スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです 第三話

目次 現行スレ

268 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:32:31 ID:vKmJg7I60



        ,. -'"´      `¨ー 、
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、               前回やる夫は渡辺崋山を獄に送ったけど、
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ              こんなものじゃ足りないんだお……
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,          わが国から洋学を一掃し、
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ        合わせてやる夫が出世を遂げるには
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ      まだまだ大きな事件が必要なんだお……
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ ..::::::::::::::::::ノl;,
l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.::::: ノ..""'"-;  ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
:::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::::;//,;.::::::::::::::"''‐- t..,,  /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
:::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/:::::::::::::;;;; //::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;"::::::::::::::::::::ノ /;;;/;
::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::::: //::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;
┌────────────────────────────────────┐
│ 蛮社の獄の疑獄により老中水野忠邦からの信頼を勝ち取ったやる夫であるが、    .│
│ 彼の野望はそんなことだけで収まるはずもなかった。                    │
│ 目付として彼は虎視眈々と次の機会を狙う。                             │
└────────────────────────────────────┘


.




269 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:33:00 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────────────────────────┐
│ さて、やる夫を重用することになる水野忠邦は、天保十年(1839年)に老中首座となったのであるが、 ......│
│ その権威はいまだ磐石とは言いがたかった。                                    .│
│ なぜならば、水野の後ろ盾である第十二代将軍徳川家慶は、将軍の座にありながら権力を全て      │
│ 掌握していなかったからである。                                                 │
└────────────────────────────────────────────┘
三三::/  /     ./    .人             ∧        lヽ l三三=-'':´::
`::-.../  /i     /  ィ / ',   l        l \  、    ト、 )):::::::::::::::::/::::
::::::::::l ./ .l   l  ./ i ,/  ',.   iヽ.         |   ヽ ヽ   / V}:::::::::::::::::i l:::   上様の父君であられる
::::::::::l i:::::ト、  l / li i `ー-、  ',ハ、 .      | _,, -''' < iハ ./  .K::::::::::::::::::l l:::
:::::::::::l .l:::::l ヽ  |./  l l__ `>、ヽ\   ィ<__,, / i/    ト、::::::::::::::/:::::   徳川家斉候が隠居してなお
::::::::::::iリ::::::l  \i   ミ'\ (・) `ヾ \ \ィ彳 (・) ,,/ ,' /     ,' .ヽ:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::ヽ  `、  \  ̄ ̄゛゛`   .i   " ̄ ̄"" ./_ノ \  /  ';:::::::://:::::   大御所として強大な発言権を
::::::::::::::::::::::::::',   ヽ    ̄`ー、     |        /:::::::l:::::/ /    ';:::/::::::::::
ヾ::::::::::、::::::::::::ヽ    `ー=─ '´  _  .'       イi l:::::::l/イ:ハ     V:/:::::::::   保持している現状では、
:::::ヽ::::::::\:::::::::::\     `> 、    ̄ ̄´   <::i/./i::::::::l:::::::::::::l    l./:::::::::::
:::::::::\:::::::::::::::::::::::::ト、      \>.、 _ ィ::´::::::::/}:::}{i:::::::::l:::::::::::::l   l::::::::::::::::   改革も何もできやしないわぁ……
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::、     ヾ\:::i:l:::l:l:ヾ::::::::::/il// .l::::::::::ll:::;;;;/:::l   l:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::K>、   ヾ`小:::l:l \:::::i::/'´ {il:::::::::::::V/::::::l  ./:::::::::::::::::
''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`V:::::::::::i}  \   illl llll、 'ミ、  ヾイ   Y:::::::::::::::V::::::l /──- -、:


.

270 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:33:30 ID:vKmJg7I60



             /. : : : `ヽ: : /: : : :\
                / . : : : `ヽヽ:l://. : : : : :ヽ         将軍などというものは堅苦しいばかりで
            / . : : : : : : : : Y : : : : : : : : : :.
            .: : :/⌒\: : : : l: : : :/⌒ヽ: :.:i        何の仕事も出来んよ
            | : :|    ::....、: l :, .'     '.: :|
           : : :|     ::::`´      ': : |        肩書きだけ息子に与えて、我々は
           '. : |_    ...:::::::.  '" ̄   |: :'
                〉, { ー―u‐ァ.::ィ r―u‐ァ |/、        裏で糸を引くのが一番よい……
             {う l / ̄::/ | ヽ ̄`ヽ |う}
               V∧ .:::::::〈 |      リ /
               ヽJ.   ::::::ー、l_,.     ,ィ′
                 Y:.、 ::::::. __,    /|
              l  \:::::.` こ´   / ,|
               _/|\  \::. l    イ/卜_
          _,. -‐<_} |::人>=.≧ー≦=人::::| {_>‐- .、_
    _,. -‐<_>  ´   乂:::::::三V} | {V三:::::乂  `  <_>‐- .、_

大御所(十一代将軍)  徳川家斉
┌─────────────────────────────────────┐
│ 大御所徳川家斉は五十年に及ぶ将軍在位の末に天保八年(1837年)に次男家慶に  .│
│ 将軍職を譲っていたが、なおも権力を手放さずに重要な政治を動かし続けた。      .│
└─────────────────────────────────────┘


.

271 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:33:59 ID:vKmJg7I60



┌───────────────────────────────────────────┐
│ これは彼自身も父の徳川治済にその治世の大部分を支配されていた経験から来るものであった。   │
└───────────────────────────────────────────┘

              ,.r‐'" ̄ ̄ ̄`゙ ヽ、
            ./ ,,           \
           ./ ,:f            :ヽ
         ./ ニ十'ニ:-――、_       i.
         / _ ゙ナ'"  ゙ー‐-、        :i!
        」__≧、,r-‐====‐-ゝ     ,r-┤
       /i、_,_トート <゙;ニlユニーt゙!、   ,i.ノー、ト-、_
       ! l`゙ー;`ナ' .ハ、=:゙ー==‐'/ ̄ヽ リ Lr‐ 「゙ー-ヽ、_
       ヽ!ーニ;/ ;イ  ニー---'"   ノ ,r'"i! l   ヽ.ヽ
        七'"リ‐-ィー―゙\    /  T.ノ ./i   .,! ノ!
        l_l゙ーi        \  i"   、_ノ l  // .!
       ./,ィ! -=ニニニニ=、_,   i    i   レ'./  .!
      .r',f   ____  __    i  __,r'ー‐'"r'"    l
      .l ト、  ,:    ゙ー"_,.---┴=-‐'"゙i  └r'    !__
      .ト-、_ヽ_j   _,..-="_,二二 ̄   ._ノ ,.r‐'  _/
   ,(   ト-、 ヽヽヾ/,r'"r‐'"‐‐ゴ"    ゙ー‐' _,..-‐"           先代の大御所(十代将軍)  徳川治済
/ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|    貴公はヒトラーの尻尾だな、国を動かすにはまだ早すぎる
\____________________________


.

272 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:34:29 ID:vKmJg7I60



                 >   ̄  <
                /         \
               ′ , 、     , 、   ',
                    ′ /  \ | /  ヽ  |
               l 〈     ` ´     〉 |
               | /   、       ゙l l       (……ヒトラーって誰だよ……
                  r、 l 、_-ッ 、ヽ〈 ,r ッ-ァ l r、
                  l.Ν    ̄´'1 ー ̄  レ .リ       早く死ねよクソ親父……!!)
              ヽ ハ      |   u  | ./
               `l l   `ー '    /|´
                   | 、  ー一   /|
                  f|  \     , ′ト,
                 |ミ≧、_ヽ __/,ィ#彡|
              _ イ ┌゙ミミtzrィ彡ラ'7 ト、
       _ > 7 ̄ |〈  lニ `l l.| |/´_フ  .l l`ー‐、-<_
ニ> r一/´ /_ ノ一 '´ \ 匸 `.|  -/ / `ー‐、l_   l`ー、-、_ >一
一 ⊥ ‐'  ̄           `>`コ | [ ̄<´     _ ̄`ー‐-'、__「 二
_フ´三t   |≧z、            ` T ´     <三三三ラ     ヽ 一


.

273 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:34:59 ID:vKmJg7I60



                                           i        ゙i i
                                          .i        /'j
        ,- 、__                                ヽ       //
        i'''''‐-、` ヽ 、                             `ヽ、,,,,,,,-‐''´
        ヽ   `ヽ、 ゙\
          `ヽ 、  ゙ヽ、〉
             `'''‐'''´                ,-'''''''‐-、
                                i ヽ、   \
                        ,,,-‐'''''‐- 、   .ヽ ヽ 、   ヽ
                       /       ヽ、  \ \_  ノi
                      .i         j、    `''‐-二フ'
                      .i、         ij
                      ヽヽ、      //
                       `ヽ、、___,-'/                      ,==、───---,,,,,__
       ,,-''''''ヽ-、___      _,,--'''''''''''<            ,,,,,‐- 、       i‐-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
    ./     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、\ニニニニニi‐‐-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
    .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ∠-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,

┌────────────────────────────────────────────┐
│ 家斉の治世では、その放漫財政からくる幕府財政の破綻・幕政の腐敗・綱紀の乱れなどが横行した。 ....│
│ 彼自身大奥に入り浸って遊興に耽る腐敗将軍として有名で、                           │
│ 数十人の妻妾を抱えてその間に男子二十六人・女子二十七人を儲けている。                 .│
│ この綱紀の乱れを正すのが水野忠邦に課せられた使命だったのである。                     │
└────────────────────────────────────────────┘


.

274 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:35:29 ID:vKmJg7I60



               ,.  - ――- 、 _
           /         ヽ`丶、
           /             `ヽ  \           ねえ、忠邦……
          /                 ミ    ヽ
        /            l  lヽl    ',         大御所様はいつになったら
       i              | l l ||      l
       |              j l l j lハ     l         私に政治を任せてくれるのかな……
       l              ノノノ/リ/ハ 丶l  !
          !     、_ , ==≦彡 '´´ ', --ヽ、 リ j         今のままじゃ窮屈でたまらないよ……
        ',    _ トイフテlヽ   r ィフハ`=!´ /
        ',  / ヽ| ヽ==' '      `ニ ' リ) /
         ヽ l  トヽ _        ,     l/ /
            ヽ ヽ _ ニ、    、-,    ノ /
              ヽ   lヽ、   -   ,.イ〃
           }l!  ll}、_`丶 .._ ィ、イ|{
          ノノ| ll リ`lr、ニ ー┬_'ィ|ヽヽ
      ,_- ニ、ー<ヽヘ ´ヽl-_ l`l !! F!-'´-、-、-r- 、
     /    `K、 ̄ ヽ` ー ヽ_ヽ!!!'7'ィ r―Tr1i  \
   //      l ヽ- ´  l ̄`ヽ-!/  l  ̄_ j lハ l 、ヽ〉
   ヽ!  /   /  l !. ヽ/  !    l l !  |  、 / l Ll !_ゝ

十二代将軍  徳川家慶


.

275 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:35:58 ID:vKmJg7I60



              ,  ´          マ::::::::.f7}\ヽ
              /                 マ:::::::::f7}\ヽ
              /  /           ヽ    マ:::::::.f7}__\ヽ         上様……
.          /   '           |  |  |   マ-r:f7イ〉 ヽ
           '    l         ,|  |  |  // ハ::i ヽ.  ヽ       今しばらくの我慢でございます
       / l   |   /   / l  /l  l  l、人/:| ヽ、ノ j    ヽ
         | l|     l    |   /   |,イッ丁}    |:|  \i:i    ヽ     その際はこの忠邦、
         | ||    ,ヘ  |  '   ,x=≠f弋フ|    |:|    |:|
        |ハヽ   |/ヘ  l/   ッく!_.}_, ’ l     /|:|    |:| \        上様のために粉骨砕身
        レ' ヽ ヽ/ミテr\l    `¨ ̄   '   / .|:|    |:|  \
          レ'、 ヽ '¨  ,          / /l   |:|    |:|    \     この身を捧げますれば……
                ヽ  、         /- ´  |    ||  \
               \_丶  -―         /|    l|   \
                   へ  `       ,.  ,イ    ハ    \
                    |  \    ,,_< /::!     ハ \    \
                  |   丁  爪7::.:゙i:::l    ∧ \ \
                 |    l| ,r'小::::゙i:∨   /:::冫、_ - ―‐
                |   ハ〈(_ll:||::゙i:∨   / __{〆 ´r‐――
                   |  |  V_「:||゙i:∨  /___{〆´「/..::::::::::::
                   ∧  |ーヘ  ||:∨ /___{〆..::::::::::::::::::::::::::::
                    ∧::ヘ|::::/  |l//___{〆..::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ∧::::::ヘ|::<r~   {〆..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌──────────────────────────────────────────┐
│水野は文政十一年(1828年)に西の丸老中となった際に当時の将軍世子家慶の補佐役を務め、    .│
│家慶の信頼を十分に勝ち取っていた。                                       │
│こうして水野はただひたすら家慶の権力の完全掌握を待っていたのである。              .....│
└──────────────────────────────────────────┘


.

276 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:38:07 ID:vKmJg7I60


┌──────────────────────────────┐
│                                                │
│      【鳥居】やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです【耀蔵】     ...│
│                                                │
└──────────────────────────────┘
  __,冖__ ,、  __冖__   /       _, -ー--、__
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔      ,. '´   < ̄ニニ、 ` ー 、
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ /    /     彡 ,,r'''"ヾヽ     丶.
  __,冖__ ,、   ,へ / ._, --//,ィ    彡 /    .\ U    ヽ
 `,-. -、'ヽ'   く <´/'',"-、_//ー-、 乍 U , :'":´::`';-、'、   i | ,r=ミ、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>|_! / / -`} i 彡 ≡=.'、;;;;;;,,;;; _  ・ヾ`i i |/∠,-、 ヽ
   n     「 |  し   / ' "//  ;;;;;;;';;;;     ̄ー' `ニミ<・_,,_:: :ヽ .i
   ll     || .,ヘ   / (  ...        ,,.r_'"___    ` 、 ;;;ヾニ'、
   ll     ヽ二ノ__  { / ;;;;;;;;;;;,,,,,  /     `ヽ、 , -ー )、  ` ',
   l|         _| ゙っ  ̄フ ;;;;;;;;;;;__,,,,,,,,,,、_        |    \   '、
   |l        (,・_,゙>  //,, '"=--'`'`---`丶、    |      ::;;;;;/
   ll     __,冖__ ,、  >/ /__           丶、_ _,  -ー- 、i '"|
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ {  `iー、           `     ` -、 ', |
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-` 、,,,.. -`ー-------  ..,,,__   彡'/  |
. n. n. n  __,冖__ ,、 | \ i          ;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,   ` .,_// /
  |!  |!  |! `,-. -、'ヽ' i    `ー丶、       ""''''''' ー  ""  / //_
  o  o  o  ヽ_'_ノ)_ノ  {        ` ー-- 、 ____       /,,-''"
                              ̄ ̄ ー-
原作:「悪人列伝」四(海音寺潮五郎/文芸春秋社)より「鳥居耀蔵」
..   「鳥居耀蔵-天保の改革の弾圧者-」(松岡英夫/中公新書)
参考:「風雲児たち」(みなもと太郎/潮出版社)
..   「日本歴史叢書 天保の改革」(藤田覚/吉川弘文館)


.

277 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:38:39 ID:vKmJg7I60



            ______
           (⊂二二二⊃)
              ̄ ̄ ̄ ̄             ┌────────────────────┐
                               .│ かくも長き悪政を続けた家斉であったが、   │
           /ミミミミミミミ川\          │                                  │
         /ミミミミ/\ミ川川|/\        │ ついにこの世を去るときがくる。         │
       /ミミミ/     \|/   ヽ       .│                                  │
       /三三三|            |       │ 水野が本丸老中に抜擢されて六年後の    │
      /三三三>      \ / <|       .│                                  │
      |三三三/  〈____  )) __)        .│ 天保十二年(1841年)閏一月七日に     .....│
       |三(⌒||    \_0>  <__0/        .│                                  │
       |ミ(6 |_|       / |\  〉        │ 家斉は薨去した。                   │
        | し       /   |   |       .└────────────────────┘
        丶|   |       〈  」〉 |
        |   |      __  /
        |    \      ー  /
        |     \      |  |
        | ̄ ̄ ̄ ̄  \___/
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄|
        |   二二二\_| | |_/二
            二二二__| | |_二|


.

278 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:39:04 ID:vKmJg7I60



      /           i |          ヽ
    i            //          i
    ト、        / ,//∧          |            これでいよいよ
    ', \__∠ノノ/´   \、       |
     ゙、 丁, 三_   ヽ,.二三  i ,- 、   /           大御所様の浪費政治を改められるよ
       ヽ i 、!Uj      lUj ,  } h } |   /
       }l         ̄  ノ イ_/  /                忠邦!! 頼んだよ
       `1    ` _         }   /
        ヽ   ` ’      ジ   (
         |:i\      _. ィ _>i | レ′
           ̄`F寸斤一 i ´  レ'_____
     ,.ィ===ァオ「 |.リ   /   // ニ二 ̄
    //∧ ̄〕 \ヽ!_,∠ -'´ く_  //|
┌────────────────────────────────┐
│ これより家慶は父の影響を排除して好きに政治を行えるようになった。  ....│
│ 当然のように家慶は改革を水野に委託する。                      │
└────────────────────────────────┘


.

280 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:39:56 ID:vKmJg7I60



       ____
     /⌒  ⌒\            水野様!!
   /-=・=- -=・=-\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\          これでいよいよ水野様の時代が来たんですお!!
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /          これで権力が振るいまくりですお!!





 .レニイ.|,lト、 |、  |!、 |    ,/! ,ィ     !|
. /ノ ハ!十寸ニマT \|   /+/-!_j  ,ィ!
//!   ! _゙__ヽ--ヽ  ! ,/ナ'´ レ1 //            ええ、分かってるわよぉ
/ |ヽ  ヘ. 弋歹ヽ   j/ 弋歹/´7    ,.、
  ! |.\ ヾ ̄´       ` ̄ラ ィ!   ./ .}          取りあえず、まずは大御所様に引っ付いて
 八!  i\_\     ′ _,∠_,ィ1l   ./ ./
- 、|.|  レヘゝ、  ー ァ  /  l !l  / ./_,.--ー       政治を壟断していた側用人の連中を
:::::::|.|  |:::::::\゙> __ ,イ l   |,. ‐::/ ,イ、::::_::_::_::
:::::: ',!  |::::::::::/^「介、  ! .!  l__:::/ノ / `ヽ::::::::       一掃するのよ!!
、:::::∧ .!:::::::/:::::レ l|:、〉-'^::|  |::::〃 ./、У./\::
::ヽ:::/\∨ヽ!::_::| lY:::i}ト、:::! ,/:::У ' Y_/ / ノ!
:::::∨:::::i\ヽト:::/!  ヾ、!>‐l| /!::::::|      ー'ーン′
:::::::ヘ:::::レ´ヾ└V!   ヽ //! |:::::::}        /


.

281 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:40:26 ID:vKmJg7I60



┌──────────────────────────────────┐
│ 天保十二年五月九日  武州徳丸ヶ原(現東京都板橋区高島平)────    .│
└──────────────────────────────────┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::: |_|::::::::::::::::::::: / /  ..:..:::::.::::..:.:.:  ::.:::.:::::::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::
        :::::...::    ヽ/        ''⌒ヽ    ;;;::::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:
          ヽ       ヾ         ,,ソ    ,,) _ ::::::::::::::|_|::::::::::::::::::::: / /:::
::::::...       ,,ノ、     ,,ノ  ::::...      ヾ ::::...   ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::
 :.  :::...      ヾ :::....   ヾ   ::::..     リ  ::::.  ,,リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::..    ::..     ,,リ  ::::..  ソ::...   ::..   彡..   ::..   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::...  ,, 、   彡   ,, 、   =-   ,, 、  - ::::..   ,, 、  ,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ、  く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \''ノ、  ミ、、 \''ノ、  'ミ、、 \''ノ、  ミ、、,,\''ノ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞ ,,彡 ミ    \\      \\      \\      \\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,ソ      \\      \\      \\  ......:::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            \\      \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \\::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::


.

282 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:40:56 ID:vKmJg7I60



                \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                 )                  >
                <     すすめー!!    >
                 <                 (
                 /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^

                           i:::    ::::i __,,,,_  :::ノ      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          ,,ゞ::::   ::;シヽ:::  :::ヽ''       .::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         r':::   :::ヾ  :::!  ::::リ       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         !:::.    ::::! ::シ :::ヾ''       ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
     __                   ヾ:::   :::シ     ::!        :::::::::::::::::::::::::::::::::::'''
   /´__ヘ 三    .__       ___   ソ::   :::   :: :シ       ..:::::::::::::::::::::::::::::::''
   (゚Д゚,,) 三   /´__ヘ     /´___ヘ        ___    、       .:::::::::::::::::::::::::::::::''
   :・'=と;i〕    (゚д゚,,),、   (`ロ´ ,,i) 三  /´___ヘ 三       :::::::::::::::::::::::::::::::::
    0ヾ::;ゝ 三・=と;;`'ヾ;'  ・=と二`':i〕     (´Д` ,,i) 三      ___ ::::::::::::::  __
     ´`'J 三  (_/'‐'、_)  (⌒)::‐;ゝ 三 ・=と二`'::i〕        /´___ヘ 三  /´__ヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ij::::::ロ:;ゝ 三 ̄ ̄(`д´ ,,i) 三 ̄ ̄ ̄ ̄
   ‐      _        - ___      (__)`‐'' 三   ・=と二`'::i〕     ‐
     ,,,         ‐    /´___ヘ 三       ___  ‐  (⌒ヾ::ロ;ゝ 三
         _         (・Д・ ,,i) 三   ‐  /´___ヘ 三  `゙゙´ヽ__リ 三     ‐
  _            ‐  ・=と二`'::i〕       (`A´ ,,i) 三          '''
            _      /ij::::::ロ:;ゝ 三    ・=と二`'::i〕      ‐        _
      ,,,           (__)'、__,! 三  ‐   i;j::::::ロ:ゝ 三       ‐
                _              _ (__)‐'' 三   ,,,

┌────────────────────────────────────────┐
│ この地において、日本初となる洋式砲術と洋式銃陣を用いた大砲術演習が催された。      │
│ 火砲の発射、歩兵・騎兵・砲兵の三兵の合同作戦などの画期的演習は成功裏に終了した。  .│
└────────────────────────────────────────┘


.

283 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:41:26 ID:vKmJg7I60



┌─────────────────────────────────────────┐
│ この演習を指揮し、成功させた男高島秋帆は、長崎出身で出島のオランダ人らを通じて       │
│ オランダ語や洋式砲術を学んだのち、私費で幕府の許可を得て銃器等を揃え研究を続けた。 .....│
│ 高島は天保十一年九月に長崎奉行を通して幕府に新砲術の採用を嘆願し、            ..│
│ これが容れられてこの演習が行われたのである。                                 │
└─────────────────────────────────────────┘

             , -、
           l  l
   r 、       |  |
   f   \      |  |                             ,ィ_
    \  \    |  |                       _ イ  ̄    ̄ヽ
     \  \  |  |                     _{レ'            \
       \  \.」  |                     `7                  ヽ     まあ、これも
         _入       ヽ                   フ            \    ',
       r'  ヽj  ‐--  l                     ィ'   ト、ト  ト、ヽk.、   ヽ   |    俺の実力ってことだね
     ハ    Y `ヽ_  ハ                 f     ハL_ヽ | >x-弋   l  |
    ヽ \  ヽ、     ̄`ヽ               Vi |  l z=ュ}jハl ´z=ェ、 ∨l l   |    ぶいっ!!
      \_ ヽ _トニTヽ     |                ヽト、 ゝ   ノ      ハ N、 j
        }` ー' 〈     |                    リ|  ヽ 、      ノィァノ /
         ヾ _   ヽ_   |                    l   、‐_ ァ     f‐' /
           \      |                      ヽ   `      イlレイ
           |      l            __      \ _  ィ ´  |
            |        l         / ̄   `ー、__  「        |
             |         l    __, イフ    /    { 「 ̄l    /  レ、_
              |         l  ムゝ、    //       \\/ __∠   //  ̄`ュ -
              |         ├ ´   |    〃        ヽ 二_二二 /
              |           l    ヽ   /                      ィ
              |        l     ) /                       7
             ヽ               | /                       /
               \        _ -ァ l                   /  /
              ヽ -‐  T   /  l                    {  /
                   ヽ  / イフ                 い   ヽ ヽ l

高島流砲術開祖  高島秋帆(たかしま しゅうはん)


.

284 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:41:55 ID:vKmJg7I60



┌───────────────────────────┐
│ 高島のことはいずれやる夫と絡んでゆっくり語ることになる。 ....│
│ さて、高島平の演習から数日後────            .....│
└───────────────────────────┘


.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ


.

285 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:42:25 ID:vKmJg7I60



            /  _____,,,,,,,、
               {レ´//:::::<`:::ヽ
              _人{::/:::/::::::::: ̄:::`ヽ、
             rヘヘ∨ムヘj"´`ヘr、:::ヾ::::::;j
         /::;イリ    j__  j ミ:::::ヽj::l
         !ハ::jjヽ、 ∠rォュ   ミ::::::::::リ                    老中水野忠邦の
          ¦ ヘ セ}   ゞー'′   ヾ⌒}
               l く             ソ丿                    火急の呼び出しって
            i    __ ,     イ/
               ',  ̄_        ′リ                      いったいなんだ?
             ヽ     /   iヘ
                 ゝー <    /  ヽ                    いつも用があるときは向こうから
            _/:::::/ヽ  __/   /`ヽ、、
         /:::/:::::::/  ノ / ∧   /     ` ー 、_            くるじゃねえか
       /:::/:::::::::::::l1  ト/ / ∧_/           `ヽ
         {::::ゝ::::::::::/レヘ}}j _//´              /´  `,         今日に限って……
      rーゝ┬'''"´   ヾ;;;;ゝ′              ,'     ',
     「 !_」 ∩j      |;;;;/                  ,'      ',
.      〉′  j |     |;;;;l             ,'        ',
      {   ノ ノイ       |;;;;;l                ,'          ;
     ({     イヘj       |;;;;;;l   |´ ̄ ̄ ̄ ̄`| ./           l
    { ヽ/  K      |;;;;;;;l.  |          | {         ヽj
    / \__ / l       |;;;;;;;;l  |          | ',         l
.   {       l.      |;;;;;;;;;!   ヽ      /  ',   /    ',
    ヽ       ',    |;;;;;;;;;l    ヽ __ /    ト, /       ',

御側御用取次(側用人)  水野美濃守忠篤(みずの ただあつ) 同姓だが忠邦と血縁関係はない。


.

286 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:42:56 ID:vKmJg7I60



:;:::::::l::::!:::::::::/::/:::::::::::::::::::::l   .     . . . ┌──────────────────────────────┐
',',::::::',::l::::::/:,::'::::::,::--:、:::::',            │ 側用人とは、将軍の側近であり、その命令を老中らに伝える役目を ....│
, -/〉;':,l:::/,へ,ー,、ヽ:::::::::`ー〉              │                                          ......│
. //  `´  !:!  ヽ:!:::::::::::::ノ          .. .│ 担う役職である。                               .....│
. !:!      !:!  !l ',:::::::::l            . │                                          ......│
ヾ!._     l/  ,../- l:::::::::}           ...│ 将軍の命令を老中に伝える側用人の地位は重く、特に         ..│
ァッ、    /=‐´   !r‐、!              .│                                          ......│
ー'-     ーテア  /´ィ .!             . │ 徳川家斉は側近に政治を委託する側近政治を行ったために     ....│
     ,       j //      ,.‐、   ... ..│                                          ......│
.    !       /., ´      /ヽ ヽ-、   . │ 家斉存命中はその権威は非常に高くなっていた。             .│
.__  .lノ      /´       r、 '., ', 丶   │                                          ......│
ヽ`ー---‐ァ  , '         !. ', '.,. ' ,...ヽ...│ それゆえに水野忠邦も同姓の水野忠篤とは丁寧に接していた。     .│
  `ー― ´ /          ',  !  l  ', ',..└──────────────────────────────┘
ヽ    ./lヽ          | l.  l.  ', '.,'.,
  `ー‐ '  / ',ア、        l  |    ヽ. ', '.,
      /   ',:::ヽ        l         ` .|


.

287 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:43:25 ID:vKmJg7I60



          ,r   ヽ、  l. 、 リ\
         _/-_ニ._ヽ ヽ ノノ/り ヽ
         ,レ'´_,.rへ/,ヽV∠rヘ‐、/
         l /´ ,リ  |l    l | l }.、 〉          おう、忠邦!!
         ( { イ{.-、_|     リイ | _!
         f^ヽ| ‐ヶt`ー '乏iナ リ l           呼ばれたから来てやったぜ
         ヽ、`l     l    ,' ノ
          ヽト,.._    !    /´            用件はいったいなんだ?
.          ,r'〈ヽ. `ヽ--‐ ノ,.-、
        ,rヽ ヽ`l   L..ィく/  /、
      /  ヽ  ソ_..ヽ-、′ハ `ヽ、
    ,∠-¬- 、 ヽ l .___ ヽ,'、.__〉  | ',
   ,'        \. Y     )ハ  `l.  l |
    |    __   Yト.  ̄ ̄ 〕´ l|  l  l. |
.  |   /   `ヽ ハヽ 一ニイl| ヽ   | |  |


.

288 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:43:55 ID:vKmJg7I60



                        _r=ァ=、ィfZァ、,、
                     ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                     / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                  /r=、ソィー'7´          ヽ
                  ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l         …………
                 , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                 //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
                ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l        水野美濃守忠篤、
        ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
          ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
  ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /        上意よ
   _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、   -‐ イ.: j|  /{ ノ′
 ‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
     /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/         あなたはクビ!!
       /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
      /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
    /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
    ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァz く::.::..::..`ヽ、


.

289 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:44:24 ID:vKmJg7I60



      ノ|      ,_、
      |リ,_._,- ̄ ̄___ `'"`-- 、
     /|`   /<´:::::::::::─-  \
    ./ ∧ r' r:::  _ ,  ::::::::::::ヽ          ……上意!?
   ( 」:::::  ,,、.r !⌒  リ ||  __ヽ
   ./r  i'`"`  ヽ|  ._ |ノ | ,--、|
  /∧|`'     ,/ ̄    ヽ::::::::::::: }         おい、なんだよそれ!!
  / ´ |` ̄ヽ   r兒`リ   ミ r─, リ
  {.!  ヽ乍|.|    `'~     ∨ '-.!
     ! `'ノ   ''        リ::/             俺をどうするつもりなんだよ
     |  ヽ      u    __,,,ソ
     i  --──'     ノ |::ノ
     ヽ   -      /  |                ちょっと俺の話を聞けよ!!
      .`      . イ    |へ
        .ヽ___./     ノ  \
          /|     /    ハ
        /  ハ    へ'    ノ  ``ヽ


.

290 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:44:54 ID:vKmJg7I60



、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:         何を言ってもムダよ
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:        あなたはクビ!!
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:        今からすぐに菊の間の末席に移りなさい
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:         いま来た部屋には戻らなくていいわ
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /       わかったら早々に引き下がりなさい!!
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /


.

291 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:45:25 ID:vKmJg7I60



             /
            ,/=''-''''--=、
          _,,/" ヘ/l /=='-、_
          ll //、//"'-'l .lヽ=- l
         l" /r,,,=ヽ  l/. ll .,、-l               ちょっと待て!!
        /、{ '"'' / '-,,< /-/
        ヽ.{  __.l  ^"'' /_ /'               俺の話も聞けよ!!
  _,,_     __.{ ./'''''^',   /@/
 ''"  "'''=-'"  .ヽ'''=、/_,,=-'''''"
     l    、\ヽ''''"/ 、                  待て越前守!!
 ヽ  . ヽ   l  ヽ/-< /、<
  \___,,_\  }  ヽ<l l-"、"''<               ……おいお前たち、なんだよ
   __,,,..."'   ヽ、 ヽ、ヽ} > ヽ、
        _,=. ヽ,  ヾ 、 { .l  lヽ               俺をどこへ連れて行くつもりなんだよ!!
      -='"   ヽ,  .} l } l--|-''' 、
            l  }l  }l N.l  "、
            ヽ l'  }l__,,l 、  ヽ
             ヽl  } l l     ヽ


.

292 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:45:54 ID:vKmJg7I60



   ____           ____
   ヽ=@=ノ  ,.-ーー 、    ヽ=@=ノ
   (  ・∀・)  .ミ((`ソ"))   (  ・∀・)
 ⊂/| ̄ У フつ○ミd `Д´)○⊂/| ̄ У フつ
    |=◎=|    丿  ノ     |=◎=|
    (_)__),,,,,,,,,,(,/(,/      (_)__)
        ズズズズズ
┌───────────────────────────────────────────┐
│ こうして水野の天保の改革は始まった。                                          │
│ 家斉派の幕臣は若年寄林忠英(はやし ただふさ)や小納戸頭取美濃部茂矩など次々解任され、   │
│ 天保十二年(1841年)五月十五日に大老井伊直亮(いい なおあき)が辞職するにいたる。          │
└───────────────────────────────────────────┘


.

293 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:46:23 ID:vKmJg7I60



       ____
     /      \ ( ;;;;(              さすが水野様だお……
    /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
  /    (─)  (─ /;;/               約五十年前に田沼意次と松平定信は熾烈な権力争いを
  |       (__人__) l;;,´|
  ./      ∩ ノ)━・'/                 繰り広げたのに、水野様はそれ以上の政変を
  (  \ / _ノ´.|  |
  .\  "  /__|  |               ほぼ無傷でやってのけたんだお
    \ /___ /





       ____
     /⌒  ⌒\               というわけで、やる夫もこの政変の波に乗って
   / <・>  <・> \
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\               出世するんだお!!
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /               取りあえず目指すのは、町奉行なんだお!!


.

294 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:46:53 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────────────────────┐
│ 江戸町奉行、それは幕政にも参与する権威のある職務である。                     │
│ 江戸の町の司法と行政を担当する江戸町奉行所は、北町奉行所・南町奉行所の二ヶ所あり、...│
│ 当時の町奉行はこの二人だった。                                          │
└────────────────────────────────────────┘

            ____
           /     \             江戸の民の生活はひとえに
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \          この僕の双肩にかかっています
      |         ´     |
      \       ⌒    /          がんばらなくては……
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

江戸北町奉行  遠山左衛門尉景元(とおやま かげもと)  天保十一年三月二日就任


.

295 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:47:23 ID:vKmJg7I60



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \ 
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}            江戸の治安維持は俺に任せておけだろ、
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /         常識的に考えて……
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ

江戸南町奉行  矢部駿河守定謙
┌─────────────────────────────────────┐
│ 矢部は勘定奉行を退いてしばらくの間閑職にあったが、天保十二年四月二十八日、   .│
│ 江戸南町奉行に異動している。                                    │
│ 言うまでもなくこれは、矢部の人物を見込んで水野が特に充てたものであろう。     ..│
└─────────────────────────────────────┘


.

296 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:47:53 ID:vKmJg7I60



┌───────────────────────────────────────────┐
│ さて、江戸町奉行とはどんな仕事か。                                            │
│ およそ江戸幕府の職制の中で、奉行と名のつく職名は多数ある。                       .│
│ 奉行とは、「上からの命令を奉じて行う」という意味で、鎌倉時代から武家の官位として用いられた。  │
│ しかし、たとえいくつの奉行職が存在しようと、江戸庶民にとって奉行とは、                   │
│ 江戸町奉行ただ一つを指したのである。                                      .│
└───────────────────────────────────────────┘


                ∧_∧                       ∧..∧      ∧_∧       ∧∧
                ( ´∀`)                      (´・ω・`)     (・∀・ )      (,,゚Д゚)
                (≡V/_~つ                   cく_>ycく__)     (__|=L_)      (_>cく_)
               (__Y__)                     (___,,_,,___,,_)    (___,,_,,___,,_)     (_______)
                町 奉 行                     勘定奉行     寺社奉行    作事奉行etc……
  ___________∧__________
/                                 \
∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ 
∧_∧∧_∧∧__∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧__∧∧_∧∧_∧
´∀`( ´∀`)´∀`( ´∀`)´∀`)´∀`( ´∀`)´∀`( ´∀`)´∀`)
           江   戸   庶   民


.

297 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:48:22 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────────────────┐
│ 当時江戸の人口はすでに百万人を超えており、まさに世界一の大都市であった。  ..│
│ その江戸市民の生活一切の窓口となる町奉行の忙しさは並大抵ではない。     ...│
└────────────────────────────────────┘


                    _、       _ 、         _          __,, 、、
"  ̄ '''' '- ァ- ― ''''  ̄ "''、‐"~  "トィ '' "゙   '' "'ー゙"''ィ' " ̄'  "―''''""゙゙ ̄''ー'、 ,, 、"、-'"
 " '' 、 / '' """ '' "" '、"" ''r '"ヾ ' "" '' "r ´ ' "" '' "" ' " ' "〟ヾ   "゙ " ;
 " '''  "" "  ゙ "゙ "゙ " " '' "" ' '' "  "゙'' "  "゙'' "  "゙'' "  "゙ "'' "  ,,  、
'' " _r、 "_  ゙'' "  "゙ ;_; ' 、 " _ '' "'' "  " '' "  "゙ '' "  "゙ '' " " '' 〟,, ; ;"゙"
/"''ー、―;;'"、"、 _ァ―、;;";;、 "'''、,,、―~;;"'';;,ァ―、;'''"'"'';; --、_,―;;"'''-、'";;;、ィ ニ ; ̄`ァ―、;;"'';;、-ニ
 ,―、" ̄ヾ";;"、、-< ̄`,―_ ̄;;"''、、`-ニ_;;";;、― l;;";"";;,、  ;;"、 l―‐i  l ̄ ̄l ̄F―_,,,, 、、、、 -
,/ ̄/ヽ ;;;"ミ ;;"/  ̄lヽ ―' 、_,/  ;;、ヾ''";;、/ ̄丶;;"''"、_ ,,,,、、、、 ---―‐'''''"" ̄, "  ;; 、
l ̄ 、,,ィ''i"i''=;;_ /____l_ヽ;;" ;/      ヽ      \  ; ,,  、 ;; ,、ィ'"''‐- 、 ;; " " # ;;、 :
,,、ィ'"l l l,,ィ''"  "'- ,, ;;""、;; '' "゙;,、_;_; ;;  " ;;";; ;;"、 __\ ;;  ,、ィ'"//// "''‐-、  " 、 ;;
l l l,,、ィ''"  ̄ ̄ ̄ ̄ "'-、;;_,,,, 、、、、      .;_"、 ゙  ";、   l,、ィ'" //////// ."''‐-、 :: .
-ニ゙|  i――‐イ. ̄ ̄ll  i"ニ- l l l l ヽ    _ 、',; ;, . ; ,;;ノ、ィ'" ///////////// "''‐-、
l l _|_lェェェェェi|[[[[[[[[|_! l l l l l l l l,ヽ"゙ ̄  ̄ゝ;; ; ; シ "''‐‐、 ///////////////
l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l ヽ ;;   "l;i!;;ll    |ll|."''‐-、 ////////////,
―――――――――――――――‐ `     li!;;;l ; ; |ll|:::;;;;| l l "''‐-、 //////////
三| |三三l三三| |三三l三三| |三三l三三|! "''  ノl!;i!l  ;" |ll|::;;;;;| l l l l l l l "''‐-、 ///////,
三| |三三l三三| |三三l「ュ三| |三三l三三|!; ;; " w  ;;  "|ll|「「「| l l l l l l l l l l l l "''‐-、 /// . _、ィ'
三| |三三l三三| |三 「ュロ品iii |三三l三三|!.  ii ;; " w   "'‐、l」l l l l l l l l l l l l l l l l l l"''‐-、_,ィ l l l
三| |三三l三三| |「Eニ|口器ロロ三三l三三|!;:   w ; ii   , v "''‐-、l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l|l l l l


.

299 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:48:52 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────────────────────────┐
│ すでに述べたとおり、町奉行は江戸の司法と行政を担当する。                         .│
│ 司法、すなわち民事訴訟はもちろん刑事事件などの訴訟も町奉行が一切合財引き受けることとなる。 ....│
│ 行政、すなわち幕府の法律を守らせることも町奉行の仕事である。                       .│
└────────────────────────────────────────────┘


       r-、                 , -──‐‐-、         r、________,.へ
      / '------------'^ゝ      / ,-─==-‐‐、\         | r--、 r--、 r--、 r'′
    ノ ィ r-、 r-、 r-、 r--′    / ,,---、  ,,,---、ヽ       | |__| |__| |__| |
   ノノ | | | | | | | |   ,.、    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i       し'─ r-z r-z ─‐-'
  lニニニ  ニ  ニ  ニ  ニニ ゝ   |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |     lニニニニニ |  | ニニニニ'^ゝ
     | | | | | | | |       __| ,,、--└Li┘---、 |___           | |  | |
   r--' `ー `ー `ー  `ー'^ゝ  { ti/   /\   \iァ }     lニニニニ  |  | ニニ'^ゝ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    Y    ./´ ̄`\   Y´   r-、__,. -''~ j.  | |
     ノ j ヽヽ ヽヽ  ヽ丶    ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ   ゝ、,.. -''~フノ  | ニニニ'^ゝ
    ノ 丿  ) ) ヽ )  ゝ )  / /  /  i  ヽ ヽ   \     ノ "   | |
   `ー´   `´   `´   `´  i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !  -''~       ー
                   | i   i     i    i  }    }
               ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
            ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
         ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
        /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
       / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i


.

300 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:49:22 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────────────────┐
│ もちろん訴訟以前の事件の調査・捜査・摘発・逮捕など、現代の警察がやることは .....│
│ すべてやって江戸の治安を守らねばならない。                        .│
└────────────────────────────────────┘


                              {三三三}
                              |      |
               ___________[警]_[察]_|_[署]_____
           /________________________\
           \┌―――――――――――――――――――― ┐ /
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| TニニニニT    | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|:{工}: :{工}:|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : ☆.: : .:|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| {三三三三三}    | ̄| ̄| | ̄| ̄| .|――┐
             ||_|_| |_|_| ||:::∥:::::∥:::||   |_|_| |_|_| .|    |
       ========================||:::∥:::::∥:::||===========================
      ______________||/ ̄ ̄\jj_______________

            (ニニ|_|ニニニ()
         /)@=/@= /|~ ̄|| ̄~lヽ
   ____。_∠(・∀・(´ο`/__|_____||____.|_`,.__
  8b==@==d8{=.,ニニニ |-警視~|庁 ~|_-━-}
  .⊂:ニ口ニニニフ_.l O |_|____.|__,i´O`l____.j
    ヽゝ_ノ ̄ ̄ヽゝ__ノ  ヽゝ_フ ̄ .ヽゝ__ノ


.

301 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:49:52 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────────┐
│ 町火消しも町奉行の配下であるから、消防所長も兼ねている。  │
└────────────────────────────┘


       タスケテー!!
       |  ____((⌒
       |  |'' ∧∧  (⌒;´⌒
       。・゚ ゚・(;>O<)・゚ │
       |   ̄∪∪ ̄ ̄'     |
       |__________|   (   ) ))
     ////////// /((⌒   ))
    ////////// /(⌒((⌒))  )),   
  ////////// /(⌒( ⌒ ) ⌒ )  
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ( (( ⌒ )) )                     γ0⌒\
  |  | ̄ ̄|          |   (( ⌒ )) )), ≡≡≡=========  ̄\ (゚Д゚ lヽ」
  |  |    |しぃ商店   .. .|  シィィィッ助けて~                 ̄`ー∩―U― 、
  |  |    |          |  从::;;;;;ノ  );;;;;从                      | ̄ ̄イ \\
  |  |    |          | 从;;;;;::人 ;ノ;;;;;从人                    し⌒J   \二二二二二二二


.

302 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:53:11 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────────────────┐
│ さらに江戸に集まる宿場の馬や人夫の監督もするから、郵便局長や東京駅長も    .│
│ 兼ねているといっていい。                                     │
│ 町奉行とはこれほどの権限をもつ役職なのである。                      │
│ だからその忙しさは半端ではなかった。                           ..│
└────────────────────────────────────┘

                ,. '"´ ̄  `、
               /           ヽ
              /      ノ,    (○) Y
             i      (○)   、__ ) ヽ
             |       '、__/    !
             |                  /
             |               /
              |       _,,.. -‐'"´
              |    , .'"´
              i   .!
                ゙、  ゙、
                \  ヽ
                  ヽ  !
                    ノ/
               i'/
                  !
       / ̄ ̄\
     /       \ :               忙しくて休んでる暇もないだろ
     |    ( ○)(○) :
     : |     (__人__) :
    :: |     ` ⌒´ノ.:               常識的に考えて……
    .  |         }.
    .  ヽ        }.
       ヽ     ノ
       /    く
      : |     | :
      : |     .| :


.

303 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:53:41 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────────────────┐
│ それゆえに江戸には北町・南町の両奉行所が置かれていたのである。        ...│
│ 両奉行所は月番制によって交互に業務を行っていた。                  ..│
│ 月番に当たったほうは民事訴訟の受付を受理し、登城して政務を行う。         │
│ 非番のほうも決して休みではなく、月番のうちに受けた訴訟の処理を行っていた。   │
└────────────────────────────────────┘


       月 番                                 非 番

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ⌒)(⌒)
.     |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ   ∧  ∧
.      |        }   / ヽ‐‐ ヽ                        ____
     ヽ       }   彡      ヽ                     /     \
       ヽ      ノ  彡   ●  ●                .    /   ノ '  ヽ\
     /⌒    ヽ  彡  (      l                 .  / /)(ー) (ー)u\
    /  y     \彡   ヽ     |                  | / .イ    '       |
    ノ  ,/___,ンヽ,,-‐彡    ヽ    l                .   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
   (_"___ _ソ `/ `     ( o o)                .   | ≧シ'        \
     |     ヽ /        /´                 /\ ヽ          ヽ

・登城して政務を行う                           ・溜まった仕事を片付ける
・訴訟の新規受付を行う


.

304 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:54:11 ID:vKmJg7I60



┌─────────────────────────────────────────────┐
│ 当然ながらこれだけのことが町奉行一人の力で出来るはずもなく、                           │
│ その配下に町方与力と呼ばれる町奉行の補佐に当たる職務がある。                           │
│ これには世襲制で奉行所に所属する与力と、町奉行直属の個人的な家臣である内与力の二つがある。   .│
│ いずれも町奉行を補佐し、江戸市中の行政・司法・警察の任にあたった。                      │
└─────────────────────────────────────────────┘


     与力だおっおっおっ♪おっおっおっ♪おっおっおっ♪おっおっおっ♪
     ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄
         /⌒ヽ    ∩⌒ヽ     /⌒ヾ    /⌒ヽ      /⌒ヽ
       ( ^ω^)   .| |^ω^)    (^ω^ )    ( ^ω^)      (^ω^ )
    (( ⊂     ⊃  /    ,⊃ (⊂、   ⊃゙ ((⊂    ,⊃)) ((⊂  ⊂ヽ
    (( ⊂,,,  ノ゙ (((  ,,_,,⊃゙  ((⊂,,,_,, ) (( (  ,,_,,⊃))   ((⊂,,__,, )))
         (__/,,    ヽ_),,        (_/,    ヽ_),,         ,,(_/


.

305 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:54:41 ID:vKmJg7I60



┌───────────────────────────────────────────┐
│ 与力の下にはさらに同心と呼ばれる下級役人が付き、彼らが現場での実作業、つまり         ...│
│ 市中見廻りや捜査、その他警察業務や雑務を行った。                            ..│
│ 彼らは捜査の補助や情報源として岡っ引、目明しなどと称する私的な手先を使用することが多く、    .│
│ このような人たちによって江戸の町は支えられていたのである。                        .│
└───────────────────────────────────────────┘


                      ''';;';';;'';;;,.,    ブーン・・・
                        ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ブーン・・・
                         ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                         ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
             rっ        vymyvwymyvymyvy、
             ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、  
             |/⌒ヽ /^ヽ (^^) /^ヽ (^^) /^ヽ(^^)/^ヽ
             (^ω^ )(ω^ )/⌒ヽ(^ω^)/⌒ヽ^ω^)  ( ^ω)-っ
       /⌒ \   |   _二二二つω^ )(\ ( ^ω^ )二⊃ /⌒ヽr 
   ⊂二(^ω^ )二ノ   /( ^ω^ )  ⊂二\\_/⌒ヽ二二( ^ω^)二⊃
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ   /⌒ヽつ  \( ^ω^)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二( ^ω^ )二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ 
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ
                      ⌒| / 


.

306 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:55:11 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────────────────────┐
│ 話を天保の改革に戻すが、旧家斉派を放逐した水野忠邦は、五月十五日に将軍家慶より   │
│ 幕政改革の上意を賜り、それを受けて幕府各所に綱紀粛正と奢侈禁止を命じた。         │
│ この御触れは、町奉行所を通じて五月二十二日に江戸市中にも布告されることになる。     │
└────────────────────────────────────────┘
             / /         |     |   |  {::{   ノ::;ハ |:|
            /  /        | l   | ハ   | }  ヾニィf′| |:|
        /  '        | | !  j/イ  川     |:|   | |:|           今こそ改革のときよぉ
          /  |       | | |/} _L.// |      |:|   | |:|
        '    ||      / | /イ/ィ゙´〃 |   /|:|  | |:|           とにかく贅沢を取り締まり、
       l|   ||ヽ    / 〃 / イ_ソ 彡'′ |    , l::|   | レ
       | |     l ヽ \  {           ,   /| レ'   |           たとえ商人共がどうなろうが
       ||ヽ  ト、 >≧            / / |     |
      |ヽ \ \ ヾヘ_ソ ,           //  |    |           質素の風俗を広めるんだから
          |\|\ >|  \      ィ         |    |
          |:| 八  { ヽ    ∠ ィ´      |    |l\
   _     |:|  \ \\ _           |    ハ \
   \: : : .ー- レ    | ` ー┬‐<             l    厶┴ 、
    \: : : : : .` ー-|   | / `  ァー--‐く -‐7   /.:::::::::::..\
―――‐ `ー- 、: : : : :|   |./     / / /:「」:.ヽ′   /.:::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : :|   |ヽ   / / /:/ 小/   /.:::::::::::::::::ィア
二二ニ=ー: : : : : : : : : :|    |__\/ ´ /:/ /:|/    '.:::::::::::::::ィア.:::
 ̄:: : : : : : : : : : : : : :/|     |:::::..\\ /:厶イ:/  /..::::::::::::::ィア.:::::::


.

307 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:55:40 ID:vKmJg7I60



┌───────────────────────────────────┐
│ところが、この布告を広め、実施しなければならない南北両町奉行所では……。   .│
└───────────────────────────────────┘


_/__/__/__/__/./,,くノ___ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ_
==@==@==@==@ /,,くノ__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___
l」/'' l」/'' l」/'' ./,,くノ__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ ___ノ____
 ┼─╂ . /,,くノ__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__
 ┼─╂ ヒ,イ=@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
 ┼─╂       l」/'' l」/'' l」/'| l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/''
 ┷━╋━┷━╋━┷|  ||┠─┼─╂─┼─╂─┼─╂─┼─┨|  ||┠─
 ////┃//////┃////|  ||┠─┼─╂─┼─╂─┼─╂─┼─┨|  ||┠─
 ━━┻━━━┻━━|  ||┠─┼─╂─┼─╂─┼─╂─┼─┨|  ||┠─
三三三三三三三三三 |  ||┣━┷━╋━┷━╋━┷━╋━┷━┫|  ||┣━
――┬┬――――,,/ |  ||┃//////┃//////┃//////┃//////┃|  ||┃//
::::::::::: |;;;;|| ::::::::::::::: /,/,|_|l┗━━━┻━━━┻━━━┻━━━┛|  ||┗━
.   ヒ三f/ .  /,∠ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
        ∠二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
       └───────────────────────────
         ...:::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::: ,,|;;;;i|,|:フi::::::::::::::::::::::::::::: ,,|;;;;i|,|:フi::::::
         ...::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::: f----イ/:::::::::::::::::::::::::: f----イ/:::::


.

308 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:56:10 ID:vKmJg7I60



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           なあ遠山、今度布告した
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)          改革令だが、正直どう思うよ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }           これを徹底させたら江戸はやばいことに
.  ヽ        }
   ヽ     ノ           なるんじゃないのか?
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


.

309 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:56:40 ID:vKmJg7I60



          ____
        /     \             ええ、間違いありませんね
      /        \
     /  \    /  \             水野様は江戸を衰退させる気なんですよ
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /          このままでは商人たちの営業が成り立たずに離散してしまいます
    /     ⌒     \


.

310 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:57:10 ID:vKmJg7I60



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \                    水野様が図っている改革の骨子は、
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)                   厳しく奢侈を取り締まり、質素倹約を強制することだ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }                    その結果当然産業は衰え、庶民の生活は立ち行かなくなる
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \           しかし、水野様はそれでいいと思っていらっしゃる
   /    く  \        \
   |     \   \         \        なぜならば、その結果貧窮した庶民が江戸を出ざるを得なくなるからだ
    |    |ヽ、二⌒)、          \


.

311 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:57:39 ID:vKmJg7I60



   / ̄ ̄\                      江戸というのは文化の中心として、江戸的な風俗や
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |                    生活スタイルを全国に送り出してきた
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ                    しかしその結果奢侈利欲を専らとする町人の風俗が
.  |         }
.  ヽ        }                    他の全てを覆ってしまったというのが水野様の考えだ
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \          つまり、害毒を撒き散らす都市江戸の中心である町人を
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \       叩き潰して抑制したいというのが本音なのさ


.

312 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:58:09 ID:vKmJg7I60



        ___
       /      \               実際問題、地方で貧窮した農民がもはや現地で立ち行かずに
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ            糧を求めて多数江戸に流れてきているんですよね……
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /            もちろん成功した人間もいますが、たいていは
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /          その日暮らしの下層階級になってしまいますがね……


.

313 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:58:39 ID:vKmJg7I60



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \               そうだ、そうして集まった元農民を地方に追い返し、
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)              なおかつ今いる町人でさえ不景気に耐えかねて
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }              地方に拡散することを水野様は狙っていらっしゃるんだ
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ               そうして強制的に帰農させれば農村の人口は増え、
     /   /     \
    /   /        \             年貢は増加し、なおかつ武士階級の権威は上がるというわけだな
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


.

314 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:59:09 ID:vKmJg7I60



         ____
       /     \              でも、現実としてそんなことが出来ると思いますか?
      /ノ   \  \
    /(●) (●)  u \           われわれ町奉行は江戸の安寧を維持し、繁栄させるのが仕事ですよ
    | u  __´__   U    |
    \_ `ー'´    _/           それが、「町人は食い詰めろ」「江戸から出て行け」なんて
 ⊂ ヽ∩ /        \
  '、_ \|         |             どの口からいえるんですか?
     \ \  /  /


.

315 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 22:59:39 ID:vKmJg7I60



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \                そんなことできやしないだろ、常識的に考えて……
   |    ( ー)(ー
   |      (__人__)               とにかく、俺は出来るだけ庶民の味方として
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃               極端な風俗の取り締まりや奢侈禁止に意見してみる
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │               遠山、悪いけどお前も俺に同調して欲しい
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /                出来るか……?


.

316 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:00:08 ID:vKmJg7I60



            ____
           /     \            任せてください、この遠山
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \         矢部さんと江戸庶民のためなら一肌も二肌も脱ぎますよ
      |   u     ´     |
      \       ⌒    /         もちろん桜吹雪の刺青だって見せちゃいますから!!
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \


.

317 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:00:38 ID:vKmJg7I60



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \           いや、そんな本当にあるのかないのか
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|               分からないようなもの見せなくていいから……
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /           とにかく、両奉行所は一致団結して事に当たろう
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ            遠山、頼んだぞ!!
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |
┌────────────────────────────────────────────┐
│ 矢部・遠山両奉行と水野忠邦との江戸の支配をめぐる基本的な点での対立が浮き彫りになってきた。 ....│
│ 町人の影響力を削ぎ江戸から離散させようとする水野と、町人に分相応の生活を求めながらも      │
│ 江戸の繁栄を削がないように心がけようとする町奉行とでは、意見が合わなかったのだ。          │
└────────────────────────────────────────────┘


.

319 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:01:30 ID:vKmJg7I60



┌─────────────────────────────────────────┐
│ 矢部・遠山両奉行は六月には老中に対して市中の取り締まりに関する伺書を提出している。   .│
│ その内容は、江戸市中の奢侈の原因を町人より武家に求め、倹約令が武家に             .│
│ 適用されないザル法になっていることを述べるものである。                           │
└─────────────────────────────────────────┘


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                   「────武家風俗も奢侈超過いたし、
       |                    |
       |                    |              市中へ押し移り候儀もこれ有るべし、
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//           町人ども美服・滋味を商い候とも、武家方質素に
     /                /  /   /
     /              /  /   /          相成り候えば、自然の風化にて町家にも
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /                高値の品を仕込み候儀はこれ無き道理に候」
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


.

320 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:02:00 ID:vKmJg7I60



      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \                 御老中のなさることにケチをつけたからには、
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)             それを納得させるだけの代案が必要だろJK……
     |      ` ⌒ノ
      |        }                  奢侈を抑制し、なおかつ江戸市民が困窮しないだけの
      ヽ u      }
       ヽ     ノ                 代案を作成しないと……
      ノ     \
     /´        ヽ
┌───────────────────────────────────────┐
│ そして七月には衣食住の奢侈の禁止、高価な菓子・料理の禁止などを中心的内容とした   │
│ お触書案七カ条を作成している。                                    .│
└───────────────────────────────────────┘


.

321 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:02:30 ID:vKmJg7I60



                    .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
                  ::::::::::::::::::::::::[][][][][][]:::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::  [二二二二二二]::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴:::::::::::::::::::::
         ::::::::::::二二|l | ̄|┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬.::::::::::::::::
         ::::: ___|l |  |┬┴┬ …∧_,,┬┴┬┴┬┴┬ [二二::::::::::::
         ≡≡≡≡≡|  |┴┬┴┬ (;;; ;;-) ┬┴┬┴┬┴ | | | | | | ::::::::
         三三三三三|  |┬┴┬┴ O;; ;;| ┴┬┴┬┴┬ | | | | | | :::::::
         二二二二二|_|┴─┴ ~| ; ;; | ─┴─┴─┴ | | | | | | ::::::::
         ::::::                 U U              ̄ ̄::::::::::::
         ::::::::::::                           ::::::::::::::::
          :::::::::::::::::                       :::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::================::::::::::::::::::

┌────────────────────────────────────────┐
│ 両奉行の願いもむなしく、わずかな期間に江戸は”順調に”寂れていく。                │
│ 奉行所の町廻り同心から入ってくる報告で、二人は江戸の不景気と盛り場の衰微の様子を   │
│ 手に取るように知った。                                           │
└────────────────────────────────────────┘


.

322 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:02:59 ID:vKmJg7I60



          ____
        /     \
       /  u   ⌒  \            やはりこれでは駄目ですよ、矢部さん……!!
     /      u (●)  \
     |           __´_ |         このままでは本当に江戸は廃墟になってしまいます!!
      \    u   .``ー/
     ノ           \





         / ̄ ̄\
        /  \    \               ああ、分かっている……!!
      .(●)(● )  u. |
       (__人__)  u   |               こうなったら、俺とお前でもう一度
       .(`⌒ ´     |
       {         |               御老中に伺書を出そう
        {      u. /
        \     /                なんとか奢侈禁止令を緩和してもらわないと……
        ノ     \
       /´        ヽ


.

323 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:03:29 ID:vKmJg7I60



┌───────────────────────────────────────────┐
│ 七月に提出したお触書案は老中の容れるところとならなかった。                         │
│ そのため二人はより分限を守り風俗を改めることをよりあいまいに書き出したお触書案を提出し、  ...│
│ 合わせて連名で伺書を九月二十日に提出した。                                      │
└───────────────────────────────────────────┘


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          「────総じて祭礼祝事は勿論、諸事分限相当に致し、
       |                    |
       |                    |          且つ遊民共の業体も一切よろしからずと申す儀にはこれ無く、
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//     その外繁花の土地にて渡世の者共、自己の奢りは
     /                /  /   /
     /              /  /   /      致さずよく申し合わせ、江戸の賑わいは精々心掛くべし、
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /        なんとなく市中淋しく成り行き候ては、かえつて深き
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /         御仁政の御趣意に叶わず、よろしからず────」


.

324 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:03:59 ID:vKmJg7I60



┌─────────────────┐
│ 伺書を受け取った水野は激怒した。  │
└─────────────────┘
  /:::::/ |          i:::::|  |:::::..ヽ    |  \. |\    i          i   l  |
 ./:::::/  |        |  i:::::i  |:::::......\  |  ;、 ∨i  V   .|         ハ   ハ  |
../:::::/  |          |  .}:|  .|:::::::   ヾ .|  ヾ/\\,∧   |         ノ i  ./ | |
.i:::::/   .|          ト  /:::|  .|:::::::....   \  ヘ  .\.>∧  ハ        / / /   | |
l:::::l    |        | ./::::/   |::::::         ミ、  /:::= '''\: i       ./ / /   .| /
|:::::|     |        ハ:::::/   ト、::::       ヾ\i:::/人 .>ハノ     / ./ /   .レ
ー '  /|        | \i    \         ミ=彡 / ハ   /  .//
   /  .|        |:::::::\   i\         ̄`  V  ヽ /  /
__/_  |        |::::::::::::\  \                ∨ /V         矢部駿河守、遠山左衛門尉……!!
::::::::::::::::......i        ハ::::::::::: \_\            Ⅵi
\::::::::::::::::ハ         i::::::::::::     ̄  _         >            二人ともこの私に
::::::\:::::::::::∧        |::::::::::::.     i iヽ、\    _  ィ i、
::::::::::::\:::/::∧        |::::::::::::::      \ \\_ハ    |_ゝ         逆らおうっていうの!?
:::::::::::::::::V::/:::::\       |:::::::          Y⌒  /: V   .|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      .|:...         >'´   ./  i   |          たかだか町奉行がこの私に
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     .ハ:::::...    _ イ     /   |   /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ト-、_,ハ` /     /   .|  /           逆らうなんてありえないわぁ!!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \__| /     /    |/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  .V:::::/:::::ヽ   /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \ハ:::::::::\ /


.

325 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:04:29 ID:vKmJg7I60



       ____
     /⌒  ⌒\               まったくですお!!
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \              今をときめく御老中に逆らおうなんて
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /            不届きなヤツですお!!





 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | | 
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!           ……なによ、
  | |:| ヽ | ゙{ lj } ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|
  | |:|  |ヾ、  ̄        代リ }//,}/  " ィ          やる夫、あんたいたの?
  | ヾ   |            `¨ / /ィ|  .//
  .!    i\     _ '   ムイ  l」 /.::/           別にあんたのことを
   !   .ト、._\     `  < l///.::.::/ーァ
   .l   l:::::::二≧r -、.イ  .|  .!: : : : -- ―<_         呼んだ憶えは無いわよぉ?
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :


.

326 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:04:58 ID:vKmJg7I60



          ____
+        ./ \  /\ キリッ         何をおっしゃいます水野様!!
      / (●)  (●)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \         このやる夫は常に水野様のために粉骨砕身働いているんですお!!
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +        お側にいて当然ですお!!





         ____
       /⌒  ー、\             ……さて水野様、せっかく水野様が御改革に踏み切られたのに
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\             それが貫徹できないのは国家の恥辱ですお
    |     |r┬-/ '    |
    \      `ー'´     /              そうは思いませんかお?


.

327 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:05:28 ID:vKmJg7I60



           r{匀}i〉―-_
             /(>=<フ ::::::...\  、
        /..:::::::::::::::::::::::::::::::::...\ \                        ええ、確かにそうね
       厶 -‐  ̄ ̄  、::::::::::::::::.ヽ ヽ
      /       ヽ  \:::::::::::::::.'.  ';                      本来各役所は旧弊を破って
     /  l |           '.::::::::::::::|   '.
     .′  | |      |     |::::::r=x=、  、               /        改革政策が貫徹するように
      | |  | 八     ||  |l ト、||:::{}::||、  \         / /
      | | ヘ≧ミ\   斗キ三从 l| | |レ八ソ \   \     /. : / /       処置しないといけないわ
     lハ  lハハ ヽ /〃fで下jノ| | `r=x=、  \   \ / . : : : /
      ヽ\〉 ゝ'    ゝ- ' / /|レ仆ソ   /l   / . : : : /          でも、駿河守も左衛門尉もそれに
         | ∧ 、      ∠ イ  `jハ〉   / :|/ . : : : :∠ -― ¬
         レ ヘ  ー     / |   |__  // . : : : : : : : : : : : : :/       取り組もうとしない
         /  丶_  <_/,  /..:::::.` く : : : : : : : : : : : : : : / \
           /   /    ヽィ{}ミ∨ l::::::::::::::::::...\ : : : : : : :ー―<    \     真剣に取り組んでいるのは
         '   /    /{{ノハ∨  ,|::::::::::::::::::::::::...\ : : : : : : : : : : : : >   \
        ′ ,′   |::::::∧::/  /:|:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ : : : : : : : .<´      \ 小普請奉行の川路聖謨くらいよ……
          l ¦    |::::/ /  /.:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::|! : :r‐- 、: : : : .\` 、
          | |   <^Y⌒7 /..::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: jト、: ヽ   \ : : : . \ \


.

328 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:05:58 ID:vKmJg7I60



       ____
     /      \               その通りですお
    /         \
  /           \             このような町奉行に代表される諸奉行・諸役所の現状を
  |     \   ,_   |
  /     ∩ノ ⊃―)/                 打破するためには一つ方法がありますお
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |                ただ、この考えは非常に言いにくい事ですお……
    \ /___ /


.

329 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:06:28 ID:vKmJg7I60



                  _ _
            _,ィ升Y⌒:::⌒::ーュ、ー、
           /::::{{匆リ::::::::::::::::::::::ヾ、゙ 、                 ……なによ、何を考えているの……
          /::_:x~~^`~~、:::::::::::::))__\
        ,仟厂i    / !   ^Y~>|廴__))、 
        / |!  |  /  | |  ! | (/_}ト、\ヾ、              いいから言って御覧なさいよ!!
       /  |!  {  /  }/  / |i 气ク\ヽ\>\
        i | |ハ  トノ |! //|_,ィ升/|  /  | ヽ   \
         | | ト、ヽムヘ/レ'/ ォr'i::ソ''/ /   |\〉    \  /{
       V、/゙小弋iソ    ´ `//|   / \\     >':::::イ
        ヽ入 \  丶    ノ Ⅳ  /    \\,ィ'/::::::彡'ィ___,
      ___〈/  |`ート、  ‐_‐   .ィ_|i  /\   /::::::::::::/:::::::::::::::::::/__,
    _≧=、:\Ⅵ   |ノ`7ーェイ/:.:.:/ , ′ \/:::::_:_:_/:::::::::::::::::::::::::::::::/
ニ二二:::::::::::::::::::::ヽl   |、,/_/久}:.:.:.:.:/ 人___/‐'´:.:.:.:.:.:.\::::::::::::::::::::::::::::::二ニ=‐
__...ン:::::::::::::::::::::::::::丶 |::::://八|:.:.:.:/ツ-'' 勹:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
::::::::::::::::::::::::::::/⌒ーV|又/ケ_r|トミ=、   ,勹:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::::::::::::::::::::::::::::<`
/:::::::::::::::::/:.:.:.:.:.}:.:.从_ノ薔}! ||/⌒/⌒勹:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\::r、:::::::::::::::::\:::\


.

330 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:06:58 ID:vKmJg7I60



         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /: : :            \               ……では、言わせて頂きますお
       /: : : :            \
     /: : : : : :              \                その方法はただ一つですお
    / : : : : : : : ..               \
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l           諸奉行のうちどなたかを見せしめのために
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l           罷免・更迭することですお
   . \ : : : : . .(     j     )      /
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
     : : : : . : : . : : .                \


.

331 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:07:27 ID:vKmJg7I60



          ___ 
        /      \   
     ,---、  \    /\―、      ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv11人.ィj、ノv1人.
     .l   l  (○)  (○) \ |       )
     |    |    (__人__)    | |   ‐=、´   そうして残りの奉行たちを教論し督促するんですお!!
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /     )
      ゝ     |ェェェェ|   ノ      , ヽ   そうしなければ誰も改革路線に従わないんですお!!
      \         /        )
       /          |         '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ  
      /          |


.

332 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:07:57 ID:vKmJg7I60



              ___r=y=ー=冖-ィrt=、
          /___f〆::::::::::::::::::::::::::::::Yごソ\
         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\       /           …………!!
         / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /            あなた、自分の言っていることが
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/       分かっているの!?
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/         駿河守にせよ左衛門尉にせよ、
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::.::.       奉行としての仕事そのものには
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -―
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー―       なんら落ち度は無いのよぉ!!
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一       それを更迭するためには────
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄`` ̄
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.::\ \


.

333 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:08:27 ID:vKmJg7I60



          ____
       / ノ  \\
      / -=・=- -=・=-\                  みなまでおっしゃらなくても結構ですお……
    / ::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |      トェェェイ´    |              ともかく、このやる夫にお任せいただければ
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /         後は水野様の好いように致しますお
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /          では、これにて……
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


.

334 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:08:57 ID:vKmJg7I60



                              |┃┃
                              |┃┃
                              |┃┃         (くくくく……これで間違いなく
                              |┃┃
                           三 |┃┃         水野様は堕ちたお
             ____          |┃┃
           /⌒  ⌒\         |┃┃         後はやる夫のやりたい放題なんだお!!)
          /  <・>  <・> \    .. ..|┃┃
        /  ::::⌒(__人__)⌒:::\ .. .三|┃┃
        |      トェェェイ  ::::: |  ..  |┃┃ ピシャッ!
         .\     ヽニニソ  ,./   三 |┃┃て
        ノ           \ ...    |┃┃ て
        |              \ 三 |┃┃
        |            |ヽ、二⌒)|┃┃


.

335 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:09:26 ID:vKmJg7I60



                                 _, -――-  ,_
                             _,r i´r'¬r'¬r'¬r_、-,_丶
                           fャ-'´ ̄´,rィシミッォ ̄ ´ヽjlyゝ、
                       「ソ´ _  -‐乂辷ツイ ‐- 、 ̄ヾス┐        …………
                        「シ, ´   _________   丶  《j
                        /´  _, ィシ」' ┘' ┘゙'┘'┘レゝ、  丶巛、       確かにもうその方法しかないのかしら
                       /_, ィ」 |┘´ |        l   ´K_トz、 《|\、
                    /l_./-' ´i   l       i     |  lー込水、」 〉     改革を遂行するためなら
                     ゝイ」  |     l|       ;     ;      L小ハ
                    〈/イ|  l |   !i       i   ___l!    |  迷ノ     もう一人や二人犠牲にしても……
                    〃」|l  ',  `ト|、',、   , イ´ 厶| i  i,   K. ゝ
                   /´廴」 !,   、「l 卞ミ、     〃イ刀下 , |  州丈
           ト    〈  / ,ハ 、  ゝゞ= ' 丶.,.. イ´ ゝ=1,  /i  个ゝ、
   ト ,_     __」::::\ \l! / ト ´'  、 \     ,      / :イ |   i | \
    ';::::::::: ̄´::丶::::::::::::\{| ; : :!: : : : : :T:´:、  ‐-‐  _∠ ィ´: : :i!: : : ハ !  〉
   丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>- 、 |: : : : : : i : : l≧: x :≦i´!: : /: : ;':|: : : : i         , イ
   _〈::::::::::::::::::::::::::::::::/     l|: : : : : :l:r'´  〈」_〉   \:/: : ; : /; :-―ス!    _, -:::':::/_, -‐:::::7
ニ二::::::::::::::::::::::::::::::::::/        l'; : : : : :〈、 ,.ィ」ハャ、  /: :, ': :/´      \'´:::::::::::: ̄::::::::;:‐'´
    ¨>:::::::::::::::::::::/           '、: : : : : ':,」 /   ∨] /: : : : 〃        ヽ:::::::::::::::::::: ̄´丶-、_
 ,.:'´:::::::::::::::::::::::::::〈 、           ヘト: : : : l_/__V/: : : /´         ヽ::::::::::::::::::::::::: ̄\´
/::::_; -‐1::::::::::::::::::::\  ー --  、!  l ヽ丶: :| { ;;;  }イ- イ!             __ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::\
‐'´   7:::::::::::::::::::::::::::ヽ     /   〉      {ヒzツi   〈|  i- ―  '  ̄     〉:::::::::::::::::::::::__::ヽ、


.

336 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:09:56 ID:vKmJg7I60



      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *           水野様の黙認は取り付けたから、
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。            後は矢部、遠山のどちらかを
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。             陥れるだけなんだお
       /        \
     / ,、      .l> ,>                  そうすればやる夫が自動的に町奉行になれるんだお
     \ リ       l <
      <_/       ト-'


.

337 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:10:26 ID:vKmJg7I60



          ____
       //   \\            二人のうちで、より水野様の覚えよろしからぬのは
      /( ●)  (●) \
    /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \             矢部なんだお
    |     'ー三-'     |
    \              /             だから目標は矢部に絞るんだお!!


.

338 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:10:56 ID:vKmJg7I60



              ________                ..┌──────────────────────┐
            .|              |              . │ 実のところ、矢部定謙と水野忠邦の間には、   ....│
            .|              |              . │                                │
            .|    川越藩    |              . │ この頃一つの感情的なしこりが出来ていた。    .│
            .|          . |              . │                                │
            .|              |              . │ 事の起こりは天保十一年、武蔵国川越藩は     │
            .\        /               .│                                │
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/\___/\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    │ 財政が破綻したために他国への移封を望み     .│
 |              \        ./             |    │                                │
 |   長岡藩    ...|      ..|    庄内藩   ...|    │ 幕府に賄賂攻勢で働きかけた。            ...│
 |            .|――――‐|        .. .  .|    │                                │
 |                |       |               |    │ この結果、川越藩は庄内へ、庄内藩は        │
 |                |       |               |    │                                │
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ..│ 越後の長岡藩へ、長岡藩は川越へと        ..│
                                    .│                                │
                                    .│ 玉突きのような領地替えが命令された。        │
                                    .└──────────────────────┘


.

339 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:11:25 ID:vKmJg7I60



_∧∩∧_∧∧_∧∩∧_∧.∧_∧∩∧∧ ∧_∧,∧∧ .∧∧∩∧_∧_∧
∀・ ) ( ´∀`,,)・∀・ )ノ( ゚∀゚,,,( ´∀` )ノ(^Д^)( ・∀・,,)゚Д゚,,)(゙∀゙ ) ( ・Д・#)ω・)
∧.∧_∧∩∧∧ ∧_∧,∧∧∩/二二 ∧_∧□__∧∩∧_∧∧_∧∩∧∧∩/
゚,,,( ´∀` )ノ(^Д^)人ノし、_人ノし_人ノし、人ノし、_人ノし、人ノし、_・,,)・∀・ )ノ(゚Д゚,,)ノ(
..∧_∧∧∧∩ )                          (∧_∧,∧∧ ∧_
( ・∀・,,)゚Д゚,,) ( )      領地替え断固反対!!      ( ・∀・,,)゚Д゚,,)( ゚∀
_∧_∧_∧  / )                          (∧∩ ∧_∧.∧_∧
( ・Д・#)ω・)( ´⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒V⌒VY⌒ ・ )ノ( ゚∀゚,,,( ´∀`
_∧∩∧_∧∧_∧∩∧_∧.∧_∧∩∧∧ ∧_∧,∧∧ .∧∧∩∧_∧_∧∩
∀・ ) ( ´∀`,,)・∀・ )ノ( ゚∀゚,,,( ´∀` )ノ(^Д^)( ・∀・,,)゚Д゚,,)(゙∀゙ ) ( ・Д・#)ω・)
∧.∧_∧∩∧∧ ∧_∧,∧∧∩/二二 ∧_∧□__∧∩∧_∧∧_∧∩∧∧∩/
゚,,,( ´∀` )ノ(^Д^)( ・∀・,,)゚Д゚,,) ( `Д´( =∀=,,)・Д・ ) ( ´∀`,,)・∀・ )ノ(゚Д゚,,)ノ(
┌───────────────────────────────────────┐
│ この三方領地替えの命令に頑強に反対したのが庄内地方の藩士と領民であった。       │
│ 藩主酒井左衛門尉忠器(さかい ただかた)は懸命に慰撫するが、彼らの怒りは収まらず ....│
│ 藩内に騒乱が起こり一部の領民は江戸に出て強訴を行ったのである。                  │
└───────────────────────────────────────┘


.

340 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:11:55 ID:vKmJg7I60



┌───────────────────────────────────────────┐
│ このとき江戸でこの問題に対応したのが町奉行に就任した直後の矢部である。               ..│
│ 矢部は酒井忠器の家来たちが江戸で進める移封反対運動を押さえ込み、家臣二人を罰している。  .│
└───────────────────────────────────────────┘


               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)              まあ同情できる点はあるにせよ、
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ              やっちゃいけないことをやった以上
.              |    .    }
.              ヽ        }      (        取り締まるのは当然だよなJK……
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


.

341 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:12:25 ID:vKmJg7I60



       /                     ヾ迅   ハ
      〃    i | l     ノ  川    |♯l   i i
      l l  / i| ! | |    // /l|!   |♯|   | l|             駿河守、ご苦労様だったわ
      l | / 八トいi  //二卞l|   |♯|   | |l
       乂{ |イj芹ミメ,//千干ミ刈 i   |/小、  l ||        /    三方領地替えはあくまでも
{ ̄ ̄`ー- 从| ,上ノ     辷ノ^从   / 〈{_儿}〉 ! l|        /
 ヽ _   l }j ´     "'   ̄``/ //〃lト、  \丶 _  /   /    進めないといけないの
_  -― \ | 八   ヽ       ///  {{ l|| 》   `ー‐  , ′ '
       l{ { \  ー‐      // /   ヾ元く       /         あなたもそのつもりでかかって頂戴
 __    ヽ ヽ  丶       イ / /   l 〃 ヾ、< ̄`/
    /      -l i ト-<ハ`V ′  |i〈{   }〉-――- 、
   '   / / ハl |   l | !l     |l /        \


.

342 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:12:55 ID:vKmJg7I60



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \             職務は職務ですからやらせていただきましたが、
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)               この際はっきり申し上げておきます
             |     ` ⌒´ノ
              |         }             三方領地替えは一度考え直すべきです
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ               この領地替えには不審な点が多すぎます
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_             再審を始めて検討しなおすべきかと……
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


.

343 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:13:24 ID:vKmJg7I60



:::.::.|::.::.::.: /.::.:/.:: | l::.::.::.::l | :::|l::.::.:j.::.::.::.::| ::.ヽ ::.::.::ヽ::.::
::.:: |::.::.:: / |::.:|:.:: |:l l::.::.::.:l | ::l:|::.::.ハ::ヽ::.:|:.. :|. ::.::.::.:l::.:
:: :|::.:. | |::.:|:.:: |::l l::.::.::l |::l::|::.:/::.:| |::l:.:|::... |:.  ::.::.::|::
::. |:  ||::|:::. |::ヽ ヽ:l | |::|::/ ::.:j |:: | |::.::.:|__  ::.::.:|::       ……ふざけないで!!
: .. |  ̄ 丁 ¬ ト: | ::.\  | |::|/_,,.. ィ¬ 厂::.:リ|:l ::.::.:|::
: .. l气==|‐ァ=ミメドー   \ | | 彡イ斗‐<==戸|:l ::.::.:|::       駿河守、あなたはこの私に逆らう気なの!!
::.. ∨ \| { li } ヾ゛         ゙´ { il } /  |:l ::.::.:l::.
ヽ. \  ̄`ー‐≦=-        -=≧=''´  //   /.::       いい? 誰がなんと言おうと
: :.ヽ  \        i:l           //   イ::.::
  :::l\  \       ノ:|              // /.: |::.::       この計画は進めるんだから!!
  ::.l::::`ヽ、\     __        ///..::::::::|::.::
   :.ヽ::::::::::\     f'ー ヽ    ...:::::::::::::::::::::::::::::|::.::
::..  ::..\:::::::::::>   ヽ _,ノ   イ:::::::::::::::::::::::::::/|::.::
\:..  :::..\:::〈 ト、 `  __  ´ ノヽ:::::::::::::::::::/  |::.::
┌──────────────────────────────┐
│ 矢部の態度に水野は激怒した。                       .│
│ 自らが以前老中になるために領地替えを申し立てた水野にとって、  .│
│ 移封を承知しないなどということは論外だったのだ。            │
└──────────────────────────────┘


.

344 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:13:54 ID:vKmJg7I60



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
       |                    |
       |                    |      
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__// 
     /                /  /   /
     /              /  /   /  
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   / 

┌────────────────────────────────────────┐
│ しかし、結局天保十二年七月十二日に三方領地替えは中止と決定し、水野は病気を理由に   │
│ 翌日進退伺いを提出している。                                        │
│ この一件で、水野が矢部に悪い感情を持ったのは間違いないだろう。               .│
└────────────────────────────────────────┘


.

345 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:14:24 ID:vKmJg7I60



┌─────────────────────────────────────┐
│ 水野は十月には、七月に町奉行所が提出してそのままになっていた触書案に、     │
│ 三カ条を付け加えた触書を作成し、町奉行所に触れ流しを命じた。            ..│
│ 十一月五日に町奉行は、「市中取り締まり筋風俗等の儀につき伺い奉り候書付」を    │
│ 老中に差出し、十項目に渡る取り締まり事項を書き出している。                │
│ しかし、町奉行と老中の対立はなおも続いた。                         │
└─────────────────────────────────────┘

           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //                     ⌒´   .|
      /  //                          |
      /  //                           |
    . /  //                            .|
    /  //  .                          |
    /  //                             .|
   ./  //                            . |
  /  //                               |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                            ⌒´   \._,ノ


.

346 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:14:54 ID:vKmJg7I60



          ___
        ´       ` ヽ _
     /        、    (_ ヽ
    /       、_ `ヽ_,,}  ヽ `ヽ
   /            `゙tッ≧、´  ハ   /\
  l          `ー--'    `化ヽ /  ヽ
  i    u              、  ヽ ∨   ハ       御老中との意見の隔たりがまったく埋まりません……
  l           _       '     j    ハ
   ',            ´   `ー――-、   l            芝居小屋の移転、寄席の取り払い、株仲間の解散……
   ヾ ` ー-、                  ノ      l
  /  ` ヽ `ー- 、 ー '   ヽ/       j      こんな命令をまともに通したら、本当に江戸の火は
/       \   ハ  r―、 イlヽ        /
             ハ / } j ヘ 〉 ∨       /        消えてしまいますよ……
            ∨ ヽ ヾ {    j     /
            {  l  l        /
            ヽ l  i       /
             l |  lⅠ  / /


.

347 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:15:23 ID:vKmJg7I60



┌────────────┐
│ そんなある日────  ..│
└────────────┘


         |┃三   / ̄ ̄\
         |┃三 /  \,_.  \             矢部駿河守定謙、
         |┃  (●)(● )    |
         |┃  (__人__)      |             火急の呼び出しとのことで参上したが、
     ガラッ .|┃  ヽ`⌒ ´     |
         |┃   {         |          いったい何の話でござるかな?
         |┃三  {        /
         |┃    ヽ     /
         |┃  .   ン    ヽ
         |┃三   /     |
         |┃(⌒二_/|   . |


.

348 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:15:53 ID:vKmJg7I60



      ,..-──- 、
      /. : : : : : : : : : : :\
    /.: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
   ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
   {:: : : : :i -'  ゙ー i: : : : :}      …………                 ____
   {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}                           /⌒  ⌒\
   .{ : : : :|   ,.、   |:: : : :;!                          //・\ ./・\\
    ヾ: : : i r‐-ニ-┐ | : : :ノ                        /::::::⌒(__人__)⌒::::::\  ニヤニヤ
     .ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′                        |      `ー'´     |
     __ィrlニ` ー一'´二 |二=、                        /     ∩ノ ⊃  /
   〃ヽ、_=--,-|_ :::::::: !:::|  ! ヽヽ                     (  \ / _ノ |  |
   / |::| .|::,i":::::::``)l/|| .|:::::: !|                      .\ “  /__|  |
   ヽ_|__L,-| lア丁 ̄了`ー=ニ' |'/                        \ /___ /

目付  榊原主計頭忠職(さかきばら ただもと)


.

349 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:16:23 ID:vKmJg7I60



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |            な、なんだよ
.             | u.(__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|           目付の榊原にやる夫じゃないか……
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /              二人していったいなんだよ?
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


.

350 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:16:53 ID:vKmJg7I60



         ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ             矢部駿河守定謙!!
      ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
       {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}            そのほうにはかつて不正を行った嫌疑がある
        .{:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
        { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!            よってこれより取調べを行う
       ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
        ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′             さよう心得よ!!
          \` ー一'´丿 \
       Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─
       |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=
       .|: ; : : : .| `~`''.`´ ´“⌒⌒)≡= -
        .|; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
        l ; ;/   // /''  ≡=─


.

351 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:17:22 ID:vKmJg7I60



             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.                    ふ、不正!?
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)                薮から棒にいったいなんだ!!
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:                     俺はそんなことは一切覚えがない!!
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |                   貴様ら、どういうことだ!! 
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \


.

352 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:17:52 ID:vKmJg7I60



        ノ L____
       ⌒ \ / \                    黙らっしゃい矢部殿!!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \                 すでに不正は明白なんですぞ!!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !                これはやる夫の内偵ではっきりしましたお!!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi                 おとなしく取調べを受けよ!!
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


.

353 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:18:22 ID:vKmJg7I60



      / ̄ ̄\
    /    _ノ \                     やる夫……
    |    ( ○)(○)
    | u   (__人__)                    そうか、貴様か、貴様なんだな!!
     |      |r┬| .}
     |       | | | }                     貴様が町奉行の役職を狙ってこの俺を……
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙                    ふざけるな、誰が罪など認めるものか!!
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ


.

354 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:18:52 ID:vKmJg7I60



  三|三
  イ `<             ,..-──- 、         _|_
   ̄             /. : : : : : : : : : \        |_ ヽ      ┌─────────────────┐
   ∧           /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ      (j  )       ..│ こうして矢部の取調べが開始される。 .│
   /  \        ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',                 .│                         .│
              {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     _ヽ_∠      .│ しかし、その罪状はあまりにも    ......│
  └┼┘          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}       lニl l |     │                         .│
.   |_|_|  , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!      l─| l 亅     │ 矢部を罪に問うには            │
   __   ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ        _       .│                         .│
    /     }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      l  `ヽ     .│ 無理がありすぎるものだった。      │
   ´⌒)    |    -!   \` ー一'´丿 \       l/⌒ヽ       └─────────────────┘
    -'    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、      _ノ
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ∟       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ


.

355 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:19:22 ID:vKmJg7I60



┌──────────┐
│   矢部の屋敷    .│
└──────────┘


                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││|| さ ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| だ.||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| の.||
  ___________|   |││││││││││││││││|| り ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||  .||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""


.

356 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:19:51 ID:vKmJg7I60



  |┃    ガラッ    _____
  |┃ 三      /     \
  |┃        /  \  /  \           目付に呼ばれたと聞きましたよ!!
  |┃      /  (●)  (●)  \
  |┃ 三    |      __´___   u |            いったいどんな嫌疑をかけられたんですか
  |┃      \     'ー一`    /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.         教えてください、矢部さん!!
  |┃ 三   /                 \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ


.

357 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:20:21 ID:vKmJg7I60



       / ̄ ̄\
      /ノ  ヽ、_  \                おう、来てくれたか遠山……
    . ( ●)( ●)   |
     |(人__)       |             まったくあきれ返るほどおかしな話だよ……
      | ⌒ ´      |
    .  |        |              やる夫のヤツ、やるに事欠いて
    .  ヽ      /
       ヽ     /               俺の部下でもない奴の悪行を引っ張り出してきやがった
       .>    <
       |     |               まあ、話してやるから聞いてろ
        |     |


.

358 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:20:51 ID:vKmJg7I60



┌─────────────────────────────────────────┐
│                    . ‐≠  ̄ ̄ \                                ......│
│               / /         ヽ.                                │
│              / /,. ----- 、     :i \       こまけぇこたぁいいじゃなイカ!!    .│
│            /) / /: ! : : : : l: : \  |  \                            ...│
│          ///).:/斗|: : /十ト: : :\.l     ヽ    どんどん金を持ってくるゲソ!!    │
│.        /,.=゙''"/:../ ,r=ミV   ,r=ミ、ヽ: |:lマニ≠r‐"                          ......│
│  /     i f ,.r='"-‐'つんィ}     んィ}V};ハ|: V                              ....│
│ /      /   _,.-‐'~}:i 弋:り    弋:り/: /}: : i                                .│
│   /   ,i   ,二ニ⊃,{   _'_  /: /ノ : : \                              .│
│.  /    ノ    il゙フ://\  ∨  }  |: :|:_:_:_\: : \                            │
│     ,イ「ト、  ,!,!|/ ./: : / > `二´ '´|: :| |l  `\ 、 :\                         .....│
│..     / iトヾヽ_/ィ"  .f : / {  |l |l\  |i :| ||.    \`: :\                       .....│
└─────────────────────────────────────────┘

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \          天保七年、つまりまだ俺が大阪町奉行だった頃の話だな
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)        南町奉行所属の与力に仁杉五郎左衛門という男がいた
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        この男が金に汚い男でな……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ            当時はまだ飢饉の頃だから、市中御救米取扱掛と言う役目があった
   .>    <
   |     |          その役目にこいつが付いていたんだな
    |     |


.

359 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:21:21 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────┐
│             .,. -―- 、               ..│
│          , ´   , -‐‐-    、           .....│    こいつは米の買い入れをする商人から
│        ./ , ´: ´: : : : : : `: : 、 \          ....│
│      . ///: : : : :i| : : : : : |i: : : : \ !\         .│    賄賂を受け取って懐に入れ、
│     /  /: : : ハ! l八 : : : :八;l :/ : : : ヽ \       ..│
│     \ /: : : : :メ __-- \;:/ --__ヽ: : : : :l /       ..│    さらに買い取った米の相場の利ざやを
│        レヘ: : : 〃んハ   んハ Y| : : ;ハ|          │
│            !ヽ从弋:り   弋:り 从/:|  それじゃあ ....│    また懐に入れた
│            |: :iハ       '      /| : !           │
│    .r、     r、::|:i: 、.   ─   .. :イ:ノ.!:::!  全然     ...│    さらには、米の買い付け代金の中に
│    .ヽヾ 三 |:l1:::{: :`ト、 __ イ::l|::::|:::|:::|           .│
│       \>ヽ/ |` }::i\_} _.   l、_:l|::::|::|::::|  足りないゲソ...│    自分の酒食費や遊興費を組み込んだ上に
│     {:ヘ lノ `'ソ::}!  \`  ´ l|::::|!\::\          .│
│      ',::::::::::::::::::イ:l i  \ _ノ! ::|`ヽ.ヽ::',         .│    二重帳簿を作ってこれもごまかした
│        ∧_::::::://l::|    \.   |::::|\ ゛|::::|        ..│
│       /   ̄| /:::l::|     ヽ |::::|  ヽ.!:::l       ......│
│     {    .ノ'::::::j:ノ 丶、    .ノ:ノ  ノ.!:/        ...│
└────────────────────────┘


.

360 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:21:50 ID:vKmJg7I60



┌─────────────────────────────┐
│             ┗0=============0┛                 │
│     \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/      ...│    それだけのことをやらかした馬鹿だが
│     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\      .│
│    0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田田田田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0   ......│    まもなくあっさりくたばった……
│ ...[二] | ::|       |::|┏━━━━━━━━┓|::|       | ::l [二]   ..│
│........|□|.│ |┌┬┐ |::|┃  /        \  ┃|::| ┌┬┐| ::|. |□|     │    実はこいつのことは俺も
│  )三(...| ::|├┼┤ |::|┃/            \┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´   │
│   | ::| | ::|└┴┘ |::|┃.    ,.-――┴- 、┃|::| └┴┘| ::| | ::|    │    小耳に挟んでいてな
│   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃./: : l、: : : ;l: : : : :\┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|     │
│   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃.. : :、: :!_\;/ _V\ : |┃|::| ├┼┤| ::| | ::|    │    俺が勘定奉行のときに内々に
│   |: :| | ::|└┴┘ |::|┃: : :|∧|      __`|∨┃|::| └┴┘| ::| | ::|    │
│   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃|:l :| __   〃⌒V|┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|   ....│    調べたことがあるし、
│   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃NV:!〃⌒__ //}|┃|::| ├┼┤| ::| | ::|   ....│
│   | ::| | ::|└┴┘ |::|┃_|: :|//f´   ヽ}  八┃|::| └┴┘| ::| | ::|   ....│    西の丸留守居役の頃にも
│   | ::| | ::|   ... |::|┃/ : ト .丶___,ノイ\_┃|::|      | ::| | ::|     │
│.....┏━━━━━┓| .|┃          ......┃|::|┏━━━━━┓    .│    調べたんだよ
│.....┣┳┳┳┳┳┫|: |┗━━━━━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫    .│
└─────────────────────────────┘


.

361 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:22:20 ID:vKmJg7I60



               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
            〉‐く_ :  u              ヽ、
.         /〉  / ,ハ :        ,./     ヽ、
.        / /  /  厶     ゞ-‐´          ヽ、
      / /  /  /  }: :::::::::   ,.斗ャ七´      ヽ       矢部さん、ちょっと待ってくださいよ……
.     / /  /  /  厶 :::::::  ≠===    U   ヽ.
..    / /  /  /  //                   i      その仁杉という男はもう死んでいて、
.    / /  /  /   ′                        l
.    / /  /  /  ′                     l      矢部さんとはかかわりない……
   / .ノ ノ  ノ   !                   ij       /
  {         {....    ─ -‐'           /       じゃあ、矢部さんはどんな罪に問われたんです?
   ヽ           丶                   /
    ヽ        ヽ                  /


.

362 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:22:50 ID:vKmJg7I60



        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |              聞いて驚け、
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |                 悪事を突き止めておきながら見逃したという容疑だ
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|





         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /( ○)  ( ○)\   .      ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒ __´___ ⌒:::::: \        ┃                ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                         ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


.

363 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:23:20 ID:vKmJg7I60



            ____
          /ノ   ヽ、_\                そ、そんな馬鹿な!!
        /( ○)}liil{(○)\
       /     _´_    \            矢部さんが町奉行になったときは
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|     /            もうそいつは死んでたんでしょ!?
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i             第一、本来ならその当時の南町奉行が
       ̄`ヽ     ノ    | l
       /´  ヽ        | l             責任を問われるべきじゃないんですか!?
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、      ̄/     l         何で矢部さんが!!
        ヽl´   |_  / ̄ `l_-‐ ´
         `-‐´   ̄ヽ --‐'


.

364 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:23:49 ID:vKmJg7I60



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \            仁杉の部下だった同心が、俺が町奉行になった頃に
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)           その罪の擦り付け合いで同僚と刃傷沙汰を起こしたのさ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }            で、当初俺は穏便に済まそうとしたが結局死罪を申し付けた
.  ヽ        }
   ヽ     ノ            この過程で仁杉の罪を暴かないといけないのにそれをしなかったということらしい
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\          しかも、勘定奉行や西の丸留守居役の頃に仁杉を調べたのは
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l           筋違いの越権行為なんだとさ


.

365 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:24:19 ID:vKmJg7I60



        _____
       /    .r┐ヽ「|            当時の南町奉行筒井伊賀守政憲も当然調べられるだろうが、
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |            おそらくそっちは形だけで、やる夫の狙いは俺一人だ
   |   (●)ヽ     ノ ´/
    |       〉      〈_,,.-、       いいか遠山!!
    .|    (__人{         .r''´
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´          評定所での詮議には立場上お前も加わるはずだ
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }           だからお前はこの裁判の全てを見届けろ
     {      .|     |.}
     ヽ     |     |.}           そしてやる夫の悪行を語り継ぐんだ、いいな!!


.

366 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:24:49 ID:vKmJg7I60



      ___
     /      \               分かりました矢部さん……
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \             矢部さんの裁判、必ず見届けます
  |     __´___      |
  \     ` ⌒´     /               そして矢部さんの意志はきっと僕が引き継ぎますから……


.

367 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:25:19 ID:vKmJg7I60



┌──────────────────────────────────────┐
│ 二度目の取調べの際には、矢部は一切の反論を行わずに神妙な態度を取り続けた。 ......│
│ これは、同じ反論を二度繰り返すのは見苦しいという美意識からくるものであった。    ..│
└──────────────────────────────────────┘


         ./ ̄ ̄\
       ./      \           一切間違いございません
       |     ー  ‐ i
       |   ( ー) ( ー)
       |     (__人__)          全て申される通りでございます……
       |      `⌒´i
       ヽ.       ノ
        ヽ     ノ
    /  ⌒ヽ    (
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ


.

368 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:25:48 ID:vKmJg7I60



┌──────────────────┐
│ 天保十二年十二月二十一日──── . . │
└──────────────────┘


.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ


.

369 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:26:18 ID:vKmJg7I60



         ./ ̄ ̄\
       ./      \   
       |     ー  ‐ i
       |   ( ●) ( ●)
       |     (__人__)         …………
       |      `⌒´i
       ヽ.       ノ
        ヽ     ノ
    /  ⌒ヽ    (
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ





                ,..-──- 、
             /. : : : : : : : : : \                    ,. -―- 、
            /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ                 /        \
           ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',               /  -‐    ‐-  \
           {::: : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}              i  ::(◯)ililili(◯)::: ヽ
             {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}              {       `      }
       , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!              ゝ   `‐‐--   ノ
     .ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ                >ー       ゝ、
       }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′              /´             ヽ
       |    -!   \` ー一'´丿 \               l    i          l  i
      ノ    ,二!\   \___/   /`丶、           .l    l        .l  .i
     /\  /    \   /~ト、   /    l \        . l    l         l  .i
┌─────────────────────────────────────────┐
│ 評定所において矢部定謙に対する罪状認定の言い渡しが行われた。                   │
│ 大目付初鹿野美濃守の他に目付榊原主計頭、町奉行遠山左衛門尉がこの場に立ち会った。 .....│
└─────────────────────────────────────────┘


.

370 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:26:48 ID:vKmJg7I60



      ,..-──- 、
     /. : : : : : : : : :: \                ────仁杉五郎左衛門は去る七年、
    /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
   ,!::: : : : : :,-…-…-ミ: : ',              市中御救米取扱掛を勤めていた時に
   {: : : : :: : :i '⌒' '⌒'i: : }
   {:: : : : : : |  ェェ  ェェ | : }              その買い入れを町方御用達の仙波太郎兵衛ほか二人に申し付けた
   { : : : : : :|    ,.、  |: ;!     ==、yr=、
   ヾ: : : :: :i  r‐-ニ-┐| :ノ   /   // /      このとき仁杉は反物などを受け取った
    ゞ : :イ! ヽ 二゙ノイ‐′  / ,.,,_// ./
       /` ー一'´ヽ    '‐-ミ ソ、/        さらに仁杉は自分の一存で又兵衛という男を買い付けに使い、
      |     | \    //
      | \\ |\ \//           太郎兵衛の沽券を取り上げると脅して金を作らせた────

┌─────────────────────────────────────────────┐
│ しかし、この言い渡しは奇妙であった。                                            │
│ 延々と読み上げられる罪状はすでに死亡した仁杉某のことばかりで、矢部の名は出てこなかったのだ。 .....│
└─────────────────────────────────────────────┘


.

371 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:27:18 ID:vKmJg7I60



   ;'⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ 、_
  /                        ヽ
  (  死人に死罪を申し渡してますよ……  )
  )                           (
  (  そんなことをしてどうするんですか?  )
  )                        ノ        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒~         ……このように、仁杉は公儀を欺く     .│
               O                                            . |
              o                    手段をとったこと許しがたく、        . |
           _____                                              >
         /       \                 生きていたなら死罪を申し渡したであろう   |
        /_ノ   \   ヽ                                             .|
          i(ー)  (ー )    |                  病死したとのことだが、死罪の件は      │
          ゝ  __`____      j                                            │
         ` _`ー'´    /                    承知せよ                         │
         /    _    `i                     __________________/
        /  ̄`Y´   ヾ;/  |
       ,|    |    |´  ハ
       |    |    |-‐'i′l
       |__ |   _|   7'′
         (   (  ̄ノ `ー-'′


.

372 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:27:47 ID:vKmJg7I60



                ,..-──- 、
              /. : : : : : : : : : \           しかし!!
             /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
            ,!:: :: : ::,-…-…-ミ: : : :',         矢部駿河守はまず勘定奉行時代に筋違いの捜査を行った
            {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : :}
            {: : : : : | ェェ  ェェ |: : : :}        そして町奉行就任後には仁杉らの罪を取り繕おうとした
            { : : : :|   ,.、   |:: : :;!
            ヾ:: : :i r‐-ニ-┐ | : :ノ          さらに取り調べに際して最初は否認しながら再尋問で
             .ゞ-イ!ヽ 二゙ノ イゞ′
       _, ‐'" !‐-- <´  ヽ` ー一'´l             事実を認めるとは後ろ暗い行為だ
     /    ! ヽ  ヽ   \  !ヽ
    ,/ !、   !  |   ヽ、  \,!  ヽ           また、取調べ中に知人らと会い無罪を宣伝している
   ,/   \  ! ̄~l    \  |.\ ヽ--、
  /`ー、、  .\,|   ヽ     \ |:::::|\l,  ! \       これは高い身分のものには似合わない行為である
 /    !、  /――┤       |::::|  `′.l__',
/ .\    \ 厶____|       .|::::|    !___!     以上の理由から矢部駿河守を南町奉行から罷免いたす!!
    .\  _K    ,'         .!::::|    !__!
      ./ !    ,/        .|::::|    !__!


.

373 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:28:17 ID:vKmJg7I60



       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\        ──────────!!
  |      __´___    |
  \     `ー'´   /





       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |   i!i!( ○) |
     |      (__人)         ……………………
     |        ⌒ノ
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
┌───────────────────────────────────────┐
│ 延々と読み上げられた罪状の末尾のほんのわずかな部分に現れた矢部の罪とは、    .....│
│ 後から付け加えられたものも合わせてあまりに瑣末なものであり、そして矢部への処分は ....│
│ あまりにも重いものであった。                                        │
└───────────────────────────────────────┘


.

374 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:28:47 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────┐
│ それからわずか七日後の十二月二十八日────  .│
└────────────────────────┘


        ∧_∧   ________   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)/ ̄/ ̄/ < 目付鳥居やる夫を町奉行となし、合わせて叙勲して甲斐守となす
      ( 二二二つ / と)   \___________________________
      |    /  /  /
       |      ̄| ̄ ̄


.

375 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:29:17 ID:vKmJg7I60



           ____
         /       \
        /   \     /        謹んで、お受けいたしますお!!
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
       /  ⌒ヽ    (
      / ,_ \ \/\ \
       と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ
┌────────────────────────────┐
│ ついにやる夫は町奉行に任命され、合わせて甲斐守となった。   │
└────────────────────────────┘


.

376 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:29:46 ID:vKmJg7I60



          ∩  ))
          ( i)))                  マンモスうれピーwwwwwwwwww
       __( (
      /_ノ  ヽ、_\                これで矢部に対する積年の恨みを晴らした上、
((   ∩o゚((゚)) ((゚))゚o
  (((i )⌒(__人__)⌒:::::\               やる夫の出世もかなったんだお!!
 /∠_   |r┬-|     |
( ___、 `ー'´     /                 ざまあみろだおwwwwwwwwww
    |         /
    |        /


.

377 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:30:16 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────┐
│ やる夫が奉行になったことを聞いた町民たちは……。  │
└────────────────────────┘


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  甲斐守って言っても、もう一人いたよな……
\__  _________________
     ∨      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  ああ、小普請奉行の曲渕甲斐守さ
           \_  ______________
              ∨
  ||━━━Π━━━━━━━━━━━Π━━━━||
  ||  ノ ̄ ̄ ̄.ノ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄| .||
  ||  ノ ターボ ノ  う  .ノ  ど  | ん  ノ丸耳屋ノ.. ||
  || -─-─-' '-─-─'└ー-─└-─--'└──┘ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||/ ̄ ̄ /|____ ∩_∩    ∫∫∫∫ < 曲渕は甲斐の武田の出で
  ||| ̄ ̄ ̄|/     /(´ー`)  / ∫∫∫∫/| 正当な甲斐守だよな……
  |||__ ∩_∩__∧_∧  )  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/_\___________
/   (    )日.(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
―┬─( ○  )─ ( ○  )-―――――――─┘ |
  |   | | |   .| | |                 |
  |  (__)_)  .(__)_)
  __∧_____________________________
/                                
|  じゃああれだ、鳥居甲斐守は耀蔵のほうの甲斐でいいんじゃないの?


.

378 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:30:46 ID:vKmJg7I60



            ____,,
           ./       \              ┌────────────────────────┐
           / ─   ─   \             │ やる夫(耀蔵)が奉行になってまもなく          .....│
          /( ●)  ( ●)    \           .. .│                                    │
          |  (__人__)       |             .│ このような戯言をささやくようになり、          . .....│
        ___\ ` ⌒´       /            │                                    │
     i''"~:::::::::::::::;;ゝ,,,,,,,,,,.  ヽ'i /'ヽ-'''"" ̄ ̄""'''フ     ..│ やがて「耀蔵のほうの甲斐」は詰まって「耀甲斐」に   .│
     ト.::::::::::::::::::;;/i l |オ __../ / |;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::/::i..  ....│                                    │
     | i::::::::ヽ:::::;;l .| l | '" / / |;;;;;;:::::::::::::::::::::::::/::::::}     │ さらには「妖怪」と呼ばれるようになったのである。     │
     |::|::::::::::i::::;;;| | l.ゝ ./ /  ,|;;;;;;;::::::::::::::::::::::/t.,:::ノ    │                                    │
     .!:|:::::::::!::::;;;|  l.ヽ / /  /.|;;;;;;;::::::::::::::::::::/  \  .. .│ 彼の行った悪行からしてまさに的確なあだ名であろう。....│
     .|::\:::|:::::;;;|  ゝ ヽ/  / .l;;;;;;;:::::::::::::::/    'i     .└────────────────────────┘
      ゝ/ヽ|::::::;;;l   '''/  ./ |;;;;;;:::::::::::::/      l


.

379 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:31:16 ID:vKmJg7I60



   二二二ニ/二二ニ/二二ニ/二二ニ/二二ニ/二二/二二ニ/二二ニ/二二ニ/二二ニ/二二ニ/二二ニ/二二ニ/二二/二二ニ/二
   //_/__//_/__//_/__ /_/__//_/__//_/__ _/__//_/__//_/_ //_/__//_/__ /_/__//_/__//_/__ _/__//_/
  //_/__//_/__//_/__//_/__//_/__//_/__/_/__//_/__//_/_//_/__//_/__//_/__//_/__//_/__/_/__//_/_
  //_/__//_/__//_/__//_/__//_/__//_/__///__//_/__//_/__//_/__//_/__//_/__//_/__//_/__///__//_/__/
 ○====○====○====○====○====○====○====○====○====○====○====○====○====○====○====○====○
                
                    ┌──────────────────────┐
                    │  良  ど  と    ど . や     惜  町   ...│
                    │  う(耀)こ  り(鳥居)こ   .め(矢部)し   々   ...│
                    │  蔵  が ... え    が  に     が  で   ....│
                    │         で        し     る        │
                    │                  て     奉      .....│
                    │                          行       .│
                    └──────────────────────┘
                
  ________________________________________________
  \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
   """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''"""" """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''"""""" """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''
┌───────────────────────────────────┐
│ さらには市中にはこのような落首が張り出されたという。                    │
│ 町の人々はやる夫の人となりを良く知っていたのである。                     │
│ それと同時に、どれほど矢部定謙が惜しまれたことがよく分かる一首でもある。 .....│
└───────────────────────────────────┘


.

380 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:31:45 ID:vKmJg7I60



┌──────────────────────────────────────────┐
│ しかし、その矢部に科せられた罪は信じがたいほど重かった。                           │
│ 町奉行を罷免されたうえに、翌天保十三年(1842年)三月二十一日、伊勢国桑名藩(十一万石)   .│
│ 松平定猷のもとにお預け処分となり、さらに矢部家は改易されたのである。               │
│ これは武家として切腹の次に重い刑罰であり、矢部にとってはあまりにも恥辱的なものであった。  │
└──────────────────────────────────────────┘


       / ̄ ̄\
     /       \
     |:::::       |
    . |:::        |           ……………………
     |::::         |
     .|::::       __}
    /::::        \
    |:::         _)
    |::::         i
    |::::        i  |
    |::::        |  |
    \___、_____  ノ _)


.

381 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:32:15 ID:vKmJg7I60



┌────────────────┐
│  天保十三年七月  伊勢桑名   .│
└────────────────┘


                            ((_),_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_, 二,_,,_,
                           /   丶;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   ,i'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,((_)    /      \;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
  ,、_、_,、_,、_,、_,、_,、_,、/ ヽ  /         \;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
  7|L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|i'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,'二,_, 二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|\;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|\;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|   ̄" ̄" ̄' ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:| .;.;.
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|:.:;:.  ;..;.;. | ̄ ̄ ̄ ̄|:    .:;:.    ;..;.;. | ̄ ̄ ̄ ̄|
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|`、|,      .|____|:;..   ;.;..   .;:.   |____|
  / ̄`yー';:/ .~"''ヽ(:.:....'i,"'"'`yー'; ;:;i.;.;.
 .:.i ;:;:; :.:'i ;:;;/ヽ ;:.:.:ノヽ;:;:;ヽ__,,/,,., /:.:.ヽl.;.;.
  /ヽ,,_/ヽ /.:.:`ー'j::...:. .:. :..:i, ;:.:. .:.ヽ/ヽ
  i::.:... .:; :.:.Y::....:.. /ヽ:...,.,./:.:. .:. .:.:..j::.::../i'=;:;===,=、=======================
====================='  ______,.______,.______,.______,.______,.___,.__
___________,._____,._______,.______,./


.

382 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:32:45 ID:vKmJg7I60



                  |i゙、    ト、
                  || ヽ  i! !.`、     ,i
         __     ヽ:、 |.|  \i| ! |i `、 !  / |
         \`'''‐- 、, `、ヽ! !   ヽ.リ|   V!| / i
           \   `ヾ、`i l    ! i   l ノ/ /,イ
           、,\                /''/_,. ‐''/               将軍家から遣わされた
       _,,.. ─`=ヽr''"´   , i        、ニ  /
       `ヽ、、__  / ,. /   //   ヽ '、  、 `、 ∠,ィ            奥医師中川道玄だ
         ``''z / / /   / /  }  | i、.`:,、ヽ i ‐ニ__
        、-‐''"/ / /  / //ィ /!  ,'l| l il i ヾ,.\ ,./              矢部定謙、いるかい?
         `ニ=| :/ i  / / / i / l  /i ハi| | ヾ`''、‐-
          ``|/! /| ///,たレ'ニ|. ///  i|l i、ヾ ゙、_~,>              上様が矢部殿が体調を崩したと聞いて
            ! | ir:|/_'r:::、'ェヮ‐,;:'/=/'i| /!|/`i `、 !ヽ
             '゙ ンl``、;;;;:}:='''" / il /r' '/i i `,|ヽi             わざわざ俺を遣したんだぜ
              ヽ,..          ソ、ri'/ .| |/',! '
              `;ー--'       /:: |d || |i/ |                 ……矢部定謙、聞いてるか?
               ';``      ./:: @|| /リ
                l    ,. ‐'":::::::   ll/  iフi
                    `ー-‐''7:、::::::/ ::  ,,.. -''"/l
                  ,. :i. ,,i::::::',. -‐',"-‐'"   ソ''''‐;
                  / / {ノ,r'"o i"~    ,. ‐'"   `''‐、


.

383 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:33:15 ID:vKmJg7I60



            :  ., --────-- 、
             /           \  :
            /              \
       :  /               l     \
         /              ノ::::::::::::::::::::::.\  :               何? 将軍家から……
     .   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
       |         / / ̄\ \:;;;;;;:// ̄\\           本当か!!
     : .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;:| |. ○ .| |  :
        |         \ \_/ /::;;;;::\\_//           将軍家が拙者の身を
        .|             ,/   :::|::     \
         |      \     |      |     |           案じてくださったとは……
      :  .|        \    |      |     |  :
         .|         .\   \__/\__/|               これで死出の土産が出来た
         |.         │    トエエエエエイ  |
       : ..|         │     '.{    :l    }/ /            というものだ……
          |          │  .  .{   :l    }/ )   :
           丶                  .{       }  l 
           \                  、`ー一一 ' ) 
         :  .\                    /  :
              ヽ               / 


.

384 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:33:44 ID:vKmJg7I60



...,,,,,.. - '´ ,...                  ノ
、,,__,.. - '´   , '´ , '      、 ヽ、 ,.. ‐´
-‐'''"  _,.ノ/ / / ,'  .;'  ::;' :: ヽ  :ヽ `` ヽ
`'''ツ''''", ' .::{ ,' .,'  i  ::i  :i  :i  ヽ :::',ヽ ヽ
/ _.ノ  ,ゝi i  l  ::',  ', ::!  :', :::::! ::', ヽ           ……縁起でもないこと言うな
_,.ノ ,   ,.',イ:', :l .:l', .::l',  '、:',   :',:::::l ::::',
,.../ // Y ', :', ::l '、 .:l ',  :::ト、'、  ::',:::l :::::'            見れば分かる
ノ ./ {('´`! .::'、 '、l‐-'、:i、,'、 :::l', `ヽ  }:',ノ ::::::i
,. '',' ,ハ 、」 :::l゙ヾ、ニ=;='ミ、'、:::l ', :::::/l:/', :::,'            あんたは病気なんかじゃない
 ,' ,' ',ヽ ', ::::l   ヽ、ゞ、_,へヽ! ', :::/ノ',,,.l :/
'''i  ! ::':、_,,'、:l    ヽ==r '''''ヽ」::/r'''ティ ./|::::/           あんたはただ食事を取っていないだけだ
. | /| .:,i i  lヽ!.       {:::::::::ノフ'゙'i´`}、l/ l:/
. l/ |::;'',:l ::',        `''''´   {;;ノ'゙   ノ'             だから衰弱が甚だしいのさ
`ヽ、 l::', '、 ::::'、          __,,.V
;;;;;;;;;\'、   ::::ヽ    -――- /                  飯を食えばすぐ直るさ
;;;;;;;;;;;;;;;\   :::::\    ''''´/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、 :::::::::>、   , ';;;ヽ,,.....、                 まあ、せっかくだから薬も調合するけどな
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\::::/  ` -、' \;;;;;l;;;;;;;;;ヽ-‐;;;;;;,、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(;;);;;\ ヽ::::::::(;;(;;);;ヽ;;l;;;ヽ;;;;;\;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::/ /::::::::: /;;;;;/;;;;;l;;;;;;ヽ;;;;;ヽ;;;;;;;;


.

385 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:34:14 ID:vKmJg7I60



        .___
      ./ ヽ .ノ\                    別に飯を食えないわけじゃない……
       ;| (○)(○|:
      :|ヽ (_人_)/;                 人間ってのはな、本当に怒れば
   .   :| |. ⌒ .|;
       :h   /;                    食事なんてとらなくなるんだよ……!!
        :|  /; ’
       / く、     \               薬なんかいらないからその代わりあんたに頼みがある……
      ;| \\_    \
      ;|ミ |`ー=っ    \


.

386 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:34:44 ID:vKmJg7I60



              、
       _     、 ',ヽ   l、
        \`丶、  ヽ i `i、l i   イ
       ヽ-、._ 、  `ヽl、.!  V l / l             ,.-'´
 ヽー---_ ..ヽ _`-、  `  、 '´  l /         ,.-'´ ,.-'´
   \ 、  ̄` ヽ 、    、 ヽ`\  -/__ ,.    ,.-'  ,.-'´::;.
     `ーミー- ,.   ,. / l i ヽ 、`iヽ ヽ  _. /  ./ ,.-'::::;:-'´      ……なんだ?
     ̄_.‐-` ' /, / ,.| .l l| l. i ヽ l k、 i.ヽ'    / .,-'::::;:-'´
  、- '       i' ll l l リ ll ll l.lリ',-、.l ll ヽ!、 `ー-,./::::;-'           薬の調合以外に医者のこの俺に
   ` - ..__ ,. l ll | l.llll ll l l./ ヽ='リ l.l l ゙!、´::::::/
      ,/,./ l ll l ll(ンrl^i f ^ -'    ' l.|_, l^ヾ:/              出来ることがあるのか?
     '"  /  l、i.ヽF'' ー ^ ' ` _    l.n'::/`
        ,i' _,/i'ヽ i、    ,.-.'-' ´   ハ○
      '' ´ /,. ィ 、)`    ´     / l
        ´  ゙l `T`ヽ、      /  ト\
             l. lヽ.`ヽ、   /     lー--_,. ..__     _
             ,l./ l,ハヽ、` ´   i    /::::::::::: ̄:::‐、´
                ,r ',r'::::::;r〉  ヽ.  l  /:::::::::::::::::::::::::::::\
           ,r' ,r':::::;r'/ `  `   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、


.

388 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:35:14 ID:vKmJg7I60



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \              ああ、将軍家の奥医師で上様のお側近くに仕える
     |  .i!i!( ー)(ー)
  .   |  \ (__人__)             あんただから出来ることさ……
      |   │ ` ⌒´ノ
     .l^l^ln     }                   自分はお上への恨みはまったくない
  .   ヽ   L    }
      ゝ  ノ  ノ                     ただな、恨みがあるのは三人だけだ
     /  /    \
    /  /       \               その三人とは、水野越前守、鳥居甲斐守、榊原主計頭だ
  . /  /    彡|ヽ、二⌒)、
   ヽ__ノ


.

389 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/13(水) 23:35:43 ID:vKmJg7I60



    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\                ノ. 
 |  (⑪)(⑪) .|                ).     いいか!!
. | ヽ(__人__)/ .|「rー__ヽヽ         ヽ 
  | │` ⌒  | |  .\  \┌ーz__ ┐7  . i     お前はこの人々の末路を必ず見届けてくれ!!
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /    く. 
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|     .厶,     俺は未来永劫この三人を許さん!!
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」      ヽ
   |     /〃 \   '"  \    -┘     レ、⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´`
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/


.

396 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/14(木) 22:41:16 ID:dJeE9//w0



...,,,,,.. - '´ ,...                  ノ
、,,__,.. - '´   , '´ , '      、 ヽ、 ,.. ‐´
-‐'''"  _,.ノ/ / / ,'  .;'  ::;' :: ヽ  :ヽ `` ヽ
`'''ツ''''", ' .::{ ,' .,'  i  ::i  :i  :i  ヽ :::',ヽ ヽ
/ _.ノ  ,ゝi i  l  ::',  ', ::!  :', :::::! ::', ヽ           ……分かった、
_,.ノ ,   ,.',イ:', :l .:l', .::l',  '、:',   :',:::::l ::::',
,.../ // Y ', :', ::l '、 .:l ',  :::ト、'、  ::',:::l :::::'           それがいつのことになるのか分からんが、
ノ ./ {('´`! .::'、 '、l‐-'、:i、,'、 :::l', `ヽ  }:',ノ ::::::i
,. '',' ,ハ 、」 :::l゙ヾ、ニ=;='ミ、'、:::l ', :::::/l:/', :::,'               俺が生きている限りは
 ,' ,' ',ヽ ', ::::l   ヽ、ゞ、_,へヽ! ', :::/ノ',,,.l :/
'''i  ! ::':、_,,'、:l    ヽ==r '''''ヽ」::/r'''ティ ./|::::/          その役目、引き受けよう
. | /| .:,i i  lヽ!.       {:::::::::ノフ'゙'i´`}、l/ l:/
. l/ |::;'',:l ::',        `''''´   {;;ノ'゙   ノ'
`ヽ、 l::', '、 ::::'、          __,,.V
;;;;;;;;;\'、   ::::ヽ    -――- /
;;;;;;;;;;;;;;;\   :::::\    ''''´/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、 :::::::::>、   , ';;;ヽ,,.....、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\::::/  ` -、' \;;;;;l;;;;;;;;;ヽ-‐;;;;;;,、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(;;);;;\ ヽ::::::::(;;(;;);;ヽ;;l;;;ヽ;;;;;\;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::/ /::::::::: /;;;;;/;;;;;l;;;;;;ヽ;;;;;ヽ;;;;;;;;


.

397 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/14(木) 22:41:53 ID:dJeE9//w0



                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ                   そうか、すまん……
    '            :::::::::`ゝ"ヽ
    l             ::::::::::::::::,、__
.   l             ::::::::::::::::| ', ',`,                頼んだぞ……
.    l              冫.:::::| ', ', ',
   l               l  ::::l   ', ', ',
   l           {`ヽ  u   ::::}  ヽヽヽ
   l            ',´ ヽ J   /     }
   !              ',  ヽ、_/     ./
   ,'             ヽ           ./
 ̄ `ー -            `,           ,'
        `  、       ゝ         ,'
:.:.:.:.:.:...        、      /ヽ      〈
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´   |     .i
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ    |     |
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   |     |
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  |     |
┌─────────────────────────────────┐
│ 鳥居の策謀により罷免された矢部は天保十三年(1842年)七月二十四日、  │
│ 預かりとなった伊勢桑名藩で自ら絶食して客死した。               .│
│ それは、あまりにも壮絶な憤死であった。                          │
└─────────────────────────────────┘


.

398 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/14(木) 22:42:53 ID:dJeE9//w0



         / ̄ ̄ ̄\
       /        \
     /  _ノ  ヽ、_   \.                   無念です、矢部さん……
     |  o゚⌒   ⌒゚o   |
     \::::  __´___  :::: /                 矢部さんの無念は僕がきっと晴らします
        /  ` ⌒´    \
       |             )              僕は出来る限り庶民の味方として
.     |  | .    . /  /
       |   |       /  / |              御老中とやる夫に抵抗していきますから……
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ
┌──────────────────────────────────────────┐
│ 矢部が罷免されやる夫が南町奉行となると、遠山は一人で水野、やる夫と対立することになる。 ......│
│ 芝居小屋の取り潰しの阻止、寄席の全廃の撤回、床見世と呼ばれる簡便な建物による         .│
│ 店舗の取り払いの阻止など下層町人の生活を重視した改革への抵抗を遠山は行った。       .│
└──────────────────────────────────────────┘


.

399 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/14(木) 22:43:53 ID:dJeE9//w0



       三__|__      ‐┬‐      、 マ      レ |
       口 |  .    │__田__│    了 用       ノ
                         '"`ー‐

              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \  
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \             いまやすべてはやる夫の
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \       思うがままなんだお……
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ     どんな人間でもやる夫は
  |               |      |      |              |
  |               \__/\__/               |     罪に陥れることが出来るんだお……
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /

┌─────────────────────────────────────────────┐
│ 一方南町奉行という地位と権力を手にしたやる夫は、これ以降もさらに多くの人間を罪に陥れていく。    .│
└─────────────────────────────────────────────┘


.

400 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/14(木) 22:44:52 ID:dJeE9//w0



●やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです    第三話

鳥居やる夫                        やる夫(AA)


矢部定謙                      やらない夫(AA)
遠山景元                      できる夫(AA)

水野忠邦                      水銀燈(Rozen Maiden)


徳川家斉                      ギレン・ザビ(機動戦士ガンダム)
徳川治済                      デギン・ザビ(機動戦士ガンダム)
徳川家慶                      ミネバ・ラオ・ザビ(機動戦士ZZガンダム/機動戦士ガンダムUC)

水野忠篤                      谷口(涼宮ハルヒの憂鬱)
榊原忠職                      ヌケドノレルド(企業キャラクターAA)
仁杉五郎左衛門                      イカ娘(侵略!イカ娘)
中川道玄                      雪代縁(るろうに剣心)

モブその他                     内藤ホライゾン/モナー(AA)


高島秋帆                      伊佐未勇(ブレンパワード)


.

401 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/09/14(木) 22:48:10 ID:dJeE9//w0
第三話の投下は以上です。
不手際で投下がぶつ切りになったことを陳謝します。


ところで、本作で小悪党として登場した南町奉行所与力仁杉五郎左衛門ですが、
近年ではむしろ御救米の買い付けで人々を救った善良な役人という見方が強いようで
矢部定謙は彼を政争の具としてスケープゴートにしたのだとも言われます。
(Wikipediaなどはその見解で書かれている)
しかし重ね重ね言いますが本作の目的はあくまで鳥居耀蔵の悪辣さを描くことですので、
特に深く調べずあえて原作の古い見解そのままとしました。
興味のある人はぜひ調べてみてください。


では、また次回お会いしましょう。

402 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/09/14(木) 22:53:24 ID:wH7EQpWQ0
乙でしたー
お疲れ様です

403 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/09/14(木) 22:55:49 ID:Pg.MKWQo0
乙でした

時代劇で有名な遠山の金さんって水野忠邦時代の人だったんだな

405 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/09/15(金) 00:10:34 ID:Tad8ynvw0
乙です

406 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/09/15(金) 00:36:41 ID:0Rijqe/k0


407 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/09/15(金) 07:16:49 ID:auHkZUMY0
乙ーー!

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その五 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その四 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その三 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その二 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その一 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その34 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その33 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その32 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 後編 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 前編 (10/02)
  • 読者投稿:注射嫌いの健康診断 ~ なんか頭に引っかかってたことを思い出したので消化しておく / あるいはどうでもいい考察 ~ 動画チャンネル紹介 : Bertram - Craft and Wilderness / キツネ (10/02)
  • 読者投稿:サイクリング (10/02)
  • 読者投稿:なぜ女子高に腐女子が多いのか ~ 国際医療ネタ「健康診断」 ~ コロナによって変化した看護手技 (10/02)
  • 読者投稿:変態の巣窟 ~ 偏差値70overの高校の姿か……これが…… ~ シンクタンクイズ (10/02)
  • 読者投稿:北東北の小咄:その略称はどうなの!? ~ ギャル夫ぷれぜんつ 盛岡外食紀行(21~24) 宮沢賢治ゆかりの井戸と盛岡の美味い蕎麦屋 他 (10/02)
  • 読者投稿:中身は社長さんからもらってくださいね ~ 実務家はマスコミに叩かれる ~ スマホ更新 ~ デジタル献花 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その31 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その30 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その29 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その28 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その五 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その四 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その三 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その二 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その一 (10/01)
  • 昭和名馬列伝 第7章 昭和名レース伝 1969年 日本ダービー (09/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十七話 (09/30)
  • DirtyPair. 小話 親フラ、キリカの母親襲来 (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです おまけ (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 番外編 変わらない、ありふれた日々 (09/30)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第拾六話 精霊 獏 (09/30)
  • 沙英は看板娘のようです 第5回 (09/30)
  • このクソッタレな世界に復讐を! 小ネタ 煉獄杏寿郎は見届けられなかったようです (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 偉大なる女王 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ うー-ん…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 有料記事ぃいいいいいいいいいいいい! (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ そっちに行くかぁ…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 柔道部どもが教える、簡単体重の増やし方 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 男子校的あるあるネタ (09/29)
  • ソロやる夫くんソロる その27 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その26 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その25 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その24 (09/28)
  • 読者投稿:未来怖いなあ (09/28)
  • 読者投稿:小ネタ 燃料用てんぷら油 ~ 都道府県的な小咄:新潟編3.5 おにぎり ~ 都道府県的な小咄 グンマ編:58 雷ラーメン (09/28)
  • 読者投稿:バイオマス燃料 とりあえず基本だけ ~ タイヤの使い分け スタッドレス、オールシーズン ~ シグマ山木社長インタビュー (09/28)
  • 読者投稿:中国食事的小話:隙を生ぜぬ二段構え ~ ゾンビ的小話:社会現象としてのゾンビ (09/28)
  • 読者投稿:たのしいことのは その11 (09/28)
  • 読者投稿大会:国道 ~ 都道府県道 ~ 高速道路 (09/28)
  • おっさんと女子高生 第26話 (09/27)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!