スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……


ACR WEBさんの人気ページランキングが表示されていないようなので、仮設置としてi2iさんのサイト内ランキングを設置してみています。※集計期間をACR WEBさんの方と変えてあります

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やらない夫とまどかタイタス 火憐ちゃん過去エピソード

目次 現行スレ

90 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:15:49 ID:SG6Nu3pk00
>>88
タイタスの力を持つとはいえ
会社を作って生きてるからw

>>89
倍くらい自分たちの良いところをアピールされる
やらない夫さんがいましたとさw


                  , ─‐ 、
           γ⌒∨::::::::::::::∨⌒ヽ
             乂::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
            γ⌒::::( O'´ ̄ ̄`'O )::::⌒ヽ
         乂:::::У  =  __  =  ヽ::::::ノ.               昔から考えていた
        γ::::::::,'     Υ     ',::::::::ヽ              過去エピソード
          乂::::::{       |       }:::::::ノ
         γ::::',   (__人__)   ,'::::ヽ       /V〉      もう少しうまく作れなかったのかと ・ ・ ・
            乂_ノ'、           人__丿      /_ノ
           乂_>::..,,__,,..::<_ノ        //  ))
              (::::::::::人::::::::::)   ((     //
               /⌒ヽ-、        ,,ノ/
                /  、 \\     / /

91 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:18:25 ID:SG6Nu3pk00
┌─────────────────────────┐
│やらない夫とまどかタイタス 火憐ちゃん過去エピソード  ....│
└─────────────────────────┘
────────────────────────────
   わたしが5歳くらいの時
   そいつは突然現れた
────────────────────────────
     __ , -、/:::::::::::::::::::::l  ヽ::::、:::::::::::::',::::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ
  /:::::::::::::t.- 、ノ::::::::::l::::::::|::|   ヽ::::i、:::::::::::、::::::::__ヽ:::::::::::::::`、:::::::::::',
. /   ::::::〃  }:::::::|:::l!::::::l|::|    丶:l.\::::::::i<:::::: ̄`ヽ::::l:::::l::::::::::::i
 i:::::::::::::;イ/`ーr':::::::::!::|!::::::|lィ´    ヽ  \:::゙、 丶::::ヽ\:::::l:::::l::::::::::::l
 |::::::::::/ li   l::::::::::l:::l|:/ !|      \  \:ヽ \::', ゙、:::l:::::l::::::::::::!
. !:::::;:/ l!   |::::::::::|::|イ:::| l:!           ヽ__ \ ヽ::!、::l::::l::::::|
  l::::l:!  |    |::::::::::l::| l:::! l   __        〃, ̄::`ヽ、  ',::ヘ:!-、:::::!   え?母ちゃん
.  ヽ|!     |::::::::l:| l:|  ! ,, ==、       {::::::::::ハ ヽ Y ,ヘ !:::|
            !::!:::::l:l|  l! 〃/´:::::ヽ         い-‐ク    〈ヽ. ハ{    今なんて?
           l:l|:::::l:lヘ   i! {:;、_;;:::、}         `¨´      !' ,.イ
          l| l::::ト.{. `、 l! `ー-- ′                 ,'r'´ l{
             ! ヽ:| ヽ. ヘ           '          /i{
               `iー、                     〃
                   }ハ         _       ィl;{_
                     `  、       ‘ ′  ,. '´ ヽ: :`ー- 、
                          `j丁`i¬ー、‐ '´       \: :、: : :ヽ
                      ,{ { : :∨   }       _`_y: : : :.}_
                    /:! ヾ、 : :',    _,.-‐'´ ̄: : : : :`:ー--'j
                  /: : :|   ヽ: }  /: : : :_;.-‐'´ ̄`ー- :___;ハ
                 / : : :!   `f‐'´:_;.-‐'´           i
┌──────────────────────┐
│火憐ちゃん(5歳) (出典 苺ましまろ 伊藤千佳)  .....│
└──────────────────────┘




92 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:19:49 ID:SG6Nu3pk00

────────────────────────────
   新しい家族だと言われた男の名は「美筆やらない夫」
   後で聞いた話だが母ちゃんが勝手に決めて
   本人もその場で初めて知ったそうだ
────────────────────────────

             _,,-ー-、_
            ,,: : : : : : : : : : `ヽ
          ,」: : ミ、: : :}: /: /:〔_〕、
           ノ: : : rー一=ー一ー、: : 〔〕
         {: : :-:{        ^!: :-f
           Y: : ノ, -‐'′  `ー-:l: : :〔〕
         {: :r{ ィ赱、} .ィ赱ト!1: :{
         `{弋⊂⊃,r'_,_,_,⊂⊃' :_ノ              ほら火憐、前からお兄ちゃんが
             `1∧ ./、__,__,ヽ /: :ノ.               欲しいって言ってたから
           乂>、  `¨´ イ_厂
      ,,- .,_  ry-|ヽ _/ iニ>、  _.. -┬:、         母ちゃん、がんばっちゃった
     /::`≧x.,_::/ /./^>┐ rく\ヽ Y:::::::: Ll┘::: ヽ
     .':::::::::!!!!::::〈.    ' リ 〈_〉 `^  .l\:::::::::::::::::::::l
     i::::::::::!!!!::∠ヽ   { /     ./―`:::::::::::::斗{
      l::::::::、!!!!::::::/\   l l   ./>:::::::::::::;::::::i| l l
      |::::::::::Ⅶ:::::\/⌒丶〈.,レ'" ̄{:::::::::::::::/::::: l| ,」
      |::::::::::::゙{:::::::r'^::::::::::::::ハ::::::::::::::ヽ::::::::::j::::::::::Ⅵ{
     l::::::::::::::'、_ノ:::::::::::::::::{::}:::::::::::::::::{、:::/::::::::::::::`i′
    |::::::::::::_/::::::::::::::::::/:::lヽ:::::::::::::::::∨:::::::::::::::::;'
     .}:::::_/::::::::::::::::::::{/:::::l::::',::::::::::::::::::ヽ、::::::::::;
     }::'::::::::::::::::::::::::::/::::::::l::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ヽ::::::::::::::::::::::::::{::::::::::{::::::、::::::::::::::::::::::::::::;「
      ヽ::::::::::::::_ノ::::::::::::}:::::::::、:::::::::::::::::::::; '
       \_::ノ:::::::::::::::::::o::}::::::::::ヽ___/
         }::::::::::::::::::::::::「::::::::::::::::::::::::::: |
         「:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::l
         {::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::l
         ヽ::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::/




             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ○) (○)
           | U  (___人__)
            .|     ` ⌒´ノ__             へ?
            |     _/  ̄\ヽ
               人、   '、/  ̄ ヽ '、           大場司令どういうことですか?
            _,/(:::::ヽ、  __'-r´ ̄ヽ  v
   _, 、 -― ''"::::::::::\ :::::::::::::::j_γ    |
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    r、
 丿;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞニニ彡〉,
. i ;;;;;;;;;;;;;;;;::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::::∧^
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::∧i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|;;;;;:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::∧|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::::v
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::ノ

93 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:21:51 ID:SG6Nu3pk00

────────────────────────────
   最初のころは戸惑っていたようだが
   しばらくして家事をするようになった
────────────────────────────
           ,,..-―‐-..、
            /        ヽ
          /     、_,,..-'  ',
.         l -‐'     _,,..-‐ l
.         l__ v '´  ・   |
          ',   ・   -―‐  .|          あ、火憐ちゃん
           ', ,.-''"   ヽ   .l
            ', (__ ノ`┬'′ .l          肉焼いてみたんだけど食べる?
            ',  ヽ_|    /
             ヽ.._   -''"`ヽ
           /        '.,
            /  i     i  .| ',
      ,.-―----―‐,.‐、  |  .| ',
 ,、  , /: : : : : : : : : : :l: : :l r‐' ,.、 |  ',
 〉.ヽニl: : : : : : ∧: : : l: :(ニヽ´ 〈 l   ',
 `´ |. ヽ: : /∨:::::ヽ.,、ヽノ | |`´‐'ヽ ..l
    |  `,':::...   ..:::::',/l.l |   i    i
    | ヾ`::::::    ::::::::/ ',. |   |   ,'
    |   ヽ::::::    :::::::::::フヽ|_/`ー‐'
    |  ///〉》||ヾヾミ\ .|







       ,、‐ " ̄:::゙:丶、
    ,r::::l3゙::::::::/ハヽ:ヽ::::、:ヽ
    {::://:::::::// ヽ\ト、:::::::!
    ヾ l:::::::/ 丶   `ヾ ィ、:::|
     |;:r::|  O`  'O ゙ハ|    表面しか焼けてないじゃん
      ヽハ :.:.    :.: レ     食べられないじゃん
        ´\ r‐--‐、,ノ      あ、でも薄く切ってくれたら食べるぞ
 r、     r、/ヾ ̄下ヘ
 ヽヾ 三 |:l1、_ヽ/__ .ィヽ
  \>ヽ/ |` }    n_n| |
   ヘ lノ `'ソ     l゚ω゚| |
    /´  /      ̄|. |
    \. ィ   ___ |  |
        | ノ     l |  |
      | |      i:|  |

94 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:24:00 ID:SG6Nu3pk00

────────────────────────────
   家事こそしてるものの学校も行かず
   働きもしないこの男をわたしはニートと勝手に判断し
   姉ちゃんに手を出す不届きものと思い込み
   いい印象を持っていなかった
────────────────────────────
   /:: :: :: :: 〃:: :`:´:: :: /:: :: 〃:/   ヽ :: ::l、:: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ
  ,':: :: :: :: /,':: :: :: :: :: /:: ://:/    ヽ:: :|ヽ:: :: :: |、:: :: :: :: ::',
  |:: :: :: ::/ l:: :: :: :: :: /:/ // 、     ',::.! ヽ:: ::.::| ',:: :: :!:: :: l
  l:: :: :: / !:: :: :: :: :/イ   〃  \     ',|  ヽ:: ::! i:: ::.|:: :: :!
  ヽ:: ::/  !:: :: :: :: :ミ        \      ヽ::.!  !:: :|:: :: :|
   ヾ/  .|:: :: :: :: ゝ     _ __   ヽv    ヽ|-‐''!::.i、:: :: !
       l:: :: /~ヽ   //j:::::::'.,ヽ、       ,,   !:l l:: :: |
       |ハ:: ! 丶     ヽ:::::::::ノ         xr,::::7ヽ|iイ:: :ハ!      なんなんだよアイツは?
        l:: !  〈                   i:::::ノ  イ::ハ:|
        ∨ヽ、 _    ::::::::::::             i l:/
           ∨iヽ、             '  ::::::: !〃
            ∨iヽ                /
              レ' l               イ
               l   ‐ ...   -    イ
             , -.-!、_     7 7 ´
            /_    ` - _〈‐- 、
           /  ` - _     ̄ r. ぃヽ
         /        ` - - - ∨lヽイ
        /                  ヽ




               _,,-ー-、_
              ,,: : : : : : : : : : `ヽ
            ,」: : ミ、: : :}: /: /:〔_〕、
             ノ: : : rー一=ー一ー、: : 〔〕
           {: : :-:{   ,       ^!: :-f
             Y: : ノ,-‐' 、 , `ー { : :〔〕
           {: :r{ f´・〉:} i〈・冫 !1: :{               どうも、火憐とうまくいってないようだね
           `{弋、_ ´r'_,__,` _,ノノ:_ノ
               `1∧ ,,=-=、、,」: : ノ                翼よりあの子が人見知りするとは ・ ・ ・
             乂>ー'┴'┴`イ厂
               i ヽ._/.i_
         _     ,/}     .|、\_     _           男兄貴キターで手放しで喜ぶはずだったのに
         /LlLl≧ア:::::::! }    { l:::::::\ ̄´:LlLl`ヽ
      /::::::::!!!!:::/_::::::-{--、 , -/::____\::::::::::::::: i
        |::::::::::!!!!:::::::::::/::::'.     /::::::V::::::::::::::::::::::::::::{
       l:::::::::::!!!!::::::::::\::::'.   /:::::/::::::::::;:::::/:::斗=i
      |:::::::::::!!!!:::::::::::::::\:'../::/::::::::::::::::i::/::: {{i:iV
        .|:::::::::::Ⅶ_::::__:::::`{:イ::::::::::::::::::::::l/:::::::{{Ⅳ
       .|:::::::::::::゙{:::::::::::::::::i::::o:}:::::::::rー―‐{:::::::::乂j
        |::::::::::::::廴・_::::::-|::::::{::::::::::ト::::::・:::::}:::::::::::::}
        .l::::::::::::::゙{:::::::::::::::l::::o:}:::::::::l:::::`r::::::j::::::::::::;′
         l::::::::::::::::}::::::::::::/:::::::{::::::::::l:::::::{::::/ ::::::::::;′
       ',:::::::::::::::',―::::´:::::::::l:::::::::`¨¨¨7:::::::::::::;′
        ',:::::::::::::::',::::::::::::::::o:}:::::::::::::::::/::::::::::::::;′

95 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:25:59 ID:SG6Nu3pk00

────────────────────────────
   そしてわたしは格闘技を習い始めた
   目的はやらない夫をぶっ飛ばすことだ
   そして、わたしは勝負を挑んだ
────────────────────────────
         /:: ::/    /::./   /:: :: :: :イ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \
       /:: :: ,.'     /::/   ,:':: :: :://:: :/|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
      /:: :: ::./ \    / '    /:: ::/ /:: / !:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::'.,
    /:: :イ:: :/   ヽ      /::,. '   /::./  !:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :',
    /::.//:: :,'    _ヽ、   ∠ '     /::/   !:: :: ::i!:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::',
.   ///:: ::.,'  ./, -、ヽ         /:/__ !:: :: /!:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: l
  〃/:: :: :: :! / ./::r,,'    ヽ  二ニ、7/´   `|:: ::/ |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :!     ふぁんとむあろー
  /:: ///! ! /:::::/        , ..-.-ミヽ、   !:: / !:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: l
    ̄  イ'/   !::ノ        /::::::::::r,::', ヽ.  !::/  !:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: !
     /:::::::::          ,':::::::::::::::::::::::! ',  !/  .l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.,'.__
     /::::::::::::  ,        ヘ::::::::::::::::::::/  .|     !:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :/´ !
     !                `' -  '    !    l:: :: :: ::/:: :: :: :: :: :: : / l  !
     ',                              l:: :: :: /:: :: :: :: :: :: ::,.' /
      ヘ                 :::::::::::::::::::::    レ ―'ヽ:: :: /:: ::/-'
        ヽ                ::::::::::::::::::::   _彡__  !/:: ::.,.<     _
       \. ヽ、             _,, .- .= ニ -. - 、 ` ヾ、: /ヾヽ  _.-''.. ..
         丶、          _ . - '' . . . . . . . . . . . . . . `. ''..-ミヽ、 `ヽ/.. .. .. ..
           > ..    _ .-''. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .\ .〈.. .. .. ..
               ` フ. . . . . . ⊂ ニ ニ ニ ニ ニ、ヽ. . . . . .. . .\',.. .. .. ..
              /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .\\ . . . . . . ..\.. .. .
             /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .ヽ冫. . . . . . . . \.. .








            / ̄ ̄\
           /ノ  ヽ、_  \     ,,,,
      <l==(●)(● ) 辷==<<巛.      幻覚とはいえ
             (人__)    ┃ |    ゛゛      危ないから矢はやめてね
           |⌒´    ┃ |
           |        /            本当に刺さったかと思ったよ
           ヽ      /
            ヽ     /
            .>    <
            |     |
            |     |

96 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:27:41 ID:SG6Nu3pk00

────────────────────────────
   攻撃が苦手と言って、避けるばかり
   そんなところも気にくわなかったが
   体を動かしてるうちに楽しくなってきた
────────────────────────────
        ,-r‐v"1
       __U'-' `' |
      ι、 _,,.-‐ Y'>
         '、   _,/
          T  l
.           l.  l
         l   l  _, - ‐ - ,
          l   l_ '::::::ハ::::::::::::::::::`..,
           l   t:::::::::/ ',:iヽ:::::,_::::::::'.
        ∠!.   ',:::/7''‐ ,!-ヽ'lヽ::::::::i
        /:::',   .V / _  ` ._ ` ',:::::::}
         レ'´`,   `,-‐''   ''‐- レx::l           今度のあたしの必殺技はすげぇぞ
          ',    ',   ´    _;;ノ}}
           ',   '_  -‐'  _,.. 'レ´
            ,    '`' r-‐ (V
              '  ::.. }|"` ' Ti‐- ,
             r  / `' - .,_ .}|   ヽ,
                l/       ´ Y     \
              |´  ( `д' )  }`' 、  ヽ
               l           i.   >   ノ
                l         l. /  ./
            j          Y  /
              ,'           i. イ
                {_,.. -‐ '''' ニ ‐ ...,,__).λ
              /ニ@ニニコ ゚.} ニ@ニ(‐-'
        《    {       | |    ヽ
               i{.     ヘ,_|     li   》
           llL,,,,,___ ‐-A-‐,,,,,,......|l
              |    ~T~ T~    |








     ::::::::  ::      ::      :::::  ::  :::
     ::::::  ::     / ̄ ̄\   :::::  ::::  :::
     ::::::  ::::    /  :::    ヽ :::   :::   ::
     ::::  ::::   /   ::⌒ ⌒ /::  :::  ::
    ::::   :::  /   (_)(_) ::  ::         あれ?火憐ちゃんの動き見てたら
    :::    :: /    (__人__) :  ::::
     :::      i     ` ⌒´/:  :::             眠く ・ ・ ・
     ::     ヽ      < :   :::
         /´       ヽ :::
         |  l       \:::
         ヽ  -‐‐‐--、  -‐‐‐-、.
          ヽ _(_)(_)_) (_(_)_)_))

97 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:29:50 ID:SG6Nu3pk00

────────────────────────────
   そんなこんなで3年が経とうとしたある日
────────────────────────────
            ,  ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`....、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::r 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  \:::::::::::: !\::::::\ .:::: \
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \::::::::|  \:::::!\!:::::_\
         /:::::::::::::::::::::::i::|:::::::::::::|     \:: \ ー‐- ヽ:::\´
     f ⌒ヽ_ ::::::::::::::::l: |:::::::/!::|       `ー― `′ .|:ヽ:::,
   ,. "´::Y   ヽ:::::::::::::l,イ:::::::!|:::!/           __   |/ ヾ!
.  /:::::::::::::/ゝ - ' ::::::::::::/! |::::/ /,     _      f,:、\ |
  !:::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::/:::! l::/  V   /       i、.::!  l        そういや、今日は
  |::::::::::::l! !:::::::::::::::::::::::::ゝレ     /:::::ヽ         ー'  l        やらない夫の誕生日だな
  i::::::::::fリ  、:::::::::::::::::::::∠,_     /!ノ::::::::!            .
  リ、::::::l   \::::::::::::::::::::f'    ' ゝ..‐ノ           !
    \:!    ゝ::::::::::::, ‐'                   ノ        なんかあげたほうがいいかな?
          レ 、::::f ⌒て                /
            ヾ\    ,、.          ´/
                 ̄ fイ   ` ー  ┬.-  ´
                /!ヽ       ノヽ.
               / ! ` ー―― '  ノ!
               ,l  ヽ       / ヽ
              / !   ` ー─      ヽ
              l |               !
              | |,       , ― 、    !
              | !ヽ     /     ヽ.   l








            、丶`:::::::}h、
             /:::.:ノ^V:::::V/:::\         __
          ′:::(-_-_〉__::::::∧-)〉      /-_〉
          .:人‐‐ ̄ノ_.、zミ.Y⌒ヽ /   ./-_/i|
         l::::〈炒   vソ i|:::::::| ∨ / ./-_/.八
         |::圦 〈     ノ:|:::::::|:: ∨ //-_/ o○       なら、お守りはどうですか?
         |::::人 ‐.::ァ ^.人:::::l:::: ∨/-_/
 〈=‐        |::::∧ぅs。 ィ( {:::::Y:::::::::: /-_/.           今なら特別価格200円で
  ∨7rっ    人::::::lノ}   ノ〉::::|:::(⌒ヽ-/            消費税はオマケしましょう
  /⌒ヽ   /)::: | 八  .//⌒7.:|、\ ∧:.、
  ∧...‐=^r、/  {:::::| .∧.//  .::::| \⌒:::::\
 / ∧  〈^` ノ |:::::|  .//  _ノ::::. ィ((`、:::ノ::::)         一般人気は健康がですけど
  ./ }   ‐=‐ . 从人 ///⌒7::人((⌒ `、:/          厄除け、金運、恋愛あたりもありますよ
  /  l  ‐=‐(⌒ヽ(//    /⌒Y   \
../ .:′ |人 ‐=‐  .〈〈          l       \         まぁ、通は金運お守りですね
   l   .|⌒ヽ ‐=‐ }人      人    ノ  `、 /
  .ハ  ノ ∧≧s‐=‐V〉≧s。  ィ(    /   ∨
  {人/   》___‐=‐⌒¨¨¨¨¨ア Y /   __
  |   ノ  /((⌒¨¨ ‐=‐⌒ヽ__)) : ノ/‐=ニ  ̄   l
  | /  /⌒V-_/-_|‐=‐  /Y/          |
  人(   ./ /_⌒/-_-! ‐=‐(__/_            人
   Y  /  _-_-.′--! ! ⊂ / ⌒ヽ 7     /⌒ヽ
    )     l_-_-{-_-_.| | 人〈 //  ∨ /  /
   _ノ _ノ. -_-_|-_-_.| |-.⌒〈/_/⌒∨ ィ
    ノ /_-_-_-_ |-_-_.| |-_-_| ‐=‐ -_-_        /
  / /_-_-/_-_-_⌒ヽ(-_⌒ヽ(-_ ‐=‐ -_l     /
┌─────────────────────────────────┐
│火憐ちゃんの師匠 トモエさん(出典 クイーンズブレイド 武者巫女トモエ)    .│
└─────────────────────────────────┘

98 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:32:06 ID:SG6Nu3pk00

────────────────────────────
   あたしは やらない夫 に初めてプレゼントを買うことにした
────────────────────────────
  /::::::::::::::::::> ,_, '::::::::::::::::/  1::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::............ヽ
 ,':::::::::::::::: '´ /:::::::::::::::::/   ',::::::::;::::::::::`,\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
 {:::::::::::,::/   ,'::::::::::::::::::,'    ',::::::{ヽ;::::::::ヽ 丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 `,:::::r´',{  ,:::::::::/|:::::f     `、::', \::::::'.、 \::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  ' ,i  `  i::::::::r ,l::::l      ヽ:::t.  \:::ヽ _,,,ヽ::::::::::::U:::::::::::::::!
   ヽ    1::::::f  l'':{ 、      ヽ '、   -.''ヽ  ヽ:::::::::::::u::::::::::l
       l:::::::l   ',.|  `‐ ,_,   丶- '´  \'.,  `、:::::::::::::::::::f
       l::::::::ヽ  '!         丶     \  i::::; - ,::::::::r        それなら欲しいヤツがあるんだけど
       !::::::::::丶    ___      ,,,,,    _,  レ´ -、l:::::,'
         jノ`,:::Λ`. '‐-===‐     ‐==='''"     (::::::. !:::,'
         V ヽ.i                    ):: /ハ{
             !///   ´       ////    ,__,,//
             l                     /:::::/!/
             丶,                 /:::::/ |'
                '  ,     ''''⊃    ,.   {::Λ/ _,,.. -- 、
                    ' ‐ -r‐ ' ´    レ',.." -ー - .、ヽ.
                         _l    ,. - "~_, . ..,_    \ `,
                      /ノ , -'´-=‐~      ' .、  ヽ|
                  ,r '´r´// , '           '、   )
                    j  f (´ /  ,'            ',  (








                      ,..:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                      /⌒ヽ
                      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‐-ヘ                      / \《》'
                        .′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\                     ∠>__ /{ }
                   i:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(ヽ                  /i:i:i》/  { }
                  ,ィ{:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉〉、             /i:i:i:i:/   苧苧
                 。*∞∝%.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/厶'/\       /i:i:i:i:/
                 #。 #:.   ∬:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ii:.:.:.:.:.iL_i:.:.:.:.レi:i:i:i:iイ:.:.:.:V//\     /》Li:/
             〆:. %∬:.   .:ト、:.:.:.:.:.:.:.厶ji.:.:.:.:.:i|ii|:.:.:.:.}}i:i:イ .:i:.:.:.:.:}'////,\ /i:iー:i/
              £:.    ゚♯:.    ∫:.\f爪i:i:i:i|:.:.:.:.:.i|ii|:.:.:.:.jレヘ:.:.:i:.:.:.:.:.}////.:/i:i:i:i:i/
             ⊿゚:.      Ⅹ:.    %:.:.:. |ゝ-=ニi|:.:.:.:.:.jj‐レjレ坏メ<.:.:.j.:.:.:.:.,弌v/i:i:i:i:i/\            ほう、どのお守りですか?
           %:.       %:.   \:.:.:.:レvィf坏ヘく⌒´  ヘvrタ /.:./.:.:.:.代>ヘ:i:i:i://///,\           金運?金運ですね!
\           ?・:.     Å:.  .:*:.:.:.| ヘVrタ      ¨^厶イ.:.:.:./ヽv<\>弌'///////,ヽ
  `  .        #゚%。:.  ∮  X:.  小:.:ヘ   ^¨´     〉     イ.:ムイ⌒\辷乂))///////,.:.:.\        札束のお風呂に入れるようなやつ
゚‰。   `ニ=‐-=¬ρ:.  .:゚‰  ゚+。r 、  rト、〉vへ      _   /.:/       \¨´////////,.:.:.:/ \      用意しますよ
   ゚‰。       φ:.     .:゚*。 (ヽ \i ‘, 〉:! ヽ>、   ´   /.:/            \////////,' /    ヽ
ニ=‐  .._      ∫:.        :ヽ( \ \ V │ 《ヽ、`≧=/.:/            \//////,'   '////\
      `冖¬ ゙*o。:.     __ \ \   \i:. ゙《  /.:ィiアヘ                   \////   //////,:.\
             |:.:.`S+x。;ヽ \ヽ      `、 ゙/.:ィiア´   ヽ_                   )x /   ///////,:.:.:.:.ヽ
               //:.:.:.:.:.,':.:.\`ー、       ∨.:ィiア´   //\     ,,-‐…‐-=ニ \ ////////,:.:.:.:.:.:.`、
          /.:.:'.: : : : ,':.  .: :\\\      Vア'    //    ヽ  /         ´ ̄ミ 、/////,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          イ,イi:.:.. : : : :,:':. .: : :,'   `ーヘ ヽ     ア    </       \‐-  _   _ -‐‐- 、    ヽ'///,:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
ニ=¬冖ニ壬 ,ィf㌃i::..   :.,':. .: : ,'      ,《\ ア                     ̄  ¬‐-   \    V///,:.:.:.:.:.:.:.:|
      .:,ィf㌃i:i:..   .:,':  .: : :!      ,《   ア:. : : :.__:. ..                            V// .:.:.:.:.:.:.:.|
   .:,ィf㌃i:i:i:.:..     .:,':  : : :{      ,《   ア.: : : :/i/:. : : : :.                         V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 .:,ィf㌃i:i:i:i:.:..     :!:.  : : :{     ,《   ア.: : : :./i/:. : : : : : : :.                             V.:.:.:.:.:.:.:.:.:|

99 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:33:37 ID:SG6Nu3pk00

────────────────────────────
   その時浮かんだのは、やらない夫の喜んだ顔
   わたしはお守りを手にやらない夫の部屋へ向かった
────────────────────────────
  |:.:|   /:::::::f ⌒ ソ:::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::: :_ :::\
  |:.:| /ィ::::::::::ゝrーイ:::::::,、:::/  !::::ヽ:::::::::::::\\.. ーヽ
  |:.:| /::::::/::/ !:::l::::::://:/  ヽ:::::::ト、:::::::!::::::::::\.   l
  |:.:| |:::::/::/ f:::.:|:::://:/    ヽ::| ヽ::::|ヽ:::::|::::::\ |
  |:.:| |:::f'V'  /::r|:::/j/、      V  |:::,  !:::ト::::::::::::|
  |:.:| ヽ|   /::::f:!/   \ _ ,      、_j//ヽ:| |::|:::::::|
  |:.:|     ,' :::::ト   ,. ,==.、       ,==、.、 ヽ V:::::::|            やらない夫、いるか?
  |:.:|    /イト,_f,  / i::::::::!      l::::::::l \ /::::::ゝ
  |:.:|      f´ヽ,   ゝ‐ '      ー '   / ヽl!'            チョッと渡したいものが ・ ・ ・
  |:.:|      丶、j '''              ''' f ノ
  |:.:|        レヘ      __ ,. --- 、   r.イ
  |:.:|         l >  f´         l ,.イ::/
  |:.:|       /   `,へ ______, ィ f.  ̄" ` 、
  |:.:|    _., イ     |::::|        |:::|      \
  |:.:| r ー '        ヽ::\ _____ノ::/        ` ヽ
  |:.:|'|            \::::::::::::::::::::_:ノ           lヽ
  |:.:|::ヽ      |        ̄ ̄ ̄       /     /:::/\
  |:.:|ヽ:::\     |            r──┐ l/      /::/   \








        丶                (⌒)
            \                            /
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           |       iニニニニニニニニニニニニニニi         |
           |       ||  /    |  /    ||.        |
           |       ||//,_._ .. |//,_._ .. ||.        |
           |       || :::;: ;:; :/:;| :;:::: ::; /:;||.        |
           |       ||____|____||.        |
           |                             .|
           | ,,,____________________,|
          /                             \
         /.                                   \
       /                                  \

100 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:36:38 ID:SG6Nu3pk00

────────────────────────────
   そこにあったのは空っぽの部屋だった
────────────────────────────
            γ⌒ヽ::::::::::::::::::| \:\:::::::::\-──-ミ::::::\::::::∧
         ...-一弋  丿 :::::::::::::::l   \::\ :::::::\:::::::\:::ヾ::::::::::::::::::、
       /:::::::::::γ⌒ヽ:::::::::|:::::::::/   \「\::::::| \:::::::\ ::::::::|::::::::::、
        |:::::::::::/乂,,,,ノ ::::::::|:::/|        \j  _::::::|\::::| :::::::::|
        |::::::::/    | ::::::::::|/:::: |           ィ灯下㍉、 V/⌒Y:|
        |:::::/      }:::::::::::::i|:::: |   __       ):i:i:i:i:i:j ヾ vヘ }:{          え?やらない夫は?
       :::::{       :::::::::::::i|:: / ,x灯下        乂辷ン    j 丿
         \       } ::::::::i:i|  〃}i:i:i:i:i:i:.                i/
               }:::/:::i:i|\ {{ 乂辷ン            ハ{
                    }/\|八⌒、        ′       /}
                   \ハ、              ィ(/__
                        j込、       o     \............\
                          ー‐rr─── '´    \i:i).......\
                          _{{....∨  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                         /|从......}     /....../ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                            /...|  \..}_/....../       /ハ
                         /......|   \/__/







                           -  ‐…‐
                   . : ´.: : : : : : : : : : : : :` : .
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
               . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
              . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
             ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
               ': : : : : : : : i : : /i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i}
.               i: : : : : : : :/l : / .| : : : : : i: : : :/^ヽ: : i: : : : : i!       やらない夫は出て行ったよ
.               l:i: : :i : : :- l / 八 : : : /|: : :/   -,: :|:i: : : : リ
               从: : l: : : i _≠≧ ヽ: :/ .|: : '≦= i: :|:l : ://        18歳になったから
                 '; :八: : :|ゝ 乂ク` Y  .!/ 乂ク ア!: |:l ://{         これ以上、世話にはなれないって
                }i: : :ヽ ヘ `¨¨    !      ¨¨´ リ从乂 |
                |l : : : :ヾ        ..::      //: : :i : :|         あのバカガキが
                |l: : : : : :'.,      ::::i       /.: : : l : :|
                |l : : : : : :丶    `__´    : i: : : : l : :|
              八: : : : : :i: l:\    ー `  イ i | : : : : : ::
               ヽ.: : : :|-‐..i:`::.... ___   ´ !‐-!: : : : : :/
                   / \: :|i:i:i: !:::::::::::       |:i:i:i!: : : : :/
                    ////,ヽ|i:i:i{≧ー――― ≦}i:i|: : : :∧
                ///////i〃|::::i::::::::::............i....lヽi|: : ://∧
.              ////////|-┤::l::::::::..............l..├-|: :////∧
.               ////////∧:::≧ー―┬―‐≦.::::|;//////∧≫x
             x≪//////////∧:::::::::::::.....|..................::////////∧ ///,≫x

101 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:38:21 ID:SG6Nu3pk00

────────────────────────────
   B.U.E.R.の研修でどこかへ行ったらしいが
   わたしには行先は教えてもらえなかった
────────────────────────────
    _/ /:::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::''       ヽ
   /::::Y:::::::::::/ '|::::::::::::::::::::::::::i;::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  /:::::::::/::::::::::;i   |;::|\::::::::::::::::::i;::::::::::::::::i;:::::::i:::::::::::::::::::::::::::|
 i' ...:::|:::::::::i:::|   '!::i  \:::::::::::::!\:::::::::::'i;::::::'i;:::::::::::::::::::::::::|
. !i..::::::::|:::::::::|::|    ';:i,   `ヽ;:::::::'i, ヽ::::::::::i;ヽ:::i;::::::::::::::::::::::::|
 |::::::::/|:::::::||::|     `;i     `ヽ::ヽ_,,メ:::::::'i;ヽ:'i;:::::::::::::::::::::|
 |:::::;!' .|:::::::||:ト、    '! ヽー-=二ニ.,ヽ  `:;::::|::::ヽi:::::::;;::::::::::|        そんな ・ ・ ・
 'i;:::i  'i:::i;::',!  `>=、     '" /::::o:ヽ、 ヽ:i;:='''ヾ::;;;;:::;;::;i
  '!:|  '!::|':;:'i,  .i' i:0,      i:::::::::::::::} '!,  ヾ/  'i;;;;:;;;:/
   `  '!:!, ヽi、 | i:::::|       !r-ー-'ン  !   'i  ,!;;;;;;/
      ヽ  '} i, ':,ノ       `-- "      ' //i/
          |    '                  /":::/ '
          !                 /{::/レ
           ヽ                  ,.    '!,
            `=...、  r-ーつ  _,,..-''" ,.--=''"''''''''''''''=-ー .,,_
                "''''=-r-''ブ::`i /  ,,.=----ー ..,,__   `i
                i" |. |: : :/  /           ̄`'=,
                >ヽ_i |::/ /  _,,,,.........,,,,__      i,
               /   `-<,,,∠,.=''"  __,,,,,...,,,,,__ `''=ー、   ヽ、





               ノ∧
                 `ミ、
                   ゛ー-===ー―--
                  ______
              Zニ===ニ三三:=x、
                  x≠¨¨¨ミx =三:心
               /////////ハ,  .マ_ハ
                 '//////////}}   }.刈            なんでだよ?
     ι        {l//////////リ  .リ//
         O。  }}/////////'   ///
  ///     〃つ==z ,〃   //,イ
     ///  i{     と⌒~ ) /´
             じ      `i 「"ι゚。
(                υ  оノ (
 ヽ ⌒             )ノヽ)
             。 ノ,′ (
              ( 。゚  o゚。

102 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:40:02 ID:SG6Nu3pk00

────────────────────────────
   もっと、やさしくすればよかった
   お兄ちゃんって呼んでやればよかった
   いろんな後悔が胸を締め付けた
────────────────────────────
        , ::':: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`:ヽ.、
       /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\
     /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::\
    /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
   /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ハ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ
   /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :/ l:: :: ,:: :: :: :: :: :: :: :ヽ
  /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /  l:: ::l ヽ:: :: :l:: :: :: :: :l
  |:: :: :: :: :: :: :: l:: :: ::/l:: : /   |:: :| ヽ:: :::l:: :: :: :: :l
  |:: :: :: :: :: :: :: |:: : :/ |:: /    l:: |  ヽ:: ::l:: :: :l:: ::l
  |:: :: :: :: :: :: :: |:: /_|:/__ゝ l: | 、_ヽ:: |ヽ:: |:: ::l     あたしのせいなのかな?
  |:: |:: /:|:: l:: :: |:/  〃      l:|   `ヽ|‐l:: l:: ::l
  |:: |:/:/|::/l:: ::l   , - --=    l -_ ヾ |::l::l:::l      だから何も言わないで
  |::/:: :l   l:: :| / /::::゜゙l      /::゜l\ |/::ll::l
  |/ l:: :ヽ  l::|    ヾ - '      ヾ- '  /|::/ |:l
    l:ハ:: ヽ-ヾ :::::::::        、   :::::::l |/ リ
      ヾl::l、:\                  l
       ヾ ヽハヽ              イ
        / 7  >   r _-_ ,   <
      /:::::ヽ     `7 ー、 ´
    /ヽ  ::::ヽ      ヽヽ::ヽ
  /   ヽ   ::ヽ       l::::ヽ、
 /      ヽ    ヽr-  -‐ l::::ヽヽ
/  ヽ    ヽ    /\    /--、 ヽヽ
    ヽ    ヽ /  \ \ /O  ヽヽヽ
    ヽ          ヽ :|/    i   ヽ
     ヽ           l     l l  ヽ
     ヽ /          l     l    ヽ




                   ___           _
                x<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:...、      ∧ム〉
              /.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.へ     ∧ムイ
                  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.ハ  ∧ム/ !
                  「 ̄ ,'.:.:.:.,'.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:,ィ.:.:.:.:.:.:.ハ∧ム/ Φ
                / ̄ i.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.i⌒ i.:.:.i.:.:.:}  / ̄ ヽ、
.               /.:/.:.:.|.:.:.:. |.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.| ♀}.:.:.!.:.:リ ̄`    ゙ 、
              /.:/.:.:.: |.:.:.:.:.!,ィ尖ミ<.: ト イ.:.:.l__ノi _         ゙ 、 _             火憐さんのせいではありません
               /.:/.:.:.:.:.:|.:.:.:. |圦ィリ   `  ヒノⅥ.:.:.:!  `> 、     ∨ ヽ、
           /.:/.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:ゝ、         ハ.:.:. |       ヽ、    ∨  ー、.         まったく、あのシロナガ
             ,'.:イ.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.「 ̄     '  ム.!.:.:.:|       \   ∨    \.       わたしが成敗してあげましょう
           i.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.| ゝ   ´ ̄   イノ |.:.:. | ,へ、_      \  ∨     \
.          |.:.:.:!.:.:.:.:.:.:./|.:.:.: |、  >  < ´ ̄ |.:.:.:「  /  `ー――込   }::i       \
.           |.:.:.:.!.:.:.:.:メ、.!.:.:.: !. \  /ヤ     .!.:.:.:|  /         ゝ心. i::|        ヽ
         l.:.:.:.>´   i.:.:.:.:|.  \{ノム     !.:.:..! ./        / ∨刑::|        〉
          |:/       |.:.:.: |    ∨ム.    |.:.:.:|            /   ∨│!      i /
         〃       |.:.:.: |\   ∨ム.   |.:.:.:|         イ    ∨i::!      |/
        ,′   ヽ  |.:.:.:.:!  \  ∨ム.   |.:.:.:i     / /       Y´        .i
        ,'       ゙., |.:.:.:.:!   \ ∨ム.  !.:.:メ、    /   /        !        |
          i          〉 !.:.:.:.|.     ヽ ∨ム !ノ  ヽ                |       |
.        |       ,'  ゝ .!         ∨ム      ㌦    __       !        |
       |        ㌘           ㏍}       ム      `ヽ     |       |
      ,イ       {              ㏍l      }         \  .|       |
.       /        ',.                ㏍!.       ルべ______メ!        |
     / i        乂            ハノ     メ             !        |

103 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:42:38 ID:SG6Nu3pk00

────────────────────────────
   再開できたのは2年ぐらいしてから
   わたしが10歳だった
   それからは、適度に家に来るようになった
   母ちゃんと姉ちゃんが顔出すように言ったかららしい
────────────────────────────
             / ̄ ̄ \ -、_
          _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
         (=)(= )/ ´/ /)
.          (__人_) {    , ' ´,/
          '、`⌒ ´  V __, <´         ひ、久しぶり ・ ・ ・
           |     〈´/::::Λ
           |       ヤ::::::::::::::Λ         その、何も言わずに出て行って
          `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ        ゴメン
          /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
.     _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
    //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
    j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
   i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
.  i :::| :::::'., :i::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`::-==::イ
.   | :::| ::::::::', :i::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



                                   ___
                                  '⌒ヽ::.\
                       ,.   -‐‐-  .,       }::::::}
                  ,.≠:::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、 /.:::::,ノ
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`〈__/
                ,.::::::_,ノ )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              ノ⌒V.:::,   ノ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
            /.::::::::ノ_{辷彡′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.     べ、別に気にしてないし~
              /.::::::::::}:.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ハ:::::::::::::::::::::}
          /.::::::::::::}::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ }::::::::ハ:::::::,
            /.:::::::::::::ハ:::::::::::.\::::::::::::::/j\:/   }:::::厶 W/
        /.:::::::::::::〈  y'⌒ヽノ_ . イ }/く__,、 }≠::::}|
          〈::::::::::::::::::::: ー{         {:::::::::::::::}   {::::::ノ}        でも、もう二度と何も言わずに
        \::::::::::::::::::::::\       ` …  ′   ` ´,         いなくなるな!
          `⌒ヽ::::::::::::::::厂 ̄` . ″″rv‐---v. イ
               〉:::::::/    //}≧=‐--‐=≦く           次やったら
            /.::::::(     / {{ {,ノ<水>{⌒ヽ,ハ          許さないからな!
             〈::::::::::::\ 〈,</ `(う   }{    ` ′
            `ニニニ)ノ  { \  \__,ノ,;
                       }`ニ=≧=‐--彳
                    } ̄「   } ̄「
                    { ̄}   { ̄}
┌───────────────┐
│※ その後、何回か消えますw   .│
└───────────────┘

104 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:44:31 ID:SG6Nu3pk00

────────────────────────────
   現在、周囲に変な女を侍らせてるものの
   再び一緒に暮らすことになった
   あの時のお守りは今も渡せずにいる
────────────────────────────
             .≧≦
             /===\
           /ニニ.ニニ\
             |"..┌──┐.."|
             |"..│ .家 .│.."|
             |"..│ .内 .│.."|
             |"..│ .安 .│.."|
             |"..│ .全 .│.."|
             |"..└──┘.."|
             |" ,,, ,,, ,,,, ,,, "|
            ━━━━━







               |`:...‐----`.::/.::::::::::/.::::::::::::/ .:::::::|::::::::::::::::::::..\
                |:::::::\::::::::::/.::::.:::::∠:::::::::::::/.::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::.
                |\‐--`.:::::|::::/|::/ ̄|\://.:::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::
                |:::::,>.::::/| ,.斗--ミ|:.:/ .′::::::::::::/.:/|::::::::|::::::::::::::::::}
            ヘ、 |/⌒狄i:::::|ハf7′ .:ハ.′ l..::::::::::/}:/_」:i|:::::|i::::/::::::::::,
      _____Х:}\∨...........}{.| :::| 弋^Х   |::::::/_,ノ' ]刈メ:八/:::::::::::,′
      \...... \〉......}.............\, :::|-- ^´      }/ .斗--ミ. }/|::,ハ::::/.:/       これって今でも効果あるのか?
       } ............../l.......\........|\   ̄--        7 .:::,ハ狄.|.′}/Х____,
       ⌒ア -‐┤|.............\∧         ,    弋^Х ノ 八::::::::::::::::::::/
           ′ │|..................|...:..           ̄-__^´ /.:::i|\:::::::::::く
         ¦   :. ...............|.......ヽ、  --、     ___,彡イ)八::{ ̄ ̄`
         |    ∧ \.........\....... \         ⌒ア7......./  }\
         |   }/\ \.........\.........}ニニニニニ爪/..../   ,′
         |    ,′: : \ \.........\_____//./..,,.イ/   ′
         |   .′: : : : :.\ \.........\___,/./⌒´ }リ′  /
        /〉  : . . : : : : : : :.`⌒\...........,,___/. : : : : :{   .′
         .′  '.: : : : : : : : : : : --三⌒´ : : : : : : : : : : }  /{
                \: : : : : : : : : : : :__ ̄--: : : : : : : : : :,     |
       i     ,ハ:≧=‐----=≦三\__ : : : : : : : /   │
       |     //}: : : : : : : : : : : __}≧=‐--‐=≦ハ      |

105 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:46:33 ID:SG6Nu3pk00

────────────────────────────
   「家内安全」、火憐ちゃんなりに家族と認めた証だったんですが
   それが手元にわたるときはくるのだろうか?
────────────────────────────
          / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:. :.ヽ:\:.ヽ.:.: /ハ
            / .:/. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:ハ .:.:.:.:.:ヽ: \.:.  .::. ハ..:::V/ {
          ′/ .:./  .:.:.:.:.:.;勿ハ;ハ :.:.:.:.:.: :.: ハ ...:.:i: :| :: l   {
        : : ′.:′ :.:.:.:.:.:.:ヒ==气 :.:.:.:.:.::i.: .: |:.:.:.: |: :| :: レ'´∧            /
          ¦.: .::  .: :':.l:.:.:.:|ッ'⌒ヾ'|:.:.:.:.:.:.:|:. :l |.:.:.:: |: :| :| r':.:.:..′           /    /
          |i..::.:.i .:.:.::i:.| ::l.:| (_)  | i:.:.:.:.::|:. ;l |.:.| : |.:j川 |:.:.:.:. :.′       / ),..-//
          l:.|i . .:| .:.:.::|:.|i :|.:|_. _ _」ji:.:.:.::儿斗辷冖'「.: ::li|:.:.:.:.:.:i |:,  ,ィ77ァ/ (ノ //
          | |li .::|! : :.:|:八乂'こ¨ ̄j八y'゙,,ィf灯うiトミy} .: .:jj .:.:.:.:.:i:l:i:v′《 》(    //
          |:.乢_儿rt┘,ィfアうミ.     ′Yしfノ 勹:.:.:.:″:.:.:.:.::i:|:i:|{  》ヽ、 ∠/          お守りの効果は
         |:.:.l :jl.:.:い〈八rしさ,         ゙'冖゚^ /.:;.: 从: .:..:.:.:Vl込_,ノ \_乙<i∧          一年が一般的ですね
         l:.:.l 小.:.:':.'.:、 ゝ'''゚゙           ∠.:/.:/ :i|',:.:.:.:.:.:.〈   (⌒¨^゙《 》 ¦
         l:.:.i :.:ヽ\:.:.:ヽ-z_   、      ノイ.:/ . :i|ハ::..:.:.:.:.:V  ゙X辷 '《 》 /          後は神社に返納して
        l:.:.i :.:.:.:.:`トミ:.:.ニ∠      _      ⌒ア .: .: :|∧.:.:.:.:.:.:〈/,ィi   ̄⌒´           新しいものを購入するのが良いそうです
.          |:.:i:.:.:.:.:.:i:l :. `¬⌒     t _)    ,.イ{ .:/: . :| ,〉::. :.:.:. 'vi川
.         | :i:.:.:.:.:.:i:| :     >.、         ///|.:/.: .:| イ人.ヽ:. _ー≦!                安産とか勉学など願掛けは無事に叶ったら
        /以 .:.:.:.:.i:|   /  /> 、__,. ´ // l|: ,:.  :|ジ   > -‐'´  ̄`ヽ               その後に返納ですね
.         「 { i.:. :.:.:i:| '   /   /:∧    // l|/::  .:|  ´         \
.       } |:i .:ヽ }.i:|   ,'′  /:/ }   、シ′ ル: ; : :|                 ∧
         / |:!:.:.:.:.:.:i:|   |    {.:{  '  / ,ィシ/ :,' .:.:.:|        ′      , '、          あと、ご一緒に金運と商売繁盛は
      ,√ !i.: .::.:. ;:|   |   |.:ト、 / ,ィシ´ ′′ .:.:.:|     /         {  ヽ          いかがでしょうか?
       ∧ x/:.:.:.:.:.: il   !   {.:{ / ,ィシ'´  {:./イ : .:.:.::| }   /    ,    、 `、
     ,ィ´ /..'.:.:.:.:.:.:.:.:i{     }    じ' ,ィシ´  //:/i :.:.:.:.:.:| {   ″    ′    `   {
   ,ノ v". ' :.:.:.:.:.:.:.:.:八    {  / ,,ィシ´  / /:}':.:i :.:.:.:.:.:|         ,     ヽ }
   ´ /  { .:.:.:.:.: :.:.´     レ' ,ィシ'´  /   {::{..:.:i :.:.:.:.:.:|ヽ 'ノ     ;
    {  |.:.:.:.:.:.:.:{      / /シ゛   /      ヽゝ:i :.:.:.:.:.:| ∨{       ,′
────────────────────────────
   火憐ちゃんの師匠トモエさん
   ただ、お守りを渡すから巫女で戦うキャラで選ばれただけw
────────────────────────────
                                        To Be Continued.

106 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:50:35 ID:SG6Nu3pk00

トモエさん(出典 クイーンズブレイド 武者巫女トモエ)
               _____
    )\   . :.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..
__)⌒  ,´  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
ヽ    ' , '.:/.:.:.:.:.|:.:.:トv∧;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
/   ′.'.:.:.|:.:.:iハi|:.:.:レヘ |:.:.:.|l:.:.:.:.:.:|i:ハ          ィf癶ヘ
⌒>′ i :.:.:|:.:.:L」|:.:.:| 0 |:.:.:.L〉:.!:.:.:jトヘ》      /   /}}
     i|:.:.:.|:.:.:ト、|:.:.:[[¨¨]]:.:.:.j」L:|:.:.:.|弍》      巛⌒》' }}
     i|:.:.:.i「 vィf笊ト、   >f笊メv:.:.:.|:.:.ヘ     ,巛>< 》’ }}
     i|:.:.:.i| 〈{ 乂ソ    乂ソ }〉:.ト:.:.:ハ    /i:i:i:i:i》’ }}
     i|:.:.:.iト、⊂⊃      ⊂⊃j:.:.:.|:.:.:.:.:i   /、i:i:i:i》’ φ
     'i:.:.:.:iL\  r―‐ ┐ ∠:.:.:.:ji.:.:.:.:|i  /i:iソi:i》’
     .:ii:.:.:. vヘ⌒  |´ ̄` |    |:.:.:.jk:.:.:.:|k /i:i:i:i:i》’
     :iハ:.:.:.:.V/\ |     |  イj:.:.:.jkKr 、Ki:i:i:i:i》’
    i|/ハ:.:.:.:V/(k|___|/j7´i|:.:.:j\ゝv\\》’
    i|/∧;./∧   (k、  /j7  i|:.:.:jレ'\\_\\
    iレ'´V/;.∧   (k /j7  jレ゙j几  \〉ヽー'´
    /   V/;.∧   ,(y  イj:.:.:《小》   ヽ
.   /      V/;.∧ /j7 /  j:.:.:i|ノ{_}     `、
  .′ .:!:   V/;.∧j7/   /.:.:./ {i      :.、
  i   .:!    V/;.∧    /.:.:./   {i      :.:.、
┌──────────────────────────────┐
│火憐ちゃんの最初の師匠                           ....│
│変な必殺技を教えた元凶、やらない夫とも多少手合わせをしており    │
│仕留め(ゲフン) ・ ・ ・ 決着をつけられなかったことで            ..│
│なにかあれが攻撃してくるw                          ...│
└──────────────────────────────┘

107 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:54:26 ID:SG6Nu3pk00
火憐ちゃん(5歳) (出典 苺ましまろ 伊藤千佳)
             , - ― - 、
           , .:´:: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ、
       _r'/:: :: :|:|ヽ:: ::l、:: :: :: :: :: :: ::ヽ
     /:rニ/:: :: ::/|:|  ヾ::|ヾ:: :: |、:: :: :: :::ヽ
    /:: :: :: /:: :: i:/_」|  ヾ:l ヾ‐|--:::: :: :: ヽ
    /:: :: :::,l:: :: :: ̄ |    ヽ ヾ:| ヾヽ:: :: :: l
    |:: :: :/ |:: :: /   、      ,ヽ  ヽ:: :: ::l
    |:: //  l:: :l  r 7 `     '7´`ヽ ヽ_,,_:l
    レ'    lr´l ´ l:::::il      l::::::il ` / .l
         l  l  ヽ-'  ,   ヽ-'    丿
         ヽ、,l ''          '' ,r.イ
            ヽ          /r´
            >    _     イ
             , - ´_l ̄  lフヽ、
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |                            |
    |                            |
   ,r-つ                       ⊂ニ
  /r ´つ                       ゝ-
.  l /_-´       大場 火憐         `r‐
  | r´つ                           ゝ
  \ |                              .|
   |::|                           |
   丶|                           |
.   `|                           |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌───────────────────────────┐
│男勝りな性格で女の子よりも                       │
│男の子とよく遊んでいたタイプ                    .....│
│いきなりできた兄に以外にもなじめなかったが           ..│
│自分の才能をすべて受け止めた                   ..│
│やらない夫に惹かれはじめたころに                ......│
│やらない夫が出奔してしまい、そのことが若干トラウマになる   │
└───────────────────────────┘

108 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ f177-a555) : 2019/02/20(水) 19:56:27 ID:SG6Nu3pk00
今回は以上です。

火憐ちゃんの苦い思い出はいかがだったでしょうか?
もう少し、惹かれていくところを描きたかったんですけど
力量が ・ ・ ・
まぁ、5歳ごろが好いた惚れたってのも不自然だしねw

ではまた

109 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ 6770-9fe5) : 2019/02/20(水) 19:57:10 ID:38Okyr0I00
乙でした。
あれ? やらない夫トモエさんとも微妙にフラグ立ってる?立ってない?

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • アカガネ山のやる夫 過去編 お話その1:はじめの教え ~ お話その2:同胞の証 (11/12)
  • アカガネ山のやる夫 第1話 (11/12)
  • よつばとBB団2 エピローグ (11/12)
  • よつばとBB団2 最終話 (11/12)
  • やらない夫で異世界転移もの 第3話 (11/12)
  • やらない夫で異世界転移もの 第2話 (11/12)
  • やらない夫で異世界転移もの 第1話 (11/12)
  • アメリカンヒーローアカデミア 29 (11/12)
  • 国際的な小咄 5882 メキシコ大使館 (11/12)
  • 国際的な小咄 5881 パンプキンシード (11/12)
  • 国際的な小咄 5880 中央一極集中 (11/12)
  • 国際的な小咄 5879 冷静に考えてみると、キャパとしてはやばいな…… (11/12)
  • 国際的な小咄 5878 なん……だと……初めて知った (11/12)
  • 金欠ほのぼの冒険物語 番外編 お祭り 中編3 (11/12)
  • ドクオが異世界転生したようです 第65話 (11/12)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #53 (11/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 シナリオ3「単独での初任務」 その2 (11/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 シナリオ3「単独での初任務」 その1 (11/11)
  • よつばとBB団2 第三話 (11/11)
  • よつばとBB団2 第二話 後編 (11/11)
  • よつばとBB団2 第二話 前編 (11/11)
  • やる夫は願いを叶えるようです エンディングシーン2 (11/11)
  • やる夫は願いを叶えるようです エンディングシーン1 (11/11)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム最終章 「カミハダレヲハコブベキ?」 その3 (11/11)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム最終章 「カミハダレヲハコブベキ?」 その2 (11/11)
  • 国際的な小咄 5877 地方と中央の教育格差をなくすのいつやるの? 今でしょ! (11/11)
  • 国際的な小咄 5876 統合医療自体は (11/11)
  • 国際的な小咄 5875 ぢ別 (11/11)
  • 国際的な小咄 5874 サイゴンから来た妻と娘 (11/11)
  • 国際的な小咄 5873 ぱっと思いつく限り (11/11)
  • 正義の味方 左衛門 第漆話「回復魔法だって使えば疲れる。」 (11/11)
  • 正義の味方 左衛門 第陸話「しかとて彼らは【勇者】である。」 (11/11)
  • 正義の味方 左衛門 第伍話「宝箱は須く奥にあるもの。」 (11/11)
  • アメリカンヒーローアカデミア 28 (11/11)
  • 賭博黙示録 ゼナ 5 (11/11)
  • 国際的な小咄 5871~5872 そりゃそうよ ~ 的確過ぎてインドネシアに草生える (11/11)
  • 国際的な小咄 5870 ボリビアですられたとき (11/11)
  • 国際的な小咄 5869 セルビア人呪いの藁人形説 (11/11)
  • 国際的な小咄 5868 ヒマワリの種 (11/11)
  • 国際的な小咄 5867 君の国的に先進国って何だと思いますか? ~中国編~ (11/11)
  • 国際的な小咄 5866 どうしてこうなった (11/11)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第11話「海よりも深い業!水のカイナッツォ」 (11/11)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第二十六話 追憶(後編) (11/11)
  • やる夫は竜の人財のようです 第11話 (11/11)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第5回 (11/11)
  • やる夫は吸血鬼と共に歩むようです 第62話 お布団の中の攻防 (11/11)
  • 国際的な小咄 5865 被征服地の人間の善性 (11/10)
  • 国際的な小咄 5864 肩身が狭いです (11/10)
  • 国際的な小咄 5863 お前らもっと文化面を送れ (11/10)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(仮設置)


    ブログパーツ