スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングで使用していたサービスが完全に沈黙したもよう……。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
データの取得は復旧していますが名前の取得がうまく行ってないようなのでまた非表示です
スポンサーリンク

あんこくさい連合踏ん張る! 1年目 エピローグ

目次

118 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/01(金) 21:54:42.88 ID:3EDIExcx


 国連総長と各地の指導者と反乱者がまとめて爆破される【1D7:7】日前




        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
    |   ( ⌒)    ( ⌒)        |       国際社会における憎しみの根源とは何か、わかりますか?
    i  ´""     ""゛       j
    ゝ       '           /
.     \   ' 二  ̄    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|  /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::




    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\        貧富の差、か?
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




119 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/01(金) 21:56:35.64 ID:3EDIExcx



                              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                           /             \
                             /              \
             ,.、                / '´ ̄`   " ̄ ̄`    ヽ
.           ! |            l ;::ィ=ミ    ィ=ミ      l
.           ! |            |  ´"' ,    ""      |     では、今ここにすべての人を平等にすれば
      ..,-〈`ヽJ .!             l      ヽ             !
     /´⊂´ ̄ヽ |              \   、__,__,      丿     争いも、憎しみも、すべてなくなるとあなたは思うのですか?
    ヽ_弋 入 ` }              \_         _,/
      / /    /                 _,./ / i! :   .: / ヘヽ、
      | {    /        _...... .-.:::::´::/:::::/  ヘ、    /  l:::::ヽ、、
      ヽ    _丶     ハ´::::::::::::::::::::::::/:::::::l!   /i   /    !::::::::l::::::`::.- ... _
      |_,..-´ /::}    /:::i:::::::::::::::::::::::/:::::::::l;:!/:! .,L __ノヘ  /!::::::::::l:::::::::::::::::::::::::`::ハ
     ,zi_,..-´:::::::|     |:::::l::::::::::::::::::::/:::::::::::l;:;:i\\i ! ノノヘ//::::::::::::l ::::::::::::::::::::::::/::::!
     |。|::::::::::::::::::|  /::::::l::::::::::::::: /___:/::i;:;:;!  Y⌒Y  /;:i`ヽ::__! ::::::::::::::::::::/:::::::!
     |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::l::::::::::::::::::/::::::::!;:;:;l  :L::_ノ  /;:;:;i:::::::::\ ::::::::::::::::::::/:::::::::l
.     |。|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::l:i::::::::::::::i::::::::::::l/;l  ,':::::', /\:;i::::::::::::::/::::::::::::;':::/::::::::::::l
     |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::i!::::::::::::::l:::::::::::l;:;:;:;:! ,':::::::::',/;:;:;:;:;i::::::::::::/::::::::::::/::/:::::::::::::::l
.     |::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::i!::::::::::::l:::::::::::l:;:;:;:;i,':::::::::::;i!;:;:;:;:;i::::::::: /:::::: i:::/::/:::::::::::::::: !
      |:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::/;:::::::::::l:::::::::::!ヽ;:;:i::::::::::::j;:;:;:;:; イ:::::: /::::::::::l/::/::::::::::::::::::::i




  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:      ありえない過程であるが、無くなると僕は思うよ
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r    / | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     / |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;              _   _/ ヽ|  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;       , r '_´- ´  / ヽ ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´ ´  ´ / 、ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _  ノ  ヽ ヽ  } / ´ /









































                           , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                          /             \
                        /              ヽ
                   .    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
                       |   ( ○)    ( ー )       |
                       i  ´""     ""゛       j       甘い、その程度では無くなりませんよ
                       ゝ       '          /
                   .     \   ' 二  ̄      ,"
                          `  _ _    , _ _'
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //


120 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/01(金) 22:00:15.40 ID:3EDIExcx



           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′       では、同志は何を以って憎しみとする?
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"




            -―-
         /         \
        /           \
      /                ヽ
      /           ´ ̄ `  }
.     /           〃 ̄`  \
    i                    ノ
    i                      〈
    ヽ                ー―‐〈
      \                イ       被害者と加害者の相関の歴史
       「 ̄ ̄ ―- __      _ノ
      /}_        У ̄ ̄
       人!//≫x      /::\
    ////≪///≫x /}::::::::}
   //////////≪x//∧T:::〈
  //////////////////∧':::::::.
. ////////////}/∧////∧'::::::::,
/////////////}//∧////ハi::::::::,
/////////////|///∧////}|::::::::,
/////////////!////∧///||:::::::::i
//////!////////////∧//||::::::::::!
//////!/////////////∧/||}:::::::::!
//////!//////////////∧|!|:::::::::|




                /  _,,-‐''゛゛ ̄゛ '''' ‐- ,,,,  \
          /  / .、 -‐ ''''゛゛゛゛゛ ''‐-,,`\  ゙i
            l  .//´ ァo=ミ''フ ン ゛゛゛ ''''=Θ〆 l,
            |  // /:::::/ 、‐'゛゙,,=,,゛'‐- ,,_ ゛'';;) 〉
              'く|i´/:::::::::::l  ' i´  l`゛;ゝ'、ェ_  '〈
              ,,r'、ニ' ,:::::::::i    `‐・ゝ, `  l,-゛,ト-`\
             ..l..{::`:::':::..''゙           '・ l l   `´
         、 -‐――- ::,          テ、/ `i
       、/ッ:´:::::::::::'' ,,''''';;;;;;;\ 、 -‐- .._  ´   l
   //,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''''';;;;;;\ ``゛' ‐`、,   /          ……どういう、ことだ?
   、.ッ;;;;;;'''',,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;''';;;;;;;;,,,,''''';;;l.     `'  /
   .゙i;;;;;,,,;;;;;;'''''''゛、 <;;;;''´\ : : : :゙i,|::::.      /
  /;;;;;/ <;;;;;;,,,,,,,,,,,,'''''''';;;;;;l: : : : :| ゛::;::'' ‐-ノ;;;;;;;`ヽ
     ,,,,,,,,,,   ゛''''''';;;;;;;;;;;;,,,,''(,: : : :|l::::: ;;;;i l;;;;;;;;;;; .:::::'
    ; ; ; ;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,  '''''';;;;;;;;;;i : : :゙i;;;;;;;;;;リl;;;;;;;;;; ::. . :::..
   ; ; ; ; ; ; ;;;;;;;;'';;;;;;;;,,  c ''';;;;゙i: : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::::. .:: ::
   ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;, ,,''';;;' ',' ,  '';;!、: :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; _、 -‐l::....::::
    ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;;, '';;,,'';;'',,'' , c '';`'‐`'';;、-,;;;;;;;;;|   l,,,,,,,,,,,,,
   .; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;;;゙i '';;;,';゙i゙i''‐- ,`'r;;;;;;;;'/;;;;;;;;;;;l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;\




                        -――――――-
                        /              \
                   /
              r‐..、  ./      __            __
          r‐...、   |   i  |       \        /   |
          }   i   i   |  | Y⌒Y      \_    、/     |
         /  i  /  |  l  i  |   ー―‐     ー‐一    |
       {  〈  i   .|  l  |   |   /⌒ i            i
       |    '. .|   .!. 、 |   l   i   {   ´          /     誰が誰に被害を与えた
       i    i |    .   ノ  |   !   ! -―― -     /
         、   Ⅵ     ,.  /   ! . /   i        /
          \   ヽ〉    .、_/    i. /    ;   _   イ         誰が誰を犠牲にして利益を出した
          ヽ            i/   /´::::!、_  _/|-、
           }                  }:::::::|  /∧  !:::::\:.、
          /:::.                   |:/| ./〉ー〈   l\:::/::::\    こんな糞みたいに下らぬ、歴史の糞が我々を苦しめる
         /::::::::::.                 |::::::|/////!∨{:::::`ー::::ァ∧
       /::::::::::::::::::,             ;:::::::l/////|  {::::::::::://::::i
        {::::::::::::::::::::::.             ,´ヽ::|/////|  |::::::::/::::::::::::|
        |::::::::::::::::::/´}             /  /}|/////|  |:::::/:::::::::::::::|
        l:::::::::::::/::{\\          _/_,..イ:/:l/////|  |:::::}::::::::::::::::|




                        -――――――-
                        /              \
                   /                    .
                 /      __              __
                  |       \         /   |
                  |       〃 \_ !i!i!i!i!i!il、/ ヽ   |
                  |.      {{ ( ・) !i!i!i!i!i!i!i (・) }   |
                 -- 、      ` ―        ‐ ´    !      エリトリアの件もそうであった
                 /   /⌒Yヽ       _´__      /
             /   /   |  \     /-― ―∨    /
              〃i.  /    /    i\、  ` -――-'   /        『私』だけに憎しみが向かっていると思っていたのが、間違いだった
              / /   /    /}   ./  \   _   _イ
          ∨               ノ|´::::!、_  _/|-、
           }                  }::::::|  /∧  !:::::\:.、
          /:::               |/| ./〉ー〈   l\:::/::::\     アフリカは『欧米』に怒りを抱いていた
         /::::::::::                  |:::::|/////!∨{:::::`ー::::ァ∧
       /::::::::::::::::::,             ;:::::::l/////|  {::::::::::://::::i
        {::::::::::::::::::::::.             ,´ヽ::|/////|  |::::::::/::::::::::::|
        |::::::::::::::::::/´}             /  /}|/////|  |:::::/:::::::::::::::|     歴史の残骸によって、だ
        l:::::::::::::/::{\\          _/_,..イ:/:l/////|  |:::::}::::::::::::::::|


121 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/01(金) 22:02:44.82 ID:3EDIExcx



                          ___
             -‐━‐- 、           /       \
         /三三三三≧二f>ヘ_  /         \
        /ニ三三i三三三i:三三://./ /              |
     _/三三三ニ|三三三j三三//./  i          \   |
    ノ三三ニ/三 i三三 /三三/i//{  |      ( ●)  |
  /三f、三/三ニ:l三 /三三ニ7V/! />           /
_/三三三三三三j_/三三ニ////fV/.:Tヘ -、__`ヽ__ ´/
三三三三三三/ニ三三三三V//// イ.::/1 リ辷ハ        あの敗北を学び、かみしめ、私は進歩した
三三三三三/三三三三三ニ V///.:7 |レ三三ニ
三三三三/ニ三三三三三三ニ.V.::::::厶イ>`三三∧        己に足りぬものを理解し、未来のために己が何をすべきかを理解した
三三三/三三三三三三三三ニヘ/>` 三三三三ニ{
三三/三三三三三三三三三/三三===/三三三 /
三/  >三三三三三三三0)f ニ三三三/ニ三三三{
三i  j三三三三三三三三/.三三三/Y三三三三/
三| /三三三三三三三0)/三三三,イ  V三三三ニi




、三三三三三三三三三三  三三三三三三三三三三三
三ヽ、三三三三三三三   三三三三三三三三三三三
ヽ、三 `ヽ 、三三三    三三三三三三三三三三三三
  >iヘ 、三 ` ― _ 三三三三三三三三三三
ァ ´  | ヽ ` '┐- _;;;;;三三三―三_三三三三/三三三/
  〃|  ` ・ ´|     7:: ≧ 、三三三三三三三三三 /  "ミ
r〃,"''イ   ´/      ヽ::く´  ̄!` ‐=ニ―---― ''´  〃   ミ
,,"   ヘ ./        ヽ   ヘ、    ̄ ̄ ―ァ  〃 彡
"    Y             ;≧  `ヽ・ _ ,, , イ    彡        ……何をするきなんだ?
.ヽ\ ヽ {
ヽ、.   ヘ
  }    ヽ、‐-‐ 、
 {       ヽ"`、  ,_ヽ ,
 ヽ     ∧ `ヽ "> ´
   ´ ~ ヽ / ∧ 、 ´
ミ ヽ  ノ { ∧ヽ,`'、 、_
ヽ    {  7ヽ"; | ヽ ` 、` ― - _               /´ ̄`
    ノ| {: : { ",| `,   ` ' ― -- ̄二ニ=-、   /r/‐7~7
  / } {: : : {ヽ ", ト                     //  / /
 ヽ {´  |: : :{ ヽヽ { ヽ               ,;"/





































                        -‐-   、
                         /        \
                       /           ヽ
                   |       __ノ   }
                   | ‐--    ( ●)  |
                      ! ( ●)         /
                     ' ,   ヽ      /                「全て」を「被害者」に
                     \   - ‐   ィ
                       |> _ < |
                     ┌| ̄}ェ「 ̄ ̄|┐
                     r=≦⌒| ヽ/只\_/ |二≧=┐          「全て」を「加害者」に
                 ハ二二二/  |/  〉/    |/⌒二二\_
                /二Y三ニ/   |  {/     |二二二二二)
              /ニニ/三ニ弐    |   /  __d|二二二Y二二\
             /ニニニ{二二二}   |  /  /二…=二/⌒二二 \
              |ニニニ{二二二|  |/ _/二二二二/「二二二ニニ \    する道筋を立てました
             / |ニニニ|二二二| /  /二二二二二二|\二二二二 \
             |ニニニニハ二二二|/ /二二二二二二ヲ   \二二二二 ヽ
            /|ニニニニ/〉三三ニ|/三三二二二二/       下、二二二二〉
             /ツニニニニ{/二二二{O≦三三三三ニ/       上/二二二/
         /ニニニニ/二二ニニ/二二二二二二 |      _/二二二二/
          |ニニニ厂\二二二/に二二二二二二|    _/二二二二ニ{
          |ニニニ/二二二二二{iO彡二二二二二V   _/二二二i二二/    やりましょう
        「ニニニニ|二二二二二 |二二二二二二ニV.   / 「二二二/二/
        |ニニニ/ヘ二二二二/|二二二二二二={  -| ヽ_二二j_/
        |ニニ「7i_ニ\二二/:】|二二二二//三|/  \___7
         「L二∧// \ニ≒ニ{ i i|二二ニ/ニ/三/    /¨
        〈___  ∨ 7  \ ヘ | i i|二二〈ニニ(三{   厂}
          /`¨ヘ/ /    `=┛i i∧二二二二/L___ノ
       /    //         iイ| ∨二二二二彡  E」
       {     |           / ~| ┗===='ヽ   |
       | Y |          /  ヽ  /       \ L
         | | |           /|    ∨        ∨ )
        | し|        ,  |    |         /
         ∪ソ|         /  /      |          \


122 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/01(金) 22:05:50.85 ID:3EDIExcx



     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐-――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ     そんな囲碁に勝てないからといって碁盤で相手の脳天を殴り砕くような真似ができるとでも?
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:--´゙゙`ノi!i!r--i!""
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /´i!i!!'′、  ´
.. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′ '´ ''-´ ..ィ ッ




                              ,  ´ ̄ ̄ 丶
                             /    _ `ヽ  \
                           /      じヽ
                             |            \ ,
                        __ r_' ,       ,    じ 、 |
                       /:::::::::::::|::\\  `          /
                       〃:::::::::::::::::|:::::::ヽ >   `     /
                   /::::;:::::::、:::::::::\:::::∧〃 ゝr、― ´       私ならできます
                     /:/:::::::::::ヽ::::/::::〉::::∧{_} }∧
                 〈/::::::::::::::::::::::::::::::::\::::∧ | |::::}
                _     〃::::_::: ´  ̄ ヽ::::::::::\:∧ !:,:"|
          /      ̄ ̄ ̄           Y´:::::::::\〃::::!          話を聞いてもらっても、いいですか?
          ' 、           ,         } ::::::::::::::l:0::::::|
                ー――┐::::::::::ヽ      /\ ::::::: l ::::::::|
                 ∨         ′  ヽ::::l::::::::::|
                   /               }::l:0 :::::|
                /             | ;::::::::: |
                   /     /             |:::::::::::::|
                  〃    /            {'::::::::::::|
                  {    /j    l    ,   | :::::::::::|
                  |     {::|     {    |    | ::::::::: |
                  |     |::ヽ    \   \  |::::::::::::|
                  |     |:::::::\    \     ̄ ̄ 〉、
                  人 _ ノ:::::::::::::\     丶:‐、― /
               {:::::::::::::::::::::::::::::::::::丶 __ノ:::::: ̄:::::




              ゝ「-  ̄ ̄}/ヾ ̄ ̄  - _   ` <三三三
                {r==三三三三≧=-   _ ̄ ¬ _ ` <ニ
            ∠三三三三三三三三三 ≧=- ,_`丶 _
           /三三三三三三三三三三三三三⊆}   ヽ
            ̄ ̄}:::L_:ヽ ̄:::::ー======z-¬'´}::::>=、
               l:人_,゚ィ:!::::::::::::::i,ー- 。-ノ   j:::/ ,r:ハ V       ……嫌な予感しかしないな
             r、,|   .:/     ヽ ー '     テ {ハ ,. /ミx
             , z '  :,   {:....._            └ ,.イ,._
        /斗    ∧   ヾ:r:::           √´
       /  .仆  { {∧  ,...._         j´
.       7',  ム  .| L_<:.,   `¨ヽ    xチ´
    r≦.〈,ハ   }  \ \ ¬= _ ___广       ,. -=ニ
.   / (::::::\ `丶ゝ,z_  \ \{ { {「 | l≠      ,. -=ニ


123 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/01(金) 22:08:27.31 ID:3EDIExcx



                           , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                          /             \
                        /              ヽ          なに、簡単なことだ
                   .    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
                       |   ( ○)    ( ー )       |
                       i  ´""     ""゛       j         今現状アフリカが欧米に対する加害者になった
                       ゝ       '          /
                   .     \   ' 二  ̄      ,"
                          `  _ _    , _ _'            今のこの状態、欧米とアフリカはイーブンになった
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //




         _____
       /         \
      /             \
    / ____ノ    ヽ___ \
  /  /´ `ヽ               \
./   ( .== l     r´ `ヽ.   β ̄` ‐- 、
|     ヽ_ ` _ノ    l .== ).    |ィ>‐- 、  \               ね? チャンスでしょう?
|            く  ヽ_ ´_ ノ.     |/-、 ´ 廴  \
.\                    /〈 ! ! ヽ/`.   ',
´ \       ー -- - - 、    /  !. ',_',   !     ',            ここで傍観している国連とアジアオセアニアが、加害者であり被害者になれば
.   \ _   ――――´ _/    ‐>'  〉、 ヾフ.   ',
     /::::::i  \,` ''  / " !:::::::`:、._  l _ノミヽ_〉   ',
、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..ヽ  ノ厂  .l     .,:.          どいつもこいつも加害者と被害者の関係が成り立って
:::::::::/::::::::::/!   ∧;。;;。ヘ  iヘ:::::::/:::::::  ヽ!    ',     ヽ
:::::::::::ヽ/:::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::: ';,         ヽ
::::::::/:::::::::::::::!    /;;。;;'.   !::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::';;,_______ヽ      歴史上はイーブンだ
::::: ヘ::::::::::::::::::i   ,';;。;。;;'.  i:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::ヽ:::::::::::::::i   ,';;;。;;;。;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::\   公平なんだ




                    〈三三三三三三三三三三三三三三三三三三
                  }ニ/寸三三三三三三三三三三三三三三三ニ
                  }/    --==ニ三三三三三三三三三三三三
                 /  ‐-     ‐-  -=ニ三三三三三三三三三
                /ゝ、  ‐-      ‐- ___ -=ニ三三三三三
                    ,州///=-   ‐-    〈 l.l.l 〉''‐    -=ニ三三三
               i州////////=-   ‐- ¨''''     ‐-   -=ニ
              / //{////////////=-   ‐-        ‐-
                /  // ∨////////////////=-  ‐-
.              { /イ   ト、////////////////////=-   ───
          ≠ ハ {:i:{   从 `"o寸///////////////////////////
ァ=──<_,,,,/´  } ./i:i}   `丶、,,__ヾ≪////////////////////////
   __..-'゚   /   ,イ,' :i:,'      ̄三彡三ニ-≪//////////////////
イ    /.  {   {:i:i:{ :i,          Y//⌒ヾ三≪´ ̄ O ''≪三三j州
     ∥  :{   ',ニ\!___     //    `ヾ`ゝ、     マ=三}州
      {{   {.    寸ニニニニニ/     //         `¨¨¨彡´==ミ州    まぁ、それが持ち込めたら確かに
     {{   {.     寸ニニニ/     /イ             '‘   /イ/
イ    }}}   ',.     寸ニア     ヾム         ‘' "     ''. /:::
{{    {{{   ',      マ{    _    ゞ=仍              ノ:::     歴史問題というのは互いに黙らざるを得なくなるな
{{    {{{    ',      マ、 ‘  ̄ 、                〃 ''"´
{{.    マム   ',      マム   、  `''- 、            ,イ〃___,イ
{{     マニヘ  ム         マム  ゞ=-   `'' 、   /\ /ニニニニ/      どうするんだ?
{{      マ.ニニム      マ三ニ=zzzzzzzx__‘_ノニニニニニニニニ/ /
{{       マニニム      マニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-''"
{{         寸ニニヘ        ',ニニニニニニニニニニニ=-''"


124 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/01(金) 22:11:39.59 ID:3EDIExcx























































            -―-
         /         \
        /           \
      /                ヽ
      /           ´ ̄ `  }
.     /           〃 ̄`  \
    i                    ノ
    i                      〈      騒動の原因になった連中をシーランド公国に集めて私が自爆
    ヽ                ー―‐〈
      \                イ
       「 ̄ ̄ ―- __      _ノ       そうすれば、国連は世界に対する加害者になれる
      /}_        У ̄ ̄
       人!//≫x      /::\
    ////≪///≫x /}::::::::}           その後、あなたを中心としてアジアオセアニアで国連を牛耳りなさい
   //////////≪x//∧T:::〈
  //////////////////∧':::::::.
. ////////////}/∧////∧'::::::::,          で、国連のため込んだ財を欧米とアフリカに脅されたという体をとって吐き出しなさい
/////////////}//∧////ハi::::::::,
/////////////|///∧////}|::::::::,         その瞬間に国連は世界に対する被害者になる
/////////////!////∧///||:::::::::i
//////!////////////∧//||::::::::::!         で、最後はアジアオセアニアが身を張って、多大な犠牲を出して仲裁する
//////!/////////////∧/||}:::::::::!
//////!//////////////∧|!|:::::::::|         ほら、どいつもこいつも、被害者だ


125 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/01(金) 22:13:23.39 ID:3EDIExcx



                      /三三三三三三三三三三三三
                  |ヨ>‐‐‐‐‐‐‐‐N',‐‐‐‐‐‐--、三三
                    i-‐'"""""""/yヾ""''''‐‐‐-- 、_,
                  jィョョ三三三三三三>----- 、_
                  /三三三三三三ヨ(_ , -- 、, -‐
                ----- 、三三三三三三>-,'"ヽ  ,..
                  ', i i___゚`ヽ、/:::i,:、--7-。、-‐'" ̄
                   ',i: : : :  ̄: :.j: : : : :.ヽ--、ヽ-、-‐‐'"      そんなあほなことができるとでも?
                        |   ´¨,ノ   _ヽ=-  ..::::`‐‐-
                      _i     iヘ- 、     ,
                ,...イ::::', 、-   ヽ'"     u
                 ∠:::::::::::::', __〉>--、___  _____   y--
             ,..:<:、:::::::::::::::ヘ  二 ‐--、_ ,..._ヽ-'   /:::::::
            /:::::::::::::\:::::::::::::ヘ         ,.......<::::::::::::::
           /:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::>、____,.イ::::::::::::::::::::::::::::::
       ,....<::iヽ-----、:::::::::::\::::::::::::::---'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /             \
                /              \
                  / '´ ̄`   " ̄ ̄`    ヽ
                  l ;::ィ=ミ    ィ=ミ      l
                |  ´"' ,    ""      |       勝率は【1D10:4】割ほど
                l     ヽ           i
                 \   、__,__,      丿
                  \         /          成功したら、成功率0.1%でもおつりがくる大計略だ
                   _,/ / i! :    .: / ヘヽ、
          _...... .-.:::::´::/:::::/  ヘ、    /  l:::::ヽ、、
       ハ´::::::::::::::::::::::::/:::::::l!   /i   /    !::::::::l::::::`::.- ... _
       ,':::!:::::::::::::::::::::::/:::::::::l;:!/:! .,L __ノヘ  /!::::::::::l:::::::::::::::::::::::::`::ハ
.      i:::::l::::::::::::::::::::/:::::::::::l;:;:i\\i ! ノノヘ//::::::::::::l ::::::::::::::::::::::::/::::!
.       l::::::l::::::::::::::: /___:/::i;:;:;!  Y⌒Y  /;:i`ヽ::__! ::::::::::::::::::::/:::::::!
      l::::::::l::::::::::::::::::/::::::::!;:;:;l  :L::_ノ  /;:;:;i:::::::::\ ::::::::::::::::::::/:::::::::l
      |:::::::::l:i::::::::::::::i::::::::::::l/;l  ,':::::', /\:;i::::::::::::::/::::::::::::;':::/::::::::::::l
      |:::::';:::i!::::::::::::::l:::::::::::l;:;:;:;:! ,':::::::::',/;:;:;:;:;i::::::::::::/::::::::::::/::/:::::::::::::::l
      /:::::::ヾi!::::::::::::::l:::::::::::l:;:;:;:;i,':::::::::::;i!;:;:;:;:;i::::::::: /:::::: i:::/::/:::::::::::::::: !
     i::::::::::::::::';:::::::::::::l:::::::::::!ヽ;:;:i::::::::::::j;:;:;:;:; イ:::::::/::::::::::l/::/::::::::::::::::::::i


126 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/01(金) 22:15:55.05 ID:3EDIExcx



                      -‐==― ‐-、
                       -'"          `ヽ、
                   , '             ヽ
                 /                   ヽ
                 /.                  '
                 i.   ´ ̄`       ´ ̄`    .i
                 i.  ;::ィ=ミ      .ィ=ミ.     i              いい加減、飽き飽きするんですよ
                 .!    ´"'        ""    .!
           _ -- ´ ヘ!l        '          i'イ ` ー 、
        _ - ´     / ヘ       `         /イハ    `ー 、      歴史などという、我々の生まれていない時代のことなんぞに縛られるのは
         /       /    トt、  ー─ -     イ/. / ' ハ       \
.       /       /, - 、リ_!_> ---、ニ_   //' ! _  l        ハ
      /    、    /      く, -ニ二´、__ `Yニ´ ̄  `ヽ、!        ハ
   .   {    l  < \      亡r-- 、_   ー′        >、       l    ここはひとつ、全部まとめてさらにして、あなたに理想を託そうかと
      >    /  \ \       , -、_`ヽ、        / /`ヽ、    ム
       〉  /     ヽ Y`ー― 、_,/ , 、‐'ー '┬--─ 、/ /    ` 、 〈
    / /          ヽ ヽ    ト- ´`ト _ >  ,'      ,' ,'        `、ヽ
   /   /          y´    ヘ  |:::::::::| /       / ,'          `\




///////> ´      >  ´        ゝ三イ’_         ` <         ヾ////
//////     > ´      ィ≦777//////////////7777≧ii、    ` <    V//
/////{  > ´   , ィ≦//////>//7///////////////7//<///≧ヽ、   ` 、  ,'///
ゞ////}´   ィ//////>´/:.:.:.////:.://////////////:.:.:.://///////<//>    V///
  `<{ ,ィ////>/´///////:.:.:./////////////////:.:.:.://///////////////>   {>´
    {/>;:;:;{`ト=,,////////>--─────────---≦///ニ--‐‐イヾ//>、/ _
 , ‐--{:;:;:;:;:;:;リ     7´   `゙゙<ミト、   : :V: :{ i: :_,彡>'''´ ̄ `ヽ       };:;:;:/< /
../ ヾ  ヽ:;:;:;:{     {i:    ・   ヾ=ト/ /} :ヾ<;/.    ・     i}      };:;:;  ,イヽ
.{  {::>、 V;:;{    ∧          i} ヾ /   /人          / / 〃 .i;:;:;i  { ヾ
ハ  ;:イヽ .V;} ヾ、   ` ー-----‐ ´ / ´   ヾー..> ‐----‐‐' , ≦    |;:;/ イ:ヽ ヽ
..ハ { //>} {  ミヾ\三二====三    /:.:.:  iii  二二三==二三三≦  .|:;}  }//}
 .∧  、: { .{  >彡 ´     `ヾ''    i:.:.:.:.:.:.:.   `ヾ ゞ     ` <二 }:  イ:./  /     ……でたらめを言ってくれる
  ∧  、 ヽ∧                   {:.:.:.:.:.:.:                    |_   ィ /
   .ハ  ヽ_ i                    ヾ:.:.:ィ,                    i  ¨´  イ
 ,、}ヾハ   ',                 ,ヘ |/ .へ               ト、   ///
≦: ソ:’ .>、_ }.                ´  ` ´               i//77イ: .:.: .:.
、}ヾ  ; ,;ミ: ./∧                                      ,'}///∧:  :.: .
}:  }  .: .:. .///∧         __________            /:.: .}:. :.:.:::>-‐
}< : .:.. : .:..{ { {_∧     .''´, 、                   ` .-、     .,イ’:}: :}:.:.:.:}: .: .: .:
 <:.   :.:. {i:.:ヽヽ ヽ>‐- 、才´、ヽ >、        _才⌒>、      ,イ///イ:.:.:./ : .: .:..:
:. :.: >: .: .:.V///>、 ヾ ヽ ヽ\ \\ >、     {  / //`二 ̄/ // .イ:.:.:.i}.: .:.:.::. .:.




           ____
       ,..-''"´       "''-.、
     /  -―-    -―-  \
    /                   \
   ./     _        _       ',
  /     〃 ̄ ヽ   〃 ̄ ヽ     ',
  l              l          l         できると私は踏んだ
  |                     |
  l        lニニニl         l
  ヽ          ヽ::::::::::ノ         , '         だから任せた
    \        `¨´       ./
      >――        ――<
   __./:::::i  \     / " !:::::::`:、._          ほら、問題はない
-''"´::/:::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
:::::::::/::::::::::/!   ∧;。;;。ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
:::::::::::ヽ/:::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
:::::::::/::::::::::::::!   /;;。;;'.    !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
:::::::ヘ::::::::::::::::::i  ,';;。;。;;'.  i:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;。;;;。;;',  i:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!







 これが、シーランドで起きた真相だ



 国連総長は、未来を縛る鎖を潰すために、その身を犠牲にしたのだ


127 : 方舟の名無しさん : 2019/03/01(金) 22:17:39.20 ID:V5pYfd8N
原罪を背負うムーブ。


128 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/01(金) 22:39:27.61 ID:3EDIExcx


 こうして、だれもが等しくなる狂った仕掛けは完成した



 その後100年で歴史は【1D10:5となる


1 真のユートピアが完成する
2 真のユートピアが完成する
3 真のユートピアが完成する
4 真のユートピアが完成する
5 現状維持でグダグダとした歴史
6 現状維持でグダグダとした歴史
7 現状維持でグダグダとした歴史
8 戦乱の世
9 戦乱の世
10 人類滅亡


129 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/01(金) 22:43:09.82 ID:3EDIExcx



                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  i::::l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''''‐‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                ヽト--‐‐'''''''''''''''''''☆''''''''''''''''''''''''‐‐‐-,,,,,,,,
                 |_,,..-‐'''''''""""""""""""""''二==,,__
                  「::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,..、-,''"ヽ-  ',,,,__
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_,,..-‐''"二>' ヽ
                ̄l .i:::::7--,,,,_ ,---------、-''")  ヽ
                 ∨i::::::i_°"i:::/::ヽ_,..、-,-`゙''---‐‐''""
                 ∨ ''::::::::::::::::'' ):::::::<  ____°ヽ_...,,,
                  ∨      ,,ノ   、   ---:::::::ヽ--        まったく……ましには、なったのか?
                      |      i    --     /::::::::::::
                 , -i      lヽ''''ヽ      u
               , -'"::::∧ <‐‐
            , -'":::::::::::::::∧  >'--....____     __,
            ____>:::::::::::::::::::::::∧ ̄----...___'''''''''''''''\ >    /::::::
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ‐‐‐    '''''-‐‐‐""    /:::::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧_      '  _,,.-‐''"""":::::::::::::::::::
       く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''''-__________/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 結局、動乱を起こすものすべてが一掃されたことで、人々は変わることなくグダグダと歴史を過ごしていった


 戦争をすると、あのような殲滅が待っている、という恐怖が薄れるまでの間、人々は争いを忌避した


 それがおよそ、一世紀



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,..---―――---、,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:-‐'"^;;;;;;;;;;-―-、,;.:,;:.;:;:.;:;  `ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;,:::::::::::::~''''''';;;;; ;;;;,,,,.,,,...'' ..::::;;;,,,,,,,ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;: ;;    .:.:.:.:/、 :.: .:.: .::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;,:::::::: : :::.:r;:::::.,-、:::::,/ ^、/: ::::::::::>;;;;;,,,,,,;;\::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,:::::r;;;;/::::マ,、:::::ー!:.:::::::::... .... :ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;,,゚!i,r':::::::::::゙l::::::::::::: : '';'. ::;;;;゙ヽ::/;;ヘ l  l::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::;l゙;;;;;;;;;::::: ''''';; ;;;; ;;;;;;;;,,,,. ,,,.. ゙l::::::::::' ...::.... ::::::::(:::|::|ヽノ  ゙l:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::l ;;;;;;;;;;;,, ''';;;;;;;:;:;:;,;:.;:.:,:;.:,;;,,,-―'´::::: :......::::::::::::::::::::::ゝ.:.:.  ..;;;;;;:l.::::::::::::::::::::::
:::::::::::l;;;;;, ;;;;;;;;;;;; ;;;,,, ;:;.:.:.:;,,;.:;:.;:/:::::::::::.. ..:: :::::::::::::::::::::::::::::::/ :..:  .:.:.::;;; l::::::::::::::::::::::
::::::::::|;;;;;;'''  ;;,,,,,;;;,,''''''';;;;;;;;'';;;;イ:::::::::::::::........:::::::::::::::::: :::..:: :::.| :.:.:   /;;,|::::::::::::::::::::
::::::::::|;;;,,   ,,,,;;;;;;;;;;;;r'´ヘ、ノ::::::::::::::::::: ::::::::::::::::..:  .. :::::: | :..:.:.:::.:..l;;;;;;|::::::::::::::::::::
:::::::::::l ''';;;,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;ヽヘ::::::::::::::: ::        ::::: : : : : :゙l   /;;/l:::::::::::::::::::::
::::::::::::l  ;;;;;;;;;;;;i'''、__<;;;;;;;ゝ:....:            : : : : : : : ::::::ヽ__ノ^/ l::::::::::::::::::::::
:::::::::::::l ''';;;;;;;;;;;l::::::::::::ヽl:::::::::::   ....::::::.....: : : : : : : :: : : : : ::: :::::::.:.:::.:l:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::l  ;;;;;;;;;;;l:::::::::::::::::::::r'"^~--、::::::::::.    : :: : :::: ::::::::      l::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;::l::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;,, ;;;;;;;`ー、_      ::::::::      i::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::l ;;;;;;;;;;;,l, ::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;      ̄`ー、         ,l゙::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::ヘ ;;;;;;;;;;l;,,,;;;:::::::::::::|;;;;;;;;;;;,,,,,,,;;;    '''';;;_ノ::::        /::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,;;::ヽ_      ,,,,,,,_/ ;;;,       /:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;''''' ,,;;;;;`ー-、;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,-''゙´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー-、,,,,,,____,,,,,,,-―ー'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




 それ以後の歴史は、できる夫の仕掛けの範疇を超えた歴史である


 故に、史を語る筆はここで止めたい





 人が変わるには、彼の如き強い意思を劇物でも不可能


 それが、歴史の出した答えであった



130 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/01(金) 22:44:31.86 ID:3EDIExcx


              `守ニ=z-_
                寸三三ニ-
       _          Ⅷ三三三}      _
       }弋         _Ⅷ三ニニ〈 _     -=´ニ=-_
       }三三三三三三三三三三三三三三三三三\
      _}三三三三二ニ=   ¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄7三三三三',
     {三三三}          ,4=-_   ./三三三少´
       }三三7   _   -=ニ二三三ニヽ/´¨¨¨¨´
      ⅧニⅣ     `寸三三三三彡゚´ ̄
.       ⅧⅣ      `¨¨¨¨¨¨¨´   __
       `¨´      _   -=≦三三三三≧+.
        `寸三三三三三三三三三三三三三}
          `マ三三三≦´ ̄ |三三}    ̄`¨´
            `¨ ̄}三ニ}.  l三三{
                 /i三Ⅳ   .l三三l            ヽ
              ,4i三Ⅳ   l三ニ{            》.、
            /三三/     l三ニ}           l三{__
            .+ニ,+゚     lニニ{           }三ニ}
          4三/       Ⅵニ\___   _  -=≦三ニむ
           4E/         `寸:三三三三三三三三三い}
       _/>゚               `マ三三三三三三三ニ彡´
      ̄                   `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´


132 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/01(金) 22:50:11.04 ID:3EDIExcx

































反省会


         ____
       /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
  .|      (__人__)     |   はい、反省会はっじめるよー
   \     `⌒´    /
   ./\        /ヽ
  /:::::::::::i::ヽ`介´/::::i::::::::::ヽ
  {::::r:::::::l::::ヽ| | i::::::7;;;;;;:l::::}  ←ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-18183.html 主人公
  }::::|::::::::::\;;;i,,/:/:::::::::i:::::{




      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   イージーモードにしたつもりが速攻でアウトになった後輩がいると聞いて
    |         }
    ヽ       /
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i   ←ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-26862.html 主人公
    >   ヽ. ハ  |   |




        ____
      /    \
      /   ノ '  ヽ\
    / /)(ー) (ー) \     いや、ものの見事に味方戦力がリスク高めの高攻撃能力を引き当てて
   | / .イ    '       |
   ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /
   | ≧シ   ,__  イ\     ダイスあそこまで腐ったらもう無理でしょう
  /\ ヽ '| \, 介、 /|  ヽ


133 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/01(金) 22:52:01.41 ID:3EDIExcx



       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |   まぁ、でもやる夫の時代よりかは被害出なかったんじゃない?
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |   ←麻薬とかが大暴れしていた時代
    >   ヽ. ハ  |   ||




              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \
           l .l/ // ∠___ |
           l / / / _、,,.ノ |.     とりあえず核、っていやだよね……
          r      /___)  |
          /     /     |
         /     ノ     /
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l




                           .  -――- 、
                   /          \
                      , '               ヽ
                  /      ⌒    ⌒  Y
                   |    (   ●)  ( ●) !
                   |                  }
                 V           ´     /
                   ∧ ̄ヘ.     ' ー一  /
                   /::::::::::ヽ \   ___/      まぁ、私はとりあえず自爆を選択しましたが……
              /::::::::::::::::::::ヽ. \_, -'´
             /:::::._:::::::::::::::::::ヘ  .>ハ
           /::´:::::::::::::`:::.、:::::::::ヽ/ ̄}          お二方に比べるとだいぶましですね、はい
           ,::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ハ  |
.           ,:!:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::ハ´¨|、
            /i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::i. | i
         ./.:ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ、_::::::| } |,
         i::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::i / ノ
          i::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽi/
           |:::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           |:::::::::::::::::::入:::::::::::::::::::::::::::::::::::V'´


134 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/01(金) 22:53:56.14 ID:3EDIExcx



                      __
                ,..-''"´     `"''-、
               /-――-     -―\
              /   _       _ .',
                ,'   イ::::)`     イ::::)` ',
             l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
             l     (   ,、  )  U l
                '.,     `¨¨´ `¨¨´    /      まぁ、お前さんの場合の反省点はたった一つだからなぁ……
              ヽ、            /
               `ァニニ<// _,,..-'' __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }    安定志向が一人もいなかった、だけだし
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{




                       __
                       /    丶
                    /         `
                      /           ',
                  /     ___,ノ ゝ丿
                    /     (、__)(__ノ
                /  {     (___ノ、丿         まぁ、現状維持というか
              /ヽ\ ト.、     /
.            / : : : .\\>、___,_∧
              : : : : : : : : :\ ∧:::: ヘ : :\         暫く戦乱をなくせたからいいじゃん
.        / : : : : : : : : : : : :ハ、}:::::{ `; : : :`: 、
        /: : : : : : : : : : : : : : : ::∧:::::`, | : : : : : :.
.        { :.| : : : : : :|: : : : : : : : : :∧:::::V: : : :.V. :ト、
        ;': / : : : : : :|: : : : : : : : : : :∧::::i : : : :.|ノ : :\
      /:./: : : : : : :.ノ/ : : : : : : : : :.Λ::l : : : .L:_:_: : : ヽ   俺たち二人もしばらくしたら戦乱の世の中に戻ったし
.     / : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : :Λi: : :.r'==、: :`.、:.ヘ
    ∧ : : : : : : : イ.: : : : : : : : : : : : : : :.`|,/ ̄`y!!: : : :./
.    { ノ : /⌒< : : : : : : :/ : : : : : : : ノ   ノイr'¨゙ ´
.  /: : : :∠ : : :γ>'-=ニ< : : : : : : : : :.{ ィ l l fi'´
.   {: : : /: : : : : :{ {   ´`⌒⌒ヽ : : : : : :.ヘヽヽノ:|
.   ゝ─…‐=ミ:人__r}  { { { ト、: : : : : :}: : : : :|
.              / / ト { { }: : : : : :く: : : く




                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、
                     {               (●l
                    ゝ            '   !
                     \       ー- , '     まぁ、そうですよね
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、     そこは割り切りますか
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ


135 : 方舟の名無しさん : 2019/03/01(金) 23:00:13.63 ID:EKJEEdzx
100年、いやさ50年も平和が続けば発展するしな。


136 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/03/01(金) 23:02:48.24 ID:3EDIExcx



                 /  i      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 !   i!    /             \
                 ゙、 _,゙,  /      '´ ̄`   `―- |
        _          f´  i  |      ::;;(● )   (● )
       i `丶、       ト-' _〉 |        ´"''"  , "''"ヽ
        `、_  `,ー- 、___ノ ̄:::人ヽ       ┬ァ―- .._   |      ちなみに次スレは下に!
         ` ー' 、_, ノ::::i  ``´   ヽ`Tー-- 、_  (    /   /
             冫ー'"   __/ i、 ヽ    `!`!  ̄ ̄  /
           _,ィ゙´ヽ  / ̄〃/  ヽ、!!   / i ヽ`ヽ´ィ
        _, - '´  `i_ノ   !  i i!/    /´`=-、i__i  ゝ-〈i ト、        このスレは三月三日に過去ログ申請をします!
    . ャ'´__,ノー弋〉-、i /   y´     i::::i´f    ) 人__ツi ヾi\
      `´     冫ヽ/〈__, -'ーァ-‐‐r'´T`亠‐r‐‐'゙i´ /:::::i`! i_i .\
          ./ ,イ_ -`ー‐‐'´  / ./    i!   i'´::::::::i!'ー<´   冫、
         ./ ノ´ `ー‐‐t‐‐--‐'´  /     ヽ  ト、____冫 /__  /  !
         `ー'´      ``ー--‐t'´、_       ヽ ヽ  ./ /  ``/  i

ttp://yarufox.sakura.ne.jp/test/read.cgi/FOX/1551448831/l50

.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |              ま、まぁ私がふがいないせいでこんなに早く終わって申し訳ありません
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___        ゝ       /__
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__         というわけで、しばらくあんこくさいシリーズはシステムを練ってみるので御休みとします
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ    それではまた、次の主人公のできない夫を待ってて下さいな
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|



おしまい


137 : 方舟の名無しさん : 2019/03/01(金) 23:33:03.81 ID:zA5kLARi
乙です
次はできない夫か……いずれはキル夫とかにも回ってくるんだろうか?

関連記事
40463 :日常の名無しさん:2019/03/03(日) 12:14:12 ID:-[ ]
こういっちゃなんだが、やる夫派生の男性キャラ4番手ってもうできない夫で決定って感じなのな。
やるやらでっきーの3強に続く4番手って、できない夫のロールアウトが遅れた影響もあっていろんなキャラがいる印象だったのだが。
例えばFF3(家康の人の作品)では4番手はギャル夫だったし、137さんが言及しているキル夫が4番手だったことも
やる蔵が4番手だったこともあった。やる実が紅一点で3人目(できる夫が4番目)を務めてたのもあった気がする。

こんなことを言うと懐古厨とか言われそうだけど、「次の主人公のできない夫」みたいにあっさり言われると驚愕してしまう。
40471 :語り人:2019/03/03(日) 14:50:24 ID:-[ ]
単に小咄に出てきた順だったりするんですよね……
40475 :40463:2019/03/03(日) 16:21:55 ID:oUPgpoCM[ 編集 ]
語り人様

そうだったのですか、それは誠に失礼いたしました。
細かいことに絡んでしまったようで申し訳ありません。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 6818 おい! それは…… (02/21)
  • 国際的な小咄 6817 ソロモンについて (02/21)
  • 国際的な小咄 6816 ネトウヨだけにあらず (02/21)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです 第六話 とりあえず生態を見てみよう! (02/21)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ もしイッチ自信を主人公に投影したら (02/21)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ 最近ちょっと救いがあるかもしれないことが分かった ~ 特性:かんそうはだについて (02/21)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ ポケットモンスターKAMAKURA (02/21)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ このスレの制作推移 (02/21)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その67 (02/21)
  • やる夫とりあむ (02/21)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その66 (02/21)
  • 真・オールダイスで異世界転生 3 (02/21)
  • 国際的な小咄 6815 地味に空白地帯 (02/21)
  • 国際的な小咄 6814 意外なところがトラウマ復活 (02/21)
  • 国際的な小咄 おまけ ちょっとかわいい (02/21)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第67話 (02/21)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第66話 (02/21)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第65話 (02/21)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第64話 (02/21)
  • やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです 4話・大義滅親 (02/21)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第33話 勇者パーティー大アバレ (02/21)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン㉔ (02/21)
  • 国際的な小咄 6813 本スレについて (02/20)
  • 国際的な小咄 6812 日本だけではないぞよ (02/20)
  • 国際的な小咄 6811 岩田先生 (02/20)
  • レミリアと結月ゆかりは地表を掘りつくすようです 番外編1『Terrariaのシステムと世界とNPCの存在』 (02/20)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです ポケモン事故報告書1 冬に起きてしまう事故 (02/20)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです 教えてサトシ先生1 ヒトカゲの尻尾の炎が消えると死ぬ理由 (02/20)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ すっごいメタい解説 ~ イシツブテ合戦について (02/20)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです ポケモン生物学4 ポケモン進化仮説 (02/20)
  • AA劇場・ウィルの冒険 第40話 (02/20)
  • 彼女たちは売れ残りのようです 小ネタ (02/20)
  • 亜人はBARに居る 外伝 第10話 「愛の木星」 (02/20)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「幻想大戦、その後①」 (02/20)
  • 真・オールダイスで異世界転生 2 (02/20)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第63話 (02/20)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第62話 (02/20)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第61話 (02/20)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第60話 (02/20)
  • 国際的な小咄 6810 すげー……長い…… (02/20)
  • 国際的な小咄 6809 よく出る食事 ベトナム (02/20)
  • 国際的な小咄 6808 まるであてにならない (02/20)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 第15話 産声の碑 Song of Curry ~華麗なる唄~ 前編 (02/19)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 小ネタ:ときのがくぼう (02/19)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 第14話 女神の塔 Sky Tower ~天に向かってそびえるもの~ 後編 (02/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その65 (02/19)
  • 国際的な小咄 おまけ やる夫とミュウツーとナマモノで巡るカントー旅1 タマムシにて (02/19)
  • 国際的な小咄 6807 アトミック正教 (02/19)
  • 国際的な小咄 6806 牛と水牛 (02/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/1)
    ※完結作品は集計した時点の前月(12月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3異世界食堂できない夫
    4あんこ時々安価で鬼滅の刃4華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    5やる夫は魔導を極めるようです5ドクオが異世界転生したようです
    6止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7アカガネ山のやる夫7やる夫はソロハンターのようです
    8◆s90IbI9oR2の雑談etc所8ローグライク異世界転生
    9やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やらない夫は小さな村の冒険者のようです10やる夫たちは三連星(代理)のようです
    11アメリカンヒーローアカデミア11やる夫は妖精郷を旅するようです
    12見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記12ペットやる夫の怠惰な日常 キュケオーン番外編
    13やる夫は宿屋を経営するようです。13オーバーあんこ
    14やる夫はギルドを経営するようです14レベルを上げるスレ
    15やる夫と翠星石は喧嘩友達なようです15食事処 ~やる夫の大釜~
    16ドラマを作ろう16やる夫はLVが上がらないようです
    17白頭と灰かぶりの魔女17金欠ほのぼの冒険物語
    18やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。18やる夫は魔女に支配されるようです
    19できない子とSCP19俺の息子は転生者
    20やらない夫千年紀20やる夫の野望
    21やる夫は死なせてもらえないようです21STALKING!!
    22NINJAのススメ22カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    23やる夫は竜の人財のようです23やらない夫が霧の街を攻略するようです
    24ドラクエⅤの世界でビルダーズ24やる夫、デビルサマナーになるってよ
    25ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱25やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26証言と証拠は安価とあんこの後で
    27コンピューター様、情報更新は義務です!!27怪獣育成日記
    28やる夫は人形使いと呼ばれるようです28やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです
    29やる夫はアーランドの冒険者になるようです29あんこくさい連合頑張る!
    30やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです30路傍の果ての英雄譚


    過去ログはこちら
    人気ページランキング