スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
8/23コメント数347
しゅごい……


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

新月の夜の幻葬読書会 62

目次

3918 : ◆iWQK9irtW6 : 2019/02/04(月) 18:13:47 ID:j0ljBSy2


安価時間:このレスからそぉいするまで



          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h       .ルール
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′     〇概要
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、   ..架空の本をでっち上げ、それを読んだ感想についてあーだーこーだする企画です
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ   ....>>1のネタ出しと気分転換にやってる企画であり
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′        .場合によっては短編作品になったりできない食堂や異世界日記に登場するかもしれません
    | {   `ヽ\{|∧ `
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ
  {  \ ヽ.       V {  }、
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
           { \ ヽ. \   ヽ.         .〇参加方法
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ        .安価指定した時間に『』付きで架空の本のタイトルを書き込んでください
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′          また作品種別の記載もお願いします(オリジナル・架空続編・クロスオーバー・やる夫スレ等)

                          ※>>1が拾えないと判断したり、扉絵作成に時間がかかりすぎたネタは振り直しとなります




3919 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 18:15:11 ID:NaPdZ7/1
オリジナル『これじゃない異世界転生ハーレム ~待って、なんか思ってたのと違うんだけど????~ 』

3920 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 18:17:11 ID:Yv3mmoXj
オリジナル『異種族が集まる魔導書館』

3921 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 18:17:14 ID:A+8mfLZm
オリジナル『奇妙な世界の片隅で、あなたも滅んでみませんか?』

3922 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 18:22:01 ID:eKvDJGEj

オリジナル「ヤ魔イは気から:咳から始まる魔法使い ―復活!古代病原体編―」

3923 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 18:28:05 ID:WnZ+4xib
オリジナル「悪役令嬢検定に落ちたんですが」

3924 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 18:29:42 ID:SMsQ/Vqd
架空外伝『Thunderbolt fragments 西幽劍戒録~東風瀾月乃章』(原作:東離劍遊紀)

3925 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 18:35:00 ID:WSfkaMBq
架空クロスオーバー『EXTRA Lostbelt -悠久神秘楽土 幻想郷-』(FGO × 東方project)

3926 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 18:38:00 ID:WgxOUusI
架空続編「アーマードコアEXODUS」

3927 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 18:38:10 ID:q3rRwN3o
オリジナル『チーム・マスクド干支~求めるは王者のベルト~』

3928 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 18:52:32 ID:2OERkVv+
オリジナル『極北のグルメ旅行記』

3929 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 19:01:04 ID:z+T+/3GR
クロスオーバー『やる太のカルデア日記 ぐだ男さんが赤玉出るまでマシュ達に絞られたって言ってたけど赤玉ってナニ?』

3930 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 19:26:38 ID:HDLMz2cO
架空外伝『ジョジョの奇妙な冒険partEX~乖離学園島奇譚~』

3931 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 19:39:22 ID:DMZHJot/
オリジナル『沼の魔女と呪われ王子』

3932 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 19:50:29 ID:SUIFM2VR
架空デモベ二次『周回プレイガチ勢の大導師殿による、傍迷惑な英雄譚』

3933 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 19:52:08 ID:VxFQNmpE
合作スレ『絶対に笑ってはいけないBULK板24時』

3934 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 19:53:35 ID:T8OVnV2A
架空新作『仮面ライダーノベル』(仮面ライダーシリーズ)


3937 : ◆iWQK9irtW6 : 2019/02/04(月) 20:15:01 ID:j0ljBSy2


>>3918+【1D16:6】


3941 : ◆iWQK9irtW6 : 2019/02/04(月) 20:23:16 ID:j0ljBSy2



                                                          i!i !i !i !i / . . , , ,, ..... . . .:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii||||
                                                          i !i !i Ⅹ  : : : ;;:''  ::::::::: ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii||||
                                                            ii !i Ⅸ  .. :   '' .... ...:::::::::: :::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
                                                             ii !i/      .:::::::: :::::::::::'' ::: ::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
                                                            !i∧    .:::::::',::::::: ::::: ...  . : :::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
                                                         _  -= ニニニニ==-.::::: : ::: : :: ::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
                                                  _  -=ニニニニニ=-   '' ゛~ ̄::::::::::::::: : : :::::: ;;;;;;;:::::;;;;;;;;;!!iiii|||
                                             _  -=ニニニ=-  ゙~, ;;   ::::::::::'':::::::::::..::::::::::::. :::::::::: ;;;;;;;;'''';;'';;;;;;;iiii|||
                    _ __ f¨`u` <三ミx_ -=ニァ      _ -=ニニニ=- ゙~    ...|;; , '',.  :::::: :' :::::::::::::::::::::::: : :::::::: ;;;;;;;; ; ; ;;;;;;;;;!!!|||
                      ``_ァ,.>ー--.、 〉-=ニ三、  _ -=ニニ=- ゙~             l;;;;  ;  :: .. ... : : : : : : ::::::::: : ::::::: ;;;;;;'' ; ; ; ;;;;;;iiii|||
                      r<>:'i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:iヽ'ニ=-:.__ノ -=ニニ=- ゙~              キ;;  ;  ::: :::::: : : : : : : : : : ::::::..: ;;'', . :,,;; ; ;;;:::iii||
                      ,. -{:i:i:i:{:i:i:i:i:i/:/:/:人三三二ニ=-_ ''゙~                      Ⅷ;;,,,  :::::::::::; ...:::..  : : : : ::: ' ' . .; ;; ; ; ;;;;;:;:;;;iii||
                     / /:ヽ、{:i;i;i:/ィz≦ミ:,三三三三三ニニ=- __ ____      ..,. イ::::::::::;:≠:;ォz-、. ', : :::::::::: : : :  ,::::' .;;;;;;::: ::: ::;:;:;;;:;:;i||
                   i{  /:/:/{、   __,. - `≦r:ヽ、三三三三三ニニ=- _ニニニ=.,.  ::':´:::''¨゙゙゙゙゙く : : :<::<ャヽ, l : : : : ''.::::... .:::::: ..;;;''': : ;::;:;:;:;:;;;;;:i||
                      /:/:/i:.沁} ゙´r ッァ }i!_}:i:i:i:}\三三三三三三ニニ=- _._ヽ;'' ,..zォ-、;:z:-:\: : ゙弋zェ、_:l,. : : : ::::: : : ::::::::: ;;;;;::;;;:;;' ;:;;;;;:;;:ii||
                     _ !/:i:{=N、,!       }リ:i:i:i:i:}_-_\三三三三三三ニ i¨ヽ;::z:ィ¨\_;:z===ミ`¨''-、づ、.: .. . .:: :: .:. : : .: ':;;;;;;;;;;;;;, :,;,;,;;;;;ii||
          _r_/´ 〉≦ニニi:i:i:i:i:.、 ヽ,__、  ,:i:i:i:i:/i:i}-_-_-_\  /´⌒丶こ二廴ッ':_:_:_;ォ'´.:.:.:''´Z:.:.:`ー⌒\Υ㌦.:.: :::...: : : ' ' ' ': :;;;;;;;:::::;;;,,, '',;,,;;!||
         /´: : :ヽ{、__〉''゙ V:i:i{`ヽ,ィi}、_.,.,.ィ:i:i:i:i:/_}:リ_-_-_-_-./    .:;r:'z.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:' :.リ"rzマ}:.:.: ゙ヽjヽ二>.、.: '' . . : ;;;;;;;;;;;;''''''''';;;;;;;;;;;;;;; i|||
          _{: : : : : : } }    `ヽ{ }リ {:.:.  }:i:i:/-_}/-_-_-_., ´ ,.= 、_ . : : ゙:´:7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、_,.ゝi仰!`7-イア'; 、:ハ_;ム. : : : : : :::: :::::;;; : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''' ,
     _ -=ニヽ: : : _:_:{_/_    zr/`iヽ:,:.:.:. }/ f  r   -." ̄   ヽ, : : : :´ア.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.り゙ァト-′   ,げレ;ノ丿厂’r 'ア'’. : ::::::::...:::::::::::;;;;;;;;;;:: .rf〔
   r-=ニニ=-''゛ ヽ/ / }! `ヽ 、j} {、 } \_j>'-ー,:ィ、   v.  __ _ . .i弌っ;_>-:、.:.:.:.:.:.:.ヽ、 弋、 r-、   ,ム:.:.>-、 ゙, : し,.‐-=ニ二二ニ=孑≦
   ヽニ=-'゛     ヽ、-/     \   r< -  _   ``yx、.z=゙ : ゙ー": :゙Z´:::::::::::::`ヽ}: ヾ‐-り`ニ¨`\ ` ,..ィ’.:そ `、`ー' : : ノ.≧s。.,_i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!i!i!
                }h′     }ヽ'、´     ~~"''~ 、 `¨i゙、 : : i"_::::::::::::::::::::: '' :ソュぐ、 : く´\ i`ー、´:N)ト-⌒`´_,.イ._-_-_-_-_-_`丶、.!i !ii!!ii!!ii!!ii!i!
             {/         {   \     ー -  _  . ヽ\,イ :¨゙'´¨`ヽ、  :::廴⊥,. r‐ぇ;ミk,.ィ'´`\そ=こ´.._-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ヽ.i!!ii!!ii!!ii!!i!
             }!  /     {ヽ __ /         `ヽ...゙Y : : : Ν   ゙ヘ  ;:'::::::::::::::}ハ; : ;メ>く二゙´_,≧、._ヽ、-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-\i !i !i
                |  /     .\ }`  ‐-   __    }. z→===-、. : :  < .,'::::::::::: ' ´}lリ `li{ハ′:¨:´::::::::ヽ__ニヽ.._-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_/.i !i !i
              i    i!    ...ハノ      /;;7‐- 、 ̄ ヽ..ヘ  . . ,ァー:、: :┘;::::::: ´ ζノ   j} !::::::; - ―'´ ド、z'¨゙ォ _-_-_-_-_-_-_-_-_/i !i !i !i
             }、   ヽ、  ...{ {)` ‐-  _|;;;|()  |── ァ、__.、_: /  厂l:::::f::::::.  ソ/  ム’ ム '´      !: .   :_;レ‐ニ>-i._-_-_-/.!i !i !i !i !ii!
                           〉、 _ ()   |;;;| ‐-  ┐rヽ∧:::}⌒ヽ ̄ ̄ヽ‐‐- 、__. ’  /ソ.,イ::::、       丿 ir''´  ̄ル!:::`:':::::i_,.  -  =  、... !i !i
                          /(\tッ::-  _|;;;;|()_____」/^ヽ≧ニ==─-- _`_  ヽ  `ヽ‐- 、.';;ミ;:::...、_ ,.イ: : :バ : :j´::::::::: '' ̄           `` ー<、
                    ヘ ヽ__」::::┌ゞシ::::>-ノ   \    ‐---  〈   |   ‘,  \.;;;;;;;ヌ- ,,,,_ゝ_ォ: : :厂::::::i"                   >㍉、
                       __ /i:i∧  \>‐-''''-‐  ´    ∧    ∧    ∧ 〕   | o  }    ヽ.;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>-;ミ;:、                      ,.>㌔.,_
                      /く〈/i:i:i:∧     ==‐-  /⌒ニニニニニニニニニ7__,ノ-‐‐‐' /    〉‐-.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>,、            ,.z‐ ''´  ̄ ̄ ̄ ̄
                /  ‐-   _ヘ  \ \   |  |i´ r-‐ ⌒)      / /ニニニニ==-、 ‐--..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>、      /.!i !i !i !i
                ≧=‐- ヽ  ヽ   ヽ    |  ||,/}ニニ}'⌒}⌒ヽ‐┐'i:i/  ‐-〈/ || ̄ ヽ〉、.:::::::::``ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//´;;ヽ  ::.. ,'        ,. : :- :一 : ' :´ ̄
. 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二「 ̄ | || ̄|i:i:i:/i:i:i:i:| 「i:i||i:i:| ̄ ̄|i:i:i:i:{i⌒  _______________________   ....><;:::::::::
. 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|__」 ||┌|i:i:〈i:i:i:i:i:| |i:i:||i:i:|__|---}i:i:i   》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《  、     `゙`
               ./             \     | /{! ⌒  ハ ̄/! ⌒ `〉i:i:ヾ>-イ__ハ_   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :`>、
               .ヽ7´ ̄ ̄    ‐-   //\___/|//i:V´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ フ/i:i:i:i:i:i:ヽ__丿i    .『Thunderbolt fragments 西幽劍戒録~東風瀾月乃章』
             /          \//   {i:i:i:i:i: ̄i:i:ハ`o=‐--‐  7¨´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:  _______________________
               /           。/    ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i| \__ __ノ}!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:  》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
              .//    ̄ ̄   `ヽ/   ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|        |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               /´          /   ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ !         |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iイ /
           〈           ソ  ─‐- 、i:i:i:i:i:i:i:/ |        |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:// ∧
             ヽ≧==ニ==‐- '′      〉i:i:i:i_/  j!         |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i// / ヘ
             \          --‐7/i:i://             |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ / /   |


3942 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 20:33:12 ID:HH15jSf7
ショウさんの化け物っぷりがわかる過去外伝

内と外も腐敗多くてグッダグダの西幽ェ

3943 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 20:41:41 ID:eKvDJGEj
この切れたナイフみてーなにーちゃんがどうしてあのショウにいちゃんになったのか……

3944 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 20:45:31 ID:IwkLmW1S
取り敢えず宿屋のおっちゃん肝が座りすぎでは・・・?
剣気ビリビリで一触即発してるのを「ンモー、喧嘩っ早いは損アルよー」はちょっと呑気ってレベルじゃない

3945 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 21:07:40 ID:HH15jSf7
ストームルーラーと月光の組み合わせな性能という東風瀾月、ビーム状の嵐とか洒落にならん
刀身の纏う風が精神沈静を促すらしいがそのせいで心の死んだ戦闘マシーンになるという罠

3949 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 21:51:51 ID:MOMSBlRA
>>3945
でもそこから
「ただのマシーンと思うな!心がこもっているんだ!」と叫んで、曲がるビームの奥義に辿り着くんだよな

3946 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 21:12:29 ID:/dhxZD+I
旅の浪人剣士がアホみたいに強い件について
右手以外が木製の義肢で?赤髪の女の弟子がいて?魔剣とすら呼ばれた剣技?
どっかで聞いたことがあるぞ…………?(すっとぼけ)

3948 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 21:51:14 ID:8cVpu9C5
>>3946
いやいやまさかそんなカステイラ食べてたけどナイナイwww
……ないよね?

3951 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 22:00:40 ID:/dhxZD+I
>>3948
「何を驚く?『斬らば斬れる。』それが剣の本質なのだ。当然だろう?」(オリオン腕あたりの宇宙船を地上から叩き斬りながら)
確 定 や (白目)

3947 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 21:19:17 ID:c1UlOdJ7
本編の回想や今回だけでもフラグ立てた女が巻き込まれか敵に回って死ぬとかコ◯ラかよショウニキ

3950 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 21:57:41 ID:c1UlOdJ7
ショウニキとの決闘中罠にハメられた前任から死に際に託されるシーンの熱さよ

なんで曲がるビーム受け継いですぐ使えるの???????チートなの???????

3952 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 22:09:06 ID:7YCjxq8R
本編の2でもわかってたことだが、魔剣減らそうと頑張れば頑張るほど、モリモリ集まってくるなあww
まあ、ある意味自業自得っちゃ自業自得なんだがwww

3953 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 22:14:47 ID:c1UlOdJ7
今回の魔剣といい死んでしまったヒロインといい寺沢武一なストーリーじゃった
東風瀾月の前任の全身鎧がSFチックなのもショウニキとの掛け合いも含め

3954 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 22:28:42 ID:95rSLFQN
御家再興目指す女兵士ヒロインさん、本編描写ボカされてるといえ相当悲惨過ぎる
上司の変態将軍(実は家族の仇)に幼少拾われてから''毎夜の稽古''をさせらたとかなあ
上司も上司で自分で襲った集落の孤児の娘をヒロインに保護させ安心させてから手を出すという

3955 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 22:52:37 ID:x1Vplu9R
>>3954
将軍台詞の通りなら部下達にも「稽古相手」をさせられてるよ絶対、ショウニキとも最初ハニトラ目的だったのが共闘を経てから魔剣前任から庇って死ぬという王道展開
最後の言葉が「ただ、今だけはただ私を抱き締めて欲しい」で満足そうに逝くのがなあ

3958 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/04(月) 23:04:29 ID:/dhxZD+I
>>3954
なお、毎夜の稽古(料理)の模様
ドラゴンすら殺しかねない自覚あるメシマズのアドバイザーとか地獄かよォ!?


3964 : ◆iWQK9irtW6 : 2019/02/07(木) 19:34:11 ID:9lP6gUCK


安価時間:このレスからそぉいするまで



          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h       .ルール
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′     〇概要
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、   ..架空の本をでっち上げ、それを読んだ感想についてあーだーこーだする企画です
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ   ....>>1のネタ出しと気分転換にやってる企画であり
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′        .場合によっては短編作品になったりできない食堂や異世界日記に登場するかもしれません
    | {   `ヽ\{|∧ `
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ
  {  \ ヽ.       V {  }、
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
           { \ ヽ. \   ヽ.         .〇参加方法
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ        .安価指定した時間に『』付きで架空の本のタイトルを書き込んでください
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′          また作品種別の記載もお願いします(オリジナル・架空続編・クロスオーバー・やる夫スレ等)

                          ※>>1が拾えないと判断したり、扉絵作成に時間がかかりすぎたネタは振り直しとなります


3965 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 19:36:10 ID:KJA/tz//
オリジナル『転生令嬢が多すぎる! -茶会に集う餓狼達の挽歌-』

3966 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 19:37:36 ID:bg3TIsa0
           ダムピィル
オリジナル『黎明の半 妖』

3967 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 19:37:49 ID:3eT/8D+W
オリジナル「や魔いは鬼から/魔女さんいつも熱っぽい ~復活!古代悪疫編~」

3968 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 19:38:53 ID:GKc8arBc
オリジナル『源平物語』

3969 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 19:42:44 ID:k+vyAsMw
架空外伝『ジョジョの奇妙な冒険partEX~乖離学園島奇譚~』

3970 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 19:45:09 ID:edttf55B
オリジナル『ゴーレム・オブ・ソーラーシステム~惑星の機神~』

3971 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 19:46:04 ID:+WgCngLE
オリジナル『奇妙な世界の片隅で、私と滅んでみませんか』

3972 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 19:50:01 ID:7d+Okw/L
架空新作『仮面ライダーノベル』(仮面ライダーシリーズ)

3973 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 19:54:44 ID:4KBzOxF1
オリジナル『呑兵衛の異世界飲み歩記 ~酒に合う簡単レシピ集付き~』

3974 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 19:57:42 ID:sZ6hffIX
オリジナル『好物はバックドロップで得意技はハンバーグカレー』

3975 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 20:02:29 ID:m0XBqtyp
オリジナル『大好きだよ、ご主人様』

3976 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 20:03:48 ID:ir5Qzcs2
オリジナル『ヒーローが誕生するまで~改造職人の1日~』

3977 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 20:04:14 ID:kRfahUMR
オリジナル『沼の魔女と呪われ王子』

3978 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 20:09:04 ID:Ab7xToi8
オリジナル『軌道円環の建設現場』

3979 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 20:10:56 ID:rgs7tNis
クロスオーバー『ゴブリンスレイヤー 異世界食堂で食あたり(食べ慣れないモン食ったせい)』

3980 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 20:25:19 ID:fvsDig+l
オリジナル『アホのボンボン貴族のお付きになったけど、生き残るためにこいつを勇者にするしかない』


3982 : ◆iWQK9irtW6 : 2019/02/07(木) 20:28:30 ID:9lP6gUCK


>>3964
+【1D16:15】


3983 : ◆iWQK9irtW6 : 2019/02/07(木) 20:30:22 ID:9lP6gUCK
>>3979


3984 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 20:33:39 ID:m0XBqtyp
みたいですね


3985 : ◆iWQK9irtW6 : 2019/02/07(木) 20:38:38 ID:9lP6gUCK
ギブアアアアアアアアアアアアアアアップ!(絵面がまったく浮かばないのである!)

3986 : ◆iWQK9irtW6 : 2019/02/07(木) 20:40:39 ID:9lP6gUCK


すまないが振りなおす……許せサスケ

>>3964
+【1D16:1】


3987 : ◆iWQK9irtW6 : 2019/02/07(木) 20:53:21 ID:9lP6gUCK



                                   ____
                                      /  ____  ``丶、
                        -―――-ミ/ イ: : : : : : : : :.:/_-_- _ \
                        /::::::::::::::::::::::::::::::: \-|: : : : : : : :/_-_-_-_-_-\\                         _
              -――― ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/ ̄_/-=ニ_-_-_-_-_-,\\                      : :´ :. ___:. :.``丶、
          /'"-―‐―‐:::/:::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_-/: : : : : : : : :>< : : : : \\              ./:. :/_       ヽ:. : \
          / '  /:::::::::::::::':::::: /::::::::::::::::::::::: : : :::::: }:::::::::::∨-‐…‐-< ̄ ̄ ̄``~、 } }               ':. :./:. /:. :. ̄:.`丶、  i:.|:. :. ヽ
        〃   /::::::::::::::::::: |:::::::'::::::::::::::::{:::::::: : : : : : |::::::::::::::._-_-_-}: : : :}``~、、/-_-_―=ミ         /:. /:. /:. :. :. :. :. :. :. :.:\|:.|:. :. :. :.
        {   ':::::::::::::::::::::::::::|::::::{:::::ヽ::::::人:::::::::::::::::_,.|_ヽ:::::::::i ∨: :/ヽ―‐=ミ_-_/``~、、_} }        .':. :. : :. ':. :.:|:.:|:. :. :. :.', :. :. .: |:.|:. :. :. :. .
           /::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::: ∨ -\:::::::::: 斗ァ|::::::: ,  }<_-_-_/: : : : Y : : : : : : ト _/       / :. :. /:. /|:|:. :. :. :. :. :. :. :.|:.| :. :. :. :. :.
         ,.::::::::::::::::::::::::::::: |::::: ∧::::::::: 斗イ \::::/vソ |::::::/|  ': : ><: : : :/_\: : : : /: :{          .':. :i:. /: :'   |:∧:. :. :. :.:ハ:. :. :|:.|:. :. :. | :. :.
          i:::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::{_、:/乂ソ   `,    |:::/ 人/<_-_-_-)/_-_-_-\/: : :|\    ....//:.:.l:/:.:/ ̄ ̄|:i ',:. :.:\  : :.|:.|:. :. :. |:. :. i
        /  ̄ \:::::::::::::::::|::::::/ ̄ \::::::.   、  _ /|:,' ―― __)_-/: :\_-_-_/: : : /-_-    //:. :.:| :. '    :|  、:.:./ \ _:.:|:.|:. :. :. |:. :. |
          / \=ミ/ヽ:::::::::/::|::::,     ヽ个__ .,,__/  /_-_-_-_-/_〈 : : : : : ヽ/: : : /_-_-_ /   / :. : : :|:. :iゞ==    ∨    :. :|:.|:. :. :. |:. :. |
 _____{― 辷ソ ―}:::::::/:':ノ::∧     { V   《⌒=/_/ 7=-_}___彡' : : : /_-_-_-/  ....,':. |:. :. :.|:. :l ..:..:.       - 、_ |:.:.|:.|:. :. :. |:. :. |
/ ̄ ̄ ̄ ̄ \/  ヽ/::-/: /:::/::∧   V≧=-  `¨〃〉、  ∧_彡――――――‐r‐=≦     .:. :.|:. :. :.|:. :. .   '     ..:.`⌒从:| : : :. :. |:. :. |
        /:: ̄| \:::::/: /::::::::::{≧、__、/// >ー /__:\___彡 >--=ニ\      }\       .i:. :|:. :. :.|:. |:. :.、  V  、      イ:/:. :. :. :. |:. :. |
        /:::::: /| |___7: /:::::::::::::、ニニ=-------=彡'-=ニニニ∨-=ニニ |``~ ―<_ ノ      |:. :|:. :. :.|:. |:. :. :\ ー    イ:i:i/:. :. :. :. :.:|:. :. ,
.     /:::::::::::/人:::::::::: / ̄ ̄ ̄ \ニニニニ=-  _{-=ニニニニi-=ニニニ,                :. :.|:. :. :.|:. |\:. :. : 「¨¨¨´   |=/:. :. :. :. :. ,:. :. /
   , .::::::::::::::: /   `¨¨´           ヽニニニニ ┌─────────────────────────┐    ./..../:. :. :. :. :. /: /
.  /::/{::::::::::::/                 ニニニニ.│           /   {  \..  \.. \            .│. , .........../:. :. :. :. :/イ
  、:∨:::::::::::{                    __..ニ │.          /     {    \      .           │ ............/:. :. :. .:/―‐ 〕
.   \:::::::::: |               : : : : : : :\..│         /             .|    .:.         ...│.- 、//:. :. :., .......................ヽ
      \:::: |               ,.:'ト、: : :ヽ: : :ヽ: │                 |     ァ‐-..|    .:        ......│.. - \:. :. :./................................
       i::::|                 i: 、: :\: : :' : : :i:.│        | :{  .|..|斗- .i  ./ /Λ    .i          │  _:::::::V: /..................................... _
      、:::::、            八: :\: 笏 }: : V_│        |./i  | l | i |  / 云竿゚ア|   |         .│(:::::::::::\:'........................................i 、〕
.        \::\            \: /   .|_ -= │        { |  |.  l | |从   Vシノ .|   |        .....│._┏┰┯ニ=ー-=ニ _      __. 〉
.        \::\ _         /: :\_-=ニニ.│           |  从V乂从{  、  "|  |   |        .....│..┝┷´ -≠-‐     ``┰┓ ̄__ミ、___
           ―――=ミ  ......|/ _=ニニ=/..│           |   八77       |  |   |         .│ 】” ´ ̄′ ̄ミ 、 ーヽ┷┐´ ̄ ̄ ̄ミ 、
                   )::)   ../---'――.│           |   | 个.7   ´   |  |   |,          │.´   イi   |i    \.   ノ【┯┐ー-   ``
               乂_彡'   ../]]]]]]]]]]]]]]│           |   | |  ]ニ=‐< |  |   |/,       ....│ / ノ  |i     \.    ,┠┿┐```.    `
                          /==== 、]].│           |   | |__ノ( ̄    |  |∨  /,        │.  /  ′i |ト、      、 / 】┿┨   \    \
                       /∧ /  /  .j{...│           |   | |{   \ー   -|  |: ∨  /,       .│ .  ,   ノ| ‘, ,     |i´   】╂┥、.   }.     冫
                   /∨∧./   j{|...│           | . [__ | |\   \ /|  |  ∨. /,       .│. i| ′ イ i|   ∨    |i  / 】┿┨ \  ノ      /
                      '  ∨∧     /.{|...│.          /|...ノ ̄| |      }  |  |  〉.. /,     ....│. i|  イ 乂 イ´ィ斥ミト、   }. ' ノ】╂ノ   )/    ィ__
                       /|.   \ .\ / {|...│. 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓.  ..│ ) `メ´  )丿' 乂ノ} イ  iレ、´/】”´   /^ 、  _∠ 孑⌒ミ
                / (  ̄\ . \. \ .{|. │. 『転生令嬢が多すぎる! -茶会に集う餓狼達の挽歌-』  . │,/i|.,r斥* '´   ^¨^i:   /'〉〉'゙/    イ  ゙'ー ´.      ⅰ
               / / O .{ ヽ ..\. \. │. 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  . │. 八. _乂},.:     イ'  / 'ノ,ノ    辷__  ___ 才¨テ _ノ
                 レイ\//|_,ィ|/.  \.. .│.      /    |. / . /    ||  ||   )..厂  |  ∨. /,     │. -‐う         /  / /'´       ̄手´__`¨`ー´⌒)
             / /       /   ./.i\.└─────────────────────────┘.‐´-っ    r =ヲ'  _rーメ,          辷ー‐=チノ /
             /   /     /   ../ |  \ \__      i{  j .i   / / '    /            '′   ,rf二才´个トo。 ` メ_,.イ´`Y´_          ̄``く ノ
            /   i  _、 - '"     /  .|   \__  \__   .|  ' /|, ../ /     ./         ./   _ ィf´``ー‐'´ ,イ/ヽ_/´iーt-辷彡⌒ゝー=ミ       ヽ(
            '    ._、 - '"         '  ..ト       \_\r ―、/ .|i _/ /__               /    /_ ̄``ミ.、ー宀: : : :メ 、~^^~´ ノ``,.: : : :. :. :.ヽ        \
        /_ -=/ニニ=.\      /     .| ',          ̄\_/  jニ:i:i:.-- _:i:i:i:i:i:::...      ./    %(⌒__彡'´.: : : : : :.メ    ー ´ メー、'゙.: : : : : :. :.弋
          .'ニニ=――=ニニ\    /     / '.         /∧_/ニi:i:i:i:      -:i:i:i:i:i::..    /    { ``{ー.: : : :. :.__r彳ーtー 、r~,、__ }ーミ ⅰ.: : : : : :. :.\
       i/  /:i/~':i:i:ヽニニ\_/=ニニニ=./.  '.       ./ / i∧ニニ'ヽ:i:i\        -\..,     | r辷__: : : :ム辷メvメハヘ' ‐ - ´_「___``i}′.: : : : :. :. :.冫
       ( /:i:i:/  ':i:i:i:. 、ニニニ/⌒ヽ=リ         /)  / /| ∨   \:i:\    r厂Y⌒′     :|f孑´ー、r'´.: : : : : : : :. :.^~~``~ト、「~` i|: : : :__.: : : : :.イ
        /:i:i:/ー― ':i:i:i:i:. ̄ ̄    イ            // ./ /...|  ' .    \:i|   ...´ , ー.′   ___ノ}、.: : :.ⅰ: : : : : : ー.: : : :. :. :.、: : : : :.ヽノ{、 : : `¨ ー ヾ{
     ./-  '  /    ':i:i:i:i:.      ',          / / /  .|   ヽ         /.......i   「⌒`ノ i}: : :,∧.: : : : : : : : : : : : : : :: :: :. :.,: :}'゙{冫ーく: : : : : : \



3988 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 20:55:22 ID:7d+Okw/L
胃を痛めてらしてる国王様の身にもなってみろよお前らぁ!?

3989 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 20:55:24 ID:m0XBqtyp
やだ……思った以上に転生令嬢が多い……

3990 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 20:59:02 ID:Fkp16871
アンジュさんかわいすぎひん?家族親戚ひっくるめてクズだけど。
※異世界産の古代の巫女だった転生令嬢というかアンジュさんですが、転生ではありますが来たのがはるか未来(原作時点現在)なので気がついてません

3991 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 21:00:59 ID:fvsDig+l
なんでジャンプマンガみたいに、途中から格闘バトルものに転向しているのですかね
なんで転生令嬢が、プリンセスカラテ選手権とかいう大会で、ゆで理論じみたバトルを繰り広げているんですかね
しかも、凄え面白いし

3992 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 21:09:55 ID:ir5Qzcs2
さり気なく異世界知識を出して後から何で知ってるのって気付いてあたふた全員しているのが草

3993 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 21:11:37 ID:KJA/tz//
仮面武闘会編、「恋愛? そんなことより暴力だ!」枠のアナスタシアさんが
それまで陰謀パートスルーしてた鬱憤を晴らすが如く輝いてる回だよね

輝き過ぎて王子様ゲット第一号になるとか俺も予想できなかった

3994 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 21:22:57 ID:6B1z+rkr
王子が一番かわいい定期

3996 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 21:30:23 ID:m0XBqtyp
>>3994
何もかもがかみ合わない転生令嬢が唯一一致して「この人は他の餓狼どもに渡すわけにはいかない(意訳:私が守らねば)」って認識になってるからねぇ……

3995 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 21:25:52 ID:KJA/tz//
攻略情報知ってる枠が重要イベント予定地に全員集合してしまって
睨み合った殺気で空気が歪む冒頭のシーン死ぬほどすこ

いやほんと、いきなり文体が餓狼伝になるの卑怯だって

3997 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 21:38:34 ID:3eT/8D+W
何で公式諸悪の根源さんは、よりにも寄ってこのタイミングでこの国を滅ぼそうとしたのか……

3998 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 21:44:40 ID:Fkp16871
>>3997
自戒にして自壊ってセリフから考えるとコイツも転生のハズなんだけど、転生(令嬢と関係者全員)の誰とも接点ないわ
大翼の悪魔に無視されるわ、かと思えば「魔法は存在してはいけない」(元々魔法の設定が世界観から浮いててほとんど死んでる)とか言い出すわ
こっからひっくり返るとしても情報が少なすぎる

3999 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 21:46:59 ID:0pAsa7gk
国を滅ぼそうとしたのは良いんだ、理由は判る。
何故王子に手を出したのか…

4001 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 23:26:44 ID:fvsDig+l
伝説の魔獣を、ワンパンでミンチより酷え状態にしちゃった伯爵令嬢さん
あなた病弱って設定のはずなんですが

4002 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/07(木) 23:40:10 ID:4KBzOxF1
>>4001
病弱でなければ世界を手にできるって設定じゃなかったっけ、あの人……


6121 : できない食堂@携帯 ◆iWQK9irtW6 : 2019/02/06(水) 16:06:17 ID:hXyMb8gM
今日は残業なので図書安価投げておきますね
ここから↓

6122 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 16:10:18 ID:LAdkodbY
オリジナル『第一次全時代大戦』

6123 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 16:25:30 ID:G3nCB2n5
オリジナル『天才美女の婚活~不老不死の悪夢~』

6124 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 16:36:31 ID:72LlUcDU
オリジナル『うちの魔王様の作る飯がマズい!』

6125 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 16:37:19 ID:5+cuOTK5
オリジナル『「賄賂を与えろ」とは単独での威力偵察を意味する隠語』

6126 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 16:39:46 ID:QfdcsVtb
オリジナル続編・クロスオーバー(原作:ヘカトンサーガシリーズ、スーパーロボット大戦Y)『第二次スーパーロボット大戦Y-真鏖(マオウ)篇・幽赦(ユウシャ)篇-』

6127 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 16:46:28 ID:pVjK1SdD
                           魔法使い
オリジナル「や魔いは鬼から/咳から始まる闘病生活 ~復活!古代悪疫編~」

6128 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 16:47:46 ID:vXisM0SB
架空新作『仮面ライダーノベル』(仮面ライダーシリーズ)

6129 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 17:01:39 ID:VetRbHQb
オリジナル『転生令嬢が多すぎる! -茶会に集う餓狼達の挽歌-』

6130 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 17:26:45 ID:HKq7RLDm
           ダムピィル
オリジナル『黎明の半 妖』

6131 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 17:42:08 ID:OEV8SOQK
クロスオーバー『Fate/UNLIMITED Order 並行繋縛遺物ギャラルホルン』
(Fate/Grand Order×戦姫絶唱シンフォギアXD)

6132 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 17:52:16 ID:daqzxDUR
オリジナル『奇妙な世界の片隅で、あなたも滅んでみませんか』

6133 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 17:59:38 ID:CSyoso/G
オリジナル「果敢楼台孤影砕々」

6134 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 18:02:36 ID:bKGgGwb6
オリジナル『蒼の野生/赤の人工』

6135 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 18:08:33 ID:7vTrzz4Z
架空スピンオフ『とある魔術の禁書目録外伝 とある少女の吸血殺し』

6136 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 18:34:57 ID:RPQWnqaZ
オリジナル『これじゃない異世界転生ハーレム ~待って、なんか思ってたのと違うんだけど????~ 』

6137 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 19:03:11 ID:CGCgVNHb
オリジナル『さしすせそ戦争~最強の調味料は誰だ~』

6138 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 19:10:05 ID:61L39VyU
オリジナル『沼の魔女と呪われ王子』

6139 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 19:26:53 ID:nl5iN4ty
オリジナル『アホのボンボン貴族のお付きになったけど、生き残るためにこいつを勇者にするしかない』

6140 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 19:58:29 ID:0uExh7sp
オリジナル『世界の果てで君を待つ』

6141 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 20:37:43 ID:PJelTGRX
バイオハザードTRPGリプレイ「俺この町から出たら告白するんだ編」

6142 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 20:43:19 ID:kI4SVBYi
やる夫スレ『暇を持て余したダ女神の遊び・やる夫は絶対にあんこになんか屈しないお!』

6143 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 20:56:01 ID:RLdBKXjI
オリジナル『勇者「召喚されたけど、これ詰んでるよね。」』

6144 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 21:03:34 ID:gBYA4fXF
オリジナル『安楽椅子探偵は剣と魔法の異世界で如何にして部屋を出ずにクエストをクリア出来るだろうか?』

6145 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 21:04:18 ID:GDgH14My
クロスオーバー『やる太のカルデア日記 異世界食堂に出前を頼んだのは誰だぁ!常人の1年分の食費請求来たぞ!』


6147 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2019/02/06(水) 21:06:14 ID:DkUymkRq


>>6121+【1D24:20】


6149 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2019/02/06(水) 21:17:57 ID:DkUymkRq



 |///////////////`ヽ              ,. --、
 |/////////\//////∧       __/: : : :⌒` ̄ヽ    __
 |//////////∧ / r─ 、}     //,イ: : :/: : : :}i:}: ヽヽ,,ノ7/⌒'、
 ∨/////////| //|───vrr/ 乂_ノ/: //: : : :/:!/\}ハr'二ト、   ヽ
 ̄ ̄ ̄`ヽ/////| //| ///////\ // ∥: : :{: : :ノ/ノノ ノ`r' ーr‐ h  ..、
o\///// \///| /∧ //////// \ ,乂{ rノ:γ斧≦f;;;;;;;トL‐、r'彳>_/    .\    、     、
/ o \///// \/| / ∧////\)´`丶∠彡、¨¨、;;;;ノ , 〉 ,' ii`l}_)ー'´          \   \   \ }≫ミトx
///o/ヽ//////ヽ|///∧/////\///\ γ==、 、__,._イ∧ j ノ           \ 、 -…ァ=-- 、乂:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ、 i|        、 __
///// ∧`丶、_,,.. -‐ ''" /// ̄ ̄ ̄ ̄ノf´〕 iト。r -'//、/           r升     {////Ⅳ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト八     \ f (ヽ、
/////// \//ハー‐ ''' ´///////// /{ _,,ノー'⌒!〉、〕、シ            ) ≫ ´ ̄ \/Ⅳ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ、    \  マヽ、}
∧/////// \/ }ー‐'////////イ/¨f _, -'‐、─く  '、_\リ   、       ´  \ 、\、ヾ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:|トミx    \「\ \
/∧//////// \/////////〈 / γ `  }「   iト..,,,,ハミ'.\ -─…- 、    、 \ \\i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|l:.:( ハ  、 ヾ ヤ八
─‐\/////////////.._ -‐   ̄ ̄ ヽ__..─、-‐'゙´}: :\::::. く: : : : : : : : : : 丶、    \\ \ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}|.:.f/:∧ 、\  }   、
     \__,,.. ー/rL         /:::: `ヽ.}〔 ノ{!: : : :`丶、..\: 、: : : : : : : : :\    \\i{|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://.:.{ / /ハ≧=- 、∨   \
             j [::::r┘, フt‐- 、j::::    \.ノ: : : : : :..\   、_\;. -- 、: : : : : Y⌒ヽ、 \八ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:癶く/-ミ' / //////\丶、,. へ、
             |  二 7゙ ∧ヾ\  ̄\. 、_ノ : : : : : : : : : : \ \ 、、   \: : : :{: : : :∧ /  Ⅵ爻≫≦__爻イ}/ / _./////////\/   ∧
             j/  /  :'    ヽ   \  }.: : : : : : : : : : : :∧_.\\    \: : :、.' :八  ̄ ̄ マ%/ト、://:/《 //////////// 《   //∧
            /7   j  |  _   ',    マヾ{     -‐ァ._,,,...ハ  `丶、   \:.\: : :≧=- 癶 ̄l__, ̄,、/イ /\////////////\    /∧
            jノ  / |   |/   `  ',    Vム  / ∠... -- 、      \   \:{: : : : : /.:ヽ、マ  ̄ソ/"´八: : :\////////////\   /∧
           / | /  j  |   ___, ィ }     !二}/ /      \    ..\   \: :/.: ∨:ハ 辷彡′く _ \: : :\/////////// ヾ  /∧
          .{ |/   ∧  V斤゙{ x )j  |     |,__ | /       `ヽ..,ィ'"`ミ、   ,,ィ==、__ r‐'''ゝュ : } レ^Y \ ≧ぅ-∨: : :  ̄二癶、/////ハ  /∧
             |  /{ \ ヽ  ゝ'゙  /|    l  7        , '"../;;ajja>ゝ.イ:ノ::/:::::::r({::>‐;::ヘ┐   f0ヾ、    廴: : : : : :/  \////|   /∧
            .、| ハ、ノ   ̄    // |   /- /___,.  '" ,,,、,,ィ{::ミ:iニ>}:/::/::::{:::Yゝイ::::ヘ::::/:',::ヘ.  iト、 :. \  ○{: : : : .イ     \//八   /∧
             | {、::|Y\ _ -‐ ァ^Y  |  / /\   ̄¨ ''' /:::::::入:ゞ::`''/::/ミ、:〉人ノゝイ:;;;>::::::',::::'┐. 0 __   o ゞ: /〈       ヾ、     / }  、
             l | 叭  <   / /)  | /´{ |  `¨¨'''弋 (::::::r'Y>ィ.Y///ニ=-/::::::{::::::/. ヽ:::::',:: 人  ̄ ̄__cっ ゚ 从: :⌒ヽ、   、  ト、    /i    \、  ィ′
             、{  ∧  >'゙ ,.:'"   {へ| /   、\  \...イ  ハ:{{( (ノノ::ゝ-=-=ニ/``ヾ::::::{: : :  Y:/ヽ::/l =--- ─≪二ニ=-- ミ、   \ `ヾ、  /|  、 /:/、
               _///..::'"  _,. 彡'"|{ , ィiク7フ¨¨../,,{ 〈::::ヘゝ::://三ミミミミ,' : : ::::Y:::}:: : :  Y: : ∨: :ヽ: : : -=ニ´    ̄ >ミ \  \ 、   \__./ 、  / Ⅳ\
            / ∠彡.......::二 - '"\ /iii/ /  ./:::ヘ,,,,,ノ::ハ::人:///+‐{:::/ : : ::/`ゞ',:: : : .l::: : ',: : . Y. -=ニ二ニ- 、  ̄≧ ハ   \\      × .::∨
          , ∠ -‐〈/ >r'´      }彡'゙  /    丿::::::/::::::::::}  `Y:::ゝ+‐Y . :::/     Y:: : |、::: : Y::.. ', ////////// \  <トミ!     \\、/  /∨
     .r‐┴- 、イ |/ /       /   /  ///::::::/::::::::::〉::/   r':::::{-''Y`.{ ::,イィハ     }: .  |.ヽ::: :. |',:::::|.\__r__x_r==ミ__ -=三‐─ 、 、 \  .:∨ \、
     .} _ヾ,,___ `Yハノ       /{ __/{ / /:/::::::/::::::Y::::ノ /ノ:}:::ゞ-'ゝ::|/Y:::::::ヘ.     }: .: | ヘ:::::::|ヘ:::}×´: . : . : . : . : <  \、   、   く \  /∨   \
    ...j ( ̄   /´ /    _ - 7 └-____________________________....Ζ二ニニ==---ミz__  \  \  ヾ、 /∨
   .../     ̄}二/  /_,.../    .WARNING! .WARNING! .WARNING! .WARNING! .WARNING! .WARNIN.. ≫ \Ⅵ三三》: :-==-⌒ヾ   、\  \/  、
    .}    ノ/ _   フ´ / /`  .,_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...=-   \三/ ∧// ∧  、\  \ 、ト、ハ      \
    .| 、..../__l/  /  / /      .バイオハザードTRPGリプレイ「俺この町から出たら告白するんだ編」 三三\    ///////》   \ 、  \≫ }
    .|  / {   /   /  `: : :.,_.  ____________________________.... 三三三\ 〈///////  、  \ -==-Ⅳ、 \ 、
   ...| /    | ::   /    / `. WARNING! .WARNING! .WARNING! .WARNING! .WARNING! .WARNIN. 三三三三〉、\//Ⅳ \ \、////////\   \
      .{     l l   /   /    .:. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄... 三三三/__  ̄ 、    //////////-==\
    ...∧    l :.、 j  /. . . . . .: : : /: : :::::::| ∨   ',::::ハ:::::::::::ノ           ',:::::::::::/         ‐-=≦ ̄ ̄  //Ⅳ {//》 \  〈/////////////// ト、
    ./ /\   ヽ: :\ /: : : : : : :,.: '": : : : : ::::::|       ',::Y:::::::::/            Y:::::::{                  < {//(   ̄ 厂   \///〃///////-=≪、
          `¨ T´ ̄ `¨::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::|      .Y::::::::::;             {::::::::{                    ー…く  ̄     __≫x////////////ト、_
                                  }:::::::::.{             .}::::::::.\                      `ー──  ´ ̄ ̄ \/////////-=///
                                    丿:::::::::Y             {::::::::::::::::\_                                  \//////Ⅳ
                                  ノ´ノ ハ 〉Y            `'''''ヾ;;:::/ミ                                  ≪//≧=- ′
                               ,,ィ='': '" ィ ::::::::::ノ                 `"`
                             イソrv'_ ハ..:::ン''"
                              ''Y_{_ノ..Y''´
                                 `´


6150 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 21:20:35 ID:pVjK1SdD
初手死亡!
かーらーの、即二枚目のキャラシー出してきたのには笑うしかないわwww

このGM、本気で地獄を作る気では???
PLどももキャラロス前提とか覚悟決まりすぎでは???

6153 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 21:34:50 ID:bKGgGwb6
>>6150
ロストしたらそのキャラをGMが管理してしかるべき場面で感染者として出すからGMの負担半端ないけどなアレ
「なるべく死なないでくれ(懇願」は伊達じゃない

6151 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 21:20:48 ID:vXisM0SB
GM「これグラサイじゃないよね???」
PC2「アンタが振ったダイスでしょうがwww」

こいつぁひでぇや

6154 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 21:39:50 ID:NxheHSeC
元々死亡→次キャラシートコンボが前提のゲームとは言え
いくらなんでもどいつもこいつもポンポン逝きすぎじゃないっすかねえ……
そりゃGMも「ちょっと皆さん一旦死ぬの辞めましょう(震え声)」って言うわ

6155 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 21:43:38 ID:nl5iN4ty
殺意あふれる街を駆け抜け、数多の死闘を生き延び
やっとの思いで脱出して、さあ告白だ、という時に
相手に恋人がいたことが発覚
PC1の恋は、当たる前に砕け散ったのだった

6157 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 22:11:09 ID:RPQWnqaZ
>>6155
それでも笑顔で「幸せにな!」って爽やかに言ったPC1さん……きっといい相手が見つかるよ

6156 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 22:06:55 ID:FyvucXAB
けど、PC5ってその点やべぇよな
技能がオカルトと芸術(魔導)だけなのに一度も死なずにED迎えてんだもん
なお、所持品(赤と青の2丁拳銃、バルザイの偃月刀(杖)、白い粉、五芒星の刻まれた鉄パイプ、 ア ル = ア ジ フ )

6158 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 22:28:24 ID:CGCgVNHb
GM「NPCがTウイルスに感染したのでワクチンを作りに病院に行きます」
PC1「なぜ俺たちがこんな汚いおっさんのために骨を折らねばならん!」
GM「なおこのNPCには可愛い娘がいます」
PC1「何をおいても病院に行くぞ!ハリーハリーハリー!!」

なお娘は9歳のロリだった模様(だがPC1は目覚めた)

6160 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 23:14:25 ID:pVjK1SdD
\熱烈歓迎タイラント/
いや、作中じゃあ不確定名称コートの巨人だったけどさ
こいつの判定だけアンブレラ買収済みダイスとか洒落にならないよGMゥ!

6161 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 23:21:11 ID:CGCgVNHb
PC1→相手は大概彼氏持ちか何らかの問題あるタイプ
PC3→複数股クソ野郎
PC5→世界観無視して変なのにな憑かれてる

地下鉄での脱出シナリオではこんなんだったがPC2とPC4はどんな感じだっけ?

6162 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/06(水) 23:26:38 ID:RPQWnqaZ
>>6161
PC2は病院の職員さんじゃなかったっけ? どの部署なのか聞いてもあいまいにごまかしてたけど

関連記事
[ 2019/02/11 17:51 ] ◆iWQK9irtW6総合 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです その130 (08/24)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 1ターン③ (08/24)
  • 国際的な小咄 4904 ……バターLOVE (08/24)
  • 国際的な小咄 4903 ベーコン・エクスプロージョン (08/24)
  • 国際的な小咄 4902 日米の焼肉(BBQ)の違い (08/24)
  • 国際的な小咄 4901 ナウルの人々 (08/24)
  • 国際的な小咄 4900 イギリス&アメリカの食事って (08/24)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ GSOMIA (08/24)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第2話 「変人に囲まれてる時点でおまえも変人」 (08/24)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ2「とある漫画家に起きたこと」 その1 (08/24)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク2 (08/24)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 裏話 ~ 戦後処理 (08/24)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その12 (08/24)
  • ロケッ都団が征く!! 第十三話:就活戦線光明なし (08/24)
  • 国際的な小咄 4899 風力発電が一番未来に生きてる説 (08/24)
  • 国際的な小咄 4898 韓国外交について (08/24)
  • 国際的な小咄 4897 アマゾンの火災の恐ろしさ (08/24)
  • 国際的な小咄 4896 実際韓国がテロを起こすなら (08/24)
  • 国際的な小咄 4895 誰が殺したテハンミングク? (08/24)
  • 国際的な小咄 4894 共産主義はインテリ主義? (08/24)
  • カーきゃん□ 9回目 「それなら真夏の車中泊はどこでやればいいのって話」 (08/23)
  • 目次 やらない夫の洞窟物語 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第4話「クサムラ①」 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第3話「タマゴ回廊」 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第2話「ミミガーの村~恵一の家」 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第1話「始まりの洞窟~ミミガーの村」 (08/23)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その63 (08/23)
  • 国際的な小咄 4893 日本語の語尾 (08/23)
  • 国際的な小咄 4892 権力と正義って言葉使いそう(コナミ) (08/23)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!


    ブログパーツ アクセスランキング