スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです 第五話

目次 現行スレ

546 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:23:35 ID:FRiXJZtU0
.


┌──────────────────────────────┐
│                                                │
│      【鳥居】やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです【耀蔵】     ...│
│                                                │
└──────────────────────────────┘
  __,冖__ ,、  __冖__   /       _, -ー--、__
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔      ,. '´   < ̄ニニ、 ` ー 、
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ /    /     彡 ,,r'''"ヾヽ     丶.
  __,冖__ ,、   ,へ / ._, --//,ィ    彡 /    .\ U    ヽ
 `,-. -、'ヽ'   く <´/'',"-、_//ー-、 乍 U , :'":´::`';-、'、   i | ,r=ミ、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>|_! / / -`} i 彡 ≡=.'、;;;;;;,,;;; _  ・ヾ`i i |/∠,-、 ヽ
   n     「 |  し   / ' "//  ;;;;;;;';;;;     ̄ー' `ニミ<・_,,_:: :ヽ .i
   ll     || .,ヘ   / (  ...        ,,.r_'"___    ` 、 ;;;ヾニ'、
   ll     ヽ二ノ__  { / ;;;;;;;;;;;,,,,,  /     `ヽ、 , -ー )、  ` ',
   l|         _| ゙っ  ̄フ ;;;;;;;;;;;__,,,,,,,,,,、_        |    \   '、
   |l        (,・_,゙>  //,, '"=--'`'`---`丶、    |      ::;;;;;/
   ll     __,冖__ ,、  >/ /__           丶、_ _,  -ー- 、i '"|
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ {  `iー、           `     ` -、 ', |
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-` 、,,,.. -`ー-------  ..,,,__   彡'/  |
. n. n. n  __,冖__ ,、 | \ i          ;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,   ` .,_// /
  |!  |!  |! `,-. -、'ヽ' i    `ー丶、       ""''''''' ー  ""  / //_
  o  o  o  ヽ_'_ノ)_ノ  {        ` ー-- 、 ____       /,,-''"
                              ̄ ̄ ー-
原作:「悪人列伝」四(海音寺潮五郎/文芸春秋社)より「鳥居耀蔵」
..   「鳥居耀蔵-天保の改革の弾圧者-」(松岡英夫/中公新書)
参考:「風雲児たち」(みなもと太郎/潮出版社)
..   「日本歴史叢書 天保の改革」(藤田覚/吉川弘文館)



.




547 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:24:04 ID:FRiXJZtU0



             ____
           /      \
          /         \
 ,-'"´ ;;);ノ"/   (○) (○)  \ ̄`ヽ ビュオォォォォ      蘭学などという胡夷の学を信奉するうつけはいねえか、
,-''"´⌒`;;',,-'|   (トェェェェェェェェイ)   );'',ノ ,,_,,-‐''"´ ̄`ヽ
_,,ノ⌒)))-‐'\  \ェェェェェ/  /''""´ ̄ _,-‐'"⌒);)ノ   いかがわしい文学や絵画・芝居などにうつつを抜かす
      `ー´⌒|          |''  ,-‐''"´   `ー''"_,,-''"
        ,-‐'"||         / |    (´⌒(´⌒;;)ノ"      愚かな町人はいねえかー
    (´⌒(.´ ||        ト||  ⌒ヽ_,,-‐''"
   ;);;;'"";;'<三三三三三三| |(_)';  ,,-'"`ー'"("⌒;;);      これら全てをやる夫が取り締まって世の乱れを正し、
     ((⌒;    ヽ  |/ レ"⌒;);"'  -‐''" ̄(≦<≠
    ノ⌒        >__ノ;:::......⌒;;ノ''"´  (´⌒(´⌒;;        清浄な世の中を作り上げるんだお!!
 ,-'"´ ;;);ノ"´⌒`;;);;)    ,,-‐'''""´ ̄`ヽ
,-''"´⌒`;;'       ,,-'"`ー'_,,-'"⌒);;);'',ノ ,,_,,-‐''"´ ̄`ヽ
_,,ノ⌒)))      ,,-‐'" ̄  `ー,-‐''""´ ̄ _,-‐'"⌒);)ノ
    `ー'"         ,,-‐''" ̄ ̄;;ノ;;''ノ),-‐''"´   `ー''"_,,-''"

┌────────────────────────────────────┐
│ 南町奉行に就任したやる夫は、水野忠邦の期待する改革の忠実な遂行者として   │
│ 誠心誠意働いた。                                       .....│
└────────────────────────────────────┘


.

548 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:24:34 ID:FRiXJZtU0



┌────────────────────────────────────────┐
│ 彼は別に水野の改革そのものに心酔していたわけではない。                     .│
│ 与えられた復古や綱紀粛正といった任務が、彼の信奉する統治主義や権威主義といった  .....│
│ 上からの命令を与えてひたすら押し込めるやり方に合致していたからに過ぎないのである。 .....│
└────────────────────────────────────────┘

              ,. -─────────‐- .、
             /                  \             奢侈品の製造、販売、使用、
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::        \          賃金・物価の統制、
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \       演劇の制限、出版の検閲……
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      .\
    /       .|                        |      .\    水野様の定めた諸令に従わない連中は
   /         |\                    /|        .ヽ
  |            |  工工工工工工工工工工工工工工|         .|   御政道にそむく者たちであるから
  |           \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          |
  |           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/             |   厳罰を与えないといけないんだお
  |                 \エエ工工工工工工エエ/               |
  ヽ                                          /   ほかの連中がどうなろうと知らないお
    \                                    /
     \                                   /


.

549 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:26:33 ID:FRiXJZtU0



     γ´`ヽ.     |::
     _ゝ -''` ー-|::             ┌───────────────────────────┐
   /         .|::             │ 町奉行になってなおやる夫が多用した捜査の手段が、      │
  /           |::             │                                       .│
  ,′          |::             │ 間諜を用いた囮捜査である。                   ......│
  !    , -─── |::             │                                       .│
  |    |   `ィェァ . |::             │ 彼は囮捜査によって些細な罪を暴き出し、強引に捜索して    .│
 |    `─── - |::             │                                       .│
  .|          |::             │ およそ罪状と釣り合わない重罰を科したのである。        .│
  |             |::             │                                       .│
   l           |::             │ このような方法により多くの町民があるいは獄に繋がれ、    .│
   |   ヽ         |::             │                                       .│
   |    ` .、     |::             │ あるいは職を失って路頭に迷った。                  │
   }       _` ヽ_ノ.|::             └───────────────────────────┘
 ̄               |::
                _|::
                _|::


.

550 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:27:03 ID:FRiXJZtU0



┌───────────────────────────────────────────┐
│分けても水野ややる夫が統制に力を入れようとしたのが、歌舞伎をはじめとする演劇界であった。    .│
│すでに天保十二年(1841年)十月、まだやる夫が目付だった頃に堺町中村座の火災を契機として     . .│
│江戸の芝居三座の取り潰しという政策が水野より出されている。                       ...│
└───────────────────────────────────────────┘

                                                _ 人
                       ,'                      人)ヾ; 从
  └-、_                  (:'    . .      (:. ,:.     . .  _ノ  _人  (,_
      └-、             ',  ))   . .     .:从,)ノ':.:,    . . _从 (⌒    ゙ /⌒
      ::::i      ____ }  /(        ,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,    . _ ゝ     .    火
      ::::|     γ    ,' ノし': :ヽ     ,;,、 ,;ノノ .:;.(. ,.( ,      .     .,;,.,    `ヘ/
      ::::|   r ―|    ((,イ: :  :: :V) ,、 ,.:;(゙:  ,.:.人:. ヾ,、 (.      .,.,;   ;,,.,    (  _
      ,,;;;;|_ i   :|    、ゝ: :   : :(ノ}  (,.ノ,、ヾ , .,;ノ (;. (:,  ,):. 从;:  .;       ;,   ∨(
     /  \ ̄=―-_   ヽ: :: :  : :: :/ ~,;. ,:ノヾ; . ,;) ,、 ヽ;,:.;):.从;.,  ,;        ;,   从
   /     \     \  ゝ;:; :;从;ノ | :.      , 从ヾ;. '',人ヾ,´:.:          :;,   ノ_イ
 /        \     \ |   ゝ、  | :::| r―i-i     _人ノ,   ;:           ;;   /
(           ヽ     へ_へシニタクナイヽ、|r  ̄ ̄γ‐-、__ ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,
  |         |      (´Д` ;)    ::i ̄ ̄ヽ‐-!、   ~‐、            ∧ ∧  タスケテー
  |   ∧ ∧    |  r - 、 ⊂  ⊂ )   ::|    | :::|     ::|-r-=__         |( ゚Д゚)ノ|::    |
  |  (,,>A<)  キャー! | :::| Y  人,    ::|    | :::| ⊥_⊥ |   :::i     /  (  つ つ:::.    |
  |~(__ ノ   | |  | :::|(_) J ........::::|    | ⊂(;∀; )つ三三三三   |:::. ミll  リ  |:::::.....   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ し し ̄ ̄


.

551 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:27:32 ID:FRiXJZtU0



┌────────────────────────────────────────┐
│ 結局北町奉行遠山の反対により翌年正月に江戸郊外の浅草郊外への移転が決定したが  ....│
│ 芝居への弾圧はなおも続いた。                                      │
└────────────────────────────────────────┘

                                                    _ _
                                                  , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
                                                   / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
                 火事を出した上に                      r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
                                                  Ll ! { \ヽノ / l/| !:厶l
                 風俗の害になっている以上                 /Vi t〈●〉:::::: 〈●〉 ノ l下、_〕
                                                  j||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i !__ト
                 江戸の芝居三座は取り潰しなのよぉ~ん    /⌒ヽ__|ヘ   ヽ._)   j /⌒i !_
                                                \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│;; ::\
                                              /:::::/| |: :: ::{ 薔 }:{ヘ、__∧ |⌒⌒
                                              \< \|:: :: :: ∨:::/ヾ::: :: > |
_________________________∧,、______________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___
          /     \             庶民の娯楽、楽しむを奪うことは
         /   \ , , /\
       /    (●):::::(●) \           たとえ施政者でも許されるはずがないじゃありませんか!!
        |       ___´__    |
         \      |r┬-|  ,/、          それに芝居役者や芝居に関係して生計を立てている人を
        , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
         l_j_j_j と)         i          いったいどうするつもりなんですか!!
          ̄`ヽ        | l


.

552 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:28:02 ID:FRiXJZtU0



           ___
         /     \             あんなことがあったが、このやる夫が町奉行になった以上、
        /  ::\:::/::  \ 
      /  .(○)::::::(○)  \          遠山が何を言おうと演劇は厳しく取り締まるんだお
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /          河原者の分際で千両もの高給を取り、贅沢の限りを尽くし
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )         老若男女の人気の上に立って世の風紀を乱す……
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l           こんな芝居小屋なぞは取り潰せばいいんだお!!


.

553 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:28:32 ID:FRiXJZtU0



          ____
         /::::::::::::::::::::\
       / ⌒   ⌒ ::::\
       | (◎), 、 (◎)、:::::|       ┌──────────────────────────┐
       |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   ::|     .│ 町奉行になったやる夫は早速歌舞伎界の粛清にかかる。  │
       |   ト‐=‐ァ'   :|      │                                     ...│
       |   |,r- r- |   .:::|     │ その一歩としてやる夫が目をつけたのは、           .│
       \  `ニニ´  .:/       .│                                     ...│
       /`ー‐--‐‐一''´\       │ 当時人気の絶頂にあった七代目団十郎であった。       │
                           └──────────────────────────┘
     七代目 市川團十郎


.

554 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:29:02 ID:FRiXJZtU0



           ____________
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /___________________.\
      |::::||____________||________||::::|
      |::::||:::::::::::::_::::::::::_::::::::::::||:::::::::::::_::::::::::_::::::::::: ||::::|
      |::::||:::::::::::::ゞ=彳:::::::::::||:::::::::::::ゞ=彳:::::::::: ||::::|
      |::::||=======个=======||::::|
      |::::||:::::::::::::_::::::::::_::::::::::::||:::::::::::::_::::::::::_::::::::::: ||::::|
      |::::||:::::::::::::ゞ=彳:::::::::::||:::::::::::::ゞ=彳:::::::::: ||::::|
      |::::||=======个=======||::::|
      |::::||:::::::::::::_::::::::::_::::::::::::||:::::::::::::_::::::::::_::::::::::: ||::::|
      |::::||:::::::::::::ゞ=彳:::::::::::||:::::::::::::ゞ=彳:::::::::: ||::::|
      |::::||=======个=======||::::|
      |::::||三三三三三三三王三三三三三三三||::::|
      |::::||:::::::::::::_::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::_::::::::::_ :::::::::: ||::::|
      |::::||:::::::::::::ゞ=彳::::::::::::::::::::::::::ゞ=彳 ::::::::: ||::::|
      |::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||::::|
      |::::` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´::::|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌───────────────────────────────────────┐
│ やる夫は彼を古代名人の彫った刀の鍔を割って自宅の箪笥の引き出しに使ったという    .│
│                                                         .│
│ 微罪の容疑で取り調べ、やる夫自身による巧みな誘導尋問によって罪を認めさせた上で .....│
│                                                         .│
│ 江戸十里四方から追放の刑を与えたのである。                          ...│
└───────────────────────────────────────┘


.

555 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:29:31 ID:FRiXJZtU0



                 _____
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_//
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:/
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/|  __イゝ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ://
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:〈_
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:./  _,
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:/′/ ∠>
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ∠_
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:. <
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.  /
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:/
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:./
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ∠
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ..て
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ <ヽ
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、 ⌒
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄

┌──────────────────────────────────────────────┐
│芸能界ばかりでなく出版界も統制が厳しくなっていく。                                   │
│人気戯作者の柳亭種彦により書かれた「偐紫田舎源氏」は三十七編まで出た当時の大ベストセラーだったが  │
│やる夫の町奉行就任後の天保十三年六月に風俗紊乱の書として出版禁止となり版元は潰れた。         │
└──────────────────────────────────────────────┘


.

556 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:30:01 ID:FRiXJZtU0



  l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  絶版を乱発するお上に絶望した!!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /    柳亭種彦:当時のベストセラー作家。

┌─────────────────────────────────────────┐
│種彦の正体は高屋彦四郎知久という二百俵取りの旗本であったが、取調べに当たった遠山の    │
│温情ある判決により軽い処分で済まされる。しかし心痛からまもなく没したと言われる。       ..│
└─────────────────────────────────────────┘


.

557 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:30:31 ID:FRiXJZtU0



    ∧,,∧  ∧,,∧        ┌───────────────────────────────┐
 ∧ (´`д´) (`Д´ ) ∧∧    ...│ さらに釣り、花火、将棋など庶民のささやかな楽しみまで          .│
( `・Д) U) ( つと ノ(ヘ・´ )    .│                                            ....│
| U (  `・) (・´  ) と ノ     │ 奪うかのように制限は厳しくなっていく。                     │
 u-u (l    ) (   ノu-u     │                                            ....│
     `u-u'. `u-u'         │ 庶民の間には悪玉水野とやる夫に対する怨嗟の声が広がっていった。.....│
                      └───────────────────────────────┘


.

558 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:31:01 ID:FRiXJZtU0



      ノノノノ   ノノノノ   ノノノノ    ノノノノ   ノノノノ   ノノノノ  ノノノノ
     ( ゚∋゚)   ( ゚∋゚)   ( ゚∋゚)   ( ゚∈゚ )   (゚∈゚ )   (゚∈゚ )  (゚∈゚ )
ノノノノ /⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ ⌒ノノノノ
(_゚∋ヽミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿∈゚_)
(ノノノノ\   /   ヽ  /  ヽ  / . ヽ  /  ヽ  / . ヽ  / /⌒ノノノノ
ヽ(_゚∋彡/ ヽ   /∨ ヽ  /∨ ヽ   /∨ ヽ  /∨ ヽ   /∨ ヽミイ ∈゚_)
 (ノノノノ\|  丿  | |  丿 | |  丿  | |  丿 | |  丿  | |  丿. | /⌒ノノノノ
 ヽ(_゚∋| / .  | | /  | | / .  | | / . | | /   | | /  ミイ ∈゚_)
  .( ノノノノ\   . | | .ノ .  | | .ノ    | | .ノ .   | | .ノ    | | .ノ.   | /⌒ノノノノ
  ヽ(_゚∋彡 . 彡彡   彡彡   彡∧∧  彡彡   彡彡..   ミイ ∈゚_)
   .( ノノノノ\                (;゚Д゚)               | /⌒ノノノノ
   ヽ(_゚∋   .              /  |               ミイ ∈゚_)
    ( ノノノノ\  ノノノノ    ノノノノ~(,, UU)ノノノノ   ノノノノ    ノノノノ/⌒ノノノノ
    ヽ(_゚∋彡 (_゚∋   (_゚∋     ∈゚_)   ∈゚_)   ∈゚_)イ∈゚_)
     (  ⌒\ (  ⌒\ (  ⌒\  /⌒  )  /⌒  )  /⌒  )|/⌒  )
     ヽヽ个彡 .ヽヽ个彡 ヽヽ个彡  ミイ  //  ミイ  //   ミイ  // ミイ  //
      )). |    )). |     .)). |    | ( (    | ( (    | ( (  .| ( (
     ((  |  ((  |    ((  |    |  ) )   |  ) )   |  ) ) |  ) )
      ヽヽ. |   ヽヽ. |    ヽヽ. |    | //    | //    | //  | //
      ( ( |   ( ( |     ( ( |   . | ノノ     | ノノ    | ノノ   | ノノ
      .ゝゝ|   ゝゝ| .    ゝゝ|    .|ノノ     |ノノ     |ノノ   |ノノ
      ′′ ミ ′′ ミ    ′′ ミ   彡ヽ`    彡ヽ`   彡ヽ` 彡ヽ`

┌────────────────────────────────────────┐
│しかし、その怨嗟の声はやる夫が放った密偵たちによって摘発され、押さえ込まれていく。    .│
│口さえも塞がれた庶民にとって、やる夫はもはや古今に例を見ない悪玉でしかなかった。    ...│
└────────────────────────────────────────┘


.

559 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:31:30 ID:FRiXJZtU0



┌──────────────────────────────────────┐
│そして、庶民の味方として改革に対する抵抗を行い続けていた遠山景元は、        .....│
│天保十四年二月に大目付を拝命した。                                .│
│大目付は老中の下に属する、旗本が就ける役職としては最上級の格式あるものである。  │
│しかしそれは、遠山を改革の現場から遠ざけるための人事でしかなかった。        ......│
└──────────────────────────────────────┘


         / ̄ ̄ ̄ \          大目付は権威だけはやたらに高いけれど
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。       実際にやる仕事は何もない……
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j
     \、   ゜   ̄ ,;/゜        形だけは出世ですから何も文句は言えない
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \         やる夫、謀りましたね……!!
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


.

560 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:32:00 ID:FRiXJZtU0



┌───────────────────────────────┐
│悪玉と呼ばれたのはやる夫一人ではない。                   │
│やる夫のほかに負の面から天保改革の推進役となった人物がいる。  ......│
│天文方見習渋川六蔵、金改役後藤三右衛門の二人である。       ......│
│これにやる夫を加えた三人を世間では「水野三羽烏」と呼んだ。       .│
└───────────────────────────────┘

                      .,-、 ,-、        / ニYニヽ
             ________     .i  i/ /.-、      / (0)(0)ヽ                ____
        ,,..-''''""    "'''=_-.._i  i  / ,/     /  ⌒`´⌒\             /⌒  ⌒\
       ,,''"            ヽ  `ー-._/      | ,-)       (- |           ./-=・=- -=・=-\
      /    ,riiニヽ   ,riiニヽ  |     }      | l   ヽ__ ノl |          /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     i __         ^ 、    } ノ ,,,.ノ       \  ` ⌒´  /          |      トェェェイ     |
     | | |     トェェェェェイ   /~ ̄         /        ヽ          \    ヽニニソ    /
  ___.!,| ヽ、      ェェェェェ /           /           ヽ          ノ          \
. (..__.i    ヽ        _/            |           | |      ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
.(___|  ーノー―--..__ ヽ、             ヽ_|         |丿     ( l  l  l  l l
 (____、_,, '        ̄~              |         |       ヽ      /

渋川敬直(六蔵)                    後藤三右衛門          鳥居やる夫


.

561 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:32:30 ID:FRiXJZtU0



┌─────────────────────────────────────────────┐
│ 渋川六蔵は代々の天文方の家に生まれ、天文学や暦学を修めていたが、その過程で                 │
│ 洋学を学ぶことがあり洋学者とも付き合いがあった。                                     │
│ しかし渋川はそれを生かして蛮社の獄の際に調査を行い、やる夫に協力して彼の功績を高めた。     ...│
└─────────────────────────────────────────────┘
                      .,-、 ,-、
             ________     .i  i/ /.-、
        ,,..-''''""    "'''=_-.._i  i  / ,/
       ,,''"            ヽ  `ー-._/
      /    ,∠゚ゝ  ∠゚ゝ  |      }    オマエ、パスワード忘れたの?wwwアホーwww
     i __         ^ 、    } ノ ,,,.ノ
     | | |     弋 ーー''フ`   /~ ̄
  ___.!,| ヽ、      `ー‐´  /
. (..__.i    ヽ        _/
.(___|  ーノー―--..__ ヽ、
 (____、_,, '        ̄~


.

562 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:33:00 ID:FRiXJZtU0



┌─────────────────────────────────────────────┐
│ この功により彼は天保十三年に御書物奉行を兼ねることとなった。                            │
│ 奉行としては二百表高のさほど重い役ではないが、この役職を生かして渋川は多くの幕府要人と接触、   │
│ さらに情報を集めてやる夫を助けたのである。                                     │
└─────────────────────────────────────────────┘

         , -──- 、
       /::::::::::::::    ::\                 こいつはくせえッー!
      /:::::::::::        ::∨ト、
      ::::::::::          :: レ'ノ              パスワードを忘れたにおいが
    i⌒::::::::::::::        ::: レ'⌒ヽ            プンプンするぜッ─────ッ!!
    ゝ ヽ-───i===i─-}ァ'  ノ           こんな感電チンポリオには出会ったことが
     \、` ー-===-゚---゚==‐' / 冫=:、         ねえほどなァ────ッ
      /    ,riiニヽ   ,riiニヽ  |   / 、''"\__
     i __         ^ 、    }  / ー1\'ニゝヽ_    年のせいでパスを忘れただと?
     | | |      ト----イ,. -┴‐‐'  ー-:l :=ゞ=ソ」=ヽ    ちがうねッ!!
  ___.!,| ヽ、     `ー‐´ `ー-┴-、ノ   l __l| ,ニト、くヽ   こいつは生まれついてのド低能だッ!
. (..__.i    ヽ        _/    ゙ ー-‐| ,ニ|ゞ=ハ `¨   Yahooさん
.(___|  ーノー―--..__ ヽ、        ゞ='        早えとこ秘密の質問しちまいな!
 (____、_,, '        ̄~


.

563 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:33:29 ID:FRiXJZtU0



             _  - ―包 、
            イ.:::::::  -――-\                 ┌─────────────────────┐
         / /.::::/      ヽ  \             │ 水野忠邦は渋川の才能を愛し、彼に度々     │
        / __〈::::ノ  {   { ヽ.   } | :lハ            │                              ..│
        /<_ 小、> | \ーヽ \ ノlノィノ |            │ 国政に関する意見を求めており、        .....│
        / </|_」   | f=ミヽ   ィ7| /            │                              ..│
        /      | ヽ  、  ||     || レ'ィカ            .│ それに答えて上書を行っている。        ......│
        /      人 \_>  r‐ ¬ィ''〔 ノノ            .│                              ..│
      /   ≧==≧\  \ |  /{ 7 く__つ           .│ しかし、彼自身は必ずしも水野におもねる   .....│
    /  ∠三三三三>ー一'´:.:.:.:..\>┤  .,-、 ,-、       │                              ..│
   ./   / ≧三三了.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,、<\| |  .i  i/ /.-、     .│ ばかりではなく                     .│
   /   / /三三三∧:.:.:.:.:.:.:>ヘ {仡}:l:  ,-―、 i  i  / ,/     .│                              ..│
  |   / : ::: ∨  /ニ>=イ : ̄ ̄ ̄`ヽ.  |  `ー-._/     .│ 時には水野に諫言することもあったという。  ......│
  | /  : : :./: / /彡/  ,riiニヽ   ,riiニヽ_丿    }  ..   .└─────────────────────┘
  | l |  /: : / ∠ | | |        ^ 、   ] ノ ,,,.ノ
  ヽ |/..: :/___.!,| ヽ、   弋 ーー''フ`    |~ ̄
   /..:.:.. (..__.i    ヽ    `ー‐´  /
   ー―.(___|   ーノ  ー―--..__ ヽ、
       (____、_,, '        ̄~


.

564 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:33:59 ID:FRiXJZtU0



┌────────────────────────────────────────┐
│後藤三右衛門は幕府の御用達商人であり、慶長・元禄の頃から続く貨幣鋳造業者である。    .│
│金座・銀座を一手に支配しており、今で言えば造幣局に当たるといってもいいだろう。   ..   . │
│商人ではあるが、早くから苗字帯刀を許されて武士の身分になっていた。             ....│
└────────────────────────────────────────┘


        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ             俺様は先祖代々の金持ちだっていうwwwww
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\
 /∠_| ,-)___(-,|___       でもこれじゃまだ足りないっていうwwwww
( ___、  |-┬-|    ,_  )
    |    `ー'´   /´ //       俺様はもっと出世するんだっていうwwwww
    |            /   ( i)))
                ヽ)


.

565 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:34:29 ID:FRiXJZtU0



┌─────────────────────────────────────┐
│やる夫の話によれば、後藤とやる夫には以前から面識がある。              ......│
│やる夫がまだ実家の林家にいた十七・八歳の頃に「音楽の相弟子」として知り合い、    │
│以降三十年来にわたる付き合いだったという。                          .│
└─────────────────────────────────────┘


                             .    /ニYニヽ_              ェェョ
                            .    /( ゚)(゚ )ヽ             /,;;;\
   ∩ \ not メタボ!! /            /:::⌒`´⌒:::\   __,,,;;,=====ニニニモニニニ=====;;;;,,,,,_
   | |        ___              /::⌒____⌒:::\   ̄~"''''──---::[;;;;]----──'''''"~ ̄
  (^ ^^)   /⌒ ー、\        /⌒) |   /| | | | |     |  _     _       |.::|
  \ /   /( ●) (●)\      /__/". \ (、`ー―'´,   /  _,:;=‐''"_,,〉     !.::!
   | |  /::⌒(__人__)⌒::::: \    ,/ / .._,-ー´   ̄ ̄ ̄ _,,-''"_,,;-‐''"◎ .:i}_,,,,  !.::!
   | |_|    |r┬-/ '     |___,c/ / ../          〈!-''"◎   'i''"~~F--t'l  |.::|
   \  \/⌒l`ー'´      /__/ ξ) !   ,!       {|::::.:.     ''"~~'l, |_|__!.::!
      ̄ ̄(⌒ノ―      (´  ,/ /l i  |   |        'i:::..:.       .::i l;;;;;;;;;;;;;;;;]'      |P
       //\       ヽ  / / li,i..ム   |         'i::::. .       .::i     !.::!  _,,,,,,,,,,.;;へ,,,,,,,,,_
     //| |  ヽ    /⌒,) ./ /i" i,!    . !,          'i::::::.:.     ◎.::i}\   |.::|三───────‐三>
     Y  [_]   l   /  (__/ /ニUコ i ._ノ〉          {i;;;;;;◎;;,, -‐''ニ"ニ)⌒ヽ |.::|  ~~"""""□~~~~~ ̄
        | |  ノ   |    / /_l⌒l l"~   |          〈_ッニ二--''''"てノシノノ[;;;;;]       !.:!
        | |  /   )   "'-'   /ノ    ..,|_,,.--‐''''''二二''''''‐-.,_lニニニニニニニニ:|.::|;ニニコ     !.:!
        | |/   /        //::::|}   ,::'",,-‐'''~ ̄    ̄~'''‐-,,"'''◎::: : ...◎  .. (|.::|:::::::|}    |.:|
        | |  //        ((\:|  //    _,.「|drums    "、.ヽ: ..      |.::|:::::::|      |.:|
       /'| | /  |         |.|  \ / /:::     ( d |「i.n.「i       ';::ヽ  ..   .|.::|:::::::|     [;;;;]
      /"..| |/  \       ノノ\  ヽ;!::      `'''´`''^''´      '':.; ':,..    |.::|:::::::|      |.:|
     /" ..| |    \___/ノ  |  |::                   .'i. !◎   (|:::|:::::::|}    |.:|
    /  ../| |      `―-||―'"   /  /:.                    '.l '!ニニニ!.::!ニΠコ    !.:!
    /  / [_]\         ||    / ∠_:.                     '! l─|:.|─|:::|─┘    .|.:|


.

566 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:34:59 ID:FRiXJZtU0



┌────────────────────────────────────────────┐
│天保六年(1835年)、後藤三右衛門の発案により金座で天保通宝と呼ばれる銭貨が創鋳された。    ......│
│貨幣価値は百文とされたが、質が悪く大量に鋳造されたためせいぜい八十文ほどでしか           .│
│通用しなかったという。                                                  .│
│このような悪質な銭貨の鋳造は、実際の価値との差額による利益が幕府に臨時収入をもたらしたが、    │
│その一方で物価の上昇を招いたのである。                                       │
└────────────────────────────────────────────┘


  /三三\    ./三三\  ..  /三三\    /三三\    /三三\    ./三三\  .  /三三\
 |三天三|  |三天三|  |三天三|  |三天三|  |三天三|  |三天三|  |三天三|
 |三保三|  |三保三|  |三保三|  |三保三|  |三保三|  |三保三|  |三保三|
 |三□三|  |三□三|  |三□三|  |三□三|  |三□三|  |三□三|  |三□三|
 |三通三│  |三通三│  |三通三│  |三通三│  |三通三│  |三通三│  |三通三│
 │三寳三│  │三寳三│  │三寳三│  │三寳三│  │三寳三│  │三寳三│  │三寳三│
  \三三/    \三三/  .  \三三/    \三三/    \三三/    \三三/  .  \三三/

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fe/Tenpo-tsuho-chokaku.jpg


.

567 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:35:28 ID:FRiXJZtU0



       ____             天保八年には五両判、小判、一分金の金貨三種類、
     /_ノ   ヽ_\    
    /( ●) ( ●)\          丁銀、小玉銀、一分銀の銀貨三種類、
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\ 
  |        ̄      |        合わせて六種類の貨幣の改鋳を行っているんだお
  \               / 
                        質を落とした分の差益で確かに幕府の臨時収入は増えたお





         ___
      /)/ノ ' ヽ、\         ……しかし、このまま悪貨を鋳造し続ければ
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \      物価の上昇は止まらないんだお
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /      これを止めるには良質の貨幣を鋳造するしかないんだお


.

568 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:35:58 ID:FRiXJZtU0



     /ニYニヽ        ___
    /( ゚ )( ゚ )ヽ      / ー  ー\       ηノノ
   /::::⌒`´⌒::::\   / ( ●) ( ●)      ノ, ∃
  | ,-)___(-、| ./     (__人__) ヽ   / /´        というわけで、
  | l   |-┬-|  l |  |      `i  i´  | /  /
   \   `ー'´   /   \ _    `⌒  /  /           やる夫たち二人が
   /      ヽ   /       ⌒    /
  /         ヽ, /           /              貨幣改革に乗り出すんだお!!
  /  /      }  | |  |        |
  |  {         |  | ヽ、 \       |
  |  |        |  |  |\ ヽ     ノ

┌─────────────────────────────────────────┐
│やる夫は物価上昇の原因の一つが悪貨の流通にあることを正確に把握していた。          │
│そのために従来の改鋳のたびに金銀を浮かして差額を臨時収入とする悪癖に歯止めをかけ、    │
│金銀成分を増やす良貨への復帰論を唱えていた。                            ....│
│その相談相手となったのが後藤三右衛門だったのである。                         .│
└─────────────────────────────────────────┘


.

569 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:36:28 ID:FRiXJZtU0



             /二二Yニヽ
            /   ( ゜)(゜)ヽ
          /   ::::⌒`´⌒::::\
          | ,-)        (-|
         ,┤ i〈 、_____, 〉 /   改鋳で大もうけだっていうwwwww
        /  !  ヽ\+┼┼+/ /
      __/   ヽ    `ー‐‐'´ /
  , -‐''" i    \       人     ニヤニヤ
-''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、
       ヽ      \     /  i  `ヽ、
        \     丶_/   |    \
         ヽ     /O \   |      \

┌───────────────────────────────────────────┐
│後藤の評判は決して芳しくない。                                           │
│すでに述べたように天保年間に幕府はたびたび貨幣の新鋳・改鋳に踏み切っているが、          │
│彼はその貨幣改悪の首謀者の一人と目されており、それによって不当な利益を得たといわれる。    .│
│そして新たな金銀吹き替え事業をめぐってやる夫との間にいっそう深いつながりを作ったのである。   │
└───────────────────────────────────────────┘


.

570 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:36:58 ID:FRiXJZtU0



┌────────────────────────────────────────────┐
│そして後藤はやる夫によって失脚させられ、抗議の餓死を遂げた矢部定謙に深い恨みを持っていた。    │
│それは天保七年にさかのぼる。                                            ...│
│その当時、矢部は勘定奉行であった。                                                │
└────────────────────────────────────────────┘


            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         /  ⌒`´⌒\           金改役後藤三右衛門、
        | ,-)       (- |
        | l   ヽ__ ノl |           お呼び出しにより参上したっていう
         \  ` ⌒´  /
        /        ヽ           いきなり呼び出していったい何の話だっていう……
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |


.

571 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:37:27 ID:FRiXJZtU0



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \               おうすまんな、後藤……
      |   ( ●)(●)
     . |     (__人__). rm、           急で悪いが、お前が監督する金座・銀座と
       |     ` ⌒´ノr川 ||
     .  |         },.!  ノ'           蔵前の札差に対し、合わせて五十万両の
     .  ヽ        r / .|
        ヽ     ノノ ノ             上納金を申し付けるご沙汰が出た
        /     / ./
        |      /               悪いが耳をそろえて差し出してくれ
         |    i´


.

572 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:37:57 ID:FRiXJZtU0



          /\Y/ヽ
        / ( 0) (0)ヽ               じょ、冗談じゃないっていう!!
    .  /::::⌒`  ´⌒\
      |::::::::::-) __ (-|              いくらなんでも五十万両なんていう金が
      l:::::::  ヽ|!!il|i|!l|. l |
    .  \::   lェェェェ| /              急に沸いて出てくるはずがないっていう!!
    .   /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
       |  ,___゙___、rヾイソ⊃          矢部様は我々に死ねって言ってるのかっていう!!
       |            `l ̄
       |          |


.

573 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:38:27 ID:FRiXJZtU0



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \              なあ後藤……ぶっちゃけこれがどれだけ無茶な命令かは
      |    ( ●)(●)
     . | u.   (__人__)             俺だって承知してるんだよ
       |     ` ⌒´ノ
     .  |         }             しかしなあ、決まってしまったことはいまさらどうしようもない
     .  ヽ        }
        ヽ     ノ              無理があることは分かっているが、何とか頼む!!
         i⌒\ ,__(‐- 、
         l \ 巛ー─;\
         | `ヽ-‐ーく_)
     .    |      l


.

574 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:38:57 ID:FRiXJZtU0



           /フY ヽ
      o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o         分かりましたよ、納めますよ
        /⌒`´⌒  \
       | -)___(-、 |           納めればいいんだろうっていうwwwww
       |    `⌒´  l |
        \       /

┌──────────────────────────────────────┐
│後藤はやむなくすぐにお請けの返事をして、彼や家来たちが屋敷を売り払ってまでして  .....│
│その年の内に十万両を上納した。                                   .│
└──────────────────────────────────────┘


.

575 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:39:27 ID:FRiXJZtU0



            \Y/
         /< ゚ X ゚ >ヽ          矢部定謙……
        /::::⌒`´⌒::::\ 
       | ,-)___(-、|        この一件は忘れないっていう
       | l   |-┬-|  l | 
        \   `ー'´   /        絶対に復讐するっていう!!
        /       \ 

┌──────────────────────────────────────┐
│これを深く恨んだ後藤は、後のやる夫による矢部追い落としにも加担したという。      ...│
│もちろん矢部は老中の決定を勘定奉行として代表して申し渡したに過ぎないのだが、    .│
│彼はこれを矢部個人のせいとして後々まで恨みつらみを抱いたのだ。             .│
└──────────────────────────────────────┘


.

576 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:39:56 ID:FRiXJZtU0



┌───────────────────────────────────────┐
│天保十四年六月、やる夫の上申がきっかけで貨幣の良貨への改鋳の議論が幕府内部で   │
│行われるようになった。                                         ......│
│もちろん、やる夫の上申の内容を創案したのは後藤三右衛門だった。              ..│
└───────────────────────────────────────┘

       ____
     /⌒  ⌒\          三右衛門!!
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\       水野様がやる夫の献策を検討して下さることになったお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /       これもお前のおかげだお!!


.

577 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:40:26 ID:FRiXJZtU0



       ____
     /     \          ……もちろんそうしてくれたからにはお前には損はさせないお
   / ⌒   ⌒ \
  / -=・=-  -=・=- \       この件でやる夫が今以上に出世したら
  |      (__人__)      |
  \     |++++|」_キラッ/       お前を勘定組頭※に取り立てるのは間違いないお
       `ー''´ l

※勘定組頭:勘定所内で奉行に次ぐ地位。定員十二名で幕府財政の繰り回しの実務に当たった。


.

578 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:40:56 ID:FRiXJZtU0



             / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)         当然だっていうwwwww
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \       良貨への改鋳が通れば俺様は出世するし、
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r┬-|  /´           改鋳のドサクサでまた大もうけだっていうwwwww
         |  | |  |  |
         |  | |  |  |
            `ー'´





       ____
     /⌒  ⌒\               やる夫とお前は持ちつ持たれつなんだお
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \            これからもずっと頼んだお
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /


.

579 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:41:25 ID:FRiXJZtU0



     .       /ニYニヽ
           / (0)(0)ヽ
          /  ̄`´ ̄ \
         | ,-)    (-、.|         ……………………
         | l ____ l |
         \  ` ⌒´  /
        ,、-='l \_,ン g< \          ああ、そうだなっていう…………
      / \ └〆\ i=i|\' \
     丿   i  \ \=i| /  i|

┌─────────────────────────────────────┐
│やる夫は後藤のことを深く信用していたが、後藤のほうは決してそうではなかった。   ....│
│彼の本音は、後に分かることになる。                              .....│
└─────────────────────────────────────┘


.

580 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:41:55 ID:FRiXJZtU0



                        _r=ァ=、ィfZァ、,、
                     ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                     / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\         奢侈禁止の徹底に続いて
                  /r=、ソィー'7´          ヽ
                  ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l        物価問題に関しても
                 , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                 //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!      やる夫はよくやっているようね
                ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
        ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/       これならばいっそのこと
          ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
  ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /       やる夫自身を勘定奉行として
   _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` 丶 イ.: j|  /{ ノ′
 ‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ      物価問題を任せたほうがいいわね……
     /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
       /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
      /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
    /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ


.

581 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:42:25 ID:FRiXJZtU0



┌───────────┐
│  天保十四年五月   ...│
└───────────┘


        ∧_∧   ________   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)/ ̄/ ̄/ < 南町奉行鳥居やる夫に、五百石を加増する
      ( 二二二つ / と)   \___________________________
      |    /  /  /
       |      ̄| ̄ ̄


.

582 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:42:55 ID:FRiXJZtU0



┌───────────┐
│  天保十四年六月   ...│
└───────────┘


        ∧_∧   ________   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)/ ̄/ ̄/ < 南町奉行鳥居やる夫に、印旛沼古堀普請御用兼任を命ずる
      ( 二二二つ / と)   \___________________________
      |    /  /  /
       |      ̄| ̄ ̄


.

583 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:43:25 ID:FRiXJZtU0



┌───────────┐
│  天保十四年八月   ...│
└───────────┘


        ∧_∧   ________   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)/ ̄/ ̄/ < 南町奉行鳥居やる夫に、勘定奉行兼任を命ず
      ( 二二二つ / と)   \___________________________
      |    /  /  /
       |      ̄| ̄ ̄


.

584 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:43:54 ID:FRiXJZtU0



           ____
         /       \
        /   \     /        謹んで、お受けいたしますお!!
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
       /  ⌒ヽ    (
      / ,_ \ \/\ \
       と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ

┌────────────────────────────────────────┐
│水野忠邦の信任を完全に得たやる夫は、加増の上南町奉行のまま次々と役職を与えられる。 ..│
│それらはいずれも、水野の政策の根本を成す物ばかりであった。              ..      │
└────────────────────────────────────────┘


.

585 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:44:24 ID:FRiXJZtU0



┌─────────────────────────────────────┐
│勘定奉行兼任によりやる夫は幕府の警察権と財政権とを一手に握ったことになる。    .│
│幕府でも古来これほどの権力を手中にした人間はまれであった。              ..│
└─────────────────────────────────────┘


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }         これで江戸の町はやる夫の思うがまま
     /⌒  ⌒\   |   |
   /-=・=- -=・=-\  !   !         何だってやりたい放題なんだお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     トェェェイ     ||  /         勘定奉行としてはまず改革に抵抗する勘定所の連中を督促して
  \    ヽニニソ    //
  / __        /             やる夫の思うような財政政策を行うんだお
  (___)      /


.

586 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:44:54 ID:FRiXJZtU0



       /ニYニヽ
      /  (・)(・ヽ                勘定奉行はまあいいとして、
     /  ⌒`´⌒\ 
    |  ,-)    (-.|              印旛沼古堀普請御用ってのはなんだっていう
    |  l        .|
     \   ` ⌒´ /               よくわからないっていう……
    ノ        \
  /´              ヽ
 |    l           \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


.

587 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:45:24 ID:FRiXJZtU0



┌─────────────────────────────┐
│    ^l.   .,,-"´           l、   .|      _ヽ(  .l        .│
│     ヽ,,/               ヽ  ヽ    ヽ-、ヽ {       ...│  印旛沼は江戸から十里ほど離れた
│/ヽ__.._  ヽ                 ヽ.下総\     `_r ヽ     ......│
│    ヽ‐ `-;_.._       武蔵      〉    `─ヽ_   \      .│  下総国の利根川下流右岸にある
│          ヽ             !        `-'`ヽ_ ,ヽ   ......│
│           .\.           ヽ_  ○印旛沼    _`、  ......│  日本でも有数の湖沼だお
│   甲斐       | - 、..、      凸江戸     ./ヽ  /        │
│           ../    ヽ._    /     /___/ ヽ/       ......│  利根川が氾濫すれば沼の周辺に
│   .;      ./       \  /    /`´      /        ....│
│   ! ^.ヽ--'゜ ~|   相模   ヽ/     /       |         ..│  大きな被害があるので
│   .l       /   ,,.-─-ーt、}   _/  上総   /         ..│
│\ /.  駿河  ヽ_   /      ;. ヽ ヽ         /           │  昔から治水工事の必要性が言われていたお
│    ,..-‐、.._. _/.\r´      ヽ /  /__..-, ._..,;-^           .│
│  ./   __/.  (            | 安  ./゛               .○ O 。
│ _..ノ    .l    .ヽ、        、-. 房 ./              ....│           ___
│/゜     r 伊豆 /          ヽ--´                ...│        /)/ノ ' ヽ、\
│      |     /    .;..、                        ..│       / .イ '(●)  .(●)\
│      ./   r^    ||                       ....│    .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
│      .\ /       ~~                        ...│    .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
│        ~                                 ..│    . \ ヽ           /
└─────────────────────────────┘


.

588 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:45:53 ID:FRiXJZtU0



       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ         それだけじゃなく、この広大な湖沼を干拓すれば
   /( ー)  (ー)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\           とてつもない広さの農地が手に入るお
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ      /           だからかつて、享保と天明の二度にわたって干拓工事が行われたんだお
    ノ  ノ





       ____
     /⌒  ⌒\               特に天明の大工事は時の老中田沼意次様が
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\           強力に推し進めたにもかかわらず失敗したんだお
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ      /           そのせいで田沼様は失脚したんだお
    ノ  ノ


.

589 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:46:23 ID:FRiXJZtU0



      /ニYニヽ               つまり、それと同じ事業をまたやるのか……
    / (0)(0)ヽ
   /  ̄`´ ̄ \            そんな面倒くさい仕事を
  | ,-)    (-、.|
  | l ____ l |            何でいまさらやらなくちゃいけないんだっていう……
   \   `ー'´  /





        ____
      /      \ ( ;;;;(        今回の仕事、ぶっちゃけ治水工事だの新田開発だとというのは
     /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
   /    (─)  (─ /;;/        建前に過ぎないんだお……
   |       (__人__) l;;,´|
   ./      ∩ ノ)━・'/         第一の目的は、利根川から印旛沼を抜けて江戸湾にいたる
   (  \ / _ノ´.|  |
   .\  "  /__|  |          水運コースを建設することなんだお
     \ /___ /


.

590 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:46:53 ID:FRiXJZtU0



┌─────────────────────────────┐
│    ^l.   .,,-"´           l、   .|      _ヽ(  .l        .│  東北や関東から江戸へ集められる米は
│     ヽ,,/               ヽ  ヽ    ヽ-、ヽ {       ...│
│/ヽ__.._  ヽ                 ヽ.    \     `_r ヽ     ......│  船を使って海路江戸に運び入れるのが
│    ヽ‐ `-;_.._                 〉    `─ヽ_   \      .│
│          ヽ             !        `-'`ヽ_ ,ヽ   ......│  普通なんだお
│           .\.           ヽ_  ○印旛沼    _`、  ......│
│              | - 、..、      凸江戸     ./ヽ  /        │  ところが、もし安房沖を外国船が
│           ../    ヽ._    /     /___/ ヽ/       ......│
│   .;      ./       \  /    /`´      /        ....│  遊弋したら、江戸への海路は一気に
│   ! ^.ヽ--'゜ ~|          ヽ/     /       |   ↓   .. ..│
│   .l       /   ,,.-─-ーt、}   _/         /   ×   .. ..│  封鎖されてしまうんだお
│\ /.        ヽ_   /      ;. ヽ ヽ         /           │
│    ,..-‐、.._. _/.\r´      ヽ /  /__..-, ._..,;-^           .│
│  ./   __/.  (            |     ./゛.      __r__       .○ O 。
│ _..ノ    .l    .ヽ、        、-.   . / .   ┼  )_)        │           ___
│/゜     r      /          ヽ--´    ャ┴、 ャ┴-、      │        /)/ノ ' ヽ、\
│      |     /    .;..、            ノ_ノ ノ  ノヽ ,. . .....│       / .イ '(●)  .(●)\
│      ./   r^    ||           !~~¨ゝニエニ-ァ"      │    .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
│      .\ /       ~~           ~~~~~~~~~~~~~~~    ...│    .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
│        ~                                 ..│    . \ ヽ           /
└─────────────────────────────┘


.

591 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:47:23 ID:FRiXJZtU0



          ____
        /     \             つまり、安房沖に出ずに利根川から印旛沼を抜けて
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \          直接江戸に物資を輸送する水運コースを建設して
      (人__)         |
       `⌒´         /          国防に備えるのが工事の真の理由なんだお
       `l          \
        l           \


.

592 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:47:52 ID:FRiXJZtU0



            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ             工事の理由は分かったっていう……
         /  ⌒`´⌒\
        | ,-)       (- |           ただ、そうなると問題は莫大な工事の費用だっていう
        | l   ヽ__ ノl |
         \  ` ⌒´  /           たぶん五万や十万の金で出来るような工事じゃないっていう……
       . /    ∩ノ ⊃ ヽ
       (  \ / _ノ |  |          いったいどこから調達するんだっていう……
       ..\ “  /__|  |
         \ /___ /


.

593 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:48:22 ID:FRiXJZtU0



          / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \           もちろん、お前が出すに決まっているお
       /  (●)  (●)  \
       |    (__人__)    |
       \    ` ⌒´    /





           /―Yーヽ
          /:::::(○)(○)ヽ
         /::::::::::⌒`´⌒::::\
       /:::::::::,-)___(-、|
        |:::::::::::::l  |-┬-|  l |
        \::::::::   `ー'´   /
       ノ:::::::         \
     /:::::::::::::::::
     |:::::::  l


.

594 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:48:52 ID:FRiXJZtU0



            ____
          /⌒  ⌒\          冗談だお!!
        /( >)  (<)\
       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       確かにお前に出させる案はあったけれど、やる夫が反対して、
       |    /| | | | |     |
       \  (、`ー―'´,    /       結局適当な大名に人と金を出させて作らせることになったお
            ̄ ̄ ̄


.

595 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:49:22 ID:FRiXJZtU0



          /―Yーヽ
         /:::::(○)(○)ヽ                本気で言ってたんなら
       /::::::::::⌒`´⌒::::\
      /:::::::::,-)___(-、|      /l       たぶんお前をぬっ殺してただろうっていう……
      |:::::::::::::l  |-┬-|  l |    //
      \::::::::   `ー'´   /   //         しかし、間違いなくその工事は
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ //
      /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://           工事費が莫大に膨らむだろうっていう……
      |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
     \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/               金を払わなくてすんでよかったっていう……
       |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::


.

596 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 21:49:51 ID:FRiXJZtU0



┌──────────────────────────────────────────┐
│もちろん工事を割り当てられた者にはあまりにも不当な出費であった。                   .│
│普請御用を命じられたのは鳥取藩池田家・庄内藩酒井家・沼津藩水野家・筑前秋月藩黒田家・     │
│上総貝淵藩林家の五大名である。                                         .│
│こうして天保十四年七月二十三日より工事は開始された。                          │
│これら五大名には十ヶ月での完成が下命され、工事区間を分割して同時に工事を開始した。    .....│
└──────────────────────────────────────────┘


                         __,,,,,,,,,,,,,_
                      ,,..-=゙― 、 ゙ヾ;888,゙ヽ,,.-──‐- 、
                      l´.r::::ヽ  ::; ,  ;'88 ,.'´ _,、-ー-、  `トユ、
             nmrr,;';;,,_ ,.=-‐'  ,'巴)゙、 ( f゙;;;;,ィ.:.:::.ヽ .:.: ,roュ ヽ  ,,ミミミヽ
            ジ`mw、、,,._,,|、n 、  !、     ;;,イ⌒ヽ .:;;:'゙ `ー‐‐'   ヾミミミヽ      …………
      ,,、ii//r;,,,fム'''゙彡=、l’ミ;, `ー'ヽ  ヽ  ,''  ;'/.:``ー' :;:;     ⌒ヽ  ミミミミミi
    f三Y''゙´-、゙l l,P/ や  ゙ヽ、ミ,   l   ノ  ';;l  r==ュ        ,,,,シミミミミ1
   ,,-:l,古l9)、、P .il (m 、∴r-=!' lll;,   r : : : ''8゙8| jト、 `ヽ      `ヾミミV´,ヘ7;;ヽ
  l=lェ゙l l r==、,: l ,F=ヽ、, `゙T  :''    : : ','8''r:| .ノl L_」!       `ヾ ィソ /;;ノ
⌒i llコ r'ト,ヽ ̄ /' l ー‐''´ ヽ,r'’`''''’    ; ' ' /::`レ'ー─- '' ''′      にニノ7
ニr'/゙T´ノ_lr'゙l~´::/\ー-‐'''´ >、,,..-=、――'''''’ :l(  .:;;.. .. . . ..        ,,,;;:;.:.:.:.::/ ̄`¨`
'Y´!`l//fr、ヽ/~'''入   /  l   `      \::::::::::::::::::::.:.:.:. . :.:.:'''´.:.:.:. ji'.:.:ノ


.

597 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:07:08 ID:FRiXJZtU0



┌───────────────────────────────────────────┐
│この工事にかかる費用はあまりにも膨大であった。                              . . .│
│例えば、印旛沼と近郊の小河川である検見川を繋ぐ掘割は川幅十間(約18m)で十五万四千余両と .. .│
│米千五百石と見積もられたが、実際はその数倍にもなったのである。                       │
│膨れ上がる工事費は工事を行う大名の財政を厳しく圧迫し、政治問題化してくるまでになった。      . │
└───────────────────────────────────────────┘


            /三三\  /三三\  /三三\  /三三\  /三三\.    |
        |三三三||三三三||三三三||三三三||三三三|   人
        |三三三||三三三||三三三||三三三||三三三|   ̄.Y  ̄
        |三三三||三三三||三三三||三三三||三三三|    |
    |    .|三三三||三三三||三三三||三三三||三三三|
   人     \三三/  \三三/  \三三/  \三三/  \三三/
   ̄.Y  ̄
    |     /三三\  /三三\  /三三\  /三三\  /三三\
        |三三三||三三三||三三三||三三三||三三三|
        |三三三||三三三||三三三||三三三||三三三|
        |三三三||三三三||三三三||三三三||三三三|
        |三三三||三三三||三三三||三三三||三三三|
.         \三三/  \三三/  \三三/  \三三/  \三三/     |
                                                人
.         /三三\  /三三\  /三三\  /三三\  /三三\    ̄.Y  ̄
        |三三三||三三三||三三三||三三三||三三三|.    |
        |三三三||三三三||三三三||三三三||三三三|
.       |  |三三三||三三三||三三三||三三三||三三三|
.       人  |三三三||三三三||三三三||三三三||三三三|
.     ̄.Y  ̄ \三三/  \三三/  \三三/  \三三/  \三三/
.      |


.

598 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:09:11 ID:FRiXJZtU0



                ___
              /      \
            /_ノ   ヽ_   \          水野様……
          /(●)  (● ) u. ヽ
            |   (__人__)        |         いくらなんでも費用がかかりすぎですお……
          \   `⌒ ´      /
             /            \         川幅を七間(約12.6m)に縮小して
        | ̄ ̄ ̄ ̄|~|       |
        |        | .|-、  ノ   |         費用を節約したほうがいいですお……
       (つ       .|と  ̄”     ノ


.

599 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:09:45 ID:FRiXJZtU0



、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:       あなた、何を言ってるの!!
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:      川幅七間では大型船の行き違いが
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://      出来なくなるじゃないの!!
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:       それでは船を通行させて物資の運送を可能にする
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:         工事の目的が達成できなくなるわ!!
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //       後々私に恥をかかせる気!?
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /

┌───────────────────────────────────┐
│あまりの工事費用の高騰に、さすがのやる夫も川幅の縮小を主張して献策し、  ......│
│水野はこれに真っ向から反対した。                              │
│この対立は結局水野の主張が全面的に通ることとなった。                 .│
└───────────────────────────────────┘


.

600 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:10:14 ID:FRiXJZtU0



          ____
        /      \               水野様もそろそろヤキが回ってきたかも知れないお……
       /  _ノ  ヽ__\
     /    (─)  (─ \             水野様が今推し進めている「上知令」も
     |       (__人__)  │
     /      ∩ ノ)━━/【】[] シュボッ      どうやらあまりうまくいっていないようだお……
     (  \ / _ノ´.|  |  □
     .\  "  /   |   二⌒)
       \ /


.

601 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:10:44 ID:FRiXJZtU0



                               (  (
                                )   )      ことによると、そろそろ水野様も
                       ,.、   / /
       ____              .| |l   l ,´         見限り時かも知れないお
     /⌒  ⌒\        _-、i::| |ニニii '
   /( ー)  (ー) \     /,‐ヽヽ`、||             そろそろやる夫も新しい後ろ盾を
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ( .〉〉/
  | U    ) (      |   /  ノ              探さないといけないかもしれないお……
  \      `ー´、        /  /


.

602 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:11:14 ID:FRiXJZtU0



                 /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
               /: : : :              \        はっきり言えば、
             /: : : : : :                 \
            /: : : : : : : :..                \     やる夫は別に水野様と一蓮托生なわけじゃないお
           .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l
           | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |     共に心中するのは
           .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l
            \: : : : : : . . (    j    )       /     真っ平御免なんだお……!!
             \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
             _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ
     _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、  


.

603 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:13:18 ID:FRiXJZtU0



                            .ノし~|
                            .i    |       ┌─────────────────────┐
                            |,.   .| .     │ 上知令とは、江戸と大坂の周囲十里以内の  ....│
                            /.    |      │                              ..│
                            /   ./     │ 諸大名・旗本の領地を公収してすべて      ..│
                            /   .(     │                              ..│
                          _ノ   i `     .│ 幕府直轄の領地とし、その代わりに        │
                    ._   _/     |       .│                              ..│
                   .l (,,.-‐´     .|       │ 他の地方に替地を与えると言うものであった。 ...│
             .,,____  ,.ノ        ./´         │                              ..│
      _,,. -‐'´     'ー┘      ::::::: |          .│ この政策は天保十四年(1843年)六月一日     .│
     __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_:::::::  _      ::/フ::..i´          .│                              ..│
   <´~ し、 _.ノヽ- \ つ::: (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´        ..│ 発布されたのである。                  │
    )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'                 .. .└─────────────────────┘
   /   ./   `  .   `´
   .ヽ∩,!


.

604 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:13:46 ID:FRiXJZtU0



  ______ 
 (⊂二二二⊃)          ┌─────────────────────────────┐
    ̄ ̄ ̄ ̄            │ かつて庄内藩・長岡藩・川越藩の間で検討され、             │
   / ̄ ̄\            │                                           .│
 /   _ノ  \           ..│ 矢部定謙と水野忠邦の間に対立を生んだ「三方領知替え」も、  ......│
 |   ( ●)(●)           .│                                           .│
. |    (__人__)           │ つまりはこの上知令の一環で検討されていたものだったのだ。   ..│
  |     ` ⌒´ノ           └─────────────────────────────┘
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


.

605 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:14:16 ID:FRiXJZtU0



 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ            江戸の周囲を直轄地で固めれば
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l           外敵が攻めてきても守りやすく
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l           国防上有利だし、
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //             肥沃な土地を手に入れれば幕府の収入も
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l              ぐっと上がって一石二鳥よ
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }          これはなんとしても進めないとねぇ
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \

┌─────────────────────────────────────┐
│もちろん事が簡単に進むと思っているのはかつて領地を自ら差し出した経験のある    .│
│水野ただ一人だけなのである。                                    │
│彼は真っ先に下総国印旛郡内の領地を上知することに応じている。             │
└─────────────────────────────────────┘


.

606 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:14:45 ID:FRiXJZtU0



  |__|__||‐||::::::              ||__|__|__|_||__|__|_
  |__|__||‐||__________||__|__|__|_||__|__|_
.        ||゙;||////////////////////||           ||
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;||三.三三.三.三三.三三.三三||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙||;;;;;;;;;●;;;;;;;;
                                ┌──┐∧
                                  O     |` )
                                └──┘と,)
                                    (_|X┳┳

                     ┌─────────‐ヘ──
                     | 次は我が藩かモナー
                     └────────────
┌────────────────────────────┐
│ 忠邦を皮切りに、若年寄大岡忠固、老中堀田正篤、        .│
│                                         .│
│ 御三卿の清水家など幕閣や一門を巧みに組み合わせながら   │
│                                         .│
│ 譜代大名や旗本が次々と上知を命じられていく。          .│
│                                         .│
│ 六月十五日には大坂最寄り一円の上知が発令されている。  ......│
└────────────────────────────┘


.

607 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:15:15 ID:FRiXJZtU0



     \   ふざけんな!!     |      |           /  こんな命令は        /
       \  神君家康公から    |      |          /  老中水野の        //
\       \  拝領した土地を   |     |            一存だ!!       / //
\        \  手放せるか!!  |     |           従えるか!!     / //
\ 
             ヽ  γY`ヽ                      -‐―- .._
             | 弋ノ  i                     /    -―‐-`ヽ
             /´´ ̄`ヽ |、                    /   /    : : : .l
          __,ゝ'`tッー' ヾr'Y \   _r.、__        (`ヽ/___ キ . -‐┴- .、
        \〈`´ヽ、___ノ!、ノヽ  ゛/.::::::|::::\:::::::.`ヽ    弋ソゝ(__)` /!::::::::::::::::::::::::.\
          〈'ー'/ヾ;;;;;;;;;;>ノ /.:// ̄\:::\::::::::::\   〈≠     (::ャ⌒Y´}::::::::::::::::::::`:.ー‐-- 、
          ゞニノヽ` ̄ // !::l::|  ,ィァ \::::\::::::::::\ 〈__, -イ ` 、 \ゝイ´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
====ニ)>‐ 、.l\\|  ∠-ァ,从l::! イ'´ イ j|ヽ:::仆、:::::::」-、冫三三>ヽ Y´三二ニ=-‐==ニ:._::ノ
.     Y〃/゙ー―-)`ーヘ、|  |/ヘ /l人r‐ヘJ 人ノ:ノj! >‐'⌒冫-'⌒ヽ ノ ∠三二ニ=-‐ 'ヘ三ニ.r‐ 、
    ゞ--〈__ /、......:::ノノ ̄ ̄`Y    /!\、ヾ、__  ./⌒   〈__〈___..>'ーャーゞィャマ´   ヾ=イイ,} !
  fYYYY.:/⌒Y |> <      .:   Y\ `  〉. `Y   ...::/:.. /〃 / ̄/ ヾー-、    У{' //\__
   `ー-='、」!:/ /、___>‐- .._.. -‐ \ /⌒´、ヽ.:   、..::/   !:.キ.l|   ゝ-‐='TヽY   / |‐ ' '.:!:::::!:::\__/
     /       と二⌒ヽ ̄ ヽ   f⌒ヽ\_)'⌒Y .∨    .:| .キ.lL::..〈'ー-、YY「l/'    / /.:/.:::::|::::::/
      |      /(`ー'   Y  |  f⌒ヽ ヽ_)(__ノ .:/     | :.キ/.::::( `!⌒`ー '   / /::/.:::::/.:::/
     !ヽ'   ./  `t‐-_   ノ  ノ-‐|  ゝ-、.:.:::ノ  .:l     人 _..L::::::::::`ーー‐r'´ ̄ `ヽ/.:/.:::::/.:::/
     \   .:\   `ー '´` ̄´  fヘ     |_∧ .:/ヽ:.  .://..:::::: ̄::::::::::r〈 ̄`ヽ:.、   Y´.:::/.::::′
       ヽ   ! l\   _ .. -‐= ニ! `ー― '__ノ\,′  ..::/.:::::::::::::::::::::::::::: | `  .:.. :. .|-.:".:::::::::|
         Y  〈  Y´        \` ̄     \    '.::::::::::::::::::::::::::/.:/ヽ    .: .: .:l::::::::::::::::人
        (ニ=‐-ヘ  |           ∨ / ,      \ |::::::::::::::::::::::/.::::!        |‐- 、::::::::::::\
  f!⌒ヽ  /⌒`ーイ  |   '⌒ ー- 、   ∨ / /     Y´..:::::::::::::/..::::::::::\       `!.: \::::::::::::\
.  从  Y  ̄ヽ   .|   \.       \  ∨//       .lヽ:::::::::::´.::::::::::::::::/ ヽ      ノ    \::::::::::::
    \、__.. -‐=ヘ   \       ヽ人/      ノ.::::!:::::::::::/.:::::::::/   〈` ̄ ̄ ´       \::::::
     ` ̄ ̄ ̄ ̄` ´      \       \\____/.::::::ノ..::::/-‐= ´      \              \

┌──────────────────────────────────────┐
│当然ながら上知を命ぜられた大名や旗本たちの間からは轟然と非難が湧き上がった。    │
└──────────────────────────────────────┘


.

608 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:15:45 ID:FRiXJZtU0



              ___ __
         _ -‐ ' ´        `ヽ、           ……水野越前、
        , '´.     ...       \
         /.' :..........;.,.....; ;         ',        紀州家※より上知令に対する反対意見が出されています
      /.'....  ....:...:.. ...:      、ミヽ、 i
      ,' ::: """        , ノi i ト、ヾ、ヽi       上知には紀州家の領地の一部が含まれるが、
     7 ト、    /  /  / /,イ j | ヽ|ii  ',
     i 、}ミ二=‐'´ / /ノノi,イ 人 リii   i       恐れ多くも領地を御与えになられた東照神君家康公の
     | `ミ三彡云乏彡-‐'´ナクリ赱 トミ、_ |
     ヘ -‐彡' '弋ツ      弋ツ` ヘ`  |       深き思し召しを訂正なさるつもりかというものです
      i ‐イ|   ""   i:.   ""  /λ_ /
      λ. !iヽ       '     //.ノ /        越前、これに対して何か意見はありますか?
       ゝ ヽ.ゝ    -=-    ゙Y  (
       '"ヘ ヘ    ゙゙    /  ト、ゝ
         )  个 、    , イ!  r'´
         ム__/ {`ヽ≧≦'´ "} iヽゝ
           ゙コ| ゚=¥=゚ |ニ'´
    __ /"\-≦ `. ゚=¥=゚ '" `≧ォ⌒ヽ、__
   / ``ヾ、 `ヽ、.     天     r'´   /  \   ←将軍徳川家慶

※紀州藩徳川斉順(とくがわ なりゆき)。先代将軍徳川家斉の七男で家慶の異母弟。


.

609 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:16:15 ID:FRiXJZtU0



                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\               そ、それは……
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ             東照神君の思し召しを忘れたわけではありません
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ            わかりました、それでは
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、           御三家の御領地は公領と同等とみなし
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//           除外する方向で検討してみます……
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;


.

610 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:20:13 ID:FRiXJZtU0



┌──────────┐
│  老中御用部屋   ...│
└──────────┘


          ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄
                 ||          ||          ||
                 ||          ||          ||
                 ||          ||          ||
                 ||          ||          ||
                 ||_____||_____||
                 ||_____||_____||
                 ||O ※※※※||※※※※※||
                 ||※※※※※||※※※※※||
         ____||※※※※※||※※※※※|| ____
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

611 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:20:43 ID:FRiXJZtU0



              ,  ´          マ::::::::.f7}\ヽ
              /                 マ:::::::::f7}\ヽ
              /  /           ヽ    マ:::::::.f7}__\ヽ         ……まったく、
.          /   '           |  |  |   マ-r:f7イ〉 ヽ
           '    l         ,|  |  |  // ハ::i ヽ.  ヽ       いまいましいったらありゃしない!!
       / l   |   /   / l  /l  l  l、人/:| ヽ、ノ j    ヽ
         | l|     l    |   /   |,イッ丁}    |:|  \i:i    ヽ     上様の手前ああ言ったからには、
         | ||    ,ヘ  |  '   ,x=≠f弋フ|    |:|    |:|
        |ハヽ   |/ヘ  l/   ッく!_.}_, ’ l     /|:|    |:| \        御三家を除外する口実を考えないと
        レ' ヽ ヽ/ミテr\l    `¨ ̄   '   / .|:|    |:|  \
          レ'、 ヽ '¨  ,          / /l   |:|    |:|    \     いけないわねぇ
                ヽ  、         /- ´  |    ||  \
               \_丶  -―         /|    l|   \        ねえやる夫、
                   へ  `       ,.  ,イ    ハ    \
                    |  \    ,,_< /::!     ハ \    \     なんとか御三家を除いた上で
                  |   丁  爪7::.:゙i:::l    ∧ \ \
                 |    l| ,r'小::::゙i:∨   /:::冫、_ - ―‐      上知を行ういい口実はないかしら?
                |   ハ〈(_ll:||::゙i:∨   / __{〆 ´r‐――
                   |  |  V_「:||゙i:∨  /___{〆´「/..::::::::::::
                   ∧  |ーヘ  ||:∨ /___{〆..::::::::::::::::::::::::::::
                    ∧::ヘ|::::/  |l//___{〆..::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ∧::::::ヘ|::<r~   {〆..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


.

612 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:21:13 ID:FRiXJZtU0



       ____
     /⌒  ⌒\ 
   /( ―)  (―)\                 ……恐れながら水野様……
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |
  \              /





     /⌒ ⌒ \.   |,_|,_|,_|'、
    ( ー) ( ●) / ̄ヽ|,_|,_|,_|,_|           そのようなご意見は、
  /⌒(__人__)⌒::::; 6ヽ|'人_|,_|,_|
  |     ー'     ヾ,__ノ    ( ,|           拙者には聞こえませぬぞ?
  \           / `´ ゛'  ノ
              ゝ_人 '' 、
                \_/


.

613 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:21:43 ID:FRiXJZtU0



              ___r=y=ー=冖-ィrt=、
          /___f〆::::::::::::::::::::::::::::::Yごソ\
         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\       /
         / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /            ────やる夫!!
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠         あなた、何の戯言のつもり!?
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  | u 弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::.::.       あなた、ふざけてるの!?
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -―
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー―
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄`` ̄
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.::\ \


.

614 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:22:12 ID:FRiXJZtU0



                ____
             / ::::::::::::: \           ……ふざけているなどととんでもないですお
           / '`'‐ .,__,. -''`'\
          / f'て::)`::::r''て:カ \        これは至極全うな意見でございますお
            |    :::::(__人__):::::    |
          \   ::::::::::::::::::::::  ,/
           / ::::::::::::::ー‐::::::::::: \





               ____
             /     \            そもそも御公儀に対する忠勤ということになれば、
      .    /       \
      .  / /) ノ '  ヽ、 \         御三家は率先してこれにお従いなさらねば
        | / .イ '(ー) (ー)  |
      .   /,'才.ミ). (__人__)  /         ならないとやる夫は存知ますお
      .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
       /\ ヽ          ヽ


.

615 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:22:42 ID:FRiXJZtU0



              ______                 /}
            /         \               / /    __
           /            \            ./ /  . / .ノ  ノ.
         /      ,   、,,.-='、'、 \          / 厶- ´ /    ).   ゆえに御三家に限って
        /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ   \        /     /     ヽ
      /    ⌒゙''''''´"     `'''''"     \   r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄) . i    除外されるような
      |        l´   l   `l        |   `ー―. 、__ .〈 ̄ ̄  く
      |         `┬ イ` ┬ '        |       i ⌒   |\ \   .).   不公平なことをなされては
      \         |─┬‐ |        /      |     |  ヽノ   ヽ
        \        ` ─ ´       /         |     |       . i   天下は一層納得
      /´⌒゙        ー─       イ ─ 、.      |     |       く.
     /        ー-        _        `ー- _ |     |      .厶,  いたしますまいぞ!!
    /             ̄` ´ ̄                  メ     |        ヽ
    /                                       |         レ、⌒Y⌒ヽ⌒レ'⌒ヽ厂 ̄
   /     イ、                 /"_           /
   /     イ                   |´    ̄  ̄ ゛  ̄
  /     /ヽ                  |
  /     /  i                  |


.

616 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:23:12 ID:FRiXJZtU0



               /イ                   \::::::.ヽ
              /:/          l          \::::lL __
              〈l:′l    |  ∥ | |  l|l | |  Ⅵ(二二)〉        や、やる夫
              |:| |  l |l | |||l | l| || l 」⊥l | ||l | 「\ ̄\
          ____|:| |  | |l | |||l | l| jイ川 l |l| ||l | |l ト \_}〉        あなた…………!!
          く<二二フノ |||7廾土¬八 |〃≫≡ミ刈 |¦リ.ハ\ヽ\ 、
            ̄/|:|仁∧l|ィテ癶メ  ヽ  トうイj |l | ノイ   \ニィヘ\
  ___       〈〈_/イイハ乂 弋_少     、_ヾ='' 川 /、\  \|:| \>イ三三ニ、
    ̄三三三≧ュ. ̄ |:| |:|/∧ \  ̄ "   i     u / / l \ >‐一< /三三三三≧、
、______〕三三三三三≧|:| |:|/ |ト、_>   ___     ∠ イ | /...:::::::::::::::::..\三三三三三三
三}三三三三三三三三レ>ー┴| \ u  {  __〉  /.::::|l |/ .:::::/ ̄}::::::::::::..\三三三三三三{ ̄
イ三三三三三三三三/.:::::::::::::::::::| l | `ト    ̄   /..::::::::|l |:::::::::::〈(_フ/¬、:::::::::|三三三三三三ト、
三三三三三三三三シ .::::::::::::::::::::| l | |::::::>ー< :::::::::::::::|l |::::::::: ノ /  / L:::::::∧三三三三三/⌒
三三三三三三三/..:::::::::::::::::::::::: l  ヘ \:::/イト \::::::/|l |::::{⌒Y / ノ l:::::{ ヾ三三三三ゝ、
 ̄¨`ー三三三三| :::::::::::::::::::::::::::::::.',  \ く<_/ハ∨/    |l l::: >宀^ー<__ノj::::::ゝ  ド三三三三三|
      ̄≧三アヘ :::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ   V⌒Yト-ヘ( ̄`ー|l ∨.:::::::::::::::::ー一':::::(   | ヽ ̄ ̄ヾ三三!
          ノ..::::::::::::::::::::::::::::::::::l l  l   |:|   ヾ〉   八   、::::::::::::::::::::::::::::::::〕 〈 (_
         〈 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| l  |  ´         \ ヽ\::::::::::::::::::::::::{  丿 丿


.

617 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:23:42 ID:FRiXJZtU0



          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\           御三家を説き伏せて上知を納得させない限り、
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |          この御触れは根本から成り立たないでしょうな……
     \     `ー'´   /
    ノ            \          では、やる夫は所用がありますのでこれで失礼しますお
  /´              ヽ


.

618 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:24:11 ID:FRiXJZtU0



          ____
         ,ィ:.:./    `ヽ
       /t.ォュ  l| l  l  ',
       // ll  l|/.:l: :l|:\. l          ま、待って……
       / || l: |:○::l:::l:|○::l|
   /::...../  l: ト | i|    li |          やる夫、あなた、私を……
  ./:::::::::::::......:|:l |  i|r -- ┐li ,
 //∨V::/:.l: |、 i     l /
   /    \:.l: |くム|____ 」イ|   
   /    /水:N._ノl:.:.:./  l|    
  ./ ////{/|:.:.l__:.厶:.:{_, - 、
  l /'/ //  !:.:':≦、_ーぅ:≦ っノ


.

619 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:24:41 ID:FRiXJZtU0



                              |┃┃
                              |┃┃
                              |┃┃         (くくくく……これで水野様は
                              |┃┃
                           三 |┃┃         無理を通さざるを得なくなって追い詰められるお
             ____          |┃┃
           /⌒  ⌒\         |┃┃         水野様の辞任は間違いなし
          /  <・>  <・> \    .. ..|┃┃
        /  ::::⌒(__人__)⌒:::\ .. .三|┃┃         後はやる夫が適当な人物を
        |      トェェェイ  ::::: |  ..  |┃┃ ピシャッ!
         .\     ヽニニソ  ,./   三 |┃┃て        バックにつけるだけなんだお!!)
        ノ           \ ...    |┃┃ て
        |              \ 三 |┃┃
        |            |ヽ、二⌒)|┃┃

┌────────────────────────────────┐
│上知令に対する不満が諸方から上がっているのを見て取ったやる夫は、 .  │
│ついに水野を見捨てたのである。                            │
│やる夫は水野に困難を強いて窮地に陥らせ、その破局を誘った。       ..│
└────────────────────────────────┘


.

620 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:25:11 ID:FRiXJZtU0



┌──────────────────────────────────┐
│水野を見限ったやる夫が駆け込んだのは、老中土井利位のところであった。  .....│
│土井はかつて大坂城代時代に大塩平八郎の乱を鎮圧し、その功で出世して  ......│
│現在は老中となった人物である。                              │
└──────────────────────────────────┘


                   ..-‐  ¨ ≧ァオ¨_ミ:x.__
             ,ィニjァ='ィ     ⌒´辷彡ス `Y
           r:ヘ.Yツ / /   i l i ヽ  ` ヾ) i |
           トi ,ィ/ ′ i l l l | | l .ハ  ((  | !              ……鳥居やる夫、
                | jヘトN i  | | ィ7从┼l‐-i!  }` !リ
                レ′ l  Vアフ彡ィ/ j」⊥j、! イ  ハ、             あなたは水野越前の元で
           /   八 くヾrjYtリ  ´ヒ:z:ノ;7 /   Y ヽi
             /   /  ヽ卜辷r" :  "" { ! ハ    ト-ミ: ____        上知令の徹底に取り組んでいる人物よ
           √ァ’ /   トミ Ⅵ(  ‐.‐  人ヾ {  , マ≧ レ==ミ`ヽ
          /〃 /イ ャ‐ミxヾ:`へ、_ ..√てハ>"{  ヽノノ     ヽ\    そのあなたがこの私に
       人{/ /  }   }rリ)  r' `’ ) _/   `ヽУく       )/
  .-一=彡 ハ /r‐ "  ,ィ Yヽ辷彡= _厂Y `う     レ/ \   ー=彡     いったい何の用かしら?
ィ´   ̄   /ヾく  |  =彡  リ_ / > < 1| {:_  /イ\  丶
 /   /  /\-ィ    「ぇ≧z\_/ィミУ { 〃´  /ヽ   \
/    〃   ′  Y      | " ヾ ̄  ̄ /_  }.:′   /   }     ヽ
    .ィ   i {   Lk、   !         ¨_ノ /=ミ    〉/⌒ヾ    ハ
 / {     ヾ:、  r'¨ ` rァヘ:、   ヽ  しぅ〃 : ヾ ∧     }l   /
く  八     ヽ/   /ソi } ` :.、  }  ソイ}    }  i   〃 /
 ハ   ヽ   r='=<r彡八V_ ==≧<ア/ ¨{/    ト、  v/イ 八

老中  土井大炊頭利位(どい としつら、下総国古河藩主)
雪の結晶観察が趣味で、観察結果をまとめた「雪華図説」という本を出した風流人でもある。


.

621 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:25:41 ID:FRiXJZtU0



          ____
       / ノ  \\                  これはこれは大炊頭様、
      / -=・=- -=・=-\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::::\               今までは確かにそうでしたが、
    |      トェェェイ´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)         このやる夫にも少しばかり思うところがありまして……
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/          大炊頭様、越前守様の最近のなされ様には
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /            いささか矛盾があるとは思われませぬか?
  ヽ __     /   /   /


.

622 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:26:10 ID:FRiXJZtU0



    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |     越前のやり方には確かにおかしいところもあるし、
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |     畿内にもある私の飛び地の所領の上知を
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |     行おうとして私と対立しているのも
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |     あなたは知っているはずよ
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |
   |ノ i   |  | `>`)  ー -   /;;;ill  | | ヘ   |    で? あなたはそれ以上私に何を言わせたいのかしら?
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /


.

623 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:26:40 ID:FRiXJZtU0



       ____
     /_ノ  ヽ、\                  やる夫は別に大炊頭様に含みがあるわけでは
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \               ありませんお……
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)            ただ、やる夫は上知令に対する越前守様のなされ方に
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /           不公平な部分があると言っているだけですお
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''


.

624 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:27:10 ID:FRiXJZtU0



.     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
     ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
    〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ
     , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }
      ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′
    / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!      ……ならばあなたの言い分
.  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi イf弐_ケ`l ヽl  / /  //
/ /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ      ` 冖'^ ∧ l  { /  / ′      聞かせてもらおうかしら
. /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  、       / }ハ ハ  ' |
 ′ (     } / // ∧ ((   _      イ イ '、ハ l  !
      ヽ  / /  {   /  > 、       イ ノ/,小、 \j l  、
      丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \


.

625 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:27:40 ID:FRiXJZtU0



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\               ……では、申し上げますお
     / .イ '-=・=- -=・=-\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \            越前守様はこのたびの上知令の中で
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /            御三家のみを例外とされようとしていますお


.

626 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:28:09 ID:FRiXJZtU0



         ____
       /      \               しかし諸大名のうちには、御三家同様に
      /   _ノ ヽ、_.\
    /    (●)  (●) \            朝廷守護や参勤交代の際の賄料として
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /            東照神君様から大坂や江戸周辺の領地を拝領した者も
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |             多いんですお
      \ /___ /


.

627 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:28:39 ID:FRiXJZtU0



          ____
        /_ノ  ヽ\              ですからこれらの土地と御三家の土地とでは
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\           その与えられた意義に差はないはずなんですお
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /           しかるに越前守様は御三家の領地のみを安堵しようとしていますお
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /           これでは間違いなく諸侯の不満は抑えられませんお
   \_,,ノ      |、_ノ


.

628 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:29:09 ID:FRiXJZtU0



              ,,.: ""~'""~"""""""'''‐
             /              \
           /                 \
          /                    \            つまり、越前守様が取るべき道は、上知を
        /     ii  ゙ ゙̄ヾ    ッ        \
      /      / ,..、   }}               ゙i          あくまでも公正を持して一律に強行されるか、
     /    ,. ,/{, ヾツ  ゙ィ      /         i
     「ヽ   '´   ゛'‐- .,                  i          全然お止めになるか、いずれかであるべきなんですお
      (}           \    /           i
    i  .>'  ヽ        ノ     /    /''''''⌒ ̄ ̄\        これが出来ないようであれば、
    i './    ノ\     /\       /         ヘ
    i {    、 : : : :`'''─´ : : : :ヘ    /            ヘ       老中職を辞すべきですお!!
    i  `'--‐'゙∨ : : : : : : : : : : : : ヘ  /              .ヘ
    i       ∨ : : : : : : : : : : : : :ッ                 i
    i      .ヘ ∨ : : : : : ___/                  .i
    ゙i      ン'ゝ´:/´  /                ,   i
     \     .\__'´ ,.-‐ ´ ̄⌒              /    i
       `‐- ___ /                   .∠,─   i
        , -- _/                  /       i


.

629 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:29:39 ID:FRiXJZtU0



 \ ハ,__,.、\\  \ x ´ \  ヽ  \
ヽ //´~ ̄`ヽj 丶 \/ヽ\  \  ヽ  \
 Y:/ 丶 \ \\ ヽ/\   ,ィt  ヽ   \  \             ……なるほどね、
  l:lヽ __ \ \\ \ ヽ,ィ勿ト、ヽ ヽ  \  ヽ
  レ'乏二ミミト、\ \ヽ ィ冬z亥ヾ  \ \  \   ヽ           あなたの主張はよく分かったわ
::Y //r卅ヾ ヽハ ヽ 丶   `    ト、 丶 ヽ  \  ヽ
`l j l lリl リ リ l lヽ ヾ         | ヽ. \ \   \ ヽ        それで、あなたはここに何をしに来たのかしら?
 ! V戈ニ少ン リ           ハ 丶 ヽ \ \  \ ヽ
 ゝ、匁辷k彡''      _      /ト、 \ \ \ \  \ヽ      それだけのことを言いにわざわざ
V  ヽヽ `Y:!      ___ ノ   ,.'__ン /ヽ \ \ \ \  \
. ヽ   \>l:}、           イ'´  /   \ \ \ \ \       ここへ来たわけではないわよね?
  \  \ゞ= '≧ ─ -- < ̄l   辷=、  \ \ \ \ \
ヽ\ \  \弋,.イ ̄`ー' V'  !_   r'\  \ \ ヽ  ヽ
. \\ \  \7ヾ  ヽ l    丶 |   \  \ \ヽ  ヽ
 \ ヽ ヽ ヾ   { ハ   V      /ー'     ヽ   ヽ  ヽ ヽ


.

630 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:30:08 ID:FRiXJZtU0



          ____
       / \  /\  キリッ          もちろんですお!!
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \           ここにお持ちしましたのは、やる夫がひそかに入手した
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /           上知令に関する諸大名とのやり取りを記録した
      ヽ       , イ
      /       |_"____         機密書類ですお!!
     |   l..   /l´機密書類`l
     ヽ  丶-.,/  |_________|        大炊頭様がこれを用い、この上知令を正していただきたいんですお!!
     /`ー、_ノ /      /


.

631 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:30:38 ID:FRiXJZtU0



       ,r-''´入^>''´ ''''ヽ、/,`',_,_
     ,_ tYソヲ/        >ヾKミ `i
    / /  フ  r     i  ゞ Vvi .人
    i '  il l   >   V |  |  .l   `',                  ……そう、
    ',  / .|i |',r、il__  /__i_.i_.l  .| i   ヽ、______
     ',  ゝ Vil/λ=j、iノ´__iハ_i/ il ',    x、__, - -─、 `ヽ       ではあなたのその好意、
     i _ /jrvX薇.ノ  イtjアハイ/ 入   廴____|  .i
     / ti, -Y^ト     ` ´//j i     ` ,  ー- 、 _  ヽ/       しっかりと覚えておくわ……
    y´Yi 廴t>、 ー- /,、y/フ   i   ',     `'、 ,'
  r''´  >i tノ ヒr` - <ソ ,/ ̄ソ、  i   .i  `'、   ノ /
  \  __`<i l.il' 、-、 _ ,r-コ i  /フ \ i   i   i  ,´ i
   .卍/´` ''=''ニ'、`- ´<i.l ./、  / `''、、_ ゝ、_  ヽ ヾ ヘ_
    itj、_、_ -'ミン´´゜`'> v、/  ./    / `'- 、 `', - 、_  ヽ__
    i  / /`''´X>`´<ソY   ,'i   ./    i ´    ` ' ,   `i
    ',  ハ  `ァx, -''´    / `> '' ´i             ,'   i
    ト、,イ i    i      ,'  ヘ /ハ           '、   ト、_

┌──────────────────────────────────┐
│こうして水野を見捨てたやる夫は機密資料を手土産に反対派に寝返りを打った。 .│
└──────────────────────────────────┘


.

632 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:31:08 ID:FRiXJZtU0



|.-──-、
| : : : : : : : : \                   ┌──────────────────────────┐
|: : : : : : : : : : : ヽ                   .│ 水野を裏切ったのはやる夫だけではない。           │
|-…-…-ミ: : : : :',              .    .│                                     ...│
| '⌒'  '⌒' i: : : : :}                ..│ かつてやる夫の讒訴で行われた矢部定謙の裁判を      .│
| ェェ  ェェ |: : : : :}                 │                                     ...│
|   ,.、  |:: : : :;!                 │ 取り仕切って有罪と断定した目付榊原忠職はこのころ    .│
| r‐-ニ-┐| : : :ノ                   │                                     ...│
|! ヽ 二゙ノ イゞ‐′                  . │ 勘定奉行となっていたが、彼もまた土井利位に寝返って    .│
| ` ー一'´丿 \                   │                                     ...│
| \___/   /`丶、              .. .. │ 保身を図ったのである。                      .│
| /~ト、   /    l \             ..└──────────────────────────┘
|/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
|ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
|‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
|二_     7\、|イ _/ ̄ \
|  |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ


.

633 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:31:38 ID:FRiXJZtU0



            ____
        ,ィ'´ ̄ _  _ ̄ /⌒゙ー .、
       /,ィ==‐'    ̄    イ ヽ、ヽ ヽ  ≧ 、
      /ィュリ    /         ` 、 ヽ    \
    / (弋ソ     '       ((_,、_ ` ー.、   \          ……というわけで、
     l  ))≧=‐'      ヽ   ゞ少 ̄`ー   \   ヽ.
    / ((   i!  l    l ヽ ヽ ((ヽ  ヽ ヽ  ヽ    l        諸大名の不満は大いに積もっております
.   /  l.`l   i! l l!  l! l .ll lヽ ヽ.. )) ヽ  ヽ l   ヽ!   l
  〈  .l .l! l l! l l!  l! l l l l l!  ヽ l ヽ  ヽ     l  l        この上はもはや上知令を撤回された上で
   ∨ l l.l! ll l! l l!   l! l l l l l! l. ヽ.l  ヽ!  l     l  l
   ∨. l .l l! l!l l l! l l! l l l l li!.l! l   l!  l .l  l    l.  ∧       越前守を更迭するよりないかと……
    l!. ∨.i! l从斗、 l l ll!l/!、!l l从l!   l /!  /  l   ヽ.  ∧
.   l l  ヘ!从イン仆、.l! l l l 、___, l l  /   /  l l    \ \
.   / .l  リ/`ハゞ薔ソ        ̄ |   /   /  / ヽ      \ ヽ
  /  l /  ./_ゞУ `、_     |     / ./  ヽ     l  l
.  l.  l.l´ r‐、ノ `ー'`ー、、` ´ , ィ'.リ   /_,、 r―yヘ. ヽ     l  l
.  ∨ l l .|ヽ  | /  /  ̄,ィ  |/ ,イく.し'  ´  /  〉 \   l  ヽ
.  ヽ .〉ゝl   j   i./ゝ‐^ーッノ     ¨´         (_,、   \ !   ` ー


.

634 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:32:07 ID:FRiXJZtU0



              /       / ,'                    \
             f ,     {  ',                    ; ;::ト、
             ii    i i、_ 入___  _,-‐              i: i:ヘ
              |i   \ト、\`‐-=-‐  ̄         , ,   ,イ }:i:. i:::∨
             ヘ  、`ヽ、_`ヽ、ュ、_  , ‐'´ ,   ノ,イ /  // ノ::}::ii::::}
              ヽ `ヽ、_ニ彡ヘ_二-―'´_彡'´ノ  /:::/,イ} /|::|i ノ
              _,イ,  〈 {:::(|i i ii | ̄ ̄ ̄"ラュ-‐一'´::::ノ/,::'::,イノ/リ
               -イ : : :ヘヽ:|i i ii | `ゞ=イ ´ ̄ ̄ニ彡'´::::ノ リ´  ……大炊頭の申すこと尤もです
                  (ノ: : i : {`-入i、 N        :  ^¨チ,イ{´
            ト-ゝ‐'  : :',_i i   ` `ヾヽ、         〉  /iリ リ       紀州家に限らずあちらこちらから
         ,-‐-入`二´: : ::〉ヾ、 ヽ       _ _ ´ /,イヘ
      ,ィ‐=ム_   `ヾ==ィ `ヽヽ ,>、     -‐  /7⌒)         越前に対する不満が吹き出ているのは
     / _   `ヽ、  \7   ゚==}f_r'ニ' > ._   /'´ /´)、
    f´7´   ` ヽュ、  `ヽ、 \゚ヾ=ij_/_ / , '´ ̄/     ' /、       私とて承知しています
    {/        ヾ`ヽ、.    \7爪>'´ /_ -‐'/`‐- 、   '´/
   /          ヽヽ `ヽ、.   \/ ,イ-'´::: ::/    `ヽ、_ノ:::}       これでは越前の更迭も已むを得ませんね……
  {           `i:}  :::ヽ、  `〈   ::: :/       /::::::i
  |            `、   ::   ̄` r‐ミ、 :: /  ‐- 、  _ノ ::::::::|
  |             `   ::  / ' ゝ' } /      /:::::::::::::イ


.

635 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:32:37 ID:FRiXJZtU0



┌──────────────────┐
│  天保十四年閏九月七日  江戸城   .│
└──────────────────┘


.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ


.

636 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:33:07 ID:FRiXJZtU0



        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l     (……この上は上様におすがりして、
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |      上知令をより一層強力に推進するとの
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }        お言葉を戴かないと駄目だわ!!
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ         やる夫に榊原、この私に逆らう者が
―‐ 、 、   /  !   |            イ |
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |             出てきたからには、なんとしても
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |             上知令を成功させないと!!)
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l ∥  l\.::.`ー'::|:| |:lV:/ |  l  | l
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l ||   | ヽ::.::.::.::|:| ト-く |  |  | l


.

637 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:33:37 ID:FRiXJZtU0



                        i´` 、
                        `  )     _ _
                        i:,// - ´  ̄   ̄` - 、     ,_、
                     __;,.〃y/            \   `´ヾ
                   ,__ >/ノi   /            `\ /´´       待ちなさい、水野越前
                   iしe/フ ̄ /  |  |        ;   /イ>i
                _ 〃´ ̄//  /   |  |   |     | ヽ Y>=レ>      そんなに急いで
              ,-´ /   /イ/ /   |  |    |     |  | |\fノ,、
             / //    //  ;; ,, , |  |    | ;  ; |  |   | iヽ``ヽ    どこに行かれるのかしら?
            / / /    //   i  ` |  ; | i  | l i ll |  | | |` _|ノノ
           /   /    //  l/ `ー-、_|l l | ヽ ├-- 、l ; l  l l ´(ヽ
           |   l    / /  l | |,、/r、ゞハヘ` |=_ノ |/| i|` / イ/,, | |l |
           |   |   / // // |rハヒ妥>y>` `ヘ|イテ〒ノ // /lヽ    |
           ヽ  ヽ / / /  il  |トミ=>ソノ    くゝ'シ_| / / /i     |
            \/  /  //  l  i"`(ヾ   .    ̄゜ / // /i ヽ    ヽ
            //  /  /ノ  イ -ヽ r´´ 、_ ___,    / / / i il   ヽ  `、
          /  /  /  イ   /l、 ト \、      //,/´ ̄フ __ノ"i      \
        / /   |   | ; il  ,__) ` ン  ミ 、 _ イ / // /y´_-ノ       ヽ
      / // l   /  ノ i /l -つ、-  ヽヾ  `><   l i/ /   ´〃-´        i`、
     /  // il l  /  / l  / \>_`___   ,-、 <il   ヾ  --- 、i´-フ         i ヽ


.

638 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:34:06 ID:FRiXJZtU0



     , '〆.:.:.:.:.〆         ` 、
   /{f7.:.:.:.:〆          \
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \           ……土井大炊頭!!
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ',         私の邪魔をする気!?
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /          そこをどきなさい!!
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´           私は上様にお会いしなければいけないの!!
  l/  l|    |. 丶-ー   ___   / /
     ハ    ト、     ‘ ‐'´ ィ  /
   /ハ   l:\:>、  ___ /|/|
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:7 l | /
 ̄`ー_<:::ヽ Ⅴ::/ 小ヽ::| l | /
::::::.ヽ⌒マ}:::::ト、Ⅴ/::||::L::.ト、l //
:::::::::::::::::::::マ}::::ト、Ⅴ:::l|::ヘ`ー| /'ヘ
:::::::::::::::::::::::::::マ}:::::|<Y⌒Y>:| /::::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::マ}::{ヘ薔ム}:::l/:::::::::::ヘ


.

639 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:34:36 ID:FRiXJZtU0



        ./=={廻!=---------、_ .,-、_!‐i
        / ∥≧´         `''i行ミil /`''i
       i /'./           ヾ彡F!ヽ, `i        その必要はないわよ、越前……
       ..l/ /  /   l ..l   i l    ̄ii`il i .|
      .i l .l  l  l  | l   |i l i  . l''.| | |        あなたが推し進めていた上知令だけれど、
       li .l | .l i/i |  li .|i  li. .l |  .. | l | .l
       ! .ll,_!、fャ、| l /i .l i、| /i .l .!   / l l .l        本日あなたがいないうちに、
       ゞ!!lf凾}.,i.!!!'' ,-i'だ-、'i、 .! /i   l | .l |
        !.lF彳"´  ヽ弋:fi歹.. y/!  l | l .l l        上様から撤廃する旨のご沙汰が下ったの
       ./i , .!  . '    `w// / / ! l | l l .l
       //i l `>!`i‐.   // /_/=--!、.! l .l .l |       当然このような愚策を強行しようとしたあなたには
      / ,!/ ./',´,ィゝ-===/ ./`´    ! ! !.l .l |
    / /// ,/`,`>、f= l !l /      .! l `i .l l        相当の処分があるでしょうね……!!
  / /  l !、 '_´-‐l,x l /       \ ! .! l--、___
 /  /  .l l `i  ..<`x .l .l         \! \l_`'''`‐
..!  /   ! l、 ∧  .i>,  l |          .|\ 、、ヽ、


.

640 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:35:06 ID:FRiXJZtU0



//l::| |::\ l| | |                |         |   | \
/: |::| |::ト、∨| | || | |  |    l   | l| |   j l  | |::ト\
:/ |::| |::| |::|∥| |人 |_j_| 斗    卜 ⊥」|_|   / ′ | |::| ヾ:l
  |::| |::| |::|八 、 | ̄ヽ_| l     |  厶八 厂/ /   | |::|__j::|
ニィ トごノ  \ヽ|〆 二、ヽ |   /l イ 二 `ヾイ/    | トr―'         ……うそよ、うそっ!!
 |::| |::|     |〃 { 0}  \  /   | 0}  }ト、     | |::|
 |::| |::| ヽ    |ヾ         ヽ/       リ//   /||::|           上様が私の献策を
 レ′|::| | \  、ヾ三 ̄         ̄三‐'//   / l、レ′    /
__/  ヾ  |   \ \        |        / /   , \  //       取り下げなさるなんて、
-、\   |    |  ̄              ∠ イ     / /{__/∠
_\\l\l     | 、         -- 、     / |    / 厶≦三三       そんなことあるわけがないわぁ!!
三≧ト __|   | \     ´ ̄     /   ,   /∠二三三二
ニ二三三三l    |  | `  、      イ   /   /三三三三二ニ
三三三三三l   l   |::::::::::::>  <:::::::|   /   /二三三三三三
ニ二三三三ニl   l/:::::://|::| |::ト\::\_/   厶 -―<三三三
ア´::/ ̄ ̄>ヘ  l\:::: ヾ 二イ| ト ニノ:::: /  /::::::::::::/__\三二
::::: /  /::::::::|\ l \::::::::::::|:| |:|::::::::::::/ / | ::::::::/::::::::::::::::::ヽ三


.

641 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:35:36 ID:FRiXJZtU0



      l    | l       /|      |      /:::::::/ |:::::| |  \::\
      |l   | |     / l|     /:|     :/:::::::/  :|:::::|\   〉::::〉   . ┌─────────────────────┐
      || .:=| |==≠=リ- ._/ |    /:::::::/   |:::::|::::::\/::::/    │ もちろんそれは事実であった。          ....│
    イ|   j |   /  /   / `ト、 〈::::::::{   |:::::|\::::::\{      .│                              ..│
      | |  / |___ /  /  /.u  :|    \::::::\  |:::::|  \::::::ヽ ..  .│ この日上知令は将軍の名において撤回され   │
     / |  / 厶イ三/≧∠ _    j|     \::::::\l:::::| | `ーく   . │                              ..│
    :/ | /彡'´ ̄ / ∠ ̄`¬ミメ廴       \::::::\|  l   \\.  │ これを推進した水野は失脚するのである。    │
   / |/    〃  ̄ ヽ    `刈 /      / 丁Т    l     ヽヽ └─────────────────────┘
  l   |/ ミミ_弋 リ 丿   イⅥ /       /  |:::::|     |      |:l
\|     ´三三`ー≦彡 // /      /   :|:::::|      |     |:|
     ij          u ̄` // /      /    |:::::|       ヽ   :|::|
                // /      /     :|:::::|       \ :|:::|
u 、                 〃 /     /     |:|:::::|、         :|::::|
                   /  /   /       :|:|:::::| \       :|:::::〉
              u       /  ./|      /|:|:::::|  \      :|/ \
                 /  ././:/       / /:|:::::|    \     ノ〉  \/::
-_ー 、         /  ,/./:/      / / |:|::::::〉     \ //  /:::∠
ご゚          / ̄ ̄ ./ /       / / /|:|/   /:|   // _/::::::::::::::
⌒         ij     /  /      / / / :|   /::/  // /::::::::::/ ̄_
             イ   /      / / /  | _/:::/ /∠ /::::::::::/ /:::::::::
    U       イ |  /      / / /  /:::::/ /::::::::::::::::::::::∠ /:::::::::::::::
        <  |  :|   /     / / / :/::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


.

642 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:36:05 ID:FRiXJZtU0



                     , _,,,
 ヾ 、、           __,〃ノ;;;;;;;;≦ー''
 `ヾ`;;ヾ;;;ヽゞ__     , 」´/ノ;;;;:;;;;;;;;;;≧`ヽ、
 >;;;;;;;;;;/´   ` <´シ-ー-、;;;;_≦`::. ::.::.\,-┐__
  `≧、/___ _ .iフ  ` 、 ヾヽヽヽ、::. ::. ::. ::;.ヾ-、‐_,`ヨ┌フー='コ
   ヾ{=薔==⇒K=ッ,.-ヽ、ヽヽヾ::. ト-、::. ::. ::. :.ヽ⌒レ‐::'´::. ::. :.ノ´
   /トー-- ‐‐ '´!トヽ i::. :::.ヽヽゝL_」::. ::.ヽ::. ::. ::. ヽ´ヽ::. ;;- ' ´
    7∧.i   i  l  L!::. ::. ::. :.》、ノ::. ::. ::. :.|ヽ::. ::. ::.ヽ┬´
   ` iヘ  ハ 从レl〈::. ::. ::斗,ヘl::. ::. ::. ::. i ヽ::. ::. ::.ヽ!
.      レ! ヽ' ノ i レ`='|=ラ7ミ、テ,i::. ::. ::. ::. .! `ヽ、::___\
        ヽ!、::. :)   ,!ヽ`ソ::ゞ、>l::. :.ii ::.:/  , ノウ    ̄
       /`:.∧´ =×ヾ::.人><ヾ::. >< ノ`ヽ>ノ
.       /::. :i  ゝ`ー‐'7i::. ::.ヾ`ー\_::. ヾ::. ::.\
      く::. ::.|-!‐>  フ-|::. ::. :.ヽ、  ` ー ----┘
       >、_」_」-'   /ーl::. ::. ::. :ノ
      ´'u' u ゙   彡`フー--‐´
              ´
┌────────────────────────────────────┐
│閏九月十三日、水野忠邦は老中職を免ぜられる。                       │
│これに伴い印旛沼の工事も十日後の二十三日に五大名のお手伝いが免除されて   │
│幕府の直轄工事となり、事実上は中止される。                         .│
│こうして上知令ともども天保の改革は終焉した。                      ......│
└────────────────────────────────────┘


.

643 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:36:35 ID:FRiXJZtU0



┌──────────────────────┐
│ 水野失脚の報を聞いた江戸庶民は狂喜した。    .│
└──────────────────────┘

        ┏┓                ┏┓         巛 ヽ.                     ┏┓      ┏┳┓
┏━━━┛┃┏┓        ┏━┛┗━┓  ┏┓ + 〒ー|    ┏┓    ┏┓┏━━┛┗┓┏┓┃┃┃
┗━┓┏━╋┛┗━┳┳┳╋━┓┏━╋━┛┗┳━|  |┳━┛┗┳━┛┗╋━┓  ┏┻┛┗┫┃┃
    ┃┃  ┗┓┏┓┃┃┃┣┓┃┃┏╋┓  +┻ +/ /┻┓  ┏┻┓  ┏┛  ┃┃┃┏━┓┃┃┃
    ┃┃    ┃┃┗╋┻┛┃┃┃┃┃┣┛ ∧_∧/ / .┏┛┃┃┏┛┃┃┏━┛┃┣╋━┛┣╋┫
    ┗/´》〉  ┗┛  ┗━━┻┛┗┛┗┻━(´∀`_/ /  ┗━┻┛┗━┻┛┗━━┻┛┗巛 ヽ┻┻┛
  * | 〒  /⌒ヽ | 〒  ||| ,.へ´_|_ヽ  ,-r、,r/」  f  |||  ∧ ∧,.へ,    〒 ! /⌒ヽ 〒 !
     |  |  ( ´∀`)  |   人l ァ'`・ω・)〉/_ュヘ〈|7  | *   (゚∀゚ `ァ ノ +   |  | ( 个  ) |  |
 +  |  {  |   .|   {  .(__)、   ○〈_}ノ :   |  +  O    /:-一;:、 / /. |    | ./ /*
    ヽ ヽ |   .|.ヽ ヽ (___)  、 〈   く/ ヽ__,」 +    )   ミ;;★:;:;:;ミ/ /   |    |/ /
     ヽ  ヽ,, ´∀`) ヽ  ヽ ´∀`)__ノ ヽ__) /  ,ヘ   | __,, '´ ̄`ヽ__ (・ω・´/ /  (・∀・ / /
 ,.へ ■ヽ ヽ     ー、 ヽ     ー、     /  / |.  | ★((ハヾヽ,.べ, ミ三彡 f  ,-     f+
 l ァ'^▽^) i     ,rュ ', i     rュ ', |||  (   〈  .|  .|  ハ^ω^*`ァノュヘ    |  / ュヘ    |
 ヽ    ○.|    /{_〉,.へ∧ ∧{_〉  << \ ヽ .|  .|   O☆゙ _ノ_,} )   | 〈_} )   |
  |  、 〈 |    〈   l ァ';・∀・)        \ノ |_,,|   ノ´ ̄ゞ⌒'ーァ    ! |||  /    ! |||
||| l__ノ ヽ__)|   ,ヘ. ヽ  ヽ    ○ヽ  +    |__ノ|  )  `7゙(´〈`ー''´     |   /  ,ヘ  |   ガタ


.

644 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:37:05 ID:FRiXJZtU0



┌───────────────────────────┐
│ しかし、彼らの募った不満はこれだけでは収まらなかった。    │
└───────────────────────────┘

                      _________________
                    /
                    / おい、水野が役宅を引き払うそうだぞ!!
                  ∠
            ∧_∧    \_____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( `Д´)  ,-っ      | そうか! よし! お礼参りだ!!
          /⌒ヽ/   / _)       \                 
          /   \\//           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /    /.\/           ‐=≡   ∧ ∧
         /   ∧_二つ          ‐=≡   ( `Д´)     待ってろよ~
         /   /             ‐=≡_____/ /_
        /    \          ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
       /  /~\ \        ‐=≡  / /  /    /\ \//
       /  /   >  )      ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
     / ノ    / /         ‐=≡    /    /
    / /   .  / ./            ‐=≡   |  _|__
    / ./     ( ヽ、            ‐=≡  \__ \
   (  _)      \__つ             ‐=≡ / / /
   . ̄         ``)           ‐=≡  // /
               `)⌒`)       ‐=≡ / | /
                ;;;⌒`)      ‐=≡ / /レ
                 ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)


.

645 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:37:35 ID:FRiXJZtU0



 :||:: \おい、隠れても無駄だ ゴルァ!     ドッカン  ゴガギーン
 :|| ::   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄_m ドッカン     ☆
 :||::   ___     ======) ))_____ /        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 :||  |     |      | ̄.ミ∧_∧ | | ────┐||::    ∧_∧ < おらっ! 出てこい水野!!
 :||  |___|      |_..(   ) | | ___ .│||::   (・Д・ )  \____________
 :||  |___|      |_「 ⌒ ̄  ,|..|. 水野 .| |||::  / 「    \ ::.
 :||  |___|      |_|    ,/  ̄   ̄ ̄ ̄ .│||::  | |    /\\
 :||:   ̄ ̄ ̄         ̄|    .| :||│     ;,   │||; へ//|  |  |. |
 :||::   :;  ; ,,         :|    :.| ||│       (\/,.へ \|  | ::( .)
 :||::   :;  冫、. .      |   .i  .|:||◎ニニニニ\/  \    |    ̄
 :||.:,,'';      ` ..  . ::  . |  ∧. |:||│::::/    │||::.:.   .Y ./ ..:: ;;
 :||:;;;:    ;;.. ::::: 冫、 : .:: .|  | | |.||│ 冫、 ;;;,,│||:;;;.   | .|  ........
 :||:;;;:  .....   .. `     / /  / /::||│ `  .,;;;,,.│||:;;;.   | .|  ...:L
 :||;::: #    ..:   : :   ./ / ./ ./ ||│|三三三|. │||;;:..::   | .| . #.. :: ;;
 :||;:::     #. ..:  :::::: (_) .(_).ミ||│        │||;;;k、,,,|,(_).. ,,, :::
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::;三三;;;;;三三:::;;;;;;;  :::::;;;;;::;;;;;;;;;;::::;;  :::::;;;;;:::::;;;;;;;;;;::::;;  :::::;;;;;:::;;;;;;;;;;::::;;;;;:::::::;;;;;;三

┌─────────────────────────────┐
│水野は暴徒化した江戸市民に役宅を襲撃されてしまったのである。......│
│これはいうまでもなく前代未聞の椿事であった。         ..    │
└─────────────────────────────┘


.

646 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:38:04 ID:FRiXJZtU0



┌────────────────────────────────────────┐
│印旛沼工事の中止に伴い、やる夫は印旛沼工事の監督や勘定奉行の兼職を免ぜられる。  .....│
│しかし、彼は別に力を失ったわけではなくそのまま南町奉行職にとどまり続けていた。       . .│
└────────────────────────────────────────┘


         ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ__从_从人__从人_
        <                                       >
       <   水野越前を辞職に追い込んだのはやる夫なんだお!!   >
       <                                        >
       <   やる夫にはそれだけの力があるんだお!!          >
        <                                       >
          Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY⌒Y⌒WW⌒⌒YW

             / ̄ ̄^ヽ                  / ̄ ̄^ヽ
             l      l       ____        l      l
       _   ,--、l       ノ .     /_ノ  ヽ、_\     丶      l ,--、  _
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l     o゚((●)) ((●))゚o     l,,‐---ー彡,  ::`ー'  ::ゝ_,--、
  ,/   :::         i ̄ ̄  | .  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    |   ̄ ̄i        :::   ヽ,
/           l:::    l:::   ll   |     |r┬-|     |    ll    :::l   :::l         ^ヽ
l   l .   l     !::    |:::   l   |     | |  |     |    l    :::|   ::!   l    l   l
|   l   l     |::    l:    l .  |     | |  |     |   l     ::l  :::|    l   :l   |
|   l .   }    l:::::,r-----   l  \    | |  |    /   l  -----、_::::::l    }   l   |
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;;;/-/__...........  /.        | |  |         ヽ  ...........__ノヽ;;;;;;;ノ  ::::l  /
                           | |  |
                           | |  |
                            `ー'´


.

647 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:38:34 ID:FRiXJZtU0



       ____
     /⌒  ⌒\          勘定奉行辞職はまあ仕方がないお
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       もともと片手間の仕事だから辞めても痛くもかゆくもないお
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /       やる夫はまだまだ権力を振るうんだお!!
       ̄ ̄ ̄





       ___
     /⌒  ⌒\          というわけで後藤!!
   /-=;・;=-=;・;=-\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\       これからも頼んだお
  |  )  トェェェイ  (  |
  \    ヽニニソ    /       やる夫にはまだまだお前の力が必要なんだお!!


.

648 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:39:04 ID:FRiXJZtU0



      / ニYニヽ
    / (●)(●)ヽ
   /   ⌒`´⌒\             ……なあ、やる夫、
 /    ,-)   (-、\
 |      l  __  l |            お前、俺の頼みごとを忘れてるだろうっていう
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.            いったいあれはどうなったんだっていう……
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


.

649 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:39:34 ID:FRiXJZtU0



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?         た、頼みごと?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |            後藤、それはいったい何のことだお?
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \             やる夫は思い出せないお……
  /´               ヽ


.

650 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:40:04 ID:FRiXJZtU0



             ∧Y/ \              __,ノ 
      _       / 0)(0 ) ヽ             ) .  ふざけるんじゃないっていう!!
   (^ヽ{ ヽ  / ⌒`´⌒    ヘ         -=ニ
 ( ̄ ヽ ヽ i  .!) ___  ( -、 .|           ,)    お前は俺に約束したはずだっていう
(二 ヽ i i |,r‐i |r┬ー|    | |          ⌒ヽ.
  ヽ   /  人 l | ./     /            ).   俺を勘定組頭に取り立てるはずだったっていう!!
   i   {   イ―丶ニ__  -‐<              ヽ
   ヽ. `ー '/          ヽ. r‐、__       . i   その約束も守らずに勘定奉行を辞職して、
     `ー '  ̄ i         .',`´ ┬┤      く.
            l           i  _匸}       厶,  お前はやる気があるのかっていう!!
            }         ├゙ー '          ヽ
             /'           l、            レ、⌒Y⌒ヽ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
         /    _      ヽ
       /    /  ヽ、     i
      _/     /     /     >_
     /       ヾ       }    ´  `ヽ
    {        〉     〈         〉
    ヽ____ ィ       ー‐'` ー―一'


.

651 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:40:33 ID:FRiXJZtU0



          ____
       / ノ  \\               あ、あのことかお……
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \            そのことは本当に申し訳ないんだお
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)      やる夫は懸命に水野越前に対して
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/       お前を重く取り立てるよう働きかけたんだお、本当だお?
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /         だけど今までの勘定組頭の抵抗でうまく行かなかったんだお……
  ヽ __     /   /   /


.

652 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:41:03 ID:FRiXJZtU0



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }          でも、心配しなくてもいいんだお
     /⌒  ⌒\   |   | 
   /( ●)  (●)\  !   !.          水野越前の失脚で中断したとはいえ、
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l. 
  |     |r┬-|       |  /          いずれは改鋳が必要になるんだお
  \     ` ー'´     //  
  / __        /              そうなれば、きっとお前が重く用いられるんだお
  (___)      /


.

653 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:41:33 ID:FRiXJZtU0



        /::`´`´ヽ            r‐ ' _ノ
        /:::.:.:.   ヽ          _ ) (_
      /::::::.:.      \      (⊂ニニ⊃)
     |::::::::::.:.:.:.:.:.     |         `二⊃ノ       ああ、そうかっていう……
     l::::::::::.:.:.:.:.:.:.     |       ((  ̄
     `r'ニニヽ__    /       ;; 
     r':ニニ:_`ー三`:く./           [l、          じゃあ精々それを
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ         楽しみにしておくっていう……
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


.

654 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:43:21 ID:FRiXJZtU0



┌──────────────┐
│  側用人  堀大和守邸宅   .│
└──────────────┘


              ” `.  :;.;;、'::;.;;、':` ;;:.;;、':.;。:.;;:; :;.;;::;:;、':.;。::;./.;ヽ;;、':.; ;:;'`。::;.;;、':.;
ぃ=-==ー=ー=-==ー=ー``.;; :;;、':、、,...;:;.,.γ,.,;ヽ  ,i'; ;':;:;,,:,";、;、'..:.`;;:.;;、:;:;。  ::;/.;ヽ;、':.;;:。.:.
ヽ,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二:;.;;、'::;.;;、':;;、':.;"''""'''。::;.;;、 ':.;;::.;;:;'`。;:;'`::;:;'`;:;'`;.;ヽ、;
二,,、二,,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、:,"、':.;;::.;。::;.;;、 ':.;;;:;'`;:;'`:。;:;'`;:;'`。;、;、'..:.`;;:.;
、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二;,,.;:;',.,`;:;'`、 ':.;;::.;。;:;'`;:;'`::;.;;、;:;'`':.;;;:;'`:。;
;;、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二;:;'`;:;';::. ;。::;.;;、':.;;`\; ''i_,;/ ヽ::.;。::;.
;:;;、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,、二,;;;。::;; :;'`;:;'`;: ;'`.;;.γ  、':.;;'''。::;.;;、':.;;
⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y"''ー',.,.,;:;'`;:;'`;:;'`;:;'`,i'  /ー、;、ー':;、 ':.
二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二, ;:;, '';;'",,i' ...;; .,i''''。::;.;;、':.;;
  .:I,,i__I   |;;| |   I,,i__I   I,,i__I    |;;| i I,,i__I __,i` ;; ;:;/'''。::;.;;、':.;;
,;__,;____"''三二|;;| 二i]_,__,;_,;__,;__,;___,_;__,,,;;三二|;;| 二i]    、i ;:;: ;:`;:;:
 li____li____li__,,,|;;i |li____li____,li          |;;| | |:i |  ;; ;;:;,i '|:;| |
 li____li____li__,,,|;;i |li____li____,li          |;;| | |:i |  / :;;:;,;i.:..|:;| |
 li____li____li__,,,|;;i |li____li____,li          |;;| | |:l | ,i  ,;,;,i' `-"__..,.,__,.,______、,/
 li____li____li__,,,|;;i |li____li____,li          |;;| | |:i |,i`  :;:; ,___.,i.,__,,く.,__,,,_)___/
 li____li____li__,,,|;;i |li____li____,li          |;;| | l:i (ヽ ;;:;:;i,,___.,i.,__,,く.,__,,,_/_/
        |;;i |               |;;| | ゙,i` : ー /__ヽ,___.,i.,__,,く.,,./
        |;;i |               |;;| |  i  ;;:;:;i'ヽ,__く.,_.,ヽ.___/
        |;;i |               |;;| |,.,i' ..:;;;:;:;i'  ヽ.____i_, /
─────=|;;i |;;=─────────-i;;|_,,';; :;;:;,;:i':ノ    ヽ,./
______,|;;i |___________,_______ ,,i:'`.:.:;,.,: :;,i'ヽ;,,.   /
       ,.,’ー‘,,             .ノ;;,;, ':.;。::;.;;、' :.i /
                        ;'`、':;.;;::  .;。;:;'`/
__________,,.,______________,_____/


.

655 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:43:49 ID:FRiXJZtU0



             __  , :――――-. ._
          , . ': : :  ̄: : : : : : : : : : : : : `: .、
         /:/: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /:/: : : :/: : : : : \: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
      /: :/: : : : :/|: : : : :.|:、: : 、: : : : : :、: : : : : : : :',
      /: :/:≫≪' |: : : : :.|:|ヽ: :.ヽ: : : : :ヽ: : : : : : :.l        ……後藤さん、とかいったよね
       ; :/*/:./   |: |: : : :|| ヽ: :.ヽ: : : : :.V: |: : : : :!
     |: |: : /:./ー- _|: |: : : :||_ -‐、: :',: : : : : |: :|: : : : :{       確か金座・銀座を仕切ってるとかいう……
     }: |: : : / __ミ、∨、: : : レ ェ _ヽ:!: : : : :.|: |: : : : :.'
     ,': ハ: : / 〃,テハ リ \: :| /ィテヌ、}: : :.|: :|:.|: : : : : :',       その後藤さんがこの私に
     ; : :.ヽノ! ゙ {r'ノ:l   ヾ' {v_,ソ))|: : ∧:ト、!: : : : : :ハ
      !: :.: : }:ハ  ゝ-"      ゞ- ' !:.:/:.:.リ }: : : l: : : : ',      いったい何の用なのかな?
.     |: :.:. :.|: :.',      ,       |:.:.:.:./:}ノ: : : }: : ∧:.:、
      !: :.:. :|: :.ハ             |:.:/: /: : : :,': :/  \',    知っていると思うけど、私の長男のお嫁さんの
     !:{: :.:.|: : :人    っ     ノ: : : :/: : : :/: /    `
     |:.|: :.:.|:.|: : : l> .     , <{: : : : /: : : :/: /         兄だった水野越前守が失脚しちゃったんで、
     ヾ!\:|:.|: : : |ヽ:.:.:`:.ャ-  __」: : : /: : ://:./
        }:|: : : :{ \ノノ-ー'  ノ|: : /: : :/' ∨          私に何か陳情しても、何も出来ないかもしれないよ?
        ヾ\_ハ N∧   / |/W'〈
            //彡ヽ,/   /    \
            /// }! /   /       \
           / / / / /    , '         \
           / 〈 / /ノ   /            ヽ
            |  ∨ 〃   /             }

側用人  堀大和守親シゲ(ほり ちかしげ、シゲは縦に宀+玉+缶)


.

656 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:44:19 ID:FRiXJZtU0



             /二二Yニヽ
            /   ( ゜)(゜)ヽ              いえいえ、またまたご謙遜を……
          /   ::::⌒`´⌒::::\
          | ,-)        (-|            確かに越前様は老中を罷免されて失脚し、
         ,┤ i〈 、_____, 〉 /
        /  !  ヽ\+┼┼+/ /             大炊頭様が老中首座に任命され、また阿部正弘様が
      __/   ヽ    `ー‐‐'´ /
  , -‐''" i    \       人   ニヤニヤ     老中になられましたが、その次には必ずあなた様が
-''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、
       ヽ      \     /  i  `ヽ、         老中になられることは間違いありません
        \     丶_/   |    \
         ヽ     /O \   |      \


.

657 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:44:49 ID:FRiXJZtU0



                        /二二Yニヽ
                       / (゜ )(゜ )ヽ
                     / ::::⌒`´⌒:::: \        そこで、ぜひその際にあなたのお役に立つよう
                     | ,-)       (-|
                    ,┤i〈 、_____, 〉 /        さる人物の悪行を書き連ねた陳情書を
                   /  ! ヽ\+┼┼+/ /
                 __/   ヽ   `ー‐‐'´ /         ここに提出したいと思います
              , -‐''" i    \       人
           , -''~     |    \`ー----‐'´! iヽ';      機会あればこれをお使いになり、
            /  , ノ `   l::::l   li /ニく /⌒ヽ  \.i
        , └ '´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ノ__  ',  ,イ:     ぜひあなた様のお手柄にしていただければと……
      /     \            ,  └ '´ /   i/
    /            ヽ / ー '       /  /,.イ
   ∠ __                    /  / /
          ̄ ̄ ̄プ ー r── -------/-‐'´ /


.

658 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:45:18 ID:FRiXJZtU0



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         「────鳥居やる夫はまだ三ヵ年ほどはその身を保つだろう。
       |                    |
       |                    |          それより後は、惜しいかな、必ず災いに遭うだろうと思われる。
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//     この人は確かに秀才で不凡な人材であるが、目付の頃に
     / やる夫はもうだめぽ /  /   /
     /              /  /   /      役目のせいとして多くの人を罪に落とした。
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /       さらに町奉行になってからは水野老中にへつらい、
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /        江戸府内で過酷の政令を用い、小さな咎に刑罰を課した」


.

659 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:45:48 ID:FRiXJZtU0



         ,  ´         `  、
         '       i .     、     \            「さらに勘定奉行兼職となってからは閣僚の
      ./     /       :..    ヽ .    、\       -、
      /     /  /  ∧ ::::..    'i  :::.  ヽ ` ー- ._,ノ   人事にまで口出しをしている。
     ,'     /   l  /  ヽ :l\    l  ::::.   ', ',
.     l     r 、  | ./`ヽ〟\  ヽ_、 .A ::::::.   l i        これほどの不徳な行為を身に積んだ以上は、
    |  :: l {`ヽY! l      `   ヽ! \;:::::.  ! |
.    l/ ::..:| iドヽl `γ=く       γ=く   l:::: ∥ ハ       気の毒ながらもはや遁れがたい道理が
    /  :::.:| |:i ハ. |{、 ,}}       {{、,}}  ハ ハ ハ
    // ::::::l .い,ハ  ゙ー'’       ゛ー'’ f::::レヘ l/  ',       ほぼ成立している。
   ,'.,' | ::::{l  ';::::. ',                 |:::::: l  l: l
  .l l .:| ::::N.  ',::::: ', u    __       l:::::: l  l: |      悪も積まなければ身を滅ぼすことはないというのは
  {ハ :::! ::::::l .ハ ::. ',.    |__|     ,ノ:::::: l  l: !
  |{ ! :l',  :::'., .ハ   ,             イ:::::::::: !  l !      このことで、三年の後には必ず野獣尽きて
   .l! ゝ ', ',   ::\ ハ. 「 ー ァ、::::::::´ノ::::::::ト::::::::: ! /./
   `  `ー、ヽ、 ::| \', |\ / | V/、::::;ィハ::::::: / /ノ′      猟犬煮られる時がくるだろう────」
    /´ `ミ ヽ}   l/、 /:.ヽ| ',  \′ リ: /ノ
   /     \l |    ∨|f'l N  〉 i  \ l/


.

660 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:46:18 ID:FRiXJZtU0



                 ,ヽ   、 , /、       十 | |
                 /  \ Y / ヽ      丁  ノ ツ
                   /  γ∩Υ_ヽヽ
               /   ヽ∪人 ̄ノ  ヽ
              /     ´ ̄` ´ ̄`    \            ……ということで、大和守様が老中職に推挙されたならば
             /    、         ,   \
             |     ―}         {─   |          必ずお引き受けになり、勘定奉行が肝心要の役だから
             |     ′ ′           `  ヽ |
             |    |   \ ______ ノ   | |          ここに名臣一、二名を配し、その下の勘定吟味役の一人に
           \         ` ´ ̄`  ′   /
             \                  /            ぜひ私を登用されて、あなたの股肱・耳目としていただきたい
                /               \
          /                      \          先ほどの書類はそのための手土産です
         /                        ヽ
          /                         ヽ
           |                     |   |
           |                     |   |
           ヽ   |                  |  /
          \_|                  |_ ノ
              |                  |
              |                  |


.

661 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:46:48 ID:FRiXJZtU0



      /::::::::::::: /:i:::::::::::::::::人ヽ:\::::ヽi:ヽ:::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::l:::i<\:::::::/  ヽ::::i:::::::∧::::::::::::::::i::::::::::iヽ、
      i::::::::::::/::::::|:::::: >:/、  ヾ|ヽ、:::i \:::::::::::|::::::::::i  ヽ
     i:::::::::::/:::::::<\::::/ 、ヾ、   `、i,/\:::::::|:::i:::::i    `
     i::::::::::i::::::::::::::  > ィ==、     ,ェz、 |::::::::i:::::i::::i        わ、分かったよ!!
     i::::::::::ハ:::|::∧::::/イ し o}      {てハヽ|::::i:::::::i::::i
    / /::::ハ::|:::::::∨i  ゞ_;;;;ノ     弋;; ノ〃レ:::::::::i::i        後藤三右衛門!!
    //:::::/;;;;(|:|::::::::::V ⊂⊃     , ⊂⊃ i;;;;;|:::::::i::ノ
    /´|::::/;;;;;;;;;レ:::::::::::Ⅳ              |;;;;;|:::::::i         とりあえずこの書類は預かっておくね!!
  ノ  |:::/;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::ハ            ノ;;;;;;|:::::::i
      l:::i;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::i       ⌒   イ|;;;;;;;|::::::::i
     レ|;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::| | ゝ      イ|;;;;;;;;;;;;;|::::人i
      |;;;;;;;;;;;;ハ:::::::::::|  、 >ー    |;;;;;;;乂i:::ノ
       |;;;;;;;ハ ∨:::::|   > 、 .イ\ レ   レ
    ゝ´::::V   i V \     ハ X` ー-  、
   /::::::::::::::::::  ∧    ゝ  ∥|| || ハ:::::::   ハ
   /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    \∥|| ||  ハ::::::::::::::  i


.

662 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:47:17 ID:FRiXJZtU0



        __                                       rr‐-、
       l´ li                                       |l、_i
.       lー‐' !      うまく後の老中にコネを作ったっていう .     i   l
       l   |                                     l   |
.      |   |    これで俺の出世は間違いないっていうwwwww  |  │ ___ .__
      l    L_.                                _/ ̄ヽ   !r´   i´ 〉
    /⌒'|  / ̄ヽi ̄ヽ           /ニYニヽ            /  ',   |  ,|Y    | /
  r‐'i   |  |    |   |.          /( ゚ )( ゚ )ヽ         |    |   !   `´   l |
  | !   '   !    !   l、       /::::⌒`´⌒::::\         !    '            | !
  ! ,!               |       | ,-)___(-、|        |                 ' |
  | ヽ             |        | l   |-┬-|  l |        |               /
.  \                 |       \   `ー'´   /        !              /
.    \          /       _/           ヽ、       ヽ           /
       \           |--‐┬=''´              `Tー‐┬ |         |

┌─────────────────────────────────────────────┐
│こうしてついに後藤はやる夫を裏切った。                                        ..│
│後藤の読み通り堀大和守はまもなく老中となる。                                    .│
│しかし、後藤が提出した書類を活用したのは、後藤がまったく思いも寄らなかった人物だったのである。   ..│
└─────────────────────────────────────────────┘


.

663 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:48:03 ID:FRiXJZtU0



●やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです    第五話

鳥居やる夫                        やる夫(AA)


水野忠邦                      水銀燈(Rozen Maiden)


遠山景元                      できる夫(AA)
矢部定謙                      やらない夫(AA)


渋川敬直(六蔵)                      AHOO!(AA)
後藤三右衛門                        でっていう(AA)

柳亭種彦                      糸色 望(さよなら絶望先生)

堀大和守                      平沢唯(けいおん!)

土井利位                      雪華綺晶(Rozen Maiden)
徳川家慶                      ミネバ・ラオ・ザビ(機動戦士ZZガンダム/機動戦士ガンダムUC)


.

664 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/12/20(水) 22:57:56 ID:FRiXJZtU0
本日の投下は以上です。
読んで下さった方々、お疲れ様でした。

本日の話では水野忠邦が失脚しました。
このような状況ではやる夫に権力の座にとどまり続けることはもはや難しいことは
誰にでもわかるでしょう。
次回第六話では次世代を担う新老中の登場とやる夫の転落を描くことになります。

次回の投下は来年になります。
本年も本当にお世話になりました、ありがとうございました。

665 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/12/20(水) 23:03:43 ID:xZEtoWBc0
乙ー
まあ親亀の転倒に付き合いたくないってのはそこだけなら普通の官僚ではあるのだけど

666 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/12/20(水) 23:04:33 ID:Xzhaxi.M0
乙でしたー

667 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/12/20(水) 23:09:26 ID:PkIEtzcw0
乙でした

さあ、面白くなってきたぞw

668 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/12/20(水) 23:16:25 ID:Uc7r6b1w0
乙乙ー
まぁやる夫がどうなるろうと自分がしてきた事が返ってきただけだな・・・

669 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/12/20(水) 23:21:05 ID:DigicAfM0
上司売り渡して見切りすげえ!!
と思ったけど沈没船から大海原にダイブしただけだったか

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
ジーク君は半妖の少年のようです 54 (07/09)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 53 (07/09)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百話 (07/09)
  • 国内的な小咄 524 やきとりという名のやきぶた (07/09)
  • 国内的な小咄 523 泉佐野は…… (07/09)
  • 国内的な小咄 522 山口のオススメたち (07/09)
  • 国内的な小咄 521 マジでうまいさー (07/09)
  • 国内的な小咄 520 だだちゃ豆が…… (07/09)
  • 国内的な小咄 519 のぶやぼでの尾張伊勢 (07/09)
  • 国際的な小咄 7304 ソ連の中のアフリカ系 (07/08)
  • 国際的な小咄 7303 やる夫はキムイルソンとイスンマンの違いがわからないようです (07/08)
  • 国際的な小咄 7302 禁酒法の影響はでかいからね…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7301 海外の靴磨きは…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7300 1984? (07/08)
  • 英雄を作ろう! ~015話~ その2 (07/08)
  • 英雄を作ろう! ~015話~ その1 (07/08)
  • 英雄を作ろう! 雑談 ~ キャラメイク (07/08)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その112 (07/08)
  • AAで学ぶ農業基礎 16~20 客土って何なの、ほんとに? 他 (07/08)
  • AAで学ぶ農業基礎 11~15 ポドゾル性土 他 (07/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ27「庭師は何を口遊む」 その1 (07/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク22 (07/08)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その7 (07/08)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その6 (07/08)
  • AAで学ぶ心理学 31~35 記憶のプライミング効果 他 (07/08)
  • AAで学ぶ心理学 26~30 エピソードと意味 他 (07/08)
  • アカガネ山のやる夫 第32話 (07/08)
  • 埋めネタ 「幼馴染の悲喜交々」 (07/08)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第41話 「合間合間にキャベツを挟むんだ」 (07/08)
  • 国際的な小咄 7299 ハマるぜ? インドって国はよぉ…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7298 日韓の結婚って…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7297 すげぇ、ここまで救いようがないとはヤバイ! (07/08)
  • 国際的な小咄 おまけ 某所で銀河戦国群雄伝ライの話題が出てたので、ちょっと作中のとある人々に対する考察 (07/08)
  • 国際的な小咄 7296 アウトーっ! それアウトーっ! (07/08)
  • 国際的な小咄 7295 こういうブリティッシュセンス、好き (07/08)
  • やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです たまには懐かしい話でも 大妖精パート (07/07)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 26~30 植物に含まれる炭水化物と堆肥になるまでの時間 他 (07/07)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 21~25 C/N比の調節 他 (07/07)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない あとがき (07/07)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 233 《DAY246》 (07/07)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 232 《DAY244》 ~ 《DAY245》 (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ④ (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ③ (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ② (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ① (07/07)
  • AAで学ぶ医学 261~265 MHC 他 (07/07)
  • AAで学ぶ医学 256~260 細胞膜は疎水性と親水性を利用してできているわけだ 他 (07/07)
  • やる夫は異世界で皆を助けていくようです 偶にはこんなifの話でも その6 (07/07)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】Library of Ruina「都市」 7 (07/07)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです ふぉーるあうとすりぃ うらばなし 5 (07/07)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/5)
    ※完結作品は集計した前の月(4月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4英雄を作ろう!4異世界食堂できない夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6アメリカンヒーローアカデミア
    7IT業界のやる夫さん7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部
    8ダイスに委ねる皇女生活 in エリア118コンピューター様、情報更新は義務です!!
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    10森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠10ドクオが異世界転生したようです
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫の兄はブラコンのようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14できない子とSCP14ダンガンあんこ
    15やる夫のみつめてナイト15レベルを上げるスレ
    16やる夫の伝説16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19めぐみんの楽しい独身生活!19主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    20白頭と灰かぶりの魔女20ニューダンガンあんこV3
    21アカガネ山のやる夫21カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようで
    22ダンガンカオス22オーバーあんこ
    23やる夫たちでソードワールド23やる夫の野望
    24やる夫とかがみは世界を探す24やる夫ファンタジー
    25イナズマイレブン/ロリ/ショタ25金欠ほのぼの冒険物語
    26やる夫は竜の人財のようです26やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    27ご加護なカンジ27やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    28やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~28STALKING!!
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29やる太は異世界日記を綴るようです
    30あんこ時々安価で鬼滅の刃30やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    31いきものがかりたち31やる夫は妖精郷を旅するようです
    32やる夫は死なせてもらえないようです32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです
    33魔女はやる夫になるようです33やる夫は宿屋を経営するようです。
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる夫は男子校?に通うようです
    35やる夫で学ぶ近世騎兵35あんこ終末旅行
    36ロケッ都団が征く!!36キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    37やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです37ご令嬢☆タクミちゃん
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38あんこ町の住人は星人と戦うようです
    39蒼星石は亡国の王子のようです39カリブの海と海賊たちのはなし
    40カーきゃん□40やる夫は学園生活を楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング