魔術師を作ろう! ~003話:天地創造系スレ投稿者コリエル~ その7

目次

3385 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 20:14:56 ID:zgo5DqJD



                         ⌒ヽ
                          }...}
               >: :´ ̄ ̄`メ:厶⌒\
                /: : /: :{.: : : :.\: : \: ∧
           /.: : :./.:. .:.人.: : : :. :.ヽ: : :.ヽ ト、
          / /: : :./: : :.{ 斗\.: : : :.}.: : : :.乂
            {./: : : :{.:..:. :.ト、芹示 ヽ 芹ミ: : :.} .i
           ./.: : :. :.|.:..:. :.|  ヒリ   .ヒリ / .人        ところで、今の安価時間ですけど
        `ー ィ.: : :.| rヘ: ト、      ' ∨.: : : :.\
             |: : :.ノ ヘ..∧ \   ─ァ /: : :.ゝ┬=≦     成長案をゆっくり考える意味でも
             人.: : : :.∨\\   `¨/ : : /: :\_,
         /: : :.\: : :.∨イ   `Tマ: : // ̄´        もうちょっと時間制限を長くしてもいいかなと
        ` ̄ ̄`}7\: :∨  r=彡 Y: :/
                 _/\}イ^Y  /⌒ー─ 、        ふと考えていたりします。
           /   / {⌒} j_/、   /  ヽ
           {   /  `7   \ /     }
           | /二二二二二二≧{       /       今のままと時間制限を10分くらい時間とるの
           ∨     /      ヽ     /
             /     /         Y    /         どちらがお好みでしょうか?
          /     /           i|     {
            {     |           ノ|     |
             \__{         / .|     |
           | ∨ ≧======≦彡 |     |          数の方は、まあ、8もあれば現状余裕でしょ……。
           |  {   |          .ノ    |
          /  ∨  |        ′     |
            /   _)  }       ./       |
         {   \_{____/     /\
         |     }、{{_}}__/     /   \
         |     /   |   /    /     \


.

3386 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 20:27:18 ID:4G9I0mmD
10分にしたら進行遅くなるから5分でいいんじゃないでしょうか

3388 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 20:31:56 ID:FMDsI+b3
成長安価については今までどおりでいいんじゃないかな

3389 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 20:32:52 ID:QKnL2iYl
あー、でも時間がまちまちになると混乱があるかもしれないから5分のままでいいか




3391 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 20:37:44 ID:zgo5DqJD



           /{
           {: \
          \:. \    _.... -‐……‐- ...._
            `'  ,>'"´:/.:.:.:...\ .:.:.:.:.:.:.:.: ´'/>'⌒\
               / .:.:.:.:. ´.:.:.:.:| :.:.:.: \ :. \.:. l二|:.:.:.:.:.:.:`,
.            /..:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.`,:.:.:.:`, l二|.:.:.:.:.:.:.:.:|
         / .:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:|-‐…‐-.:| .:.:.: |:l二|.:.:.:.:.:.:.:.:|       では今のままで。
.         / .:.:.:.:.:.: |_.⊥._ .:.:.:.:.: |\\ .:.: | .:.:.: |:.\|.:.:.:.:.:.:.:.:|
        | :/.:.:|:.:.: | :八.:.:.:.:.:.:.:.:|_.二二._/.:.:.:.:.:| :.:八 .:.:.:.:.:.: ',
        |/| :/|:.:.: |/_\\ .: |'"~~~"7.: / // .: `、.:.:.:.:.:. '、      鯖に負担がかかりそうなくらい
        |/八 :. |x==ミ \\|    // .: /´/ .:.:.: `、:.:.\:.`、
.  ⊂     // :/\|l  ヽ       // .:. /∠=┐ .:.:.:.:.`、 .:.:\:\    人が集まったらまた考えましょう。
.       // :/.:.:.:.:!       ┐U/ .:. / /⌒} | .:.:.:.:.:.:.: ', :.:.: }⌒
        / :/.:.:.:.:.:. ‘、   <___ノ / .:/ -‐'''"ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.: /
         :∧ : \.:.:.: \      .///l¨¨¨´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ/
. ⊂      |/  \ (\\:..^ト...__,,..     l:/..:.:.:.:.:.:.:.://.:./
.         / ̄ ̄l ̄\\|──ァ   ∠//:// /.:./        そんなに人が集まるようにしたいもんですなあ……。
              l   \|   ./∧/|``'< //  //
.       /        l    \/〈∧〉|__|
      //      l  /   ∨l  \ \__
.     /          l/ ̄ ̄ ̄ ̄´"''~ .._  `ヽ、
.   /           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l´"''~ `ヽ、 `,


.

3392 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 20:42:13 ID:sIb66M2M
普通にクッソ面白いスレだと思ってますが、ヒロイン恋愛拳を使えないからちょっぴり集客効率悪いですよね。

その分、敵をレベルカンスト連発して殴る快感は群を抜いてると思いますが(褒め言葉のつもり)

3393 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 20:47:15 ID:P3xSwKx3
いやぁ、爺ちゃんは強敵でしたね……w


3394 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 20:48:23 ID:zgo5DqJD
ありがとうございます。

……そのスキルを整備してたらなぜかスキルが増え始めた……(白目

3397 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 21:09:41 ID:zgo5DqJD



                 /: : : : /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :V_):\
             /: : : / : : : : : : ′i: : : : : : : : : :i: : : : : :V__)ハ
            ‐-=≦: : : : : : : : :i.: .:| i: : : : : : :: ::|: : :i: : : :V_):ハ
             : : : : : / i: : i.: : .:|.:_.:|_|\i: :i: : : ::|: : :|: : : : V: :⌒`
               : : : : :/.:.:|: : |.:.:ィi|\:N  ヽ ! : : : |:_:_:|: : : : : : :{
            i : : イ ィi:|: : | : :|,ィi笊夾ミ :ノ: : : /.: .:ノ: : : : (: ::{
                ノ.:.:.:.:.|:i:/ |: : |\|ヾ 乂ノ ⌒>:/ィ爪}: : :/:ハ: :.     変装とかまで入るかなあ……。
            .: : : : : |:i\|: : |  `     ::::::::::   V/:レ:' /: : \:.
          / /: : : : |:i:i:i八: 、          `  /: : ::イ `、: : : \    いま「~~の加護」とかを一つにまとめて
            /:7: : : : : Ⅵ(:i:i:}\\ u        /:: : :: ::|   V: : }
           {: : : V∧:Vノ^'<: : :}h。   (: : ` ィi{: : :V: : !   ノ.:.:ノ     初期に取れるスキルが
           {: : : : V∧:V    ̄‐=ミiト。s≦i:i:i:i{〉: : :V :!イ‐=彡
             V,: : : :\V:V    /A\ 〉~^‐-=': : :/V:ノ         なんともう33個(うち武術6、魔術6種)……。
        _-‐  \\: : : >ノiト , _/\/j′   ‐=彡'  V
          { ̄ ‐- _ : .    /^ < <> > `ヽ、 : : :/}  ,ノ
          {     )\ : .  /  ___ Y__________\:/八
             /  ヽ : ,ィi{ニ=-‐…………‐-=i>、 .)
         V/ 、`    Y√       \      \>           あ、騎乗は武術の一種になりました。
         V//     V `丶、      `、     (  `、
          八,/        V     \      }     i  .}
           V/       :、 .    、. : : :.八: : : : .:j. . ./
           V/      V\: : : : }: : :.//: : : : .:ノ:/
           ハ      : :≦≧===≦====≦ 彡' 、
              'ハ        V⌒:^:厂:^:厂:^:厂7     `
              }ハ   \: : V: : :{: : : {: : : :{: :{     、
           ノ: ハ    \〉>.:.:{: : : {iト : :ⅥV    i\
           \: :ハ     \ノr……rァ\> 〉=‐  '  `、
            }ニニ    ⌒⌒ ヽ {ニニ][ニ,八`、      \


.

3398 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 21:13:09 ID:QKnL2iYl
すごく増えてる……w


3399 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 21:18:49 ID:zgo5DqJD



                              z=≠:::::―:::::<、
                     >::::≠:::=:::z:::イ:::::::::_::::z≦_ ̄⌒ヽ
                     >::´::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::′:::::::::::::::≧≠- 、
                  /:::::::>:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>. ヽ
                   /:::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
             /:/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      スキルツリーの一本化と新規ガチャ考えてたら
               /イ/::::/:::::/:::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::.
            / /:::/:::::/:::/:::/::::::::::::/:::::/:::::::::::/:::::}:::i!:::::丶:::ヽ:\::::::∨    なぜか派生元のスキルが増える不具合。
              イ:::/::/:::/::::::/:::::::::::::::/:::::/:::::,::::/:::::::;'イ::::!::::!:::::ヽ::::ヽ::\:::∨
            /::/:イ::::::イ :::::::::!::::::::::::::/::::::/::::/::/:::::::::::/ .}:::ハ:::k、:::::〉:::ハ::ヽ!ヽ!
             /:イ:/ !:::/::! ::::::::;|::::::::::::/::::::/::::/::/__/__イ/ !イハ::::/:::!::::i::::リ }    さて、そろそろ開始できそうですが
              /イ {′}:/:::i!::::::::f从::::::/::::::/::::/::´|:::::::イ/イ_'ヽ .ノ'リノ!/:::::ト:::i!::ハ!
               lハ::::i::::::::::| iハ::λ::::/::::/:::::/!:::/,ィ"¨仍  /ハ从::::ハ:イ:/ !     皆様は大丈夫でしょうか?
                   ノ i!::ハ::::::八 ゞソ |::イ::::/イ:://!/   、_У   / リ|:::/ !ハ{
               ノ′}:ト:::::::{ヽ  リ i::::{从ハ{ ′        {  !/ .ノ
               ィ===リ!::Y:::!  i、 Ⅵハ}           ∨ ノ
               イ    ' j:::ハ::i l !丶 リ ノ u           ィ´
            _/ }   { ノ′.ソ i!   >、      -==r ´                    r ⌒ 、
        >‐'ィ   /!  .乂     !   :::>..     ィ ´                 ミ          ノ
  .ィ^ー<:::::/   ./∧    `‥、}    ::::::::::≧- イ \
/::/:::::::::::::::::l    / i \     >.._  Y´ /   ヽ  .ト- 、                γ     、
:::::/:::::::::::::::::::i!   イ!    丶      \  ̄ ̄`    〉、 \::::>..             ゝ    ノ
::イ:::::::::::::::::::::i!    i!\     \       `ヽ       /  Y  .マ:::::::::::>..         ー
/::::::::::::::::::::: i! O  i!.  ヽ     ヽ           イ   i!   .ヽ::::::::::::::::::>.
:::::::::::::::::::::::::i!    i!                     / .|   ム    ∨::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::: i!    i!                   /       i!  O ∨:::::::::::::::::::::ヽ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   次は介入6ターン目の成長から始めます。
  参加者の皆様はよろしければ「ノ」とでもお書きくださると幸いです。


.

3400 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 21:19:13 ID:XhVtYY+j


3401 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 21:19:47 ID:QKnL2iYl


3402 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 21:22:18 ID:4G9I0mmD


3403 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 21:26:11 ID:WHl+hkgk


3404 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 21:28:51 ID:zgo5DqJD


《では次の成長をご提案ください。なおスキルアップデートは現在鋭意調整中です(つまりまだできてません)》


                    >::――:::<          (_ ̄.ヽ
                 >::´:::::::::::::::::::::::::::::::<z、        `ー.、\
               ノ:::_:::::::::::::::::::::::::::::::::≧::.、二_         ヽ  ,
            イメ´;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ≦⌒     >ー く i! 丶
           /:::イ:::/::::::::::::ヽ::ヽ::::::::::::::::::::::::ハヾ、  ./     ヽjλ '
             /::ノ::/:::i!:: !::::::::::::!::::!:::::::i:::!::!::!::i:i:从  rー {:::::.....   ノ人_ヽ. 丶_
         /:/:::/:::!八::乂:::::::::!:::i:!::::::!::!:::!::!:川ヾ、ん 、≧zx  〈.〈  ム .マ .Y⌒ヽ
         !リ{::::!::::|::ヽヽ::::Y:::::i::::}:!:::::i:::!イハ!从ト 人 ヾ,斗 'ヽ \ マk.  ヽ マム
           { i!λ::ハ:::ムハ::}ヽハハ!ヽ::!ト! i! }'  イ  } /⌒ハ  \.ヽマ!   ム マム
          ハハ:从ハ::メハ!イ′}'リ }ハ! ハ 人>个´i! .ノノ   ).人`  .ハ }! i!
              } ハ:ト}’リ}::ハ         从.ん' ノレ' し’´-、  //.j ム    У , .Y
             八 .ノリ  ー ー´ー 、ノイ  ノ r-<≠ゞ、 ¨くノ 人  _ノ ,ィ  .}
                          r'> ´   .乂  ≧=-.、_,∠,,...У_r ⌒Y ゝ
                          > ’     / 7⌒ー 、__ /ィ≠く    !  ト、
                      /    ν∠/  ん⌒ー― ´\ {jリ ト.,_ム   .} / ! ー 、_
                     ,{、   イ! ,イノi!  /二二二二ニニ∧   ム¨¨i!  .jィ 人      丶
                       瓜  〃  / .i!  i!ニニニニニニニヽ  i≠! 〃イ       _  \
                  ┝=}__// ./  i!.o i!二二二二二二二ム .i!=f! ´  i!!       !⌒V
                    八 r-.′イ   ./  'ニニニニニr-------ヽ }、}_   ん、  ー、 {
                     ,∨´ ィf.{  /  /二二二/二i!   r.、0  .}_〉!モ!  i!       ヽ
                    /.九_∧i!.! .j O iニニニニjニニi!  .ヾ,ii!    |ニi!  i!
                     /./ }リヾ! ! ./  ./二二二{ニニi! O==ii!==O |=ノ  .{ヽ          ム
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
コリエル

制限:パートナー、名門、王家の血、転生者、ゲーム感覚、善良
【クエスト:神として世界から尊敬を受ける】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=なし/E/なし/EX/A+(E+/C+/D/EX/A+++)

・根源接続EX
 ┃ あなたは世界の根源に触れている。根源を使えば何でもできるが深く触れるほどこの世の者から遠ざかる(かも)
 ┣純粋EX
 ┃ あなたは純粋なので物事を素直に吸収し、見たものを一時的に自分の技(ランクは対象と同じ)として使える。
 ┃ その後ポイントを使用して改めて自分の技として覚えなおすことも可能。
 ┣神性EX
 ┃ あなたが神の血を引くことを表すスキル。EX、すなわちもはや完全な神である。
 ┃ 全ての判定に+60、戦闘目標値-120
 ┣宗教創設A
 ┃ あなたを崇める宗教である。現状及び後世の知名度を爆発的に上げる。Aなら世界宗教レベル
 ┃ またAならばこのスキルに1つ新技として追加効果を発生させられる
 ┣カリスマA+++ 黄金律(富、体)A+++ 天性の肉体A+++ 美の顕現A+++
 ┃ 人を惹きつける魅力。Aを超えると最早呪いの領域である
 ┃ また天そのものな富と美と身体能力も兼ね備え、耐久と幸運のランクを2段階、他を1段階上昇
 ┃ あらゆる行動に美の顕現を使用でき、112%の確率で魅了。魅了確率が判定値に追加される
 ┣調査C
 ┃ 様々な媒体で情報を調査する技術。行動を使って情報の事前調査ができる。
 ┗料理A+ 音楽B 医術C+++ 教導C+ 学問D
   Aなら歴史上も有数な人物。Bランクなら歴史に名が残りうる能力、Cランクなら一流といえる能力である
   学問がD以上なら行動を消費して文献執筆、発明、作詞作曲などが可能。内容や出来は他のスキルによる
   料理と音楽に関してはB以上なので行動と「並行して」製作が可能。もちろん行動を消費した方ができは良い
・魔術EX&古代魔術A
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である。また失われし神代の言葉の魔術を用いる
 ┣アル・シエラEX
 ┃ 星の声、正確にいうと物理現象的には声としか言いようのない何かを用いる技術
 ┃ EXとならばあなたは星と同化し、星に代わって世界律を書き換えることもできる(ふつうは発狂する)
 ┣錬金EX
 ┃ 魔力を利用して道具などを作り出す魔術にして技術。EXなら事実上無から好きなものを製造できる
 ┣支配EX
 ┃ 魔力で生物その他を支配する。最早何が支配できないのかあなたにすらわからない。それがEXである
 ┣生命EX
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
 ┣詩魔術EX
 ┃ 神の言葉を旋律に載せた特殊な魔術体系。EXとなるとどこにでも詩が届きうる
 ┃ 「無差別に効果を発揮するならば」戦闘目標値-60
 ┣召喚C+++
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。行動を消費してランクに応じて妖精や使い魔などの召喚を行える
 ┃ Cなると妖精や悪魔といった呼び出すにふさわしい存在が出てくる
 ┣強化C
 ┃ 存在を強化する魔術の基礎にして奥義。
 ┃ Cならば魔力が続く限り筋力、耐久、敏捷のどれかが1ランク上がり、他の2つも+修正がつく
 ┃ また道具や身体を強化することで判定+15、戦闘目標値-30
 ┃ 高速詠唱その他があるならばその場で他人にもこの効果を与えることができる
 ┣転換C
 ┃ 存在の価値を変換する万能な魔術。Cならおおよそ魔術と言われることができる。
 ┣宝石C
 ┃ 宝石に魔力を込めて魔術を即座に行う手法。Cランクなら判定+15および戦闘目標値-30、魔力ランク+1
 ┃ この魔術は同ランク以上の黄金律または「高速神言&錬金術」がないと特別に事前準備を要する(資金調達のため)
 ┣対魔力C
 ┃ ランク以下の魔術を無効化する。地上にいる普通の魔術ならほぼはじける(神相手は焼け石に水)
 ┣高速神言EX
 ┃ 神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。EXとなると客観的には無詠唱に近い
 ┃ 原則として魔術の行使に道具や機材が事実上不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
 ┃ 魔術EXが5種類なら判定+100(※上限)。対決の目標値-250(※上限)
 ┣霊基改造A
 ┃ 医学と魔術を合わせ自他の心身をより効率よく鍛錬できる技術
 ┃ 修行において自分を含め参加したものに追加で+10P与える
 ┃ 霊基改造のレベルまでなら能力上昇に必要なポイントが2/3になる(現代以外限定)
 ┗無限の魔力供給EX
    どこからともなく魔力が無限に供給される。魔力の消費を考えなくて良い
・中国武術C
 ┃ 天地合一を果たし人を超えるための武術。Cだと健康体操のレベルである
 ┣圏境C
 ┃ 天地と一体化しおのれの気配を消す技術。ランク以下のあらゆる探知を無効化する。
 ┣仕切り直しB++
 ┃ 状況をやり直すスキル。Bランクなら1ターンに一度自分の不利な状況をなかったことにできる
 ┣心眼B
 ┃ ランク以下の精神操作と認識阻害を無効化する。直感的に戦闘の数手先を読める
 ┗武術(徒手)D+++

○習得可能スキル
腹話術
芸術
家事
政経
電脳
信仰
(その他一般的な生活に便利そうなスキル)
武術(白兵、射撃)
卜占
思考分割
人体理解
天体理解
令呪作成
人造生命
賢者の石
奇跡

○ポイント:48P

○スキル上昇
0⇒E:1P
E⇒D:3P(0からなら 4P)
D⇒C:5P(0からなら 9P)
C⇒B:7P(0からなら16P)
B⇒A:9P(0からなら25P)

○能力上昇
0⇒E: 2P
E⇒D: 6P(0からなら 8P)
D⇒C:10P(0からなら18P)
C⇒B:14P(0からなら32P)
B⇒A:18P(0からなら50P)


【成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓6つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3405 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 21:29:33 ID:QKnL2iYl
学問A
心眼A
教導A
賢者の石E

3406 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 21:30:48 ID:XhVtYY+j
賢者の石A+++→EX
芸術C

3407 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 21:31:05 ID:WHl+hkgk
耐魔力A+++→EX
心眼A

3408 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 21:31:17 ID:4G9I0mmD
調査A
賢者の石A

3409 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 21:31:33 ID:ba3y1epW
奇跡A

3410 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 21:32:14 ID:sIb66M2M
思考分割A+++→EX
賢者の石C


3411 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 21:32:23 ID:zgo5DqJD


【1D6:1


3413 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 21:37:31 ID:zgo5DqJD



                    , zチ⌒>ー=o个.、  ト、zゝ、
                   /  xイ⌒Y_, ィ冖、|≧´:::::::::::::ヽィ、
                 > oヘ//, ィ≦=,、!\!Yイ:::::::::::::::::::::::::≦ヽ
                    |≧イ≦iiirz,iiiiiiii|i|iiiii| |ノイ:::::::::::::::::::ykイト、
                  \!}i!iiiiiiii|iト,>iiiii|i|iiiii| トx从从/Yハ´ィ从    21P使って学問A
                  .リiLiiiiiii|i|iiiiiiiii|i|iiiii| |;z=≧xv' 、/
                  \`三!|iiiiiiiiii|i|iiiYY/´⌒ ̄:>、     9P使って心眼A
                      ` ̄|iト---イ|iiii| |:::::::::::::::::::::::::::i
              /=ryェェ.ryェェェェryェェry≧zュュュzマ^ユ、_::〉_     16P使って教導A+
                / ム===ム====ム===ム'======-7 / Li77777 〉
            〈────────────-i >イ ̄⌒冖      1P使って賢者の石E
              ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ .i江二二ミi爪 ̄:Y:∨:::::::::::{
                  r'L._ ||'゚ ̄`^Yiiiム:::::::::::}:::::::::::::!        残り1Pですがちょっと派生見てきます。
                  |  >' .|::.   |iiiiiiiiY:::::ノ:::::::::::八
                  |     |∩_∩_|iiiiiiiii|:::λ:::::>-''ム
                  L._    \に>Y゙''Y :::j〈 '´     〉
                       >,、.   寸 く|⌒!:::::〉 Y_zュ'ニ≧>
                        __/:::ヽ   | | .l!::::}! `¨マ三ヨ
                 _ノ|_\;;|   | |...|::::}}    Yニl!
                 ,イi⌒Y::::::ヽ..|   | ..|  !::::||   r-!チ=ト、
                   /::::|  \::〈シ!   !  |--!::::リ_.  Yニヲ_)
    >ー─ 、_   ノ::::: ト,   `ー'    | ..|⌒!/ ィ=≧-!彡ニ}
  .// :::::::::::::::::::::::: ヽ´::::::::::::ト ┴――──ト、トマ ,/ム> >ニ'ィ'」'、
/, イ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|iiiii|::! j!コ! Y^へイヘムハ
:::::::::::::::::::::::::::::::,:ィ:⌒;=ー::、__|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|iiiii| | |!コ!__! c=リ=cヨ !
:::::::::::::::::: _/三三(::::::::::::::::::>.、ー.― ─ ┴..<::| |! 乂   ノ ,イ「¨
::::::::::::::/三三三三ニ〉::::::::::::::::::::::::`>.、::::::::::::::::: | |!    ー ' /
::::::::::/ /´ニニニニニニ,イ::::::::::___::::::::::::::ー::::::::: :_| |!ニユ≧≧≧ユ
::::::ノ /ニニニニニニ.ノ:::::::::/  __ 二二≧ー<,ィ! !l | |≧≧≧|.|


・心眼A
 ランク以下の精神操作と認識阻害を無効化する。また疑似的な未来予知が可能
・賢者の石E
 錬金術の秘奥義ともいえる賢者の石を作り出すスキル。Eだと「一応作れる」程度

.

3415 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 21:46:00 ID:zgo5DqJD



           (    λ
      _   >ー:::::ゝヽ、
     ⌒>:::´:ィ::::::::::::≧=-`r..-、
    イ,>::´:::::::::´>::::::::::::::::::::::::::::ト-.、
  ´ /:::イ::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヘ
  ーイ≧::::::/:::::::::イ::ノ:::::/:ハ:::ヽ:ヘ::ム:::ト.;:ヽ
、 ,イ::::::/:/:::/イソメリ:/::::イト::ハ:::}:::ハ:::::::トハ    魔術A&学問A&教導A&心眼Aで「術理解明」が派生
/ ./イハ::/:::/:::イ ;ィテミ、 ソト::ハリ下メ、::::ル:::ハ
\ /イ从:::リ从l〈 { lリ .´ 乂 ,イテミ}::::::从::::トハ!    魔力C以上&魔術A&教導Aで「魔力同調」が派生
>, \´ ソ:::r-!:ハ ー       { lリノ:::::リ:::::::i::}:!
::::\_,>,ハ人从!      /   ーイ从/::::::::リ:N     霊基改造B以上&賢者の石で「人造英雄(偽)」と「霊基合体」が派生
::::::::ハ .ハ l!k::ト,         ,ハリz-ィ: ∨ソリ
:::::::::::;>┴リ从ム  ⊂ニヽ   ,<リ衣ソ::从
::::::::〈  ≧ユ_ ム    ,. ィ’从'/ソ从!ソ
::::::::::}      >=`ニ ≦ /イ//´
≧フハ           ` ー ヽ              取れるのはこんなもんでしょうかね。
_/r' J <  、_      ,.ィ´
ィi!∧  _ >   ̄  ∧ム
,化 人        >'  ,〉 ’.、
/   \     /   /    〉、_
              ./   ,イ::} ヽ         この「下に降りるパターンもあるスキル派生」見直すべきだなあ。
                /    /::ノ   .〉
       /   ,.イ   ./_人_\_∧
    > ´  / O ,イr、^ヽ、>’:::丶
       /   //\ヽ>'´::::::::::::::::ヽ
       ./   , イ’´  /´:::::::::::::::::::::::::ハ


【次のターンに移ります】

.

3418 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 21:48:04 ID:zgo5DqJD


介入7/7



                     ⌒≧ー::::::::`ゝ::―:::-....
                 >::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   >イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /´/:::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /イ ,/:::/::/:::::/:::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      さて、邪悪のバランス調整、魔物の調査、
            { ,イj::/:/::i::::ハ:::|:::::::!:::!:::::} :::::::i::::::::::::::::::::
               {' |イ/!:ハ:トー::!、:::!:::!:::::|:::::::::!::::::::::::::::::::      新たな天地創造、やれることが増えてきたなあ。
              ! ハリⅣリ下メ!ハ:ハ::!:::::|::::|::::|::::::::::::::::l:::
                  ノ|:!从l |:} ト|::川:::!:::::j::::i::::j::::::/::::::::!:::
                リ' ノ. ン' jリ从リ::::/:::/:::/!::/ソ:::::::|::::               《全部任せても問題なかろうけどな》
                  /    ノ' ソi:::イ::/:::/'ソリ) 〉i::::リ::::
                  ゝ、         i:リリ:::イ!んニイ::i:::从:イ
                  ヽ __     リ |イソ.ノ::: ソ从ノ/)
                 人   ヽ     , ィ::::  } /
                 zハ    。<::::::  >´   /
              ,. イ:::::::::::> - イ⌒≧-<     //
           r...:::¨::::::::::::::::::::l!   i!〉         イ/
         / ::::::::::::::::::::::::::: i!   i!k、        ノ  /
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::キ   ト-ヽ_   ー<  /
         .〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.  iト.、  ヽ      〈



1:コミュ/召喚(あとでも同時でもいいので対象を指定してください。知らない人物に会う場合は召喚魔術を使います)
2:事前調査(イベントの内容や解決するために必要なものを調べ、可能なら準備します)
3:配信(現在できる技術を披露することでポイントを稼ぎます。要は修行)
4:天地創造(同時に起こすイベント内容を指定してください。だいたいその通りに世界を創造します)
5:学問/製作(いったん天地創造から離れて別のもの作ります)
6:魔物と人と他の生物について調査
7:生命と魔族のバランス調整をしよう

R:ロード
 前のターンから行動をやり直します。すでにとった行動をとることはできません。
 現在の使用回数は「0回」です。

【上から行動を選択してください。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓6つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3419 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 21:48:54 ID:ba3y1epW
7

3420 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 21:48:57 ID:FMDsI+b3


3421 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 21:49:04 ID:lJzunCf5
6

3422 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 21:49:15 ID:XhVtYY+j


3423 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 21:49:28 ID:4G9I0mmD


3424 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 21:49:32 ID:mpDUUIxL
7


3426 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 21:50:32 ID:zgo5DqJD


【1D6:2


3427 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 21:51:56 ID:zgo5DqJD



               >:::´::: ̄:::`::<
                /::/:/:::::::::丶::::::ヽ
              /::/::::/:::ノ::i::::ヾ,::ヽ:::::::\
           .,イ:/:::イ::/i川|λイハヽ:',:!ヾム`     視聴者さんも言ってる通りまずマモノってのが何なのか調査して
            .リ/:j::i!|:ソリ抃リ!' ,リ斗ハi:!マ乂
            ハ|イ::リ川代り  i代りハ从::ヾリ      そこからバランス調整しないと何ともならん気がしてきた。
             iⅥハiリ`¨  i   ¨´ リルリN
            从ハ、   _  u,イ从
             リルハ、´ ̄` ,イルリ                                 《で、調査ってどうすんの?》
               r´^┴`=´┴^`i
               人、       , 人
             , イ i::!   ィ'フ  ′i ゝ-..,
         /:::/.o j!ヽ、  /   ー i! o k:::::\       え? そこはホラ――
        ,.ィ::´::::::::j.  j!           i!  .k::::::::::丶
      .,イ::::::::::::::::j. o j!          .i! o k::::::::::::::::k
     f::::::::::::::::::::j  j!          i!  .k::::::::::::::::::k
      j::::::::::::::::::::j.   i!           .i!   i!::::::::::::::::::::',
     .j::::::::::::::::::::i   i!         _ ノi!   i! :::::::::::::::::;ム
    i::::::::::::::::::: i. o i!,        /   i! .o i!::::::::::::<´ d
    .,イ::::::::::::::::::::i!  .i!          ,′i!   i!::::::::::::: ',.ヾi!
   j:::::::::::::::::::::::i!   i!ヾ、         i!  i!:::::::::::::::ペ´!
    i:::::::::::::::::::::: i!   i!、          i!.   i!:::::::::::::::::ヽ.!


.

3428 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 21:53:30 ID:zgo5DqJD



                                 ノ
                          λイイ/ >彡´
                           _,>::´ソ:::r'::::∠::ィ´/ 彡
                           /:::::>-く::二_:::⌒二≧<⌒
                        人:::::r':::/:::{:::ム:::、<:::ヘー<ヽ≧-
                     イ::::::::イ:λ::ハ::::}:::ヽ:::トー::、_::>、    この罪作りなカリスマボディで降り立てば
                      ハ::::::::::i::}::ハ::::リ::::!:::N、:k'ヽヘ:\Y:く⌒
                    从:::::::::jハ:::{:::kⅣト寸ハヘ,,斗イヾハ\   情報など向こうから勝手に集まってくると
           _r个≦>-=≠z从ハ::::rくハ::!::リイzチァヾ} ィzチ从Nヾ!
  _>ー:::-<::::::::::::ノ:::::::>三r' λハ:川イハ从州ハ-' j/  -' r'ハリノ     まあそういう寸法ですよ!
≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::Y  { ト,ハi从ゝヘ!从从    ヽ .ハ!ソ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::! 人{.  ヽY 、ソ! )   _ /Ⅳリ                   《外患誘致罪かな?》
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::≧、 \\ >.,≧。  ´  イ
:::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\. \! ヽ   ヾ≧ー '           なんか徐々に罪重くなってない!?
:::::::::::::::::::::::::::::: メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \` r _ 〉
>-イ ̄⌒ニ了::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : >、 ヽ/´
          ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒Xゝ,
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Y                           ,_
       j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : :::::::::::::::::::::::::::::::!                        ノ )イヽ
       j::::::::::::::::::::::::::::::::::r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト,、                  ∧y'个へ/ヽ
       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                  KノYミ、/ヽ/
      .〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、                _z=く_\ ヽ ヽ/〉
       }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\____      ,<ニ'く ヽヘ ト彡’
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \_   ヽ___,,,..イヽ\ ヽハ ソ´
      イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ム ト、 ヽ! ムハハ 〉
      八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::个 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!    .ムハヽ  .! リ,ィ'Nzィ
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::i::/ >、:::::::::::::::::::::::::::::::!    ! .} ハ zィ'´
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i/   \::::::::::::::::::::::::::リ    / > ’´
   イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!      \::::::::::::_,イ   λ’
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!       に二      /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人       `'≦___/


.

3429 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 21:54:24 ID:zgo5DqJD



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


3431 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 21:56:34 ID:zgo5DqJD



◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ
/∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__

◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ
/∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  「「ははー!」」

◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ
/∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__

◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ
/∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__



                    _
               _ >:::::::::::::::::::::::::<
             ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::`:<
            j/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ハ:::::ヽヘ
          ,イ::::::::;イ::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::ヽ:::::::i::::::::i八
          人::::/:::/:::::/:::::i::::::::::::::::k::\::::::ハ:::::}:::!:::ト、)         圏境を応用して若干オーラ落としたのに
       .ノイ:::/:::/::::::j::::::::!:::::|:::::::::トハムヽ:::::}!:::i:::|从人
       /ハ::,イ::i::|::::::イ::::::::リ::::ト、:::::ハ::ヽ ,ルリハ::!:ハ!\_ノ¨''ヽ      道行く人がみんなこんな感じになる……。
          ソ}!:j::リ:キ:::{ヘハ:::::l::::::!:::ヽ::从i' 八ハ! }从  ,イ   八 _
        ,八{:ハ:i::ム{,_ト、ハ::ハ:}ヽハ:j '   !:).ヽ   /    , っ へ />.,
        { .ハ:从!ニiヨソ!'リ从ソ_ リ   ム::. レ´     / z´ /     >、
           ⅧハFzム∧_ ,〃    ム::::ノ       ノ イ /     /:::ム
               ∨ニ彡人ンハ ̄.>ーイ,イ      / ,イ     ,.イ:::::::::::::::\
                 \∠彡=,イ.    (    ,  _ .,ィ´    ./::::::::::::::::::::::::: \
                   _トニ斗{__     `っ ン/    r'      ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
              〈ゝー―┴`〉  r':〈 .ノ    j.    ,< ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
                   ゝニ二二ン    Y/'      {   〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                    ト- ニ ┤   .,イi!      .,イ   ∧ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !
                     jー = -i   r':::!j      ノ   .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                   ムミー-イ!   .j:::::リ      .j   .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                    人,ー≦┤ ,イ:::::j.    /   ∧::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:::::::}



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         無駄なカリスマと美の顕現による無駄に洗練された無駄のない無駄な魅了


.

3430 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 21:55:11 ID:XhVtYY+j
アル・シエラで調べれないのか


3432 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 21:58:20 ID:zgo5DqJD



                       z:'':;;ニ=- _
                    >-:y':::イ:::ー≦.⌒)
                ⌒メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:<≧、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヾ.、
              ノイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ! )
             ´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ       >>3430
              イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.、 ::::从        そうやん! 初めからそれで星に聞けば
           λ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト,::ハ::トハ
              ノ {l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト;::!从ハハ         こんな無駄なことしなくて済んだやん!
           八ハN::::::::::::::::::::::::::::::::::::Nソ/
             )'リ:::::ハ :::i::::/::::::::从ハ|' /
                 从リー!从┴!イノ_/ー-イ
             斗┴テ二二>=-≧、
               {_,,,,....斗:::≦¨ ̄⌒ミユ...,,,_
            ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           よし、さすがにここだとパニック起こすし
          r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム
            j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!           ちょっと人気のないところ移動して――
            ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
          イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
       ,イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
      八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      .∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八
    ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            徒労



.

3434 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 22:00:01 ID:lJzunCf5
本当にただの魅了テロになったw


3435 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 22:00:57 ID:zgo5DqJD



    __ノ⌒ーー'⌒ヽ
      ̄ ̄ヽ: : : : : : : :)                      _ノ⌒ヽ
         ` ̄ ̄ ̄                     ___ノ⌒: : : : : :_::_:_:)           ノゞ
                                ̄  ̄ `ー'^⌒ ̄       ,ヘ, ノゞ  彡:::ミ  ,i!
                                             彡::彡:::ミノゞ::::::ミ 彡ミ
                   ___________               彡::彡::::彡:::ミ ノゞ彡ヾゞ
               l! ̄| ̄/ ̄ [ ̄ ̄フー┬-、  ̄ ̄`ー─-、       |i| |i彡::::::彡:::ミ..ゞゞゞ
                  \/∨ \/ \∧__/ / `┬-、       `ー、_,,.,.,,.,ノlゝ,|i|! |l!彡::::::ノゞソゞ
.               ノー '⌒∨\/ヽ_/ / \/\/L_ \            `""゙''''`ソlト、_,|i彡::彡ミミ
      ──=ニ_´    ._ \∧/| |/!__/_/|_/`Y^\             `"'''ソlト、|彡ミミ
              ̄""´     ∨ /∨ /  | \」  | ̄ |__∧                   `"'''ソlト、 ノ!
                         ∨ \!/\/|,/\/\/__/ ∧                `"''从从
                     \_/\/| /\,/\∧_」\l  \               ソ;ヾ;::;ゞ
_______________ゝ,,,,,l  ∨  |    ∨  / __,r' ,,,,,,,,,,    .   ..    {彡;:彡
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ̄`‐┬'` ̄ ̄ `ー ' ̄ .........    ''''''''''''  ,,,,,,,,,,,,,   ゞ彡
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ノ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :γ´ ............    . ..... .  .  ........           . ........
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゝ_     ....  . .  ....... .  . ........   . .. ....  .   .......
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ  ...    ... .  ...............  . .  ..
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}   . .......        ..  . .........       . ... ......
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ_          .. .   ....   ..   .    ..  ....
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ   ..... .  ....     .........
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〉     ......   ........... .   . .  .. .......  .....
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(  .       .  ..    .       ..   .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`⌒ヽ      ....   .    ..  ....... ......



                    , zチ⌒>ー=o个.、  ト、zゝ、
                   /  xイ⌒Y_, ィ冖、|≧´:::::::::::::ヽィ、
                 > oヘ//, ィ≦=,、!\!Yイ:::::::::::::::::::::::::≦ヽ
                    |≧イ≦iiirz,iiiiiiii|i|iiiii| |ノイ:::::::::::::::::::ykイト、
                  \!}i!iiiiiiii|iト,>iiiii|i|iiiii| トx从从/Yハ´ィ从
                  .リiLiiiiiii|i|iiiiiiiii|i|iiiii| |;z=≧xv' 、/
                  \`三!|iiiiiiiiii|i|iiiYY/´⌒ ̄:>、       よし、このへんならいいだろ。
                      ` ̄|iト---イ|iiii| |:::::::::::::::::::::::::::i
              /=ryェェ.ryェェェェryェェry≧zュュュzマ^ユ、_::〉_       それじゃアル・シエラで星に呼び掛けて――
                / ム===ム====ム===ム'======-7 / Li77777 〉
            〈────────────-i >イ ̄⌒冖
              ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ .i江二二ミi爪 ̄:Y:∨:::::::::::{               《画面越しだと雑音にしか聞こえんけどな》
                  r'L._ ||'゚ ̄`^Yiiiム:::::::::::}:::::::::::::!
                  |  >' .|::.   |iiiiiiiiY:::::ノ:::::::::::八        まあ、その辺は字幕頼むよ。
                  |     |∩_∩_|iiiiiiiii|:::λ:::::>-''ム
                  L._    \に>Y゙''Y :::j〈 '´     〉
                       >,、.   寸 く|⌒!:::::〉 Y_zュ'ニ≧>
                        __/:::ヽ   | | .l!::::}! `¨マ三ヨ
                 _ノ|_\;;|   | |...|::::}}    Yニl!
                 ,イi⌒Y::::::ヽ..|   | ..|  !::::||   r-!チ=ト、
                   /::::|  \::〈シ!   !  |--!::::リ_.  Yニヲ_)
    >ー─ 、_   ノ::::: ト,   `ー'    | ..|⌒!/ ィ=≧-!彡ニ}
  .// :::::::::::::::::::::::: ヽ´::::::::::::ト ┴――──ト、トマ ,/ム> >ニ'ィ'」'、
/, イ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|iiiii|::! j!コ! Y^へイヘムハ
:::::::::::::::::::::::::::::::,:ィ:⌒;=ー::、__|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|iiiii| | |!コ!__! c=リ=cヨ !
:::::::::::::::::: _/三三(::::::::::::::::::>.、ー.― ─ ┴..<::| |! 乂   ノ ,イ「¨


.

3436 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 22:03:31 ID:zgo5DqJD



::::!: : : : ::::::::::::::::ハ: : : : : : : .::::::::::::::::::::::::/  \: : : : : ::::\:::::::/`ヽ、: : .::::!   `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::l: : : : : :::::::::::::ト、`、: : : : : : : :::::::::::::::::::::!    `ヽ、: : : :::::i´:::::_,.-‐' `ヽ、:lミミニ=-‐:/`` 'ー-i::::::::::::::::
:::::ト、: : : : ::::::::::ト、`ヽ、: : : : : : :::::::::::::::::::l    /::::::>、:::l,.-'´      \  `>:::/      l::::::::::::/
::::::l \: : : :::::::lミミ、:::::ヽ、: : : : : ::::::::::::::l   /::::::/-〒'´ , -、¨`:ヽ       //      l:::::::::/
:::::::l  ミヽ、:::::l   _ヽ、ヽ、: : : : ::::::::::!  ノ-‐'   |  弋_丿::::::ハ     ∥       !:::::/
::::::∧  ヽ、   / )::`ヽ ミヽ、: : .:::::l          !   '.:::::::::::::::ソ    /        l::/
:::::::::::ヽ、  `、  弋~:::::::::!  ', \: : :::!       /     ゝ--='´   ./             i'   ./
:::::::::::::::ハ   ゝ、  ゝ、::ソ      \::l      ノ-‐   ¨ ̄ ̄¨'                 l     どうした友よ!
::::::::::: : :::::ヽ   `ヽ、_,,.. -‐'¨     `
::::::: : : ::::::::::ヽ            /                                  __,..     デュエルか!?
::: : : : :::::::::::::::',             /                                  ∥!:::
: : : : ::::::::::::::::∧          く                                      ∥ l:::
: : : :::::::::::::::::::::∧         `ヽ                                /  .!:::
::::::::::::::::::::::::::::::::∧                   _,.   -‐‐ 、  ヽ、            /   l:::
::::::::::::::::::::::::::::::: : ∧         、.,_    -‐' ´__,.. . .-‐'´:.:.`ヽ ',           /    .l::::
:::::::::::::::::::::::::::::: : ::::::\         \;;;; ̄;;ソ '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l!           /    .l::/
::::::::::::::::::::::::::: : : ::::::::::::\         ヽ、/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ l          /        i'
:::::::::::::::::::::::: : : : :::::::::::::::::::`ヽ、.       v l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /        ./          /
::::::::::::::::::: : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::>      ヽ ̄        ̄ /       /        /

                      【こう見えても星の化身です】



           (    λ
      _   >ー:::::ゝヽ、
     ⌒>:::´:ィ::::::::::::≧=-`r..-、
    イ,>::´:::::::::´>::::::::::::::::::::::::::::ト-.、
  ´ /:::イ::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヘ
  ーイ≧::::::/:::::::::イ::ノ:::::/:ハ:::ヽ:ヘ::ム:::ト.;:ヽ
、 ,イ::::::/:/:::/イソメリ:/::::イト::ハ:::}:::ハ:::::::トハ
/ ./イハ::/:::/:::イ ;ィテミ、 ソト::ハリ下メ、::::ル:::ハ
\ /イ从:::リ从l〈 { lリ .´ 乂 ,イテミ}::::::从::::トハ!     うむ、それも魅かれるが今は仕事でね。
>, \´ ソ:::r-!:ハ ー       { lリノ:::::リ:::::::i::}:!
::::\_,>,ハ人从!      /   ーイ从/::::::::リ:N      ちょっとこの世界で悪さしてる
::::::::ハ .ハ l!k::ト,         ,ハリz-ィ: ∨ソリ
:::::::::::;>┴リ从ム  ⊂ニヽ   ,<リ衣ソ::从        魔物ってやつについて調査してる最中なんだ。
::::::::〈  ≧ユ_ ム    ,. ィ’从'/ソ从!ソ
::::::::::}      >=`ニ ≦ /イ//´             何か知ってることない?
≧フハ           ` ー ヽ
_/r' J <  、_      ,.ィ´
ィi!∧  _ >   ̄  ∧ム
,化 人        >'  ,〉 ’.、
/   \     /   /    〉、_
              ./   ,イ::} ヽ
                /    /::ノ   .〉
       /   ,.イ   ./_人_\_∧
    > ´  / O ,イr、^ヽ、>’:::丶
       /   //\ヽ>'´::::::::::::::::ヽ
       ./   , イ’´  /´:::::::::::::::::::::::::ハ


.

3437 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 22:06:25 ID:zgo5DqJD



  ∨ヘ::l r': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::..  : : : : : : : : : : : : .::::::::::::::::::::::/
‐-..,_∨ヘ! l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::. : : : : : : : : . :::::::::::::::::::...  : : : : : : : : : . . ::\/
: : : : ::∨', l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .::::::::. : : : : : . :::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  : : : : : .\
\: : : ::∨': : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::... : : : : : . -、::;;,_::::::::::\T:::r-- -、:::::::::::::::::::::::::::::..... \
∨\: : :∨',!: : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::\彳!``ー-ニ=-/ヽ、 .}::::::::::::::::::. : ̄: : :ー- .\
 \ ヽ、_:V.l: : : : :. : : : : ::::. : : : : :::::::T  ̄ >、‐-ニ=-      i! }-'  /::::::::::l ̄ ̄ ̄   ―-  '.,    ん? ああ、お前らの部下は
   ヽ、 ヽ!: . : : :. : : .:∧::::. : : :::::::l  /弋ノu:ソ/      ノフ /::::::::::::!           l
 -=≦`ヽ、l: : . : : :::.  :::r-、ヽ、... ::::::l/ .} _,,..¨¨-i rァ     __./::::::::::::::!           l    世界の進行が仕事だから
    `ヽ、!: : .:::. :::::::.::::!`ィu:ソ>:::::::::',  '´   l r'       ハ:::::::::::::::::::::            l
      /: : .:::::::.:::l-l::::lヽ、_¨- '` \::::',      .l l  __ _ 」ハ-― -l            l     地上の生態系に関しては
.     /: : .::::::/',:::! l::::∧     / \,      i ト、 ',:.:.:.:.:.:.:_,.-―-...、:.:.!              !
    /: : .:::/  ',:l/::::::::∧   く   \    `ヽ、、!:.:.:.:/:::/;:;:;: ̄ヽ、:l     r-、     !     そこまで細かく知らんのか。
.   /: :::/    /::::::/__ハ   `             .l:.:.:.l::::l;:;:;: : .  .Ⅵ     l:.:.:.:.}      !
   /: /     ハ ̄ ̄:.:.:.:.:.:` ,、    ' ̄     /.l:.:.:l::::l;:;:;:;:;:;:;: : : :l!    ,′:.:.:!     .l
.  //        `,:.:.:.:.:.∥: ::::::ハ`:.:.、      ./  l:.:.:l::::l;:;:;:;:;:: : ;:;: l    ,':.:.:.:.:.;    .l      いずれにせよ俺の方がくわしかろうな。
./            ヽ:.:.:{:{ : :::::::::ハ:.:.:.:.ヽ、  /    ,i:.:.:ゝヽ:;:;:;:;:;:;/ー―-∥:.:.:.:.,′.,___ l
              ヽ:.:ヽ:、: ::::::::::}:.:.:.:.:.:.::',"     / l:.:.:.:`ー--‐¨:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.,:.:l__
               ヽ:.:.ゝ、ニ=-':.:.:.:.:.:.:_,.ヽ、  ./  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:.:./:.:.:./::::-、_,.-'´:::::;.- ー
          __    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  l 〉    rニ=!--:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:.:∥:.:./:_;::::::/:::::::::::/ . : : : :
      ,.-‐.'´. ,. -'´:::::::::ヽ、>:.:.:.:.:.:.:.:.:/.   ′    l:.:.:.:.:`' 7:::::7:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.∥/:.:.:.:.:.:)::::::::∥ . : : : : : :
    /. : : : : /:/:/ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、___    __l:.:.:.:.:.:.:/::::::/:.:.:/:.:.:.:':.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./-、::::::{ . : : : : : : :



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 まず七女神に聞けばよかったんじゃ説浮上



.

3438 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 22:07:50 ID:P3xSwKx3
女神たちにばっか負担掛けさせるわけにはいかんから……


3439 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 22:08:47 ID:zgo5DqJD



         r========-- 、__   ヽ、
          i          ~`=-、ハ`、          _, -/
       /~~!       __, -== 、_\i ,!      _, -=,.イ/
     / ,'              ~` 、--'~`ヽ_, -='~, イ   /
    /, ' |'   ハ   | 、  `、  -、   `=、 、_, -='~   , '
   K '.  | ,  i >、  `,、 !-、 `、   ゙、    ` 、- 、 ____/
    `、   i  ,| ./、_`、 i _,/--===, `、    `、 ________~_~_`__,==-/
     `i | /-=,、-、 `、 ,' i:::::i  / `.、.、` 、   ハ     _, -=' ~       魔物についてあえて一言で表すならば――
     / .|./ヽ `,' ' i'   ~`コr r'=-、 i 、/` 、  ヽ-= ' ~
    i'  ,i .i ~~   i ヽ  ,!|~ ~~  ノ '`'  i.i` 、 ゙、`= 、_
    ! .//. i    r-_===、ヾ 、 u   ノ, i ! ! 、_`、 、__,,, ....`=--
    ,! /'  ハ    .|`::::____ハ ヾ    !、`__, -<  `.、`、
  -='-!i='フ~ `.、   |r'_____ `i|  ii   ノ ~~   ` =、=`-、
    _,/____,, -`、  `====='  || ゙、=、ヽ    =、、__`=、
      、-- 、 __/ `、       ,!''~i   _`=-、 、 ` 、
      ハ   _// .`------'~ /  | .i r' ~、 ` 、= 、゙ 、                「ただの生物」だ!
      ハ i i ' !  , | i    /  i .! !   i ` 、 /  ~`
       .ハ 、 、.// .i .|   /   i  `、`',!``、、i___,______
       .ハ `7'~  ! ,!'~´.>=-,...、_,!-_==7_, -i'~ヽ `、   ~`=-、
    _______ ハ ,  / / / /  , r-'-k'   `、 `、_ `=-、   ` 、
  <~  、==-、_i k'_ _! i'  くi  ,.'/  , ハ   // ,~`i-、 `=、  `、
   `,、 `、    i ! </_,/゚ `、 i | ゙i i.  ハ , ' ., ' / .i  ,r、`ヽ、`ヽ、 i
  , ' ,.`、 ハ   /、`=-` 、  `、.! !、 i i  .ハ' ./ , '   i / i   ` 、、`!
  i / , ' |、 ハ  i ハ, -===` 、 `'='  .i_/    h__/    i / ./    _ ! `,!
 !' / , ! !ハ ハ ,iハ,  , -==-、 `、-、_  |    /  ` 、  .!/ //  <' r、`、.>
 |// | i_ハ |' i ,.'       i i ,' i_~_~!、`=-     ` 、', ' /    ` ~、 ハ



                        _   ト,     .イ
                    ´⌒≧s、:::`メノ、_ ノ::}
                _ >::´:::::::::::::`):::::::::::::ヾr≠≦_
                   /:::::::/::ノ:::::::ヘ:ヾ::::ヽ::::、:::::<⌒ヽ
                イ:::,イ/::/::/:::!::::::i::::丶:::マ::ヽ:::\:`ミ、
                ´ /:イ::/::::イ:::::/:::::i!::::::i!:::::::ヽ::ヽ:::マ::::::ヽ:::!ヽ      ー七_
               ,イ:/::/::/:::!:::::!:::::::!:::::::ト、:::::i!::::i!::::',::ヽ::乂       (_乂 )    ええ!? そんなのが旅人に化けて
             ノ,イ::/:::/::::j:::::i!:::::::!::::::i!| ム::::ハ::::!::::::ト;:::マ:! `
                i:::/::::i!:!:::i::::::i::::::::!:::!リ | | |マ::i!:::!::::::::ハ::从           十 _     集落を襲ったりするのか!?
                {イ::!:::iハ:川λ:::λ!| | | | | リハハ::::::i川ソリ        /|´ )
                  ソ!:八k 从| |ヾハ{'  ! ! ! l l l' }ハ::リ从.′
             __,,,zzz人:zr≠、` ′        u ノソ´リ'_              十 _
    __..-=≠ニ´ニニニニニニi!   ト r'⌒ー ~ ⌒ ヽィ  i!ニニニ≧.、      ノ|´ )
 >ニニニニニニニニニニニi!   i! >      イ i!   i!二ニニニ≧.、
二ニニニニニニニニニニニニi! O i!    ≧=≦   ノi! O i!ニニニニニニ≧.、    つ
ニニニニニニニニニニニニニi!  iト、         / i!  i!ニニニニニニニニ≧.、
二二二二二二二二二二二ニ!  .i! \       .'  i!  i!ニニニニニニニニニニ≧.、
<ニニニニニニニニニニニニi!  i!  ヽ、       /!  i!ニニニニニニニニニニニ> 、
  ヽニニニニニィニニニニニニi!  i!           .j' i!  i!ニニニニニ!ニニニニニニニ<¨ヽ、
   Y'' ´    i!ニニニニニニi! O i!            / i! O i!ニニニニニ!ニニニニニニニニヾ≠.、
> ´      .i!ニニニニニニi!  i!          /  i!  !ニニニニニト、ニニニニニニニニ丶 ヽ、
           i!ニニニニニニi!  i!         ノ    i!  !ニニニニニi  ゜<ニニニニニニニマ メ ヽ
           !ニニニニニニ!  iト、              i!  !ニニニニニi!     <ニニニニニ>'   .ハ
        i!ニニニニニニ!  i! ヽ           i!  i!ニニニニニi!       <ニニイ      ノ、


.

3440 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 22:10:00 ID:WHl+hkgk
そりゃ生存競争だろうしねぇ

3441 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 22:10:54 ID:lJzunCf5
そら魚だって体色変えて潜んだり疑似餌で獲物を釣ったり程度はするしね


3442 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 22:12:25 ID:zgo5DqJD



.~   /  ...::::::::::::::::::::::::::/  .......::::::::/:::::::::             ,.イ
-=,7  ...:::::::::::::::::::::::::::, イ.....:::::_, -_=',~':::::              /
-'  ..::::::::::::::::_,-=7~,~'..::::i- 、,~-='~      _, -='~    ./ `、
...::::::::::_, -叭| i:::/='-='~ |~ 升区`、~`=-,- '~::::     /./   `、
::::::::::(  、 !`i'.i:/       !.乂弋_`>i、  ,!:::::::    , イ::: /      `、    擬態する生物なんて
:::::::::::`、 .`、 `i/      `- 、''''~ /゙゙ ./::::    _,i'~::::: ,!:::     _, `
:::::::::::::::`, ` 、    _      `` ! ,.イ   _,<,_ ,!: _,-'::::::  , -'       数えるのも面倒なくらいいるだろう!
:::::::::::::::/`、_, !-='~/           / _, イ/ζi~>'、イ::::::::  , イ
 -=_''~~     /        =' ~    ヾ、-_',イ':::   / i          それの高度な奴だ!
-==-、`、    /              _ 〆,ii_'~,,,、-='~  .i
.::   :i .i.   ∧       _, -.、    '~-什''7  `、::::::   i
:::.......:::!. !  ./ `、       <~~` i 、>   ∥ , '   .ハ::::   ,!          事の発端はともかくそれで生態系ができている以上
:::::::::::,! !  /   `、.     `=,, イ   ∥'~      i::::  ∥
::::::,.イ/  /i     `、    ~  _,_-='~_________________i::  ∥           俺からは「ただの生物」としか言いようがない!
-'~,.イ  / .i      `、   , -='   _,,       /i:: ∥
~~   /  !      , イ>='~::::::....., イ~`i `i   ./  i:; ∥
:   ./   i    =' /::::::::::::::::i'::::::::: ,! !  /   !::∥




                     ⌒≧ー::::::::`ゝ::―:::-....
                 >::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   >イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /´/:::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /イ ,/:::/::/:::::/:::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     な、なるほど……星視点からだとそうなるか……。
            { ,イj::/:/::i::::ハ:::|:::::::!:::!:::::} :::::::i::::::::::::::::::::
               {' |イ/!:ハ:トー::!、:::!:::!:::::|:::::::::!::::::::::::::::::::
              ! ハリⅣリ下メ!ハ:ハ::!:::::|::::|::::|::::::::::::::::l:::
                  ノ|:!从l |:} ト|::川:::!:::::j::::i::::j::::::/::::::::!:::
                リ' ノ. ン' jリ从リ::::/:::/:::/!::/ソ:::::::|::::     それで「事の発端はともかく」ってことは
                  /    ノ' ソi:::イ::/:::/'ソリ) 〉i::::リ::::
                  ゝ、         i:リリ:::イ!んニイ::i:::从:イ     何か特別なきっかけがあったってこと?
                  ヽ __     リ |イソ.ノ::: ソ从ノ/)
                 人   ヽ     , ィ::::  } /
                 zハ    。<::::::  >´   /
              ,. イ:::::::::::> - イ⌒≧-<     //
           r...:::¨::::::::::::::::::::l!   i!〉         イ/
         / ::::::::::::::::::::::::::: i!   i!k、        ノ  /
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::キ   ト-ヽ_   ー<  /
         .〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.  iト.、  ヽ      〈


.

3443 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 22:15:07 ID:zgo5DqJD



  ヘ ヘ       ヘ /                i      i.  Y ./ /
   ヘ ~`=-、_    /       ,       |.  i  ハ.ハ ノ, ' /
    > 、   フ'    ..::   /::   /     i   i  ハ V __,/
~~~~~    `=/    .:::::   / !::   /::.    /:.  /::.  / ハ
、        /   ...:_,:::: , <_/:, ='~゙、:::.   /ヽ::./-、: /::.. ` 、_    うむ、せいぜい全球凍結程度の些細なことではあるが――
 ` 、____./   _, iイ`>-='   ' ~~~~` .i:::  /~~i/ /::/:::::::::. `=='
   / _, -,==== `、、`' .`=、_____ノ / /_____ノ/`=--='`=、 \
 , '=' ~  / .::::::::::::,>、_`    ̄ ̄  ' .i   ̄r'i!'./
  _, -='.....:::::::_, イ.::::::::i.、        i  ∥ ./ ハ
.='~------- ' ./ .::::::::, i .ヘ        '  ∥,イ、  ヘ
       /..::::::/i:i  ` 、   r_=,.  /i  `=、 ヘ
      /-= ' ~ / .i  i   ` 、    /` 、ヘ     `
             i  .i.    `=='/
         , -==,.'  ハ      ./-- 、
、_  _,,.. -===、'~  <'    ヘ      i `=、 ~`=- 、___
、 ヽ ヽ ヽ .ハ   ` 、    `    |  ,!     i  `i~~~`=-、__



                       z:'':;;ニ=- _
                    >-:y':::イ:::ー≦.⌒)
                ⌒メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:<≧、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヾ.、
              ノイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ! )
             ´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
              イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.、 ::::从      (星視点だと全球凍結は些細なことなんだ……)
           λ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト,::ハ::トハ
              ノ {l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト;::!从ハハ
           八ハN::::::::::::::::::::::::::::::::::::Nソ/
             )'リ:::::ハ :::i::::/::::::::从ハ|' /
                 从リー!从┴!イノ_/ー-イ
             斗┴テ二二>=-≧、
               {_,,,,....斗:::≦¨ ̄⌒ミユ...,,,_
            ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム
            j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!
            ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
          イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
       ,イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
      八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               神視点だとスーパーノヴァが些細なことですからね



.

3445 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 22:18:12 ID:zgo5DqJD



      __      \`- 、_`=- 、 _       , イ       `ヽ 、_
      `ヽ、'、=、-----≧ 、 _~`=- 、_~` =- 、/             /
         ~`=、゙=`、=_---==~`,,=-,,~、>'    ...:::, :  ノ ,!  . /
            `=-、~~~ ''''''' ==,-='~   .....::, イ7,κ/K゙、:  ,!
      `==、======='~~~'''',>'~  ......,,, ,=、::i  '´ハ' iiヾ/,, i,i'
         ~`= 、_::::::, ='~.......:::::::::::::::::! ! ト-)` !    `--゙'´ `、_      ほら、前に多数の生物が邪悪に染まって
             `,'='~:::::::::_:::::::::::::::::`、`、,,、 `         `>
           ,_-'~_____,, -,'.:´::,、::::::::::i'~`=-、          ,'      大量に暴れ始めたことがあっただろう。
                /- ,-'  `'`- !_   .ハ      ∠ヲi'~
                     r' 、 _ , -__-、 `` , !、       ,i'
                 i'`==.,i','  `i i  ,i'  `、- 、   ,i
                r '   !.、___,.',! /    >-- `、='          あの時に魂の邪悪が肉体に影響を与えたのか
      , -===='~、``=''` 、 :::::::::::::`== ' /    ,i',',~-、ヽ ~フ
    /:     :::`i   `i       /   ,i' !、  ,!.,! /           おびただしい数の突然変異が発生したわけだ。
   ,i'::::::     ..::::::,!    |        ~~``==、 `-- ' /
   i::::::::  ....::....:::::::ノ    ,!           ,! !::::::::../~-`-----
   ,!、::::::::::::::::::::::, イ     ` 、             ,!,!  、 ~~~~~7〆
  ,!、`-、_____,, イ  ,,,、     ` 、        ,!,!, =、 ハ   //、ハ
  `i .` 、________,, イ  ` 、     `、      ,!,!'  __ `、!  ,.',i'  `.!
 /                 ` 、     `、    ,! <'  ` !ノノ   ,i'


.

3447 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 22:24:06 ID:zgo5DqJD



        \/: : : : : : : .::::::::::,./: : : :.::::::: : : : : :/: : : : |::::. : : : i: : :: |: : :i /:,.:::::::://__
`―- __  /: : : : : : :.::::::::::::::::/: : : .::::::::: : : : ::/:: : : : : | ::::: : : i:: : : :ヽ∧//         ./
::::::::::::::::::::::/. : : : : : .::::::::::::>'´ : : .:::::::/: : : : :/::::: : : : : i:::: : : /::: : : /: ∨          /
:::::::::::::::/ . : : : : .:::::::::::::イ´ト/:.::::>.,'´ i::: . : ::/:::::::: : : : /::: : /::::::: : /: :/            /
` >'´. : : :.:::::::::::::::;:/|::i  /;..イ..ノ>`j:: .::;:::::i::::::::::: : : /ヽ:::: :/ヽ、_:: : /:/           /
/. : : : ::::::::::::::::::/ヘく. ||  ヽ、弋処ソ/'´ト、 |:::::::: : : /,<i ,ハ ̄/i::: ∥   /⌒ヽ. : . : . :./‐- ..,,__ ,   大多数はそのまま奇行を繰り返し
: ::::::::::;:_,. - ' ´:::∧ヽr ,|    ヽ ..,,__ .i   /:::: : : ,.代心リ/ /:::::/. : . : ./    i: . : . : /:::::::::::::_ /
-‐ ′ /:::::::::::::::,.∧.`´            `ヽ /:: : / ノ-- -- '´ /::::/. : . : /    /: . : . / ,. - ' ´     勝手に滅んだ。
   /:::::::::::::;./.:.|:::::T             /'´  l        /::::/. : . /    /: . : . /´
 /:::::::::::::/.:.:.:.:.:|::::::|                 lゝ     ,':::::`>/    /: . : . /           残りの殆どもお前の詩魔術で天に昇ったり
´::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:|,i:::|  ヽ             /     / _//    /> 、: ./\
:::::::/ .| / ̄ ヽ、.:.:.|i_:|   \               /.'´, ./     / ノ∧_、`:: : : .',          お前の部下にしばき倒されたりしてきえた。
/   ! ,'"、`ヽ ヽ.:.:illl|.    \     --―   /.:.:/ /´    ./ ∠>、ヽ、ヽ:::. : .',
    γ _ノ  i |.:.:illl|   ,    \       /.:.:./ /     >-―´    ヽ ` \:: :.',
    |´     | | .',l|    ',     \    イ.:.:.:./   !    /   ヽ、_  ノ i.    \:',
    ' ,    | |.:.',i.    ',      `   ´ |:.:.:./             `` イ´      ヽ        だが、もちろん全部ではない。
     ヽ、   i |.:.:.:.',.    ',         |.:./                  )
 ̄ ―- _>´ /.:.:.:.:.:',.    ',       / .|/              γ´ /                そのまま種として安定したやつもいた。
 \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',.    ',     ./  /                ノ  /



           (    λ
      _   >ー:::::ゝヽ、
     ⌒>:::´:ィ::::::::::::≧=-`r..-、
    イ,>::´:::::::::´>::::::::::::::::::::::::::::ト-.、
  ´ /:::イ::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヘ
  ーイ≧::::::/:::::::::イ::ノ:::::/:ハ:::ヽ:ヘ::ム:::ト.;:ヽ
、 ,イ::::::/:/:::/イソメリ:/::::イト::ハ:::}:::ハ:::::::トハ
/ ./イハ::/:::/:::イ ;ィテミ、 ソト::ハリ下メ、::::ル:::ハ     邪悪によって突然変異した生物が
\ /イ从:::リ从l〈 { lリ .´ 乂 ,イテミ}::::::从::::トハ!
>, \´ ソ:::r-!:ハ ー       { lリノ:::::リ:::::::i::}:!      そのまま種族として安定して、ただの生物になったと。
::::\_,>,ハ人从!      /   ーイ从/::::::::リ:N
::::::::ハ .ハ l!k::ト,         ,ハリz-ィ: ∨ソリ
:::::::::::;>┴リ从ム  ⊂ニヽ   ,<リ衣ソ::从
::::::::〈  ≧ユ_ ム    ,. ィ’从'/ソ从!ソ        ……そうするとその生物に宿った魂はどうなるのかな?
::::::::::}      >=`ニ ≦ /イ//´
≧フハ           ` ー ヽ
_/r' J <  、_      ,.ィ´
ィi!∧  _ >   ̄  ∧ム
,化 人        >'  ,〉 ’.、
/   \     /   /    〉、_
              ./   ,イ::} ヽ
                /    /::ノ   .〉
       /   ,.イ   ./_人_\_∧
    > ´  / O ,イr、^ヽ、>’:::丶
       /   //\ヽ>'´::::::::::::::::ヽ
       ./   , イ’´  /´:::::::::::::::::::::::::ハ


.

3448 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 22:27:07 ID:zgo5DqJD



                                _ -j
                                _ -=ニニニ|
                       _ -=ニニニニニニ|
               / |  _ -=ニニニニニニニニニニL__________
        ‘, 、      /ニ.| ./ニニニニニニニニニニニニ|ニニニニ7
        ‘,丶、    〈ニニ|/ニニ/ニニニニニニニニニニ|ニニニニ.′       魂の管轄はお前らだ。オレはしらん。
        マ 、\___,>-‐‐, ニニニ7ニニニ ./ニニ /ニニ.|ニニ!ニニ{
           マ、\ 、____, ニニニ7ニニニ/ニニ/ニニ |ニニ|ニニ{  .イ
         マ 、\ニニニアニニニ7ニニニ,.イ ニ/ニニニ/ニ|ニニ{//       まあお前らが死亡するたびに記憶リセットしてるし
  x。.,_       マ-、   /ニニニニjニz<__j /マニニニ人ニニ|ニニ∨,′
  丶、≧s。..,__マ=-/ニニニニ,/笊_フ 苅レ^ヽ |ニニz -‐マ ノニニ〉V        他の生物と変わらず生きて死んで
     丶、`<ニニニ/ニニニニ/ ヘ 夊t夕 j_.  jニイ爪_苅j小ニニjニ∧
      丶 ` /ニニニ xr个|    `¨¨¨´   //j ^ ゞ='”ノ∧ニ.jニニ∧___    また冥界か天界かに行くんじゃないか?
        `/ニニ>圦 L人|         '"  ′  「r'iフjk| .jニニニマ-''~
       /ニ,x<ニニニ\__              !i   {__|/\ニニ∧
      / '~´___/ニニニニニ∧.          _-‐ュ     /ニニ-'^ 、ニ∧
     -==ニニニニニニニ/ニ>‐┐          }∨ニく      \ ∧     変異した先祖はともかく安定化した子孫は
           ~"''ーr=<>'"   i|      ̄    /ニニニ=―― \ ,
             _->'"   r==ミ  iト、        イ{ニ=‐'" ̄         \、   その形が自然な生物としての姿なんだし。
           _- 〈     ノ{   }i i| \    ,. 个{Vト、 ___        \
         __ -ニニ ヘ_ -==^ゞ=彡' i|   `ー ´ jニニ∨ ̄_   ,/
        ̄        マ¨       i| 、    jニニV⌒ヾ /
         ___/~ー===ニ三_> ―┐ ム 、ニi|  ノ /
     .   ´    `寸ニ- _     `寸r‐一ヘ i{__个ー =彡〈_
    ,           }ニムニ}         寸x  i| ` `ヾ ̄ ̄ ∠ニ=- _
.   /          jニニ}ニ!        寸x |_     マx、 _  アニニ=-



            ,z::=-:、x=::.、
            ,.イ;:://;:ィヾ;:へ
          /ノ;イ:::/::!i:|从ハヽ!ハ
         ハ::/::|::ム;リ川代リ 、从    はあ、なるほどねえ……。
            iハ:::!:j::ル从リ'  _〉
            '.∧!从ハ;从、 ´ !
             _rヾ!~ー〈 ̄
          〔 `ー<  、,>
        _j´⌒`ー 、丶λ
        〉⌒`ー、,〉、ム ',
        ./:::::::::::::::::ヽ/ハ 。Yl
          〉::::::::::::::::i:::::マ'ム,ハ!
         ハ:::::::::::::::::}::::ハ¨キリ


.

3451 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 22:32:41 ID:zgo5DqJD



                       /_lニ=ニ∨ニニニニ|ニニニニヽ=>_
                   /ニ!ニ=ニ|ニニニニ/ニニニニ/ニ=ニ\
.        / 二ニ=z        |= ∧ニニ!=ニ=ニ/ニニニニ/ニニニニ|
       /      ///     /|ニニ∧ニニ!=ニ=ニ/ニニニニ/ニニニニ/|    ああ、ここまで言えばわかると思うが
.      /      ///     /=Vニニ∧ニニ!=ニ=/ニニニニ/ニニニニ/=|
     / , .... x-v'//     |ニニ∨ニ∧ニl=ニ/ニニニ>ヘ =/=ニ=/二|    魔物かどうかの区別は主観的なものだ。
     /::::/::::/ ム       ∨=∧ <∧=l=/=ニ>ァ‐ォ} ∨=ニ/ニ=!
   /:::::::/:::::::/´::::::;).、      ∨=∧弋心、lム.< `ニ´ノ /ニ/ニ=ニ′
.  /:::::::/:::::::/:::::/´:::/       ∨、∧  ̄ \:{     /=<二∠!ニ/     生物によっては人間を凶悪な魔物扱いしてるし
.   {:::::: ′::::':::: / ::::/          ∨\ゝ   く    /<ニ=ニ=>:1′
   ', :::::::::::::::::::::::::: ′         丶ニVハ丶  __   |ニニニニ> : : : !       違う人種を守の扱いしてる人間もいる。
    '::::::::::::::::::::::::::{         :‐=‐:\!=}: : ヽ __ イ乂三> : : : : : イ
    ':::::::::::::::::::::::::!        く: : : : γ⌒Y : : |   マ: ̄ : __: ; :<: :八       実際その認識はそいつらにとって正しい。
    ,ハ::::::::::::::::::::::}      '⌒丶 :乂__ノ: : : }     ∨:Y´  Y: : : : : ; 丶__ __
.   く:::::',::::::::::::::人     /    /ヽ: : ;>; ´j }  / ∨乂_.ノ: : : <: :/ ´    `ヾ
    {丶:`二二´:/    乂 <: マ: ̄: : : { ヽ / 厶ィ }:_:_ :<: : : : : ://        ',',
    }::::::::::::::::::::::{     /: : : : :∧ : : : /≧s。_´_, 彳: : : : : : : : : :|!          !}

                      カ ー ド は 拾 っ た 。



                    _
               _ >:::::::::::::::::::::::::<
             ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::`:<
            j/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ハ:::::ヽヘ
          ,イ::::::::;イ::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::ヽ:::::::i::::::::i八           「生存するために脅威となる生き物の総称」
          人::::/:::/:::::/:::::i::::::::::::::::k::\::::::ハ:::::}:::!:::ト、)
       .ノイ:::/:::/::::::j::::::::!:::::|:::::::::トハムヽ:::::}!:::i:::|从人            くらいの感覚ってやつだね、ようするに。
       /ハ::,イ::i::|::::::イ::::::::リ::::ト、:::::ハ::ヽ ,ルリハ::!:ハ!\_ノ¨''ヽ
          ソ}!:j::リ:キ:::{ヘハ:::::l::::::!:::ヽ::从i' 八ハ! }从  ,イ   八 _
        ,八{:ハ:i::ム{,_ト、ハ::ハ:}ヽハ:j '   !:).ヽ   /    , っ へ />.,
        { .ハ:从!ニiヨソ!'リ从ソ_ リ   ム::. レ´     / z´ /     >、
           ⅧハFzム∧_ ,〃    ム::::ノ       ノ イ /     /:::ム     じゃあ、それを踏まえてもうちょっと
               ∨ニ彡人ンハ ̄.>ーイ,イ      / ,イ     ,.イ:::::::::::::::\
                 \∠彡=,イ.    (    ,  _ .,ィ´    ./::::::::::::::::::::::::: \  詳しく調べてみるよ……。
                   _トニ斗{__     `っ ン/    r'      ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
              〈ゝー―┴`〉  r':〈 .ノ    j.    ,< ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
                   ゝニ二二ン    Y/'      {   〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                    ト- ニ ┤   .,イi!      .,イ   ∧ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !
                     jー = -i   r':::!j      ノ   .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                   ムミー-イ!   .j:::::リ      .j   .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                    人,ー≦┤ ,イ:::::j.    /   ∧::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:::::::}



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    結果、気が付いたらなんかもう魔物込みで生態系を形成しちゃってることが判明しました。
   理性のある魔物は人間系生物を脅威とみなして文明破壊すべく頑張ってます。

.

3452 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 22:34:09 ID:zgo5DqJD


【七つの柱大神殿】


‐-ミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   ヽ,、-─~⌒⌒~、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. -‐……‐- . .:.:.:.:.:.:,、-‐
   ノ  : : .      ).:.:.:.:.:.:.:.:.:、丶` : : : : : : : : : : : :>ァ'´
  '′. . : : . . . _, . : ' ´.:.:.:.:.:n / : : : : .: .: .: .:_、~⌒Y:::::.
. . : : :  : : : __. ┌─イ⌒ヽ ─┐ : : : : : : : .:.:.:ノ:::;::;;, . . .
: : : : : : : : |∧l |_圦_ノ |__|八   く::;:::;::;::;::::::::;::;:: '/;:;:
: : : : : : : 〈| :| |]||ニ| lニニ| |二 |⌒Y⌒! `ヽ:::;:::;:::;::;::;::;:ⅰ;:;:
: :  : : : : :|Vl|l^| |_|| |::| ||ム| | | |:| | | | ||゛:, : : :ヾ:::::;::;::;::;::;;;:;:
:: : : : : : : : : : :|nl|'^| |rl| |::| || | | | |:| |'^| |'^|| :::........ノ:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
::: : : : : : : : : : || ||: :| | || |コ..lニニ| |コ:| |=:| |=:||  ´,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/::;::;:;
:::::: :::::: : : : : : || ||: :| | || |::| | l^| | | |:| | | | ||   ',;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:
:::::: :: :: :: :: : : :|| ||: :| |]|| |::| |_|..|_| | |:| | | | ||   ',;:;:;:;ィ(;:;:;:;:;:;:;:;:
::: : : : : : : : : : || ||: :| | || ̄¨|,癶 |  ̄| |`'| |:‐||- - =≦:::::;:::;::;::;:;:;:;:;:
:: :: : : : : : : : : || ||: :| | ||::: /x=x∨ | |i i| |: :|| : : : : : .:.:.:.:.:::::;:::;::;::;
: : : :,~、、:: :_:|| ||: :| | || ̄:| |癶| | ̄| |i i| |: :|| : : : : : : ,.,.,.,_.:.:::;::;::
:: :: ::)  ``´ `弌TTTTT_|_|_|_|_TTTTTTTTTア⌒   `ヽ:::::
`ヽ'′: : . .    j{√ ̄「「|──‐「」」 ̄ ̄|'⌒´ | |┐     `
  ヽ、、、、、乂__ノ ̄ニ=弌二二二「」-ー…¬宀ァ7ア
   ) : : : ∨〕iト __人__√フラァz。。_  γ´: :/ ``: .、
_,.。--一¬二二二三三三三二ニ=‐=≦⌒>. : :/    )```´ .:
_-_-_ ̄ ̄. . : : ∨::√トミヽ:::::/::∧\:::::/f⌒Υ````~`: : : : .: .:
-_-_-_-_ . . . : i::::i:::::i:::::::∧::i::::j i::::∨::::::i:::八(⌒> .: .: .: .: .: .:.:.
-_-_-_-_>-ミ‐弋ハ::::ハ::::,' リ:::j : 乂八::::√.: .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
-_-_-_-ア : : : ∨ )イ:::kV( : : :∨.: .: .: . i::::i .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:.::::
-_-_-ノ : : : : : j   i::::i   ⌒ヽ,、,、.: .: i::::i .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::;:::;::;::;::
-_ー'′: : : : : /   i:::i  . . : : :) : ).: .:.:i:::i .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::;:::;:::;::;::
_ア⌒ : : : :/    ∨    ノノ∨.: .: .:∨ .:.:.:.:.:.:.:.:::::::;:::;:::;::;::;:;:;:
‐_乂_: :/  . . . >⌒. . .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::;:::;:::;::;::;::;::;:;:;:;:;:
‐_‐/``⌒. . .:'´.: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::;:::;:::;:::;::;::;::;::;:


.

3454 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 22:36:58 ID:zgo5DqJD



                                 ノ
                          λイイ/ >彡´
                           _,>::´ソ:::r'::::∠::ィ´/ 彡
                           /:::::>-く::二_:::⌒二≧<⌒
                        人:::::r':::/:::{:::ム:::、<:::ヘー<ヽ≧-
                     イ::::::::イ:λ::ハ::::}:::ヽ:::トー::、_::>、
                      ハ::::::::::i::}::ハ::::リ::::!:::N、:k'ヽヘ:\Y:く⌒   とまあ、現地で調べたところ
                    从:::::::::jハ:::{:::kⅣト寸ハヘ,,斗イヾハ\
           _r个≦>-=≠z从ハ::::rくハ::!::リイzチァヾ} ィzチ从Nヾ!     魔物は現状こんな感じになってるらしい。
  _>ー:::-<::::::::::::ノ:::::::>三r' λハ:川イハ从州ハ-' j/  -' r'ハリノ
≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::Y  { ト,ハi从ゝヘ!从从    ヽ .ハ!ソ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::! 人{.  ヽY 、ソ! )   _ /Ⅳリ       一部それとはなんか違うやつもいたけど。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::≧、 \\ >.,≧。  ´  イ
:::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\. \! ヽ   ヾ≧ー '
:::::::::::::::::::::::::::::: メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \` r _ 〉
>-イ ̄⌒ニ了::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : >、 ヽ/´
          ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒Xゝ,
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Y                           ,_
       j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : :::::::::::::::::::::::::::::::!                        ノ )イヽ
       j::::::::::::::::::::::::::::::::::r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト,、                  ∧y'个へ/ヽ
       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                  KノYミ、/ヽ/
      .〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、                _z=く_\ ヽ ヽ/〉
       }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\____      ,<ニ'く ヽヘ ト彡’
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \_   ヽ___,,,..イヽ\ ヽハ ソ´
      イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ム ト、 ヽ! ムハハ 〉
      八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::个 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!    .ムハヽ  .! リ,ィ'Nzィ
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::i::/ >、:::::::::::::::::::::::::::::::!    ! .} ハ zィ'´
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i/   \::::::::::::::::::::::::::リ    / > ’´
   イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!      \::::::::::::_,イ   λ’
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!       に二      /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人       `'≦___/



     ,‐- ∠ _ヽ∧|リ\: .\\: : : .丶 : .∨,ハ : : l\:ヽ: .ヽ:
     ヽ, .: -==≧ミ从 : . ヽ: .\\: : : .ヽ: .∨ハ: : .l .::l: :l: .:|ヽ
      /.://:|: l '⌒′ ', : | l:ヽ: .\ヽ、: . \八ハ : l.:::l.: :l: :|/.
    ノ / /.: :|: .l      ∨//∧: :l >- 、: . 〉ハ/ :/.:::| : :l :|.:     ああ、それはようするに星の化身が言ってた
    /.:/ /.: : :| : l\_)l (_///,∠; :l | :| :|\_///.:::lヽ | 乂
  /l ::|.:l.:l.: : :|人ト-__、/ イ _|_l /:/:/ \\_/.:::/ ∨.;'.::ト    「邪悪によって突然変異した初代」ってやつねえ。
    Ⅵ.:|.:l;_;_;」L..イ行ハ   ´/ l行ハ`≧=≠/\<ニノ ;'∨.::::
     ヽl.:ト.: .:|V ヽヾ‐'ノ   -ヾ-'////://   /  / │.::::
      ヽl丶:|: '; ∧<        ////:/人       .:'  │.::;'     面倒だから私たちや人族たちは「邪悪化」って言ってるけど。
        \」: .:ヽ. \ ‐ --   〃/://      /   l .:;'
         /|: ;ハ.:ヽヽ\ `   /,/:/‐┐   /      ,'.:;'
         ' レ'l.:| :l :| :l ヽ-<∠/:/  l        ;'/  |
          /:/| :l :| :l  / ̄/:/    l        :/  |


.

3456 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 22:43:09 ID:zgo5DqJD



               -=冖冖==-  .,_
.           /ニ|ニニニ|二二|二〕iト  ___
.           /|二ニ|ニニニ|二二|二二〕Y:.:.:.:.:.:.\
        __/=|ニ≫-=冖冖冖=-≪ニニ〕:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      /:〈二/ニ=≫-‐…・・・…≪ニ人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      ./:.:.:.:.:Ⅵニ≫'゚:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    あれです。自分の邪悪に正面から向き合うでもなく
.      ,′:.:.:.:.:.Ⅵ^:.:.:.:∧.:.:. :.ト:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:.:.:.:/:. :.|: __|__ノ:. :.{ ー\‐{‐\:.:.:\⌒´:.:.:.:.:.:.|    捨てきれるでもなく、かといって目も背けられず
     |:.:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:|.:.:.:|  \{  x圻气 ⌒¨`:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |:.:.:.:.:.:.:.l|.:.:.:.:\笊示ミ     乂う :| 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i    自分の中の邪悪に飲まれる魂が時々おるんですわ。
     |:.:.:.:.:.: 八.:.:.:.:「ハ 乂う   ,   "" ト/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :|l
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ハ〈∧ ""       从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| 込、    ‐   イ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   __ノ≧ァ≦|__ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′    そうなると肉体も邪悪に乗っ取られて、
     |:.:.:.:.:.:.:.:./  ̄ ̄ \    ./l/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
.    从\{\| ⌒\.   \ /∧  /  ̄ ゚寸/        邪悪な衝動が行いやすいような形に変異しよるんです。
         |         ∨ 爻\/      ∨
                   ~¨¨~´      |
          〉     〈     l    }    |         最初期に暴れまわってた強大な邪悪はこれのスゴイ版ですわ。
           ∧      ∨     l    i{    ,
           ‘,      ∨     |    :i{   .′
           ‘,     ∨        :i{   /



            ,′: : :ヽ`ヽ.` </: : : : : : :イ:∧: : :/:/ !:./.: : : :/.: : : : : : : :/
          , : : : : :.∧   \/: : : : : : :.八{ ',: :ハ:{__|:i{: : .{:/|: : : : : : : :/:
         ,: : ; : : :i{: :',  ./: : { : : :{: :{ィz≠x、{ リ i{>-A{ !: ; : : : :.,イ: :
          /: :/: : : i{.: :∧  { : : { : : :{: i{{ ん芹ミx、   ゝ:| i{ i:イ、/:/:/,' : :     もうそうなると一度叩き殺して
.         /: :/: : : :/: : : : ', { : : { : : i{:.{ vゝ‐:ソゞ}   リ  i{ |/X://.:/:/
       /: :/: : : :/: : : : : :.∨: : : ',: i{:i{  `¨¨´        __≧xヽ;イ:/.:     地獄で根性叩き直して
.     /: :/: : : :/: : : } : : : :| : : : :.} : {ゞ:、            ,イ_芹ミ///
.      /: :/: : : :/: : : /: : : : :| : : : ∧: {             {: ゝシ/:イ'´{       邪悪を剥離させるしかありませんね。
     /: :/: : : :/: : : :,': : : : :_i : : : :| ',:{         ノ   /} : : }: :,’
    ,: : :/: : : :/: : : :/: : : :/、 〕:{: : :i \ゝ      、_-,    .イ: } : /}:.,′
  /.: :/: : : :/: : : :/: : : :/   〕:i{ : :|、 \         . イ: : :/ /.//        そんなやつが邪悪に向き合えるわけないんで。
/.: : :/: : : :/: : : :/:_:_:,r'′  !:ハ.: :!、\__/: :.、__, .。</   }: :厶イ/イ
: : :./:_:_;>< ̄、     \ i| ',: | `>r、>: : : : /: : /  ,: : ; : /
:/:/      \ \     \! ヽ{ // /: : : : /: : :i{   /: :/ :/



               >:::´::: ̄:::`::<
                /::/:/:::::::::丶::::::ヽ
              /::/::::/:::ノ::i::::ヾ,::ヽ:::::::\
           .,イ:/:::イ::/i川|λイハヽ:',:!ヾム`
            .リ/:j::i!|:ソリ抃リ!' ,リ斗ハi:!マ乂
            ハ|イ::リ川代り  i代りハ从::ヾリ       ほえ~……厳しい話だなあ。
             iⅥハiリ`¨  i   ¨´ リルリN
            从ハ、   _  u,イ从
             リルハ、´ ̄` ,イルリ
               r´^┴`=´┴^`i
               人、       , 人
             , イ i::!   ィ'フ  ′i ゝ-..,
         /:::/.o j!ヽ、  /   ー i! o k:::::\
        ,.ィ::´::::::::j.  j!           i!  .k::::::::::丶
      .,イ::::::::::::::::j. o j!          .i! o k::::::::::::::::k
     f::::::::::::::::::::j  j!          i!  .k::::::::::::::::::k
      j::::::::::::::::::::j.   i!           .i!   i!::::::::::::::::::::',
     .j::::::::::::::::::::i   i!         _ ノi!   i! :::::::::::::::::;ム
    i::::::::::::::::::: i. o i!,        /   i! .o i!::::::::::::<´ d
    .,イ::::::::::::::::::::i!  .i!          ,′i!   i!::::::::::::: ',.ヾi!
   j:::::::::::::::::::::::i!   i!ヾ、         i!  i!:::::::::::::::ペ´!
    i:::::::::::::::::::::: i!   i!、          i!.   i!:::::::::::::::::ヽ.!



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             教養が上がっても素になるとやっぱり語彙力小学生



.

3457 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 22:44:48 ID:sIb66M2M
語彙力とか必要ないからな、こいつの生態に>根源接続他ヤバいスキルを見つつ


3458 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 22:49:12 ID:zgo5DqJD



                     ―  = , =  ニ    、
                 <       ヽγ           >
              <                            ヽ
                <             > 、   、         ヽ
            γ    /      |       i   i           i
.           i    /         |       |    |            |
.           |   /           |       |    |     |     |    _
.           |  ./         |.    .λ |    |     |    /.|  /  )
.           |   ヽ    λ   |    / .i  ,, - ≠ ラ   j   メ | /  /    なおそういう邪悪化した連中は
.           |    ∨   ./ .∨  |   ./  |γ ,x====、_ /  Y iー'ー'、
.           |    ∨ / , === ,, _ ./   ' X ::::::::゚:i ' i /  ノ / / / ,_ `ヽ    魔族ととても仲良くなれるらしいです!
           从     V i.   ヽソ从ノ     {::....::リ i/ γ  ー ー ー '   }
          ノ     ./ ',∧  , ,====ュ         ー  / ./|    Y´    /
.            /    /γ .∧ `                 ノ/∧_y   、
         l  ./  { _ .ゝ∧           ′    ´  ∧f: i      r<
          |   {    {  _ゝ ∧       - ―┐   / ri≧=- ..._ i_ _.>     ある意味邪悪を受け入れてるんで
            ーゝ   ヽ _ ゝ _ >≦:::}  ヽ  _ ノ  ,、 ' ,f |` ===  ___ /
             ` ー 、く::::::::r ロ≦::::::ノ       <{:::≧ロi:≧=-  __   ∧      嫌悪感がなくなるんでしょうね。
              γ´::::::`ーノ   jヾ' \ ≧ ー ≦::γ´ ソ i:::::::::::::::::::::::::::::/ _ i
                i:::::::::;' /{从 从ノ  ヽ:::::::::::::::::::从 / ,i::::::::::::::::::::::::::::i't:i≦
               ー ´..ィ:::i  '  ``==、 \::::::::::// ソi:::::::::::::::::::::::::::∧i:i i
                ヽ≦'' i:::i        =≦ヾソ´ =≦j::::::::::::::::::::::::::∧ ',', i
              ,i:i   j::i          >≦≧´::∨:::::::::::::::::::::::::ii   ≧i
             {:i` 〈:<    _   ィ= ´:::《__X__》∨::::::::::::::::::::::::::i/ヽ  ヾ
                  ソ.   ',::> -    /∧::::::::::::ノ∧ゝ/:::::::::::::::::::::::::::i/   \  ゝ、
               /    ./;'      /:::::∧::::::/^´ ' .i:::::::::::::::::::::::::::::ii     ヽ   〉
            /     /;'      /::::::::::∧:く      ヽ::::::::::::::::::::::::ノ      ∨  ヽ
              /   ノ '    ./:::::::::::::::∧:::\  /:: ー - ≦       ∨   \
            j    ´       /::::::::::::::::::::∧::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::i           ∨   .\
         ノ          ∧:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::i            ∨     .\
       /            イ k:::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ         ∨     \



              γ⌒Y   )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ___、ノ  /⌒Y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-::::::::::::::::::::::\
          ⌒/ ̄ノ (/::::::::::::::::::::::::::::____:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ--、
          /:::::/,.、イ:::/:::::::::::::/::::{:: イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人
            ::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::/::、イ::{  l::::::::::::∨::::::::::::::::: }:::::::l:::lヽ
            |::::::::::::::::::/::::::::::::::::// |:::{  !::::::::::::::∨::::::::::::::::}:::::::l:::|:
            l::::::::::::::::/::::::::/ -‐―‐-人::\!::::::::::::::: ∨:::::::::::: }:::::::!::::     普通の魔物とか言われてる生物は
            |::::::::|::::::!::::::::::::::::/ __/   )`ヾ::::::::::::__∨:::::::::::}:::::::!::::
            |::::::::|/:::l::::::::::|:::/ -=ミメ、  }::::::::::::::::::::}:\::: /:::::::l:::::     どんな外見でも魔族を嫌悪するから
            |::::::::∨::!::::::::::::Y__)//ヽヽ   人_{\_}__:::∨:::::::::l::::}
            |:::::::::::、::!::::::::::/八//// ノ      >==ミk/:::::/:::::::/      その辺はやっぱり違うみたいだね。
            |:::::::::::::::l:::::::::|:::>"        __)//}  )::::::/:::::::∧
            |:::::::::::::::l:::::::::ト、         j〉   乂/ノ/ /::/:::://:::::
            |:::::::::::::∧:::::::!⌒               ::: /::/::::::イ::::::::
            |::::::::::::::::∧::人       、        /::/ l:::::!:::::::::::
            l::::::::::::::/}::::\::\、   (_ノ      ノイ  !::::l::::::::::::
            |:::::::::::/ :::::} \{ \       _、ィ:::(     l:::::!:::::::::::
            |::::::::/  ノ::ノ   //  `ー―==´ 人(⌒   !::::l:::::::::/
          ノ::::ノ_/"´人) Yィ      {=イ__,       l:::::!::::::/::
          /´__ ̄-__) ̄ ̄`Y 、\   , `ヽーく-‐‐‐- 、l:::::!:::/::::::
.      / /    ̄ア--  ノ  \\// }  ___ノ   ノ::::j:/::::::::
.      /  ,′      ⌒7 / ̄/_/ -、 \__}ヽ   > /:::::人::::::::/
   /{   ;       / /   {_,.、ィ´  ``~}  人_\(____ ‐-、ヽ:{
  /:::::::        Y(  _/ / ___ \--------)Y  ヽ  ⌒ ィ   ノノ:{
,..::::::::::::::       }!/ '"´ ̄``ヽ \:::::::::/  -‐==‐- ∨!   /  :::
{:::::::::::::::{    、   /     /       {::::ノ ̄´     ∨ Y(   /   l:::
.\:::::::::::\  ヽ /    /      ヽY/       ∨  \ ′  |::
  \:::::::::::\__,/    ,′        }!          /   ヽ   |:::〉
.     \::::::::::::::{     {           人          }/    }  ノ〈



                       z:'':;;ニ=- _
                    >-:y':::イ:::ー≦.⌒)
                ⌒メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:<≧、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヾ.、
              ノイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ! )
             ´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
              イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.、 ::::从     ……その邪悪化したやつと魔族が仲良くなって何してるの?
           λ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト,::ハ::トハ
              ノ {l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト;::!从ハハ
           八ハN::::::::::::::::::::::::::::::::::::Nソ/
             )'リ:::::ハ :::i::::/::::::::从ハ|' /
                 从リー!从┴!イノ_/ー-イ
             斗┴テ二二>=-≧、
               {_,,,,....斗:::≦¨ ̄⌒ミユ...,,,_
            ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム
            j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!
            ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
          イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
       ,イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、


.

3460 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 22:54:01 ID:zgo5DqJD



                              ____,,、....、
                          ァ'"´  '"´    \ヘ、
                           /   /       /   `、 `: .、
                     / /  /  /   /     `  \ \
                       ,:   /  /   ;          |     :,
                   /(     ;   j /|  |  .:.  | |     ',  ′          それはもちろん魔族が
                   √    / {  | /{://lミト| |  ; /| | :|  / }  i
                    ;    |:/   |j圻うiuミ | |/)/斗r‐| :/   │          クズ男に貢ぐダメンズがごとく
                    ′ / |l   ∨  乂'''ン       テぅ汽| /:/∧|
                    ; ∠二||ハハ `、          、V'ン 灯l/             邪悪化した奴にいいように使われたり――
                      ´⌒iト<||   {\            ハハ       /``丶、
                      /.     小.  {        , ‐┐   ,  │    ^V⌒¨^ ヽ
                  /..:/   /, \「\     ゙ー一    勹l∧|     〈  ∨¨¨^ │
                    /..:/    ∧   |个        _、'゙//      lーヘ「 ̄  |
                //    ..:/.:∧:  |│    ≧r-<i  / /|        \ VT^  ,
              /  /  .:/   ∧ |厂 ̄ ̄〕ト{   | j/.//|          `r{    ,゙    逆に魔族が積極的に邪悪化させて
              /    /   _,,.. 斗-r∧(\‐-=ニ〕L>.,,__j,_/.// :|         | \  {
              / . . :/′,:'´    ´,´,. \  //[l\\7:/T'メ{         l     }     いいように操ったり色々です。
.           / . . :/  . ;       |│   //    \\}|   :、        ;    |
        / . . :// . .:/ .j{       |│   \\  :、  / /^丶、 :、       .゙     |
        / . . :/ / . .:/ .l{      ,!|│ . . \\ :, j/ /     \ `、         |
.     / . . :/  / . .:/  .l{     //./. : : : : : : : \\/ /  . . . . . ', `、    /    │
   / . . :/   / . .:/   .l{     //./ヘ: : : : : : : : : : 丿 '゙. : : : : : : : : }  \  /    │




                    _____
                  ,.-‐'´       {二`ヽ、 ,--、 /l
                _/          l ゝ=))、-l   V.∧
.            __  //              ゝ='_ノ、|    V ∧
.           /´/ ̄l ./     |       l          l  __ノ∨∧     自分の弱さや醜さに向き合える生き物と
         | | lll| V    .!     .!   ! .!     ∨   V∧
         | ', ,、.!     ヘ       | ./! .!、      |--!__l´  ̄     それにのまれて実際醜くなる生き物、
.          ヽ、_7 ||    .! , ヘ    .! / l/ll ∨   .!_ノハ
            ゝ'.!    |V   ヽ、 ! ,ィf示ヽV    l  ∧        どっちが多いかなんて考えるまでもありませんからね。
                V  V ヘィf示ヽ V  弋,リノ l //ノl   ∧
              〉、 `トヘ乂,リ  l        /,イ,/l |    ∧
                /  \l l ゝ   `      /ノ ! !     ∧
            /     ヽ∧   丶フ   イl /_ .|、 .!     ∧      あ、とはいえ魔族「は」基本殺生はしないっぽいですよ。
              /      / ヽ> 、_ ,イ/ ̄_)='┴-、_   ヘ
           /     /  / ヽ=、ヽ / //        >-、ハ     殺したら魂が冥界に行っちゃいますんで。
          /     /  / rl´   l ( l_ノ/        l l  〉、',
          /     / _>一'l|、  _ノ ノ //   ∧        l ゝ一' }ヘ
.       /     /<      lヽ二 -==' '   /、,l      `¨7=' ∧
    /     //   /l    〉//´  /V  ヽ:/、         /     ∧



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    魔族、わりと悪魔みたいなことしていた。


.

3463 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 23:00:58 ID:zgo5DqJD



                      > ―――ミ_____________
                         //      \  |   |
                     レ             \|   |、     __
                    |     ――――‐>x, | \  /  \
                    |   /  ∧        > ,__]]      \
                       ___| ./  /  V     \     ゞ _      \
                     / ∧/   {   ∨ \   ,\    __ノ         、
                 /   /     !`>x\l\l/x==ミ   \ \       Y      まあ、いよいよとなれば
                   /   /     N ,x==ミ     Y んハ 个≦__> \     l|
                    |    Y んハ     ∨リ ! |⌒Y         人      うちのドラゴンやヘスティアの天軍や
              /    | |    | ∨リ         レ   ノ∨   ‘,     \
             /    /r,人(\  li    '        _ イ  ∨   ‘, \    \   レヴィアタンの洪水やで
                /      /      \从     く   ノ  /             \    \
            / ′ /        /   >         /       \          _____  | なんなとでもしますんで
                | /        /       〕iト-__ {,ヘ/ニ〕__  \        ヽ\|
             { l/    >‐ ´   __〔二〕∧}∧   /  ′ /  `ヽ  丶        }   あとは地上の連中の問題ですわ。
             {   //      / |  / / γ¨ヽV ./l /  / [二{三}ニl ~^^¨丶  /
             人   /{/        / .!  l  | 乂_ノ ∨/ /   ′  /∧丶       )/
             \{       {二]  | (匚{三三三}ニ])   {   ノ/  ∨
                       厂    l  *匚匚匚匚,,,,,,|   {         \
                       '′       几           /~^>
               '′        ./  lXl             /      \     \
               '′       > '/   」坙      /   ′       ヽ      \
          〈   `冖宀¬Y´     /         /  Y          /         )
             V   ____|  ./ /      /     |       /         /
               ∨ /    | /  ′ 〔三三〕     人     /         /
              ∨     /  l          _______ \   /\.     /
             ̄ ̄ ̄ ̄     |         \_____\ \     \  /
            〈               |                     \    〉′


                  ̄    `
            ´             \
              / /     /     ⌒\ \
          / /     /         \ヽ  \
           i {   / /    ∧        \ 〉
         ;         /{i  i | {/  ',  /  i}   \
         |  /    {⌒\{ { |   }i /}   リ     ヽ       邪悪化しない程度に
         |i /\_、__i_|=ミ、{八l   }/∧ /;   ;    '
         |l/ ⌒ヾ{爪__杙  }  /| }∠}//   }i  }i       ちゃっかり魔族の力利用したり
          }/i /  癶辷ツ    ィ斥ミx}/ / :i }  从
        /| |//|  l |:{\ヽ    { 乂Jツ癶ー } } //         なんだかんだ地上の発展に役立ってるみたいよお。
         /八{/ 从i {从       }〉 ヽヽ∨ / /jノ/}/
       //{ / /! :{ {〔     _ ′   /}/  /{ {/ /
       { / / l| | |{\   ‘ ’   ィ  /} /八{
       / / | l| |八{ \_,   イ/ 人}/ j//{ { \           主が想定してたのと違うかもしれませんけど。
         { / { l| {乂\   __ノイ / /:l |人
       Ⅳ ∧{八{   丶  / {ノ}/ /i{ :| {
        { /| ∧ \    // {/}イi 八{_人
      ー‐V |/ ∧   ',   / / 从i{ / 八ヽ
     ´    乂{\ }i、 ',  / /   {/ /  Y{
    {       \ )八丶  / __rー  / / \}i \



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    なんにせよ、高度な生態系と発展のサイクルを作っていたので【2D40:33(24+9)】ポイントゲット。
   天界と冥界から【2D10:10(6+4)】ポイントさらにゲット。


.

3464 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:02:17 ID:FMDsI+b3
相変わらずポイント取得ダイス低いな

3465 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:03:11 ID:QKnL2iYl
10連ガチャにとどかなかったか

3466 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:03:30 ID:lJzunCf5
さらっと龍驤が洪水推奨してるのが地味にやばい

3467 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:07:21 ID:P3xSwKx3
レヴィアタンの思想が感染ったかな?


3468 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 23:07:29 ID:zgo5DqJD


《43Pゲット》


                    _
               _ >:::::::::::::::::::::::::<
             ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::`:<
            j/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ハ:::::ヽヘ
          ,イ::::::::;イ::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::ヽ:::::::i::::::::i八             な、なんか黒魔術とかを思い出す……。
          人::::/:::/:::::/:::::i::::::::::::::::k::\::::::ハ:::::}:::!:::ト、)
       .ノイ:::/:::/::::::j::::::::!:::::|:::::::::トハムヽ:::::}!:::i:::|从人
       /ハ::,イ::i::|::::::イ::::::::リ::::ト、:::::ハ::ヽ ,ルリハ::!:ハ!\_ノ¨''ヽ          ええっと、邪悪が色々関与してる状況だけど
          ソ}!:j::リ:キ:::{ヘハ:::::l::::::!:::ヽ::从i' 八ハ! }从  ,イ   八 _
        ,八{:ハ:i::ム{,_ト、ハ::ハ:}ヽハ:j '   !:).ヽ   /    , っ へ />.,    君たちはなにか不快感とか大丈夫?
        { .ハ:从!ニiヨソ!'リ从ソ_ リ   ム::. レ´     / z´ /     >、
           ⅧハFzム∧_ ,〃    ム::::ノ       ノ イ /     /:::ム
               ∨ニ彡人ンハ ̄.>ーイ,イ      / ,イ     ,.イ:::::::::::::::\
                 \∠彡=,イ.    (    ,  _ .,ィ´    ./::::::::::::::::::::::::: \
                   _トニ斗{__     `っ ン/    r'      ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
              〈ゝー―┴`〉  r':〈 .ノ    j.    ,< ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
                   ゝニ二二ン    Y/'      {   〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                    ト- ニ ┤   .,イi!      .,イ   ∧ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !
                     jー = -i   r':::!j      ノ   .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                   ムミー-イ!   .j:::::リ      .j   .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                    人,ー≦┤ ,イ:::::j.    /   ∧::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:::::::}



                        ヽ
     ./ ∧                  ヘ
   ,イ ./ V /l                 ヘ
  ///   ∨ !              l  ヘ
 l 7示=、     ∨           ./   l
 | ら:::::/.! ヽ    V            /   .!
 l ゞ二ノ        ∨         /    |        いえ特に。楽でいいですし。
、 ヘ `ヽ           Vl    ,イ      .!
. \l           ,==、 ̄´./      .!
             / /:::://ヽ /        |
.            l lゝ' / /∠ ィ         |
.          /  ヽ´ /   .!      .!
              /     .!    lヽ、l
      ヽァ     /       |   ./V
\             /     /  /ヘ
.  \__  -  ´       ∠ イ  ∧
    /                       ヘ



               -=冖冖==-  .,_
.           /ニ|ニニニ|二二|二〕iト  ___
.           /|二ニ|ニニニ|二二|二二〕Y:.:.:.:.:.:.\
        __/=|ニ≫-=冖冖冖=-≪ニニ〕:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      /:〈二/ニ=≫-‐…・・・…≪ニ人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      ./:.:.:.:.:Ⅵニ≫'゚:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.      ,′:.:.:.:.:.Ⅵ^:.:.:.:∧.:.:. :.ト:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:|       世界がめちゃくちゃにならんねやったら
     |:.:.:.:.:.:.:.:/:. :.|: __|__ノ:. :.{ ー\‐{‐\:.:.:\⌒´:.:.:.:.:.:.|
     |:.:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:|.:.:.:|  \{  x圻气 ⌒¨`:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       あとはもう趣味の世界ですわ。
     |:.:.:.:.:.:.:.l|.:.:.:.:\笊示ミ     乂う :| 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i
     |:.:.:.:.:.: 八.:.:.:.:「ハ 乂う   ,   "" ト/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :|l       気に入らんところや危なそうなところ
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ハ〈∧ ""       从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| 込、    ‐   イ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八       ドラゴンで刈り取ったら十分やないですかね。
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   __ノ≧ァ≦|__ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′
     |:.:.:.:.:.:.:.:./  ̄ ̄ \    ./l/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
.    从\{\| ⌒\.   \ /∧  /  ̄ ゚寸/
         |         ∨ 爻\/      ∨
                   ~¨¨~´      |
          〉     〈     l    }    |
           ∧      ∨     l    i{    ,
           ‘,      ∨     |    :i{   .′
           ‘,     ∨        :i{   /



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   とりあえず彼女らは初期のゴタゴタに比べて安定している現状にそう不満はないようです。


.

3471 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 23:11:35 ID:zgo5DqJD



             ∩十┼ *。
           rr┘っ    メ、
.           斗┤         *
         トx===メj     メ、
         ト、_‐_‐_ _」ト、_  *
.        x‐/:乂父__ ノメ:::ハ   ̄干ミx
 i「)   / i:::::::i =  = i:.:::i::|   ゚   \        つーわけなんで、そろそろ世界も安定しましたんで
 j!  /   jル:八 ワ イ.:::ル'_ メ、    \
. 〈 ∧      /∨水フ `Y_    ` 、      ヽ      あとはもう主が好みになるように
. ∨∧   / X } ⌒!   }く十メ  \      〉
  ∨∧ ノ.:从  .{  /  リ─<  j戸{ ヽ     /      好きなように細かいデザイン加えたってください!
.   ∨∧i.: vヘ  レ'  /  ̄`ヽ厂{!互  X   /
    ∨/ゞ. __メr ァ⌒/   _ノハメ ̄    ┼ /
        ___ ヌ _/_斗< .二7      |゚/        そろそろそういう時期やとおもいますよ。
         ∨ `ヽ/レ'⌒V⌒{      ┼
        〈___ノ_..斗=ミx/  i!      *
      十。    /    >‐┘     メ
        X.   /⌒ヽ/       。
           *メ /`ヽ/       X
          /::::::/゚* ┼ 。* ゚
            /::::::/
        「`ミ/:::::/
        i!:::::: `∨
        j/⌒V
         \__ノ



                       z:'':;;ニ=- _
                    >-:y':::イ:::ー≦.⌒)
                ⌒メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:<≧、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヾ.、
              ノイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ! )
             ´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
              イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.、 ::::从
           λ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト,::ハ::トハ         そうか、そうだな……。
              ノ {l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト;::!从ハハ
           八ハN::::::::::::::::::::::::::::::::::::Nソ/             「この世界を、どうしていくか」か……。
             )'リ:::::ハ :::i::::/::::::::从ハ|' /
                 从リー!从┴!イノ_/ー-イ
             斗┴テ二二>=-≧、
               {_,,,,....斗:::≦¨ ̄⌒ミユ...,,,_
            ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム
            j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!
            ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
          イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
       ,イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   活躍フェイズに向けて【クエスト:この世界の方向を定める】をゲットしました。
  介入フェイズ最後の成長に移ります。


.

3472 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:15:13 ID:P3xSwKx3
方向性かぁ……


3473 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 23:15:49 ID:zgo5DqJD


まず現状のポイント使用方法をペタリ。

○ポイントの使用方法
1:スキル上昇
0⇒E:1P
E⇒D:3P(0からなら 4P)
D⇒C:5P(0からなら 9P)
C⇒B:7P(0からなら16P)
B⇒A:9P(0からなら25P)

2:能力上昇
0⇒E: 2P
E⇒D: 6P(0からなら 8P)
D⇒C:10P(0からなら18P)
C⇒B:14P(0からなら32P)
B⇒A:18P(0からなら50P)


3:スキルまたは能力に+を一つつける
 スキル、能力ともに1P(それぞれ最大3つ)

4:EX化(強くなるとは言ってない)
 スキル、能力ともに10P

5:ガチャ(イベントクリアやキャラ作成など特別な時のみ可能)
 1回5P、10連ガチャ50P
 10連ガチャの場合ボーナスで一つボーナスを追加で得る。この場合のレアリティは通常より良いものを用いる

※ なお、動作保証は一切致しかねますが試用版でよければ30Pで新型10連ガチャを回せます!


.

3474 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:17:42 ID:QKnL2iYl
新型!?まわさなきゃ

3475 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:21:52 ID:sIb66M2M
初回限定サービスですね!(違います)

テストしなきゃ!(使命感)


3476 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 23:23:10 ID:zgo5DqJD


《さて、そういう告知をしたところで成長案をお聞きしましょうか》


                    >::――:::<          (_ ̄.ヽ
                 >::´:::::::::::::::::::::::::::::::<z、        `ー.、\
               ノ:::_:::::::::::::::::::::::::::::::::≧::.、二_         ヽ  ,
            イメ´;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ≦⌒     >ー く i! 丶
           /:::イ:::/::::::::::::ヽ::ヽ::::::::::::::::::::::::ハヾ、  ./     ヽjλ '
             /::ノ::/:::i!:: !::::::::::::!::::!:::::::i:::!::!::!::i:i:从  rー {:::::.....   ノ人_ヽ. 丶_
         /:/:::/:::!八::乂:::::::::!:::i:!::::::!::!:::!::!:川ヾ、ん 、≧zx  〈.〈  ム .マ .Y⌒ヽ
         !リ{::::!::::|::ヽヽ::::Y:::::i::::}:!:::::i:::!イハ!从ト 人 ヾ,斗 'ヽ \ マk.  ヽ マム
           { i!λ::ハ:::ムハ::}ヽハハ!ヽ::!ト! i! }'  イ  } /⌒ハ  \.ヽマ!   ム マム
          ハハ:从ハ::メハ!イ′}'リ }ハ! ハ 人>个´i! .ノノ   ).人`  .ハ }! i!
              } ハ:ト}’リ}::ハ         从.ん' ノレ' し’´-、  //.j ム    У , .Y
             八 .ノリ  ー ー´ー 、ノイ  ノ r-<≠ゞ、 ¨くノ 人  _ノ ,ィ  .}
                          r'> ´   .乂  ≧=-.、_,∠,,...У_r ⌒Y ゝ
                          > ’     / 7⌒ー 、__ /ィ≠く    !  ト、
                      /    ν∠/  ん⌒ー― ´\ {jリ ト.,_ム   .} / ! ー 、_
                     ,{、   イ! ,イノi!  /二二二二ニニ∧   ム¨¨i!  .jィ 人      丶
                       瓜  〃  / .i!  i!ニニニニニニニヽ  i≠! 〃イ       _  \
                  ┝=}__// ./  i!.o i!二二二二二二二ム .i!=f! ´  i!!       !⌒V
                    八 r-.′イ   ./  'ニニニニニr-------ヽ }、}_   ん、  ー、 {
                     ,∨´ ィf.{  /  /二二二/二i!   r.、0  .}_〉!モ!  i!       ヽ
                    /.九_∧i!.! .j O iニニニニjニニi!  .ヾ,ii!    |ニi!  i!
                     /./ }リヾ! ! ./  ./二二二{ニニi! O==ii!==O |=ノ  .{ヽ          ム
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
コリエル

制限:パートナー、名門、王家の血、転生者、ゲーム感覚、善良
【クエスト:神として世界から尊敬を受ける】【クエスト:この世界の方向を定める】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=なし/E/なし/EX/A+(E+/C+/D/EX/A+++)

・根源接続EX
 ┃ あなたは世界の根源に触れている。根源を使えば何でもできるが深く触れるほどこの世の者から遠ざかる(かも)
 ┣純粋EX
 ┃ あなたは純粋なので物事を素直に吸収し、見たものを一時的に自分の技(ランクは対象と同じ)として使える。
 ┃ その後ポイントを使用して改めて自分の技として覚えなおすことも可能。
 ┣神性EX
 ┃ あなたが神の血を引くことを表すスキル。EX、すなわちもはや完全な神である。
 ┃ 全ての判定に+60、戦闘目標値-120
 ┣宗教創設A
 ┃ あなたを崇める宗教である。現状及び後世の知名度を爆発的に上げる。Aなら世界宗教レベル
 ┃ またAならばこのスキルに1つ新技として追加効果を発生させられる
 ┣カリスマA+++ 黄金律(富、体)A+++ 天性の肉体A+++ 美の顕現A+++
 ┃ 人を惹きつける魅力。Aを超えると最早呪いの領域である
 ┃ また天そのものな富と美と身体能力も兼ね備え、耐久と幸運のランクを2段階、他を1段階上昇
 ┃ あらゆる行動に美の顕現を使用でき、112%の確率で魅了。魅了確率が判定値に追加される
 ┣調査C
 ┃ 様々な媒体で情報を調査する技術。行動を使って情報の事前調査ができる。
 ┗料理A+ 教導A+ 学問A 音楽B 医術C+++
   Aなら歴史上も有数な人物。Bランクなら歴史に名が残りうる能力、Cランクなら一流といえる能力である
   学問がD以上なら行動を消費して文献執筆、発明、作詞作曲などが可能。内容や出来は他のスキルによる
   学問B以上なので行動と「並行して」製作が可能。もちろん行動を消費した方ができは良い
・魔術EX&古代魔術A
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である。また失われし神代の言葉の魔術を用いる
 ┣アル・シエラEX
 ┃ 星の声、正確にいうと物理現象的には声としか言いようのない何かを用いる技術
 ┃ EXとならばあなたは星と同化し、星に代わって世界律を書き換えることもできる(ふつうは発狂する)
 ┣錬金EX
 ┃ 魔力を利用して道具などを作り出す魔術にして技術。EXなら事実上無から好きなものを製造できる
 ┣支配EX
 ┃ 魔力で生物その他を支配する。最早何が支配できないのかあなたにすらわからない。それがEXである
 ┣生命EX
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
 ┣詩魔術EX
 ┃ 神の言葉を旋律に載せた特殊な魔術体系。EXとなるとどこにでも詩が届きうる
 ┃ 「無差別に効果を発揮するならば」戦闘目標値-60
 ┣召喚C+++
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。行動を消費してランクに応じて妖精や使い魔などの召喚を行える
 ┃ Cなると妖精や悪魔といった呼び出すにふさわしい存在が出てくる
 ┣強化C
 ┃ 存在を強化する魔術の基礎にして奥義。
 ┃ Cならば魔力が続く限り筋力、耐久、敏捷のどれかが1ランク上がり、他の2つも+修正がつく
 ┃ また道具や身体を強化することで判定+15、戦闘目標値-30
 ┃ 高速詠唱その他があるならばその場で他人にもこの効果を与えることができる
 ┣転換C
 ┃ 存在の価値を変換する万能な魔術。Cならおおよそ魔術と言われることができる。
 ┣賢者の石E
 ┃ 錬金術の秘奥義ともいえる賢者の石を作り出すスキル。Eだと「一応作れる」程度
 ┣宝石C
 ┃ 宝石に魔力を込めて魔術を即座に行う手法。Cランクなら判定+15および戦闘目標値-30、魔力ランク+1
 ┃ この魔術は同ランク以上の黄金律または「高速神言&錬金術」がないと特別に事前準備を要する(資金調達のため)
 ┣対魔力C
 ┃ ランク以下の魔術を無効化する。地上にいる普通の魔術ならほぼはじける(神相手は焼け石に水)
 ┣高速神言EX
 ┃ 神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。EXとなると客観的には無詠唱に近い
 ┃ 原則として魔術の行使に道具や機材が事実上不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
 ┃ 魔術EXが5種類なら判定+100(※上限)。対決の目標値-250(※上限)
 ┣霊基改造A
 ┃ 医学と魔術を合わせ自他の心身をより効率よく鍛錬できる技術
 ┃ 修行において自分を含め参加したものに追加で+10P与える
 ┃ 霊基改造のレベルまでなら能力上昇に必要なポイントが2/3になる(現代以外限定)
 ┗無限の魔力供給EX
    どこからともなく魔力が無限に供給される。魔力の消費を考えなくて良い
・中国武術C
 ┃ 天地合一を果たし人を超えるための武術。Cだと健康体操のレベルである
 ┣圏境C
 ┃ 天地と一体化しおのれの気配を消す技術。ランク以下のあらゆる探知を無効化する。
 ┣仕切り直しB++
 ┃ 状況をやり直すスキル。Bランクなら1ターンに一度自分の不利な状況をなかったことにできる
 ┣心眼A
 ┃ ランク以下の精神操作と認識阻害を無効化する。また疑似的な未来予知が可能
 ┗武術(徒手)D+++

○習得可能スキル
腹話術
芸術
家事
政経
電脳
信仰
(その他一般的な生活に便利そうなスキル)
武術(白兵、射撃)
卜占
思考分割
人体理解
天体理解
令呪作成
人造生命
魔力同調
霊基合体
人造英雄(偽)
術理解明
奇跡

○ポイント:43P

○スキル上昇
0⇒E:1P
E⇒D:3P(0からなら 4P)
D⇒C:5P(0からなら 9P)
C⇒B:7P(0からなら16P)
B⇒A:9P(0からなら25P)

○能力上昇
0⇒E: 2P
E⇒D: 6P(0からなら 8P)
D⇒C:10P(0からなら18P)
C⇒B:14P(0からなら32P)
B⇒A:18P(0からなら50P)

【成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓6つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3477 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:23:46 ID:QKnL2iYl
新型10連ガチャ

3478 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:24:09 ID:XhVtYY+j
芸術C
賢者の石D+
新型10連ガチャ

3479 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:24:12 ID:sIb66M2M
新型10連ガチャ

残りはガチャ結果を見て判断

3480 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:24:58 ID:rFE4Lf7M
10れんがちゃ

3481 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:25:23 ID:bTsbLHc6
新型10連ガチャ

3482 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:25:23 ID:WHl+hkgk
新型10連
心眼A+++→EX


3483 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 23:25:59 ID:zgo5DqJD


【1D6:3


3484 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 23:26:26 ID:zgo5DqJD



     人人人人人        /:/:.;.l.:.:.:.:ト、:.:.ヘ:.:ヽ ,、                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.
.    ∨        ∨    ,.ィ.:./二、 i:.:.:.:.l≠ミ:∨:.ヘー.、    人人人人人人/:.:.:.:.:.:.:.;!:.:.:.:.:.:.:',゙丶
   ∨           ∨.   ヾ;.:.; Y´ ’ ノ, ∨.:.:',. ’ ) !:.}:._ヽ:ヘ  ∨         ∨:.ヘ.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:ヘ'"
    )    溶  溶  (   /:/:/:`¨¨´__\ヘ¨´:/:|:.:.}、:.:.:.:l_ ∨   10  ガ   ∨:!,>ム=ヽ、:.:.:.:.:ヘ
    )    け.  け   (   {::!    '; : : : : :,' `   ,':.:/.):ヘ`¨´)   連  チ   (.:fγ´ `ヽヾ、:.:.:.:
    )    ち.  る   .(  /';.ヘ    '; : : : ;ら   ./.:/:コ二゙_  )   ガ  ャ    .(:.l { ’  ノ , `丶
    )   ゃ.  ぅ   (   ̄∧ィ>.、   ヽイ _ . ィ.:イ-┴┤r′)   チ  ァ     (.:l .>=彡 _. ィ:´:
    )   う  う  .(    /, -〃二ニ二 /;∧;∧;リヾ`¨  )   ャ  ア     (:.:! :/:/:  マ : : : :
    )   う.  !!  .( ̄ ̄ll / ./゚ ̄Τ__゚.!'  _ ′   ∨    ア  ア   .(:..',      し、:_:_
    ).   !!       ( ̄ ̄_   ,' ゚ ̄Τ ̄ ゚ !  〈〈     ∨     !!   !!    .∧ト:ヘ‐----‐==ニ
   ∧           ∧ ,ィ',.!  .ト、___k‐-、.人_, )i}    ∨            ∧.ノ:.:.>':.:/ヽ:.| ̄。z
.     ∧       ∧. ,イ〉´ ,ィ今┘二Aヘ::::)z行ハiシ′∨∨            ∧ ´ ̄  ` , ' ` i!
     Y^Y^Y^Y^Y^zz┴L/‐━━‐-==!:ムシ"´   ∨                 ∧  _...._z<く  ./ } 。z
          V:i:i:>.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、V:ヽ   )    回.  い   い   ∧  へ、_. ヽ}_シ  !zzz
.             <, ':.:.:.:.;.:.:.:.:.;.;.:.:.:.:.:.iヽ;.:.\:.:.:.ヽ、.:.\ )    す  っ  っ   .∧    ,.ニ、¨ ,r_'`¨¨¨
           /:.:/.:./{.:./.,':.:.:.:.:.:.l >へ__ヽ.:.:.:.:,:.フ.:.゙)   の.  ぱ.  ぱ  ∧    ゝヘ V マ三ミitz
         .__/:'.:.l:.:/≠''"7:.:.:.:.:.:.;'".γ .,ヽV:.:ヘ:::ヾ)   ぉ  い   い  (       Viミ彡iャ<三
         ヽ;.:,:.:.リ:γ⌒ヽ!.:.:.:.:.:/ .、乂__.ノ,. V:.:.ヘ、:)   ぉ         .(        ゞ-'"
.          /::i l:.:.:.|乂‘_ノ|.:.:,:イ  ____ ":/:/: V:.:ヘ)    !!         (___
         イ:_.:ヘl:.::.:', :/:/: ´r‐='''"´: : :i     .从:∧            ∧:.:.:.:.`ヽ、_   ___
          /.:ヘ:.:.:',     V : : : : : : !    , イ:ヽ′∧            ∧:.:.:.> ".ア:'": ̄:.:.:.:.:.: ̄:
          ´ |:〉、:.',、    と: : : : :_ム. <━‐-rr/´).Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y:.::-:/, イ´: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             ′ `ヽヾ゙゙"'ヾ、¨¨´   `゙ <..LLl、Y      {`¨´:.:.;.:':.:.:.:.; ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                   \イ"/⌒V           '     ゝ-イ:.:.:.:.;.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


.
.

3485 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:26:59 ID:P3xSwKx3
そ し て こ の リ ヨ ぐ だ 子 で あ る


3488 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 23:27:43 ID:zgo5DqJD



                        ト、
                   {::乂_ 。r≦  ̄ ̄ ̄≧r。 _r‐- 、_
                  人::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/  /::::::::\
                     /:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ:::::::::::::::::\
                      /:::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::::::::::::::{
                  /:::/ ::{::::{ ::::∧ :::::::::::| :::::::::{:::::::::::::::::∨ ::::::::::: {    30P頂戴してガチャの時間だ。
               <_,ノ :: {:::∧/  ∨ :::: ト、 ::: {\ ::::::::::: ∨ :::::::: {
                    |::::{::::::{::{斗=≠ミ::::::: {斗\{≠ミ : / ::: ∨ ::::: {    まったく、しようも何も確認してないのに
                    |::::{::::人{ i'´ ,ヽ \:::{ i'´ ,ヽ }/:::::\ >:::::{
                    ∧::{:::::::} 乂 ノ   ⌒ 乂 ノ  }::::::∧:::::::::ト、{     試用版に突っ込むとは
                   ∨::::::}       `       } ::::: /::::\{ \
                    \:入      v   フ     }::::::/ :::::::{        やはりガチャはすべてに優先するようだな。
                  厶イ≧r。_ 二二  _ 。r≦ノル'人{\{
                        }/ /// ̄ヽ   `ヽ
                           {о======о}  }
                           {о======о}  }
                       ハ===tュ=====}   !
                         ∨ 〉  ∧     〉=}
                     ∨ニ{_/  \ _ / ̄}
                  <ヽニУ {       __弋__人
                 _ 。r≦≦ } ゝ-|―/  ̄\  ヽ
           _ 。r≦_ 。r≦  У   |―{     }_{
        _ 。r≦_ 。r≦          l  {    ヽ }
 ミ_≧二ニ≡==‐---一      ∠ ,ノ     }__{



.

3486 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:27:11 ID:QKnL2iYl
前に1P残ってたので44Pのような


3489 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 23:29:43 ID:zgo5DqJD



             __         ト、
         . . : : :´: : : : : ` : : . . __ __ } : Y
        /: : : : : : : : : : : : : : : : \Y: ノ: : }
       .': : : : : : : : : : : }: : : : V: : : : ヽ-<{
      / : : /: : : ハ: : 、ハ: : : : V/:}: : V: :{
      .′: : {: : :/.≦∨、\V: : ´}_ヽ八: }:∨乂_    >>3486
      {-=≦V:/´ ' ⌒ ヽ  .} : : :'‐- 、Y八: >ノ     そう言えばそうだった。じゃあ今までの詫び石もこみで
      |Y  {: /{ l{ :::・:: }  }: : /:::。:: }V: :}:人
      |八 !: : !. ゝ __ ノ  .}/ゝ __.ノ ': : }、:_ノ、      残り20Pってことにしておこう。
      .从个:V从     ___ ′     }://_ノ
    /: : : : : ∨{.、   V: : : У    .ノ/´__) )
   <:_:_:_ イ:、:{ヾ ≧=- ー   --=≦イ<^¨´       さて、新装版のガチャであるが
        }/ /   _        } -=≦:_:_:>
          / / }          |               実は使うダイスがだいぶ変わっている。
       / /  l         |
        ( 、)  ;     {!   .}
             {-=ニニニニニ=-_}               具体的にいうと全部d20で済むように調整した。
           '〈  `ヽ=-<.′
            \.   \./


.

3493 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 23:37:37 ID:zgo5DqJD


○ガチャの内容
     1:☆0(基本ここでしか手に入らないブツ。厄い)
  2~5:☆1(一般スキル。たまに魔力)
  6~9:☆2(基本的には武術と魔術)
10~14:☆3(能力上昇)
15~18:☆4(普段は派生しないと出てこない上位スキル)
19~20:☆5(上位スキルから派生しないと出ない奥義スキル)

・ボーナスレアリティ
     1:☆0(基本ここでしか手に入らないブツ)
 2~10:☆4(通常では手に入らないレアスキル、大幅な能力上昇など)
11~20:☆5(なんかすごい)

ランク決定方法
2d20をふり高い目をランク、低い目を+の数として適用
  1~6:E
 7~11:D
12~15:C
16~18:B
19~20:A



複数同一のスキルがダブった場合、それぞれ最大値に変更するかランクを一段階上げるか選べる。
但しAランクスキルの場合はランクではなく+修正とし、
+++の状態の時にのみランクを一段階上げるものとする。
A+++の状態でさらにダブった時にはEXに変更する。すでにEXのものはこれ以上変化しない。



三三三三||   _,                          ||ニニ=-
三三三三|| /:{        _____         ||ニニ=-
三三三三|| {.: .乂  . . : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:、: :..rヘ __ ||ニニ=-
三三三三|| 乂.: .: >.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\:V∧ .: ||ニニ=-
三三三三||  ⌒ア.: .: .:./:/.: .: .: .: :、.: .: .: :、.: .: : \/} .: ||ニニ=-    ちょっと細かいところは置いておいて
三三三三||  /.: .:/.: /}/{.: .: .: .: .:.i \.: : {\.: .: .: V .: ||ニニ=-
三三三三||/.: '.: .:'.: /==八.: .: .: : :{x==\{=ミv.: .:.八.:.:||ニニ=-    こんな感じになってると思っといてくれ。
三三三三|l.: .: i.: .:{.:V〃  ̄ \.: .: :{ 〃  ̄ ヽ }.: :/.:.:∧||ニニ=-
三三三三||⌒ |.: 八:{ { :::::・::::: }\.::乂 ::::・::::: }ノ.:/.:.:}.:{:.:||ニニ=-
三三三三||   |.: .:.:.{  、 __ ノ  ' ⌒ 、 _ ノィ.: : :.:}人:||ニニ=-     一つのガチャにつき4d20ふることで
三三三三||  八.: : {      ___     } .: : ハ⌒||ニニ=-
三三三三||  人 :込       乂   ノ       }.: .:.':.:.} ||ニニ=-      スキルトランクが出てくるという寸法よ。
三三三三|| ノ.:.:∧.: :≧=-          -=≦ノ/.: :八 || ___  _
三三三三||⌒¨ア.:∧.: : {.:/: /  ̄「 ̄´⌒-=ニ.: : : /__ ノ   } |r┐|
三三三三|| ⌒¨´  \{/}/ r─ ┴─‐ 、      ̄// { '⌒) ||:::| |
三三三三||        // 「 ̄ 「 ̄ ̄「{ニ=-  { { 人 <  ||:::| |
三三三三||        / ' r─=ニニニ=--ハ     ̄ ̄ 「   |L」 |
三三三三||      /  {  ̄ ̄ } ̄ ̄ ',        ||ニ=- ̄
三三三三||       人_r〈ニニニ「 ̄ riニニニ∧       ||ニニ=-
三三三三||     {__ / ¨¨¨¨└ハ┘ ¨¨¨¨ ',    ||ニニ=-
三三三三||      ノ└ァニ=---〈ニニ〉-----=ニ〉     ||ニニ=-
三三三三||    { {_〈ニニニニニニニニニニ〉    ||ニニ=-
三三三三||     ゝ- /.:.:.:.:./  ̄  ̄ ',.:.:.:.:V     ||ニニ=-
三三三三||       '  ̄ /       V  ̄ ',    ||ニニ=-


.

3494 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 23:39:14 ID:zgo5DqJD



                               /`ヽ
        /(                     __/{,__,∧
.         l:::::::{       ____           {_∧   {__∧
.         乂::::\_ 。r≦:::::::::::::::≧r。 _     }__∧    {_∧
.        / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/ ̄ ∨\_∧    } ∧
     /::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ / ̄\,_,{/∧__}/
.     /:::::::l ::::::: l::::l :::ト、::::::::∧:::::::ヽ::∨\::::::::ヽ∨∧
    /::::::::/\/|::::| : | \/  ヽ :::|:::{ :::: l::::::::::}/)⌒ヽ       なお表の中身は割と今までの使いまわしなので
.   /::::l:::::{,x≠ミ、 :| : |斗=≠ミ,、}::::|::::::> |::::::::::} 〈 _ ,ノ
  厶イ ::〃i'´`ヽト、l : | i'´ `ヽ }::::l/Y ヽ::| :::::: 乂 ∨∧       そこらへんはご容赦願う!
    l\{ l ・ l \l l  ・  lノル'::::|´ { :|::::::::::::/ ∧/∧
    |:::::{ 乂__ノ ‘   乂____ ノ | :::: ,'  ) | ::: / / ∨ノ
    |:::::{     r‐― ァ    | :: /ー ´ :!/ /            では人数的に一人2つ分、
    |:::::乂 __ 乂_,ノ ___ l:::/ ― ´ , イ>
.    从人 :::::::/\_/  ̄    l/  _ /{⌒`             ようするに8d20ふってもらうとしようか!
         \/ / , ィ       f′!/ ⌒`
.         (ヽ/ / |          ヽ
       {⌒∨   |           l
         ゝ ノ l⌒|/\/\ _,ノ}
            |  |ニニ〔二〕ニニ >
             Уヽ⌒ ̄\/⌒/\
            (_ノ´⌒ヽ/\/ヽ  l
                          |  l
                          |  /
                          l_ )


【ガチャの内容を決定します。!8@d20を@ぬいて記述してください】
↓充足するまで。ただし適用は11個までで最後の一つはボーナス限定
.

3496 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:39:43 ID:sIb66M2M
【8D20:87(12+1+12+7+14+13+15+13)】

3497 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:39:54 ID:P3xSwKx3
【8D20:77(16+2+12+15+7+5+3+17)】

3498 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:39:59 ID:WHl+hkgk
【8D20:76(2+19+6+2+19+16+11+1)】

3499 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:40:35 ID:ba3y1epW
【4D20:43(12+13+11+7)】
【4D20:47(15+5+11+16)】

3500 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:40:53 ID:XhVtYY+j
【8D20:74(2+2+8+9+5+19+10+19)】

3501 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:40:54 ID:FMDsI+b3
【8D20:83(13+6+4+5+19+2+15+19)】
ねがいたまふ

3503 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:43:43 ID:8uIkn/6e
【8D20:102(14+12+18+6+8+15+9+20)】


3504 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 23:48:06 ID:zgo5DqJD


筋力C
敏捷C+
人体理解C+
武術(射撃)B
加護E
奇蹟D
敏捷D
中国武術B+
家事D
加護A+
天賦の叡智E



             __
           . : : : ´: : : : : :`: : : ..、r‐、__
       /: : : : : : : : : : : : :ヽ: :/:`ヽヽミ、
      ./: /: : : :.∧: : : :}、: /: V: : : : :∨ハ
     /: /: : : :./ ハ: : / ∨: : :.|: : : }ハ: V: }
      ; /: !:.{: /≦三}/ミ、 '. : : :|彡ミ、: V:V!    とりあえず出目から出たものだけ書くとこうなった。
     l| ⌒|: V / ⌒ヽ  }: : リ ⌒ヽ}:.八>
     l|: { .l: : { { ::・:: }   }/ ::::・:: }个|:人   今から持ってるものと突き合わせてみるぞ。
    .八.ゝ! : :! ゝ __ .ノ  ´ , ゝ __ ノ .|: !(⌒
    /: : : 八: {      _        }: |´
    -=≦: : ヾト 。._ .{ : : : У   _ . イ:人
       ̄ 乂:_:_(   ̄ ~¨  ¨「:人:_}/ゝ:_>
          / .′     | ∨
          .′ {       | }
           l{  {YVNVM人}_ .!
           (__ )ニニニニニ]/ノ=<>、
             |^ヽ////.rv'´V`〉⌒ヽ_.〉
             |  { ⌒^´ .}  }.〈: : : :/
             |  {     .}  } `¨´


.

3505 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:50:05 ID:sIb66M2M
おお、叡智生えた!


3506 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 23:52:54 ID:zgo5DqJD


筋力C
敏捷C+&敏捷D⇒敏捷B+に
家事D
人体理解C+
加護A+&加護E⇒加護A++に
奇蹟D
天賦の叡智E
中国武術B+⇒現状のものと入れ替え
武術(射撃)B



          /\
        //\ \
       //////\ \
       \///////\ \
         \///////\ \
          \///////\ \
            \///////\ \
             \///////\ \
              \///////\ \
                \///////\ /
           -   _  .\/////< ̄\
    >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<\//// }::::j::::}
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\//ノ::::ノ::j
/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::´_ノ <
:::::::/::::::::::::/マ:::::::::/マ:::::::::i::::::マ:::::::、:::::::マ::マ:::\´ <       とまあこうなる! 結構能力上がるな!
::/::::::::::::/ マ:::::/_ マ:::::::i:::::::iマ::::::}\:::::マ:マ:::::}\  \
::::::::::/:::::/  レ ー_-マ:::::i:::::::i .マノ  マ::::V:マ:::i_}__  }      ちなみに加護の効果はこう。
ー--{::::::i.  ´::::::::::` 、`i:::::i::::::;i, --  マ::::}::',::::{\ \}
::::::::::i:::::i { ::::::・::::  } j:::j::::::;j :::::.:: ` .マノ:、`> ..\ \
::::::::i:\i. '、 '''''''' ノ j::/::::/  '::::::::'' } .{:::::| ̄:::`> .\ \
:::::::::|::::i    ー ´  .j// ,`  _  ´ V:::|::ヘ ̄    \ノ   コリエルさんは創造神なので
::::',::::i:::i                     V:|_::\
::::\マヘ::i    .i` ≧ -   j      ノノ、           自分に自分の加護でも与えてるんじゃないかな。
:::::::::::マ\ _   .{       /     ノ:/::::\
\\_\i    ー __/__  -  ´i/
   /           ヘ  /
  /    イ         ヘ´


・加護A++
 何らかの加護を受けているスキル。修正後の幸運をこの値に変更するか幸運ランク+1
 また加護を与える対象によってさまざまな追加効果を得る。

.

3508 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 23:55:36 ID:QKnL2iYl
能力値が上がりやすくなったね


3509 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/14(木) 00:03:26 ID:Ze5ZinOc



                     /    ̄  \
            -──- 、 /         ヽ , -──-
            / /     {            }    _   \
         / /: :{ '⌒丶、乂          ノ  /   `ヽ
          { .{: : 丶⌒ヽ_)>‐  ̄__ ̄ ̄ ‐-〈 r ⌒ヽ Y  }
           _ゝ{ゝ、: : : ー< -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ‐- 、 \    }   ノ
        /  乂\フ7´              ヽ ヽ _ノノ|  \
      /      フ _{        __         }    、 |
       {      .' /: 乂__/ : : ハ:\___ノヽ            }   で、あと20P残っているわけだが
                { .ノ/ : /: : / l : : : : | 丶 : 人: : : : }    .}
       \   -=': {.: :.|xV≧、 : : : | x≦ニ| : : イ    }      ノ    申し訳ないが日も変わったし
         ゝ-   lr‐|:\|r ⌒ヽ、.: : :| r ⌒ |:/:.|ヽ   }   ─<
          {    |{(|: : |{   . }\: :| {  . l|: : :| ノ  '    }      金曜日までいろいろ予定もあるので
         {    、`|: : j乂  _ノ  \ 乂  _ノ|: : :|'  ノ
          、     从: :(       `        |: :./- '      ノ      続きは次回とさせてもらいたい。
         \    小: |丶    マ   ノ     ィ|:./   }     /
             ̄ ̄{/V///≧=───=≦///ゝ---ノー‐ '
                  \/////// <六>  V///////            次回は2/14(木)にやりたいと思うが
                 ⊂⌒ーj' / 〈ハ〉 ヽV¨¨二⊃
                ー二/ .}       { ∨_っ'               いつ行うかは申し訳ないがちょっと確約できない。
                       / /     :、 }
                  ゝ/       }´                 わかり次第アナウンスさせていただく。
                   {       }
                     ヽ /⌒ヽ /
                    L/   L{




                       z:'':;;ニ=- _
                    >-:y':::イ:::ー≦.⌒)
                ⌒メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:<≧、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヾ.、
              ノイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ! )
             ´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
              イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.、 ::::从         ……あれ? 僕の配信だったはず……?
           λ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト,::ハ::トハ
              ノ {l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト;::!从ハハ
           八ハN::::::::::::::::::::::::::::::::::::Nソ/
             )'リ:::::ハ :::i::::/::::::::从ハ|' /
                 从リー!从┴!イノ_/ー-イ
             斗┴テ二二>=-≧、
               {_,,,,....斗:::≦¨ ̄⌒ミユ...,,,_
            ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム
            j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!
            ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ              あ、チャンネル登録お願いしまーす。
          イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
       ,イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l


.

3510 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 00:03:50 ID:aqX23KoZ
乙ー

3511 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 00:04:14 ID:TdPQeCOH
乙でした


3512 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/14(木) 00:04:20 ID:Ze5ZinOc


そして現状のスキルはこうのはず。おかしな点があったら仰ってください。


                    >::――:::<          (_ ̄.ヽ
                 >::´:::::::::::::::::::::::::::::::<z、        `ー.、\
               ノ:::_:::::::::::::::::::::::::::::::::≧::.、二_         ヽ  ,
            イメ´;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ≦⌒     >ー く i! 丶
           /:::イ:::/::::::::::::ヽ::ヽ::::::::::::::::::::::::ハヾ、  ./     ヽjλ '
             /::ノ::/:::i!:: !::::::::::::!::::!:::::::i:::!::!::!::i:i:从  rー {:::::.....   ノ人_ヽ. 丶_
         /:/:::/:::!八::乂:::::::::!:::i:!::::::!::!:::!::!:川ヾ、ん 、≧zx  〈.〈  ム .マ .Y⌒ヽ
         !リ{::::!::::|::ヽヽ::::Y:::::i::::}:!:::::i:::!イハ!从ト 人 ヾ,斗 'ヽ \ マk.  ヽ マム
           { i!λ::ハ:::ムハ::}ヽハハ!ヽ::!ト! i! }'  イ  } /⌒ハ  \.ヽマ!   ム マム
          ハハ:从ハ::メハ!イ′}'リ }ハ! ハ 人>个´i! .ノノ   ).人`  .ハ }! i!
              } ハ:ト}’リ}::ハ         从.ん' ノレ' し’´-、  //.j ム    У , .Y
             八 .ノリ  ー ー´ー 、ノイ  ノ r-<≠ゞ、 ¨くノ 人  _ノ ,ィ  .}
                          r'> ´   .乂  ≧=-.、_,∠,,...У_r ⌒Y ゝ
                          > ’     / 7⌒ー 、__ /ィ≠く    !  ト、
                      /    ν∠/  ん⌒ー― ´\ {jリ ト.,_ム   .} / ! ー 、_
                     ,{、   イ! ,イノi!  /二二二二ニニ∧   ム¨¨i!  .jィ 人      丶
                       瓜  〃  / .i!  i!ニニニニニニニヽ  i≠! 〃イ       _  \
                  ┝=}__// ./  i!.o i!二二二二二二二ム .i!=f! ´  i!!       !⌒V
                    八 r-.′イ   ./  'ニニニニニr-------ヽ }、}_   ん、  ー、 {
                     ,∨´ ィf.{  /  /二二二/二i!   r.、0  .}_〉!モ!  i!       ヽ
                    /.九_∧i!.! .j O iニニニニjニニi!  .ヾ,ii!    |ニi!  i!
                     /./ }リヾ! ! ./  ./二二二{ニニi! O==ii!==O |=ノ  .{ヽ          ム
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
コリエル

制限:パートナー、名門、王家の血、転生者、ゲーム感覚、善良
【クエスト:神として世界から尊敬を受ける】【クエスト:この世界の方向を定める】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=C/E/B+/EX/A+(B+/B+/A+/EX/A++++)

・根源接続EX
 ┃ あなたは世界の根源に触れている。根源を使えば何でもできるが深く触れるほどこの世の者から遠ざかる(かも)
 ┣純粋EX
 ┃ あなたは純粋なので物事を素直に吸収し、見たものを一時的に自分の技(ランクは対象と同じ)として使える。
 ┃ その後ポイントを使用して改めて自分の技として覚えなおすことも可能。
 ┣神性EX
 ┃ あなたが神の血を引くことを表すスキル。EX、すなわちもはや完全な神である。
 ┃ 全ての判定に+60、戦闘目標値-120
 ┣奇跡D
 ┃ 不可能なことを可能にする特殊なスキル。Dならば最低10%の確率で成功する
 ┣加護A++
 ┃ 何らかの加護を受けているスキル。修正後の幸運をこの値に変更するか幸運ランク+1
 ┃ また加護を与える対象によってさまざまな追加効果を得る
 ┣宗教創設A
 ┃ あなたを崇める宗教である。現状及び後世の知名度を爆発的に上げる。Aなら世界宗教レベル
 ┃ またAならばこのスキルに1つ新技として追加効果を発生させられる
 ┣カリスマA+++ 黄金律(富、体)A+++ 天性の肉体A+++ 美の顕現A+++
 ┃ 人を惹きつける魅力。Aを超えると最早呪いの領域である
 ┃ また天そのものな富と美と身体能力も兼ね備え、耐久と幸運のランクを2段階、他を1段階上昇
 ┃ あらゆる行動に美の顕現を使用でき、112%の確率で魅了。魅了確率が判定値に追加される
 ┣調査C
 ┃ 様々な媒体で情報を調査する技術。行動を使って情報の事前調査ができる。
 ┣人体理解C+
 ┃ 人型に対する判定+32、戦闘目標値-64
 ┗料理A+ 教導A+ 学問A 音楽B 医術C+++ 家事D
   Aなら歴史上も有数な人物。Bランクなら歴史に名が残りうる能力、Cランクなら一流といえる能力である
   学問がD以上なら行動を消費して文献執筆、発明、作詞作曲などが可能。内容や出来は他のスキルによる
   学問B以上なので行動と「並行して」製作が可能。もちろん行動を消費した方ができは良い
・魔術EX&古代魔術A
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である。また失われし神代の言葉の魔術を用いる
 ┣アル・シエラEX
 ┃ 星の声、正確にいうと物理現象的には声としか言いようのない何かを用いる技術
 ┃ EXとならばあなたは星と同化し、星に代わって世界律を書き換えることもできる(ふつうは発狂する)
 ┣錬金EX
 ┃ 魔力を利用して道具などを作り出す魔術にして技術。EXなら事実上無から好きなものを製造できる
 ┣支配EX
 ┃ 魔力で生物その他を支配する。最早何が支配できないのかあなたにすらわからない。それがEXである
 ┣生命EX
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
 ┣詩魔術EX
 ┃ 神の言葉を旋律に載せた特殊な魔術体系。EXとなるとどこにでも詩が届きうる
 ┃ 「無差別に効果を発揮するならば」戦闘目標値-60
 ┣召喚C+++
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。行動を消費してランクに応じて妖精や使い魔などの召喚を行える
 ┃ Cなると妖精や悪魔といった呼び出すにふさわしい存在が出てくる
 ┣強化C
 ┃ 存在を強化する魔術の基礎にして奥義。
 ┃ Cならば魔力が続く限り筋力、耐久、敏捷のどれかが1ランク上がり、他の2つも+修正がつく
 ┃ また道具や身体を強化することで判定+15、戦闘目標値-30
 ┃ 高速詠唱その他があるならばその場で他人にもこの効果を与えることができる
 ┣転換C
 ┃ 存在の価値を変換する万能な魔術。Cならおおよそ魔術と言われることができる。
 ┣賢者の石E
 ┃ 錬金術の秘奥義ともいえる賢者の石を作り出すスキル。Eだと「一応作れる」程度
 ┣宝石C
 ┃ 宝石に魔力を込めて魔術を即座に行う手法。Cランクなら判定+15および戦闘目標値-30、魔力ランク+1
 ┃ この魔術は同ランク以上の黄金律または「高速神言&錬金術」がないと特別に事前準備を要する(資金調達のため)
 ┣対魔力C
 ┃ ランク以下の魔術を無効化する。地上にいる普通の魔術ならほぼはじける(神相手は焼け石に水)
 ┣高速神言EX
 ┃ 神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。EXとなると客観的には無詠唱に近い
 ┃ 原則として魔術の行使に道具や機材が事実上不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
 ┃ 魔術EXが5種類なら判定+100(※上限)。対決の目標値-250(※上限)
 ┣天賦の叡智E
 ┃ あなたは天才なので何らかの技能を思いつく可能性がある。
 ┣霊基改造A
 ┃ 医学と魔術を合わせ自他の心身をより効率よく鍛錬できる技術
 ┃ 修行において自分を含め参加したものに追加で+10P与える
 ┃ 霊基改造のレベルまでなら能力上昇に必要なポイントが2/3になる(現代以外限定)
 ┗無限の魔力供給EX
    どこからともなく魔力が無限に供給される。魔力の消費を考えなくて良い
・中国武術B+
 ┃ 天地合一を果たし人を超えるための武術。Bでもまだ健康体操のレベルである
 ┣圏境C
 ┃ 天地と一体化しおのれの気配を消す技術。ランク以下のあらゆる探知を無効化する。
 ┣仕切り直しB++
 ┃ 状況をやり直すスキル。Bランクなら1ターンに一度自分の不利な状況をなかったことにできる
 ┣心眼A
 ┃ ランク以下の精神操作と認識阻害を無効化する。また疑似的な未来予知が可能
 ┗武術(射撃)B (徒手)D+++

○習得可能スキル
腹話術
芸術
家事
政経
電脳
信仰
(その他一般的な生活に便利そうなスキル)
武術(白兵、射撃)
卜占
思考分割
天体理解
令呪作成
人造生命
魔力同調
霊基合体
人造英雄(偽)
術理解明

○ポイント:20P

.

3513 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 00:04:46 ID:qr4p8WSK
了解、乙でした
コリエルとぐだ子さんによる熾烈な配信権争い?

3514 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 00:04:54 ID:ja5Gp46L
乙でした。
流石ガチャ!再生数が違いますよ!

3515 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 00:05:59 ID:49YJ0Q0e
乙ー


3516 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/14(木) 00:09:50 ID:Ze5ZinOc



             __
           . : : : ´: : : : : :`: : : ..、r‐、__
       /: : : : : : : : : : : : :ヽ: :/:`ヽヽミ、
      ./: /: : : :.∧: : : :}、: /: V: : : : :∨ハ
     /: /: : : :./ ハ: : / ∨: : :.|: : : }ハ: V: }
      ; /: !:.{: /≦三}/ミ、 '. : : :|彡ミ、: V:V!    ☆5の出現率が1/10に上がってる代わりに
     l| ⌒|: V / ⌒ヽ  }: : リ ⌒ヽ}:.八>
     l|: { .l: : { { ::・:: }   }/ ::::・:: }个|:人   ☆5の中に今まで☆4で出てきたスキルが入ってたり
    .八.ゝ! : :! ゝ __ .ノ  ´ , ゝ __ ノ .|: !(⌒
    /: : : 八: {      _        }: |´    新しいスキルが入ってたり能力上昇が自由に選べなくなってたりで
    -=≦: : ヾト 。._ .{ : : : У   _ . イ:人
       ̄ 乂:_:_(   ̄ ~¨  ¨「:人:_}/ゝ:_>   今までよりはちょっとランダム要素が強いものになってるはず。
          / .′     | ∨
          .′ {       | }
           l{  {YVNVM人}_ .!          代わりに他の能力が上がりやすくなるので
           (__ )ニニニニニ]/ノ=<>、
             |^ヽ////.rv'´V`〉⌒ヽ_.〉     魔戦士系スタートも考えやすくなってる……かもしれない。
             |  { ⌒^´ .}  }.〈: : : :/
             |  {     .}  } `¨´



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   未だテスト版であり詳細は変更される恐れがあります。
  ただ、全部d20で済ませるようにするのは楽そうなのでこの方針で行くつもりです。


  あとやっぱり☆0スキルは厄いです。


.

3517 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/14(木) 00:22:05 ID:Ze5ZinOc
遅くなりましたが、テスト版新規ガチャへのご協力ありがとうございました。
よければ完走及び要望、実装を希望するスキルなどありましたらご提案ください。善処します。

3518 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 00:22:26 ID:TmFKgH1Q
乙でした。

最初に無理に能力をあげず、ガチャで取得した物からカンストしやすい奴をポイントで上昇させるスタイルがいいかな?

3519 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 00:38:08 ID:o6Ezu3tb

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントをする際、確認画面を表示するようにしました。

※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング