スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


ACR WEBさんの人気ページランキングが復活したっぽいのでACRさんの方をウィークリー、i2iさんの方をデイリーとしてしばらく運用してみます。


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです 第四話

目次 現行スレ

417 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 21:56:49 ID:4LtWevOE0



┌──────────────────────────────┐
│                                                │
│      【鳥居】やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです【耀蔵】     ...│
│                                                │
└──────────────────────────────┘
  __,冖__ ,、  __冖__   /       _, -ー--、__
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔      ,. '´   < ̄ニニ、 ` ー 、
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ /    /     彡 ,,r'''"ヾヽ     丶.
  __,冖__ ,、   ,へ / ._, --//,ィ    彡 /    .\ U    ヽ
 `,-. -、'ヽ'   く <´/'',"-、_//ー-、 乍 U , :'":´::`';-、'、   i | ,r=ミ、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>|_! / / -`} i 彡 ≡=.'、;;;;;;,,;;; _  ・ヾ`i i |/∠,-、 ヽ
   n     「 |  し   / ' "//  ;;;;;;;';;;;     ̄ー' `ニミ<・_,,_:: :ヽ .i
   ll     || .,ヘ   / (  ...        ,,.r_'"___    ` 、 ;;;ヾニ'、
   ll     ヽ二ノ__  { / ;;;;;;;;;;;,,,,,  /     `ヽ、 , -ー )、  ` ',
   l|         _| ゙っ  ̄フ ;;;;;;;;;;;__,,,,,,,,,,、_        |    \   '、
   |l        (,・_,゙>  //,, '"=--'`'`---`丶、    |      ::;;;;;/
   ll     __,冖__ ,、  >/ /__           丶、_ _,  -ー- 、i '"|
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ {  `iー、           `     ` -、 ', |
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-` 、,,,.. -`ー-------  ..,,,__   彡'/  |
. n. n. n  __,冖__ ,、 | \ i          ;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,   ` .,_// /
  |!  |!  |! `,-. -、'ヽ' i    `ー丶、       ""''''''' ー  ""  / //_
  o  o  o  ヽ_'_ノ)_ノ  {        ` ー-- 、 ____       /,,-''"
                              ̄ ̄ ー-
原作:「悪人列伝」四(海音寺潮五郎/文芸春秋社)より「鳥居耀蔵」
..   「鳥居耀蔵-天保の改革の弾圧者-」(松岡英夫/中公新書)
参考:「風雲児たち」(みなもと太郎/潮出版社)
..   「日本歴史叢書 天保の改革」(藤田覚/吉川弘文館)


.




418 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 21:57:19 ID:4LtWevOE0



┌──────────────────────┐
│ 天保九年(1838年)十二月二十三日夜────   │
└──────────────────────┘


                      _,,,....-::::,,..-;:'
                 _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
                 _,.-'^ "              ̄=.、".
                 -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
               >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
              :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
             /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
             /〆"           \       `i       丶
                             丶      |i     +   +
                   -、           ミ     .ミ
                 -、 `、l          |     |l    /  +
          〈`'-ーー-'^ヽ `、l            .i|    |i      ´
          ヽ-''´~ソ /              .i|    |i  ゞ
             ,/ く              i|    |i  ´`  +
           _,.r' .,へ `ヽ        .   j|    ,/  '  /
          =ニ-ー'´  `;、ノ           .i|   ,/;:";:|;,/×
                            i|   ,/";:`, 、 丶      ,ー-、
                            i|  ,/`,;:ノ`,         `l、_l    ,,-ァ
                           .j|  /;`,;:+               ,,.-''/
                           / ./+``          r、__,,.-''゙,,.-'´
                          ././  ,'            ヽ_,rー'゙´
                        /"`;丶
                       / `,
                      '


.

419 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 21:57:49 ID:4LtWevOE0



                             __   __
                ,,,__ __,,,,,,_____, イ::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                丿,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,::::::::::::::}
               ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \::: ノ
              (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
          ( ̄:::::::`''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"、
           ..`ー、:::::::!       '、:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::: と_
             ゝ :::::'、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ`:::、
             {.:::::::::\_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ:::j
              ` ̄ ̄ ¨´ ゚゜  ̄ 廴::::::::::::``"      \>

┌─────────────────────────────────────────────┐
│ 一人の男が江戸下谷御成小路で闇討ちにされた。                                    │
│ 男の名は井上伝兵衛。                                                    │
│ 直心影流の師範であり、相当の使い手であったが、深夜の闇討ちではひとたまりもなかったのである。   │
└─────────────────────────────────────────────┘


.

420 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 21:58:19 ID:4LtWevOE0



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ         .┌──────────────────────────────┐
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|       . │ 下手人と思われる男はすぐに浮かび上がった。              │
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |       │                                          ......│
   |::::::( ( ●) (●)|       │ 伝兵衛の道場に出入りしていた本所辰輔(茂平次)という男である。  ..│
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)      │                                          ......│
    |     |r┬-|  |      . │ この男は長崎の出で、かの地で長崎会所の役人に使われていたが、 │
    \      `ー'´/      ..│                                          ......│
      /    \         ..│ 不始末を起こして江戸へ流れてきた者である。               │
    ((⊂  )   ノ\つ))       │                                          ......│
       (_⌒ヽ        ..│ 茂平次はいかがわしい借金の取立てについて伝兵衛に依頼し、    │
        ヽ ヘ }         │                                          ......│
   ε≡Ξ ノノ `J         .│ それについて厳しく叱られたので恨みを持ったと言われた。        │
                    .└──────────────────────────────┘
鳥居家用人  本所茂平次


.

421 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 21:58:48 ID:4LtWevOE0



┌─────────┐
│ しかし──── ......│
└─────────┘

        _____
      /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ           奉行所が俺に事情聴取したい?
       |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
       |::::::::ゝ ノ^,  ^ヽ |          あ、悪いけどやる夫様を通してね
      |::::::( ((・) ((・) |
      (@  ::::⌒(__人__)⌒)         俺、やる夫様に雇われてるから
       |     |r┬-|  |
       \      `ー'´ /          やる夫様がウンというかどうか知らないけどさ!!
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
        |  \/゙(__)\,|  i


.

422 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 21:59:18 ID:4LtWevOE0



       ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧      .┌─────────────────────────┐
      /⌒ヽ )    /⌒ヽ )    /⌒ヽ )     .│ やる夫との関係を吹聴する茂平次に対して        .....│
     i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪     .. .│                                      │
      |三 |     |三 |     |三 |         │ 奉行所も強く取り調べることも出来ず、            │
     (/~∪     (/~∪    (/~∪        │                                      │
    三三     三三     三三        │ 証拠も出ぬままに茂平次の追求は打ち切りになった。  ...│
   三三     三三     三三         └─────────────────────────┘
  三三     三三     三三     


.

423 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 21:59:48 ID:4LtWevOE0



                                       _
                                      / / ';:':
                                    / /   ';:
   ( ´ ⌒ヽ                        ι  |    ';:
  ノ ノノ从ミ                        /爪|    ';
   |八 、- ミミ                      ___
      ス TT ̄ ̄ ̄^\      ∠二 ̄       ̄ ̄7l
     / ヽヽ| |   、/    |     /    ̄ヽ   ___ / \
     |    \_ <TT>    /  __    |_)/  ゝ ノ \ \_
      \   ´ .ト-´-)     /_ /_  |             \__ミ
       /\_ノ^ -El_´     /´/^ \ ヽ|
      /        `| |´\ / /  /  \ |
    /     |     | |  \ `-´ \_ノ
    |     ||     | |    ノ /
    |     ||     | | ヽ イ_/
    |    | |  |  | |/|_ノ
    |__|-|_,l--| |
    ∠_/         |ノ

┌────────────────────────────────────┐
│ 伝兵衛には伊予松山の松平隠岐守に仕えていた熊倉伝之丞という弟がいたが、   .│
│ 敵討ちを決心して翌年江戸に出てきた。                                │
│ 彼は方々手を尽くして探索した結果、茂平次の行為であるとようやく判明し、    ......│
│ 息子の伝十郎と共に彼を付けねらったが、伝之丞は却って茂平次の差し金で     .│
│ 人知れず殺されてしまった。                                    │
└────────────────────────────────────┘


.

424 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:00:18 ID:4LtWevOE0



┌──────────────────────────────────────┐
│ 敵討ちに燃える伝十郎はなおも茂平次を探索する。                        │
│ その先の話は当分後のこととして、そのような薄汚い男をあえてやる夫は匿っていた。  ..│
│ なぜそのようなことをしたのかは、これから後の話となる。              .        │
└──────────────────────────────────────┘

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|          俺はやる夫様のためなら
    |::::::::ゝ \  / |
   |::::::( ( ●) (●)|          どんなことでもしますよ!!
   (@ ::::⌒ノ(、_, )ヽ⌒)
    |    `-=ニ=-  |          どんどんお申し付けください!!
    \     `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i


.

425 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:00:47 ID:4LtWevOE0



┌────────────────────────────────────────────┐
│ 茂平次だけではない。    チュウノジョウ                                             │
│ やる夫の手元にはさらに石河疇之丞、浜中三右衛門などといったスパイにするための小物がいた。    .│
│ これにさらに以前蛮社の獄で活躍した小笠原貢蔵、花井虎一などといった連中を加えて              │
│ やる夫の配下はまさに鶏鳴狗盗の観があった。                                      │
└────────────────────────────────────────────┘
         ,ィ三三三三三三三ェz_           
       ,イ三三三三三三三三三、 ̄                   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
.       /三三三三三三三三三三ム                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
        チ三リ弋三三三rレ-弋三三三i         .        ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      l三三l  `¨弋彡l|三弋三三ミリ                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.li:.:.l ';.:.:.:.:lヽ:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
      l三三l-‐‐- 、  `~>zt圦i|三リ         .       /:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.lヘ:l⌒ ヽ:.:.l ´ヽ!`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
        V三ミi rニz,     hzり |/-ハ               /:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:l `   ヽl     V!:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
       Vヌミ,` hxリ     `¨´  l ノノ               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l`〃 ̄`     ' ̄ヽ .l:.:.:.:ヾ 、:.:.:.ヘ
       l f へ.`~´       イ===-            ム -‐ 7:.:.:.:.:.:.l             l:.:.:.:.:.:ヘ ` ー
       丶-zェ、   t -‐ァ /ヾ=、                 /:.:.:.:.:.:.:.:',   ヽ、__ ノ   ,':.:.:.:.:.:.:.ヘ
         / '´イ' 丶、 ` ´ イ                     /:.:.:,, - ┐:丶、      , ィ:.:.:.:.|¨''‐- ヽ
    _         '´   l    |             .       ' ´    !:, ィ:.:.:>iー-‐1ヽ:l `ヽ、!
    l `、       r-!    `=i                       '  ' ´ ィノ    ',-、
     ', i      / .{´      `> \                     ,, - ''´: :〈    〉: ` ‐ 、
      !. |γ、  ./_  `、    ./   -\                  r、´`丶、 : : : ヽー‐/: : : : / `ヽ.
    r' _,Li_〈 ,/-、`、 t-‐‐‐./ // ̄ \               /  ',   `丶、: ヽ /: ,; ''´     ハ
    〈'´ ==}    `丶`丶  ///     \      .      /.   ',        ` ¨ ´      /  ',
     チュウノジョウ
   石河疇之丞                            浜中三右衛門


.

426 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:01:17 ID:4LtWevOE0



    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ...................................   ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
           :::::::::::::::茂平次たちを手元に置いたのは、   :::::::::::::::;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,    :::::::::::::::                            :::::::::::::::         '     ''';
   '''''''''''';;;;;;:::::::::::::::   いずれやる夫が邪魔者を排除するためだお:::::::::::::::       ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''':::::::::::::::                            :::::::::::::::    ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ':::::::::::::::やる夫は大物を釣り上げるんだお……!!::::::::'''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ';;'       ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''    ...................................                 ;,      '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''                                 ';,       ,;
                      /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \              ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                    /: : :             \               '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'   /: : : :            \             ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''        /: : : : : :               \          ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;r''‐,  ,,..,,    . ゙ / : : : : : : : .._         _    \    r'''''i ,ィ´゙', ,,,;;;    '''''';;,,,,
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  i     |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   .(__ノl ゝ、,イ .,r‐、''';;;;,,,,,,  ''';;,
   i、  i, i  Li 'i''゙     |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |    l ゙U゙ ィ_/i. /;;;''';;'
    f‐'゙ `    l ))    |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l    .l      `i´   ))  ,,,,;'';,
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_ . \ : : : : . . (    j    )      / r -、_ ノ      ´``',;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;ノ )‐'     `゙'´   )))  .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー-‐'′   /   ゝ_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ';;;;,,,
;;;;ゝ‐'゙'、   {    / ̄.     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : \        ヽ,    ノ    / `  '''''';;,,,,


.

427 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:01:47 ID:4LtWevOE0



┌───────────────────────────────────────┐
│ 天保十二年(1841年)十二月に南町奉行に就任したやる夫は、早速にその強権を振るう   .│
│ 相手を探し始める。                                              │
└───────────────────────────────────────┘


       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ            さて、矢部を追い落とした後のやる夫の初仕事には
   /( ー)  (ー)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\               どの大物を追い落とすのが一番いいかお……
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ      /
    ノ  ノ





       ____
     /⌒  ⌒\               今水野様に一番恨まれているのは
   /-=・=- -=・=-\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\             おそらく元側用人水野美濃守忠篤だお!!
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /               よし、この男の息の根をやる夫が完全に止めてやるんだお!!


.

428 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:02:17 ID:4LtWevOE0



     /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
     ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i       ..┌────────────────────────────┐
    ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!   .. . ..│ 水野美濃守は大御所家斉の寵臣であったが、家斉の死により   .│
.   l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:'     ..│                                         .│
.   )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y       │ 後ろ盾を失ってすでに水野忠邦により側用人を罷免されている。...│
.   〉-;.:'l l∠ニ'==ァ   、==ニゞ-!      │                                         .│
.   l 'Y';.l.}. '"旬゙`   ./''旬 ` リ<.!      │ やる夫はその美濃守にさらに止めを刺そうとしたのである。    │
.   ヽ.ヽヽ ゙ ` ̄'"   l  ` ̄ l,ノ      ..│                                         .│
.     `';Y'      l,    j´         │ 無論これはやる夫の執拗な性格のためであった。         ..│
.     ,.rハi           ;          └────────────────────────────┘
    /: ヽヽ.  ー===-  /
.  /:ヽ: : ヽ \   ー‐ ,イ
 /: : : : ヽ: : :, ヽ、__/ 人


.

429 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:02:46 ID:4LtWevOE0



┌───────────────────────┐
│ 折も折り、茂平次が奇妙な話を持ち込んできた。  ....│
└───────────────────────┘

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|                 やる夫様、やる夫様!!
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( >) (<)|                 この茂平次、やる夫様が興味を引きそうなネタを
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |    /| | | | |  |                見つけてきましたよ!!
    \ (、 `ー―'´, /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.                   水野美濃守様に関する話ですよ!!
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i





       ____
    //   \\               ほうほう、美濃守の話しかお……
   /( ●)  (●) \
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \            茂平次、ぜひそれは聞かせて欲しいお
 |     'ー三-'     |
 \              /


.

430 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:03:16 ID:4LtWevOE0



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|                  いいですよ!!
    |::::::::ゝ \  / |
   |::::::( ( >) (<)|              実は私、先日遠縁の女を女房にしまして、
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |                 お袖って言うんですが、これが又すこぶるつきのいい女で、
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.                   器量もよければおさんどんも上手で─────
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i





       ___
     /:::: u ::::::::\               やる夫はお前の女房自慢を聞きたいわけじゃないんだお!!
   /  ○ 三 ○:: \
  /::u:  (__人__) :::::::\               さっさと用件を言うんだお!!
 |   ヽ |┼┼| / u  |
 \    `――'´     /
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\


.

431 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:03:46 ID:4LtWevOE0



            .______ _
        ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ               失礼しました!!
         ./:::::::::::;:--‐─、::::;─-、:::::',
         .l:::::::/       Y     ヾ::|          とにかく、そのお袖と知り合った理由が、美濃守様の罷免でして……
          |:::::|     ⌒    ⌒ .',|
          |:::::|   ( ≧ )  ( ≦ )l          お袖はそれまで二十年近く美濃守様の奥勤めをしていまして、
          l::::::〉  ⌒          ⌒)
          (@    ( ___ 人__) l           罷免で美濃守様の屋敷が取り上げられたのでお暇を与えられて、
         .|.    / | | | | | |   |
           |    `ー―─'´ .....|           街で新しい職探しをしているというので話を聞いたら、
        .丶             ./
            ヽ           ノ、           こんなことを言っていたんです────
         /                 \
       /                     \
    ../                        ヽ


.

432 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:04:16 ID:4LtWevOE0



                   γ´/ 丿ヽ
                -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
               / //" `ヽ ヽ ヽ\ .       ┃
             //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ          あたし、美濃守様の奥勤めをしていたときに
             〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
             レ!小l (●) (●)从 |、i|          大井村の教光院了善という山伏のところへ
            丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
               ヽ  ゝ._)    j /./           お代参に行ったことがあるお
                 ゝ ,、__,  イ /
   .__           ., ':|ヽ/ /.|\             了善は有名な修験者なんだお────
  `-t- `ヽ        / { l ∽ / ノ  ヽ
    {とニ ヽ=、    r/   { r...:./´/    ´ヽ.                                .      ┃
    ヾヘ`/ヘヾ、  / i.| ヽ|.:.//    /  ',       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     ヽ、ヽヽ.ヘ/   Y  /.:.|。´    /´   |
       ヾ_∨  )ヽ   ,'  /:.:.:.|。   i { /  |
       ヽ     /| ./.:.:./≡>-K__   |
 ̄ ̄ ̄"~ ---≧ ,,__∠._ri .///ミミ/   ヽ   |
               ̄ ̄~` -ミ{∞      /
                     `---‐‐‐‐‐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

433 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:04:46 ID:4LtWevOE0



     /⌒ ⌒ \.   |,_|,_|,_|'、               ほうほう、なるほど……
    ( ー) ( ●) / ̄ヽ|,_|,_|,_|,_|
  /⌒(__人__)⌒::::; 6ヽ|'人_|,_|,_|            美濃守が修験者を雇っていた……
  |     ー'     ヾ,__ノ    ( ,|
  \           / `´ ゛'  ノ            これは耳寄りな話なんだお
              ゝ_人 '' 、
                \_/             つまり、美濃守は誰かを呪おうとしていたかもしれないんだお


.

434 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:05:15 ID:4LtWevOE0



          ___
        /⌒  ⌒\                      分かったお茂平次!!
      /-=;・;=-=;・;=-\
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\              お前は今からその女房を連れて
     |  )  トェェェイ  (  |
     \      `ー'´     (⌒)             その教光院に潜り込むんだお!!
      >          ノ ~.レ-r┐、
     /          ノ__  | .| | |         そして美濃守との繋がりを作り出すんだお!!
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´


.

435 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:05:45 ID:4LtWevOE0



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
   |::::::::/ \::::::::/i:::|              分かりました!!
   |:::::::〉( ●)::( ●).|
  .(@ ::::::⌒(__人__)⌒)                  この茂平次に全てお任せください!!
    |      ` ⌒´  |
   \         ,/
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||
┌──────────────────────────────────────────┐
│ こうして茂平次はお袖を連れて武州大井村(現在の東京都品川区南部)の教光院に向かった。  ....│
└──────────────────────────────────────────┘


.

436 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:06:15 ID:4LtWevOE0



┌────────────┐
│ 武州大井村────  .....│
└────────────┘


ヾ;;ヽ;;;;ゝヾ''          ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ
:::ゞヾヽ;;;;ゝ;;,,. ,.,.. ... .,,. ..;ヾ;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ヾ:;;
ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾヽ;;.rヽ.  ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ:;;;:
;;ゝヾ;ゞ:::          :;;;;ゝヾ;;;;;;ゝヾ;ヽ::..\`;::;
ヾヽ;;::  /k==ー---r           "":::|i}}i!il::...
   _A:.:.:.:.:...   ゙̄ヽ、            l!i!ili!| il|""''i;::;; , ,..
   /,ヘ_ー-- -'``ー---`ー----ァ       ii!{ili|l l!l.   |!
 _ノ/彡;;:7;;:___};:ミi;:*@+:;:''了ミ/      ...:;.,::|i!i!ili| |i!::..,,.ji;;...
 `ー--、,イ.!r_tt-tt!i-tr-!|l'゙゙゙´        .,,;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;"":..,;,;:.:,,,,.....
:..il.ll::..  _ll|.|.||:;ii;:;ii:;!|;;:;:;;:;!|l        :;:;;ゞ::::ゞ   ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ
 ;:;:.._,.ィ}三三三三!l乍≡|l三三{  :;;:  ;;ゝヾ
  `i}}}l|.:|i.:_l | ._jr-!|≡≡il==-i| :;::;,;:.: ヽ;;;;ゝ
,.....,ィ/:〉:;、_rヒj:_tァに=j-一''""´ -ー---,,  """ヾ:;:: ,,.. .., ..,., ,
Zr、           _,..ィr'二ニ'==--'"
`i、j_;:{_-;'=:-ニ==-'゙¨~    ̄


.

437 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:06:45 ID:4LtWevOE0



      /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ   )   拙者、浪人本所金八と申す者
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|  ヽ
      |::::::::/ ⌒  ⌒ |   )  了善さまはおられるか!!
      |:::::::〉 ( ●) (●)|   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/'⌒ヽ/⌒ヽ/- .. _
      (@ ::::⌒(__人__)⌒)                ./  __  `` ー- 、
      |     |r┬-|  |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
       \    `ー'´ /             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、`>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /


.

438 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:07:14 ID:4LtWevOE0



            ___   ,,.......、 ヽ, 、
          / r''`,r'"    `ヽ) ヽ , - 、
         /   レ"          '"∠⌒`
       , -、!                 、゙ヽ
     /                     ヽ`!        ……お待たせいたしました
    /⌒>                     ゙、
     /                       ',        それがしが教光院了善でござる
    /                         !
    i  /       ,i! ハハ   ,!i        ,'         それがしにいったい何の用でござるかな?
    '、 {!, i      ,! l l l .l  /! l  ,ィ     /
    `ヽ! ヽj、     H,,!、! .l /'! l ,!-j/jノ  i
         `'!,   i !r',.、\l/  jノ∠゙`'l i   '、  )ヽ
     /(   j  (i i `''゚`''` ー'''"゚-" / l)   `'''゙ノ
    (  `''-'"   '! ハ     j     /l .!     `ヽ
     `>      V ゙\  ー - ,/ V       `ヽ
  ,r''~ ̄    / ,'    | `''- ''" |  _ ヽ  `:、   !
 /,r'7     ,' ハ(ー'゙r`┘、__  __,, ゙くノ ヽ__i   !  ハj
 '、! !____r''T"!、 ! `ー' l----------/   ,/  ,イト:、 ノ
---''"  i、 `:,、゙`'' \ '!、    ,,-'' /` ー'--'" ノ  `゙ヽ,

修験者  教光院了善


.

439 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:07:44 ID:4LtWevOE0



       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.| キリッ               おお、あなた様が了善様でござるか……
      |::::::::ゝ \   / |
     |::::::( ( ー) (ー)|                    実は了善様にお願いがあってここにきました
     (@ ::::⌒(__人__)⌒)
     |      |r┬-|  |                   拙者は実は水野美濃守の家来でござったが、
      \     `ー'´/
     ノ          \                主人がお役御免になったために浪人してしまいました
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


.

440 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:08:14 ID:4LtWevOE0



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ                   拙者の主人は大御所様のお気に入りでござったし、
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ :::::\:::/ |                忠誠無二の人でござるから、水野越前守殿という
   |::::::(  。<一>:::::<ー>
   (@ :.::: 。゚~(__人__)~゚j             お人さえいなければ、こんなことにはならなかったはずでござる
    | 、 u ;゜.` ⌒´,;/゜
   / ゚:j⌒ヽ゚  '"'"´(;゚                 恨めしいのは越前守でござる……!!
  / ,_ \ \/\ \
  と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;





     ヽゝ⌒\
   /´   ヽヽ ミ
  ノl ν \/)/ノ                  …………
   ノ /ノ└゚ヽ゚l ミ
  彡J J ヘ_`/しミ


.

441 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:08:44 ID:4LtWevOE0



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|                 そこでどうにかしてこの敵を討って、主人にもう一度
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|                 花を咲かせたいと思っていましたところ、
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |                 実は今日、奥向から内密の命を持ってこのお女中が見えました
    \    `ー'´ /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ             拙者はそのお供をしてまいったのです
    / rー'ゝ      〆ヽ
  /,ノヾ ,>     ヾ_ノ,|               貴僧もこの女中衆にはお見覚えがありましょう
  | ヽ〆       |´ |


.

442 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:09:13 ID:4LtWevOE0



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ             どうもですー
        〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
        レ!小l (⌒) (⌒)从 |、i|            私、一度ここに奥方様に頼まれて
       丿ル| ///、_,、_, /// |ノレ リ
          ヽ   ゝ._)    j //           祈祷に来ましたお
            ゝ ,、__,  イ/
           .y' |ヽ/ | \             覚えていらっしゃいますかお?
           /{ <l∽ />  ヽ
           l .!  l//  / }
           l/.j l/[ ▽] 7!/





     ヽゝ⌒\
   /´   ヽヽ ミ                      え、ええ……
  ノl ν \/)/ノ 
   ノ /ノ└゚ヽ゚l ミ                確かにあなたのことは覚えていますが……
  彡J J ヘ_`/しミ


.

443 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:09:43 ID:4LtWevOE0



       _____
     /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|                   そこで貴僧にお願いです!!
      |::::::::/ \  / |
     |:::::::〉 ( ●) (●)|                   どうか、貴僧のご祈祷によって、
     (@ ::::⌒(__人__)⌒)
      |     |r┬-|  |                   越前守殿を倒して、今一度主人を
      \    `ー'´ /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/               世に出していただきたい!!
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.             もちろん、お布施はここに存分に用意しましたよ!!
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / お布施   /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄お布施 /|  ̄|__」/_お布施   /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/お布施  ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ お布施  /|  / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


.

444 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:10:13 ID:4LtWevOE0



                          _        ,r7
                           ヽ`ヽ  /´   /r'
                      ,... --、..ヽ !  .i,..l..._ i、    __
                      'ィ '''''''ゝ `      i/ !  '´ '
             __,..----..,..r-‐‐--、...._/          '=‐-、
         ,r '´ r'   ./_                   `ヽ            ……申し訳ないが、
        i'´  ./     '´,i'                        i゛`
       !.  /     ./                       ,!   --、      そんなお頼みは困ります
       l   ,r'´   /         ,.ィr    ,、-''ー 、_     └、  ´
      ! /     !   ,rr'  ,r'//   r '´  `ヽ´ ̄`‐く`ヽ!         引き受けかねます……!!
     ,r'´  、.._    ヽ ./ .! / / l r'´       ヽ.    ヽ、
    ..く      ヽ` ヽ  `  V ' ー、_          ,! _'ニニ .〉
    / _,.-‐ '''''"""" ` ー‐-、.._   ` ー‐-- --‐ '´      ∧
    >ニ--‐' '' ''''7'''''ー-、_   `ヽ、,.. -‐‐             ,i'  !
  r'´'´      r'´     ,r/ ` ー、   ヾ'' ''' ー         ,r' ,i'   !
  ! l ! !            .//     `!ヽ、 ヽ、       ./ _r'   ./
  l .! .l .i         /,i'     ,l/ ! ヽ、 .ヽ    /ヾ   ,r'
    ! ヽヽ        .!./           ヽ ヽ  イ ,!  /
               !             ヽ l  ./ ,! ./
┌───────────────────────────────────────┐
│ 茂平次は了善の目の前に大金を積み上げて言葉巧みに誘い込んだが、             │
│ さすがに了善もこれには困り果て、茂平次がどう頼み込んでも承知することはなかった。  ...│
└───────────────────────────────────────┘


.

445 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:10:43 ID:4LtWevOE0



┌───────────────────────┐
│ あぐねた茂平次は、搦め手から攻めにかかった。  ..│
└───────────────────────┘


|    そうでござるか……
|
|    ならばせめて主人の身体安全のご祈祷を願いたい
|
|    越前守殿は主人を憎みきっておられます
|
|    どんな危難がくだるか分かりませぬ、せめて、それだけでも……
\_________  ____________________
                ∨
                             |     | |     |
                             |     | |    |
           / ⌒`"⌒`ヽ、          |      | |    |
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\            |     | |    |
          /,//:::::::::::::::::::::::::::::::::\         |     | |    |
         ;/⌒'":::..:::::::::::::::::::::::::::::::::|⌒ヽ      .| ,     | |    |
       /  /、:::::..:::::::::::::::::::::::::::::/ヽ_ \    |ノ    、| .|   、|
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、:::::::/⌒`ー'⌒  )    ノ_____,ゝソ___ゝ
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"   _ノ゙ ̄⌒^⌒} .{ ⌒^⌒}
                           'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=}


.

446 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:11:12 ID:4LtWevOE0



        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::: 丶
       ~  /::;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::)
         /:::;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::|                   ……お顔をお上げくださいませ
         /:;;  ;;;;;;;;;;;;/ ゝ;;;;;;|     |;;;;;;;::イ:::;;;::::::::::::r
         レ /:::::;;;;;;( ヽ;;;;|     |;;;:/ |;;;;;;;;;;;:::::::::::|             身体安全の祈祷ならば、
           \:::;ヘ - _r_  _レ /⌒;;⌒|;;:::|
             |;入ヽ ̄●ヾ r ● ̄フ /;|∫|;/              拙僧も引き受け申そう
             V;;;i   ̄⌒   ⌒ ~~  ;;r /;;i
              /;; ;ヘ   l       ;;;;;;;;::しノ;|               それならば拙僧の本分でありますれば……
           ∧_人;;;;し;:   ―ー     |;;;;;;::::::::::;;丿
           (:::;;::::::;:;;;;;;;:;\  -   /;;;;;;;;;;:::::;;;;/
           丶::;;::::::::;;;;:;;;J  - /   |;;;;;;;;;;;;;::::::::⌒\
           /::::;;;;;;;;;;;;;;| ∧     /;   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::し::|
         /:::;;;;/⌒>~  ヽ   丿   ┴レ\⌒|^~\:::::::\


.

447 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:11:42 ID:4LtWevOE0



|    それはありがたい!!
|
|    そうであれば持ってきたお布施は全て貴僧に捧げましょう!!
|
|    なにとぞこれからもよろしく……!!
\_________  ____________________
                ∨
                             |     | |     |
            _____.          |     | |    |
             /:::::::::::::::::::::::::::::::\         |      | |    |
           /,,| ::::/ ̄ ̄V ̄ ̄ヽ:::|         |     | |    |
          /,/|::|: (  )  (  )|::|        |     | |    |
         ;/⌒'":::..(トェェェェェェェェイ)|⌒ヽ      | ,     | |    |
       /  /、:::::. \ェェェェェ//ヽ_ \     |ノ    、| .|   、|
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )    ノ_____,ゝソ___ゝ
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"   _ノ゙ ̄⌒^⌒} .{ ⌒^⌒}
                           'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=}


.

448 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:12:12 ID:4LtWevOE0



     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::::.|                   あ、それからお布施の領収書よろしく
   |::::::::/ ⌒  ⌒  |
   |::::::〉 ( ●) (●) |             経費で落とす……もとい、確かに貴僧に納めたと
   |:::/ :⌒(__人__)⌒|
   |/   mj |ー'´   |             主人に報告せねばなりませんから
   \  〈__ノ    /
     ノ  ノ


.

449 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:12:42 ID:4LtWevOE0



  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|
  |  |    `´    |                (お布施に領収書?)
  | /   /  \  |
(∂|_/   〔○〕  〔○〕 |                わ、分かりました、なにぶんにも高額ですから
 ヽ|     "|  〉" メ|
   |  u   ___   |                  確かにご入用でしょう……
   \    /__/ /
   /ヽ       /\


.

450 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:13:11 ID:4LtWevOE0



               /丿ヘ`γ
              丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
             ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \                      _,. - '´/
            /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ               _,. - '´:::::::::::/
            |i │ l |リ \  `_ノ }_}゙              _,. - '´_ -ァ::::::::::::::/
            |i ,.| 从( ●) (●)l小!          __L ‐ ニ-‐ フ:::::::::::/
               \(,| ⊂⊃ 、_,、_,⊂⊃|     ,.-‐ ニ -‐ ´_,. -‐'´:::::::::::/
                 ヘ j    |::::::|  /    /   '' 、r‐ ::´::::::_,. -‐ '"´
                /`` \  ,_l;;;;;;l/      /    \L -、 '"
              / ̄``丶 ``_ュ-ォ‐ァ ア'´        , \ノ
             _/__,. -―  ´ / / /       /` /        領収書、
       ,. '´ ̄            |  |  |       _/` ̄
       /              |  |  |-┬ ¨               確かに預かったお!!
    . 〈                 '、 '、 '、_j
      \                _'、 ┴ ¨                  それでは美濃守様のところに帰るお!!
       ` 、   _,. -―   ̄
┌────────────────────────────────────┐
│ 茂平次は了善に言葉巧みにお布施の受取を書かせると、それをお袖に渡して   .....│
│ 一足先に帰らせた。                                        .│
│ 美濃守の家に帰したようにつくろっているが、勿論やる夫のところへ帰したのだ。    │
└────────────────────────────────────┘


.

451 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:13:41 ID:4LtWevOE0



┌─────────────────────┐
│ お袖を帰した茂平次は、再び態度を変えた。 ......│
└─────────────────────┘

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|                  ……さて了善様、拙者がここに来たのは
    |::::::::ゝ ─  ─ |
   |::::::( ( ●) (●)|              主人の恨みを晴らし、もう一度主人を光の当たる場所に
   (@  ::::  (__人__) )
    |     ` ⌒´  |              出すことでござるが、貴僧はそのための祈祷を断るという
   /    ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |               この上はいたし方ござらぬ
   .\ “ /__|  |
     \/___ /


.

452 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:14:11 ID:4LtWevOE0



           _____
         /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|           ならばなにとぞ拙者を弟子にしてくだされ!!
         |::::::::/ \::::::::/i:::|
         |:::::::〉( ●)::( ●).|        拙者自ら祈祷を習って、主人のために
        .(@ ::::::⌒(__人__)⌒)
          |      ` ⌒´  |        祈りたく思います
         \        ,/
       /  ⌒ヽ    (           それならば貴僧には迷惑はかからぬ
      / ,_ \ \/\ \
       と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ          貴僧が弟子にしてくださらずば、ここを動きませぬぞ!!


.

453 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:14:41 ID:4LtWevOE0



                 _、ー-、
               ,.-ゝ::`:::::::)'ニ二._
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::<`
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ,.ィ´::::::::::::::::::::;:イ::::::::::::::::::::::::::: l   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ! |イ::::::::::;:イ::// ||::::l::、:::::::::::::::::::|  |  きえろ
      __ .|:::|::::::{={::{、! ヾxN;≧、::::::::::::|   |
.      P.| ヽト、:::l`亡・j亠t・_ラ` ト、::::::/ ∠ ぶっとばされん
.     | |   `| "´ ,ノ  '""" Lク/   |  うちにな
   ,.r‐| レー、  \ `r‐ 'フ , イ::/       \______
    |     :f_〉、  |ヽ ニ´.イ  |/
   l.    ` ノ-‐ァ!     ′ └=r─- .._
.   ヽ.    イ ∠..__     _,.. -‐/ r ´_二_\
   /|`ー-‐'´|  \    ′   / //   ヽ}

┌───────────────────────────────────┐
│ このようにかなりの押し問答があった末に、了善はついに茂平次を弟子にした。   │
└───────────────────────────────────┘


.

454 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:15:11 ID:4LtWevOE0



       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
     |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |     _               ┌────────────────────┐
      |::::::( ( ●) (●)|     //               .│ こうして茂平次は教光院に潜り込んだ。    .│
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)  //               │                            ....│
      |      ` ⌒´ .| 〃ヾ.                .│ もちろんその目的はスパイ行為であり、    .│
       \         / .んソl               │                            ....│
.      〃⌒ヽ    '"ィ´ヽ.//|  |               │ 帳面を見たり、信者から来た手紙などを     │
       l\  \       // ′ .l               │                            ....│
      │ \ ⌒ ̄ ̄〆⌒,ゝー'                 .│ それとなく調べるなどしていた。         .│
       |   `ー──~ソ"                   .└────────────────────┘
      |          // i
       |       //  |
      \     、//   ,!
        |    //  /
        |  〆ソリ  ,/ サッ サッ サッ サッ‥
         /ノ//ソハ 丿
   . :. 〆彡/ノリiゝ/ . ` ,. ..
  . .. :´,;、;彡リン〆ノソ ..´..;' . ; ; : .


.

455 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:15:40 ID:4LtWevOE0



┌──────────────────────────┐
│ そしてある日、ついに茂平次は一通の書状を見つける。  ....│
└──────────────────────────┘

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|                  これは証拠になりそうだぞ、やる夫様に連絡を……
    |::::::::ゝ \   / |
   |::::::( ((・) ((・) |
   (@  ::::  (__人__) )         ________
    |.  ∪  `⌒´  |         .| |          |
    \     u   /         | |          |


.

456 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:16:10 ID:4LtWevOE0



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|              ┌────────────────────┐
       |                    |              │ それは美濃守の娘で内藤外記という人に    .│
       |                    |              │                                  │
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____           │ 婚している人のところから、教光院へよこした...│
       /              /ヽ__//         .│                                  │
     /                /  /   /         │ 招き状であった。                  .│
     /              /  /   /           │                                  │
    /   ____     /  /   /          ..│ 早速それを奪い取ってひそかにやる夫と   ..│
   /             /  /   /            │                                  │
 /             /    /   /            │ 連絡を取った。                    │
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /            ..└────────────────────┘


.

457 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:16:40 ID:4LtWevOE0



┌─────────────────────┐
│ そうしておいて茂平次は次の行動を取った。    │
└─────────────────────┘


┌───────────────┐
│       |!l i;|;!.il| !l         ..│
│  ザ ザ ァl!|゚;l i;i !l i;|!;       ......│
│      i ;|;!ァ l|;ァ !l i;         .│         _____       教光院の修行には
│     ' ; !i !l i;|゚!; l!;l ァ ァ       .│       /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
│     ! ; |!l i;|;!.il | !l    ッ     │       |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|     高尾山の琵琶滝で滝修行する
│      . !l!|;li;i !l i; |!;        . ○ O 。     .|::::::::ゝ \   / |
│      ゚。.i l| !l゚;l i|i;         ..│       |::::::( ( ─) (─)|     水行があると聞いております
│     ゚.': l|∧i;|゚l∧っ゚ 。        │       (@  ::::⌒(__人__)⌒)
│   ゚ :  ι( `Д´ )|;。'      ......│        |     |r┬-|  |     拙者になにとぞ水行を
│      i l|( ]‐个‐[ )li;        │        \      `ー'´/
│    :.  l!iム」=ツ=Lゝi l|       ..│     ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.     教えていただきたい
│      li;i(_.l._)l;i。!l        │     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
│     <"::'〉;;「:::/::ヾ:,〉:〉      ....│        |  \/゙(__)\,|  i
└───────────────┘


.

458 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:17:10 ID:4LtWevOE0



                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,,..-‐''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .l::::::::.__:::::::::::::::::::::::/|:::::::: /|:::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::,'           さようか、
          ヽl'"/:::::::::::::::::::/. |:::::/ |::::::/   |:::::::::::::::::::::::/
         ./::::::::::::::::::::::::l  |::::l  .|::::/     .|:::::/|:::::::::::::|           それでは拙僧も同道いたそう
         l:::::::::::::::::::::::::::|ニミ::|   |:::l    .|::/ |::::::::::::ヽ、
           .l::::/|::::::::::::::从 ̄ヽミミ、ヽ|  _,,≦ミミ .|::::::::::::::::::ヽ、          水行は厳しいゆえ
            ヽ| |:::::::::::::::::',   ''" rヾ  ''"rヽ`ヽ .,':::::::::::::::::::lヽヽ
            ヽ::::::/ |:::',  `  ̄´    ` ̄ ´ ,'::lヽ:::::::::::::::', .',|        さよう心得てくだされ
              ',:::ヽ|::::',     〈      .,'::::|/:::::::::::::::::| |
         /:l     /::::::::::::::'.,    _,,.-''´/   ./:::::::::::::::::::::::::/
       l::::ヽ、_ノ::::::::::::::::::::ヽ、  `''‐''´  /|:::::::::::::::::::::::::l   ト、
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|`''-.,,_,,.-''´  .|:::::::::::::::::::::::::`''‐'':/
       ヽ __::::::::::::::::::::::::,-、__ .|         |:::::::::::::::::::::::::::-''´
,--、     ./:::::::::::::::,-‐/ .|‐''´|          ` ̄/ヽrt_:::::::`ヽ、
|  .l      l::::::::::::::::::::l    \―-..,,_  v ._,,..-―‐/  / ./`lヽ、:::',
| .r┴.、__ |::/ ヽ、:::ヽ、   \――――――/ __/ ./ .l  ヽ__l_
.',|  | .,-、ヽ_    .` ̄、 \__ .\.‐┐┌―./   ` ̄/ /  __ヽ
 ',  .|/  | r┐ヽl⌒l   `''-..,,_ `_,,-‐.lγl-―‐.、--‐''"´  ,,..-''"||   `ヽ、
  ` |  | .| | .|  | ̄ ̄ ̄ ̄ /  /ヽ/`ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄    ||     ヽ


.

459 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:17:39 ID:4LtWevOE0



┌──────────┐
│ 高尾山  琵琶滝  ...│
└──────────┘


         、ー'ヾー、;/~; ::  ; : ; ; :  `/、`―-、,~
         〈, l~⌒|:|i ;! ;: : :ヾi:: :  :;lソ/〈,, _|_,ノ
          |  :il゚ ; ;: : :: :;:: : :i'|!ノ/ヽ、 ⌒ゞ
          ヾ゚*:i! .: ;| ;: :  'l::: : :l|!: |iヾ  i  l|
          _,lヾ:i|: ; ;l: :: : :`;: .' :|l: |!   |  /i、
          / 、:!|: ;l: :: ::`;: .、, :li:゚ |l i \l/ _ノ ヾ
          |`ー-:i!: ; i: :: |::;: .' ;' :l:|`l'´`べ゙^´ |゙"/
          ヾ_、:il: ; ';: ::: l: :: :  :i: |   l i   ハl
          /、,/!|: ;l: :: :!::`;: .、, :li:゚ハ、_,_/ヾ_/、ヾ
         _/´^`:il: ; ';: :: ;': :: : : :i:/_,ヾ_/'´ ̄ゞ_
          ハ、_.,:i: ;: : :: :`;:': : :l: +゚:/_,ヾ_/´ ̄
          ,/'_:i: ;: : :: :`;:': : :li:゙ |` l'´`べ゙^´
          `ゝ`i: ;: : :: :`;:': : ::l:/ ハ |_  /i、
          :i: ;;i ;: : : :.:    i:゚'゙/ヽ、 ⌒ゞ_/^ー'|
゙;、;;;`゙;;゙;、;;;`゙;;゙;;、゙;;、゚ '。 :i: :; ;; ;: ::.:':  :l|//`゙`゙;;;`;゙-;、;;`:;゙;-
゙;、;;`゙;;゙;`゙;;゙;;、_,,-―`\、ヾ ': : :;: : / : ;|/_,ーi`-、、;;`:;
:::::::::::::::::::::::::::::....... ` ヾ゙゚'`゙`ヾソ/"' ''゙ハ: ":ツ/r'´.......:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙ ,ヾ、_ l / , _;;,ソ:;  ノ   .......:::'::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........   _,       ............::::::::::::::::::::::::::::
         `~゙`゙` ̄`''―--'´`-、,,-―'´ ゙̄~^´

ttp://art25.photozou.jp/pub/298/225298/photo/40696039.jpg
高尾山公式ホームページ
ttp://www.takaotozan.co.jp/


.

460 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:18:09 ID:4LtWevOE0



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::: 丶
     ~  /::;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::)
       /:::;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::|
       /:;;  ;;;;;;;;;;;;/ ゝ;;;;;;|     |;;;;;;;::イ:::;;;::::::::::::r            さて、ここが修行の場でござる
       レ /:::::;;;;;;( ヽ;;;;|     |;;;:/ |;;;;;;;;;;;:::::::::::|
         \:::;ヘ - _r_  _レ /⌒;;⌒|;;:::|           金八殿、早速修行を行いましょうぞ
           |;入ヽ ̄●ヾ r ● ̄フ /;|∫|;/
           V;;;i   ̄⌒   ⌒ ~~  ;;r /;;i
            /;; ;ヘ   l       ;;;;;;;;::しノ;|
         ∧_人;;;;し;:   ―ー     |;;;;;;::::::::::;;丿             ……金八殿、金八殿はどこに行かれた?
         (:::;;::::::;:;;;;;;;:;\  -   /;;;;;;;;;;:::::;;;;/
         丶::;;::::::::;;;;:;;;J  - /   |;;;;;;;;;;;;;::::::::⌒\
         /::::;;;;;;;;;;;;;;| ∧     /;   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::し::|
       /:::;;;;/⌒>~  ヽ   丿   ┴レ\⌒|^~\:::::::\
    ⌒\ r ̄( イ  ― 丶   :   ―ー  丿 :ノ/ ~^⌒~⌒~)


.

461 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:18:39 ID:4LtWevOE0



                                    __,--、__
                                 /´││    ヽ     教光院了善、南町奉行の命により
  ,-/~/'-、                 /  └┘    ヽ
. / i__l   ヽ               /_          ゙i   貴様を逮捕する         ___,冖、__
|        |              /____―――‐|                     /  |__|  \
|===========|              i__,-‐‐, ,‐‐、 ̄~l  |   抵抗は無駄だ      /         l
|l_-‐i i‐‐-、__|/〕〕             |ヘ   l l   `'-l/ ]〕                     i_____ニi
ヘ  l l  / | |             l )  ヘ   /  ||                     .|l_-‐‐i i‐‐-、_l||
i//^^^\ヘ  ヘ            /丿/   \ (_-- ||                   |   l l    |
/      ヽヽ )            l         \  ヘヘ                     |ヘ /"゙\/ |
(O)只(O)ノ 丿            |  i ■ ,'   ヽ  ノ----、               /       ̄ヘ
\      ``i、,--、  ,-----、,---'~(◯)  (◯)  ノ ̄ヘ    \     ,-----、_,-、 l (0) 只 (0)ソ ,----、
  `''‐-、_,ノ―‐ji  /  /´`ヘヘヘ――――┐┐┐ 丿Ξ\    \   /    l  |\`''''´   / ゙̄iヘl   ヘ
    |      / /    l(●)) ) )三三三三」 ] 」__ノ   ヘ\   ヘ  /     ノ  |  `''''''''''‐‐' ´    | ヘ   ヘ
    ,|      | /    ヘ`''''´∠ノノ=三三三ノ ノノ ̄ ̄|   |  \  ヘ /    丿  ノ      l       |   \  ヽ
    |      |   __| ̄ ̄| |≡∩∩====」_=」   |/´ ̄\ヘ i  _,/  丿      l      |ヘ   \|
 ̄ ̄´ヘ_     i___/  └─┘ーーーl l lm|ー|)二)‐‐‐-、    |     \└i´‐‐、  /i         i       |ヽ / ̄´ヽ
 i i  i i`''‐-、 /ヽ/   __/ ソ / / ///〉―⊂≡) ゙i\   |      \i   \| l      ∧____| ヽ    ヽ
 i i  i i     / _/          /  |(ニニ) i  | |\     / ̄/  / l/ ̄ ̄ ̄ ̄        |  ,‐、   ヽ
三三三三「二」 ̄|'´  i  |´ ̄ ̄ ̄/\__   |(ニニ) i  l ̄ ̄ ̄ ̄~`\ ─ヽl ―────|f |l三三三三三「」∥|≡ ゙i


.

462 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:19:09 ID:4LtWevOE0



         ヽ、    _,,..-―-..,,
   -┼-    |     `ヽ:::::::::::::::::ヽ
   .,-┼/-、  ヽ-――-..,,_\:::::::::::::::\               ┌──────────────────────┐
  .ヽ__レ ノ     |:::::::::::::::::::::`ヽl::::::::::::::::::ヽ        .... . . .│ こうしてあっという間に教光院了善は捕縛され、   │
         /ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└''"´ ̄ ゙̄''-..、    │                                │
    o    ヽ、_ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    │ 伝馬町の牢に入れられた。               │
     o       |::::::::::::::::::::::::::___::::::::,,..-――-..、:::::::::::::::::::     │                                │
    o     /::::::::::::::::::::/,,-、 |/ ,,-''" ̄`ヽ ヽ、::::::::::::::   │ 本来山伏は寺社奉行の管轄なのに、         │
            .|:::::::::::::::::::///l |   ,,-''"´ ̄`ヽ/ /::::::::::::::::   │                                │
        _|>:::::::::::/ `´ 〃./,,..-‐-..、   .. ̄ ̄)::::::::     │ やる夫はあえて町奉行所が手を出すという      .│
      ,,-''/::::::::::,,..-―-..、,,-''´     _ヽ、   /:::::::::::::   │                                │
__   _( . ̄ ̄/      ・}{ ・     、__l||   '-‐''"´|:::::   │ 筋違いをやってのけたのである。           │
 ヽ_丿     .〃~´  __/ ヽr γ ζ  〃     /:::::    │                                │
‐-.、        .ゞ==./n n ヽ  ` ‐====''"   .|  /::::_:::::     │ もちろん事前に言い含められていた取方が      │
 /‐-..,,    //                  U ///::::::   │                                │
'´     `ヽ、,' .l./⌒ヽ-‐-―‐''´ ̄ヽ、         /:::::::     │ 茂平次を見逃し、彼は何食わぬ顔で          │
       ,.'   {  .______   ヽ、       l   |_::::::    │                                │
        l   ヽン |::::::::::::::::::::::::::ヽニン l      し  /:::::    │ やる夫の元に戻っていたのは言うまでもない。    .│
         |    |ヽ="l:::::::_::::::::::::::::::ヽ二|         /::/   ..└──────────────────────┘
       ',  l .|:::ヽツ/ ./ ̄ `ヽ::::::::`''|   |.l   .l/
  /    ', | |:::::::::::l  ./    ,.-- ヽ::::::::|  .U      (
 / /    .', .|:::::::::::ヽ、_ /     .',::::::|      r‐-、
.//  ./  .', .|::/ニ|::::/      /ニ/ l   ./⌒ヽ__,
./  /     ',{  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄/ //  ∧
  /  ,,..-'' ̄ ̄',` ̄ ̄ヽ-''"`ヽ__,,-''´-'′  /:::::`''‐‐''ノ
    /  |     ',          _,,...-――''":::::::::::l''"´
    .l  .|      ヽ __ ,,...-''"´      /ヽ、:::::::::`''-..,,
   |   |    /:::::::::::::::::::::        /\ ヽ:::::::::::::::::\
    |   .|      ::::::                 ヽ \::::::::::::::


.

463 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:19:38 ID:4LtWevOE0



┌───────────────────────────────────┐
│ やる夫は了善を厳しく尋問し、老中水野忠邦を呪詛したと白状させようとした。   │
│ もちろん了善には身に覚えのないことで、必死で抵抗する。               .│
└───────────────────────────────────┘

                _
             / ̄ ̄\\
           /     ヽ ヽ、               御奉行、連日厳しく了善を詰問しておりますが
           |、       ゙i ゙iヘ
          〔\`'‐-    └' i             まるで身に覚えのないの一点張り、
          |∩ \_     _|
          |∪\ |´`''''''''''''''''''''i|             このままでは……
         / |||/  `''''''´´ ̄l 「'''/
         |         ,-l l l
         \iiiiiiiii   ///  ヽ___
        /ヘ`'''''ヽ      ェュ 丿\ ヽ
    / ̄|::::::::::\  \__(⊃-‐‐⊂)‐゙i::::ヽノ
   /    |::::::::::::::゙i   `'‐‐‐‐'´   ヘ::::ヘ





       ___
     /⌒  ⌒\                         心配しなくていいお、
   /-=;・;=-=;・;=-\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\                   やる夫には手があるお、必ず自白させるお!!
  |  )  トェェェイ  (  |
  \    ヽニニソ    /


.

464 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:20:08 ID:4LtWevOE0



┌─────────────────────────────────┐
│ 再び一計を案じたやる夫は、茂平次を縛らせて吟味所に連れてこさせた。   │
│ もちろん、あらかじめ仕込み済みの芝居である。                 ...│
└─────────────────────────────────┘

      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|                 ……了善さんよ、オレはもうすでにあんたに頼んで
     |::::::::ゝ ―  ― |
    |::::::( ( ●) (●)|             御老中を呪詛しようとしたことをきれいさっぱり白状したぜ
    (@  ::::⌒(__人__)⌒)
     |     ` ⌒´  |             だからあんたもありていに申し上げたほうがいい
     \         /
    γ         ヽ             お互い洒落や道楽で琵琶滝に打たれに行ったわけじゃなかろう?
    | l.          l
    三三三三三.三三.|                きれいに白状してお慈悲を願ったほうがいいぜ?
    しヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ


.

465 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:20:38 ID:4LtWevOE0



    ,.-.、_,,-''⌒''-‐ ''"⌒ヽ、             (
  r''"_.ニ、  ・         `ヽ          ┌'   ┼ヽ .┼ヽ
  丿  _ノ   ・  ┼ヽ /' ' ヽ        /´   d⌒) d⌒)
  ヽ   (     .・   d⌒) .\   〈          /      _.ニ、  ・     . ┌────────────────────┐
  丿  ).    ・   ┼ヽ ┼ヽ   ヽ-、     l       _ノ  ..・    .  │ これにはもはやいかんともしがたく、     .....│
../    .(     .・  .d⌒) .d⌒)    |     \     ・   ・  .    │                            ....│
.|    ./    ・  _.ニ、 .┼ヽ    |       ヽ、   ・   ..      │ 了善は無実の罪を白状させられてしまった。.....│
|    /^、_ノ  ・   _ノ d⌒)    .|        /    ・        │                            ....│
.ヽ、   ・               ,.-‐''        |             │ こうして天保十三年六月二十六日、      ..│
  |   ・          n   l           ヽ-‐フ          │                          .. . .│
   7  .・        _lヽ| `''´             //|     r    │ 了善は遠島と決まったのである。     .. .. │
   ヽ       __,,-''                    `ヽ/\/    .│                          .. .. │
    `''―‐''"    ,,-''  ̄ ゙''―-..,,                   .   │ 教光院は破却されることとなった。..      ...│
           /      ./    `ヽ                    .└────────────────────┘
          /   \  .|      ヽ
            l    r7777┐__-''"  .l
        ___  |    \__///l ニ二  ヽ
     ./--ヽ/`ヽ‐-、  .∨ ̄´  __,,-''"´\ ._
    /. 二二|.、  `     |   //   .l  /l―.ヽ
    ,'二二二| .l-‐      |  //      | /| |二二.',
    |―――| /ヽ        |  | .l     .ヽ l |――‐|
    |ニニニ.|'、\       /ヽ、 .|        `| |ニ二二|
  ,,;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;ヽ`''-----‐''´;;;;;;;`''-..,,__,,..-''ノノニニ二/;;;;;;,,
  `'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''´  `''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''´


.

466 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:21:08 ID:4LtWevOE0



r―n|l\       ,/   ヽ           ┌─────────────────────────────┐
  \\\.` ー‐ ' .// l    ヽ       │ 話はこれだけではない。                          ..│
.     \        |     |   .. ..│                                           .│
.       \ _  __ | ._   |      .│ 水野美濃守の家臣の一人であり、美濃守失脚後に浪人した     │
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|    .│                                           .│
\      // /<  __) l -,|__) >   ...│ 黒田仲左衛門という男が下総国に居住して教光院に        .....│
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>    │                                           .│
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >     .│ 出入りして祈祷などを行ってもらっていたのを知ったやる夫は、   .│
      \_| |  <____ノ_(_)_ )       │                                           .│
                         │ この男もまた捕縛した上で、天保十三年八月に             . ..│
                         │                                           .│
                         │ 遠島処分にしてしまった。                          .....│
                         └─────────────────────────────┘


.

467 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:21:37 ID:4LtWevOE0



::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}            ┌────────────────────────┐
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈            . │ この事件で最大の被害者は水野美濃守であり、    . . │
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ          .  │                                    │
:::r ' |::!   |::|     U |::| }::ハ      . .. ..  │ 彼は信州諏訪高島の諏訪因幡守へお預けとなり、    │
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|           │                                    │
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/           .│ 相続人である孫の備前守は甲府勤番となって      .│
    "モテエ    ,'ェァ /              │                                    │
  J        、   {               │ 再び芽の吹く時はない身となった。             │
       u    ヽ |        .        └────────────────────────┘
i            _ノ /
ヽ     ,  ____  /
 \    ` ー--- ' , '
   ヽ  u    /
     ヽ __ノ


.

468 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:22:07 ID:4LtWevOE0



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ         ... .┌──────────────────────────┐
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|            .│ 言うまでもなくこの疑獄のために働いた本所茂平次には  ....│
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |           │                                        │
   |::::::( ( ●) (●)|           │ 一切お咎めはなく、それどころか彼は出身地の長崎に .. .. │
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)          │                                        │
    |     |r┬-|  |           .│ すでに引き揚げていた。                       .│
    \      `ー'´/          ..│                                        │
      /    \             ..│ もちろんこれは、新たな疑獄を生み出すために         │
    ((⊂  )   ノ\つ))           ..│                                        │
       (_⌒ヽ            ..│ やる夫に言い含められてのことであった。            .│
        ヽ ヘ }             ..└──────────────────────────┘
   ε≡Ξ ノノ `J


.

469 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:22:37 ID:4LtWevOE0



      . -─────────‐- .、
     // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
   /                     \                    長崎にはかねてからやる夫が
  /__::::: _  :::::::::::::::::::::::: __  _     \
/../:/ /::::::\\ヽ':,;;;;;;;;;;;;/,ィ//::::::\ ヽ', \              目をつけていた大物がいるお……
 i i:::|  |::::::・:::::::| | i i==i i | |::::::・:::::::| | ノ/=\
 .ヽ';:\ \:::::://.//::::::::::::ヽヽ\\::::::////    \           こいつを陥れて、やる夫は
  ヽ ー=== ̄===´´::::|:::::::::::::、ー==='イ       ',
   :::::::::::::::::::/::::::::::::::::::.|::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::       |           大塩平八郎以上の大乱事件を
      ::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::        |
       :::::::\__/\__/              |           作り上げるんだお……!!
          ヽエエエエエエエエイ                |
                                  |
、   , -、                               /
:!  ./ .::::,'                         /
::! / .:::::i                            /
! i  ::::::',                      /`ヽ


.

470 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:23:07 ID:4LtWevOE0



         ,、-''"´ ̄ ̄ ̄`¨`''-、,_
      ,、-'゙ __    `'-、,    ヽ、       ┌───────────────────────────┐
    ,、-'"´_    ``ヽ、   `'-、    ヽ,      │ やる夫が目をつけたその男とは、砲術家高島秋帆である。    │
     /´   ;       `ヽ、   `'-、,.;:;:;:,゙i,     .│                                       .│
   ,r' _,,    i        `'-、,   ''i:;:;:;:,゙!       │ 前回に徳丸ヶ原でその砲術の腕前を見せ付けた彼は、      │
  ./''"     j、   、     `ミ、ヽ,,';:;:;;;;;|     .│                                       .│
 / ,ィ' ;'  ,r'゙ハ '、 、 `ト、ト、::... _ ゙';::::::';::::;:;;;;|    ..│ 幕府にその兵器の優秀さと技を認められることとなる。     .│
 i /! ,! r'゙ノノ ヽト、 i゙'、 i ゙'、ミ:、;;:::.'':::';:::::;::::;:;;;;|    ..└───────────────────────────┘
 lf | ,イ゙!ノ l゙ ~_二ミヾ'、ト、 l-‐''ニニー:、;:;:;:;:;:;;;;;リ
   ゙い、 ゙i'゙ (-';)゙ヽ\\、'゙(';r)`  ),:;:;:;;;;;/
     `「゙|i   ̄  ; .::    ̄   ノ;:;ィカ/
      ゙!、!     / ::::.      グ゙ノ:;'
        ゙!    ` '゙       ∠゙,;:::`''!
       /\   `=''"    /ソ!::';;::::::i
     ,r'  .::::>、  ゙"   ,r'゙r'゙ ノ'" ;'::::::゙:、_
   ,、ャ'  .::::::::゙i,`ヽミー--‐''ニ゙'": : f゙,、 ';::::::::::ヽ`'-、,
,、-''",/,r'ヽ :::::::::;ゝ,   ̄ ̄. : : : : : :|i \';:::::::::ノ.::::::::::`
   i゙r'  ゙i  ::::/ i,      : : : ://!゙;  )_;;/.:::::::::::
   i 〉   | .:::l  \___,.、-'゙ ノ | ゙;::::::::::::::::::::::::::


.

471 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:23:36 ID:4LtWevOE0



        / ̄ ̄ ̄ \        __,ノ   蛮学の業を用いてこの国を守るなどは
       ノし ゙\, .,、,/"u\       ) .
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \   -=ニ    絶対にさせてはいけないお!!
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |     ,)
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/     ⌒ヽ   やる夫は必ず高島を排除するんだお!!
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、        ノ-、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、         ⌒ヽ, -、/^ヽ「`⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     l /  /      ト/.\\

┌─────────────────────────────────┐
│ もちろんこのようなことがやる夫の気に入るはずもなく、やる夫は陰に陽に .....│
│ 高島の妨害を図ろうとしていた。                                 │
└─────────────────────────────────┘


.

472 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:24:06 ID:4LtWevOE0



┌───────────────────────────────────┐
│ 時間はさかのぼって天保十二年五月、徳丸ヶ原での演習に満足した幕府は、   .│
│ 高島に特にお褒めの言葉を授けることとなった。                         │
└───────────────────────────────────┘


.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ


.

473 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:24:36 ID:4LtWevOE0



                       ____
               ,    ´ -―r〈?鴨}Yー _
              / /:::::::::,. ヘ≧ラ:::::::::::::_,
              / /:::::,. :::´:::;. ,-―ベ" ̄  `                  ……高島秋帆、
           /  /::::::/:::; イ  |    \ \   \
              /  /:::/:::/ /    |      ヽ  ヽ     ヽ             あなたのこのたびの働き、
          /  |:/::::/  :′|  |        ヘ       ハ  〃
        イ二 >r<   i  |          ,  i  |廴/:/  /       上様が大いにお認めになられて
      < </ / 不ヽ ヾ\ |  !ヽ  ヽ  \    l   |  |Ⅳ:イ /∠
         \__'/ /|::| イ/| \\  \   ヽ  | ィハ  ハ|::::/:::::=≠――   お褒めの言葉を戴いた上に
         //  / |::|ー'   |、ヽ \\  \ |l /,.イ/ / /::jノ:::::::::::::::::::::<二
      //  /   |::| i    ', >\"\二  ヽ|レゞ'イ/ イ|、:::::::::::::::::::::::::::二二ニ  あなたの持つ新式大砲を
      /::::/  /   i!::! ヽ   ヽ >イ l!ノ,.`      7  / |::>:::::::::::::::::::::::::≧=--
  \.__/::::/  /    /::/   \  \ ` ´        〉/ /:::::::::::::::::::::::::::::::<二     幕府で買い上げようという話に
   \ヾ{  /    /::/i    |イ\ \    _,. ィ /イ i\::::::::::::::::::::ヾミ ̄ ̄
    / \<..._∠ イ∧   Vヘ.` ー一    ̄ ´/:::| | ト \ ̄ヽ\::\        なったわぁ
ー===  ̄:::::::::::::::::ー―ヘ   ∨7`;―::>r―‐:'::.:::| | |:::> `  、 \
‐'"~:::::::::,.   -―――ベYヘ.   ∨ /:::.://バ:ヾ\::.::| | l:::.:::.:\_\          それから、あなたのその砲術を
:::::::::::::::/ ,. -―――-   ヾ;ヽ   ∨::.://::|::|ハ:::ヽ::〕 | ' /:::.:::.:::.:::./ |
::::::::::// .:::.:::.:::.:::.:::.:::.::..   Yへ  ヽ:::辷┘| ヾーヘV/ /:::.:::.:::.:∠ イ /          幕臣の誰かを弟子に取って
::::/イノ ::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:ヽ ヽ \ ヽ7√i::|   \:ヾj∧:::.:::.:::.:::.:::.::l/
7 /:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\ \ \ \.├ヘ  __Vム:::ヽ:::.:::.:::.:::イ            伝えていいことになったのよ
| l:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::..\ \__> \:::ヤ″ |::〉ヘ::::\:::.:/ニニヽ
|  :::.:::.:::.:::.―- __,. -‐'"´ ̄__  \   `ヾ」   ゙′∧::::ハ:.:.\ー┘j
 :::.:::.:::.:::.:::.:::.:::\_,. -‐ ::: ̄ ::.:::.::\ \          ├< i:.:.:.:.:ヽ ̄
  ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ \        |:::::i| :.:.:.:ハ


.

474 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:25:06 ID:4LtWevOE0



               ,.、-''゙  ̄`'''ー 、
            , -'゙...   /⌒`ヽ、  `ヽ、__ ,
            /..:::::,r'゙::       ヽ     く´
            /.::::,イ:::: .:::从     ゙、    ト,'、            御老中、ありがとうございます
          i.::::;'::::: ..:::.;八゙'t、 、    ヽ 'i.} ゙;
           |::::,ィ:::,、::: ノ'ー-ゝ、\ ト,ト,ト、 ゙、ハリ              弟子については、すでにそこにおられる
          l::::{.!jハ 「  <辺ハ `' リ,ィjヌ.〉 ノ ;!
          `'ト,ぐl!ヾ!   ̄    i ゙'''゙ !イj '′             江川太郎左衛門様が弟子入りを
          、」;:.ヽt, `'       _ ,> ,' '′
           ハ:::.,ド、      rーァ  /                 望んでおられます
          / ̄ ̄`''-ニ'_、    ̄ /
  ,.ッ‐''´ ̄ ̄ ,>,、      `t`=ー-t'´ ̄`ヽ、                  その他にも幕府鉄砲方の何人かにも
/!{      {l  ヽ         `、  ト、     ヽ
  !|      !|   ヽ       ', ! `     ゙:、                 伝授しようかと……
  !l      ヾ:、   `i,、              }、
  l !       ヾ:、   }`':、        __  { ゙i
  ヾ:、       ゙!i  | ヾ、       {|  ゙l!   ! l
   ヾ:、,ィ '"兀 ̄`¨`ヽ〉  ゙ミ、     '==′ | |


.

475 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:25:35 ID:4LtWevOE0



   /::i :::::::::;イ:::ヽ、::::::::::::::::`、:ヽ、 ::::::`:、`、:、、:::::`:::ー
  //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー‐
/  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;::::::::               御老中、高島式砲術こそ
   ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;:::::::::::;
  ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::::           わが国を守るためにぜひ広めねばならぬ
 ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:__」
  , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::`           技だと私は思っています
f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、:::
 /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`i、           これをもって沿岸の防御を固め────
/      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ .|
        ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ  
         ',   ',. i\          / / l    
ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._   .//\
 \, > '"´ 、ヽ、   !、'、|::、` - '"´  / ,.. ``' ‐<    \
' ´    ヽ  ヽ `' 、ヽ\:!     / /      ` ' ー- 、


.

476 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:26:05 ID:4LtWevOE0



         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                   く⌒ヽ
             )\ く\_| (_,,,,--へ                  丶\  ---‐‐‐
            ノ  ノ \__  _,,-ー┘                  | |_~、
           / /  ,,,,___| |_,,,-ーへ                へ_,/    ノ   ,へ‐‐‐‐‐
    ー―――//)\ \____ ,,,--ー┘              \_  ー ̄_,ー~'  )
__________∠ノ / ノ _     ( \ッへ、                フ ! (~~_,,,,/ノ/--------
            ノ / く_ニニニニ..,  _ノ                | |   ̄ === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/1 |   (\_    | ノ       ,,,_,~ーヽ、     ノ |  /(        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ---// | |    `i_)   | |       \_,-~, |     / /  | ~-,,,__‐‐-----
.         ̄   | |       _  | |            //    (_ノ   ~ー、、__)
            く_ )      \~ー` |           レ'            ‐‐‐‐---
.                     ``ー~
               /  /
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \


.

477 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:26:35 ID:4LtWevOE0



             ____
         /      \           御老中!!
        /  ー) (ー  \
      /  ,(●)  (●),  \        その件については目付としてやる夫にすこし
      |      (__人__)    |
       \     ` ⌒´   ,/        言わねばならぬことがありますお!!


.

478 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:28:17 ID:4LtWevOE0



 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |               ……何よやる夫、
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!
  | |:| ヽ | ゙{ lj } ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|               いきなり口を挟んでどういうつもりかしら?
  | |:|  |ヾ、  ̄        代リ }//,}/  " ィ
  | ヾ   |            `¨ / /ィ|  .//           私のやることにケチをつけるからには、
  .!    i\     _ '   ムイ  l」 /.::/
   !   .ト、._\     `  < l///.::.::/ーァ           それなりの根拠があっての事でしょうね!!
   .l   l:::::::二≧r -、.イ  .|  .!: : : : -- ―<_
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :


.

479 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:28:52 ID:4LtWevOE0



         ____
       /      \             もちろんですお!!
      /三_',!`zx二 \
    / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \          やる夫は徳丸ヶ原での演習を見分した幕府鉄砲方の
    |      (__人__)     |
     \    ´ニニ`    ,/          井上左太夫・田付四郎兵衛よりその意見を聴取いたしましたお
     /⌒ヽ    ー‐   ィヽ


.

480 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:29:22 ID:4LtWevOE0



          ___
        /      \            そして井上左太夫が申すには、高島の砲術演習は
     ,---、   \, 三_ノ \―、
     .l   l  (●)  (●) \ |        「童子戯に等しき仕方」「異国製の義ゆえ御用に立ち申さず」
     |    |    (__人__)    | |
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /       とのことですお!!
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /           それを踏まえてやる夫は意見書を出させていただきますお!!
       /          |
      /          |


.

481 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:29:52 ID:4LtWevOE0



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|             「────西洋の銃は操作に便利であるということだが、
       |                    |
       |                    |             無闇に激しく多量に弾丸を撃ち込んでも戦の役には
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//     立とうとは思われない。
     /                /  /   /
     /              /  /   /        戦争には知略が大事である。
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /          また日本古来の砲術は的中を専一にして練習しているが、
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /           これも肝心である」


.

482 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:30:22 ID:4LtWevOE0



         ____
       /      \                 「西洋諸国は礼儀を知らぬ国で、利益ばかりを
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (●)  (●) \               追求している国だ。
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /           そんな国で役立つ武器が日本で役に立とうとは思われない。
    (⌒\     /      /    /
    i\  \  ,(つ    /   ⊂)         とかく、蘭学者流は新規を好む病弊がある」
    .|  \   y(つ    /,__⊆)


.

483 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:30:51 ID:4LtWevOE0



         ___
       /      \                       「一人火術のみならず陣法や平生の風俗に至るまで、
      /  \   / \
    /    (●) (●) \                  西洋の法を尊ぶようになっては、害悪浅少ではない。
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /         阿片戦争に支那が大敗したと言うが、これは支那が
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)          太平浮華に流れていたためもあってのことで、あながち
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |                 火器が劣っていたためばかりとは言えまい。
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ                 高島の如き微賎な者の言い立ては採用しないがよかろう」
     と_______ノ_ノ


.

484 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:31:21 ID:4LtWevOE0



            ,
           ,r/ ,;-ー_
         /:::レ:::::三:::::`ミ::=-、              ……やる夫殿、その申し立てはあまりにも
         ,i::::::::::::::::、:::::::、::::ヾ::ヽミー-、
         ,r'::::::::::::::::::ヽ::::::::\.:::::::::::::\            一方的過ぎる!!
      //::::: /:::;:::i:::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::::ヽ
.       /::/:::::::/_ヽ:!:::::ヽ:::i`_、:::::ヽ ::ヽ:::::::!          高島流砲術は単に火器を西洋式にしただけでなく
       i::/::::::::/'oヾ、:::|ヽ::Y o\:::::i!::::ヽ::::\
     l:::i:::::::::lゝ- ' ヾ、゙ ! ー '、ヽ:::::!:::::ヽ::i ヽ        その知略を含めてまったく新しい進化を遂げたものだ!!
     !::!:::i:::::!   ` ` ヽ     i:::::!::::::::::::i
       l:!:::l:::l !  ,r_ー‐-、     l::::!::::::::::;::i         その威力をお疑いであれば、やる夫殿が従来の
      !|:.!::',   i'/ ̄ ̄ i     l:::::::::::::ハ:!
    .   l::::::ヽ.  i    i    ィ::/i:::::ハi  !         鉄砲術を用いて高島流を修めた銃隊に挑めばよろしかろう
        i::li:::\ `ー--‐'   / リ |:::リfハ、_
         _..!:ハ::::l;ヽ、    /  " l::/i ヽ. ``''ー- 、._   私が指揮してやる夫殿をたちどころに追い払って見せます!!
   ,r‐'''"´  ! リ!i ヽ `='"   ,   リ /  ン       /ヽ、
   /ヽ       ヽ ヽ ヽ   /   /        /   ヽ
  l   \      \  '     //          /    i


.

485 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:31:51 ID:4LtWevOE0



        / ̄ ̄ ̄ \        ノ.
       ノし ゙\, .,、,/"u\      ).    な、なんという侮蔑的な言葉を吐くんだお!!
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \     ヽ
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |     . i    その言葉、聞き捨てならぬ!!
       \ u.  ヾ,┬、/   /     く.
.       /⌒/^ヽ、|.⊥(=3 く      .厶,   水野様、このような輩を登用してはなりませぬぞ!!
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒"    , ヽ       ヽ
     l /  /        /\ \       レ、⌒Y⌒ヽ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y


.

486 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:32:21 ID:4LtWevOE0



 .レニイ.|,lト、 |、  |!、 |    ,/! ,ィ     !|
. /ノ ハ!十寸ニマT \|   /+/-!_j  ,ィ!
//!   ! _゙__ヽ--ヽ  ! ,/ナ'´ レ1 //                     ……やる夫、
/ |ヽ  ヘ. 弋歹ヽ   j/ 弋歹/´7    ,.、
  ! |.\ ヾ ̄´       ` ̄ラ ィ!   ./ .}                  あなた、バッカじゃないの?
 八!  i\_\     ′ _,∠_,ィ1l   ./ ./
- 、|.|  レヘゝ、  ー ァ  /  l !l  / ./_,.--ー              少し落ち着いて頭を冷やしなさい
:::::::|.|  |:::::::\゙> __ ,イ l   |,. ‐::/ ,イ、::::_::_::_::
:::::: ',!  |::::::::::/^「介、  ! .!  l__:::/ノ / `ヽ::::::::
、:::::∧ .!:::::::/:::::レ l|:、〉-'^::|  |::::〃 ./、У./\::
::ヽ:::/\∨ヽ!::_::| lY:::i}ト、:::! ,/:::У ' Y_/ / ノ!
:::::∨:::::i\ヽト:::/!  ヾ、!>‐l| /!::::::|      ー'ーン′
:::::::ヘ:::::レ´ヾ└V!   ヽ //! |:::::::}        /


.

487 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:32:50 ID:4LtWevOE0



       ____            ____
     //,;'::;;;;;:、\         /     \
    //,ィ':::::;;;;;;;;;;;;;、\      /       .\      ─    ─
  //,ィ';;;;;;;;;;;餡;:::::;;;;;;、\     /   (:::::)_(:::::) \    ○   ○          えっ…………?
  | | イ;;;;;;:::::;;;;子;;;;;;;;;;;;;;;;} |   |     (::::::::::::)   |    (__人__)
  \\ `;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;イ /    \     |::::::::::|  ,/      トェェェイ        水野様、
   ノ ノ イ;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;'、 \    ノ    `ー'´    \      、ェェ/
 /´              ヽ                                   いったい何をおっしゃって……?
 |   l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


.

488 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:33:20 ID:4LtWevOE0



    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ                 いい? 高島流砲術には
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ.              ご見学あそばされた上様御自ら
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |               お褒めの言葉を下されたのよ?
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ                  あなた、上様のなさったことに文句があるのかしら?
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |                   仕事を取られそうになった鉄砲方の
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ           愚痴をいちいち聞いても仕方がないの
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,    とにかく、高島の登用と大砲買い上げは
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <    もう決まったことなの、分かったかしら?
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ


.

489 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:33:50 ID:4LtWevOE0



                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \                 分かりましたお……
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |             上様がお決めになられたことであるならば、
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ                 やる夫はこれ以上口出しはしませんお……
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ
┌─────────────────────────────────────────┐
│ こうして水野忠邦は、高島に褒賞の銀子二百枚を授けるとともに、秋帆が使用した大砲二門を  │
│ 合計五百両で買い上げ、続いてその技術を幕臣に伝授するよう命じた。               .│
│ これに答えて高島は、江川英龍と旗本下曽根信敦に西洋流砲術を伝授する。            .│
└─────────────────────────────────────────┘


.

490 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:34:20 ID:4LtWevOE0



                                     ミ彡
                                     ミ彡
                                      ||
                                       ||
            _r==ュ___        ___        ∧∧ .||
          c((〈,,--==-ュ、(二((二二(( 0)     ∩,,゚Д゚).||
          rィヾ||`''ヘヘ{{二二{{Xi ̄     ●    ヽァ〒~⊃
  __,,,--'''' ̄ l l=(O))ニll l三三三}l l      ●●  ~|ィ-!-|.||
{ニ{---ーー''''' ̄ ̄ゝゞl,l,,ンノゝゞl,l,,ンノ     ●●●    し^J ||
"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚
┌─────────────────────────────────────────────┐
│ さらに天保十三年六月九日には、高島に「御直参は勿論、諸家執心の者へは勝手次策伝授仕るべし」  ...│
│ と申し渡し、高島砲術を全面解禁した。                                          │
│ 一方、同日には鉄砲方で御先手兼務の井上左太夫に「思し召しこれ有り候に付き、御先手御免、      │
│ 差し控え仰せ付けらる」と申し渡し、高島砲術導入に抵抗したことを処罰したのである。              │
└─────────────────────────────────────────────┘


.

491 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:34:50 ID:4LtWevOE0



              ,. -─────────‐- .、
          ,,,;;;,,,,,/        :::l        ,,,彡ミミ;;;.,,
        彡ミミミミミミミミ;;;;,,,,,    :::l   l   ,,,;彡´´    ''''           おのれ高島秋帆……
          /  ''''ヾミミミミミ,   :::l   .レ ,,;彡 r辷フ'¨´ 入
        マ=ーー辷フ¨¨'''''‐--`   y'ゝ 弋_  __,,-' "     \        よくもやる夫に恥をかかせたお……
       / ≧=‐-,,_ _,_=孑く ノ        ゝ   ̄         \
     /              ノ  ::l    ;  `ー               \       この恨み、必ず晴らしてやるんだお……!!
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\.. ∥   \
   /         :::::      |      |      |       :::: ij    ヽ
  |               |      |      |              |
  |               \__/\__/               |
  |                |エエエエエエ|               |
  |                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                |
  ヽ              `ー――― ―――'             /
    \                                    /
     \                                 /

┌─────────────────────────────────────────┐
│ この件で怨念に火を付けたやる夫は、高島秋帆追い落としのために長崎に目を光らせる。     .│
│ もっとも、本所茂平次はそれ以前から手元に置いていた者であり、やる夫はずいぶん前から   .│
│ 事件を炙り出す場所として長崎に目をつけていたらしい。                          │
└─────────────────────────────────────────┘


.

493 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:35:19 ID:4LtWevOE0



┌───────────────────────────────┐
│ やがて天保十二年の末にやる夫が南町奉行に就任すると、         │
│ やる夫は高島を追い落とすべく行動を始める。                 │
│ これには、やる夫の身内である伊沢美作守政義が天保十三年三月に  │
│ 長崎奉行に就任したことも大きい。                       │
└───────────────────────────────┘

          / ̄ ̄ ̄\
         /  ⌒  ⌒ ヽ
         /  ( ●)(●) |
          |    (__人__) }        長崎に突撃~。
        /、.    |r┬-|  ヽ
       /      `ー'´   |
       |           | /
       ヽ_|          |丿
         |         |
         |         |
         |    ∧    |
         |   ノ ヽ   |
        (__)  (__)

長崎奉行  伊沢美作守政義


.

494 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:35:50 ID:4LtWevOE0



┌────────────────────────────────────────┐
│ やる夫と伊沢の縁は、政義の息子がやる夫の四女を嫁に迎えたことによるものであるが、   │
│ やる夫はこれを最大限に利用する。                                     │
└────────────────────────────────────────┘

         ____       ヽ v /
       /⌒  ⌒\     -(m)-
      //・\ ./・\\       ≡        やる夫が放った下人たちが調査して、
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |      `ー'´     |             それをもとにやる夫の親類が犯罪者だとして告発し、
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |               それをやる夫が取り調べ判決を下す……
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /               なんてすばらしい循環なんだお!!


.

495 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:36:19 ID:4LtWevOE0



           ___
       , イー 、    `ヽ_rェァ、
      /  ハ  ヽ、    ぅ{´ jjヽ      rァュェ= 、 _    _ rュrェォ、
      / /    ヽ、 _  ` ー 、ート_{リィl        Y}  ^ト、 ` ̄rrア'´    }ヨ
    /       :}  ̄ ̄ ¨ ‐ 、{ヘY}      rソ  _ YVィソ     /j´
   i:  l     .:/        ヽjljv     _7ィ‐く_/ {´/ヽ'フ⌒j、r 、 {ア、
    |:  l l /  :/  , -      - 、トlj'    ´ァ ´^´:/ `7´:ーイ ー ^ーく十'ヘ
   l:.  .:l!  .イ / _ __   , ,.、 !     /   .:/ :/  : /:  l  \{ソヽ{
    V ヽ{ .:/.:}   ヲ心ヽ   {ィト{     /   . :.l  :. , / l   |    ヽヽ
    ヽ:. | :.レく{ィ`ヘ辷リ   、`ハl    { /  イ | /´ . /  イ  }:.  } l
      \{_{! {{   /lハl   _' /    ノトl ! |_Aキ´. : :/ー //、: :/: :. /:. ヽ、
       ` ラヽく ̄ソ   ̄' /ヽ  _∠ {从ハ,ィ示,:イ-ァ≦/イ, イ: :. /}:..   `ヽ
       ノ{ / 二ノ ̄ 不ヽ` < / -―_.∠} じ'′´ ´仰ぅト ノ イ/:/ー-:.   イ
       /  ヽ/二ヽ{:../!!。ヽ:}  ヽ、 _:⊥ -=:{ ''' ′  ,,ゞ-゙'_彡/:. /:._.   /
     /{    'く /:Z_ヽ. || 。ヽ>、 _ ヽイにニヽィヽ_フ    { -、`ヽ/:_  `ヽ/
     i       く_ 三._{ V_!  。 {Yr_‐ヽ }` ニソ´rミァー-、/{く二ヽー':._ _..ラ′
      |       く-'ァ } ー=-、_ノトく-rくくトj{::r|.::{ニ/ ヽ  ` ー``く<_ヽ >′
     l        'ーァ=イ /V`| r`{^i  {_!:レ:/ / .::}       ∧=ヽ´
     ヽ ___:... .:/rく__rュ/_/上⊥ >‐'  ̄ ̄-ヽ / ノ     ∧.ヽ
          { r―'  r/l:!               /   /  ヽ_〉
     , -――j´ ヾ三 }| |:|            ..:..:_イ  __ ノ    ノ
   /    /'   `i⌒!j l:l            ィ小、:.       Z_
 /     /     |:. {j、ヽ、  ..:..:..:..:..:..:..:..:./ |:{l!ヽ:\_  __,.. ---、   `丶、
丶、   /       |:.  ート、ヽ\..:..:..:..:..:..:イ..:..:..:..ト`ヽ_>';、べ´  ̄ ̄      \

┌────────────────────────────────────────┐
│ まず送り込んだ手の者は、あの蛮社の獄で活躍した小笠原貢蔵、花井虎一の二人であった。 │
│ 小笠原貢蔵は事件後に花井虎一を養子にしており、共に長崎奉行所に赴任したのである。 .....│
│ そしてすでに述べた通り、本所茂平次もまた長崎に向かった。                      │
└────────────────────────────────────────┘


.

496 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:36:49 ID:4LtWevOE0



┌────────────────────────────────────────────┐
│ その頃高島秋帆は、江川たちに一通り砲術を教えた後に長崎に帰り、そこで弟子を育てていた。      │
│ 高島家は元来長崎の町を奉行の元で取り仕切る長崎町年寄の家柄であり、秋帆は砲術だけでなく、 ......│
│ 町年寄として天領であった長崎の貿易を取り仕切る長崎会所の運営にも実力を発揮、           │
│ 幕府から長崎会所調役頭取という最高の地位を与えられていた。                        │
└────────────────────────────────────────────┘
     /.:.:.:..      ,;.:.:.:..;;    ヽ             ゙ヽ、
    /.:::::::.:.:...  ,;:''"  〃      `ー-、,,_      `ー、,_  i
    i'.::::::::::.:.:.:.:.;;'    〃〃   `ー-、,_ ` `ー-、      `ー!、
    ,|::::::::::::::.:.:.:'..;;''    〃        `ヽ、   `ヽ、_     `ヽ      次々と異国がわが国に
    |::::::::::::::::.:.:;;' ,::;'    ,.:::,_         `'-、_     `ミヽ、  ゙i,
  .  |:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:;'    r''" ゙ヾ、    、_  ミヾ ヾ、  ゙i;:.:.:..ヽ,i\、 ゙l,     船を差し向ける今となっては、
    |::::;,::;-、:::.:.:.:.;' ,:::;'  ,l、  `i,、    `ヽ、\`:、    i;::::::.:.:.:.,,゙ヽ\,|
 .   l,i'〃>、!::::::.:.:.:.:;'   |.\、  ゙l|゙i, ト、   ゙ヽ ゙iヽミ゙   ゙!;::::.:.:.:.:.,/  ゙!     新しい鉄砲による
    ゙i  ィ|;;; ハ::.:.:.:;' ハ |   `'  l! ゙i, i ``''ー、_ミヾレ、ミ、  i;:::::.:.;/
     i, ( iリ |:::::;i'ソ-ーりー─-;ェ--+リ    ,ィ"ヒ、ト 〉ヘ、.  ゙i;;ハ(        新しい砲術を広めなければ
     ゙iヽ `'ト !::::::〈  ,レ"匸{`)ー  |!`  ,/、゙9;ベ ,!  )>、ソ `''
     ゙i;;゙ヽ、_ ノ,:::::::ト, ノ`'ー`ニシ  '   .i  ̄   ,i ,,/            到底長崎の防備はおぼつかない
    . ゙i;;;::;;::rクヵ;;;)゙!            i.     レ''
      |;;;i'`Y゙いレ'             .::: ゙i,    ,/ヒー-、                何とかここで踏ん張らないと……
     ノ ̄ゝ  `'(             ,;;:::::,ツ   ,/   ,∧'、_
   ,/    `ー、 `-、         _;;ニ  /   / ゙i、. ̄``''ー--
,,、-''"       `ー,、_`-、,       ̄ー  /    /   ゙i、
            \`ーミ-、        /!    ,/__ ゙ヽ、
            i~|    ``ー、,,__,,、r'' (ヾ、  /\   ⌒-、\
    、        |  ゙l,          ヾ:、|   `ー、     ```
     ヽ      ,リ  |          ,/ ゙l     >
.      \     ,/   ゙ト-、,,_      /   |   /
       \  ∧   ゙ー、  `ー-─''"    |  〈


.

497 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:37:18 ID:4LtWevOE0



                   _____
                 /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                 |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
           r⌒ヽ、   |::::::::/ ⌒  ⌒ |         長崎は勝手知ったる出身地、
          / \  \ |:::::::〉( ●) ( ●)
         _/ / ヽ   (@ ::::::⌒(__人__)⌒)        ここでもうひと働きして
        〈__/  . |    |     ` ⌒´ |
             /  .  \ _ i⌒\ /          やる夫様に重く取り立ててもらうんだ……
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/
           |_/

┌───────────────────────────────────────┐
│ しかし、彼が奮闘するその裏で、本所茂平次をはじめとするやる夫が放った密偵たちが    .│
│ ひそかに彼の周辺を探索していることなどまったく知る由もなかった。             ....│
└───────────────────────────────────────┘


.

498 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:37:48 ID:4LtWevOE0



┌──────────────────┐
│ 天保十三年十月二日  長崎奉行所  ...│
└──────────────────┘


                   ∧_∧                ∧_∧
                   ( ============( ・∀・)
                   / ̄// ̄// ̄// ̄/ ̄// ̄// ̄//_ //^\ゝ
                  / ̄// ̄// ̄// ̄/ ̄// ̄// ̄//_ ///== \ゝ
                 / ̄// ̄// ̄// ̄/ ̄// ̄// ̄//_. /// ∥  \ゝ
            ⅱ  ノ ̄ノノ ̄// ̄// ̄/ ̄// ̄// ̄/ⅱ_ノ//======== \ゝⅱ
             .ヒ==,@==@,==@==@,==@==@,==@== ノ人ノ     ..∥     ン
               ̄∥~  ̄~ ̄~  ̄~ ̄~ ̄ ̄~ ̄~ ̄  ∥| ̄ ̄ .∥ ̄ ̄ ∥
                ∥==========================∥..|..=====∥====..∥
                ∥|  ∥  ∥ ∥  ∥ ∥ ∥ . .∥|   ..∥    ∥
                ∥|  ∥  ∥ ∥  ∥ ∥ ∥ . .∥|   ..∥    ∥
  __________________________________________
  ((_((_((___((___((_((___((_((_((___((___((___((___((___((_((_((___((___((_((___((_((_((___((___((___((___((___
  __ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
  ==@==@==@ =@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ =@==@==@==@==@==@==@==@==@=
   !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


  __________________________________________
  ヽλ_Y~匚乂_ゝ、イ~ヽソヽ,ハ__ノ乂_ゝ~ヽソヽ,ハ__ノヽλ_Y~匚乂_ゝ、イ~ヽソヽ,ハ__ノ乂_ゝ~ヽソヽ,ハ__ノ、
  ヽ/~~A___匚ノ___〉_/ヽ__ハノ ノ\/匚ノ___~A___匚ノ___〉_/~~A___匚ノ___〉_/ヽ__ハノ ノ\/匚ノ___~A___匚ノ___〉_


.

499 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:38:18 ID:4LtWevOE0



             ,、-''"´ ̄ ̄ ̄`¨`''-、,_
          ,、-'゙ __    `'-、,    ヽ、
        ,、-'"´_    ``ヽ、   `'-、    ヽ,
         /´   ;       `ヽ、   `'-、,.;:;:;:,゙i,         さて、今日も元気に働きますか
       ,r' _,,    i        `'-、,   ''i:;:;:;:,゙!
      ./''"     j、   、     `ミ、ヽ,,';:;:;;;;;|         長崎会所の事務を済ませたら
     / ,ィ' ;'  ,r'゙ハ '、 、 `ト、ト、::... _ ゙';::::::';::::;:;;;;|
     i /! ,! r'゙ノノ ヽト、 i゙'、 i ゙'、ミ:、;;:::.'':::';:::::;::::;:;;;;|         門人たちに砲術を教えて……
     lf | ,イ゙!ノ l゙ ~_二ミヾ'、ト、 l-‐''ニニー:、;:;:;:;:;:;;;;;リ
       ゙い、 ゙i'゙ (-';)゙ヽ\\、'゙(';r)`  ),:;:;:;;;;;/         今日も一日忙しいぞ
         `「゙|i   ̄  ; .::    ̄   ノ;:;ィカ/
          ゙!、!     / ::::.      グ゙ノ:;'
            ゙!    ` '゙       ∠゙,;:::`''!
           /\   `=''"    /ソ!::';;::::::i
         ,r'  .::::>、  ゙"   ,r'゙r'゙ ノ'" ;'::::::゙:、_
       ,、ャ'  .::::::::゙i,`ヽミー--‐''ニ゙'": : f゙,、 ';::::::::::ヽ`'-、,
    ,、-''",/,r'ヽ :::::::::;ゝ,   ̄ ̄. : : : : : :|i \';:::::::::ノ.::::::::::`


.

500 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:38:48 ID:4LtWevOE0



          / ̄ ̄ ̄\
         /   \  / ヽ    ,,,
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)            待てぃ、高島秋帆!!
           |    (__人__) } ノ  ノ
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /          そのほうに謀反の疑いありと
   (⌒               |_,,,ノ
    ""''''''ヽ_         |                訴え出る者があった!!
         |           |
         |         |                  ゆえにそのほうをこれより吟味する
         i      ̄\ ./
         \_     |/                お白洲に参れ!!
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''


.

501 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:39:17 ID:4LtWevOE0



       /::_,ィ:::::::::::::::/ ノ      |}           l:::::::::
      /::/ /::::/:::::::::∧  、            _   }:::::::
      レ'  |::,イ::::::|::::ヽ _ ァ、ヾ、  {   _,ィ∠__   ̄' |:::::::
         レ }::::::ト、::::l ` ヾシヽ`、 ` `"'ィ弋ソ ,ア   |::::::            な、なんだって!!
          lハ ト| ヽ::\  ̄   l    ヾ  ̄` ´    ノイ:::
       _ -‐´ソ_ ,イ` lヾ   l           '  }:::_           そんな馬鹿な!?
      //   /    |i    /  _           ノィ
      ``ー' ´      リ 、   `` ___          ,                 俺がそんなことするわけないだろうが!!
     入____       ゝ  `Yァ‐ ヘ         イ ,
           \     / \  ヽ_ィ      / ,イ            御奉行!! 俺の話を聞いてくれ!!
            ヽ   /    ヽ、 ー     , イ /
      、  ,イ ,イ   `ー-、       ヽ...   ‐≦-‐ '
      ∨ | f       \      入


.

502 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:39:47 ID:4LtWevOE0



       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.| キリッ                   とぼけちゃいけないよ、秋帆さんよ……
      |::::::::ゝ \   / |
     |::::::( ( ー) (ー)|                        俺の顔を忘れたかい?
     (@ ::::⌒(__人__)⌒)
     |      |r┬-|  |                       あんたの悪事はこの俺がすべて知ってるんだ
      \     `ー'´/
     ノ          \                    観念しておとなしく縛に付きなよ
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


.

503 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:40:17 ID:4LtWevOE0



                 /       ヽ、         ヽ
                /   ,    ,ィ    \`ー-、 ヽ:`ヽ `、
               _ノ:: //  / /    \`::::::::.ヽl::::::::.ヽ i
                7:.:.:.:::::レv′::::ヽ人   ヽ ヽ:::::::::::::::::::::.`、l
              /:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::.... l ヽ :::::::::::::::::::::::. :|                   き、貴様は本所茂平次!!
              lイ :.:.:.::::::::::/レ、:::::,、::、:. |\ ::::::::::::::::::::::::: |-'⌒ヽ、
           _ /  :.:.:.:::::::/ゝ、l::::| lハヽl _,.>、::::::::::::::::::::|     ,>──-、、__       貴様は長崎会所で不始末を起こして
        ,.-'"´: : ノイ , :::::::::l'´r_キヽ:l ( ,.ィ7"ヾ丶|r:::::::::ハ::l !  /. : : : : : : : .ヽヽ、\
       /: :,r,== -_l ハ l>, 〈lトゞ┴ 〉  `  ゞ-' ´ リT::::/) }// /‐==-_ 、: : : : :.`ヽヽ:\    長崎を出奔した男じゃないか!!
      / : : 〃. : : : :.::l/ ヽ!冫メ |   /        / ノ久ノ// /.: .: : : : : :.``=._、 : : : : l.|: : ヽ
    ,.イ!: : ::〃. : : : : : : : : : ::/ ,′l   ヽ 丶         ´ ノ)::ト' /. : : : : : : : : : : : .``ヽ: : l.l:: : :|   貴様ァァァ!
   / 〃: : 〃 , -‐ ¬丶、l /: :!  ヽ    「 ̄ヽ.      イ}丿 /. : : : : :_ : : : : : : : : l|: : !|:: : :|
.  | 《: : :.ゞ.く: : : : : :.:.::::..Y: : l    \ ヾ二フ     ,   /r′,′、 _ /.::::...`ヽ : : : : l| : :||:: : :|   図ったなぁ!!
   l: :ヾ:、 : : ヾ:、: : : : :.:.:.::|: :|    | `i 、¨´  ,.‐´ //   l .:.:.:::::::::::::::::::.:.:....\: : :.l|: : |l:: : :|
   ヽ: : l|: : : :|l: : : : : :.::::: l: : |     l ノ `Tヘ´_, .イ ,/    l::::::::::::::::_:::::::::::::::::...`ー リ: : |l:: : :!
    `、 lL -' " ̄ ` 丶、: : !: :|     |く  ト、    //     r┴::": ̄::_::::::::::::::::::::〃: : ,リ: :/
      l/  __    \ |: :|    |lヽ     -イ    |: : , - '"´   ̄`ヽ、〃: : /: :/
     / /: : : : : `ヽ.    l、l       ____ ノ    ,レ'´             \Y/-‐ ′
  ,.-┴_.ニ二."''丶、: :\   l `、     |「 ̄ ̄!|     /    __    /⌒YTi′
_∠-'"´       `丶、\: :`、 ヽ: :\    |l  _」∟ --┴ =.":´: : : : : :`>、 !  |!|
┌────────────────────────────────────────────┐
│ 普段通り長崎奉行所に出勤した秋帆は、突然そのまま白洲に引きおろされ、一通り吟味された上で    .│
│ 揚屋牢(御目見以下の幕臣が入る牢)に入牢させられてしまった。                       .│
└────────────────────────────────────────────┘


.

504 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:40:47 ID:4LtWevOE0



           / ̄ ̄ ̄\
          /  \  / ヽ   ,,,           高島秋帆!!
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)
         |    (__人__) } ノ  ノ          貴様には以下の四か条の罪が挙げられている
     __. }、.   ` ⌒´  、` /
   (⌒               |_,,,ノ           全て覚えがあろうが!!
    ""''''''ヽ_          |
         i      ̄\ ./
         \_     |/
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''
┏┓                                                                  ..┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋─────────────────────────────────────────────╋┓
┃|                                                                  |┃
┃| 一、元唐通詞(中国語通訳)をしている者が、唐人から密買した品を唐人屋敷から持って出ようとして、 .. ..|┃
┃|    門番に見つかった。                                                   |┃
┃|    死罪にもなるべき重罪であるので、高島は門番と図ってこれを穏便に済ませてやったことがあるか。  |┃
┃| 二、唐通詞の一人から賄賂を取って、その者を昇進させたか。                              |┃
┃| 三、長崎奉行田口加賀守喜行に贈賄して身分昇進を頼んだか。                              |┃
┃| 四、公儀からお取立てになるというご内意があったのを、正式発表前に人に漏らしたか。              |┃
┃|                                                                  |┃
┗╋─────────────────────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                                 .. ┗┛


.

505 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:41:17 ID:4LtWevOE0



      _ _ ...  -- .._
     _/'´       `丶、
   イ !        - 、 ヽ                        ……一つ目の罪に関してだけは
 _ ノ//i l    、     ヽ、 ヽ
 7´ ll| l lヽ、 -、ヽ、、_、  ヾ、 ヽ                      確かに覚えがある
 lイ lハ トヽ ヽ-ヽ>く_,、ヽ ヽ-、 }
 1 ! ! トノ、_、ヽ'イtテノ  リ! ト j} !                      だけど、そのほかの罪に関しては
  ! ll ト,ヽtu'フl`ヽ`    | j=l′ヽ       _
  ヽヽ !ヽヽ 〈、      jイ  ヽ、ト,.._,...._,. ィ ´   `ヽ、             まったく覚えがないね
    ヽ jハ r __,. --、 ,  ノ    `7l          ヽ
         ヽ` ヽ    /  ヽ  /ノ , ‐          i-,           大体、一つ目の罪にしても、ここまで
        > 、 __ ,.イlー  ン‐' /           j ヽ
         /      ヽニ イ /               \      大げさにするような重罪じゃないぜ!!
       l   、    ヽ         、_          l
       ノ  ヽ!              _ `ヽ        j\
       } ー   !                  ̄ \      /   ヽ
       /    l                   i 、  _/     \
       /     !                  | ヽ-へ        ヽ

┌─────────────────────────────────────────┐
│ 当然ながら秋帆に着せられた罪は、まったく身に覚えがないかあまりの微罪に過ぎなかった。  ..│
│ ゆえに長崎奉行所では、思うような供述を得ることがまったく出来なかった。                  │
└─────────────────────────────────────────┘


.

506 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:41:46 ID:4LtWevOE0



           / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ   ,,,     「秋帆からまったく罪を認める証言が
         /  ( ○)(○) |  /⌒_)
         | u  (__人__) } ノ  ノ      取れないんだけど、
     __. }、.   ` ⌒´  、` /
   (⌒               |_,,,ノ       どうしようかしら?」
    ""''''''ヽ_         |
      ~⌒ ⌒ ̄⌒ ⌒ ̄ ⌒⌒~              _____
                                   / ヽ____//
                                   /   /   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━../   /   /
                                  /   /   /━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                 /   /   /
                                 /   /   /
                                /   /   /   
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                  ____
                    「ならばやる夫が江戸で                      /⌒  ⌒\
                                                       /( ―)  (―)\
                    直接尋問しますお                      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                                                     |             |
                    江戸に送還して欲しいですお」               \              /


.

507 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:42:16 ID:4LtWevOE0



┌────────────────────────────────────────┐
│ ここに至りついにやる夫は高島秋帆を直に告発することを決めた。                  │
│ 天保十四年(1843年)一月十九日、秋帆は謀反の容疑で江戸表に護送されることとなった。  .│
└────────────────────────────────────────┘
         " ; ; ヾ ;";
       " ";ヾ ; ヾ ;ヾ ヾヾ ;;""
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヾ ;"ヾ ;ヾヾ " ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;" ̄ ̄ ̄)
      ;ヾ ヾ ;ヾ ヾ ;" ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; "ヾ"" ;" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
     "ヾ;" ;";ヾ ;"    /ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ   ";; ;ヾ ;ヾ" ;;  ̄ ̄ ̄ ̄
    "" ;ヾ ;"; " ;ヾヾ "//  ;ヾ    ";ヾ ; ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; ヾ
 ̄ ̄;"ヾ; ;"ヾ ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾヾ ";ヾ"  ";   ;ヾ" ; ;;ヾ"
;" ;";ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;   〃";ヾ ;ヾ" ;ヾ ;ヾ  ";;ヾ ;ヾ ;""
  " " " "ヾ ;;ヾ  ;"ヾ ; ;ヾ ;ヾ"  ; / "; ;ヾ ; ;ヾ ;",,; ;( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
" ;ヾ ;ヾ ;" ";ヾ ;"  ;ヾ ;ヾ  〃 ";ヾヾ ;ヾ "  " ; ; ; ;ヾ ;ヾ";
"ヾ ; ";;"ヾ;ヾ" ;ヾ" ;ヾ ;ヾ ;;ヾ ;../ ;ヾ  ;" ;ヾ ;;ヾ ;ヾ"
";ヾ ;ヾ ;;"ヾ ;ヾ;"ヾ; ヾ;_";"//  ;ヾヾ ;ヾ  ";"; ;;"ヾ ;
 " ヾ ;ヾ ヾヾ   ;ヾ ; ヾ 〃";ヾ ;"";. ; ;ヾ ;ヾ ;" ;_______
;ヾ ;ヾ;" "ヾ;" ;i i  l ";ヾ ;;ヾ ;;"ヾ; ;";ヾ ;;"
ヾ  ;ヾ ;"';;  ;ヾ,|i l l i|/"/゙""" ヾ "
" ;ヾ ゙ヾ; ";; " ヾ|lll ||゙l|/" "
    ;"ヾ゛  .|||l l| |l
          .|l| ゛| ||
   " () "  .||| |゛|      ()    ()___  ()
  ,,, (;;),,,,, ,,,|| |゛ |l |、 ,,,  (;;)  ̄(;;)|__| ̄(;;) ̄
''""'"'"""'""'"'"'""'"''''"'"'""''''"'"'"'"'"'"'"'"''"'""''""'"'"'"'"


.

508 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:42:46 ID:4LtWevOE0



┌───────────────┐
│ 江戸  南町奉行所  白洲    .│
└───────────────┘


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....| ̄ ̄ ̄||.. .  .∥|┌┬┬┬┬┐|┌┬┬┬|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      ||. . . .∥|├┼┼┼┼┤|├┼┼┼||           | .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      ||. . . .∥|├┼┼┼┼┤|├┼┼┼||           | .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      ||______...∥|└┴┴┴┴┘|└┴┴┴||           | .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      ||[][][]| ∥|.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄ ̄ ̄^||           | .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      ||[][][]| ∥|.|    ミミソ〆.| | |  v´||ii:||           | .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      ||[][][]|_∥|.|   ヽ/〆 | | | .  、,..|||.||           | .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      || ̄ ̄^∥|.|_____|_|_|___v.`||           | .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      || ̄ ̄ ̄//      ヽヽ       ̄ ||           | .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |___||____//_____ヽヽ_____.||_____ | .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::| .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶:::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::::| .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶:::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::| .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶::::::::::::::::::::::::: :::: :::| .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶::::::::::::::::::::::: ::: ::| .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡:| .└────
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|_,,.、--‐'''^'''¨´'''^'''´´'''^'''^´`'''´^`''''~-、、.,,,_|: |_,,.、 --‐'''^'''¨´'''^'''´´'''^'''^´`'''´^`''''~-、、.,,,_
|__________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.___________
";゙゙''";;''"';='"゙゙'; "'; ;'"'' "';'/∵ .∴   ∵  ∴   ∵  . ∴ ヽ''";;'='"';'"゙゙'; "'; ;'"'' "'
";゙゙=''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' / ∴   ∵  ∴   ∵    ∴    ヽ''";;''"'=;'"゙゙'; "'=; ;'"'' "'
";゙゙''";;''"';'="゙゙'; "'; ;'="'' | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´|''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "'
'";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "''";;''"';'"゙゙'


.

509 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:43:16 ID:4LtWevOE0



                           /lz≦二∠__
                     >=ニ{ レ∠二_    ̄`ヽ、
                     / ,ニミyZ二、     ニ二  ̄\
                   /  /       `ヽ      \  |          ……久しぶりだな、
                    /  /         `、       | ヽ、__
                 _ノ  /     ,ィヘミ           :l   <        鳥居やる夫殿
                  ⌒ンイ |       ト、l \  ヽ      |l  、 l
                { {  | /   ∧{ ヾ |  l ヽ    ∧  トV|       やはりあんたの差し金だったのか
        / ̄ ̄ ̄ ̄\ ヾハ ∧ { /フ≧-、_  l/ | ト、 l\ / ∧  | l/
      /          Vハ ハlV,ィ7〒Tト ヽ  l厶ニ辷_ハイl |  |         まったく、やることが汚いぜ!!
     /          / |f'^{∧ `└- '-    /  {ヒ'jリ 》川 l ト廴
.   /              /   八 ヽ           |    ̄ /イ/ /
  〈            /      }ト-、          j      7ン^く       ____
  ,ハ     _/ ̄廴/      川ハ       `       /    >─'´ ̄        `ヽ、
-t{ rヘ  / ̄      /       / rlヘ     ¬= >    /    /      ___       \
 ハ  V /      l       / l | \        //     厂`¬=='  ̄ ̄\      ヽ
 =ヘ  〈       |        /  ハ、 `ヽ、   ,  ´〉/     /            ヽ      ヽ
 ー込、 辷_     |       /   l   \___二¨  //    /              |       ヽ


.

510 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:43:45 ID:4LtWevOE0



       ___
     /   ヽ、_ \                 ぷっ、そんな減らず口を叩けるのも今のうちだけなんだお
    /-=・=- -=・=-.\
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \                ただいまからこのやる夫自らそのほうを尋問するお
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /               やる夫にかかれば誰でもイチコロで自白するんだお
     ゝ  ノ
   /   /


.

511 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:44:15 ID:4LtWevOE0



       ____
     /⌒  ⌒\               さて、高島秋帆!!
   /-=・=- -=・=-\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\               そなたも名声ある砲術指南であれば、往生際は潔くされよ
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /               状況証拠は全てそろっているんだお!!


.

512 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:44:45 ID:4LtWevOE0



          \           ヽ         |         /             /
           \          ヽ         |           /           /
            \       ヽ           |        /        /
              \      ヽ          |        /       /
                \      ヽ.      -――-...   /      /
      ‐、、            \        ´        ` 、..    /          _,,-''
        `-、、            _./    .............      、- ._                         /\     /| /\     /|
            `-、、.       /   ..::::::::::::::::::::::::::::..   ‘.   ̄ァ― 、_            \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ  ヽ、|/ |
               `゙,,'    '   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  斗-、 (  ...:::l、 `  、            \)'
           ノ厂´   ./j   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. /   `ート:::::ノ 弋 ==ミ、       /.  人目をはばかって小島に隠した
      ────´ノ   ........:::ノ. .γ⌒ヽ::::::::::::::::::::γ⌒Y    .:::::.... ::::::::........ヽ - 、       ヽ,)
       /   ............:::::::::/.  :l (●) }::::ノ::::l:|:::l:::l (●廴:::::::::: --:::::::::::::::::::::::ノ   ト      /.   大量の弾薬が見つかったんだお
.      /   .::::::::::::::::::::::、::::、:::::::::≧=---':::::::::::::::::ー==く:::: ̄:::} :::::::::::::::::::::::ノ:.   ;:      ヽ
      ′ ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::(::::::::::::::ィf千>、:::::::::::::)::::-‐ノ .::::::::::::::::::::〈:::::::::::/::.      _)   そなたの謀反の下心は
.      ′.:::::::::::::::::::::::::: :: :::::::::::::::::::::::ー<±±±±>:  -‐  ..:::::::::::::::::::::::::::::ーく::::::::;     ,)
.     ′ :::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::l ........::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::: ̄     /-、   明白なんだお!!
    ノ   ::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::/:::::::::、_::::::::´:::::::::: ̄ ̄≧=---==-‐'     /ヘ
.   /   .::::::::::::::::: /:.  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   .'              /  //7/ヘ /l ト、 |ヘ /l ト、 |ヘ /l
   /   .:::::::::::::::::/、  ‘.  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / /                 /    V | ,l ヽ| V | ,l ヽ|  V
.  / .::: .::::::::::::::::::::  :.  }   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_    /
 / .::::::::::::::::::::::::::   l  /   .:::::::::::――--::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ‘


.

513 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:45:15 ID:4LtWevOE0



   〃 /Vl /                ニ、_   \
       l/    、         ヽ       ‐<ミ、   ヽ
  |   |     |トム|       丶    \   \ 、 '
   |         l|  l|  ト、   ヽ\   ヽ   ヽ\ |\
   l  イ  l    /l   ヽ  l \  VヘトX. ハ ヽ  Vヘl
   、 jイ  l   /j厶ー-ヘ、、 -\ l/ィチ‐rヽN ト、 l/|
    Vニヘ l  /     ,ィテう下k   ヽ ゞ ソ/ |ヘ |∧ |
     | (∨ ,ハ    ヘ. ヾ-'-  ヽ  l ` ̄   !ハ! |′       ……あんた、弾薬庫を市街地に置くのかい?
    ヽ、 }/l小            ヽ     lト、_
     | ト、_jハl              _ /    lリ^ー- .._
.  _//l ハlヘ、∧               __,   /l       ̄
-'フ  /  | ヽ \       「 ̄ V   / ヽ
  '  /   |    、  丶      ヽ _ ′ /   \
   l     |    ヽ\   ` 、    ー  /     /^l
  l     |    \`ヽ、_ > 、__ ,ィヘ   /   |
        |       \          l ,ハ /⌒ヽ |
       |      /^ト、       /  l \   \|     /
       |       /  ! ヽー一'     ∧   \  '   |


.

514 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:45:44 ID:4LtWevOE0



      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃


                        ____
                      /      \
                     /⌒  ⌒    \       ……え?
                   /( ・ ) ( ・ )    \
                    |   (__      u   |
                   \   _l        /
                   /  ー        \


.

515 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:46:14 ID:4LtWevOE0



   :::ト、\::ヽ\ヽ ‐-、:.. ヽ   、  、_.:ヽ、  .、. 、
   :::| \ヽ:}  `ヾ、_  \::.  :トゝ `>イx、 .ヽ\:.
  ._」-‐=_-ソ、_       \:. | /∠=、`\::. l:. ,ヘノ
   ::|    _≧ ュ`_ニ、-ヾ、 〉} l::| ア f´rう、ヽ ト、:V         聞いてんだろ?
  ::::l   / 7´ しi ヽ __  l l{ i ヾrj__ソ/  l }.:ト、
   :::l   くヽ ゞrj_ソノ ´    リ \_‐  ´  V:.ト ゝ         やる夫流では爆発の危険性の非常に大きい
    ::l    ー ´  `            }     ノイ
   ::ヽ                     イ       l             弾薬庫を目立つ町のど真ん中に置くのかってな
   ト、 :::\              '´ /'       l
  ::| . . ヽ、\                      |            町奉行なら普通市民の安全を考えるんじゃないのか?
 \:ヽ. . .  `ヾ         _ -‐   ̄`    l
: 、、. ヾヘ. . .          ´    -‐       l             高島流では安全を第一に考えるのでそうしたまでさ!!
: : ヾ. . .ヾ. . . .                     l
: : : : : : : . . . . . .                   /


.

516 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:46:44 ID:4LtWevOE0



.            / ̄ ̄ ̄\                だ、だとしてもまだまだ容疑はあるお!!
.           /\    /  \
          / (●)  (●)  ヽ.           一、大砲小銃を多数買い込んだこと
           |  (__人__)  u.   |          一、高島の屋敷は長崎の山の半腹にある広大な物だ、篭城の用意である
         \  `⌒ ´    __,/            一、熊本に人を派して食糧を買い込んだ
.           /            \           一、こういった費用は全部海上において密貿易をして得た物だ
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     (,,)          |       (,,)       これら全てに釈明してみるんだお!!
        |           |        |

高島秋帆宅跡
ttp://www.webkohbo.com/info3/nagasaki/img/shuhan_0109.jpg


.

517 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:47:14 ID:4LtWevOE0



      _ _ ...  -- .._
     _/'´       `丶、                     ……馬鹿馬鹿しい、
   イ !        - 、 ヽ
 _ ノ//i l    、     ヽ、 ヽ                   大砲小銃は全て長崎奉行の許可があって購入した
 7´ ll| l lヽ、 -、ヽ、、_、  ヾ、 ヽ
 lイ lハ トヽ ヽ-ヽ>く_,、ヽ ヽ-、 }                   屋敷は先祖代々の物だし、山の半腹にあるんだから
 1 ! ! トノ、_、ヽ'イtテノ  リ! ト j} !
  ! ll ト,ヽtu'フl`ヽ`    | j=l′ヽ       _         石垣で補強して当然だ
  ヽヽ !ヽヽ 〈、      jイ  ヽ、ト,.._,...._,. ィ ´   `ヽ、
    ヽ jハ r __,. --、 ,  ノ    `7l          ヽ      米の買い入れは先年の飢饉の際のことで、もちろん
         ヽ` ヽ    /  ヽ  /ノ , ‐          i-,
        > 、 __ ,.イlー  ン‐' /           j ヽ    奉行の許可があって会所の金で購入した
         /      ヽニ イ /               \
       l   、    ヽ         、_          l  会計はしっかりしているし、密貿易なんかしなくても
       ノ  ヽ!              _ `ヽ        j\
       } ー   !                  ̄ \      /   ヽ金はあるんだよ!!
       /    l                   i 、  _/     \
       /     !                  | ヽ-へ        ヽ
     i_      ヘ                   |    ヽ、 ,    ヽ
     / ` ー--, 、 ∧                 |      ン     j
    i´    _ノ  ` l      , ‐'            l       /       /
    !    ヘ     j  _, ‐ ´            l       /       /
    ',     l    }       ー- 、     /    , '     , '
     ヽ    l     !           `    /   /     /


.

518 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:47:43 ID:4LtWevOE0



        .____
     ;/   ノ( \;               えーい、うるさいうるさい!!
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;               お前には必ず罪があるはずなんだお!!
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;              やる夫は必ずこれを証明して見せるんだお!!

┌───────────────────────────────────────┐
│ やる夫直接の尋問にもかかわらず、秋帆に罪を認めさせることはまったく出来なかった。   │
│ しかし、高橋家は断絶、秋帆は揚屋牢にこれから実に四年も入牢させられることとなる。  ...│
└───────────────────────────────────────┘


.

519 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:48:13 ID:4LtWevOE0



           ____
         /       \
        /   \     /         ────というわけで、いまだ自白は得られておりませんが
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |       高島秋帆の罪は明白ですお!!
      \        ` ⌒´ /
       /  ⌒ヽ    (          これから厳しく彼奴めを締め上げ────
      / ,_ \ \/\ \
       と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ


.

520 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:48:43 ID:4LtWevOE0



 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |         あなた、またやらかしたわね
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | {:::::;;;|  リ| /癶〈| |   ハ         身内を引き立てるために罪人を作り出すなんて……
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       (::;;バレ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_! -―     まあいいわ、いまさらどうしようもないもの
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  -‐ 、  "/|/″/:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\





         ___
       /⌒  ⌒\             さて、何のことやら……
     /-=;・;=-=;・;=-\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\           しかし御老中、これで蛮国の砲術を学ぶ理由はなくなりますな
    |  )  トェェェイ  (  |
    \    ヽニニソ    /             つきましては高島流砲術の禁止を────


.

521 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:49:13 ID:4LtWevOE0



          /.:.:.:.:::::::::::::::弋辷ソ::::.``ヽ
          ,.イ.:::::::, . "´   ̄ ̄  ̄``ヽ::.\
        //:.:::,r'´               `ヽ\         ……あなた、何を言っているの?
      ,. イハ:〈        ,       ',      ``\
     く ./l1 |::|:i   .i   l:.       l    .:.:.::::.:.ヽ      高島秋帆がたとえ罪を犯していたとしても
       V .:l1 |::|:|l:. .::|i .:.:l.::i     .:l   .::i.:::!:::| |:|
     /.  lレ'ノ.:|l.:. .:|| .:.:|:::|:.:.   .:.::!.:.:.:イ.:::!::::!:::l |:|      その必要性はなんら変わらないの
    ./.::!  !1  i |l.:.:.:::l:| .:.:l.::|::.:.:.  .:.::/.:.:/.:!.:::!.:::!:::l l::!
    /.:.:.:|  |::|  i ト、_.:_|:ト、.:ト、ト、::.:.:.::::/l::./_/:.:/:::/::/ リ       高島に代わる別の者を師範とし、
   ./ .:.:..:|  |::|  i | \仁lニ=心ハ.:.::/ィイ l/`/.::/.:/ ′
  /  .:.:.:|  |::|  i | 弋_辷'フ`   ';/ ィチ斗l/.::/イ         よりいっそう西洋式砲術と西洋式銃砲の導入を図るのよ
 ./  .:.:.:.::!  |_|  i |      ̄         ̄ !:/ .l
    .:.:.:.::!  |   l l            ,    ,:::|   i         先年の阿片戦争で清国がイギリスと戦争を起こし
    .:.:.:.:.!  |   l |\      _ .._′  /.l::|   i
   li.:.:.:.:.!  |   l l::::.:.ヽ、   ´    ..イ.::::l::|   |         領土の一部が占領されたことをあなたも知ってるでしょ?
   li.:.:.:.:.!  |   l l::::::厂  ̄|ー- <::::::l::::.:l::|   |
   li.:.:.:.:.!  |   l l::ノ.:.:::::::ノ.:Ⅹ:\|::::::l:::.:.l::|   |         海防の強化は急務なのよ!!
  _ノ ̄l .:.:|   l l.::::::::/.::::::八:::::::|::::::!::::::!:|   |



         ____
        /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
       o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


.

522 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:49:42 ID:4LtWevOE0



┌────────────────────────────────────────┐
│ 水野忠邦は阿片戦争におけるイギリス軍の大砲の凄まじい威力と海軍力を知っており、   .....│
│ 軍事力の増強のためにさまざまな動きをしていた。                                │
│ 天保十三年七月には従来の異国船打払令を撤回して薪水給与令が出されている。        │
│ これに伴い海岸防御の強化は急務となった。                               │
│ 西洋式砲術の採用はその一歩であり、高島秋帆を失ったことだけで止まることはなかった。  .│
└────────────────────────────────────────┘



                                         ,: ´ ⌒^ ヾヽ
                                       (,, ""⌒ '' .. " ヾ )
  (⌒ヽ                                 ,, . :::::::( ノ( ソ( 、ノノ..:::.... ,,..:::...:: ..
  (    ,⌒)                                   . ,, :::::::'''(, イ")ノ::..::::,,:::"─ァ〃―┐〃―┐〃
 (    ⌒ヽ                        十 十    . . .,,, :::::(’''....ノソ),,:::   /、  _____|  __| ……
  ゝ      ⌒ヽ,,                 、__ 干 Τ    . . .ノ(~~ノ(’''''ソ、' :::: . ,,:::::
 (          ⌒ヽ               `、┴" ̄干}   ,,(、、...,,,Y),,,ノ:.:),, ,ツ..   ::::ゝ
 (            )⊿  ⊿⊿ ⊿ ⊿   ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ   ::::::::::⊿⊿⊿⊿⊿ ⊿⊿⊿⊿
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊿ ̄⊿ ̄⊿ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊿ ̄⊿ ̄ ̄ ̄⊿⊿ ̄ ̄
.....:::::::... .....:::::::....... .....:::::::...  .....:::::::...  ..:   ..::::.   ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_ .....::::::::::::::::
.....:::::::........:::::::........:::::::........:::::: :........:::::::...... ..::::::: .:::::.... .:::::  ....::::... ........ ::::::::....... ...::::::::. ......
.....:::::::... .....:::::::... .....:::::::... .....:::::::...  .:::::...............::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::..... .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... :::::.....:::::::... :::::::.....:::::::...::..:::::.....:::::....  。..::::...... 。...:: ...... .....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::


.

523 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:50:12 ID:4LtWevOE0



                       ,ィ
                     /  ,// _、-
                 , '/ /‐'::::,、ン'/         .  ┌─────────────────────────┐
              , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._       ...│ 高島流砲術は江川英竜に引き継がれ、          .....│
               _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-   ...│                                   .....│
           r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´      │ 江川は天保十四年五月に鉄砲方兼務を命ぜられて   ....│
          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー    .│                                   .....│
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-   │ 新たに創設された大筒組の一組の指揮を任された。 .. ....│
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´     │                                   .....│
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、 .......│ また江川は西洋式大砲の鋳造も行っている。        │
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、    │                                   .....│
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、   .. .│ このように幕府は鉄砲方や大砲隊を拡充して        │
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\   ..│                                   .....│
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.    │ 火器を中心とした軍事力の増強を企てていた。    .   .│
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー- └─────────────────────────┘
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
    ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=
    iヽ    i! ヽ ヽ               , '/i!   /


.

524 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:52:56 ID:4LtWevOE0



         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /: : :            \               ┌───────────────────────┐
       /: : : :            \            │ しかし、やる夫は西洋の軍法や武器の導入を      │
     /: : : : : :              \          │                                  │
    / : : : : : : : ..               \        │ 頑なに認めようとはしなかった。             .│
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l         .│                                  │
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |        │ 戦いは孫子・呉子の兵法で十分だという頑強な     .│
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l        .│                                  │
   . \ : : : : . .(     j     )      /          .│ 保守主義は彼の中で終始一貫していたのである。  .│
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /            │                                  │
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\            │ これは彼が死ぬまでついに変わる事はなかった。  ..│
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \         └───────────────────────┘
     : : : : . : : . : : .                \


.

525 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:53:22 ID:4LtWevOE0



┌──────────────────┐
│  天保十四年四月  江戸────   .│
└──────────────────┘

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ  キリッ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|               俺は高島秋帆追い落としで相当働いた
    |::::::::ゝ \   / |
   |::::::( ( ─) (─)|               このうえはきっとやる夫様から相応の
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |               お引き立てがあるに違いない
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.               今後の出世は間違いないな
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i


.

526 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:53:52 ID:4LtWevOE0



             γ´/ 丿ヽ        .   ___
            丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、   .   /ヽ_//
           ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \ .   /  /  /
          /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ .  /  /  /          やる夫の殿様から手紙が来たお!!
 .        、|i │ l |リ \  `_ノ }_}゙ヽ  /  /  /
       / ̄`ヽ  从( >) (<)l小!Nl ̄つ../  /             しかもお金まで添えられていたお
       ヽ、  ヽ、⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ./ /  /  /
         `ヽ、  \j   (_.ノ   ノ/    ̄ ̄ ̄               これはきっと御褒美だお!!
           \  'へ、 __, イ/
            |        |
            i  `/ ̄`l  /
            \    //
             l´\__/
             |   /
             `ー´





              ______
      o * 。◯,r'.::::::::::::::::::::::::::::.゙i   * o
      +o + * |.::,r'⌒Y⌒γ:::::::::.゙i o *。                 やっぱり来たか!!
       + * .。 |_ノ '  ヽ_   ヽ::::::::| o *  *。
      + o    |(≡)  (≡) <:::::::|◯  + *             さすがはやる夫の殿様だ!!
      *◯   (::⌒(__人__)⌒:::::: @) o
      o 。+   |  ||r┬-|     | o+゜
      γ⌒~  \_ `ーlj′   /。*  *。


.

527 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:54:22 ID:4LtWevOE0



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                   「長崎帰りを召抱えることに世間の疑いがあるゆえ、
       |                    |
       |                    |                   そのほうに永の暇を申し渡す。
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//           長崎に戻る路銀として十両を貸し与えるが、
     /     氏  ね      /  /   /
     /              /  /   /          その金は返却せずともよい。
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /            鳥居家に帰参する時節も有るかも知れぬが
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /                 それまでは江戸に出府無用」


.

528 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:54:52 ID:4LtWevOE0



.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_____
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::/ ⌒  ⌒ |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::〉 ( ○) (○)|                ……………………
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(@ ::::⌒(__人__)⌒)
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     |r┬-|  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    `ー'´ /
.:.:.:.:.: ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
.:.:.:.:/    |  '; \_____ ノ.| ヽ i
.:.:.:.i.     |  \/゙(__)\,l  i .l
┌────────────────────────────────┐
│ やる夫の密偵たちに対する扱いはかくも厳しいものであった。         │
│ その冷たい扱いは、後に彼自身に跳ね返ってくることになるのである。   .│
└────────────────────────────────┘


.

529 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 22:55:22 ID:4LtWevOE0



●やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです    第四話

鳥居やる夫                        やる夫(AA)


水野忠邦                      水銀燈(Rozen Maiden)


本所茂平次                    見学会いく夫(AA)

お袖                         見学会めぐる(AA)

石河疇之丞                    風浦可符香(さよなら絶望先生)
浜中三右衛門                        関内・マリア・太郎(さよなら絶望先生)

水野忠篤                      谷口(涼宮ハルヒの憂鬱)
教光院了善                    ヤムチャ(ドラゴンボール)

幕府役人                      クローン・トルーパー(スターウォーズ)
伊沢政義                      能登麻美子(AA)

モブその他                     モナー(AA)


江川太郎左衛門                      L(DEATH NOTE)


高島秋帆                      伊佐未勇(ブレンパワード)


.

530 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/10/18(水) 23:01:05 ID:4LtWevOE0
本日の投下は以上となります。
読んで下さった方々お疲れ様でした。

鳥居耀蔵の保守性と陰湿さが非常に表れた回だったと思います。
平時の能僚としてはそれでもよかったのかもしれませんが、その当時のような時代の急転回点において
明らかに彼の存在は悪い方向へ向かう要素となってしまいました。
彼の悪行はもう少し続くことになります。

第五話は来月に発表したいと思います。

531 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/10/18(水) 23:36:12 ID:NyBJWVe.0
乙でしたー

まさに売国奴

532 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/10/18(水) 23:36:55 ID:qHSKZEHc0
乙です
こんな奉行がいたとはね

533 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/10/18(水) 23:51:03 ID:TuXmczN.0
乙です

534 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/10/19(木) 00:13:48 ID:rTANSS060

実に素晴らしいクズですね
こんなのの実態を知りながら重用し続ける方はもっとクズですけどw

535 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/10/19(木) 08:08:23 ID:65gn2mkU0
乙です

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5999 バッサリ! (11/20)
  • 国際的な小咄 5998 二宮尊徳の知名度 (11/20)
  • 国際的な小咄 5997 インドでのアルビノ (11/20)
  • 国際的な小咄 5996 ポパイとかいう畜生 (11/20)
  • 国際的な小咄 5995 嫌いではないんだ……だけどな…… (11/20)
  • 新月の夜の幻葬読書会 86 (11/20)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その12 (11/20)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その11 (11/20)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その10 (11/20)
  • 国際的な小咄 5994 日本の野党さんは…… (11/20)
  • 国際的な小咄 5993 いつもの中国 (11/20)
  • 国際的な小咄 5992 小池百合子がただのおばちゃん? (11/20)
  • 国際的な小咄 5991 イッチは別に力がないキャラが嫌いなわけやないんやで? (11/20)
  • 国際的な小咄 5990 技術の進歩じゃーっ! (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第九話 「反逆の牙への鎮魂歌」 後編 (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第九話 「反逆の牙への鎮魂歌」 前編 (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第八話 「白銀と白金」 後編 (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第八話 「白銀と白金」 前編 (11/20)
  • アメリカンヒーローアカデミア 37 (11/20)
  • 国際的な小咄 5989 ヤギの乳 (11/20)
  • 国際的な小咄 5988 最近の中国歴史ものの人気は (11/20)
  • 国際的な小咄 5987 歴史修正主義 (11/20)
  • 国際的な小咄 5986 証 (11/20)
  • 国際的な小咄 5985 ワイマール時代の失敗 (11/20)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その11 (11/20)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(47) (11/20)
  • 賭博黙示録 ゼナ 6(完) (11/20)
  • 国際的な小咄 5984 民主三年間 (11/19)
  • 国際的な小咄 5983 気合が入った……? (11/19)
  • 国際的な小咄 5982 アメリカって、怖い(白目) (11/19)
  • 国際的な小咄 5981 あ……この土地、イギリスほどじゃないけどヤバイ…… (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その9 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その8 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その7 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その6 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第七話 「特訓せよ!プログラムアドバンス!!」 後編 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第七話 「特訓せよ!プログラムアドバンス!!」 前編 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第六話 「Urban Fight !」 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第五話 「開催! N1グランプリ!」 後編 (11/19)
  • 国際的な小咄 5980 平均年収減った? (11/19)
  • 国際的な小咄 5979 朝ニュースを見て思ったこと (11/19)
  • 国際的な小咄 5978 サウジの時計の針が動こうとしている (11/19)
  • 国際的な小咄 5977 中国人に一万円を紹介する (11/19)
  • 国際的な小咄 5976 昨日のコリアンとの電話 (11/19)
  • 正義の味方 左衛門 第拾弐話「私が見極め、”俺”が、選んだ!!」 (11/19)
  • できない子は空虚なようです 第四話 (11/19)
  • アメリカンヒーローアカデミア 36 (11/19)
  • ドクオが異世界転生したようです 第66話 (11/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その10 (11/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(デイリー)


    ブログパーツ