魔術師を作ろう! ~002話:世紀末救世女伝説(ただし何世紀末かは考えないものとする)~ その2

目次

2744 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 08:11:16 ID:SEv7+wk3
おはようございます。
今回は前回と違ってやるイベントごとにあると便利なスキルがガラッと変わる仕様になっておりますので
開始前にどんなスキルをとるかや、何をとったらどれに行くかなど話し合っていただけると幸いです。

同時にどんなイベントやってみたいかもお話合いください。よさそうなものはパク、失礼、採用するかもしれません。

2747 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 19:22:41 ID:SEv7+wk3



                         ⌒ヽ
                          }...}
               >: :´ ̄ ̄`メ:厶⌒\
                /: : /: :{.: : : :.\: : \: ∧
           /.: : :./.:. .:.人.: : : :. :.ヽ: : :.ヽ ト、
          / /: : :./: : :.{ 斗\.: : : :.}.: : : :.乂
            {./: : : :{.:..:. :.ト、芹示 ヽ 芹ミ: : :.} .i
           ./.: : :. :.|.:..:. :.|  ヒリ   .ヒリ / .人        なお前回の記述で一部
        `ー ィ.: : :.| rヘ: ト、      ' ∨.: : : :.\
             |: : :.ノ ヘ..∧ \   ─ァ /: : :.ゝ┬=≦     紛らわしい表現がございましたので
             人.: : : :.∨\\   `¨/ : : /: :\_,
         /: : :.\: : :.∨イ   `Tマ: : // ̄´         お詫びして訂正いたします。
        ` ̄ ̄`}7\: :∨  r=彡 Y: :/
                 _/\}イ^Y  /⌒ー─ 、
           /   / {⌒} j_/、   /  ヽ
           {   /  `7   \ /     }
           | /二二二二二二≧{       /
           ∨     /      ヽ     /
             /     /         Y    /
          /     /           i|     {           具体的にいうとこちらの方。
            {     |           ノ|     |
             \__{         / .|     |
           | ∨ ≧======≦彡 |     |
           |  {   |          .ノ    |
          /  ∨  |        ′     |
            /   _)  }       ./       |
         {   \_{____/     /\
         |     }、{{_}}__/     /   \
         |     /   |   /    /     \



      _,――--、
    /´´   ! ̄`y
    ∧     i  !
     ∧    !  !
     ∧    ヽ !
      ∧     , !
       ∧__,,,.. ! !
        ∧ ,.--丶‐-‐-..、
          〉        \
         ∨            \
        /       ,、   ,、 ヘ
         ! ∧   / `\ /´\ .i
        |何ゝ、/     `   ∨
       人ノ .|/  __     _/
  /\、  ナ亠N´  ヽユlヘ  バシ、 n
 / /\─--〈ヽ    `´  ! /_k〃7
//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ヽ、  __ ゝ/-<∨ //ヽ、
/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、/人 ´) 「´    ヽ
.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ<二二ヽ_二_)
|/.:.:|.:.:.:.:.:.:.:∥.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>´.:.:.:iヽ.:.:.:.:\

      【低位の守護天使(自己申告)】


.



2748 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 19:23:15 ID:SEv7+wk3



      _,――--、
    /´´   ! ̄`y
    ∧     i  !
     ∧    !  !
     ∧    ヽ !
      ∧     , !
       ∧__,,,.. ! !
        ∧ ,.--丶‐-‐-..、
          〉        \
         ∨            \
        /       ,、   ,、 ヘ
         ! ∧   / `\ /´\ .i
        |何ゝ、/     `   ∨
       人ノ .|/  __     _/
  /\、  ナ亠N´  ヽユlヘ  バシ、 n
 / /\─--〈ヽ    `´  ! /_k〃7
//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ヽ、  __ ゝ/-<∨ //ヽ、
/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、/人 ´) 「´    ヽ
.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ<二二ヽ_二_)
|/.:.:|.:.:.:.:.:.:.:∥.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>´.:.:.:iヽ.:.:.:.:\

      【低位(自己申告)の守護天使】←より正確にはこうです。天使であることは自己申告ではありません。


.

2749 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 19:25:23 ID:SEv7+wk3



                 /: : : : /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :V_):\
             /: : : / : : : : : : ′i: : : : : : : : : :i: : : : : :V__)ハ
            ‐-=≦: : : : : : : : :i.: .:| i: : : : : : :: ::|: : :i: : : :V_):ハ
             : : : : : / i: : i.: : .:|.:_.:|_|\i: :i: : : ::|: : :|: : : : V: :⌒`
               : : : : :/.:.:|: : |.:.:ィi|\:N  ヽ ! : : : |:_:_:|: : : : : : :{
            i : : イ ィi:|: : | : :|,ィi笊夾ミ :ノ: : : /.: .:ノ: : : : (: ::{
                ノ.:.:.:.:.|:i:/ |: : |\|ヾ 乂ノ ⌒>:/ィ爪}: : :/:ハ: :.
            .: : : : : |:i\|: : |  `     ::::::::::   V/:レ:' /: : \:.     ストーリー的に大したことではないのですが
          / /: : : : |:i:i:i八: 、          `  /: : ::イ `、: : : \
            /:7: : : : : Ⅵ(:i:i:}\\ u        /:: : :: ::|   V: : }     天使の名を騙る悪魔なんていくらでもいますので
           {: : : V∧:Vノ^'<: : :}h。   (: : ` ィi{: : :V: : !   ノ.:.:ノ
           {: : : : V∧:V    ̄‐=ミiト。s≦i:i:i:i{〉: : :V :!イ‐=彡      誤解が起きないよう念のため訂正いたします。
             V,: : : :\V:V    /A\ 〉~^‐-=': : :/V:ノ
        _-‐  \\: : : >ノiト , _/\/j′   ‐=彡'  V
          { ̄ ‐- _ : .    /^ < <> > `ヽ、 : : :/}  ,ノ
          {     )\ : .  /  ___ Y__________\:/八
             /  ヽ : ,ィi{ニ=-‐…………‐-=i>、 .)
         V/ 、`    Y√       \      \>
         V//     V `丶、      `、     (  `、
          八,/        V     \      }     i  .}          で、次がちょっとデータ的な訂正なんですが――
           V/       :、 .    、. : : :.八: : : : .:j. . ./
           V/      V\: : : : }: : :.//: : : : .:ノ:/
           ハ      : :≦≧===≦====≦ 彡' 、
              'ハ        V⌒:^:厂:^:厂:^:厂7     `
              }ハ   \: : V: : :{: : : {: : : :{: :{     、
           ノ: ハ    \〉>.:.:{: : : {iト : :ⅥV    i\
           \: :ハ     \ノr……rァ\> 〉=‐  '  `、
            }ニニ    ⌒⌒ ヽ {ニニ][ニ,八`、      \


.

2751 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 19:31:50 ID:SEv7+wk3


ワイス・シュニーの補正後の能力
誤:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=C/A/C/EX/C
正:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=D/A/D/EX/D



                       _ .....-――-......_ __
              _     ...::´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-...、:.:.:.:.(⌒ア⌒ヽ、
            /:./    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:(⌒):.:.:.:.:.:.:\
               {:.:.:(   _/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\⌒):.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           乂:.:__:.彡:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                   .:.:.:.:.:.:.:.:i:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:|\:.:_:|_:.:.:.:.:.:.:|:八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                    |:.:.:.:.:.:.:.:|从:.:.:.:.:.:.:.:.|::'´\|\:.:.:.:.:乂:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.|  :.,
                    |:.:.:i:.:.:.斗一\:.:.:.:.:.'::::,ィ斧ミ::,.:.:.:f';⌒i:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.|  :;    2ランク上昇なので
                    |:.:.:|:.:.:.:.:|ィ斧ミ\:.:.:.\:乂':ノ_l.:.:.:|ノl.:.:|:.:.:.i:.:.:.:.:.:.::',   }
                    |:.:人:.:.:.:|_乂':ノ-‐''`¨⌒   _ノ:.:.:.|ノ:.:.|:.::人:.:.:.:.:.:.:ヽ }    なしからだとDまでしか上がってませんでした。
                 _/|:.个 :.乂_     、    ⌒}:.:.:':.:.:.:. :.:.:.:. \:.:.:.:.:.:乂_
                    |:.:.|:.:.:.`⌒     _     /:.:/:.:.:.:.:.|::.:.:.:.:\`¨¨¨ ⌒    こちらもお詫びして訂正いたします。
                    |:.:.|:.:.:.:i:.:.个:....,_ ´   / j;/|:.:.:.:.:/:\:.:.:.:.:.\
                    人:从:.:.l:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:r ヱ -‐   :.:.:.:/ -‐… ¨¨⌒
                     ヽ):\.:.:.|:.:.:.> | /|      _j/        ヽ
                      /´ i ̄   / j:'-| __ -‐          }
                   / _ ,.l_  /   ∥r´-- \     /
               _/\\\ニニニr_'"二二  \  /: :      |
               / _⌒ヽ \\)  ̄ ゝ-‐‐_、      \'__: : :    |
             >'"  \)\)-'       \     ヽ:)!: :   |       詫び石というわけではありませんが、
              ,..:: ´         〃            `ー-  / |: :   |
          i: : .       ∥         / . :/|/  l: :   |       代わりに今取れるスキルで
          {: : : : : . . . . : : : {{: : : : : . . . . . . ./: : : :.{'": : : : ∨:  |
           : : : : : : : : : : : : {{: : : : : : : : : : : | : : : : { : : : : :  :、:.  |        能力補正がかかる「かもしれない」スキルを
           、 : : : : : : : : : :{{ : : : : : : : : : : |: : : : :∧ : : : :  ∨  |
            \: : : : : : : : :从: : : : : : : : : :.|: : : : : :ハ: : : :   }\|        一部開示させていただきますね。
              个. . ., - ―┌―┐---- .'..,,__: :ノ: :i{: : : :    ヽ
              |: : : lニニニlニニlニニニニニニl> : i{: : : :     }
              人: : :〉'" ̄: : ̄}}: : ̄ ̄:| ̄ ̄`` \/}: : : :      }


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○能力に補正がかかる「かもしれない」スキル一例
・信仰
・黄金律(体)

.

2752 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 19:42:18 ID:Omh/vzL7
女の子だから黄金律(体)は欲しい、女の子だから

2753 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 19:43:39 ID:2QiQtqyf
黄金律(体)だと余計に狙われそう…


2755 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 20:23:17 ID:SEv7+wk3



       >: :⌒
      /: :/     >: :´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶 _ /⌒\
     {: : : {_    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ \.: : : :.\
      \_ > ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\ \.: : : :.ヽ
        /.: : : : : :./ : : : : : : : : : /.: : : : : :. :. :. :.\ : \ ヽ: : : :∧
       /.: : :. :. :. :./ : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :∧: : :.∨〉: : : :∧
     /.: : : :. :. :. :./_ ノ.: : : :. :.\_\ : : : : : : : : : ∧: : :.∨.: : : :.∧
    /: : : : : : : : : :/  ∧: : : : : /   \{\.: : : :. :. :. :.∧.:. .:.|.: : : :. :. :.}            何か忘れてると思ったら
   ´ ̄ ̄i.: : : :. :./\   \: : :{   > ´ Y.: : : : : :. :.∧: : |.: : : :. :. :.|
        .|.: : :. :./   >   \| <´    .| : : : : : : : : ∧...|.: : : :. :. :.\           三無の城の敵AA
        .|: : :.∨ / )        し`ヽ  .|.: : : :. :.}\__,∧{: : : : : : : : : :\    }
        .{从: :{  ー´  ┬'^ー┬ァ     |.: : : :. :.|.: : : :.i: :∨\.: : : : : :. :.` ̄ フ      まだ決まってねえ!w
        |: :/        |    ´ ヽ し  /イ: : : : :.|.: : : :.}: : :∨ \{´ ̄ ̄ ̄´
        |:〈         .{         }    .|.: : : :./: : :./ : : 人
        |: :\       、       .i      |: : : /___/.: : : :. :. :.\
        |: :i: : > 、   \__ ノ    ./}: : /: : : : : : : : : : : : : :.\
        { 人 : : i: : ` ̄>、    /厂´: :.| ./∧: : :.\: :\ ̄ ̄ ̄´            まあ、せめてタイプだけでも【1D10:7
           ∨∧: :}: :/´ ̄/ 7 厂´ 人__}//  \: : :.\ ̄`
         ∨∧/  ./{ /_/{_/   / ⌒ヽ  ` ̄ ̄`                 1~3:ヤバイ魔術師
              / /二二二二二二≧  {     \                      4~6:妖精系サムシング
         / /    / /         Y         \                     7~9:BANZOKU
         /   i     { {          }         \                    10:竜(ヤバイ)
      ./    {       .| |       ./  /\         \
    /     /∨    .j_人      /  /   \        \
   {   ─イ   }二二{二二}二二二i≧ ./       \/      〉
   |     |  /     | |        /      /       /


.

2756 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 20:24:52 ID:zzl0Xgb7
ヤコブ神拳で説経しよう


2757 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 20:25:32 ID:SEv7+wk3


7:BANZOKU



           /{
           {: \
          \:. \    _.... -‐……‐- ...._
            `'  ,>'"´:/.:.:.:...\ .:.:.:.:.:.:.:.: ´'/>'⌒\
               / .:.:.:.:. ´.:.:.:.:| :.:.:.: \ :. \.:. l二|:.:.:.:.:.:.:`,
.            /..:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.`,:.:.:.:`, l二|.:.:.:.:.:.:.:.:|
         / .:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:|-‐…‐-.:| .:.:.: |:l二|.:.:.:.:.:.:.:.:|
.         / .:.:.:.:.:.: |_.⊥._ .:.:.:.:.: |\\ .:.: | .:.:.: |:.\|.:.:.:.:.:.:.:.:|
        | :/.:.:|:.:.: | :八.:.:.:.:.:.:.:.:|_.二二._/.:.:.:.:.:| :.:八 .:.:.:.:.:.: ',     なんか謎の呪いで霧を出したり
        |/| :/|:.:.: |/_\\ .: |'"~~~"7.: / // .: `、.:.:.:.:.:. '、
        |/八 :. |x==ミ \\|    // .: /´/ .:.:.: `、:.:.\:.`、   詠唱を阻害したりしてくる
.  ⊂     // :/\|l  ヽ       // .:. /∠=┐ .:.:.:.:.`、 .:.:\:\
.       // :/.:.:.:.:!       ┐U/ .:. / /⌒} | .:.:.:.:.:.:.: ', :.:.: }⌒  肉体系BANZOKUみたいですね。
        / :/.:.:.:.:.:. ‘、   <___ノ / .:/ -‐'''"ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.: /
         :∧ : \.:.:.: \      .///l¨¨¨´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ/
. ⊂      |/  \ (\\:..^ト...__,,..     l:/..:.:.:.:.:.:.:.://.:./
.         / ̄ ̄l ̄\\|──ァ   ∠//:// /.:./        となると占領した城には手下が詰めてるかも。
              l   \|   ./∧/|``'< //  //
.       /        l    \/〈∧〉|__|
      //      l  /   ∨l  \ \__
.     /          l/ ̄ ̄ ̄ ̄´"''~ .._  `ヽ、
.   /           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l´"''~ `ヽ、 `,


.

2758 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 20:35:56 ID:SEv7+wk3



                       _      C
                       /   \C   ||
                   /      \__/||∨
                     /     _)∨/ ̄ ̄ ̄\____
                 /   C==/^/   /  ̄ ___   \
                   /  / /   /   /              \
               / /  / /^|   /  /       / ̄ ̄ ̄
                 //   / /  | /  /       /         |   \
                /         {  ∨ /     /           丿     |
           /   /    Λ_/ /       /           /     |    さすがにBANZOKUが手下連れて
            /   /    // ∨ |    /        / ヽ    |
.          /   /    / /   √  |   -―-ミ_     / /     |    |    周辺を占拠してたら
       /   /    /   /   .| ||  /    > / / -―-ミ|_   |
.    /   /     /    /    |Λ八| 7荻うミx/ ̄     」   |`   /     おおよその数くらいはわかるでしょうから
.         /    //   /    八  |r‐| 人V/::り^      xf荻ミ≪|   /
.   /  /      /   /.       八八 '' ''          ヒ::/:ソ ノ /}      次善に数を決めてしまいますわ。
  /  /    /   /    /             \\      、      7 '' ''/ ノ__
. /  /    /   /   /|         /从               /:::イ::::::::::::::)
 |  /    /   /      |         (::::::::|人    `     -  /⌒::::::::: ) ̄/
 |            |       |     /⌒\\ノ :::::\      /  (:::::::/ /
 | |         |       |      / :::::::::::::::::::::::::::: | \  _ ..../__   ̄ /―          だいたい10の【2D4:2(1+1)】(多い方)乗
  \|   |    |       |     {__:/⌒) ::::::::::::: |       \::::)   / / ̄`\
    |   |    |       |      \/ :::::| :::::::: |     /{___/       /       \      くらいいると噂されてますけど
    |   |    |       |\      (_::::::|::::::/    |_        {        \
.   \ |    |       |  \   _\|:::::/      )/       ̄厂       __}__  実数はもっと少ないでしょう。
.      |    |          \ / /   \{     / ̄           〈             }
.      |.             \   /   (:::ノ ノ     ) (:::::)                      ̄ ̄\
      \   \       / /   /\____/{                 \           \
.         \   \     /   /   /   (冫  \             \            \


.

2759 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 20:36:23 ID:Omh/vzL7


2760 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 20:37:54 ID:SEv7+wk3


手下は10人くらい。もっと少ないかも。



                   ,jI斗‐ 。ミ
                  /。   .||  Y     ____
                    /  .∨  || /⌒斗''゙~´        ``
                /.    ∨γ⌒/             _   ヽ
                  /  。 .。 ∨ . /                      `ヽ ∨/
              /.   \\f _./                       ∨/
              '.     \/ '                        ∨/
             |       { | ./             ヽ         ∨/
             |       <´i/       /   /     .}  、          |l
             |       ∨     '  ./}       ∧ __        |l
             |        {     /|_ /  |   / /''~´ ハ`     |l     背景で吹っ飛ばして
             |        |   ´/ .∨ {`` .l   /レ'   }/  ∨     |l
             | ./      |    '  .Ⅵ  ∨ . |   ,jI斗ヤ㍉     .|l     問題なさそうですわね。
             |/       .|  | |<ヾ芍示.  ∨ {    v_ツ  }    ∧{
                 /        |  | {  ``~´   ヾゝ      ノ    /``
             /         .}/| ∧ ∨         、      ⌒ァ    {
               /          |  .|` \             /,  /}ハ{
           /              |  .| 入 ̄     , 、     ,/./| / .}从
             /           ∧ { ヽ}〕s。            /{/ .|'
         /           / ∧ |i i}γ´::〕s。      イi⌒ー=''¨¨ヽL
           /           /  ..',{ _ノ:::::::::}     ><   {:::::::::::::::::::::::::Y
          ./           /  γ´::::::::::::::::/         ∨::::::::::::::::::::ノ
         /           /   {:::::::::::::::::::::{、          /∨:::::::::::::f´
        ./           /    入::::::::::::::::∧\         /  }::::::::::/、
       /           / ,jIム斗''゙´`''<:::::::∧__\.    ./__ ./:::::/  ``>s。
      ./           / ∧.          `ヽ:::∧ `..\  ./  ./::::ノ      /   ㍉
     /           / / .∧         入:\   f Y  ./:/        /     ∨/
    ./           / /   .∧               0}  乂.リ /O         ./       ∨/
   /           / /     .∧          f      ゝ、        /          |i
  ./           / /       .∧           | γ::::⌒::::ヽ Y     .《       ∥


.

2761 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 20:39:18 ID:zzl0Xgb7
モブであるw

2762 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 20:40:30 ID:3yVdh52D
楽勝やな!(フラグ)


2764 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 20:45:09 ID:SEv7+wk3



                         ⌒ヽ
                          }...}
               >: :´ ̄ ̄`メ:厶⌒\
                /: : /: :{.: : : :.\: : \: ∧
           /.: : :./.:. .:.人.: : : :. :.ヽ: : :.ヽ ト、
          / /: : :./: : :.{ 斗\.: : : :.}.: : : :.乂
            {./: : : :{.:..:. :.ト、芹示 ヽ 芹ミ: : :.} .i
           ./.: : :. :.|.:..:. :.|  ヒリ   .ヒリ / .人      ちなみに軍団戦ですがスゴイ簡単です。
        `ー ィ.: : :.| rヘ: ト、      ' ∨.: : : :.\
             |: : :.ノ ヘ..∧ \   ─ァ /: : :.ゝ┬=≦
             人.: : : :.∨\\   `¨/ : : /: :\_,
         /: : :.\: : :.∨イ   `Tマ: : // ̄´       ド素人に武器持たしただけの軍隊だとしたら
        ` ̄ ̄`}7\: :∨  r=彡 Y: :/
                 _/\}イ^Y  /⌒ー─ 、       その場に展開できる数がそのまま戦力値になります。
           /   / {⌒} j_/、   /  ヽ
           {   /  `7   \ /     }      10人いればE技能相当、100人いればD技能相当、
           | /二二二二二二≧{       /
           ∨     /      ヽ     /       1000人でC、1万人でB、10万人でAと思ってください。
             /     /         Y    /
          /     /           i|     {         もちろんちゃんと訓練された兵士ならもっと強いですが。
            {     |           ノ|     |
             \__{         / .|     |
           | ∨ ≧======≦彡 |     |
           |  {   |          .ノ    |         で、そういう「軍隊」を疑似的にキャラクターと考えて
          /  ∨  |        ′     |
            /   _)  }       ./       |         普通に戦闘を行う感じですね。
         {   \_{____/     /\
         |     }、{{_}}__/     /   \
         |     /   |   /    /     \


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   軍略やカリスマなどがあるとこれに補正がでたりします。
  一番でかいのは「一つの軍隊として指揮できる数の上限が増える」ことでしょう。


.

2765 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 20:49:32 ID:SEv7+wk3



                 γ(
                 弋>''"´ ̄~"''~ 、、
                    /   V γ⌒ヽ  ヽ
               ,、イ  Λ   V{    λ
                    /{ 斗‐} , 从  弋{  ハ
               {人 {灯j/ 小ハ   ゝ、ハ     現代みたいな無線やレーダー当たり前の時代ならともかく
                     f´ヾ /リ j丿乂     `ヽ|
                     Λ_  / /    ``ヽ、  人     そうでないなら普通1万人引き連れたところで
                    Λ 厶イ         `ヽ、 \
                    ̄戈ヽ         {`ー=ミ、  戦場でフルに活用できる奴はまずおらんでしょう。
                 /´ ̄  `\h、、 ト、   j
                   {     ',   ヽ 寸込 ,゙
                     j/            }  ∨
                   /,'      j/         乂
                 /  i!    /     ,'    i}
             人  {    ′    ,'   /ハ
               ヽj{    ,'_   ,'   j/ V      ですので、まともな技能もなしに軍隊を率いても
                ,゙    ′  `"''~ 、/   V
                  ′  ,'       ,′ Λ    ∨     その辺の騎士に蹂躙されて終わるわけですな。
               ,'    ′    ′ / Λ    V
                 /    '      i  〈  Λ     V
             /    ,゙f二二二≧n、ノ  ハ    V
               /    /´        ',  \  Λ


.

2767 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 20:50:52 ID:zzl0Xgb7
軍略A+持ってた爺ちゃんは若い頃何をやっていたのか

2768 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 20:52:03 ID:Omh/vzL7
爺ちゃんなら単に興味もって覚えたけど結局一回も使った事無いって感じでも納得できるぞw

2769 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 20:52:21 ID:Q6uU9F70
>>2767
召喚魔術で召喚した使い魔をカリスマと軍略でまとめてたんじゃね?


2770 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 20:56:05 ID:SEv7+wk3
爺さんはスキルが相まってホント怒らせたら何してくるかわからんw
私が魔術協会のえらいさんなら絶対関わりたくないぞw

2772 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 20:58:47 ID:SEv7+wk3



              /      > ─────- 、
             i{     /.: : : : : : : : : : : : : : : : :.\
             {:\_ /.: : : : : :. :. :. :./ : : : : : : : : : Y^⌒フ^ヽ
              \_ ̄/⌒.: : : :. :./ : : : : : : : : : : : }   .{.: : : :.∨
                  /: : /: : : : :./: : : /: : : : : ∧.: : : :. :.{  .|.: : : :. :.〉
              /: : /: : : : :./: : : /.: : : :. :. :.∧: : : : :.∨ i : : : : /
                 /./: :{.: : :. :./.: : :./.: : : : : : : :: :.i.: : : :. :.∨_{.: : : :.{      では、そろそろ開始いたします!
             {/ : : |: : ̄ ̄{`ヽ{.: : : :. :.}.: : : :.}.: : : : : :. :.┤.:. :.:.|
                 ∨.:.:.| : : /{从 /八: : : :./´ ̄ ̄`ヽ: : : : :.}八: : : |      皆様、成長はお決まりでしょうか?
              ∨人 { 芹云ミ∨.:.:.イ \{\∧.: : :. :./: :∧: : \
                  ∨: :\ .rタハ ∨.:.| 芹云ミヽ: : : :/.:. :.:.∧: : : :\
                ∨: :{ 辷 ツ/ ∨{  rタハ}/: : :./.: :. :. .:.∧: : : : :.ヽ
                    ∨∧///  /   辷 ツ: :/: : : : : :}i : : \.: : : :.}
                 }: :.}        /// イ: : :./.: : : :.||: : : : :.}: : : :|
                 人/: :\  \⌒ヽ    /: : :./: : :./: :/ 〉: :}: :|: : : :|
                  //.: : : :./\ _  < /}: : /.:. :.:.{: :/ /7.:.|.:.:}: : :.ノ
               {从{/{: :ノ{  \  _/  〉}从}人{: / / /.:./:./../
               / /  |  /フ^厂´  /   /`Y´/ / / ′ ´
               / / ̄ ̄ ∨  >^ < ∨ /{  { ヽ } >┤
             / / ̄ ̄ ̄`>、 \/ ∨ \∧ イ r─}i
               /  {           // ̄\      ∧ ⌒ー /
            {  |          //    ` ̄\} } --イヽ
           /   \       { {         ∨\_} }i
             /      \__ / .|         }二二二ニ}
            ./     / ̄\ \_ \       人       ト、



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   次はワイスの成長から始めます。
  参加者の皆様はよろしければ「ノ」とでもお書きくださると幸いです。


.

2773 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 20:59:36 ID:Omh/vzL7


2774 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 21:01:39 ID:/ubA6lKf

力敏捷ステEの医療Dにしたいなぁ

2775 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 21:01:54 ID:zzl0Xgb7


2776 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 21:02:10 ID:SEv7+wk3


では、成長を決める前にそう言えば出してなかった気がする現在のデータをペタリ。


                                   ※    ※
                            ※ 卜  ‘ト,Λ ∥_,,イ
                            _ \z-‐‐宀,,<∥ √``~、、
                        _、‐''゛   ''"´    `ヾ `iャト、    ヾ、
                      /_、‐''゛    - ― - 、 ノ /ハヽ``~、、 ヾ、
                     _,,. //  _、‐''゛     , '   ⌒`く  ; j ヽ、: \ ∨
                    / ィ´ //       /   /     ∨ /  } ヽ: : : ヽ ∨
                 / /  //       /   / /l    ∨   j  ∨: : : ヽV
                  / /  / /   ,、 '"     / / j     l!   ∥ l|!: : : : : :|l!
                  ∥∥/ / _、‐''゛      / / /′    }!//  j ll: : : : : :}ハ
                  jハ/ / / \      _.、'" //イ    l|  jl /  / j!: : : : : :j l
                      /Λ /_∠\-‐''"´/// l    j|   ∥/  / ∥ : : : : ;'  l
                 ∥ハ\ハイ气x、 // -ー‐-   ∥  ∥'  / /: : : : : /′ l
                 j{/  \ハ弌 jリ      zv,,」!,,_  /′ /  / / : : : /    l
                 乂   )j `"ノ    "´ 爪心x、∨ / /  / /| : /     l
                          叺 、       ゞ-ィ" / / イ / / 少"      l
                        Λ             j/イ/rヘ〉イ  ヽ`        j!
                         ヽ、.,__       ~フ/r’/,,.、丶´         /l!
                             `''       /''"ミイ‐-、_          //
                       ィ个ー―‐ヤ         !:::/⌒〉      、丶`/
              _,.。 -''" ̄ ̄ ̄く:::::::::::::::::::::::::}  〈⌒''"7⌒7  /    _、‐''゛、丶`
          、丶`           /:::::::::::::/⌒∨⌒`、  /  /  /-‐ ''"´_、‐''゛/
         /        ,.。 -''"\::::::::::`、  `、  、.      |-‐ ''"´ //
         /        ''"´       /::::::::/  ニ=- -=ニ       |―--=彡"
      /   .、丶`           ./::::: /                |
.       ,' ./        _,. 、 ‐ /://                    |V
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ワイス・シュニー

制限:善良、神の寵愛
ポイント:10P
【クエスト:困窮する人を救う】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=なし/C/なし/EX/なし(D/A/D/EX/D)

宝具
  ワイセスクライド
・ワイスの聖布 B
 例の布の一部を縫い込んだという伝承が残る純白の衣服。常に適切な姿で持ち主を纏ったという。
 主の御心にそう内容である限り、魔術や祈念などに適切な儀式の道具や機材が揃っているものとする。

スキル
・術理解明EX
 あらゆる魔術の術式を理解し、修復したりできる
・魔術EX(複数ある場合基本的な魔術は最も高いものを採用)
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である
 ┣生命EX
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
 ┃ 術理解明により魔術的な障碍も治療可能
 ┣召喚D+
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。Dなら簡単な使い魔を呼び出せる
 ┗高速神言EX
   神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。EXとなると客観的には無詠唱に近い
   よほどでない限り魔術の行使に道具や機材が不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
   魔術EX1種類なら判定+20、戦闘目標値-50
・ヤコブ神拳A+++
 神より伝えられし伝説の技を中国武術と習合させたもの。中国武術としても扱う。
 Aならばあらゆる武術として使え、海を割ることも可能。もちろん物理で。
 また幸運以外を+2ランク、幸運を+1ランクし、戦闘の目標値-100。戦闘におけるあらゆる妨害を無効化
・心眼A+
 A+以下の精神操作と認識阻害を無効化する。また直感による疑似的な未来予知も可能
・腹話術A+++
 口以外から声を出す技術の総称。高いほど芸事として完成されている。またAならば舌を切られても詠唱ができる
・調査B
 様々な媒体で情報を調査する技術。Bとなれば労力と時間次第で望む情報が手に入るだろう
・黄金律C
 贅沢な生活するだけの金には困らない。また幸運のランクを+1する(最大で黄金律のランクまで)

○習得可能スキル
料理
音楽
芸術
医術
教導
家事
学問
政経
電脳
信仰
(その他一般的な生活に便利そうなスキル)
黄金律(体)
武術(白兵、射撃、徒手)
魔術(召喚、強化、転換、生命、支配、錬金)
祈念
卜占
魔力同調
対魔力
圏境
錬気
気功

.

2779 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 21:06:08 ID:SEv7+wk3


【心眼という名のちょっとしたtips】



                  rx
                  )ト       _
               o    )ト_   ,, ''"´   ̄ ミミヾ
                 \,, -/´⌒j´
             o   / >'"⌒Y >=         ミ、 \
               ¨,气=-{  //             \ 、
              o==f"⌒ /
.               /{  乂__,ノ,′ /  〃       j  j     ヾ
             〈 、  ,′,′   /{    j   /} /_  }  ハ     いそいで能力成長させる必要がないなら
             |\   {   j{  ⌒ヽ  / // / ´} `/   }
              |    :. l  l 、 /,,,|,,_>"/ ノイ ,,,,/_ ,ィ    ,′    医療でじっくり人体について学ぶと
               |    :.   ゝィ" )nY     イ )nYヾ j  } /
               }     人   い 乂;ツ     乂;ツ  / /イ      いいことがあるかもしれません。
              八       \\\       、     /,イ|/
              / }       `~、    、   _,    ノ l_|
            /  l       寸个:..        ,,ィ、_
            /  l        Y,,>ニー-  -::iニ<,_
           /  ,|       r=ニ三ニニ}     |ニニ三ニュ
.            /  八      _\ ≠ァニノ     ゞニニァ<_
          /   /  \   /   `¨マ ̄`i    {´ ̄7  ¨ ヽ
         /   /    ヽ /    v     }、   八  /  、  ∨
        /  /     ソ     ,′ o / `〈〉゙   Y o  ∨  ∨     ……ないかもしれません。
       /  /      /     /    人 ,;iill||llii::,人   l:   ∨
     /  /       /     {   /   `寸||||ア   \ j    ∨
     /  /         /       ∨ /     `¨´      ∨    ∨
      l   l      /        }/:.             Λ      \


.

2781 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 21:08:00 ID:SEv7+wk3



                        ____/〉
                      /--\ //ヽ/
                     /  メ、 ク'´ ̄_ >-ミ
                       / / //´ /    ヽ
                  //  レ' ,:'゙/_ //  /〉  ∨,
                 /   // / Y´// /_彡クメ、  Ⅵ
                    | |/i{ { lィ扞ミ/ /-=ミ}`'  } |     では、わたくしの初の成長を
               /   /| {从 乂 Vツ ,¨´  しィハ  /
               {   /  乂人__{   _   `¨フ ,.:゙ /      決定してくださいませ!
                    {  \   ,人  ゝ >  / /,.ヘ/
                \  、  }  く/}ゝ    / /ー/ j
             ,. '´ ̄ \ ヽ/   /,.ィ^ゝ- /'´/〉 ̄ } ′
          .  ´      '.γ ¨>'r‐'‐}:::::/,イ ̄/: : :/ 〈\
         /         i{  ⌒V:_:_ノ‐/ ̄ \: : :/   \〉
       〃/         /ノ ,.ィ´/\^7ο   ノ: :ノ     `ヽ、
       / {         // レ'´ ̄ `Y    (: :圦   / ト  `  .
       {  乂_   ,. '´ Y         \   \{_」../ /{ ∨ `ヽ、_>
     , ´ ̄``ヽ、  ̄ , . : ´{           \ /´-─{ { ヘ \
.   / , '⌒>'´ ̄ /: : : :人           /\ }: :.{ } ./\ ヽ
    /  /   /: : : :/ ハ         /ー‐‐‐ヘ: }ソ //  `¨´
  { /   {   , ': : : : /  /  }:,        {     \〉//
  N       /: : : : : {  /  jハ        \     V



【成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります】
↓1~4からランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

2782 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 21:08:14 ID:Omh/vzL7
医療上げれるだけ

2783 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 21:08:51 ID:/ubA6lKf
医療Cの黄金律Eでいいかなぁ

2784 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 21:09:19 ID:3yVdh52D
医術C

2785 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 21:10:37 ID:ir0PupBF
気功E+


2786 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 21:13:01 ID:SEv7+wk3


【1D4:3


2788 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 21:18:07 ID:SEv7+wk3



  ''´ ̄  ` *、
" /       マ\‐ ''   ̄ ''  ,
/      x  マ} Y         ’
      x  \ ,' j    _ ___    \
      `゙''≧,' /  ''"          ̄``ヽ
    *-==ナメ/               ~、
        //  /  /               \
     / /  /   / /   /     j    \ ‘,
      / /  /   / / /         /     \}      9P使用して医療C獲得。残り1P
.    /イ  /   / //  /   / /       \
   / /        /   /  、‐''゛ /  /   /     ‘,
.  / l         / /_、‐''゛_,、イ/   / /l       ,
  /  j      /イ .「ij¨"j'ヾ、 ` / /// ノハ
. Λ  |       {    乂シ   `/''" ./  '''"/イ'|  j   l     医療C&武術C以上から「人体理解」
/  \l{     l    ゝ ,, _,,       ,,ィ灯㌧、, l Λl  /
{ ,r⌒::>- l\ト乂            トイ....::::::::/:::://      医療C&生命魔術C以上から「霊基改造」が派生。
乂::::::::::::/   、   `            乂:::::::::::::::::://
  ~"'' 亠-   :.、             _...::::::::::::::::::::::/
\      ~"'' 、              ノ::::::/}:::::/}/
._ニ=--― - 、 ヽ      -ー-;; /::::/ //          人体理解は人型の治療にボーナス&人型特攻
ー-―  ̄⌒ヽ    ト。、       /}/ |/  /
        l   / / >。 /::\  |                霊基改造は自他の存在格を改造するスキルですわね。
        |  /|  {::::::::::::::::::::::::::乂
        |   l  l:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |/  l  \::::::::::::::::::::::::::::::)ー- 、
        |    l    \::::::::::::::::::::::/    \
          八    lXxx爻爻:::::::::::::::/       \
         \  乂_ノニニ\:::::/           \



・医療C
 魔術ではなく純粋な治療法として人を癒す技術。Cならばこの時代と場所では破格の技量といえる



【さらに成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります】
↓1~4からランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

2787 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 21:14:27 ID:/ubA6lKf
そういや強化魔術とヤコブ神拳ってどっちも効果出るのでしょうか?


2792 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 21:19:06 ID:SEv7+wk3
>>2787
重複します。ヤコブ神拳は別に魔術で強化してるわけじゃなくてKIAIで身体能力を向上させているだけですので。

2789 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 21:18:39 ID:2QiQtqyf
なし

2790 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 21:18:44 ID:Omh/vzL7
人体理解E

2791 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 21:18:46 ID:/ubA6lKf
人体理解E

2793 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 21:19:26 ID:3yVdh52D
なし


2794 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 21:19:51 ID:SEv7+wk3


【1D4:2
自分のレスはぬかして


2797 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 21:24:18 ID:SEv7+wk3



                   >‐--- 、
                 /´..::::::::::::ヘ 〉 ヾ
               /:::::::::::::::::       }
             /:::::::::::::::::/ >―イ"´  ``  、
.            /:::::::::::::::::/ /          ,,〉
            /::::::::::::::: / ./     > ` ¨  "" \
         /:::::::::::::::::/  /     /           Y - 、
      /::::::::::::::::::/   /    /                 \
.    /::::::::::::::::::/    /    ,/′         /             \
.. /::::::::::::::::::/     / \ ∥         /                ∨
/::::::::::::::::::/      Λ\   i!       /               ∨    1P使って人体理解E習得。
::::::::::::::::::::/         ./ ∨  i{     /                  ∨
:::::::::::::::::/         /―-v"⌒ヽ   / "      /           ∨
::::::::::::::/       /       }/゙∨/        /   /__/        ∨
::::::::::::;′      /         //、      |  /_,,/          ∨   この時代で考えると
::::::::::;′      ,Λ         {( l    /|  | ./ ≠テ斥 // Λ    }
::::::::;′      ,′.∨         \l .:′|   |/   ヾッ    // ,} ,/  ,′   漢方医学とアラビア医学に
::::::;′      ,′  ∨             j |  l  |      ` /"、  //l/ヾ/
::::;′      ,′   .∨         Λ |  \(        // /" /      かなり習熟しているくらいでしょうか。
::;′      ,′    ≧、       (  \          /    /
;′      ,′    /             \    、    `ゝ'
          ,′   /      \      Y" ⌒ヽ、_,/
                    ヾ     }:::::::\
                         ノ::::::::::::}
                        (:::::::::::::::/



・医療C&人体理解E
 魔術ではなく純粋な治療法として人を癒す技術。Cならばこの時代と場所では破格の技量といえる
 また手段にかかわらず人型の治療に関わる判定+10。人型との戦闘に若干の特攻

.

2800 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 21:28:02 ID:SEv7+wk3


準備1/7



           /⌒ヽ  ___
          / /  斗'"⌒)
       --斗-> '"   ̄ ̄ ` <
       ,fア,:'    ,  `ヽ   ',`ヾ、
   -=≦ア, ' ./   ,:',イ .! ', V  :}  'ハ
     〃/  '   /,' | i  ,  ,  ノ  ノハ
    / ,  ,'  /イ,.斗 .!  , .! ,:'  /  j|
    ( /!/ メ,ァ'`'≦zzzj'zjr   ! jr-,_ノ  ノ i     とりあえずローマの遺産かセリカより伝わりし技術といっておけば
    j j' T iァ   ~´{,rソ }' ' jア`, i´-'^彡リ
     ! く    ^~´.u// ノ ノノ人~´  ノ      だいたい何とかなるリアリティのないガバ設定。
     V__j       ノ^´ r- イ  >'
    r '___ム ヽ      ,.:' {! `ゝrイ、
    !' .r--ム    ,.イ   jj  `∨__` _,.斗,
   /  ゝ:、: : ヽrs≦⌒ヽ      Vr-'"` '
   ,' > 、   ヽ: : }   ,∧   r-イ    ,
   ! ! ____jメ、  ', j f´:::::::::}  '    斗r'
   i i \ `ハ  f'_ノ:::::::::::ノ r'"  ___/'  V
  人 ':、} ヽ j f´::::::::::::/  〉 ,〃´ `ヽ  ',:.、     何が困るってだいたい事実であることですわね。
    `ヽ!  V`´'〉::::::::::,' /人/     V 'ハ
      j   '´ く:::::::::ハ_,// ,       ,  ,ハ
     ノ ノ´   ):ア fj ,  ,       ! :}从、
     / ,:'    /'"    / ,       人 :}' j'
    /     アヽ ,' ,.イ .,       / j !{、
   '    〃  ∨´ V '      ,.:'  ハ  _>



1:コミュ(あとでも同時でもいいので対象を指定してください。知らない人物に会うことはできません)
2:一日一万回感謝のヤコブ神拳
3:低位(自己申告)の守護天使と修行
4:事前調査(イベントの内容や解決するために必要なものを調べ、可能なら準備します)
5:死病都市
6:三無の城(BANZOKUとの戦いになります)

R:ロード
 前のターンから行動をやり直します。すでにとった行動をとることはできません。
 現在の使用回数は「0回」です。

【上から行動を選択してください】
↓1~4からランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

2801 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 21:28:20 ID:Omh/vzL7
6

2802 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 21:29:15 ID:u1hoBj2l
6

2803 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 21:30:14 ID:/ubA6lKf
6

2804 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 21:30:53 ID:2QiQtqyf
6


2807 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 21:35:33 ID:SEv7+wk3



: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ``~、、                /   /
ー - 、: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ、            .'  ,.:′
森ミ、  ` ー - 、. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .``~ 、         /  ノ
森森林ミ、  ,.,.、ー - 、,:、 ,:、. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ≧z、ー ― '  /
森森森森林;森i;.    森岸ミ繁ミ;、. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . .``~、、,:'.:. ..
森森森森森》, 林 》《  `森森森岸x、. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . 'ー - … -
森森森林林木'´  |l |   `¨´`ヾ彡'゙’森;、 : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
""""´,、 ,林森;   じ!  》《           `:.、. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
   ,从ヾ森;'        |l |           `'ー 、 ,r=; . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
   森森森ミ         じ!                 ;イ/j| : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . .
   `¨¨""¨´_ ,.zzz、_ ,         ,森ミ;  ,:、 ,r‐/=斗ミl、:_.'从- 、 : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . .
      繁樹樹鬱佃} ,:, ,r‐ '""`ヾrミ、/1l!、 レ'vゆ{、レル'_≧y/,l船, : . : . : . : . : . : . : . ,、. : . : . : . : . : . : .
       ;r=fr≦1li|wv,"ル′    r; >ー'   じj `¨´rj団l≧、 ``~、船;. .: . : . :. . :. // . : . : . : . : . : . : .
       ゞミ|ニニ》、≧zzzzzzzzzz≦>-<林森林;, ゞ≠皿ゆ, イ拡l、 `~ 、:_; .;z≦li≧、 . : . : . : . : . : .
         `¨¨¨´{  `¨¨ ー‐ ''¨¨´1、 _ 火森森y'/≧===≦ '’  ,、    ;森森;、  `~、、. : . : . : .
               ;森;   ,f檀、_ ,.イ  ,.、 r≦メ”´人'"´  lトミ;、≧z、森;. : .    `y森ミx,    ヾ . : . : .
rzzx、         ´”}ー‐≠Vir'""ヾf固仙ソ ,z≦´ "''ー< Yj´   ``~、、: ,:、,、 {国≧、     ``~、
森森林, '”,、,,.、    j!    ヘ、    `y/ /    y' ,,,、 Y´ 丶_l団ミ;、/'¨ヾ森森;、;ゞM|kト- 、
森森森}; 林森j;   ノ 丶   森繁森v/  /森森,/ ヽルレリレj!   `≧jレ′ ノ《森森j!  , |!ヾ, jl∧
≧zメ繁'’ `""´   〈    \樹森森ル' 火森樹林!    `1|     ,:′,:;:森≧樊ヌ' ,.イ!::`ー≦ツ
三二≧z、   ,    ヽ ,.、  ≧i!箱レ’ ,遁} ル屋j!'ミミ;、 ,、 ,,从、 ,:森;イ z≦彡'., ̄ ̄ 崇災     ,:;:,、
  `ゞ鬱廻v1ヽ . : :、_j辿y' z===z、v彡ソ,.、 r1!レ′ ヾ森;林  ,.イ森ル//.;:;::' ' ,' ’ 森;l}"'ミh1森;、 ,森、 ,.、
    ヾ三ル1i≧zz、, -― "    》森; 樹; ノル'    `"´ ,:草;' ´ ̄{ { l::. 森;. … ,森ル/  ,.;繁森森森森森;
      `¨"フ ノ火ハ、       ´  ̄ ゞー '’           森; >≧ミ森zzzz≦'゙,、 ;森森森森森森森;
      /..イ ー=jミk、               ,森林;森;、 ,:、,、       `ー '´   ;森森森森森森森森森
     //        "´   ,森;、     ,:、  ,:ヌ森森森繁ミ;、          ,森森森森森森森森森森
    //           ,樹森森林vw';森森森森森森森森林;、 . : . . . : : : : ;森森森森森森森森森森;'
_ ,.ィ /            ;森森森森森林森森森森森森森森森総;、: . : . : . ;森森森森森森森森森森森


.

2808 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 21:36:25 ID:SEv7+wk3



                               く        /
人_人_人_人_     /二二ニニ===ー―‐‐'   ノ  働  お >
       (.     //´                  ヽ   け  ら  \   _____
 な  手   (    //                      〉 働  |  / /       \
  |  を  (.  //        ___r冖‐、__.   }  け  |   ゝ         ヽ
  |  休  (  //    _∠-―‐く_/二ゝ―'  ノ  ぇ   |  /      ,人/    ヽ
  |  め   (. ヽニニr彡_,ィ_ミ、    {!__}   く   //  っ  〉    、フ /  /\ Yヘ
  っ  る  (    {V∠ノム}ミ=-  }!  }    ヽ  ・・     /.', 、 Z r'  , \/  ヾ.ヽ
       /    `コ匸e] L)ミ    j}´ ̄}     )        (  ', ミ _} (、 { 爪_ / /}i }
⌒Y⌒Y⌒´ ,r=ニ二¨ \=イ/_{=ァ\∠ゝ- イ      ⌒V⌒Y\/⌒ トミ _} {_\{_(イ_。7∠ィilノ-
        ィ三/´  `ヽ、\三彡'  ヽ    }        {  {.: .:::::::::::∧kー-<。≧⌒ミ   {l|l!ニ,
   _r‐ノ⌒´ ̄  _ミ} } `丁´   / / / ―==rニ)  \,ゝヘ.::::::{ ヽゝ 彡^ r_j__ィ  ィ ,l|||三!
  ,イ/´        ノミ}{  {   厶ノ-‐' ,,    辷}    ーr‐' .:::::ヽ   }ト、 ヽ‐--= ´/ ,i|l|l三|
_,イ{l{  ヽ― ´_,≦三ミゝ\__廴__/    .r{{‐y‐ァ' /       ヽ .:::::::::}   l|i!  弋三- ´/ ,|l|l|!厂}
/_圦,ゝ-―¬}丁´   ` ̄ ̄/ヽ=イ    rゝイ {_ ィ'        /^) .:::|  `l|il、,ヽ‐ ⌒´i|l||liィ /
       厶}_,. -r-i_  /  /   /{彡廴彡{.        ̄ヽ.:::::|    ヾi|l|i|l||i|l|i|l|r'//
       _//_廴} \_  /     (_ィヘ/^}___}          ∧.::{   ミミ'弍二二二/ /
      r仁二) =-、〈\_Y      { イ∨ { ̄^\_       ーヘ>.  ミミミ|彡彡´ /_
    /二X^\ ヽ |    }        ー' } -r‐-イー\_r¬―=rっ   `ヽ、ミミミ}彡彡 /:::::\
   /ー=イ\\    }    |         / ー/   \=‐} ィー{ //ミ)     `ミミ{彡   /:::::::::..
 /  ,/   ` `rz彡、__ゝ-― ´ ̄て /-=/     }=‐つ〉 ー'ー'        \  {:::/^)



ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ   ば、BANZOKUだ~!
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i


.

2809 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 21:38:11 ID:SEv7+wk3



      /     ,ノ./      /  /    ./  ./   ./     ./.     ∧∧        ./ . /     /    ./
     ./     / /      /  /    ./  ./   ./.     ⊂二 ̄⌒つД)つ     ./ . /     /    ./
     /    / /      /   /    ./  ./   ./     ./      ̄ ̄   . /      ./ . /     /    ./
    ./    .,/./      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./ . /     /    ./
   ./     ,/./      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./ . /     /    ./
.  ∧_∧../ /      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /        ∧_∧  /    ./    ./
 ( ;´Д`)ー'⌒Y   . /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      .  (´Д` )     ./    ./
./ . ノ ノ __,, ノ  ./  /    ./  ./   ./     ./      ./   /.         ⊂    ⊃    ./    ./
゙...(_ (_,ノ (_(__,.J ../  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./  /    /     ../    ./   /
   .,/./      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      .  〇──〇'    ../    ./   /
   ,/./      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./ . /     /    ./    ./   /
  ./ /     /   /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./ . /     /    ./    ./   /
 / /     /   /    /   /   ./     ./       (  ./      ./ . /     /    ./    ./   /  うわー!
,/./      /  /    ./  ./   ./     ./         /⌒⌒)⌒。>   . /     /    ./    ./   /
../      /   /   とと ̄⌒`ヽ     ./     と/ ノ_,U Iコ >つ      ./    ./    ./   /
"     ./   /    /   と(*。0。)っ          .  し      ー°  /     /    ./    ./   /
     /  /    ./  ./.  ∨ ∨  ../      ./   /      ./ . /     /    ./    ./   /
    ./.  r─--、  r‐、  ../     ./      ./   /      ./ . /     /    ./    ./   /       /
.      /:::::::::::::::\|:::/   /ヽ  ./      ./   /      ./ . /     /    ./   lヽiヽ,、        /
   /::::/ ̄\::::::|/  /::::::::{      r──-、         ./ . ,i′   ./    .  ⊂(Д` )):      ./
 _ノ´::::/      ヽ、::::\` ̄ ̄        ヽ::::::::{´      ../ . /     /    ./.  r─'  ,r:'::       ./   .,
/::::::::::::{          ソ::::::|       r─、___j::::::::L__  ./ . /     /    ./   しウ /:: :       . /   ./
ヽ__r‐'´       /:::::/    .ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  i′   ./    ./    .  し'::       /   ./
  /    ./   /:::::::{_     L_r──-、:::::::::r─── '       /    ./    ./   /       /   ./
. /.      _r‐'´::::::::::/           // |::::::::{   ../ . /     /    ./    ./   /       /   ./
″   ..  \___r、/           /::::/ |:::::::::!   / ./     /    ./    ./   /       /   ./
   ./   /   ./     ./.      /:::::::/  _}::::::〈  ../ . /     /    ./    ./   /       /   ./
   /  ./   /     ./       {::::::::::/   `!::::::::|   /     /    ./    ./   ./       ./   ./
  ./  ./   /     ,i′.       ` ̄     >::::::|   ./     /    ./    ./   /       /   ./
                       <::::::r、:{
                          ̄



ー=二‐   〃////《_》レ,ヽ く
=二   / {{,レ=‐ ノ }  〉 気 す 生 き
=二 / // , ミ ,. -‐ ´  ,/ <   分 べ き さ
 _, { レ} { ミ( /徇 /    〉  し て 死 ま
ノr彡 ヽゝヽ/⌒ `ー ´    <   だ お に ら
_// ,(,ノr佝} `⌒、""´,,. イ  〈.   い れ の に
{{{{ }ー´〈i、 - ,,. イ_/ヽ  }  よ  た 理
_ノノ |  _r ,,. -‐ ´y≦く <     ち 由
/ィ ヽ< く::く_ュ≠ ̄::/⌒ゝ , \   の は
_/  / \\\:::::{⌒´   } } }く        い
ノ  /´  \\ヽ::ヽ    トイ| \      ら
 ,/ ,   i ', ', }=}   r≦} }  ノ    ん
〃/ /  / | | } | |≧==´ / /  ⌒ヽ    !
{{/ /  イ //| | { ヽ―… ´ /   / /
  { / | | | |´\ヽ―‐… ´  /::::.r⌒∨⌒ヽノ⌒       よってこの城と近辺は我々のものとする!
  ヽi | | {,ハ.|,ヽ r::.    /::::::::: |  __/三三Q
      ヽヽゝ } } |i( .::....  ノ::::::::::.//7三>三ィュ/
      ヽゝ レレヘ ヽ―‐ ´.::::::::: イ三/    /:/


.

2810 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 21:38:22 ID:SEv7+wk3



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


2811 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 21:42:43 ID:SEv7+wk3



.     / ̄ ̄\
.   /        \
.    |  _ノ  ヽ、. .|    ということがあり、先祖代々守っていた城を奪われ
.   !. (一)(ー) |
   , っ (__人__)  |     反抗する力もなく父母の仇も打てぬ有様でして。
.  / ミ) `⌒´  /
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ      旅人の歓迎もできず申し訳ありません。
  | |/|     | |

【モブ(元)城主の子】



                     _o  o
                   /o 人ノ{_ ____
                   /  }∨^ソ⌒ __ ニ=- `丶、
                   /   Ⅳ>''"´       ´"'   \
                    {   /   /        \ Λ
                   }  /   /  /   |  |   |    Λ
                   / /   | |   イ~ ̄\ :|  |
                / {   | // |    |xセテ万八  |彡 }     いえ、むしろそのような大変な時に
              _/  八  | x芹示 \ノ 乂ソ }   「 }ノ
        /´ ̄           \{\ 乂リ 、    j! /  /ノ       押しかけてしまってご迷惑をおかけします。
       / /       /    j  }ハ        厶イ:|
     / /      /     /  ノ込.   r っ   んイ」
     / /     /     / __ 〈/  >     イ .|
    /  /    /     /   ):::^'~へ   }    {   ,. - 、
  /   /   /  >'''"´   /::::/ ̄~^'<´     `¨´    ',
  /   /  / /     /\⌒¨¨¨¨¨二ニつ            }―-、
 /      /  / \   /  }  、__,. ―‐┘      {/    厂:::)/
. {    l     {乂__)∨ /   \{( O/ |爻爻x>''゛⌒\{    く⌒ /
八   |  {      }/       ∨     |爻>''゛      V⌒く\) \
  \ ∨ \_   _ノ       }{            _ノ .:} / / /
   {\ \ {  ̄ ̄ /       '; : : . .    . . . . . {   __   ⌒\
   \ ) } \   /      _Λ: : : : : : : : : : : : : / (こノ  /   }
     /Λ   l  |   (\__∠ _ }: : : : : : : : : : _{ ニ=‐ <   ィ{
  、__/  } 八 |__>‐/⌒  ̄´"''~-- ''⌒      \\  Λ
      ノ /  辷―ー 〈                        \
             ⌒>  \                   ノ     \
           └ ⌒"´  }            -‐ ''〔´  }、      }
                    /          >''"´      \__/ \____ノ
                 {_   >''"


.

2813 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 21:47:25 ID:SEv7+wk3



           ,,-''' ̄ ̄ ̄\
         ,,-''           \         いえ、それだけならまだしも連中はこの地を収奪し
  / ̄ ̄ ̄               |
 /                    |         若い女をさらっては嬲り者にしております。
 |    .i                   /
 ヽ   `-一''''''"~~``'ー--、 -´´-一'''''''ー-、.    このままではお嬢さんの身も危険です。早くお逃げなさい。
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




                             _O O
                           / O 人_人_O
                           /  _r‐r―r‐ミ _
                             、 /⌒      ̄`\ \
                     、丶 /    "´ ̄      ⌒ \
           ____,.、丶 `   /  /              ∨ Λ
.          /   __         /   / -/、 /  /        | Λ
       / /´       二ニ=‐- Λ l 、Λ /  /       |  /
.    / /               / ∨うK八、∠  ̄`\      |/   }
      /              / _,.、ヽ´/  Lソ   7 气k| /      八   ′    ならばなおさら
    | |         / ̄    ⌒7 /     、{ しソ癶      / /
    八 |    /   /         / {      / ~´ / /Λ/  / /       ただ黙って去るわけにはまいりません。
.      \ /    /           |/ Λヽ     __ノ/__ ノ   j>'′
      /    / /           |」 Λ        (   jI=‐
.      /       / _    __      ]IニI      {_厂`\           この地に住む人々を救うためにも
      ′     |/ |\ \/    ̄ ̄二二フ_ノ _厂 ̄   /
             l: | \{  ヘ.,_    ――<(⌒ /´ ̄\             できる範囲で協力いたしましょう。
      |     /   |   \/´ ̄ /\`ー┐/
     Λ   / /   /       / | ( )  ̄ ノ          }
    //   /   /       /   / x爻>'´             /
   / | {   /       /  // /             |/
     八 |  |       /   /   {     |       |
.        \,_ |     Λ /::{   ∨     |       |
           ∨  //   {:::Λ     ∨  |      /
               ∨        〉:::Λ   /    ∨    /Λ


.

2812 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 21:45:21 ID:2QiQtqyf
むしろよく逃げられたな君


2814 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 21:50:52 ID:SEv7+wk3



     __
   /::::::::::::\
 /   __ノ::::ヽ   >>2812
 |    (;;;;;;)::::)    いえ、騎士として修行中に実家が襲われたと聞き、
 .|      ::(;;;人)
  |      :::::::::rつ    急いで従者や友人とともにここに戻りBANZOKUを倒そうと致しましたが……
  .|      :::::::((三)
  ヽ    ::::::::::(::::<
   ヽ  ::::::::::/∧::::∨
   ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ
  (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)
  |\::::::::::::/|
  |:::::\_/:::::|



                     { W
                   ,jIム\ー―― -ミ
                     /   ゝ       ``
                    /
                   /                    ∨/
.               /                         ∨/
           /            \          ∨/    それでは対抗できないほどの
          /,才          .|    | .,ヘ‐ -ミ       ∨/
           ´ .∥   ./ _  |    ∧|   \ `       W    BANZOKUがいたので攻めあぐねていると。
           ∥    /´\   |      | __ ≧k、   `ヽ  W
.            ∥   ∨ ,ム斗ミ{\{ 、  {/{r' j ハ ヾ>\  i \
             ∥ . /{/んjハ `ヽ   `ヽ{ .乂_ツ     / ヽ }\}
           ∥/ 从 乂_ツ                 ,. ヽⅥ\ヽ          ム斗―――
          , /|  |   \       ,         , ン/__,. Y__,jI斗''゙~´      ――
          | {  , l    `ーミ            /― '     |  }         <´
          | |. ヾ{〕s。__ \  r っ     /         ,  ,           `''<
          |/    /::::\ `ヽ }           イ  `''<    //――ァ―  ,ィ―― -ミ  `''<
          {       \7:::::::〕s. リ       ィi〔`''<   `ー―― ''゙´ _,ィi〔、      ``
           / ̄ `ヽ∧\::::::::::`i>  ィi〔 /:::::::::::::`''< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       \       \
          /     ム}  \:::: ノ       {:::::::::::::::::::::::::\                 \
         {        ム    \        .{::::::::::::::::::::::::::::::∨               \
         {        ム    ー ミ    W:::::::::::::::、――ァ              \
         {            \   Y―‐tッ’\::::::::::::> /                      \
         {       \|.     \ i}-、     \:::/ <                       \
         {        \       O《    rー  /  \                      \


.

2815 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 21:54:12 ID:2QiQtqyf
ああ、物量差か……


2816 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 21:55:05 ID:SEv7+wk3



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)    恥ずかしながらその通りでして。
.    |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ     しかも奴ら、異教の術で我が城に呪いをかけ
.   l^l^ln        }
.   ヽ   L       }      周囲を煙霧と呪文で覆ってしまっておるのです。
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     \
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



  _      /ヽ_
  |ヽヽ、   /  __ ヽ
  \\ヽ-, |_ノ ,, ,,ソ      その霧の中では身分の手元も見えず、呪文によって音は聞こえず
    `i" /i_,-、L '' '' ) ー 、
    `~ヾ )  ) 'ー->_| `i ヽ   煙によって息を吸うこともままならない。
     ( ̄ソー’___ノ |-v,|i |
      _~' 「ヽtヾi-,ヽ-ヽ " ,/
     ト、ヽ/`k"┐-',_」 `-'"    かの蛮族たちがもつ呪い除けをもたねば、歩くこともままならぬようで。
     .\ニ`フ' / ノ
      `-'   ト`"i
          /" ̄ヽ
           ̄ ̄~



/       \从s。才´ ̄ ̄ `ヽ __
     /   爻 ) )  /         `  、
    /   \Ⅵ/} /            \`\
   ,     \/ーイ ./               ム
   i     ー/ー´ /               |
   |       ./イ  /イ      /}      .!    ,
   |      .,   イ/   `ヽ./. .i     /i
   |     {   ./   __ イ ノ    ./ .|    、 ,
   |     ∧ ̄T    从 _) 心、イ/./ ― -    i ヽ}      確かに、それは厄介ですわね。
   |    ,  ,  .|   {  乂ソ  ̄ ̄ィ≠ミx/i   .|
  .八   {::::::ヽ .| 圦 i         (_ソ イ }   .|        その呪い除けというのはどういうものですの?
 人 `ヽ  i :::::::::: |  圦`        '   / ./  /} !
   \  ,圦:::::::::∧  i \    _    , イ.//.ノ イ
.     {\}  \::::::::ヽ |   \      イ:: /´:) ̄ ̄
   .入 i.   \::::::ノ`ヽ    ー...::::´::::::/ /イ/
.       ¨!    `ヽ     /:::::::::::::ノ (_ /`ヽ
     / |     }`ヽ 、   入>s。:::::::::::::`ヽ  ム           > ´}
\  ./ . |     i  } i     ¨‐- 、ヽ:::::::::/}、_}__   >  ___ノ: : :,
  `¨/  /    /  .i |_____(___)` /__i       _ ノ: : : : : :_ノ
 ̄ ̄ ̄´    /   , /ム       。s=s/ .{       ノ: : : : : : : : :}
   ____ノ       \ ̄`>s。////{ ゝ-- ' ̄ ´、: : : : : : 。イ
  /        }     ム      `ヾl           }: : : : : : }
/,         /     _ )               ./: : : : : ノ
/        /     `ヽ             Y     ./__ノ  ̄
            /        }               、
        /        _ノ             / ム
          / i      .}   ー――   ´         ム


.

2819 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 21:57:23 ID:SEv7+wk3



                  / ̄ ̄\
  m n _∩     / _ノ  ヽ、_ \      ∩_ n m
⊂二⌒ __)       | (●)(●)   |      ( _⌒二⊃    申し訳ありませんがそれ以上の詳しいことは
   \ \.       |  (__人__)  .|     / /
     \ \.    |   `⌒ ´    |    / /          現物すら手に入れておりませぬゆえ
      \ \.  |           |.  / /
         \ \. ヽ       / / /              さ~っぱりわかりませぬ。
         \ \ヽ  _   / /
           \  ̄`  , ' ̄ /
           /          /



                         ,*※v、  _
                        *※ィ才' '"´     ̄` ,
                           / メ才" /      \   ’ ,
                       j {jイ /   }  ヽ、\、   ,
                        / / / /   ハ     ㍉、ヾ~-=㍉
                         〈/ // ∥  斗‐弋''  j } ハ\  j }!
                       ,′/ ,ィ'"j{ /ィ笊芯卞y/ ハ }   //      となると、呪い返しも難しいですわね。
                     ハい   l ,,Y.,_   いシj'"/ / } _,,//}
                     j   )ハ ∨妁)   "´   /("彡イfj'  //
                       l    ハハ ヽ      j{  「゚|イ  /"
                       _l_ノ  // }叺  r 、     /L,ト=彡个ー 、
                 ー-=彡   // ハ{ \ `    ..:::::::{,,ィ"⌒¨ヽー、}
               _、‐'"/     /  {( 乂 >.、,,..イ:::γ'´      ,, <´
             、丶` /::::....、丶` ノ `  >(:::::::::::ハ  {    y''"   ヽ
          ,.:'´    /;;:、‐''゛  ,.ィ/..::   ,'/ √::::;;:ィ"  ア   /
            ,' / _、 ''"    、丶`⌒..:::  // 气::::/;   {   {       :::〉     うーん……
         j {"             /イ{  V{::/ , , )  /     .::/
        /   ........:::::::::_,,,.、、-‐'"    ハ   0}  θ’ (   /     .::/
       /   ...:::::::_、‐''゛⌒            ///      ハ /     .::/
      /   /::::::::ィ             //v*※※x*ィ'' ∨     .::/
       {  /::::;;::: ''" ~、、         Ⅳ 寸f沙''´   /     .:::ハ


.

2820 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 22:00:15 ID:SEv7+wk3



                        | | / ̄ ̄\
                        \\  | |/   /   \
                   / ̄ ̄ ̄ ̄\ /     |\
                   / ̄ ̄ ̄ ̄     \/゚     |  |
              /    / ̄ ̄ ̄ ̄\   \    |  |
                /                   ヽ  |  |\
               ./    /                   |  |  |  |    ぶしつけな話ですが
         、_/    /        /|         |  |  |  |
           .⌒7        |  |  / /-| /     |  |  |  |     その城はもともとあなたの城だそうで。
            .′/    |/|/^l/}/}/}/ }/i     |  |  |  |
            ∨{   -Ν‐- 、    ィ筏㌘ |/  Ν /  |  |
                 \  |イ筏ミ      Vソ /  /        /
                  \{ハ Vソ     "" 厶イ  /     /       でしたら、おおよその内部構造を
                  -=≦八 "" ′     /|/l }/       /
               / |  \    ヽ  | |  |:.__    /         お聞きしてもよろしいでしょうか?
            ./   И/  >... __ ィく| |/}‐┐}.、/
         /         「ー、::::::|  \     ̄}:::)
         /         人 ノ::Y    |   ,勹ノ:(  ̄`ヽ       / ̄ ̄ ̄\
       /        / ̄ ̄   (:::::::{  _|   |、::::::::)  } |      /        ヽ
.       /        |        ̄):}/\ |   | |:::::(  } |    /             |
     .′      |         (:::/   ∨   / ̄ ̄∨ ̄}′  /              |
     |         |          }/    Lノ{__/   〈  /     /⌒ヽ     |
     |         |        /             //     /     |     |
     |        \     /               /     /     |    /
.      \         \   /            /     /       ノ/ /
         \             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      /        /}/
         \                        /        /




            ,, -─- 、._
          /      ヽ
            |           |    構造ですか? なにぶん子供のころに修行に出て以来ですので
             |   ノ  ヽ、  .|
            | (●)(●)  |    おぼろげな記憶でしかありませんがそれでよければ……。
          |  (__人__)  |
          ヽ  `⌒´  ノ
          /   .,_,, ' ヽヽ,  ))
      "( ( ( ヽ     /./l
          \ \ ゛//  |
 ガサゴソ…   / / ヽ ~ \ `ヽ~\
          |            |
          |            /
          ヽ______/


.

2821 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 22:02:32 ID:SEv7+wk3



                   o     _    |
                   ゙,   "´  `〕iト |!
                 /゙,    ゙,     |!\  /
                  /   ゙,    ゙, i! ⊥ __∥  /
              /     ゙,   /"´    ヾ `ヾ
              ,′     >r"´∥   _    ヾ、 ヽ
             ,′  \ // > "´___  ̄,, -、ュ、 ∨
             ,′  .::/  /  /      、 \ ` 、
            ,′  .:〈 /  / ...:::"´    }i  \`ミ、 \
            ,′   /  / ...:::"´         }!  \  \ ∨
               l   . /        /         \    \
           l  . ;′/    ..::::"           ,′
              l  .. ;′;′ /  ..::    /     ,′       l:.   、
           l ..: ;′;′ ,  .::::/   /   ,′  ,′ /      l::  ゙     ……ふむふむなるほど。
             }  l  i  i .::::/   /   /   /     ハ     l::
             /  {  {   | .::::;′ /   /  /       / ハ   l::   }    BANZOKUが改造してでもない限り
.           /   、   |.:::::;  / /....::;;イ.:  /   ,′ l    }
         /    、   : |.:::::| ┼-斗''"´ /.: /    /    l        ,′   おおよそ標準的なお城で間違いないと。
       /    /:\ ::|.:::::| xr=≦ミ、X/ ,,ィ  斗∥''"´l   ,′ /
      /      /.:::::: ∨i.:::::| > (ヒ ッ≧ '"´ //ィ芹示テ  } /  /リ
     / /     /.:::::::::::/ Λ::|  {        /  `゙ゞイ≠ / / /
.  /  /     /.:::::::/ニニニ}八 {            ∥  /イ/
../   /     /.:::::::::弌ニニニ\\      、     ,′/7,仁ニニ)
/   /     /.:::::::::::::.、`うニニ二\        ,    ,.:仁=''"´/
   /       ,′:::::::::::::r''"ニニニニニ=-ヘ、   ̄    ,..ィニニ〈,   ,′
.  /     ,′:::::::::::::l::l\ニ二i´   -ー-<s。  ,。s /ニニニニニ\ ,′
  /      i;::>-=ニ__ Λ ヾ,ニ|  ―--=、}    /ニニニニニニノ},,>''"´⌒
. /      l/   \ ``-〉 }ニ|  ゙ー-= 、/    //´   /           ∨
/         /     ヾ、  乂ニ}    ir  }    ,′   / . : /         ∨
       ,′     |`ヾ 、  l    | T"    ,′  / . : : /             }
      l       |  ヾ\l    ノ /    ,′ /    /             l
       l  ,′    |   }!:/ 、 ィ"::ヽ    { / 、              /
        l /     }   },,ィ=、::/::::::::::::ヽ__  | ( ..:)             /
    ハ  l/      ∥     `/´ ̄   /八  ¨´    |            /
   / } /      ..:;′         / /  \     ,:/        /
  ,′ | 〈  /  ..:::;′        /   /    \   /       / {
  .:{   | ∨  ..:::::;′        /  /      \/            j



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      その通りですが……それがどうかいたしましたか?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、


.

2822 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 22:05:26 ID:SEv7+wk3



                  rx
                  )ト       _
               o    )ト_   ,, ''"´   ̄ ミミヾ
                 \,, -/´⌒j´
             o   / >'"⌒Y >=         ミ、 \
               ¨,气=-{  //             \ 、
              o==f"⌒ /
.               /{  乂__,ノ,′ /  〃       j  j     ヾ
             〈 、  ,′,′   /{    j   /} /_  }  ハ
             |\   {   j{  ⌒ヽ  / // / ´} `/   }    ならばまずわたくしが城に侵入し
              |    :. l  l 、 /,,,|,,_>"/ ノイ ,,,,/_ ,ィ    ,′
               |    :.   ゝィ" )nY     イ )nYヾ j  } /     その呪い内側から解いてまいりましょう。
               }     人   い 乂;ツ     乂;ツ  / /イ
              八       \\\       、     /,イ|/
              / }       `~、    、   _,    ノ l_|
            /  l       寸个:..        ,,ィ、_
            /  l        Y,,>ニー-  -::iニ<,_
           /  ,|       r=ニ三ニニ}     |ニニ三ニュ
.            /  八      _\ ≠ァニノ     ゞニニァ<_
          /   /  \   /   `¨マ ̄`i    {´ ̄7  ¨ ヽ       姿は見えずともおおよその形が分かれば
         /   /    ヽ /    v     }、   八  /  、  ∨
        /  /     ソ     ,′ o / `〈〉゙   Y o  ∨  ∨     BANZOKUの呪い程度おそるるに足りません。
       /  /      /     /    人 ,;iill||llii::,人   l:   ∨
     /  /       /     {   /   `寸||||ア   \ j    ∨
     /  /         /       ∨ /     `¨´      ∨    ∨
      l   l      /        }/:.             Λ      \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く.
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


.

2823 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 22:07:32 ID:Omh/vzL7
こっち見るな


2825 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 22:10:21 ID:SEv7+wk3



                       o
                 o      |__     ''"´ ̄´"   .
                   \―/  >''゛              \
                   /   ‰  /  /     \       \
               o―/ ―‐/  / / /         l\   \ \}
                | o__,|   / /       |    |  \     \
                |    |        |  /| |    ――-  /    ',
                      | |    | /´ ̄ |    ノ  _l /|   | l |
                       ∨|    l  |/ |/| / /イん勹ト|  ノ | |      そうと決まれば、失礼いたしますわ!
                 |      |    | ィテト | //   ゝ-イ j/  八
                 l     八    |<(乂,ソ   、     :::::: / /l
                 |      \  \.....           // ノ
                 |  /    |\ _\::  .,   ノ    Λ∨\
                 | ./       | >'⌒ヘ           ..::::::∨〉::::)
                 |/       :| (::::::::::「ト.....       /:::::::::::::::/
                    /        | (:::::::::L|:::::::::::>-  イ |:::::::/⌒/
                /      __,>''~ ̄⌒ ー<\     |∨  /ー 、
                  /   こ ̄___    「ヽ   Υ\。      {      \
                   / (⌒\|  L  ノ   ヽ*。    ∨        |
                       / // \ \_/|   0|  ゚''*+O。ヽ  ノL |
                    〈_/ ./ Λ Τ⌒/ヽ\_ |       `¨¨⌒\
             /      ┌「\/ /:::::::/ /   }/ Λ|      __     >、
         /         〈l  ∟Λ_/∨   /  /  V⌒''<爻爻爻爻Xx/  ',
           /         \             /   ノ    `''<二二/    }
                        ∨         /  イ        ` ア     ,
            /    /   ∨        /    ノ、                 ′
 /      /    /    /     |       /  / : : . . .            Λ        r 、_
. { (     //  /     /     |         Λ  /            . :     |::: 〉   / 7 _,ノ Λ 「 ヽ__
八 \ー―''゛ /      /     {     / }/{              : :     |::/___,/  / ̄  /| L| /├‐ '′
  \    /'/       /       Λ       /::::::\                  |/      /      |  し ノ
.      ̄ ̄  /       /       / Λ      ‰::::::::::::}                  八     \ _ |  ⌒ \
   /     /     /      /   \  /   `'+。;/\                /        \:::::ノ    | 爻)
.../    ./   /         /       } ̄       ノ   \         /}        /::::/    | 爻/
        /  /       /     /      __く     ``~ミ, __ /  }        \::/     爻X
     / /       /       /  _-二⌒\   _  /ヘ   }'、ノ ヘ     ____>  / /  爻\
    / /        /         / __-二             ア   乂ノ  '、ノ⌒\  {  / / /   爻X)




       / ̄ ̄\
     /  ノ ヽ、\
.     レー、 (●)(●)|-、    いやあの! 話聞いてました!?
.     |   l. (_人_)│|
      | | | | .| |    BANZOKUが詰めてるうえに
     | |  `⌒´ | |
.      | |       / .|     煙霧と呪文で身動きもままならないんですよ!?
.     \ 、     / ,ノ
       ゝ      /
       |     |        まって~!
       |     |


        ∧
      ,ィ´ ̄ ̄ ̄`ヽヘ
.      l        l|
.      L_____」|      あ~、大将、もう行っちゃいましたよあの娘さん。
    __ヽ____.ノ│|
     | ∠l     l\ニl
     |(Z__イ    .|ヾ_})
    \,ィム'゙∨\ム
      ├─|、─ヘ
.       (___).(___)


.

2826 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 22:12:12 ID:SEv7+wk3



   ._ _ _
..(ヽl_l_ll_l,l
  ヽ  r
  │ |
   |/ ̄ ̄\
 /    \ ノ
 |    ( ●)(●)   ええい! あのようなうら若き乙女すら立ち上がるというに
 .| ノ(  (__人__)
  | ⌒    ` ⌒´ノ   こうして手をこまねいていては騎士の名折れ!
  .|         }
  .ヽ        }
   ヽ     ノ     われらも出るぞ! BANZOKUがなんぼのもんじゃ~!
   l/   く
   |    |
    |    |



        ∧           ∧              ∧          ∧           ∧          ∧
    ∧,ィ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、  ∧,ィ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、  ∧,ィ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、 .∧,ィ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、   ∧,ィ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、  ∧,ィ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
   │|l l二二二二l l  │|l l二二二二l l .│|l l二二二二l l │|l l二二二二l l  .│|l l二二二二l l .│|l l二二二二l l
   │|L,| l::l  l::l |_」  │|L,| l::l  l::l |_」 .│|L,| l::l  l::l |_」 │|L,| l::l  l::l |_」  .│|L,| l::l  l::l |_」 .│|L,| l::l  l::l |_」
   │| ヽ__   .ノ   │| ヽ__   .ノ   │| ヽ__   .ノ   │| ヽ__   .ノ   │| ヽ__   .ノ   .│| ヽ__   .ノ
   lニニl∠l└r‐:| ̄ ̄| lニニl∠l└r‐:| ̄ ̄| lニニl∠l└r‐:| ̄ ̄| lニニl∠l└r‐:| ̄ ̄| lニニl∠l└r‐:| ̄ ̄| lニニl∠l└r‐:| ̄ ̄|
   (⌒)__イ.‐┴‐|    | (⌒)__イ.‐┴‐|    | .(⌒)__イ.‐┴‐|    | (⌒)__イ.‐┴‐|    | (⌒)__イ.‐┴‐|    | .(⌒)__イ.‐┴‐|    |
      ム'゙∨` \/     ム'゙∨` \/    ム'゙∨` \/     ム'゙∨` \/      ム'゙∨` \/    ム'゙∨` \/
      /─/|─┤        /─/|─┤       /─/|─┤      ./─/|─┤        /─/|─┤       /─/|─┤
     (___」.(___)     (___」.(___)     (___」.(___)       (___」.(___)      (___」.(___)     (___」.(___)

                                   「「「了解!」」」


.

2827 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 22:12:26 ID:SEv7+wk3



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


2828 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 22:15:28 ID:SEv7+wk3



:, : : : : :::. : : : : : :.         ..,,;:;:;:;;;;;;;;;::;::;;,,,.....,,,::;;  ゙:, :    '::::,    ;:   ゙': : : : : : : : : :
:::, : : : : ::.、 : : : : :..        . ...::::::::λ:;:;:;:;:;,,  ,::;   : :     ::::   ,::  . . . : : : : : : . .
:::゙:, : : : : :ヾ:, : : : : ::     . : : : ::::r‐'::'┐::::....`゙~"´  ..:  : ...   :::::  ..::::..   . : : : : : : . . . . . . .
: : :゙ :: .  : : :ヾ:, : : ::..        「N::::::::::} ~"'':::::....    ;     ,:::::  ´゙:: : : . .. : : : : : :   : : : : :
: : : : :: ゙;;:.. . . : :ヾ:, `゙'  ..,,_    /::::::::::::::'┐ .: : : : '  . : '    ..:::::'゙. . ::: :: :: :: :: : : : : .
: : : :: :: :: ::゙;;::......... ヾ:,   `゙' ./:::::::::::::::::::::::`ヽ    ...:'"...:;   .::::::'"...: :: :: :: :: :: :: :: : . . .
: : : : : : : : : ,- ァ: : ゙:., ゙':.__... . . {::::::::::::::::_:_:_:::::::::::} . :'"~: : : : :, ,,:::彡'⌒......ノ:: :: :: :: :__i__,z: : : . . . . . . .
: : : : : : : : ヲ:::〔 : ::厂 ̄:::∧_/:∨∨/ /=-=彡 _: : : : : : :: : ゙'::.......,,,,;'゙ : : : : : : : : : __〕=〈__,z . . . . . ..: : :
≧s。.,_: :_ヲ::::〔: : j{//¨7 、∥::::∥厂レ'",|=- _::::::: |  __  ,,;'"´:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. . .__〕=-〈_,z :. :. :. :. :. :.
:::::/ /‐'::::::〔:_:_:j{__/__/::::∥::::∥: ∨_‐_,|三二ニ=-|/ |::|''"__:..: : : : : ::. :. :. :. :. :. . . . .__〕ニ=-〈_,z : : : : : :
¨/\/::: ̄/: : : : :/\/::::∥::::∥:: : |_‐_‐|三二ニ=-|:::::::|:i|/゙|::|: : : : : : : : : : : : . . . . . . __〕-=ニニ:、_,z : : : :
/ ̄ ̄二:/:_:_:_:_/二_-=ニ _∥::::::::|_‐_‐|二ニ==--|:::::::|: |::::|::|: : : : : : : : : : :: : : . . . . . __〕二ニ=-ヽ_,zz : :
 ̄ ̄//¨/::::/: : : : :  ̄ ニ=-  ̄ ┴=ニ二__|:::::::|:.:|::::|::| : : : : : : : : : :_: : : : : . . . ̄〕-=ニ=- \‐‐ァ
: : : //ー-//::::/: : : : : : : : : : : :: : : :  ̄¨ニ=- 广 ̄_ …-= _─=ニ二ム : : : : : : `¨マニ=- ¨-=ニ‐ _
‐-//:_:_:_//‐-=ニ二_: : : : : : : : : : : : : : :..:i{ {: : : : : :  ̄ ニ=--   ̄   -=ニ :_:_: :厂二ニ=- ̄_ -_ -_
¨77━‐//三二ニ=-   ̄_  ─=ニ二j{ {_: : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ TT =-  _ ̄ ‐-<:_:_:::::::‐_
://::::::://三三三三三三三二ニ=─--  _  ̄  ¨¨ -=ニニ二_: : : : :| |: : : : : : : ¨ニ=- ∨∧==
'/ ̄:://三三三三三三三三:i{ ̄ |三三三三三二ニ=--  _=--  _ ̄   `ー--==ニニ,__∨∧:_:_
' ̄:://ニ三三三三三三三三i{  |三三三三三三三i|トミ \三三三二ニ=rr- ̄三三二ニ=- 、`ー '"_ -
:::::://====ァァ====ァァ==:::::j{____,|ニニ二二三三三三||三=-_\三三三三:||=- _`'マ三三ニ{! トミ三三三
:::://三三二//二二//二ニニj{ ̄”|二二二ニニ==--  ||二ニニ-_ \-==ニ二||二ニ=- _`'マ二{! {≧.。`'<三



          ヽ、 V, ! j| ,'    ___
            ヾ, V!V!> ' "      ` <
             _Vア´    {、   <    ヽ
          ,ィ ´ .,:'         メ、 メ` 、 :、
         /    '      /   !   ヽ  ヽ V  V
          '   , !   / :,'   ハ 、  ヽ ヽ∨ }
         {   , .|   / /'  / ヽハメ、    V! ハ
           ,   | !  ' / {,' />'"V, ̄':,     } /
         ',   .! ハ 斗r‐{i /   斗r云x}  ,'  ハ'          確かに、周囲に禍々しい霧と
          ,  V', ヽ!`,zz、{    vrク´j / /ノ
          }   ム ヾ ゝク     ´ ゙∨/ ,'{            何かを呪うような音色が聞こえてきますわね。
          }    ヽ,ハ`~ ヽ     ' フ"フィ:|::〉
          } /  '  ' 人   , 、    /{斗''7
         ,' ./ / /   .>。 _   /. .斗! ハ
         , / / /{ 斗-/ヽ:::::ハ¨. ..f   j斗 ' "  ̄`Y
        / / / / i/  ヾ:::/,' .j. . . 〉  /      |
        ,'  ,.: / ,'   斗'"_〃_> '"   ,'     / |
       ./  ,  / / ' "´   '" _____ :}f ,  !    , '  :ハ
      , '   /  ア⌒ヾr::::>'"     八  ヽ / /   ,
      '   ノ  ,:ア    '"      /     ! , '   '
     /  /   〈::'     i     〈      ,     '
   ./ /    7:i、. . . : : : :',:.      V    /    /
   /,.:'     !:,'      :.、: : : : : : :}   ,'  / '
  '/      j,'        `     :!   ,' イ   /
  '      /イ'              ! ! ,'    /
 ,      ハ( ,              ',  '     /
. {     , _ア              __j`"    ,'
. {     { !ハ           > '"  !    ,
 ,    j V、 r- = 、   > ´     j     '
  ,    jア/ {   Yく´   __ 斗 七 ´ V   ,
  ,   ノ'/   ハr---i  V´         V  '


.

2829 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 22:19:26 ID:SEv7+wk3



            o
.           ゚ュ、
              ヾ\jI=<,      -―
       >==― 、V \ ´   >=<  <
.       /  。,     ハ.   Y /     \
      /     `’*o。V   / '            \
.     /       V                   }:.
     八      。o*V    '  ./  /  ,    /ハ:     l
      丶 ~´  V  /'      / , イ   // V   '      つまり目をつぶりしばらく呼吸を止めて
.        }     }/  l   :{ /`メ/.i  ., 'ィチ刈V .メ、
.       '    八      V ハ≧ミj/  ヒツ-=彡  \     騒音は気にしなければ問題ありません!
       /     /\ ハ    \ ヒツ    丶  N / 丶 )
     /       ィ   > 丶    ミ=-   、   ハ/  /      行動に支障はありませんわ!
     '       :l     r=≧o。, <   < ..ノ /
    /       八   ヾ:.:.:.:.:.:.:.:. ≧o。  _ /                  f⌒ヽ
.  /         '  , -―ヾ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jI斗=~、                l    '
  ,           !   /     >…・  "´      V              l   }
             V /                /    V           V
 l             /              /        V           V    /
             /                 :{        V       >=V    /
  '          '                 V         V >//  `>。.'
   ,      /     丶            V       >''"//         `>。
.   ,   /      /ハ.         V   >'´   /:/      `>。    丶
.     \../      /   }:           V       /:/           `>。 ノ
    /      /    l           V    /:::l      `>。    ノ )


・生命EX
 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
・心眼A+
 A+以下の精神操作と認識阻害を無効化する。また直感による疑似的な未来予知も可能
・腹話術A+++
 口以外から声を出す技術の総称。高いほど芸事として完成されている。またAならば舌を切られても詠唱ができる


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ワイスが祈りをささげると、まるで霧の方から避けるように彼女の周りから消え去り
 呪われた城の中をワイスは悠々と歩いて行ったという。

.

2830 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 22:20:16 ID:Omh/vzL7
酷いwww

2831 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 22:21:15 ID:u1hoBj2l
力技すぎるw


2832 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 22:21:42 ID:SEv7+wk3



      _   _   __   ___    __   __   __
     |\ \┴―┼‐┼―┼―┼―┼―'┴―┼‐'┼―┼―'┼―┼―
     |\| ̄~|_l__,」_」__」_ _」 __」_」__l__ 」_」__」_」_」_」_」_
     l\{\ |\ \ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄
     {\}\|{'\| ̄~|
     |\ \|\|\”>―、         ’        _
     |\|\|\\|\l\ \
     |\ \ \|\|\\|' ̄~|               .    ’
     |\|\|\ \ ヽ|\\ ̄\
”~'ー w'!|\|\ \ \|\|\|\|\ ̄\
     |\ \|\|\|\|\|ヽト\\_\          ”
  , ,wi.|\|\|\ \|丶|\|\ト、\!___|                    :;
     \ \|\|\|\ \|\ \|\|\ \      ・         ,
         \|\ \|\|\|\|\|\|\|\''i\ ̄ ̄\
 ,          \|\ \|\ \|\|\|\ \\| '\   \
          \|\|\ \|\ \|\ \ \|\| \___\
   wi    '"   \|\ \|\|\|\|\|\|\|\|_|    |
               \|\|\,\ \|\ \|\\| ト---<
               \\ \|\|\ \|\ \| \   \
                 \|\ |\|\ \ \\ |\|'\___`
                  \|\ |\|\ |\|\ |\|\|\ ̄ ̄ ̄\
        '” wr        wi|\ |\|\| \ \ \|'\|\     \



           !| ,斗、> ≦二≧.x、
     , ィ ⌒ヾVjv'ヽイ≧- = ニミ, 斗-ミ:.、
    /    `ヾ〃ヽ'- = = > '´   、 ` メ、
    ハ    -=,' ヽ,'-=ニア´    ヽ  ヽ  ハ
    |     ,イ`ヽ'-=ア   / /   V   vヽ:、
    }      { .{ _,'-,ア ,:'  ' '     ,}j  j ハ V ,
    }     ' ` V |' /  / /__'__ /八ァ'Y', } i    そして霧にかまけて完全に油断しているところを見計らって――
    }      ,   V゙! { 〃/_}_!/≧'/_ノ斗r'ノjリ
    .,      ,  人V'、 {/ ゝ vrタ`   ゞ' {' /ノ
   ,      ,    ヾヽ\      ヽ  ,:/
   !       、   ,斗-ヽ`      , 八
   ,:       !  .イ   ハ> 、  `  ,.イヽ、
  ,          ! /   r'ノ: : : : : ≧=≦ >'´
.  ,   ,'        !ハ> 、〈 : : : : : : Y!≦---、
  ,  / ,:'  ,' ア⌒' <、 `ヽ、   ji    / ヽ
  ! ./ ,:  , /      ヾ、   \   }!   f'   V
  !/ ,:   , '         `ヾ:x、 `<!  ノ、   .!
  j ,:    ' ' |             | ` ミx、`ヽ  V  V
/ ,.:   /   !.           |    `ヽ V V  |


.

2835 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 22:26:26 ID:SEv7+wk3



                           __。 。 __
                          / 。 シ'/..::-=-_ `ヽ
                         / 。斗 ノ.:    \人
    (ヽ(\~::~`ヽ              |  从 . .: : ,     ..::∨
     \\\::::::::|\            |  | /、//メ、/ .λ ..::}
     r>,、  )::ヽ \         /.:  | Ⅵ 符>κノ-‐|/..::}            ヤコブ神拳の神髄!
    く\> -====く  \      /:. / | 从     符リ彡'
      \ー /:::::::::>-==_≧s。__ //__ノ  人  、`, '/ノ                 城壁跳び(物理)!
     /::::::::::::::::::∠      ̄ ̄ -== _  ≧斗 ヽ __ イ_l」
     \:::::::::::/_ s≦≧s。__   ---== \ ソ |::::::\       / |_ __
      └- '          /`≧s。___ --===__ヽ:::::ゝ   / ̄__(:/:::::\
                   l  /  /::∧     / --===三∠(==ヽ::::::::::::}
                   |/ /.:/ .∨    ,'⌒`、※ __从_\= )}} ̄ ̄ }__
                  / /  .,'   ∨   /.:   ∨⌒`,  ≧s从_| |、⌒く_/===}
                / ,/..::  i   /  / 、:   ノ  .:/    \   | ー┘ ̄ ̄
                {:../..::/    }.  └L,' : : .     ..:       \.|
                ∨..::/   ..::八  〆|       /                 さて、後は呪いをたどって
                |..:/    ..::/  ./ ̄γヽ 、    {
                |/   ..::,'   {  /`ヽ  ヽ__ _ゝ、                呪い師を探しますか。
                |//  /  .└Y    \_{__}/ヽ



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そしてワイスが進む先では、石壁も城門も障害とならずおのずから道を開いたと伝承にある。



.

2836 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 22:27:16 ID:Omh/vzL7
後世の伝説が笑えるわwww

2837 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 22:27:44 ID:zzl0Xgb7
ひでえwww


2839 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 22:29:58 ID:SEv7+wk3



.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :::⌒::::::~:::::::::::r:::::::::::::::::::' . . . : : : : : : ⌒:': : : : :: : ⌒:': : : : : :
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :::⌒::::::~:::::::::::r:::::::::::::::::::' . . . : : : : : : ⌒:': : : : : ⌒:': : :
. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::゛':::::!、::::(⌒ : : : :  : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : ,.: :..:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::: ,..:::::::::::::::::::~' ~.,: : : :. . : : : : : :. . : : : : :
. . : :へ~: : : ::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゛'y .,: :ソ~'~ : . .  : :~'~ : . .  : :
: ⌒ :y  . : ゛:'~:::⌒::!、:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,..::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::(~゛'y:(: : : : : : .y
 .. . : } ~: ':,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::r:::::::::::::::::::::ソ⌒: : : : : : : : : : : . . .
 : : : : : : . . ,... :~“''~: ..~:.r:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::゛':::::!、:~゛'y: :'..,,  ::.::: : : : : : . . .
  . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、: ... . ⌒゛'゛~゛'ー- : .,::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::: ,..::::::::::: : : : : :゛' ,,: : : : : : : : : : :
  : : ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : :⌒ - .,,. . : :⌒ . ::、-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::   ,. : : : : : : : : : : :
: : : : . . : :. :~゛'r. . : :(: ::: : : : ... . .`'y'゛~: : :. . . : : :゛' : : ,.: :..::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::' . . . : : : : : : ⌒:': : :
:.⌒ :y  . : ゛:'~: ⌒. ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、: :へ~: : : ::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::!、::::(⌒ : : : :  : : : : : : : :
  . . : } ~: ':,:::::::::: ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : : :y  . : ゛:'~:::⌒::!、:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,..:::::::::::::::::::~' ~.,: : : :. . : : : : :
. : : : : : : . . ,... :~“'' . . : :. :~゛'r. . : :(: ::: : : : . : } ~: ':,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゛'y .,: :ソ~'~ : . .  : :
:  : . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、:. : :⌒ !、: .. . : : : : : : . . ,... :~“''~: ..~:.r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(~゛'y:(: : : : : : .y
 : : ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : :⌒゛'y. : : :⌒ : . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、: ... . ⌒゛'゛~゛'ー- : .,::::::::::::::::ソ⌒: : : : : : : : : : : . . .
: : : : . . : :. :~゛'r. . : :(: ::: : : : .:(: ::: : : : ...  : : ~ : : : . .(,.. . ゛'y. : : :⌒ - .,,. . : :⌒ . ::、-:  ~~゛'y: :'..,,  ::.::: : : : : : . . .
 : : . . ..: . : : ...,,} . . : :⌒ !、:. : :⌒ !、: : : : : . . : :. :~゛'r. . : :(: ::: : : : ... . .`'y'゛~: : :. . . : : :゛': : : : : :゛' ,,: : : : : : : : : : :



                  。  。 。      _
              >、| 厶-‐=ミ   ⌒\
                  / / ̄          ⌒\
              / /   /        \   ヽ
              |// /        |      ヽ   }
            // /        |八       | ノ
                 {   / --‐''゛  ト ..,,_  |  | | }     とはいえこの状況で内部を探すのは
             |∨ / / /  //   」\ ノ  | | }
             | 〉 Λ 灯うk/   ィfて⌒Y   | |ノ      さすがに骨が折れそうですわね……。
                  /  { , Vり    ∨ソ,, /   ノノ
             | 八 |八  / 〉`,/>┐ 厶イ/
             |./ \  / l///) ィ:::乂
              /     /.   //) {::::::::::)
                /    i⌒∨^i    /  V:::く
            /     :|    L <    |:::::个ー‐ 、
              /      |      ̄ ̄ >   」::::ノ    ハ       (でも神言で+20して判定。高いほど有利な状況で発見)
          /     /      ∠ _ /      / |
            /     /       _,.ノ/         |
        /   /     --<,__ノ{(C    ∨   |
         {  __ノ       /     乂     |   |
        八 厂      /        |   |   Λ
         {     /Λ        乂   「    〉



【高い方の結果を参照します。!2@d100を@ぬいて記述してください】
↓上の値。但しどちらかがゾロ目か100、あるいは2d100の値が同値なら加算
.


2840 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 22:30:20 ID:Omh/vzL7
【2D100:113(98+15)】

2841 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 22:30:45 ID:3yVdh52D
【2D100:112(18+94)】

2842 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 22:30:50 ID:Q6uU9F70
【2D100:119(78+41)】

2843 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 22:30:51 ID:zzl0Xgb7
【2D100:76(20+56)】

2844 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 22:31:09 ID:VMaw3dPC
【2D100:95(70+25)】


2847 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 22:32:32 ID:SEv7+wk3


【2D100:119(78+41)】+20=98
だいたいデータが分かった状態で呪いをしていた敵の棟梁を発見!



ー=二‐   〃////《_》レ,ヽ く
=二   / {{,レ=‐ ノ }  〉 気 す 生 き
=二 / // , ミ ,. -‐ ´  ,/ <   分 べ き さ
 _, { レ} { ミ( /徇 /    〉  し て 死 ま
ノr彡 ヽゝヽ/⌒ `ー ´    <   だ お に ら
_// ,(,ノr佝} `⌒、""´,,. イ  〈.   い れ の に
{{{{ }ー´〈i、 - ,,. イ_/ヽ  }  よ  た 理
_ノノ |  _r ,,. -‐ ´y≦く <     ち 由
/ィ ヽ< く::く_ュ≠ ̄::/⌒ゝ , \   の は
_/  / \\\:::::{⌒´   } } }く        い
ノ  /´  \\ヽ::ヽ    トイ| \      ら
 ,/ ,   i ', ', }=}   r≦} }  ノ    ん
〃/ /  / | | } | |≧==´ / /  ⌒ヽ    !
{{/ /  イ //| | { ヽ―… ´ /   / /
  { / | | | |´\ヽ―‐… ´  /::::.r⌒∨⌒ヽノ⌒
  ヽi | | {,ハ.|,ヽ r::.    /::::::::: |  __/三三Q
      ヽヽゝ } } |i( .::....  ノ::::::::::.//7三>三ィュ/
      ヽゝ レレヘ ヽ―‐ ´.::::::::: イ三/    /:/



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三無の城の主

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=A/B/C/C/D


スキル(戦闘に関係ある者のみ)
・武術(白兵)B
 蛮族の英雄にふさわしいだけの技量を持つ
・古代魔術(ルーン)B
 異教の呪いに使われる秘術にもたけている。城の周囲を認識阻害の霧や煙で覆うほど。
・音楽C&呪歌C
 BANZOKUの長たるもの詩歌に通じ呪いの歌くらいは嗜み
・軍略C&カリスマC
 状況次第では一群を率いる器がある。今は部下10人もいないけど。


.

2845 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 22:31:31 ID:Omh/vzL7
多分下3だろうけど下幾つなんだろ?


2849 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 22:33:33 ID:SEv7+wk3


あ、ごめん。
……詫び石代わりに出てる値の最大値参照しますわ。
98+20=118ですな。


2851 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 22:34:14 ID:u1hoBj2l
わーい

2852 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 22:34:24 ID:Omh/vzL7
やったぜ


2854 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 22:38:11 ID:SEv7+wk3



            /o ∨    /             ヽ
           /   ∨              ` 、    ∨
                /i  /               ∨      Ⅵ
               キ ∥              ,i       Ⅶ
           ∥  / / 乂i             ィ .i、
          / ...::::::: i.i    /    / '-‐'''   ハ      ii    ふむ、あの力量、さすがは蛮族の長ですわね。
        才 ....:::::::::::  !{     =ニ三彡 _,,  ¨¨''''t- .     ii
        / /:::::::::::    ii   ii  , ーi ハ ,ィ彡イ  j!  i /   ji    ここで戦うとなれば――
      ,ィ:::::::::::::::::     }   ィイ竿気、     ィイ竿気、   ∥
       ..::::::::::::::::   ∥ i ,、   、ヽ ヒツ       ヒイ ノ   /
  / ./  ..:::::::::::::    /  j/ 寸  〕h、 ,ィ      ,ィj!彡イ.ノ
 ∥∥ .:::::::::::::::    イ       ,>-、/ ノ -‐=‐- 、  /!j´)
 i ∥  .:::::::::::::::    ∥    }  !j/,,=-‐''''ア       Yィ''´∨ヽ
. ∥i  .::::::::::::  /  '    Y´  ∥ ,r‐=彡ア       ixf〔¨ヽⅦ
 i::::∨ :::::::::::: /::: ,イ乂   ノ  Y /  ,,xf〔         i,rf‐-=,, 〉ヽ
 .i::::::ヽi:::::::::: ..:::: / i  \ 乂  }.' ,イ¨¨'''ァ        iノir‐- .}イ         ,, -―- 、
 ∧:::::i::::::::: .:::    i    ''ァ=ヽや   fi ̄         i { .r、 .)¨〕h、    ,ィ彡-‐- 、   寸
  ∧i:::::::: .:::: ∥ キ  ,ィ¨ヽ   .X  '' i''¨  ̄  ̄ ¨''ァ´ レ   /   ,ィ7    {(    ,ィェハ    \、      __
   .i:::::: ∥::  .::  ヤ/ キ  ゙ yヘ や  `jニ=―‐=ニヤ   イ  /i'  ∥Ⅷ  `  ((_ ̄`}     }}:`寸 ,,ィィ-、:::::心
   i::::: ∥:::  i::::  ∥ キ   /   \ ノ,、 /∥ や    キ   i/i∥ Ⅶ      ` /     ∥.::::ii {(   ∧::::.:::}}
   :::::  iⅤ::: i:::::..    ヤ∨      .Ⅵ ∨ . 、/i \/\/         Ⅶ     彡イ      /:::::::∥ `   ∥::::∥
    :::  ト.\ ヤ::::::. i   キ         ∥○ i            ∥  }}ー - ‐ ''       /::::::::/ヽ    ./:::::/
    ヤ    ヽキ::::::::i                                〕h、    .....:::::::::::::::::    )}  /::/
    キ:  や  ∧:::::::.    キ        ∥    キ               ji:::::::.......〕h、:::::::::::::::::::::/   /ji,ィ彡''
    ∧  .ヤ\  \:::.    〉        ⌒⌒⌒           ∥  .::::::::::::::::::::::::::≧sx≦、 _ ,,イxf〔
         \  ̄  ` Ⅷ ∥       ∥     Ⅷ       ヽ  ∥::::::::::::::::::::::xf〔  `¨''―''¨´
      〕h、 '' <_ノ } イ        /〕h、  ,xf〔.∨          } ∥::::::::::: ィ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ワイスの筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=D/A/D/EX/D
筋力×、耐久○、敏捷×、魔力○、幸運▲で互角。
ヤコブ神拳で-100、高速神言で-50。結局目標値100

使用する技能
ワイス
魔術EX、ヤコブ神拳A+++
.
BANZOKU
白兵B、ルーン魔術B

.

2855 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 22:45:01 ID:SEv7+wk3


【相手に準備する時間も何もなかったので確殺されました。もっと手下がいれば……】



                      斗=ミ、
                   //ヽvj,ァ7'⌒',斗 ‐  ‐ - ミ
                   ,イ /--==ア〃 ア´ >ァ メ、 < ヽ、
                 / ' :'  斗r' .{{ / /' / :  ,V、  `ヾ:.、
                 ,' :,{ :{    ハ v〃 '  ,'  .}  !.! \  ヽ ヽ
                   ' ' V':、  { v/:' '  ノ  ,'  ,'.}  ,>,  vハ 、     , 斗 孑===ミ
                { .i  V、  マv! !、  ハ i{| 〃',メr=ミV 八 j斗≦-------=ミ、
                八:|   V\ 人', 、ヽrt,z≧マ/´ 'vrタ,ノ}'!/´‐ = ニ -= - == = ミ `メ:.、
                 ヽ、   ヽ `>:.、、从vrタ `   ^~ iノ 斗 ≦ 斗 七 -= --==> `ヾ   ヤコブ神拳奥義!
                 `<メ 、` <___ヽvヽド¨´   `     八Y _斗 孑――――― <ヽ`:、
                 ! メ、` ー----く⌒ヽr:.、   '-'  .ィ:::ヽ:::`ヽ---=ニミ≧:.ミx、    `ヽ      無明破魔掌!
         >― -- ==v j   \:. 、 _ ,斗、 ̄ヽr'≧ - イ{::::::::::::::〉´       ` ' < `メ.、  )
          八       ヾ  __ヽヽ`メ、: : :ヽ:、:r'ア:、  !、:::::::f≧s。         ` < ヽ
<         ',          `ヽ=、"≧<:.、: : :Vメ`ヽ、- '" メ:::〉:.v: :ヽ           ) )
:{::::{:≧s...。. _  く`  ,ア ´ >-'フ 7´  Y、::::::::`:::<: :v: : :r' ー '"  ヾ=ミ: : :V        乂ノ ノ
::',:::{::::(::::::{::::::f:`≧s。.{  ,'  f´ /   ,ィ {j:|:く` ー <::::≧メ、`j   _,、r、,〉v、:.、ヽ、      `~´
====ニニニ≧::::V:::{、::V:! .ノ  .| _j  ./::ア:::::ア≧:s。....`ヾ:::::ヽ'_,二"^</ア  ∨ヽ:\
      ゝ、 ̄ ̄ '''' ー、ハ i `T ーr==≧f=ニ二三三,ア::フ:~≧r-≧=-:.,, __ 八::j: : :.`:<
        ` ーァ    ヽ ヽ乂/フヽ:{::{三二ニ=---アメ{---〃;:_::::::::::::::::::::~^:':::::ー-:......,,, _`: <
           `7     `ヽ_j ハゝ' )ァ--===ニ二fj:::::V::::::{{::::::::::~":':::::ー-::::::;;::_::::::::::::::::::::~^::':::ー-:..
           ,       __,斗≦≧ー----一≦:::::::/ー-一 --=ニ二::::::::::::::::::::::~^::'::::ー-:::::::;;::_
           ー――― イr-、 ̄ ~ 7 ー --- ==イj         /   ̄~ ^ ' ー-=ニ二;::::::::::::
                     > <     , イフ´(、       /        \: : : : : : ~^:'



                                       li!i!||i| i!
                                     |i!!|l |l i!|i li
                      , 、、,            i!|i     i!|i!
                    _, 、,ゞ丶`ヾ゜\≧,        i!  _ .-―- .i!
                   ,ィ升ミヾ、ヾ、ヽ,〃,/ゞ,  .-―-=イ  _ -    `ヾ´三二 ー- .__
                 气ミミ、  刈弐¨ ̄  ヾ彡 ー-=.>ニ¨       /     ヽ/   ` ア
                    l `ヾミ刈i   ヽY,ヽ              /       / ̄ ¨: :ヽ /. }
                        ', i __  ',.X・ユ’ ∨iヽ   ∧_      , '       ,': :: :: :: :: : ',. : i
                >ー‐- ヽ ス・ツ' , ~   ', .i i  ,_'.‐  ¨ ー- ._      z7.: :: :: :: :: :/. i. ノ
               , '    /  ∧   └_ィャュ  | ! /        . :i ‐-=‐ ¨ ,' : :: :: :: :: :: : , '
             , ィ   , 'i   ,'  \ ヾュェョ}ヾi /    ,'     . :}   ハ    : :: :: :: :: :: :
            /  i     ` X._  `ヽ;   ノ /     ,'  /   ,'    }   /_ : :: : /
            /  i/      i /  ¨ ´ `¨´、,. :',   /. :. :/ ,'  /`ヽ   i/   ¨ヽ/
          ,'  /¨  ' ‐- ., i         . :ヾ ',. :√7wkvュ__ , '. : ,    ./       i
       ,.< ´、        ,、          . :i ∨.      `ーi!,´. :  / /,_  ,    }
      / _ , .,_   _   / ` <       .> i!          iト、_: .  ト'i ,' ,   /
      /´: :: :: :: :`' , }   ̄       ` ' ー-=、 . :/ i|!li|!       i|!i!ヽ、  /_./_./_/_/: :\
     /: :: :: :: :: :: : /                ヽ i!  !|!l      il|! i!: . /.{_/z'ー"¨´: :_.-‐=ヽ
     ∧: :: :: :: :: : /                   i|!    l| il!| i! i   i!//: :: :: :: :: :: : /     ',
    .,': :: :: :: :: :/                   ii!           i|!/.: :',: :: :: :: :: : ∧
    ,'-=.: : /                      i|!          i!: :: :: : ',: :: :: :: : ,' i      l
   /   ヽ<                     i!             i!‐- . : :ヽ: :: : /  i      .l
   /  /   i                        i|!             i!|   ≧‐-≦/   i       |
  ./ ,c ,   i }                    i!               i|!     i  : :i|!   i        l
  {. ハ i! .i! .i/                    i|!               |i!i    i  . :l    i      .i
  i_ノ { .|| .|i .{                    li!           ili|!    i   l    !      i
    i_八.jLノ                    l|i!             l|li!     i   l         |
                             i|!l           li!|i      i   l         i



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そのまま城の内部で手を掲げると、城にかけられた呪いは嘘のように晴れ、
  呪いの主であった蛮族の長は呪いの反動で身動き一つとれなくなってしまったという



.

2856 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 22:46:00 ID:4dKdHv4s
掌(ミルテンアスター)

2857 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 22:46:14 ID:Omh/vzL7
掲げる(物理)


2859 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 22:47:28 ID:SEv7+wk3



             / ̄ ̄\      ヽ_,
.              / ノ  \ \     ヽ(_/
.              |  (◎)(◎) |      ) (
.              |  (__人__)  |     ノ (`
               |   |!i!i!i!i|  .}    ´⌒\
             |   |i!i!i!i:|  }
            ヽ  ` ⌒´   }           霧が晴れたぞ~!
           r‐, |ヽ     __ノ
        _/_,ノ__|    ̄ {__            かかれ~!
      __ノ  (           \
.      |  ヽ \\__       |  |
     ( \ \_)、__)       |  |
     /\__)ー' |           |  |
.     |___/|           |  |



      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓         ┏┳┓
┏━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┓       ┃┃┃
┗━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏╋┳┳┓ ┃┃┃
    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃┃┃┃┃ ┗┻┛
┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┣┻┛┃ ┏┳┓
┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┛ ┗┻┛
    ――――∧_∧
  _____( ´Д`)
    ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧
     __/ (__)            _____( ´Д`)
   ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
                                 __/ (__)
                          ―――(__)   ――――∧_∧
          ∧∧                      _____( ´Д`)
           (#゚Д゚)                       ―――==○====○=====X二>
<二X=======と/:::::::]つ    ――――∧_∧          __/ (__)
           /;;;;;;;;i;ゝ   _____( ´Д`)       ―――(__)
         (_/`J      ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧
                    __/ (__)            _____( ´Д`)
                  ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
    ――――∧_∧                            __/ (__)
  _____( ´Д`)                          ―――(__)
    ―――==○====○=====X二>
     __/ (__)
   ―――(__)



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうしてワイスの奇跡により霧の呪いが晴れたのを見た若き騎士は果敢にも城に攻め入り、
  ついには父母の仇を取り代を取り戻すことに成功したのだとか。


.

2861 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 22:53:33 ID:SEv7+wk3



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)    何がなんだかよくわかりませんが
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ     こうして城を取り戻せたのも(たぶん)あなた様のおかげです!
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く        ぜひ何かお礼をば……。
        ヽ、      |
            |       |



          ヽ、 V, ! j| ,'    ___
            ヾ, V!V!> ' "      ` <
             _Vア´    {、   <    ヽ
          ,ィ ´ .,:'         メ、 メ` 、 :、
         /    '      /   !   ヽ  ヽ V  V
          '   , !   / :,'   ハ 、  ヽ ヽ∨ }
         {   , .|   / /'  / ヽハメ、    V! ハ
           ,   | !  ' / {,' />'"V, ̄':,     } /       ですが、領地の復興とあらば
         ',   .! ハ 斗r‐{i /   斗r云x}  ,'  ハ'
          ,  V', ヽ!`,zz、{    vrク´j / /ノ        これからが物入りの時期でしょう。
          }   ム ヾ ゝク     ´ ゙∨/ ,'{
          }    ヽ,ハ`~ ヽ     ' フ"フィ:|::〉         宿を提供していただいたのに
          } /  '  ' 人   , 、    /{斗''7
         ,' ./ / /   .>。 _   /. .斗! ハ          そのような方からたかるわけにはまいりません。
         , / / /{ 斗-/ヽ:::::ハ¨. ..f   j斗 ' "  ̄`Y
        / / / / i/  ヾ:::/,' .j. . . 〉  /      |
        ,'  ,.: / ,'   斗'"_〃_> '"   ,'     / |
       ./  ,  / / ' "´   '" _____ :}f ,  !    , '  :ハ
      , '   /  ア⌒ヾr::::>'"     八  ヽ / /   ,
      '   ノ  ,:ア    '"      /     ! , '   '
     /  /   〈::'     i     〈      ,     '
   ./ /    7:i、. . . : : : :',:.      V    /    /
   /,.:'     !:,'      :.、: : : : : : :}   ,'  / '
  '/      j,'        `     :!   ,' イ   /
  '      /イ'              ! ! ,'    /
 ,      ハ( ,              ',  '     /
. {     , _ア              __j`"    ,'
. {     { !ハ           > '"  !    ,
 ,    j V、 r- = 、   > ´     j     '
  ,    jア/ {   Yく´   __ 斗 七 ´ V   ,
  ,   ノ'/   ハr---i  V´         V  '


.

2862 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 22:57:45 ID:SEv7+wk3



                       o
                 o      |__     ''"´ ̄´"   .
                   \―/  >''゛              \
                   /   ‰  /  /     \       \
               o―/ ―‐/  / / /         l\   \ \}
                | o__,|   / /       |    |  \     \
                |    |        |  /| |    ――-  /    ',
                      | |    | /´ ̄ |    ノ  _l /|   | l |
                       ∨|    l  |/ |/| / /イん勹ト|  ノ | |
                 |      |    | ィテト | //   ゝ-イ j/  八      まずは騎士として治めるべき人々に
                 l     八    |<(乂,ソ   、     :::::: / /l
                 |      \  \.....           // ノ        義務と恩恵をなし、
                 |  /    |\ _\::  .,   ノ    Λ∨
                 | ./       |    ヘ                 ∨〉       それでもなお余裕ができたら
                 |/       :|    「.ト         /
                    /        |     L|   >-  イ |            改めてお礼をされに伺いますわ。
                /      __,>''~ ̄⌒ ー<  }:      |>─ -
                  /   こ ̄___    「ヽ   Υ 、    ,          ` 、
                   / (⌒\|  L  ノ                    ',
                       / // \ \_/|                 `、 :|
                    〈_/ ./ Λ Τ⌒/ヽ\_           `、{
             /      ┌「\/ /:::::::/ /   }/ Λ               `、
         /         〈l  ∟Λ_/∨   /  /  V⌒''<爻爻爻爻Xx/ ',
           /         \             /   ノ    `''<二二/   }
                        ∨         /  イ        ` ア    ,'
            /    /   ∨        /    ノ             |
 /      /    /    /     |       /  / : : . . .             |ヽ,          r 、_
. { (     //  /     /     |         Λ  /            . :     |::: 〉   / 7 _,ノ Λ 「 ヽ__
八 \ー―''゛ /      /     {     / }/{              : :     |::/___,/  / ̄  /| L| /├‐ '′
  \    /'/       /       Λ       /::::::\                  |/      /      |  し ノ
.      ̄ ̄  /       /       / Λ      ‰::::::::::::}                  八     \ _ |  ⌒ \
   /     /     /      /   \  /   `'+。;/\                /        \:::::ノ    | 爻)
.../    ./   /         /       } ̄       ノ   \         /}        /::::/    | 爻/
        /  /       /     /      __く     ``~ミ, __ /  }        \::/     爻X
     / /       /       /  _-二⌒\   _  /ヘ   }'、ノ ヘ     ____>  / /  爻\
    / /        /         / __-二             ア   乂ノ  '、ノ⌒\  {  / / /   爻X)




                / ̄ ̄\
.            / ノ  \ \
.            |  (●)(●) |    これは手厳しい。
             | u (__人__)  |
      _ __       |   ` ⌒´   |    恩知らずと呼ばれたくないならば
.   r( \\r、  ‘,      ノ
    \\\ヽ}    ヽ      /     善政をしいてからにしろと仰るか。
   r─ヽ `   ヽ  /     '⌒ヽ
     ̄`ヽ     \|   /   ノ
         \____ \_/   /|
           \   /  |
             | ̄       |


.

2863 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:01:42 ID:SEv7+wk3



       __
      /   _ノ\
     /     (一)
      |     (__人)   ですがわたくしも騎士の端くれ。
     |          l
.      |        |    その言葉しっかと胸に刻み
.     ヽ      ノ
      ヽ     /      子々孫々まで語り継いでいきまする。
      /    ヽ
      |     |
       |.       |



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    これが、欧州某所に伝わるワイス伝承のひとつ「三無の城」である。
   なおどの城がその城で騎士が誰なのかはそう主張する家が多すぎて未だに定説がない。


  15+【1D10:4】ポイントゲット。

.

2864 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 23:02:52 ID:4dKdHv4s
伝承が愉快すぎるw


2865 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:06:21 ID:SEv7+wk3


【イベント告知と心眼による簡単な説明】
6:シュテティーンの精霊
7:旅する宮殿
8:大工と私と渡し



                     _o  o
                   /o 人ノ{_ ____
                   /  }∨^ソ⌒ __ ニ=- `丶、
                   /   Ⅳ>''"´       ´"'   \
                    {   /   /        \ Λ
                   }  /   /  /   |  |   |    Λ
                   / /   | |   イ~ ̄`` :|  |
                / {   | /⌒ i、   |  i! .八  |彡 }      基本的にどれも危険のない
              _/  八  | |   __ \ノィ=ミ  }   「 }ノ
        /´ ̄           \{\〃⌒` ,   j! ./  /ノ        出会い系イベントです。
       / /       /    j  }ハ        厶イ:|
     / /      /     /  ノ込    - '   んイ」          いつやっても問題ありませんし
     / /     /     / __ 〈/  >     イ .|
    /  /    /     /   ):::^'~へ   }    {   ,. - 、       やらなくても全く問題ありません。
  /   /   /  >'''"´   /::::/ ̄~^'<´     `¨´    ',
  /   /  / /     /\⌒¨¨¨¨¨二ニつ            }―-、
 /      /  / \   /  }  、__,. ―‐┘      {/    厂:::)/
. {    l     {乂__)∨ /   \{( O/ |爻爻x>''゛⌒\{    く⌒ /     楽な保証は全くありませんが。
八   |  {      }/       ∨     |爻>''゛      V⌒く\) \
  \ ∨ \_   _ノ       }{            _ノ .:} / / /
   {\ \ {  ̄ ̄ /       '; : : . .    . . . . . {   __   ⌒\
   \ ) } \   /      _Λ: : : : : : : : : : : : : / (こノ  /   }
     /Λ   l  |   (\__∠ _ }: : : : : : : : : : _{ ニ=‐ <   ィ{
  、__/  } 八 |__>‐/⌒  ̄´"''~-- ''⌒      \\  Λ
      ノ /  辷―ー 〈                        \
             ⌒>  \                   ノ     \
           └ ⌒"´  }            -‐ ''〔´  }、      }
                    /          >''"´      \__/ \____ノ
                 {_   >''"


.

2868 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:08:29 ID:SEv7+wk3


【そして成長フェイズ。タイムがほしいならおっしゃってください】


                                   ※    ※
                            ※ 卜  ‘ト,Λ ∥_,,イ
                            _ \z-‐‐宀,,<∥ √``~、、
                        _、‐''゛   ''"´    `ヾ `iャト、    ヾ、
                      /_、‐''゛    - ― - 、 ノ /ハヽ``~、、 ヾ、
                     _,,. //  _、‐''゛     , '   ⌒`く  ; j ヽ、: \ ∨
                    / ィ´ //       /   /     ∨ /  } ヽ: : : ヽ ∨
                 / /  //       /   / /l    ∨   j  ∨: : : ヽV
                  / /  / /   ,、 '"     / / j     l!   ∥ l|!: : : : : :|l!
                  ∥∥/ / _、‐''゛      / / /′    }!//  j ll: : : : : :}ハ
                  jハ/ / / \      _.、'" //イ    l|  jl /  / j!: : : : : :j l
                      /Λ /_∠\-‐''"´/// l    j|   ∥/  / ∥ : : : : ;'  l
                 ∥ハ\ハイ气x、 // -ー‐-   ∥  ∥'  / /: : : : : /′ l
                 j{/  \ハ弌 jリ      zv,,」!,,_  /′ /  / / : : : /    l
                 乂   )j `"ノ    "´ 爪心x、∨ / /  / /| : /     l
                          叺 、       ゞ-ィ" / / イ / / 少"      l
                        Λ             j/イ/rヘ〉イ  ヽ`        j!
                         ヽ、.,__       ~フ/r’/,,.、丶´         /l!
                             `''       /''"ミイ‐-、_          //
                       ィ个ー―‐ヤ         !:::/⌒〉      、丶`/
              _,.。 -''" ̄ ̄ ̄く:::::::::::::::::::::::::}  〈⌒''"7⌒7  /    _、‐''゛、丶`
          、丶`           /:::::::::::::/⌒∨⌒`、  /  /  /-‐ ''"´_、‐''゛/
         /        ,.。 -''"\::::::::::`、  `、  、.      |-‐ ''"´ //
         /        ''"´       /::::::::/  ニ=- -=ニ       |―--=彡"
      /   .、丶`           ./::::: /                |
.       ,' ./        _,. 、 ‐ /://                    |V
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ワイス・シュニー

制限:善良、神の寵愛
ポイント:19P
【クエスト:困窮する人を救う】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=なし/C/なし/EX/なし(D/A/D/EX/D)

宝具
  ワイセスクライド
・ワイスの聖布 B
 例の布の一部を縫い込んだという伝承が残る純白の衣服。常に適切な姿で持ち主を纏ったという。
 主の御心にそう内容である限り、魔術や祈念などに適切な儀式の道具や機材が揃っているものとする。

スキル
・術理解明EX
 あらゆる魔術の術式を理解し、修復したりできる
・魔術EX(複数ある場合基本的な魔術は最も高いものを採用)
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である
 ┣生命EX
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
 ┃ 術理解明により魔術的な障碍も治療可能
 ┣召喚D+
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。Dなら簡単な使い魔を呼び出せる
 ┗高速神言EX
   神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。EXとなると客観的には無詠唱に近い
   よほどでない限り魔術の行使に道具や機材が不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
   魔術EX1種類なら判定+20、戦闘目標値-50
・ヤコブ神拳A+++
 神より伝えられし伝説の技を中国武術と習合させたもの。中国武術としても扱う。
 Aならばあらゆる武術として使え、海を割ることも可能。もちろん物理で。
 また幸運以外を+2ランク、幸運を+1ランクし、戦闘の目標値-100。戦闘におけるあらゆる妨害を無効化
・心眼A+
 A+以下の精神操作と認識阻害を無効化する。また直感による疑似的な未来予知も可能
・腹話術A+++
 口以外から声を出す技術の総称。高いほど芸事として完成されている。またAならば舌を切られても詠唱ができる
・調査B
 様々な媒体で情報を調査する技術。Bとなれば労力と時間次第で望む情報が手に入るだろう
・黄金律C
 贅沢な生活するだけの金には困らない。また幸運のランクを+1する(最大で黄金律のランクまで)
・医療C&人体理解E
 魔術ではなく純粋な治療法として人を癒す技術。Cならばこの時代と場所では破格の技量といえる
 また手段にかかわらず人型の治療に関わる判定+10。人型との戦闘に若干の特攻

○習得可能スキル
料理
音楽
芸術
教導
家事
学問
政経
電脳
信仰
(その他一般的な生活に便利そうなスキル)
黄金律(体)
武術(白兵、射撃、徒手)
魔術(召喚、強化、転換、生命、支配、錬金)
霊基改造
祈念
卜占
魔力同調
対魔力
圏境
錬気
気功

【成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります】
↓1~4からランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

2869 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 23:09:34 ID:Omh/vzL7
医療を上げられるだけ上げる
その後人体理解を上げられるだけ

2870 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 23:09:58 ID:zzl0Xgb7
医療を上げられるだけ

2871 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 23:10:00 ID:VMaw3dPC
黄金律(体)にありったけ

2872 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 23:10:15 ID:VVC37RLa
医療を上げられるだけ


2874 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:11:14 ID:SEv7+wk3


【1D4:1


2875 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:17:25 ID:SEv7+wk3



           /⌒ヽ  ___
          / /  斗'"⌒)
       --斗-> '"   ̄ ̄ ` <
       ,fア,:'    ,  `ヽ   ',`ヾ、
   -=≦ア, ' ./   ,:',イ .! ', V  :}  'ハ
     〃/  '   /,' | i  ,  ,  ノ  ノハ
    / ,  ,'  /イ,.斗 .!  , .! ,:'  /  j|     19Pすべて使って医術A+++に。
    ( /!/ メ,ァ'`'≦zzzj'zjr   ! jr-,_ノ  ノ i
    j j' T iァ   ~´{,rソ }' ' jア`, i´-'^彡リ      残り0Pなので人体理解に回すポイントなし。
     ! く    ^~´.u// ノ ノノ人~´  ノ
     V__j       ノ^´ r- イ  >'
    r '___ム ヽ      ,.:' {! `ゝrイ、
    !' .r--ム    ,.イ   jj  `∨__` _,.斗,
   /  ゝ:、: : ヽrs≦⌒ヽ      Vr-'"` '
   ,' > 、   ヽ: : }   ,∧   r-イ    ,      どれだけ体系だって覚えているかはともかく
   ! ! ____jメ、  ', j f´:::::::::}  '    斗r'
   i i \ `ハ  f'_ノ:::::::::::ノ r'"  ___/'  V      場合によってはこれだけで魔女裁判扱いされるくらい
  人 ':、} ヽ j f´::::::::::::/  〉 ,〃´ `ヽ  ',:.、
    `ヽ!  V`´'〉::::::::::,' /人/     V 'ハ     医術に精通いたしましたわ。
      j   '´ く:::::::::ハ_,// ,       ,  ,ハ
     ノ ノ´   ):ア fj ,  ,       ! :}从、
     / ,:'    /'"    / ,       人 :}' j'
    /     アヽ ,' ,.イ .,       / j !{、
   '    〃  ∨´ V '      ,.:'  ハ  _>


・医術A+++&人体理解E
 魔術ではなく純粋な治療法として人を癒す技術。Aならばまるで魔術か奇跡のように人を癒せるだろう
 また手段にかかわらず人型の治療に関わる判定+10。人型との戦闘に若干の特攻

.

2877 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:19:59 ID:SEv7+wk3


準備2/7



                            \  \ _  __
                      /´ ̄ ̄ \  )>'^~__  ~^'' .,
                     /     __冫 /´   /   ⌒\ \
                       |     ,   _//             \ \
                       |   /    /    /        |       \|
                       |  /     ∨    |    /  |\     \
                       | ./     /| |  ィ|´ ̄/`/  ノ ⌒ヽ    | | \   ちなみにわたくし学問はないので
                   //    / | |  笊うテ㍉}/  ¦|   | |⌒
                   /      /  八    乂ツ    ^辷⇒ヶ /| | |      この時代相当の教養しかありません。
           r  //        /  ∨\{      、    ¦イ/ ノ | |
           | |  /         /     }八{         ⌒7イ 八{      つまりわたくし「読み書きできません」わね。
           | |         /       「| >    ( )     ノ ノイ
.            __| |  / 〉/ ̄         |」⌒个      <⌒ヽ|_|
.         ┌| | |/ /(            /⌒::::::::|   `¨´  |:::::::::::::::)
.          「 || | /  |  \        (::::::::::::::::::ノ     |::::::::::::::)
.        \)┘/   ノ  \\    __(::::::::::::::::/       ∨:::::::::::::)
         人  /\/\__\\ /    \:::::::√`\  / ̄|:::::::::::ノ ̄ ̄ \
          ∨       | ) /    (:::::::::::|        |::::::::::::)  /   }
          | ̄           |/./      \ ::::|        |:::: /  /   Λ
      __|             | /    / ( \| __________   |/__)  /     \
.     \               |/´ ̄  /    ̄ 「\ニニニニニ>''「     /         \
.   / ̄\             |      |   /   \>^   人   {  __    \
   /   / ̄\         |      | /            \   \         \
.  /  /     \                 |/                  \   \         \



1:コミュ(あとでも同時でもいいので対象を指定してください。知らない人物に会うことはできません)
2:一日一万回感謝のヤコブ神拳
3:低位(自己申告)の守護天使と修行
4:事前調査(イベントの内容や解決するために必要なものを調べ、可能なら準備します)
5:死病都市
6:シュテティーンの精霊
7:旅する宮殿
8:大工と私と渡し


R:ロード
 前のターンから行動をやり直します。すでにとった行動をとることはできません。
 現在の使用回数は「0回」です。

【上から行動を選択してください】
↓1~4からランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

2878 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 23:20:32 ID:2QiQtqyf
7

2879 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 23:20:44 ID:Omh/vzL7
4

2880 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 23:20:47 ID:u1hoBj2l
5

2881 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 23:21:11 ID:rlQfZyFd


2886 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:24:38 ID:SEv7+wk3


【1D4:3


2887 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:26:05 ID:SEv7+wk3



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


2888 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:28:21 ID:SEv7+wk3



                     .∧
  .∧          ∧      .∧    l.」    .∧              .∧.   ∧      ,    ,
  .l 」       」 L     .∨     ll     j .j          ∧    .l.」    l 」     .   /l
  .∩        .∪      ll      ll    .ヽ/  l       .l.」     ll    .∩         l/
  l」         ∩      ll      ll    .「」   l       .「l     .ll    l」        .∥
  l.l         .「」      ll    .ll    .j l    l         ll     ll    l.l       ∥
  l.l          l l      .ll     .ll  ⌒ .j l    .l       .ll     ll    l.l       ∥
  l.l          l l r'⌒'ぅ .ll    r'⌒'ぅ   .j l ⌒ l  ⌒    ll   __ll r'⌒'ぅl.l. ,ィ'⌒ヽ,. .∥
  l.l     ./'⌒ヽ, l l.j「二メl .ll   jl二_」l ll`' j l。、 ,/' ̄''う     .ll  /._┐.lL二'jl.l .l.t===」 ∥ `゙'・+,_
  l.l     l「==t l .l l`゙・+。、┌--.,_,ィ`ー‐'".llii. j l.i.l .ィr===i」 「l`゙'・+i.ll .l.r' 'jl l「'・+。l.l j.ヘ  ノj.∥.l l    .│
  l.l   ,ィ-jl、__ノjl,_l liiiiiiiiiiii.,イ===,う .「l`゙・+。、.j l _l、八  .ノj .l l    l"´jヽrィヽ.lli!i!i!i!.l.l `ー`¨´.イヽ,.l l!!!!!!!!!│
  l.l ソl  l`=='j l l    _,.lL  r」j_.l l::::::::::::::lj lイ 「ヘ,`¨´ノ「.l l!i!i!i!i!ilへ」`´L/ ll ./ l.l `'ー--‐'゛j l l     │   まて!
  .,l.l,ゝ├┘メメ└rl l.iiii,ィ'/ヽ`ー-'/ l l     .lj l .冫`'rー‐i''゛l_l l    .l.lj.メメメメノヘll ヘ(「_}ソ.ゝl::::::::l ノ..l l!!!!!!!!!│
  (「,_}ィ) ljメメメメメメjl l,./ 冫ヘ `¨´ ノl l:::::::::┌j l /l l:::::::l  j l l!i!i!i!i!l lj.メメメメ」 ll !.!i!il.l.ゞ、.,__,..、イ l l     │   ここより先は
  l.l.-ノヘ.メメメメメrl l,. ._人卜‐''"´/ l l   (.「,_}ソ .ゝ、.,_ __,、イ l l    .l`ー--‐ヘ ll   l.l L_j`¨´l .ヘ.l l!!!!!!!!!│
  l.l   ├==()=.(「,_}_イ .ゞ、.,___.ノノ l l::::::::::::j l:::::L__l_j┴┬ヘ.l l!i!i!i.!i!l ーi ,ィi~ lli!i!i l.ll   l l ヽl l     │   立ち入り禁止だ!
  l.l   l_」,.、l-jヘ/l liiiiiiiii/l_l l__r-ヽ,l l    .j l  l   l  .l ヽl l    .l   「ヽ .j.ll   l.l.‐''゛_,.、~'''.l l!!!!!!!!!│
  l.l .ノ   _,.、~l l   .j ̄ l  lr-- l l::::::::::.j l:::::l   j_,.、~''''l l!i!!i!i!i!lゝ-' l   .l lli!i`i''l.l‐'゛ lヘ.:.:.:.:.:.l l     │   他の道へまわれ!
  l.l ヘl~'"l.:.:.:.:..l liiiii│  │ .___l l    j l  `iー‐'゛jl.:.:.:.:.:l.l l    .l  /.L /. l.  .l.l.l.l.:.:.j .>.:.:.:.. l l!!!!!!!!!│
  l.l   .L_.:.:│.:.:..l l  └-~"l´.:.:.:.l l::::::::::j l:::::::ヘ.:.:.:.:.」:.:.:.:.::ll l!i!i!i.!i!l  .ゞ┘  .ll_Ll.lハ//.:.:.:.:.:. l l     │
  l.l .  `ゞ 'ヘ.ハ.l l .iiiii│.:.:.:..ll.:.:.l .l l   .j l   ヽ、__,./L ハ/l l    .l  L ヘ .  /.::.l.l.:./ ヘ___ 」 l l!!!!!!!!!│
  l.l   ._,ノ .L_.:.:.l l`゙・+。ヽ-┤.:.:j .l l::::::::.j l:::::::j     ゞ -┘l L_,,..、┘ . ̄ ̄ .  ヘ.:.:.l.l_」  L≧s。.l_L__,,..、┘
  l.l   └‐‐ ヽ_.┤l      ヽ.:.:ハl L==.j l=='┘   .ヘ__.丿           .  /  @    ̄ ̄
  @       / .ヘl      .ヘ.:.:.-┘ j l       ./  ヘ              . └====
         └=(@)        ).:.:.:.」 j l      └====
                       (@)



  /.:::::::::::::::::::::::::::::::、::::、::、.´//´ ヾミ、_: : : : : : : :`:ヽ
/....../.........,............,'......ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!i:., ,ィ |: : : : : : : : : i:}
/....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、
::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、
:::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;
::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f
::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ       なんでだよ! 横暴だぞ!
:::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}
ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ
/ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐--
{   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. -
>イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\
  ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';';';i|;'};';'イ
   ´ /ー' r'/   /     ∠`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=゙i;';';'||;'}′|_
    ノ   |'  /、     /  ヽ/    /ヘ;';';/  };';'||;';'|:.:.:.:|;';';||;'} ´



                         __
                     || `` ̄\
                   「| 「|/ ||      \
.                _/´ ̄ ̄ ̄ \       \
            /         ⌒\ \       \
           /             \ \      ',
.           /  /              \ ',    |
         /  /   /   / l |     ∨',    |
.          /  /   /      |_|._     ||  ||     ……? 道が騒がしいですわね……
       /⌒   ;   / |     ノ  }[` |  l  ||  ||
          ||| ⌒ヽ| /|/ァ劣灯ア|  l|||  ||
          |||Λァ'劣ミ/    ,乂ツ |  l||,ノ   ||
          |人   `乂ツ      ' ' '「 ノ ノ八|   / /
.            )\∧' ' ' 丶    「V ィ /    / /
          ⌒)イ人     ,   | |  /    / }/
.         /  / |ノ:个   ’ /| |/^\/
      /  /   /(:::::::::::::≧く\| / \):::)
   //  /   /   { ̄ _):::::|  \       |( __           ____
. /    /    ___ノ (::::::::ノ_  }   「U:::)  |       /´       `\
/     /     /         ̄):| : ∨    ノ:::::(     |.    /          \
.           {          (:::| ∨   Λ__)_. ノ  /    ´ ̄ ̄ ̄ ̄`\〉
         八     \      |  \, /: : : : : :/⌒} /                  〉
          ∨    \   ,|     ̄ ̄ ̄   //   /´ ̄ ̄ ̄ ̄`\   /
\ \         ∨        |           /   /       \   }/
.  \ \      \      |           /   /         )   ノ


.

2889 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:31:02 ID:SEv7+wk3



  ''´ ̄  ` *、
" /       マ\‐ ''   ̄ ''  ,
/      x  マ} Y         ’
      x  \ ,' j    _ ___    \
      `゙''≧,' /  ''"          ̄``ヽ
    *-==ナメ/               ~、
        //  /  /               \
     / /  /   / /   /     j    \ ‘,
      / /  /   / / /         /     \}
.    /イ  /   / //  /   / /       \
   / /        /   /  、‐''゛ /  /   /     ‘,     ――! 失礼、兵士殿。
.  / l         / /_、‐''゛_,、イ/   / /l       ,
  /  j      /イ .「ij¨"j'ヾ、 ` / /// ノハ          この封鎖、理由を伝えることはできませんか?
. Λ  |       {    乂シ   `/''" ./  '''"/イ'|  j   l
/  \l{     l    ゝ ,, _,,       ,,ィ灯㌧、, l Λl  /
{ ,r⌒::>- l\ト乂            トイ....::::::::/:::://
乂::::::::::::/   、   `            乂:::::::::::::::::://
  ~"'' 亠-   :.、             _...::::::::::::::::::::::/
\      ~"'' 、              ノ::::::/}:::::/}/
._ニ=--― - 、 ヽ      -ー-;; /::::/ //
ー-―  ̄⌒ヽ    ト。、       /}/ |/  /
        l   / / >。 /::\  |
        |  /|  {::::::::::::::::::::::::::乂
        |   l  l:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |/  l  \::::::::::::::::::::::::::::::)ー- 、
        |    l    \::::::::::::::::::::::/    \
          八    lXxx爻爻:::::::::::::::/       \
         \  乂_ノニニ\:::::/           \



                 ,,。s≦_
                   l==='_,」
                  .ノ [ir,,ヽ
              ,.、rメlヘ └ツ       ああ、スマンが答えるわけにはいかない。
           .,.''" llメメヘ==メ「l
  。、,.        L  」lメメメメメ」lヽ     だが悪いことは言わない。違う道を行きなさい。
    ''・*。、,,.   .ヘ_  」}lメメメメ.寸 ゞ
         `''・*。、,ゞ_ヘヾ∽()∽」 彳
             凵r亅*。八ィ〔冫.マ
              /丶、 // lL`''・*。r.ーイ
             .lL∽c。.。。oぅうヽ´'ー'┘*。、,
              .冫.:.:.:.:.ll≧.:.:. ヘ     `''・*。、,
              L.:.:.:.:.:/ ヘ.:.:.:.:.:.」         `''・*。、,
            /.:.:.:.:.:.:/  .>.:.:.:..:.l                 `''・*。、,
           ノ.:.:.:.:.:.:.:」   L.:.:.: /                    └ ヘ,
           \,,。s≦    ,.。oぅ                        ̄
           冫¨´l    Lz  '~r
           。+・・+     ̄ .====
            ̄ ̄


.

2890 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:32:51 ID:SEv7+wk3



                   >‐--- 、
                 /´..::::::::::::ヘ 〉 ヾ
               /:::::::::::::::::       }
             /:::::::::::::::::/ >―イ"´  ``  、
.            /:::::::::::::::::/ /          ,,〉
            /::::::::::::::: / ./     > ` ¨  "" \
         /:::::::::::::::::/  /     /           Y - 、
      /::::::::::::::::::/   /    /                 \
.    /::::::::::::::::::/    /    ,/′         /             \
.. /::::::::::::::::::/     / \ ∥         /                ∨
/::::::::::::::::::/      Λ\   i!       /               ∨
::::::::::::::::::::/         ./ ∨  i{     /                  ∨     では、少々失礼――
:::::::::::::::::/         /―-v"⌒ヽ   / "      /           ∨
::::::::::::::/       /       }/゙∨/        /   /__/        ∨
::::::::::::;′      /         //、      |  /_,,/          ∨    (兵士の腕をつかんで脈をとる)
::::::::::;′      ,Λ         {( l    /|  | ./ ≠テ斥 // Λ    }
::::::::;′      ,′.∨         \l .:′|   |/   ヾッ    // ,} ,/  ,′
::::::;′      ,′  ∨             j |  l  |      ` /"、  //l/ヾ/
::::;′      ,′   .∨         Λ |  \(        // /" /
::;′      ,′    ≧、       (  \          /    /
;′      ,′    /             \    、    `ゝ'
          ,′   /      \      Y" ⌒ヽ、_,/
                    ヾ     }:::::::\
                         ノ::::::::::::}
                        (:::::::::::::::/


                 ,,。s≦_
                   l==='_,」
                  .ノ [ir,,ヽ
              ,.、rメlヘ └ツ
           .,.''" llメメヘ==メ「l      おい! 何をするんだ!
  。、,.        L  」lメメメメメ」lヽ
    ''・*。、,,.   .ヘ_  」}lメメメメ.寸 ゞ
         `''・*。、,ゞ_ヘヾ∽()∽」 彳
             凵r亅*。八ィ〔冫.マ
              /丶、 // lL`''・*。r.ーイ
             .lL∽c。.。。oぅうヽ´'ー'┘*。、,
              .冫.:.:.:.:.ll≧.:.:. ヘ     `''・*。、,
              L.:.:.:.:.:/ ヘ.:.:.:.:.:.」         `''・*。、,
            /.:.:.:.:.:.:/  .>.:.:.:..:.l                 `''・*。、,
           ノ.:.:.:.:.:.:.:」   L.:.:.: /                    └ ヘ,
           \,,。s≦    ,.。oぅ                        ̄
           冫¨´l    Lz  '~r
           。+・・+     ̄ .====
            ̄ ̄


.

2893 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:37:42 ID:SEv7+wk3



          、  _,.斗 r 七 <
       ヽ__jァ'7ァ '" >'"ヽ   ` 、
       _/´}´!ア´' ⌒´     、 \  ∨
       fヾノ 〃'     /    }  ',  、 v
       十rj,ア ,' / ' '     ハ   ,  ∨ ,
      ハくア/ ! ' // ,'   'ノ >r‐ , 、} ,'!
      | ! ' 八 !-r- {.|j /'´ ,ム,,_ } .!_≧=-      悪いことは言わないのであなたは休みなさい。
      | ! { | vj≫ァミ、'´   '"vr:リ从,'八.!'
      |,' , !:、 人乂ソ     `¨{ノノイrノ        その期間とやるべきことはお伝えします。
       ハ 人{:、丶~´   ヽ    ´ ,.rf'"
     /  ' | i ゙!'jハ    ,、     八.!
      '   { | i j j| ヽ.、      ,.イ{ レ
     , {  :! ! iリ '  ___/≧sr≦. . .{:7:ヽ__
     { {   V j'  _/:::::::V::}. . . . . .{:'::::/:::::!
     {  ,  V  V:::::';:::::!リ. . . . . . !:::/:::ア7
    人 ヽ  V`¨{:、ヽrf'      V/` ./`ー― 、
      ヽヽ  ヽ ,ム  V、     /!'  / }     V     でないと――「発症」しますわよ。
      ,'  `ヽ ! ハ ,ム jヾ:、  ノ,斗 ./   !     ,
     ,     ∨ ハヽム( ` ァ' ´ /, Y    !    |
    ,     v ノ !,ハ `!  `  ヽ`    j      !
     '     v'  !jソ'"  ,,.、,、  ゝ、  !'     |
   /     /( ,' jr'`ヾ´/////>'" j__ ',     ',
    '     〃 jハ  {   ヾ//      ヽ,    ! ,
   ,     j乂ヽ_ヽ:{    ~        }    ! ,



                 ,,。s≦_
                   l==='_,」
                  .ノ [ir,,ヽ
              ,.、rメlヘ └ツ
           .,.''" llメメヘ==メ「l        ――!? な、なぜそれを……?
  。、,.        L  」lメメメメメ」lヽ
    ''・*。、,,.   .ヘ_  」}lメメメメ.寸 ゞ
         `''・*。、,ゞ_ヘヾ∽()∽」 彳
             凵r亅*。八ィ〔冫.マ
              /丶、 // lL`''・*。r.ーイ
             .lL∽c。.。。oぅうヽ´'ー'┘*。、,
              .冫.:.:.:.:.ll≧.:.:. ヘ     `''・*。、,
              L.:.:.:.:.:/ ヘ.:.:.:.:.:.」         `''・*。、,
            /.:.:.:.:.:.:/  .>.:.:.:..:.l                 `''・*。、,
           ノ.:.:.:.:.:.:.:」   L.:.:.: /                    └ ヘ,      「こう見えても医者のようなものですので」>白
           \,,。s≦    ,.。oぅ                        ̄
           冫¨´l    Lz  '~r
           。+・・+     ̄ .====
            ̄ ̄


.

2896 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:41:43 ID:SEv7+wk3



        / i} `ヽ_
        、/ ヾ i} / /´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
      / \ ヾi}´./             \
   ./   、\/ ./              `ヽ∨/
    ,   `ヽ、 } .,                  ∨/
    i      / .{                  ∨/
    |       ゝ/   /   /   ハ       ∨/
    |       ,     /i__//   /斗――    .W
    |       i .   /´{ /  {  /イ  リ `ヽ      i}        パニックや後の風評被害を抑えたいのは
    | /     .|   { ._{_/_ .ヽ {   ,ィ≠ミ }   i .i}
    |./      |   ≪ヾwリ`  ``   ゞ‐'゙イ   /ヾ}        重々理解いたしますが
   ./        ノ'i ヽ从  ̄    ,       ノイ   {i '゙
  /          .|.  ヽ}         ー=彡 /从          それでは何もかもが逆効果ですわよ。
 ./        圦  入`    , 、    / /´
../          }\`ヽ} s。      / {/Y_
'゙           / i  ``/::::::::}>s。 . / {::::::::::::::::::ヽ
         ./  .| /::::::::::ノ      .人::::::::::::::::::ノ
        /   (´:::::::::::::::{        /`/:::::::Y
       ./弋   .\::::::::::圦\       / ./::::::/ゝ。
      /γ´    ⌒ゝ、::\.\   /´/:::::ノ    ``  、      何がしか力になれるかもしれません。
     ./ / ヽ       入:::ヽ Y ./ ./:/     ,'    ∨/
    ../ /   ∨       (_) 》 ゝ' .《_)      ,'     .Y     よければ中に入れていただけませんこと?
   /../  \ ∨         { _ ヽ         ,' / /   }i
  /  .i{     ∨        }///∧.',     《./
 {i    i{   `ヽ /        //////ゝヽ     ヽ     '゙
 {i    i{     ,        ∧////// .',      ,    '゙
 {i    i{      .i{         / ヾ////   .',     .}i    '゙
 {i    .i{     .ヽ     ./   ` ´    }    .∥   '゙
 {i     i{       Y   ../          i}    .∥   '゙
 {i     .i{      ii}    /           .i}   .∥》  '゙



                     .∧
  .∧          ∧      .∧    l.」    .∧              .∧.   ∧      ,    ,
  .l 」       」 L     .∨     ll     j .j          ∧    .l.」    l 」     .   /l
  .∩        .∪      ll      ll    .ヽ/  l       .l.」     ll    .∩         l/
  l」         ∩      ll      ll    .「」   l       .「l     .ll    l」        .∥
  l.l         .「」      ll    .ll    .j l    l         ll     ll    l.l       ∥
  l.l          l l      .ll     .ll  ⌒ .j l    .l       .ll     ll    l.l       ∥
  l.l          l l r'⌒'ぅ .ll    r'⌒'ぅ   .j l ⌒ l  ⌒    ll   __ll r'⌒'ぅl.l. ,ィ'⌒ヽ,. .∥
  l.l     ./'⌒ヽ, l l.j「二メl .ll   jl二_」l ll`' j l。、 ,/' ̄''う     .ll  /._┐.lL二'jl.l .l.t===」 ∥ `゙'・+,_
  l.l     l「==t l .l l`゙・+。、┌--.,_,ィ`ー‐'".llii. j l.i.l .ィr===i」 「l`゙'・+i.ll .l.r' 'jl l「'・+。l.l j.ヘ  ノj.∥.l l    .│
  l.l   ,ィ-jl、__ノjl,_l liiiiiiiiiiii.,イ===,う .「l`゙・+。、.j l _l、八  .ノj .l l    l"´jヽrィヽ.lli!i!i!i!.l.l `ー`¨´.イヽ,.l l!!!!!!!!!│
  l.l ソl  l`=='j l l    _,.lL  r」j_.l l::::::::::::::lj lイ 「ヘ,`¨´ノ「.l l!i!i!i!i!ilへ」`´L/ ll ./ l.l `'ー--‐'゛j l l     │   ……わかった。
  .,l.l,ゝ├┘メメ└rl l.iiii,ィ'/ヽ`ー-'/ l l     .lj l .冫`'rー‐i''゛l_l l    .l.lj.メメメメノヘll ヘ(「_}ソ.ゝl::::::::l ノ..l l!!!!!!!!!│
  (「,_}ィ) ljメメメメメメjl l,./ 冫ヘ `¨´ ノl l:::::::::┌j l /l l:::::::l  j l l!i!i!i!i!l lj.メメメメ」 ll !.!i!il.l.ゞ、.,__,..、イ l l     │   だが中で起きたことは
  l.l.-ノヘ.メメメメメrl l,. ._人卜‐''"´/ l l   (.「,_}ソ .ゝ、.,_ __,、イ l l    .l`ー--‐ヘ ll   l.l L_j`¨´l .ヘ.l l!!!!!!!!!│
  l.l   ├==()=.(「,_}_イ .ゞ、.,___.ノノ l l::::::::::::j l:::::L__l_j┴┬ヘ.l l!i!i!i.!i!l ーi ,ィi~ lli!i!i l.ll   l l ヽl l     │   他言無用に願う。
  l.l   l_」,.、l-jヘ/l liiiiiiiii/l_l l__r-ヽ,l l    .j l  l   l  .l ヽl l    .l   「ヽ .j.ll   l.l.‐''゛_,.、~'''.l l!!!!!!!!!│
  l.l .ノ   _,.、~l l   .j ̄ l  lr-- l l::::::::::.j l:::::l   j_,.、~''''l l!i!!i!i!i!lゝ-' l   .l lli!i`i''l.l‐'゛ lヘ.:.:.:.:.:.l l     │!
  l.l ヘl~'"l.:.:.:.:..l liiiii│  │ .___l l    j l  `iー‐'゛jl.:.:.:.:.:l.l l    .l  /.L /. l.  .l.l.l.l.:.:.j .>.:.:.:.. l l!!!!!!!!!│
  l.l   .L_.:.:│.:.:..l l  └-~"l´.:.:.:.l l::::::::::j l:::::::ヘ.:.:.:.:.」:.:.:.:.::ll l!i!i!i.!i!l  .ゞ┘  .ll_Ll.lハ//.:.:.:.:.:. l l     │
  l.l .  `ゞ 'ヘ.ハ.l l .iiiii│.:.:.:..ll.:.:.l .l l   .j l   ヽ、__,./L ハ/l l    .l  L ヘ .  /.::.l.l.:./ ヘ___ 」 l l!!!!!!!!!│
  l.l   ._,ノ .L_.:.:.l l`゙・+。ヽ-┤.:.:j .l l::::::::.j l:::::::j     ゞ -┘l L_,,..、┘ . ̄ ̄ .  ヘ.:.:.l.l_」  L≧s。.l_L__,,..、┘
  l.l   └‐‐ ヽ_.┤l      ヽ.:.:ハl L==.j l=='┘   .ヘ__.丿           .  /  @    ̄ ̄
  @       / .ヘl      .ヘ.:.:.-┘ j l       ./  ヘ              . └====
         └=(@)        ).:.:.:.」 j l      └====
                       (@)



.

2894 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 23:39:58 ID:hZdwaVDx
医療A+++も地味にヤバイね
【人間】ではなく、【人型】との戦闘に若干の特効だから、意外と適用範囲が広いもん


2897 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:43:35 ID:SEv7+wk3


>>2894
それは医術じゃなくて人体理解Eの方の効果です。



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


2898 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 23:44:53 ID:hZdwaVDx
了解です、どちらにしろ極めるとヤバイ


2899 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:45:03 ID:SEv7+wk3



;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.  :;;:;:.   .:,::;':.::::::.:.   .,:,::       .:;:;::.:     . . . : . : .:.:.;;:;;::;;;;;;;;;;;
;;:;:;:.. .'::.:   ''.:.:  .:;:;.;:.:'"  . : '.;.;.:. .:.;::'  . . .: .:;.:;: :.' :.:;.:;.:. :; : . :   ...:.:;:;:;::..:::;;;;;
:;:;:;:,:,:.. . .:.:;..   ::;:;:;: :. ,.:;.;::':':"   ,.:;:;:;:;::.':;:.':'."        ':';:. .:.:':';., ... ..:.::;,,;;;...::;;
  ':;.;:,:;.,, . .:;:;;;;:;:,:.  ..,,:;:.:.::;:':"  ''::;';;':;;';;:;;;::;.:.::.:.,.., .,..;:'"  ... .: .: .: "  .,:,.:::..,,;.;::.;;
:.. .:;.:;:;;;;:.;:::;.;:;:,.:'" ':.;:;:;;:.:...     ..:;';. .:;;': .:;:':;::;:.:.:.... .. .. :. ;: :;:.: : ::. . ...  ..::;;.; .:: ,;;
::::...::':"´ ,,;:;:':" ..,:;:':"  '':.;:;:,:,,,:,:;,.:;::':" ,.:'::" ,;:':':"´    ,.,,...,,. ,, ..:':':" ....:..:.: :,;..:;;
;:;:::..  ':':.:.. ':;';,:.  ':.';..,...  :';,,:'::"´.;:'  .':;,,  ...,,,,  .:,;;.':"´  :.:.':"´   ...::.:;:; ;; .:;
 :.:.;:;;:.:..:.,,.. :::::.,.,.:;:;:.:;:.. ..:;..;:':"´ .:'::.,,.,, ,;: ::... ..,:;:':"´ :'::;...,,.,.:.'" :.;:;:;;;:..:.:.;;.:;,;,:.:.;,;;
:.,,..,,,::;:.:.. :'.:;.. ,,...,.  ::'.:;;:;;:':"  ;:'"  ;';:'"´ '':., ';''   .,...,,,.:..::;:'':" :;:;;:.,:.:;;.::;;;:.:,,; ;;
:;;::;:.:...,;:;:;.:.. `:.:...,,:;.,.,,..:.':" :;..':,,. ;';,,..  .:';;..  ::;;. :'   ,,.'';;"´ ...,.,,::;;;:;':"´ ..:;:;. ,;.:;;;
:;:;;:;;;;::.::;:;::;.;;:.:.,,...:':;"´...,,.:.:..:'::,..,:'::,:,,''::;,.,, :.';;.. .. :;:; ;:  :;;;:;;.: ...,,::;:'':"´..,,,..::''....::::,,,::;;
;;;;;;;;;;;;;;::::;;...:;;;;;::,;;;,:::,,,::;;;::::::;;;;:::;;;,,,,::;;,,,:::;;,,,,::;;;,,,:,;;;:;::;;.:..,,::;;,::.,,;;::;;;::: ..:,,;;..;;:::.,,,,;;,, ,:;;,,,:;;;
r┬r┬r┬r┬r┬r┬r┬r┬冖r┬冖r┬冖r┬冖 r┐ r冖┬r冖┬r冖┬冖┬r
r┴r┴r┴r┴r┴r┼┬┴r┬┴匕r┼匕r┴匕l:]_r冗ャ [己┴r己┼冖r┴┬┴‐
┬┴r┴r┴r┴r┼匕己r┼匕己r┴匕己匕7|::|/j圧王〉 [r―己r┴己r冖┴r―
┴ ┬―匕己r┴匕己r┴匕己r┴l斗匕匚/| |/ 圧王王〉 [┬‐己] [ト―己 厂
┬匕己r┬匕己r―匕匚└ィl〔斗匕匚厂/|::|/=圧工工工〉 ト┬―‐―┐`┴‐ ‐
l匕己r―匕己匕匚_,.ィl〔斗匕匚___,,厂/| レ'= ,厂匚___丁〉ー「`r――┴┐`-
┴┬┴匕匚___ィl〔_>ィ〔匚_____厂/||:|/=' ,厂匚___丁〉, V」ロr――――、
l―匕匚__,ィl〔_,.ィ〔匚____厂/||::|-'=' 厂匚____丁〉, マ_|]`r―――
―――┐ |>'",.イ[[亘亘亘亘厂/||::||/ニ7 厂r┬┬┬┬┬┐':, ∨|l]k ̄ ̄
___ ,.ィl「r,|∠二二二二二二二二/::||::|厂_ ,仁二二二二二二仁」  ∨]|]l\___
n |ri>‐┴_-_-_-_-__ ―┐!:::::||/ニニ7 r―‐_‐_‐___―__┴-、 ̄|]_] l[]
>'",イ「ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ,.:'  ,.'l| |:::::j「 ̄  ,′j{[>、ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ |〉 '., V] l[]
,.ィl´r1l ロ ロ ロ ロ ロ ロ /  ,:'r1| |::/ニニ7,′ i{二ム旦旦旦旦旦_」[_〉 ':, V_l___
二二二二二二二二´__/r1レ| |/ニニ7├―――――――――――‐l=、
....┐┐┐┐┐┐┐┐┐| r1レ「  ̄ ̄   | ┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌, |=ム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|┐| r1レ|_     √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ア  , ' [|┐| r1/ニニニ7  ′ ,仄 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「〉  、
└'└'└'└,.:'   ,:'/[/|┐| r/ニニニ7 .′ ,j{ニム┌,┌,┌,┌,┌,┌,┌,┌,ト、〉
└'└'└',.:'   ,:'/[/ [|  |,/ニニニ7 .′  j{ニニム ┌,┌,┌,┌,┌,┌,┌,トN_l〉
└'└' ,.:'   ,:'/[/ [/|―'―――''  ;′  j{二ニム ┌,┌,┌,┌,┌,┌,┌,トN_L〉
└' ,.:'   ,.:'/[/ [/ [|           ;′  j{ニニニム┌,┌,┌,┌,┌,┌,┌,トN_Kj〉
└/    ,.:'/[/ [/ [/l|___ _  ;′   !{ニニニム, ┌,┌,┌,┌,┌,┌,トN_Kj〉
 ̄    ,.:'/[/ [/ [/ [7=ニニニ7 ∥     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
―――f'/[/ [/ [/ [/ニニニニ7  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┐┌┐| |/ [/ [/ [/ニニニニ=7   | ┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐


.

2900 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:45:58 ID:SEv7+wk3



        -―――‐- 、
    --´-、  / ̄ \\
. /: ∠ ̄   /|        :,________________          ―‐ 、
// ̄、    {::|      /   :,ヽ_ `ヽ   `     /:::::::::::::::::::::}
::::r   ミ:.:.:_  丶  _/    :, \\  \    \イ:::::::::::::::::::::::::::{
::::{      .:.:..′、         .′  }\  \    \:::::::::::::::::::/:::ハ
::::乂o  .:.:.::::.:.:.. `:、       :ト、│   ヽ│  }       \> 、://::ノ
\:::`¨.:.:.::::::::.:.:.  ⌒' ‐- ...:.:|: ‘ト、     }|    、      ヽ:.:.:ヽ:/|____
:::::ヽ::::.:.:.:.:.:.::::j{__o   . ノ::∧:::|: : | }     入__, ――<二二二>、´:::::::::::::::ヽ__,,.. --.、
:::::::::::::::::::::::::::::`¨¨¨¨´::::/:..:}./: :..|_ノ  ,, ´ ̄     /⌒:   /¨Y ヽ 、::::::::::::::::,:::::::::::::::::::,
、 :::::::::::::⌒¨¨::ー--:::::/ : : } : : ,:′/           ′ー'} .′ ,  } 丶::::::::::::::}::::::::::::::::::}ニヽ
:.\______,ノ⌒7⌒¨7: : : :/: : /  {____,.イ  /⌒':, |   | |   |  |  |::::::::::::::|::::::::::::::::::| 7: :}
/ノ: : :/: : : : : : / : : : /: : /\ |:.:.:.:|  |  |ー‐ l |   | |   |  |  |::::::::::::::|::::::::::::::::::|/:.:/




    ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
   .( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ       .      ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ   < ううっ、あああ・・・
      ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄                  ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄

       ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
      .( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ       .      ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ
         ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄                  ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄

          ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_    痛い・・ >      ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
         .( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ       .      ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ
            ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄                  ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄

             ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
            .( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ       .      ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ
               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄                  ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄

                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
    母さん・・・ >  .( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ       .      ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ
                  ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄                  ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄

                   ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                  .( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ       .      ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ
                     ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄                  ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄

                      ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                     .( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ       .      ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ
                        ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄                  ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄


.

2901 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:48:39 ID:SEv7+wk3



                   .†
                   .|
                   /|ハ
                  ../ハハ
                  /_ハ_ハ
                  | | | |
                  | | | |
                  |_|__|_|
                / ○ \
               / へ/\へ \
             /....へ||||l_.._l.||||へ .\
           ./.||.へ|_._|||/\|||_._|.へ||.\
             ..|| ..|田|||田田|||田| .||
           /..|| ..|田|.|田田|..|田| .||..\
         ./  .|| ..|田|.|田田|..|田| .||  .\
       ..//\....|| |へ.|..|/\|..|へ.| ||.../\\
        イ:::::::::ハ...|| |::::::| .|::::::::::| .|::::::| ||イ:::::::::ハ
         |:::::::::::|...|| |::::::| .|::::::::::| .|::::::| || |::::::::::::|
       .*;*;;";.*;.;|...|| |::::::| .|::::::::::| .|::::::| || |i "; *;ヾ;
       ;""#ヾ*;ヾ;i"i "; *" ; ;ヾ *;""#ヾ*;ヾ;i"i "; *i
       * ;"; "i "; *;ヾ;* ;"; "i "; *;ヾ;* ;"; "i "; *;ヾ;
       " ;ヾ *; ;@;ヾ; ;"/"* ;";^"i ";ヾ;" ;ヾ *; ;@;ヾ;
       ヾ* ;"; "i "; *;ヾ;"i "; *;ヾ;"i ";ヾ* ;"; "i "; *
       ヾ;i;;ii ;iiメソ"i "; *";;,*ヾ;i;;ii ;iiメソ"i "; *";;,*




           \ i} i}`ヽ_
          ゝ  ヾ}_i}/  》jI斗――
          / ヾ/   /´          \
            i ̄ .{   /              \
            |  /{ ./                     \
            | .{ ./      /        }   ',  .∨/
            |  ./       /         ハ   .',  ∨/
            |  ,      .{i/`\ /}   / ', _  }  .∨/    死体も重病人も健常者も
           ./|  i r.、   ,ィf≠ミx、/  .//´リ',  ,  i W
          / .|  | { {  《 _) w'リ ― ´ ,ィ≠≧x /.   l }i     一緒くたに野ざらしとは
         ./  |  |'゙ ゞ i   ', `¨        ゞソ .イ./   , .リ
        /    _.入圦从 \   _ '    /イ   /       この町を殺したいのですか!?
     .//    《::::::::\ 弋ゞー / ̄  Y    ///'゙
   / /   γ´::::::::::::::>s\.   ゝ  ッ   .イ /
. /  /    /圦:::::::::::::::::::::::} >s。    。s´::::::⊃
´       ,   \ ̄/::`ヽノ     ー...´::::::::::::f´
        , ./   .ゝ――,     /::::::::::::::::::_)
           /    `ヽ. \/::',\  {ヽヽ::::::::::{‐<、
          i{      ヽ `ヽ', \  .} マ:/   ∨/
        .i{       /   .\ \ }  Y /    .∨/
        ∧       {   ソ .}   ソ  i./     W
       ,/∧      {i    i  ゚  ./      ,
   / {   { /∧      .{i  ┌///////{      /
  {/ i   .i  }∧      {i  i`ヽ//// i}     /
  {  ,   {/ i}ヽ     {i/ ̄  ` ´  .i}     ./}
  {   , .<   .i}      {i        ノ}    ,
  {   .\ `i  i}      {i        ,' i}    ,
  {     .\  ̄i}      {i       ,'     ,
  .入       `` i}      {i     //      /
    \    ノ i}     .{i     / .,     /}i
     \  《 i}      .{i        ,      }i



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            町を歩いて観察していたワイスは、教会につくなりそう憤ったという。


.

2902 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:52:14 ID:SEv7+wk3



                     > - ※ __ ※
                     /   ※、 |ト=v/_,,   -―-   、
                  / /    マイ ,,ィ''" ¨``~、、   ヽ、
                    //  /   "Y/           Y  ¨ヽヽ
                 j { /    /                ヽヽ
                 い、{    /   /                 ∨
                   ゙: j  /  //         ト        }l     これは対処療法だけじゃなく
.    /     \         }   j / //   / /   / / }\       l l
   /′       `'ー-  .__ /   八j j {   /ヘ{   // ノ__ノ、    / l     根本的に原因を取り除かないと
   ∥     、丶` ̄    /   / { \Λ  芹テ≧、ノ/_厶斗笊卞 Λ/ /
      /′          / ハ  ) 乂  乂rり::::::::::::乂rソ ,// //      もうどうしようもありません!
.   j{  /'/    /          j   八 ハ           j イ/  l/
    / /    / γ´ ̄`丶、, __、ヽ'    ,/イ 八    `_, -、  ノィ j(
.   /'  /     /  l              乂い\ ( .._ ノ  ∠イ)ノ
  ′ j    j  l               /::::::::::..、   ,. イ::::::::::::::;ヽ       ひとまず大量のきれいな水と
     {    {  l               ノ::::::ヽ:::::|  '''   |::::::::::::く /
     `、   `、 ト .,,__       /⌒`´ L::::::::::)¨      と"´ ̄7        清潔な布と――
      \   \乂   ヽ   /      /::::\`'''ヽ ,ィ''' /   _∠ -‐-
         ー-  -  .. ,    j  、     ¨ヽ::::}*、, ,.、*/   /  ``   ヽ、
               )ノ_、‐''゛   ゙:      ∨ 〈:::)  j              ヽ
              __/       ゙:    (;;;)/      /(;;;)    l  /     \
           _、‐''゛         八    ノ※※※〈       { /        \



                 ヤ`ヽ
               , -─-、マ  \___
             __二ニ=           `"'   、
          x<      / ̄            \
           ̄フ    ./       ハ_____ ハ
            /    ./ /、/ ハ  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} ハ
             //,'  . | .!/メ{ | Γ/ニニΓ ̄   ハ      そんな高級品はありません!
              |  ,| \|.ァ'テ、\| ァ'i´ノハ/|      |
             ! 八.  八 j_rリ    ゝ-゚' !´ヽ    |
              ∨  \,ハxx   ' __    || .ノ /ヽ八
                _/ 人   l7´ `ヽ  .||´ ./  .!  \,. -、
       ヽ.ー--‐ ''"´     ||. >,、___ノ. <||-‐/   /ヽ. /  /
        _.> , '"´  | _r、__r┴─ii-://  ./   ,ハ_/  /ヽ.
     , '"´   /     /´ | |.:.:.:{.:.:.:.:.:〃//  /   `   'ー---‐、
    /    ,        |  /´.:.:.:.:`¨¨7/:| |、/   、_     _,,..ノ\
     |   /!       //.:.:.:.:.:.:.:.:γ¨ヽヽ|, '  _     ̄   \    ,ハ
    '、  /  ヽ、    //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.乂_ノ.:./   ノ-‐‐ァi─---へ \    |
  γ¨ヽ,ィ、|     \  /人.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝァヘ.:.:.://|  /} /` ー' |  /
  ゝ/,へ      ` /  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'".:.:.:.:.:.!ノl`´/  レ´ }/    //
.   `¨ \\     /  〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉 レ´
.       \\___/ゝ、_/ニ二二二二二二ニ|
         ソ/ ヽ.:.:.:.:.:/|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.\.



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           なお正しい医術知識があってもそれを実施できるとは限らない。



.

2904 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 23:57:07 ID:SEv7+wk3



         >-、、 c c
        /   c\__r-、-、_
        |   o\rァ'"     ̄ ̄´"'
        |    、 '"          \ } \
        | /   //             \} /ヽ
.         / /  ∥        /         \ ハ
      / l :/   :|      /Λ         \}
        //   . :|    |  /_,.斗へ-  |   |⌒\    うっ、確かにそこは痛いところを……。
.       //   __,,  ヘ√ ::::::|/::::::l  /   | //!
      / :|     __-=三=-:::イハ ̄ } /  Λ'//     さて、どうするべきか……?
.     / : :|   : :{¨¨灯ニ三ニ-:::Vリ  ノイ  /} }/
     i  : |Λ .: :| 、 マj:-====‐-イ   | /  /
     |    \ :| `¨ `        ノ /cイ
.    /|    :/  八               j/ |」/Λ         (という状況を踏まえて判定。治療なので神言含め+30)
    / :   . :/     Lト、   r っ      /ヘV/ノ!
.   / :  . :/       \____,、、   /    |          (高いほどより今の手札でまともなことができます)
  / :/  :|/         \//////}  |    /へ、
. / :/  : :|         _)/////リ  |         \
. / :/  : :|          /\/////   |         \
|.:/ l  : :|       |   \/Λ  Λ            \
| {  l  : :|       |     |  __./ |           |
. \\|  . .|       |     |  じ゙  |           |
..  \  . .|       |     |※※※|           |



【ダイスを振って高い方の結果を参照します。!2@d100を@ぬいて記述してください】
↓3。但しどちらかがゾロ目か100、あるいは2d100の値が同値なら加算
.

2906 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 23:57:31 ID:u1hoBj2l
【2D100:115(93+22)】

2907 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 23:57:42 ID:Q6uU9F70
【2D100:48(13+35)】

2908 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 23:57:42 ID:4dKdHv4s
【2D100:156(61+95)】



2910 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 23:58:09 ID:Q6uU9F70
グワー低い

2911 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 23:58:28 ID:9OENJVQy
黄金率が必要かなこういう時は


2912 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/29(火) 00:02:24 ID:7cRUaiW+


【2D100:48(13+35)】+30=65



                     /                       \
                     /                       \  --
                    /                            >     >
             /                              /   -=   ̄ `
             /                              /                 ヽ
             /                              /  /                ヘ
.         /         黄金律                /  ./              i
.        /                          /i    /  ./       ./   ./
     /                          /   :.  -i  ′/   イ../   , ′ /  i   とりあえず、布でよければ
    /                           / i     '′ | {  ,′∠、.!/ヽ-=彡 イ !
... /                          /  |     V .! ヘ ! /込ソ     ィzア  1/    いくらかはあります!
./  _                             /   ..|     ヽ!N| ヽ',        `",' / ′
.\ /  ヽ  > 、                     /      .     _ 」ヘ `       〉 .:/       これを使いましょう!
 Y    }/   /                  /         ',   マ ヽ:::! ヽ        _ .:
  i  γ    /  > ヽ           / /   /        ,   .〉  ヽ _ `   ´  /
  、  /   /, ィ´    ノ       ./ _ /_ /_      ⊥ <     ヽ   i::.. イヽ
   i   .//    /   - 、   / ヽ       ̄ ̄      `     ヘ  ゝ _:::::::::ヽ
    、   /    へィ'"   ノ ./                         ヽ  〉  ヽ:::::::/
.    ヽ 〈   / /    // i                        rx !ヘ   ',:Y ハ
      ヽ    /   / `   ヘ                       ゞ'.l ヽ  ノ ', !
      /ー 〈    '    イ‐.ヽ          ,   __       ,'    ・  .', !
     /      ヽ  _  <     ヽ          イ ̄ i            ,′- 、..::::. ヘ
     ,′                i     //    1           i     ヽ/  ',



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  セリカ=絹=布というイメージからか、ワイスが持つ逸話にはセリカの黄金のかわりに
 無限とも言えるほど大量の絹、あるいは布を持ち出してくる逸話も少なくない。



.

2913 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 00:03:38 ID:3/WK+wY/
黄金律(布)として一纏めのスキルにされそう


2914 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/29(火) 00:05:47 ID:7cRUaiW+



  _      /ヽ_
  |ヽヽ、   /  __ ヽ
  \\ヽ-, |_ノ ,, ,,ソ
    `i" /i_,-、L '' '' ) ー 、    数が全然足りません!
    `~ヾ )  ) 'ー->_| `i ヽ
     ( ̄ソー’___ノ |-v,|i |    それに水はどうするんですか!?
      _~' 「ヽtヾi-,ヽ-ヽ " ,/
     ト、ヽ/`k"┐-',_」 `-'"
     .\ニ`フ' / ノ
      `-'   ト`"i
          /" ̄ヽ
           ̄ ̄~



                                  _
                        , --、  , 、、,'.:.:..:..... ̄.....:.ヽ、
                       , '/. ̄ ≠=kヽヾ '... `ヽ.......`ヽ.:.:ヽ
                      /〃..../, -‐ ヲ W': :    .:.:   、.:.:ヽ
                     ,',/.../../....../7.:.:i: :    .:.:   !λ!丶
                     ,',/..〃/./..../1ヽ i : :     ! i! リ符j小
                    ,'...!,' レ......イ^ヽ、.ン1: :.:.:ヽ i! Nヒvヾ/ ` イリ   r 、
                    ,':;:;.i........イi/    ,ゞ ヽ.:..:..:.:从之ツ    ´i    ゞゝ、
                   ,':;;,'.........リ.:イ    ヽヾミヾヽ\ヽゝ    '´,′  r≠ー-ヽ    ……しかたありませんわね。
                   :;:;:,'.........λ:.:!     i::.. `ゞニケテ-  ,.:.-::<     弋イ  :
                  ,.':::/........./.:..:.:1     ゞ.;、;:;:;:;:゛ヽ  〈: : : : :.:.Y      ,  i    あまり軽々しく用いたくは
                 ,':::イ........./.:.:.;;!..:ヽ   イ;.;..:.:.:〉` 、...`ヽ `: : : : :」    ,M,  '
                /::::,'...........,';:;:;:;:;!、:,' ,.;.;'イ.:, - ´ヽ  ρ./  i::i.:.:.´    rvリ/  ,' , 、   なかったのですが……
               ノ::::〃,'........イ;:;:;:;:;i.:.',;:;:;.;.;//::::::::::: ヽ  ,'`ヽri.;.:)λ   Nn/   ,'.. ̄`
             ,.;'.;.::::::〃,'......./ !.:..:r '=,'.;.;.;.;イ;i:::::.:.:..,' i  ,i'  ゛ i,'.:.: ゞ、  ,'.:.:iヽ . ,': : /
            .;.;.;/.;.;/.:/.......,イ.:.:.:..:.ゞヽ.;.;.ノ.;/.: .: .:.:,' / へ斗刈i, '゛ .:.:ヽ/.:.:〃`ヽv: : : :
          .,イ;.;/.:.: //........イ,'.:,'.:.:.:.:.,' ^Y`:;:,' .::......,' /´    `´ ハ .:.:,' ハ.:.:..:.:,.:ミ )): :/:
       .,.,イ /:: /:::: .:.:.:.: //.:.'.:..:./, ィ´ ノ.;;.:.:.:..,  ,'  /  ̄  `ソ    .....:.:弐ヽ: : :    ともかく、その布をできるだけ
      .:.:.::::::::::i::::;i:;......:;:;:;/, -´⌒ ̄ヲ \.,;,';.;,'...: :ノ  ,ゝ‐<、_  ィ `ヽ、 .:.:.:. >.:孑ゞ: : :
   .:.:.,'::,'/:::::::: i:: !......::/.:イ .:.:.::;;;.彡L/;:;:;:;:;:;:;:,':, '  .:」ゝ┘ i ̄´ノー-'┘`ー、.:.:.:.:ミヾ、: :     都市に均等に分けてください。
  /::::,':::::i:::::::. . !: :i ,':;〃.:/.:.:.:.::.:....;:/;:;:;:;:;:;:;:.:.,'./,.:  ',┴´ヽ ,' ヽ'.:.:....;.;.;....  `ヽ.:.:.;.;.;.;.ヾ;.
 /;:;:;:,'::::::!::::;:;:.:.:` i  イ/ /.:.:.:.:.:./;:;:;:;:;:;:;,;::': : :  .:'.:.:  !.:,∧ ,.」 ヽ∧().:.:.:.:.:.,.:.:`ゝ  ヽ.:.:.:.:.:.,'
 i;:;:;:i:::::::ヾ i.....ヽ.:.ヾ,' i ,';;:;:;:/;:;:;:;:;:;,;:;': : : : : : ,' .:.:  「:,' ヽ \/ ヽ.:.:,- ^'..:《    ヽ.:.:.:.:,'
 i;:;:;:i:::::::::ヽ`.........ヽ \ ',イイレ爪;:;,;:':: : : : :   ,'.:.:.;::  i.:ヽ  \,'  ,' ,' 、/.:.:.:..      /
 iヽ::::ヽ::::::::\.:.:.:.:.:.\.:.:`ヽ〃彡;:;ン;:;::;:;:;:;:;:;:;:;,':,.:.:.:.: ,'  ヽ_,ノ.;.;.´.;.;.'`..:.:.:.ー ′`ヽ∠
 i;:;:ヾヽ\.:.:.:.:.:.`ヽ ヾ、.:.:.:.:.:.`ヽゝ≠,1〃υ.;.;.、    ! ,.:.:.:⌒.:.:.:.:ヽ\,'.:.:.:    : :ーイ´
 ヾ;:;:ヾ`ヽ:;:;:;:;/.:.:.:.:.:.:.:.`ヽヽ   `ヽ1 !.;〃ン 1 ,'.;., i! ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ヾ、.:.   : : : :: ,'
 孑;:;:;:;:ヽ.:.:,.:'..:/.:.:,' ニ=、.:.:.:.:ヾ `ヽ、 \=-^^ヽMヽ、 ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒.ゝ/: :: : ∠
/:;:;∠彡,'::::1 ィ::::〃.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:! r、 ヽヾi|ヽ   , i ヽ、テ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.ト、  ,': : : :ヽ: :,へゝ、, へ
:;:;,' i::::〃:;:i.:.:!.:.:ヾ.:,'.:.:ヘ.:.:.:.:.iンノ`ヽ iΨ::iヾケ.::`i   !  ,'ト、  ,': : : `ヽ: : : : : : `ヽ;:;:ヾ;:;:彡
:;:ヽ ヾノ:;:`ヽ:;:;ヽ.:ヾヽ.:.:.:.:.:.イ.:..:.ノ:::,'::/::イ::ノ: : : : :ノ    ! 〃;:;:;:ヾン: : : :: :: : : : ,ー ´ `、` ̄
ヽ:;:;ヽハ:;:;:;:;ヾ:;:;ヽ:::`ヽー‐´::::〃ーー‐彡イ从 /     ヽヾー  ー.:::ゝ―, '     ,'
 ヽ:;:;:;:;:;:`ヽ:;:;ヽ:;:;ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ノ.;./: : :,', -, ヘi i⌒、ヽ     /个ゞ __ ノ
   ` ー  ー `ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::-: : : :: : ,'/, ′ i !゛゛ ヽゝ.;.;.;.;.;イ
                ̄        ヾ'   り    `⌒


.

2915 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/29(火) 00:07:18 ID:7cRUaiW+



;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.  :;;:;:.   .:,::;':.::::::.:.   .,:,::       .:;:;::.:     . . . : . : .:.:.;;:;;::;;;;;;;;;;;
;;:;:;:.. .'::.:   ''.:.:  .:;:;.;:.:'"  . : '.;.;.:. .:.;::'  . . .: .:;.:;: :.' :.:;.:;.:. :; : . :   ...:.:;:;:;::..:::;;;;;
:;:;:;:,:,:.. . .:.:;..   ::;:;:;: :. ,.:;.;::':':"   ,.:;:;:;:;::.':;:.':'."        ':';:. .:.:':';., ... ..:.::;,,;;;...::;;
  ':;.;:,:;.,, . .:;:;;;;:;:,:.  ..,,:;:.:.::;:':"  ''::;';;':;;';;:;;;::;.:.::.:.,.., .,..;:'"  ... .: .: .: "  .,:,.:::..,,;.;::.;;
:.. .:;.:;:;;;;:.;:::;.;:;:,.:'" ':.;:;:;;:.:...     ..:;';. .:;;': .:;:':;::;:.:.:.... .. .. :. ;: :;:.: : ::. . ...  ..::;;.; .:: ,;;
::::...::':"´ ,,;:;:':" ..,:;:':"  '':.;:;:,:,,,:,:;,.:;::':" ,.:'::" ,;:':':"´    ,.,,...,,. ,, ..:':':" ....:..:.: :,;..:;;
;:;:::..  ':':.:.. ':;';,:.  ':.';..,...  :';,,:'::"´.;:'  .':;,,  ...,,,,  .:,;;.':"´  :.:.':"´   ...::.:;:; ;; .:;
 :.:.;:;;:.:..:.,,.. :::::.,.,.:;:;:.:;:.. ..:;..;:':"´ .:'::.,,.,, ,;: ::... ..,:;:':"´ :'::;...,,.,.:.'" :.;:;:;;;:..:.:.;;.:;,;,:.:.;,;;
:.,,..,,,::;:.:.. :'.:;.. ,,...,.  ::'.:;;:;;:':"  ;:'"  ;';:'"´ '':., ';''   .,...,,,.:..::;:'':" :;:;;:.,:.:;;.::;;;:.:,,; ;;
:;;::;:.:...,;:;:;.:.. `:.:...,,:;.,.,,..:.':" :;..':,,. ;';,,..  .:';;..  ::;;. :'   ,,.'';;"´ ...,.,,::;;;:;':"´ ..:;:;. ,;.:;;;
:;:;;:;;;;::.::;:;::;.;;:.:.,,...:':;"´...,,.:.:..:'::,..,:'::,:,,''::;,.,, :.';;.. .. :;:; ;:  :;;;:;;.: ...,,::;:'':"´..,,,..::''....::::,,,::;;
;;;;;;;;;;;;;;::::;;...:;;;;;::,;;;,:::,,,::;;;::::::;;;;:::;;;,,,,::;;,,,:::;;,,,,::;;;,,,:,;;;:;::;;.:..,,::;;,::.,,;;::;;;::: ..:,,;;..;;:::.,,,,;;,, ,:;;,,,:;;;
r┬r┬r┬r┬r┬r┬r┬r┬冖r┬冖r┬冖r┬冖 r┐ r冖┬r冖┬r冖┬冖┬r
r┴r┴r┴r┴r┴r┼┬┴r┬┴匕r┼匕r┴匕l:]_r冗ャ [己┴r己┼冖r┴┬┴‐
┬┴r┴r┴r┴r┼匕己r┼匕己r┴匕己匕7|::|/j圧王〉 [r―己r┴己r冖┴r―
┴ ┬―匕己r┴匕己r┴匕己r┴l斗匕匚/| |/ 圧王王〉 [┬‐己] [ト―己 厂
┬匕己r┬匕己r―匕匚└ィl〔斗匕匚厂/|::|/=圧工工工〉 ト┬―‐―┐`┴‐ ‐
l匕己r―匕己匕匚_,.ィl〔斗匕匚___,,厂/| レ'= ,厂匚___丁〉ー「`r――┴┐`-
┴┬┴匕匚___ィl〔_>ィ〔匚_____厂/||:|/=' ,厂匚___丁〉, V」ロr――――、
l―匕匚__,ィl〔_,.ィ〔匚____厂/||::|-'=' 厂匚____丁〉, マ_|]`r―――
―――┐ |>'",.イ[[亘亘亘亘厂/||::||/ニ7 厂r┬┬┬┬┬┐':, ∨|l]k ̄ ̄
___ ,.ィl「r,|∠二二二二二二二二/::||::|厂_ ,仁二二二二二二仁」  ∨]|]l\___
n |ri>‐┴_-_-_-_-__ ―┐!:::::||/ニニ7 r―‐_‐_‐___―__┴-、 ̄|]_] l[]
>'",イ「ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ,.:'  ,.'l| |:::::j「 ̄  ,′j{[>、ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ |〉 '., V] l[]
,.ィl´r1l ロ ロ ロ ロ ロ ロ /  ,:'r1| |::/ニニ7,′ i{二ム旦旦旦旦旦_」[_〉 ':, V_l___
二二二二二二二二´__/r1レ| |/ニニ7├―――――――――――‐l=、
....┐┐┐┐┐┐┐┐┐| r1レ「  ̄ ̄   | ┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌, |=ム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|┐| r1レ|_     √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ア  , ' [|┐| r1/ニニニ7  ′ ,仄 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「〉  、
└'└'└'└,.:'   ,:'/[/|┐| r/ニニニ7 .′ ,j{ニム┌,┌,┌,┌,┌,┌,┌,┌,ト、〉
└'└'└',.:'   ,:'/[/ [|  |,/ニニニ7 .′  j{ニニム ┌,┌,┌,┌,┌,┌,┌,トN_l〉
└'└' ,.:'   ,:'/[/ [/|―'―――''  ;′  j{二ニム ┌,┌,┌,┌,┌,┌,┌,トN_L〉
└' ,.:'   ,.:'/[/ [/ [|           ;′  j{ニニニム┌,┌,┌,┌,┌,┌,┌,トN_Kj〉
└/    ,.:'/[/ [/ [/l|___ _  ;′   !{ニニニム, ┌,┌,┌,┌,┌,┌,トN_Kj〉
 ̄    ,.:'/[/ [/ [/ [7=ニニニ7 ∥     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
―――f'/[/ [/ [/ [/ニニニニ7  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┐┌┐| |/ [/ [/ [/ニニニニ=7   | ┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐


 |   |                   \                   _____
 |   ∧                    ヽ`''<           <   >
 |   .| \             |       '   `''<             `''<   `>
 |   .|  \            '         |.      `''<             `''<   `
 |   .|.   .\      ∧   '         |   }、       `''<           \`''<    こうして都市中の病人に
  ,    |.     |レ'\      .∧    \     |   } ',.  斗      `''<       .\
 ∧   .|\  .|   }.\      ∧.    \    | ,ィ<´_____.      `''<      .\    ある程度わたくしの祈りを込めた
  .∧  |  }   |   |.  `<    ∧      |、  | f≠斤  U `ヾi}⌒        }.`''<
_.  \{ _|   |   |',    `<  \   | ヽ ’  乂   ツ从        '゙    /`''<     布をいきわたらせたら……
  \   f´ ,  l`ヽ{∧     `<. \  |>}/  __ ̄ -‐ |       .__{ }''゙
   \ノ ∧ .|  / .∧.          ̄ .\{            | |      /    { }
、     \ . ∧{ .{ ./                        , {      ./     .{ }
. \     \ ` {/   ,  ノ                    ヽ{    ,     .{_}
   ,      \       , \                     ,
   ∧      ,.       \                    /
ヽ         ∨/       .\`ヽー  _             /
             ∨/       \`ー― ''´        /


.

2916 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/29(火) 00:13:41 ID:7cRUaiW+



         _          -‐  ,        |:::| |
       <  ` 、 i/ ̄ y       >、     .! :| |
     /     ヽV       -=ニ   "  、  .! .| |
      /       >/      ´           ヽ.|:::| |
    l      ノ   /  /            ', .|:::| |
..     !      f i  /  /         i       l |:::| |
.     l       | ゝ-   '    |  /  /      i |:::| |
    l     |   ',  i  / | ./レl / ./    / |:::| |
.   l.      |   ',  | i   ! /≧zx//_ >二i  ! :| |     その布を通じて全力で治癒の詠唱(神言)!
.    !.      |    ヘ. Vヘ  ./ ゝ弋ソ   弋ソ .イ!=|=.|
   リ     |     ヽ ト ゝ         './ノ.! :| |     色んなものをすっ飛ばして「疫病の終息」という
   /      i!      ` 、          '  '/   |:::| |_
.  /       i      /:i ヽ    ─  イ  //i:i:i:i:\   あんまり根本的解決になってない結果をもたらす!
 /  /     l     /::::: |  `   _ /:ヽ ii:i:i:'__|ニニ|__i:iヘ
./ /        l  _ /::::::::/      V::::::::: 'i|i:i|=======、i:i',
./       r ¨   /:::::: /       ,V:::::/:/li:∧i:i:i:i∧i:i:|、:ヘ
            i   イ:::::::f ',        , V/i:il |i:l |i:i:i:l |i:i:| '.i:ヘ
            !   '< ::::i ヘ      /  /i:i:i:|ノi:|__|i:i:i:|__|i:i:| .|i:i:ヘ
.           l    () ヽl  ヽ   /   |:i:i:i:i:i:i:i|、:i:i:i:i:i:i:i:/:`.i:i:i:i:i|
    /     ,′      /    ` ・    .|:i:/|i:i:i へi:i:i:i:/=-‐ 、i:i:i|
.   /    /       ,′_   ∠ニ=-   |'  |i:/i:i:i:i:ハ/f     ヽ:| 、
..  /     .,′      ,'/   >-==<    |' ゝi:i:i:i:i」=- 、   '|ヽ\
.  /     ,'      /i              ir==-‐'     ヽ   ヽ.\
 /    /      ./ .|               fー──'    ノ     ヽ. \



       \                             'i,       !             ,i
        \                           .i      .,i            .i'
          \                          i.     ,i'           .i'
           \                        .i,     .i'           ,!'
             \                      !    ,i          ,.:'
              \                    l    .,i'        ,:'
                \                  ,i   .,i'       , "
                 \        ヽ      ,i   .,!'     ,. '
                   \        ' ,    ,i   .,i'    , :'
                    \     |  .!,  /   ,!'  , ; '             _
         -          、 \   |   i .,/  ,ソ ' "   _,,,,,...... - ー   ̄
                       \    ∠/ - ー   ̄
              " '  --  ─ ' ≠ ≠  --  ─  .. ,,
        _,,,,..... ー─ 二  ̄∠/,´ /   \              -
 ─   ̄     ,.  ' ",..  ' ,´' ,/  !  '!     \
           ,,..: "   , ' i'   .'         \
        ,,..: "      ,'  .i'    '          \
     .,,. '"        i'  .,i'     ヽ         \
    .,; '"          i'  i'       ヽ         \
  , ;'"           ,i   i                  . \
 ,;"            ,i    i,                    .\
.;'             ,i     .i,                     \
'             ,i      l;                       \
             ,i       i,                        \
             !       i,                         .\
            i         i,                          \



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   この都市においても寒さに凍え病死を待つだけの人々に綿布を与え、
  祈りを込めることで都市で猛威を振るう疫病を鎮めたという伝説が残る。


.

2917 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 00:14:58 ID:3/WK+wY/
あーうん、奇跡チートは連発し過ぎると色んな意味で逆効果だわな…

2918 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 00:17:50 ID:EH1S3GwX
強引な対処療法ではあるわなー


2920 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/29(火) 00:19:22 ID:7cRUaiW+



                                                 _j⌒ヽ
  ____                                      乂_, -∨
/////// \                                        |:::::::/,
///////////\                                         |:::::::::/,
/////////////\                                       |::::::::: /,     ___
///////////////\     /⌒ヽ       r‐へ、                  /::::::::::::::|   ////
/////////////////} ______{___^)      r'   .}         ,---- 、 ./::::::::::::: / ___//////
/////////////////三三三\::/         `y--く        /三三三∨:::::::::::::://::::::|/////    「すげー! なんか病気が
//////////////// .三三三三\       |:::::::::::|          {三三三三',:::::::: /::::::::: : |/////
///////////////⌒i三三三三ニ.!--- 、     |:::::::::: |         弋!三三三/:::::::/::::/:::/::::: |/////     一気に治ったぞ~!」
////////////// / /三三三三ニ.|//// ヽ  ./::::::::::: |⌒i      _>イ::::::::::::::::{::::/:::;′:::: |/////
/////////////Y__/三三三三 /^!///// | /:::::::: ::::::|⌒Y_     /::::::::::::::::::::::::::∧:::::::|:::::::::::|/////
"""""\////  /三三三三ニ,'_,///////}_/:: }::::::::::: |rセ7ア\/::::::>'゙´\::::::::::::∧:::::|::: |::::::∨///     「聖女様じゃ~!
___ "" .   /_____ /ニ>イ::::::::::::|:::::::::::///////::::::::::/ ''´⌒ヽヽ::::::::::∧:::|::: |::::::圦///
,^,^,^,^,^,^ミh、_,/;';';';';';';';';';';';';';';';';'≧s。.:::::::::::_____:::::: /{ ∨//::::::::::/   /ゝ'´ハ::::::人∨:::::|::::::|:__>=      この都市の聖女様として
,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^≧s。.;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'\ ` /::::::::::::::/    Y''´_/!:::::::/¨∨:::|:::/: : : : :
,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^≧s。.;';';';';';';';';';';';';';';';';';';'\'::::::::::::::::::/__  `T__/:::/;.;.;.;}:::/: : : : : : : :      町をあげて崇敬するぞー!」
,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^≧s。.;';';';';';';';';';';';';';';'\:::::::, '/: : : : : : \___ノ ̄;,>'゙´: : : : : : : : : : : :
,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^≧s。.;';';';';';';';';';\ /: : : : : : : : : :|;,>'゙´: : : : : : : : : : : : : : : : :
,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^∧;';';';';';';';';';/: : : : : : : : : :/: : : {: : : : : : : : : : : : : : : : : :
,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^^∧;';';';';';';'/: : : : : /: : /: : : : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : :
,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,^,∧;';';';' /: : : :./: : : /: : : : : : :.\: : : : : : : : : : : : : : : :



        - ==、             , -―  ー、
      ,イ:::.. :..:.: ..:ヽ         /       ハ
     i::::::::::::::::::::::::::::::i        //,   //l   i
     l::::::::、イ::r;:::::_:::::j        !イ///イ/ |l |  |l    「そうだ、この布の切れ端持ってたら
     !{ヽ:イ/メ jl |'l:::/         川r</ /ィ´! lト、! j
     ヾ リ `ー' ハT´ソ         リイ ゚`} /゚´  Y リ j /      病気にならなくなるんじゃね?」
      ヾト ー ' /'          `|j /     | j|イ/
  __,, -≦ハ ヽ イ-、_            !ハ`r ァ   ノイ/
 /////////≧=≦////77ヽ      リ ヽ _, イ  {
 ////////////////////ハ      ,, -rィ  / / )ヽ       「おうお前頭いいな」
 ////////////////////ハ ,ィ´  ̄  / |l    ' // j `ー 、__
 ////////////////////// j      / |l`ー'゚ // /     , `ヽ
 ///////////////////// l       | i //      /  ハ
 ////////////////////  |        ヾ'/          /   ハ


‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



                     / ̄ ̄\|
                    \   \_|_
                   /  \_厂  _厂 ̄ ̄ ̄>―
               /__厂 _/    ̄ ̄      \
                 /    [/  /  //    |   \   \
             /    /   /  /      |  |    \   \
               /         /  //      |  |     \   \
.              /   /   / /  /        |  |      ∨    |
            |:   /   / /   |       |  |      |   ノ|
            |: : /|  / /  |  |           |      |  /|
            |: / :|∨ / .  |  |       /  /Λ      | / |    絶対こうなるから病気関連で
            |/  |/     |  |  |   、_/  /   |       |    /
           /  √  |  |―|匕|   /| / ̄ ̄|       |⌒ V      力業はやりたくなかったんですけれど……。
              / /  :|   |  |ノ芹芋ミ/  | ノ笊竿竿ミ /   厂)ノ
.            /   |   |  ||ヒうツ   |从{  ヒうこツ/   //\
            /      |八 |八||ハ :::::: \|  ::::::::::::::j! |/|   /::::::::::::::)
        / /   |    |\ |八圦u  丶           |/|Λ:::::::://
          /      |    |/\ ::::|」 \ ,  __、   ィ   /:::::::::\ ̄\
.         / /|   |  (:::::::::::::::::::::::::::::\    <    /::::::::::::::::::::)   \
        / / :|   |   \:::::::::::::::::::::::/ `7´      /:::::::::::::::::::/       \
.       / /  |   |   /  \ ::::::::::: /   \_  __/|:::::::::::::::/       |
      / /   /    |   |    \:::: /          |:::::::::/             |
.     |./   |    |   |     ∨              |:::/             |
.     |(   |    |    \/   |  __ __ __       |/       |/       |
     \ |    |   /      |x※※※※※x  /      |       /



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なお、こうした伝説のせいかワイスの聖遺物とされる布が各地にやたらめったら存在する。



.

2922 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 00:21:22 ID:EH1S3GwX
布関連の産業がその内発展しそう


2925 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/29(火) 00:25:37 ID:7cRUaiW+



                 | v|v /
                  /⌒ V〈  ̄`\
                   |    |       |
                   |    |       |
                   |    |    | |      あの、別にその布はただの布なんで
                   |    |   rヘ八ノ
              i⌒ソ    |)八|_ノ        それより今度は病気になりにくい街づくりとか
              |/     ノ  ̄)   u
                /     /   |     u      体づくりとか食生活とかそう言ったことを
          /    /    |
         /      /   /|  |            心がけていただきたいのですけれど……。
          |      Г⌒V |  \
          Λ    {    \|   \
     /  ̄ ̄)\|\___\.   |     )
.     {_ ノ γ´ ̄⌒) ̄  )_人/( ̄_)
          {__ノ―‐<



          ,
          ハイ  ̄ ̄ ヘ
         ,>、       へ
        Y从人 >、      >
         ,   >、 二ミノZ }
         i ≧  ≦    }イ ヘ
       /.| ⊃- ⊂⊃   ろ} ,>、
      ,   ,  し      i /|  >、         町の形や食生活と疫病に何の関係があるんですか?
     /   ∧イ谷ヘ    /  .l   // へ 、
      /   || >´     ノ  .i  //  ∨ ヘ
    , ヽ  ||    ` ー イ/   ,  ,::/    ∨ jへ
   /   \.||   ∨:::::::/   / //     ∨ヘ ヽ
 , <二二>` > 、. ∨::∧ / ,::/       ∨  ヘ
 { {      i  二}  ∨ ´  /:/        j   ,
 弋     ヘ 二}       /:/            ∧
   \    ム>´      ,::/ /ニ/>、        ∧
    ` ー イ|           |::|      >≧二二二ノi
       .i  ||         i::l    ヽ   }、    ノ
      、.||         |::|     \  i >二<,
       >           .|::|        |    /
.           ` ー────イ        i    /



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なんにせよ困窮する人は救ったので10+【1D10:5】ポイントゲット。
  各地でワイスの取り扱ってる(とされる)布が異様に高騰しているそうです。不思議ですね。

.

2926 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/29(火) 00:26:45 ID:7cRUaiW+


というわけで、次回はまた成長から始めるので現状のデータをば。



                                   ※    ※
                            ※ 卜  ‘ト,Λ ∥_,,イ
                            _ \z-‐‐宀,,<∥ √``~、、
                        _、‐''゛   ''"´    `ヾ `iャト、    ヾ、
                      /_、‐''゛    - ― - 、 ノ /ハヽ``~、、 ヾ、
                     _,,. //  _、‐''゛     , '   ⌒`く  ; j ヽ、: \ ∨
                    / ィ´ //       /   /     ∨ /  } ヽ: : : ヽ ∨
                 / /  //       /   / /l    ∨   j  ∨: : : ヽV
                  / /  / /   ,、 '"     / / j     l!   ∥ l|!: : : : : :|l!
                  ∥∥/ / _、‐''゛      / / /′    }!//  j ll: : : : : :}ハ
                  jハ/ / / \      _.、'" //イ    l|  jl /  / j!: : : : : :j l
                      /Λ /_∠\-‐''"´/// l    j|   ∥/  / ∥ : : : : ;'  l
                 ∥ハ\ハイ气x、 // -ー‐-   ∥  ∥'  / /: : : : : /′ l
                 j{/  \ハ弌 jリ      zv,,」!,,_  /′ /  / / : : : /    l
                 乂   )j `"ノ    "´ 爪心x、∨ / /  / /| : /     l
                          叺 、       ゞ-ィ" / / イ / / 少"      l
                        Λ             j/イ/rヘ〉イ  ヽ`        j!
                         ヽ、.,__       ~フ/r’/,,.、丶´         /l!
                             `''       /''"ミイ‐-、_          //
                       ィ个ー―‐ヤ         !:::/⌒〉      、丶`/
              _,.。 -''" ̄ ̄ ̄く:::::::::::::::::::::::::}  〈⌒''"7⌒7  /    _、‐''゛、丶`
          、丶`           /:::::::::::::/⌒∨⌒`、  /  /  /-‐ ''"´_、‐''゛/
         /        ,.。 -''"\::::::::::`、  `、  、.      |-‐ ''"´ //
         /        ''"´       /::::::::/  ニ=- -=ニ       |―--=彡"
      /   .、丶`           ./::::: /                |
.       ,' ./        _,. 、 ‐ /://                    |V
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ワイス・シュニー

制限:善良、神の寵愛
ポイント:15P
【クエスト:困窮する人を救う】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=なし/C/なし/EX/なし(D/A/D/EX/D)

宝具
  ワイセスクライド
・ワイスの聖布 B
 例の布の一部を縫い込んだという伝承が残る純白の衣服。常に適切な姿で持ち主を纏ったという。
 主の御心にそう内容である限り、魔術や祈念などに適切な儀式の道具や機材が揃っているものとする。

スキル
・術理解明EX
 あらゆる魔術の術式を理解し、修復したりできる
・魔術EX(複数ある場合基本的な魔術は最も高いものを採用)
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である
 ┣生命EX
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
 ┃ 術理解明により魔術的な障碍も治療可能
 ┣召喚D+
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。Dなら簡単な使い魔を呼び出せる
 ┗高速神言EX
   神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。EXとなると客観的には無詠唱に近い
   よほどでない限り魔術の行使に道具や機材が不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
   魔術EX1種類なら判定+20、戦闘目標値-50
・ヤコブ神拳A+++
 神より伝えられし伝説の技を中国武術と習合させたもの。中国武術としても扱う。
 Aならばあらゆる武術として使え、海を割ることも可能。もちろん物理で。
 また幸運以外を+2ランク、幸運を+1ランクし、戦闘の目標値-100。戦闘におけるあらゆる妨害を無効化
・心眼A+
 A+以下の精神操作と認識阻害を無効化する。また直感による疑似的な未来予知も可能
・腹話術A+++
 口以外から声を出す技術の総称。高いほど芸事として完成されている。またAならば舌を切られても詠唱ができる
・調査B
 様々な媒体で情報を調査する技術。Bとなれば労力と時間次第で望む情報が手に入るだろう
・黄金律C
 贅沢な生活するだけの金には困らない。また幸運のランクを+1する(最大で黄金律のランクまで)
・医術A+++&人体理解E
 魔術ではなく純粋な治療法として人を癒す技術。Aならばまるで魔術か奇跡のように人を癒せるだろう
 また手段にかかわらず人型の治療に関わる判定+10。人型との戦闘に若干の特攻

○習得可能スキル
料理
音楽
芸術
教導
家事
学問
政経
電脳
信仰
(その他一般的な生活に便利そうなスキル)
黄金律(体)
武術(白兵、射撃、徒手)
魔術(召喚、強化、転換、生命、支配、錬金)
霊基改造
祈念
卜占
魔力同調
対魔力
圏境
錬気
気功

.

2933 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/29(火) 00:45:07 ID:7cRUaiW+



               ,. .‐ァ
            /: /
             i: : :/     ,... .---. . . .、
           ヘ: :.{  ,.<: : ,: : : :- : :_: : :.\ __.,ィ :丶、
             >ヾ、: : : : : : : : : : : : : :`: : :.f   ./: : : : : :ヽ
           , '.: : :, :': : : : : : : : : : : : :,: : : : : ヘ   .{: : : : : : : :ヘ     と、なんかしめた気になってました。申し訳ない。
         / : : ;.': : : : : :___,,,... zzzi: ':,: : : : : ヽ  !: : : : : : : ; ヘ
           /,: : : :_,.z|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!|: : ',: : : : : ヘ ,': : : : : : : :i',: ヘ
.        ,'_;.<i!i!i!i!i|i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iァi!| : : ',: : : : : : {、 : : : : : : !ヘ: ヘ
          ,'マi!i!iマi!ij!>'ム     / :}!|',-:一: : : : : :.ヘ : : : : : : ! ノ: :ノ
       ノ'./マ>マ、.   lム    / .ムi| ___: : :、: :ヘ : : : : : イ:/     では、本日はここまでといたします。
      ' .i: :Ⅳ、. マx  Wム / ./i!i!l ̄{じリ} `: ,'l N ヘ: : : .:/
        |: :/:マi\マi\ Wi!i!7  i!i!i!i!i|  ゞ彳 : ,' |イ: :`: , イ         皆様、ご参加くださりありがとうございました!
        ヽ: :i .マi!i!ilマ!i!|.Wi7   iー─┘   /!: :ハ!: : : /
          i: :! lマ=7'マi|  7  l        ,| ,' : i : : 人
         '; |. !l /  l .,'   |──ァ  ./.:,': : Ν、: :',
          ':l .l|        !  ̄ ,.-→/ : : ',: ', ⌒            次回は1/19(火)の、
.            ハ           ト-イ  //: i: : :Ν:',
            /: : i              /イ|: : :.!: l: ',               21:00くらいからできればと思います。
         イ : : : i          /'  N ヽ:、:! : ',           ,,,、
          ノ: : イi:}       /     /  ヾ¨¨¨''''''' ─- 、ィi!i!i!i\
         ̄_...‐ !      /__l_    ,:'              ,/}i7.寸i!i!i!i!i\
      ,r ''"  ,.=┴---   ...L. イ7 , :'             ,ィi' |′ .寸!i!i!i!i!\
.     /   <            ,'            ,ィi!i!i|. |    寸i!i!i!>'


.

2934 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 00:45:25 ID:e7KEvW3d
乙でしたー

2935 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 00:45:34 ID:mM6Lq6Jt


2937 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 00:45:52 ID:1gp02/pd
乙でした



2930 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 00:30:17 ID:shHeW6Ye
カリスマ無いのが痛いな
黄金律(体)が代用にならないかなぁ

2932 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 00:37:20 ID:shHeW6Ye
あー、魔術の召喚で口が上手い従者とか召喚できないかなぁ


2938 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/29(火) 00:49:51 ID:7cRUaiW+


【ちょっとメタ的なものもふくむ返答】


            o
.           ゚ュ、
              ヾ\jI=<,      -―
       >==― 、V \ ´   >=<  <
.       /  。,     ハ.   Y /     \
      /     `’*o。V   / '            \
.     /       V                   }:.
     八      。o*V    '  ./  /  ,    /ハ:     l    >>2930
      丶 ~´  V  /'      / , イ   // V   '     カリスマを後天的に得るためにはひたすら実績か
.        }     }/  l   :{ /`メ/.i  ., 'ィチ刈V .メ、
.       '    八      V ハ≧ミj/  ヒツ-=彡  \   そうでなければ社交性&みてくれだそうですわよ!
       /     /\ ハ    \ ヒツ    丶  N / 丶 )
     /       ィ   > 丶    ミ=-   、   ハ/  /
     '       :l     r=≧o。, <   < ..ノ /
    /       八   ヾ:.:.:.:.:.:.:.:. ≧o。  _ /                  f⌒ヽ
.  /         '  , -―ヾ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jI斗=~、                l    '
  ,           !   /     >…・  "´      V              l   }
             V /                /    V           V
 l             /              /        V           V    /   >>2932
             /                 :{        V       >=V    /     できないことはありませんが
  '          '                 V         V >//  `>。.'
   ,      /     丶            V       >''"//         `>。    口がうまくても物資がなければ
.   ,   /      /ハ.         V   >'´   /:/      `>。    丶
.     \../      /   }:           V       /:/           `>。 ノ   どうしようもありませんわね。
    /      /    l           V    /:::l      `>。    ノ )


.

2943 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/29(火) 01:00:13 ID:7cRUaiW+



                     { W
                   ,jIム\ー―― -ミ
                     /   ゝ       ``
                    /
                   /                    ∨/
.               /                         ∨/    さて、干ばつ解決、病気治癒、蛮族退治と
           /            \          ∨/
          /,才          .|    | .,ヘ‐ -ミ       ∨/   幼少期の伝説としては一通りやったわけですが
           ´ .∥   ./ _  |    ∧|   \ `       W
           ∥    /´\   |      | __ ≧k、   `ヽ  W    次は何をしましょうかね。
.            ∥   ∨ ,ム斗ミ{\{ 、  {/{r' j ハ ヾ>\  i \
             ∥ . /{/んjハ `ヽ   `ヽ{ .乂_ツ     / ヽ }\}
           ∥/ 从 乂_ツ                 ,. ヽⅥ\ヽ          ム斗―――
          , /|  |   \       ,         , ン/__,. Y__,jI斗''゙~´      ――
          | {  , l    `ーミ            /― '     |  }         <´
          | |. ヾ{〕s。__ \  r っ     /         ,  ,           `''<
          |/    /::::\ `ヽ }           イ  `''<    //――ァ―  ,ィ―― -ミ  `''<
          {       \7:::::::〕s. リ       ィi〔`''<   `ー―― ''゙´ _,ィi〔、      ``
           / ̄ `ヽ∧\::::::::::`i>  ィi〔 /:::::::::::::`''< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       \       \
          /     ム}  \:::: ノ       {:::::::::::::::::::::::::\                 \
         {        ム    \        .{::::::::::::::::::::::::::::::∨               \      出会い系イベントだけでは
         {        ム    ー ミ    W:::::::::::::::、――ァ              \
         {            \   Y―‐tッ’\::::::::::::> /                      \    さすがにちょっと寂しいですし。
         {       \|.     \ i}-、     \:::/ <                       \
         {        \       O《    rー  /  \                      \


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   介入フェイズまで残ること前提のでかいイベントならひとまずご用意しておりますが。


.

2944 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/29(火) 01:03:53 ID:7cRUaiW+


まあせっかくですし予告的な意味でさっさとオープンさせてしまいますか。

【新規イベント予告&簡単な内容予測】
5:シュテティーンの精霊
6:旅する宮殿
7:大工と私と渡し
↑ここまでは番号ずれ
8:ドナウの濁竜(現)
9:ドナウの濁竜(幻)



     _,.、※ ※  ''"~  >=-  、              /  /  、丶`
    /※  \fj"   ''"    ヽ ヽ``~、、       〈   〈 / 、丶`⌒
.  / ,/  X トfj' / /        j!  \ : : : :``~、、 \  \ '´    _、-―-
 /  /  />rj",/ ,/    j      `ヾ、: : : : : : : \  \  \_、‐''゛
./  j  ,l  イ/, ィ/    ,.イ   / ,′  ゙:. : : : : : : : : :/ / /ヽ  \_、‐''゛⌒
   |  l  /‐''゛/  ⌒メ、 / / j  ゙:ト :-=ニ : :/ / // \   \
   |  | ,ハ乂__彡ィ芹㍉__/ /7''7 /  ト : : : : : : / /  ′ / \  \     どちらかのみ参加できるイベントです。
   {  |! 气   ぃ/ vシ   ィ芹ミ/ /   j : : : : : :/ l  {  /   ゙: ヽ  ゙:
   八  .!:::::八  {      、 ゞイ// /}/: : : : : :/  ゙:   {    }  }  l    起きるイベントはドナウ川の洪水、
.  〈: : \乂:::::::\ Y     _ _    从/: : : : : : : :/    \  乂  /  /  }
 /. \.: : :ヽ\::::::ヽ}   、  ´ ,.ィ /:::〉: : : : : : :_;/._____\_/  /  /    現の方はそれをリアルな洪水として
./   \: : ) \:ノハ、 ` r..::::::::ノイ/,/ : : : : :/    __    -‐'"  /
    γ /   Y、\   {:::::::::::::乂/: : : : : /-‐ ''"´/⌒ヽ` ` ''' ー-- く      河川流域の人たちを水害から救う話
ヽ   ,/ /   /: :\\   ゙*、,:::::::::ノl : : : =〈、___/ : : : : ノ     \  \
. \  /   / : : : :)_ノ*''"`` O 〈 !: : : : : : : : : : : : : : : :}       ハ  `、   幻の方はそれを仕掛けた竜を退治して
..  / _,,..イ : : : : : \   x※※/乂__,ィ、_ノ乂_ノ`ーイ        / }
/⌒ ̄.: : : : : : :.} : : : O:) ̄~"''宀"´    `、::::::::::::::::;-'´      /  /  ,/    伝説的に洪水を治めてしまう話ですわ。
  /: : : : : : : : : :,′: : : :<            V:::::::::ノ    ,,.、丶´  /  /
. /: : : : : : : : : :/ : : : : : : :}            l ̄  -‐ ''"´   ,,.、丶´.、丶´
/ : : : : : : : : :/ : : : : :__ノ               { ,.....、 /⌒ヽ/⌒/⌒, - 、
: : : : : : : : :ハ : : : : : :}::    ...:::           ∨::::::.`           廴
: : : : : : : :/  } : : :__ノ::                   、:::::::.            ヽ     正直、どちらでやるにせよ
: : : : : : :/  / : : :/ \::               \:::..                }
: : : : : :/  / : : ノ    \::           __ ノハ             /     今からやるのは博打が過ぎますわね。
: : : : :/    ̄       \ _    _,,.ィ` ヽ`~、           く
: : : :/             》   ̄ ̄   ハvノ~、             ヽ


.

2945 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 01:07:36 ID:Nyban/uQ
現と幻はどっちかしか出来ない?


2946 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/29(火) 01:14:07 ID:7cRUaiW+
>>2945
はい、どちらかです。ドナウの洪水を救うという逸話に変わりはありませんので。
そしてどちらでやってももう片方の逸話も伝えられます。
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ イランについて知っていること (08/21)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 好きな県 (08/21)
  • 国際的な小咄 AA International NEWS 『靖国神社に墨汁のような……』 (08/21)
  • 国際的な小咄 4859~4861 今日は何の日 7月30日 (08/21)
  • 国際的な小咄 4858 ゲバ文字分析をする中国人 (08/21)
  • 国際的な小咄 4855~4857 今日は何の日 7月29日 (08/21)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第十六話 袋小路のネズミたち(後編) (08/21)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第十五話 袋小路のネズミたち(前編) (08/21)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第十四話 滅びの予兆(後編) (08/21)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第1話 「若白髪に悪いやつがいないかといえばそんなことはない」 (08/21)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 予告編 (08/21)
  • 彼らは未来を切り開くようです 第六章 うたかたの苑 その六 (08/21)
  • 高森藍子はアイドルになるようです 第39話 (08/21)
  • AA劇場・ウィルの冒険 第35話 (08/21)
  • 国際的な小咄 4854 だからさぁ! なんで君の国はメンヘラ女のように闇を噴出させるの!?(By中国人) (08/21)
  • 国際的な小咄 4853 ハノイとホーチミンの違い (08/21)
  • 国際的な小咄 4850~4852 今日は何の日 7月28日 (08/21)
  • 国際的な小咄 4849 安楽死合法の国 (08/21)
  • 国際的な小咄 4848 パチンコ+…… (08/21)
  • 国際的な小咄 4847 熱い国では (08/21)
  • 国際的な小咄 世界のかるーい数レストリビア489~492 シオニズム ~ バーブル ~ パリ・コミューン ~ 南アフリカの首都 (08/21)
  • 国際的な小咄 世界のかるーい数レストリビア484~487 鹿児島県出水市 ~ バイカル湖 ~ ハリガネムシ ~ イギリスの切手 (08/21)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】楽して聖杯戦争 4 (08/20)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その60 (08/20)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その59 (08/20)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その58 (08/20)
  • 国際的な小咄 4846 マイクホンダ (08/20)
  • 国際的な小咄 4845 嘆きの牢獄 (08/20)
  • 国際的な小咄 4844 半島はストロー? (08/20)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    スポンサーリンク
    プロフィール

    Author:やる夫達のいる日常
    一日のコメント数300超えってなんですか。なんなんですか。



    ※コメントに関して少しだけ
     一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

    このブログについて詳しくはこちら
    About
    プライバシーポリシー


    現行作品リスト
    完結作品リスト


    ※注意
    当ブログからの転載はおやめください。
    元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


    推奨ブラウザ
    Firefox
    Google Chrome
    IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

    その他ブラウザは非推奨です


    Saitamaarフォント様を導入しています。
    手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



    したらば掲示板文字化け発生中
    元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



    やる夫観察日記様より
    やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
    YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
    YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



    相互リンク、相互RSS募集してます
    連絡等は以下のどちらかへ
    (Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
    @yaruonitijou
    メールフォーム


    作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

    ブログ内検索(テスト中)
    最新コメント
    PR
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    Total PV

    Total UA

    Online
    現在の閲覧者数:
    リンク(敬称略)
    やる夫系掲示板
    やる夫板Ⅱ
    やる夫スレヒロイン板(新)
    やらない夫板Ⅱ
    小さなやる夫板
    やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
    やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
    やる夫系紹介サイト
    やる夫.jp
    やる夫wiki
    やる夫RSS+インデックス
    やる夫澪標
    やる夫見聞録
    やるリンク(試験運用中)
    やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
    やる夫ログ
    やる夫Link
    やる夫電脳インデックス
    やるリンク改
    やる夫ガイド
    やる夫まとめ
    やる夫短篇集地獄編
    やる夫短篇集阿修羅編
    やる夫短編集あしゅら編
    ぶらりとやる夫
    ヒーローまとめてやる夫
    やるやら書庫
    やる夫の暇つぶし
    やる夫の暇つぶし麻亜屈
    やる夫之書
    やる模
    やらない夫オンリーブログ
    やる夫AGE
    このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
    AA・やる夫文庫
    やるやら鍋
    やる夫疾風怒濤
    隣のAA
    やる夫叙事詩
    やる夫まとめ堂
    勝手にやる夫を纏めたりするブログ
    泳ぐやる夫シアター
    RPG系AA物語まとめるお
    嗚呼! やる夫道
    やるやらできやら
    やる夫道中記
    やるぽん!
    やる夫まとめに挑戦
    東方やる夫スレ纏め
    暇な時にやる夫まとめ
    やる夫を拾い読み
    やる夫スレ自分チェック用
    大惨事!!スーパーAA大戦α
    レビューサイト
    チラシの裏の読書感想文
    まけいぬのとおぼえ
    へっぽこデジタル生活
    貧者の一読
    駄目人間は静かに暮らしたい
    トリガーハッピーエンド
    SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
    ヴィーナさんのスコップ感想欄
    作品・作者別wiki
    ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
    できない子のMM部活動日誌
    やらない夫は宿を再興するそうです
    麻呂と丸京の100万G返済生活
    やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
    ◆5wbYUif2XM総合うぃき
    逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
    スポンサーリンク


    ブログパーツ アクセスランキング