スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

北方人民共和国の興亡 69

目次

3168 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 20:01:16 ID:jY2a4uBS


昨日は、申し訳ございませんでした。

何方かいらっしゃいますか?


3169 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 20:01:31 ID:xJGA2yke


3170 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 20:02:46 ID:Lg96n8nD


3171 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 20:03:35 ID:yflzrN66


3172 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 20:07:05 ID:jY2a4uBS


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




3174 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 20:08:47 ID:jY2a4uBS



                    _,.. .. . .、.,._                        ,、    -―-、 }/   __
             ,。 :'^ : : : : : : : : : :`丶、                    /^i !,、./: : : : : : :}厶 ´: : : : : : : :` 、
              .'´: : : : : : : : ;ィミ{ : : : k:、: :\                  / j !/ .l: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : :/: :i: : : : :イ圭ミ=kz任ミ!. : :ヘ             /) ./ j{  ヽ : _: :': : :/-―‐: :/: : : /i: : : :,
           / : : : : j: : :| : : : : V^. : : : :⌒'l} : : :゙.、           ./ / / //  ,>: : : : : /: : _:/l: : : :ァ⌒ト、: : :,
          ./ : : : : : |: : :{ : : : : !.:1: :ヘ: :、: : :ヽ: :Vf}            ′  ′〈  / /}: : : : :/ ;x狄_,寸l: : / 斗、∧: : ,
          ' : : : : i : {:.:i : : : : : :|;.:|'V :ト::ヘ: : : :Y:、{ミ/´゙ヽ     ..i   、 .! /^!」 ': : : i: :i〃.l:r刈 j/  んiヾ: /: :l
        i: :j:. .:i: |: :|、k : : : : :}1:/_j:;|,_Vl: :i : :1: :ミl'   |      __ i    _ノ / /: : : _」: l ,, ゞ-'     ヒン ’}/: : l
       .j : |: : :{.:ト-l、:.lヘ: : : :jィjr'l^苡i }'} :|! : :|:Y:}   .j      /´ Y.  / ./ /イ: : ! .寸     _  '   ∧: : l
       .| : 1:. .:ト{_,rrx|ミヽ;.:/ ’ ヾ゚;ツ |.:j:. : :lノ:゙   /     , '   .ノ.    ,ノ   |: : 乂. ゙{    |  ̄`ヽ  '' l : : : l
         { : ヘi : :代! Yi外 `     :::. j:/ : : :|7   /::、 ./   /. - イ   .|: :/: : `1     、   }/  .八: : '
         1 : : ヽ: :ト、. `'゚   '       リ.} : :i;/  ./!:.: jィ'    , '.l    {>〕   .| ∧: : : l ` .,  `¨ ´  イ: : /}/
          ':_ {: : :`ヾ}, :::   _,. -v:、  '/'}: :N   ./=i/    ./.寸,ィ≦ニニ! 斗--、 ン" ̄` 、  ` _,,: : :.}: /
         ,<}r'7: : : :}ト.    '、_   '’, ゙}j|.:/´   ̄   ,..'´ }二二二二リ'二二ニ≧x     ヽ  ./_: : : : :/
      j/゙} ,/:ト : :i.:||:::{`'t:..、 ,_ _.ィ゙ ,ィ:i:/'       '^ヘ       _,,... 、 二ニニ/∧ / {  .' ∧<:イ
      ,イ./ { ` V;|リ1::ヘ, }:.:.Xシ'⌒`^≠/  、  `ヾ    `¨^ ^¨ ̄    ノ..二二二/ニハ`   ヽ{ ./.∧二≧x
      |.l { 入  _;}|、ヽ;:>j .爪x、__        \  '、   `''ト 。、.......- '´. 寸ニニ7二二!    `ヽ  寸二 心
     イ   `''^,ノ:'´ : . :/.イ/{:N.iソ,入            ヘ  ヽ ハ二二二二{二二`ヽニ.!      }、  〈ニLニハ
     j  1 .ノ/^. .{, . . 7./:i:j^ >i:i:/. .l'ー--x、      ィ:'ト、 \ 二二ニニ}二二_ノ.二|    =- ヽ   ゙〈心.∧
    ./}   } レ'. .j./. . .j .j:i:i/:::Y.i:ソ ./.ヽ :\.>、ー-;ァ'.:/ :ノ ヽ、_ `'┐  二二二/∧ニニ!         }     ゙<二ハ
   .,r/:入  ./:Y .:/. .  . | .|i//_ ノ'’./. . . . \_:丶、. .ィ>'’     ̄´.二二二二二.∧.ニ.リ        /       寸∧
   j. .V. .}ヽL.ィ /. . .  .{ .{'// ./ . . . . .  . .`'':'':T          .寸二二了 イニ.ハニ7         { o     寸心



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・こうして開催される事となった大戦後初めての皇国連邦両国での首脳会談。

 この歴史的な会談の行われた場所は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●地名   【1D10:3

  1:キョウト
  2:キョウト
  3:トウキョウ
  4:トウキョウ
  5:トウキョウ
  6:ニイガタ
  7:ニイガタ
  8:ニイガタ
  9:【4D4:11(4+2+1+4)】(1:モ、2:ス、3:ク、4:ワ)
 10:【4D4:10(2+2+2+4)】(1:モ、2:ス、3:ク、4:ワ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3176 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 20:16:54 ID:jY2a4uBS



                                                          ____________
二ユ i二二ユ i二二ユ |二コ |                                           {、____________
二ユ i二二ユ i二二ユ |二コ ト、     ハ                     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|,. -‐=.\'///T^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
二ユ i二二ユ i二二ユ |二コ | |     _j_j____    __ __,       | iココココココココ.<〃〃〃〃l\'/|
二ユ i二二ユ i二二ユ |二コ |_|    | iコ | iコiコiコ |.   | iココ |iiiii|    _| iコココココココ /〃〃〃〃〃〃ll`|―───────
二ユ iニf爪川ハ:     |:. f爪川ハ.    | iコ | iコiコiコ |三._|__|_iii|二) |iiiiii| iコココココココfjl川川川川川川川|:i:i:i:凵:i:i:i:凵凵:i:i:i凵凵
二ユ iニ川川川:.:...r=≠t川川j八::.   | iコ | iコiコiコ |三| iココココ |ii|三三|iiiiii| iコココココココlレ'W.lレレ'VVWVVW.l|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
:. :. .   iハ ハir=≠爻川__z------------──────────────---------------x_   -=================
:::. :. .   || ,.彡爻__: (_)二コ仁二コ仁二コ仁二コ仁二コ仁二コ仁二コ仁二コ仁二コ仁二コ仁二コ仁  /―-<_ノ_ノ>一'┬┴r
爻ミ:::.  .:,ハ==(_)=| |工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工.r爻 /¨\_  /_ _フ__匸_jニ二
爻ミ「i元元「i仁仁| |仁仁}.工.,. <>┴┴<> 、工工工工工工工,. <>┴┴<> 、工工工彡爻/\/_/⌒rヘ__ノ、_」、_}ー
__ 」 -‐=≠、二ソ二ソニ|工,.</三三>'´::.:.. \>、工工工工エ,.</:.:. :. .   . .: .:.:.:.:.:.:.\>、 彡爻爻ノ_ノ>一'┬┴r‐ゝr‐'ーァ┬
L二L二L二_ト、\二ソ二|,.<フ三>'´:.:. :. . .     ヽ>、工工エ,.<フ´:.:. .       . .: .:.:.:.:.::::ヽ>x爻爻爻/_ _フ__匸_jニ二ヽー`r―v
_」_」_」_」ト、\二ソ|.V三ア´::::.:.:. :....      Vj工工エV. :. .           . .: .:.:.:.:.:::Vミ彡爻rヘ__ノ、_」、_}ー-ヘ-ヘ二フ
」_」_」_」_」__ト、\^|/ア:::::::.:. :. .          V工工V              . .: .:.:.:.:.:Vx彡爻ノ_ノ>一'┬┴r‐ゝr‐'ーァ
_」_」_」_」_」__,ト、「i/::::::::.:.:. :. ..          i.工工i               . .: .:.:.:.:i工爻/_ _フ__匸_jニ二ヽー`r―v⌒
」_」_」_」_」x≦三:V::::::::.:.:. :. ..            |工工{                 . .: .:.:.|工メ rヘ__ノ、_」、_}ー-ヘ-ヘ二フ
_」_」_」x≦三三三7:::::::::::::. :. ..          . .:.::::::::::::::.:. .               . .:.: ̄\ ノ_ノ>一'┬┴r‐ゝr‐'ーァ
」_」__」x≦三三三三 7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_ _フ__匸_jニ二ヽー`r―v
_」 x≦三三三三三ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヘ__ノ、_」、_}ー-ヘ-ヘ二フ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・【皇国】の政治の中心地である【トウキョウ】で行われる事となり、

 その場所から”トウキョウ”会談と呼ばれる事となる。

 そして、この和平会談において、一番の懸念事項として存在していたのは・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●懸念事項   【1D10:4

  1:【北方人民共和国】の存在
  2:【北方人民共和国】の存在
  3:【北方人民共和国】の存在
  4:国境の問題
  5:国境の問題
  6:国境の問題
  7:国境の問題
  8:【皇国】自衛軍の存在
  9:【皇国】自衛軍の存在
 10:【皇国】自衛軍の存在

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3177 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 20:17:53 ID:yflzrN66
これは北共が滅んだ後の境界線を決めるのかな()


3179 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 20:22:04 ID:jY2a4uBS



             、,    ,, г、                                          ,      ,- つ
             !,|    ノ~´ \                                           (`、 _,, ' ,- -'
              (_.) λ    \                                     、 γ'  , - ´
                  `、      ` 、                                   , !.,-__/
                   i       `、                               ,-J´ ノ
                    i R       \                              ,,7/
                   ノ  . ヽ     .\                     ,-、    ,-' ''''
                ’~ /     ヽ     `ヽ、             ,、    /  `ニッ'
                  |      .ヽ    ....`ー、  __       ノ /   , ´,-´~
                  |         ヽ      `~´ ひ、    ,-´ ノ   ノ,ノ
                    , ノ           ヽ        `~ーー ´ /  γ,-''      .,,,,-、
                (                ヽ                `、  '''!       丶''
                i                 ヽ              .iゝ     o ゚
            _,-、     i                      ヽ           c! ,-;っ ゚. ~
        λ `ー-ヘ,,,_/                     ヽ         .,,,ニノ
         `,                          _K    ,-っノ'
         , ´                          , -´   ̄^´
     ,-/`´                       /
     i    /` ^ 、  , -´ ̄ `丶、         ,'
     ,ノ   i´   `!,/       `丶、      , '
  iッ  `、  `ヽ、             ` -、     i
  ''   ~`、  ` ^ヽ               `ヽ.ノ
         」   ,、 `ー 、               '
      /   ,-' ~`ー'
 。    λ , ┘
    ゚  `~



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・当時、【連邦】が、この弓状列島において、唯一の国家であると承認していた

 【北方人民共和国】が、建国したのと同時期に結んでいた”連邦北方平和条約”で放棄した

 旧【帝国】領土の【ホッカイドウ】東北部と【チシマ】列島、

 【カラフト】南部の領土―――【皇国】で言われていた”北方領土”の問題であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3180 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 20:22:11 ID:M1tmTVOU
あれだけやらかしたら亡国決定と思うわな


3182 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 20:32:19 ID:jY2a4uBS



                      _
                   ./.ニ三"''-、
                   /三三三三ミヽ
                    |ニ三三三ニノ
                   ',ニ三三三ミノ
                     .i三三三ミ,'              .我が国の固有の領土である”北方領土”は、
                   ,.、ノニ三三ミノ
 .,、              _,r.'"ニ三三ニ.└ ,,_             【連邦】傀儡国家が、不当な条約を結び、
ii.,j.! ,') _       ., -.''ニ三三三三三三三ミ"''‐、
.',ミч{//       .ノ.ニ三三三三三三三三三三ミi          失ったと言っているに過ぎない!!
. ` 、ニミヽ     .jミ三三三三三三三三三三三ミi
    .ヽ.ミゝ,   .j´ニ三三三三三三三三三三三ミi
   ./ニニヽ_/ニ三三三三三三三三三三三三ミi
    `、三三三三ミ.人ニ三三三三三三三三三三i
      .`、三三三/ .`、ミ三三三三三三三三三ミi
       '.,ニミ/    .',ニ三三三三三三三三三.i
         `"         .〉三三三三三三三三三ミi
              /ニ三三三三三三三三三ミ',



                  ._
             / ̄  ̄.\
            .,'       .ヽ                      我々は、不当な条約で結んだ
              .'、         }
             .`,        ,'                     不法な国境線は、
               '、      ,'
               .'、     `、._                    断固として認めないぞ!!
           _ ,, .-''        ~"'' ‐- .,,
          ,.'                       \
         /                     `',
      ._/                          \
    /                                \
.   /                        ヘ        ヽ
./     .,. '" i                     /   ` .、      ヽ
',    、‐'     .l                  ,'      7       〉
..'.,    ',      .l                   ,'      ./      ,.'
 .`、  .`、    l                  l      .,.'     , '
  `、   `、  .l                   l   /     , '



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この”北方領土”の存在は、旧【帝国】の継承国を自負していた【皇国】にとって、

 本土の一部を喪失したのと同意義であり、極めて喪失感が強かった事から

 【北方人民共和国】を承認しない事と合わせ、この”連邦北方平和条約”を不当なものとして、認識していた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3183 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 20:38:03 ID:jY2a4uBS



             /: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : 〈/V^⌒レヘ〉|
               /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : |i: : : : : : :.| : : : : : : |
          〈\ハ/ : : : : : : : :/ : : : : :| : : : : : : : : : : |i: : : : : : :.| : : : : : : |
.          ∨/|: : : : : : : : :|: \ : : |i: : : : : : : : : : 八: : : /:.:| : : : : : : |
           \|: : : : : : :.:|/V_|/\八 : : : : : : :/:/  /∧: :| : : : : : : |/〉    ・・・・・・太平洋へ【合衆国】に
             |: : : : :|: : :|〈⌒功トミ ハ: : : : : :/|/ー≦」I厶」ハ| : : : : : : |/〈_/〉
          /|: : : : :|: : :|   J::::炊 V\/  ヤ炊::::j厂}〉: : : : : : : 厂フ/   察知や妨害される事無く
.          ⌒}: : : : :|: : :|寸 弋ヒツ      弋ヒツ 寸/: : : : : : :.寸\
          八: : : : :| : : |  .........     ,     ........   .゙: :/: : : : :.寸: : え  ...進出できる拠点は、非常に希少だわ。
          /: :ヘ : : : |: : :ハ                   .゙: /: : : : : /⌒:く
           .′: : `、: :∨ :从                    /: /: : : : : ∧: : : `,  .....この地域の状態は、
           |: : : : :∧: : :∨ 込、    t ー つ     . イ: /: : : : : :/ ', : : : i
           |: : : : /寸: : :〈 {/≫          ≪/|:/: : : : : :/\ |: : : :|   絶対に保持しておきたい・・・・・・。
          V//',',',',',\: :ヤ',∨/∧ .≧ー≦  ////レ : : /}/',',',','\: : :|
            ∨',',',',',',',',',',\〉',',∨/∧    .//////厶/',',',',',',',',',',',',\j
         φ',',',',',',',',',',',',',|',',',',|///∧   ////////',',','/',',',',',',',',',',',',',','ハ
          |',|',',',',',',',',',',',','|',',',',|///{/^Y^V///////',',','/',',',',',',',',',',',',',',',', |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 一方、【連邦】の主張としては、血を流して得た領土であり、

 さらに冷戦が進展する中で、大陸、【チシマ】列島、【ホッカイドウ】東北部で囲まれた海域の存在は、

 艦隊の根拠地として非常に有意なモノであった為、絶対に失えないものであった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3185 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 20:43:56 ID:jY2a4uBS



                      -―-
                : : : : : : : : : : `丶
              ./: : : : : : : : : : : : : : : : : :\                     ,イ
            ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : (Ж)          ,r==y-=-、// ______
            ′: : :/ : : : : : : : : : : : : : : |: : : : ハ            ((,.:<⌒>'"´  `   、  >- 、
          |: : : : :|: : : : :/: :∧: :jI: : : : ト: : :|: :|        // 彡'´         \    ミ 、
         〈\/〉: : |: : : : |/|/ーく八: : 从/`:.|: :|          .j{ |/           |、        ハ
        r┴く/: : :.|: : : : |.ィチ窃ミ ∨ 窃トレ|: :|      ..イ У             | 、   ゙.    ハ
        .Ζ/\/´|: : : : L_ 弋::ソ  jLi Vソ寸: :|          〉' |    |     _|_、 \ | |     |
         /: ∧:八(|: : : : 「込_____/'⌒ー=┛: : |       |   | | |.   |´| |!  l. | ! !   从
         .′:| }: :刈: : : :.|  ̄ ̄   ′ 从: :/         .|  !_|_、 ヽ  |/| /|≦=|zx|  | |    ハ
          |: : :| /: :厂И: : ト     ー '  .仏: /         ハ  ハ.| \l\ |/'イ,イl'⌒ヾ寸 !イ|ヽ   | l
          |: : :レ: :/   人: :∨≧  _,. イ〈/]/          .从ハ N≧zx、、 ヽ " V::ヒソ:!リ l{ ハ. }  | |
          艾__/ /',\\〉=┐ jト-くj                |  | 彡^Yそ.     ゝ‐'' !l/ r'ノ,イ   |lハ
             ./',',',',',','\///\〉[',','`、             | ヽ!ヽ 込、 _ソ          r、イ|  | || |
             /',',',',',',',',',',',','∨\厂)ト、',ハ            \|| |l ハ   `           /|: :/|  | |! |
          ′',',',\',',',',',',',∨ `六 ]i',λ                从.!|  ハ     r、      イ .!:/:リ    |、i!
             |',',',',',',',',∨',',',',',',\〈  寸',|',',            /へ.|ヽ. V>       /   |,':/  ∧  |ト、
           .|',',',',',',',',',',',',',',',',',',','ヽ\_リ',|','|                ヽ \从ハ >-r ´    |:/| イ| ヽ|ヾ \
        /|',',',',',',',',',',}/',',',',',',',',',',≫-彳'リ                  r< ̄ ̄|  ,ィ≦ ̄//|/ノ___
        ./:::::|',',',',',',',',','寸',',',',',',',',',',',',','}',|'∧                    |  \ /} /'⌒ヽ./ // /ニ/三ヽ
                                             __r‐/_/ / / /,ィ У/,:'../ニ/三三ハ
                                        r≦7 '/三ハ. ,┴‐//ィニ,' :/: /ニ/ニ    ゙.
                                         |三/, /ニ7 Y. //  /ニ7 ' ,'ニ,'三ニ、_   ハ
                                         |ニ7,ィ≧7 ∧|/   /ニ7r=ァ_{ニ|三フ三=ニ!



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この為、この会談は、端的に言えば、【連邦】が【皇国】を国家として承認する代わりに、

 【皇国】に、現状の確認―――”北方領土”の放棄と間接的には、

 その放棄を定めた”連邦北方平和条約”を追認する事で、【北方人民共和国】を承認すること―――を

 求める会談だったのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3186 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 20:46:38 ID:fKq+ofaT
共和国預かり知らぬところで共和国運命が決まっていく


3188 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 20:49:09 ID:jY2a4uBS



                    _,.. .. . .、.,._                        ,、    -―-、 }/   __
             ,。 :'^ : : : : : : : : : :`丶、                    /^i !,、./: : : : : : :}厶 ´: : : : : : : :` 、
              .'´: : : : : : : : ;ィミ{ : : : k:、: :\                  / j !/ .l: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : :/: :i: : : : :イ圭ミ=kz任ミ!. : :ヘ             /) ./ j{  ヽ : _: :': : :/-―‐: :/: : : /i: : : :,
           / : : : : j: : :| : : : : V^. : : : :⌒'l} : : :゙.、           ./ / / //  ,>: : : : : /: : _:/l: : : :ァ⌒ト、: : :,
          ./ : : : : : |: : :{ : : : : !.:1: :ヘ: :、: : :ヽ: :Vf}            ′  ′〈  / /}: : : : :/ ;x狄_,寸l: : / 斗、∧: : ,
          ' : : : : i : {:.:i : : : : : :|;.:|'V :ト::ヘ: : : :Y:、{ミ/´゙ヽ     ..i   、 .! /^!」 ': : : i: :i〃.l:r刈 j/  んiヾ: /: :l
        i: :j:. .:i: |: :|、k : : : : :}1:/_j:;|,_Vl: :i : :1: :ミl'   |      __ i    _ノ / /: : : _」: l ,, ゞ-'     ヒン ’}/: : l
       .j : |: : :{.:ト-l、:.lヘ: : : :jィjr'l^苡i }'} :|! : :|:Y:}   .j      /´ Y.  / ./ /イ: : ! .寸     _  '   ∧: : l
       .| : 1:. .:ト{_,rrx|ミヽ;.:/ ’ ヾ゚;ツ |.:j:. : :lノ:゙   /     , '   .ノ.    ,ノ   |: : 乂. ゙{    |  ̄`ヽ  '' l : : : l
         { : ヘi : :代! Yi外 `     :::. j:/ : : :|7   /::、 ./   /. - イ   .|: :/: : `1     、   }/  .八: : '
         1 : : ヽ: :ト、. `'゚   '       リ.} : :i;/  ./!:.: jィ'    , '.l    {>〕   .| ∧: : : l ` .,  `¨ ´  イ: : /}/
          ':_ {: : :`ヾ}, :::   _,. -v:、  '/'}: :N   ./=i/    ./.寸,ィ≦ニニ! 斗--、 ン" ̄` 、  ` _,,: : :.}: /
         ,<}r'7: : : :}ト.    '、_   '’, ゙}j|.:/´   ̄   ,..'´ }二二二二リ'二二ニ≧x     ヽ  ./_: : : : :/
      j/゙} ,/:ト : :i.:||:::{`'t:..、 ,_ _.ィ゙ ,ィ:i:/'       '^ヘ       _,,... 、 二ニニ/∧ / {  .' ∧<:イ
      ,イ./ { ` V;|リ1::ヘ, }:.:.Xシ'⌒`^≠/  、  `ヾ    `¨^ ^¨ ̄    ノ..二二二/ニハ`   ヽ{ ./.∧二≧x
      |.l { 入  _;}|、ヽ;:>j .爪x、__        \  '、   `''ト 。、.......- '´. 寸ニニ7二二!    `ヽ  寸二 心
     イ   `''^,ノ:'´ : . :/.イ/{:N.iソ,入            ヘ  ヽ ハ二二二二{二二`ヽニ.!      }、  〈ニLニハ
     j  1 .ノ/^. .{, . . 7./:i:j^ >i:i:/. .l'ー--x、      ィ:'ト、 \ 二二ニニ}二二_ノ.二|    =- ヽ   ゙〈心.∧
    ./}   } レ'. .j./. . .j .j:i:i/:::Y.i:ソ ./.ヽ :\.>、ー-;ァ'.:/ :ノ ヽ、_ `'┐  二二二/∧ニニ!         }     ゙<二ハ
   .,r/:入  ./:Y .:/. .  . | .|i//_ ノ'’./. . . . \_:丶、. .ィ>'’     ̄´.二二二二二.∧.ニ.リ        /       寸∧
   j. .V. .}ヽL.ィ /. . .  .{ .{'// ./ . . . . .  . .`'':'':T          .寸二二了 イニ.ハニ7         { o     寸心



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、この会談は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●会談結果 (『【マクドウェル】の【性格】 /2』、『≪【由比ヶ浜】の【性格】 +ペナルティ『2』≫ /2』)   【1D10:6

  1:【マクドウェル】が譲歩
  2:会談決裂
  3:会談決裂
  4:会談決裂
  5:会談決裂
  6:会談決裂
  7:会談決裂
  8:会談決裂
  9:【由比ヶ浜】が譲歩
 10:【由比ヶ浜】が譲歩

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3189 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 20:49:52 ID:Lg96n8nD
まあ、そうなるな

3190 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 20:50:15 ID:fKq+ofaT
決裂か
下手に譲歩したら国内で暴動起きかねんからしゃーない

3191 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 20:50:26 ID:AYjiXdV5
そりゃそうよ


3197 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 20:58:15 ID:jY2a4uBS



                  : :  ̄ ̄``丶
                    : : : : : : : : /{: : : }ヽ\
               / : : : : : : : : : //ゝ-く/ハ : \
              / : : : : : : : : : : :〈/⌒^^⌒V: : : :`、               ・・・・・・我が国の人民が、
          /: : : : :| : : : : : : : : : :|: : : : : : :ハ: : ∧/〉
           ,′ : : : :|: : : : : : : : : ∧ : :|: : : : ハ:〈//⌒i、            血を流し、獲得した”北方領土”の放棄は、
           .′: : |: : :| : :|: : : : :_/_j厶ハ: : : : :| : ,′ |:〉   /⌒l
           i: : : : |: : :\:ハ: : : :/ ィf戉寸:. :| : :|: ,゙  寸   ./  j    .認められないわ!!
           |:八 : ∨ ィ戉ト\/  弋ツ,, | : | : :|:,゙   ∧.  , ゙   /
          |: : :\:ハ ,,弋ソ   、  ...... /: /: : :,゙  ./: : 〉/  , ゙
         |: : i : :刈i ....   _, v‐、 厶/|: : /  /_j /  ./
            /〉/〉: : 込    ∨   〉 イ_.| , ゙  └ '’   /
          φ〃∧: : 从:〕iト.  `ー / //У         く
        〈| / / `、:八:廴): :|/>'⌒''≪_/   ̄``     `ー――――┐
           } {   }/ _\_//廴__  ``  `ヽ   \  ーr‐- ,,,,__/
         ./  ‘ーク/',j',',/','∧{///又      `     、 ∨
        |  }//,',','/','/','/〈⌒〕//',',/`'ー┬    /\ \
       ./|   り /',',У',' |',',|/.厂|/'/',','\','≧=-≪',丿 ≫x,_ぅ
       /八__,寸〉'/',',',','|',',|/ †/'/',',',',',',',','≫--r=≦
     .|'\/',',','//',',',',',',',',V八_,/',',',',',',',',',',',',',//丿



             /⌒     ..::i∨    ̄ ̄
            / //      }:::У
              ′/.:::/::::::::::::::::ノノ      }       \
             } 乂(:::::::::::イ/
              /人:::::::::::::::://           }
          ′:::7:::テ:´ ∨   .:/ /   .::i|      }
          ′ / :::ハ   ′   .::′    /|  .::.   ト       |
         ′ ′ ::|  ′  .:′:. .__<..斗-    | :.   .::.
         {/ ∨  ハ   | .::.   { / /    i} .:::::::: У,_}  :::: |
             〉   :::〉⌒Y.:::::. 寸斗=ミノ ,' /::::::: ノ/  ∨ .:::: |
              |  |::′ i| :::::::. ≪ rノ i}`∨ノ::::// 斗ミ}: ./:::,′
              |  |:丶  寸 ::::: |  乂_ソ / / /rノリ 》/:/ }/
              | :: |::::∧   \ |           iヒシ/,イノ ′     ..・・・・・・我が国の固有の領土であり、
              | :: |:\:::ーハ   `         /   / /
              | :::. |::::::トr‐リ:::..              ′          父祖の地である”北方領土”の放棄は、
           :∧:::代:{∨/::::::::::::..    ィ フ    ノ : |
            j/  、:..寸.....丶:::::::::::::\      <::: ノ: |            .認められません!!
      __,  _,〉 〈...........\::::::::::::::::> -イ::/}:ノ:: / ∨
    <//////// ∨∧.〉..............\:::::::::/.........\ レ }ノ
    ///ヘ///////∨∧/ハ............. /´}::::∧................> -
.  ////ハ,/////∨∧// }.............′.i}:::{:::}ト、:: / ト///ヘ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・【北方人民共和国】の承認は兎も角、”北方領土”の放棄は、認められないとして、

 【皇国】が譲歩せず、【連邦】側も唯で”北方領土”の放棄は出来ないとして譲歩しなかった為、

 話は平行線を辿り、”トウキョウ”会談は、そのまま決裂してしまった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3199 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 21:03:33 ID:jY2a4uBS



                           _,,.. -‐ 、
                     γ´   /_j ` ー‐ 、
                    ,イ   <_,、_)_   .__ !
                      / j     ,. -‐≦//∧!
                        / /   . 'γ" ̄`ヽ//∧
                    /, '   ,. "//∧  ,>"´¨¨ヽ
                   〃 //////,. `"´    _,丿    ...・・・・・・”北方領土”の国境線の画定と
                     弋."∨//,. '"     _,,<,,,,}ヽ
                   `> < __,,, -‐''¨;厂 〃ィッ { }    .【皇国】と【連邦】との関係改善は、
                         い∨ 弋圭彡′ .{    }′
                     ゞヾ  /¨" !__〉 ∨       .我が国の国益に反するな。
                        `| ¨´{    _ 二 、 ∧
                        jト、 `   " , ‐  / .ト 、
                       ,. ≦{ !=≧ ,..___/  |   \
                 , -‐――/   { ∧ ヾ彡"´    /   ∧ー―‐‐- 、
              /┬――/ / 7 ∨ \/   /   /   「¨|. ∧ー―-/´`ヽ
             /  !.  ./ / ./   ∨ / / ,/ ,/  |  ! ! ∧   /    \
          ,/   |   / / /    .ヾ   / ,.'   .',\ー′ .∧   ,      ヽ
          ,/   !   ! イ   ̄, イ   .ヾ. /  /      ',  \   j  ;           \
       /    ∨  !. └一 ´ /      ヾ.  /        ',   l` ̄´  i           ヽ
    ,/    !  ∨ .!     ,/        ∨       ',  !     .|               \
   ,/       丶. ∨i!     /       /       ∧ ,〉 j      |             ヽ
.  /          `≧ ゝ.   ゝ.____./    i!     //j 个 !     .|                ヽ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 なお、この”トウキョウ”会談の決裂の裏には、

 【連邦】の勢力伸長、【皇国】の【連邦】との関係改善を嫌った【合衆国】が、

 繋がりのある”同盟皇国党”所属の【皇国】の外務大臣に、会談が決裂するように仕向けた

 という陰謀論があるが、今現在、裏付けるような証拠はなく、陰謀論のままに留まっている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3201 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 21:08:02 ID:jY2a4uBS



                    _,.. .. . .、.,._                        ,、    -―-、 }/   __
             ,。 :'^ : : : : : : : : : :`丶、                    /^i !,、./: : : : : : :}厶 ´: : : : : : : :` 、
              .'´: : : : : : : : ;ィミ{ : : : k:、: :\                  / j !/ .l: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : :/: :i: : : : :イ圭ミ=kz任ミ!. : :ヘ             /) ./ j{  ヽ : _: :': : :/-―‐: :/: : : /i: : : :,
           / : : : : j: : :| : : : : V^. : : : :⌒'l} : : :゙.、           ./ / / //  ,>: : : : : /: : _:/l: : : :ァ⌒ト、: : :,
          ./ : : : : : |: : :{ : : : : !.:1: :ヘ: :、: : :ヽ: :Vf}            ′  ′〈  / /}: : : : :/ ;x狄_,寸l: : / 斗、∧: : ,
          ' : : : : i : {:.:i : : : : : :|;.:|'V :ト::ヘ: : : :Y:、{ミ/´゙ヽ     ..i   、 .! /^!」 ': : : i: :i〃.l:r刈 j/  んiヾ: /: :l
        i: :j:. .:i: |: :|、k : : : : :}1:/_j:;|,_Vl: :i : :1: :ミl'   |      __ i    _ノ / /: : : _」: l ,, ゞ-'     ヒン ’}/: : l
       .j : |: : :{.:ト-l、:.lヘ: : : :jィjr'l^苡i }'} :|! : :|:Y:}   .j      /´ Y.  / ./ /イ: : ! .寸     _  '   ∧: : l
       .| : 1:. .:ト{_,rrx|ミヽ;.:/ ’ ヾ゚;ツ |.:j:. : :lノ:゙   /     , '   .ノ.    ,ノ   |: : 乂. ゙{    |  ̄`ヽ  '' l : : : l
         { : ヘi : :代! Yi外 `     :::. j:/ : : :|7   /::、 ./   /. - イ   .|: :/: : `1     、   }/  .八: : '
         1 : : ヽ: :ト、. `'゚   '       リ.} : :i;/  ./!:.: jィ'    , '.l    {>〕   .| ∧: : : l ` .,  `¨ ´  イ: : /}/
          ':_ {: : :`ヾ}, :::   _,. -v:、  '/'}: :N   ./=i/    ./.寸,ィ≦ニニ! 斗--、 ン" ̄` 、  ` _,,: : :.}: /
         ,<}r'7: : : :}ト.    '、_   '’, ゙}j|.:/´   ̄   ,..'´ }二二二二リ'二二ニ≧x     ヽ  ./_: : : : :/
      j/゙} ,/:ト : :i.:||:::{`'t:..、 ,_ _.ィ゙ ,ィ:i:/'       '^ヘ       _,,... 、 二ニニ/∧ / {  .' ∧<:イ
      ,イ./ { ` V;|リ1::ヘ, }:.:.Xシ'⌒`^≠/  、  `ヾ    `¨^ ^¨ ̄    ノ..二二二/ニハ`   ヽ{ ./.∧二≧x
      |.l { 入  _;}|、ヽ;:>j .爪x、__        \  '、   `''ト 。、.......- '´. 寸ニニ7二二!    `ヽ  寸二 心
     イ   `''^,ノ:'´ : . :/.イ/{:N.iソ,入            ヘ  ヽ ハ二二二二{二二`ヽニ.!      }、  〈ニLニハ
     j  1 .ノ/^. .{, . . 7./:i:j^ >i:i:/. .l'ー--x、      ィ:'ト、 \ 二二ニニ}二二_ノ.二|    =- ヽ   ゙〈心.∧
    ./}   } レ'. .j./. . .j .j:i:i/:::Y.i:ソ ./.ヽ :\.>、ー-;ァ'.:/ :ノ ヽ、_ `'┐  二二二/∧ニニ!         }     ゙<二ハ
   .,r/:入  ./:Y .:/. .  . | .|i//_ ノ'’./. . . . \_:丶、. .ィ>'’     ̄´.二二二二二.∧.ニ.リ        /       寸∧
   j. .V. .}ヽL.ィ /. . .  .{ .{'// ./ . . . . .  . .`'':'':T          .寸二二了 イニ.ハニ7         { o     寸心



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 何れにせよ、この”トウキョウ”会談の決裂は、

 【連邦】書記長が、訪皇する程の気合の入れようだったこの会談でさえも決裂したという事により、

 この分裂状態の解消は、容易ではない事が再認識される結果となったのである・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3206 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 21:12:59 ID:jY2a4uBS



                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


3207 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 21:13:15 ID:jY2a4uBS


 ●【健康度】減少 (【年齢:53歳】)

 ・87 -6 =81



 ●イベント結果

 適用済
 ・【ヒビキ】政治委員の【貢献度:+1】!!
 ・【大衆】の【支持度】が、『36』減少!!
 ・【ホウジ】政治委員の【貢献度:+1】!!
 ・【東側】の【友好度】が、『35』減少!!
 ・【サホ】政治委員の【貢献度:+1】!!
 ・【軍部】の【支持度】が、『7』減少!!
 ・【サクラ】政治委員の【貢献度:-1】!!
 ・【ホウジ】政治委員の【貢献度:+1】!!
 ・【サホ】政治委員の【貢献度:+1】!!
 ・【サクラ】政治委員の【貢献度】と【好感度】が、『-1』!!
 ・【大衆】の現在【支持度】の数値から、
 ・半分にした値をさらに半分にした値(パンタローネ・ドクトリン中による)分、減少させる。
 ・【軍部】の現在【支持度】の数値から、
 ・半分にした値をさらに半分にした値(パンタローネ・ドクトリン中による)分、減少させる。
 ・【東側】の現在【支持度】の数値から、半分にした値分、減少させる。
 ・【発言力】が、3人合計で『-31』減少。
 ・残った政治委員(【サホ】)の【好感度】が、『-2』される。
 ・【大衆:+25】。
 ・【東側:+25】。
 ・【マクドウェル】の【態度:-1】。



 ●能力効果

 ・教条主義 (【自由度:-【1D6:3】】)


3208 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 21:14:01 ID:jY2a4uBS


 ●【自由度】チェック(現在の【自由度】を目標に、『1d100』の下方ロールを行う。
             ...下方ロール成功時、【大衆】の【支持度】が『+1d6』、1ターン当たりの上昇量が1.5倍、
             ...【党員】の【支持度】や【東側】の【友好度】が『-1d6』される)

 ・自由度:20
 ・チェック:【1D100:78】



 ●【健康度】チェック(【健康度】の現在の値を目標に、『1d100』の上方ロールを行う)

 ・健康度:81
 ・チェック:【1D100:65】


3209 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 21:15:59 ID:jY2a4uBS

 ●【自由度】効果

 ・なし



 ●【実際値】上昇

 ・【消費財】:+【1D35:32】 +4 +【1D3:3】 -3(老朽化) +【1D6:2】(重要目標)   (最低値:1)

 ・【生産財】:+【1D27:14】 -3(老朽化)   (最低値:1)

 ・【軍需品】:+【1D14:13】 -3(老朽化)   (最低値:1)

 ・【輸出品】:+【1D28:13】 +3 +【1D3:1】 -3(老朽化)   (最低値:1)


3210 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 21:16:46 ID:Lg96n8nD
まあまあ良い感じ

3211 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 21:17:21 ID:fKq+ofaT
お、今回は割と順調?

3212 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 21:17:57 ID:85Lcb6qN
野比爺が死に物狂いで頑張ってる事が丸分かりな消費財ダイス(涙)

3213 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 21:18:37 ID:PZyOfGo+
消費財えぐい伸びになったな
のび爺有能


3216 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 21:23:29 ID:jY2a4uBS


 ●72年現在

┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
┃国名:北方人民共和国 .┃年期:72年    ....┃書記長名:キヨマロ     ┃
┣━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━┻━┳━━━━━━━━━┫
┃健康度:081/100┃発言力:043/100┃年齢:053  ┃出身:元軍人    ....┃
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━┻┳━━━━━━━━┫
┃能力:教条主義 (1ターン毎に【自由度:-1d6】)  .....┃重点目標:生産財 .┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┫
┃実際値  消費財:0381 / 生産財:0279 / 軍需品:0143 / 輸出品:0285 ...┃
┃公式値  消費財:0419 / 生産財:0268 / 軍需品:0133 / 輸出品:0321 ...┃
┃計画値  消費財:0536 / 生産財:0320 / 軍需品:0167 / 輸出品:0401 ...┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃友好度  東側:047/100 西側:048/100 第三:023/100 南帝:028/100   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┫
┃支持度  大衆:026/100 党員:100/100 軍部:047/100┃自由度:020/100┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・これ以降、4年(4ターン)毎に、全てのカテゴリの1ターン当たりの成長率に、『-1』をする。
  .このペナルティは、累積し、例えば62(上下)年~64年まで『-1』、65年から68年まで『-2』という感じに、
  .以後、4年毎に『-2』、『-3』、『-4』と減少の幅が広がっていく。

 ・78年まで、【西側】の【友好度:25】以下で発生する『侵攻判定(熱戦化によるゲーム終了)』の際、
  .熱戦化防止のボーナスを得る。

 ・『パンタローネ・ドクトリン(主権制限)』中により、
  .(1)ターン数の概念、党会議の間隔が変更(次回の党会議は、66年)される。
  .(2)【大衆】、【党員】、【軍部】の支持度の増減半減される。
  .(3)暴動判定に阻止ボーナスを得る。
  .なお、この上記の効果は、
  .(1)【連邦】書記長の交代時に新書記長が、【パンタローネ・ドクトリン】を放棄する。
  .(2)85年になる。
  .事で元に戻る。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3217 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 21:26:45 ID:jY2a4uBS



                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─一′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨一¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・72年。

 この年は、極東において、歴史的な外交が、数多く行われた年となった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3218 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 21:33:53 ID:jY2a4uBS



       ヽ
         い、――――――――――――――――――――‐-、__     , --、                   /
       l ̄∬                                  `゙`フ‐‐'   `、                 _/
       ',                      _,,.. -‐ 、            <,..-‐'^`‐-‐'"ヽ__          _,.-‐"〃´`
        l                        γ´   /_j ` ー‐ 、            ./^゙ンヾ、 `゙‐、       /  ,.ノ
        l                       ,イ   <_,、_)_   .__ !             } r'  l  r'`´    / ̄ ̄ ̄  __,
       /                   / j     ,. -‐≦//∧!           { 寸  ´`l┘   i`‐‐'´      r'´
       ',                   / /   . 'γ" ̄`ヽ//∧           い′   く_,.-‐'"´        __く,
       ノ                 /, '   ,. "//∧  ,>"´¨¨ヽ                         /´ ゚ ‘
       ゝ                    〃 //////,. `"´    _,丿                            γ
       弋                    弋."∨//,. '"     _,,<,,,,}ヽ                         、寸/
         入                `> < __,,, -‐''¨;厂 〃ィッ { }                      ≦
          !                     い∨ 弋圭彡′ .{    }′                    彡
          ヽ、_                   ゞヾ  /¨" !__〉 ∨                     _彡
           =`‐-、              `| ¨´{    _ 二 、 ∧                        r‐'´
               ',―‐-、           .jト、 `   " , ‐  / .ト 、                 /
                ',   `'‐-、___ ,. ≦{ !=≧ ,..___/  |   \            /
                ', ∧.., -‐――/   { ∧ ヾ彡"´    /   ∧ー―‐‐- 、.、 __   (
    ┌─────────. /┬――/ / 7 ∨ \/   /   /   「¨|. ∧ー―-/´`ヽ. ヽ  ',
    │r‐-、_             /  !.  ./ / ./   ∨ / / ,/ ,/  |  ! ! ∧   /    \.  {
    │    `',  /`‐-┐.,/   |   / / /    .ヾ   / ,.'   .',\ー′ .∧   ,      ヽ  ',
    │   ∧/ N   .,/   !   ! イ   ̄, イ   .ヾ. /  /      ',  \   j  ;           \.
    │ ‐'´   ≧. /    ∨  !. └一 ´ /      ヾ.  /        ',   l` ̄´  i           ヽ
    │      ,/    !  ∨ .!     ,/        ∨       ',  !     .|               \
    │ ・... ,/       丶. ∨i!     /       /       ∧ ,〉 j      |             ヽ
    └──.../          `≧ ゝ.   ゝ.____./    i!     //j 个 !     .|                ヽ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 まず、一つ目の歴史的な外交は、これまで共産主義国家に対し、

 【西側】諸国の盟主として敵対的な関係を築いていた【合衆国】が、

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3219 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 21:36:28 ID:jY2a4uBS



                         ,_
                       _丿 \  ,
       ヘ__九              厂       ヾ_rィ
     Γ´   `i.           ̄二丶    __i
 r‐-‐ー´      \          r‐´       /   ....{    \.  \_____/ }  \
 7           ゝ‐‐--─一´       /     ..\      \_______丿   }
 ゝ                      <¨^^¨       ._ノ\                      |
  }                      二ァ      ーy   > 、_             /
 .{                            く           /   /_ / `>──┬──=≦
  `弋                     ヘ         /´フ    //   /  .人   .i 八
    丶_                        i      ../     /イ   {   / ´ ̄ ̄\ | ii
        ̄`‐-‐わ             丿      .` ̄}  /   {  | i i{ 芹云テ  ∨ |ト、
                i´            /      ー=彡イ     .|i  乂八  ゞ'     ∨厂`
            ヽ  ,___     _r´        > 厶イ   八   }    ij   /\
             `ヾ  `ー‐tt‐´         ./     ∨ / 人   |    ト __{  /
                   {_}        _/         ∨イ  \」    ー┐ /
                         _/                ∨}    `7>- 、_/ /
                                           ∨ ̄\ //  /  /
                       \                }i     {'   / /i
                            \              八    |  {\ │



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ”越国戦争”敗北に起因する新たな外交の第一弾として打ち出した

 ”華連対立”で【連邦】と敵対的だった【華国】との関係改善が、

 【バウアー】大統領の訪華という形で結実した事だろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3220 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 21:43:20 ID:jY2a4uBS



             /: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : 〈/V^⌒レヘ〉|
               /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : |i: : : : : : :.| : : : : : : |
          〈\ハ/ : : : : : : : :/ : : : : :| : : : : : : : : : : |i: : : : : : :.| : : : : : : |
.          ∨/|: : : : : : : : :|: \ : : |i: : : : : : : : : : 八: : : /:.:| : : : : : : |
           \|: : : : : : :.:|/V_|/\八 : : : : : : :/:/  /∧: :| : : : : : : |/〉     ・・・・・・ふん!!
             |: : : : :|: : :|〈⌒功トミ ハ: : : : : :/|/ー≦」I厶」ハ| : : : : : : |/〈_/〉
          /|: : : : :|: : :|   J::::炊 V\/  ヤ炊::::j厂}〉: : : : : : : 厂フ/    ブルジョワ帝国主義諸国の盟主である
.          ⌒}: : : : :|: : :|寸 弋ヒツ      弋ヒツ 寸/: : : : : : :.寸\
          八: : : : :| : : |  .........     ,     ........   .゙: :/: : : : :.寸: : え   .【合衆国】と関係を改善をするなんて、
          /: :ヘ : : : |: : :ハ                   .゙: /: : : : : /⌒:く
           .′: : `、: :∨ :从                    /: /: : : : : ∧: : : `,   ...やはり【華国】は、
           |: : : : :∧: : :∨ 込、    t ー つ     . イ: /: : : : : :/ ', : : : i
           |: : : : /寸: : :〈 {/≫          ≪/|:/: : : : : :/\ |: : : :|    真の共産主義国ではないわ!!
          V//',',',',',\: :ヤ',∨/∧ .≧ー≦  ////レ : : /}/',',',','\: : :|
            ∨',',',',',',',',',',\〉',',∨/∧    .//////厶/',',',',',',',',',',',',\j
         φ',',',',',',',',',',',',',|',',',',|///∧   ////////',',','/',',',',',',',',',',',',',','ハ
          |',|',',',',',',',',',',',','|',',',',|///{/^Y^V///////',',','/',',',',',',',',',',',',',',',', |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この結果、【華国】と【西側】諸国の関係は、改善した一方、

 【華国】と対立する【連邦】は、資本主義者と妥協した修正主義者だと【華国】を批難し、

 【華国】と【連邦】を盟主とする【東側】や【東側】と関係の深い国家との断絶は、決定的となってしまった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【第三】の【友好度】が、『-2d6』。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3222 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 21:45:51 ID:jY2a4uBS



            ヾ-i
             <                     ・
            r-'。。                   。 ・
          ,イ!_`ヘ. ◇               ,r 、_
         <__´ `!ヘ!゚。              _ノ    \                                    __ノz_,
      <ゝr=`> 0                /        ./                                   l|″ ¨》
       ζ                     /           i ゚                                ,,ノ″  .l!
     _ <                /         ヽ                  ,,,nn,,,         .,ni「   zi|″
     `フ ̄´               /          /                      ´ア⌒ /冖リzr    /″   l厂
  _i\_>                 _/          i                     ^z!  ̄《  .ノミ′  .uz″
  。rっ                     i          /´                       |ll!   リ卅  .ノ》卅
  ´                       /           i                         ^7=y    .丿
                     /               |                        _yl!┘__yノ=「
                    ゝ           |                           _llllll厂 .__l|″
              ・     i´              |                      _ノ「二__,/!「′
             o.|\    .i                 |                   ,,,vz「 i||リ干
            。 。 ̄    i´           /                      (厂   》!
            ゚ 。・゚     }           /                      ∨   .゙》,,,
                        \          /                       《,,,  ,》,ニ《.
                       ヽ        ./                     uz^゙ .ノ厂゙^″
                     λ      ./                         z|″ .丿
                      `*。、   .i                        ,ll″ lll|″
                          ゚  ヽ  i                      ゙l!_   .゙Wy
                          !  i                      ll  __u厂
                          ヽヘ!                         ll .ノ「″
                            。                    ゙ア′



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 次に、二つ目の歴史的な外交としては、

 【タイワン】地区と【オキナワ】地区を含む【リュウキュウ】地方が、【皇国】に返還された事だろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3225 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 21:51:41 ID:jY2a4uBS



                             , ‐       丿   ヽ.|\
                            , ‐ 【連邦】 ./        |ヽ..`‐-〆
                          , ‐     ,、  .ノ      r`´  ヽノ
                         , ‐     ,-‐'  ̄       レ^‐-、丿ヽ
                  ,,,r‐-,  , ‐     }            r‐^,
                _ノ  / /`ヽ   r‐´            {  } ←【北方人民共和国】
               `-,   `´  /  `ヽ            /  /
                 `‐´`_つ  `'‐-、   ヽ         ,、━━━━
                  ノ      く    }         丿`´   {
                 く       丿  _| ./  ,-‐-‐'      _ r'
        .【華国】       ヽ      '-‐'´~ .‐‐ r=二 -‐‐、  r-‐^´.゙"
                   ヽ    __/ .r'´ヽ ィ二コ ヽノ ←【皇国】
                    )           }  .}
                   <           `‐´
                      )         。°
                     ノ     ──────
                     r'´          o
                   丿/           ο
                  ノ´./ , っ       °
         ,、   , - '   / / /   。。 ° ←復帰
 ̄〉 r---‐' ´  `~´    / .{ 丿       .
  `‐`           /. `´



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 【リュウキュウ】地方返還に伴い、【皇国】では・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●【リュウキュウ】地方の【皇国】復帰   【1D10:10

  1:【タイワン】は、一体的に道、【オキナワ】は、県
  2:【タイワン】は、一体的に道、【オキナワ】は、県
  3:【タイワン】は、一体的に道、【オキナワ】は、県
  4:【タイワン】は、幾つかの県に、【オキナワ】は、県
  5:【タイワン】は、幾つかの県に、【オキナワ】は、県
  6:【タイワン】は、幾つかの県に、【オキナワ】は、県
  7:【リュウキュウ】は、連邦制で
  8:【リュウキュウ】は、連邦制で
  9:【リュウキュウ】は、連邦制で
 10:復帰に合わせ、【皇国】全土で連邦制に

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3229 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 21:53:51 ID:fKq+ofaT
これはどう転ぶんだ

3230 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 21:54:14 ID:PDclAnck
これって好転?

3231 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 21:54:54 ID:/Q5OAvCz
北共を併合しやすくする為かな

3232 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 21:56:58 ID:/Q5OAvCz
道州制みたいな感じかな


3233 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 21:57:57 ID:jY2a4uBS



                                     |~|
                                      \.| .ヽ
                                  _  ノ\..\    _
                                   |ヽ_/  .\.\_//
                                 寸_  ._     \__ (
                                 ) (.ヽ´\  ./ \~
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             ━━━━
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ寸/~
           ´



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・地方自治改革も併せて行われ、

 【リュウキュウ】地方が、『リュウキュウ道』となったの皮切りに、

 【皇国】本土でも幾つかの県が合併し、『州』を形作り、地方分権が進む事となった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3234 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 21:58:10 ID:u0sLcCNK
連邦国家化か
多民族国家としてやっていくわけだから分からないでもないけど、全土でやるとは思い切ったな…


3238 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 22:05:13 ID:jY2a4uBS



                               |R.
                              ノ. \
                              /    \
                              |     .\
                              |         .\
                             ,-'           \
                             )            \
                             l、             \
                             λ                \
                      γ~ヽ、 __,  ノ                \
                      \  `~ '-''                       \
                       λ                         N.
                      , /                       ,/
                    ,,/ ~  ,,,,     ,,/⌒`ヽ、          /
                    ,l   γ'' `ヽ、/       \        /
                   i'   ヽ、   '          `ヽ、    λ
                    \    ''ヽ               `ヽ、   |
                     ヽ    λ                \/
                      |     ヽ、,,_
                     /  γ`ヽ、  /
                    /   i'''   `~`'
                    l、_,--'  ,/-v  .,,
                       _   .i'  ア'')′
                      ,「ー''ァ.レ-ー'゙.) !
                    レ  } .,、、 .}.}
                   ノ  .ミv゙ ^゙‐゙.u|
                 _/^'″       「(
                    '〔      ,..    .\
                    (フ''''''¨'ー‐'゙''「‐ .、.、、r\
                     }      .ノ-'^´   .ミ
                    ノv     「       (
               ミ'ニ|r゙     ._}       {
                   ′'l.    ,..7        }
                  :!    .^.ノ        ミ
                     :(    ノ         .r「
                 ,ノ     ┐        ./
                    i|,,..     ノ       ..l!′
                   ノ .゙''''ー.、 .,〔_    .r:vi「′
                .,「    .゙'((′ ^''),,.,、.「/
               .r'′     ..}    .` v}
              ノ、、      .}      リ
      、       l′「.、     ノ′  .rv''''リ||、
  ..../'フ      .} .、ノ    「   ..r″  .¨′
  ..i!. .┐    _,r^ .,(    r┘   .|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ¨′  .,l′     .,r'^゙'─-┘  一゙.リ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この【皇国】の地方自治の大幅な改革は、旧【帝国】時代の反省を生かしたものであったとされているが、

 後に明らかになった資料によると、この【リュウキュウ】地方の復帰を端緒とする一連の地方自治改革は、

 ある程度発展した全く異なる基盤を持つ領土を編入させる際のテストケースの意味合いもあったようであり、

 当時の状況を鑑みるに、それが指し示す事は、ただ一つであろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3239 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:05:54 ID:/Q5OAvCz
これが成功すれば首都一極集中の問題とか無さそうだな

3240 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:07:15 ID:u0sLcCNK
地方分権もメリットばかりじゃないからな
地域ごとの経済的な格差は広がるし、地方の力が強まれば当然国防にも影響は出る


3243 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 22:11:01 ID:jY2a4uBS



           ,、    -―-、 }/   __
         /^i !,、./: : : : : : :}厶 ´: : : : : : : :` 、
         / j !/ .l: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /) ./ j{  ヽ : _: :': : :/-―‐: :/: : : /i: : : :,
      / / / //  ,>: : : : : /: : _:/l: : : :ァ⌒ト、: : :,
        ′  ′〈  / /}: : : : :/ ;x狄_,寸l: : / 斗、∧: : ,
      i   、 .! /^!」 ': : : i: :i〃.l:r刈 j/  んiヾ: /: :l
      |  i    _ノ / /: : : _」: l ,, ゞ-'     ヒン ’}/: : l
      |  l  / ./ /イ: : ! .寸     _  '   ∧: : l
      | /    ,ノ   |: : 乂. ゙{    |  ̄`ヽ  '' l : : : l
     ,」  - イ   .|: :/: : `1     、   }/  .八: : '
    ィニl    {>〕   .| ∧: : : l ` .,  `¨ ´  イ: : /}/
    ヤ寸,ィ≦ニニ! 斗--、 ン" ̄` 、  ` _,,: : :.}: /
    }二二二二リ'二二ニ≧x     ヽ  ./_: : : : :/
     {二二二二{二二ニニ/∧ / {  .' ∧<:イ
    V二二二.∧二二二/ニハ`   ヽ{ ./.∧二≧x
     .}二二二二寸ニニ7二二!    `ヽ  寸二 心
     ハ二二二二{二二`ヽニ.!      }、  〈ニLニハ
      |二二二ニニ}二二_ノ.二|    =- ヽ   ゙〈心.∧
      |二二二二二二/∧ニニ!         }     ゙<二ハ
     .乂二二二二二二.∧.ニ.リ        /       寸∧
      寸二二了 イニ.ハニ7         { o     寸心
       `'く_,ン≠ニ二二}/        }      ./ニニ}、



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 何れにせよ、この【リュウキュウ】地方の復帰は、【皇国】の住民から歓喜の声を以て迎えられる事になり、

 それを主導した【由比ヶ浜】総理大臣は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●【由比ヶ浜】総理大臣の去就   【1D10:7

  奇数:続投
  偶数:勇退

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3250 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 22:17:01 ID:jY2a4uBS



                  ,  '" ̄ ̄ ̄. . . .
    、\        , -<. . . . . . . . . . . . . . . . . .       ハ
     \. . ー──. '". . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .\'⌒ヽ /./
       >. . . . . . . . . . . /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヽ. . .'ー'′
     /. . . ./ ′. . . . /. . . . . . . . ./. . . . . . . . . . . . . . .Y. . ヘ
    /. . . .//. . . . . ../. . . . . . . //. . . `>、. . . . . . . . ハ. . . }
    . . . ./ /.. . . . . . ../. ./. . . ./ /l. /. '"/. . . ./. /..|. . . }. .ハ.!
  /,. '"´  ノ. . . . . . . . . . {l. . .Y  r=ミ.、 /. . .イ. . ./ | |. . . |.ノ lj
     /. . . . . . . /. l...八.. ..| .:.:.:.:.  ` '´/. . ./ -+.、. . / ノ
    /. . . /. . . . . . .人  ∨ノ        ⌒ ',,斗ミ/ ノ . |
   / '"´⌒/. . . . . . . . . . `.┐     -      rトノソ }i . . ..|        .・・・・・・よーっし、今度こそ圧勝だ!!
.       /. ./}.. . . . . . . . . ..|     {    \    ¨ ´,ノ.. . . ..|
       ′'/. . . . . . . . . / ノ -┐    ハ   .:. /. . . .          これで【同盟皇国党】に
      {./ {./. . ./. . . ,‐┴ "  il     "´    /. . . .
      |.! 寸、./ { . . 〉       ∧ 、  ,..  -<: : : :             遠慮せずに済む政治が出来るぞ!!
      リ   ∨'" ̄ ̄ミ ̄ ー' V'}` ´ /  i}
         /      ',  ヽ\ |  ≧ミノ
          /       ',   _\ /  ヘ
         ,′       ,  〈  `\-{/⌒i
       ,         } /ヘ _ ノ }__l   ,
        /           ノ   / /ヽ `‐‐
.       /         /  /   /  } |
    /            / /  /  /  |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・【リュウキュウ】地方の復帰に伴う『リュウキュウ道』も含む初の総選挙で、

 党首を務める【統一同盟党】が、圧勝した事により、総理大臣を続投。

 それだけでなく、再び野党に沈んだ【同盟皇国党】に配意せずに済む組閣をする事が、

 できるようになったのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【由比ヶ浜】総理大臣の外交ペナルティ消滅。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3252 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 22:19:18 ID:jY2a4uBS



                               |R.
                              ノ. \
                              /    \
                              |     .\
                              |         .\
                             ,-'           \
                             )            \
                             l、             \
                             λ                \
                      γ~ヽ、 __,  ノ                \
                      \  `~ '-''                       \
                       λ                         N.
                      , /                       ,/
                    ,,/ ~  ,,,,     ,,/⌒`ヽ、          /
                    ,l   γ'' `ヽ、/       \        /
                   i'   ヽ、   '          `ヽ、    λ
                    \    ''ヽ               `ヽ、   |
                     ヽ    λ                \/
                      |     ヽ、,,_
                     /  γ`ヽ、  /
                    /   i'''   `~`'
                    l、_,--'  ,/-v  .,,
                       _   .i'  ア'')′
                      ,「ー''ァ.レ-ー'゙.) !
                    レ  } .,、、 .}.}
                   ノ  .ミv゙ ^゙‐゙.u|
                 _/^'″       「(
                    '〔      ,..    .\
                    (フ''''''¨'ー‐'゙''「‐ .、.、、r\
                     }      .ノ-'^´   .ミ
                    ノv     「       (
               ミ'ニ|r゙     ._}       {
                   ′'l.    ,..7        }
                  :!    .^.ノ        ミ
                     :(    ノ         .r「
                 ,ノ     ┐        ./
                    i|,,..     ノ       ..l!′
                   ノ .゙''''ー.、 .,〔_    .r:vi「′
                .,「    .゙'((′ ^''),,.,、.「/
               .r'′     ..}    .` v}
              ノ、、      .}      リ
      、       l′「.、     ノ′  .rv''''リ||、
  ..../'フ      .} .、ノ    「   ..r″  .¨′
  ..i!. .┐    _,r^ .,(    r┘   .|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ¨′  .,l′     .,r'^゙'─-┘  一゙.リ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 また、この返還は、先の大戦で失った領土を持つ

 分断国家の一方である【北方人民共和国】にも影響を与えた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3253 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:22:32 ID:/Q5OAvCz
清麿はどうするか


3254 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 22:23:15 ID:jY2a4uBS



                                         f¨゙!
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 特に、【連邦】によって武力による正常化が行われた為、反【連邦】感情があった事や

 ”北方領土”と呼ばれる大戦後に放棄させられた旧【帝国】領土に居住しており、

 放棄後に追放させられた元住民の間では、【皇国】で【リュウキュウ】地方が返還がなされた事から

 ”北方領土”の返還を求める運動が、活発に行われる事となった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3255 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:24:33 ID:/Q5OAvCz
清麿も心情は絶対返還したいだろうな

3256 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:29:07 ID:u0sLcCNK
清麿にとっても返還は悲願だろうね
ただ、連邦の核戦略から見てもオホーツク海をSSBNの聖域化することの重要性は更に高まってるからな…


3260 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 22:37:06 ID:jY2a4uBS



  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::ヘ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハヽ:::',‐  、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ヽ!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!⌒`⌒i:::::::::::::::::::::::::!  ゙!    ヽ
:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    |:::ハ::::::::::::::::::|       }
::::/ヘl:::::::::::::::::::::/::::イ:::::::::::::;::::::::::::::::|    |::|,.V:::::::::∧::l
!::{ ,ヽ !:::::::::::::::://:/ .l::::::/::::/:::::::∧::::|   ,.ィ l ,.V::::::/ V!       /ヽ
l:::l、 ::; V::::::::::://イ=-l::::/l:::/.|:::::/ V::! ,.ィ 勿l// V:::/  .ソ     ./   〉
.V!.ヽ` .V:::::::/.代.ノ≧z、l:/_.!:::/ ,ィVトゞr夕/  ハ::/         ./|  〈
 l   `ーV::::/\ ̄ ´,.イ///l:/ r/∧|ー一'    V       //l. / 、
/ l.    V:/   ̄  ̄ ̄ '   l//l ゙!     /         ,  ///!.'
  !     V           |//j             / ////
.  l                     j'/      '          ,  ///
.   !      丶              イ         ./  .'"
.   !.        \  - ―_ ̄  / /       ././
            / \      /  /          /"
    ’      /, '゙    ー一 、  ./         ,             /
.            /.{ { jr'"_j.ノ.!::::! ヽ /
.     ’    / 、 、!ノ/ノ::::;   `           , 、       /
      l. , ./  !.ゝ-- .イ ::::;             ,  \.   /
     l:. ,'   .|:i:i:i:i:i:i:i:i! :::;          /     \/ヽ
.      l::.    |:i:i:i:i:i:i:i:il ::;              '             、
      l::    |:i:i:i:i:i:i:i:i:! /          ./             \



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 これらの動きに対し、【キヨマロ】書記長は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 対応を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、1人1案。
 締め切りは、このレスから約10分間で>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下の選択肢からお選び下さい。


 ≪選択肢≫
  1:”北方領土”は、我が民族、我が国家の固有の領土だ!!この運動をさらに煽るのだ!!
    .(【連邦】との【友好度:-3d6】。74年に”北方領土”返還会談イベントが発生。
    ..成功した場合、【支持度】倍増し、失敗した場合、【支持度】激減)
  2:この運動は、支援したい・・・・・・が、【連邦】の関係も重要だ。静観をしよう・・・・・・
    .(【連邦】との【友好度:-1d6】。74年に”北方領土”返還会談イベントが発生)
  3:【連邦】との関係は、やはり重要だ。この運動は、弾圧しろ!!
    .(【連邦】との【友好度:+5d6】。【大衆:-2d6】、【党員:-2d6】、【軍部:-2d6】)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3261 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:37:47 ID:kk8ixH4M


3262 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:38:19 ID:yflzrN66
3

3263 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:38:50 ID:u0sLcCNK
2

3264 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:39:16 ID:FHVhzgo9


3265 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:39:27 ID:M1tmTVOU
1

3266 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:39:35 ID:kLQYRrTq


3267 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:39:35 ID:/Q5OAvCz
1

3268 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:39:46 ID:AYjiXdV5
2  今の体制で1・3は怖いわ

3269 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:39:56 ID:rH0hBGPV
2

3270 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:40:21 ID:PDclAnck
2

3271 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:41:04 ID:Et1XuFjE
3

3272 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:42:14 ID:rcTJzXJ9


3273 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:42:31 ID:l2O94IAk


3274 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:43:31 ID:diYr39S5
1

3275 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:44:29 ID:JyHYcUEt
2

3276 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:45:34 ID:seGDT5nJ
1


3277 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 22:47:32 ID:jY2a4uBS


ここまで。


3278 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:48:32 ID:/Q5OAvCz
1と2ばっかだな

3279 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:49:36 ID:u0sLcCNK
大衆の支持度が一番余裕ないからね

3281 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:51:11 ID:/Q5OAvCz
まあ俺も清麿ならこうするだろうと1に入れたけどさ


3282 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 22:51:28 ID:jY2a4uBS


 数多くのご応募、誠にありがとうございます。



 ●対応   【1D16:12


  1:(2)

  2:(3)

  3:(2)

  4:(2)

  5:(1)

  6:(2)

  7:(1)

  8:(2)

  9:(2)

 10:(2)

 11:(3)

 12:(1)

 13:(1)

 14:(1)

 15:(2)

 16:(1)


3285 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:52:23 ID:PDclAnck
一番キヨマロっぽい動き方をしたな

3286 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:54:37 ID:AYjiXdV5
勝負に出たか……


3288 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 22:56:12 ID:jY2a4uBS



             ,__,=,-==////!/!//////ヽヽ\ト,|ヽトヽ\\
            /////////////, ANヽトハV ヽ\\\ヽ
              '//// //  / ' ' ///〃N/ ィ iV リ |i\lヽ\\\`
             _//////////   /////| | /{ |/レ∧ヽトヽi|\\\\ 、
         ` ̄´千///////l/l/l /V/////////7///公ヽViヽ|\\\\`
            ̄////////l////////l///レ/////i/ //// | i .\\\\
           ,,////////∧\//| / ///!///〃〃〃! //// / / \\\ヽ
            7 ////イi!i|1!N≧三ヾ//ノ!/ // ////N </≦ハ! \ \\\
 ,,-――-、       レY〃 i|il|!!||iト〃  _`::、j从V/乂ィトi,/_../'l/ 〃/ //l| | `' `  . ・・・・・・うんうん、
       \      /乂 i |ヽリ|  ,_=三三= \     ,_=三三=´//// /リ/
        ヽ       ,/! ∧ `ヽ      "´         " イ//!/ //       .それでこそ、我が国の人民だ!!
         |      ^'\ハ ヽ       / |         ' /`_/
           ' ,___    , V>∧      ヽ:j           /∧!'          この愛国的人民による運動は、
: : : : : : :   レ , >'"    ` 、   ,- i-!ヽ    、‐------- ‐,   イヘ! i|
: : : : : : : :   、  . . : : : : . .  \/  |: `∧、_  ` 二二二 ´  / ̄/ ヽ          是非、支援しなければ!!
: : : : : : : : : : : >: : : : : : : : : : .   /  ヽ: : :ヽ :`ヽ 、   , , .::':: i: :/   |
: : : /:! : : : :</ ̄ ̄` ヽ、: : : /    ヽ: /、: : : :  ̄ ´ : : : : !/     |_.  /
: : {: : |: : : /    : : : : : : ヽ /      \: :/: : : : : : : /: : l<      | `´、::..
: : :\ヽ/      : : : : : : :./      /: : /_ -_: : : : : :/: : : :|: \    !  //
: : :、 /        , : : r: : /    //: : :/二: : > ̄<、 ー:/: : : >    |: : : !': : : :
: : : /          ヽ、: :/  // <: :!: {: : : : / ̄ ̄\`7": /: ::\ .|: i: <: : : : :
: : / /三三三=ヽ    V/: : /: : ヽ: \ヾ/: : : : : : : : ヽ|: :|: : : : : ∧!: :!: ヽ: : : :
  /// ̄ ̄` ヽ   ヽ //> ――- '=ヽ_: : : : :/∧: :ヽ: : : /ヾ: :/: : >ー
///: : : : : : : : : :\: : : : Y: : : :         ` ‐‐ -==-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
//: : :        ヽ: : : : : : : : : : . . . .           ` .:.、       \
 ヽ;: : : :  . . . : _ , :- -!- -!、: : : : : : : : : : : : . . . .   : : : : : 、. . . . ` : : : :    \
  /    .:::/          `` 、: : : : : : : : : : : : . . .   : ` 、. : : . . .
 ,'   ..::/      . . . . : : : : : : : : :`ヽ:: : : : : : : : : : : : . . .   : : `、: : : . . . .



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・愛国的な人民による素晴らしい運動だと称賛。

 この運動を支持し、運動行う場所や資金、資材といった支援さえ行なった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3290 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:57:18 ID:PDclAnck
サホ頭抱えてそう

3291 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:58:19 ID:/Q5OAvCz
サホもゆうこと聞かないなら切るだけだな

3292 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 22:59:48 ID:fKq+ofaT
多分キヨマロ的には「愛国心に突き動かされた国土回復運動」だから歓迎なんだろうね


3294 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 23:01:52 ID:jY2a4uBS



      ,>/////////////////////////>-‐'
      ////////////////////////////\
.     ///////////////////////////////ヽ
   ,イ///////////////////////////////ヘヾ、
  /'"./////////////////⌒V///////l////ト、
    ハ///////////////! { ノl///////、!////!
     l/!//////////////,l -.l// l//jヽV,/ハ'|        /: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : 〈/V^⌒レヘ〉|
.       V/////////////人.`!/     ヽ {.// リ      ./: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : |i: : : : : : :.| : : : : : : |
      ヽ////////////{.  i'       ∨  ......〈\ハ/ : : : : : : : :/ : : : : :| : : : : : : : : : : |i: : : : : : :.| : : : : : : |
.        ∨////////`{  :.        〉     ∨/|: : : : : : : : :|: \ : : |i: : : : : : : : : : 八: : : /:.:| : : : : : : |
        }//////     :.     _  ´      \|: : : : : : :.:|/V_|/\八 : : : : : : :/:/  /∧: :| : : : : : : |/〉
         レ///       、               |: : : : :|: : :|〈⌒功トミ ハ: : : : : :/|/ー≦」I厶」ハ| : : : : : : |/〈_/〉
        _寸.-――- ._ i ヽ.  /          ./|: : : : :|: : :|   J::::炊 V\/  ヤ炊::::j厂}〉: : : : : : : 厂フ/
      /               ヽ- '            ⌒}: : : : :|: : :|寸 弋ヒツ      弋ヒツ 寸/: : : : : : :.寸\
       /_,..  --―‐-  ._   ',                八: : : : :| : : |  .........     ,     ........   .゙: :/: : : : :.寸: : え
   _,.'"              ‐-           /: :ヘ : : : |: : :ハ                   .゙: /: : : : : /⌒:く
‐ '"                         - _      .′: : `、: :∨ :从                    /: /: : : : : ∧: : : `,
                              -  _|: : : : :∧: : :∨ 込、    t ー つ     . イ: /: : : : : :/ ', : : : i
                               |: : : : /寸: : :〈 {/≫          ≪/|:/: : : : : :/\ |: : : :|
                                    V//',',',',',\: :ヤ',∨/∧ .≧ー≦  ////レ : : /}/',',',','\: : :|
                                ∨',',',',',',',',',',\〉',',∨/∧    .//////厶/',',',',',',',',',',',',\j
                                   φ',',',',',',',',',',',',',|',',',',|///∧   ////////',',','/',',',',',',',',',',',',',','ハ
                                    |',|',',',',',',',',',',',','|',',',',|///{/^Y^V///////',',','/',',',',',',',',',',',',',',',', |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この結果、”北方領土”返還運動は、【キヨマロ】書記長の狙い通り、

 【北方人民共和国】全土で巻き起こる事となったが、

 ”北方領土”の確保を目指す【連邦】にとっては、この【北方人民共和国】の動きは、不快でしかなく、

 唯でさえ一連の【キヨマロ】書記長のクーデターで悪化していた【連邦】との関係が、

 さらに悪化する結果となったのである・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3296 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 23:02:56 ID:jY2a4uBS



                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !






    |      |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|      |
    |      |┃`) ((__))  < @ > ┌──;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;:;口;:;:; ┃|      |
    |      |┃ 「 ゚ 。|    匚\。。|_|二二 r。。ー 丿 手n,、 > ┃|      |
    |      |┃ /┘兄 丿;;;;;;;;;;└‐ l ヽ | ヽ; ; ;E ノ || r lト、_,;-;;┃|      |
    |      |┃/ ( Y。。) ヽ   r─/l┌ ヽ| ヽ\ヽ:::;;;;;;||ヽ__|;; ┃|      |
    |      |┃ / 川 ) ⌒ フ 〉 !  /i 丿   \  V | l::::::::::::ヽ┃|      |
    |      |┃ ノ丿器 ノ;;)_>>iーi L_   > r \ヽヽ:::::: ノゝ ┃|      |
    |      |┃○─毛 ;;r、__;;;;l L ( <;;;|  / ノ ノゝ ソ ー r ─ -フ┃|      |
    |      |┃彡=二(´`ノ‐─/ヽヒ==〆::〔〕─┌ ヽ/ム寸レ┃|      |
    |      |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|      |
    |      |                                    |      |
    |      |                [ ̄ ̄ ̄]                  |      |
    |      |             |    |               |      |
──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ,─────|___|──
              / l|||||]         (('=')) ヽ,
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
              |                   |
              |                   |
              |                   |
              :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


3298 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 23:04:53 ID:jY2a4uBS



            |        'i  ,ゝ  ..:::::/
            j        ゝ /  ..::::::::i
            ゝ_,-――‐-,_,i  i  ..::::::::::::l
            'i::::::::::::::::::::::::::i  iヽ-―‐-,!
             }!::::::::::::::::::::!{ .{..:i!::::::::::く       i~"i__
            ,i'"~ ̄ ̄ ̄~"'i, iヽ_:::::::::::::}   {~ ̄     i
              i..::::::::::::::::::::::::::...i `ヽ`ヽ;;;;;;ヽ     ̄"i .1 ̄i  i   {}{}//
            〔"~~ ̄ ̄ ̄~~"〕   `-‐―"      .i__i  i___i     //
             ~" ̄ ̄ ̄ ̄~'






,、                          _
`、`ゝ.、                     ./三三ミ..、
 ,ゝニミ` 、              ,'ニ三三三ニ.ヽ
 .`ヽ三三三.=‐ ._        ヽ三三三三三.l
     ̄`-、ニ三三ミ- ._       .',三三三三ミi
          `ー 、三三三三=- .._  ',.ニ三三三,'            【キヨマロ】書記長、万歳!!
              "'''.ミ三三三三三ニ`.ニ三三ミヽ- 、
                  "' 、ニ三三三三三三三三三`、        【北方人民共和国】に、栄光あれ!!
                 ` 、ニ三三三三三三三三ミ',
                       ` 、三三三三三三三三.l
                       /ニ三三三三三三三ニ,'
                       ,'三三三三三三三三ミ,'
                  .,'ニ三三三三三三三ニ,'
                  iニ三三三三三三三ミ/
                      ,'三三三三三三三ミ,'
                 ,'三三三三三三三三.i
                 'ニ三三三三三三三三',
                _'三三三三三三三三三.',


3303 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 23:09:31 ID:jY2a4uBS



                     ヾゝ._         |ミミ、
                         `ヾ::≧. 、_`、.|:::::::l  // /r
                     _ _ >:::::::::::::::::::::::::::::::::::://
                  _ _-´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              __,,....-´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
             _,,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            - ''´ ̄//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                  //::::::::::':/::::::/::::〃::::::::::::::::l:::::::::::|::::|::::::::::::::::: 、
                    //:::::':::''/:::::::/::://:::::::::::::::::::|:::::l:::::|:::::|:::::::::::::::::::ヽ
               //:::::::::::/:::::::/::/∧::::::::::::::::::/:::::|:::ソ::::::l::::::::::::::::ヾ、
              /":::::l:::/:://从从 .ハ:::::::::::/ソソ 从从,,イ::::::::::::::::::::ヾ
                |:::::|//ヾ ヒ ≧ヾ ヾヾ;/  _イ .≦ /|;;;;;;|::::|:::| `
                  |:::|/. |ヽ弋_ ツ `ヽ,  人 乂_ソ/ l  |:::| ゙!
                  ソ「i`┤  `一´ ノ;;|     `ー‐"  / ;' ,;l'ヾソ          .・・・・・・うむ、ご苦労。
                 ヾii ヽ.     く;;;;l        ./l‐'´iソソ
                        丶    `         , '
                        _`、  ‐====-   ;イii`i
                   _,,ィ::::::::::`丶,___  _. ‐´ lソ 卜、
                _,,_nイ:::::::::::::;'ヾ::::::::::::'"  _,/  |  `ヽ 、
            _ ;イ:::::::::::::::::::/'´  ヘ`"    ∧     .|      ` 、
         ,, -'       .ヾ::::::/  / ヘ.     |  `;、  .|        ` ‐ _
       , '' ̄             ヾ/  /   i    |   i     |          ` 丶,



                  /////////////////////////////\
               ////////////////////ヘ/イ/////ハ``ヽ          さて、早速だが、
                  /イ/////////////////!  |//////,ト
                 j/ハ///V////V/////   lハ/////l !            医療機器について、
                  l :.l/! {.トV{、 l//ハ/  ,.ィ"VV/// j
                   、 !'l, 弋ー ソヾソ リ /弋ーソ V/' /          .どのような研究、開発をするかを
                  _.  ヽ、.    ̄ / ハj 丶   ̄  ハイ`  ,
             _       .|.ヘ       〈 .|       / !     \       .教えてもらえるか?
              _         l. ヽ     ヽ      ,   ! 、       、
        _          /  .!.  \  -   -  /  l !          - ._
        /            |    ` .、    .イ    .l j              、
.    / 、                ヘ    .∧ ニ. ∧    /                 ヽ
     {.   ヽ                ヘ   ././   `ヽ、  ./             /  !
    l     、            ヘ  / {   r―j  }ヽ /              /    |
.     }       、     !        V  ',  \/ .ノ V             ,   '  l
    〈          :.               ゝ _ ,.イ       , '   l        /  l
    {\     \  .}./           l::::::::::::::|           :.   /   /    ,


3304 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 23:14:07 ID:jY2a4uBS



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/            .はっ、現在、我が国の医療機器は、
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/             消耗品、設備共に旧式化し、
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_              物品不足状態にあります。
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ          .その為、我が国の医療機器製造の発展及び、
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/            引いては、我が国の医療技術全般の発展の為に、
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/             .この状態を解決する3つの方法を
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_           私共、”北方人民共和国科学アカデミー”は、考えました。
     /三三三三三三三三三三三三三三ヽ、
   /三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三三三,三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三 / ヽ三三三三三三三三三三三三三三三!、三三三三ヽ
三/     ヽ三三三三三三三三三三三三三三| `ヽ、三三三 \


3305 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 23:17:52 ID:jY2a4uBS



           _
         ./三三ニヽ
        ./ニ三三三ニ`、
       {ニ三三三三ニノ
         .',三三三三ミ/
          .',ミ三三三ミノ                一つ目は、我が国や【東側】の医療技術より
      ._.,/ニ三三ミ/
  _,, .‐''ニ三三三三.`- .,_            四半世紀は先を行っているであろう【西側】から
f´.三三三三三三三三三三`'' 、
lニ三三三三三三三三三三三ニ',           .技術移転をして貰う方法です。
!.ニ三三三三三三三三三三三ミ',
l.ニ三三三三三三三三三三三三',
.!ニ三三三三三三三三三三三三',
..',三三三三三三三三三三三三三i
 ',ニ三三三三三三三三三三三ニ.l
  ',ニ三三三三三三三三三三三ミ.l
  ',ニ三三三三三三三三三ニlー-┘
  .|ニ三三三三三三三三三三.l



                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ                    これは、一番簡単ですが、
            ',三三三三ミ/      ト
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_          ある意味一番難しい方法です。
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕        何故ならば、我が国は、
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',      .【東側】と関係が深い国として、
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',       【南帝】や【西側】との関係が希薄であり、
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉
 .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'      .また、【西側】より先端技術移転の
. ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',
.,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三l                 制限を受けている為です。
i三三三i  .',三三三三三三三三三三ミl
|ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三ミ.l



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 選択肢1:【西側】・【南帝】から技術移転を受ける。
       (【西側】と【南帝】の【友好度】の何れか高い方の数値を目標値として、
        1d100を行い、下方ロールに成功すれば判定成功となる)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3307 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 23:20:03 ID:jY2a4uBS



                      _
                       /三三ニヽ
                   ./ニ三三三ニ`、
                  {ニ三三三三ニノ
                      ',ニ三三三ミ/                    二つ目は、メスや注射器という消耗品が足りず、
                       ',ニ三三三.ノ
                    _.,/ニ三三ミ/                   手術を必要とする救急患者が存在しても、
          _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._
          /三三三三三三三三三三三ミ`、               煮沸消毒するまで数時間待たせたり、
         ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三\_         消毒せずに使いまわし、
.     /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
  ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三.\      院内感染の元となっている現状を改善する為、
. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl `  、三三三\
〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl     .` ゥニ三ミ,'  .....消耗品の製造を増産する事です。
. `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.    .,'ニ三ミ/
  ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi    ./ニニ/
    ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi   ., '三三/



           _
        ./.ニ三"''-、
        /三三三三ミヽ
         |ニ三三三ニノ
        ',ニ三三三ミノ
          .i三三三三'、
        ,.、ノニ三三ミノ、>ヽ
   _,r.'"ニ三三ニ.└.ゝニミ〉                設備を増設し、
., -.''三三三三三三三三三`.ヽ
|三三三三三三三三三三三ミ',              消耗品を増産するだけですので、
',ニ三三三三三三三三三三三',
. ',ニ三三三三三三三三三三三',          一番簡易に済む方法でもあります。
  ',三三三三三三三三三三三ニ.i
  .`、三三三三三三三三三三三}
   .`、ニ三三三三三三三三三ミ,'
     ヽ三三三三三三三三ミl`´
      .}ニ三三三三三三三ニ.l
    ./三三三三三三三三三.|



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 選択肢2:消耗品を増産する。
       (1d10を行い、『6』以下ならば成功)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3308 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:22:06 ID:85Lcb6qN
ここぞとばかりに10を打ち抜くんだぞきっと(負の信頼感)


3309 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 23:22:56 ID:jY2a4uBS



                      _
                   ./.ニ三"''-、
                   /三三三三ミヽ
                    |ニ三三三ニノ
                   ',ニ三三三ミノ
                     .i三三三ミ,'
                   ,.、ノニ三三ミノ                3つ目は、旧式化し、故障が多発し、
 .,、              _,r.'"ニ三三ニ.└ ,,_
ii.,j.! ,') _       ., -.''ニ三三三三三三三ミ"''‐、          .人民への医療の提供に支障をきたしている
.',ミч{//       .ノ.ニ三三三三三三三三三三ミi
. ` 、ニミヽ     .jミ三三三三三三三三三三三ミi        .病院の医療機器を我が国の医療機器で、
    .ヽ.ミゝ,   .j´ニ三三三三三三三三三三三ミi
   ./ニニヽ_/ニ三三三三三三三三三三三三ミi         .代替する事です。
    `、三三三三ミ.人ニ三三三三三三三三三三i
      .`、三三三/ .`、ミ三三三三三三三三三ミi
       '.,ニミ/    .',ニ三三三三三三三三三.i
         `"         .〉三三三三三三三三三ミi
              /ニ三三三三三三三三三ミ',



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ                   ただ、現在、我が国では、
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/                  医療機器の補修や修理などは行っておりますが、
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/                製造を行う基盤は、全く整っておりません。
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_                 その為、旧式化した医療機器という問題の
     /三三三三三三三三三三三三三三ヽ、
   /三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ             .抜本的な解決策になり得ますが、
  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\         非常に難しい策と言わざるを得ません。
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三三三,三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三 / ヽ三三三三三三三三三三三三三三三!、三三三三ヽ
三/     ヽ三三三三三三三三三三三三三三| `ヽ、三三三 \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 選択肢3:国産医療機器を開発、製造する。
       (1d10を行い、『3』以下ならば成功。成功時、効果が倍増)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3310 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:24:16 ID:/Q5OAvCz
ろくなもんが無いな


3311 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 23:25:21 ID:jY2a4uBS



          _
       ,.-''"三ニ.\
    .r'三三三三ミ`,
    .ヽ三三三三三|
      ',ニ三三三ミ,'
      ',三三三ミ,'
        .'、_三三ミ`、_                      ...この3つの研究案は、
.     ._,,.-┘ニ三三三ミ..、               ,、
   ,r.''"三三三三三三三三ミ''.-、      _ f;!..l;L!i         どれも大規模な設備の改修や更新が、
  .lニ三三三三三三三三三三三l,      ヾ,.j;;レミ'ノ
  lニ三三三三三三三三三三三ミ',    ζ三,.r"         必要ですので、次回の党会議までに
  .lニ三三三三三三三三三三三ニi   γ'三r"
  lニ三三三三三三三三三三三三ニ`、.ィ.三ミヽ          実行に移せるのは、1つまでだと思われます。
 .!ニ三三三三三三三三三三/、ニ三三三三./
 !ニ三三三三三三三三三ミノ. .\三三三./            ・・・・・・書記長閣下、どれを進めるできでしょうか?
. lニ三三三三三三三三ニ,'      \ニミ/
.,'ニ三三三三三三三三三〈        `.´
,'.三三三三三三三三三三`、






                           ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
      ノ                      : : ・・・・・・ふむ、そうなると     : : .
  ト、  ノ .::'::´`ヽ、                : :                       : : .
ハ.}:::V.::'::::::::::::::::::::`ミニ=‐             : : どれを進めるべきか・・・・・・。 : : .
'::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:::::::iミ.、                : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
;;;:::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ミニ=‐
'':::イlili:::;lilil'::::::::::::::::::||ii|:::::::iミ.、三=-
/rハ:::::;::〃::::ィ::{リ:;;r ;:::::::::::li::ハ
:::::::::::::::::/,;:リ:::::::/.:リ.:lリ:lリlトv:::li
:::,〆ハ::` -._!!:::::::/i/::::|:::.,'.:li:::l `ヾ
:;'  /i// f::i/i/、.li/i/ヾ|イl::ハヽ i ヽ
  '   ヽ 弋::’ノ`  ヽ //i::::/ヾ
/`┤   ` ̄ ̄   ` ;' i;;ソ  `
 '         `寸   〈
.            _ ,.
 、     ー-  、 r ´
  \        ,..' ´          ふむ・・・・・・
   >、   /
   // l`ー '―‐、
 //   |    /⌒ヽ
// ` 、     ||    \
\'∧_   `<||     \
 | \`  、  | ` < ̄ ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 研究内容を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、1人1案。
 締め切りは、このレスから約10分間で>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下の選択肢をご参照下さい。


 ≪選択肢≫

 1:【西側】、【南帝】から技術移転を受ける。
   .(【西側】と【南帝】の【友好度】の何れか高い方の数値を目標値として、
  ...1d100を行い、下方ロールに成功すれば判定成功となる)
 2:消耗品を増産する。
   .(1d10を行い、『6』以下ならば成功)
 3:国産医療機器を開発、製造する。
   .(1d10を行い、『3』以下ならば成功。成功時、効果が倍増)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3313 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:26:20 ID:85Lcb6qN


3314 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:27:19 ID:l2O94IAk


3315 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:27:51 ID:yflzrN66
3

3316 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:28:17 ID:KB1VOlsc
3

3317 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:28:32 ID:rH0hBGPV
1

3318 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:28:37 ID:/Q5OAvCz
1 賭けて見るか

3319 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:28:45 ID:seGDT5nJ
3

3320 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:29:12 ID:AYjiXdV5


3321 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:29:22 ID:FHVhzgo9


3322 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:29:34 ID:PDclAnck
1

3323 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:29:40 ID:fKq+ofaT
2

3324 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:30:53 ID:KmmFbpIW
1

3325 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:32:43 ID:rcTJzXJ9


3326 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:34:21 ID:PZyOfGo+
3


3327 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 23:35:50 ID:jY2a4uBS


ここまで。


3328 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 23:41:06 ID:jY2a4uBS


 ●実行   【1D14:13


  1:(1)

  2:(1)

  3:(3)

  4:(3)

  5:(1)

  6:(1)

  7:(3)

  8:(2)

  9:(1)

 10:(1)

 11:(2)

 12:(1)

 13:(3)

 14:(3)


3329 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 23:42:26 ID:jY2a4uBS



///////////////////////////////////////////∧
/////////////////////////////////////////////\
////////////////////////////////////∧////∧/\丶、
///∧/∧////////////////////////∧//\//\ミ\、 `
////∧/∧//////////、////////\/\/,寸./ヽ、 |\丶
/////∧/∧///\///////////////\.寸/ヽ.`, \l/
//////∧/∧/\、\//、//////\\./ <::::::::::冫   !
/// 丁T …‐-=._\!\`丶、::ヽ、、//!`ヽ;:>′  .l         .・・・・・・やはり
////∧/// _xrァzzzz、 ̄≧‐-丶.、\\ -‐・´       !ヽ、
\//// イ´`ヽ/:::::::::〉, ̄`                    l  ',       医療機器の国産化が重要だ。
  i\///::`.─`─一´          i:,          ∧  ',
\ \\/\丶、           マ;.           / ∧        .医療機器の国産化を進めてくれ。
//\  ̄\/\               !:        /  ∧
\//\__,\ `              _    /    ∧
   ̄`ヽ    \        _.-‐  ´     /     ∧
       ',   \丶.          …     /       ∧
        ',    \ > .          /         ∧
       !       \   > ._   / ̄ ̄ ̄ ̄` …‐-、
       ', ',       \          ̄l  !_ /
       ', ',      \      ∨


3330 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 23:42:40 ID:jY2a4uBS



                      _
                       /三三ニヽ
                   ./ニ三三三ニ`、
                  {ニ三三三三ニノ
                      ',ニ三三三ミ/
                       ',ニ三三三.ノ      f.i
                    _.,/ニ三三ミ/       l k^n,、            了解しました。
          _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._     lニニ〈
          /三三三三三三三三三三三ミ`、.   \ニミ{           .それでは、次回の党会議のある
         ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\  ',三三~l
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三\_|ニ三ミ|          .前年―――75年までには、
.     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.',
  ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニl         結果をお持ち致します。
. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl ~''.‐ ,,三三三.|
〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl.      ~''.‐.,,_ノ
. `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.
  ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi
    ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


3332 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 23:45:42 ID:jY2a4uBS



      ,>/////////////////////////>-‐'
      ////////////////////////////\
.     ///////////////////////////////ヽ
   ,イ///////////////////////////////ヘヾ、
  /'"./////////////////⌒V///////l////ト、
    ハ///////////////! { ノl///////、!////!
     l/!//////////////,l -.l// l//jヽV,/ハ'|
.       V/////////////人.`!/     ヽ {.// リ
      ヽ////////////{.  i'       ∨
.        ∨////////`{  :.        〉
        }//////     :.     _  ´
         レ///       、
        _寸.-――- ._ i ヽ.  /
      /               ヽ- '
       /_,..  --―‐-  ._   ',
   _,.'"              ‐-
‐ '"                         - _
                              -  _
                                  > 、
                                 _   ヽ
                                   /      i
                            /         !
                            ,           !

┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
┃国名:北方人民共和国 .┃年期:72年    ....┃書記長名:キヨマロ     ┃
┣━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━┻━┳━━━━━━━━━┫
┃健康度:081/100┃発言力:043/100┃年齢:053  ┃出身:元軍人    ....┃
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━┻┳━━━━━━━━┫
┃能力:教条主義 (1ターン毎に【自由度:-1d6】)  .....┃重点目標:生産財 .┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┫
┃実際値  消費財:0381 / 生産財:0279 / 軍需品:0143 / 輸出品:0285 ...┃
┃公式値  消費財:0419 / 生産財:0268 / 軍需品:0133 / 輸出品:0321 ...┃
┃計画値  消費財:0536 / 生産財:0320 / 軍需品:0167 / 輸出品:0401 ...┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃友好度  東側:047/100 西側:048/100 第三:023/100 南帝:028/100   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┫
┃支持度  大衆:026/100 党員:100/100 軍部:047/100┃自由度:020/100┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●イベント表   【1D30:11

  1:災害が発生。          .11:人物が世に出る。   .21:偽装発覚。
  2:人災が発生。             12:文化が流行する。   .22:粛清。
  3:戦争の気配が……。       13:外交交渉。         23:流言が流れる。
  4:政治抗争の気配が……。   14:一般国民の提言。   24:スキャンダルが発覚する。
  5:見本市で金賞を取る。     15:党員達の提言。     25:批判的な記事が。
  6:新技術の開発。           16:軍人達の提言。     26:外国に変化が……。
  7:新資源の発見。           17:提言を行う。      ..27:紛争勃発(【南帝】友好度26以上ならば何もなし)
  8:新産業の勃興。           18:政治政策。         28:解任決議(【党員】支持度26以上ならば何もなし)
  9:景気が変動する。         .19:外交政策。         29:反乱勃発(【軍部】支持度26以上ならば何もなし)
 10:治安が変動する。         .20:軍事政策。         30:安価

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・さて、このような事が起こった72年。

 この時、起こった事とは・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3333 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:46:14 ID:rH0hBGPV
エカルラートみたいにならなきゃいいが

3335 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:46:42 ID:fKq+ofaT
また反体制派かな?


3344 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 23:51:26 ID:jY2a4uBS



                      _
                       /三三ニヽ
                   ./ニ三三三ニ`、
                  {ニ三三三三ニノ
                      ',ニ三三三ミ/
                       ',ニ三三三.ノ
                    _.,/ニ三三ミ/
          _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._
          /三三三三三三三三三三三ミ`、
         ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三\_
.     /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
  ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三.\
. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl `  、三三三\
〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl     .` ゥニ三ミ,'
. `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.    .,'ニ三ミ/
  ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi    ./ニニ/
    ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi   ., '三三/



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・【北方人民共和国】から(安価)が、輩出された事だろう・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 世に出た人物の容姿と種類を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、1人1案。
 締め切りは、次回の投稿までです。
 以下のテンプレートをご参照下さい。



 ≪テンプレート≫
  容姿:お好きなキャラクター名をお書き下さい。 (出典作品名をお書き下さい)
  種類:○1d10(『○』を『!』に替えてお書き下さい。)


 ●種類

  1:チェス選手
  2:運動選手
  3:政治家
  4:文化人
  5:科学者
  6:軍人
  7:ビジネスマン
  8:外交官
  9:スパイ・マスター
 10:反体制派

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


3341 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/14(木) 23:50:17 ID:jY2a4uBS


 今回は、ここまでです。

 次回は、本日2/15(金) 20:00から行います。


3342 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:50:46 ID:PDclAnck
乙です
今回こそいい人でありますように

3343 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:51:21 ID:yflzrN66


3346 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:51:38 ID:FHVhzgo9


3352 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:52:54 ID:rcTJzXJ9


3353 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:53:30 ID:PZyOfGo+


3355 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:54:13 ID:85Lcb6qN
乙でした

3357 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/14(木) 23:54:36 ID:rH0hBGPV

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5538 一姫二太郎 (10/18)
  • 国際的な小咄 5537 かす汁 (10/18)
  • 国際的な小咄 5536 カトリックの貞操観念? (10/18)
  • 国際的な小咄 5535 本スレに関する割とアレな本音 (10/18)
  • 国際的な小咄 5534 民主党系列支持者の方には申し訳ないが…… (10/18)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 IFルート (10/18)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 5(終) (10/18)
  • やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです 最終話「やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです」 (10/18)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その16 (10/18)
  • やらない夫とまどかタイタス ラクスの逆襲 その2 (10/17)
  • 新月の夜の幻葬読書会 83 (10/17)
  • 新月の夜の幻葬読書会 82 (10/17)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】雑談:悪趣味初心者の私が考えるにねー? (10/17)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その五 (10/17)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その四 (10/17)
  • 第三次聖杯戦線 1ターン目 コミュターン (10/17)
  • 第三次聖杯戦線 1ターン目 行動ターン⑥ (10/17)
  • 国際的な小咄 5533 韓国の経済実態? (10/17)
  • 国際的な小咄 5532 アフリカ諸国をそのまま先進国にすると (10/17)
  • 国際的な小咄 5531 四川の裏 (10/17)
  • 国際的な小咄 5530 コムド (10/17)
  • 国際的な小咄 5529 NSSが聞いた笑い話 (10/17)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その15 (10/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 裏話 ~ 戦後処理 (10/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 その9 (10/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 その8 (10/17)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その2 (10/17)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その1 (10/17)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 予告編 (10/17)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第1話 「カミハダレヲエラブベキ?」 その5 (10/17)
  • 国際的な小咄 5528 FPSは確かにそうやな…… (10/17)
  • 国際的な小咄 5527 トマトマトマトトマトマト (10/17)
  • 国際的な小咄 5526 餓死します (10/17)
  • 国際的な小咄 5525 納得いかない平和賞の受賞理由 (10/17)
  • 国際的な小咄 5524 草草&草 (10/17)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン① (10/17)
  • AA劇場・ウィルの冒険 第36話 (10/17)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第44話 (10/17)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ41、湯上り (10/17)
  • やらない夫とまどかタイタス ラクスの逆襲 その1 (10/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「教えて、パチュリー先生⑨」 (10/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 沖田さんの裏事情語り……と言う名の補足。 (10/16)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 春 (10/16)
  • 国際的な小咄 5523 先日飲み屋で (10/16)
  • 国際的な小咄 5522 刀削麺 (10/16)
  • 国際的な小咄 5521 鹿肉で悲しくなったことがある (10/16)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その37 (10/16)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その36 (10/16)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その14 (10/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ