魔術師を作ろう! ~003話:天地創造系スレ投稿者コリエル~ その9

目次

3712 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 13:03:25 ID:M2Gntp1m



                         ⌒ヽ
                          }...}
               >: :´ ̄ ̄`メ:厶⌒\
                /: : /: :{.: : : :.\: : \: ∧
           /.: : :./.:. .:.人.: : : :. :.ヽ: : :.ヽ ト、
          / /: : :./: : :.{ 斗\.: : : :.}.: : : :.乂
            {./: : : :{.:..:. :.ト、芹示 ヽ 芹ミ: : :.} .i
           ./.: : :. :.|.:..:. :.|  ヒリ   .ヒリ / .人       そう言えば色々スキルの特殊能力考えたりしてますけど
        `ー ィ.: : :.| rヘ: ト、      ' ∨.: : : :.\
             |: : :.ノ ヘ..∧ \   ─ァ /: : :.ゝ┬=≦    下みたいな判定方法だと
             人.: : : :.∨\\   `¨/ : : /: :\_,
         /: : :.\: : :.∨イ   `Tマ: : // ̄´        「いろんな判定に使用できる」ってだけで
        ` ̄ ̄`}7\: :∨  r=彡 Y: :/
                 _/\}イ^Y  /⌒ー─ 、         そもそもシンプルに強いんじゃないか説。
           /   / {⌒} j_/、   /  ヽ
           {   /  `7   \ /     }
           | /二二二二二二≧{       /
           ∨     /      ヽ     /         対決でない限り難度を超えても+10でフローするので
             /     /         Y    /
          /     /           i|     {           平べったく伸ばす必要性も減りますしこれでいいかな?
            {     |           ノ|     |
             \__{         / .|     |
           | ∨ ≧======≦彡 |     |
           |  {   |          .ノ    |
          /  ∨  |        ′     |
            /   _)  }       ./       |
         {   \_{____/     /\
         |     }、{{_}}__/     /   \
         |     /   |   /    /     \


○判定方法
判定前に「目標値」と「難度」を決定する。目標値は数字、難度は原則として「なし、E、D、C、B、A」の6段階である。
判定修正+「2d100の高い方」を達成値とし、達成値が目標値以上なら成功。未満なら失敗。
判定修正は基本的に下記のように決定される。
「関連するスキルのうち難度以上のランクであるスキル数×10+一つ下のランク数+スキルごとの判定修正」
(+があるスキルはそれぞれ2倍、3倍として計算)

○対決判定
NPC側の目標値を「NPCの判定修正+50」とし、通常と同じ判定を行う。成功なら勝利、失敗なら敗北である。
また、通常とは違い判定修正に下記のような追加が発生する。

・お互いが対決の用いるスキルのうち最大ランクが難度となる。
・互いの能力を比べあいし、勝利した側は判定修正を+20できる。

.



3713 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 13:13:21 ID:M2Gntp1m


○判定方法
判定前に「目標値」と「難度」を決定する。目標値は数字、難度は原則として「なし、E、D、C、B、A」の6段階である。
判定修正+「2d100の高い方」を達成値とし、達成値が目標値以上なら成功。未満なら失敗。
判定修正は原則として下記のように決定される。

 スキルごとに設定された判定修正
+関連するスキルのうち難度を超えるランクのスキル数×100
+同ランクのスキル数×10
+一つ下のランク数
(+があるスキルはそれぞれ2倍、3倍として計算)

○対決判定
NPC側の目標値を「NPCの判定修正+50」とし、通常と同じ判定を行う。成功なら勝利、失敗なら敗北である。
また、通常とは違い判定修正に下記のような追加が発生する。

・お互いが対決の用いるスキルのうち最大ランクが難度となる(最大A)。
・互いの能力を比べあいし、勝利した側は判定修正を+20できる。

           /{
           {: \
          \:. \    _.... -‐……‐- ...._
            `'  ,>'"´:/.:.:.:...\ .:.:.:.:.:.:.:.: ´'/>'⌒\
               / .:.:.:.:. ´.:.:.:.:| :.:.:.: \ :. \.:. l二|:.:.:.:.:.:.:`,
.            /..:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.`,:.:.:.:`, l二|.:.:.:.:.:.:.:.:|
         / .:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:|-‐…‐-.:| .:.:.: |:l二|.:.:.:.:.:.:.:.:|
.         / .:.:.:.:.:.: |_.⊥._ .:.:.:.:.: |\\ .:.: | .:.:.: |:.\|.:.:.:.:.:.:.:.:|      さすがに同ランクと上のランクが一緒くただと
        | :/.:.:|:.:.: | :八.:.:.:.:.:.:.:.:|_.二二._/.:.:.:.:.:| :.:八 .:.:.:.:.:.: ',
        |/| :/|:.:.: |/_\\ .: |'"~~~"7.: / // .: `、.:.:.:.:.:. '、     超スゴイ人のオーバーキルがわかりにくいので
        |/八 :. |x==ミ \\|    // .: /´/ .:.:.: `、:.:.\:.`、
.  ⊂     // :/\|l  ヽ       // .:. /∠=┐ .:.:.:.:.`、 .:.:\:\   こんな感じならいいでしょうかね。
.       // :/.:.:.:.:!       ┐U/ .:. / /⌒} | .:.:.:.:.:.:.: ', :.:.: }⌒
        / :/.:.:.:.:.:. ‘、   <___ノ / .:/ -‐'''"ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.: /
         :∧ : \.:.:.: \      .///l¨¨¨´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ/      要するに難度Dでできるようなことにしてみたら
. ⊂      |/  \ (\\:..^ト...__,,..     l:/..:.:.:.:.:.:.:.://.:./
.         / ̄ ̄l ̄\\|──ァ   ∠//:// /.:./         CだろうがAだろうが些事なのに変わりはないって感じで。
              l   \|   ./∧/|``'< //  //
.       /        l    \/〈∧〉|__|
      //      l  /   ∨l  \ \__
.     /          l/ ̄ ̄ ̄ ̄´"''~ .._  `ヽ、
.   /           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l´"''~ `ヽ、 `,


.

3714 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 13:18:00 ID:M2Gntp1m



                 /: : : : /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :V_):\
             /: : : / : : : : : : ′i: : : : : : : : : :i: : : : : :V__)ハ
            ‐-=≦: : : : : : : : :i.: .:| i: : : : : : :: ::|: : :i: : : :V_):ハ
             : : : : : / i: : i.: : .:|.:_.:|_|\i: :i: : : ::|: : :|: : : : V: :⌒`
               : : : : :/.:.:|: : |.:.:ィi|\:N  ヽ ! : : : |:_:_:|: : : : : : :{
            i : : イ ィi:|: : | : :|,ィi笊夾ミ :ノ: : : /.: .:ノ: : : : (: ::{
                ノ.:.:.:.:.|:i:/ |: : |\|ヾ 乂ノ ⌒>:/ィ爪}: : :/:ハ: :.    よし、判定周りのアップデートは
            .: : : : : |:i\|: : |  `     ::::::::::   V/:レ:' /: : \:.
          / /: : : : |:i:i:i八: 、          `  /: : ::イ `、: : : \   とりあえずこんなもんでよかろう。
            /:7: : : : : Ⅵ(:i:i:}\\ u        /:: : :: ::|   V: : }
           {: : : V∧:Vノ^'<: : :}h。   (: : ` ィi{: : :V: : !   ノ.:.:ノ    あとはまた回しながら微調整します。
           {: : : : V∧:V    ̄‐=ミiト。s≦i:i:i:i{〉: : :V :!イ‐=彡
             V,: : : :\V:V    /A\ 〉~^‐-=': : :/V:ノ
        _-‐  \\: : : >ノiト , _/\/j′   ‐=彡'  V
          { ̄ ‐- _ : .    /^ < <> > `ヽ、 : : :/}  ,ノ         さあ、あとはスキル再編と
          {     )\ : .  /  ___ Y__________\:/八
             /  ヽ : ,ィi{ニ=-‐…………‐-=i>、 .)           最新処理にあわせた効果変更と
         V/ 、`    Y√       \      \>
         V//     V `丶、      `、     (  `、          スキル派生処理の再編だ……。
          八,/        V     \      }     i  .}
           V/       :、 .    、. : : :.八: : : : .:j. . ./
           V/      V\: : : : }: : :.//: : : : .:ノ:/
           ハ      : :≦≧===≦====≦ 彡' 、
              'ハ        V⌒:^:厂:^:厂:^:厂7     `
              }ハ   \: : V: : :{: : : {: : : :{: :{     、
           ノ: ハ    \〉>.:.:{: : : {iト : :ⅥV    i\
           \: :ハ     \ノr……rァ\> 〉=‐  '  `、
            }ニニ    ⌒⌒ ヽ {ニニ][ニ,八`、      \


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   OR条件が増えすぎてわけわからないので違うスキルから派生するのは別のスキルにしよう
  ついでにどのスキルがどれだけ伸びるとどれが派生しうるかの逆引き表も作りたいな。
  ↓
  「あれ? スキル増えてる……?」←イマココ

.

3715 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 13:28:06 ID:FkEYf1Fx
昔、オリジナルのボードゲーム作ろうと友人と頭付き合わせたころを思い出しますなあ(結局完成しなかった)


3716 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 13:32:40 ID:M2Gntp1m



                                      __
                   . . : .: ‐‐‐: .: . . .       .: .: .: .: ⌒ヽ
                . .: ´.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .、  _/.: ( __   __
            :.     /⌒.: .: .: .: .: .:へ.: .: .: .: .: ,ィ/ア.: .: .: .: .: .: :⌒\
           {乂 _ /.: .: .: .: .: .: .:、.: .: .: .:\.: .: :///.: .: .: .: .: .: .: ⌒\.: \
          ⌒ア.: :/..: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :',.:{//{: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 〈 ¨⌒
           '.: /.: .: ./.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :Vハ/乂.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:',
        __/.: .:'.: .:/.: :′.: .: .: .: }.: .: .: .: .: .: .: .v乂//ア⌒.:<\ .: .: .: .: :.
         ⌒7.: /.: .: :'.: .: .: .: ./.: .: 人.: .: .: .: .: .: .:.i.: .: .: .: .: .: .{   ',:i.: .: .:       >>3715
         '.: イ.: .: .:.i.:、i.: .: :/.: :/⌒',.: .: .: .: .i.: }.: .: .: :}: .: .: ',  }八.: :'        わかるわ(白目
          }' {.: .: :/{ぇ{.: .:/}/¨ ─ -v.: .: .: .: }.:八.: .: .: .: .: .: .:\ ⌒)/
          八.: :' .: :八.:(   '^¨灯:(_}.: .: : /⌒Y.: .: '.: .: .: .: .: .: \
      ___/.: .:ヽ{.: 「⌒ ヽ    乂ツ .: :/ ,.: }/.: :/.: .: .: .: 、.: .: .: :\ __ ,
     ⌒7.: .: .: .: .: :圦      .:.:.:⌒¨¨´  __/.: :/.: .: .: .: .: .:\.: .:<_¨¨⌒      ひとまず上の判定方法だと
      , .: .: .: .: :/.:.ハ` 一     ,.  /.: .: .: :/.: .: .: .: .: .: .: .:.\(¨¨⌒
       {.: .: .: .:. '.: .:/ ∧ __  ...... ィ//.: .: .: .: .:'.: .: .: .: .:、.: .: .: .: .: \          判定修正が入るスキルは
      八.: .: ./{.: .:, /.: .: .: .:_ハ_ハ⌒ /.: .: .: .: .人.: .: .: .: .: .\.: .: .: .: .: \_
      ⌒ヽ( 八.:.{ /.: .: '.: /{ 「/∧ /.: .: .: :/   \.: .: .: .: .:} ⌒¨ ¨¨¨ ⌒        ある程度場面が限定されたり
           ⌒).: /).:.:{ i /^7{⌒).: .: /  __---\.: .: .:..|
             ⌒¨´_ノ:/{ V // ノ八(⌒ /⌒\{⌒ ヽ.: .:.|               低ランクでもかじるとおいしいものに
             ⌒¨´ 人ニ=-_   ', /    . . : : : : V八
                   / .: \ニ=-_ /}/{    . . : : : : : :} ⌒               限定されそうですね。
              /  // 丶ニニ〉 /: .    . . : : :V/: :i
              ':.   /     \{ 〈 ',   . : : : : :V/.:
            {: : . . ′       V∧ :.   . . : : : ::V{
                ',: : {: : : : : . .     V∧ :.   . . : : : : : ',               あとは問答無用に強いやつ……?
             、: :',: : : : : :, ----} ∧ :.   . . : : : : : :.
                \:.、 : : : /: : .  / /∧ :、: : : : : : : : : :.


.

3717 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 13:38:33 ID:M2Gntp1m



               ,. .‐ァ
            /: /
             i: : :/     ,... .---. . . .、
           ヘ: :.{  ,.<: : ,: : : :- : :_: : :.\ __.,ィ :丶、
             >ヾ、: : : : : : : : : : : : : :`: : :.f   ./: : : : : :ヽ
           , '.: : :, :': : : : : : : : : : : : :,: : : : : ヘ   .{: : : : : : : :ヘ
         / : : ;.': : : : : :___,,,... zzzi: ':,: : : : : ヽ  !: : : : : : : ; ヘ
           /,: : : :_,.z|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!|: : ',: : : : : ヘ ,': : : : : : : :i',: ヘ     そうだ、判定修正の適切な値も考えたいので
.        ,'_;.<i!i!i!i!i|i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iァi!| : : ',: : : : : : {、 : : : : : : !ヘ: ヘ
          ,'マi!i!iマi!ij!>'ム     / :}!|',-:一: : : : : :.ヘ : : : : : : ! ノ: :ノ     試しに判定方法だけでも
       ノ'./マ>マ、.   lム    / .ムi| ___: : :、: :ヘ : : : : : イ:/
      ' .i: :Ⅳ、. マx  Wム / ./i!i!l ̄{じリ} `: ,'l N ヘ: : : .:/       コリエル君の場合に採用させちゃいましょう。
        |: :/:マi\マi\ Wi!i!7  i!i!i!i!i|  ゞ彳 : ,' |イ: :`: , イ
        ヽ: :i .マi!i!ilマ!i!|.Wi7   iー─┘   /!: :ハ!: : : /
          i: :! lマ=7'マi|  7  l        ,| ,' : i : : 人           判定するの修行くらいしかなさそうですけど
         '; |. !l /  l .,'   |──ァ  ./.:,': : Ν、: :',
          ':l .l|        !  ̄ ,.-→/ : : ',: ', ⌒            まあそれはそれということで。
.            ハ           ト-イ  //: i: : :Ν:',
            /: : i              /イ|: : :.!: l: ',
         イ : : : i          /'  N ヽ:、:! : ',           ,,,、
          ノ: : イi:}       /     /  ヾ¨¨¨''''''' ─- 、ィi!i!i!i\
         ̄_...‐ !      /__l_    ,:'              ,/}i7.寸i!i!i!i!i\
      ,r ''"  ,.=┴---   ...L. イ7 , :'             ,ィi' |′ .寸!i!i!i!i!\
.     /   <            ,'            ,ィi!i!i|. |    寸i!i!i!>'



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なおコリエル君はだいたい何の判定にでも絡んでくる技能がすでに複数EXな模様。
  ホントにバランスが分かるのか。


.

3718 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 13:39:43 ID:7ZA1V7nP
コルエル君万能すぎてね

3720 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 13:41:48 ID:FkEYf1Fx
根源接続を持つ者には分からぬありがたみよ(震え声)


3722 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 13:52:39 ID:M2Gntp1m



           /{
           {: \
          \:. \    _.... -‐……‐- ...._
            `'  ,>'"´:/.:.:.:...\ .:.:.:.:.:.:.:.: ´'/>'⌒\
               / .:.:.:.:. ´.:.:.:.:| :.:.:.: \ :. \.:. l二|:.:.:.:.:.:.:`,
.            /..:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.`,:.:.:.:`, l二|.:.:.:.:.:.:.:.:|
         / .:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:|-‐…‐-.:| .:.:.: |:l二|.:.:.:.:.:.:.:.:|
.         / .:.:.:.:.:.: |_.⊥._ .:.:.:.:.: |\\ .:.: | .:.:.: |:.\|.:.:.:.:.:.:.:.:|       そう言えばコリエル君の宗派創設と加護の
        | :/.:.:|:.:.: | :八.:.:.:.:.:.:.:.:|_.二二._/.:.:.:.:.:| :.:八 .:.:.:.:.:.: ',
        |/| :/|:.:.: |/_\\ .: |'"~~~"7.: / // .: `、.:.:.:.:.:. '、       追加効果特に決めてませんでしたけど
        |/八 :. |x==ミ \\|    // .: /´/ .:.:.: `、:.:.\:.`、
.  ⊂     // :/\|l  ヽ       // .:. /∠=┐ .:.:.:.:.`、 .:.:\:\    とりあえず宗派の方は「信者に祝福を与える」とか
.       // :/.:.:.:.:!       ┐U/ .:. / /⌒} | .:.:.:.:.:.:.: ', :.:.: }⌒
        / :/.:.:.:.:.:. ‘、   <___ノ / .:/ -‐'''"ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.: /      ふんわりした内容でいいですかね。
         :∧ : \.:.:.: \      .///l¨¨¨´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ/
. ⊂      |/  \ (\\:..^ト...__,,..     l:/..:.:.:.:.:.:.:.://.:./
.         / ̄ ̄l ̄\\|──ァ   ∠//:// /.:./
              l   \|   ./∧/|``'< //  //           そして自分に与える加護の内容は一体……?
.       /        l    \/〈∧〉|__|
      //      l  /   ∨l  \ \__
.     /          l/ ̄ ̄ ̄ ̄´"''~ .._  `ヽ、
.   /           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l´"''~ `ヽ、 `,


.

3721 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 13:50:38 ID:7ZA1V7nP
あ、そういえば術理解明による各魔術や教導の追加効果はEXにならなければ出てこないんですか?


3724 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 13:56:01 ID:M2Gntp1m



                         ⌒ヽ
                          }...}
               >: :´ ̄ ̄`メ:厶⌒\
                /: : /: :{.: : : :.\: : \: ∧
           /.: : :./.:. .:.人.: : : :. :.ヽ: : :.ヽ ト、
          / /: : :./: : :.{ 斗\.: : : :.}.: : : :.乂
            {./: : : :{.:..:. :.ト、芹示 ヽ 芹ミ: : :.} .i
           ./.: : :. :.|.:..:. :.|  ヒリ   .ヒリ / .人       >>3721
        `ー ィ.: : :.| rヘ: ト、      ' ∨.: : : :.\       術理解明を後からとったので
             |: : :.ノ ヘ..∧ \   ─ァ /: : :.ゝ┬=≦
             人.: : : :.∨\\   `¨/ : : /: :\_,        その辺の効果は術理解明にまとめたほうが
         /: : :.\: : :.∨イ   `Tマ: : // ̄´
        ` ̄ ̄`}7\: :∨  r=彡 Y: :/             わかりやすいかなーと思いまして。
                 _/\}イ^Y  /⌒ー─ 、
           /   / {⌒} j_/、   /  ヽ
           {   /  `7   \ /     }         今読み返してもどこに術理解明が乗ってるのか
           | /二二二二二二≧{       /
           ∨     /      ヽ     /          わちゃわちゃして結構わかりにくいですし。
             /     /         Y    /
          /     /           i|     {
            {     |           ノ|     |
             \__{         / .|     |
           | ∨ ≧======≦彡 |     |
           |  {   |          .ノ    |
          /  ∨  |        ′     |
            /   _)  }       ./       |
         {   \_{____/     /\
         |     }、{{_}}__/     /   \
         |     /   |   /    /     \


.

3727 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 14:00:15 ID:M2Gntp1m



               >:::´::: ̄:::`::<
                /::/:/:::::::::丶::::::ヽ
              /::/::::/:::ノ::i::::ヾ,::ヽ:::::::\
           .,イ:/:::イ::/i川|λイハヽ:',:!ヾム`
            .リ/:j::i!|:ソリ抃リ!' ,リ斗ハi:!マ乂        うむ。そう言えば地上に出て土下座祭りになったり
            ハ|イ::リ川代り  i代りハ从::ヾリ
             iⅥハiリ`¨  i   ¨´ リルリN         化身が用意できなかったりして困っていたんで
            从ハ、   _  u,イ从
             リルハ、´ ̄` ,イルリ            ここはひとつ「正体隠し」っぽいものにしとくか。
               r´^┴`=´┴^`i
               人、       , 人                               《犯罪者用の加護かな?》
             , イ i::!   ィ'フ  ′i ゝ-..,
         /:::/.o j!ヽ、  /   ー i! o k:::::\       ちがうよ! 確かにこのオーラは犯罪的だけど!
        ,.ィ::´::::::::j.  j!           i!  .k::::::::::丶
      .,イ::::::::::::::::j. o j!          .i! o k::::::::::::::::k
     f::::::::::::::::::::j  j!          i!  .k::::::::::::::::::k
      j::::::::::::::::::::j.   i!           .i!   i!::::::::::::::::::::',
     .j::::::::::::::::::::i   i!         _ ノi!   i! :::::::::::::::::;ム
    i::::::::::::::::::: i. o i!,        /   i! .o i!::::::::::::<´ d
    .,イ::::::::::::::::::::i!  .i!          ,′i!   i!::::::::::::: ',.ヾi!
   j:::::::::::::::::::::::i!   i!ヾ、         i!  i!:::::::::::::::ペ´!
    i:::::::::::::::::::::: i!   i!、          i!.   i!:::::::::::::::::ヽ.!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なんやかんやで無用な魅了や敵対が起きないようふんわり「厄除けの加護」になりました。


.

3728 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 14:01:28 ID:7ZA1V7nP
これは助かる


3729 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 14:02:59 ID:M2Gntp1m


・厄除けの加護A++
 何らかの加護を受けているスキル。修正後の幸運をこの値に変更するか幸運ランク+1
 また本人の望まない魅了の発生や騒動が(ほぼ)おこらなくなる
・宗教創設A
 あなたを崇める宗教である。現状及び後世の知名度を爆発的に上げる。Aなら世界宗教レベル
 またAならばこのスキルに1つ新技として追加効果を発生させられる(暫定で信者への祝福)



                                        >ー::::<,..:::ー 、
      ___      r=,、_                    ー=シ, イ::ヾ;::、::ー:、ーミヾx_
  , z≦iiii|iiiiiiiii≧x<_ii_,ji|  マム≦、_                  , イノ/ハハ::!:ト::、::::ミ≦ヾーく
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ̄¨''ー'=' _   `≧ー=x=,_           ,ノイ /:ノハトハリ从\\::::ハ\メ,ゝ
  |iiii●iiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|        ̄¨''ー.= _ }ii} ¨}iik≦.,_       i/!/ハtッヾ! tッヾ;ヽ::ヽ:::ハヾハ
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|              ̄¨'´=viiiiiiiii≦ニ=- ! iハハ`ノ  `¨´ Ⅵ从!リ:リ从|
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|                     トー<iiiiiii≧ ヾ ソ从` _   :::从Ⅳソ人!
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|                     ハ_ノoハ=⊃ヽ,从ハヽ`ニ` .:;イ:ノ'ヾ从ニ''_- ニ .,r‐―┬‐┐    というわけで
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|      /二=― = ..._       丶) o.ノ=⊃ ,} \ヾ∧ー''く:::/ _,z ' ^>ーk≧-=.ニ..) |o|
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|     .ト-'|_!//ハ .i y'_Yヽ,      `'ー-=く__ンiiiiiiiiiiiiノ-≦  ,ィ´,..::'⌒ヽ!!!iii≧=|. |    こうじゃ!
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|    八=弋 ̄¨に)トく.  ∨       .    |iiiiiiiiiiiiir‐'´     ./,ノ::::::::::::: ∧!!iiiiiiiii|.  ヽ,
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|\_   \八 ̄に)|_ハ   ∨       ヽー┴≦iiii弋  ., , '/::::::::::::::::::::::::ハ!iiiiiiiii|-、.ン .,
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|八くゝ,   ハ( ̄に)kトx_',.  ハ      ハ   ` ̄/y≧´.r' ノ::::::::::::::::::::::::::::::::|!!iiiiiiiト,∧. ∧
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  ヽ_/,>、  |  ̄>´ミ≦!.  ',.      ',     / ,/ ` ,レ:::::::::>=<:::::::::::::::::!!iiiiiiii|ハ .ハ   ',
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|__,zK≦_)、l!         |.   l       l   f' 〃 ,/::::::::, '。 i 。ヽ:::::::::::リiiiiiiiiii| } }.冖 }
  ` ̄ ̄ ̄ ̄ヽ≦二>'´| |ヾヽ_人r―-.、    .L _ i≧x____|≠ニイ,.リ,..ノ:::::::::::r'.  `メ、 .〉 :::::jiiiiiiiiiiii| / .,'   ,'
         ヽノ_{_ハ≧>ハ Y' ,〃,/二ハ_   ` ̄ ̄ ̄  ̄ ̄´   ,.ノ,ィ≦:::::::::::::::! /   ゜,イ::::: イiiiiiiiiiiiiiレ_ノ. ∨
               ̄`¨⌒'┴{' //ソ〃 z≧x _         __ >く:::::::::::::::::::::::::::L.゜=..-''´:::::::::::::jiiiiiiiiiiiiii|  ゝ,.く
                   ゝ_≧xi_|i/,イ /  >ー-―< 、\!ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::::::に二, ̄!  |
                        >リ_..i  /       ハ k,  .ハ:::::::::::::::::::::::::::>::´:::::::::::::::!トテ-′ |. 0 !
                               >x|       | !   .〉::::::::::::::::; イ::::::::::::::::::::::::::::{.└.―.┴ ┘
                            >=ヽ._   _λ.′  ,'::::::::::; イ。 !::::::::::::::::::::::::::八
                                 `¨ix=/ソ    i::::/ソ |  j::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                                   |i-'´       レ': . '  ノ ,ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まあ騒動が発生した方が番組的においしいなら編集特権で勝手に加護消したりします(外道


.

3730 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 14:05:00 ID:M2Gntp1m



            _ _  _
∧.         ,.ィ':::::/:::`´::::::ヽ`:.、
_,∧      ノ/::/:/::/:i::λヽヾ::\
iヘ,/    _,ノ::/::;/i::::;/::::!::|::i!ハト;:マト、ヽ
iiiiヘ,   ,イイ:/:j:/:リ:;イ:i::/!::k:!i::;iリハ:ヾ、
iiiiiiiヘ,   ソリ:!:川ソ从芹抃ハ:!リj斗!ルハ:ヘゝ
iiiiiiiiiiヘ,  ハ!ル!リハ:!弋リヾ リ,イリソ川λ!      さて、そろそろ14時ですので開始しますが
iiiiiiiiiiiiiヘ,   ハリヽk从リ¨´   i   ハ从リ }!
iiiiiiiiiiiiiiiiヘ,  〈 ヽ、ヽ  _ ´ /ソリソ' ノ       人が集まってくるのも兼ねまして
iiiiiiiiiiiiiiiiiiii〉'´iハ. >,\.  `,イ
iiiiiiiiii,.ィ='1:. ト,` ヽ ヽ.≧=' ヽー 、          ちょっと行動内容のフォーマットを変更して
ii≧´::::::::ム. oヽ、 \   イ!三=!ー...、
::::::::::::::::::::::ヽ.  ∨'、   ,.イ i!ヘヾ:::::::イ_       新バージョンに近いものにしてみます。
::::::::::::::::::::::::::k.  iト \  i! .i ・・リ ::::/ 、 . \
::::::::::::::::::::::::::::',  |!`     | .j ・・リ:::/.  \.  \    しばらくお待ちください。
::::::::::::::::::::::::::::ム. マヽ  ノi! .:j ・・リ:/     \__ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::ハ ハ     ioノ.・・リ/  /\ /   /
:::::::::;.イ:::::::::::::::::::i O.!、_   l!lL,,_リ/   ∧ヾ メ---='
:::::::/ ::::::::::::::::::::::!.  !.   |,イ!リ:/  /  \ニニ〃
::::λ::::::::::::::::::::::::i   ',   ,zン´:/  /,.',ニ`yテ ,/
:::::ハ::::::::::::::::::::::::::!   !  川!::/  /.//  / 〉〉
:::::〉.', ::::::::::::::::::::::i   i /ィi!:/  /.〈〈  / //
::〈  ∨:::::::::::::::::::! O !イソ'l:/  / ト,.\/_/イ
::::i.   〉::::::::::::::::::j ,イ!'、 /  /,'^,.'ニ`yィt´ マ
イ`ヘ j::::::::::::::::_,ィ彡~!: /  ,'.///// /<ヘ マ
    〉::::::::::/ >: イ: /  ,.'///// /:.λ::'.,人
´.__Y!::::::/ ,.イ: o ,リ:/  / ヽ〈〈/ /__ 〉. ヘノ丶
,二ム/ / ::!:..  |/  / ト,.\/__/≦´ヽ   '.,_ノ.)
 ..,z='.,/:::::::::i:   /  /,.',ニ`yテ≦':::\-ト,    〉,´
<´ ,ィ='.、::::::::|  /  /.// / 〉〉,:::::::::::::'くハ /iiiiii.,
 X /,≧- 、! ./ o _/.〈〈 / // マ::::::::::::ムヘiiiiiiiiiiiiiii.,
/:::::〉´,ィ彡ミリ|/ o _/ト、_ヽ/_/∧,  マ:::::::::::::ム',iiiiiiiiiiiiii〉
.::::::i //イ>r/ o _/i ゝニ王zイ ヽ.. マ :::::::::::::::\iiiii/


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     その間に参加者の方は「ノ」とでも書いておいていただけると助かります。


.

3731 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 14:05:36 ID:7ZA1V7nP


3732 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 14:09:56 ID:M2Gntp1m


1:コミュ(同時に対象を指定してください。召喚魔術があれば見知らぬ存在も対象にできます)
2:事前準備(イベントの内容調査や必要なものの調達、大魔術の儀式などを行います)
3:創作活動(学問や芸術、錬金術などを用いて作品を作ります)
4:配信(現在できる技術を披露することでポイントを稼ぎます。要は修行)
5:天地創造(同時に起こすイベント内容を指定してください。だいたいその通りに世界を創造します)
6:天地創成シリーズ最終回、そして世界は



            ,z::=-:、x=::.、
            ,.イ;:://;:ィヾ;:へ
          /ノ;イ:::/::!i:|从ハヽ!ハ    流れ的にはどのシリーズでも「コミュ」「事前準備」「創作活動」は固定で
         ハ::/::|::ム;リ川代リ 、从
            iハ:::!:j::ル从リ'  _〉     その次に誰でもやりうる修行、続いて個別行動って感じにすれば
            '.∧!从ハ;从、 ´ !
             _rヾ!~ー〈 ̄      少なくとも1~4まではやることが固定されそうかな?
          〔 `ー<  、,>
        _j´⌒`ー 、丶λ
        〉⌒`ー、,〉、ム ',       ひとまずこれで行きます。
        ./:::::::::::::::::ヽ/ハ 。Yl
          〉::::::::::::::::i:::::マ'ム,ハ!
         ハ:::::::::::::::::}::::ハ¨キリ



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   何の技能もなくても一応事前準備や創作活動はできるようになりました(質は保証外です)。



.

3733 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 14:13:06 ID:oVHmu5Nb


3734 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 14:15:48 ID:M2Gntp1m



               >:::´::: ̄:::`::<
                /::/:/:::::::::丶::::::ヽ
              /::/::::/:::ノ::i::::ヾ,::ヽ:::::::\
           .,イ:/:::イ::/i川|λイハヽ:',:!ヾム`
            .リ/:j::i!|:ソリ抃リ!' ,リ斗ハi:!マ乂    うむ、まだ少ないかな。
            ハ|イ::リ川代り  i代りハ从::ヾリ
             iⅥハiリ`¨  i   ¨´ リルリN     じゃあそう言えば学問上がったのにすっかり忘れてた
            从ハ、   _  u,イ从
             リルハ、´ ̄` ,イルリ        行動と平行した創作活動でもやっておくか――【1D20:16】 【1D100:76】
               r´^┴`=´┴^`i
               人、       , 人
             , イ i::!   ィ'フ  ′i ゝ-..,
         /:::/.o j!ヽ、  /   ー i! o k:::::\
        ,.ィ::´::::::::j.  j!           i!  .k::::::::::丶     あ、これd20はもちろん大きい方がいいものです。
      .,イ::::::::::::::::j. o j!          .i! o k::::::::::::::::k
     f::::::::::::::::::::j  j!          i!  .k::::::::::::::::::k    1だと逆にスゴイ者ができますが。
      j::::::::::::::::::::j.   i!           .i!   i!::::::::::::::::::::',
     .j::::::::::::::::::::i   i!         _ ノi!   i! :::::::::::::::::;ム
    i::::::::::::::::::: i. o i!,        /   i! .o i!::::::::::::<´ d
    .,イ::::::::::::::::::::i!  .i!          ,′i!   i!::::::::::::: ',.ヾi!
   j:::::::::::::::::::::::i!   i!ヾ、         i!  i!:::::::::::::::ペ´!
    i:::::::::::::::::::::: i!   i!、          i!.   i!:::::::::::::::::ヽ.!


.

3735 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 14:15:55 ID:FkEYf1Fx


3738 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 14:21:19 ID:M2Gntp1m



                                 ノ
                          λイイ/ >彡´
                           _,>::´ソ:::r'::::∠::ィ´/ 彡
                           /:::::>-く::二_:::⌒二≧<⌒
                        人:::::r':::/:::{:::ム:::、<:::ヘー<ヽ≧-
                     イ::::::::イ:λ::ハ::::}:::ヽ:::トー::、_::>、
                      ハ::::::::::i::}::ハ::::リ::::!:::N、:k'ヽヘ:\Y:く⌒
                    从:::::::::jハ:::{:::kⅣト寸ハヘ,,斗イヾハ\    よし、ここはゴッドらしく
           _r个≦>-=≠z从ハ::::rくハ::!::リイzチァヾ} ィzチ从Nヾ!
  _>ー:::-<::::::::::::ノ:::::::>三r' λハ:川イハ从州ハ-' j/  -' r'ハリノ      詩魔術にも用いる楽器を
≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::Y  { ト,ハi从ゝヘ!从从    ヽ .ハ!ソ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::! 人{.  ヽY 、ソ! )   _ /Ⅳリ        賢者の石と合わせて作っておくか!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::≧、 \\ >.,≧。  ´  イ
:::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\. \! ヽ   ヾ≧ー '
:::::::::::::::::::::::::::::: メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \` r _ 〉                適当な神殿にでも配ってあげよう。
>-イ ̄⌒ニ了::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : >、 ヽ/´
          ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒Xゝ,                           《お、聖遺物争奪戦誘発か?》
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Y                           ,_
       j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : :::::::::::::::::::::::::::::::!                        ノ )イヽ
       j::::::::::::::::::::::::::::::::::r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト,、                  ∧y'个へ/ヽ
       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                  KノYミ、/ヽ/
      .〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、                _z=く_\ ヽ ヽ/〉
       }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\____      ,<ニ'く ヽヘ ト彡’
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \_   ヽ___,,,..イヽ\ ヽハ ソ´
      イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ム ト、 ヽ! ムハハ 〉
      八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::个 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!    .ムハヽ  .! リ,ィ'Nzィ
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::i::/ >、:::::::::::::::::::::::::::::::!    ! .} ハ zィ'´
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i/   \::::::::::::::::::::::::::リ    / > ’´
   イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!      \::::::::::::_,イ   λ’
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!       に二      /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人       `'≦___/


・詩人の竪琴 B?
 賢者の石ともいわれる不思議な宝石が埋め込まれた竪琴。ひとりでに曲を鳴らすといわれる。
 一説によれば創造神コリエルが人々に詩の力を伝えるため作り上げたといわれている。


.

3740 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 14:26:52 ID:M2Gntp1m


活躍2/7


                , イ⌒
          _ ,ィ ト、ノ::::≦二 _
        イ≧ニ7´::::::::::::::ー:::、:::::`::<
       ,イ::/:ノ:::::/::::ィ:::,:::::::、::\::へ:::丶
      /:::イ::::/:::/:::イ::::/:::イ:::ハ::::::::\::\::\
   ,イ:/::::::::/::/:::::ノ/:::∧::::|::::::ト,:::::::::ハ、::ヽ::ヘ
   从:::::::::/::イ::::/j::/::/!:::ハ::::k::ハ:::ヽハヽ::::ト:',       さて、さすがにそろそろ話進めましょうか。
    ソ::::::::/::::i:::/:::/ィ:リ才卞i:::ハマ孑卞::川、:八ハ
    /イ:::::;'リ:::!/::::リ:::|::,z==ミ.}:小},z=ミ }::}:i::}:ヽ:ハ       世界もだいぶ安定して骨組みができ
    メ:::::j::::::ノ::::/イ::j:::j'    リノソ   /イ::|::!:::Ⅳl
   八::::l:::::::从ハ:!{::Ⅳl    ′ ヽ  l!::从ハハ}       魔族の影響もあって文明が進歩してきたんでしたっけ。
     ハ:::i::::::::{κヽリ小} _       八ハリ' .ノ
     ハ从::::リー- 、ハ!  ゝ _  ̄ ア ∧从´
      ソ ヾ从ハソ ≧s。    ̄  イ' ソ                              《壮大なマッチポンプである》
          〈 ̄≧.,ヽ >、 _ イ≠y_
          _,}    ≧ィ≦ ̄`<´ ヽ ⌒ヽ
..  >:::´:::::::::::::≧.、. ┌f^f^fへこ)ヘこ)ヘこ)^f^┐      いうなよ……。
,ィ´:::::::::::::::::::::::::::::: : ヽ/│                  |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.゙│   知ってるが    |
::::::::::::::::::::::::::::: :::::: イ\│                  |ヽ
::::::::::::::::::::::::::::>' ト| . │  お前の態度が   |::キ
::::::::::::::::::::> ’\.| Y....│                  |:::l!
:::::::::> ’\ ト、 !ヽリz゙│  .気に入らない.   |:::::',
≦|\ ハ/__,Kヽ_,..イ:: │                  |:::::ム



1:コミュ(同時に対象を指定してください。召喚魔術があれば見知らぬ存在も対象にできます)
2:事前準備(イベントの内容調査や必要なものの調達、大魔術の儀式などを行います)
3:創作活動(学問や芸術、錬金術などを用いて作品を作ります)
4:配信(現在できる技術を披露することでポイントを稼ぎます。要は修行)
5:天地創造(同時に起こすイベント内容を指定してください。だいたいその通りに世界を創造します)
6:天地創成シリーズ最終回、そして世界は

R:ロード
 前のターンから行動をやり直します。すでにとった行動をとることはできません。
 現在の使用回数は「0回」です。

【上から行動を選択してください。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓4つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3741 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 14:27:11 ID:7ZA1V7nP
5:世界創造 竜の楽園として浮遊大陸をつくる

3743 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 14:28:51 ID:oVHmu5Nb
5お隣(世界)とコラボ配信できるようゲートを作っておこう

3744 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 14:29:29 ID:C/qsYGjS

各地に英雄創造ダンジョンを作ってみようぜ
突破できたものに加護を与えるんだ


3745 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 14:33:37 ID:M2Gntp1m


【1D3:1
さすがにこれくらいでいいでしょう。


3746 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 14:34:42 ID:M2Gntp1m



           (    λ
      _   >ー:::::ゝヽ、
     ⌒>:::´:ィ::::::::::::≧=-`r..-、
    イ,>::´:::::::::´>::::::::::::::::::::::::::::ト-.、
  ´ /:::イ::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヘ
  ーイ≧::::::/:::::::::イ::ノ:::::/:ハ:::ヽ:ヘ::ム:::ト.;:ヽ
、 ,イ::::::/:/:::/イソメリ:/::::イト::ハ:::}:::ハ:::::::トハ
/ ./イハ::/:::/:::イ ;ィテミ、 ソト::ハリ下メ、::::ル:::ハ        おー、竜の楽園浮遊大陸ですか。ロマンありますねえ。
\ /イ从:::リ从l〈 { lリ .´ 乂 ,イテミ}::::::从::::トハ!
>, \´ ソ:::r-!:ハ ー       { lリノ:::::リ:::::::i::}:!                             《冒険者とかが踏破してくイメージ》
::::\_,>,ハ人从!      /   ーイ从/::::::::リ:N
::::::::ハ .ハ l!k::ト,         ,ハリz-ィ: ∨ソリ        ゲームだとなんかそれっぽいよね。
:::::::::::;>┴リ从ム  ⊂ニヽ   ,<リ衣ソ::从
::::::::〈  ≧ユ_ ム    ,. ィ’从'/ソ从!ソ
::::::::::}      >=`ニ ≦ /イ//´
≧フハ           ` ー ヽ
_/r' J <  、_      ,.ィ´
ィi!∧  _ >   ̄  ∧ム
,化 人        >'  ,〉 ’.、
/   \     /   /    〉、_
              ./   ,イ::} ヽ
                /    /::ノ   .〉
       /   ,.イ   ./_人_\_∧
    > ´  / O ,イr、^ヽ、>’:::丶
       /   //\ヽ>'´::::::::::::::::ヽ
       ./   , イ’´  /´:::::::::::::::::::::::::ハ


.

3747 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 14:36:25 ID:M2Gntp1m



                     ⌒≧ー::::::::`ゝ::―:::-....
                 >::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   >イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /´/:::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /イ ,/:::/::/:::::/:::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      確かドラゴンって龍驤の眷属なんだっけか。
            { ,イj::/:/::i::::ハ:::|:::::::!:::!:::::} :::::::i::::::::::::::::::::
               {' |イ/!:ハ:トー::!、:::!:::!:::::|:::::::::!::::::::::::::::::::                    《それだけかどうかはよくわからんけど》
              ! ハリⅣリ下メ!ハ:ハ::!:::::|::::|::::|::::::::::::::::l:::
                  ノ|:!从l |:} ト|::川:::!:::::j::::i::::j::::::/::::::::!:::      いや、仮にそうだとしても陣営違うドラゴン
                リ' ノ. ン' jリ从リ::::/:::/:::/!::/ソ:::::::|::::
                  /    ノ' ソi:::イ::/:::/'ソリ) 〉i::::リ::::      全部一緒くたにするのどうよ。
                  ゝ、         i:リリ:::イ!んニイ::i:::从:イ
                  ヽ __     リ |イソ.ノ::: ソ从ノ/)                    《なら龍驤関係ないドラゴンの巣にすれば?》
                 人   ヽ     , ィ::::  } /
                 zハ    。<::::::  >´   /
              ,. イ:::::::::::> - イ⌒≧-<     //       ああ、確かに、彼女の眷属なら彼女が住処
           r...:::¨::::::::::::::::::::l!   i!〉         イ/
         / ::::::::::::::::::::::::::: i!   i!k、        ノ  /       作ってあげてるかもしれないしね。じゃあまた神殿行くか。
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::キ   ト-ヽ_   ー<  /
         .〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.  iト.、  ヽ      〈


.

3750 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 14:36:39 ID:M2Gntp1m


【七つの柱大神殿】


‐-ミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   ヽ,、-─~⌒⌒~、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. -‐……‐- . .:.:.:.:.:.:,、-‐
   ノ  : : .      ).:.:.:.:.:.:.:.:.:、丶` : : : : : : : : : : : :>ァ'´
  '′. . : : . . . _, . : ' ´.:.:.:.:.:n / : : : : .: .: .: .:_、~⌒Y:::::.
. . : : :  : : : __. ┌─イ⌒ヽ ─┐ : : : : : : : .:.:.:ノ:::;::;;, . . .
: : : : : : : : |∧l |_圦_ノ |__|八   く::;:::;::;::;::::::::;::;:: '/;:;:
: : : : : : : 〈| :| |]||ニ| lニニ| |二 |⌒Y⌒! `ヽ:::;:::;:::;::;::;::;:ⅰ;:;:
: :  : : : : :|Vl|l^| |_|| |::| ||ム| | | |:| | | | ||゛:, : : :ヾ:::::;::;::;::;::;;;:;:
:: : : : : : : : : : :|nl|'^| |rl| |::| || | | | |:| |'^| |'^|| :::........ノ:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
::: : : : : : : : : : || ||: :| | || |コ..lニニ| |コ:| |=:| |=:||  ´,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/::;::;:;
:::::: :::::: : : : : : || ||: :| | || |::| | l^| | | |:| | | | ||   ',;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:
:::::: :: :: :: :: : : :|| ||: :| |]|| |::| |_|..|_| | |:| | | | ||   ',;:;:;:;ィ(;:;:;:;:;:;:;:;:
::: : : : : : : : : : || ||: :| | || ̄¨|,癶 |  ̄| |`'| |:‐||- - =≦:::::;:::;::;::;:;:;:;:;:
:: :: : : : : : : : : || ||: :| | ||::: /x=x∨ | |i i| |: :|| : : : : : .:.:.:.:.:::::;:::;::;::;
: : : :,~、、:: :_:|| ||: :| | || ̄:| |癶| | ̄| |i i| |: :|| : : : : : : ,.,.,.,_.:.:::;::;::
:: :: ::)  ``´ `弌TTTTT_|_|_|_|_TTTTTTTTTア⌒   `ヽ:::::
`ヽ'′: : . .    j{√ ̄「「|──‐「」」 ̄ ̄|'⌒´ | |┐     `
  ヽ、、、、、乂__ノ ̄ニ=弌二二二「」-ー…¬宀ァ7ア
   ) : : : ∨〕iト __人__√フラァz。。_  γ´: :/ ``: .、
_,.。--一¬二二二三三三三二ニ=‐=≦⌒>. : :/    )```´ .:
_-_-_ ̄ ̄. . : : ∨::√トミヽ:::::/::∧\:::::/f⌒Υ````~`: : : : .: .:
-_-_-_-_ . . . : i::::i:::::i:::::::∧::i::::j i::::∨::::::i:::八(⌒> .: .: .: .: .: .:.:.
-_-_-_-_>-ミ‐弋ハ::::ハ::::,' リ:::j : 乂八::::√.: .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
-_-_-_-ア : : : ∨ )イ:::kV( : : :∨.: .: .: . i::::i .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:.::::
-_-_-ノ : : : : : j   i::::i   ⌒ヽ,、,、.: .: i::::i .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::;:::;::;::;::
-_ー'′: : : : : /   i:::i  . . : : :) : ).: .:.:i:::i .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::;:::;:::;::;::
_ア⌒ : : : :/    ∨    ノノ∨.: .: .:∨ .:.:.:.:.:.:.:.:::::::;:::;:::;::;::;:;:;:
‐_乂_: :/  . . . >⌒. . .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::;:::;:::;::;::;::;::;:;:;:;:;:
‐_‐/``⌒. . .:'´.: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::;:::;:::;:::;::;::;::;::;:


.

3753 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 14:38:53 ID:M2Gntp1m



                      > ―――ミ_____________
                         //      \  |   |
                     レ             \|   |、     __
                    |     ――――‐>x, | \  /  \
                    |   /  ∧        > ,__]]      \
                       ___| ./  /  V     \     ゞ _      \
                     / ∧/   {   ∨ \   ,\    __ノ         、
                 /   /     !`>x\l\l/x==ミ   \ \       Y      うちにも居城が
                   /   /     N ,x==ミ     Y んハ 个≦__> \     l|
                    |    Y んハ     ∨リ ! |⌒Y         人      作られると聞いて!
              /    | |    | ∨リ         レ   ノ∨   ‘,     \
             /    /r,人(\  li    '        _ イ  ∨   ‘, \    \
                /      /      \从     く   ノ  /             \    \
            / ′ /        /   >         /       \          _____  |
                | /        /       〕iト-__ {,ヘ/ニ〕__  \        ヽ\|
             { l/    >‐ ´   __〔二〕∧}∧   /  ′ /  `ヽ  丶        }
             {   //      / |  / / γ¨ヽV ./l /  / [二{三}ニl ~^^¨丶  /
             人   /{/        / .!  l  | 乂_ノ ∨/ /   ′  /∧丶       )/
             \{       {二]  | (匚{三三三}ニ])   {   ノ/  ∨
                       厂    l  *匚匚匚匚,,,,,,|   {         \
                       '′       几           /~^>
               '′        ./  lXl             /      \     \
               '′       > '/   」坙      /   ′       ヽ      \
          〈   `冖宀¬Y´     /         /  Y          /         )
             V   ____|  ./ /      /     |       /         /
               ∨ /    | /  ′ 〔三三〕     人     /         /
              ∨     /  l          _______ \   /\.     /
             ̄ ̄ ̄ ̄     |         \_____\ \     \  /
            〈               |                     \    〉′



                ,-‐┐ _______
                    // ., -'´          `ヽ、
                /_/       /       \___
              /       ,イ /          ヽ\
.               /   ./  / l/!    /       ヽ 〉
               / イ ./  /_  |     /l ./      V!
                l/ ! /  ./てノ:::ハ .!   / .! /!         !〉――-、     早速部下のお家乗っ取り宣言ですか?
                ∧l  /  ゞ一'   V /  l/ ∨      || ./ /´7′
               /.! ヘ .!       ∨  >-、V       !|/ / /       いけませんよそういうの。
            / />、!V       /      lソ:::::〉!     /.! / /
          / / 〈/ノ!             ヽ- '/    / / l /
        / / _i´/_〉∧     ´)       /  ∠  /Τl`´             「ほったらだれが管理するんじゃ!?」>龍
_,-、   ./ / _i´/〉´  ∧           ∠ イ´ /∠_l/
‐-、,ノ ̄`ーl¨<_< ____/ヘ          _ <__//´/   /
一<.!  ┌┘ //―-、/  ゝ ――┬―<  ̄l ̄ノ /  ./
_,ノ}_ .〉  .>//´ ̄`ヽヽ       /       〈/ 〉./  /
_ )|_.//   _l |、ヽ、_,ノ ノ、 /二二ニ)      〈/ 〉/  /
  ./}/ `i  / ヽ ___ノ\/     /`ヽ   〈/ 〉   /


.

3756 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 14:42:45 ID:M2Gntp1m



                       z:'':;;ニ=- _
                    >-:y':::イ:::ー≦.⌒)
                ⌒メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:<≧、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヾ.、
              ノイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ! )
             ´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ        いや、確か龍驤は自分でプライベートスペース作ってるらしいし
              イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.、 ::::从
           λ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト,::ハ::トハ        それなら龍驤のドラゴンは龍驤に任せて
              ノ {l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト;::!从ハハ
           八ハN::::::::::::::::::::::::::::::::::::Nソ/            野生のドラゴンの住処を作ってあげようかなーって。
             )'リ:::::ハ :::i::::/::::::::从ハ|' /
                 从リー!从┴!イノ_/ー-イ
             斗┴テ二二>=-≧、
               {_,,,,....斗:::≦¨ ̄⌒ミユ...,,,_
            ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム
            j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!
            ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
          イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
       ,イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
      八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



                         ,.。s≦il
                   ,.。s≦////..|
              ___,.。s≦///////...rj..|
              V//////////_斗r<.・........ |  __
               ∨ ̄ ̄ |..・....l..・......|........_......|/:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             ∨ ........|....... |..........|,...斗匕ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
              /:.∨_[]_|斗r七爪/,:へ、:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,        それはそれ! これはこれ!
             ∥':.:.:.:|...................../,:へ:斗―ミ___:.:.``ヽ:.:.:.:.:.‘
            ∥!:.:.: /................//ヽゝァテ示iゝ!:.:. ̄:.:.:.`、:.:.:.`、       やっぱり主に作られた居城があると
          |i |:.: /............./,ィテi    ゞ‐',,,レ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、:.:.:`、
          lハ:/..........//ゞ‐'  '     ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト:.:.:.:`、      箔ってもんが違いますんで。
              /.......//乂ヘ''''   ( フ ,ィ  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',  \ヽ
           lニニ/:.:.:.:>/7;≧=‐rくy,|-r七==<:.:.:.:.:.:.:.',   ヽゝ
            lハ:.:.:.:.:./┴┴く/{ r<ヽヽヽ_/::: ::Y丶:.:.:.:',
             乂 ヽ/⌒:: :: :: :: ヽ「 ̄ ̄ ̄:: :: ヽ:: ::|   \:_ゝ
               /´ _ ̄``ヽ::|:: :: ::_::_:: :: ::l/|
              〈..´: :: :: \  Y ____ |_斗ヽ



     ,‐- ∠ _ヽ∧|リ\: .\\: : : .丶 : .∨,ハ : : l\:ヽ: .ヽ:
     ヽ, .: -==≧ミ从 : . ヽ: .\\: : : .ヽ: .∨ハ: : .l .::l: :l: .:|ヽ
      /.://:|: l '⌒′ ', : | l:ヽ: .\ヽ、: . \八ハ : l.:::l.: :l: :|/.
    ノ / /.: :|: .l      ∨//∧: :l >- 、: . 〉ハ/ :/.:::| : :l :|.:     (やっぱりいずれにせよ龍驤の居城じゃないんじゃ……?)
    /.:/ /.: : :| : l\_)l (_///,∠; :l | :| :|\_///.:::lヽ | 乂
  /l ::|.:l.:l.: : :|人ト-__、/ イ _|_l /:/:/ \\_/.:::/ ∨.;'.::ト
    Ⅵ.:|.:l;_;_;」L..イ行ハ   ´/ l行ハ`≧=≠/\<ニノ ;'∨.::::      (いややめましょう話ややこしくなるだけだわ)
     ヽl.:ト.: .:|V ヽヾ‐'ノ   -ヾ-'////://   /  / │.::::
      ヽl丶:|: '; ∧<        ////:/人       .:'  │.::;'
        \」: .:ヽ. \ ‐ --   〃/://      /   l .:;'
         /|: ;ハ.:ヽヽ\ `   /,/:/‐┐   /      ,'.:;'
         ' レ'l.:| :l :| :l ヽ-<∠/:/  l        ;'/  |
          /:/| :l :| :l  / ̄/:/    l        :/  |


.

3759 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 14:46:11 ID:M2Gntp1m



                              _, -―――-、
                        /           [二ヽ、
                   ,-、__,-/´  ,          l {_┐}r"¨`!/l
                  l´/´ {/     !        `┬'",l   | !
                  | {   /    |    l  l .l    ̄ ヘ_ノ !
                  ヽヽ|l|   | l∧     | /! |   l |,=l`l、|
                   `¨ |    .lヽ‐∨  ./l/ |/∨   | | ∧,!
                     | | l |ィ示ヽ'l/ ,ィ示ヽV / ./´l∧     なら私にも居城がほしいです!
                        Xヽ\l弋ソ    弋ツ / .//| .| |
                      /  ヽ、|`i    '     .///  ! .| |     もうそういうのないのわたしだけなんですよ!?
                         /   / `ヽ、 、‐ァ  ,イ¨´l   | .| |
                   / /  /  / ,>、__ ィ.,-ト‐、l   ! .| ∧
                   , -'´ ./  /  //´二ヽヽ//厂 ̄ ̄`ヽ、∧
             , -'´  , -'´  /_, -|{{´  `}<//       \∨
             /   /   /¨´   .ゝ`=´,__/ .∧     「l ∧∨    大地がグラウンドな妲己さんはおいといて。
            /  ./   <|  l´〉 _/ //¨ ̄/∨ 〈  〉     ヽ二/.∧
.        /  /    / .トv7/ト、// /∨/V .∨\    /´ ヽ ∧
.       /   //   ./    l/ <二>}/r"     ∨ |  `ー‐.r" l ヽヽ ∧
.     /´   / ./  /!      !  l`=ノ !.    <ヽ、ヽ∨`ー―|  |  l ∨∧
    /    ./ ./  //   ./ 「| /ヽ__/\    \ヽ  〉、  ={)  |  | ∨∧
.   /   ./ ./  /    / 「.|/  /     <ヽ、 {二}/>V  ∧ l |  l   ∨∧
.    !   /  |      ./  「/  ./     /  `ヽ{二}/> .V  ∧l |  |   | ∧
   |   l ./´|      /   ./    |    <ヽ-,--、 /    ∨  ∧.|  l   .|  ∧
    |   |/l /l    ./!   /    |     l`¨{二}./>      ∨  ∧  |   .|  ∧



                ,       }
          /    /^} /  /} / \      \
            /    , } i /  /从{斗ァ', /     ハ
            ,      /  ^ {  /      ∨        ,
            i    ,     |   i         ∨    l   i
            |     ハ     | rミ          |  i|
       |   | {   {∧_八 i| {=}  ___i    }  i|
       |   | 八   |ゝ==== \ {=}  ゝ====}   八 :.       }
       {   |从 \ |        ゞ'       i|   /|  i        从
   {  八   |  ̄ ̄~¨7¬=ト,       _..斗≦ / :.  |     /      そこは私も味方につける盤面じゃないの?
   {   ∧  |≫ァ====ャミt、           ,ィァ=====ャ≪|     /
   八  /  ,ィi:㌢ん/////ハ \     / ん////,'ハ ㌦i:ヽ   /
    ∧‐=≦i:i(  ぃ////(             )/////リ  )i:i≧=‐
    / ∧   \ 乂辷zz少            乂辷zz少  /  /   /
    / ∧  ∧             }              / /   ′
  \ /  \  ,           :.}               // /   /   /
    \    ヽ \          :.{           /  ,   ′  /
     \   \〉                     ノ   /  /    ,
∧     \   〕iト..,    、       ,     /   /  ,     ,
. ∧      `~、 ≧=‐、       ̄        /   /  /    ∧
/   ,         ∧^分⌒        ::::         ⌒分ア   ,     , ∧
    ,   \  / ∧  介s。              。s介 /  /}    /   ,
.   ∧    \ / ∧  i|                  / /  ,     ,′  ∧
  / ∧    | `~、 , r(    〕iト.., ___ ,..ィi〔    /ァ  /  /     ∧
. /   ∧   i|    〕iト\             ィi〔 }  / /         ∧
. ,    ∧   i|     |   ~"''~、、  _,.。s≦       //         / ∧
/      ∧ |     |         ̄        l /              ∧
     / ∧ |     |                  |                ∧


.

3760 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 14:49:01 ID:M2Gntp1m



                  ̄    `
            ´             \
              / /     /     ⌒\ \
          / /     /         \ヽ  \
           i {   / /    ∧        \ 〉
         ;         /{i  i | {/  ',  /  i}   \
         |  /    {⌒\{ { |   }i /}   リ     ヽ      シュレリアの妄言はほっといて
         |i /\_、__i_|=ミ、{八l   }/∧ /;   ;    '
         |l/ ⌒ヾ{爪__杙  }  /| }∠}//   }i  }i      そういうわかりやすい居城があると
          }/i /  癶辷ツ    ィ斥ミx}/ / :i }  从
        /| |//|  l |:{\ヽ    { 乂Jツ癶ー } } //        民衆にもわかりやすくていいかもしれませんね。
         /八{/ 从i {从       }〉 ヽヽ∨ / /jノ/}/
       //{ / /! :{ {〔     _ ′   /}/  /{ {/ /
       { / / l| | |{\   ‘ ’   ィ  /} /八{
       / / | l| |八{ \_,   イ/ 人}/ j//{ { \         用のあるやつがことあるごとに神殿や
         { / { l| {乂\   __ノイ / /:l |人
       Ⅳ ∧{八{   丶  / {ノ}/ /i{ :| {            プライベートスペースに乗り込まれると面倒ですし。
        { /| ∧ \    // {/}イi 八{_人
      ー‐V |/ ∧   ',   / / 从i{ / 八ヽ
     ´    乂{\ }i、 ',  / /   {/ /  Y{
    {       \ )八丶  / __rー  / / \}i \



       ゝ __ /  ///////> 、 \
        />、__ ノ///////////ヽ  \
       ///////// /  ̄ 寸,//∧  \
       ////ミ//// { | }_| |/// |    \
      ,l{//{  V///八/j,ム| j ///| \   ヽ          私に用があるからって冥界下りするやつだの
      / l//|  |///// 〉赱ノ| L///|  \   \
     / | V∧ノ_く/////   |/ |  | Vヘ     、 ト--       どれだけいるかは知らんけどな……。
     / | V// 赱ノヽ/       |  | V/ヽ     }
    :  |  V/ 八  ' /⌒)  |  i|  V/ |ヽ|ヽノ
    {  | /||ヘ  .>   ゝ- '   |ヘ ハ从   |、|
     , /, / | |∧  |>__  _...イ:::::::::::::..レ.、|
         | |/ Lノ-.:::::::::::/ニニ(_ノ|:::) 、
             ):::::/ニ> --===ミニニ\
           -=ニニニニ=-  ̄ \ニニニニニ |::::..、
        /ニニニニ /ニニニニ \_}ニニニニ |:::::::..、
       /ニニニニニ /ニニニニニニニニ Yニニニニ/|:::::::::::...、
       {ニニニニニ./ニニニニニニニニ /ニニニニ/ |::::::::::::::..フ
       人ニニニニ/ニニニニニニニニ /ニニニ/  |/ ̄
       / >-/ニニニニニニニニ/ニニニ/


.

3764 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 14:52:24 ID:M2Gntp1m



                        -─--
                     , < /        > 、
                      /  / /        \
                /    / /           丶
                   // |  / / / /   / ̄     ヽ
            ____/  | ,'  i //_  /         ハ
           /  /    j i{  |l |l / / /  ___    /  l |
           __l__{ノ /| /ハ! |l│/l l/ / /     / / | |    あの、完全にスルーされてるけど私は……?
         (  , -‐一' /|/ ∧',  i Nハ、从{ / /  /l / / j l!
           )ノ / ̄レノ { ∧\l fT::ぅ、\l/ ,ィLレイノ/// l}    いやまあ神殿が本拠地といわれるとそうだけどさあ……。
         '^V´ / ({_ノ  ヽ.∧ ど辷ソ  {∨ 二、彡'ノjハノjノj
             ∨ヽ/{_ノ {\ `∧ ',       込ソ^i く{
             ___|ノ从{ jハ  }  }   _   '  。/l |   \
           《__ノ{__》 ∨-jハ,/ /\ ー‐'’_,. へ-、-「ヽ}ハ)
           / /V /   ‘ーく_\ T´\〈_n    ∨
                厶-‐ ‐-    \\  ヽ∧     ∨
              ノ`ヽ     `ヽ  |  ヽ } j\__|__
              /く{ハ│_____   \\ |// /    `ヽ
.              /___ノr1 j/ ───、____ ̄ヽ!一´| -──-- |
             /く二Jノノ 〈_         ̄{ |ト、 }'´ ̄ ̄ ̄`ヽ!
          /、二二´ へ、 /     __//ト、.ヽ|__,.ィ´ ̄ ̄\|
         /\.__     _//    ̄  // /| ヽ  |   l   |
.      _/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     /       \!   l   ト、
      |   ̄     /  /    /|    ハ   ヽ   |  '. \
.       ノ______/___/    イ  '⌒ヽ_L }__/´|   |  ∧`ー丶、
     /____ ̄ ̄   x<      /         |   |  ∧\  \
 ̄ ̄ ̄      ___x≦/´ / ∨  \    |         /|   l     }  ヽ   \
 / ̄ ̄/ ̄ ̄      ノ}  i   V       | o       o |       /   ' ,
.      〈       ̄ /\l   l }     │       |\ ___/




                ,-‐┐ _______
                    // ., -'´          `ヽ、
                /_/       /       \___
              /       ,イ /          ヽ\
.               /   ./  / l/!    /       ヽ 〉
               / イ ./  /_  |     /l ./      V!
                l/ ! /  ./てノ:::ハ .!   / .! /!         !〉――-、   謀反用の本拠地を主に作ってもらうんですか?
                ∧l  /  ゞ一'   V /  l/ ∨      || ./ /´7′
               /.! ヘ .!       ∨  >-、V       !|/ / /    内部構造ばれてる要塞とか価値低いですよ?
            / />、!V       /      lソ:::::〉!     /.! / /
          / / 〈/ノ!             ヽ- '/    / / l /                         「ちがうわ!?」>ベル
        / / _i´/_〉∧     ´)       /  ∠  /Τl`´
_,-、   ./ / _i´/〉´  ∧           ∠ イ´ /∠_l/
‐-、,ノ ̄`ーl¨<_< ____/ヘ          _ <__//´/   /
一<.!  ┌┘ //―-、/  ゝ ――┬―<  ̄l ̄ノ /  ./         なるほど、魔王城は囮か……。
_,ノ}_ .〉  .>//´ ̄`ヽヽ       /       〈/ 〉./  /
_ )|_.//   _l |、ヽ、_,ノ ノ、 /二二ニ)      〈/ 〉/  /                  「知ってて言ってるでしょあんた!」>ベル
  ./}/ `i  / ヽ ___ノ\/     /`ヽ   〈/ 〉   /


.

3766 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 14:54:33 ID:M2Gntp1m



                    _
               _ >:::::::::::::::::::::::::<
             ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::`:<
            j/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ハ:::::ヽヘ        ええっと、まとめるとわかりやすい居城ができてない
          ,イ::::::::;イ::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::ヽ:::::::i::::::::i八
          人::::/:::/:::::/:::::i::::::::::::::::k::\::::::ハ:::::}:::!:::ト、)       妲己やシュレリアやベールもそれっぽいのがほしいと。
       .ノイ:::/:::/::::::j::::::::!:::::|:::::::::トハムヽ:::::}!:::i:::|从人
       /ハ::,イ::i::|::::::イ::::::::リ::::ト、:::::ハ::ヽ ,ルリハ::!:ハ!\_ノ¨''ヽ
          ソ}!:j::リ:キ:::{ヘハ:::::l::::::!:::ヽ::从i' 八ハ! }从  ,イ   八 _
        ,八{:ハ:i::ム{,_ト、ハ::ハ:}ヽハ:j '   !:).ヽ   /    , っ へ />.,
        { .ハ:从!ニiヨソ!'リ从ソ_ リ   ム::. レ´     / z´ /     >、
           ⅧハFzム∧_ ,〃    ム::::ノ       ノ イ /     /:::ム
               ∨ニ彡人ンハ ̄.>ーイ,イ      / ,イ     ,.イ:::::::::::::::\     予算足りるかなあ、ちょっと見てみる。
                 \∠彡=,イ.    (    ,  _ .,ィ´    ./::::::::::::::::::::::::: \
                   _トニ斗{__     `っ ン/    r'      ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
              〈ゝー―┴`〉  r':〈 .ノ    j.    ,< ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
                   ゝニ二二ン    Y/'      {   〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                    ト- ニ ┤   .,イi!      .,イ   ∧ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !
                     jー = -i   r':::!j      ノ   .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                   ムミー-イ!   .j:::::リ      .j   .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                    人,ー≦┤ ,イ:::::j.    /   ∧::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:::::::}




                      ,: : ; : : /: : : : :_:_/:/: /: :/;イ: :/:}i
                           ,': :/ : :/: : } : : } 〕/ :i{:/イ,:ヘ}:/: :}:i
                         ,: :/ : :/: : :,': : : レ゙:{: :i{: { iト、jイ :./.:!
                         ,: :/: :, ': : : ; : : : :}: :|: :i{:.{. {j {/j:ノ
\                   /; :{/ : : : /: : /:.i|: :ヘ :ト:ゝ  ヽ
\\                  //:/: : : : : /:{: :/: :∧: : ト{  _/        予算がないならこんな奴らの妄言
  \\                 //:/: : : : : /: :|:/: :/: ハ : {  /´
   \\            //'´: : : : : /: : :|' : :{/^ヽ}: |¨´            無視して自腹で作らせてもいいと思いますが。
     \\         //: : : : : : :/: : : :{: : /―ァ'⌒ヽ
      \\      /: : : : : : : : :/ : : : /: :/ //     }
.          \\   /: /: : : : : : : : : : : : :,' : :{ //     |
.           \\/: : /: : : : : : : : : : : : : i{: : { { {   ∧ |
.             /: //: : : : : : : : : : : :/ :,i{: : :! ゝ} ̄〈 :〉|、
         /: : /: /: : : :/ : : : : :/ :./: /:{: : :|^\|>‐∨、} ヽ
           /: : : /: /: : : :/ : : : : :/ : .i{ :i{ :|: : :|   :|><ミi{   }
.         /: : : /: /: : : :/.: : : : : :{: : /| :|i :|: : :|   :|二二コi :人
       /: : : /: :′ : : ′ : : : : :|: :.{/i :|i ハ : :!  {    {/
        /: : : /: : :{ : : : { : : : : : : ; : :i| | :| マハ: ', ,    〃
.      /: : : /: /: :! : : : ! : : : : : :i: : :, ! :| マハ: ',i|    {
.       /: : : :{.: :{ : :| : : : | : : : : : :{: ;イ {: :{ヽ_マハ:.{. |    ∨
      { : : : :{ : :| : {: : : :.{: : : : : : {: { ヽ ゝ:{'⌒ヽ:}: 、ゝ.   ∨


.

3771 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:00:21 ID:M2Gntp1m



                     ⌒≧ー::::::::`ゝ::―:::-....
                 >::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   >イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /´/:::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    で、何とかなる?
                /イ ,/:::/::/:::::/:::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            { ,イj::/:/::i::::ハ:::|:::::::!:::!:::::} :::::::i::::::::::::::::::::            《ええっと、新型判定のテストしたいからおkって》
               {' |イ/!:ハ:トー::!、:::!:::!:::::|:::::::::!::::::::::::::::::::
              ! ハリⅣリ下メ!ハ:ハ::!:::::|::::|::::|::::::::::::::::l:::            《それで成功したらそれっぽく予算くれるってさ》
                  ノ|:!从l |:} ト|::川:::!:::::j::::i::::j::::::/::::::::!:::
                リ' ノ. ン' jリ从リ::::/:::/:::/!::/ソ:::::::|::::    あーなるほど。今回はそういう案件ね。
                  /    ノ' ソi:::イ::/:::/'ソリ) 〉i::::リ::::
                  ゝ、         i:リリ:::イ!んニイ::i:::从:イ
                  ヽ __     リ |イソ.ノ::: ソ从ノ/)
                 人   ヽ     , ィ::::  } /
                 zハ    。<::::::  >´   /
              ,. イ:::::::::::> - イ⌒≧-<     //
           r...:::¨::::::::::::::::::::l!   i!〉         イ/
         / ::::::::::::::::::::::::::: i!   i!k、        ノ  /
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::キ   ト-ヽ_   ー<  /
         .〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.  iト.、  ヽ      〈



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   難度A、目標値秘匿で居城が作れるか判定してみます。
  ひとまず関係ありそうなスキルは学問Aと錬金術EXあたり、
  あとだいたいなんでも使える魔術EX、賢者の石EX、アル・シエラEXあたりでしょうか。
  他はちょっとランク足りなそう。

.

3772 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:04:30 ID:M2Gntp1m



                                 ノ
                          λイイ/ >彡´
                           _,>::´ソ:::r'::::∠::ィ´/ 彡
                           /:::::>-く::二_:::⌒二≧<⌒
                        人:::::r':::/:::{:::ム:::、<:::ヘー<ヽ≧-
                     イ::::::::イ:λ::ハ::::}:::ヽ:::トー::、_::>、
                      ハ::::::::::i::}::ハ::::リ::::!:::N、:k'ヽヘ:\Y:く⌒   芸術性はないので
                    从:::::::::jハ:::{:::kⅣト寸ハヘ,,斗イヾハ\
           _r个≦>-=≠z从ハ::::rくハ::!::リイzチァヾ} ィzチ从Nヾ!    そこらへんはアル・シエラでごり押しして
  _>ー:::-<::::::::::::ノ:::::::>三r' λハ:川イハ从州ハ-' j/  -' r'ハリノ
≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::Y  { ト,ハi从ゝヘ!从从    ヽ .ハ!ソ      星にそれっぽ形を勝手に作ってもらおう!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::! 人{.  ヽY 、ソ! )   _ /Ⅳリ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::≧、 \\ >.,≧。  ´  イ                             《丸投げ乙》
:::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\. \! ヽ   ヾ≧ー '
:::::::::::::::::::::::::::::: メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \` r _ 〉             賢者の石とレアカードあげたら大丈夫だろ!
>-イ ̄⌒ニ了::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : >、 ヽ/´
          ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒Xゝ,               で、結局は――
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Y                           ,_
       j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : :::::::::::::::::::::::::::::::!                        ノ )イヽ
       j::::::::::::::::::::::::::::::::::r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト,、                  ∧y'个へ/ヽ
       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                  KノYミ、/ヽ/
      .〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、                _z=く_\ ヽ ヽ/〉
       }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\____      ,<ニ'く ヽヘ ト彡’
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \_   ヽ___,,,..イヽ\ ヽハ ソ´
      イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ム ト、 ヽ! ムハハ 〉
      八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::个 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!    .ムハヽ  .! リ,ィ'Nzィ
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::i::/ >、:::::::::::::::::::::::::::::::!    ! .} ハ zィ'´
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i/   \::::::::::::::::::::::::::リ    / > ’´
   イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!      \::::::::::::_,イ   λ’
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!       に二      /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人       `'≦___/


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  難度Aなので魔術EX、賢者の石EX、アル・シエラEX、錬金術EXで+400、
  学問Aで+40、今までの補正が神性の+60、高速神言+100、美の顕現+112でしょうか。
  あ、美の顕現A+++も万能に使えるのでさらに+40ですかね。

  ……結局+712……?

.

3773 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:06:39 ID:M2Gntp1m



           (    λ
      _   >ー:::::ゝヽ、
     ⌒>:::´:ィ::::::::::::≧=-`r..-、
    イ,>::´:::::::::´>::::::::::::::::::::::::::::ト-.、
  ´ /:::イ::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヘ
  ーイ≧::::::/:::::::::イ::ノ:::::/:ハ:::ヽ:ヘ::ム:::ト.;:ヽ
、 ,イ::::::/:/:::/イソメリ:/::::イト::ハ:::}:::ハ:::::::トハ   ちがうわ。学問は+のないAだから+10で、
/ ./イハ::/:::/:::イ ;ィテミ、 ソト::ハリ下メ、::::ル:::ハ
\ /イ从:::リ从l〈 { lリ .´ 乂 ,イテミ}::::::从::::トハ!    しかも普通に計算間違ってたから結局+722か。
>, \´ ソ:::r-!:ハ ー       { lリノ:::::リ:::::::i::}:!
::::\_,>,ハ人从!      /   ーイ从/::::::::リ:N
::::::::ハ .ハ l!k::ト,         ,ハリz-ィ: ∨ソリ    ……EXガン積みが強い以外にわかることあるのかなあこれ……?
:::::::::::;>┴リ从ム  ⊂ニヽ   ,<リ衣ソ::从
::::::::〈  ≧ユ_ ム    ,. ィ’从'/ソ从!ソ
::::::::::}      >=`ニ ≦ /イ//´                                    《まあとりあえず判定するか》
≧フハ           ` ー ヽ
_/r' J <  、_      ,.ィ´
ィi!∧  _ >   ̄  ∧ム
,化 人        >'  ,〉 ’.、
/   \     /   /    〉、_
              ./   ,イ::} ヽ
                /    /::ノ   .〉
       /   ,.イ   ./_人_\_∧
    > ´  / O ,イr、^ヽ、>’:::丶
       /   //\ヽ>'´::::::::::::::::ヽ
       ./   , イ’´  /´:::::::::::::::::::::::::ハ


【ダイスを振って高い方の結果を参照します。!2@d100を@ぬいて記述してください】
↓3。但しどちらかがゾロ目か100、あるいは2d100の値が同値なら加算
.


3775 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 15:07:19 ID:oVHmu5Nb
【2D100:57(29+28)】

3776 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 15:07:25 ID:7ZA1V7nP
難度Aだと余裕すぎる……
【2D100:142(42+100)】



3778 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 15:08:05 ID:7ZA1V7nP
無駄に100出してしまった

3779 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 15:08:10 ID:C/qsYGjS
142+だぁ!

3780 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 15:08:32 ID:oVHmu5Nb
これはでかい!


3781 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:10:33 ID:M2Gntp1m


【2D100:142(42+100)】+722=864



                                     jl|
                                  (ェ)
                                  ()H()
                                  ,r:lll`,
                                 _ _ ,r'∩lll:.`,
                         〃´ .:.:.::::.:r'′.:.:;;;;;;;;;;`,
                        〃  }.::;′   .:.:.:;;;;;;;;;;;`,
                          ,'    ∩    .:.:.:;;;;;∩.;;`,                __ _
                   。    ,'    .: ..Ll:l_ __ _ ノ ノ.:;;;;;`、          , 戔戒.:.::::::::::::.`ヽ
                  (j)   j       l:|"´ ̄ ̄.:.::;:;;;;;;;;;;;;;;ヽ         く.:.:.:::::::::::::::<>::::::::::::`,
             r{}   .,rr{H}ュ:{;{;{;{; .:∩:; .:;;;; l;|   . :.:.:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;j        `1.:.:::::::::::::::::.:.:.:::::::::::}
         ェ‐‐─r王ュ"´.:.:.:.::::.:.:::.:.:::.:.::.:.:,ゞ-''"´¨く´``゙゙''´ヽ;;r'"´ 戉戔;:;、      `1'''¨````´゙゙`'.:.::::!
           ̄`了{:::.::::.:戔戔戉::::.::く´       ``ヾ.:.:.:::::::::::.:.rュ.:戔戔戔      `1     .:::::,r′
             ゙, ```'''ヾ:.:.:..:::.:'`',:'':'`:.:::.:.:. .:. :::::::.:.:::::::::::::::::::::::.::.:.:.:::::戔戉       `1    .::::r'′
            。    `1    ヾ::::.:.:,r'", -─‐--..、、`゙゙""´,r'.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:::::.:レ          `1  .::r'′
       (ェ) {}      `1    `"´1'"´``ヾ.:.::::.:.::::.:`ヽ `1.:.:.::::::::.:.:.:.: r'"´r'′         ヽ,r'′
       ,r王H{}、、      `1   .:l:|     ``ヾ.:::.:::.:,r' 1レ''゙゙゙.:;;``゙゙´.:::;r'′
 , -‐{;{;{;{;;:::.::::.:::::.`ヽ      `1  ..:::l:|        `""゙´ :|:|  .;;  .::,r'′          __
〈::';::,;'.:::;;'.;.;'';.;;;.;'''.;;.;.;''.;〉     1 . : ::|:|::::.:.             :|:|  .:;′.:;r'′         r'´rュ.:.::.ヽ
. `1 ``゙゙''''''ー'---'‐'゙.::j !       レ'" |:|⌒ヽ        .::::|:|r'´``´゙´          _ノ.:.:.:::::::::::::::}
  `1        .:::j !           |:|   `1、     .::::::;r'|:|             ノ.:.:.::::::::::::::::r'′
   `1    .   .:::r'′        |:|      `1、.:::::::,;r'′|:|         ,.. -rュ .:.:.:::::.::戔戔戒
    `1     .:,r'′         |:|        `V'´   |:|      ,  .:´.::::::::.:.:.:.:::ojjjH::戔戒
     `ヾ   .:r'′           |:|             |:|     {.:.:.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.::..:.:::::::::::::::ノ
       `''''゙′             |:|             |:|      ',¨```'''"´``ヽ.:.::::,r'",r'′



                , イ⌒
          _ ,ィ ト、ノ::::≦二 _
        イ≧ニ7´::::::::::::::ー:::、:::::`::<
       ,イ::/:ノ:::::/::::ィ:::,:::::::、::\::へ:::丶
      /:::イ::::/:::/:::イ::::/:::イ:::ハ::::::::\::\::\
   ,イ:/::::::::/::/:::::ノ/:::∧::::|::::::ト,:::::::::ハ、::ヽ::ヘ
   从:::::::::/::イ::::/j::/::/!:::ハ::::k::ハ:::ヽハヽ::::ト:',   おー、さすがベータ版の案件。使える金額が違うわ。
    ソ::::::::/::::i:::/:::/ィ:リ才卞i:::ハマ孑卞::川、:八ハ
    /イ:::::;'リ:::!/::::リ:::|::,z==ミ.}:小},z=ミ }::}:i::}:ヽ:ハ   じゃあそれぞれを振り分けて、
    メ:::::j::::::ノ::::/イ::j:::j'    リノソ   /イ::|::!:::Ⅳl
   八::::l:::::::从ハ:!{::Ⅳl    ′ ヽ  l!::从ハハ}   まずは龍驤とドラゴンのために浮遊大陸を作り――
     ハ:::i::::::::{κヽリ小} _       八ハリ' .ノ
     ハ从::::リー- 、ハ!  ゝ _  ̄ ア ∧从´
      ソ ヾ从ハソ ≧s。    ̄  イ' ソ
          〈 ̄≧.,ヽ >、 _ イ≠y_
          _,}    ≧=≦r-<´    \
  ..>:::´:::::::::::::≧.、  斗'、 \_ \へ. に)
,ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ ヽ ゝ、ヽ\. ヽ._二:::<
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ  〉  〉__,)、ゝえ;;_::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::: :::::: イ\ ト、ー'// .ノ{´  _ )::::::::::ヘ
::::::::::::::::::::::::::::>' ト|、ムリ ヘ.ノ __レ'-キ≦_ ',:::::::::::::::キ
::::::::::::::::::::> ’\.| Y\ },.z≦´        i! i!:::::::::::::::l!
:::::::::> ’\ ト、 !ヽリzイギ ',     ィ' i! i!::::::::::::::::',
≦|\ ハ/__,Kヽ_,..イ:::::::::} !  /    i! i!::::::::::::::::ム


.

3783 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 15:13:55 ID:7ZA1V7nP
ファンタジーな冒険の舞台が増えていく……!


3784 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:14:15 ID:M2Gntp1m



 . . . . . .   . . . . .     . . . . . . .
  . . . . . . . .  . . . . . . . . .  . . . . . .       -‐…・・・・…‐-                      . .
  . . . . . . . . . . . . . . . . . . .   . . . . . .   /;、;、;、;、;、;、;、;、;, \                  . . . . . .
           . . . . . . . . . . . . .    /;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、; \             . . . . . . . . . . . .
          . . .   . . . . .  .. . . . . /;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、ヽ        . . .    . . . . . . . . . . . .
         . . . . .          ;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、 、  . . . .  . . . . . .  . . . . . . . . . .
         . . . . . . . . .       ',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:') . . . . . .  . . . . . .     . . . . . .
. . . . . .      . . . . . . . . .      ``丶、,,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:'     . . . . .      . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .   . . . . . ``丶、,,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:',,:' /  . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ...
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .  . . . . . . . . . . ``丶V::::::|__ 彡 '"      . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
   ―――  . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . | ::::|. . . . . . . . . )  . . . . . . . . . . . . . . . . . .   . . . . . . . . . . . .
              . . . . . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . | ::::|. . . . . . . . (_. . . . . . . . . . . . . . . . . .   . . . .   . . . . . . .
                 ―――  ___    . ..|::::::|. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . _ . . . . . . . . . .  . . .
、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .            . . . . ..|. . . .ー __. . . . ―‐. . . .へ. . /////ヽ . . . . . . . . . . . . .
人    _    _ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .⌒ー  _r'////∧|/////へ|  ___
/ ヽへ__// \/// \  _rュ__ノ{ __ __  _ へ  _ rュ_r―‐=≦//|////// |//ノ///∧///////__ノ~ヽ
// |////////}////// V r―‐'//// ∧// |///∧ /////∧///{V////| /////// /////// | r|//////| //// //////
//人//////,人_  -==人///|//////V//////∧ノ/////ゝ---z///人////// //////// |ノ//////人 // ///////
,,,,,, . . . .. . .  ...... . . . .二=----  -====へ: : : : :人___ -====<: : V///: : : : : : : : : :へ: : : : : : : : : : ≧=--   _
__   -=二: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :Y: : : ヽ__  -------    __________
-=ニ=--        ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ -=ニニニニニニニニ=--森森森   __  ,,,,森森
-====  _  __        -―━ーーー __   _       _                 ̄ ̄ ¨¨¨¨¨
;、;、;、;、   ーァ  ``丶、          -―‐━━ ⌒´  ''"   ''""   "''             ''""   ̄ ̄
        <      <__      ,, ,,, 森森森   . . . . . .森森森森森森 森   森,,      ,,   . . .::
         ``丶、 ___   二二森森森,,,,,,,___      森森 森森  森森 r,    森     森
                 ..........................森森森森――――― 森 森 ⌒  森――― 森森森森森 森森 ⌒
           / ̄ ̄ ̄⊂⊃r-  ̄ ̄ ̄      森森            森     森  森 森 森森



                     ⌒≧ー::::::::`ゝ::―:::-....
                 >::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   >イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /´/:::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /イ ,/:::/::/:::::/:::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      妲己の好みにあうか少し微妙だけど
            { ,イj::/:/::i::::ハ:::|:::::::!:::!:::::} :::::::i::::::::::::::::::::
               {' |イ/!:ハ:トー::!、:::!:::!:::::|:::::::::!::::::::::::::::::::      地中に作ると冥界と間違えられそうだし
              ! ハリⅣリ下メ!ハ:ハ::!:::::|::::|::::|::::::::::::::::l:::
                  ノ|:!从l |:} ト|::川:::!:::::j::::i::::j::::::/::::::::!:::      ひとまず地属性っぽい世界樹の宮殿をつくって――
                リ' ノ. ン' jリ从リ::::/:::/:::/!::/ソ:::::::|::::
                  /    ノ' ソi:::イ::/:::/'ソリ) 〉i::::リ::::
                  ゝ、         i:リリ:::イ!んニイ::i:::从:イ
                  ヽ __     リ |イソ.ノ::: ソ从ノ/)
                 人   ヽ     , ィ::::  } /
                 zハ    。<::::::  >´   /
              ,. イ:::::::::::> - イ⌒≧-<     //
           r...:::¨::::::::::::::::::::l!   i!〉         イ/
         / ::::::::::::::::::::::::::: i!   i!k、        ノ  /
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::キ   ト-ヽ_   ー<  /
         .〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.  iト.、  ヽ      〈


.

3785 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:17:58 ID:M2Gntp1m



                    _
               _ >:::::::::::::::::::::::::<
             ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::`:<
            j/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ハ:::::ヽヘ              シュレリア一人にさせると危険な気もするけど
          ,イ::::::::;イ::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::ヽ:::::::i::::::::i八
          人::::/:::/:::::/:::::i::::::::::::::::k::\::::::ハ:::::}:::!:::ト、)             まあ、派手にやってもあんまり被害のなさそうな
       .ノイ:::/:::/::::::j::::::::!:::::|:::::::::トハムヽ:::::}!:::i:::|从人
       /ハ::,イ::i::|::::::イ::::::::リ::::ト、:::::ハ::ヽ ,ルリハ::!:ハ!\_ノ¨''ヽ          適度な異界でもプレゼントしてあげるか……。
          ソ}!:j::リ:キ:::{ヘハ:::::l::::::!:::ヽ::从i' 八ハ! }从  ,イ   八 _
        ,八{:ハ:i::ム{,_ト、ハ::ハ:}ヽハ:j '   !:).ヽ   /    , っ へ />.,
        { .ハ:从!ニiヨソ!'リ从ソ_ リ   ム::. レ´     / z´ /     >、
           ⅧハFzム∧_ ,〃    ム::::ノ       ノ イ /     /:::ム
               ∨ニ彡人ンハ ̄.>ーイ,イ      / ,イ     ,.イ:::::::::::::::\
                 \∠彡=,イ.    (    ,  _ .,ィ´    ./::::::::::::::::::::::::: \    名前は勝手につけてもらおう。
                   _トニ斗{__     `っ ン/    r'      ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
              〈ゝー―┴`〉  r':〈 .ノ    j.    ,< ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
                   ゝニ二二ン    Y/'      {   〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                    ト- ニ ┤   .,イi!      .,イ   ∧ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !
                     jー = -i   r':::!j      ノ   .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                   ムミー-イ!   .j:::::リ      .j   .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                    人,ー≦┤ ,イ:::::j.    /   ∧::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:::::::}


      |  ._,, ‐'''"゛    *      |            !  .、  *'i .!              _,,.. -'''"゛
l      !r'"     |            |   +      .   .l   |.    ! .,!     *   _,,.. -‐'''"゛   +l
!  .!   .゙く    ┼.!     +     l           |    .l +l    l .| __,, -''''"´     ┼.,!   | +
l   !  *.`'-..,,   |         !  |      i │  * !   l    li二__                !   .!  !
|   !       .`'''-,.!      !   !      .| │ ..   !   l    * . ̄ ̄ ゙゙゙゙̄''''''''―- 、|   .|  .!
,!  .!   'i      \,     |  │      !  l      l  │                _..‐゙    l  "
,!  .l   !+      `''-..,,_  |   .|    *.|  .|      ゝ  l            _,,..-'"´      .| +
,! ┼|   .} │ ,      ,,,./ . |   !      |  .|        │      ._.. -''''" │        ゝ
,!   .!   .|  .| .ゝ _,, ‐=广    .|   l   ┼ .!  .|    *        _..-''゙゙.、     !     *   ┼
,!   !   ′ =二二_|     !   l      |  !       _.. -''"゛   | |      .!      _,, ‐'"゛
,!   "    _,,, -‐''"゛      !   |     .l  l   _,, ‐''"      +  | .l     │  ._.. ‐''゙゛    .|
|   . _.. -''''"゛ .,!   ..      |i   "     !,,, ┴'"゛ .|            l !     ヽr'"     .! |  l
|..-'"´ .______,|   l     ┼.゙l  ┼. _,.. -'''"`      !           ! .|     ..l,         l   .!
` ̄ ̄´ . _,.. -'''″   !       !_.. -''"           |、 +          l │   ┼  `'''ー- __l    !
  _. -''" .!     ′.!    + `¨¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨ー-、. |!           l                ̄¨¨
'"゛     .|    │ !                       ,!1    *    ┼  !
     *  !   *l │ |                 _..-"                    * ___,,,,,.. -ー''″
         |    │ | l          +    _..-'"゛|              ___k-―''''''''゙゙ ̄´
          !    .l  .|            _..-'"゛    |      _,,,.. -ー'''''"T    |  ┼
   |     }    |          _..-'"゛      .、.! ,.. -''''"゛    * |     |
   |     .l   ┼       _.. -'''"     i    .! .l ヽ,,_          |    .|*
  ┼l      !     _.. -r'"゛         l    | |    . ゙゙゙゙̄'''''''''¬―┴ ....,,, .1
   !   .l  .l ._..-'"´ i  !   ┼       ,! .|   .| .l          *       ,./
    !   .l  .ヒ´    .l  .!         | l   .|  l    +         _,, ‐'"゛
    !   .! l, `゙''ー _l  .l        | .|   ,!         ._,, ー'''"
     !   .!│       `'│       ,!     .ゝ  _,,.. -''''"゛
    !   ゝ.l       /       │   _,, ィ'''"゛
  ┼  !         _..-'"      *    |..-'"゛  |
   .|  ゝ   ._.. -'"゛    +         `'―- __|


.

3787 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:21:41 ID:M2Gntp1m



.           i!i !i !i !i / . . , , ,, ..... . . .:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii||||
.           i !i !i Ⅹ  : : : ;;:''  ::::::::: ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii||||
          ii !i Ⅸ  .. :   '' .... ...:::::::::: :::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
.        ii !i/      .:::::::: :::::::::::'' ::: ::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
          !i∧    .:::::::',::::::: ::::: ...  . : :::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
.          i,′     .::::: ::::::::::::::::::::: : ::: : :: ::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
.         φ;; ;;  ::::::::::: :::::::::::::::::::::: : : :::::: ;;;;;;;:::::;;;;;;;;;!!iiii|||
        i,, ;;   ::::::::::'':::::::::::..::::::::::::. :::::::::: ;;;;;;;;'''';;'';;;;;;;iiii|||
         |;; , '',.  :::::: :' :::::::::::::::::::::::: : :::::::: ;;;;;;;; ; ; ;;;;;;;;;!!!|||
         l;;;;  ;  :: .. ... : : : : : : ::::::::: : ::::::: ;;;;;;'' ; ; ; ;;;;;;iiii|||
.        キ;;  ;  ::: :::::: : : : : : : : : : ::::::..: ;;'', . :,,;; ; ;;;:::iii||
.         Ⅷ;;,,,  :::::::::::; ...:::..  : : : : ::: ' ' . .; ;; ; ; ;;;;;:;:;;;iii||
          !Ⅶ ;;  ::   : :::::::::: : : :  ,::::' .;;;;;;::: ::: ::;:;:;;;:;:;i||
.          !iⅥ;;      : : : : ''.::::... .:::::: ..;;;''': : ;::;:;:;:;:;;;;;:i||
           !iⅨ;       : : : ::::: : : ::::::::: ;;;;;::;;;:;;' ;:;;;;;:;;:ii||
        !i !i Ⅹ      : .. . .:: :: .:. : : .: ':;;;;;;;;;;;;;, :,;,;,;;;;;ii||
        !i !i !i ヽ     .:.: :::...: : : ' ' ' ': :;;;;;;;:::::;;;,,, '',;,,;;!||
        !i !i !i !i \  . : '.'.' : '' . . : ;;;;;;;;;;;;''''''''';;;;;;;;;;;;;;; i|||
          !i !i !i !i !i ヽ、  . .. : : : : : :::: :::::;;; : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''' ,
        !i !i !i !i !i !i !i `ミ<: :    : ::::::::...:::::::::::;;;;;;;;;;:: .rf〔
        !i !i !i !i !i !i !i !i !ii !`≧=‐-=ニ二二ニ=孑≦
        !i !i !| i !i !i !i !i !i !i !i !i !; ; ;i !i !i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!i!i!
        !i !i !|  i !i !i !i !i !i !i !i !i ! ; ;i !i !i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!!ii!i!
        !i !i !|  i !i !i !i !i !i !i !i !i !i ;i !i !i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!!ii!!i!
        !i ! !|  i !i !i !i !i !i !i !i !i ! ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !i ! !|  i! i !i !i !i !i !i !i !; ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !i ! i|      i !i !i !i !i ! ; ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !i ! ii      i !i !i !i !   ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !ii!
        !i !|      ! i ! i !i !   ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !i  i       ::      ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !   i       ;        ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !                :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !                :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !                :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !                    :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !                :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !ii !!i !i
        !                :
        !                ;
        !                 :



           (    λ
      _   >ー:::::ゝヽ、
     ⌒>:::´:ィ::::::::::::≧=-`r..-、
    イ,>::´:::::::::´>::::::::::::::::::::::::::::ト-.、
  ´ /:::イ::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヘ
  ーイ≧::::::/:::::::::イ::ノ:::::/:ハ:::ヽ:ヘ::ム:::ト.;:ヽ
、 ,イ::::::/:/:::/イソメリ:/::::イト::ハ:::}:::ハ:::::::トハ
/ ./イハ::/:::/:::イ ;ィテミ、 ソト::ハリ下メ、::::ル:::ハ    あとベールが使うかどうかは知らないけど
\ /イ从:::リ从l〈 { lリ .´ 乂 ,イテミ}::::::从::::トハ!
>, \´ ソ:::r-!:ハ ー       { lリノ:::::リ:::::::i::}:!    魂の審判や空の境地に至ったものの待機場所にも使えるし
::::\_,>,ハ人从!      /   ーイ从/::::::::リ:N
::::::::ハ .ハ l!k::ト,         ,ハリz-ィ: ∨ソリ    普通の月とは別に赤い月をこの世界と異世界との間に作っておくか。
:::::::::::;>┴リ从ム  ⊂ニヽ   ,<リ衣ソ::从
::::::::〈  ≧ユ_ ム    ,. ィ’从'/ソ从!ソ
::::::::::}      >=`ニ ≦ /イ//´
≧フハ           ` ー ヽ
_/r' J <  、_      ,.ィ´            ある程度の階梯に達しないと見えないとかそんな感じで。
ィi!∧  _ >   ̄  ∧ム
,化 人        >'  ,〉 ’.、
/   \     /   /    〉、_
              ./   ,イ::} ヽ
                /    /::ノ   .〉       じゃ、残った予算で既存の世界も整備して彼女らに報告かな。
       /   ,.イ   ./_人_\_∧
    > ´  / O ,イr、^ヽ、>’:::丶
       /   //\ヽ>'´::::::::::::::::ヽ
       ./   , イ’´  /´:::::::::::::::::::::::::ハ



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              案件だからってとりあえず派手な箱モノを作る創造神


.

3788 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:22:19 ID:M2Gntp1m



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


3790 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:26:04 ID:M2Gntp1m



                         , -―――――- 、
                   , -‐'´               `ヽ、
                  /                 ヽ\
                  /     .|     、     ヘ.    ヽ \
               /       !      V      ヘ    ヽ. ヽ    なるほど。私には命名研磨でくださると。
                | l    l  !      V    l V     |  |
               | !   .| ヘ      V    ! .!  .!   |  |
                    l |    !、 ヘ        lV .! /l .|  .|  |  ト、    ではメキシコにふく熱風にちなんで
                    ∨V V vヘ ヘヽ ヘ    | ヽl /-!/l  .!  / / ヘ
                   ∨V Vヘ‐Vヘ ∨ヘ   !´ ,斗==! ./ / /)  ヘ    「三つの塔」と名付けましょうか。
                  ∨V ヽ、て示、V ∨ ! /V::::::゚爿/ /`V(ノ)  ヘ
                    |∨、  ヘ乂::゚リ`ヽ'∨   `ー‐'"// 〉./ .(ノ)  ヘ
                     | | /ヽゝ\     l      ´ iて/ ヘ (ノ)   ヘ
                | l´/ノ.! ヘヽゝ  `      ,イ、 V   ヘ(ノ).   ヘ
                 |/ /ノ !   !ヽ、  ー一'  / ! V V   (ノ)   ヘ
                 /`/ノ !  |   l >  __ イ   | V V  .(ノ)    ヘ
                   /l /ノ  |   .|   |, -|       ヽ、|  ヘ   (ノ).    ヘ
               /( ノノ   |_ 斗‐'´  ノ            `ー--、 .(ノ).     ヘ



               /: :/: : :/ : : : :/ヽ: : :}: : ', :',: :',
                /: : { :{.: {: :{ : : |,ィ}十从ト、}: : i: : : i
                 |:i: : ! :!A代ト:i :| ,ィ≦斧xi|: : |: ! : i
             从:{:.ゝi,ィ≠ミ、ト{  {:r心 ノ'}: : }i:」__ |       どこを因んだらサンタナが塔になるんだ。
                  ト从{{ ヒ:ソ ノ   `¨´ //.:/:| /: !
              <!:|: :!   ゝ     /イ /: :!イ:{.: :,
                トゝ:},,. -、 i⌒:、    //: : { | :ヽ: 、
                ,,レ<⌒ ,ノ ゝ '′ イ/: : :∧! : : ',:,
               ,.ィf⌒ ,,>ヘ{ 〕>t-<,x/イ : :./: :', : : ヽ:\
          ,.ィf⌒ ィ´/:|: :|:i :| :〔_ ̄>'’}イ: ∧: : ',: : : :,\:\
      , ヘ _j}、_,,。 '’/.:/: :i: :ト∨'゙〔 } {   i:ハ:/冖rz;廴.: : : ',\
    ,、∠^ヽマフ´   ./: /,'´ ゝ{'゙ヾ /ニ{_   i{ {:{ //   `ヽ: : \
   r' x ヽ } }`{    /: //  /∧:、/∧ヽ, 、  ゞ//      }\:
  ∧ ゝ}ノ'′}.   /:〃,  { { /` じ'  ',、 .//      .! : :\
    ',   ゙} ,ノ  , : 〃:,  /《   /  // 〈〈:      iヽ,: :
     ゝ ノ 〈  /: //:/  /   ヽ.:/ //     ゝV     | : } :


.

3791 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:30:15 ID:M2Gntp1m



            ´ /                     丶、
          r゙  /                         丶
         .   /               ,            ヽ
        /   /       /        i |              ヽ
            |       / /     |   | j .|              ヽ
       | /  |       / |   |  f   ,j } |  |  ヽ      ヽ  '   しかしこれだと外宇宙だろうが月の上だろうが
       | f  |       | |  | |  |  //  |  |   .|        |  '
        | 〉 /|       | ハ  | |  || //  .|  |ヽ | | `、    |  .|   異界に近づくと赤い月が浮かぶということに…?
     .  j |V .|       |/ヽ、| |ヽ || /    | 、_ _ | }  |   |  |
      / {  〉      |    ` 丶 、,V   ノ | ソ | j 从 .|  |   |  |
     /  ∧/ |       | ィ===、 ヘ   / |/ |/   | |  j | /| /
    /    { / ゝ      .|´|::::::::::::::と|ヽ  ソ       .| /| / |// .| /
   /    ヘ  .人      |弋:::゚:::::::::::j/     ィ== |/ |/  ∧ |/
  /  / <´ヽ / ヽ      ヽ、ゝ - ´          .  j `丶 ヘ
  |  / 〈 、/ヘ`ヘ ヽ、     ヽ///     ノ  ///   /    ヽ、}
  | /| rヘ/ | ヽ ,'/  `丶、    ヽ、            <      ヽ'
  ヽ ヽY /  L _ノ´  |    ヽ、     ヽ    -    /ノ,〉rゝ 、   )
   )/ ヘ代 | ヽ、|)ソ r-‐'´ 丶、    j       イi ./(  r -  _  ノ
     ルヘノζソノ /´〈  r  、 _ , < ` 丶 - ´j`ゝ'\ゝ、ヽ
           .,r/- 、ゝ、ヽ::::::::::::::::::::::` ヽ::::::::/:::::::::::/´ `ヽ、
          /    ` ヽ、ヽ:::::::::::::::::::::::/ 〉\::::- ´     ヽ
         f        丶、:::::::::::,/  / \ \ヽ      ヽ
         |           ` /´\ _ /| |ヘ .\/ \ i      ヽ
         .|      ヽ     ./     | | \ヽ   \      ヽ
          ヽ      ヽ  /      .| |   \ヽ   ヽ      ヽ




                           r--‐┐
         (_  _  -―――-  { / ̄ ̄\_
     /(_  >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人/ ̄ \_ ノ
     {   /:::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::人    Y::⌒\
  ト- ⌒/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\___>::::::::ヽ
  乂___{/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::ヽ|__l  |:::::::::::::::.
  //  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::ヽ::::::::\\|::::::::::::::::l
  /_ ,:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::Y:::::::l:: ̄:::::l:::::::::::}
  ̄l  {::::::::l::::::::|::::::::::::::::::l:::::ト::::::::::::::::::::::::}:::l::::l:::::l:::::::::::::::::l       もう月じゃなくてなんか別のものだよねそれ。
   {::::::::l::::::::l::::::::l::::::::::::::::、_l \_:::::::::::l::::l::::l^Yl:::::|:::::::::l
   l:::::::::l::::::::l::::::::ト:::::::::::::::::|:::j ̄二\;;;;;j;;j:::::l::::| }l:::::l:::::::::l        どう見ても塔じゃない三本の塔よりマシだけどさ。
   :::::::λ::::::い:::|-‐イ::::::::l;;ノ '゙}_,,,xf炙}|::::::|::::lノ l:::::l:::::::::{
   ∨::::::V::::乂::| },竺云      ̄ 乂シ|l::::|::::|  l:::::l:::::::::ノ
    V::::::::┬fT\ 乂ソ  ,::.    ,,,,  l::l::::j::::jy'" ̄ ̄/|_
     ∨:::::::l l:::::::ヽ ,,,,  {        l:::::::l::ノ ノ     ̄ /
       ::::::::::l l::::::::人    __ノ^) ∧/l:::::从      < Y
        l::::::::l  、::::::::个 .._`ー  /彡イV{   ___ >}
      l:::::八  \:::ト| 气ー- ̄./:::::::ノ      \    j
        l:::::::::< ̄\  _L::::イ个ー┘\   _<      l
        、:::::::::人>  く;;;;:::::::::|  、:::::::::::::::> ヽ「 ̄     l
         \\::::>'" て 乂ノ  \;;;;;/    |        l∨
         \/::  〔 ̄   ヽ...::/ _}   |      ,,゚| V
             {::::  〔_    ∨   |      |      ,;゚ j  V
              :::::.   /     ,    ト}      l    。゚  !   \
           \{  {/{  .:{  ト}       |   ,,+゚  j     \
               /\   ∨ヘ::l   〉      | ,*゚    ム_     \
           /     \..........::ヘ}j∨       l,;'゚     /   ̄ ー--‐''" ̄ ̄  ー-
         /       >ミ_{::..       .::}     l                      `ヽ、
              -‐'"    人::::::::゙、 .....:::::j      {                       \
     ノ      Y             `ミ:::::\::::::ノl    丿l                /      \
    /      l            \ ̄ ̄:::j   ヽ l             ....::::::::::ノ       ヽ
   /         }             `<::::l     l           /''" ̄         :::、
 「__/    /フ /                    {       l          /                 :::l
 j l/ /l   |/ /                 /|  ./|  } }::::::::::::::::::ノ/ノ-――-          :::::l
 {_{|/ / | l{_ノ                    ∠__ト|  / | //ニニニニ=-‐'''"  ̄ ̄~`ヽ、       ..:::::::}
  | } { j  l |                 / ̄ ̄l V   |/ /   :::::::/            \    ..:::::::::/
   ノ し   ノ              /     |      /      ::/             ヽヽ:::::::::::/


.

3792 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:32:07 ID:M2Gntp1m



/   /      \{   \      \ ̄ヽ \ \ }
{ __,/     _ { /ア} /\     ∧ ∧  ∧ } i}
/    {   /\ { /(/ {/  __', /    ∧ ∧  i |
.     |   {\ i^ゞ     {γ ∨     i   〕iト., }
.     {   i云^        {{  }     |      ハ
.     从   |ニハ  fハ rィi〔 斗       |   |  ∧
      ∧  ゝ‐=ア乂}  / i|  |   i|   }  ∧
      / \ {¬-ミ.,     ,ィ云笊ミt、__ 八  ∧       それで、世界樹は地脈を管理する
.          \≫ァ=ャ     '  h/(   /⌒ /     }
  ∧  \ ㌢γ(__ ,        乂z少 }  /  /   |        コントロールセンターとして使えばいいのかしらあ?
  / ∧   ヽ{  ぃ//シ ノ        } /  ,    i|
从 / 八 / `寸、ア⌒ ヽ        ア   /     }
 ∧  \   \         ノ   /     ,     从
.  ∧   ^八 \   `         ,    /}    /
{ / ∧     分⌒             /  /} / /  ,   |
∧ { \  \〉 介s。          / /   / /  /  |
. ∧ハ   、  \   |         /,イ    ア   ,    }
  \',   〕iト ..,\i| /} ≧=≦    _/   /}    八
冖冖宀\    ∧^ (  }      ィi〔/  / }  //
 /      \\  ∧ {==¬冖¬く   , / \ |  /く
./      ∧^\ ∧ノ            /イ   /   ∧
,        }~"''~、、__       /   /     / ∧
         } \     ⌒  ̄             / ∧
              \                    / ∧
       /                        /
        /
_     ,



            ,z::=-:、x=::.、
            ,.イ;:://;:ィヾ;:へ
          /ノ;イ:::/::!i:|从ハヽ!ハ
         ハ::/::|::ム;リ川代リ 、从      そうなるかな。基本は使いやすいようにしてくれていい。
            iハ:::!:j::ル从リ'  _〉
            '.∧!从ハ;从、 ´ !
             _rヾ!~ー〈 ̄
          〔 `ー<  、,>         ちょっと龍驤は希望と違うかもしれないけど。
        _j´⌒`ー 、丶λ
        〉⌒`ー、,〉、ム ',
        ./:::::::::::::::::ヽ/ハ 。Yl
          〉::::::::::::::::i:::::マ'ム,ハ!
         ハ:::::::::::::::::}::::ハ¨キリ


.

3793 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:34:30 ID:M2Gntp1m



               -=冖冖==-  .,_
.           /ニ|ニニニ|二二|二〕iト  ___
.           /|二ニ|ニニニ|二二|二二〕Y:.:.:.:.:.:.\
        __/=|ニ≫-=冖冖冖=-≪ニニ〕:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      /:〈二/ニ=≫-‐…・・・…≪ニ人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      ./:.:.:.:.:Ⅵニ≫'゚:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.      ,′:.:.:.:.:.Ⅵ^:.:.:.:∧.:.:. :.ト:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:|    まあバランス的にもうちだけ優遇されつわけにもいきませんし
     |:.:.:.:.:.:.:.:/:. :.|: __|__ノ:. :.{ ー\‐{‐\:.:.:\⌒´:.:.:.:.:.:.|
     |:.:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:|.:.:.:|  \{  x圻气 ⌒¨`:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    こんなもんですやろ。
     |:.:.:.:.:.:.:.l|.:.:.:.:\笊示ミ     乂う :| 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i
     |:.:.:.:.:.: 八.:.:.:.:「ハ 乂う   ,   "" ト/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :|l
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ハ〈∧ ""       从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| 込、    ‐   イ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八    ドラゴンの拠点と世界の監視視点にでも使いますわ。
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   __ノ≧ァ≦|__ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′
     |:.:.:.:.:.:.:.:./  ̄ ̄ \    ./l/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/       ドラゴン目指す酔狂な奴や野生のドラゴンおったら
.    从\{\| ⌒\.   \ /∧  /  ̄ ゚寸/
         |         ∨ 爻\/      ∨         適当にスカウトするのにも使えますし。
                   ~¨¨~´      |
          〉     〈     l    }    |
           ∧      ∨     l    i{    ,
           ‘,      ∨     |    :i{   .′
           ‘,     ∨        :i{   /



                     ⌒≧ー::::::::`ゝ::―:::-....
                 >::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   >イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /´/:::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /イ ,/:::/::/:::::/:::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            { ,イj::/:/::i::::ハ:::|:::::::!:::!:::::} :::::::i::::::::::::::::::::      ああ、やっぱりいるんだ野生のドラゴン。
               {' |イ/!:ハ:トー::!、:::!:::!:::::|:::::::::!::::::::::::::::::::
              ! ハリⅣリ下メ!ハ:ハ::!:::::|::::|::::|::::::::::::::::l:::
                  ノ|:!从l |:} ト|::川:::!:::::j::::i::::j::::::/::::::::!:::
                リ' ノ. ン' jリ从リ::::/:::/:::/!::/ソ:::::::|::::
                  /    ノ' ソi:::イ::/:::/'ソリ) 〉i::::リ::::
                  ゝ、         i:リリ:::イ!んニイ::i:::从:イ
                  ヽ __     リ |イソ.ノ::: ソ从ノ/)
                 人   ヽ     , ィ::::  } /
                 zハ    。<::::::  >´   /            「ドラゴンってだけやと範囲だいぶ広いですから」>龍
              ,. イ:::::::::::> - イ⌒≧-<     //
           r...:::¨::::::::::::::::::::l!   i!〉         イ/
         / ::::::::::::::::::::::::::: i!   i!k、        ノ  /
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::キ   ト-ヽ_   ー<  /
         .〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.  iト.、  ヽ      〈


.

3796 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:37:19 ID:M2Gntp1m



                /: : : : : : /: : : /: : : : ヽ: : : : : : :\
            /: :/: : / /: : : /: : : : : : ∨ハ : :∨: : ',
.             ': : i: : / :‘ : : :.{ : : : : : : : ∨ハ : :∨: : :
           |: : |: : |: :.| : : : ハ: : : : : :}:.∧: :i : : ∨: :,
           |: : |: : |: :ハ: : :_Lムィ: : : ト廴|: :| : : :.|: : i    ううむ、洪水だけだと流しにくいものが増えたな。
           |: : |: : ヽ:| ∨V‐- ヽ : /リ -И|i: ∧|:/リ
           < ̄|: { : :i{ィf丐芹ミ ∨ ィf芹ミx/:/}/ア    もう少し最後の審判に向けて技のレパートリー増やすか。
           ,: \} ‘,: :ヽゞ vソ     ゞzソ/:/.:/iイ
             ,: : : ヽ.:‘,: :ト\     }    /イ: /}:}:!
           , : : } :∧:‘, :\    __ _    ,ィ{.:/|:リ :,
          ,: : :イ: : ∧: :\{:ト。.    .。s≦{:/イ/ :}i: :,
         , : :/ ,: : : ∧: : i :|``ヽ≧´1: : :/: // : |∨:,
          /: :/ /: :_:_:_;ム :弋ゝ  } { ノ`ヽ; :/イ-、.:i ∨:,
.        /: :/ {/  ヽ.\:‘,   / ヽ  //} }   ヽ. ∨:,
       /: :/  ,{      } } `\//{:::}\〃 | |   } ∨:,
        /: :/  /:|      | | i // `′ ヽ ∨   ,ハ ∨:,



                       z:'':;;ニ=- _
                    >-:y':::イ:::ー≦.⌒)
                ⌒メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:<≧、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヾ.、
              ノイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ! )
             ´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ       いや、今のところ審判の予定はないから……。
              イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.、 ::::从
           λ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト,::ハ::トハ
              ノ {l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト;::!从ハハ
           八ハN::::::::::::::::::::::::::::::::::::Nソ/
             )'リ:::::ハ :::i::::/::::::::从ハ|' /
                 从リー!从┴!イノ_/ー-イ
             斗┴テ二二>=-≧、
               {_,,,,....斗:::≦¨ ̄⌒ミユ...,,,_
            ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム
            j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!
            ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
          イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
       ,イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そんなこんなで世界に冒険したり巡礼したりできそうな場所が増えた。
  各七女神も仕事がしやすくなったのと世界遺産ボーナスで+【2D40:44(40+4)】ポイント
  天界と冥界から【2D10:9(5+4)】ポイントゲット。


.

3797 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 15:39:42 ID:FkEYf1Fx
やっぱ遺産は最高だな!(パカル脳)

天界と冥界はもっと仕事して、役目でしょ!(無茶ぶり)


3799 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:41:44 ID:M2Gntp1m


《お、さすが遺産ボーナス、53Pももらったぞ》



               >:::´::: ̄:::`::<
                /::/:/:::::::::丶::::::ヽ
              /::/::::/:::ノ::i::::ヾ,::ヽ:::::::\
           .,イ:/:::イ::/i川|λイハヽ:',:!ヾム`
            .リ/:j::i!|:ソリ抃リ!' ,リ斗ハi:!マ乂       新しく作ったのに遺産なんだ……。
            ハ|イ::リ川代り  i代りハ从::ヾリ
             iⅥハiリ`¨  i   ¨´ リルリN
            从ハ、   _  u,イ从                《「後世まで遺産として残されるくらいのもの」って意味じゃね?》
             リルハ、´ ̄` ,イルリ
               r´^┴`=´┴^`i
               人、       , 人          うん、そういうことにしとくか。
             , イ i::!   ィ'フ  ′i ゝ-..,
         /:::/.o j!ヽ、  /   ー i! o k:::::\
        ,.ィ::´::::::::j.  j!           i!  .k::::::::::丶
      .,イ::::::::::::::::j. o j!          .i! o k::::::::::::::::k
     f::::::::::::::::::::j  j!          i!  .k::::::::::::::::::k
      j::::::::::::::::::::j.   i!           .i!   i!::::::::::::::::::::',
     .j::::::::::::::::::::i   i!         _ ノi!   i! :::::::::::::::::;ム
    i::::::::::::::::::: i. o i!,        /   i! .o i!::::::::::::<´ d
    .,イ::::::::::::::::::::i!  .i!          ,′i!   i!::::::::::::: ',.ヾi!
   j:::::::::::::::::::::::i!   i!ヾ、         i!  i!:::::::::::::::ペ´!
    i:::::::::::::::::::::: i!   i!、          i!.   i!:::::::::::::::::ヽ.!



             .'::/:::::::::::o::::::::|::|:::::::l::::::::::|::::::::::::::::|::::::::.
             |:i|:::::i|::::::::::ト、|::|:::::::|::::::::::|i:::::::::::::::|:::::::::|
             |:i|:::::i|::::::::::|ノ八|:::::::|i、:::::||:::::|:::::::::::::::::::
             |:i|::::八:::::|::|/⌒`':::::| l::´⌒::::ハ:::::::|:::::::::|
             ':::::::|::::::::八〉   V乂ノ  V L:/:|:::|::::′      ま、こんなところに至れる生物が
             V :|::::V|ィ≠=ミ    ィ≠=ミV::::|:::|::'
              |:::|::o:::|""         ""':゚:::|:::|′        どれだけいるかはわかんないけどね。
            -─ノ:::::::::.、       !       {ィ::/:::/ー- 、
         /    /´|::::::::トL_   r─‐-、   ハリ:':::::|       、
       _        /  }ノ:::::|:ト)   マ  ソ   ィ:::::::/:|       丶、
       ´       {ゝ-小、::|:|:|、>     </:::::::::}丿
   /          `ーヘ::::::::::.、`` ≧≦~''7ィV:::,'            丶、
           _、‐''⌒iヽ   ∨:::::| :.      .: }/|::::/   /i⌒''‐、_       \
(     _、-‐く     :|::::}   }:::::::|  :.   .:   {i |::::{   {i |:|     >、         }
 丶  ̄´     \   :| V  ノ:::::::ノ   :. .:   }、|::::::.、   | |:|   ´   ` ー‐  ´
   丶、      丶、| i /:::::::::/    、:,   /:::}::::::::::.  | |:/       <
       >      `|'::{/::::::::|       }{  //::::::::',ヽ:. |'´      <
         >   ',∨:::::::::|     八  i| /:::::::::} }:} '    <
              ヽ ‘、、::::::::.、   /: : \i{ |:::::::::ノノノ ィi
              |  \:::::::|-<: : : : : : :>|:::::::::::/ /V



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      今のところ頑張って地道にレベルを上げるまでラスダン級のものしかありません。


.

3801 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:42:35 ID:M2Gntp1m



                _
              /''三、 ̄ヽ
             // //")リ川|l
              イ川'fュ、テュ川|
               ,.-rr゙'リ、_'__  仞、
            / ィ /   >ー ´ 'y′>、
          / / | !\, `ー‐'"/ //´`‐、      じゃあ成長前に学問による創作活動――【1D20:18】 【1D100:17】
          | ヾ | |   ノ  /_//´   {
           〉、ヾ,|ヽ      / /:::-‐''  7
           | \ヾヽ   /_/ ̄`,.-、,」
         ,∠   ハ、\ メ|/  / メ/|
         / _~"ヽク乂ヾ/ ̄ `フ′トヽ
         V  ) /:::::::∠_\ \ /   V /
       ∠三ヲ ,,. <  ヽ ヽ/\___/ /、
      Eニr-―<ヽヽヽ,,>'"└'\ヽ`ー'´ \
   ,. -‐'   `つ  ))''" `>-、_/ ヽ\    \
   ノノi┬i三‐  /    /      /\\   \
    └'┴'`7~/     /      /  \\    \
        /  ヽ     〈     /     \\    ヽ
      /|  _.-ヽ__,.ィヽ   ヽ___  \\   ヽ
     /:|/   \_..-''"ヽ   ヽ     `ヽ、\\   ヽ
     V       〉rr「|〈ヽ__ハ      \\\ ヽ
            匸二__ハ____ハ        ` \\ `、
            /三三,′ |┬┬| ]          \ V'|
              〈____ノ  }┴┴L〉〉           ヽ/
                    }三三 !j′
                 |    j|
                   `ー―'′


.

3803 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:46:19 ID:M2Gntp1m



            _ _  _
∧.         ,.ィ':::::/:::`´::::::ヽ`:.、
_,∧      ノ/::/:/::/:i::λヽヾ::\
iヘ,/    _,ノ::/::;/i::::;/::::!::|::i!ハト;:マト、ヽ
iiiiヘ,   ,イイ:/:j:/:リ:;イ:i::/!::k:!i::;iリハ:ヾ、
iiiiiiiヘ,   ソリ:!:川ソ从芹抃ハ:!リj斗!ルハ:ヘゝ
iiiiiiiiiiヘ,  ハ!ル!リハ:!弋リヾ リ,イリソ川λ!
iiiiiiiiiiiiiヘ,   ハリヽk从リ¨´   i   ハ从リ }!
iiiiiiiiiiiiiiiiヘ,  〈 ヽ、ヽ  _ ´ /ソリソ' ノ         よし、では各地のそれっぽい奴や眷属をスカウトして
iiiiiiiiiiiiiiiiiiii〉'´iハ. >,\.  `,イ
iiiiiiiiii,.ィ='1:. ト,` ヽ ヽ.≧=' ヽー 、            地方の伝道を任せる土地神っポイものを任命しようか。
ii≧´::::::::ム. oヽ、 \   イ!三=!ー...、
::::::::::::::::::::::ヽ.  ∨'、   ,.イ i!ヘヾ:::::::イ_
::::::::::::::::::::::::::k.  iト \  i! .i ・・リ ::::/ 、 . \
::::::::::::::::::::::::::::',  |!`     | .j ・・リ:::/.  \.  \
::::::::::::::::::::::::::::ム. マヽ  ノi! .:j ・・リ:/     \__ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::ハ ハ     ioノ.・・リ/  /\ /   /
:::::::::;.イ:::::::::::::::::::i O.!、_   l!lL,,_リ/   ∧ヾ メ---='
:::::::/ ::::::::::::::::::::::!.  !.   |,イ!リ:/  /  \ニニ〃
::::λ::::::::::::::::::::::::i   ',   ,zン´:/  /,.',ニ`yテ ,/
:::::ハ::::::::::::::::::::::::::!   !  川!::/  /.//  / 〉〉
:::::〉.', ::::::::::::::::::::::i   i /ィi!:/  /.〈〈  / //
::〈  ∨:::::::::::::::::::! O !イソ'l:/  / ト,.\/_/イ
::::i.   〉::::::::::::::::::j ,イ!'、 /  /,'^,.'ニ`yィt´ マ
イ`ヘ j::::::::::::::::_,ィ彡~!: /  ,'.///// /<ヘ マ



                            _____
                           , -‐'´       `ヽ、
                     /                `ヽ、
                    /   l               `ヽ ヽ
                       / / .,   !              ヘ ヘ
                  / / .l .l !     ヘ     、     ヘ ヘ        なるほど、そうして宗派論争を煽り
                   | .|  .|  !.!    ヘ ヘ.   ヘ    l   !
                    l |  .! ヘヘ   ヽ ヘ ヽ、  !   |  !        各地を争わせ発展の礎にすると――
                    | l  .!V .!Vヽ   ヘ !ヽ ‐ヽ、|   |  |\
                     | ヘ. ヘ ∨ \    ヘl´ ., ==、   |  .! ヘ
                 / ヘヘ. ヘィて示、\  ! ∧::::::゚リ  ./  ./、  ヘ
                /  ( ノヽ\`弋::::リ  \!  .ゝ-'/ ./,イ ./(`)  ヘ       「いや、そんな気はないんだけど」>コリ
               / ./!´ _ノ  \\ゝ   l      //イ//  (`)(`). \
.            / ./// )'  //ヽゝ   `    ´./!、_i |  \ (`ヽ. \
.         ,.-‐'´ //./ )' ///:/ > 、  ̄ ̄ ./  ヽ、|\  \\`( `ヽ \
.        /  ∠/,ィ´)-' /./ / // /  /≧‐-‐ ´/   ./   \ ヘ `ヽ、_`( `> ヘ\
.       i´ , -‐'´  /)-' ./,イ / //  |   | | : : : : / .,-'´     \  i ``iヽ`) ヘ ヽ
    ,-┘,.イ  ,イゝイ //イ ! .!:l  `ヽ、| l : : /,-'´            \!__ | | ) ヘ !
  / / / / ノ-'"//´ |  \ゞ、二ー-、! , -‐'´              ,-‐' ̄ノ ! !ゞ)  ヘ !


・小さき神々 B?
 ある地域を守護し、そこの生命を導く下位の神々や精霊など。
 自分の信者が増えるとランクアップできると勧誘を頑張ってくれるらしい。

.

3802 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 15:45:50 ID:7ZA1V7nP
七女神にそれぞれの属性を象徴する宝具をプレゼントしてみたいけどこれは行動で創作活動を選べばいいのかな


3804 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:48:39 ID:M2Gntp1m


>>3802
創作活動でも天地創造でもどっちでもできそうです。


《では成長を》


                    >::――:::<          (_ ̄.ヽ
                 >::´:::::::::::::::::::::::::::::::<z、        `ー.、\
               ノ:::_:::::::::::::::::::::::::::::::::≧::.、二_         ヽ  ,
            イメ´;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ≦⌒     >ー く i! 丶
           /:::イ:::/::::::::::::ヽ::ヽ::::::::::::::::::::::::ハヾ、  ./     ヽjλ '
             /::ノ::/:::i!:: !::::::::::::!::::!:::::::i:::!::!::!::i:i:从  rー {:::::.....   ノ人_ヽ. 丶_
         /:/:::/:::!八::乂:::::::::!:::i:!::::::!::!:::!::!:川ヾ、ん 、≧zx  〈.〈  ム .マ .Y⌒ヽ
         !リ{::::!::::|::ヽヽ::::Y:::::i::::}:!:::::i:::!イハ!从ト 人 ヾ,斗 'ヽ \ マk.  ヽ マム
           { i!λ::ハ:::ムハ::}ヽハハ!ヽ::!ト! i! }'  イ  } /⌒ハ  \.ヽマ!   ム マム
          ハハ:从ハ::メハ!イ′}'リ }ハ! ハ 人>个´i! .ノノ   ).人`  .ハ }! i!
              } ハ:ト}’リ}::ハ         从.ん' ノレ' し’´-、  //.j ム    У , .Y
             八 .ノリ  ー ー´ー 、ノイ  ノ r-<≠ゞ、 ¨くノ 人  _ノ ,ィ  .}
                          r'> ´   .乂  ≧=-.、_,∠,,...У_r ⌒Y ゝ
                          > ’     / 7⌒ー 、__ /ィ≠く    !  ト、
                      /    ν∠/  ん⌒ー― ´\ {jリ ト.,_ム   .} / ! ー 、_
                     ,{、   イ! ,イノi!  /二二二二ニニ∧   ム¨¨i!  .jィ 人      丶
                       瓜  〃  / .i!  i!ニニニニニニニヽ  i≠! 〃イ       _  \
                  ┝=}__// ./  i!.o i!二二二二二二二ム .i!=f! ´  i!!       !⌒V
                    八 r-.′イ   ./  'ニニニニニr-------ヽ }、}_   ん、  ー、 {
                     ,∨´ ィf.{  /  /二二二/二i!   r.、0  .}_〉!モ!  i!       ヽ
                    /.九_∧i!.! .j O iニニニニjニニi!  .ヾ,ii!    |ニi!  i!
                     /./ }リヾ! ! ./  ./二二二{ニニi! O==ii!==O |=ノ  .{ヽ          ム
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
コリエル

制限:パートナー、名門、王家の血、転生者、ゲーム感覚、善良
【クエスト:神として世界から尊敬を受ける】【クエスト:この世界の方向を定める】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=C/E/B+/EX/A+(B+/B+/A+/EX/A++++)

・根源接続EX
 ┃ あなたは世界の根源に触れている。根源を使えば何でもできるが深く触れるほどこの世の者から遠ざかる(かも)
 ┣純粋EX
 ┃ あなたは純粋なので物事を素直に吸収し、見たものを一時的に自分の技(ランクは対象と同じ)として使える。
 ┃ その後ポイントを使用して改めて自分の技として覚えなおすことも可能。
 ┣神性EX
 ┃ あなたが神の血を引くことを表すスキル。EX、すなわちもはや完全な神である。
 ┃ 全ての判定に+60、戦闘目標値-120
 ┣奇跡D
 ┃ 不可能なことを可能にする特殊なスキル。Dならば最低10%の確率で成功する
 ┣厄除けの加護A++
 ┃ 何らかの加護を受けているスキル。修正後の幸運をこの値に変更するか幸運ランク+1
 ┃ また本人の望まない魅了の発生や騒動が(ほぼ)おこらなくなる
 ┣宗教創設A
 ┃ あなたを崇める宗教である。現状及び後世の知名度を爆発的に上げる。Aなら世界宗教レベル
 ┃ またAならばこのスキルに1つ新技として追加効果を発生させられる(暫定で信者への祝福)
 ┣カリスマA+++ 黄金律(富、体)A+++ 天性の肉体A+++ 美の顕現A+++
 ┃ 人を惹きつける魅力。Aを超えると最早呪いの領域である
 ┃ また天そのものな富と美と身体能力も兼ね備え、耐久と幸運のランクを2段階、他を1段階上昇
 ┃ あらゆる行動に美の顕現を使用でき、112%の確率で魅了。魅了確率が判定値に追加される
 ┣調査C
 ┃ 様々な媒体で情報を調査する技術。行動を使って情報の事前調査ができる。
 ┣人体理解C+
 ┃ 人型に対する判定+32、戦闘目標値-64
 ┗料理A+ 教導A+ 学問A 音楽B 医術C+++ 家事D
   Aなら歴史上も有数な人物。Bランクなら歴史に名が残りうる能力、Cランクなら一流といえる能力である
   創作活動で文献執筆、発明、作詞作曲などが可能。内容や出来は他のスキルによる
   B以上の技能ならば行動と「並行して」製作が可能。もちろん行動を消費した方が出来は良い
・魔術EX&古代魔術A
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である。また失われし神代の言葉の魔術を用いる
 ┣アル・シエラEX
 ┃ 星の声、正確にいうと物理現象的には声としか言いようのない何かを用いる技術
 ┃ EXとならばあなたは星と同化し、星に代わって世界律を書き換えることもできる(ふつうは発狂する)
 ┣錬金EX
 ┃ 魔力を利用して道具などを作り出す魔術にして技術。EXなら事実上無から好きなものを製造できる
 ┣支配EX
 ┃ 魔力で生物その他を支配する。最早何が支配できないのかあなたにすらわからない。それがEXである
 ┣生命EX
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
 ┣詩魔術EX
 ┃ 神の言葉を旋律に載せた特殊な魔術体系。EXとなるとどこにでも詩が届きうる
 ┃ 「無差別に効果を発揮するならば」戦闘目標値-60
 ┣召喚C+++ 令呪作成B
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。行動を消費してランクに応じて妖精や使い魔などの召喚を行える
 ┃ Cなると妖精や悪魔といった呼び出すにふさわしい存在が出てくる。コミュなどで呼び出すこと
 ┃ また膨大な魔力の貯蔵庫でもある令呪を作成することで「相手に絶対命令する権利」を同意させた状態で召喚できる
 ┣強化C
 ┃ 存在を強化する魔術の基礎にして奥義。
 ┃ Cならば魔力が続く限り筋力、耐久、敏捷のどれかが1ランク上がり、他の2つも+修正がつく
 ┃ また道具や身体を強化することで判定+15、戦闘目標値-30
 ┃ 高速詠唱その他があるならばその場で他人にもこの効果を与えることができる
 ┣転換C
 ┃ 存在の価値を変換する万能な魔術。Cならおおよそ魔術と言われることができる。
 ┣宝石C
 ┃ 宝石に魔力を込めて魔術を即座に行う手法。Cランクなら判定+15および戦闘目標値-30、魔力ランク+1
 ┃ この魔術は同ランク以上の黄金律または「高速神言&錬金術」がないと特別に事前準備を要する(資金調達のため)
 ┣賢者の石EX
 ┃ 錬金術の秘奥義ともいえる賢者の石を作り出すスキル。EX、もはやそれ自体がすでに願望をかなえる宝具である
 ┣対魔力EX
 ┃ 望まない魔術を無効化する。あなたがルールだ
 ┣高速神言EX
 ┃ 神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。EXとなると客観的には無詠唱に近い
 ┃ 原則として魔術の行使に道具や機材が事実上不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
 ┃ 魔術EXが5種類なら判定+100(※上限)。対決の目標値-250(※上限)
 ┣天賦の叡智E
 ┃ あなたは天才なので何らかの技能を思いつく可能性がある。
 ┣人造生命E 人造英雄(偽)E
 ┃  人の手で生命を作り出すスキルとそれを英雄とするスキル。それぞれEなら優秀な人レベルの生物が作れる
 ┣霊基改造A
 ┃ 医学と魔術を合わせ自他の心身をより効率よく鍛錬できる技術
 ┃ 修行において自分を含め参加したものに追加で+10P与える
 ┃ 術理解明があるので霊基改造のレベルまでなら能力上昇に必要なポイントが1/3になる(現代以外限定)
 ┣霊基合体E
 ┃ 複数の存在を合体させ新たなものとするスキル。Eならば対象の同意と大掛かりな儀式と行動が必要
 ┣術理解明C
 ┃ あらゆる魔術の術式を理解し、修復したりできる。Cならば魔力回路や刻印の修復ができる
 ┗無限の魔力供給EX
    どこからともなく魔力が無限に供給される。魔力の消費を考えなくて良い
・中国武術B+
 ┃ 天地合一を果たし人を超えるための武術。Bでもまだ健康体操のレベルである
 ┣圏境C
 ┃ 天地と一体化しおのれの気配を消す技術。ランク以下のあらゆる探知を無効化する。
 ┣仕切り直しB++
 ┃ 状況をやり直すスキル。Bランクなら1ターンに一度自分の不利な状況をなかったことにできる
 ┣心眼A
 ┃ ランク以下の精神操作と認識阻害を無効化する。また疑似的な未来予知が可能
 ┗武術(射撃)B (徒手)D+++

○習得可能スキル
腹話術
芸術
家事
政経
電脳
信仰
(その他一般的な生活に便利そうなスキル)
武術(白兵、射撃)
卜占
思考分割
天体理解
魔力同調
宝具作成
英霊召喚

○ポイント:53P

○スキル上昇&能力上昇
0⇒E:1P
E⇒D:3P(0からなら 4P)
D⇒C:5P(0からなら 9P)
C⇒B:7P(0からなら16P)
B⇒A:9P(0からなら25P)

【成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓5つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3805 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 15:49:11 ID:7ZA1V7nP
術理解明A 16P
霊基合体B 15P
召喚B 7P
仕切り直しA+++ 10P
厄除けの加護A+++ 1P

3806 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 15:50:27 ID:oVHmu5Nb
人造生命A
人造英雄A

3807 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 15:51:01 ID:RggHLyVx
天体理解A+++→EX
心眼A+++→EX
学問A++

3808 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 15:51:22 ID:FkEYf1Fx
仕切り直しA+++からEX
思考分割A


3809 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:53:56 ID:M2Gntp1m


【1D4:4
さすがにこの4つで


3810 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 15:57:31 ID:pfdGTp3L
思考分割、神配信マンっぽい

3811 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 15:58:30 ID:FkEYf1Fx
もう、放送事故は起こさせないと言う覚悟(今までしたとは言ってない)


3812 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 15:59:35 ID:M2Gntp1m



               >:::´::: ̄:::`::<
                /::/:/:::::::::丶::::::ヽ
              /::/::::/:::ノ::i::::ヾ,::ヽ:::::::\
           .,イ:/:::イ::/i川|λイハヽ:',:!ヾム`
            .リ/:j::i!|:ソリ抃リ!' ,リ斗ハi:!マ乂     20Pはらって仕切り直しをA+++⇒EX
            ハ|イ::リ川代り  i代りハ从::ヾリ
             iⅥハiリ`¨  i   ¨´ リルリN      25P支払って思考分割をAに
            从ハ、   _  u,イ从
             リルハ、´ ̄` ,イルリ         残り8P
               r´^┴`=´┴^`i
               人、       , 人         心眼A&思考分割Aで「千里眼」が派生
             , イ i::!   ィ'フ  ′i ゝ-..,
         /:::/.o j!ヽ、  /   ー i! o k:::::\
        ,.ィ::´::::::::j.  j!           i!  .k::::::::::丶
      .,イ::::::::::::::::j. o j!          .i! o k::::::::::::::::k     まあ、仕切り直しはこんな感じで
     f::::::::::::::::::::j  j!          i!  .k::::::::::::::::::k
      j::::::::::::::::::::j.   i!           .i!   i!::::::::::::::::::::',    不利な状況を仕切りなおすスキルです。
     .j::::::::::::::::::::i   i!         _ ノi!   i! :::::::::::::::::;ム
    i::::::::::::::::::: i. o i!,        /   i! .o i!::::::::::::<´ d
    .,イ::::::::::::::::::::i!  .i!          ,′i!   i!::::::::::::: ',.ヾi!
   j:::::::::::::::::::::::i!   i!ヾ、         i!  i!:::::::::::::::ペ´!
    i:::::::::::::::::::::: i!   i!、          i!.   i!:::::::::::::::::ヽ.!


・仕切り直しEX
 状況をやり直すスキル。自陣の失敗や損害をなかったことにする(成功扱いにするわけではない)
・思考分割A
 複数の思考を同時に行うスキル。Aならば敏捷ランク+1、判定修正+20

【まだ成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓5つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3813 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:00:08 ID:7ZA1V7nP
術理解明B
厄除けの加護A+++

3814 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:01:14 ID:oVHmu5Nb
なし

3815 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:03:13 ID:FkEYf1Fx
なし

3816 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:03:16 ID:RggHLyVx
料理A+++
学問A+++
思考分割A+++

3817 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:03:27 ID:ROlkwNcS
なし


3818 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 16:04:39 ID:M2Gntp1m


【1D5:3


3819 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 16:06:38 ID:M2Gntp1m


活躍3/7



           (    λ
      _   >ー:::::ゝヽ、
     ⌒>:::´:ィ::::::::::::≧=-`r..-、
    イ,>::´:::::::::´>::::::::::::::::::::::::::::ト-.、
  ´ /:::イ::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヘ
  ーイ≧::::::/:::::::::イ::ノ:::::/:ハ:::ヽ:ヘ::ム:::ト.;:ヽ
、 ,イ::::::/:/:::/イソメリ:/::::イト::ハ:::}:::ハ:::::::トハ      いやー、だいぶ世界も出来上がってきたね。
/ ./イハ::/:::/:::イ ;ィテミ、 ソト::ハリ下メ、::::ル:::ハ
\ /イ从:::リ从l〈 { lリ .´ 乂 ,イテミ}::::::从::::トハ!       あとはもうちょっと名所旧跡増やす感じ?
>, \´ ソ:::r-!:ハ ー       { lリノ:::::リ:::::::i::}:!
::::\_,>,ハ人从!      /   ーイ从/::::::::リ:N
::::::::ハ .ハ l!k::ト,         ,ハリz-ィ: ∨ソリ                    《観光するにも自然遺産しかないしな》
:::::::::::;>┴リ从ム  ⊂ニヽ   ,<リ衣ソ::从
::::::::〈  ≧ユ_ ム    ,. ィ’从'/ソ从!ソ
::::::::::}      >=`ニ ≦ /イ//´             あとは部下の居城くらいだね……。
≧フハ           ` ー ヽ
_/r' J <  、_      ,.ィ´
ィi!∧  _ >   ̄  ∧ム
,化 人        >'  ,〉 ’.、
/   \     /   /    〉、_
              ./   ,イ::} ヽ
                /    /::ノ   .〉
       /   ,.イ   ./_人_\_∧
    > ´  / O ,イr、^ヽ、>’:::丶
       /   //\ヽ>'´::::::::::::::::ヽ
       ./   , イ’´  /´:::::::::::::::::::::::::ハ



1:コミュ(同時に対象を指定してください。召喚魔術があれば見知らぬ存在も対象にできます)
2:事前準備(イベントの内容調査や必要なものの調達、大魔術の儀式などを行います)
3:創作活動(学問や芸術、錬金術などを用いて作品を作ります)
4:配信(現在できる技術を披露することでポイントを稼ぎます。要は修行)
5:天地創造(同時に起こすイベント内容を指定してください。だいたいその通りに世界を創造します)
6:天地創成シリーズ最終回、そして世界は

R:ロード
 前のターンから行動をやり直します。すでにとった行動をとることはできません。
 現在の使用回数は「0回」です。

【上から行動を選択してください。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓5つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3820 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:06:59 ID:7ZA1V7nP
5:世界創造 踏破したものに秘宝や加護を与える試練のダンジョンを各地につくる

3821 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:09:58 ID:oVHmu5Nb
5お隣(世界)とコラボ配信できるようゲートを作っておこう

3822 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:10:32 ID:RdIsw44O
5:世界創造 七女神と魔族の属性を模したダンジョンを各地に作り、踏破者に褒美や加護を与える
なお失敗しても入り口まで無傷で戻る安全仕様

3823 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:10:50 ID:RggHLyVx


3825 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:12:42 ID:C/qsYGjS

各地に英雄創造ダンジョンを作ってみようぜ
突破できたものに加護を与えるんだ!(二度目)


3826 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 16:12:49 ID:M2Gntp1m


【1D5:4


3827 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:13:18 ID:pfdGTp3L
お、配信になった


3828 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 16:15:11 ID:M2Gntp1m



                , イ⌒
          _ ,ィ ト、ノ::::≦二 _
        イ≧ニ7´::::::::::::::ー:::、:::::`::<
       ,イ::/:ノ:::::/::::ィ:::,:::::::、::\::へ:::丶
      /:::イ::::/:::/:::イ::::/:::イ:::ハ::::::::\::\::\
   ,イ:/::::::::/::/:::::ノ/:::∧::::|::::::ト,:::::::::ハ、::ヽ::ヘ
   从:::::::::/::イ::::/j::/::/!:::ハ::::k::ハ:::ヽハヽ::::ト:',    はい、というわけで今回はちょっと天地創生シリーズは
    ソ::::::::/::::i:::/:::/ィ:リ才卞i:::ハマ孑卞::川、:八ハ
    /イ:::::;'リ:::!/::::リ:::|::,z==ミ.}:小},z=ミ }::}:i::}:ヽ:ハ     休憩といたしまして――
    メ:::::j::::::ノ::::/イ::j:::j'    リノソ   /イ::|::!:::Ⅳl
   八::::l:::::::从ハ:!{::Ⅳl    ′ ヽ  l!::从ハハ}
     ハ:::i::::::::{κヽリ小} _       八ハリ' .ノ     料理講座やります!
     ハ从::::リー- 、ハ!  ゝ _  ̄ ア ∧从´
      ソ ヾ从ハソ ≧s。    ̄  イ' ソ
          〈 ̄≧.,ヽ >、 _ イ≠y_
          _,}    ≧=≦r-<´    \
  ..>:::´:::::::::::::≧.、  斗'、 \_ \へ. に)
,ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ ヽ ゝ、ヽ\. ヽ._二:::<
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ  〉  〉__,)、ゝえ;;_::::::::::::\                 《運営側からも判定多めにって言われてるしな》
::::::::::::::::::::::::::::: :::::: イ\ ト、ー'// .ノ{´  _ )::::::::::ヘ
::::::::::::::::::::::::::::>' ト|、ムリ ヘ.ノ __レ'-キ≦_ ',:::::::::::::::キ
::::::::::::::::::::> ’\.| Y\ },.z≦´        i! i!:::::::::::::::l!
:::::::::> ’\ ト、 !ヽリzイギ ',     ィ' i! i!::::::::::::::::',
≦|\ ハ/__,Kヽ_,..イ:::::::::} !  /    i! i!::::::::::::::::ム


.

3830 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 16:21:15 ID:M2Gntp1m



                                 ノ
                          λイイ/ >彡´
                           _,>::´ソ:::r'::::∠::ィ´/ 彡
                           /:::::>-く::二_:::⌒二≧<⌒
                        人:::::r':::/:::{:::ム:::、<:::ヘー<ヽ≧-
                     イ::::::::イ:λ::ハ::::}:::ヽ:::トー::、_::>、
                      ハ::::::::::i::}::ハ::::リ::::!:::N、:k'ヽヘ:\Y:く⌒
                    从:::::::::jハ:::{:::kⅣト寸ハヘ,,斗イヾハ\    まず材料は――
           _r个≦>-=≠z从ハ::::rくハ::!::リイzチァヾ} ィzチ从Nヾ!
  _>ー:::-<::::::::::::ノ:::::::>三r' λハ:川イハ从州ハ-' j/  -' r'ハリノ              《こっちが勝手にダイスで決めるからそれで》
≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::Y  { ト,ハi从ゝヘ!从从    ヽ .ハ!ソ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::! 人{.  ヽY 、ソ! )   _ /Ⅳリ       ちょっと待てそれ料理講座じゃないだろ!?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::≧、 \\ >.,≧。  ´  イ
:::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\. \! ヽ   ヾ≧ー '                     《まあ賢者の石とアル・シエラあるから》
:::::::::::::::::::::::::::::: メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \` r _ 〉
>-イ ̄⌒ニ了::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : >、 ヽ/´                配信でアル・シエラ使えないんだぞ! 取れ高ないから!
          ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒Xゝ,
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Y                           ,_
       j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : :::::::::::::::::::::::::::::::!                        ノ )イヽ
       j::::::::::::::::::::::::::::::::::r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト,、                  ∧y'个へ/ヽ
       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                  KノYミ、/ヽ/
      .〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、                _z=く_\ ヽ ヽ/〉
       }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\____      ,<ニ'く ヽヘ ト彡’
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \_   ヽ___,,,..イヽ\ ヽハ ソ´
      イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ム ト、 ヽ! ムハハ 〉
      八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::个 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!    .ムハヽ  .! リ,ィ'Nzィ
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::i::/ >、:::::::::::::::::::::::::::::::!    ! .} ハ zィ'´
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i/   \::::::::::::::::::::::::::リ    / > ’´
   イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!      \::::::::::::_,イ   λ’
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!       に二      /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人       `'≦___/


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   難度A、目標値10刻みで+1P(要は達成値÷10Pゲット)
  使用技能「料理A+、魔術EX、賢者の石EX、美の顕現A+++で+250
  技能での補正が神性+60、高速神言+100、美の顕現+112、人体理解+32
  後忘れてた奇跡+10で+314。
  結局+564ですかね。これに霊基改造Aによるボーナス+10Pと宝具効果がつきます。

.

3831 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:23:13 ID:FkEYf1Fx
神々の宴かよwww


3832 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 16:23:43 ID:M2Gntp1m



           (    λ
      _   >ー:::::ゝヽ、
     ⌒>:::´:ィ::::::::::::≧=-`r..-、
    イ,>::´:::::::::´>::::::::::::::::::::::::::::ト-.、
  ´ /:::イ::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヘ
  ーイ≧::::::/:::::::::イ::ノ:::::/:ハ:::ヽ:ヘ::ム:::ト.;:ヽ
、 ,イ::::::/:/:::/イソメリ:/::::イト::ハ:::}:::ハ:::::::トハ
/ ./イハ::/:::/:::イ ;ィテミ、 ソト::ハリ下メ、::::ル:::ハ   ちがうわ。美の顕現A+++だから結局+574か。
\ /イ从:::リ从l〈 { lリ .´ 乂 ,イテミ}::::::从::::トハ!
>, \´ ソ:::r-!:ハ ー       { lリノ:::::リ:::::::i::}:!    で、結局材料は何なの?
::::\_,>,ハ人从!      /   ーイ从/::::::::リ:N
::::::::ハ .ハ l!k::ト,         ,ハリz-ィ: ∨ソリ                 《それを今からダイス(判定)で決める》
:::::::::::;>┴リ从ム  ⊂ニヽ   ,<リ衣ソ::从
::::::::〈  ≧ユ_ ム    ,. ィ’从'/ソ从!ソ
::::::::::}      >=`ニ ≦ /イ//´          つまり視聴者さんに決めさせるのかよ!
≧フハ           ` ー ヽ
_/r' J <  、_      ,.ィ´            食べ物粗末にするなってさらされても知らんぞ!?
ィi!∧  _ >   ̄  ∧ム
,化 人        >'  ,〉 ’.、
/   \     /   /    〉、_
              ./   ,イ::} ヽ
                /    /::ノ   .〉
       /   ,.イ   ./_人_\_∧
    > ´  / O ,イr、^ヽ、>’:::丶
       /   //\ヽ>'´::::::::::::::::ヽ
       ./   , イ’´  /´:::::::::::::::::::::::::ハ


【ダイスを振って高い方の結果を参照します。!2@d100を@ぬいて記述してください】
↓3。但しどちらかがゾロ目か100、あるいは2d100の値が同値なら加算
.

3834 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:24:20 ID:7ZA1V7nP
【2D100:29(27+2)】

3835 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:24:33 ID:RggHLyVx
【2D100:83(72+11)】

3836 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:24:41 ID:pfdGTp3L
【2D100:89(62+27)】


3839 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 16:29:50 ID:M2Gntp1m


【2D100:83(72+11)】+574(と指摘された思考分割A+10)=667


            _  -   ̄             ̄  ‐  _
        _ - ~            _              ‐ _
      。 ´            . : : /i:i:\ _              ‐ _
   。 ´              . : : :_イi:i:i:i:i:i:i:/'´: : : : :\             ‐ _
                / ̄/\i:i:i:i:i:i:/: : : : : : : _ - _. . . .
´          . . .,、-=<  /i:i:i:i:〉∨´: : : : :. -  ̄.:.:.:.:.:>───
         . : : /_/⌒ヽi:i:i:>‐_xへ : : '´ ̄ ̄ヽ/\\. . . . :.
          xくi:i:i:i:i:i:>-'^'く≧≦i:i:i:i:i:\     /.:.:.:.:.:.:乂__ノ
        /⌒'<⌒''": : : :´: :\i:i:i:i:;:;:;:;:;/` : . _乂/ ̄ 〔 ̄  _`ヽ
       / /< ̄ ̄\(: : : : : : : ̄`ヽノ: : . ._∠⌒;:;:;:/乂___二ニ=-┐
      〈.:/: : :〈     \: : /⌒ ̄\。s≦i:i:i:/⌒\/;:;:;:;:.:.:.:}i:i:i:i:i:/  }
      ノ: :  ⌒丶、_ノ ∨⌒丶  /i:i:i:i:i:i:i:i:リ    \;:;:;:;:√⌒乂___ノ
      { : : . .   : : :`丶、 ハ. . :`:、 〈i:i:i:i:i:i:i:i:〈     ∧ノ: :_:_:.:.:.:.:./
      乂: : ::. ._ノ´ ̄「 ̄`ヽノノ. . . .>ァァァァァァァァミh、_  /: :ノ: : : 丶.:./
     γ⌒ヽノ´. . : : ノ. ./. . . : :/. ./.:.:.:.:.:,、-─^ヽi:i}-' )   : : iノ
    ノ⌒  (. . .``Y´: :′: : : : :/. . .ノ^^~´     川 ,.:' . . : :´ }
    ``'~<⌒. . ノ : : . . . : : :/  (/ ̄ ̄ヽ   <ミh、. : : . . __ノ
         `丶(. . : : . . : : : :〉__).:.:.:.:.:.:.:.:ノ    )i:i:i}. . . .(
           〈` : : . 、 . . .八 ^^'' ' '' ' ´_ ___ノ;:;シ. . . .‐ ´
            丶   ` : . . .\__ノ´;ノ.:.:.:.;:;:;:ノ'´
             ⌒\_/⌒ヽ. .\. : : :ノ-=二‐_‐
\                   ```' ' ' ' ' ' ' ` ``                 /



                                         ___
                               ノ  ̄≧<_>''¨i!寸≠-/ニニニヽ
                            > ´ニニニニニニニ∧___/ニニニニニニi!   お題「イギリス料理」といわれたときは
                           イニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニλ
                         /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧r´ }   万策尽きたと思った……。
                 ,イ.ィ≦z_ >くニニニニニニニニニニニニニニニニニニr≠―'´     /
              _  vノ’:ー:::-≦>、.`.<ニニニニニニニニニニニニニニ>≦、_ノ _ ィfヽ
           _>::´:′::::::::-::、::: `::≧、 `vニニニニニニニニニニ>ニニニニニi!´   i!ニ∧ __    《ウナギ絶滅しそうなんで別の魚使ったしな》
             ⌒ノ´::/:::ハ:!:ヽ::::::ヽ::::ヽ::7 マ o∨ニニニニニニニ/ニニニニニニニニi!     !ニニ'〈  ヽ
            イ /::/::j::!:i::!!:!::!:::!ヾ:マ::::ト≧、マ ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニト-≠≦!ニニニ.∨ リ     .>_、_ >'゜ ̄
             jイ:::/:/::j::川:}:::!::ハ::Yハ:::!ヽマ マ ∨ニニニニニニニニニニニニニニニi!≧≠イニニニニ∨、_>ニニニ.ヽ ヽ
           ,イリ!:::!::!::ハ::!i:ハ:i!r。、!川ハ:::N、 i!.o i!ニニニニニニニニニニニニニニニ.ト――tニニニニヽニニニニニニ\\  >-
             !ニハ::!:川f・リ从リ ゞ=リ从Ⅳリ./ i!.  マ=ニニニニニニニニニニニニニ=i!>―'i.ニニニニニニニ\.ニニニニニニニムX´
          /ニニ从リハN´  !     ノ::  /  _〉,  マニニニニニニニニニニニニニニト――!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニムゝ、
         /=ニニニニニム=> `-っ ,イ-' /> ´ ム.O マ.ニニニニニニニニニニニニ_F≠=iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧。
          rニニニニニニマニニ>-<::::`¨´:::::::::::::::::: ム.  マニニニニニニニニニニニF二二二コニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧。
       jニニニニニニ∧ニニYo }:::::::::::::::::::::::::::::::::ム.  マニニニニニ>=r′ニニ,Y′ニニニニニニニニニニニニニニニ≧≠‐ ´
      ノ>''¨ <ニニf´ .∧ニニ}  !:::::::::::::::::::::::::::::::::::ム  マニニニニ.r' >-<ノ_≠ニミト ` ー――<´ ̄_ > ´
    ./´ _r-  _ヽ_Y  ∧ニ!  マ::::::___:::::::::::::::::::≧s.`ニニ//ヽ>->Y¨Yニソ  >―――<
    /   /´¨¨..//¨¨≧ーr=≠≧イ T¨fー-<Y ̄ ̄ ̄       У/´ i /  i ハ !
    }   /    i } / f  /// / / / { />≠、\           (ソ   h.j  i_ ハ_}
    /   /    i! k   { .〈 i i ! .i.r' /マ≠ヽ ヽ i_〉           `´  └′
    ヽ _{≧≠ニ―=二¨¨⌒ー≦=ー-´上ヽ. \_ 〉
                        ヽ_〉


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「でもこれウナギゼリーじゃなくて煮凝りじゃね?」といわれましたが人気はとれたらしく
  76+【2D10:7(1+6)】Pゲットしました。


.

3840 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:32:03 ID:C/qsYGjS
天界評価最低!


3841 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 16:32:07 ID:M2Gntp1m


《84P、現状残ってる8Pも含めて92Pだな》


                , イ⌒
          _ ,ィ ト、ノ::::≦二 _
        イ≧ニ7´::::::::::::::ー:::、:::::`::<
       ,イ::/:ノ:::::/::::ィ:::,:::::::、::\::へ:::丶
      /:::イ::::/:::/:::イ::::/:::イ:::ハ::::::::\::\::\
   ,イ:/::::::::/::/:::::ノ/:::∧::::|::::::ト,:::::::::ハ、::ヽ::ヘ
   从:::::::::/::イ::::/j::/::/!:::ハ::::k::ハ:::ヽハヽ::::ト:',
    ソ::::::::/::::i:::/:::/ィ:リ才卞i:::ハマ孑卞::川、:八ハ   おー、なかなかいけるやん!
    /イ:::::;'リ:::!/::::リ:::|::,z==ミ.}:小},z=ミ }::}:i::}:ヽ:ハ
    メ:::::j::::::ノ::::/イ::j:::j'    リノソ   /イ::|::!:::Ⅳl    じゃあさっそく食べようか。
   八::::l:::::::从ハ:!{::Ⅳl    ′ ヽ  l!::从ハハ}
     ハ:::i::::::::{κヽリ小} _       八ハリ' .ノ
     ハ从::::リー- 、ハ!  ゝ _  ̄ ア ∧从´
      ソ ヾ从ハソ ≧s。    ̄  イ' ソ                     《うまく行ったんだから他の人に食わせるわ》
          〈 ̄≧.,ヽ >、 _ イ≠y_
          _,}    ≧=≦r-<´    \
  ..>:::´:::::::::::::≧.、  斗'、 \_ \へ. に)      お前なんだその失敗前提の企画!
,ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ ヽ ゝ、ヽ\. ヽ._二:::<
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ  〉  〉__,)、ゝえ;;_::::::::::::\   ぼくこれでも料理は大したもんなんだぞ!?
::::::::::::::::::::::::::::: :::::: イ\ ト、ー'// .ノ{´  _ )::::::::::ヘ
::::::::::::::::::::::::::::>' ト|、ムリ ヘ.ノ __レ'-キ≦_ ',:::::::::::::::キ
::::::::::::::::::::> ’\.| Y\ },.z≦´        i! i!:::::::::::::::l!
:::::::::> ’\ ト、 !ヽリzイギ ',     ィ' i! i!::::::::::::::::',
≦|\ ハ/__,Kヽ_,..イ:::::::::} !  /    i! i!::::::::::::::::ム


《というわけで成長に移ります》
.

3842 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 16:32:40 ID:M2Gntp1m



                    >::――:::<          (_ ̄.ヽ
                 >::´:::::::::::::::::::::::::::::::<z、        `ー.、\
               ノ:::_:::::::::::::::::::::::::::::::::≧::.、二_         ヽ  ,
            イメ´;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ≦⌒     >ー く i! 丶
           /:::イ:::/::::::::::::ヽ::ヽ::::::::::::::::::::::::ハヾ、  ./     ヽjλ '
             /::ノ::/:::i!:: !::::::::::::!::::!:::::::i:::!::!::!::i:i:从  rー {:::::.....   ノ人_ヽ. 丶_
         /:/:::/:::!八::乂:::::::::!:::i:!::::::!::!:::!::!:川ヾ、ん 、≧zx  〈.〈  ム .マ .Y⌒ヽ
         !リ{::::!::::|::ヽヽ::::Y:::::i::::}:!:::::i:::!イハ!从ト 人 ヾ,斗 'ヽ \ マk.  ヽ マム
           { i!λ::ハ:::ムハ::}ヽハハ!ヽ::!ト! i! }'  イ  } /⌒ハ  \.ヽマ!   ム マム
          ハハ:从ハ::メハ!イ′}'リ }ハ! ハ 人>个´i! .ノノ   ).人`  .ハ }! i!
              } ハ:ト}’リ}::ハ         从.ん' ノレ' し’´-、  //.j ム    У , .Y
             八 .ノリ  ー ー´ー 、ノイ  ノ r-<≠ゞ、 ¨くノ 人  _ノ ,ィ  .}
                          r'> ´   .乂  ≧=-.、_,∠,,...У_r ⌒Y ゝ
                          > ’     / 7⌒ー 、__ /ィ≠く    !  ト、
                      /    ν∠/  ん⌒ー― ´\ {jリ ト.,_ム   .} / ! ー 、_
                     ,{、   イ! ,イノi!  /二二二二ニニ∧   ム¨¨i!  .jィ 人      丶
                       瓜  〃  / .i!  i!ニニニニニニニヽ  i≠! 〃イ       _  \
                  ┝=}__// ./  i!.o i!二二二二二二二ム .i!=f! ´  i!!       !⌒V
                    八 r-.′イ   ./  'ニニニニニr-------ヽ }、}_   ん、  ー、 {
                     ,∨´ ィf.{  /  /二二二/二i!   r.、0  .}_〉!モ!  i!       ヽ
                    /.九_∧i!.! .j O iニニニニjニニi!  .ヾ,ii!    |ニi!  i!
                     /./ }リヾ! ! ./  ./二二二{ニニi! O==ii!==O |=ノ  .{ヽ          ム
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
コリエル

制限:パートナー、名門、王家の血、転生者、ゲーム感覚、善良
【クエスト:神として世界から尊敬を受ける】【クエスト:この世界の方向を定める】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=C/E/B+/EX/A+(B+/B+/A++/EX/A++++)

・根源接続EX
 ┃ あなたは世界の根源に触れている。根源を使えば何でもできるが深く触れるほどこの世の者から遠ざかる(かも)
 ┣純粋EX
 ┃ あなたは純粋なので物事を素直に吸収し、見たものを一時的に自分の技(ランクは対象と同じ)として使える。
 ┃ その後ポイントを使用して改めて自分の技として覚えなおすことも可能。
 ┣神性EX
 ┃ あなたが神の血を引くことを表すスキル。EX、すなわちもはや完全な神である。
 ┃ 全ての判定に+60、戦闘目標値-120
 ┣奇跡D
 ┃ 不可能なことを可能にする特殊なスキル。Dならば最低10%の確率で成功する
 ┣厄除けの加護A++
 ┃ 何らかの加護を受けているスキル。修正後の幸運をこの値に変更するか幸運ランク+1
 ┃ また本人の望まない魅了の発生や騒動が(ほぼ)おこらなくなる
 ┣宗教創設A
 ┃ あなたを崇める宗教である。現状及び後世の知名度を爆発的に上げる。Aなら世界宗教レベル
 ┃ またAならばこのスキルに1つ新技として追加効果を発生させられる(暫定で信者への祝福)
 ┣カリスマA+++ 黄金律(富、体)A+++ 天性の肉体A+++ 美の顕現A+++
 ┃ 人を惹きつける魅力。Aを超えると最早呪いの領域である
 ┃ また天そのものな富と美と身体能力も兼ね備え、耐久と幸運のランクを2段階、他を1段階上昇
 ┃ あらゆる行動に美の顕現を使用でき、112%の確率で魅了。魅了確率が判定値に追加される
 ┣調査C
 ┃ 様々な媒体で情報を調査する技術。行動を使って情報の事前調査ができる。
 ┣人体理解C+
 ┃ 人型に対する判定+32、戦闘目標値-64
 ┗料理A+ 教導A+ 学問A 音楽B 医術C+++ 家事D
   Aなら歴史上も有数な人物。Bランクなら歴史に名が残りうる能力、Cランクなら一流といえる能力である
   創作活動で文献執筆、発明、作詞作曲などが可能。内容や出来は他のスキルによる
   B以上の技能ならば行動と「並行して」製作が可能。もちろん行動を消費した方が出来は良い
・魔術EX&古代魔術A
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である。また失われし神代の言葉の魔術を用いる
 ┣アル・シエラEX
 ┃ 星の声、正確にいうと物理現象的には声としか言いようのない何かを用いる技術
 ┃ EXとならばあなたは星と同化し、星に代わって世界律を書き換えることもできる(ふつうは発狂する)
 ┣錬金EX
 ┃ 魔力を利用して道具などを作り出す魔術にして技術。EXなら事実上無から好きなものを製造できる
 ┣支配EX
 ┃ 魔力で生物その他を支配する。最早何が支配できないのかあなたにすらわからない。それがEXである
 ┣生命EX
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
 ┣詩魔術EX
 ┃ 神の言葉を旋律に載せた特殊な魔術体系。EXとなるとどこにでも詩が届きうる
 ┃ 「無差別に効果を発揮するならば」戦闘目標値-60
 ┣召喚C+++ 令呪作成B
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。行動を消費してランクに応じて妖精や使い魔などの召喚を行える
 ┃ Cなると妖精や悪魔といった呼び出すにふさわしい存在が出てくる。コミュなどで呼び出すこと
 ┃ また膨大な魔力の貯蔵庫でもある令呪を作成することで「相手に絶対命令する権利」を同意させた状態で召喚できる
 ┣強化C
 ┃ 存在を強化する魔術の基礎にして奥義。
 ┃ Cならば魔力が続く限り筋力、耐久、敏捷のどれかが1ランク上がり、他の2つも+修正がつく
 ┃ また道具や身体を強化することで判定+15、戦闘目標値-30
 ┃ 高速詠唱その他があるならばその場で他人にもこの効果を与えることができる
 ┣転換C
 ┃ 存在の価値を変換する万能な魔術。Cならおおよそ魔術と言われることができる。
 ┣宝石C
 ┃ 宝石に魔力を込めて魔術を即座に行う手法。Cランクなら判定+15および戦闘目標値-30、魔力ランク+1
 ┃ この魔術は同ランク以上の黄金律または「高速神言&錬金術」がないと特別に事前準備を要する(資金調達のため)
 ┣賢者の石EX
 ┃ 錬金術の秘奥義ともいえる賢者の石を作り出すスキル。EX、もはやそれ自体がすでに願望をかなえる宝具である
 ┣対魔力EX
 ┃ 望まない魔術を無効化する。あなたがルールだ
 ┣高速神言EX
 ┃ 神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。EXとなると客観的には無詠唱に近い
 ┃ 原則として魔術の行使に道具や機材が事実上不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
 ┃ 魔術EXが5種類なら判定+100(※上限)。対決の目標値-250(※上限)
 ┣天賦の叡智E
 ┃ あなたは天才なので何らかの技能を思いつく可能性がある。
 ┣人造生命E 人造英雄(偽)E
 ┃  人の手で生命を作り出すスキルとそれを英雄とするスキル。それぞれEなら優秀な人レベルの生物が作れる
 ┣霊基改造A
 ┃ 医学と魔術を合わせ自他の心身をより効率よく鍛錬できる技術
 ┃ 修行において自分を含め参加したものに追加で+10P与える
 ┃ 術理解明があるので霊基改造のレベルまでなら能力上昇に必要なポイントが1/3になる(現代以外限定)
 ┣霊基合体E
 ┃ 複数の存在を合体させ新たなものとするスキル。Eならば対象の同意と大掛かりな儀式と行動が必要
 ┣術理解明C
 ┃ あらゆる魔術の術式を理解し、修復したりできる。Cならば魔力回路や刻印の修復ができる
 ┗無限の魔力供給EX
    どこからともなく魔力が無限に供給される。魔力の消費を考えなくて良い
・中国武術B+
 ┃ 天地合一を果たし人を超えるための武術。Bでもまだ健康体操のレベルである
 ┣圏境C
 ┃ 天地と一体化しおのれの気配を消す技術。ランク以下のあらゆる探知を無効化する。
 ┣仕切り直しEX
 ┃ 状況をやり直すスキル。自陣の失敗や損害をなかったことにする(成功扱いにするわけではない)
 ┣心眼A
 ┃ ランク以下の精神操作と認識阻害を無効化する。また疑似的な未来予知が可能
 ┣思考分割A
 ┃ 複数の思考を同時に行うスキル。Aならば敏捷ランク+1、判定修正+20
 ┗武術(射撃)B (徒手)D+++


○習得可能スキル
腹話術
芸術
家事
政経
電脳
信仰
(その他一般的な生活に便利そうなスキル)
武術(白兵、射撃)
卜占
天体理解
魔力同調
宝具作成
英霊召喚
千里眼

○ポイント:92P

○スキル上昇&能力上昇
0⇒E:1P
E⇒D:3P(0からなら 4P)
D⇒C:5P(0からなら 9P)
C⇒B:7P(0からなら16P)
B⇒A:9P(0からなら25P)

【成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓6つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3843 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:33:08 ID:7ZA1V7nP
術理解明A+++からEX 29P
霊基合体A 24P
召喚A 16P
令呪作成A 9P
厄除けの加護A+++ 1P
音楽A 9P

3844 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:35:12 ID:RggHLyVx
宗教創設A+++→EX
天賦の叡智A+++→EX
心眼A+++→EX
千里眼A+++→EX

3845 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:35:37 ID:oVHmu5Nb
人造生命A+++
人造英雄(偽)A+++
術理解明A
召喚A

3846 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:37:21 ID:FkEYf1Fx
天体理解A+++からEX 29P
天賦の叡智A 24P
術理解明A 16P

3847 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:38:27 ID:ROlkwNcS
>>3843


3848 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 16:38:57 ID:M2Gntp1m


【1D5:3
さすがにそろそろ


3849 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 16:46:06 ID:M2Gntp1m



           (    λ
      _   >ー:::::ゝヽ、
     ⌒>:::´:ィ::::::::::::≧=-`r..-、
    イ,>::´:::::::::´>::::::::::::::::::::::::::::ト-.、
  ´ /:::イ::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヘ
  ーイ≧::::::/:::::::::イ::ノ:::::/:ハ:::ヽ:ヘ::ム:::ト.;:ヽ    それぞれ27P使って人造生命と人造英雄(偽)をA+++に
、 ,イ::::::/:/:::/イソメリ:/::::イト::ハ:::}:::ハ:::::::トハ
/ ./イハ::/:::/:::イ ;ィテミ、 ソト::ハリ下メ、::::ル:::ハ    それぞれ16P使って召喚魔術をA+++に。術理解明をAに
\ /イ从:::リ从l〈 { lリ .´ 乂 ,イテミ}::::::从::::トハ!
>, \´ ソ:::r-!:ハ ー       { lリノ:::::リ:::::::i::}:!    人造英雄(偽)Aと霊基改造Aから「英雄作成」が派生
::::\_,>,ハ人从!      /   ーイ从/::::::::リ:N
::::::::ハ .ハ l!k::ト,         ,ハリz-ィ: ∨ソリ     のこり6P
:::::::::::;>┴リ从ム  ⊂ニヽ   ,<リ衣ソ::从
::::::::〈  ≧ユ_ ム    ,. ィ’从'/ソ从!ソ
::::::::::}      >=`ニ ≦ /イ//´
≧フハ           ` ー ヽ
_/r' J <  、_      ,.ィ´
ィi!∧  _ >   ̄  ∧ム
,化 人        >'  ,〉 ’.、
/   \     /   /    〉、_
              ./   ,イ::} ヽ
                /    /::ノ   .〉
       /   ,.イ   ./_人_\_∧
    > ´  / O ,イr、^ヽ、>’:::丶
       /   //\ヽ>'´::::::::::::::::ヽ
       ./   , イ’´  /´:::::::::::::::::::::::::ハ

・人造生命A+++ 人造英雄(偽)A+++
 人の手で生命を作り出すスキルとそれを英雄とするスキル。それぞれAなら事実上英雄を作れる
・召喚A+++ 令呪作成B
 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。行動を消費してランクに応じて妖精や使い魔などの召喚を行える
 Aなるとほぼどんな存在も召喚できる。コミュなどで呼び出すこと
 また膨大な魔力の貯蔵庫でもある令呪を作成することで「相手に絶対命令する権利」を同意させた状態で召喚できる
・術理解明A
 あらゆる魔術の術式を理解し、修復したりできる。Aならば他者の魔術理論を自分のように扱える

【まだ成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓5つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3850 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:47:09 ID:7ZA1V7nP
なし

3851 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:48:46 ID:oVHmu5Nb
なし

3852 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:48:47 ID:RggHLyVx
学問A+++
術理解明A+++

3853 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:49:25 ID:ROlkwNcS
なし

3854 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:49:52 ID:ZpgW2Ooq
なし


3855 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 16:51:52 ID:M2Gntp1m


【1D5:1


3856 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 16:53:11 ID:M2Gntp1m


活躍4/7


                     ⌒≧ー::::::::`ゝ::―:::-....
                 >::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   >イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /´/:::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /イ ,/:::/::/:::::/:::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   いやー、普通の配信もだいぶポイント稼げるねえ。
            { ,イj::/:/::i::::ハ:::|:::::::!:::!:::::} :::::::i::::::::::::::::::::
               {' |イ/!:ハ:トー::!、:::!:::!:::::|:::::::::!::::::::::::::::::::                 《だいたい運営さんの先行配信効果じゃね?》
              ! ハリⅣリ下メ!ハ:ハ::!:::::|::::|::::|::::::::::::::::l:::
                  ノ|:!从l |:} ト|::川:::!:::::j::::i::::j::::::/::::::::!:::    そういうかなしいこというなよ……。
                リ' ノ. ン' jリ从リ::::/:::/:::/!::/ソ:::::::|::::
                  /    ノ' ソi:::イ::/:::/'ソリ) 〉i::::リ::::
                  ゝ、         i:リリ:::イ!んニイ::i:::从:イ
                  ヽ __     リ |イソ.ノ::: ソ从ノ/)
                 人   ヽ     , ィ::::  } /
                 zハ    。<::::::  >´   /
              ,. イ:::::::::::> - イ⌒≧-<     //
           r...:::¨::::::::::::::::::::l!   i!〉         イ/
         / ::::::::::::::::::::::::::: i!   i!k、        ノ  /
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::キ   ト-ヽ_   ー<  /
         .〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.  iト.、  ヽ      〈

1:コミュ(同時に対象を指定してください。召喚魔術があれば見知らぬ存在も対象にできます)
2:事前準備(イベントの内容調査や必要なものの調達、大魔術の儀式などを行います)
3:創作活動(学問や芸術、錬金術などを用いて作品を作ります)
4:配信(現在できる技術を披露することでポイントを稼ぎます。要は修行)
5:天地創造(同時に起こすイベント内容を指定してください。だいたいその通りに世界を創造します)
6:天地創成シリーズ最終回、そして世界は

R:ロード
 前のターンから行動をやり直します。すでにとった行動をとることはできません。
 現在の使用回数は「0回」です。

【上から行動を選択してください。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓6つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3857 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:53:44 ID:oVHmu5Nb
5お隣(世界)とコラボ配信できるようゲートを作っておこう

3858 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:53:45 ID:7ZA1V7nP
5:世界創造 踏破したものに秘宝や加護を与える試練のダンジョンを各地につくる(難易度各種そろえて)

3859 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:55:30 ID:RdIsw44O
>>3822

3860 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:55:33 ID:pfdGTp3L
>>3858

3861 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 16:57:36 ID:C/qsYGjS

各地に英雄創造ダンジョンを作ろう
突破できたものに加護を与えるんだ


3862 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 16:58:30 ID:M2Gntp1m


【1D5:2


3863 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:00:06 ID:M2Gntp1m


5:世界創造 踏破したものに秘宝や加護を与える試練のダンジョンを各地につくる(難易度各種そろえて)



            _ _  _
∧.         ,.ィ':::::/:::`´::::::ヽ`:.、
_,∧      ノ/::/:/::/:i::λヽヾ::\
iヘ,/    _,ノ::/::;/i::::;/::::!::|::i!ハト;:マト、ヽ
iiiiヘ,   ,イイ:/:j:/:リ:;イ:i::/!::k:!i::;iリハ:ヾ、
iiiiiiiヘ,   ソリ:!:川ソ从芹抃ハ:!リj斗!ルハ:ヘゝ      というわけでここは神神の試練として
iiiiiiiiiiヘ,  ハ!ル!リハ:!弋リヾ リ,イリソ川λ!
iiiiiiiiiiiiiヘ,   ハリヽk从リ¨´   i   ハ从リ }!        各種迷宮その他を世界中に設置しましょうか!
iiiiiiiiiiiiiiiiヘ,  〈 ヽ、ヽ  _ ´ /ソリソ' ノ
iiiiiiiiiiiiiiiiiiii〉'´iハ. >,\.  `,イ
iiiiiiiiii,.ィ='1:. ト,` ヽ ヽ.≧=' ヽー 、                                《おお、定番だな》
ii≧´::::::::ム. oヽ、 \   イ!三=!ー...、
::::::::::::::::::::::ヽ.  ∨'、   ,.イ i!ヘヾ:::::::イ_
::::::::::::::::::::::::::k.  iト \  i! .i ・・リ ::::/ 、 . \     うん、視聴者さんの受け売りだけどね……。
::::::::::::::::::::::::::::',  |!`     | .j ・・リ:::/.  \.  \
::::::::::::::::::::::::::::ム. マヽ  ノi! .:j ・・リ:/     \__ヽ                       《大丈夫、みんな知ってる》
::::::::::::::::::::::::::::::ハ ハ     ioノ.・・リ/  /\ /   /
:::::::::;.イ:::::::::::::::::::i O.!、_   l!lL,,_リ/   ∧ヾ メ---='
:::::::/ ::::::::::::::::::::::!.  !.   |,イ!リ:/  /  \ニニ〃
::::λ::::::::::::::::::::::::i   ',   ,zン´:/  /,.',ニ`yテ ,/
:::::ハ::::::::::::::::::::::::::!   !  川!::/  /.//  / 〉〉
:::::〉.', ::::::::::::::::::::::i   i /ィi!:/  /.〈〈  / //
::〈  ∨:::::::::::::::::::! O !イソ'l:/  / ト,.\/_/イ


.

3864 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:02:00 ID:M2Gntp1m



                     ⌒≧ー::::::::`ゝ::―:::-....
                 >::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   >イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /´/:::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /イ ,/:::/::/:::::/:::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      個人的には無限わきに近い方が好みだけど
            { ,イj::/:/::i::::ハ:::|:::::::!:::!:::::} :::::::i::::::::::::::::::::
               {' |イ/!:ハ:トー::!、:::!:::!:::::|:::::::::!::::::::::::::::::::       それだと文明の発展がダンジョン探索に
              ! ハリⅣリ下メ!ハ:ハ::!:::::|::::|::::|::::::::::::::::l:::
                  ノ|:!从l |:} ト|::川:::!:::::j::::i::::j::::::/::::::::!:::       食われそうな気もしなくはない。
                リ' ノ. ン' jリ从リ::::/:::/:::/!::/ソ:::::::|::::
                  /    ノ' ソi:::イ::/:::/'ソリ) 〉i::::リ::::
                  ゝ、         i:リリ:::イ!んニイ::i:::从:イ
                  ヽ __     リ |イソ.ノ::: ソ从ノ/)                    《うーむ、その点は悩ましいな》
                 人   ヽ     , ィ::::  } /
                 zハ    。<::::::  >´   /
              ,. イ:::::::::::> - イ⌒≧-<     //
           r...:::¨::::::::::::::::::::l!   i!〉         イ/
         / ::::::::::::::::::::::::::: i!   i!k、        ノ  /
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::キ   ト-ヽ_   ー<  /
         .〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.  iト.、  ヽ      〈


.

3865 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:02:08 ID:7ZA1V7nP
思えばかなりのゲーム的異世界だなー


3866 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:03:27 ID:M2Gntp1m



            ,z::=-:、x=::.、
            ,.イ;:://;:ィヾ;:へ
          /ノ;イ:::/::!i:|从ハヽ!ハ
         ハ::/::|::ム;リ川代リ 、从    うむ、困ったときは管理者が管理しやすい方針に任せよう。
            iハ:::!:j::ル从リ'  _〉
            '.∧!从ハ;从、 ´ !                                   《脳死乙》
             _rヾ!~ー〈 ̄
          〔 `ー<  、,>       余計なお世話でより混乱させるよりいいだろ!?
        _j´⌒`ー 、丶λ
        〉⌒`ー、,〉、ム ',        神側と星側の両方から聞けばいいんだし!
        ./:::::::::::::::::ヽ/ハ 。Yl
          〉::::::::::::::::i:::::マ'ム,ハ!
         ハ:::::::::::::::::}::::ハ¨キリ


.

3867 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:04:25 ID:M2Gntp1m



      .,.;:;::'''""""''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,.,      . ... . . ....  . .
  _...:;;:''"'"     ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…   ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,...,,,,,,,      . ...
 .,;: _...       .,.,;:;:;:,.,.,_                 ,,,......,,,,,;:;''"     .. .:.. .
    .....,,,,,;:;'''"'''"             ....,,_,,,...;:;::''""''''"    ..  ... .  .. .. .
,.,;:;:;:;:;'''""""""         ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""    :.:.. ..  . . .. .. .. . .
 .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''  . :..   . :.  .. . :.:.. ..  . .      _,,...;:;:;;:''""
          . .:.  . . .   . .. ..   . . :.     ....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:
.  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .. .. . . . .  ;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""
 .. . .   .  . :.  .. . :..       "';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…
             _,,..-―''´ ̄ ̄`ヽ、""""''''''''''':::::::::;;;;,,,,,....._        ""
        __,,,..;;'''´  '''' ""''     ´''''''''""'''``''ー-、    ::::;;;;;;;;;,,,,.....
  ,__,,..;;;'''''''´'               '"""  '''''"   ,'〉       ""'''''"''''':::::;;;,
''´'      "''' "" '''"                  ,,-'/. . . . .    .: ..  . .
""'"''""               "''''"""''"   ,,-'''゙ /.:.:.:..... .. .... .. .. . ...    :. .:.:.:
   '" "" ''''' "" "''   "''''''"       ,,-''ll:::l:〈
                        ,/l/:::: .〈::.|ー―.―:ーー.ー―..―ー.―‐‐
             ''"''''""""''    /(` .L:::::l||::::| ..::.:::. ::::. : .:::. .::::::. .:::..: :. .. . .::: :
''"''''"""''"              。 /ト、,,,;;:i;;::..人/.. .. . . :. .: ..    .. .. . .: ..  ...
       '"´ `''"´ "''"   、、,,-'''゙li;;;;|;;〉;;;:::|:〉L;;|.. . :.。. .: .~ .:.:  . .. ... . ~


.

3868 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:06:05 ID:M2Gntp1m



        `、、 ~`=-,!. ハ /    ,  /   i  ハ    ハ     ハ_,.-='~    / _, -='~, イ//
          ハ`、   `、 i    ,' ハ    |   iヽ、   ハ     `、         _, イ / , '
         ハ `、   `、,'、   /、 /、   i 、  i_,_-≧、 ハ     `、_,,... -=='~~~  / , '
            ハ、 ヽ、 / i  /_~,,`>=、   ハ `-、|!、~ノ) i`,、        `、    _,, -=' ./
           ~`,、'~.  ハ `ミ、 !゙''冬,!.!` 、.ハ  |`=-- ' ,/  `i、     `、-='~  __,/
       ____.  /    ,! ハ ゙、,,,, -== , `  '~~゙゙゙゙コ.!7   .!,'`ヽ、.   ハ='~≦----------,-    その辺から土を掘るのと
       ~`ヽ、/   ,, イ~`、 i      ,'      ||      ' ノ`i,' >.、   ハ     _, -='~
        / _,、 '       ハ !  ,.   `      ヾ.、   i, -.' /_  ` 、  ハ_,, -='~          違いが分からんのだが。
       /, イ    ` 、_,, -=,~>' |    ,,.. =--,   ヾ、 ,!゙- '  `、~`=--` 、. ハ
        ' '~          , イ     |    `''''''''´     ヾイ     ` 、    ` 、ハ
              / , ==、、   |` 、        , イ ,'   !.、    ~`=- 、__` 、
                ハ .ii  .ハ i  |  ` 、    , イ    !.!、   ハ `_,、 -='~/==''~~ `、          すきにすればいいんじゃね?
              r'~i、    !.! .i   `、` - '    ,  i-゙-`-=',~-、   ./
              ゙=i' ` 、__,ノ  i   _ハ        i  i______.,.'  `i !  /
                    ハ  _,,,,,,..,-=='~~ i .ハ     i ,!,,,,,,,,,,,.!  ノ,' /
              i~~`==--  '='~~~! .i.  ハ    i ,!、   `、= ' ' /
-'~~~~~~`=く~`ヽ-=='~~~           ! .i   ハ   i   `、   .~  /__________
       i  !                i .i           `、    '----, /, -、, --- 、



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          お星さまからはとても身もふたもないご意見をいただきました。



.

3869 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:06:32 ID:M2Gntp1m


【七つの柱大神殿】


‐-ミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   ヽ,、-─~⌒⌒~、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. -‐……‐- . .:.:.:.:.:.:,、-‐
   ノ  : : .      ).:.:.:.:.:.:.:.:.:、丶` : : : : : : : : : : : :>ァ'´
  '′. . : : . . . _, . : ' ´.:.:.:.:.:n / : : : : .: .: .: .:_、~⌒Y:::::.
. . : : :  : : : __. ┌─イ⌒ヽ ─┐ : : : : : : : .:.:.:ノ:::;::;;, . . .
: : : : : : : : |∧l |_圦_ノ |__|八   く::;:::;::;::;::::::::;::;:: '/;:;:
: : : : : : : 〈| :| |]||ニ| lニニ| |二 |⌒Y⌒! `ヽ:::;:::;:::;::;::;::;:ⅰ;:;:
: :  : : : : :|Vl|l^| |_|| |::| ||ム| | | |:| | | | ||゛:, : : :ヾ:::::;::;::;::;::;;;:;:
:: : : : : : : : : : :|nl|'^| |rl| |::| || | | | |:| |'^| |'^|| :::........ノ:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
::: : : : : : : : : : || ||: :| | || |コ..lニニ| |コ:| |=:| |=:||  ´,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/::;::;:;
:::::: :::::: : : : : : || ||: :| | || |::| | l^| | | |:| | | | ||   ',;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:
:::::: :: :: :: :: : : :|| ||: :| |]|| |::| |_|..|_| | |:| | | | ||   ',;:;:;:;ィ(;:;:;:;:;:;:;:;:
::: : : : : : : : : : || ||: :| | || ̄¨|,癶 |  ̄| |`'| |:‐||- - =≦:::::;:::;::;::;:;:;:;:;:
:: :: : : : : : : : : || ||: :| | ||::: /x=x∨ | |i i| |: :|| : : : : : .:.:.:.:.:::::;:::;::;::;
: : : :,~、、:: :_:|| ||: :| | || ̄:| |癶| | ̄| |i i| |: :|| : : : : : : ,.,.,.,_.:.:::;::;::
:: :: ::)  ``´ `弌TTTTT_|_|_|_|_TTTTTTTTTア⌒   `ヽ:::::
`ヽ'′: : . .    j{√ ̄「「|──‐「」」 ̄ ̄|'⌒´ | |┐     `
  ヽ、、、、、乂__ノ ̄ニ=弌二二二「」-ー…¬宀ァ7ア
   ) : : : ∨〕iト __人__√フラァz。。_  γ´: :/ ``: .、
_,.。--一¬二二二三三三三二ニ=‐=≦⌒>. : :/    )```´ .:
_-_-_ ̄ ̄. . : : ∨::√トミヽ:::::/::∧\:::::/f⌒Υ````~`: : : : .: .:
-_-_-_-_ . . . : i::::i:::::i:::::::∧::i::::j i::::∨::::::i:::八(⌒> .: .: .: .: .: .:.:.
-_-_-_-_>-ミ‐弋ハ::::ハ::::,' リ:::j : 乂八::::√.: .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
-_-_-_-ア : : : ∨ )イ:::kV( : : :∨.: .: .: . i::::i .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:.::::
-_-_-ノ : : : : : j   i::::i   ⌒ヽ,、,、.: .: i::::i .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::;:::;::;::;::
-_ー'′: : : : : /   i:::i  . . : : :) : ).: .:.:i:::i .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::;:::;:::;::;::
_ア⌒ : : : :/    ∨    ノノ∨.: .: .:∨ .:.:.:.:.:.:.:.:::::::;:::;:::;::;::;:;:;:
‐_乂_: :/  . . . >⌒. . .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::;:::;:::;::;::;::;::;:;:;:;:;:
‐_‐/``⌒. . .:'´.: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::;:::;:::;:::;::;::;::;::;:


.

3872 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:09:55 ID:M2Gntp1m



                , -‐' ̄ ̄ ̄`ー-、
         , -'´           `ヽ、
         /                 ヘ\
        /                   ∧. \
     /                        ∧.  ',        試練の迷宮精製ですか。
      /           l、            i.   ',
.    /             lV .! \lヽ、      ∧ |.  ヘ       (どうでも)よろしいかと。
.   ,'  {        / ∨,.===、i    ./ヽV 〉   ヽ
.    !   ヽ       /  .7lてV::゚リ|  ./〈ヽ 〉'`〉ヽ  `ヽ、
   l     \,、   l/   ' ゝァ'´,' ./   〉 />、,} ヘ   ヘ  ヽ、
    l      ヘ. `,='、      ´ //    _ノ 〈 〉   ヘ.  ヘ   \
   |      ,、 < V::゚} i     ´    ,イ ./ 〈 〉   |V  ヘ   `ヽ、
.    ! .,、   .! ゙ハ ゝ' 丶、       / .!´! .〉〈   | ヘ.  ヘ、    `ー-、
.    |/ |    !/  ヘ    r‐ァ   ./:  ! .! 〈 / |   | ヘ.  ∧\     \
.     l/\ ヘ.    \      /  .!. ヽ 〈 .! !   !  ヘ__.  \.`ー-、.   \
     /ヽ'´/ヽゝ  / `>―、イ    |   `メ〈-―‐' ̄ ̄ヽ、ヽ、 ヽ  `ヽ、  ヘ
     V/ /     ./ /     ヘ    l.   〈 /           ヘ ヽ  \   \   ヽ



                     | {"        >、
                /   ゝ{  ─‐ }≧s。    \
              /  、丶`´    ./ニニニ≧x   \
             /  /\       /ニニニニニ丶  丶
               /  /ニニ≧s。 _/ニニr─<ニニニム   ,
            ′ /ニニニニニニニニ/    寸ニニ》    、
             | 《ニニ/   寸ニニニニ{ | |  ! }ニニ}}\  \
             |  }ニニ{    ∨ニニニ、 | | 斗.|}ニニニ》 、ー‐, _ー、    生物の進化がダンジョン探索に
             |  Yニム ___ }ニニニニ、≦zzx《ニニニ} !   ',  ``
           /,!  《ニム\zz《ニニニニニ癶 i!ノ /!./ー8′|、   丶      特化していきそうなので
           //|  / 寸∧《弋りニニニ/ ー¨´/イ/  }ム/ \丶 \
     }\  }h.∨.| /|  》′ヽ`¨ ヾニ/        /  .}ニム | |/-=三ラ     その辺の調整が難しそうですね。
      寸≧s寸hニ!/ニi、/i{  |ヾ    丶       /    |>イ〉/ニニ/
       ∨ニニ≧、!ニニ/ニ{、 丶      _   i   /-=≦ニニニ≦zzァ
      寸Ⅳニニニ≧s。{/{ニヽ |个s。  ´    /:.| /ニニニニニニニニ/_
    、-、  }h、\ニニニニニニニ≧ヽニ}≧=-</ニ:!/ニニニニニニニニニニニア   ですが魂を鍛える場所を
    \ニ≧s。ニ\ニニニニニニ/イニ/、\}≦ニニニヾニニニニニニニニニニ/
     >ニニニニニニニニニニニニ}::::/ニニニニニニニニニニニニニニ/     その存在格ごとに用意するのは
        》、ニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニ≧s。
.      ///,\ニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ>'"´     特におかしいことでもないでしょう。
      ///////≧s。ニニニニ>‐、=人ニニニニニニニニニニニニニ≦z、
    ////////////`<ニゞニ二(::ヽr┴≧s、ニニニニニニニニニ>ベ"´
.   ////////////_-_-_-_-`ー〈::::7:::::::::::::::::::丶ニニニニニニ>"///∧
.   ///////////-_-_-_-、─ァ─〈::::::::::::::::::::::::::::>、ニニ>"'///////∧
  //////////-_-_-_-_-_-_≧=─<:::::::::::::::::::/::::/∨/////////////ハ
. /////////_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-≧s。/イ::::::::::∨/////////////,!
 }'///////_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ヾ:::::::::ヽ::∨////////////,


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    忘れがちですが、彼女たちにしてみたらミジンコもクマも人間も同格の生物です。
   人間だけに有利な人間のためのダンジョンという発想は基本的にしません。


.

3874 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:13:35 ID:M2Gntp1m



                         ,.。s≦il
                   ,.。s≦////..|
              ___,.。s≦///////...rj..|
              V//////////_斗r<.・........ |  __
               ∨ ̄ ̄ |..・....l..・......|........_......|/:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             ∨ ........|....... |..........|,...斗匕ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
              /:.∨_[]_|斗r七爪/,:へ、:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,      じゃあまあパターンはその場に応じて
             ∥':.:.:.:|...................../,:へ:斗―ミ___:.:.``ヽ:.:.:.:.:.‘
            ∥!:.:.: /................//ヽゝァテ示iゝ!:.:. ̄:.:.:.`、:.:.:.`、     さいころで適当に決めるなりするでええんちゃうかな。
          |i |:.: /............./,ィテi    ゞ‐',,,レ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、:.:.:`、
          lハ:/..........//ゞ‐'  '     ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト:.:.:.:`、
              /.......//乂ヘ''''   ( フ ,ィ  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',  \ヽ
           lニニ/:.:.:.:>/7;≧=‐rくy,|-r七==<:.:.:.:.:.:.:.',   ヽゝ
            lハ:.:.:.:.:./┴┴く/{ r<ヽヽヽ_/::: ::Y丶:.:.:.:',
             乂 ヽ/⌒:: :: :: :: ヽ「 ̄ ̄ ̄:: :: ヽ:: ::|   \:_ゝ      問題はそれをどうやって管理するかと
               /´ _ ̄``ヽ::|:: :: ::_::_:: :: ::l/|
              〈..´: :: :: \  Y ____ |_斗ヽ          掘り起こされたダンジョンの後始末と
              /:: :: :: :: :: ::ヽ、|´:: :: :: :: :: :||::`|/||-<
               /:: :: :: :: :: : : : : | :: :: :: :: :: ::|| : |_ハ_/           突きかけた時の対策やな。
                /:: :: :: :: :: :: :: :: ::| :: :: :: :: :: ::||:: 〕¨i
                〈:: :: :: :: :: :: :: :: ::人:: :: :: :: :: ::ヾ/:::/
                 \:: :: :: :: :: :/:: ::\:: :: :: :: ::_::イ
                 >-r匕:: :: :: :: :: \_/:: ::|
                __/ :: :: |:: :: ヾ:: :: :: :: :: :: r――へ
            /:: :: :: :: :::| :: :: :: :: :: :: :: :: :::}___/ヽ



|.!||l、ノ ノ  |       |    .!    ヽ、\ノl||| | |
|.!||/`´    !       !    l       ` ヘ !l| | |
|.!||     |       |    |l  /!      }」 ! !
l」」     .!、    ',    .!|  / l     |」_l |       自動的にその辺に生成されるようにして
  V    、| ヽト、   ',    l.l/ .!    ./´ `
  /\   .! 示= \  ', /V=示 ,'   ./ヽ          そののちの管理など一切しなくていいのでは。
. / ./8ヽ l、 |弋::リ  \/  弋::リ/   ,イリVヽ
´//イノ ` ヽ ゝ      、   ∠ イ/l {,リヘ ヽ
. /イノ  .! ゞ、              /ノ  ! {,リ ヘ ヽ
/ イノ.,' |  l ヽ、  ー一   / l   |  {,リ、ヘ ヽ
. イノ/     !  |`   _  イl_   |     ',{,リ、
イノ/     / _ノ、__, ===、,//、  !      ',{,リ、
イ/   _,>'==、ゝ)ゝ_ノ(='=>、_    ヘ{,リ
 ̄ ̄ ̄     ̄`i__,>―<__i´ ̄   ` ̄ ̄ ̄`ヽ
        /`ヽ、 \|||/ ./`ヽ
.     /  ̄  \ ||| /   ̄ \



   ー- -//   //:::/::::::::::/:::::::::::::::::',:::::::::::::丶\  ヽ//
   `フ丿l_ __ノノ:::/::::::::::::{:::::::::::::::',::::',:::::::::ヽ::::ヽ_二ニ=-::::゚。
.   /:::ー-/ ̄/:::::,'::::::::::/;イ:::::::::::::::l:::::i!::::::::::::゚。::::゚。  ゚。::::::::::゚。
   /:::::::::::/  /!::::,':::::::::/:/ {:::::::::::::::i:::::;}゚。:::::::::::i::::::::',  ',:::::::::::',
  ,'::::::::::::{_,':::i::::i:::::::://ー ト::::::::::/:::斗一:::::::::!:::::::}',   ,::::::::::::}
.  {:::::::::::::::::::∧l::::{:_:/:/ _ ー ゚。::::::/:::::/ 一 _\:}::::::::' ',ー'´::::::::::::i
.  i!:::::::::::::::::,' '!: ::::::::i一==- ̄ ̄´-==ー-l::::::::::i! i!:::::::::::::::::|     ホントぶれずにさぼろうとするね君。
  i::::::::::::::::i!  ゚。::::i!::lヾ 泛:::リ     ヾ泛リノ !::::::::::   。:::::::::::::::i
  |::::::::::::::::l   ';:::l:::l   ´           `  i!:::::;イ   i:::::::::::::::l
  l|:::::::::::::::!    ;::{:::ト       `   u   /!::::' i!   i!:::::::::::::!
   !::::::::::::::l     !i!:l ヘ     ○      ' i!::!    l|::::::::::::i
   }::::::::::::::;   、 'i!  >ヽ、    _, イ   i!' ,     i!:::::::::::i!
   |::::::::::::`マー-` ¨ ´ i.iヽ_ヽ` - '´|ノ!/!` ¨ ´ー-一ア;;;:::::::::i!
   i!::::::::::,´ \_,       ,ゝ-一{¨}ー--、      _/゚。:::::::::::|
   i!:::::::::i >_´_, ,   /ヽ_ ' ´i¨!` ヽ_ノ、     \   i:::::::::::l
   |::::::::::l   //  〈_  /´、 ,`ヽ ._〉   ー-`‐' l:::::::::::i
   |::::::::::i ー, '      .マ\i     i/ >,   ヽミ=-, l::::::::::i!
   |::::::::::l 。゚      /    、 ::/::   、ー-、!    ヽ  l:::::::::::!
   |::::::::::l '.        /_,ノ|   ::y::::  }V   `ヽ   ゚。 i:::::::::::|
   |::::::::::i           i    i:::   i,           ', !:::::::::i!
   |::::::::::{           l/i   !::l、}\i!           } l::::::::::l
.   |::::::::,l',   ,      l_,∧,ノ `         ,   ,゚_ノi}、::::|
    l|::::/:lヽ   ゚。      ,_____ヽ        。   イ::::ノlヽ:、i
   i::::,':;'l へ. _ヽ   ,...<::::::::::::::::>...,  ノ  イ  {::::::{:::}ヽ::、
   l:::{:::{:l    ! 三´ヾ  ` ̄¨ ̄´    `三´ ,'i.  ヽ::ノー:::::}::i


.

3876 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:17:08 ID:M2Gntp1m



                        ヽ
     ./ ∧                  ヘ
   ,イ ./ V /l                 ヘ
  ///   ∨ !              l  ヘ
 l 7示=、     ∨           ./   l     いえでもこれは割と本気でそうじゃありませんか?
 | ら:::::/.! ヽ    V            /   .!
 l ゞ二ノ        ∨         /    |     何がいつできるかは適当、できた跡地をどう利用するかは試練次第、
、 ヘ `ヽ           Vl    ,イ      .!
. \l           ,==、 ̄´./      .!     ほっといてどうなるかもできた試練次第。それをどうするかは住民の自由。
             / /:::://ヽ /        |
.            l lゝ' / /∠ ィ         |
.          /  ヽ´ /   .!      .!      これが一番公平だと思いますけど。
              /     .!    lヽ、l
      ヽァ     /       |   ./V
\             /     /  /ヘ
.  \__  -  ´       ∠ イ  ∧
    /                       ヘ



            ,′: : :ヽ`ヽ.` </: : : : : : :イ:∧: : :/:/ !:./.: : : :/.: : : : : : : :/
          , : : : : :.∧   \/: : : : : : :.八{ ',: :ハ:{__|:i{: : .{:/|: : : : : : : :/:
         ,: : ; : : :i{: :',  ./: : { : : :{: :{ィz≠x、{ リ i{>-A{ !: ; : : : :.,イ: :
          /: :/: : : i{.: :∧  { : : { : : :{: i{{ ん芹ミx、   ゝ:| i{ i:イ、/:/:/,' : :
.         /: :/: : : :/: : : : ', { : : { : : i{:.{ vゝ‐:ソゞ}   リ  i{ |/X://.:/:/    まあランダムにそれっぽいこと言ってたら
       /: :/: : : :/: : : : : :.∨: : : ',: i{:i{  `¨¨´        __≧xヽ;イ:/.:
.     /: :/: : : :/: : : } : : : :| : : : :.} : {ゞ:、            ,イ_芹ミ///    今回みたいにまともな意見も少しは出るよな。
.      /: :/: : : :/: : : /: : : : :| : : : ∧: {             {: ゝシ/:イ'´{
     /: :/: : : :/: : : :,': : : : :_i : : : :| ',:{         ノ   /} : : }: :,’
    ,: : :/: : : :/: : : :/: : : :/、 〕:{: : :i \ゝ      、_-,    .イ: } : /}:.,′
  /.: :/: : : :/: : : :/: : : :/   〕:i{ : :|、 \         . イ: : :/ /.//                 「おほめに預かり光栄です」>シュレ
/.: : :/: : : :/: : : :/:_:_:,r'′  !:ハ.: :!、\__/: :.、__, .。</   }: :厶イ/イ
: : :./:_:_;>< ̄、     \ i| ',: | `>r、>: : : : /: : /  ,: : ; : /           ほめてねーよ。
:/:/      \ \     \! ヽ{ // /: : : : /: : :i{   /: :/ :/


.

3877 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:20:49 ID:M2Gntp1m



          |   /   /    /\\YWア ∨ }     }⌒ヽ   |
          |   /    /    /  ⌒^      i i   | |  }
          |  ,    ′   /}          i| |  i| |  ',  }
          |  /    {    /マ廴 __ ,'ハ _,,| |  i| |   }
          | , |   从  /   ̄ ̄ 乂} ¨¨¨'| |  i} !  从/
          { / {    ∧ {¬-ミ.,      _..斗≦ /} 八   }
          /i{ ∧   /  ,jI斗劣ミ     ,jI斗劣ミt、 /      ハ      それの問題はじゃあどうやって
           |i ∧   〈 ぃ/(             )/リ 〉,   /   ∧
          ハ/ ∧    { 乂z少      乂z少  /   /   / ∧     そのシステムを維持するかだと思うけど。
            / ∧   ,   |       l        / /  /    ∧
.          /   ∧  ヽ i|       :.}         //   /   / ∧
        /   / ∧  `八                /八  /   }  / ∧
         /      ∧    介    v   ア     介  ,   /   / ∧
.       /        ∧  \{  ,           イミ,  /   '    / ∧
      /       / ∧  ∧ r,| 〕iト     ィi〔 } / ィi〔 /  /        ∧
      ,        / ∧  ∧ {`~、   ̄  ィi〔/, /  ,       / ∧
.     /            /  \ ∧       ̄ ̄     }ィ   /           / ∧
    /             /\{           /               / ∧
    ,            _ ノ(            /   /〕iト ___    / ∧
   ,      。s≦宀¬               /  /    ∧      ``丶、 ∧
.  /  ィi〔 /      /               / /    / ∧         {   \∧



                  ___
                ∥\丶..:::::::::::::::::::::_:...、.
               ∥  /'´ ̄ ̄| ̄ ̄¨'l::::::::ヽ
              ∥ ./     |    |::::::γ´ `ヽ
              〃 /      :|    |ニニ{::::::::::::::\
           >"´ ` ー-=z,____l__. ヽ:::::ゞ}:::::::::::::::ヽ
          !ニニニニニニニニニニニニノ:::八 |::::::::::::::::::|
            ||::::::/彡      ィニ雫丶::ゝ:::::::_`=-:::::::::::::|     ……使わなくなったり余ったエネルギーの
            ||::∨ .,雫丶  八ソ_ノ  `'''"´:::|::::::::::::::::::|
              |::i´:::._ゝソ ,  〃〃  ..ζリ彡|::::::::::::::::::|      リサイクル先くらいとちゃうかな。
             |::|::::ハ 〃        ,r 、"   !::::::::::::::::::|
.               }ノ::〈. ヘ   - 、   ノ 彡〉ヽ,__ゝ:::::::::::::::|
.              ノ ゝ`>z> 。,_ 、    ///:::::::ゞ´``ヽ八_ノ     なんか気が向いたら適当に放り込む感じで。
               `ー|  |:::::::∥ |彡 ///::::::∥::::::::::::::',
                     |  |::: 圭===圭::|:: :|┐::::::::::::::}
              r=‐┴--┐|: ヘ /   _|:::|:::::|┘:/::::::::|ヽ
              |::::::::::::::::::::::|Oニニ二.,_」:::::l::::/l二ロヽ|::::,
             └┬--―,┘巛::::::::::::::::::::::: :::l|:::::::://\\:|
               l´::::::::::::|:::::::::Y::::::::::::::::::::::::〃;::::::V::∥∨::!
                  八:::::::::::|::::::::::::∧:::::ミ:::::::::::{/::::::::::::::i!:::::::::::\
              ∥:::\:::::|`ヽ:::/  \::::::`:::::::i!::::::::ノ:::i!:::::::::::::ノ\
             ∥:::::::::::::リ:::::/.    `ヽ::::::::i!::/:::::::i!:::::::::::":::::::::\
             _\_ノ>"==―――=ハ Жノ::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::::\
             ./r\   ―――‐`}¨ヽ ̄ ̄`ヽ``ヽ::::::i!:::| ̄ ̄ ̄|:::::::/ 、
           ∥   /, , , ,     |:::::}::::::::::::::::|:::::::::i:::::i!:::: ̄ ̄ ̄:::/  ┐ヽ
.             ∥   ノノ/////"´ ̄ノ__ノ―----――一":::::::,:::::彡"´ / /、
            .∥  `´ | | |.{ノ`ヽ. ヽ  ヽ  ヽ   .丿 | ̄ ̄ ̄    └  /ニニ`ヽ
.           ∥     `l``   |  | :| |  |   |  |__ z=-‐ "´   /ニヾニニ';



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  やっぱり世界の管理者名だけあって彼女らが話し合うと進みますね。コリエルの価値とは(13号談


.

3878 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:22:45 ID:M2Gntp1m



                       _  ______
                      /∠゙'´-‐         `ヽ、
                      ゝ'´              `ヽ、
                 /                      ヽ
                    /                       >‐-ハ         ではこんなこともあろうかと
                /       /            | /`i |
                 |     / /l ,イ                 |`l_ノ |         大量にスーパーノヴァやった
                |    ,l / |/ |     / ./     ゝ=イl, -、__
                    V   l ´てヾ !     /l /l          //ゝ//i'ヾ!     星の残骸があるので
                   V  | 弋,ソ V   /__l/_/,ィ     ./l l // ゝ/
                   />、 ゝ    | / / ヾ//    / [ l ||| ,ノ/      最初期の大精製とシステムは
                // ∧    ,    弋_ンノ/    / /-'Τl ̄
               /´ ,< ∧   、_      <´_, -‐'l /、  | |、        これのエネルギーを再生成しましょう。
           /´.__∠ ―┬,ヘ 丶>    ,ィニ二ノ ´   〉 ト、V
           //_,/      ,!ヽゝ.>  ―   ´/-、         !   |∨
      , -'´./´ノ !     〈 /</二ヽ、__ノ二`ニ<          \ ト、V
    , -'´  /´丿 ,|  /| 〈 { l|   }l-一'ノ´_ ヽr、       l_  ヽV
__, -'´  ,-/´ ノ /∧ 〉 _l  / ヘヾ==='ノ ̄´/,-ヘニノ\      ヽ、 l`ヾ、
  __, -/__,ノ´ ,/   ヘ |  `ヽ// / 二ニニ/´ __l ̄´  \      ゝ、  l ヽ、
-/ _ノ-'
一'



        /   /       {i                ヘ     ',
.       /   /        ヾ          }     ,   | !    ',
.       ,′  ,′    /           }   |    }  | i   、 ',
.       ,′   {      ,′  {       ,ハ _,.斗ャ '7 /    i  !   ′
.    イ /{  {   {  {    八{     r/7「厶r‐ぅ-ミ/    ,′ ! i  、 }
     /,ハ      ,   -─-_-ミ八   /リ '゚ {ト  ノリ ”ノ}  /   ! ヘ  \       ホントに意図してやってたんなら
     {{ ',  i    '  ヽン'7¨゙`'ト \从'   弋;r少   从/     !   )   丶、
        '. i    {\lハ{弋 rzリ        ´     イ    } ,ハ     ヽ     グーでぶん殴るわよ。
        ヽi   l八 ヘ   ' ¨´  ,            ノ  ,′ }`ヽ 〉   \  ',
          ヽ \`ト 、      `           /  /   八 i )    \}
          从  ノ ,ハ       <´_ ̄′   /      .イ  `Y ) `ヽ  ヽ
.           丿 /    ト .            〈   _,ノ=イ 乂  { 人    〉  )
            {/       丿 |l  .._     _,. :ヘ   \___」厶ハr=小、─-ト 、, jノ
         〈(    ( /  〈j   ,> r‐ ´  __\____   }レ' ト、 `¨´ リ{ し
            \    `ー┐ ヽ (  |厂 ̄       丿 __ノ`ー┘)`ー-‐'′乂
             `ー-ァ   /「 ̄\─- /        く 厶 -‐ "´ ̄`丶、´
             川/   /八   ヽ /   _,l二ニ彡'  \          \
            jK _,厶 -‐> rヒ{丁\<                     \
              厶‐'\  // /介 、 \ `丶、    -─‐             ヽ
         /    / /  イ│| |\ 丶、  }ヽ                     l
        /     { レ'゛ /〃│l l  \  `¨ /     ヽ              |
          /       \/ /  ノ│ |ヽ  `ー--く       \             |


.

3879 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:27:06 ID:M2Gntp1m



                              ____
                        jI斗‐===‐-   ≧o。,
                  }`` ゛´               `'‐-=≦ミ
                 __jア゙    /             j{:ハ\
                   ア゙   /   ′        `     j{   .∨
                /    ′      、    `,    j{_ ,    W
                   /  ,   斗匕.i    { \ `,     ∨     i
                ,./   j{ |人| i   .{ /丶i   }    }:     !    では、我々が恣意的に作って
                Y/   ァ午ミ、| |   /{,/} ノj   }    }     ′
               j′  { _,ノハ 、j  ,゙ 斗ャ苧ミv     }    ′    人型に有利なものに偏ってもいけませんし
              ,  :   i{ 乂少゙ 乂{   ノh爪 }    ,
               |  i   i{      ,      乂z炒 /    .'  ′ハ     こういうシステムで行ってよろしいかしら?
               人ノ   》""           _,ノ  _   ′/
              {   j{心,    、 _    ""(゛ j(    /     人
               人  ハ  }iト      .。si )  )  /:j{  ,' (
                `ヽ ハ jア゛´ ̄``丶、 / / ./ }{_ノ⌒``
                 ノ,ノ:ア゛ ̄´´ ,ィ彡ニミト、'<.,_,. イ}ニ}{(
                   rー‐r'゙.. ,/   jニ{::@:jニ}: ヽ-=L|j⌒寸〉         単細胞生物向けダンジョンとか
               r‐┴ ‐=≦ニニi 乂≧≦ア   :⌒√}  }L
               人.: : j{  /|  ゝ=≧===tr==≦ jニ′⌒⌒¬)        ちょっと手作りするの大変ですし。
                    7´ハ/ ,   jア゛  {j    :| i
                {   /   ゙' ア゛     {j    :| |
             r 、r‐、‘, /  __ア゛       {j    :| |
           r'゙  `  V {ニア゛     {r‐:‐=:ミ | |_
         ノ     ′イニ{        :{|  }ニ}  |_¦i
        ∧   __ノi j ム{        :{|  }ニ}  i } j、



                       z:'':;;ニ=- _
                    >-:y':::イ:::ー≦.⌒)
                ⌒メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:<≧、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヾ.、
              ノイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ! )
             ´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
              イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.、 ::::从      あ、うん、そうだね、生物は人間だけじゃないしね。
           λ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト,::ハ::トハ
              ノ {l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト;::!从ハハ      ではそれで、各地に色んな生物向けの試練が生まれるよう
           八ハN::::::::::::::::::::::::::::::::::::Nソ/
             )'リ:::::ハ :::i::::/::::::::从ハ|' /           適度に調整してみるよ……。
                 从リー!从┴!イノ_/ー-イ
             斗┴テ二二>=-≧、
               {_,,,,....斗:::≦¨ ̄⌒ミユ...,,,_
            ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム
            j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!
            ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
          イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
       ,イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
      八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      .∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八
    ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   この星に住むのは人類だけではない。そんな当たり前の事実をかみしめつつ
  コリエルは【1D100:1】(喜ばれるかは当たりはずれでかい)と【2D10:11(5+6)】ポイントを得るのであった。


.

3880 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:27:57 ID:7ZA1V7nP
ダイスw

3881 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:27:57 ID:C/qsYGjS
ここで1!?

3882 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:28:13 ID:pfdGTp3L
おいD100ゥ!?wwwww


3884 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:29:22 ID:M2Gntp1m


《12Pゲット》



                                                         厂 ̄| __厂 ̄|
        厂 ̄[| __厂 ̄|                                      /[> ´  ̄ ̄   ̄ ̄ ` <]\
.   /[> ´  ̄ ̄   ̄ ̄ ` <]\                                 |/              . .:.: ::.::;;;\|
  |/               . .:.: ::.::;;;\|                                   |               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.::;;;;;;;;|                                   |               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |              . .:.: ::.:_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄|_|         rョ   ..:.:..::.::;;;;;;;;|
  |     rョ         . :.: ::.:|──┬───┬───┬───┬───┬───::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|──┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |    V          . .:.: ::.:| |l三三|─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬ |l三三|::|             V   .. .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:| |l三三|─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴ |l三三|::|               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:|──┬─┴───┴───┴───┴─┬───::|               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:|┬─┴─┬─‐,.:< 三三三三三 >:、 ──┴─┬─::|               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:|┴─┬──:://llllllll;:======\\ ─┬─┴─::|         rョ   ..:.:..::.::;;;;;;;;|
  |     rョ         . :.: ::.:|┬─┴─‐ /∨llllll/ ::::::::::::::::::::::::::::::: ∨ヽ─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┴─┬─::│ |llllll/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :|─┬─┴─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┬─┴─::::|V|lllll| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|V:|─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┴─┬─::│ |lllll| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :|─┬─┴─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|




             ,,,、、、、、,,,,
          ,.: .:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.、
         ,f;:;:;ミミヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:',.
        ,;:;:;;;;ミミヽ:;:;;;;;;;f⌒'^^リN;;
       ,;:;;;;;;;;;;;;ヲヲ'''ィイハ、  ノi;;;;;!
       ',;:;;;;;;;;;ィイ ,,、、、、   ,r- 、;;;;!
       V;:;;:;;;ル'゙゙,rモテ.:;' ノッャ''';;シ             ,. '"´  ̄¨```ヽ
         Nいiij       ~` リ           /       .:.:.:..`ヽ          ,.'"´
        Nいii!':,    、;::′ ,j!           /::      ノノリハ.:.:.::::',        /
        ル:;;;;{,    ,, --、  1             i:::::    ,ィソ ′ `トト;!         !    ,    突然謎の建物が!?
        ルハシヽ   ´ 二`` ,′          |::::::.  ,.ィイ´_,,,,ノ 、,,,_ .リ        |    j
        `フリハ `丶、.    /            ',::ハ:r'゙ ´,ィtr   {ィtr1        ! .:;;ィイ
       ,/ i ',     ``ーイ                i1    ` ´   「` !        ', {^^リ
  _,.. -‐''ニ7.  ヽ ヽ     i ヽ             ヾシ i     `''´  l         ヽ い
 ̄ `ー─'"7_ _ \\    ハ  \_          /:: い    ''ニニ` ,′         V^',
  ',        _>\     /7⌒゙```ヽ、         /:::::.ヽ、 ゝ     ,.イ          ,.イ^ヽ
   i        <_   \  / \      ト、 -‐''"´:.ヽ:::::.:.:.``ー ニニニ彡ヽ     ,.-‐''"´1
 .  l        ``ヽ,  ', ! /      l ',:::::::::::::.: .: .\::.:′        7ヽ<"´      l
   l           \リ /       l  i           _ _,   ′  ``ヽ     l/
   l            V!        l  l                     ト、
   l             i!           l  l                     i::1



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        まだまだ困惑の方が強いようです。踏破者が出るまでしばらくお待ちください。



.

3886 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:30:21 ID:pfdGTp3L
よかった、まだ困惑レベルで済んでた……w

3887 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:30:45 ID:RdIsw44O
うん、まあ考えてみれば「空き地に誰の物とも知れない建物が、一夜にして生えてた」って超怖いわw

3889 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:31:49 ID:7ZA1V7nP
神様が身近でも謎すぎるもんなw


3888 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:31:27 ID:M2Gntp1m



                , イ⌒
          _ ,ィ ト、ノ::::≦二 _
        イ≧ニ7´::::::::::::::ー:::、:::::`::<
       ,イ::/:ノ:::::/::::ィ:::,:::::::、::\::へ:::丶
      /:::イ::::/:::/:::イ::::/:::イ:::ハ::::::::\::\::\
   ,イ:/::::::::/::/:::::ノ/:::∧::::|::::::ト,:::::::::ハ、::ヽ::ヘ
   从:::::::::/::イ::::/j::/::/!:::ハ::::k::ハ:::ヽハヽ::::ト:',
    ソ::::::::/::::i:::/:::/ィ:リ才卞i:::ハマ孑卞::川、:八ハ    よ、よし、切り替えよう。
    /イ:::::;'リ:::!/::::リ:::|::,z==ミ.}:小},z=ミ }::}:i::}:ヽ:ハ
    メ:::::j::::::ノ::::/イ::j:::j'    リノソ   /イ::|::!:::Ⅳl     ここは並行して彼女たちの道具でも作成して――【1D20:3】 【1D100:23】
   八::::l:::::::从ハ:!{::Ⅳl    ′ ヽ  l!::从ハハ}
     ハ:::i::::::::{κヽリ小} _       八ハリ' .ノ
     ハ从::::リー- 、ハ!  ゝ _  ̄ ア ∧从´
      ソ ヾ从ハソ ≧s。    ̄  イ' ソ
          〈 ̄≧.,ヽ >、 _ イ≠y_
          _,}    ≧=≦r-<´    \
  ..>:::´:::::::::::::≧.、  斗'、 \_ \へ. に)
,ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ ヽ ゝ、ヽ\. ヽ._二:::<
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ  〉  〉__,)、ゝえ;;_::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::: :::::: イ\ ト、ー'// .ノ{´  _ )::::::::::ヘ
::::::::::::::::::::::::::::>' ト|、ムリ ヘ.ノ __レ'-キ≦_ ',:::::::::::::::キ
::::::::::::::::::::> ’\.| Y\ },.z≦´        i! i!:::::::::::::::l!
:::::::::> ’\ ト、 !ヽリzイギ ',     ィ' i! i!::::::::::::::::',
≦|\ ハ/__,Kヽ_,..イ:::::::::} !  /    i! i!::::::::::::::::ム


.


3892 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:33:35 ID:M2Gntp1m



                                 ノ
                          λイイ/ >彡´
                           _,>::´ソ:::r'::::∠::ィ´/ 彡
                           /:::::>-く::二_:::⌒二≧<⌒
                        人:::::r':::/:::{:::ム:::、<:::ヘー<ヽ≧-
                     イ::::::::イ:λ::ハ::::}:::ヽ:::トー::、_::>、
                      ハ::::::::::i::}::ハ::::リ::::!:::N、:k'ヽヘ:\Y:く⌒     よし、とりあえずこれなら誰でも喜ぶだろ。
                    从:::::::::jハ:::{:::kⅣト寸ハヘ,,斗イヾハ\
           _r个≦>-=≠z从ハ::::rくハ::!::リイzチァヾ} ィzチ从Nヾ!                       《ゴミじゃねーか》
  _>ー:::-<::::::::::::ノ:::::::>三r' λハ:川イハ从州ハ-' j/  -' r'ハリノ
≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::Y  { ト,ハi从ゝヘ!从从    ヽ .ハ!ソ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::! 人{.  ヽY 、ソ! )   _ /Ⅳリ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::≧、 \\ >.,≧。  ´  イ
:::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\. \! ヽ   ヾ≧ー '
:::::::::::::::::::::::::::::: メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \` r _ 〉
>-イ ̄⌒ニ了::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : >、 ヽ/´
          ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒Xゝ,
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Y                           ,_
       j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : :::::::::::::::::::::::::::::::!                        ノ )イヽ
       j::::::::::::::::::::::::::::::::::r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト,、                  ∧y'个へ/ヽ
       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                  KノYミ、/ヽ/
      .〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、                _z=く_\ ヽ ヽ/〉
       }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\____      ,<ニ'く ヽヘ ト彡’
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \_   ヽ___,,,..イヽ\ ヽハ ソ´
      イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ム ト、 ヽ! ムハハ 〉
      八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::个 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!    .ムハヽ  .! リ,ィ'Nzィ
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::i::/ >、:::::::::::::::::::::::::::::::!    ! .} ハ zィ'´
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i/   \::::::::::::::::::::::::::リ    / > ’´
   イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!      \::::::::::::_,イ   λ’
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!       に二      /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人       `'≦___/



・賢者の石クズ
 賢者の石を作るときにできた大量の石クズ。知らない人が見たら魔力の塊にも見える。
 ダンジョンから大量に出土され、普通の人たちからは魔石などと呼ばれているそうな。

.

3893 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:34:53 ID:M2Gntp1m


《ま、まあ切り替えていきましょう。前回からの繰り越し込みで18Pあるので成長をば》



                    >::――:::<          (_ ̄.ヽ
                 >::´:::::::::::::::::::::::::::::::<z、        `ー.、\
               ノ:::_:::::::::::::::::::::::::::::::::≧::.、二_         ヽ  ,
            イメ´;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ≦⌒     >ー く i! 丶
           /:::イ:::/::::::::::::ヽ::ヽ::::::::::::::::::::::::ハヾ、  ./     ヽjλ '
             /::ノ::/:::i!:: !::::::::::::!::::!:::::::i:::!::!::!::i:i:从  rー {:::::.....   ノ人_ヽ. 丶_
         /:/:::/:::!八::乂:::::::::!:::i:!::::::!::!:::!::!:川ヾ、ん 、≧zx  〈.〈  ム .マ .Y⌒ヽ
         !リ{::::!::::|::ヽヽ::::Y:::::i::::}:!:::::i:::!イハ!从ト 人 ヾ,斗 'ヽ \ マk.  ヽ マム
           { i!λ::ハ:::ムハ::}ヽハハ!ヽ::!ト! i! }'  イ  } /⌒ハ  \.ヽマ!   ム マム
          ハハ:从ハ::メハ!イ′}'リ }ハ! ハ 人>个´i! .ノノ   ).人`  .ハ }! i!
              } ハ:ト}’リ}::ハ         从.ん' ノレ' し’´-、  //.j ム    У , .Y
             八 .ノリ  ー ー´ー 、ノイ  ノ r-<≠ゞ、 ¨くノ 人  _ノ ,ィ  .}
                          r'> ´   .乂  ≧=-.、_,∠,,...У_r ⌒Y ゝ
                          > ’     / 7⌒ー 、__ /ィ≠く    !  ト、
                      /    ν∠/  ん⌒ー― ´\ {jリ ト.,_ム   .} / ! ー 、_
                     ,{、   イ! ,イノi!  /二二二二ニニ∧   ム¨¨i!  .jィ 人      丶
                       瓜  〃  / .i!  i!ニニニニニニニヽ  i≠! 〃イ       _  \
                  ┝=}__// ./  i!.o i!二二二二二二二ム .i!=f! ´  i!!       !⌒V
                    八 r-.′イ   ./  'ニニニニニr-------ヽ }、}_   ん、  ー、 {
                     ,∨´ ィf.{  /  /二二二/二i!   r.、0  .}_〉!モ!  i!       ヽ
                    /.九_∧i!.! .j O iニニニニjニニi!  .ヾ,ii!    |ニi!  i!
                     /./ }リヾ! ! ./  ./二二二{ニニi! O==ii!==O |=ノ  .{ヽ          ム
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
コリエル

制限:パートナー、名門、王家の血、転生者、ゲーム感覚、善良
【クエスト:神として世界から尊敬を受ける】【クエスト:この世界の方向を定める】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=C/E/B+/EX/A+(B+/B+/A++/EX/A++++)

・根源接続EX
 ┃ あなたは世界の根源に触れている。根源を使えば何でもできるが深く触れるほどこの世の者から遠ざかる(かも)
 ┣純粋EX
 ┃ あなたは純粋なので物事を素直に吸収し、見たものを一時的に自分の技(ランクは対象と同じ)として使える。
 ┃ その後ポイントを使用して改めて自分の技として覚えなおすことも可能。
 ┣神性EX
 ┃ あなたが神の血を引くことを表すスキル。EX、すなわちもはや完全な神である。
 ┃ 全ての判定に+60、戦闘目標値-120
 ┣奇跡D
 ┃ 不可能なことを可能にする特殊なスキル。Dならば最低10%の確率で成功する
 ┣厄除けの加護A++
 ┃ 何らかの加護を受けているスキル。修正後の幸運をこの値に変更するか幸運ランク+1
 ┃ また本人の望まない魅了の発生や騒動が(ほぼ)おこらなくなる
 ┣宗教創設A
 ┃ あなたを崇める宗教である。現状及び後世の知名度を爆発的に上げる。Aなら世界宗教レベル
 ┃ またAならばこのスキルに1つ新技として追加効果を発生させられる(暫定で信者への祝福)
 ┣カリスマA+++ 黄金律(富、体)A+++ 天性の肉体A+++ 美の顕現A+++
 ┃ 人を惹きつける魅力。Aを超えると最早呪いの領域である
 ┃ また天そのものな富と美と身体能力も兼ね備え、耐久と幸運のランクを2段階、他を1段階上昇
 ┃ あらゆる行動に美の顕現を使用でき、112%の確率で魅了。魅了確率が判定値に追加される
 ┣調査C
 ┃ 様々な媒体で情報を調査する技術。行動を使って情報の事前調査ができる。
 ┣人体理解C+
 ┃ 人型に対する判定+32、戦闘目標値-64
 ┗料理A+ 教導A+ 学問A 音楽B 医術C+++ 家事D
   Aなら歴史上も有数な人物。Bランクなら歴史に名が残りうる能力、Cランクなら一流といえる能力である
   創作活動で文献執筆、発明、作詞作曲などが可能。内容や出来は他のスキルによる
   B以上の技能ならば行動と「並行して」製作が可能。もちろん行動を消費した方が出来は良い
・魔術EX&古代魔術A
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である。また失われし神代の言葉の魔術を用いる
 ┣アル・シエラEX
 ┃ 星の声、正確にいうと物理現象的には声としか言いようのない何かを用いる技術
 ┃ EXとならばあなたは星と同化し、星に代わって世界律を書き換えることもできる(ふつうは発狂する)
 ┣錬金EX
 ┃ 魔力を利用して道具などを作り出す魔術にして技術。EXなら事実上無から好きなものを製造できる
 ┣支配EX
 ┃ 魔力で生物その他を支配する。最早何が支配できないのかあなたにすらわからない。それがEXである
 ┣生命EX
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
 ┣詩魔術EX
 ┃ 神の言葉を旋律に載せた特殊な魔術体系。EXとなるとどこにでも詩が届きうる
 ┃ 「無差別に効果を発揮するならば」戦闘目標値-60
 ┣召喚A+++ 令呪作成B
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。行動を消費してランクに応じて妖精や使い魔などの召喚を行える
 ┃ Aなるとほぼどんな存在も召喚できる。コミュなどで呼び出すこと
 ┃ また膨大な魔力の貯蔵庫でもある令呪を作成することで「相手に絶対命令する権利」を同意させた状態で召喚できる
 ┣強化C
 ┃ 存在を強化する魔術の基礎にして奥義。
 ┃ Cならば魔力が続く限り筋力、耐久、敏捷のどれかが1ランク上がり、他の2つも+修正がつく
 ┃ また道具や身体を強化することで判定+15、戦闘目標値-30
 ┃ 高速詠唱その他があるならばその場で他人にもこの効果を与えることができる
 ┣転換C
 ┃ 存在の価値を変換する万能な魔術。Cならおおよそ魔術と言われることができる。
 ┣宝石C
 ┃ 宝石に魔力を込めて魔術を即座に行う手法。Cランクなら判定+15および戦闘目標値-30、魔力ランク+1
 ┃ この魔術は同ランク以上の黄金律または「高速神言&錬金術」がないと特別に事前準備を要する(資金調達のため)
 ┣賢者の石EX
 ┃ 錬金術の秘奥義ともいえる賢者の石を作り出すスキル。EX、もはやそれ自体がすでに願望をかなえる宝具である
 ┣対魔力EX
 ┃ 望まない魔術を無効化する。あなたがルールだ
 ┣高速神言EX
 ┃ 神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。EXとなると客観的には無詠唱に近い
 ┃ 原則として魔術の行使に道具や機材が事実上不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
 ┃ 魔術EXが5種類なら判定+100(※上限)。対決の目標値-250(※上限)
 ┣天賦の叡智E
 ┃ あなたは天才なので何らかの技能を思いつく可能性がある。
 ┣人造生命A+++ 人造英雄(偽)A+++
 ┃ 人の手で生命を作り出すスキルとそれを英雄とするスキル。それぞれAなら事実上英雄を作れる
 ┣霊基改造A
 ┃ 医学と魔術を合わせ自他の心身をより効率よく鍛錬できる技術
 ┃ 修行において自分を含め参加したものに追加で+10P与える
 ┃ 術理解明があるので霊基改造のレベルまでなら能力上昇に必要なポイントが1/3になる(現代以外限定)
 ┣術理解明A
 ┃ あらゆる魔術の術式を理解し、修復したりできる。Aならば他者の魔術理論を自分のように扱える
 ┣霊基合体E
 ┃ 複数の存在を合体させ新たなものとするスキル。Eならば対象の同意と大掛かりな儀式と行動が必要
 ┗無限の魔力供給EX
    どこからともなく魔力が無限に供給される。魔力の消費を考えなくて良い
・中国武術B+
 ┃ 天地合一を果たし人を超えるための武術。Bでもまだ健康体操のレベルである
 ┣圏境C
 ┃ 天地と一体化しおのれの気配を消す技術。ランク以下のあらゆる探知を無効化する。
 ┣仕切り直しEX
 ┃ 状況をやり直すスキル。自陣の失敗や損害をなかったことにする(成功扱いにするわけではない)
 ┣心眼A
 ┃ ランク以下の精神操作と認識阻害を無効化する。また疑似的な未来予知が可能
 ┣思考分割A
 ┃ 複数の思考を同時に行うスキル。Aならば敏捷ランク+1、判定修正+20
 ┗武術(射撃)B (徒手)D+++


○習得可能スキル
腹話術
芸術
家事
政経
電脳
信仰
(その他一般的な生活に便利そうなスキル)
武術(白兵、射撃)
卜占
天体理解
魔力同調
宝具作成
英霊召喚
英雄作成
千里眼

○ポイント:18P

○スキル上昇&能力上昇
0⇒E:1P
E⇒D:3P(0からなら 4P)
D⇒C:5P(0からなら 9P)
C⇒B:7P(0からなら16P)
B⇒A:9P(0からなら25P)

【成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓5つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3894 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:35:05 ID:7ZA1V7nP
術理解明A+++からEX

3895 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:37:49 ID:ROlkwNcS
術理解明A+++→EX
千里眼D

3896 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:38:56 ID:RggHLyVx
術理解明A+++→EX
料理A+++
学問A+++


3897 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:39:56 ID:M2Gntp1m


【1D3:3


3898 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:41:38 ID:M2Gntp1m



           (    λ
      _   >ー:::::ゝヽ、
     ⌒>:::´:ィ::::::::::::≧=-`r..-、
    イ,>::´:::::::::´>::::::::::::::::::::::::::::ト-.、
  ´ /:::イ::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヘ
  ーイ≧::::::/:::::::::イ::ノ:::::/:ハ:::ヽ:ヘ::ム:::ト.;:ヽ
、 ,イ::::::/:/:::/イソメリ:/::::イト::ハ:::}:::ハ:::::::トハ
/ ./イハ::/:::/:::イ ;ィテミ、 ソト::ハリ下メ、::::ル:::ハ     13P使って術理解明A+++⇒EXに
\ /イ从:::リ从l〈 { lリ .´ 乂 ,イテミ}::::::从::::トハ!
>, \´ ソ:::r-!:ハ ー       { lリノ:::::リ:::::::i::}:!      2P使って料理A+++に
::::\_,>,ハ人从!      /   ーイ从/::::::::リ:N
::::::::ハ .ハ l!k::ト,         ,ハリz-ィ: ∨ソリ      3P使って学問A+++に。のこり0P
:::::::::::;>┴リ从ム  ⊂ニヽ   ,<リ衣ソ::从
::::::::〈  ≧ユ_ ム    ,. ィ’从'/ソ从!ソ
::::::::::}      >=`ニ ≦ /イ//´            さすがにこれで派生はないですね。
≧フハ           ` ー ヽ
_/r' J <  、_      ,.ィ´
ィi!∧  _ >   ̄  ∧ム
,化 人        >'  ,〉 ’.、
/   \     /   /    〉、_
              ./   ,イ::} ヽ
                /    /::ノ   .〉
       /   ,.イ   ./_人_\_∧
    > ´  / O ,イr、^ヽ、>’:::丶
       /   //\ヽ>'´::::::::::::::::ヽ
       ./   , イ’´  /´:::::::::::::::::::::::::ハ


.

3899 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:43:38 ID:M2Gntp1m


活躍5/7


                , イ⌒
          _ ,ィ ト、ノ::::≦二 _
        イ≧ニ7´::::::::::::::ー:::、:::::`::<
       ,イ::/:ノ:::::/::::ィ:::,:::::::、::\::へ:::丶
      /:::イ::::/:::/:::イ::::/:::イ:::ハ::::::::\::\::\
   ,イ:/::::::::/::/:::::ノ/:::∧::::|::::::ト,:::::::::ハ、::ヽ::ヘ
   从:::::::::/::イ::::/j::/::/!:::ハ::::k::ハ:::ヽハヽ::::ト:',     さて、これで行動選択したらちょっと休憩としますか。
    ソ::::::::/::::i:::/:::/ィ:リ才卞i:::ハマ孑卞::川、:八ハ
    /イ:::::;'リ:::!/::::リ:::|::,z==ミ.}:小},z=ミ }::}:i::}:ヽ:ハ
    メ:::::j::::::ノ::::/イ::j:::j'    リノソ   /イ::|::!:::Ⅳl
   八::::l:::::::从ハ:!{::Ⅳl    ′ ヽ  l!::从ハハ}     ……もう少しでせ階層性も終わりだなあ。
     ハ:::i::::::::{κヽリ小} _       八ハリ' .ノ
     ハ从::::リー- 、ハ!  ゝ _  ̄ ア ∧从´                              《……そうだなあ》
      ソ ヾ从ハソ ≧s。    ̄  イ' ソ
          〈 ̄≧.,ヽ >、 _ イ≠y_
          _,}    ≧=≦r-<´    \
  ..>:::´:::::::::::::≧.、  斗'、 \_ \へ. に)
,ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ ヽ ゝ、ヽ\. ヽ._二:::<
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ  〉  〉__,)、ゝえ;;_::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::: :::::: イ\ ト、ー'// .ノ{´  _ )::::::::::ヘ
::::::::::::::::::::::::::::>' ト|、ムリ ヘ.ノ __レ'-キ≦_ ',:::::::::::::::キ
::::::::::::::::::::> ’\.| Y\ },.z≦´        i! i!:::::::::::::::l!
:::::::::> ’\ ト、 !ヽリzイギ ',     ィ' i! i!::::::::::::::::',
≦|\ ハ/__,Kヽ_,..イ:::::::::} !  /    i! i!::::::::::::::::ム



1:コミュ(同時に対象を指定してください。召喚魔術があれば見知らぬ存在も対象にできます)
2:事前準備(イベントの内容調査や必要なものの調達、大魔術の儀式などを行います)
3:創作活動(学問や芸術、錬金術などを用いて作品を作ります)
4:配信(現在できる技術を披露することでポイントを稼ぎます。要は修行)
5:天地創造(同時に起こすイベント内容を指定してください。だいたいその通りに世界を創造します)
6:天地創成シリーズ最終回、そして世界は

R:ロード
 前のターンから行動をやり直します。すでにとった行動をとることはできません。
 現在の使用回数は「0回」です。

【上から行動を選択してください。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓6つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3900 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:44:16 ID:7ZA1V7nP
3:創作活動 七女神にそれぞれを象徴する宝具をつくってプレゼント

3901 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:44:34 ID:oVHmu5Nb
5お隣(世界)とコラボ配信できるようゲートを作っておこう

3902 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:45:12 ID:ROlkwNcS
>>3900


3903 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:48:16 ID:M2Gntp1m


【1D3:1


3904 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:50:42 ID:M2Gntp1m


3:創作活動 七女神にそれぞれを象徴する宝具をつくってプレゼント



            _ _  _
∧.         ,.ィ':::::/:::`´::::::ヽ`:.、
_,∧      ノ/::/:/::/:i::λヽヾ::\
iヘ,/    _,ノ::/::;/i::::;/::::!::|::i!ハト;:マト、ヽ
iiiiヘ,   ,イイ:/:j:/:リ:;イ:i::/!::k:!i::;iリハ:ヾ、
iiiiiiiヘ,   ソリ:!:川ソ从芹抃ハ:!リj斗!ルハ:ヘゝ    よし! ではちょっと彼女らへのプレゼントに
iiiiiiiiiiヘ,  ハ!ル!リハ:!弋リヾ リ,イリソ川λ!
iiiiiiiiiiiiiヘ,   ハリヽk从リ¨´   i   ハ从リ }!      気合い入れて宝具作ってみるか!
iiiiiiiiiiiiiiiiヘ,  〈 ヽ、ヽ  _ ´ /ソリソ' ノ
iiiiiiiiiiiiiiiiiiii〉'´iハ. >,\.  `,イ            宝具作成のスキルないけどそこは大和魂で!
iiiiiiiiii,.ィ='1:. ト,` ヽ ヽ.≧=' ヽー 、
ii≧´::::::::ム. oヽ、 \   イ!三=!ー...、                          《おまえ大和民族とかすりもしてないだろ》
::::::::::::::::::::::ヽ.  ∨'、   ,.イ i!ヘヾ:::::::イ_
::::::::::::::::::::::::::k.  iト \  i! .i ・・リ ::::/ 、 . \    いやいやわからんよ? 多少はかすってたり先祖のバクテリアが一緒だったり
::::::::::::::::::::::::::::',  |!`     | .j ・・リ:::/.  \.  \
::::::::::::::::::::::::::::ム. マヽ  ノi! .:j ・・リ:/     \__ヽ                    《ほぼ全生物当てはまるじゃねーか》
::::::::::::::::::::::::::::::ハ ハ     ioノ.・・リ/  /\ /   /
:::::::::;.イ:::::::::::::::::::i O.!、_   l!lL,,_リ/   ∧ヾ メ---='
:::::::/ ::::::::::::::::::::::!.  !.   |,イ!リ:/  /  \ニニ〃
::::λ::::::::::::::::::::::::i   ',   ,zン´:/  /,.',ニ`yテ ,/
:::::ハ::::::::::::::::::::::::::!   !  川!::/  /.//  / 〉〉
:::::〉.', ::::::::::::::::::::::i   i /ィi!:/  /.〈〈  / //
::〈  ∨:::::::::::::::::::! O !イソ'l:/  / ト,.\/_/イ
::::i.   〉::::::::::::::::::j ,イ!'、 /  /,'^,.'ニ`yィt´ マ
イ`ヘ j::::::::::::::::_,ィ彡~!: /  ,'.///// /<ヘ マ
    〉::::::::::/ >: イ: /  ,.'///// /:.λ::'.,人


.

3906 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:52:02 ID:M2Gntp1m



                , イ⌒
          _ ,ィ ト、ノ::::≦二 _
        イ≧ニ7´::::::::::::::ー:::、:::::`::<
       ,イ::/:ノ:::::/::::ィ:::,:::::::、::\::へ:::丶
      /:::イ::::/:::/:::イ::::/:::イ:::ハ::::::::\::\::\
   ,イ:/::::::::/::/:::::ノ/:::∧::::|::::::ト,:::::::::ハ、::ヽ::ヘ       といったところで、いったん休憩とします。
   从:::::::::/::イ::::/j::/::/!:::ハ::::k::ハ:::ヽハヽ::::ト:',
    ソ::::::::/::::i:::/:::/ィ:リ才卞i:::ハマ孑卞::川、:八ハ      続きは20時くらいでしょうか。
    /イ:::::;'リ:::!/::::リ:::|::,z==ミ.}:小},z=ミ }::}:i::}:ヽ:ハ
    メ:::::j::::::ノ::::/イ::j:::j'    リノソ   /イ::|::!:::Ⅳl
   八::::l:::::::从ハ:!{::Ⅳl    ′ ヽ  l!::从ハハ}
     ハ:::i::::::::{κヽリ小} _       八ハリ' .ノ       それから、彼女たちにに合いそうなアイテム
     ハ从::::リー- 、ハ!  ゝ _  ̄ ア ∧从´
      ソ ヾ从ハソ ≧s。    ̄  イ' ソ            アイディアがございましたら是非ご提案ください!
          〈 ̄≧.,ヽ >、 _ イ≠y_
          _,}    ≧=≦r-<´    \
  ..>:::´:::::::::::::≧.、  斗'、 \_ \へ. に)
,ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ ヽ ゝ、ヽ\. ヽ._二:::<
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ  〉  〉__,)、ゝえ;;_::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::: :::::: イ\ ト、ー'// .ノ{´  _ )::::::::::ヘ
::::::::::::::::::::::::::::>' ト|、ムリ ヘ.ノ __レ'-キ≦_ ',:::::::::::::::キ         パクります。
::::::::::::::::::::> ’\.| Y\ },.z≦´        i! i!:::::::::::::::l!
:::::::::> ’\ ト、 !ヽリzイギ ',     ィ' i! i!::::::::::::::::',
≦|\ ハ/__,Kヽ_,..イ:::::::::} !  /    i! i!::::::::::::::::ム



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            言葉を選べ



.

3907 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:52:34 ID:7ZA1V7nP
一旦乙ー

3908 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:54:36 ID:RggHLyVx
一旦乙ー


3909 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 17:54:46 ID:M2Gntp1m



                _____
             . . : : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: . . _
          /{ ,.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヘ.: .: /i:>ヘ
           〈.:.V.: .: .: .: .:'.: .: .: .: {.: .: .、.: .: .\{/.: .: .:',
           y.: .: /.: .:/.:/.: .: .i八.: .: {\.: .: .:ハ.: .: .: .:.
          ,.: .:/.: :ィ.: /{.: .:...:| 〃 ̄ ¨¨V.: .: 八.: .: .: .i       おいところで最近私
            /.: .:'.: .:斗ミハ .: .: | /.: ̄.:ヽ V.:.:.i.: .\.: .:八
.         _ノ.: .: :{.: /: ̄ヽ八 .: | {::・::::::::::} }.: .:|^Y⌒.: .: .:.\     システム面でのお知らせをする
       ⌒¨¨i.: V{:::・:::::}  \{ 乂 __ ノ ノィ.: } }.: .: .: .{ ⌒
           |.: :i  ー  ,         |.: .:,_ノ.:\.: 人       運営の手先と化してないか?
           |.: .{      _ -┐   .:.}.::/.: .: .: .:{ ⌒
            八:人        、_ノ   ィ.:ノ八.: ./⌒
.            人:{:≧=-r‐:r r‐=≦ニハハ⌒)'
          ⌒¨⌒}.:.八.::{ | | ̄「 ̄.:|  }               根源接続勢はこれだから……。
                ⌒ | |==r===|  |
                   | }ニ「」ニニ{==|
                   |/___ハ ___ L__}
                  〈ニニニニニニLノ
                     ^「::「 ̄「:::{
                   L」   L:」


.

3910 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:56:08 ID:RdIsw44O
一旦乙ー

3911 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:56:40 ID:oVHmu5Nb
一旦乙
だめだったかー

3912 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:58:11 ID:ROlkwNcS
一旦乙



3913 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 17:59:35 ID:7ZA1V7nP
ベールはまとめ役だから冠かなぁ

3914 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 18:08:08 ID:RdIsw44O
>>3913
反抗しようとしたら頭を締め付けるのかな


3916 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 18:33:05 ID:M2Gntp1m



                    _____
                  ,.-‐'´       {二`ヽ、 ,--、 /l
                _/          l ゝ=))、-l   V.∧
.            __  //              ゝ='_ノ、|    V ∧
.           /´/ ̄l ./     |       l          l  __ノ∨∧
         | | lll| V    .!     .!   ! .!     ∨   V∧
         | ', ,、.!     ヘ       | ./! .!、      |--!__l´  ̄
.          ヽ、_7 ||    .! , ヘ    .! / l/ll ∨   .!_ノハ        >>3914
            ゝ'.!    |V   ヽ、 ! ,ィf示ヽV    l  ∧         なるほど。いついかなる時も部下の反逆を忘れない
                V  V ヘィf示ヽ V  弋,リノ l //ノl   ∧
              〉、 `トヘ乂,リ  l        /,イ,/l |    ∧        きわめて正しい理想的な独裁者ですね!
                /  \l l ゝ   `      /ノ ! !     ∧
            /     ヽ∧   丶フ   イl /_ .|、 .!     ∧
              /      / ヽ> 、_ ,イ/ ̄_)='┴-、_   ヘ
           /     /  / ヽ=、ヽ / //        >-、ハ
          /     /  / rl´   l ( l_ノ/        l l  〉、',
          /     / _>一'l|、  _ノ ノ //   ∧        l ゝ一' }ヘ
.       /     /<      lヽ二 -==' '   /、,l      `¨7=' ∧
    /     //   /l    〉//´  /V  ヽ:/、         /     ∧



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    レヴィアタンとシュレリアさんはなんでこんなキャラになったか自分でもよくわからない。


.

3917 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/16(土) 18:37:32 ID:M2Gntp1m



       _     . - ‐━‐- .
     /:Y⌒  . : :´: : : : : : : : : : : :\
    .{: : :{ ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ /⌒ヽ
    ゝ、:∨: : : :/: : : : : : : {: : : :V: : :∨∧: : : : : '.
      ./: :/: :/{: :/: : : : :ハ: : : :ト : : :V:∧: : : : : }    そして今調べたらスキルの数が派生や共通含めて109個
     /: :/: :/ 乂{: : : : : | x≦三\: :}: : 乂: : : :|
     .′:l{::/≦三': : : : : ! ./ ⌒ヽ }V : ト彡': : 八    うちガチャで出なくてもとれる基本スキルが30個(うち2つはやや特殊)
    ノ:_:.ィV{ ./´   ヽ: : : { { :::・::: }|: : : |Y: : : {ーゝ
     ̄ {: :.| { ::::・::: }丶、{ 乂 __ ノ !: : :.}ノ≧=-
      | : | .ゝ __ ノ 、        .|: : :八: : {
      .从:{      r : : :]    .人:./: :{: : 乂
      /∧ゝ . _ __  ー  -=≦  }/、:八 ̄ ̄     だいじょうぶなんやろかこれ。
     ./: : 人:ト、:/ / ./三三三三()!  V
       ̄     .′l{__ __{_/^>‐く{_  .}
              {  ̄ { ;;;;{;; {    } ` |
            ゝ _乂_;};;{ゝ-<__.ノ
            「ニニ「__|   }二」
              ノ ̄ ̄/ ゝr<   >


.
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 小話 小さき太陽の指輪 (07/22)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第40話 (07/22)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 1 後編 (07/22)
  • ぜくしぃ☆さおりん 第40話 (07/22)
  • 本編関係なし4コマのらちゃん (07/22)
  • やる夫は死神と暮らすようです あとがき (07/22)
  • 目次 やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです (07/22)
  • 国際的な小咄 4660 日本の山の傾向 (07/22)
  • 国際的な小咄 4659 無防備都市 (07/22)
  • 国際的な小咄 4658 なに、簡単な話だ。気合で押し切ればいい (07/22)
  • 国際的な小咄 4657 人口の流れ (07/22)
  • 国際的な小咄 4656 今日は何の日 7月22日 (07/22)
  • 国際的な小咄 4655 フランコの偉大さ (07/22)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 3ヶ月目 3ターン① (07/21)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 3ヶ月目 2ターン④ (07/21)
  • 資源国家 GARBAGE 第一話 「働かざる者……食うべし?」 (07/21)
  • 資源国家 GARBAGE プロローグ 「屑は衛星へ。」 (07/21)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 173 《DAY180》 (07/21)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 172 《DAY180》 (07/21)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第九章 神降ろし その八 (07/21)
  • やる夫は軟式野球をするようです 第三十九話・全国大会決勝 ~友情・努力・勝利!(後編・2)~ (07/21)
  • やる夫がサクラ町で日常を過ごすようです 第60回 (07/21)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第七話「向日葵の視線 中編」 (07/21)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第六話「向日葵の視線 前編」 (07/21)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第五話「友愛の恋鎖」 (07/21)
  • 国際的な小咄 4654 ルーマニア元国王陛下 (07/21)
  • 国際的な小咄 4652~4653 もっと、こう、なぁ ~ いそのー、池の水全部抜こうぜー (07/21)
  • 国際的な小咄 4650~4651 アメリカの攻防、日本の攻防 ~ 左右 (07/21)
  • 国際的な小咄 4649 門弖簾九 (07/21)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    スポンサーリンク
    プロフィール

    Author:やる夫達のいる日常
    一日のコメント数300超えってなんですか。なんなんですか。


    国際的な小咄の更新量が当ブログで処理できる限界を超えてます。一定量は更新していきますがどんどん遅れていきますのでご了承を。

    ※コメントに関して少しだけ
     一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

    このブログについて詳しくはこちら
    About
    プライバシーポリシー


    現行作品リスト
    完結作品リスト


    ※注意
    当ブログからの転載はおやめください。
    元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


    推奨ブラウザ
    Firefox
    Google Chrome
    IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

    その他ブラウザは非推奨です


    Saitamaarフォント様を導入しています。
    手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



    したらば掲示板文字化け発生中
    元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



    やる夫観察日記様より
    やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
    YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
    YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



    相互リンク、相互RSS募集してます
    連絡等は以下のどちらかへ
    (Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
    @yaruonitijou
    メールフォーム


    作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

    ブログ内検索(テスト中)
    スポンサーリンク
    最新コメント
    PR
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    Total PV

    Total UA

    Online
    現在の閲覧者数:
    リンク(敬称略)
    やる夫系掲示板
    やる夫板Ⅱ
    やる夫スレヒロイン板(新)
    やらない夫板Ⅱ
    小さなやる夫板
    やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
    やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
    やる夫系紹介サイト
    やる夫.jp
    やる夫wiki
    やる夫RSS+インデックス
    やる夫澪標
    やる夫見聞録
    やるリンク(試験運用中)
    やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
    やる夫ログ
    やる夫Link
    やる夫電脳インデックス
    やるリンク改
    やる夫ガイド
    やる夫まとめ
    やる夫短篇集地獄編
    やる夫短篇集阿修羅編
    やる夫短編集あしゅら編
    ぶらりとやる夫
    ヒーローまとめてやる夫
    やるやら書庫
    やる夫の暇つぶし
    やる夫の暇つぶし麻亜屈
    やる夫之書
    やる模
    やらない夫オンリーブログ
    やる夫AGE
    このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
    AA・やる夫文庫
    やるやら鍋
    やる夫疾風怒濤
    隣のAA
    やる夫叙事詩
    やる夫まとめ堂
    勝手にやる夫を纏めたりするブログ
    泳ぐやる夫シアター
    RPG系AA物語まとめるお
    嗚呼! やる夫道
    やるやらできやら
    やる夫道中記
    やるぽん!
    やる夫まとめに挑戦
    東方やる夫スレ纏め
    暇な時にやる夫まとめ
    やる夫を拾い読み
    やる夫スレ自分チェック用
    大惨事!!スーパーAA大戦α
    レビューサイト
    チラシの裏の読書感想文
    まけいぬのとおぼえ
    へっぽこデジタル生活
    貧者の一読
    駄目人間は静かに暮らしたい
    トリガーハッピーエンド
    SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
    ヴィーナさんのスコップ感想欄
    作品・作者別wiki
    ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
    できない子のMM部活動日誌
    やらない夫は宿を再興するそうです
    麻呂と丸京の100万G返済生活
    やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
    ◆5wbYUif2XM総合うぃき
    逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


    ブログパーツ アクセスランキング