スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

なんとか昆虫記 「生殖について」

目次 現行スレ

147 : 生拳 ◆efmA0QBVQk (ワッチョイ e546-b60f) : 2019/02/23(土) 18:37:00 ID:msrByvdY00
ヒゲダニ編の>>138の疑問ですが、こっちのスレで説明したほうがいいですかね? 一応、基礎遺伝生物学的な
目線ならできるかなー、と。

148 : ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 7315-f4b8) : 2019/02/23(土) 18:57:08 ID:ctlBOUmo00
>>147
次の話でサラッと触れようと思いましたが、如何せん詳しくないので…
専門家目線で解説していただけるなら幸いです。
どうかお願いしてもよろしいでしょうか。

151 : 生拳 ◆efmA0QBVQk (ワッチョイ 0262-1574) : 2019/02/24(日) 07:03:10 ID:DTgwILUY00
アリオス様! 私のスレのほうでとりあえず蟻の雄の存在意義について、何とか頑張って説明してみましたで蟻ます!

あくまで一説なのでアリオス様のほうの説明楽しみにしていますm(__)m

なんとかいきものがかりたち 第一話 ~恐らく、保険~

153 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 19:51:11 ID:v3eLm6lE00
                     -=ニニニニニ=-
                  -=ニニ二二二二二ニニ=-
                /-=ニニ二二二二二ニニニニニ=-
                     Y≦二二二二二ニニ=-=ニニ二二二\
                 / 〉/ニニニニニ>..::l´ \:::ヽ::<ニニ=-ニニY
             / / 乂ニニ=-ヘ::::::::|:::|:从/ \|:::::::::::::-=ニニ| >>151
                / / / / ヽ(:/  ∨:::|:::|イ ,..斗- |::::::|::::::::::::|::::::|
            / ヽ /_/ l::: -- 、V/::/ ィ爪ハ ノ|::::::|::::::::::::|::::::| 生拳 ◆efmA0QBVQk様。ご解説アリがとうございました。
              /   ヘ/ 〉 |::|:ィ爪ハ l/   ヒ'ソ  |::::::|::::::::::::|::::::|
.            人 /    ノ |::|::: ヒソ           |::::::|::::::::::::|::::::| 大変勉強になるので読者の皆さんにも見てもらえたら嬉しいです。
          /={   /´   |::|:::  '          |::::::|::::::::::::|::::::|
.         /==-  /}    |::|:人  r 、     |::::::|::::::::::::|::::::| 板規約によりURL等は控えさせていただきますが、
        /ニニ==\ニ}    |::|:::::::\       イ:::::|::::::::::::|::::::|
.       /ニニニニ=-/    |::|:::::::::::::\__ ,,.。s__|::::::|::::::::::::|::::/ 「アリが有性生殖する理由はおそらく保険のため」という内容です。
      /二ニニニニ/     从::::::::::::::|::::::「{ニニニ|ルl八从::/ニニニニニヽ
.     /二ニニニニ/ー―――――/ニニニ| ヽ>≦二二ニニ二/ニニニ
    /二二ニニ/二二ニニニニニニ{/二ニ/二二ニニニニニ/二ニニニ

      , -―-  _
    ./三三三三三三三ニ=-  _
   ./三三三三三三三三三三三ニ= 、
  /三三ニf⌒)三三三三三三三三三ニ〉
 ./三三三i`Y- ――――ァァ- 三三ニ/
  \三,/三三三三ニ>'"イ:::i:::::::l ̄:イ
   ヽ/三三>'"イ =xテチi.!:::i!::::::|::::::::
    /二イ二ヽ、:リ .弋ニソ.!:::|:::::::!::::::::l  平時は生産コストの低いメスユニットを量産し、自身の勢力を増やし、
   .`¨|::::|ヽテx`゙     ̄ |::::!::::::|:::::::::
     .|::::| 弋ソ ′     |::::|::::::|:::::::::!  定期イベントとして結婚飛行時に生産コストが高いオスの耐性強化ユニットを生産し、
      !:::l',     _    .!::::!::::::!:::::::::
     ,:::|:l    ´      |::::!::::::l::::::::::! 他の巣と交換することで新たな耐性を獲得し、生存競争を有利に進めるということですね。
      .!::|::ゝ ...... _  <i!::l:::::::l::::::::::ト、
      .} l::/::::::i:::::::f二二ii二リ、::::;!::::::::::ヽミ、 なんだかSLG系のゲームみたいで楽しいですね。これが本能で出来るとは流石アリです。
     ///三三三ニ=三ll三三从ヽミー┴..、
    ´ ./三ヽi三三三ニll.O三三ニ=- 、三! ぜひ、ゲーム会社にはゲーム化してほしいですね。ソシャゲでもいいです。
      ..,三/´ニニ三三ll三三三三三ニヽil
     ..,ニ/゙三三三三三ll三三三三三三 i.l
     ..,ニ,'ニ三三三三三ll O三三三三三ニ!l
     .,ニi!ニ三三三三三ll三三三三三ニニノi! 単為生殖のデメリットと有性生殖のメリットの例として、私はこんな話を思いつきました。
     lr-ゝニニ三三三三l三二== ア、 ̄ヾ::i!
     .




154 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 19:51:58 ID:v3eLm6lE00
                             _____
                     -=ニニ二二二二二二ニニ=-
                 -=ニニ二二二二二二二ニニニニニニ=-
               -=ニニ二二二二二二二二二二ニニ=-=ニニ/
             〈=-=ニニ二二二二二二二ニニ=-=ニニニニ二/
              -=≧=-=ニニニニニニ=-=≦二ニニニニ=-=ニ{
                 -=ニニ二二二二二二二ニニニ=-=ニニニニ
                   Y≧=-=ニニ二二ニニ=-=ニニ二ニニ=-.:イ:::.
                人二二ニ(  )ニニ=-=ニニニニ>..´::::|::::::|::::l
              (二≧=-=ニニニ=-=≦ニ=-<:::::|:::::::|::::|::::::|::::|
              |\二二ニニ=- ..::::Ⅳ     ヽ|:::::::|::::|::::::|::::| 少し動物とは関係ありませんが、クローンだけで繁殖した結果
              |::::l:::::〃弐芸ミハ:::/   ィ弐芸ミ、|:::::::|::::|::::::|::::|
              |::::l::::圦 __):小 l/     __) 小 》::::::::|::::|::::::|::::| いつ絶滅するかわからない状態の植物がアリます。
              |::::|::::|ハ 込:)ソ     込:)ソ |:::::::l〉 |::::::|::::|
              |::::|::::|:∧       ,        /::::::::l::::|::::::|::::| 「バナナ」「ワインのブドウの樹」「ソメイヨシノ」等です。
        __/ ̄\  |::::|::::|:::圦             l::::::::::l::::|::::::|::::|
       <   \ヘ 〉 从:|::::l::::::込、   乂  ア    イ:::::::: l::::|::::::|::::|
     /⌒\\  }     ノ|::::|:::::::::::::≧o。    イ /:::::::::::l::::|::::::|::::|
     {  、 l ノ 八\   |::::|::::>ィ: : : :{\__  /ニ::::::::l:::/::::|::::::|::::| これらは、挿し木や、接ぎ木で増やし、種子では増えません。
.   八  \ ゝ′ノ }   从:|二/: :/八ニ}ニニニ二l/:::::|:ハ:::::l从:レレ
      〉  \     /  /ニ/:>ニニニニ/ニ=-=≦ニl::从: |:从二ニヽ>、
    rト  ___ ノ   ,/_/。s≦ニニニ/()二二二ニ\|: :.|二ニニニ: :.:.|



::::::::::::::::::::::::::::::::/    //:::::::::::::::::::::::::::..
::::::::::::::::::::::::::/   /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::::::::::/   /::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
:::::::::::,. '′  /::::::::::/ノ\:::::::::::i:::::::::::::::::::::: 繁殖をヒトの手に委ねることで数多くの地で繁殖することに成功した勝ち組ですが、
ー f⌒Y  ,. '’:::::::::::/'´   \:::::|::::::::::::::::::::::
_>クア'  ...:::::::::::/   xtラ  ハ::::::::::::::::::::::  全ての木が同じ特徴を持ちます。ですからその木に対して害のある感染症や
::::::::::::::::::::::::::::::::::/|  ,/  / |:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::,. く:::i::|   ー '゙ u |:::::::::::::::::::::  寄生虫が現れたとき、全滅するリスクが常にアリます。
:::::::::::::::::::::/ ,xセハ|'          }/:::::::::i:::::::::
___,,.. <:::/__ ノ  i、     j⌒l |::::::::|ヘ::::::
 }::::i:::::::::::::::\        ノ / |:::::: | \
 |::::|:::.、::::::::::::::\      ヒ.. / /|::::::::|:::::::
 |::i:|\「 ̄ ̄ ̄``ー--- 、____,.:::::|::i:::::|:::::/:: それで過去にワイン産業をぶっ潰し、フランス政府から30万フランの
 |/::|         (¨¨¨¨\ \`ー-、j/|:::::|::/::::
/}ハ|        ____ ̄\ \__)   `'|八|:::::::: 賞金をかけられたレジェンドなアブラムシが存在するという・・・。
:::::{ {       廴_ \__` ┐      \:::
::::::\ ー-  ,,___  ` 、  ̄          / これは次回以降に紹介します。
::::::::::::`ー-ア::::::::::::`` - ..,,_)         /
::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`¨¨  ―--(/

138 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ e92d-9502) : 2019/02/22(金) 21:00:10 ID:Wb.v4DcY00


えっじゃあなんでオスいるの? いらなくない?

146 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ 643c-f97f) : 2019/02/23(土) 12:10:27 ID:zBU9cgmI00
乙様
そういうできてるから仕方ないね
人間でやってるやつもいるけど

155 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 19:52:30 ID:v3eLm6lE00
       _  - =  二= 、
    ...<三三三三三三___三\
   /三三_ -= 二三 ̄ニ,r xニヽ三\
 /三/´三三三三三三ニY.三ニヽ三〉
 \/三三三r-==ニ二二三ニ= _ニ/¨
   ヽ三>''"T::::l7ー= - _三三二ヽ、
    .Y´::::::::::|:::::!, -= 、ヽヽ::l:::T/ テ-,-′
    ,.:::::i:::::::l:!::::i fc .ミ '  ヽ::イ- 、ヽ:::!  そのアブラムシも普段は「卵胎生」の単為生殖でクローン的に増えますが、
   .::::::::!::::::l:|::::i!弋ニソ    .l刈 l |:::
   l::::::::!::::::l:|::::i! ''''     ′`¨,, !:::  秋から冬にかけてオスのアブラムシを発生させ、本来の有性生殖をすることで、
   :::::::::!::::::l:|::::|   ` ー 、      .|::::
   :::::::::!::::::l:|::::|       `    ';:::  越冬可能な「耐性卵」を産卵します。そして春になると孵化し、必ずメスが生まれます。
   l::::::::!::::::l:|::::ト          ,..イ:::!
   i!::::::l:::::::l:|::::!_二ニ =-....''"l:::l::!:::!
   .!::::::l:::::::l:|::人ニニニTニl:::l::::l:::l::!::i!
   从:/::::::ノ/i三三三三i!ニト宀ミヽ:::i!  これはまた、保険の為にオスを生むアリとは別の理由ですね。
   /三三三三三三三/^lヽ、三三ヾ、
  /三三三、三三三三_.l i゙ l゙ヽ三ヽ三\
 .lニ三三三三Yニ三三ヽ. ',.′ヽ V三.ニ=ミ..、
  Vニニ三三三i!三三三.) .`    ヽO三三.ハ



                ____
         ._ -=ニi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{
        ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{     /ヽ
    ../i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_ -‐:i:i:i:i:i:i:i:i:i\_ -=/  ',
  ....../i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i( )_ -=ニニ= {_ノ⌒ヽ
    .'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:_ -=ニニニ=‐ヘー、\/⌒ヽ       >>138
  . /i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:>=r冖⌒:::::: |\:::::\Y V__r ',
.  'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:l     、::::::::: |⌒ヽ::::::込、    ',      ヒゲダニが何故、自分で生んだオスを逆レするかという
. {i:i:i:i:i/{i:i:i:i:i:i:i:i/::::: l/⌒ \:::::::| x=ミ',::::::',ヽ   l
. {i:i:i:ィ {i:i:i:i:i/::::::::::::| x=ミ、 \ノi{fi笊 Y:::::| r\ |      理由は明らかではアリませんが、有性生殖はアリのように
. 「 ' l |__i:i/::::::::::::::::::|ィf斧う^     乂り '::::::| |i:i:i:i⌒ ̄\
. | l    ⌒ヽ:::::/\| 乂り         l::::: | |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ 「環境変化への適応のため」続けているのだと思われます。
. /\       /i:i:i:i:i:i\        `    :::::::| Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
. ー‐―   __/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i..、        人:::::|  Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{
      ..Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\    ‘’/:::::::::::ト  Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:i:{
       }≧s。i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\=‐≦ハハ::::: Ni:i:i:≧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{
       }::::::::::::>、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:Oi:i:iV/i::i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ >>146
        .ノイ⌒^i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',ヒトと違って趣味とか個人的嗜好でやっているわけでは
        .八i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iY:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}ないので、ヒトの業の深さが分かりますね。
          .\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:\Oi:i:i:i:i:i:i:i:Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
              \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:i:i:/

156 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 19:54:21 ID:v3eLm6lE00


                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ   補足で
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ  農家にとって最悪な害虫の一つである「ハダニ」は、繁殖時必要最低限以上
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .| のオスがいる場合メスを産み、オスが足らない場合、未受精となりオスを産むそうよ。
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._      そのときの状況に適した産み分けをすることで、農薬に
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪  耐性を付けつつ、最大限に繁殖できるようにしているらしいわぁ。
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i; 常に厳しい環境に置かれる生物はこんな進化をするのね。
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i; おそらくヒゲダニもそうよぉ。

143 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ 027e-a555) : 2019/02/22(金) 21:27:22 ID:8oIO2s0c00
そういやミステリー・クレイフィッシュてザリガニも単為生殖するね

157 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 19:55:29 ID:v3eLm6lE00




                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ  >>143
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ それよりも問題なのはこいつ!ミステリー・クレイフィッシュ!
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、 単為生殖は「数を増やす」意味で効率的な生殖形態なのはいいけど・・・
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|// 何故かこの子は世界中で爆発的に繁殖してるのよ・・・。
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;


             _ -―   ―-  _
           _ -‐:::::::: ̄::::::::¬― 、 ` 、
        /.:::::::}>{包}く]:::::::::::::::::::::::::.\  \
        /.:::::  -宀冖冖宀ー- :::::::::::::.\  \
       /.:::::/                \:::::::::.ヽ  ヽ
.      /:::/             、   \::::::::'   l
     //      '   /        |  l |  ヽ::::|    |l
   〈/      | | i |   |  | l∥|| | l_|::::|_ l|
    ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||  病気や環境変化に弱いはずなのにどうして
   |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!
    | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l  どんな場所にも生息できちゃうのよぉ?おかしいわよ!!
   | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::| |l| |
    、トヾ ヽヘ〈 { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l
     \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|
      |  \ ヽ    ‘   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、通常、父と母から受け継いだ染色体を一組づつ、計2組の染色体
      |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l
      ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|しか持たないはずなのに3組の染色体持っているし・・・。
     〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::ト、
    _〕ーt__,、 イl |:::::| {ム:::::::}_ ィト| |:l|::::::fア /.::::::::::::::::::::::::::::い、
   八__ト、    ̄ヽ|l |:::::| `{ム::::::/::|∥ |::|:::fア /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ
     廴__人}   ∥(|l:::ト、 `ヾイ::::|∥ |:::fア r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
     \   `¬ l 八:::::廴   ̄ l |l [   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イlヘ
       `ヽ、?逢 | |':::::|::::L>―<_lハl⌒l⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/l | |
      ー┘ ̄L | |::::::|::::`ー'ニ/ / ` <Y⌒く ̄ ̄`ー-、_/  | | |
        }{  ` |:::::::|::::::::}~ヘ { {  r  \ ヽ::::::::::::〈 ∥ | | |
      `ー-、」_ハ| ̄|::::::::{`(こ`ーヘ、 )    ヽノ.:::::::::::::.ヽ|   | l/

158 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 19:57:21 ID:v3eLm6lE00

                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ  「多様な遺伝子が環境に合わせて発現するため」って言われているみたい
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、  だけどぉ。圧倒的繁殖力と圧倒的適応能力のいいとこ取りした
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|// 単体にして究極の生命体だなんてズルよ!ズル!
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_ こんな卑怯な生き物があっていいわけないじゃない!
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;



       __{〆..:::::::::〆        `  、
    /_{f7.::::::::::〆                 \
   / __{f7.:::::::〆   /           \  \
  厶イ7:r-、く  | |    |        ヽ   \
 〈〈__/:ハ::.Vヽ\ | |   |、          |    ヽ
. /ヾィ/ イヘヽノノ | |ヽ  | \   ',    |    | '.
/ /://ll |:「´   |{ 丁ヾト、|  ヽ  |!   |    |l |
  |::|  l| |:|    |ヽ弋f==,ミメ、 ' ∥  /ハ     || |   アリはね!種全体が滅びることを防ぐため、有性生殖、
/|::|  || |:|ヽ   |   、_{._!ンヾ  }ノ|l /厶| , / ハ|
  |::|  || |:| \  ヽ   ̄¨`    l/rテミ|/ / / }ノ   つまり結婚飛行に将来の全てを掛けているのよ!
  |::|  l| |:|  l \ \         、ヾ' / イl/
     l|     |   ` -\ J     ′/  ノ  そのためにありとあらゆるスケジュールを緻密に進行しているというのに・・・。
      |l    |\        r‐ァ   / /
     ハ    ト、  、 U    ̄  イ
    / ハ     l::.\ >_,、   /  |      完全自己完結だなんて酷すぎるわぁ・・・。
     / ∧   l:::::/.::7爪  丁   |
―-  _∠::::ヽ  ∨:::/ 小ヽ |l   |
―‐ 、 ` マ}__ ト、  ∨/:||:lL)〉ハ   |
::::::::::..\「` マ}___\  ∨:||:「く/  |  |       一度ヒトの皆さんにもアリの結婚飛行の為の努力を見てほしいわぁ。
::::::::::::::::::::::::::::..マ}___\ ∨| ヘ`ー|  ∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::..マ}__ \l|  ヽ:::::l /:::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..マ}  ゙r~、>|/-、:::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/ヽ|  | 厶、ノ`}:::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\   /「?鴨ヘ r':::::::.ヽ

159 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 19:58:11 ID:v3eLm6lE00


  |       i{              |              ll                        |
  |       i{              |              ll                        |
  |       i{                        ll               !
  i                                    ll               !
  i                                    ll               !       ||
  i                    !                    l                  !       ||                 !
                   i                   l                  !       ||                 !
                   i         |        .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ     !
                   i         |        .| 結婚飛行時に雨が降ったらそれで終わり!全滅!!
                  !          |        .| だから日程の調節は重要!     .
                   i         |        .|
                   i         |        .ヽ_______________________乂_
       |                     |           !                                |
       |                     |           !               i
       |                                   i             {     i
       |!     |                          i          i{
  |i      |!     |                 i!                  }}                   {
  |i  l  |!     |                 i!                  {{                   {
  |}  l  |!     |     i               i!                  }}                   {
  |} f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ                 {{                   {
    .| そして、他の巣と結婚飛行のタイミングが.i!                                         {
    .| 合わなかったら無駄になるわぁ!!    i!          l                            {
    .ヽ__________________乂_         l                            {
    |                }                         l                            {
    |                }                         l                            {
    |                }        ||                                            {
    |                          ||                        |
    |                          ||                        |!
    |                          ||                        |!
                                ||                        |!

160 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 19:58:27 ID:v3eLm6lE00


                ___
        _  -‐ ¨ ̄
       ´                    `
    /三三二__            ___ ヽ
   マ三三三三三三三二ニニニニニニニニ二三三三/
   ` <三三三三三三三三三三三三三三彡'
      ト三三三三三三三三三三三 ̄   {
      |三三三三三三三三ニ=  ̄       j
      {三三三三三三三= ̄   __,,.. ィ´ }
      |、三三三三三  ̄ ̄ ̄  //  |  |   ぐふふふふ・・・近親交配は背徳的で楽しみでござるな・・・。
      |iii、三三三三     _   ´ィ |  |
      |iiiiii\三三 ―__二 - ´  | |  |   |
      |iiiiiiiiii::::::::::::::::::::       | |  |  |
      |iiiiiiiiiii;:::::::::  '           | |  |  |
      |iiiiiiiiii∧   t ┬┬┬ ァ  j |  |  |
      |iiiiiiiii|iiiii\  ` ┴┴‐ ´ /i| |    j| ┌──────┐
       iiiiiiii||iiiiiii|弋ト..._  ,...r彡ノii} j     {  │クロヤマアリ. │
       }iiiiii、}iiiiiiiV三ミ三ィ彡三ニj /iii| j | ハ} │オスの翅アリ...│
       jハiiiiiiiiiiiii|三三}{/三三三/iiiii/ii j }  └──────┘
    _  --ニ二三三三三||三三三彡´ノノ三 ` ー-  _
  /三三三三三三三三 jj三三三三三=
                                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                         | 同じコロニー同士で交尾するのを防ぐために   .
              _   -‐ァ=‐-  __                  | 女王アリを先に旅立たせるという配慮も行うわぁ。.
              //////ト//ヾ-'ノ///ィ//≧s。              ヽ_____________________乂_
           ///////__L>二U二/7ノ_/////∧
             ///>7/////////////////7x/∧
         //////////////////////////\
           //////>''"::::::: ̄ ̄ ̄::::`::..</////∧
        ∨//::::::::::::::::::: ィ:::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::</∧
        /:::::::::::::::::::::/ V::::::::::::::::/ `、:::::/:::::::\}
       /:::::::::::::::::::::::/≧=-ト::::::::::::/ィ≦_`:::/ |:::::::|:::l
.       /::::/:::::::::::::ァ'て芯゙  ヽ::::/ 芯心ヾ、|:::::::|::::l   同じコロニー同士で交尾したら何の意味もないじゃない!!
       /:/:::::∧:::::∥ {;;.Jり   .Y   {;..J:リ }/::::::::|:::::`、
.      // /::::::::::∧::::(とう¨´...:::::::.′.:::..`¨~つ/::::::::: ト:::::::`、 ばかぁ!!
      /::/|::::::∧::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::::| }::l::::::`、
       /イ:::::::l::::::::{iヽゝ    ,.- 、  ∠ イ::::::::::|/:::ト::::::::`、
        /::::::/l::::::::l个o。             l:::::::::::l::::::| `、:::::}
.      /::::::/ .l::::::::l::::::::::::> .     ,......</::::::::::l:::::::|  ::::::;′
     l::::::::l :l::::::::l:::::::::::::::::::::|  ` ´ |:::::::::/::::::::::::l::::::::l /:::::;′
      レ――‐y:::::::V――/::/     {::ヽ:/:::::::::::::l:::::::::/:::::/
      / 二二ノ;:::::::::V:::::::::::::{ ̄ ___  ̄l::: /:::::::>┴‐く'::::::/
     /  --、ノ ノ:::::::: V:::::::::::l彡三三ミリ::/::::::::::〉-―‐ V /
   __/ ィ‐ ノ>イハ:::::::::::Vミ::::::::l:::::♀:::::/::/:::::::::fヘ-―   V
  .{::/   ⌒ ノ   ハ::::::::::トミミ=-l::::⊥::/彡:::::::::∧斗‐''_  V
  ノ=三ニ=イ/     ハ:::::::トミ:i:i:i:i:{ ̄ ̄}:i:/:::::/l ∧ヽ-‐ヘ  V.   ┌──────┐
 /:::::::::::::::::/     /ヽト(   ̄ヽ.―イ´l;/  レ  V}ミニニ彡l_ │クロヤマアリ. │
.〈ミ=====イ\   {       /:i:i:i:i|:i}         }ミ==彡} /...│ 新女王  .....│
 l  ̄ ̄ ̄  /   λ      {:i:i:i:i:|i:}      ハ ̄ ̄ ̄ 〈  └──────┘

161 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 19:58:44 ID:v3eLm6lE00

                                         ■──────────────────■
                                 |  .....│スーパーアダルトレディドーンコロニー改め │
                               ┌┴┐.. .│ギフゥキャッスルコロニー           │
         ,  ̄ ̄ニ‐- _                 ,l__!、. ■──────────────────■
          i  |  l.二二二二二二l 、____---l ----.l---____,. !二二二二二二.|   |  i
        r !   !   l == == ==  .! !  .ll  :::| l! .|  ̄ ̄.|. l! |   ll  ::l .|.  == == == |   |  | 、
 _ > '"!..|   |  l         | l   ll  :::|   | :::::::::: |   |   ll  ::l .|           .|   |  | .!"'<. __
".i | i    l .|   |  l         | l   ll  :::|   | :::::::::: |   |   ll  ::l .|         = |   |  | .!   l .| ト
 l | l    l .|   |  l.       ≡≡| l     :::|   |l ̄ ̄l|   |     ::l .|           .|   |  | .!   l .| l
 l | l    l .|   |  l.        _ | l     :::|   |l   l|   |     ::l .|         = |   |  | .!   l .| l
 l | l    l .、-‐ 、  l.         ̄ | l     :::|   ll    .l|   |     ::l .|           .|  ,.'  ,.' .l    .l .| l
 l | l    l  i   l  !       == | l     :::|   l!    .l.   |     ::l .|         = | i ‐-.i  l    .l .| l
 l | l ____l ll l_!_          | l     :::|  l    !  |     ::l .|           .| | ll l _,,,.. -‐―=
 l | l .l     ̄l ̄ ̄|`i ==   ==  .| l     :::|   l     .!  |     ::l .|    =   = = = l ヽ ̄ヽ!;;;;;;;;;;;;!:::::::::
_r-! l    ┌――――┐-------.! _l____::|__l    l__.|___.―――――‐i __ ._l__l r‐ |;;;;;;;;;;;;|:::::::::
   ̄ ̄ ̄ ̄└――――┘ ̄ ̄ ̄ェェェェェ -=-―.---l.r―‐i.!--..l―-=‐l二二二==┘―― ー―‐  ̄|;;;;;;;;;;;;|:::::::::
____      ┓┓=‐      ̄┓┓ -=  /  ┓┓.,   _    ┓┓.  =ニニ       ,.-------―――‐
二ニ-‐'". ━━┃.. ┛┛  ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛..'.,..━━┃._.┛┛         -=   ̄ ―-=ニニニニ
 ̄         ┃           ┃       ./  ┃       .,  ...┃ ‐    ...┛ ┛ ┛          ̄ ̄
       ━━┛       ━━┛       ━━┛       ━━┛ -------- -──-  _..---
                           /                 ,  ___.'´: : : : /: : : : : : : :\  __
                          /               ,   ../: :/ : : : : : : : : : |: \ : ヽ
                                            ,': :/: : / /! : : : : |:jヽ : ヽ: : '.
                                                |: : |: :/l:/ | : : : : jハ: :ト、:j: :│
""........,           .......,,,,,,,,,,,,,,...                          |: : |斗‐l ハ.: : : イ: }:/-∨: : |
,,""........,,,,,, .......,,,,,,,,,,,,                                ! : Ⅳ,ィえト ヽ: : |: ィそト、': j/
.,.,,,,,,.,,,,,,,.,,,.,   回  ガシャン                               |:N小弋ン   \j/弋ソ Ⅳ
  _____川__                              !:{ ∧      '    ,')|
  \::::::::::::::::::     |\,,,........,,,,,         ←の入り口            .l `ーヘ     r‐;   /: :|.   ウズウズ・・・
    \::::::::::::::::::::   |  \                            | : l :个     _ イ |.: :
" .     \::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::\"........,                      | : | : |: :r|>‐=1、 | :|.: :|
,,       \::::::::::::::::::::| ::::::::::::::::\""........,,,,,, .......,,,,,,,,,,,,              .| : | . |_/ o>zくo∨:.:|.:八
.,.,,,,,,.,,,,,, ,,,.,,.,,\;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::::::::::::\,                     , -:r{ニニ二>、__/::||:ヘ_ノ二二ニ}ヘ
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                    /::::::|:::::::::l::::::::::::r、:||/)::::::::::l::::::::|∧
  ""........,,,,........,,,,,........,,,,,,                           ,':::::::::l:::::::::l:::::::::: >'xく:::::::::::l::::::::l:::::|
,,""........,,,,,, .......,,,,,,,,,,,,                            |::::::::::∨:::::l___/ <}} >\::_j::::∨:::::|
                                        |::::::::::/:::::(/ヽ\/と{_/,/ \_,ヘ:::::∧
                      ┌─────────┐  . /::::::ヽ:{/::{  >J'´:::::}}`<_ィ ,/\:Y:::::ヽ
                      │ムクドリ科ムクドリ属. │  } ::::::/{{::::::`く::::|::::ー={{o:::::|∨:::::::}}\::-ヘ
                      │   ムクドリ       │  {_/::::::::\:::::::ヽ|::::::::::}}=-::j/::::::::/::::::::\:}
                      └─────────┘.  /::::::::::::::::::: ヽ/:l:::::::::::||::::::::l:\_/::::::::::::::::ヽ
                                           〈::::::::::::::::::::;:イ:::::::l:::::::::::||::::::::l::::::::|\::::::::::::::::〉

162 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 19:58:57 ID:v3eLm6lE00

                                                  /             \
                                                 /        ,          \
                                                /   /     /    |  ', i    、ヽ
    ....┏━━━━━━━━━━━━━━━┓               ./   /   i  /       |   ',i    i ',
    ....┃餌となる翅アリが出てくるのを     ┃               i   /  ::::/ /     .|', 、 ',i    | i
    ....┃楽しみに待ちながら群がる鳥さん達.┃              .||  / ..:// / ,    /| / i i',:. i    | |
    ....┗━━━━━━━━━━━━━━━┛              ||.  | ∠-ナ7-/  / _|/─|__| ',::|     | |
                                              |::. イ/ / //  /  /    i |\|   .. |: |
                                           |:::.  |    /|/    --  |/  |ヽ  .:: |:::i
                                          ||:::i |  ___     __   /  .::| |:/
                                           ||::|: |i 彳 ̄ ̄      ̄ ゙゙̄ヾ= /:  .:::|ハ/
                                              |', |:. |ヘ                /:: .:://.i
                                                ヘ:. i::i      ′        /::: .:// ノ
                                                ヽヘヘ    Γ ̄ ̄i     ./:::::/7/
                                        ウズウズ・・・   ∨|\   ヽ   ノ     /|:::/∨
                                                      > ` ´ _ イ|_ソ|/
                                                       <1>< _ /´ |
                          ┌────────┐          ./| /||`|´     |ヽ
                          │スズメ科スズメ属. │ , ─┌-i::彡:::::| / || |   ,/::::::::::\
                          │   スズメ      │.../::::::::::::/:::::::::::::v // ゝ- ´::::::::::::::::::::/`二二フ- 、
                          └────────┘...|:::::::::::::|:::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::イ::::|


           ::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
         ::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vハ:::ヽ
       /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ
       /:::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::ヽ
      ./:::/:::::::::::::::::/:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::/:::::::::::::イ:::|:::::::::::i:::ト:::::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ::::::::   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    .::::/::::::::::::/ !::::{:::::::::::|:::|ヽ:::::\:::\:::::::::::::ゝ:::::'  | 天敵がいないタイミングを見計らって旅立たないと.
    |:|:{::::::::::斗-|:::ハ::::::::::|:::!-‐\:::ヽ:::::\::::::::ヽ:::::i  | 結婚飛行前に全滅だわぁ。
    }:{ヘ::::::::::::| j/ ヽ::::::!i::|   \ト:::::::::ヽ::::iハ::::i  ヽ_____________________乂_
   .ハ:::\::::::|ィ芹芋トV::|j/  f芹芋弐アヽ:::ト::}j:::::{
  ..ノ V::ト::ヽ小弋少 Ⅵ    ヒzンノ iト/^ }::::/.. .ウズウズ・・・
      Ⅵ∧::ヘ     ヾ         '  /:::/
     ..ヾ ヽ八    `        イー':/
           .{≧:..   r   ァ    イ=-≦三}
           .´ア::个:..      イ/{ll!⌒ヽ
        ./:::::::∧_/≧=-<  !トヒハ:::::::::\
         /::::::::::/-=ヘ! >‐<´ ̄/ヽ!:::::::::::::ヽ        ┌───────┐
    ..,,ィ´ ̄(ア'´ {  |/ i!  ヽ/   ヘ:::::::::::::.        .│カラス科カラス属│
   ../ {´ ̄/     |/ イ   「T} i(_)> 、:::}       │ハシボソガラス  │
  .../ | 厶      {'´      ヒj」  ト:::::::::::::>、     └───────┘
  . /   !/  ⌒⌒ア^イアト'⌒⌒ヽ    }  ̄ ̄У }

163 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 19:59:09 ID:v3eLm6lE00



                                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                      | 無事に女王アリ、オスアリが飛び立ったとしても、...
                                      | 困難はたくさんあって・・・
          /   _,,.-''゙/                     ヽ_____________________乂_
         //,.-‐''"´,.-'゙:/     _,,..,
        <.r'゙___,,..'r":::/  ,..,__,.r'"ノ:::/ `ヽ.  女王アリに追いついたぞ!俺の勝ちだぁ!
         l、_,.-''゙、.r‐゙''┬'"::::j::::`´,-''、  l,
         '-、''j  〉!  |:::-‐'''"´:<  ゙l  l       ,.、--――--、
          `j゙/‐'-、 '‐-、:::::::::::::`ヽ、_l._l  _,.、‐''",.:-‐‐'''‐=‐-、ヽ,
            ´   ヾ、''゙´`'‐---、  r'-、/`''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`
                ヽ‐''‐-、゚ ゚ `'‐゙uulj:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ――
                     ``''‐、.__  `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                      ,.-''":::::`ヽ、   `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::,゙ ――――
                 __/  __/ `ヽ、    ``ヽ、:::::::::::::::::/
                  / ̄ ̄ ,.:-'" ―― `ヾ、-、  `'‐-、:;;/   ―――――――
           ―――‐‐/――,.-'"___,,,,,..lヽ__  \::`''''‐-、/
             三三' _,.-'"´` ̄、,.、,.、_ //゙:::l ― \_:::::::::`ヽ、=――
              ヽ、‐''゙_,,.、-‐‐‐‐‐‐‐-、.i,i,r'"´`''‐-、 `ヽ、:::::::::\≡≡=―
                  ̄  ―――――   `ヽ‐-、‐-ヽ、  `ヽ、::::::\
                       ―――――    `'''''''゙―― \::::: ===―――――
















       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                              i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     ( ⌒ヽ
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::シ                            匕::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ     (    )
      丿`  ̄ ゙ ~  ̄ ` ̄ ´i                              i ` ̄ ゙ ~  ̄ ` ̄ ´\     )   )
     r´            }                             {            `ヽ  ノ  ノノ
     ト-‐ '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`' ‐イ ∠ノ ゞ゙´、
     `────────';.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.'────────´ ザッ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

164 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 19:59:26 ID:v3eLm6lE00



     `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ____
        `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ≦´::::::::::::::::::::,.
            \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::,>'´
   ,.ィ´ ̄ ̄ ̄`ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`゙>-.、
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::,.ィ´ |::::::::::::::/|::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::,>
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.イ:::::::/    |:::::::::::/ j:::::::/:::,.ィ⌒Y::::::::::>'"´
ー-<__:::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::.イ      l::::::/ ムイ::::/ , ┐ l:::::::::´ ̄ ̄`ヽ、
     `゙ー<:::::::;:::::::l::|三|;ム、     レ' ,ィ彡‐'T~`  ム ノ ,'::::::::::::::_,.:>'"´  残念だったな。
        `メ::::::::N   l `tぇ、_   ,.ィ´ゞ ' __」   ノ } ':::::::::<_
       /:::::_,ム  弋_`´ノ     `¨¨¨´    ム'" ,イ::::::::,.斗‐`      オラもここに居るぞ。
        '"´ ̄    ゝ、     l           , ‐≦ ヤ"~´
                  ',     ゝ   ,     /   .∧-.、          どっちが女王アリに相応しいオスか勝負だ。
                   ゝ、   `二´     /       〉 ヽ、___
              __ ,.ィ`丶、    ,.イ       ,′ _ノ;;;;∧  _
           ,. y'´;ィ´   ', ` ー‐ "        >'"´;;;;;;;.>'"´
        /`´ /;;/        ',   /   -‐ ,..<;;;;;;;.>'"´
   _,..-‐≦   ./;;;;{  -‐     ゝイ      ,.ィ´;;;;;;;>''´
  /     /  /;;;;;;ハ       /    _,.イ;;;;;;;;.ィ´         ,..-─
. /       l  /;;;;;;;;;;;;ヽ------─一≦´;;;;;;;;,.イ           ,.イ;;;;;;;;;;
/       │  {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;;;;;;;;;,.ム-
    ,′  l  {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/           /;;;;;;;;;;;;/


          (     _______
≧=-…=≧ミゞ≧=…- ‐三三三圦厶
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_..≧=--’: :八{
: : : : :___: : : ___: :三‐: : 、 : : : : : 人_
: : : : : : : :  ̄ ̄ ̄≧=-: : 、: : : : : :./⌒Y}
≧=-    __: : : : :、___≧___..≫ミ、:\
-=≦       ≧=-{   :;    -  .:::≫、:.丶
: : : : : : : : : : : : -=≦〉   }≧=‐‐-ゞ ィ豸  Ⅵハ   ならば仕方がない・・・
: : : : : : : : : : ≧ミ:< /⌒斗ッ≦  Y^i    Y:}
≧z: : : : : : 〈 ん寸: {    ̄ ̄/′  V    }.:i   本気を出させてもらおう。
  ≧x: : : 八{⌒ハ八、    .:{  ,__〉   }.:i
     γ⌒Y\__≧\       ィi    l/
        {:(|   l       ー‐=彡|___ /
       x≦i|   廴..._       ̄ :.}//≫ 、
        ///くl       ≧==‐z -‐く////ハ
     //////≫x   、    ニ////≫=--ァi}
     イ/////////≫x\   /:ト、/////o/八
 //八////////////≫x 拔 ∧///Ⅳ/0∧
////// \/////////////≫x'゙⌒\Ⅳ////∧

165 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 19:59:36 ID:v3eLm6lE00
           \    、     、
            \   \   \ }≫ミトx
          \ 、 -…ァ=-- 、乂:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ、 i|        、 __
          r升     {////Ⅳ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト八     \ f (ヽ、
           ) ≫ ´ ̄ \/Ⅳ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ、    \  マヽ、}
   、       ´  \ 、\、ヾ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:|トミx    \「\ \
 \ -─…- 、    、 \ \\i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|l:.:( ハ  、 ヾ ヤ八
 く: : : : : : : : : : 丶、    \\ \ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}|.:.f/:∧ 、\  }   、
  \: 、: : : : : : : : :\    \\i{|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://.:.{ / /ハ≧=- 、∨   \
\   、_\;. -- 、: : : : : Y⌒ヽ、 \八ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:癶く/-ミ' / //////\丶、,. へ、 なんかすごいキーック!!
  \ \ 、、   \: : : :{: : : :∧ /  Ⅵ爻≫≦__爻イ}/ / _./////////\/   ∧
      \\    \: : :、.' :八  ̄ ̄ マ%/ト、://:/《 //////////// 《   //∧
          `丶、   \:.\: : :≧=- 癶 ̄l__, ̄,、/イ /\////////////\    /∧
  、           \   \:{: : : : : /.:ヽ、マ  ̄ソ/"´八: : :\////////////\   /∧
  \  、      \   \: :/.: ∨:ハ 辷彡′く _ \: : :\/////////// ヾ  /∧
≦三‐\__\、   、  \   }: : : : : ∨: } レ^Y \ ≧ぅ-∨: : :  ̄二癶、/////ハ  /∧
_ ̄ ̄ ̄ \: : :≧=-\   \  !\ : : : ∨{   f0ヾ、    廴: : : : : :/  \////|   /∧
      -=ミ、 : : : : : ≧=-{\、 \__:{八  iト、 :. \  ○{: : : : .イ     \//八   /∧
.- ─=<、    ト、: : : : : : : : : \=-  、  ∨≧イ0 __   o ゞ: /〈       ヾ、     / }  、
. : . : . __\  ∧!: : : : : : : : : : : \: : \ミ辷___ ̄ ̄__cっ ゚ 从: :⌒ヽ、   、  ト、    /i    \、  ィ′
: . :/: . : . : .\{__ト、: : : : : : : : : : : : : : : : \____≧=--- ─≪二ニ=-- ミ、   \ `ヾ、  /|  、 /:/、
. :/. : . :-─ :-ミ!>′-=≦: : : : : : : : :、: : : : :/:/: : : : -=ニ´    ̄ >ミ \  \ 、   \__./ 、  / Ⅳ\
く: . :{: . : ._ ≧ッ」i       -=ミ: : : : :\: : :イ: :\イ -=ニ二ニ- 、  ̄≧ ハ   \\      × .::∨
\⌒Y≦斗-≦}}  、         -=≦ : : : : : : : 人////////// \  <トミ!     \\、/  /∨
  ー≪////Ⅳ        、   \ `ヾ、: : :/ 、\__r__x_r==ミ__ -=三‐─ 、 、 \  .:∨ \、
      ̄ ̄       \   \   \   \: \ ×´: . : . : . : . : <  \、   、   く \  /∨   \
                  、  \   --==ニ二二Ζ二ニニ==---ミz__  \  \  ヾ、 /∨
                  \/-=≦三三三三三≫ \Ⅵ三三》: :-==-⌒ヾ   、\  \/  、
                       {≫--=≦-=ニニニニニ=-   \三/ ∧// ∧  、\  \ 、ト、ハ      \
                   \三ト、\三三三三三三\    ///////》   \ 、  \≫ }
                          \三\\三三三三三三\ 〈///////  、  \ -==-Ⅳ、 \ 、
                      \三〉 \三三三三三三〉、\//Ⅳ \ \、////////\   \
                         -=ニ   \三三三三/__  ̄ 、    //////////-==\
                             ‐-=≦ ̄ ̄  //Ⅳ {//》 \  〈/////////////// ト、
                                 < {//(   ̄ 厂   \///〃///////-=≪、
                                    ー…く  ̄     __≫x////////////ト、_
                                        `ー──  ´ ̄ ̄ \/////////-=///
                                                          \//////Ⅳ
                                                              ≪//≧=- ′

166 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 20:00:28 ID:v3eLm6lE00

                                      \   .\  .\.\  .\   .\ \
         __                              \   \.  \..\  \   \.\.
        /ミミミイ≧。、               _。s=====、__    / ̄≧s。..  .\.\  .\   .\ \
       ムミミミ{ニニ≧s。、.           `ヽ、////////l   //////  \.  \..\  \   \.\
       マ。s≦、ニニY\\゛`ヽ            ム///////l//////..\.   ..\  .\.\.  \   .\
           ヽ.\ニ{\\\\\\         , =ヽ} ////////////,===、     \.  \..\  \.
          ヽ.\\\\\\\\      //////////////////// -=ヽ \.   ..\  .\.\.  \
              \\\\\\\\   /イヽ、////////////// /      \   .\  .\.\  \
               \\\\\\\\ " 。s≦/∧///////////∧         .\.   ..\  .\.\.
-、                 \\\\\\\/ムニマ{イマ_∨l///////////            .\   .\  .\.\
、..\                 ヽ ヽ \\\ヽ / /ニニ{ lイ 。T'l/ 〉///////ヽ、            \   .\  .\
 \.\                     \\ { 〈 ニニ/ l lっ ヽ ̄イ )////// \             .\.   ..\
   \..\             /ニ≧s。\ ー{ニム ヽ、>イー〈≦//// ∧ー‐゛               \   \
'、,   \ \           /ニニマ ̄ ̄フマ、ニニム  ヽ__ マ/≧s。ニマ、                \
 .\   \..\           ゛マ/  /"//ヽ\ニニニ゛======ニニニニ 、  ...てやぁああああ!!  . \
   \   \ \             .ムマ゛",'  },、\ニニニニニニニニニニム、                     \
、    \   \ \         ム{{ / l    l_ }ヽ、二ニニニニニ、=―マ
、.\    .\.   ..\ \          マ/  l|    \,ー"ー 、ニニ〈  ヽ ノ \
. \.\    \   \ \      ./   l..|      /       ヽー"ヽ、  ヽ
  .\.\    \   \..\  ーイ    l     /         マ  ヽ
\   \.\    \   \..\  {      〆 イl           マ、_ /"
  .\   \.\    \   \.  ヽ、     / /            /   }
.\  \.  .\.\    \   \....゛ーイ、/レイ              l  ノ
  \  \   \.\    .\.   ..\ \                       ムニニ
、   \. .\.   \.\    .\.   ..\ \               /≧イ"~゛,ニ
. \    \. .\.   \.\    .\.   ..\ \               { u、ー {"イ、ニ
、 \\    .\  \.   \.\    .\.   .\ \          "イ ゛ーフ ムマ
. \ \\    \. .\.   \.\    .\.   ..\ \
  .\.\\    .\  \.   \.\    .\.   ..\ \

167 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 20:00:43 ID:v3eLm6lE00


              _   -‐ァ=‐-  __
              //////ト//ヾ-'ノ///ィ//≧s。
           ///////__L>二U二/7ノ_/////∧     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             ///>7/////////////////7x/∧    ..| 女王アリ放置で始まるオスアリ天下一武道会    .
         //////////////////////////\     | 違うコロニー出身の女王アリに追いついたら勝ちだけどぉ
           //////>''"::::::: ̄ ̄ ̄::::`::..</////∧    | 普通に何匹も追いつくから乱闘になるわぁ。
        ∨//::::::::::::::::::: ィ:::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::</∧  ...ヽ________________________乂_
        /:::::::::::::::::::::/ V::::::::::::::::/ `、:::::/:::::::\}
       /:::::::::::::::::::::::/≧=-ト::::::::::::/ィ≦_`:::/ |:::::::|:::l
.       /::::/:::::::::::::ァ'て芯゙  ヽ::::/ 芯心ヾ、|:::::::|::::l   私の為に争わないで!!
       /:/:::::∧:::::∥ {;;.Jり   .Y   {;..J:リ }/::::::::|:::::`、
.      // /::::::::::∧::::(とう¨´...:::::::.′.:::..`¨~つ/::::::::: ト:::::::`、間違えたわ。もっと闘って!勝ち残って!
      /::/|::::::∧::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::::| }::l::::::`、
       /イ:::::::l::::::::{iヽゝ    ,.- 、  ∠ イ::::::::::|/:::ト::::::::`、
        /::::::/l::::::::l个o。             l:::::::::::l::::::| `、:::::}
.      /::::::/ .l::::::::l::::::::::::> .     ,......</::::::::::l:::::::|  ::::::;′
     l::::::::l :l::::::::l:::::::::::::::::::::|  ` ´ |:::::::::/::::::::::::l::::::::l /:::::;′
      レ――‐y:::::::V――/::/     {::ヽ:/:::::::::::::l:::::::::/:::::/              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / 二二ノ;:::::::::V:::::::::::::{ ̄ ___  ̄l::: /:::::::>┴‐く'::::::/             | .おっとそこのお嬢さん・・・    |_
     /  --、ノ ノ:::::::: V:::::::::::l彡三三ミリ::/::::::::::〉-―‐ V /                  | .                          /
   __/ ィ‐ ノ>イハ:::::::::::Vミ::::::::l:::::♀:::::/::/:::::::::fヘ-―   V                 \____________/

168 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 20:01:04 ID:v3eLm6lE00


                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,,..-‐''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .l::::::::.__:::::::::::::::::::::::/|::::::::/|:::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::,'
          ヽl'"/:::::::::::::::::::/. |:::::/ |::::::/   |:::::::::::::::::::::::/
         ./::::::::::::::::::::::::l  |::::l  .|::::/     .|:::::/|:::::::::::::|
         l:::::::::::::::::::::::::::|ニミ::|  |:::l    .|::/ |::::::::::::ヽ、   私と一緒にデートしませんか?
           .l::::/|::::::::::::::从 ̄ヽミミ、ヽ|  _,,≦ミミ .|::::::::::::::::::ヽ、
            ヽ| |:::::::::::::::::',   ''" rヾ  ''"rヽ`ヽ .,':::::::::::::::::::lヽヽ あんな野蛮な奴らより私のほうが紳士的ですよ・・・。
            ヽ::::::/ |:::',  `  ̄´    ` ̄ ´ ,'::lヽ:::::::::::::::', .',|
              ',:::ヽ|::::',     〈      .,'::::|/:::::::::::::::::| |
         /:l     /::::::::::::::'.,    _,,.-''´/   ./:::::::::::::::::::::::::/
       l::::ヽ、_ノ::::::::::::::::::::ヽ、  `''‐''´  /|:::::::::::::::::::::::::l   ト、
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|`''-.,,_,,.-''´  .|:::::::::::::::::::::::::`''‐'':/
       ヽ __::::::::::::::::::::::::,-、__ .|         |:::::::::::::::::::::::::::-''´
,--、     ./:::::::::::::::,-‐/ .|‐''´|          ` ̄/ヽrt_:::::::`ヽ、
|  .l      l::::::::::::::::::::l    \―-..,,_  v ._,,..-―‐/  / ./`lヽ、:::',
| .r┴.、__ |::/ ヽ、:::ヽ、   \――――――/ __/ ./ .l  ヽ__l_
.',|  | .,-、ヽ_    .` ̄、 \__ .\.‐┐┌―./   ` ̄/ /  __ヽ
 ',  .|/  | r┐ヽl⌒l   `''-..,,_ `_,,-‐.lγl-―‐.、--‐''"´  ,,..-''"||   `ヽ、
  ` |  | .| | .|  | ̄ ̄ ̄ ̄ /  /ヽ/`ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄    ||     ヽ


                 /  ̄ ̄ ̄ ̄ ``丶、_
                 /○)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ヽ
               /::=/=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
            /≧≠≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
               {二二二二二二二二二二二二二二二{
 _   -―=≦/////////>'`::::::::i:::::::ヽ:::::::::丶:::::::::::::::\
 \/////////////-=≦::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::
     ̄ ̄ ̄-=≦::/:::::::/::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::',::::::::::::l::::::::::::::::
         /:/:::::::::|::::::|l:::::::::::::::::::::::}ヽ/:::::',::::::::::l:::::::::::::::
           /イ::::|:::::::V::::|`、::::::::::::::::ィ ∨、::::iV:::::::l:::::::::::::::
         ∥ l:::::|‐-:⊥:::L_V、::::::::::::/xz示ミ:::|、V::::l:::::::::|::::: 私と勝負して勝ったなら交尾してあげる・・・。
        |l |:::::|:::::::::|、::l  ト\::::::/ア´℃心ヾk∨|:::::::::ト::::
        l  |:::::|:::::::::l イ示ミヽ\(   V:じr} 》 〉:::::::::l )::
         乂小:::::::::《 VJハ      乂ソ   /:::::::::::レ:::
          Ⅵ:::\:::丶乂ソ       .:/:/:/ /::/:::::::∥:::
          /人::::::|:ヽゝ/:/:/′      __彡':::::::::/:::::::
          /:/:::::::::::|:::::込      -‐(     /::::::::::::/::::::::::
.        ///:::::::::::::|:::::::::::丶           イ::::::::::::/⌒≧x
     // /:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i≧=-イ /::::::::::::/彡≠¬
    /:::/   /::::::::::::::::::|::::::::::l:::::::::::ィ升/_/::::::::::://
    /:::/   /::::::::::::::::::::|:::::::::::/:::::::/ニ//:::::::::/
.  //  /:::::::::::::::::::::::::::::/ヾミ//::::::/:::::/

169 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 20:04:51 ID:v3eLm6lE00


         ヽ、    _,,..-―-..,,
   -┼-    |     `ヽ:::::::::::::::::ヽ
   .,-┼/-、  ヽ-――-..,,_\:::::::::::::::\
  .ヽ__レ ノ     |:::::::::::::::::::::`ヽl::::::::::::::::::ヽ
         /ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└''"´ ̄ ゙̄''-..、
    o    ヽ、_ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     o       |::::::::::::::::::::::::::___::::::::,,..-――-..、:::::::::::::::::::
    o     /::::::::::::::::::::/,,-、 |/ ,,-''" ̄`ヽ ヽ、::::::::::::
            .|:::::::::::::::::::///l |   ,,-''"´ ̄`ヽ/ /::::::::::::::
        _|>:::::::::::/ `´ 〃./,,..-‐-..、   .. ̄ ̄):::::::
      ,,-''/::::::::::,,..-―-..、,,-''´     _ヽ、   /::::::::::
__   _( . ̄ ̄/      ・}{ ・     、__l||   '-‐''"´|:::
 ヽ_丿     .〃~´  __/ ヽr γ ζ  〃     /::::
‐-.、        .ゞ==./n n ヽ  ` ‐====''"   .|  /::::_::::
 /‐-..,,    //                  U ///::::  ぐわあああああああああ!!
'´     `ヽ、,' .l./⌒ヽ-‐-―‐''´ ̄ヽ、         /:::::
       ,.'   {  .______   ヽ、       l   |_:::::  ひぃぃ!た、助けてくれぇええええ!
        l   ヽン |::::::::::::::::::::::::::ヽニン l      し  /::::::
         |    |ヽ="l:::::::_::::::::::::::::::ヽ二|         /::/
       ',  l .|:::ヽツ/ ./ ̄ `ヽ::::::::`''|   |.l   .l/
  /    ', | |:::::::::::l  ./    ,.-- ヽ::::::::|  .U      (
 / /    .', .|:::::::::::ヽ、_ /     .',::::::|      r‐-、
.//  ./  .', .|::/ニ|::::/      /ニ/ l   ./⌒ヽ__,
./  /     ',{  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄/ //  ∧
  /  ,,..-'' ̄ ̄',` ̄ ̄ヽ-''"`ヽ__,,-''´-'′  /:::::`''‐‐''ノ
    /  |     ',          _,,...-――''":::::::::::l''"´
    .l  .|      ヽ __ ,,...-''"´      /ヽ、:::::::::`''-..,,
   |   |    /:::::::::::::::::::::        /\ ヽ:::::::::::::::::\
    |   .|      ::::::                 ヽ \::::::::::::::

170 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 20:05:07 ID:v3eLm6lE00






            |=/ニニニニニニニニニニニ/::::::::::::、` <==}
            {/ニニニニ____ニニニニ/::::::::::::::::V:::::::::V
            /ニニ>-7:::::::::::::::::::::::::::`7ー ´::::::::::::::::::::|:::::::::::'.
           {ニ/:::::: / :::::::::::::::::::::::::::/:::: :::::|:::::::::::::::|:::|:::::::::、::\
           `´|::::::::/:::/ :::::::::::::: |:::::∧::∧:::|:::::::::::::::|::ハ :: |:::} ⌒\
             |:::: /:::∧:|::::::::::::: |::/--}'、 ∨:::|:::::::::/:'斗::::|:::'.
             {:::/イ:::::八:::::::::::::{/,ィ≠=ミー\|:::::,ィ=ミ |:::::,:::::}
             V:::::::::,∧:\:::::::::V' {::::(_    }/{:( } }::/::::/大人のオスがこんな情けない声で鳴くんですね。
              }:::::::〈 {∧::::\:::::{ Vzソ       Vj //:/
              '::::::::}:\_{:::::::::\>       ' イ/イ  弱すぎて話にならないわ。
             /::::::::/:::::::∧:::::::::{              人/
            ,.::::::::::/:::::::/::∧::::::个 .    )⌒ ィ:::::/
             /:::::::::/:::::::::::::: ' \:::\ 7::......_ イ::/::::/
          ,.::::::::::::イ:::::::::::::::/⌒>\::∨::::::::::::::::イ::::::{
        /::::::::/ |:::::::::::::/二二二`\'.::::::::::: / |:::::::|
       /:::::,  ´  ,::::::::::::/二二ィ=====\、:/  V::::|
     /::::ィ´    _/::::::::::/二二///     \、   '.::{
      /:::イ    //:::::::: /二ニ///   /⌒\':.   ,:|
    ,::::::::::|   ,.:::: /:::::::::/二ニ///   /      Vム  リ
    /:::::::::::'.  /:::::/:::::::::::{ニニ// {  /     -、|ニ} /
    |:::::::::::::::∨:::::::{:::::::::::::|ニニ{ {ニ ,        \〉


          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、                      | 女王アリに気に入られなくても死ぬわぁ。
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´  知ってた            .ヽ__________________乂_
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "
              `’ `´   ~

171 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 20:05:36 ID:v3eLm6lE00

             _ -―   ―-  _
           _ -‐:::::::: ̄::::::::¬― 、 ` 、
        /.:::::::}>{包}く]:::::::::::::::::::::::::.\  \
        /.:::::  -宀冖冖宀ー- :::::::::::::.\  \
       /.:::::/                \:::::::::.ヽ  ヽ
.      /:::/             、   \::::::::'   l
     //      '   /        |  l |  ヽ::::|    |l
   〈/      | | i |   |  | l∥|| | l_|::::|_ l|
    ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||   そんなわけで、
   |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!
    | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l   多くの試練を乗り越え、ありとあらゆる面で賢く強い子孫を残し、
   | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::| |l| |
    、トヾ ヽヘ〈 { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l  種全体が繁栄する為に執り行うのが「結婚飛行」なのよ。
     \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|
      |  \ ヽ    ‘   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、 だからこそアリは多様化し、世界中に分布することができたのよぉ。
      |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l
      ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|
     〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::ト、
    _〕ーt__,、 イl |:::::| {ム:::::::}_ ィト| |:l|::::::fア /.::::::::::::::::::::::::::::い、
   八__ト、    ̄ヽ|l |:::::| `{ム::::::/::|∥ |::|:::fア /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ
     廴__人}   ∥(|l:::ト、 `ヾイ::::|∥ |:::fア r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
     \   `¬ l 八:::::廴   ̄ l |l [   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イlヘ
       `ヽ、?逢 | |':::::|::::L>―<_lハl⌒l⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/l | |
      ー┘ ̄L | |::::::|::::`ー'ニ/ / ` <Y⌒く ̄ ̄`ー-、_/  | | |
        }{  ` |:::::::|::::::::}~ヘ { {  r  \ ヽ::::::::::::〈 ∥ | | |
      `ー-、」_ハ| ̄|::::::::{`(こ`ーヘ、 )    ヽノ.:::::::::::::.ヽ|   | l/


                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ  自然淘汰だけでこの一連の行為が本能で出来るようになるってすごいでしょ?
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .| もしアリが単為生殖しかできなかったらすぐに絶滅したかもしれないわぁ。
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪, だから絶対あの突然変異の異端、ミステリー・クレイフィッシュを
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i; 見ると腹が立ってくるのだわぁ。
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;                   おしまい

172 : ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 20:07:08 ID:v3eLm6lE00
文章ばかりでつまらない内容になってすみませんでした。
詳しく解説をするとどうしても難しい話になってしまうのです。

ですが次回は頭が悪い内容なので安心してください。

173 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ 2305-67d2) : 2019/02/24(日) 20:12:35 ID:wdr0EAIA00
乙ー
雨が降ったら全滅……きついな

>>155
アブラムシの生態もすごい!

174 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ 0b11-6c3b) : 2019/02/24(日) 20:41:08 ID:82O4oobc00
乙です

175 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ 5b6f-6c3b) : 2019/02/24(日) 20:50:39 ID:vK37Fk8.00
乙でした

個人的にはこういう学ぶ系の方が好き

176 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ b209-f491) : 2019/02/24(日) 21:48:11 ID:QsW7pC1o00

これだけ全滅リスクがあってもこんだけ繁殖してる、凄いな…

177 : アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 53f3-d5f9) : 2019/02/24(日) 22:14:17 ID:v3eLm6lE00
  ......Ⅵニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
      Ⅵニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{
      {======(@)===============================≦{
  ....../ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニア⌒ ̄ ̄ ̄「
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐.冖^⌒::::::::::::::::::::::::::| >>176
. .(ニニニニニニニニニニニニニ=┬==T冖⌒‐ミ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|女王アリの寿命は10年以上。古い巣と女王アリは残っているので
.    ̄T:::::::::::T冖⌒  |:::::i{::::::::|´     V::::::::::::| :::::::::::::::::::::::|バックアップ体制は万全です。
      |::::::::::: |  ___  V::i{::::::::|  jI斗==ミ v:::::::: |⌒Y :::::::::::::::!羽アリが全滅しようが元の巣にとって何の問題もありません。
      |::::::::::: |ィ´f笊圷 Vハ::::: | ^´うh刈^`狄::::::|lり } :::::::::::::::|
      |::::::::::: |^` ∨ツ    \」   Vzツ  j::::::::::|/ / ::::::::::::::::|
      |::::::::::八                     j{::::::::::jイ::::::::::::::::::::|
      |::::|::圦:::\    ′           j{::::::::::j{::::::::::::::::::::::::|ヒトだってバックアップ無しでサーバーシステムの移行とか
      |::::|::::::::::T⌒     r     ┐    j{::::::::::j{:::::::::::::::::::::::::|リスクの高いことしないでしょ?
      |::::|::::::::::込、   乂 __ ノ     ィj{::::::::::j{::::::::::::::::::::::::::!
      |::::|:::::::::::::::个s。        イ  j{::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|
      }::人:::::::::::::::|‐}::::::〕>ー‐=≦-=ニ_ j{:::/::::::::::::::::::::::/l::::八それとタイトルは【R-18G】なんとか昆虫記 「生殖について」
         \:::l\{=}:::/レ{⌒「 ̄⌒ニニニj{/}/}/}/}:/_ }/とかそんな感じでいいです。  
     .r≦ニИ   {/ニニ=Ⅵl{( )ニニ=‐ ⌒ニ/    /ニニニニ≧s。
     .lニニニニ|   |ニニニニ≧=‐冖⌒ニニニ /    /ニニニニニニニニ\

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5528 FPSは確かにそうやな…… (10/17)
  • 国際的な小咄 5527 トマトマトマトトマトマト (10/17)
  • 国際的な小咄 5526 餓死します (10/17)
  • 国際的な小咄 5525 納得いかない平和賞の受賞理由 (10/17)
  • 国際的な小咄 5524 草草&草 (10/17)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン① (10/17)
  • AA劇場・ウィルの冒険 第36話 (10/17)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第44話 (10/17)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ41、湯上り (10/17)
  • やらない夫とまどかタイタス ラクスの逆襲 その1 (10/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「教えて、パチュリー先生⑨」 (10/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 沖田さんの裏事情語り……と言う名の補足。 (10/16)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 春 (10/16)
  • 国際的な小咄 5523 先日飲み屋で (10/16)
  • 国際的な小咄 5522 刀削麺 (10/16)
  • 国際的な小咄 5521 鹿肉で悲しくなったことがある (10/16)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その37 (10/16)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その36 (10/16)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その14 (10/16)
  • 国際的な小咄 5520 死にそうでした (10/16)
  • 国際的な小咄 5519 ウリナム友情パウワー (10/16)
  • 国際的な小咄 5518 海外出羽守 (10/16)
  • 国際的な小咄 5517 日本のサッカーは (10/16)
  • 国際的な小咄 5516 欧州のインスタントラーメン (10/16)
  • 目次 やる夫は願いを叶えるようです (10/16)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第1話 「カミハダレヲエラブベキ?」 その4 (10/16)
  • やる夫は願いを叶えるようです 小萌先生の秘密の授業~アルシャード編 第3回 戦闘ルールと演出について (10/16)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第1話 「カミハダレヲエラブベキ?」 その3 (10/16)
  • やる夫は願いを叶えるようです 小萌先生の秘密の授業~アルシャード編 第2回 《加護》と《クラス》について (10/16)
  • 正義屋さん 第4話 後編 (10/16)
  • 正義屋さん 第4話 前編 (10/16)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 4ターン④ (10/16)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第12話 「いいヤンキーはフィクションの中のヤンキーだけだ」 (10/16)
  • 魔女はやる夫になるようです #41 (10/16)
  • 国際的な小咄 5515 BEST8!!! (10/16)
  • 国際的な小咄 5514 イルベに同情してはダメ (10/16)
  • 国際的な小咄 5513 しっぺがえし日本でナウ (10/16)
  • 国際的な小咄 5512 カンボジアはだいぶ良くなってきている? (10/16)
  • 国際的な小咄 5511 この人知ってるー (10/16)
  • 目次 やる夫は魔女に支配されるようです (10/15)
  • やる夫は魔女に支配されるようです 最終話 (10/15)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 191 《DAY199》 ~ 《DAY200》 (10/15)
  • 徳川RTA 一周目 1548年 (10/15)
  • 徳川RTA OP ~ キャラメイク (10/15)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その35 (10/15)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その34 (10/15)
  • 国際的な小咄 5510 根が深すぎて笑えない (10/15)
  • 国際的な小咄 5509 マラウイ湖でそれをやると (10/15)
  • 国際的な小咄 5508 頭がくらくらする (10/15)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ