スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
あけましておめでとうございます。今年もゆっくりマイペースでやっていきますのでよろしくおねがいします。


ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

NINJAのススメ ~ How can ”I” help you ?~ 「 ”僕” に 何 の ご依頼で ?」 5

目次 洗濯籠

8770 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/26(火) 23:51:30 ID:8qG0t7D2



        /| ̄~.;""=
       /┌ ─.;.;.;.;.;|.;                  /〉 _
    ,、‐'´| |.;.;.;.;.;.;;.;∥ヽ         〈r'       r≦:::/,:- ,,.. -―‐,=-< ̄` 、           ┳┓┏  ┳  ┳┓┏   ┳  ┏━┓
   /     i └.;.;.;.;..;∥   ヽ        ‘:, ,.へ /{::-=,. :'゙: : : : :,;.:_{_      ヽー 、 .      ┃┃┃  ┃  ┃┃┃   ┃  ┣━┫
\  /      "'''"'''"'''.;.;.;.;.;.;.;.;丶   ミ、_ ,〉::⌒ヽ:/´ / : ; イ´<,==‐ ゙゙ ̄ `ー、..,/   /        ┛┗┻  ┻  ┛┗┻ ┗┛  ┛  ┗
-'''"|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;¦   ::::/::/≧ミ::{ ・ / : /  / : : : : : :.: : : : : :ヾー 、' 〉
|─ |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;l"''ヽ .}:/::{⌒7:::::::八 /: :<  , /: : : : : : /;.: : : : .:.: : : : :)'
| ◎|  | ~""'''l.   ,- - .,..,,_   |.;.;.;| ノ:r,:Y{:::::rO:: /: : : :〉' /: : : / : / : ;1: : :/!:ilヘ; : /`ヽ  _        / ̄ ̄ ̄/  / ̄ ̄ ̄/      /''7
| _|  | :( )::: ~""''`    |  ¦.;¦ ::::ィ::::}::::::{:::::〈: /: :く .: /: : :/ :`<:/ |: : //:/ ! ;'::::: ., ',´―-' 、     ̄ .フ ./.    ̄ .フ ./.    ,:'\' /_
|   |_ "'''- ./"'"'ヽ__,.-''.;.;.;.;.;.;.;/.;\〃{:::ハ::::::}:::::{ `、: : `ー!: : / : : t-、、`ト://:/ /:/!.::::::.( | /|  | }   .  __/  (_..  __/  (_..  _,>  __ / .
|   ¦.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;\_,.,. ・ ⌒ヽ.∨!:::::|: : :i:: : : ヒ.:;ダ;:`〈:/_≠、/:::::::::ヽ_' ノ .ノ.ノ   . /____ノゝ_/  /____ノゝ_/ /___,/ ~゙
~"| |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/ー - 、 丶. ミ|: : :!:: : : | ;:;:;:;:  ヒタ, '::::::::::::: .:!
  "'''-'- __       __,,.. .'''"     / , -=、  ゙ 、  ヽ\::|:: : トi;:;:;:;:  ,;:;:;:, .′::::::::::: .:/      ~ How can ”I” help you ?~
       "ヽ.____./".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.イ  /: : : : :\   \  ゙ヽ`!从|、 ‐ ,.. ィ::::::::::::::::/|.:/
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|  |: : : : : : : :\  ヽ  }、__|、〉≦゙|-‐.};;:::::;ヘノ/ レ         「 ”僕” に 何 の ご依頼で ?」




8771 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/26(火) 23:57:38 ID:8qG0t7D2



                ',. ',            .//       /:::fj:/
  __-‐ 7゙\       ',. ',   ,fr气V     //      ,イ:::::fj::::{    ,
/   ゙Y:/,:,≧ヘ     ',. ',  ,ィ/  |::゙ft、   /./     /:,ヘヽ、::::{ ⊂ニ彡'   「ブレードを止められた彼女は、『質問』をした。」
-‐='´ ̄ }::::::/,ヘ::\   ',. ', j辷ニ辻≧ム__/fi/    /::/三`ヽ、Y乂
      ノ://三三>、\ }fi.Y:<フヘ_>-t,タoi|    {::/三三三三ヲヘ
   , ':::i,イ三/:\三三>、〉(:o}`7;;}::i::{;;|:i:i:_j{:::゙イ     \、三三三ヲ ,ィi::ヘ
  ./:::::i///ヘ:::\三// 7/i/;;;リ^V;;ヘノi;;;;\\     ii、三三,イ/ヨi:::::::`
_ノ:,':::::::i/三ヨ二ニ=-〈://i} //7;;;;ィ⌒ヽ、;;| |;;;;;;;;;ヾ、、    {i:::コ-‐ff⌒ヽ、:i:::::::::    (脚部でブレードを止められましたか。
::::,':::::::i/三f )))::)‐-r‐-t┴ム'-/:::fj:::::fj:ヽf´ ̄ ̄`t__ .f厂i}ゝffム乂_ノヨi::::::::
-‐、::::i/三辷ノノr―'fiノノfjfj,ィ⌒ヽミヾ、::://::fj:fj:fj:fjヽ_〉|Y ̄二ニ-、:}三三ヨi:::::::     腕部過負荷、許容範囲、ブレード過負荷、許容範囲突破……。)
‐==i/三三ヨ/:::://:: ̄:/:::⌒::::ヽ、::ヽ/ノ ̄ ̄ ̄二ニV〈:Y´ii|::|iiiiii〉〉::::::::f::レ∠
ミ{ヽi::::::,'i三rイ=イ___::::::i::::::::o::::::::::::::::i ̄ ̄`二ニ=―、:V:fミニ―'7(〇)、::ノ:::: ̄     どちらさまですか?
ミ〉 }::::i:i三}-‐宀{〇:::〉:::i:,イ⌒`ヽ、::::::i:::[:]::::(:::::::::::::〇/{:/二 ̄ ̄`>ヨ}::::::::::::


  ,ヘ/ ̄ ̄ヽ
  ヘ    /  [ ̄ ̄ ̄\
   ',  く__,-、〉x-――'ヽ、
    ' ,     ,'-‐-、ヽ     ヽ
    弋   /: : : : : :l l   _, -‐ヘ     さっき説明したでしょーよー、俺も人の名前を覚えるのは大不得意だけどさ。
      \ |: : : : : :ノ人/ /´フ
       ', 廴,-‐'´;;;;ゝ/||.ヘ〈       ねぇ、「ノムラ」=サン。
        ヽ ヘTフ;;;;;<__||__ゝ
           | |=回//;;;;;;;;`y         「彼、『フォーミュラー・ワン』=サン……ノハラ=サンに『タクシー』と呼ばれ、
      , -‐`‐'>―' ̄/ ̄ ̄ ̄l
     _ゝ-―' ̄―― '\    `ー、     彼を助けるために割って入った……『ニンジャ』だ。」
   //.     `, ′    ¨¨ヽ/ ̄ヽ
  /| |      ./        // ̄ ̄\
. //´|'   _ ,-┴、      |    ┌‐ヘ
. ゝ;;;;;ヽ-―´_.'、_ノ` 、  γt/|    | /\
/;;;;;;;;;;;;;ト、 ̄ .//  \ \ .',ノ_,-ト-へ、o,〉 | |


8772 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 00:00:37 ID:WIdYkp4f



               ,.,.,.,.,,,.,-.,.,.,.,.,.,、
             ノ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;ー;,;,
             };,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,; lヽ-、;,;,;,;ノ
            .ノ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,メ、 r, >‐ミ
            {;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,ノ  l マ>.. ∨
            };,;,;,;,;,;,;,,/⌒  ι ヘ>  :|
            {;,;,;;,;,;,;,,|      乂_¨{{  {    さっきは合ってただろうに……。
            ヽ;,;,;,;,人  ι    { },;  |
             ` r‐ '  ;', ,     Ⅷ :|    もう諦めたよ。
           -‐ '゙   .:| ; ' , ,.   :}   |
        /        { , ;  ', , ,,{7´  :|    ありがとさん。……さて、嬢ちゃん───
                .乂, ゝ`_ ャ7    |


                 _
                 \ 、
                     ',、\
                     i:: 入
             ___  _ ィ 」::: 7ヘ
         ,  .´:; '´ ̄¨ヽ.::'´  / ヽ|
       /_ .::/,: ,: ,: ,: ,: i::.  /
      /__ ..:::::{,: ,: ,:,. . ,:}  ,.イ
     // / }´ /`¨= 、.;_.;/ /;.;i      その前にモリタ=サン。
    ノ'´_, -― ヘ.  /\:/ /.;./
   {, イ::::::ヽ ゙̄ヽ V_ / ハY′                         ノハラだよ……ああ、言っちまった。>
__ , 宀‥、 ; ::::...ヘ{」_スヽ//
   `:::::...、 \  :::::::..辷フ┘        ああシツレイ。
     :::::::.... ヽ ::::/
: : : .      ::::..V:::Z__          そっちにさ、『ニンジャ』がいると思うんだけど、いいのかい?
:. :. : : . .      ', :::.: \


8773 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 00:04:03 ID:WIdYkp4f



             /;:;:;:`≦xャ.,ャ -
             ヽ;:;:;:;:;:;:;:i!;:;:;:;:;:;:.〉
             〈;:;:;:;:;:;:;:!j;:;:;:;:;:ナ
              >;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ヽ
              ヽ孑xzx` 1〈                 えっ……マジで?
             ._/     |ll./
        /\__/___ >s / ./          rァ      こっちの嬢ちゃんがそれかと……あ、でも
        ‐< \ト、.:.:. ̄ ̄冖‐- 、/{r`    }  ̄ド
        /.:.:..:.`7__{.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:.ヽ≠_ -‐.:.:..:}、__辷    あんたと会った時のあの嫌な感じがしなかったし……え、マジ?
       ,'.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:./:::::::::::::::::::::/
      ..,'.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:.≦::::::::::::::::::::/        俺……この嬢ちゃん以外の……ニンジャに狙われてたの?
      ,'.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:/
      ,'.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:.7.:.| ̄ ̄ ̄≧´          マジ?
     .,.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:/.:.:.|
     |.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:|                 「ノハラ=サンは言われた言葉に対して驚愕を覚えた!」
     !.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:|


8774 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 00:07:17 ID:WIdYkp4f



             r―、___        __r‐┐
              -、 .\\ ̄ヽ  ,ィ ̄// /
                 / 〉ヽ \\  Y  // /
             / / ./\ V /ヽヘヽ´/
             /_/L/_ i\.\/ /ヽ
            /〉-――<_/ )  l  ト、__ \
           iV/> ̄つ_ノ  |  ',__ヽ ',
           ノ >r ̄/^l::ヽ   .l  /: : ::ヽヽl
          「」 「| |^ヾ\/: : :',   o /: : : : : :', |
          | | | |  ゝl|: : : : ',  | ,': : : : : : :}.l    鈍いですねぇノノムラ=サン。
          ト、|_.| |  >: : : : : l .|,': : : : : : //
         __Lノ  ヽイ|: : : : : :| |l: : : : : ://                    ノハラだよ。>
         / ヽ_ _/ヾー―┤ |ー―‐'7 l
       __ >、__,,/ 〉ヽ、)、`ー-| |―‐'/,イV     シツレイ。
 /^l ̄ ̄∧(   `.く_ノハヽ_n-| |-n// ト、
/::l  |  / / ヽ、___/    〔l ̄}  | ̄l〕 /,イヽ、     出て来いよ、ガンマン!ノリタケ=サンを守ろうとしてくれたんだろ?
:::/  `ー/ /^\__ /  ̄` _ ̄ヽノ ̄//ノ ノ  `ー--、__
:::|   / / \_   `ノ        \__//// r  ̄ ̄ ̄ \  `ヽ                      ノハラ……え?>
:::l  ,/ /\_  ̄ ̄ノ          V  l  l         ヽ   \


8775 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 00:11:55 ID:WIdYkp4f



 リ:::ノ\::::',               l
 /   `ー                  ',      (マズい……!!こっちの意思は伝わっているが、
≧s。_                   、
ニニニニ≧s。  u              丶    イクサになったら、勝てない!!僕は確かにカラテ重点……というより、
ニニニニニニ≧s。         - __...ィ
ニニニニニニニニニヽ        /ニニヽ    『ジツ・武器キラー』な、ニンジャだ……だがッ……!!)
ニニニニニニニニニニヽ      ;ニニニ
ニニニニニニニニニニニム ̄¨¨T´ニニニニ
ニニニニニニニニニニニi  ィ´ニニニニ
ニニニニニニニニニニニニ≧≦ニヽニニニ


           \ 八::::::::::::ノニニ  ̄ ̄ ̄ ̄ニニニ.〉
            \ \:/⌒|ニニニニ_,,.. -‐──、        「多分ヤツは……最初から、『ジツになんて頼らないニンジャ』だ!!!
                 \ \  |ニ>'' ⌒          \
                   / ̄ ̄~"''~、           \      相性が悪い、悪すぎるッ……!!
                  // ̄ ̄\__,           ヽ_
                /ニニ∧        |            \`ヽ  クソッ!!相手の気性が、穏やかなことを祈るかッ……!!)
             { |ニニニ|   __|---─‐…・・・…‐- 、 、}  ‘,
             | \ニ/ /|ニニ/                |  ̄ :.   「ジェイラー=サンはなかば祈るような形で、そこに出た。」
                 八___/ /ニニ/                   |__ ::.
              |     /ニ/ニl              /|ニニ:|
              | ̄ ̄ ̄ |ニ/ニ|         / ̄|  / |ニニ:|
               ‘,   /ニニ.|/ ̄\     |  |  / /ニニニ!


8776 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 00:16:49 ID:WIdYkp4f



          /´`` 、~`` 、
        イ_,,. 、  ヽ-- ヽ
      ,,..ィ´    ヽ //ヽ  `i
     /i   ヽ    ∨/  冫--}
    i |    ヽ> ´ ∨/==</Y
  ;< ゝ-、 > ´     `  ̄´  i
  /´ `i`ヽ-<             .i     ……ドーモ、フォーミュラー・ワン=サン。
{   i i≡Y:::i-、..,,         iy
_ ∨  ノ<>-、:::!、   `''、、   ,.ィ´     ジェイラー です。
::::}ゝィ ノ   \ :\   __--/i ヽ
::::::>ィ      i-:}`  ̄' ヽ ヽ'::|i::::!      こちらの意図を読み取っていただき感謝します。
r----\___/:::/  i`i´ __/:}.∥:::!_|
`> 、 >-/  ̄ヽ  i//`__`i/≧ュ、     私は彼女の味方だが、ノハラ=サン、あなたを殺す気も殺させる気もありません。
>   >i/ヾ i::::::::::ヽ< / /≧ュ、ム
  ヽ  !、>;:::::::::::::::::`:::::':::i )  〕i


       ./ニニム_   > / j∧  `    u  ,'ー:::〈
      /ニニニニニニニニァ'      、 ー‐=' /  j/:`¨
     ./ニニニニニニニ/ __ -=≦/ニム __ ' ___ , レ' `,
     ,/ニニニニニニ/≦ニニニニ, 'ニニ>′ } 「、       {       彼女からの『依頼』で、アナタを探していただけなんです。
   /ニニニニニ≫¨ニニニニニニ/=ニ} `ヽ   〉 ! .     _ \_
    Ⅶニニ≫¨ニノニニニ=≦三ニ= ノ/ }、,〈 ノ ∧   ∠三ニ=:     申し訳ありません。
    マニニニニニニニニ「ニニニニ/     〈__  /::::ム /ニニ/ニム
      ー‐   ̄ `ヽ}ニニ二< /    /_::::::::、´ /ニニニニァ'ニニニム    このようなことになるとは思っても見ず。
               iニ7ニニ}.′ _, ー、 ヽ::/ , 'ニニニニ/ニニニニニム
           _ ≦ニ/ニニ   」 :}. ヽ { {/ニニニニニ,'=ニニニニニム  シツレイは詫びます。どうかご容赦を。
          マニ7ニニニ′ { i|     :}ニニニニ=/ニニニ≦三ニニ}               シタテ
          マ /ニニニ,  /:.       :≦三三ニ/ニニニニニニ'  「ジェイラー=サンは下手に、極めて下手に出た。
           },'ニニニ/  ,:::::::.     |ニニニ,='ニニニニニニニ7
           /ニニニ=  /::::::::::.、 .  -‐┐/ニニニニニニニニニ    ノハラ=サンの機嫌を損ね、こちらに攻撃を加えられようものなら、
            ,ニニニニ= 〈::::::::::::ノ ´     !'_ニニニニニニニニニ='
         ニニニニニ'   ::::::::くヽ_ -≦ニニニ}ニニニニニニニニニ′    自分も無事では済まないからだ!」


8777 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 00:19:43 ID:WIdYkp4f





                    「だがそれ以前に!」




                     /;:;:;:;:ヽ〃;:;:;:;:`;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;!=、、
                    ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:リ
                   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ィ、
                  .ィ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ¨
                 ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; --,;:;:;:;:;:ィ. !;:;:;:.ィ;:;:;:;:ィ,;:;:;:;ソ、: :
                 ィ: へ、;:;:;/   !ィ,-  r 、_,,,, 、〈;:;:;:<ヽ、
                /: : : : : : ヽ Y¨'';:;:;:''¨.ィ: u: :へ、;:;:;:;ィ 〈 ィ 、
               ィ: : : : : : : : : :r i¨''>‐ _ヽ: : : : ィ_、¬ヽ : :i!: : : i
             /: : : : : : : : : : : : i i.: : : : `′: : : : ` ′: : : : :i!: : : :!    アイエエ……マジでニンジャなのかよッ……!?
           /: : : : : : : : : : ...::::::::::::ヽi: : : : : : : l: : : : : : : : : :.,',: : : :.ハ
        ./: : : : : : : : : : ヽ::::::::::::::::::::::∧: : : : : :l: : : : : : : : : : ij: i¨: :/   「ノハラ=サンに軽度の急性NRS発生!!
      /: :, 、: : : : : : : : ...::::∨::::::::::::::::::::∧: : : : ヽ: : : : : : : : : : : :i /:::::::::
    / /': : : : へ、: : ::::::::::::∧>、::::::::::::::.∧: : : : : ,: =: :、: : : : : : !:::::::::::    幾ら見慣れているニンジャがいるとて、ニンジャ全てに慣れたわけではないのだ!!」
   / '′: : : : : : : : -‐ ''¨ >  !.  ∨:::::::::::∧_f';:;:;:;:;:;:;:リ: : : : : : j::::::::::::
  7: : : : : : : : : : : : : : > ヽ   i   .∨::::::::::::::::::::ヘ' .¨ィ: : /::::::::::::::::::::
  .ハ: : : : ...::::::...: : : : ィヽ   !   !、: : : : !::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::
   ハ::::::::::::::::::::::::.入 . . ヽ: : : !: : : : i i: : : :i、<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ∧::::::::::::::::::::::::丶: : : 、: : :、: : : :! !  リィ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ¨¨ ̄ ̄    ¨  ¨  ¨¨   ¨


8778 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 00:22:20 ID:WIdYkp4f



        _―、
    _― ̄ /
 ̄\/    /
 пл  /
\ ∨  /_
 ヘ  ハヘ~ヽ
  |_  ' `‐_ヘ_
  |)  /-_  `ヽ
 /::|  /:::::::::`ヽ  \       オハラ=サン、いい加減慣れてくださいよぉ。
..|::::| |:::::::::::::::::ヘ  ヘ
|:::::::::| |::::::::::::::::::::Ⅰ  |      ニンジャに負けないオトヨの営業サラリマンでしょー?
..|::::::|.|::::::::::::::::::::/_―|
 ヘ_||、__,-' _-, ┤                            意気込みとジッサイは違うもんだっつの……!!>
  ヘヘ~| | ̄77 / / / |
  /ヘヘ.|| // `゙┘|.|      それでよくこの全身サイバネ……あいや、オイランドロイドでしたっけ?
  `(二//二@_ー-_― ̄
    ヘヘ/ _ ―  ̄   /    こいつに楯突きましたね!意気込みは本物ってか。
    | /   _  /
    ,|_― ̄ ̄ /` 7―\_    モータルにはもったいないですねぇ!


8781 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 00:29:58 ID:WIdYkp4f



                   _
               r   i|
                 |i   i|  ___
           ___ {ir―、i } ノ,-‐-、:::`≧>┐
         ,ィ,ヲ-、:ヽ、::){」三ム}、}´ o  }:ム/三〈    ……ジェイラー=サン。
         〈::{ o  }/7ノ斧刋:ヾ,{乂___ノ:/_,-‐ヘ
         〉乂__ノi:{ミ/⌒/笊{ミ|__,ィt‐'〈`ヾ、_,ヘ、  それはどういう……。
          ゙77、::::_」j〈⌒〈ニoフ7ゞ'::::|\:\;ゞ‐ァ‐-'


        /=〈   \∠ヽ_ i∧::i   /    ¨¨ /'ヾ _ 八{
       ./ニニム_   > / j∧  `    u  ,'ー:::〈       どうもこうもないですよ、あー、『ブラックナイト=サン』。
      /ニニニニニニニニァ'      、 ー‐=' /  j/:`¨
     ./ニニニニニニニ/ __ -=≦/ニム __ ' ___ , レ' `,     彼があなたの求めている”者”ではないことは明白でしたし、
     ,/ニニニニニニ/≦ニニニニ, 'ニニ>′ } 「、       {
   /ニニニニニ≫¨ニニニニニニ/=ニ} `ヽ   〉 ! .     _ \_    『求めていることを知る由もない人間』だからです。
    Ⅶニニ≫¨ニノニニニ=≦三ニ= ノ/ }、,〈 ノ ∧   ∠三ニ=:
    マニニニニニニニニ「ニニニニ/     〈__  /::::ム /ニニ/ニム   『サバク』必要のない人間、というより今はまだ『裁いてはいけない』人間ですので。
      ー‐   ̄ `ヽ}ニニ二< /    /_::::::::、´ /ニニニニァ'ニニニム
               iニ7ニニ}.′ _, ー、 ヽ::/ , 'ニニニニ/ニニニニニム  「ジェイラー=サンは彼女の名前を『即席で決め』、呼んだ。」


8782 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 00:38:42 ID:WIdYkp4f



             /   {/イ::::::::::::::ifハ;:;:;:;:;:          ;:;:;:〈 .i:::::::::::ヽム∨ /
             ̄ヽ{ |:::::::::::::::\ゝ;:;:;:;:          ;:;:;:r'/:::::::::: ::|:::! j/
                 |::::::::::::::::::::::::::.     _ _  ;:;:;::::::::::::::::::::イ}/!ノ_/
                 リ{_:::::::::::::∧:::::::..        .:::::::::::::::::::/!ノ           ……『ブラックナイト』=サン?
                      ヽヽγ_ヽ::ト个 、   , イ::::::γ ヽ{
           >―-- <   {´ `, _」‐-.`_´-‐i从{´!r'¨` }  _ ,,,....  _
.         , -‐ -‐= 、     ヽ γ ¨ '' ‐-<r‐===―=ニ//   -‐─ = _`゙<


       /;;ヽィ 、,、,、_
      マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ
        マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ
       ヽヽ)::::::::::::マ            解りやすい名前でいいことだなぁ嬢ちゃん、いや、ブラックナイト=サン。
       ヽ,'\_;;;;;;マ
       /  、   \マ、 ィ、       んで、聞きたいことは答えられないし俺は死にたくない。
       ュ < >マ-‐''''''    ∨
      ,'             ∨     だから──────
      ,'               ∨
     ,'             l _ 〈


8783 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 00:42:50 ID:WIdYkp4f



             r―、___        __r‐┐
              -、 .\\ ̄ヽ  ,ィ ̄// /
                 / 〉ヽ \\  Y  // /
             / / ./\ V /ヽヘヽ´/
             /_/L/_ i\.\/ /ヽ
            /〉-――<_/ )  l  ト、__ \           どうしてもやるってんなら、
           iV/> ̄つ_ノ  |  ',__ヽ ',
           ノ >r ̄/^l::ヽ   .l  /: : ::ヽヽl            ガハラ=サンと『個人契約』で且つ1出動ごとにお金の掛かる俺の出番だ。
          「」 「| |^ヾ\/: : :',   o /: : : : : :', |                        ツ ヨ イ
          | | | |  ゝl|: : : : ',  | ,': : : : : : :}.l              言っとくが俺は ハヤイぜ?ヤバイ級だぜ?
          ト、|_.| |  >: : : : : l .|,': : : : : : //
         __Lノ  ヽイ|: : : : : :| |l: : : : : ://            アンタらはあくびで殺せるほどスローリィだ。
         / ヽ_ _/ヾー―┤ |ー―‐'7 l
       __ >、__,,/ 〉ヽ、)、`ー-| |―‐'/,イV            一瞬でカタを付けてバハマ=サンの財布を空に出来るぜ?
 /^l ̄ ̄∧(   `.く_ノハヽ_n-| |-n// ト、
/::l  |  / / ヽ、___/    〔l ̄}  | ̄l〕 /,イヽ、            「なんと!?彼は今『個人契約』といったのか!?
:::/  `ー/ /^\__ /  ̄` _ ̄ヽノ ̄//ノ ノ  `ー--、__
:::|   / / \_   `ノ        \__//// r  ̄ ̄ ̄ \  `ヽ    そうだ!彼は厳密に言えば『オトヨ』と契約しているのではなく─────」
:::l  ,/ /\_  ̄ ̄ノ          V  l  l         ヽ   \


8784 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 00:46:21 ID:WIdYkp4f



        .Y::::::::::!         ./:::/_ -‐: : : !::::l f¨ヽヽ|
        入_::::::::. r-------、 f:::::/‐ . _,,: : : : :┐| |: : ヽヽ
          |::::::::::-‐-t::::::::ゝ: :  乂ソ''  : : : : : :ミ¨ヽ | |   経費で落ちる金額で頼むよ、『タクシー』。
           ー-',  _t ‐''¨ : : : : : :――   : : : :ミ: : r /
             ',  乂ソ'¨/..|         : : : :ミ: :! /                 そいつぁ仕事次第でさぁ!特にニンジャ相手は高いぜ?>
              !   イ  .!         : : : : : ,¨
              ,      |       u  : : : : ,      クソッ!料金を高めにしたのが間違いだったかッ……!?
               ,.       |          : : : : :,
               .,     !、 --ァ     '  : : : : .,
                .,     マ    , '   ' : : : : :,     「『オトヨの社員であるノハラ=サン』と契約しているのだ!!
                ,       __        : : : : : !、
                 .,  ' '  _/ ̄ ̄   : : : / ヽ   ノハラ=サンがスズカで見つけ、ノハラ=サン自身が、彼を『特殊契約のボディーガード』
                . , ,   /  _,,,,     : :./: : : : :
                  ,            /: : : : : : :   として、雇ったのだ!!通常警備は経費で払える価格!!オトヨバンザイ!!」
                   .,          /: : : : : : : : : :
                     ‐- .、    ./: : : : :.|: : : : : :
                        ヽ  イ: : : : .:.:.|: : : : : :


8785 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 00:52:51 ID:WIdYkp4f



|  ̄ ̄ ̄         / ̄/''""~弌
|        _,._,._,..-──      |     ……先ほども言った通りだよ。
|ヽ___/ ̄     / ◎|?
弋          ,-'" '''"\     .|    僕に戦闘の意思はないし、彼女にあったとしても止めに来たんだ。
〈ヽ∥ ̄_ \..-'''" ─'"   ||    |
 | ∥~ \ノ_'''"  |  |    ||    /    ────ノハラ=サンの財布も心配だし、今日は帰ります。
  | | .   | |   | . |   . ||   /
  ヽ |/ ̄/ | |   |  |    ヽ‐'''""_,,__,   避ければまた後日にお詫びを送りましょう。オトヨのマンションでしょう?住んでいるのは。
 ̄  〈─〈 ヽ\'ノ" ''""~~"/ ̄ ̄'''""~   |
    ─‐''' ̄       / /  ─-'''" ̄''""'''─-  なら、危険物を入れない限り届きそうですね。


            癶...癶、 癶....〆ヽ癶
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ヾソソヽソヽ:::::::::::::::::::::::::>
                l;;;;;:::''''''' <:::::::::::::::::::::::<
            j i^ヽ   <::::::::::::::::::::::::>        ……そんなら、菓子の詰め合わせとかを頼むよ。
            /      </~ヽ::::::::ム'
            ヽ . . . . . . .   ソ`'`'`j、` - 、      息子が喜ぶ。
                !‐-、 . . . j   //j    ',
                 ゝ: : : : : :/   / / /    ,                    そうですか、では用意しましょう。>
               ̄ ̄7ヽr<  / /     ,
                   {__/  7 /      ヽ    ありがとさん。
                    l !  / /       ヽ
                     | l /<          ',  ──────嬢ちゃん!


8786 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 00:59:17 ID:WIdYkp4f



                ',. ',            .//
  __-‐ 7゙\       ',. ',   ,fr气V     //
/   ゙Y:/,:,≧ヘ     ',. ',  ,ィ/  |::゙ft、   /./
-‐='´ ̄ }::::::/,ヘ::\   ',. ', j辷ニ辻≧ム__/fi/
      ノ://三三>、\ }fi.Y:<フヘ_>-t,タoi|        ──────何でしょうか?ノハラ=サン。
   , ':::i,イ三/:\三三>、〉(:o}`7;;}::i::{;;|:i:i:_j{:::゙イ
  ./:::::i///ヘ:::\三// 7/i/;;;リ^V;;ヘノi;;;;\\       あなたの意見は……貴重です。
_ノ:,':::::::i/三ヨ二ニ=-〈://i} //7;;;;ィ⌒ヽ、;;| |;;;;;;;;;ヾ、、
::::,':::::::i/三f )))::)‐-r‐-t┴ム'-/:::fj:::::fj:ヽf´ ̄ ̄`t_     聞きましょう。
-‐、::::i/三辷ノノr―'fiノノfjfj,ィ⌒ヽミヾ、::://::fj:fj:fj:fjヽ


         , 、 /⌒ヽ、
  ,  、 /::::ヽ,'::::::::::::::::::::::::)
 ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ' 、::/
. /::::::::::::, 、::/ヽ- '`,-‐- |
 ‐-,:::::,' .,':::,'ヽ`  、'`ヽ'l
  ,','` !〉、' , 、 / ヽ |
   !  }ゝ/  ・ ・    !
   ヽ、ゝ        .l          ……『墓参り』にはな、花が要るんだ。「仏花」っていうんだけどな。
     lレ     }   l
   , 了! . .    .}  . l、          『もし』、墓に行くときがあるなら、花屋で買って、持って行けよ?
、, ,'  !ヽ i . . . /  .| |` ‐-  _
 .,'   ! ヽl_ . . 、 __. , ' |      |    埋まってる人も多分……喜ぶ。
. ,'   !  ヽ ヽ、  ,' i  l     l
,'    |   ヽ ` -,' l   !      !    そんだけだ。


8787 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 01:03:14 ID:WIdYkp4f



                   _
               r   i|
                 |i   i|  ___
           ___ {ir―、i } ノ,-‐-、:::`≧>┐
         ,ィ,ヲ-、:ヽ、::){」三ム}、}´ o  }:ム/三〈     …………。
         〈::{ o  }/7ノ斧刋:ヾ,{乂___ノ:/_,-‐ヘ
         〉乂__ノi:{ミ/⌒/笊{ミ|__,ィt‐'〈`ヾ、_,ヘ、    音声を『別ファイル』に保存。
          ゙77、::::_」j〈⌒〈ニoフ7ゞ'::::|\:\;ゞ‐ァ‐-'


               ``>x: : ∧;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ;:;:;:;:;:                ,イ.: : : : : :.> ' ´    _
.         :::::\x≦二ヽ  ヽ ヽ: :∧;:;:;:;:;:                ;:;:;:;:;:;:;: ,イ: : : : : ://ィ ‐- ./::     行く機会があれば、実行します。
.        ::::::::::\::::::::::::::ヽ ヽ ヽ: :',;:;:;:;:                ;:;:;: ,イ: : : : : :/ /イ:::::::::/::::::::
        :::::::::::::::\::::::::::::≧xヽ ヽ ';:;:;:;:;:              ;:;:;:イ,イ/ : : / ,イ::::::::/:::::::::::::::    旦那様が教えてくれなかったことです。
       ::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::ヽマム ゝ       ‘ ’    ;:;:/ / /: : ,イ  /::::::::::/:::::::::::::::::::::
       :::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::マ.ム:.:个 、           / /:.:.{ {/   ,イ::::::::::/:::::::::::::::::::::::    恐らく……『見れば』きっと驚くでしょう。
       ::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::マ ム:.:.:.个 、       イ.,' ,':.:.:.:l./  ,イ::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::
       :::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::マ  }:.::.:}  > 、 , <   { {:.:.:.:./ ,イ::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::     ご指導、ありがとうございます。


8788 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 01:04:07 ID:WIdYkp4f



       ________
   _,..-' _,..-'   \
    | ̄ ̄|        \
.   || ̄ .|  _,.-'''""'''- ヽ_
.   ||__| /        \
  /└─ー‐レ           匕
  / /    /            |
 |  ̄ ̄ ̄         / ̄/''""~弌
 |        _,._,._,..-──      |       ───────。
|ヽ___/ ̄     / ◎|?
 弋          ,-'" '''"\     .|
  〈ヽ∥ ̄_ \..-'''" ─'"   ||    |
  | ∥~ \ノ_'''"  |  |    ||    /
  | | .   | |   | . |   . ||   /
  ヽ |/ ̄/ | |   |  |    ヽ‐'''""_,,__,
 ̄  〈─〈 ヽ\'ノ" ''""~~"/ ̄ ̄'''""~   |
    ─‐''' ̄       / /  ─-


8789 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 01:07:04 ID:WIdYkp4f



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
 ヘ::::|ヘ::::::lハ::ヘ:::::::ハ从ヘ:::::::|   .,,ィzzzzzzzzx、、.    `~、、:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ヘ:{ ヽ:::',.  ヘ::::l'   .ヘ:::|  .,ァ''"´   ,、、、、`''ミx.   ヽ:::`~、、::::::::::::::::::| ̄`<:::::::::
      ヽ',   ヘ:|    ヘ| 〃   ,ィ:::::::::::::::::ヽ `ヾh、  ヽ::::|::::::::::::::::::::::::| ̄>、ヽ::::
                          ん:::::::::::::::::::::::ハ : :マミァ  ヽ|::::::::::::::::::::::::| .  ハ V::
                      {::::::::::::::::::::::::::::::}  : :マミ  |:::::::::::::::::::::::::|_> } .}::     憎いんです……主人を殺したあいつが!!
                         l'"⌒{:::::::::}⌒''カ   : :}ニ≧=-:::::::::::::::::::::::|    }  }::
                      、__) ゝ-彳:o:./   :/ア   |:::::::::::::::::::::::::| ̄>.}  }::     主人を殺しておいて、お咎めなしで外に出られるアイツが!
                        _乂: `'===:彡′  ./′   |:::::::::::::::::::::::::|   / /:::
                   Y´   `''~~''゙ー―‐''つ o.   |:::::::::::::::::::::::::|  / /:::::     デッカーさん!なんでアイツを殺してくれなかったの!?
                       乂 ノ⌒"'' ―~、 こ.ノ      |:::::::::::::::::::::::::|  / /:::::::
        /|           { }        {  }      |:::::::::::::::::::::::::|/ ./:::::::::     あいつを……あなた達が殺してくれていれば!!
       /::|           { }         {  j  。    |:::::::::::::::::::::::::|  /:::::::::::
        ヽ:|!          .}.{         .}  .l      |:::::::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━



8790 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 01:09:48 ID:WIdYkp4f



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::/  {:::::/   ノ::::::::/ .||   ::::::::ミ|::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::=‐-_ !:::{    /:::::::::/  ||  .....,,:::::::::|:::::::::::::::::::      俺の子供を轢き殺して、懲役15年だぁ……?
::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::/ ゝ  !≡==/:::::::::/二_.||      `::::|:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::/  ヘ  i::/  ,::::::::/:::::::::::||゙ < 、   :::|::::::::::::::::     ふざけるんじゃねぇ!!そんなことがあるか!?
::::::::::::::::::::::::::\::::/   ヘ/   ;:::::::/::::::::::::::||丿  `ヽ  |::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::\     \  ,:::::::{. `ー‐‐||      `:::::|:::::::::::::::     死刑だ……死刑しかありえねぇだろ!?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      ≧,:::::::|. ___||___  ノノノ::::|::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ 、 __   i::::::::| ii ̄ ||≡三彡´:::::::::|:::::::::::::       マッポさんよ!?どうしてだ!?どうして15年程度で許されるんだ!?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`> .   ij   .||,,,.,.;;;::::::::::::::::,'|:::::::::::::
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::.゜::::::::::::::::::::,' |:::::::::::::
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━



8791 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 01:12:43 ID:WIdYkp4f



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ......ノ.::、_____....
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー::::::::::::::::::::::' ̄ ̄              なんやわけぇのぉ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ:::::::/⌒/          ___
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              /,/ヽ       俺が出てくるのがそんなに以外かい?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(.........................___/イ/
∧:::::/:::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           /          そらそうやろぉ?
/∧::{:::::::/(::::::::::::::::::   :::...                /    /
/::∧:::::::::` く ̄:: ̄:: ̄                      /      /::      マケグミの高々『15人』、俺の価値の何分の一や?
::/::∧:::::::::::::::\::::::::::::.:::..........      __   -‐ ´      /::::
::::/::∧:::::::::::::::::::`¨¨¨¨¨¨¨:::::/ ̄ ̄               /::::::      頭いいならわかるやろぉ?な?やから俺は『お咎めナシ』や。
::/::/:::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{.............................:::::/       ./::::::::
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━



8792 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 01:17:03 ID:WIdYkp4f





      ハハ    ,        ‐'::::} ボソッ…
         ',   、‐,      ノ;:::::ハ       ……許せる被害でも、余裕のある「カチグミ」でもない人の方が多いんだよ、ノハラ=サン。
         ヽ   、―- 、  ./ l/`'
          ヽ   ̄ ̄ /  メ ヽ`ヽ        許して良い『善人』だらけでもない。
         ..‐''´、ー‐〃   ./  ./:::::::}::\
      ..-''~:::/:::::::lヽ   /   ./::::::::l::::::::::\    ましてや……墓だって建たない被害者も、いるんだ。
    ..‐''~: :::::/:::::::::l /、ヽ/\  /:::::::::::!::::::::::::: .\
    l´: : :::::::::/:::::::::::{v' !`゛´i  、/::::::::::::::!:::::::::::::::::::: / 、   「彼は、誰にも聞こえない程の小さい声で、呟いた。」
   l ::::::::::::::ヽ_:::::::i   `、_} /:::::::、- ┘::::::::::::::::::::::::::: l
  l ::::::::::::::::/:::::::::l    〉 ヽl:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::: l


8793 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 01:20:01 ID:WIdYkp4f





            ヽ}          'ィ′
           ハ    ヽ      /'       (あんたが言ってることは『間違い』じゃない。
              、  __   .イ_
           _..」 ヽ´ ̄` / トミ、      でも死んだ本当の理由を知って、『やり返したい』って思う奴も
         -≦7{ \   ̄   l ハニ\
       =≦ニニ/7 _\  ∠_  }ムニ≧-   間違いじゃないだろ?間違いじゃないなら、『問題ない』。)
    =≦ニニニニ//,4| 、::} 〉/ノ:ノ `ヽ=ムニニニ\_
_.丘X二二二二/ニニ  r‐…く   |ニムニニニニミ、
{二二\二ニ__」_彡ヘ|  |:::___:/   ト、ニニ}ニニニニニ_≫ 、
|二二二ニニマニニニl  〃:::::〈     マー=三7ニニ/ニニニ〉
lニニ、ニニニニマ二二|  {{::::::::::.、    |二ニ/ニニ/ニニニ/


  -'''"|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;¦
 |─ |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;l"''ヽ
 | ◎|  | ~""'''l.   ,- - .,..,,_   |.;.;.;|
 | _|  | :( )::: ~""''`    |  ¦.;¦     ……仇討ちも、さ。
 |   |_ "'''- ./"'"'ヽ__,.-''.;.;.;.;.;.;.;/.;\
 |   ¦.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;\_,..-'''"\
  ~"| |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;"'- 、
   "'''-'- __       __,,.. .'''"               "'-
        "ヽ.____./".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;. ;.;.;.;.;.;.;.;|


8794 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 01:24:11 ID:WIdYkp4f





               ``>x: : ∧;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:          ;:;:;:;:;: ,イ.: : : : : :.> ' ´    _
.         :::::\x≦二ヽ  ヽ ヽ: :∧;:;:;:;:;:                   ;:;:;:;:イ: : : : : ://ィ ‐- ./::       (間違いじゃないんだよ、
.        ::::::::::\::::::::::::::ヽ ヽ ヽ: :',;:;:;:;:;:;:;:              ;:;:;:;:イ: : : : : :/ /イ:::::::::/::::::::
        :::::::::::::::\::::::::::::≧xヽ ヽ ', ;:;:              ;:;:;:,イ,イ/ : : / ,イ::::::::/:::::::::::::::       『エンドウ=サンのオイランドロイド』。
       ::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::ヽマム ゝ       ‘ ’     / / /: : ,イ  /::::::::::/:::::::::::::::::::::
       :::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::マ.ム:.:个 、           / /:.:.{ {/   ,イ::::::::::/:::::::::::::::::::::::        間違ってるはずがない……!!
       ::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::マ ム:.:.:.个 、       イ.,' ,':.:.:.:l./  ,イ::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::
       :::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::マ  }:.::.:}  > 、 , <   { {:.:.:.:./ ,イ::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::        間違っていたら……。)
       ::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::/ヽ:::::', .lニ7          l {-‐‐{ ,イ::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::


            、             }/__ .ィ.:.:.:.:.:.:      (僕は、『何を正しいと根拠にして裁きを下してきたか』、解らなくなるッ……!!)
             `フ/⌒ヽ __   u      ノィ八:.:_
             f´_ -=ミ、 } )     .′  /          「駅の裏の人気のない路地。
            〃   -=ミ_У /    /       /
           { ´ ̄ ̄ ̄) /_ <     /     , -=      そこに既にノハラ=サン達の姿はなく、
           { ´  ̄ ̄} '    >ミ/     /ニニ
              }  rマ ノ  -=ニム\_\     -=ニニ      『復讐者2人』が、立っていただけだった。」
            ハ  } У-=ニニニム l::{ ヽ.  -=ニニ                                       【続く】


8795 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 01:29:06 ID:WIdYkp4f



   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙    彼らも帰路には着いていた。
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′     何故か、足は進まなかったみたいだがね。
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、       「復讐者2人は戻るのが苦手な様なのだよ。」
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」        【戻る場所もないだろうからな。】
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;


8796 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/27(水) 01:38:47 ID:/rI2QaS1
ノハラ=サンがまともすぎて狂人二人が際立ちますね…


8798 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 02:02:24 ID:WIdYkp4f



         , 、 /⌒ヽ、
  ,  、 /::::ヽ,'::::::::::::::::::::::::)
 ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ' 、::/
. /::::::::::::, 、::/ヽ- '`,-‐- |
 ‐-,:::::,' .,':::,'ヽ`  、'`ヽ'l
  ,','` !〉、' , 、 / ヽ |         「人間として余裕のあるカチグミサラリマン。
   !  }ゝ/  ・ ・    !
   ヽ、ゝ        .l          忍殺世界のカチグミ、というか社会って制裁(ムラハチ、ケジメ等)がクッソ重いけど
     lレ     }   l
   , 了! . .    .}  . l、          カチグミは(環境からくる内心・精神の荒廃はあるけれど)
、, ,'  !ヽ i . . . /  .| |` ‐-  _
 .,'   ! ヽl_ . . 、 __. , ' |      |    『ユウジョウを重んじて誰にでも敬語を使い、周りに気を遣って
. ,'   !  ヽ ヽ、  ,' i  l     l
,'    |   ヽ ` -,' l   !      !    お互いが傷つかないようにする動き』が重視されてるから案外人間として終わっているわけではない。
'    .|     〉〈  |   |      !
、   !   , '!.:.:..:ヽ、|  /     .l    もちろん終わってるのもいるし『襲撃者を的にシューティングゲームと行きましょう』とか言ってるけど
 ヽ  !_/  !.:.:..:.:! ヽ! ヽ、    !
l /  !     l.:_:.,'  ,!   ,'    !    前提として『あの世界の酒を飲んだうえで襲撃されて、それを迎え撃てる装備で迎撃した』とかみたいに
.ヽ   !     !.:.:!  l   ,'      !
 !    !    !.:.:..:!  !  ,'!,-、, 'ヽ !   『案外行ってることややってることは間違い切ってないんだよね。』多分。」
 ヽi  !    i.:.:..:.! _l 、_,'  .<  l
   、 l_  -‐‐ュF   !     ヽ、


8799 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/27(水) 02:09:16 ID:WIdYkp4f



                         \   >、__
                                \  r┴r ≧= 、
                         ,x.f ̄}  Y'´ > ´
                    , -‐‐‐ く  } /  / /
                    /  >―r‐ '  / /
                 /   /    `ヽ  /ヽ,′
                   /   ,       } // i
                {\  {         .i'./   !
                |Tトミ≧x,,     //  ,     「戦わずして勝ったタクシー(徒歩)ドライバー(ニンジャ)。
                   i|jリ }///¨¨`寸Z//、  /
                {厶zz//∧    .7/ー}7′      しかも個人(契約)タクシー(行き先はオヒガン)です。
                }//} ̄V/∧___ 厶′/′
  ,  f''” ̄ ̄”''‐- __/”'' ‐- 、 }}///}}、 _人]        木馬センセイの設定をそのままに足にもシルバー(サイバネ装甲)巻いた。
 / }  !      |//  ` ー- __ヽ!//「 } 7
.// }  {_  -―‐}{         ̄ \‐7イ            速さを求めるなら外す?元々は必要ない?
'//,.!        i|!           Y¨「 ̄  、
///   ,r======八  、 ____ _}___ヽ    \      『全力を出せない今、足を保護するのは最重要事項』であり、
__/  ∠ニニニニニニニ}   /ニニニニニニf ̄ ̄` \    \
_ .//ニニニニニニ /`ーイニニニニニニニ=゙\___ } ヽ       、  『蹴りの殺傷能力を高めるための装甲』でもあります。
―‐ ./ニニニニニニ ∠ _{ニ { ̄       }ニニニ=\ \、__ 」
二 .7ニニニニニニ /___ {ニ |        ||     ヽ  〉、 |  つまり:前 「速さが足りない!」
ニ./ニニニニニニ./___ L .{         }|        }// } !
/ニニニニニニニ{ ____.}          ||      ハ//} i!      今 「速さも足りないが殺傷力も足りない!(ニンジャ的殺人衝動)」なのです。
ニニニニニニ /ニニニニニニニニニi|        |i      /「 TV_/
ニニニニニニハニニニニニニニニニ|_       j     /ニニニ} }      【相手を殺し自分を守る、防具の基本だよなぁ?】
ニニニニニ./ .}ニニニニニニニニニニニ ≧=---/}    ./ニニニニi !
ニニニニ /  |ニニニニニニニニニニニニニニニニニ .L _ /ニニニニニi !


8800 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/27(水) 02:28:29 ID:asigGW1c
乙でしたー
キックするなら足は大事

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • アメリカンヒーローアカデミア 80 (01/18)
  • 国際的な小咄 6680 レバノンはボロボロ (01/18)
  • 国際的な小咄 6679 中世の欧州は (01/18)
  • 国際的な小咄 6678 頭鎌倉よりもひどくね? (01/18)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その46 (01/17)
  • 目次 やる夫の小さな物語 (01/17)
  • やる夫の小さな物語 第四話 ホロとベアトと二時間目 (01/17)
  • やる夫の小さな物語 第三話 ホロとベアトと勉強会 (01/17)
  • やる夫の小さな物語 第二話 カナと写真とやらない夫 (01/17)
  • やる夫の小さな物語 第一話 やる夫と真紅と水銀燈 (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第4話 視線で揉めるようです 後編 (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第4話 視線で揉めるようです 前編 (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第3話 運命の出会い (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第2話 神隠しと死に戻り (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第1話 始りは唐突 (01/17)
  • NINJAのススメ ~ (ホーム)れすきゃん(プ)凹! ~ 8 (01/17)
  • 国際的な小咄 6677 こういった返しができるアメリカ人、好き (01/17)
  • 国際的な小咄 6676 正反対の反応 (01/17)
  • 国際的な小咄 6675 弘前でも (01/17)
  • 国際的な小咄 6674 うん、これは複雑な気持ちになるわ (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです 休息会話 (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.35『もう水着回はないからな!いいな?絶対だぞ!』 (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.34『ラスボスどうしよう…』 (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです 休息会話 (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.33『最大の敵はフリーズ』 (01/17)
  • バトルファンタジーYYDS 第3話 モンスター博士 (01/17)
  • アメリカンヒーローアカデミア 79 (01/17)
  • 国際的な小咄 6673 誰か私に教えてくれ! (01/17)
  • 国際的な小咄 6672 統計の罠、というよりか (01/17)
  • 国際的な小咄 6671 ブリティッシュハートが死んだ奴だ (01/17)
  • 国際的な小咄 6670 ボーダーセキュリティー (01/17)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 会議 (01/17)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 6章 戦後処理 (01/17)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 6章 その15 (01/17)
  • 彼女たちは売れ残りのようです 冷凍庫のアイスの巻 後編 (01/17)
  • ドラマを作ろう 33(完) (01/17)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その45 (01/16)
  • 英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 その24 (01/16)
  • 英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 その23 (01/16)
  • 英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 その22 (01/16)
  • 英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 その21 (01/16)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです 休息会話 (01/16)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.32『セズウィック拡張計画』 (01/16)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.31『今度の固定メンバーは嫌な予感しかしない…』 (01/16)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.30『ベラドンナ討伐作戦』 (01/16)
  • 国際的な小咄 6669 正教会 (01/16)
  • 国際的な小咄 6668 未来職安 (01/16)
  • 国際的な小咄 6667 海外のタバコ、中南米編 (01/16)
  • 国際的な小咄 6666 タイミングぅ! (01/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(11月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4ドクオが異世界転生したようです4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5異世界食堂できない夫
    6アメリカンヒーローアカデミア6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は魔導を極めるようです7召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    8白頭と灰かぶりの魔女8ローグライク異世界転生
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9やる夫たちは三連星(代理)のようです
    10できない子とSCP10オーバーあんこ
    11やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~11やる夫の野望
    12やる夫はギルドを経営するようです12カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    13やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。13やる夫はLVが上がらないようです
    14アカガネ山のやる夫14レベルを上げるスレ
    15やる夫は妖怪達に出遭うようです15金欠ほのぼの冒険物語
    16やる夫がKenshiになるようです16俺の息子は転生者
    17ドラクエⅤの世界でビルダーズ17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫は妖精郷を旅するようです18あんこくさい連合頑張る!
    19やる夫はカントーを冒険するようです19食事処 ~やる夫の大釜~
    20やる夫は竜の人財のようです20魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    21ロケッ都団が征く!!21やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる弟切草
    23NINJAのススメ23女神が愛した白饅頭
    24◆25NC1ovscM総合24ご令嬢☆タクミちゃん
    25できない夫はメラミを唱えられないようです25路傍の果ての英雄譚
    26やる夫はアーランドの冒険者になるようです26やる夫、デビルサマナーになるってよ
    27やらない夫は集われるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱28やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29証言と証拠は安価とあんこの後で
    30やらない夫が霧の街を攻略するようです30やる夫ファンタジー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ