魔術師を作ろう! ~002話:世紀末救世女伝説(ただし何世紀末かは考えないものとする)~ その14

目次

1177 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 02:21:48 ID:jj3cDmzb
冠位鯖は霊基が冠位レベルに強大なのと、実際のクラスに該当するための条件を満たした生存する者の中から適合する位階らしい。
羽化昇天で生存が確定し、千里眼EXでキャスター、最後の審判EXでアサシンの条件を満たしたと(強引に)判断できると思う。

このこじつけから更に妄想すると、キリスト教的にはドラゴンは試練として用意されたと見做されることがあるらしく、ドナウの龍の脅威が予定調和に見えて怖い。(事実無根)


1178 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 08:25:21 ID:0NZBBqvo
おはようございます。
そう言えば召喚術って今まで使う機会がないけどこれが育つ頃にはだいたい何かを呼び出す必要なくなってるという事実。
高速神言+召喚って相当強いはずなのになあw

>>1177
つまり教会の偉い人とかが堕落するとワイスさんが突然やってきて「首を出せ」といってくる可能性……?

1179 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 08:27:44 ID:dqMO6DjD
キングハサンの「死告天使」とはワイスの事だった……?


1180 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 08:34:57 ID:0NZBBqvo
やめろなんか唐突にそんなイベントを追加したくなってくるw
……してもいいかな……w

1182 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 16:17:24 ID:jj3cDmzb
>>1180
キングハサンが生まれたころ(早くとも1000年代)に既にワイスは伝説の聖女(東西再接続済み)なので、教えと言うか極意を授ける展開は普通にあり得るのだ(妖霊の囁き)

十字軍の頃は暗殺教団も全盛期ですし、普通に絡んでておかしくないと思いますぜ(ゲス顔)


1183 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 19:11:33 ID:0NZBBqvo
こんばんは。では十字軍イベントの際に私が覚えてたらニアミスするということで。

そしてそろそろ次のキャラのためにもシナリオストックを考えないとw

1184 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 19:15:21 ID:wDUqNJ/N
召喚術の活躍するところを見たことがないからいまいち使いどころがわからない
こちらが単身でも軍勢扱いにできるとかですかね?


1187 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 19:52:51 ID:0NZBBqvo



                 /: : : : /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :V_):\
             /: : : / : : : : : : ′i: : : : : : : : : :i: : : : : :V__)ハ
            ‐-=≦: : : : : : : : :i.: .:| i: : : : : : :: ::|: : :i: : : :V_):ハ
             : : : : : / i: : i.: : .:|.:_.:|_|\i: :i: : : ::|: : :|: : : : V: :⌒`
               : : : : :/.:.:|: : |.:.:ィi|\:N  ヽ ! : : : |:_:_:|: : : : : : :{
            i : : イ ィi:|: : | : :|,ィi笊夾ミ :ノ: : : /.: .:ノ: : : : (: ::{     >>1184
                ノ.:.:.:.:.|:i:/ |: : |\|ヾ 乂ノ ⌒>:/ィ爪}: : :/:ハ: :.       ……
            .: : : : : |:i\|: : |  `     ::::::::::   V/:レ:' /: : \:.
          / /: : : : |:i:i:i八: 、          `  /: : ::イ `、: : : \
            /:7: : : : : Ⅵ(:i:i:}\\ u        /:: : :: ::|   V: : }
           {: : : V∧:Vノ^'<: : :}h。   (: : ` ィi{: : :V: : !   ノ.:.:ノ
           {: : : : V∧:V    ̄‐=ミiト。s≦i:i:i:i{〉: : :V :!イ‐=彡
             V,: : : :\V:V    /A\ 〉~^‐-=': : :/V:ノ          そう言えばその辺説明してない!?
        _-‐  \\: : : >ノiト , _/\/j′   ‐=彡'  V
          { ̄ ‐- _ : .    /^ < <> > `ヽ、 : : :/}  ,ノ
          {     )\ : .  /  ___ Y__________\:/八
             /  ヽ : ,ィi{ニ=-‐…………‐-=i>、 .)
         V/ 、`    Y√       \      \>
         V//     V `丶、      `、     (  `、
          八,/        V     \      }     i  .}
           V/       :、 .    、. : : :.八: : : : .:j. . ./
           V/      V\: : : : }: : :.//: : : : .:ノ:/
           ハ      : :≦≧===≦====≦ 彡' 、
              'ハ        V⌒:^:厂:^:厂:^:厂7     `
              }ハ   \: : V: : :{: : : {: : : :{: :{     、
           ノ: ハ    \〉>.:.:{: : : {iト : :ⅥV    i\
           \: :ハ     \ノr……rァ\> 〉=‐  '  `、
            }ニニ    ⌒⌒ ヽ {ニニ][ニ,八`、      \


.



1189 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 19:54:35 ID:0NZBBqvo



           /{
           {: \
          \:. \    _.... -‐……‐- ...._
            `'  ,>'"´:/.:.:.:...\ .:.:.:.:.:.:.:.: ´'/>'⌒\
               / .:.:.:.:. ´.:.:.:.:| :.:.:.: \ :. \.:. l二|:.:.:.:.:.:.:`,
.            /..:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.`,:.:.:.:`, l二|.:.:.:.:.:.:.:.:|
         / .:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:|-‐…‐-.:| .:.:.: |:l二|.:.:.:.:.:.:.:.:|
.         / .:.:.:.:.:.: |_.⊥._ .:.:.:.:.: |\\ .:.: | .:.:.: |:.\|.:.:.:.:.:.:.:.:|
        | :/.:.:|:.:.: | :八.:.:.:.:.:.:.:.:|_.二二._/.:.:.:.:.:| :.:八 .:.:.:.:.:.: ',      ええっと、あれです。
        |/| :/|:.:.: |/_\\ .: |'"~~~"7.: / // .: `、.:.:.:.:.:. '、
        |/八 :. |x==ミ \\|    // .: /´/ .:.:.: `、:.:.\:.`、     学問と一緒で行動消費して妖精とか呼び出したり
.  ⊂     // :/\|l  ヽ       // .:. /∠=┐ .:.:.:.:.`、 .:.:\:\
.       // :/.:.:.:.:!       ┐U/ .:. / /⌒} | .:.:.:.:.:.:.: ', :.:.: }⌒   高レベルになると行動と並行して呼び出したりして
        / :/.:.:.:.:.:. ‘、   <___ノ / .:/ -‐'''"ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.: /
         :∧ : \.:.:.: \      .///l¨¨¨´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ/      その人たちに何かお手伝いさせられると思ってください。
. ⊂      |/  \ (\\:..^ト...__,,..     l:/..:.:.:.:.:.:.:.://.:./
.         / ̄ ̄l ̄\\|──ァ   ∠//:// /.:./
              l   \|   ./∧/|``'< //  //
.       /        l    \/〈∧〉|__|                 なんか処理忘れてるとずっと思ってたんだ……。
      //      l  /   ∨l  \ \__
.     /          l/ ̄ ̄ ̄ ̄´"''~ .._  `ヽ、
.   /           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l´"''~ `ヽ、 `,


.

1191 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 19:59:30 ID:0NZBBqvo



                         ⌒ヽ
                          }...}
               >: :´ ̄ ̄`メ:厶⌒\
                /: : /: :{.: : : :.\: : \: ∧
           /.: : :./.:. .:.人.: : : :. :.ヽ: : :.ヽ ト、
          / /: : :./: : :.{ 斗\.: : : :.}.: : : :.乂
            {./: : : :{.:..:. :.ト、芹示 ヽ 芹ミ: : :.} .i
           ./.: : :. :.|.:..:. :.|  ヒリ   .ヒリ / .人      もちろん、呼びつけて使役するには
        `ー ィ.: : :.| rヘ: ト、      ' ∨.: : : :.\
             |: : :.ノ ヘ..∧ \   ─ァ /: : :.ゝ┬=≦    魔力を消費しますので
             人.: : : :.∨\\   `¨/ : : /: :\_,
         /: : :.\: : :.∨イ   `Tマ: : // ̄´       そんな強力な存在を延々出したりはできません。
        ` ̄ ̄`}7\: :∨  r=彡 Y: :/
                 _/\}イ^Y  /⌒ー─ 、
           /   / {⌒} j_/、   /  ヽ
           {   /  `7   \ /     }
           | /二二二二二二≧{       /       ワイスさんも爺さんもだいたい自分でやった方が早いか
           ∨     /      ヽ     /
             /     /         Y    /        舞台裏で小さい要請私益してれば事足りたから
          /     /           i|     {
            {     |           ノ|     |         完全に忘れていた……。
             \__{         / .|     |
           | ∨ ≧======≦彡 |     |
           |  {   |          .ノ    |
          /  ∨  |        ′     |         詫び石代わりではありませんが
            /   _)  }       ./       |
         {   \_{____/     /\        何か呼びつけてみます?(いうことを聞くとは言ってない)
         |     }、{{_}}__/     /   \
         |     /   |   /    /     \


.

1196 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 20:06:18 ID:0NZBBqvo



                /.: : : :. :. :. :.⌒ー: : :.\: :r: :⌒ミ
                /: : : : :././ : : : : : : : : : \{/{´ ̄`ヽ
              /.: : :. :. :./: :/.: : : : : : : :. :. :. :.∧{.: : : : : :.\
          /:/.: : :. :./: :/.: : :. :. :.}: : :.ヽ.: :. .:.∧.: : :. :. :. :.}
         /:/.: : :. :./: : {: : : : : : /.:. :. .:.i.: : : :. :.∨.: : : :. :.|
          ` ̄i.: : : :./⌒ヽ.: : : : :./{: : :/: :}.: : : : : :.}: : : : : : :|
          {.: : :./ {/ {: : : :./ !: /厂`.: : : : : :.|: : : : : : :|      あと錬気ですがスゴイ微妙にアップデートです。
     /⌒}  ∧: : i 芹云∨: :.|  |/∧.: : : :. :. :. :.{: : : : : : :}\
.    / `Y_  {/i\{ヘ ゞツ \{ 芹云ト.: :. :. .:./: |.: :. :. :. :.|      フレーバーですが水面を歩けるようになりました。
    /{ソュ  ´ ̄}}: : :./}   ,     ゞツ}.: : :: :./: : |.: : : :. :.人
.   /{/´/ /7ノ厶イ人         厶イ: :/.:..:.人.: : : :.{  \    これで立川にいっても安心ですね。
   {  ̄´ /   .{  }从:.\ n     /: :/: :/:iト、\: : \
  ∧   ィ}i    |      \__  <: :/: :/: : :.{|   \厂 ̄´
  {.∧   八   |     { 〉   /`フ}: :/}/\人
  |__∧_/  \ノ──  ∨^>厂´/ /      ヽ
   \ ̄´   / ̄ ̄`丶\{_ノ` ̄´      / ̄ }           飛んだ方がたぶん早いのでフレーバーです。はい。
    \   {      \.\       /    |
.       \  |     /´ ̄\\              |
        \、     /     \\  ∧       .|
         `7、 ./       ヽ_>  }      |
       /{⌒{∧\        /  /│    │
      / 人 \{\\____/  ∧ .|     j
     / / .{    \\____// } }     ∧


・錬気EX
 天地と一体化し常に適切なところに気を送るスキル。EXならばあらゆる判定値+60
 また水面を走ったり空を飛ぶんだりできるようになる


.

1199 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 20:24:15 ID:0NZBBqvo



             __r‐‐ ミ⌒ヽ
        >''"´: : : 、 : : :`'<): : :\
      _、: : : : : : :i : : :\ : : : : \: : : \
.     /: : / : : : : |: : : : : : : : : : : :.\: : : \
    / : : :/ : : : : 八 : : : : : : }\: : : : `、: : : :\
.   /: : : : : : : : : ' ̄`‐_: : : リ ,ィミ、: : : `、: \ :\       それから、毎度血生臭いイベントと猪野もどうかと思いますので
   {: /: : :i: : : : : iィ笊ミiトメ、: / { U}): : : : `、: :`、: :
   {/: : : :|: : : : : ^ 乂,ノ     、 `¨´{ハ: : }⌒ : :}ノ       ここから先は時系列割と無視してそれっぽい伝承を
   人 : : : : : : : :八          { :ハ 八 ノノ
  ' : :.\ : :( `、 : :(   rv : : : :ァ  八: :/ / :\__/    思いつき次第イベントにしていくことにしましょう。
.  {: : : : : : : :\`、 :`、  ゝ: : :ノ   イ: : \ : : : : : : : :/
.  { 八: : : : : : : ``、: :\      .イ : : \.:.\ \ : : :.\
.  {′ `、: : : : : : : : `、 : `、うO≦{L___\ V⌒Vノ⌒''<(⌒
     `、: i : : : : : : : : :_;,>=={ ̄ / `、ノ  ′    `'<
  乂    `| : : : : : : \ :\/\}:/   /              `'<
       フ/\ : : :\ :\( \/ `丶、 __r=ミ               `'<
    ‐=彡'゛   〉≧=-\ : ) i _ ‐==‐ ̄\  _          ‐=ニ ̄ `'<
        /  {  { / >‐=‐ ̄      `、  ニ=‐-  , _
         イ   ',r7=‐ ̄ {          λ 厂 :{ ̄     〕iト ,
     /   \   'V     ,      / _厂 {           〕iト
  、丶       `丶、{     ',     [_ィi「八  :
丶゛          _ -{      `, _ ィi「'⌒   \{      とりあえず思いつくのは「魔女狩り救い」でしょうか。
        _、 `  人   ̄\ _ ィi「⌒  ',       ,
        _、 `      ≧=‐ 彡、  `、    ',     ,
    _、 `             \ \ `、    ,    `、


.

1200 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 20:26:23 ID:wDUqNJ/N
イベントが増えるのはうれしいけけど、ターンが足りないw


1203 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 20:33:41 ID:0NZBBqvo


1:コミュ(あとでも同時でもいいので対象を指定してください。知らない人物に会うことはできません)
2:一族と鍛錬(46Pと一族を鍛えるのにふさわしいスキルが生えます)
3:事前調査(イベントの内容や解決するために必要なものを調べ、可能なら準備します)
4:執筆/発明(何か新規の書物や発明品や英雄などを作成します)
5:幸せを求めて(気が済むまで何回でも選択できます)
6:ドナウの濁竜(現)
7:ドナウの濁竜(幻)
8:ドナウの濁竜(夢と現と幻と)
9:聖戦の地中海
10:タタールの軛
11:蒼ざめた騎士と白き乙女
12:魔女と聖女と
13:Sogno di Volare



                 γ(
                 弋>''"´ ̄~"''~ 、、
                    /   V γ⌒ヽ  ヽ
               ,、イ  Λ   V{    λ
                    /{ 斗‐} , 从  弋{  ハ
               {人 {灯j/ 小ハ   ゝ、ハ       >>1200
                     f´ヾ /リ j丿乂     `ヽ|        全部選ぶ前提で詰め込んでませんからね、仕方ないね。
                     Λ_  / /    ``ヽ、  人
                    Λ 厶イ         `ヽ、 \
                    ̄戈ヽ         {`ー=ミ、
                 /´ ̄  `\h、、 ト、   j
                   {     ',   ヽ 寸込 ,゙
                     j/            }  ∨
                   /,'      j/         乂
                 /  i!    /     ,'    i}
             人  {    ′    ,'   /ハ
               ヽj{    ,'_   ,'   j/ V
                ,゙    ′  `"''~ 、/   V        ということを考えると、現状うえみたいな行動でしょうか?
                  ′  ,'       ,′ Λ    ∨
               ,'    ′    ′ / Λ    V        もちろんこの中から選べるのは今回含め3つです。
                 /    '      i  〈  Λ     V
             /    ,゙f二二二≧n、ノ  ハ    V
               /    /´        ',  \  Λ


.

1202 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 20:28:25 ID:ShkFC7vB
質問
濁竜狩りって最終ターンまで伸ばすと
後世に記録残りやすくなるとかありますか?


1204 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 20:35:18 ID:0NZBBqvo



                /.: : : :. :. :. :.⌒ー: : :.\: :r: :⌒ミ
                /: : : : :././ : : : : : : : : : \{/{´ ̄`ヽ
              /.: : :. :. :./: :/.: : : : : : : :. :. :. :.∧{.: : : : : :.\
          /:/.: : :. :./: :/.: : :. :. :.}: : :.ヽ.: :. .:.∧.: : :. :. :. :.}
         /:/.: : :. :./: : {: : : : : : /.:. :. .:.i.: : : :. :.∨.: : : :. :.|
          ` ̄i.: : : :./⌒ヽ.: : : : :./{: : :/: :}.: : : : : :.}: : : : : : :|
          {.: : :./ {/ {: : : :./ !: /厂`.: : : : : :.|: : : : : : :|     >>1202
     /⌒}  ∧: : i 芹云∨: :.|  |/∧.: : : :. :. :. :.{: : : : : : :}\     全くありません。
.    / `Y_  {/i\{ヘ ゞツ \{ 芹云ト.: :. :. .:./: |.: :. :. :. :.|
    /{ソュ  ´ ̄}}: : :./}   ,     ゞツ}.: : :: :./: : |.: : : :. :.人      いつやってもワイス最大の偉業として
.   /{/´/ /7ノ厶イ人         厶イ: :/.:..:.人.: : : :.{  \
   {  ̄´ /   .{  }从:.\ n     /: :/: :/:iト、\: : \      真偽も含め盛んに議論される話になります。
  ∧   ィ}i    |      \__  <: :/: :/: : :.{|   \厂 ̄´
  {.∧   八   |     { 〉   /`フ}: :/}/\人
  |__∧_/  \ノ──  ∨^>厂´/ /      ヽ
   \ ̄´   / ̄ ̄`丶\{_ノ` ̄´      / ̄ }
    \   {      \.\       /    |
.       \  |     /´ ̄\\              |
        \、     /     \\  ∧       .|
         `7、 ./       ヽ_>  }      |
       /{⌒{∧\        /  /│    │
      / 人 \{\\____/  ∧ .|     j
     / / .{    \\____// } }     ∧


.

1206 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 20:38:18 ID:0NZBBqvo



                        ―\ \ |
                    /  \ >―< ―― ミ-- 、
                     / \/  ''"⌒`   ⌒\ \
                 /   〈 /           \Λ
                   /    / /            `
               |    { /        }      ∨
               |    /  / /     八   | |   |
               |     ′   /__    /  __ | |  |
               |    |    |/ / ` /  ´ |Λ     |        さて、いきなりパッとイベントを出したので
               |    |   r うぅix    xfや''Y/  八
.              /|   八  八  Vり   Vり 厶イ/          調査内容を変更、あるいは改めて調べたい方も
.                /      \  | ''   丶   '' ∥/
               /     /  \! 、  ,  、   イ             当然いらっしゃるでしょう。
.              /     /     「>     <::^V
             /     /     「::::::::ノ ` ´  |::::::::::)            というわけで簡単に全体的な解説を。
.          //     /     |\:::/      ∨:::/|
        / /      /   、丶`   |゚,    :゚ | :/八` ヽ 、
...     /      /  丶`      | ゚,   ,:゚ 」/       ヽ、
.     /      /    .|      (> } ゚, ,:゚  {〈,)       |
   /      /      | ∨     /  (:::)   乂     /  |
. /      /        .|  V   イ         {       /  }      【どのイベントもわたくしが出てきて
       /            {  /   ノ    _,,...,,_   乂   ∨  /
.     //          { /    )⌒Xx※※※xX⌒ |  .∨ |        偉人とニアミスしたり災いを退けたり
       /           ∨  ./   ⌒XxxX⌒   |   ∨.|
.     /            / /::,             ⌒\ ∨        とにかく伝承を残すだけですので
    /           //-、:::::,             /:::::::\|
.   /              { L:| `               /::::/⌒          難しいことは一切考慮しなくて大丈夫です】
   /                  ∨ |  \          / .|/   |
.  /                /  .|   \           |   Λ
 /                /   |                |    /,
V                    /   /\             |     '.
                  / /   ``ー  _     _、 ヘ     .
                   //⌒"''~、、 /{  / 〉¨¨´    〉     '.
                  /          / Λ__{ Λ -‐ ''"  ∨    ゙,


.

1208 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 20:42:27 ID:0NZBBqvo


9:聖戦の地中海
10:タタールの軛
11:蒼ざめた騎士と白き乙女
12:魔女と聖女と
13:Sogno di Volare



          \, i}  ヾ、} !}才´  ̄ ̄ ̄  `
         / ヾ}///´              \
        / \ / /                    \
      /   .ヾ/./                      '.,
     ./     //            /     i     .∨/
     ,    .{/            /      .|      .∨/
          ./            /      ,'        .∨/
      i    ,     i       /      /i    i    W     聖戦の地中海は十字軍による被害を
      |   .i       .| ̄入_   /       / .|    |    i}
      |   .|     Ⅳ /}.   ./        /_∨-‐ l    |      なるべく軽減しようと頑張りつつ
      |   .|     《 ̄_) .芯k  / / ./__Ⅵ ./    |
      |  /∧     ',  乂_.ソ ´.////ノ ._) 芯ヽ     .|      場合によってはキングハサンと縁を作るイベント、
     ヽ   /∧   .圦             乂_.ソ イ /  .从{
      /`  ./∧ \ {`              /./   ./ `
     ./       i}   \ハ       '       .彡/   ../        タタールの軛はモンゴル人の襲来時に
     ,       ノ/`\.  .\           ー― イ ./
      i      ⌒´  i ヽ  >s。  ´ `   。イ { /⌒{ ./          (自称含む)子孫にでも頼まれて
      |         |  ヽ}/::::}  >-s<´ .{::`ヽⅣ  {/
      |         |  ソ:::::::,        {:::::::::ゝ、__             とりあえずモンゴルの西進を食い止めるイベント、
      |         | __ノ:::::::::/       人::::::::::::::::::ヽ
      |        )::::::::::::::{'            {:::::::::::/::::ゝ
      |   才´ ̄ 《:::\::::::::i}           圦::::::::::/:::\- .、         魔女と聖女とは魔女狩りを妨害して
    /  /     }::::::::::::::::ノ           {:::::::::-―/  \
   ./  /       `ヽ::::}             {:::/  / /   .∨/      罪のない人を救うイベント、
  ../   ,   ヽ      ヾ}             {:/ /⊃ 《    ∨/
. ../   i     /      / ̄`ヽγ/////ヽ。<\    ∨/    W
  ,     |   /      /     \//./     \   .∨/   i}      Sogno di Volareは完全に趣味で
  i     |  ./       /         `´        \   ∨/  .i}
  |     l  ,    /                    マ  .W   i}      ダヴィンチさんやらと学術談話する話ですわね。
  |     | 圦   /                      ',  .i}  .i}
  |     |   ヽ ./            -=ニ=-         i} ノ.   .i}


.

1209 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 20:44:25 ID:0NZBBqvo



    /   V /        > ヘ
.    '__V ´            ヽ
..   l  ,'                 ヘ
.    l  .!   .|       V     ',    ちなみになぜこんな適当なのかというと……
     l  l  .|  ! ./     / ,,V   .| i
    i  V LV /  >' ≦;;;V.!  | .,'
     l  V ヘ 弋示´   込ソノ i. /
     ! / V ',        ;;; イ/
.    i /   ヽ     '     ;; /
.    /       iヽ  ─   ;..:/
   /      >.`  _  イ .∧
.  /     /::::::::::ノ    ,'  ニ=‐-
.  ,′   /::::::::::/     ノ        >、     ドナウ川のドラゴンをぶちのめせる存在相手に
. ,'     .'<:::::::i l      /i             ヘ
 i     !   ` ::! i    / l r 、           ',    互角に戦える奴がそうポンポンいてほしくないというか……。
 |    l   ,' // ヽ ./  i ゞ'         ',
 ',   l  ,' /    ・   __ ハ            ,
  ヽ  ,'  .イ ./  <ニ> ´  ハ   !       ,
    V    ! i     `        i   l        ,   もう限界でモンゴルさんくらいでしょ、許されるの……。
   /    | ヘ          ヽ  ',       ,


.

1211 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 20:49:40 ID:0NZBBqvo



                  rx
                  )ト       _
               o    )ト_   ,, ''"´   ̄ ミミヾ
                 \,, -/´⌒j´
             o   / >'"⌒Y >=         ミ、 \
               ¨,气=-{  //             \ 、
              o==f"⌒ /
.               /{  乂__,ノ,′ /  〃       j  j     ヾ
             〈 、  ,′,′   /{    j   /} /_  }  ハ
             |\   {   j{  ⌒ヽ  / // / ´} `/   }      そう言えば召喚魔術でしたか。
              |    :. l  l 、 /,,,|,,_>"/ ノイ ,,,,/_ ,ィ    ,′
               |    :.   ゝィ" )nY     イ )nYヾ j  } /       悪魔を呼び出すのは宗教上やりたくありませんし
               }     人   い 乂;ツ     乂;ツ  / /イ
              八       \\\       、     /,イ|/        ここは幸運と守護をもたらす天使あたりを
              / }       `~、    、   _,    ノ l_|
            /  l       寸个:..        ,,ィ、_            適当に召喚して一族を守ってもらうとしましょう。
            /  l        Y,,>ニー-  -::iニ<,_
           /  ,|       r=ニ三ニニ}     |ニニ三ニュ
.            /  八      _\ ≠ァニノ     ゞニニァ<_
          /   /  \   /   `¨マ ̄`i    {´ ̄7  ¨ ヽ
         /   /    ヽ /    v     }、   八  /  、  ∨
        /  /     ソ     ,′ o / `〈〉゙   Y o  ∨  ∨       魔力の問題もあって基本は
       /  /      /     /    人 ,;iill||llii::,人   l:   ∨
     /  /       /     {   /   `寸||||ア   \ j    ∨      天界で見守ってもらう程度でしょうけれども。
     /  /         /       ∨ /     `¨´      ∨    ∨
      l   l      /        }/:.             Λ      \



.

1210 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 20:49:27 ID:ShkFC7vB
質問
霊基合体ってどんなスキルなんですか?


1214 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 20:52:07 ID:0NZBBqvo



        / i} `ヽ_
        、/ ヾ i} / /´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
      / \ ヾi}´./             \
   ./   、\/ ./              `ヽ∨/
    ,   `ヽ、 } .,                  ∨/
    i      / .{                  ∨/
    |       ゝ/   /   /   ハ       ∨/    >>1210
    |       ,     /i__//   /斗――    .W     召喚したりぶちのめしたりした奴の存在格を合成して
    |       i .   /´{ /  {  /イ  リ `ヽ      i}
    | /     .|   { ._{_/_ .ヽ {   ,ィ≠ミ }   i .i}      自分を強化したり新しい召喚霊を生み出したりする魔術。
    |./      |   ≪ヾwリ`  ``   ゞ‐'゙イ   /ヾ}
   ./        ノ'i ヽ从  ̄    ,       ノイ   {i '゙
  /          .|.  ヽ}         ー=彡 /从
 ./        圦  入`    , 、    / /´
../          }\`ヽ} s。      / {/Y_
'゙           / i  ``/::::::::}>s。 . / {::::::::::::::::::ヽ        メガテンでいう邪教の館ですわね。
         ./  .| /::::::::::ノ      .人::::::::::::::::::ノ
        /   (´:::::::::::::::{        /`/:::::::Y
       ./弋   .\::::::::::圦\       / ./::::::/ゝ。
      /γ´    ⌒ゝ、::\.\   /´/:::::ノ    ``  、
     ./ / ヽ       入:::ヽ Y ./ ./:/     ,'    ∨/
    ../ /   ∨       (_) 》 ゝ' .《_)      ,'     .Y
   /../  \ ∨         { _ ヽ         ,' / /   }i
  /  .i{     ∨        }///∧.',     《./
 {i    i{   `ヽ /        //////ゝヽ     ヽ     '゙
 {i    i{     ,        ∧////// .',      ,    '゙
 {i    i{      .i{         / ヾ////   .',     .}i    '゙
 {i    .i{     .ヽ     ./   ` ´    }    .∥   '゙
 {i     i{       Y   ../          i}    .∥   '゙
 {i     .i{      ii}    /           .i}   .∥》  '゙


.

1213 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 20:51:22 ID:nVT5rcod
>>1211
じゃあ気功EXにしたら更に効果上がったりします?


1215 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 20:53:52 ID:0NZBBqvo



                 ─
            ´             `
         ヽ /               ヽ
        /         /    i、    \
         /   ./  / /    / .ヘ      \
      / ./ / |イ//=-  " _   .V ト ヽ  ハ   >>1213
       i / i./  _! = 、     =- ̄_Vハi ト   i    何の効果をどう上げたいかわかりませんが
.       V ./ イ x= 、     イx= 、ヽ ,' lハiヽl
         V/ -,. 、弋iソ      弋iソイ - 、 i /     魔力回復量が増えれば魔術でできることは
       / i  ,            i7 ,  ! /
         」、 ,      '      ! .' /        基本的に増えていきますわね。
      ,<   ` !      r == 、    /┤
      ゝ=ニ 」」  、   ー─'   _
         ー 二 ヽ      ィ./′
          x ≦:::::i `   ´/ ′
  _ _  _  /::::::::::::::::,.    /   ∧
r ゝヽy´  /::::::::::::::::/   ./  /  `   _
` y ´    \:::::::::::::/     ./   /        ー─
 >        /ヽ:::: /    人                ヽ


.

1216 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 20:53:54 ID:ShkFC7vB
なるほど。霊器改造や人体理解や霊器合体に英雄作成とか教導方面はホムンクルス作るタイプの魔術師型なのか普通は。


1219 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 20:58:24 ID:0NZBBqvo



     _,.、※ ※  ''"~  >=-  、              /  /  、丶`
    /※  \fj"   ''"    ヽ ヽ``~、、       〈   〈 / 、丶`⌒
.  / ,/  X トfj' / /        j!  \ : : : :``~、、 \  \ '´    _、-―-
 /  /  />rj",/ ,/    j      `ヾ、: : : : : : : \  \  \_、‐''゛
./  j  ,l  イ/, ィ/    ,.イ   / ,′  ゙:. : : : : : : : : :/ / /ヽ  \_、‐''゛⌒
   |  l  /‐''゛/  ⌒メ、 / / j  ゙:ト :-=ニ : :/ / // \   \
   |  | ,ハ乂__彡ィ芹㍉__/ /7''7 /  ト : : : : : : / /  ′ / \  \
   {  |! 气   ぃ/ vシ   ィ芹ミ/ /   j : : : : : :/ l  {  /   ゙: ヽ  ゙:    実は錬金術をとってないから
   八  .!:::::八  {      、 ゞイ// /}/: : : : : :/  ゙:   {    }  }  l
.  〈: : \乂:::::::\ Y     _ _    从/: : : : : : : :/    \  乂  /  /  }    派生してないスキルが
 /. \.: : :ヽ\::::::ヽ}   、  ´ ,.ィ /:::〉: : : : : : :_;/._____\_/  /  /
./   \: : ) \:ノハ、 ` r..::::::::ノイ/,/ : : : : :/    __    -‐'"  /     けっこうあったりしますわね。
    γ /   Y、\   {:::::::::::::乂/: : : : : /-‐ ''"´/⌒ヽ` ` ''' ー-- く
ヽ   ,/ /   /: :\\   ゙*、,:::::::::ノl : : : =〈、___/ : : : : ノ     \  \
. \  /   / : : : :)_ノ*''"`` O 〈 !: : : : : : : : : : : : : : : :}       ハ  `、
..  / _,,..イ : : : : : \   x※※/乂__,ィ、_ノ乂_ノ`ーイ        / }
/⌒ ̄.: : : : : : :.} : : : O:) ̄~"''宀"´    `、::::::::::::::::;-'´      /  /  ,/     仰る通りホムンクルス作るタイプとか。
  /: : : : : : : : : :,′: : : :<            V:::::::::ノ    ,,.、丶´  /  /
. /: : : : : : : : : :/ : : : : : : :}            l ̄  -‐ ''"´   ,,.、丶´.、丶´
/ : : : : : : : : :/ : : : : :__ノ               { ,.....、 /⌒ヽ/⌒/⌒, - 、
: : : : : : : : :ハ : : : : : :}::    ...:::           ∨::::::.`           廴
: : : : : : : :/  } : : :__ノ::                   、:::::::.            ヽ
: : : : : : :/  / : : :/ \::               \:::..                }
: : : : : :/  / : : ノ    \::           __ ノハ             /
: : : : :/    ̄       \ _    _,,.ィ` ヽ`~、           く
: : : :/             》   ̄ ̄   ハvノ~、             ヽ


.

1220 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 21:00:10 ID:ShkFC7vB
錬金術取ったら科学方面のスキル生えたりします?


1224 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 21:03:40 ID:0NZBBqvo



              /      > ─────- 、
             i{     /.: : : : : : : : : : : : : : : : :.\
             {:\_ /.: : : : : :. :. :. :./ : : : : : : : : : Y^⌒フ^ヽ
              \_ ̄/⌒.: : : :. :./ : : : : : : : : : : : }   .{.: : : :.∨
                  /: : /: : : : :./: : : /: : : : : ∧.: : : :. :.{  .|.: : : :. :.〉
              /: : /: : : : :./: : : /.: : : :. :. :.∧: : : : :.∨ i : : : : /
                 /./: :{.: : :. :./.: : :./.: : : : : : : :: :.i.: : : :. :.∨_{.: : : :.{      では、そろそろ開始いたします!
             {/ : : |: : ̄ ̄{`ヽ{.: : : :. :.}.: : : :.}.: : : : : :. :.┤.:. :.:.|
                 ∨.:.:.| : : /{从 /八: : : :./´ ̄ ̄`ヽ: : : : :.}八: : : |
              ∨人 { 芹云ミ∨.:.:.イ \{\∧.: : :. :./: :∧: : \       >>1220
                  ∨: :\ .rタハ ∨.:.| 芹云ミヽ: : : :/.:. :.:.∧: : : :\      錬金術で出てくるのは
                ∨: :{ 辷 ツ/ ∨{  rタハ}/: : :./.: :. :. .:.∧: : : : :.ヽ
                    ∨∧///  /   辷 ツ: :/: : : : : :}i : : \.: : : :.}     なんだかんだで魔術系統ですね。
                 }: :.}        /// イ: : :./.: : : :.||: : : : :.}: : : :|
                 人/: :\  \⌒ヽ    /: : :./: : :./: :/ 〉: :}: :|: : : :|
                  //.: : : :./\ _  < /}: : /.:. :.:.{: :/ /7.:.|.:.:}: : :.ノ
               {从{/{: :ノ{  \  _/  〉}从}人{: / / /.:./:./../
               / /  |  /フ^厂´  /   /`Y´/ / / ′ ´
               / / ̄ ̄ ∨  >^ < ∨ /{  { ヽ } >┤
             / / ̄ ̄ ̄`>、 \/ ∨ \∧ イ r─}i
               /  {           // ̄\      ∧ ⌒ー /
            {  |          //    ` ̄\} } --イヽ
           /   \       { {         ∨\_} }i
             /      \__ / .|         }二二二ニ}
            ./     / ̄\ \_ \       人       ト、



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   次は解決フェイズ5ターン目前のもう少し詳細な調査結果報告から始めます。
  参加者の皆様はよろしければ「ノ」とでもお書きくださると幸いです。


.

1225 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 21:04:05 ID:wDUqNJ/N


1226 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 21:04:23 ID:xjNsaE34


1227 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 21:05:13 ID:ShkFC7vB


1228 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 21:08:26 ID:4KcPPU5M

ただ、成長案はちょっと自分の中で形になってないんで皆様に一任するっす……

1229 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 21:09:00 ID:A48PMoby


1230 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 21:11:19 ID:0NZBBqvo



            ,    _ , ―≦    \
         \. ',f ̄´    /  `
          /刈.i /   ̄        \  \
           /孑! {./              |.    \
           .{ ){ ',/      /     .!     ,  ',      >>1222
         i ゚ノ ./   /  ./    ./' ,     ,         もう失敗する要素もないのでまずないでしょう。
         |゚爻 ,/  /  ./    ./ ≧,  |   }  i
         |   /  ', ,_//i    /´   ゝ .|  i`≧z_
         |  , .i  ',{ //` ',   / ,ィf=≧xi  }r ̄, ̄
         |  i .|  }ィf伝≧、´   ´ 弋_ ソ / ./^ .}′
         / 八.i\\ 乂_ソ      ´  / /) .ノ
        ./   .`、 ` \ ´   丶    / ´r  ´         さて、調査内容で多かったのは
       ,      i` '               /`>z、
       ,         .|  .入    ^    ./! ̄  )        あらかじめオープンさせていた聖戦の地中海ですか。
      .,       ,    >      /  ト_
      i       ,   r--/ ≧     {:::::::ヽ_        となると……
      |      ,  _i:::::::::::::::|      i:::::::::::::::::}
      |      ,  .{:::::::::::::::::::::}      {::::::::::::::∧
       ,     {>-', ゞ,:::::::::::ノ      ゝ::::::::/ /、
        八      ,   ', ` 、{       /|::/`´ /   ̄ ̄ ∨
       / 、    ,  ',    )',      / .|′ /       ,
       f   ヽ   \    i \    ./ .}     i       ,
      ,      ,    \  《  ヽ ./ ./ , <    |       i
        ,         ,    iヽ ,  {.  .(_)  / .(_ノ    .,      |
      ,      ', }   | .i i /      \      ,      .|     まずターン選択で11C末に飛んで
     ,       ',!   |.ノノ   _、_   ´<   /      !
     ,       /{    / \´////// `/ ´ .{_ ',        ,i     そこから100年以上かかる十字軍の活動の裏で
    fノ       // /,  {.   \/////      八._',     {.i
    ,      { ヽ .{ \ i    \/         i     i ,     本来ひっそり息絶えるはずだった人をライヒに導いたり
   .,      ./_{`\. \ヽ    、          ,}       | ,
   /      / {:八      ̄`  ノ \        /:i     .| ,     私欲のために他人を煽動してる聖職者に首を出せしたり
  ./       ゞ--:::::ヽ        _. ヽ      ,..:::::|         ,
 /     -‐ {  \∧ \    ´      ̄  r_:::::i       ,     アサシンと少し絡んだりする感じでしょうかね。
. {   jI斗 丶 》     }.  \           ./{   \i  |       ,


.

1231 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 21:17:28 ID:0NZBBqvo



  ''´ ̄  ` *、
" /       マ\‐ ''   ̄ ''  ,
/      x  マ} Y         ’
      x  \ ,' j    _ ___    \
      `゙''≧,' /  ''"          ̄``ヽ
    *-==ナメ/               ~、
        //  /  /               \
     / /  /   / /   /     j    \ ‘,
      / /  /   / / /         /     \}
.    /イ  /   / //  /   / /       \
   / /        /   /  、‐''゛ /  /   /     ‘,
.  / l         / /_、‐''゛_,、イ/   / /l       ,   フリードリヒ二世のサロンにしれっとお邪魔して
  /  j      /イ .「ij¨"j'ヾ、 ` / /// ノハ
. Λ  |       {    乂シ   `/''" ./  '''"/イ'|  j   l    フィボナッチさんと数学について話したり
/  \l{     l    ゝ ,, _,,       ,,ィ灯㌧、, l Λl  /
{ ,r⌒::>- l\ト乂            トイ....::::::::/:::://     ものすごく昔に書いた本をプレゼントしたり……
乂::::::::::::/   、   `            乂:::::::::::::::::://
  ~"'' 亠-   :.、             _...::::::::::::::::::::::/       なんにせよ、難しい偉業を成すというより
\      ~"'' 、              ノ::::::/}:::::/}/
._ニ=--― - 、 ヽ      -ー-;; /::::/ //          後世に伝えられる伝承を作るイベントとお考え下さいませ。
ー-―  ̄⌒ヽ    ト。、       /}/ |/  /
        l   / / >。 /::\  |
        |  /|  {::::::::::::::::::::::::::乂
        |   l  l:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |/  l  \::::::::::::::::::::::::::::::)ー- 、
        |    l    \::::::::::::::::::::::/    \
          八    lXxx爻爻:::::::::::::::/       \
         \  乂_ノニニ\:::::/           \


.

1232 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 21:20:10 ID:0NZBBqvo



          、  _,.斗 r 七 <
       ヽ__jァ'7ァ '" >'"ヽ   ` 、
       _/´}´!ア´' ⌒´     、 \  ∨
       fヾノ 〃'     /    }  ',  、 v
       十rj,ア ,' / ' '     ハ   ,  ∨ ,
      ハくア/ ! ' // ,'   'ノ >r‐ , 、} ,'!
      | ! ' 八 !-r- {.|j /'´ ,ム,,_ } .!_≧=-     というわけで必要なのは
      | ! { | vj≫ァミ、'´   '"vr:リ从,'八.!'
      |,' , !:、 人乂ソ     `¨{ノノイrノ        何かしらカッコイイことができるスキル……
       ハ 人{:、丶~´   ヽ    ´ ,.rf'"
     /  ' | i ゙!'jハ    ,、     八.!
      '   { | i j j| ヽ.、      ,.イ{ レ
     , {  :! ! iリ '  ___/≧sr≦. . .{:7:ヽ__
     { {   V j'  _/:::::::V::}. . . . . .{:'::::/:::::!
     {  ,  V  V:::::';:::::!リ. . . . . . !:::/:::ア7
    人 ヽ  V`¨{:、ヽrf'      V/` ./`ー― 、
      ヽヽ  ヽ ,ム  V、     /!'  / }     V    さすがにもう今あるもので十分というか
      ,'  `ヽ ! ハ ,ム jヾ:、  ノ,斗 ./   !     ,
     ,     ∨ ハヽム( ` ァ' ´ /, Y    !    |    こんなスキルで下界うろついて本当にいいのでしょうかね。
    ,     v ノ !,ハ `!  `  ヽ`    j      !
     '     v'  !jソ'"  ,,.、,、  ゝ、  !'     |
   /     /( ,' jr'`ヾ´/////>'" j__ ',     ',    ひとまず伝えることはこれくらいですわ。
    '     〃 jハ  {   ヾ//      ヽ,    ! ,
   ,     j乂ヽ_ヽ:{    ~        }    ! ,


.

1234 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 21:23:28 ID:0NZBBqvo


活躍5/7



                   >‐--- 、
                 /´..::::::::::::ヘ 〉 ヾ
               /:::::::::::::::::       }
             /:::::::::::::::::/ >―イ"´  ``  、
.            /:::::::::::::::::/ /          ,,〉
            /::::::::::::::: / ./     > ` ¨  "" \
         /:::::::::::::::::/  /     /           Y - 、
      /::::::::::::::::::/   /    /                 \
.    /::::::::::::::::::/    /    ,/′         /             \
.. /::::::::::::::::::/     / \ ∥         /                ∨
/::::::::::::::::::/      Λ\   i!       /               ∨      さて、まだ知人がほぼ生きているうちに
::::::::::::::::::::/         ./ ∨  i{     /                  ∨
:::::::::::::::::/         /―-v"⌒ヽ   / "      /           ∨     ドナウ川は片づけてしまいたいですわね。
::::::::::::::/       /       }/゙∨/        /   /__/        ∨
::::::::::::;′      /         //、      |  /_,,/          ∨
::::::::::;′      ,Λ         {( l    /|  | ./ ≠テ斥 // Λ    }
::::::::;′      ,′.∨         \l .:′|   |/   ヾッ    // ,} ,/  ,′
::::::;′      ,′  ∨             j |  l  |      ` /"、  //l/ヾ/
::::;′      ,′   .∨         Λ |  \(        // /" /
::;′      ,′    ≧、       (  \          /    /
;′      ,′    /             \    、    `ゝ'
          ,′   /      \      Y" ⌒ヽ、_,/
                    ヾ     }:::::::\
                         ノ::::::::::::}
                        (:::::::::::::::/



【本来なら行動を選択する場面ですが、「ドナウの濁竜(夢と現と幻と)」を選択していいでしょうか?】

.

1235 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 21:23:50 ID:pY5lRtSC
おkです

1236 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 21:24:02 ID:A48PMoby
いいよ

1238 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 21:24:11 ID:dqMO6DjD
おk


1242 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 21:26:24 ID:0NZBBqvo


ではそのように。


                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


1243 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 21:27:03 ID:4KcPPU5M
いよいよ龍との決戦か……!

1244 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 21:28:09 ID:wDUqNJ/N
このために鍛えてきたんだなぁ


1245 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 21:28:16 ID:0NZBBqvo



;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..‐:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..‐´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐′.;.;.;.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..r‐'´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐'´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''|-――‐''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー 、,,i_.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-|-......,,_|_____,,.i.|..-‐'' ̄" i        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   `iー-i---―――‐''"                    |       i
                |    l   |       |                     i
                                            l
   i        |    i                    i
        l                 |   l                       l
                     |            l            |
        、、     l       i                    |
  |  ┼┼   ──┐  ─┐          ─┐      l               |
        │    │    │    ─┐    │      ─┐
              │          │             │      l
    i             l            i                      i
                                   |
         |           i            |              |
             i                       i           i
                          i      |          l
                                                |
           l      |           l|      |                   i
                     i         i
       i


.

1246 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 21:31:15 ID:0NZBBqvo



                    斗ァィ ⌒`メ、
                 、f'!,/ / ,ィ' ⌒  ヽ
                 Vv|,j__/__/.: : : : : :. :.、
                 / ,斗-r--ミv--ミ: : :.  、
                >七" メ、 ', ', ', `ヽ V: :.   .、
             //, '     ,}rくノ ノ ! jム ',: : : .  :.、
              7,' 〃 //  八 V ,ノ ノ ,ハ ,:、: : :.. ヽ
             !j!メィ__ノ_ , イ} ! i --彡 } ,: : : : : :.  \
            ノ,'iソ ,z≦_ノ' ,' j = - '",リ八: : : : : : . ヽ:.、
             r'"   rタ≫/ ノ'--  ア  ':. :. .、:.   ヾ\        雨具合が明確に変わってきました。
              ハ    -=≦斗' Y---ア    :、 ヽ     ヾヽ
             :}`    ,.ィ-<>≦,..、    ゝ  \    ', ヽ      あの竜が計画を実行し始めたようですわね。
             ` ー‐r<    ハ/:::::::::`ヽ    ヽ  ヽ    ,ヾ 、
           斗----ア'斗―――‐-=ニ>'      \  ':、  , ヽ:,
         `'ヽ、rァ' ,.イ´ ______/,ィf´          ヽ  '   , ハ:,
          > ' " /_≧' ` ー―一'" }  V          ム ,  !  ' ,
         ' :{  /⌒`ヽ、       ハ  ∨          }ハ   !  } |
        i  ヽ"      V ,.:'     /   ∨       f⌒, j: :'  ,  } !
        八 {  }     〉'     ∧    ∨      、 .ノ: :.| '  ,:リ    人に手出しできぬようになる前に
         } 〉 :!     /     ,:'  ヽ    V      ∨: : : | ,  ノノ
        ,  ':、 i     !    ,/    ヽ    V、     ノ: : : : jr--彡'      止めに行かねばなりません。
        !   Y.!    i  / ヽ    ヽ    :. `  <: : : : :/
        !   `!    ! 〃_,ノ"´     ハ    :、    ` <______,、
        |   ,ハ    |r{------ ミ斗'  ム   :       ,'   〃
        j>'ィ" :}     !           `   <      ノ  ) 〉
        f斗七'__,f'    :{                 ` :.< j  __) i
      >'j ̄´   ,〉 > :{                  .: : : : :`: :<r"
    , "  /´     |  ,'  {\                .: : : : : : : : : : ,アY
   ,  / ,       |  ,   ',  ` <          . . . : : : : : :,.斗七イハ
  /{ :':  ,      .! ,/     ,    ` メ.、      .: : : : : : : : : !fr'´: : :ム
 , ハ ,. '       !      '       r' メ、 . . . .: : : : : : : : :j !: : : : : : :》
 ! ! ヽ :!       j      '      ' !jヾ .、.: : : : : : : : : : :j'リ: : : : : : :(
 乂__,) |       .|       o r斗  米 r----\: : : : 斗 七rタ': : : : :rう'
      !       .!      〃 r ー' r--'j ̄ ̄ ̄: : :!:f'´ ̄: : : : : :f'~
      !        .j      ' !jヽヽ ,' ,ハ: : : : : : : : : :j :!: : : : : : : : :(



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ワイスの伝承は真偽や時代の怪しいものを含め数あるが、
  中でもっとも有名とされるのはこの「ドナウの濁竜退治」であろう。


.

1247 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 21:32:57 ID:D7L/3r14
竜退治か、ようやくここまでたどり着いたんだな


1249 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 21:38:56 ID:0NZBBqvo



           /⌒ヽ  ___
          / /  斗'"⌒)
       --斗-> '"   ̄ ̄ ` <
       ,fア,:'    ,  `ヽ   ',`ヾ、
   -=≦ア, ' ./   ,:',イ .! ', V  :}  'ハ
     〃/  '   /,' | i  ,  ,  ノ  ノハ
    / ,  ,'  /イ,.斗 .!  , .! ,:'  /  j|      ただ、竜を倒すのはいいとしてこのままだと
    ( /!/ メ,ァ'`'≦zzzj'zjr   ! jr-,_ノ  ノ i
    j j' T iァ   ~´{,rソ }' ' jア`, i´-'^彡リ       倒した際に今までためた水が
     ! く    ^~´.u// ノ ノノ人~´  ノ
     V__j       ノ^´ r- イ  >'         一気にドナウ川に洪水となって流れていきますわね。
    r '___ム ヽ      ,.:' {! `ゝrイ、
    !' .r--ム    ,.イ   jj  `∨__` _,.斗,
   /  ゝ:、: : ヽrs≦⌒ヽ      Vr-'"` '
   ,' > 、   ヽ: : }   ,∧   r-イ    ,       治水計画は立てられるとして
   ! ! ____jメ、  ', j f´:::::::::}  '    斗r'
   i i \ `ハ  f'_ノ:::::::::::ノ r'"  ___/'  V       住民の協力を得るには――
  人 ':、} ヽ j f´::::::::::::/  〉 ,〃´ `ヽ  ',:.、
    `ヽ!  V`´'〉::::::::::,' /人/     V 'ハ
      j   '´ く:::::::::ハ_,// ,       ,  ,ハ
     ノ ノ´   ):ア fj ,  ,       ! :}从、
     / ,:'    /'"    / ,       人 :}' j'
    /     アヽ ,' ,.イ .,       / j !{、
   '    〃  ∨´ V '      ,.:'  ハ  _>


.

1250 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 21:41:12 ID:0NZBBqvo



                     /                       \
                     /                       \  --
                    /                            >     >
             /                              /   -=   ̄ `
             /                              /                 ヽ
             /                              /  /                ヘ
.         /         黄金律                /  ./              i
.        /                          /i    /  ./       ./   ./
     /                          /   :.  -i  ′/   イ../   , ′ /  i   まあ、金で何とかなるものは
    /                           / i     '′ | {  ,′∠、.!/ヽ-=彡 イ !
... /                          /  |     V .! ヘ ! /込ソ     ィzア  1/    金で何とかしましょう。
./  _                             /   ..|     ヽ!N| ヽ',        `",' / ′
.\ /  ヽ  > 、                     /      .     _ 」ヘ `       〉 .:/
 Y    }/   /                  /         ',   マ ヽ:::! ヽ        _ .:
  i  γ    /  > ヽ           / /   /        ,   .〉  ヽ _ `   ´  /
  、  /   /, ィ´    ノ       ./ _ /_ /_      ⊥ <     ヽ   i::.. イヽ
   i   .//    /   - 、   / ヽ       ̄ ̄      `     ヘ  ゝ _:::::::::ヽ        人を動かすのは
    、   /    へィ'"   ノ ./                         ヽ  〉  ヽ:::::::/
.    ヽ 〈   / /    // i                        rx !ヘ   ',:Y ハ         これまで培った人脈を使います。
      ヽ    /   / `   ヘ                       ゞ'.l ヽ  ノ ', !
      /ー 〈    '    イ‐.ヽ          ,   __       ,'    ・  .', !
     /      ヽ  _  <     ヽ          イ ̄ i            ,′- 、..::::. ヘ
     ,′                i     //    1           i     ヽ/  ',




:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...
======================,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...
;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;;( ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ∥,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   内容は主に二つある。
  まずは異常気象からドナウ川に洪水が起きると予測したワイスが、
  その財を惜しまず投資し各地の都市や農村に遊水地を作ったとされるものである。

  こちらの逸話では、女性ながら稀代の知識人にして指導者であるワイスの側面が描かれている。

.

1251 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 21:42:11 ID:0NZBBqvo


そしてもう一つは――



三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三ニニ==― ;:;:;:;:;:;:;:; :;:;:;:;:;:;:; .;:―==ニニ三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三ニニ==―;:;. :;. ;:;::;:;:;' ,:;:;:;:;:' ,:;:' ;:―==ニニ三三三三三三三三
三三三三三三三三ニニ==―:;., ';:;:;:,. ';  ';: ;:;:  ':' ;' ,:;' ,;:;' ,:;―==ニニ三三三三三三三
三三三三三三ニニ==―;:;:' :;:;., '  ':;: ':;.  ';: ;  ; :' ;:' ' ,.;:;:―==ニニ三三三三三三三三
三三三三三三三ニニ==―;., ';:;:,. ;:, ':;.  _;__ ;  :' ,:;' ,:;':;―==ニニ三三三三三三三三
三三三三ニニ==―;:,.,.,''' :;:;::;:,.,. .,.,   ,ィ7///7ヽ   ,.,.,. ''' :;:;―==ニニ三三三三三三三
三三三三三三ニニ==―:;:;.,.,.,''       l////////ハ    ,.,.;:;:'―==ニニ三三三三三三三
三三三三三三三ニニ==―;:;:;.,.,.,.,.,.  {/////////j  ,.,.,.,.,.,.,..,.;:;:―==ニニ三三三三三三
三三三三三三三ニニ==―:;:;:;.,.,:;''   ヾ///////ノ   .,., ''':;:;―==ニニ三三三三三三三
三三三三三三ニニ==― :;:;:;:;'''      `ー=‐''   :;., '':;:;:;―==ニニ三三三三三三三三
三三三三三三三ニニ==―:;:;'' .,.,'   ,:' :; . :;.  , ':;., ';:;.,.:;:;―==ニニ三三三三三三三
三三三三三三ニニ==―:;:;:;:;:;:;:'' ,:;' ,.;:  ,: ; ;:;:,. ':;:. :;:;:,., '':;:;―==ニニ三三三三三三三
三三三三三三三ニニ==―'' ,.;:'' ;:;:;:;:  .,:; : :; ;:,. ';:;.,. :;:;:―==ニニ三三三三三三三三三
三三三三三三ニニ==―'',.,.;:;:'' ;:;:;:;:;:;:;: ;:;: :; ; ;:;:..:;:;:―==ニニ三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三ニニ==―:; ;:.;:;:,.,.;:;::;―==ニニ三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三ニニ====ニニ三三三三三三三三三三三三三三


.

1252 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 21:42:55 ID:0NZBBqvo



           |V  /
            Ⅳ ./ /ー‐/ヽ
          .|.} ././ / ./ゝ、
           .|// l /  ,斗<´ ノー--、_
         | l | / /斗<´-一< <____
         | l斗<´ ̄ ̄`¨¨ ー-x、_ <___
          ∧;i;i;i;i;l;l;l/; ̄; ̄ ̄;l;l>;l;l`;< . <´_
       ./;l;i;V;i;i;/;l;l;L;r'l¨¨´;i;L;L;L;L>*;l;l;l>(、__
         .|;l;i;i;i;V;i;i;l;f´;l;l;l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ト、;i;i;i;l;l;l;lγy;lヽ
V       ト、;i;i;Vi;i;i;l;lf_;l_;l_;l;ト、;l;l;l;l;l;l|.|;i;i;i;i;l;l;ノ/;l;l;l;l;下_,ノj
. V       V;l;l;l;i;i;Vjヽ-、_ノ.jヽ j^`¨´ノ_rf升/r-‐≦¨¨r''V
  .V  ∧_∧;l;v;l;V;l;i;iーx、j .Ⅳ |-‐´ノ/ /ノ二ニ======zzzzzzzァ
   \\ーミ、.jⅣ;l;v;l;V;l;l;i;i;i;iV.、_j| // / /´≠=zx、ニ==zz=-―――一
    j`ヽ、   Ⅹ;l;l;l;ゝミヽ、;i;i;iⅥ_ノ彡' ._/み、__r―-->(;l;l;l;l;}
≠=イ´二ニ `ヽ、  `ーミ、ミ;l;、;i;i;i;i;i;i;レ'<´/_≦f´;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l`;i<!
 `ヽ.≦≠=zz、___ゝ、 ミ、;l;l;l;ll;ヽ@xl;i;Vγ^^´  };l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ`ヽ
    `jl≧x、彡'´⌒ラァ-(`¨了ー、f:r;;:x    ,イj;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ
    jl__厂_,.斗<´ r=x、>::::{yi:i:7x;l;l;∧,.イ´i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ
 斗七'"¨7´::: : /¨´{   .\ ヾyl:V_`¨j∧;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ
   ノイ.//:::/V /::: : {    .\ ゝyVf;勹.j;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ
 //ノ./:::/ Ⅵ.Y^ヾ、  .,斗<;lVyVi;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ
  / /:::/  .Ⅵノ メヽ´i;i;i;i;i;i;i;i;V{;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
/  /::: _r-、 }:レ' ´;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i`¨;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ
r'⌒!./:::/;l;ヽ j::|;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
;i;i;i;}/:/;i;i;i;i;i;i;i;|::!;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
;i;i;/:/;i;i;i;i;i;i;i;i;j ノ;lヽ、i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
;レ'ノ;i;i;i;i;i;i;i;i;i;{::{;i;l;l;l;≧、i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i)/;i;i;i;i;l;l;l≧、i;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;l;l;l;l;∧i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;l;l;l;l;l;∧i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
;l;l;l;l;l;l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;l;l;l;l;l;l;l∧i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;l;l;l;l;l;l;l;l∧i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅸl;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
^^ヾl;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅸ;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ドナウの濁竜

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=A++++/A++++/A++/A+++/E

宝具
 デル・シュネン・ブルーネン・ドナウ
・  美しく青きドナウ EX
 見る者を圧倒するほど青く美しく輝く竜の鱗と瞳。人が作りたるいかなる罠や道具も見通す
 あらゆる武器も魔術も奇跡もその身を害すること能わず、
 いかなる屈強なる男もこの竜を屠ることはできない

スキル(戦闘に関係のある者のみ抜粋)
・ドナウの竜 EX
 水属性と竜属性を持つ。戦闘目標値を+200する。
・濁竜の息吹 EX
 幾多もの土地を流しつくす水のブレスを吐く。国がなくなる
・濁竜の牙 EX
 全てを飲み込む竜の牙。国がなくなる
・濁竜の爪 EX
 全てをなぎ倒す竜の爪。国がなくなる
・濁竜の尾 EX
 森林すら一振りで薙ぎ払う巨大な竜の尾。国がなくなる
・濁竜の翼 EX
 山をも飛び越え海をまたぐ巨大なる翼。川の化身の癖に飛行できる。羽ばたくと風圧で国がなくなる

.

1254 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 21:44:11 ID:4KcPPU5M
うーんこの清々しいくらいぶっ飛んだ記述の群れよ


1257 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 21:44:53 ID:0NZBBqvo



                             _O O
                           / O 人_人_O
                           /  _r‐r―r‐ミ _
                             、 /⌒      ̄`\ \
                     、丶 /    "´ ̄      ⌒ \
           ____,.、丶 `   /  /              ∨ Λ
.          /   __         /   / -/、 /  /        | Λ
       / /´       二ニ=‐- Λ l 、Λ /  /       |  /
.    / /               / ∨うK八、∠  ̄`\      |/   }
      /              / _,.、ヽ´/  Lソ   7 气k| /      八   ′   特にうらみはありませんが、
    | |         / ̄    ⌒7 /     、{ しソ癶      / /
    八 |    /   /         / {      / ~´ / /Λ/  / /     欧州を丸ごと死の大地にする存在
.      \ /    /           |/ Λヽ     __ノ/__ ノ   j>'′
      /    / /           |」 Λ        (   jI=‐          生かしておくわけにはまいりませんわ。
.      /       / _    __      ]IニI      {_厂`\
      ′     |/ |\ \/    ̄ ̄二二フ_ノ _厂 ̄   /
             l: | \{  ヘ.,_    ――<(⌒ /´ ̄\
      |     /   |   \/´ ̄ /\`ー┐/
     Λ   / /   /       / | ( )  ̄ ノ          }
    //   /   /       /   / x爻>'´             /
   / | {   /       /  // /             |/
     八 |  |       /   /   {     |       |
.        \,_ |     Λ /::{   ∨     |       |
           ∨  //   {:::Λ     ∨  |      /
               ∨        〉:::Λ   /    ∨    /Λ
             ∨      〈:::::::::ハ   {     /    /Λ \
                 ー―   `¨¨¨}   \___|      |__/
                     乂       |  /    |
              /´ ̄ ̄  [,.ノ  ̄ 厂 ̄l: /     |
             /  /´ ̄ ̄/   / ̄ ̄|/       |
            /  /     /   /     /         |
            /  /       /   /    /           |



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   最初に述べた、ドナウ川に住まい欧州の天候すら操る強大なドラゴン、
  通称「ドナウの濁竜」退治の逸話である。


.

1258 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 21:49:13 ID:0NZBBqvo



       /                           :::::::::ヘ
      /     /                   ヘ:.     :::::::::::ヘ
.      /     /                  ヘ::.    ::::::::::::ヘ
    /     /                    |:::     :::::::::::::|
    |     /                         |:::     :::::::::::::|     あの竜は自らに強大な魔術をかけ、
.    |    /                       i|:::    :::::::::::::|
   |    /                         |:::     :::::::::::::::|     いかなる刃も魔術も通ることはありません。
   |   /                           i|::::    ::::::::::::::|
   |   /   _,,..r-=77= ‐- = ≦ー=へ、_    i|::::    ::::::::::::::|
  ,/   ゙<´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__}::::     ::::::::::::::|     また人が作るあらゆる罠や英知を見破り、
   \ /::::::::::::::ハ  |::::::小.:::::::: __ ,.   ∠._,'  /     :::::::::::::::/
    \:::::::::::/::::::|  |:::::::i::::ゝ.       _,.r- !/      :::::::::::::廴,      屈強な男が何万とかかっていっても
      / :::::/::::::::::::| |::::::::::::::::::`ヽ._,. /         _,.;r=≠≦::::`ヽ
.     / ::::/ :::::::::,' ,'::::::::::::::::::::::::::::::/         /、:::::::::::::::::: ::::::::}    屠ることはできないと予言されているのです……。
    / ::::/    ,' /:::::::::::::::;;_::::::::::/___,.. -─        ~゙'-=  ̄::::::::/
.   / ::::/    ,' /::::::::::::::::| ヽ-'´                   ::::::〈
  /::::::/    /.、-───-ト、                      ::::::/    こうして人を警戒し、いずれ人の滅亡を企んでいるといいます。
. /::::::/    /.::::》      '{  ≦=≠                 :::::{
. /:::::/    / :::::::\_,.==≠、/二 ̄                  :::::j



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   このドラゴン、伝承によると上のような力を持ち、ふとしたことで簡単に国を滅ぼし、
  実際には向かったものはその強さを知らせるだけに終わっていたという。

  だが――

.

1262 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 21:51:39 ID:0NZBBqvo



            o
.           ゚ュ、
              ヾ\jI=<,      -―
       >==― 、V \ ´   >=<  <
.       /  。,     ハ.   Y /     \
      /     `’*o。V   / '            \
.     /       V                   }:.
     八      。o*V    '  ./  /  ,    /ハ:     l       なるほど。
      丶 ~´  V  /'      / , イ   // V   '
.        }     }/  l   :{ /`メ/.i  ., 'ィチ刈V .メ、
.       '    八      V ハ≧ミj/  ヒツ-=彡  \      つまり女であるわたくしが素手で殴り倒せばいいのですね?
       /     /\ ハ    \ ヒツ    丶  N / 丶 )
     /       ィ   > 丶    ミ=-   、   ハ/  /
     '       :l     r=≧o。, <   < ..ノ /
    /       八   ヾ:.:.:.:.:.:.:.:. ≧o。  _ /                  f⌒ヽ
.  /         '  , -―ヾ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jI斗=~、                l    '
  ,           !   /     >…・  "´      V              l   }
             V /                /    V           V
 l             /              /        V           V    /
             /                 :{        V       >=V    /
  '          '                 V         V >//  `>。.'
   ,      /     丶            V       >''"//         `>。
.   ,   /      /ハ.         V   >'´   /:/      `>。    丶
.     \../      /   }:           V       /:/           `>。 ノ
    /      /    l           V    /:::l      `>。    ノ )



       /                           :::::::::ヘ
      /     /                   ヘ:.     :::::::::::ヘ
.      /     /                  ヘ::.    ::::::::::::ヘ
    /     /                    |:::     :::::::::::::|
    |     /                         |:::     :::::::::::::|
.    |    /                       i|:::    :::::::::::::|       い、いやたぶんそれは違うんじゃないですかね?
   |    /                         |:::     :::::::::::::::|
   |   /                           i|::::    ::::::::::::::|
   |   /   _,,..r-=77= ‐- = ≦ー=へ、_    i|::::    ::::::::::::::|
  ,/   ゙<´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__}::::     ::::::::::::::|
   \ /::::::::::::::ハ  |::::::小.:::::::: __ ,.  U∠._,'  /     :::::::::::::::/
    \:::::::::::/::::::|  |:::::::i::::ゝ.       _,.r- !/      :::::::::::::廴,
      / :::::/::::::::::::| |::::::::::::::::::`ヽ._,. /         _,.;r=≠≦::::`ヽ
.     / ::::/ :::::::::,' ,'::::::::::::::::::::::::::::::/         /、:::::::::::::::::: ::::::::}
    / ::::/    ,' /:::::::::::::::;;_::::::::::/___,.. -─        ~゙'-=  ̄::::::::/
.   / ::::/    ,' /::::::::::::::::| ヽ-'´                   ::::::〈
  /::::::/    /.、-───-ト、                      ::::::/
. /::::::/    /.::::》      '{  ≦=≠                 :::::{
. /:::::/    / :::::::\_,.==≠、/二 ̄                  :::::j



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ワイスはそう言い、身に寸鉄も帯びずドナウの濁竜のもとへ向かったという。


.

1263 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 21:52:33 ID:4KcPPU5M
この聖女様割と重度の脳筋だよな!?www


1265 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 21:54:54 ID:0NZBBqvo



                        _
                      。゙    `ヽ。
                 ,-‐- 、 .i    /-‐-、ヽ
           ∧    .(  。*-‐- 、  i   _ `ヽ, 。
      _   /  ) 。* ゙´ ̄` * 。`¨''*‐ 乂¨ヽ `ノ  ヽ
      i   ヽ { ,ィ ´  -―-        ヽ  ̄  _,,*''  *
        、   冫 ''´          `'*、 ⌒ .i ニ二_   ノ
       〉  .ハ                \ ゙。 ゙*    `''*<
       i .ノ .r i\              ∨ 。 }、   。  ゙。
       ´ i i i  i,ィ''¨¨''  .,=、.        Ⅵ ._ハ o
        ヾヽ、i.ノ ,ィュ7ヽ i´.}、      Ⅷ_ノ i 。゙    *
              ) }7, i  / \ i    ノ   i o     o     察知の危険性を減らすためには
           <  ' i{ }ハヘ   \i  ノ   ./
           ∧ 、  '  ヘ   >''´    。゙ ,'      O      これくらいしてもいいかもしれませんわね。
             \  ,,、 ノヘヘ.i´¨ヾヽ 。 ,'     o
         /::`ヽ,ィ⌒ヾ__ノ    i  ノノ *  i    。
       //:::::::/     \     i  ´   。 {  *゚ ハ
       /:::::::::::::/             Ⅴ    。 i   * ゚。  。
     /:::::::::::::::::/            乂   冫 。   。 *゚
    /:::::::::::::::::/    ./         ヽ o    ‐-‐''゚
    i:::::::::::::::::/    /    /    ./ i  i   ゚。   *
    i::::::::::::::/    /    /     / ./  ゙。{   o  0
    ∨:::::::/    ./  ヽ ノ     ./ ./    *、  * o
    ∨/    /         /   , ' ., '        ノノ
     i    .,ィ        /  , ' ./         ´
 ...........∧......./.i......................./....../...../....................
 ::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::.......
 ::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::':::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ちなみにこの際「服も人が作ったものである」と考え裸で川を上ったという伝承もあり、
   人々は彼女の決意を知ってあえてその姿を見るまいと家から出ないようにしたという話や――


.

1268 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 21:59:37 ID:0NZBBqvo



        .<`ヽ、
         ヽ.: メ{
     ,. イ  } .: .:て
     .(: . { / .:7⌒ヽ   `       \ 、 从
      \.V .: .{        ”      ヽ V⌒`
        .` :..、ヽ  `    ,    ヽ、   } |   ,;
   ..从     ).ノ ”  \、       )`ー' ,ノ
  ....⌒ヽ、  ( '  . .:    }ヽ  ,   ( . .:.:r'    ”
        .}て \  。 : ノ .: ソゝ; .  ヽ,.ソ  从
    ..r人 {   ` 、 "  .:   ,; .: ., /  ⌒ヽ`-ァ.
    ..}. :. ノ  ,  ,;:. ) .: , "       /     }/.
. .从,,ノ.:/   ,;.:  '   .ノし': .: ," (      /
. ⌒ヽ .;/  .: ,,; 从    .:..,   从   ヽ    /
  ....}/  `,;.: ",, ;.:て , ,, ,,, .:. `,;"   〉  '  . .
   ノ{  ゙  、 ,”,; ,  _.: ,; "   /  ,, ; ”
  ⌒ヽ   ノ{  .: ."  {:::} ゝ,;    .:"     ..
     .\”. :. ,し'/; /::::::/.; :..
   ..` . ,. .:  (   .:〉::::{. .:ノ{从:.: . "
  ....___,,,.:;    ,, ,; ,;.:/:;'';::';..,; .; ;,.; て__
  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そこから派生して、美しいと噂のワイスの姿を覗き見ようとした男が突如目を失ったとか、
  あまりの美しさに完全に心を奪われそのまま衰弱死したといった話もある。

  今回の話に直接関係はないが、ワイスが絶世の美女と評されている一例である。

.

1269 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 22:01:10 ID:wDUqNJ/N
このワイスと結婚して子作りできただけで苗木君は英雄のような気もする

1272 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 22:06:08 ID:jj3cDmzb
これ、セイ君が人間扱いされず、パパンがワイスを支えるために送り込んだ天使とかいう風説が流れても俺信じるわ。(遠い目)

1273 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 22:07:57 ID:PfQrusRc
>>1272
あー・・・・(腑に落ちた顔


1271 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 22:02:14 ID:0NZBBqvo



:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: °.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
: .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .: : .:
. .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .: . .:
. . . . . . . . . . . . . . . . . ._. . . . . _  . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
.  .  .  .  .  .  .   ,、-─‐‐''′`¨¨¨¨¨¨/ /`ヽ、  .  .  .  .  .  .  .  . __     .  .  .  /`>、、 .  .  .
              _、‐''゛   _  /   _/: : : : : :`'<`丶、__    ,、_,、─--─‐/ く__`^^'ー-、、    / __/ : : \_
      /\__、‐''゛: :/_/ /`¨¨ヽ─-/_:_:/ : : \: : : : : : ̄\/``'<_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__/   /  \.:.:.:.:._>''~ ̄`'<: : : : : : :\ ̄`ー
   _、‐''゛>''~_:_: : : : / ./    \: : : :>''~ |: : \_:_: :.\: : : \: : :`丶、.:.:.:.`^^ ̄/: : : : : :/:::/:::/:: : >'\/    /   \: : : : : : ``丶、
,>''~: : /:_、‐''゛ \ーく  /    _>'′  ノ\: : :\ ~"''\: : ::|\/: :\~"'ー-<: : : : ,、< ̄_二-ァ'´ _/: : :/ /  /  \_: : : : : : :
: : _:_:_、‐''゛     / . . \   xへ、__,,、丶\ ``'ー-ミ: : : :\ノ_: : \_\_: : __/`¨¨´: : >''~: :/: : :〃 /:.:/.::\/ ./ /:/ `丶、__\
/    /   /  \ \/::::::::::\:..: : :\_\_:_:\_:_:\`丶 /\ ̄ヽ∧:::: √{::/\─<_:_:_:_/: : :// //::::/  \/. :/:/: :/ i |/ ``
        /\ \   \\:::::\__ > ''"~  }: : : : : : : :``丶、\:::\_/::::::∨:::j/::::{::::\:::\/::::/`'<_/_////く: : . . .ノ\_/: :/: : j/: _、‐''゛
  /   /\\\ \ __> "~       /: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'<   ̄~"''ー- ⊥_\\/:::/{:::::ノ::/::::``く;:;:;:;: >-─………ァ''"´
´   __/(\ヽ\ _ > "~          /: : : : : : .:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::`丶 、. . . . . . . . .  ̄~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~ ̄ __  -‐ ''"  _  ‐  ´
ァァ'^_\__ >- "~             /: : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::``~、、 . . . . . . . . . . . __,.  -‐  "~     , . : ' ´
 ̄           _ _      _、‐''゛: : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_二ニ=-  "~     __,,..  -‐  ' ´    ,.- 二⌒
                _、‐''゛: : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__ - ''"~        _,、-''"⌒         _,.. -''´  __彡



           |V  /
            Ⅳ ./ /ー‐/ヽ
          .|.} ././ / ./ゝ、
           .|// l /  ,斗<´ ノー--、_
         | l | / /斗<´-一< <____
         | l斗<´ ̄ ̄`¨¨ ー-x、_ <___
          ∧;i;i;i;i;l;l;l/; ̄; ̄ ̄;l;l>;l;l`;< . <´_
       ./;l;i;V;i;i;/;l;l;L;r'l¨¨´;i;L;L;L;L>*;l;l;l>(、__
         .|;l;i;i;i;V;i;i;l;f´;l;l;l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ト、;i;i;i;l;l;l;lγy;lヽ
V       ト、;i;i;Vi;i;i;l;lf_;l_;l_;l;ト、;l;l;l;l;l;l|.|;i;i;i;i;l;l;ノ/;l;l;l;l;下_,ノj
. V       V;l;l;l;i;i;Vjヽ-、_ノ.jヽ j^`¨´ノ_rf升/r-‐≦¨¨r''V
  .V  ∧_∧;l;v;l;V;l;i;iーx、j .Ⅳ |-‐´ノ/ /ノ二ニ======zzzzzzzァ
   \\ーミ、.jⅣ;l;v;l;V;l;l;i;i;i;iV.、_j| // / /´≠=zx、ニ==zz=-―――一
    j`ヽ、   Ⅹ;l;l;l;ゝミヽ、;i;i;iⅥ_ノ彡' ._/み、__r―-->(;l;l;l;l;}
≠=イ´二ニ `ヽ、  `ーミ、ミ;l;、;i;i;i;i;i;i;レ'<´/_≦f´;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l`;i<!
 `ヽ.≦≠=zz、___ゝ、 ミ、;l;l;l;ll;ヽ@xl;i;Vγ^^´  };l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ`ヽ
    `jl≧x、彡'´⌒ラァ-(`¨了ー、f:r;;:x    ,イj;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ
    jl__厂_,.斗<´ r=x、>::::{yi:i:7x;l;l;∧,.イ´i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ
 斗七'"¨7´::: : /¨´{   .\ ヾyl:V_`¨j∧;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ
   ノイ.//:::/V /::: : {    .\ ゝyVf;勹.j;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ
 //ノ./:::/ Ⅵ.Y^ヾ、  .,斗<;lVyVi;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ
  / /:::/  .Ⅵノ メヽ´i;i;i;i;i;i;i;i;V{;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
/  /::: _r-、 }:レ' ´;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i`¨;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ
r'⌒!./:::/;l;ヽ j::|;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
;i;i;i;}/:/;i;i;i;i;i;i;i;|::!;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
;i;i;/:/;i;i;i;i;i;i;i;i;j ノ;lヽ、i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
;レ'ノ;i;i;i;i;i;i;i;i;i;{::{;i;l;l;l;≧、i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i)/;i;i;i;i;l;l;l≧、i;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;l;l;l;l;∧i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;l;l;l;l;l;∧i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
;l;l;l;l;l;l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;l;l;l;l;l;l;l∧i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;l;l;l;l;l;l;l;l∧i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅸl;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
^^ヾl;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅸ;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そしてワイスはドナウ川の源流、件の竜が眠る場所に向かうと、気配を殺しながら近づき――

.

1275 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 22:09:58 ID:0NZBBqvo



        ''^"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            \\  \\
‐ニ_           ''^"´ ̄ ̄ ̄       O=====/⌒/⌒/⌒\
   ‐ニ_       /      ''"´ ̄ ̄         >''" ̄      ⌒\
ニ-   ‐ニ_ /    /       ''"´ ̄      /           ⌒
  ̄ニ-   ‐ニ_        /      ''" ̄ /    /             \
.     ̄ニ-   ‐ニ___     /   /    /   /                  ヽ
  /     ̄ニ-   ‐ニ_   /     /   /                  }
/   /   / ̄ニ-   ‐ニ_   --‐  ''"´ / /   /
    /   /     ̄ニ-   ‐ニ_       / /  /    /              この一撃に、我が全霊をかけて――
-‐<  /     /     ̄ニ-   ‐ニ_   / /  /    /   /   /
 \    \    /    /   ̄ニ-   ‐ニ_  /  /   //   / /  _    |
   \    \  /     /        ̄ニ-   ‐ニ_ / /::: / / /ィ''"´_    Λ
   ノ \   V    /            ̄ニ-   ‐ニ_::::://:ノ/ 斗f沙━━━━・・・………───  --
  /  ノ\  /   /|           { :::::....    ‐ニ_:::ノ     `'T'"/  /
/  /  / /   |          _\   :::::....    ‐ニ_    ∠彡 /
  / /    /           / ̄        :::::....      ‐ニ_ //
// /     /     /     /             \ ::::::....      ‐ニ_      /) /) /)
. / /     /     /    /             \⌒\:::...      ‐ニ___// / / /
/ /     /   /     {                     \::::...       ‐ニニ=-< /)
./     /  /       ィi(_                     ::::...         ― ̄ ̄ ̄ ̄
    / ./   、丶`    ̄ ̄ ̄               _-ニ7 ⌒Y  >\         _>―――
  / / ,、丶`                  _-ニ ̄  / 乂_ノ /   \    ̄-<
--―''" /              ___  -‐=ニ ̄       〈   /    }  \     . ̄-_ : : :
   /⌒>''"⌒    -‐=ニ  ̄                    〉-=ニ    / ヽ    ̄| {::: : : : ̄-_ : : :
 /                                 /           }    |  〉::::::::: : : : ̄-_ : : :
/                                 \         /⌒ \ \::::::::: : : : :  ̄-_ : :
                                     \ニ=-…=彡       \ \::::::::: : : : : :
                                     /   >          \ \::::::::: : : : :



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           「空間がゆがんだ」と評されるほど一気呵成に近づいて――


[system]力量計算
能力
自陣:A+++/A++++/EX/EX/A++
敵陣:A++++/A++++/A++/A+++/E
1敗北1引き分け3勝利、最終的に-100

戦闘補正
自陣:天体理解-120、高速神言-150、ヤコブ神拳-150、縮地-60
敵陣:+200
最終的に-280

スキル
ヤコブ神拳EX
羽化昇天EX
魔術EX
千里眼EX
心眼EX
圏境EX
錬気EX
縮地EX
美の顕現EX
天体理解EX
最終的に1000

敵陣
・ドナウの竜 EX
・濁竜の息吹 EX
・濁竜の牙 EX
・濁竜の爪 EX
・濁竜の尾 EX
・濁竜の翼 EX
最終的に600

⇒もう計算する必要もなく確実にワイスの勝利

.

1276 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 22:11:11 ID:6PeA6tdz
これはひどい

1277 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 22:11:40 ID:4KcPPU5M
もはやイジメの域である……!!!w

1279 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 22:12:20 ID:D7L/3r14
強くなったwww

1281 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 22:14:49 ID:jj3cDmzb
お前は強かった。

(それ以上の化物を生み出さなければいけないと決意させるほど)強すぎたんだ!


1286 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 22:16:55 ID:0NZBBqvo



        \__ノ /                   \
        \/
     /  /|      |   /   /       Λ
.     /   /|  |\    | ⌒\/  /    /       |
       |  |      |/ / \_/    / |   |   |    ヤコブ神拳奥義!
    |     |  |    ≧====ミ/    /,./⌒|   |
    |     |  |   |  Lツ ノ/j/ ァ==ミ |  トノ     飛翔破竜撃!
    |  /     |\人   |⌒       └ツ ノ ||
    | |/    | \\|\         冫    √ 人|
    [/   ┌┴―| ̄ ̄\    _     人/
   /     Λ    |   /   (    7  イ」
.   /     / Λ  |  /(  >     イ\
      / /´ ̄`\   ̄ ̄| >r-<::::::::::::::)
  |    /      \     |   |::::::::::::::/|
  |     /           \  ノ  \::::::::\ ̄\
  |  |            ∨(     \::::::::)   \
  |  |           | \    ∨/



       _ /                      l         /   ∠¬―ー- ....,_       `'‐、"-、、
     ,/                        !           l     .`゙''ー ,,.   `゙''ー、、     `'-、`'-ヽ、
   ./            _.. -‐              l           |         `'ヽ、    `'-、ミ;;、、  .\ `'テ、,
  ./         .,..r‐´               l          l            ゙'-、    `'巛|iッ、  .\.  ゛
../           ,-./                     l,       l              \     `lミ.l∧   \
/       ./ /                     i.li      l!、.-⊂ニ冖ー-..,,、     .ヽ      ゙'∧`、,  ."
       /  /                      l[      l!l゙      ̄>,, `'-、     ヽ         \
     ,i/  !       _             l|     .||        `''-、  ゙>、   ..l    : '、    ヽ
     ,!l′ !     .,,イ゛    .__;;==' ̄/     リ     ||           ヽ, '.l.l、   .l   ., ..l     l
 ,l゙  」/"  !    ,./ /   ..-'"   ,/´    │     l                ゙'li l,'!i   ]  ..l. ゙l.    ゛
. |,!  |ll   l   .,/゛ /  /    ,/       、│    ! ,,  .;;=ii、、         .゙ll l、  .l   .l .゙、
..!.| コ.「   .|  /   ! ./   .,ノ’         |.|′   1l゙  `'ミ''!リii、、     .リ、.′"  l    .l
l| .l .l゙    |  /  l /    .../            l}    l.!     `'、 ` \    │.l    │    !
" !.l     ! .!   l./    /      .,..ィ─    !    .l′     .ヽ  .゙゙l、  亅 .l  .,  !    .!    '.
  l}     ! !   ゙   ./    / /       .!    .l゙.ii..,,_     ..l,  .ヽ │ .!  |i │    !
   ゙   |  .! l       ! .,i  /../     .,、  l    !  \`'-、   .!   .l. !  .! .|.! !    │
      |  .U       l l i' l|l゙ !    ,,<ゞ   |、  !    l  \'i、 |   |.,ゝ  ! l | .!     .l
      .!  .゙li    '. │i] .l ゙,! .!  ./ / /    .、l!  ネ,   、.l   lリ、 |   .|″  .,! l゙ i!l′    /
      !  `   │  .l !.! |.!.l  .! .i| l l     .|.!  : |.!    . lZ   l!..l|        |./ .l″    l
      .l       .l  'l! .!.l !|  ! .l゙テ !  .,i   .'l!  ,l| ゙ト、 |゙!   ! .「       .ア ,i′    ./      /
       .l         l  .l .|| .〉  .'仆  !  |l   |  . ! l;;. !.l ./            .ノ     /      ./
    .    l,      ヽ . l .!    , ゙ヽ  .ヽ、l l i、 l‐ .i! | l「.ゞ                   /       /
、   .ヽ   . l         ヽ .ヽ   ヽ    `彳!八 |  / ." ′   !   .,           /  ,i'    ./
.ヽ    ヽ   ヽ    、  \     \   : -、           ./    /              / ,ノ゛    ./
 ヽ    .ヽ  .ヽ    \  \     \、  .\、    _/ ,./   ./     ,.    ./ ./    ./
  ヽ    ヽ  ヽ     .\、 .\、    .`''ー..,、 `   ´_,, ‐"  .,/    . /    / ./     ,./
   ヽ    \  .\     `'-、, `''-,,    '.- 二__,゙_... _..-'"   _.. -'"   . / . ,/     /     ./
    .ヽ    .\  .\   \  .`'ー..,,`''ー             ,,.. -‐''"    ._..-'" _..-'゛     .,/     ./



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                そのまま竜の体に素手の一撃を叩き込み――


.

1290 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 22:22:39 ID:0NZBBqvo



                                   i /  /
                          ,,  xr斗宀トx''
                           /    〈/     Y
                       / /     /     イ
                      // /    ,*"    /
                      { j /{_,、*'"    /   ,イ
                   .,、ヽ`           イソ
                  ,,.。 *''"       _,、*'"   _,、ヽ`_リ"
.              ,.*'"      ,,.。 *''"  ,,.。*''": :/ : :ヽ_
           ,、ヽ`      ,.*'"   ,,.。*''":い: : : /: : : :/
          /  /   ,.*'"    ,.*'" >::、: \: イ: : :ィ、、_
.        ,:'゚   ,:' ,、ヽ`    ,.*'" ,,. :'": : : : : : : : : : : : : : : : :`V
        /   //   ,、ヽ`   /ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \        天に滅せい!
       ,′  ,'    /      } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : レ : : : Y
.      ゙   ,′  ,:'        j: : : : : :Y : : : : : : : : : : : : : l: : : : : ヽ
      l    {  /           l: : : : : :.j : : : : : : : : : : : : : :jト、 : : : ノ
.      ゙     ,′        j: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :/′ `¨´
       ‘,    乂         .: : : : : Λ: : : : : : : : : : : : :/:〉
.        \    \     /: : : : : ,′}: : : : : : : : : :/ 〈
           、   )   /: : : : : :/ / : : : : : : : : : : : : : 〉
.             ) /   /: : : : : : :./  /≧r=====-≦イ、
              / : : : : : : : :/ /: : : :〈` ゚ ´  ノ : : : : ヽ
                イf¨゙ヽ; : : : ,/ : : : : : : `¨¨¨´ : : : : : : : :V
                ゝィ。 *'': : : : : : : : : : : : : : ;′: : : : : : : : V
              /.: : : : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : :V
            辷ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : V
             廴ヘ : : : : : : : : : : : : : : : /.: : : : : : : : : : : : : :.V
              廴ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V
               廴ヘ : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〉
                乂``宀-冖-=ニ __ : : : : : : : : : : : : : :,.。 *''_
                  `宀-冖-宀-=辷\ : : : : : : : : /ソ  ¨ - __
                        `、  `'辷辷=宀イソ        ¨ - _
                         `、 /      /                ゙
                               V     /
                            /    /



`'-、   \  . ''、     .ヽ  .'、  .l   l   .! .!     :i .|   /    /    .,i'  ../   ./    /   . /
   \    .`'、、 \    ヽ  ヽ .ヽ   l   ! !     :| │  /   ./    ./   /  ,/   .,/  . /
`'-、   \    \. .\    .ヽ  ヽ .ヽ   !   : !     :| .|  l   /    /  ./  /   . /  .,/゛  ,..-
   `'-、.  `'-、  `'-、 \   .ヽ ヽ .l   !  │     .}  ./   /   /   /   /   .../  ,/゛  .,..‐″
`'‐、、  `''-、  \   \ \   .\ .ヽ .ヽ  .l  }     }  !  ./   ./  ./  /  .,/ ,/゛ .,..r'"  ,..-''
...,,  `''-..、 `''-、 ゙'-、  `'、. \   ヽ, .ヽ ヽ  l. :|      !  /  ./   ./ / ./  ,/ .,/゛ ,..‐'゛ ._..-'″
  `''ー、,、 ゙''-、、 .`'-、. `'-、 .\ \  ヽ. ヽ.ヽ .l |      ! l゙  ,i′ / / / . ,/. / . ,..r'" .,..-'″  _.. ‐'"
- ..,_   `'''-、、`'‐、、 `'-,,. \ .`'、,\.  \.ヽヽ ." |      ! / ./  / /./ / / ,..r'" ._..-'″ . _.. -'"゛
   .`'''ー ,,_  `''-..,,`''-、. `'-、 \ `-,\ .ヽ.ヽ.l. :!     .|  ./ / /,/.,//゙.,..r'"._..-'" ._..-‐″     . _,,
~ ,,,_   .`''ー ,,. `''ー、,゙'-、,.`'-..\,` \ . ヽヽ‐ |      !  . ,//   .゙ '゙_..‐'゙_..-'" _.. ‐'"     _,, ー'''"゛
    .`゙'''ー ..,,、 `'''ー ..,, `''-ミ;; 、゙'  \ 、 .ヽ' .|      |  .".,//゛    '',゙..-'゙,゙..-'"゛   _,, ー'''"   ._,,,.. -ー'
‘''''―- ..,,,,_,   `゙"'ー-..,,,_`゙''ー ..,`''ー    \\\,!     :!. // /    -'"゛ ._,, ー'''"゛_,,,.. -ー''"´     _,、
__________________\ \  !     .|    /________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_________________             ___________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ /         \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ., ┐     .!゙'-、  ゙''-、 ゙''- 二'ー ..,,_ '//           \
  _,,,.. -‐'''"´ _,,, ー''二-‐''" _..-''./ -"/  //|      !\ \     -、、 `''ー、,,.`゙''ー ,,,、  . ´゙"''― ..,,_,
`   ._,,, ー'''"_,, ‐''"゛ ,.. ‐'゙,゙ ‐彡'', /  /    |      !  ,.\\\゙'-、 `'-..、  `''ー ..,,  `'''ー ,,,、
-‐''"゛._.. -''''"   _.. ‐'"_..-'',゙/゙ / / . ,ノ /   |      !  .ヽヽ \.\ ゙''-、 `''-、.   `''ー .._   `゙'''ー ,,_
. -'''"    ._..-'"´._..-'",..-'´ /  ./ ./ / ./  / |      !   ヽ ヽ .\ `-、 \   `''-、,    `゙'ー .._
   . _..-'"´ ,..-'" ,..-'´ .,/  / / ./ /   /  |      !    ヽ ヽ.  \ \  \    ゙''-..、     `゙''- .
.. -'"  ._..-'" ,/´ . /   ./ / . /  /   /  .!     .|  、  .ヽ .ヽ.  ..\ `-、 `'-、   `''-、,
  _..-'" ._/´ . /    ,/  /  ./  ,/  ./  ,|     .,!  .l   ヽ ヽ.  .\  \.  `'-、    `'-、、
'"゛ . ,..-'´  . /    /  ,./   /   /   ./   !│     .l゙  .l   .ヽ  ヽ   .\  `'-、  ゙'-、     `''-、
._/´   /     ,/  ./  ./   ./    ./   l゙ .}     }   .l    ヽ  .ヽ.   \  . \    \
   . /     /  /  . /   /    /   /  !     :|   ..l    ヽ  .ヽ.    \   \    `'-、
 /      /   ./  ./  ,/    ./   l  .}     }    .l     ヽ  ヽ    \   .\.    \  テーレッテー



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   不死身の呪いの穴を突かれた呪い返しゆえか、無敵の竜をそのまま撃滅せしめたという。


.

1294 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 22:25:06 ID:RQoeUyt/
ファンタジー定番の不死身は破られる為にある物だからなぁ
分かりやすいのは心臓を別の場所に隠したりとがですが

1295 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 22:27:22 ID:dqMO6DjD
まあ滅ぼそうとしたなら滅ぼされるのも覚悟やろ


1296 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 22:33:48 ID:0NZBBqvo



                       - 斗-- ミ
                  ,,ヽ, 、/     ヽ メ、
                  `メfア ./ /  !:.、    V
                 -r-/  !{ '  /斗___,{ ! ,
                  , '  N、v/ '~rタV!f'Y 八
                 , 八ハ 人ゞ'、   ノイノイ
                  , }  Yヽ,ム  , -   'フ{´
                   {リ  !}   ,ゝ、 _. イ |:`^メ,
                   j'  ノ{   r':::::::|  ,、f-'-'7        さて、余波で起きた洪水もおおよそ想定以下、
                ,.'  , i   f':::::::ノ r'   ,ィ〈、
                / //,リ  r>f___,Y,  '" /  !       これなら各地に作らせた遊水地で
                 /'´ / ,   イィメ、 __,/@  ,'    '
             /´.:' ,:' ノ ./:!!>'" ,'    .!    V      被害も最小限に抑えられたことでしょう。
            / / , 'ィ7  /:::j    !   八     ,
           / // / ' ,  〈::::::|    ヽ     !:、   V      わたくしが出張ってまでやることもほぼ達成しましたわね。
         /イ  〃'  ,    ヾ::i     j、    , ヽ
        , f{   j { /      '!     `ヽ:r、 , V   V
        乂ノ  , (       / !    ____/::::`~) :!   V
             !ヽ:.、     / fヽr <  ___j__ノ´  :!    ∨
            ,八ヽ` ー   斗',人rf'"´ ̄   ヽ.  '      、
              斗 七' 斗 '   ):,         ヽ !   ,、 ヽ
         >: :´: :./:./´      ,':.ハ           ハ!_ 'ハ^"∨^フ __
       ,.ィ:´: : : : : :,:': :__」       ,: : :}       ,ィ´f、,、ノ  ヾ',ィ´,ア
     <~^~'~ー'ー{´__           /: : :.!      ノr'! V V{ 、, i }´
      'ー,: : : : : : : : : :ーi      /: : : :,      }fs≦、 fr':,ゝノ-'´
        j-、: : : : : : : : :フ!___ ./: : : :./   ,r<rヽ>乂'ゝ。___
         'ーj__,、: : :ア   j_メ、: : ,:'> ≦ <~´`ー'"~⌒ '",
            '^'ア     >≦ <´     . .: : : : : : : : ,
            ア > ≦ <´ ,ィ-i: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.,
           > ≦ <´  ,.ィ   ー' V:_: : : : : : : : : : : : : : :|     ……このドラゴンの死体、どう処理しましょうか……。
       > ≦ ア´     ,.イ '      7 ∨:、: _: : : : : : : ,、:!
  > ≦ <´  八    <,、 ,       /    `'´ヽイヽ'ヽ/ ヽ
r <´        ヽ、   /: :ヽ !     /



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうした悪を滅する聖女としての側面と、知識や奇跡で人を救う文化英雄としての側面、
  両方を示す象徴としてこの逸話は広く語り継がれている。

  60+【2D40:66(39+27)】【2D10:10(8+2)】(ライヒ)ポイント、および何かの材料として竜の体躯ゲット。
 さらにドラゴン退治の結果神殺しEのスキルが「神龍殺しEX」に変化。

・神龍殺しEX
 超常的な存在を複数屠った逸話による偉業スキル。
 敵対者が人外かつこのスキルの効果を無効にできなかった場合、あなたは戦闘に勝利する。
 無効化された場合や人間が相手の場合は普通に戦闘を行うこと。

.

1298 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 22:36:45 ID:ShkFC7vB
よし、思ったよりポイントずっと多い

1300 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 22:38:01 ID:wDUqNJ/N
2D40のダイスが高くてよかった


1305 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 22:42:23 ID:0NZBBqvo


136ポイントか……最終にやれたらいいなという予定のイベントをふたつ分だからやっぱでかいな。



                         lil
                 >''"~⌒ ヽlil.∥   jI斗=     。,
.                 '        lil∥ハ''´            `'
.               W         :}∥ノ                \
               W         .'∥ノ     ,、   ''^~    "'*。 丶
            W      /_ ノ   ,。               ` 、'
                l:      7-=彡  ,。                 `' 。
                l:      7:i{    /                  ト。、、ミ=-
.             j    7 i{   '  /                 W
.           ,    7   。  l  /    イ l             W    あなた、名残惜しくはありますが、
           /     7    、   '  l  / ! ハ        イ     }!
             /      '     ヽf⌒i{  l /-j/-‐j   / /ミj    '     わたくしはどうも終末まで
         /     l W   八 i{  lN斗zzzzミ  'イzzz八 //
           /      :l W   厂`¨:V ム fうり    fうリ/ =彡        こちらで待機せねばならないようです。
.          /       l  W  {(.:.:.:.:.:.:.V ム;:;:;:;:;    ,/;:;:i/ i{
         /        :l   W  V.:.:.:.: j} ヾミ 、  _ _  イ 从j=ミ
.        /          j  }!_ ,,,ノ:.:Y´。    `   ,,,。ィ´.:)      V
       /          ,。"´   (.:.:.:{ 丶      ハ:.:.:.:.{(       l/       申し訳ありませんが、先に天国でお待ちください。
.      /           i{      丶:.:、  `' 。,  。 '  `Y:.:.:)       l
     /            l         ノ:)}          l: イ       l
.    /          l         (:.:{(    (  )   ノ:.:.)     l



          、丶`~ ̄:.:.:.:.:.:.:.`Y
          ⌒ ̄ ̄ ̄ Y:.:.:.:.:/ __
           -=ニミヽl:.:.:.:./:.:.:⌒〕iトミ___
           ィi〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ、:.:.:.:.-ミヽ<`
      ィi〔:.:/:.:./:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.〕iトミh、
     _彡:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:\:.:.:.\:.:.:⌒〕iトミh、
     /://:.:./:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.',:.:.ヽ:.:.:.:\:.:ヽ:.ヽ`⌒
    /ィ:〃:.:.:./:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.゙ト、__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Vハ
    //:.:.:.:.:.:.:./:i:. |:.:.:.:_」:.:.:|i:.:.´ | \`ヽ:.:.:.:.゙トミ:.:.:.ミh、     ……僕のことは気にしないで。
.   /イ:.:.:.:.:.:. /:. l:. l:/:. |:.:.:|l:.:.:.:.|  _,ヽ∧:.V|:.:.:ト、}⌒
     /:.:.:イ:.:. ′ |:. | .:.:.: |:.:.:リ:.:..jノ ィ'^⌒``..Vリ V|i        君のおかげもあって思ってたよりずっといい人生だった。
.   // .j:.:.:′:.:.:.: |:.:|:.: |_,,./} / /////  }: 八{
.       /:./:.:ィ:.:! |:.:./⌒`/ l         l./:.:{⌒__
      /イ彡゙{:. ∧ |:〈///    `  , ヘ  从:N: : ⌒ニ=ミ
       {:./ V}:.:.ヾ :.ヽ    _,,  ´ ノ ./:.lノ、: : : : : : : :}i
         乂 /.ノイ:.:./{:込、  `ー     ..:|/リ: : \: : : : : : }i:.
        /: :{: 乂{: 乂Nうぅ=- . . . イ : |: :⌒〕iト\: : : : }iV/
         {: : {: : : :∨/{: : : : : : :}    八⌒''<: : : ヽ: :√ V/
.         /八: :{: : : : :∨/,: : : : : ノ            `ヽ: : :√: : }iニ
          ⌒Y: : :\: : \\r<__  ヽ      _,,. Y:/: : : /ニ    でも、君を最後まで残していくのは
         !: : : : \: : `^ゝ、  ` ー-   ‐ ´   .j : : /ニニ
         _乂__,,、、、、.゙'+、: : : :〕iト. .           ノィi〔ニニニ    ちょっとだけ心残りではあるかな~……。
        /ニニニニニニニ==ミ..,_,,>r--r-<: : :}ニニニニ
         {ニニニニニニニニニニ-_: : : ∧: :n:}l : : :√ニニニ
          -ニニニニニニニニニニ-_: : : ハ. |i| }l: : √ニニニ
            -ニニニニニニニニニニ-_: : : }l|」: }l : {ニニニニ
             -ニニニニニニニニニニ-_: : }l}: : }l : ニニニニ
            i{-ニニニニニニニニニニ}i: : }l}: : }l : ニニニニ
           乂-ニニニニニニニニニ}i: : :}l}: : }l: : ニニニニ



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   この竜退治の逸話の時期を境にワイスの伝承は急激に散発的になるため、
  おおよそこの時代の洪水をもとに伝承が編纂されたのであろうというのが後世の定説である。


.

1306 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 22:43:14 ID:4KcPPU5M
穏やかな微笑みである
世話になったな……

1307 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 22:44:42 ID:jj3cDmzb
ワイスが憂いなく色々動けたのもお前のお陰じゃ。

ゆっくり休んでけろ。

1308 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 22:44:47 ID:xjNsaE34
世話になったなぁ


1312 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 22:45:55 ID:0NZBBqvo


1:コミュ(あとでも同時でもいいので対象を指定してください。知らない人物に会うことはできません)
2:一族と鍛錬(46Pと一族を鍛えるのにふさわしいスキルが生えます)
3:事前調査(イベントの内容や解決するために必要なものを調べ、可能なら準備します)
4:執筆/発明(何か新規の書物や発明品や英雄などを作成します)
5:幸せを求めて(気が済むまで何回でも選択できます)
6:聖戦の地中海
7:タタールの軛
8:蒼ざめた騎士と白き乙女
9:魔女と聖女と
10:Sogno di Volare


              i
             O  |  o  o
       o ヽ i二|-/ /(/   -‐    ‐-
        \ヽi |///  /         ゚ 。
      ゚二>''¨´´``ヾ、∠_ / i  ヽ      *
      , /      ,..':ヾ´  /  .i           ゚ 。
     ,' /      ,':::::::川 /  .i     i、   ヽ  ヽ
     ,'./      ,'::::::::川 /   .i       i i   ハ  .}   さて、136Pなんてどう成長させていいか
    ,'       ,'::;;;;:彡'' i    i       i } ノ ィii気 ./
    ,       i::::彡"  i     i -―-. ''  i.:.}ノ ゚´     わたくしにも皆目見当がつきませんので
     i         *  \  .、   x竿竿气   ヾ´i!゚。
     i         ゚    \.r ー-''{{乂;;丿     '  。     しばらく時間をとるとして、
           i      .ヽ <ゝ      _ ノ .*
     ',          ゚。 r''ヾ ̄:: ̄丶‐-     _ ノ        その間に次のイベントがどうなるかお見せします。
     /',     i   ヽ_,,- 、:::::::ヽ    ̄:::::::::::ヽ
     i ',     :::.   ヽ \ `ー´i¨`( i´)ヽ::::::::<{
     ∧      i::::...   ヽ  \ ヽi ┬-  ̄ `,_::::}
    .,' ∧       ::..       /  ‐- 、  ', i `i
   ,' .::::::::.    ',  ',  ゚。     i /    ヽ  ',  /ヽ゚*。
  ,' .:::::::::::::.     ',     ..::   } i/::      }   //}   ゚ ,*、    夫に先立たれてもクエストは消えないので
   ..::::::::.. ゜         :::::.    .i::::     i    _/   /  ヽ
  ::::::::::::   ゜     ゜。  :::::::ノ   !i:::      i   (  /     i    しっかり幸せを求める行動がとれたりします。
  ::::::::::    *      :::::::   / .i:::.    i   __}s≦       /
  ::::::::           ゜。  /   .i::::::..   i  (:::::::::..............:::/     求める幸せの内容はだいぶ変わるでしょうが。
  ::::::      ',             i:::::::::   i   ):::::゚::''::*.ァ''
  :::::            ゚。       i:::::::   i   ii:::::::  ::::i
  :::       i         ゚*\ .i:::::::.   i   }::::
  ::              ゚    \i::::::::::..  i―'::::::
  :       *           }   i       }:::::::
      *          。      i
  -‐ '
               ,'  , ゚
             。
    。 * °


.

1316 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 22:48:38 ID:0NZBBqvo



                )\ ノ|
            / ̄ \>┴‐     ̄ ̄ ̄\_
.            //   )/  /        ̄\  \
           /       /  /     / ̄   ̄\\
            | /  / /  /     /      \  /,
            |   / /       /            \ /,
            /       | /   /        |      ∨|
                /   /          /  |   | ||   ああ、それから創作活動ですけど
        l       /   /          Λ  |   | ||
        |           /       / /  ∨|   | ||   宝具作成とか英雄作成とか流派創設による奥義とか
        |     |   | ⌒Τヽ //ー匕~ ̄  | |/
        |     |   |斗荻ぅト/     斗荻ぅト 八 |     そう言ったスキルを得るかもしれませんので
        |     八  |Vソ        V'ツ| Λ/V
.        /Λ    | \ 乂           j! | / ノ       成長のあとにやりますわね。
       //      |    八    丶       ,ノイ:::(
.      /        ∨    (:::个    ‐ 、    イ[!::::::::::::)
     |        |     >:::::::>   <  |:::::::::://
     |        |   〈\:::::::::::::::|     |:::::: (__/
     |        |    |  ):::::::::/ノ     |:::::::::::::)
                ―    ̄ (::::::::/       ∨::::/\__
     \      |        \ノ ̄ゝ   / ̄/        \
      | \  |       C)/         |C           |
      |     |  、    /             |            |     ……しかしあのドラゴンがNKTで滅ぶなんてなあ……。
      |    ノ  \|/  /           |            |
      |.    〈     /  / _x<iXiXiX>x_   |        /     /
.            Λ   /   |x<XiXiXiXiXiXiX>x|     /    /
       \ |         |\XiXiXiXiXiXi>''´|      〉     |
          |  /     | \XiX>''´    |    Λ   |


.

1315 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 22:48:33 ID:1MAWUPEo
質問
思考分割、学問、錬金術、英雄作成、霊基合体がEXになったとしてどんなことが起きますか?


1323 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 22:54:31 ID:0NZBBqvo



                     __________
              || _ -二>''^~ ̄~^'    _
         \  ̄|ノ/ /           __ノ
       /   \(ノ /               \
.       { __(,ノ ;′ |  |     八  |    }
.       {  ̄ ̄(ノ  |   |  |  /|/ ⌒| | |ノ    >>1315
.      ∨   /(ノ|  || イ⌒八 /  ァう㍉ { ノ      思考分割や学問EXで出るスキルはもう出てるので
        |  / (人 人| |_ァうミ   Vリ い{(
        |    |\ 八 灯乂ツ     j「 {人       近代にならないと理解されない
        |    | \ |\|        `  人
     /     |    |八 ト    () /(         オーパーツ学問を作り始めて本が焼かれ始めるようになりそうですわ。
.     /.         (:::::::::N   ≧r<::::::::)
    /         〈 ̄ フ     ∨::::::( |__
.   /       / / ̄  (:::\    \:::)|    |      錬金術EXだと派生で「霊子計算機」「人造生命」「賢者の石」が派生し
  /        / {       ̄ \ /ニニ\   |
.        /   | \    ( ) \ニニニ〈 ∨ ヽ     英雄作成がEXだとスゴイ英雄が作れて
  {     /|   |  \|   / ̄  ニつ \|   |
.        / .|   |    [/|   | |    |:\ |     霊基合体がEXだとそいつらを合体させられるようになります。
    \ / 人  〈    / |  |_厂     |:::::::| |
    ∨    |   ∨ /     ̄|く        |:::: ノ ヽ
.      {     |   |        ̄\       |/  |
     )\  |   |        _、 r―→    ノ〉     |    漠然とした答えですが、これくらいでよろしいでしょうか?
乂__/  )ノ  人__、< _ノ ー―く__ 厂 \   \
      /        {    )    / 「\   \   \


.

1322 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 22:54:18 ID:xjNsaE34
そう言えば流派って後の時代のキャラも覚えられるんですか?
まあ、ワイスなら医療学術・戦闘系・育成系がメインのような気もするけど


1327 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 22:57:33 ID:0NZBBqvo



          \ 、
         \、+''"⌒>
        \イr‐ァ'^~ } ヽ~^'~
         r_'"´  "´ ̄´"'  、 \
.         / /         \   \ ゚,
       //  /     |   ゚,  ゚,',    >>1322
.         /  /    |\   ',  ∨     わたくしが伝えた通り伝わるかはともかく
.           ′   ,′斗― ,  |
          斗― //  斗ぅv, | l |      覚えられるとは思いますわよ。
        i|   _v=ぅト    弋Jノ | l ノ
       八  八 乂り      「''' |Λ>.、      ほとんどは歴史の錬磨の中で時代遅れになるか
     /   \ \''  '       イ:::::::::::)
     /     `⌒ 丶、 ー ´ /|::::::::(/       後世にパクられまくった結果ただの常識となるでしょうけれど。
.    /     /  /(:::::::=- イ   |::厂/
   /    ./   (::::::::::;;ノ    r''゙ /~''ー 、
.   /    /   _,.斗:::/ ,゚   ,。 }    /Λ/ /
  /  /    / (C)} ゚,,.、 '゚ /(C)  /  ∨ /
. /  '゙     _/ /  ノvvv,、_  乂    /     ∨ /
  '゙/     「 /_,、へ  /⌒\{     {/     ∨ /
/ /     /⌒   ''゙      廴 ∨       ∨ /
. /      (:::::::|            廴 〉        }/./    ……ヤコブ神拳とか魔術関連は置いといて。
../      /(::::::::|               /:廴,      } / /
/    ./ 乂:::|             ア::::::::::',    廴/
      〈   \|             /:::::::::::::::',     〉 /
      `、: .  |         {`¨´`¨´ ',     ', /
.       `、:: . |           _j       ',     ',
.         `、:.{ニ=-r r-‐=ニ ̄ 〉      |     ',
        Λノ-/廴」\,.  -ァ''^\      |        ',
.      / / /  ',  \     \    |       ',
.      / /   /    ',   \    \. |


.

1331 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 23:01:34 ID:0NZBBqvo


では、そろそろ成長案を募集しますか。出来れば必要ポイントも横に書いていただけるとありがたいかな~w


                                   ※    ※
                            ※ 卜  ‘ト,Λ ∥_,,イ
                            _ \z-‐‐宀,,<∥ √``~、、
                        _、‐''゛   ''"´    `ヾ `iャト、    ヾ、
                      /_、‐''゛    - ― - 、 ノ /ハヽ``~、、 ヾ、
                     _,,. //  _、‐''゛     , '   ⌒`く  ; j ヽ、: \ ∨
                    / ィ´ //       /   /     ∨ /  } ヽ: : : ヽ ∨
                 / /  //       /   / /l    ∨   j  ∨: : : ヽV
                  / /  / /   ,、 '"     / / j     l!   ∥ l|!: : : : : :|l!
                  ∥∥/ / _、‐''゛      / / /′    }!//  j ll: : : : : :}ハ
                  jハ/ / / \      _.、'" //イ    l|  jl /  / j!: : : : : :j l
                      /Λ /_∠\-‐''"´/// l    j|   ∥/  / ∥ : : : : ;'  l
                 ∥ハ\ハイ气x、 // -ー‐-   ∥  ∥'  / /: : : : : /′ l
                 j{/  \ハ弌 jリ      zv,,」!,,_  /′ /  / / : : : /    l
                 乂   )j `"ノ    "´ 爪心x、∨ / /  / /| : /     l
                          叺 、       ゞ-ィ" / / イ / / 少"      l
                        Λ             j/イ/rヘ〉イ  ヽ`        j!
                         ヽ、.,__       ~フ/r’/,,.、丶´         /l!
                             `''       /''"ミイ‐-、_          //
                       ィ个ー―‐ヤ         !:::/⌒〉      、丶`/
              _,.。 -''" ̄ ̄ ̄く:::::::::::::::::::::::::}  〈⌒''"7⌒7  /    _、‐''゛、丶`
          、丶`           /:::::::::::::/⌒∨⌒`、  /  /  /-‐ ''"´_、‐''゛/
         /        ,.。 -''"\::::::::::`、  `、  、.      |-‐ ''"´ //
         /        ''"´       /::::::::/  ニ=- -=ニ       |―--=彡"
      /   .、丶`           ./::::: /                |
.       ,' ./        _,. 、 ‐ /://                    |V
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ワイス・シュニー

制限:善良、神の寵愛
ポイント:136P
【クエスト:困窮する人を救う】【クエスト:幸せになる】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=D/C/D/EX/D(A+++/A++++/EX/EX/A++)

スキル
・羽化昇天EX
 ┃ 生きながら完全な聖人と化した存在。あらゆる属性や呪い等のメリットのみを享受しデメリットを無視する
 ┃ またより強い力で存在を否定されない限り死亡しない。仮に死亡しても聖人となることが確定する
 ┣流派創設EX
 ┃ あとで名前を決めること。現状及び後世の知名度を爆発的に上げる。
 ┃ またEXならばこのスキルに3つまで新技として追加効果を発生させられる。
 ┣奇跡EX
 ┃ 不可能なことを可能にする特殊なスキル。EXならば主の御心にそぐう限り最低40%の確率で成功する
 ┣最後の審判EX
 ┃ 最後の審判において断罪されるべきものを裁く権能。自らの望む範囲を疑似的に終末とできる。
 ┃ 終末において、あなたは範囲内の存在に裁きを下すことができる。
 ┃ なおあなたは真の終末において主の傍らで悪しきものを裁く手伝いをすること
 ┣信仰A
 ┃ 信仰心を表すスキル。何があっても信仰が揺らぐことはないだろう。Aなら幸運が+1ランクされる。
 ┣宝具作成C+++
 ┃ 自ら宝具を作るスキル。創作活動において最高でランクまでの宝具を意図的に作成できる
 ┗神龍殺しEX
   超常的な存在を複数屠った逸話による偉業スキル。
   敵対者が人外かつこのスキルの効果を無効にできなかった場合、あなたは戦闘に勝利する。
   無効化された場合や人間が相手の場合は普通に戦闘を行うこと。
・天賦の叡智EX
 ┃ 比類なき天才であることを表すスキル。EXとなれば適当なスキルをその場で思いついても不思議ではない
 ┣術理解明EX 霊基改造EX
 ┃ あらゆる魔術の術式を理解し、修復したりできる。霊基改造にょり自他の心身をより効率よく鍛錬できる
 ┃ 霊基改造のレベルまでなら能力上昇に必要なポイントが1/3になる(現代以外限定)
 ┣英雄作成E
 ┃ 自らの手で英雄を作り出すスキル。Eだと教えるのが極端にうまい程度。
 ┣医術EX 人体理解EX
 ┃ 魔術ではなく純粋な治療法として人を癒す技術。EXならばもう周りから見たら魔法と区別がつかない
 ┃ 人体理解により手段にかかわらず人型に関する判定+60。人型相手の戦闘目標値-120
 ┣調査A
 ┃ 様々な媒体で情報を調査する技術。Aとなれば物語の探偵のごとくわずかな手掛かりで情報を得る。
 ┃ ターン開始前に事前調査が可能。もちろん行動を使った方が情報の確度は高い
 ┣天体理解EX
 ┃ 星の動きや自然の動きなどに通じる。EXならば最早天地を網羅しているといってもいいだろう。
 ┃ 人外に対する判定+60、人外との戦闘目標値-120。星由来の防御を貫通する
 ┗政経EX 教導EX 学問A+ 音楽C 芸術C 軍略C 家事C 料理C
   EXなら比較不能、Aなら歴史上も有数な人物。Bランクなら歴史に名が残りうる能力、Cランクなら一流といえる能力である
   学問がD以上なら行動を消費して文献執筆、発明、作詞作曲などが可能。内容や出来は他のスキルによる
   B以上なら行動と「並行して」開発が可能。もちろん行動を使ったほうが出来はいい
・魔術EX(複数ある場合基本的な魔術は最も高いものを採用)&祈念D
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である。また正しい祈りで魔術を用いる
 ┣生命EX
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
 ┃ 術理解明により魔術的な障碍も治療可能
 ┣召喚EX
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。EXとなるともう何が出てきてもおかしくない
 ┣強化EX
 ┃ 存在を強化する魔術の基礎にして奥義。EXなら魔力が続く限り筋力、耐久、敏捷が+2ランク
 ┗高速神言EX
   神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。EXとなると客観的には無詠唱に近い
   よほどでない限り魔術の行使に道具や機材が不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
   魔術EXが3種類なら判定+60、戦闘目標値-150
・ヤコブ神拳EX
 ┃ 神より伝えられし伝説の技を中国武術と習合させたもの。中国武術としても扱う。
 ┃ EXならばあらゆる武術として使え、山を砕き海を割ることも可能。もちろん物理で。
 ┃ また全能力値を+2ランクし、戦闘目標値-150。あらゆる妨害を無効化
 ┣腹話術EX
 ┃ 口以外から声を出す技術の総称。高いほど芸事として完成されている。EXならあらゆる束縛とスキル封印を無視する
 ┣千里眼EX 心眼EX
 ┃ 古今東西全宇宙を見通す。EXならデータ的にはまず行動の結果を確認してから実行するか決定できる
 ┃ またあらゆる場所を認識し、射撃攻撃を確実に当てることができる(心眼がないと発狂する)
 ┃ 心眼により精神操作と認識阻害を無効化する。また直感による疑似的な未来予知も可能
 ┣黄金律(富&体)EX
 ┃ バランスの取れた肉体と莫大な富が自然と保たれるスキル。EXとなるともう何と比較していいかわからない
 ┃ 耐久、幸運のランクを+1、武術がA以上ならばさらに筋力と敏捷のランクを+1する
 ┣カリスマEX 天性の肉体EX 美の顕現EX
 ┃ 人を惹きつける魅力。EXとなると最早完全に呪いの領域である
 ┃ また天そのものな美と身体能力も兼ね備え、すべての能力に+修正。
 ┃ あらゆる行動に美の顕現を使用でき、130%の確率で魅了(たまに自動発動)。魅了確率が判定値に追加される。
 ┣圏境EX
 ┃ 天地と一体化しおのれの気配を消す技術。あらゆる探知を無効化する。
 ┣気功C+++
 ┃ 天地と一体化し気を循環させる技術。自他の体力や魔力の回復が早まり、ランク以下の魔力を消費なしに使用できる
 ┣錬気EX
 ┃ 天地と一体化し常に適切なところに気を送るスキル。EXならばあらゆる判定値+60
 ┃ また水面を走ったり空を飛ぶんだりできるようになる
 ┗縮地EX
   まるで空間をゆがめているかのような高速移動を行うスキル。EXだと実際空間がゆがむ
   修正後の敏捷をEXにし、戦闘の目標値-60


○習得可能スキル
電脳
(その他一般的な生活に便利そうなスキル)
魔術(転換、支配、錬金)
卜占
電子妖精
魔力同調
思考分割
対魔力
詩魔術



【成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

1332 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:01:46 ID:A48PMoby
宝具作成A+++→EX
気功A+++→EX
錬金A+++→EX
軍略A+++→EX
学問A+++

1333 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:02:07 ID:xjNsaE34
宝具作成A+++からEX 26 錬金術A+++からEX38 学問A+++EX12 計76
気功A+++EX 26 計102  詩魔術A25 音楽B7 計134

1334 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:02:19 ID:FpePjmfb
宝具作成A+++→EX
現在のステータスを敏捷以外全部A+++→EX
気功A+++

1335 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:03:21 ID:wDUqNJ/N
宝具作成A+++からEX 26
気功A+++からEX 26
筋力B+++ 15
耐久A+++からEX 29
幸運A+++からEX 34

1336 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:03:23 ID:ShkFC7vB
宝具作成A+++→EX
気功A+++→EX
幸運A+++→EX
錬金術A+++→EX

1337 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:03:33 ID:jj3cDmzb
宝具作成A+++→EX  26
気功A+++→EX   26
錬金術A+++→EX   38

1338 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:03:34 ID:6PeA6tdz
宝具作成A+++→EX
気功A+++→EX
幸運A+++→EX

1339 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:04:38 ID:V72lxRor
現在のステータスを全部A+++→EX 131


1340 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 23:05:49 ID:0NZBBqvo


【1D8:3


1344 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 23:10:10 ID:0NZBBqvo
……たりなくない?

1345 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:10:39 ID:ShkFC7vB
えーと今のステDを全部EXにするとして
一つ34かかるから102
それに耐久がCなんで+29で131そこからマイナス34されて97
宝具作成がEXまでは26だから合計125。
気功はA+++まで16かかるから無理じゃね?

1346 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:11:56 ID:ShkFC7vB
気功はキャンセルするかB+++までにするか
して残りの11Pか4Pのこと考えるか


1347 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 23:14:17 ID:0NZBBqvo



                  c c
                / c L L c
.            /  __(~>⌒'<    ̄´"''  .,
           /  (/  ̄   ´"' ⌒ 、  \
            |  /             \
               /  /            `、
.              /   /    /  /        `、
             |   、___  /  / Λ
             |  |  | |/|/ `¨斗¨´         |― }   26P使って宝具作成C+++⇒A+++⇒EX
        /.八 Λ^'ぅ、   ィぅ灯¨㌧\   r‐ √  ,
       /   .: : : :} り     Vrり    }  j  } ̄ /    34P×2P使って筋力と幸運D⇒A+++⇒EX
      /     .: : : :ノ}//r  ///「/// _,ノ   / ノ 彡         29P使って耐久C⇒⇒A+++⇒EX
    /  / . : : : /从 、_      乂  ./Χ>イ
.    { / . : : : : : {ノ \丶__^)     彡イィ(         幸運がC以上になったので「仕切り直し」派生
   /  /: : : : /      \  _,.  ''゛  |::::::::⌒)
.   /    /: : : : /    ( ̄::::::::::::}     {::::::::/        今回色々ミスってたので詫び石代わりに
  /   /: : : : /  _ 〈:::::::::::/    /:::::::)へ
     : : : : :/   /     ):::::;:' ゚。, 。 ゚/:::::::/   \__       おまけで残りのポイント使って気功A+++に。
      : : : : :′ {    (:::::/ (;;;)  /::::::ノ
 {    |: : : :.|     V  }/_ ,,...,, _ /⌒             }
 `、   |: : : :|    )  )(;)ハ :::::/^/(;;;)     /     ,′    こうしましょう。計算しなおすの大変ですし。
.  `、  |: : : |  /    /  }/  {       /
   `、  |: : :.|  \  /      \    ∨       /
.    `、 : :..:.|  〈  {           /    {     /〉
.    \  : |   .) 「 \      {         /
       \..|  〈\`、 \_   {    〉    Λ
       )..|  (   )     ̄´"'' ‐- .,(      }
    {    j   {  〈           \ \     /        そしてこれを踏まえて創作活動――【1D15:9】
    乂_彡   |\ >             \     ./
             | ―――=--   .,____ /
             |    | {  Λ  _彡ヘ////ハ
            /ノ     |ヘv_/ \       `/// }
         / /    .|   \  \      `/ノ
           / /     |    \  \      `、
        / /        |      )   \     `、


【効果はしばらくお待ちください】
.

1351 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 23:33:17 ID:0NZBBqvo



          ヽ、 V, ! j| ,'    ___
            ヾ, V!V!> ' "      ` <
             _Vア´    {、   <    ヽ
          ,ィ ´ .,:'         メ、 メ` 、 :、
         /    '      /   !   ヽ  ヽ V  V
          '   , !   / :,'   ハ 、  ヽ ヽ∨ }
         {   , .|   / /'  / ヽハメ、    V! ハ
           ,   | !  ' / {,' />'"V, ̄':,     } /        まあ、ここまで来たら宝具ははっちゃけてしまいましょう。
         ',   .! ハ 斗r‐{i /   斗r云x}  ,'  ハ'
          ,  V', ヽ!`,zz、{    vrク´j / /ノ         ドラゴンの体躯は霊基改造でなんか小さくして
          }   ム ヾ ゝク     ´ ゙∨/ ,'{
          }    ヽ,ハ`~ ヽ     ' フ"フィ:|::〉         使いそうになったら使うことにします。
          } /  '  ' 人   , 、    /{斗''7
         ,' ./ / /   .>。 _   /. .斗! ハ
         , / / /{ 斗-/ヽ:::::ハ¨. ..f   j斗 ' "  ̄`Y
        / / / / i/  ヾ:::/,' .j. . . 〉  /      |
        ,'  ,.: / ,'   斗'"_〃_> '"   ,'     / |
       ./  ,  / / ' "´   '" _____ :}f ,  !    , '  :ハ
      , '   /  ア⌒ヾr::::>'"     八  ヽ / /   ,
      '   ノ  ,:ア    '"      /     ! , '   '
     /  /   〈::'     i     〈      ,     '        あと夫に先立たれて思うさま書きなぐったので
   ./ /    7:i、. . . : : : :',:.      V    /    /
   /,.:'     !:,'      :.、: : : : : : :}   ,'  / '          ちょっと反省して普通の物品も作っておきました。
  '/      j,'        `     :!   ,' イ   /
  '      /イ'              ! ! ,'    /
 ,      ハ( ,              ',  '     /
. {     , _ア              __j`"    ,'
. {     { !ハ           > '"  !    ,
 ,    j V、 r- = 、   > ´     j     '
  ,    jア/ {   Yく´   __ 斗 七 ´ V   ,
  ,   ノ'/   ハr---i  V´         V  '



スキル
・宝具作成EX
 自ら宝具を作るスキル。創作活動において最高でランクまでの宝具を意図的に作成できる
・気功A+++
 天地と一体化し気を循環させる技術。自他の体力や魔力の回復が早まり、ランク以下の魔力を消費なしに使用できる
 また毒や病気や呪いを無効化し、存在維持に呼吸や食事が不要になる(できなくなるわけではない)

アイテム
・竜の体躯
  ドナウ川の竜の体躯を霊基として改造したもの。何かの原料になるかも。

・土を練って焼いて作った白い器
 一般的に磁器とか呼ばれるもの。今日の欧州ではマイセンが有名。
 ワイスによって作り方がもたらされたという伝承を伝える作品もあるが、箔付けのため作られた伝説の類とされる。
 コレクターにあげるとものすごく喜ぶ

・白の大全 EX
 聖女ワイスが医学、政治学、哲学、神学その他すべての知識を残したとされる白い表紙の蔵書。最早魔導書。
 読み進めれば彼女の持つ知識や魔力といった力を片鱗でも身に着けられるという(普通は発狂する)

.

1353 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 23:36:08 ID:0NZBBqvo



      /               \
    /´ ̄ ̄               ム
  /  /
 ./  ./
. /   ./     |                  i
/  /      .|                  |
  {      ./i           \       .|     ところで、少々変則的ですがもう調べるものもなさそうですし
  人     / .|            ム
ヽ }ノ >x/  |   ト x<      }__    '      次に何のイベントをやるかお聞きして
   ̄T ハ伝ヽ、.|   ィ≠≧x}     /  ヽ  /
    .|ノ .i ゝ'゙  ヽ}从 . ゞ-'゙ノ     /  ノ /       今回は終了とさせていただいてよろしいでしょうか?
     ,         /  イ ./- イ /
    .圦  '       /´  .}/ i 。s<´
      / ,            / {
     ∧. \  ̄    イ .   /  ム
        \   ー  ´ハ    /    `>s。
         \    ./    {__      /`>s。     メタ的にさすがにそろそろ早めに寝ないとまずい気がしてまして。
       ――― /    / /          \
     / _    .{     /./                }
    .{  / {    i   ./ '                 i
      i ./  \  入  /'       i            |
      |/   / \  Ⅵ         |          .|


.

1354 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:36:38 ID:ShkFC7vB
了解

1355 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:37:31 ID:wDUqNJ/N
おkです


1358 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 23:42:56 ID:0NZBBqvo


活躍6/7



                            \  \ _  __
                      /´ ̄ ̄ \  )>'^~__  ~^'' .,
                     /     __冫 /´   /   ⌒\ \
                       |     ,   _//             \ \
                       |   /    /    /        |       \|
                       |  /     ∨    |    /  |\     \
                       | ./     /| |  ィ|´ ̄/`/  ノ ⌒ヽ    | | \    ありがとうございます。
                   //    / | |  笊うテ㍉}/  ¦|   | |⌒
                   /      /  八    乂ツ    ^辷⇒ヶ /| | |       では残りあと二つ、
           r  //        /  ∨\{      、    ¦イ/ ノ | |
           | |  /         /     }八{         ⌒7イ 八{       思うさま伝説を残して
           | |         /       「| >    ( )     ノ ノイ
.            __| |  / 〉/ ̄         |」⌒个      <⌒ヽ|_|          せいぜい後世の人たちに
.         ┌| | |/ /(            /⌒::::::::|   `¨´  |:::::::::::::::)
.          「 || | /  |  \        (::::::::::::::::::ノ     |::::::::::::::)          フリー素材を提供して差し上げましょう。
.        \)┘/   ノ  \\    __(::::::::::::::::/       ∨:::::::::::::)
         人  /\/\__\\ /    \:::::::√`\  / ̄|:::::::::::ノ ̄ ̄ \
          ∨       | ) /    (:::::::::::|        |::::::::::::)  /   }
          | ̄           |/./      \ ::::|        |:::: /  /   Λ
      __|             | /    / ( \| __________   |/__)  /     \    地味に修行もポイント少し増えてますが。
.     \               |/´ ̄  /    ̄ 「\ニニニニニ>''「     /         \
.   / ̄\             |      |   /   \>^   人   {  __    \
   /   / ̄\         |      | /            \   \         \
.  /  /     \                 |/                  \   \         \



1:コミュ(あとでも同時でもいいので対象を指定してください。知らない人物に会うことはできません)
2:一族と鍛錬(55Pと一族を鍛えるのにふさわしいスキルが生えます)
3:事前調査(イベントの内容や解決するために必要なものを調べ、可能なら準備します)
4:執筆/発明(何か新規の書物や発明品や英雄などを作成します)
5:幸せを求めて(気が済むまで何回でも選択できます)
6:聖戦の地中海
7:タタールの軛
8:蒼ざめた騎士と白き乙女
9:魔女と聖女と
10:Sogno di Volare

R:ロード
 前のターンから行動をやり直します。すでにとった行動をとることはできません。
 現在の使用回数は「0回」です。

【上から行動を選択してください。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

1360 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:43:37 ID:A48PMoby


1361 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:43:38 ID:Ciud/6g7


1362 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:43:40 ID:6PeA6tdz
6:聖戦の地中海

1363 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:43:43 ID:Sq63Ny/T
>>1359
ミス。10

1364 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:43:46 ID:wDUqNJ/N


1365 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:44:14 ID:4KcPPU5M
8:蒼ざめた騎士と白き乙女

1366 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:44:33 ID:dUlVjuQ+


1367 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:44:53 ID:xjNsaE34
6:聖戦の地中海


1370 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 23:49:17 ID:0NZBBqvo


【1D8:6
わかりやすさ重点で1360から始めましょう。


1372 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 23:50:34 ID:0NZBBqvo



               ,. .‐ァ
            /: /
             i: : :/     ,... .---. . . .、
           ヘ: :.{  ,.<: : ,: : : :- : :_: : :.\ __.,ィ :丶、
             >ヾ、: : : : : : : : : : : : : :`: : :.f   ./: : : : : :ヽ
           , '.: : :, :': : : : : : : : : : : : :,: : : : : ヘ   .{: : : : : : : :ヘ
         / : : ;.': : : : : :___,,,... zzzi: ':,: : : : : ヽ  !: : : : : : : ; ヘ     というわけで次はペスト流行で現れる聖女伝説です。
           /,: : : :_,.z|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!|: : ',: : : : : ヘ ,': : : : : : : :i',: ヘ
.        ,'_;.<i!i!i!i!i|i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iァi!| : : ',: : : : : : {、 : : : : : : !ヘ: ヘ
          ,'マi!i!iマi!ij!>'ム     / :}!|',-:一: : : : : :.ヘ : : : : : : ! ノ: :ノ
       ノ'./マ>マ、.   lム    / .ムi| ___: : :、: :ヘ : : : : : イ:/     では、本日はここまでといたします。
      ' .i: :Ⅳ、. マx  Wム / ./i!i!l ̄{じリ} `: ,'l N ヘ: : : .:/
        |: :/:マi\マi\ Wi!i!7  i!i!i!i!i|  ゞ彳 : ,' |イ: :`: , イ         皆様、ご参加くださりありがとうございました!
        ヽ: :i .マi!i!ilマ!i!|.Wi7   iー─┘   /!: :ハ!: : : /
          i: :! lマ=7'マi|  7  l        ,| ,' : i : : 人
         '; |. !l /  l .,'   |──ァ  ./.:,': : Ν、: :',
          ':l .l|        !  ̄ ,.-→/ : : ',: ', ⌒            次回は2/8(金)の、
.            ハ           ト-イ  //: i: : :Ν:',
            /: : i              /イ|: : :.!: l: ',               21:00くらいからできればと思います。
         イ : : : i          /'  N ヽ:、:! : ',           ,,,、
          ノ: : イi:}       /     /  ヾ¨¨¨''''''' ─- 、ィi!i!i!i\
         ̄_...‐ !      /__l_    ,:'              ,/}i7.寸i!i!i!i!i\
      ,r ''"  ,.=┴---   ...L. イ7 , :'             ,ィi' |′ .寸!i!i!i!i!\
.     /   <            ,'            ,ィi!i!i|. |    寸i!i!i!>'


.

1373 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:50:51 ID:wDUqNJ/N
乙でした

1374 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:51:17 ID:ShkFC7vB
乙でした

1375 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:51:43 ID:6PeA6tdz
乙でした

1376 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:51:46 ID:A48PMoby
乙ー


1377 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 23:52:46 ID:0NZBBqvo



                         ⌒ヽ
                          }...}
               >: :´ ̄ ̄`メ:厶⌒\
                /: : /: :{.: : : :.\: : \: ∧
           /.: : :./.:. .:.人.: : : :. :.ヽ: : :.ヽ ト、
          / /: : :./: : :.{ 斗\.: : : :.}.: : : :.乂
            {./: : : :{.:..:. :.ト、芹示 ヽ 芹ミ: : :.} .i
           ./.: : :. :.|.:..:. :.|  ヒリ   .ヒリ / .人        8C~9Cあたりに治癒の聖女としてあがめられ
        `ー ィ.: : :.| rヘ: ト、      ' ∨.: : : :.\
             |: : :.ノ ヘ..∧ \   ─ァ /: : :.ゝ┬=≦      しばらく忘れられてた女性が
             人.: : : :.∨\\   `¨/ : : /: :\_,
         /: : :.\: : :.∨イ   `Tマ: : // ̄´         ペスト流行と共に突然持ち上げられるとか
        ` ̄ ̄`}7\: :∨  r=彡 Y: :/
                 _/\}イ^Y  /⌒ー─ 、         ものすごくありそうな話ですなあ。
           /   / {⌒} j_/、   /  ヽ
           {   /  `7   \ /     }
           | /二二二二二二≧{       /
           ∨     /      ヽ     /
             /     /         Y    /          そのままやってもないこと捏造されたり
          /     /           i|     {
            {     |           ノ|     |           勢いで列聖されたりしそう(コナミ
             \__{         / .|     |
           | ∨ ≧======≦彡 |     |
           |  {   |          .ノ    |
          /  ∨  |        ′     |
            /   _)  }       ./       |
         {   \_{____/     /\
         |     }、{{_}}__/     /   \
         |     /   |   /    /     \


.

1378 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/07(木) 23:54:26 ID:0NZBBqvo


まあデータを見るにどれだけ伝承を盛っても実情より盛られることはないだろうから安心だな!w



                                   ※    ※
                            ※ 卜  ‘ト,Λ ∥_,,イ
                            _ \z-‐‐宀,,<∥ √``~、、
                        _、‐''゛   ''"´    `ヾ `iャト、    ヾ、
                      /_、‐''゛    - ― - 、 ノ /ハヽ``~、、 ヾ、
                     _,,. //  _、‐''゛     , '   ⌒`く  ; j ヽ、: \ ∨
                    / ィ´ //       /   /     ∨ /  } ヽ: : : ヽ ∨
                 / /  //       /   / /l    ∨   j  ∨: : : ヽV
                  / /  / /   ,、 '"     / / j     l!   ∥ l|!: : : : : :|l!
                  ∥∥/ / _、‐''゛      / / /′    }!//  j ll: : : : : :}ハ
                  jハ/ / / \      _.、'" //イ    l|  jl /  / j!: : : : : :j l
                      /Λ /_∠\-‐''"´/// l    j|   ∥/  / ∥ : : : : ;'  l
                 ∥ハ\ハイ气x、 // -ー‐-   ∥  ∥'  / /: : : : : /′ l
                 j{/  \ハ弌 jリ      zv,,」!,,_  /′ /  / / : : : /    l
                 乂   )j `"ノ    "´ 爪心x、∨ / /  / /| : /     l
                          叺 、       ゞ-ィ" / / イ / / 少"      l
                        Λ             j/イ/rヘ〉イ  ヽ`        j!
                         ヽ、.,__       ~フ/r’/,,.、丶´         /l!
                             `''       /''"ミイ‐-、_          //
                       ィ个ー―‐ヤ         !:::/⌒〉      、丶`/
              _,.。 -''" ̄ ̄ ̄く:::::::::::::::::::::::::}  〈⌒''"7⌒7  /    _、‐''゛、丶`
          、丶`           /:::::::::::::/⌒∨⌒`、  /  /  /-‐ ''"´_、‐''゛/
         /        ,.。 -''"\::::::::::`、  `、  、.      |-‐ ''"´ //
         /        ''"´       /::::::::/  ニ=- -=ニ       |―--=彡"
      /   .、丶`           ./::::: /                |
.       ,' ./        _,. 、 ‐ /://                    |V
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ワイス・シュニー

制限:善良、神の寵愛
ポイント:0P
【クエスト:困窮する人を救う】【クエスト:幸せになる】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=EX/EX/D(EX)/EX/EX

スキル
・羽化昇天EX
 ┃ 生きながら完全な聖人と化した存在。あらゆる属性や呪い等のメリットのみを享受しデメリットを無視する
 ┃ またより強い力で存在を否定されない限り死亡しない。仮に死亡しても聖人となることが確定する
 ┣流派創設EX
 ┃ あとで名前を決めること。現状及び後世の知名度を爆発的に上げる。
 ┃ またEXならばこのスキルに3つまで新技として追加効果を発生させられる。
 ┣奇跡EX
 ┃ 不可能なことを可能にする特殊なスキル。EXならば主の御心にそぐう限り最低40%の確率で成功する
 ┣最後の審判EX
 ┃ 最後の審判において断罪されるべきものを裁く権能。自らの望む範囲を疑似的に終末とできる。
 ┃ 終末において、あなたは範囲内の存在に裁きを下すことができる。
 ┃ なおあなたは真の終末において主の傍らで悪しきものを裁く手伝いをすること
 ┣信仰A
 ┃ 信仰心を表すスキル。何があっても信仰が揺らぐことはないだろう。Aなら幸運が+1ランクされる。
 ┣宝具作成EX
 ┃ 自ら宝具を作るスキル。創作活動において最高でランクまでの宝具を意図的に作成できる
 ┗神龍殺しEX
   超常的な存在を複数「一方的に」屠った逸話による偉業スキル。
   敵対者が人外かつこのスキルの効果を無効にできなかった場合、あなたは戦闘に勝利する。
   無効化された場合や人間が相手の場合は普通に戦闘を行うこと。
・天賦の叡智EX
 ┃ 比類なき天才であることを表すスキル。EXとなれば適当なスキルをその場で思いついても不思議ではない
 ┣術理解明EX 霊基改造EX
 ┃ あらゆる魔術の術式を理解し、修復したりできる。霊基改造にょり自他の心身をより効率よく鍛錬できる
 ┃ 霊基改造のレベルまでなら能力上昇に必要なポイントが1/3になる(現代以外限定)
 ┣英雄作成E
 ┃ 自らの手で英雄を作り出すスキル。Eだと教えるのが極端にうまい程度。
 ┣医術EX 人体理解EX
 ┃ 魔術ではなく純粋な治療法として人を癒す技術。EXならばもう周りから見たら魔法と区別がつかない
 ┃ 人体理解により手段にかかわらず人型に関する判定+60。人型相手の戦闘目標値-120
 ┣調査A
 ┃ 様々な媒体で情報を調査する技術。Aとなれば物語の探偵のごとくわずかな手掛かりで情報を得る。
 ┃ ターン開始前に事前調査が可能。もちろん行動を使った方が情報の確度は高い
 ┣天体理解EX
 ┃ 星の動きや自然の動きなどに通じる。EXならば最早天地を網羅しているといってもいいだろう。
 ┃ 人外に対する判定+60、人外との戦闘目標値-120。星由来の防御を貫通する
 ┗政経EX 教導EX 学問A+ 音楽C 芸術C 軍略C 家事C 料理C
   EXなら比較不能、Aなら歴史上も有数な人物。Bランクなら歴史に名が残りうる能力、Cランクなら一流といえる能力である
   学問がD以上なら行動を消費して文献執筆、発明、作詞作曲などが可能。内容や出来は他のスキルによる
   B以上なら行動と「並行して」開発が可能。もちろん行動を使ったほうが出来はいい
・魔術EX(複数ある場合基本的な魔術は最も高いものを採用)&祈念D
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である。また正しい祈りで魔術を用いる
 ┣生命EX
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
 ┃ 術理解明により魔術的な障碍も治療可能
 ┣召喚EX
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。EXとなるともう何が出てきてもおかしくない
 ┣強化EX
 ┃ 存在を強化する魔術の基礎にして奥義。EXなら魔力が続く限り筋力、耐久、敏捷が+2ランク
 ┗高速神言EX
   神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。EXとなると客観的には無詠唱に近い
   よほどでない限り魔術の行使に道具や機材が不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
   魔術EXが3種類なら判定+60、戦闘目標値-150
・ヤコブ神拳EX
 ┃ 神より伝えられし伝説の技を中国武術と習合させたもの。中国武術としても扱う。
 ┃ EXならばあらゆる武術として使え、山を砕き海を割ることも可能。もちろん物理で。
 ┃ また全能力値を+2ランクし、戦闘目標値-150。あらゆる妨害を無効化
 ┣腹話術EX
 ┃ 口以外から声を出す技術の総称。高いほど芸事として完成されている。EXならあらゆる束縛とスキル封印を無視する
 ┣千里眼EX 心眼EX
 ┃ 古今東西全宇宙を見通す。EXならデータ的にはまず行動の結果を確認してから実行するか決定できる
 ┃ またあらゆる場所を認識し、射撃攻撃を確実に当てることができる(心眼がないと発狂する)
 ┃ 心眼により精神操作と認識阻害を無効化する。また直感による疑似的な未来予知も可能
 ┣黄金律(富&体)EX
 ┃ バランスの取れた肉体と莫大な富が自然と保たれるスキル。EXとなるともう何と比較していいかわからない
 ┃ 耐久、幸運のランクを+1、武術がA以上ならばさらに筋力と敏捷のランクを+1する
 ┣カリスマEX 天性の肉体EX 美の顕現EX
 ┃ 人を惹きつける魅力。EXとなると最早完全に呪いの領域である
 ┃ また天そのものな美と身体能力も兼ね備え、すべての能力に+修正。
 ┃ あらゆる行動に美の顕現を使用でき、130%の確率で魅了(たまに自動発動)。魅了確率が判定値に追加される。
 ┣圏境EX
 ┃ 天地と一体化しおのれの気配を消す技術。あらゆる探知を無効化する。
 ┣気功A+++
 ┃ 天地と一体化し気を循環させる技術。自他の体力や魔力の回復が早まり、ランク以下の魔力を消費なしに使用できる
 ┃ また毒や病気や呪いを無効化し、存在維持に呼吸や食事が不要になる(できなくなるわけではない)
 ┣錬気EX
 ┃ 天地と一体化し常に適切なところに気を送るスキル。EXならばあらゆる判定値+60
 ┃ また水面を走ったり空を飛ぶんだりできるようになる
 ┗縮地EX
   まるで空間をゆがめているかのような高速移動を行うスキル。EXだと実際空間がゆがむ
   修正後の敏捷をEXにし、戦闘の目標値-60

.

1383 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/08(金) 00:07:56 ID:bOnB1Bri



           /{
           {: \
          \:. \    _.... -‐……‐- ...._
            `'  ,>'"´:/.:.:.:...\ .:.:.:.:.:.:.:.: ´'/>'⌒\
               / .:.:.:.:. ´.:.:.:.:| :.:.:.: \ :. \.:. l二|:.:.:.:.:.:.:`,
.            /..:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.`,:.:.:.:`, l二|.:.:.:.:.:.:.:.:|
         / .:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:|-‐…‐-.:| .:.:.: |:l二|.:.:.:.:.:.:.:.:|
.         / .:.:.:.:.:.: |_.⊥._ .:.:.:.:.: |\\ .:.: | .:.:.: |:.\|.:.:.:.:.:.:.:.:|     なお、無理やりfateの鯖として逸話を考えた場合
        | :/.:.:|:.:.: | :八.:.:.:.:.:.:.:.:|_.二二._/.:.:.:.:.:| :.:八 .:.:.:.:.:.: ',
        |/| :/|:.:.: |/_\\ .: |'"~~~"7.: / // .: `、.:.:.:.:.:. '、    現状の功績はこんな感じになりますかね。
        |/八 :. |x==ミ \\|    // .: /´/ .:.:.: `、:.:.\:.`、
.  ⊂     // :/\|l  ヽ       // .:. /∠=┐ .:.:.:.:.`、 .:.:\:\
.       // :/.:.:.:.:!       ┐U/ .:. / /⌒} | .:.:.:.:.:.:.: ', :.:.: }⌒
        / :/.:.:.:.:.:. ‘、   <___ノ / .:/ -‐'''"ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.: /
         :∧ : \.:.:.: \      .///l¨¨¨´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ/
. ⊂      |/  \ (\\:..^ト...__,,..     l:/..:.:.:.:.:.:.:.://.:./
.         / ̄ ̄l ̄\\|──ァ   ∠//:// /.:./
              l   \|   ./∧/|``'< //  //         ワンパンの逸話がインパクト強すぎて
.       /        l    \/〈∧〉|__|
      //      l  /   ∨l  \ \__              宝具の武器あるのに剣や槍や弓で呼ばれる気がしない。
.     /          l/ ̄ ̄ ̄ ̄´"''~ .._  `ヽ、
.   /           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l´"''~ `ヽ、 `,


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
セイバー:天秤より出でし黄金に輝く剣でセリカの剣士を打ちのめし、街を襲う妖怪を退治した。
ランサー:天秤より出でし黄金に輝く槍でインドの軍勢数万を薙ぎ払った。
アーチャー:放たれた矢を空中で撃ち落として騎馬民族をビビらせた
ライダー:一瞬で各地に移動する馬を持ち、伝説によると国を統治したりしていた
.バーサーカー:【狂化を抑えるのに能力の大半使うか終末発生させるのでお勧めできない】
キャスター:様々な文化功績の伝説があり、学派の祖とされる。治癒の奇跡や天使召喚もしたらしい
アサシン:倒すべき悪の前に唐突に表れ、素手で殴ると相手は死ぬ。王も神もドラゴンもワンパン


.

1379 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/07(木) 23:57:13 ID:XJi9LafW
質問
全ステータスEXになったら何か派生しますか?


1384 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/08(金) 00:08:54 ID:bOnB1Bri
>>1379
そんなことになると想定していなかったので未実装です。なったら考えるってことでお許しください。

1385 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/08(金) 00:12:35 ID:2GtrzFNx
グランドアサシンじゃねえかやっぱりwwww

三騎士(剣弓槍)だけ見てると、インドの英霊かな?と思うけど、それにしてはキャスターで優しすぎるのガガガ。
活動範囲も広いせいか、当時寒冷で人の少ない欧州の英霊とは思えないほど打倒人数が多そう。
これは知名度が限定されない卑怯枠。(バーサーカーで呼び出そうとすると失敗するんじゃないかな?生きてるし)


1386 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/08(金) 00:12:48 ID:bOnB1Bri



               /(
                {V _,,.、-‐…・・・…‐- 、
                 _乂;`: : : : : : : : : : : : : : : : >zォs。、_
             /: :,、丶`: : : : : : : : : : : : : : :\:.:`寸、: :`ヽ、
          /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:λハ: : : : ヽ
           .: :./: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : ヽ: : :‘,∨7: : : :.‘,
         .: :/: : : :/: : : : /: : : : : : : : :|: : : : :∨: : :',Y.: : : : :.:l
          .: :/: : : :/: : /:.:,': : : : : : : : : :l: : : : :.:|: : : : l:.:',: : : : : :l
          ,:.:/: : : : ': : /!:.:i{: : : : : : : : : :i{: :l: : : :l: : : : |: :l: : : : : :l
        j{/: : l: :.:.|: /、}:.ハ: : : : : :.:l: : ハ: :ト;: : :l: : : :.:|:.:l: : : : : :|    というかこれアサシンめいた逸話が
        〃: : :.{: : :|/  `ー',: : : : :.|: / ト{ ∨:.!: : : :.:|: }: : : : : :!
       ノ: :.,、r: ∨:斗≠=ミ圦: : : : : |/ー┼-∨|: .; : : |イ: : : : : :|    だいたいキングハサンやん……。
      `''7´ : :}: :∨:.{乂 じ ハ ヽ: : : } 斗≠=ミ{:/: : :.从: : : : : :!
      /: : : : |: : {ヾ:. `¨´  ノ \:{ 《 じ ノ才: : ; : :八: : : : :{
     .: : : : : : l: : :トjゝ         ヾ  `¨´ /: /:.`ゝー`、: : : ',
    /: : : :イ: : ∨:.|∧      '         ノイ: :|: : :∧   \: :.`、
  ,/: :,、丶`i|: : :.:∨|: :.}ヽ    _       .: : :λ:.l: : :}!∧    `ー=ミ、
 ー‐<     |:.ト、: :ヾ!:.:.l:f´〕h、   `   イ: : : /:.}: l: :.八: :.\
        ト:{ \:{: : :.| \ ≧=‐ 、ヽ`'}: : : :/: :.'; l:./  `''<:\
        弋   ヽゝ:|   `r__y´   ノ: : :/ー‐=}ノ=- 、 `¨´
    γ==‐-‐'''"~⌒V}\  |三|  /7/        ヽ
    / ',          、ヘ` \}ー‐ゝ´ ``ヽ、    /、  ¦       純白のハサンとか名乗ったら
   /   ',   _ 、ヽ`__,,.、rzzzzzzzzzzzx、,__`ヽ、 / `、
   /    ヽ ∠ニニニ、丶"~´ ̄}{ ̄ ̄`ー=ミ二》Y      l        知らん人はだませる気がする。
  /     , ´ ̄          ||           `ヽ、    l
  /  , ,                ||            `、    |
 ,′/ ′              ||               ‘,  i|
 /  ,′               ||                    八
    j{                 }{               !
     圦                八             ,′  }


.

1387 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/08(金) 00:14:28 ID:8X4bcol3
但し、本質的には暗殺者じゃないんだよねw
どっちかと言うと医者関連の方が本質って感じする

1388 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/08(金) 00:15:35 ID:gVIHH3u/
つまり医教(異教)のハサンやな

1389 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/08(金) 00:17:05 ID:2GtrzFNx
ハサンが止める者なのに対して、ワイスは諭し導くものですからね。
ただ、どうしようもない奴が強すぎてブッ飛ばした逸話が有名になりすぎた。

天敵はヘラクレス?(宝具の数が少ないから)

と思ったけど、神龍殺しでゴッドハンドが破られかねないから困る。

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントをする際、確認画面を表示するようにしました。

※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング