スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫が最期の7日間を過ごすようです 第3話

目次 現行スレ

209 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:00:00 ID:Z5OUOGdc

やる夫が最期の七日間を生きるようです 第3話

      月曜日    火曜日   ○水曜日    木曜日    金曜日   土曜日    日曜日
        ↓       ↓       ↓       ↓      ↓      ↓       ↓
       ____     ___      ___     ___     ___    ___    ___
     /      \ /      \ /      \ /      \ /      \/⌒  ⌒\/⌒  ⌒\
   /  _ノ  ヽ、_  \ _ノ  ヽ、_  \ _ノ  ヽ、_  \ _ノ  ヽ、_  \―   ― \●)  (●)\○)  (○)\
  / o゚((●)) ((●))゚o \)) ((●))゚o ヽ   ⌒゚o  \   ⌒゚o  \)  (●) \_人__)⌒:::: \_人__)⌒::: \
  |     (__人__)'    |_人__)'    |__人__)    |__人__)    |__人___)    |r┬-|     |r┬-|     |
  \     `⌒´     / `⌒´     / ` ⌒´     / ` ⌒´     /`ー ' __/ `ー'´     /`ーlj′   /



・原作は「終末の過ごし方 -The world is drawing to an W/end-」(アボガドパワーズ, 1999年)です
・エロシーンは、直接的な表現はありませんよ、残念
・序盤は原作忠実に近いですが、後半はかなりオリジナルな展開もあります
・ですので、原作の雰囲気と終わりに思い入れがある人は水曜日までにしていただければと
・雰囲気を尊重して、ギャグは一応控えめです。多分
・が、時々おかしなものが流れ出るかもしれません
・三点リードがやたら多いです
・やる夫はややヒネています




210 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:02:00 ID:Z5OUOGdc

結局、あと一週間で何が出来る?

何もできない。
逃げようったって逃げる場所が無いのだ。



―――水曜日 WEDNESDAY




○ラジオ・『HARD DAYz Knight』

雑音。
虚数空間に放り込まれたようなノイズが、スピーカーから虚しく
鳴り続ける。

.

211 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:04:00 ID:Z5OUOGdc

○私立緑山校・3年A組

                 、yjソ从イイイイツツ:::::::::::::メ
                トV /イ从从イイイイツ:::::::::::::ミ
                     ミミヘヘ//从从イイイイ辷=:::::::ミ
                  Zミミミミ /イイイイ--ーz三ニ=::::::ソ
                  彡,イ`¨''´      `Y彡r-、::{
                / jミ、__  f==-<_/Yイ「 )j  「――以上の通り、神や霊魂、オカルト扱いされる現象も、
                    `Y =キ⌒{ ==y'   r / }   実際には検証不能であるからただ科学として扱われていないわけです。
                       人__/   ゝ__ス、  ,;;Yヾ }   ですので、科学者達は神を否定したのではなく、
                         トー‐`    \/  ヾ}   神を検証できない人間の理性の限界を示したのですね。『主を試してはならない』つまり――」
                    ヽt-ー- 、 ミ/     |
                     ヽ''''   ,;シ      |ミヽ
          /ヽ         rー{¨Y'ヌシ'''     >イ  }、
            / ._ム-ー-、----''¨´\  |┐   ┌‐:::¨/     > 、__
.          / / ィ-<.    ||  \ヘ::|----|:::::/  彡'l´     `
        レ' / ,、____).   ||   l^l|ー-‐‐レ.l^レ'¨´  ||
         /    / 、 \.   ||   <ニニ>。。。。<ニニ>   ||


物理の授業は、いつの間にか脱線していた。
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \ 「(『終末』でとっくに意味を失ったこの授業こそが、
            |      (__人__)     |   まるで性質の悪い幽霊みたいだお)」
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

212 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:06:01 ID:Z5OUOGdc

          _ -‐ ' ´ ̄`  ‐- 、
         /            \
.       /  /    、        ヽ
        /     ,      ',  ヽ     ’
     /    !      ’,   ’,    ',
.     i     !.|     ! ’,    '    i
.     !  /  !∧い   |ヽ ',    |    !
.     |   !  .|_!.ぃ   !.-V '.    | |  |
     !  |   l_ 斗|\  |―∨|、  | |  |
     ’, ',  |_,,.ニ!|  ヽ .| チ_‐ミ ∨ ! !}i !|
.      ト |、.|レ'うミ、  リ"う込'} | ′ ! ! '|
.      |ハ |ヽ! `弋ソ    ヽ-'  !/  レ|  '.,
.      | .ハ!.ハ ::::::  '   ::::::::: !  |  ハ  ヽ
.      | !_」 ハ     。   ノ  ! ’ヽ.\ \
.     ,斗|、|   } >  、  , </  ,' ./  \.丶 ヽ
    / ヽ `  j|   、 `´ , ィ′ /./      ∨ ヽ '



          ____
        /      \
       ─   ─    \
       ●)  (● )      \
      | (_人__)        | 「(相変わらずマジメだお)」
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `




        ………………キーンコーンカーンコーン………………

213 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:08:00 ID:Z5OUOGdc






             -'""'- 、::
~""''' ‐- ...,,__, -'"     "'- 、::::__,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐- ...,,___,..-'''""'''- .._
      , -'"            "'- 、__,,,,,_         ..     :;:;:;:;.:.:.:.:.:..__,,.. .-‐ '' ´.  i''''''i==ii ~|
       ..             i''''''i==ii ~|    i''''"""~iiii   :;:;:;:;.:.:.:.:.:             i{}:::i//ii ;;|
              . ,,,,___   i{}:::i//ii ;;|__,,,, i-''iiii,,  ..iii|--; .:.:;:;:;:;:;:.:.:    :___,,ii i|iiiii=.  i 「,ii//ii ;;|
            ___,,ii i|iiiii=.  i 「,ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;.!i|:::::|:::....:::::...:::::. .:.::. .. ::|::::|| |iiiiiii| _,,ii | ii//ii ;;|
,,, .  : .         |::::|| |iiiiiii| _,,ii | ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::| :..:;:;:;:;__,,,,,,, .: :i'Ii ii! |iiiiiii| || |; ii//ii ;;|
||ii==「!!!!!!!!!!!!_ . :: i'Ii ii! |iiiiiii| || |; ii//ii ;;| |||||.|//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::|/ヽ__i-|; ; ;||ii==「!!!!!!!|~~~~~~~~~~~i~;;;;;;;;;;;
||__| ̄|||||||||||||iii   | ii iii |iiii|~~~~~~~~~~~i~~~~~~''''i-;==;;=iii|「「司 ii三.|; ; ;||__| ̄|||||||i[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;
||||||||||||||||||||||||| TTT」iiiiiii |iiii|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |iiii| |「「| ̄| ii三|.|; ; ;|||||||||||||||||i[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;
ii|||||||||||||||||||||||| iiiiiii| iiiiii;;---;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__iiiiii| 「「=i i~i三 ,|; ; ;ii||||||||||||||||[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;
 iiiii--「ii!!!!!!!!!!____;;;=;; ;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三三三三三三三 iiiii--「ii ,|[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     __  __
    ´    `´     `丶、
/    /^    ⌒\ \
  / /    :/    ヽ  \ \
// /    / |        丶 \
/ /  /  | i    |       ヽ
    厶-- 、│   │    |  i  '
 |  /  ̄ ̄` | {   :∧ |   : |  |  |
 | :/x≠=ミ.  | 八 厶,!    |  |  |
 Ⅵ ん/ハ  j/ ∨⌒| |   : j /  :!
  リ 弋 .:ソ      x=ミj∧   : /  ,′「こうして窓から遠くから見ると
 ,′         ん/゚} }! . ://       全然……平和そうに見えるのにね」
 !           ゝ.:ン   |: / ,′ /
:│               / |/ /  /
: |.\   ー       ,イ   ' /  /
: |\_\___..   -<リ   /i :∧
: |  }v一'"´/ └{  :/: |   }
: |/爪   / ヽ   {  | :∨
: :∨{}ハ. /   \ ハ  :レ{ 〈   {
ヽ {/|:::: ∨    /⌒〉 | 〉 \ i

214 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:10:00 ID:Z5OUOGdc

           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   | 「…………」
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \



               ´: : /: : : ヽ: : `ヽ: : : `ヽ、
            /: : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : :ヽ :.
         /: : : : /: : : : :/小i:.:: : : : : : : : : :.:i: :..
.         ′: : : : : : : : ;': :': {:i:i: : : : 、ヽ:.:: : :|: : i
         : : : : :i: : |: : : :/ トN: : : : :}ニ>、: ::|: : |
         i: : : : ::|: : |: : :厶フ  \: :/   V |: : |
         |: : : : ::!: i:|i: : |     ∨ ;x=ミ Ⅵ: : !
         |/: : : ::l:i:l:|l: : l xf'刀     ト゚リ }i !: ::| 「このまま……週が明ければいいのにね。
         {/ l : : 川八,.イハマJj    ` ’ 从i: ;イ  本当の夏が来て、それから……あっ」
         j ,小: :{:八 : : |i `´    '   }: :{: ::|
          ノノ {: :}: i: : Ⅵ:.|{      __,  , ': ::ハ:::|
       //  !: ': :!: : : ハ从、      /} : / }ノ
        〈〈  |/: :八: : :ハハ   `7ー'´/|: :{ /
       Vハ l: :/: : }: : : ハハ`ー<}ト、 !: :V
.         Vハ.|: : : : :ヽ: : : : ヽ::ヽ.  仆№{: : {



           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   | 「どうしたお?」
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ

215 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:12:00 ID:Z5OUOGdc

「グラウンド、走ってる人」

                         〃´ ⌒ヽ
                        ノノ 八ノリキ=
                        ^)(i ゚ロノ
                         /]つ)つ
.                         _《__j}〉
                       彡(/`J


「2年生の伊波って子だお。
 もう練習しても意味ないのに、ヘンな奴だお」


        ′  / |    l     ヽ ヽ
      / l  /   | l |   |     l lハ
        l  ′  /   |、  l l 、   ! | |
     i  l  l ィ≠ミ. l ヽ |ハ\ |/
     |  |  | /, 二∨  }ノ ⊥_ ヽ |/l  l
     |  |  l 〃ixイ}     {_ノハ jノ l  |
     |  |  l { ヒZリ     ヒZリ } !    |
     |  |  l l `¨´   ,  `¨´ i  l  | 「そうかな? 何もしていないわたしより、
     |  |  八  ""     "" /|  |  |  全然偉いわ」
      ′    {\   ` ´   /l |  |  |
    /  八   ∨ ト   __ ィ'´  |  |  |
.   /  /  ヽ  ∨\   ハ、 |  l  |
   /  / _ )  ∨ >ァtく | ヽ/  〃 |
  ノ   '"  (    ∨ /仆ヾ l  /  /(ー‐ト、



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  | 「マジメに勉強している紬だって偉いお」
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

216 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:14:01 ID:Z5OUOGdc

 _, -‐ ⌒ ‐-  _
// . イ |     `  、
/ /  ||   l   、  \
 /, -、 | |   |    !   ヽ
' ー―' |∧   |!   } |   ',
.., ==、ヽ |! ヽ  F,  | j   }
/7r':。}  |  ヽ ト、!   y     !
..弋zソ    彡ヘ!| /    ,
       ん,刈| ,' | / /  「今みたいな状況で、マジメとは言わないと思うわ。
    '   ゞこソ レ  | / /   そういうのは――」
  丶 _      イ   !' ′
、        ,__彡  /| /
..ヽ、_ , ァ '// |  / / {
> ∨  _ノ}、 }| | ノ ノ  l、
二, {_ ̄  /:.:.}||_// /   | ヽ
r-> )  ,.:':.:.:./   ,.:'`ヽ |  \
..´ )}/:.:./   ,.':.:.:.:.:.:} |   ヽ



       ____
     /       \
   /  ⌒   ⌒  \
  /  (●) (●)  \  「クソマジメ、
  l    ⌒(__人__)⌒    l   って言うんだお」
  \     `⌒´     /
  /              \



          一'´ ̄ ̄ ̄  ‐ _
         / /      丶     丶
          / /       \    丶
      /    . : | :   ヽ : .       `,
    /  / .:::/| |.   |\ :. .  ヽ ヽ  ',
        ! . :/ _l |l   |  \:. .  l l  .
   i l   | i∠-一、!ヽ   l ´―ヽ.   | |  }
   | |   !ⅰ   -、   \ l,       | }  |
   ⅰ!  ゝl ≠气     ヽ斤ミx l ハ :! {
    '.ⅰ . ::|〃 んハ      んハ iル' .、 !: ゙.   「えっ……」
    } l  :{、 弋ツ     弋ツ |  ト} |  ゙、
    | :l:. ぃ 、、、   '     、、、 |  レ'ⅰ  ゙.、
    | :l:l: ト}              | l:.    ',\
    l :!::l l人    c      /   .: |: .   ゙, \
    ⅰ:l_h. :_.:{:> _     ィ/  /  |: : ゙,     丶
    ,:^| l|| Y.: .: .: >< . ′/  j: : : ゙,   ゙、   \

217 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:16:01 ID:Z5OUOGdc

         /          /               ヽ
      /         /    |     ヽ
        l   i     /    /!       !       !
        |    |        ,∠-┤ |    ト、     |
        |    |     |  / ̄ ̄| |    |┤  | |
        |    l    l /    | ト、   l`∨   | |
        |   _!   | レ' ___  `∨  \/   V  l
        |   {|  l {ィ==ミ、       _    } / |
        |   ヽ!   ヽ| ,,,,,        ィ=ミ、/ /   l
        |  /l i  ∧      ,   ,,,, /レ′  |  「ふふっ」
        l/ 八 !  ハ     、 _,     /   .イ  l
     /   ∧   ハ     ¨´     イ    | | |
    /    / ハ   ∧丶. __ < ! |l     | l /
  /    _ ∠ -=∧   ハ     ハ__l⊥|l.   l/ /
  /   /:::::::::::::::::ヽハ  |   {/`ヽヽ::::}    /
     /::::::::::::::::::::::::::::::',   |\__ノ  //:::::l   イヽ



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (⌒) (⌒)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \

218 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:18:00 ID:Z5OUOGdc

        ,:::::/::::,:::::,::::i:::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ::ヽ::::::::::::::::;
       ;:::::/::::;:::::::;::::/:i:::::::ヽ`::::::::::::::::`::i::::l:::::、:::i
       i::::,::::i:::::/::::/::.il::ヽ:::::::,、::::ヽ:::::ヽ::l:::|:::::|::::|
       ,:::i::::l:::::::i::/  _ヽ::::::::i_、::,:::::::i::::l::::::|:::l
       ;:l::::|:::::::| ´ー‐-' 丶::::lヽー-、:::::l |:::::::::i
       i::| :i::::::l   _ 、  ヘ::i   , _ ,:ヽ:::ノ、ヽ
      / l::::|ヽ:::| 〃ぅ,ミ、     イぅミヽ i::/::/l i:::\  「やる夫くんは、もう……走らないの?
     ,  /::i::l :ヽi ゝヒ::;;ソ     ヒ:;;ソノ i::::i:::';;;;ヽ:::ヽ 足はもう大丈夫なんでしょ」
    i:, , ´ `i|:::::`       ,      /::/::|ー‐`ヽl
     イ    l:::::::∧ "" "     "" " i::/::::l    `
    i     i::::::::::::i 、    r_っ    ィl:::::::::| .,    i
    l   ヽ l|i::::::::::lヘ >     <  /:::::i:|      .l、
   /:i     i| ,::::::::::i ヽ  ヽ` ´/  //::::::/|      i:ヽ



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (―)  (―)
  /     (__人__) \  「流石にもう、ついていけないお」
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



     |  |  l l `¨´   ,  `¨´ i  l  |
     |  |  八  ""     "" /|  |  |
      ′    {\   ` ´   /l |  |  | 「そんなこと、ないよ」
    /  八   ∨ ト   __ ィ'´  |  |  |
.   /  /  ヽ  ∨\   ハ、 |  l  |
   /  / _ )  ∨ >ァtく | ヽ/  〃 |
  ノ   '"  (    ∨ /仆ヾ l  /  /(ー‐ト、
   i      \{   ∨ | |  }}/  /  )  |

219 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:20:00 ID:Z5OUOGdc

○同・保健室廊下

___________________________________

============================
       |゚ ̄ ̄ ゚̄|       |   _______________
┌──┐   ̄ ̄ ̄~' ┌──┐ |    |┌───┐|┌───┐|保健室 |
│====│   □ □   │三三│ |    |│/./ . │|│/./ . │| ̄ ̄ ̄
│三三│   □ □   │三□│ |    |│/  /│|│/  /│|     __
│[][]::::│   □ □   └──┘ |    |└───┘|└───┘|     |!┏゚|
└──┘      l三三!     |    |:[l ┌─┐  |         l]:|     ||⌒||
============================:   |  └─┘  |          |     ||消||
                            |          |          |     ||〓||
                            |          |          |      ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


(拡大)
┌──────────────┐
│                         .│
│ 特設! 葛城医務医院!!   .│
│                         .│
│                         .│
│  本日休診です           .│
│                         .│
│                      │
└──────────────┘

220 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:22:00 ID:Z5OUOGdc

○同・保健室

                      ,.'"イ,ィソハ,-vヘ/ハリ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                     /::::::::::::::´::::::::::: リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙: ニ=-
                     |:::::::::::::::::::::::::,.-、::::::::::::::::::::::::,. ':::::::::::::::::::::::::::::、ヽ.
                       l:::::::::::::::::::,r' ⌒!l::::::::;.イ::;ィ:::_:::::,.イ::::::::::::::::::::::::lヽ!
                         !:::::::::::::::::| (´ソj/リ" l/ メイ-='、/ソ,ィ::::::/!:::::::::::!
                        ヽ:::::::::::::;ゝ ソ ソ       __゙ヽ.,メノル リ::::ハ::|
                       !::::::/ `┐        ! j゙ゞ、_ /ノリ !l
                      W´     !          `   ,r'´
                     /                    l
                       /                  _ ゙ 、  「……ハァ。もう昼過ぎなのに」
                  r‐‐=/       ヽ、       ‐、 ,. ‐'"
                 ノ   `ヽ、     /ヽ     ,.-´
                ヘ、__       \    /   \__,. '´
        .         j`゙┴-゙ヽ、    \/、
              /_,.-‐‐-、  !     `ハ ヽ

221 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:24:00 ID:Z5OUOGdc

     /             ,   , 〃      ヽ.
     l    ,-‐、   _,.  /イ // ,ィ   "   i l
     i   l f゙ヲ }/` "レ' ーi/、/'´/ .イ /!  リi |
      !   l { j '     ー-,、. 、`メ、'´ ノ' / ,ィ  l
     |   ゝ_ノ      ヽ_゚ノヽ    ///  /il
     ソ  r" i            /ヽ、/  / |!
     ゝヘv'              /l`ッ、,イ /l/
/´ヽ/  ,                 _ ! `/ |/
  \      、       - 、   ´/  「携帯は死んでるし、そもそもセンセーの番号も知らないし」
   \/     \         ` ,. "
 ヽ.   ヽ     /\ _,. -‐"´
}  ヽ __ ヽ  /゙ヽ.
|   /  ` 〉/ `l  \
レ‐'´  / !   !  ヽ\
 / i <ー、  ,.-‐|/  ,へ \
./  |  \ー--‐/  / /  \
      /:::::::::/  >\ |    \

222 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:26:01 ID:Z5OUOGdc

        ………………バァンッ!!!………………



              _,,--―-ュ、_,,、,_
           ,r―-‐'¨¨´`ヽヾ´>-‐ヾヽ、
          ./              `ヽ
        /           ∧ ,rヘ     ハ、
        / /,イ, ,イ  ,イ /``V''''''ハ ハ     ヽ
       .|/! l ! l |  | ! /      ノ l !    い
        |. | l l 乂 ゝゝ    / ノ ノ    .l .ハ
        ノヽ 、ヽ{rや♪、     ,ィ'⌒メノイ} / ,'リ
        ヽ f\{ゝ'ヽ,ヒ!y     ′__、 イメイ イ l
.         | {ヾイ.|           ´ ̄ヽ、 ハュ .! |
        / い__,|        rソ      /´ } | i |  「おっはよー!!
       ./  i   ヘ.    rー-┐     ./イ / .i }  ゴメンゴメン。診察始めようか!」
.       {   i  ,ハ,   i⌒ヽ′  /`¨    八
.       .',  i    \  -イ   /         ゝ
   rf   ノ :i ハ ./く´...| \__,  .イ`>,          `
   ゝ` ̄´ _ノ / /:::::::`> _  _,  !.´:::::::..,
     `Z´__,イ. 《 .::::::::::::::::::::/Y^,:::::::::::::::::::ゝ>
  rニニニ二 ̄ ̄`ヽ::::::::::::::/ ∧. ',::::::::::::::/



     /:::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::ヽ、
    _ラ::/ソイ〃:::::::::ィ:/|:l ゙l::|ヽ:::::;、レVwリl
.   7:::::::::::::::、:ハ|/ リ l!   l! _lハLl,i::;::::::::}
    |ハ:::::::iⅵ_l!‐_二`ヽ.  ` r≠、、`lイ:::::!
      ⅵ:ヽ  / l!寸`      弋リ冫 1:::ト
      ヾ;ヘ  ` ´           /ヾ'
         { fヽ.     `´      /ソノ  「午前の患者さん、みんな帰しちゃいましたよ」
         `ヽゝ.    ー ─‐   _'/
          ム、      /
             |`ヽ、_ __,/ |
             |       |
.          .'`ー┤       |`7ヽ
         _/  i /!        ト l ,ト、-、_
    _,. -‐'"´/,.ヘ \ ‐‐、  ,.‐‐  / i^| ヽ `‐- ._

223 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:28:01 ID:Z5OUOGdc

          ,'J″          l,,,_ミ',.l゙彡,'l             ヽ
        ゙.l゙ ,        、 !  `' ヾ゛ l          ゙、
        l ./     '、   /\l      /__イ ,i゙ /l  i │ ッ│
        ア.{ 、  、 \ハ丿ラニ┴'      レ''!'' Tフ/ ノ,_/l ゙ヽ
             l|ヽ ゙ヽ > ゛_r‐アi  \    `rフ-, メ''彡if, ' |
          ゙、 `''ッ..ヽ   ヽ,y   ゛     '、ソ  〆 }   l
          │  ir~         |          /  l
          │  `r'',           ‐     し ti'''"::::   ',  「アラ……」
          /   ::::::~ \      _____     /::::::::..    ゙l
            /    :::::::::::..\   ゝ、__/   ,./ ;;;;::::::     }
            |   :::::_/゙ン‐'" ゙',、、     /|  `'-ミヘ、::::::.  ',
            ',  _..‐,゙/″   r'〈 ` ,_ _/  _ソ    `' ,\  l
            ,ノ彡'"       l `゙`'''ー―ー''″│      '、ヽ !



          , -‐…‐- 、
         /ィハハハ...ィハハ\
         /::::::::::::::::j、::::::::::::::::::ヽ
        7:::::::::::::,イ/ }ハリハ:}::::::}
.        /イ::::::ハ{_j..、  ‐,_‐-`Y:ト
        レハ{'´,.=‐ヽ  ⌒` リl}
          い、   丶     /ノ 「どうせ彼氏さんと仲良くやってたんでしょ」
.          `'へ、 マ ヲ 〃
                个 .._,/{、
           /!     レヽ、
       _,.. ‐'/ ! 、_, | {`ー-、
       /l  _/V^V=-‐一|入 ヽ、._ `ヽ、
     /  l '´厶ヘ 」::::::r一' / `'一   ` ハ
.    /  ||   く ',:::{ / /      l/ ハ



.     / : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
      / : : : : : : : : : : : : : : : ; ヘ : :!: i: :i
.    ,′/l/ : : : : : : : : : :{~´   }: :l: :!:|
.     l: : : : : : : : : : : : : : :l\  /ノjノ: ノ
.    l : : : : : : : : : l\l\l   ィ/{ /
     ',: :xへ:,ヘ{\{  イ´  ヽ  }   「なぁに言ってんの。旧交を温めるため、
      }/::::/^::\         _′/    ちょっち飲んだだけだって」
.    / \{:::::::::__\    (´/ /==ァァ
   /: : : : >'´ : : : : `'く  ̄| _/:::::〃/
   ,′/ア´ : : : : : : : : : \「\::::〃/
.  {: :〃: : : : : : : : : : : : : : :\ ∨ /

224 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:30:00 ID:Z5OUOGdc

        ,  ´ ̄ ̄ `ヽ、
       /イハ/ レ∨\ト丶
     ,.イ.::::::l::::/.:/::ハヽ.::::::::::.ヽ
     /.:::::/|:/__ ′ -‐-∨:::.ト
     イ.::::| '´__`ヽ  ,ニ、 |:::l
      ヽN ' ⌒ ,       '⌒)
       (トヽ   ;==┐  ノ‐'  「飲みすきたんでしょ。
        `' ヘ、 `ー '  イ     強烈にニオいますよ」
            |ヽ、 _/ |‐、
          /|     /⌒l、
      ┌─ /  /_  _|┐ 〈 ` ‐- 、
    / l  厂V_` ´_|人_l‐- 、/ヽ
  /  l´ ̄/丿 |:::::::厂/ /     /   l
      l    \|::::::| / /    /     |



              ,「kュイ}ri ム-=ー<⌒>‐-、
             ノ ヾyY:;ノヲ '⌒ ,`ヾy´-‐-、ヽ
              〈  :::;ノ'^''^Yf,イ」j^ヾ1i `; } jゞ
              「`゙ヒニ∟、  `>トェ、 ,仏イノノノ:|
              レ 「l!:::::::::レ‐( 八 / └ゞ/j:.l::.!
              ノ .:.! ! `':::l‐-r`オヽ.‐- _. :仁:i:.ト;ヽ、 「ヤッバ、そんなニオう?」
           / ..::.:l    ;[二ヾ/::::i´ ̄, --、」:.!:.!:.゙く
            /  ..:l  .::.::|::::y'/´乙ゞ ̄ヽ ゙! Y⌒ソ
         { ..::.::.::!  ' .:'´ ̄`ヽ  ̄   川_丿
          `ー‐--!         `'ー ,ノイノ
               `ーャ- 、.._  ,:'′ /
                    ヾ:-い、 ̄;'=ーr'
                   |;;;;;;`ヾ、__';_{、

225 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:32:00 ID:Z5OUOGdc

     /:::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::ヽ、
    _ラ::/ソイ〃:::::::::ィ:/|:l ゙l::|ヽ:::::;、レVwリl
.   7:::::::::::::::、:ハ|/ リ l!   l! _lハLl,i::;::::::::}
    |ハ:::::::iⅵ_l!‐_二`ヽ.  ` r≠、、`lイ:::::!
      ⅵ:ヽ  / l!寸`      弋リ冫 1:::ト
      ヾ;ヘ  ` ´           /ヾ'
         { fヽ.     `´      /ソノ   「いいですよ。それより診察始めましょう。
         `ヽゝ.    ー ─‐   _'/     休診の張り紙変えてきます」
          ム、      /
             |`ヽ、_ __,/ |
             |       |
.          .'`ー┤       |`7ヽ
         _/  i /!        ト l ,ト、-、_
    _,. -‐'"´/,.ヘ \ ‐‐、  ,.‐‐  / i^| ヽ `‐- ._



        ………………コン、コンッ………………



          , -‐…‐- 、
         /ィハハハ...ィハハ\
         /::::::::::::::::j、::::::::::::::::::ヽ
        7:::::::::::::,イ/ }ハリハ:}::::::}
.        /イ::::::ハ{_j..、  ‐,_‐-`Y:ト
        レハ{'´,.=‐ヽ  ⌒` リl}
          い、   丶     /ノ 「早速きましたよ。はいはーい」
.          `'へ、 マ ヲ 〃
                个 .._,/{、
           /!     レヽ、
       _,.. ‐'/ ! 、_, | {`ー-、
       /l  _/V^V=-‐一|入 ヽ、._ `ヽ、
     /  l '´厶ヘ 」::::::r一' / `'一   ` ハ
.    /  ||   く ',:::{ / /      l/ ハ

226 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:34:00 ID:Z5OUOGdc

○同・廊下

         ____
       /      \
      /  ─     ―
    /    ( ●)  (●)'
    |        (__人__)  | 「(こうして改めて見ると、
    \       ` ⌒´ /    校舎も結構老朽化してるお)」
.      >    ` ⌒´  <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

人のいない建築物は、驚くほどの速さで朽ちてゆく。
出入りが少なくなってわずか2ヶ月。
いずれ人類が滅びた後、風化して消えていくのだろう。


           ____
         /       \
        /      ―   ‐
      /        ( ●)  ) 「……お疲れ様、だお」
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \


何千の人がここを歩き、幾千の人生の分岐点となったのだろう。
『終末』がなければ、そんなことにも気づかなかった。

227 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:36:01 ID:Z5OUOGdc

       ………………ダダダダダダダダ………………


       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    | 「このパターn
  \      `ー'´     /


「やる夫センパーーーーイ!!!!」
ヘ                - - ──                  ______
-ト──---、....._            - ─==   r─‐-、    /        \
 |             ̄ ̄`  ─--へ--、__        {     ヽ<             \
  i                /::::::::::::::::::::``ー-、...   ト、_    \             \
  i               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.┴'‐-‐'`ヽ、  メ、/              \
  .i    _,...-───-、 __ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ´ ヽノ             |
   i─'´ ̄          7``ー─────----- 、..._  ロ{   ノヒ_            |
   |              {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐〈〉─‐ 〈〈,               |
   |    ,..-‐'´ ̄ ̄` ‐-、.ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     } {-           /
   j,. -‐'´  ‐ ‐ ──    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`  ─'ロ{_,,...ノノヽ         /
  /       ‐‐ ─=            ,...----────'´ヽ},、           〈



/  ./!       |\:.   |      ::::::ヽ.:i
|  / |       ..: |  ヽ ハ  :.   :....:ト、 .::|
| ./ . |    .::ハ...|__/|/ |:. ::.   ::i.::|ニ、:!  .:/
| l   |     ..:::|::=1 r''''|!=、.|:: :::!.  :::!..ト } |!:. .:ハ:::
レ   \  .:/|::ト、. |!r 、 |}|:::.../!:: :::l :|.ノ ノ!/⌒
     \ | .|/〉::\ヽ ヽ/!:::/. |::...:/!/了  !
       ` / .::::::::ヽ ̄i!.|/.  l:::/     /     「はっ、またやってしまいましたわ!」
        | .::::::::::く r―、___ |/    __|:::
        | ::/!::::::/ ニ= ̄L   / |::::.
        |./ | ::::::∨ /´ r-/冫/|   ヽ:::
         .!. ヽ:::::∧_   ̄/ヽ:::::|   |::::.



              ,  '_二二_`ー― 、
           , --<r,へ--r― 、丶 \
            /    /         \ヽ ヽ
           / ./    !            ヽヽ '.
        / ./ / i ! |     i l ヽ ヽ 、}|  .!
         l〃 !  ! :!.ハ l  .:.:/ ト、:|、:.l  ヽ、 |
          l | ! ! :l.:Aトミト、:.イハr,≦、}:.! :. ト}. ヽ
          | '.:.:! ト、 :N{イ心∨ノ 1しハア} .:i}:.!:.lト-ヽ 「そうだ、私、”疎開”するお友達の
         ヽト:l .ヽヽ弋り   ゝ-''ノ/ リイリ       お見送りにいってましたの」
           ヽ{イ弋`  ' 。   ´ノ下、/ノ ヽ
              nレ∨` ー--‐ "´/ノ.n   .!
          r.v' .レ''フ  ! fヽ`ニニ´ ' {ヽ|├.、_ {
.         f    .{  .レ     ⊂`   ノ )

228 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:38:01 ID:Z5OUOGdc

.  ,/   /⌒丶_三三三/      \
 /   /                     \
    /                        \
  , ′       |        ヽ       \
  /         |         .          ヽ
 '       '   /| ヽ.      |  |           ',.
 |      |  /,_j_∧     L__ト!     |    .   l
 |      | イニ|. 「 |    /  |`'|ヽ  ,   |   |
 |      |  | ==ヽ |     /_|=∧ |   /    ,    ,
 |      ト'イ'::::::::riヽ '.  / イj/:ヾヾ / /  /   /
 |      ∨ハ::::::ノl    V  ト ::: | Y /  / , /
,∧ |    ヽ ゞ ─'      、 ゝ.フ  |/ / // ′ 「それで、私、思いましたの。
  ∨ゝ  \ \::::::::          ::::::/イ/|/ /    死ぬなら好きな人とくっついて死にたいって」
     \ | ` ーゝ  r─---‐、     / //
  \   \| ̄ゝ    ー──'  ,. イ │./ ´
   \| \|\ | ` 、     , イi 7  !/
        ___,,>|      T ´ヽノ ∨
      / ヽノ       ト、\



       ____
     /,:' /,';;;}: \
   /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \
  / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \
  |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |  「早い! 一人で展開早すぎるお!」
  \     ' {;!゙'    /

229 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:40:00 ID:Z5OUOGdc

『疎開』
戦争から半世紀以上経て言葉復活した、終末以降の風習。
もし、終末が来なかった場合、荒れ果てた都市部より、
地方の方が生き易いだろうとという判断から来る移動。

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (―)  (●) \
|       (__人__)    | 「どこにいたって、死ぬときは死ぬんだお」
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



        |    | l        l }    /  }     /       |
        !    | ',__ ィ  ー-兀 ̄ ̄' ̄ Τ ¬ ,イ       j|
        ハ   _ 士=<_     l イ7 7三三 ! 、  / l       .ハ
        | _ X . ィ三≦、    l  |/ 7^}::::::::::ト、 ∨ !      .l !
      , イ , ヘ.  {:::::\ ヽ    l  j ,イ::::´::::::::::| V ∨       l l
    i    .| /∧ ヽ '、::::::::'.  、  l  ,l/ |:::::::::::::::::|イ } l〉       ! l
    |   |l ! {::::::\!:::::::::',  、 l'    {:::::::::__fV::j jイ  /   i  | j
    l   |l l '、:::::::::::〉ヽ:j   ′   弋z=;ヲ'  / イ     l  |/ 「でも、ヒトリで死ぬなんて
     '、  :||__ム. \ゝ二>'″        ̄ ¬¨´ ,/ ,'_ノ|    ハ l′  さびしいくて嫌ですわ」
     ト、 弋 ヽ  ≠'"´      '         /イ  ハ   ノ ハ|
ヽ.    |、 ',  ',ゝ ヽ        r=ォ       _ノ  /  l / \ ト
  、   :! V 、 < ̄ヽ        `¨¨´     ィ  l ./  |/   ∨
  '   l /   ヽ ヽ  `    .__     _..  '´ /   ∨          !
   ',  八  、 \、      ` ̄ ¬´             /   ,′

230 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:42:00 ID:Z5OUOGdc

            l⌒l
        l⌒l   |  |
       ', ',    |  |
       ', \  |  |   , -、
  r- 、     \  ー'  ヽ  /  /
   \ ` ー- _,ゝ     `フ  /_ __
      ー-、    _  /  〈 `ヽ   ヽヽ
   r―――'   / /      l   |
   丶-----く         /   /     /
         \     /   ∠ _ ィ/
           ー一'  ̄ ̄  ̄

「あっ」

                _ _
         _  - '' ''\丶、 \-、,,_
      ,, ''  _,,..-::''::'':'':\ \ ヽ,\ヽ
     /   ./   ` ` - ''_ヽ  `   丶、              ___,,,,,,,,,
    ,.´   /        ヽ、ヾ、     ヾ丶      __,,, - '''''
.   ,´   /           丶 ヽ     ヽ丶- ''' ´
  /   ./             `、
  /   ./        ::i     :::ヽ....                 ............:::::::
 i   /        :/l:     ::::::`:t 、:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 l   /     .|   :/ l::  :::   ::::::::::: l::     l i l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  i .:     :li  i  l::: ;;::   ::;l::::: /  .   l l l
 i:  :l :::  ::   :l.l  +==キ''ハ:  :/ナ''ナi:  :::  ::/ 〃
. ';::::l. ;、 ::::::   i.ヽナ:':':'6''V .l / フ_ハ / .:::::..:::/
.  ';::|. /::';::::::iヽ、.,/ッ::::/    ッ::::// .:::::..:::/
.  ',:|/ハ:::':;::l` -ヽ、ヾー--    .し'' /''::/|:/
   ヽj ヘ::::ハ| :ハ;;;iヽ`"""" rーァ ""ィ::フ  "
      V  V./ ! ` .、   ,,, 、-::ス::::/
    ,, ---- /  \、 .|`''丶 l::/ V
   / 丶.  丶   /lト、 l | ̄ ト、
  /    ヽ  ヽ  /  | |ハ l  .| l



         ____
       /      \
     /   ⌒   ⌒\
    /   ( ●) ( ●)ヽ
    l      ⌒(__人__)⌒ | 「(確かに……こうして死ねたら
    \     ` ⌒´   /   幸せだと思えるのかもしれないお)」
    /             ヽ

231 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:44:00 ID:Z5OUOGdc

○同・屋上

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::( )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、



/       |  /::|    .::::::/ ',   |;:::::        ',  ヽ
          !  i:::::l    .::::::/ ム  i |:::::     .::   l   i
        .:! i:/|   .::::::/フ/r‐j| トヾ!::::    .:::::   !   !
    .:  .:::::∨/ミヾ .::::::/ ' !‐':|/::iヽ|::::   .::::;:::::  |.   |
    .::: .::::::::::://´f_j ',::/   l、::::::;;j } l::::  .::::::/:::::  !::.   |
   .::::: .::::::::::::i/ .K;;; 'i     ヾ ― ',' |::::.:::::::::ィ::::::/l /:::: / i 「ただいまですわ」
  /:::::::::::,i:::::::〈ヾ i_::_,' l  ,     ̄  !::::::::/|:::::/Y:/:::/:. i |           「ただいまだお」
  /!::::::::/::l::::::i::ヘ  ヾ--'   , -‐‐y-、 ,!:::/ / / '//:::/::/'| /
、 i .|::::::/:::::ヽ i::::::i      r´_,-‐‐ ‐ `y/  /://,:::::イ::/. /
.ヾ ! /!::::::/∨:::::{      ',      ' i  ,.':/"::/!:/ |/
   ! |::::::i:::::::::::::ゝ     ヽ      ノ  ィTヽ/!/ /
    !::::/:::::::::::::::::::` ‐  __  ゝ-‐ ニ-‐ "/.:.:.:.`i`'ー- 、__
    |:/i::::::::::_,::::::,、::::::::::∧  ̄/ ̄ヽ   /.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:`7ヽ
      | / |://ヘ / |://.:.:.:.:.:i  !.:ヽ.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ヽ



      . '/: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :.\
.     /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.丶
    /:/: : : l: : : :.: : : l: : :l: : ; : : ハ: : : : :. : ヽ
    //: : :l: :|: : : :j!: : :|: :/: :/|: ;イ:.!: : : : :.: : :.'
.   〃l: : :ハ:|、: : ハ: /}:/メ:/-|/ |:.:}: : : : ::.:. : :'
   ': :{: : |-‐トヽ:{ j/7'zテ=0テ、/イ: : : : :.:.:. : :ト、
   ,': : :ヽ:トrr=0k\   弋z夕/ /: :,: : : :/: :. :ト\
  .::/: : : :ト杙z:リ }        /: :/: : :./:.:.:.: :l
  |:l: : :|: :.l   〈        ,.': :/: : :./:.:.:/:. .'  「おかえり、沙都子ちゃん……に、やる夫くんも」
  |ハ: : |: :.l             /:/: : :.イ:.:.:/|:.:/
   ヽ:.:l:.:人     マ ̄} /イ/: : //:.:ノ:.:!/:}
    ヽト、:.:.:iト:.、        _彡'´  /,久_:.:j':.:l-、
       \|\l>.__. ィく       ′  マ:.:.:.:. }
          `     '  }_.ィ三三ニ==ヽ\:.:ト、
               /三三三三三ニ\ミ{:.:.:.ヽ

232 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:46:01 ID:Z5OUOGdc

             .': : /: : : : /: :/: : :/: /: : /: : : : : : : : : :ヽ: : :ヽ
            //: /: : : : /: :/: : ;イ: /; : /: : : /!: : : : : : : :': : : '
          /イ/:/: : : : /: :∧: / |:/ |: /: : : / l: : : :./: : : :',: : :;
           /ノ: l: ; : : :.l: :.l ∨__j_ヽj/;|: : / ; : : :/:/: : : :}: : :|
           イ/: :}:l: l: : : :l: :.l  {ん'っトz |: / /: /l/|: :/: /: : ::!
           |/|:l: l: : :.人:.l  ゞ= ''  V //ニ/ー|:/: /: : : :,
               j:川: : : :∧!        /ん)::ト、/'/: : :./j
             从乂: :/ ヽ       { ゙マソ ィ: :/: /: /
            r=(: :.八:{ヘ           ノ    /: /: /: /  「ちゃんとお別れできた?
           /ヾ.二/ ヾ、 \.   丶_ _     .イ: /: /: /   寂しくない?」
          _/  / ̄\   丶       _ イ/}/: /: /
         ノ \/ ( ) /     >-=:<}从: :|' /: //
         /    |\___/     /、     \ヽル;/ ´
      . ´      }   }     { \   / ̄}
     /       ∧   ト、       |}Ⅳ_()人
   / \     /  .  |::::\ー――:|!‐} /  \



/   ヽ   ./   !
l    `,  l    l       __ _
!、   ヽ  l    .l    , ‐,ニ-_=.Z´ `丶、
.ヽ    ヽ `,   .l  //¨`´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  \    ヽ ',   i /:./:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:\ヽ
   \   ヽ_、  V:.:./:.:.:.:.:.l:.:.:.ll:.:.:.:.:.:,+-l:.:.:.:.:.:iヽl
     \   `ヽ  `丶、:.:.:.:ト,,,-ヽト、トlz=ト:.i、:. |l
     / ` 、  _   }:.ヽ:´ヽr= ヽ'、  lノ:.ヽl:} 「ここに来れば大丈夫ですわ。
     (    ヽニ  /  ト、:.\_\_ -- ヘ イ:.ハ:.ノ だって”みんな”いますもの」
     .l\  _ノ-' _,,ノ   丶ミ三 i、  l ノl/ V
      !_` '/ヽ,,/ヽ、    ヽ=-、ヽ- i
        ¨´      ` - _  `iヽヾ、= 、
                 { ヽ- 'ノ  l\_l/¨ヽ
                 ヘ、 ¨¨  ノ`ー、〈`i. ヽ



     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    | 「(”みんな”……やる夫も含まれてるのかお)」
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

        ……………………………………………………

233 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:48:01 ID:Z5OUOGdc

        ……………………………………………………

           ___
       /      \
      /ノ  \    \
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)        | 「おっと、痛ッ……」
     \  .` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ



      . '/: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :.\
.     /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.丶
    /:/: : : l: : : :.: : : l: : :l: : ; : : ハ: : : : :. : ヽ
    //: : :l: :|: : : :j!: : :|: :/: :/|: ;イ:.!: : : : :.: : :.'
.   〃l: : :ハ:|、: : ハ: /}:/メ:/-|/ |:.:}: : : : ::.:. : :'
   ': :{: : |-‐トヽ:{ j/7'zテ=0テ、/イ: : : : :.:.:. : :ト、
   ,': : :ヽ:トrr=0k\   弋z夕/ /: :,: : : :/: :. :ト\
  .::/: : : :ト杙z:リ }        /: :/: : :./:.:.:.: :l
  |:l: : :|: :.l   〈        ,.': :/: : :./:.:.:/:. .'  「どうしたの? やる夫くん」
  |ハ: : |: :.l             /:/: : :.イ:.:.:/|:.:/
   ヽ:.:l:.:人     マ ̄} /イ/: : //:.:ノ:.:!/:}
    ヽト、:.:.:iト:.、        _彡'´  /,久_:.:j':.:l-、
       \|\l>.__. ィく       ′  マ:.:.:.:. }
          `     '  }_.ィ三三ニ==ヽ\:.:ト、
               /三三三三三ニ\ミ{:.:.:.ヽ

234 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:50:00 ID:Z5OUOGdc

                   ハ  / / /
                  / ノ / / /  ______
                 / /ヾ/ ,.'-‐''"´ _┃ノ
                 / ´ / / ,. -‐''"´
                 /      /
                , '      〈    _,. -‐ 、
              ,. '         ` ̄´  _/  「さかむけのとこやっちまったんだお」
            /          _,.-‐''"´
            /          /
          /         /
         /      __,.- '´



            _,.z=' ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ、
          ∠_/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   `ヽ、
        /    `ー――' ̄¨`ヽ、   `i
      /      /     i.    ヽ   i
    /    /   {       .!      Y   l
  /__/ /  /  / {  !  | | i       }   !
   /  {  !   !'| |  {.  i i 丶 丶     i  i
  ,/   i   l  | ! i、 !、 iヽ、_,...`=z,    |  !
  {   |  !  Ti'T¨i `' ' 、. { ` `ヾY`i !  |  .|
  Y リハ   `iヾ`y=‐ヾ   \!yio ̄`y'り  !  |
      Y、 ヾ| {' p :;|      |.  :;:j  i  /   ! 「ビタミン不足ですの?」
      i ` .、`弋 ,j     弋 丿 / ,/.i   i
      ハ   i`  ̄   r      ̄¨ノ/ !   |
     //i 八八    ___,    イ/i ,|  ハ!
        り   >.、  ヽ_ノ  / iノ//t/り
               `ト..,,,,,..<!   ノ
            _.ノ i     / `.ヽ.、
         z''"¨  i"    /     /ヽ、
        / `iヽ、 i ̄ ̄/   /  i  ヽ、
       i   {   \i / /    /     `l


.             /..:..:/..:..:..:..:. /..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヽ..:..:..:..:..:..:...ヽ
           /..:. /.:..:..:..:..:. :..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:.:,
            /..:. ,..:..:..:..:..:..: ;...:..:..:..:..:..:..:..:..:.} .:..:..:j.:.. ',..:..:..:..:..:..:..:..',
            /..:..:.i..:..:..:..:..:..:..{...:..:..:..:..:..:..:..:..リ .:..:..,'..:..: i..:..:..:..:..:..:..:..:|
            /.:..:..:.i.:i..:. {:..:..: ハ..:..:..:..:イ..:..:../} ..:..:/::}..:..:|..:..:..:..:..:..:..:.. |
           ,′..:..:.l.:|..:_」:..:..:.|ハ :..: | |..:..:/ 」:..:.厶ハ..:...|..:..:..:..:..:..:..:..:.|
.          ゙ .:..:..:.l八..:.{ \:「` \::| |:../'´ |/ノ ノ|/|..:..: .:..:..:..: |.. '、
.         ノイ  :..:...:..:|r‐ァ弌トミ. ヽ |/  ィ弋ア'フトvリ..:..:.}.:..:..:..: |..:..:、
         | ..:.ハ.:..: ハ 弋゚:::::リ        ゞ゚:::::ノ丿..:..: ,゙.:..:..:..:..|..:..:ト、
        │ ..:{:.ヽ:..:、`  "´            ¨´ ´/..:..:/...:..:..:..:.リ..:..:| \
.          |:∧..:.:..\:ヽ       ,:           /.../..:..:..:/ :/..:.ハ:|  「あー、親不孝者だ」
            |  ',:..:..'.:..\     丶       //..:..:..:/..:/|.:/ リ
           \:..'.:.∧       __ __,、   .//..:..:./..:/. j/
.              \ト、..丶、  `‐-‐'′    .イ..:./..::イ   /
                  \| ` ._      _,  ´//|___人
                     _  -‐个ー ´_,,....  -┴──‐ト、
                | : :| ̄|l: |   j「: : :|: : : : : : : : : : :│::〉
                | : :| :0|l_」  l} 0 :|: : : : : : : : : : :.」:..::\
                    /ー-リ: :」{   l| : : |-‐==: :~ ̄ : : `丶_〉

235 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:52:00 ID:Z5OUOGdc

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    | 「きっと両方だお」
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


            //: /: : : : /: :/: : ;イ: /; : /: : : /!: : : : : : : :': : : '
          /イ/:/: : : : /: :∧: / |:/ |: /: : : / l: : : :./: : : :',: : :;
           /ノ: l: ; : : :.l: :.l ∨__j_ヽj/;|: : / ; : : :/:/: : : :}: : :|
           イ/: :}:l: l: : : :l: :.l  {ん'っトz |: / /: /l/|: :/: /: : ::!
           |/|:l: l: : :.人:.l  ゞ= ''  V //ニ/ー|:/: /: : : :,
               j:川: : : :∧!        /ん)::ト、/'/: : :./j
             从乂: :/ ヽ       { ゙マソ ィ: :/: /: /
            r=(: :.八:{ヘ           ノ    /: /: /: /  「ちょっと見せて?」
           /ヾ.二/ ヾ、 \.   丶_ _     .イ: /: /: /
          _/  / ̄\   丶       _ イ/}/: /: /
         ノ \/ ( ) /     >-=:<}从: :|' /: //
         /    |\___/     /、     \ヽル;/ ´
      . ´      }   }     { \   / ̄}
     /       ∧   ト、       |}Ⅳ_()人

236 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:54:02 ID:Z5OUOGdc

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |  「お?」
 \   (__人 ∩/777
 /    (丶_////\



    /                    \
..   , ゙         /            ヽ
.   /          ,' .:               ヽ:::、
.. /        ,'.:.:              ':::.
. /   /     ,'.:{:.: ,   ,' '         ;:i
/    :!      :l:ハ:.:.:l_」_j: j:.    }  :,   }l
  :/ :i:      :|{/「:{い{: {:.:.    :ム、.:} : }|
 イ:  :i:.  :i:.  :|_,..ィfァトハ八::. ハ .:/:ノ:ノメj.: ,':|
..:::|:.  :i:.  :i:.  :|{ んィ:::} ゙   :.:.| |/ィぅv、/::/:│
:. :|:.  :i:.   ', :小弋゚:::ノ    ヽ| ' i_)::j }〉イ.:.: |
:. :|:.  :i::.  ヽ  l`、、     :、ゞン ノ/.:.:..: |
{V|∧:::i:.:.   : l\::、        ノ 、、 '.:.:.:.{.:.| 「ムグ」
: : |: ', lヽ::. : l              ノ:.:.: 八:|
: : : : : ',|l: \ : l\.     -r‐、   イ:.:.:.:/
: : : : : : :|  \l  ` .._   | |, イ:..: |:.:.:/
: : : : : : :|    ,. <} : : :ト│ |  Vl/|/
: : : : : : 卜、   ノ |: : : ト、.| |、
\: : : : ヽ      |: : :ノ :}  \
\\: : : : :\     '. : :{  ′    ヽ
  \\: : : : :\ / :/}        /
   >辷_ ー∨ .ノイ        /

237 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:56:04 ID:Z5OUOGdc

        ____
      /      \
     /⌒  ⌒    \
   /( ・ ) ( ・ )    \
    |   (__          |
   \   _l        /
   /  ー        \



.. /        ,'.:.:              ':::.
. /   /     ,'.:{:.: ,   ,' '         ;:i
/    :!      :l:ハ:.:.:l_」_j: j:.    }  :,   }l
  :/ :i:      :|{/「:{い{: {:.:.    :ム、.:} : }|
 イ:  :i:.  :i:.  :|_,..ィfァトハ八::. ハ .:/:ノ:ノメj.: ,':|
..:::|:.  :i:.  :i:.  :|{ んィ:::} ゙   :.:.| |/ィぅv、/::/:│
:. :|:.  :i:.   ', :小弋゚:::ノ    ヽ| ' i_)::j }〉イ.:.: |
:. :|:.  :i::.  ヽ  l`、、     :、ゞン ノ/.:.:..: |
{V|∧:::i:.:.   : l\::、        ノ 、、 '.:.:.:.{.:.| 「ひょっぱい……」
: : |: ', lヽ::. : l              ノ:.:.: 八:|
: : : : : ',|l: \ : l\.     -r‐、   イ:.:.:.:/
: : : : : : :|  \l  ` .._   | |, イ:..: |:.:.:/
: : : : : : :|    ,. <} : : :ト│ |  Vl/|/
: : : : : : 卜、   ノ |: : : ト、.| |、
\: : : : ヽ      |: : :ノ :}  \
\\: : : : :\     '. : :{  ′    ヽ

239 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 22:58:00 ID:Z5OUOGdc

         '                     `\
        /                      ヽ  ヽ
.       /            /            '.  '
      /             ′              |   ',
       .′               l  |    /   |    |  l l
     ′               |  |l   /| /|    |  | |l
     |     /            |  | l /  | /|    ∧  | | l
      | |   ′   |       |  | _l |. -|/ー、|   ./ ┤ | ||
      | |  |    |       |\|´_」厶ニく |  /厶イ ∧l l
      | l.|   |    |   |  | ィて::::「|   | / f´l| ノイ l  |
      l | l   |    |   |  |  ヾ辷ソ   ´  ヒソ  !  |、|
     l.| '、 l  |l  '.    '  |   ̄         丶  |  | \、
          \l |ヘ  ヽ   \ l  ` ` `         ′ ハ|  \  「これで大丈夫。
         ヽ| \  |\   |\           __  ヘ  リ      キレイに治るよ」
.            /   `トゝ \ l         / l'/ |/
           ∨  |.    \丶       `ー'/    l/
           /  r┤         `l≧ー― '
            〉 r‐┘ \          |
           厶イ       `ー-、_     |



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |  /// (__人__)///  | 「(ビ、ビックリしたお)
 \      ` ⌒´   /       ありがとうだお」

240 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:00:00 ID:Z5OUOGdc

.     /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.丶
    /:/: : : l: : : :.: : : l: : :l: : ; : : ハ: : : : :. : ヽ
    //: : :l: :|: : : :j!: : :|: :/: :/|: ;イ:.!: : : : :.: : :.'
.   〃l: : :ハ:|、: : ハ: /}:/メ:/-|/ |:.:}: : : : ::.:. : :'
   ': :{: : |-‐トヽ:{ j/7'zテ=0テ、/イ: : : : :.:.:. : :ト、
   ,': : :ヽ:トrr=0k\   弋z夕/ /: :,: : : :/: :. :ト\
  .::/: : : :ト杙z:リ }        /: :/: : :./:.:.:.: :l
  |:l: : :|: :.l   〈        ,.': :/: : :./:.:.:/:. .' 「食事には気をつけないとダメだよ?」
  |ハ: : |: :.l             /:/: : :.イ:.:.:/|:.:/
   ヽ:.:l:.:人     マ ̄} /イ/: : //:.:ノ:.:!/:}
    ヽト、:.:.:iト:.、        _彡'´  /,久_:.:j':.:l-、
       \|\l>.__. ィく       ′  マ:.:.:.:. }
          `     '  }_.ィ三三ニ==ヽ\:.:ト、
               /三三三三三ニ\ミ{:.:.:.ヽ



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l-/L_:;ヽ     ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l     `     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧iゞ=r'''" ,==、'  Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,ー一´ , `ー一,,;l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ  「『今夜もゴハン用意しているから、よかったらどうぞ』って。
      \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l    折角なんだから食べにくらい来れば?」
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \ 「カーチャンみたいにうっさいお」
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) | 「(……)」
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

241 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:02:01 ID:Z5OUOGdc

○同・グラウンド

          .' /: : ' : : : : /!: : : : : : : : : : :| : : : : |: : : : : : : : : : : :| : : : : : : :.
           {/ : : |: : : : /{: : :l : : : : : : : :| : : : : |: : : : : : | : : : : : | : : : : : : : l
         /: :/: :!: : : / |: : :l: : : : : : : : | : : : : |: : : : : : | : : : : : | : : : : : : : |
.        /: :/: :∧:_:/   l: : :l: : : : : : : :∧: : : ∧ : : : : /: : : : : ∧: : : : : : : !
        { イ: :/イ∨ ̄ ト、 l: : : : : : :/ }: : /  : : : :./:_:_:_:_:_/_∧ : : : : : ;′
          |∨: :| {   ∧: :j : : : : : / `Y:メ   | : : /: |// |ヽ\|: : : : : ;′
          |: : : :| ,ィ坏ミxVヽ : : : /   ノ  \| : /: : ゝ〈,__|__〉ノ: : : : :/
          |: : : :l {{ |:..:沁   V :/   xr=ミ、 ノХ}: : : : 厶ーイ: : : : :( \
        ノイ: : j ` j以ソ   }/     |:...)心  / : : : /====}: : : : : :l\ \
         |: :/′       /′     |//㏍}}// )Y⌒∨:\: :_:_:j_\ \   「今日はいないのかな……どこ行ったんだろう、
         ∨ j ////        弋以りレ'′/ j^ヽ |: : /( ____ \ ヽ   あの風来坊」
            {     ′         /  /__  ち ノノ: /  {/⌒ヽ  \}
            、             ////  /  _)_,. イ: :/   / r- 、 \ }
             \           /   /  /  \: : : :/   厶/ ̄⌒ヽ  /
              \   ^ゝ    /  /  /  /)人: :,'    / / /⌒`  /
               > 、        {     /  / ハ ∨   / -イ     ′
                 {   ーr─‐<|           ∧     { /     /
       -──-f^V^ヽ/ヽ  /l    |        / |^ヽ、  ∨       /
   /       { /  i  ∨  :|    |         { |   \ }     /



      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)  「よう! 明日の分のパンをゲットしてきただろ!」
  |     ` ⌒´ノ  最後の小麦って言ってたから、世界で最後の焼きたてパンかもしれないぞ!
.  |        }   一緒に食わないか」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

242 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:04:00 ID:Z5OUOGdc

.       /: /: : : /|: : : : : : : \: : 、: : : : : : :,、: : :',:ハ
      /: : : : : : l∧: : : : {: : : 丶: :\: : :、:く `7>|: '
      .: : : l : : : :| ヽ : : 丶: : : |\: :ト、: :l: ⌒,==|: :|
    .': : :| : l: |___\ト、: : : :.|--V‐-、 ハ : |: : :|: :|
    |: : : :|: : :l: l ___Ⅵ、: : : :| zテ元ミ、ハ:.:|: : j: :.{
    |: : : :|: :.∧|〃朮㍉ \: :|' 弋zタ》 |: |^ヽ: : :、
    |: /: ハ: :{ {{ 弋rタ     ヽ!        |:/く、ト、 : :\
     j/ |: :ハ∧         ,       /ノ ノ  ̄ ̄
      |:/: : トム               、_,/   「…………」
      j∧: :| 厶               /:./
       \!  ヽ     r  ュ    /|:.:{__
             、         /  |从》〉
            /⌒i丶 __.  ´    |//
              /   _|         / /
             }\ /ノ      /  /\
         イ ̄ヽ {|    / ̄ ̄  /   ` >、
   __  イ  /    \   /           /  >-- 、

243 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:06:00 ID:Z5OUOGdc

○同・保健室


        ………………ガタンッ!!………………


                            ,... - .(,.....,_
                          /:::::::::...  ::::::ヽ_
                         /:::::::::::::::::::/..., ::::::::::!,_
                         /:::::::::::::::ノ(l!;::(:(ヽ;::::::::ヽ、
                        /::::::::(c´ i- 、`` ,./i::::::iヽ
                   _..,,,r:::::::::::::::::::/!   `′  ,.、'ノノノ '
                  /:::::::::::::i ̄ ̄|ヽ.,ヽ   ._ ゝ`/l   「お、とと……あっぶな」
                /::__.....!-、 |::::::`.ヽ、``,..r'::::|
                 / /´ \  'i l ` !l::::://_::::´:_:::::::::::l,
                l , .、  \`-`!l  i^|'-  ̄i:l:::::::::::ヽ
               l'" //    i/..... / i::,:|_//:::::::::::i`l\
            / ̄~  ...............>  `::! \l::::`、/::::/l:::::/l|i:l `,
          ,/   ....:::::,...r-='´   'il  l i::::::ヽ/// / l:| `;
          l  ....:::::::/ !、:::::::::   /  ll |:::::::::ヽ ._,.r'  i:l  l:|
         l'" ::\,/    l ::::::::::   |  /_.l:::::::::ノ  ,  /;'  ,i;!
         / :::://       l ::::::::::: ,.-!_l l ̄`i、_  '-'" - '
        /  ::::::,.!      ' ̄ヽiー´:::::::::::::i=-   ` ー...,.r'ヽ_
       ,.′  :::::/        `-';:::::::::::::::::::::ヽ,::::...........  ....    l|^ - 、
      ,.r′  :::::/          `i::::::::::::::::::::::\ー- ;:::::::::::::::::::::/ ⊂_ヽ
      /:|  :::/            ',::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  ̄ ̄`-'^"`ut,:-''
     /::l  -'/             |:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
     /-:l  ::::l              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   _../"'ー、,./             l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  '-ー/ ,  /               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!、
  /r"//.rl                 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!、
  `'´ //ノ`′              ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

246 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:10:01 ID:Z5OUOGdc

                 ,.ィ'´::::::::::::::::::::::::::r‐、::`ヽ、
              /イ,ィノ::::::::::::::::::::::::::ヘ  ゙ー‐'゙:ヽ、____
             //!/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.ハ!V`::::<´
            !::::::y:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::ト:::::::::::::::::::::ヽ.`ヽ
           l:::::::::::::::::::::/|:::/ |:/|::/ |:! i:::ハ:::::::::::::::::ヽ`
            |::::::::::::::::/i| l/ レ |ノ   リ ! i::|゙!:::::ト、:!ヘ!
          ノィ::::::::::!/ー-‐‐-_--、_ ,  __,,. -、_!l:::::!ヽj
          lハ__:::::!  ,.r'´r_,ヾ    /,rニ‐、 /ハ!
           (,ヘヽ|  ゙ _!::j       「ソ ノ ハ
           _ゝ.t、i         !、 `   i丿  「センセー、大丈夫ですか!」
       ____,r‐{ `!ニィ、     .._   ′   /
  _,.-‐'´l:::::::::`!r'  ヽ.ノ lヽ.   (__  ̄ア  ,イ、
/´     |:::::::::::| !    ゙l  i ヽ、    ̄´ ,ィ'´:::゙l`ヽ
      |:::::::::::l 〉   |  !  `‐,、__,.. '" |:::::::::|  ゙!
       l:::::::::::| /     ! ヽ  /  ソ   l:::::::::|  ハ
   i   !::::::::::l /    ,ヘ、トニヽ. ,r'二/ __  ヽ::::j / !



        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__:.;ルNヽ:.:\
       /.:.:.ィ~し、.ノ|.:.:.:.:.:.:\Y^ヽへ「.:.:.:.:.`ヽ,
     , -'.:.:.:厶 人 /`.:.:.:.:.:_-:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
    /'ク::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r' ⌒´  }.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.、ノ
     l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l、      l;ハ.:.:.:乃.:.::::::::::ハ
      {:::::::::::.::.:.:.:ト、::( ヾ、    '゛‐'フ乙、レァ:y、/:,:ノ
      \|、:::::::.:L弋_匚_`     '´{,い 〉了バ.:.:|
       ト-ァ‐T:=八,い`      ^''′ ,' ,ノ/.:.:l     ,.. 、 「ダイジョウブイ!
       |.:.:.l { lヽ:^ `'゛  、       i_/::.:.:.',   /..  }  ちょっち睡眠不足が出ただけだから」
       l.:.:.:l\、ヘ:.      'k      ,辷‐ 、_.:.::'.、  !;:::_〈
          l.:.:.l:::::广∧:.   -‐ ''′  /:. : :`ヽ ヽ、冫´::  \
        l.:.:// : :.:jヽ:、       , イヽ:. : :  ` 7 ,;:、、_   \
        j/ /  : :.:.(::::|: `丶、_ / 丿::|: : :    〉´::   ``'  )
       / /    : :.:〉::`` ー--‐'::::::::::l、: :     { _:_ _ ,,,...   |
       〈_ヽ     .:|:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::ヽ   ハ´ :        l

247 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:12:00 ID:Z5OUOGdc

`∨:::::::7/;:/://:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::、:ヽ.
 |:::::::::::::::::::/.イノ:::::/l::::::::,.イ:::∧,.ヘ|\゙::::ヽ、
 ゙l:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ノ:::::ヘ:: 丿:::::::::::::::::::::::、:ヽ.
  l:::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::::::::::::::,イ:::::::: ハ:::::::::::::::::iヘ!
  ゙l:::::::::::::/!::::::/|::::::/!ハ:::::::/ i::::::/リ |:::::::::::::::::|
  |::::::::::/ |:::/ !:::/ |! i::/ /::::/〃 i:::::!:::::::::::}
  ゙l:::/i/ l:/ ___j/_,.」_レ___/:/    !:/|:::::::::::l
   }/   ‐リ'´  ‐‐-、  ノ'´     /iノ-!;ィ::八:!
    l      -r‐c‐--        /二 /' |ノ  ヾ.
   ヽ、   ゝ:ノ ノ      /r':ノ゙/
     ヽ.             / ¨´ /  「(古……)そういうの、医者の不養生、って言うんですよ」
     /             ゙、 /
      /             ノ /
     i'             /
- ‐  ̄ `ヽ、       ‐‐ /
       〉、     . <_
__ __ _ _,   / /`゙ー' " ゙}、 `ヽ、
      / /、      ヽ、  ヽ、



          ./              `ヽ
        /           ∧ ,rヘ     ハ、
        / /,イ, ,イ  ,イ /``V''''''ハ ハ     ヽ
       .|/! l ! l |  | ! /      ノ l !    い
        |. | l l 乂 ゝゝ    / ノ ノ    .l .ハ
        ノヽ 、ヽ{rや♪、     ,ィ'⌒メノイ} / ,'リ
        ヽ f\{ゝ'ヽ,ヒ!y     ′__、 イメイ イ l
.         | {ヾイ.|           ´ ̄ヽ、 ハュ .! |  「もう、若くないしね。
        / い__,|        rソ      /´ } | i |   それに、どっちにしろもうすく死んじゃうんだし、いいじゃない」
       ./  i   ヘ.    rー-┐     ./イ / .i }
.       {   i  ,ハ,   i⌒ヽ′  /`¨    八
.       .',  i    \  -イ   /         ゝ
   rf   ノ :i ハ ./く´...| \__,  .イ`>,          `
   ゝ` ̄´ _ノ / /:::::::`> _  _,  !.´:::::::..,
     `Z´__,イ. 《 .::::::::::::::::::::/Y^,:::::::::::::::::::ゝ>

248 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:14:02 ID:Z5OUOGdc

                     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙: ニ=-
                     |:::::::::::::::::::::::::,.-、::::::::::::::::::::::::,. ':::::::::::::::::::::::::::::、ヽ.
                       l:::::::::::::::::::,r' ⌒!l::::::::;.イ::;ィ:::_:::::,.イ::::::::::::::::::::::::lヽ!
                         !:::::::::::::::::| (´ソj/リ" l/ メイ-='、/ソ,ィ::::::/!:::::::::::!
                        ヽ:::::::::::::;ゝ ソ ソ       __゙ヽ.,メノル リ::::ハ::|
                       !::::::/ `┐        ! j゙ゞ、_ /ノリ !l
                      W´     !          `   ,r'´
                     /                    l
                       /                  _ ゙ 、  「……センセー、聞きたいことがあるんですが、
                  r‐‐=/       ヽ、       ‐、 ,. ‐'"    いいですか?」
                 ノ   `ヽ、     /ヽ     ,.-´
                ヘ、__       \    /   \__,. '´



.     / : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
      / : : : : : : : : : : : : : : : ; ヘ : :!: i: :i
.    ,′/l/ : : : : : : : : : :{~´   }: :l: :!:|
.     l: : : : : : : : : : : : : : :l\  /ノjノ: ノ
.    l : : : : : : : : : l\l\l   ィ/{ /
     ',: :xへ:,ヘ{\{  イ´  ヽ  }
      }/::::/^::\         _′/   「何?」
.    / \{:::::::::__\    (´/ /==ァァ
   /: : : : >'´ : : : : `'く  ̄| _/:::::〃/
   ,′/ア´ : : : : : : : : : \「\::::〃/
.  {: :〃: : : : : : : : : : : : : : :\ ∨ /

249 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:16:01 ID:Z5OUOGdc

  イノ::::':::::::::::::l'::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::i.
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  l:::::::::::::::::::::::::::/l:::; イ::ハ:::::::: ト.::::::::::::::::::::::::::::r-ゝ
  |:::::::::::::::i:::::::::i ,|:/ |::! |:::::::| i:::::::::::::i:::::::::::::::|
  リレi:::::::::|:ハ::/!_|/__|:i| |:::/リ_j_!::j::::/|::::::::::i:ト、
  ('|;ヘ:i'リ'´リ,rァ-、. リ! レ' / ,.ィ-l/!`iノ!;ィ:l l!
   ヽ.弋  く ゙t'_ノ ゙     '゙ヒ'_ノ ゙〉 /ソ |!
     ゙、_j.                /ノ
       ヽ            /  「センセーは何で医者になったんですか」
       ヽ、    ` ´    /
           i\  `  ̄´ ,.ィ'
      _,..-‐|   ヽ、 __,. '"::!、
    f´、_,へj      ::::::::| ゙ー、
    ノ  ヽ.             ヽi  ヽ.
 _,-'/    i、           |   }、



                    ,.ィ"    ,.-   `ー-、 ヽ
                      /     ノ      `、 ヽ ,.ヽ
                   /'       r:、ミヾ , ,!  , ,! ノ ! l
                   ,' ;    ト、.l"´ iノ'-‐ササ'"ミ rく  ',
              __  V|   ゞ、-一_、    '´ヒi}` リ{、.〉  ',
                ,イy /`7ーrー、ト、ミ '´ヒj          ,-゚′  ',  「アタシに『”少年”って言うな』なんて言う前に、
               /  l_/ //=ぅ===ュ   ノ      r‐-、_;_    ',  ”センセー”っての止めなさいよ。
           /   ,.し'´ー'´/´ゞ ̄`ーゝ、 ` く"フ  | l:`:.ー、ヽ、 ',  頭悪く見えるわよ」
          , ′、       ノ   |i      > 、`  / ,!: . : . :.Y〉  ',
        /   `,.-‐ ''´   __ |i.__   _j^il: 厂//: . : . :./  ; ',
.         /    /      // 77^i/´ノ lレ',、_二ュ:イ´r'"ニ=ヽ '、
.       /    .,イヘ/`ヽ一:'. : l ,r',r','.:/  ,! ,:'"〃: . : ;/,r'/  . :. ヾi. \
   ,.ィ‐/     .ハ: . : ヽ:、. : \: . l,リィ/   ,!/ ,イi  : . ;Y /  . : . :. :. :|  `ヽ

250 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:18:00 ID:Z5OUOGdc

            ,.. ィ〃"'ー- 、
            /:::.....  ....  ..:::ヽ
         ,'::::::::::::::::::::::::::::;、:::::::::::゙ト
          {::::::::::::::::;y从j;ハハ;:::::::ミ゙
           ゙!;ヘ:;イV_jリ!_   _リj;'Nリ
         人zリ ´仞`  '{j`/
      , -‐'´ヽ ヾ'`    _ >丿 「頭悪そうはヒドいですよ。誤魔化さないでください」
.     /  ___  i ヽ ヽ、  /
    / ;'´  ` |  r;〉'´ヘ`丁ヽ
.    /,:'     レ'´>___/ ,ィヘ `!
   i'Y        , /"ア_〈``"  |



       ヾゝj-ヘ` ´〈 、      。ン:l::!
         //i:::ハ、  -ー     「';:::ヽ::l
         /イ:!:::l:::lヘ、     ,.' |::ヽ::::ヽ、  「何で聞きたいの?」
       /イ::/::/:::l::: |:::`ヽ-',r_==、::ヽ::::::\
      / /::/::/::::;':::::l::::<:ヘ |「∠  |、::::\:::/
     / /:::/::/:::/:::::::!::::::〉ヾ||-‐ /ヽ、_:::::\



      l::::::::::::::::::::::::::::l/::://:::::/イ /リ::::::::l::::::Vヾヽj:::::::::::::::
      j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: レ:::ィ:::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::
       l::::::__::::::::::::/:::,:イ:::::/l::::::;イ::/:|:::::イ::l !:::: ハ::::::l:::::::::::::::::
       Y,ヘ 1::ハ:l:/- |:::/‐|::/__l/ |:/ l/ l::::i !:::ハ:::/|:::l::ト
       |  ,〉l::i    lノ,ィr-r-、`゙‐リ‐'   _レ'-‐'lナ リlノ::/リ
       l (ゝ V     くゝソ  `      /ィて「`メ / lル'
        \`  i      ー          ゝニ ' /
         iーィ                       /  「ボクの場合……医者になるのは父さんへの復讐だったんですよ。
       , '´^リ ヘ              i     /   流石にもう無理そうですけど」
      r'    j   ヽ            ‐ 〉    '
       | ヽ、/    \      -‐- -‐  /‐ _
      /   l          、   ` ̄´ , イ`、    ̄`ヽ
   /|     ',         ` 、 _ , 1    ヽ      ヽ
  /  ',    ヽ、          |  ', i    \      l
/    i     ヽ、   ヽ     /l   ヽ l       ヽ    !

251 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:20:01 ID:Z5OUOGdc

母さんは、病んでいたんです。
体も弱かったけど、なにより心が。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    / /                ヽ
    / ./      y  /|l |、       ヽ
   ,! l     ,イ! ,ィ/ l l',ヽ ヾ;、   ヽ
   | l    ,/ l / |'  ヾ! ヽ\ 'i  i |!
    | ! |  /_,,、_|/、、  ,ィ'_二,_7i k  | l
   | ! l  |t'ヤj:l`'    ^!jリ ソ' } |i  メ!
   ヘ,l l、 iト、`'゛         / l ! /
    ヽ、\ ト、       |!   ,イ/ム|
      ヾ、\ヘ    、、,,  〃 r'′
       ゝ i `i 、       /  |
         | | | `丶、,/!、_| i|
       ノ,.√リ      |、 ヾ!ド
       '´/  |        ヾi  \
       /   l、        ヽ  ヾ‐ 、
     / |   \        }  _ l、 \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

父さんは金儲けに執心して、家庭を顧みず、
体面のために母さんを家に閉じ込めていました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::/| ハ::::::::::::::::::::::::::::::
スヘ:::::::::::, 1 /!/|/'  レ'     \!i .人:::::::::::::|
ゝ::::::::::/ レ'             |ノ |:::::::::::ノ
\:::::::|  ,       l  i      l ノ:::::::::/
 ,ヽ:::| /_______ ヾ ノ ____ヽ1_=/
 { ヾヽ. ' ., -‐rッ‐-`ヽ! ゞ=-‐tッ=- 、`|f,ト 〉
 l (\lー( `ー--‐´ ゙r―.〈 `゙ー-- ' ノ7/| l
  \ヾ| ゝ.、___ ノ   ヽ ___ /l:!h /
    ヽ_ト                |:| /
|      |ト     /、  ヽ    / .l::|´
|      |i ヽ   '  `ー´ `  / //
i-, = 、 へヾ.     -―――-    /:/
/   ヽ `゙\     ―     /:/ヽ
ゝ___ ,ィ/    ¨゙`ヾ_/`´^ヾ/ / | /
 !゙¨~/ \      \:::::::::::/  ̄ く ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その結果――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   o
    ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
  ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
  "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
    (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
            ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
            ´  /;:ノ 。  。
                ()
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

252 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:22:00 ID:Z5OUOGdc

           ,.、、,、-‐'⌒ヾ`‐ 、
          _,/ベV∧ヽヽ\Kヽヾ:、
       ,イ/〃{:{{シ‐''゛}:}}}_|j」ィ::::|:l:ト、
       /〃::l:トk`_, ´‐'ツfitkム;ノノハ:|
       { {{::::ゞ'クfネ    `´   |/iヘl:l
       ヾゝj-ヘ` ´〈 、      。ン:l::!  「自殺……」
         //i:::ハ、  -ー     「';:::ヽ::l
         /イ:!:::l:::lヘ、     ,.' |::ヽ::::ヽ、
       /イ::/::/:::l::: |:::`ヽ-',r_==、::ヽ::::::\
      / /::/::/::::;':::::l::::<:ヘ |「∠  |、::::\:::/
     / /:::/::/:::/:::::::!::::::〉ヾ||-‐ /ヽ、_:::::\
   / /:::/::/:::/:::::::::l: ;r'::::::::》;;:: -‐ '   ̄厂F'、
  ,イ /:::::/:::/::::;'::::::::_/‐-、:_《_;;: ‐''′  、__|__|  ヽ
 〃 ,':::::/:::/::::::l::;ィ´|     __||,,..-‐  ‐-:::/:: !    ',



     l    ,-‐、   _,.  /イ // ,ィ   "   i l
     i   l f゙ヲ }/` "レ' ーi/、/'´/ .イ /!  リi |
      !   l { j '     ー-,、. 、`メ、'´ ノ' / ,ィ  l
     |   ゝ_ノ      ヽ_゚ノヽ    ///  /il
     ソ  r" i            /ヽ、/  / |!
     ゝヘv'              /l`ッ、,イ /l/
/´ヽ/  ,                 _ ! `/ |/
  \      、       - 、   ´/  「表向きは『事故死』にさせられていました。
   \/     \         ` ,. "    もっと早くに医者に診せていれば……
 ヽ.   ヽ     /\ _,. -‐"´      そうでなくても、少しでも母さんと話くらいしていれば、あそこまで……」
}  ヽ __ ヽ  /゙ヽ.
|   /  ` 〉/ `l  \
レ‐'´  / !   !  ヽ\
 / i <ー、  ,.-‐|/  ,へ \
./  |  \ー--‐/  / /  \

253 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:24:00 ID:Z5OUOGdc

         , ':::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::`..、
      _,,,... ':::::::::::::::::::::::,::::::ハ:::;::::::::::::::::::::::::::`、
      ,フ゛::::::::::::::::/:::/;:::::l   l;ハ;;;;;;',:::::::::::::::::::.,
      ,.;::::::::::::::/l::/ l/ l人!  l; l::N l:l::::;:::::::::::::;_
      / l:::::::::::l. v ..__,.....,   -...,,,,_' j/ l:::::::::::l
       .l/l:::::r -'~_,,..._  ;.    ,- 、‐-l:::::::,''
          j::,  ,;' .f:::i   ゙    .f:::i ヽ  /:}'
         lヽヽ  '`        '"   /~.l
         `、(ゞ.      ;:      /) ,.'  「医者を目指したのは、医者になった上で、
          ` 、           //    父さんの病院を継がないことで、”失望”させてやりたかっただけ。
            ヽ、  - --   ,. '~      反抗のためでしかないんです。こんなの……情けないですよね。」
              .i. 、     ., i′
             __,j `  _ ,.. '  l._
           r' ,. l       l 、~ヽ
           l .ゝt       lkl  l
        _,. -'/  l        /  ヾ';,
      _,..-"  /   _ l‐--、 .,-―/   ヽ、゙'':.,



     /:::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::ヽ、
    _ラ::/ソイ〃:::::::::ィ:/|:l ゙l::|ヽ:::::;、レVwリl
.   7:::::::::::::::、:ハ|/ リ l!   l! _lハLl,i::;::::::::}
    |ハ:::::::iⅵ_l!‐_二`ヽ.  ` r≠、、`lイ:::::!
      ⅵ:ヽ  / l!寸`      弋リ冫 1:::ト
      ヾ;ヘ  ` ´           /ヾ' 「だけど、センセーは終末が発表されて、医者もドンドン逃げ出しているのに、
         { fヽ.     `´      /ソノ  病院を開いて……ちょっと感動したんです。だから手伝いたくて」
         `ヽゝ.    ー ─‐   _'/
          ム、      /
             |`ヽ、_ __,/ |
             |       |
.          .'`ー┤       |`7ヽ
         _/  i /!        ト l ,ト、-、_
    _,. -‐'"´/,.ヘ \ ‐‐、  ,.‐‐  / i^| ヽ `‐- ._

254 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:26:01 ID:Z5OUOGdc

                /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::: /::::/:::::::::/:/:ハr'ヽ
            /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::/::::/::::::/:/:::レ::イ::T:l
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::|::::: ハ::::::|::|::/|::::::|:::::::|
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::://|:: ト、::L|::::|!:||:!/::::/::::|::!
           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'rヘヽ::::彡   |:! v!|--,.、`゙//:::::/リ
           |:::::::::::::/::::::::::/:::::::{ (⌒ |:r'´       ` 、l:/ ///l:/〃
          /:::::::::::/::::::::::/::::::::;ハヽ. |:!             |'´  '′
          /::::::::::/:::::::::::/:::::::/:::::::L°            ゙、
         /::::::::/:::::::/:::/::::::/::::::::::| l            _ ヽ
           /::::::::/:::::::/:::/::::::/::::::::::::|  l         ____r'´   「……そんないいもんじゃないわ」
         /:::::/:::::::/::::::::::::/::::::::::::::|          `7′
     /::::::/::::::::::/:::::::::::::/ :::::::::::/           /
    /:::::/::::/::::/::::::::::::::/ :::::::::::/二`ヽ、  `iヽ 、____/
   /:::::::::/:::/::::::::/::::::::::::彡.:::::::::::/三ミヽ、 ``=ヽ
   |:::::::::|::/::::::::::::/:::::::/:::/彡:::::∧`ヽ、 \三ミr'ヽ、
   |:::::::::|/:::::::::::::|!::::::::::::::/イ/::::/::::::ヽ  \ \/ ̄`ヽ\
   |:::::::/::::::/::/::リ::::::::::::/:::/:::::/::::::::ノ /\ \\   \\



.       /.:::7/!/.::::ノハ!::::::ハ ヽハ::::ヽ
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!`:::::::::::!
    イ:::::::::::::::::::::/!::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::!
    /:::::::::::,i::/:::/ i::ハノ\::ヽ:::ハ:::::::::::::!
.    iハハ::::::ij,' !,'  リ  、___ヽハノ リヽ:::/
     ヽハリ', ‐ニミ ヽ   `ィ≠、  !:/-.
       i }  〈 ヒ::j      ヒ:::ソ   リヒ ,'
      ヾ、    ,    `  ,__ノ 「えっ?」
          ' .    `_     /
           \  `ー‐'   /リ
           >,.. __.. イ ト、_
.           /  |    : : :トノ ヽ
            ノ  ,ノ   . : :/   ト、
      . - '/  リ    /     | ` 、
  ,..-≠ / ,イ! /ー  - | r‐-、  j    ` 、

255 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:28:07 ID:Z5OUOGdc

           ,.、、,、-‐'⌒ヾ`‐ 、
          _,/ベV∧ヽヽ\Kヽヾ:、
       ,イ/〃{:{{シ‐''゛}:}}}_|j」ィ::::|:l:ト、
       /〃::l:トk`_, ´‐'ツfitkム;ノノハ:|
       { {{::::ゞ'クfネ    `´   |/iヘl:l
       ヾゝj-ヘ` ´〈 、      。ン:l::! 「日本における女性医師の割合って知ってる?
         //i:::ハ、  -ー     「';:::ヽ::l  えっと、5年前のデータだけど、約23万人の日本医師会登録の医師のうち、
         /イ:!:::l:::lヘ、     ,.' |::ヽ::::ヽ、 女性は約3万人、でその大半は」
       /イ::/::/:::l::: |:::`ヽ-',r_==、::ヽ::::::\
      / /::/::/::::;':::::l::::<:ヘ |「∠  |、::::\:::/
     / /:::/::/:::/:::::::!::::::〉ヾ||-‐ /ヽ、_:::::\
   / /:::/::/:::/:::::::::l: ;r'::::::::》;;:: -‐ '   ̄厂F'、
  ,イ /:::::/:::/::::;'::::::::_/‐-、:_《_;;: ‐''′  、__|__|  ヽ



            ,.. ィ〃"'ー- 、
            /:::.....  ....  ..:::ヽ
         ,'::::::::::::::::::::::::::::;、:::::::::::゙ト
          {::::::::::::::::;y从j;ハハ;:::::::ミ゙
           ゙!;ヘ:;イV_jリ!_   _リj;'Nリ
         人zリ ´仞`  '{j`/ 「産婦人科医ですね。
      , -‐'´ヽ ヾ'`    _ >丿  養護教諭だとかそういうの関係ないですよ。
.     /  ___  i ヽ ヽ、  /    今、こうしてることが……」
    / ;'´  ` |  r;〉'´ヘ`丁ヽ
.    /,:'     レ'´>___/ ,ィヘ `!
   i'Y        , /"ア_〈``"  |



              /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/:::::::/:/:::::::::::: ミヽ
                /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::: /::::/:::::::::/:/:ハr'ヽ
            /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::/::::/::::::/:/:::レ::イ::T:l
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::|::::: ハ::::::|::|::/|::::::|:::::::|
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::://|:: ト、::L|::::|!:||:!/::::/::::|::!
           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'rヘヽ::::彡   |:! v!|--,.、`゙//:::::/リ
           |:::::::::::::/::::::::::/:::::::{ (⌒ |:r'´       ` 、l:/ ///l:/〃
          /:::::::::::/::::::::::/::::::::;ハヽ. |:!             |'´  '′
          /::::::::::/:::::::::::/:::::::/:::::::L°            ゙、
         /::::::::/:::::::/:::/::::::/::::::::::| l            _ ヽ 「アタシがね、医者を目指した動機は、男。
           /::::::::/:::::::/:::/::::::/::::::::::::|  l         ____r'´  当時付き合ってた彼と一緒にいたかっただけの……
         /:::::/:::::::/::::::::::::/::::::::::::::|          `7′   君より低俗な理由よ」
     /::::::/::::::::::/:::::::::::::/ :::::::::::/           /
    /:::::/::::/::::/::::::::::::::/ :::::::::::/二`ヽ、  `iヽ 、____/
   /:::::::::/:::/::::::::/::::::::::::彡.:::::::::::/三ミヽ、 ``=ヽ
   |:::::::::|::/::::::::::::/:::::::/:::/彡:::::∧`ヽ、 \三ミr'ヽ、
   |:::::::::|/:::::::::::::|!::::::::::::::/イ/::::/::::::ヽ  \ \/ ̄`ヽ\

256 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:30:00 ID:Z5OUOGdc

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
当時のアタシは若かった……未熟だった。
甘かったのよね。必死で彼と同じ大学に入って外科医を目指したものの……
.,/>         /:::::/:::::::::/::::::::::::::/,.,Y/ヘ::::::::::::::::::::::ヽ
'/        彡《::i:::/:::i::::/i::i::::::::/::|  ¨´´}:::::::::::::::::::::iい
<      >/::::|::|i::|:i|:|:::| |::i|:::|:从|    ノリノ:::::::::::::::} リ
   ̄ヘ,=≠彡ミ/丿彡レ从彡ミ卜乂入丶  彡ソノ;:::::::::リノ ノ
    |::::://ヘ∨|   彳ivト:}  `      价i 乍彳'ノ
    |:::::{ /う,∧   `ゝ-'        ヘソ ノ ∧′
.    {:::::`ミヽ∂             ヽ.   /::ヘ
     ∨::::::::`::::ヘ             /   /::::::ヘ
     ∨::::::::::::::::.ヘ       ー 一    ′:::::::ヘ
      ∨:::::::::::::∧丶          /::::::::::::::::::ヘ
       }::::::::::::::::∧ 丶、      /:::::::::::i::::l:::::i:::::ヘ
       |:::|::::::::::::::∧   > _∠_::::::::::::::l::::|:::::||::::::ハ
       |:::|::::::|::i:::::::∧ ̄ ̄ ̄ ̄  |:::::::::::/:::::|:::::|_|::::::ハへ _
       |:::|::::::|::|:::::::::::ヘ______,.〟   |::::::::/:|::::/|::::|¨|::::::::}¨へ,丶、_
       |:::|::::ノ:::i:::i丶::::ヘ--一、ゝ,  |::::/::/::://:::ノ |::::::::|   ,ゝ/
      ノ:::|:://:/:::|:i:ヽ:::::::.亡ヘ \ヘ 丶::::/:://:::/  |:::::ノ //
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
結局、彼は医師。私は養護教諭。
          /     ̄`ヽレ!__
       _,.-'´           \
     / -―'    _/ ̄` ヽ   \
    l /    r― '´       \    ヽ
.    」/  / /l7        ヽ     \   i
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }
         い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ
 /      |  ヽ        /        /         \ ゝ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

257 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:32:00 ID:Z5OUOGdc

           ,.、、,、-‐'⌒ヾ`‐ 、
          _,/ベV∧ヽヽ\Kヽヾ:、
       ,イ/〃{:{{シ‐''゛}:}}}_|j」ィ::::|:l:ト、
       /〃::l:トk`_, ´‐'ツfitkム;ノノハ:|
       { {{::::ゞ'クfネ    `´   |/iヘl:l 「7年付き合ったその彼ともパァ。
       ヾゝj-ヘ` ´〈 、      。ン:l::! 彼が婚約したの。相手は院長の娘。まんま陳腐なドラマよ。
         //i:::ハ、  -ー     「';:::ヽ::l そして、直後に『終末』の発表」
         /イ:!:::l:::lヘ、     ,.' |::ヽ::::ヽ、
       /イ::/::/:::l::: |:::`ヽ-',r_==、::ヽ::::::\
      / /::/::/::::;':::::l::::<:ヘ |「∠  |、::::\:::/
     / /:::/::/:::/:::::::!::::::〉ヾ||-‐ /ヽ、_:::::\
   / /:::/::/:::/:::::::::l: ;r'::::::::》;;:: -‐ '   ̄厂F'、
  ,イ /:::::/:::/::::;'::::::::_/‐-、:_《_;;: ‐''′  、__|__|  ヽ



.      / !:.:.:.:.:.:,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.rv x''` .、
     /イ/レ'ヽハ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.jハノヽ!`:.:丶
    j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .、
    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ.:.:.:.:.:/.:.:.:/i|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
     {.:.:.:.:.:.:.:.:.:/iノiノ!::/iノi:/ノ リ、:.:ハ:.:.:.:.:iヽ
     v‐、.:.:.:.,' ー‐ノナニ、′  r‐i/-トノハノ
.      { 、 ヾ:::!   < トィj      イ7ヽi/
     ヽ ( ハi    `゙     .  `゙ ,′「もしかして、ここにある医薬品類って……」
       ):.:.:.i、         〉'  ノ
        ノハ|  、    - -  /
        r‐‐‐|  丶      /
      ノ \!    ゙ r‐<
     /ヽ   \.__    |、 `ヽ.
.  /   `ヽ    >、 ! ヽi r‐ 、
. /        }   /  ト、 j ∧ !\

258 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:34:01 ID:Z5OUOGdc

.     / : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
      / : : : : : : : : : : : : : : : ; ヘ : :!: i: :i
.    ,′/l/ : : : : : : : : : :{~´   }: :l: :!:|
.     l: : : : : : : : : : : : : : :l\  /ノjノ: ノ
.    l : : : : : : : : : l\l\l   ィ/{ /
     ',: :xへ:,ヘ{\{  イ´  ヽ  }  「アタシがかっぱらってきたのよ、彼の病院からね。慰謝料代わりに。
      }/::::/^::\         _′/   動機も目的も全部失って、最期にお医者さんゴッコがしたくなっただけなの」
.    / \{:::::::::__\    (´/ /==ァァ
   /: : : : >'´ : : : : `'く  ̄| _/:::::〃/
   ,′/ア´ : : : : : : : : : \「\::::〃/
.  {: :〃: : : : : : : : : : : : : : :\ ∨ /



      |.:|:::::::i;;; |         ゝ /.::|
      |.:|:::::::i;;;; ヽ      一- /:::::(  「最初から最後まで、感動するようなことなんて、何もないわ。
       |:::|:::::i;;;;;;|  、     /::::::::..:ハ おまけに、昨日の夜、何があったと思う?」
       |::::|::::i;;;;;;;;;|___、 /:::::::::::|:::::|::::|
      |..::::|:::::i;;|;;;;;;|巛巛巛《.::;;;;;;;;|;;|;;:||:::|
      |.::::::|::::::i;;|;;;;;;;|===》》》》.;;;;;;;|;;;|;;;| |::::|
     /.::::::|::::::i;;;|;;;;;;;| ̄~-, 《《.;;;;;;;|;;;;|;;;|-.|:::::|.._



「彼、荷物を持ったアタシに抱きついて、『ヨリを戻さないか?』ですって」
     /           /^´´"|   |  | ヽ
    /      /  ∠     |   |  ト、..  \
    /::..    ∠.イ:::/ ̄ ̄`==|   |::::::ハ:::::\\\
   〈:::::r‐-、  .::/|/< ̄(:_リ"ヽ}/|::::||/=}:::::::ヽN\|
   〈:::{ r> l.:::/ l         / |::/1t:ハノ::::::::ハ| | |
    |::ハ ヽ |:/           l∧ ` |::::/l/ |
    |:::::`ー::::r             -/ ///
   」::::::::::::::/ト        ____  /
   ∧:::::::/ キ、          ̄ ̄` /
─‐N V|/   :::´X、        イ
::::::::::::〉/      :::::::::::"'-x...,,,_,_,_,_,_/`
:::::::::zへ    | :::::::::::::::::::/ ̄´
:::/   \   |  :::::::ノ:::<

259 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:36:01 ID:Z5OUOGdc

           ,.、、,、-‐'⌒ヾ`‐ 、
          _,/ベV∧ヽヽ\Kヽヾ:、
       ,イ/〃{:{{シ‐''゛}:}}}_|j」ィ::::|:l:ト、
       /〃::l:トk`_, ´‐'ツfitkム;ノノハ:|
       { {{::::ゞ'クfネ    `´   |/iヘl:l  「今更『やり直そう』だなんて、最悪過ぎて笑うしかないじゃない。
       ヾゝj-ヘ` ´〈 、      。ン:l::!  あのバカときたら……」
         //i:::ハ、  -ー     「';:::ヽ::l
         /イ:!:::l:::lヘ、     ,.' |::ヽ::::ヽ、
       /イ::/::/:::l::: |:::`ヽ-',r_==、::ヽ::::::\
      / /::/::/::::;':::::l::::<:ヘ |「∠  |、::::\:::/
     / /:::/::/:::/:::::::!::::::〉ヾ||-‐ /ヽ、_:::::\



             ,-=-,、
               i   |
                |   |        /~'i
   _         .|ヽ ノi     /   |
   /  ヽ,        .|   |      /ヽ,, ./
   ヾ   \     .|ヽ ノi     /   /
    \ノ  ヽ,    |   |,   /ヽ ,,,./
     ヽ   ヽ   |   'l~-ノ  ../
      \、ノ ヽ,,ノjヽ  ノ "  ノi
        ヽ,  丶     ヽ,,  ヽ
   ___/ヾ ノ          .ヽ,
 ̄ ̄    ~-:;;:;              \,,.
,,ノ__ソ_ )                   ~=,,,,,
    ̄ ̄|~                  /   ̄^^~ヽ
      i,                  (,
      |ヽ,,-,,             /  ̄ ̄
      ヽ  ̄=二=-----"~~^/
       \ヾ-=-  ___ノ
         ~-,,,__,,,,...ノ/

260 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:38:03 ID:Z5OUOGdc

           !:::::::::ヾ, i       〈.! .       /゙ノ:::::.:.i
             /:::::::::::::::`ヽ      _        /:::::::::.:::.:.:.!
          /::::::::::::::::::::, ‐>、    ( ̄,.)     /、::::::::::.::::.:.:.'、
         /:.:.::::::::::::/ '´ |, i、ヽ、   `     /| `ヽ、、:.:.:::.:.:.:.:ヽ  「あっ……」
        /::.:.:.:::::://´   !ヾ 、 `ヽ、_,. ‐'´ ノ 〉   \ 、::.:.:.:.::::i
      /::.:.:.:.:::/ ! i    r':::::`ヾ、、     , '/!       \、ヽ、_ |
     /::::.:.:., ‐/ / i     !::::::::::::::::` ヽヽ //::::::ヽ       ヽ、 i, `\
     !::,. ‐'´ /  ! /    i |ヽ::::::::::::::::::::! 'i./::::::::::/ヽ.       , 'ノ!.   \
    /   !  i !    i i::::',::::::::::::::::::| | !:::::::::/::::::!、    , '/  !   i i
 _,/ \  !_  i、ヽ    i  !::::ヽ:::::::::::::::i_!ノ:::::::/:::::::::i '、 /r'´ ヽ、 ヽ、 i l`ヽ
'´       \ \  !ヽ\  '  |::::::::',::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::〉 V    /   / /  | |
        ヽ  \ :::〉-'`ニ、. |::::::::::ヽ::::::::::::::::::i:::::::::::::::|  `ヽ、./  /  /   ! i

261 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:40:01 ID:Z5OUOGdc

○同・図書室

────── -、=|! !             ||_, -──────
============、ミ/!:::|| |            ||_|ヽr============
[|]_|_|」|_|,j_|_|_|_|]||::||=|| |            ||_||::|||_|_]」_|_|_|_|_|_|」]
三三三三三三]||::||: || |            || ||::||[三三三三三三
|_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||::||=|| |            ||_||::||!|_]」_|_|_|_|_|_|」」
三三三三三三]||::||: || |            || ||::||[三三三三三三
|_| |_|]」_|_|_|_|」]_i||::||=||/                ヾ||::||i[l| |_|]」_|_|_|_|」]
三三三三三三]||::|| ̄              ||::||[三三三三三
|_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||/                 ヾ:||:|_|_]」_|_|_|_|_|_|」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     \


           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  | 「今日も暇人がいるお」
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '



    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /イ`メ、.    ‐l七ニ/|.:|: : ヽ::l/
/.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ;′  ,辷,y、_リ.::/::|: :リ
!/l ( |/'|: :/: :i/〈 弋_ノ  ,==、 ヒノ},vハイ: :/: :|
{/  )  |N.: : :ハ'''``ー一'  `ー一 '〈/ ル/|/Y´
{       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ | 「そっちこそ、琴吹さんにフラれて泣きにでもきたの」
        |/: :/: :八 ヽ、  ´` , イ: :l::/! /
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、
    八/=|、   `、: :lヽ,  l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  | リ// ヽ:|
   /i    `ハ: \ `ヽ‐-Y´¨`/〃   |ヽ、

262 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:42:01 ID:Z5OUOGdc

           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  | 「うっさいお」
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '



     _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f´弋厂==ヽ、:lレヽ| 「今いいところなんだから、読書の邪魔しないでよね」
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l ,ヾ==="   /:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l         ∧:l
 (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|      ´/| ソ
      /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i       __
.      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|         /ヽ三`丶、./ヽ,
    /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!         / /  `丶_{_/
   イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\    / /    //
                         < ./    //



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     | 「坂口安吾に『いまいいところ』なんてあるのかお?」
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

263 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:44:00 ID:Z5OUOGdc

     _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、_/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'|__-,=‐  _二ソ:.l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f込厂 , =={ラ!lレヽ|〉   「そりゃあるわよ。平坦に物語を読む人間は、
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.lヾ==="   丶}..j:l     その物語を平坦に読む能力しかないの。
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l       /:l      面白い物語は、どう読んでも起伏に富んで面白いものよ」
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:|      ´ /| ソ
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト、:.. ┬‐-イ:メ
.      j /.:.「::Y´ `  ヽへ 千7
      ):: //⌒ヽ\   ',   ´ `‐-、
      (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟



       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    | 「しかし、このご時世でよく本なんか読むお」
  \      `ー'´     /



       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l:::::l\!    、:| `イi::::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/L_:;ヽ    ヽィl二,_ j:::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ  ,==、'  Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,ー一´ , `ー一,,;l|::::|::/イ|::l     ) 「底の浅さが知れるわね。
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ        ヒトがヒトであるために必要だった唯一のもの、
      \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l         それが文字よ!」
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ

264 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:46:01 ID:Z5OUOGdc

             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l-/L_:;ヽ     ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l     `     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧iゞ=r'''" ,==、'  Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶  「訓練されれば、サルでも火を使う。
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,ー一´ , `ー一,,;l|::::|::/イ|::l     ) でも、文字は――記憶でない記録を手にした時、
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ       ヒトは他の動物と違う生き物になれたのよ。
      \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l        そして、記録は物語を作った。逆に文字が無ければ……」
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }



       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /    (__人__)⌒ \ 「人間の知性はここまで進化しなかった。
  |     |r┬-/ '    | 耳にタコができるくらい聞かされた敷島流進化論だお」
  \      `ー'´     /

265 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:48:02 ID:Z5OUOGdc

      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ ,==、'  Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶 「そんな人類の叡智も、ヒトが滅びてしまえばただの紙切れ。
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,ー一´ , `ー一,,;l|::::|::/イ|::l     ) いつか土に還って、はいオシマイ。
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ       今だからこそ読むべきよ」
      \|::| ||::::ト、   ‐―-   ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,



       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ●)/)(●)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      | 「そんなこと言いってるけど、
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /  普段から読んでたお。読むの遅い癖に」
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃



    ,' ⌒ハヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
   ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
  i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
  ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)
      レ∧:j:l"弋ラ`` _ " ヒラ``レ::i::l:Y
       |/::ハ'''`ー一' `ー一´''!ノ:l:::l:/ 「もちろん。好きだもの。
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|  どんどん読まないと間に合わないわ」
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
     /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
     /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ

266 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:50:01 ID:Z5OUOGdc

         ____
       /     \
.    /   ⌒   ⌒\
.  / /)(●) (●)\
  | / .イ  '(__人__)  | 「まあ、記録があってヒトが進化した、ってのは
.   /,'才.ミ).  ` ⌒´  /  なんとなく分からないでもないお」
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ



  ./:.:.:.,:.ハ,ハィ.: ' :.:.-:.:.::.:ミ、:..``ヽ く、_: : : :ヽ
.../ ̄ : : :ヽ:.:/`-: : : : :./ ヾ:.r´`ヽ:.:.:.ヽ、 : : : :〉
/ : : : :ヽ../丶:.:/:.:../.:..:;::ィ':.:/ヘ:.,.:ヽ、:.\/:.:/!
!: : : : : : :/!:.:.:.':./:.:./: : : : :.イ,:.、 : :く:.:.丶 : : :、〈
〉 : : : : :/:.|l:.,:.:.,':.:./ : . .;:.:/:.:./:.:.ヽ : ヽ: : : 、 : :ヽ)
: : : : : :,':.:..:.,/:.:./ : : :,.':./:ハ:.:.:,1:.!:.:.!:.:∧ :ヽ、 :V
 /:.;'::.lヽ/;/:.:.:!: : : :/;イ:.l  ', :/ |:.:.:.ト、:.:.:.!ヽハ : l
〉:::::,/~i ;' :. .イ:.:.:.:/!;' !:./  l|:./_l_ ! | :i : : !:.:.:.:.|
::::/   |:,':.:/レ|:.:.:.;' /-.|/_   /|/,- /__!/| : :イ : :lリ
ヽ〉   /'ll:.|γ!:.:.:.!:'てィヽ`   '゙こ'テ;ハ|:./:.:.:.i ム
/  |/!|:.i.(、レ: |゙ゞ-' '  ,==、  `ー'´ l/:.1l:.ナ  ヽ 「でしょ」
   /:.:.|/:.|:.::|、!|,,,,,,ー一´ , `ー一,,;/:./|/
   /:.:!:人| !:| iヾ、   、__ '_,.    , イ :!
  :.イ !:|::!:.i.|:! !_/:`:..、      , ., '´ チ:.!、
 /ノィ ¨ヽ.:l´ | .⌒ヽ.`,. - . ィチ/  ィ!,!:::::::|`ヽ
  イ:::::::::::丶|:.| !:.`ヽ. ヽ ,ィ ,イ´ ,/ /::::::::!  |
 /\_   ゙!:.|/ヽト、!  `'"´    ゙'i /:::::::/   !、



「なんか軽く読めるものあるかお?」
           「そうね、やる夫だったら……」
「だから、呼び捨てはやめるお」

267 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:53:06 ID:Z5OUOGdc

      r...、      __,,,,,,,__
       >:::`ー○ ,r::::::::::::::::::::::`.丶、   ,..r::7
      ~`ー○'"__,,∠::i::::::::::-:-:ー:::::ヽ○{、:::::ゝ
        /:::::i::'"|:::::::|:::::::::::|:::::::::|;;;;;:::..○`ー`
        !:::::::i:/  ̄  ̄ ̄`丶、:i::::|:::::::i
       |:::::::/           ヽ|::::::::|
       |::::/ ` ー-       -ー"ヽ:::|::j
       rヽ|  ┬ー┬    ┬─┬ !:::y、
       | .|  |  |    |  | .レ' }  以上、投下終了。第3話でした。
       ヽ |  `ー´     `ー´  |、_/  え、何か跳んでないかって? 何の話ですか。
         ハ             ハ
       ` 、::丶     , 'ヽ,    /::r `
       ,..::'"ー-i`. 、__   ̄__, - '/::|":::`..-、
       |::';::::::::::|:::::::',: `"/  ./::::::|:::::::/::::|
       |::::';::::::::|__;;i /、〉、 /:::__|::::::i:::::::|
       |:::::::i::::::\:::::::i / | /:::::::/:::::::|:::::::::|

268 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:54:13 ID:Z5OUOGdc

    _,,,......-ー─-....、
  /::::::::i::::::::::::i::::::::::::丶
 /:::::::i::::::|, -ーー'- ゝ,::::ヽ
i::::::::::レ'--     -- ヽ}
|::::|::/ __    __. }
 }::::!/  |  |    |  | {
`ヽ|`   `ー'      `ー  |  本当に『終末』が来たら、みなさんはどうされるでしょうか。
  `--,          ノ  作者は多分、やらない子の様に本を読みまくるでしょうね。
  r---\   △   _,イヽ
   ヽ  ` ー-- ´   __ \



        ,、    ,、
   ,'  ,'|  / |    / |    /|
   !  i | i !-──  ─--! |_
  i  _!  ̄             \  /|
  V( __            __ V |
    i  __                !,   /|
   | /  ̄ヽ      ==ァ-- 、 、  \/ j
.    |  |    |       |    |     レー 、
.    |  ',   ,'       |    |         ヽ
    j   `ー '         ',   ノ          }
   {              ` - '          ノ  作中では、やや、やる夫の表情に変化が……?
    ヽ                     /`ー ´   ちなみに、明日は今日の倍の分量になります。
    \      /\          , '/        原作との違いの分水嶺となる地点です。
      ` ー  、  ̄      _,,  ' /  /|  |
            ` ー── ´    <  /.|  |
                       ` '   ̄¨

269 : ◆eOxjiZmXzU : 2010/10/06(水) 23:55:46 ID:Z5OUOGdc

               , -‐… ‐- 、
             /         \
             rrnイ〉― v――ォ    ' ,
            /~ノrァ_ノil____iト、     i
             |  ,イ┬ォ  ┬ォ `ト、ヽ_ノ
         〈_k' i し'    し' i f Yi
        /.:.:.:.:.|  ゝ  <>    レ'イノ      次回、4話の投下は10/7の午後10時の予定です。
          /.:.:.:.:.:.:〉   > _  イ-‐'-==ー 、     事情で少し遅くなるかもしれませんが。
       {.:.:.:.:.:.:イ`ー '⌒ レ-、 ̄`ー<_ー- \__
        \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rイ.:.:.:.:.ヘ \.:.:./ゝ、     /
         ` <、.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:Yiヽ、  `ー―‐'
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:., イ.:.:.:.ハ`´
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:i

270 : 名無しのやる夫だお : 2010/10/07(木) 00:16:16 ID:JernOrig

了解ーお疲れ様でした

271 : 名無しのやる夫だお : 2010/10/07(木) 00:32:33 ID:2bwLRluY

乙乙!

>>本当に『終末』が来たら、
今別スレに投稿中のやる夫~を全て書き上げて投下する
うん、いい終末だ(ぉ

272 : 名無しのやる夫だお : 2010/10/07(木) 02:21:10 ID:/YhuNcs2

乙乙
俺は色んなやる夫スレを読むだろうな。特に面白い奴は読み直す

273 : 名無しのやる夫だお : 2010/10/07(木) 03:39:59 ID:vsT6.a4Y

何もしないだろうなぁ…
いつも通りの日常で終わりを迎えると思う

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5620 その通説には疑問が残る(会津) (10/24)
  • 国際的な小咄 5619 アメリカ人の食事 (10/24)
  • 国際的な小咄 5618 ヨーロッパ人ウレション (10/24)
  • 国際的な小咄 おまけ その挑戦受けて立つ ~世界系、だな 他 (10/24)
  • 国際的な小咄 5617 小咄警察とかいうパワーワードやめーや (10/24)
  • 国際的な小咄 5616 私個人の見解ですが、学ぶということは (10/24)
  • 目次 鹿目まどかはヒーローになるようです (10/24)
  • 鹿目まどかはヒーローになるようです 第八話 『 悪いヤツ 』 (10/24)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第4話「生命を照らせ!砂漠の光」 (10/24)
  • ぜくしぃ☆さおりん 没初期案 その2 (10/24)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第六十八話 (10/23)
  • 国際的な小咄 5615 日本の家庭料理は (10/23)
  • 国際的な小咄 5614 割とよく死ぬ! (10/23)
  • 国際的な小咄 5613 日本の天皇らしくない(By一同) (10/23)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その44 (10/23)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その43 (10/23)
  • 徳川RTA 一周目 1550年 夏 (10/23)
  • アメリカンヒーローアカデミア 6 (10/23)
  • 国際的な小咄 5612 来てくださってありがとうございますm(__)m (10/23)
  • 国際的な小咄 5611 前の即位礼正殿の儀も (10/23)
  • 国際的な小咄 5610 信じられないもの (10/23)
  • 国際的な小咄 5609 まるで川のように (10/23)
  • 国際的な小咄 5608 クチャラースレイヤー&ススリスレイヤー&ガムクチャスレイヤー (10/23)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その19 (10/23)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その12 (10/23)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その11 (10/23)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その10 (10/23)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その9 (10/23)
  • 国際的な小咄 5607 ほんとそれ (10/23)
  • 国際的な小咄 おまけ 随筆 他 (10/23)
  • 国際的な小咄 5606 借金と国の在り方 (10/23)
  • 国際的な小咄 5605 なんかのイギリスの本に書いてあったアメリカ人のジョーク (10/23)
  • 国際的な小咄 5604 安倍さんの立ち位置 (10/23)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ42、背後霊 (10/23)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 032 (10/23)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第13話 「釣った魚にも餌をやれ」 (10/23)
  • 日給2ゴールドのやる夫 第16話 その3 (10/23)
  • できない子は桜屋敷で仕えるようです 第18話 「あの日の誓いよ、もう一度」 (10/23)
  • 岩崎さんは無口 特別上映 (10/23)
  • 目次 徳川RTA (10/23)
  • 国際的な小咄 5603 地図をひっくり返してみ? (10/22)
  • 国際的な小咄 5602 日本では政治家は誰がやっても同じ、という意味の真意 (10/22)
  • 国際的な小咄 5601 オピオイドの材料はケシです (10/22)
  • 徳川RTA 一周目 1550年 春② (10/22)
  • 徳川RTA 一周目 1550年 春① (10/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その42 (10/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その41 (10/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その40 (10/22)
  • アメリカンヒーローアカデミア 5 (10/22)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ