スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


ACR WEBさんの人気ページランキングが復活したっぽいのでACRさんの方をウィークリー、i2iさんの方をデイリーとしてしばらく運用してみます。


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

NINJAのススメ ~ How can ”I” help you ?~ 「 ”僕” に 何 の ご依頼で ?」 3

目次

8605 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 22:11:55 ID:ULGHX6Yw



        /| ̄~.;""=
       /┌ ─.;.;.;.;.;|.;                  /〉 _
    ,、‐'´| |.;.;.;.;.;.;;.;∥ヽ         〈r'       r≦:::/,:- ,,.. -―‐,=-< ̄` 、           ┳┓┏  ┳  ┳┓┏   ┳  ┏━┓
   /     i └.;.;.;.;..;∥   ヽ        ‘:, ,.へ /{::-=,. :'゙: : : : :,;.:_{_      ヽー 、 .      ┃┃┃  ┃  ┃┃┃   ┃  ┣━┫
\  /      "'''"'''"'''.;.;.;.;.;.;.;.;丶   ミ、_ ,〉::⌒ヽ:/´ / : ; イ´<,==‐ ゙゙ ̄ `ー、..,/   /        ┛┗┻  ┻  ┛┗┻ ┗┛  ┛  ┗
-'''"|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;¦   ::::/::/≧ミ::{ ・ / : /  / : : : : : :.: : : : : :ヾー 、' 〉
|─ |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;l"''ヽ .}:/::{⌒7:::::::八 /: :<  , /: : : : : : /;.: : : : .:.: : : : :)'
| ◎|  | ~""'''l.   ,- - .,..,,_   |.;.;.;| ノ:r,:Y{:::::rO:: /: : : :〉' /: : : / : / : ;1: : :/!:ilヘ; : /`ヽ  _        / ̄ ̄ ̄/  / ̄ ̄ ̄/      /''7
| _|  | :( )::: ~""''`    |  ¦.;¦ ::::ィ::::}::::::{:::::〈: /: :く .: /: : :/ :`<:/ |: : //:/ ! ;'::::: ., ',´―-' 、     ̄ .フ ./.    ̄ .フ ./.    ,:'\' /_
|   |_ "'''- ./"'"'ヽ__,.-''.;.;.;.;.;.;.;/.;\〃{:::ハ::::::}:::::{ `、: : `ー!: : / : : t-、、`ト://:/ /:/!.::::::.( | /|  | }   .  __/  (_..  __/  (_..  _,>  __ / .
|   ¦.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;\_,.,. ・ ⌒ヽ.∨!:::::|: : :i:: : : ヒ.:;ダ;:`〈:/_≠、/:::::::::ヽ_' ノ .ノ.ノ   . /____ノゝ_/  /____ノゝ_/ /___,/ ~゙
~"| |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/ー - 、 丶. ミ|: : :!:: : : | ;:;:;:;:  ヒタ, '::::::::::::: .:!
  "'''-'- __       __,,.. .'''"     / , -=、  ゙ 、  ヽ\::|:: : トi;:;:;:;:  ,;:;:;:, .′::::::::::: .:/      ~ How can ”I” help you ?~
       "ヽ.____./".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.イ  /: : : : :\   \  ゙ヽ`!从|、 ‐ ,.. ィ::::::::::::::::/|.:/
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|  |: : : : : : : :\  ヽ  }、__|、〉≦゙|-‐.};;:::::;ヘノ/ レ         「 ”僕” に 何 の ご依頼で ?」




8606 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 22:21:35 ID:ULGHX6Yw


         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |  と、いうわけでー……。     |
         ゝ______________,乂


                          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           |     何か知らない?       |
                           ゝ______________,乂







       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::丶
       ~  /::;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::)           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         /:::;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::|           |    レッドウルフ=サン。     |
         /:;;  ;;;;;;;;;;;;/ ゝ;;;;;;|     |;;;;;;;::イ:::;;;::::::::::::r           ゝ______________,乂
         レ /:::::;;;;;;( ヽ;;;;|     |;;;:/ |;;;;;;;;;;;:::::::::::|
           \:::;ヘ - _r_  _レ /⌒;;⌒|;;:::|    知るわけねーだろ、あと毎度言うがな、
             |;入ヽ ̄●ヾ r ● ̄フ /;|∫|;/
             V;;;i   ̄⌒   ⌒ ~~  ;;r /;;i     なんでマッポが俺達ヨタモノにインタビューすんだよ(困惑)
              /;; ;ヘ   l       ;;;;;;;;::しノ;|
           ∧_人;;;;し;:   ―ー     |;;;;;;::::::::::;;丿
           (:::;;::::::;:;;;;;;;:;\  -   /;;;;;;;;;;:::::;;;;/             「ジェイラー=サンは、『エンドウ=サン』を襲ったランナーの
           丶::;;::::::::;;;;:;;;J  - /   |;;;;;;;;;;;;;::::::::⌒\
           /::::;;;;;;;;;;;;;;| ∧     /;   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::し::|        身柄を一度調べるべく、ヨタモノの集まりである『赤狼連合』の長、
         /:::;;;;/⌒>~  ヽ   丿   ┴レ\⌒|^~\:::::::\
      ⌒\ r ̄( イ  ― 丶   :   ―ー  丿 :ノ/ ~^⌒~⌒~)   『レッドウルフ』=サンに、話を聞いていた。」
      /  :;; y;;   丶 ト ~ _   __   _ _ ~/ :;:;     丿   /~
 / ̄ |      \   \~ ー― Y ― ー/   :;:    /   /
      \      ゝ   ^~ー (~^) ~      _ ~
        丶        / ノ( ソ\ へ  ~


8608 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 22:27:18 ID:ULGHX6Yw





      ハハ    ,        ‐'::::}
         ',   、‐,      ノ;:::::ハ     といっても君たちの界隈がモータルに迷惑かけてるのは事実でしょ?
         ヽ   、―- 、  ./ l/`'
          ヽ   ̄ ̄ /  メ ヽ`ヽ    今回もソッチ気味っぽいんだよね。
         ..‐''´、ー‐〃   ./  ./:::::::}::\
      ..-''~:::/:::::::lヽ   /   ./::::::::l::::::::::\  単独で動いて死んだランナーは。
    ..‐''~: :::::/:::::::::l /、ヽ/\  /:::::::::::!::::::::::::: .\
    l´: : :::::::::/:::::::::::{v' !`゛´i  、/::::::::::::::!:::::::::::::::::::: / 、   装備からして安っぽかったし。
   l ::::::::::::::ヽ_:::::::i   `、_} /:::::::、- ┘::::::::::::::::::::::::::: l
  l ::::::::::::::::/:::::::::l    〉 ヽl:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::: l
  l :::::::::::::::ヽ:::::::::l   ;′  .l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l


       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::丶
       ~  /::;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::)
         /:::;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::|
         /:;;  ;;;;;;;;;;;;/ ゝ;;;;;;|     |;;;;;;;::イ:::;;;::::::::::::r
         レ /:::::;;;;;;( ヽ;;;;|     |;;;:/ |;;;;;;;;;;;:::::::::::|
           \:::;ヘ - _r_  _レ /⌒;;⌒|;;:::|     disんのやめてくれます?
             |;入ヽ ̄●ヾ r ● ̄フ /;|∫|;/
             V;;;i   ̄⌒   ⌒ ~~  ;;r /;;i       つーか安っぽいからこっちっていうのも安直が過ぎるだろ。
              /;; ;ヘ   l       ;;;;;;;;::しノ;|
           ∧_人;;;;し;:   ―ー     |;;;;;;::::::::::;;丿     いや、そりゃ表の奴らよりは安いモン付けて安い仕事してっけどよ。
           (:::;;::::::;:;;;;;;;:;\  -   /;;;;;;;;;;:::::;;;;/
           丶::;;::::::::;;;;:;;;J  - /   |;;;;;;;;;;;;;::::::::⌒\   カチグミに喧嘩吹っ掛ける馬鹿、いんの?
           /::::;;;;;;;;;;;;;;| ∧     /;   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::し::|
         /:::;;;;/⌒>~  ヽ   丿   ┴レ\⌒|^~\:::::::\     いや、俺ならその辺の警備程度指先一つだけどさ。(余裕)
      ⌒\ r ̄( イ  ― 丶   :   ―ー  丿 :ノ/ ~^⌒~⌒~)


8609 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 22:29:58 ID:ULGHX6Yw





         八_:ト` ̄   }    ̄´フ'/ ノ
            ヽ}          'ィ′
           ハ    ヽ      /'    え、何も手がかりがないとか、使えなさすぎじゃないかい、君……?
              、  __   .イ_
           _..」 ヽ´ ̄` / トミ、   ギャングのボスならもうちょっとさぁ……?
         -≦7{ \   ̄   l ハニ\
       =≦ニニ/7 _\  ∠_  }ムニ≧-
    =≦ニニニニ//,4| 、::} 〉/ノ:ノ `ヽ=ムニニニ\_
_.丘X二二二二/ニニ  r‐…く   |ニムニニニニミ、


.   |                ‘,::::::::::::::ト、}   , -ミ、.  / }::::/!::::::::::::::::(
.   |                 ト、::::::::::::}  ./    x.´   j/ .,'::::::::::::_____:\
.  |                  } i:jノヽノ   {___ 。  》ノ.,,/¨}/:::::/\:`ヽ `ソ
___!        `ヽ       / .ト、     / ` ー′"。 }./:::::/   }:::::}    お前が毎度毎度一方的に聞いてくるだけだろうが!!!
:::::::::|        ,    /   | ',     '  ¨""   ヽ‐'./_::ノ   j/
:::::::::,!        ',    /   |  ',.    /⌒ニ- 、_´ !{            聞くなら金出せ金ぇ!!!!
::::: / ',         i  . /    .| ', ',   /¨ ̄ ̄ ヽニ }メ.l
::::::i ,ヘ             /     | ', ',  ,i:_,....._    / ノ             公務員なら持ってんだろ!金ぐらいよぉ!!
::::::|   ` .         /       ', ', {_____`二ソ /


8610 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 22:34:23 ID:ULGHX6Yw





              }::、:.、     i         .:::i`¨
                ´ \:     、      :::∧
                、      __  / :       はいこれ。
                  ´ ‐‐   ,  :{ i
                 .イ 、ヽ __ /  / !ム    キャバーン!(電子音)
              x≦/|  }      , '   ニム
            /ニ/'ニ′ 、  _/    ;ニニ|ヽ    「レッドウルフ=サンの口座に金が入る!5万円也!!!」
   _   -‐ …≦ニニ7ニニ:  ∧ 、 |〉     / ニニiニニ\


                  ,ィァ , -‐-、`ヽ
             __{//`////////ゝ-、
            ,ィ///////////////ヽ、
.             〃>///////////////ハ
           r'/,ィ////////////////j    キリッ!
          (/{ {/////7i! {/7 }/////7
              ` ゝ///ムz、ⅵ j/イ7}//!      そういえばこの間、『ランナーチーム』が1つ……いや、2つ潰れたな!!
              ,ィ   j(jム rtミi! ィッアj7)ム
             八//////ム 、 {__, ノ////ヽ、    なんか『武装する黒いヤツ』に殺されたらしいぜ!!
          ,zュ////////> _ <!///////ハ
         {! //r-‐/!('´{_‐-___-‐ィ ゝ////jヘ      サイバネだとよ!金持ちだねぇ!!
    _,.. -─‐ ''  V `  ゝ,、 : :/  _ノ/ノ へ
  ,ィ ≧ァx_rx__  /: :.tァ '´7 .(≧ 、 ___ztャア  ̄ `¬    そいつらと死ぬ前に会ってたやつは……あー、確か『駅の人間』らしい!
 r'  〃: : : :}f ヽ j{: : : /  j z.1 ', ヽ: : :.77  :::...  `  、
 ゝ {{ : : : :i!i!、ノ `≦ ^‐、ノ  !   i: : :i {         ` 、     これ以上はこの値段では教えられないねぇ!!
  `ーヾ--.i! i!:{{ト、 .ノ ノ j !ムィ7ゝ、  |: : :.杁 ヘ          ヽ
      爻 爻`ゝtァィr x ノ//   \j : : : ゝ廴yヽ、,ィ      ナ
.             ':.圦 ゝイ/ / `ヽ、ノ : : : : : :,r'  〃ヽ    ノ


8612 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 22:41:17 ID:ULGHX6Yw





              /    ̄      jィ.:.:.: イ) /:.:.:.:
            、             }/__ .ィ.:.:.:.:.:.:     その会った人ってのは、まだ生きてるの?
             `フ/⌒ヽ __          ノィ八:.:_
             f´_ -=ミ、 } )     .′  /        次に被害に遭うとしたらその人だと思うけど。
            〃   -=ミ_У /    /       /
           { ´ ̄ ̄ ̄) /_ <     /     , -=
           { ´  ̄ ̄} '    >ミ/     /ニニ     キャバーン!
              }  rマ ノ  -=ニム\_\     -=ニニ
            ハ  } У-=ニニニム l::{ ヽ.  -=ニニ
        /〃_  ノ/=ニニニニ=- ::、/:ハ/二二二     「入金!」
        -=/ {   ̄フ}ニニニニニニ| 「::::::} -=ニニニ


.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
       ´:::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::'
     /::::::::::::::::::::::/::/   ' ::::::::::::::::::i
.     {::::/:::::::::::: / /::/     '::::::::::::::: |        あー、生きてるらしいぜ?
.     i:/|::::::::::::::}ミ x′     _j::::::::::::::リ
..     {N::::::::「 r=tzミ}i{ztチ フ }:::::::::|        なんか羽振りが良くなったらしくよぉ、
       L:::「 ヾ. `¨´ i `¨´ /^ヽノ
.          ` ー’     j__ノ   ;`⌒          『オイラン侍らせてサカエやらを歩き回ってた』って話しもきいた。
         __」ト  `ニ´  彡 ^ ー=-  __
   -‐=ニ    / } ミミミ彡^/ ヽ        ニ=‐-  ぜひご利益にあやかりたいね。
´        ト          〉          /-
   、 \     '  `ヾ 、_ 〃´ ′            ′  ヽ その黒いヤツに殺されなければな!
.    \ \   ,          /      /     i ミミ   ,
.         \   丶  i{:  /     /    i| |      しっかし『黒いサイバネ』なんて目立つモン、どうやって隠してんだろうねぇ?


8613 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 22:42:29 ID:ULGHX6Yw



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                    ,.
                   / | l   マ
                 ___f | | | |- j}___
               .  /  L廴! ! ム-1  \
                . │ ./ ̄.「 し1ノ ̄.\  |
  ┌────────┴┴──────┴┴────────┐
  |    /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :\  \.    |
  |.  /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \.  |
  |/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \  \|      _,n_00  __.00 __     ∩
  |  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: \  |     └l n |   └‐┐ |  └┘/7  ∪
  | /:::::::::::::::::::::::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::: \ |       U U   ┌‐┘ |    <ノ   o
  |::::::::::::::::::::::::::::::: |                      |::::::::::::::::::::::::::::::: |              ̄ ̄
  |::::::::::::::::::::::::::::::: |                      |::::::::::::::::::::::::::::::: |
  |::::::::::::::::::::::::::::::: |                      |::::::::::::::::::::::::::::::: |
  |::::::::::::::::::::::::::::::: |                      |::::::::::::::::::::::::::::::: |
  | \:::::::::::::::::::::::: |______________|:::::::::::::::::::::::: / |
  |  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: /  |
  |\  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  /|
  |  \  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /.  |
  |   \  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: : /  /.    |
  └──────────────────────────┘
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━



8614 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 22:48:09 ID:ULGHX6Yw





             /: : :}::::::::::::i::ヽ  !:::::{           _ ,
         _ . . . /: : :/='И/!:N  ¨.            「
       , . : :/ ,' : : : /ニ{  、  i   、        _ 」     (……なるほど、『アレ』かも、ね。)
     /: : : { : :/ : : : 'ニニ    .  :    \    ´  .′
     -' : : : : : : !: : : : ニニ    、      / : : .、 _}       さ、知らないね。
    }: : : : : : : v: : : : |ニニ=!           /  . : : :. : .
   , : :\: : : : : 、 : : : iニニニ    /、  .'   =: : : }: ト、       サカエでそんな目立つ動きをしていれば、
 . : : : : : : 、: : : : :. : : |ニニニi   ,イ  / /  /=ム : i: :. :ヽ
./: : :、: : : : : . : : : : 、 : iニニ/!  /:::.  ,' / .::::! 、 ニ: : |: : : : : .     解りそうだね。なら僕は行くよ。
,: : : : : : : : : : :、: : : : :. :ニ7ニ ∨、:::: : .' イ::::i   =ム: !: : : : : :.、
: : : : : : : : : : : :. : : : : . 三'ニニ   :::::V/ }::::;   ニニ}:i : : : : : : }   あ、そうそう、この件には近づかない方がいいよ?
: : : : : : : : : : : : :ヾ : : . !'ニニニ|    :::::、__ノ:::′  ニニ: : : : : : : : |
: : : : : : : : : :. : : : : 、: :_: ニニニ    Y::::::::〈    |ニニi!: : :i : : : {   あと表の人間に迷惑をかけたら『裁く』。イイネ?


.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
       ´:::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::'
     /::::::::::::::::::::::/::/   ' ::::::::::::::::::i           はん!
.     {::::/:::::::::::: / /::/     '::::::::::::::: |
.     i:/|::::::::::::::}ミ x′     _j::::::::::::::リ           表に行ってヤンクよろしく、モータルからせびるのは願い下げだね。
..     {N::::::::「 r=tzミ}i{ztチ フ }:::::::::|
       L:::「 ヾ. `¨´ i `¨´ /^ヽノ            俺はニンジャだぞ?こっちで力を使って楽に金を稼ぐさ!
.          ` ー’     j__ノ   ;`⌒
         __」ト  `ニ´  彡 ^ ー=-  __        鉄クズ集めさせてまとめて売って大儲け、喧嘩となりゃカラテで倒す!
   -‐=ニ    / } ミミミ彡^/ ヽ        ニ=‐-
´        ト          〉          /-  その方がよっぽど楽しくて楽だね!
   、 \     '  `ヾ 、_ 〃´ ′            ′  ヽ
.    \ \   ,          /      /     i ミミ   ,   モータル相手なんて、辛気くさくてつまらねぇからな!!
.         \   丶  i{:  /     /    i| |     、


8616 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 22:54:41 ID:ULGHX6Yw





 リ:::ノ\::::',               l
 /   `ー                  ',
≧s。_                   、
ニニニニ≧s。                 丶      そういうことを言ってるんじゃない。
ニニニニニニ≧s。         - __...ィ
ニニニニニニニニニヽ        /ニニヽ      君達は罪人同士で争ってるから『目こぼし』してるんだ。
ニニニニニニニニニニヽ      ;ニニニム
ニニニニニニニニニニニム ̄¨¨T´ニニニニ     普通の人々に牙をむけたら僕が君達を殺すと言ってるだけだよ。
ニニニニニニニニニニニi  ィ´ニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニ≧≦ニヽニニニ


  ,'//.!//////////{_  .!'    |  !  ヾ!ィニニ>-V///////////////////
  !/! .{//////////!ニ≧x,  ,'     ,ィ竓斗-----ミ//////////////////     わかったわかった!
  V! V/////////! ̄`ヾヽ、{ ',   .,ィア'´ー'    _ ,ィ ヾ////////////////
   v  V//////{~^ /⌒てメミ、ゝノ八    , '"     ヾV/////////////     何度もうるさい奴だ!!
      V/////ハ {      )r-' ヽ `~~´ ,  -=ニ=-  `V/{ ̄7~^'''V-ミ
      ヾV//,沁, ー‐ '^"´ j   `~” '"  ____   ,/!  ゝ)  ) }/     金がある時だけ来て、金落として帰りやがれってんだ!
        `ヾYハ ,'"    ノ        '"         }'  ,.ィ/   人
        >.:.:| }      {、:.     _           '  ー   ///     俺達は『ギャング』なんだよ!
     ,.: '": : : :八 !      ` ,.  '"´ ___ヽ,         j、____ ィ////
  ,. ィ": : : : : : : : : :`|     !ニ斗-r七": : : : :.}         八     `~´V     表なんて『面倒な所』に行くかよ!
/: : : : : : : : : : : : : : :,     !: : :,ィ: : 斗---- '        ,.: |
: : : : : : : : : : : : : : : :.ハ     `~´   __          ,..ィ  j             出るときゃ俺達が『仕切れる』時だ!
: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、      '"         ,..イ    '
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : >...、         ,.. ィ"       /       ./:     とっとと失せやがれ、マッポ!
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {≧x、   ,.s≦         //    / ./: :


8618 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 22:57:09 ID:ULGHX6Yw





             /: : :}::::::::::::i::ヽ  !:::::{           _ ,
         _ . . . /: : :/='И/!:N  ¨.            「    そうか。
       , . : :/ ,' : : : /ニ{  、  i   、        _ 」
     /: : : { : :/ : : : 'ニニ    .  :    \    ´  .′     ならいい。
     -' : : : : : : !: : : : ニニ    、      / : : .、 _}
    }: : : : : : : v: : : : |ニニ=!           /  . : : :. : .        じゃぁまたね。
   , : :\: : : : : 、 : : : iニニニ    /、  .'   =: : : }: ト、
 . : : : : : : 、: : : : :. : : |ニニニi   ,イ  / /  /=ム : i: :. :ヽ                       金がねぇ時には来るなよ!?>
./: : :、: : : : : . : : : : 、 : iニニ/!  /:::.  ,' / .::::! 、 ニ: : |: : : : : .
,: : : : : : : : : : :、: : : : :. :ニ7ニ ∨、:::: : .' イ::::i   =ム: !: : : : : :.、   (さて、この情報は彼女の探す『次』につながるか……)
: : : : : : : : : : : :. : : : : . 三'ニニ   :::::V/ }::::;   ニニ}:i : : : : : : }
: : : : : : : : : : : : :ヾ : : . !'ニニニ|    :::::、__ノ:::′  ニニ: : : : : : : : |     「ジェイラー=サンはその情報を持って交番に帰った。」
: : : : : : : : : :. : : : : 、: :_: ニニニ    Y::::::::〈    |ニニi!: : :i : : : {


8619 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 23:02:07 ID:ULGHX6Yw








                 _  _
               ,-‐' _`」´__ `ー、
             , ┴/: : ; 、: ; 、:`:ヽゝ、             【交番】
            ,..レ7: : : :/: i`´i: :ヽ: :゙〈ー 、
          / ,イ: : : :;イ ;i:|  |:ト: :!:ヽ::ミ 、\
         < , 'ィ´: : :ト;工王゙ '王工: : : ミ:ヽ、>      その方なら一昨日『旦那様への直接の確認』をして頂きました。
             Yノ{i : i:: ;i ゞ汐;:;:  ゞ汐.ト; : : ミ、 〉
           \i!: ::l::ゞ〉.;:;:;:   .  ;:;:/ソ: :i::i :)ゞ      返答が無いようなので、『用件を知らない』みたいですね。
                !」_:i:: :小、  ‐ ;:;:イ:: :i/i::|:/ヽ
              __ `ー,=、:イト - イ::ソ≡'、ー'!__
        ,==´E=ミyL=ニ互彡三ニニ{, '彡==`= 、
        ,‘-'´:\`ー/´〃  ` 二 _    ヽ.二_ ノ::::\
        i:::::::::::ヽ ̄y'  |i   ̄    ̄      i  `7::::::::::ヽ
        |::::::::::::::\〕   |l    __      }、 /:::::::::::::::i


     \:::::::::.、           |             ,::::::::::::;イ
      .{ \::::ミx           i             /:::::::/::
      \  ̄`          |              ク:::/}:::::′
       \.            - -           / ' /::/       「唖然!」
         }:ヽ.                  u r‐彡::::/
       ノィ::ハ        ______       /!::::::::::::{
          ハ:::::.     〃r─……─ミ ヽ     /{::::::::::/ ヽ
            }、:::::.、   {{ 、____, 'ノ    .′7::rく
            〉、: \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ./V  \


8620 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 23:07:11 ID:ULGHX6Yw



                γ´  -‐ -    ヽ
               r'´>´: :i、: : : : : : :` ト \
                , ': : : : ∧}∨: : :}: : ハ: : : ヽ \
                _/: : : /{:.{  }: : :.,': : : }: : : : ‘, \
             /,': : : :.{ .マ   :}: : :{从从: : : : : :.i   \
.             /: |: : : 从 ヽ /レィ芹ミ、 : : : : : :i      >
             ,': : 从从i.,ィチ㍉;:;:;:;: 込汐ア: : : : : :|     く
.            i: : : : : : :〈 杙r;:;:;:;:     |: : : {: : : |\    }    その方の上司であるらしい『ヤナギ=サン』にも『聞きました』がダメでした。
.            |: : i:.从: :} ''´       ;:;:;:|: : : }: : :,': : :\/
.            |:i从{::::ヽハ ;:;:;:   _   ;:;:;:|: : :,': :i/:::::: : :}     その方の取引先でり、旦那様が良く『タヌキ爺』と悪態をついていた
.            |:!V:::::::::::::::.. ;:;:      |: :/:::::::::::::::::::/
.            |i V:::::::::::::::::\    / レ'ル从{从/ ./    『タナカ=サン』も、『しらないようでし”た”』。
           ヽ i{ヽ从ハ从ハ >、 イ   / `ヽ   /
                 γ´ ̄_} x≦ {⌒´ヽト /       その方の持っていた名刺一覧を見たところ、目星が15件……
          >''´ ̄  ヽ {-- 7/   _ゝ__/ r'}   /
.          γ´        } / >''´  / ',/ {:  /
        |i       /{ ゝ-‐´   >''´  八//{ ,'


     \:::::::::.、           |             ,::::::::::::;イ
      .{ \::::ミx           i             /:::::::/::
      \  ̄`          |            u ク:::/}:::::′      あ、あの……?
       \.            - -           / ' /::/
         }:ヽ.                    r‐彡::::/        その、根本的にさ、君は、『誰』を探してるんだ?
       ノィ::ハ        ______       /!::::::::::::{
          ハ:::::.     〃r─……─ミ ヽ     /{::::::::::/ ヽ        『次』を探しているのは解るんですが、終着点は、『誰』なんだい……?
            }、:::::.、   {{ 、____, 'ノ    .′7::rく
            〉、: \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ./V  \


8622 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 23:10:38 ID:ULGHX6Yw



                γ´  -‐ -    ヽ
               r'´>´: :i、: : : : : : :` ト \
                , ': : : : ∧}∨: : :}: : ハ: : : ヽ \
                _/: : : /{:.{  }: : :.,': : : }: : : : ‘, \
             /,': : : :.{ .マ   :}: : :{从从: : : : : :.i   \
.             /: |: : : 从 ヽ /レィ芹ミ、 : : : : : :i      >     ─────『誰』?
             ,': : 从从i.,ィチ㍉;:;:;:;: 込汐ア: : : : : :|     く
.            i: : : : : : :〈 杙r;:;:;:;:     |: : : {: : : |\    }      何をおっしゃっているんです?
.            |: : i:.从: :} ''´       ;:;:;:|: : : }: : :,': : :\/
.            |:i从{::::ヽハ ;:;:;:   _   ;:;:;:|: : :,': :i/:::::: : :}
.            |:!V:::::::::::::::.. ;:;:      |: :/:::::::::::::::::::/
.            |i V:::::::::::::::::\    / レ'ル从{从/ ./
           ヽ i{ヽ从ハ从ハ >、 イ   / `ヽ   /
                 γ´ ̄_} x≦ {⌒´ヽト /


8623 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 23:13:44 ID:ULGHX6Yw



                γ´  -‐ -    ヽ
               r'´>´: :i、: : : : : : :` ト \
                , ': : : : ∧}∨: : :}: : ハ: : : ヽ \
                _/: : : /{:.{  }: : :.,': : : }: : : : ‘, \
             /,': : : :.{ .マ   :}: : :{从从: : : : : :.i   \
.             /: |: : : 从 ヽ /レィ芹ミ、 : : : : : :i      >     終着点は『誰か』ではありません。
             ,': : 从从i.,ィチ㍉;:;:;:;: 込汐ア: : : : : :|     く
.            i: : : : : : :〈 杙r;:;:;:;:     |: : : {: : : |\    }     『旦那様へのご用件』を伺うことです。
.            |: : i:.从: :} ''´       ;:;:;:|: : : }: : :,': : :\/
.            |:i从{::::ヽハ ;:;:;:   _   ;:;:;:|: : :,': :i/:::::: : :}      それを知っている『誰か』を探すのが、私の業務です。
.            |:!V:::::::::::::::.. ;:;:      |: :/:::::::::::::::::::/              理由            襲 撃 し
.            |i V:::::::::::::::::\    / レ'ル从{从/ ./    どのような『ご用件』で、旦那様に 『ご用』があり、
           ヽ i{ヽ从ハ从ハ >、 イ   / `ヽ   /     旦那様を殺したのか
                 γ´ ̄_} x≦ {⌒´ヽト /       『ウチに来たのか』 、それを知り、
          >''´ ̄  ヽ {-- 7/   _ゝ__/ r'}   /
.          γ´        } / >''´  / ',/ {:  /     『旦那様に報告して、判断を仰がねばなりません』。
        |i       /{ ゝ-‐´   >''´  八//{ ,'


8624 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 23:18:36 ID:ULGHX6Yw



                        _    __
                   _ イ  `Y´  ` ニ、....
                      ,イ       i      ハ::::ヽ
                 { _> ´  ̄   ̄ `::.、   〉::::::ヽ
              >´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ<ハ
                 ヽ/::::::/::::::::::::::ハ:::::::::::';:::',::::::.ヽ ヽ ヽ
.                ,' ;::::::,':::::::i::::::;'  :}:::::::::::l::::i:::::::::::.ゝイ  ‘,
             ,' ;:::::::{::{:::::|:::::|!  |:::::::::::;::::l::::::::::::    }     その後に、旦那様に『お食事』を作らねば。
              ヽ l:::::八ハ_ハ::::li   |!::::::::::i::::l:::::::::::|    ,イ
                ,イ{::::::::::: l ィ==x;:;:;:;: ィ==xl::::l:::::::::::|   ∧     『明日』は早いのか、『いつもよりも早くご就寝成されました』ので。
                ゝ{::::::::::: l 乂ク;:;:   乂ク i:::::::::::::::;     ,イ
            _ i::::::::::::::.;:;:;:;:     ;:;:;:;:;:::::::::::::;マ  广      ですが食事は必要です。
         > ´   i::::::::::::::ゝ;:;:;:;:    ;:;:;:':::::::::::::; .}仆'  .<¨≧x
         |`ヽ マ  ヾ:;;;;;;;;;;;;;;;\  `   //;;;;;;;;;イ  ヽ´  γ  ニヽ   あの方は『最近』帰ってこず、食事をまともにとってない可能性が────
         |.{ マ マ {ヽ   ,イ  ≧ 、  イ {  Y   ,イ }  ,イ ,イ、 ヽマ
         |.∨ マ マ | ヽ  {   { `ヽ,イ .l   l l / } l ,イ ,イ: : マ  :}
           八. ∨マ ヽマ ∧ 八 ノ i ,イ   .ゝ イノ,'  } :lイ ,イ:::::::::::} l  .l


         /                    {:::
        /               u  V    「彼は、『恐ろしい』と思っていた。」
        r
        \     u                  (被害者遺族の方の中には、精神をやってしまう人もいた。
        ヽ
         ノ      __     u         一時的に気が荒くなったり、沈んだり、そんなのは、『よくあること』だ。
           `  ┬…___ ヽ
             , } `_      ̄}            でも───────)
            / 、  ̄ ̄__.フ


8626 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 23:25:02 ID:ULGHX6Yw



                /'{::::::::、:::{  ___        __   }:/:::::::}
                〉::::::::{ヾ ´   ` u   ´   `ヽ/::::::::〈
                   {:i:::::::::.、 , ==、  ヽ      == 、 7::::::::}    (『コイツ』は──────)
                  l∧::::::{ 《 {__}:::::::::::::::::::::::::::{__} 》 ノ:::::イ}!
                 {{\         i       彡' }
                 八 、       |     u レ'ノ
                   ,イ::ヽ         { ,       }:::{


                γ´  -‐ -    ヽ
               r'´>´: :i、: : : : : : :` ト \           =≡≡二=≡=二≡=≡=≡=二≡=≡≡二==≡
                , ': : : : ∧}∨: : :}: : ハ: : : ヽ \       =≡        『 2 年 間 』 、       ≡二=
                _/: : : /{:.{  }: : :.,': : : }: : : : ‘, \     ≡=                             =≡
             /,': : : :.{ .マ   :}: : :{从从: : : : : :.i   \    =≡    同じ思考で動いてたのか……!?  ≡二=
.             /: |: : : 从 ヽ /レィ芹ミ、 : : : : : :i      >     =≡≡二=≡≡=二≡=≡≡=二≡=≡二==≡=
             ,': : 从从i.,ィチ㍉;:;:;:;: 込汐ア: : : : : :|     く
.            i: : : : : : :〈 杙r;:;:;:;:     |: : : {: : : |\    }      「そうだ!!ジェイラー=サンが『現場検証に参加した時』!
.            |: : i:.从: :} ''´       ;:;:;:|: : : }: : :,': : :\/
.            |:i从{::::ヽハ ;:;:;:   _   ;:;:;:|: : :,': :i/:::::: : :}        『エンドウ=サンが死んだとき!』
.            |:!V:::::::::::::::.. ;:;:      |: :/:::::::::::::::::::/
.            |i V:::::::::::::::::\    / レ'ル从{从/ ./      『彼女が行動を起こしたとき』は、既に『2年』もの時間が経っていた!!
           ヽ i{ヽ从ハ从ハ >、 イ   / `ヽ   /
                 γ´ ̄_} x≦ {⌒´ヽト /         一昨日殺したという『彼』も、そうだ!『2年の月日が経ち、無事に取引が成立、履行した』
          >''´ ̄  ヽ {-- 7/   _ゝ__/ r'}   /
.          γ´        } / >''´  / ',/ {:  /       からこそ、羽振りが良くなっていたのだ!!」
        |i       /{ ゝ-‐´   >''´  八//{ ,'


8627 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 23:28:44 ID:ULGHX6Yw





                |     ′           !::::::::::::::::::::::/
              ¦  く―- 、         !::::::::::::::::::::::{     「最近なハズが無いのだ!!
                !    `ー ′      l:::::::::::::::::::::::l
                、    r= =ニニュ、 !:::::::::::::/:::::::::!     『旦那様』が死んだのも!『行動を開始した』のも!!
                   ー ´ ̄ ̄`^  |:::::::::::/::::::::::::l                容疑者のスレイ
                 :    ヽ二ニ'    !:::::::::/:::::::::::::: !     35件という量の 『返答』の問答 をするのに、『たった数日』
                  l         /:::::/::::::::::::::::厶
                      !_         ∠:::- ´:::::::_:::‐::::::::::\   で、済むはずがないのだ!!ましてや!!」
                  7 ̄ ̄::::二:::::-―::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::\
               / ̄ ̄ ̄>一、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\


                            /〉 _
                   〈r'       r≦:::/,:-‐::7≧x、
              _   ‘:, ,.へ /{::-=ミ/:::::::/i:i:i:i:/
            r≦:::::トミ、_ ,〉::⌒ヽ:/´ / }::::::/::::\::\     「彼女が改造してきた義体や装備!!
            x≦ハ, -=ミ::::::/::/≧ミ::{ ・   ':く:′::::::::厂:ミ
         ヽ:::::/ ヽ.__.}:/::{⌒7:::::::八 { ノ:::/{::::::::/:‘:,:‘:,   それらを作るのにも時間がかかる!!
         ノ\{ /  ノ:r,:Y{:::::rO::`Y::::::::/:::ヽイ::::::::::::〉::::‘,
        く:::::::〈::`ー=彡:::::ィ::::}::::::{::::::/ ハ::::/:}:::::::} 辷:=彡ヘ`:〈   実行は、着実に続いていたのだ!!」
       /::\::人::::::::イ 〃{:::ハ::::::}:::::{ {:::∨::ハ:::イ::ヽ |:::::::::::}::::::}


8629 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 23:36:14 ID:ULGHX6Yw





                       「『光陰矢の如し』、彼女にとっては、月日が経つことは

                               『一瞬』どころか─────」





: : :,': : :./.: : : :. :. :. :./ |: : :.i        ', ',: : :.',.: : : : : :.ハ: : : :ヘ.: : : :. :.∨
: :,' : : ,': : : : : : : : :.{ :|: : :.|          ; :} : : :',: : ',: : : : ハ: : :.ハ.: : : :. :.:∨
:.:,': : :.;: : : : : :.――|=ト._圦      ―} l―‐ |ヽ |.: : : :.ハ: : :ハ.: : : :. :. :.ヽ
,': : : :i: : : : 从从: ::|  Ⅵ_ム;:;:;:;:     レ'}___i }ノ从: : : :i!: : : :l: : : : : : : :
.{.: : : :.マ: : : : :.,ィ行云≧ュ、  ;:;:;:;:    ィ禾示云≧ミ }__ ノ.: : : :.l: : : : : : : :     「『時間の感覚さえなかった』。
:.',: : : : :.マニ-‐ヽ{ r////|;:;:;:;:;:;:;:       r///乃 }ア  /: : : : : : :l: : : : : : : :
 .: : : : :.圦    之zz≦ ;:;:;:;:         ≧zz沙   /.: : : : : :. :.l: : :.ニ -       彼女の中では『旦那様はまだ家に居続け』、
  ``>x: : ∧       ;:;:;:;:;:             ;:;:;: ,イ.: : : : : :.> ' ´    _
二ヽ  ヽ ヽ: :∧;:;::;:;:;:                 ;:;:;:;:;:;: ,イ: : : : : ://ィ ‐- ./::      これまでの2年間の経過は、時間とすれば『彼死亡する直前の一瞬』のことだと感じ、
:::::::::::ヽ ヽ ヽ: :',;:;:;:;:                ;:;:;:,イ: : : : : :/ /イ:::::::::/::::::::
\::::::::::::≧xヽ ヽ ',;:;:;:;:              ;:;:;:,イ,イ/ : : / ,イ::::::::/:::::::::::::::     『全ての行為は旦那様の業務のアシストである『用件の確認』』でしかない。
:::{:::::::::::::::::::ヽマム ゝ;:;:;:;:     ‘ ’ ;:;:;:;:;:;:;:/ / /: : ,イ  /::::::::::/:::::::::::::::::::::
::::l:::::::::::::::::::::::::マ.ム:.:个 、           / /:.:.{ {/   ,イ::::::::::/:::::::::::::::::::::::      そうなのだ、全てが全て、前提から行動、結果までもが─────」
:::::l::::::::::::::::::::::::::マ ム:.:.:.个 、       イ.,' ,':.:.:.:l./  ,イ::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::
::::::l:::::::::::::::::::::::::::マ  }:.::.:}  > 、 , <   { {:.:.:.:./ ,イ::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::
:::::::l:::::::::::::::::/ヽ:::::', .lニ7          l {-‐‐{ ,イ::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::


8630 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 23:38:25 ID:ULGHX6Yw





     \:::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::;イ
      .{ \::::ミx           i       u     /:::::::/::
      \  ̄`          |              ク:::/}:::::′   「 狂 っ て い た 。 」
       \.            - -           / ' /::/
         }:ヽ.   u                r‐彡::::/      ………………そ、そうか。
       ノィ::ハ        ______       /!::::::::::::{
          ハ:::::.     〃r─……─ミ ヽ     /{::::::::::/ ヽ     なら、そうだな。
            }、:::::.、   {{ 、____, 'ノ    .′7::rく
            〉、: \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ./V  \      これまでで、得られたものの開示を、今一度、お願いしたい。


8631 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 23:44:20 ID:ULGHX6Yw



                        _    __
                   _ イ  `Y´  ` ニ、....
                      ,イ       i      ハ::::ヽ
                 { _> ´  ̄   ̄ `::.、   〉::::::ヽ
              >´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ<ハ      解りました。
                 ヽ/::::::/::::::::::::::ハ:::::::::::';:::',::::::.ヽ ヽ ヽ
.                ,' ;::::::,':::::::i::::::;'  :}:::::::::::l::::i:::::::::::.ゝイ  ‘,    「彼女はいくつかの情報を話し、その後に、『人間関係の情報』を開示した。」
             ,' ;:::::::{::{:::::|:::::|!  |:::::::::::;::::l::::::::::::    }
              ヽ l:::::八ハ_ハ::::li   |!::::::::::i::::l:::::::::::|    ,イ    現在得られている『用件の確認をできる最大候補』は87件。
                ,イ{::::::::::: l ィ==x;:;:  ィ==xl::::l:::::::::::|   ∧
                ゝ{::::::::::: l 乂ク;:;:   乂ク i:::::::::::::::;     ,イ    内、『旦那様』とのお知り合いが『10件』、
            _ i::::::::::::::. ;:;:;:;:    ;:;:;:;:;:::::::::::::;マ  广
         > ´   i::::::::::::::ゝ;:;:;:;:    ;:;:;:;':::::::::::::; .}仆'  .<¨≧x    旦那様と家に尋ねてきた方、また、その方の持っていた小切手の持ち主、
         |`ヽ マ  ヾ:;;;;;;;;;;;;;;;\  `   //;;;;;;;;;イ  ヽ´  γ  ニヽ
         |.{ マ マ {ヽ   ,イ  ≧ 、  イ {  Y   ,イ }  ,イ ,イ、 ヽマ  それらの方達と面識がある方が、『1人』。
         |.∨ マ マ | ヽ  {   { `ヽ,イ .l   l l / } l ,イ ,イ: : マ  :}
           八. ∨マ ヽマ ∧ 八 ノ i ,イ   .ゝ イノ,'  } :lイ ,イ:::::::::::} l  .l   なお、現在その方の居場所は不明。
          ヽゝヽ  .マ ∧/ マ´ ゝィイ ゝ=イUi /  } ,イ::::::::::::: l l   l


8633 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 23:50:53 ID:ULGHX6Yw





             /: : :}::::::::::::i::ヽ  !:::::{           _ ,
         _ . . . /: : :/='И/!:N  ¨.     u      「
       , . : :/ ,' : : : /ニ{  、  i   、        _ 」    その1人の、お名前は?
     /: : : { : :/ : : : 'ニニ    .  :    \    ´  .′
     -' : : : : : : !: : : : ニニ    、      / : : .、 _}
    }: : : : : : : v: : : : |ニニ=!           /  . : : :. : .
   , : :\: : : : : 、 : : : iニニニ    /、  .'   =: : : }: ト、
 . : : : : : : 、: : : : :. : : |ニニニi   ,イ  / /  /=ム : i: :. :ヽ
./: : :、: : : : : . : : : : 、 : iニニ/!  /:::.  ,' / .::::! 、 ニ: : |: : : : : .
,: : : : : : : : : : :、: : : : :. :ニ7ニ ∨、:::: : .' イ::::i   =ム: !: : : : : :.、



            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            |   ノハラ・ヒロシ=サン。     |
            ゝ______________,乂



                    .:.:..:.:.... _/⌒ヽ/⌒ヽ¨ヽ/:ヽ
                   /;:.:.:..:.:..:.:.‐、.:.:.‐.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:.
                   `‐-;:;:;:;:-、 ,,¨   `′ヽ'ヽ;:;:;: ''
                     之;:;:/ ¨''‐z、   ___!
                     7;:;:;:;/ -‐ 、ヾ r辷‐‐'
                     ./⌒|/    .tj  t-、.!
                     !         .|   !
                     `¨¨.| |     |   .|         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       ,  |     |   .!         | オトヨ社営業部の、課長です。  |
                       ,  |    '   !          ゝ______________,乂
                      /ヽ  |   ヾz_  .!
                 _  -‐‐.',  \‐-、  ¨  .|          「キーマンは一人。
           , '         ',   > \_r‐
           ,            ',    /\ {‐- _          『”唯一”、N・A社でも、『小切手の持ち主』の企業の人間でもない、
          ,             ',  /ヽ.:./.\    - 、
          !             ヽ/   |.:.|        ,      「理想的カチグミ、オトヨ人」であった。」
          !                  !.:.!        .t
          !         |         |.:.:|         |     【続く】
          ..!        |!         |.:.:.|     |    `!
          !  _  -‐‐、 .|!          !.:.:.!    |     ',


8634 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/25(月) 23:53:13 ID:qhTHvjxh

これで全く関係ない人だったらどうしよう

8635 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/25(月) 23:54:04 ID:lLz/L3+Q
おつー


8636 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/25(月) 23:56:28 ID:ULGHX6Yw



                               ,.へ
  ___           ./ ̄ ̄ ̄ \       ム  i
 「 ヒ_i〉       /       (・ .\       ゝ 〈
 ト ノ       / ________i        iニ(()    【今回の作品コンセプトって……まさか……?】
 i  {        l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ       i  i
 i  i       l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i       i   }
 |   i      ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l       {、  λ    募集した子たちでどのくらいやれるかチャレンジッ!!!!!
 ト-┤.    l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^      ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_   ヽ〃 l    .,__,   i   ,. '´ハ   ,!     「お前ッ!?お前ええええええ!?」
. ヽ、    `` 、,l::し .!    .丶_ン′ :   ´" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/≧=‐---‐''.´7  ノ    /       こんだけ集めてもらってただ『使えなくてごめんな!』じゃぁ気が済まねンだわ!!!!
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"           「【使いたい物は何でも使う!!あたりまえだよなぁ!?!?】」
   /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
   | |ただの外伝だと思ったか?残念!発表会でした! |│
   \二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


8637 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/26(火) 00:00:23 ID:8qG0t7D2



      ____
   / _   \
    | |  l| |:===…ト 、
  /|/ ̄ l /    \ヽ
  .'   ̄ ̄      __l}┴ミ.       「解説済みとかそうじゃないとか些細な問題なンだわ。
  i           / 厂 ̄ ヽ
  r:!‐z__r‐一……ァォ     !   ジ ッ サ イ に 動 い て も ら っ て 見 せ れ ば い ン だ わ ! !
 爿、 __    イ片ト. f⌒i l!
  │i┘ └=:彳「¨  i| |  | |!.   解説ってのはなぁ!?『ウチで使うと矛盾が出たり変更したいところ』を”解説”すンだわ!!
  │| r‐ rォ  │i    | ゝイ / ::
_ │| l--l/  ,| |ィ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   問題なく動かせるのはそのまま動かせばいい!!そうじゃないなら…………」
 ̄ ̄Z-".>''"´  __,...-‐'''"´/


8638 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/26(火) 00:01:50 ID:8qG0t7D2



                         /| ̄~.;""=
                         /┌ ─.;.;.;.;.;|.;
                      ,、‐'´| |.;.;.;.;.;.;;.;∥ヽ
                \     /     i └.;.;.;.;..;∥   ヽ
                 \  /      "'''"'''"'''.;.;.;.;.;.;.;.;丶
                  -'''"|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;¦
         \         |─ |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;l"''ヽ    解 説 し た う え で 動 い て も ら え ば い い よ ね ?
          \        | ◎|  | ~""'''l.   ,- - .,..,,_   |.;.;.;|
           / ̄ ̄ ̄ ̄| _|  | :( )::: ~""''`    |  ¦.;¦            「ネタのよくばりセット。」
       \ /         |   |_ "'''- ./"'"'ヽ__,.-''.;.;.;.;.;.;.;/.;\
         |  __,,.. .-‐''  |   ¦.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;\_,..-'''"\    【キャラも紹介出来て物語にも出て一石二鳥だぁ!!!!】
         |/         ~"| |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;"'- 、
  \    /           "'''-'- __       __,,.. .'''"               "'-
   \|/                  "ヽ.____./".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;. ;.;.;.;.;.;.;.;|
   .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|


8639 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/26(火) 00:03:13 ID:GvUjewQz
乙でしたー
先が気になる!

8640 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/26(火) 00:04:20 ID:/9rEVbZH
オトヨとNAか
エンドウ=サンとどんな関係なんだヒロシ=サン

8641 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/26(火) 00:05:04 ID:l1GNU5d0
乙ー!
逃げてヒロシ=サン!


8642 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/26(火) 00:05:05 ID:8qG0t7D2



      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ    「解説やあの屁理屈が……好きだったんだよ!!」と言ってくれる方がいたら幸いだ。
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ     それが今回抑え気味になってしまうかもしれないのは……
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"       本当に申し訳ない!!
   `i, `r、 u  ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙        だが『この作品に出す!』という前提ならば、私の解説へのモチベもクッソ上がると思うんだよね!!
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_       だ が そ れ 以 前 に !
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_


8643 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/26(火) 00:07:25 ID:8qG0t7D2



          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l  それ以前ッ!それ以上に!!
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙   『投稿したキャラが動くところの方が見たい』人が多いと思うんだよ!!
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、
.         ゙、  r─- 、  u  / !、:::::リ    当 た り 前 だ よ な ぁ ! ?
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、      「統計は取ってないので本当かどうかは解りかねます!オナシャス!センセンシャル!!」
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...    【というかそれ以上に私が貰ったものは動かしたいと思うんだよッ!!解れッ!!!】
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_


8644 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/26(火) 00:09:22 ID:WQysPzw5
投げたキャラクターが動くの見ると嬉しいのだ


8645 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/26(火) 00:10:51 ID:8qG0t7D2



                    __  ____
            __,ィ≦:i:Y:i:i:i:i:i:≧=ミ、
        _,ィ´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
        _/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i人:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
     }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,ー' ̄   `乂:i:i:i:i:i:i:/ ̄ヽ:ヽ
     {:i:i:i:i:i:i:iノー'     ,ィf三k ¨ゞミ:i:| ( }}:i:i}     「有能営業課長(工作活動◎)にせまる狂人2人。
      Y:i| ̄    ,ィf㌻´ _,   : : :㍉ リ |:i:i}
      Ⅵ___  ャ㌻>tツ   : : : ヒ  リ:i:i{     君は、生き残ることができるか。」
        {三ニ> |: . ´       : : : : :rく:i:i:i:|
         ヽ-‐tツ|: : .        : : : : } ヾく       いや、それ以前に考えてみろよ、俺がどうして『居場所が掴めない』のかさぁ。
         }   |: : : .         : : : : |   \__
         ∧   | : : : :.      . . : : : }   <  \  「ん?」
           .∧. |__,  . . . 、   '   : : : j/
          ヽ. . . . . . /   , : : /      。s≦  【えッ?】
              \. 、 _/: :   , ' ,: ;./  。s≦
               \. ,  . , : : : , /  ´
               \: : . . ;. イ/
                 `ー< /
                     /__


8649 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/26(火) 00:14:41 ID:8qG0t7D2



                   γ:;:;:.,.,.,;:;:;:;.,,.;:;:;:; _
                   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ
                  {:;:;:;:/`¨´ `¨´-`て:;:;:j
                   `}/r ミソ t㌻ ミノf:;:;:{
                    }.' r‐ミ  ⌒ヽ }/ ヽ    そもそもよ?
                     !   o o   ミ_.ノ
                     :.    }     |       俺ぁ「オトヨ系列の社員」だよな?
                     ::.   }、    .!
                     :        !       んでもって『オトヨ生まれのオトヨ育ち』。
                      :..  r‐  。oヽ_
                 r――=:.:7トヽー ' / ,:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.≧ミ。  ここまでいいか?
                /:.:.:..:.:.:.:.:.:∥! >〈  .,:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                ,:.:.:.:.::.:.:.:.:.:∥:.!/!:;:/ヽ:.:.:. !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!    「うん。」
               ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:t:.:.:.! 7:;:{ ,:.:.z.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
――――――――,┐ ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:.:} ,:;:;:;∨:;:ヘ:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.}     古事記
            .| {/:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.,:.:y:;:;:;:/::.:.:/:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    【履歴書にもそう書いてある。】
            .| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.,:.,:;:/:.:./:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
            .| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:マ:{:;:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.!‐―┐
            .| |:.:.:.:.:.:.:.:.:./}:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ/∠:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.|  | |
            .| |,⌒∨:.:./≦ニニニニニニ Tニニニニニニ:.:.:.:.::.:.:.::.:.: |  | |


8650 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/26(火) 00:17:25 ID:8qG0t7D2



                   γ:;:;:.,.,.,;:;:;:;.,,.;:;:;:; _
                   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ
                  {:;:;:;:/`¨´ `¨´-`て:;:;:j
                   `}/r ミソ t㌻ ミノf:;:;:{
                    }.' r‐ミ  ⌒ヽ }/ ヽ          じゃぁ「系列」ってどこよ。
                     !   o o   ミ_.ノ
                     :.    }     |            「【は?】」
                     ::.   }、    .!
                     :        !            質問を変えるぞ、『オトヨで育ってオトヨで死ぬ』。
                      :..  r‐  。oヽ_
                 r――=:.:7トヽー ' / ,:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.≧ミ。  そんなことができるオトヨの領土って、どこだよ?
                /:.:.:..:.:.:.:.:.:∥! >〈  .,:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                ,:.:.:.:.::.:.:.:.:.:∥:.!/!:;:/ヽ:.:.:. !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   「【……トヨタシティ?】」
               ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:t:.:.:.! 7:;:{ ,:.:.z.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
――――――――,┐ ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:.:} ,:;:;:;∨:;:ヘ:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.}    そうだよなぁ?
            .| {/:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.,:.:y:;:;:;:/::.:.:/:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
            .| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.,:.,:;:/:.:./:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!    じゃぁさ、『それができるのはトヨタシティのどこだよ』。
            .| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:マ:{:;:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.!‐―┐
            .| |:.:.:.:.:.:.:.:.:./}:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ/∠:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.|  | |
            .| |,⌒∨:.:./≦ニニニニニニ Tニニニニニニ:.:.:.:.::.:.:.::.:.: |  | |


8651 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/26(火) 00:21:24 ID:8qG0t7D2









            ,';;;;;;;;;;;_ /;;;;;;;;,,   ,;;;;;-;;;;;,,/
            !;;;;;;;;;!-, /;;;/ ヽ;;;,'  ;;;;''   f
             .7;;;;;;/ ` _,, -‐   ̄ ̄ !t
              7= 1 ''¨_,, ・‐'   `―'  i i
              f  !ゝ      ヽ、    !i     『本社とその周辺の心臓である工場付近区画』、それ以外ねーだろーが。
              !   リ.       i    i'
              i   ,.        i    t     幾ら『オトヨ独立国』なんて言われても範囲は『トヨタシティ』の一部……いや、
               `¨  !            !
                  t            !    今は『大部分』だ。
                  !     , -- 、 .i
        r 、         !    '       i     ナゴヤほど人は溢れてないが、『ナゴヤ以上に景気がいい独立経済”法治”区域』の人間だぞ?
        ! !.          !        _ -,
       i  i_ ,   -‐‐┐¨!`¨,  ̄ ヽ  /  ! ! !i-、  わかるか?
       !  ! _.:.:.!      i.:.i i\    |   / i i.:.:!.:.:..:.¨''- ,,_
     _'ィ  '' `-ハ_    i.:.l.l  \     /  l l.:.:.l.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:. 、    俺ぁ─────────
      ! !.       }    i l l   \  /   l.:.l.:.:.l.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:l
.     l         l__ l.:.ll   /¨\   l.:.l..:..:l.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:l
      、       !三三l┘ll / |: : : :l \ l.:.l.:.:..:l.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:l
     i.:.:_ ヽ     ィ三三t.:.:..ll    ir--t   ,' ,'.:.:. _ !.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:.i
     / rヽソ   ,'、.:.:..寸三ム.:.:ll   ,': : : i.  //.:.\.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..!


8652 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/26(火) 00:25:41 ID:8qG0t7D2



       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ                    `ー~ゝ:::::::::::{
         7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ   r-─≦´ ̄`ヽ          : : : : : Y::::::::ヽ
         ヾ.>-─、::::::::::::::/  ヾ ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ         : : : : : l:::::::::::::l
           /  --、 ヽ:::::::::>      ` '''''  ヽ:::::::::ヽ         : : : : l:::::::::::ノ
           / /   ヽ `彡      ´ ̄丶、   ヽ:::::::::ヽ          : : : : !:/ ~
        / /  >-、 彡       γ~Y ` 、  ヽ:::::ソ /  ,,,,,,, -=ヽ レ
       j    /  /            ゝノ   .ヽ  `  / / /::::::::::;;;;;;:::::::}
       ヽ,   〈  ヽ          ` 、         -rx─-、  '''/
        ヽ   ヽ                       l レ'   : : /
          ヽ  ヽ    i                     l ` < : : /
           ヽ   }    !                 ! : : : : : : : :!
           / `=                      ', : : : : : : : /   『 オ ト ヨ 本 社 の 営 業 部 ソ ト マ ワ リ 課 の 課 長 』 だ 。
          /   ,'               /      /: : : : : :: /
         /.   '                   ‘ ,,    /: : : : : : :/     カチグミと暗黒メガコーポ相手に戦う……
        /    ,                    / : : : : : : :/
         /       ,                     : : : : : : /      『 企 業 戦 士 』 な ん だ よ 。
 /> 、 /      ,         y--──-- 、   : : : : : : :/
/     > 、      ',          "" ̄ ̄ ̄ ヽ、Y : : : : : : /        ラ ン ナ ー 共 程 度 や ニ ン ジ ャ に 負 け る か 。
        > 、   ,           ~``    ~ : : : : : :/
           >   ,                : : : : : /         「カチグミサラリマンは格が違った。」
              > 、              : : : : : : :/
                ヽ            : : : : :: :/          【ドゲザ?ケジメ?『良くある話』だ。
                  ゝ          : : : : : : :/
                    `  _   : : : : : : ノ            その責任の押し付け合いの最前線の『課長』だ。】
                           ̄ ̄ ̄


8653 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/26(火) 00:28:37 ID:sRfQeSBQ
政治力高そう

8654 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/26(火) 00:30:56 ID:LIVoesLA
暗闘してるのか
よく見たらサムライみたいなサイバネ入れてるし


8655 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/26(火) 00:33:14 ID:8qG0t7D2



                  _ -―-  _
               ,.</////////,>、
               ,イ///////////////ヽ
               ,'//////////////////i
                {'////////////// ,ニニヽ
               l/////////////l .!:r_、::Y     あの企業が成功している理由はな?
                 V///////////,l .l::::::::::{
                 V//>-‐-</,j .l::::::::/     『自分のトコロでは組み立てるだけ』のシステムを確立してるところさ。
               (´-‐''" ̄`"‐-.ノ::::::;:
              };:::::::::::::::::::::::::::::;ヽ/       『下に作らせ、納入させ、そしてそれを組み上げてブランドにする』、それが最初の強みだった。
              /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /,ニ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニ 、     そこから拡大し、『自社でも多種多用なものを1から作れるようにしつつ、
          _.,. {└―――――-----/,.':::::::::::::::..、
.     ,. <///::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"'''ー‐イ:::::::::::::::;::-' ''''''' - _        周辺企業、工場を取り込み、”純粋に規模を伸ばしていった”』。
  ,.イ////, ':::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::////////////ヽ
  /////,/::::::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///////////////,ハ      わかるか?あの企業は、『他の中小を食って大きくなってんだよ』。
 ,'/////:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'/////////////////,i
 !////i::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{/////////////////,j      食って飼って、そいつらごと成長する。
 l////l::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V///////,>''" ̄ ̄``、
. V///l::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨/////::::::::::::::::::::::::::::;     下は最初は苦労苦労のブラックだが、規模が大きくなれば
  \/,l::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ///::::::::::::::::丶:::::::::::::i
    `':::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;`:{:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::'、    『安泰』を得られる。そのブラックを承諾させてるのが────
.      '::::::::::::::::::::::j::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::,


8656 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/26(火) 00:35:58 ID:8qG0t7D2



                   ____
             ____________________________
            /_______________________________________
           _____________________________________________
         __________________________________________________ v
      '/_________________   ―――   、 _______________ V
      /_____________ /         \\____________
      ____________ / r-<         \\_________l
     _________ 〃   >  _ ヽ        \ヽ______|
      _________ //              r‐ <   | l_____
    l _______///               >  _ヽ | |____     最初の交渉役、『営業』なんだよ。
    | ____ ///                        | |___∥
    | ___// ,∨                        | l__∥
    l /  ∧∨                  ___/     「彼らは自社のブランドを盾にはしない。」
   /     ∧∨                    /__/       ケン                   ケン
      / //∧∨                    /__/      【”剣”にして攻めてくる。そしてその”権”をもって、
        '  /∧ 、               / イ
         l   ∧   ー―   、     _ </         昨日の交渉相手だった味方を、自分ゴト守るのだ。】
         |     > _      _ ≦   /
        !           ̄ ̄      //,


8657 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/26(火) 00:40:41 ID:8qG0t7D2



                  >
         /            ヽ                     「なお」
       / /   /        ヽ
      .::/:::::::::::/:::::::::..   }     ,     ィ   _   f 、
   .:::::::::':::::l::::::::::::::::::::::::::::::..ハ ト    } マ二 ノ    い  }   r 、   __   00 __     ∩
 .::::::::::::::|::::r‐:┐l::|:::::::l:::::::/、斗匕Vレ1ハ ≧彡    } }  |  }! |   | | r、  └┘/7  ∪
.:::::::::::::::::乂「二」Aオ大从ル{:::::::秩芋≧ハ 「          ! ノ ,リ ハ   |_| \>   <ノ   o
:::::::ー=≦::::个:::ハ|::x≦ミ::::::::::::::::込ツう | 从  r 、   } ゞ   メ / 〉
:::::::::::ー=彡j1::::八c筏zツ:::::::::::::::::::/l/l |  !  } }  ノ       ' /
:::::::::::::::::::::从:::::::圦::/l/l:::::::丶:::::::::::   ハ |  ゝ `¨´         j'     ピッ!?
:::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::ゝu::::::r:::::::::::フ:::::. イ  |   ヽ         /
::::::::::::::::::::::ハ::::::::トハN>::::::::二:::::イ}N  ハ    \    -―<_                テメッ!派遣コラーーーーッ!?
:::::::::::::::::::::::::::}从|:::::::::/fノ::::::::::::::::リ:`メレ  __    ヽ/ z≦三≧z
::::::::::::::::::::::::::::-=ー-r1!:::::ヽ:::::::::::::ノ::: i! 「ニニニ7=    〈 /三三三三三≧z          舐めんじゃねぇぞコラーーーーーッ!!
:::::::::::::::::::::::::ハニニニ|::iL;;;;;;x≧=≦x::;;;;;」! |ニニニ7ニ=   V三三三三三三三
::::::::::::::::::::::/ニ=ニニf'⌒::厂;つと⌒::マ⌒)ニニ7ニニ=    j!三三三三三三三   すいませんすいませんすいません……!!
:::::::::::::::::::::{ニニ=ニニニ>::/:::::\::{^yニ::ヽ仁ニ7ニニニ}   `マ三三三三三三
::::::::::::::::::::::|ニニニ=ニ〈::::|:::::、:ヽ〉〈::ヶ::::ハ〉ニ7ニニニニ|     `マ三三三三三   「交渉相手にもされない『下の下、あるいはその下』は完全ブラックである。」


8660 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/26(火) 00:46:44 ID:8qG0t7D2



              .,;:;:;:;:;:;:.¨;:;:;:ー ャ孑x,,,,,,
             /;:;:;:;:;: .、;:;: 、;: 、;:;:、;:;:;:;:;:.,
             ` f--=x     ___7;:;:;:/
               .|`¨ マ{ l r≦千冖;:;:;〉
               !   ¨     〉;:;:ノ     交渉する価値があるかどうかも『基準』だ。
               |ヽ-イ  ヽ イ   ヽ
               .!   /     ミ  ノ     ノルマがあるしな、業績の低いトコ10件回るより
               .|  〈     / ̄
               .|  , , , , , /         いいところ1件回った方が早くて時間が空く。
               .l  .   , ' ./
             .,.,.,.,.≧. ´`. 。s f弋‐‐---、__   その時間で休むなりもっと伸ばすなりできるだ─────お?
        /:::::::::::::::::::::ヽ !  ̄    ./::::::::::::::::::::::::::::‐-......


                /≦O、
                .|ニニニニ-
                ゝニニ‐.!′ ,、,、,、、            ゲンダ=サン!コンニチハ!!
              /二.弐 |  /r、ー-;:.〉
             イ.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:ヽ ,tア<|/!ヽ、    あ、ノハラ=サン!先日はドーモ。
            ./.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..!f .| .t  !ゝ  `',
           .,'.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.!|  t,,,,_,,,j ! 〉   .,       いえいえ、こちらこそドーモ!
           ,.:.:..:.:..:.:..:.:..:.|.:.:..:.:.!.! .ヽ ゝ',|',.!/    .,
           ,.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:.t.:.:..:.:! !  .ト ヽ /   /  ,      先日は大変そうだったじゃないですか!
          ,.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.|.:.:..:.:ヽ ./_ゝイ   /   .,
          .,.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:.ヽ.:.:..:.∨ャ r!_ -‐      .!  ははは、アレぐらいはチャメシ・インシデントで……。
          ,.:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.| 〈  ノ‐' !__,、  _ j
         └-‐‐‐‐--、_ .j      .|   | ̄  |     「交渉相手は選ぶし、目は付けるよねって。」
           !.:.:..:.:..|.:.:..:.:..:.:.|      .!   !    !
                         !   !   .!      【履歴書にも書いてある。『削れるところは削り、残すところは残す』ってな。】


8661 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/26(火) 00:52:35 ID:8qG0t7D2



                  >
         /            ヽ
       / /   /        ヽ
        /   /       }     ,     ィ
       ′l           ハ ト    } マ二 ノ    「そんな下の下の下から(ニンジャになったからとはいえ)
.      | r‐ ┐l |   l  /、斗匕Vレ1ハ ≧彡
     乂「二」Aオ大从ル{  秩芋≧ハ 「       実力で這い上がった幸子ォ!=サンはシンデレラなのでは?」
  ー=≦ 个 ハ| x≦ミ     込ツう | 从
   ー=彡j1 八c筏zツ       /l/l |  !       【ジッサイ下町のシンデレラストーリーである。(社員をネギトロにした以外は。)】
        从   圦 /l/l  丶      ハ |
       |   | ゝu.  r   フ  イ  |     食堂の注文の仕方が解らない……。
        ハ  トハN>  二  イ}N  ハ
        }从|   /fノ     リ`メレ  __


             ,.斗:ヘ‐-.ミ
            ,イ::::::::::::::::〉:::::::::ヽ
          ,'::::::::::/:/::i:':,V:,::::::::::\
          ,'::::::::::,':/i::/:::::X!::!:::::::\ヽ、
          //:::::Vz≦メ:::::;イ'≧z:::!:T `    ここ押せばいいんやぞ。(ラーメンチャーハンセット押し)
         '"i:::i:、{《ヒリ゙!/ 'ヒリ 》:ヽ!
          !ハ!!ヽ\   l   /イソヾ、                        あ、そうなんですか!ありがとうございます!>
         '´ヽ!`ム、 t  ァ _ム!、!
           !イr≦´!.、 _.ィ!-ミメ,      ええんやで。(麺大盛&ライス系大盛ボタンをさりげなく押す)
             V///!ァ r、j////、
         ,斗≦/////!V .ソ/////メ,、        これもって行けば食えるぞ!(全部の食券を渡す)
       r‐<´////////ハ f ///////i、 `>‐‐,
      ハ,.:≦'//////////∨//////ムーミメ、 .}                          はーい!!(気づかない)>
     .! .∧ `マメ、//////////////ム i /',::! i
     .! ,':! V   `マメ,/////////////ム' .!:i ,     「【カワイイ!(なおその後)】」


8662 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/26(火) 00:54:46 ID:8qG0t7D2



               >.: : : :. ̄.: : : :.<
          //: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
         . : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
          ., : : ,: : : : :.′: :./: : : : }: : : : :.‘,
       .′ .'.: : :. :.i: : :.,イ;: : : : :|!: :v: : : :V
       i :/ |:_:_ l:ト、:/_i}V: : :; ハ: :}、 : : トヽ
       .イ: :.k 二:_i:!{:ハ! リ V.:/リ十ナ{ :.; :|      (渡された食事の量を見る)
       ´ フ: :; {  ̄ : |i       ′ ´ |:/ i;
     / イ.: :', : : : |:,`ー― ´ ̄`ー ;.: :.}
        丶: : : : :.从 u.   - 、  /.: :,       「なんてイジり易い逸材なんだ!!」
           .\ヽ: :∧>.. ` _ . イ.: :/
           r‐`ー丶≧i/lル' | :/        【ここだけ温度違う……違わない?(カチグミの余裕)】
           /   /.:::;:::`ヽ   _|/  _
          ./ _ / /::::::::::}-x' ヾ´   ヽ


8663 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/26(火) 01:00:35 ID:l1GNU5d0
サチコ=サン周りだけほのぼのしている…w

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その9 (11/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ21「新たなカルトの芽生え」 その3 (11/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ21「新たなカルトの芽生え」 その2 (11/17)
  • やる夫は光を目指すようです 第五話 「開催! N1グランプリ!」 前編 (11/17)
  • やる夫は光を目指すようです 第四話 「毒花の誘い」 後編 (11/17)
  • やる夫は光を目指すようです 第四話 「毒花の誘い」 前編 (11/17)
  • やる夫は光を目指すようです 第三話 「湧く泉にも水涸れあり」 後編 (11/17)
  • ワタシはファンタジーを否定する Episode 勿忘草 「 私を忘れないで 」 (11/17)
  • ぜくしぃ☆さおりん 第47話 (11/17)
  • 国際的な小咄 5945 味噌饅頭は群馬が一番 (11/17)
  • 国際的な小咄 5944 朝鮮半島の立地の悲しさ (11/17)
  • 国際的な小咄 5943 龐煖 (11/17)
  • 国際的な小咄 5941~5942 ナイジェリア人の好み ~ 松阪は鳥の名産地 (11/17)
  • 国際的な小咄 5940 リゾートで有名な済州島 (11/17)
  • 国際的な小咄 5939 蛋と卵 (11/17)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです 第十二話 前に進め (11/17)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十一章 終末の炎 その一 (11/17)
  • アメリカンヒーローアカデミア 34 (11/17)
  • やる夫のオウガバトル64 第4話 進むべき道 後編 (11/17)
  • アカガネ山のやる夫 お話その6:カミングアウト (11/17)
  • アカガネ山のやる夫 お話その5:女神の目覚め (11/17)
  • 国際的な小咄 5938 中国人笑顔 (11/17)
  • 国際的な小咄 5937 あれ? って思った(By韓国人) (11/17)
  • 国際的な小咄 5936 ちょっと待って、ここまで言われたのは初めて! (11/17)
  • 国際的な小咄 5935 親の得意料理 ~スイス~ (11/17)
  • 国際的な小咄 5934 風邪になったら ~中国編~ (11/17)
  • 国際的な小咄 5933 他の大学の奴から聞いたトラブル (11/17)
  • やる夫はギルドを経営するようです 26話 出会いと別れとストーカー (11/17)
  • カーきゃん□ 19回目 「夏キャンに行こう 【まずは茅野までの旅路】 ~なでりん編②~」 (11/17)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第七話 「遭逢する幻界のイド」 (11/17)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 12 (11/17)
  • エデン 第四話:「私の想う幸せ」 (11/17)
  • 国際的な小咄 5932 一度イッチがハーレム物を書いたことがある (11/16)
  • 国際的な小咄 5931 もしもイッチが転生したら、という与太話 (11/16)
  • 国際的な小咄 5930 ギフテッド教育のいい点悪い点 (11/16)
  • 国際的な小咄 5929 韓国の服 (11/16)
  • 国際的な小咄 5928 二極化するやーつー (11/16)
  • 国際的な小咄 5927 少なくとも日本国内でのイスラムの見方に大きく影響を与えた事件 (11/16)
  • 目次 アカガネ山のやる夫 (11/16)
  • アカガネ山のやる夫 第3話 (11/16)
  • アカガネ山のやる夫 ちょっとした補足 (11/16)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 11 生死の問題 Part3 (11/16)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 197 《DAY202》 ~ 《DAY203》 (11/16)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第17話 「人生、たまにははじけた方がいい」 (11/16)
  • 国際的な小咄 5926 米国の赤狩り ヒスパニック目線 (11/16)
  • 国際的な小咄 5925 実はこんなメールが来てた (11/16)
  • 国際的な小咄 5924 イスラムの国から買うならおすすめのも (11/16)
  • 国際的な小咄 5923 性的文化が違う (11/16)
  • 国際的な小咄 5922 オーストラリアから見たインドネシアと日本 (11/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(デイリー)


    ブログパーツ