スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫達は死の遊戯に抗うようです 131 《DAY154》

目次

277 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 22:00:19.48 ID:nAx7gbmr



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄    皆さんこんばんは。
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄   今回は[東の麓村 イルーナ]で154日目からのスタートです。
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}      ザコ敵が強くなる中で改めて戦力を鍛えなおす佐倉たち。
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ       そんな中で……あれ……このURLは……
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{      ああああああああ!
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}      由良さんの支援AAが来ているうぅぅぅぅぅぅ!
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




280 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 22:04:28.16 ID:nAx7gbmr



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_     支援AA、誠にありがとうございます!
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \       本編中でどこまで使えるかは分かりませんが
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄    上手く有効活用していこうと思います。
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}      ただし、本作の特性上支援を受けたキャラであっても
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ       あんこ次第ではあっさり退場する可能性もあるので
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ        その点だけはどうかご了承ください。
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_     それでは、これより本日の投下を開始します。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{        皆さん、どうかよろしくお願いします。
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


281 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 22:08:46.69 ID:nAx7gbmr


 《DAY154》

,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,                              ` 、  '
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,                         ‐―  ○ - ‐
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)                         , ' ヽ
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;                             ,.    ヾ
.''':. .,'''.:;. .:: .'. ,.:,;  ...,; ''                          , '
-'' ' '   ー'' ー  ''' ''
                                       .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
                                 .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..


          `ヾ、::::::::/:__: : / ̄ヽ-へ: : : ヽ: :\
            /:`i:::ム,/: : : : : : ,、: : ヽ:ヽ: : :ヽ: : ヽ 、ヽ
           ,/: : /7: /: : : : i: : / ヽ: ト:ヽ: ヽ: : :ヽ : ヽヾム
          ,/ /!i:/ / : |: : :|!: ,   ヾi `ム十: |、!: : :i.. `ヽ
         , '/ .!/ ;イ:/ | ;.-!十!‐  ヾ  .__V!: :i ,-Vム
        ノ '   ,//i ! : i: : :|__      う:::::i.}!: :}=^.V:ム    みんな、おはよう!
           /イ: : |,!、:|ヽ i'う::ヽ    弋:zノi: :,イ,ノ,ノ: :i
             ,: : : : :ヾ:! ヾ!弋zi      '''ノノ__,イi: : !    今日もよろしくお願いします!
.            l: : :,: : ヽ`iヽ '''    , -┐ ' /: : :!,ハ:ノ
            , : :,イ: : 人:! ゝ   __- イ: : : : :/
           /: / | : /: : ` : : : : : : : |   |,.-v-.<__
.          // i: /: : : r─ ^<ヽ '    `ヽ` ┐ i 、
          /'   , /: : / /  ̄>xヽ ヽ--   'ヽ .i  ,∧




i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ     確か、洞窟の内部にいる『朱光の月』メンバーと
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ     十分な連携が取れ次第突入、だったよな。
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!       その辺りの調子はどうなんだ?
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/


282 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 22:14:16.39 ID:nAx7gbmr



     ,rく:ヽ::j::/:::j⌒ヾ、
   , ァ:::::;斗-'^~´ ハ:}:ト、),
 / ./:::::::'    /_,j_}:}:{:、 ヽ        それについては既に洞窟内の[歯車の街:コルネオ]にいる
   /:/{::::{二`ヽ   ゞ'}/ }v‐、 \
  ,.:/{ ',:ハゞ'’ :}     '   }r }v、 ヽ      メンバーと既に交渉を行っている。
  j' ', ,}:.、  ,  -   /{ハ! ヾ
     、,}`\       / :{
        ,}  个s。 _,/,..斗、         その結果なのだが――
          「 ̄V_く     v
        ノ|  ハ:::::ハ    }ト..、
       ,ィi〔ニ! / }:/ :、 /ニニ≧r- .,
   , イ |ニニニレ'  ,:::{  ヽ'ニニニニ'     ヽ


《洞窟内部の状況》 【1D10:5

1:いつでも準備OK
2:むしろ早く来て欲しい
3:少し待って……
4:いつでも準備OK
5:むしろ早く来て欲しい
6:少し待って……
7:いつでも準備OK
8:むしろ早く来て欲しい
9:少し待って……

10:宇宙の法則が乱れる


283 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 22:17:47.46 ID:nAx7gbmr



       /
      /   ,_____、
      {  ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::
      li/::::::ヽ::x:ii:::::´::::::::::
 >´ ̄二ゝ=--7::::;;;;;--===-ゝ
../  /´ 7::/   il        i}    ぶっちゃけ人不足で大変だからとりあえず
  /  ilゝi___,i   ,_____il
  /   il 」|_______`{、 ´ _______|    早く来て欲しいとの事だ。
 ´   i.i´| ゝツ` ヽ  ´ゝツ }
     iゝ|       i      ´
     i ⅵ      |       i    とはいえ休息を取らないのもそれはそれで危険だし
       .ヽ           イ
.        ヽ  ┌‐┐  /::i     出発は159日目にする予定だ。
         ゝ   ̄  /::::::::l
          ヽ __ /::::/::z=´ヽ
            [   <´   ヘ




                  〈∨〉.||||
           ´ ̄` ∨'´|||| ̄¨¨7丶、
        /       、\\圭]__///三丶、
       ′ /  \_ 丶\`丶‐/// ̄   厶
        / / { _   '´八ハ V、Ⅵ⌒\    ///ヽ
     / ′ ´V\ノィf衍'| V)/     }三三///‐三\
      ⌒l \}ィ衍   "´| {'′    `\///      ム     なんだか中途半端ですね……
        | Ⅳ 、  ' _ ,  イ /=ー 、    〈//      }ハ
        ||  `  -イ:::」/- 、::::::\    `\     //ハ    160日目ではいけなかったのですか?
.      -‐丶\    {/ ム   \::::::>..┐  〈三‐三三三}
    //////\>   〉 { 〉   V ⌒\;;ノ   ヽ ノ/// ‘,
    ∨ V/「\〈\ /  ∨   \  Vハ     ∨/   }〉
      〉  ̄  }∧ノ `T::::::::‐- ...イ´   } イ      }    /{
      ヽ、   \〉\ L_:::::::::::::::::|    }ノ     ∨三‐三}


284 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 22:22:33.45 ID:nAx7gbmr



 //  >'::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::!
 !:{  !:::::::::::::::::/::::::___:ィァ_:::::::::::::::::>-- ミ、
 ',{ ィ:::::::::::::/'゙´´`゙ヾ:X ゞ>'...........................`..<
  _,メ::::::f`゙´       ヾX <...>'ヽ、.......\ ̄      [ゼレスティア大洞窟]はともかく広いから
ィ::>!::::!i       _,z'´',! `ミ! !, -.、',............\
:/ .!:!{::::',ヽ     ,ィ'´ _,,≦   ヽ リ .} ヽヽー--     ここイルーナから洞窟内部のコルネオに
{  !{ ',:',ム`メx  '  ィ弋z歹    '  丿ヽヽ
  !{. '::',::マミ}、    ´¨      r'ヽ::::::i `        辿り着くだけでも二日掛かるという訳だ。
.  ':, ヽヽ',¨! ヽ          /  \!
.   ':,  ヽ:',!           /    〉、
    ヽ   ヽ` __,  --    /   .: /  〉、       洞窟内部での探索は基本的に
     ヽ    ヽ  ' ´   ,ィ´  /  /: : :ヽ
          `ヽ   /  /   ,ィ´: : : :/: :`:<    日を跨ぐことになるので覚悟してほしい。
            ヽz≦>'´   /: : : : : :/: : >
            >r' ̄',    /: : : : : : > ´




              ,ィ        ト、W7         ',    i  }
        {    / i        {''"゙゙{     丶    }     }  }
        ,:个:.、 -= { :     {  八    \  \ }      ,
      /i:i:}i:i:i:\  { i   : 斗 ---\  丶 \-‐Ⅵ
      <i:i:i:i:i介i:i:i:i:i:i:>{ |    i /}     \  i\ィぅ }     ' /   そう考えるとこの村で十分にアイテムを
      ^7i:/⌒Vi:i∧{{八|    |ィチ示芋笊ミ 丶{  ん' }    /}/
      /i:/. . . .ハi:i:i:i〉  {    |、 {:::://(_,      ヒツ /   ' /     確保した上で臨みたい所ですね。
.    〈i:/ . . . / }:i:i/ 乂八  { 乂/_rツ        _ノ  /
      7. . . ./. .⌒. . .' .个\ 乂_          , ⌒7/}
     /. . . ./. . . i. . /. . |  |、⌒             ' . ./      戦力もまだまだ運が絡むと危うい場面も
     '. . . . '. . . . .|. /. . . |  |: ::...     ,__y  イ/. .イ
    /. . . .イ. . . . . }/. . . . {  {   ::::....  _ イ . /. /八       少なからずありますし……
  , . . . /_八 __/__,.: :´八 ∧    ハ ー 八/. .'- 、. \
/. . /´     /// : :⌒V ∧     { }    { . {: : ∨. . 、


285 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 22:26:20.36 ID:nAx7gbmr



                 ,イヾメ、:::',:i:i:i:i:i:/:ィィ:ヽ、
               ,j斗=ミヾメ;:i|i|:!:i|i|/斗≦ハ,
              〃≦三≧xヾ!i|i|i|i|xメ,v≦三ハ
              ,イ/〃/'〃   `~´  }} ヽ:、ヾ:{,    そういう訳で数日は休息及び戦力の増強に
            〃.!:::;'::ア |i、      ,リ _v!ヾ::{
             /i .!:::!|:{{ー|ト - ミ、   ,ィア_´__}!|_∨    集中して貰うつもりだ。
           i' i .i:::i.|:::v弋,芍ァ `  ' ノ'茫沙}'.}r','
           |. { .!::i !vハ`¨¨~´         / ハ,ハ!
             ', v|ゝヽ',ヽ         ' ';イ      私はここ[東の麓村 イルーナ]のワープホールを
               '| `,fム    ヾ'_    /从
                !   ``ヽ、  'ー一'   .イi{        探すのに集中するから、君たちは君たちの
                  _ノ、:>.、   /: :!ヘ、
                ,.イv  `ヽ≧≦, イ   〉:..、     すべき事に集中してくれ。
              >f: : : V、   /芥':,    /!: : `:<
          >:≦: !: : !: : : :.V、  ∧//,∧  / ': : : :.!: : ≧<




                 {. . i . . {. : . ' . . . . . . . .    '  } . .} . i :
              } {. ...{. . .{. .i. {. . . . . . . . . . / /. ., . . .' . . .}. i
                ' 八.人. 八.{.八. . . . . . . . . '. /}/. . /. . . .' {     これまでは一泊二日がメインだったが
             / i . \{\斗-=\ . . . . /}/ィ芯ミⅥ _/  ハ
               / . {. . . . . {< V沙^ ㍉ /  ^¨¨⌒´/. .   / \   洞窟内部では『三日以上の旅程』も
            ' . .八. . . ..Ⅳ ¨¨´    i         /. . . . . . .'. . . . .',
              i . . . . 丶 . . 八           ノ. . . . . /. . . . . . }   考慮に入れる必要がある。
              {. . .{ . . . .〕iト. . \   r ‐‐、   ⌒7 ¨¨´. . ./. . . . .,
             _八. 八 . . . . . . ヽ⌒    ー‐'      /. . . . . . .' . . . . /_
          〈ニニ〕iト\_. . . . . .〕iト.,          イ. . . . . . ./ __. .イニニ〉   そうなると野営についても考えなければ。
              }/ニニニニニ〕iト .}\}: > _  イ: : {. . . . .ィi〔ニニニニ7
          r<ニニニニニニニニ〕iト}: : : : : : : : : :/}_ィi〔ニニ=-ヘ-=ニ{


287 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 22:30:22.19 ID:nAx7gbmr



           ,.,-‐‐-、fニト、
            /   、  ヽ 寸Y、
.          / ,'」_  j__l  八Vヘ',     長くなりましたが纏めると
        ノ! {くV、__ノKレ! ノ K}ヘ!
          ーハ`┃   ┃イ 「フ~フノ     ・洞窟内部の『朱光の月』メンバーは早く来て欲しいと思っている
.         八  、__,  ,|リiヘXヘ
          `!i=ァrァ<リ┘゙<__|!、    ・出発は159日、[歯車の街:コルネオ]到着予定は160日
          ノj/V7//ハ   ヽl| 》、
          {, { !|只! /{ 〉   jハXi    ・その間私達は戦力増強に努める
          77|  ! ゙ヘ「‘,   {{ Yノ!
         ノ7_ト、ィ__」二!_  {{ .Kj     ……ですね。
           〈7」_|_|__|___|__|」j、_〉 l>Vく




        /: : : :': : : : : :ヽ: : : : : ヽ :ヽ::::::::r- '. .、
       /,イ: : :, : : : :, 、: : Y !、: : : ヽ: ヽ-': :ヽ
      / ": : : :,: : :,イ/ ヽ ; , 孑七: :i: :V: } : : : i
       !: : : : :i─--!'   V,...-ァ‐┐!: i: :i : : : : !
      .{: : :, : i.rt-ミ     !::::`ハ }イ ムノ : : : ハ    そんな所だな。
       !: : !、Ⅳi:`ハ      ヽ>' i / } : : : : : i
      .八: :!:x:i. ゝ-'   _   ''''ノ', ‐.' : : : : : ハ    じゃあ、改めてレベルを鍛えていくぞ!
       ,入!' ヾ.、''''   i ̄ `') , .<: : : : : : : : : ム
          .i.> ---ゝ- <  i-- 、: : : : : : : : :ハ
           V: : : :,r ' .i、   ,!,}`  ヽ、: : : : : : :ム
         .,.イ : : : /.i  !::`..-..'/-ニ= 、ヽ: : : : : ト、 、


288 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 22:32:05.01 ID:nAx7gbmr


 [準備フェイズ:朝の散策(東の麓村 イルーナ)]

__,ィ´ ̄ :::::::::::::::::::::\__ノ:i:i:i:i:i:i:ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:''゙゙゙""" ノ  /:i:i:i:i:i:i:ノ  /:i:i:i:i:ノkkk;
^、ノ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/,.,,... /i:i:i:i:i:i:i∧ /i:i:i:i:/kkkkk;
∧ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i:i:i:i:i:i:;;;:'''゙゙゙ ""ヾ:""゙゙ ...,,ゞ\i:i:i:i://:i:i:i:i/kkkkkkkノ
爻ヾ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..;;;;'''""..:::;;;:;...,,;;''' ~'""::::::::::::::::::/ ̄kkkkkk ∧kkkk
ハハ从'从∧::::∧::::::::::::::::::::::::::::,,;.;.'' ;;;;;''":::::::::::::::::::::::::::::::::::__/kkkkkkkkkノノヾ从ノノ;
ノノゞゞ"ヾハ∧从∧:::::::::::::::::::::::''''""::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/kkkkkkkkkk∧kk,',,彡ミ彡爻',
〃゙ゞ∧ノノ',ゞ从゙ゞソ∧,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__ノ¨kkkkkkkk,,∧从从゙ゞ;:;"ゞ,,ソゞ从
∧゙ミ爻彡从爻"ハハ彡ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.ノkkkkk∧kk∧ミ从ミゞ',从リ冫';',彡ンゞ,
爻Y;'ハリ从ソゞミハ∧ゞ゙ヽ ̄ ̄) 冫 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄从;爻゙ヾ,,∧゙ヾ彡,,"彡ゞ,,∧ゞ;,゙ヾ"
iiiiソヾii彡Y;;ミソハ人爻,;'ゞ',,../  (_        从ゞ从,,У,ヾ::爻::;人ン;爻ハハノ爻ゞ;


      ムイ: : : ;イ: : : ,: : : : :i: : : : : : :ヽ:::/
    /,: /: :// /: ; :/ i: : : : :! _: : : : :レ: ヽ
  -イイ: /: //‐十x/  i ト: : ト: : : : !: : : :!: : :!
     /: :ト: !.rr-ミ    - xハ: : : :i: : : i: : : i
   ノノ!:!.V !::ゝ`     `爪:i: : :!: : /: ハ: !    こうやって村でゆったりするのは
   "   ヾi ,,,,` '     .t‐r,‐ァレ! ム/:!,イ !:i
      .人    '   ゝ '  //.}: : ノ: ! i'     かなり久しぶりな気がするな……
       .,へ、  __,  '''' とヽ>フ /: : : : :i
      /: : : > __, - '   "/: : : : : : !
     ,ム-- ' /'   イ  , < ,入: : : : : :!
    ./ヽヽ  ト   '",i ./ヽ/,   i : : : : i




《散策の目標》 【1D10:9

1:誰かがいるようだ……
2:誰かがいるようだ……
3:誰かがいるようだ……
4:誰かがいるようだ……
5:装備取得の交渉
6:装備取得の交渉
7:装備取得の交渉
8:隠れ店の捜索
9:隠れ店の捜索

10:未発見ダンジョンの捜索


289 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/04(月) 22:32:26.25 ID:MAY07V7O
いちたりない!


290 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 22:33:30.23 ID:nAx7gbmr



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{     このダイス表を振って判定するのもかなり
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}     久しぶりな気がしますね……
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


《隠れ店の捜索》 【1D10:6

1:お金を拾った+20G
2:成果なし
3:成果なし
4:確か、情報によれば……(要知識判定)
5:確か、情報によれば……(要知識判定)
6:成果なし
7:成果なし
8:ここならひょっとすれば(要幸運判定)
9:ここならひょっとすれば(要幸運判定)

10:見つけた!


291 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 22:37:25.00 ID:nAx7gbmr


 [準備フェイズ:昼の狩り(タデシナ平原)]

  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''"
   ""'|i!''"  i|!、,.,.,.,...、,,,,...,.,.,.,,. ,.,.,.,...,,,,....,.,.,.,,. ,.,.,.,...,,,,....,.,.,.,,.,.,.,.,...、,,,,...,.,.,.,,. ,.,.,.,...,,,,....,.,.,.,,.
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.'''o "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,."'  "'`''.''' "'''.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.'o o o'' "'''."'  "'''.''' "'''. ,.,;:    `',:'':'`: .:'`::'::',:'
'::',:'':'`::'::'。,:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:''.:';i:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',   ::'::`:::;:;, ``
'::',:'':';:;'"↓'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,、'`'::',:、'':';:;..,..,
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':O'`:O O O:             '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::'::
"'''.''' "'''.''"'"''::',:'':';:;..,"'`::'::',:,''l:'`::,i,..,i,..;i;'::',:'':'`'"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"''''.''' "'''.''"'"''"'"'
 ,,、..'`'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'''",, .. ,, ..  、 ,, ..   '"'" ;: o ..,"'`',:'':,: '"'"''::',:::'::' :;..,"', ':';:;:;..,"`


.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│
    Ⅳ≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト      やはり、そうそう都合よくアイテムを確保とは
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧    いかないみたいだな。
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=   さて、雑魚との狩りとはいえ油断は禁物、
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三   しっかり集中しないとな。
\ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
/∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三




《狩りの成果》 【1D10:10

1:安全な狩り (経験値10%)
2:安全な狩り (経験値10%)
3:安全な狩り (経験値15%)
4:安全な狩り (経験値20%)
5:安全な狩り (経験値20%)
6:軽傷(ダメージ相殺) (経験値30%)
7:軽傷(ダメージ相殺) (経験値30%)
8:中傷(ダメージ相殺) (経験値40%)
9:重傷(ダメージ相殺) (経験値50%)

10:宇宙の法則が乱れる


292 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/04(月) 22:38:00.41 ID:FOZS1QAP
乱れた


293 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 22:39:56.85 ID:nAx7gbmr



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{    これはアツいですね……
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}    最も、厄介な敵が出てくるかもですが。
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


《イベント発生表》 【1D10:10

1:強敵出現!
2:アイテムを見つけた
3:誰かがいるようだ(ネームド)
4:強敵出現!
5:アイテムを見つけた
6:誰かがいるようだ(ネームド)
7:強敵出現!
8:アイテムを見つけた
9:誰かがいるようだ(ネームド)

10:宇宙の法則が乱れる(1/100)


294 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/04(月) 22:40:40.55 ID:MAY07V7O
100分の1という敵!


295 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 22:43:16.41 ID:nAx7gbmr



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{     新しい拠点に着いたばかりだってのに
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}     一体何が起こるのですか?
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


《すごいイベント発生表》 【1D10:3

1:生命の危機!
2:このアイテムは……
3:あそこにいるのは――
4:生命の危機!
5:このアイテムは……
6:あそこにいるのは――
7:生命の危機!
8:このアイテムは……
9:あそこにいるのは――

10:宇宙の法則が乱れる(1/1000)


296 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 22:48:56.38 ID:nAx7gbmr



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \      このダイス目は上位ネームドとの遭遇ですね。
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄    本来なら1/100は新規案件なのですがこの所
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}      余りにネームドが出過ぎているので今回は
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ       既存ネームドからあんこ表を振らせて頂きます。
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


《上位ネームド遭遇表》 【1D10:6

1:クリストファー・ヴァルゼライド
2:小笠原祥子
3:アストルフォ
4:天津飯
5:ティオ・プラトー
6:球磨川禊
7:雪ノ下陽乃
8:【1D5:3】
9:なぜかいる博麗霊夢

10:関係ない、新規だ(未登場やる夫系よりランダム)


297 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/04(月) 22:50:20.66 ID:MAY07V7O
こいつか、100分の1に相応しい


298 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 22:51:20.16 ID:nAx7gbmr



           -z‐======xx、、
        --≦州洲州州州洲州ミヘ
        ,ィ州l州i洲州i|l洲州洲州ト、
      フ洲イ州州洲ト州州ヘ洲州州li,
      ,州洲州州!',州iili|リll寸>i州州li
      /州州i ヽiリ Ⅷリノi ゙K洲リ洲トリ
     ,イ洲从fてY    /  i洲爪ミ洲
      ,=州洲弋ヌ      ̄` ⅧうⅧliリ
    /三ミル⊂⊃         ⊂⊃州iⅤ
    ム三三マ,ハ  ヽ _jフ)    洲州レト
   ゙ミ三三三ミ> ___, <'リ/i/三ム
     \三三三ア`ー=v=一 ´三三三三ム
       \ミ三三三込i圧三三三三三三ム




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{    どうしてあなたがここにいるのですかね……
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}    では、描写をば。
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


299 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 22:54:23.19 ID:nAx7gbmr



  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''"
   ""'|i!''"  i|!、,.,.,.,...、,,,,...,.,.,.,,. ,.,.,.,...,,,,....,.,.,.,,. ,.,.,.,...,,,,....,.,.,.,,.,.,.,.,...、,,,,...,.,.,.,,. ,.,.,.,...,,,,....,.,.,.,,.
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.'''o "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,."'  "'`''.''' "'''.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.'o o o'' "'''."'  "'''.''' "'''. ,.,;:    `',:'':'`: .:'`::'::',:'
'::',:'':'`::'::'。,:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:''.:';i:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',   ::'::`:::;:;, ``
'::',:'':';:;'"↓'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,、'`'::',:、'':';:;..,..,
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':O'`:O O O:             '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::'::
"'''.''' "'''.''"'"''::',:'':';:;..,"'`::'::',:,''l:'`::,i,..,i,..;i;'::',:'':'`'"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"''''.''' "'''.''"'"''"'"'
 ,,、..'`'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'''",, .. ,, ..  、 ,, ..   '"'" ;: o ..,"'`',:'':,: '"'"''::',:::'::' :;..,"', ':';:;:;..,"`


.///: : : /: ;:イ: : : : : : : ,イ: : : : : ,: ,ヘ: : : : :ム: : :\
  ./: : : :i :/: /: : : /: : ,イ:,イ : : : ,イ i  ヽ: : : : :, : : \
 ,' : : : : !//: : : :i: : ミ._! i!: : /!{   i:i、: : :ヽ: : :ト :ヽ
 i: : : : : i : i : : : :,i:/, -=ミミx、{  ヾ、  }ハ: :.i: : : : :ヽ ヾ、
 .! : : : : :V┐: :/.  i!ん:ハ`ヽ` ‐ノ  ,_, 斗-‐:!: : : : ハ `
 ,}: : : : : :! ハ: : {   弋:ソ        r,‐、¨ ァ,、 ハ: : !    よし、特に問題なく狩れたみたいだな。
. ハ: : : :八弋ヽ: 、             {':::/ /ハ: ハ /
/: : : : : : : : ゝニ、         、  `"  /ムノ'  }'     日も傾いてきたし、そろそろ引き上げて――
: : : : : : : : : : : :.iヽ      _ _     /: : :\
: : : : : : : : : r-- ミ\    ゞ - '     イ: : : : : :ヽ. _
: : : : : : : : : !   >≧─- 、      <: : : : : : : : : :
: : : : : : : : /, イ        ハ≦: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : :/"          ム: : : : : : : : : : : : : : : : : :






              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_        『おやおや?』
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧    『そこにいるのはピースメイカーの皆さんじゃないか』
              ノィ/o'////,>///////,ヘマニ三彡!
           ル'//////////////////ハニ三彡イ
          ル'/////// ///,O'////////,〉、////,ヘ、


300 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 22:56:48.80 ID:nAx7gbmr



   ヽ.二,,,,=二: :.コl..テ;..゙´,/ ;;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::l
   ./.,!;ハ・ー"::::_l."/.;. ..┴./ ;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::ヽ
   .l゙ .ゞミ- -''''゙"''..... ; . rッ″;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::\
   .!ヘニ''―-..._    _..ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ.   /i
    !、t;; .,i、.;;.'.l`i ; l ;;;;;;.,i、、;:;;;;;;;;;;;;;:.  : ::: :____._ /  ./ i    この声、聞き覚えがある!
    l.l l;l .! !::..|  l  | ;;;./lヾ“'''''''''''"゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄.ヽ     l .,!
    l, l.| | .!: l ;;│; | ./  ! ヽ             \   l .l    どうしてこんな所に!
     .li`- .凵_,,l゙.;: .l″ i. i .ヽ        ,,....,゙ッ ./  !
   .|i、 ゙、|'ti、.:::...; /   /. .!  .ヽ     _.. -''"´: : │  !
    . l.\  `''''''l″  .,i  l   ゙!,i-‐''゙゛: : : : : : : :./  .!、
     .!. ゙'-   !  .__,,゙.. -'ヘ   .ヽ: : : : : : : : : : ./   | .゙!〟




                   , -
                 ,ィ≦zzzzzzz- 、
            ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
               ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
          ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
          l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
         l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
         ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!   『こうして顔を合わせるのは[ベネトア桟道]以来だね』
         イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
         ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!     『GMからの報告を聞く限り、随分頑張っているみたいじゃないか』
           州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
           ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
            r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
         ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
      ,.イ'//////////////] l ,、,!
     ,イ/////////////////,| !.ハ|


301 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 23:01:33.97 ID:nAx7gbmr



                  〈∨〉.||||
           ´ ̄` ∨'´|||| ̄¨¨7丶、
        /       、\\圭]__///三丶、
       ′ /  \_ 丶\`丶‐/// ̄   厶
        / / { _   '´八ハ V、Ⅵ⌒\    ///ヽ
     / ′ ´V\ノィf衍'| V)/     }三三///‐三\
      ⌒l \}ィ衍   "´| {'′    `\///      ム     ……一体、何の用でしょうか?
        | Ⅳ 、  ' __  イ /=ー 、    〈//      }ハ
        ||  `  -イ:::」/- 、::::::\    `\     //ハ    まさか、顔を見に来ただけでは無いでしょうし。
.      -‐丶\    {/ ム   \::::::>..┐  〈三‐三三三}
    //////\>   〉 { 〉   V ⌒\;;ノ   ヽ ノ/// ‘,
    ∨ V/「\〈\ /  ∨   \  Vハ     ∨/   }〉
      〉  ̄  }∧ノ `T::::::::‐- ...イ´   } イ      }    /{
      ヽ、   \〉\ L_:::::::::::::::::|    }ノ     ∨三‐三}






         `ヽx_____  `ヽ、
          ,xィ〉洲洲洲州洲>xヽム
        ィ彡从从洲イ洲洲洲洲洲州_
      ,イ从从从洲洲洲洲洲洲雫洲汽ゝ
      イイ从/从洲リ`洲洲 洲洲洲洲洲ム
     イ/ 州洲洲|| W 洲/|i 洲洲洲洲洲|!
    レ´ 洲洲洲V/≧ ヽ! ィ=乂 洲洲州!
       洲夾洲 || トリ    5リ h州州仍/    『それはね――』
       マ| 从从 ~ |   ゝイ ク州州笊
       ヽ ´´ヘ   ,  ,   ´ /|ノくV
            ヽ   ̄   イ州(
           rイ`ヽ __ < ソ|:::::>)
           |`ヽ、| ,―――彡 /
         ._ノ>, ∨´二二彡<爪


《何の前触れもなく現れた球磨川》 【1D10:2

1:敵情視察って奴かな?
2:君たちを助けに来たのだよ
3:敵情視察って奴かな?
4:君たちを助けに来たのだよ
5:隠しても無駄だよ――
6:敵情視察って奴かな?
7:君たちを助けに来たのだよ
8:顔を見に来ただけだよ(嘘:本当は【1D7:5】)
9:顔を見に来ただけだよ(本当)

10:宇宙の法則が乱れる


302 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/04(月) 23:04:29.36 ID:FOZS1QAP
信用できるのかな?


303 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 23:05:35.13 ID:nAx7gbmr



                       -=ーミ、
                       ___\::ヽ-==ミ、
                    .   ´:::::::::::::::::::::::::`丶
             .   '´,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,  ´::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、::::::::,
        / ィ::::::::::::|i::::::::::::::i::::::::::i::::::::: i:l:|::::::::i
      /'´  / ::::::::: 八::::::::::::|、::::::|::::::::::川::i: 八     『別に危害を加えに来たわけではないさ』
         /::::::::::::::-‐ミ、::::::i >-|― i::: |:!:ト、ト\
          /::::::∧:i:::::::::|. \::::'.   .|∧{リィ从| i、     『むしろ、君たちを助けに来たのだよ?』
        .i∧: i }|ヽ::::::x=ミ\', xォzミx   .ィi ヽ.
        .| '.::| 从 }イ〝 ゞ' ,   ‘¨¨’ 厂Vム. i
.        | '.| `\!人ム `____,   '   V ∧
            \    ノ> .`¨´ イ   ./ /ニ.\
                 /_八V.]丁i  ,, '  ∠二二. \
               ./二二ム.寸 .レ'´  x<.二二二二 \




          >zz、\:};ィニ>
      , :≪⌒: :/: : i/:\≫x
    /: : : : : : :/ : : : ノ: : : :i: : :\
  /: : : : :i :\/: :.:/l: : : : :|: : : :ハ〉
 ./: ィ: : : | :/} \:′ |: : : ;.ィ´: : :.:i:、
 };′}|: : :.|;' i芯ミ  }r:<_ |:/ : |: |:ハ    助ける……散々上位ギルドの妨害をして来たお前が?
    八: : | ヒ:リ ,   ん:ハ′: |ハ.:|
    }\{ ' '     ゙マソ: : :リi }ノ    それを言われて信じられると思っているのか?
    ./: :.八    _   ' ' /: :イ
   /: : : : : > _´    ノ: : : :i
  , ': : : : : :_:_|    i爪: : : : : :|
/: : :._r‐' {  rj   {¨⌒ヽ_: :八
: : : :/ \  |ヽ.  / }  / }、: :\


304 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 23:08:46.96 ID:nAx7gbmr



         __ ,ィニ=一'_
       /,´ ̄`´.:..:::..:..:. .:..`ヽ、
      ./.: ..: .: .:_/l:;:.:::.::.:::::. :. ヽ、
      .,イ.:: .: ::./l::/``i‐;::::::.}V: l::. 、 `ヽ、
     ,'.:::: .:: ::::! .!l_ ‐、`.';::::i:! l.}l_i_ ::.:.:.. ::_
    .l:::::: :::.:|l.,ィテミ`ヽ ヽリ リ .l::i`::::. :.ヽ
     ,':::::::..::::| li!l::::リ     ,ィzミ,リ,'::::::. :::    『僕の仲間には情報に明るい人もいてね』
    ノ/lイト;::::|!. `´     /::;;! l.リ::::::::..::
    .'ヽ、ん:!l       ノ ゝ' /,'.:::::ハ:::.:    『洞窟内部が“本当は”どうなっているかも知っているのさ』
     lィーliヽ.            ,イ::::ハ| |!l:.
   .._ 从lヘ      , ‐,    /ノⅣ  l l::
    } ≪..ソ : .ヽ    `´  ./
    .,}ト、 ≫x : `:..、_,... ´
  ィ////>、 ≫x:::; イ、






     ,iリ'il .lili!.ll!i州!.il!lil!.l!Ⅶ i!      ヾ、ヾ,Ⅶ、
    iリ' i! lil!.li!l州l lil!Ⅷ.i! li!. , ‐ ___     ヽ
    il!' l! lil!.li!l州il.lili!lil!  i! _____ `
    il!   li!.lill州lil.州i|l!-‐',ィテニ云ニ气ミ`
    i!    li!lliliハ!ⅦトⅦli .州、 l//ゝリ
    ′   .l州!V ,'Ⅶ Ⅶli!   `ヽー‐'"          『このまま159日に洞窟に突入すれば――』
          l州. ヽ, Ⅷ l Ⅶ、            |
        lilil!  ヽーヽVli、            |    『君たちはほぼ間違いなく死ぬことになる』
          .lilil    ゝ、_ハ.ヾ         |
         .Ⅷ    lリl州lハ `            |
        lil!    ' |liリ Ⅶl.、
           li!    .リ'  Ⅷlム、    ヽ、.____


305 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 23:13:39.34 ID:nAx7gbmr



               ,.ィ::'"´``ヽ、
              /::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ./:::::::::::-/l、_-::::::::::/)
            `>~ rェュ〕|.| |〔ェュ`i  彡
            彡., ´г|.| ト┐i.r、 ir i'
             i.iii::::i ii::::l.l l.....l.ll:::l|||::|       ∧      具体的な理由も言わない奴に信用も
          .ト   .|:lll:::::ll!:::::ll/:::::|/::::l l:::l      ,' ',
    i`、    l `、 _l:l.l.|ヽ、:::::::::::::::::/.| |_.,i  l.、  .,'  ',      クソも無いとしか言えないな。
     ', `、   .l  `、ヽ_l、 `ー ‐ '/  l_ ノ rヽl `、 /_  ', /
     ',  `<'"/////,j ', .ゝr' /  /` ー、  `、  ` .ヽ / /
      ',  ,r//////_ `、    /  .`ヽ,r .、 i ' , r '`ゝ、./
  、ー ,,_ ,r'´ ///,/  ,_, ミ .`> /     /   i,r '´     ヽ
   \ .`` i i//l    シヘ  /‐ 、   ./    .i.`i、、      /
   ,r\  〉l//l      /    ヽ /r ‐ 、 .i `` i-ー、 .   ヘ




                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ   『それはごもっともな意見だね』
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ     『だから、特別に今から理由を教えてあげるよ』
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_


《球磨川のアドバイス》 【1D10:6

1:エリアボスの活性化
2:[歯車の街:コルネオ]待機メンバーの不審な行動
3:大規模な崩落
4:エリアボスの活性化
5:[歯車の街:コルネオ]待機メンバーの不審な行動
6:大規模な崩落
7:エリアボスの活性化
8:[歯車の街:コルネオ]待機メンバーの不審な行動
9:大規模な崩落

10:宇宙の法則が乱れる


306 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 23:18:53.45 ID:nAx7gbmr



                   , -
                 ,ィ≦zzzzzzz- 、
            ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
               ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
          ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
          l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
         l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
         ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!   『君たちが通ろうとしているルートは崩落の危険がある』
         イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
         ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!     『このままいけばあと10日も経たない内に崩れるとの事だ』
           州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
           ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
            r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
         ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
      ,.イ'//////////////] l ,、,!
     ,イ/////////////////,| !.ハ|




         `ヽx_____  `ヽ、
          ,xィ〉洲洲洲州洲>xヽム
        ィ彡从从洲イ洲洲洲洲洲州_
      ,イ从从从洲洲洲洲洲洲雫洲汽ゝ
      イイ从/从洲リ`洲洲 洲洲洲洲洲ム
     イ/ 州洲洲|| W 洲/|i 洲洲洲洲洲|!
    レ´ 洲洲洲V/≧ ヽ! ィ=乂 洲洲州!    『まぁ、運よく崩落に巻き込まれない可能性も無くも無いけど……』
       洲夾洲 || トリ    5リ h州州仍/
       マ| 从从 ~ |   ゝイ ク州州笊     『もし巻き込まれたら一溜りもないだろうね?』
       ヽ ´´ヘ   ,  ,   ´ /|ノくV
            ヽ   ̄   イ州(
           rイ`ヽ __ < ソ|:::::>)
           |`ヽ、| ,―――彡 /
         ._ノ>, ∨´二二彡<爪
     r=彡三三三! | |三三三彡三ゝ、


307 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 23:20:39.33 ID:nAx7gbmr



                       -=ーミ、
                       ___\::ヽ-==ミ、
                    .   ´:::::::::::::::::::::::::`丶
             .   '´,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,  ´::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、::::::::,
        / ィ::::::::::::|i::::::::::::::i::::::::::i::::::::: i:l:|::::::::i
      /'´  / ::::::::: 八::::::::::::|、::::::|::::::::::川::i: 八    『安全なルートがいつまでも安全とは限らないさ』
         /::::::::::::::-‐ミ、::::::i >-|― i::: |:!:ト、ト\
          /::::::∧:i:::::::::|. \::::'.   .|∧{リィ从| i、     『危険なルートを通る事が、かえって命を助けるかもよ?』
        .i∧: i }|ヽ::::::x=ミ\', xォzミx   .ィi ヽ.
        .| '.::| 从 }イ〝 ゞ' ,   ‘¨¨’ 厂Vム. i
.        | '.| `\!人ム `____,   '   V ∧
            \    ノ> .`¨´ イ   ./ /ニ.\
                 /_八V.]丁i  ,, '  ∠二二. \
               ./二二ム.寸 .レ'´  x<.二二二二 \




    /: : : : : : : :/: : : : : : /: : : : : : ,イ: : : : : : : :--ヽ,
   /: : /: : : :,: : : : : : !: : : : : :/ /: : : ;イ/.i : : : ム_
   !: :/: : : : : :i: : : : : : : i : : : Ⅳ `トx/// !:,イ: : : ! : i
   !:, !: : : : : : !: : :, ミ : ,!i: : :i.r=ミ、\!/  !/i : : /: : :!
   V !: : : : : : V:Y ^x`" \:!  .ん:ト   ⊥_!_ /: : : :|    (相手の狙いは何だ?)
    .i : : : : : : ヽ.i、(    ヾ  廴,'   ,-ぅxイ: : : : :i
     | : : : : : : : ヾヽ_            、!リイ/ : : ,i:/    (私達にルートを変えさせて向こうに何の得がある?)
     |: : : : : : : : : :ヽ ト、          ` /: : //
     |: : : : : : : : : : __i \     -‐-   ノ- "
     |: : : : :___:/.x    > .、  __ -<           (単なる嫌がらせの戯言か、それとも――)
     |: : ,-┴ ミ`ヽ .\   /`¨x:i__
     |: /     \ヽ  \ .ハ ヽヽ  ヽ
    ./:/       .ヽヽ   ヽ!  V i .i  .,


308 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 23:23:07.39 ID:nAx7gbmr



      ,ilil州li!.i! 州 i州!.l州il!__ⅦⅥli, l!州`Ⅶlil `
      ,州州il!il!.州 .l州i!.lil.l|il     ⅥⅦ|l.i州! i!Ⅷ
     州リ'州.il!.州!.i!l州Ⅶ!.li!     ヾi, マトⅦl! .i!`
     ,iリ'il .lili!.ll!i州!.il!lil!.l!Ⅶ i!      ヾ、ヾ,Ⅶ、
    iリ' i! lil!.li!l州l lil!Ⅷ.i! li!. , ‐ ___     ヽ
    il!' l! lil!.li!l州il.lili!lil!  i! _____ `
    il!   li!.lill州lil.州i|l!-‐',ィテニ云ニ气ミ`
    i!    li!lliliハ!ⅦトⅦli .州、 l//ゝリ
    ′   .l州!V ,'Ⅶ Ⅶli!   `ヽー‐'"
          l州. ヽ, Ⅷ l Ⅶ、            |
        lilil!  ヽーヽVli、            |
          .lilil    ゝ、_ハ.ヾ         |
         .Ⅷ    lリl州lハ `            |
        lil!    ' |liリ Ⅶl.、
           li!    .リ'  Ⅷlム、    ヽ、.____


《球磨川の真意》 【1D10:5

1:単なる嫌がらせ
2:消耗した所を待ち伏せ
3:必ず起こる崩落
4:単なる嫌がらせ
5:消耗した所を待ち伏せ
6:必ず起こる崩落
7:単なる嫌がらせ
8:消耗した所を待ち伏せ
9:必ず起こる崩落

10:宇宙の法則が乱れる


309 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 23:28:05.51 ID:nAx7gbmr



/////////リ|V|lトミ/ハ//ミ、
/////////,イ'`||ト、Vl|ト|/ム、
////////,' リ._--__ V V/lミ=-
//////|リllイ/ fテミヽ  'Vl|ヽ
/////,ハ| lミll、_ヾ/じ   ` i    (幾ら何でもこいつらとまともにやり合うのは分が悪い)
/////,| '   `  `´       |
///,トミl|             ',    (『朱光の月』の護衛付きとなれば猶更だ)
!|//i|ヽ'ミ、         , -、. |
ィリ`マ  ヽ         '′   l
 >、_               |




                  、_    ___ `ヽ、
                 ゞilァ',イ.,イi,il l il}l`ミX!、
               ,ィiリ',イ州il|!i{州!Ⅶl!}l Ⅶl≦ミ、
             //,イィ州州l州l州!Ⅶl.}li l Ⅶli、
               〃.i州州lト、l州!.Ⅶi!_Ⅶl|i.}i l州li
              / .l州州ハ! Ⅶi|!´Ⅵ!.Ⅶ州!.}.l州    (さて、僕の言葉を聞いて彼女らはどう動くかな?)
             ′ ,iリl州iト、`_ Ⅵ _` |!Ⅷ州l州i、
              〃/.}lⅦ!`じ!  `ーr‐ァ,i州lハ'i{li、    (まぁ、さっきの情報は【1D100:77】)だけどね)
                 .リ }ハ   /    `´イl'ノ リ
                 l、:ヽ 、__,   '.イ'ilil{_       ※1d100=100以外なら嘘、100なら嘘から出た真
                      \.__....イ:/  } ' ,}!
                   lf<ヘ,;;;;;:/< x≦ミ=z、
                   ,}ト、.Y .rz'///////////>, 、
                   , イ//ミl.| .,|////////////////i


310 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 23:32:36.15 ID:nAx7gbmr



      ./: :./:ー:、: r <: : : :,へ: :ー:、:ヽソ、:、
     /, l:/: : : : : : : :`: :´: : :`: : : : \: ヽ
       l: : : : :/i:l: : /ハ:ヽ: : : 、: : : : :、:.:l
       |: : : :/l l: :/ |  |l ヽ::|ヾ 、: : : :l:.:|
       |: : : :| |`i:ト.| || ,.,!ィ'´ | l: : : l:.:|    ……言い分は良く分かった。
       |: : : :l-チi;l   ! -t=-t=|: : /: :|
       |: : : :| ヒ_リ      ヒ_リ |::/ ): |     一先ず安全な場所に引き上げよう。
       |: : : :{      ,     /'_ノ : |
       |:::/::ヽ、    _    ,ィ: : l: :|     (十中八九罠だろうが、もし本当なら――)
      /:/: : : : :`:...、_ ____,.ィ: : : :l: : :.l: :{
     ノ /::::r、::, / |    | ̄`ヽ=、: :l: :|
      /::,へ \\ヽ   / // ,.)、|ヽ!
      /:/  \ \ ヾー //,/  ヾ:|




                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ   『まぁ、よーく悩めばいいんじゃないかな?』
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ     『命は一つしかないんだからさ』
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧

 [球磨川禊は去りました]


311 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/04(月) 23:34:50.14 ID:MAY07V7O
不安の種を植え付けていった…


312 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 23:35:35.61 ID:nAx7gbmr



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \      ……といった辺りで今回はここまでです。
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄    少し中途半端になってしまいすみません。
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}       圧倒的な狂人ムーブを繰り出す球磨川禊。
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ        彼の言葉を受け、『チェインハート』はどう動くのか――
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \      次回は3/7の22::00から投下します。
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄    それでは……の前に、
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}       安価による新規ネームド候補を募集しようと思います!
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


314 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 23:40:08.61 ID:nAx7gbmr



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_     ネームド候補の在庫が尽きたので、
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄      改めてキャラクターを募集しようと思います。
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}       下記のテンプレを参考に参加してほしいキャラを
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}       1IDにつき一人まで書いていってください。
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ         なお、スレの特性上選ばれたキャラクターが死ぬ可能性もあるので
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{        その点はよろしくお願いします。
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'

 《テンプレ》
【名前】
【原作】

(例)
【名前】由良
【原作】艦これ



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \       有効期間は『3/5の00:00』から『3/6の23:59』までとさせて頂きます。
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄     遅れたものはもちろん、先走ったものやテンプレに沿わないものも
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}        無効となるので注意してください。
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ         途中日付が変わるので実質二人分出す事も出来ますが……
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ          そこはスレに来てくれた人に感謝という事で!
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


316 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/03/04(月) 23:43:26.78 ID:nAx7gbmr



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \      まぁ、前回募集した感じだと応募が来すぎて困る事は
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄    たぶん無い……はずです。
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}      逆に全然応募が来ない場合は期間を延長するかもなので
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ       予めご了承ください。
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{     改めて、次回の投下は3/7の22::00を予定しています。
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}     それでは、今回もありがとうございました!
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


317 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/04(月) 23:44:14.52 ID:KKN792KF
乙ー

318 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/04(月) 23:45:01.27 ID:MAY07V7O
乙でしたー

319 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/04(月) 23:46:15.78 ID:FOZS1QAP
お疲れ様です

320 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/03/04(月) 23:47:35.30 ID:huhfye3y
乙でした

関連記事
40871 :日常の名無しさん:2019/03/11(月) 00:32:24 ID:oEKVtF.6[ 編集 ]
ついに球磨川が動き出したか…色んな意味で厄介な事になったなぁ。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5493 自然界はそんな感じじゃね? (10/14)
  • 国際的な小咄 5492 グレタさん (10/14)
  • 国際的な小咄 5491 ん……? それは小説ではなく (10/14)
  • 国際的な小咄 5490 神戸牛をアメリカ人に見せると (10/14)
  • 国際的な小咄 5489 ジャンヌダルクの生息地 (10/14)
  • 国際的な小咄 5488 この面子は壊滅しました (10/14)
  • やる夫は竜の人財のようです 第7話 (10/13)
  • 彼らはVRを楽しむようです DLC 01「遠くて近い」 (10/13)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その31 (10/13)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その30 (10/13)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その29 (10/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 その5 (10/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 その4 (10/13)
  • 国際的な小咄 5487 中国人さらに爆笑 (10/13)
  • 国際的な小咄 5486 たちが悪いホメイニ (10/13)
  • 国際的な小咄 5485 某日曜の番組を韓国人が見ると (10/13)
  • 国際的な小咄 5484 中国あるあるネタ (10/13)
  • 国際的な小咄 5483 ドイツ君とポーランド (10/13)
  • 国際的な小咄 5482 共産主義者は減ると思う (10/13)
  • 目次 やる夫のオウガバトル64 (10/13)
  • やる夫のオウガバトル64 第4話 進むべき道 中編 (10/13)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その127 (10/13)
  • やる夫はアダムになるようです 第一章:王都・エルメロイ家の騒動編 第六話 (10/13)
  • やる夫わグルグルまわる!生活を送るようです 第9話(そして彼女は―――) (10/13)
  • 目次 やる夫の伝説 (10/13)
  • 国際的な小咄 5481 ኣብይ ኣህመድ / ኖቤል ሽልማት (10/13)
  • 国際的な小咄 5479~5480 おいしかったが ~ 逆転の発想 (10/13)
  • 国際的な小咄 5478 イッチ「知らんかった」中国人「こいつらも蛇蝎のごとく嫌われてるで」 (10/13)
  • 国際的な小咄 5477 英雄戦姫を見た海外産腐女子の突込み (10/13)
  • 国際的な小咄 5476 英語名に対しての感覚 (10/13)
  • やる夫の伝説 第七話 (10/13)
  • やる夫の伝説 第六話 (10/13)
  • やる夫の伝説 第五話 (10/13)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです 第十一話 書きはじめ (10/13)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第二十二話 教えて、アティ先生 (10/13)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 6 中編 (10/13)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十章 愛と 依存と 信頼と その八 (10/12)
  • やる夫は魔女に支配されるようです 第5話 (10/12)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第二十七話「カウントダウン」 (10/12)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 09 (10/12)
  • 国際的な小咄 5475 中国人「もはや一流の喜劇だわ」 (10/12)
  • 国際的な小咄 5474 韓国人が教える、李承晩とコミー (10/12)
  • 国際的な小咄 5473 千葉の無事を祈ります (10/12)
  • 国際的な小咄 5472 スーパー堤防はスーパー無駄遣い、なんて余計なことを言ってしまうから…… (10/12)
  • 国際的な小咄 5471 日本の台風を見たエジプト人の反応 (10/12)
  • 国際的な小咄 5469~5470 昔きいた話 in エチオピア ~ 生物としては極めて素晴らしい進歩 (10/12)
  • ドクオが異世界転生したようです 第61話 (10/12)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 第十五話 (10/12)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「裏社会から見た魔法使い」 (10/12)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ