スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫達は死の遊戯に抗うようです 127 《DAY151》

目次

101 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/18(月) 22:00:35.65 ID:ZcONbgnY



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄     皆さんこんばんは。
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄    今回より第四部『守護者死闘編』を開始しようと思います。
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}       思わぬ敗北を喫し大打撃を受けた上位ギルド。
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ        後続ギルド『チェインハート』に掛かる期待が増していく中で
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ        佐倉PTが打つ第一手とは?
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_     それでは、これより本日の投下を開始します。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{        皆さん、どうかよろしくお願いします。
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




102 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/18(月) 22:03:12.73 ID:ZcONbgnY


 《DAY151》

 [黄昏の村 ルイン]

ニニニニヘ爻ミミミ爻ミミミ爻ミ    . : . '⌒ヽ    )⌒ソ   )⌒ヽ⌒ ノ⌒ . : : ノ⌒ヽ
,;:, ,;: ,;:;,;,;:;:,;∨爻ミミ爻ミミ爻ミミ    ノ. : : . .    . ⌒ヽ   (  . . : '⌒  γ⌒,、,、,、
,;:; ,;:; ,;:; ,;:;:;,:;Ⅵ彡ミ爻彡ミミ爻ミミ. . . . : : : : : : . .  (   _,,、-''"~"'㍉, __ノ^丶、__ノ'ミミミミ
,:;; ,:;: :;,; ;:;:, :;: Ⅵ彡爻ミミミ爻ミミ爻爻爻kx,、,、,、,、,、-‐''"´.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::`丶.:.:.:.:.:.:\爻ミミミミ
,;:;_,;:_,;:_,;:_,:;_,:;_ヤ彡爻ミミ蘂ミミ蕊爻爻爻爻_:_:_:_: : : : : : : _二_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:xX狄狄狄ミミ爻ミミ
]i:| ̄|i:| ̄|:| |j乢ハ从蕊蕊彡蕊v(^ノ)爻爻爻x ̄`~~"''㍉、、 ̄``'''''''''''''''''''''''''''爻ミミ爻ミ
ニニニニニニi-┘{::Л::ハ::::)'7ハハハ(:Y:::{ノ(::ノ::)ハノ(vv"""""゙'i`Y:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙
vv、、,、vwi }:::ハ乂(::ノ:ノ:jノ:(ノY乂::乂::人ノ(ノ(ノ彡シ州仙I斗r'′}!:;.:,.:. .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
从iル州乢从小 ハ)ノ( 从ノ(ノ(ノ(y─¬宀宀冖n'''"~ |:|vW||:;.:,:;.:,:;.:,.:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .: .:.:.:.:.:.:
ル愀貅愀刈乢洲j洲j洲州jI'^^~   n  「|   |:|v:W:':|:|i:i:;';':'゙:゙ ,:':゙ :`:゛;';゙;`;';';:; : , , . .


.///: : : /: ;:イ: : : : : : : ,イ: : : : : ,: ,ヘ: : : : :ム: : :\
  ./: : : :i :/: /: : : /: : ,イ:,イ : : : ,イ i  ヽ: : : : :, : : \
 ,' : : : : !//: : : :i: : ミ._! i!: : /!{   i:i、: : :ヽ: : :ト :ヽ
 i: : : : : i : i : : : :,i:/, -=ミミx、{  ヾ、  }ハ: :.i: : : : :ヽ ヾ、
 .! : : : : :V┐: :/.  i!ん:ハ`ヽ` ‐ノ  ,_, 斗-‐:!: : : : ハ `    ……つまり上位ギルドは当面の間新規メンバーの勧誘と
 ,}: : : : : :! ハ: : {   弋:ソ        r,‐、¨ ァ,、 ハ: : !
. ハ: : : :八弋ヽ: 、             {':::/ /ハ: ハ /     戦力強化に努めるって訳か。
/: : : : : : : : ゝニ、         、  `"  /ムノ'  }'
: : : : : : : : : : : :.iヽ      _ _     /: : :\
: : : : : : : : : r-- ミ\    ゞ - '     イ: : : : : :ヽ. _
: : : : : : : : : !   >≧─- 、      <: : : : : : : : : :
: : : : : : : : /, イ        ハ≦: : : : : : : : : : : : : : : :




          ,' 三三三三三/     キ.   `>、 / 三三三三三三三',
          ,'三三三三..:<            >、:三三三三三三三',
            /三三..:<´             u        `¨'''──ァ三三ミム     主戦力が殺されて戦力が落ちただけでは無く
     _,,,... -==ニ´____________,,,...>-‐''´ニ=-三三三三ム
      `¨''<;;;;;;;;;;;;;ゝ¨ ヽ;;ヽ    ム:::゙ー='':/ノ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; `ゝ三三三三ム    メンバーの精神的な動揺も多いからな。
       /三三ー=ニ; ; ; ; <¨¨:ヽ. ノ::::::/i/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;`ヽ三三三三ム
       ,'三三ー=ニ; ; ; ; ; /:.:.:.r-'ヽ:::/i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 二ニ=- ; ; ; ; ム三三三三ミ
        /ノ三三,ィ彡; ; ;/:.:.:.:/; ; ; }:ィ; ; ; ; ゝ´ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:ヽ; ムヽ; ヘ三三三三i    デスゲームで無ければ『次は頑張ろう』で
      '’ i三三三三/:.:.:.:.:.:,'iノiノソy、/¨´: : ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.’ヽ; ;ヽ;}三三三三!
         |三三三/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::‐--‐ヘ:.:.:.:.:`::.、!三三三三!    済む話なのだが……
       .|三三/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:マ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::/; ; ; ; ; /\:.:.:.:.:.:ヽ三三三;;|


105 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/18(月) 22:06:01.02 ID:ZcONbgnY



     |ニニニニニニニニ /}/ /∨ヽニニニ|
.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│
    Ⅳ≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト         みんな、おはよう。
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧       まぁ、ここで慌てても傷口が広がるだけだし一旦
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=     充電期間を挟んだ方が良いのは確かだな。
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
\ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
/∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三




                  〈∨〉.||||
           ´ ̄` ∨'´|||| ̄¨¨7丶、
        /       、\\圭]__///三丶、
       ′ /  \_ 丶\`丶‐/// ̄   厶
        / / { _   '´八ハ V、Ⅵ⌒\    ///ヽ
     / ′ ´V\ノィf衍'| V)/     }三三///‐三\     このゲームは移動に時間が掛かりますし、一先ず
      ⌒l \}ィ衍   "´| {'′    `\///      ム
        | Ⅳ 、  ' _ ,  イ /=ー 、    〈//      }ハ    目的地への移動だけ済ますのが良いかもしれませんね。
        ||  `  -イ:::」/- 、::::::\    `\     //ハ
.      -‐丶\    {/ ム   \::::::>..┐  〈三‐三三三}
    //////\>   〉 { 〉   V ⌒\;;ノ   ヽ ノ/// ‘,
    ∨ V/「\〈\ /  ∨   \  Vハ     ∨/   }〉
      〉  ̄  }∧ノ `T::::::::‐- ...イ´   } イ      }    /{
      ヽ、   \〉\ L_:::::::::::::::::|    }ノ     ∨三‐三}


106 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/18(月) 22:06:46.70 ID:ZcONbgnY



                                 __
                              ̄ ̄ ` <  ̄ ⌒\
                        /     /       ⌒\⌒\
                   ' /  ,ィヘ{ 、  丶  Ⅵ    ヽ
                  / '   {  { 、{\  \ Ⅵ  ',      【火の守護者】は私達だけでは手に負えないですし
                 ,ィ介、i  ┼-八{ \丶  ヽ}     }
                    /i:iハi:i:i{  ィぅ示笊ヽ \‐-⌒}   i       そうなると出来るのは『水か土の前提クエスト攻略』か
                 ^V. . V八 {乂rツ    笊ぅ、Ⅵ  '}
                  | . . }个 \' '    ,  ゞ ' ノィ / j∧      『風の前提クエスト捜索』になりますね。
                  i . ., . |. 圦⌒  _    ' ' イ/ ィ. ./. ∧
                 , . /. . i. .}. i:::..    `   ィ/{ ∧ V. ∧
                   /. /. . ., . , . }. 〕iト _ < i. |. i. V ∧ V .∧    どれを担当するのが良いでしょうか?
.                . . . ' . . /. /. イノ}      >L圦. V_∧人. .∧
.            . . . . イ. ._._./_.//_{__'    r、/  / \. 、 > ァ. . .、
         ィi〔⌒ /. .{.「 ̄ / {  ',`__r┘ \ ノ   \\/ \. \
      /. .,     {. . . 乂 ∠ ''"∧  ///f     ヽ \_  }V.ハ   丶. . . /




三三三ミ';;,              |  〃 `~i」、  ヘ
三三三三ミ';,          |       `メ、 ヘ
三三三三三',         ノ           キ  ヽ
三三三三三ミ';,       ..:<´             `>:..
三三三三三三ヽ、..:<´          _______`>:..
三三三三三>''´    弋ヽ、,,、__,,,...:::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,_    その点について上位ギルドで話し合ったのだが……
三三ヽ二,,,_,,,...>-‐''¨´; ; ; ; ; ゝヽ:::::弋¨ヽ:::::::,ィア::::/ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>''´
三三三三三三`>; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; iヽ::::`¨:::::::::¨:::::/i ; ; ;て;;;;'''''''´
三三三三ー=ニ´; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;丶iヽ:::::::::::::/i ; ; ; ; ; 彡'´
三三ー=ニ二; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヘ:::/i ; ; ; ; ; ; ; `ニ=-
三三三三/ ; ; ; ; ;/ィ''´ ̄'´ ̄`ゝ ; ; ; ; ; ; ; ; ; iヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ニ=-
三三三三! ; ; ; ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ._; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; `ミ、


《当面の方針》 【1D10:8

1:水の前提クエスト攻略
2:土の前提クエスト攻略
3:風の前提クエスト捜索
4:水の前提クエスト攻略
5:土の前提クエスト攻略
6:風の前提クエスト捜索
7:水の前提クエスト攻略
8:土の前提クエスト攻略
9:風の前提クエスト捜索

10:宇宙の法則が乱れる


107 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/18(月) 22:10:50.84 ID:ZcONbgnY



三三三三三三三',   !            .キ ', 三三,'
三三三三三三三ム_..ノ            ヽ._}三三}
三三三三三.。s≦                 >、ミ{
ミr---‐ '' ´             _.. -─‐- .._     ≧s。_           話し合いの結果『土の前提クエスト攻略』を
ミ入              _..。s≦::::::::::::::::::::::::::: ̄¨ ‐- .._ ≧s。._
ミ三` <      _..。s≦::::::::弋¨ ''ァ:::::::::::t '' ア:::::::::::::/}≧s。.._二ニァ    任せるのが良いという結論になった。
ミ三三_..≧‐--‐≦─- .._:::::::::r、`¨:::::::::::::::::::¨´::::::::,イノ; ; ; ; ; ; 二ニ=-
ミ三> ´; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;>、マ>、:::::::::::::::::::::::::,ィ/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;  ̄>、
_.ィ彡; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; >、{ヽ::,イ}´ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; >、 ̄¨`   前提クエストの舞台となる『ゼレスティア大洞窟』が
三/ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; }'; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ミ、 ̄ ̄`
ミ/> ´ ; ; ; ;/ィ/> ´ノイ´/; ; ; _. --‐ァ; ノ、; ;ヽ; ; ; ;r‐''¨ ̄ヘ `        ここルインから近い、というのが理由の一つだな。
三三/; ; ; ; ;〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!{> ´.:.:.:.:/イヽ::/¨`` <ミ、.:.:.:.:.:.〉
ミ三,'; ; ; ; ; ; ;マ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:..ィヽ}.ヘ.:.:./.:.:.:.:.}:.:.:.:.:/
ミ三{イ'}; ; ; ; /:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.::ノ.:.:.:.:.:.:ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:}.:.:.:´',
三三彡}ノ}ノ/.:.:.:.:.:` ''─ <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.:ヘ




                 {. . i . . {. : . ' . . . . . . . .    '  } . .} . i :
              } {. ...{. . .{. .i. {. . . . . . . . . . / /. ., . . .' . . .}. i
                ' 八.人. 八.{.八. . . . . . . . . '. /}/. . /. . . .' {
             / i . \{\斗-=\ . . . . /}/ィ芯ミⅥ _/  ハ      『ゼレスティア大洞窟』――確か西大陸と東大陸を
               / . {. . . . . {< V沙^ ㍉ /  ^¨¨⌒´/. .   / \
            ' . .八. . . ..Ⅳ ¨¨´    i         /. . . . . . .'. . . . .',   隔てる山脈の地下に走る洞窟だったよな。
              i . . . . 丶 . . 八           ノ. . . . . /. . . . . . }
              {. . .{ . . . .〕iト. . \   r ‐‐、   ⌒7 ¨¨´. . ./. . . . .,
             _八. 八 . . . . . . ヽ⌒    ー‐'      /. . . . . . .' . . . . /_    なんでも迷路のように入り組んでいて一度迷うと
          〈ニニ〕iト\_. . . . . .〕iト.,          イ. . . . . . ./ __. .イニニ〉
              }/ニニニニニ〕iト .}\}: > _  イ: : {. . . . .ィi〔ニニニニ7    地上に帰る事すら困難になるとか……
          r<ニニニニニニニニ〕iト}: : : : : : : : : :/}_ィi〔ニニ=-ヘ-=ニ{
     ____ {ニニニニニニニニニニニ≧=--- ∠ニニニニニニ=-V-=∧  ----ミ、
  ィi〔ニニニニニ〕iト -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-∨-=ィi〔ニニニニニ>、
/ニニニニニニニニニ〕iト -=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-〕iト -=ニニニニニ∧


108 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/18(月) 22:16:49.71 ID:ZcONbgnY



三三三三三\       i     .キ   .ヘ三ミi
三三三三三三\     i           ≧s。...___
三三三三三三三\ > ´    _,,,... --─────  ̄¨≧s。.     とはいえ、ギルド『朱光の月』を中心とした捜索の結果
三三三三三三ミ:> ´ _..。s≦´::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
三三三三ミ>''´_..。s≦;;;;;;::::::::::::t─-、::::::::, ‐ァ::::;;;;ノi;;;;,;イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ    洞窟のほぼ全域の調査が既に終っている。
三三ニヽ二ニ"´三ゝ>、;;;;;::::::::::::::` ─':::::::::ー':::::::;/;ノ/ノンそ-‐ ´
三三三ー=ニ; ; ; ; ; ; ; ; ;  ̄`'`'`ミヽ‐-、:::::::::::::,ノ} ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;二=-
三ミー=ニ..__ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ` v ´; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;´ヽ      所々凶悪な魔物が陣取る危険地帯があるとはいえ
三三三/ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;マ;ミ、
三三ミ/ ; /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヘミ:、    そこさえ躱して行けば今の『チェインハート』の面々なら
三三/ィ´; ; ;/; ;/; ; _彡ィ/イ/ノ/ノiンヽiヽ}\ソ`ヽi\)\ ; }、ヽミヽ
三三 /; ; イイ´/ィ'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム.:.:.ヽ.:.:.:/¨ヽ/¨ヽ.:./.:.:.:、.:.:.:.:.:.:y' ヽi     余程の不運に見舞われなければまず問題無いだろう。
三三:{/{ ; ; !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , -‐ ''¨`\:.:.`¨.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:¨:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
三三三ミ', ; ;マ.:.:.:.:.:.:.:.:.〈., <¨_   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___.:}:.:.:.:.:.:.:.:ノ
三三三三マ ; ヽ.:.:.:.:.:.:..:〈_/ >─  __ヽュ__,,.ィ  ̄` 、__...ヽ__.:.:.:.:.ヘ




         -ー  ̄`丶、
       /      ̄  ヽ、 __
        /         i  ー< `
     /  .. ..     リ._   ∧       しかし、通り抜けるだけでも数日掛かる大洞窟を
     l /:.. :.:ヾ>   イ ハ :.:.:.:|
      | /:.:.:. :.ヘ_ヘ、 __/ Ⅵ:..┴‐ - ィ    まともに捜索しようとすると野営どころの話ではないな。
      |イ:.:.:.:. iー一 .`´ -一l l フ /
    ./,.レ.ヘ.:::l -―      !/././
    ,∠__  .l::.', u     __ l/孑イ      いくら数値的なペナルティが無いとはいえ野営が続き過ぎるのも危険だ。
  /  ., ,ィ.´ .>,n、  , ´.-‐`ァ   '
  ´ ̄´   レ! |´ |.l_> ´,ィ< l. |i      何か策はあるのか?
         .レ|   !     -=} .! ,.へ
        ノ  .}     -r' //:::::.. ` ー
       /  ./ 、   _,人//::.:.:.:.:.:.::.:
     /   /.  -r‐´ ヘ |    .::::


109 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/18(月) 22:21:30.25 ID:ZcONbgnY



 |  :|  |    \  ヽ   /;;      ヽ/ヽ、      .| //  /;;'' '' |
 |  |  .|    _ ヽ、 ヽ /´           `ヽ     ヽ   /,, -,, 、i
. |  |  | ''''    __,---'                    \/  ,,,;;;  |    この大洞窟の途中にドワーフが住まう
..|  /  |  ,,---' ̄      ___,;ヽ、___,、__,,-、    ̄`ー--、i_
/  i___, ' ̄       .,--,/`´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__ヽ--、__      [歯車の街:コルネオ]が存在している。
  /  /  __/`´ ̄;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__ __,,;;;;,,,,   ̄
 '´  ____ ,-'´ /--';;;::::::::::::::i--- 、::::::::::::::::::::::::::::::::; -―.,::::::::: ;  ;;    ;;
--'´'-'´  `'__,--;;;;;;;;;;;i:::::::::::::::ヽ、_`ヽ,:::::::::::::::::::/´ _ノ:::::::::,,'' ,、ノ二- ;;;;     その拠点に辿り着くことが出来れば
  \ __,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::` ̄::::::::::::::::/    ;;;;;;;;;;;;;;;
     --__,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,/,,'' ,,,;;;''   ''';;;    一先ず休息をとることが出来る。
--,ー'´ _`ヽi  _\;; ヽ、;;_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/,, ,,,,,,;; _,-'´  ,,,,,
'´  _/,   ,  \`ヽ,'ヽ`,\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/ '' ;;;;;;;;;; : : -´´>--,,
--/  ,,  ,, __ 、_` `_'_\,ヽ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i' '' ;;;;;;;;;;;;;;;:: _,-`,--',,,     本格的な攻略はそれからになるな。
,,´ , ' _,--',-'`ヽ ,_(.__`ヽ`-,_\;;;' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;::::  i -'´, ''
| __,/::::/,ゝ ̄, ''-、-,`/`-, iヽ.`ー;-,,::::::::::::::::/ ̄, (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: ,,_  \,, -
フ,/  ̄ i `,' /´ ̄/ ,  ゝ´ヽ,i  / ,ノヽ,::::::::/ヽ、'';;,, ヽ;;;;;;;;;;;;;;:::   ,, -\




    /:.:.:.:.\二二ニ=-/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::.| ―
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\二ニ=-:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニ=-∧:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:/-┼-、:.:.//\:.:.:.:.:.:.ト
  |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:. /ニ=-/:.:.:\:.:.:|:.:.:.:.:.:./  |八:.:.Χ:./  |:.:.:.:.:. |:.|
  |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:└―イ∧:.:.:.:.\|:.:.:.:.:/_____ ヽ( |/  |:.:.:.:.:ノ:.|
  |ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:/:.:.|:.:.:Уテヽ:.| :.:.:.:| Y了笊卞ト    厂:./:.:.:|
    ∨.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:. :.〃  }八:.:.:.:|   乂tツ    _ |イ.:.:.:.:.:.ハ    とはいえ、それでも長丁場に変わりはなさそうだな。
    |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧八/ _(   \(   ´´^`     笊卞ノ:./ :.:.:.:.|
    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ζ:.\_      /jハ/xx    ヒツ/イ:.:.:.:.:.:|:|    交代要員も考えて私達ももう1PT分くらいは勧誘すべきか?
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:\(八         __   ' ハxl |:.:.:.:.:.イノ
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|....::\      /^⌒ ヽ   ノ ノ:.:./
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.; ..........:::..    ヽ__ ノ  /  ̄
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :............::::::...     /
    .:.:.:.:.:./ ̄ ̄ /⌒\  ......::/   ̄
.    /:.:.:.: 〈__/  //   \ ::/ \
   /:.:.:.:.:.:/               \\  \


111 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/18(月) 22:26:01.63 ID:ZcONbgnY



           ,' ; ; ; ; ; ; ; ; ; i        ',      ./; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;',
        .,'; ; ; ; ; ,,..> ´         `丶  ./; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ',
.         .i; ;> ' ´               `'<;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ',   一応、襲撃イベントによる破壊を防ぐため
   、ー==ニ二......,,,,,,,,,,,,,,,,,_____           ゙ ` <;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;i
   ゝ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::、-‐ァ::::`丶、         _,,,..ン;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;i   『朱光の月』の精鋭の一人がコルネオに
     ` ''''‐-;;;;;;;;;; ゝ`ミ、::`'''':::::::,ノソ´`ー-------‐""; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i
        i; ; ; ; ;` ゝ; ; ; ; ;ヾ`v'´i'´; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;<´ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i   滞在している。
       .i ; ; ; ー=ニ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;`ヽ;;; ; ; ; i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;i
      i; ; ; ; ; ; ; i/ソンiヽ/`vヘンヽソミヾi从ゝi人iヽ,; ',``i ; ; ; i ; ; ; i ; ; ; ; ; ; ;i
        i ; ; ; ; ; ┌‐-- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i,人y;;; ii; ; ; ;i ; ; ; i,; ; ; ; ; ; ;i    彼と連携して攻略を進めれば大きな問題は
      .i ; ; ; ; ; ;;{三   ヽ;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'.,;;;;;;;;;;;;;;;;;,:'; ;y'; ; ;i.i ; ; ;ii; ; ; ;;i; ; ; ; ; ; ;i
      .i; ; ; ; ; /´⌒`>イ´, '´ ̄`ヽ;;/;;;;;;;;;;/'''',;/', ; ;ii ; i i ; ;.,'i; ; ; ;,'i; ; ; ; ; ; !    起きないだろうが、その辺りは我でも
      .i; ; ; ; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝンー";;´ ̄;;;;;;;;;;;/ .'/ .', ,'.i; ;i i; ; ;' ! ; ; ;' i ; ; ; ; ;,'
      .i; ; ; ; ゝ___彡へ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.      ';' .i ;i i ; ,'. !; ; ;,' i; ; ; ; ;,'     大丈夫とは言い切れないな……
      .i; ; ; ; ; ; ; ; ;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙''''''ー─イ        !;,' i; ;,' i; ; ;'  i; ; ; ; ,'
        i; ; ; ; ; ; ; ;/;;;;;;/';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',';':,        /  !;,'  i; ;,'  i; ; ; ;,'
       i; ; ; ; ; ; ;/;;;;;.': : : ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',: ';;,        /  .!;,'   .i; ; ;,'




i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ    そうか……中間拠点があると聞いて安心していたけど
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ    襲撃イベントに晒される可能性もあるって訳か。
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!        その口ぶりだとワープホールも見つかっていないようだし
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }    先にそちらを壊した方がより安全ではあるな。
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/
:::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、


112 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/18(月) 22:31:18.41 ID:ZcONbgnY



          ,' 三三三三三/     キ.   `>、 / 三三三三三三三',
          ,'三三三三..:<            >、:三三三三三三三',
            /三三..:<´             u        `¨'''──ァ三三ミム    『朱光の月』は少数精鋭のギルドだから
     _,,,... -==ニ´____________,,,...>-‐''´ニ=-三三三三ム
      `¨''<;;;;;;;;;;;;;ゝ¨ ヽ;;ヽ    ム:::゙ー='':/ノ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; `ゝ三三三三ム   一人一人は強いけど人海戦術による捜索は
       /三三ー=ニ; ; ; ; <¨¨:ヽ. ノ::::::/i/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;`ヽ三三三三ム
       ,'三三ー=ニ; ; ; ; ; /:.:.:.r-'ヽ:::/i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 二ニ=- ; ; ; ; ム三三三三ミ   あまり得意ではないからな。
        /ノ三三,ィ彡; ; ;/:.:.:.:/; ; ; }:ィ; ; ; ; ゝ´ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:ヽ; ムヽ; ヘ三三三三i
      '’ i三三三三/:.:.:.:.:.:,'iノiノソy、/¨´: : ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.’ヽ; ;ヽ;}三三三三!
         |三三三/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::‐--‐ヘ:.:.:.:.:`::.、!三三三三!   そういう意味ではぜひとも『チェインハート』の
       .|三三/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:マ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::/; ; ; ; ; /\:.:.:.:.:.:ヽ三三三;;|
        .|三三{ :.:.:.:.:.:.:.:.:/>'!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::/iソiノiノヽン.三/´¨.:.:.:.ノ三三三;;|   力を借りたい所なんだ。
        .|三三ヽ.:.:.:.>''´三ソ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::| ヽ三三三/:.:.:.:.:/三三三三!
       .|三三三三三三/ .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::!  ヽノヽ/:.:.:.:.:/三三三三三!




             , ′.|l     |     \'//|ニ=-  ̄
               /  i: |l: . . . . :|. i   ヽ Y/|_ v-=冖_
              ′. _|,八    |. | _ハ   v.|x」\¨ ̄、 「|
.            /  イ . 「` \  T 「 _|!  \ / >、. Y 「|
         / . イ | r心  `′r心 |! ァ=一>ヘ/i リ_.「|__
         ´   | .∧ 込リ     込リ |!/、 V'   ] /' 「「 ̄    どうせなら街への道中も『朱光の月』ギルド員による案内が
.             レヘ ヘ    '     /_ノ  }:.    .:′ 「|____
             ’  、 ー ‐   , イ{   .|\ /{.   「| [ [    欲しい所ですが流石に難しいですかね?
              ハ 丶 _ , イi : :|_____|>.、.\|_,r=ニハニ
              /  i , イ   /::{  vi:i:i:i:i:|/ \|i:i:i√ Vム'|
                  ィ    /::::::} ノ::>〈'|     |i:i:i:i:i:i:i:iVム
              /:::::}…‐-ァ :::::::::レ ´   |\ /|i:i:i:i:i:i:i:| Vム
           ノヘ::::::::|::::::;::'::::: / /     {>.、.\|i:i:i:i:i:i:i:| Vム


《大洞窟の同行者》 【1D10:10

1:我が付いていく事になった(黒のワルツ)
2:我が付いていく事になった
3:我が付いていく事になった
4:我が付いていく事になった
5:我が付いていく事になった
6:我が付いていく事になった
7:???「ここにいますよ」
8:???「ここにいますよ」
9:???「ここにいますよ」

10:宇宙の法則が乱れる


114 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/18(月) 22:34:45.49 ID:ZcONbgnY



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{     ちなみに先のダイス表で7~9だった場合ルインで遭遇した
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}     ファウストさんが同行する予定でした。
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


《誰がいるのさ》 【1D10:7

1:『朱光の月』新規ネームド
2:『朱光の月』新規ネームド
3:オープンβ時代からの洞窟探索者(新規)
4:『朱光の月』新規ネームド
5:『朱光の月』新規ネームド
6:オープンβ時代からの洞窟探索者(新規)
7:『朱光の月』新規ネームド
8:『朱光の月』新規ネームド
9:オープンβ時代からの洞窟探索者(新規)

10:???「ここにいるさ!」


115 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/18(月) 22:36:30.34 ID:ZcONbgnY



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{     という訳で残り三人のネームド抽選表からころり。
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}     使い切ったらまた再募集しないとですね……
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


《ネームド抽選表》 【1D3:2

1:博麗霊夢               【原作】東方PROJECT
2:佐山・御言               【原作】終わりのクロニクル
3:ゼロ                  【原作】コードギアス


116 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/18(月) 22:44:54.18 ID:ZcONbgnY



          >´ ̄`ソ:::::::ミiiii!iii!iiiii!ソ三三三三i、
          ´   >z:::::/i!゙ーzzz===x彡z三ニi
            ィ´//::::/  {!       ヽ ゙ミ三i{
          / { i!::::iz____i!        :i} {:二}
          ´   ゝ/゙{!,,____{ヽ   ィ二二zi! i=y ヽ、
             i:{ i` ゝソ i!   ´ゝソ / /} }ヽ、 ヽ、
             ゙{  i!   .i!      ´ :i´丿、ヽ ̄
                ∧   '       /i/ ヽiヽi!     つまり私の出番という訳だ。
                ヽ、 --- 、  /i!゙
                  ヽ、    ィ´,  i!          なあに、宇宙の中心にいる私がつく限り問題は起こるまい。
                  /゙>=≦----=´∨
         z-====--z-=イi /.:.i´     __彡x、
       r- ´ {    /:::::::::i_{.:.:.:.i    /:::::::::::::::ヽ、
     >´i ヽ ヽ  ./:::::::::::::/.:.:.:.i´ヽ__./:::::::::::::::::::::::::::ヽ
  >´   i  ヽ `.{::::::::::::::i.:.:.:.:.:!  /::::::::::::::::::::::::::::>´`ヽ
ィ ´     i!   ヽ .i::::::::::::::i.:.:.:.:.i!/::::::::::::::::::::::::::/
           ヽ !::::::::::::::!.:.:.:.:.i!::::::::::::::::::::::::::::::i!




      `¨''''≦:::─--::三三三三_/     ヽ     |
          `¨''''<                 キ    |
             ,'三`¨''''<...__        〃、  .|       ,イ     彼が『チェインハート』の先導を引き受ける事になった
             ,'三三三三;;;:::::`::::::....__       ヽ    / イ
              /三三_弋、'`::__::::::r_‐ァ::;ィ`;;<_   `:::..イ´/       佐山・御言だ。
          /三三ゝ ; ; ; そ ̄::::::::::::/ノ ; ; ; ; ; ;`¨''<._`:::...
           /三三ゝ ; ; ; ; iヽ:::::::::::,ィ/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ`¨''<ニニア
            /三三-= ; ; ; ; ; ;iヽ:::/ノ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽミ、      まぁ、かなり個性的な人間ではあるが……
.         ,'三三-=ニ ; ; ; ; ; ; iヽ,ィ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ゝ´:.:ヽ ; ; !ミ、
.        ,'三三三{:.:.i//ノ,'ィ'ヽ/ヽiヽノ\}´""":.:.:.:.:.:.:.〉ヽ!        強さと根の人格については私が保障しよう。
          ,'三三三;;〉、:.:.:.:.{:.:.ヽ´i|ヽ/イ;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/iノヽ
       .!三三;;;/.:.:.:.:.:.:.|:#:.:.: i!.:/圭/ :::ヽ::::::.#.:.:.:/三三ム


117 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/02/18(月) 22:46:18.44 ID:lU+MiCuN
根の人格にじわじわ来る


118 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/18(月) 22:47:21.63 ID:ZcONbgnY



       /
      /   ,_____、
      {  ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::
      li/::::::ヽ::x:ii:::::´::::::::::
 >´ ̄二ゝ=--7::::;;;;;--===-ゝ
../  /´ 7::/   il        i}
  /  ilゝi___,i   ,_____il
  /   il 」|_______`{、 ´ _______|    個性的……か。
 ´   i.i´| ゝツ` ヽ  ´ゝツ }
     iゝ|       i      ´     まぁ、私のような人間はそういないだろうな。
     i ⅵ      |       i
       .ヽ           イ
.        ヽ  ──┘  /::i
         ゝ     /::::::::l
          ヽ __ /::::/::z=´ヽ
            [   <´   ヘ




: : : : : : : : : : : : : /: : |: : :ヽ: : : :\/: :/: : : ;イ: / i: :/ |: : : |: : ||
: : : /: : : : : : : : /: : : | : : : :ヽ: : : /: /: : : :/ |:/  | / |: : :|': : :!|
: : /: : : : : : : : /{: : : |:|:|: : : /⌒|:,' ,' : : / |'  乂  |: :/|: : ,'||
: /: : : : : : : : /Ⅵ : : |:|:|: : :| '⌒|{ !: : /   √气\}/ |: / リ
/: : : : : : : : /| ヾ: : : |:从'`\ 〔| |: /     //` /  }/
: : /: : : : : : : |  \:从'    `ーヘ |::|      〈/  (   ノ
: /.: : : : :/: : :|    〉          !:{    ハ、、    ,      (多分それ褒めてないです)
/: : : : : ,i ̄`ー‐‐'メ、           ヾ、       r'
: /: :/: :||       `ヽ 、    \      ~,‐'
/ : /∠||>―――――-、 \  / \  /
,': /  }|          \ ∨    `
: :i   |/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\》、\


119 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/18(月) 22:51:41.50 ID:ZcONbgnY



                 ,イヾメ、:::',:i:i:i:i:i:/:ィィ:ヽ、
               ,j斗=ミヾメ;:i|i|:!:i|i|/斗≦ハ,
              〃≦三≧xヾ!i|i|i|i|xメ,v≦三ハ
              ,イ/〃/'〃   `~´  }} ヽ:、ヾ:{,
            〃.!:::;'::ア |i、      ,リ _v!ヾ::{
             /i .!:::!|:{{ー|ト - ミ、   ,ィア_´__}!|_∨
           i' i .i:::i.|:::v弋,芍ァ `  ' ノ'茫沙}'.}r','     ところで、君が『チェインハート』のマスター、
           |. { .!::i !vハ`¨¨~´         / ハ,ハ!
             ', v|ゝヽ',ヽ         ' ';イ      佐倉杏子で間違いないな?
               '| `,fム    ヾ'_    /从
                !   ``ヽ、  'ー一'   .イi{
                  _ノ、:>.、   /: :!ヘ、
                ,.イv  `ヽ≧≦, イ   〉:..、
              >f: : : V、   /芥':,    /!: : `:<
          >:≦: !: : !: : : :.V、  ∧//,∧  / ': : : :.!: : ≧<




    /:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:イ ヽ:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.l\
    /:イ:.:,:.:.:.:.:.l:.ト:.:.:.ll:.{   ',:ト、:.:|ヽ:.__l:.:.:.:l:.ヽ
   l:l:.:.:イ:.:.:l:.:|_| ',:.:.|リ   リ ,斗!´ リl:!:.:.:.|、:.:..
    |:./人:.:.:.:|リ ト-!、     ,ィ示オ!:.:.,:.lヽ:.
    |/イ:.:.:、:.:.|下示ォ      込j |:.:./、!:.     はい、たしかにそうですけれど……
     、:|:l,:.:,ヽ:.:.  込ソ   ,      |:./イ/:.,
     l从l:.l,ゞ,ミ、            /,-':.:.:.:,     どうかしましたか?
       ',:ー-`、     vっ    ,.イ:.:l:.:.:.:.:.:.
       l:.:.:.l:.:l:.>  . _   ,.イ:.:.:|:.:.:.,:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:lr,l  ̄  !ニヽ、:.:.l:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.|, -r''"´ { _  ,- /  `ソ`ヽ、:.:.:.

 普通 1 ← 【1D100:9】 → 100 まロい


121 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/18(月) 22:54:49.59 ID:ZcONbgnY



     ,rく:ヽ::j::/:::j⌒ヾ、
   , ァ:::::;斗-'^~´ ハ:}:ト、),
 / ./:::::::'    /_,j_}:}:{:、 ヽ       ……いや、何でも無い。
   /:/{::::{二`ヽ   ゞ'}/ }v‐、 \
  ,.:/{ ',:ハゞ'’ :}     '   }r }v、 ヽ    中学生がマスターとして頑張っているという話は聞いていたが
  j' ', ,}:.、  ,  -   /{ハ! ヾ
     、,}`\       / :{        実際こうして対面すると中々やるではないか。
        ,}  个s。 _,/,..斗、
          「 ̄V_く     v
        ノ|  ハ:::::ハ    }ト..、        (尻は普通だな)
       ,ィi〔ニ! / }:/ :、 /ニニ≧r- .,
   , イ |ニニニレ'  ,:::{  ヽ'ニニニニ'     ヽ




     ': :〃:/: : : 、 // ||: : : : /イ   !: :!: : : : :リ、: : : : : : :ハ: : :|
      |: :! ! |: : : : /ヽ |: : : :/〃   |: :| : : : /: :!: : : : : : | ヽ: :!
     V:| |: V: : l_l { \_: : |_,{{   |: ハ_:_:./_!: |: : : : :!: :|  V
      V .|: :ハ:/、/≧=ァミ: :| ヽ ーj/¨|: / |`リ、: : :/: :リ
       |: | ,ヘ:ハ弋:::ノ `ヽ     〒テニzzレ|: /: :/: :/
       |: :\| \{ヽヽ        弋:::::ノ〃リ/: :/: :/     あ、ありがとうございます。
       /: : : : \       '   ヽヽヽ /ノ:/: /
        /: : |: : : : |> .   ‐‐、      イイ : : イ      (一瞬嫌な予感がしたが……気のせいか)
.      /: : イ: : :/: ! : : 个.- ニ′-‐: ニ :´:|: : : : |
     /: //⌒Y_ノ/⌒j′    |⌒ヽ-イ⌒ヽ: : |:ヘ
.    /: /′  {    |´  、    ´7   }   〉: ヽ:ヘ
   /::/ヘ    ヽ   ヽ    ′ /   /   / \: : :ヘ
 /: /   \    \  \-----/  /  /   \: :ヘ


124 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/18(月) 23:02:18.68 ID:ZcONbgnY



 //  >'::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::!
 !:{  !:::::::::::::::::/::::::___:ィァ_:::::::::::::::::>-- ミ、
 ',{ ィ:::::::::::::/'゙´´`゙ヾ:X ゞ>'...........................`..<
  _,メ::::::f`゙´       ヾX <...>'ヽ、.......\ ̄     まぁ、いきなり大洞窟に突入する訳では無くまずは
ィ::>!::::!i       _,z'´',! `ミ! !, -.、',............\
:/ .!:!{::::',ヽ     ,ィ'´ _,,≦   ヽ リ .} ヽヽー--    その近くにある[東の麓村:イルーナ]に向かう事になるな。
{  !{ ',:',ム`メx  '  ィ弋z歹    '  丿ヽヽ
  !{. '::',::マミ}、    ´¨      r'ヽ::::::i `
.  ':, ヽヽ',¨! ヽ          /  \!         そこで戦力を整え、洞窟内部のコルネオにいるメンバーと
.   ':,  ヽ:',!           /    〉、
    ヽ   ヽ` __,  --    /   .: /  〉、       十分な連携が取れ次第突入する形になる。
     ヽ    ヽ  ' ´   ,ィ´  /  /: : :ヽ
          `ヽ   /  /   ,ィ´: : : :/: :`:<
            ヽz≦>'´   /: : : : : :/: : >     道中の危険度はそう高くないが、決して油断はするな。
            >r' ̄',    /: : : : : : > ´
          >:´: : !.:.:.:.:.ゝ ,ィ>-ミ: :く  __,r<




三三三三三',         ノ           キ  ヽ
三三三三三ミ';,       ..:<´             `>:..
三三三三三三ヽ、..:<´          _______`>:..        ……という訳で『チェインハート』と上位ギルドの
三三三三三>''´    弋ヽ、,,、__,,,...:::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,_
三三ヽ二,,,_,,,...>-‐''¨´; ; ; ; ; ゝヽ:::::弋¨ヽ:::::::,ィア::::/ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>''´   連絡役は当面の間彼に務めてもらう事になる。
三三三三三三`>; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; iヽ::::`¨:::::::::¨:::::/i ; ; ;て;;;;'''''''´
三三三三ー=ニ´; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;丶iヽ:::::::::::::/i ; ; ; ; ; 彡'´
三三ー=ニ二; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヘ:::/i ; ; ; ; ; ; ; `ニ=-     ギルドメンバーが減ったしまった以上、我も我で
三三三三/ ; ; ; ; ;/ィ''´ ̄'´ ̄`ゝ ; ; ; ; ; ; ; ; ; iヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ニ=-
三三三三! ; ; ; ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ._; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; `ミ、    するべき事が多くあるからな。
三三三三! ; ; /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/ィ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ィ´:i',::::.:.:.}
三三三三{; ; ;マ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.´{; ; /i; ; ; ミ、:.:.:.:|:|::::.:.:|


125 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/18(月) 23:09:16.52 ID:ZcONbgnY



     {   ,イヽ::::::::i|::,';/::/:::::/::::く:::`ー、
     V、.〃:::::::ヽ:::::!|:!/;斗 '"~ヽ`メミ:::メ、
      乂fァ::/ァ〃'"~´       ヽ メミ:::::{
       /,'/:/:f' ':,         ,斗 } , 、ヾ       しかし、今日は出発するにはもう遅いな。
      〃 :|:i:::!:::! ヽ、      ,ィ'"´  } く ,、ヽ, \
    〃  :!:!::!:::{ ー―‐:.、    ,_,,斗'i  ', ノ.人、 ヽ    動くのは明日からにして、今日はコミュニケーションを
   /'   ∨^Vム    __, }   ´¨´   ,rく!V ',  ̄
   !    ', ヾム`ー'"´ !         ハ、.! ヽ.、     取る事から始めよう。
   |     ':、 Vム、          / ∨`  `
         ヽ  {`:.、  、  ノ   /  _V、
            `  `: ..、    ,.イ イ´  ',       さあ、……理解し合おうではないか
                 >..、/´    >≦、
                  f':´::ム  >≦::::::::::::::>メ、
              ,.ィ:j__,.、イ`´::::::::::::::::::::/:::::::::::`メ、




   .l、...._,.. ー"_iii、...;;....;:.,//| ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: |
   ヽ.二,,,,=二: :.コl..テ;..゙´,/ ;;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::l
   ./.,!;ハ・ー"::::_l."/.;. ..┴./ ;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::ヽ
   .l゙ .ゞミ- -''''゙"''..... ; . rッ″;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::\
   .!ヘニ''―-..._    _..ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ.   /i     (……どうしてこのギルドに関わる人って
    !、t;; .,i、.;;.'.l`i ; l ;;;;;;.,i、、;:;;;;;;;;;;;;;:.  : ::: :____._ /  ./ i
    l.l l;l .! !::..|  l  | ;;;./lヾ“'''''''''''"゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄.ヽ     l .,!      変人が多いんだろうな)
    l, l.| | .!: l ;;│; | ./  ! ヽ             \   l .l
     .li`- .凵_,,l゙.;: .l″ i. i .ヽ        ,,....,゙ッ ./  !
   .|i、 ゙、|'ti、.:::...; /   /. .!  .ヽ     _.. -''"´: : │  !
    . l.\  `''''''l″  .,i  l   ゙!,i-‐''゙゛: : : : : : : :./  .!、
     .!. ゙'-   !  .__,,゙.. -'ヘ   .ヽ: : : : : : : : : : ./   | .゙!〟


126 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/18(月) 23:11:14.71 ID:ZcONbgnY



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄     ……といった辺りで今回はここまでです。
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_    やはりチェインハートは変人に選ばれる運命なのね。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}      最も、彼もまた上位ギルドが信頼して派遣した人物なので
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ      同行する事によって佐倉達が不利になる事は起こらないので
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{       どうかご安心ください。
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \      次回より『土の守護者:前提クエスト攻略』に向けて
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄    本格的に動き出そうと思います。
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}      次回は2/21の22:00より投下します。
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ       それでは、今回もありがとうございました!
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


127 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/02/18(月) 23:12:54.12 ID:lU+MiCuN
乙でしたー

128 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/02/18(月) 23:14:50.05 ID:GZbdLItE
乙でした
重要な任務の前に頼もしい味方ができてよかった

129 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/02/18(月) 23:46:05.93 ID:mEFahRBn
乙です

130 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/02/18(月) 23:47:48.61 ID:8EcN8SKu
乙です

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5493 自然界はそんな感じじゃね? (10/14)
  • 国際的な小咄 5492 グレタさん (10/14)
  • 国際的な小咄 5491 ん……? それは小説ではなく (10/14)
  • 国際的な小咄 5490 神戸牛をアメリカ人に見せると (10/14)
  • 国際的な小咄 5489 ジャンヌダルクの生息地 (10/14)
  • 国際的な小咄 5488 この面子は壊滅しました (10/14)
  • やる夫は竜の人財のようです 第7話 (10/13)
  • 彼らはVRを楽しむようです DLC 01「遠くて近い」 (10/13)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その31 (10/13)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その30 (10/13)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その29 (10/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 その5 (10/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 その4 (10/13)
  • 国際的な小咄 5487 中国人さらに爆笑 (10/13)
  • 国際的な小咄 5486 たちが悪いホメイニ (10/13)
  • 国際的な小咄 5485 某日曜の番組を韓国人が見ると (10/13)
  • 国際的な小咄 5484 中国あるあるネタ (10/13)
  • 国際的な小咄 5483 ドイツ君とポーランド (10/13)
  • 国際的な小咄 5482 共産主義者は減ると思う (10/13)
  • 目次 やる夫のオウガバトル64 (10/13)
  • やる夫のオウガバトル64 第4話 進むべき道 中編 (10/13)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その127 (10/13)
  • やる夫はアダムになるようです 第一章:王都・エルメロイ家の騒動編 第六話 (10/13)
  • やる夫わグルグルまわる!生活を送るようです 第9話(そして彼女は―――) (10/13)
  • 目次 やる夫の伝説 (10/13)
  • 国際的な小咄 5481 ኣብይ ኣህመድ / ኖቤል ሽልማት (10/13)
  • 国際的な小咄 5479~5480 おいしかったが ~ 逆転の発想 (10/13)
  • 国際的な小咄 5478 イッチ「知らんかった」中国人「こいつらも蛇蝎のごとく嫌われてるで」 (10/13)
  • 国際的な小咄 5477 英雄戦姫を見た海外産腐女子の突込み (10/13)
  • 国際的な小咄 5476 英語名に対しての感覚 (10/13)
  • やる夫の伝説 第七話 (10/13)
  • やる夫の伝説 第六話 (10/13)
  • やる夫の伝説 第五話 (10/13)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです 第十一話 書きはじめ (10/13)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第二十二話 教えて、アティ先生 (10/13)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 6 中編 (10/13)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十章 愛と 依存と 信頼と その八 (10/12)
  • やる夫は魔女に支配されるようです 第5話 (10/12)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第二十七話「カウントダウン」 (10/12)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 09 (10/12)
  • 国際的な小咄 5475 中国人「もはや一流の喜劇だわ」 (10/12)
  • 国際的な小咄 5474 韓国人が教える、李承晩とコミー (10/12)
  • 国際的な小咄 5473 千葉の無事を祈ります (10/12)
  • 国際的な小咄 5472 スーパー堤防はスーパー無駄遣い、なんて余計なことを言ってしまうから…… (10/12)
  • 国際的な小咄 5471 日本の台風を見たエジプト人の反応 (10/12)
  • 国際的な小咄 5469~5470 昔きいた話 in エチオピア ~ 生物としては極めて素晴らしい進歩 (10/12)
  • ドクオが異世界転生したようです 第61話 (10/12)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 第十五話 (10/12)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「裏社会から見た魔法使い」 (10/12)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ