   !  ! !! ||     ∨| ',  //    アリス=サンには捉えられなかった。」
  !∧   ‘, |.!  ||     |i !.∨ i |
  // ',    |!  !  リ ./   ./ |  }/ |
. 〃  ヽ    ! /   /    ,' !  リ  |/    ─────!?
./    ヽ  l',        u i ‘,    !,′
      \ !',        .',  i   ./
        }`.i\   ___   ヽ  !  i {
         i i  ヽ`      } ∧  i \
         { .|\   ヽ\ <|/-‐\ヽ


9394 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 00:09:02 ID:Z3mfLrP0



 ..,i彡ー''"゙,i;;彡_____,.-'"゛    . `''''ミヽ、 `''-、  .\ ヽ`L..l l  ヽ..l ! .l.l、 ! ,!l,ノ.l゙
: '″            '<"~゙゙゙"'''ー-,゙゙'-、,  `' \   .\ .、\ .l ゝ |..l  ! .l│ .!リ" !`
-‐'――― ..,,,     .`゙'ーxi、  `'-, \ . \ヽ .\\ ヽ ゙il}" l |  ! .|.|,..iリ:l./
      .,i← `'''-..、  .┬--ニュ、  .\.\ ヽヽ  ヽ ヽ .! .゙l|.! .!,!  .l // //
――- 、/´ ̄´゙゙''ー、、 \  .`;;i、\\     .゙ュ,..ヽ"  .l ., .l.l  l| .!|  ilヱ ┴゙
._     `'ヘi、,,,   `'-、.\ `ii,゙ `'、ヽ  : 、  ゙.lぃ  .| ! ∥ .リ..」 /        「ニンジャの動きというのは!
 `゙''ー 、,   .`- \   \ .\ li,  ヾ'  .ヽ  ゙lヽ  ."ョ"│ .!'゙
,,_    `'‐、.  ..\ ゙''、.  ヽ ヽ lヽ  l.   l  . lヽ / l.| .! /           風のように早く、林のように静かに、しかし火のように敵を自らの術中で覆い、
、 `゙''-..、   .\.  \ \ .ヽ ヽ.l . l  .l   l  .l ゙!,、| | l‐´
- \   `'-、   \  ヽ  \ l .l.!.、 l  .l 、│ .、| `".! ,!             その上で山のように動じない!
  `'-\   \   .ヽ. ヽ  .ヽ .l .ll .l l  .! ! .}.il./ |  .|ノ
\.  \''、   \.  ヽ ヽ  .ヽ.! ゙! .l ! │.| iレ、.. |  .!               ミヤモト・マサシが説いた「フーリンカザン」の言葉を、
  .\  ゙li、''、   \ ヽ .l,  . l.l .' !,!  l゙.l/ .''" ,!  .,!
\  \ ゙.l'、\   ヽ . l  l.  l゙   !| .,{/,  ./  /                『実践するのが』ニンジャという生き物だ!!
ヽ ヽ,  \ ゙!ヽ : lL  .ヽ l .l  }  |l  l"'゛ .,/ _,,f-
 .ヽ ヽ   ヽ..l.ヽ | l  ..l, .l .!  .|  │ ''=ニ-fl!″                  ただサイバネを入れた程度のモータルでは、勝てないのだ!!」
  .ヽ ヽ   .".l. ゙ li l   .l .! .!  ./ l./
、   l. ヽ    .l .` l . l .! l  .! . !
、\  l, l    .l   l|,  .l .! ! .|./
..ヽ \ .l │   . !   .|、 .l .! .| ,!
  .ヽ .ヽ .l !    |   从 !│.l./


9396 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 00:13:30 ID:Z3mfLrP0



                    ___
                   /ニニニ≧=-、
                   /___r--ァ_/ニニヽ
                    {ニニ /--rニ二ヽ、ニ}=- 、       クソッ!ブティズムも学べずにナムアミダブツですか!?
               /'ニニ /:.:.:.l:.:.:.:/ヽ二、ヽニニヽ
                  /ニ|{ニニ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.--、ヽ}ニニ }      会社、もうちょっと早く辞めるべきだったなぁ……!!
              /ニニ{::\|_:.:.:.:.:.:.:/_/:::}ノニニニ'
             _{ニ>-=ニ\ \:.:/::::::/ニニ /       忌々しき鉄道の音よッ……さらば!!
      _,.. -=ニニニニニニニニ{oミ__ノニニニ>イ´
     /ニニニニニニニニニニ }ニ」ニ>:r:´\}:从         「彼は自らがいた会社、「NA社」での苦い思い出をソーマト・リコールしながら、
     ,'ニニニニニニニニニ>{´: {\l\j从 ,u,:'}'≧=、____ 、
.    /ニニニニニニニ> ´ニニ\:}\ 、__ノ/∧\、ニニニニニニヽ、     目を瞑る!!」
    {二ニニニニニ/ニニニニ/ニ}| ヽ`二イ/ } |:::\ニ、ニニニニニ>-、
    、ニニニニニ´ニニニニ/ニ/ }  /{:::::}!  | |::::::::ヽニ、ニニニニニニ>- 、__
     `¨ ─ <ニニニニ/ニ/ |  / 乂ノ\ | {::::::::::::マニ\ニニニニニニニニ>


9398 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 00:16:42 ID:Z3mfLrP0



            / i:/::::::::,ィ:::::::::/:ハ   / ; l     /:::k::::l::::ハ:;}
            { /:::/:::/ Vl:::::/ ヾ:.、   , 、   /:::/ l::l::/l ;:
            {::::::::::{  l::::::ヽ ノ::} 、  __   /:::ノ/_ /::/:::l  il    ……ほう、懐かしい相手に会いに来たら……なるほど。
             lヘ::::ヽ lヘ::::::/::イ,  ` ^ ‐-`-/ ' _,,rイ:::::::ノリ
      __       ヾ:.、 ゝハ::::::ゝ       f,.ィ::::::://       偶然だが……面白いことをやっている者がいるではない─────かッ!!!
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...-...::::::::::ヘ \    , イ/=-' _/
  /:::::::::::_, --===≦_ _ > -= _::::::::::::i  `  ´ _l                 「そこに、もう一つの風が、疾風が、
 /::::::::::/                /.∧   /\......\
/::::::::/               / {........lミ....V...../ミ、....lY\- _           人が……駆ける!!!
/::::::/               /   l\/ミ/三≫彡.....V./  \  - _
 {::::l            _ - /   _ イ..........V-=ミ/.........../ \ _\    =- _    ハヤイ!!!ハヤイ過ぎる!!
 ゞ::.、       _ -=  / -=/   l...........l ニニi........../    \          l
   ヾ、    r        /    \.....lニニニi....../      \       /l   カナリ!カナリハヤイ!!!」
         }、      >       ヽ l ニニニi../       /     /  i
         /ヘ        \      V ニニニ/       /      /
       / ∧         \     Vニニ/      /       /     l


9399 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 00:17:38 ID:Z3mfLrP0



                  _________ _
                   |      |「  ̄「 ̄|「_____ ―――━━_
                   |      ||   |_」| |匚][ ̄ ̄
                   |      ||     ̄            ―――━━━━
                   |      |L_____ _  _________
                   |            |匚____ ̄ ̄ ̄ ̄
                   |    ___」[_________
                   |    |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   |    ||     ――――━━   ―――
                   |    |L_______ _ _
                   |    |「 ̄ ̄ ̄ ___
                   |    ||     [[]「匚____
                   |__.」L_    くノ´


9402 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 00:22:09 ID:Z3mfLrP0



        /: : : : : : : : : :.|: :/ ‘,: : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : .
.      /: : : :.|: : : : : : :|:/   ‘,: : : : : : : : : : : : : :|:.: : : : : :
     : : : : : |: : : : : : :|:l  _,. -=: : : : : : : : : : : : :|⌒ヽ : : : :    「ハザマ=サンはゆっくりと目を開けて、その声を聴いた。」
     | : : : :Λ : : : :ー''"´  斗ァ: : :..:|: : : : : : : :|^ヽ : : : :|
     | : : : : / : : : : | ィセ㌻'゛ ‘,.:.|: : : : : : : :|ヽ   | : : |
     | : : : :|  \: : |: |      ‘,|: /: : : : :/: 〉 / : : |    …………お?
     | : : : : ィ弐^ : :.|八        ‘:|/ .|: : : /: |   /:イ从|
     |Λ..:..:Λ   Λ:|           |  |: : Λ: |_、イ: :.|
.      ‘ :/ : :. /           u     |: / 刈  | : :|      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ‘,: Λ 丶               |/ /   从..:|      |         ドーモ。       |
         |: ΛΛ       =‐''゛   /       \      ゝ______________,乂
         |/ |: Λ v  ''"´             ‘,
         |  .|/             /        /\ 、
                        _、く//         /    |ニ\
                、__,、<////      /     |ニニ\


                 _,..-― ―- .._
               ,  ´          ` 、
              /    _rァ=ーrァニ, \.  \        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               / /  r)''´   _   ヾi ヽ .l l        |  荒野の雑兵ども。私は……  |
           ,.' i   i'´ _,.-ァ)='''''''=ァz、_ l  ヽ l .l        ゝ______________,乂
              l   j  レィフィ /      ',`ヾ  `ヽハ
           l /   ,' ./i ,イ    ヽ l ヽ    \
           |./ i  ,' _A十ハ._   -ハ=ノ、. ヽ、    ハヽ      「アリス=サンは己の眼を疑った。
          /' ./ .l ,.rzi jニ、ヽ   ノ|___ヽ,. 、ヽ、  ヽ.j`ヾz、
.           /,' ,rァi‐i¨.j / .トz:::j::::`ヽi' 弋ニソ .j ハ j lヽヽ、ハヽヽ ヽ、  その場を傍観していた自分が、『その男が来ている事』に、
         i i ,'|i     l ヽ.ヾ=':::::::ノ:::::::::::u./iヽ i!∧`ヽハヽ i /  ノ
.           i!ヽ∨   ./  ヽ __       ,.' l ゙ー=≧ミト ソ     気づかなかったからだ。そんなことができる相手は、解る。
          ヽ lヽ  ー┬、 7_ ‐- ,.ィf   ァ、ー-、 l) i!/
            `ァ>  ./ ∨ |` ー ´ |  \ |  ヽ/ヽ!i| /       体が反応しているのだ、畏れているのだ。その相手はもちろん───
               /   j―=トニ___>ー''フ=―、         _,..-'''フ
           ,./    ハヽ  i!   i!イ ノ´    \      _,.-'''/,' /`ヽ


9404 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 00:27:01 ID:Z3mfLrP0



                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、
                  / /:::::::::::::::::::::r-=-w:::::::::/:::::::::::i l     「 ニ ン ジ ャだ ! 」
                 / /:::::::::::::::イ:/   /::::::::/:::V::::::::i l
                 イ::::::::::::::::/_,/   /::::://ヽ::V:::::::ハl
              /:::::::::::::::::::::/ ̄` --,..:::/--/‐‐ Y::::::::::::::.      ヒ イ ラ ギ で す 。
             , イ:::::::::::::/::::::/<υ_>:イ   ィ _n_ヽ/l:::::::l::::::::l
            / i:/::::::::,ィ:::::::::/:ハ   / ; l     /:::k::::l::::ハ:;}    ……ここで何をやっているのだ。
            { /:::/:::/ Vl:::::/ ヾ:.、   , 、   /:::/ l::l::/l ;:
            {::::::::::{  l::::::ヽ ノ::} 、  __   /:::ノ/_ /::/:::l  il    ここらは私の……『怨敵』のご近所でね。
             lヘ::::ヽ lヘ::::::/::イ,  ` ^ ‐-`-/ ' _,,rイ:::::::ノリ
      __       ヾ:.、 ゝハ::::::ゝ       f,.ィ::::::://      そいつと会うのに、小うるさいのがいるのは嫌なのだよ。
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...-...::::::::::ヘ \    , イ/=-' _/
  /:::::::::::_, --===≦_ _ > -= _::::::::::::i  `  ´ _l             そこないつでも殺せる雑魚2人はともかく……。
 /::::::::::/                /.∧   /\......\
/::::::::/               / {........lミ....V...../ミ、....lY\- _
/::::::/               /   l\/ミ/三≫彡.....V./  \  - _


: :/:/ : : : :/: : : :/ : : : : : /:/:⌒ヽ         ノ(          |: : !: : : : : :!   グググッ……!!
:/::../: : //: : : :/: : : : :.,::',ヘ''¨'ヾ,,. \      (::_ノ         :!: : !: : : : : :
:.:.:/: : ,:.:' : :/:/: : : : : :../   \  {i:c:、:、 ,i      _____,,:ィ_,!: : :i:|: : : : :|   (なんだ……うごかんッ!?
: : : : : :,:: :,.':,:' : : : : /       ¨'::-=:'ハ ¨´    /: : :,: ' : :_¨ ::/i: : : !:|: : : :. !
: : : : ,:' : : :/: : : :,イ                / ィ:ri◎':¨¨;イ/ ,!: : : ::|: : : :.:,    常人の3倍はある私の腕力をもってしても……!?)
: : : /: : : /: : : 人/                  ,'::: ::: ::: ::=¨: / .:,’: : : :i:! : : :.’
:: :/ : : :/ : : 人ヾ }               ,ハ: v::ェ::..:o:::/ ..:|: : ,: :〃: : /       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
: /: : : 〈: : ::: ::∪V!   u             {: ゛ ' ー='^ー-:! /: ::/ : ::ハ        |  お前のような、しぶとそうな蠅はな。   |
: : : :: ::i:: ': :: :::}! ヽ              ヽ ノ:     //. : . :/:/: ::/ :: :/ノ        ゝ__________________,乂
 \: : :: ::: ::(__ )!  \         -:: 、       ,:':/. : . :/:/:: :/:: :x’
   \:丶::V¨¨ |            __      /¨:¨:: ̄::':: /:'´         「古代ローマカラテを体得しているザーボン=サンの腕は、
     ヽV   :!    ゜、             /:: :'´ .:彡;¨'´
       /    :      \        イ:;-='´::: :: :ト、            万力の如く締められ、動かなかった!!……待て、本当にそうか?」
.      / :!   ;       \    ィ´ ;|::: : : : ::: :: :: ::i::::ヽ


9406 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 00:32:59 ID:Z3mfLrP0


                     「彼の腕は確かに動かない!

                      だが、それは腕力故か?

             腕力だけが、ニンジャのカラテの、イクサの勝敗を決めるか?

                      ────────否!!!」


          ,、-、__,-'´``‐、
     ,、-ー-‐'´    、    `‐、
  ,、-‐'´     、    `‐、   ..:::ヽ_,、-‐ー――――――-- ..、    ジワッ……!!
 i    ヽ     \  .....::::`i  ::::::::l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:        ヘ
/ i     \ .......::::::i ..:::::::::::::l   ::::::l;:;:;:;:;:;:;:;:;:             i
!-‐ヽ、 ....::::::i  : : ::l   :::::l   ::::l ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:     ヽ. |    l    「違う!!ジツが、『ジツがある』!!
;:;:;:;:;: i   ::::l    l    l    .!;:;:;:;:,、           Y, -、  l
 ;:;:;:;:;:l   : :l     l    ノ ..::::::::/-'"´ ヽ           `-.、_  冫   ザーボン=サンの腕は、『ジツに侵されている』!!!」
 ;:;:;:;: l .........l ::::.......:/::::::::::::// ̄7/::`、   `‐、            `ア
    i':::::::::::l :::::::::::/: _. /`‐-‐'´::::::ノ     `- ., ___, ァ..,,_   !
  ,、-'´',i ̄ l,!、-‐ーiヽl  l  ヽ  ', /         `"´ `ヘ__,.- ´
'´ \::::::`‐-'ノ`‐- '::::: ̄:::ヽ  ',ノ
     ̄ ̄      ̄   ``


9407 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 00:40:34 ID:Z3mfLrP0



         !  ,-‐─- 、
        |フ´// / `‐-、
        !///  // /-=、ヽ
        |〃  / 〃/ノ`',ミj l|‐、
        |/ / // /=、  `'、=ミヽ
         彡 〃∠ヽ ヽ\ i7!ノノ
     /彡 -‐ 彡∧ `i:、 ゚8、}彡'
    < ∠ニ=‐'´   "ヽ、゚jゞ;〉,=ノ
   ,へゝ'ヽl1_〉  ,,::┌ 、`´ミ{L゚イ     グワーッ!?
 ̄ ̄ノ/   8 |    i-‐、ヽ_=ゝ′
 -‐/   〇: l u  ├-、`y'/lノ     な、何だ!?俺の腕がッ……く、腐っていく!?
´ ,,/  U l  i ヽ    二´:´/j/
       |  l  : :ゝ= __/0      「彼は感じた!自らの腕が、使えなくなってゆく感覚を!!」
       ヽ l  : )/|
\    ヽ .ゝ ヽ . / |、
  \    \ 丶  Lヽ-‐、───
\  ヽ    .::\| / ヽ.\_ヽ::::\::::


9408 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 00:45:52 ID:Z3mfLrP0



                         /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::...、
                      /::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::/i::::::::::::::::::::::ヽ
                   _,..ィ::::::::ィ:::::/::::::/ /:::::::::/ l:::::::::::::::::::::::::::::..、
                      /::::/::::::/   /::::::/__ {V::l:::::::::::::::::::::::::,
                     /:/:::-- 匕  /:::/_´__ ヽY::::::::::l:::::::::::::::l
                     /:://:Y弋_o> ,::/ / rッ `>/::::::/:/::::V:::::::ハ    腐る!?
                   /::/::::::::::'  r  {:i  `  ̄ `゙ /:::::::::/:::::::::::::V:/
                 /:,:イ:::::::::::'   i 丶ヾ    /::::::/lゝ::::::::::::::\    ははは!それは結果的にそうなっているだけだ!!
--=====-  __        /:::::/::::::::::::::::i  _,. ─-  _  /::::/ヽ:::l }:::ミ:=-:::ヘヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......、   ゝ::}ハ:::::/:::::从  },´_ ̄__--ヲ>{::/   ヾ /:::::::::::::::::::, :}   神経等が壊死しているだけだ!
_ -- _:::::::::::::::::::::::::::::::::::\  /ノ _, ):{::::::::::ム ` ̄ ̄ ̄   ゞ.  _ノノ::::::::::::::::::::::::V
    ` ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:)::::::ハ          }:l/::::::/:/::::::::::::/   『病気で』な!
       \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i_   _   -‐ /ノ>::::::::::::::::, -=イ
        ` -- ─  ≧==--─ /ハ ≧= -- _  /  ̄  ̄ \   __    安心しろ!貴様は健康だ!『重病になる余地があるぐらいにな』!!!
             <ィ '⌒     / {: : ノ /{: : : : ::/     _,,. -‐''"´   `
          __,,ィ彡´    __ ィ: /;;;;>;;;;;;;/_: =- <                   では……


9409 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 00:48:56 ID:Z3mfLrP0



                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、
                  / /:::::::::::::::::::::r-=-w:::::::::/:::::::::::i l
                 / /:::::::::::::::イ:/   /::::::::/:::V::::::::i l
                 イ::::::::::::::::/_,/   /::::://ヽ::V:::::::ハl
              /:::::::::::::::::::::/ ̄` --,..:::/--/‐‐ Y::::::::::::::.
             , イ:::::::::::::/::::::/<υ_>:イ   ィ _n_ヽ/l:::::::l::::::::l    患 者 様 の お 出 ま し だ 。
            / i:/::::::::,ィ:::::::::/:ハ   / ; l     /:::k::::l::::ハ:;}
            { /:::/:::/ Vl:::::/ ヾ:.、   , 、   /:::/ l::l::/l ;:    内側から滅んで行け。
            {::::::::::{  l::::::ヽ ノ::} 、  __   /:::ノ/_ /::/:::l  il
             lヘ::::ヽ lヘ::::::/::イ,  ` ^ ‐-`-/ ' _,,rイ:::::::ノリ     ガン細胞の異常な増殖と骨の軟化・崩壊に……
      __       ヾ:.、 ゝハ::::::ゝ       f,.ィ::::::://
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...-...::::::::::ヘ \    , イ/=-' _/       内蔵系の、『機能停止』などを味わってな。
  /:::::::::::_, --===≦_ _ > -= _::::::::::::i  `  ´ _l
 /::::::::::/                /.∧   /\......\          「彼は力を込めてザーボン=サンの腕を握る!!」
/::::::::/               / {........lミ....V...../ミ、....lY\- _
/::::::/               /   l\/ミ/三≫彡.....V./  \  - _


9410 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 00:56:38 ID:Z3mfLrP0



         !  ,-‐─- 、
        |フ´// / `‐-、
        !///  // /-=、ヽ
        |〃  / 〃/ノ`',ミj l|‐、
        |/ / // /=、  `'、=ミヽ
         彡 〃∠ヽ ヽ\ i7!ノノ
     /彡 -‐ 彡∧ `i:、 ゚8、}彡'
    < ∠ニ=‐'´   "ヽ、゚jゞ;〉,=ノ
   ,へゝ'ヽl1_〉  ,,::┌ 、`´ミ{L゚イ     ふざけるなーっ!!
 ̄ ̄ノ/   8 |    i-‐、ヽ_=ゝ′
 -‐/   〇: l u  ├-、`y'/lノ     イヤーッ!!
´ ,,/  U l  i ヽ    二´:´/j/
       |  l  : :ゝ= __/0      「ザーボン=サンは常人の3倍の脚力でヒイラギ=サンを蹴る!!」
       ヽ l  : )/|


              ,..ィ::::-=,::::::::::::::::::\
            /:::八::::,,,:i::::i:::::ヽ:::::::::ヽ
            /:::::/::::从~ }:::ハ:::::::i::l:::ヘ::\
          //:::/::::ノl:} /:/_,ト ,:::l::l::::ハ::::::ト.、    おおっと。
         ///:::/::::,イ-{、// r_rッ l:::l:i::::::}::::l ヾ                      パシン!
         V {::::{::::::i _筏 ヾ、   l:::l;:::::::l:::リ
          ヽy::::::::ハ  、    {;イ ゝ::l:从      「そのケリを止める!!」
            }::{::::ム  _  - '   /l:::::人
            ゞ乂::::>、 ''   ,.イ l:::::}ヾ   __
               ソ __\_ イ__|ゞソ:::::::::::::::::::::::::::::::.....      「それ」はしっている。
                ハ }  ∧   ト 、  ̄ ヾ:::::::::::::::::ヽ
           __  -=/ ヽ l__/  ヽ  /  i --  _}_ヽ::::::::ハゝ、  古代ローマカラテ。
             / l  イ//ム/ \/   l       >、:::l
       /    /  l  {///   / \-- ヘ     /  l:::ノ    私も習得しているのでな。
       i     {    l ,ィ-=/  /     〉     /
           l   l ////  /    /      /         バカの一つ覚えか。馬鹿が一つを修める間に、才ある者は5は修めるぞ?


9411 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 01:05:52 ID:Z3mfLrP0



       l ;/{:. l / /:. :/:. l:. :/ l:. :. /:.l:. :. .: l:. .:ハ:. .:ヘ ハ
       l/ ノ:./ /:. /:. :/:/  |:. / l/_ヽ\l:. :. :l:. :. .: .l{    そしてその修めた5で……
       { /イ //:. :/_/_ /l:/  |:/ /  _ゝl:. :. :}:. :. ノ.:,ハ
       l/:. i// Y:. :.{./ l`_ヽ {  ,ィ_莎ノ l:.从/:. :/ }/
       {:. / {:. :八:.从弋_恣 ' i      l//}:. ./
        Y:. l:. {:. :.ゝ:. .ヽ    '      {/ノ:.イ:ノ
        l:. i、l 〉、lハ,:.}     、,   _, /l:/
         V^ Y人:.ゝ人:.>.、 、 __ -_ヲ / l/l
    __         >=- 〉ム`:...、    / / {
 /. :. .: .:: ̄:. ::. ー--/:. :./l  \   - <   /  〉 、
 :. :. .: .: .: .: .: _,,. -ー->- / li   \    /  /  {  _
 /-ー ⌒        /  li    r-=ヘヘ  /   \


 \ /⌒\/⌒\ /
 //// | \\\\
/// / | \ \\\
////||\/||\\\\
///=====\\\   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
_/:.::.:::...\◎/:....:::..\_    |10を得る。バカ共の1を奪ってな。|
 \ ̄ ̄。\ル/。 ̄ ̄/:    ゝ______________,乂
::...u::==/ ̄ ̄\==:::.
 (|\___   ___/|)        グァッ!?グワーッ!?!?
 \∨┴┴\/┴┴∨/.:
\ |△        △|/     「ヒイラギ=サンのジツ、ヤマイ・エンハンスメント・ジツによって、
__\△ ⌒⌒ △/__
  \ \┬┬┬┬//        ザーボン=サンの体は豹変!体が膨らみ、場所によっては、『溶けていく』。」
 \ \  ̄ ̄ ̄ ̄/ /
\___ ̄ ̄ ̄ ̄___/


9417 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 01:34:25 ID:Z3mfLrP0



              __  __
.            >'''"´--二ァ'⌒ ー- `丶、
         / __r―{ ̄辷ノ⌒Z~┐    \
.      / r‐>''^゚~~゚>―‐-ミ ノ~┐   `、
      /r‐{/__/⌒    \   `丶、ノ┐   `、 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.      /_{/  ̄)'゚⌒\\  \ \  \    `、 |  さて、でのこの馬鹿……おや、死んでしまったか。  |
     /{_/     /             \  \     ゝ_______________________,乂
.    {// /   | j u   j  | | }      `、  `、
.   / {   | | { |    /{  | | ハ        | `、 \
   j     | | { {| 斗‐ ''^~} ̄} |     | |    \
    { 八{  」ィ⌒「 { { | 斗‐=云ニLj |    八  \ \
   /  {   { -云=ミ Λ | 厂「::(::::::::} ノ |   |八 \  \ \
.  / { 八  ィ灯::(:::::::{ ノイ:::::::乂::::::ノ_ j ノ ノ ノ ノ\ \__ ノノ ノ)    …………ッ。
  /  八 { \八 乂;;;;ノ\::::::::::::::::'''''^’ノ /ノ人/  }  j( __}彡
  {  {   \ {丶~^'''^ j        ⌒7 /   \ ノ ノ人  __ノノ
  {  { }\{\ 从   `       u{ {  ) \ (__彡
.   { 人 }八 )/ 个:: . ._  ' ´ ̄  /\\彡 ノ )\ Y \
      \ \{ 人} } }ニ=‐- /\ / )>彡く  ノノ   \


            ______
          ,ィニニニニニニ ヽ        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         /ニニニニニニニニ',       |   実験もできなかったな。    |
         /,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::>}        ゝ______________,乂
        ,ィ{r ニニニニニニニニ≧= 、
      ,.ィニニニニニニニニニニニニ}
       乂ニ>': : : : : : : : : : : : : : :/|ニ乂    うわぁ……これは……
       `¨|{_|: : : : : : : : : : : : : : {:.|´
         |从: : : : : : : : : : : : : /|:|      轢いたときより嫌ですね……。
         |'∨\: /从: : : :/}:./ リ
             }/ |/ィニニニ≧、
            /ニニニニニニヽ、___
          _ イニニニ{ニニニニニニニ ヽ、
       /ニニニニニ |ニニニニニニニ|ニニ、
     /ニ/ニニニニニ|ニニニニニニニ|ニニ}


9419 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 01:42:08 ID:Z3mfLrP0




           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            |   ま、よい。さて────。   |
            ゝ______________,乂




              ,..ィ::::-=,::::::::::::::::::\
            /:::八::::,,,:i::::i:::::ヽ:::::::::ヽ
            /:::::/::::从~ }:::ハ:::::::i::l:::ヘ::\          「彼は手にこびりついたものを大層汚らしそうに振り払い、
          //:::/::::ノl:} /:/_,ト ,:::l::l::::ハ::::::ト.、
         ///:::/::::,イ-{、// r_rッ l:::l:i::::::}::::l ヾ        2人の方を見た。」
         V {::::{::::::i _筏 ヾ、   l:::l;:::::::l:::リ
          ヽy::::::::ハ  、    {;イ ゝ::l:从          おい、底辺に棲む雑魚共。
            }::{::::ム  _, __-_ァ  /l:::::人
            ゞ乂::::>、     ,.イ l:::::}ヾ   __     私はここの近くに用がある。
               ソ __\_ イ__|ゞソ:::::::::::::::::::::::::::::::.....
                ハ }  ∧   ト 、  ̄ ヾ:::::::::::::::::ヽ  この近くにいる『ハズ』の男に、用がある。
           __  -=/ ヽ l__/  ヽ  /  i --  _}_ヽ::::::::ハゝ、
             / l  イ//ム/ \/   l       >、:::l  何か知らないか?
       /    /  l  {///   / \-- ヘ     /  l:::ノ
       i     {    l ,ィ-=/  /     〉     /
           l   l ////  /    /      /    l
      l  l    i   l////}/    /


9420 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 01:45:03 ID:Z3mfLrP0



               ,...----------、
             ,- , -―/ ̄ ̄ `ヽ、ニ、
           {/ // / ̄ ̄>-'ニニ
             /  / /,>  ̄ `ヽ、ニニ',
           /`ヽ、  _/ ,.イ ̄ `ー 'ニニ∧-- 、
        _,/:.:.:.:.:.:.\  /, -―‐ 、ニ=:´:::::::::}ニニヽ
     ,ィニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ ,. -― 、_ア:::::::::::::/ニニ'
   ,、_\ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} /::::::::::::::::::::::::::,..ィニニニ/
 ,-、ニ、\ `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/-----=ニニニニニ/    スプラッタ見せられた後に「何か知らないか」って。
/ニヽニ', ',  ヽ:.:.:.:_,.イニニニニニニニニニィ´{
{、ニ∧ニニ∧ ,. -` T: {:{`Tーr:‐r:ィtォ7/: }: :|/ } : ;、     しかもこの辺にいる「ハズの男」って。
ニ}ニニ}ニニ} }   从:人 |/} \:}:.|   {イj:从イ: /
ニ|__()ノニニ|_/     }∧  、  `リ     ,  }:/{      知るわけないでしょう。
ニニニニニ}         l:、 、__,..ノ u/  /|、`
ニニニニニ|       }/\ ` ̄ ´ / ,'   |ニ\     情報が少なすぎですよ、情報が。
ニニニ/´              ` ___/   /   / }ニニ}\
ニニ /     _,.. - =ニニニ//}   / / /ニニ|ニニ        名まえぐらい言ったらどうです?
ニニイ   ,ィ´ニニニニニ /ニ/ |   /   /ニニ/ニニニニ 、
ニニ{ /ニ}ニニニニニ/ニ /イ} ,..-<   /ニ /ニニニニニ\   ……あ、私が名乗ってなかったや。
ニニ|´ニニ|ニニニニ/ニ/{/::::::}イ}   /ニニ/ニニニニニニニ 、
ニニ|ニ>=-----='-、ニイ_,ノ:`::イ j!_/ニニ/ニニニニニニニ /\    ドーモ、ハザマ です。
ニニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/   /ニニニ'ニニニニニニニ/ニニニ 、
ニ/::::::::::::::::::::::::::::,. -r  ´ /   /ニニニ/ニニニニニニニ/ニニニニ∧  脱サラした……ブティスト志望です。
ニ\:::::::::::::::::/ニ /   /   /ニニニ イニニニニニニニ,'ニニニニニ }
ニ/ニ\::::::::/ニニ/{  /  /::{ニニニニl|ニニニニニニ /ニニニニニニ|
/ニニニ\:{ニニ/:::|  / /::::::::|ニニニニ/ニニニニニニ/ニニニニニニ !


9421 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 01:46:42 ID:Z3mfLrP0



             > ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /                ` ̄\
         /   u       /ニニニニニニニユ  ヽ:
.      /     /    /ニニニニニニニニニニ}  ∧   コクリ
     /     }.    // / /      |  ∨  ∧
    ./       /   /   / /  u   .|.   ∨  ∧:
    {.     /   /   / {      厂`ヽ }.  ∧
    |    /   し/  斗<´ ̄    /厶 u |    |
    |  }  /   /    />─ 、i}i}i} 芹ミY  .|    |    「アリス=サンは【ダメみたいですね。】してから、
    |. / /    {     |   ィミ川}  rハ } イ人    }:
    |/       |     |芹云 }  Y_ゞ'/ |  }  ./      弱弱しくオジギをした。」
.     /    ∧  .|\   | ゞツ  /´      }  | /
    /    /  \.|  }从{__/      /  人{:
.   /    /     }     \     ィ´ /{     Y
  `>、 .i{    .|>─ 、 ヽ__}}/   |\   /:
     )八\   } ̄ ̄ ̄\/      ト、} //
           7} ノ     丿> 、 \ 丿 イ
        /⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7\/:
       /  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  }
.      /                  |:


9422 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 01:53:05 ID:Z3mfLrP0



       l ;/{:. l / /:. :/:. l:. :/ l:. :. /:.l:. :. .: l:. .:ハ:. .:ヘ ハ
       l/ ノ:./ /:. /:. :/:/  |:. / l/_ヽ\l:. :. :l:. :. .: .l{
       { /イ //:. :/_/_ /l:/  |:/ /  _ゝl:. :. :}:. :. ノ.:,ハ
       l/:. i// Y:. :.{./ l`_ヽ {  ,ィ_莎ノ l:.从/:. :/ }/
       {:. / {:. :八:.从弋_恣 ' i      l//}:. ./     ふん、ならば貴様らはその時点で、
        Y:. l:. {:. :.ゝ:. .ヽ    '      {/ノ:.イ:ノ
        l:. i、l 〉、lハ,:.}     、,   _, /l:/     この周辺の『ニンジャ界隈の人間』ではないということだな。
         V^ Y人:.ゝ人:.>.、 、 __ -_ヲ / l/l
    __         >=- 〉ム`:...、    / / {       ならよい。
 /. :. .: .:: ̄:. ::. ー--/:. :./l  \   - <   /  〉 、
 :. :. .: .: .: .: .: _,,. -ー->- / li   \    /  /  {  _   殺す手間が省けた。
 /-ー ⌒        /  li    r-=ヘヘ  /   \    -= _                           ちょッ……!?>
             /   li    { [三]  V     \        --
        _   <       li\ _ノ ニニ   }      /          }   ……よく聞け?


9423 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 01:57:58 ID:Z3mfLrP0





                 「私が探しているのは、『平賀 才人』という──────


               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               |  ────ブエックシッ!?   |
               ゝ______________,乂


                                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                |     あー……クソッ。       |
                                 乂______________ノ


                    「『非常に知能が低い馬鹿なニンジャ』で───」





9424 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 02:16:41 ID:Z3mfLrP0



:.;:.;:.;:.;: :.;:. |i:i:i: : : : |ミミミミ |:::|:.;:.;:.;:.;::: : : : . .      :::;:;::':':':';';';';';';';';';';';';';';';'; | i:i:i:i:|:.;:.;:.;:.;|i:i:|:. :. :.
;';';';':':':':':':':|i:i:i: : : : |ミミミミ |:::|:':':';';';';';';':':':: : : . .   ::::;:;:':':';';';';';';';';';';';';';'ミミミミミミ| i:i:i:i:|;';';';';',:|i:i:|:; :; :;
;;;;;;;;;';';';':;: |i:i:i: : : : |一=彡::|:.;:.; :.; :.;i i::::::::: : .  ,; ; ;; ;';';';';';';';';';';';'ミミミミミミミミミ,| i:i:i:i:| ;';';';( |i:i:|:;:;:;:;:;
::|::|;';';';' ;';'|i:i:i: : : : | ,: : :|:::|:.;:.;:.; :.;:.l l:.;:.;:: : :.   〉;';'(;';';';';';';';';';'ミミミミミミミ彡''´| i:i:i:i:|;;;''゙: :::|i:i:| :;.:;.:    「『秘院』クノーザン・イースライト・テンプルに”奉納されている”」
::l::|;';'; ';';';'|i:i:i: : : : |,,: :; : |:::|;';';';';'; ';'| |;';':.;:.;:.:. .  );';');';';';',.ィミミミミミミミ/;;;: :: .:.| i:i:i:i:|: : : ::::|i:i:| :; :;:
゙|::|;;;;;;;:i|;;:|i:i:i: : : : |;';';';';';|:::|;';';';';';';' | |: :l:.;:.;:.;:. .  (;';';';';';'ミミミミミミ,.ィ^´.: : ::::;:,,;;;| i:i:i:i:|: : : ::::|i:i:| : : :   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:|::|;;;i|::::|::,|i:i:i: : : : |゙';';';';';';';|;;;l:|゙;;:;:;:;| |: :|;';';';';'::. . );';';';';'ミミミミミ/;';';',,,、::::,xK彡 i:i:i:i|: :| : : |i:i:|,,;;;;;;;   |   この『薬臭い』嫌な臭いと───   |
.l::|,,;i|,.イ::|i:i:i: : : : |,,_彡イ::| :l:|_| l_|:| |: :|;';';'/: : . . ⌒,,;;;ミミミソl|;';';';';';';'彡''": :|  i:i:i:|: :| : : |:::;:;;;;;;;;;  ゝ__________________,乂
.l |;;゙i|,xKミミ彡: : : | ̄ ::|:::| :l:|::l l |:| |ー<;';';';': : . . ::;;xKミミ彡:l|゙゙゙'''l''゙:l| :  :: :|  i:i:i:| :ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;
|::| i|ミミ彡イi:i: : ○ ー\|:::|‐l:|_|_l |:| |: :|:;:;:: : : . . ミミミミ,;;;l::l :| l| :::| : l|.:: ○:|  i:i:i:|ソヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;   「カタナ、『ソハヤノツルキ』の────」
:::| i|:.  |i:i:i:::: /\  :|:::|: l:| | l |l| |: :|;;;;;,,,:: : : 彡''゙~: .: l::l :| l| :::| : l| : /\ :i:i:i:|ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:
: | i|  |i:i:i:: ゞ--彡:::::|:::|: l:| | l |l|トzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzイ::::|: : : /ー‐,ハ i:i:i:|ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:
゙:| i|  |i:i:i: : ノ[[]]乂:::|:::|: l:| | l |ll弌==r=r==={冂}====r==r==イ ::::|: : : ノ[[]]|乂 :i:i:i|ミミ;;ゞ;;爻;;ミミ;;ゞ   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
::|:, :, :, : |i:i:i: : :マニア:::::|:::|: l:| | l ||l |ニニニニニ凵ニニニニニニニl l| :::|: : : マニニア ::i:i:|ミy;:ゞ:;;;ヾ;ミミy   |    クソイラつく気配────。     |
゙|:, :, :, :,:|i:i:i: : : :|回: : ::|:::|:. : :. : :. l | : :|i:i:|: l i:;:;:;:;;:./::::::::|i:i:i|:゙| l| :::|:. :. :. }回::| : ::;i:i:|爻;,ヾ;;ミミ;;ソ;ゞ   ゝ________________乂
:|;';';';';';';'|i:i:i: : :厂 ̄マ、|:::|:. :. :. :. :.l | : :|i:i:|: l i/,三l:{: : ::::|i:i:i| :| l| :::|:.;:.;:.;| ̄ ̄|~| 从,;'ゞ;;ミrミ爻ヾ;;
;';';';';';';';'|i:i:i: ; |  ̄ ̄ |\|:. :. :. :. :.| | : :|i:i:|: l/:/三{:l:. :. :.|i:i:i|从,,,l|,.:'´,:´ | ̄ ̄| ̄ ̄ |;:ゞ:;ミミ;:爻;::ゞミミ
:.;ミ爻ミミ;'┌‐┴──┴r┴;';';':.:.ミ:.从::.゙|i:i:|':::/三三゙:,:: :: |i:i:i|:.:.:.,,;'´,,;'_;_;_|__|___|_;_;_;_;_;_;_,:',:゙ゞミ
ミ:;::ヾ爻;'|_____|__,|;';';'ミミ:.:.vミ:.、:|i:i:|::/三三三゙:,::::|i:i:i|..:';'゙;';'_|__|_______|_:.;ゞ
ミ;;ゞ|/////////////////|;';';'ミ;';':::.:.:.:.:./三三三三三::弋.:.:;';';';';'゙|///////|///////////////|ミ;;
ミミノ/////////////////,|;';'ミ:::::>‐‐'"=============`ー-ミ;;;;|///////|///////////////|;;;;;
;;ヾ;;爻;:;ミミ;y;;爻;;;);;ミミ;;::;ゞ;;ミミ;;爻l二二二二二二二二二二二l;;ゞ;;爻;:;;ミソ;;爻yW;;ミミ;;ゞ;:;ミミW;;爻;;


                              ,イ////////////////////////,ヘ
                              ./>く////////////////////////,ハ       「使用者にして、守護『狗』だ。」
          _                       i/ハ////////ハ'/////////////////トミ、
        l :|l                      ∨//////;:::.∨//∧ヾ'/////////,|
        | :||.     ,-r‐<⌒i:.、             Ⅵl///lミー-、///∧_>'A//////|           …………「嫌な奴」が来る気がするな。
         l_||,-r‐イ,、_〉、_〉._}._r'‐.、________Ⅵ∨,|弋ミニィ::ヽlヾ∧ィニナァヽ'///|______
        ,'  l!l.┴‐  、      `   、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾl.Ⅵ!  ̄   ヽ   ̄:::::;' .〉∧'!:::::::::::::::::::::::::::    あーあ……めんどくせ……。
r‐r‐rr‐rr―i  :|     ` .       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::_}从.       ′...:::::::::::;'ィl|li!:`l:::::::::::::::::::::::::::
|__|__l,|__l,|.___|l: |      .リ         リ:::::::::::::::::::::::::::::〈<:::丶    ‐‐::::::::::::,イ从リ-;:::::::::::::::::::::::::::::::    _,n_00  _           __     ∩
       ;  :!    _....イ         ,..:':::::::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::>...、 ::::::::::<::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::   └l n |    辷l /7   _,n___  └┘/7  ∪
       .i―|L工..........................-=≦l:::::::_ ,ィ==r―/::丶::::::::::::::::::::il::::::::::::::::::::::;ィ>-z===―-ミ_    U U     くノ   `l_ヤ′  <ノ   o
          l  ||..'::::::::::::::::/.:il        〃..:..:`:ー:::、j .   \:::::.`::::、::::::::::l|:::::::::;::::::'::::::::>' _,∨ニ=‐'::::::::::
         | :|l i:::::::::::::;:':::::リr.:..: ̄:..:¨ヽ ..:..:..:`ヽ..:;′`  ._`.<:::::::`::ミl}-‐'::::::::> ' <  V::_::-‐::::::::   「その『狗』は、刀を使い、刀を守り、刀とともに
         . ̄´.|:::::::/.::/l::}ト.、:..:..:..:..:..:\:..:..:..:..; `  .、     ` <:ム___::ィ ' ´          .'/.::::::::::::::::
          :::::/.::::::::/.::リ::::..\::..:..:..:..:..ヽ:..:..;′           :}l  |l ||           l::::::::::::::::::: :  その寺を、護っていた。」
            i/.:::::/..:::::::::::::::::::::`:::、::::::::....\i          ||  l| ||         戌 l/..::::::::::                     【続く】


9425 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 02:18:47 ID:Z3mfLrP0



     { ハ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   {  .|V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, vv、:::::ト、::::::::::::ハ
    Vハ}:::::::::::::::::::::::::::;.イVV ,、  V. V}ハ/1:!
.   ヽ:::::::::::::::::;ィv'W    /::::^ヘvヘ ト、  リ::{
.  \_ヽ::::::::::::::{    !、/リ:::::::::::::::::::`:::::`^^::::|
.   、\::::::::::::::::lハ,イW::::::::::::/}\_::::::::::;,Y⌒V       この話を4ヶ月も放置して、
.   `ミー:::::::::::::::::::::::::::::/イ___  ,>;1:::/ハ ∧
.     `ー-r―┬イ==x::::::, <'´   ^´〉 / '._      『疾病太郎』なんていう名前に適し過ぎる『ヒイラギ=サン』が出て来てから
           Vlルリ^Vヽ   }Y      レ'   V\
           `イ!. ゝ.}_リ' u     l     } :| \   復活したのは──────
            ゝx- 、_     J ,イ    / |  >ー---x、
              \ー-'     /     /  .|  /! | | \
             人__, ィ     / |   | ./|  |  |  | \
           , イ   /| ハ      /|  .|   |/ .|  |  |  |  |\


9426 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 02:20:26 ID:Z3mfLrP0



      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ               ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ        /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、           ,         }.    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ        |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |.  \
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >    >>1 が ヒ イ ラ ギ = サ ン の 発 生 を
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    ” 予 知 し て い た か ら ” な ん だ よ ! !
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../


9427 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 02:24:42 ID:Z3mfLrP0



                   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                  <                                         >
                  <   ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!    >
                  <    cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   >
                  <                                         >
                   ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨

            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、       _               _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、       ,、-''゙             ヽ
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、    /  ,へ     ____..:.::::l
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ  /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i  l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/..  / ̄l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │ ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l  /     レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    !  リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l  「私も知りませんでした。」
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` / .|\  .riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-i、  'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
      /`゙i u       ´    ヽ  ! |(・)   !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(:.)~ヽ  .         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙
    _/:::::::!             ,,..ゝ! .|⊂⌒. ゙!   ヽ '      i゙!  7     ̄     | トy'/     l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /  .| |||||||||..!、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u   .         ゙、  r─- 、  u  / !、:::::リ
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /    \ ヘ_  ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、       ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /         \__. ヽ.___,./  //ヽ、 ー         / ゝ       ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、
 .! \     `‐、.    `ー:--'´         /     .//イ;;:::::    //〃 \   __,. ‐' ./ / \   ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
  ヽ \     \   /       ..⊂ (       /  /i:::::.   //      ̄ i::::  / /   _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...


9428 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/03/04(月) 02:28:48 ID:Z3mfLrP0
つまり人類は悪趣味になるので寝ます。
あと百合百合してる退魔忍にブラックオックス=サンを入れると「い、イッチーッ!?(顔面ボコボコ)」になると思う。
ま!百合百合してる退魔忍なんて作らない(作れない)と思うけどな!
ではオタッシャデー!

9429 : 梱包済みのやる夫 : 2019/03/04(月) 06:06:33 ID:eVOZgWvV
オタッシャデー!
百合百合してる退魔忍か…
(メモメモ)

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 第十六話 (10/19)
  • やる夫は(人間の女の子には)モテない冒険者 02 (10/19)
  • 国際的な小咄 5559 理と法について、韓国人に聞いてみた (10/19)
  • 国際的な小咄 5558 多分スレ住民からは畜生といわれそうなあんこスレ (10/19)
  • 国際的な小咄 5557 あくまでも私の予想ですが沖縄は…… (10/19)
  • 国際的な小咄 5555~5556 逆もまたある ~ 昔の羽州は (10/19)
  • 国際的な小咄 5554 鳥かごの狂気 (10/19)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 秋 (10/19)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その17 (10/19)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 04 スクラップブック (10/19)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 03 すずめばちの巣 (10/19)
  • 国際的な小咄 5553 やべー奴過ぎて草 (10/19)
  • 国際的な小咄 5552 韓国人から見た儒教 (10/19)
  • 国際的な小咄 5551 なんかわかる(Byいろいろ) (10/19)
  • 国際的な小咄 5550 島原とかいう地獄 (10/19)
  • 国際的な小咄 5549 田舎の教育格差の問題を見て思い出した話 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その9 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その8 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その7 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その6 (10/19)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 埋めネタ (10/19)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第23話 (10/19)
  • 国際的な小咄 5548 コストコのジャーキー (10/19)
  • 国際的な小咄 5547 まとめの人にわかりやすく言う、本スレの流れ (10/19)
  • 国際的な小咄 5546 負の連鎖 (10/19)
  • 国際的な小咄 5545 西欧の庶子 (10/19)
  • 国際的な小咄 5544 すごい邦訳 (10/19)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第1話「なぜだ!?非情なるバロン王国」 (10/18)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 予告編 (10/18)
  • カーきゃん□ 16回目 「『次回!いよいよ新章突入!!』って煽りが入りそうな話」 (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 02 ホテルへ (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 01 その日まで (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Prologue 一つの可能性 (10/18)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その六 (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏③ (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏② (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏① (10/18)
  • 国際的な小咄 5543 酒が飲めるぞ (10/18)
  • 国際的な小咄 5542 ブラジルの笑えない笑い話 (10/18)
  • 国際的な小咄 5541 メキシコのあるあるネタ (10/18)
  • 国際的な小咄 5540 内政物 (10/18)
  • 国際的な小咄 5539 人を殺すとき、或いはやる夫スレを作るときに大事なこと (10/18)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その39 (10/18)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その38 (10/18)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その1 (10/18)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク15 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その5 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その4 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その3 (10/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ