やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです 第二話

目次 現行スレ

142 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:10:27 ID:SSR5QFU.0
┌──────────────────────────────┐
│                                                │
│      【鳥居】やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです【耀蔵】     ...│
│                                                │
└──────────────────────────────┘
  __,冖__ ,、  __冖__   /       _, -ー--、__
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔      ,. '´   < ̄ニニ、 ` ー 、
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ /    /     彡 ,,r'''"ヾヽ     丶.
  __,冖__ ,、   ,へ / ._, --//,ィ    彡 /    .\ U    ヽ
 `,-. -、'ヽ'   く <´/'',"-、_//ー-、 乍 U , :'":´::`';-、'、   i | ,r=ミ、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>|_! / / -`} i 彡 ≡=.'、;;;;;;,,;;; _  ・ヾ`i i |/∠,-、 ヽ
   n     「 |  し   / ' "//  ;;;;;;;';;;;     ̄ー' `ニミ<・_,,_:: :ヽ .i
   ll     || .,ヘ   / (  ...        ,,.r_'"___    ` 、 ;;;ヾニ'、
   ll     ヽ二ノ__  { / ;;;;;;;;;;;,,,,,  /     `ヽ、 , -ー )、  ` ',
   l|         _| ゙っ  ̄フ ;;;;;;;;;;;__,,,,,,,,,,、_        |    \   '、
   |l        (,・_,゙>  //,, '"=--'`'`---`丶、    |      ::;;;;;/
   ll     __,冖__ ,、  >/ /__           丶、_ _,  -ー- 、i '"|
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ {  `iー、           `     ` -、 ', |
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-` 、,,,.. -`ー-------  ..,,,__   彡'/  |
. n. n. n  __,冖__ ,、 | \ i          ;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,   ` .,_// /
  |!  |!  |! `,-. -、'ヽ' i    `ー丶、       ""''''''' ー  ""  / //_
  o  o  o  ヽ_'_ノ)_ノ  {        ` ー-- 、 ____       /,,-''"
                              ̄ ̄ ー-
原作:「悪人列伝」四(海音寺潮五郎/文芸春秋社)より「鳥居耀蔵」
..   「鳥居耀蔵-天保の改革の弾圧者-」(松岡英夫/中公新書)
参考:「風雲児たち」(みなもと太郎/潮出版社)
..   「日本歴史叢書 天保の改革」(藤田覚/吉川弘文館)


.




143 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:10:57 ID:SSR5QFU.0



                             ⅱ
                                ィ|
                           / |:|`、
                       /  /|:| `、
                      /   / |:|  `、
                    /¨ ‐ _ / |:| /ヘ `、
                  /      ̄”“ア  ∧_ `、
                 /         /   ∧``ヽ、
               /__,,.。。。。...,,,_/     ∧   \
              _'´ /  |/∨ /        ∧   ‘,
               / ̄ =- 廴 ∨       ∧    }
             /        ̄7         ∧\  }
            /    __   |: : :.         /,_∨
      ニ=- ∠_‐  ̄    '. / ̄才 : : :...       /, \
.         ̄丁‐=ニ=-   ,,__ ∨ / ィ: : : : : : :.      /,  ヽ
            |     ̄  ー=二=/ |: : : : : : . ...      '.  ‘,
           |        /∨|/ L__: : : : : : . .        '.\ }
          |       z'_/∨:::: : : : ::~"'' - __      ∨=- __
.            |       7ァァ∧: : : : : : :..      厶=- _ ∨7ァ≠‐
.           |       / / / ∧: : : : : :..::     厶    ̄ ∨
             |    /  / / / 〈: : : : : : : : ..     厶    xヘ
            |.   /  / /|/′ ````  ≠冖¬─--=\/  '.へ
           |  /  / ///: : : : : :      ∧     /\ //
.             |  /  /%//′: : : :::        ∧  /   //′
.            |  {  ////7: : : : : :    _,___ ∧    //〃
.           |  |: ///77: : : :_、+ T丁 ̄.|  |i ̄|/ // 〃
             |  |///777T爪州 |:::| \|  |i__///|  //
            | ///777∨|\/| |:::|  _」/|//___,|  /
           | ///77/ /_」斗f七Iて ̄ // イニl|/
            //斗七だ 「」    {___/イL癶/ |//
          //乢也..。。==≠ァゞ===彡7ヘ  }_/|/
          < _、+'”.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ゞ===彡'/_ノリ∨√
ーーーーーーーーーーー.{.::.::.::.::.::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.::.::./: : : :/^ーーーーーーーーーーー
: : : : : : : : 乂__,、、。。 ~~~~~~ァ=ニ⌒ : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : :
┌──────────────────────────────────┐
│ 天保八年(1837年)七月、一隻のアメリカの商船が浦賀沖に現れる。        .│
│ この商船「モリソン号(Morrison)」は、七名の日本人漂流民を送り届けた後に ....│
│ 謝礼として日本との通商の許可を得ようとしたものである。                │
└──────────────────────────────────┘


.

144 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:11:27 ID:SSR5QFU.0



┌─────────┐
│ しかし──── ......│
└─────────┘


 ┏┳┳┓  ┏┓      ┏┳┓ ┏┳┳┓  ┏┓      ┏┳┓ ┏┳┳┓  ┏┓      ┏┳┓
 ┃┗┻┫  ┗┛ ┏┓ ┃┃┃ ┃┗┻┫  ┗┛ ┏┓ ┃┃┃ ┃┗┻┫  ┗┛ ┏┓ ┃┃┃
 ┃┏━┛ ┏━━┛┃ ┣╋┫ ┃┏━┛ ┏━━┛┃ ┣╋┫ ┃┏━┛ ┏━━┛┃ ┣╋┫
 ┗┛     ┗━━━┛ ┗┻┛ ┗┛     ┗━━━┛ ┗┻┛ ┗┛     ┗━━━┛ ┗┻┛
  。    i  i   。           。    i  i   。            。    i  i   。
   \ 人__人/              \ 人__人/               \ 人__人/
  。   Y    て。 o          。   Y    て。 o           。   Y    て。 o
    ノ γ⌒\               ノ γ⌒\                ノ γ⌒\
   /⌒ノ \   \            /⌒ノ \   \             /⌒ノ \   \
      ゚    \   \                ゚    \   \                ゚    \   \
           /\   \_                 /\   \_                    /\   \_
           //二\   \\            //二\   \\             //二\   \\
        γ⌒ヽ:::\  ∧∧⌒ヽ        γ⌒ヽ:::\  ∧∧⌒ヽ         γ⌒ヽ:::\  ∧∧⌒ヽ
         | 0 |  :::`ー(   )\ |        | 0 |  :::`ー(   )\ |         | 0 |  :::`ー(   )\ |
         ゝ--イ\__と   ヽ__>        ゝ--イ\__と   ヽ__>         ゝ--イ\__と   ヽ__>
                  ヽ   )                 ヽ   )                  ヽ   )
                  (_/`J                       (_/`J                    (_/`J


.

145 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:11:57 ID:SSR5QFU.0



 ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]  ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
 |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐ |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
 |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄ |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
 └┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄.┘   └┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄.┘
               └┘                      └┘

               |       ┌┐           |
             。 |i        | ;;7'~゙i       。 |i   。       i
             、j i し      | ̄)    "~~   、j i し゚       !|  /
           .          i-ゝトー'-t´_                ゚J レ/
                    7二二二 ̄[,/       : :  l :/;.. :;
             "~~~~~~~~~i  ~~  .:ヽ.;:,.i・人从
"~~~~~     ~~          !| 。      从 /、。;.:;从 ;:.
                         ゚J レ       .:;,:,;、;l,;l> :;.:;人
     |          i      ~~~~~         
   。 |i         !| 。           "~~~~~~~  ~~
    、j i し゚      ゚J レ

┌────────────────────────────────────────┐
│ モリソン号の行為はアメリカ人の一商人の抜け駆けに過ぎず、文政八年(1825年)に         .│
│ 幕府が発していた「異国船打払令」により砲撃を浴びせられて、漂流民を返すことも出来ず  . │
│ むなしく引き上げていった。                                            │
│ だが、この「モリソン号事件」は日本にとって後々まで尾を引く事件となる。               │
└────────────────────────────────────────┘


.

146 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:12:26 ID:SSR5QFU.0



     , '〆.:.:.:.:.〆         ` 、
   /{f7.:.:.:.:〆          \
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \         小うるさい外国船ね……
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ',       「異国船打払令」は緩和すべきという
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /        意見も幕閣の中にはあるけど、
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´          当面はこれを堅持するために
  l/  l|    | 丶-         / /
     ハ    l、      ` ̄  ィ  /            海岸防御の体制作りが必要になるわぁ
   /ハ   l:\:>、    /l |/|
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:丁 l | /              そのために一度、江戸湾の調査を
 ̄`ー_<:::ヽ Ⅴ::/ 小ヽ::| l  | /
::::::.ヽ⌒マ}:::::ト、Ⅴ/::||::L::.ト、l //                  しないとね……
:::::::::::::::::::::マ}::::ト、Ⅴ:::l|::ヘ`ー| /'ヘ
:::::::::::::::::::::::::::マ}:::::|<Y⌒Y>:| /::::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::マ}::{ヘ薔ム}:::l/:::::::::::ヘ


.

147 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:12:56 ID:SSR5QFU.0



    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ           ……ということで、
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l          江戸湾の調査見分が必要になるわ、
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ          やる夫、あなた見分の正使として
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ             調査に赴きなさい
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ              これがあなたの本丸目付としての
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│         初の大きな仕事よぉ
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´    優秀な副使を付けてあげるから、
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、            しっかりと仕事を果たすのよ?
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ


.

148 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:13:26 ID:SSR5QFU.0



               *  ______
        / ̄|  +   /        ヽ   +         任せてくださいお!!
        | ::|    / ⌒    ⌒    ヽ
        | ::|x  /  ( ●)  ( ●)     ヽ   人       やる夫はこの仕事を
      .,―    \   | ::::::⌒(__人_)⌒::::     |  `Y´
     | ___)  ::| .!     l r┬‐|        /          必ずやり遂げて見せますお!!
     | ___)  ::|+ヽ     `ー‐‐'      /  十
     | ___)  ::|   /           \
     ヽ__)_/   /                 \

┌────────────────────────────────┐
│ 天保九年(1838年)四月十二日に本丸目付に登用されていたやる夫に、 ....│
│ 同年十二月四日、大仕事の命が下った。                         │
│ こうして彼は江戸湾防衛体制巡視の仕事に赴くことになったのである。    .│
└────────────────────────────────┘


.

149 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:13:56 ID:SSR5QFU.0



┌──────────────┐
│ 天保十年一月九日  江戸湾.....│
└──────────────┘



  (⌒ヽ                                              (⌒ヽ
  (    ,⌒)                                   (⌒ヽ    (
 (    ⌒ヽ                                   (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,,                               ,,.(     )、,,(
 (          ⌒ヽ                                (          ゝ
 (            )                               (   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.....:::::::... .....:::::::....... .....:::::::...  .....:::::::...   ..:   ..::::.   ...::::::.. ..::::::::........      .....::::::::::::::::
.....:::::::........:::::::........:::::::........::::::  :........:::::::...... ..::::::: .:::::.... .:::::  ....::::... ........  ::::::::....... ...::::::::. ......
.....:::::::... .....:::::::... .....:::::::... .....:::::::...   .:::::...............::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::.....  .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... :::::.....:::::::... :::::::.....:::::::...::..:::::.....:::::....   。..::::...... 。...:: ......  .....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~~ .....:::::::... .....:::::::... ::  .:::::.....:::::....  .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
   ~^^゚~.。.... 。.... . ..:::::.....:::::.....:::::....。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
        ~^^゚~~~゚^~~~~~~・。,,,,:~"~~。~・" ゚''~。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
: :. . . . .     ..: : :. . . . .     ..: : :. . . ..: : :. . . . . . .   ..: : :. . .~^^゚~・,,。,, 。....゚......。..。....
      .. . ...        . . . .    ..: : :. . . . .  ..: : :. . . . .          ^~^:~。,,,,・
  .. . . . . .          .. . ...        . . . .    ..: : :. . . . .



            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、      さて、副使の江川が先に
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ     来ているはずだお
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /            どこだお……
         /                       ヽ


.

150 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:14:26 ID:SSR5QFU.0



              __             /
         /l.   i´ `i           , l    お久しぶりですね、やる夫さん……
        < > .|   |       r,シ,..:':レ'l
         V   |   .|         /::::':::::::::::::',    改めて、副使の江川太郎左衛門です
               |   .l      i::::ニ_:::::::、:::',
               |    !     ,r':::、::_:ミ:::ヽ、::ヽ、 よろしく!!
           、、 i   |     /:::i:::::::::\:::::::::ヽ::::`- ___  _____________
       ___ i´  `1   .l    ,リ:::!::::l゙_、::::::、::::::::::ヾ::::::::ヾ l /
.       /  `'l:   iー- |_  __!_l:::::',l゙i oヽ\ i`o、::::::::::::ヾ '
   / ̄、i    i.',   ',__... l  `'´、 ノ::::::i `'''´   `''''"゙i::::::ハ-、
   /   i   ゙';    i   !、   ヽ !ハ::、  ´ `   ,从::l ゙  l
   〉、  ヽ、   ヽ.   i   ヽ`ー‐-=--―=._‐=‐ ,ィ'1!リヾ   l
   ゙ーヽ、_:ii.r''''ソiニフ             `iェ‐ニ'ノ  〃 |i
     i   ``'''": '´       _,.-ッー-――‐'ー''"   jt.   l
      i     _、__  ,.-‐'´r-'i '         , ' / i   l
     ``ー-''''´ヽ、_ニ ‐'''´~   i    _    , ' /  ア-‐ .l
                    く_,.-‐'´      / / ̄ , !
                    / ``   '    l! /  /

韮山代官  江川太郎左衛門英竜


.

151 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:14:55 ID:SSR5QFU.0



   /::i :::::::::;イ:::ヽ、::::::::::::::::`、:ヽ、 ::::::`:、`、:、、:::::`::::::  ┌───────────────────────────┐
  //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー   │ 江川太郎左衛門は、鎌倉以来の名家である江川家の当主で、..│
/  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;::::::::   │                                       .│
   ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;::::::::: :   │ 伊豆の韮山代官を世襲している身分である。          ....│
  ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::    │                                       .│
 ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:_   │ 伊豆はすべて江川家の支配地であり、しかも前年彼は    .....│
  , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l:::    │                                       .│
f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、::   │ 伊豆国防備についての建議を行っている。           ..  │
 /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`...... │                                       .│
/      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ.......  │ ましてや英竜は西洋流の兵学に通じ、測量にも詳しい。    ...│
        ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ.....    │                                       .│
         ',   ',. i\          / / l      ..│ 本来なら彼が単独でこの仕事を行ってもいいほどであった。  ...│
ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._      └───────────────────────────┘
 \, > '"´ 、ヽ、   !、'、|::、` - '"´  / ,.. ``'
' ´    ヽ  ヽ `' 、ヽ\:!     / /    


.

152 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:15:25 ID:SSR5QFU.0



             /, '"´:/,.. -‐ニ ___
           / ///::‐''"_;:ニ=== ``ヽ、``     .. ...┌───────────────────────┐
              {レ:1:::∠二::__::::::::::__:::::`ヾ.ニ._ゝ        │ 加えて、やる夫と江川の間には面識がある。     ..│
              ,.ゝ::_:; -──- ニ:_:::::::''::‐ニ__:::::\        .│                                  │
            /::::/:、::::::::``ヽ、:ヽ::::`丶、:::::─--`ヾ__     ..│ やる夫の知行地のひとつが伊豆にあり、        │
         /;:イ:l:::|::ヽ、:::::::`ヽ::ヽ\::ヽ::`丶、:::::< ̄      .│                                  │
          〃/::::/:l:::、:ヽ:`::ー-:::::ヽ:::\::::、:::::::::::::::\     ..│ 天保の飢饉の際にやる夫は江川に救済を願い    │
         / /1l!:|:i::|:i心::\:::ミ_ヽ、:ヽ::::\::::::::弋_⌒`    .. ..│                                  │
           ! |l::|!::!::|{.Oヽ:、:::ヽ{.Oヽ::::::::::ヽ::::ゞヾゝー     . .│ それに答えて江川は現地で薬や金を配ったのだ。  .│
        | /!::|i:::::i`"´ .;!` `ヾ" |:!:::::::::::ト、|`ヽ、      .│                                  │
     _, ‐'7´   !ハ::N   〈l,. _     ハト、!`iヽ、`  `丶、   │ このことについて当然やる夫は感謝していて、     .│
    / 〃     | |:ハヽ _,,.......__   / :: ヽ::!       ヽ . │                                  │
    // ̄ ``ヽ、   {. ヽ ー   / .::: / ,. -- 、   /  '. │ 今回江川に好意を示してもよかったはずである。   ..│
   ,: ′      ヽ _ \. ` -‐ '′  :/./   |  \/  iハ└───────────────────────┘
 . /        い   `ヽヽ、__ , ‐-'-./    l |   ヽ  || |
 .! 1         i !、 | | !   //  / /    | |.     ', || {


.

153 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:15:55 ID:SSR5QFU.0



     ____
    / ⌒  ⌒  \             おお、江川殿、お久しぶりでござるお……
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ       その節はいろいろお世話になりましたお
  |    ー       .|
  \          /





       ____
    //   \\            ……さて、仕事の前にぜひ言っておかなければならないことがありますお
   /( ●)  (●) \
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \         今回の仕事、江川殿はあくまで副使ですお
 |     'ー三-'     |
 \              /          正使はやる夫ですお


.

154 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:16:25 ID:SSR5QFU.0



    _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人____人__人__人__
  __,ノ
    ). だから今回の仕事には江川殿は一切手出しをしなくていいですお!!
   ソ.
   ,)   見分も測量も、すべてやる夫がやりますお!!
  ⌒ヽ
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´`Y⌒Y⌒Y⌒Y

                               >'''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~><
                          >イ´                    `> .
                          , イ                           ヘ、
                        /                                  \
                      /                                      ` 、
                    .∠                                    ';,
                    /   ,>、_      ...........                             ヘ
              /´ ̄`ヽ  l´゙゙゙゙゙/≧==-<::::::::::::::::::::..l、                       ヘ
            ./   .:::::::l--L  l//////|:::::::::::::::::::::::::::>=====__                      ヘ
             ./    .::::::::l   `'' `ミ=彡'/:::::::::::::::::::::::::/:::''''''''/////≧zzt_            ヘ
          /   .:::::::::l        ´゙´`````:::::::::::{     |///////Ⅵ .ヘ`ー              l
            /   .:::::::::::l     |                ヘ   `ミ///////  |              |
          ./   .:::::::::::/:::.   .ヘ       ,|          `¨¨¨¨´  /               |
        /   .:::::::::::/::::::::...   `'tー―-''´ |            ´ ̄ ̄`'''=、             |
          /    .:::::::::::/:::::::::::::::::::.. .,ゝ-<__  ゝ-- 、                             l
     ,___/   .:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::l     `''<  `'''---、__/                      ,
   .r´     ..::::::::::::;;t \::::::::::::::::::::::::::......      .`<_     /                   ,'
 ,--'     ..∨::::,,;;;;;ノ   .\:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;....   `¨¨¨¨¨´                ........:::::::::::/
,/        ∨;;;;;;;;ヘ、   .ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ∧     .∨;;;;;;;;;ヘ、__>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ∧      ∨;;;;;;;;;;;::::::::{   ̄ ̄ ̄ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


.

155 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:16:54 ID:SSR5QFU.0



                 /ヽ、:::::::、:::::::::`:::::、:::::::`::::、:::::::::`::、:::::::::::::::::`ー..、
               , イ:::':,::ヽ、::::ヽ、::::::::::::ヽ、::::::::`:::::、::::ヽ:::::::`::::::::く_
             /:::!:::::::':,::::ヽ、:::::ヽ、:::::::::::ヽ、::::::::::::ヽ、::ヽ:::::::::::::::::::::::::: フ
              /::::::::::!::::::::::':;:::::::ヽ、:::::ヽ、:::::::::::ヽ、::::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::、 --く.
              /::,':::::::::l:::::::::::::'::;:::::::::ヽ、::::ヽ、:::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::ヽ::::::::ヽ、:ヽ、.
             /!::i:::::::::: ハ::::::::::::::':;::::::::::::`ヽ、:ヽ:::::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::ヽ、:::::::`ヽ、      …………え?
           //!::l:::::::/::::ハト、:::::::::::ヽ:ヽー、::::::ヽ::::ヽ、:::::::::ヽ:::::::::::::ヽ::::::ヽ:::ヽー‐ヽ、
            l l::ハ::::;':::::|., =、::::::::ゝヽ. `ー,=、ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::::\::ヽ、      何を言っているんです、
             !:l:::!:,!::::::K(:::::}ヽヘ::::ヽ. ヽl!l::::::::} )、:::ヽ:::::::::ヽ:::::::::::::、::::::::::ヽ`ヽ
             !:l:::l:}::::::::!ゝニ彡! ヽ、、 ヽニ´彡  !:::::::!:::::::::::!::::::::::::::ヽー、:::::::\      この人は……?
             !ハ::!:::::::::!. `´ /    `ヽ   ̄   ヽ::::lヽ::::::::!:::::::::::::::、:ヽゝ`ー‐`
                }!:::::::::{.   ,'            l!:::!::::ヽ、!:::::::::、::::::ト、ミヽTー――- 、
              ,.」!:ハ::::::ト、  ヾ ‐-          l:::!::::!:::::ヽ、::::::ト、:!. / ヽl       `>-、
              / l::! ',:::::',.  _ ___         }::i:::∧::::::! ヽ、ヽ /  /         /   \
           /    !l ヽ::::ト、  `ー―`‐      /!:i:/ ヽ::::l  `ヽ/  /l   /  /     ヽ、
             |    ヽ  ヽ::! ヽ、 ー‐      , '  !/   ヽゝ、 /  / l      / |       ヽ
           !    ',   ヽ.  ヽ      ,....'::::    !  ノ   ヽ! / ./ l      / ,'      l ヽ
           〉、    ,       ヽ __,∠:::::__  , --、,-、    //  ll     /  ,         !
     , -― 7´        ,           r―‐'´r‐' ´   `ー‐く/       l    /          !

┌────────────────────────────────────┐
│ ところがやる夫はそんな甘い人間ではなかった。                      │
│ 彼はあくまでも正使として今回の仕事を独占し、その功績を誇ろうとしたのである。  │
└────────────────────────────────────┘


.

157 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:17:24 ID:SSR5QFU.0



       ____
     /⌒  ⌒\        ……それでは、やる夫が連れてきた測量の技術者を紹介しますお
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     この男はやる夫が知る限り最も優秀な人材ですお!!
  |             |
  \              /


.

158 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:17:54 ID:SSR5QFU.0



                     _, -―‐,r_j_ャ、
                ,〈`ヽ、   {l´ ヽiユiュ
                  / ,\ ` ー- r―:薔:、ツ
                 ,  /  ``ー 、__ゞ´、>イヘ              /     かしら、かしら!!
                 ! イ ー-、    , -ー'くヽ !            /
                 ', l ィぅ:ミ     ィぅ:ミ ハV        /         江戸のもっとも優秀な測量者、
                  ゞ ゞ=″.::!  ゞ=" ムツ       , ′
                /{ハ    T⌒T    ハソ\     /  ,          小笠原貢蔵かしら!!
                l_- ゝ、  ヽ..ノ  ィ¨ー__,ノ-、   / /
                 !, -=、/>:.二.:<lz―-イ 、 i_/ /            貢蔵に任せておけば
            , -‐'´L_ソ 〈/¨\〉く, =く  ヽ
            /.    く_」 : : / c ヽ: :l|iー'7  ,  , -ー‐、           測量なんてお茶の子さいさいかしら!!
            l i     L.ノ!: :|: :c: :|: :l|`ヽ.」 '´  /     `丶、
            〉 ‐ _ト 弋:_:_c_:_:_ノ  ̄r---‐'′         ` ' ー-
          /  /´ 」   /T\   -L_
      r‐ '´ ー、l/  /‐'    」!      `ヽ
      !       | /       /」_\         \
      |     /        /ノ: :ゝ ヽ          ヽ

小人目付  小笠原貢蔵


.

159 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:18:24 ID:SSR5QFU.0



                 __ _
            ,「⌒`´ ,.== 、_ _` 、    .. .┌────────────────────────┐
           /j  ヽif  fォ;ハ `l! \    .│ 小笠原貢蔵は、文化の初年に松前奉行に随行して .. ..│
          / / \  ゞrゞzハ/   ヽ.. . .│                                    │
          | ノ_   ⌒_ \_./ヽヽ  !  ...│ 北海道に赴き、各地を測量して歩いて            │
          l. l _`   r、ハ. ヽ\ \! |   . .│                                    │
          Yハi    ゝ-'  z, - 、:| ,/   │ その技術に通しているという触れ込みでやる夫に    .│
         ,. -l ` 丶_ __ "   li ンノ レ    │                                    │
        !  l   V ノ ゝr ─-く::ノ     │ 取り入ったものである。                   ...│
        ヽ- r 、 `   _jニ ンーヽ、    └────────────────────────┘
           r⌒`ーr:::
         / ,`二ヾ/Y 'ーヾ_ノ      ヽ
        /   L二,ノ:.:.:.L二V          l
        ヽ_  {三 }o:.:.:くヾ<ゝ     〆/
         /、_ン:.´:.:、_:.:_jノ´ トゞ、`  |´
         / ! _ヾ!:.o:./     |  |  │


.

160 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:18:53 ID:SSR5QFU.0



     /  ,-:::::::::::::::::::::::::::::l
     /i /:::/::::::::::::::::::::::::i     ……やる夫さん、お話はよく分かりました
     !:i i::::/::::::::::::::::::::::::::::::|
     >::ヾ::::::\:::::::: 丶::::::::i     しかし、実は私のほうでも測量の技術者を連れてきていまして……
    /i:::::::::::::::!,::::\:::::::::::::!,
   //::!,:::::::::!::::::!:::::::\::::::::::!,    何せ今回の調査に含まれる伊豆は地元ですから、ここはぜひとも
  /::::':::::!:\:::::ヽ::::::::::::::丶:::::::::!、
  /:::::!:::::::::::!'!\::::::::i\:::::::\::::::\  私どもにお任せいただきたいのですが……
..,i::::::::!::::::::/=、!:::!!:::::::i, ,ァ\::::\:::::::ヽ、,,___ __________________________
..!::::!::::!::::::/r:iヾ!:i\:::i,! (:::)ヽ::::::::\\:::::::::∨::::::::::::::::::::::::\
..i::::!:::ii:!::::il ''',,ノ ヽ \i'==‐'''´ \ヽ::::\::::::::::ヽ::::::::::::::::::::ー=
  !ii::::!::::ヾ!゙゙,´       ゙       !:!:::::i::::::ヾ:::::::\::::::::::::::::::::::
 ゙!!::i!::::::::! ヽ ‐          !ii:::::i::::::::::::::::::::::',:::::::::::::\‐
  !i ヾ::::i,             i!|:::::!:::::::::::::::::::::::\::::::::::::\
   i! ゙!:::i、  F二ニ=-‐        ! !:!::!:::::ヾ::::::::::::::::::ヽー-、,,,,
   ゙!  ゙!:i゙!、              !:i/゙\::::::i-、::::::::::\
      !i ゙i、           イ゙!i゙    \i、`゛'ー、:_::\
      ゙! ゙!、      ,,、イ   !i     ヽ     ) )`
        !i'ー---‐ヾ:::::::::::   !         // |
           ゙!,、-‐'フ´/ヽ::::        /      // !
       ,-'"´  / / i"\      /      //
      ノ        ( i 、 ヽ     /     / /


.

161 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:19:23 ID:SSR5QFU.0



     ,zー ‐'^'´;;;`゙゙゙゙'''";;;;;;;;;;゙'゙゙゙''-..,,,                          _ 
    /;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'ー、                    _.. -一''゙´;;;;;;;`'''ー ヽ
   r';.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'-、,         _..-ー'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ、⌒Y⌒ヽ
  ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´';;      ../ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ
  };.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      ,i'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  Y;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.___;,,..-∠......、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙l    / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ┐::::::::::::::,.√         ゙l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!  .,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  レ:::::::::::/ !           ,,,,,,、.l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;,'i、;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..ヽィ -、;;;,i=-ニッ   .-=!!''二⌒ ゙'-_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、.;;ヽ`''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,',_.! /゙.i-ヽ.    .,' .i'ッ\  ゙',;;;;;;;;,r;;'''-.;;r'"   !;;;;;;;;;;;;;;;;;/.、;;i、;;;;;;;;;;;;;;;'l=',ゞ'ヽ,,, !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   |\/  -./ /     .`'''     .!;;;;/l゙,, |、.|.!    l,;;;;;;;;;;;;;;.! i'''リ;;ミ―`-―ゞ ,i'','',;;、 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ',"゙{    /            l;;/ .!;;;''リ/゙     ゙',;;;;;;;;'i_l..゛..l;;,' ",     .._゙,"" !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    \',   .、   .,,,,.l       /;/ ".''゙,il゙._、      `l;;;;;;l|!‐   .!            ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     `'、   `''          |/ j_-゙ ゙l`',.       l.;;;;;;|    !          ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       'l.   ..;;;;_ 、        ゙./    /./        .く;;;ヽ.   `'- -           /く,;;;;;;;;;;;;;;;,
       !.ヽ   |,,___,゙;;、     .::/    / /.         '、;;ヽ             /;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;l゙
        `、  . .......、    ..::/    . / /            ゙',.;;;ヽ  '''''''''''      ,〃/|;;;;,i-、;/::
         ヽ     .,.-;;:'゙   ./  ,i .           . `-,;ヽ..  `"    ,..;::' ゙〈‐゛../i_/  /::.
          `",'―‐'',´;;,'   ,/゛  /             / ゙''y`.    /;;;;   /    /::.::.
        > / ,!  .l .`''',../     l            /::.::.::.::.',::/゙゙''''''',´゙'-、,,,..-′    /::.::.::.
    .   //  ,!   .,イ .、...)、                 /::.::.::.::.::.::.l/:;;;;;::.::.:l  .、` 、     /::.::.::.::.

伊賀者同心  内田弥太郎               増上寺御霊屋付代官  奥村喜三郎

┌───────────────────────────────────┐
│ 内田、奥村の両人は江川が渡辺崋山から紹介された高野長英の門人である。  ..│
│ 洋式の測量術に通じ、この仕事にはうってつけの人材のはずであった。      ...│
└───────────────────────────────────┘


.

162 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:19:53 ID:SSR5QFU.0



        / ̄ ̄ ̄ \         ノ. 
       ノし ゙\, .,、,/"u\       ).    ふ、ふざけるんじゃないお!!
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \      ヽ 
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |      . i    やる夫のなすことが気に食わないのかお!!
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/      く. 
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、       .厶   そんな連中は絶対必要ないお!!,
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、        ヽ
     l /  /      ト/.\\        レ、⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒


.

163 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:20:23 ID:SSR5QFU.0



              ___
            /_ノ ヽ、\
           /(●) (●) \               だいたいやる夫はあいつらの師匠の渡辺崋山が
         /  (__人__)    \
          |    ノ ノ      |              どうしても気に入らないんだお
         ヽ、 _`⌒'´  .._ /
    ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____         蘭学なぞこの国には必要ないんだお
   |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|
   |____(        /_______|::|
    |____/⌒ ヽ、     /______|::|
    |____しイ"i  ゙`   ,,/._______|::|
l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
 | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|
 |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|

┌───────────────────────────────────┐
│ しかしやる夫は、蘭学の指導者である渡辺崋山に通ずるこの二人をどうしても   │
│ 受け入れようとしなかった。                                  │
│ こうして、陰に陽に江川に対するやる夫の執拗な妨害が始まる。            .│
└───────────────────────────────────┘


.

164 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:20:53 ID:SSR5QFU.0



             ,r':i::::、::::、:::::ヽ::::::::::::::ヽ、::ヾヽ::::::::、:::::::ヽ、、:::::::::::
             i:::i:::!::ヾヽ、::ヽ、::::::::::::::::::::::ヽ:::::、ヽ:::::::::ヽ、::::::::::::::     ……やる夫さんの妨害が
           i:::i::::',:::::::`'-.:::::ヽ、、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::
             !:、 i::::ヽ:::::、:::::__ヾ::::`::::::::::::::::::、:::::::::::::::`ヽ::::::::::::::     あまりに激しく、
.            l:! ki::、:ヽ::',ヽi,、`ikj、:::`:::::::::::::::ヽミ、::::::::::::::::::::::::::::
             i! ヾ:、:::::::::、 'J ;::" ゙ヽ::i、:::::::::::::ヽ9`i、:::::::::::::::::::     奥村君は途中で返さざるを得ませんでした
            !  ヾ ソ\::、 '"     ヾ!ヽ::i::、::::::;X".i`:::::::ヽ:::::::
                /   ヽ、       l! ';:iヽヾ:::'rヽ.`ヾ::::::、::::     内田君は何とか残ってもらえましたが、
             '、_-‐       !  リ ヽヾ:', ::   ヾ:',`
                `i         ′ ソヾ; ';   ヾ',     それにしても、いかにも苦しい……
.                'ー‐ァッ        ,:':  ヽ ',  //
                  ヽ、、      /::::    : //      やる夫さんは何をあせっているのか……
                      i    ., '""'-、,,__.._ //
                     ゙ー-‐ "    〈'i ヾ:、:::i`/
                             |.  ヾ、:/

┌──────────────────────────────────┐
│ 江川はやる夫の執拗な妨害に屈せず、独自に報告書を作成することになる。  │
│ それは、旧式な和式の測量と洋式の測量の真っ向からの対立であった。   ......│
└──────────────────────────────────┘


.

165 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:21:22 ID:SSR5QFU.0



┌──────────────────────────────────┐
│ 調査は三月には終わり、結果的に両者とも別々に報告書を幕府に提出した。.......│
└──────────────────────────────────┘


     ┌┬──────────┬─────┬┐
 ....┏━┥│  関東沿岸巡見報告 ..只       . │┝━┓
 ....┗━┥│ . . .            │鳥居やる夫│┝━┛
     └┴──────────┴─────┴┘



     ┌┬──────────┬─────┬┐
 ....┏━┥│  関東沿岸巡見報告 ..只       . │┝━┓
 ....┗━┥│.....             . │ 江川英竜 │┝━┛
     └┴──────────┴─────┴┘


.

166 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:21:52 ID:SSR5QFU.0



                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ         報告書を二通もよこすなんて
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ      お馬鹿さんよねぇ……
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ     まあいいわ、
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l     では両方の報告書を
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′     見比べてみましょうか
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` ー  イ.: j|  /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_


.

167 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:22:22 ID:SSR5QFU.0



┌───────────────────┐  ┌───────────────────┐
│             r-、              ..│  │                     ヽ,        ..│
│            i" ̄`、       ..    ..│  │             {´ii'ツ,-, >´`'ヽ、       │
│          ,:=┴ー-=i,,_             │  │             ゝ"o ~'´    ヽゝ   ...│
│         /        \         ....│  │            ~ヽ,         ゚,{     .│
│     _,,,;-ー"-x,  ,,,;=-+,  ,/~ ̄`ヽ、 .. . │  │             ,i'ヽ{       /´     │
│    /      `i /"    i /      `i'==ニ│  │         ,-,‐"{コ      ,、-´     .....│
│___,i           ||     ''       i,  . ..│  │         `''}       r‐'         │
│ ̄ ̄~|     ,,,,,              ,,==、 i,   . │  │         {,~      ,  }         ...│
│     {     /  `i           { ●   i,  .│  │         ,,}     ,-`~         .....│
│    `i     |● |           ノ  ノ  i,   │  │----‐‐-,,,,,、  ,7_、   -='、,          .....│
│      }    `=='"    -    `ー"   | ....│  │       ~!,   '‐っ   ヽ         ......│
│     `i,         '~    ,、       | . . .│  │        ヽ_  _{   ,,`!           .│
│      i,      ,、     /vi,       | . . .│  │         ~i r'     { ~          ..│
│      ヽ,    ノ::i,      ノ>::;ヽ     | . . .│  │         {,-`    ')          _,...│
│        {`'ー"i;;;;::::`+-+=''V:;;::::Mヽ、   /   .│  │               {,        r'´~ ` . │
│       },   ヽ,lr;;:::`"~::;::;i`:;;</ `-イ    ..│  │              _}      ,,-´~     .│
│       ヽ    `ー==='''"~  /    ...│  │              `ヽ    r'´      ...│
│        `i,           /     .. │  │             i二~`´   /         .│
│          ` x,     ,,x='"       .. .│  │               `i   ノ         │
│            `ー=''    とりいやるお│  │        .         江川太郎左衛門英竜│
└───────────────────┘  └───────────────────┘


.

168 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:22:52 ID:SSR5QFU.0



         ____
      ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
     /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ              な、何よこれ!?
    //.   u  l    l ヽ::::::`、
.   //.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ            やる夫は子供の落書きを書いてよこしたの!?
   l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ
   l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ          こんなのいったいどうしろって言うのよ!!
   l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ
.   l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ        それに比べて副使の江川が送ってよこした報告は
    l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ
    l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ       測量図は精密で、それに基づく判断と分析も
    ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
     ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、      やる夫のものよりはるかに優れているわ!!
      `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ ' ヾ
        l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l         優劣なんて比べるまでもないわ……
      、二く. /::::/l:::::::::::::::::::::::l.  ヽ:::\∠\
.       /L/::::/ l::::::::::::__,、::l   >::::::ゝ l ̄
      ∠:::</::::/,‐レ^マ/  )(〈^7::::::/l ノ
        ̄〈:::〈lて π`Z  〈.  /::::::< ノl l
         ゝ:::::"vl><l`‐'´`´:::::::::::`‐、iノ

┌─────────────────────────────────────┐
│ 両者の出来ばえはまったく違うものであり、江川の提出した報告がやる夫のそれより  │
│ はるかに優れていたことは言うまでもない。                             │
└─────────────────────────────────────┘


.

169 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:23:21 ID:SSR5QFU.0



┌─────────────────────┐
│ この評価を漏れ聞いたやる夫は、激怒した。 ......│
└─────────────────────┘


 ,r'ニニニヾヽ、       \/〈     //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     __〉,ヘ   ((/ ̄ ̄`゙`)       ふ、ふざけるんじゃないお!!
|   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!       わが国固有の技術で書かれた測量図が
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
  \  \l     i|    |!     l/  /        夷狄の技術で描かれたものに劣るはずがないお!!
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i         これは江川の仕組んだ罠だお!!
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。


.

170 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:23:51 ID:SSR5QFU.0



:::::... ..丶
:::::::.... ...\                     いいや、江川だけじゃないお……
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \                  蘭学などという無用な学問を学ぶもの全てが
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ                やる夫の、いや幕府の敵なんだお……
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶             このような連中は全て根絶やしにせねばならないお……
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ             それこそが林家に生まれて学問を学んだ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../               やる夫の使命なんだお……!!
:::::::::::::::::::::.. ......::::./

┌───────────────────────────────────────┐
│ これ以降やる夫は洋学者に深刻な恨みを抱くことになる。                     │
│ 彼が林家の人としてそれなりに学問を究め、さらに功名心が旺盛であっただけに、      .│
│ その嫉妬心はあまりにも強烈なものであった。                              │
│ この嫉妬心と功名心の強さが、天保の時代を暗黒に突き落としてしまうのである。     ......│
└───────────────────────────────────────┘


.

171 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:24:21 ID:SSR5QFU.0



┌────────────────────────────┐
│ やる夫は一計を講じ、四月十九日に小笠原貢蔵を呼びつけた。 .│
└────────────────────────────┘


      ____                 いいかお、貢蔵!!
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__         お前はこれから蘭学の元締めといわれている
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |         渡辺崋山のことを調査するんだお!!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿         どんな瑣末なことでもいいお!!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /               やつを貶めることがあればなんでも報告するんだお!!





       ____
     /⌒  ⌒\              これは御老中水野様の内命なんだお
   / 《;・;》  《;・;》 \
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\           必ずやり遂げるんだお!!
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /


.

172 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:24:51 ID:SSR5QFU.0



                   l`ヽ、-―- 、 _
                  /| l  \_  `ヽ、
                 {, '´い  //⌒ヽ   \         ほっほっほ、任せて欲しいかしら!!
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l        この小笠原貢蔵、
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |
               「   xx ̄xx  _V    l     l        どんな些細な落ち度でも
            lr‐1         》⌒! |   /
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /         見逃さないかしら!!
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \              必ず崋山を罪に陥れて見せるかしら!!
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \
      ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \
       \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |
        \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       |
        /  ,イXヽ          /=、        |
          / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |

┌──────────────────────────────────────────┐
│ 老中の命令というはったりまでかけて、やる夫は探索を命じた。                       │
│ 江戸湾測量で面目をつぶされたのは貢蔵も同様であり、おなじく洋学者には恨みを含んでいる。 .....│
│ 貢蔵は喜んで探索を始めた。                                              │
└──────────────────────────────────────────┘


.

173 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:25:20 ID:SSR5QFU.0



             __ /ヽ、-‐-/\_
            ,イ´  '´/  \:'     ̄`ヽ、         ..┌─────────────────────┐
          //   j  /ヽ、 ,ヘ ヽ   ヘ::   `ヽ、       ..│ 渡辺崋山は当代一流の才人である。        .│
        / / /  | ,/|゛"´`´"|: |:::   ヘ:: ヘ_\    .│                              ..│
        / j   |  __|:|__|_,ノ〟  | |ノ⌒ヽ. |:::: \ ̄`     .│ 三河国田原藩の藩士として育った彼は     ....│
       j  :|   |  ,/|:| |     | |`ヽ、::: |:::::  ヘ     │                              ..│
        |  :|  | /__|j__ |    j/___ ∨: |::::::  }    ..│ まず画家として大成したが、やがて藩の     ..│
       | /|  |マfテオァ、     ィfチヤア∨ |:::::::::: |     │                              ..│
         V :|   |/んr刋      んィ刈 ハ j:::::::::: j     │ 家老職に就き、藩政改革に尽力する。     .....│
         ヽ|  ::|.、込:炒      込z:;リ〈::j/:::/|::: /     │                              ..│
         |/ヘ ::|        、     〉::::/ j:/     ..│ さらに蘭学にも理解を示し、             .│
          ゝヽ|、     ,r-‐ァ    ,イ::::/  '"  ...   .│                              ..│
        /::::::::|:|>.、   ゝ__,ノ  ,ィ´|::|:/         .│ 蘭学者たちのリーダーシップを取ることになる。....│
        \::::::::|:|::::::::,ィj` ‐-‐τ´:、:::::|::|'          └─────────────────────┘
          \:::|:|::::::::〉 `\__ 〉∧ 〉_|:|_
         ,イ´~|リ ̄\  /λノ j/ |リ `ヽ、
          /    '´ ̄ ̄\/ヽ、厶'´     / λ
          /   ヽ         {:::}   `ヽ.  ヘ、
       /   ::: ヽ        |::::|      ヽ::: \
        /    ::::  / " ̄ ̄ ̄゛|::::| " ̄ ̄゛ 〉:::  \
        /     :: /ヽ        |::::|      /::::::    〉

田原藩年寄役  渡辺崋山

崋山筆  鷹見泉石像(国宝)
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/74/A_portrait_of_Takami_Senseki_by_Watanabe_Kazan.jpg


.

174 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:25:50 ID:SSR5QFU.0



      ∧_∧         ∧_∧
     ( ´∀` )        ( ´∀` )  .. .. ┌───────────────────────────┐
     /    ヽ       /    ヽ、    │ 崋山同様蘭学に理解を持つものや、蘭学の研究者は       │
     | |    | |        | ∧_∧| |    │                                       .│
     | |    ヽヽ ∧_∧ | ( ´∀` ) |  .. ..│ いつしか「尚歯会」と呼ばれる会を組織して             │
     .| |∧_∧ヽ( ´∀` )/´    (___)    .│                                       .│
     | ( ´∀` )∪   ヽ |   / )      .│ 互いに情報を交換し合うようになった。               │
     (_/   ヽ | |___.(⌒\___/ /     │                                       .│
      |     ヽ、\   ~\______ノ|   ....│ そのメンバーは崋山の他に高野長英、小関三英、江川英竜. . . │
   ____|    |ヽ、二⌒)        \   . │                                       .│
   |\ .|    ヽ\..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    │ 川路聖謨などで、彼らはまさに江戸随一の頭脳集団であった。..│
   |  \ヽ、__  .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    └───────────────────────────┘
.      \     \


.

175 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:26:20 ID:SSR5QFU.0



        ,へ、,.-‐ー/´\- 、
         ./,r^ヽ -―‐'⌒'ミヽ ヽ    . ..   ┌─────────────────────────┐
        ,.'/ 〃,    ヽ ヽ\. `、    .. .. │ その中でも一頭地を抜いていたのが高野長英である。  ..│
     .,.'〃/ / i ! ! l l i lヽヽ. i l .'、       │                                   .....│
      〃!l. ! !_l,⊥| l. | { l⊥L._i } !.l. i.   . .  │ 長崎に留学してシーボルトに医学・蘭学を学んだ長英は  .│
     ´ l.| | Nヽ」_NVヽレ」L_レ | | l !        │                                   .....│
        !|ヽN.ハ「';i]   ´|l';;il〉_|_! l l. .. ..   │ シーボルト事件より逃れて江戸にたどり着き、       ...│
       | l |i.ゞ┘ '__ └-'.|>>|. | l.. . .   │                                   .....│
        | l| !ゝ.  ヽノ  ノ |彡|.i l |      .│ 町医者として開業した後に蘭学の研究に励んだ。     ..│
       .| l| l | |` ;_-_.'┘、.|三|. l_l l      │                                   .....│
       | |.l | レ'7ミ≡彡ノ〈,ハ「| | |. /) ,、  ...│ 彼は尚歯会の中心人物であるといえた。          ...│
      .| レ、'´ {丶ニ ノ ムム| U l//レ'ノ    └─────────────────────────┘
      | i |ミ丶、 .l  /  ノハヽ、 , ,ハ
       ! l l  ```ミ.レ´彡´//┌`――ー-iヽ
     / //      `i'´  /// |三三三三|ヽヽ

町医者・蘭学者  高野長英


.

176 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:26:50 ID:SSR5QFU.0



            ,. - ─……‐- ..<´  ̄ `ヽ
         ,. '´.:.. :. :.:.:.:.:.:.:/.`ヽ.:.:.:.:. `丶、         .┌──────────────────────────┐
      r、 / .: .:.,r-‐ .:.:.:.:イ.:.:.:.:ハヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、     │ また川路聖謨は幕末きっての名官吏で、有能なだけでなく.......│
      ノミV. :. :. /. :.: .:.:.:.:.:/.:.:.:../.:.:.:.l.:.:.:.:.:.``ヽ ヽ、\   │                                     ...│
   _ノ.ミV.:.:.::.:./:.:.:.:.:.:/.:.:.:./.:.:.:.: /:.:.:.:.:.l.:.:l:.:.:l.:.:.:.:..\   \ │ 誠実で情愛深い優れた人物であった。             ..│
  .//ハミV.:.:./.:/.:./.:.::/.:.:.:./:.:.:.:./.:.:.:.:.: /l.:.:l.:.:.:l.:.:.:.:l.:.l:.ヽ    .│                                     ...│
  l/  V.:.:./ /.:./.:.::/.:.: ィ´ ̄ 7.:./.:.:/1L_.L_.:l.:.:.:.:l.:lト、:.:', .. .│ 彼は元は下級幕吏であるが、その有能さを買われて    ....│
  {  {ミ} : l.:/.:.:.l.:.:.:l.:.:.:./.:.∠_///.:./ l:l l.:}`メ、.:.:.:} l l:!.:i ........│                                     ...│
    {ミ}.: l/.l.:.:.l.:.:.:l.:.:/〒テテミヽ.:./  リ lハ!.:.:}.:.:.:.:}:l l:lハ!.. ...│ 天保六年勘定吟味役に昇格していた。            .....│
   /ハ.:.:.:.!.:.:.ト、.:lV {::トrイハ  l/   イ 圷ミ、.:}.:.:.:/.:L リ    ...└──────────────────────────┘
    l/下ヽミミヽ.:.:.:.{ 弋辷少     ト。.り://.:.:/:.:./ ′
   { ヽいミト、ト、.:.{   ,,,,,,,    :′`ーl//.:.:/l:../
      `ヾヽ_l.:.:.:.l            '''''' /.イ l/
         {ハ.:.:.:.ト、      r っ   ,.イ.:.:.l
        ( l.:.:.:.l 丶、       イ.:.:.l.:.:.l
           「{.:. .:L__ > - イ  i.:.:.:.:.:.l
        _」 {.:.:.:.l   ¨`ー 〈  l.:.:.:.:.:.l
      _∠二 `ヽ.:.ト、     /   ',.:.:.:.:.l
   _∠二二`ヽ \\\    ト、   ',.:.:. l
  /         \\\\   l い``ヽ、.:.:.l
 ′          ヽ \ ̄  l l ::l   \
 ',         `ヽ     l.:.:.:l     l l ::l     ヽ

勘定吟味役  川路聖謨(かわじ としあきら)


.

177 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:27:19 ID:SSR5QFU.0



┌──────────────────────────┐
│ さらに当時彼は海岸掛(浦々掛)も兼任していたので、    .│
│ 海岸防備に関する情報を得るために               │
│ 尚歯会に入ったといわれる。                    │
│ 川路聖謨は、水野忠邦が自らのブレーンとして        ..│
│ 大いに期待した人材でもあった。                 │
└──────────────────────────┘         z弌
                                                 /彡゙゙> 、
                                                /::::/:::::::::::/ニ,`¨''''ー-=、__
                              z弌                  イ::::,':::::::::::,'ニ,':::::::::::::::::::::::::::イニ
                            /彡゙゙> 、               |::::|::::::::::.{ニ{::::::::::::::::::::::::::/ニ::::
                            /::::/:::::::::::/ニ,`¨''''ー-=、__       {::::{::::::::::{ニ{:::::::::::::::::::::::::,'ニ::::::
                           イ::::,':::::::::::,'ニ,':::::::::::::::::::::::::::イニ`¨''''ー-=、__─ニ{::::::::::::::::::::::::::{ニ:::::::
                           |::::|::::::::::.{ニ{::::::::::::::::::::::::::/ニ::::::::::::::::::::::::::::::Z ツ¨''''ー-=、__-=ニ、__:::
             z弌            {::::{::::::::::{ニ{:::::::::::::::::::::::::,'ニ:::::::::::::::::::::::::::::/ニ/::::::::::::::::::::::::::/==7¨'''
           /彡゙゙> 、          弋>-─ニ{::::::::::::::::::::::::::{ニ::::::::::::::::::::::::::::,'ニ,'::::::::::::::::::::::::::イニニ{::::::::
             /::::/:::::::::::/ニ,`¨''''ー-=、__         ` ̄ ̄'''ー-=ニ、__::::::::::::::::::::::{ニ{::::::::::::::::::::::::::::jニニj::::::::
             イ::::,':::::::::::,'ニ,':::::::::::::::::::::::::::イニ`¨''''ー-=、__          ` ̄ ̄'''ー-ニ{:::::::::::::::::::::::::::{ニニ{:::::::::
           |::::|::::::::::.{ニ{::::::::::::::::::::::::::/ニ::::::::::::::::::::::::::::::Z ツ¨''''ー-=、__         ` ̄ ̄'''ー--=ニ{:::::::::::::
            {::::{::::::::::{ニ{:::::::::::::::::::::::::,'ニ:::::::::::::::::::::::::::::/ニ/::::::::::::::::::::::::::/==7¨''''ー-=、__
          弋>-─ニ{::::::::::::::::::::::::::{ニ::::::::::::::::::::::::::::,'ニ,'::::::::::::::::::::::::::イニニ{:::::::::::::::::::::::::::
                ` ̄ ̄'''ー-=ニ、__::::::::::::::::::::::{ニ{::::::::::::::::::::::::::::jニニj::::::::::::::::::::::::::::
                             ` ̄ ̄'''ー-ニ{:::::::::::::::::::::::::::{ニニ{:::::::::::::::::::::::::::
                                      ` ̄ ̄'''ー--=ニ{::::::::::::::::::::::::::


.

178 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:27:49 ID:SSR5QFU.0



┌──────────────────────────────────────────┐
│ さて、時間はさかのぼって天保九年(1838年)十月十五日、定例の尚歯会の会合が行われた。   .│
│ 会はどうということもなく閉会し、大半のものが帰った後に、芳賀市三郎という男が           │
│ 懐から一通の書付を取り出した。                                        │
└──────────────────────────────────────────┘

                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ……会も終わり、もはやここには
                     /::::::, '⌒ー 、::::_::::::::::_:::_::_:::::'
                    .'::::::/ /      ̄´    ヽ::{    信用できる方々しか残っておらぬ
                    }::::::ミ __           {::}
                        /ヽ:{イー、 \_ { /_, -、 }::|    その皆様に、ぜひともお目にかけたいものがござる
                   //〉}}v' ̄元テ=ュノ V___,ノ-ヽ//
                     ヽマj」 {   ̄ ´/ }r=={、ゞ'- ̄ }!     これは和蘭カピタンから長崎奉行久世伊賀守殿に
                        ヽ 〉  ̄ フ   l l ト ___,/
                        }-!   / ,  | | 、 \ /      差し出した風聞書の翻訳でござる
                         /从     ゝ-、_'ノ   /
                    r/  }ヽ 〈、_      、 ,       日本にとって用意ならざることが書き載せて
                  / \ ヽ 丶   、_ ̄ ̄´' ノ
                 ノ   `ーヽ__\      〃 \__     ござるゆえに、なにとぞ見分いただきたい
                   〈        ∧ `ー――'/    ∧
        _  _ -―‐'"´\       / ヽ.    /    / ヽ
    ) ̄^´\ `          ヽ   /\   }   〈    /   {
   ノ/ ̄ ̄`ー‐ァ          ヽ/\  \ 廴__  {、  /ー- 、 ト、
   У      /ヽーヘ            \  \  \ l ノ!   ` < ̄{_,ィ、
  /        /     \         \  \___>く_ノ        〈 ヽ \
. /               ヽ     }    \(´    /        〉 | /ヽ

評定所記録方  芳賀市三郎


.

179 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:28:19 ID:SSR5QFU.0



                -‐=/, ヘ`く: :〃: \
          / : : : : : ∠≦厶:∨∠≧、ヽ
.        /: : : : : : '´: : : : : : : `´ :: : : : `ヾ、    
.      /: : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: :.:// : : : : /: / : : : : : : : : :\ : : : : \ 
.     /: : /.:./: : : : :/: :.:/: : : :.:.:.: :│:.: :ヽ.:.\: : : : :ヽ
.     ,': : /.:./: : : : :/: :.:/: : :.:.:.:/: : :.|.:|.:.:.: |.:.: : ',: :ヽ: :ハ                カピタンの風聞書ですって!?
    l: :..l.:./!.:.:! .:.:,' .:.:/ : : : : /:./: : |.:l.:.:.: |.:.:.:.: |: |: l│j            /::
    |: :.:l/: |.:.:|.:.:.l:十j{‐-//:.:ハ: ,'|∧; 斗‐:.:.:.l.:.|: l│        /::::::::     ……確かにそれはやばい代物ね
    |: :.:l: : |.:.:|.:.:.l: lハ∠/メ  j/ |イ|-/|.:.:.: / / ,': |    /⌒>'´:::::::::::::
    |: :.:l: : ∨|.:.: Ⅵテ亢圷    ノィf圷 リ.:.:/ / /∨  / '´ ̄ ̄`ー‐<     いいわ、ぜひとも見せて頂戴
     |: :.:j: : |.:人.:.:.l{代とソ     弋ソ〃.:/イ:./\  /         _
.   │: ,': :.:|.:.:.:lヽl: |`ー''     、 ー'' j/} }/〉  〉 {        '´_ノ
.    |: /.:.:_ノ.:. /.:.:|: | ヽヽ    _     イ! 〈__ノ人//j        /
.     |/'⌒ `<.:.: ノ: |l> 、_   ´_ < :人!.:{::}:.|:}∧ l|      __ノ
   / ̄ ̄`ヽ.\ー:ヘ::::::` ̄¨7\_ノノ.:.ノ|.:{::}:l ∧ Ⅵ   __/
 /       \ヽ .:.:ト、 :::::::::∧l   ̄ ̄|.:{::}:.∧ ヽ∧  ∧ \
./           ̄`ヽーく \:::::::::::|    /∧ \}/  \\\/ ヘ. |
   /         \\ \ ::::|  /〃∧:/{i    \\\ j |
  /            '\\ \レ'´/ // . ∧     \\∨ !


.

180 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:28:49 ID:SSR5QFU.0



                    ,斗-、
                 > ´   \             「……イギリスの船が東洋の海上で
.             r‐、/        \
    _______| |\\          \          日本人の漂流者を救助したので、
  rく         `V〉,\\__       \
  Vヘ  モリソン    V〉, `ー―┘      _,\       それを日本に送還することにした由。
  Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
   Vヘ             V〉,    , <>'            右の船は商船で、人数は〇〇人ほどである。
   Vヘ             V〉,   < /
    Vヘ           V〉 〈//               これぐれもご用心召されたい────」
    Vヘ、 ______  ,∧_/
     Y≦三三三三三三≧厂

┌───────────────────────────────────────┐
│ 実のところこの文は、聞きかじりの風評をまとめたものをさらに日本語に翻訳したもので、  │
│ アメリカ船であるモリソン号をイギリス船にするなど間違いも多かった。               │
│ しかし、この「モリソン」という名前に崋山と長英は異様な衝撃を覚えた。                 │
└───────────────────────────────────────┘


.

181 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:29:18 ID:SSR5QFU.0



              ,.ィ'´`ヽ-ー-,ィ'ヽ-、__
             /     ,ヘ / ,ヘ ゛`   ̄`ー-、
               /     /ヽ、,,.イ ,;::} i        `ヽ、
             /    /`´"`"|´ | |ヽ、、 .      ヘ       な、なんやて!!
              /     /      |  | |  | :i i       ハ
          /.      |\.    |  | |  |/ .ト、   :.   }     モリソン言うたらあのロンドンから
         j.i:      |   \  |  | j/| :| | ∨   i::.  |
          | |    i|_____` |  | j __ヽ|__|_. |   |:::  |     中国へ派遣されてる宣教師やろ!?
           | |   i i|テ弐:オ  |  j/ チテ|:::|:;ア|   i.|::: リ
           レ|  j:| ,||、ヒ::z:ソ  !     ヒz|::j:ノ |  ,|リ:::../     中国語がぺらぺらで、中国に関する本も
             {   |::|/リ            |/  /:| /j:i::;/
            ∨ |::|:j             u /:/:|/,ノ:|::{       ようけ書いてる!!
           ヽ、{::|:|:ヽ、  _,.-‐'" ̄`v、,ィ'´ ̄`ヽ::: |
            |j::||:::::::`>´‐- __ -‐:"〈 クュ._    }:: |      こいつはかなりのVIPやで!!
            |'::||::::::;r}"i ̄~|:i ̄| ̄:i~`V_クj.  {:: |
           ,.ィ'"~リ~´ ヽ、j  j!|i !j |li j!i:|:__;;::|   |:: |      もしかしたら……
          ,ノ'"       ~ ̄`─--─'"~ .:::|.   |:: |
         /  ::i /       ,       {~j丁TT丁~}
       ノ´   :::|./       ;'"       j  | ! i | i |


.

182 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:29:48 ID:SSR5QFU.0



                    ,. ‐‐ .、 __,..-─-.、
                   /.∠`ヽ : : ∠二ヽ `ヽ、
                 , .:´. : : : : : : : : : : : : : : .`ヽ: .\
              ,〃´ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\: .\       ええ、間違いないわね……
                /:/ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : ',
             //.:/ . :.:./: /: : : /: : : : i: : :ヽ: : :ヽ: : : :: ',: : i      イギリスが日本に船を派遣するなんて
             /.:/. : : : |:.:.|: : : :|: : : : :.|: : : :|: : : |: :',.:.',: i: :.:|
                ′. :i:.:i:|: |:.十ム、ハ.:|: .: .:|: : :_,L -十 :l: :l:.:| : :|      きっとただの船じゃないわ
            l/|: :.|. :.|. |.:.:Nム:{ハ|\.:.|`く: 「ヽ.::}: :.l: :l:.:|: :.:|
             |: ∧.:.{: ト、|`代ミヽ  ヽ|彳〒.:Vハ.:././_」: : .|      必ず通商貿易を望んでくるはずよ
             ヽ| 〉:ト.ゝ:{`ト.:ィリ     ト.:ィツソ l:/l/に〕.:.:.l
                 i:`ト、ゝi 〃〃 ′   〃〃/_ノY^Y'ハ.:.l      そこにモリソンほどの重要人物を
                 l: :i|: : :ト、     _.. _    ∧  ハ_ノ.:.:i.:.i
                 l: :リ: : :i: :ヽ、       /i.:.}jY{; }.: : l.:.|      選んで当ててくるなんて、よほどの覚悟よ
                 l: :|: : : |.:.:.レ'> __,. イノ.:{.:.:}j.:.{; }: : :l:.:|
                 l: :|: : :/``i.:.:L_ _ /.:.::/`1}j.:{; }: : :.l:.:|      これを無下に打ち払って、もしイギリスを
             ,r< V: : /   |.:.:.:::::::::::.:.:.::::/ !.:.:.:.:i `>ヽl / !
            / \V: :./   |:.:.::::::::.::::::::./   !.:.:.:.l//⌒/ /、   怒らせたら大変なことよ
          _/      l: :.:ト、  !.:.:.:.:.:.:..:.:./  /|.:.:.:.:.l .r 、 / /  ヽ
         /   、ヽ l: : l\\!.:.:.:.:..:.:./ /,.イ.:.:.:.:.l  l l /´ ̄`L i  なんとか異国船打払令を止めさせないと!!
        /    `ミV: : :l ヽ \\.:.:.::.:./// i.:.:.:.:.:l  l !_ノ´__ !`ヽ
       /    、  V. : :.l    \ヽ:./ /   i.::.:.:.:.l.  i   V´   }   \
      /       `. : :i: : : l    、0 V/´    |.:.:.:.:.:l  ト、   ヽイ´,ハ、     \
   /        . : /l: : : l      /´   「  ̄.|.:.:.:.:.:l  | L __  ノ::l lト-‐…-ミヽ


.

183 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:30:18 ID:SSR5QFU.0



                              _,,r‐-‐--、__
                             /         -‐--
                           /:.              :.`:‐-、_____
                            /:.:.:              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ   `ヽ
                  _____    l:.:.:               :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
              _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.                 .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
       ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:              ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
   .,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:         /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 /i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:    ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                      ..:._,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄

┌─────────────────────────────────────────┐
│ 崋山と長英は共に外国の事情に詳しかったが、そこに大きな落とし穴があった。           │
│ ロバート・モリソン(John Robert Morrison 1814~1843)という男は確かに実在の人物で、       │
│ 中国に聖書を普及させるために大いに活躍した男である。                         │
│ しかし、モリソンは「モリソン号」とはかかわりはなかったし、モリソン号の行為は          ....│
│ アメリカ人の一商人の抜け駆けに過ぎない。                                 │
│ さらに、幕府はモリソン号の一件から異国船打払令は緩和の方向で検討していたのである。   .│
└─────────────────────────────────────────┘


.

184 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:30:48 ID:SSR5QFU.0



┌─────────┐
│ だが────  . . │
└─────────┘


            |: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         ,ヘ イ: : : : : : : : : : : : : \: ヽ: :ヽ
        /: : : 丶 卜 、_、 \: : : : : : \i : : ヽ         ロバート・モリソンは日本との交易を望んで
.       _/: : : |: :入ノ"\\ヽ、\: : > : :\: : }
      //: : : |: :| |    `、ヘ 、>、´ : : : ヽ: :\:}         漂流民を送り届けようとしたんや!!
.     〃1: : : | ├|―‐'   ∨゙,   ,rュx\: :ヽ: : :\
.     /  |: : : ヤ | ヽ ,_、  /∨/ /゙7∧ \:ヽ,´}\!       これを打ち払ろうたからには、
       | 仆: :Ⅵ〉 `=゙/ / / / / し'  卜 ',ノ
       | | ∨ Ⅴム ∧  ,-、_/⌒v、    | l´ヽー:,        今度は倍プッシュで来るはずや!!
       V  ∨: : ∧ し' '       < !|.:.:.:.:.ノ
.            ∨ : : 丈____ ,xty´\_,ィ| - イ        このままやったら言いがかりをつけられて
           ∨ | ||´.:.:.:.:._/ \/  /   , ヽ
            Ⅵ`ヘ.:.:/´ ヽ ,イ\/   /   ',`:、     国が滅びてしまうで!!
               ゙∧   ∨廴:/Fニ,'´⌒vー、 ヘ: :\
                | ヘ-‐7´ |:::ハ| イ⌒ヽ"  ', ヽ: : \
                |  ∨|  |:::::〈       」  ヘ: :\\
               /   Y  |:::::::ヘ      人  〉: : ヽ ヽ


.

185 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:31:17 ID:SSR5QFU.0



                ,.-‐- 、/. : :.`ヽ、
                /∠ニヽ:.:∠二ヽ:ヽ:`ヽ、
           , .:.'´ . : : : : : : : : : : : : .`ヽ、: . \
           / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ: .ヽ       外国船を事情にかかわらず打ち払うべきである
         /〃. : : : :::/:./: : : : : : : : : : : : : : \:.ヽ:..',
          / /:/.:.:i: .:./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.|.:.:',      という方針を幕府は堅持しようとしているわ
       / /./.:/.:l: :.:|: |: l: :j: :.:.:.:|: : : : :}.:.:.:.:.:.:.:.:.:Nl.:. |
        |.:|.:.:i.:.:|: :_|: | :l:.ハ: :: :ト、:,.ィ´ト、 : i.:.:.:i.:|::|.:.:|      もし漂流民を乗せた英国船が再来したときに
        |.:|.:.:|: :|.:.:.仁Vメ、 ヽ.:.V ィ彳.Vハ.:l.:.:.:l.:|::|.:.:|
        |∧:.:ヽ:\|`代ミヽ     V.:.:.〒/.:l:.:./l/.:j.:.:.i      再び砲撃をして追い払うようならば、
          ヽ:ト、:.:ヽト:ィり     L.:ッルl:/l/`ぃ ,〉:.:l
           i: : : :.ハ,,,,,,  ′   ,,,,,,, 「{::}^Y.:.: :|      そのときは大挙して英艦隊が押し寄せてくるのよ
           l: :i: :.i:.ハ    _ _    ,.イ:/::}{ j: : :.|
           l: :l: :.l: : :>.、     イ.://.:}j {{ j: :.:.:|      こんなの、黙って見てられないわよ!!
           |: :|:.:.l: : :i:|: : :.`二´_l://.:. }j {{ j: :.:.:|
           |: :|.:.:l: : :l.:レイノ.:::::::::::〃:.:.::レ'`ヽ: : :.|
           |: :|.:.:レ'´  /.:.:::::://: : : ./ , 二ヽ:i
         ,r/  ̄ `ヽ  _/.:.:./ /: : : :/ //二 `ヽ


.

186 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:31:47 ID:SSR5QFU.0



┌───────────────────────────────────────────┐
│ なまじ知識を持つだけに、二人は大きな誤解をしてしまったのである。                        │
│ その誤解からくる大きな焦燥感に駆られた二人は、崋山が「鴃舌小記」「慎機論」、長英が「夢物語」   │
│ という本を書いて、打払令という従来の法の無謀さを訴えた。                           │
│ ただし崋山は、「慎機論」を書き上げることなくしまいこんでいる。                         │
└───────────────────────────────────────────┘


       __________                __________
    r´ ´\                \            r´ ´\                \
    (    \    鴃舌小記     \          (    \   戊戌夢物語   \
     \     \  ゲキゼツショウキ    \         \     \  ボジュツユメモノガタリ  \
      \     \                 \         \     \                 \
        \     \                 \         \     \                 \
          \    \   渡辺崋山      \         \    \   高野長英      \
          \    \_________\         \    \_________\
                \   r´=========r´          \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=             \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ             ヽゝ==========ゝ


.

187 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:32:17 ID:SSR5QFU.0



┌─────────────────────────────────────┐
│ こうした尚歯会のメンバーの一連の動きを、やる夫は事前にある程度把握していた。   │
│ その上での証拠固めのための貢蔵の派遣であった。                       │
└─────────────────────────────────────┘


       ____            どうやら奴らは仲間内で怪しからぬ本を
     /⌒  ⌒\
   /-=・=- -=・=-\         回し読みしているらしいお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     トェェェイ     |        その内容を把握すれば摘発も容易だお
  \    ヽニニソ    /


.

188 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:32:47 ID:SSR5QFU.0



                            ___⊂∩⊃
                           /ミミミミミミミ|\
    , -、                 __ ___/ミミミミミミミミミ|.;.;.;\         かしらかしら、
    !   ',               Y ´.;.;.;ヽミミミ\ミミ,rz:yェュ|.;.;.; .;.;|
    ヽ.  ヽ     __        ヾ.;.;.;.;.;.;.;/.:F ̄ー-{{ rャz_}}.;.;.;.; |        やつらの弱みを見つけたかしら!!
     ヽ   \  /´ }       .`、;.;.;/  '}   丶、ヽ,:クー'ヽ.〉.;.;.;.;|_ _
     r‐ヽ.  ヽノ   /         `-l.: /     >‐ゝ〃ヽl\l|ミミミ、、   奴らは小笠原の無人島に
    r |   {:. ,     丿          l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!  ̄ `ミ|
  . 「', \_}l   ノ-、        __ ヽ!:y=、     ヘ:りj  , ┴┴──イ    渡航するつもりかしら
   l ヽ_〕 _ イ | | \   く:;:;:;:;:;;.;.;.;_ハ:り 、   ´xXく.:;:;:;:;:;:;:;::;;:;:;:;`i
   ` ー ' _イ   | |.;.;.;.;.;\   \;..;//⌒ヾ  _, -'´)   ヾ、;.;.;.;.;..;.:;:.;i     これはとんでもない企てかしら!!
          |\  | |.;.;.;.;.;.;.;.;.;\___∠ ̄ `ヽー、ニ´  r '´ ̄.`゙ヽ、.;.;.;.;/
          ヽ__/ |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\\`丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 ヽ,,/
              ─ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\\.;ヽ  /   _}。 Y゙-―‥チ:〉\
                 ̄─_.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\\;.;.;.;.;ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{.;.;.;;\
                  ̄──_.;.;.;.;.;\\;.;.;.;/.;f´ ̄`フ|」 匕.-'‐i|.;.;.;.;.;.;ヽ、
                    \.;.;.;.; ̄| \`-´/≦三} 。  K≧イ!.;.;.;.;.;.;.;.;.;ゝ
                          \.;.;;.; |.;.;.;.;.`´.;.;.;.;.;└=' 、  /ハ.;_.;.;__ノ
                       `、.; |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`ヽ }'.;.;.;|;.;.;|

┌────────────────────────────────────────┐
│ 期待に違わず、十日ほどで調査から戻った小笠原貢蔵は重要な情報をやる夫にもたらした。... │
└────────────────────────────────────────┘


.

189 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:33:16 ID:SSR5QFU.0



       __________
    r´ ´\                \
    (    \    夢物語       \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \   [渡辺崋山]    \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ

┌────────────────────────────────────┐
│ まず一つは、崋山の著作活動についてである。                        │
│ (崋山がモリソン号の船長であると誤認していた)イギリス人モリソンなる人物を    │
│ 架空の人物と断じ、さらに「夢物語」は高野長英の和訳した西洋書を元に        │
│ 崋山が執筆したものであろうという風説を貢蔵は報告した。                .│
│ もちろん「夢物語」は高野長英の著作で、これはでっち上げとしか言いようがない。  │
└────────────────────────────────────┘


.

190 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:33:46 ID:SSR5QFU.0



                 _.. ヾr0ヾ_
                / ,r'l0i{'0ヾヽヽ
                    ~`i,/ {!i} ヽi´~
                    {!i}
                        {!i}
                            {!i}
                            {!i}
             __,,.. .-‐ '''""~"'''- .._
.. ..._... ...._... ..._... ._,,..-‐''.... .._..... .._.... .._.... ... .._. ... `゙''ー-、,_.. ..._... ...._... ..._... ._
.::..:..:..ー::::..:..::.:.~.:...::..:..::..:..:-..::::..:..::.:..:.~.::..:..:..ー::::..:..::.:..:.~..::..:..::..:..:-..::::..:..:
~.::..:..:..ー::::..:..::.:..:...::..:..::...~.::..:..:..ー::::..:..::.:..:...::..:..::...~.::..:..:..ー::::..:..::.:..:..~.::..:..::..

┌────────────────────────────────────────┐
│ そして常陸の国の僧侶順宣・順道という親子が当時無人島であった小笠原島に渡って       │
│ 奇石・異草等を採集して江戸で売りさばこうという計画を持っていたことを報告したのだ。     .│
│ 順宣は実際に水戸藩に渡航許可を願い出て許されていたが、もちろん資金その他から    ...│
│ 実現不可能な夢物語であった。                                           │
└────────────────────────────────────────┘


.

191 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:34:16 ID:SSR5QFU.0



     ____
   /      \    
  /  ─    ─\            なるほど……
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    |           その僧たちと崋山が付き合いがあったかもしれないわけだお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


.

192 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:34:46 ID:SSR5QFU.0



              ,. -─────────‐- .、                 〈
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\                ノ
           /                     \              く   つまりそのつながりを
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \            ノ
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \            )   証明すれば、
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \         〈
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \       〃.   崋山たちが無人島で
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \      /
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ    /     不正な行為を働こうとした
  |               |      |      |              | ___ノ
  |               \__/\__/               |  ̄\_     証拠になるんだお!!
  |                |       |               |    弋.
  |                |r─‐┬──、|                |    _ノ.
  ヽ                |/   |    |              /      ヽ.
    \              \      /             /       ム
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /         __,).
┌──────────────────┐
│ こうして、やる夫の陰謀は動き出した。  │
└──────────────────┘


.

193 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:35:15 ID:SSR5QFU.0



         ____
       /      \            貢蔵、お前に近しいもので
      / \    / \
    /   (●)  (●)  \         尚歯会と繋がりがあるものはいないかお!?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/          その者を足掛かりにして、そこから
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |          尚歯会に切り込むんだお!!
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


.

194 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:35:45 ID:SSR5QFU.0



                  _  __ __
                 _j  ` ー   r_`r-、_
               , '´ ゝ,.      r r ⌒ 、jニ、ヽ
               /    / \   _j |   ,rr<ァ、ヾj        もちろんいるかしら!!
              '  ,  ノ   ` 、 ゝヽィ'ゝtテン'、ノ
              | //       ,`ニ`!ィ´ ` ~ヾ∧!        幕府のお納戸番を勤める小物で
              レ/, ⌒        `LYz_ rく_ ノ
             | |    ヽ    "     ゞ\/         花井虎一という男がいるかしら
              ゞ. __ ,     、___  ,j_ ゝ|
             , ,=l'T',` ̄   、    ` ̄´  ト、 Y          この男は貢蔵とは元同僚で
           i/  ゝヘ     、--,      ,r イ
           ゝ-'、⌒ゝ.    `       ィ=<´ノ          少しばかり蘭学をかじって
            __{::::!_--、ゝ 、__   __ ィ' _  /::ヽ
         r' ´   ゝ=--<__r-z二=、ヘ_,ゞ::::ヾ:::::ノー 、        崋山のところに出入りしていた男かしら!!
         '       {:::j_ノr::::_イ-fト、::ヽ)´ ̄!:ヾ    ヽ
         |::::/   r:::!  |! `'l::! ゚ |::! `ゝ─ 、ノ   r /
         ゝ::!::_   ゝァ"|! ,/::| 。 |::|  ゝ_,l::ノ  . ::::::/:::!
        /.. ヽ   ゝ=イ ゝ- 。 レ' 、 __j:)丶 _:::::::::::: \
       /   , ー /  ゝ、 _ __ _  /  ト ー ´\    \
      /   ヽ    /   r:::::zl::j:::ヽ,   |     ゝ___    \
     /!     \r /    `´/\ー'   ヽ__   /      ノ


.

195 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:36:15 ID:SSR5QFU.0



       ____               それなら話は早いお!!
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\            貢蔵!! お前は今からその花井という男のところに行って
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |           かくかくしかじか振舞うんだお!!
  \      `ー'´     /


.

196 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:36:45 ID:SSR5QFU.0



┌──────────────────────────────┐
│ やる夫に言い含められた貢蔵は、早速花井を自宅に呼びつけた。   .│
└──────────────────────────────┘


                      __ 、_
          xサ==- 、  _,z≠゙⌒ヾハ`ヽ
           非 ̄`ヾ、 Y7´ -‐   j }  ト、
          jヲ二厶小=ん^)z、  ≠   ナ             うにゅ~
          ≠´         `ヾく-‐ <
        / ,   ,    、、 、 ヽハヽ 、{   っ          貢蔵さん、トラをこんなところに呼びつけて
.          l{〃/〃 jl    } } } ! !l ! l `个=- 、  っ
          八{ {{{ 八  ハ ノノノ 川 斗==  -=}           いったいどうしたの……
      / 人ゝ乂ゝ ヽ.{ノ≧、ノノム=、-‐   ミメ
     {´/ノ f心 !jイ} ....... 乂ハ 辷彡f=ニ三ミイ
      \ん ハ{ミ込、 cっ  ゚人=彡}≦こメ
        ヽ._メる}=z≧=ァ 1W (≠くY三ミ} 
          ヽリア´x=くァァク==こノハ辷ヲ 
             `{  ヾ=≠く__ ノノ 、_ノり′ 
             〉´ /´~7⌒ヽ (   〉   
.            { /{!  jし、 i}-( '⌒{    
          /ヘ  ヾく∥ 7゙ ノ`ヽ }.
            { ハ、 Yハ_〃 //  ハ
          /^'ーテテァ゙  ~゙≠=-‐ ′ ',
           /   //〃   /ハ       }

御納戸番  花井虎一


.

197 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:37:15 ID:SSR5QFU.0



                  /  ノ ∧`ヽ `ヾ` r'ンヾニ、
                     /    >' `<_   <゙v  〉vi、
                / / // \    `ヽ、トヘ三{薔}〉     とぼけちゃ駄目かしら花井虎一……
                  {  l f'´ 、,r=ュミュ、    二{〉、ヾツ)
                  ',  !{  -{liクッ }`    ィ,r=、,ヾ〉,>}'      あなた方が無人島への渡航を企て、
                ,f´`ヾ,  _ゝ‐'‐    rfイ`, }/>ゝ
               _,ィ==キニヽト         ! `ヾ´ト{         そこで密貿易を企んでいるのは
            ´   r―ミェ、_       -=ュ    ハ'
               _ノミュ   `ヾゝ、         `>イヘ}、        お上は全てご承知かしら……
              /`ヾミュ ェ-、 ミ[二ミェ、__   ,r'´   ̄`ヽ
   {       _」、  `ヾー彡`爪 ̄>‐〈`7 `ヾミ、   ',       いずれ彼らは一網打尽かしら
   ゝ、   ,ィ'´   `ヽ   >    ||_>彡'´_]ヾ、   \_ゝ、r'
     \  ヾミ、  __}`~´    </、ヾニ´    \  〉         でも、あなたは知らない仲ではないので
      `ヽ」`ー、/ /l/     || `ヾュミェ、_,イヒ'´ヽ、
           /            ||    `ヾ〉  || |  ノ        先に教えてあげるかしら
          /      r‐'´   ヾュ、       || | //


.

198 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:37:44 ID:SSR5QFU.0



              , 、   ,.- 、
             /: : :ヽ /: : : :\
            rゝ、: : :ィくr 、: : : ノヽ                  嘘だー!!
            |_:_:_:>く_レヘj_jゝく_:∠
          / 。/ c>::::::::<o℃ o\⊂⊃             トラはそんなこと知らない!!
          /。゚ イ    /⌒ヽ   Y  \   ヽ)
        / とつ l    ′  ',    l     〉              知らないもん!!
        。ゝっ.__ヘ  l     l   ム=ニZ´
       `≧z-_ゝ ゝ- v‐'‐、 イ-=彡'                トラは無実だよー!!
          ̄≧=z〕=、、八_,≠≦x~´
               / ̄`ヽハ//. : : :',
           /. : : : :/ハ lヽ : : : : ',
             ,.イ. : : : :/〃 i !: : ヽ_人____
     __ /. :ヽ_ノ〃  ヾ:、 : : : : : : ヽ : :/ : : : 〉
     く : : : : /. : : : : : :〃    ヾ:、 : : : : : : ∨. : : :/


.

199 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:38:14 ID:SSR5QFU.0



                     ,r<´         `>ュ、
               /       ,r'コニユ、_,r=、`ヽ、
             ヾ´` <、‐ - 」ヾ'´  _r-、__ヾ]、 ヘ        そこでね……
                ,'\   >、_>_{、  〉薔>、> ,己. }
                ,'  ,へ、 _  `ヽ、>'´,]fヘ_,、r、ヾソ ,'        元同僚のあなたにだけ
                 { i'   `ヾミ、-ヽ'Zニ、_  />' ハ
                  ゞ{ \  、 _><_ュ、ト<彡-、 ',        助かる方法を教えてあげるかしら
                   ヾ}ミ{ヾ、 `` >tュ=、, `´f、) , } /
              ,-===‐ュ、ヘゞ'      ゞニハ,r-、´ヾノノ         貢蔵の言う通りにすれば、
              `ー / ̄',  〈    `,=<´_,>'<ノ
               ゝ、 ,rェゝ、 ヾュ-‐' _>‐-、  /}          きっとあなたは無罪放免されるかしら!!
            l  `' <´ r`ー'ヾ>'´     `ヾ、 \
            ゝ、   ミfゝr‐'         ト、_ 、ヽ
              `ー-==ゞ{   /         } `ヾハ
                       ∨ / ,         i 〉
                      }  レ'  ノ       |/


.

200 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:38:44 ID:SSR5QFU.0



Tト、
: : l}‐-、
: : :|}  `ヽ
: : ::|}   `ヽ.
_:_:_:|} 、 ヽ、 ヽ                   ほ、本当?
: : ::|}ヽ. ヽ  l |j
ー rヘ、 l  |  |
 レ-‐仆、|  }                    本当にトラは助かるの?
/| r=、 リ、 !
  ! l| r、  |/ 
ヽ」 l|  V!  ヽ
\ ヽ、`′  \
_>へ、〇彡   }
´   ヽ  ,.-‐'7
三ニ=彳  レ‐'フ
≦-―┐ /
‐-.、   厂´
: : : :`ヽレ


.

201 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:39:14 ID:SSR5QFU.0



                   _ _
            r─--‐'"´: : : : : : ``ヽ、
            入: : : : : : : : : : : :r'´ ̄`ヽ`ヽ            それはまちがいないかしら
            /: : :\.:.:.:.:.:. : : : :/ /´ ̄`ヽ V ニニヽ
            /. : : : : : : \.:.:.:.:.:.:.〈 〈    rニュ   ハ         その方法は、目付の鳥居様に
          /. : : :〃:::::/  `ヾ;:;:;:;:;) ヽ  〈{薔}〉V/ 〉
        i: : : :.//::::/     `ヾ;入 V /   // /         直訴することかしら
        i: : :.//::/        `ヾ入`ヽ_ / /: :!
        !:.//'´             `ヽ V /: : :!          鳥居様は貢蔵の上役だから、
          V〈  '"´ ̄`ヽ    '"´ ̄`ヽ `「`ヽ: :!
           い                 i.:.:.:.V           貢蔵がうまくとりなしてあげるかしら
         i弋j  ,r=ニミヽ     ,rニ=ミヽ  i.:.:./
            l い ,〃 〃  .:;   〃〃   ) ノノ           その際には、この企ては洋学者たちが
         / ヽ ',              __ ノハ
         〈 ,r ‐┴-、    | ̄ノ    / ̄`ヽノ           そそのかしたものと言えばいいかしら
           V  二二> .. .___ _ ,.. ィ´ ==、.:/
          V´二二ヽ _ノ>介< L  : .:.:.〉            お上は人心を惑わす洋学者たちを取り締まる
         /^ヽ _ _// / /八ト、`ヽ ニニヽ.:/ ``ヽ
        /    > =く L /l 。   Vl   l/    ヽ         ために腐心しているかしら
      /      ´了ノl.  l:::l 。    ´了ソ       ヽ
      l       く .l  l::」.。    l ノ           l       あなたがそう申し立てれば、喜んで
      ヽ          ノヽ  。   /!: : : : : : . . . . .  /
        \: :ヽ: :/ :イ   >=<  ヽ';: : : : :/ /.: /        あなたの罪を許してくださるかしら
         l: : : : : : :l  // ̄\\ /    /'"´
           !     l           /    /
         !     l   /\  /    /


.

202 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:39:43 ID:SSR5QFU.0



              __rzrzx
           , :'´: :Vl: : : `>、__ _
         r<: : : : : : :!}__; :斗-┴'^⌒ <: : ` ヽ _
         ヽ: :` :_:_r=彳   / / ハ     `ヽノ/::`ー、
         _>'´/ /   / { ! l     l| `ヽ::.:::|         行く!!
        ん、:_:厶 イl     ,ノ≠彳´lト、   /1 !  、 :|
        ,  '′  /,小   { jレ'爪う ヽ l  /弋、|  l}:::l         トラ、今すぐ行くもん!!
      , '´    // い _〉ヽごつ::::::::j/::孜x! 人ノ
    . /    / rく二 ̄__了゜o″:::::::::::,:::::じっイ             トラは無実なんだもん
     {    r┴=>冖=二ヱ┘     / ̄T 。|イ「\
      \/ , '⌒ヽ、r¬‐-く    | ノ  {`Y | ハ         鳥居様ならトラを
      {彡'′ 二ニ>'⌒ヽ ゝ    ー' r‐く} 「`く ノ_
       `く__∠こ>'´ : : : : : }ヘ、  -r‐<乃 !く  `ヽ         助けてくれるんだもん!!
          {: : : : : ; '´ ̄`丶廴∠ニ≠<: : `ー<
          ∨l: :く  /  ̄> {_}-ャ ― 、 \ : : : : }
          rヘ:ヽ: :\ヽ/, イ /冂ヽ\__> }: : :/
         /:ー:- 、:_:_` ̄ :/ /:.:| l| |`ー - '´ : : 〈

┌───────────────────────────────────────────┐
│ こうして花井はやる夫の手先となり、彼の意向に従って崋山を訴える密告状を提出したのだった。   │
└───────────────────────────────────────────┘


.

203 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:40:13 ID:SSR5QFU.0



                 __
                    |   |  __
             ,. -==‐\_レ'´   |       ...┌──────────────────────────┐
           //ミミミミミミミミ!:;:;:<ヽ|       ...│ やる夫は無人島渡航計画について再調査を命じ、       │
            ,';/ミミミミミミミミミミミ!:;:;:;:;:;ヽ          ..│                                     ...│
           _j:;|ミミミミミミミミミミミミl:;:;:;:;:;:;:;:|        │ 貢蔵はこれに従って実際に常陸の国の             │
      ,./´ミミミミミミミミミミミ>、ノ:;:;:;:;:;:;:;:!         ..│                                     ...│
      'ー'"´ヲ`7-===へ´`\_:;:;:;:;:|        │ 無量寿寺に順宣を訪ね、計画について聞きただしている。 ...│
          ∨/ 〃ぅ、    ラテミ、ヾヽリ、        │                                     ...│
        /{ハ.弋zソ   弋zソ トレ\ヽ       │ 計画は確かに実在し、さらに合法的なものであったが、  ......│
        〃/圦    '  ,   ,レ^}\ソ       .│                                     ...│
.        {/ 「´ , -ゝ,ヘ   ̄´ |`>、ノ、 〉       .│ やる夫はこの計画を大げさに膨らませて、崋山が     .. . .│
        ∨  〕、ハ`ユ - イ  _[  >У       .│                                     ...│
    ,r――-ィフ ラ ,fニヽ=='⌒ヽ トン  ヽ       │ 海外渡航を企てているという結論を導き出した。  .     ..│
.  /´      ソ/ {{ ,-rエヽ  }}"     ハ      ..└──────────────────────────┘
.  !             ヾく/ゞシ入>〃     \
  ヽ           /|l>ヽv/,イ         \
   \     /;;|〃//゙| |ヾ!ノ       /ヾ}
      ゙i ,/"\;;;;!,〉У ゞニツ    ,.-‐´    〉
      !ヘ  //゙〉L/ \ノj/   _/、〉   ,/´
       \` / 〉ー-シ /_'ーニ_〕\,./"´
.          ,ニy′  'ー'     ヽっ
           `〉           \


.

204 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:40:43 ID:SSR5QFU.0



 ヾミ》ミ、、
   ゛弋毛ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ毛
      ゙ミ八;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ォ久彡"
  `,;;,、_ 心;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ彳彡ソ""        これで崋山たちを告発する
  ヽ  弋叨冫、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r彡";;;;;;;;;;;;;
    ー 、__ノミ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ィ―=弋少 -=ァ        材料は全てそろったんだお……
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;ヽ      ノ;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;''´;;;;         夷狄かぶれの馬鹿どもに
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ;;;;;;;;;;     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         目にモノ見せてくれるんだお……!!
      ;;;;;;;;;;;;ヽ___人___ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;ヽ_イ丁丁TTT丁ァ__ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;ー、廾廾廾ソ/;;;;;;;;;;;;;;;;;
         ;;;;;;;;;;;;;;ー=====';;;;;;;;;;;;;;;''
           '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''
              '';;;;;;;;;;;'''


.

205 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:41:13 ID:SSR5QFU.0



┌───────┐
│  江戸城   ...│
└───────┘


.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ


.

206 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:41:42 ID:SSR5QFU.0



       /       ′        | ',  ト、    \ ヾヽ
      /          |          |  l  l| '.    ヽ l:::ト、
.      /       |  l| |         , |  |  リ  l|   l |:::ト \             ……やる夫、
      / / |    |l | | ゙ 、    /jノ  | _厶-┼ハ   | |:::| l\\
     ′/ |    | || ヽ \    ′斗≦/__,,.. レ゙ l    l |:::| l ヽ:ヽ        わざわざこの私を
    l l|  l    |_」 L,,..≧ \ {   才ヘヽ 〕/ノl   ' |:::| | ',::',
    | ハ | '、   イ´ヽ> 、弋  ヽ       ̄"''´ イ  /  |:::|  l  }:::|       呼び出した理由は何かしら?
    |{::∧|  \  l<⊥ゝ '"            / /| |:::|   l ノノ
   /.::/ |    \丶 "´       ヽ        /  r1  `´    l         断っておくけど、
.  /.::/ ∧   l | ト >         __,,      厶|     |   |
\{::::{ / ヽ   Ⅵ |¬         ー= ´ 彡       '  |     |  | /       くだらない理由なら承知しないわよぉ?
: . \∨ト、  \  \ト--\        ´`       /   l     | //  /
: : : . \|: .\ |` ‐- \  /` ┌‐-、         ィ l  |    |/. :/ /. : :
: : : : : : : : : . ヽl    |  .′r┤   ,\____,、<__|__ l  |    |: ://. : : : : :
ー-  _ : : : : : :|    |  l  ||   | /⌒ヽ::.::`¬ ||   |     l /. : : : : : : :
:::::::::::::::::>_''ニ|     |  l  ∨  ノ´ / ̄ ヽニ ヽ|l   l    .'´_  -一   ̄
::::::::::://. .::.::.|     ト.⊥__〈      ´  / ⌒ヽヾ\ l   ,′:::::::::::::::::::::::::::
::::://. .::.::.::.::.:l     |::.::.::|}〉 ,         ィ{  |::.::.}::} l   厶ィニ、ヽ::::::::::::::::
::/ /.::.::.::.::.::.::.::.::l    l::.::.:|}〉 l        丨八_ノ二:ノ '  /.::.::.::.::. .\\::::::::::
.' /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.'、   '::.::.|}〉|         | \::.::.|}〉/  /.::.::.::.::.::.::.::. .\\::::
./.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.\   ヽ┴‐┴- 、    |   \|}/  ∧::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ ヽ


.

207 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:42:12 ID:SSR5QFU.0



            / ⌒`"⌒`ヽ、               ……近頃市中に不穏な動きがあり、
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\    
          /,//::         \            独自に内定しておりましたが、
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ  
       /  /、:::::...           /ヽ_ \        このほどようやくその証拠を掴みました
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  ) 
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"        それについて申し上げたく……


.

208 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:42:42 ID:SSR5QFU.0



 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |         ……不穏な動き?
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!
  | |:| ヽ |ヤ''{ fン}ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|         何よそれ?
  | |:|  |ヾ、 `'~        ィtfソ7/,}/  " ,ィ
  | ヾ   |            `~ / /ィ|   //        ちゃんと話して御覧なさい!!
  .!    i\       __ ´  <"イ  l」 /.:::/.
   !   .ト、.,へ   ‘‐ ´  イ i ///.::.::./,─ァ
   .l   l::::::::二_> -、.<  ,|  !: : : : -- ―<_
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :


.

209 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:43:12 ID:SSR5QFU.0



       / ̄ ̄ ̄\           ……では、申し上げますお
     / -―、  ―-\
    / ィてフ> i iィてフ> \        近年巷では蛮学が横行し、天文地理から医学に至るまで
    |    (__人__)    | 
    \      ^     /          蛮学をもって研究しつつありますお
    /             \


.

210 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:43:42 ID:SSR5QFU.0



           ____
         /      \        それを学ぶものは大名では薩州島津侯、三州田原藩三宅候※
        / \    / \
      /  fてハ`  ィて刀 ::\       旗本では韮山代官江川太郎左衛門、代官羽倉外記※※、諸藩士では
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/     田原の重臣渡辺登(崋山)、岸和田の医官小関三英、町医者の高野長英など
      /     ー‐    \
                         いずれも蛮学信仰の目立つものばかりですお

※田原藩主三宅康直。渡辺崋山を重く用い、洋学に理解を示し藩政改革に力を入れる。
※※羽倉簡堂。当時下総・両野・伊豆諸島の代官。天保初年より渡辺崋山らの尚歯会に参加する。
   天保九年(1838年)老中水野忠邦の命で伊豆七島を巡視、『南汎録』を著し、巡視の成果を上げる。
   この時渡辺崋山は同行を申し出ており、これが疑いを向けられる要因となる。後に勘定吟味役。


.

211 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:44:11 ID:SSR5QFU.0



           ___
         /     \         とりわけ渡辺登は「鴃舌小記」、高野長英は「夢物語」なる書を著し
        / '`'‐ .,__,. -''`'\
       / f'て::)`::::r''て:カ \      公儀を謗り、時世をあざけり、人心を惑わせていましたお
.      |      (__人__)     |
       \     `⌒´    ,/      彼らはさらに思い上がり、人を欺いて無人島への渡航計画を
        /      ー‐      \
                          なさせるに至りましたお


.

212 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:44:41 ID:SSR5QFU.0



             _____
           /     ノ└ \            無人島への渡航計画の内実は、異国の者共と密貿易
          /        ⌒  \
        /     \,      ,/     \        いたすための下心でありますお!!
        ./  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \
     /    (   @ l    l @   )    \     これはお国のために容易ならざることですお!!
     |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
     |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |     これら蛮学を振興する者どもの中には、
      \       `┌,─'^ー,,-┤       /
       \     `ー -- -一'     /       先年乱を起こした大塩平八郎と懇意にし、この反逆に
       /                 \
      / ̄ ̄ヽ;               ヽ      同意していたものもあると聞いていますお
      (「    `rノ                |
      ヽ   ノ              i   |     これらを合わせてやる夫は告訴いたしますお!!
      i´ ̄ ̄`i                 l   |


.

213 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:45:11 ID:SSR5QFU.0



:::.::.|::.::.::.:  /.::.:/.:: | l::.::.::.::l | :::|l::.::.:j.::.::.::.::| ::.ヽ ::.::.::ヽ::.::
::.:: |::.::.:: / |::.:|:.:: |:l l::.::.::.:l | ::l:|::.::.ハ::ヽ::.:|:.. :|. ::.::.::.:l::.:
:: :|::.:. | |::.:|:.:: |::l l::.::.::l |::l::|::.:/::.:| |::l:.:|::... |:.  ::.::.::|::       ……ちょっとあなた、
::. |:  ||::|:::. |::ヽ ヽ:l | |::|::/ ::.:j |:: | |::.::.:|__  ::.::.:|::
: .. |  ̄ 丁 ¬ ト: | ::.\  | |::|/_,,.. ィ¬ 厂::.:リ|:l ::.::.:|::       市井の町人ならともかく、
: .. l气==|‐ァ=ミメドー   \ | | 彡イ斗‐<==戸|:l ::.::.:|::
::.. ∨ \| { li } ヾ゛         ゙´ { il } /  |:l ::.::.:l::.       大名旗本の名前が出てくるなんで
ヽ. \  ̄`ー‐≦=-        -=≧=''´  //   /.::
: :.ヽ  \        i:l           //   イ::.::       尋常じゃないわぁ!!
  :::l\  \       ノ:|              // /.: |::.::
  ::.l::::`ヽ、\     _        ///..::::::::|::.::       こちらでも検討するから、しばらく待ちなさい!!
   :.ヽ::::::::::\     ´ー`     ...:::::::::::::::::::::::::::::|::.::
::..   ::..\:::::::::::>    '    イ::::::::::::::::::::::::::::/|::.::
\:..   :::..\:::〈 ト、 `  __  ´ ノヽ::::::::::::::::::::/  |::.::





       ___
     /⌒  ⌒\           そうですかお!!
   /-=;・;=-=;・;=-\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\        では、なにとぞ良しなに……!!
  |  )  トェェェイ  (  |
  \    ヽニニソ    /


.

214 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:45:41 ID:SSR5QFU.0



               __   _
            _r:ァ┴┴┴:'<>v‐ァ、
          (>''":::::::::::::::::::::::::::::::`::<L\                 (……冗談じゃないわ!!
           c/:::::::::::::__::_:::::_::::::::::::\:::::ヽL_ヽ
          /'::::rァー^ー^ー^ヽへ、:::::::::::\::::::V┐、               江川や羽倉は今後の改革のために
        /{:/    |  l!  `ーヘ>、::::::::ヽ:::::V┐',
        ,' /   /|  ||  | |  |  | `L>、::::ヽ:::::V! !              必要な人材よ!!
      l l ! | ! | | | | ||  ||  | || (>、:::ヽ:::}). !
        | l! |  |l  | |l| ! || ! | |_ |  |  `L_;::イ勹\!             しかし、やる夫の言うことも捨てがたいわ
        || |!|  ||  | |!| | |lイ「 レ1 /| l| {>||<}\\
       || ', 、 l|ヽ. l! |lリ´」斗ヤ刋 /! | |   〈\\ ヽ \          再調査が必要ね……)
      ヽ ヽヘ {>ヽ{リ ´ `辷'ソ //l! ,'. /  | 《. \\ ヽ `ヽ、
         ヾ<ヽヘ';)     ノ' ,'./ /  || 》\ \\ ヽ  `ヽ、
           |:! |lハ〈    _    // / ,  | l《  》 《  》 ヽ   `ヽ、
          |:! ! |l ヽ、 ´ー   //'´| /  | |  《   》 《   ヽ     \
           〃 | /! |/ ||`iヽ-//'⌒| / /⌒''⌒ヽ.  《     ヽ     ヽ
        /〈 ノ' | | || | |://:::::::::l'′/::::::::::::::::::::ヽ    i     ヽ       ヽ
          //l:|  | |ヽ V /'´ハ、:::/ /::::::::::::::::::::::::::::ヽ   l.    ヽ      )
        {/ リ   ! ト、_// / 〉//{::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |    ヽ
       〈     L_,し'´./ // /:::::::::::::::/::::::::::::::::〈   |     ヽ

┌──────────────────────────────────────┐
│ さすがに水野とて無能ではない。やる夫の誣告を簡単に信じないだけの器量はある。   │
│ 水野は早速手の者を使ってこの件の再調査にかかった。                    .│
└──────────────────────────────────────┘


.

215 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:46:10 ID:SSR5QFU.0



               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
: 何 :    /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´  : : :
: が :   //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\   : : :
: 何 :  /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄.   : : :
: だ :  |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\    : : :
: か :  |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄.   : : :
:    :  }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、  : : :
: わ :  |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
  か    / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
  ら      l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
  な    r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
  い   /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |

┌─────────────────────────────────────┐
│ 当然ながら、容疑をかけられたものほとんどがこの件に関しては寝耳に水だった。  .....│
│ 再調査の結果、江川を含む幕臣はほぼ全員容疑から外されることになる。          │
└─────────────────────────────────────┘


.

216 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:46:40 ID:SSR5QFU.0



┌─────────┐
│ しかし──── ......│
└─────────┘


 ┼┼" ┼┼"  ┼┼" ┼┼"  ┼┼" ┼┼"
   /     /     /     /     /     /  ツ
                _ ,,..               _ ,,..              _ ,,..
              ..-,'冫'''' _ヘ、           ..-,'冫'''' _ヘ、          ..-,'冫'''' _ヘ、
             ./  ' '     ヽ         ./  ' '     ヽ        ./  ' '     ヽ
             l_____エニ│         l_____エニ│        l_____エニ│
             l―――‐, Θ│         l―――‐, Θ│        l―――‐, Θ│
            ヘ‐゙| /´‐-',-'l  |         ヘ‐゙| /´‐-',-'l  |        ヘ‐゙| /´‐-',-'l  |
        ....-ー-../ へ ‐'´  j  |      ....-ー-../ へ ‐'´  j  |    ....-ー-../ へ ‐'´  j  |
      ,/′   (O)只(O) iiiiiiiノヽ,――-、   (O)只(O) iiiiiiiノヽ,――-、  (O)只(O) iiiiiiiノヽ,――-、
      \       ,'`'─、―' ̄/ / |       ヽ   ∩、―' ̄/ / |      ヽ   ∩―' ̄/ / |       ヽ   ∩
     ..-´  ̄ ̄ ̄i /   `i''''''´    ``ー---―───┐`i''''''´    ``ー---―───┐''''''´    ``ー---―───┐
   /ヽ---,,  ,--' /     ,'   」'' ̄'―、mm     ‐∃コ,'   」'' ̄'―、mm     ‐∃コ   」'' ̄'―、mm     ‐∃コ
  / _// `丶、  |______,'"二二二ェュ〈〈〈〈〈――\―┘'"二二二ェュ〈〈〈〈〈――\―┘二二二ェュ〈〈〈〈〈――\―┘
  { \|      `i   /三Βヘ__/< ´ / `'''‐-ヽ/三Βヘ__/< ´ / `'''‐-ヽ三Βヘ__/< ´ / `'''‐-ヽ
  'ヘ__/'''‐-、__/ー―‐'Β  `''''‐--- | ` 、     lヽl'Β  `''''‐--- | ` 、     lヽlΒ  `''''‐--- | ` 、     lヽl
            ヽt_┘_        /ヽ、 `ー..、..../i┘_        /ヽ、 `ー..、..../i_        /ヽ、 `ー..、..../i
            _ノ '´i i i iヽ___....r ∧ |    `'K,,..r′ i iヽ___....r ∧ |    `'K,,..r′ iヽ___....r ∧ |    `'K,,..r′
            | ̄|-冖冖‐|  |冂‐| ̄|    | ̄|-冖冖‐|  |冂‐| ̄|   | ̄|-冖冖‐|  |冂‐| ̄|
            丶|ヽ凵凵-|  |凵-|_|    丶|ヽ凵凵-|  |凵-|_|   丶|ヽ凵凵-|  |凵-|_|
              ..〃゙゙゙゙''''"|_,l      i     ..〃゙゙゙゙''''"|_,l      i      ..〃゙゙゙゙''''"|_,l      i
              {ヽ、  ..-冖     /      {ヽ、  ..-冖     /      {ヽ、  ..-冖     /
              ¦ 'ヘ..,'’      /       ¦ 'ヘ..,'’      /       ¦ 'ヘ..,'’      /
               |  ./      /         |  ./      /         |  ./      /


.

217 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:47:10 ID:SSR5QFU.0



┌────────────────────────────────────────────────┐
│ 五月十四日に崋山や元徒士本岐道平、その他無人島渡航計画のメンバー全員が伝馬町の獄に入れられた。 ......│
└────────────────────────────────────────────────┘


                    /`ヽー--.、__
                /´∨    \   ` ̄``‐-、__
               / __    .::  \ ..___,ィ'゛ ヘ、`ヽ、         冗談やないで!!
             /" ̄.._フ   :::ヘ.    、`.‐--─-、_ \. ハ
          __,.-‐'´_,-‐' ̄    ,ィ' :: λ    }.     ::\ ̄`\j         私はそんな話は知らん!!
      _,ノ'"´__,'        / /゛`"´| ∨   | ヘ     :::ヘ    ヘ、
        ̄ ̄j / ::/     .::|、./     | ∨ |\l ,、   :::ハ   ハ        一切無実や!!
         {:,' .:i   ,'::::| :|\     |  |  |  ∨ ト、   :::|  、 ヘ
         |'  .;|   |::::| .| __\、__,|  | _|_,∠|_ |_ \  ::!  |\ ヘ
            ノ ,/|   |::::;| .|ヤテ弐ォ、゛|  | ./ ,ィチ|,/マ戎.\ ::   |  \|
          / ,/ |   |:::/|/、 (::ん':;j ..:|:. :j/:. ',{::ん';;} ,,'  ,ハ、   |
         '"´   |    {::/ハ  `-‐~"´   ,   `ー-~'´  ,'-‐∨ |
              _| λ |;' ュ.}           __,.-‐v‐、    {τ、}∨ j__
           〈::|/::∨ |:`ーj     r::-‐'"     }     }-‐'ヾ::|/::::ハ
           ∨:::::::ヽ|:::::::ヽ、   {:::          j   /:::::::::::}}:::::::::::}
           ,r`-‐-.、_:::::::::::_;>‐ゝ、__     _,ノ-<::::::::::::::;r|j‐-、:/
         _/      `ー'´/`ー-、__j:_`ー-‐'"_{;-‐'´`トヘ‐'" /'   `ヽ、
          / ヽ、   ',    {   ,r'  `l__/'^ヽ、  /    .,     ヘ
       /    `ヽ λ.:;   ヽ、/   ! o 〉   \/   ヾ/      ヘ、
        〈,イ´`ヽ、   ::/         ,  〈          /   _,,/´`ヽ、〉
       /     `ヽ,ィ´ ̄`ー-、__     j o ,〉___,.-─‐ュ_/r-‐'´       }
        /  '´ ̄ ̄゛`──-‐‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄      ,r-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  j


.

218 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:47:40 ID:SSR5QFU.0



                   /⌒ヽ        /:´`ヽヽ,. -- 、
                   ,.イ  , : `ー 、   フ三ミミヽV/ ミミヽ: :\
                / ノ     ,:   L/: : : : : : : : : : : :``ヽ: : `ヽ
                ,′       '´ }: : : : / /:/ノ: :l :l:.l: : : ヽ: : : ',     そう簡単に
                〈         , イソ: : : :/ :/://: /.l: l.:l.:l.: l : ',: : : ',
               ハ         ノ:!.:!.:.:./.::///.:./:/l.:.l:.l.:l:. l : :l l: :l l    捕まってたまるものですか!!
                _ノノ      ,.ィ´l.:.:l.:l.:.:メ、///.:./://l__Ll:.L:l : :l:.l: :l l
             「く: /       ∠エⅥⅥ:lV行メ、l/l/<仁/リ: :l. ://: /,′   逃げるのは得意なのよ!!
            ! `ー─一 '´   /:/ト、ト{.りソ   弋辷ソチl: /://: //
            !`ー====== ¨´/ ̄``ヽ小' ' `    ゝ‐く,.ィ介V: :/:/
            / `ー--------‐'7     い`ヽ 「 _) ' '/>介く: /:/
             人         /      い  ,ゝ-- < ,fソ:::{ }.:イイ
            //;′`ー─---イ `ヽヽ   ハ!/'´: : : : ,.イfソ:::::{ }.:!!
           /: /:;′       !  .: : //: : :: : :; ィ´  / / l:.!!
        /: : /.::;         ハ  ! j/: /:: : :; ィ´ 〈   / / /.::!!
         /::〃: : {         l! ,.イ: / : :::/  \_ \/ /./. .: !!
      /./ l: : : :ハ          ノノ/ l/: : ::::(    ``Y´ /`ヽ: :ヽ\
       /:/ ∧: :./.:ハ      //!  l:ト、: : : : : : : : :フ ノ 「|: : : \: \\
      〃 // V:/: : ヽ     ,. ィ´: : _」  l:! ヽ: : : : : : : : : 二フト、: : : :\: \\
     〃.//  l:ト、ト、,r‐`ー'´ー =ニニニニ リ   \: : : <ノ  ノ1 /ユ、: : : \: \
     l//∧  l:!__ゝ      .., _ __ _      Q/: : /1 /ハヘヘ: : :ト、.\
       l/ ヽ、 .リ: : :, ゝ-ー              ノ : ィ´、  | |い ヽ l: :.l \

┌─────────────────────────────────────┐
│ 高野長英はいったん逃亡したが、数日後に自首して出て百姓牢に入牢する。       ..│
│ 哀れだったのが小関三英で、自らも逮捕を免れぬものと思い込み、五月十七日に   ..│
│ 自宅にて自殺したのである。                                         │
└─────────────────────────────────────┘


.

219 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:48:10 ID:SSR5QFU.0



┌─────────┐
│ そして────  ..│
└─────────┘


                 冖
            / ̄|  | ̄\              おい見ろよ、これ!!
           /        l
           |ll         |
          〔|━━━━━━|〕             こいつは証拠になりそうだぜ……
          〔| |_-‐''''i i''''‐-_l|
           〕 ヽ   ∨ 丿〔
          / \ ゙i/\l ノ//`つ
          (     ,-‐''' ̄´// ̄⊃
      ,----, ヘ\⊂)/l    //三B--、
     /    〕|  /  l__//__-‐'lヘ \
    /   ///     /     |,\ ヘ
    |  /::::/      / |      ヘ::::\ |
    |/l_/      /  |       |::::::::ヘ|
     | |      /   ∧      |,,-‐'´ヘ
     | \_  /__,,,,--‐‐' `'''''''‐--、|    |


.

220 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:48:39 ID:SSR5QFU.0



       __________    
    r´ ´\                \             ┌────────────────────┐
    (    \    慎機論       \             .│ 崋山の自宅から押収された文書の中から    │
     \     \              \          │                            ....│
      \     \                 \         .│ 「慎機論」の草稿が発見されたのだ。     ...│
        \     \                 \       .│                            ....│
          \    \   渡辺崋山      \     . │ 幕府の対外政策を批判したこの文書は、   .│
          \    \_________\     .│                            ....│
                \   r´=========r´     ..│ 崋山告発のための大きな証拠となる。     │
                 \ 《 三三三三三三三三三=     └────────────────────┘
                ヽゝ==========


.

221 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:49:09 ID:SSR5QFU.0



        /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、.. ..  ┌─────────────────────────┐
      /:::: /::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄     │ 加えてもう一つ見つかったのが、江川英竜が依頼した、  │
       /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー    .│                                   .....│
      ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、 r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、 .. ..│ 彼の沿岸巡見報告に添えて提出するはずだった     .. │
      /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、     │                                   .....│
    /'  i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、.. ..│ 崋山の外国事情の建議書だった。               │
        i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ     .│                                   .....│
       'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ    │ 依頼を受けた崋山が当初書き上げたものは       ......│
       'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、 .. ...│                                   .....│
          ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ   │ あまりに幕政批判の強い言葉があったので          .│
         ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\   │                                   .....│
              リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ.....│ 江川の指摘により書き直しを迫られていた。         .│
                  ``ヽ、 //  〃         ヽ│                                   .....│
                                    │ この書き直しのために建議書は提出されておらず、    .│
                                    │                                   .....│
                                    │ その草稿が発見されたのだ。                 ..│
                                    └─────────────────────────┘


.

222 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:49:39 ID:SSR5QFU.0



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            ┌─────────────────────┐
       |                    |            │ さらに崋山宅からは川路から崋山にあてた  ......│
       |                    |            │                              ..│
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____      ...│ 書簡が発見される。                  │
       /              /ヽ__//       .│                              ..│
     /                /  /   /       │ これで川路は崋山との繋がりを疑われる      │
     /              /  /   /         │                              ..│
    /   ____     /  /   /        ..│ こととなった。                    .....│
   /             /  /   /          └─────────────────────┘
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    /   /


.

223 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:50:09 ID:SSR5QFU.0



         ____
         / _ノ ヽ、\            これだけの証拠があれば、
      /o゚((>)) ((<))゚o
     /    .:゚~(__人__)~゚:\          奴らを罪に落とすのは容易だお!!
     |         |r┬-|    |
     \、     i⌒i‐'  ,;/          崋山!! 長英!!
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く
   / ,_ \ l||l 从\ \           やる夫が必ず地獄に送り込んでやるお!!
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ


.

224 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:50:38 ID:SSR5QFU.0



┌───────────────┐
│ ところが、取調べは難航する。   │
└───────────────┘


                   /\
           /`ヽ -/   ヽー- ..
.          /    `′    ∨    ` 、             うちは何も知らん!!
         /   /   ハ   l   ,  、    ヽ
.        // / /   ∧ハ   l   ,  \    '.           無人島への渡航なんて
       // / l   /::~´|:::,  |    l   ヽ   ,
.      /  ,   |._ / ::::::::l:::::, Ⅳ   !    ∨ }          考えたこともあれへん!!
      l :l l  | /:::ヽ:::::j:::::::, l::∨ l, r≦´l ∨リ
      | :l .:|   |:l、::::::::\::::::l !::, イ | V_,. ト  v′         そんな坊さん連中も
      | ,l.:::!  ハム い 示 :::::リ::::f弌爪;:リ | `V', ̄j
      |ハ.:::l. /.:λ:::.V炒.::::::::::::::::.、Vtzタ_v_| ,ハ.l ノ         まったく知らん!!
        /ハ:レ:/l ゝ!       、     ̄ゝr‐く ヽ:. jヾ
.      〃: l |.:| | ゝ、  、  -‐ 'Уf´ヽ `   l: ハ }
     , ; : :l ! N: : : : :≧ `. -_‐.'. `l       ト,:.:| .′
      l ! : :∨/ :_: : : : : :.ト.ー 、 , '_λ__,. .イ:.|: l l
     /,: : : : Y/     ̄`V,>‐<:/{ : : : : : : : :ノヾ,'
.    //; : : : : :{      ∨/7// λ:_:_: ; : イ} Y{
   //: : : : : : ∧        ∨'//  { : : : : : : : {. {.:l


.

225 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:51:08 ID:SSR5QFU.0



   /  /          ⌒ヽ 〉
  /    /  /  /  /       \
  l   // /   / \/l   / l| l  l  ヽ          あんたたちが話してる容疑は
  | |  レ| l   /| / ヽ/ / / l  l  l  |
  | | l レハ /巛_ //|/」⊥ l  l  |        まったくの事実無根よ!!
  | | |  l V  ` ̄     l/l/ / / /
  // 」   |  ' '  _  , `=/ / / /|            証明したければ、
//  |   |    └ >  /イ/|/|/
 '    |   |\    ´   /〉 〉             証拠を持ってきなさいよ、証拠を!!
/  /|   ヽ \_   イ l 〉 〉
ー く  ヽ.    l l  \ l  l 〉 〉
   \ \  | ト.   \ j 〉_〉
     \/|   |\_\  ヘl {_ノ  
    ヽl   |   |  \|/ Nl  h 
    l   |   |    l}  | j  | l 
    l   |   |\  |l丶|八 V 


.

226 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:51:38 ID:SSR5QFU.0



       , / '´ ̄ ̄` ー-
     /   〃" `ヽ、 \ヽ            崋山も長英もまったく自白しないよ……
    / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ _ノ ' ヽ_ }_}ハヽ          しかも花井虎一なる者の密告状を頼りに
    |i| 从 ( ○) (○l小N
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ               捜査を進めてみたけど、
      V j .u  (_.ノ  ノ   __
         へ、 __/ ̄ ̄⌒/⌒  /         崋山と渡航計画のメンバーとのつながりが
      rヽ:::::::|ヽ`/     /    /
     / V::::::::',(つ    /   ⊂)        まったく見つからない……
      | ''::"::y(つ     /,__⊆)

┌────────────────────────────────────────────┐
│ 捜査に当たった奉行所は、崋山本人からもまた周辺の調査からも、崋山と渡航計画のメンバーとの    .│
│ つながりを証明する証言を得ることは出来なかった。                                .│
│ またやる夫が言い出した大塩平八郎とのつながりも一切見つからなかった。                  .│
│ やむなく捜査は、崋山の幕政批判に対する一点に絞られていく。                         .│
└────────────────────────────────────────────┘


.

227 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:52:08 ID:SSR5QFU.0



┌─────────────────────────────────────┐
│ 無罪放免もありえる展開であったが、政治的意向から崋山の捜査は続くことになる。   .│
└─────────────────────────────────────┘

    /.:::::/ /        | | |       .:!    .:!       `,
  ./.://.:/ /     i   | | |     .::l .:.:.:/ .::!   ,′ !  ',
/.::::://:/lNl.     | |   | | |::.   .::/.l.:.:.:/ .::::!  ,′  |
 ̄`フ/:/ l/l.     | |   | | |:::.  .:::/l l.:.:/.:::::/l  /    !      学者や下級幕臣たちが
_/:/:/  :| ',  ,,,,ト、|_ヽ__ト、ト、.ト、:. .::/ /.:/.:://__/l    !
.::::/:/  ::|  ',   |ヽ 二ヽ!ニヽNト、.::/ /ィ/イ ̄7 / /   /      崋山の無実を訴えて運動しているようね……
フ::/  /リ  ト、  ',. `ヽ弋込ミヽ、 V    ィ_万孑 フ   /
"´  ./   /i: \ ヽ   `¨´ ̄       ´ ̄ ̄/  /        崋山たちを極刑に問うのは無理だけど、
   /   /.::|  \/.       i         / , イ     /
  ./   /.:::::|   |`ヽ         `        /ィ´ l.     /     幕政批判は許されないし、
ミミヽミミヽ.:.::::::|    |  ヽ     -─-     /1  /   /
ミミミ斗;;ミミ、.:::|    |  // >.、   ー   ,. .'´l  1 /   /.::::::::    ここで一度洋学者たちを統制しておかないと、
彡''" ̄``ヾミヽ  i :| .// /.:::::.> 一 <::、l  l   /    /.:::::::::::
.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミヽ  l:::| // /.:/ ./ 只::: `ヽ:\ /   /.::::::/::    公儀の威光に将来傷がつくかもしれないわぁ……
.:.::::::::::::::::::::.:.:.:.ヽ l:::ト、:::::::::.ィ /.:::ハ::::',  \:.V   /.:::/:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ:l:::ト、\ // /.:::/  i::::l   /  /.::::/::::::::::::


.

228 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:52:37 ID:SSR5QFU.0



        / ,  /   / i   ィ  /!   // |::!\ /:/
      / 〃 l !|   / |  /_L_/ l <:::く__ l::トヾ::ノ`!
.      / i'  i 、| / /l‐イ レ__フ,.|   テー、;ィ::i \::、 \        その代わり、幕臣には一切手出しをさせない
     | ,!l  ト、ノ,x  // ,イ沙, //  /     !::!  `i:l  \
     l ! 、 l ´ィ。N  '´ `  ´/ /j !    |::ト  l::i   丶     江川も川路も羽倉も、
     ヽl  ヽト、ヽ` 、     // ´ l/   /|::| \ ヾ!
        /:::,ヘ \  =- ∠/  /   /└く   \         みんな私に必要な人材なのよ……
         /::/ !  ̄ 、      / 〃  ∧   丶  \
      〈:_/ /,|   i! ー ,‐、 ´ __,〃  /  \
          、/ !  リ _ /;ィ::f::ヘ:V /ニi、
       /ヾメ、\ | l::f´/:/ !::!E〈/:;}三 \     ,-
 ー==;;=‐ゝ;;;;:\` ヾ゙'::/ l:::!三三三三三\  /三


.

229 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:53:07 ID:SSR5QFU.0



┌──────────────────────────┐
│ 十二月十八日、ようやく崋山たちに判決が言い渡された。 ....│
└──────────────────────────┘


[渡辺崋山 - 藩地の田原で蟄居]

           , -へ,,へー-- 、
            // ヘムヽ  ヽ、 ヽ.
         / / |/i⌒'"| !ヽ   ヾ  }
          レ! {_{ノ |   レ`ヽリ| l i! i|
         レ!レ! ●    ● ハ! !|、i|
          ヽ|l ||、_,、_ || レノレノノ
.      /⌒ヽ_|ヘ|| ゝ._) | |.! i/⌒「:ヽ
       \ / レ' >,、 __, イレ/  /::〈
.         ∨ /   〈∧ ∧{ヘ、__∧「´
         ヽ<   丶∨/ ヾ.__ ノ|

[高野長英 - 永牢(終身刑)]

           __  , .-- 、
         ∠ ミミV彡ミヽ`丶、
      ,. .:.:´ . : : :`´. : : : `丶、: \
    / . : : : : : : : : : : : : : : : : :\:. ヽ
   /:.:/:/.:.:./. : : : : : : : : : : : : : :.ヽヽ::.ヽ
   /: /:/.:.:./.:.:.:|: :i:.l:.|: : : l : |:.|:.:i: : :ト、:..,`、
  Ⅵ: :i:.:|: |: :l:.::|: :i.:| |: 、,⊥⊥|_ |: ハ!.:l.:..l:.:.|
    |: |: |: |: :lT| メ、| ト、|\|__ヽト、|/ Ll:.:.|:..l
    丶ト、リイi (ヒ_]    ヒ_ン )FV 介ヽ|.:..:|:.:|
     i .:.i.:.ハ!""u ,___,  u "レ' ^介^ヽ.:.|: |
     l ..:l:/.:.i,.   ヽ _ン   く _ノ ト、 ノ..|.:.|
     l: .:l: : lヽ、       /,}`Y´`Y´.l:..|
     |: :.l: : l  >、 ______,<,イ  L__」.:l.:.:l: |

[本岐道平 - 無断で鉄砲を作成したかどで100日押し込め]

[無人島渡航グループ - 僧籍の身で投機にはしったかどで押し込め]
なお彼らは、順宣を除き4人が吟味中に獄中で病死した。
順宣は、渡航計画が合法的なものであったことは立証されたが、投機にはしったとして罪に問われた。


.

230 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:53:37 ID:SSR5QFU.0



┌──────────────────────────────────────────┐
│ 崋山と長英は共に著書をして幕政を誹謗し、人身を騒がせたというのがその判決理由であった。 ....│
│ 幕臣にこそ手を出せなかったものの、全てはやる夫の思うとおりになったのである。           │
└──────────────────────────────────────────┘

       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o   ,. -- 、               ざまあみろだお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::: /    __,>─ 、
  |     |r┬-|    /          ヽ         国学たる儒学に背を向けて、怪しげな
  |     | |  |   {            |__
  |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ      洋学に手を出すからこういうことになるんだお!!
  |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }
  |     | |  |  /   `¬|      l   ノヽ     これからもやる夫に逆らうものは全て
  \      `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'     こんな目にあうんだお!!
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/
                    ̄


.

231 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:54:07 ID:SSR5QFU.0



 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |                川路……
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | {:::::;;;|  リ| /癶〈| |   ハ            申し訳ないけどしばらく我慢して頂戴
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       (::;;バレ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_! -―            私の改革にはあなたが必要なんだから……
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  -‐ -  "/|/″/:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\





                  -―一ッ=-―-  _
             '"´.:.::::-ヘ::::::::_::::::::::::::::⌒\`丶
        _/.:.::::::::::/:7 ⌒\`丶::::::::::::::::::::\            分かっております御老中……
       r⌒7.:.:xヘ/.:.:./:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\:::ヽ
       ハ: ノ.:./.:.:.:..:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::ヽ:}           川路聖謨、佐渡奉行のお役目、
       {ト{.:./.:.:.:..:.:.::::/:::/:::::::::::::: ト、::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
       {ミ∨:/.:.:.:.:|::/:_/| ::/::::':::リ-j:::∧ :::::::::::::: |∨            心して勤めさせていただきます……
        Ⅵ.:l.:.:.|//∨_j::イ:::/|/ ィテ=z_|::::::::::::∧|
.        〃(从|.:.:.|.:.:|斗圷 |/   込付 }::/:::::/
      {! {`八:.:.:',.:{圦少   ,   :::.:./イ::/
        {.:.::{\.:\ゝ.::::.:        /:::|
           \ヽ `ト:丶、   ` ’   .イ ::::ト、
.           j:ノ  |::::゙(介:  ...__/lV:::::::| 二ニ=-
           /|::::::| ∧      }:::::::::|ヽ_   \

┌────────────────────────────────────────┐
│ 水野のブレーンであった勘定吟味役の川路聖謨は、天保十一年(1840年)六月に       ....│
│ 佐渡奉行に移動することになる。                                     .│
│ これは、自らのライバルとして川路を付けねらうやる夫の鉾先からかわしてやるために     .│
│ 水野がいわば避難として行った人事といわれる。                        .     │
│ 天保十二年五月に江戸に帰任した川路は、小普請奉行・普請奉行として改革に参与した。   .│
└────────────────────────────────────────┘


.

232 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:54:36 ID:SSR5QFU.0



        _ァー─‐r'ヽvゥ、
     r/:;:;:;{薇}:;:;:;:丶:;:ヽ\                私の信頼する官吏たちに手を出そうとしたのは
     /:/´ ̄ ̄ヾァ:;:;:\:;Vヽ
    /'  /   l | !i ヾォ:;丶:V i               業腹だけど、
     |l  l! i ! !|l i l i !ヾ、:x"ト、!
     !l  i! | !| ! _」ャ1/l ! (ニllニ)丶             あんな大事件を摘発して首謀者を捕らえ、
    丶ヘ{ -_lリ´ ェァ〃!/, i 《\\ \
       ゙l| i! ソ  _ " // , ! 》、 丶.\ \          断罪の証拠をそろえるような頭の切れを持った男は
      ,|! l i>、´ _ //l /,-v‐、` 〉  ヽ \
.     /〈,ノl ! ll ll://::l//::.::.::.::ヽ ` i  ヽ.  \      私の部下には他にいないわぁ……
     {/リ !ト、〉,//〉/,イ::.::.::.::.::.::ヽ !   ヽ  `)
    〈   'ァニ='、__" /::.::./::.::.::.〈 |   ヽ        鳥居やる夫、使いこなせば私の改革の手助けに
       l 〔薔〕 ゙〈::./::.::./::.::./ i l   l   ヽ
       | , 丁 / ソ::.::.::.::/::.::.フ | l  ! 、  ヽ      なってくれるかしらね……
       /f‐~'´"::.::.::.::.::i!::.::.:}′ l |   l ヽ
┌────────────────────────────────────────┐
│ これら一連の疑獄事件は後に「蛮社の獄」と呼ばれることになるが、これら一切を指導し、   .│
│ そして全てのシナリオを描いたやる夫に水野は改めて注目することになる。             │
└────────────────────────────────────────┘


.

233 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:55:06 ID:SSR5QFU.0



                           _____
                       __,/´    λ::
                  ___,.-‐'"´   ,.、__     `ヽ、:::           主家に迷惑をかけてしもた……
               /"    /´`ヽ/  ゛`ー-.、::   ハ
              /     _,ノ´  ,、  ∧ 、:.、   `ヽ、 `ヽ、         生活のすべもあらへんし
          _,.-‐'"    /    /::;ヽ,/-‐} |::. \::.   \:-‐〉
       _,.-‐'´     ..::/      .:| |'´ |   | |\::: \:ヘー-ゝ:`ヽ、       このまんまやったらもう
     /´       ..:::::/ .|  .:  i| |  |   | |ー-V::. i::.ヘ、   }
     〈         、、 :::{  ::|  .:| :|:| |/|   レ'  ∨::. |: : ハ::   λ      生きてられへん……
     }:::      ...:::`ヽ. ::| :: | :|'レ'       ●〈::\:|:: : :|    `ヽ、:::
      {:::       -‐-`ヽ:| .::. | ::| ●       ∪ ∨:::∧: :|..     `〉:::
     `ヽ、:::         | ::: | ::| ∪         ノ::/::::∨:::::_,.-‐'" ̄ ̄
        ゝ::          :|   ヽ:|、    ‐'´ ̄_,.-‐/^^}ヘ,ー'´
         \:::       ::|,/\,/`ヽ,rヘ、_ノ'´ ̄   ` ̄:" `ヽ::
          ヽ::     :::/ : : : : : :<_>-'"        ヾ:::  ゛::`ヽ
            `ヽ、::: ::〈 {: : : : : :/' .::〃
             \  :::j i: : : : :ノ  ::"
┌──────────────────────────────────────────┐
│ 崋山は判決の翌年に田原に護送され、蟄居生活を始めるが、生活の困窮や主家に累を及ぼす ......│
│ 恐れから天保十二年(1841年)十月十一日に自刃した。享年四十九歳。                 .│
└──────────────────────────────────────────┘


.

234 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:55:36 ID:SSR5QFU.0



┌─────────────────────────────────────────┐
│ 永牢の判決が下った高野長英は、伝馬町牢屋敷に収監された。                    .│
│ 牢内では服役者の医療に努め、また劣悪な牢内環境の改善なども訴えたという。          .│
│ その一連の行為や親分肌の気性からいつしか牢名主として祭り上げられるまでになっていた。   │
└─────────────────────────────────────────┘

                _     _
              /__.:.<.:.^>´.:_.:\ヘ、_
               _,∠厶=::≧':∠三:::≧_` .:.:.:.:.:`丶、
          '".:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\          そう簡単に私は
.         ∠/.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          /.:.: /.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::l.:.:.:. 丶:.:.ヽ.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..        くたばらないんだから!!
       /.:.: /.:./.:.:.:.::l.:.:.:.:::.:.|.:.:.::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'..:.:.:.:.:.:'., :.:.:.:.:.:.:.:.:'.
       ,'.:.: /.::;'.::l.:.:::::|.:.:.:.:::.:.|.:.:.::l:.:.:.:.:.:.:::.:.:.: l:::.:.i.:.:.:.Ⅵ::::.:.:.:.:.:.l       私はいつか生きて牢を出てやる!!
        |.:.:/|.:::|.:::|\/|.:.:.:.::|.:.ト、.;ィ ⌒.:.::|:.:.:.:.|:::.:.|.:.:l::.l:|::::.:.:.:.:.: |
        |.:/│,'|::::l.::∧|.:l.:.:::Ⅳメ:.:lヽ::.:.:.: l:.:.:.:.|:::.;ム.:.Ⅳl:::::.:.:.:.:.:.|       私のこの蘭学を必要としている人たちが
        |/ j/ |::::l :::坏ハ.::T^ 行外千':.:ト::.:.∧/圦リ::::|:::::.:.:.:.:.:.|
         リ:ハ::ヽ小リ ヽ{  iト沙'_ \| Ⅳ 〈  \::i:::::.:.:.:.:.:.|       世間にはたくさんいるんだから!!
            ヾ∧ :::}^r'//////` ´     |{}  j _,ノ::i:::::.:.:.:.:.:.|
            ヽ八           ハ_厂}:::::::i:::::.:.:.:.:.:.|
              \`^⌒         ,':::::{: {: }:::::::i:::::.:.:.:.:.:.|
                  |\      イ/:::::::{: {:_}:::::::i:::::.:.:.:.:.: |
                  |.:.:::`T:瓜    ,:.::::::{:_厂!::::::::{:::::.:.:.:.:.: |
                __/___,:斗 ∧  /:.::::::.:.:.:.:. 人:::::::>=ミ:.:.:. |
           r< |│|    |iい /:.::::::.:.:.:::::/  ー'´ />、|
           {i   | |│     l、 /.:.:.:.:.:.:.:::::/    //^⌒\
          ∧  ヘ\\.   | /.:.:.:.:.:.:.:::::/__//      >、
          ∧ \ \ヽ \ レ/.:.:.:.:.:.:.:::::/二二 /    / ̄∨


.

235 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/30(水) 23:56:06 ID:SSR5QFU.0



┌───────────────────────────────┐
│ そして判決から四年半後の弘化元年(1844年)六月三十日────  ...│
└───────────────────────────────┘


         ゴ オォ オ ォ :ォ;":オ   ォ.;": オ  ォ.;":ォ  :.;":
              Λ_Λ   :.;":    Λ:.;:.;": :  .;":
             ( =========( ´∀`)      ":
             / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ //^\   :  ":
            / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ ///== \ゝ;":;": "
           / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_. /// .;  ":
      ⅱ  ノ ̄ノノ ̄// ̄// ̄//  ⅱ_ノ//====;":
       .ヒ==,@==@,==@==@,==@== ノ人ノ     ∥  :.;":  :.;":
         ̄∥~  ̄~ ̄~  ̄~ ̄~;": ̄ ;":  :.;":  :.;": ;"":
          ∥==========:.;": ;":       ;": ;″  ;   ;


.

236 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/31(木) 00:06:44 ID:NLTbVK360



           \ミ/.::::> ´                       \ ヽ \        \      ヽ--
             _>イ                    ヽ    ヽ ヽ:.ハ   ヽ         \
       ー‐=≠-― '  / /           .::    .:| :    | ヘ :|   ヘ         ` ー __
               / .:/ / / : /       .:/   .:/.:j    |  ハ:|    ハ             ¨ヽ
             / // .:/ .:. /  .: / .:/    .:/ .:j  :/ .:ハ  ..:.;   j.:!  | |                   |
             〃 / .:/  .: / / __/_:/ / /  : イ .:/ .:厶斗カ .:.:/  .:小  | |              j   逃げる!!
            /  / .:/  .: / / .: / :/>、|  :/ | /j/xァ≠テ| .:.ハ .:/-ヘ   | |               }
             | :/  .:.:イ /| .:.:| /示心l .:/ j/ 〃V:::::cレ'/|.:/{   ヽ !| |                 ∧   私は逃げるわ!!
             |/ | .:ム|/.:.| .:.:|∧ V::ムV        込zソ ヽ j/ ハ /「 i!| |                 ∧
=―- 、          | /.:.i.:.:∧ .:| ハ ゞ-' 、        __{   >くV 〈.::/ .:|                {     私はこんなところで
     二ニ=-  __ ノN.:.:.:.:.:.∧ {  ム     ___  -、  /   , く / /--≠ 、              |
                 .:.:.:.ヘ///{ ゝ、  V____ソ 厶 --< / ヽ-' >―==\         /ヽ    止まる訳には
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//// :|∧.:.> 、    / .:.:.:.:/ //´  /  ̄ ̄ \       ,-´
  / /  ̄ ̄ ¨¨ … -- --イ.:.:.///.:∧ \.: ヽ__>/ .:.:.:.:.:/ ///   /   , --- > ⌒>/      .:   いかないの!!
  l/          /   .:.:.//// .:.:.:ヘi  /77¨ / .:.:.:.:.:/ ///    j      /  //       ..:.:.:.:
  {         /   .:.:./.:..:{ ! {.:.:.:.:.:.∧ { | |/ .:.:.:.:.:/ :///     /    .::   /  |    .:.:.:.:.:.:.:.:.:
  |        /    .:.:.:/..:.:.:.:.八ヽ>―===/ .:.:.:.:.:/  ///    /    .:::  /   |   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  ヘ     /  ..:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:/ .:>――‐/ .:.:.:.:.:/    ///     /    .::        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
∨  ハ    ,'  .:.:.:.:./___   - ― …__¨¨¨....:.:.:.:.:.:/   //    /               .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 \ ハ   |  ,  ' , ― …  ̄ ̄  ..:.:.:.:.:.:.:./||   //      ヽ              .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   \:ヽ │/ /         ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ || //        \:.:.:.:....   ...............:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

┌──────────────────────────────────────┐
│ 長英は手なずけた小者に牢に放火させて脱獄した。                      ...│
│ 彼は知り合いの大名などを含む方々で匿われつつ蘭書翻訳を続け、全国を逃亡した。   .│
└──────────────────────────────────────┘


.

237 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/31(木) 00:07:21 ID:NLTbVK360



     / : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : :ヽ
    /, : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : :ヽ: : : : : ヘ     ┌────────────────────┐
.   / / : : : : : : : /: : : :/ : : / : : : : : : : : : ハ: : : : :∧: : : : : ',     │ 人相を隠すために硝石で顔を焼いた長英は . .│
  / / : : : : : : : /: : : :/: : : :′: : : : : : : : : : : , : : : : :ハ : : : : '     .│                                  │
  / / : : : : / : : | : : :/ : :〃{ : : : : : : : { : : : : :' : : : : : :', : :∨│    │ 沢三伯と名乗って江戸に舞い戻って      .│
 / /: : : : : l: : : :| : _」⊥:L_八 : : : : | : :ト、 __ |: : : : : : ! : : Ⅵ|   .  .│                                  │
 {: { : : : : : | : : ィ゙「 : /|:│ !|\ : : |\| ´ヽ: : 「`メ: : :│ : : }: |   ...│ 町医者をしていたが、嘉永三年(1850年)   .│
 Ⅵ : : { : : | : : :ハ : /:;ヽ:|  リ':;:;:;\:|:;:;:;\  ! リ |: : : : | : : /: :|   .│                                  │
  |: : :∧: ∧ : :| Ⅴ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:;:;:;:;:;:;:;:;:;j/  从 : :│ / : : |   .│ 十月三十日、江戸青山の隠れ家に         │
.   !i l |∧ :∧ : |:;:;;:;:;: ○.;:;:;:;:;:;:;:;:;,:;:;:;:;:;○.:;:;:;;:;:;..| : : :八: : : : | .. ..│                                  │
  八| |: ∧ : :\!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;ノ : j人ハ: : :│  ..│ 町奉行所が踏み込んだ時に自害した。    ..│
    ヽ : :.:.\ : :`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ从|l    〉: : :| .. ..│                                  │
    | : : : | : ` ー-:::::::::::::::::::::::::::._::::::::::::::::::::::《  ||  /: : :│  ..│ この時前後から二人の捕吏に         ...│
     | : : : | : : !: 人:::::::::::::::.ヾ二-- }:::::::::::::::::::.仆、/:レ介 : : : : |   │                                  │
.    | : : : | : : l .: .:rヘ、::::::::..` ̄´´:::::::::::::イ: : :《;;〉《 }.: : : : |   │ 組み付かれながらも短刀を持って抵抗し、 ......│
.     | : : : | : : l : : :| : : : > .:::::::::::::::,. イ : : | : : :》 〈 《;}: : : : : |   │                                  │
    | : : : | : : j : : :l : ル{└- `ニ´ --┘:}: :|: : 《; ;〉Ⅴ: : : : : |   ... │ 二人を傷つけて自らの喉を突いたという。   │
.   | : : : |: : :ノ: 厶ィ゙ Ⅴ::::::::::::::::::::::::::::::::{ \ : :》 '〈 八 : : :|: : |  ....│                                  │
   | :r=彡': : : ノノ    |i::::::ー--:::::::::::─ク  〃:{{;;}} : :ヽ: :|: :│   │ 時に長英四十七歳であった。            │
   ∧⌒ヽー=彡'    |i:::::::::::::::::::::::::::/  /: : :`ー厂丶、: |: :│   └────────────────────┘
  √  \\\       |i:::::::::::::::::::::::/  / : : : : / //厶!: : |
 ∧ jj   \\\    ∧:::::::::::::::/  / : : : : :/ //   \|


.

238 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/31(木) 00:07:51 ID:NLTbVK360



┌───────────────────────────────────┐
│ さて、蛮社の獄が結果的に幕府批判のみを罪とされ、無人島渡航計画について   │
│ 罪を問えなかったことで、当然責任を問われなければならない人物が出てくる。 .....│
│ それは、あのやる夫の走狗と化した花井虎一である。                 ..│
│ つまり、彼の密告は全て嘘であった事が露見したからである。             .│
└───────────────────────────────────┘

         ___,.. --───-、      ,.-───‐--- 、..._
          ヽ          \(こ)/          :./
           ヽ         \_  _/         :/
           |     _,. -─ ァ'  ̄ヽー--  ..._     |!
          /|_,. -‐ '´    /-──- \    `  、|\
        /  ヽ.     /         \    /\ヽ
         \   \ ,.イ  /         ヾ、.、イ´  __ヽ
          / __,rッ'´   /            i ゙ヾ   |
         厶r'゙      7'´     |、      ゙i  `'7 |\
       /        /       :ll      ゙i   ゙i `|:  \
      /        ,'       .:l       ',;        \
    /     .   :l..:,:      . :..|.: .      :,:..l:.       `\
   /__ ___         |'       :.:.:|.:.:.:      '!、|:.: =‐-     _ _ヾ
    {-─ ‐- =- 、.__,.ト/         :.:..:|.:.:.:         \       /  ヽ
   \_,.=ニー- 、.._く `_ ........ _   :.:.:|.:.:.:   _ ........ _ニ二二ニ  ノノ
      r─二ニー-干ー__ ....... _ ̄:.`:..:|:.:.:`.: ̄_ ......_-ー-ニ二ニ=: :/
     ヽ=ヘ三ニ-\>=r¬'"´ ̄``:._、ト.:_.:`´ ̄`゛'¬r=ニZ_彡:: ⊇/
         ` ー-ュ-ィ `ヽ=三≧_Tニ,`,ニT_≦三=,r'´ ィ    `ヽイソ
          /     :.:.`¬'"    ‐<゛'¬`.:.:  >‐ー '" `
          ヽ.        ソュ_ァs   r._ュコィ  -=´ ̄ \
         ,.ィ⌒ヽr        ヾ'´`"         /_,ノノ


.

239 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/31(木) 00:08:21 ID:NLTbVK360



              〉 んx==冖⌒し'⌒ト}^ヽ、     〃
            厶≠´  / ,  /   丁⌒ヽ.、_  /ハ
         /'/    /  / /'    |  ヽ \≧!{ /
     _,. ‐ ´ ¦.  〃,  / 〃     l|   l  ヽ 「
    「        | |  l| l,. ┼H |、   //|   |   |Y
    |.       N  lNヽハN l{   /77ヽ///   , |∧
    l \      l \{.ィ干ミ  ヽ/ノ厶イハ|/ ///  \
.   \ 了 ヽ ._r<|弋zり      行ミx .厶イ〃    ヽ
      ,.ニ|.___|‐-≧x_>' ' '   ,   弋zり /|/         }
        \  / \         ' '___,厶L_       _,.ィ
   ぺ      _く   ヽ.\ ゝ,      レ==≠'_ ̄ ̄ ̄ _/
    ッ     ハト\ / .X>--― ' 辷ァく` ‐干‐ァ ̄
           /|イ ̄ ̄に.}ニニミ、     ̄了
             / ハハ  // ト    〉X|   //
        /  /   辷'ノ/  .ト、\//  ヽ  ^ヽ.
    。ィ          /./  ||  ̄    ',    \

┌─────────────────────────────────────────┐
│ 花井虎一は当然誣告の罪で重い罪に処せられるべきところ、一通りのお叱りを受けただけで  ...│
│ 犯罪の摘発に寄与した功績があるとして何事もなく放免されている。                      │
│ その後花井は、翌年には昌平黌勤番に抜擢されている。昌平黌は林家の所管であり、       │
│ この異例の昇進にはやる夫の力があったのはいうまでもない。                    ...│
└─────────────────────────────────────────┘


.

240 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/31(木) 00:08:51 ID:NLTbVK360



           /⌒  ⌒\                 ┌─────────────────────┐
     /⌒ //・\ /⌒  ⌒\               .│ 蛮社の獄はかつて見ぬ疑獄であった。       .│
    //・/::::::⌒(//・\ /・\\            │                              ..│
  /::::::⌒ |    /::::::⌒(__人/⌒  ⌒\         │ これにより洋学者は押さえ込まれ、       .....│
  |     \  |     ト//・\ /・\\        │                              ..│
  \    /  \   /::::::⌒/⌒  ⌒\       │ 日本は進歩的思想から遠ざかることとなる。    │
   /    |   /   |   //・\. /・\\  キ  . │                              ..│
   |     |    |     \/::::::⌒(__人__)⌒:::::\      │ 後に攘夷という蛮行がまかり通ったのも、    ..│
               キ  |       トェェェイ     | キ . . │                              ..│
                 \    `ー'´    /   .....│ この疑獄のためもあったといえる。       ......│
                  /⌒   ̄──  ̄\      .└─────────────────────┘
                //         ノ> >


.

241 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/31(木) 00:09:20 ID:NLTbVK360



                       .:.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :三ミ、::::: :.
                           .:.::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.::.:.: :::三三ミ、::: :
                ――――--、_,.  |! .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三ミ、::: :
              _       j! |!::::::::::::::;;;/::::::::::::::::::::::::::::::三三i::: :: :
               /:::::::::\        ノ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ三|:::::: :
            /:::::::.:.: :       '´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.: : : : :.:.:::::i:::三|::::: :
              l::::::::::0j  l |!     .:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:   .:.:::::l|:::三!::::: :
           | ト、:::::::::::::;イ j!      .:.:::::::::::::::::::::|!::::::.:.: : : :.:.::::ィ' ::三|::::: :
            ヽ `=ニ二_ 〈      .:.:::::::::::::::::::::::ノ  _二ニ=-' /彡三|::::: :
           >`ー―-、 `i!      .:::::::::::::::::::::::::::::/ ,.-―‐''´<彡三!::::: :
              / ̄     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::三三三|::::: :
               |! |     /::::::::::::::::::::::::::',/:::::::::::::::::::::::::',:::三三三|:::: :
              ノ ト、    !:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::ヘ::三三三|:::: :
                  |:::\   、:::::::::::::::::::::::人:::::::::::::::::::::::,' |!:三三三!:::: :
                 |,.ヘ:::` ー-ヽ . _ .. ':::::::::ヽ . _ ..::::': |::三三三!:::: :
                l_へ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,ヘ/ .!::三三彡':::: :
                   ヽ/^l-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ-/^l/ :::三三彡'::: : :
                     `゙''ー―――――――― '´::::::三彡'´::: : :
                  .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三彡'´::: : :
                 .:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::三三彡'´:::: :
┌───────────────────────────────┐
│ すべてこれ、やる夫の偏狭な保守主義、旺盛な出世欲、           .│
│ 深刻な復讐心、陰険な策謀によるものである。                │
│ ちなみに天保十二年十二月、やる夫は伊豆・相模・安房・上総の      │
│ 警衛場所検視の功が認められて幕府より黄金・時服を下賜されている。...│
│ すなわち、これで江川英竜の功績の横取りにも成功したのである。     │
└───────────────────────────────┘


.

242 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/31(木) 00:09:50 ID:NLTbVK360



●やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです    第二話


鳥居やる夫                        やる夫(AA)


水野忠邦                      水銀燈(Rozen Maiden)


小笠原貢蔵                    金糸雀(Rozen Maiden)
花井虎一                      雛苺(Rozen Maiden)

内田弥太郎                    相沢周市(DEATH NOTE)
奥村喜三郎                    松田桃太(DEATH NOTE)

芳賀市三郎                    小林吾朗(Darker Than Black)

幕府役人                      クローン・トルーパー(スターウォーズ)
  〃                          やる実(AA)

川路聖謨                      相楽美佐枝(CLANNAD)

渡辺崋山                      黒井ななこ(らきすた)


高野長英                      藤林杏(CLANNAD)


江川太郎左衛門                      L(DEATH NOTE)

243 : 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 : 2017/08/31(木) 00:10:20 ID:NLTbVK360

本日の投下は以上です。
おつかれ様でした。

蛮社の獄に付いては軽く流した程度になりましたが、本作の目的はあくまで
鳥居耀蔵の悪辣さを描くことですのでご了承ください。

244 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/08/31(木) 02:23:32 ID:LiSQfVtQ0

真正のクッズやなぁ
まぁ、こんなんを要職にした水野も大概だけど

245 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/08/31(木) 02:26:15 ID:9p9F92960
乙です

246 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/08/31(木) 03:38:57 ID:1TbgGaNE0

ゲスの極みだけれども、さりとて有能なのはいなめない、というこれ

247 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/08/31(木) 04:57:33 ID:6YDEPIUo0


248 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/08/31(木) 07:27:20 ID:5xmCcIOs0
乙でしたー

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントをする際、確認画面を表示するようにしました。

※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング