あんこくさい連合踏ん張る! 1年目 2月目

目次

35 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/02/11(月) 16:46:01.21 ID:EWcpS9LP


 一年目二月目

治安値
 1000

各大陸リスク値


アジア 30
南北アメリカ 55
ヨーロッパ 4
アフリカ 81
オセアニア 27

ダイス

アジア 【1D200:167】
南北アメリカ 【1D200:50】
ヨーロッパ 【1D200:104】
アフリカ 【1D200:64】
オセアニア 【1D200:45】




36 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/02/11(月) 16:47:48.38 ID:EWcpS9LP


アフリカ
南北アメリカ

 以上二つの国で「治安を乱す」騒乱が発生しそうです

アフリカ 【1D200:82】
南北アメリカ 【1D200:186】

 上のダイスが、アジアは170以下、南北アメリカは145以下、ヨーロッパは196以下、アフリカは119以下、オセアニアは173以下なら
 現地の警察、軍隊が何とかしてくれます


37 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/02/11(月) 16:50:03.97 ID:EWcpS9LP



                  ´  ̄ ̄ ̄ `  、
               /           \
             /                  \
            /    ー―       ー―    \
           /                   ヽ
           /    ,ニ===ミ     ,ニ===ミ      ヽ
          /    (  ●  )   (  ●  )      l!
         /       ≧==彡    ≧==彡       l!     ほう……ブラジルで大規模なクーデター?
         |           く            |!
         {                           }
         ,\          ー -- - -        /
         (   \                    /⌒Y      ……殺す
         \___人>  ー‐  ー―   ―一 </  イ
       /    Y .\  >         < ,/T¨  \
      /      ∧   \     ≫≪     /  ,'      \
 .   /          ∧   \/ 〉 〈 \/   /         `  、_



 南北アメリカで騒乱が発生しました

 規模は186


 それでは、今回のメインプレイヤーを選択します

 メインプレイヤーの参加人数【1D4:3】


38 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/02/11(月) 16:52:03.29 ID:EWcpS9LP


 100面ダイスが一番低い奴がお留守番

できる夫 【1D100:64】    スキルの質【1D10:4】
新城 【1D100:50】    スキルの質【1D10:4】
曹 【1D100:28    スキルの質【1D10:6】
ハンマ 【1D100:59】    スキルの質【1D10:3】


 スキルの質が1に近いほどハイリスクハイリターン、10に近いほど堅実


39 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/02/11(月) 17:03:02.27 ID:EWcpS9LP


 スキル一覧

 できる夫


              ____

        /                \
        /                 ヽ
      /
     .'        _
     │      /                 !
     |      _ ィ瓜⌒}}             ∧
     !       j匕´=彡              ∧
.       `T9> 、                       \
      ∀//!                       _>-===ミ
.        ∨/L ‐             _,. -=ニ二二二二二二二
         ∨/、_, -―‐ ァ'´    <二二二二二二二ニ=ニ二
          ヽ `匕二ア´     . ヘ二二二二二ニ=ニ二二
             丶ー‐‐ ´     / /⌒ 、二二ニ=ニ二二二
          イゝ、   . <   /   | >.ニ=ニ二二二二二
     __r=ァ':::::/    ̄´    .イ{   ./ニ=ニ二二二二二二
   厂}::::}:厂i::::::>  .__   ./ |ハ   ,i二ニニ二二二二二二
  ,イ:.:.:}::::}:}::::|:::/:::::::::::::::::>、 i ∥ }./|二ニ二二二二二二
-イ:.}:.:.:.}::::}:}::::|/::::::::::::::/::::::::` |::::{{/::::::|二ニ二二二二二二


 畏怖堂々
 闘争開始時に10面ダイスを振る。
 1が出れば相手の脅威数値が半減
 2が出れば自分たちの対応ダイスに+20
 3~9が出れば自分たちの対応ダイスに+10
 10が出れば相手の脅威数値が倍加




 新城


      |i:::::}_,,,,,,,__   i´ ッ; 、   、.
      ト::/,_::ェェ-.... ̄ゝソ、ノ     "'' <:::::::::::::::::::::::::::
       ャ∠三ニ=- 、,,::::::::::::....、 _ `ヽ    ヽ、::::::::::::::::
        /三三三三三三ニ=ョ、,::::::::::.....  `ヽ   ヽ、::::::::
     へ二三三三三三三三三ミ  _::::::::::::.....
       {:::i` 、三三三二ニニニ/  {三二ミi、::::::::...
      、,、::: `{! ' ・ 气三三彡   i三三三圦、::::...、_    〉
   ≦ミ´  :i| 弋_ _,》i|  `≧、_,,、ョ''ニニ三三ニミョュ、_ゝ
_/::::::::ミ   |     ̄ノ/    { {!¨ ' ・ ‐-=、ニ二厶イ:::::\
´:::::::::',     |      ノ      ヽ、_ __,ノ′   i:::::::::::::,ゝ
:::::::::斗     i    {           ̄       |:::::/,
:::::::::ミ、   {∧    ヾ-‐、                /
::::::::::::::`,   ミ::,  、  `:r‐ヽ              r
:::::::::::::冫、  /∧  ` 、_               、,_、vr
::::::::::::::::ミ   |:::∧  ゝ、_"'' ‐‐‐-_,‐ャ'´    ., 'r´  ''
:::::::::::::::::::≧  |:::::∧     ̄ ̄       ノ     v゛
::::::::::::::::::::从 ハ:::::::゙ゝ、          ...:::、,ミ´ 、 κ"
:::::::::::::::::::::::::ゝ ゝ::::::::::≧- -‐=ニ ´  斗  、イ゛


 追い詰められた虎
 対応必要ターンが残り一ターンになったとき、自分たちの対応ダイスを倍加。
 ラストターンで対応できなければ治安悪化数値が倍加。




 曹


  /ミヽiイ/,イ''’ : : : : : :::::::::`ヽミ三ニミ三ミミ三二ニ=-
  f⌒irN ./      : : :::::::::::::ミ三ニミ三ミミ三二ニニ-
  .ヽ.'  '        : ::::::::::::::ミ三ニミ三ミミ三二ニニニ-
   .|       . : ::::::::::::::::::_.ミ三ニミ三ミミ三二ニニニ-
   .| .. . . . : : :     ..:::::::,,,`ヾニミミミ三ミミ三二ニニニニ-
   {           ィヤ'¨’` /::::::::'ミミ三ミミミ三二ニニニニ-
   ゞ\    .//  ,,ィ,.'.:::::::::::.ミミ三ミミミ三二ニニニニ-
   ,ゝ. ヽ, ゝ_/ イ´ゞ以'..:::::::::::::.ミヽ〉 j lミミ三二ニニニニ-
   `ゝ夬}   ヾ     丶.  .:::::ミヽy´/ミミミ三二ニニニニ-
     'i!´.|               .:::::::ミミヽイミミミミ三二ニニニニ-
     .'. |    ,      ..::::::::::::ミミミ ヾミミミミミ三二ニニニニ-
      '.〈__ -´        ..::::::::::::::ミミミミ ヾミミミミ三ニニニニ-
      》彡イ ヾミ三ミミミメ、.:::::::::::..ミミミミイヽミミミ三ニ-
      《リイ下ニニィ´ `ヾ.ミ.、:::::::ハミミミ、
      ’,ハ  ー-´  .:::ヾヾ寸ヤヾミミミ、
       ヾ',         ::::/ヾミハ
         .ト,.,,、,.,、,.,.、,.ィ/   丶ミミ
           iリノリノリノリi,      ゝ, __ヽ
         'リトリトリトリハ、
          ゞミハミミミミヽ、


 蒼き天
 味方のデメリット効果が発動した時ダイスを振る。7以上ならばデメリット効果を打ち消せる。




 ハンマ


.          /   \
         {    ヽ                                   ハ jレ Yi{/ / ノ  ノi}
              }                              '⌒ヽY ノ)Y{ 从し(ノィf{r==彡イノ彡'⌒
          ト、___ イ                              ( }lレ《《l|l|lノj{{《//V//{し三三彡f三彡_
    '⌒ヽ │     ト、                       '⌒ヽ \_トミ、l{込《{{i}l{l|{//ノリノ彡'/彡イ彡'三ニ=一
.       i‐く _  ノ \                              \__入三ミミミy川川f/彡fi{///三彡イリ{(_,ノ
    |    ト、    \    }                        '⌒ヽy/彡\三ミミ}川|川{{//リ///三三彡'´ ̄
    | ___,ノ }  i   \_|\                          r'⌒≧彡彡Y⌒ヽl{l||l{{{///厶ィ三彡'⌒≧ミ、_,ノ
    \__ノ__ノ_ \       ヽ                      乂_l{しイ彡'ノ__ \jjjjレ'´   }三彡'⌒ー==彡
     / ̄ / _`ヽ         ゚,                     r‐ァX__/彡i{'⌒ヽ{     r─ 、└=≦三彡'三ミ、
.    {   { {   }  \     }                      _(__,ィ{__,ノ彡《i代_t式 i し'ノ⌒゙ヽ  }彡'⌒ミ三彡
.     乂_i___ヽ__,ノ    ヽ   人                ー=彡f{⌒彡'彡'ト、  ,ノ}__ '´ f_tテラ'  ノ_ノ三彡'三ヽ
.    /   i  ̄ ̄`ヽ    }/ ∧                   リ l{{彡《/| У r'ー  \   イ  V/彡'三ミ
    乂  l  {   }  //    ,           ____      jリ'⌒/ ∨   ___    ィ´ ノ  ∨三彡'⌒
.      ` ー┬─‐く__/ ̄i     ′   / ̄        `ヽ_/ ̄lノ   ハ ( ー‐ ヽ  }/     } ̄`ヾ二
          | _ } l   |      ', /                     |  / 圦 '´ ̄`ヽ /   i   \__
         l/´ `ヽ l   .:.     ∨ _____    /       |_/ .: ト--- ァ7´    │     }
.           冂   }│   :.       ∨        \ /          | ̄ ̄\|   /   __{___/
         乂_,ノ     :.       \/ ̄ ̄ ̄\  }          ∧     \/´ ̄ ̄   /
              / :    \       ヽ       ∨             ∧    /        /
               /  .:     \     ‘,       /            ∧`ヽ /     __/
            ′ .:.        ヽ            i                ∧  ソ'´ ̄ ̄/
               i  / \      .:     i\  │                ∧ {   /
.             |   i   ヽ       }:     |  }/ |                 \_/


 人類最強
 毎ターンダイスを振る。
 1が出れば発動。
 そのターンの対応ダイスの値を五倍にする。
 このターンで対応しきれなければ、次のターンから対応ダイスが五分の一になる。



 ※1とかいう一撃必殺スキル外れれば死ぬのあてた奴がいなくてよかった……


40 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/02/11(月) 17:05:29.01 ID:EWcpS9LP


 闘争開始 ゲームオーバーまで残り【2D5:8(4+4)】ターン


   脅威値 186


                        -‐-   、
                         /        \
                       /           ヽ
                   |       __ノ   }
                   | ‐--    ( ●)  |
                      ! ( ●)         /
                     ' ,   ヽ      /
                     \   - ‐   ィ
                       |> _ < |                   では、まずは内偵を動かしてみますね
                     ┌| ̄}ェ「 ̄ ̄|┐
                     r=≦⌒| ヽ/只\_/ |二≧=┐
                 ハ二二二/  |/  〉/    |/⌒二二\_
                /二Y三ニ/   |  {/     |二二二二二)
              /ニニ/三ニ弐    |   /  __d|二二二Y二二\
             /ニニニ{二二二}   |  /  /二…=二/⌒二二 \
              |ニニニ{二二二|  |/ _/二二二二/「二二二ニニ \
             / |ニニニ|二二二| /  /二二二二二二|\二二二二 \
             |ニニニニハ二二二|/ /二二二二二二ヲ   \二二二二 ヽ
            /|ニニニニ/〉三三ニ|/三三二二二二/       下、二二二二〉
             /ツニニニニ{/二二二{O≦三三三三ニ/       上/二二二/
         /ニニニニ/二二ニニ/二二二二二二 |      _/二二二二/
          |ニニニ厂\二二二/に二二二二二二|    _/二二二二ニ{
          |ニニニ/二二二二二{iO彡二二二二二V   _/二二二i二二/
        「ニニニニ|二二二二二 |二二二二二二ニV.   / 「二二二/二/
        |ニニニ/ヘ二二二二/|二二二二二二={  -| ヽ_二二j_/
        |ニニ「7i_ニ\二二/:】|二二二二//三|/  \___7
         「L二∧// \ニ≒ニ{ i i|二二ニ/ニ/三/    /¨
        〈___  ∨ 7  \ ヘ | i i|二二〈ニニ(三{   厂}
          /`¨ヘ/ /    `=┛i i∧二二二二/L___ノ
       /    //         iイ| ∨二二二二彡  E」
       {     |           / ~| ┗===='ヽ   |
       | Y |          /  ヽ  /       \ L
         | | |           /|    ∨        ∨ )
        | し|        ,  |    |         /
         ∪ソ|         /  /      |          \


 畏怖堂々発動 【1D10:5


 畏怖堂々
 闘争開始時に10面ダイスを振る。
 1が出れば相手の脅威数値が半減
 2が出れば自分たちの対応ダイスに+20
 3~9が出れば自分たちの対応ダイスに+10
 10が出れば相手の脅威数値が倍加


41 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/02/11(月) 17:08:52.37 ID:EWcpS9LP


 八ターン目までに対処を終えよ!

 一ターン目


 脅威値 186


                 ___,,r=ー--、,,,,,__        ,、
    __ノ\   // .,、-='ミV/////彡彡彡ヽ、    / `ヽ、_
    )  エ `ヽ、.   / ミミ y// 彡彡彡 三\ ヾ<゙  エ  7
    〈   フ  /  /ミミ\///// /彡彡 ミ\ l ii   フ  _l
    ゙i,  ッ /  /彡.彡=、_川/ 彡=ー'''))-、三 三ミ) |   ッ /
     ゙i, /゙.  ,ノ彡/ )):.:.:`'''ー''゙)):.:.:.:.:.:((:.:\_彡三 ) !r''' ̄⌒
      !'゙   (彡 |:.:ノヘ、゙l:.:.:l:.:((:/ ,へ、,,_)):.:゙i,三三ミヽ )i
        / | l 彡ノi/゙\|i :.|:.:.)//゙゙゙`''ヘ、(('i=y'゙iミミ゙ヽ、
     /\  l  .l彡rt, ,,==、゙i, l:.:.:(/゙゙,,m==、_ _ノh,/ .ノミミト、_,r'''゙,r=-、
   / エ \ i  )゙i、| .( (())i,:.i:.:.:/:::::(.(())ノ`:.:.:.:.:.:lノヽ,ミミミ==''゙
   )  フ  > ノ((/.゙i, :.:.:.;;,,ン i i(:::::.:.Zニ,__:.:.:.:.ノ.゙i:.:.:.:iミミミヽ==、 \
  <   ッ  / ./人川ヽ、( :.:.:/=ミー、::.:.:.:.:.:ノ,イ ,ノ:.:.:.:.゙i;;;\ミナ-、_ .゙i,
   \ _,rー'''!゙ Vハメ.|:.:.:i:>、:.:`-=r''゙゙:.:.:.:.:.:.ハ y''゙::.:.:.:.:.:.:.`i;;;;;i、ヽ
    `'   (  ゙! r'''゙i:.:.\(ノ<ニ=ニ>、__,r.:./:/:.:.:.:.:.:.:. ノ::i;;;;;;;゙l`''=、, ヽ
    _ニ   /;;ir=':.:.:.:.:.゙i,'゙ヽ-=r''゙゙゙:.:.:ノ/:.:.:.:.:.:. / :::ノ;;;;;;;/;;;;;;;;;;;゙'
      _,、-/;;;;;;;l:.:.:.l :::.:.:..゙i, :.:.:.:.:.)):.:./ /:.:.:.:.:.: :./;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;
   _、r''゙゙;;;;;;;(;;;;;;;;;;;;i:.:.:.:い:.:.:. `=ー--ー'゙:. /:.:.:.: .:./;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;


 国連対応ダイス 【1D110:45】

 脅威対応ダイス 【1D25:18】


人類最強 【1D10:9】
 毎ターンダイスを振る。
 1が出れば発動。
 そのターンの対応ダイスの値を五倍にする。
 このターンで対応しきれなければ、次のターンから対応ダイスが五分の一になる。


42 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/02/11(月) 17:10:44.82 ID:EWcpS9LP


 八ターン目までに対処せよ!

 二ターン目

 脅威値150


          /
       /                        ;
        /
      ′                          ,
      |  N≧x
      |  ゞ、 `jヾ、
      |    ≧=-                    /
       i        ′   >zテー<
             /      ¨ゞー廴.テ     /            対処甘いですよ!
      ハ      i.ノ                / __
 ̄` \.ノ ',     <              ′ ⌒冫、ー
    \   .  ヽ、_`⌒`         /  >   ヽ、_
、     ヽ、_、   ヽ、ヽ、_       /`V¨´       i
ヘ        ヽ、   ` `      ´  ヽ、_     ヘ
ー、         ヘ    , ,  ´/      \__
ヽ、_>         ヽ<    ,.:':∨ヽ        > 、
_,イ  ヽ、__      ∧  /.::  :} .:     /´
 ヽ、  、   ヽ、     ∧ {.::::::_>∨ .:.  /´
    ヽ、i   ヽ、    ∧∧_/   ∨ ./
      V    }    ∧   .:::  :}/


 国連対応ダイス 【1D110:100】

 脅威対応ダイス 【1D25:24】


人類最強 【1D10:3】
 毎ターンダイスを振る。
 1が出れば発動。
 そのターンの対応ダイスの値を五倍にする。
 このターンで対応しきれなければ、次のターンから対応ダイスが五分の一になる。


43 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/02/11(月) 17:12:12.32 ID:EWcpS9LP


 八ターン目までに対処せよ!

 三ターン目

 脅威値 74


 国連対応ダイス 【1D110:62】

 脅威対応ダイス 【1D25:9】



.       /"''‐.。,,
.       /     "''‐.。,,
    /           "''‐.。,,
.   〈                  "''‐.。,,                              _
.    ヘ                   "''‐.。,,                  _.     ,ィ'"´  ¨_ヽ
.     ヘ                       "''‐.。,,                 /ニニヽァ''"  ≠''"´  ヽ
.      ヘ                         "''‐.。,,      __,,ィニニニニニア /       >''" ̄ミ、
.       ヘ                            "'' ‐ ,,.._/ / , Yニニニ,'      /    ̄ ̄ヽ
          ヘ                               /7/{=.}イ〉ニニi!      。s≦三三≧ミ ‘,
         ──────────────────── i /ゝイ〉}=ニニi!.    _/三三三三三三ニヽ     ふむ、とりあえず
                                       `''‐'-'-'゙.   ,'   / /三三三三三三三ニニム
                                              ,'   {/'{∧三三三三三三三ニニ}     【10D200:851(83+149+59+81+120+110+101+1+97+50)】人ほどぶっ殺しておいたよ
                                                  ,'  / . ハ//\三三三三三三ニ,'
                                               /  ,'  {_゚V// \三三三三ニア
                                                 |   {   ̄/\///\三三ニア . /
                                                 |   ',  「  イ:::::\/// >≦  /
                                               ', ',',{ ハ、.`¨´  :::::::>≦/  /
                                              ', ',{ニニニ=`==≦_,,.。s≦  /.  /
                                               ',. {ニニア''"´    _,,.。s≦  /



人類最強 【1D10:2】
 毎ターンダイスを振る。
 1が出れば発動。
 そのターンの対応ダイスの値を五倍にする。
 このターンで対応しきれなければ、次のターンから対応ダイスが五分の一になる。


44 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/02/11(月) 17:13:51.12 ID:EWcpS9LP


 八ターン目までに対処せよ!

 四ターン目

 脅威値 23

 (|    \ヾ } } } トミヾヽ ,))} 、∨ /// /,//l ///ノ川 l }\       ___
  ,メ、_x≦ヾ } } ト / j/∧ミ、《( { }.} ,V!{ {∨//,ノノ/,イノノノ ノ,/      `下リ
 (/⌒ヾミヽ}}|,リ/ノ/,///}} } 》 /ノリ/リノ爪.∨((/// /≦三ミ \         〈/
/`ー=ミ三}|l|l|/{ {{{ { {////V/////// |l トヾ\ }lV /彡三三 <,
 ̄\__/jリl//{ {ト、V,/,{ {///////// |l | l}} } }| !| {.Y ,ィ彡 __>    /〉  ト、
 ,/ヽ _}/!{{{ { { ヾミヽミ{ { V///// /// 川 リリ リ,川l |リ///∧.\     〈/  ∪
 { ,//爪爪ヾミ三ミ,》ミヾVノl l l//////////彡イリ }///!{ }}// \
 /.:./{ ト、辷三三ミ/  \ミヾ!.{ {///ノノ∠三三彡イノ/川 ///, /    /〉  ト、
/.:.:.:.:.{、ミミ三三≧シ   }〉`ー─‐一''´   }三三彡彡イ ノ //∠___  〈/  ∪
/三ヽヾ三三彡/ _    ,ィ j(、_ 〃     ̄ヾミr‐、三彡イ/、__ノ/
/⌒ヾ ミ三三{∧彡ミ辷彡'{ { ヾミミ辷彡ミ=、  }、 }彡 /   /     /〉  ト、
.:.:.:.:.. トミ三三入_》 `≦,\_ ヘ!/ _ノ/,ニ≧‐'  .{ノ,/彡'      ̄ ̄Z  〈/  ∪
.:.:.:.:.. ヾミ三三彡{ `ー、`⌒ー}ミノ  r=√  _ノ /!¨   ー─一 ´ /〈
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . \ x‐=っ__ノ { _   ∠二x‐ ./ |、    __     / <,    /〉  ト、
::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : { rf' ̄(_/ ´__)`ー‐=ミヽ .イ .| \    \,/ __> 〈/  ∪
:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : ヽヽ\r、ゝ-′ ,二ニ=f'} }  ,ノ  `ー─‐/  \
、::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::.. \ V`二二ノーク`7′ / ´ ̄`ヽ  /      , \   /〉  ト、
. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧├ }.    r'>/′/ ,__    ∨     /.::/  .〈/  ∪     こいつら思い付きでクーデターしてんのか?
   \:::::::::::::::::::::::::::: : ∧.ト<`ー‐ク'/ /_∠__>─、|     /.::::>
\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,ノ| ヽ二二イ /\         {     /.:∠    /〉  ト、
::::{\_______/ {.\___/.:::::..\___    Y   /.::/   〈/  ∪
::∧      〃      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\    ∨  /.:::.\             協力してた街を【1D20:4】個ほど焼いたらしっぽまきだしたぞ!


 国連対応ダイス 【1D110:64】

 脅威対応ダイス 【1D25:8】

人類最強 【1D10:6】
 毎ターンダイスを振る。
 1が出れば発動。
 そのターンの対応ダイスの値を五倍にする。
 このターンで対応しきれなければ、次のターンから対応ダイスが五分の一になる。


45 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/02/11(月) 17:17:48.75 ID:EWcpS9LP


 ブラジリアの町が燃える


∨    l  `'Λ                         | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l                 リ l             lr'゙} ._.!        .il|
     !    `    从                 l,!            ! .|リ       /!  ./ |
____..!         l l                  リ           ,ト |     l |しイ {
/////ヘ.,   |.l     .! .l                              /  |       !   /
//// !ヘ  ゙l l   .、│ . l                             /   l       l  /
.i/i/   ',____..  廴)  .ヽ                         ./ , 、 .乂!       │ /
/i/ II iI  ,;;;;;;∧.l  ! ノ⌒i 廴                ノ|       .l./ ,! .|         │ {
 ̄i      |;;;;;/ ヘ_! ...l .!.  +.そ               l゙ .l゙       l.l / レi        ノ イ il゙
  | ┌┐ | ;.; i ヘ\_BOX ||  ヽ           ! .,!        リ /  ,/     /  し' {
,.,.,| |!+!|. |;.;.;.;_ ', \ ̄ ̄|`i    __   ___   | .l,〃    ....i´| ̄ ̄i___.`Y    l
;.;.;.;  ̄. ..;.;.;.;.;.||| |  ̄|ii ii | | ,,:,,,,, |I|__ト、./   ',  /  て     |...| ii ii|´ II   II.  }   .|
;,;,;,;,__ ;,;,;,;,;,;iii....| |`i|..  | ii.|,;,;,;,,, ..|I.ノ (. |¨|. ',┌──┐   ./|...| ii ii`i   ___.../    .ヽ,
;:;:;:;:;ii || ii |;:;:;:;; ̄ .|  `.|i.、   ,..|;:;:;:;:;.`Y   |..____________ | //// ノ      廴
 ̄`i`i ̄ ̄ ̄i`i ̄ ̄i''/i.,ノ)i| ̄ii ̄i ̄|.|   人 TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT| ̄ii ̄i ̄`i
_二.|..|..二.. ,..|..|二 `Y´( i/ ̄'.  ̄'l.,/    く、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ、  /i_|  ) 、.::: /       }. ̄ ̄ ̄...丿)   ̄ ̄ ̄ ̄`--i:::::..、..
:::::::::.__,ノ )./'__./ (_,ノ).: (::::::::::::::::::::::  \ノ!.::: ;../ (.;;;;;;;;;;;;;.ノ!.;;;;;;;;\ ̄.   ,ノ).:
::::::::.(.  (_,/     (__)    ::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).. _-.| \.=  \..`Y´(



 住民の【1D100:12】%【最低保証80】を避難させ、残りは核を盾にクーデターを行おうとしていた愚か者ごと燃やしている



            -―-
         /         \
        /           \
      /                、 ヽ
      /          -―=≧、) ノ
.     /           </}}`  \
    i              -='`   ノ
    i                      〈
    ヽ             ,___ ィア〈
      \                イ      良い景色だ
       「 ̄ ̄ ―- __      _ノ
      /}_        У ̄ ̄
       人!//≫x      /::\           平和を乱す愚か者どもの悲鳴が心地よいな
    ////≪///≫x /}::::::::}
   //////////≪x//∧T:::〈
  //////////////////∧':::::::.
. ////////////}/∧////∧'::::::::,
/////////////}//∧////ハi::::::::,
/////////////|///∧////}|::::::::,
/////////////!////∧///||:::::::::i
//////!////////////∧//||::::::::::!
//////!/////////////∧/||}:::::::::!
//////!//////////////∧|!|:::::::::|
///////////////////////!|:::::::::|
/////∨////////////////|!:::::::::|
//////∨///////////////|!:::::::::|
////////≫x////////////|::::::::/
/////{///////////////// ヽ:::/
/////∨//////////////'   ゙' 〉
//////∨////////////____ノ{
///////∨//////////::::| [三三}!
////////∨////////:::::::i_[三三{
/////////∨//////'厂{//////∧
//////////∨///∨//////////ハ
///////////∨/∨////////////}
////////////∨{/////////////∧




                  /
                , イ
              /
               /  ,イニヘ                          /
           く / {三ニ=ヽ  __ ─''"二二ヽ          /
            ヽ   ヾ{_ ‐'' ̄-= /////////ハ        /
             /ヽ  }z≦///////////>_,,ィヘ      /
            {     7//////////≧-‐ ゚ ノ  ヽ     /
             /     ゞ=:i:i:i:i:i:i:iア''"¨ ゝ-彡   }\/
               |       ハ:i:i:i:i:/    ¨   _..-'"/ _ノ.  /
           ゝ、      {ヽ:i:i:i:i:iゝ=-、 _..-'".イ∨イ´  /   _..-'゚
          >──===ミ__ ヽゝ「「ハ__//\\,.イ/_/──''"         燃える街から出てきたやつらは、更衣兵の可能性がある
.        ≠      -‐ ''" ̄\=====≠====/_____
        /      _..-'"        `寸三三ア"   / ̄ ̄>   >'"
     /    _..-'"     ,,,zz≦、     `<    /   /  >'"
  / ,'          。s:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ      ` < ≠,.イ. >'"       ./    根切にして、根絶やしにせよ!
../   ,'     。イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i=ミ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ     / >'"       /
    ,'   ,イ:i:i:i:i:i:i:i:i:=-''"_ ─‐、ヽ:i:-<i:i:i:ヽ   >'"        /
   ,'  ,イ:i:i:i:i:i:i:i:/   /  /   \/ 寸:i:>'"       _ ''"
    ,イ:i:i:i:i:i:i:i:/  /.  /     ,, ─≠        _ ''"
    {:i:i:i:i:i:マ  イ  / ,zzァ.  / /      _ .<
     i:i:i:iマ /  ./  // / ./       _ .<\  ` ̄ ̄ ̄ニ=-
      i:/ / ./.   く/ /  /  _  < }:i:i:i:i:i:i:i:i三ニ=-
     /|  \/      / -‐ ヘ_ <     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:>''"
..   / |  } ',       ヽ -‐       〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>´
ム   /  |. 」 __}             // /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
 ヽ ヽ  |,{ {/   \       // /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/




 ___              nn
 `下リ /〉 ト、 /〉 ト、  〈Vノ.レ>
.  〈/  〈/ ∪〈/ ∪  c,) ⌒(    /〉 ト、
            メ))ノ< `弋. \_ .〈/ ∪
          xァ({((リノ彡、__{ヽ  )   ,/〉 ト、
/⌒Y⌒V⌒V ,{::.Y ‘ーr彡}:::/`ー ノ て 〈/ ∪
       (( トニ.}_ノ、_/.:(\__人 <
          〉¨ヽ,\{xっ::::: |l ,x‐ { /  /〉 ト、
            ゝニ二¨__ヨ:: ||   ./く  〈/ ∪       いいねぇ!
            /ヾ≡彡 || ,/|| \  ,/〉 ト、
         〃/.:::::::.Vr、ノ /.:| .リ / 〈/ ∪       シュラスコを食いながら一杯決めたい気分だぜ!
         /.:::::::::::::::}‘フ  { > /    ,/〉 ト、
        {:::::::::::::::::::/!〈/|」ゞ >  ̄>  〈/ ∪
       /..:::::::::::::::://.::VVV.::| <,    /〉 ト、
     (( |:::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::(   >  〈/ ∪
      /.:::::::::::::::リ ノ.::::::::::::::::/  /     /〉 ト、
       /.:::::::::::::::ノ 〈::::::::::::::::::/   ̄7    〈/ ∪
    /.::::::::::::::/   }::::::::::::::::|    く     /〉 ト、
 ((  >:::::::::::::::/   ./.::::::::::::::::|    >   〈/ ∪
. r─┴、:::┌‐′  /.::::::::::::::::::/  <     /〉 ト、
  ヽニ 、 `T    └、::::::::::::_ノ    \   〈/ ∪
     `ー′     く__〉     /   /〉 ト、
             く ヽ>、   /.    〈/ ∪
             └──'   >


46 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/02/11(月) 17:22:53.42 ID:EWcpS9LP



                        -‐-   、
                         /        \
                       /           ヽ
                   |       __ノ   }
                   | ‐--    ( ●)  |
                      ! ( ●)         /
                     ' ,   ヽ      /
                     \   - ‐   ィ                 クーデターに参加した人間の九族は?
                       |> _ < |
                     ┌| ̄}ェ「 ̄ ̄|┐
                     r=≦⌒| ヽ/只\_/ |二≧=┐
                 ハ二二二/  |/  〉/    |/⌒二二\_
                /二Y三ニ/   |  {/     |二二二二二)
              /ニニ/三ニ弐    |   /  __d|二二二Y二二\
             /ニニニ{二二二}   |  /  /二…=二/⌒二二 \
              |ニニニ{二二二|  |/ _/二二二二/「二二二ニニ \
             / |ニニニ|二二二| /  /二二二二二二|\二二二二 \
             |ニニニニハ二二二|/ /二二二二二二ヲ   \二二二二 ヽ
            /|ニニニニ/〉三三ニ|/三三二二二二/       下、二二二二〉
             /ツニニニニ{/二二二{O≦三三三三ニ/       上/二二二/
         /ニニニニ/二二ニニ/二二二二二二 |      _/二二二二/
          |ニニニ厂\二二二/に二二二二二二|    _/二二二二ニ{
          |ニニニ/二二二二二{iO彡二二二二二V   _/二二二i二二/
        「ニニニニ|二二二二二 |二二二二二二ニV.   / 「二二二/二/
        |ニニニ/ヘ二二二二/|二二二二二二={  -| ヽ_二二j_/
        |ニニ「7i_ニ\二二/:】|二二二二//三|/  \___7
         「L二∧// \ニ≒ニ{ i i|二二ニ/ニ/三/    /¨
        〈___  ∨ 7  \ ヘ | i i|二二〈ニニ(三{   厂}
          /`¨ヘ/ /    `=┛i i∧二二二二/L___ノ
       /    //         iイ| ∨二二二二彡  E」
       {     |           / ~| ┗===='ヽ   |
       | Y |          /  ヽ  /       \ L
         | | |           /|    ∨        ∨ )
        | し|        ,  |    |         /
         ∪ソ|         /  /      |          \




                 ____
             _,,..-‐''      `  、
           /"               \
             /                  ヘ---、
            i                 ヘ   "'--、_
             |       .|ヽ         ヘ       ”-、
        / i        .| ∧_,----' ̄ ̄ヽ ,/ ̄\  ---)
       / , i      , -| .∧:::::::::::::::::::::::::::::i |   >〃
       i  / i   ヽ Y;;;;;;|  ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i | (\I--'
       //   i   .ヽ {;;;;;;;|.',  .ヤ;;(_゚ノ;;;;/;;;;;;;>ヽ-^-'       ここに【10D200:1410(184+125+150+32+139+111+100+191+198+180)】人、
.      7  / /   `' -、ヽ;;;| ',  ,キ;;;;;;;;;;;, -'、  <
    /  /,/  ,- "   ヽ."|  ','  キ,-'"  /~ -'"
   ./   i〃  /       |  ',  .i    Z             きっちりと丘の上に並べています
    .|  i   〃     ,--  |   l  .|  -"
   /i   i  /   //--__j   l   i  ヽ---、
  / i  ,i  /   // ,-" ./   l   j `゙'ー=、7_
  | ,i  i /   //  (  ./   /, ' /    、-'"
  | i   ,ヽ   i i  ヤ  ヤ /  ./     ヽ
  | i      ヘ  / i  .ヤ  ヤ   /ヽ   \   キ
  | i       ヘ i  ヘ  ヤ  ∨/  |    7  \
  | i      ヘ  ヽ  \___ノ   ヽ     \




                       -‐-   、
                         /        \
                       /       __   ヽ
                   |  _    ´    }
                   |       ( ⌒)  |
                      ! ( ⌒)         /
                     ' ,   ヽ      /
                     \  - ‐ '   ィ                 そうか……
                       |> _ < |
                     ┌| ̄}ェ「 ̄ ̄|┐
                     r=≦⌒| ヽ/只\_/ |二≧=┐
                 ハ二二二/  |/  〉/    |/⌒二二\_
                /二Y三ニ/   |  {/     |二二二二二)
              /ニニ/三ニ弐    |   /  __d|二二二Y二二\
             /ニニニ{二二二}   |  /  /二…=二/⌒二二 \
              |ニニニ{二二二|  |/ _/二二二二/「二二二ニニ \
             / |ニニニ|二二二| /  /二二二二二二|\二二二二 \
             |ニニニニハ二二二|/ /二二二二二二ヲ   \二二二二 ヽ
            /|ニニニニ/〉三三ニ|/三三二二二二/       下、二二二二〉
             /ツニニニニ{/二二二{O≦三三三三ニ/       上/二二二/
         /ニニニニ/二二ニニ/二二二二二二 |      _/二二二二/


































                              ,  ´ ̄ ̄ 丶
                             /    _ `ヽ  \
                           /      じヽ
                             |            \ ,
                        __ r_' ,       ,    じ 、 |
                       /:::::::::::::|::\\  `          /
                       〃:::::::::::::::::|:::::::ヽ >   `     /
                   /::::;:::::::、:::::::::\:::::∧〃 ゝr、― ´
                     /:/:::::::::::ヽ::::/::::〉::::∧{_} }∧         では、族誅を
                 〈/::::::::::::::::::::::::::::::::\::::∧ | |::::}
                _     〃::::_::: ´  ̄ ヽ::::::::::\:∧ !:,:"|
          /      ̄ ̄ ̄           Y´:::::::::\〃::::!          平和を乱し、平和を愛する民を危機に陥れようとした愚か者たちに見せつけなさい
          ' 、           ,         } ::::::::::::::l:0::::::|
                ー――┐::::::::::ヽ      /\ ::::::: l ::::::::|
                 ∨         ′  ヽ::::l::::::::::|          燃え死にながら、自らの家族が磔刑に処される様を
                   /               }::l:0 :::::|
                /             | ;::::::::: |
                   /     /             |:::::::::::::|
                  〃    /            {'::::::::::::|           その人生の最期に、糞みたいな平和を乱す行為の報いを与えなさい
                  {    /j    l    ,   | :::::::::::|
                  |     {::|     {    |    | ::::::::: |
                  |     |::ヽ    \   \  |::::::::::::|
                  |     |:::::::\    \     ̄ ̄ 〉、
                  人 _ ノ:::::::::::::\     丶:‐、― /
               {:::::::::::::::::::::::::::::::::::丶 __ノ:::::: ̄:::::


47 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/02/11(月) 17:25:05.96 ID:EWcpS9LP



      /           ',三三',      ハ
      }              }三三!     {  ヽ
      /           」三三L_
  /  /     , -‐=≦三三三三三三三三三ヽ
. /  /  ィ≦三三三三三二ニ=-≦=二''7,ハ///
/   ./=-───=≦`    / ''  /  ! |//
   / _ >-‐''  7       {ゝ-・‐'  |_ノ|//
_,ィ/!  >--‐‐・‐'           ヾ、.    |ニ!/
///|                     }     iニニ、           了解した
///|                   ′  .ハニヽ
V//!            , -─-ァ'/    !ヽニニ
..ヽ/!            ' <ヽ./'´     //} }ニニ
  `}                   __    ////ニニ
  /` ̄ ̄}  ー、──── ´/ /`ニ=‐-}ニニ
. / { { { {!     ` ー--‐ ´ ./ / / ///ニニ


 こうして、ブラジルのクーデターに参加した軍人の家族、親族、1410人は、上は【1D100:33】【最低保証80】歳から、
 下は【1D10:10】歳まで、残らずブラジリア郊外に磔にされた

 クーデターを起こし、民主主義を否定するとこうなるぞ、という見せしめであった


48 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/02/11(月) 17:27:14.10 ID:EWcpS9LP



         _____
       /         \
      /             \
    / ____ノ    ヽ___ \
  /  /´ `ヽ               \               九歳以下の子供は孤児院にぶち込みなさい
./   ( .== l     r´ `ヽ.   β ̄` ‐- 、
|     ヽ_ ` _ノ    l .== ).    |ィ>‐- 、  \       まぁ、それくらいは生かしておきましょう
|            く  ヽ_ ´_ ノ.     |/-、 ´ 廴  \
.\                    /〈 ! ! ヽ/`.   ',
´ \       ー -- - - 、    /  !. ',_',   !     ',
.   \ _   ――――´ _/    ‐>'  〉、 ヾフ.   ',
     /::::::i  \,` ''  / " !:::::::`:、._  l _ノミヽ_〉   ',
、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..ヽ  ノ厂  .l     .,:.
:::::::::/::::::::::/!   ∧;。;;。ヘ  iヘ:::::::/:::::::  ヽ!    ',     ヽ
:::::::::::ヽ/:::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::: ';,         ヽ
::::::::/:::::::::::::::!    /;;。;;'.   !::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::';;,_______ヽ
::::: ヘ::::::::::::::::::i   ,';;。;。;;'.  i:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::ヽ:::::::::::::::i   ,';;;。;;;。;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::\


     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐-――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶                      了解した
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .⌒.:.:.:.:).:.:.:.:⌒.:.:⌒.:⌒).:.
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:⌒.:.:.:).:.
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、).:.).:. ).:.
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. ___.:.:.:.:.:.:.:.:⌒、.:.:.:.:.:.:.:.:⌒、)ノ :::
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,‐'' ` ;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;(   ((;;) ::::
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:.:⌒.:⌒
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:--´゙゙ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒、`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /.:.:丶.:丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:⌒.:.:.:
.. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′.:.:.:.:.:丶.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.


 尚、この時孤児院に入れられた子供たちの中で、成人の年齢まで生き残れたのは【1D100:32】%であった


49 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/02/11(月) 17:34:01.54 ID:EWcpS9LP


 これはできる夫たちが何かやったわけではない……



___                       ,,;';';';';';';';':::.、
 \:\                  ,,;';';';';';';';';';';';';';';';';';';:.
  / /> 、                 ;;';' ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';
 ./ / / 7.∧                ';;' ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';':;'
../ _/ / /.∧.:∨ ̄`ヽ          ' :、;';';';';';';';'YY;';';';';';';',.:'
  / / /./.:∧/三三 ∧                |::!
、/ /_/./: /. /   / ̄〉∧                   l::|  ,.,.,.,
/: : : :/:.:/: /   /  //:::::〉、             |::! ;';';';';';'
ヽ、 /. ∧ 《_/  //:::: ,' .∧            l∧ ./;';';';'         _
∨:/ .,'| !:./.:/ ̄∧lヽ,/ ./::∧              ∨|/               |:[:|
::|く_ _// i/.:/  //:∨ ./::/:/j         ,;':':':; l∧    __      |:[:|       __,,<≧=、
::| .:// ./|/ _//_,人.,'::/:/.∧_         ゞiイ :!::!:\ /:::j::::|   ._ .〈: :.〉     / / ̄ // ̄> 、
/ /ム/_ 〉 /!/:\  /´/./:/ /\/ ̄∧     木くノ::l:Y::|>、_i.:::|  // _|: :|_   / ̄ ̄ /\//   /  \
`: .、__/,../.:/i》― -\!.三マ_./  /  / :!=y≦三!/州/ リ`ヾ!:>i、-//、 |: : : :| / ̄ ̄ ̄!\_/ ..,/ ̄>-:、
.:。_ ,,<    ,>'’!: .  >― 、上,,≦!_!_/ :;/:リ`ヾ!_!こ  ̄>.、 :>.、 ̄ `ヾ: .、,,≦三,,イ ̄ ̄ ̄
/`ヾ ,r<>'’ ̄> 、__: . : . : .>= 、三二>-《;川ー<三>'ー<>― >、 _ ,、,、,、,、_ ̄ ̄ ̄ ̄
_ ,.>'’て ̄ ,,< ,,<彡' ̄ : .  : . : . > 、 ,、,、,、,、,、,、 :. :. :. :. :. :. :. :. :../r≦三≧=.、 \__
三≧=― -、,,<三≧∨!"'' ; :. : . : . : . : . : . : ,r ー ≦ 三  ≧= 、 :. :. :. :. `ー ==< /   / \


 世界に誇る計画首都であったブラジリアが灰になったことで、ブラジル国民の自尊心は大きく損なわれた


 そして、ブラジルの民は、クーデターを起こした軍人を強く強く恨み……


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

              _ _
               /.:.:.:::::.:.``ヽ
           ,'.:.:::::::::::::::::::::::::ヽ         .: 、
             ,.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::!  .: 、
          _ノ.:.::::::::::::::::::::::::::::::「     ,',.゙:; , : '
  -─……''".:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::/        , '; , ・
.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              '.:    . : .
.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L_ _            、 :. ; ; . ,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::.`丶、        : ゙ :.  ,,,、、、、ー- 、、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.\         ,. . :. :.::::::::::::::::::.:.``ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉      ,ィイ.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.,,、、-‐'´        `ヾ:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,、、、-‐''"´              }.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'"         _,,、、、、、、、,,,,,   ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:/
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.``ー‐'.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::./
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.: .: '゙
:::::::::::::::::::::. :..: .‐''´ ``丶、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:/ ̄
::::::. :. :. '"´         `丶、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.``ヽ
.:.'"´                .: .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.ヽ
              __. :. :.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lノ.:.ヽ
.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノヽ::::::::::::::::::::::ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:


 孤児に対する暴行が多発


 その多くは、命を落とした



 そして、それを知ったできる夫の反応が……







































                           , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                          /             \
                        /              ヽ
                   .    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
                       |   ( ○)    ( ー )       |
                       i  ´""     ""゛       j
                       ゝ       '          /           ブラジル、焼き払いますか?
                   .     \   ' 二  ̄      ,"
                          `  _ _    , _ _'
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //




                             _,,..-‐'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、,_
     , --- '"  ~              ∨ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  , -'~  , ___ ___, ,,,,             /,,,, \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 (  ,-ー'                         /;;;;;;;;;,,,,   ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:\
  ~'      _             _,,..-‐'':::::ヽ;;;;;;;;;,,,   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
   //ヽ  /  i, -、        , -'", -'" ;;/~ヽ:::;;、;;;;;;;;,,  ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   ∨//ヽ i /  ,i        // ,,,-'""~( 7 ;;;;'""`゙''-,,;;;;;,,,  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   .∨///-"  /     //〃     .ヽi, "    ,--、;;;;;;,,  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ∨/  ,-'/ヽ,   / i 〈       /       〈   ・、;;;;;;,,,,.☆--,;;;;;;;;;;;::;;;:::-'"
    /_,,..-‐<  /   .|  .i ハ      ハ         "'-- ┘\;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,:/
   /,-'    .ヽ/   /  i 〃      ヘ          -' ,/'~丶.;;;;;;;;;|         やめておけ、このまま放置しておけば
    l_,,..-‐''" ヾ,  ヽ--'" / .i ヾ       i            iヽ` - '"/ i
  /  ___   ∨     ヽ ∨ヾ         i,  ll     -、  j   / )`'-、        ブラジルの件は何も禍根を残さない
  ヤ    ノヽ   )      ヽヽ 冫      ∧  \      ̄   /  /    |
   ヤ  〃   ̄ ノ ヽ      ヾ ∨     .∧   `'-、,_, - , -'"  /    ヽ
   ヤ       ,-'   i             \      `''-、,_ _,,..-‐''    /      \
 / ̄,ヤ "--'"   /    \         `'-、             ,-'         ヽ
./   ヽ      / ヽ     \        `゙''ー-、,_     , -'"           ヽ




            -―-
         /         \
        /           \
      /                ヽ
      /           ´ ̄ `  }
.     /           〃 ̄`  \
    i                    ノ
    i                      〈       「背徳」の民など、平和には不要なのですが?
    ヽ                ー―‐〈
      \                イ
       「 ̄ ̄ ―- __      _ノ
      /}_        У ̄ ̄
       人!//≫x      /::\
    ////≪///≫x /}::::::::}
   //////////≪x//∧T:::〈
  //////////////////∧':::::::.
. ////////////}/∧////∧'::::::::,
/////////////}//∧////ハi::::::::,
/////////////|///∧////}|::::::::,
/////////////!////∧///||:::::::::i
//////!////////////∧//||::::::::::!
//////!/////////////∧/||}:::::::::!
//////!//////////////∧|!|:::::::::|




ニ三三三三三三三三三≧ョュ、
三三三三三三三三三三三三ヨ≧、
三三三三三三三三三三三三三三ヘ
三三三三三三三三三三三三三三ヨi
三三三三三三>ニニニニニニニニ、三ヨ/
三三>- ' "      ,-'ヘ,_____ .ヽ'"
-'"    ,  - ' " ¨ ヽ--'   .`゙'i,
  , - '"     ,,.ュョョ三三三三三::ヘ        君は少々潔癖にすぎる
-'"    ,...ョヨヨ三三三三三三三三ヨ\
 ,,..<三三三三三三三三三三三三三::ヘ      清き水だけでは、豊かな魚はできない
三三三三三三三三三三>--::;;-、:::|-'"
;;;;;;;>-、三三三>- ' "--ヽ  ', ・i ',i
;;;;;;;;;i  ,='"   , ‐'"¨',      ヽ,ノ i        日本の歴史が教えてくれている
;;;;;≠ ヽ  r'´    ’j     ヾ;-' ', .',
;;;;;≠    `----‐'"         i i
:ヾ;;'                イ7 i
  ヽ             /,,  /  j
                    `ー' , ,'
 ,,      冫    _,,  -‐'" i゙ヾェ、,
´  ^'---,;ヘ,   ̄ ̄ ̄  , -、    ,,|`゙''、, ヾ
  ,,,     〃,, , ,,..-‐'", ヘヘヘ , ; ノ〃y7
 ''  ;; ., ,,  ヾ,,ヘヘヘヘ ヘ ', ',.',,イ:://


 内心ぶちぎれていた国連総長を側近が止める事態があったという




 一年目二月目 報告終了


50 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2019/02/11(月) 17:34:38.18 ID:EWcpS9LP
ではまた次回!

51 : 方舟の名無しさん : 2019/02/11(月) 17:40:16.58 ID:SeG6A1iB
乙です

……今回こそ那覇条約機構が必要な気がひしひしと

関連記事
38870 :日常の名無しさん:2019/02/11(月) 23:31:34 ID:-[ 編集 ]
>>1だけがラノベと認識するものになって来てますなあ(棒
38913 :日常の名無しさん:2019/02/12(火) 13:12:18 ID:-[ 編集 ]
国連総長がラスボスにしか見えない件www
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • ロケッ都団が征く!! 第十二話:みんなおいでよ京セラドーム (07/17)
  • そんな、二人の歩む日々 第二十二話 意識の先 (07/17)
  • 埋めネタ 「願いの精霊」 後編 (07/17)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その104 (07/17)
  • 国際的な小咄 4535~4539 頭が悪いのは指導者ではなく…… ~ アルタイ祖語 ~ 朝鮮三国時代のここらあたりの根は深い ~ 似たような話 ~ 朝鮮半島南北気質 (07/17)
  • 国際的な小咄 4534 イラクの地に…… (07/17)
  • 国際的な小咄 4533 ロリコンという病は無し (07/17)
  • 国際的な小咄 4532 最近の洪武帝の評価 (07/17)
  • 国際的な小咄 4530~4531 今日は何の日 7月14日 (07/17)
  • 国際的な小咄 4529 アメリカの生物学は…… (07/17)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 3ヶ月目 1ターン② (07/16)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】怪獣部隊 (07/16)
  • 国際的な小咄 4528 私の友人がビビった話 (07/16)
  • 国際的な小咄 4527 冷静に考えると日本語というものは (07/16)
  • 国際的な小咄 4526 キュルルシファー降臨 (07/16)
  • 国際的な小咄 4525 アイルランドは、うん…… (07/16)
  • 国際的な小咄 4524 族滅! (07/16)
  • 国際的な小咄 4523 東南アジアでの人気職 (07/16)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その10 (07/16)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その9 (07/16)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その8 (07/16)
  • 【計算機 ◆DJLgSd.eO2vY】1周年企画のカップル勢コミュ 4 (07/16)
  • 新月の夜の幻葬読書会 76 (07/16)
  • 国際的な小咄 4522 ダイレクトマーケティング (07/16)
  • 国際的な小咄 4521 過激派イスラエル (07/16)
  • 国際的な小咄 4519~4520 悲しいアフリカ史 ~ 骨抜きになった男? (07/16)
  • 国際的な小咄 4518 議論するなら/自分の意見を押し付けるなら (07/16)
  • 国際的な小咄 おまけ みーたーそー (07/16)
  • 国際的な小咄 4517 これはピザか、あれはピザか、それはピザか (07/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    スポンサーリンク
    プロフィール

    Author:やる夫達のいる日常
    一日のコメント数200超えとかなぁにこれぇ。


    国際的な小咄の更新量が当ブログで処理できる限界を超えてます。一定量は更新していきますがどんどん遅れていきますのでご了承を。

    ※コメントに関して少しだけ
     一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

    このブログについて詳しくはこちら
    About
    プライバシーポリシー


    現行作品リスト
    完結作品リスト


    ※注意
    当ブログからの転載はおやめください。
    元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


    推奨ブラウザ
    Firefox
    Google Chrome
    IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

    その他ブラウザは非推奨です


    Saitamaarフォント様を導入しています。
    手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



    したらば掲示板文字化け発生中
    元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



    やる夫観察日記様より
    やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
    YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
    YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



    相互リンク、相互RSS募集してます
    連絡等は以下のどちらかへ
    (Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
    @yaruonitijou
    メールフォーム


    作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

    ブログ内検索(テスト中)
    スポンサーリンク
    最新コメント
    PR
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    Total PV

    Total UA

    Online
    現在の閲覧者数:
    リンク(敬称略)
    やる夫系掲示板
    やる夫板Ⅱ
    やる夫スレヒロイン板(新)
    やらない夫板Ⅱ
    小さなやる夫板
    やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
    やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
    やる夫系紹介サイト
    やる夫.jp
    やる夫wiki
    やる夫RSS+インデックス
    やる夫澪標
    やる夫見聞録
    やるリンク(試験運用中)
    やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
    やる夫ログ
    やる夫Link
    やる夫電脳インデックス
    やるリンク改
    やる夫ガイド
    やる夫まとめ
    やる夫短篇集地獄編
    やる夫短篇集阿修羅編
    やる夫短編集あしゅら編
    ぶらりとやる夫
    ヒーローまとめてやる夫
    やるやら書庫
    やる夫の暇つぶし
    やる夫の暇つぶし麻亜屈
    やる夫之書
    やる模
    やらない夫オンリーブログ
    やる夫AGE
    このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
    AA・やる夫文庫
    やるやら鍋
    やる夫疾風怒濤
    隣のAA
    やる夫叙事詩
    やる夫まとめ堂
    勝手にやる夫を纏めたりするブログ
    泳ぐやる夫シアター
    RPG系AA物語まとめるお
    嗚呼! やる夫道
    やるやらできやら
    やる夫道中記
    やるぽん!
    やる夫まとめに挑戦
    東方やる夫スレ纏め
    暇な時にやる夫まとめ
    やる夫を拾い読み
    やる夫スレ自分チェック用
    大惨事!!スーパーAA大戦α
    レビューサイト
    チラシの裏の読書感想文
    まけいぬのとおぼえ
    へっぽこデジタル生活
    貧者の一読
    駄目人間は静かに暮らしたい
    トリガーハッピーエンド
    SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
    ヴィーナさんのスコップ感想欄
    作品・作者別wiki
    ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
    できない子のMM部活動日誌
    やらない夫は宿を再興するそうです
    麻呂と丸京の100万G返済生活
    やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
    ◆5wbYUif2XM総合うぃき
    逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


    ブログパーツ アクセスランキング