スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:ちょっと余裕ないから軽率に規制します。言葉遣いには気をつけましょう。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
11/6うわべだけ魔王様
10/28
おねショタ探偵の事件簿 登山サークル殺人事件
10/22
彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです
やる夫は聖杯を落としたそうです
10/18
流星のレイン
10/14
血まみれ勇者
10/13
日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅
10/9
METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~
10/8
かくして少女達は出会う
10/4
横島くんは死神になるそうです
10/2
ファンキー・デッド・ラブ&ピース
その名は「レヴィ・ザ・スラッシャー」!!
10/1
カップやる夫とマグない夫はタマシイを賭けてしまったようです


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止しています。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫達は死の遊戯に抗うようです 125 《DAY150》

目次

6 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 22:00:10.27 ID:EqAbRL7e



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄    皆さんこんばんは。
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_   新スレでもよろしくお願いします。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}      今回は佐倉PTの事後処理&ダールグリュンPTの
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ      『第三段階』挑戦となります。
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ       果たして第二陣も佐倉PTの勢いに乗って行けるのか?
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_     それでは、これより本日の投下を開始します。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{        皆さん、どうかよろしくお願いします。
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ        まずは忘れない内に経験値の処理から。
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




8 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 22:04:22.58 ID:EqAbRL7e


[レベルアップ]

 【佐倉杏子】(50%+120%)
 HP:245/245+【1D3:1】
 攻撃:185(24)+【1D2:1】
 防御:86(18)+【1D2:1】-1
 魔法:98+1
 敏捷:141(3)+【1D2:2】

 【ジャギ】(20%+120%)
 HP:230/230+【1D3:1】
 攻撃:[97]+1
 防御:71(18)+【1D2:1】-1
 魔法:168(14)+【1D2:2】
 敏捷:133(3)+【1D2:2】

 【由良】(75%+120%)
 HP:237/237+【1D3:1】
 攻撃:170(14)+【1D2:2】
 防御:80(18)+【1D2:2】-1
 魔法:97+1
 敏捷:144(3)+【1D2:1】

 資産(三人合計):3310+300+80*【1D3:1】-50(宿代)


9 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 22:08:37.29 ID:EqAbRL7e


[成長結果]

 【佐倉杏子】(70%)
 HP:246/246
 攻撃:186(24)
 防御:86(18)
 魔法:99
 敏捷:143(3)

 【ジャギ】(40%)
 HP:231/231
 攻撃:[98]
 防御:71(18)
 魔法:170(14)
 敏捷:135(3)

 【由良】(95%)
 HP:238/238
 攻撃:172(14)
 防御:81(18)
 魔法:98
 敏捷:145(3)

 資産(三人合計):3640


10 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 22:11:11.04 ID:EqAbRL7e



:::i|.:.:| :| i|i |::::::: i| | |:::: | ||: : i|i i|| :.:| || ||::| | |    | | | イ|:::|ハ| ||]| |:::: | :|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|::::
: i|.:.:| :| i|i |::::::: i| | |:::: | ||: : i|i i||: ::| || ||::|]|=:|‐--‐|:=| | | |:::|i::| ||i.| |:::: | :|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|::::
゙:i|.:.:| :| i|i |::::::: i| | |:::: | ||: : i|i i||: ::| || ||::| |[l| i⌒i |l]|,ノ| |:::|i::| ||i:| |:::: | :|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|::::
::i|.:.:| :| i|i |::::::: i| | |:::: | ||: : i|i.:i||: ::| || ||::l≧=‐-‐=≦|,ノ| |:::|i::| ||i | |:::: | :|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|::::
_i|.:.:| :| i|i |::::::: i| | |:::: | ||: : i|i :i||: ::| || ||i^ii^ii^i i^ii^i| | | |:::|i::| ||i | |:::: | :|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|::::
゙i|.:.:| :| i|i |::::::: i| | |:::: | ||: : i|i :i||: ::| || ||l :|l :||: | l: |l :|| | | |:::|i::| ||i.:| |:::: | :|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|::::
:i|.:.:| :| i|i |::::::: i| | |:::: | ||: : i|i i||: ::| || ||l :|l :||: |]l: |l :|| | | |:::|i::| ||i :| |:::: | :|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|:::::
_|.:.:| :| i|i |::::::: i| | |:::: | ||: : i|i i||: ::| || ||l :|≦ニニ≧|| | | |:::|i::| ||i :| |:::: | :|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|:::::
i|.:.:| :| i|i |::::::: i| | |:::: | ||: : i|i i||__j|:-ー≦二二二二≧ー-|:::|i::| ||i:::| |:::: | :|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|:::::
i|.:.:| :| i|i |::::::: i|_|_|;;;; | ||: ┴  ̄                    ̄ ┴ L|::::_|_:|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|::::

[システムメッセージ]
おめでとうございます! [グランドクエスト:クラリス神殿の封印]の攻略に成功しました!


    /:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:イ ヽ:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.l\
    /:イ:.:,:.:.:.:.:.l:.ト:.:.:.ll:.{   ',:ト、:.:|ヽ:.__l:.:.:.:l:.ヽ
   l:l:.:.:イ:.:.:l:.:|_| ',:.:.|リ   リ ,斗!´ リl:!:.:.:.|、:.:..
    |:./人:.:.:.:|リ ト-!、     ,ィ示オ!:.:.,:.lヽ:.
    |/イ:.:.:、:.:.|下示ォ      込j |:.:./、!:.     クリア表示も出たしこれで一安心だな。
     、:|:l,:.:,ヽ:.:.  込ソ   ,      |:./イ/:.,
     l从l:.l,ゞ,ミ、            /,-':.:.:.:,     ……ジャギさん、大丈夫か?
       ',:ー-`、     vっ    ,.イ:.:l:.:.:.:.:.:.
       l:.:.:.l:.:l:.>  . _   ,.イ:.:.:|:.:.:.,:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:lr,l  ̄  !ニヽ、:.:.l:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.|, -r''"´ { _  ,- /  `ソ`ヽ、:.:.:.




   . };;;;;;;;;;;;;;;│゙i,ノ.;;;;.|/ !:;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: |
   .l、...._,.. ー"_iii、...;;....;:.,//| ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: |
   ヽ.二,,,,=二: :.コl..テ;..゙´,/ ;;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::l
   ./.,!;ハ・ー"::::_l."/.;. ..┴./ ;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::ヽ          流石にあんな姿を晒しておいて大丈夫とは
   .l゙ .ゞミ- -''''゙"''..... ; . rッ″;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::\
   .!ヘニ''―-..._    _..ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ.   /i    言えないよな……
    !、t;; .,i、.;;.'.l`i ; l ;;;;;;.,i、、;:;;;;;;;;;;;;;:.  : ::: :____._ /  ./ i
    l.l l;l .! !::..|  l  | ;;;./lヾ“'''''''''''"゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄.ヽ     l .,!
    l, l.| | .!: l ;;│; | ./  ! ヽ             \   l .l     その辺りは村に帰ってからゆっくり話すよ。
     .li`- .凵_,,l゙.;: .l″ i. i .ヽ        ,,....,゙ッ ./  !
   .|i、 ゙、|'ti、.:::...; /   /. .!  .ヽ     _.. -''"´: : │  !
    . l.\  `''''''l″  .,i  l   ゙!,i-‐''゙゛: : : : : : : :./  .!、
     .!. ゙'-   !  .__,,゙.. -'ヘ   .ヽ: : : : : : : : : : ./   | .゙!〟


11 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 22:13:43.00 ID:EqAbRL7e



                  〈∨〉.||||
           ´ ̄` ∨'´|||| ̄¨¨7丶、
        /       、\\圭]__///三丶、
       ′ /  \_ 丶\`丶‐/// ̄   厶
        / / { _   '´八ハ V、Ⅵ⌒\    ///ヽ
     / ′ ´V\ノィf衍'| V)/     }三三///‐三\     ボスを倒した後に何かがあるみたいですね。
      ⌒l \}ィ衍   "´| {'′    `\///      ム
        | Ⅳ 、  ' _ ,  イ /=ー 、    〈//      }ハ    一つはいつもの石碑、もう一つはドロップアイテムかな?
        ||  `  -イ:::」/- 、::::::\    `\     //ハ
.      -‐丶\    {/ ム   \::::::>..┐  〈三‐三三三}
    //////\>   〉 { 〉   V ⌒\;;ノ   ヽ ノ/// ‘,
    ∨ V/「\〈\ /  ∨   \  Vハ     ∨/   }〉
      〉  ̄  }∧ノ `T::::::::‐- ...イ´   } イ      }    /{
      ヽ、   \〉\ L_:::::::::::::::::|    }ノ     ∨三‐三}




      ムイ: : : ;イ: : : ,: : : : :i: : : : : : :ヽ:::/
    /,: /: :// /: ; :/ i: : : : :! _: : : : :レ: ヽ
  -イイ: /: //‐十x/  i ト: : ト: : : : !: : : :!: : :!
     /: :ト: !.rr-ミ    - xハ: : : :i: : : i: : : i
   ノノ!:!.V !::ゝ`     `爪:i: : :!: : /: ハ: !    確か先行ギルドの情報によると『第三段階』のドロップには
   "   ヾi ,,,,` '     .t‐r,‐ァレ! ム/:!,イ !:i
      .人    '   ゝ '  //.}: : ノ: ! i'     かなりばらつきがあるそうだが……
       .,へ、  __,  '''' とヽ>フ /: : : : :i
      /: : : > __, - '   "/: : : : : : !
     ,ム-- ' /'   イ  , < ,入: : : : : :!
    ./ヽヽ  ト   '",i ./ヽ/,   i : : : : i


《ドロップ品》 【1D10:7

1:装備(武器)
2:装備(防具)
3:装備(装飾品)
4:アイテム(回復型)
5:アイテム(強化型)
6:アイテム(補助型)
7:【1D3:1】
8:【1D6:5】
9:祝福の欠片

10:宇宙の法則が乱れる


12 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 22:22:41.36 ID:EqAbRL7e


《落ちていたのは……》 【1D2:2 1:魔法使い用の杖 2:銃使い用の銃


13 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 22:24:17.79 ID:EqAbRL7e



   _rュ________________r―┐____r───‐vヘ
   !::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.__r ‐ 、 r ‐ 、__::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ
  v─────────────── ' 乂__ノ 乂__ノ└──────f'⌒
  _ノ_______________  __ `´ __  ________! _
  /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`ー´::.)  (::.`ー´.::.::.::.::.::.::.`ヽ::.::.:`::.:/
  !::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: 〔    〕::.::.r― v::.ハノヽ::.::.::.::.〔__
  ` ー────────────────` ー ´` ー'   {::{ ノ ノ.:, ‐、::.:{::.::`ヽ
                                    ` ー―、ゝイ―、ヽ::.::.:\
                                         ヽヽ  ヽヽ::.::.::.ヽ
                                         └:.ヽ  }ヽヽ::.::ノ
                                           `L:ヽ'::.ノ'"´
                                              ̄




       / ∥/ ゞλ|w_ _, -l .|li  .,ヽ ヽノi::|::::| _ヽ___
      / .∥/  ,/ i |ゝ   i | l||!ー’ |ヽ_,ゝ!:|:(二?-、?゙._
     / ∥{ `゙{゙ゝヾ、 、 .」」-|? |i| ``ヾ{┬!`ヽ、 ヽ
   /_ノ/l| |゙ー,!’-.、 ヽヽゝ、}_ |_,イ. iヽヽ ヽ二/::::ノiヽ
  ´ ̄ ソ  |! |イソ。゙:}ゝ    -ソ::::Y、|ヽ__ゝ,_ \::::/_`i }.
       { 1.ゞ:::ノ      !::゚:ノノソ/_/`Yヽ>ゝ、`.|//l    これは弓……というより銃使い用の武器ですね。
        i |ミl     、   `¨´ ソ”i.}  .Y´  .| .i i/
        ヽ|`!、  ,__      ./ソ_ノ゙   }_   |-ト|      せっかくですし拾っておきましょう。
         i| .ヽ、    ̄  ./´/    .|,`\/:ノ
         ヾ,  iヽ、__ , イ |}/|/.|───|_´><`<!  ,:-
         }丶 .ソ|     i`ヽ| |──-/| |  |丶|二l゙
         _-| i゙i´”   /: : :.i| |: 、_ ./ ,|. ! |  |_|_|
      , イ: : :.| }}ヽ   /: : : : : ||ノi|彡=ヽ/|-.、 .|/|

 [ブラックイーグル] (攻+18) を手に入れた!


14 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 22:26:41.00 ID:EqAbRL7e



               ,.ィ::'"´``ヽ、
              /::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ./:::::::::::-/l、_-::::::::::/)
            `>~ rェュ〕|.| |〔ェュ`i  彡
            彡., ´г|.| ト┐i.r、 ir i'
             i.iii::::i ii::::l.l l.....l.ll:::l|||::|       ∧     今回は祝福の欠片は無しか。
          .ト   .|:lll:::::ll!:::::ll/:::::|/::::l l:::l      ,' ',
    i`、    l `、 _l:l.l.|ヽ、:::::::::::::::::/.| |_.,i  l.、  .,'  ',     出来れば増やしておきたい所だったんだが。
     ', `、   .l  `、ヽ_l、 `ー ‐ '/  l_ ノ rヽl `、 /_  ', /
     ',  `<'"/////,j ', .ゝr' /  /` ー、  `、  ` .ヽ / /
      ',  ,r//////_ `、    /  .`ヽ,r .、 i ' , r '`ゝ、./
  、ー ,,_ ,r'´ ///,/  ,_, ミ .`> /     /   i,r '´     ヽ
   \ .`` i i//l    シヘ  /‐ 、   ./    .i.`i、、      /
   ,r\  〉l//l      /    ヽ /r ‐ 、 .i `` i-ー、 .   ヘ




    /: : : : : : : :/: : : : : : /: : : : : : ,イ: : : : : : : :--ヽ,
   /: : /: : : :,: : : : : : !: : : : : :/ /: : : ;イ/.i : : : ム_
   !: :/: : : : : :i: : : : : : : i : : : Ⅳ `トx/// !:,イ: : : ! : i    とはいえ、[祝福の欠片]はあくまでも
   !:, !: : : : : : !: : :, ミ : ,!i: : :i.r=ミ、\!/  !/i : : /: : :!
   V !: : : : : : V:Y ^x`" \:!  .ん:ト   ⊥_!_ /: : : :|    『HP1の状態で死亡を回避する』だけだから
    .i : : : : : : ヽ.i、(    ヾ  廴,'   ,-ぅxイ: : : : :i
     | : : : : : : : ヾヽ_            、!リイ/ : : ,i:/    今回のボスが使ったような継続ダメージとは
     |: : : : : : : : : :ヽ ト、          ` /: : //
     |: : : : : : : : : : __i \     -‐-   ノ- "        かなり相性が悪いんだよね……
     |: : : : :___:/.x    > .、  __ -<
     |: : ,-┴ ミ`ヽ .\   /`¨x:i__
     |: /     \ヽ  \ .ハ ヽヽ  ヽ           今後は過信するのも危険かもしれないな。
    ./:/       .ヽヽ   ヽ!  V i .i  .,


15 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 22:27:34.97 ID:EqAbRL7e



      _______________
     /  /                 ヾ  \
   /   |                  | | |
   |                       || |
   |                        | | |
   |                       ハ | |
   |                       ( } ||
   |                       ∨  | |
   |                       ∨ | |
   |                        /  | |
   |                       :::| | |
   |                       く | | |
  /\ /:/.::./\::              .|  | |
 /   /.::./.::./.::.::.: _}       r'´.::.::l/\ |  /\
〈 / !,ン'´ /\:.::.::. 〈 j    /\/  /  /\ |  ゝ
|/  |   /   ヽ.::j≧ヘ  //   |  〉 l./     〉 )}




             , ′.|l     |     \'//|ニ=-  ̄
               /  i: |l: . . . . :|. i   ヽ Y/|_ v-=冖_
              ′. _|,八    |. | _ハ   v.|x」\¨ ̄、 「|
.            /  イ . 「` \  T 「 _|!  \ / >、. Y 「|
         / . イ | r心  `′r心 |! ァ=一>ヘ/i リ_.「|__
         ´   | .∧ 込リ     込リ |!/、 V'   ] /' 「「 ̄    ふむ、帰還用の魔法陣が現れていない辺り先に
.             レヘ ヘ    '     /_ノ  }:.    .:′ 「|____
             ’  、 ー ‐   , イ{   .|\ /{.   「| [ [    石碑でデモムービーを見る必要があるみたいですね。
              ハ 丶 _ , イi : :|_____|>.、.\|_,r=ニハニ
              /  i , イ   /::{  vi:i:i:i:i:|/ \|i:i:i√ Vム'|
                  ィ    /::::::} ノ::>〈'|     |i:i:i:i:i:i:i:iVム
              /:::::}…‐-ァ :::::::::レ ´   |\ /|i:i:i:i:i:i:i:| Vム
           ノヘ::::::::|::::::;::'::::: / /     {>.、.\|i:i:i:i:i:i:i:| Vム


17 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 22:35:23.29 ID:EqAbRL7e



    /:.:.:.:.\二二ニ=-/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::.| ―
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\二ニ=-:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニ=-∧:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:/-┼-、:.:.//\:.:.:.:.:.:.ト
  |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:. /ニ=-/:.:.:\:.:.:|:.:.:.:.:.:./  |八:.:.Χ:./  |:.:.:.:.:. |:.|
  |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:└―イ∧:.:.:.:.\|:.:.:.:.:/_____ ヽ( |/  |:.:.:.:.:ノ:.|
  |ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:/:.:.|:.:.:Уテヽ:.| :.:.:.:| Y了笊卞ト    厂:./:.:.:|     まぁ、上位ギルドも特に何も言っていなかったし
    ∨.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:. :.〃  }八:.:.:.:|   乂tツ    _ |イ.:.:.:.:.:.ハ
    |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧八/ _(   \(   ´´^`     笊卞ノ:./ :.:.:.:.|     わざわざここに罠を仕込むようなGMでも無いからね。
    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ζ:.\_      /jハ/xx    ヒツ/イ:.:.:.:.:.:|:|
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:\(八         __   ' ハxl |:.:.:.:.:.イノ
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|....::\      /^⌒ ヽ   ノ ノ:.:./       さて、今回はどんな内容なのやら……
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.; ..........:::..    ヽ__ ノ  /  ̄
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :............::::::...     /
    .:.:.:.:.:./ ̄ ̄ /⌒\  ......::/   ̄
.    /:.:.:.: 〈__/  //   \ ::/ \
   /:.:.:.:.:.:/               \\  \




   ~ ''' ‐- . ,__   .'   _ . .-‐ ''' "
             冫 '  _ - -     - - - -
  _ ,,.. -‐ '' " ,  '" i`     - ._
        ,  '   ,'    ` 、    " - .._
     ,  '"        ;    `  `     " - . _
  , '"   , "  /  ,'   ', ヽ  `    ` 、  `
      ,         i  ',  ヽ   ` 、   ` 、  `
     ,     ,'  ,'   :      、  `
    ,     /        ',  ',       、     ` 、
   ,        ,'  '   !     ',   、    ヽ
    ,   ,'  ,       ;   ',      、      、
   ,   / , ,'  ,'   ;          、   、


18 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 22:36:21.29 ID:EqAbRL7e



…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

                    x≦三ミー=ミx、           /   |ミ|
                      ノV/ミ三シ^⌒ヾ}}         /   /|ミ|
                    {V/=ヲ _____}}           /   /:[ ̄]
                        Vシ^こ三三三、ヲ!        /   / f f⌒
                     、Y´      _}        ノ   ′乂 _丿
                        刀 、     - ′     ./   /   )) (
                   ノ ハ >  r‐      r く   /    ((   :)
                   {彡ノノ}}     |     /\ ヽ   r―― ⌒个⌒ ―― 、
                   乂三り   ノー.rへ´    У  乂_ノ´ ̄`ー' ´ ̄` _乂
                  く ヽ ̄  ヽ     }}  ゚。 /     8          8
                 /   ヽ \   }    ノ′ ∨       8          8
.                /    }  ≧=キく     ゚。     8:8         8:8
              .′     .}      }}}!  、     }}.     8 8        .8 8
              ( ̄ ㍉v }}   丿ノ八 \\   ″    8  8       .8  8
              / ⌒ヽノ^V′ ノ厂ノ∧ヽ  ー/     8.   8      8   .8
.             /   /  r廴彡 / ノ } }  ノ{      8 ―― 8     8 ―― 8
            /   /  乂 _彡 厂  丿丿 ^7{     乂___乂.     乂___乂
              /   /      }} /  ∠     ノ_ソ     ー―― '      ー―― '
.           ノ   7    r=ミー=三三三三三{{、

 遥か昔の神話の時代、女神は人間に祝福――四大精霊の加護を与えました。




                        〃  }.::;′   .:.:.:;;;;;;;;;;;`,
                          ,'    ∩    .:.:.:;;;;;∩.;;`,                __ _
                   。    ,'    .: ..Ll:l_ __ _ ノ ノ.:;;;;;`、          , 戔戒.:.::::::::::::.`ヽ
                  (j)   j       l:|"´ ̄ ̄.:.::;:;;;;;;;;;;;;;;ヽ         く.:.:.:::::::::::::::<>::::::::::::`,
             r{}   .,rr{H}ュ:{;{;{;{; .:∩:; .:;;;; l;|   . :.:.:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;j        `1.:.:::::::::::::::::.:.:.:::::::::::}
         ェ‐‐─r王ュ"´.:.:.:.::::.:.:::.:.:::.:.::.:.:,ゞ-''"´¨く´``゙゙''´ヽ;;r'"´ 戉戔;:;、      `1'''¨````´゙゙`'.:.::::!
           ̄`了{:::.::::.:戔戔戉::::.::く´       ``ヾ.:.:.:::::::::::.:.rュ.:戔戔戔      `1     .:::::,r′
             ゙, ```'''ヾ:.:.:..:::.:'`',:'':'`:.:::.:.:. .:. :::::::.:.:::::::::::::::::::::::.::.:.:.:::::戔戉       `1    .::::r'′
            。    `1    ヾ::::.:.:,r'", -─‐--..、、`゙゙""´,r'.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:::::.:レ          `1  .::r'′
       (ェ) {}      `1    `"´1'"´``ヾ.:.::::.:.::::.:`ヽ `1.:.:.::::::::.:.:.:.: r'"´r'′         ヽ,r'′
       ,r王H{}、、      `1   .:l:|     ``ヾ.:::.:::.:,r' 1レ''゙゙゙.:;;``゙゙´.:::;r'′
 , -‐{;{;{;{;;:::.::::.:::::.`ヽ      `1  ..:::l:|        `""゙´ :|:|  .;;  .::,r'′          __

 火の加護は『信仰による奇跡』、水の加護は『魔法による神秘』、
 土の加護は『科学による叡智』、風の加護は『自然による豊穣』を
 それぞれ人々に齎したと言われています。


20 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 22:39:20.30 ID:EqAbRL7e



                                         f¨゙!
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::

 人間はそれらの加護を使って魔物や世界に仇名す巨人を押し返し、
 神話の時代でも最盛期を迎えました。




                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
     /三三三三三三三三三三三三三三ヽ、
   /三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三三三,三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三 / ヽ三三三三三三三三三三三三三三三!、三三三三ヽ

 ですが、人が繁栄を増していくのと裏腹に時が経つにつれ女神への信仰は薄れていってしまいます。
 そして、ついには『女神より力を奪おうとする者』まで現れてしまいました。


21 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 22:45:09.07 ID:EqAbRL7e



`'''ー ..、         `''-、    \   ヽ  .l   |  /   /    /      .‐'"  ._,.. ‐ ‘゛    ._,,,.. .‐''"
      `゙''ー- 、       丶    .丶     l  l   ,  /    .'"  _..- .´ .,      _,    .`゛
__         ` ー ..,,_    .`" .,  \ ヽ   ゛ l .ノ  /  .,..-' . 、.-‐'"゛._  .-‐''″
   .⌒ '''―- ...       .''ー- ..  .'-.゛ 、 .l .l  '  .-'.,..- .,, ‐'.,,, ー'''"´     .__ ..---‐ ''''''"゙´
             `゙゙゙'' ー . ._ `' .-.               '''" _  ― '''"
___   __  _  _  _  _ _              _ _   __ _  _   _  ___ _
             _,,,,、.  ー ._,,,"゙″              丶.^" ''ー .--  .    __
  、 ,,.... -‐  '''''^゙´   . -ー'' .゛._  ._.           ''' ..、.´`  ー  ,_     `゙″.''''―-    .__、
´      ,,.. -‐ .'"´     ..''″ .'".‐゛                ''‐ `'  、、    .`゛  .- ..,,_             ´゛
  ー''''"´       ._ ー''″ ,..-' .,/./ .,/ ,i'/   l .! . ′ .\ .' ‐ .゛ . 、 `''               ''― ..、
         ... .゛    -'' ./ ., ‐ .、゙.、./.i   ,!.i." 、  .、 "   -、 .゛ .、、  `'' 、               `゙"
    . ,, -'''"    .,..-'" .,/  . "  ″./  / ‘  ! ..l.l..!、 , .\  .゛ 、, .` : 、     .,,
.. ‐'         、.‐  ._.   ./  ./  、 " " l  " .. .、.、   .ヽ 丶  ヽ  \   .`      `゙'ー
        -'″    '´   '"   ./゛ /  ' .,l  .、 .! .′.." l ゙‐  .、  ヽ  .\ .、   .`'‐      'ー、,、
   .,..-'″   /   .,-    .,.    ./ . l  l゙  .,  .|  ;.゛    .ヽ      `  `'-    .`'-、.     ..゛ ー .

 増長した人々に対し――女神は裁きを下します。
 一年に渡り止まない雨が降り続き、降り注ぐ雷によって古代の文明は滅んでいきました。




=_=_=_=_=_=_=_=_ i ̄|””|¨¨ 丁¨゙丁~” ̄ :||     ||    :||   :|_,、i|nn|∩i^|i:i:iliシノ .. ..
川-_-_-      __j∩|rnlnn,、|:. :||,、,、 :n:n|| ∩∩||∩∩:|||^|^| :| | || | ||」斗七だilil{、-_-_-_-_
洲‐_      圦`ゝ、、_| || | |^|^|| || | |::||::|| ||::||::||||::|_|_|」L⊥-┴=ニ≠冖「i:i:i:i|ilililシ :)-=ミ二=-
洲州‐_     」::::|「⌒^^=- ̄_ ̄ ̄ ̄ ̄_二二ニニ=‐┬¬冖丁: : :.:.:,、:|n∩レ'゚ xi(}.:.:.:.:.:.:寸ニ=-
‐_‐_=_=_=_=_ ノ 丶、i^∩nn| | ̄ ̄~i|゙ ̄  |   | l :||   | |,、 ,、| |n∩|^|_」=‐'"ィi〔ilililil)X: : : : }二ニ=-
‐_‐_‐_=_=_=_「i|トミ、`` i |::|::| |^||^ll^|| ∩∩ |∩ | |^||^||^| | | :||_」⊥- ¨_,.。sョiI〔i:i:i:ilililililシ ノ}: : :/二ニ=-
_- ̄     └L| | ̄ =- 二 ┴┴- ⊥L」|_,|_||_,|_|⊥||:┴…_二 -‐=冖丁:||,、n∩:;_、≠”ィ(シ: : イ=-
vvvvvv、、、  └Л∩| ni| ̄丁¨¨了“““¨丁””゙ ̄|| ̄ ..:.:|||: : ||へ||i^||^||_」シ ´_ - ¨_- /ニ=-
灘灘眦眦此比‐_ ` | | ||^|∩n:n: rュ r:ュ || ,.、 n :|l ∩∩|||⌒||  ||i: |レ'"_ -∩_ - ¨ /
欟欟軈軈灘眦此比  ̄ └ || || | |: | | :| || | | | | ||_|⊥ ┴''| ̄ ̄ ̄丁n∩-二_-=彡
‐_‐_   ‐_比此此此比-_-_-_-_   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ‐_‐_‐_ └─   ̄      ヘ
灘眦此此眦眦灘欟欟灘眦此此比-_-_-_-_   :;.:,:;.:,  :;.:,:;.:,: : : : : :        \
欟欟欟軈軈軈灘灘灘灘灘眦眦眦此此比-_-_-_-__:_:_:_:   : : : : : : : : : : : :     \

 今となってはその詳細を知るものは無く、裁きを生き延びた人々による記録が
 僅かに残されてあるに過ぎません……

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━



22 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 22:53:59.43 ID:EqAbRL7e



: : : : : : : : : : : : : /: : |: : :ヽ: : : :\/: :/: : : ;イ: / i: :/ |: : : |: : ||
: : : /: : : : : : : : /: : : | : : : :ヽ: : : /: /: : : :/ |:/  | / |: : :|': : :!|
: : /: : : : : : : : /{: : : |:|:|: : : /⌒|:,' ,' : : / |'  乂  |: :/|: : ,'||
: /: : : : : : : : /Ⅵ : : |:|:|: : :| '⌒|{ !: : /   √气\}/ |: / リ
/: : : : : : : : /| ヾ: : : |:从'`\ 〔| |: /     //` /  }/
: : /: : : : : : : |  \:从'    `ーヘ |::|      〈/  (   ノ   まぁ、途中からそんな事になるとは思っていたけどさ。
: /.: : : : :/: : :|    〉          !:{    ハ、、    ,
/: : : : : ,i ̄`ー‐‐'メ、           ヾ、       r'      だけどそうなると『四界の守護者』は何者なんだろう。
: /: :/: :||       `ヽ 、    \      ~,‐'
/ : /∠||>―――――-、 \  / \  /
,': /  }|          \ ∨    `
: :i   |/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\》、\




.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│
    Ⅳ≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧       『女神より力を奪おうとする者』の生き残りが
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧      魔王の正体だったりとか?
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三    先の事を想像しても仕方がないかもしれないが。
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
\ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
/∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三


23 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 22:56:06.95 ID:EqAbRL7e



                  〈∨〉.||||
           ´ ̄` ∨'´|||| ̄¨¨7丶、
        /       、\\圭]__///三丶、
       ′ /  \_ 丶\`丶‐/// ̄   厶         帰還用の魔法陣も出ましたし考察は後にして
        / / { _   '´八ハ V、Ⅵ⌒\    ///ヽ
     / ′ ´V\ノィf衍'| V)/     }三三///‐三\      一旦村に帰りましょうか。
      ⌒l \}ィ衍   "´| {'′    `\///      ム
        | Ⅳ 、  ' _ ,  イ /=ー 、    〈//      }ハ
        ||  `  -イ:::」/- 、::::::\    `\     //ハ    待っているギルドのみんなにも元気な顔を見せないと、ですね。
.      -‐丶\    {/ ム   \::::::>..┐  〈三‐三三三}
    //////\>   〉 { 〉   V ⌒\;;ノ   ヽ ノ/// ‘,
    ∨ V/「\〈\ /  ∨   \  Vハ     ∨/   }〉
      〉  ̄  }∧ノ `T::::::::‐- ...イ´   } イ      }    /{
      ヽ、   \〉\ L_:::::::::::::::::|    }ノ     ∨三‐三}




           ;;二`-゙‐';;二二二二二二,゙;;'''ーニ ミ;;、.'
        ゙!''゙彡-‐''''“゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'ナ.,-、゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙冖ー  ,゙”'!!
     ,/゙_..‐'゙ゝ -''"コl二;;;;ッ=Z゙.,i`-!ヘ.゙'コ=t;;ii、ニ"ニ;;、 `''-、`'-、.〟
    / ,r'" `''''~!リイ゙‐'゙゛= / ,i′゙¨' ヽ.ヽ... r'"'''ニ> ゙‐'~"  `'、. ゙゙゙l
  / ,i!ニ ̄巛`-`-`-`-`-√.,i liレll l l l巛;;、``-`-`-`-`-三 ̄`-、 .ヽ
  .{ i′ , `゙''ァ二;;- ..″ / ,.|~r'"゛ - .`゙';;`L.ヽ ゙,゙ ‐二ィ''",,.  .! .'l
  l .|ヽ、!ニl、 .l..l.  _,゙¬./ .,ヽ.li\二___,,゙..-二ノ'. `./ ''レ l./ .ノ`゙''ヽ/  l
  ヽ !l>\"-・゙〈>、’ . / ./ .`゙''ー二`-ア゙ン‐'',゙_.ヽ..ヽ._ ヅイ)'''..-/i″./
    .\ ゙'〈ヽ\-`'' !/゙.,i,゙ . 彡-'二-'',゙¬二;;-ニ,,,,.i|i、.゙く .゙ンンシ゛., ''
      ゙ヽ、"' li.\. / '!二ン;;'!'==rrri=jjjllリ!“'''ー二′゙'l彡!'゙_..-'゙
         `'ー-二'‐=ミ、,,_;;′'!´.`''← " ゝ l|;;,,,,.. -‐',゙,゙ -'"´
            ゙゙マ'=―`-ニニ二二ニニニ―ー;;l'フ″



24 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 22:59:50.59 ID:EqAbRL7e


 [黄昏の村 ルイン]

ニニニニヘ爻ミミミ爻ミミミ爻ミ    . : . '⌒ヽ    )⌒ソ   )⌒ヽ⌒ ノ⌒ . : : ノ⌒ヽ
,;:, ,;: ,;:;,;,;:;:,;∨爻ミミ爻ミミ爻ミミ    ノ. : : . .    . ⌒ヽ   (  . . : '⌒  γ⌒,、,、,、
,;:; ,;:; ,;:; ,;:;:;,:;Ⅵ彡ミ爻彡ミミ爻ミミ. . . . : : : : : : . .  (   _,,、-''"~"'㍉, __ノ^丶、__ノ'ミミミミ
,:;; ,:;: :;,; ;:;:, :;: Ⅵ彡爻ミミミ爻ミミ爻爻爻kx,、,、,、,、,、-‐''"´.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::`丶.:.:.:.:.:.:\爻ミミミミ
,;:;_,;:_,;:_,;:_,:;_,:;_ヤ彡爻ミミ蘂ミミ蕊爻爻爻爻_:_:_:_: : : : : : : _二_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:xX狄狄狄ミミ爻ミミ
]i:| ̄|i:| ̄|:| |j乢ハ从蕊蕊彡蕊v(^ノ)爻爻爻x ̄`~~"''㍉、、 ̄``'''''''''''''''''''''''''''爻ミミ爻ミ
ニニニニニニi-┘{::Л::ハ::::)'7ハハハ(:Y:::{ノ(::ノ::)ハノ(vv"""""゙'i`Y:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙
vv、、,、vwi }:::ハ乂(::ノ:ノ:jノ:(ノY乂::乂::人ノ(ノ(ノ彡シ州仙I斗r'′}!:;.:,.:. .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
从iル州乢从小 ハ)ノ( 从ノ(ノ(ノ(y─¬宀宀冖n'''"~ |:|vW||:;.:,:;.:,:;.:,.:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .: .:.:.:.:.:.:
ル愀貅愀刈乢洲j洲j洲州jI'^^~   n  「|   |:|v:W:':|:|i:i:;';':'゙:゙ ,:':゙ :`:゛;';゙;`;';';:; : , , . .


            /:`i:::ム,/: : : : : : ,、: : ヽ:ヽ: : :ヽ: : ヽ 、ヽ
           ,/: : /7: /: : : : i: : / ヽ: ト:ヽ: ヽ: : :ヽ : ヽヾム
          ,/ /!i:/ / : |: : :|!: ,   ヾi `ム十: |、!: : :i.. `ヽ
         , '/ .!/ ;イ:/ | ;.-!十!‐  ヾ  .__V!: :i ,-Vム
        ノ '   ,//i ! : i: : :|__      う:::::i.}!: :}=^.V:ム
           /イ: : |,!、:|ヽ i'う::ヽ    弋:zノi: :,イ,ノ,ノ: :i    ――という訳で私達のPTは道中の幸運に恵まれたお陰で
             ,: : : : :ヾ:! ヾ!弋zi      '''ノノ__,イi: : !
.            l: : :,: : ヽ`iヽ '''    , -┐ ' /: : :!,ハ:ノ    大きな消耗も無く『第三段階』を突破出来たよ!
            , : :,イ: : 人:! ゝ   __- イ: : : : :/
           /: / | : /: : ` : : : : : : : |   |,.-v-.<__
.          // i: /: : : r─ ^<ヽ '    `ヽ` ┐ i 、
          /'   , /: : / /  ̄>xヽ ヽ--   'ヽ .i  ,∧




  i  | i    '     {  ト、 \ __ Ⅵ  ,  ,
  |  | |    i   __{  { \「\ }  /
 _}_ j |    { ´  八 乂 ィチ示/ /  /
/i:iィ:i:Ⅵ   八ィ示笊㍉{⌒ ヒツ/   ィ /
i:i:{ Vi:i八   Ⅳ乂rツ     , ,ノ  / }/    全員無事なようで安心しました。
i:i:| }/{. . ヽ{ 从 , ,     i  ⌒7i´  ,
^ | |i:i〉,. ..i | 込、      ,  ' {  /      ……次は私達の番ですね。
 j 「 /. . .| |. j  :::.. `   ィ. | 八 {
./  }/. . . .| {/       {¨、_._.i. .| - 、}∧
  / -r<乂 \      }  }∧  V/,
,. ´  八   \ ヽ    /  '   \ }. ./,


25 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 23:06:16.33 ID:EqAbRL7e



           /                \
          '           i        ',
           /   . .       ',{
        /  . .         Ⅵ 、 i  {   }
        〈 /. .          Ⅵ{\{\八 /
          V. .       丶    Ⅵ<¨芯㍉Ⅵ    消耗品の受け渡しも完了……と。
           }/   .i        \    、      ¨}
          /  . .{  . 丶   \  . .      ,    [祝福の欠片]はダールグリュンさんが所持するという事で良いかな?
        rく  . .八    . .\ . . .{\. . }`ー‐ <
        乂_ _____ \____ . .\. 八. \}    {
       ィi〔ニニニニニニニニ=-ィi〔ニニニ≧=-
      {-=ニニニニニニニ=-ィi〔ニニニニ/--ヘ
       乂=---------ィi〔ニニニニニ/-=ニ/




   l.  ハ   ヽ  l  `ヽ ヽ ヽヘ__ハ  ヽ   i .i .l ヽ
   i! .l ヽ i!  ヽ l   ヽ,l>イヽ ハ   .ハ   | N  _ --'''フ
   .| .l l .l ハ   i! ハ__>/: l: :__,.z、l.   ハ--―'':¨_,.-ィ.:/
 ∧.l‐ヘ=--ハァ\ .lヽ ', ==''''弋::::::::ハ   ハrフ: :/: : :/
 ___|」二ニ=i: :ヽ.ヽ、|: :`ゝz、.,___,.>'': : ::l',   ハ' : : : :/
   | 弋_:シ: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : :l  .j ハ.: :/    ナイトもそれに異存はない。
 ゝー-=-‐'': : : : : :l : : : : : : : : : : : : : : ::j   i! .| ハ ,>
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //i  ハ.| i! l ,ァ     リーダーである以上保険を掛けるに越した事はないからな。
 トj: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /,イ /  .トハ/
 .∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : // i j   |
  .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/: :ィ' /   |       俺が全て守れれば理想だが、現実はそうはいかない……
 .  ハ: : : : : : : : :───: : : : : : : :/j /   j
 .   l`>、: : : : : : : : : : : : : : : :/| ./ i .∧ l
 、 ヽ  ヽ  `.ハzr 、: : : : : : : :/:::::::|/ /l ./ |/
 . ヽハ\ハヽ.l ヽj:::::::::::`:::::::::´:::::::::_ノ )>.レ'


26 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 23:10:53.09 ID:EqAbRL7e



                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ
            ',三三三三ミ/      ト
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_      よし、それじゃあ行ってくるか。
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕     いのちをだいじに進んでいくぞ。
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉




                                 __
                              ̄ ̄ ` <  ̄ ⌒\
                        /     /       ⌒\⌒\
                   ' /  ,ィヘ{ 、  丶  Ⅵ    ヽ
                  / '   {  { 、{\  \ Ⅵ  ',
                 ,ィ介、i  ┼-八{ \丶  ヽ}     }
                    /i:iハi:i:i{  ィぅ示笊ヽ \‐-⌒}   i      皆さん、準備はできましたね?
                 ^V. . V八 {乂rツ    笊ぅ、Ⅵ  '} '
                  | . . }个 \' '    ,  ゞ ' ノィ / j∧     これよりダールグリュンPT、『第三段階』攻略を開始します!
                  i . ., . |. 圦⌒  _    ' ' イ/ ィ. ./. ∧
                 , . /. . i. .}. i:::..    `   ィ/{ ∧ V. ∧
                   /. /. . ., . , . }. 〕iト _ < i. |. i. V ∧ V .∧
.                . . . ' . . /. /. イノ}      >L圦. V_∧人. .∧
.            . . . . イ. ._._./_.//_{__'    r、/  / \. 、 > ァ. . .、


28 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 23:15:12.35 ID:EqAbRL7e


 [グランドクエスト:クラリス神殿の封印 道中判定]

:.;:.;:.;:.;:.;V:.;:.;:.;|i:i:⊥二二二从;';';゙';\| |:i:|:::|⌒Vニニ/i:i/::::斗=ミ:: Vi:ヘニア´|'´| ̄| /::::::::::::::::_:_ーーー:|ー=ニ二三
ーーーー弌:.;:.;:.乂i:i:i:i:i:i:,x≠ミx从,,::;;"ミx |:::|::::::::Yニj{i:i:ア´: : : _‐_寸i:i:|_|//,|'´| /::::::::::::::////`ヽーー|-=ニ二三三
;':.;:`:.,;",:;;\:::ノi:i:i:i:i:i/////,∧:;゙゙;:,,,;ji:i:i:iミ└─┘j{i:i:i|::_:_: : :_‐_‐|i:i:i:|_|//,|ノ´::::::::::::::,イ////////|二l|二ニ=-‐…
;';'":.;'i:;';';;':.゙;'`:.:.;i:i:;';'{//////ハ::.;:.;i:i:i:i:i:/ ̄ \ニi|i:i:i:|´: : `ヽ_‐_:レf七Iニニ:γ ヽ:::://////////゙|_‐_|j{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;';'`;';';'::;';'::":.;':;';'ミミミ///////,l{:::|i:i:i:/ ̄ ヘ;;;;;〉 ̄|:|: : : : : :}_‐_|:|ニニニニl |_i{::::: :}i :|/////////,゙|工|j{wwwwWW
- ゙",;;..:;,;::",:;';,;;":.从//////,ノリ:|/__/: :: 〉-ヽ:::|:|_______,ノ:_:_:|:|ニニニニl_| i{::: :: }i::|//////////|工工工工工工
工工エェ- ーーーーーーミ仆ww彡从::::::::::::|: ::::/ ̄|:: |:|‐: ::: ‐‐:─|:|i:i:i:i:i:i:i:i:|_i{ニニ}iリ//////ア´工工工工工,,,.;;';'
工工工工工工工エエエエエエエエエエエエエエア´:::::::::::爪|:|‐ |‐‐: :─ |:|i:i:i:i:i::ミミミミミミミミミ彡工工工工工工工工;';';';';';';'
xヘ、\工工工工工f⌒'´ ̄\ ̄::::::::::::::::::\_γ⌒ヽーソ‐ 川─=ニ_⌒ヽ |工工工工工工工工工工工工;';';';';';';'
:_:_:_、\\\ ̄/:\\'´ ̄\ー宀冖''  ̄: :乂_ノf´   }   ノ. . :  ̄ ̄ ̄⌒^^''ー---==エエエエエエエ工工


《ダールグリュンPTの調子は?》 【1D10:9

1:これは不味いですね……→再判定
2:少なからずダメージを負う
3:少なからずダメージを負う
4:少なからずダメージを負う
5:少なからずダメージを負う
6:まだまだ大丈夫
7:まだまだ大丈夫
8:まだまだ大丈夫
9:佐倉PT並に順調な道中

10:宇宙の法則が乱れる


29 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/02/11(月) 23:16:37.75 ID:1lc3cMxO
よすよす

31 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/02/11(月) 23:20:05.89 ID:xK7JytMD
ええやんええやん


32 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 23:26:00.05 ID:EqAbRL7e



    i        i. .   . .       i. . } ,
    |        {. . .  i. .  {. . .    }. /.i/
    {        {. . .  {. . {八. . . . /}/ィ{
      、.         八. .、 . ト、_乂 \ /-''Ⅵ乂
      }. . .    {  \{\{ __,ィ ⌒  、  v  :.    何ていうか、恐ろしいほど順調だな。
_,. --=/. . '. . . .  八   \ ¨¨´       '  }  }
ニニニ〈. . .{ . . . . .   〕iト ___>     __ ,ィ /  /    まさかここまでほぼ無傷とは……
ニニニ∧. 八__ . . . . . .   ⌒\ ー‐<__ノ ,   '
ニ=---ィi〔ニニニニニ=-- __. .  }:.. __ __ イ} イ_
=-ィi〔ニニニニニニニニニニ=- }: : :{/-=ニニ/ニ}、
/-=ニニニニニニニニニニニニ≧=f=- <ニニ/ニ\
-=/  ̄  ̄ ̄ 〕iト -=ニニニニニニニニニ=-/^>ニニ',




 //   | /    レ'  ∧│  j    ヘ
 l l    |'  /| ./l. // Ⅵ  ハ.     ',
、       l/ 」/,_| //   ∨/ ', }  Ⅳ
、\|    l |  '  レ^'ニ=-  リ-‐=}/  .|
 \| l.   l l  丈''代ぅハ   {弌ッラ|  | |
ヽ___| l.   l |            :    |. ∧jア
ヽ___レl.   l |             :..   |ムイ
/  ∧   !        ´ ´  ,'│     とはいえここから先に待つは心の闇を弄ぶ巨人。
.   / ∧ ! !       ___  / |
  / / ハ l |、     (__/  / l !      改めて気を引き締め万全の勝利を目指すぞ!
  / / ヾ{ 丶、    ー   ,イ .N
イ.{  /|x、      丶、    仆ヘリ
:い.从ミx≧=- __   `ーr1∨
二ヘ::::::::::::¨:::‐=ニ_≧=-、,ィ'ヽ
.二二> 。:::::::::::::::::::≧x. | rf]> 。


33 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 23:28:54.16 ID:EqAbRL7e



:::i|.:.:| :| i|i |::::::: i| | |:::: | ||: : i|i i|| :.:| || ||::| | |    | | | イ|:::|ハ| ||]| |:::: | :|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|::::
: i|.:.:| :| i|i |::::::: i| | |:::: | ||: : i|i i||: ::| || ||::|]|=:|‐--‐|:=| | | |:::|i::| ||i.| |:::: | :|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|::::
゙:i|.:.:| :| i|i |::::::: i| | |:::: | ||: : i|i i||: ::| || ||::| |[l| i⌒i |l]|,ノ| |:::|i::| ||i:| |:::: | :|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|::::
::i|.:.:| :| i|i |::::::: i| | |:::: | ||: : i|i.:i||: ::| || ||::l≧=‐-‐=≦|,ノ| |:::|i::| ||i | |:::: | :|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|::::
_i|.:.:| :| i|i |::::::: i| | |:::: | ||: : i|i :i||: ::| || ||i^ii^ii^i i^ii^i| | | |:::|i::| ||i | |:::: | :|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|::::
゙i|.:.:| :| i|i |::::::: i| | |:::: | ||: : i|i :i||: ::| || ||l :|l :||: | l: |l :|| | | |:::|i::| ||i.:| |:::: | :|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|::::
:i|.:.:| :| i|i |::::::: i| | |:::: | ||: : i|i i||: ::| || ||l :|l :||: |]l: |l :|| | | |:::|i::| ||i :| |:::: | :|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|:::::
_|.:.:| :| i|i |::::::: i| | |:::: | ||: : i|i i||: ::| || ||l :|≦ニニ≧|| | | |:::|i::| ||i :| |:::: | :|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|:::::
i|.:.:| :| i|i |::::::: i| | |:::: | ||: : i|i i||__j|:-ー≦二二二二≧ー-|:::|i::| ||i:::| |:::: | :|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|:::::
i|.:.:| :| i|i |::::::: i|_|_|;;;; | ||: ┴  ̄                    ̄ ┴ L|::::_|_:|i |||:::::|:::::| | |::::::::|::::::|:::::::|::::


                        __
                    _ -‐ ニ `ヽ:: ̄丶、
                 _ .<_/ ̄::::::: ̄::::::::_ -‐「`lー- __
                /::::::::_ -、:::::::::::::::::_ /::l  |l:_ノ:::/ヽl、
              /:::::::::::::ヽ  ヽ:::::::::::{  }::::l  |::::::::::::::| ∧
            / l:::,::::::::::::::::\ ',:::::::::廴ノ:::::', |:::::::::::::| /∧
           /l:| |::l:::{ ̄`ヽ:::::::', ',::::::::::::::::::::::',ノ:::::::::::::|/| ∧
             /l |:| |::l::::\  ヽ::::', l::::l:::r 、::::::::::::::::::::::::::::::|/∧
          /:::| |:| |::l-、::::\   ',:::', |::::ヽ\\γ´二`ヽ//:::∧
        /|`i:| l:ヽ |\\::::`ー':::/::::::::::::::::\  (_)  //  }
          /::::::| |:l ヽ::::|\\ ヽ::::::::/::::::::::∩:::::::::\__/::::乂/ l
       /::::::::::l ヽ\ `l:\\ ̄:::/:::::::::::::| |:::::::/ノ:::/}:/:::::::::::_ l
.       l:::::::::::、\ \ / \\):::/:::::::::::::::::::l/:::::/::::::/ ∨:::::::::(__i
      |:::::::::::::丶::`-/:\ノ::::::/─-=__( ̄ ̄)_> ´   ∨:::::::::::_l
      |::___ヽ:::l::::::::::::::::::{:: ̄ ̄::::l ̄ ̄       ∨::::::(__l
.       l(___):::::|:::::::::::::::::::',:::( ̄ ̄',             }::::::::::::::::i




                     .  -─…─- .    __
                 //  ,       `<´, -‐=ミ、
                  ' /   /ヘ       ^ ⌒\  \
                   / /   ,ィ゙゙"゙{  i 、\ V      ',
                 ,〈  ′_ ,.斗- 八 `ト、\丶V      :
                 { V   / j{    \{^ニ=-__ }    }  }i
             r</^V{  ィチう笊㍉  ヽ ´ ̄ } /  ハ{
             レ' //从 { 乂rツ    イ示ぅ , ′/ /    これが【影の巨人】ですか。
             /   }/乂iヽゝ , ,       Vリ // ,  '
           ′ /L」 l圦       '   , , ノ厶ィ  /     スキルの内容は割れています。 落ち着いて切り崩しを!
            /   '    /{ハ: 、    。    .イ. . ノィ^
           ,    /   ,  i ∧} >.      イ. i. . . . {
        /  , ___ ∠斗∧ ∧  >ァf〔. . }. .|. . . . {
       ,  //__  `ヽ; ; ;V };>、 {、:>、. .l. .|. . i . {
       / / ,   丶   \; } i; ; ;\/ ; \. .|_. ∧. .、


《グランドクエスト:ボス戦》 【1D10:7

1:流石に強い→再判定(不利)
2:悪くは無い……けど→再判定
3:悪くは無い……けど→再判定
4:道中の幸運が大きかったですね
5:道中の幸運が大きかったですね
6:道中の幸運が大きかったですね
7:このまま押しきる!
8:このまま押しきる!
9:佐倉PT並の完封

10:宇宙の法則が乱れる


34 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 23:32:24.49 ID:EqAbRL7e



                 _ -、   ┌┐ _
                 \_-ー=┴⊥/ __/
             /ヽ_ < 丶、::::::::::::::::::| l`ヽ
             \/:::::::::\ \:::::::::::::廴ノ::::::\
              /::::::::::::::::\ノ:::::_ -─-、::::/)`ー-- 、
             /`... _::::::::::::::: / γ⌒ヽ /::::::::::::::::ヽ\
              /:::::::::::::乂_      ゝ::::::ノ /::::::::::::::::::::::::|. }ヘ
         /ー-、::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄`丶二 -'::::::::::::::::::::::::::::|」::::l
           /::_::\\::::::::::::::::::::::::::::_::::::::r‐-、:::::::::l`ヽ:::::,:::::::(_l
        /´ __ `ヽ l| :::::::::::::::::::┌{  ',:::::::ヽ }:::::::::l ノ:::::l:::::::(_l
          l/:::::::::>ー-\::::::::::::::::: l l:::::::',:r‐‐-、l:::::::::|ノ:::::::::/´ ̄ヽ
        l::::::/-‐ ̄:_{ ̄ヽ::::::::::::: l l::_ - |:::::::::l‐- 、:::::::::/:::::::::::::::::}
        ∨/::::::::::/ l _ -‐ヽ、::::::〉´、:::::: l::::::::::\ -‐≦:::::::::::::::::::/    心ノ闇ニ……沈メ!!
           /ヽ///l::',::::::::ヽ::ヽ::::::\::::`ー::::::::}::::::::::::::::::::::::/|
        〈   \___,|::_.。ャぁて丕刀フ7ゎ。._::::::ノ:::::::::::::::::::/_|
         〉ー-、/:::,.ィ炙ヲ㌍≠┴⇒弍j込ス>。::::::::::::::/:::::::::::|
    _ -‐ヽ  ヽ:::::::,ィ升ヲナ'´           `゙'<弖心、:/::::( ̄ ̄|
   〈::::::::::::::\__〉、:;夕フア´                \ホi心.::::::::: ̄ ̄|
    ヽ::::::/::::::::{んfiУ                ▽ij∧::::::::::::::::∧
   (`ヽl::::::::::::::: 从j'Y                   ∨iハ:::::::::::::::::∧
   \::\:::::::::|斤W                      ㌣い::::::::::::::::::∧




                                 __
                              ̄ ̄ ` <  ̄ ⌒\
                        /     /       ⌒\⌒\
                   ' /  ,ィヘ{ 、  丶  Ⅵ    ヽ
                  / '   {  { 、{\  \ Ⅵ  ',
                 ,ィ介、i  ┼-八{ \丶  ヽ}     }
                    /i:iハi:i:i{  ィぅ示笊ヽ \‐-⌒}   i      得意な事はあまり多くないですが……
                 ^V. . V八 {乂rツ    笊ぅ、Ⅵ  '} '
                  | . . }个 \' '    ,  ゞ ' ノィ / j∧     メンタルは人よりあるつもりですよ!
                  i . ., . |. 圦⌒  _    ' ' イ/ ィ. ./. ∧
                 , . /. . i. .}. i:::..    `   ィ/{ ∧ V. ∧
                   /. /. . ., . , . }. 〕iト _ < i. |. i. V ∧ V .∧
.                . . . ' . . /. /. イノ}      >L圦. V_∧人. .∧
.            . . . . イ. ._._./_.//_{__'    r、/  / \. 、 > ァ. . .、


35 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 23:34:16.89 ID:EqAbRL7e



             _ノ {   {               }
              {  八 人  {. .     /}. . /} /    ',
              {    \{\八. .  /,ィチ芯ミノY    '  \
            八   /ィぅ芯¨㍉. .{  ー -- '^ ノ /      :.
             \ Ⅳ`¨¨”  {⌒      ⌒7
                / \{       `        /   /       i    全く、嫌なものを見せてくれるな。
                 /          ____ __,ィ/   '      }
                {  i 圦 `ー< 二二二ア¨ /  /       人    だが相手も相当弱っている、あと一押しだな。
               ∧  ト、{: ::.、           ⌒ィ . . . __ ィ__/ニニ〉
              { \{ : : : : :\        イ乂ィi〔ニニニ〕iト .,{_
                 Vニニ〕iト{: : : : :}> -- ィi〔-=ニニニニニニニニニ}
            rくニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニ=- -=/
                Vニニ}-=ニニ「 ̄ -=ニニニニニニニニニニニ=-/




     /イ./.イ  / /  /  / ./ ∧  ∧
    /  ,'     / ´  /,..イ  /  .∧ ∧
      ./ ./        ./     ./   ./ ∧. l
     /,イ     .i  /.-=、  /|   /   ∧ |
    r―――-  .|,.イ   弋/ .!  , -‐  / ゞ
     ` ‐-. _   レ | ー-‐  .!.∠__,.i. ∨      ナイトは瞑想し心の闇を退ける事で
      |   ̄! .! .|        .l  , ./___
        ,   ! ,イ .ト、.        _l. /. !――‐'    常に平静を保っている……
     /,イ レ从Ⅵ \    __,  ヘ l
      / .Ⅳ::::>...、   .\.  ´ / ∨
       ,イヽ::::::::::::::::::::`::::::ヽ ̄.ハ
   ,イミゞ \ `>::::::::::::::::::::::|i/:::::|,イ


36 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 23:38:28.44 ID:EqAbRL7e



                      _
                   ./.ニ三"''-、
                   /三三三三ミヽ
                    |ニ三三三ニノ
                   ',ニ三三三ミノ
                     .i三三三ミ,'     よし、トドメこそ刺せなかったが後一回だ。
                   ,.、ノニ三三ミノ
 .,、              _,r.'"ニ三三ニ.└ ,,_     リーダー、最後の一撃は任せた!
ii.,j.! ,') _       ., -.''ニ三三三三三三三ミ"''‐、
.',ミч{//       .ノ.ニ三三三三三三三三三三ミi
. ` 、ニミヽ     .jミ三三三三三三三三三三三ミi
    .ヽ.ミゝ,   .j´ニ三三三三三三三三三三三ミi
   ./ニニヽ_/ニ三三三三三三三三三三三三ミi




            ′ /     /  /''"゙゙ {        Ⅵ     \
           /  /       ' `メ、   |   、     Ⅵ  ',   丶
            /   '     /  /  \ 八   \ ヽ  i       \
           '__ i     ' ィチ爪_笊㍉ \ 、 \ \|         i⌒\
         __ イ///} |       八,_)//:::}    \{\斗- |    }   }   ヽ
      rく//{///ノ/|       介乂r_ツ      ィう示ミ }      ,
      |///介<  {八 i    乂          ,_)/::{ Ⅵ   / ィ  /
      ^ア//}//> 乂 ヽト、   {⌒\       , ゞ- '  メ   , / } '
    ////. |/'   \ i\ 乂_             /   イ / j/    この攻撃で――終わりです!
     { ⌒. .  /   . /` {. .介=-⌒  丶   _,   ノ  / }/
    }  . . . . .'   . / . ハ . {込、         ⌒7/{  /
    ,  . . . . /  . . /. . ./.∧∧ : ::..          イ´. . .|
.   /  . . . . '  . . . .' . . ., /.∧. ',  〕iト    ィi〔. . .| . . . |
  /  . . / . . -==-<__./. }V∧ ____ 「. . . .|. i . . | . . . |
. / . . /. . ィi〔ニニニ〕iト辷<_ V∧ニニニ{ . . . |. | . . | . . . |


37 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 23:41:17.83 ID:EqAbRL7e



                         __   { ̄l?囗 ロ   。
                         〈_ >-‐ー=  ロ []      ロ      。
_  _    __                   /::::::弋ノ:::::::::::::::ロ ロ   ロ           ロ
__::l 「、::::|  「:::l             /__::::::::::::::_ -‐=- _:囗ロ []  []        ロ
:::::ヽl::::::::ハ / ̄ヽ         _ -‐彡 乂_ー--イ γ⌒ヽ [] ロ    囗    []        ロ
:::::l::|:::::::::/`l::::::::::|l       _ <_ノ:::ゝ、:::::::::: ̄`ヽ 乂_ノ  □ □ []   ロ
:::::l::|::::::::l:::::|:::::::::|:|   _ -<{_ノ::::::/::::::::::`ー-:::::::::::`ー-= 彡:::囗 []   ロ    []
:::::l::|:::::::l::::::{::::::::ノ lー-ニ:::廴l:::::::::::/:::::::::::::::{`ヽ:::::::::::::r=、::::::::::::::::::[] ロ  []   。            。
_ノ:弋_ノ:::::::`ー彡ノ::::::::::::`丶、:::::::/::::::::::::::::::| l::::::::::::::|  l:::::::::::::::囗 ┌┐[]   ロ    ロ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、::::::::::::ヽ:::l:::::::::::::::::::::l l::::::::::::::!__./:::::::::::::/囗└┘  []   ロ
ー、:::::::::_ノ、__ノ ̄::::::` ー- '::::l:::::::::::::::::::::ゝノ:::::::::::::::::::::::::::::/ /:囗 ロ    ロ
   ̄ ‐-==──=ニ__:::::l:::::::::::::::::::::::::::::γ´ ̄ `ヽ::::廴/::□ []   ロ
                  ̄ヽ::::::::::::::::::::::::::{ (:::::::) }:::::::::::::::::::::囗ロ  。
                   l__:::::::::::::::::ゝ __ .ノ::::::::::::::::::::::::::ロ ロ
                      l__):::::::::::::::{`ー-ァ::::::::::::::::___ ┌┐  。:


[システムメッセージ]
おめでとうございます! [グランドクエスト:クラリス神殿の封印]の攻略に成功しました!




        '  / / /  '  ,   丶     ヽ  丶  .
      / ,ィ '   ,   ト、/{   丶  \    V  v ∧
.      ' / |      {''"゙{ 、   \  ≧=- v  ', ハ
     {/ | :  i   { 八  \ 斗<´ =-}    }  }
     }'  | :  l ‐‐{ -- \  ト、 ィチ笊芋ア    '
       Ⅳi  {  从ィチ笊 ヽ{⌒ 乂rツ / ' /  ′     思いの外あっさり決着が着きましたが……今は
       ,八  ト.  Ⅳ V_ツ        , , / / / /
            丶{ \{从 , ,   ,    ノィ. . .厶ィ ___    全員生きて攻略できた事を喜びましょう。
             V圦      _   /}. .//////////ア
             }. .介: .  ´     .イ' ,「 ̄  ¨ ヽ⌒
             }. . .} r、≧=- < _/ / |       }__
                 ,. . . } | | ーrォ } 「 /../ |     ´: : : :≧s。
            _/. . . , __| |i:i:i} { //. / ¨ア 、_/: : : : : : : : : : :丶


38 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/02/11(月) 23:42:17.37 ID:P6HK/2lZ
絶好調だなぁ


39 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 23:44:25.22 ID:EqAbRL7e



ニニニニヘ爻ミミミ爻ミミミ爻ミ    . : . '⌒ヽ    )⌒ソ   )⌒ヽ⌒ ノ⌒ . : : ノ⌒ヽ
,;:, ,;: ,;:;,;,;:;:,;∨爻ミミ爻ミミ爻ミミ    ノ. : : . .    . ⌒ヽ   (  . . : '⌒  γ⌒,、,、,、
,;:; ,;:; ,;:; ,;:;:;,:;Ⅵ彡ミ爻彡ミミ爻ミミ. . . . : : : : : : . .  (   _,,、-''"~"'㍉, __ノ^丶、__ノ'ミミミミ
,:;; ,:;: :;,; ;:;:, :;: Ⅵ彡爻ミミミ爻ミミ爻爻爻kx,、,、,、,、,、-‐''"´.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::`丶.:.:.:.:.:.:\爻ミミミミ
,;:;_,;:_,;:_,;:_,:;_,:;_ヤ彡爻ミミ蘂ミミ蕊爻爻爻爻_:_:_:_: : : : : : : _二_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:xX狄狄狄ミミ爻ミミ
]i:| ̄|i:| ̄|:| |j乢ハ从蕊蕊彡蕊v(^ノ)爻爻爻x ̄`~~"''㍉、、 ̄``'''''''''''''''''''''''''''爻ミミ爻ミ
ニニニニニニi-┘{::Л::ハ::::)'7ハハハ(:Y:::{ノ(::ノ::)ハノ(vv"""""゙'i`Y:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙
vv、、,、vwi }:::ハ乂(::ノ:ノ:jノ:(ノY乂::乂::人ノ(ノ(ノ彡シ州仙I斗r'′}!:;.:,.:. .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
从iル州乢从小 ハ)ノ( 从ノ(ノ(ノ(y─¬宀宀冖n'''"~ |:|vW||:;.:,:;.:,:;.:,.:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .: .:.:.:.:.:.:
ル愀貅愀刈乢洲j洲j洲州jI'^^~   n  「|   |:|v:W:':|:|i:i:;';':'゙:゙ ,:':゙ :`:゛;';゙;`;';';:; : , , . .


    /: : : : : : : :/: : : : : : /: : : : : : ,イ: : : : : : : :--ヽ,
   /: : /: : : :,: : : : : : !: : : : : :/ /: : : ;イ/.i : : : ム_
   !: :/: : : : : :i: : : : : : : i : : : Ⅳ `トx/// !:,イ: : : ! : i
   !:, !: : : : : : !: : :, ミ : ,!i: : :i.r=ミ、\!/  !/i : : /: : :!
   V !: : : : : : V:Y ^x`" \:!  .ん:ト   ⊥_!_ /: : : :|
    .i : : : : : : ヽ.i、(    ヾ  廴,'   ,-ぅxイ: : : : :i    ダールグリュンPT、大丈夫かな……
     | : : : : : : : ヾヽ_            、!リイ/ : : ,i:/
     |: : : : : : : : : :ヽ ト、          ` /: : //     連絡が無い以上は想定外の事態は起こっていないはずだけど。
     |: : : : : : : : : : __i \     -‐-   ノ- "
     |: : : : :___:/.x    > .、  __ -<
     |: : ,-┴ ミ`ヽ .\   /`¨x:i__
     |: /     \ヽ  \ .ハ ヽヽ  ヽ




i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿    まぁ、便りが無いのは良い便り、とも言うし信じて待っていれば……
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }     と思いきゃ、どうやら帰って来たみたいだな。
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/


40 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 23:46:12.49 ID:EqAbRL7e



                  〈∨〉.||||
           ´ ̄` ∨'´|||| ̄¨¨7丶、
        /       、\\圭]__///三丶、
       ′ /  \_ 丶\`丶‐/// ̄   厶
        / / { _   '´八ハ V、Ⅵ⌒\    ///ヽ
     / ′ ´V\ノィf衍'| V)/     }三三///‐三\      全員無事、ですね。
      ⌒l \}ィ衍   "´| {'′    `\///      ム
        | Ⅳ 、  ' _ ,  イ /=ー 、    〈//      }ハ     思っていたよりかなり早く終わったみたいです。
        ||  `  -イ:::」/- 、::::::\    `\     //ハ
.      -‐丶\    {/ ム   \::::::>..┐  〈三‐三三三}
    //////\>   〉 { 〉   V ⌒\;;ノ   ヽ ノ/// ‘,
    ∨ V/「\〈\ /  ∨   \  Vハ     ∨/   }〉
      〉  ̄  }∧ノ `T::::::::‐- ...イ´   } イ      }    /{
      ヽ、   \〉\ L_:::::::::::::::::|    }ノ     ∨三‐三}




       |    {  |   l     ノ ハ      l  : : .
       人   . : __人   . : :./__ノ  {    |    /,
        \  弋_)うヽ . : :/¨¨アミ__ノ   .:ノ     /,
        /  \(    、 \(   `¨¨/    . : : : i|  /,
       . : :   } 、        /    ィ(   从l  /,    道中で敵が全くと言っていいほど
         l: :   人  ー =-  ' ⌒¨¨¨¨´     /( |
         |: : l   \         /      . : : : ノ    )   出なかったからな……
        .乂人     : .     ィ(     /___     /
        ⌒¨\  __ノ `¨¨´  }. :   /ニニニニ=- _ィ(
          rくニニニニニ‐ノ    .ノ:  ./ニニニニニニニニ〉⌒
         __》ニ\ニ=‐    _ -=ニニニニニニ/ニニニ⌒ヽ


41 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 23:50:11.14 ID:EqAbRL7e



  / '       /WW     ヽ       i⌒\
.   i :      /''゙゙""{  i丶   Ⅵ   }  }
  i  | i    '     {  ト、 \ __ Ⅵ  ,  ,
  |  | |    i   __{  { \「\ }  /
 _}_ j |    { ´  八 乂 ィチ示/ /  /
/i:iィ:i:Ⅵ   八ィ示笊㍉{⌒ ヒツ/   ィ /    これで、ギルド『チェインハート』7人全員第三段階クリアーです。
i:i:{ Vi:i八   Ⅳ乂rツ     , ,ノ  / }/
i:i:| }/{. . ヽ{ 从 , ,     i  ⌒7i´  ,      ……私達も攻略ギルドの仲間入りですね。
^ | |i:i〉,. ..i | 込、      ,  ' {  /
 j 「 /. . .| |. j  :::.. `   ィ. | 八 {
./  }/. . . .| {/       {¨、_._.i. .| - 、}∧
  / -r<乂 \      }  }∧  V/,




                   〈シ′: . : . : . : . : . : . 、 : . : . : . Ⅴ
               ∠:ィ´j: . :i: . : . : . : i、 : .ヽ: . : . : . ハ
             ー ´ /.:.:イ: . .ハ: .i:.ト: .ト:_l-‐- :!ヘ. :V: . : .\       ようやくここまで来た……けどこれからが大変だな。
                 /: / .!: .-‐ }ハ:{ヾ:|ィ≠メx、!: ヘ.:∨: . : . :\
                 }:/ : .|:./.r≠、` リ弋沙 ' |: .∧ ∨ヽ\\\
                 }′: .l:{ハ乂ツ,:      | /: ハ: ハ : \\\`    上位ギルドには色々引っ張ってもらったけど、今度は
                 /:/ リ: ハ  `, __‐vア  刈 : . | }|:}.: .\.ヾ\
                  /. : . : . : . : ../  ̄´   个_: . :レ' :}/: . : . :\ `    こちらが他のプレイヤーを引っ張る側になるだろうし。
                  ´ /: . : . : . /: .≧≦    マミュ/\: . : . : . : .\
                   / . : . : . : .´, z〔== j  ー==/    ヽ,。-、: . : . :.ヽ


42 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 23:52:41.58 ID:EqAbRL7e



   .l、...._,.. ー"_iii、...;;....;:.,//| ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: |
   ヽ.二,,,,=二: :.コl..テ;..゙´,/ ;;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::l
   ./.,!;ハ・ー"::::_l."/.;. ..┴./ ;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::ヽ
   .l゙ .ゞミ- -''''゙"''..... ; . rッ″;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::\
   .!ヘニ''―-..._    _..ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ.   /i    とはいえ、変に気負っても仕方が無いからな。
    !、t;; .,i、.;;.'.l`i ; l ;;;;;;.,i、、;:;;;;;;;;;;;;;:.  : ::: :____._ /  ./ i
    l.l l;l .! !::..|  l  | ;;;./lヾ“'''''''''''"゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄.ヽ     l .,!     まずは『第四段階』の情報を集めないと。
    l, l.| | .!: l ;;│; | ./  ! ヽ             \   l .l
     .li`- .凵_,,l゙.;: .l″ i. i .ヽ        ,,....,゙ッ ./  !
   .|i、 ゙、|'ti、.:::...; /   /. .!  .ヽ     _.. -''"´: : │  !
    . l.\  `''''''l″  .,i  l   ゙!,i-‐''゙゛: : : : : : : :./  .!、
     .!. ゙'-   !  .__,,゙.. -'ヘ   .ヽ: : : : : : : : : : ./   | .゙!〟




             , ′.|l     |     \'//|ニ=-  ̄
               /  i: |l: . . . . :|. i   ヽ Y/|_ v-=冖_
              ′. _|,八    |. | _ハ   v.|x」\¨ ̄、 「|
.            /  イ . 「` \  T 「 _|!  \ / >、. Y 「|      今日は150日目、GMからのアップデート予告もあります。
         / . イ | r心  `′r心 |! ァ=一>ヘ/i リ_.「|__
         ´   | .∧ 込リ     込リ |!/、 V'   ] /' 「「 ̄
.             レヘ ヘ    '     /_ノ  }:.    .:′ 「|____    最近ギルド周りでの調整も多いですし、なおさら
             ’  、 ー ‐   , イ{   .|\ /{.   「| [ [
              ハ 丶 _ , イi : :|_____|>.、.\|_,r=ニハニ    注目する必要がありそうですね。
              /  i , イ   /::{  vi:i:i:i:i:|/ \|i:i:i√ Vム'|
                  ィ    /::::::} ノ::>〈'|     |i:i:i:i:i:i:i:iVム
              /:::::}…‐-ァ :::::::::レ ´   |\ /|i:i:i:i:i:i:i:| Vム
           ノヘ::::::::|::::::;::'::::: / /     {>.、.\|i:i:i:i:i:i:i:| Vム


43 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/02/11(月) 23:56:26.06 ID:E2qGr6lC
一息つくひまもないのか
命かかってるから当然とは言え


44 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/11(月) 23:56:33.70 ID:EqAbRL7e



   /,                          |
r≦、/    .,イ /い       ト、     \       .l
\⌒ヽi  .ハi レ' ヽ   /  ' ∨ト、 `ヽi\ヽ    .l
  \ |  .l.rt=tミ、∨ /ノル'_ム|‐∨        リ
    ヽ|  .i .ヽ、ー'ヽ∨   ,r==ッ=、リ   ハ   _ハ__
    .|ハ  ハ    '     ヽ ー'´ |  '⌒ヽ i   >´
      ∨从    !        / /≧>\<    襲撃イベントの結果も気になる所だな。
        八    、         / イ/´    .|
          ヽ   _          リ ハ   |      上手く防げていれば良いのだが……
      _ノ∧ ´ ≧ ‐ 、   イ  /イヾ,  ハ
 zx≦ ´  / .|ト、      イ    ノ ..i   ム
/ーュ=‐/`マヽ ゝ-= ≦    x <  イ、ト,  ∨
  〃ニ/    ∨ `Y´ ̄ ̄ ̄    ./  )ヽーュ




        __ __ __
      (=‐ .'⌒i__
      `‐‐--イ/ -.ヽ、
          | ,  ⌒ヽ
          ゝi   ,-.ヽ、__
.           ヽ,∠、   ゝ-}、
      , --x、__/:/__`ゝァ-.、
       ,-ァ-ヾヽ:!/:::::::::::`フ ヽ┘
     //::::;>'  ̄ ̄`>x!: ヽ.ヽ、
    , '-┐/;-- : : : :へ、 : ヘヾヽヾ 、
.   /  ,'~: :i : : : : ハ: : : : ヽ : : :ヽ.、 .i
.  , '   .i ; ̄:!: : : :i  ヾヽ : i 、: : : :i .|
. /.   ,イ:i: : :ト.、 ト|  ヽ,x: 」 ヽ : : | .|
.ヽ   ./ | |: : :ト ‐十   ' ,x‐ミァ.i: :!:i  |    そろそろ日も暮れるし、村の広場へと向かうぞ。
. \   ヽ!: : :i.x‐ァミ    r'z.} |: |イ |
   ヽ   `ヽ: ヽ弋zi  .   ''' ノ!'ノ .|     デスゲームももうすぐ折り返し地点、果たして何が来るのか……
    \ ∨ Lヾ、'''  、 ノ  .イ  | !
     ヽ .ヽ  >-  __ .イ ヽ  !i
      \.ヽ   |  i-、 ,-i  i  i|
.        トヽ  ヽ  ヽ  |  /   |、
.        |:`:i   ` 、ヽ7./   .iハ


45 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/02/12(火) 00:01:48.98 ID:D3LEdtO3



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄     ……といった辺りで今回はここまでです。
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄    ダールグリュンPTの判定について甘いと思った方も
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}       いるかもですが、そりゃ佐倉PTくらい順調なら……ね。
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ        とはいえ、ここぞという所で幸運を味方につけるのも
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ        デスゲームで生き残る素質かなと思います。
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_   次回は2/14の22:00より投下を行います。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{      GMより言い渡された告知、そして上位ギルド連合軍VS『火の守護者』の
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}     行方とは?
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{      それでは、今回もありがとうございました!
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


46 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/02/12(火) 00:03:44.63 ID:bXn/Ifl2
乙でしたー!

47 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/02/12(火) 00:03:45.60 ID:w/y4Z+ql
乙です

48 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/02/12(火) 00:10:50.75 ID:XjSXXDBu
乙でした
完全にネタバレしてたらこんなもんでしょ(慢心)

49 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/02/12(火) 00:15:56.42 ID:I0ZvRmlz
乙です

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
国際的な小咄 7959 遠慮せず来るといい、それがこのスレの膠着を打破する (12/05)
  • 国際的な小咄 7958 わかるわかる (12/05)
  • 国際的な小咄 7957 笑うわ、こんなん (12/05)
  • 国際的な小咄 7956 サンダース誕生論 (12/05)
  • 国際的な小咄 7955 実際に美術をガチでやる海外の学校などだと (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド ねらう緒の冒険 5 (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド ぼくのかんがえたさいきょうのきしだん (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド 狙撃PT! (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド 休息会話 ~ 小ネタ集 (12/05)
  • ローグライク異世界転生 後日談 *赤子を拾った。4(完) (12/05)
  • やる夫がおまいらにお願いしつつ異世界で頑張るようです その2 (12/05)
  • 読者投稿:輸送潜水艦 ~ 装輪戦車 (12/05)
  • 読者投稿:学問の世界でマルクス主義が流行った理由 ~ 「はとむね」と「でっちり」 (12/05)
  • 読者投稿:先日の日中外相会談への批評についての話:返信を兼ねた補足 (12/05)
  • 読者投稿:仏教 差別の原因 心というもの ~ 仏教 小ネタ 何故イッチはリフレッシュできたのかを解説 (12/05)
  • 読者投稿:ライフハックな折り紙 (プロバンスの種包み) (12/05)
  • 読者投稿:鹿児島の小咄 ~ねじめびわ~ ~鹿児島の足湯~ ~鹿児島の焼酎目盛りグラス~ ~枕崎の鰹節と茶節~ (12/05)
  • ハリポタ世界と鉄血のオッサム 第三章 アズカバンの囚人編 番外編 日常小ネタだヨ!! 全員集合!! (12/05)
  • ハリポタ世界と鉄血のオッサム 第三章 アズカバンの囚人編 第二十話 裏のない占い (12/05)
  • ハリポタ世界と鉄血のオッサム 第三章 アズカバンの囚人編 第十九話 ジョジョの奇妙な冒険(直球) (12/05)
  • ハリポタ世界と鉄血のオッサム 第三章 アズカバンの囚人編 第十八話 ダメ人間のブルース (12/05)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 77 (12/05)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 76 (12/05)
  • 国際的な小咄 7954 がっかりすぽっと (12/05)
  • 国際的な小咄 7953 ええ…… (12/05)
  • 国際的な小咄 7952 あともう一つの傾向 (12/05)
  • 国際的な小咄 7951 ふぁ!? We the people?? (12/05)
  • 国際的な小咄 7950 そういうところアメリカチックなのよね、この国 (12/05)
  • 国際的な小咄 7949 リクエストに対してようやく全員揃った…… (12/05)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第17話 (12/05)
  • ロケッ都団が征く!! 第二十九話:母を探して42.195㎞ (12/05)
  • 【◆KuKioJYHKM】鷲尾くんのイヌワシ日記 栄光と裏切りの2年目 (12/05)
  • かくして少女達は出会う 第14話 トーカエンカウンター (12/05)
  • かくして少女達は出会う 小ネタ 森の迷い人 (12/05)
  • 国際的な小咄 7948 どんな無理ゲーやらせるつもりだったんだこれ!!!! (12/04)
  • 国際的な小咄 7947 守って勝った (12/04)
  • 国際的な小咄 7946 悲しみに暮れる人々 (12/04)
  • 国際的な小咄 7945 何というでかいくくり…… (12/04)
  • 国際的な小咄 7944 うわ、それは気持ち悪い…… (12/04)
  • 読書的な小咄 49~52 ぼぎわんが、来る 他 (12/04)
  • 料理的な小咄 16~21 自作ラーメンスープ 他 (12/04)
  • やる夫たちでソードワールド 船乗りPT! (12/04)
  • やる夫たちでソードワールド 落ちこぼれやる夫 (12/04)
  • やる夫たちでソードワールド 男装系PT! ~ 大食いだらけのソードワールド (12/04)
  • やる夫たちでソードワールド ハーレムなんぞ軟弱!我らガチホモPT! (12/04)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 31 (12/04)
  • やる夫たちでソードワールド 筋肉神 (12/04)
  • やる夫とマリィ その5 (12/04)
  • 読者投稿:ダイビングに行こう13:冬季ダイビングの勧め (12/04)
  • 読者投稿:おすすめしたい洋ドラ5 : WHITE COLLAR / ホワイトカラー(天才詐欺師は捜査官)(知的犯罪ファイル) (12/04)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/10)
    ※完結作品は集計した前の月(9月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    \
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生
    2やる夫の現代ダンジョン2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    4横島くんは死神になるそうです4あんこ時々安価で鬼滅の刃
    5やる夫は魔導を極めるようです5やる夫はソロハンターのようです
    6あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG6ローグライク異世界転生
    7やる夫たちでソードワールド7華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    8やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。8異世界食堂できない夫
    9白頭と灰かぶりの魔女9やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    10やる夫は聖杯を落としたそうです10ドクオが異世界転生したようです
    11血まみれ勇者11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱12ご加護なカンジ
    13デーモンスレイヤー13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部14やる夫がアイドルになるようです
    15日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅15やる夫はギルドを経営するようです
    16できない子とSCP16レベルを上げるスレ
    17アカガネ山のやる夫17アメリカンヒーローアカデミア
    18人形使いできない夫の旅路18やる夫はLVが上がらないようです
    19やる夫がロードバイクに乗るようです19やる夫は男子校?に通うようです
    20それ行けサイヤ人やる夫!20証言と証拠は安価とあんこの後で
    21英雄を作ろう!21やる夫の野望
    22やる夫は仲間達と冒険するようです22新やる夫はスライムベホマズンのようです。
    23あんこ時々安価でヒーローもの23やる夫たちは三連星(代理)のようです
    24◆25NC1ovscM総合24主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    25METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~25やばキャン凸
    26やる夫王子の暇つぶし26やる夫博士とゆかいな仲間たち
    27やる夫達は人間ではないようです27ダンガンあんこ
    28やらない夫がサッカーで天下統一するようです28やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    29やる夫はアーランドの冒険者になるようです29あんこくさい連合
    30その名は「レヴィ・ザ・スラッシャー」!!30やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    31森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠31オーバーあんこ
    32ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1132STALKING!!
    33ファンキー・デッド・ラブ&ピース33ダンガンカオス
    34やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです34できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    35流星のレイン35Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    36彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです36コンピューター様、情報更新は義務です!!
    37やる夫は駅の記憶を集めるようです37翠星石の『細川煩擾記』
    38やらない夫は集われるようです38真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです
    39そんな二人は同棲中39やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    40魔女はやる夫になるようです40二人はヒャッハー世界の何でも屋


    過去ログはこちら
    人気ページランキング