スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
PR
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

国際的な小咄 2715 世界の偉人23 ~翻弄された男~

目次

5960 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2019/02/25(月) 22:00:01 ID:YPcL.fVw0

2715 世界の偉人23 ~翻弄された男~



 1906年10月26日


                  ___
              ,,.. -‐;"i f|| |  l``ッー,、_
            /ヽミミ ヽ |  ||l|  | / /// ヽ、
          ,.ハ,. -ヘ ヾ l!  ||| f/ ./ / /,. ヘ、
        _,./=''",.-''"~/''フ | | || / /,./<< 、_,.- ヽ
       / ,..ァ'/ ,/ / , | l |. l // ヽ、ヽヽ;ニ‐ヽ
     //// .// / / | | | | | |./ /  i ヽ ヽ≡|
    // //  /  // /ヾ |i ' "i //ゝ  |! i  iヾ|
   //  /  / /   ' // ```''//ヾ='‐゙一i  | |  | ヽ,
  /   / , / / /!  //    //.     | i | |  |  i
  /  / /!/  //  / /    i.//      | | | ' '  l
    / ./'// /,/  /'/-‐-、  il.,'. ll  / _  | ||    |i, |          コレヤ! ウラー! コレヤ! ウラー! コレヤ! ウラー!
;;、  / ///l /、;i  /|/、  。 `'、!|'、.||∠-‐''''ヽ|l | ,l l|  | | i
;;;;\/./// l / `'| / || `''ー-‐. |!   、 ゚  ,ノ! | | | | | | |   /!
;;;;;;;;!/;;i  | /,  | i| ||      | .l   ``'''" .| | | |, | |,.;;| |  /;/
;;;;;;;/;;;;//| /|  |  ハ|!.       |i,      l i! //|i |;;/| |/;;/  _,,.. -─
;;;;;;;|;;;//;;| l;|  i| l/||':,  、_   i;'      il | // | i|;,..|.i;;;;;/-‐''";;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;/;;;;| |;;| /| /;|| ヽ、 ``''==--   //| / !| | | |;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;|!;;;;|/レ|/'~ ||、 ヽ  ``'''"´  // /||/ |;;| /i! |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;';;/  i'、,\. \    ///;;|/i |;;| ./;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ヽ\ \ `'ー‐''" // ヽ;;';;|/;;∨;;;;;;|!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     ヽ `iー====‐' /  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


 兇漢安重根、伊藤博文を暗殺

 この兇漢という表現は、明治政府の見解であり、それだけ彼がなしたことは当時の日本に衝撃を与えた


 が……この話で扱うのは彼ではない




5961 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2019/02/25(月) 22:00:22 ID:YPcL.fVw0



                 ___
             ,,.:::::::::::::::::::::::: ̄ミ::. 、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           .: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          .:: . . .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         / ::::::::::::::::::::::::::/}::::j}::::∧::::::::::::::::::l
        ./ ::::::::::::::::;イ::/:/ .|::/.|::/ .V:::::::::::::::|
          ,:イ:::::::::::::::/.j/|/  レ |/   }:::::::::::::::|
        / |:::::::::::::/≧ァュ_   _厶斗匕::::::::::::::|
.          | ::::::: 小  ・    ・  小:::::::::::::!
.         V::::::::::{ ー=     =一 }:::::::::::::::|
            V:::::::八        υ j ::::::::::ト::|
.         V::::::::个...  へ    イ::::i!::::::| リ    おう、さすがにBlack Cat勢のAAが少ないからってこのAAどうなん?
             Ⅵ八:ト;从≧ー ≦:::/|:::八从|
          ,..-/ ̄/- 、 ,-‐〉 ̄\-.、
       . /:::/_ 〈     /  __|:::::\
        .:::::::::::::::::i}`ー\  /一´{i:::::::::::::::::.
.       i::::::::i|:::::::i}   .ヽ/    .{i:::::::i|::::::::i
       l.::::::::i}::::::i}    .〈     .{i:::::∠⊇::l
       |:::::::::i}/::`:<,  j   _{i/三ミ:::|
        .',:::::::::iト::::::::::::::::::>....<:::::::}__ノ::::::::::/
          ',::::::ノλ:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ヾ::::::::::/
        ',:::::::::::::::::`><´:::::::::::::::::::::::::::/
            \____:::::::::::::><::::::::::::::/
          |::::::::i}  ̄ ̄|    >一'|


 メタっぽいせりふであるが、本当にBlack CatのAAが少ないからその姿で我慢してほしい


 この物語の主人公は彼、安俊生である


         , ‐'"~``' '''' ‐-、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /..... ....:::::::::;::::;::::::::.  ヽ
      !::::/:::::://、i:/i/」;'i:::::::... i
    i::::::::::::/:='、i' !,:=、i:;::::::::::!
     !:::::::;::;〈 (;)  (;) 〉!:::;::::::|
     !i:::::{l:i   ,....,  /'/)!;、::|    であったこともない親父が隣国の超重要人物をぶっ殺したとか何それ怖い
     |l::::;:`:ヽ、 i  i ,.ィ`゙/:::`'‐'''i
     i::i !::|、:::;`i'ー=i";ィ::::i:::o:::o:::i
      ';!ヽレ,ニノ  .{ニ‐、'リ〉::::::r'"
      /〈 .─-  -〉 `'i::::::::i
     / \ `、.   /  / `''=!
    ./   .\`、  / ./ ,. ヘ,/;;;i
   /  ''''‐-、 \V/-''"  i;;;;;;|


 安重根の次男は、彼が生まれる前に父がウラジオストクに赴き、そのまま伊藤博文暗殺からの死刑コンボを食らったので、面識がない


 しかしながら、彼の人生はこの父親のやったことに振り回されるのである

5962 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2019/02/25(月) 22:00:34 ID:YPcL.fVw0



      ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
   .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
   .::::::::::::::::::::::;イ:::::;イ::::∧::::::::::::::::::::::::::..
  :::::::::::::::::::::://:::/ /::/| V:::::::::::::::::::::::::::..
  :::::::::::::::::/}/./::/ {:/ | ,,}::|:|:::::::::::::::::::::::|
 ::::::::::::::::/\_Ⅳ   _,,.イ_j/l:|!::::::::::::::::::::::|
. {:::::::::::::/ ̄i:j ̄  .' ̄i:j ̄ ̄l||:::::::::::::::::::::::!
 ',::::::::::l 、  ,    、  ,,.ィl!|:::::::::::::::::::::::|
  ',::::::::{   ̄ ′    ̄   .|:::::::::::::::::::::::|
  ',::::::::.   f⌒        j::::::::::::::::::::::::|
   ',::::::::::...   ゝ-       イ:リ:::::::::::::::::::::|    さっむ! さむ!
   ',::::::::::::\ `ー    ,,ィ j/|:::::ト;:::::ハ::::リ
    .',::::::ト :::::::≧--t≦    .|::::j! |::j レ′
     \{ \{ \::{ _〉、 r―レ'┴レ'‐- .、
         ,, イ  /|   |ト,       i
         ト、 ./-'  .ー||::}_,,...--z‐┴-...、
      ,..イ/V> 〈    j V   ///////∧
     //// 〈  ',  /.ノ  .//////////∧
    .///∧  .|\ .'/,イ  ./////////////∧


 事件後、当然の如く朝鮮半島にいられなくなった家族は満州、シベリアを流浪

 最終的には上海に土着。彼は杭州の大学を卒業する

5963 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2019/02/25(月) 22:00:53 ID:YPcL.fVw0


 のだが、ここから彼の人生は大きく亡き父に翻弄されるのである










                 ___
             ,,.:::::::::::::::::::::::: ̄ミ::. 、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           .: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          .:: . . .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         / ::::::::::::::::::::::::::/}::::j}::::∧::::::::::::::::::l
        ./ ::::::::::::::::;イ::/:/ .|::/.|::/ .V:::::::::::::::|
          ,:イ:::::::::::::::/.j/|/  レ |/   }:::::::::::::::|
        / |:::::::::::::/≧ァュ_   _厶斗匕::::::::::::::|
.          | ::::::: 小  ・    ・  小:::::::::::::!
.         V::::::::::{ ー=     =一 }:::::::::::::::|
            V:::::::八        υ j ::::::::::ト::|    日本は朝鮮を内地と同等に扱うつもりなのか
.         V::::::::个...  へ    イ::::i!::::::| リ
             Ⅵ八:ト;从≧ー ≦:::/|:::八从|
          ,..-/ ̄/- 、 ,-‐〉 ̄\-.、       ってことはインドネシアとかのように粗雑には扱われないのかな?
       . /:::/_ 〈     /  __|:::::\
        .:::::::::::::::::i}`ー\  /一´{i:::::::::::::::::.
.       i::::::::i|:::::::i}   .ヽ/    .{i:::::::i|::::::::i
       l.::::::::i}::::::i}    .〈     .{i:::::∠⊇::l
       |:::::::::i}/::`:<,  j   _{i/三ミ:::|
        .',:::::::::iト::::::::::::::::::>....<:::::::}__ノ::::::::::/
          ',::::::ノλ:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ヾ::::::::::/
        ',:::::::::::::::::`><´:::::::::::::::::::::::::::/
            \____:::::::::::::><::::::::::::::/
          |::::::::i}  ̄ ̄|    >一'|


 何がどうしてこうなったかはわからないが、彼は内鮮一体活動の一環として行われた上海在住の朝鮮人によって組織された満州視察団に加わる


 /..:..:..:..:..:..:../i//..:./.:./|.:/|..:..:..:..:..:..:..:..:|
..|:..:..:..:..:..:..:.//' |.:../i.:./ !/| |:|..:..:..|:..:..:..:.:|
.|..:..:..:..:..:..:/-l、 |:./'i.:/_,,il、|、,|l|..:..:.|..:..:..:..:|
i..:..:..:..:..:..:..i,r。ミ,|/ レ'";::-。.、 ||:..:..:|r;..:..:..:.|
|:..:..:..:..:..f ;ヘヽ;:!     k;;:ノ`|..:..:|ノi.:..:..:..|
i||.:..;..:...:.i |   ;       |:..:..|ノ..:..:..:.|     これが朝鮮総督府か
.||..:.|:..:..:..:.ヽ  `       i..:..:..:..:..:..:..:.|
 |:.||.:..:.|:..:..:\  ‐-    ,ィ'.:..:..:..:..:..:..:..|
. |:||..:..||.:..|..:.i!:\  ,. -''" |;..:,..:..;..:,..:..:.l
  l| |:..:||..:.|〉;:|レ'|. `´    i;/|:./|/|:./リ
   ヽ;.|,ヽ|' リ/i      ヽレ'゙i;‐、´
. __,,k,´ .| |  '       / , | ヽ‐---、
/::/ | ゝ,  |`ー  -──,/ /ヽ |   \::::::ヽ


 で、この人朝鮮総督府を訪れトップと面談している

5964 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2019/02/25(月) 22:01:07 ID:YPcL.fVw0



   .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::/  V:::::::::::::::::::::::::::
 . .:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .|:::/   V:::::::::::::::::::::::::
  .::::::::::::::::::::::::::::::|:::;'  !:;'   _,,...V::::::::::::::::::::::
 . .:::::::::::::::::::::::::::::::|::{__,,.|斗‐''´   V::::::::::::::::::::
  .::::::::::::::::::::::::::::|::|!:|   |!      V::::::::::::::::::
. .::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ|:|  ,二二二ニ=,-V::::::::::::::::    親父の追悼もここで頼めるか?
 .::::::::::::::::::::::::::::::∧|! イ⌒ヽ:::::〈  '′ V::::::::::::::
 |::::::::::::::::::::::::::::::::∧    ,〉::斗''   V:::::::::::
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   ´        V:::::::::
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::/            V::::::
 |::::::::::::::::::::::::::::::ノ              V::::
 |::::::::::::::::::::::::/                  V::
 |::::::::::::::::::::::::ヽ                   V


 そして、ソウルに存在した博文寺(伊藤博文の菩提を弔った寺院。なお、韓国独立のごたごたで現在は寺としては機能していない)で伊藤博文の位牌に焼香

 父である安重根の追善供養をここで行っている


     /:::   .:::::::::::::::::::::i::::::::::::i::::::ト、:::::::::::::::::::::::::
    ./:::::'  .:.:  .:::::::/:::/!:::::::::/i:::::|i! .゙i:!:::::::::  ::::
    /::::::::': ...:::: ..: .::::::/:://::.i:::::,' .!::::i.|  l ',::::::::.. ...::
   ./:/:::::::::'::::: .:::.:::::::/:/,_i:::/!:::i  !:::i |,.-'T゙l::i:::i:::::::::::
  ,':/::::::::::::::::i/::/:::::,'::/__,i:/゙i::::!  ゙!:i l,,.-‐ 、i:!::i::::::::::::
  i:!_:::::::::::::::::i::::i:::::::i_i/´,.-、゙'i:::|  i:!' ,r';.ヽ ゙i:!::::::::::::::
 .i:::::/::::::::::::i/゙i:::::::|゙! .l::0:} ゙i:!   i! i:U:ノ .リ!:::::il::::::
 l::::/::::::/::::::| }|:::::::|  、_`'',.   ;,   `゙゙゙" /.!:/´}:::::
 |:::i|:::::/|::::::::゙、i::::i:::!   ´    ゙'      〃i‐'::::::   その、なんだ……
. !::!|:::::i |::::::::::::::i::゙i:::i       ,..-- 、     /::i:::::::::
 |:! !:::| .!i:::::::::::::::::::i::\    l   ノ  /:::::i:::::::::
 i:! i:::| ii゙!::::i:゙i:::::::i:|:::::i:゙i 、       ,.イi:i::::::/!::::::::   すまなかった
  i! ゙i::! ゙!゙!::::|、i、:::i:レi:::|゙i:! `゙''‐- -'"  !i!|:::/ !i:::::::
    ゙!i  ゙、゙i:::!,ゞ、:i| ゙i:! .!         ノ ゙i/  |::/::
    i!___,,..、ヘ   ゙i!./               |  .!/
   /´    /  _ l            _|ヽハ
  /     /  / ヾiー‐--     ‐'""´ ! / ゙
. /    / _,/  ヾ、             |/
/    '"´i´       ゙、゙、           ,'
゙、      ゙ヽ、   / ゙、  ゙、      /
 ゙!.   // ゙、 ゙i<   ゙、  ゙、 / / ,.-'"
  ゙!  / /   ゙、 l  `ヽ、 ヽ  ゙! / /
/‐‐ ' /     ヽ,゙!    `ヽヽ、 | /
゙''- 、/       ヽ,
  く         ヽ     /i ゙、
    ヽ          ゙i  ,.-'" |  ヽ


 その後に、朝鮮ホテルで伊藤文吉と和解


 伊藤文吉は伊藤博文の実子であり日本鉱業社長であった


 被害者の息子と加害者の息子の和解は、日本政府が考えていた内鮮一体の理想に沿ったものであった

5965 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2019/02/25(月) 22:01:24 ID:YPcL.fVw0

































.......r,.r-    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t,,,..r─‐l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
''ヽヽ      t;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;く.     _,,,,,,,,,_
  ヽ       ,.r:ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:r''"゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、,,,r'";;;;;;;;;;;;;゙ヽ
     .,.r''" ,介ヾ;r'''ヾ;:::'     ヾ;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
    ./   ./rZ . | 'う/        '"    ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
ヽ::::/   ,,r;'"^ー=|.tノ    l`o. ・、  .     J;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ツ ̄``
 .V  .r";;;;;;;;;;;;;;;;;;r"     `.,`.'.'.く,, o-、 .   |;;::、;;;;;;;;;;;;;;;シ
     .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     r'''''(.   j.  ̄     'fく'.|'''''ヲヾ;|.     _
___   t;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      l゙、ニーく `       U..ノ.... j.  l  t"
   ``''ーヾ----'';t    i. t.ヾメヨョ-フ      .|'";;; ̄;ヽ:;;j.   t
     /;r|;f    ヾヽ  l. `'ー--:'" ,_    ノ;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ'   .|
    /;/ .|;ヽ .   ノ|:::t  ヽ、   ,.ノ     ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j    t__
   .//  l;;;;r''" ゙ヽ!. i .   ` ̄´   ,,,,,...r'"|ヾ;;;;;;;;;;;;;;;シ、    /     韓奸死すべし!
  .//    t;;{.    }.ヽヽ、_    /:::. .,rク-ミ、`'ー'フ  ヽ   j
. //      t;;ヽ、-:ぐt . ヾ `''''''ニ--‐'フ;{   ヾ;;シ;「``ヽヽ  /
//      t;;;f   }t  ,. '"._,,  ,r,r'"゙ヽ、.__ノ'" |;|  ヽ. ヽ'
/         tヽ、,,,ノ;;;t. ir''"   /:::t.   }:/  .|;|.    ヽ!
         ヾ;;i'.   ヾ. |   ,.r"i'   ヽ-ァ"   .|;|     |
           ヾ;、 ノ;;ヽr;'i''⌒ヽ、 ノ;/     j;j      /


 しかしながら、この報道の中でマスコミのプロパガンダを真に受けた金九が激怒
 (金九は後に李承晩と対立して暗殺される。かなり過激で、早く死んでなかったらテロリスト扱いされていたであろう苛烈な人。
  面白い人物なのでそのうちAA変えて取り上げたい)

 なんと彼は蒋介石に俊生を絞首刑にするように求める


 尚、蒋介石はそれを無視

5966 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2019/02/25(月) 22:01:38 ID:YPcL.fVw0



      ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
   .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
   .::::::::::::::::::::::;イ:::::;イ::::∧::::::::::::::::::::::::::..
  :::::::::::::::::::::://:::/ /::/| V:::::::::::::::::::::::::::..
  :::::::::::::::::/}/./::/ {:/ | ,,}::|:|:::::::::::::::::::::::|
 ::::::::::::::::/\_Ⅳ   _,,.イ_j/l:|!::::::::::::::::::::::|
. {:::::::::::::/ ̄i:j ̄  .' ̄i:j ̄ ̄l||:::::::::::::::::::::::!
 ',::::::::::l 、  ,    、  ,,.ィl!|:::::::::::::::::::::::|   わっけがわからねぇ
  ',::::::::{   ̄ ′    ̄   .|:::::::::::::::::::::::|
  ',::::::::.   f⌒        j::::::::::::::::::::::::|
   ',::::::::::...   ゝ-       イ:リ:::::::::::::::::::::|
   ',::::::::::::\ `ー    ,,ィ j/|:::::ト;:::::ハ::::リ
    .',::::::ト :::::::≧--t≦    .|::::j! |::j レ′
     \{ \{ \::{ _〉、 r―レ'┴レ'‐- .、
         ,, イ  /|   |ト,       i
         ト、 ./-'  .ー||::}_,,...--z‐┴-...、
      ,..イ/V> 〈    j V   ///////∧
     //// 〈  ',  /.ノ  .//////////∧
    .///∧  .|\ .'/,イ  ./////////////∧


 終戦後も当然帰国をためらっていたが、母が死んだ後にひっそりと朝鮮に戻る

5967 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2019/02/25(月) 22:01:56 ID:YPcL.fVw0






















                                  _
                                       } \___/
                                  r─{   )┐
                                ___,/   /⌒
                      ,ヘ、   ',      /
                          }⌒ 辷...____ノ     [
                       /              {
                    _r‐'′             ┌┘
                _,r‐'"              _,/
               /                /
          __----}            __/¨¨
        ̄       `y¨弌,         _}
                 }           {
                    /            ̄\
                     辷‐           ¨:,
                   /               ゙:,
                 ̄フ__ 辷_____            ゙ 、
                └'   ̄0)            ゙ .
                     ゙^V             ゙:.,
                     _r-㍉          ',
                    [__                }
                     [{}               {
                      }            {__
                      }             /
                     ラ‐           /
                        c〈      _   ___/
                      _0 ソ   __,ヘ ( 0}‐‰
                    とノ} ,し'⊆}
                      ¨

                      , -‐┐
                        └‐…'



 が、朝鮮戦争勃発

5968 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2019/02/25(月) 22:02:11 ID:YPcL.fVw0



     /:::   .:::::::::::::::::::::i::::::::::::i::::::ト、:::::::::::::::::::::::::
    ./:::::'  .:.:  .:::::::/:::/!:::::::::/i:::::|i! .゙i:!:::::::::  ::::
    /::::::::': ...:::: ..: .::::::/:://::.i:::::,' .!::::i.|  l ',::::::::.. ...::
   ./:/:::::::::'::::: .:::.:::::::/:/,_i:::/!:::i  !:::i |,.-'T゙l::i:::i:::::::::::
  ,':/::::::::::::::::i/::/:::::,'::/__,i:/゙i::::!  ゙!:i l,,.-‐ 、i:!::i::::::::::::
  i:!_:::::::::::::::::i::::i:::::::i_i/´,.-、゙'i:::|  i:!' ,r';.ヽ ゙i:!::::::::::::::
 .i:::::/::::::::::::i/゙i:::::::|゙! .l::0:} ゙i:!   i! i:U:ノ .リ!:::::il::::::
 l::::/::::::/::::::| }|:::::::|  、_`'',.   ;,   `゙゙゙" /.!:/´}:::::
 |:::i|:::::/|::::::::゙、i::::i:::!   ´    ゙'      〃i‐'::::::
. !::!|:::::i |::::::::::::::i::゙i:::i       ,..-- 、     /::i:::::::::
 |:! !:::| .!i:::::::::::::::::::i::\    l   ノ  /:::::i:::::::::    アカン
 i:! i:::| ii゙!::::i:゙i:::::::i:|:::::i:゙i 、       ,.イi:i::::::/!::::::::
  i! ゙i::! ゙!゙!::::|、i、:::i:レi:::|゙i:! `゙''‐- -'"  !i!|:::/ !i:::::::
    ゙!i  ゙、゙i:::!,ゞ、:i| ゙i:! .!         ノ ゙i/  |::/::
    i!___,,..、ヘ   ゙i!./               |  .!/
   /´    /  _ l            _|ヽハ
  /     /  / ヾiー‐--     ‐'""´ ! / ゙
. /    / _,/  ヾ、             |/
/    '"´i´       ゙、゙、           ,'
゙、      ゙ヽ、   / ゙、  ゙、      /
 ゙!.   // ゙、 ゙i<   ゙、  ゙、 / / ,.-'"
  ゙!  / /   ゙、 l  `ヽ、 ヽ  ゙! / /
/‐‐ ' /     ヽ,゙!    `ヽヽ、 | /
゙''- 、/       ヽ,
  く         ヽ     /i ゙、
    ヽ          ゙i  ,.-'" |  ヽ


 彼は釜山に逃げる最中、結核で死亡


 彼の息子は渡米して中国系アメリカ人と結婚


 そして、その息子――すなわち孫は、もはや韓国語がしゃべれない米国人となっている


 そして、戦前の行動から彼は親日派の批判を受け、韓国では議論の的となっている


 亡父に翻弄され、その後の歴史に翻弄され、そして死後の評価さえ翻弄されている一人の男の話でした


おしまい

5969 : 尋常な名無しさん : 2019/02/25(月) 22:04:53 ID:9hitieyM0
親の因果が子に報い

とは言うけどまぁそんなもんよなとしか

5970 : 尋常な名無しさん : 2019/02/25(月) 22:06:17 ID:4/yI1CLo0
子は親を選べないか

関連記事
40088 :日常の名無しさん:2019/02/27(水) 01:26:58 ID:-[ ]
親の罪は子供の罪で子々孫々まで犯罪者っていう連座制は朝鮮人の一般的な思想だぞ
40100 :日常の名無しさん:2019/02/27(水) 06:53:54 ID:-[ ]
日本人もでしょ(加害者家族に人権など無い的な、社会的な制裁が是とされる)
40101 :q:2019/02/27(水) 07:34:03 ID:-[ ]
※40100
三族弑される朝鮮の風習と日本のそれは歴史的に相当違う
儒教の影響かと
民主主義の今でもその手の価値観は儒教的
40108 :日常の名無しさん:2019/02/27(水) 07:58:55 ID:-[ ]
全然知らなかった
親とは違って穏健な人だったようで…
40118 :日常の名無しさん:2019/02/27(水) 09:55:11 ID:-[ ]
※40100
日本の場合は「加害者を止められなかったこと」「加害者にしてしまったこと」を非難するんであって血縁関係を非難するんじゃないんでは。
つまり親が犯罪者なら子であるお前は気付いてたんじゃないのか、子がそうならお前の教育はどんなだったんだという批判であり、あったこともない親戚の罪をかぶれというのではない。もちろんお前さんの思い描くような不埒者も多いだろうし俺の見解の根拠を出せと言われても困るけどね。

しかしまあ凶賊の追善供養をこともあろうに被害者の菩提寺で行ってもらうとは。日本人は心が広いというか人が好いというか。
40127 :日常の名無しさん:2019/02/27(水) 10:32:50 ID:0BQcb68s[ 編集 ]
※40118
まぁ死んでしまえば仏様だし、相手が無茶な態度でなければ供養の一つくらいはしてあげるでしょう。
ここで寛容を見せとけば本編でもあったように内鮮一体の体現にもなるし。
40128 :日常の名無しさん:2019/02/27(水) 10:34:25 ID:-[ ]
環境が罪を犯させるのか血統が罪を犯させるのかの違いだろうな
40160 :日常の名無しさん:2019/02/27(水) 19:52:45 ID:-[ ]
朝鮮人の恨(ハン)は知れば知るほど気持ち悪い
40161 :日常の名無しさん:2019/02/27(水) 19:59:02 ID:mQop/nM.[ 編集 ]
過去の差別とかいじめとかの世代をまたぐヘイトを見て思う。
これらは何に端を発する区分けなのかね?
血なのか土地なのかコミュニティなのか?
それらは中々不可分な所があるような気がする。

後思うのは、責任をコミュニティ全体に分散させる集団と、
逆に責任を個に集積させる集団とがあるということ。
そしてそれらは当事者か否かで反転する。
これはある種普遍的な人の防衛本能みたいなものが原因で、
それを如何に扱うかを社会的動物となって以来の人の悩みなのだと。

血と土地と社会、本能と社会性、合理性と情動性、
どこでどうバランスを取ればいいのかね。

一方で身内に対する相互扶助的義務が規定されそうで、
他方で子育てに社会も人も対応しきれず出生率は低迷し、
一方で外国人労働者受け入れの社会的受容が求められて、
他方で世界中で民族的階層的分断が進行するような昨今ですよ。

結局のところ、何を守り、何を排除することが一番人間らしいのかね?
40164 :日常の名無しさん:2019/02/27(水) 21:03:03 ID:-[ ]
連座制・・・真面目な日本人が何も試さずに捨てたはずが無いでしょ。

幕末水戸藩天狗党の乱、あの「水戸学」御本家では、とても真面目に・・・日本人的な真面目に、連座制を実施したのでした。
その経緯は大佛次郎著の『天皇の世紀』でも読んでもらうとして。

なお、その結果は・・・

 あの超絶合理主義の権化、幕末期における理性崇拝の化身とも言える大村益次郎をして
 「やべぇ!新政府側犠牲者の慰霊をして、犠牲者家族の復讐心が国家権力に影響を与えないように遮断しとかねぇと、おちおちナポレオンごっこもできねぇ!」
 ・・・て事でみんなご存知『靖国神社』の建立に走らせたのでした。

 いやー歴史って恐いですね。なんでも一度は試してしまう日本人も怖いですね。
42531 :日常の名無しさん:2019/04/01(月) 18:00:00 ID:-[ ]
つーか親父自体が天皇崇拝者で
伊藤博文がいたら日本も朝鮮もだめになってしまう
を韓国はなんで隠すんだろうな(棒)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫は(人間の女の子には)モテない冒険者 02 (10/19)
  • 国際的な小咄 5559 理と法について、韓国人に聞いてみた (10/19)
  • 国際的な小咄 5558 多分スレ住民からは畜生といわれそうなあんこスレ (10/19)
  • 国際的な小咄 5557 あくまでも私の予想ですが沖縄は…… (10/19)
  • 国際的な小咄 5555~5556 逆もまたある ~ 昔の羽州は (10/19)
  • 国際的な小咄 5554 鳥かごの狂気 (10/19)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 秋 (10/19)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その17 (10/19)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 04 スクラップブック (10/19)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 03 すずめばちの巣 (10/19)
  • 国際的な小咄 5553 やべー奴過ぎて草 (10/19)
  • 国際的な小咄 5552 韓国人から見た儒教 (10/19)
  • 国際的な小咄 5551 なんかわかる(Byいろいろ) (10/19)
  • 国際的な小咄 5550 島原とかいう地獄 (10/19)
  • 国際的な小咄 5549 田舎の教育格差の問題を見て思い出した話 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その9 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その8 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その7 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その6 (10/19)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 埋めネタ (10/19)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第23話 (10/19)
  • 国際的な小咄 5548 コストコのジャーキー (10/19)
  • 国際的な小咄 5547 まとめの人にわかりやすく言う、本スレの流れ (10/19)
  • 国際的な小咄 5546 負の連鎖 (10/19)
  • 国際的な小咄 5545 西欧の庶子 (10/19)
  • 国際的な小咄 5544 すごい邦訳 (10/19)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第1話「なぜだ!?非情なるバロン王国」 (10/18)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 予告編 (10/18)
  • カーきゃん□ 16回目 「『次回!いよいよ新章突入!!』って煽りが入りそうな話」 (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 02 ホテルへ (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 01 その日まで (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Prologue 一つの可能性 (10/18)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その六 (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏③ (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏② (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏① (10/18)
  • 国際的な小咄 5543 酒が飲めるぞ (10/18)
  • 国際的な小咄 5542 ブラジルの笑えない笑い話 (10/18)
  • 国際的な小咄 5541 メキシコのあるあるネタ (10/18)
  • 国際的な小咄 5540 内政物 (10/18)
  • 国際的な小咄 5539 人を殺すとき、或いはやる夫スレを作るときに大事なこと (10/18)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その39 (10/18)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その38 (10/18)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その1 (10/18)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク15 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その5 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その4 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その3 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです 小萌先生の秘密の授業~アルシャード編 第4回 レベルアップと経験点の使い方について (10/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ