スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


ACR WEBさんの人気ページランキングが復活したっぽいのでACRさんの方をウィークリー、i2iさんの方をデイリーとしてしばらく運用してみます。


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

魔術師を作ろう! ~002話:世紀末救世女伝説(ただし何世紀末かは考えないものとする)~ その7

目次

4051 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 08:56:28 ID:70s3JSjd
おはようございます。
まだちょっとお昼にできるかはわかりませんが、そういえば先んじて調査対象を話し合っていただいた方がよさそうなので
今回も前回と同様、事前に調べておきたいものに関して各位ご相談の上

【調査対象】

というタグをつけてご提案ください。
↓こちらでストップするまで。投票は1ID1票

4052 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 09:02:32 ID:70s3JSjd
ちなみに行動とはちょっと違いますが「もらった領地の発展方法」とか「戦闘能力をあげる方法」とかでも可能とします。

4053 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 09:11:25 ID:YTYYmsPk
おはようございます
【調査対象】13:邪悪の国

4054 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 09:14:50 ID:rTUx1M4p
【調査対象】
『12:アルプスを往く貧者』

4055 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 09:55:14 ID:KXM9FaO1
【調査対象】10:嵐の海を越えて




4056 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 10:09:21 ID:70s3JSjd



           ___/:::\ _ -‐‐-  _
          _/ 〔::::、丶`       \
         /⌒V/         \\  ヽ
          〈::::::::::.          //  ヽ\ノ} :.
          ∨::::′ ′    //       `、 |
          ∨:l  |(      人     l   .l
          .′|人.:lノ   /  斗 ‐==..|  | ノ       AA見てふと思いましたが女性用下着や生理用品も発明品になりますね。
        /:::人 _、 ‐=‐‐    .ィチ示ア  Y
         /:::::::::/ヽ 斗ぅ芯    `"´/  人        だいたいローマかインドか中華にあるので正確には再現ですが。
         〈::::::: /⌒\ ゝ¨´  ,   ノ ./⌒ヽ
       ⌒ヽ(   ⌒个 __    _ ⌒Y
         i|     / ‐‐ヽ=‐ ィ( |
         i|   /  ⌒>〉ノ==== ゝ _
         i| _/〉‐‐ァ /^´    __   ニ=- _     さて、いま改めて「ガチ戦闘」と仮定して
         i|〔::}/::::::(:/>          //  .,
         i|⌒′⌒彡{  ___/⌒ヽ / _l    戦闘判定にかかわりそうなわたくしの技能を列挙してみました。
         i| .:′ /:::::::::::::/⌒::(    〉〉⌒ 〕
         i| ′ ((⌒ヽ:::く:::::::::::):::⌒ニ=‐⌒ニ=‐イ    現状B以上の技能は数値に関係しませんが、参考までに。
         i|′  }⌒ヽ‐=彡⌒(::::(/  / V∧ ′
           .′  人___  ⌒〈  /  /V∧
        /l  / .′    ⌒``~、、__/ .Vノ
         /人   ィ{    .:  、     / |   |
.       /    ̄ l .:   .:′      / .!   !     天賦の叡智はその場で必要そうなスキルを思いつく性質なので
     _.ノ     .ノ      .l     ヽ  .′
    ⌒7      / /    .′      {      ',     基本的には戦闘の判定に直接寄与しません。
     /    ィ /              l  l    l
     (     (  ./    j{          :.、 :.
     \   ヽ :′    ´             .:



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヤコブ神拳EX
魔術EX
心眼EX
天性の肉体EX
カリスマB(味方に軍勢がいる時のみ)
天体理解C(人外のみ)
軍略C(敵か味方に軍勢がいる時のみ)
人体理解D+++(人型のみ)
圏境D
縮地E++

.

4057 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 10:13:51 ID:70s3JSjd



                                    x※x(圭)
                                 *''" |rvイトrv、 _ __
                           /  rV,,。* '"        ``
                              /  rVイ               \
                               {  /     /          ヽ
                              ノ  /    /   ヽ ヾ    ヾ   V
                          /  / /  / /   j  }  }ト     Y  !
                          ,,.、丶´/  j / j / {   / /  j! l     l! jj
              _  =-- ‐''' "~    / / { /  {7⌒`  / / ナ=‐ト    八/
.        ,、ヽ`      _.  =--‐ '''"  /   乂  {ィ笊气   / ィ笊示ト}  ///   と、天性の肉体は
.        /    ‐''' "~_          /  人 乂Λ 乂り V(  い,ノ "/  行イ
.     /  、丶`  ̄      ``~  - '"  /  )`// } `" 、    '''f"/  /ィ/     相手が美に魅入られる性質でないと
.     //            _ 、丶`      {八fト。   .._    /  /j"
..     /         ,,.。 *''"  ̄         , 、 丶 ` :/、ぅo。 ´   ⌒7イイ(        さすがにまだ効果はありませんわね。
    l      、ヽ´          . 、ヽ`. : . : . : . /ヘ〉-tr> '´   ,j》 〉
.    |    /            / : . : . : . : . : . /ミノ: ./: .:j{   ,,。* : . ∥、 _
    |    /            /. : . : . : . : . : . : / /: /: .: .ィ''" : . : . : .}ト x/////\
    |     {      ヽ      /. : . : . : . : . : . : . :/ /: ./:,*'´.: . : . : . : . : . : . : V/////\   上位スキルとも言える
    l{ 乂 、      ノl     /. : . : . : . : . : . : . :/ / / : . : ./ : . : . : . : /: :∨//////
.   j  /`~、、_ ノ   /. : . : . : . : . : . : . :// / : . : . : . : . l. : . : ./ : . : . ∨////    「美の顕現」があれば
..   j  |              /. : . : . : . : . : . : . :/"__/ : / . : . : . : .|: . : . : . : . : . : . Y///
 __,ノΛ !         // : . : . : . : . : . : . :Λ⌒ヽ_/∠⌒ヾ.: . : }!/ . : . : . : . : . : .l//      ほぼ制限がなくなるのですが。
 `¨´   j      ./ /. : . : . : . : . : . : . /ニニニニニニニニニニニニニ} . : . : . : . : . : . :|Λ
         ,,.、丶´   / . : . : . : . : . : . : ./|ニニニニニニニニニニニニ/ . : . : . : . : . : . : |/Λ
_ 二ニ=-‐''' "~ : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :/ .jニニニニニニニニニニニニ/:. : . : . : . : . : . : . |//Λ
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : / /ニニニニニニニニニニニニj! : . : . : . : . : . : . : |///Λ
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . / : _≧ニニニニニニニニニニイ{ . : . : . : . : . : . : . :|////
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : // ,f ト- ¨ ー=‐ " ´ /ハ. : . : . : . : . : . : . :ト<
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /   } /:\. :x*''¨゙'*、:_/ィ"!. : . : . : . : . : . : :| : . : ``~、、_
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . /  r*'". : . : ξ  ..:::::',". : .!. : . : . : . : . : . : :|. : . : . : . : . : ⌒ ̄
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /   ハ : . : . : . 爻 .::::::::::j!: . : . :!. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . ,.、丶´     /:. : . :|!. : . : ゙*,:;::xィ:. : . : . :八. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
~、、. : . : . : . : . : ,.、丶´       /: . : . : |!: . : . : . : . :ヾヾ、 . : . : . \. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
   ``~、、,.、丶´         /: . : . : . :|!: . : . : . : . : .}!. :ヽ、 . : . : . \. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ☆5に書いてあるようなスキルはだいたいえげつないスキルである。


.

4058 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 10:16:34 ID:YTYYmsPk
軍略はこちらが軍勢でなくても効果ありなんですね


4059 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 10:22:55 ID:70s3JSjd


>>4058
そうなります。普通多対一で戦ったら逃げた方がいいとは思いますが。



                  __ ii  ii  ii
                  / ヽ }`ii ii ii ∥
                 /,,-‐-、ヾ、::_ii__ir'==≦  ̄ ≧s、
               i ,-‐-ヾ、X,/´           ヽ
               i/     7/               ヽ
              /    .i∥ / /        i     ヽ
              / ヾ=='  /  i  i   i    .i       i
             ./ ,,イ ,_ // i  i  ,i i   i  ,、 i i i  i i
           /// .}、iヾi i  .i,,=-‐- 、  .i ,,=-‐- 、.i  i//i、
           ,'/,イ,、  i i i i i ∧ ハ{ `ヽ  i .ノノノ ノノ   i_ i i.∨      また、前回図書館寄贈&土地の寄進という
         / / i i i:: /.} i/゙乂__ ィテ竿气 )ノ ィテ竿气  ノ_`i .i (ヽ
        /  / .i ヘ.∨ ,i .i ( >7゙ii ∨ツ ir=ii ∨ツ ii¨゙r='、゙i  〉 〉     割と大きな実績を解放したので
       /  /  i ∧     ` i´i iヾ==''  ゙ヾ=ir=''/ iヽヾ   i
       i  /     i /  i ヽ  .i i i、      `    j! /イノ {  /  i      こういったスキルが派生しておりました。
       i  /     / ,、 i   i  .i  ヽi \   。     /  '´ i  i  i
     i /      .i /iノノ   /\_,,xイ≧x、  x≦ヽヽ__/ヽ    (ヽ-、
     i/      i/i )  /.)// / / 乂__ __乂 i ∨ i  (ヽ  .(`i ヽ      「実績&技術的なスキルA以上&教導C」
      i'      /  i 'ー-、' ノ / /  ∧//_∨_∨Ⅵ ∨ .i  `ヽ(⌒ .} \
     ∧   ,,斗´  i.  ,斗'' i /∠__i ノ〔[二[i二]〕 i ___ヽ i i ヽ\_ノ   \_   で「流派創設」を習得できます。
    i  i /   o └''´ノ  i/ ,,*''´ i.   ̄ii ii ̄  i  `''+、i j  ∧   o     ∨
     i  /   o    /  _i ∨   i   .ii  ii   i   ∨ !=、 \   o     ∨
    i  i       / ,,*''¨´  i ∨   i  ii   ii  .i   ∨ i  `''*、 ` t.      ∨  わたくしだとむしろ
    i  i    ,斗''ノ     i   ∨   i       i   ∨  i    `''*、i        }
    i  `¨''ー-‐''´ ヽ     i   ∨  .i≧x、,,x≦i   ∨  i       `ー--―''¨   学派というべきかもしれませんね。
    .i  ii     `ヽ、ヽ     i   \  i .i´o /  /   i
    ヘ  i .i     i. ヽ .i       i    \ i i .o../ /    .i
     \ i i     i ヽ i     ヽ     \\//     /
        ヽ    .i ヽ.i      〉    ,,x≦´     .〈
         ヽ     i ノi      〈`     丶 O      .〉
          ヽ  ¨ ノ     /`     丶    ,,*''´ \
              ヽヽ\   /         .,∧        \
              )ノ≧s/、       //∧         \



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  なおヤコブ神拳はすでに流派なのでこれをもとに流派創設するなら分派することになります。
 もちろん創設者であるあなたは後で覚えた技能や全く関係ないものを自由に組み込めますので
 ヤコブ神拳と医術と魔術と学問を組み合わせた全く新しいサムシングを作ってもかまいません。

.

4060 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 10:28:52 ID:70s3JSjd



                         __
                     || `` ̄\
                   「| 「|/ ||      \
.                _/´ ̄ ̄ ̄ \       \
            /         ⌒\ \       \
           /             \ \      ',
.           /  /              \ ',    |
         /  /   /   / l |     ∨',    |    神殺しの時点で実績解放はされてた気もしますが
.          /  /   /      |_|._     ||  ||
       /⌒   ;   / |     ノ  }[` |  l  ||  ||    その時に教導がなかったので忘れておりました。
          ||| ⌒ヽ| /|/ァ劣灯ア|  l|||  ||
          |||Λァ'劣ミ/    ,乂ツ |  l||,ノ   ||
          |人   `乂ツ      ' ' '「 ノ ノ八|   / /     詫び石代わりに内容のヒントをお伝えしますが……
.            )\∧' ' ' 丶    「V ィ /    / /
          ⌒)イ人     ,   | |  /    / }/
.         /  / |ノ:个   ’ /| |/^\/
      /  /   /(:::::::::::::≧く\| / \):::)
   //  /   /   { ̄ _):::::|  \       |( __           ____
. /    /    ___ノ (::::::::ノ_  }   「U:::)  |       /´       `\
/     /     /         ̄):| : ∨    ノ:::::(     |.    /          \
.           {          (:::| ∨   Λ__)_. ノ  /    ´ ̄ ̄ ̄ ̄`\〉
         八     \      |  \, /: : : : : :/⌒} /                  〉
          ∨    \   ,|     ̄ ̄ ̄   //   /´ ̄ ̄ ̄ ̄`\   /
\ \         ∨        |           /   /       \   }/
.  \ \      \      |           /   /         )   ノ



        <           `   ヽ
.     /                 ヽ ヘ
.    /                     ヽ
    /      ./                 ヘ
   ' ./     /            i            '
   i/     !            /             '
   ′ i   .!   / /       / V           '
   !     |  ./ /    /_ V     ト    '     極めるまでは知名度が上がる程度ですわね。
..  V  〉、 |、|/ / /   ´       V  i  '    i
   i  i` .斗ん:心 ´      ィ斧心 V V |        自らの流派を突き詰めるのでなければ趣味の領域でしょう。
   l\| ', ヽ弋zソ         弋zソ ノ  i l  ′
   |  i                     i:i  /レ /
   |  ∧                レイ- /
   l / ヽ '        '           /i/
   l./    ヘ                   '
...  /      ヽ    ̄ ̄       イ..、
.   /        /:::::...       ´ i::::::::ヘ
  /     _  /:::::::/ `     ´   .!:::::::: ヘ
. / -=ニ   /:::::::イ           V:::::::::ヘ
"        /::::::/ ヘ           ∧ ::::::: ヘ


.

4061 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 10:40:37 ID:rTUx1M4p
つまり、日本でいう剣術の新流派創るノリかな


4062 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 10:59:27 ID:70s3JSjd



                         ⌒ヽ
                          }...}
               >: :´ ̄ ̄`メ:厶⌒\
                /: : /: :{.: : : :.\: : \: ∧
           /.: : :./.:. .:.人.: : : :. :.ヽ: : :.ヽ ト、
          / /: : :./: : :.{ 斗\.: : : :.}.: : : :.乂    >>4061
            {./: : : :{.:..:. :.ト、芹示 ヽ 芹ミ: : :.} .i      そうですね。京八流から各員が流派を創設していったり
           ./.: : :. :.|.:..:. :.|  ヒリ   .ヒリ / .人
        `ー ィ.: : :.| rヘ: ト、      ' ∨.: : : :.\    茶の湯キメて千家流や織部流を作ったり
             |: : :.ノ ヘ..∧ \   ─ァ /: : :.ゝ┬=≦
             人.: : : :.∨\\   `¨/ : : /: :\_,     焼き物極めてマイセン磁器をブランドにしたり
         /: : :.\: : :.∨イ   `Tマ: : // ̄´
        ` ̄ ̄`}7\: :∨  r=彡 Y: :/          ストア学派やカルヴァン派を創設したりとお考え下さい。
                 _/\}イ^Y  /⌒ー─ 、
           /   / {⌒} j_/、   /  ヽ
           {   /  `7   \ /     }
           | /二二二二二二≧{       /
           ∨     /      ヽ     /
             /     /         Y    /
          /     /           i|     {
            {     |           ノ|     |
             \__{         / .|     |
           | ∨ ≧======≦彡 |     |
           |  {   |          .ノ    |
          /  ∨  |        ′     |        近代でいうとマルクス経済学やケインズ経済学、
            /   _)  }       ./       |
         {   \_{____/     /\       シカゴ学派も流派創設のうちに入るのかな……?
         |     }、{{_}}__/     /   \
         |     /   |   /    /     \


.

4064 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 11:39:41 ID:IoJDeIDA
【調査対象】13:邪悪の国

4065 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 11:43:01 ID:x0r5l39c
【調査対象】
『12:アルプスを往く貧者』

4066 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 11:46:25 ID:ZBLBGgLg
【調査対象】 12:アルプスを往く貧者


4067 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 12:37:44 ID:70s3JSjd



                                      __
                   . . : .: ‐‐‐: .: . . .       .: .: .: .: ⌒ヽ
                . .: ´.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .、  _/.: ( __   __
            :.     /⌒.: .: .: .: .: .:へ.: .: .: .: .: ,ィ/ア.: .: .: .: .: .: :⌒\
           {乂 _ /.: .: .: .: .: .: .:、.: .: .: .:\.: .: :///.: .: .: .: .: .: .: ⌒\.: \
          ⌒ア.: :/..: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :',.:{//{: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 〈 ¨⌒
           '.: /.: .: ./.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :Vハ/乂.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:',
        __/.: .:'.: .:/.: :′.: .: .: .: }.: .: .: .: .: .: .: .v乂//ア⌒.:<\ .: .: .: .: :.
         ⌒7.: /.: .: :'.: .: .: .: ./.: .: 人.: .: .: .: .: .: .:.i.: .: .: .: .: .: .{   ',:i.: .: .:
         '.: イ.: .: .:.i.:、i.: .: :/.: :/⌒',.: .: .: .: .i.: }.: .: .: :}: .: .: ',  }八.: :'      さて、一時あたりでしめて
          }' {.: .: :/{ぇ{.: .:/}/¨ ─ -v.: .: .: .: }.:八.: .: .: .: .: .: .:\ ⌒)/
          八.: :' .: :八.:(   '^¨灯:(_}.: .: : /⌒Y.: .: '.: .: .: .: .: .: \        そこから調査対象の集計といたしましょうか。
      ___/.: .:ヽ{.: 「⌒ ヽ    乂ツ .: :/ ,.: }/.: :/.: .: .: .: 、.: .: .: :\ __ ,
     ⌒7.: .: .: .: .: :圦      .:.:.:⌒¨¨´  __/.: :/.: .: .: .: .: .:\.: .:<_¨¨⌒
      , .: .: .: .: :/.:.ハ` 一     ,.  /.: .: .: :/.: .: .: .: .: .: .: .:.\(¨¨⌒
       {.: .: .: .:. '.: .:/ ∧ __  ...... ィ//.: .: .: .: .:'.: .: .: .: .:、.: .: .: .: .: \
      八.: .: ./{.: .:, /.: .: .: .:_ハ_ハ⌒ /.: .: .: .: .人.: .: .: .: .: .\.: .: .: .: .: \_
      ⌒ヽ( 八.:.{ /.: .: '.: /{ 「/∧ /.: .: .: :/   \.: .: .: .: .:} ⌒¨ ¨¨¨ ⌒
           ⌒).: /).:.:{ i /^7{⌒).: .: /  __---\.: .: .:..|
             ⌒¨´_ノ:/{ V // ノ八(⌒ /⌒\{⌒ ヽ.: .:.|            それまで、調査には直接関係ない
             ⌒¨´ 人ニ=-_   ', /    . . : : : : V八
                   / .: \ニ=-_ /}/{    . . : : : : : :} ⌒            邪悪の国の王様の物語を
              /  // 丶ニニ〉 /: .    . . : : :V/: :i
              ':.   /     \{ 〈 ',   . : : : : :V/.:              適当に小ネタでやっちゃいましょう。
            {: : . . ′       V∧ :.   . . : : : ::V{
                ',: : {: : : : : . .     V∧ :.   . . : : : : : ',
             、: :',: : : : : :, ----} ∧ :.   . . : : : : : :.
                \:.、 : : : /: : .  / /∧ :、: : : : : : : : : :.


.

4068 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 12:41:34 ID:70s3JSjd



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

                          |                     i
                          ∧               ∧                            I
                           f扞ミ         I        「」                            八
                      」」L」      八      γ^ヽ`ヽ                          匚]
                    γ´/ } `ヽ   「「」 ∧  _f____Y´ |             ∧           /:.:.∧\
                    f竺竺竺竺彡, γ__メ∠\ |.∩ . |∩|            /:.ヘ           | ̄ ̄| ̄|
                      h x=xx=x ∩|_丁x=ミ .| |丁 |_|_| | :|/|─,.ィ^ヽ──ァ─‐/___∧‐。ot───ー‐|  _ | i i|
              ___∧|_|_|__|_|_」L⊥┴i|│ │| |┴ァヘ ̄^|  |/:_|\_,.>'":_:_:_/ー‐'ィ^ト、:.:.:.\:_:_:_:_,癶=ニ二i|_i_i|
   |          /:.:.:.:.:.:.:.:.| _,.。oi()io。.,| / ̄ |┴_┴|'"|:.:.∧ ∧_,,|。o1^\| | |/ ̄ ̄,.。o≦Ⅵ.| | |_,. -' |ニニリ _ -'' ¨ i i| i i|
   八           |¨¨¨¨。o≦≧s。:_ - 丁 ̄ ゙̄|     | |¨/::ヘ ,口_ |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧:.:.:. :.:_l | | |   _|。o1「i.∩.i i i i| i i|
   口           |TTT| ̄ 「」  ̄|  / ̄ ̄¨| ̄_ ̄|¨z/:::::::∧∧\───‐_‐‐。oiヘ丁 ̄i| | |_, ┴_,丁i i i i i i 「| i i i_ - ¨
 /∧ \    _ ,.||-=≦i:i:\_「」__|/:_:_:_:_,,。o≦i:i:\|//__∧∧∧_>r─_∠,癶二ニム|,.。oi| | |- ¨ | | | i i i i i _ ┴ ¨
 _|TiT| ̄| -=≦i:i:i:八i:i:i:ニ=T==========。o≦「| ̄ ̄ ̄,.。o≦\|TT¨¨T|_|=ニ二j 「」=- '゙i i i i i|_| | |「| | | |_,. - ¨
  |TiT|7三三三三三三三三三三三三三三三三三三三:三:三:i|TT¨¨T| ̄|ニ=-イ i∩ i i i i i i i i| | | |」'┘¨
 _|_'_'_|/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|_'_'_'_'|。o1 i i i i i i i i i i i i i_ ┴ ¨
  |_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i_i| i i i i i i i i 「|_ ' - ¨
  | i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i| i i i ' _ - ¨
  | i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i|_i 」 - ¨
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


        vVv、
       > イ >=ー-。
      / / /         `~、
.     /   {/   /         ,
    /   l   / /        ∨
.    ′   l  / /  /  /}   l
    l    !\ x芹≠、  _j_L  j
    |    ト{ \{Vり   "vッリ  ソ       今は昔、あるところに大きな国と
    |    | 凡ト。       ' 从{
    |    |/ ィう、   r ァ  /          それを治める王様がおりました。
    |    |  《:::::::|  、__ ,,イ》
   /     .! __ ト∨   |:::::∥
.  /    /   〈     \/`~、
  /      j      \⌒⌒\o v∨
. /     {    ヽ  o入   /\ ト ∨
. {       ハ   >、/  ※※   ゙、  ∨
. |        !、   rヘ        Y  ∨
八    `、 | 〉    L__ ヽ}ト ____}   ∨
  \   `、| V     }ィ'"´    _\  |
         l \          /  ⌒  |
.   〉   /  Λ        /       /
   /   ./  〈:::ヘ..,,_ ノイ" ~ >=、 /
 /イ从/   ``~、}          |
           r=|_        八
           /   三≧=r-x=≦ ノ〉、
             /_ニ=-= 乂ノニニ三 ヽ
        /       / l | \     ヽ
       /         / | |  \    ヽ


.

4069 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 12:46:11 ID:70s3JSjd



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


    _
    | /|
   /'//,ヽ
    '////,}
   '///,ノ
  l┘|i |└i
  |//|i |//|
  |//レ`//|
  |//////|
  |//////|
  |//////|
  |//////|,ッ'tーッx、
  |//////|/////ハ、
  |//////|//////ハ `       大したことは何もしてないけど
  |/////////////,ヾ
  |'/////////〇/ノ         難しいことは家臣がやるから楽でいいよね。
  |'///////////
  |////////ーi___
  |'/////////i///ュ、,,_
  |////////////////≧x、
  ∨//////////////,イ'/|
   ∨'/////////゚//// |'/|
   ∨/////////。///,| /
    ∨/////////////l/
    ∨/////////゚///l
.      ∨/////////。/∧
.     ∨'///////////∧
.     ///////////゚///∧
.      /////////////。//∧
     ///////////////////|
.   ////////////////////


‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



        / i} `ヽ_
        、/ ヾ i} / /´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
      / \ ヾi}´./             \
   ./   、\/ ./              `ヽ∨/
    ,   `ヽ、 } .,                  ∨/
    i      / .{                  ∨/
    |       ゝ/   /   /   ハ       ∨/
    |       ,     /i__//   /斗――    .W
    |       i .   /´{ /  {  /イ  リ `ヽ      i}      王様は基本的に家臣とよく相談をして
    | /     .|   { ._{_/_ .ヽ {   ,ィ≠ミ }   i .i}
    |./      |   ≪ヾwリ`  ``   ゞ‐'゙イ   /ヾ}      それなりに国を回していたのですが、ある日
   ./        ノ'i ヽ从  ̄    ,       ノイ   {i '゙
  /          .|.  ヽ}         ー=彡 /从
 ./        圦  入`    , 、    / /´
../          }\`ヽ} s。      / {/Y_
'゙           / i  ``/::::::::}>s。 . / {::::::::::::::::::ヽ
         ./  .| /::::::::::ノ      .人::::::::::::::::::ノ
        /   (´:::::::::::::::{        /`/:::::::Y
       ./弋   .\::::::::::圦\       / ./::::::/ゝ。
      /γ´    ⌒ゝ、::\.\   /´/:::::ノ    ``  、
     ./ / ヽ       入:::ヽ Y ./ ./:/     ,'    ∨/
    ../ /   ∨       (_) 》 ゝ' .《_)      ,'     .Y
   /../  \ ∨         { _ ヽ         ,' / /   }i
  /  .i{     ∨        }///∧.',     《./
 {i    i{   `ヽ /        //////ゝヽ     ヽ     '゙
 {i    i{     ,        ∧////// .',      ,    '゙
 {i    i{      .i{         / ヾ////   .',     .}i    '゙
 {i    .i{     .ヽ     ./   ` ´    }    .∥   '゙
 {i     i{       Y   ../          i}    .∥   '゙
 {i     .i{      ii}    /           .i}   .∥》  '゙



.

4070 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 12:50:24 ID:70s3JSjd



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


                      __
                      /:::::::::::::::ヽ、
                     /::::::::::::::::::_::ハ
                   i::::; -、::::::イ_o_):::'r、
                  .ハ ー゚´:::::::::::::::::::iリ}
                  {:::';:::::::::::::::::::::::::::i〃
                  ヽ:ヽ:::、.-‐ フ::::}´
                     \:`¨:´:::::::ィ:!
                       !:ヽ:_:/:::|
                      ノ!::i::::::::::::::::::!>...、             君のような女性は初めてだ!
                 _...∠ノ::::ヽ::::::::::::::{::::::::::::`ヽ.==..、
               ,..<::::ー―::へ:::::::/:ニニ::: ̄:::::::::::::`ヽ、      私のすべてをかけて君を愛し
                 /:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     この国で一番の幸せ者にすると約束しよう!
            .'::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::ヽ:::'、
            {:::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::ヽ    だから我が妃となってくれ!
          /:::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::::ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::i;::::::::::::::::::::::::',
         /::::::::::::::::::::;{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::i
          /::::::::::::::::::::::i{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .丶:::::::::::::::::::::!
        ':::::::::::::::::::::::::'{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ::::::::::::::::::ム
          {::::::::::::::::::::::/ {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ     ヽ::::::::::::::::}
       ハ::::::::::::::::::/  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}      |::::::::::::::::ヽ
      ィ::::::::::v:::::::イ   マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!      !::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::イ    .ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ      {::::::::::::::::::::::::ヽ



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



  ''´ ̄  ` *、
" /       マ\‐ ''   ̄ ''  ,
/      x  マ} Y         ’
      x  \ ,' j    _ ___    \
      `゙''≧,' /  ''"          ̄``ヽ
    *-==ナメ/               ~、
        //  /  /               \
     / /  /   / /   /     j    \ ‘,
      / /  /   / / /         /     \}
.    /イ  /   / //  /   / /       \     ある女性(ワイスではない)に恋をし、
   / /        /   /  、‐''゛ /  /   /     ‘,
.  / l         / /_、‐''゛_,、イ/   / /l       ,   様々な宝石やドレス、果ては宮殿などをささげ
  /  j      /イ .「ij¨"j'ヾ、 ` / /// ノハ
. Λ  |       {    乂シ   `/''" ./  '''"/イ'|  j   l    その女性に王妃になるよう懇願いたしました。
/  \l{     l    ゝ ,, _,,       ,,ィ灯㌧、, l Λl  /
{ ,r⌒::>- l\ト乂            トイ....::::::::/:::://
乂::::::::::::/   、   `            乂:::::::::::::::::://
  ~"'' 亠-   :.、             _...::::::::::::::::::::::/
\      ~"'' 、              ノ::::::/}:::::/}/
._ニ=--― - 、 ヽ      -ー-;; /::::/ //
ー-―  ̄⌒ヽ    ト。、       /}/ |/  /
        l   / / >。 /::\  |
        |  /|  {::::::::::::::::::::::::::乂
        |   l  l:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |/  l  \::::::::::::::::::::::::::::::)ー- 、
        |    l    \::::::::::::::::::::::/    \
          八    lXxx爻爻:::::::::::::::/       \
         \  乂_ノニニ\:::::/           \


.

4071 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 12:59:12 ID:70s3JSjd

‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



            _.. -‐'"´ ̄ ̄`   丶、
       _,-=チ二´        ̄`ー- 、  \      ______
     / /     , -      -- 、 r、 r、 >、,ィチ二彡─- 、 ヽ`ヽ
    /' , '     /     /    // Yヽlf==-、   ≦   \l lハ
   ,,''  /    , '     , '       >ィチrゝ\   ヽヾニXヽ ,' ! |!
   ヽ、/ /  /./       /     ,r''"´/! / |        ト、ニ!シ ' /ハ
    7!| !.  |/   / ./|i.|     /: : : : :.|λ ヽ         从Y´   / ト、
    |从l  ! ̄ヽ, '/  l!!|     !ヽ: : : : :リ: |         从ヽ、/ ./| |ヽ
    ハ ヽ レチx/   、|!从   l  \: : : : ヽミ ヽ _ \  ト、ミ / ! ! l|    お気持ちはありがたいのですが【1D5:2
     ヽ ヽ!ヒソ!    、`ヽi ヽ |/   ヽ: : / ゝ-ヽλ ヽ ヽ.lλ:`:<`ヽ. jノ /!
      \トゝ`′  "テx、_ \.У    ヽ' ,人: : \=ミ从 ト、: : : :.\!' / .}
       丶 ′     込小 /   ////   \: : ヽ |ヽ(rヾ-ヽ: : : :\  ノ  1:私は信仰の道に進むつもりなのです
          ヽ丶、    -=彡_,..ィチ"))''"     !: : :ハヽ `ー‐''´ヽ: :/"`,イ }  2:わたくしには既に心に決めた人が
      _,...., \       -*ニ≠{r、__   l: : : : ! \      Y_/ //}  3:私は今の夫を裏切るつもりはありません
    __,rf|: :|、Y:7  ` ̄ ̄ ヽ ̄      ゞュ.   ヽ.  |: : : : |   `ーt≦二-、>' ,イ  4:あの、女王陛下、私は女性なのですが
   /!:lノ|: :Y: :|\       ,λ  ,.、rォt()"     l.  !: ,r-、|    |ミ    //  5:変なこと言ってないで親離れしてください父上
.  /:ノ´: : : : :.λ: :.ヽ r、. rfチ7テ<)()‐'`"       ヽ!  |'       `ーニニ=ァ"
  "´l: : : : : : ,': ヽ: : />ゥ7ニ-''´           ゙          (ゝ二イ
   ∨: ,、: :/`"ーァ´.;/r'               |.  ,'           ` くヽ ヽ
   r┴''__|ニ!. ,r'´.....ζ             !   | /          ,   }ノ ノ
  ‘ブ~: : : |ヽl...........,'               l    ,.イ         ({、_ノテフ´
  /:L: |r‐r:!:ヾ......../           }   ,rィ'|          `ー‐''´
  ゝ-|`  "l´ハ.._ζ     ,..       / ,_,rTニ,二二!
     !   l. , ' ゝ、    /   _,_,_ィァテK从\t─ 、ヽ
.    l    ∨   ‘"ゞ'ゞ''='='"´.........|| /|!ヽ::\  ヽ::\
        ゞ        |..........................!K、kУ\:\  ヽ、`ー─‐、__
   |   ./γ     _,ノ...........................l| Xゝ;''{..\::\  ` ̄ ̄ヽl ̄
   |  / ヾゝニマ_r(=、、_,__,__,___,_,_,llレ='{"......ゝr.\::\──--........__
.    l  ,'      / \ ̄ ̄'""‘"´´..........ヽ/............\:::ヽ、_.....................`:..-..、
.     .      , '    }...............................,.-.''..У..................\! ̄..................................`ヽ
     ヽ    /     {........................_...-‐''."´..........................................
      ヽ__,. '       ,イ...........,...-‐──ァ..............................

       【とある御姫様(AAは今後使いまわされる可能性があります)】



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



             / /                ト
    \       /  ,′         |    / i  ヽ
     ヽヽ r=ニ '    !       .| _ | ./ /イノヽ  ',
   __ ヽi   ',   l  l   |  |´ ヘ !//´    ̄', ヽ ヘ
 /     l   ,  i!   l   !、 .| 、-≦≧   ィ==、 ./ト      ですがこの求婚をお姫様は
/         !   .i   !  ',  ヘヽ ゝ 弋ソ    ` ーリ∧ハ
        |   ,   ',   ヽ ヽ           ' ヽ ',       上のような理由で拒絶します。
.         ノ      f ヽ  ゝ_ ニ=-            ,
      〈 、   ,'   、   <          ´ `
、         ', ヽ 、     ‐- 」Lヽ           ,'
. ,       ',  ヽ         !|ヘ ` -  _ _  イ
 ,        ,   ヽ       "   ヽ     ├....、
. ,       ,      ‐-   _ |ヽ i      i:::::::::ー、_
  ,         ヘ              | ヽ      ',::::::::::::::::::ヽ
.  ,          ヘ    _   - ' :.. ヘ       ',:::::::::::::::::::::ヽ
  ,        ヽ /       ::::.. ',      ヽ ::::::::::::::::ヽ
  i         /              ',ヽ      iハ:::::::::::/
  |        /            _  i ヘ       i! i:::::/',
  |/       .,′          (:::::) i!  ヽ    ,' ヘ〈   ,
.. /       ,′            ¨ /     ヽ _ ,   ヽ i ',
.../        ′             /      ・    ヽ !  ,


.

4073 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 13:02:52 ID:70s3JSjd


2:わたくしには既に心に決めた人が


‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



                     ,.::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 .イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
              ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'    我が命に従わぬとは何事だ!
              i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
              {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    ええい! ならばもういい!
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′
           ./::::::::::、::::::::::::::::::::::> ⌒ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     その男とお前の家族を連れてこい!
           i::::::::::::::';::::::::::::::::/      丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           {:::::::::::::::';::::::::::::::{       О';:::::::::::::::::::::::::::::::::; =;′      余が直々に祝福してやろう!
           ∨::::::::::::}::::::::::::::丶       }::::::::::::::::::::::::::;.O   '
               ∨::::::::::::::::::::::::::::::\     .ノ:::::::::::::::::::::::/     /
             .\::::::i:::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::丶.   , ′
              /:::::::::ヽ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ´
       _.....イ:::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ;:′
  ,....--:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:′
'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::;く⌒` ー- っ::::::;: ′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::`¨ ̄ ̄´::::/



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


                    ,.  ''"" ヽ
                     /   ※ ,  ,※
                   / ※xトイⅥトイ/__
                    |   >√,,_<   ⌒``~、、
                 /,.' ''"    ``~、、
                /             )         \
               /                     `~、    ヽ
             /                     ヽ   ∨
               / / /                   ヽ   V
              ,' ,' /  /      ハ               ∨  ’     これに激怒した王様は、
              { j {   /       /     |  l
               乂乂い、j\__ノ/ /   `トー-‐ l!       j       感情のままにお姫様とその恋人を
                \ \{  \{ 、{    j! \l  j!        ′ ,′
                    /' ハ芹ミ、     ィ芹示ミ、\|!    }   ,/  /     一族ごと呼びつけ――
                /   }!.ぃリ      ._ノfr `V/ jト    j//  /
                 / _,.ノY `''r       V,,少" //    Λ  /
             / 乂 {         j{   //     / } ,/
.            /   >人  _         、_,./    ,/ ィ/
.              /   /  `''ー\ `ヽ         >   /l |'"
             /  /    /,...\  ,,..。o     {イ'"  L!
          j  /   //::::::::::`::::::}   γ⌒γ⌒7
             ', /   /  >::::::,,_、‐' f⌒"       /
            V   /  γ":::/゚。   乂       \
              〈  {  l V:::/ γ⌒/          \
            \./γ⌒|:/  乂_,/   {             ヽ
            /  レ ノrvrx、 /  / /       /
            }   / /※※Y/ (_, | /        イ
          r‐ハ/ /  '~''" /乂_ノ/            /


.

4074 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 13:10:39 ID:70s3JSjd



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


              ,..-───-
            ,.          `
             / /        ヽ  \
         _ /  .′    /  / / ,.´ヽ   \
       ∥V  .′    / _/ / /   i ハ  ',
       r=ll=:l|  i     ィ ´イ /j/   `jメ | |  !
       ||ⅱⅦ i|   ´ !/=≡      =、 | |  !
      弋_ィ:::|! i|    彳::::し     l:yハ;リ/ ′
       《__V イ⌒ゝ  弋z少      rぅ レ /
        _丁 人弋  \トゝ        `  |/
     {     ̄¨ ゝー‐ 、     r  ⅴ    ノ⌒i
     └・…┬ -、 \ >   ____ ..´ィ─┘
            【プレイエリア外です】


‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



      /  ヽ / ./                ヽ
.     /    7  /  .|   /       i     ',
..    l    〈     i ./  /   ム   V
..    |    i |    ∧/ /   ∠= V   ',       家族や恋人の目の前で散々なまでに嬲り者にし、
..    |    |`.| i /爪ミ 、-=彡´ ィ=  ! ./
..    |    | .ハ V. 弋ソ '    込} 〉∧ /       さらには彼女の前で家族一人一人丁寧にじっくり時間をかけて処刑。
..    |    |  、ヽ',        `¨  '//
             iVヘ        '    ´
....  ,′ /  ',     ヽ  ヽ三ヌ   .イ|
.....  ′ ,′  ',  /:::::i :..    ..:::ヽ        _    、 /\
..  /   /      , ,'::::::::!    ´  ',::::::::ヽ       |   ` .'     \
... i  ./ ィ ニニニ〈:::::::/      ヽ::::::::ヘ--- 、 」          ヽ     自分の命より彼女の助命を願う
... | /      〈:::::∧         ハヽ::::ム   」     -‐  、     〉
.. /        ム:::! ',       ,' i::/ 〈     /      ヽ   ,' ',    両親や恋人の声を逆になじりながら
../          乂},′ ヽ      ./  { {!. ',    , ′     i  /  ',
,′            ./     -o-     ヽ   ゝ  イ       ′´    ',    最後にお姫様を狂死させてしまいました。
..          / _  _.ィ=ュ、  _ ', 7/ .i  |  |  |  |/       ',
       /ハ  i'     `<ニ>´      マ ゝ .1 .|  |  |、 ノ         ,
.    / ,' .| ,′               ',    、 |  |、 ノ          ',
...... /   / .|./                    1     ー'  ヽ         ',


.

4075 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 13:13:03 ID:70s3JSjd



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



           -‐::::::::‐-
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
  .   /::::::::::::::::::::: /⌒\::::::::::::::::::::::::::::::.
    |::::::::::::::::::::::::{0    \:::::::::::::::::::::::::}
    |::::::::::::::::::::::八   ,ノ::::::::::::::::::::::ヽ
    ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒::::ノ
.     }::::::::u:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈  0ノ「       わ、私はなんてことをしてしまったんだ……。
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::ノ
.    ノ::::::::::::::::::〈v´"''丶、::::::::::::::イ         どうやって償えばいい……。
  /::::::::::::::::::::::::::\`ー  \::::::::/
―::::::::::::::::::::::`、::::::::::::>- `'ー::/
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::: /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::/
::::::\:::::::::::::::::::::::/  ー'′
::::::::::::::::::::::::::::::::/{
:::::::::::::::::::::::::::::/::Λ
:::::::::::::::::::::\:::::::_\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄"''ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



/       \从s。才´ ̄ ̄ `ヽ __
     /   爻 ) )  /         `  、
    /   \Ⅵ/} /            \`\
   ,     \/ーイ ./               ム
   i     ー/ー´ /               |
   |       ./イ  /イ      /}      .!    ,
   |      .,   イ/   `ヽ./. .i     /i
   |     {   ./   __ イ ノ    ./ .|    、 ,      そしてさらに不幸なことに、
   |     ∧ ̄T    从 _) 心、イ/./ ― -    i ヽ}
   |    ,  ,  .|   {  乂ソ  ̄ ̄ィ≠ミx/i   .|        ここまでやったところで王様は我に返ります。
  .八   {::::::ヽ .| 圦 i         (_ソ イ }   .|
 人 `ヽ  i :::::::::: |  圦`        '   / ./  /} !        彼は自分のしたことを心から悔やみました。
   \  ,圦:::::::::∧  i \    _    , イ.//.ノ イ
.     {\}  \::::::::ヽ |   \      イ:: /´:) ̄ ̄
   .入 i.   \::::::ノ`ヽ    ー...::::´::::::/ /イ/
.       ¨!    `ヽ     /:::::::::::::ノ (_ /`ヽ
     / |     }`ヽ 、   入>s。:::::::::::::`ヽ  ム           > ´}
\  ./ . |     i  } i     ¨‐- 、ヽ:::::::::/}、_}__   >  ___ノ: : :,
  `¨/  /    /  .i |_____(___)` /__i       _ ノ: : : : : :_ノ
 ̄ ̄ ̄´    /   , /ム       。s=s/ .{       ノ: : : : : : : : :}
   ____ノ       \ ̄`>s。////{ ゝ-- ' ̄ ´、: : : : : : 。イ
  /        }     ム      `ヾl           }: : : : : : }
/,         /     _ )               ./: : : : : ノ     そして悩みに悩みぬいた挙句――
/        /     `ヽ             Y     ./__ノ  ̄
            /        }               、
        /        _ノ             / ム
          / i      .}   ー――   ´         ム


.

4076 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 13:13:18 ID:ZBLBGgLg
ヒェッ

4077 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 13:14:42 ID:YTYYmsPk
ここで我に返るの……


4078 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 13:15:58 ID:70s3JSjd



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


                    ___
                ,..-::¨::::::::::::::::::::`:ヽ.、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
             ,′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ::i    そうだ! 私は彼女を国一番の幸せ者にすると誓った!
             !::::::::/⌒丶:::::::::::::::::/ 。   ):!
             {:::::〈    ・ 〉::::::::::::::ヽ..、__/::!..、   彼女の霊を慰めるためにもその誓いを果たさねばならない!
             _.':::::::`:ー--:::´::::::::::::'、:::::::::::::::::::::!:::}
            {:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::}::;′
            ヽ:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::::'/
               \::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/′
                ` -、:::::::::::::::::∠ニつ:::::::/
                  \:::::::::::::::::::::::::::::::/;
                   i>::、::::::::::::::::/:ハ
                       ';::::::::>:、_/::::::ハ
                    }::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`¨`:::ー---‐‐::===::..、     だから全ての人間を
                   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::-‐‐::::¨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   彼女が受けたよりも辱め
             , .イ::::::::::::::-‐:::==丶:::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         ....-‐::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  彼女を国一番の幸せ者にするんだ!
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      ,:'::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      /::::::::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ,′::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



         >-、、 c c
        /   c\__r-、-、_
        |   o\rァ'"     ̄ ̄´"'
        |    、 '"          \ } \
        | /   //             \} /ヽ
.         / /  ∥        /         \ ハ
      / l :/   :|      /Λ         \}
        //   . :|    |  /_,.斗へ-  |   |⌒\
.       //   __,,  ヘ√ ::::::|/::::::l  /   | //!
      / :|     __-=三=-:::イハ ̄ } /  Λ'//       上のような結論に達したそうです。
.     / : :|   : :{¨¨灯ニ三ニ-:::Vリ  ノイ  /} }/
     i  : |Λ .: :| 、 マj:-====‐-イ   | /  /
     |    \ :| `¨ `        ノ /cイ
.    /|    :/  八               j/ |」/Λ
    / :   . :/     Lト、   r っ      /ヘV/ノ!
.   / :  . :/       \____,、、   /    |
  / :/  :|/         \//////}  |    /へ、
. / :/  : :|         _)/////リ  |         \
. / :/  : :|          /\/////   |         \
|.:/ l  : :|       |   \/Λ  Λ            \
| {  l  : :|       |     |  __./ |           |
. \\|  . .|       |     |  じ゙  |           |
..  \  . .|       |     |※※※|           |



.

4079 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 13:17:51 ID:YTYYmsPk
えええ、どうしてそうなった


4080 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 13:21:36 ID:70s3JSjd



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


    ノ 7   (   」   ―┐ll (      <  _|_  (
   : /     >  )  ―┘  て   _、, ゚ 。 }  ノ 」   Z,
   : ‐┐ll  (  ,, 、Z   ー    {  _哲j_  ノ  ─ァ   /
  ┃ ノヽ   \L<,f )   二.、  ( / ;lーl ` )  /ヽ  {
   ・  っ  /´ / )∠_   っ  「 C 」| | l Z   っ  (
        ( l / ,イ  /.‐y-、 /⌒/~ ̄`-ヘイフ 'ァ-;__r⌒
 ⌒Y⌒Y´ ̄` | | | {        ′_/ /  ̄ l |
         L└ミ ト、   从  \ /    l l   __     __
          l | `ヽ \  ノ⌒⌒\ て  〉 〉  | |_[][]┌‐'└┐ oo, 、
         / /    \/`つ  人 Vヽ └'   | ┌┘  ̄|_「Ll  </
         /_/    /f ヨ Eヽ〈  ー'^┘      ̄
        〈_ノ      l'_/盂ハ_ソ




                        |l::| ,;:l:|
               _ __.       ||::|l:::|:|
          .∠ ̄_.    `ヽ    .|;r'.l:;:|:|
        / /´, i! l,.  `:,.   |:|::;l::l.:|
      /  ./  /  | i ト 、  ',  .| .:i:: l:i|
       {  /| l :|  ハ| } : ヽ  !   |i .|::;|:l|
      | | |十+{ :七LムリV `; j!   !l :|:;:|:l|
      l { l|:::::::.V.;;;;:;::::::::;{  l.ト 、 ||.;:::.:i.:|
      Ⅵ {''"´,    `¨゙ ハ. |:| ー`-、:.:;:,:ll|
        `ト、. r ;   .ノ}} : ハl:   Ⅵ;i l|
        | >`--<イノソ}/     .}`ヽ!
        | { `>彡'´          j`7ハ、
         | 小、                /} : lト、
          | |  ゜ヾ、            //|/ :l| ヽ   ト、
          ! |    ヘ      -_.ノ/イハ:..:ハ ハ   )
         ハ{ !       {ミ/ー<彡'´ ′ }/   ハ. /し'
          ヾ        {ハ ̄      /     /::::ト(
     ,   ヾ、      ヾ }             lJ:::::::)`ス
    (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、 |              ヽ::/´
     ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,.|    ィ.          |:l、
.    !)ノ'  ノ ,(  `    ´( .l!.   ノ.      _,.ィ `゙゙ `ヾ
  / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  ,i. |!      ⌒)ノ   |
  ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(|..八ィ人   (_   .|
 i /f  ゛   ) Y´ l'′   ´゙ ''゙ '' "゙



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



         >-、、 c c
        /   c\__r-、-、_
        |   o\rァ'"     ̄ ̄´"'
        |    、 '"          \ } \
        | /   /             ┛┗ / ヽ
.         / /  ∥           ┓┏\ ハ
      / l :/   :|      /Λ         \}     その後王様は悪魔と契約でもしたのか始めから強かったのか
        //   . :|    |  /_,.斗へ-  |   |⌒\
.       //   __,,  ヘ√ ::::::|/::::::l  /   | //!     誰も逆らえないほどの力を発揮し他人を無理やり従わせ、
      / :|     __-=三=-:::イハ ̄ } /  Λ'//
.     / : :|   : :{¨¨灯ニ三ニ-:::Vリ  ノイ  /} }/       自分が助かるために他人を、他人を助けるために自分を
     i  : |Λ .: :| 、 マj:-====‐-イ   | /  /
     |    \ :| `¨ `        ノ /cイ        むごたらしい目にあわせ続ける邪悪な国を作り上げましたとさ。
.    /|    :/  八               j/ |」/Λ
    / :   . :/     Lト、   r っ      /ヘV/ノ!
.   / :  . :/       \____,、、   /    |


.

4081 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 13:23:25 ID:faRalIqP
王様自身が一番上に居る限り達成できなくねぇかコレ

4082 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 13:24:15 ID:ZBLBGgLg
もうこれ正気のまま狂ってるよね???


4083 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 13:25:26 ID:70s3JSjd



        / i} `ヽ_
        、/ ヾ i} / /´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
      / \ ヾi}´./             \
   ./   、\/ ./              `ヽ∨/
    ,   `ヽ、 } .,                  ∨/
    i      / .{                  ∨/
    |       ゝ/   /   /   ハ       ∨/
    |       ,     /i__//   /斗――    .W
    |       i .   /´{ /  {  /イ  リ `ヽ      i}     と、このようなぶちのめしても誰からも非難されないだろう
    | /     .|   { ._{_/_ .ヽ {   ,ィ≠ミ }   i .i}
    |./      |   ≪ヾwリ`  ``   ゞ‐'゙イ   /ヾ}     もうどうしようもない奴が邪悪な国の王様ですわ。
   ./        ノ'i ヽ从  ̄    ,       ノイ   {i '゙
  /          .|.  ヽ}         ー=彡 /从
 ./        圦  入`    , 、    / /´
../          }\`ヽ} s。      / {/Y_
'゙           / i  ``/::::::::}>s。 . / {::::::::::::::::::ヽ
         ./  .| /::::::::::ノ      .人::::::::::::::::::ノ
        /   (´:::::::::::::::{        /`/:::::::Y
       ./弋   .\::::::::::圦\       / ./::::::/ゝ。
      /γ´    ⌒ゝ、::\.\   /´/:::::ノ    ``  、
     ./ / ヽ       入:::ヽ Y ./ ./:/     ,'    ∨/
    ../ /   ∨       (_) 》 ゝ' .《_)      ,'     .Y
   /../  \ ∨         { _ ヽ         ,' / /   }i
  /  .i{     ∨        }///∧.',     《./
 {i    i{   `ヽ /        //////ゝヽ     ヽ     '゙     >1が邪悪ときいてぱっと思いついたものなので
 {i    i{     ,        ∧////// .',      ,    '゙
 {i    i{      .i{         / ヾ////   .',     .}i    '゙      邪悪度が足りなかったらご容赦くださいませ。
 {i    .i{     .ヽ     ./   ` ´    }    .∥   '゙
 {i     i{       Y   ../          i}    .∥   '゙
 {i     .i{      ii}    /           .i}   .∥》  '゙


.

4085 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 13:27:35 ID:YTYYmsPk
人型の人外になってそうな王様


4086 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 13:27:36 ID:70s3JSjd



        <           `   ヽ
.     /                 ヽ ヘ
.    /                     ヽ
    /      ./                 ヘ
   ' ./     /            i            '
   i/     !            /             '    >>4081
   ′ i   .!   / /       / V           '    王様は恋人を失ってしまったことで
   !     |  ./ /    /_ V     ト    '
..  V  〉、 |、|/ / /   ´       V  i  '    i    彼女より不幸だと勝手に決めているので
   i  i` .斗ん:心 ´      ィ斧心 V V |
   l\| ', ヽ弋zソ         弋zソ ノ  i l  ′    彼的にはセーフだそうです。
   |  i                     i:i  /レ /
   |  ∧                レイ- /
   l / ヽ '        '           /i/
   l./    ヘ                   '
...  /      ヽ    ̄ ̄       イ..、
.   /        /:::::...       ´ i::::::::ヘ          ……さて、そろそろ調査対象を締めきってよろしいでしょうか。
  /     _  /:::::::/ `     ´   .!:::::::: ヘ
. / -=ニ   /:::::::イ           V:::::::::ヘ
"        /::::::/ ヘ           ∧ ::::::: ヘ


.

4087 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 13:34:31 ID:faRalIqP
(アカン)

4088 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 13:37:18 ID:ZBLBGgLg
(ヤベェ)


4089 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 13:37:27 ID:70s3JSjd



          \, i}  ヾ、} !}才´  ̄ ̄ ̄  `
         / ヾ}///´              \
        / \ / /                    \
      /   .ヾ/./                      '.,
     ./     //            /     i     .∨/
     ,    .{/            /      .|      .∨/
          ./            /      ,'        .∨/
      i    ,     i       /      /i    i    W
      |   .i       .| ̄入_   /       / .|    |    i}
      |   .|     Ⅳ /}.   ./        /_∨-‐ l    |     アルプスを往く貧者が一番多そうですわね。
      |   .|     《 ̄_) .芯k  / / ./__Ⅵ ./    |
      |  /∧     ',  乂_.ソ ´.////ノ ._) 芯ヽ     .|
     ヽ   /∧   .圦             乂_.ソ イ /  .从{     これに必要なものは暗殺者対策に探知能力
      /`  ./∧ \ {`              /./   ./ `
     ./       i}   \ハ       '       .彡/   ../        聖職者をシンパごとアルプス越えさせる物資
     ,       ノ/`\.  .\           ー― イ ./
      i      ⌒´  i ヽ  >s。  ´ `   。イ { /⌒{ ./          それから山の知識が必要でしょう。
      |         |  ヽ}/::::}  >-s<´ .{::`ヽⅣ  {/
      |         |  ソ:::::::,        {:::::::::ゝ、__
      |         | __ノ:::::::::/       人::::::::::::::::::ヽ
      |        )::::::::::::::{'            {:::::::::::/::::ゝ
      |   才´ ̄ 《:::\::::::::i}           圦::::::::::/:::\- .、
    /  /     }::::::::::::::::ノ           {:::::::::-―/  \       うっかり道に迷って
   ./  /       `ヽ::::}             {:::/  / /   .∨/
  ../   ,   ヽ      ヾ}             {:/ /⊃ 《    ∨/    マッターホルンやモンテローザに行ってしまうと
. ../   i     /      / ̄`ヽγ/////ヽ。<\    ∨/    W
  ,     |   /      /     \//./     \   .∨/   i}     亡霊やブラック企業に囚われてしまうかもしれません。
  i     |  ./       /         `´        \   ∨/  .i}
  |     l  ,    /                    マ  .W   i}
  |     | 圦   /                      ',  .i}  .i}
  |     |   ヽ ./            -=ニ=-         i} ノ.   .i}


.

4090 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 13:41:02 ID:70s3JSjd



                            \  \ _  __
                      /´ ̄ ̄ \  )>'^~__  ~^'' .,
                     /     __冫 /´   /   ⌒\ \
                       |     ,   _//             \ \
                       |   /    /    /        |       \|
                       |  /     ∨    |    /  |\     \
                       | ./     /| |  ィ|´ ̄/`/  ノ ⌒ヽ    | | \   わたくしは何とかなるとして
                   //    / | |  笊うテ㍉}/  ¦|   | |⌒
                   /      /  八    乂ツ    ^辷⇒ヶ /| | |      聖職者様方を無事に通過させるなら
           r  //        /  ∨\{      、    ¦イ/ ノ | |
           | |  /         /     }八{         ⌒7イ 八{      いうことを聞かせる何かがあると
           | |         /       「| >    ( )     ノ ノイ
.            __| |  / 〉/ ̄         |」⌒个      <⌒ヽ|_|         楽でいいかもしれませんが……
.         ┌| | |/ /(            /⌒::::::::|   `¨´  |:::::::::::::::)
.          「 || | /  |  \        (::::::::::::::::::ノ     |::::::::::::::)
.        \)┘/   ノ  \\    __(::::::::::::::::/       ∨:::::::::::::)
         人  /\/\__\\ /    \:::::::√`\  / ̄|:::::::::::ノ ̄ ̄ \    ガイドとして信頼されるだけなら
          ∨       | ) /    (:::::::::::|        |::::::::::::)  /   }
          | ̄           |/./      \ ::::|        |:::: /  /   Λ    今の技術でも十分でしょう。
      __|             | /    / ( \| __________   |/__)  /     \
.     \               |/´ ̄  /    ̄ 「\ニニニニニ>''「     /         \
.   / ̄\             |      |   /   \>^   人   {  __    \
   /   / ̄\         |      | /            \   \         \
.  /  /     \                 |/                  \   \         \


.

4091 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 13:41:40 ID:70s3JSjd



                        | | / ̄ ̄\
                        \\  | |/   /   \
                   / ̄ ̄ ̄ ̄\ /     |\
                   / ̄ ̄ ̄ ̄     \/゚     |  |
              /    / ̄ ̄ ̄ ̄\   \    |  |
                /                   ヽ  |  |\
               ./    /                   |  |  |  |
         、_/    /        /|         |  |  |  |
           .⌒7        |  |  / /-| /     |  |  |  |
            .′/    |/|/^l/}/}/}/ }/i     |  |  |  |      というわけで準備――【1D15:8】 【1D100:50】
            ∨{   -Ν‐- 、    ィ筏㌘ |/  Ν /  |  |
                 \  |イ筏ミ      Vソ /  /        /
                  \{ハ Vソ     "" 厶イ  /     /
                  -=≦八 "" ′     /|/l }/       /
               / |  \    ヽ  | |  |:.__    /
            ./   И/  >... __ ィく| |/}‐┐}.、/
         /         「ー、::::::|  \     ̄}:::)
         /         人 ノ::Y    |   ,勹ノ:(  ̄`ヽ       / ̄ ̄ ̄\
       /        / ̄ ̄   (:::::::{  _|   |、::::::::)  } |      /        ヽ
.       /        |        ̄):}/\ |   | |:::::(  } |    /             |
     .′      |         (:::/   ∨   / ̄ ̄∨ ̄}′  /              |
     |         |          }/    Lノ{__/   〈  /     /⌒ヽ     |
     |         |        /             //     /     |     |
     |        \     /               /     /     |    /
.      \         \   /            /     /       ノ/ /
         \             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      /        /}/
         \                        /        /


.

4092 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 13:44:09 ID:70s3JSjd



            ,    _ , ―≦    \
         \. ',f ̄´    /  `
          /刈.i /   ̄        \  \
           /孑! {./              |.    \
           .{ ){ ',/      /     .!     ,  ',
         i ゚ノ ./   /  ./    ./' ,     ,
         |゚爻 ,/  /  ./    ./ ≧,  |   }  i
         |   /  ', ,_//i    /´   ゝ .|  i`≧z_     この間作った外套を複数作るのに加えて
         |  , .i  ',{ //` ',   / ,ィf=≧xi  }r ̄, ̄
         |  i .|  }ィf伝≧、´   ´ 弋_ ソ / ./^ .}′      登山用靴や、汗が体温を奪わないよう
         / 八.i\\ 乂_ソ      ´  / /) .ノ
        ./   .`、 ` \ ´   丶    / ´r  ´        男性用の肌着類も適度に用意しておきました。
       ,      i` '               /`>z、
       ,         .|  .入    ^    ./! ̄  )
      .,       ,    >      /  ト_
      i       ,   r--/ ≧     {:::::::ヽ_
      |      ,  _i:::::::::::::::|      i:::::::::::::::::}
      |      ,  .{:::::::::::::::::::::}      {::::::::::::::∧
       ,     {>-', ゞ,:::::::::::ノ      ゝ::::::::/ /、
        八      ,   ', ` 、{       /|::/`´ /   ̄ ̄ ∨
       / 、    ,  ',    )',      / .|′ /       ,    まあ、ないよりマシでしょう。
       f   ヽ   \    i \    ./ .}     i       ,
      ,      ,    \  《  ヽ ./ ./ , <    |       i
        ,         ,    iヽ ,  {.  .(_)  / .(_ノ    .,      |
      ,      ', }   | .i i /      \      ,      .|
     ,       ',!   |.ノノ   _、_   ´<   /      !
     ,       /{    / \´////// `/ ´ .{_ ',        ,i
    fノ       // /,  {.   \/////      八._',     {.i
    ,      { ヽ .{ \ i    \/         i     i ,
   .,      ./_{`\. \ヽ    、          ,}       | ,
   /      / {:八      ̄`  ノ \        /:i     .| ,
  ./       ゞ--:::::ヽ        _. ヽ      ,..:::::|         ,
 /     -‐ {  \∧ \    ´      ̄  r_:::::i       ,
. {   jI斗 丶 》     }.  \           ./{   \i  |       ,


.

4093 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 13:46:59 ID:70s3JSjd


【あと忘れてた追加情報】


     _,.、※ ※  ''"~  >=-  、              /  /  、丶`
    /※  \fj"   ''"    ヽ ヽ``~、、       〈   〈 / 、丶`⌒
.  / ,/  X トfj' / /        j!  \ : : : :``~、、 \  \ '´    _、-―-
 /  /  />rj",/ ,/    j      `ヾ、: : : : : : : \  \  \_、‐''゛
./  j  ,l  イ/, ィ/    ,.イ   / ,′  ゙:. : : : : : : : : :/ / /ヽ  \_、‐''゛⌒
   |  l  /‐''゛/  ⌒メ、 / / j  ゙:ト :-=ニ : :/ / // \   \
   |  | ,ハ乂__彡ィ芹㍉__/ /7''7 /  ト : : : : : : / /  ′ / \  \
   {  |! 气   ぃ/ vシ   ィ芹ミ/ /   j : : : : : :/ l  {  /   ゙: ヽ  ゙:      聖職者のアルプス越えを助けると
   八  .!:::::八  {      、 ゞイ// /}/: : : : : :/  ゙:   {    }  }  l
.  〈: : \乂:::::::\ Y     _ _    从/: : : : : : : :/    \  乂  /  /  }      なぜかはおいておくとして
 /. \.: : :ヽ\::::::ヽ}   、  ´ ,.ィ /:::〉: : : : : : :_;/._____\_/  /  /
./   \: : ) \:ノハ、 ` r..::::::::ノイ/,/ : : : : :/    __    -‐'"  /       私への宗教裁判が発生しなくなります。
    γ /   Y、\   {:::::::::::::乂/: : : : : /-‐ ''"´/⌒ヽ` ` ''' ー-- く
ヽ   ,/ /   /: :\\   ゙*、,:::::::::ノl : : : =〈、___/ : : : : ノ     \  \
. \  /   / : : : :)_ノ*''"`` O 〈 !: : : : : : : : : : : : : : : :}       ハ  `、
..  / _,,..イ : : : : : \   x※※/乂__,ィ、_ノ乂_ノ`ーイ        / }
/⌒ ̄.: : : : : : :.} : : : O:) ̄~"''宀"´    `、::::::::::::::::;-'´      /  /  ,/      神父様のお力になると
  /: : : : : : : : : :,′: : : :<            V:::::::::ノ    ,,.、丶´  /  /
. /: : : : : : : : : :/ : : : : : : :}            l ̄  -‐ ''"´   ,,.、丶´.、丶´         教会的にポイント高いんでしょうかね?
/ : : : : : : : : :/ : : : : :__ノ               { ,.....、 /⌒ヽ/⌒/⌒, - 、
: : : : : : : : :ハ : : : : : :}::    ...:::           ∨::::::.`           廴
: : : : : : : :/  } : : :__ノ::                   、:::::::.            ヽ
: : : : : : :/  / : : :/ \::               \:::..                }
: : : : : :/  / : : ノ    \::           __ ノハ             /
: : : : :/    ̄       \ _    _,,.ィ` ヽ`~、           く
: : : :/             》   ̄ ̄   ハvノ~、             ヽ


.

4095 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 13:55:25 ID:70s3JSjd



                        ―\ \ |
                    /  \ >―< ―― ミ-- 、
                     / \/  ''"⌒`   ⌒\ \
                 /   〈 /           \Λ
                   /    / /            `
               |    { /        }      ∨
               |    /  / /     八   | |   |
               |     ′   /__    /  __ | |  |
               |    |    |/ / ` /  ´ |Λ     |     ところで今アルプスの地図を見ていたのですが
               |    |   r うぅix    xfや''Y/  八
.              /|   八  八  Vり   Vり 厶イ/       後世の伝承ではアルプスで修行していた間
.                /      \  | ''   丶   '' ∥/
               /     /  \! 、  ,  、   イ          モンブランに滞在していたことにされそうですわね。
.              /     /     「>     <::^V
             /     /     「::::::::ノ ` ´  |::::::::::)
.          //     /     |\:::/      ∨:::/|
        / /      /   、丶`   |゚,    :゚ | :/八` ヽ 、
...     /      /  丶`      | ゚,   ,:゚ 」/       ヽ、
.     /      /    .|      (> } ゚, ,:゚  {〈,)       |
   /      /      | ∨     /  (:::)   乂     /  |
. /      /        .|  V   イ         {       /  }
       /            {  /   ノ    _,,...,,_   乂   ∨  /
.     //          { /    )⌒Xx※※※xX⌒ |  .∨ |
       /           ∨  ./   ⌒XxxX⌒   |   ∨.|
.     /            / /::,             ⌒\ ∨
    /           //-、:::::,             /:::::::\|
.   /              { L:| `               /::::/⌒
   /                  ∨ |  \          / .|/   |
.  /                /  .|   \           |   Λ
 /                /   |                |    /,
V                    /   /\             |     '.
                  / /   ``ー  _     _、 ヘ     .
                   //⌒"''~、、 /{  / 〉¨¨´    〉     '.
                  /          / Λ__{ Λ -‐ ''"  ∨    ゙,


.

4097 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 14:01:54 ID:70s3JSjd



              /      > ─────- 、
             i{     /.: : : : : : : : : : : : : : : : :.\
             {:\_ /.: : : : : :. :. :. :./ : : : : : : : : : Y^⌒フ^ヽ
              \_ ̄/⌒.: : : :. :./ : : : : : : : : : : : }   .{.: : : :.∨
                  /: : /: : : : :./: : : /: : : : : ∧.: : : :. :.{  .|.: : : :. :.〉
              /: : /: : : : :./: : : /.: : : :. :. :.∧: : : : :.∨ i : : : : /
                 /./: :{.: : :. :./.: : :./.: : : : : : : :: :.i.: : : :. :.∨_{.: : : :.{      では、そろそろ開始いたします!
             {/ : : |: : ̄ ̄{`ヽ{.: : : :. :.}.: : : :.}.: : : : : :. :.┤.:. :.:.|
                 ∨.:.:.| : : /{从 /八: : : :./´ ̄ ̄`ヽ: : : : :.}八: : : |
              ∨人 { 芹云ミ∨.:.:.イ \{\∧.: : :. :./: :∧: : \
                  ∨: :\ .rタハ ∨.:.| 芹云ミヽ: : : :/.:. :.:.∧: : : :\
                ∨: :{ 辷 ツ/ ∨{  rタハ}/: : :./.: :. :. .:.∧: : : : :.ヽ
                    ∨∧///  /   辷 ツ: :/: : : : : :}i : : \.: : : :.}
                 }: :.}        /// イ: : :./.: : : :.||: : : : :.}: : : :|
                 人/: :\  \⌒ヽ    /: : :./: : :./: :/ 〉: :}: :|: : : :|
                  //.: : : :./\ _  < /}: : /.:. :.:.{: :/ /7.:.|.:.:}: : :.ノ
               {从{/{: :ノ{  \  _/  〉}从}人{: / / /.:./:./../
               / /  |  /フ^厂´  /   /`Y´/ / / ′ ´
               / / ̄ ̄ ∨  >^ < ∨ /{  { ヽ } >┤
             / / ̄ ̄ ̄`>、 \/ ∨ \∧ イ r─}i
               /  {           // ̄\      ∧ ⌒ー /
            {  |          //    ` ̄\} } --イヽ
           /   \       { {         ∨\_} }i
             /      \__ / .|         }二二二ニ}
            ./     / ̄\ \_ \       人       ト、



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   次は介入3ターン目の終わり、ワイスの成長から始めます。
  参加者の皆様はよろしければ「ノ」とでもお書きくださると幸いです。


.

4098 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:02:14 ID:IoJDeIDA


4099 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:02:34 ID:rTUx1M4p


4100 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:02:44 ID:YTYYmsPk


4101 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:03:38 ID:HKf1HIxF


4102 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:04:56 ID:7627wMsf


4104 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 14:06:48 ID:70s3JSjd


では、さっそく成長案を提示していただきましょうか。なんで47Pもあるんだろう……?


                                   ※    ※
                            ※ 卜  ‘ト,Λ ∥_,,イ
                            _ \z-‐‐宀,,<∥ √``~、、
                        _、‐''゛   ''"´    `ヾ `iャト、    ヾ、
                      /_、‐''゛    - ― - 、 ノ /ハヽ``~、、 ヾ、
                     _,,. //  _、‐''゛     , '   ⌒`く  ; j ヽ、: \ ∨
                    / ィ´ //       /   /     ∨ /  } ヽ: : : ヽ ∨
                 / /  //       /   / /l    ∨   j  ∨: : : ヽV
                  / /  / /   ,、 '"     / / j     l!   ∥ l|!: : : : : :|l!
                  ∥∥/ / _、‐''゛      / / /′    }!//  j ll: : : : : :}ハ
                  jハ/ / / \      _.、'" //イ    l|  jl /  / j!: : : : : :j l
                      /Λ /_∠\-‐''"´/// l    j|   ∥/  / ∥ : : : : ;'  l
                 ∥ハ\ハイ气x、 // -ー‐-   ∥  ∥'  / /: : : : : /′ l
                 j{/  \ハ弌 jリ      zv,,」!,,_  /′ /  / / : : : /    l
                 乂   )j `"ノ    "´ 爪心x、∨ / /  / /| : /     l
                          叺 、       ゞ-ィ" / / イ / / 少"      l
                        Λ             j/イ/rヘ〉イ  ヽ`        j!
                         ヽ、.,__       ~フ/r’/,,.、丶´         /l!
                             `''       /''"ミイ‐-、_          //
                       ィ个ー―‐ヤ         !:::/⌒〉      、丶`/
              _,.。 -''" ̄ ̄ ̄く:::::::::::::::::::::::::}  〈⌒''"7⌒7  /    _、‐''゛、丶`
          、丶`           /:::::::::::::/⌒∨⌒`、  /  /  /-‐ ''"´_、‐''゛/
         /        ,.。 -''"\::::::::::`、  `、  、.      |-‐ ''"´ //
         /        ''"´       /::::::::/  ニ=- -=ニ       |―--=彡"
      /   .、丶`           ./::::: /                |
.       ,' ./        _,. 、 ‐ /://                    |V
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ワイス・シュニー

制限:善良、神の寵愛
ポイント:47P
【クエスト:困窮する人を救う】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=D/C/D/EX/D(A++/A+++/A++/EX/A+)

スキル
・奇跡EX
 ┃ 不可能なことを可能にする特殊なスキル。EXならば主の御心にそぐう限り最低40%の確率で成功する
 ┗神殺しE
   かつては神と呼ばれた存在を倒した偉業スキル。Eならばただの実績である。
・天賦の叡智EX
 ┃ 比類なき天才であることを表すスキル。EXとなれば適当なスキルをその場で思いついても不思議ではない
 ┣術理解明EX 霊基改造D+
 ┃ あらゆる魔術の術式を理解し、修復したりできる。霊基改造にょり自他の心身をより効率よく鍛錬できる
 ┃ 霊基改造のレベルまでなら能力上昇に必要なポイントが1/3になる(現代以外限定)
 ┣医術EX 人体理解D+++
 ┃ 魔術ではなく純粋な治療法として人を癒す技術。EXならばもう周りから見たら魔法と区別がつかない
 ┃ 人体理解により手段にかかわらず人型に関する判定+26。人型相手の戦闘目標値-55
 ┣調査A
 ┃ 様々な媒体で情報を調査する技術。Aとなれば物語の探偵のごとくわずかな手掛かりで情報を得る。
 ┃ ターン開始前に事前調査が可能。もちろん行動を使った方が情報の確度は高い
 ┣天体理解C
 ┃ 星の動きや自然の動きなどに通じる。Cならば天文学者や地質学者、または魔狩人としても一流である。
 ┃ 人外に対する判定+30、人外との戦闘目標値-60。
 ┗政経B+++ 学問B+ 教導C++ 音楽C 軍略C
   Bランクなら歴史に名が残りうる能力、Cランクなら一流といえる能力である
   学問がD以上なら行動を消費して文献執筆、発明、作詞作曲などが可能。内容や出来は他のスキルによる
   B以上なら行動と「並行して」開発が可能。もちろん行動を使ったほうが出来はいい
・魔術EX(複数ある場合基本的な魔術は最も高いものを採用)&祈念D
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である。また正しい祈りで魔術を用いる
 ┣生命EX
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
 ┃ 術理解明により魔術的な障碍も治療可能
 ┣召喚C+
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。Cなら召喚するにふさわしい存在を呼び出せる
 ┣強化D+++
 ┃ 存在を強化する魔術の基礎にして奥義。Dなら魔力が続く限り筋力、耐久、敏捷に+修正がつく
 ┗高速神言EX
   神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。EXとなると客観的には無詠唱に近い
   よほどでない限り魔術の行使に道具や機材が不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
   魔術EXが1種類なら判定+20、戦闘目標値-50
・ヤコブ神拳EX
 ┃ 神より伝えられし伝説の技を中国武術と習合させたもの。中国武術としても扱う。
 ┃ EXならばあらゆる武術として使え、山を砕き海を割ることも可能。もちろん物理で。
 ┃ また全能力値を+2ランクし、戦闘目標値-150。あらゆる妨害を無効化
 ┣腹話術EX
 ┃ 口以外から声を出す技術の総称。高いほど芸事として完成されている。EXならあらゆる束縛とスキル封印を無視する
 ┣心眼EX
 ┃ 精神操作と認識阻害を無効化する。また直感による疑似的な未来予知も可能
 ┣黄金律(富&体)EX
 ┃ バランスの取れた肉体と莫大な富が自然と保たれるスキル。EXとなるともう何と比較していいかわからない
 ┃ 耐久、幸運のランクを+1、武術がA以上ならばさらに筋力と敏捷のランクを+1する
 ┣カリスマB 天性の肉体EX
 ┃ 人を惹きつける魅力。Bならば一国を支配することもできる
 ┃ また天から降りてきたような美と身体能力も兼ね備え、すべての能力に+修正。70%の確率で魅了(たまに自動発動)
 ┣気功D
 ┃ 天地と一体化し気を循環させる技術。体力や魔力の回復が早まり、ランク以下の魔力を消費なしに使用できる
 ┣圏境D
 ┃ 天地と一体化しおのれの気配を消す技術。ランク以下のあらゆる探知を無効化する。
 ┗縮地E++(現状だと大して意味はありません)

○習得可能スキル
料理
芸術
家事
電脳
信仰
(その他一般的な生活に便利そうなスキル)
魔術(転換、支配、錬金)
電子妖精
魔力同調
思考分割
対魔力
錬気
詩魔術
流派創設
最後の審判

【成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

4105 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:07:21 ID:IoJDeIDA
信仰A

4106 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:07:38 ID:YTYYmsPk
調査A+++からのEX化
人体理解A+++
天体理解B

4107 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:07:47 ID:HKf1HIxF
筋力D+++/耐久C+++/敏捷D+++/幸運D+++ 12pt(3*4pt)
圏境A+++からEX 34pt(5+7+9+3+10pt)
残り1pt

4108 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:08:19 ID:rTUx1M4p
>>4106

4110 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:08:41 ID:XwyuBVR/
信仰A
圏境A

4111 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:08:55 ID:7627wMsf
人体理解 A+++
政経    A+++
学問    A+++ までで


4113 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 14:12:07 ID:70s3JSjd


【1D8:1】


4115 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:14:12 ID:YTYYmsPk
訂正入れると6つしかないような、紛らわしくてごめんなさい


4117 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 14:17:40 ID:70s3JSjd
あ、ほんとだ、まだ足りなかったのか。
じゃあ追加あったら振りなおします。

4118 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:18:14 ID:Y1x2XRR/
気功A

4119 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:19:06 ID:ecpC3UFS
転換魔術限凸まで


4121 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 14:19:42 ID:70s3JSjd


さすがにもういいっすよね。では 【1D8:5


4123 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 14:22:34 ID:70s3JSjd



        / i} `ヽ_
        、/ ヾ i} / /´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
      / \ ヾi}´./             \
   ./   、\/ ./              `ヽ∨/
    ,   `ヽ、 } .,                  ∨/
    i      / .{                  ∨/
    |       ゝ/   /   /   ハ       ∨/
    |       ,     /i__//   /斗――    .W
    |       i .   /´{ /  {  /イ  リ `ヽ      i}     25P使用して信仰A習得。
    | /     .|   { ._{_/_ .ヽ {   ,ィ≠ミ }   i .i}
    |./      |   ≪ヾwリ`  ``   ゞ‐'゙イ   /ヾ}     調査C以上と信仰C以上で「卜占」が派生しましたが
   ./        ノ'i ヽ从  ̄    ,       ノイ   {i '゙
  /          .|.  ヽ}         ー=彡 /从       今のスキル構成ですとできることが完全に心眼と被ってます。
 ./        圦  入`    , 、    / /´
../          }\`ヽ} s。      / {/Y_         21P使用してして圏境A習得。残り1P。
'゙           / i  ``/::::::::}>s。 . / {::::::::::::::::::ヽ
         ./  .| /::::::::::ノ      .人::::::::::::::::::ノ
        /   (´:::::::::::::::{        /`/:::::::Y        あとはすでに派生しているものだけですわね。
       ./弋   .\::::::::::圦\       / ./::::::/ゝ。
      /γ´    ⌒ゝ、::\.\   /´/:::::ノ    ``  、
     ./ / ヽ       入:::ヽ Y ./ ./:/     ,'    ∨/
    ../ /   ∨       (_) 》 ゝ' .《_)      ,'     .Y
   /../  \ ∨         { _ ヽ         ,' / /   }i
  /  .i{     ∨        }///∧.',     《./
 {i    i{   `ヽ /        //////ゝヽ     ヽ     '゙
 {i    i{     ,        ∧////// .',      ,    '゙
 {i    i{      .i{         / ヾ////   .',     .}i    '゙
 {i    .i{     .ヽ     ./   ` ´    }    .∥   '゙
 {i     i{       Y   ../          i}    .∥   '゙
 {i     .i{      ii}    /           .i}   .∥》  '゙

・信仰A
 信仰心を表すスキル。Aだと幸運が+1ランクされる。


【さすがに残り1Pなので成長を終わります】
.

4124 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 14:24:54 ID:70s3JSjd


介入4/7


        vVv、
       > イ >=ー-。
      / / /         `~、
.     /   {/   /         ,
    /   l   / /        ∨
.    ′   l  / /  /  /}   l
    l    !\ x芹≠、  _j_L  j
    |    ト{ \{Vり   "vッリ  ソ      むしろ今までなんで信仰がなかったんだって話ですけどね。
    |    | 凡ト。       ' 从{
    |    |/ ィう、   r ァ  /         (メインスキルの大半が本来は信仰派生)
    |    |  《:::::::|  、__ ,,イ》
   /     .! __ ト∨   |:::::∥
.  /    /   〈     \/`~、
  /      j      \⌒⌒\o v∨
. /     {    ヽ  o入   /\ ト ∨
. {       ハ   >、/  ※※   ゙、  ∨
. |        !、   rヘ        Y  ∨
八    `、 | 〉    L__ ヽ}ト ____}   ∨
  \   `、| V     }ィ'"´    _\  |
         l \          /  ⌒  |
.   〉   /  Λ        /       /
   /   ./  〈:::ヘ..,,_ ノイ" ~ >=、 /
 /イ从/   ``~、}          |
           r=|_        八
           /   三≧=r-x=≦ ノ〉、
             /_ニ=-= 乂ノニニ三 ヽ
        /       / l | \     ヽ
       /         / | |  \    ヽ


1:コミュ(あとでも同時でもいいので対象を指定してください。知らない人物に会うことはできません)
2:一日一万回感謝のヤコブ神拳
3:低位(自己申告)の守護天使と修行
4:事前調査(イベントの内容や解決するために必要なものを調べ、可能なら準備します)
5:執筆/発明(何か新規の書物や発明品を作成します)
6:ドナウの濁竜(現)(たぶん失敗します)
7:ドナウの濁竜(幻)(たぶん死にます)
8:ドナウの濁竜(夢と現と幻と)(ほぼ確実に死にます)
9:まさかの時の宗教裁判
10:嵐の海を越えて
11:ヴォルガの流れを赤く染め
12:アルプスを往く貧者
13:邪悪の国


R:ロード
 前のターンから行動をやり直します。すでにとった行動をとることはできません。
 現在の使用回数は「0回」です。

【上から行動を選択してください。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

4125 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:25:13 ID:rTUx1M4p
12

4126 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:25:31 ID:rhkvM1/E
12

4127 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:25:34 ID:IoJDeIDA
12

4128 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:25:47 ID:7627wMsf
12

4129 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:26:08 ID:YTYYmsPk
12

4130 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:26:54 ID:ecpC3UFS
12


4131 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 14:30:45 ID:70s3JSjd


5分経たので12で進めます。


          /      / .>        ,.:::::::::::::::::..、        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     >ー
         /ゝ、 ____ ノ/.`;r ´// .... ./:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.ヽ.   , -一´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   __,/ ,z7´
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ-、/ / _/ _/。/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l__,z゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ __ /:.:.>‐゙
  , ー ---....../ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`´`´:.:.:ヽゝ.j:.:.:..:.:.:.:.:l:.:.:.:, 、.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_Y:.:.:.:.:.:/
/  !:.:.:.:.:.:.:.:.:゙,:゚:.`゙ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:ヽ_゚ >.:.:.ゝ゚..:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/、:::丿::...<
 _/``> - 、:ゝ-.:.イ`゙ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.,´
´          l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙.ト 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:/
        人.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ヽ`゙ト、:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ:.:.._.:.::.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:/
          >:.:.:.:.:.:.:./l:.:.:.!   `l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:::::::::::\
      >.::゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.∧  ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;゙´ ̄ヽ::::..ヽ      「奴が逃げたぞー!」
       !:.:.:.、._  ー一 ´ |::./    ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./, --- 、ヽ::::゙
      \:..ヽ     /:::k     ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:y.:.:.:.:.:.:.:.:.Yl::;゙       「探せ~!」
        \::..、    ゝ-<    /:.`ヘ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.::: !::
         l:.:.:.Y        ∧:.:.:.:.:.\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /:.!
         ゝ ´            !:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:./, . ̄
                    ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,:゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.//
                     .∧.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.ゝ-:.:.:.:.:.:.ー:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.:.:.://
                      ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.//
                       \:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.//
                          ヽ:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.//
                            ヽ:.:.:.:ゝ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:./´
                            `、.:.:.:.:.\ー一,゙:.:.:.:.:.:.:.l!
                             ヽ:.:.:.:.:.:.\/.:.:.:.:.:.:.:.:.:|



         / \
           /    \    /´ ̄ `ヽ
        {      >'⌒ヽ      }\
        |   / /    ∨   ノ  ∧
        |  /  /     }> ´  .//∧
        | /    /    /       ////∧
    ___丿   /   /      .//////∧
  ト、       / > ´         ////////∧
   \\   / /        / \_//////\
    >、二≧イ´/´) { ⌒>、/ ○  }////////\             まったくしつこい暗殺者どもだ。
        { ∧/ / /´) r≦Y \   イ///////////\
        ゝ ∧ ∨ /_/`)ツ   ∨ ∧/////////> ´ ̄`ヽ        こんな坊主一人に大袈裟なことで。
          ∨  ` /、     }__ノヽ////´ ⌒Y  ー` \
            } ////}ト__>-<\    }/   ゝイ/ ̄ ̄\ .∧
            | ////|   /⌒>──イ /⌒) /////////\∧
          /{、//// }  イ//。 ゚ 。/  ゝ   ///////////// ∧
             {∧\_ノ}//|//云ミ  ⌒ヽ   //////////////\}
            |≧=─-イ/// | ∨}} } {   }  // ヽ////////////∧
            |//////∧//∧。乂ノ ゝ _ノ ///// \/////// ̄ ̄`ヽ
            |///////∧//∧ o ゚      ////////∧/////      \
            |////////ハ// ∧  r───'///////// ∧///          、
            |/////////} /  \{/////////////////∧/   / ̄ ̄ `ヽ
            |//////// /       >/////////////// ∧  /////////∧
          ゝ __/     ////////////////////∧/////////////
                        /⌒Y//////////////////∧///////////
                       }__ノ////////////////////ノ//////////

                         【モブえらい聖職者】


.

4133 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 14:33:10 ID:70s3JSjd



: :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :                : : : :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :  : : :
: : :   :                   ,,∧        : : : :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :  : : :   : :
                    .,./ ::::\
               ,/ヽ、.、/'″::::::::::::::::\              ,、、
             .,/:::::::::::::::       :::::::\           ,/ !゙':、
            /     .、 ::::::::ヽ   :::::::::::^''゙\       .,! ,; i ':、
          _r'′    ,,/  :::::::::\     ::::::::::\     ,、゙ ..;::....; .. 'i:、
    __,,__ ._/      .´       .゙''-、    .‐、_::::::::::\  ,.::' ..,.::;;.,...! ..;;i~"'- 、
ニ';-'"~:::..:.:.`''ー-、__,,,、-‐- ..,,__         :::::::::.'ー.゙''\ ,! ..:;:.,..  ;  '  ,.::.:. "'-、
 .... ~""'''ー- ...,,___::.:...  :::..:.:.:::...~""''""´`'t        ´`''´..,::.:;;::::...  j   `ー- -  ゙':.,''ー ...,,__   ..,,_,,__
 .,,.::.. .::. ..:.   ;;,,   ̄ ̄~~""'' - 、..::;.:..:...  `:,、 .:.:;;.::.:.:... ..:::,:,::,.  ,::...i,  .:;:,.... .::.:.:..:..  ゙':, 、,;;;, ~""''' :::...  ̄
ニ″::::::   .::...   ;,,,,;;  ;;   ;;:.   ~"'-、 ::::::;;.::.:;..:.:.:.....  .:. ......:::;.::.:.... / `"'' ー- 、,    ..::.. ` ヽ  .,;;:. -  :::::.. _,
 、,_ ;;      ,                ,,_,__、  :.:.:...:.;:.:.::.:..... ,::. ,、- ´ 、,...::... ,__ `  .;:. ;.:...  __,,..、、.-''"~~,::
.,                            - .._, 、,,.....、,__     ,.,:;,.:-‐‐''"~,:;;;.~~"''' ー一''''""~,,:::;;;;;;;;:.;;;;;';;;;;:.;;;
゙゙:,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,:゙',`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,~゙"'ー-:;、,"'.:     |'ー、  `゙'<, ,,:.;;;;;;;';';:.;;;;;;';;;;;;';;;;;;;;;';;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;';':.';';;;;;;';;;;;
:  :: :; ":;;;: :;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; :      .ノi,    ¨'‐'‐;:::::::::~‐-;:--;;-! ::;:;;;:;:::;:;;;:;::.::;:;;;:;:::;:;;;:;:;;;:;:;
;:; ;~'',;'' ;~'',;''  ; ::; : ;:; ;~ ; ::; : ;:; '',;'' ; ; ::; : ;:; '',;''゚ ;~'',;    ,|.i7″      .゙'''‐z,    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
:  :: :; : ;:; ;~'',;'' ;~'',;''  ; ::; : ;:; ;~ ; ::; : ;:; ': ;:; ;~'',;'' ;~'',;''゚  ; :: |>゙           \,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
:::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::/              .,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
 ─ー¬冖¬ー--、、- v、........,.,、、v--'''^ ̄ -、、- v、... v--'''′               , '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                                  ';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`: :::       ;..,"'`',:'':'`  :::;..,"'`',:'':      :::;..,;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,  ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
                        '':'`::'::',:'':';:;..,.    '::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.



   /"V ̄"'' ̄ヽ          /|
 | ̄/  /  /   /ヽ         | ヽ
. |  |  |  .|   .|  ヽ        ヽ .ヽ
.(  .|  |  |   ヽ  \       ヽ ヽ
 ヽ ヾ :|  :|  ヽ ../" )      _,,,ゞ \_,,,
  \ ヽ:|  |_,,ー-  ∠,,_  -ヽ \/ /|          かくなるうえはこのアルプスを越えて
   ヽーー(___,,,/ /  ヽ" ム ;|  | / <,_
        \;;;;   /  /; // |  .//,,,--_ "ー-,,__,,,,    友人の王に保護してもらうしかあるまい。
         \,_/   / / |\,| , プ/--,,_rー---"
            ゝ  ./  ヽ/, //ー;, /./-r,,
             |  / ○,|//\/ヽ__>  /  ヽ
            . | / ○ / \,,,/ _,,,/o/__  |
             V ○∠--,ーー'/0/ ̄ "'''V        登れるかどうか知らんけど。
              |ヽ ./ ⌒|ヽ/○/-ー=ー/
              "--,,◎,  ○/  (;;;|;;|;| ;/
                  ̄"'ー-'    "ー-"



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   アルプス山脈は現代でも地図の案内や装備なしには危険な山である。
  当時の道具で、もちろん徒歩やロバや馬ていどで踏破するのは常に危険が伴う。


.

4134 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 14:38:04 ID:70s3JSjd



        , --、  ,.--、   ,.'゙´゙゙゙゙`ヽ  ,r‐‐ 、/ ⌒ヽ     ,、、、,,
      /,,, ,, ', (!,,, ,,,l)  { ィ ‐ ‐ゝ} リo‐oリ.O Oi!    / ,ィ´`ヽ
     {i`'',,'' リ {i 竺 {L,../''彡''''ミヽ、ぃ '''' j! ,r ‐、,!    {.:.!''' ''' !       しかもアルプスを越えるには
  ,. '"´ト、 ニ,.イ`` ヽ/   ト、.:.:.:.:.:.:.:j!  `Y´l`ヽニ/ 「``ヽ''´l L二ソト、、,,
  i .   |/^V   ./ ;   l/ヽ,;,;,;,ノ  i i l/ ゙゙\|  , i l/ ⌒ヽ|  ヽ    悪魔が住まうというマッターホルンや
  | |        l  |         |  !         i |         i !
  | |        |  |          |  |         l |       ,' !    白き乙女が住まうというモンブランに
  | l.          |  |          |  |         | |       i |
  ヽj           |  |          |  |         | |       l |    近づく危険性もありますぞ。
   |         L__|          |  |         | |
   |         ノ |          「 「       「 1            本当にこえなさるのか。



                       Λ
.             {\           /.:|:.:.        /}
             丶  ー―ヘ_/ :|: ヽ_ノ`ー‐ '  ′
.                、        :|:        /
                 \_〔 ̄\: :|: :/ ̄ 〕_/
                    {: \ {: | :}  / }
                  } l_ \l〈o〉l /_l 〉
                 く: {ヽ \`} :{ /  /}〈
                   { \ ー‘' l l`‘--' .:} :〉
                      `ヽヽ _|__|_  :/ /  ,-、ハ,-、       このまま手をこまねいて死を待つよりは
                       {__〉 マー―イ 〈__」  |: :.}:.:.}:.:.}-、
                    l\ ヽ}ニ{/ /}   |:_:.|:.:.|:.:.|: :}      挑戦するしかあるまい。
                        ノ: : :.ー―‐:': : {、  |:.:.:_:_:_:_: : :}
              . .-r――r‐:'" : : : : : : : : : : : : >-|/: : :_:_ノ:.:.:|
            ,: ´ : .:.{ (:.:.){: : : : : : :._:_:_:_: : : : :〃{: :{: : :/:. : :.:.:.|
..         /: : : :.:.:.|    \_:_Y´  0  `Yノγ⌒ヽ: : : : : : /:`:. .、
         ,: : : : .:.:.:.{  _  /0γ⌒ヽ 0}  乂:_:ノ}}\:_:_ノ: : :} } ハ
..        ,: : : : : :.:.:.| (: :. :.) { 0 弋__,ノ O}     /,}: :{辷i辷彡' : :.}    それに白き乙女といえば
...       {:.:. : : : .:.:.:{   ̄  ヽ 0   0 }___lノ: : ヽ: : : : : : : :ノ
        : : : : : :. :.:.ヽ___/\ 0 /: : : : : : : : : : :.{ `ー―‐ '     信仰厚い聖女であるともきく。
        i: : : : : : : 八: : : : : : : : : : \/: : : : : : : : : :;':.:.:.,′
        |: : : :.:. : :'  ', ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ' : : ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.' : : :′          そうそう無体なことはせんだろう、たぶん。
        {: : : : : :.:{   {:.: : : : : :∠ニ 7:/ o_).:.:. : : : : : : }
       i: : : : : :.:i  ',:.:.: : : : : :O//-' /.: :. :.: : : : : : :,'
       |: : : : : :.{    ;.:. :.:. : :(_r/´`i_ 二): : : : : : : :/
        {: : : : : : i   } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   かくして、この聖職者一行は暗殺者を逃れるべくアルプス越えを敢行した。


.

4135 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:39:33 ID:YTYYmsPk
信仰は急に生えましたw

4136 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:39:46 ID:IoJDeIDA
悪魔と同列に語られてるのか


4137 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 14:42:02 ID:70s3JSjd



,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
              '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                 '   ,:'   ,: '     '   ,:'
    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       :'  '   ,:',: '  '   ,:'    , ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
   ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:' '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                 ,:',: '  '   ,:'    ,              '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                    ,:',: '  '   ,:'   :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
          '   ,:'   ,: '  '   ,:',  ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
  ,:',: '  '   ,:'    ,              ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
      ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '       ,:',: '  '   ,:'    ,
  '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: '        ,:',: '  '   ,:'    ,
      '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'   '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
         ┃  ┃┃
         ┏━━┛         ┃    ┃     ┃
         ┃         ━┃  ┏━ ┃ ┏━ ┃ ┏━ ┃  ┛ ┛ ┛ ┛ ┛ ┛
         ━━━┛   ━━┛    ┃    .┃     ┃
                        ,:',: '  '   ,:'    ,'   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
                     '   ,:',   ' ,:',: '  '   ,:'    ,
                        '   ,:',   '  ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '
 ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '      '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: '
    ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '       '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'    ,
               '   ,:'   ,: '     '   ,:'                 ,:',: '  '   ,:'    ,
                  '   ,:'   ,: '     '   ,:'           '   ,:',   '   ,:'
     :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'                       '   ,:',   '   ,:'
       :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  ,:',: '  '   ,:'    ,
   ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:',: '  '   ,:'    ,
                 ,:',: '  '   ,:'    ,    '   ,:',   '   ,:'
                    ,:',: '  '   ,:'    ,     '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '
       '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'                          ,:',:
          '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'                    '   ,:',



                                , <i]
                                 /  ヾ|
                            _/ _ /
                           イ/ヾ>/!
                          / {乂_ノイ     ィ^,
                          j! i!`¨ ´ }    /〃iリ
                         /ilヽ,____r'゙    i __ i {_
                          {ililililililililiリ     j__ |l リト、
                        〈ililiヽililir'      乂ノ   ',
                         |ilililil',ilil} . . . : . . . . 〈 ̄  i r」i、: : .
                       . . {ililililililil’、: : : : 。: : : )__,.ィililil\
                     _, . : : :∨ililil\il‐、: : : : :_:_:_>、liliilililililil;: : : 、_
               r.、 . . : : : : : : : : : :‘,ilililくl{: : : :/ililililililil`/ilililililiノ : : r ´
               ゞ'゙. : : : : : : : : : : : : jililililili〉ヾィ^゙ililililililili`¨ilili>'’: : . .
                  : : : : : : : : : : : V>、x,jililililililililililililァ― ''´: : : : : : : . .
             _. . : : : : : : :’ : : : : ゚: : : ..: : : :^~´`ヾー''´: : : : : : : : : : : : : : : :<>: . .
                  o: : : : : : : : : : ・: : : : : 。: : : : : : : :rュ : : : : : : : : : : : : : .
                   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : _: : : : : r.、
                   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : o: : : : : :ゞ′
                    : : : : : : :´   `: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . .



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なお、夏でも平野部からアルプスの寒暖差は人を奪うのに十分な代物である。


.

4140 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 14:45:44 ID:70s3JSjd



           /⌒ヽ  ___
          / /  斗'"⌒)
       --斗-> '"   ̄ ̄ ` <
       ,fア,:'    ,  `ヽ   ',`ヾ、
   -=≦ア, ' ./   ,:',イ .! ', V  :}  'ハ
     〃/  '   /,' | i  ,  ,  ノ  ノハ
    / ,  ,'  /イ,.斗 .!  , .! ,:'  /  j|     登山の用意をしている人がいると聞いて
    ( /!/ メ,ァ'`'≦zzzj'zjr   ! jr-,_ノ  ノ i
    j j' T iァ   ~´{,rソ }' ' jア`, i´-'^彡リ     山は危険だと警告に伺ったのですが……
     ! く    ^~´.u// ノ ノノ人~´  ノ
     V__j       ノ^´ r- イ  >'
    r '___ム ヽ      ,.:' {! `ゝrイ、
    !' .r--ム    ,.イ   jj  `∨__` _,.斗,
   /  ゝ:、: : ヽrs≦⌒ヽ      Vr-'"` '
   ,' > 、   ヽ: : }   ,∧   r-イ    ,
   ! ! ____jメ、  ', j f´:::::::::}  '    斗r'      ひょっとして御不用でしたか?
   i i \ `ハ  f'_ノ:::::::::::ノ r'"  ___/'  V
  人 ':、} ヽ j f´::::::::::::/  〉 ,〃´ `ヽ  ',:.、
    `ヽ!  V`´'〉::::::::::,' /人/     V 'ハ
      j   '´ く:::::::::ハ_,// ,       ,  ,ハ
     ノ ノ´   ):ア fj ,  ,       ! :}从、
     / ,:'    /'"    / ,       人 :}' j'
    /     アヽ ,' ,.イ .,       / j !{、
   '    〃  ∨´ V '      ,.:'  ハ  _>



                                , <i]
                                 /  ヾ|
                            _/ _ /
                           イ/ヾ>/!
                          / {乂_ノイ     ィ^,
                          j! i!`¨ ´ }    /〃iリ
                         /ilヽ,____r'゙    i __ i {_
                          {ililililililililiリ     j__ |l リト、      いえ、とても助かります(凍え
                        〈ililiヽililir'      乂ノ   ',
                         |ilililil',ilil} . . . : . . . . 〈 ̄  i r」i、: : .
                       . . {ililililililil’、: : : : 。: : : )__,.ィililil\
                     _, . : : :∨ililil\il‐、: : : : :_:_:_>、liliilililililil;: : : 、_
               r.、 . . : : : : : : : : : :‘,ilililくl{: : : :/ililililililil`/ilililililiノ : : r ´
               ゞ'゙. : : : : : : : : : : : : jililililili〉ヾィ^゙ililililililili`¨ilili>'’: : . .
                  : : : : : : : : : : : V>、x,jililililililililililililァ― ''´: : : : : : : . .
             _. . : : : : : : :’ : : : : ゚: : : ..: : : :^~´`ヾー''´: : : : : : : : : : : : : : : :<>: . .
                  o: : : : : : : : : : ・: : : : : 。: : : : : : : :rュ : : : : : : : : : : : : : .
                   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : _: : : : : r.、
                   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : o: : : : : :ゞ′
                    : : : : : : :´   `: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . .



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   準備万端整えてなお襲う寒波に倒れそうになったとき、彼らの前にワイスが現れたという。


.

4141 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 14:46:08 ID:70s3JSjd



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


4142 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:46:30 ID:fvt1c2wn
レオ様独りなら何とかなったかもしれんが、随伴者はムリィ!

4144 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:48:26 ID:fvt1c2wn
これ、やっぱり聖人というよりは聖職者や弱者に加護を授ける天使とかポジションだと思うんですが?(迷推理)

4145 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:49:50 ID:rTUx1M4p
>>4144
謎の鳩様「死後に天使に任命される聖人とかも居るから、セーフセーフ」


4147 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 14:51:43 ID:70s3JSjd



        パチ     `   ,ヾ、
               ` ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ
                ) Y  人 ヽ)ゝ'
                 (:.、)ノ'  ノ ,( `ノル'  パチ
        パチ   _,ノ   ..    t ソ
            `ヘ(   从;: .:;、丿)ノ
          i /_)   ,;   ;,,.  Y
            ⌒ヽ   .;:    ::;, ヽ
          丶 _人ノ,  ;:       ; (
            从ヽ   .;:        ;,ノ
         r===<彡-'"ソ_;;#;;从ノ="(ン(",,
        (\,ノ´フ,{='に}/{てニ}r=ィへ,)≡==-
        >`てk-'ト、iノ//ヽ)ー'レr小)人ミ三≧
        (ノメ'トf  //けi」(ノ'(ツハ)ト)三≧
           ^^''"'"ケ) (ハ)"(ハ)ヽ)"^^



                     _o  o
                   /o 人ノ{_ ____
                   /  }∨^ソ⌒ __ ニ=- `丶、
                   /   Ⅳ>''"´       ´"'   \
                    {   /   /        \ Λ
                   }  /   /  /   |  |   |    Λ
                   / /   | |   イ~ ̄`` :|  |
                / {   | /⌒ |    |xセテ万八  |彡 }       なるほど、暗殺者から逃れるべく
              _/  八  | x芹示 \ノ 乂ソ }   「 }ノ
        /´ ̄           \{\ 乂リ 、    j! /  /ノ         友を頼ってアルプス越えを目指したと。
       / /       /    j  }ハ        厶イ:|
     / /      /     /  ノ込    ' ’   んイ」
     / /     /     / __ 〈/  >     イ .|
    /  /    /     /   ):::^'~へ   }    {   ,. - 、
  /   /   /  >'''"´   /::::/ ̄~^'<´     `¨´    ',
  /   /  / /     /\⌒¨¨¨¨¨二ニつ            }―-、
 /      /  / \   /  }  、__,. ―‐┘      {/    厂:::)/     聖職者というのもタイヘンですわね。
. {    l     {乂__)∨ /   \{( O/ |爻爻x>''゛⌒\{    く⌒ /
八   |  {      }/       ∨     |爻>''゛      V⌒く\) \
  \ ∨ \_   _ノ       }{            _ノ .:} / / /
   {\ \ {  ̄ ̄ /       '; : : . .    . . . . . {   __   ⌒\
   \ ) } \   /      _Λ: : : : : : : : : : : : : / (こノ  /   }
     /Λ   l  |   (\__∠ _ }: : : : : : : : : : _{ ニ=‐ <   ィ{
  、__/  } 八 |__>‐/⌒  ̄´"''~-- ''⌒      \\  Λ
      ノ /  辷―ー 〈                        \
             ⌒>  \                   ノ     \
           └ ⌒"´  }            -‐ ''〔´  }、      }
                    /          >''"´      \__/ \____ノ
                 {_   >''"



          /\             _
          |  \_   __   / |
           \     ̄\\/  L__,-、
            \  /ト 、:::.∨ / _/
              / ノ ノ\ ∧ / イ                    r-、
             〉 | /〈 ̄\、∨_/                  /::::::|
             { 〈  `ー ・' | K_〉               /ノ〉::|
              |`i`、   ___ Ll/i                   〈::,イ:::::〉    なに、坊主などある程度は
              }:::\   トーア/」                 ≦二_∨
     rー----、 j::::::::::\_二/                 /:::::::::∨     耳に痛いことを言って煙たがられるのも
    /⌒\ 「> ≦ 、, -‐ -、L、_,、_,、           /:::::::::::::/
   /::::::::::::::〉 〈⌒〉 {。゚ ( 〇)ー' ,-‐、 i}ー- 、 ___>:::::::::::::::/       仕事のうちですからな。
   /:::::::::::::::::{L   ∧_/ ̄∨`ー' リ:::::{  「:::::::::::::::::::::::/
  /::::::::::::::::/::`ー-≦ ̄ヽ::::::::::::/ー-‐‐'i::::::{  \:::::::::::::/
 i:::::,-‐‐≦‐:: ̄:::::フ  `ァ-‐イ:::::::::::::リ≧->-‐' ̄ ̄
 |::::::::::::::::::::::::::::::::',__7_/::::::::::::::::::::::::リ
 |:::::::::::::::::::::::::ィイ::::::::::::_:::::_:::::::::::::::リ
 `‐-‐≦ ̄|::::::::::::::::::::::{「)∨_):::::::::::::リ
      ∧:::::::::::::::::::::く_ノト-、:::::::::::|
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   この時助けられた聖職者一行が誰かは諸説あるが、伝承によるとワイスは白い衣をまとい
  この世のものとは思えぬほど美しい若い女性であったという。


.

4149 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:53:36 ID:rTUx1M4p
話聞く前に異邦人を見掛けたらチェストする野蛮な現地人もザラな時代だからなぁ


4151 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 14:57:01 ID:70s3JSjd



                             _O O
                           / O 人_人_O
                           /  _r‐r―r‐ミ _
                             、 /⌒      ̄`\ \
                     、丶 /    "´ ̄      ⌒ \
           ____,.、丶 `   /  /              ∨ Λ
.          /   __         /   / -/、 /  /        | Λ
       / /´       二ニ=‐- Λ l 、Λ /  /       |  /
.    / /               / ∨うK八、∠  ̄`\      |/   }    そのような話を聞いては
      /              / _,.、ヽ´/  Lソ   7 气k| /      八   ′
    | |         / ̄    ⌒7 /     、{ しソ癶      / /     わたくしもむげにはできませんわね。
    八 |    /   /         / {      / ~´ / /Λ/  / /
.      \ /    /           |/ Λヽ     __ノ/__ ノ   j>'′
      /    / /           |」 Λ        (   jI=‐
.      /       / _    __      ]IニI      {_厂`\          まず皆様、その雪に濡れた衣類は
      ′     |/ |\ \/    ̄ ̄二二フ_ノ _厂 ̄   /
             l: | \{  ヘ.,_    ――<(⌒ /´ ̄\            こちらの服にお着換えください。
      |     /   |   \/´ ̄ /\`ー┐/
     Λ   / /   /       / | ( )  ̄ ノ          }            濡れた服よりはマシでしょう。
    //   /   /       /   / x爻>'´             /
   / | {   /       /  // /             |/
     八 |  |       /   /   {     |       |
.        \,_ |     Λ /::{   ∨     |       |
           ∨  //   {:::Λ     ∨  |      /
               ∨        〉:::Λ   /    ∨    /Λ
             ∨      〈:::::::::ハ   {     /    /Λ \
                 ー―   `¨¨¨}   \___|      |__/
                     乂       |  /    |
              /´ ̄ ̄  [,.ノ  ̄ 厂 ̄l: /     |
             /  /´ ̄ ̄/   / ̄ ̄|/       |
            /  /     /   /     /         |
            /  /       /   /    /           |



         / \
           /    \    /´ ̄ `ヽ
        {      >'⌒ヽ      }\
        |   / /    ∨   ノ  ∧
        |  /  /     }> ´  .//∧
        | /    /    /       ////∧
    ___丿   /   /      .//////∧
  ト、       / > ´         ////////∧
   \\   / /        / \_//////\
    >、二≧イ´/´) { ⌒>、/ ○  }////////\
        { ∧/ / /´) r≦Y \   イ///////////\         かたじけない。
        ゝ ∧ ∨ /_/`)ツ   ∨ ∧/////////> ´ ̄`ヽ
          ∨  ` /、     }__ノヽ////´ ⌒Y  ー` \
            } ////}ト__>-<\    }/   ゝイ/ ̄ ̄\ .∧
            | ////|   /⌒>──イ /⌒) /////////\∧
          /{、//// }  イ//。 ゚ 。/  ゝ   ///////////// ∧
             {∧\_ノ}//|//云ミ  ⌒ヽ   //////////////\}
            |≧=─-イ/// | ∨}} } {   }  // ヽ////////////∧
            |//////∧//∧。乂ノ ゝ _ノ ///// \/////// ̄ ̄`ヽ
            |///////∧//∧ o ゚      ////////∧/////      \
            |////////ハ// ∧  r───'///////// ∧///          、
            |/////////} /  \{/////////////////∧/   / ̄ ̄ `ヽ
            |//////// /       >/////////////// ∧  /////////∧
          ゝ __/     ////////////////////∧/////////////
                        /⌒Y//////////////////∧///////////
                       }__ノ////////////////////ノ//////////



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そして一行が彼女から借りた服に着替えると、寒さが和らいだのはもちろんのこと
  鉱山に上った時特有の疲労感や体調不良などが一気に和らいだという。


.

4153 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 15:02:45 ID:70s3JSjd



          ヽ、 V, ! j| ,'    ___
            ヾ, V!V!> ' "      ` <
             _Vア´    {、   <    ヽ
          ,ィ ´ .,:'         メ、 メ` 、 :、
         /    '      /   !   ヽ  ヽ V  V
          '   , !   / :,'   ハ 、  ヽ ヽ∨ }
         {   , .|   / /'  / ヽハメ、    V! ハ
           ,   | !  ' / {,' />'"V, ̄':,     } /
         ',   .! ハ 斗r‐{i /   斗r云x}  ,'  ハ'        で、マッターホルンは妙な亡霊が住んでますし
          ,  V', ヽ!`,zz、{    vrク´j / /ノ
          }   ム ヾ ゝク     ´ ゙∨/ ,'{          モンテローザはなぜか近づくと嫌な予感がします。
          }    ヽ,ハ`~ ヽ     ' フ"フィ:|::〉
          } /  '  ' 人   , 、    /{斗''7          そもそも普通に遠回りですので道を変えますわよ。
         ,' ./ / /   .>。 _   /. .斗! ハ
         , / / /{ 斗-/ヽ:::::ハ¨. ..f   j斗 ' "  ̄`Y
        / / / / i/  ヾ:::/,' .j. . . 〉  /      |
        ,'  ,.: / ,'   斗'"_〃_> '"   ,'     / |
       ./  ,  / / ' "´   '" _____ :}f ,  !    , '  :ハ      こんなこともあろうかと
      , '   /  ア⌒ヾr::::>'"     八  ヽ / /   ,
      '   ノ  ,:ア    '"      /     ! , '   '        この辺からの山越えルートは下調べしておきました。
     /  /   〈::'     i     〈      ,     '
   ./ /    7:i、. . . : : : :',:.      V    /    /
   /,.:'     !:,'      :.、: : : : : : :}   ,'  / '
  '/      j,'        `     :!   ,' イ   /
  '      /イ'              ! ! ,'    /
 ,      ハ( ,              ',  '     /
. {     , _ア              __j`"    ,'
. {     { !ハ           > '"  !    ,
 ,    j V、 r- = 、   > ´     j     '
  ,    jア/ {   Yく´   __ 斗 七 ´ V   ,
  ,   ノ'/   ハr---i  V´         V  '



            「 ̄`丶、
            |     \          /|
          \       `ー<二>―ヘ/ |
          「 \                   /フ
.            l  〉´             /´
             〉 ノ       /⌒丶     /
.            |_____/ /⌒丶 ' , ()′    な、なぜ北側の道に迷い込んだのだ……。
              |:::::::{   {  〈 ̄\ヽ`Y′
             | :::: { (){   \__n〉l |
           '、:::::: \ \      |__|
              〉::::::::: 〕__〉  r―‐7
         _/:::::::::::::::::::\   |`「 7
       /:::::::::\‐-ミ:::::::::: \ >‐/                「マッターホルンの亡霊に呼ばれたのかもしれませんわね」>白
      /:::::::::::::::::::::\ \::::::::::{、 ̄
        {:::::::::::::::::::::::::::::V⌒\::::::::\



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そしてワイスの導きに従うと、あれだけ人を拒んだ山々がまるでなだらかな丘のようになり
  一行はその後誰一人かけることなく山越えすることに成功したという。


.

4154 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:05:15 ID:YTYYmsPk
お、全員行けたんだ、よかったね

4156 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:06:56 ID:rTUx1M4p
やっぱり神秘マシマシのYAMAはヤバイなw


4158 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 15:08:30 ID:70s3JSjd



                               . . : : .:.:.:``~、、     ⌒~^~``ー-=  _..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : . . .
                                   _r‐ュ_r‐丁二L ______   ̄⌒^^''ー-   ...__.:.:.: : : .
                              __r─f ̄   _ -┴   ̄__」二丁`~|爻父k、、        ̄``丶
                          __rf「  _「」.., -|`:i¨¨i¨¨¨¨i´ ̄  ,,,.⊥ -|淡淡淡爻爻爻爻爻Xxx、
                        _r「       |:.、     | |  |    | _、‐''゛  :|  :|淡淡淡淡淡淡淡淡淡淡爻
                      __,,、rf「        | \   |`:|¨¨|¨¨¨¨|´   ロ ,|-‐:|淡淡淡淡淡淡淡淡淡淡淡
                __,rfT「┘     r‐ュ__r‐ー┐ |   \_| |  |    | ロ  _、‐' |  :|冂冂冂冂冂冂冂冂冂冂冂
            __rfT「      __ -二二- ¨¨| |     |[]|.._|  |    |_、‐ ゛___  |  :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        __,、rf「       ,.。s≦三ニ- ¨  | 口 |'´|_冂_|__,| | ̄| ̄ ̄|  .へ ¨\|  :|          __n
      rf「     ___,、<三ニ- ¨ |  口 |    |___   | |  |    |/  \ \┘_rーT「|   / ̄/:::/|_|
     rf「   。s≦三三ニ- '¨ | ┐|     |   _|__ -T .| |  |    |\   ,|~¨¨~゙|  __  |   /:::::√/___| ̄
   ,rf「     |¨¨¨¨¨¨~゙l _   ,┐ |└ |  i^i |_ - _,、-ニ¨  _|  | |  |    |  \_,j「| |个| |__ | |_ - ¨ ̄| ̄|─|[]|_,rT「
 rf´       .| [] [] l L └' |   |¨¨¨¨¨゙|¨¨゙|´  |└ ''´  \|_|__|    |  | |╋| | |'´     |_|_|rT「┘
冂┐_     |       |      |  _└──┴‐┴ ''"              \  |  | | ̄| | |       _rT「┘
_r‐√:|    | [] [] |   「]┴¨        _,、r-t_r‐┐_          \|_|_|_|_|_|    __rT「」┘
   _|    |       |_ - ¨         ,、r「>-‐─-<T┐    _,、rT匚「T¬-_,..、┐ _rT「」┘
¨~¨´:|   / ̄ ̄ ̄__           | ̄Lr‐ュ__r‐‐ュ_,冂   「丁Tーr-ュ二rT「   |T「」┘           /
_‐_ー_|  /_,、rT冂冂冂辷□          L         」   L_      |   _r¬ ̄             /
 ‐_‐|/冂冂冂冂「」┘ _」            |^^^^^^^^^^^^^:|    |  ^^'' ¬┼T'「   |            /
冂T┐ |_____|_r-T「二|n_n_n_n_n,,n   |      ─_‐_|    |  ,n ニー|-二   |            /
   冂‐|     -|二二二-|¨¨¨¨¨¨¨¨㌻|    |       ‐_‐,|、r┐_,rT冂| 二‐|‐二   |        /
.      _|     -|ニj| | |_n_n_n_n_nくn_n_n_,,|        ‐_‐_| ‐|┘    .| 二‐|‐二   |
     |     ‐|ニニ|_|_|‐_           |       ‐_‐_| ‐|ニ‐   | 二‐|‐二   |    , '゜        /
     _|     ‐|ニニニ|‐_‐           |        ー_‐| ‐|ニ‐   | 二‐|‐二   |  /         /
      _|     -|ニニニ|‐_‐           |        ‐_‐_,| -|ニ-   | 二‐|-二   |/.:.:       /
.    _| γ⌒. |ニニニ|‐_‐           |          ‐_‐_| ‐|ニ‐   | 二‐|‐二   |.:.:.:.:.:.:.:    /
.     _| |   | |ニニニ|-_-           |         ‐_‐_| ‐|ニ-   | 二-|-二 _ ┘..: : :    /
,_     _| |⌒ | |ニニニ|‐_‐           |        ‐_‐_| ‐|ニ=‐ ''"^≧s。。s≦⌒.:.:.:.:.:.:.:.:,,xX''^
⌒≧s。.| |   | |ニニニ|‐_‐           |        ‐_‐| _」.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::,,xX''⌒



― 、i}
 ヾ、i}ーx_ jI斗   ´ ̄ ̄ ̄``  __
 zzxi} / }                ヽ
   .i} / /  /    /      !
. -==i} ./       '          |    ,
 ー/ /  , '    /    |    .|',
  ./='  ,    ./    /!    , マ    ',
 ,'i    {     ./    / ,    /  .マ
 | i   .i   ,      /_    /-―=    マ   さて、この人里まで付けばあとは道なりに行くだけです。
 | .i   |   , 斗‐=   ,'   ./ .,ィ≠≧x   }
 | ヽ   | i ´i   _  ,' .//' /  ハ  .》   i    道中困ったらわたくしの名前を出せば
 ',.   ..| i  i,ィ升 心⌒/ /  ´_)ゝソ  マ .|リ
  ヽ ./ヽノ 从《 _) 斗'           ̄   .} ノ     なにかしら手を貸してくれる方がいらっしゃるかもしれません。
   }{ //八{入 ¨        `     |.i./
   ヾ/´ _>sム              .ノ '゙
i|   ム ー―= 、 `⌒    ー  ´  ./
i|    ム    jI才´{         ./
i|     ', jI才    , >s。   /-== 、
ノ    i.ハ       マ/    .T´     `>
      ノ }        マ/  圦       /
      i        .マ/   マ   /≧s。_     では、どうも他にも旅人が迷い込んでるようですので
     .ノ =≧s。     マ/   マ  .{   ヽ.   マ/
 _ イ      `ヽ  / \   }  {__  ム  ',/   わたくしはここで失礼いたしますわ。
/          。<   .\  i     ≧s。  .',/
           。<        \i        > iハ/



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  人里につくと、彼女はそう言って彼らの眼前からまるで風景に溶け込むように姿を消したそうな。


.

4159 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:09:51 ID:x0r5l39c
行動様式もスキルも明らかに仙人だよな?

4161 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:10:55 ID:IoJDeIDA
姿を変え手顕現した天使扱いになりそう

4162 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:11:43 ID:2GgyoiCR
西洋の仙人という二つ名が後世で生えますねコレは


4166 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 15:17:32 ID:70s3JSjd



                                   //\
            /´ ̄ ̄ ̄`>、                / /  }
         {          `丶、           / /   |
            ∨           >、___ r==≦‐┐/   .ノ
          ∨             \        │   /
           \             \       {    {
            \       ___/ ⌒\ ̄\ ∨  .|
            _.斗    /         /ヽ\   ∨  |
         r<´  }   /          /  .ヽ\  ∨ノ
         |.    /              /    \\  「ハ      消えた……。
         |   /               /       \\ Y
         ト、_/                 i   ___  ∧ ヽ
         |            > ⌒{  (     \ ∧ ∨
         |───────≦     |   \__●)∧ ∨
         |ニニニニニニニニニニニニ}  ⌒ヽ.|           i  i
         |ニニニニニニニニニニニニ| 人__ノ {           } イ}    この恩は決して忘れてはならんな……。
         ∨ニニニニニニニニニニ.人     \          Y´
             ∨ニニニニニニニニニニニ ̄`\   \     r─三〈
           ∨ニニニニニニニニニニニニニニ \_ノヽ   {  /_/
            \ニニニニニニニニニニニニニニニマ_ノ     、{. {
             \_ニニニニニニニニニニニニニ∧       ∨」
               }ニニニニニニニニニニニニニニ\     イ/
               |ニニニニニニニニニニニニニニニニ>─<



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


         >-、、 c c
        /   c\__r-、-、_
        |   o\rァ'"     ̄ ̄´"'
        |    、 '"          \ } \
        | /   //             \} /ヽ
.         / /  ∥        /         \ ハ
      / l :/   :|      /Λ         \}
        //   . :|    |  /_,.斗へ-  |   |⌒\   さて、これであとは……
.       //   __,,  ヘ√ ::::::|/::::::l  /   | //!
      / :|     __-=三=-:::イハ ̄ } /  Λ'//    推定【1D4:1】グループほどアルプスをさまよってますわね。
.     / : :|   : :{¨¨灯ニ三ニ-:::Vリ  ノイ  /} }/
     i  : |Λ .: :| 、 マj:-====‐-イ   | /  /      とりあえず凍死する危険の少ないところから優先すると……。
     |    \ :| `¨ `        ノ /cイ
.    /|    :/  八               j/ |」/Λ
    / :   . :/     Lト、   r っ      /ヘV/ノ!
.   / :  . :/       \____,、、   /    |
  / :/  :|/         \//////}  |    /へ、
. / :/  : :|         _)/////リ  |         \
. / :/  : :|          /\/////   |         \     あの方々はよんどころない事情だから仕方ないとして
|.:/ l  : :|       |   \/Λ  Λ            \
| {  l  : :|       |     |  __./ |           |   わたくしの噂を聞いて山登りとかやめていただきたいですわ。
. \\|  . .|       |     |  じ゙  |           |
..  \  . .|       |     |※※※|           |


‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   事前準備完ぺきだったので自動成功。聖職者の尽力もあって宗教裁判は中止に。
  教会にもコネクションを得ました。
  外套がクリティカルだったのもあるのでイベントふたつ分の20+【2D20:13(6+7)】ポイントゲット。


.

4167 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:19:02 ID:fvt1c2wn
思ったよりは低い…いやいや、感覚マヒしてるわコレorz

4168 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:20:53 ID:IoJDeIDA
いきなりA+++持っていけるし十分なはずなんだけどね…


4170 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 15:22:32 ID:70s3JSjd



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
【参考:そういう人たちにたいする比較的優しい元の町までの戻し方】



                /⌒ry
               / 厶  ̄ Y、
              /  /  ,、,  ノ)     ,,,、
             /   ハ、ヽ|(/`,/ /⌒ノノノ           圏境で気配を消しつつ
            /   ノ「 ̄ー―∠( '⌒ 斗
           /     / '′  __,-―\_く             ヤコブ神拳奥義「有情帰郷衝」!
          //    ノ    ハ.============-------
         ノノ ∠  ハ     r
       //  / ノ  ),,.、、'''''/                    近所の町までダメージなしに吹き飛ばす!
    z´´´  /// [二]===|
    /  /(r´´   ∠    |)
   (( ∨       /       ハ
           /         ハ
         ∠――__     ハ
          ̄`´`´`´ヽ/ヽ/ヽ/ヽハ
               ||   /___-ゝ
               y   /
               |  /
              /  ハ
              /  〃
             /、  〃
             | \//



      /     ,ノ./      /  /    ./  ./   ./     ./.     ∧∧        ./ . /     /    ./
     ./     / /      /  /    ./  ./   ./.     ⊂二 ̄⌒つД)つ     ./ . /     /    ./
     /    / /      /   /    ./  ./   ./     ./      ̄ ̄   . /      ./ . /     /    ./
    ./    .,/./      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./ . /     /    ./
   ./     ,/./      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./ . /     /    ./
.  ∧_∧../ /      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /        ∧_∧  /    ./    ./
 ( ;´Д`)ー'⌒Y   . /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      .  (´Д` )     ./    ./
./ . ノ ノ __,, ノ  ./  /    ./  ./   ./     ./      ./   /.         ⊂    ⊃    ./    ./
゙...(_ (_,ノ (_(__,.J ../  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./  /    /     ../    ./   /
   .,/./      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      .  〇──〇'    ../    ./   /
   ,/./      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./ . /     /    ./    ./   /
  ./ /     /   /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./ . /     /    ./    ./   /
 / /     /   /    /   /   ./     ./       (  ./      ./ . /     /    ./    ./   /
,/./      /  /    ./  ./   ./     ./         /⌒⌒)⌒。>   . /     /    ./    ./   /
../      /   /   とと ̄⌒`ヽ     ./     と/ ノ_,U Iコ >つ      ./    ./    ./   /
"     ./   /    /   と(*。0。)っ          .  し      ー°  /     /    ./    ./   /
     /  /    ./  ./.  ∨ ∨  ../      ./   /      ./ . /     /    ./    ./   /
    ./.  r─--、  r‐、  ../     ./      ./   /      ./ . /     /    ./    ./   /       /
.      /:::::::::::::::\|:::/   /ヽ  ./      ./   /      ./ . /     /    ./   lヽiヽ,、        /
   /::::/ ̄\::::::|/  /::::::::{      r──-、         ./ . ,i′   ./    .  ⊂(Д` )):      ./
 _ノ´::::/      ヽ、::::\` ̄ ̄        ヽ::::::::{´      ../ . /     /    ./.  r─'  ,r:'::       ./   .,
/::::::::::::{          ソ::::::|       r─、___j::::::::L__  ./ . /     /    ./   しウ /:: :       . /   ./
ヽ__r‐'´       /:::::/    .ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  i′   ./    ./    .  し'::       /   ./
  /    ./   /:::::::{_     L_r──-、:::::::::r─── '       /    ./    ./   /       /   ./
. /.      _r‐'´::::::::::/           // |::::::::{   ../ . /     /    ./    ./   /       /   ./
″   ..  \___r、/           /::::/ |:::::::::!   / ./     /    ./    ./   /       /   ./
   ./   /   ./     ./.      /:::::::/  _}::::::〈  ../ . /     /    ./    ./   /       /   ./
   /  ./   /     ./       {::::::::::/   `!::::::::|   /     /    ./    ./   ./       ./   ./
  ./  ./   /     ,i′.       ` ̄     >::::::|   ./     /    ./    ./   /       /   ./
                       <::::::r、:{
                          ̄


‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なお、よからぬたくらみや好奇心でアルプスに向かったものは
  気が付くとふもとの町に戻ってきてしまい、決してその姿を見ることはできなかったそうな。

.
.

4172 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:24:01 ID:YTYYmsPk
不思議現象(物理)

4173 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:24:17 ID:rTUx1M4p
バシルーラ(物理)、またはヤコブ神拳式北斗豪掌波ですね、分かりますw


4174 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 15:24:34 ID:70s3JSjd



         >-、、 c c
        /   c\__r-、-、_
        |   o\rァ'"     ̄ ̄´"'
        |    、 '"          \ } \
        | /   /             ┛┗ / ヽ
.         / /  ∥           ┓┏\ ハ
      / l :/   :|      /Λ         \}      土地もいただきましたし周りの人のためにも
        //   . :|    |  /_,.斗へ-  |   |⌒\
.       //   __,,  ヘ√ ::::::|/::::::l  /   | //!      引っ越した方がいいかもしれませんわねこれ。
      / :|     __-=三=-:::イハ ̄ } /  Λ'//
.     / : :|   : :{¨¨灯ニ三ニ-:::Vリ  ノイ  /} }/
     i  : |Λ .: :| 、 マj:-====‐-イ   | /  /         そしていつもの発明――【1D15:7】 【1D100:3】
     |    \ :| `¨ `        ノ /cイ
.    /|    :/  八               j/ |」/Λ
    / :   . :/     Lト、   r っ      /ヘV/ノ!
.   / :  . :/       \____,、、   /    |


.

4179 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 15:27:13 ID:70s3JSjd



                     { W
                   ,jIム\ー―― -ミ
                     /   ゝ       ``
                    /
                   /                    ∨/
.               /                         ∨/      とりあえず山に登る際の注意点や
           /            \          ∨/
          /,才          .|    | .,ヘ‐ -ミ       ∨/     心構えを残しておきましょうか。
           ´ .∥   ./ _  |    ∧|   \ `       W
           ∥    /´\   |      | __ ≧k、   `ヽ  W
.            ∥   ∨ ,ム斗ミ{\{ 、  {/{r' j ハ ヾ>\  i \      山岳覚書を執筆
             ∥ . /{/んjハ `ヽ   `ヽ{ .乂_ツ     / ヽ }\}
           ∥/ 从 乂_ツ                 ,. ヽⅥ\ヽ          ム斗―――
          , /|  |   \       ,         , ン/__,. Y__,jI斗''゙~´      ――
          | {  , l    `ーミ            /― '     |  }         <´
          | |. ヾ{〕s。__ \  r っ     /         ,  ,           `''<
          |/    /::::\ `ヽ }           イ  `''<    //――ァ―  ,ィ―― -ミ  `''<
          {       \7:::::::〕s. リ       ィi〔`''<   `ー―― ''゙´ _,ィi〔、      ``
           / ̄ `ヽ∧\::::::::::`i>  ィi〔 /:::::::::::::`''< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       \       \
          /     ム}  \:::: ノ       {:::::::::::::::::::::::::\                 \
         {        ム    \        .{::::::::::::::::::::::::::::::∨               \
         {        ム    ー ミ    W:::::::::::::::、――ァ              \
         {            \   Y―‐tッ’\::::::::::::> /                      \
         {       \|.     \ i}-、     \:::/ <                       \
         {        \       O《    rー  /  \                      \


・山岳覚書
 ワイスが記したという伝説が残る山岳における知識や伝承などが記された書物。
 山に登る必要があって文字が読める人にあげるとすごく喜ぶ。

.

4182 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 15:33:39 ID:70s3JSjd


【そして成長の前に新規イベントとその内容予告】
9:白き乙女と結婚ワルツ
12:奇跡の村(村とは言ってない)



            o
.           ゚ュ、
              ヾ\jI=<,      -―
       >==― 、V \ ´   >=<  <
.       /  。,     ハ.   Y /     \
      /     `’*o。V   / '            \
.     /       V                   }:.
     八      。o*V    '  ./  /  ,    /ハ:     l        9は今までのコネやらなにやらから
      丶 ~´  V  /'      / , イ   // V   '
.        }     }/  l   :{ /`メ/.i  ., 'ィチ刈V .メ、        結婚を勧められるイベント
.       '    八      V ハ≧ミj/  ヒツ-=彡  \
       /     /\ ハ    \ ヒツ    丶  N / 丶 )      12はもらった土地でリアルシムシティですわ
     /       ィ   > 丶    ミ=-   、   ハ/  /
     '       :l     r=≧o。, <   < ..ノ /
    /       八   ヾ:.:.:.:.:.:.:.:. ≧o。  _ /                  f⌒ヽ
.  /         '  , -―ヾ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jI斗=~、                l    '
  ,           !   /     >…・  "´      V              l   }   9はほぼ会話イベント
             V /                /    V           V
 l             /              /        V           V    /   12はもちろん政治経済とカリスマが
             /                 :{        V       >=V    /
  '          '                 V         V >//  `>。.'     ものをいうことでしょう。
   ,      /     丶            V       >''"//         `>。
.   ,   /      /ハ.         V   >'´   /:/      `>。    丶
.     \../      /   }:           V       /:/           `>。 ノ
    /      /    l           V    /:::l      `>。    ノ )


.

4185 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 15:35:57 ID:70s3JSjd


補正だけで能力値がえらいことになってるw ホントにこれであってるのかなw



                                   ※    ※
                            ※ 卜  ‘ト,Λ ∥_,,イ
                            _ \z-‐‐宀,,<∥ √``~、、
                        _、‐''゛   ''"´    `ヾ `iャト、    ヾ、
                      /_、‐''゛    - ― - 、 ノ /ハヽ``~、、 ヾ、
                     _,,. //  _、‐''゛     , '   ⌒`く  ; j ヽ、: \ ∨
                    / ィ´ //       /   /     ∨ /  } ヽ: : : ヽ ∨
                 / /  //       /   / /l    ∨   j  ∨: : : ヽV
                  / /  / /   ,、 '"     / / j     l!   ∥ l|!: : : : : :|l!
                  ∥∥/ / _、‐''゛      / / /′    }!//  j ll: : : : : :}ハ
                  jハ/ / / \      _.、'" //イ    l|  jl /  / j!: : : : : :j l
                      /Λ /_∠\-‐''"´/// l    j|   ∥/  / ∥ : : : : ;'  l
                 ∥ハ\ハイ气x、 // -ー‐-   ∥  ∥'  / /: : : : : /′ l
                 j{/  \ハ弌 jリ      zv,,」!,,_  /′ /  / / : : : /    l
                 乂   )j `"ノ    "´ 爪心x、∨ / /  / /| : /     l
                          叺 、       ゞ-ィ" / / イ / / 少"      l
                        Λ             j/イ/rヘ〉イ  ヽ`        j!
                         ヽ、.,__       ~フ/r’/,,.、丶´         /l!
                             `''       /''"ミイ‐-、_          //
                       ィ个ー―‐ヤ         !:::/⌒〉      、丶`/
              _,.。 -''" ̄ ̄ ̄く:::::::::::::::::::::::::}  〈⌒''"7⌒7  /    _、‐''゛、丶`
          、丶`           /:::::::::::::/⌒∨⌒`、  /  /  /-‐ ''"´_、‐''゛/
         /        ,.。 -''"\::::::::::`、  `、  、.      |-‐ ''"´ //
         /        ''"´       /::::::::/  ニ=- -=ニ       |―--=彡"
      /   .、丶`           ./::::: /                |
.       ,' ./        _,. 、 ‐ /://                    |V
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ワイス・シュニー

制限:善良、神の寵愛
ポイント:34P
【クエスト:困窮する人を救う】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=D/C/D/EX/D(A++/A+++/A++/EX/A++)

スキル
・奇跡EX
 ┃ 不可能なことを可能にする特殊なスキル。EXならば主の御心にそぐう限り最低40%の確率で成功する
 ┣信仰A
 ┃信仰心を表すスキル。何があっても信仰が揺らぐことはないだろう。Aなら幸運が+1ランクされる。
 ┗神殺しE
   かつては神と呼ばれた存在を倒した偉業スキル。Eならばただの実績である。
・天賦の叡智EX
 ┃ 比類なき天才であることを表すスキル。EXとなれば適当なスキルをその場で思いついても不思議ではない
術理解明EX 霊基改造D+
 ┃ あらゆる魔術の術式を理解し、修復したりできる。霊基改造にょり自他の心身をより効率よく鍛錬できる
 ┃ 霊基改造のレベルまでなら能力上昇に必要なポイントが1/3になる(現代以外限定)
 ┣医術EX 人体理解D+++
 ┃ 魔術ではなく純粋な治療法として人を癒す技術。EXならばもう周りから見たら魔法と区別がつかない
 ┃ 人体理解により手段にかかわらず人型に関する判定+26。人型相手の戦闘目標値-55
 ┣調査A
 ┃ 様々な媒体で情報を調査する技術。Aとなれば物語の探偵のごとくわずかな手掛かりで情報を得る。
 ┃ ターン開始前に事前調査が可能。もちろん行動を使った方が情報の確度は高い
 ┣天体理解C
 ┃ 星の動きや自然の動きなどに通じる。Cならば天文学者や地質学者、または魔狩人としても一流である。
 ┃ 人外に対する判定+30、人外との戦闘目標値-60。
 ┗政経B+++ 学問B+ 教導C++ 音楽C 軍略C
   Bランクなら歴史に名が残りうる能力、Cランクなら一流といえる能力である
   学問がD以上なら行動を消費して文献執筆、発明、作詞作曲などが可能。内容や出来は他のスキルによる
   B以上なら行動と「並行して」開発が可能。もちろん行動を使ったほうが出来はいい
・魔術EX(複数ある場合基本的な魔術は最も高いものを採用)&祈念D
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である。また正しい祈りで魔術を用いる
 ┣生命EX
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
 ┃ 術理解明により魔術的な障碍も治療可能
 ┣召喚C+
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。Cなら召喚するにふさわしい存在を呼び出せる
 ┣強化D+++
 ┃ 存在を強化する魔術の基礎にして奥義。Dなら魔力が続く限り筋力、耐久、敏捷に+修正がつく
 ┗高速神言EX
   神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。EXとなると客観的には無詠唱に近い
   よほどでない限り魔術の行使に道具や機材が不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
   魔術EXが1種類なら判定+20、戦闘目標値-50
・ヤコブ神拳EX
 ┃ 神より伝えられし伝説の技を中国武術と習合させたもの。中国武術としても扱う。
 ┃ EXならばあらゆる武術として使え、山を砕き海を割ることも可能。もちろん物理で。
 ┃ また全能力値を+2ランクし、戦闘目標値-150。あらゆる妨害を無効化
 ┣腹話術EX
 ┃ 口以外から声を出す技術の総称。高いほど芸事として完成されている。EXならあらゆる束縛とスキル封印を無視する
 ┣心眼EX
 ┃ 精神操作と認識阻害を無効化する。また直感による疑似的な未来予知も可能
 ┣黄金律(富&体)EX
 ┃ バランスの取れた肉体と莫大な富が自然と保たれるスキル。EXとなるともう何と比較していいかわからない
 ┃ 耐久、幸運のランクを+1、武術がA以上ならばさらに筋力と敏捷のランクを+1する
 ┣カリスマB 天性の肉体EX
 ┃ 人を惹きつける魅力。Bならば一国を支配することもできる
 ┃ また天から降りてきたような美と身体能力も兼ね備え、すべての能力に+修正。70%の確率で魅了(たまに自動発動)
 ┣圏境A
 ┃ 天地と一体化しおのれの気配を消す技術。ランク以下のあらゆる探知を無効化する。
 ┣気功D
 ┃ 天地と一体化し気を循環させる技術。体力や魔力の回復が早まり、ランク以下の魔力を消費なしに使用できる
 ┗縮地E++(現状だと大して意味はありません)

○習得可能スキル
料理
芸術
家事
電脳
(その他一般的な生活に便利そうなスキル)
魔術(転換、支配、錬金)
卜占
電子妖精
魔力同調
思考分割
対魔力
錬気
詩魔術
流派創設
最後の審判

【成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

4186 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:36:14 ID:YTYYmsPk
筋力+++
耐久+++
敏捷+++
幸運+++
圏境A+++からのEX化
縮地Cランクに

4188 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:36:34 ID:x0r5l39c
人体理解A+++で21、圏境EXかな
悪の城でもしたい

4190 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:36:52 ID:rhkvM1/E
人体理解A+++からのEX化

4191 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:36:56 ID:7627wMsf
人体理解A+++

4192 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:37:51 ID:vocDzbKe
人体理解いけるまで→強化魔術いけるまで

4193 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:38:27 ID:rTUx1M4p
圏境A+++からのEX化

4194 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:38:45 ID:0shwhbvD
人体理解A+++
圏境EX

4195 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:38:57 ID:IoJDeIDA
>>4191


4197 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 15:39:59 ID:70s3JSjd


【1D8:7
たぶんこれであってるはず。

4203 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 15:45:00 ID:70s3JSjd



                                      O
                                     O 」 O O
                                     /∨へ‐へ‐〈
                                 >― <´ ̄ ̄``丶、
                                /           \   \
                              ノ /            ∨
                           __,x彡 /    _         }    ハ   21P使用して人体理解A+++に。
                             /| {   ´ _,, |    L彡    }
                            / 八\Vノハ^ア \|   √
                          /      ノ  ソ     |:/  / }    ノ
                            {      ヽ     ノ/  /_.ノ   /
            __,,.  -=ニ7         ∨     八^    /^∨「]   /     ……これ、話から考えるに
            /       /         /      /\  イ   从  く
           / / ̄ ̄ ̄         {  /   /   _ノ⌒ノ ノ⌒Lノ⌒       A状態からいきなりEXにするんじゃなくて
     / ̄/ 〃¨¨¨¨¨゚〃ニニ(\       ∨/   / _ノ⌒;;;;ノ⌒      /
二二二二二 <二ニ===-こ⊃ \ヘ    /   {//⌒      ⌒''ヤ゛         A+++経由してEXでいいんですわよね?
   \__>‐{{     {{  こ⊃  | \  {  //          }
        \ >……/ ⌒ヘ >‐┘  \  ‰/    /       ′        とりあえず13P使用してそのように。
.         ‘, ',  (   \ノ \        / /     /         /
            ‘, \/ rヘ  寸へ __  Λノ     {       /           のこり0P。やはり派生はありません。
            ‘,   / < ̄ ̄   >⌒\::::}       ∨      {Λ
            \_{  L   /     ニ-_   ノ      〉 ,
                 >―\         ̄ニ‐く    /{   ',
                       / \           \    }.:::⌒)
                    >''゛_                 /⌒¨´
                   /=‐ ̄ 7只二二二=-_     ノ― ミ
                         /  /:| \      ⌒≠‐彡く⌒) )
                   /  /   |  \      ∨/// } ( (_
                   /   /    |    \      \//ノ   ̄
                 /   /      |     }       ∨


・人体理解A+++
 手段にかかわらず人型に関する判定+56。人型相手の戦闘目標値-115
・圏境EX
 天地と一体化しおのれの気配を消す技術。あらゆる探知を無効化する。

【次のターンに進みます】
.

4198 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:40:06 ID:vocDzbKe
質問

そういやアルプスの時にスキル思い付かなかったのは何でですか?

4199 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:40:12 ID:x0r5l39c
仙人化には気功、錬気、圏境、縮地、天性の肉体当たりを極めるといいという話だから
極めるってEXかなと


4207 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 15:49:14 ID:70s3JSjd



  ''´ ̄  ` *、
" /       マ\‐ ''   ̄ ''  ,
/      x  マ} Y         ’
      x  \ ,' j    _ ___    \
      `゙''≧,' /  ''"          ̄``ヽ
    *-==ナメ/               ~、
        //  /  /               \     >>4198
     / /  /   / /   /     j    \ ‘,     あれは事前準備で必要なものを用意していて
      / /  /   / / /         /     \}
.    /イ  /   / //  /   / /       \     天賦の叡智があるからスキルが必要ならひらめけるだけです。
   / /        /   /  、‐''゛ /  /   /     ‘,
.  / l         / /_、‐''゛_,、イ/   / /l       ,   道具の準備で済むなら別にスキルは生えませんわ。
  /  j      /イ .「ij¨"j'ヾ、 ` / /// ノハ
. Λ  |       {    乂シ   `/''" ./  '''"/イ'|  j   l
/  \l{     l    ゝ ,, _,,       ,,ィ灯㌧、, l Λl  /
{ ,r⌒::>- l\ト乂            トイ....::::::::/:::://   >>4199
乂::::::::::::/   、   `            乂:::::::::::::::::://     EXって「どちらかというと何か別モノに変化」であって
  ~"'' 亠-   :.、             _...::::::::::::::::::::::/
\      ~"'' 、              ノ::::::/}:::::/}/       極めるというだけならAで十分ですわよ。
._ニ=--― - 、 ヽ      -ー-;; /::::/ //
ー-―  ̄⌒ヽ    ト。、       /}/ |/  /
        l   / / >。 /::\  |
        |  /|  {::::::::::::::::::::::::::乂
        |   l  l:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |/  l  \::::::::::::::::::::::::::::::)ー- 、
        |    l    \::::::::::::::::::::::/    \
          八    lXxx爻爻:::::::::::::::/       \
         \  乂_ノニニ\:::::/           \


.

4211 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 15:53:21 ID:70s3JSjd


介入5/7



                     _o  o
                   /o 人ノ{_ ____
                   /  }∨^ソ⌒ __ ニ=- `丶、
                   /   Ⅳ>''"´       ´"'   \
                    {   /   /        \ Λ
                   }  /   /  /   |  |   |    Λ
                   / /   | |   イ~ ̄`` :|  |
                / {   | /⌒ |    |xセテ万八  |彡 }     ところで私は確か医者だったはず……?
              _/  八  | x芹示 \ノ 乂ソ }   「 }ノ
        /´ ̄           \{\ 乂リ 、    j! /  /ノ       いえ、確かに人体理解は極めてますが……。
       / /       /    j  }ハ        厶イ:|
     / /      /     /  ノ込    ' ’   んイ」
     / /     /     / __ 〈/  >     イ .|
    /  /    /     /   ):::^'~へ   }    {   ,. - 、
  /   /   /  >'''"´   /::::/ ̄~^'<´     `¨´    ',
  /   /  / /     /\⌒¨¨¨¨¨二ニつ            }―-、
 /      /  / \   /  }  、__,. ―‐┘      {/    厂:::)/
. {    l     {乂__)∨ /   \{( O/ |爻爻x>''゛⌒\{    く⌒ /
八   |  {      }/       ∨     |爻>''゛      V⌒く\) \
  \ ∨ \_   _ノ       }{            _ノ .:} / / /
   {\ \ {  ̄ ̄ /       '; : : . .    . . . . . {   __   ⌒\
   \ ) } \   /      _Λ: : : : : : : : : : : : : / (こノ  /   }
     /Λ   l  |   (\__∠ _ }: : : : : : : : : : _{ ニ=‐ <   ィ{
  、__/  } 八 |__>‐/⌒  ̄´"''~-- ''⌒      \\  Λ
      ノ /  辷―ー 〈                        \
             ⌒>  \                   ノ     \
           └ ⌒"´  }            -‐ ''〔´  }、      }
                    /          >''"´      \__/ \____ノ
                 {_   >''"


1:コミュ(あとでも同時でもいいので対象を指定してください。知らない人物に会うことはできません)
2:一日一万回感謝のヤコブ神拳
3:低位(自己申告)の守護天使と修行
4:事前調査(イベントの内容や解決するために必要なものを調べ、可能なら準備します)
5:執筆/発明(何か新規の書物や発明品を作成します)
6:ドナウの濁竜(現)(たぶん失敗します)
7:ドナウの濁竜(幻)(たぶん死にます)
8:ドナウの濁竜(夢と現と幻と)(ほぼ確実に死にます)
9:白き乙女と結婚ワルツ
10:嵐の海を越えて
11:ヴォルガの流れを赤く染め
12:奇跡の村(村とは言ってない)
13:邪悪の国


R:ロード
 前のターンから行動をやり直します。すでにとった行動をとることはできません。
 現在の使用回数は「0回」です。

【上から行動を選択してください。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

4212 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:54:42 ID:x0r5l39c
13:邪悪の国
調査も13でお願いします

4213 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:54:42 ID:Vq4nEyd4
13

4214 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:55:03 ID:rhkvM1/E
調査は?

4215 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:55:15 ID:v9T4xYqu
13 調査も13でお願いします

4216 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:55:20 ID:7627wMsf
13

4217 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:55:38 ID:rTUx1M4p
>>4212

4218 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:55:50 ID:YTYYmsPk
>>4212

4219 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:55:51 ID:rhkvM1/E
>>4212


4221 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 15:57:33 ID:70s3JSjd
あ、調査忘れてた!

よし、戻すの面倒だし調査なしで突っ込んでくれるなら詫び石代わりにターンもう一回で。
たぶんまたやらかすだろうからワイスの分の詫び石をこれで前払いしておこうw

4223 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:58:48 ID:YTYYmsPk
ターンもう1回はおいしい

4224 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:58:52 ID:vocDzbKe
じゃあそれで!

4227 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:00:05 ID:fvt1c2wn
それでいいのでは?(詫び石大好き)


4229 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 16:02:18 ID:70s3JSjd


ありがとうございます。ではそのように。


【某所、某国都市】
:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'´ : :<;;;;;;;;;;;;;;;;><::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
(:.;:.;:.;:.;):.;:.;:.;:.;:.;(:.;:.;:.;:.;);';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';''´,.,,,..,,,,// ̄ ̄:.、`゙:.、``:.、:::::;;;;;;;;;
:.;:.;:(:.;:.;:.;(:.;:.;:.;:.;),;;;);';';';';';';';';';';';');';';';';';' :;;,, :;;,, :;:;:; :;:;: :;:;: :;:;: :;:;: :;:;: :;:;:; :;:;:; :;:;:// ,.:'´ ,.:'´ .; `゙:.、`゙:.、 ..;;;;;;;;;
:.;:.;:.;):.;:.;:.;):.;:.;(:.;:.;(.:;;(,;',;(;';';';');';';';');';';';':.... ..;; ..::;; ..::;; ..::;; ..::;; .:;:; .:;:; ..::;; , ---'/ ..:'´ ..::'´,.:'´ ...`゙:.、`゙:.、,,,;;;;;;;
:.;:.;(:.;:.;:.;(:.;:.;:.;):.;:.;)::;;):;,:;);';';'(;';';';';'(;';';';';';'..::;; ..::;; ..::ィzzzzzzzzュ,,::;;,,::;;// ̄..::;;; ..::;; ..::;; ..::;;;;;;i:i:i:i:州州洲洲
:;. :;. :;. :;. :;.)'"~ :  : : Y;';';');';';';');';';'rzz∠ZZ∠二二,∧二l==彡'"..;;'' ..;;'' ..;;'' ..;;; ..;;; ..;; ..;;;;;;;i:i:i:i:i州洲洲
:_:_:_:_:_彡'"       ノ;';';');';'rzzzz.lニニ∧zz|ZZZZ´_,| |zzzzzヘ,.:;'' .,;;'' ,.;;'' .;;'' .;;;'' .;;; .;;; .;;;; ..;;;;;i:i:i:i:i:i州州
---、..__ ̄ ̄ ̄``~、、;';';';';';';'|二∠ZZZ|_|___|∧_|二|_|ハ二二|く\ .::;;'' ..;;'' .;;'' .;;'' .;;'' .;;'' .;;; .;;; .;;;;;i:i:i:i:i:州
:.;:.;:.;(:.;:.;(^^'ー-、、   \;';';';' ̄ヘ|_ォェ∠ニ|_,|二二二| |rzzzzzュ\>zzzュ .::;;' .::;;' .::;;' ..:::;;;' ..::;; .:;;;;;i:i:i:i:i:i:
(:.;:.;:.;):.;:.;:.;)、 :. :.``丶  丶;';';'/\\i|__| ̄|/ ̄ 癶癶;';'rzzzzュzzュ__.:;;'' .:;;'' .::;;'' ..::;;'' ,:;;'' .:;;;;;;;;i:i:i:i:i:
:.;:.;):.;:.;(:.;:.;:.;) :. :. :.(:.:.)ミx  \|\∧/|ニニ∠  ∠ニ「「「「「|___|二l二二l ..::;;' ..::;;' ..::;;'' ..;;;'' .::;; ..::;; .::;;''
(:.;:.;:.;):.;:.;)'".: .: ,、、(:.:.:.):.:.:.)‐、 \癶∠ニニア∠二二zzzzz∧∧ハハノ´ ̄ ̄..::;;' ..::;;' .;;'' ,;;'' .:;;'' .;;'' ,;;'' ,;;'',;;
:.;):.;':.;)'" :. :. (:.:.(:.:.:.:.(:.:.:.):.:.:.)  `く>‐‐ァ'/7‐‐「」」二二l二二lニト...;;'' .::;;' .::;/>;;;:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_彡'"
:.;)_  :. :. :. :. '゙"'゙"'゙"'゙"'"゙゙ヽ、  `¨77「」 ̄ ̄|YYYY二|, --<>--、、:_:_:_く//    ,.,.,.,、、ィォチ州
⌒'~=========ミx、;';';';';';'く><>>-,ハ//   ̄ ̄ ̄ `ー‐'"    ゝ--<__>-‐'"    ,xf洲洲洲洲洲
:. :. :. :. :. :. :.  ”゙x;';';'/>'´__|¨|_| |ニ7ー-r─~~~~~~、、   .,.,.,.,.,、、、、、、、xxxf州州洲洲洲洲
:.:...,,,,、、、xxxxxx、 .: .: ヾx >'//|_,|ニニ|==「」二二l ̄⌒'┌┐'⌒'´ ̄..::;;;i:i:i:i:i:i州州洲洲洲洲洲洲洲洲
..::;; .::;; .::;; .::;; ,;; ,;;ミ、 : : :[]//[][][]l二l二lニ| ̄「」 ..:: ..:: ..:゙└┘..;; ..;; ..;;,,;;;i:i:i:i:i:i:i州州洲洲洲洲洲洲洲洲
.:;;''.:;;''.:;;''爻爻爻爻ミ.: : []/ 二二二x<>‐┘,,:: ,,:: ,,:: ,,:: ,,:: ,,::'' ,,::'' ,,;;'' ,,;;'' ,,;;;;;i:i:i:i:i:i:i:i州州洲洲洲洲洲洲洲
:..:;;;;i:i:i:i:爻彡'⌒ヽi:ソ.: //└┴┘ ̄,,''~,,''~,,''~,,''~,,''~,,''~゙;, .:;; .:;; .:;; .:;;'' .:;;'' .;;'' ,;;;i:i:i:i:州州洲洲洲洲洲洲


.

4231 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 16:03:12 ID:70s3JSjd



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
                   |:|
                   |:|
                   |:|
                    γ^}r‐ 、
                ,.ゝ={==、)
                 ,.:'´:::::::::::::::::`、
                  /:::,:::::::::::、:::::::::::!
              /:::/:::/:{::!:::}::::::::::|
              {::从从从从:::|^i!
                 Yゝ、___ , ィ:|イ|
              /:/;:;:;V;:;:;:;{::|/:|
                / ::ト;:;:l!:;:;:;:;|::|::::|
                 /:::::::〉;:;|;:;:;:;〈}::|::::}
             {::::::/;:;:;:|:;:;:;:;:∨::::|
                V/:;:;:;∧;:;:;:;:;:∨::}
               ⌒T^ |ゞ--イ从!
               | #:. ! !  |
               |  ! .| #:,.!
               |〃.| }  !
                |;:; |. !   !
                 |  .{  |;:; |
                 |  .!  | #;|
              ;!  }  )  )
               |   !  ;! ./
              ` "´  ゞ彳


  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;!
  ;;;;;;;;;;;;'゙゙゙゙゙゙゙゙``ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;ル ;   / ̄ ̄\
  ;;;;;;;;:;:  ,, .    ``ヾ;;;;;;;;;;:バ ;    |  お
  ;:;:;:;'´ j .。 ´ ``ヽ `ヾ州{ ;    |   :   |
       ,r;;;;;;;;;、、  `ヾ;′;     \ _/
    .  '゙´ ̄``ヽヽ__, ,′:   / ̄ ̄  \
   j ;    ー==ミ、`'゙´ ;′;  / 御 お お  |
           ii゙¨ . ィ´ ;    |   主 慈. 許  |
     . 。    ij u 。 {     |  人 悲 し  |
   u  ,,ィ'´,,,,(,.   ゙、 ;   |  様 を を  |
   ,r';;;´;;;;;;;;;;;;;;;:ヾ  __ノ .   \ :     /
   '゙゙´.:.:‐‐ェ‐ュ;;;;;;;;;) :     _ノ ´ ̄ ̄ ̄
    (‐ュ.:./´ `゙゙゙゙゙゙ .′
  、,,.. ``ヽ :
  ,';';';';';';'ソ ;
  ;:;:;:;:;:;:;イ



    ノ 7   (   」   ―┐ll (      <  _|_  (
   : /     >  )  ―┘  て   _、, ゚ 。 }  ノ 」   Z,
   : ‐┐ll  (  ,, 、Z   ー    {  _哲j_  ノ  ─ァ   /
  ┃ ノヽ   \L<,f )   二.、  ( / ;lーl ` )  /ヽ  {
   ・  っ  /´ / )∠_   っ  「 C 」| | l Z   っ  (
        ( l / ,イ  /.‐y-、 /⌒/~ ̄`-ヘイフ 'ァ-;__r⌒
 ⌒Y⌒Y´ ̄` | | | {        ′_/ /  ̄ l |
         L└ミ ト、   从  \ /    l l   __     __
          l | `ヽ \  ノ⌒⌒\ て  〉 〉  | |_[][]┌‐'└┐ oo, 、
         / /    \/`つ  人 Vヽ └'   | ┌┘  ̄|_「Ll  </
         /_/    /f ヨ Eヽ〈  ー'^┘      ̄
        〈_ノ      l'_/盂ハ_ソ



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


.

4232 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 16:05:55 ID:70s3JSjd



:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....



           ト . r匕イ│ |        |
         V | | |   | │          .
          V | | |   | │         .′
          ヽ.ヘ.{   | ,ハ        {\
            } }廴.ノ} 乂⌒廴   厂}.ノ
            | |l|  |  |、\ } ̄}__.ノ|
            厶斗==ミ  | \ ヽ/  イ
            |i:i:i:i:i:i:i:i:i|  |  ヽ.!/  .
            |´ ̄ ̄`i|  |   │|│ ,
             乂__ノ │   |!|  {
                     |   | { ’ ′
                     |   |イ  |
                     |   |l|  {
                      {、  _|l|_, イ
                     |   _}j}_ !
                     |    |l|  {
                  ム斗====ミ、}
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                  l/ ̄ ̄ ̄ヾ|
                  |         |
                   乂       ノ
                    ー===彡

       i !         _   i !         _   i !
      二 二~i   {}{}//  二 二~i   {}{}//  二 二~i  {}{}//
.       |_| |_|.     //    |_| |_|      //    |_| |_|     //
                "              "            "


.

4236 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 16:09:16 ID:70s3JSjd



                    斗ァィ ⌒`メ、
                 、f'!,/ / ,ィ' ⌒  ヽ
                 Vv|,j__/__/.: : : : : :. :.、
                 / ,斗-r--ミv--ミ: : :.  、
                >七" メ、 ', ', ', `ヽ V: :.   .、
             //, '     ,}rくノ ノ ! jム ',: : : .  :.、
              7,' 〃 //  八 V ,ノ ノ ,ハ ,:、: : :.. ヽ
             !j!メィ__ノ_ , イ} ! i --彡 } ,: : : : : :.  \
            ノ,'iソ ,z≦_ノ' ,' j = - '",リ八: : : : : : . ヽ:.、
             r'"   rタ≫/ ノ'--  ア  ':. :. .、:.   ヾ\       噂を聞いてきてみましたが
              ハ    -=≦斗' Y---ア    :、 ヽ     ヾヽ
             :}`    ,.ィ-<>≦,..、    ゝ  \    ', ヽ     あまりにひどすぎますわね。
             ` ー‐r<    ハ/:::::::::`ヽ    ヽ  ヽ    ,ヾ 、
           斗----ア'斗―――‐-=ニ>'      \  ':、  , ヽ:,
         `'ヽ、rァ' ,.イ´ ______/,ィf´          ヽ  '   , ハ:,
          > ' " /_≧' ` ー―一'" }  V          ム ,  !  ' ,
         ' :{  /⌒`ヽ、       ハ  ∨          }ハ   !  } |
        i  ヽ"      V ,.:'     /   ∨       f⌒, j: :'  ,  } !
        八 {  }     〉'     ∧    ∨      、 .ノ: :.| '  ,:リ
         } 〉 :!     /     ,:'  ヽ    V      ∨: : : | ,  ノノ
        ,  ':、 i     !    ,/    ヽ    V、     ノ: : : : jr--彡'
        !   Y.!    i  / ヽ    ヽ    :. `  <: : : : :/
        !   `!    ! 〃_,ノ"´     ハ    :、    ` <______,、
        |   ,ハ    |r{------ ミ斗'  ム   :       ,'   〃
        j>'ィ" :}     !           `   <      ノ  ) 〉
        f斗七'__,f'    :{                 ` :.< j  __) i
      >'j ̄´   ,〉 > :{                  .: : : : :`: :<r"
    , "  /´     |  ,'  {\                .: : : : : : : : : : ,アY
   ,  / ,       |  ,   ',  ` <          . . . : : : : : :,.斗七イハ
  /{ :':  ,      .! ,/     ,    ` メ.、      .: : : : : : : : : !fr'´: : :ム
 , ハ ,. '       !      '       r' メ、 . . . .: : : : : : : : :j !: : : : : : :》
 ! ! ヽ :!       j      '      ' !jヾ .、.: : : : : : : : : : :j'リ: : : : : : :(
 乂__,) |       .|       o r斗  米 r----\: : : : 斗 七rタ': : : : :rう'
      !       .!      〃 r ー' r--'j ̄ ̄ ̄: : :!:f'´ ̄: : : : : :f'~
      !        .j      ' !jヽヽ ,' ,ハ: : : : : : : : : :j :!: : : : : : : : :(



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ワイスは激怒した。必ず、かの邪智暴虐の王を除かなければならぬと決意した。
  ワイスには政治が(偉人よりは)わからぬ。
  ワイスは、山の医者である。本を書き、人を救って暮して来た。
  けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。

.

4239 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 16:14:04 ID:70s3JSjd



                      ______
        __|__|__|_ , ‐''´          `''‐.,__|__|__|__
      __|__|__|__/, ‐'' .┌─[ 門兵 ]────────────
      ___|__|__/;;/    │
      _|__|__|_|;;;|li    │  はー、誰も来ないしヒマやわー。
       ___|__|__|;;;|li    │
      _|__|__|_|;;;|li    └────────────────┘
       ___|__|__|;;;|li     /   |   \      il|;;;|__|__|__
      _|__|__|_|;;;|li   _|   |    .|_   .il|;;;|_|__|__|_
       ___|__|__|;;;|li       .|        .il|;;;|__|__ .∧
      _|__|__|_|;;;|li       .|        .il|;;;|_|__| <○>
       ___|__|__|;;;|li       .|        .il|;;;|__| ∧∧ ||._
      _|__|__|_|;;;|li       .|        .il|;;;|_|  (・∀・).|.|_
       ._______|;;;|li_____|______il|;;;|__.(   つ
                                       ∪∪ ||


‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


【圏境中】
                                   i /  /
                          ,,  xr斗宀トx''
                           /    〈/     Y
                       / /     /     イ
                      // /    ,*"    /
                      { j /{_,、*'"    /   ,イ
                   .,、ヽ`           イソ
                  ,,.。 *''"       _,、*'"   _,、ヽ`_リ"      少し城壁が高いですわね。
.              ,.*'"      ,,.。 *''"  ,,.。*''": :/ : :ヽ_
           ,、ヽ`      ,.*'"   ,,.。*''":い: : : /: : : :/      見張りやお城を傷つけるのは忍びありませんし
          /  /   ,.*'"    ,.*'" >::、: \: イ: : :ィ、、_
.        ,:'゚   ,:' ,、ヽ`    ,.*'" ,,. :'": : : : : : : : : : : : : : : : :`V     強化魔術で空気を固めて足場にしますか。
        /   //   ,、ヽ`   /ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       ,′  ,'    /      } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : レ : : : Y
.      ゙   ,′  ,:'        j: : : : : :Y : : : : : : : : : : : : : l: : : : : ヽ
      l    {  /           l: : : : : :.j : : : : : : : : : : : : : :jト、 : : : ノ
.      ゙     ,′        j: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :/′ `¨´
       ‘,    乂         .: : : : : Λ: : : : : : : : : : : : :/:〉
.        \    \     /: : : : : ,′}: : : : : : : : : :/ 〈
           、   )   /: : : : : :/ / : : : : : : : : : : : : : 〉
.             ) /   /: : : : : : :./  /≧r=====-≦イ、
              / : : : : : : : :/ /: : : :〈` ゚ ´  ノ : : : : ヽ
                イf¨゙ヽ; : : : ,/ : : : : : : `¨¨¨´ : : : : : : : :V
                ゝィ。 *'': : : : : : : : : : : : : : ;′: : : : : : : : V
              /.: : : : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : :V
            辷ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : V
             廴ヘ : : : : : : : : : : : : : : : /.: : : : : : : : : : : : : :.V
              廴ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V
               廴ヘ : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〉
                乂``宀-冖-=ニ __ : : : : : : : : : : : : : :,.。 *''_
                  `宀-冖-宀-=辷\ : : : : : : : : /ソ  ¨ - __
                        `、  `'辷辷=宀イソ        ¨ - _
                         `、 /      /                ゙
                               V     /
                            /    /



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ワイスは、単純な乙女であった。買い物を、背負ったままで、のそのそ王城にはいって行った。


.

4240 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:15:20 ID:bgsj2AkZ
買い物帰りかよ!!


4242 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 16:20:19 ID:70s3JSjd



::::::|;';';';';';'``:::┐ ´"'  .,            ¨ ‐ _: : : : : : : : : : : :´'弌i:i:i:〕iト   \  \      _,. -‐……‐- ,_      , ′  ,ィ(i:㌻: : : : : :
::::::|;';';';';';';';';';';'| _ -‐…‐-ミ=- _           ¨ ‐ _: : : : : : : : : : :´'弌i:i:i:)>。,  \ \_,、 ´ n宀冖冖宀n `丶、   /   ,心㌻ : : : : : /
::::::|;';';';';';';';';';';'|'⌒V⌒ヽ'⌒丶  ´"  _           ¨ ‐ ,_: : : : : : : : : :´'弌i:i心,   :.  ./  ,辷>''"~””~"''<つ   \/   /:i㌻: : : : :./
::::::|;';';';';';';';';';';'|⌒¨⌒'<⌒ヽ'⌒:,   |⌒ニ=-   _         ¨ ‐ _: : : : : : : : :´'弌h  :|: /  辷/ \ _」_  / \つ  ∧  /:ア゜: : :.::/
::::::|;';';';';';';';';';';'|       ` <⌒込_ :|;';';';';';';'|  ___´"'  .,_      ¨ ‐ ,_: : : : : :. :/|   :|/  辷/ ___/  \___ ∨つ/∧  |/| : : /
::::::|;';';';';';';';';';';'|    _     `'く::::乂|;';';';';';';'|⌒,--、 ⌒ヽ  〕=‐  _      ‐ ,_/:ノ  :|  辷{____乂___乂______}ニつ :|  |__|/   >''´
:::::::\;';';';';';'/ ,、<⌒ >。,    Y: : |;';';';';';';'|⌒  ⌒廴癶._|;';';';';'| _: . ._    /_└──┘ ̄Y⌒Y ̄ ̄ ̄ ̄Y⌒Y ̄ ̄ ̄└ァ─L__>''´─-ミ
::::::::| \/  /⌒¨¨⌒'ー-ミx,   :|: : :',;';';';';';/      `T__ノ|;';';';';'|ノ-ミぅx,   |h,  \,/ ̄ \ 乂,乂,/ ̄ ̄\乂,乂/ ̄ \|  「;';'| /   |
::::::::|    | :|: : : : : : : : : : :|:ハ  |: : : |\/`丶     .,.-:| :|;';';';';'|   \:\ |;';|   /    ___∨// / x===x, ∨/ /     ‘,   |;';';|| : : : :|
::::::::|    | :|: : : : : : : : : : :|: : | ||: : : |   |: : :ヽ\  /: : :.:|: :\/ : : ::. | | ∨  '⌒', ./   V/ / /     ', |  |/ ̄\  ハ  ヽ/ :| : : : :|
::::::::| 火 火 火: : : : : : : : : : |: : | ||: : : i   |: :.: :.:|: :| |.:.: .:. |: :   i  : :.| :|: :| i | i :|  | |     :| | |:.:| ̄ |  | :|  |    |  i : | i | i | †††:|
::::::::| Л Л Л: : : : : : : : : : |: : | ||: : : ¶  ¶ ¶.::|: :| |.:.: .:. |: :   †††: : | :|: :|: ▽ |  | |     :| | ii |__|  | :| ii |    |  | : | ▽  |  丱.:.:|
::::::::| □ □ □: : : : : : : : : : |: : | ||: : : [] [] [] :|: :| |.::.::_:_|: :   |丱_」L..|: :|: ┃ |  | |8    | |Л./___V | :|Л|  8 :|_| : | ┃  |  ┃.:.:|
::::::::| |L,| |_,」|: : : :_: : : 二|: : | ||::: : : \|:|/ |: :| |゙ ̄ |: :   |┃    |: :|: ┃.i!   |__Л|i>''"´ ̄ |__| ̄´"'< Л   \|:_:┃_|  ┃.:.:|
::::::::| 乂|_|_乂  ̄     |: : | ||::::::::::  |:|   |: :| |:.  :|: :   |┃     ̄ ̄△,||    |::::ハ≧=‐---------ハ:::j|Τ ̄「|       △    ┃.:.:|
::::::::|   }_{  |            ̄ ̄ |::::::::::  |:|    ̄ ̄   |__|∧        ]|     ̄}_{_‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐}_{ ]|⊥_|_|          . . . ∧. └
::::::::|   }_{ ̄            |::::::::::  |:|        : : : : : : ̄           「    __‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐  「         . . . : : : : : ̄: : :
::::::::|   }_{             `¨¨¨¨//\        . . . . . . .        }_{ __‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ }_{      . . . . . : : : : : : : : : : :
::::::::|   { }: : . .           . . . . . ̄ ̄                      __‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐      . . . . . : : : : : : : : : : : : : :
::::::::|   {_}: : : : : : . .         . . . : : : : : : : . . .             __‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐     . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : :



           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.           {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         r ‐、 :::::::, =‐ 、:::::::::::, - 、::l!    さあ、早く彼女を国一番の幸せ者に――
            { ::::::ヽ:::::、  o 〉:::::::::、 o V
         、::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::{:::=´/
             ヽ、 ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/
           ハ:::::::::::ヽニニニニ7, '
             /:::::ヽ、::::::: ̄ ̄ ̄ :,′
          /:::::::::::::::\:::::::::::: /
        ,x<::::::::::::::::::::::::>-<
-‐==::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::>
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::‐- 、
:::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::‐-:::::::、::::::r‐=:::: ̄::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



           /⌒ヽ  ___
          / /  斗'"⌒)
       --斗-> '"   ̄ ̄ ` <
       ,fア,:'    ,  `ヽ   ',`ヾ、
   -=≦ア, ' ./   ,:',イ .! ', V  :}  'ハ
     〃/  '   /,' | i  ,  ,  ノ  ノハ
    / ,  ,'  /イ,.斗 .!  , .! ,:'  /  j|
    ( /!/ メ,ァ'`'≦zzzj'zjr   ! jr-,_ノ  ノ i    ショックで頭がおかしくなったと思った方が
    j j' T iァ   ~´{,rソ }' ' jア`, i´-'^彡リ
     ! く    ^~´.u// ノ ノノ人~´  ノ     まだ救いがありますわね。
     V__j       ノ^´ r- イ  >'
    r '___ム ヽ      ,.:' {! `ゝrイ、
    !' .r--ム    ,.イ   jj  `∨__` _,.斗,
   /  ゝ:、: : ヽrs≦⌒ヽ      Vr-'"` '
   ,' > 、   ヽ: : }   ,∧   r-イ    ,
   ! ! ____jメ、  ', j f´:::::::::}  '    斗r'
   i i \ `ハ  f'_ノ:::::::::::ノ r'"  ___/'  V
  人 ':、} ヽ j f´::::::::::::/  〉 ,〃´ `ヽ  ',:.、
    `ヽ!  V`´'〉::::::::::,' /人/     V 'ハ
      j   '´ く:::::::::ハ_,// ,       ,  ,ハ
     ノ ノ´   ):ア fj ,  ,       ! :}从、
     / ,:'    /'"    / ,       人 :}' j'
    /     アヽ ,' ,.イ .,       / j !{、
   '    〃  ∨´ V '      ,.:'  ハ  _>



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  たちまち彼女は、王の前に引き出された。
 王の顔は蒼白で、眉間の皺は、刻み込まれたように深かった。


.

4243 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 16:24:40 ID:70s3JSjd



  \\                 // /  /⌒\  \
   \\             { >''"´⌒ ⌒\\  \
.      \\             /          \\  \
.      \\       /                 \∨  \
         \\      /               |/|    丶
.            \\   /   \    /^|   |/| \  }
               \\ ⌒7  万功k /_,.斗‐  |/   \/       ヤコブ神拳奥義!
               \\/ |/ Vツ/  万功k  八     /  }
               \\Λ       VツΛ/厶 \  /  /         ヤコブ懺悔拳!
                / \\    `   ノ /:::::::::::::)  ∨  /  }
                 |  \\ ⌒ヽ  イ:::::::::::::(/  ノ  /  /
                 |   |   \\ー< /:::::::::::(Λ / / /
                    \|   \\ /:::::::::::::::) \/ /
                 /   / |  ̄ ̄\   /〉/
                   /   /  ___|  \\  \/  Λ
               / /  \:: ::\   \\  \   Λ
            ___∨:::|      ̄ ̄\  「_ノ/⌒\   \
.          /´      /\|          \|/     \  \
       / / ̄ ̄ ̄  /Λ             (__/     Υ  \
     / /    ̄ ̄ ̄  / Λ          └く       ノ     }


       _ /                      l         /   ∠¬―ー- ....,_       `'‐、"-、、
     ,/                        !           l     .`゙''ー ,,.   `゙''ー、、     `'-、`'-ヽ、
   ./            _.. -‐              l           |         `'ヽ、    `'-、ミ;;、、  .\ `'テ、,
  ./         .,..r‐´               l          l            ゙'-、    `'巛|iッ、  .\.  ゛
../           ,-./                     l,       l              \     `lミ.l∧   \
/       ./ /                     i.li      l!、.-⊂ニ冖ー-..,,、     .ヽ      ゙'∧`、,  ."
       /  /                      l[      l!l゙      ̄>,, `'-、     ヽ         \
     ,i/  !       _             l|     .||        `''-、  ゙>、   ..l    : '、    ヽ
     ,!l′ !     .,,イ゛    .__;;==' ̄/     リ     ||           ヽ, '.l.l、   .l   ., ..l     l
 ,l゙  」/"  !    ,./ /   ..-'"   ,/´    │     l                ゙'li l,'!i   ]  ..l. ゙l.    ゛
. |,!  |ll   l   .,/゛ /  /    ,/       、│    ! ,,  .;;=ii、、         .゙ll l、  .l   .l .゙、
..!.| コ.「   .|  /   ! ./   .,ノ’         |.|′   1l゙  `'ミ''!リii、、     .リ、.′"  l    .l
l| .l .l゙    |  /  l /    .../            l}    l.!     `'、 ` \    │.l    │    !
" !.l     ! .!   l./    /      .,..ィ─    !    .l′     .ヽ  .゙゙l、  亅 .l  .,  !    .!    '.
  l}     ! !   ゙   ./    / /       .!    .l゙.ii..,,_     ..l,  .ヽ │ .!  |i │    !
   ゙   |  .! l       ! .,i  /../     .,、  l    !  \`'-、   .!   .l. !  .! .|.! !    │
      |  .U       l l i' l|l゙ !    ,,<ゞ   |、  !    l  \'i、 |   |.,ゝ  ! l | .!     .l
      .!  .゙li    '. │i] .l ゙,! .!  ./ / /    .、l!  ネ,   、.l   lリ、 |   .|″  .,! l゙ i!l′    /
      !  `   │  .l !.! |.!.l  .! .i| l l     .|.!  : |.!    . lZ   l!..l|        |./ .l″    l
      .l       .l  'l! .!.l !|  ! .l゙テ !  .,i   .'l!  ,l| ゙ト、 |゙!   ! .「       .ア ,i′    ./      /
       .l         l  .l .|| .〉  .'仆  !  |l   |  . ! l;;. !.l ./            .ノ     /      ./
    .    l,      ヽ . l .!    , ゙ヽ  .ヽ、l l i、 l‐ .i! | l「.ゞ                   /       /
、   .ヽ   . l         ヽ .ヽ   ヽ    `彳!八 |  / ." ′   !   .,           /  ,i'    ./
.ヽ    ヽ   ヽ    、  \     \   : -、           ./    /              / ,ノ゛    ./
 ヽ    .ヽ  .ヽ    \  \     \、  .\、    _/ ,./   ./     ,.    ./ ./    ./
  ヽ    ヽ  ヽ     .\、 .\、    .`''ー..,、 `   ´_,, ‐"  .,/    . /    / ./     ,./
   ヽ    \  .\     `'-、, `''-,,    '.- 二__,゙_... _..-'"   _.. -'"   . / . ,/     /     ./
    .ヽ    .\  .\   \  .`'ー..,,`''ー             ,,.. -‐''"    ._..-'" _..-'゛     .,/     ./



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ワイスは腕に唸りをつけて王の頬を殴った。


.

4244 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:26:50 ID:fvt1c2wn
ヤコブ「訴訟も…いや、後輩ならいいか(諦観)」

4245 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:30:23 ID:zFL71NKh
ヤコブもアグレッシブなお方だったんだよな


4246 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 16:30:59 ID:70s3JSjd



             r-:、
             '、  '`''-.、:.:
                 ヾ=:'::"~:.:
      ,、-‐'''~~~゙ヾ:;=、;;、~:、;;::::.:..
.   ,r‐''′   、ヾ、.. ヾ``、ヾ:;};;;::::.:..
  ,/ ,.、='"- ‐ =;';;::::::::ミ;,:.. }'";;;::::::.:.:.
.,;/ /´      (:. :'ヽ、 --';;;::::::.:.:..
"          '、 ゙;、,! フ''=-、;;:::.: ,:
 ::.. ,/ ,r彡三:::::::::ミ;,::::ソ、;:.ノ:::..ノ;;: :
   /ィ,r''::::::::`ヾ,ー'''~;;::::::~~''"'
`'-=〈./::  :::::::::::::',:;;;;;;:..
.   ',:::.....::::::::::::::::;!〕;;;;;:::::.
    ゙-、;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;:::::



                             _O O
                           / O 人_人_O
                           /  _r‐r―r‐ミ _
                             、 /⌒      ̄`\ \
                     、丶 /    "´ ̄      ⌒ \
           ____,.、丶 `   /  /              ∨ Λ
.          /   __         /   / -/、 /  /        | Λ
       / /´       二ニ=‐- Λ l 、Λ /  /       |  /
.    / /               / ∨うK八、∠  ̄`\      |/   }
      /              / _,.、ヽ´/  Lソ   7 气k| /      八   ′   気絶している間、今までの行動を
    | |         / ̄    ⌒7 /     、{ しソ癶      / /
    八 |    /   /         / {      / ~´ / /Λ/  / /      様々な方の視点から追体験いたします。
.      \ /    /           |/ Λヽ     __ノ/__ ノ   j>'′
      /    / /           |」 Λ        (   jI=‐
.      /       / _    __      ]IニI      {_厂`\
      ′     |/ |\ \/    ̄ ̄二二フ_ノ _厂 ̄   /
             l: | \{  ヘ.,_    ――<(⌒ /´ ̄\
      |     /   |   \/´ ̄ /\`ー┐/
     Λ   / /   /       / | ( )  ̄ ノ          }
    //   /   /       /   / x爻>'´             /
   / | {   /       /  // /             |/
     八 |  |       /   /   {     |       |             ではその間に、人々に向けて
.        \,_ |     Λ /::{   ∨     |       |
           ∨  //   {:::Λ     ∨  |      /              王が倒れたことを伝えますか。
               ∨        〉:::Λ   /    ∨    /Λ
             ∨      〈:::::::::ハ   {     /    /Λ \
                 ー―   `¨¨¨}   \___|      |__/
                     乂       |  /    |
              /´ ̄ ̄  [,.ノ  ̄ 厂 ̄l: /     |
             /  /´ ̄ ̄/   / ̄ ̄|/       |
            /  /     /   /     /         |
            /  /       /   /    /           |


.

4247 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 16:32:19 ID:70s3JSjd



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ./ 7
  / /              / 7
ニ  ニ二7          / /                 / 7
/ /      /二二二 ニニ  ニ二7           / /                         /
.../            /// /      /二二二 ニニ  ニ二7                    _/ /
/            // ./ /            /// /      , . /  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄
          //  / /          // / /           ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄/ / ̄ ̄
        //  / /         //  / /                   .ニ 二二 ニ≡≡三三三
       //   ./ / _____ _ /   ./ /              ニ ≡ 二二 ≡三三三三三三三
            / / .|.:.:に__」」:::::::Y^^^`ヽ___   . :. :. :. :.: .: .:.|、  = ニ 二三 ≡三 三三 三三三三
              |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ     |┘. : .:. :. :. :. :. :. .p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,od .:'`;:; , ニ三三三三   「聖女様バンザーイ!」
                ̄ ̄ ̄ ̄ く       | .: .:. :. :./」二」p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,o彡ミミヽ __.: ;: ;:; ;:;;:;:;;
. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :.: .: .:.``ヽ  ,、、ノヽo b .〔」゙''' ''l〕.: :;:; p'゙;;.:O q .: .::.}-',ミミミ!「 -‐ ─ヽ; :; ;;;;;;    「これでもう悪いこと
.../ l. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .O od .:'`;:; ,.: ;oV"´   1  ..」ゝ‐/:`ー-、   「 ̄ |  L_ノシシ  , - ─ ミミヽ;:;:;;
/  | p'゙;;.:O od .:'`;:; ,.: ;oQ r;;;;;;;;;、p o ..:.,,、、、、',     1 .::.:.:::〈瓜ノ:::::::::',〈⌒〕二二ニ‐.:::::::::ノ  - ─ ミミ _丿;:;;;    しなくてもいいんだ!」
  .|. ム) p'゙;;.:O od .:'`;:; ノー`ミミ!   彡',',',',',',;',    l!.:.:::::::::::::::::.:...:: /ハ`ヽ-─-、.:::::::ノ.:.\  ノ    ニ三
レ彡ミ |:::::l  ,;彡ミミヽ   },_, イ:::::::::ハ;;';';';'';';'';;;!   il!.:::::.:.:.:.:,r ‐く ノ ノ__/。:::.:.   /. :; :; :;: ;V . :. :ィイ三三
l彡彡_ノ.::ノミyイ彡ミミミミ;:y.:.::::.:.::::::::::.:}‐、i;;:r ,;:;:;:;:;!   ll!;:;:;;:;:;;/jjjjjijijレ;:;:;;!  i!    /.: ;: ;: ;: ;:;ニ三 三 三三
レ.:.:. ニ三三 〉彡ミミミミミノィイ彡 ミミヽ.〈  ソ;:;;;;;:;:;|   llll!;:;;;:/jjlijiijijiリ;:;:;:;:;! リ  ,..イ. :; ; ;;;;; ニニ 三 三三三三
.:.:.:.:ニ三三ハ彡ミミミミ,'ィイ彡 ミミミミミ',ハ  ,r-─ノ    ノ;:;:;ヾ州州シ;:;:;:;;ノ  レ'´. :; :;:;;:;: ;;ニニ ニ 三 三三三三
.:.二三三/  ヾ彡ミミミ{ィジ jijijijijijijiiiji! フ""´ ̄7    /iijiijijijijjijijjijijijijiijィイ; :; :; :;ニニ 二 三 三三 三三 三三
 iニ,r'"´    ゞ;:;:;:;:;{jijijijijijijiiijijijijijl!     /    .:;1ij1iji1ji1ji1ii1i1l1lj1i1j; :; :ニニ ニ三 三三 三三三三三
 |/    ,. .: :;:;;:;;;;;;;;;;;;:{jj州州州州州   /    .:;1jli1jkl1jlk1jil1j1kj1klj1li1jil1kj ニ 三 三三 三三 三 三
 |  .:ィイ.:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;:;;:;{州州州州州!   /    .:;jl1jil1;k1;1kk1||1||1||1|1||1|1|1|||||三三 三三 三三三三
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 どっと群衆の間に、歓声が起った。


.

4248 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 16:32:31 ID:70s3JSjd



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


4249 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 16:36:22 ID:70s3JSjd



                     {\______}\__
                 \::::::::::::;: '::::::::::::::::::::::::::::<___,
               、__/:::::::::,:'  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
             _>::::::::::::::::::;'  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ⌒∨::::::;:'            '::;:::::::::::::::::::::::::::\__ノ!
                  ノ::::;:' ..::::;'   ,  :::::::::::::':,   ':;::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
            /::::;:' ..:::::::    .:::. ;::::::::::::::::':,  ;::::::::::::::\::::::::::{
              ⌒V:::; ..::::::::::::    ::::::. ;:::::|::::::|:::;...:::::::::::::::::::::::::::::八
                  |::::::::::::::::::/\  :::::::::...|:::|::::::|:::|:: |::::::::::::::::::::::::::::::::\    で、その国をどうするかまでは
                  |Λ:::::::::ΤTー-v..:::l::::::|::」ニ=|-匕|:::::::::::::|:::::::::::::rく⌒
                  | ::::::: |斗==圦 :l::::::|斗===ミx|:::::::::::::|::::> |       深く考えてなかったと。
                  |:|:::::: {  V'ソ )从/  V'ツ ノ::::::::::::: 厂}   \
                  |八::八           /イ:::::/:/  ! | ̄ ̄
                 __\ト   、           |/|/ ノ} ノ___
               /: : : : : :人               イ 人{: : : : : : :\
             /: : : : : : : : : : :、/´ ̄\       人:/ノ 「: : : : : : : : : : : \
           /: : : : : : : : : : : : /   ̄ ̄ 〉    イ {八_,八: : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : :../   ̄ ̄ヽノ < ,,.+''’ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          \: : : : : : : : : :/: :{    ヘ 厂  } ̄    _}: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
          \ : : : : : : |-ニノ__   ノ┤_,/ __,,.+二\_: : : : : : : : :/ ̄ ̄7
              _\ : : : : |ニ/   \/     /二二二二二|: : : : :../   /
           /  \ : : |/       〉___,/二二二二ニ=|: : : /   /\



          _
          \>―  ´ ̄ ̄ ̄`
       __/ __// ̄ ̄ ̄ ̄`\} \
        ⌒/ /            \ | \
      _/      /            \ |〉
.       ∨/    /      }          ∨Λ
      |/     ′      ハ        ∨|     その王の一族親戚一同も
       ′    |      /  ∨!         | |
       |  |   | |   / }/ `ー‐|从.    | | |      民衆による復讐を恐れて
       |  |   | |八 /  ノ ァ'狄て下|     | / /
.     八 |   |ァ狄㍉      V ヅ ノ リ|   ノ^v        相続を放棄するありさまで……。
.     /  \   ΛVツ     /:/:j「:/: ノ イ(  }
    /   /    |/}/:/:、         ⌒     ノ
    | /    八              ノ「|
    |/           ´  `          ||」_         しばらくそちらの面倒も見ることになりますわ。
  /         (:::\       イ  |::::::::)
./     /    八::::::::ー=≦       |::::::::::: ̄)
.      /  / /(::::::::::::::::|       |:::::::::::::::(_



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      聖女は、ひどく赤面した。


.

4250 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:36:47 ID:fvt1c2wn
これ、ワイスに女王様になって欲しいとか、無理なら仕えてる王様に紹介してほしいとか言われそう(汗)

4253 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:37:49 ID:zVRoGPmH
これは奇跡の村イベントがデカくなる?

4254 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:38:07 ID:IoJDeIDA
シムシティの規模が上がってしまうのか?


4257 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 16:40:04 ID:70s3JSjd


【メタな説明】


         >-、、 c c
        /   c\__r-、-、_
        |   o\rァ'"     ̄ ̄´"'
        |    、 '"          \ } \
        | /   //             \} /ヽ
.         / /  ∥        /         \ ハ
      / l :/   :|      /Λ         \}
        //   . :|    |  /_,.斗へ-  |   |⌒\    このイベント
.       //   __,,  ヘ√ ::::::|/::::::l  /   | //!
      / :|     __-=三=-:::イハ ̄ } /  Λ'//     「いかに王様以外の犠牲を減らすか」が焦点だったのに
.     / : :|   : :{¨¨灯ニ三ニ-:::Vリ  ノイ  /} }/
     i  : |Λ .: :| 、 マj:-====‐-イ   | /  /       圏境EXなんて覚えられたら
     |    \ :| `¨ `        ノ /cイ
.    /|    :/  八               j/ |」/Λ        まっすぐ行ってぶんなぐって終わりじゃありませんか!
    / :   . :/     Lト、   r っ      /ヘV/ノ!
.   / :  . :/       \____,、、   /    |
  / :/  :|/         \//////}  |    /へ、
. / :/  : :|         _)/////リ  |         \
. / :/  : :|          /\/////   |         \      もうメロすしかないじゃない!
|.:/ l  : :|       |   \/Λ  Λ            \
| {  l  : :|       |     |  __./ |           |
. \\|  . .|       |     |  じ゙  |           |
..  \  . .|       |     |※※※|           |


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   国を救ったので10+【1D20:15】ポイントゲット。どこか適当な王国の王様が空白地になりました。


.

4259 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:41:04 ID:rTUx1M4p
せやなw
>>圏境:EXにしたから

4263 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:42:31 ID:IoJDeIDA
変な副次効果がw


4264 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 16:42:35 ID:70s3JSjd



         >-、、 c c
        /   c\__r-、-、_
        |   o\rァ'"     ̄ ̄´"'
        |    、 '"          \ } \
        | /   /             ┛┗ / ヽ
.         / /  ∥           ┓┏\ ハ     では国を暴君から救ったところで
      / l :/   :|      /Λ         \}
        //   . :|    |  /_,.斗へ-  |   |⌒\     追加の創作活動 【1D15:7】 【1D100:39】
.       //   __,,  ヘ√ ::::::|/::::::l  /   | //!
      / :|     __-=三=-:::イハ ̄ } /  Λ'//
.     / : :|   : :{¨¨灯ニ三ニ-:::Vリ  ノイ  /} }/
     i  : |Λ .: :| 、 マj:-====‐-イ   | /  /
     |    \ :| `¨ `        ノ /cイ
.    /|    :/  八               j/ |」/Λ
    / :   . :/     Lト、   r っ      /ヘV/ノ!
.   / :  . :/       \____,、、   /    |


.

4269 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 16:46:36 ID:70s3JSjd



            o
.           ゚ュ、
              ヾ\jI=<,      -―
       >==― 、V \ ´   >=<  <
.       /  。,     ハ.   Y /     \
      /     `’*o。V   / '            \
.     /       V                   }:.
     八      。o*V    '  ./  /  ,    /ハ:     l
      丶 ~´  V  /'      / , イ   // V   '        たまには趣向を変えてこんなものを!
.        }     }/  l   :{ /`メ/.i  ., 'ィチ刈V .メ、
.       '    八      V ハ≧ミj/  ヒツ-=彡  \
       /     /\ ハ    \ ヒツ    丶  N / 丶 )
     /       ィ   > 丶    ミ=-   、   ハ/  /
     '       :l     r=≧o。, <   < ..ノ /
    /       八   ヾ:.:.:.:.:.:.:.:. ≧o。  _ /                  f⌒ヽ
.  /         '  , -―ヾ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jI斗=~、                l    '
  ,           !   /     >…・  "´      V              l   }
             V /                /    V           V
 l             /              /        V           V    /
             /                 :{        V       >=V    /
  '          '                 V         V >//  `>。.'
   ,      /     丶            V       >''"//         `>。
.   ,   /      /ハ.         V   >'´   /:/      `>。    丶
.     \../      /   }:           V       /:/           `>。 ノ
    /      /    l           V    /:::l      `>。    ノ )


・生理用品
 実は古代エジプトやギリシャ、ローマの時代にはタンポンがあったらしい。そうした製法を当時にあうよう復活させたもの。
 活動的な女性に上げると喜ぶかもしれない。

.

4270 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:46:38 ID:fvt1c2wn
セイバー「もうワイス様独りでいいんじゃないかな?」
ワイス「人手が足りないし、何よりも自助努力が大事だって言ってるでしょ!(ヤコブ突っ込み)」

というほのぼの休暇を幻視したわ。

4272 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:48:45 ID:rTUx1M4p
>>4270
ケイ兄さん「ブラック企業円卓政治班の仕事を半分近く一人でやってる俺を見て、もう一回言ってみ?」(#^ω^)


4274 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 16:49:36 ID:70s3JSjd


>>4272
アグラヴェインさんも割と文官だから……。




/       \从s。才´ ̄ ̄ `ヽ __
     /   爻 ) )  /         `  、
    /   \Ⅵ/} /            \`\
   ,     \/ーイ ./               ム
   i     ー/ー´ /               |
   |       ./イ  /イ      /}      .!    ,
   |      .,   イ/   `ヽ./. .i     /i
   |     {   ./   __ イ ノ    ./ .|    、 ,    さて、ターンは進んでないのでイベント発生はないとして
   |     ∧ ̄T    从 _) 心、イ/./ ― -    i ヽ}
   |    ,  ,  .|   {  乂ソ  ̄ ̄ィ≠ミx/i   .|      今度こそ事前調査を進めていきましょうか。
  .八   {::::::ヽ .| 圦 i         (_ソ イ }   .|
 人 `ヽ  i :::::::::: |  圦`        '   / ./  /} !
   \  ,圦:::::::::∧  i \    _    , イ.//.ノ イ      調べたいことを相談のうえご提案ください。
.     {\}  \::::::::ヽ |   \      イ:: /´:) ̄ ̄
   .入 i.   \::::::ノ`ヽ    ー...::::´::::::/ /イ/
.       ¨!    `ヽ     /:::::::::::::ノ (_ /`ヽ
     / |     }`ヽ 、   入>s。:::::::::::::`ヽ  ム           > ´}
\  ./ . |     i  } i     ¨‐- 、ヽ:::::::::/}、_}__   >  ___ノ: : :,
  `¨/  /    /  .i |_____(___)` /__i       _ ノ: : : : : :_ノ
 ̄ ̄ ̄´    /   , /ム       。s=s/ .{       ノ: : : : : : : : :}
   ____ノ       \ ̄`>s。////{ ゝ-- ' ̄ ´、: : : : : : 。イ
  /        }     ム      `ヾl           }: : : : : : }
/,         /     _ )               ./: : : : : ノ
/        /     `ヽ             Y     ./__ノ  ̄
            /        }               、
        /        _ノ             / ム
          / i      .}   ー――   ´         ム


↓先に類似する内容が4票出たもの
.

4275 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:50:34 ID:x0r5l39c
政経A+++、 学問A+ 教導B
9 9 7 25 だな

4276 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:50:58 ID:vocDzbKe
>>4274
引き換えに割とクソみたいに不和ばらまいてもいるから……

ドナウ 夢と現と幻

4277 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:51:00 ID:rhkvM1/E
10:嵐の海を越えて

4278 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:51:33 ID:IoJDeIDA
ドナウの濁竜(幻)

4279 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:51:52 ID:rTUx1M4p
政経A+++、学問A+、教導Bに

4280 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:52:01 ID:VuAyldpo
アグラヴェインはランスロットの不倫暴いちゃったから

ドナウの竜 一番難しいの

4282 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:52:45 ID:YTYYmsPk
ドナウの濁竜(夢と現と幻と)


4290 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 16:57:45 ID:70s3JSjd



          ,  ´              ヽ
      /                ヽ
.      /               、      ',
...    '    l          ヽ       '
      i  !  /、      、    ヽ      |
     ', i  /  ヽ  ヽ  .ト   l  .i    '
     ヽV/  ´ ヽ  ハ\| ハ.// /,   /    え? ホントにインフェルノモード調べるんですか?
          沁  イ心ノ  / , イ/i/ i  /
        レ   `¨ i!  ´  '  / ./      ではとりあえずこのイベントでは
       ヽ          ┤ <
        ' _ _        ' .!ー‐, ',        「ドナウ川に遊水地を作ったり避難勧告をしたりして洪水被害を軽減する」
          ヘ     イ   |::::::::ヘ .!
       /:::: ー= 1     ゝ、:::::::,.l        「ドナウ川に住む濁竜を倒す」両方やる必要があります。
      /:::::::::::::/       i::::::::, ̄ ̄`-  _
.     イヽ :::::::/ i       / :::/         ヽ
.   , ′  ヽ/  ',      ./ / r 、          ヘ
.   , ′    /   ヽ    /   ', ゞ'         ヽ   前者はただひたすら政経上げつつ複数国家にまたがる人を動かしつつ
  /      / _    _・ _       ヽ
. /     f   =-<:::::::::::> -‐- ヽ            莫大な物資と金銭をあらかじめ積み上げつつ
/      ,      ` ´       i
      i                 ' |ヽ          事前に洪水の時期を見極める必要がありますわ。
.        !                ト !. ヽ
.     / ,                     ,:ハ   ヽ        うまくやらないと複数ターンかかりそうですわね。
.    /   ,                 ,::::'     ヽ
.  /     ヘ                ,::/     ヘ


.

4293 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:59:41 ID:fvt1c2wn
イッチが、2週目モードのラスボス(裏ボス)を調べる初心者プレイヤーを見る視線になっとる(アワアワ)

4294 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:59:44 ID:vocDzbKe
やっぱり政治とかそういうのと個人戦闘能力の両方が必要かw
逆に言えばこれワイスのこれまでの全てを使って動くイベントなんだよな


4301 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 17:01:12 ID:70s3JSjd



          ヽ、 V, ! j| ,'    ___
            ヾ, V!V!> ' "      ` <
             _Vア´    {、   <    ヽ
          ,ィ ´ .,:'         メ、 メ` 、 :、
         /    '      /   !   ヽ  ヽ V  V
          '   , !   / :,'   ハ 、  ヽ ヽ∨ }
         {   , .|   / /'  / ヽハメ、    V! ハ
           ,   | !  ' / {,' />'"V, ̄':,     } /
         ',   .! ハ 斗r‐{i /   斗r云x}  ,'  ハ'        なおドラゴンは説得に応じるとっかかりもなければ
          ,  V', ヽ!`,zz、{    vrク´j / /ノ
          }   ム ヾ ゝク     ´ ゙∨/ ,'{          今の行動に何ら迷いを抱いてもいません。
          }    ヽ,ハ`~ ヽ     ' フ"フィ:|::〉
          } /  '  ' 人   , 、    /{斗''7          皆様がゴキブリや蚊に共存の道を説かれて
         ,' ./ / /   .>。 _   /. .斗! ハ
         , / / /{ 斗-/ヽ:::::ハ¨. ..f   j斗 ' "  ̄`Y      それもそうかと駆除業者呼ぶのをやめないようなものです。
        / / / / i/  ヾ:::/,' .j. . . 〉  /      |
        ,'  ,.: / ,'   斗'"_〃_> '"   ,'     / |
       ./  ,  / / ' "´   '" _____ :}f ,  !    , '  :ハ
      , '   /  ア⌒ヾr::::>'"     八  ヽ / /   ,        防護を突破しつつ物理で殴るしかありませんわね。
      '   ノ  ,:ア    '"      /     ! , '   '
     /  /   〈::'     i     〈      ,     '
   ./ /    7:i、. . . : : : :',:.      V    /    /
   /,.:'     !:,'      :.、: : : : : : :}   ,'  / '
  '/      j,'        `     :!   ,' イ   /
  '      /イ'              ! ! ,'    /
 ,      ハ( ,              ',  '     /
. {     , _ア              __j`"    ,'
. {     { !ハ           > '"  !    ,
 ,    j V、 r- = 、   > ´     j     '
  ,    jア/ {   Yく´   __ 斗 七 ´ V   ,
  ,   ノ'/   ハr---i  V´         V  '


.

4304 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:02:52 ID:fvt1c2wn
説得に応じる要素が無いのは確かだよなあ。

信仰が欲しいとか憎悪する要因ができたとかじゃなく、純粋に生存競争なんじゃもん。


4307 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 17:04:39 ID:70s3JSjd



                     _o  o
                   /o 人ノ{_ ____
                   /  }∨^ソ⌒ __ ニ=- `丶、
                   /   Ⅳ>''"´       ´"'   \
                    {   /   /        \ Λ
                   }  /   /  /   |  |   |    Λ
                   / /   | |   イ~ ̄`` :|  |
                / {   | /⌒ |    |xセテ万八  |彡 }     なおドラゴンですがさすが人類脅威論者だけあって
              _/  八  | x芹示 \ノ 乂ソ }   「 }ノ
        /´ ̄           \{\ 乂リ 、    j! /  /ノ       人類に対しては相当メタを張ってます。
       / /       /    j  }ハ        厶イ:|
     / /      /     /  ノ込    ' ’   んイ」
     / /     /     / __ 〈/  >     イ .|
    /  /    /     /   ):::^'~へ   }    {   ,. - 、
  /   /   /  >'''"´   /::::/ ̄~^'<´     `¨´    ',       「道具があったら即座に見抜く」
  /   /  / /     /\⌒¨¨¨¨¨二ニつ            }―-、
 /      /  / \   /  }  、__,. ―‐┘      {/    厂:::)/    「武器や魔術どころか奇跡すら無効化する」
. {    l     {乂__)∨ /   \{( O/ |爻爻x>''゛⌒\{    く⌒ /
八   |  {      }/       ∨     |爻>''゛      V⌒く\) \     「そもそもどんな屈強な男をひき連れてきても倒せない」
  \ ∨ \_   _ノ       }{            _ノ .:} / / /
   {\ \ {  ̄ ̄ /       '; : : . .    . . . . . {   __   ⌒\
   \ ) } \   /      _Λ: : : : : : : : : : : : : / (こノ  /   }
     /Λ   l  |   (\__∠ _ }: : : : : : : : : : _{ ニ=‐ <   ィ{
  、__/  } 八 |__>‐/⌒  ̄´"''~-- ''⌒      \\  Λ      とまあ――
      ノ /  辷―ー 〈                        \
             ⌒>  \                   ノ     \
           └ ⌒"´  }            -‐ ''〔´  }、      }
                    /          >''"´      \__/ \____ノ
                 {_   >''"


.

4310 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 17:06:57 ID:70s3JSjd



                     / ̄ ̄\|
                    \   \_|_
                   /  \_厂  _厂 ̄ ̄ ̄>―
               /__厂 _/    ̄ ̄      \
                 /    [/  /  //    |   \   \
             /    /   /  /      |  |    \   \
               /         /  //      |  |     \   \
.              /   /   / /  /        |  |      ∨    |
            |:   /   / /   |       |  |      |   ノ|    わたくしみたいな女性がレベルを上げて
            |: : /|  / /  |  |           |      |  /|
            |: / :|∨ / .  |  |       /  /Λ      | / |    マッパになって近づいて
            |/  |/     |  |  |   、_/  /   |       |    /
           /  √  |  |―|匕|   /| / ̄ ̄|       |⌒ V      素手で殴り殺すくらいしか
              / /  :|   |  |ノ芹芋ミ/  | ノ笊竿竿ミ /   厂)ノ
.            /   |   |  ||ヒうツ   |从{  ヒうこツ/   //\       貫通手段はなさそうですわね……。
            /      |八 |八||ハ :::::: \|  ::::::::::::::j! |/|   /::::::::::::::)
        / /   |    |\ |八圦u  丶           |/|Λ:::::::://
          /      |    |/\ ::::|」 \ ,  __、   ィ   /:::::::::\ ̄\
.         / /|   |  (:::::::::::::::::::::::::::::\    <    /::::::::::::::::::::)   \
        / / :|   |   \:::::::::::::::::::::::/ `7´      /:::::::::::::::::::/       \
.       / /  |   |   /  \ ::::::::::: /   \_  __/|:::::::::::::::/       |
      / /   /    |   |    \:::: /          |:::::::::/             |
.     |./   |    |   |     ∨              |:::/             |
.     |(   |    |    \/   |  __ __ __       |/       |/       |
     \ |    |   /      |x※※※※※x  /      |       /


.

4311 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:07:00 ID:YTYYmsPk
武術を鍛えた女のワイスなら何とかなりそうなテキスト

4314 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:07:33 ID:x0r5l39c
神話的頓智で殴り殺すのが最適解かな?

4315 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:08:07 ID:7627wMsf
そもそも何で濁竜に挑む事が前提なんだ…?
いや、挑みたい気持ちは分かるけどやるなら他に育てた方が良いのが沢山あるんだが…?

4320 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:09:39 ID:l1Nq0Ef6
裸になる必要は無いやろ!!!

4322 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:10:49 ID:vocDzbKe
>>4315
ぶっちゃけこれが一番難しいだろうから調査で天賦の叡知からのスキル獲得狙い

後、このイベントはワイスの全てを使うだろうイベントなんで
他のイベントの準備は全てこのイベントの準備に繋がってると言っても過言ではない


4324 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 17:11:59 ID:70s3JSjd



                  | / /
               '^~ ̄~゚^''<(__,. -―‐-  .,
             /        ∨\       丶、
           /    ̄ ̄>  \|  |           \
          /      / /  ノ /   >――       \
              / /_/  / /            \|
                 / ̄\  // /            \    ちなみに今回のドラゴンの目的は
         |         /∨__/   /    /    |     |
         |   /    / |   /  |_ /  /    |     \   まだ人類滅亡ではありません。
         | /    /| |         |_ / \ /   ノ    ├'⌒
.           /     |    |    荻芋㍉_| /|⌒  |  |
        |/    /|  \ ||  乂ソ   ` |/ ィ芹   Λ |     ひとまず人間に邪魔されず力を蓄えるため
.         /    /  |   ___ |人  \       〈ソ  Λ/   )|
        /     /   |  | (__  \|⌒ 、    ` 八 |     ノ     自らの領域を無人の地にするのが目的のようですわ。
.       /       /´ ̄ ̄\  \ 丶   ー  ィ | \
      /  /   /           ) />ー≦   | ノ
.     / /    /         <( 〈::::::::\ \
.     /     〈            〉 ∨::::::::)  〉            まず周囲の水を全て集め洪水で一気にドナウへ放流。
   / / :|    ∨           / _ ∨::::(  /
. /  /  |     /      ∨   /二二\::::::) /              流域住民を全滅させると共に欧州を乾燥地帯にし
    /   :|          /  /\ニニニ∨ |
   /   |   /      /   /     ̄ ̄ | |              農業どころか樹すら生えないレベルにするつもりだとか。


.

4328 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:13:10 ID:fvt1c2wn
ヤバいヤバいヤバい

普通に東宝怪獣映画レベルの災害や

4330 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:14:03 ID:ZBLBGgLg
やべえ、仮に自分がその後で事故死しても人間が暮らせなくなるレベルまで土壌破壊する徹底ぶりだ


4336 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 17:15:01 ID:70s3JSjd



          。 。。 r' `ヽ、 ,,、   ,-=三`ヽ、
            \ヽゝ'/⌒  ヽll lγ)'..::    ::..\
          / <斗      ,_lト ゞ\ 〉|ト、`::.ヽ ::..\
         ∥.:ーく \   / └ー≧㍉||\`ヽ :..\ ::..}
        ∥..::/└L ゝー」 ヒメ、γ | | ∨ ) ..::ト :.∨
        |..: ′/ { ` '` |  ノ ) ) ノ|∧   X  ..:::| ∧::ゝ    そんな大儀式ですので、ドラゴンもすぐには使えません。
         ∧   |  |  てγ 伝沁´(( | |.∧  ∨ .::|  ) .:
         乂  ::... |   ∨爪えメ (  | | ∧  \ノ / /      極論突っついて慌てて今洪水を起こすだけでも
          ∧   ::...  ノ介    ゝ | |  .∧   \ /
           ≧s。、ノ |」   0/   川。s>     )        彼の陰謀を相当先延ばしにはできるでしょう。
             () }   { >/⌒ ̄ ̄     _∠
              〆   `′      ____。s≦ / (
           〆     /     / ̄/::/    /\ヽ        と、こんなところでしょうかね。
           /  \    |     (入  |:::l    /   ..::)
          |    Y      _ノ ..:) | `,   ,'.::  ..:∧
          ノ        。s≦    ,‘ 人`, /..::  ..::/
         /   入ー _∠_)   ..::}  |  |   ..::(
         /   /   (/ X    ..::ノ  .l  |   ..:: 人
         /    /    ノヽ X _ :.〈   `、ノ   ..::/   >>4320
        /   /     「  ̄ ̄/了=-〒  \ .::∧ノ     服は人間が加工したものなので看破されますよ。
       /   /     ト、,/   トー┘、    ∨
      /  /      入__--=―┘   ::.\           圏境で防げるはずと思うなら止めませんが。
      /  /      /.::           :.\
     /   /     /..::             ::.\
     /   /   /..::                ::.\


.

4344 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 17:19:16 ID:70s3JSjd



                |
                | |
              \'⌒ | | |                   ―
.            /  \ |/⌒>''^゚~ ̄ ̄~゚^''  .,      (_ノ⌒) )
          / \   /  {/ __        `       //
.         /   /  \{_   //´     \   ̄\     \    {_ノ
        /  /    / /   /          \  ノヘ
.       |   /   { / /  /        |      \   Λ  ( )
.       |      ∨    /   /     |  |    ∨  |
.       |      /       / /    |  |  |   「/|
.       ∨ _,/ィ/   |  ||   |  Λ  |   | /|     それで、必要な準備ですか。
.       | ⌒ |     | 斗‐ ト|   / / '^⌒ト   | ,ノ|
          | /     | |   |从 | い  / /  __j_ |Λ / /|      とはいえスキルは今ある分のレベル上げでも
         /  /   | |   Y'^て::うミ/}/ィ'て:::ハΥ∨   /
         | /  /|八  八 乂;ツ      乂;;ソノ /   /        必要最低限のものはある気がしますね。
          /  //Λ \_ \         j  ノイ/
..     /   /   Λ |八Λ     丶        八_)          多ければ多いに越したことありませんが。
 __/     /   / |  (]:::.、   、     イ/:::::)
  /      /     ノ|  (::::::::::>       <|/:::::/
.      /    / |    >:::::::::::| `T´  |:::::::::)
.      //   / / ⌒¨¨( :::::::::::: |       |:::::/           今回はドナウ流域の住民に顔繋いでおきます。
   / /    /      \::::: /       // \___
  /   /   / .|          V/       /          `\     何か足りなそうなスキルがあれば仰ってくださいませ。
/   /   /  |    |/    /       /
.  /     /   .|    |    /       /     /      |



.

4339 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:16:03 ID:10YKsywc
>>4324
ちなみにそれってドナウの濁竜さん単独の思惑です?
それとも類似の神格や幻想存在がある程度共有していたりします?

というか欧州圏の樹木全滅レベルのことやると他のご同類と怪獣大戦争になりそうなんですがそれは
少なくとも樹木系の幻想存在は「こんにちわ、死ね」な態度になるだろうし


4347 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 17:21:01 ID:70s3JSjd



                )\ ノ|
            / ̄ \>┴‐     ̄ ̄ ̄\_
.            //   )/  /        ̄\  \
           /       /  /     / ̄   ̄\\
            | /  / /  /     /      \  /,
            |   / /       /            \ /,
            /       | /   /        |      ∨|
                /   /          /  |   | ||   >>4339
        l       /   /          Λ  |   | ||    さすがにそこまでの調査はできておりませんわね。
        |           /       / /  ∨|   | ||
        |     |   | ⌒Τヽ //ー匕~ ̄  | |/
        |     |   |斗荻ぅト/     斗荻ぅト 八 |      では、成長に移りますがよろしいでしょうか。
        |     八  |Vソ        V'ツ| Λ/V
.        /Λ    | \ 乂           j! | / ノ
       //      |    八    丶       ,ノイ:::(
.      /        ∨    (:::个    ‐ 、    イ[!::::::::::::)
     |        |     >:::::::>   <  |:::::::::://
     |        |   〈\:::::::::::::::|     |:::::: (__/
     |        |    |  ):::::::::/ノ     |:::::::::::::)
                ―    ̄ (::::::::/       ∨::::/\__
     \      |        \ノ ̄ゝ   / ̄/        \
      | \  |       C)/         |C           |
      |     |  、    /             |            |
      |    ノ  \|/  /           |            |
      |.    〈     /  / _x<iXiXiX>x_   |        /     /
.            Λ   /   |x<XiXiXiXiXiXiX>x|     /    /
       \ |         |\XiXiXiXiXiXi>''´|      〉     |
          |  /     | \XiX>''´    |    Λ   |


.

4353 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 17:22:40 ID:70s3JSjd



                                   ※    ※
                            ※ 卜  ‘ト,Λ ∥_,,イ
                            _ \z-‐‐宀,,<∥ √``~、、
                        _、‐''゛   ''"´    `ヾ `iャト、    ヾ、
                      /_、‐''゛    - ― - 、 ノ /ハヽ``~、、 ヾ、
                     _,,. //  _、‐''゛     , '   ⌒`く  ; j ヽ、: \ ∨
                    / ィ´ //       /   /     ∨ /  } ヽ: : : ヽ ∨
                 / /  //       /   / /l    ∨   j  ∨: : : ヽV
                  / /  / /   ,、 '"     / / j     l!   ∥ l|!: : : : : :|l!
                  ∥∥/ / _、‐''゛      / / /′    }!//  j ll: : : : : :}ハ
                  jハ/ / / \      _.、'" //イ    l|  jl /  / j!: : : : : :j l
                      /Λ /_∠\-‐''"´/// l    j|   ∥/  / ∥ : : : : ;'  l
                 ∥ハ\ハイ气x、 // -ー‐-   ∥  ∥'  / /: : : : : /′ l
                 j{/  \ハ弌 jリ      zv,,」!,,_  /′ /  / / : : : /    l
                 乂   )j `"ノ    "´ 爪心x、∨ / /  / /| : /     l
                          叺 、       ゞ-ィ" / / イ / / 少"      l
                        Λ             j/イ/rヘ〉イ  ヽ`        j!
                         ヽ、.,__       ~フ/r’/,,.、丶´         /l!
                             `''       /''"ミイ‐-、_          //
                       ィ个ー―‐ヤ         !:::/⌒〉      、丶`/
              _,.。 -''" ̄ ̄ ̄く:::::::::::::::::::::::::}  〈⌒''"7⌒7  /    _、‐''゛、丶`
          、丶`           /:::::::::::::/⌒∨⌒`、  /  /  /-‐ ''"´_、‐''゛/
         /        ,.。 -''"\::::::::::`、  `、  、.      |-‐ ''"´ //
         /        ''"´       /::::::::/  ニ=- -=ニ       |―--=彡"
      /   .、丶`           ./::::: /                |
.       ,' ./        _,. 、 ‐ /://                    |V
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ワイス・シュニー

制限:善良、神の寵愛
ポイント:25P
【クエスト:困窮する人を救う】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=D/C/D/EX/D(A++/A+++/A++/EX/A++)

スキル
・奇跡EX
 ┃ 不可能なことを可能にする特殊なスキル。EXならば主の御心にそぐう限り最低40%の確率で成功する
 ┣信仰A
 ┃信仰心を表すスキル。何があっても信仰が揺らぐことはないだろう。Aなら幸運が+1ランクされる。
 ┗神殺しE
   かつては神と呼ばれた存在を倒した偉業スキル。Eならばただの実績である。
・天賦の叡智EX
 ┃ 比類なき天才であることを表すスキル。EXとなれば適当なスキルをその場で思いついても不思議ではない
 ┣術理解明EX 霊基改造D+
 ┃ あらゆる魔術の術式を理解し、修復したりできる。霊基改造にょり自他の心身をより効率よく鍛錬できる
 ┃ 霊基改造のレベルまでなら能力上昇に必要なポイントが1/3になる(現代以外限定)
 ┣医術EX 人体理解A+++
 ┃ 魔術ではなく純粋な治療法として人を癒す技術。EXならばもう周りから見たら魔法と区別がつかない
 ┃ 人体理解により手段にかかわらず人型に関する判定+56。人型相手の戦闘目標値-115
 ┣調査A
 ┃ 様々な媒体で情報を調査する技術。Aとなれば物語の探偵のごとくわずかな手掛かりで情報を得る。
 ┃ ターン開始前に事前調査が可能。もちろん行動を使った方が情報の確度は高い
 ┣天体理解C
 ┃ 星の動きや自然の動きなどに通じる。Cならば天文学者や地質学者、または魔狩人としても一流である。
 ┃ 人外に対する判定+30、人外との戦闘目標値-60。
 ┗政経B+++ 学問B+ 教導C++ 音楽C 軍略C
   Bランクなら歴史に名が残りうる能力、Cランクなら一流といえる能力である
   学問がD以上なら行動を消費して文献執筆、発明、作詞作曲などが可能。内容や出来は他のスキルによる
   B以上なら行動と「並行して」開発が可能。もちろん行動を使ったほうが出来はいい
・魔術EX(複数ある場合基本的な魔術は最も高いものを採用)&祈念D
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である。また正しい祈りで魔術を用いる
 ┣生命EX
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
 ┃ 術理解明により魔術的な障碍も治療可能
 ┣召喚C+
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。Cなら召喚するにふさわしい存在を呼び出せる
 ┣強化D+++
 ┃ 存在を強化する魔術の基礎にして奥義。Dなら魔力が続く限り筋力、耐久、敏捷に+修正がつく
 ┗高速神言EX
   神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。EXとなると客観的には無詠唱に近い
   よほどでない限り魔術の行使に道具や機材が不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
   魔術EXが1種類なら判定+20、戦闘目標値-50
・ヤコブ神拳EX
 ┃ 神より伝えられし伝説の技を中国武術と習合させたもの。中国武術としても扱う。
 ┃ EXならばあらゆる武術として使え、山を砕き海を割ることも可能。もちろん物理で。
 ┃ また全能力値を+2ランクし、戦闘目標値-150。あらゆる妨害を無効化
 ┣腹話術EX
 ┃ 口以外から声を出す技術の総称。高いほど芸事として完成されている。EXならあらゆる束縛とスキル封印を無視する
 ┣心眼EX
 ┃ 精神操作と認識阻害を無効化する。また直感による疑似的な未来予知も可能
 ┣黄金律(富&体)EX
 ┃ バランスの取れた肉体と莫大な富が自然と保たれるスキル。EXとなるともう何と比較していいかわからない
 ┃ 耐久、幸運のランクを+1、武術がA以上ならばさらに筋力と敏捷のランクを+1する
 ┣カリスマB 天性の肉体EX
 ┃ 人を惹きつける魅力。Bならば一国を支配することもできる
 ┃ また天から降りてきたような美と身体能力も兼ね備え、すべての能力に+修正。70%の確率で魅了(たまに自動発動)
 ┣圏境EX
 ┃ 天地と一体化しおのれの気配を消す技術。あらゆる探知を無効化する。
 ┣気功D
 ┃ 天地と一体化し気を循環させる技術。体力や魔力の回復が早まり、ランク以下の魔力を消費なしに使用できる
 ┗縮地E++(現状だと大して意味はありません)

○習得可能スキル
料理
芸術
家事
電脳
(その他一般的な生活に便利そうなスキル)
魔術(転換、支配、錬金)
卜占
電子妖精
魔力同調
思考分割
対魔力
錬気
詩魔術
流派創設
最後の審判

【成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

4355 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:22:53 ID:7627wMsf
政経A+++、学問A+、教導B

4356 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:23:05 ID:rhkvM1/E
政経A+++、カリスマA

4357 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:23:32 ID:YTYYmsPk
政経A+++学問A+教導B++

4358 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:23:47 ID:1vwMwFk5
政経A+++、学問A+、教導B

4359 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:24:02 ID:vocDzbKe
政経A
学問A
教導B

4360 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:24:09 ID:IoJDeIDA
最後の審判B
政経A

4361 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:24:59 ID:x0r5l39c
政経A+++、学問A+、最後の審判D

4362 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:25:02 ID:10YKsywc
>>4359



4354 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:22:44 ID:vocDzbKe
ってあら、スキル思い付けないのか!
思い付けないならランク上げられないのかな、教導の時は上がったし


4364 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 17:25:38 ID:70s3JSjd
>>4354
ワイスの持ってるスキルと今回のイベントでやることがどっちも広すぎて……。

4365 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 17:26:06 ID:70s3JSjd


【1D8:3


4367 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:27:52 ID:vocDzbKe
んー、じゃあ現と幻のどっちかに絞った調査の方がまだ叡知からのスキル出ます?
>>4364


4373 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 17:36:03 ID:70s3JSjd


>>4367
言ってることは先ほどと同じなのでさほど変わりません。
天賦の叡知はメタ的にいうと"私が"「このスキル必要そうだな&これなら思いつきそうだな」と思ったら唐突に思いつくスキルだと思ってください。
別に調査に限りません。




                  \____ノ乂__人
                    /__)  / ̄ ̄ ̄>―
                 / >''" ̄>-<        \
                   //  /      \         \
                  / /  /          \
                 /  /  /     |               |
             /  /         |               |     9Pで政経A+++、同じく9Pで学問A+、
                      j            |     Λ
              |      |      /  ノ        |     / }    7Pで教導B+に。
.            Λ  | |   / / \     |/ /   |
.           /   | ⌒ヽ  /~¨^'i¬‐┼    |L/   /     どれも派生スキルはなさそうですわ。
.          /   |    ノ云xj/  _,,斗=云x__   |「~∨   /
         /    八  | 乂ッ   ⌒ ヒッツ ノ /  | 〉 ノ /
.        /    |  \ハ |''       ,,,j「 | / /ノcイ/
       /  /  |    从 `          ノ/   「]
.     ,′  |  |     | ` ;;; -       イ   |_
         |  |     |                |::::::>┐
     |  |  |     |     ー=≦ |      / ̄ ̄  /
     |        /  j    / ̄:::::::::|   _,/     /
     |       ∨   ノ  /:::::::::::::::::::/          〉
     |        \/ / :::::::::::::::: /         -く
       、 \         \ \::::::::: / ̄       /      ヽ
       `、  \       /|/ /       /
.       `、   \    //  /     /             |
         \   \.   /   /        / ´ ̄ ̄\   |
           \      /   /(C    /  /^         |
                 /   |     /   /
             ,。く    |   ∨   /
                ̄\   |      /         | 八
           /       \ .|   |              | /\
            |        |   |/           /   \
            |        |   /            /
            ∨        | ./             /  \
.             ∨/      | / '⌒            /     \

・政経A+++、学問A+、教導B++
 Aなら歴史上も有数な人物。Bランクなら歴史に名が残りうる能力である


【では、改めて5ターンに進みます】
.

4374 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:37:51 ID:7627wMsf
要するに今あるスキルを鍛えていけば勝てる可能性が有る事だな!


4376 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 17:39:32 ID:70s3JSjd


介入5/7



                       _ O O
                   /  O  )\乂_  ---
                  /   ___.) ̄>''"´ ̄ ̄´"'   ``丶、
                    /⌒>/             \  \
               |/   { /    /      |            `、
               | 、_ ノ /  /     _,| -- 、  ∨ /Λ
               | `¨ア {   {    | ´Λ \     V / ハ    思いつく前にその内容と思いつく時期を言えと言われても
               |  {    ⌒ヽ\ |/xf笊テk__    ∨//|
            / |  八  、_x笊k )ノ/ んハ  )厂   |  |    さすがに「思いつくまでわからない」としか言えませんわ。
               /  /   \  |:rリ    L^イ   从  /^) ノ
           / /      l ∨└′、     j! ,,, /   ///
.            / /    |ノ| { ''            /  .//
         / /  /   / |〉/ ) / 〉         厶イ/「|
         / /   /   / |/ /./ / /)   イ  {/   .|」
.         /    /   /  〈 {/ {//うT    /⌒>ヘ
.     ///    ./   /  .Λ    「>::::ノ  ノ⌒/´ /斗 ´ ̄` 、
      / |   /   /    |     |::::/ /r〈;::';::')⌒_)  /   `、
.     { {  |    /   /|   /|    |:/  {ト .,_ /: : / /       !
     \__ 乂  {   { | _j  |     j爻/Λ: : /: : : :/ /       ′
         \ \   :| 「 ̄ Λ  ノ爻> {ニ(\ニニニ7       /
.      {    ) )   |Λ ./  \く\ {  マ(\\\Λ     ∨ /
        \ー=彡   __/ /       i::::::\  マ\\   ∨    ∨
         \     / /        |:::::::/   マ〈\    VΛ   〉
           `Τ/⌒        |::::::\    マ\     } | /
.             V             |::::::::: | \  マニニ、 /  .|〉{
            }             \::::::l |  .マ::::/     |Λ
            {     _      \|  |   |::/      Λ
              ̄ ̄ ̄/:::::ヾー――   乂  |         }
                  {::::::::ノ           ̄|└‐く     /
                   ̄ >厂 /\_____乂___\   /
                       / /{ \{  \       \\./
                 /  /  ̄⌒\   \       \
                 /   /        }   \       \


1:コミュ(あとでも同時でもいいので対象を指定してください。知らない人物に会うことはできません)
2:一日一万回感謝のヤコブ神拳
3:低位(自己申告)の守護天使と修行
4:事前調査(イベントの内容や解決するために必要なものを調べ、可能なら準備します)
5:執筆/発明(何か新規の書物や発明品を作成します)
6:ドナウの濁竜(現)(たぶん失敗します)
7:ドナウの濁竜(幻)(たぶん死にます)
8:ドナウの濁竜(夢と現と幻と)(ほぼ確実に死にます)
9:白き乙女と結婚ワルツ
10:嵐の海を越えて
11:ヴォルガの流れを赤く染め
12:奇跡の村(村とは言ってない)


R:ロード
 前のターンから行動をやり直します。すでにとった行動をとることはできません。
 現在の使用回数は「0回」です。

【上から行動を選択してください。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

4378 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:39:54 ID:7627wMsf
12

4379 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:39:57 ID:lv9iQD3Q
12

4380 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:40:05 ID:x0r5l39c
12:奇跡の村(村とは言ってない)

4381 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:40:38 ID:I3oXpX/3
12

4382 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:40:38 ID:IoJDeIDA
9

4383 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:41:54 ID:vocDzbKe
12

>>4376
了解です。基本的に今まで調査後に覚えてたからそういうシステムなんだと思ってたよ

4384 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:42:03 ID:fvt1c2wn
12

4385 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:42:20 ID:WDQcKX+r
12


4388 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 17:43:36 ID:70s3JSjd


【1D8:5
>>4383
調査の段階で「必要なスキル」が分かるのでこっちも思いつきやすいものでして……。


4389 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:44:43 ID:7627wMsf
見事なスナイプだな


4390 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 17:45:11 ID:70s3JSjd



                    _ || _
                   (⌒)=(⌒)
                   ヾ´||`,イ
                     .}}_||_{{
                   / .λ ,\
         λ        (( )vνし ))         λ
    λ   ν          .。゚\ゞvソ/゚。        ν    λ
    .ν   .l~!       λ。゚  ((<>))  .゚。 λ      l~!.   ν
    .l~!  rnhhnュ=ァ oν   . /∧\   ゚.ν  ,r=rnhhnュ ..l~!
  .rnnhhnュ ゝ三彡'-'゚''゚ l~! /V/__∨\ .l~! ゚ '' ゚ーゝ三彡' rnhhnュ
  ゝ三彡'   .ゞー_rnhhnュ /二二ム _.rnhhnュ-_ー_ノ   ゝ三彡'
    ゞ_ー_-_≦.;。  .゚ゝ三彡'/ゝ_)).;.((_,ヘゝ三彡'゚ 。  ,;≧_-_-_ノ
      ;゚。    ,《》゚。,,゚<> `ー'' .<> ; <>  `ー'' .<>゚o '《》。   ,゚;
    《》 ゚ 。 ,,o゚ .;   .〈〉  ;゚。 ..〈〉.<>.〈〉   。゚;  〈〉   .; ゚ o.。゚.《》
      ;       {i}   {i} .《》.゚。o.{i} ; {i}゚o ゚ .《》. {i}   .{i}     ;
    {i}      .;   .〈〉  ;   〈〉 .;. 〈〉  ...;  〈〉   .;      {i}
      ;      .◇   ◇ .{i}  .◇ 《》 ◇   {i}  ◇   ◇    ;
    ◇            .;.    .;     ;            ◇
                .◇     ◇    ◇
ー┴ー[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||::: ̄ ̄|| ̄ ̄
      ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||:         ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||:         ||: | :||: {}={}个{}.={}
      ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||:         ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||:         ||: | :||::. `{}={}={}´
      ||: | :||::.         ||: | :||:         ||: | :||::.         ||: | :||:         ||: | :||
      ||: | :||::.         ||: | ,_- 、         ||: | :||::.         ||: | :||::.    ,_- 、   ||: | :||
     _ _| :||::.         ||: | {, ゙b!_          ||: | ,,-,,、        ||: | :||::.    {, Yi} _.. ||: | :||      _
  ィ久{;;;;;i! ||:,_- 、        ,γ^ハ7 ,久>、     ィ久{;;;;;i!'  ,,-,、     ||: | :||::.  tr^ハ7 ,久>、...| :||:    ィ久{;;;;;i!  , - 、
 〈≦≧='-、{_ソ {.       )ソ>'-'i-'//- ''     〈≦≧='-、{''''jli!_.    ||: | :||::.  >'-'rr'//- ''.|: | :||:   〈≦≧='-、{~7 >
__ ̄ヽ///iヾャニ∋____.,ンとや/´ (..______ ̄ヽ///iヾャニj}_〉__||: | :||:._とやノ´ (___||: | :||:__ ̄ヽ///iヾャニ}⊃
ΤΤ.. }'//,| ゝ'y' {.ΤΤΤ.そ' ノしヘゞ,ヘ_ ΤΤΤΤ||: |..}'//,| ゝ'y'il . ΤΤ||: | :||::Τ |/~~Vi^iヘΤ||: | :||::ΤΤΤ. }'//,| t,vy'
|| |,////|/~ヘル'.||||||゙Y/リ|. lV>_、||||| : ////|/~ヘlli! ||||: | :||::. // ', \!V>,_、 ||::|||.////|/~~ヘ
⊥..//,ヘ//| ゚。,ヘ. ⊥⊥⊥⊥| ノi ,イ|. ト'  ゙̄⊥⊥⊥//,ヘ//|Wヘ^\⊥⊥||: | :||<.ノ^i /^ゝ_> ̄` ||::⊥ . //,ヘ//|んん@
<// | | |'イ /゚。,ヘ,―──_/ }' スi__!イ.───.<// | | |'イノλ \.}.─l 二二 /  }'  {  \l二二二 <// | | |'イ イ 。゚ハ
.     |/ レ'/ /@.   そ_ん^ふ'´          |/ レ'ν ソv’.     ,そんんんんんふ            |/ レ' ゚ 。 ゚  \
    / /!  / / *ヘ,      `’               / /! } ;  ハ      そんんんんんんふ         / /!んんんん-’
.   /__(-,`^~ー~’                   /__(-,んんん-'                        /__(-, ノス!`’
    ー'                             ー'                              ー'  ´


.

4393 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 17:47:33 ID:70s3JSjd



                     {\______}\__
                 \::::::::::::;: '::::::::::::::::::::::::::::<___,
               、__/:::::::::,:'  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
             _>::::::::::::::::::;'  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ⌒∨::::::;:'            '::;:::::::::::::::::::::::::::\__ノ!
                  ノ::::;:' ..::::;'   ,  :::::::::::::':,   ':;::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
            /::::;:' ..:::::::    .:::. ;::::::::::::::::':,  ;::::::::::::::\::::::::::{
              ⌒V:::; ..::::::::::::    ::::::. ;:::::|::::::|:::;...:::::::::::::::::::::::::::::八        唐突で悪いけどそろそろ君も
                  |::::::::::::::::::/\  :::::::::...|:::|::::::|:::|:: |::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  |Λ:::::::::ΤTー-v..:::l::::::|::」ニ=|-匕|:::::::::::::|:::::::::::::rく⌒       身を固めた方がいいと思うんだ。
                  | ::::::: |斗==圦 :l::::::|斗===ミx|:::::::::::::|::::> |
                  |:|:::::: {  V'ソ )从/  V'ツ ノ::::::::::::: 厂}   \
                  |八::八           /イ:::::/:/  ! | ̄ ̄
                 __\ト   、           |/|/ ノ} ノ___
               /: : : : : :人               イ 人{: : : : : : :\
             /: : : : : : : : : : :、    (_ヽ       人:/ノ 「: : : : : : : : : : : :\
           /: : : : : : : : : : : : : }\          イ {八_八: : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : ノ  }\   < ,,.+''’ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
          \: : : : : : : : : :/: : : :⌒/ ̄{  ̄  } ̄    _}: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
          \ : : : : : : |-=ニ二二}   {____/ __,,.+二\_: : : : : : : : / ̄ ̄7
              _\ : : : : |二二二二}     /二二二二二|: : : : : :/   /
           /  \ : : |二二ニニ|___/二二二二ニ=|: : : /   /\

                        【えらい王様】



                  c c
                / c L L c
.            /  __(~>⌒'<    ̄´"''  .,
           /  (/  ̄   ´"' ⌒ 、  \
            |  /             \
               /  /            `、
.              /   /    /  /        `、
             |   、___  /  / Λ
             |  |  | |/|/ `¨斗¨´         |― }     ホントに唐突ですわね!?
        /.八 Λ^'ぅ、   ィぅ灯¨㌧\   r‐ √  ,
       /   .: : : :} り     Vrり    }  j  } ̄ /
      /     .: : : :ノ}//r  ///「/// _,ノ   / ノ 彡
    /  / . : : : /从 、_      乂  ./Χ>イ
.    { / . : : : : : {ノ \丶__^)     彡イィ(
   /  /: : : : /      \  _,.  ''゛  |::::::::⌒)
.   /    /: : : : /    ( ̄::::::::::::}     {::::::::/
  /   /: : : : /  _ 〈:::::::::::/    /:::::::)へ
     : : : : :/   /     ):::::;:' ゚。, 。 ゚/:::::::/   \__
      : : : : :′ {    (:::::/ (;;;)  /::::::ノ
 {    |: : : :.|     V  }/_ ,,...,, _ /⌒             }
 `、   |: : : :|    )  )(;)ハ :::::/^/(;;;)     /     ,′
.  `、  |: : : |  /    /  }/  {       /
   `、  |: : :.|  \  /      \    ∨       /
.    `、 : :..:.|  〈  {           /    {     /〉
.    \  : |   .) 「 \      {         /
       \..|  〈\`、 \_   {    〉    Λ
       )..|  (   )     ̄´"'' ‐- .,(      }


.

4394 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:48:42 ID:l1Nq0Ef6
せやな(深く頷く


4396 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 17:50:41 ID:70s3JSjd



                     {\______}\__
                 \::::::::::::;: '::::::::::::::::::::::::::::<___,
               、__/:::::::::,:'  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
             _>::::::::::::::::::;'  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ⌒∨::::::;:'            '::;:::::::::::::::::::::::::::\__ノ!
                  ノ::::;:' ..::::;'   ,  :::::::::::::':,   ':;::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
            /::::;:' ..:::::::    .:::. ;::::::::::::::::':,  ;::::::::::::::\::::::::::{
              ⌒V:::; ..::::::::::::    ::::::. ;:::::|::::::|:::;...:::::::::::::::::::::::::::::八      いや、本来なら僕も
                  |::::::::::::::::::/\  :::::::::...|:::|::::::|:::|:: |::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  |Λ:::::::::ΤTー-v..:::l::::::|::」ニ=|-匕|:::::::::::::|:::::::::::::rく⌒     こんな野暮なことは言いたくないし
                  | ::::::: |斗==圦 :l::::::|斗===ミx|:::::::::::::|::::> |
                  |:|:::::: {  V'ソ )从/  V'ツ ノ::::::::::::: 厂}   \      信仰のため独身を貫くのも生き方だと思うよ?
                  |八::八           /イ:::::/:/  ! | ̄ ̄
                 __\ト   、           |/|/ ノ} ノ___
               /: : : : : :人               イ 人{: : : : : : :\
             /: : : : : : : : : : :、/´ ̄\       人:/ノ 「: : : : : : : : : : : \
           /: : : : : : : : : : : : /   ̄ ̄ 〉    イ {八_,八: : : : : : : : : : : : : \    ただその、ほら、
          /: : : : : : : : : : : : :../   ̄ ̄ヽノ < ,,.+''’ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          \: : : : : : : : : :/: :{    ヘ 厂  } ̄    _}: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  国一つパクってきちゃったし……。
          \ : : : : : : |-ニノ__   ノ┤_,/ __,,.+二\_: : : : : : : : :/ ̄ ̄7
              _\ : : : : |ニ/   \/     /二二二二二|: : : : :../   /
           /  \ : : |/       〉___,/二二二二ニ=|: : : /   /\



         >-、、 c c
        /   c\__r-、-、_
        |   o\rァ'"     ̄ ̄´"'
        |    、 '"          \ } \
        | /   /             ┛┗ / ヽ
.         / /  ∥           ┓┏\ ハ
      / l :/   :|      /Λ         \}
        //   . :|    |  /_,.斗へ-  |   |⌒\      パクってません!
.       //   __,,  ヘ√ ::::::|/::::::l  /   | //!
      / :|     __-=三=-:::イハ ̄ } /  Λ'//
.     / : :|   : :{¨¨灯ニ三ニ-:::Vリ  ノイ  /} }/
     i  : |Λ .: :| 、 マj:-====‐-イ   | /  /
     |    \ :| `¨ `        ノ /cイ
.    /|    :/  八               j/ |」/Λ
    / :   . :/     Lト、   r っ      /ヘV/ノ!
.   / :  . :/       \____,、、   /    |


.

4398 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 17:55:09 ID:70s3JSjd



          /\             _
          |  \_   __   / |
           \     ̄\\/  L__,-、
            \  /ト 、:::.∨ / _/
              / ノ ノ\ ∧ / イ                    r-、
             〉 | /〈 ̄\、∨_/                  /::::::|
             { 〈  `ー ・' | K_〉               /ノ〉::|
              |`i`、   ___ Ll/i                   〈::,イ:::::〉   実情がどうかよりも
              }:::\   トーア/」                 ≦二_∨
     rー----、 j::::::::::\_二/                 /:::::::::∨    周りがどう見るかの方が
    /⌒\ 「> ≦ 、, -‐ -、L、_,、_,、           /:::::::::::::/
   /::::::::::::::〉 〈⌒〉 {。゚ ( 〇)ー' ,-‐、 i}ー- 、 ___>:::::::::::::::/      他人にとっては重要であろう。
   /:::::::::::::::::{L   ∧_/ ̄∨`ー' リ:::::{  「:::::::::::::::::::::::/
  /::::::::::::::::/::`ー-≦ ̄ヽ::::::::::::/ー-‐‐'i::::::{  \:::::::::::::/
 i:::::,-‐‐≦‐:: ̄:::::フ  `ァ-‐イ:::::::::::::リ≧->-‐' ̄ ̄
 |::::::::::::::::::::::::::::::::',__7_/::::::::::::::::::::::::リ
 |:::::::::::::::::::::::::ィイ::::::::::::_:::::_:::::::::::::::リ
 `‐-‐≦ ̄|::::::::::::::::::::::{「)∨_):::::::::::::リ
      ∧:::::::::::::::::::::く_ノト-、:::::::::::|
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨

       【前に助けた聖職者】



´⌒ヽj|     _ .斗 ----  ミ
  ァ-v| ̄!rア' ´         `~ヽ
  ' ヾj! /リ  /   /     !  ヽ
 ! --j / ノ , '    , '        !    v
 ! r' ノ ./     /   /     !v   v
 ! /'"  '     /     ,'!     ' v   ∨
 ! .,'!   .j    /     / !    ,' ,___v,   ,
 { j ',   .! '  ,'  _, 斗七  , 7",}_,_.ィ、  ,       そして他人にどう見えるかが政治では重要というわけですわね。
 V{ ,  .| !斗七_,,イzz、,'  ,//,斧'メ,ヾ}   }
  V    | ! i,ィ芹'ム`,' , '// 'ぅr'タ 人  !i
  ム ァ' v八人!ゞfrタノ´ /´  `~´:} .!} 'リ
  ,ハV f/ ,ハ !ハ~´      ヽ  '  .!}/ '
ハ  ハVイ ___ヽ、ヽ、          八
ハ  ,ハ >--ム、 ,、   `  ´  /
 j   ハ    > " {: .、      /
 '    !ハィ´    、  >-:rイ  ̄ ` <
ノ    j ',      、   :{       ,.イ
    ノ  }       :、   'V   〃ー ミ _
      人 > ..、   ヽ   ',ヽ  {   ヽ  `v
   ,_彡"     `ヽ ,ノ ヽ   !  v_  ヽ  ,
 /         >"   \  !    ` <  ,
: i `メ.、    >        \|     , イ  .! ,                 「うーん、この理解力の高さ他の家臣にもほしい」>王
: i    \   ` ≧s:..。 __   ヽ  /   V! :,
: |      ヽ     ヽ   ≧s。 ヽj'     V :!


.

4399 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:57:25 ID:10YKsywc
臣下たちも分かっていないわけではないと思うんだ
それはそれとして暴走するだけで


4400 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 18:00:46 ID:70s3JSjd



         >-、、 c c
        /   c\__r-、-、_
        |   o\rァ'"     ̄ ̄´"'
        |    、 '"          \ } \
        | /   //             \} /ヽ
.         / /  ∥        /         \ ハ
      / l :/   :|      /Λ         \}
        //   . :|    |  /_,.斗へ-  |   |⌒\    そしてその辺を総合すると私が独身かつ何も政治的立場示さないと
.       //   __,,  ヘ√ ::::::|/::::::l  /   | //!
      / :|     __-=三=-:::イハ ̄ } /  Λ'//      何を考えているのかさっぱりわからなくて周りに疑心暗鬼が生じるわ
.     / : :|   : :{¨¨灯ニ三ニ-:::Vリ  ノイ  /} }/
     i  : |Λ .: :| 、 マj:-====‐-イ   | /  /        相続権がふらふらして後の禍根になるわで
     |    \ :| `¨ `        ノ /cイ
.    /|    :/  八               j/ |」/Λ        王様にとっても国にとってもろくなことにならないので
    / :   . :/     Lト、   r っ      /ヘV/ノ!
.   / :  . :/       \____,、、   /    |        政治的なメッセージでいいからとりあえず結婚しろというわけですわね。
  / :/  :|/         \//////}  |    /へ、
. / :/  : :|         _)/////リ  |         \
. / :/  : :|          /\/////   |         \
|.:/ l  : :|       |   \/Λ  Λ            \   それっぽい相手もいないだけならまだしも
| {  l  : :|       |     |  __./ |           |
. \\|  . .|       |     |  じ゙  |           |   まともな付き合いや出会いすらないわたくしに対して。
..  \  . .|       |     |※※※|           |



                 ,ィ__,,ィ}__
             、-、、/::, ;':::::::::::::ノ__,
           l`''ー`::::::,' ;'::::::::::::::::::::::::ノ
            >:::,:'       ':,::::::::ヽ
        ノ´::::::::;  ;::'; ..:::::':..;::::::::::::>    じゅ、純粋に政治的な話だけでいいならそうなるかな……?
         `''ァ:::::::::'、,,_>l:::::|斗:::::::::::ゝ
        く::::::::::{¨ ̄ヽV/  ̄ヽ::::<
            }::〈ト:`¨´  `¨´ ムイ/
          _レ'l、u | ̄ ̄|  从ゝ__
          /: : : :.V\|__|/V : : : :\
        \: :>''´{ `'<>'"}`''<: :./
        /\!  |\_|__|__/|   }:/\


.

4404 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 18:05:20 ID:70s3JSjd



                       Λ
.             {\           /.:|:.:.        /}
             丶  ー―ヘ_/ :|: ヽ_ノ`ー‐ '  ′
.                、        :|:        /
                 \_〔 ̄\: :|: :/ ̄ 〕_/
                    {: \ {: | :}  / }
                  } l_ \l〈o〉l /_l 〉
                 く: {ヽ \`} :{ /  /}〈            その歳で信仰のため貞淑を誓うわけでもなく
                   { \ ー‘' l l`‘--' .:} :〉
                      `ヽヽ _|__|_  :/ /  ,-、ハ,-、      いまだにろくすっぽ相手がいないなら
                       {__〉 マー―イ 〈__」  |: :.}:.:.}:.:.}-、
                    l\ ヽ}ニ{/ /}   |:_:.|:.:.|:.:.|: :}     個人的な意味でも焦った方がいいのでは。
                        ノ: : :.ー―‐:': : {、  |:.:.:_:_:_:_: : :}
              . .-r――r‐:'" : : : : : : : : : : : : >-|/: : :_:_ノ:.:.:|
            ,: ´ : .:.{ (:.:.){: : : : : : :._:_:_:_: : : : :〃{: :{: : :/:. : :.:.:.|
..         /: : : :.:.:.|    \_:_Y´  0  `Yノγ⌒ヽ: : : : : : /:`:. .、
         ,: : : : .:.:.:.{  _  /0γ⌒ヽ 0}  乂:_:ノ}}\:_:_ノ: : :} } ハ
..        ,: : : : : :.:.:.| (: :. :.) { 0 弋__,ノ O}     /,}: :{辷i辷彡' : :.}
...       {:.:. : : : .:.:.:{   ̄  ヽ 0   0 }___lノ: : ヽ: : : : : : : :ノ
        : : : : : :. :.:.ヽ___/\ 0 /: : : : : : : : : : :.{ `ー―‐ '
        i: : : : : : : 八: : : : : : : : : : \/: : : : : : : : : :;':.:.:.,′
        |: : : :.:. : :'  ', ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ' : : ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.' : : :′
        {: : : : : :.:{   {:.: : : : : :∠ニ 7:/ o_).:.:. : : : : : : }
       i: : : : : :.:i  ',:.:.: : : : : :O//-' /.: :. :.: : : : : : :,'
       |: : : : : :.{    ;.:. :.:. : :(_r/´`i_ 二): : : : : : : :/
        {: : : : : : i   } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {



           _
         /"⌒刈v _
           /{  /ミY"/ ,, `
        jい  { /〃/   ハ
        ΛΛ  、{ f   ,/  }
        ΛΛ,i 込从f彡ィ")ノノ
          )リ  )≧/ ̄" ̄ ̄ ̄ ̄ Y     くっ! 聖職者なのに暗殺者を送り込まれるのも納得のド正論!
         ///  |    ,,ィ=ー _ノ
        /, イ   } ¨ ̄〈 ,√⌒
        // {   Y ノ寺圭人 }
     / /{  |  {ィ     {,)ノ
      { { \__L_ |Λ    "\
     八 ` <i⌒ |  }      _,, ヘ_
      \  Y  | .r=ー-fテ´ ..…¨ 、
        )  ノ ./゙¨¨¨,ΛV        `
      、_彡イ /    ,//| )         ヽ
  寸、  .//      / | .| (          \
    寸、〈/        〈__j ノ⌒)          *s, "
      くs*                    * /
      ノ\s*                 * "
     弋_`<* v  v  v  v  _,.* '"
        `\`゙'=┬=ー,宀冖'l"´
          `\、 j  j   |  |
            `\j  j   .|  |
             ,  j   |  |
              |  |    .|  |
              |  |   .|  |



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ことこうした色恋沙汰に関しては、彼女もそこら辺の小娘とさほど変わらなかったと記録にある。


.

4408 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 18:08:40 ID:70s3JSjd



                                  _
                        , --、  , 、、,'.:.:..:..... ̄.....:.ヽ、
                       , '/. ̄ ≠=kヽヾ '... `ヽ.......`ヽ.:.:ヽ
                      /〃..../, -‐ ヲ W': :    .:.:   、.:.:ヽ
                     ,',/.../../....../7.:.:i: :    .:.:   !λ!丶
                     ,',/..〃/./..../1ヽ i : :     ! i! リ符j小
                    ,'...!,' レ......イ^ヽ、.ン1: :.:.:ヽ i! Nヒvヾ/ ` イリ   r 、
                    ,':;:;.i........イi/    ,ゞ ヽ.:..:..:.:从之ツ    ´i    ゞゝ、
                   ,':;;,'.........リ.:イ    ヽヾミヾヽ\ヽゝ    '´,′  r≠ー-ヽ
                   :;:;:,'.........λ:.:!     i::.. `ゞニケテ-  ,.:.-::<     弋イ  :    といったところで、ターン途中ですが
                  ,.':::/........./.:..:.:1     ゞ.;、;:;:;:;:゛ヽ  〈: : : : :.:.Y      ,  i
                 ,':::イ........./.:.:.;;!..:ヽ   イ;.;..:.:.:〉` 、...`ヽ `: : : : :」    ,M,  '    いったん休憩に入ります。
                /::::,'...........,';:;:;:;:;!、:,' ,.;.;'イ.:, - ´ヽ  ρ./  i::i.:.:.´    rvリ/  ,' , 、
               ノ::::〃,'........イ;:;:;:;:;i.:.',;:;:;.;.;//::::::::::: ヽ  ,'`ヽri.;.:)λ   Nn/   ,'.. ̄`  再開は20時くらいでしょうか。
             ,.;'.;.::::::〃,'......./ !.:..:r '=,'.;.;.;.;イ;i:::::.:.:..,' i  ,i'  ゛ i,'.:.: ゞ、  ,'.:.:iヽ . ,': : /
            .;.;.;/.;.;/.:/.......,イ.:.:.:..:.ゞヽ.;.;.ノ.;/.: .: .:.:,' / へ斗刈i, '゛ .:.:ヽ/.:.:〃`ヽv: : : :
          .,イ;.;/.:.: //........イ,'.:,'.:.:.:.:.,' ^Y`:;:,' .::......,' /´    `´ ハ .:.:,' ハ.:.:..:.:,.:ミ )): :/:
       .,.,イ /:: /:::: .:.:.:.: //.:.'.:..:./, ィ´ ノ.;;.:.:.:..,  ,'  /  ̄  `ソ    .....:.:弐ヽ: : :
      .:.:.::::::::::i::::;i:;......:;:;:;/, -´⌒ ̄ヲ \.,;,';.;,'...: :ノ  ,ゝ‐<、_  ィ `ヽ、 .:.:.:. >.:孑ゞ: : :
   .:.:.,'::,'/:::::::: i:: !......::/.:イ .:.:.::;;;.彡L/;:;:;:;:;:;:;:,':, '  .:」ゝ┘ i ̄´ノー-'┘`ー、.:.:.:.:ミヾ、: :
  /::::,':::::i:::::::. . !: :i ,':;〃.:/.:.:.:.::.:....;:/;:;:;:;:;:;:;:.:.,'./,.:  ',┴´ヽ ,' ヽ'.:.:....;.;.;....  `ヽ.:.:.;.;.;.;.ヾ;.   その間になんかわたくしに合いそうな
 /;:;:;:,'::::::!::::;:;:.:.:` i  イ/ /.:.:.:.:.:./;:;:;:;:;:;:;,;::': : :  .:'.:.:  !.:,∧ ,.」 ヽ∧().:.:.:.:.:.,.:.:`ゝ  ヽ.:.:.:.:.:.,'
 i;:;:;:i:::::::ヾ i.....ヽ.:.ヾ,' i ,';;:;:;:/;:;:;:;:;:;,;:;': : : : : : ,' .:.:  「:,' ヽ \/ ヽ.:.:,- ^'..:《    ヽ.:.:.:.:,'    それっぽい男性をご相談くださいませ。
 i;:;:;:i:::::::::ヽ`.........ヽ \ ',イイレ爪;:;,;:':: : : : :   ,'.:.:.;::  i.:ヽ  \,'  ,' ,' 、/.:.:.:..      /
 iヽ::::ヽ::::::::\.:.:.:.:.:.\.:.:`ヽ〃彡;:;ン;:;::;:;:;:;:;:;:;:;,':,.:.:.:.: ,'  ヽ_,ノ.;.;.´.;.;.'`..:.:.:.ー ′`ヽ∠      お見合いばあさんみたいなノリで。
 i;:;:ヾヽ\.:.:.:.:.:.`ヽ ヾ、.:.:.:.:.:.`ヽゝ≠,1〃υ.;.;.、    ! ,.:.:.:⌒.:.:.:.:ヽ\,'.:.:.:    : :ーイ´
 ヾ;:;:ヾ`ヽ:;:;:;:;/.:.:.:.:.:.:.:.`ヽヽ   `ヽ1 !.;〃ン 1 ,'.;., i! ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ヾ、.:.   : : : :: ,'
 孑;:;:;:;:ヽ.:.:,.:'..:/.:.:,' ニ=、.:.:.:.:ヾ `ヽ、 \=-^^ヽMヽ、 ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒.ゝ/: :: : ∠
/:;:;∠彡,'::::1 ィ::::〃.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:! r、 ヽヾi|ヽ   , i ヽ、テ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.ト、  ,': : : :ヽ: :,へゝ、, へ
:;:;,' i::::〃:;:i.:.:!.:.:ヾ.:,'.:.:ヘ.:.:.:.:.iンノ`ヽ iΨ::iヾケ.::`i   !  ,'ト、  ,': : : `ヽ: : : : : : `ヽ;:;:ヾ;:;:彡
:;:ヽ ヾノ:;:`ヽ:;:;ヽ.:ヾヽ.:.:.:.:.:.イ.:..:.ノ:::,'::/::イ::ノ: : : : :ノ    ! 〃;:;:;:ヾン: : : :: :: : : : ,ー ´ `、` ̄
ヽ:;:;ヽハ:;:;:;:;ヾ:;:;ヽ:::`ヽー‐´::::〃ーー‐彡イ从 /     ヽヾー  ー.:::ゝ―, '     ,'
 ヽ:;:;:;:;:;:`ヽ:;:;ヽ:;:;ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ノ.;./: : :,', -, ヘi i⌒、ヽ     /个ゞ __ ノ
   ` ー  ー `ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::-: : : :: : ,'/, ′ i !゛゛ ヽゝ.;.;.;.;.;イ
                ̄        ヾ'   り    `⌒


.

4412 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 18:11:02 ID:70s3JSjd
なおどちらも個人的思惑がないとは言いませんが基本的には善意。

4410 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 18:10:15 ID:rhkvM1/E
乙ー

4411 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 18:10:21 ID:O3zaUIRt
一旦乙。
うーん、ちょっと奇跡の聖女感強すぎて真面目に相手浮かばないw

4413 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 18:11:40 ID:l1Nq0Ef6

ワイスを愛してくれて、権力や身体スペックのある男がいいですね(超絶贅沢

4414 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 18:13:16 ID:hu8bSj18
もういっそそこの王様と結婚しちゃえば?(適当)

4415 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 18:13:57 ID:7627wMsf
一旦乙です

4416 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 18:14:11 ID:fvt1c2wn
一旦乙です。

優しくて強くて浮気しなくてワイスの行動を支援してくれそうな辛抱強い男。
…そんなん、既に売り切れてるかそもそも売ってない気もするのガガガ。


4427 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 18:24:28 ID:fvt1c2wn
あー、>>1へ

提案するのはAAで良いですかねえ?
その場合、性格や能力はある程度原作に準拠するでよろしいでしょうか?
それとも、大体この時代の名のある人を提案した方が良いでしょうか?


4431 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 18:31:50 ID:70s3JSjd
>>4427
基本的には性格やスペックをご相談ください。
「結婚とかちょっと想像つかないからやめたほうが」というのでもありです。
いずれにせよイベントは進みます。

4434 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 18:36:33 ID:70s3JSjd



                         /: :>-\ \ :\ : : __ \   ___
                          //: : : : : :\ \ :\{二\_/ニニi
                  _厂/ : : : : : : : : : : .  \ :\ニニ`iニニニ|
                   /ニニ,/ : : : : : : : : : : : |   \ :\ニニニニノ ____
                    {ニ// : : : : : : : : :^ー-:トΛ   \ :  ̄:/ニニニ!
                  /ー/ : : __ ノ : : : : /Λ|/: :∨\i⌒: : :〈ニ\ニノ
                、丶` __ノニ/ : | : : : :| :/ : :/  __\| : : : :|: : : : : |ニニニ\    ところでここで断ったら
        _、丶`    {ニニ/ : : | : : :/|Λ/ィ㌻⌒`| : : : :| :| : :|\ニニノ
.        /ニニニ\    /イ:| : : : ィ㌻^     ''' |/ : :| :Λ : :| : :八      どこかで劇的な運命の出会いでもしない限り
.     /ニニニニニニ|∨/  |Λ|: : : } '' `       | : : :∨ : : : | : : : :\
     二二二二二 ├ヘ    |: : 从  f     }  |イ : / : :ノ::八: : :.Г     嫁の貰い手はないと思うよ!
.     二二二二二二<,     |: Λ : 、乂   ノ   :|: Λ/∨⌒>┴く
.      |ニニニニニニニノ /  |/  V: :>       < ::|/          \___
.     `<ニニニニニニヘ  /     }/  ≧I〔ニニ<          <⌒
          `''<ニニニニ∨ {       ( ̄ ̄~^''~ノ            \
              `''<ニニニΛ     f⌒     /                }   それくらい出会いないし(理性蒸発並感
              |  \ニニニ∨Λ   {      ⌒7  / /          人
              |: : : : ∨ニニノ  \{\\___/⌒7/|    人  \    \__ あとちょっと僕もご遠慮願いたい。
              |: : : : :.∨/ ┌┐   厂::::::::::::::::/     |/\{  \{__\{⌒ ̄
              |: : : : : : {  [  ]  /::::::::::::::::::/        / ̄ ̄    \
              |: : : : : : {  └┘/::::::::::::::::::/ ┌┐   /          }
              |: : : : : : {____,.、ヾ::::::::::::::::::::::::::{ [   ] /   \          /!
              |: : : : : : : : |ニニ\:::::::::::::::::::::: {  └┘         \      ∨Λ
              |: : : : : : : : |ニニニ-\:::::::::::::::: {               \       ノ



      /  ヽ / ./                ヽ
.     /    7  /  .|   /       i     ',
..    l    〈     i ./  /   ム   V
..    |    i |    ∧/ /   ∠= V   ',
..    |    |`.| i /爪ミ 、-=彡´ ィ=  ! ./        正論なら何を言ってもいいというものではありませんわよ!?
..    |    | .ハ V. 弋ソ '    込} 〉∧ /
..    |    |  、ヽ',        `¨  '//
             iVヘ        '    ´
....  ,′ /  ',     ヽ  ヽ三ヌ   .イ|
.....  ′ ,′  ',  /:::::i :..    ..:::ヽ        _    、 /\
..  /   /      , ,'::::::::!    ´  ',::::::::ヽ       |   ` .'     \
... i  ./ ィ ニニニ〈:::::::/      ヽ::::::::ヘ--- 、 」          ヽ
... | /      〈:::::∧         ハヽ::::ム   」     -‐  、     〉
.. /        ム:::! ',       ,' i::/ 〈     /      ヽ   ,' ',
../          乂},′ ヽ      ./  { {!. ',    , ′     i  /  ',
,′            ./     -o-     ヽ   ゝ  イ       ′´    ',
..          / _  _.ィ=ュ、  _ ', 7/ .i  |  |  |  |/       ',
       /ハ  i'     `<ニ>´      マ ゝ .1 .|  |  |、 ノ         ,
.    / ,' .| ,′               ',    、 |  |、 ノ          ',
...... /   / .|./                    1     ー'  ヽ         ',


.

4435 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 18:37:08 ID:zFL71NKh
ずばずば言われたwww

4436 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 18:38:00 ID:fvt1c2wn
本能で拒否されるレベルかよwwww

まあ、分かるけどwww


4446 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 19:19:55 ID:70s3JSjd



          ヽ、 V, ! j| ,'    ___
            ヾ, V!V!> ' "      ` <
             _Vア´    {、   <    ヽ
          ,ィ ´ .,:'         メ、 メ` 、 :、
         /    '      /   !   ヽ  ヽ V  V
          '   , !   / :,'   ハ 、  ヽ ヽ∨ }
         {   , .|   / /'  / ヽハメ、    V! ハ
           ,   | !  ' / {,' />'"V, ̄':,     } /
         ',   .! ハ 斗r‐{i /   斗r云x}  ,'  ハ'
          ,  V', ヽ!`,zz、{    vrク´j / /ノ
          }   ム ヾ ゝク     ´ ゙∨/ ,'{
          }    ヽ,ハ`~ ヽ     ' フ"フィ:|::〉
          } /  '  ' 人   , 、    /{斗''7
         ,' ./ / /   .>。 _   /. .斗! ハ
         , / / /{ 斗-/ヽ:::::ハ¨. ..f   j斗 ' "  ̄`Y    実際修行と人助け、後は修行ばかりで
        / / / / i/  ヾ:::/,' .j. . . 〉  /      |
        ,'  ,.: / ,'   斗'"_〃_> '"   ,'     / |    出会いらしい出会いは特にしておりませんでしたしね。
       ./  ,  / / ' "´   '" _____ :}f ,  !    , '  :ハ
      , '   /  ア⌒ヾr::::>'"     八  ヽ / /   ,
      '   ノ  ,:ア    '"      /     ! , '   '
     /  /   〈::'     i     〈      ,     '      場合によっては今回「まあ、そろそろその辺も意識しとこうね」
   ./ /    7:i、. . . : : : :',:.      V    /    /
   /,.:'     !:,'      :.、: : : : : : :}   ,'  / '        で終わってしまう可能性もなくはありませんわ。
  '/      j,'        `     :!   ,' イ   /
  '      /イ'              ! ! ,'    /
 ,      ハ( ,              ',  '     /
. {     , _ア              __j`"    ,'
. {     { !ハ           > '"  !    ,
 ,    j V、 r- = 、   > ´     j     '
  ,    jア/ {   Yく´   __ 斗 七 ´ V   ,
  ,   ノ'/   ハr---i  V´         V  '



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  政治的な要望と提案はするが無理強いはしない優しい王様(残酷な現実を突きつけないとは言ってない)


.

4447 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 19:21:54 ID:JEssNEZh
ワイスは自分のパートナーにどんなもの求めてるんです?


4451 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 19:31:43 ID:70s3JSjd



                  c c
                / c L L c
.            /  __(~>⌒'<    ̄´"''  .,
           /  (/  ̄   ´"' ⌒ 、  \
            |  /             \
               /  /            `、
.              /   /    /  /        `、
             |   、___  /  / Λ
             |  |  | |/|/ `¨斗¨´         |― }   >>4447
        /.八 Λ^'ぅ、   ィぅ灯¨㌧\   r‐ √  ,    そ、そういうこと今まであんまり考えたことがなくて……
       /   .: : : :} り     Vrり    }  j  } ̄ /
      /     .: : : :ノ}//r  ///「/// _,ノ   / ノ 彡
    /  / . : : : /从 、_      乂  ./Χ>イ
.    { / . : : : : : {ノ \丶__^)     彡イィ(
   /  /: : : : /      \  _,.  ''゛  |::::::::⌒)
.   /    /: : : : /    ( ̄::::::::::::}     {::::::::/
  /   /: : : : /  _ 〈:::::::::::/    /:::::::)へ
     : : : : :/   /     ):::::;:' ゚。, 。 ゚/:::::::/   \__
      : : : : :′ {    (:::::/ (;;;)  /::::::ノ
 {    |: : : :.|     V  }/_ ,,...,, _ /⌒             }
 `、   |: : : :|    )  )(;)ハ :::::/^/(;;;)     /     ,′
.  `、  |: : : |  /    /  }/  {       /
   `、  |: : :.|  \  /      \    ∨       /
.    `、 : :..:.|  〈  {           /    {     /〉
.    \  : |   .) 「 \      {         /
       \..|  〈\`、 \_   {    〉    Λ
       )..|  (   )     ̄´"'' ‐- .,(      }
    {    j   {  〈           \ \     /
    乂_彡   |\ >             \     ./  ワタワタ


.

4452 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 19:33:44 ID:zFL71NKh
修行と人救い一筋だったからなw

関連記事
57530 :日常の名無しさん:2019/08/07(水) 10:15:53 ID:fCzx63J6[ 編集 ]
聖女とか仙人とかモンクに至るスキルを提示しておいて
結婚ルートが出るのは凄まじい違和感が有る
スレの趣旨的には英雄を作ろうじゃないから型月的な意味で子孫は必須なんだろうが
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5984 民主三年間 (11/19)
  • 国際的な小咄 5983 気合が入った……? (11/19)
  • 国際的な小咄 5982 アメリカって、怖い(白目) (11/19)
  • 国際的な小咄 5981 あ……この土地、イギリスほどじゃないけどヤバイ…… (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その9 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その8 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その7 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その6 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第七話 「特訓せよ!プログラムアドバンス!!」 後編 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第七話 「特訓せよ!プログラムアドバンス!!」 前編 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第六話 「Urban Fight !」 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第五話 「開催! N1グランプリ!」 後編 (11/19)
  • 国際的な小咄 5980 平均年収減った? (11/19)
  • 国際的な小咄 5979 朝ニュースを見て思ったこと (11/19)
  • 国際的な小咄 5978 サウジの時計の針が動こうとしている (11/19)
  • 国際的な小咄 5977 中国人に一万円を紹介する (11/19)
  • 国際的な小咄 5976 昨日のコリアンとの電話 (11/19)
  • 正義の味方 左衛門 第拾弐話「私が見極め、”俺”が、選んだ!!」 (11/19)
  • できない子は空虚なようです 第四話 (11/19)
  • アメリカンヒーローアカデミア 36 (11/19)
  • ドクオが異世界転生したようです 第66話 (11/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その10 (11/19)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #59 (11/19)
  • 国際的な小咄 5975 メンデルの実験 (11/19)
  • 国際的な小咄 5974 おいおいおいおい、死ぬぞあいつ (11/19)
  • 国際的な小咄 5973 この金貨一枚で生涯遊べるドン (11/19)
  • 国際的な小咄 5972 だれのことかわかるかな? (11/19)
  • 国際的な小咄 5971 日本VS韓国! (11/19)
  • 国際的な小咄 5970 すまたん (11/18)
  • 国際的な小咄 5969 葛根湯の中国での扱い (11/18)
  • 国際的な小咄 5968 足りぬ足りぬは工夫が足りぬ……って限度があるっての! (11/18)
  • 国際的な小咄 5967 博多とかいう狂ったバス天国 (11/18)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない セレクションズ 第2話 1524年「ドルティー・マリー婦人は財宝探しの虜となる」 (11/18)
  • 魔女はやる夫になるようです #43 (11/18)
  • アカガネ山のやる夫 これまでの登場キャラ一覧 (11/18)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 034 (11/18)
  • Caitたちが見捨てられたVaultを探検するようです Vault 88 (11/18)
  • 彼女たちは売れ残りのようです 松茸の巻 (11/18)
  • 国際的な小咄 5966 フェイクニュースかよ! (11/18)
  • 国際的な小咄 5965 ルワンダ料理は…… (11/18)
  • 国際的な小咄 5964 そこで生まれる新しい格差 (11/18)
  • 国際的な小咄 5963 手口としては、うまいしヤバイ (11/18)
  • 国際的な小咄 5962 種族が違う……? (11/18)
  • 国際的な小咄 5961 Hate Speech (11/18)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第14話「美しき旋風!華麗なる風のバルバリシア」 (11/18)
  • やる夫は軟式野球をするようです 第四十一話・やる夫は再会するようです (11/18)
  • アメリカンヒーローアカデミア 35 (11/18)
  • カナちゃんのおしながき 第61回 (11/18)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第二十七話 壊れた街で、さようなら (11/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(デイリー)


    ブログパーツ