スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

北方人民共和国の興亡 71

目次

3557 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 20:04:01 ID:uAmqkvnc


それでは始めていきましょう。

何方かいらっしゃられますか?


3558 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 20:04:21 ID:Kce8hvkL


3559 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 20:05:21 ID:sifUo2L1


3560 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 20:06:37 ID:QzXUVDYK


3561 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 20:09:45 ID:7ZP14gue


3563 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 20:11:24 ID:CQ9/vkCf


3564 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 20:13:22 ID:uAmqkvnc


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




3565 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 20:16:40 ID:uAmqkvnc



                    _,.. .. . .、.,._                        ,、    -―-、 }/   __
             ,。 :'^ : : : : : : : : : :`丶、                    /^i !,、./: : : : : : :}厶 ´: : : : : : : :` 、
              .'´: : : : : : : : ;ィミ{ : : : k:、: :\                  / j !/ .l: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : :/: :i: : : : :イ圭ミ=kz任ミ!. : :ヘ             /) ./ j{  ヽ : _: :': : :/-―‐: :/: : : /i: : : :,
           / : : : : j: : :| : : : : V^. : : : :⌒'l} : : :゙.、           ./ / / //  ,>: : : : : /: : _:/l: : : :ァ⌒ト、: : :,
          ./ : : : : : |: : :{ : : : : !.:1: :ヘ: :、: : :ヽ: :Vf}            ′  ′〈  / /}: : : : :/ ;x狄_,寸l: : / 斗、∧: : ,
          ' : : : : i : {:.:i : : : : : :|;.:|'V :ト::ヘ: : : :Y:、{ミ/´゙ヽ     ..i   、 .! /^!」 ': : : i: :i〃.l:r刈 j/  んiヾ: /: :l
        i: :j:. .:i: |: :|、k : : : : :}1:/_j:;|,_Vl: :i : :1: :ミl'   |      __ i    _ノ / /: : : _」: l ,, ゞ-'     ヒン ’}/: : l
       .j : |: : :{.:ト-l、:.lヘ: : : :jィjr'l^苡i }'} :|! : :|:Y:}   .j      /´ Y.  / ./ /イ: : ! .寸     _  '   ∧: : l
       .| : 1:. .:ト{_,rrx|ミヽ;.:/ ’ ヾ゚;ツ |.:j:. : :lノ:゙   /     , '   .ノ.    ,ノ   |: : 乂. ゙{    |  ̄`ヽ  '' l : : : l
         { : ヘi : :代! Yi外 `     :::. j:/ : : :|7   /::、 ./   /. - イ   .|: :/: : `1     、   }/  .八: : '
         1 : : ヽ: :ト、. `'゚   '       リ.} : :i;/  ./!:.: jィ'    , '.l    {>〕   .| ∧: : : l ` .,  `¨ ´  イ: : /}/
          ':_ {: : :`ヾ}, :::   _,. -v:、  '/'}: :N   ./=i/    ./.寸,ィ≦ニニ! 斗--、 ン" ̄` 、  ` _,,: : :.}: /
         ,<}r'7: : : :}ト.    '、_   '’, ゙}j|.:/´   ̄   ,..'´ }二二二二リ'二二ニ≧x     ヽ  ./_: : : : :/
      j/゙} ,/:ト : :i.:||:::{`'t:..、 ,_ _.ィ゙ ,ィ:i:/'       '^ヘ       _,,... 、 二ニニ/∧ / {  .' ∧<:イ
      ,イ./ { ` V;|リ1::ヘ, }:.:.Xシ'⌒`^≠/  、  `ヾ    `¨^ ^¨ ̄    ノ..二二二/ニハ`   ヽ{ ./.∧二≧x
      |.l { 入  _;}|、ヽ;:>j .爪x、__        \  '、   `''ト 。、.......- '´. 寸ニニ7二二!    `ヽ  寸二 心
     イ   `''^,ノ:'´ : . :/.イ/{:N.iソ,入            ヘ  ヽ ハ二二二二{二二`ヽニ.!      }、  〈ニLニハ
     j  1 .ノ/^. .{, . . 7./:i:j^ >i:i:/. .l'ー--x、      ィ:'ト、 \ 二二ニニ}二二_ノ.二|    =- ヽ   ゙〈心.∧
    ./}   } レ'. .j./. . .j .j:i:i/:::Y.i:ソ ./.ヽ :\.>、ー-;ァ'.:/ :ノ ヽ、_ `'┐  二二二/∧ニニ!         }     ゙<二ハ
   .,r/:入  ./:Y .:/. .  . | .|i//_ ノ'’./. . . . \_:丶、. .ィ>'’     ̄´.二二二二二.∧.ニ.リ        /       寸∧
   j. .V. .}ヽL.ィ /. . .  .{ .{'// ./ . . . . .  . .`'':'':T          .寸二二了 イニ.ハニ7         { o     寸心
   |. . `く. ./ノ{7. . . .  . .1./´.ィ^. . : . : . . . . .  . . :ノ          `'く_,ン≠ニ二二}/        }      ./ニニ}、



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・このように73年当時において、【北方人民共和国】で外交政策の議論が行われた背景には、

 71年に行われた【連邦】と【南帝】との間で行われた”トウキョウ”会談の影響が大きいと言われる。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3566 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 20:20:21 ID:uAmqkvnc



                             ィi  _
               , . : : :‐: :-. .,__  ィ仁| .ィコ
             , .: : ; : : : 、: : :ヽ :マh仁アニニ7
          /. : , ':/: : ィム : : :',: :マ''ヘ==‐'"
         ,.: / : : : ' : .: !ニニ',: : : :',: : : :.`、
           / .: : : : i: : :, Wiァ!: : i: i: :!: : : :\
          '  ,' :i: :, : : :ム v゙ _L: 、!: !: |: : : i:', : `:ト-=ァ⌒
         ′/: : ': :',: : lニ/ ´_,\:} : : :!: : : |: '、 : : : : `: ┐
        /:ハ: :.V: :、:.V   弋ツ}: : i: : : : :', : \:`: 、: :/          ・・・・・・何、【連邦】と【南帝】が!?
         イ.:∧ : ', :、:〈        レ从j/ ̄{_\: :`ヘ: 〈
      く: : :ィ.: :`、: ; :`:ゝ., -  イj:/ノ⌒ヽ(__う、ヘ: :r‐v'⌒         .くっ、これは大ごとだぞ・・・・・・ッ!!
       /八: : :/ヘ: : ',从rf厂 }」:〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i` 、.) ∨ `
.       乂:.V:).:/ヽ:.ヽV _){_/爪l乂i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
          ` ′  `  〔7°/} }〈 [:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
               /{__/ .} 〉 ヽ[_h、i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV
.                /  // ./レ'......{ )::}ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:V
                 {  // .{ {............[人{ .ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:V
               } 〈/   {__〉 ..........[ ]  ヘi:i:i:i:i:i:i:i:iV
.       / ̄\   /         ......∨`V .ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:,
.        _-_-_-_\/         ..../⌒´   ,〉i:i:i:i:i:i:i:i:i,
.         {-_-_-,ヽ/               {__/:i:i:i:i:i:i:i:i/___
.        {-_-_{__/               {_-./:i:i:i:i:i:i:i:i;. '-_-_-_-_-_ }
.        {-_-,.{{            ,ノ/:i:i:i:i:i:i:i:i;. '-_-_-_-_-_/.-/



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 会談は決裂したとは言え、後ろ盾である筈の【連邦】が、

 【北方人民共和国】を飛び越えて【南帝】と接触した事に、一部の政権幹部が動揺。

 【キヨマロ】書記長が進める自主独自の外交に異議を唱えたのだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3568 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 20:27:21 ID:uAmqkvnc



  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::ヘ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハヽ:::',‐  、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ヽ!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!⌒`⌒i:::::::::::::::::::::::::!  ゙!    ヽ
:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    |:::ハ::::::::::::::::::|       }
::::/ヘl:::::::::::::::::::::/::::イ:::::::::::::;::::::::::::::::|    |::|,.V:::::::::∧::l
!::{ ,ヽ !:::::::::::::::://:/ .l::::::/::::/:::::::∧::::|   ,.ィ l ,.V::::::/ V!       /ヽ
l:::l、 ::; V::::::::::://イ=-l::::/l:::/.|:::::/ V::! ,.ィ 勿l// V:::/  .ソ     ./   〉
.V!.ヽ` .V:::::::/.代.ノ≧z、l:/_.!:::/ ,ィVトゞr夕/  ハ::/         ./|  〈      ・・・・・・くっ、動揺して、我が国の
 l   `ーV::::/\ ̄ ´,.イ///l:/ r/∧|ー一'    V       //l. / 、
/ l.    V:/   ̄  ̄ ̄ '   l//l ゙!     /         ,  ///!.'         自主独立の足を引っ張るなんて。
  !     V           |//j             / ////
.  l                     j'/      '          ,  ///         【サホ】は、何を考えているんだッ!!
.   !      丶              イ         ./  .'"
.   !.        \  - ―_ ̄  / /       ././
            / \      /  /          /"
    ’      /, '゙    ー一 、  ./         ,             /
.            /.{ { jr'"_j.ノ.!::::! ヽ /
.     ’    / 、 、!ノ/ノ::::;   `           , 、       /
      l. , ./  !.ゝ-- .イ ::::;             ,  \.   /
     l:. ,'   .|:i:i:i:i:i:i:i:i! :::;          /     \/ヽ
.      l::.    |:i:i:i:i:i:i:i:il ::;              '             、
      l::    |:i:i:i:i:i:i:i:i:! /          ./             \



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この異議に対し、当初は、無視を決め込んだ【キヨマロ】書記長であったが、

 自主独立外交が、中々成果を挙げず、

 【西側】や【南帝】が、外交姿勢を変化させ、【華国】との関係を改善させたりしているだけでなく、

 【連邦】からも逆に戦略資源とも言える石油の輸出割り当てや友好価格の見直しがなされるようになると、

 流石に無視を決め込む事が出来なくなったのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3569 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 20:28:48 ID:xJNym+i2
外交が成功さえすればキヨマロも落ち着く可能性が……失敗したら粛清ルートかもしれんが

3570 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 20:29:51 ID:7ZP14gue
でも手を組める所なんてあるんだろうか

3571 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 20:30:23 ID:QzXUVDYK
このまま行ったら独立じゃなくて孤立ルート待ったなしだもん
そら異議唱えるわ


3574 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 20:34:52 ID:uAmqkvnc



                                                       _
            .jI斗‐≦ミト 、                               。          ≧s。
           .//:::::::::::::::::::\\    __                   /             \
         厂:::::::::::::j:::::::::::::::::::..._、+''"~:i:i:i:i:i:i:ミメ、               /                 ヽ
       /::::::::::;,::/:::::::::::::::::::./i:i/i:i|i:、:、:i;i;、:i:i:i:i:iハ       _ ,,.. ...,, _    ./   __________ム
  ....jI斗{::::::;,::'′:/::::::::::::::ヽ::::;i:i:从从从\ ⌒Yi:i:i',     ィ : : : : : : : :> 、.   | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|
.  /:::__:ノ'":::::::::::::/:::::Λ:::/⌒.八;i|    、  - ,i:i:i:i:}   ': :ア´,ィ":´^:"'ヘ : :ヽ. ..|∥ /      ∨/    |
  {/{::{人:::/::::::::/:::::::{...乂.............`に芯ァ`¨怎ァ¨|;.-、;′.'イ. : '. .:': : : : /ィi}ヘ:i_: : ム. .| | |     ●│-‐    |
  ....乂⌒7:::::/Λ`~廴 ______ {  :|     !| / ∥. :/. : i{ : : :∥ニリ=}:リ: : :i!. |.-‐|        ∧  _   /ヽ
      乂(/⌒\ / . . ___.∧ . └‐    ,_,:′ {i : :': :i:_i{_i; : iニニニニ}:}i: : :i} チ   \__/  ´ )─ "ヽ丿
          }. . . . . . \´. . . . . ...∧ ‐ニニ‐   / |   {l. :i :j{ 从iム iニ>─リ}i: : :i}..                }
        .|. . . . . . . . ∨ ̄ ̄  分、__/___|   j{ :jl,汀二ニ!|" ァ笊寸k 、i},.   _            /
         .}⌒::::/ . . . ∨.:.:.:.:.:.:..{、\_/二.-‐.}..,.イ: ' :^从ニア゙ !,  ゞ┘'^人:`>. 、...ヽ   ,,..。。-s, /
      ./::::/ . . . . / ノ.:.:.:.:.:.:rf:う} .| {'´ヽノ::::.〃ミ:_く:{i:ァik"       厶":イ:マ:ア"    `+´    __ノ´
       / ::/. . . .._,,. -‐ '' "´:ゝニノ.|圦_:://.ィ<´イハ :}iト ´__` イ:ハァ⌒ゞぅ.¨/       ィ''"´/‐- 、
   .../. . . . . ../弋:::::::::::::::::::::::::::::} }/./ {::://:::::::::::.′人' i}l从」_ ____l:从__ろ   ′ {      } /    Y
    /. . . . . : :..,///|ミh、\:::::::::::// ⌒Y|/ /:::::::>'゙-‐- ミ )リ辷=ァ^,=-‐辷z"~ ̄~"X、     ノ   i    }
  . Λ: : : : : : :.|.///|///ハ .∨⌒! { !:....::}| {る/. i     「`Y´ }:::::Ll::::::::「`Y´]  / }l~.  \イ    i|   l|
  ......\.:.:.人:.|// |///∧ ∨-ゞゝ-=彡二..//.L7⌒' └'{^V'::::/=l、::::/{´{ }`/  }l  /__   フ   l|
      /∨ . ...|// |////∧ ∨ヾY.rァfア///// {   ,ァ ソィ^'ー'}}=LVノ} ソl{  ___ 从
   ....i{./ . . ..|// |////// \\}j_} ///////../ノ^'7    ``'ーtt‐ '''"   ∨⌒{ニム
         |// |/////////\__/////////./辷W -‐‐-   _  _   -‐- W__ノニニ〉



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、政権内で、論じられた外交の方針としては、次の5つがあった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3578 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 20:40:35 ID:uAmqkvnc



__彡゙::/::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::\/::::::{:::|-:―:-ミ             、     / / /!
__彡:゙:::::::/:::::::::::〃::::::::::::::/⌒\:/:::::、:{:ノ⌒\::::::∨           }' ∨⌒/ /⌒V /
:::::::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::::}:::::::::::::}:::::::::`ー:---=ミ:::{           } }、_,/ /ゝ/ ノヽハ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::;:、|:::::::::::::::::::::::::::::/:::{ー=ミ、     くこ`/   `  />'゙ ノ
::::::::::::::{::::::::::::{:::::::::::::::::::::}::::::::~|:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::V    ノ '′     `゙  イ⌒;
::::::::::::::{::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::丶 }:::::::::::::::::i::::::/:::::::::::::::::::::::}   Λ           └‐ーァ
:::::::::::::::}::::::::::::}:::::::::::::::::/:::::::::::::} `ー-=ミ::::、:::{::::::::::::::::::::/ __r ┴―- 、    ,.。s≦
⌒\___}::::::::::::}::::::::::::::/:::::::::::::/    }:::::ヽ:::::\:::::::::/\}. . . | . . . . . . . `、  /
~、、_ ノ::::::/::::::::::/:::::::::::::/  jI斗/::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ::::::} . . |. . . . . . . . . `.´
::r―--~´~¨¨¨¨´:::::::::::::::ノ / __(;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::}. . .|. . . . . . . . . . }
::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ァくツノ^丶、::::::{:::::::::::::/::::::::::}. . |. . . . . . : : /
、}:::::::::::::::::::::::: ____彡'゙、   ̄   /ノ ハ:::i|::ト、:::{`丶、:/. . . . . .:,.。s≦┘
. `'<:::::::::::::::(      .:}         //´ノノ7⌒)ノ. ../ . . . . . .: /
. . . . . `'<::::::`ー::.、          /´   -=7 . . ≫'~ . . . . . . : :/
. . . . . . . . . `'<:::::}  く⌒>   イ⌒,   /.≫'~ . . . . . . . . : :/
. . . . . . . . . . . . . `'.`ト  _ <⌒} 彡{-=≫'~ . . . . . . . . . . . ノ
. . . . . . . . . . . . . . . . \ーァ~:-=ミ≫'~ . . . . . . . . . . . . /
: : . . . . . . . . . . . . . . . . ゙'く. 、 . ≫''~ . . . . . . . . . . . . . /
\:. : : : . . . . . . . . . . . . . .≫''~ . . . . . . . . . . . . . . .:/:{
`、:\:. :. : : : . . . . . . . ./ . . . . . . . . . . . . . . . . . .〃: .:{
 }: : :` : :, : : : . . . . . / . . . . . . . . . . . . . . . . .: : / : : : {
.Λ : : : : : ≧s。. : : :/ . . . . . . . . . . . . . .: : : : /.: : : : {
  `、: : : : : : : : : `V: : . . . . . . . . . . : : : : : /: : ,.。s≦



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 まず、1つ目は、【レイア】政治委員から出された【連邦】との関係改善を中心とする外交政策である。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3580 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 20:41:37 ID:uAmqkvnc



:::::::::/::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::l:::::::::{::::::::{:::::::::',:::::::::、:::::::::::::::::::|:::::/:::::::::::ー=彡::::::::(
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::ー:::::ー::┬':::::::::::\:::::::::::::{:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::/::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::l \____、::::::∨::::::::::::::::::::::::::_彡/
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::/:::::::::::::::::::::゙ /   / ∧::::::::`ー--=ミ::::::::::::::::{
::::::::::::::::/:::/::::::::::::i:::::::::::::::l::/:::::::::::::/:::::/ /   /r  {:::〉::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::ア⌒
::::::::::::::::/:::::::::::::::}::::::::::::/::::::::::::::/::::::{//xく リ- !/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::、/
::::::::::/:::::::::::::::::::::}!:::::/:::::::::::::::::/:::::::/{゛く妙 厶 /::::::::::::::、::::::::::/\::::::::∨
>''~:::::::::::::::::::::::::/:/::::::::::::::::::::/:::::::/ /- ‐ '′/:::::::::::::::::::::::\::::ー=7、:::::}
::::::::::::::::::::::::::::>''~::::::::::::::::::::::::/::::::/       ゝミ::::::::::::::::::::::::}_彡′}::/
::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/ V        l.⌒> 、:::::::/´  |   j/
:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::://   ∨        '......ミ/}::::/    |
::::::::::::::::人:::::::::::::::::::::::::::::::::::{     ′      ∧}ア^ ノ/    |
:::::::::::〃........``丶、:::::::::::::::/              / /  ⌒    / |
:::::::::::i{.........................}::::::}::::: ̄ ̄}      ̄)  /7       /  |
:::::::::::i{.../⌒\.....ノ::::/:::::::::::/  /   /   /../              ノ
:::::::::::::\/. . .ー=彡イ':::::::/     ̄    // ̄|   /      く
::::::::、::::::::\. . . . . }...}{:::::::ト  .,      //  /{ /       {____
ヽ:::::::',::::::::::∨ . . ノ.Λミー-   __ 二ニ≠ヘ /  ∨         ∨.:.:.:./――‐-
:リ::::::/\::::::::} . . ⌒./`、≧=‐-\- ‐=≦L!ミー--∨==ニニニ二∨.:/. . . . . . . .
_彡'′. .}:::::/. . . . ../  `、 -=ニ二\ /  / | >―'ミ________∨. . . . . . . .
/ . . . . ノ/. . . . . ./   `、     }  /  ! ∨ ∨. . . . . . . . . . . . ∨. . . . . . . . .
. . . . . .´. . . . . . . /、     `、     l//   i|   \ \. . . . . . . . . . . ..∨. . . . . . . .
. . . . . . . . . . . . . .{ \     }    /    |    \ \ . . . . . . . . . . ∨. . . . . . .



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 彼女は、共産主義体制を保持する分裂国家である以上、

 【西側】やもう一方の【南帝】と関係改善する事は、自国のアイデンティティを脅かすものであり、

 行う事はできず、また、相手側も受諾しないだろうと説き、

 長い付き合いがある為、外交のパイプが豊富で改善しやすく、

 【輸出品】の有力な市場でもある【連邦】との関係改善を訴えたのだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3582 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 20:43:44 ID:xJNym+i2
輸出品市場を考えると最も常識的な策ではあるが、キヨマロの維新とやらの失敗を意味しそうでもある

3583 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 20:43:50 ID:QzXUVDYK
真っ当な意見なんだが
好意的な国への輸出すら制限してる連邦がデレてくれる未来が見えない


3585 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 20:47:29 ID:uAmqkvnc



              , 、 . .‐…-. . . ,
            /. . /. ., : . .、. . : . .\      ___
         / . . :/. . :/ . : :、 : . . : . . :,ヽ  。s≦ニ/ニ}
.        / . . :/. : ./. : ィュ.`、: . : . . .', ',ニニ二/ニニシ′
       ∥. . ,' . : / : /ニム: :',.`、. : . . '. ヒニニ少"´
.         | . . : . : :,' : /ニニ7、: ', .`、. 、. '、V ̄
.         | .l :i: . : : ∥ニニ7 \: `、. . ':, .`ト ,
.        l :| :l: : :i: :|ニニ7'"笊か、:ヽ: . :i ト. : `ト .,
.       寸 :l: : :,: |ニニ7  乂シ }:ト: : : 〉: ヘ : : : ',
        ',: :',: 、:',:|ニ7,      .ィ: . : :,' : : : :ノ: : : /
.           ',:、',: N',lニ7    イ: ィ: . :/ : ; :ィ: : :/
         ノ: :ヾ; :iト7  ‐  从:ハ: : : : //ィi〔
.         /: :く:、:.\:ヽ:≧=</:i:iヘ: :べ⌒(_
        乂:_:_:iト:く:r→:):r≦:l:i:i:i:i:i:i/:i:iム  う
              Υ ̄ニ=z寸i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i.i.iム 乂
               {-_{-_-_-.`ト.l:i:i:i:i:i:i:i:i.i.i.i.i.iヽ (
.             八-{_-_-_-ノ |:i:i:i:i:i:i:i:i.i.i.i.i.i.i.i.\
.          、-←‐'ト.-_-.イ { |:i:i:i:i:i:i:i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i)
         ∧-_-_-_/-_|  ! !:i:i:i:i:i.i:i.i.i.i.i.i.i.i:iイ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 次に、2つ目は、【華国】を始めとする【第三】諸国との関係改善を訴えた【サホ】政治委員の案であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3586 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 20:49:18 ID:7ZP14gue
でもこれ華国にとっては南帝の方がメリットがあるんだよな

3587 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 20:51:14 ID:xJNym+i2
どこの国も北共よりは南のがメリットあると思われる
これはキヨマロ的には許容しやすい策だけど、華国の譲歩と利益をどれだけ出せるかが問題になりそう


3589 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 20:53:11 ID:uAmqkvnc



                          ____
                       ,.。s≦: : : :ィ:`丶:>.、
                   ,.、イ: : ; :': :ィi〔: ; : : : ; : :`: :、:ヽ
               /: '": :ィi^ : : : ィ: : 、: :〈:_:_:_:: : :\:`丶
             ,.ィ: : : : : ; ィ : : ィ-=ニニ-',: : ',ニニ: :',h、: :、:. :\    ,.、ィ
             /人 : : :/: : :_: : :{ニニニニ-',: : ',ニニ_; ',ニ≧s、: :. :>≦ニニ/
             ヽ: :ィ: : )://:/: {ニニニニニ-',: : ',ニニ_',:',ニニニ) 八ニニニ/
              , .イ: '": :/ ,:/:/ニ: マニニニニ='、 : ', ̄ノ: }~'<イ: : : >一′
          , .イ : : : ィi〔: : : : :', :マニニ>"=zz。、 ヽ:'イ: : ツ:ィ: :ヾ: :マニニニニヽ、
      , .イ: : : ィi〔: : : : 人 : : : ',ニ/    爪i} 〉  ):.レ: :く: : : : : ): :マニニニニニ\
.    イ:ィ: :ィ〔: : : : :>イ: : :) イ : Υ      ゞイ  ィi{: イ : 八: :ィ : ;/ ヾ'"  ̄ ̄``
      `~、:ィi〔: : :イ: /: :ノ: :叭       ィi{: : : : : ィ : :く: :ィi{:iト 、
        /:ヽ:イ.: .:イ: :/: : く: :.\ `       ィ: :/: :イ: :、: :ヽ: :`寸: :':,
    ,。s≦: : : : :ヘ : : イ く: :ヽ : :/: : : :}ト .。s≦_,.、:イ: : :ノ: : : : :リ : :ノ: : ノ
 ィi〔: : :ア´ 弋{´    ノ: : : ):ヘ:_:_:_:_:_:_: : :i「   リ:イ: :ィi〔: '":ィi{:>'"
 /.:>'"      冫   イ'"´ う: .: :ノ   ,z-}、-ゝィ/ .ィi{: : ナ'"~ヾ: :ツ、
 ヾ,         /  (   .ィi{: .:/ヽ  /-_-_- ̄-_-_-リア〔__v 人
. イ          `   '" ヘ  ,'-_-_-/ヘ-_-_-/ ..イ/i:i:i:i:i:i:hx弋_
                 ,:'i:ヘ .j{-_-/ j}-_-./ 人ィ冫i:i:i:i:i:i:i:ハイ
                ,:':i:i:乂i{-/,:'  .i{_-_/ 〈イ .〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム
                  , ':i:i:i:i/  ̄ , '    iL_/  く _く:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム
              , ':i:i:i:i:∥  '        ア.γ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム
                 く:i:i:i:i:i:i:i{   !.          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉
                 ヾi:i:i:i:i{   i. .        マi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
                    マ:i:j{  ,.、 、         フ一‐==チ,
                 /:iシ′ _ `丶、       /   ',i:i:i:i:i:i:i:i',
                   /:i〈 ィ´    ~"''ト 、  /     ',i:i:i:i:i:i:i:i',



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 彼女は、仮想敵国である【南帝】や【西側】諸国との関係改善は難しく、

 また、”トウキョウ”会談の際、書記長自身が訪皇した事を鑑みるに、【連邦】との関係改善も難しいと考え、

 現状、悪材料が無く、また、【連邦】に代わる【生産財】の生産に必要な資源の輸出入先として有望な

 【華国】を始めとする【第三】諸国との関係改善を訴えたのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3591 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 20:58:46 ID:uAmqkvnc



                 __
              _、+''"~:i:i:i:i:i:i:ミメ、
                /i:i/i:i|i:、:、:i;i;、:i:i:i:i:iハ
            ;i:i:从从从\ ⌒Yi:i:i',
              八;i|    、  - ,i:i:i:i:}
               .`に芯ァ`¨怎ァ¨|;.-、;′
               {  :|     !| /
               ∧ . └‐    ,_,:′
               ∧ ‐ニニ‐   / |
                分、__/___|
              {、\_/二.-‐.}
             rf:う} .| {'´ヽノ::::::\__
       _,,. -‐ '' "´:ゝニノ.|圦_:://::::::::::::::::::::::::≧=‐ 、
    /弋:::::::::::::::::::::::::::::} }/./ {::://::::::::::::>'゙´.....-=////∧
   ,///|ミh、\:::::::::::// ⌒Y|/ /:::::::>'゙´rf〔/////|/////∧
.   |.///|///ハ .∨⌒! { !:....::}| {る/ //////////|//////∧
   .|// |///∧ ∨-ゞゝ-=彡二..////////////|////////!
   .|// |////∧ ∨ヾY.rァfア///////////////|///////∧
.   |// |////// \\}j_} ///////////////////////////|
.   |// |/////////\__/////////////////// |/////////|



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 次に、3つ目の案をだしたのは、【西側】との関係改善を演説した【アンスバッハ】であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3592 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:00:02 ID:QzXUVDYK
そこから西側ルートが出てくるのかw


3594 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 21:00:24 ID:uAmqkvnc



                  _,,.._
            、,ィ'ヲィ;;;":: ̄::::: : :.:.:.`::ー-、_
          _,、ィ゙';;;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:;;:::.::.:. ...: : : : ;i;;:\
           /;;: 彡;;;;;;;;;;;;:;:;;:::.::.: ::: :: ::. ,:ィ'タ彡トヾ、
         /:;;: 彡,イ ,r'`ヽ、;;;::;:;;.:...゙ゝ、ィ彳;'、Y;:: :.`ゞ,
       /;; // ソ :,イ    `ニ='''ソ';;;ノ,ィty;、 : :.:.:. ,ト、
       ,! //,イ;;:: ,ソ   ー=-;、 '"´´_,ソ'゙,ノ`リv; ;::,;リ゙
       l|;;;;;,:、;;;::::r'´   ,,_\`;、  l,     '´;|: ::,ツ
      ,!;;;/ヘ`i;;;::! ,  '´ヽ、_O,ゞiヾ`i、 、   l: ;,!l'
      i|;/ヾソ`;;.! i    `ー--´';  `,ソiニ=、i:;;リ
      ゙i`、 コゝ リ ヽ         .:: : |ヽ.Oゞ!ソ´
       ゙l ヽ `゙   i        ,..;;: : l `ー'イ'´
       レゞ'y   ´      ゞ,.._ :;ソ  ノ
       /:::::::|     ,ィ      ー   ,イ
        /::::::::::l    '´  ‐-=ニニ-、  ./
      ,f'´、::::::::::ヽ、.       `ー--、 ,' /
      //ミト、:::::::::::::`、          ,/
    .//    ``ヽ、::::::\.       、/
二ニコr'、;、      `丶、_ `ー-,、_/
     \ヽ、    (´,ニ:ヽ`ヾ;;;;::ト、
             `Yi ,///",fi、



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 彼の長い演説―――その殆どが、【キヨマロ】書記長への賛美と

 ”トウキョウ”会談を行なった【連邦】と【南帝】への罵倒であった―――を要約すると、

 向こうが、此方を飛び越して外交するならば、こちらも飛び越して【西側】と外交を行おうという

 幾分か感情的なものであったが、一方で、これを行った際の【連邦】や【南帝】に与える影響は、

 大きいものであるように思われ、来年に控える”北方領土”の返還会談で

 有利な条件を引き出せるのではないかと考えられた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3595 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:00:35 ID:Kce8hvkL
キヨマロの愛人なのに裏切るような真似を……!

3596 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:01:30 ID:7ZP14gue
正直どれも決裂する未来しか見えない


3599 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 21:06:26 ID:uAmqkvnc



              _
          。          ≧s。
       /             \
        /                 ヽ
       /   __________ム
   \/    | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|
   ̄∥    .|∥ /      ∨      |
   ∥     .| | |     /│\    |
    {      |.-‐|        ∧  _   /ヽ
    Y''¨゚゙ヽチ   \__/  ´ )─ "ヽ丿
      l ( ヽ                }
    人  ソ         ー──     /
      `‐''ゝ、             /
          丿゙''‐-     -‐''"
           _/\___, ゝ‐┬‐-、
      /  \    ∧     /   \
      {     ゙'‐-‐" ゙‐-‐"     }



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 次に、4つ目は、【南帝】との関係改善を

 のほほんとした表情のまま口に出した【ノビタ】政治委員であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3601 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 21:09:27 ID:uAmqkvnc



           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / - 、 - ヽ!
.        |   |  /     |   |
       ヽ   |─|    ‘|‘   |
        /⌒` ` ー   ヘ ー l
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//
   ( )'   ノ   /` ──く
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
      \._|_ノ      |_|
           |         | |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 彼は、反共、故国統一を党是とする【同盟皇国党】と違い、

 経済振興を党是を掲げ、多少話の分かる【同盟統一党】が、与党を取っている今こそ関係改善の機会だと説き、

 また、オイルショックにより、党是に掲げる経済に打撃を受けている【同盟統一党】の【由比ヶ浜】総理大臣が、

 失点回復を狙って足掻いている現状であれば、有利な条件を引き出せると訴えたのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3614 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 21:23:20 ID:uAmqkvnc



      _____
  ゝ/         \  /
  /  _______ヽ
  |  | : : : : : :\_人ノ: : :|   /
  |  | : : / ⌒ ヽ: :/ ⌒ ヽ
  /^v─ i      |    |
(( |:d: :♯|     ((・|・))   !
  ヽ: : /^ヽ、 _ ノっ _ ノ-、
   |: :|   \_/^\/^\_:ノ
   |: :|               \
 /⌒\ヽ (⌒ヽ⌒)   ))
 |    \\_/^\_/ノ _____
 |     \─┬─ ´ |       _|_
 |.  \.   \ |   \  |  生産. .(_)
 |     \     \./ ̄ ̄)   資料..(_)
        \   /     ̄)        |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 さらに、前述したように社会主義体制特有の低効率性、低生産性に悩まされていた

 【北方人民共和国】の経済、そして人民の生活に取って、

 【南帝】の経済や効率的な経営ノウハウは、特にそれらが深刻であった【消費財】部門からすれば、

 喉から手が出るほど欲しいものであったという理由もあった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3616 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 21:23:45 ID:uAmqkvnc



  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::ヘ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハヽ:::',‐  、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ヽ!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!⌒`⌒i:::::::::::::::::::::::::!  ゙!    ヽ
:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    |:::ハ::::::::::::::::::|       }
::::/ヘl:::::::::::::::::::::/::::イ:::::::::::::;::::::::::::::::|    |::|,.V:::::::::∧::l
!::{ ,ヽ !:::::::::::::::://:/ .l::::::/::::/:::::::∧::::|   ,.ィ l ,.V::::::/ V!       /ヽ
l:::l、 ::; V::::::::::://イ=-l::::/l:::/.|:::::/ V::! ,.ィ 勿l// V:::/  .ソ     ./   〉
.V!.ヽ` .V:::::::/.代.ノ≧z、l:/_.!:::/ ,ィVトゞr夕/  ハ::/         ./|  〈
 l   `ーV::::/\ ̄ ´,.イ///l:/ r/∧|ー一'    V       //l. / 、
/ l.    V:/   ̄  ̄ ̄ '   l//l ゙!     /         ,  ///!.'
  !     V           |//j             / ////
.  l                     j'/      '          ,  ///
.   !      丶              イ         ./  .'"
.   !.        \  - ―_ ̄  / /       ././
            / \      /  /          /"
    ’      /, '゙    ー一 、  ./         ,             /
.            /.{ { jr'"_j.ノ.!::::! ヽ /
.     ’    / 、 、!ノ/ノ::::;   `           , 、       /
      l. , ./  !.ゝ-- .イ ::::;             ,  \.   /
     l:. ,'   .|:i:i:i:i:i:i:i:i! :::;          /     \/ヽ
.      l::.    |:i:i:i:i:i:i:i:il ::;              '             、
      l::    |:i:i:i:i:i:i:i:i:! /          ./             \



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、最後に、5つ目は、【キヨマロ】書記長の掲げる自主独立・・・・・・現状維持案であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3618 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:24:42 ID:7ZP14gue
現実逃避とも言う

3619 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:25:26 ID:xJNym+i2
現実を見よう

3620 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:25:41 ID:7ZP14gue
下手したら正常化される可能性も有るからなこれも良いと思う


3621 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 21:29:01 ID:uAmqkvnc



                        ィ,     、ト
                       il |:|   ,....::´/‐-.
                    ゙i  l:Y::l`´::::::::::::::::;;;;::::::::::'‐-......,__
                   __i'、.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'‐-......,__
                  /:::::::::::::;;ィ:ィ;:::イイ:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ィ`,
                / ,'::::::::::::::';イlil.{.li〃.:::::::;イlil.{.li〃.:::::::::::::::::::.ミ_::;二ン、,_
               /リ.::::::::::::::::::::::/l:::::::/l:://:::::/l:::::::/l:://::::;::::::::::::::::::::',
                イ:::リ.:lリ,;::ハ;';;;:::::::ト;::::|:/ l|::::/ 'l;'./ |::::.;;::::::::::::::::::::::::::',
               ./〃.l:::i!::|lノ::ハ;''リl;li.';:::/ 'l;'/::|:/ l|::::/ 'l;'/.:: |lilli:::::::::::ミ::',
              ,' i':::i}i::::;'.リ.,' ノ!/ ||:::::::::::::ハ;'/.'.l/ l|: 'l|:/ l|:: l|::::/ i:::li::ハ
               イ:::::::::::::::: ≧三ヾ//ノ!/ / / l|: 'l|:/:: .l.:: |lilli::::::ミv:::li
                }ハi⌒゙il: 〃 .Y_,':`::、j从V/ィトi,ィチテ'l/:: .:: |lilli::::ミ:l `
                !ハl.リ}Y从\ ゝ::::'",ヘ\  ィf'"ヽ:::'"乂/:: l|:::::::::ヽ
                 ゙i '‐r '.  `= ='´-‐"´  ``‐ '=' ='" イ/ レ' リヽ
                  !、、ト. '.       〈 !          //
                    ハ.        ヽ. ,.          /「
                     ト、                  /、
                       ヽ.   ,.-―‐ -- 、   ,イ、
                          /|\     ,. - 、    / | \
                    /   |  \      /   |    ヽ
                   /   i |    > -- <    |    ヽ
                      _/    レ|            |ヽ     ト、_
               / /     | !            ! |     | 、 ヽ
            ,.  '/   /     、 |    i           |      | ヽ  ヽ 、



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 彼は、何物にも干渉されず、何物にも依存しない外交を目指すとして、

 【東側】や【西側】に過度に関係を持つ事を嫌い、

 一方で、旧【帝国】を嫌う教条的共産主義者である為、後継国である【南帝】とは外交を持つ事すら嫌っていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3624 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 21:32:29 ID:uAmqkvnc



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ii||::::::::::::::::::::::::三=-
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::ハ:::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::__::::l:|::l:|::::::::| ||::::::ハ::::::::ヽヽ
:::::::::/ ヽ|:|::|:||::` -._!!:::::::ハ:::ヽヾ `
::::::::|   i' i/リ !!/  f:::ゞ、ハ从}!! `
;;;;;;;;!   /    ヽ  {:::ソ `i
   \i       `     i
\   .i            _ ゝ
.  \ .∧       __ _ ノ
   i::::::::\ _ __ ,` '         , ⌒
   |ヽ i \              i   i
.   | | ` !   ヽ           i   i
ヽ  |i |     ∧            |  |
 ヽ.|.| |      i         , -   | ._  、
   |0|    i   |       /  i / `  }
   | |    |   |    i   /  , -  !
.   i |    |   i     | i´ , ・´   i
    i |   .|   ヽ    ゛、` 'i__ _, ・ ´ i
.    i.0|.  |     >    ,ゝ  ヽ__ _ , /
    i |   |   , イ    .|        /



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、この外交方針は、当時の世界情勢を考えると、少々不適当なものであった。

 と言うのも、最後に残っていた【第三】諸国、特にその代表格であった【華国】は、

 【連邦】との対立から、【北方人民共和国】と敵対的な【西側】諸国や【南帝】との関係改善を行っていた事から

 【北方人民共和国】と距離を置いており、

 彼の唱える自主独立外交を行う事は、自然と孤立外交を行う事を意味していたからである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3626 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:33:52 ID:xJNym+i2
問題は自主独立してこの国回せるのかという単純な疑問が

3627 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:35:31 ID:CQ9/vkCf
安全なルートは連邦と第3諸国と孤立
賭けるなら西側と南帝か

3628 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:35:49 ID:fPuXNMas
どれ選んでも成功率は低いだろうし現状維持いいかもしれないな


3633 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 21:43:02 ID:uAmqkvnc



                                                       _
            .jI斗‐≦ミト 、                               。          ≧s。
           .//:::::::::::::::::::\\    __                   /             \
         厂:::::::::::::j:::::::::::::::::::..._、+''"~:i:i:i:i:i:i:ミメ、               /                 ヽ
       /::::::::::;,::/:::::::::::::::::::./i:i/i:i|i:、:、:i;i;、:i:i:i:i:iハ       _ ,,.. ...,, _    ./   __________ム
  ....jI斗{::::::;,::'′:/::::::::::::::ヽ::::;i:i:从从从\ ⌒Yi:i:i',     ィ : : : : : : : :> 、.   | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|
.  /:::__:ノ'":::::::::::::/:::::Λ:::/⌒.八;i|    、  - ,i:i:i:i:}   ': :ア´,ィ":´^:"'ヘ : :ヽ. ..|∥ /      ∨/    |
  {/{::{人:::/::::::::/:::::::{...乂.............`に芯ァ`¨怎ァ¨|;.-、;′.'イ. : '. .:': : : : /ィi}ヘ:i_: : ム. .| | |     ●│-‐    |
  ....乂⌒7:::::/Λ`~廴 ______ {  :|     !| / ∥. :/. : i{ : : :∥ニリ=}:リ: : :i!. |.-‐|        ∧  _   /ヽ
      乂(/⌒\ / . . ___.∧ . └‐    ,_,:′ {i : :': :i:_i{_i; : iニニニニ}:}i: : :i} チ   \__/  ´ )─ "ヽ丿
          }. . . . . . \´. . . . . ...∧ ‐ニニ‐   / |   {l. :i :j{ 从iム iニ>─リ}i: : :i}..                }
        .|. . . . . . . . ∨ ̄ ̄  分、__/___|   j{ :jl,汀二ニ!|" ァ笊寸k 、i},.   _            /
         .}⌒::::/ . . . ∨.:.:.:.:.:.:..{、\_/二.-‐.}..,.イ: ' :^从ニア゙ !,  ゞ┘'^人:`>. 、...ヽ   ,,..。。-s, /
      ./::::/ . . . . / ノ.:.:.:.:.:.:rf:う} .| {'´ヽノ::::.〃ミ:_く:{i:ァik"       厶":イ:マ:ア"    `+´    __ノ´
       / ::/. . . .._,,. -‐ '' "´:ゝニノ.|圦_:://.ィ<´イハ :}iト ´__` イ:ハァ⌒ゞぅ.¨/       ィ''"´/‐- 、
   .../. . . . . ../弋:::::::::::::::::::::::::::::} }/./ {::://:::::::::::.′人' i}l从」_ ____l:从__ろ   ′ {      } /    Y
    /. . . . . : :..,///|ミh、\:::::::::::// ⌒Y|/ /:::::::>'゙-‐- ミ )リ辷=ァ^,=-‐辷z"~ ̄~"X、     ノ   i    }
  . Λ: : : : : : :.|.///|///ハ .∨⌒! { !:....::}| {る/. i     「`Y´ }:::::Ll::::::::「`Y´]  / }l~.  \イ    i|   l|
  ......\.:.:.人:.|// |///∧ ∨-ゞゝ-=彡二..//.L7⌒' └'{^V'::::/=l、::::/{´{ }`/  }l  /__   フ   l|
      /∨ . ...|// |////∧ ∨ヾY.rァfア///// {   ,ァ ソィ^'ー'}}=LVノ} ソl{  ___ 从
   ....i{./ . . ..|// |////// \\}j_} ///////../ノ^'7    ``'ーtt‐ '''"   ∨⌒{ニム
         |// |/////////\__/////////./辷W -‐‐-   _  _   -‐- W__ノニニ〉



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 これらの提出された5つの外交方針は、何れも長所と短所が存在していた為、

 政権内で大激論が交わされる事となった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3634 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 21:51:21 ID:uAmqkvnc



  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::ヘ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハヽ:::',‐  、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ヽ!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!⌒`⌒i:::::::::::::::::::::::::!  ゙!    ヽ
:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    |:::ハ::::::::::::::::::|       }
::::/ヘl:::::::::::::::::::::/::::イ:::::::::::::;::::::::::::::::|    |::|,.V:::::::::∧::l
!::{ ,ヽ !:::::::::::::::://:/ .l::::::/::::/:::::::∧::::|   ,.ィ l ,.V::::::/ V!       /ヽ
l:::l、 ::; V::::::::::://イ=-l::::/l:::/.|:::::/ V::! ,.ィ 勿l// V:::/  .ソ     ./   〉
.V!.ヽ` .V:::::::/.代.ノ≧z、l:/_.!:::/ ,ィVトゞr夕/  ハ::/         ./|  〈
 l   `ーV::::/\ ̄ ´,.イ///l:/ r/∧|ー一'    V       //l. / 、
/ l.    V:/   ̄  ̄ ̄ '   l//l ゙!     /         ,  ///!.'
  !     V           |//j             / ////
.  l                     j'/      '          ,  ///
.   !      丶              イ         ./  .'"
.   !.        \  - ―_ ̄  / /       ././
            / \      /  /          /"
    ’      /, '゙    ー一 、  ./         ,             /
.            /.{ { jr'"_j.ノ.!::::! ヽ /
.     ’    / 、 、!ノ/ノ::::;   `           , 、       /



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、最終的に・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 外交方針を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、1人1案。
 締め切りは、このレスから約10分間で>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下の選択肢からお選び下さい。


 ≪選択肢≫

  (1)【レイア】政治委員の推す【東側】との関係改善を行う。
     (【東側:+6d6】、【西側:-3d6】、【南帝:-3d6】、【第三:-1d6】、【党員:+10】、【大衆:+10】
     .【レイア】の【好意度:+1】、『【輸出品】の1ターン当たりの上昇:+2』)

  (2)【サホ】政治委員の推す【第三】との関係改善を行う。
     (【東側:-2d6】、【西側:-2d6】、【南帝:-1d6】、【第三:+6d6】、【党員:+15】
     .【サホ】の【好意度:+1】、『【生産財】の1ターン当たりの上昇:+2』)

  (3)【アンスバッハ】政治委員の推す【西側】との関係改善を行う。
     (【東側:-3d6】、【西側:+6d6】、【南帝:-3d6】、【第三:-1d6】、【党員:-10】、【大衆:+20】
     .【アンスバッハ】の【好意度:+1】、『”北方領土”返還交渉にボーナス』)

  (4)【ノビタ】政治委員の推す【南帝】との関係改善を行う。
     (【東側:-2d6】、【西側:-2d6】、【南帝:+6d6】、【第三:-1d6】、【大衆:+15】
     .【ノビタ】の【好意度:+1】、『【消費財】の1ターン当たりの上昇:+2』)

  (5)【キヨマロ】書記長の推す自主独立外交を行う。
     (【東側:-1d6】、【西側:-1d6】、【南帝:-1d6】、【第三:-1d6】、【軍人:+15】、
      全政治委員の【好意度:-1】、『【軍需品】の1ターン当たりの上昇:+2』)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3635 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:51:47 ID:Kce8hvkL
5

3636 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:51:50 ID:fPuXNMas
5

3637 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:52:16 ID:qsuxYI0f
1

3638 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:52:40 ID:hx0a6DF5
5

3639 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:53:46 ID:wuFNWe60


3640 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:55:36 ID:QzXUVDYK
4

3641 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:57:31 ID:wvTXqvtu
1

3642 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:57:49 ID:CQ9/vkCf
4

3643 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:58:31 ID:xJNym+i2
4

3644 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:58:50 ID:pFvRa2zx
(1)

3645 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 21:59:57 ID:oVHmu5Nb
1

3646 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 22:00:10 ID:MvlYIxDz
1

3647 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 22:01:40 ID:Dk5KYIug
4

3648 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 22:01:45 ID:IKkip/VV
5
書記長の最後の輝きが見たい


3649 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 22:02:47 ID:uAmqkvnc


ここまで。


3652 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 22:06:09 ID:uAmqkvnc


 ●外交方針   【1D14:13


  1:(5)

  2:(5)

  3:(1)

  4:(5)

  5:(1)

  6:(4)

  7:(1)

  8:(4)

  9:(4)

 10:(1)

 11:(1)

 12:(1)

 13:(4)

 14:(5)


3653 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 22:06:12 ID:Kce8hvkL
4だとキヨマロが心折れたってことになるかな

3654 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 22:06:45 ID:xJNym+i2
1か4か5で、キヨマロは5選びそうではあるけど爺さんが恐ろしい忠言をしたから受け入れるんじゃないかなと

3656 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 22:07:02 ID:pFvRa2zx
ノビ爺押し通した!

3660 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 22:07:58 ID:Kce8hvkL
折れたか、これを機にカリスマがしぼんでいきそう


3661 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 22:15:22 ID:uAmqkvnc



                                           ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
      ,>/////////////////////////>-‐'        : : ・・・・・・クソッ、                 : : .
      ////////////////////////////\            : :                             : : .
.     ///////////////////////////////ヽ            : : 俺の理想を妨げやがって・・・・・・ッ!! : : .
   ,イ///////////////////////////////ヘヾ、        .: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
  /'"./////////////////⌒V///////l////ト、
    ハ///////////////! { ノl///////、!////!
     l/!//////////////,l -.l// l//jヽV,/ハ'|
.       V/////////////人.`!/     ヽ {.// リ
      ヽ////////////{.  i'       ∨
.        ∨////////`{  :.        〉         .チッ・・・・・・分かった。
        }//////     :.     _  ´
         レ///       、                お前たち三人の政治委員が、
        _寸.-――- ._ i ヽ.  /
      /               ヽ- '             そこまで言うのならばしょうがない。
       /_,..  --―‐-  ._   ',
   _,.'"              ‐-               【南帝】に水を向けてみよう・・・・・・。
‐ '"                         - _
                              -  _
                                  > 、
                                 _   ヽ
                                   /      i



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・現在の状況を鑑みるに、【ノビタ】政治委員が推す【南帝】との関係改善を行うという案が、

 今は、絶好の機会だという意見に一致を見た政治委員達による猛烈な後押しを受け、

 自主独立外交を唱える【キヨマロ】書記長を説き伏せたのであった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3662 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 22:16:57 ID:Kce8hvkL
これは次回は更迭だな、キヨマロ的に

3664 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 22:18:33 ID:xJNym+i2
成功させても更迭とは恐ろしい国になったものよ

3666 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 22:18:52 ID:QzXUVDYK
みんな協力してキヨマロを説き伏せたんか
今の首脳はキヨマロ含め現状をなんとかしなきゃいけないって危機感はあるんだよな
それがいい方向に向かうとは限らないが


3668 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 22:24:37 ID:uAmqkvnc



        イ/////|.//レイ//,レイ////////ハト、|\/////////',
      /イ///////////////////´``´∨//////////////,i
      ´ 从/////////////////;    ';/ハ'/ハ//////////|
       .〃 l///从'///リ'|'////lV/i     i'/|.l/!|∨////リ⌒ヽ          ・・・・・・人民による人民の為の
        |'//,l|//l |;l/!.|ハ/ハリ V,|    ._},リ-サ=∨///|'ノ  |
        |/l|'// l|ミ:|、|:|.l/| |l! ';l|   .ィ云ニ、¨¨.アリ∨/   ' l          平和を愛する社会主義国家である
          .l/||〉∧弋lト元ト;:| リ ニキ'´イ.:〈//しイ/  }リ .lわ/ /
        寸リ 寸:,l::弋;ソヘ|      ` ゞ‐' ´     Y   /           我々【北方人民共和国】は、
            }ハ     }              ,-r‐'
              .∧.    ;′              / v‐、            .【皇国】政府に、この地域における
              ヽ   ヽ、           ,.:′ V∧
                \   、___     /   ./   \         平和維持等に関する会談を
                 ` 、 .ー      .ィ   /     l‐ 、
                   / >,...__ ..<   , イ      .イ  ∨ミ、     行う用意がある・・・・・
                  ,-/   l|      .イ         ,' |:  ∨
             .ィ7 ;′     リ    .ィ           .;' |   ヽ
            ≦   / .,'    . ∨/             ,'  l     ∨
     ≦         ./ ;   /`ヽ'イ.ヽ              ,'   !
 ./ .,          ;   //∧ ー‐く 入             ,'  ;
./   ;'          i  ///ィ==ミ ヽ:\         ./  ;′



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、この外交交方針の転換の結果が、73年に起こった【北方人民共和国】から

 【皇国】―――この時、初めて【北方人民共和国】の政府機関は、【皇国】を【南帝】や旧【帝国】勢力といった

 蔑称ではなく、正式名である【皇国】と呼称した―――に向けた初の首脳会談の開催依頼に繋がったのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3672 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 22:31:50 ID:uAmqkvnc



            -─-   -‐…‐-
            , ´⌒ヽ/: : : : : : : : : : : : \
.           { | 川/ : : : /: : : : : : : : : : : ヽ
         乂ゝ/ : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : .
          / ::′: : : : : : : : : : : ::∧ : : : : : :                 ・・・・・・【北共】が、首脳会談を依頼~?
            | ::|: : : : : :|: ::∧: : : :/  j/: : : ::|
            | ::|: : : : : :|∨⌒ヘ∨ ⌒ `ヘ : : |               はっはっは、ナイスジョー・・・・・・え?マジ?
            |∧ : ::|: : :| ==     ==  |: : :|
           | :: ::|:\|     ,      |: : :|
           |ハ::|(ヘ             八: :|       /)/⌒
          ノ∧|: :l:八   (  ̄ フ   ..; ::|: ::|    .// /
                |: 从 ::\     / l ::|: ::|  / //ヘ
                |/ ∨/_|   ─ 个∨/∧从  {.  //ヘ}
               / 〈|      |∧\ ==-- 〉 ヒ/ ノ
            _. --==ニ|  ヽ      /\}ニニニニ/   /
          〃ニニニニニ|  仄ヘ   /.〃!ニニニ!〈   〉
          {ニニニニニニ.ノ/ ヾミ   / 〃 |ニニニ|  ̄//
          |ニニニ|ニニ≪ニ|  ヾミ ∨ 〃 |ニ≫ニ!ヘ/ニ/
        〈ニニニ|ニニニ≫|   ヾミニ〃  |≪ニニ!ニOニ{



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この仮想敵国とも言える【北方人民共和国】の、

 その中でも軍人出身で、教条的として知られた【キヨマロ】書記長の突然の声明に対し、

 当初、【皇国】首脳部は、何かの間違いでは無いかと疑っていたが、

 正式の外交ルートで首脳会談の開催依頼が送られてくると、【皇国】の首脳部は、大騒ぎとなった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3673 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 22:32:52 ID:CQ9/vkCf
エイプリルフールに発表したのかな?

3674 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 22:34:49 ID:fPuXNMas
等々追い詰められてとち狂ったと思われるな

3675 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 22:35:59 ID:xJNym+i2
というか南も困ってはいるはずなんだけどな


3677 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 22:38:19 ID:uAmqkvnc



                                     |~|
                                      \.| .ヽ
                                  _  ノ\..\    _
                                   |ヽ_/  .\.\_//
                                 寸_  ._     \__ (
                                 ) (.ヽ´\  ./ \~
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             ━━━━
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ寸/~
           ´



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 何せ、先の大戦以来、それもその半分以上は、”アンジュリーゼ原則”によって、非常に外交を制限し、

 『ハト派』の【霧崎】元総理大臣時代からその外交制限を緩和したとしても、殆ど対話らしい対話をせず、

 現在でも互いの国境に軍勢を並べ、以前は、時に緊張状態に陥るなど、

 極東における【西憲法国】、【東憲法国】と呼ばるような典型的な分断国家であった両国である。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3679 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 22:43:40 ID:uAmqkvnc



  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::ヘ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハヽ:::',‐  、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ヽ!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!⌒`⌒i:::::::::::::::::::::::::!  ゙!    ヽ
:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    |:::ハ::::::::::::::::::|       }
::::/ヘl:::::::::::::::::::::/::::イ:::::::::::::;::::::::::::::::|    |::|,.V:::::::::∧::l
!::{ ,ヽ !:::::::::::::::://:/ .l::::::/::::/:::::::∧::::|   ,.ィ l ,.V::::::/ V!       /ヽ
l:::l、 ::; V::::::::::://イ=-l::::/l:::/.|:::::/ V::! ,.ィ 勿l// V:::/  .ソ     ./   〉
.V!.ヽ` .V:::::::/.代.ノ≧z、l:/_.!:::/ ,ィVトゞr夕/  ハ::/         ./|  〈
 l   `ーV::::/\ ̄ ´,.イ///l:/ r/∧|ー一'    V       //l. / 、
/ l.    V:/   ̄  ̄ ̄ '   l//l ゙!     /         ,  ///!.'
  !     V           |//j             / ////
.  l                     j'/      '          ,  ///
.   !      丶              イ         ./  .'"
.   !.        \  - ―_ ̄  / /       ././
            / \      /  /          /"
    ’      /, '゙    ー一 、  ./         ,             /
.            /.{ { jr'"_j.ノ.!::::! ヽ /
.     ’    / 、 、!ノ/ノ::::;   `           , 、       /
      l. , ./  !.ゝ-- .イ ::::;             ,  \.   /
     l:. ,'   .|:i:i:i:i:i:i:i:i! :::;          /     \/ヽ
.      l::.    |:i:i:i:i:i:i:i:il ::;              '             、
      l::    |:i:i:i:i:i:i:i:i:! /          ./             \



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかも当時の【北方人民共和国】の書記長は、軍人出身の教条的な共産主義者であり、

 旧【帝国】を嫌い、自主独立外交を唱えるような過激な人物と見られていた【キヨマロ】である。

 そんな人物が、初の南北首脳会談を行なおうと呼びかけること自体、【皇国】首脳部に取って、

 【連邦】と【合衆国】が、突発的な事態から核戦争を始める事よりも

 想定外の事態であったと言わざるを得ないだろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3681 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 22:47:48 ID:fPuXNMas
これで由比ヶ浜が拒否してすぐ終わったら笑うわ


3682 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 22:51:52 ID:uAmqkvnc



             /⌒     ..::i∨    ̄ ̄
            / //      }:::У
              ′/.:::/::::::::::::::::ノノ      }       \
             } 乂(:::::::::::イ/
              /人:::::::::::::::://           }
          ′:::7:::テ:´ ∨   .:/ /   .::i|      }
          ′ / :::ハ   ′   .::′    /|  .::.   ト       |
         ′ ′ ::|  ′  .:′:. .__<..斗-    | :.   .::.
         {/ ∨  ハ   | .::.   { / /    i} .:::::::: У,_}  :::: |
             〉   :::〉⌒Y.:::::. 寸斗=ミノ ,' /::::::: ノ/  ∨ .:::: |
              |  |::′ i| :::::::. ≪ rノ i}`∨ノ::::// 斗ミ}: ./:::,′
              |  |:丶  寸 ::::: |  乂_ソ / / /rノリ 》/:/ }/
              | :: |::::∧   \ |           iヒシ/,イノ ′  ..・・・・・・まさか、
              | :: |:\:::ーハ   `         /   / /
              | :::. |::::::トr‐リ:::..              ′       向こうから会談を依頼してくるとは。
           :∧:::代:{∨/::::::::::::..    ィ フ    ノ : |
            j/  、:..寸.....丶:::::::::::::\      <::: ノ: |         .この【由比ヶ浜】の眼を以てしても見抜けなんだ。
      __,  _,〉 〈...........\::::::::::::::::> -イ::/}:ノ:: / ∨
    <//////// ∨∧.〉..............\:::::::::/.........\ レ }ノ           .うーむ、どうするべきか・・・・・・。
    ///ヘ///////∨∧/ハ............. /´}::::∧................> -
.  ////ハ,/////∨∧// }.............′.i}:::{:::}ト、:: / ト///ヘ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 何れにせよ、この【北方人民共和国】からの初の南北首脳会談の依頼は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●友好度ボーナスの可否 (【南帝】の【友好度】を目標値に、『1d100』の下方ロール)

  ・目標値:19
  ・【1D100:82】


  ●依頼を受けるか否か (【由比ヶ浜】総理大臣の【性格:6】、オイルショックボーナス:+1)   【1D10:8

  1:受諾
  2:受諾
  3:受諾
  4:受諾
  5:受諾
  6:受諾
  7:受諾(オイルショックボーナス)
  8:拒否(『友好度ボーナスの可否』に成功していれば、『1』の内容を適用)
  9:拒否(『友好度ボーナスの可否』に成功していれば、『1』の内容を適用)
 10:拒否

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3684 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 22:52:55 ID:Kce8hvkL
草草の草

3685 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 22:53:08 ID:xJNym+i2
ここまで幅広い可能性を拒否されるとは、罠と思われたか

3687 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 22:53:34 ID:IKkip/VV
書記長かっこ悪い

3691 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 22:54:30 ID:pFvRa2zx
笑うしかねぇや(白目)


3696 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 22:59:33 ID:uAmqkvnc



                    _/: : : : : : : :/: 厶'"´: : : : : : : : : : : : : : ` 、
             寸 /: : : : : :>''":/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
             {{ /: : : : :/: : : /: : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : .
             乂: : : :, ': : : : : l : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : ,
               廴__/: : : : : : :|: : : : : : : : : : : :|: : : : : :ヽ: : : : : : : :,
               /: : /: : : : : : :|: : : : : : : : : : :/l: : : : : : iハ: : : : : : : :,
             /: : : :/: : : : : : : /|: : : : : : : : : : :/| i: : : :|: !: : : : : : : |
            , : : : :.i: : : : :―-、 |: : : : : : : 斗―‐- .|: : : : | : |: : : : : : :|
             |∧: : :|: : : : |、:/  | :、: : `:i: ∧/    |: : : :∧|: : :i : : : |
             ヽ:∧: : : 抖==ミ、/\: : |/斗--ミ、| : : /.: :|: : :l : : : |
               }′: : : :l゙{ r'刈    \|  ら:.:ハ 寸 :∧ : : |: : : l: : : |  ......・・・・・・とっても惜しいけど、
                寸\: .辷j        寸_リ |: / }'⌒|: : : l : : :|
        r 、        |: : /l   ,      `“¨′ l/     |: : : l : : :|  ......国家の一大事に関わる事だから、
        r┤ |         |: / l   ′             ./f^l: : l : : : :|
        | .| |  /7     .|/ 八   __      し   ,「 Y: i 「 l : : : : |     .この会談依頼は、受けられないわね。
  (\   | .| | ./ /        l\  乂_ 〕      . : .| |: :| | 「`i: : : |
   \\ | .| | ./ /  ┐       .|: : \ `    _ . : _   .| |: :| || |:、 :|
    〕 `   |/ {_/ ./       |: ∧: :> ┬    i l  | |、| || l/ヽ |
    /      / /       |/>"   .|     j l/|  ′ / l  ゙.|
   .′   _,,   /      . -「     l.     _/  Lノ       .|‐-  .,
   ′ /     /     /  |  .i   ,リ   厂八      /    |     ヽ
  八       /      /    |  l /   /  ∧   . '    //    :,
   「} -、  イ      /     .|  / |   /  ∧ハ  /    /        :,
   | \   |.∧     /   / |/  |/ ̄  /:::::寸 _     .イ         |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・オイルショックにより経済的な失点を負っていた政権内で、

 外交的得点を挙げる事による失点回復を狙った動きもあり、一時は、依頼を受諾する寸前まで至るも、

 とある懸念が叫ばれた事から拒絶の流れが強まり、そのまま依頼の拒否に繋がってしまった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3699 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 23:01:57 ID:uAmqkvnc



             、,    ,, г、                                          ,      ,- つ
             !,|    ノ~´ \                                           (`、 _,, ' ,- -'
              (_.) λ    \                                     、 γ'  , - ´
                  `、      ` 、                                   , !.,-__/
                   i       `、                               ,-J´ ノ
                    i R       \                              ,,7/
                   ノ  . ヽ     .\                     ,-、    ,-' ''''
                ’~ /     ヽ     `ヽ、             ,、    /  `ニッ'
                  |      .ヽ    ....`ー、  __       ノ /   , ´,-´~
                  |         ヽ      `~´ ひ、    ,-´ ノ   ノ,ノ
                    , ノ           ヽ        `~ーー ´ /  γ,-''      .,,,,-、
                (                ヽ                `、  '''!       丶''
                i                 ヽ              .iゝ     o ゚
            _,-、     i                      ヽ           c! ,-;っ ゚. ~
        λ `ー-ヘ,,,_/                     ヽ         .,,,ニノ
         `,                          _K    ,-っノ'
         , ´                          , -´   ̄^´
     ,-/`´                       /
     i    /` ^ 、  , -´ ̄ `丶、         ,'
     ,ノ   i´   `!,/       `丶、      , '
  iッ  `、  `ヽ、             ` -、     i
  ''   ~`、  ` ^ヽ               `ヽ.ノ
         」   ,、 `ー 、               '
      /   ,-' ~`ー'
 。    λ , ┘
    ゚  `~



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、その懸念とは、先の”トウキョウ”会談でも決裂の原因の一つとなった”北方領土”問題であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3701 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 23:09:59 ID:uAmqkvnc



                -―ミ、リ
            イ: : : : : : : : : :廴_,,-―-ミ_
            {: ; : ´ ̄ ̄`: 、/: : : : : : : : : : ヽ: :`丶
          <乂: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : /: : : : : ヽ
         / : /: :}: : : : : :/: /: : : : : : : : _/__∧: : : : : :}、
           {: : ; : :{ : : : : 厶:イ: : : : : i: ´/ _, 寸: : :/: :ヽ
            乂_{: : j>-イ : : l: : : : : :|, ィ斧^ら外、 .i: : ∧: : :乂__
           /厂 : /: : : : : :l: : : : : :| ` , 辷リ  j/斗{: : 「 ̄
        //|: : :/: : : /⌒:、 : : : :|      /  `7}}:ハ|
          /: /  |: : ′: : :!    、: : : :|          ハ/
       /へ{   |: :′: : : :ヽ、   \: :|               l
            |∧: : : : : : : `ー'⌒\  u     r _〕  ′
           |': : 、: : : : : : : : : : {               ′   ・・・・・・この依頼を受諾してしまうと、
           |: : : :≧: :、: : : : r^           /
           |: : : : : : : :`: :、 「             _.. イ     【北方人民共和国】の存在を認めてしまう事となる。
           |i: : :| : : : : : `l        丁: : : : :|
              八: : :|: : : : : : : :{_..   -―┐|/i: : : :|      .それは、”北方領土”の現状を認めてしまう事だ・・・・・・。
            寸∧: : : : {乂      / | |/ j/寸
             }' \>:廴      ,: | | ̄ ̄∧
                />、二> .,  _/  | l   / }
              ,イ二二>、ニニ>、  .乂\ {_l
             ィ二二二二ハ二二二 、   ̄|、  /≧-、
            ん二二二二ニ∧二二二心   | i ./寸二ハ
            i二二二二二二.廴二二≦}  | |∧ニ>ニニ.l
            |二二二二二二二二二/∧  `ヾ 寸心ニ!
            |二二二二二二二二/ニニ∧   \`'<}ニl



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 【皇国】の政権内部では、この会談を受諾し、もし【北方人民共和国】を国家として承認する・・・・・・いや、

 この会談依頼を受諾すること自体が、【北方人民共和国】という組織が存在する事自体を認めてしまう事となり、

 それが”北方領土”の現状を認めてしまう事に繋がってしまう事を事態を恐れたのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3706 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 23:20:55 ID:uAmqkvnc



          --/⌒ヽ/ ─‐ ──
        {´. .´ ̄>. ´. . . . . . . . . .丶. . . . . .
       / /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . \. . . . . . .
       ノ. ./../. . . . . . . . . . . . |i. . . . . . . . . . . . . \
      /i{. ./. . . . . . . . . . . . . . | . .、. . . . . . . . . . . .
     ⌒弋′{. . . . . . . . . . . . . . .| ',. . . . . . |. . . . . . . .
       /. . . . . ..l. . . . . . . .斗一ー‐,. .}.. . ..| . . . . . . . |
       ,′. . . . .∧. . {. . . l. /. ..′--}. ト. . .|. .i|. . . . . .|
      . . . . . 斗--、. 、. .|/|. .ノ 斗弌ミ、|....|. .i|. . . . . .|
     /. . . . . . .i{  \.\j ,j.../´r/斥i} 》|....|/ }.. .. . . ..|         .・・・・・・残念ながら、
.    /ノ'}. 丶. . ..斗=ミ ⌒    ∨ ,ソ i!. / i!.. .. .. ...|
    ´  |. . |,〉. .《  r仏       - ''  jノ  |. . . . . .|         .一時の妥協による万事の被害は、
.       |. .ノ{. . \  戈′          __ノ.. .. . . ..|
      乂.{.|. . . . ト   `             /. . .|.. .. .. ...|         .我が国の求める所ではありません。
        `i!. .}. . | 、   _       イ|. . ..|. . . . . .
        ノ. .ト. . .、 丶               |. . .,′. /. . {        依頼は、拒否します。
         /'´V \..∨}. >    イ     i|. ./. . .∧. . |
            `7/|._ノ,,.`〈     _,,..|./. . /ノ 乂..|
               /' く     i} /´   /j. ノーァ── 、
               _} \   /j /⌒>x /′ ./     ∧
           -イ⌒/_,.r/  / / // У/  /       ∧
        /´ /  /´/'}  /_,ノ ' / / /   ′
        ,′ ′ / / | / //  ,′,′  {          }
        {  ′/-,′∧//   /  ′  |           |
        | r '´ r──寸Y '─   /  匕__寸′|           |
       / i}  |   _{__/、   //   ト _ノ/   }



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この為、【皇国】の【由比ヶ浜】総理大臣は、【北共】の依頼を拒否。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3707 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 23:23:06 ID:jCdTD1a0
のび爺の寿命がマッハで縮まっていく……!


3708 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 23:23:42 ID:uAmqkvnc



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/
               ヽ=三三三三三{        .経済第一の党是は、どうしたのか!!
               ∨ニ三三三三/
              __/三三 三三/        .政府は、経済政策をしっかりしろーーー!!
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,



                  ._
             / ̄  ̄.\
            .,'       .ヽ
              .'、         }
             .`,        ,'                      【同盟皇国党】ではできない平和を
               '、      ,'
               .'、     `、._                     実現してくれると思っていたのに、失望しました。
           _ ,, .-''        ~"'' ‐- .,,
          ,.'                       \          【同盟統一党】の支持者やめます。
         /                     `',
      ._/                          \
    /                                \
.   /                        ヘ        ヽ
./     .,. '" i                     /   ` .、      ヽ
',    、‐'     .l                  ,'      7       〉
..'.,    ',      .l                   ,'      ./      ,.'
 .`、  .`、    l                  l      .,.'     , '
  `、   `、  .l                   l   /     , '



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その結果、【由比ヶ浜】総理大臣率いる【由比ヶ浜】内閣は、

 オイルショックによる経済の不振を与野党から追求されるだけでなく、

 内閣の支持層の一つだった【北共】や【連邦】との関係改善を目指す層からも支持を喪失し、

 急速に求心力を失っていく事となった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3712 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 23:26:22 ID:xJNym+i2
南を失墜させた代わりに、こっちも被害がでかいな(白目)


3714 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 23:28:04 ID:uAmqkvnc



        _____
     ゝ/´        `\
    /   ________ヽ
   /   | / / ⌒ ヽ  ⌒ ヽ!
   l    |_l      l      l
   V ⌒`  |     |      |
   | d u ヽ.__ノ ヘ _ ノ⌒i
   ヽ__  |\ ________ ノ
     ヽ |      |
      ヽヽ、_(二二)_|_
      / ` ー──── '
       /\  / \|\   /|
 .    |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  二)






                  /////////////////////////////\
               ////////////////////ヘ/イ/////ハ``ヽ
                  /イ/////////////////!  |//////,ト
                 j/ハ///V////V/////   lハ/////l !
                  l :.l/! {.トV{、 l//ハ/  ,.ィ"VV/// j
                   、 !'l, 弋ー ソヾソ リ /弋ーソ V/' /
                  _.  ヽ、.    ̄ / ハj 丶   ̄  ハイ`  ,
             _       .|.ヘ       〈 .|       / !     \
              _         l. ヽ     ヽ      ,   ! 、       、
        _          /  .!.  \  -   -  /  l !          - ._
        /            |    ` .、    .イ    .l j              、
.    / 、                ヘ    .∧ ニ. ∧    /                 ヽ
     {.   ヽ                ヘ   ././   `ヽ、  ./             /  !
    l     、            ヘ  / {   r―j  }ヽ /              /    |
.     }       、     !        V  ',  \/ .ノ V             ,   '  l
    〈          :.               ゝ _ ,.イ       , '   l        /  l
    {\     \  .}./           l::::::::::::::|           :.   /   /    ,



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 一方、この【南帝】からの首脳会談以来の拒否は、【北方人民共和国】にも影響を与えた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3715 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 23:28:52 ID:jCdTD1a0
ヒェッ

3716 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 23:29:52 ID:xJNym+i2
のび爺のAA笑うわwww


3721 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 23:40:33 ID:uAmqkvnc



                                                 ____
         , ── 、          jI斗‐≦ミト 、              ,.。s≦: : : :ィ:`丶:>.、
      /__     \       //:::::::::::::::::::\\         ,.、イ: : ; :': :ィi〔: ; : : : ; : :`: :、:ヽ
      l⌒ヽヽ_|     ヽ  ....厂:::::::::::::j:::::::::::::::::::ヽ:∨     ./: '": :ィi^ : : : ィ: : 、: :〈:_:_:_:: : :\:`丶
      |‘  |-| |     l.. ./::::::::::;,::/::::::::::::::::::: ハi\  ..,.ィ: : : : : ; ィ : : ィ-=ニニ-',: : ',ニニ: :',h、: :、:. :\    ,.、ィ
     c、 __ノ lノ、    jI斗{::::::;,::'′:/::::::::::::::ヽ::::::::::}!:::::.../人 : : :/: : :_: : :{ニニニニ-',: : ',ニニ_; ',ニ≧s、: :. :>≦ニニ/
     .l       \. /:::__:ノ'":::::::::::::/:::::Λ:::/⌒\::::}!`ヽ::::.ヽ: :ィ: : )://:/: {ニニニニニ-',: : ',ニニ_',:',ニニニ) 八ニニニ/
       ヽ、 _   ...{/{::{人:::/::::::::/:::::::{...乂.............``........., .イ: '": :/ ,:/:/ニ: マニニニニ='、 : ', ̄ノ: }~'<イ: : : >一′
          <ニ二二l..乂⌒7:::::/Λ`~廴 ______.., .イ : : : ィi〔: : : : :', :マニニ>"=zz。、 ヽ:'イ: : ツ:ィ: :ヾ: :マニニニニヽ、
          /      |  ......乂(/⌒\ / . ...., .イ: : : ィi〔: : : : 人 : : : ',ニ/    爪i} 〉  ):.レ: :く: : : : : ): :マニニニニニ\
         .l─ |     |       }. . . . . . \´イ:ィ: :ィ〔: : : : :>イ: : :) イ : Υ      ゞイ  ィi{: イ : 八: :ィ : ;/ ヾ'"  ̄ ̄``
         .|   |     |      .|. . . . . . . . ∨ ̄.`~、:ィi〔: : :イ: /: :ノ: :叭       ィi{: : : : : ィ : :く: :ィi{:iト 、
                        }⌒::::/ . . . ∨.:.:.:.:.:./:ヽ:イ.: .:イ: :/: : く: :.\ `       ィ: :/: :イ: :、: :ヽ: :`寸: :':,
                     /::::/ . . . . /..,。s≦: : : : :ヘ : : イ く: :ヽ : :/: : : :}ト .。s≦_,.、:イ: : :ノ: : : : :リ : :ノ: : ノ
                   / ::/. . . . ..ィi〔: : :ア´ 弋{´    ノ: : : ):ヘ:_:_:_:_:_:_: : :i「   リ:イ: :ィi〔: '":ィi{:>'"
                  /. . . . . . . . .../.:>'"      冫   イ'"´ う: .: :ノ   ,z-}、-ゝィ/ .ィi{: : ナ'"~ヾ: :ツ、
                /. . . . . : : : : : : ..ヾ,         /  (   .ィi{: .:/ヽ  /-_-_- ̄-_-_-リア〔__v 人
                           イ          `   '" ヘ  ,'-_-_-/ヘ-_-_-/ ..イ/i:i:i:i:i:i:hx弋_
                                        ,:'i:ヘ .j{-_-/ j}-_-./ 人ィ冫i:i:i:i:i:i:i:ハイ
                                       ,:':i:i:乂i{-/,:'  .i{_-_/ 〈イ .〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム
                                         , ':i:i:i:i/  ̄ , '    iL_/  く _く:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム
                                     , ':i:i:i:i:∥  '        ア.γ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 【南帝】への関係改善を主導した政治委員達は、

 外交失敗の責任を問う厳しい非難に晒される中、自国を取り巻く外交情勢の深刻さを今さらながら再確認をし、

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3723 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 23:52:00 ID:uAmqkvnc



             ,__,=,-==////!/!//////ヽヽ\ト,|ヽトヽ\\
            /////////////, ANヽトハV ヽ\\\ヽ
              '//// //  / ' ' ///〃N/ ィ iV リ |i\lヽ\\\`
             _//////////   /////| | /{ |/レ∧ヽトヽi|\\\\ 、
         ` ̄´千///////l/l/l /V/////////7///公ヽViヽ|\\\\`
            ̄////////l////////l///レ/////i/ //// | i .\\\\
           ,,////////∧\//| / ///!///〃〃〃! //// / / \\\ヽ
            7 ////イi!i|1!N≧三ヾ//ノ!/ // ////N </≦ハ! \ \\\
 ,,-――-、       レY〃 i|il|!!||iト〃 .Y_,':`::、j从V/乂ィトi,ィチテ'l/ 〃/ //l| | `' `
       \      /乂 i |ヽリ|. \ ゝ::::'",ヘ\   ,ィf'"ヽ:::'"乂//// /リ/
        ヽ       ,/! ∧ `ヽ `= ='´-‐"´   ``‐ '=' ='" イ//!/ //
         |      ^'\ハ ヽ       / |         ' /`_/
           ' ,___    , V>∧      ヽ:j           /∧!'
: : : : : : :   レ , >'"    ` 、   ,- i-!ヽ    ,´二二,、ヽ     イヘ! i|
: : : : : : : :   、  . . : : : : . .  \/  |: `∧、_  ヽ二二二リ  // ̄/ ヽ
: : : : : : : : : : : >: : : : : : : : : : .   /  ヽ: : :ヽ :`ヽ 、   , , .::':: i: :/   |
: : : /:! : : : :</ ̄ ̄` ヽ、: : : /    ヽ: /、: : : :  ̄ ´ : : : : !/     |_.  /
: : {: : |: : : /    : : : : : : ヽ /      \: :/: : : : : : : /: : l<      | `´、::..
: : :\ヽ/      : : : : : : :./      /: : /_ -_: : : : : :/: : : :|: \    !  //
: : :、 /        , : : r: : /    //: : :/二: : > ̄<、 ー:/: : : >    |: : : !': : : :
: : : /          ヽ、: :/  // <: :!: {: : : : / ̄ ̄\`7": /: ::\ .|: i: <: : : : :
: : / /三三三=ヽ    V/: : /: : ヽ: \ヾ/: : : : : : : : ヽ|: :|: : : : : ∧!: :!: ヽ: : : :
  /// ̄ ̄` ヽ   ヽ //> ――- '=ヽ_: : : : :/∧: :ヽ: : : /ヾ: :/: : >ー
///: : : : : : : : : :\: : : : Y: : : :         ` ‐‐ -==-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
//: : :        ヽ: : : : : : : : : : . . . .           ` .:.、       \
 ヽ;: : : :  . . . : _ , :- -!- -!、: : : : : : : : : : : : . . . .   : : : : : 、. . . . ` : : : :    \
  /    .:::/          `` 、: : : : : : : : : : : : . . .   : ` 、. : : . . .
 ,'   ..::/      . . . . : : : : : : : : :`ヽ:: : : : : : : : : : : : . . .   : : `、: : : . . . .



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 一方で、この首脳会談の失敗から自身の自主独立外交しか道は無いと確信をした

 【キヨマロ】書記長によって、【北方人民共和国】は、孤立化の道に進んでいく事となる・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●【南帝】との関係改善失敗により、選択肢の効果が、以下の様に変化します。

   【東側:-1d6】、【西側:-1d6】、【南帝:+3d6】、【第三:-3】、【大衆:+8】、【ノビタ】政治委員の【貢献度:-1】


 ●外交方針の失敗により、”自主独立外交”の効果を得ます。

   自主独立外交:【キヨマロ】書記長が、死亡or失脚するまで、外国との【友好度】の増減が半減します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3724 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 23:53:10 ID:uAmqkvnc



                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


3725 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/16(土) 23:54:08 ID:pFvRa2zx
減少が半減するのなら未だマシか。どうせ増加しても大して増えんだろうし(遠い目)


3728 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/16(土) 23:56:35 ID:uAmqkvnc


 ●【健康度】減少 (【年齢:55歳】)

 ・75 -【1D6:5】



 ●イベント結果

  ◎適用
   ・全ての1ターン当たりの上昇値:-3

  ◎非適用
   ・【東側:-【1D6:3】】 /2(自主独立外交により半減)
   ・【西側:-【1D6:2】】 /2(自主独立外交により半減)
   ・【南帝:+【3D6:9(5+1+3)】】 /2(自主独立外交により半減)
   ・【第三:-3】 /2(自主独立外交により半減)
   ・【大衆:+8】 /2(パンタローネ・ドクトリンにより半減)

   ・【ノビタ】政治委員の【貢献度:-1】



 ●能力効果

 ・教条主義:【自由度】を『-【1D6:3】』する。


3732 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/17(日) 00:01:40 ID:k4CMSEV7


 ●【健康度】チェック(【健康度】の現在の値を目標に、『1d100』の上方ロールを行う)

 ・健康度:70
 ・チェック:【1D100:95】



 ●【自由度】チェック(現在の【自由度】を目標に、『1d100』の下方ロールを行う。
             ...下方ロール成功時、【大衆】の【支持度】が『+1d6』、1ターン当たりの上昇量が1.5倍、
             ...【党員】の【支持度】や【東側】の【友好度】が『-1d6』される)

 ・自由度:13
 ・チェック:【1D100:75】


3733 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/17(日) 00:02:41 ID:SOdkOF1k
へ!?健康度チェック引っかかってる!?

3734 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/17(日) 00:02:42 ID:3w6F/RYf
おおっと


3737 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/17(日) 00:03:21 ID:k4CMSEV7


 ●【自由度】効果

 ・なし



 ●【実際値】上昇

 ・【消費財】:+【1D41:3】 +1 +【1D3:1】 -4(老朽化) +【1D6:4】(重要目標)   (最低値:1)

 ・【生産財】:+【1D29:26】 -3 -4(老朽化)   (最低値:1)

 ・【軍需品】:+【1D15:6】 -3 -4(老朽化)   (最低値:1)

 ・【輸出品】:+【1D30:26】 +【1D3:3】 -4(老朽化)   (最低値:1)


3738 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/17(日) 00:03:27 ID:U7AMIZtf
うわーこのタイミングで…

3739 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/17(日) 00:03:31 ID:rbr2Aj/I
まだ死ぬ訳じゃないからな


3746 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/17(日) 00:06:57 ID:k4CMSEV7


 ●【健康度】判定 (【健康度:50】以上、失敗2回目)   【1D10:7

  1:書記長、倒れる!!   (【健康度】を『0』にして死亡する)
  2:体調不良は長引き、これ以降、書記長は、良く体調を崩すようになった。   (【健康度:-【8D6:28(6+4+3+2+1+6+2+4)】】)
  3:体調不良は長引き、これ以降、書記長は、良く体調を崩すようになった。   (【健康度:-【6D6:15(5+2+4+2+1+1)】】)
  4:体調不良は長引き、これ以降、書記長は、良く体調を崩すようになった。   (【健康度:-【4D6:11(4+3+3+1)】】)
  5:体調不良は長引き、これ以降、書記長は、良く体調を崩すようになった。   (【健康度:-【2D6:8(6+2)】】)
  6:唯の風邪であった。
  7:唯の風邪であった。
  8:唯の風邪であった。
  9:国内で治療を受ける。   (【健康度:+【1D6:2】】)
 10:外国で最新鋭の治療を受ける。   (【健康度:+【2D6:5(1+4)】】)


3747 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/17(日) 00:08:06 ID:SOdkOF1k
セーフセーフ

3750 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/17(日) 00:08:35 ID:o6c4xc3L
まーた風邪k


3753 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/17(日) 00:09:13 ID:k4CMSEV7


 今回は、ここまでです。

 次回は、2/17(日) 14:00から行います。


3754 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/17(日) 00:09:35 ID:o6c4xc3L
乙でした

3755 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/17(日) 00:09:36 ID:AAhKH1Xk
しぶといわー

3756 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/17(日) 00:10:04 ID:SOdkOF1k
乙です、この外交政策の失敗はきついな
核持って独立する方向性を選ぶしかなさそうだ

3757 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/17(日) 00:10:16 ID:AAhKH1Xk


3758 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/17(日) 00:10:47 ID:U7AMIZtf
何ともなくてよかった
乙でした

3759 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/17(日) 00:12:12 ID:rbr2Aj/I
乙、でもこれからどうしようかな

3760 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/17(日) 00:16:28 ID:W04noSDa
乙でした
孤立した小国の中で、権力を世襲して王朝つくろうぜ

3761 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/17(日) 00:21:34 ID:jWWpSFfc

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • エデン 第七話:「それでも夢は生きている」 (12/08)
  • やる夫とばくだん 6.戦いをもたらすもの (12/08)
  • BLUE METAL 第十話 「 水のアイオーン 」 (12/08)
  • やらない夫とまどかタイタス おまけ7 (12/08)
  • やらない夫とまどかタイタス 第43話 (12/08)
  • 国際的な小咄 6221 トロツキーの死 (12/08)
  • 国際的な小咄 6219~6220 今回の中国の寿命は ~ ごめん、ふぃた (12/08)
  • 国際的な小咄 6217~6218 スイス人の味 ~ もっと鯉に恋するとかさ! (12/08)
  • 国際的な小咄 6216 外からの力は…… (12/08)
  • 国際的な小咄 6215 地域差があるのか? (12/08)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 埋めネタ (12/08)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです おまけ05 朝の一幕 (12/08)
  • できない子は空虚なようです 第十話 (12/08)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 番外編 (12/08)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 14 (12/08)
  • カーきゃん□ 22回目 「夏キャンに行こう 【まずは茅野までの旅路】 やるやら編~」 (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.7『いやぁ、リドルは強敵でしたね…』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.6『いっそサブタイトルは本編に関係なくてもいいんじゃなイカ?』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.5『サブタイトルを最後に回すことで問題は解決した』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.4『接触』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.3『偵察』 (12/07)
  • 国際的な小咄 6214 南アフリカの英語は (12/07)
  • 国際的な小咄 6213 ノックスの十戒の一番今の目線から見ると突っ込みどころ満載かもしれないもの (12/07)
  • 国際的な小咄 6212 我が人生におけるワースト煮魚焼き魚 (12/07)
  • 国際的な小咄 6211 留萌はなぁ! (12/07)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 最終話 (12/07)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第七話 (12/07)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第六話 (12/07)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第五話 (12/07)
  • やる夫が木曜日になるようです 埋めネタ 投下前に気づいたミスシーン集 (12/07)
  • やる夫が木曜日になるようです 埋めネタ『 以前、木曜日だった男 』 (12/07)
  • やる夫が木曜日になるようです 最終話『 安息の日曜日 』 (12/07)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 埋めネタの登場人物紹介 (12/07)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第20話 「掘り下げが偏っていることには、正直薄々気づいていた」 (12/07)
  • 国際的な小咄 6210 目立たないけどヤバイ独裁者 (12/07)
  • 国際的な小咄 6209 南インドはむしろ (12/07)
  • 国際的な小咄 6208 第三者目線 (12/07)
  • 国際的な小咄 6207 ハギスの感想 (12/07)
  • 国際的な小咄 6206 イッチが小学校の時の運動会のビデオを見せた感想 (12/07)
  • ロケッ都団が征く!! 第十八話:ビールは心の潤滑油 (12/07)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第22話「止めろ、バブイルの巨人!待ち構えし四人」 (12/07)
  • アメリカンヒーローアカデミア 54 (12/07)
  • 国際的な小咄 6205 ドイツ人、フル中性 (12/07)
  • 国際的な小咄 6204 自国に対する厚すぎる信頼 (12/07)
  • 国際的な小咄 6203 今日の朝メールを送ってきた返信ニンニン (12/07)
  • 国際的な小咄 6202 軍閥の恐怖 (12/07)
  • 国際的な小咄 6201 地裁、大変らしいよ? (12/07)
  • 目次 やらない夫が霧の街を攻略するようです (12/06)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.2『探索』 (12/06)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ