スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張続くときっつい

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
1/7
婚約破棄令嬢は告られたい
クランリーダーとして求められる、たった一つの大きな資質
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※SSの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

いきものがかりたちさんき 第十話 せつない話

目次 現行スレ

408 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/02/16(土) 06:46:59 ID:cGFBAj7200


第十話 せつない話




                            .斗く乂_____
                       .斗=≦⌒≧s。: : ⌒ヽ: :(
                        .ィ . : :.;/. : : : : .`ヽ:ヽ: : ;ハr一
                   乂ー/. :/. : /: : : : : : : : : . V:ハ : : l{
                  ),. : : :′: ′: : : : : |!: : !: :}!: :,: :}l
                   .′ : j{: : i{: : : :}!: : :}!: : }: ;ハl :}:i 八
                    |: : : 八: 从: : :,ハ: :,ハ: :/ /: : .; :/'⌒
                    |:i {: :/-ヽ{-\{ー}/ }/.:/ . : ;ハ{               自然を征服し、人々の腹を満たすための学問だ
             斗-   从{V-=ニ=-ノ ィf示メ'Vノ.: :/ 八
           _,/ へ_j    .ヽ{ -=/ ,  -=彡jィ.:i :イ乂: : ゝ
          l/   ー┐       V      ,. : : :{    `ヽ}             遺伝子までいじって、それでもなお人々に食糧を届けたくて仕方がないからこそ
          }    つ     ノ. ;> ヽ イ{ ゝ: :乂
          ,   ,ノ´      (: :(_ノハ: 爪: : ! ≧sヽ: }                  諸君らは農学の道に進んだのだろう?
         .′ .イ     斗=≦-/{: :ノ: : : :ノ i{-=ニノイ- ` 、
           ′  !   ,/-  _-=/ i{: : : :/  V-=ニ=-  ,=-_、
          .  . :l   {-_  _-.,  .}! /   . :.V-=ニ=--=-イゝ
             . : |  ノ-==-,/ー―――― <:ゝ ,_ニニj{ニニ=-_
         .    {r=≦⌒> ⌒ ̄′ ̄ ̄ ̄ ヽ`ヽ}-=ニV-=ニニゝ{
        {   :.V_-=/    ,ノ       :.V:.:{-_ニj{-=ニニ=-`ヽ        それを!
        {    }!-/    〃´       : : , :.V-=j{-=ニニ=-`ヽ{ー―
        ∧    j{.:{: .   ∥: : .      . : : }!: : }-=圦-=ニニニ=-ゝ__     高々!
        / ∧   ノ,八: : : : : i{: : : : .     . : : :,. : , -=ニニヽニ=-.ィi〔⌒ニニ
        /:i:i:i:ーく-=ニゝ: : : 八: : : : : : : : : : : : : イ: / !-=ニニV_,/_-=,/⌒`ヽ
       ∥i:i:i:i:ノ-=ニニニ≧=⌒ゝ. _  。s≦斗ヘ-_!-=ニニニ{-=ニ'⌒ ̄`ヽ}      1798年の人間が作り上げた論理に!
      ,ノj{i:i:/=-ノ-=ニニ{ ̄ ̄⌒ー――――:.:.:.:ハ }-=ニニニ八-,/⌒≧s。,ハ
     /-ノ⌒-。s≦ニニ=-,ハー --=≦⌒_. : 斗-=彡ヽ-=ニニ=-/⌒≧s。イi:i:i}
   /-=ニ=-イ-=ニニニニ}У⌒¨¨¨¨¨¨i{八      . : : V-=_,ィi〔⌒ヽ.。s≦i:i:i:i:i:{    我々農学の営みが否定されて!
   }_-,/-=ニニニニ=-/                  ,/⌒≧s。./-=-\ゝー'
  ,ノイ-=ニニニニニ=-/                   ノィ^Y_/_,_//-=ニ=-ゝ-=
  /-=ニニニニニニ=-∧                     V_,/イ:{ニニニニニ
 ′-=ニニニニニニ/. :. 、                    _-圦!ニニニニニ     悔しくないのか!?
 ニニニニニニニニ/    \            . : : :     -=ニニニニニニ
 ニニニニニニニニ′       \: : .      . : /        -=ニニニニニ
 ニニニニニ=-ィ⌒{ {         \ ≧s。: : : :,/. :         .-=ニニニニ
 ニニニニ=-/   .,ハ乂       ヽ : :__,`¨´: : : :         ハゝ-=ニニニ
 \-=ニ=-/    {: .ゝ \       .V⌒¨¨             }l  ̄-=ニニヽ




409 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/02/16(土) 06:47:21 ID:cGFBAj7200















                  ,;:''""'':;,
                ,;: '';.., ,..,'' :,
              ,;:'';, ,;  ;  ;  ; ''':,
            ,;'':.:.  ;  ;   ;  ;  '';,
           ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
           ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
           ',ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii,'
              ;  /       \  ::::;
              ;   ●     ●    :::;
              ;    (__人__)      ::,;       ……確かに、先生の言うことは正しいかもしれない…・・
            `: :      ,丶‐、、_ ::::::、′
              、''"```゛''':、;. : : .,:'  :::::ヽ
          ,,:' `ヽ、、   ``'``    :::::;;       でも……
          (    _`丶       、 ::::'.
          : "-、- ‐″: `'、、: : : .,,..`  ::::.ヽ
           ,:'    ,:'`  `````   、  :::';、
          ,,:'   ..,:'      、      :::::.゙;、
         、":    ,′     r、       :::::゙;
         ′    `    .'"

410 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/02/16(土) 06:47:46 ID:cGFBAj7200
















_,,.--ー''''''"゙゙ ̄~゙"'ー-、
..'"゙~゙'ー、、 : : : :  :  `'~゙"'ー-、
  : : .: `゙ヽ.,_、:    : : : :     ゙゙̄"'''''―-、
: : : : : : : : : : `'i、               : : `、,、    ,.ィ''''"'"~''゙''ー-
: : : : : : : : : : : `ヽ:      : : : : :   : : : : : : : : : `゙''‐'"゛: : : : : : : :    :~゙"'ー-'i,  :
: .`" : : : : : : : : ゙、:゙lヽ、、: : : .: : : : : : : :    `''''',,,,,、 : :  : : : : : : :,,,,-‐'゛`゙''ー-
   .``'ヽ‐.i、 _、,,.:`゙"" ゙̄'--、..ー―---、、,__: : `゙''、   : : : : : 、、、,、::;.:".:;.:'"゙:.:゙,
 .,Y、: へ,、'``" :": : 、,`'`: : : : : : `゙^'--、、---"'゙‐'"   : : : : 丶     `': :~゙"'ー
、.ー'"′``゙ン 、丶、.,,;": 、ヽ、、: : : : : : : .゙: : : ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.
"、 : 、`.、'、``" ゙:: : 、`'':,、、:,,,v,、: : ::.`-ー'''--,,、: : : : : : :    : : : :
.‐``'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',    ` `` `  '',;'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',゙゙゙゙''''''''''''"'"~''': `''ー- `: :`゙^'--
           ∧_∧   ∧_∧         ∧∧      ∧,,
           (`  ,,)   (∀・ ,,)         (ー゚* )     ミ∀・
          ( [二],)  ⊂( とロ .        と  lニ]   ミll ((,ミ
   ''"""'''''".""'' し'ヽ)''"""'''U U ''"""'''''"""''"" (/ヽ)''"""''''' (/^ヽ)''"""'''''"""''""''''""'
   ''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""
    :`:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`
    :::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....:::::::::
     ''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"
     ̄  -  ;;;;;;;;;;;;;-  ;;;;;;;;;; -  ̄  - ;;;;;;;;;  三- ;;;;;;;;; - 二   二    ̄
        三-:::;;;;;;;;;;;:   ̄;;;;;;;;;;; -     三 ;;;;;;   ̄  -;;;;;;;   二    ̄  -  ̄
    ̄  -   ̄    ̄  -  ̄  -        ̄      -   ̄
        三-   ̄  -     -   ̄  - 三-   ̄  -   二    ̄
 -   ̄  - -   ̄-  三-   ̄


, '⌒ヽ       (    ⌒ヽ            , '⌒ヽ ⌒ヽ           r ⌒ヽ
     )    (       )          (        ⌒ヽ    r ⌒(     ⌒ヽ

        , -'""'- 、                    _,..-'''"~""~"""''''- 、
      , -'"::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、             _,..、-''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;; ;;:;: :::''"'- 、
    , -'"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、      _,,.-‐''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':::::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、
.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;
,:,,;;,,:,,;;,,,:,,;;,,:,,,,;;,,,:,,,:,;;,,:,,,;;,,,,:,,,;;,,:,,;;,,:,,;;,,,:,,;;,,:,,,,;;,,,:,,,:,;;,,:,,,;;,,,,:,,,;;,,:,,;;,,:,,;;,,,:,,;;,,:,,,,;;,,,:,,,:,;;,,:,,,;;,,,,:,,,;;,,:,,;;,,:,,;;
'"""'''""""'''""""'''"", -'", -'"""'''"""'"""'''""""'''"""""'"", -'", -'"""'''""""""'''""""""'''""
||||||||||||||||||||||||||||||-'", -'||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||,
||||||||||||||||||||||||-'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'",
||||||||||||||||||-'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"
||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"
||||, -'", -'"|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"
, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"

411 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/02/16(土) 06:48:05 ID:cGFBAj7200



          (~)
        γ´⌒`ヽ
         {i:i:i:i:i:i:i:i:}     ねーちゃんねーちゃん!
        ( *´ω`*)
.        ⊂::::::::::⊃     メダカやゲンゴロウがたくさんいるよ!
           `し-О




            ,-‐:'´:.: ̄:.:`ヽ、,..-..-、
          /:.:.:.:.:.:.:.i;.:.:.:.:.:ヾ:\:.:.:.:',
            /,:.:.:.:人:.:.:.| \:.:.:.:.ヾ:.ヾ:.:.:!
         〃:.:.;'´⌒ヾ;;!⌒ \:.:.:i:.:.:i:.:.:|
         レ!:./(●) (●) i\|:.:.!:.:.:|
            Vl⊃ 、_,、_, ⊂⊃:./:.∧:.:l   おー、まだここにも残ってたんだなー
             ヘ           j// l:.:l
              `へn__,  イ/   ソ
               r〈(__,)∨__ イヽ
               {    ̄} </   V      あれだぞー、死んだばーちゃん曰く
               ` t─ 'ゝ‐{    V
             /` ー─ミ辷彡
               / i l  l `ー' ヽ      昔はもっとあふれんばかりいたみたいだけどなー!
                〈  | |  | \ >′




     (~)
   γ´⌒`ヽ
   {i:i:i:i:i:i:i:i:}
   (・ω・` ) それほんまかいな!
   ⊂::: ⊂ ノ
    し─J




                           __
                _..  -―――-ミ'、.:.:.:.:` 、
              , ≠ー-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\..:.:.:.:.:.:\
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:\..:.:.:.:.:.:\
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V∧:.:.:.:.:.:.:.:.i
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|∧ :.:.:.:.:.: |
          ′:.:.:.:.:.:./ }|:.:.:.:.:.:.; ヘ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/:. l :.:.:.:.:.: |
           !:.:.:.:.:.:.:厶-‐八:.:.:.:./ ー-ミ: ハ :.:.:.:.:. | :. ′:.:.:.:.:.:|
            |:.:.:.:.´/_________ \{  ___________V :.:.:.:.|゙V.:.:.:.:.:.:.:.::|
            |:.:.:.:.{ ̄乂:ツ^    ^乂:ツ ̄}:.:.:.:.:.|,ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        八: :V  ー‐一       ー‐一 . : :.:.:jイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    おー、そうだぞー
           ヾ⊂⊃           ⊂⊃:/ .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
                `   .___‐__   厶イ  │:.:.;イ:.:.:.:.:.:.:!
                  ,イ{"     // `ヽ、│:/ .!:.:.:/|:.;′
                    / | |-、  ,.-//    ヽ}/  l:.:/ .|/     でも今は農薬でだいぶ減ったけどなぁ
                /  | |──-//       ヘ. .|/ /

412 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/02/16(土) 06:48:21 ID:cGFBAj7200



   (~)
 γ´⌒`ヽ
  {i:i:i:i:i:i:i:i:}
 (u ´-ω-)    ふーん……
  (:::::::::::::)
   し─J




     (~)
    γ´⌒`ヽ
    {i:i:i:i:i:i:i:i:}∩
   ( ´・∀・)/
   ⊂:::::::::::ノ    んじゃさ! 僕がここのめだかとかを増やしてみる!
    (つ ノ
      (ノ

    ⊂⊃




     ,.-..-、,r'"´:.: ̄:.:`ー-、
   /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i、:.:.:.\
    |:.:.:./:.:.:.:.:.:.:,人:.:.:.:.| \:.:.:.ヽ
    |:.:.:i:.:/:.:./ ─\;;i ─ ヾ:.:.:.〉
    |:.:.:i:.:|/i (●) (●)ヘ:.:./
    l:.:∧:.:.:.:⊂⊃ 、_,、_, ⊂lV     r‐,     やー、ムズイやろなぁ
    |:.:|' \:.:リ.          ,ヘ!    ./ /
   ヾ!  ` ' _>、 __ ,、イ     _ ! ハ
       /  l  `l \    _{ i f/^l    でもそれやるなら、水産生物研究せななー
      / 、   \‐┤  /ヽ   {〈 └( }
     ハ\\   \! ///ハ /ミ` ―‐'〉

413 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/02/16(土) 06:48:42 ID:cGFBAj7200


















                  ,;:''""'':;,
                ,;: '';.., ,..,'' :,
              ,;:'';, ,;  ;  ;  ; ''':,
            ,;'':.:.  ;  ;   ;  ;  '';,
           ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
           ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
           ',ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii,'
              ;  /       \  ::::;
              ;   ●     ●    :::;
              ;    (__人__)      ::,;      その陰で、犠牲になってる生き物がいるのも忘れちゃいけないんだな……
            `: :      ,丶‐、、_ ::::::、′
              、''"```゛''':、;. : : .,:'  :::::ヽ
          ,,:' `ヽ、、   ``'``    :::::;;      だから、僕はこの道に進んだんだ……
          (    _`丶       、 ::::'.
          : "-、- ‐″: `'、、: : : .,,..`  ::::.ヽ
           ,:'    ,:'`  `````   、  :::';、
          ,,:'   ..,:'      、      :::::.゙;、
         、":    ,′     r、       :::::゙;
         ′    `    .'"

414 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/02/16(土) 06:48:55 ID:cGFBAj7200



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │     やはり遺伝子をいじくって収量を十倍、百倍にしていかないといけないのでは(技術信仰脳)
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |




      ___
     /_ノ  ヽ\
   / (○) (○) \
 / u   (__人__)   \     おまっ!
 |     |i!i!i!i!|   u  |
 \  u  |;;;;;;;;;|    /
  /    `⌒´    \     それが万一悪影響を与えたときのことを考えろ!
 (<<<)        (>>>)
  |、 i、       ,i  /
  ヽ_/       ヽ__/
   |          |

415 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/02/16(土) 06:49:12 ID:cGFBAj7200



                ,;:''""'':;,
            ,;: '';.., ,..,'' :,
          ,;:'';, ,;  ;  ;  ; ''':,
        ,;'':.:.  ;  ;   ;  ;  '';,
       ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
       ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
       ',ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii,'
       ,:' /       \   ::::::::',     ……やらない夫君と……饅頭くんか……
       :'  ●      ●     :::::i
       i  ''' (__人_)  ''''    :::::i
        :             ::::::::::i     彼らには見えてるのかな?
       `:,、  .;'"""':     :::::::::: /
        ,:'  ;.   ゙:、.   .,:'::::`:,      彼らはわかってるのかな?
        ,' '' '、    ``'` : : :::::::゙:.
        ';,    ゙':.,     : : :::::::::゙:,
          "''''''''''"




                ( ~ )
          /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         /             ヽ
        {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
        {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
        /                \
       /   /           \   i    ……進歩の陰に、犠牲はある
       |      ●      ●     |
       !        (__人__)      ノ    住血吸虫撲滅の陰で、どれだけの他の生き物が犠牲になったんだろう?
       丶_                ノ
          /::::::::::::::::::::::::::・:::::::::::::::::::::\      それだけの自然が壊れたんだろう?
.......................... |:::::::::::::::::::::::::::::・:::::::::::::::::::::::::|

416 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/02/16(土) 06:49:31 ID:cGFBAj7200



            ,.,,...,.,
             ,:'",:.;,:.;,:.,゙:; ____
             ;:,:,.-.:‐:.:,''´:.:.:.:.:.:.:`:.:...
        ,. '´.:.:.:/.:.i.:.:.'.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `:...
       ,‘.:.:.:.:. /.:.-.:.‐:.:.一:.:.'''.:.:ー--:.:.。:.、
.        ,‘.:.:.,..:'´:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.i:.:.:.:`ヽ.
.       ,,.:'´.:.:i.:.:.:.:. l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:l.:.:.ヽ
.       ノ:''.:.:.:.:. l:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:. !:.:.:.:.:. !:.:.:.:.: !.:.:.:. !:.:.〈
     ‘.:.:./.:.:.:. !:.:.:.:.:.i*''"¨゚’ ̄  ̄  ゚̄¨ '' * :..、:',
      〉'':.:.:.,..:*''´                    Ⅴ
.      ヾ. ''´     ,.'´             `ヽ '.
.       i        (::.)          (::.)  ’    でも、やらない夫君の言い分もわかる
       ‘                        ,,, ,,
.       ‘.     ''' '''    (___人___)      ’    そうしなければ、いけなかった……そうしないと、救えない命があった
         、                  . ’
         `ァ=ー‐‐‐‐----- ----‐‐一=ャ'’
            '.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゚゚¨Y''¨´.:.:.:.:.:.:.'.
           {:.:.{:{:.:.ヽ.:i.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:O:.:.:.:.:i.:l.:i.:λ
          ヽ.:.:.:.:.ノ.:i:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:O:.:.:.:.:i.:l.:i/ノ
            `Y´ー‐―‐‐____‐―‐一/
.            `¨¨¨¨¨¨´  `¨¨¨¨´




                ,;:''""'':;,
            ,;: '';.., ,..,'' :,
          ,;:'';, ,;  ;  ;  ; ''':,
        ,;'':.:.  ;  ;   ;  ;  '';,
       ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
       ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
       ',ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii,'
       ,:' /       \   ::::::::',
       :'  ●      ●     :::::i
       i  ''' (__人_)  ''''    :::::i    結局、僕たちは『エゴ』に縛られた生き物なんだ……
        :             ::::::::::i
       `:,、  .;'"""':     :::::::::: /     その『エゴ』が、多くの生き物を、この地球の歴史と比べたら刹那のような時間で消していってるんだ……
        ,:'  ;.   ゙:、.   .,:'::::`:,
        ,' '' '、    ``'` : : :::::::゙:.
        ';,    ゙':.,     : : :::::::::゙:,
          "''''''''''"

417 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/02/16(土) 06:49:49 ID:cGFBAj7200



           ,;:''""'':;,
         ,;: '';.., ,..,'' :,
       ,;:'';, ,;  ;  ;  ; ''':,
     ,;'':.:.  ;  ;   ;  ;  '';,
    ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii'    僕らの業は、深すぎるんだ……,
    ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
     ,i゙  /        \  ゙i!    もう、後戻りできないほどに
     i!   ●      ●   ,l
     ゙i,,    (__人__)     ,/
      ヾ、,,          ,/
       /::::::::::::::::・:::::::::::::::::ヽ      何とか、するためにこの道に入ったんだけどなぁ……
       /::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::i!
      i ヽ::::::::::〈 i:::::::::::::::::/,i!:::::::::::::::: ::: :: :: :: : : : : : 
    γ"⌒゙ヽ  l l γ"⌒゙ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :: :: : : : : :
     i     i,__,,ノ ヽ_i,    i::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :: :: : : : : :
     ヽ,_,,ノ"~´ ̄``゙ヽ,_,,ノ:::::::::::::::::: ::: :: :: :: : : :



おしまい

関連記事
39207 :日常の名無しさん:2019/02/16(土) 11:42:24 ID:-[ ]
ここまでくるとある種人類の「原罪」という話で結局「生命とは」と言う哲学的ループにはまっちゃうのよなぁ。
んでも心情的にはとても良く解る。胸が痛くなるほどわかる。
39213 :日常の名無しさん:2019/02/16(土) 11:49:01 ID:-[ ]
魚の保護なあ
池の水を抜いて「外来種は消毒だー!」ってやればいいんだろまかせろ!
39226 :日常の名無しさん:2019/02/16(土) 14:28:33 ID:-[ ]
ビーバーがダムを作るときに周辺の昆虫の巣が水に沈むことを気にすると思うかと聞きたくなる
生存競争も弱肉強食も自然の掟でしょ
人間だって単なる動物の一種だって視点が完全に抜け落ちてない?
39227 :日常の名無しさん:2019/02/16(土) 15:04:07 ID:-[ ]
ゴミのような生き物が死んだところでな
人間が滅ぼせる程度の奴らなんて何もせんでもそのうち絶滅するわ
39236 :日常の名無しさん:2019/02/16(土) 18:41:04 ID:-[ ]
※39207
神に背き「知恵を得た」代償に、人は「尽きぬ楽園の恵みと永遠の命」を失い
命を繋ぎ子孫を残すために知恵を働かせ、あらゆる苦難に立ち向かった結果
己以外に犠牲を強いる永遠に逃れられぬ罪を背負うことになった

子供の頃、聖書の話を聞いたときは神様はケチだなと笑ったものだが
翌々考えてみたら、自然破壊の抑止には無尽蔵に得られる食糧と
緩やかな人口増加であることが必要不可欠、の所で
上記の一文が思い浮かび、理想の環境ってまさに「創世記」の件じゃないかと
今更ながら気付かされた


39237 :日常の名無しさん:2019/02/16(土) 19:05:49 ID:-[ ]
飼いきれないペットを野に放った結果、在来生物を圧迫するのは悪だけど
農林業や衛生整備で圧迫したり滅ぼしたりは業として割り切るしかないのでは
39260 :日常の名無しさん:2019/02/16(土) 21:18:19 ID:-[ ]
人間だけが特別だと思ってるよなぁ
いろんな生物が生存競争を勝ち抜いてる間に様々な種を絶滅に追いやっただろうに

一番傲慢なタイプだ
39280 :日常の名無しさん:2019/02/16(土) 23:46:44 ID:-[ ]
いやいや人間は特別だろう。生存競争とか自然の掟とかで「仕方ねえじゃん」で済ませるとか無いわ。
お宅ら環境保護とか暇人のお遊びぐらいに思ってんのんかえ。
39286 :日常の名無しさん:2019/02/17(日) 01:51:16 ID:-[ ]
※39280
ちょうど住血吸虫の話も出てるし、とりあえずマラウイ湖で全裸で泳いで来てから其のセリフを吐いてくれ。
39290 :日常の名無しさん:2019/02/17(日) 03:40:21 ID:-[ ]
共生というものがあって、他の生物を助ける事で自分が生き残るというのもある
三十億年前に生命は煮えた硫化水素の中で生まれたし、地球がシダ植物の楽園だった頃は今の地下に眠っている化石燃料が粗方大気中の二酸化炭素だった
何より地球上で最も他の生命を滅ぼしたのは地球に酸素という猛毒をもたらしたシアノバクテリアである事
「今ある自然を守る事」は「彼らの時代の繁栄を二度と取り戻せない事」をまた指す
結局は自然保護も含めて自分達が生き残るためのエゴだし、人が語る楽園はあくまで人の心にとっての楽園でしかない。
仮に、マグマに溢れた地球の上で、そこに適者生存した今の感性では異形の生物が大繁殖してたらそこは楽園? それとも、地獄?
39297 :日常の名無しさん:2019/02/17(日) 08:08:45 ID:-[ ]
メダカやゲンゴロウがいっぱいの里山だって森山切り拓いて自然破壊してできた産物でもあるんだ
ここのシマムラは子供のころの原風景を維持するか理想郷にしたいってことであって
自然を大事にしたいってのは直接合致することでないんだと思う。
最近のニュースで里山に人がいなくなって荒れ地や野生の森山に戻ってるなんてのがあるけど
それを聞いてシマムラが感じるのは自然が帰ってくる嬉しさではなくて原風景が失われるさみしさなんじゃあないかな
39306 :日常の名無しさん:2019/02/17(日) 09:58:35 ID:-[ ]
別に農薬のせいだけではないだろ、って毎回思う。
三面張り水路か土水路かで全然生き物の数が違うし、冬も流れがあるかどうかでも違う。
吸血住虫の撲滅もコンクリート水路にならなきゃ進まなかったんだ。
乾田にして冬も耕起すれば泥の中で越冬する生き物は減るし、水田の雑草も減る。
何かの原因を1つのせいにするのは間違ってるぜ。
39347 :日常の名無しさん:2019/02/17(日) 16:16:02 ID:-[ ]
※39286
「出来るだけ破壊は少なくしましょう」と「何が何でも絶対に破壊は駄目!」との違いも分からんのか。
極論振り回して議論に勝った気になれる人の意見でしかないってわかって安心できた。ありがとねw
39365 :日常の名無しさん:2019/02/17(日) 23:26:22 ID:-[ ]
※39347
「仕方ない」に噛み付いている人間のセリフじゃないな。
どこかで「仕方ない」と割り切ることを否定しておきながら、極論は認めんとか矛盾してるのわからんか。
43382 :日常の名無しさん:2019/04/14(日) 13:42:40 ID:-[ ]
39280でも「お宅ら環境保護とか暇人のお遊びぐらいに思ってんのんかえ。」とか喧嘩になりそうなこと言ってるし
毎回レッテル貼ってるのね
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 更新リスト (06/25)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百二十二話 勝利は確実なり (02/08)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百二十一話 追いつける? (02/08)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百二十話 Pain, pain, go away! (02/08)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十九話 卵開き (02/08)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十八話 ダンスパートナーの準備:タンジェロ・ポッター編 (02/08)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十七話 どこも考えることは一緒か…… (02/08)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第48話 運命 (02/07)
  • 読者投稿:小ネタ リアルにウシジマくんな世界の小話 (02/07)
  • 読者投稿:麦焼酎の勧め:「日本 大分県産 いいちこフラスコボトル」&「日本 宮崎県産 ぼくチュウチュウ」 (02/07)
  • 読者投稿:焼酎のすすめ:解説編 焼酎の種類 (02/07)
  • 読者投稿:バンペイユという柑橘について(大きさとか食べごろとか) (02/07)
  • 読者投稿:足りない足りないデー (02/07)
  • 読者投稿:特に医学関係ない小ネタ~99.9%役にたたないトリビア~ (02/07)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ ナナシ (02/06)
  • 砂漠の王 (02/06)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】家庭教師ふみふみ 8 (02/06)
  • 【◆hXiJucbo02】やる夫は幼なじみたちと再会したようです (02/06)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 最終話 (02/06)
  • 昭和名馬列伝 第10章 ミホシンザン伝 第1話 (02/06)
  • 国際的な小咄 9343 胡散臭くない人も多い (02/06)
  • 国際的な小咄 9342 くいっぱぐれが出る (02/06)
  • 国際的な小咄 おまけ 役に立つかはわからない、試験のコツ (02/06)
  • 国際的な小咄 9341 韓国人は義理堅い (02/06)
  • 国際的な小咄 9340 スレ民におすすめ! (02/06)
  • 国際的な小咄 9339 にからごへ かえぬままだと そうくずれ はやくしないと まにあわないぞ (02/06)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 23 (02/05)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第三部 『最後の指令』 第二十二話 (02/05)
  • やる夫とばくだん 33. (02/05)
  • それ行けサイヤ人やる夫! サイヤ人編 15 (02/05)
  • DirtyPair. (Season 3)小話 キリカちゃんと仲良し家族 (02/05)
  • 昭和名馬列伝 第10章 ダイナガリバー伝 第4話 (02/05)
  • 読者投稿:「日本人は過去に囚われている」と言うのは余計なお世話であるという話 (02/05)
  • 読者投稿:日本のアルミサッシの多さについて (02/05)
  • 読者投稿:将棋の世界について「将棋観戦は気楽、気ままにすればいい」 (02/05)
  • 読者投稿:1月23日の16時くらいに見た25日09時の予想天気図について (02/05)
  • 読者投稿:「たのしいまるち」~後編~ (02/05)
  • 読者投稿:ちょっとお金が絡んだ世知辛い話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十三話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十二話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十一話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十九話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十八話 (02/05)
  • 国際的な小咄 9338 NSSさんの疑問 (02/05)
  • 国際的な小咄 9337 中国のコロナ死者少なくね? (02/05)
  • 国際的な小咄 9336 相続税 (02/05)
  • 国際的な小咄 9335 サトリスキル (02/05)
  • 国際的な小咄 9334 これがそれぞれの母国トップクラスのする会話か??? 生き恥…… (02/05)
  • 国際的な小咄 9333 なんであろうが…… (02/05)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!