スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

やる夫が最期の7日間を過ごすようです 最終話

目次 現行スレ

509 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:30:01 ID:iOm9lTAM

やる夫が最期の七日間を過ごすようです 最終話

      月曜日    火曜日    水曜日    木曜日    金曜日  ○土曜日   ○日曜日
        ↓       ↓       ↓       ↓      ↓      ↓       ↓
       ____     ___      ___     ___     ___    ___    ___
     /      \ /      \ /      \ /      \ /      \/⌒  ⌒\/⌒  ⌒\
   /  _ノ  ヽ、_  \ _ノ  ヽ、_  \ _ノ  ヽ、_  \ _ノ  ヽ、_  \―   ― \●)  (●)\○)  (○)\
  / o゚((●)) ((●))゚o \)) ((●))゚o ヽ   ⌒゚o  \   ⌒゚o  \)  (●) \_人__)⌒:::: \_人__)⌒::: \
  |     (__人__)'    |_人__)'    |__人__)    |__人__)    |__人___)    |r┬-|     |r┬-|     |
  \     `⌒´     / `⌒´     / ` ⌒´     / ` ⌒´     /`ー ' __/ `ー'´     /`ーlj′   /



・原作は「終末の過ごし方 -The world is drawing to an W/end-」(アボガドパワーズ, 1999年)です
・エロシーンは、もうありません
・雰囲気を尊重して、ギャグは一応控えめです。流石に。
・が、時々おかしなものが流れ出さないように頑張っています
・三点リードがやたら多いです
・やる夫はややヒネていましたっけ?




510 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:31:00 ID:iOm9lTAM

ただ静かに、世界は死を迎える。



―――土曜日 SATURDAY




○おしまいの日
今日で世界は終わると言ってもいい。
明日の、何時、人が滅ぶかがわからないからだ。

それでも今日も太陽は上り、そして沈む。

.

511 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:32:00 ID:iOm9lTAM

○ラジオ・『HARD DAYz Knight』

「――JAM! JAM!
カァー、KAWLな時をキミに4U!! イタリアの種馬こと
D.J.WALKの『HARD DAYz Knight』のお時間が今日もやってきたゼッ!」

「おそらくこれがラストナイッ、オレたち人類のHARD DAYzも今日でオシマイだ!!
WALKのWORKもフィニッシュ、ってトコか」

「思えば遠くに来たもんだ。
どーやら政府ってもココまで切羽詰まると機能しなくなるよーですナ、
電波ジャックしなが今日までやってこれましたわなんとか」

「これもオレッチのワガママに付き合ってくれたスタッフ
――イノシンにカンベ、サユリちゃんにクラさんのおかげだナ!!」



「God breath U!!
神の臭い息がオマエらと共にありますように!!

――ちなみに酒くさくて良ければオレの息もあるぜ」

「そんな酒くさいオレですがキメゼリフは最期までキメるぜ!!
せーの、
週末まではオマエと一緒!!

Hey JAM!! ――Check it out!!」

.

512 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:33:00 ID:iOm9lTAM

○私立緑山校・校門前(『終末』発表後8日目)

トンカン、トンカン。

        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__:.;ルNヽ:.:\
       /.:.:.ィ~し、.ノ|.:.:.:.:.:.:\Y^ヽへ「.:.:.:.:.`ヽ,
     , -'.:.:.:厶 人 /`.:.:.:.:.:_-:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
    /'ク::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r' ⌒´  }.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.、ノ
     l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l、      l;ハ.:.:.:乃.:.::::::::::ハ
      {:::::::::::.::.:.:.:ト、::( ヾ、    '゛‐'フ乙、レァ:y、/:,:ノ
      \|、:::::::.:L弋_匚_`     '´{,い 〉了バ.:.:|  「やあっと看板の完成ね。なかなかいい出来よ」
       ト-ァ‐T:=八,い`      ^''′ ,' ,ノ/.:.:l     ,.. 、
       |.:.:.l { lヽ:^ `'゛  、       i_/::.:.:.',   /..  }
       l.:.:.:l\、ヘ:.      'k      ,辷‐ 、_.:.::'.、  !;:::_〈
          l.:.:.l:::::广∧:.   -‐ ''′  /:. : :`ヽ ヽ、冫´::  \
        l.:.:// : :.:jヽ:、       , イヽ:. : :  ` 7 ,;:、、_   \
        j/ /  : :.:.(::::|: `丶、_ / 丿::|: : :    〉´::   ``'  )
       / /    : :.:〉::`` ー--‐'::::::::::l、: :     { _:_ _ ,,,...   |
       〈_ヽ     .:|:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::ヽ   ハ´ :        l



     ____
   /      \
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  | 「ホンッと、人を扱き使うのが上手い先生だお」
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


            _,.-‐‐'⌒ヽ-‐=≦_   ,.ヘ
          ,イソ::::::::::::::::o::::::゚::::::::::`Y'   ヽ.
         /´  `ー-、::::::::::::::::::::::::::/     ゙ヽ、
        /,イ   ∧_   `二ー--‐f‐:/      ,、__ ゙!
       i/:|/レ'::::::/!:::/|:::::!゙ーー-ヘi   ソイ、   ヽ
        !:::::c::::::::::/`|/‐|:/'|:ノ|!::::::::{   くi ヾヽ、ノ
      ノ::::::::::!::/l/=ニjヾl/ |! V!::::l   } 〉 | ゙!`!
       ス,.-、::iレ !'iて:i l     リ゙メ    ! | l | /
       { ヘ l!  ー'‐     _二、!    | i  l' 「あつ……。
       ヽ、〉   ハヾ     !   ̄`{     j   ノ  今後は異常気象で気温下がるんですっけ」
        ヽ、_         '  ハN|   / u ;|
          ハ、     _      ソ   }   !
          ノィ:ゝ、     `    ,.イ }   i   /
          _,.-!|  ヽ、    ,.-'´ / ノ  ツ   !
      r'` ̄ィ   !    ゚‐1'´  _/ノ   ソ    l
     ノ    `ヽノ     |__,ィ'´ _,.-‐'"`i   |
   __,.イ´ー-、   `ー、    !、___、,ノr‐y‐、 !   i、
  r' ____    `゙=-、 ゝ、__,.-‐r'´‐‐|/ /`ヾ.    !

513 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:34:00 ID:iOm9lTAM

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                              ┃
┃   特設・葛城医務医院                             ┃
┃      医師:葛城ミサト                             ┃
┃      場所:当校舎保健室(一階)                    ┃
┃      時間:昼近く~夕方くらい?                        ┃
┃          簡単な各種診療・医療行います。             ┃
┃          親切・丁寧・サービスモットー! お気軽に!       ┃
┃                          サービスサービスぅ      ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


       /::::::/::::/:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::i
        i:::::/::::::::i:::::::!ll、、,, !!ヘ::ノ/:::i:::i
      .|::::{::::::::::iヘ_|ヘゝ  r十レlノノ
      . |::::::ヽ:;:-ゝ    /.fi.!フ/ノ|
      |:::::::,へ::;! `゙゙´   、.  i::::!
      |::::::::ゝ i^ヽ.   iー/´ /ヾ-ヽ,,  「これであとは、お客さんを待つだけね」
      ノ:::f ヽ::::ヽ ゝ、 -' /   ヽ ヽ
    /:::::へ ヽ ヘ { ,>イ_ ヽ、 /  |
   /::::::/  \ V  ',;;;;/´/;;;;;;;i f    /
  ヽ::::r'    ノ   . Y /ヽ:;:;:;\   〉
 ゝ_ )::::|    l ヽ、 l ! .ノ:;iノ:;;:;:;:;:ヽ ` ,└tゝ



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    | 「なーんか、詐欺っぽい看板だお」
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

514 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:35:00 ID:iOm9lTAM

               /´          `\
              / '´      、  ,   `ヽヽ
                /     ,    ,.-、 __       ヾ!
             {,   、 { ', ',{ミ、Y彡},! ,  i  ゙!
                  ','; 、 ヽ ト、ゝトゝ  ノ'"/ィ ,!  }
              ゞ、ゝ、‐,戈=ー  -‐七サ/ノ/i
              リ {´ゞ ' ‘ー゙`    ´゙ー'’` リ'`};| 「コラそこ。特典の診療タダ券(家族も使用可)。
              ,! ゞ。       l       。シ l |   無しにしちゃうぞ」
             ,! 川≧、     ′_   /i|  ; リ
             , -'-'´~-''⌒ヽ  ̄   ,イ`ヽ、 ',ヾ
            /,   ,   l   i`ヽ._ /,リ) ヽ\'、ヽ,
        __/ 、_{.  |  !   i   l 〃´ |、  `ゝ)'、}



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     | 「いいですお。どうせやる夫は診てもらうつもりなんてないし、
  . \ ヽ           /  家族も海外でいませんお」



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |  「それに、シンジも親が医者だから必要ないお?」
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

515 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:36:00 ID:iOm9lTAM

               /:::::::::::::::::::::::::::::::::r 、::::::, 、:::::::::::::::::::::::::::... ::::`ヽ、
             r'´:::::: : : :: :::  ::/‐-、Y, - ''、::::  :::: ::: : :: :   :ヾ'
          ,': :: :: :::: .::::.. :::::::::i       !:::..::i .. ... : . :...::..:::|
          i:: . :::..::::::::::::!、_!、_ヾ、    ノ'ノ,_!、.ノ!:.:.:.:.:.:.:.:|'、i '
           ', !、:.:.:.:.、:','´'__,.--ニ゙´     ゙̄,.- 、'_' ノ 'ノ:.:.:.:.:.ノ '
               |`゙゙i‐、'  ' ゙、 トッノ ...::::::...  i トッ ) ´7、:./|
           i:.:.:.'、ヾ、    ̄::::::::::::::,  :::::::` ̄   /( ノ::::i
           !:::::::::ヾ, i       〈.! .       /゙ノ:::::.:.i  「それって……東京医科大学病院……じゃないわよね」
             /:::::::::::::::`ヽ      _        /:::::::::.:::.:.:.!
          /::::::::::::::::::::, ‐>、    ( ̄,.)     /、::::::::::.::::.:.:.'、
         /:.:.::::::::::::/ '´ |, i、ヽ、   `     /| `ヽ、、:.:.:::.:.:.:.:ヽ
        /::.:.:.:::::://´   !ヾ 、 `ヽ、_,. ‐'´ ノ 〉   \ 、::.:.:.:.::::i
      /::.:.:.:.:::/ ! i    r':::::`ヾ、、     , '/!       \、ヽ、_ |



          /レl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ、
        / /l /ハ/l/!::::::::::::::::::::::::::ハ:::ト、::| ト、ヽ
       /レ'::::l/::∧/ノ::::::::::::::::::::::::::l 1ヽjヽ、l:::ヽ!i
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:: ハ:::::::::V::::::::::::ヽ!:::::::l
    /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::/   l:! l:::ト::::::::::::::::::::::::::::::::l
   ' ´ リ!::::::::::::::::::::::/レ|/    lj l:ハ:::lノト、:::ハ::::::::::::!
      |:イ::::::::::::ム::l‐' !_ ̄    ‐‐レ'_‐-l/、|:::::::::/
      リ |:ト、::::ノ レィ'´l:ラiヽ     '´iう:!ヽ  i::::_/
        {ヽ:l    ー'       ー' '   リ'`i
          l ,ヘ!        〈l          /ソ/  「個人の開業医です」
         ` y、             /-'´
            ゝ、     --     ,イ
           ,.イ  iヽ、      .イ `!、
       ,. ‐'´ ,' l l`! 丶 .__ ,. '´ |ヽ. l ヽ 、
       /   ,.イ  リ |          |  l    `ヽ



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      | 「そう、シンジの家は金持ちなんだお。名前はそのまま碇医院だお」
  \     `ー'      /

516 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:37:00 ID:iOm9lTAM

::::::::/::::l/:::::l/::::::::::::::::::::::::::::::゙vヘハト、 ヘ:::::Vハ
::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::\l:::::::::::i
:::::::::::::::::::,イ:::::::::/ |::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::::::::/ |::/|::/ l:::i:::::!  ';:ト、::::ト、::::::::::::::::::::::::::::l
:/l::::::/l:! l/ l/  |;ハ:::|  リ ヽl !:ト:::::::::::::::::::::::l
ノ !ハ:l ,リ-‐‐- 、     l:!__ ___ ,リ l:ハ:::::::::::::::::::ハ
  !r-! ィ'Tメミ ヽ    ‐,=ニ 、_` `   ヘ::::,:rーv′
  { ヽ! ヾ少       {トソ `>    l:/,.f⌒リ
  ヽ l            ` ´      ソ/l´) /
    ヽ!     ノ           r'ソ /   「父さんは関係ないって。
      、   丶          メ-‐'"     センセー、どうしたんですか?」
      \   ヽ二)      ,.ィ'
       \        ,. '´,'
     ,.-‐ '´lヽ、   ,. '´  !、
    /  く  |  `¨ ´     l \
   __/    {,.イ         l !  ヽ、
 /ノ     ! l         |、l    i`丶、
'´  i     l、         |    ',   ` ‐ 、



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     | 「やる夫はそろそろ帰らせてもらうお」
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

517 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:38:00 ID:iOm9lTAM

                            ,. -───-- 、
                      /          \
                    ,.ィ"    ,.-   `ー-、 ヽ
                      /     ノ      `、 ヽ ,.ヽ
                   /'       r:、ミヾ , ,!  , ,! ノ ! l
                   ,' ;    ト、.l"´ iノ'-‐ササ'"ミ rく  ',
              __  V|   ゞ、-一_、    '´ヒi}` リ{、.〉  ',
                ,イy /`7ーrー、ト、ミ '´ヒj          ,-゚′  ',
               /  l_/ //=ぅ===ュ   ノ      r‐-、_;_    ',  「お疲れさま。でー、何?」
           /   ,.し'´ー'´/´ゞ ̄`ーゝ、 ` く"フ  | l:`:.ー、ヽ、 ',
          , ′、       ノ   |i      > 、`  / ,!: . : . :.Y〉  ',
        /   `,.-‐ ''´   __ |i.__   _j^il: 厂//: . : . :./  ; ',
.         /    /      // 77^i/´ノ lレ',、_二ュ:イ´r'"ニ=ヽ '、
.       /    .,イヘ/`ヽ一:'. : l ,r',r','.:/  ,! ,:'"〃: . : ;/,r'/  . :. ヾi. \
   ,.ィ‐/     .ハ: . : ヽ:、. : \: . l,リィ/   ,!/ ,イi  : . ;Y /  . : . :. :. :|  `ヽ
 〈く: :/     ./. :.〉: . :  `:ー: /: ,':/  ,r-'"Z !i: .r-、:/ .: . : .,. :'.: .: トヽ  、}



         , ':::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::`..、
      _,,,... ':::::::::::::::::::::::,::::::ハ:::;::::::::::::::::::::::::::`、
      ,フ゛::::::::::::::::/:::/;:::::l   l;ハ;;;;;;',:::::::::::::::::::.,
      ,.;::::::::::::::/l::/ l/ l人!  l; l::N l:l::::;:::::::::::::;_
      / l:::::::::::l. v ..__,.....,   -...,,,,_' j/ l:::::::::::l
       .l/l:::::r -'~_,,..._  ;.    ,- 、‐-l:::::::,''
          j::,  ,;' .f:::i   ゙    .f:::i ヽ  /:}'
         lヽヽ  '`        '"   /~.l
         `、(ゞ.      ;:      /) ,.'
          ` 、           //  「イヤ、なんで医科大学だとか聞いたのかなって思いまして」
            ヽ、  - --   ,. '~
              .i. 、     ., i′
             __,j `  _ ,.. '  l._
           r' ,. l       l 、~ヽ
           l .ゝt       lkl  l
        _,. -'/  l        /  ヾ';,
      _,..-"  /   _ l‐--、 .,-―/   ヽ、゙'':.,

518 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:39:00 ID:iOm9lTAM

       /::::::/::::/:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::i
        i:::::/::::::::i:::::::!ll、、,, !!ヘ::ノ/:::i:::i
      .|::::{::::::::::iヘ_|ヘゝ  r十レlノノ
      . |::::::ヽ:;:-ゝ    /.fi.!フ/ノ|
      |:::::::,へ::;! `゙゙´   、.  i::::!  「単に友達がいるところだから聞いてみただけよ」
      |::::::::ゝ i^ヽ.   iー/´ /ヾ-ヽ,,
      ノ:::f ヽ::::ヽ ゝ、 -' /   ヽ ヽ
    /:::::へ ヽ ヘ { ,>イ_ ヽ、 /  |
   /::::::/  \ V  ',;;;;/´/;;;;;;;i f    /
  ヽ::::r'    ノ   . Y /ヽ:;:;:;\   〉
 ゝ_ )::::|    l ヽ、 l ! .ノ:;iノ:;;:;:;:;:ヽ ` ,└tゝ
 `-,:::::::|    〈 へ、二゙''┤十:;;:;:;:;:;:;:ヽ/i ノ 〉
  .(::::::: |    | ー-ぇ-‐~’:;:ノ ー-‐く {{   イ



             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            l:::::::::::::::::::::/:::, イ::::/!::::/!::::::::::::::::::::::::::',
            !::::::::::::l::イ/l:::/ l::/ l::/ l:ハ:::::i::::::::::::::::::::l
            ',r-、:::ハ!‐‐レ'- l/_ l/ リ !::ハ:::::l:::::::::::::l
            {l´リl:!  ィ'ftヌハヽ `  , --レ...l:::ハ::::::::::トi
            ゝ(}リ    ゙‐′    ィ坏メ`lメ l::ハ:::::l
           / ハ |_          ゙‐' ' /yハ/l/
            , イ /  lヘ        ノ      /ノ
        / l ヽ | ' ,    、_       ,イ゜、  「友達ですかー? 彼氏だったりするんじゃないですか」
      /   l  ヽj   ヽ.    ー ´   . イ/ l ヽ、
     /     |   ト、   ヽ . __ . ィ ´ ,r'カ  !  ハ
    /         l   l ヽ,__   ,イ// / l  |‐-イ !
    /       /l   l⌒ ト、ヽ、_/:/ ゙>/  `ヽj   l



        /:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        レl/::/`7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          Kl _∠イノ::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::l
           ) ll ”〉イ''イr<´〉::::::::::::::::::::l
         <       。リ:::::::::::l::::::::l   「うっっさいわね。少年こそ、聞いておきたい授業とかないの?」
          `ヽ_     /7:::::::::::::l:::::::l
            ヽ      /::::::::::::::::l::::::l
             'ー‐z  /:::::::::::::::::::l:::::l
              《≪"l::::::::::::::::::::::l:::::l
            r=イ<´フ::::::::::::::::l::::l::::l
           くく 「-三イノ:::人:::::::l:::::l::::l
            ヽ<フ/:::/⌒`ヽー、::ヽl

「……改めて、お話があるんですが」

「センセーのこと、手伝わさせてもらえませんか」

.

519 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:40:01 ID:iOm9lTAM

○ラジオ・『HARD DAYz Knight』

「……んなワケでいよいよ明日がタイムリミット、時間いっぱいまったナシってトコだ。
この待ったナシってのが怖いな。
マジで命の問題だし。
まいったなぁ、ってキモチだぜ実際FFもまだ解いてないしよぉ」

「――しかし振り返って思えば、命かけてオススメできるカッケー曲をかけまくり、
魂込めてトークしたこの1ヶ月半こそがDJとしてのこのオレの絶頂期だったのカモ」

「おかげさまでオレ自身は恐怖に固まる事無く、充実した時をおくることができた。
この場でこれを聞いているみんなに感謝したい」

.

520 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:41:00 ID:iOm9lTAM

○公立昭栄中学校・グラウンド(3年前)


「――ベストラップだ! すごいぞまひる!
   オマエ才能あるって」

         i: : :.{ い: ::|      ..          l: ∧:|
          _ノ:人:ヽ ヽ|           ′     l/ リ
           ヽ: : ::ヘ                ノ
               ',: : : ト、      ー‐‐'    /
             レ'): :|  丶        ,. イ、
             ,rく  |     ` rー< ノ /
            ',  V    /´       /
               ,ゝ 〈    /      人
         , イイ  \\ /    ,.  '´   丶、

興奮した声――最初は大嫌いだった。




「オマエなら特待で緑山行けるって! これなら前に話してた学費の問題もクリアだ!!」

     j/ |: :ハ∧         ,       /ノ ノ 
      |:/: : トム               、_,/
      j∧: :| 厶               /:./
       \!  ヽ     r  ュ    /|:.:{__
             、         /  |从》〉
            /⌒i丶 __.  ´    |//
              /   _|         / /
             }\ /ノ      /  /\

無責任な声――最初は大嫌いだった。

.

521 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:42:01 ID:iOm9lTAM

「まひる、オマエのフォームの問題点だけどな、こう腿をもっと上げて」

                ∨ ハ      ,         } lリ   /:i\
             / ∧                    / /   /:i:i:i:i:i:i:i>、
             /   |:i人              /  / /   /:i:i:i:i:i:i:/  \
          /    |:i:i:i介     ─-     ´    /   /:i:i:i:i:i:i:/   ∧
           ∧     |:i:i:i:i:i:| {>  __  <  / /   /:i:i:i:i:i:i:/   /
         {     |:i:i:i:i:i:| \::::::::::\  }/ /     /:i:i:i:i:i:i:/   

無神経な声――最初は大嫌いだった。




「ホラこれ、前髪が被るだろ。先生、こういうの疎くてな。可愛くないもしれんが」
「”松原”先生……」

      \      ヽ    .|  "´´ 、    ``''  -|,l  `' .|
       ヽ     ゙、   |.      ヽ.        ` 、   l
        .ヽ     ゙,  l___     ヽ         ``゙ l
         ゙i     .゙, /彡 ``''‐ 、  ヽ、         |
          .l     ソ`  zヘ☆ `'' 、  ` _       .|
          |    ,r"`` ‐ レV二二二二二二二二二二二
          |   /            ; ヽ        l
          l                ;         .|
          ヽ;                         |
           ヽ;                         |

優しい声――最初は大嫌いだったはずの声。

522 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:43:01 ID:iOm9lTAM

私を認めてくれた。
――――だから走った。
    | : : : :l : : : : :| | : !: : : :!: : : : : : : : :i\ : : :! ヽ: : : : : : : :∧,////: : -、: : : :
    | : : : :l : : : : :| l: : !ヽ: : !: : : : : : : : i  ヽ: : !__>: : : : :/ \ ´/: : :/ ‐ } : : :
   ! : : : :!: : : : : ! V: ! ヽ: :!: : : : : : : ├‐‐へ´:l   ヽ: : : /   \: : : :/ /  }: : :
  /:イ: : : :!: : : : ├‐‐ヘ:! V: !: : : : : : : j-‐  `ヾ、   ! : /      " " ´   }: : :
  //1: : : :!: : : :!: !   ヽ \ヽ: : : : : j __ィ=〒==ォ/′         )  /: : : :
 ノ′|: : : : !: : : : :ハ _____  ゝ: : : : :j´ \ノ:::::り   "              ノ /: : : :
    ; : :ハ: : : : : ::"<て):::ハ`  |: : :/: ;′  ` ̄´       u      ´ /): : : : :
    V:/ }: : : : : : :ヽ' `ー=′ ; :/ j:/    /////       ┌  ´/: : : :/
    V  }: : : :ハ: ハ:'、     ノ'′ノ    /////         /    ノハ:/
        |: : / レ′ハ///  ,                U    /     /
        |: /  ′   、   丶                     /    /
      ノ'´       、                     /   /
                    ゝ       、__           /   /
                \     {{_>      /   /
                  ` 、    ̄´     /ヽ  l´
                     `ヽ、   ,  ´    ヽ |
                      /   ̄       / ヽ!


……………………………………………………………………………………


.

523 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:44:00 ID:iOm9lTAM

○同・緑山校・グラウンド(現在)

「おい、伊波」

「は、はいっ!」



    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( ●) (●) |
   ゝ .f, |   (__人__)  | 「ようやく起きたろ。
   |  |  |  ` ⌒ ´  |   おはようさん」
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
     │        l_ |
     │        |' }
      \ ー─‐一ヾ/
       |    ij  ノ
        |   |.   |
       |    |   l
         i'  ,}  ,ノ
        l   | /
        |,_、|,/
        (゙  ))

524 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:45:00 ID:iOm9lTAM

            //: :/: : : 丶 : : : : : : : : : : : : :\
           . : :/: : :/ : : : : : :\ : : : : : : : : : : : : :ヽ
              /: :/: : : :{ : : : : : : : : : : : \: : :丶: : : : : :',
          /: :/: : :.| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : Vレ7 : : :
            i : : : : : :| │: : : : : : : :ヽ: : : : |: : : : |∨ : : : i
            |: : |: : :/|: :|: : : : : ヽ│: | : : : |: : : : レレ7 : |│
            |: : |: : l:八:|: : : : : : :ト|、:|\ : | : : : :}∨ : 八|
           |: :i|: : |  人: : |: : 八|∨ ̄| ∧: : : ル─く : :\
           |: :i|: : |/ _\|: /  ィうi心、 |: : //⌒Y}:厂
          厶八.:ハ. xぅ心|/     VJソ 〉|: ∧し///.:|
           |: :\∧ヽVソ///// (|/\\イ : |
           |/∨/ // ) ,     (\ ヽ ',ヽV N   「私、寝てました?」
               〈/ {∨ /         ヽ丶 | | | |八
              {  |/ 〈、  ‐-―   } j_| l | |\
                   j  } >   _,.. ィノ `  ` }  〉ー---――-、
                 丶、 '⌒丶  ∨|く/     / /     /
              /{ ̄\     \ マ7        / /     /    |



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__) 「それはもうグッスリとな。
.   |        ノ   可愛い寝顔、堪能させてもらっただろ」
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

525 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:46:00 ID:iOm9lTAM



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |.   λ⌒丶 l
     . |   l l:::::::::l l
       |   l  l::::::::::l l
     .l^l^ln l  l:::::::::l l  『口は災いの元だろ。常識的に考えて』
     .ヽ   L ゝ┘:::::ソ }
       ゝ  ノ  ~~ ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

526 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:47:00 ID:iOm9lTAM

         /: : : /: : : : :/: : : : : : : : : : l : : : : |: : : : : : : : : : : : l: : : : : : ハ
          .' /: : ' : : : : /!: : : : : : : : : : :| : : : : |: : : : : : : : : : : :| : : : : : : :.
           {/ : : |: : : : /{: : :l : : : : : : : :| : : : : |: : : : : : | : : : : : | : : : : : : : l
         /: :/: :!: : : / |: : :l: : : : : : : : | : : : : |: : : : : : | : : : : : | : : : : : : : |
.        /: :/: :∧:_:/   l: : :l: : : : : : : :∧: : : ∧ : : : : /: : : : : ∧: : : : : : : !
        { イ: :/イ∨ ̄ ト、 l: : : : : : :/ }: : /  : : : :./:_:_:_:_:_/_∧ : : : : : ;′
          |∨: :| {   ∧: :j : : : : : / `Y:メ   | : : /: |// |ヽ\|: : : : : ;′
          |: : : :| ,ィ坏ミxVヽ : : : /   ノ  \| : /: : ゝ〈,__|__〉ノ: : : : :/
          |: : : :l {{ |:..:沁   V :/   xr=ミ、 ノХ}: : : : 厶ーイ: : : : :( \      「やらない夫さん、ちょっと手を出してくれませんか」
        ノイ: : j ` j以ソ   }/     |:...)心  / : : : /====}: : : : : :l\ \
         |: :/′       /′     |//㏍}}// )Y⌒∨:\: :_:_:j_\ \
         ∨ j ////        弋以りレ'′/ j^ヽ |: : /( ____ \ ヽ
            {     ′         /  /__  ち ノノ: /  {/⌒ヽ  \}
            、             ////  /  _)_,. イ: :/   / r- 、 \ }
             \           /   /  /  \: : : :/   厶/ ̄⌒ヽ  /
              \   ^ゝ    /  /  /  /)人: :,'    / / /⌒`  /
               > 、        {     /  / ハ ∨   / -イ     ′
                 {   ーr─‐<|           ∧     { /     /
       -──-f^V^ヽ/ヽ  /l    |        / |^ヽ、  ∨       /
   /       { /  i  ∨  :|    |         { |   \ }     /



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)  「なんだ? パンか」
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }
   .  ヽ        }
    /⌒ヽ     ィ
     |   l         \__ィ~っ
    . |   |       ト、_"__冫く;'三}
     ( " ̄⌒ヽ、 |      `ー‐"

527 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:48:00 ID:iOm9lTAM

「それは後です」

      \      ヽ    .|  "´´ 、    ``''  -|,l  `' .|
       ヽ     ゙、   |.      ヽ.        ` 、   l
        .ヽ     ゙,  l___     ヽ         ``゙ l
         ゙i     .゙, /彡 ``''‐ 、  ヽ、         |
          .l     ソ`  zヘ☆ `'' 、  ` _       .|
          |    ,r"`` ‐ レV二二二二二二二二二二二
          |   /            ; ヽ        l
          l                ;         .|
          ヽ;                         |
           ヽ;                         |


「これは…………」


          /. : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : :/: : : : : /: :.:∧: : : : : : : : : : : : ヽ :\
          /: : :/: : : : : :l: : :/ l: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          ,': : :/: : : : : : :l: :/ i l: : : : : :.:.:.|: : : :|.:.:.| : : : : ',
       i: : :.{: : : : : :.:.:.l: { l  ',: : : : : : :ト、: :.|.:.:.| : : : :.:.|
       |: : : : : : : : : : ∧l L_;:.:.::.|: : :.| _」:⊥:.:| : : : :.:.|
       |: l : : : : : : : : レイ´   ', : :|:. : :| ,」/_ `メ、.:.: :ト、|
         V: |:.|: /: : \| , ィc行「`ヽト、: :レイ.c:} V }: l:.:|
        V: :レrヘ : : {イ_弋ヒ.ソノ    Vヽじソ_ノ /: j:.:|
         i: : :.{ い: ::|  ,,,,,,,,,,,..       ,,,,,,,, l: ∧:|
          _ノ:人:ヽ ヽ|           ′     l/ リ 「このヘアピン、
           ヽ: : ::ヘ                ノ    私には、もう、必要ないものなんです」
               ',: : : ト、      ー‐‐'    /
             レ'): :|  丶        ,. イ、
             ,rく  |     ` rー< ノ /
            ',  V    /´       /
               ,ゝ 〈    /      人
         , イイ  \\ /    ,.  '´   丶、
      ,.  ´ / /     \/ ,.  '´    ,.  '´ > 、

528 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:49:00 ID:iOm9lTAM

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  「そうか」
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

「それじゃあ、お待ちかねのパンです」
「お、やった。どこで食べる?」
「それは勿論――――


グラウンド脇の木の下で」
  |:: :|: .::| .:|:. l:|
  |::.,: :r.:| ::|:. l:|
  |: |:: |::.. ::. j:|
  |: |::. ::| .:|: ::|
  |: |::. ::l .:|: ::|
  |:i ::| :: :| l |
  |:|: :| ::| :: ;| |
  |:|: :| ::| :: :| |
  |:|: :| ::| :: :{ |
  |;}   : :| :| :: |
  |: .:| ;n ::| :: |
, . |: ::| ::{リ ::! :!:| ,,.., .,..
; , | .::| ::r : :| :i | .:;;::;;;. ,;:. ,.
;; /.::/ :::|i :.:| :l;ハ._,,. ,,::;;.:.      ,;:.,,. ..      ,.,,.
ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,. :,                ,.vVw,
;:´.:: :/.::::ヾ::\::\::ー、 ,;;::..      ,,:;;;.. .,::             ,;..,,.. ..

「そういえば、私、あなたのフルネームも知らない」
「ああ、教えるだろ。それに話したいことは山ほどあるんだ」

529 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:50:00 ID:iOm9lTAM

○ラジオ・『HARD DAYz Knight』

「さて、これからオレたちは、今までヒトが築いてきた全てをうしなうコトになる。
オレもお前も含めてな。永遠に。
恐らくは苦しいんだろう。オレも怖い」

「でもどんな時にも希望はある。……まだある。
それが幸か不幸かはわからないが、誰かが生き残る可能性はあるハズだ。
ゼロじゃないハズだ」

「「なら、何かを残そうとする事はムダじゃないハズ」

「オレは自分が残せるものはもう残した。万が一生き残った人間が、
苦しい中でこの番組中に聞いた歌を口ずさみ、たまにオレのトークを懐かしんでくれれば
それは成功だ」


「このラジオを聞いている全てのみんなに
God breath U!!
神の臭い息がオマエらと共にありますように!!」

.

530 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:51:00 ID:iOm9lTAM

○私立緑山校・3年A組

          //  ,ィ/´!       l //"´ヽ`ヽ \\.l
         |/  ,z'l | |     {/     \ ゝ  \|
          |  ァ  !.l l     |         ヽヽ ヽj
         l ノ  l.! '. l    !          〉 リ       /
        rヘ |   ll  ', l  │ ',  l         } 人     /
         レ' l !  ̄ ゙ヽ.\|  |  ! ノ__,xァ'´ ̄ j |/.lニニ´-<二
.        { /'| l  ィ弋ラテミ、  l\|/─r弋テラ、 ,' l 〉|‐-- _
          ヽ. | l  ´'  ̄ ノ\|   ヽ ´ ̄゛  /  l/ /‐-  __
         ,.ィ´`| ∧        |        /  V/////// ̄  「今日の授業はこれまでだ」
    ,  './/: : : l  ',          |          l l  ',/////////
    /////: : : : l | ヽ         |        │|  ハ//////////
   /////: : : : :.l l!   ',       、ヽ ,.       ∧! /∨\///////
   ////: : : : :.:.ヽ ll  l }     _   _    / |:l {: : : : : ヽ/////
   //// : : : : :.:.:.:jノ} ノノ、  ´  _ ̄ __ `   , ' /|:l i: : : : : : :∧////
   /// : : : : : : : : : j/   \.     ̄     / / | V\: : : : : : :ハ////
  ///: : : : : : : : ; -、: : ヽ.  \       / /  !: : : |/` ー─---///
  //: : : : : ;  '////|: : :∧   `  ̄ ̄  /   |: : : |///////////

        ………………キーンコーンカーンコーン………………

┏─────┓  . . ..::::::::::|  ||  ./
│≡≡≡≡≡│  . . ...:::::::|  ||/     ||
┗─────┛    . . . .:::|  ||       ||  |  .
    (◎)         . ..:::|  ||/     ||  .! :   :
    ヽ|ノ          . .::|  ||       ||   | :   :
__(__)_________|  ||       ||  | :   :
                \|  ||    / ||  ,i :    :
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||.  \. // ,|i〕  | :    :
==||====||=〔 ̄ ̄ ̄〕||====||    \.    ||  ,| ::   ::
\||__\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,||.      \  ||  i ::   :::
  \  ||\______\        \,||  | :::   .:::
 ̄||.   ||\||   :=:   || ̄        \ | :::   ::::
 ̄||:   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| \         ノ .::::   :::::
  ||      ||          ||..  \         ゙^ヽ,  .:::::::
           〔 ̄ ̄ ̄〕.    \         `~、
 ̄ ̄\    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.. \
     \.    ||\______\ . \
 ̄ ̄ ̄||~     ||\||   :=:   || ̄.   \
 ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        \
      ||.       ||          ||

531 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:52:00 ID:iOm9lTAM

もはや、疎らというより閑散と言った方がいい教室。

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


 // ||   // ||   ||   // ||   // ||   ||   // ||   // ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/| _ _ _ _
___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
. ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
  . /l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
  l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
  _|||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
 ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.___/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
__||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
_  ||.         l||      ||.         l||      ||


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       | 「(紬がいないお…………)」
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

532 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:53:02 ID:iOm9lTAM

        ………………ガラッ!!………………

 .__l|l____l|l____l|l____l|l____l|l____l|l___
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||   |       |
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||   |   ┌─┤┌
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||   |   |   | .|
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||   |   |   | .|
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||   |   └─┤└
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| _ |      |
      ィ´ ̄ /l      / ̄ /l    l ̄  、   l\  ` 、 ___|
     |l ̄ ̄l|        |l ̄ ̄l|     ! ̄ ̄l|  ...! .|l ̄ ___
   ̄ ̄ ̄/l      / ̄ ̄ /!      .| ̄ ̄ ̄ 、     l\   ` 、
              .|l ̄ ̄ ̄l|       |l ̄ ̄ ̄l|       .|  |l ̄ ̄ ̄
              .|      !       .!       |      .!  !!   _
         / ̄ ̄ ̄ヽ           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        |\


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l:::::l\!    、:| `イi::::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/L_:;ヽ    ヽィl二,_ j:::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     u;l|::::|::/イ|::l     )  「やる夫!? なんでここに……」
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j

533 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:54:01 ID:iOm9lTAM

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      | 「ここは3年の教室だから、やる夫がいるのは当たり前だお。
  \     `ー'      /  それより……」



         /`ヽ、.__          _
         「≡=_/.:.:\__     /.:.:',
         /:.:|:.、-.,|:「\:.\:.:.:`=-,./.:.:.:.:i
       /.:.:.:i.:.:i.、:.:.:.゛.:\.:.:\:.:.:.:` ,.:.:.,|_
      //.:.:.:/:.:/ V\.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:ヽ.:.:.:',.:.:.:.:`=,._
   /.:.:/|.:.:.:.:! i  i.:.:ハ.:.:ヽ.:.:.:!.:.:.:.:i.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:/
   /.:.〈.:.! i.:.:-=,!ト  !:.|-弁:.,._.:.:!.:.:i.:.:|ノ/i.:.:.:.:.:.!
  i.:.:/l.:.:i.:.:',.:.:ィテi、 !リィfr'=ト、`テ.:.:!.:.:|:/:i.:.:.:.:./
  !/ i.:.:.:!.:.:|ヾ|{ リ     ヒ少 }´|:ハリ:.i:./.:.:.:.:/
    !.:.:/ヽ|.:::}"   '     " リ ノヽ:.|/:.l/,.:i   「……やる夫、何も聞いていないの? まさか」
    V   |:.:..ヽ、  、  U ノ:./ノ.:./|.:.:.:.:.ヽ,
        ,.. ‐:.:.:.\   _,.-=/:.:,'.:.:./ll i.:..).:.:.:.:〉
     ,_//:.:.:.:/.:.:`マl´  /ゝ/./.ヘi:::!(\.:.:(
     ´ _ノィ/:.,-=リ/」--=イ)‐-,.⌒Y::::ヽi:.:.:.) \ヽ
      ,-'>、 .  {_,_,/  .:.:!:', /)、/i: |ヽ:. )
     ( /  `\ ! /   ィ´  i.:.:/ ヽィ/  l:.|
     / >i   ``X<彡¨   !/    \., ノ

534 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:55:00 ID:iOm9lTAM

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |  「だから、何の話だお」
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l:::::l\!    、:| `イi::::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/L_:;ヽ    ヽィl二,_ j:::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     u;l|::::|::/イ|::l     ) 「お別れもせずに行こうっていうの……」
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ


――状況、言葉。断片的なそれぞれが組み合わさる。
         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u| 「それって……」
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

535 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:56:00 ID:iOm9lTAM

                ゞ.:.:/.:.://;;/;:;:;:;/⌒ヽ
                  ヾ;::::j;;;|;:;|;:;:;:/:.  .:.:|
                ',:::!;;|;:;|;:;:;:|:.:. . ..:.:.:|
                `イ;:;|;:;「 ̄  ̄ T
                    |;:;|;:;|;:. .  .:.:l
                    |;:;|;:;|;:;:::.:.. .: ::|ヽ
                  |;:!;:;|;:;::;::.:.:. .::|:;:|
                 !;!;:;:|;:;:;:;:;::;:;:;:i;:;:ヽ
                  ヾ:;:;:ト、;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;\
                      ``ー ─ '/ ̄.:.:.゙i
                        // j.;:;:;:/.;/:.:.:.:::::|
                     i///.;:;/;:/;:.:.:;:;:;:;:;/
                     /.;:;/;:/´ ̄ ̄「
                       i.;:;/;/:.:. . .:.::::!  (_/
                      |/:;/;:;:.:.:.:.:.:;:;/    /
                      |:;/;:;:;:;:;:;:;:;;:/   (
                         ヽ、;:;:;:;:;:/    ⌒ヽ
                       ̄


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l:::::l\!    、:| `イi::::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/L_:;ヽ    ヽィl二,_ j:::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     u;l|::::|::/イ|::l     ) 「家族で……米軍横須賀基地の
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ       シェルターに入れてもらうんだって!
      \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l        さっき、出発だって職員室に挨拶に――」
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

536 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:57:00 ID:iOm9lTAM

○同・階段
            / ̄ ̄ ̄\
          /    \  /
         /  u .(○)三(○)、
         |        (__人__) |
         \       `⌒´ /
        /´⌒       ヽ ̄ rー、
       /  ,       j /  ノ
 、    /  く}        l'  /
  \    ヽ   ヾ       |/
   \   \_ノ       j 
 \  \  (        ,/
   ヽ、   ,へ      \ノ
  _ /  ̄   \     \
\\ \、__ /´ \      ヽ
  \\ ̄\ \    \    /
 ̄\\\ ̄| \\  //   /
 ̄ ̄\\\ ̄\ \//  /
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄|  //  /
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\_>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄|_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ _\


           _../                       ヽ
         /__,,           ,--、 ,─、            │
          ,'J″          l,,,_ミ',.l゙彡,'l             ヽ
        ゙.l゙ ,        、 !  `' ヾ゛ l          ゙、
        l ./     '、   /\l      /__イ ,i゙ /l  i │ ッ│
        ア.{ 、  、 \ハ丿ラニ┴'      レ''!'' Tフ/ ノ,_/l ゙ヽ
             l|ヽ ゙ヽ > ゛_r‐アi  \    `rフ-, メ''彡if, ' |
          ゙、 `''ッ..ヽ   ヽ,y   ゛     '、ソ  〆 }   l
          │  ir~         |          /  l
          │  `r'',           ‐       ti'''"::::   ',  「あら、やる夫くん
          /   ::::::~ \      _____     /::::::::..    ゙l  そんなに走ると危ないわよ」
            /    :::::::::::..\   ゝ、__/   ,./ ;;;;::::::     }
            |   :::::_/゙ン‐'" ゙',、、     /|  `'-ミヘ、::::::.  ',
            ',  _..‐,゙/″   r'〈 ` ,_ _/  _ソ    `' ,\  l
            ,ノ彡'"       l `゙`'''ー―ー''″│      '、ヽ !

            l:::::::::::::::::::::/:::, イ::::/!::::/!::::::::::::::::::::::::::',
            !::::::::::::l::イ/l:::/ l::/ l::/ l:ハ:::::i::::::::::::::::::::l
            ',r-、:::ハ!‐‐レ'- l/_ l/ リ !::ハ:::::l:::::::::::::l
            {l´リl:!  ィ'ftヌハヽ `  , --レ...l:::ハ::::::::::トi
            ゝ(}リ    ゙‐′    ィ坏メ`lメ l::ハ:::::l
           / ハ |_          ゙‐' ' /yハ/l/
            , イ /  lヘ        ノ      /ノ
        / l ヽ | ' ,    、_       ,イ゜、   「どこへ行くの?」
      /   l  ヽj   ヽ.    ー ´   . イ/ l ヽ、
     /     |   ト、   ヽ . __ . ィ ´ ,r'カ  !  ハ
    /         l   l ヽ,__   ,イ// / l  |‐-イ !
    /       /l   l⌒ ト、ヽ、_/:/ ゙>/  `ヽj   l

537 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:58:00 ID:iOm9lTAM

「紬の家だおーっ!!! ここままじゃ、紬が一人で行っちまうお!!!!」

        _ イ::../l/|/..:::N\lヽ.::\
        フ::::::::::::::/:::::::ハ::::::::::::::::::::::::::',
        イ:::::::/l/ |//  |/∨\:::::::::::::〉
       イ:::l/ ≧‐ヘ  vz-―‐∨l:::::/
        ∧'´(.)`    "(.)`ァ 〉y   「セン……じゃなくてミサトさん!!
        ヽ}     i〉     /ノ‐┬、   ミサトさんの車で」
          ∧   r-―、   .仆  | |
         _イ/| \ l____j /:::|    | |
     /   |   |\__  イ/  |   / |
    /ヽ    |   |__- ___//⌒)} /  .|
   /      |/⌒>、三--/ >\|/     |
  /   |\|    \\_//   /     |
  /    | //ノ    ヽl   _/_/|



         /:::::///:::://:::::/)/7\
        /:::::::::/::::::::::::::/|::::::ト''''イ:::::::|
        /:::::::::/::::/_Nヽ|__\| _∠イハ
        |::::::l::::\|ャ'´ヒリ`´   /ヒlj:/:::|
        |::l:::r‐l/          7 }/l/
        |::|:|ヽ。,       (´_7 /  「琴吹さんの家は近くの住宅街……
         |::|:|:::l::∧       /          車よりも走った方が早いわ」
        ノ::|:|::::|::\      _∧
       /::::|::::::厂勹-―‐┤::|:::リ___
        /::::::|::::/  | ト、:.:.:.:.:.〔 ̄ ̄ ̄l了
      /:::::/:::::) コ | |::::):.:.:.:.ユ_    | |
    // ̄ヽ(__〉〉(__;:.:.:.:.‐:.:ヽ</
    //⌒\\)  ̄|| ̄|\:.:.:.:.:.:|:| ̄〈\
    /::|    \|/   ||  |:.:.:.\rn|:.\ 〉ノ\

『やる夫(くん)、頑張れ(りなさい)』

538 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 10:59:00 ID:iOm9lTAM

○同・グランド脇

              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
        | |  三  u   (__人__)  | 「うおおおおおおおおおお、紬ーーーーー
         |_|   三    .  ` ⌒´ /     一人にはしないって約束したお!!!!!!」
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ



          /: : :/: : : : : :l: : :/ l: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          ,': : :/: : : : : : :l: :/ i l: : : : : :.:.:.|: : : :|.:.:.| : : : : ',
       i: : :.{: : : : : :.:.:.l: { l  ',: : : : : : :ト、: :.|.:.:.| : : : :.:.|
       |: : : : : : : : : : ∧l L_;:.:.::.|: : :.| _」:⊥:.:| : : : :.:.|
       |: l : : : : : : : : レイ´   ', : :|:. : :| ,」/_ `メ、.:.: :ト、|
         V: |:.|: /: : \| , ィc行「`ヽト、: :レイ.c:} V }: l:.:|
        V: :レrヘ : : {イ_弋ヒ.ソノ    Vヽじソ_ノ /: j:.:|
         i: : :.{ い: ::|  ,,,,,,,,,,,..       ,,,,,,,, l: ∧:|
          _ノ:人:ヽ ヽ|           ′     l/ リ
           ヽ: : ::ヘ                ノ  「あれは……」
               ',: : : ト、      ー‐‐'    /
             レ'): :|  丶        ,. イ、
             ,rく  |     ` rー< ノ /
            ',  V    /´       /
               ,ゝ 〈    /      人
         , イイ  \\ /    ,.  '´   丶、


   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |     ( ●) )
. |      (__ノ、_) 「やる夫の奴……必死だな。
  |      ` ⌒ノ   彼女の名前叫んで、恥ずかしいったらありゃしない」
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

539 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:00:00 ID:iOm9lTAM

.       /             `
.        /               '
      /   / |  !     ヽ    '
        ′ / .! .Λ l、  |  ハ.     ,
      | | /-/!/ ヘ +-ト _l  l     !
      | /!i .,,r┤   ヘLjLj_ !'ヽ.!    |
.     j/!.l| {{Vリ   } {r' }'ヾ< | .! _ヽ !
     ´ l/l   ¨,     `¨´ ゛ }l/ .| ト,\
     / .|///    ////// !_イ//`  = -  「私たちも何かすること……」
         へ. /ヽ.     /゛ /
           _/ - ニ!   </ : /
    _    ./- -´ ̄!≦____Λヽ!
   /  ̄ .-}   ´ ̄ } }___ ハ---ァ----、
.  /  |    /`i   ヽ゛|>-、  /  ./     |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  「走って後ろを押すってか?
  |     ` ⌒´ノ   女のために走る奴には野暮だろ。ここから祈ってやれ。
.  |         }   それにあいつ、メチャクチャな速さだ」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


「これが、愛のチカラって奴か……?」
「やらない夫さんこそ、恥ずかしいですよ」

540 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:01:01 ID:iOm9lTAM

              c-  , -‐ノ 、
         c'   /  (● ●
                  ゝ  (__人)つ <うおおおおおおおおおお、紬
                  /  二つ      一人にはしないって約束したお!!!!!!
              /   (  )
                (__/  .`´


○同・屋上

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::( )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、


           /..:. /.:..:..:..:..:. :..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:.:,
            /..:. ,..:..:..:..:..:..: ;...:..:..:..:..:..:..:..:..:.} .:..:..:j.:.. ',..:..:..:..:..:..:..:..',
            /..:..:.i..:..:..:..:..:..:..{...:..:..:..:..:..:..:..:..リ .:..:..,'..:..: i..:..:..:..:..:..:..:..:|
            /.:..:..:.i.:i..:. {:..:..: ハ..:..:..:..:イ..:..:../} ..:..:/::}..:..:|..:..:..:..:..:..:..:.. |
           ,′..:..:.l.:|..:_」:..:..:.|ハ :..: | |..:..:/ 」:..:.厶ハ..:...|..:..:..:..:..:..:..:..:.|
.          ゙ .:..:..:.l八..:.{ \:「` \::| |:../'´ |/ノ ノ|/|..:..: .:..:..:..: |.. '、
.         ノイ  :..:...:..:|r‐ァ弌トミ. ヽ |/  ィ弋ア'フトvリ..:..:.}.:..:..:..: |..:..:、
         | ..:.ハ.:..: ハ 弋゚:::::リ        ゞ゚:::::ノ丿..:..: ,゙.:..:..:..:..|..:..:ト、
        │ ..:{:.ヽ:..:、`  "´            ¨´ ´/..:..:/...:..:..:..:.リ..:..:| \ 「紬さん、羨ましい」
.          |:∧..:.:..\:ヽ       ,:           /.../..:..:..:/ :/..:.ハ:|
            |  ',:..:..'.:..\     丶       //..:..:..:/..:/|.:/ リ
           \:..'.:.∧       __ __,、   .//..:..:./..:/. j/
.              \ト、..丶、  `‐-‐'′    .イ..:./..::イ   /
                  \| ` ._      _,  ´//|___人
                     _  -‐个ー ´_,,....  -┴──‐ト、
                | : :| ̄|l: |   j「: : :|: : : : : : : : : : :│::〉
                | : :| :0|l_」  l} 0 :|: : : : : : : : : : :.」:..::\

541 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:02:01 ID:iOm9lTAM

  /           |         |  ∧ ヽ       l   l
. /        l   ∧      , |─┼ト  l       l   l
 i /     /   !   ! |___    / /|r‐ィぅニミ、 |    |  l   |
 i /.|   / i   l  レ' r=ぅ、/l/ l/ 「::::o} )/  ./ |  l   |
 |  l   | !   V´ | /「:::oV      弋:とつ l  /  .|  l   |ヽ
 |  l   | ヽ  ヽ、j ⊂::ソ          /ヽ/  / │l l`ヽ
 |  l   |   \   \       ,      / / l | / ./ l /  「バカ丸出しですわ。でも」
 l  ヽ  .!\   \   ヽ       . ,    / | |/ ./| //
 ヽ  ヽ.l   ヽ-、  ヽ `ト、        イ .|   / !/
           | ∧     ` =‐─r<   _..| / 〈
           |/  l ∧/ヽ、‐ヘム_}-‐ ´  レ'  〉
             レ′  ./  } l|      . -‐'ヽ
                    /_ノ/ l|    /    `、
                 ̄j/  l|  .//       `、


: : : : : : : l: : : :l: :l: : : : :!: : : : :l : : : : l: : :|: : '; :'; : :,
: : : : : : : !: : : :!: :l : : : :l: : : : :l : : : : :!: : :!: : :!: :! : :,
: : : : : : : !: : : :!: :ハ: : : :!: : : :ハ: : : : ハ: : ハ: : !: :l: !: :,
: : : : : : : ト: : :.ハ_!_,,ハ; ;_!'; : : ! !:-‐/-!-/、!: :!: :!: ! : :,
: : : : : : : !:,l、':「´';!--、';:.!ヘ: : l l : /r‐l:/ .l:メ!:/: : ! : :,
: : : : : : : ト、!ヽ!示メrミ,ヘ! ヘ: !l:/ィf テ抃''ヽリl: : : ! : :,
: : : !: : : : !i" l_ノ:::::::! `   ヽ!   {r'::::リ l j: : : l : : :,
: : : ';: : : :ヘヽ乂::::::ノ         ゝ- ' ' ./ : /:.lヽ : :,
ハ: : :ヘ: : : ハ ` . ̄               /: :/ : j
: ヘ: : : ヘ: : :ハ             〉      /:,イ:!: :.j
: : :ヽ: : : !、:. :ヘ                 /'7!: :l: :/ 「格好イイ?」
ハ: : :!ヽ: :ヘ ヽ、:',    、 ___ ,    /. l: ;'l:/
 ヽ: :, ヽ: :',ヽ ヽ           /``l:/.リ、
  ヽ:.,  `ヽ  >         イ   ,リ   ヽ
    ヽ   .ヘ     `.r‐、- ’: : : : .       /
__      ヽ     !).:.lヽ: : : : : : :.     /


「事情は分かりませんが、間に合わなかったら、絶対許しませんことよ」
「うん、間に合ってよね、やる夫くん」

542 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:03:01 ID:iOm9lTAM

                          /.:.:.:.:.::::::::::::::::::厶=-‐-.、_
                            /.:.:.:.:.:.::::::::::::::::/.:::::::::::::::::| ハ
                        /.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::: /.:::::::::::::::::::jこ jリ
                          /.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::/.:::::::::::::::::ィヨ  {{
                       l.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::..<´ |主  }ト、
                           \.:.:.:.:.:::::::::::::::::/   \'「 `ヽノリ.::',
                          ` ー一'´ ̄      ヽー彡'.::::::\
                                      `ヽ.:.::::::::::::丶
                                          ∨.:::::::::::ハ
                                         ∨/.:::::::::::}
                                              V.::::::::::::::ヽ
                                          〈.:::::::::::::::::::}
                                             Y.::::::::::::::入
                                          ` ー=≦∨〉
                                            }主}`ヽ/
                                             j主j_ ,ノ|
                                               /ー‐ヘ.ノ
                                           {ー‐彡'



                ゞ.:.:/.:.://;;/;:;:;:;/⌒ヽ
                  ヾ;::::j;;;|;:;|;:;:;:/:.  .:.:|
                ',:::!;;|;:;|;:;:;:|:.:. . ..:.:.:|
                `イ;:;|;:;「 ̄  ̄ T
                    |;:;|;:;|;:. .  .:.:l
                    |;:;|;:;|;:;:::.:.. .: ::|ヽ
                  |;:!;:;|;:;::;::.:.:. .::|:;:|
                 !;!;:;:|;:;:;:;:;::;:;:;:i;:;:ヽ
                  ヾ:;:;:ト、;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;\
                      ``ー ─ '/ ̄.:.:.゙i
                        // j.;:;:;:/.;/:.:.:.:::::|
                     i///.;:;/;:/;:.:.:;:;:;:;:;/
                     /.;:;/;:/´ ̄ ̄「
                       i.;:;/;/:.:. . .:.::::!  (_/
                      |/:;/;:;:.:.:.:.:.:;:;/    /
                      |:;/;:;:;:;:;:;:;:;;:/   (
                         ヽ、;:;:;:;:;:/    ⌒ヽ
                       ̄

543 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:04:00 ID:iOm9lTAM

○同・図書室
   ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、_/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'|__-,=‐  _二ソ:.l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f込厂   {ラ!lレヽ|〉
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l         丶}..j:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l       /:l 「ホント、昔からそう。世話がかかるんだから」
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:|      ´ /| ソ
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト、:.. ┬‐-イ:メ
.      j /.:.「::Y´ `  ヽへ 千7
      ):: //⌒ヽ\   ',   ´ `‐-、
      (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟



    /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f´弋厂 ヽ、:lレヽ|
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l ,,,,´     /:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l         ∧:l  「走りだしたのなら、最期まで走り抜きなさいよ」
 (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|      ´/| ソ
      /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i
.      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|  ,l/
    /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!
   イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\


「かくして、敷島やらない子の思索の旅は最期まで続くのだ、なんてね」

.

544 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:05:00 ID:iOm9lTAM








苦しい時は電柱を数えて走る――クルシイ
ドコヘイク――もちろん彼女のもとへ
追いついてキスで呪いを解いてやる――カノジョッテダレ

             ___
           / ヽ  / \
      r⌒ヽ / ;;( >) (<)
      / /\ .| l|lii!:::::(__人__):i
     〈__/  }| ::::::u; /  / ;::::|
         / \     `⌒´_/
        /           \
       /      / ̄ ̄ヽ )
   _  r  /⌒ヾ/   //
  "ヽ |  i,     i    (_ノ
    | ヽ/ ヽ、_/  /
    ヽ、_/ / /
        (/

疾走る――疾走る――モウ疾走レナイ!!


これから死ぬ世界
これから死ぬ人間
これから来る終末

.

545 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:06:00 ID:iOm9lTAM

|  |         | 同                     | | l l|  |'´
|  |         | 凶                     .イ同]l l|  |
|  |         |||                 . イ! | 凶]'´|  |
|  |         |||                  _ .. < l 川↓| |  |  |
|  |         |||    _ .... -┬ i T^「| l ! l_j..L!イ^ | |  |  |
| r ┤         |''h|'TT^「 ||| | l_|_..⊥-┴T^  |  |  | |  |  |
| | i |         |止|⊥ー┼   '^「゙    |  |   |  |  | |  |  |
| | l |         ||| | |    |   |  |   |  |  | |  |  |
| L._|     (X)||| | |    |   |  |   |  |  | |  |  |
|l文l| ̄|   .:|| :||| | |    |   |  |   |  |  r‐┐ |┐|
|  |  |   .:|| :L||_| |    |   |  |   |  |  L. 」 |||
|  |  |   .:|| :|..||:.  ̄  :¬┴- ..._l._   |   |  |  | |  |┘|
|  |  |   .:|| :|''||、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `ーL_  |  |  r‐┐ |_,.|
|  |  |   ,.||'゙ .:Ll:} } :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ L.._ |  L. 」 | l l |
|  |  |,.  '´:.||:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `:<| |  | l l |
|  | '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∠.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | | 、| l l |
|___,.j:.:.:.:.___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. L..|:.:`| l l |
:.:.:.:.:. //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |_l_|_|、

546 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:07:00 ID:iOm9lTAM

それでも足は前へ――マダアキラメナイノ
地を蹴り前へ前へ――マダハシレルノ
肺が心臓が破裂するまで――マダイキラレルノ

                          /.:.:.:.:.::::::::::::::::::厶=-‐-.、_
                            /.:.:.:.:.:.::::::::::::::::/.:::::::::::::::::| ハ
                        /.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::: /.:::::::::::::::::::jこ jリ
                          /.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::/.:::::::::::::::::ィヨ  {{
                       l.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::..<´ |主  }ト、
                           \.:.:.:.:.:::::::::::::::::/   \'「 `ヽノリ.::',
                          ` ー一'´ ̄      ヽー彡'.::::::\
                                      `ヽ.:.::::::::::::丶
                                          ∨.:::::::::::ハ
                                         ∨/.:::::::::::}
                                              V.::::::::::::::ヽ
                                          〈.:::::::::::::::::::}
                                             Y.::::::::::::::入
                                          ` ー=≦∨〉
                                            }主}`ヽ/
                                             j主j_ ,ノ|
                                               /ー‐ヘ.ノ
                                           {ー‐彡'


冷静な自分が判断する。これは典型的な酸欠症状。
ただでさえ、長年のブランクで腱も筋も心肺機能も走れるような状態じゃない。
またやってしまう前に足を止めろ。また、ブチンという腱が切れる音は聞きたくないだろ。
また、疾走れなくなるのは嫌だろ、やる夫。



.

547 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:08:00 ID:iOm9lTAM

                        _________
                    /´               `\
                    /     ``゛'‐- ,_      ,.ィ
                     /           、   `\ ル / \
                    /          o( `゛ ー-、 )   (,ィ´ jo。
             /      ° o .J`´⌒゛彡      ゙´⌒\°
                /           °      (        }    ハ
              /            °o    /⌒乂,,___ ,.ノ、_ ,ノ\
           i                     {          ,、(V,-|    l
           |                       V            |      |  「そんなのどうでもいいおおおおおお!!!!!!!!」
          l                     V´⌒ \      |゚    l
             ',                   V     \   .!   ./
            \                    V     }   .|  /
             \                  `ー--┴-´ /
                   >- ___             ,, ,,,,,__、ゝ /
              /´ ̄     ̄`\               / \
             /            \     ''' ‐、-─一 ´    ハ
        /                                 ハ
       /                                 ハ
.        {                                     ハ
.         l                                   ハ


.

548 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:09:00 ID:iOm9lTAM
















.

549 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:10:01 ID:iOm9lTAM

○ラジオ・『HARD DAYz Knight』

「万一、万一生きていたらまた会おう!!
生きていれば必ず、オレはこの席に座ってみんなにまた話しかける」

「……実はそろそろ送信限界。ま、なんとかなるか。
明日は日曜日。放送は一日休みとさせてもらうぜ」

「じゃ、来週のアタマ、この時間まで――
C U……Next Week!!」」


.

550 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:11:00 ID:iOm9lTAM
















.

552 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:12:00 ID:iOm9lTAM

○琴吹家・玄関前


          |::::::::::::::::::::::::::::::|                             |::::::::::::::::::::::::::::|
         ノ:::::::::┌─┐::::i                             i:::::┌─┐::::::::ヽ
        /::::::::::::|   .|::::::|                             |::::::|.   |::::::::::::|
        l /二i ̄ ̄iミヽi                              .ir'ミi ̄ ̄i二\ l
        iシ ̄ .i   iヽヽi                              i,r',ri   i.  ̄シi
.        /    !   | ヽi                             i,r' |   !    ゙i        ( ⌒ヽ
         /      |   |  i                               i.   |   |      ゙i       (    )
      丿     |   |   i                             .i   |   |       \    )   )
     r´        !   !   }                             {   !   !        `ヽ  ノ  ノノ
     ト-‐ '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`' ‐イ ∠ノ ゞ゙´、
     `────────';.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.'────────´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;




        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  「紬……」
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ

.

553 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:13:00 ID:iOm9lTAM

                     ____
                   ´       `丶、
               _/::::::::::::::::::::::::::::::::::...   \
              /:/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::..  \
            / .:: |:::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::\::.   ヽ
              /.::::::::|::::::::::::::{\::::::::::::\::::::::::::::::::.
            :::::::::::::{:::{ ::::::::Yニ二)、::::::ヽ:::::::::::i::.    i
          |:::::i:::::厶八 :::::::| _  \ ::::::::::::::::|i::.   |
          |:::::i:::::|レヘ::{\:::| 〃テ心.\:|::::::::i:|゙ヽ:   |
              ::::::i :::| .xミ     r':::::リ}} |:::::: i:ト }:   |
           '::人:八 {{ ノハ    ゞ-''   | :::: i:| ノ::       「やる夫……くん……?」
           \::\:. Vソ      、、  |:::::::i:|´ヽ::.  '、
                 ヽ::::ハ  '        |::::: i:|::::::丶:  ヽ
               V八   t ´)    │::::从:::::::::::\   \
               ':::::(⌒'(\   / ,'::/ ̄⌒\:::::::..   ヽ
                  i::_/  ヽハ-<  _,//      \::::::::.   \
                  |し     }:::::r斤/:{        ヽ:::::::::..   \



        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | 「紬、まだ言ってない言葉があったんだお。
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  4年前からずっと」
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ

554 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:14:00 ID:iOm9lTAM

                         ̄` ‐-
                   /  /    ∧     ヽ  \
                     '   ′   /   ,,       ヽ
              /     {   /主彡ヘ.   ト、
                /      }  /    、    ハjミ」
              ′   i|  |, / ,ィf羔ミ,  }ノ ,..  |   }
                    l|  |/ 〈{ 辷tタ    f市k| / ,
             {    ,'ニ|  |  x.x.x    ヾツリ′ ′
                { (|  |          ' ''{  {
                   `T|          r‐-,   }  |  「やる夫くん!!」
              〉  l |  ヽ      ̄   ノ |
                 /   ノノ    ',         , イ  |
                /   ∧ }    ,-‐1 ,   |
              _」..  _,′    } ,\  ∧ ¦ ′  |
           /    {   {`V/  ヽ{ }‐-|/
                      ∨'\/, ,{二}、′  /} ,
              ,|            \ ∨/} }l n{    {//
           / |       |ヽ    ヽl {/ 八l八    〈
      ,ノ⌒7 /|       | |ハ    ー‐' ∧マ'´ヽ
       /  / ' |     | l八    i | { | |    |


「紬、どうしたんだ。もう時間がないぞ!」


        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | 「うっさいお!」
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ

555 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:15:00 ID:iOm9lTAM

                         ______
                      ´        `  .
             . ´              `ヽ
             /
            /
         /  / /|    i             i
         ,′  / 」     i、            |
          | i  i彡ヘ   ミヽ         i     |
          | i  |   八i   |ヾV   !    |      |
         V八 j.ィ=ミヽ{\ |- ヽ |   |  i  i  |   「やる夫……くんっ!!」
          Ⅵヽl《 rし}   ヽィテ㍉ }ノ   | ノ ノ
           | ⊂ゞシ     rしハ | ノ  |く     八
          l'  i"  ,     ゞとつ   l ノ  ー=ミ \
.            i 人    __   '' |   八      ヽ \
              i     ‘ー '    .イ  /i::::::ー==ミ.    \
             i     /ヘ.._ ...イ 」    |::::::::::::::::::::::::ヽ     \
            i  i  〈:::::::::::::::x仝xノ    |::::::::::::::::::::::::::::::\    \
           i  i   }:::::::::::::::/ハ'    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \



                 ____ 
               /ヽ、  _ノ\     r ⌒j
              /(● )  (●)\   /   /   _ 
            /    (__人__)   \/   /  /  )
            |      |i|||||||i|     /  /  /  /    「”紬が好きだ”!!!!
            \      |ェェェェ|     /   '` ´  /       最期の一瞬まで一緒にいたいお!!!!!!」
            /    (⌒'ー―- イ′     ´廴 
           /       > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
         /  斗ュ      -、      }        (  ̄¨´
        〈Um)´  ヾ        ヽ._       __  \
         :~´     〉         `   --‐'´ `゙' 、_.)
                j   r-- 、     /
               〈  /   ヽ、   /
              ::ヽ 〈     j  /
               :廴ノ     L 」:

556 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:16:00 ID:iOm9lTAM






                                   (´`ゝ;_
                                   ヽ,   `ゝ、
                                     ゝ/  `;:,
                                      `ゝ、 ;;;;\、
                                      /(;;;;;;;:  ;;;;ヽ、
                 r'"::::::::::::::         __,,.:;,:;:;,:;:;.:; :゙´´゙゙\:::::;;;;   ::::;;;;`ヾ;;;;; ̄
               /   }/⌒;       (´ ::::::;; _;;__...,;;;  ::::ヽ;;\;;;;   ;;;;;;;:
             ,,/,,  ,、.,/ 丿       `´´ ̄ .,:;イ ::;  ::;::ゝ;;;;;;;;    :
           /~   ヾ::::ツ,、/        ,,;:;::;:´´`:::::;;;;入;:;;   :::ヽ;;;;;;;\:::::::::::::::  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         , '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;ツ        ( ....,,,,,;:;;;:;;:;:;::; ̄;;;;;;       ,.,,.,.;:;:;-‐゙´
     ,    ,.'      j゙,,, ´ 7          (  ,,,...:::;-‐゙゙゙゙^> :::;; ;;,:;:;:;-‐~´
         /    __,,.ノ:::::::: /_____          `´    ∠::;:ゝ´ ̄
        /  '''"/;;;;;;;;;r:::::::ゝ  丿              ,.;::;;/
       ,'     '、;;;;;;;;   / ̄              ゝソ
       ,'            /
     V           /
     /         /
     /   ,.、     /




.

557 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:17:00 ID:iOm9lTAM








,,,_________
               ⌒ヽ、    ノ⌒`''''-- ,,_
                   ヽ (⌒  ノ       \                  __,,--
                     `-へ,,,,,____     \"''ヽ ___,,----''"" ̄
                             ̄''''''------ 、
  __ ,, ----─ '''  ̄ ̄ \ /⌒,! /⌒,)      \ ___ \
 ̄                 Y   ノ /  / /"`ヽ   _ .\  \   i
                  ∟___Y   /./  /  \\ \ λ !
                     /  .//  :/./゙`)  \.l  |  `┘      __,---
                     '--::`!   // ./ \ `! /  _,,---''" ̄
                         ヽ-.// ./ 〉  〉 〉" /
                             ヽ-/ /  / /






.

558 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:18:00 ID:iOm9lTAM





                                  /        /
                                  /        /
                                  /        /
        \_                         /        /
          \_                    /         /
            \                   /        /
             \               /         /
                \_               /        /
   \_             \___        _/        /
     \_               `ー- 、/          /
       \_               \          /
         \               ヽ    /    |
           `ヽ              \_ /       /
             \                 ヽ_      /
              `v-、            ヽ_  /
              〈  〉__             ヽ_/
               ̄〈   `ヽ          ,イ
                 `ー--く        ' ノ
                  (   ヽ---――ー'´
                   ヽ-'




「紬……」
「やる夫くん……」

559 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:19:04 ID:iOm9lTAM





     ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
   (⌒)、   .人  λ\、
    \. \    、 ヽ.____
     |\ \    ヽ./      \
     |  \  \ /         \
     |.   \   |            |  「おとうさん、おかあさん、おとうとさん、
  .   |.   |.\_ノ\          /   お嬢さんは、不肖・やる夫が攫わさせていただきますお!
  .   |.   |   |   \_____/    命にかえても最期まで責任を持ちますから、どうぞご安心していてくださいお!!」
  .   |   )  .|
  .   |   |  .|
     |   |.|  .|
  .   |  | .| .|
     /  / / ヽ,
    (__ノ  ヽ、__つ



――呆気にとられる紬の家族。でも、ここで止まるわけにはいかない。



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ / 「さ、紬。行くお!」
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

560 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:20:04 ID:iOm9lTAM

                 __.  -─‐-
                ´  ´         `丶、
            /    / /         \
                    /{   \ \      ヽ
              //   / /´){       ヽ     l
              ´  / / /⌒八     |       |:│
         /   / /{/     ヽ  j\ l |   |:│
           |/|. : :| :/  x=ミ       ル=ミ八|   |: |
           |: : :l小.〃r:'心   ∨ r:'心Y|  . :l: |
             乂.:八ハ 弋/ソ     弋/ソ : . : :l: |
         /' ∨ : /:} 、、、  '    、、、 リ . : :│| 「ごめんなさい! さようなら!
           |: / :八    r::::、     /: :/ : |│  それから……今までありがとうございました!!
          ,′  l/ : : : /: .    、_ノ     ./: :´ : :リ八  わたしはやる夫くんと一緒に生きます」
.        i  〃 : : : /: : `ト      イ/: :  : :/:丶:\
        . /  : : : : : {: :ハ ` ´   {/ : : :/_>ー\丶        /
        ∨  : : /: :_八{/}    /  :/ア/     \:`:ー‐…<
         |   : : 厂{ { _    _/   :/ /        ': :  : : : : 二ニ=-<





『そう、週末は一緒に……』
                   , - 、 __,- 、
              , ー 、 /、 丁  ,.ノ_
            , ー、f   `l l  |_,ィ'´  ノ
           |ヽ `〈l   ド、 l  _/_
       , -、  / ` 、 ゝ   ! `´rゥ- '´ j
     __/ `ュ >_/    1_,/`‐'  ''"   _.../
        |            r' ´
          l      _, -‐ '´厶_
         ト-‐ゥ-‐' \   ィ´  `t┼
         `ゝ_| !   」   ヽ   / 1
         ___」   |∧    / 勺
        "      !ヽヘ  _/ ゙;`








561 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:21:00 ID:iOm9lTAM












.

562 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:22:00 ID:iOm9lTAM


―――終末の日







.

563 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:23:00 ID:iOm9lTAM


――――私たちはいつも泣いていたんだと思う。

生まれた瞬間から生きているこの瞬間も……
死んで、ここではない何処かへと落ちてゆく時も、
ずっと泣いているんだと思う。

ヒトが言葉という力を揮うようになり、生と死を定義してから、
ずっと血の涙を流していたんだと思う。
     _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ 
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f´弋厂==ヽ、:lレヽ|
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l ,ヾ==="   /:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l         ∧:l
 (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|      ´/| ソ
      /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i       __
.      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|         /ヽ三`丶、./ヽ,
    /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!         / /  `丶_{_/
   イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\    / /    //  
                         < ./    //

564 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:24:01 ID:iOm9lTAM

生きる意味と死ぬ意味に違いはないとヒトは気づいてしまった。
ボク達の上に降りかかってくる終焉は、果たして罪深いのか慈悲深いのか。
そこから先には何もなくても、ボク達は今歩いている。
             ,, <               `丶、
          〃´        ⌒\         \
           // /         \         \
.       / ′/           ハ            ヽ
    ー=彡ィ {                  i            ハ
.        |  i    ∨ }  //   |            |
.        人 ヽト、   {‐f‐-く/  ノ jj           |
        | \N\  ハノノ ノイ厶イ,′         ,′
        |   ーf=、ヽ{ `アfテ气ト、/         i    /
        |    }以    Vじツ /       |i ∧
.         ノ イ i,,〈     ,,   / ,  /  / ,ィノj八/ ハ
     ⌒7イ八人 、_    /=彡イ厶.イ/ 厂丁`ヽ 〉
           ≫ 、`_´,. ‐x'^^´  ,. イ   '  └ァ  ハ
              》、,_,_,_,. -‐… '' ¨´       {_   {_ `ヽ!
              》^ハ             /   /ハ    {_ 丿
             `1 |i           /     └ 、  フハ
              l 》   -‐==≠           \{ 丿
               / /厂 ̄ ノ               Y´


幸せは、心のなかにある。誰かがそう言いました。
人生に意味を見出すことは、そのヒトにとってとっても幸せなことだと思います。
それがどんなに脆いものだっても。
        /                            \
        /             ′                    ヽ
                  /           i              '
    /   /    ′  '               }             ',
    .′  '      i   '   /       |    八            ヽ
   .′ /       |   ハ  ′      |   /  !   }
     /          ! 厶L. {       /| 〃 丨   /        l  i
    l / l       八/  ヽハ    / .| /冖¬ト、 /|          l  l
    レ'  |       |  }.ィラミxヽ   /  j/    | / .|   ′     |  |
      |       l 〃´!゚::::::(_.゚ `ヽ/    ィ'iて「ミメ、 !  /     丨  l
      │       丨   {っ::::ノ}         |゚:::::::::(_.゚∨ /         ′
         l \ハ  弋:::_ゾ       lっ:::::::ノリ }イ   /    '  ′
       ヽ  |   \ヽ `ー '          弋ー:::ソ /   /  ,  /  ′
       \l   八  ゙゙゙゙゙゙゙   '       `ー ' / /   / / /
         ヽ.  | ヽ      、   ァ   ゙゙゙゙゙∠ ィ´   /, /  '
            \|  /\               イ  / / /∨ /
              | ./ \{ ヽ.         イ|  //l  /  |/
              j/    ヽ/ ` ーr‐≦   |/lノ(  |/
             / ̄ ̄ ̄ ̄ )ノ|      { 、 ヽ、
            /   、     / |        V }   \
            /       ヽ  / リ       }ノ    \

565 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:25:00 ID:iOm9lTAM

『”わかっている事”と”わかっていない事”と変わりはない』。
『終末』という死を突きつけられた時から、
俺たちは、”日常”の残滓を追い求めて歩きまわる、ゾンビのような死者になってしまったのかもしれない。
              / ̄ ̄\  |::::::
             /  ヽ_  .\|::::::
            (⌒ )(⌒ )  |::::::
            (__人__)      | |::::::
            l` ⌒´    ||::::::
            {         | |::::::
            {       /  |::::::
            ヽ     ノ  |::::::
          / ̄      ̄ ̄)::::::
         /´ /    / ̄ ̄/.|::::::
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' |::::::

ヒトは進歩してきたけど、心は変わらない。
いつまでたっても、自分の心すらままならない。
だけど、今はその心に任せてみようと思う。
          /. : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : :/: : : : : /: :.:∧: : : : : : : : : : : : ヽ :\
          /: : :/: : : : : :l: : :/ l: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          ,': : :/: : : : : : :l: :/ i l: : : : : :.:.:.|: : : :|.:.:.| : : : : ',
       i: : :.{: : : : : :.:.:.l: { l  ',: : : : : : :ト、: :.|.:.:.| : : : :.:.|
       |: : : : : : : : : : ∧l L_;:.:.::.|: : :.| _」:⊥:.:| : : : :.:.|
       |: l : : : : : : : : レイ´   ', : :|:. : :| ,」/_ `メ、.:.: :ト、|
         V: |:.|: /: : \| , ィc行「`ヽト、: :レイ.c:} V }: l:.:|
        V: :レrヘ : : {イ_弋ヒ.ソノ    Vヽじソ_ノ /: j:.:|
         i: : :.{ い: ::|  ,,,,,,,,,,,..       ,,,,,,,, l: ∧:|
          _ノ:人:ヽ ヽ|           ′     l/ リ
           ヽ: : ::ヘ                ノ
               ',: : : ト、      ー‐‐'    /
             レ'): :|  丶        ,. イ、
             ,rく  |     ` rー< ノ /
            ',  V    /´       /
               ,ゝ 〈    /      人
         , イイ  \\ /    ,.  '´   丶、
      ,.  ´ / /     \/ ,.  '´    ,.  '´ > 、

566 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:26:01 ID:iOm9lTAM

世界は今日終わる。
真実がもっとも苛烈なものだ。そう誰かが言った。
                            ,. -───-- 、
                      /          \
                    ,.ィ"    ,.-   `ー-、 ヽ
                      /     ノ      `、 ヽ ,.ヽ
                   /'       r:、ミヾ , ,!  , ,! ノ ! l
                   ,' ;    ト、.l"´ iノ'-‐ササ'"ミ rく  ',
              __  V|   ゞ、-一_、    '´ヒi}` リ{、.〉  ',
                ,イy /`7ーrー、ト、ミ '´ヒj          ,-゚′  ',
               /  l_/ //=ぅ===ュ   ノ      r‐-、_;_    ',
           /   ,.し'´ー'´/´ゞ ̄`ーゝ、 ` く"フ  | l:`:.ー、ヽ、 ',
          , ′、       ノ   |i      > 、`  / ,!: . : . :.Y〉  ',
        /   `,.-‐ ''´   __ |i.__   _j^il: 厂//: . : . :./  ; ',
.         /    /      // 77^i/´ノ lレ',、_二ュ:イ´r'"ニ=ヽ '、
.       /    .,イヘ/`ヽ一:'. : l ,r',r','.:/  ,! ,:'"〃: . : ;/,r'/  . :. ヾi. \
   ,.ィ‐/     .ハ: . : ヽ:、. : \: . l,リィ/   ,!/ ,イi  : . ;Y /  . : . :. :. :|  `ヽ
 〈く: :/     ./. :.〉: . :  `:ー: /: ,':/  ,r-'"Z !i: .r-、:/ .: . : .,. :'.: .: トヽ  、}
  ヽ:\.._  /. :イ: . : . : . : . : .i. : ,':/…-ス_,ィ-┘!i: .ヾ;;;!: .,:-一:'. r-,、.: .:l ヽ\ ヽ
   ゝ: . :` ´. : . ソ: . : . : . : . : . ,!:.,'.:/:.  i;.   〃:.:.:.,!i_:.-‐'". :,.' | レヘ.:.l、 ゙i ヾ j
   `ー--一'"ー---───/:,':./::::..  i;  〃: . : l´  : .: . ,:' :ー''´.: :,! i, リ  リ

でも、2人でいれば。みんながいるから。
これから味わう苛烈さもきっと……なんとかなるんじゃないかと、そう思える。
            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',

567 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:27:01 ID:iOm9lTAM

○終末の過ごし方









.

568 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:28:01 ID:iOm9lTAM


――――ごきげんよう、




                  /              `丶
                 /                  \
.                 /                      ヽ
              __/____   _ --r ─── -- 、_____ハ
   -、-── ───='ー─-- <´ ̄/    /             `丶
./   ` ー─--、 ___      ` ̄ ー─' 、--─ ── -- 、_     }
′          /  :厂 r‐..、 _        ̄ ̄` ー─ 、____\__/
!           |  :i  l'⌒丶  「 厂`─、─── ─r--、 ___ _` ̄ ̄`ー-、__
゚.          | ..:|  | ,.、 \: i ,ィラト、 ヽ     ;′ :  l   ..:|` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー
 ヽ            | ..:八  | fうj  丶 jト::j_ハ } |    :|   /  |   ..:|
   \        '.: ヽ\j ヒrリ    弋辷ツ |    :|`V    |   ..:|
    \         ヽ : : \j ¨´     、、、、 | .:l   | ノ    |  :i ..:|
      丶        \:.:.l:i ″′       | .:l   |/:    |   l ..:|
        `ー 、___  `圦   、 _      | .:l   |:::    |  | ..:|   ____,...-─
               ̄`Y:\        ィ| .:l   V:     |  | ..:|´ ̄
                 | .:l 丶 __   <  | .:|   ∨  .::|  .:| ..:|
                 | .:| ..:r七ーヘ r-‐| .:|   .:.:\ .:/| ...:| ..:|
                 | .:| ..:| ハ   ∨ハ. | .:|   .:.:.:.:.∨リ:. 八..:|
                 | .,' .::′j   /,'  j,′.:′ .:.:.:.:.:.:.:ハ\:..  ヽl
                斗/ ..::/_,ィ´ ̄/ / ..::/  .:.:.:.:.:.:.:/   丶:... \
                  // ..::人7  ノ / ..::/ .:.:.:.:.:.:./     `丶.. \
               / ..::/ /  / ..::/ .:.:,-‐<          i...... \
             / ..::/ /  // ..:.:.′.:.:/   /          |.......... ヽ




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (⌒) (⌒)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \


.

569 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:29:00 ID:iOm9lTAM


そして、さようなら。――――




                   _
                     _,r‐=>¨  ̄ ̄ ̄ ̄ `  .
               _/ ,/                 \
             ,.r‐ノ /                      丶
           / { /__       __ .  -―― . :,
         _ ..∠..__/: : : : : : : ><´    \ : :_:_:_:_:_:_:_:;______
    ,x ' ゙´  ̄ ̄ ̄ `> 、 ̄⌒¨──‐--- ¬ ─‐       -‐ ¨  ̄ ̄
    {         /  /`'  .  _         __ . -   ´ ',
.   ∨      /  /,.イ     ,/ ! ̄ ,廴j」__ ̄      ヽ    ゝ.   _ r ' ´
.     ヽ.     /   〃 .!  ,./  |  / , |j   `ヾ`‐-ミ、 ',__,, - ' "
     / \   ̄"7 _ レ゙ヘメ `、ノ/ ,xr==、  `)ハ \}
.    /    ` <._/,// ,.イf\ r==x   '¨㌻""  ,、.ノ\ヽ、
   ,       _`丿¬―ノノ  |)㌻  ,         /_   \` ー--―――
   {     ̄ ̄∨    `¨卞、._八     ,  _,..イ_|/ヽ___>‐- =ニ二二
    \  l     ∨       ヽ ,'>,_`´  ト.、     /    `ヽ
     \人     ∨     ,′ノ   ',   `Y |  \  /         ',‐-  _
       ̄\         ;<__r一 /ー冖/`/        l ─一 '"
         \        {  . / /!  /   /   /           }
              \     / / / l / ,.r'´'   .,'          ト .
                 \ /   / /   / / /      {         丿  ` ー-





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (⌒)  (⌒) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


.

570 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:30:00 ID:iOm9lTAM








''"""''''''''''''''"""""''''"''''"''''""''''"''"''"""""'"''''''''"""""""""'''''''''''''''''''"゙゙゙""'''''''''''''''''"゙'''''''''''''''''''''::::::;;;;;,,,...;:,,,...._
.,_                          .,.;:;::'''""""''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,.,    "":::::::::.
'"                       _...:;;:''"                       ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,...,,,,,,,
.,;: _...                    .,.,;:;:;:,.,.,_                ,,,......,,,,,;:;''"''':::..
                 .....,,,,,;:;'''"'''"               ....,,_,,,...;:;::''""''''"
          ,.,;:;:;:;:;'''""""""              ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
       .,;:,.'""                  ""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,_   _,,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...    ...
   .....   "''''''""""""''''';:;:;,.,_,.              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
     .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""                           ::;
':.,  …'"   "''':;:,.,,.,..,.,.,.,.  __.,.,.;:'"';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…           ...::::::'''
::'    .,;:'""""""""""'''''""""""      """"''''''''''':::::::::;;;;,,,,,....._             """
    ;:,.,.,.,...._                      、、_....,,__,,,..::::;;;;;;;;;,,,,.....        .......
、、、、、.,;:'''"""                               ""'''''"''''':::::;;;,,..;;::....................__,
__________ _ _ _  _   _    _        _    _   _  _ _ _ ___________
::::::::::::::::::::::::...... ........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........        .............::::::::::::::::::::::::::::............. .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::......   .........::::::::::::::::::::::::::::::::::::....... .......:::::::::::::::::::::::::::::::.......   ............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..................  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.................  ................::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::...... ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....................  ........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......... .........:::::::



それでは皆様――――


            よい終末を。




                                                       ―――Fin.
.

571 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:31:00 ID:iOm9lTAM

【CAST】

             ´ ̄ ̄    、
            /             \
..          / /   l    ヽ   ヽ
        ′/   ハ  ハ  丶   ハ
          l ′  / l  ハ  ヽ   '
          |    /<;;>  |<;;;>、 ヽ   !
          l  l / zzミ ヽ | zzミ l l !
         |l V〈 {イリ  ` {イリ 〉l l│ 琴吹紬(原作キャラ・宮森香織)
          ハ ハ  ~   ,    ~  ! l'│ けいおん!(同名)
       / ', ハ        ノ ! ヽ
        ノ_ |  l>、  ´  ィ ! !  ヽ
     /:.:.:.:|   !:.{ \ ̄ /l:.:.:| |ー...-.」
      /:.:.:.:.:.:.:l   l:.:l  ィ、_ヘ l:.:.:.!l '、:.:.:.:.:.:\
    l:.:.:.:.:ヽ:.l   !:.:.V//l丶V:.:.:..!l }:./:.:.:.:.:.ヽ
..    ノ:.:.:.:.:.:.l:.| l !:.:.:Y〃!ヽY:.:.:.:.!l }:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
    /:.:.:.:.:.:.:.:l:{ l |:.:.:.{V小ヽ}}:.:.:.:|l  }:.:.:.:.´:.:.:.:ヽ


  ':′.:.  .::..{   .:.:..  l  .:.:}..:   ,        ',  、
..  i:{ :.:{  .:l:.{  ..:.:ハ.:..: |...:.:/:リ.:}:..:. }       , ::、
..  j:{ :.:.', .:l: ', ..:./ 、}:.. /| .:/_/从_.:/|    .:  .:i:. ::、
  ノ八 :.:..ヽ.:l:ハ, .:.|  |: / jノ}厶⊥.」_│   ...:..  .:i:.:.. \
  イ .:.ヽ.:..ぃ」イ_\|  レ′ '´ト'゚し':, }`| :   .:.:}  .:.:i:.:..,.:.ト、.:、
  l  :.:..\」ィfて_),       ゞ:::::ノ ノ リ .::  :..:リ ..:..:.:i:.:...',リ `
  | .: :.:..:.lハ弋:::::j       ¨´  / / ..:../..:..:.,'.:j:..:..:.}
  | .:.  :..:.., ` ¨´ j         /イ ..:..:/ .:..:/..:ハ:../
  | :ハ  :.:..ハ     丶       / / ..:../..:./..:/ }/  蘇芳・パヴリチェンコ(原作キャラ・大村いろは)
  |/ ', :.:..:..::、       _     /.:.:イ:.:.// .:人    DARKER THAN BLACK 流星の双子(同名)
  ノ   , .:..|',.:..|l..:.._   ´      / ノ/∨/..:..:〉
     \| ', .:..ノ:从ト ._   _, '  /   /\..:..:.ヽ
        j/  リ   `TI「  ./    / : : : ト、..:.〉
              ノ」L /-─-、 / : : : : | : :`''ー- .._
            // -〔]ー    /./ : : : : : | : : : : : : : :/ ̄`ヽ


       `丶、- _.. ===  ._
          >─-- =二 - 、.` 丶、
       , <-  ´     `丶\::`ヽ、\、
     /´     , - , -    `丶:\ ヽ、
    / / /  // //      i l ハ:::ヽ ヽ
   / /  /  //_ / //   l| l   l l  }:::::'、  ',
  l /ィ ,/  / / 7ト//  /  ! }l  } }  l::::::l  l
  l〃l | ハ  l!〃7≠イ  /  ,イ_ |  l l  i |::::::l  l
  {{ l l、ト、 ト{ イ-ムヘ ,イ /ム 7ト j l  j,'::::::}  {
    V 爪ヽ{ 弋ソ  |' |〃,ィ=ヾ! .イ' 〃::::/  | ∨
     /ハ i トj〝   ,     ,戈'::::::Yイ/ /.:::::/l  l l.V  北条沙都子(原作キャラ・稲穂歌奈)
     ´ ハVト、  ,、     `弋≠/ / ム:/ l|  l l {  ひぐらしのなく頃に(同名)
   , /   /∧  {` ヽ、  〝 __ノィ_ノノ  /  /l l \
  /r ´   //:/ ヽ  ー ′   ̄,∠二 イ , イ / 〃
 l l   / l::/  7i ── - 三彡イ∠ィ / '´ ′
 l     { l::{   ∧        _> \
 l    ヘ l::'、 ∧ \ __ ,  ´    ハ丶、
 ヘ    ヘヽ', , \ -/        ヽ  `ヽ、

572 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:32:00 ID:iOm9lTAM

         ': i: : : : : : : : ;イ:|: : : : : : : : : :|: : : :| : : : : : : : : : : レV:_:八
.         l: :| : : :│ : :/ i |: : : : : : : : : :|: : : :| : : : : : : : : : : |//: : :\
.          |: :|: : : :.|: : :  i |: : : : : : : : : :|'; : : ト、: : : :│: : : : |: 人 : : : :_>
        |.:,'|.: : :/|: :.:| :iハ : : : |: : : : :ハ : :| ∧ : : j : : : :〃⌒Y´ ̄
         j/ | : : :│:-|--─ヘ: : :j: : : :/`ー\|─:|:.:./|: : : :/ イ) 八
        / :| : : :∧: :| ,.-ッ=ミV∧ : /   ィァ=ッ‐ミ/ :|: : :/ リ /: : \
          : : /:い、|《.弋うリ   ∨   弋うリ 》 :|: :/ ノ イ: :厂 ̄  伊波まひる(原作キャラ・瑞沢千絵子)
              ∨ |: ∧   ー         ー    |:/ _/} ∨\ _  WORKING!!(同名)
                ∨ ハ     ,           / / } lリ   /:i\
             / ∧                    / /   /:i:i:i:i:i:i:i>、
             /   |:i人              /  / /   /:i:i:i:i:i:i:/  \
          /    |:i:i:i介     ─-     ´    /   /:i:i:i:i:i:i:/   ∧
           ∧     |:i:i:i:i:i:| {>  __  <  / /   /:i:i:i:i:i:i:/   /


              / ̄ ̄\  |::::::
             /  ヽ_  .\|::::::
            (● )(● )  |::::::
            (__人__)      | |::::::
            l` ⌒´    ||::::::   松原やらない夫(原作キャラ・松原重久)
            {         | |::::::   2chキャラ(やらない夫)
            {       /  |::::::
            ヽ     ノ  |::::::
          / ̄      ̄ ̄)::::::
         /´ /    / ̄ ̄/.|::::::
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' |::::::


                    ,.ィ"    ,.-   `ー-、 ヽ
                      /     ノ      `、 ヽ ,.ヽ
                   /'       r:、ミヾ , ,!  , ,! ノ ! l
                   ,' ;    ト、.l"´ iノ'-‐ササ'"ミ rく  ',
              __  V|   ゞ、-一_、    '´ヒi}` リ{、.〉  ',
                ,イy /`7ーrー、ト、ミ '´ヒj          ,-゚′  ',  葛城ミサト(原作キャラ・大塚留希)
               /  l_/ //=ぅ===ュ   ノ      r‐-、_;_    ',  新世紀エヴァンゲリオン(同名)
           /   ,.し'´ー'´/´ゞ ̄`ーゝ、 ` く"フ  | l:`:.ー、ヽ、 ',
          , ′、       ノ   |i      > 、`  / ,!: . : . :.Y〉  ',
        /   `,.-‐ ''´   __ |i.__   _j^il: 厂//: . : . :./  ; ',
.         /    /      // 77^i/´ノ lレ',、_二ュ:イ´r'"ニ=ヽ '、
.       /    .,イヘ/`ヽ一:'. : l ,r',r','.:/  ,! ,:'"〃: . : ;/,r'/  . :. ヾi. \
   ,.ィ‐/     .ハ: . : ヽ:、. : \: . l,リィ/   ,!/ ,イi  : . ;Y /  . : . :. :. :|  `ヽ
 〈く: :/     ./. :.〉: . :  `:ー: /: ,':/  ,r-'"Z !i: .r-、:/ .: . : .,. :'.: .: トヽ  、

573 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:33:01 ID:iOm9lTAM

.       /.:::7/!/.::::ノハ!::::::ハ ヽハ::::ヽ
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!`:::::::::::!
    イ:::::::::::::::::::::/!::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::!
    /:::::::::::,i::/:::/ i::ハノ\::ヽ:::ハ:::::::::::::!
.    iハハ::::::ij,' !,'  リ  、___ヽハノ リヽ:::/
     ヽハリ', ‐ニミ ヽ   `ィ≠、  !:/-.
       i }  〈 ヒ::j      ヒ:::ソ   リヒ ,'  碇シンジ(原作キャラ・竹岡多弘)
      ヾ、    ,        ,__ノ   新世紀エヴァンゲリオン(同名)
          ' .    `_     /
           \  `ー‐'   /リ
           >,.. __.. イ ト、_
.           /  |    : : :トノ ヽ
            ノ  ,ノ   . : :/   ト、
      . - '/  リ    /     | ` 、
  ,..-≠ / ,イ! /ー  - | r‐-、  j    ` 、


     _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ 
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f´弋厂==ヽ、:lレヽ| 敷島やらない子(原作キャラ・敷島緑)
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l ,ヾ==="   /:l   2chキャラ(やらない子)
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l         ∧:l
 (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|      ´/| ソ
      /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i       __
.      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|         /ヽ三`丶、./ヽ,
    /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!         / /  `丶_{_/
   イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\    / /    //  
                         < ./    //    


         ___
      /)/⌒  ⌒\
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \  やる夫(原作キャラ・耕野知裕)
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |  2chキャラ(同名)
  . \ ヽ           /



       ――――そして、この作品を読んでいただいた全ての方

574 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:34:00 ID:iOm9lTAM














.

575 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:35:01 ID:iOm9lTAM



      r...、      __,,,,,,,__
       >:::`ー○ ,r::::::::::::::::::::::`.丶、   ,..r::7
      ~`ー○'"__,,∠::i::::::::::-:-:ー:::::ヽ○{、:::::ゝ
        /:::::i::'"|:::::::|:::::::::::|:::::::::|;;;;;:::..○`ー`
        !:::::::i:/  ̄  ̄ ̄`丶、:i::::|:::::::i
       |:::::::/           ヽ|::::::::|
       |::::/ ` ー-       -ー"ヽ:::|::j
       rヽ|  ┬ー┬    ┬─┬ !:::y、
       | .|  |  |    |  | .レ' }  以上、投下終了。最終話でした。
       ヽ |  `ー´     `ー´  |、_/  初のやる夫作品、至らないところばかりでしたが、
         ハ             ハ   ここまでお付き合い頂き、本当にありがとうございました。
       ` 、::丶     , 'ヽ,    /::r `  
       ,..::'"ー-i`. 、__   ̄__, - '/::|":::`..-、 明日の番外編の投下を以て、
       |::';::::::::::|:::::::',: `"/  ./::::::|:::::::/::::| やる夫が最期の7日間を過ごすようですは終了となります。
       |::::';::::::::|__;;i /、〉、 /:::__|::::::i:::::::|
       |:::::::i::::::\:::::::i / | /:::::::/:::::::|:::::::::|

577 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:36:11 ID:iOm9lTAM

    _,,,......-ー─-....、
  /::::::::i::::::::::::i::::::::::::丶
 /:::::::i::::::|, -ーー'- ゝ,::::ヽ
i::::::::::レ'--     -- ヽ}
|::::|::/ __    __. }
 }::::!/  |  |    |  | {
`ヽ|`   `ー'      `ー  |  作者がチキンなので、完全に最後まで作ってからの投下でした。
  `--,          ノ  いずれ、オリジナルもやりたいですね。
  r---\   △   _,イヽ  次作は作ってますが、仕事が忙しくなってきそうなのと、
   ヽ  ` ー-- ´   __ \ 2本同時に作業進めてたりで、まだ先の話です。

581 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/09(土) 11:43:25 ID:iOm9lTAM

               , -‐… ‐- 、
             /         \
             rrnイ〉― v――ォ    ' ,
            /~ノrァ_ノil____iト、     i
             |  ,イ┬ォ  ┬ォ `ト、ヽ_ノ
         〈_k' i し'    し' i f Yi
        /.:.:.:.:.|  ゝ  <>    レ'イノ         番外編の投下は10/10の午前10時半の予定です。
          /.:.:.:.:.:.:〉   > _  イ-‐'-==ー 、     タイトルは『終末のその後で―旅の道先』となります。
       {.:.:.:.:.:.:イ`ー '⌒ レ-、 ̄`ー<_ー- \__前に書いたとおり、「もしも最終話で終末が来なかった場合のその後のショートエピソード」です。
        \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rイ.:.:.:.:.ヘ \.:.:./ゝ、     /
         ` <、.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:Yiヽ、  `ー―‐' 主人公はやらない子となり、本編で書けなかったエピと、
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:., イ.:.:.:.ハ`´        彼女の心理の補完となります。
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:i          本編と比べて、作者デムパとギャグが多め。

576 : 名無しのやる夫だお : 2010/10/09(土) 11:36:02 ID:WUkawigQ


最高の“シュウマツ”だったわ

579 : 名無しのやる夫だお : 2010/10/09(土) 11:37:17 ID:YL51ZNMc

乙乙
このなんともいえない空気がいかにも終末

580 : 名無しのやる夫だお : 2010/10/09(土) 11:37:20 ID:dIGwklZ.

乙乙
良い終わり方だ。番外編も楽しみ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十話 タンジェロ・ポッターと日常掌編(賢者の石編) (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十八話 一角獣の帰還 ~ 第七十九話 愛の遺産 (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十六話 タンジェロ・ポッターとニコラス・フラメル ~ 第七十七話 愛を教えてくれて、ありがとう (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十二話~第七十五話 愛することしかできない男 ~ Pride of Unicorn VS The power of love ~ Re: ~ unknown dream-2 (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十話 駆け抜ける一角獣 ~ 第七十一話 デスチェス (05/09)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT 12 (05/09)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫と鹿島のシムシティ 2 (05/09)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第2章 2 (05/09)
  • やる夫たちでソードワールド ハーレム(?)PT 2 (05/09)
  • やる夫たちでソードワールド 会話 幸子ロック 他 (05/09)
  • やる夫たちでソードワールド ゼロス レディ ギー リーゼロッテPT(?) 2 (05/09)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】鬼滅っぽい刃~~やる夫は太陽を克服した鬼のようです~~ (05/08)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】鬼滅っぽい刃~~やる夫はパワハラ上司から逃げ延びたいようです~~ (05/08)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 213 (05/08)
  • 超機甲特殊車輛 グランビートル 外伝 AI、引き出します (05/08)
  • 【◆s90IbI9oR2】テキサスでホールデムなポーカー日誌 ~TPC特別編~ (05/08)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十話 (05/08)
  • 続・陽キャで脳筋な僕の奴隷 第14話 (05/08)
  • 国際的な小咄 8138 ついにこうなったか…… (05/08)
  • 国内的な小咄 1513 カクレオンになろう! (05/08)
  • 読書的な小咄 110 大江戸サイキック・ボーイ 念術小僧 (05/08)
  • 歴史的な小咄 28 ディケードプレーヤー (05/08)
  • サイト的な小咄 27 なめこのぼっち旅 (05/08)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 3 (05/08)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 2 (05/08)
  • チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話 その5 (05/08)
  • 読者投稿:エクソダスギルティー (05/08)
  • 読者投稿:レトロゲームな小咄 ファミコン探偵倶楽部 うしろに立つ少女(FC) (05/08)
  • 読者投稿:熊本産スイカ (05/08)
  • 読者投稿:中国製格安EVとバブルカー (05/08)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」ろおぉく 「アナザーメモリーズ」 (05/08)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:グンマ編 26 地政学で見るグンマ防衛の初歩の初歩 (05/08)
  • 目次 ジーク君は復讐の旅をしているようです (05/08)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 7 (05/08)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 6 (05/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その1 (05/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク33 (05/08)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第六十七話 蛙チョコと賢者の石 ~ 第六十八話 タンジェロとアルトリア ~ 第六十九話 一角獣の予知 (05/08)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第六十五話 Interval of a different world ~ 第六十六話 ある男の二人言 (05/08)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第六十三話 禁じられた森にて:前編 ~ 第六十四話 禁じられた森にて:後編 (05/08)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第六十一話 みぞの鏡 ~ 第六十二話 禁じられた森にて:導入編 (05/08)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第六十話 HMPS、新人歓迎会 (05/08)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 11 (05/08)
  • やる夫たちでソードワールド 突発冒険者!やる夫君! (05/08)
  • やる夫たちでソードワールド 野郎だらけの雄っぱいPT! ~ ノスフェラトゥオリジン ~ マジックユーザーやらない夫! (05/08)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫以外ハーレムPT! 10 (05/08)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第2章 1 (05/08)
  • やる夫たちでソードワールド ダルクレム様に忠実な神が増える 他神様 (05/08)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 1 (05/07)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その15 (05/07)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング