スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


ACR WEBさんの人気ページランキングが復活したっぽいのでACRさんの方をウィークリー、i2iさんの方をデイリーとしてしばらく運用してみます。


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

小ネタ 島耕作が異世界転生するようなので

目次 現行スレ

89 : ◆0u9GXJLSqo (ワッチョイ 80bb-d037) : 2019/02/11(月) 22:25:03 ID:C.B8bP0k00



  ┌─────────────────┐
  │  ....百年近く前、大魔王がいた。     │
  └─────────────────┘



       ,   --              /  (      ノ}
               /  ̄ \    、 ィ 人 、./ 〔
         ート     }   ノ      / ((    ))  ノ/ /           /l
           | メ  ノ八  /    、  ,  ヘ〈  〉〈 八 ),  、  、  、 ヽ人ヽ
           L  /Y⌒ /Y,  ̄/ ̄.\ 、| √ ̄`ヽレ  ⌒i 〈 〉 〈 〉-〈 i l| ソ
             \} 、  i i}  i  | | ミ≧ l ⌒ l 人 ノ ,  | | .|  |  }}/
              V ー V V  ̄V/ ̄V \´ ヽー々⌒ ~ , ⌒ V ⌒V⌒V⌒V----------
    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧ - 廴  ≧ .〕--ニ--〔   / -=≦         -====ァ 〉
    、( ̄ ̄ ̄ ≧s。       r-x  Y⌒Y ()  Y Y /        -===      ,
      ,,         ≧s。   ー /\ ヽ==== |  、 〃  -===        ,,
         ,,          ≧s。     __    〕   <         ,,
      /  /  ,,        V  ヽ    __   斗 /  〕     ,,
    i} '}  , /l    ,,      |   >-<      >-< \   ヽ ,,
    i}/ii} ,i}, ,_     ,,  ,:   '   ,     人    ,   \  ト    /l ト
    |' , /7,  | __ \       / ´  〉     〈  ー   ,     ァ | l⌒  , ’’ l| i  ,
  、 《 l Ⅵ {{.| マ  ヽ  /   ,    ,      ,         /  | l   l l、 」 | //
   \\ \ ヾ 、  ,  ⌒       / -----   \     |  ,  |、こソ / / j メ/
     _ _   ヽ |  |     l   ,ィ        / >     |    /}    〈 _//
  /  /    >-  /  ,    ,   i       /   l     |V  , /  --  ハ  ヽ
  ,   ,     \ '        /               ,     /   |i}       i  ,   ,
  |         /           /               {   マ、.   /  }
  |  i       ,    /  ,                      ,      ー       }   ’
  |  |                 '              ’        ’         }    |
  |  |   /    '  /                     ,   ,   ,       }    |
  |  |  /     /  , ィ     ,                                 }    |
                            ┌───────────────────────┐
           ィ                 │   その大魔王によって滅ぼされた国は百を超え    │
.          , ィ./                    └───────────────────────┘
.       ,イ /
..    /  ノ                ,イ'                           ,ィ
   /  /                 ' '{                                ,イ{
.   Z   ( , イてィ                  ,イ                              ト}ア ,ィ
.  /      ,ィ′                >                          '´. ´`´. ゙
て'  >-ァ ,ィ′                            ,ィ
'´ /  7'′                          , イ     , ゞ                  ,
t (.  ,ィ                      ,イ' (    /(  ,ィ    ,ィ , i'            /|
`-r'´j                         {   , ,} てyZ.   } ´{ィ/゙i        ,.ィ {
/´ィ て_              /         」  ,イ.゙     {_, イ    ィ        7,,,,}ィイ
゙ ′            , イてィ′         レイ.      , ィ       ′          ム. ,イ /
. ,イ           '´                     r-′ {_ y   ,イz ,ィ ,イ      '  {
'7                                 レ,ィ゙  ′      ゙´{_,イ }ィ       弋彡
 >              >z,         ,イ /!     ナ{ iZ , ィ 7      /,, ,、      ,,,,___
/            イ  7 ,ィ      ´  レ'  ` 、ィ´ ,'イ/´ ァ'.       レ'.  ,Σイ      /,ィ_
{                , ュ.  √     z.   ,ィ  , イュ彳  ,rzア レ'           r',ァ=i'/       '
7          '´ . /,イ         { ,,. ,イ/ェノ ゙ノt,ィ匕,           /イ.  リ
i'              ′ナ/レ      イ' ,イ ,'  z/{,ィ. {, イ´           マ、
...    彡  z_, ィ'´. /'.           ハ  i  /   ',i',                  ,ィ
 , イ     /, Z   ,イ ,ィ       i  弋、i..    ヽ            ,イ   r'(  ,.ィ
/  ,     ′ゝ'   } ゙`´,.      ィ'r゙     `      弋ュ、        ,ィ/   ヾ、`¨´
.  i     ,ィ   ,イ/i /.      /'. i     ,  ト、       ̄~゛'ー-ェ彡'´ , ィァ'  廴.    ,ィ
ィ  ヾ!. , イ/  ,ィ√ i!.    ,,,, ェ'´. ド!.   iハ i `ヽ、 _     r'´`´_,..-‐'.ア  ,ィ',.ィ''ゞ'^´
' イ      廴/i',イ  ,'!_,廴ノ  乙ィ ,!    ` ゞ|k=゙¬'´z_>   ` ー'´   ゞ彡ゞ´
',       (  `レ' .┌────────────────────┐   イェェェァ
             │   犠牲者の数は百万を超えたと言われる。.....│
             └────────────────────┘




.




90 : ◆0u9GXJLSqo (ワッチョイ 80bb-d037) : 2019/02/11(月) 22:25:26 ID:C.B8bP0k00



    ┌────────────────────────────────┐
    │   しかし勇者たちは立ち上がり、終には恐るべき大魔王を封印した。    │
    └────────────────────────────────┘

        ______________
       /  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   ヽ
     /   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ヽ
    / 三三三三三三三三二二二二ニニニ――   |
    / ──ニニニ二二二二三三三三三三三三三  |
   / 三三三三三三三三三三三二二ニニニ――   |
   |____________________|
  └ _____________________┘V
  V.三三三三三三三三ニ》 ̄《二二二二二二二二二7
   V.三三三三三三三三 》==《二二二二二二二― /
   V三三三三三三三三三三三二二二二_―   /
     ̄ ̄ ̄                   ̄ ̄ ̄

                         ┌─────────────────────────────┐
                         │   大魔王はその名にそぐわぬ小さな櫃に封じられたそうである。 ...│
                         └─────────────────────────────┘




                                /ヽ
                            ,//   `ー-、
                         __r‐/ /  !  .ヽ \
                        __/   i ." i  !.、  ゙lゝ .l=ー..,i-、   √/冖l_/⌒/'ー、   _
                /∨ \/ `'-、 !.!  .|、│ ゙'‐ `  .ヽ !  ゙ン'⌒゛ /   `  ./  ..l゙''"゛ \,..ー、         メ\
                / ./  .i  \  ゙ニ=- ゙xX彡爻爻爻ミミ¬--爻炎ミ--xX爻ーui_爻X-.._ ,-゙ヽ、_`';;、___/ |.、 \
           //,/ / .l : -;;'"彡爻爻ミ璽目旧[]璽旧「幵幵冊龠彡爻爻ミXxレ! rv-'/ .,! .<゙ヽ_,゙ヽ_ `゙゙'ー龠爻ミXニ
   _心≧=─-'゙二‐┴-←''二=-‐、,,. ⌒`ー、璽幵「璽冊[]目高龠璽幵xx__xX爻ミミil!爻l/./ .ll,  .l  .`''-ミr ゙̄TTi冖 ̄ | /
  .l|_龠爻ミ‐x彡爻‐≠ニ'"゛/ | \.`゙''ー---..__xX「高[]龠爻ミミ''‐爻.-=―--二=ィ⊇_____爻爻炎二==-,,..ニi ! 八  /
  .ヽ i  ゝ__ `===ミ彡爻ミ/   !  `';;v-八´  `'-、爻iii,i...、二=爻(= ‐ 二 ≡= 三 =ニ ),龠龠爻ミミtr'"、.l iゞ'"  V
    ヽl ,i"´ =ヽ 一‐璽 ̄´彡爻炎ミー'l―xX彡爻爻爻ミミヽ二_ `゙゙'|‐===广==|:i:l''T゙゙゙゙゙| .i二___┬|l | l.,i"゙'ー、
     ∨ `-≠、彡傘ミr─-'" ̄´.! ゙''ーt- _x彡爻龠爻ミミ___ヽi,,ヽ  |  |    ,!:i:i .}  ! . /  l  .,!〃,,!,,/゛ ___/
          \ `゙─冖    i  l 八  ヽ l  .~ ̄´.i `゙゙TT´  ‐===二==- _ !:i:i  l l .l゙/  ,i.l  ./ l'゙/ ゙̄「 /
            \  、 l  .,.! ..l  .l   l l,  . l. .|,  |  ! .1`ー- -―┬‐ーイ゙j !:i:i  :! .U l / ! ,iレ~゛| /_/
            \ .l ll../ .`゙'-.l、 ゝ、 │\  \}     ! l.  八   | .ヽ| | .i:i:i ,,|、.| .|.! :! У    !/
                 マ  ,!     ヽ__ `''、 !  l  ..|八    |  `i !.、.l,  ! / .!,!゙-!:i:i ´ `.! .! ! /
                 ∨       \ l}  │ ! l │  " i  !.| l"..l  ./    i:i:i   ヽ.!/゙V
                          ∨ヽ,, ヽ .,゙ . '、.l,   .!  ゙U ., /      i:i:i
                            `'-.″ヽi,..>  .!   /∨     i:i:i
                                    ゛ ゙l、 ."./
                                      ヽ /
                                         ∨



 ┌───────────────────────────────────────┐
 │     そしてその小さな櫃は人跡未踏の天空の果てに浮かぶ島に封印されたという。    .│
 └───────────────────────────────────────┘




┌──────────────────────────────────────┐
│    妖魔からの侵攻を耐え抜いた人々は、もはや怯えずに生活できるようになった。   │
└──────────────────────────────────────┘

                久 r≦八                          ':.:.>< ̄>:.:.:.:.\
                 乂.><´  `                         i//^\   \:.:.:} 
                 _ 〔 ュ  i                          |/`  ⌒\   .マ'  
                 ⌒`ヽ |  `                            | 符  符 l  |.| 
                    ヽ   ヽ        、  _             |リ   l     l  |.| 
                     ,     ,     /⌒^⌒\.          |ト  ( ̄)   l  '   
        -----          |             / ≦ニ≧ .\__..    | \  ̄ /j ’  | --------    
      /三三三三\.         |       ’-彡元<・><・>h≧=-⌒     |   ー  , -≦ ____ ≧- 
     /^      V≧=-     、       ,⌒ヽ 〈   |ノ ̄.        |    |   | / /―――――\ ヽ
   ァ´ | 近  近  Vハ Z     -ァ 、      |   l ワ /| ⌒ヽ_       | |-〈    | ,’ィ ,    /     ヽ/--≦
    〉 l  ⊂  、  レ’  / /  '   _    , 人≧=-=≦   人    /八 ,  , -≦.| /  /∨∨ , __\    | /ニ
    ⌒l  r彡  ) 「 ̄/   '          _ /≧____≦   ヽ ,    -≦    l  , x今 `  今 ヽ   lニニ
    斗  、__   ,  '      |      / 乂__乂_ __       ' -≦       .|  | `´    `´  ∨、  `ヽ
   \  ≧s _ s≦ '     |   |     ,  --::::::::::::::::::::::::::::く              /  / |   " - ┐  / 人  
/ ̄/ 、      ,       |         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_  '        .人  '.   人  ヽ⌒ ノ  ー    
⌒Y     ,      '     ,     /| `⌒:::::::::::::::::/\:::::::::::::::::〈  |      '  ヽ レ   \  ¨  /  レレ /
/〉ム     ,―― ' ,    |  、.    |  l::::::::::⌒::/  ⌒、ヽ:::::::::'   、  / ---- `  、   ―    、  |ニニニ
/^〉        ,  ,     |   \     | ー斗:::/ィュ、 , イユ  Y::::Ν /  ̄ 〕ニ/ ∨ ∨ニ=-> - <      ̄ ̄ ̄`ヽ
. /〉      ' / /.     |    \ ./    |:/|ゝ ノ ̄ゝ  ノ::hム '    / /  ,|,  ∨ γ   ___          |
、イ       "  ,.      |        |     |   ' -- ┐   ノ`'    '  '  .ハ.  ∨|   〈〈〈〈 ---- 、     |
/                     |        ∧.  人  .v⌒ソ 、<´ '    ,  |  | .|   ー…  ハ〉〉〉_     ̄ ̄ ̄
 /〉       /.        |         ,  < ≧  ̄ ≦  /     '   |  | .|  /∨ /  { }   |      、_
 /       /.        |          ,   ヽ | 」 ̄L  |  /`― ミi    ヽ '  .∨/⌒i'   } |   .|      V ̄
.,       /          |          γ  ̄  |     ./        マ        `/ .| x≦'  、 .Y^≧s。  , 



.

91 : ◆0u9GXJLSqo (ワッチョイ 80bb-d037) : 2019/02/11(月) 22:25:57 ID:C.B8bP0k00




┌─────────────────────────────┐
│   しかしそれは新しい戦乱の時代の幕開けにすぎなかった。   ....│
└─────────────────────────────┘


ーヽ、_      |:.:.:.ヽ\!ililノi  \ヽ    ヽー_-_-;_ 〉     イ〃/⌒ヾY、イ:ヽ_:\
ィー-;ゞT:ヽ  λ:.:.:.:.:\!il{;∧ ;  ヽ _ ー_7∧/.:.|  `´     //  入_,. ,ヘハ:ソゞヾ=y  ,
-─‐、|」xヽ f:.:.:._; ィ/;i;i|l/〈ミ!: , :.:.:ヽ  7¨/.:.:.:{、     // ,._∧ヘヾ-'才 ノ ./}べ>イ<ノヘ
:;:7ノ .!ト、ヽ}li、/ rイ;i;i;iLィ〉ヾ,:' .i:.斗-‐ '"`ヾニ、 〉    イ';Y{.(ニ-≧← " ヽ/' スイ´  〉ノ   ,
:;:; ,ヽ i.! ヾ;lil!  .};i;「´   〈  ;:/       i,.┴z彡,   ̄ ∧_!ノ/7、メ゙ .{{  イパ,  ヤi、  . ´゙''''ー ..,,_.
'"f'’i !/,i  i',ヽ>、ヾハ    ./ /      /´ ̄,./'⌒ヽ-、 .!:.:i. { 7¬;', : ヘ、' / ヽ;'⌒Yilト         ´゙'''~
>' ヘ!k   , } }㌢ l. ! _,.zx、、         '  /八i。 _λili-、ヤ:i. У/iヽ:'ノ'チ、ヽ=,ォ=ハヽ'∧i! }i  . ,,,_
ヾ;  r)  .// ,!   .| | 彡'´>'"ヽ     r/´ト、:、:ヾ:`:>=彳/_:`ヽ:.、L': :!レーァィ彡ヘ !トx`¨  '//!    `゙'''ー ..,,,
ー-`イ`/ヽ/ イ    | |   r',、_,.才=, ト-ソX㌢ヽ: ミi-‐i'"巡ぇl-':.:._z彡/彡' ' \ v/ヾ /ヾイ.:!          .`"
`` ー‐'=≠;:;:{    ! !_/Xゝ='、リ:/ヽ从∨、   \:.、-=ノ \、-彡'           /ヘ. \ .}:.:.i   . ..,,,
`ヾ:.:.:.:.:k';:;:;:;/    ∠!ヘY∨-‐''"i才-ヘ1 ヽ寸、i - ㍉マヾ゙ ; 7ー-   _/__/ヘ_≠=;、Y:.:.;     `゙''ー ,,,
.\、 ヾ:!./:イ   〈: fゝイ才¨ ̄./イ/┴!`  ヽz⇒、≧ /: ヽ  ' ,/    ̄/¨7/ ヾ  ̄ゝィ 〉:.{             `"
  ヽヽ 、∨ ハ    才/〉':≧メ  ||./ ;    /イ;i>イ 、:/ヘ メ     /'" .:/i   \、 i  >:ノ
   ヽヽ_,∨リ,,. -、ニ:Y :/!゚:ヽ:,'; ; ' '入 !  /べ;i;{:.λ; ヾ_ヽY_   /'   / ,ハ   ヘ、_〉 }:.:{ : . .
  ≧三彡<、ヘ: !i;りヾ:-ヽ/ゝr '゙八`ー≠'"   :;ik/:.:.:T゙´ヾヘY ヽ、 ヽ \ /'.ノ! : . : :';.:.ヤ : : . : . .
,. -‐_ォ八 _,. Y:∨´`〈λ:iノメ゙ ∧ ヽ :.、 :..  / ハ:.:.:.!    l lヾ`ー 二/ヾ´.イ、 : . :.i:.:.ヤ : . : :   `'ー ,,,
./ /:}=;へ-イ:/ ;!`// i.|il!.!- '" ヽ\  、 - 、 / /.λ:.:.:v, / .l l ヾ    7/¨,.. ハ. . : .: : : . . : . .       .`''ー、.
-`∨λ:L:_:ヾ才メ´,i.!ヾL!il_!、∨  \ ー--,'べ / iー-ミヘ | !     .//'"_ _ |  : : : . : . :   、
 ノ:/:トヾr: ┐!メ ;' .!| 爻ヽツヘ∨  ヾ` ーイ=イ , 八   ヾ:i ,′  :,/イ:..´     !            ゙゙'-、、
//:i: /:>ハ/_:_:{; ィ .|| `ミミx ヽ>、  f ヽ` 、 } ,}/ .ハ    レ    .:/´   ` ヾ、. .:ヽ  . '-、             `''-、、
:_: : 才ヘλ: ; ヘ'  || ヾミミ  ',/ \ ゝ、 \∨ ヾ、:.:.:.:',     !: : : :{         }`.:.:}     `'-、
i : T: : /  У´ ヘ.\!! ,-ミ爻 i     ヽ ヽ. }、   ) .:.Y   ',:.:.:./   . .   /:.:./ . : .      .`''-、
ゞ:、!:_イヾヘ' \'; ヾ、ヾ:.:、 ミ爻,ハ     \::. :ヽ  ヾ:.:/ : . ノ:./ . : : . : . : : : . : . .        `'-,,
/ilililiア、_ノヘ\! ト'f _',、ヾ、才≠爻_,.       ー、:.:、  }:.:! : . : . .  : . : : . . : : . .             .`'-、.
ilil/、ヾ ! i ヾ`¬.\- ヾ, Y/ミ{ヾイ       }:.:.ヽヾィ  : . : . .   .  .     `'-、            `'-、
'"ヾ:.:. ヾ\ヽ ヾ:. ヽ\ 入ー_ 才`}  : . : . ノ:.:.:.:i : . : . .        .\      \
   ヾ:.. `f¨¨\ヽ  ヽ\ ヾゝ _ 〉{ : : : . . :` ー '  : . :    .       \      ゙'-、
    `!ーイ   ハ ';   ヽ\ ',   〈  : . : . . : .         \          \      `'-、
     ヽ \    ヽ :.{  `ー 辷_ソ    . ヽ    \       \        \       ゙'-、
      }, 入   廴 :.Y    .ヽ       ヽ    .\          \           \       \
┌────────────────────────────┐       \       ゙'-、
│   魔王の脅威が消えた後、人間が人間の敵になったのだ。   .│
└────────────────────────────┘



                        __,.-――――-- 、
                    /´               \              /´ ̄ ̄\
                     /                 `ー-、____,.-‐ '´       └-、           ロ
                /                          }                ̄\         [〉
          _,.--┬ '´                            |                    く    / ̄`ー┐
        /´     \                                 /                ┌‐厂   |    /´/ ̄〉
       /           \                               {               ノ  |_   f´   r‐┘ L_/
     /              |                            |    __          |     ̄\|_/  r┐
      |               /                         r〈__/ └―-、__,..-┴´ ̄\_l     _/_「
     `ヽ、           {                    _,.-┐      く    _〉                   `ヽ、└'
      _〉          ̄\_,.-‐-、       く        ̄\__}┌┘                   L_
     _/             _,.-‐'´      `ヽ、    ヽ            _/                           __〉
   /            \           L_   /         f´                      〈     ∧
  r'´              \           \_|            /                           \  ∨
  \           __/´    r'´ヽ__             └┐          r―‐-、                \
    |            f´        _/      L _____        ̄\_   _r'´       ̄`ー-、             |
    L._      ,.'´    /l   r'´         ,.-、_/  ∠>〈 ̄ ̄ ̄\〉く_               〉      _厂 ̄´
     `\  r'´        └' /            f´            \        \        f´     /
         \>       〈] /         _  _/                 \         ̄`ー-、    L __/
                    \     r'´ `7 ̄\             \_            `ヽ、
                      ̄\_/     \_r┘                 `ヽ、_____,.-┘<フ。
    ┌────────────────────────────────┐
    │   かくして国が国を滅ぼし、覇を競う時代が幕を開けたのであった!    .│
    └────────────────────────────────┘



.

92 : ◆0u9GXJLSqo (ワッチョイ 80bb-d037) : 2019/02/11(月) 22:26:16 ID:C.B8bP0k00



             /.: .: .: .: .: .: 彡{          .,,_      |ミ|
               /.: .: .: .: .: .: .:彡{    ̄ ¨" ‐- 、" ー    |ミ|
           /.: .: .: .: .: .: .:彡/ ,.z''”“≧x,,_    `¨ " ` {ミi
             l.: .: .: .: ,.イ´i彡/  こ -─tァ-、ニス  ,zッチミy:.',         ・・・と言う訳で、我ら帝国の為
             | .: .: .: i 'ン゙ノl彡!    丶`¨二´'  { Ktァy /ヾ }
             l.: .: .: ∧ゞ.i lニ/ ゝ      {  i l `¨ |.: リ'                       エトランゼ
             ゝ、.: .: .∧` `´   i      ,.  ,} ',   ,リ'´         力を尽くしてもらいたい、異邦人殿。
        ,,.z≦ニニニ/'ーi           ゝ‐ ゝノ   イ
       ∠ニニニニマ   |     / ,、_   -´    /
      {ニニニニニマ \   !        、  ̄ ⌒,’  /
      ヾニニニ;ン ‘, \ \         ̄`¨   /
      ,,.ゞ<///! ‘,\  > .>x 、        iノ
 ,,. ,.-=7////////∧. \. \   `' ‐-ヽ.,_     ,ノ
7,'//////////////∧、  \ `  -  ,,_,,..ニ7=7>x,,
,'////////////////∧\  `  -, イ∧ ∧ヾ.l'///////>x,,_
,'/////////////////∧、 `  ,/  / / /ヽ. \//////////>x,,
,'//////////////////∧\,/   / / ̄\ ヽ \'//////////∧>x,,_
,'///////////////////∧/ゝ._,ノ  i l l ∧     }///////////,|   `!
        皇帝顧問官:オットー=フォン=ブラウンシュヴァイク公


               ____
             /      \
           / ─    ─ \               ・・・なにが「と言う訳」なのか?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/              しかも何で微妙に英語?
          /     ー‐    \
          主人公:丹生即やる夫


                 / ̄ ̄ ̄ \
                   / /⌒ニニ⌒',‘,
                     |ミ{ _   _ }ミ|
                (ミ{ ニ二i i二ニ }ミ)              いきなり戸惑うのも無理はない。
                ゞ〈   , l l 、 ,〉ソ
                 ,ツ! ,. 二二 、 K
                //{ヾ、  ̄´ ,ノ,}∧              突然、異世界から召喚され、使命を与えられれば
            _,,. =ニニ{ヽ._`ニニ´/}ニニ= .,,_
        ,. ィ'ニニニニニ',/´,只`\/ニニニニニぇ ,
       /´ヽ ',ニニニニニム.__/.| |.', ,,〉ニニニニマ  /ヽ     当惑するというものであろう。
        /   ヽ マニニニニニマ  ! ! `マニニニニニマ /    !
        〉    ',. !ニニニニマ  l ,l   マニニニニi. /   〈
        !    _',.|_ニニニニん'、 M __,,〉ニニニニ|/     ノ     いいか、そもそも・・・
       }、    {  `マニニニニニi'o ニニニニニニj/  ,//
      ', ` ー- ≧x. マニニニニ,!=‐ 、' _`=、ニ/  ''´ /}
       ',     /´Уー ''´    ',    /´     //
         i     / / /      /|  ̄ i  ',` -'  /
       ', ー ´ ,/. ´     / ,/\__,ノ   ',    ,!
        ',  ,/ '´         ´,. <        ヽ   /



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \              ヤダ、この人、会話のキャッチボールが出来ないタイプ。
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ               しかも今さら異世界転生ってやつかお?
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |               ・・・やる夫のチートハーレム始まっちゃうの?




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |      ある日、神から天啓が下ったのだ。       |
    \_____________________/
                    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;> ――  <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ;;;;;;;;;;;;;;;;. '´          `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        異世界から勇者を召喚する方法
                    ;;;;;;;;;;;/              ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;; 
                     ;;;;;;;;/                     V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ;;;;;;;;;                       i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      お前らに教えてやるから
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;i                   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::,,;;;;;;;;;|                   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ -- 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;ゝ┘                    r‐ 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;    それ使って、いい加減に勝敗つけろ。
;;;;;;;;;ゝ‐  ̄       i;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;i                           i;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;/          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!                       !;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;i   く7       厶- 、;;;;;;;;;;;;;;\    r┬┬ ┬‐┬‐┬ ┬ ┬i    ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;    んで勝った国が新しい支配者ってことで
;;;|   ヽ___j、______ノ    V;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヘ  i ┴┴ ┴‐┴‐┴ ┴‐ 7  r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;i     :::;;;;::/   , --';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ ヽ _______ /  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;|              i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ` ー┴―┴‐┴'´  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    認めてやるよ。
;;;i           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、          ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;i            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  ` ー-- -‐ ´  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;|          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ > '´             ` <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;|        i;;;;;;;;;_  -‐   ̄                     ` <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;i        i;;;;/                                ` <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;|        |;;/                                    `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━



.

93 : ◆0u9GXJLSqo (ワッチョイ 80bb-d037) : 2019/02/11(月) 22:26:40 ID:C.B8bP0k00




              _ ,,..  ..,,_
              ,. '"      ヽ ヽ.`ヽ.
             /   ,. ''"```ヾ.,, リノ,;.ヽ
         ,彡'´ /       `´ ヾミi
.          ,彡'´ i   ,."´_   ー  、゙il            今度こそ解ったな?
        ,彡' ´ {  ,,.--,,、`''ー- ‐  l!
          /   彡〉  =-ャェュ≧く ァ≦'',ハ
       { 彡ィi lミl   ` ̄´ { : ㌣¨〈,リ           この帝国を勝利に導くためにそなたは力を尽くすのだ。
          '///ゝ`lミl ヽ.      ; i i.  ノ'
        '///〉ーl   !    ' ‐ r‐' 1
         ゙i//,! l.     , -====、  !           やる夫 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     ∠二¨`ヾ/! ',\    `"¨¨ ´ ,.'             l   そんな神、滅ぼしてしまえお。      |
___{   `Yム'!.,,__  \         /             ヽ、_________________ ノ
       ̄`ヽ/,!¨¨'''' ‐-¨ニ≧ー,_-- イ、
 ̄| ̄l¨¨iーr‐'iム 、   r‐v' r‐、ヽ`Y´‐'、- ──── --
彡l彡l彡l彡l彡!⌒ヽ`ヽ.__,) }‐'  } ,! .| i´'イ-.r‐┬‐r‐┬‐r‐┬
彡l彡l彡l彡l彡!`丶、` ー-.<,, ノ ,:! .| ! {彡l彡l彡l彡l彡l彡l






                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                        __,.-――|   因みに我が帝国はこの黒く塗られている点だ。  |
                    /´       \_____________________/
                     /                 `ー-、____,.-‐ '´       └-、           ロ
                /                          }                ̄\         [〉
          _,.--┬ '´                            |                    く    / ̄`ー┐
        /´     \                                 /                ┌‐厂   |    /´/ ̄〉〉
       /           \                               {               ノ  |_   f´   r‐┘ L_/
     /              |                            |    __          |     ̄\|_/  r┐
      |               /                         r〈__/ └―-、__,..-┴´ ̄\_l     _/_「
     `ヽ、           {                    _,.-┐   帝国    _〉                   `ヽ、└''
      _〉          ̄\_,.-‐-、       く        ̄\_●}┌┘                   L_
     _/             _,.-‐'´      `ヽ、    ヽ            _/                           __〉〉
   /            \           L_   /         f´                      〈     ∧
  r'´              \           \_|            /                            \  ∨
  \           __/´    r'´ヽ__             └┐          r―‐-、               \
    |            f´        _/      L _____        ̄\_   _r'´       ̄`ー-、             |
    L._      ,.'´    /l   r'´         ,.-、_/  ∠>〈 ̄ ̄ ̄\〉く_               〉      _厂 ̄´
     `\  やる夫_人∧从_人_∧_人_从_//f´            \        \        f´     /
         \)                  >_               \         ̄`ー-、    L __/
        <  詰んでるじゃねぇかお!  >\             \_            `ヽ、
         <                 ( ̄ ̄┘                 `ヽ、_____,.-┘<フ。
         /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^\





              __
         ___/    \ ___                何が帝国じゃ!名前負けしてるじゃねぇかお!
   ___/    \   /    \___
  ノ ヽ、_  \             /   ノ ヽ
 ' (〇) ____        ___ ( 〇) '、         素人のやる夫でもヤバいって解るわ!!
(l、__) ノ   ヽ、_  \____/  ノ  ヽ\(__ノ_)
 |!|!l(○)}liil{(○) /ノ   ヽ、_\(○)}liil{(○)il|l|
 ェェ|| (_人__)  /( ○)}liil{(○)\ (__人__) |ェェ         もうホントお前ら馬鹿・・・馬鹿!!もう知らない!
   \|!!il|!|!l| /    (__人__)   \|!!il|l|/
    /|ェェェェ |   ヽ |!!il|!|!l| /   |ェェェlヽ
         \    |ェェェェ|     /




             /.: .: .: .: .: .: 彡{          .,,_      |ミ|
               /.: .: .: .: .: .: .:彡{    ̄ ¨" ‐- 、" ー    |ミ|
           /.: .: .: .: .: .: .:彡/ ,.z''”“≧x,,_    `¨ " ` {ミi
             l.: .: .: .: ,.イ´i彡/  こ -─tァ-、ニス  ,zッチミy:.',          あ、付け加えると、神様のお話だと、そなたは
             | .: .: .: i 'ン゙ノl彡!    丶`¨二´'  { Ktァy /ヾ }
             l.: .: .: ∧ゞ.i lニ/ ゝ      {  i l `¨ |.: リ'
             ゝ、.: .: .∧` `´   i      ,.  ,} ',   ,リ'´           勝利しないと元の世界に帰れないから。
        ,,.z≦ニニニ/'ーi           ゝ‐ ゝノ   イ
       ∠ニニニニマ   |     / ,、_   -´    /
      {ニニニニニマ \   !        、  ̄ ⌒,’  /              いわばそなたと儂らは一蓮托生だ。
      ヾニニニ;ン ‘, \ \         ̄`¨   /
      ,,.ゞ<///! ‘,\  > .>x 、        iノ
 ,,. ,.-=7////////∧. \. \   `' ‐-ヽ.,_     ,ノ               \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
7,'//////////////∧、  \ `  -  ,,_,,..ニ7=7>x,,              )                  >
,'////////////////∧\  `  -, イ∧ ∧ヾ.l'///////>x,,_         < ○ね!氏じゃ無くて○ね! >
,'/////////////////∧、 `  ,/  / / /ヽ. \//////////>x,,       <                 (
,'//////////////////∧\,/   / / ̄\ ヽ \'//////////∧>x,,_   /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
,'///////////////////∧/ゝ._,ノ  i l l ∧     }///////////,|   `!



.

94 : ◆0u9GXJLSqo (ワッチョイ 80bb-d037) : 2019/02/11(月) 22:27:03 ID:C.B8bP0k00




      ___
     /_ノ  ヽ\
   / (○) (○) \              第一、やる夫はただの一般人!
 / u   (__人__)   \
 |     |i!i!i!i!|   u  |
 \  u  |;;;;;;;;;|    /             運動苦手な男の子、おk!?
  /    `⌒´    \
 (<<<)        (>>>)
  |、 i、       ,i  /            このプルンプルンな肉体美を見ても何とも思わんのか!?
  ヽ_/       ヽ__/
   |          |



                   /i{i ili{ ,.=-'、ミヽ
               iミr-''´   }ミミゝ、
               lミl .. -‐' ''_,,.ゞミnミ;}
               ゞレ==i i≦ニ¨ ゙Vノミソ                  ・・・正直、お前を見た時
                   ゙i ̄l l 、  ハ∨ム
                    ヽ 、ニ゙ィェ、ヽ ノ/`〉ミk、,,_
                     ,.ゝ. ̄'' ,ィノ ,ムニニニマ'' ‐, - 、         白豚を召喚してしまったかと思った・・・
               ,z≦ニ}ミiπ升| /ムニニニニi  /  ∧
             , '' |ニニニム|.i i ! ! ムニニニニl /    ∧
              /   !ニニニ=|   |ノニニニニニl '       ∧       だが心配するな。
                l  ', lニニニニ|   |ニニニニニニl  ,'   i  l
                |   ヽlニニニニ|   マニニニニニム. i      ∧
                | ヽ  lニニニニ|    マニニニニニム.l   /   ∧      神はこう言われた。
                |   ヽlニニニニ|    |ニマ'^Y"マニニ'i /  ,/ ∧
                |    ゙マニニニ|    |マ i  `  iニ><      l
                |     マニニニ!_ _! i     } ,}    ̄`   ∧     「どんな奴でも加護を与える」と。
               |      マニニニl三lニゝ,,__ ノ /         }
               |     ,.マニニニ.l三lニニニニゝ<            ,!
               / _,,  /  マニニニl三lニニニニニ> .,,____/      だからお前でもきっと大丈夫・・・
           /         /マニニニl三lニニニニニニニニム
             /        / ヒコニニl三l.ニニニニニニニニム
         /        / /ニニニム三ムニニニニニニニニニi         多分、大丈夫・・・



               ____
             /      \
           / ─    ─ \                ・・・言ってる本人が信じてないおね、それ。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/              本心を言ってみ?
          /     ー‐    \




                       ―――――
                      i {  /   / -― ――\
                    />、j{ i /〃/,, >―====-
.                 /ニ⌒ヽ\i/>'’´ ヽ: : : : : : ヽ \`ヽ’,     │   ノ_|__  _|__┌‐┐ ┌‐┐
                ///  〃    {{ _,,..ノ: : : : : : : :ヘ\\ .∧    人   __|___  /|    | └‐┤
                  ∧//   {{  ー {{ ̄  ../: : : : : : :}、 ヽ ヾ i   /  \ . __|___ / |   丿   / 
                  { //  `ヽ{i    j{      : : _: : ト、\ ヾ ∧
               j{ / ___ j{    i_j!_,,.,<>'’ ̄` 「 \\ヽ }i    \   /  /\  /\ ヽ    /
               ム/ ̄‘'<〈/  〈ヽ二ィ´@ ̄ヽ: : : :_〉 \ \ヽ∧     .\ |           |  /
               / 八 _ ィ´@¨ 〉  〃  `  ̄ ̄´: //}iヽ \ \ ',     \ヽ    ○   ノ ./
.              / / /i{   ` ̄ '「     ` ー‐ '': : :/∨ミ}i>、 \  ∧
             { i{ {/「   ` ̄ i   {        : : : : /iミ}iヽ \ ', i }
             { {{ i{ i     {_ j__ i     : : : :/ヽン゙_少 ハ }i }     こうなりゃ自棄で
             ∨! i | ヽ    / ̄ヽ冖 '`ヽ   : : : {>'゙__彡'i } }i }
               ヾi{ i {i    r、_―       : : : : : 厂i | | } } j{ /
               \ ヽi   i ー<ニニニ>一' } . : : : : : :i \ ! リ } }/       召喚し直しもありかなって・・・
                 `ーゝ     ヽ_ 彡'    : : : : //  廴i彡'ヽ___
                   \     ̄       // ,′ ∨////〉///> ,
                     }         .ィ゙   /___}///ノ \/////\
                     乂_____彡' /― ¨¨_____}「i i  ヽ./////
                     >'―┬¨¨二二 ――‐‐、   /) | |   i\/
                    {jI斗‐┐| |//⌒ヽ) (⌒´  /./}i」 |   | ________
                    (_/⌒i || |i {    \ \_j //⌒>――┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.             _____r'´ ̄__ノ|| |i 乂 ____>―‐ ´  / ̄ ̄ ̄ア!_________
       < ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ___....ノ| |i乂 ____       >''’―――‐'ノ|彡|彡i|彡i|彡i|彡i|彡
   /      j{ _(⌒二   | i ̄ /  /i |  ̄ ̄7  / ̄_ ̄彡' ̄ ̄  |彡|彡i|彡i|彡i|彡i|彡




               ____
             /      \
           / ─    ─ \             やべえ・・・これひょっとして
          /   (●)  (●)  \ 
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/            やる夫が粛清されるルート?
          /     ー‐    \



.

95 : ◆0u9GXJLSqo (ワッチョイ 80bb-d037) : 2019/02/11(月) 22:27:22 ID:C.B8bP0k00





┌─────────────────────────┐
│    こうして一人の少年は戦いに巻き込まれていく。   ..│
└─────────────────────────┘



           ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /.:.:.:.:.,ィr─''"´`""ー-ゞ;,:.:.:.:`,              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
         ,!.:.:.:.彡!          '、ミゞ.:.:,              l     この方が皇帝陛下だ。    l
       ,!.:.:,.ィイリ          '、'、ヾ:,l             ヽ、______________,/
       li/彡,イ -─-、_  _,、-─- |、ミヾ.l        
      ,!.:.:.:.:.:,!  `k;;デi, '´k';r'´  i|.:.:.:.:.l
      |.:.:.:.:.:,|  .:.:.:.:.: ' i .:.:.:.:.:.:.: i!..:.:.:.|
      |l.:.:.:.:ir、       | ;,..    ,!l;;;:.:.:.l         ふふふ、頑張ってくれ、勇者殿。
      |!.:.:.:.:ゝj   _, __ ,_   ,r'ル;;;:::i,!
      |ij.:.:.:,;;;;::}、   `ー‐'´  ,イソ;;;.,:;j,!
      ヾゞハ川j`、    ̄   / |ミミソ/ソ-、       期待しているぞ?
      「`丶、ij'`ヽゝ、 __,, ,イ/カハ'´'´  /
      」   ,!ヽ、 ヾ,r‐;、‐'´ ,r' ,j    /
  ,.、-‐' ´ ヽ  ,!`、 `>'j;;;;;;;;;}、-‐'´/l,   /、_
        |  |ト、 ,〉' };;;;;;;;;;jヽ、  /i  /   `'ー 、 _
       ,イ  .l 〉' / 〉ー‐t' ヽ ヽ' | 〈
  _,.、-‐'"     |/  ,' / ,! ヽ  '、 '、,!  `'ー- 、 _         : ィ´ ̄ ̄ `ヽ :
        皇帝カスパー(ホモ)                  ー-''  ヽ、__ヽ
                                   : / (  )  (  ) ヽ
                                    { |i|T(_人_) u  }        ひぃぃぃぃぃ!!
                                    !  u  |--|    / :
                                   : 丶.    |_j  _ノ
                                      ゝ  ー‐  ヽ :
                                    : /        ',
                                     /         ',
                                    !
                                   : {          i
                                     i  /      i j } :
                                     lヽ/       !ノ !
                                     !          l
                                    : i  |ー --- ―i j
                                      ヽ!       |/ :





┌───────────────────────────────┐
│    しかし異世界から異邦人を召喚するのは帝国だけではなく・・・    .│
└───────────────────────────────┘



┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐




             /. : : ''´ニニニ ミミミ ヽ.:`;、 .,ji i 、j!;i;i;ヽ
            /, .: :'"´ -‐=ニ 三三ミミミヽ ', j i i i!Ii;i;i;!i',
         /'′: :  '"´彡ィ´゙゙゙゙゙゙゙゙゙`ヾ';いj川ノソソノ;ミ!
         ,レ'′: :  ,.彡,イ       ``j ))´ `ヽiミ!
         !レ': : ,. '´彡彡イ        ' '′    iN!
         !.:.,r'´.:.:ィイイノノノ ,.        、 .._,    N!         我ら自由都市同盟の為に
        Vィ⌒ヽィ彡ソ: : : ,. -─- 、       , .-.リ
        /i:レ'⌒ヽi彡′: : :'"´  ̄``ヽ;;、,,   ,.ィ 二V
        Ⅳ {: : :くi彡: : : : : : ーtェテッ: :. `` 斤ェッ /          そのお力をお借りしたい・・・
        Ⅳ、`ヽ( : : : :i.    ``  ̄´   `ト ~´1
        ゞミヽ _,: : : .:l          .:.; !  ,!
         V川( i: : : ::',          ,. .:.::;;. }  ′
        _j!`゙゙::::!: : : : :.        `ー、;; ,,/ ,′
        /.ハ::::::::',ヽ : : : :   { 、.. _ _   _ , ,′
       ,/.:::', '、::::::.:.\: : : .    、 .. _  ̄   /
      _/.::::::::',  ヽ :..、:.:.\: : .     _二´ ,′
   ,.ィ´.;.:::::::::::::.',  \;;;.:.:.:.:\:. .        ,′
 ´.:.:::i.:;;;;.::::::::::::::::',   `ヽ::::::::.`ヽ、    _ノ
 :::::::::l.:;:::;::::::::::::::::::',     `丶、  `゙゙゙゙゙/ \:.、
 ::::::::::l.:;:;:;;;:::::::::::::::::',        `丶、 _/_  ト、:.:.:.`` ー- 、、
 :::::::::::l.:;:;:;:;:;.:::::::::::::::',         /:.:.:.:`ヽ l:::.\:::::::::::::::::::.:.:.``:.:.
 ::::::::::::l:;:;:;:;:;;:::::::::::::::::',          /.:.:.::::::::::i l:::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::
      自由都市同盟・海の共和国統領:トリューニヒト



                                 / ̄ ̄\
                                     _ノ  ヽ、_   \
                               (●)(● )    |       生き残るためには
                               (__人___)    |
                                |      u  |
                                |        .|       止むを得ないだろ、JK。
                                ヽ 、     ,イ
                                /ヽ,ー-   ト、
                          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
                   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
                   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
                     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
                    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \
                          異邦人:備府出やらない夫




.

96 : ◆0u9GXJLSqo (ワッチョイ 80bb-d037) : 2019/02/11(月) 22:27:40 ID:C.B8bP0k00


┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐




          /    /: : : : : : : : : : : : : : : : : :V   |: : : : : : :\ \
         /   /: : : : : : : : : : : : : : : : : :、: } r'`丶!、: : : : : : : ヽ .∧
        /     /: : :/ ヽ: : : : : :_>―‐┤`¨` ,、.}_: : : : : : : :∨ハ
        /    〈: : /    》<        |__ ゝノ   }: : : : : : : :∨ハ
.       {     ∨、_   }´__ >‐\_r‐ 、.}}   r 、ノ >、:/ヽ: }  |
        |         }ー―<          ``´ー' Lィ.<   }/  |
       ∨    )、/                    ¨{_ ハ|   /
.        ∨ /               /ハ         \  /
        //       \ >―,‐-、 ,:'/ヾ!    ,ィ:、     `7           妹と無事に元の世界に帰りたかったら
.       /イ     >イ⌒`. . . ./   /:/ ``ー‐<_|:ハ     、-`
       / ハ    、┘. i. . . . . . ./   ,':/          |: |ヽ     }、
      / /〈_r―イ. . ./ |. . . . . ./    ':/          |: !  }    、-ヽ   _     私たちに協力する事だね。
.      ' { ./. . ./. . ..'. ..!. . . . . ′   \           |:.!  |`^Vヽ/ 。s≦ ィ <
_      ! |/. /..′. . |. .|. . . ヽーt=≧ミ``         .|/  .|. . .|二彡 '´    ̄
`` ≧x、 ! .{′'./. . ./ヽ`.|. . . ..|.Y匕r仞``      二二´  .!. . .|       /
    ヽ\!././../. . /| l¨`.|. . . ..|/ ` ̄ ´      z.t.ァ≦ /. . . .!      ././
     ヽ/./../. . .'八ヽ !. . . ..!!            ゞ-' 〃/. . . 从      /./
      /./../. . . /. ..\ |. . . . |    、     ′     /. . . ./. ..!    /.ノ
.     /./../. . . ..′. . . .|!. . . ..!    ` 、ー _,       ,'. . . ./. . ..| ,ィ≦/__
.     /./ /. . . . ′. . . . |. . . . |:、      ` ´      人. . ./. |. |..!.<__ r――
    /. . /. . . . /. . . . . . |. . . . || \          /|. . i. /. ..!. !..|   `
.   /. . /. . . . .,′. . . . . .!. . . . !|  丶     。s≦. . ./. ..| /. . |. |. .!
. ,、 /. . /. . . . ..,′. . . . . ..|. . . . |.!    ` ≦|. . . . . . . ′. !/. . .|. |. . !      _
VУ. ../. . . . . /../. . . . . . |. . . . |/       |∨. |. . . .|. . ..|.|. . .|. .|. . |   。s≦_
:/. . ../. . . . . /../. . .|. . . . |. . . . |        ` \!. . . |. . ..ハ. . .|. ..|. . |≦>'´\
. . . ./. . . . . /../. |. .|. . . . .!. . . . !          >、. ..!. .|.| |. . . . ..|. . |ニニニニ
. . ./. . . . . /../. . |. .|. . . . .!. . . . ! 、_      / ∨.|. .!.! ∨. . . .|. . .|ニニニニ
        槍の王国王女:イザベラ



               _ _  _
            , -/  `゙ -.、: : : :`゙ ‐ .、
        ,. --、ム-//     \: : : : : : :`: .、
      /  、7_{_____ \: : : : : : : .:\
.     /     フ: : : : : : : : : : : :  ̄ミ: : : : : : : : :ヘ
     /   ,. ォ-':/iヘ:ヽ. 、 : \: : : : : ミ|: : : : : : : i : ハ
    イ_,. ァ'′ : |: :,' .l: :ヽ.ヽ.\:. :\ : : : |: : : : : : : |: : ',
     / :|: : : : :l: :| l: : : ー――--\ : l: : : : : : : |: : : :!
.    /: : l: : : : :i|/| : l : : : : \: : \\ヾ.| : : : : : : |: : : :|             うぅ・・・
   /: : : i: : : : :/l:|: : l: : : : : : : イ⌒/外、.| : : : : : : l: : : :|
   ,' : : i: :i: : /|: :l:._,,: : : : : :.:.:.:.i什:::::::ハ ゝ: : : :i : l: : : :|
   i: : /|: :', : : : l ,,イ /ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨心ノij|: : : : .:l : lヽ: : !              お姉ちゃん・・・
   |: ,' l: : ',: : : l {i i::::::ハ:.:.:.:.::.:.:.:.:.゙ゝ--○: : : : :| : l ノi: :|
   |/  |: : :ヽ.: :トゝ弋ンj :.:.:.:       |: : : : ,': : l: ∧:!
     |: : : : ヽ:',∧:.O''"  ,       l: : : /: : /: ,' リ
.     ',: : : : :|:ヾ: i      _, -っ  ,|: : /_|: /|:.,'
.      ヽ: : : l \: ヽ 、___'‐'"´ ,. イ,|: /:.:.l:∧l,'
       \ |  ヽ:,-y-、_ヽ: : ̄: :_X:.:レ:.:.:.:":.:.:.\
         ヽ ,.. ┴イ-i ハ _,.-<ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
           iィ====`イ_メ:.:..:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ト、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \:.:.:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i l ヘ
             異邦人:柊つかさ


                .. ≧ー‐: : : : : :/ : : : : : : : : : : : :>、
           イ: : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : \
.         /: : : / : : : : : : : :/: │: : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: , -/ : : : : /: : : :/ : : ,|: :|: : : : : :| : : : : ヽ : : : : : :ヽ
      /: //: : :/: : :/: : : ,イ: : :/ |: :|: : : : : :| : : : : : :', : : : : |_ 」__
    /: / .': : : :/ : : /.: : :/ |: : イ |: :|', : : : : | : : : : : : ',ニ/⌒ヽ.:.:>、          つかさに何かしたら
.   //  /: : : :/: : : .': \/ |: /:|  ',: ',ヽ: : : :|', : : : : : : ',/ ̄.:ヽ}___.:.:.:.\
  /    /: : : :/|: : : :|: : :/\.|/ |   v ', \斗―: : : : : :|.:.:.:.:.:.:.\:ヽ.:.:.:.:|
      |: : : /.:.|: : : :|: :f≧x、ヽ |   ヽ{ /ヽ| ', : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:.:|         絶対に許さないからね!!
      |: : ∧.:.|: : : :|: :|! {rイ心  、__ /x≦云示ア/⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.| :|.:.:.:.:|
      |: :/ ヽ!: : : :!:ハ Ⅵ::::j}    〃frイ:::::::::/'      }.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:/
      |:/    V: : :|{: :ハ ヽzソ        vトーイ/      /.:.:.:.:.:.:.:.:| :|ー '
      |{r=≠ニヘ : ∧/ {.:.:.:.:.  、     ヽzxV     /____」 :|
        }    |V : : :个 、   f⌒ヽ  .:.:.:.{      ′: : : :/ : : : |
        { \ー‐|: : : : : |: /「 >- 、___ノ__ ... -',    {: : : :/: : : : │
        |  `ー|: : : : : |/ :| | |  ヽ x-- 、/ }    |: /:}: : : : : : |
       ヽ.ヽ、 ヘ : : : :∧/| | . >ー{   ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ. |: : : : : :│
         {ヽ.__ム: : : {-ヘ ー ' {.:.:.:.:.:.>、   {       ',ヽ: : : : : |
        ヽ.ー―ヘ: : :|-/ヽ   〉ーく /ヽ  ヽ/⌒    | ',: : : : |
         }ー―ヘ : |/ ,/ /.:.:.:.:.:| {: : :}  {        }ヽ.} : : : |
            異邦人:柊かがみ



.

97 : ◆0u9GXJLSqo (ワッチョイ 80bb-d037) : 2019/02/11(月) 22:28:02 ID:C.B8bP0k00




┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐


                 _, -‐‐、,r'レ‐--- 、
             ,r‐''´ ̄ ̄`ヽ、// ̄ > 、 `ヽ、
            ノァ´ / ̄ ̄\V ///二コ   l ヽ
           //_,//,ィヘヽヽヽ|,i{ レ'/r'二ー{. n lヽ,i
            {,// ,イ//三        ´ ̄ー} j | | l|
           l! ! /l|l E             !l } i |l
           | ! j |l F            ノ !l { i |l、       ロリっ子ドワーフというジャンルは
           | l/ |  |__,,,,,_       ___,,,ヽil l| |l、 `'!
           // ,/j l l| ___ ゙''‐、   ‐''"___ `'、l i! lトヽ、}
           // // ノ/ デ{':::jヽ 、    テ'i':::j`ァ i'、 ヽ}ノ|l }       もう古い。
         // //イ   `''´''  !     `'´''゙  !,ヽヽレjli′
          Yr'/,rfソ{!.       ,j        iハト、Y!|!
         /////ハヽ!.    〈{、-        /_/llヽ|l|lト、       ドラゴン×馬車の新しい組み合わせは
        .{〃/ {/ Tハ,    __,.- ___     /〃八 }l |l}ハ
         l|l j/l| l! }.|{ヽ'i、     二      イ〃r/ハヽイYソj
         ツ'lノ人ヽ/八 } }|\.       / |l |l {トヽ}lj}リ l〃      どうだ?
          /// ,/ノ jリノ| /`}-‐/´) .|l、lトヽlXlリl l |l{
        ト{lレl//_,//‐'/ _/‐''"  イ   トミ三|l‐ノイノノ!ヾ-、、
      _/l| ジ///,イ / /   / /     イ/,ィ7/`ナハ})}
  __,、-'ヘ!  `'{ { / ,ィソ /| / /      /| ___/,イl/ l{ // ノ|! `''‐ 、,
          亜人同盟盟主:バカ=キ=エル・ドグラ





                    l⌒\
                    !   ヽ         .______
                   /   /        /           \
                 /⌒ト、/     / \       / \             グッドです!
           .r-='´     ヽ    ./    \    /    \
          .|    _∠ ノ |.  /   ___    ___   \
          .} ⌒´     `V/      |:::::::|      |::::::|      ヽ        ついでにTSさせてその逆も可に
          .〉       -‐く|       `¨´        `¨´      |
          .ヽ   ̄      /|             `            |
          .ハ      /|/ \       ヽ ――― /        /         しましょう!
         .7 |     ̄ , /l   \        ̄ ̄ ̄      /
       ./¨l| 、    /ノ     /                  \
       .l  lト-ゝ==- '´丁   /                    ヽ
        .\l|       /
                    異邦人:波亜即できる夫


                .ィ  ̄ ̄ヽ
               /       .∧
         __ /      / ∧
     .   ´   ./       .ィ≦ニミ
    /     /      /      `  .
三ミ/      /     /         \
  .≧_、   ./     ./    ./        ‘,
ミ_/ ̄≧ 、.〈    / /     / .ィ ./}  l|   ハ
/≧=- _    ヾ\   {  {    ./// イ/.イ 八 } .ハ
     \    { ̄\ .!   /    ./´ |/ } ハ |`!
      \  .八   Y  {   /_/} // ./lリ
 ̄`ヾ     ヾ_ノ∧   ト、  !.    ̄┃{ /./イ /
    \    }  }:>=ミハ .|.    ┃!/   
ト、    \_ノ / {::::::::}V从       .{
  \       Y´   .ゞ=イ| ヾ{ヾ       Y               未来に生きすぎじゃろ・・・
    .\   /       .レ 八      ノ
\    ヾ.イ\     .ィ´ ̄≧ 、_△イ
  \ /、 \ ≧=z--{.        \
 : .: :Y/  \ ≧|-〉-八_彡==ミ.  \
: : : ://     .\ !/  /|:|   ∨\ミノ
: : ://_      `¨ ´  .|:|   ∧ ̄´
://  ヽ         |:|   / ∧
: :/    ∧         .ィ:|       {
:/   / ∧       / リ     .八
'      / .ハ     ./  |  /    .\
       }__/    |/      }
       |  ./   .八      /
、 _    /  ./   イ      /
: : :/: ̄: 7=ァ-./-ァ-/、___ /
: :/ : : : /: /: :/: /:./{___ イ
:/: : : : :{: :{: : {: :{:./  |     |




.

98 : ◆0u9GXJLSqo (ワッチョイ 80bb-d037) : 2019/02/11(月) 22:28:21 ID:C.B8bP0k00



┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐


                         ,. 、
                       /r )\--/\
                  /ーゝソ,イヽ/ ト;(r\
                  /ゞ,イ>'"´ ̄ `丶ヾ、;\            魔導大学の自治を絶対たるものにするには
                /、ハソ, イ -― 、 ,.―-ヽソ/
               V ソイ :ノ.r 'ェェ ;ーr ェェ ;-jヽ 
                ,.ゝ' ' ノ `ー '_ ;` ー  :' ヽ            我ら学者が力を持たねばならぬ。
                   /   ,.、 `ー '" ,:_  _、ヽー ヽ  、
              ノ  ./ / .:'  j'´  ̄ ヽ   :..  \
              /  / /_ .:   .;:  ;! ; ハ    :.   ヽ        と言う訳で、学術の発展のためと思えばこそ
            , '   / ´_‐`ヽ、  : ,:  j :. ;.    . 、   ',
           /   _ l ´_,.-、.ヽヾ     :.   ::、   _:.  }
         , ´_ -‐"  ,'  ;. ' /`´;  ノ  ':   :;.  ,r" > 、'        我らが大学に力を貸してほしい。
       ,.イニ\ ゝ、/    .ノ ,:;   :,     ; 、 ;! ヽヽ.} > 、
      /ニニ二>''" ヽ  . イ,: ソ   .::     :::. j  l r; ー  ノヽ  
.     /ニニ>'" <>.l <> ',/l l ;ノ :   ::.  :.  , ::,.ヽ .!.r , イ、\ヽ!、    でも力を貸してくれなければ
    /ニニl < ハ`' 人 、ヽl::: { l j ;   ,::'  .:;.  、 ,:! .l.{i ・;xヽ', lニ、
.   /ニニ! i.r'./ x : o ', |::: } l 、,:    .;   :.  ; j!  .! 、 :;.: }}..lニニ、
  /ニニニ! .l ! { :.;.: " j:::/ ! ゝ;    .} ;  :!  'ノj   .l i ヽ ,.ィ.ノl二二i   マイナス100ポイントじゃ。
. lニ二二l. 乂、ゝ、 =  ノイlニl .八ハ、 .::   ;:'  ;〈   l lー V /、.l二ニニl
         魔導大学学長:ダンブルドア




           _,.. -――― - 、   __
          /           `′ |
          , ': : . . .  . .      ,' /     | ̄ ``i.
       /   . . :./: : : : .   /,イ |  |     !
      j . : : : : :/: : . .   ,/:/| !    l !  l. |
        l: : : : .l /    _,,.ム'- | ,′  ,j  l   l.|
        !: :.   |/    ´//   |,'    /|  !   ゙i          ・・・はぁ。
        !   ,! /  /,ィニミ`  l'   / `iヽl    l
        l    ! /   ,.',ィ'゙'´し!   l  ムミ l !   i  l
       ||  j/  /|个-'^::|  〈 ,.イЧ゙}!,!./  |   !        ( 大学・・・研究も盛んそうですし
      { !  !  /!.l ゞ二/ ∠ィく, |`ソノ',!/ l  l.i  !
      |,!  !. ∧ ヘ !\_   / !.ヾ' /,!/ノ / / ! ,l
        l'  ∨ .ヘ  `!   ̄ ,,` ` ー{,イ'゛ // !/          元の世界に帰る他の方法が見つかれば・・・ )
.     /   l! ∧ ヽ`丶,、   ,,. -:'゙| / /   /
     / /   l! ,ノ ヽ  \〔、_ ̄il l   l/
.     / /   ,lレ'     \  ヽ-、ヽ||   |
   , ' /  /三ミ`ヽ、  ヽ   \>ー'!   !
  , '/   ,〈ニ=ニミ`ミヽ  `、  ヽ. `、  l
/'′     ゙!′   `ヾミヽ、 ヽ  `、丶 |
         異邦人:高良みゆき


      _,_,;_‐: :'':'':¬:‐.-. .,,_  _,,,r.、. . . . .,,_
          ̄,.¨ニ=-: : : : : :``/: : : : : : : : : :`:`:丶. 、
        /,. ‐ '':":´: : : : : :.:l::: : : : : :: : : : : : : : :ハ: :\
         ,:'゙'"   ,.     /.::;:!:::. : : : :.::. : : i;. : : : :J、: : :.ヽ
     /  . . /: : : : : : /:::/ !:::|: : : : i:::ハ: : i::. : :  ヽ: : : ゙:,
     /. . : :,,: イ: : : : : : : : :i:::/ !::::!: : : :.l::l. i: : i:::. : : : :i, ゙; : : : i        どうなるんだろ・・・
    /: ; -'" /: :/: : : : : /:.;!:::i  l:::::{: : : :.|:l  i: :.i::::. : : : i: :i: : : :|
  //   /: ;.l: : : : : :/、/!::l   l::::!i: : : :.!l   i: :ト;::::. : : :i: :i: : : !
  '"     ; :/ !: : : : : l: :l`ト!、,,_,,i::| ∨; 、| _,,. ⊥j‐<": : :.!: :i: : :!        私たち・・・
         !:.! !: : : : : !:≧土ュ,,__ !| ∨.:.「 _,,,」:L-v: : :.|: :j: : !
         !:l  !: : : : :i:!:lヤ[゙゙天゙トヾ  V:.| 行゙天゙丁ヤ: : j: :.|: :i
         l:l  ∨: : :.i::!ハ r' ーイ|     ヾ| r' ーイ ! j:};. :.l:|; j):l       ( かがみんたち、どうしてるかなぁ?)
        l:!  V: : :!:i:{::i ''" ̄        ̄l゙lT・l:i::i: :!:j,}:!: l
       {|   ∨.;!::::::::!、             ,':':::V:.i:{:リ: |
           V l:::::::::::`丶.、,,_ ∠ヽ  _,,...イ':: : : /:::!.: :.|
                 l.:.::::::::::::i:::::::::::/丁´ ̄,レ ヾ:l: : : /:::ヾ!: :.|
           異邦人:泉こなた




.

99 : ◆0u9GXJLSqo (ワッチョイ 80bb-d037) : 2019/02/11(月) 22:28:52 ID:C.B8bP0k00



┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐


                          |ヽ ノヽ.  ∧  /ヽ ,'|
                        |ヽ| /) (十) (十) /+l/|
                   ,.=== .ノヽ、`ヽ/ヽ | |_
                 //|十〉/ + ,)   ( + ) (,! ! ヽ
                  (/ /ヽ  ー―'    ー'   ノ ヽ ノ
                        / / ` .___ . '、   ヽヽ           ようこそ、異世界から参られた勇士よ。
               _  / /  /  /  |  ヽ ヽ ヽ  , ノ
.                (    l//  l / l  |   |  l `、 `、`、, )
                  ∨// l/,   ! / l ,'!   |  、 、  、 V、_, -=== 、   あなたのお力をお借りしたい。
                  ∨/ ,l     |/| , | ,' !   |、  \    l≦三≧ニニニニニ\
                   ∨ /,l  ||'l`l|,'、!   |,ヽ=\、|| |  |ミ三≦三ミニニニ ゝ
              /∧/ /l ∧ ィ斧示 、 、 !ィ斧示,ヽll l 从≦≧三三ノ`ヾソ
                  l/ ∨ /l、、 \ヒリ  ヽ|ヽ| ヒリ ∧ノ  ∧ `≦ 彡'
              ,, ' ´  ̄∨ /l、 、_\   '     / l/ /ヽ ヽ`  、
            , ´ ⌒ 、  ∨ /lヽヽ ヽ、 ー―‐'   イx,/ /ノ  ノ    ヽ
          /  、    ヽ,-∨ ' ´)_\\l> 、 _ .<ノ);,  / , '´       ヽ
.         、   、     l',/⌒ヽ'  )_\\= r=彡l//ヽ( , , ~~    ヽ
            、/` 、   /    `ヽノー \\‐―‐'/l// /ィ´         l
            /: : : : : :ヾ,/___      ヽ|ヽ (ヽrヽ/,ィ(///            」
.           l: : : : : : ノ 丶 丶   ノー‐‐┬―‐‐{/       __,,.. . - ‐:': ヽ
.         /: : : : イ     ーヽ /':,  >‐<   { (_))  , :' ´: : : : : : : : : : : : :.ヽ
         /: , イ´ l  、     o/////'<  (、 > ー‐ ''´{: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       ィ'  l  l   - ― / 、、  ` ー ―‐ ―――┐  、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     / l   l  、    /   、、   _______|   、: : : : : : : : : : : : :. :. :. :. :.\
.     イ   |  、    ー/   __ 、、 '´           |     、: : : : : : : : : : : : : : : : :. : \
.   ,'.     |、     ー /   /       ________|       、: : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.\
   ,    l ヽ   /'  /  , :':´   /: /___|:_:_:| ̄/ヽ      、: : : : : : : :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
  ,     |、: :.ー/  /  , :': : : :.\/:. :./:.:_:.:_:.|:_:_:|//  ヽ       、: : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.\
  ,     | 、: :ヽヽ     /、 >、:./:.:.:.:, ':_:_:._:._:.|:_:_:|ヾ__ノ〈/ >、      、 : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
   ,    l  ー‐ ヽヽ ,/、: : <: :/:/:/、:._:._:._:_:_|:_:_:| )/ //: : ,>、     \: : : : : : : : : : : : : : : : :. :.\
   ,    l          ヽ: /:/:/         !:.:.:.| ll />/: : : : :/\     \: : : : : : : : : : : : : : : : :.
            化外の国君公:アルトリア




                                              ─-ミ
                                           / 、_   ヽ
                                           ー)  (ー)
                                          / /        i
                                         /        /
                                 r‐ぅ__      l   ̄ `
                        .        (⌒ 厂      八       イ
                                ` ´          アニ<// 〉、__ __
          まあ、事情は解ったよ・・・              ,./ /\  /_ < : : : > : :\
                                     _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
                                   /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
          やれやれだ・・・               ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
                                  { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
                                 / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
                                、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
                               / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
                              / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
                             { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
                             ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{
                                 異邦人:派生出できない夫



.

101 : ◆0u9GXJLSqo (ワッチョイ 80bb-d037) : 2019/02/11(月) 22:30:07 ID:C.B8bP0k00




┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐



                                                 -――-
                                             '"           `
                                        / ' _ -― 、  ̄   ‐  ._   ヽ
                              .        /⌒ヾ/        ヽ        、  '
                                     /  ,イ⌒ ⌒ヽ、    ヾ  V_         '
    我らはなにも異なる信仰を持つ者たちを  .        /, / .l     .|l ,     ', ',ニ -‐     ト、
                                    /,.l   l     .|l ,     i l      _   彡h.ヽ
                              .      '/ !   l.|.    |l ',  i   l lー  '"   /j'ハ ,
    排除する気もないし、迫害する気もない。      l' l  ; l      |l  l  l   l l_  -‐ _ イ.! .l l
                                   { .! /l jヽ  `Τ ̄l  l    | |_-‐,. ‐ ヽ /.l ! .l
                                   ', | { | r=:.    l!ニニl .!l   | ト、.j ./、` }   ノ !  |
    ただ、信仰を理由に侵略されるのであれば      ヽ| l リ! V!    l!乂リ |.!  .| l  j }:; ,'/ '  .l  .|
                                     | .ソ ! ノ    |  ̄:! !l   | |  .r 'ノ/ ,イi  .l :l.|
                              .         l l  !〈    .|   :| ll i :| |   .rイ  /.l .!  ! :!l
    この地の民の為に戦わねばならぬだろう。 .       l ; ハ      !  | ;! l :! |   ' Vイ ! .! .! ハ
                              .         !ハ  、      l l  ! l :| .'    ! ! .| .! ! ヽ、
                                     l' .l i ヽ. `  ー 、l  ! | :|イ   |,.V.! { |
    そなたには申し訳ないが力を貸してほしい。       | l ! .l. ヽ    ヽl .| | .リ   /  ヽ、', !
                              .         ! | :l  |   、   -‐! | | ,'  /     、  ',
                              .         ', !  :{      ', | | l / /         乂. ゝ、
                                      ヽ乂 ハ      } ', .| |'./            ー-  _
                                      騎馬の国国王:アルスラーン





        , -─  ̄ ̄ ─- 、
.       , <            :`< ̄
    /                  \
   ./ ./         ,ィ         ヽ
.   /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
    l:::l:::::::::::::::::::__/ノ |::::、|  ヽ::::::::::|:::::|マム
    {::|::::::::::::::::::::ャ=rァ=.、 |:::ル'`ー.ヤ::::::::j:::::| ヾ             うはぁ・・・
   l::|:::::::::::::::::::::::、{ ij'イ .レ'   lオT7、::::八/
   V|∧:::::::::::::::::::`Τ´    |.ijレ .|V
.     V:∧::::::::::::::::::::::|      '   ∪|ノ                  とんでもない事になっちゃたな・・・
.    V:∧:::::::::::::::::::| ,へ、___  ./i
.     i:::::::\{ヽ::::::::| ヽ、_/ /i::|
     }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V                   元の世界に帰る為に協力するしかないのか・・・
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
     >j___/ |__   ___| ∧|> 、
.   ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
  ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
 λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
 ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}
   異邦人:普楽素ねらう緒




.

102 : ◆0u9GXJLSqo (ワッチョイ 80bb-d037) : 2019/02/11(月) 22:30:25 ID:C.B8bP0k00



┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐



                       ┌:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.!
                       7:::::::::::::/  ̄ ̄  `<、:::::::,_斗匕´¨  ̄:`:ヾ:::::::::::::::::::::::::::::イ
                    ,'::::::::::::::{       /:::/       : : : .∨:::::::::::::::::::::::/
                       {:::::::::::::: {      ヘ:::::ヘ        : : : : ';::::::::::::::::::::::/
                      }:::::::::::::;ゝ、      \∧        : : : :,ィ∨::::::::::::::::イ    島殿の立案のお陰で
                   ノ,〈::::::::i{ 乂>ュ,、   ',  \'.,     _,ィイ≦ノ.:∨::::::::::: /
                          〉-、i{   `込≧ュ-、__',  .` ,,x≦斥ソ彡〆. : i:≧ー 、/
                       7 .rx.i{   `ゝ_込} ヽ::;〉 ::. ∠_ィ_ 込}__≧: : : :|:|〈‐ュ }      素晴らしい結果が出せた。
                      ' {::: ヘ       ,/i!  :::.   ー     ./: : |:| :::::} }
                       ', ゝ::..i!',  , -‐   |!  ::::.       /. : : :ノノ、_ノソ
                      \ `i! ',       :|!  ::::::..      . : : :,イ 、__/       流石は異世界から来た勇士だ。
                        `キ;;i!     .:f :!  ::::::〉:.    .: : : i!ミ : :イ
                             キ;;i!:      `::::.. ..::::´      i: : : :i!ミ: : :i!
                             キ;;i!,,ィ                    i: : i :i!ミ: : :i!
                        ∧:派    , …= == =… 、 . : :,イ刈 : : i!
                       __ i!.从ヘ、   .::...................::.   ;,,;イ::彡': : : i!
                    r< ̄≦:::::::i!:::. ヾ、ミュ、  ≧i!毟i!≦   , イ≦'  : : : :iト .. 、
         r― ヘ     :i`<_>- 、:::i!::::::.. ヾ、ミュ、 ,i|毟|!、 ,,ィイ彡'  /: : : : :i!:::::::.≧ー、 ___
         /   . >ュ、 __/    < _>- 、::.   `ミ≦三Ⅵ三≧彡'   / : : ,x--―<   ム     \
          /         >ュ、.       <  _>- ,` ¨ ¨ ¨ ¨ ¨ "   / : : / 7  ̄     .ム.  //  ̄ ̄ \
     __,/           i:≧          i::∧   ',          . : : ∧∨          .ム //
<  ̄   /               |::::::|        l::::∧   ',.        i : : ∧∨          //
       .>- 、_          |::::::|        |::::::::.\.        !:/ /            | i
.             >- 、_    |:::::.ヘ、   / ̄ ̄  ー 、_  ̄ヽ、__ / 7            | |
                 修道騎士団団長:ガゼフ=ストロノーフ



::::::::::::::::,'    __        |
::::::::::::::イ¬'7´ //``=-、   |
::::::::::::,' .// 7ケヾ、   ∥`i丶i
::::::::::,' // メニ二.  ヽ   ! | l|
:::::::::; レレ./  `ぐツヽ、   l | ||
::::::::; l' i/     ´     _'´|ト| /l
:::::::; l| l           ifィ〉}!ノ/ !
:::::;' .||          ヾ´/:イ!/            素晴らしいですわ、島様。
:::;1 !、     、    ' !::::l.|
::, !│\     ` ¨ /l:::::|.!
::! i│  ,ヽ     /| l:::::!.l
:i  l.|  / `! ー イi.  | !::::l !
:|  ∥ 〔.  |   |.! │l:::::l !
:|!  .H六   !  ∥  ! !::::l l
:||  l' L. 丶、   !   l l::::| l
:|.l  ヾ「`'   ヽ |  |.|::::! |
:| l    ',!    ヾ:l  !l::::l l
:| ヽ  !     |!   l::::| l
::i  \ `、    '、   l::::!.|
:::l   `トヽ    lヽ. ∨ノ
:::::!   ハヽヽ    l:::ヽ丶
::::::!  /:::::! ヾ!   !::::::\
  女子修道院長


                         ____// ̄ ̄ヽ
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
                    ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\:::::::ヽ
                  /:::::::::::::::::::::::::::::://// //  ヽ:::::::|
                  :::::::::::::::::::/ ./ ´ ./ /     :::::,        いやぁ・・・
                  |::::::::::::::::::i   ___,   ´ ̄ヽ ∨
                  |::::::::::::::::::|  " ̄ ̄ 、  / r今  |
                  |::::::::::::::::::|     ´ 今   〈 `     |         僕は大したことをしていません。
                  人:::::ヘ::::::|           ,      .|
                   ヽ|  ヽ:|         、       |
                         | >                   |ヽ        提案しただけですよ。
                      ヽ         --  ̄`  .∧ニ
                     ー 、             ∧ニニニ
                   /ニニニ| ≧=          ∧ニニニニ|
                      ィニニニニニ.ヽ   ≧=  __  |ニニニニニ
                 ニニニニニニニ|  _      /    /ニニニニニ|、
                 ニニニニニニニニ   >-<      ,ニニニニニニニ≧s。
                ニニニニニニニニニ|   彡彡 ヽ    ニニニニニニニニ|ニニニニ≧s。
             /ニ/ニニニニニニニニニ |  ∧彡彡 ヽ /ニニニニニニニニニ}ニニニニニニニ
            /ニニ廴ニニニニニニニニニニ  /彡|    .'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
         ニニニニニニニニニニニニヽニニニニ ´彡彡  /|ニニニニニニニニヽニニニニニニニニニニ
         ニニニニニニニニニ/ニニニ}ニニニV彡彡彡ニニニニニニニニニニニニニ.ニニニニニニニニニ
        ニニニニニニニニニ"ニニニニニヽニニニ彡彡/ニニニノニニニニニニニニニニ.ニニニニニニニニニ
       ニニニニニニニニ"ニニニニニニニニ≧s|彡彡ニニニニニニニニニニニニニニニニ.ニニニニニニニニ
                 異邦人:島耕作



.

103 : ◆0u9GXJLSqo (ワッチョイ 80bb-d037) : 2019/02/11(月) 22:30:44 ID:C.B8bP0k00



┌────────────────────────────────────┐
│    かくして異邦人<エトランゼ>達による生き残りをかけた戦いが始まった。     .│
└────────────────────────────────────┘

                        __,.-――――-- 、
                    /´               \              /´ ̄ ̄\
                     /                 `ー-、____,.-‐ '´       └-、           ロ
                /                          }                ̄\         [〉
          _,.--┬ '´        槍の王国              |    騎士団領         く    / ̄`ー┐
        /´     \                                 /                ┌‐厂 亜人連合 /´/ ̄〉
       化外の国     \                               {               ノ  |_   f´   r‐┘ L_/
     /              |                            |    __          |     ̄\|_/  r┐
      |               /                         r〈__/ └―-、__,..-┴´ ̄\_l     _/_「
     `ヽ、           {                    _,.-┐   帝国    _〉                   `ヽ、└''
      _〉          ̄\_,.-‐-、       く        ̄\_●}┌┘                   L_
     _/             _,.-‐'´      `ヽ、    ヽ            _/           騎馬の国        __〉
   /            \           L_   /         f´                      〈     ∧
  r'魔導大学自治領    \           \_|            /                           \  ∨
  \           __/´    r'´ヽ__             └┐          r―‐-、                \
    |            f´        _/      L _____        ̄\_   _r'´       ̄`ー-、             |
    L._      ,.'´    /l   r'´         ,.-、_/  ∠>〈 ̄ ̄ ̄\〉く_               〉      _厂 ̄´
     `\  r'´        └' / 自由都市同盟´            \        \        f´     /
         \>       〈] /         _  _/                 \         ̄`ー-、    L __/
                    \     r'´ `7 ̄\             \_            `ヽ、
                      ̄\_/     \_r┘                 `ヽ、_____,.-┘<フ。




               ____
             /      \
           / ─    ─ \          異世界召喚ものなのに初っ端から絶体絶命な件。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/         ていうか生贄・・・?
          /     ー‐    \



                 / ̄ ̄ ̄ \
                   / /⌒ニニ⌒',‘,
                     |ミ{ _   _ }ミ|
                (ミ{ ニ二i i二ニ }ミ)                まあ・・・豚だしな。
                ゞ〈   , l l 、 ,〉ソ
                 ,ツ! ,. 二二 、 K
                //{ヾ、  ̄´ ,ノ,}∧
            _,,. =ニニ{ヽ._`ニニ´/}ニニ= .,,_        やる夫 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,. ィ'ニニニニニ',/´,只`\/ニニニニニぇ ,       l     全然、上手い事言えてないからね?    |
       /´ヽ ',ニニニニニム.__/.| |.', ,,〉ニニニニマ  /ヽ    ヽ、_____________ ______ ノ
        /   ヽ マニニニニニマ  ! ! `マニニニニニマ /    !
        〉    ',. !ニニニニマ  l ,l   マニニニニi. /   〈
        !    _',.|_ニニニニん'、 M __,,〉ニニニニ|/     ノ
       }、    {  `マニニニニニi'o ニニニニニニj/  ,//
      ', ` ー- ≧x. マニニニニ,!=‐ 、' _`=、ニ/  ''´ /}
       ',     /´Уー ''´    ',    /´     //
         i     / / /      /|  ̄ i  ',` -'  /
       ', ー ´ ,/. ´     / ,/\__,ノ   ',    ,!
        ',  ,/ '´         ´,. <        ヽ   /



.

104 : ◆0u9GXJLSqo (ワッチョイ 80bb-d037) : 2019/02/11(月) 22:32:17 ID:C.B8bP0k00
島耕作が異世界転生するようなので
ふと>>1も異世界転生ものをやりたくなったのを思いついたままやってみました。



                    _  ___
                    -~::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
               , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
              /::::::::::::// 彡//从:::::::::::::::ヽ
             ゝ:::::::::/      |::::::::::::::::::::::',
              ハ::::ハ/  ェ≠≦ミ .ヽ_::::::::::::::::::::!
              レ'ィ≧, ィzタン    ヽ:::::::::::::::::!
               ヽ}fィソ            ーィ⌒v'
               | ./..::               }
                 `            ノ
.               ', t==‐       !7
                ヽ '''''     ..,   ト'
.              __ '、  _ ...-‐≦7.  |
       ,.==≦三三ヽ三ヽ二::::::::.:.:.:.:.    !ゝ
      /三三三≧三三三三i\::::.:.:.:.    メハ
.     /三三三三三≧三三三 !. \::      /   ト、_
  /三タ⌒ ̄\三三≧三三ハ ∧ゝ,   '⌒、  |ヽ! ヽ
  三V    \ ヽ、三≧才三ル〈ヾ,、入_ノメ'ハ | ゝ \
  三/       Y⌒'、j三才三( } ヾ,YjYjY   ∨ ノノ
.  ∨        .::} `,、 V三彡 )' .|   YjiY    //
.  /-‐==    :::{ ' `ー' -‐ `''', |   jYjt          ::::
  i   /    :',   \ イ  │  jYjYj           ::::
  | ./       \      ノ  jYjYjYj          ::


お目汚し失礼しました。


.

105 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ 1aae-0b90) : 2019/02/11(月) 22:47:40 ID:OhYmvhlM00

あきらめろ試合終了だ>帝国(屠殺場に送られる豚を見る目で

106 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ 8880-d037) : 2019/02/11(月) 22:48:40 ID:ptErYu5o00
乙です

島耕作使いたかっただけやろwwwww

関連記事
38893 :日常の名無しさん:2019/02/12(火) 10:17:27 ID:-[ ]
そのうち宰相とか国王とかにジョブチェンジするんやろなぁ…
38931 :日常の名無しさん:2019/02/12(火) 22:40:15 ID:-[ ]
そもそも島耕作って舞台が現代なだけで、内容自体はなろう主人公補正入りチーレム物だしな
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 正義の味方 左衛門 第拾弐話「私が見極め、”俺”が、選んだ!!」 (11/19)
  • できない子は空虚なようです 第四話 (11/19)
  • アメリカンヒーローアカデミア 36 (11/19)
  • ドクオが異世界転生したようです 第66話 (11/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その10 (11/19)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #59 (11/19)
  • 国際的な小咄 5975 メンデルの実験 (11/19)
  • 国際的な小咄 5974 おいおいおいおい、死ぬぞあいつ (11/19)
  • 国際的な小咄 5973 この金貨一枚で生涯遊べるドン (11/19)
  • 国際的な小咄 5972 だれのことかわかるかな? (11/19)
  • 国際的な小咄 5971 日本VS韓国! (11/19)
  • 国際的な小咄 5970 すまたん (11/18)
  • 国際的な小咄 5969 葛根湯の中国での扱い (11/18)
  • 国際的な小咄 5968 足りぬ足りぬは工夫が足りぬ……って限度があるっての! (11/18)
  • 国際的な小咄 5967 博多とかいう狂ったバス天国 (11/18)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない セレクションズ 第2話 1524年「ドルティー・マリー婦人は財宝探しの虜となる」 (11/18)
  • 魔女はやる夫になるようです #43 (11/18)
  • アカガネ山のやる夫 これまでの登場キャラ一覧 (11/18)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 034 (11/18)
  • Caitたちが見捨てられたVaultを探検するようです Vault 88 (11/18)
  • 彼女たちは売れ残りのようです 松茸の巻 (11/18)
  • 国際的な小咄 5966 フェイクニュースかよ! (11/18)
  • 国際的な小咄 5965 ルワンダ料理は…… (11/18)
  • 国際的な小咄 5964 そこで生まれる新しい格差 (11/18)
  • 国際的な小咄 5963 手口としては、うまいしヤバイ (11/18)
  • 国際的な小咄 5962 種族が違う……? (11/18)
  • 国際的な小咄 5961 Hate Speech (11/18)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第14話「美しき旋風!華麗なる風のバルバリシア」 (11/18)
  • やる夫は軟式野球をするようです 第四十一話・やる夫は再会するようです (11/18)
  • アメリカンヒーローアカデミア 35 (11/18)
  • カナちゃんのおしながき 第61回 (11/18)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第二十七話 壊れた街で、さようなら (11/18)
  • やる夫は竜の人財のようです 小ネタ (11/18)
  • やる夫とばくだん 5.消されたタイタン 後編 (11/18)
  • 国際的な小咄 5960 満蒙は生命線 (11/18)
  • 国際的な小咄 5959 盧植さん!? (11/18)
  • 国際的な小咄 5958 お、おう (11/18)
  • 国際的な小咄 5957 ましなのを選んだ……つもりだったんだよ(By当時の部長) (11/18)
  • 国際的な小咄 5955~5956 一応ムハンマドをAAスレで使いたいときの一番もめない方法 ~ 革新的 (11/18)
  • 国際的な小咄 おまけ  やばい! しっくりくる! (11/18)
  • BLUE METAL 第七話 「 終わりの始まり 」 (11/17)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第三十一話「彼方へ」 (11/17)
  • 国際的な小咄 5953~5954 今イッチ東京だよ ~ ちなみにイッチの返答 (11/17)
  • 国際的な小咄 5952 君の国的に先進国って何だと思いますか? ~イギリス編~ (11/17)
  • 国際的な小咄 5951 その発想はあったけど考えてしまったらやーばい (11/17)
  • 国際的な小咄 5949~5950 中華ガジェットのひどい提案 ~ 朝鮮半島の土地の生産能力 (11/17)
  • 国際的な小咄 5947~5948 デーツは強い ~ 中東の人々の甘さへの渇望はすごい (11/17)
  • 国際的な小咄 5946 沢尻エリカ=濃姫 (11/17)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その9 (11/17)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(デイリー)


    ブログパーツ