スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:副反応は軽めですみそう。(嘔吐1回

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
11/27
島村卯月がハイセイコーになるようです
11/25
ヨリイチはジェダイの騎士のようです
11/22
エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです
11/19
やる太は、魔王を名乗るようです
11/17
やる夫の割と平和なドラクエⅤ
11/13
やる夫が船の正体に触れるようです
11/9
やる夫たちはつつがない日々を送るようです
11/6
転生ワカメの聖杯戦争 奮闘記
11/5
やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです
11/2
やる夫は人になるようです
10/29
魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語
10/28
イナズマやる夫イレブン
気がついたら魔王
10/16
都合の良い女
10/14
ギャンブる冬優子
10/13
流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~
10/10
やる夫の家業は悪の組織のようです
10/1
やる夫はアイドルを応援しているようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

魔術師を作ろう! ~002話:世紀末救世女伝説(ただし何世紀末かは考えないものとする)~ その1

目次

2619 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 21:07:39 ID:6LYFiTF3



                                   -―: : : :―-、   _
                               _  --‐ : : : : : : : : : : : : : : }/   \
                            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : jr-く__⌒ヽ \
                          / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハY"_)__ー‐-ミx,,,_
                      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :冫 ⌒''< ヽ____ ̄`''~
            {(⌒  r ―――┐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ ./  \ \ノ__   \  ̄`''~ミ \
               人\ /:i  r---‐''′ : : : : : : : : : : : : : : : : : / / ヽ  ヽ  `、) ヽヽ  \      Y ヽ
            /⌒ヽ 〈::::|  | :/ ̄ \: : : : : : : : : : : : : : :>'" /  |      、  \  lヽ l Yー-<丿 }
                   ハ::|  l/  ,汽 |: : : : : : : : : : :>'"  >'゙   |      い    \ }い| .}     \丿
            〈(_  _. ヽj 〔   \ ┘ : : :_:彡''"  >'" | |  j  }    l l   ヽ \丿 ノ__  ヽ
           / \  ̄   弋     >‐/{-、._ 彡 个 ノ /| | l       |  l |   い_`<_丿  ̄`ヽ.Y
           {   `''~ミ/  \ /-__-{八-}ノ ノ  | ー/-| | | / /   ト、 i j   l lノ 厂 ̄  \ー―}}
          人     / /    /-__-__-_`ー‐<   / 从/  いl /// /  厂ソ ノ  | } / ー--ミ  \ ノノ
           \ー--‐''"     ∨-__-_/ ̄ ̄`~、,,x斧爻ix,_彡ノ/ /从/ /へ   j j{    \ \ ヽ
             / >--‐ /    / ∨_/         |]{{{:U:}} ソ  /_,,x宍ミ、/ヽ} ノノ 乂_)〉 \ ヽ 、  では、オープニングから
          ~{/_∥__/ / // ∨        |ノ 乂;;;シ  ̄ノ/__f"   / }ノ/\   ー<     Y } }
      /: : : :ー{-‐=彡/ /∥ //  |      |~゚弋冖′ 〈(ノ⌒乂__ ノ/  / \`~ミ ヽ  }丿ソ  始めていきましょう!
   /: : : : : : : : : :{ /ー=彡{{    j / |      ト、  ̄ ̄ ̄   "   / ∨ /〈/ /ヽー--ミ} }ノ /
  ./: : : : : : : : : : : :// //人 / i    |     /  | ヘ\   ` ー:::::'  /} └'    { )}ヽ}(__ノ ノ ̄:\  よろしくお願いします!
  {: : : : : : : : :乂_{,,x彡___彡\ {    |   /    l ∧__ノ}   "   イ{ヽ{     /   } ノノ: : ̄: : : : : : : : :\
  八: : : : : : : : : : : ̄ ̄{/  ∥ー=彡\  |  /    .|  ∧シ_  ー个 从: :゙、   {     ハ ̄ \ __ : : : : : : :、
    〕_: : : : : : : : : : : :乂  {  ノノ 个 ノ  /   / l    ヽ  ̄ ̄7冖く.ニニ\     /__-\   ヽ : /⌒\ : : : :
  ./: : : :  ̄ ̄ ̄>--ミ―――――-|      / ノ     l`~ミ/:::::::::::}ニニニ\__/-__-__-〉  l: :{     \: : |
 /: : : : : : : : : :/-__-__-_\        八       /./       |: :/ニニニ=-::⌒~ミ\ニニヽ_-__-/   个ー--、  ヽ:|
 : : : : : : : : : :/__-__-__-__-__ヽ      ト、   /     / /  j:/ニニニニニニニニ=-::::::::ヽニコ\./ }  |     弋__
  : : : : : : : : √_-__-__-__-__-__Y     √゙、  〈__/ { /   ハ ̄ ー=ニニニニニニ\::::}ニ]: : :\ノ   ト     ヽ ヽ
 : : : : : : : : : {-__-__-__-__-__-__}    √ `、       ヽ/  |: : : : : : : : : : ̄`~ミヾニ/: : : : :Y   | \    } |
 : : : : : : : : 八-__-__-__-__-__-{    ./ `< \    彡   / 个ー---- 、: : : : : : : : ヽV: : : : : :|   |   |    |
 : : : : : : : : : : \-__-__-__-/ \__/     \ ̄ ̄  _/ /.|__-__-__八::::::::::::::::::::(_)::}:::::::::::::f::!       |     |
  \: : : : : : : : : :}-__-__/             >t-<__ / |__-__-__-_ヘ:::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::ノノ            |
   ヽ: : : : : : : /_-__/                 \       l-__-__-__-_ヘ --‐彡 : :ヽ~ミf.√             /
     乂: : : :/彡'"                        寸~ミ_ノ-__-__-__-__-Y::::::::::::::::ζ:::::::::|个-----ミ   _/
       ̄ ̄                         \__-__-__-__-__-__-_|: : : : : : : |: : : :|l       ̄
                                   \-__-__-__-__-__┤: : : : : : :!: : : : |_]
                                     ヽ-__-__-__-__-_|: : : : : : : |: : : : |-|
                                          、__-__-__-__-_|: : : : : : :|: : :|]



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

       魔術師を作ろう! ~002話:世紀末救世女伝説(ただし何世紀末かは考えないものとする)~

‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


.



2620 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 21:07:54 ID:6LYFiTF3



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ


2621 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 21:09:34 ID:6LYFiTF3



                                                         |: | :, ,,.。o≦
                                                         |: レ'´:, :, :,
                                                         |/:, :, :,.。o≦
.                  †     †                                ,.イ: ,.。o≦ :, :,:|
                  |:|    .|:|                                 /:::_,|''":, :, :, :, :,|
.                  |:::|    .| :|.                             /:,/:|:| :, :, :, :_,. -
                 | : |     |::::|.                            /:/   |:|__,. -‐ ゙゙| :,
                   |:::: |   | : :|.                            /:/^\/ | :, :, :, | :,
                  i|:::::::|  ,ハ|::::: |          ___________,.イ:/::::::::/ ,イ.| :, :, _,,.斗r≦
                ハハ:ハハ |::|iーハハ        ,.ィ===ミ`'マニニミs。`'マニア:ア^\./ /|:| |-= "´ :, :| :, :,
                  |:::|∧|::| j::::|i∧|::|i      ,イ:::::::::::::::,:ヘ:::寸ニニニム::::У:x\ / ,イ:::: |:| | :, :, :, | :, :,
                l|:::||^||::| |^l^l|^||::||     //::,ィチミ、/:::::,ヘ:::∨ニニニ,ア::,イ:::/,.ィ´:|:|:::::::|:| | :, :, :, | _,,..
              † .||:::||^||::| |∧||^||::||   † .∥,イi|:|:|:|:|\/::,:ヘ:::マニニニア ,イ_ア゚ ,.イ:|::: |:|:::::::|:| |-‐… T  ̄
              |:| ̄ ̄ ̄..介ハハ介 ̄ ̄~~|:|..∥/::|:|:|:|:|:|:|:|ヘ/:::ハ::::マニア /::::/::/::::|:|::: |:|:::::::|:| | :, :, | :, :, :,
.         |      |:|∧|∧|∧lハ|:lハ|:|个∧|∧|:|.∥ハ|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:ム/ マム∨/\/ / |::::|:|::: |:|:::::::|:| |_,,,,..   -‐┬ :, ̄
      _八_     ハ^Yf^Y:Y:||:i:|:|:i:|:|i‐||:|:x=ミー∥ハ |:|:|:|:|:|:|:|:|:|::.圦/\//:::::/::/:|:|:::」L ┴    ̄ | :, :, :, | :, ::
,ヘヘヘヘ|::|::|::|ヘ___.  | |_,i||_,i||:||:||:i:|:|:i:|:|i,_||_ム=ミマv'ハi|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|斗┴=ニ¨¨ ̄ | ̄ ̄ :, :, :, :,_,,L:, -─┬   ̄
,ヘヘヘヘヘ∧  ^^l、_|_|-:||‐:|l个个个个|个ハ |:|ムハi|:|:|:|:|:|:|:|:|:|{____|_____|_,,.. -─:|=  ̄ ̄ :, :| :, :, | :, :,
,八/ヽ/::| | | ̄|  | | |VVV| |⌒|x会x,,| |/|:|:|:|V:,il|:|:|:|:|:|:|:|:|:|l| :, : :,  :| :, :, :, :,:|  :, :,  | :, :, :, :, :| :, :, | :, :,
|  |  | | | | ̄|  | | | | |:|「」|_|i:i:i:i:i:i:|_|/|:|:|:|:|:|i|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|l| :, :___:| :, :, :, :,:| :, :,___| :, :, :, :, :| :, :, | :, :,_
|  |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|____ 弋「「「「「「「「「「「「「「「「| ̄ ̄ :,| ̄ ̄~¨| ̄ ̄: :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : | ̄ ̄~:,|
|  |-=≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :, :,  :, :, :, |  |  | :, :, :, :, :, : :,|‐- ..,,__|_:,_:,_:,_:,:|_:,  :, | :, :, :, :,  :, :, :| :, :, |
二二二二二二二二二二二二二二二二二 |  |  | :, :, :, :, :, : ::|_:, :, :, | :, :, :, :,:| :, ̄”“|''' :T ー--:, _: | :, :, |
ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ |  |  | :, :, :, :, :, :_::|:, :,  ̄”:l ̄ ̄ ̄|_:,  :, | :, | :, :,  :, :,  ̄ |”“'''冖¬
                         >┴=ニ   ̄ ̄  |``''ー- |:-:-:-:-:| :,:| ̄”” : ┼ _:, :, :, :,:| :, :, :,
                                     | :, :, :, :, | :, :, :, :,:ト..| :, :, :,| :,  ̄”“T'ー┴= _


.

2624 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 21:15:47 ID:6LYFiTF3



            -‐     ‐-
       、 /               `
     / ヽ./               ヽ
   / ─ f              |    ヘ
   i   ノ./    |       ∧   ヽ
   |   V ! .!   ! ../ /  /  ',    ヽ
   |     i l |ヘ | // > ´ ─‐', .! l i       教会が立派なのは別にいいとして――
   |   ヘ .| ! イ元心 ´    イ元テ ∧ l .リ
   |    Nヽl  ゞ= '       ゞ= ' i /! /
.   ,     , ヽ ',             イ./
   ,  /  ヘ   ',     '       '
  ,  ./     ヘ  ヽ    ─‐   イ
.  i ./     ', /::::..     イ::::ヘ
  l ./        /::::::::i  `  ´  i::::::::ヘ
  |/      _ /:::::::::::/         V:::::::ヘ  _
  l     ´ ./::::::::: /           V:::::::ヘ   `
  |  /    ヽ:::i´ ',        ,' V::/     ヽ
  | ./      〉  ',         ,'  i'        ヘ
  l ./     ・./    ヽ    イ   V ・         ,
.  〉       /      ` ・´       ヽ         ,
  i      ,  -‐-    _    -‐- ヽ      i
  |       ,'´     ` <:::> ´     `',      .!


.

2625 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 21:18:14 ID:6LYFiTF3



           ____,ィ .r‐'¨¨¨¨` .,__,.....,____,,.. ----- 、
         _j/ ---ノ} ミ j/ ̄ヽ : . : . : . : . : . : . : . : . : ..\
         /    ̄´  ア⌒ト、\:.:‘. : . : . ‘, : .ヾ:::::::/: . : . : . : '⌒ ヽ
          {     三|彡.》 い\ 「}: . : . : .‘,: . : }:::/ : . : . : . : . : . : 丶---- 、
     ____乂   ―<   、 }ヲ---}: . : . : . ハ : . }::}: . : . : . -==ニニ三 : . : . : . :`¨¨¨¨ヽ
    /:::/: : : :..:| ヽ,,--<__》__,.ィ´   {: . : .::::::::::}.ハ }ノ: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :ヽ: .\
    ー――‐┴〈: : : : :( ̄{=={  . : : :{ /::::::::://:::} : . : . : . : . : . : . : . -=ニ二三二ニ=-: . : .\_
           `¨¨¨¨ ⌒¨¨¨^ ̄ ̄`ー―‐'¨¨¨ー―― ¨¨¨¨¨¨¨ ー――――― ¨¨¨¨¨´

                      【炉端で寝る少女】




                      _
              __  ィ __´   }}` '' 丶
          _ -''´ __ィ'' ̄ <  ,)  /      \
         ''--   フ::::....   ` ー―/―      \
      ,:::、´ /_;;::::. ` '';;;;,- ,'    ̄/ ̄ ̄       ',ミi、
__ - ''´ i:::;;ュ|||||_i::::    { | :: / ¨/¨¨¨¨ ヽ 、、   {ii}ミ,
      ',:::;_i|||||i_}:::    =ー   /  _       ',、  }||||ヘ,
       ',::;,{||||||_i:::        /   }_>-ヾ_-  ヾ:. '//||||i、
       '::;;||||||/::        /    }     i} }   }:i /////∧
         ' ̄'´        (     ',::..__ ノ' /   ,/ //////
         `ii´         ヽ     {;',。/    //ii, {/////∧
         | |  ___  ,     }}     ',ci    /'  || i///////二三、__
         | |    ', {    /'      };;i   ,'||{  i| ||/////////-三三===、
          i|   ヽi )     !          |||||  }∨////////////三三ミ、
              i| {{              |||||  / ///////////////三三三ヽ

       【その横に平然と転がってる何かの死体】


.

2626 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 21:19:17 ID:xgQ9i4DE
いつもの欧州だな!
いやマジで


2627 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 21:20:18 ID:6LYFiTF3


焼かれる人々(イメージ図)
 ,   .    ,                 ' . ' ゙: ', ;'゙;;.゙:'゙,;':.':;゙;.';;,'゙;:.,'. ,':.,.';゙,', ',゙;:.'.;,ム
. , 、 .  . : , . ; . ,               . , ゙ ; . ゙. ';'゙;,゙,;';r=====zzx,;,__,zttzニ
; ;,,', ; :゙; ; :. . . .: ' .,'; ,゙,、            , ' : .' ;, ';;゙, ;';.:.':,;:゙|ニニニニニニニニニニ
;;';;',.;::,,;';,.゙:';:,:' :゙;,'゙;;, :. ゙, : .          . . ' : .'; ,゙;;. ':;,;゙:.';;'.,',Wニニニ-'':¨ラニニニニ
;;:;,;';;,;;:;;,:,;,,:;;';;:'.:' ;;'.,' : ,゙ 、 .          , ' : , '゙ .゙ '. : .' :゙ ;.;,マ二ニム.゙;.|ニニニニ
、: _;:';z=ニニア:;,:.:' .: : . ,' , 、   . ,  、 .' .: ' . : ' .゙ ; '. ';.'.゙; .゙:,マ二二ニtx!ニニニニ
二ニニ彡;";;':,゙;:.: : :,、. .: ' , , ゙ ' , ,. : ' ゙. ; ' ゙, : ,' . ' : ,: '. ゙ ;: .' ;゙;.','.ヾニニニニニニニ
ニニニ];;';;':;;'';゙;;,::,:. :,,: ; ゙, ;' .: ; ゙:,' ゙, : ., ゙; .'; ;'゙,:'゙ ;.;'.:'.゙;゙'.;':,; ;,'.;,';゙;';;,';.;',;゙.;;マニニニニニニ
ニニ7´.;;゙';:fi7〃__:.' ;:;,'.:;'';.;:;';.;゙.:':' ; ';. .;' ゙. ;' : .゙ ,.゙;,ィニニ=zニ,;__';;';;゙;.';.';;ムニニニニニニ
ニニ;.;;';゙;;'.|三/´:.;';;';;.,;';.:;;'.:.;'.; ,',. ;':: ', .:;' .゙':'. :';' iニニニニニニ=;,゙;,';,;';.:iニニニニニニニ
ニニ!:;゙;゙;';;|ニシ.;:.'.,;'゙':゙;;:'::'_,,,ィ二ニx;:゙;';:.';,'. :.;゙;;;':;.Lニニニニニニミt、;.';'::.;|二二ニニニニニラ
ニニ!:'';;イニ/;,;゙;.;;;';,;';,ィニニニニニ二zzzzx:;:'.:;',ノニニニニニニニム;:;';;|ニニニニニニV;;'
ニニイニジ;;,';;;:;;';;,イニニニ二二二==‐''゙:,;.,ムニニニニニニニニム;゙;|ニニニニニW,';゙;
ニニシ";;:;;';;;゙;:;゙/二ニニニ/:,; ;.:.;',,';.:';;',;:.':.fニ二ニ二ニニ7¨;|二ニニ|;;;|ニニニニ二二!';:;'
ニニム';;:;;';;;';ムニニニ∠,,ィニiヽ;.;:,';,;;,;.::;,;,;,;゙'"´;,;.;,:ヾニ=リ;;:,;ィニニニム;;!ニニニニ二ム゙;
ニニニム:';;';;'ムニニニー─‐'':,ヾ:;;,;;,;';;';.:;':;;';;';;;.';.;.:'.,:,;.゙'";;ィニニニニ二ニニニニニニニ
ニニニム:.;ムニニニニi.::;'.';.';゙:;';゙;;';,;'.;;;,';:,;゙.:';;,';:'゙;':.,':;';,'. :<ニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニム!ニニニニハ;;,;;,;';;,:,';;,;,;;;,';;;:,;:;;;,':.:';;;,;';;;,'.;;,',;ィニニニニニニニニニニニニニニ
二二ニニニiニニニ二ム;;;;,';;,';,;;;';;,;;;,;';;,;;;;';,::';;,.:':.';';イニニニニニニニニニニニニニニニ
:人ニニニニ二二二ニニム;;;;;,;;;';;;;';;,;;;;;';;;;;;,:',;';;,'::〈ニニニニニニニニニニニニニニニニ



焼いてる人々(イメージ図)
                          __)
     ゲ     ゲ      .__、ト(、ヽVィr__,,_,ヽ     よ  必  見  ヒ
       ラ    ラ.    ⌒ヽ ゞ、ヾ __ノィ(__}     |  死  ろ  ャ
   ,.::=、..ィ       ィ(  r‐={{v´=,,..__ `ヽ.ノ      |  の  ! ッ
   {{::::::::::ノ      ゞ l!ヾィ  7 ._,r      ヽ,.   ! .顔     ハ
   ゞ≠'-.、    /´_ ̄ヽヾ .レ´_,.ゞィ.ァー ヾ)         を  .あ ハ
  ./   }! .l!__ .ノ__〉=__ヽ彡 〈 ィ.フ「、ミ= _;;; ヽ             の ハ
  { i::  ,, rヾ}レ _>__  `   }ィ { r >'_ ..-.ィ!{  )
  ヾ,ァr'´ヘ lj:i}:} ' }  ヾ}! ::: )" ヽ ヾ:::γ l!  l;)
 ィァ.∧ゝィ::ヘ 〉/{ _⌒´,, /.ィ <  .ハ  '..   ノ  〉;⌒ヽ/⌒\/⌒\/⌒ヽ.
 ///i{;;ヽゞ_// ゝ;;;;;;>=-――.ァ‐/´.ゝ 辷´,  /;;;;;;;}}    }}.「////⊂⊃7
 ≦´__彡≧../ ;/´     /.::/ ::/ ヽ._ ..ィ';;;;;〃}}     }} |/////////
 77 ̄ 7√《oo__〃::...ノ  .ゝ7 ::::{{_ ;;}ト;;;;;;;;;/ .}|:..   }| l!_///>==
 /  / `ヽ{二二|!::    /;;./::.  {{   ''¨ヾ;;ノ  }!:::: o..ノ八 Vイv´}ii∈∋
 {辷.イ  r‐‐.、 T {::__:彡イ∠;;/:o::. {{ O :ヾoo○〃O:::彡イ;|| } .|!ii} |ii/ 7::
 /≧{    \_.`ヽ三彡´.,イゞ=、、:::{{ゞ-===‐{{彡ィ「;;;   |l/ V ./i/ /_
   7\ >'' ̄, 7  、_/   ヽ≧ァゝ ̄ヽ\{__{{  ||   |}ト-、  (´ /ノ }
   八 r/_ノ´二 Yヘ::_ :}ヽ  ;;;l|| | | | | ll{8┏‐|r―‐‐‐'`ヽ  イ´,ィヘ
  {{⌒ヾ l__ノ´ 7 {''   「ノlll\;;;;;} | | | | | ll{8┗‐ }`ー‐、ノ__ .) 〉  i{ll| | | l
  ヾ99//⌒ヽ | :7ヽ..イ彡'彡ヾ;ソ l | | | | ll}|辷=‐ {辷__ノ|⌒ヽ__ .ノ}}////
   〉「ヾl{三三} )ノ./三彡' 彡イ}}| | | | | | ノ三ニ≧{二ニ}|!iii{{ミ三三彡'
 /l|ミ三三三}{辷{ミ三三三彡リハ辷 ===彡ニニニニニ|!  .|ミ.ゞミ三三彡ノ
イlllllllゞ≠三ムニ三ニゝ`==´;;ノ__/ ゞニ ゞ.ニニニニニ. 二|!  .|≧=彡≧=‐‐=''
lllllllllllllllll≧(⊂⊃)辷三三ー´  |{   ヾ三{{{{(r‐‐、)}}}).|∟ .|〃¨00} | |


.

2628 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 21:22:27 ID:ki7BWzA4
うむ、世紀末


2630 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 21:25:03 ID:6LYFiTF3



       x※※。-―-
      ,-Z,/    `ヽ  ` 、
     l {/   ト、   }
      j /   ハ/;;_ヽ  八  }     これはひどい。
     lj l ! /::ィ付㍉从⌒Y ,′
    八从/::::::::::::::::::}/ rf ノ/
        い       彡イ
      } ハ‘ ’ ,,..   {-、
        j   て⌒i r⌒⌒7
      /  (:::::/r'"   イ`~、
     ,′/(/f"        ,
      l /  /**j    /   /
      /  /乂〈   ./   /
.     /  j    \ /   /|


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ワイス・シュニーが生まれた年月日や地所は(自称しているところが多すぎて)定かではない。
 幾多もの伝承やその分布を考えると、現在のドイツ周辺のどこかであろうというのが有力である。


.

2631 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 21:27:17 ID:6LYFiTF3



                            _,、- ''" ̄ ̄ ̄ ̄ |
                C   C    / ̄>''"              |    | \
              \   \ /  / /     \       |    |  | \
                    \ /⌒/  /         \  \   |  |   |
                C====「\__/              \  \ ノ     /ヘ
.              /   Λ ∨        |        \  \    /  |
            |   「\/    |    |\            / / |
            |   | |    |    |  \ /       ∨^Y  /      これを何とかするのが
            |    \|  |      | / \       |ヽ| /|
            |   | |  |     .,_|/ 」_ \      |'^>|/ |      先でしょう常識的に考えて!
            |   | |  |   |ノ   |  x炸⌒`}|    | 人  /
            |   | |  | /|Λ|   | イ 乂;;;冫,, |   Λ/イ / /
            |   | |     r炸=ト ノ    こつ |/ /   | | Υ
            |   | 人    \ |乂;;)        C |/    |_| |___
            |   |  \   \ \''く         /    /     /
            |   |   \   \     _,, っ  。/  /        /
            |        j\| ̄ ̄ |_|> ⌒   /   {         /{
            |.        / j     /´ ̄ ̄::::≧=く:|   /        ̄ ̄ ̄~^''
            |      / j      { ::::::::::::::::::::::::::: ノ {
            |       /  j   _ノ \::::::::::::::::::::/  ∨               |
            | /    /  /  /´   /:::::::::::::::/     /                 |
.              /  /   /  /   /::::::::::::: /\ ____/
              / /     /  /    {:::::::::::/   (冫  {        |
.           / /    /  |      ∨/        {        |/          /
        / /    /.         /      ;,.     {      /         /



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そうした伝承に共通するのは、幼き頃に飢えて死んでいく人々や荒れ果てた人心を知り
  「この悲劇を何とかしようと決意した」というところからおおよそ始まるところである。

.

2633 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 21:30:22 ID:xgQ9i4DE
これ言行録とか「おそらく同一人物だろう」伝承群だけが残っているタイプの偉人じゃな?


2634 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 21:31:30 ID:6LYFiTF3



                           -─-
                          '´     ヽ
                         l  /ニヽ   {ヲ
                          l   ゞ ' ぃ'⌒ア
                          ".:.:...   ≧x'
                        /  .:.:.:.:.:.:.:.:.'',、
                          /    .:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      ほう、その心意気は立派だな。
                            /      .:.:.:.:.:.:.:.:..
                     /⌒Yミ゙'ぅ、    .:.:.:.:.:.:.:.:゙,、    よし、では"ちょっと"見守ってやろう。
                   /   .:.:.ヽ         ゙,
                  /       .:.:..
                /       .:.:.:.',          ,
               /         .:.:.:.゛          ,
      /ヽ      ´           .:.:.:.ノ        /    だがその決意、本当にいつまでも
    / ̄ヽ \ _,'´.:..           .:.:/::....       ..::'
  / ̄ ̄` ‐-/      _           .:'::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:../     持ち続けられるかな……?
  |____ __ _ >-- ‐─''"         /:::::::::::::::::::::::::::/
  (       `ー───''"     _, -‐'::::::::::::::::::::::::./
   >──‐‐'"  `ー───''''""´::::::::::::::::::入::::::::::イ
   \___, -‐─''"´ `ー──t::::::::::::::/  ヽ:::::,'
                     ヽ::::.:.:,'     ',::;
                          `l:「       |:|___,::、::、::、
                          _ノ:|____,、  ''──ゝハ/~
                     `ー─、ヘゞ



                        \,,vん  _
                          /V ,,X'"`vr`" ¨'' ー-
                      /  /,, ''7   \   `~、  ヽ 、
                         j  〈/  /    \     ゙ 、   ヽ
                        ノ  /   /  ゙:、-‐ー-       ゙ 、   ,
                  ,.、丶  /   /  l  ゙:、_,,,ハヽ  l!   V  l
                、丶`       l / ,/ ⌒Vト、 斤不了 l 八/j   l
             /   /    l {  芹=、   \V,ソ  ハ/  /'Y  八     鳩がしゃべった!?
            /    /    / 乂从、弋ソ r  "´x;x;/   /rノ /
               j    /   /       }Y;x;x;      厶イ /イ/
                |   /  /       ノ八   {~~⌒ヽ  ノイ〈〉(
           /   ///        〈〉 个。.  ~"     トr'7    (〈\
      (\ ./     ./  /           __ f:>-イ  ,,イ⌒7{      } 〈\
     rー゙、 ∨    /  /           (::::::::::/;  〈 / /'''" \{ヽ|  ` }
      「|ノ`   |    j  /          ___Y";;:/ 〈メ 〈⌒7       ノ ハ Y と⌒〉
...   Λハー- 、   l √~ 、       /  V ,.,  〈⌒7      /   Λ    /_,,_
     {Λ `Y  'ト、   {    ヾ    _/ ( 乂x※x/〉  (;;;;)      、ー-}  イ  /|
      乂.    「 ト。 ,   l l    / /  ><  {       {      \ ``~、/  !
        >、 | o \乂 ノ j  .//j         乂    ヘ      | ゚   o  o′
        | /     \  ノイ //::::::l            `Y   ノ弋     |       /
       / | o       `~ー < 乂:::::|   \       乂   ハ \   ,ハ      /
.      / /             Y \ /::::|     \    /:\__}  \        /
      < O           ハ   {::::::|             /::::::::::::`Y   \      l
        >  ‐-  __     /乂/   、       {:::::::::::::ノ     \__/
                  \__/    Yー/⌒iト=ー- ,,__乂__;;f
                          / ,,{  }ト、  _三≧〉、
                          / //乂_ハ \       \



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   この幼少期の誓いを聞いた主が御使いを使わし、伝承に伝わる聖なる衣を賜り――


.

2636 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 21:37:09 ID:6LYFiTF3



                  /彡ミミヽ
                , 彡彡´二下ヽ
               (彡ノ〃册ヽ-人ミヽ,
               フ///```〃ヽ´ミヽ
                  爪ヽ| |__   ___| |
              | |‐-| ||┬`  ´┬´| |    あー、ちょっと旅行してたら上司の友人のお父さんから
              ヾ6 | ||  ̄  |, ̄´,|||
               |ケⅥ|     ´ / |||    見どころあるやつがいるから小遣いあげて鍛えてくれと言われまして。
               |ヽ_ノ!!_  ´ ̄`/ /リ
               ヽ彡ソ `ヽ_/ミ彡
              /| ` ヽ、  |,
         , -― ̄::|:::\   >千ト、
      , -‐´::::::::::::::::::::|:::::::::\ 人 i!i\
     l:::: ̄`ヽ、:::::::::::::::ヽ、:::::::>´ >_/ ヽ::\
    /::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::>::´::::\/ ヽ i\::\   お子様でも何とか使えるよう基礎だけ教えておくので
    |::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::\:::::::::\  ∨:::/:::::l
   /:::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::\::::::::::\ |::::/::::::|   あとはご自分で修行してください。
   /:::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::\:::::::/::::/::::::::|
  /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|:::/:::::::::::|
  /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|´::::::::::::::|

     【セリカより来る聖人っぽいもの】




                         ,*※v、  _
                        *※ィ才' '"´     ̄` ,
                           / メ才" /      \   ’ ,
                       j {jイ /   }  ヽ、\、   ,
                        / / / /   ハ     ㍉、ヾ~-=㍉
                         〈/ // ∥  斗‐弋''  j } ハ\  j }!
                       ,′/ ,ィ'"j{ /ィ笊芯卞y/ ハ }   //
                     ハい   l ,,Y.,_   いシj'"/ / } _,,//}     い、いったい何がどうなってるんですの……?
                     j   )ハ ∨妁)   "´   /("彡イfj'  //
                       l    ハハ""ヽ """"j{  「゚|イ  /"
                       _l_ノ  // }叺 V ⌒)   ./L,ト=彡个ー 、
                 ー-=彡   // ハ{ \ ー   ...:::::::{,,ィ"⌒¨ヽー、}
               _、‐'"/     /  {( 乂 >.、,,..イ:::γ'´      ,, <´
             、丶` /::::....、丶` ノ `  >(:::::::::::ハ  {    y''"   ヽ
          ,.:'´    /;;:、‐''゛  ,.ィ/..::   ,'/ √::::;;:ィ"  ア   /
            ,' / _、 ''"    、丶`⌒..:::  // 气::::/;   {   {       :::〉
         j {"             /イ{  V{::/ , , )  /     .::/
        /   ........:::::::::_,,,.、、-‐'"    ハ   0}  θ’ (   /     .::/
       /   ...:::::::_、‐''゛⌒            ///      ハ /     .::/
      /   /::::::::ィ             //v*※※x*ィ'' ∨     .::/
       {  /::::;;::: ''" ~、、         Ⅳ 寸f沙''´   /     .:::ハ
      ィ  ''"   ..::::::::く         j{   ^''^    /     .:::/   ,



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  東方はセリカより来る聖人よりセリカの黄金と治癒にまつわる秘儀を賜ったとされる。


.

2638 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 21:38:12 ID:xgQ9i4DE
雑ゥ!
でも聖四文字の導きって大体こんなのだよね……


2640 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 21:42:15 ID:6LYFiTF3



                       o
                 o      |__     ''"´ ̄´"   .
                   \―/  >''゛              \
                   /   ‰  /  /     \       \
               o―/ ―‐/  / / /         l\   \ \}
                | o__,|   / /       |    |  \     \  つっ
                |    |        |  /| |    ――-  /    ',  つっ
                      | |    | /´ ̄ |    ノ  _l /|   | l |
                       ∨|    l  |/ |/| / /イん勹ト|  ノ | |
                 |      |    | ィテト | //   ゝ-イ j/  八     あれよあれよという間に着替えさせられて
                 l     八    |<(乂,ソ         / /l
                 |      \  \ """""  ` """" // ノ       金貨の入った袋を渡されてしまいました……。
                 |  /    |\ _\           Λ∨\
                 | ./       | >'⌒ヘ     r‐ っ   ..::::::∨〉::::)
                 |/       :| (::::::::::「ト.....       /:::::::::::::::/
                    /        | (:::::::::L|:::::::::::>-  イ |:::::::/⌒/
                /      __,>''~ ̄⌒ ー<\     |∨  /ー 、
                  /   こ ̄___    「ヽ   Υ\。      {      \    で、では教わった通りに
                   / (⌒\|  L  ノ   ヽ*。    ∨        |
                       / // \ \_/|   0|  ゚''*+O。ヽ  ノL |    あちらで苦しんでいる人を――
                    〈_/ ./ Λ Τ⌒/ヽ\_ |       `¨¨⌒\
             /      ┌「\/ /:::::::/ /   }/ Λ|      __     >、
         /         〈l  ∟Λ_/∨   /  /  V⌒''<爻爻爻爻Xx/  ',
           /         \             /   ノ    `''<二二/    }
                        ∨         /  イ        ` ア     ,
            /    /   ∨        /    ノ、                 ′
 /      /    /    /     |       /  / : : . . .            Λ        r 、_
. { (     //  /     /     |         Λ  /            . :     |::: 〉   / 7 _,ノ Λ 「 ヽ__
八 \ー―''゛ /      /     {     / }/{              : :     |::/___,/  / ̄  /| L| /├‐ '′
  \    /'/       /       Λ       /::::::\                  |/      /      |  し ノ
.      ̄ ̄  /       /       / Λ      ‰::::::::::::}                  八     \ _ |  ⌒ \
   /     /     /      /   \  /   `'+。;/\                /        \:::::ノ    | 爻)
.../    ./   /         /       } ̄       ノ   \         /}        /::::/    | 爻/
        /  /       /     /      __く     ``~ミ, __ /  }        \::/     爻X
     / /       /       /  _-二⌒\   _  /ヘ   }'、ノ ヘ     ____>  / /  爻\
    / /        /         / __-二             ア   乂ノ  '、ノ⌒\  {  / / /   爻X)



   ヽ     , ' ,. :'´:::::::i::::::::::(:::::::::::::::::, ─‐、::::::::::`ヽ、' , ゝ (     )   /
  __ノ  _;'/::::_,.:::::::ノ':::::::::::ゝソ::r'::::Y⌒ヽ::二二 ̄::冫ノ⌒ヽ  、_ノ    l   ┼__,    :
/ ,. -─/:::─:::::;;::ノ::::::::;';::::::::し'::::::, -ニ= 、::`ヽ::`Y⌒::`ヽ  、 ノ     |  (_|/)   :
    _ -ヌ一::::::::∠彡::::::::;':::::::::::::li;i:://` ( O) ゙!}:i:ノ::):}::)::i::r;;:く  ヽ     {   :   ─‐ァ
  〃´//:::::/:::::y:彡;:::::ノ:::ノ/r‐::レ゙ー、,_,_、ノノY三二三:}´O ) (  ;   ノ    :      (_
ヽ  イ/::::::::/`丶、彡:::::V:::::::r/:´ゝ_ノ三彡〃ノ::::;;;;;::::ヾゝ,,_i   ) '   }    :     :
 ! /!::::/:::l:::f⌒ヽ:::l彡:::ノ::::i:::|l/イ::::」二彡/::ノf八┬r):::r;、}´ヽ、   _ノ    :    :
/  斗/:::::::::|:::/::/::ノ::ドミ:ハ;;::>、:ヾj;;:::::::/ノ:::/イ:::::i::::| j:::::::::::l|:::::::}  ー'´ ̄ヽ  :    :
ヽ/ /!ノ⌒ヽ:!::l:::{::(:::|i::::::::::::::|!::::\:ヾY:::://::::イノ'Y⌒!⌒l`r‐rォ〃 ,'      ノ  :     :
 ヽ‐'    ヾ::`ー-{::l:::::::i:::::::::::::l::l:::ヾ::`/:':ノ::::/´ゝ┴ ┴ ┴Yこ!ノ ;       {
        :ヽ;;_ノ:|:::::::l!:::::::::::|:ハ::::r‐l::::ハ:::l_Y´;;;;;;;;;;;;;;;;;rヒー彳 ;       ヽ、      _ ノ
ヽ          ::::::|l;;;;;:ハ;;ノ:::::!|‐!::|、_|:/ニ!::!ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;└‐厂  ,         ` ー‐一 '´
 }         }::::!l;;イ::::::|:::::::::l;;;|::|;;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;;;r、;lY⌒i;;;;|  ,
 ヽ  、  , -、 イ:;::l!´:li:::::l::::::::::し|::|;;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;;;lj;;;!  |;;;;|  ;       ,. -─- 、     ノ
  ヽ __  久:::::U:::〃::::ヾノ|::::::li:::レ:ノ;;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;;;;;;;;l   !;;;;!       /      ヽ ‐'´
'´   ; `ソ:::入:::::::l|::::::::::|:::!:::::il:::'/;;;;;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;;;;;;;j   l;;;;;| ;     /
  /  ' 〈:;く:::::l::::::|l::::::::ノ:ヾ:::::::::::ト.、;;;l´ ̄|::|`ヾ;⌒ヽ、 _ノ;;;;;| '      l               `ト、
 ノ ;  ハ:::ヽ:!:::::l|ヽ::::::::::::::ノ:::::::::::::ljゝニノ::|;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;YYヽ|_⌒)     l             ノ
    ;   /::::::::lj:::::l|:::7ヽ:::::/::::::!:/::l!:::::ノ:::::|__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l ::「r┤ ヽ   ノ            l´
  '  ノ:::::::::::l!::::ノ::/::::::ハ!::::::ノ':::_l|:::::ノ;:::::ヘ _ゝ、;;;;;;;;;;;;;j ::::H! , ヽ‐ ´            /
,' , r‐i:ヘ::::::::ノー'::::{::::::::::::::ヽノ:::::l:::!:::/:::!:::::::il:'l  l ̄! ̄l ̄!,イ ;               ノ
  /:::::l::::::::::'::::::::::::`ー´:::::::::i;!:::::::`:::::::::::::::::::::::::`ヾ._人_人ノ::{!         /⌒ ー ´

                【病人(イメージ図)】


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そして幼いながらもワイスがその通り眼前の病人に祈りをささげると――



.

2641 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 21:42:59 ID:6LYFiTF3


【before】
   ヽ     , ' ,. :'´:::::::i::::::::::(:::::::::::::::::, ─‐、::::::::::`ヽ、' , ゝ (     )   /
  __ノ  _;'/::::_,.:::::::ノ':::::::::::ゝソ::r'::::Y⌒ヽ::二二 ̄::冫ノ⌒ヽ  、_ノ    l   ┼__,    :
/ ,. -─/:::─:::::;;::ノ::::::::;';::::::::し'::::::, -ニ= 、::`ヽ::`Y⌒::`ヽ  、 ノ     |  (_|/)   :
    _ -ヌ一::::::::∠彡::::::::;':::::::::::::li;i:://` ( O) ゙!}:i:ノ::):}::)::i::r;;:く  ヽ     {   :   ─‐ァ
  〃´//:::::/:::::y:彡;:::::ノ:::ノ/r‐::レ゙ー、,_,_、ノノY三二三:}´O ) (  ;   ノ    :      (_
ヽ  イ/::::::::/`丶、彡:::::V:::::::r/:´ゝ_ノ三彡〃ノ::::;;;;;::::ヾゝ,,_i   ) '   }    :     :
 ! /!::::/:::l:::f⌒ヽ:::l彡:::ノ::::i:::|l/イ::::」二彡/::ノf八┬r):::r;、}´ヽ、   _ノ    :    :
/  斗/:::::::::|:::/::/::ノ::ドミ:ハ;;::>、:ヾj;;:::::::/ノ:::/イ:::::i::::| j:::::::::::l|:::::::}  ー'´ ̄ヽ  :    :
ヽ/ /!ノ⌒ヽ:!::l:::{::(:::|i::::::::::::::|!::::\:ヾY:::://::::イノ'Y⌒!⌒l`r‐rォ〃 ,'      ノ  :     :
 ヽ‐'    ヾ::`ー-{::l:::::::i:::::::::::::l::l:::ヾ::`/:':ノ::::/´ゝ┴ ┴ ┴Yこ!ノ ;       {
        :ヽ;;_ノ:|:::::::l!:::::::::::|:ハ::::r‐l::::ハ:::l_Y´;;;;;;;;;;;;;;;;;rヒー彳 ;       ヽ、      _ ノ
ヽ          ::::::|l;;;;;:ハ;;ノ:::::!|‐!::|、_|:/ニ!::!ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;└‐厂  ,         ` ー‐一 '´
 }         }::::!l;;イ::::::|:::::::::l;;;|::|;;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;;;r、;lY⌒i;;;;|  ,
 ヽ  、  , -、 イ:;::l!´:li:::::l::::::::::し|::|;;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;;;lj;;;!  |;;;;|  ;       ,. -─- 、     ノ
  ヽ __  久:::::U:::〃::::ヾノ|::::::li:::レ:ノ;;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;;;;;;;;l   !;;;;!       /      ヽ ‐'´
'´   ; `ソ:::入:::::::l|::::::::::|:::!:::::il:::'/;;;;;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;;;;;;;j   l;;;;;| ;     /
  /  ' 〈:;く:::::l::::::|l::::::::ノ:ヾ:::::::::::ト.、;;;l´ ̄|::|`ヾ;⌒ヽ、 _ノ;;;;;| '      l               `ト、
 ノ ;  ハ:::ヽ:!:::::l|ヽ::::::::::::::ノ:::::::::::::ljゝニノ::|;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;YYヽ|_⌒)     l             ノ
    ;   /::::::::lj:::::l|:::7ヽ:::::/::::::!:/::l!:::::ノ:::::|__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l ::「r┤ ヽ   ノ            l´
  '  ノ:::::::::::l!::::ノ::/::::::ハ!::::::ノ':::_l|:::::ノ;:::::ヘ _ゝ、;;;;;;;;;;;;;j ::::H! , ヽ‐ ´            /
,' , r‐i:ヘ::::::::ノー'::::{::::::::::::::ヽノ:::::l:::!:::/:::!:::::::il:'l  l ̄! ̄l ̄!,イ ;               ノ
  /:::::l::::::::::'::::::::::::`ー´:::::::::i;!:::::::`:::::::::::::::::::::::::`ヾ._人_人ノ::{!         /⌒ ー ´


.

2642 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 21:47:35 ID:6LYFiTF3


【after】
   __       ,...:-────‐-:....、
   >、::::``<>'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:..、
     ,..:≧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 >'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 '─ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
  /::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::j!:::::::::/∨::::::ハ::::::::::::::::::’
 /::://::::::::::::::::::::::/|:::ハ::::::::::::::ハ::::::/ ∨:::::::l::::::::::::::::::|      すごい! あんなに苦しかったのに
.ム´  l:::::::::::::::::::::厶L:{ ゚,:::::::::| ̄V/ ̄`∨:::::l::::::::::::::::::|
     |::::∧::::::::::/ x≠ミ,:::::::|´ィf芹ミx ∨:/へ:::::::::::::|      まるで体が全部入れ替わったみたいだ!
     レ′∨::/ハ《 んハ ゚,:::| ん::ハ  ∨::ハ∨:::::::|
   .    ∨{  圦乂リ   \| ゞ- ''    |∨‐.i }:::::::::!
          { . |! ー '        ̄    |::ト ノ }:::::::/
.          `-|l    丶          .|::|- イ::::::/
.             圦   マ  ̄ フ     ィ|::|::::::::::/
.            V 丶  ー‐ '    .イ|‐V─r'´
               `  __   <   |三三}___
            .{ ̄T ̄ ̄|         {::::::::::| ̄ ̄l≧x
     .>'´ ̄γ´ ̄{  {..x<|       />x:{  >´ ̄>'´ ̄``<
   /  ”         {/  .{′   ./   /{  /      ;”   \
   /        ;:     {{   ∧  ./   /  {    #:           V
   {             | ̄{ハ    >'´   /    { ̄|             }



                     _o  o
                   /o 人ノ{_ ____
                   /  }∨^ソ⌒ __ ニ=- `丶、
                   /   Ⅳ>''"´       ´"'   \
                    {   /   /        \ Λ
                   }  /   /  /   |  |   |    Λ
                   / /   | |   イ~ ̄\ :|  |
                / {   | // |    |xセテ万八  |彡 }
              _/  八  | x芹示 \ノ 乂ソ }   「 }ノ    え!? ちょっと、なにこれ!?
        /´ ̄           \{\ 乂リ 、    j! /  /ノ
       / /       /    j  }ハ        厶イ:|       ホントに入れ替わってません!?
     / /      /     /  ノ込.   r っ   んイ」
     / /     /     / __ 〈/  >     イ .|
    /  /    /     /   ):::^'~へ   }    {   ,. - 、
  /   /   /  >'''"´   /::::/ ̄~^'<´     `¨´    ',
  /   /  / /     /\⌒¨¨¨¨¨二ニつ            }―-、
 /      /  / \   /  }  、__,. ―‐┘      {/    厂:::)/
. {    l     {乂__)∨ /   \{( O/ |爻爻x>''゛⌒\{    く⌒ /
八   |  {      }/       ∨     |爻>''゛      V⌒く\) \
  \ ∨ \_   _ノ       }{            _ノ .:} / / /
   {\ \ {  ̄ ̄ /       '; : : . .    . . . . . {   __   ⌒\
   \ ) } \   /      _Λ: : : : : : : : : : : : : / (こノ  /   }
     /Λ   l  |   (\__∠ _ }: : : : : : : : : : _{ ニ=‐ <   ィ{
  、__/  } 八 |__>‐/⌒  ̄´"''~-- ''⌒      \\  Λ
      ノ /  辷―ー 〈                        \
             ⌒>  \                   ノ     \
           └ ⌒"´  }            -‐ ''〔´  }、      }
                    /          >''"´      \__/ \____ノ
                 {_   >''"



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ワイス本人すら驚くほど見事に快癒したという。



.

2643 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 21:50:17 ID:8pQyUmXl
怖えよw


2644 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 21:51:31 ID:6LYFiTF3



           ''';;';';;'';;;,.,
             ''';;';'';';''';;'';;;,.,
              ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
             ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;        「病気を治す少女がいるらしいぞ~!」
          vymyvwymyvymyvy、
      ヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ      「なんでもその子に触れると死病も治るそうだ!」
 ⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ ( ゚д゚ )つ
   ゝηミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ ) .(彡η r
    しu(彡η r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.η.ミ) i_ノ┘
.       i_ノ┘  ヽ ηミ)しu              「よし! 確保だ!」
           (⌒) .|
            三`J



                       0            _ノ{
                   /⌒ o }L O__            乂_,
                  /  O  )>‐>''"´ ̄  ̄``ヽ、     (__
               { /  )>'゛ /´ ̄    ̄`\  \    (
               {(       / /          `、
                 \    / /  /        八 ⌒\ }
                    )   /   /⌒  / / ⌒ヽ
     / ̄ ̄\___/   |   _x=////ノ>=ミk    |
    /   __         {| Υノうヽ     ノrう Υ   |
   /   / >''"´         ノ八  乂ソ 、  乂ツ  |  |ノ
.  /  / /   /   __,/   /  { ''''      ''''j「 ノ  ノ          ┌ 、     なんか来た~!?
  {  / /   / / ̄       {  >  V ⌒)  >彡    厂ヽ_      ゙> 〉
  ∨  /  /  /            `¨¨´\   ー  イー┐    .| ⌒ヽ__  /Y 辷ー┐
.  ∨/  /   ./             __\ `≧_  {::::::└┐__ .|  ⌒つ 〈 く  辷ノ
   〈     /                /´ ⌒`''< ⌒ヽ ^\:::/   } |  ∨   } }/ /
..   \|   {   xへ           {       \  }__xxx|  Λ/  ノ /\/  ノ
     |  乂__彡⌒)〉       \     ーく(9\爻L / }  /  /   L ,/_
      乂   }     /             \     Λ  } __/  {__/ー/    ̄\ /
      _)ノ  /              }\     )ーャ′     ⌒\      ∨
                          /   \  ///         /        〉
                        /     ∨  {    /~Γ::::)   / ̄ ̄
                         /_     \    /   |:::ノ ー '゛
                       (::::::::::>::::::彡ヘ \__/   _j
                       ̄ ⌒>ー― } _-=ニ^^ {  ヽ
                              //    } ̄ __,,.ニ=ァ\_ノ\_/ ̄ヽ
                          {{   ノ⌒ ̄ // /   ̄ ̄}   }
                         弋_/     / //       /   ′
                            /     /  ./        /   /
                            /      /   /      /   Λ



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうしてワイスは幼いころから各地を転々とし、病めるものを癒しつつ
  その身と無辜の人々を邪なる心にて近づこうとするものから守った、らしい。


.

2645 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 21:55:37 ID:6LYFiTF3



           !| ,斗、> ≦二≧.x、
     , ィ ⌒ヾVjv'ヽイ≧- = ニミ, 斗-ミ:.、
    /    `ヾ〃ヽ'- = = > '´   、 ` メ、
    ハ    -=,' ヽ,'-=ニア´    ヽ  ヽ  ハ
    |     ,イ`ヽ'-=ア   / /   V   vヽ:、
    }      { .{ _,'-,ア ,:'  ' '     ,}j  j ハ V ,
    }     ' ` V |' /  / /__'__ /八ァ'Y', } i    さ、さすがに一人でこんなことしてたら死んでしまう……。
    }      ,   V゙! { 〃/_}_!/≧'/_ノ斗r'ノjリ
    .,      ,  人V'、 {/ ゝ vrタ`   ゞ' {' /ノ     なんとかならないかしら?
   ,      ,    ヾヽ\      ヽ  ,:/
   !       、   ,斗-ヽ`      , 八
   ,:       !  .イ   ハ> 、  `  ,.イヽ、
  ,          ! /   r'ノ: : : : : ≧=≦ >'´
.  ,   ,'        !ハ> 、〈 : : : : : : Y!≦---、
  ,  / ,:'  ,' ア⌒' <、 `ヽ、   ji    / ヽ     ええと、確かこう祈って……。
  ! ./ ,:  , /      ヾ、   \   }!   f'   V
  !/ ,:   , '         `ヾ:x、 `<!  ノ、   .!
  j ,:    ' ' |             | ` ミx、`ヽ  V  V
/ ,.:   /   !.           |    `ヽ V V  |



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   幼少のころからそうした旅ができた理由は、彼女が東方の聖人に賜った秘儀のほかに――



.

2647 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 21:58:45 ID:6LYFiTF3



      _,――--、
    /´´   ! ̄`y
    ∧     i  !
     ∧    !  !
     ∧    ヽ !
      ∧     , !
       ∧__,,,.. ! !
        ∧ ,.--丶‐-‐-..、
          〉        \
         ∨            \
        /       ,、   ,、 ヘ
         ! ∧   / `\ /´\ .i       はいはい、安全な道はこっちですよ。
        |何ゝ、/     `   ∨
       人ノ .|/  __     _/        あとそれは食べちゃダメです。
  /\、  ナ亠N´  ヽユlヘ  バシ、 n
 / /\─--〈ヽ    `´  ! /_k〃7
//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ヽ、  __ ゝ/-<∨ //ヽ、
/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、/人 ´) 「´    ヽ
.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ<二二ヽ_二_)
|/.:.:|.:.:.:.:.:.:.:∥.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>´.:.:.:iヽ.:.:.:.:\

      【低位の守護天使(自己申告)】



´⌒ヽj|     _ .斗 ----  ミ
  ァ-v| ̄!rア' ´         `~ヽ
  ' ヾj! /リ  /   /     !  ヽ
 ! --j / ノ , '    , '        !    v
 ! r' ノ ./     /   /     !v   v
 ! /'"  '     /     ,'!     ' v   ∨
 ! .,'!   .j    /     / !    ,' ,___v,   ,
 { j ',   .! '  ,'  _, 斗七  , 7",}_,_.ィ、  ,     いつもありがとうございます、御使い様。
 V{ ,  .| !斗七_,,イzz、,'  ,//,斧'メ,ヾ}   }
  V    | ! i,ィ芹'ム`,' , '// 'ぅr'タ 人  !i
  ム ァ' v八人!ゞfrタノ´ /´  `~´:} .!} 'リ
  ,ハV f/ ,ハ !ハ~´      ヽ  '  .!}/ '
ハ  ハVイ ___ヽ、ヽ、          八
ハ  ,ハ >--ム、 ,、   `  ´  /
 j   ハ    > " {: .、      /
 '    !ハィ´    、  >-:rイ  ̄ ` <
ノ    j ',      、   :{       ,.イ
    ノ  }       :、   'V   〃ー ミ _
      人 > ..、   ヽ   ',ヽ  {   ヽ  `v
   ,_彡"     `ヽ ,ノ ヽ   !  v_  ヽ  ,
 /         >"   \  !    ` <  ,
: i `メ.、    >        \|     , イ  .! ,
: i    \   ` ≧s:..。 __   ヽ  /   V! :,
: |      ヽ     ヽ   ≧s。 ヽj'     V :!



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   困ったときに道を示してくれる守護天使が時折見守ってくれたからである。
  少なくとも、そのように伝える伝承は多い。



.

2648 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 22:00:40 ID:9K893dA+
自己申告w


2649 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 22:01:29 ID:6LYFiTF3




                     /                       \
                     /                       \  --
                    /                            >     >
             /                              /   -=   ̄ `
             /                              /                 ヽ
             /                              /  /                ヘ
.         /                               /  ./              i
.        /          黄金律            /i    /  ./       ./   ./
     /                          /   :.  -i  ′/   イ../   , ′ /  i   と、このような感じで
    /                           / i     '′ | {  ,′∠、.!/ヽ-=彡 イ !
... /                          /  |     V .! ヘ ! /込ソ     ィzア  1/    準備フェイズはひたすら
./  _                             /   ..|     ヽ!N| ヽ',        `",' / ′
.\ /  ヽ  > 、                     /      .     _ 」ヘ `       〉 .:/       どこかわからない場所で
 Y    }/   /                  /         ',   マ ヽ:::! ヽ        _ .:
  i  γ    /  > ヽ           / /   /        ,   .〉  ヽ _ `   ´  /          奇跡を起こしたり
  、  /   /, ィ´    ノ       ./ _ /_ /_      ⊥ <     ヽ   i::.. イヽ
   i   .//    /   - 、   / ヽ       ̄ ̄      `     ヘ  ゝ _:::::::::ヽ          修行したりする幼少期で!
    、   /    へィ'"   ノ ./                         ヽ  〉  ヽ:::::::/
.    ヽ 〈   / /    // i                        rx !ヘ   ',:Y ハ
      ヽ    /   / `   ヘ                       ゞ'.l ヽ  ノ ', !
      /ー 〈    '    イ‐.ヽ          ,   __       ,'    ・  .', !
     /      ヽ  _  <     ヽ          イ ̄ i            ,′- 、..::::. ヘ
     ,′                i     //    1           i     ヽ/  ',



.

2651 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 22:04:24 ID:6LYFiTF3



         >-、、 c c
        /   c\__r-、-、_
        |   o\rァ'"     ̄ ̄´"'
        |    、 '"          \ } \
        | /   //             \} /ヽ
.         / /  ∥        /         \ ハ
      / l :/   :|      /Λ         \}     それから、ちょっと変則的ですけど
        //   . :|    |  /_,.斗へ-  |   |⌒\
.       //   __,,  ヘ√ ::::::|/::::::l  /   | //!     下に線を引いて地の分というか
      / :|     __-=三=-:::イハ ̄ } /  Λ'//
.     / : :|   : :{¨¨灯ニ三ニ-:::Vリ  ノイ  /} }/       後世の解説めいたものを書いて
     i  : |Λ .: :| 、 マj:-====‐-イ   | /  /
     |    \ :| `¨ `        ノ /cイ         説明と返させていただくことになりそうですわ。
.    /|    :/  八               j/ |」/Λ
    / :   . :/     Lト、   r っ      /ヘV/ノ!
.   / :  . :/       \____,、、   /    |
  / :/  :|/         \//////}  |    /へ、
. / :/  : :|         _)/////リ  |         \
. / :/  : :|          /\/////   |         \    できるだけセリフだけで何とかしていきたいのですが
|.:/ l  : :|       |   \/Λ  Λ            \
| {  l  : :|       |     |  __./ |           |   なにとぞご容赦くださいませ。
. \\|  . .|       |     |  じ゙  |           |
..  \  . .|       |     |※※※|           |


.

2654 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 22:08:12 ID:6LYFiTF3



1:コミュ(あとでも同時でもいいので対象を指定してください。知らない人物に会うことはできません)
2:一日一万回感謝のヤコブ神拳
3:守護天使(自己申告)と修行
4~:【イベントが色々並ぶ予定】



                     { W
                   ,jIム\ー―― -ミ
                     /   ゝ       ``
                    /
                   /                    ∨/
.               /                         ∨/      それで、準備フェイズ(幼少期)の基本的な活動は
           /            \          ∨/
          /,才          .|    | .,ヘ‐ -ミ       ∨/     上のパターンになりそうですわね。
           ´ .∥   ./ _  |    ∧|   \ `       W
           ∥    /´\   |      | __ ≧k、   `ヽ  W      イベントを見て何をするか決める選択式ですわ。
.            ∥   ∨ ,ム斗ミ{\{ 、  {/{r' j ハ ヾ>\  i \
             ∥ . /{/んjハ `ヽ   `ヽ{ .乂_ツ     / ヽ }\}
           ∥/ 从 乂_ツ                 ,. ヽⅥ\ヽ          ム斗―――
          , /|  |   \       ,         , ン/__,. Y__,jI斗''゙~´      ――
          | {  , l    `ーミ            /― '     |  }         <´
          | |. ヾ{〕s。__ \  r っ     /         ,  ,           `''<
          |/    /::::\ `ヽ }           イ  `''<    //――ァ―  ,ィ―― -ミ  `''<
          {       \7:::::::〕s. リ       ィi〔`''<   `ー―― ''゙´ _,ィi〔、      ``
           / ̄ `ヽ∧\::::::::::`i>  ィi〔 /:::::::::::::`''< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       \       \
          /     ム}  \:::: ノ       {:::::::::::::::::::::::::\                 \
         {        ム    \        .{::::::::::::::::::::::::::::::∨               \
         {        ム    ー ミ    W:::::::::::::::、――ァ              \
         {            \   Y―‐tッ’\::::::::::::> /                      \
         {       \|.     \ i}-、     \:::/ <                       \
         {        \       O《    rー  /  \                      \


.

2658 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 22:13:58 ID:6LYFiTF3



/       \从s。才´ ̄ ̄ `ヽ __
     /   爻 ) )  /         `  、
    /   \Ⅵ/} /            \`\
   ,     \/ーイ ./               ム
   i     ー/ー´ /               |
   |       ./イ  /イ      /}      .!    ,
   |      .,   イ/   `ヽ./. .i     /i
   |     {   ./   __ イ ノ    ./ .|    、 ,    また、習得するかどうかはともかく
   |     ∧ ̄T    从 _) 心、イ/./ ― -    i ヽ}
   |    ,  ,  .|   {  乂ソ  ̄ ̄ィ≠ミx/i   .|      わたくしが使う古代魔術の形式はどう考えても祈念なので
  .八   {::::::ヽ .| 圦 i         (_ソ イ }   .|
 人 `ヽ  i :::::::::: |  圦`        '   / ./  /} !      その点はご了承くださいませ。
   \  ,圦:::::::::∧  i \    _    , イ.//.ノ イ
.     {\}  \::::::::ヽ |   \      イ:: /´:) ̄ ̄
   .入 i.   \::::::ノ`ヽ    ー...::::´::::::/ /イ/
.       ¨!    `ヽ     /:::::::::::::ノ (_ /`ヽ
     / |     }`ヽ 、   入>s。:::::::::::::`ヽ  ム           > ´}
\  ./ . |     i  } i     ¨‐- 、ヽ:::::::::/}、_}__   >  ___ノ: : :,
  `¨/  /    /  .i |_____(___)` /__i       _ ノ: : : : : :_ノ
 ̄ ̄ ̄´    /   , /ム       。s=s/ .{       ノ: : : : : : : : :}
   ____ノ       \ ̄`>s。////{ ゝ-- ' ̄ ´、: : : : : : 。イ     さて、それでこの時間ならイベントさえあれば
  /        }     ム      `ヾl           }: : : : : : }
/,         /     _ )               ./: : : : : ノ        1ターンくらいはできそうですわね。
/        /     `ヽ             Y     ./__ノ  ̄
            /        }               、
        /        _ノ             / ム
          / i      .}   ー――   ´         ム


.

2660 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 22:20:21 ID:6LYFiTF3


【いずれにせよ1ターン目イベント予告】
4:死病都市
5:晴れ過ぎた空


【心眼による情報開示】



          ヽ、 V, ! j| ,'    ___
            ヾ, V!V!> ' "      ` <
             _Vア´    {、   <    ヽ
          ,ィ ´ .,:'         メ、 メ` 、 :、
         /    '      /   !   ヽ  ヽ V  V
          '   , !   / :,'   ハ 、  ヽ ヽ∨ }
         {   , .|   / /'  / ヽハメ、    V! ハ
           ,   | !  ' / {,' />'"V, ̄':,     } /
         ',   .! ハ 斗r‐{i /   斗r云x}  ,'  ハ'      死病都市は疫病に覆われた都市を治療する試練、
          ,  V', ヽ!`,zz、{    vrク´j / /ノ
          }   ム ヾ ゝク     ´ ゙∨/ ,'{        晴れ過ぎた空は干ばつが起きた農地を救う試練ですわ。
          }    ヽ,ハ`~ ヽ     ' フ"フィ:|::〉
          } /  '  ' 人   , 、    /{斗''7
         ,' ./ / /   .>。 _   /. .斗! ハ
         , / / /{ 斗-/ヽ:::::ハ¨. ..f   j斗 ' "  ̄`Y
        / / / / i/  ヾ:::/,' .j. . . 〉  /      |    死病都市はわかりやすく治療魔術、
        ,'  ,.: / ,'   斗'"_〃_> '"   ,'     / |
       ./  ,  / / ' "´   '" _____ :}f ,  !    , '  :ハ    晴れ過ぎた空は雨を降らせるなり
      , '   /  ア⌒ヾr::::>'"     八  ヽ / /   ,
      '   ノ  ,:ア    '"      /     ! , '   '     水を引っ張ってくる技術が必要になります。
     /  /   〈::'     i     〈      ,     '
   ./ /    7:i、. . . : : : :',:.      V    /    /
   /,.:'     !:,'      :.、: : : : : : :}   ,'  / '
  '/      j,'        `     :!   ,' イ   /
  '      /イ'              ! ! ,'    /
 ,      ハ( ,              ',  '     /
. {     , _ア              __j`"    ,'
. {     { !ハ           > '"  !    ,
 ,    j V、 r- = 、   > ´     j     '
  ,    jア/ {   Yく´   __ 斗 七 ´ V   ,
  ,   ノ'/   ハr---i  V´         V  '


.

2661 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 22:23:47 ID:6LYFiTF3



                             _O O
                           / O 人_人_O
                           /  _r‐r―r‐ミ _
                             、 /⌒      ̄`\ \
                     、丶 /    "´ ̄      ⌒ \
           ____,.、丶 `   /  /              ∨ Λ
.          /   __         /   / -/、 /  /        | Λ
       / /´       二ニ=‐- Λ l 、Λ /  /       |  /
.    / /               / ∨うK八、∠  ̄`\      |/   }
      /              / _,.、ヽ´/  Lソ   7 气k| /      八   ′   なおどちらも
    | |         / ̄    ⌒7 /     、{ しソ癶      / /
    八 |    /   /         / {      / ~´ / /Λ/  / /      【解決しなければしばらく居座り続ける】
.      \ /    /           |/ Λヽ     __ノ/__ ノ   j>'′
      /    / /           |」 Λ        (   jI=‐           というタイプのイベントですわ。
.      /       / _    __      ]IニI      {_厂`\
      ′     |/ |\ \/    ̄ ̄二二フ_ノ _厂 ̄   /
             l: | \{  ヘ.,_    ――<(⌒ /´ ̄\
      |     /   |   \/´ ̄ /\`ー┐/
     Λ   / /   /       / | ( )  ̄ ノ          }
    //   /   /       /   / x爻>'´             /
   / | {   /       /  // /             |/            今のターンと後のターンで訪れる場所が
     八 |  |       /   /   {     |       |
.        \,_ |     Λ /::{   ∨     |       |             同じ保証はありませんけれども。
           ∨  //   {:::Λ     ∨  |      /
               ∨        〉:::Λ   /    ∨    /Λ
             ∨      〈:::::::::ハ   {     /    /Λ \
                 ー―   `¨¨¨}   \___|      |__/
                     乂       |  /    |
              /´ ̄ ̄  [,.ノ  ̄ 厂 ̄l: /     |
             /  /´ ̄ ̄/   / ̄ ̄|/       |
            /  /     /   /     /         |
            /  /       /   /    /           |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Q:つまり? A:病気で滅ぶ都市や干ばつで滅ぶ村なんて掃いて捨てるくらいあるから頑張れ。


.

2662 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 22:26:55 ID:8Atvi2rG
前者は医療(未習得)・生命、後者は何が必要だろうか、人力のみだと手間掛かり過ぎるしの

2663 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 22:29:26 ID:iGTlzPT0
海を物理で割れるんだし、手で水路とか井戸掘れるんじゃないかなw


2664 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 22:30:37 ID:6LYFiTF3


【Q:干ばつを何とかする技術で何が欲しいですか?】



                     _o  o
                   /o 人ノ{_ ____
                   /  }∨^ソ⌒ __ ニ=- `丶、
                   /   Ⅳ>''"´       ´"'   \
                    {   /   /        \ Λ
                   }  /   /  /   |  |   |    Λ
                   / /   | |   イ~ ̄`` :|  |         >>2662
                / {   | /⌒ i、   |  i! .八  |彡 }        もちろん雨ごいの技術でもいいですが
              _/  八  | |   __ \ノィ=ミ  }   「 }ノ
        /´ ̄           \{\〃⌒` ,   j! ./  /ノ          治水的に水路などを引くなら
       / /       /    j  }ハ        厶イ:|
     / /      /     /  ノ込    - '   んイ」            それ相応の知識がほしいですわね。
     / /     /     / __ 〈/  >     イ .|
    /  /    /     /   ):::^'~へ   }    {   ,. - 、         具体的にいうと政経と学問。
  /   /   /  >'''"´   /::::/ ̄~^'<´     `¨´    ',
  /   /  / /     /\⌒¨¨¨¨¨二ニつ            }―-、
 /      /  / \   /  }  、__,. ―‐┘      {/    厂:::)/
. {    l     {乂__)∨ /   \{( O/ |爻爻x>''゛⌒\{    く⌒ /
八   |  {      }/       ∨     |爻>''゛      V⌒く\) \
  \ ∨ \_   _ノ       }{            _ノ .:} / / /
   {\ \ {  ̄ ̄ /       '; : : . .    . . . . . {   __   ⌒\        どこを治水すればいいかわかれば
   \ ) } \   /      _Λ: : : : : : : : : : : : : / (こノ  /   }
     /Λ   l  |   (\__∠ _ }: : : : : : : : : : _{ ニ=‐ <   ィ{        頑張って掘ります。もちろん物理で。
  、__/  } 八 |__>‐/⌒  ̄´"''~-- ''⌒      \\  Λ
      ノ /  辷―ー 〈                        \
             ⌒>  \                   ノ     \
           └ ⌒"´  }            -‐ ''〔´  }、      }
                    /          >''"´      \__/ \____ノ
                 {_   >''"


・ヤコブ神拳A+++
 神より伝えられし伝説の技を中国武術と習合させたもの。中国武術としても扱う。
 Aならばあらゆる武術として使え、【海を割ることも可能。もちろん物理で。】

.

2668 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 22:33:48 ID:6LYFiTF3



                       o
                 o      |__     ''"´ ̄´"   .
                   \―/  >''゛              \
                   /   ‰  /  /     \       \
               o―/ ―‐/  / / /         l\   \ \}
                | o__,|   / /       |    |  \     \  つっ
                |    |        |  /| |    ――-  /    ',  つっ
                      | |    | /´ ̄ |    ノ  _l /|   | l |
                       ∨|    l  |/ |/| / /イん勹ト|  ノ | |
                 |      |    | ィテト | //   ゝ-イ j/  八
                 l     八    |<(乂,ソ         / /l
                 |      \  \ """""  ` """" // ノ
                 |  /    |\ _\           Λ∨\
                 | ./       | >'⌒ヘ     r‐ っ   ..::::::∨〉::::)    では、試しに1ターン……はやらないといいましたし
                 |/       :| (::::::::::「ト.....       /:::::::::::::::/
                    /        | (:::::::::L|:::::::::::>-  イ |:::::::/⌒/       前日譚ということで試しに0ターン目を
                /      __,>''~ ̄⌒ ー<\     |∨  /ー 、
                  /   こ ̄___    「ヽ   Υ\。      {      \    やってみてもよろしいでしょうか?
                   / (⌒\|  L  ノ   ヽ*。    ∨        |
                       / // \ \_/|   0|  ゚''*+O。ヽ  ノL |
                    〈_/ ./ Λ Τ⌒/ヽ\_ |       `¨¨⌒\
             /      ┌「\/ /:::::::/ /   }/ Λ|      __     >、
         /         〈l  ∟Λ_/∨   /  /  V⌒''<爻爻爻爻Xx/  ',
           /         \             /   ノ    `''<二二/    }
                        ∨         /  イ        ` ア     ,
            /    /   ∨        /    ノ、                 ′
 /      /    /    /     |       /  / : : . . .            Λ        r 、_
. { (     //  /     /     |         Λ  /            . :     |::: 〉   / 7 _,ノ Λ 「 ヽ__
八 \ー―''゛ /      /     {     / }/{              : :     |::/___,/  / ̄  /| L| /├‐ '′
  \    /'/       /       Λ       /::::::\                  |/      /      |  し ノ
.      ̄ ̄  /       /       / Λ      ‰::::::::::::}                  八     \ _ |  ⌒ \
   /     /     /      /   \  /   `'+。;/\                /        \:::::ノ    | 爻)
.../    ./   /         /       } ̄       ノ   \         /}        /::::/    | 爻/
        /  /       /     /      __く     ``~ミ, __ /  }        \::/     爻X
     / /       /       /  _-二⌒\   _  /ヘ   }'、ノ ヘ     ____>  / /  爻\
    / /        /         / __-二             ア   乂ノ  '、ノ⌒\  {  / / /   爻X)


.

2669 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 22:34:05 ID:iGTlzPT0
おk

2671 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 22:35:29 ID:yOUZefx+
おk

2672 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 22:35:35 ID:iPSbEKH3
おk



2667 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 22:33:03 ID:xgQ9i4DE
というかローマの遺産がある地域なら再生するだけで大幅改善されるんだよなあ


2674 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 22:37:15 ID:6LYFiTF3



                          c   c
                          c  \_|   -――-
                           \_//          \
                        /'⌒/ / /              \
                          {  「/ /    |      \
                          /Λ / /   /  /| \ _     \  }
                        { /    /  ''''T" ̄\ | |\   /|   >>2667
                       ∨ /  ィ⌒ }/ノ荻うデ~ノ ノ|'^Y   ノ    ドイツには半分くらいホントにありませんし
                        | |  ノ荻ミ   Vン // ノ ノ //
                        |人 { 八 Vソ    j // // ´ /     あったところでわたくしに治すすべはありませんわ。
                         ノ \ 人_ヽ     {    人ー./_
                    /  / ) 人  `ー       √::::::::::::::::\
                    /    / /(  \    ィ   {:/⌒ ⌒>┘
                    /   /     \  )>r<   /   / ⌒\
                 /    /       / (::::::::::Λ  (            |
               __/  /        / (::::::::::/ }  )  /      |
          /  _____/       / |   ∨::/(   (  〈
         /   ´             /  |  }:/ ∫   ノ) /         /
        /       ______ / /   |   ノ  θ゚゚  (        /
        /   /  /´ ____/    √/ __    ∨      /
      /  /   /                , ^`く::::::::::::/⌒/        Λ
.     { /   ''"~ ̄ ̄ ̄}         /   \/         / 〈
     ノ           く           {        /       /  \_



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ドイツは半分くらいローマ最大版図ですら範囲外である。
  フランスは全部範囲内なのに。ブリテンですら範囲内なのに。


.

2675 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 22:38:39 ID:6LYFiTF3



                    斗ァィ ⌒`メ、
                 、f'!,/ / ,ィ' ⌒  ヽ
                 Vv|,j__/__/.: : : : : :. :.、
                 / ,斗-r--ミv--ミ: : :.  、
                >七" メ、 ', ', ', `ヽ V: :.   .、
             //, '     ,}rくノ ノ ! jム ',: : : .  :.、
              7,' 〃 //  八 V ,ノ ノ ,ハ ,:、: : :.. ヽ
             !j!メィ__ノ_ , イ} ! i --彡 } ,: : : : : :.  \
            ノ,'iソ ,z≦_ノ' ,' j = - '",リ八: : : : : : . ヽ:.、
             r'"   rタ≫/ ノ'--  ア  ':. :. .、:.   ヾ\
              ハ    -=≦斗' Y---ア    :、 ヽ     ヾヽ
             :}`    ,.ィ-<>≦,..、    ゝ  \    ', ヽ
             ` ー‐r<    ハ/:::::::::`ヽ    ヽ  ヽ    ,ヾ 、    それでは、お試し0ターン目開始いたしますわ!
           斗----ア'斗―――‐-=ニ>'      \  ':、  , ヽ:,
         `'ヽ、rァ' ,.イ´ ______/,ィf´          ヽ  '   , ハ:,
          > ' " /_≧' ` ー―一'" }  V          ム ,  !  ' ,
         ' :{  /⌒`ヽ、       ハ  ∨          }ハ   !  } |
        i  ヽ"      V ,.:'     /   ∨       f⌒, j: :'  ,  } !
        八 {  }     〉'     ∧    ∨      、 .ノ: :.| '  ,:リ
         } 〉 :!     /     ,:'  ヽ    V      ∨: : : | ,  ノノ
        ,  ':、 i     !    ,/    ヽ    V、     ノ: : : : jr--彡'
        !   Y.!    i  / ヽ    ヽ    :. `  <: : : : :/
        !   `!    ! 〃_,ノ"´     ハ    :、    ` <______,、
        |   ,ハ    |r{------ ミ斗'  ム   :       ,'   〃
        j>'ィ" :}     !           `   <      ノ  ) 〉
        f斗七'__,f'    :{                 ` :.< j  __) i
      >'j ̄´   ,〉 > :{                  .: : : : :`: :<r"
    , "  /´     |  ,'  {\                .: : : : : : : : : : ,アY
   ,  / ,       |  ,   ',  ` <          . . . : : : : : :,.斗七イハ
  /{ :':  ,      .! ,/     ,    ` メ.、      .: : : : : : : : : !fr'´: : :ム
 , ハ ,. '       !      '       r' メ、 . . . .: : : : : : : : :j !: : : : : : :》
 ! ! ヽ :!       j      '      ' !jヾ .、.: : : : : : : : : : :j'リ: : : : : : :(
 乂__,) |       .|       o r斗  米 r----\: : : : 斗 七rタ': : : : :rう'
      !       .!      〃 r ー' r--'j ̄ ̄ ̄: : :!:f'´ ̄: : : : : :f'~
      !        .j      ' !jヽヽ ,' ,ハ: : : : : : : : : :j :!: : : : : : : : :(


.

2677 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 22:40:51 ID:6LYFiTF3


準備0/7



                            \  \ _  __
                      /´ ̄ ̄ \  )>'^~__  ~^'' .,
                     /     __冫 /´   /   ⌒\ \
                       |     ,   _//             \ \
                       |   /    /    /        |       \|
                       |  /     ∨    |    /  |\     \
                       | ./     /| |  ィ|´ ̄/`/  ノ ⌒ヽ    | | \
                   //    / | |  笊うテ㍉}/  ¦|   | |⌒
                   /      /  八    乂ツ    ^辷⇒ヶ /| | |      しかし、わたくしのような小娘が
           r  //        /  ∨\{      、    ¦イ/ ノ | |
           | |  /         /     }八{         ⌒7イ 八{      どうして各地から追われることになったやら。
           | |         /       「| >    ( )     ノ ノイ
.            __| |  / 〉/ ̄         |」⌒个      <⌒ヽ|_|
.         ┌| | |/ /(            /⌒::::::::|   `¨´  |:::::::::::::::)
.          「 || | /  |  \        (::::::::::::::::::ノ     |::::::::::::::)
.        \)┘/   ノ  \\    __(::::::::::::::::/       ∨:::::::::::::)
         人  /\/\__\\ /    \:::::::√`\  / ̄|:::::::::::ノ ̄ ̄ \
          ∨       | ) /    (:::::::::::|        |::::::::::::)  /   }
          | ̄           |/./      \ ::::|        |:::: /  /   Λ
      __|             | /    / ( \| __________   |/__)  /     \
.     \               |/´ ̄  /    ̄ 「\ニニニニニ>''「     /         \
.   / ̄\             |      |   /   \>^   人   {  __    \
   /   / ̄\         |      | /            \   \         \
.  /  /     \                 |/                  \   \         \



1:コミュ(あとでも同時でもいいので対象を指定してください。知らない人物に会うことはできません)
2:一日一万回感謝のヤコブ神拳
3:守護天使(自己申告)と修行
4:死病都市
5:晴れ過ぎた空


R:ロード
 前のターンから行動をやり直します。すでにとった行動をとることはできません。
 現在の使用回数は「0回」です。

【上から行動を選択してください】
↓1~4からランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

2678 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 22:41:19 ID:iPSbEKH3
5

2679 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 22:41:41 ID:lm0tIDAS
5

2680 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 22:42:08 ID:yOUZefx+
5

2681 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 22:42:16 ID:sT/tworx



2682 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 22:42:27 ID:8pQyUmXl
そんな歪な侵略ルートってむしろ当時のドイツに何かあったのでは……?


2685 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 22:43:23 ID:6LYFiTF3


>>2682
つ「ゲルマン」

さて、では干ばつを救う方ですね。


2686 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 22:44:11 ID:8pQyUmXl
あっ成程>ゲルマン


2688 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 22:44:56 ID:6LYFiTF3



.._.
  `"゙";':':';':.,.,_           _...:;;:''"                        ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,..
 '"゙''゙"            .,.,;:;゛:;:,.,.,_                    ,,,......,,,,,;:;''"''':::..
.,;: _...      .....,,,,,;:;'''"'''"                   ....,,_,,,...;:;::''""''''"
      ,.,;:;:;:;:;'''""""""            ..,.,;:':';',,,..;:.;:;';:;';''""
  .,;:,.'""    ,.,..,.;:';';':':':.':.:.           ""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,         _,,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...
"''''''""""""''"'";:;:;,.,_,.              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
    .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    .,:;:.:;:';';';';';'''''''"""'''""""                    ::;
                   _ .|| | : : : : : :、 〉〉/〉
                  //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l|
     ;:,.,.,.,....__....,,__,...._......__.._/〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢;;;;;;,,,.....        .......
,,,..,,.,.、、.,;:'''"""ヾ    : :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П   '""""'''''"''´..;,_..;;::..............__,
             : :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!
          rュ、.                 . . ..。.         . .. .^
   ^    。    ゚  .  . '   :   '',  ; ' '  ;  .     .     ;  .  ; ' :
.  . '  :     '    ,     ;   '     '      ;   .  .   '      :
:.......∠二ヽ.... .  ゚  .    '    ' ,  ; '',  ; ' '  ;  .     .
                                     __
                   .... ..                /ヽ _ /ヽ
     ^                               / ..:::'l ::.: .:.::\     ^    ..,,;:.,..
  ...,,..,;:..         r‐、                     '"'"''"'  ̄ "''"''"
              `"""


.

2691 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 22:47:14 ID:6LYFiTF3



           /⌒ヽ  ___
          / /  斗'"⌒)
       --斗-> '"   ̄ ̄ ` <
       ,fア,:'    ,  `ヽ   ',`ヾ、
   -=≦ア, ' ./   ,:',イ .! ', V  :}  'ハ
     〃/  '   /,' | i  ,  ,  ノ  ノハ
    / ,  ,'  /イ,.斗 .!  , .! ,:'  /  j|
    ( /!/ メ,ァ'`'≦zzzj'zjr   ! jr-,_ノ  ノ i     これまた、ずいぶん荒れ果てたところで……。
    j j' T iァ   ~´{,rソ }' ' jア`, i´-'^彡リ
     ! く    ^~´.u// ノ ノノ人~´  ノ
     V__j       ノ^´ r- イ  >'
    r '___ム ヽ      ,.:' {! `ゝrイ、
    !' .r--ム    ,.イ   jj  `∨__` _,.斗,
   /  ゝ:、: : ヽrs≦⌒ヽ      Vr-'"` '
   ,' > 、   ヽ: : }   ,∧   r-イ    ,
   ! ! ____jメ、  ', j f´:::::::::}  '    斗r'
   i i \ `ハ  f'_ノ:::::::::::ノ r'"  ___/'  V
  人 ':、} ヽ j f´::::::::::::/  〉 ,〃´ `ヽ  ',:.、
    `ヽ!  V`´'〉::::::::::,' /人/     V 'ハ
      j   '´ く:::::::::ハ_,// ,       ,  ,ハ
     ノ ノ´   ):ア fj ,  ,       ! :}从、
     / ,:'    /'"    / ,       人 :}' j'
    /     アヽ ,' ,.イ .,       / j !{、
   '    〃  ∨´ V '      ,.:'  ハ  _>





      _,――--、
    /´´   ! ̄`y
    ∧     i  !
     ∧    !  !
     ∧    ヽ !
      ∧     , !
       ∧__,,,.. ! !
        ∧ ,.--丶‐-‐-..、
          〉        \
         ∨            \       しばらく雨が降っていないようだな。
        /       ,、   ,、 ヘ
         ! ∧   / `\ /´\ .i       この地方では珍しい。
        |何ゝ、/     `   ∨
       人ノ .|/  __     _/
  /\、  ナ亠N´  ヽユlヘ  バシ、 n       だが、それゆえに対処法ができていないと見える。
 / /\─--〈ヽ    `´  ! /_k〃7
//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ヽ、  __ ゝ/-<∨ //ヽ、
/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、/人 ´) 「´    ヽ
.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ<二二ヽ_二_)
|/.:.:|.:.:.:.:.:.:.:∥.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>´.:.:.:iヽ.:.:.:.:\

      【低位の守護天使(自己申告)】


.

2694 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 22:50:40 ID:6LYFiTF3



      _,――--、
    /´´   ! ̄`y
    ∧     i  !
     ∧    !  !
     ∧    ヽ !
      ∧     , !
       ∧__,,,.. ! !
        ∧ ,.--丶‐-‐-..、
          〉        \
         ∨            \       さて、人里についたのでいったん私は戻るとしよう。
        /       ,、   ,、 ヘ
         ! ∧   / `\ /´\ .i       私が人に見られると怪しまれる。
        |何ゝ、/     `   ∨
       人ノ .|/  __     _/
  /\、  ナ亠N´  ヽユlヘ  バシ、 n       幼女連れ歩いてると門徒の人に噂されたら恥ずかしいし。
 / /\─--〈ヽ    `´  ! /_k〃7
//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ヽ、  __ ゝ/-<∨ //ヽ、
/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、/人 ´) 「´    ヽ
.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ<二二ヽ_二_)
|/.:.:|.:.:.:.:.:.:.:∥.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>´.:.:.:iヽ.:.:.:.:\

      【低位の守護天使(自己申告)】



      │
     ─・─ ,,    。     ∴
      │   ^゙゙''ー- 、 ゚。      o
         ゚。  。。  ゙''‐.._  ∞  。。
               ○   。 `、  ○
                o     ヽ   ゚。   υ
                     ヽ    ∵
                  ○  _,..- 十ー-....__      ○
                     (    i    ^~''~、、
                    ` ー´ ゚。    o     ゙ 、  ゚。      ○      では、またな……
                 。゚   o   ι     ο   ~''、、   ゚。
                           ∴   。    __,,_ヽ___       ゚。
                ○            ゚。  _..-'"´    ` ー-..,,_         ゚。
                                 /´      ゚。  ゙\  ゛ー 、   ○
                               ○  │    ゚         ヽ   ヽ
                            ゚。 │  o         o ヽ    \ ゚   ゚
                              │   ○    ゚        ! ゚  o \    ○   ゚。
                              ゚   ヽ                 !          、
                                 ゙ _  o    o    丿   ○     \   ゚
                           ○    `ー-...__ ......-‐´  ゚            \
                                ○                             \
                                   ゚     ゚    ゚   ○      ○  \
                                        o              ゚。       \
                              o    ○     o  ゚。     ゚        ゚


.

2695 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 22:52:00 ID:6ExdvQdK
過保護?

いや、年齢考えればむしろ厳しい方か…


2696 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 22:54:48 ID:6LYFiTF3



                    ,.  ''"" ヽ
                     /   ※ ,  ,※
                   / ※xトイⅥトイ/__
                    |   >√,,_<   ⌒``~、、
                 /,.' ''"    ``~、、
                /             )         \
               /                     `~、    ヽ
             /                     ヽ   ∨
               / / /                   ヽ   V
              ,' ,' /  /      ハ               ∨  ’
              { j {   /       /     |  l
               乂乂い、j\__ノ/ /   `トー-‐ l!       j
                \ \{  \{ 、{    j! \l  j!        ′ ,′    ……子供を放置するのは
                    /' ハ芹ミ、     ィ芹示ミ、\|!    }   ,/  /
                /   }!.ぃリ      ._ノfr `V/ jト    j//  /       恥ずかしいことではないのでしょうか。
                 / _,.ノY `''r       V,,少" //    Λ  /
             / 乂 {         j{   //     / } ,/
.            /   >人  _         、_,./    ,/ ィ/
.              /   /  `''ー\ `ヽ         >   /l |'"
             /  /    /,...\  ,,..。o     {イ'"  L!
          j  /   //::::::::::`::::::}   γ⌒γ⌒7
             ', /   /  >::::::,,_、‐' f⌒"       /
            V   /  γ":::/゚。   乂       \
              〈  {  l V:::/ γ⌒/          \
            \./γ⌒|:/  乂_,/   {             ヽ           といいつつ、村にたどり着きましたが……。
            /  レ ノrvrx、 /  / /       /
            }   / /※※Y/ (_, | /        イ
          r‐ハ/ /  '~''" /乂_ノ/            /
          〈  ∨       /  /           /\
        / /ヽ}        { /         j"{\  \
       |\/  ∨ / ,    ∨            / l  \  \
.      /|     ∨ / / / //             /   l    \  \



                                   -- 、
                                  /´      \
                               厶---  、
                              ,ィ≦__ ´ ̄`ヽ\
                           tf´ /__, ≧t、   \>-
                            ____`¨{tテッ `ー,tテッv┬v
                      ,ィ==≦、 、   `}`¨f^ヽ `ー宀│
              ト((ィー'^</ /    \ヽ、  j;; ^__`_  ;;;u j Y
.       , --- 、  ,r'      ∨ __,tッー¬fっ=r-ヘ r'===ヘィ   '^'__
      .イ廴__   ー≦f(乂从儿 ヽ!てテ  てテYヽ ヽ` ̄ ̄´;;u , ' /
     〃__,{ ヽ、 、({ ≦   ≧zヽ, } こ'⌒ヽ ¨´u |Y^ヘヽ、___ _, イ/
   、」:ftッ,ヽ、 ハ ミニ! /⌒ヽ ;;ト┘{ ;ヽ弋iつ7´,'└〉_ノ^f^ヽ、´/
    ヾ_| 〈_、 |  |   〈';;r===-イ 气,ハ `¨こ´u;;; _/ヽノ| ,ァ=r- 、
     「! fニぇj  j   入`¨こ¨´ u  /f≧ー一 '´  ,/ 厶八_ノ   \__
.     ヽ、 `¨7 ,イ/>rr--r≦´  jf`=--    /   ,r-、

           【村人イメージ図(おとなしい方)】


.

2697 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 22:57:53 ID:6LYFiTF3



                          __)
     ゲ     ゲ      .__、ト(、ヽVィr__,,_,ヽ     よ  必  見  ヒ
       ラ    ラ.    ⌒ヽ ゞ、ヾ __ノィ(__}     |  死  ろ  ャ
   ,.::=、..ィ       ィ(  r‐={{v´=,,..__ `ヽ.ノ      |  の  ! ッ
   {{::::::::::ノ      ゞ l!ヾィ  7 ._,r      ヽ,.   ! .顔     ハ
   ゞ≠'-.、    /´_ ̄ヽヾ .レ´_,.ゞィ.ァー ヾ)         を  .あ ハ
  ./   }! .l!__ .ノ__〉=__ヽ彡 〈 ィ.フ「、ミ= _;;; ヽ             の ハ
  { i::  ,, rヾ}レ _>__  `   }ィ { r >'_ ..-.ィ!{  )
  ヾ,ァr'´ヘ lj:i}:} ' }  ヾ}! ::: )" ヽ ヾ:::γ l!  l;)
 ィァ.∧ゝィ::ヘ 〉/{ _⌒´,, /.ィ <  .ハ  '..   ノ  〉;⌒ヽ/⌒\/⌒\/⌒ヽ.
 ///i{;;ヽゞ_// ゝ;;;;;;>=-――.ァ‐/´.ゝ 辷´,  /;;;;;;;}}    }}.「////⊂⊃7
 ≦´__彡≧../ ;/´     /.::/ ::/ ヽ._ ..ィ';;;;;〃}}     }} |/////////
 77 ̄ 7√《oo__〃::...ノ  .ゝ7 ::::{{_ ;;}ト;;;;;;;;;/ .}|:..   }| l!_///>==
 /  / `ヽ{二二|!::    /;;./::.  {{   ''¨ヾ;;ノ  }!:::: o..ノ八 Vイv´}ii∈∋
 {辷.イ  r‐‐.、 T {::__:彡イ∠;;/:o::. {{ O :ヾoo○〃O:::彡イ;|| } .|!ii} |ii/ 7::
 /≧{    \_.`ヽ三彡´.,イゞ=、、:::{{ゞ-===‐{{彡ィ「;;;   |l/ V ./i/ /_
   7\ >'' ̄, 7  、_/   ヽ≧ァゝ ̄ヽ\{__{{  ||   |}ト-、  (´ /ノ }
   八 r/_ノ´二 Yヘ::_ :}ヽ  ;;;l|| | | | | ll{8┏‐|r―‐‐‐'`ヽ  イ´,ィヘ
  {{⌒ヾ l__ノ´ 7 {''   「ノlll\;;;;;} | | | | | ll{8┗‐ }`ー‐、ノ__ .) 〉  i{ll| | | l
  ヾ99//⌒ヽ | :7ヽ..イ彡'彡ヾ;ソ l | | | | ll}|辷=‐ {辷__ノ|⌒ヽ__ .ノ}}////
   〉「ヾl{三三} )ノ./三彡' 彡イ}}| | | | | | ノ三ニ≧{二ニ}|!iii{{ミ三三彡'
 /l|ミ三三三}{辷{ミ三三三彡リハ辷 ===彡ニニニニニ|!  .|ミ.ゞミ三三彡ノ
イlllllllゞ≠三ムニ三ニゝ`==´;;ノ__/ ゞニ ゞ.ニニニニニ. 二|!  .|≧=彡≧=‐‐=''
lllllllllllllllll≧(⊂⊃)辷三三ー´  |{   ヾ三{{{{(r‐‐、)}}}).|∟ .|〃¨00} | |

           【村人イメージ図(おとなしくない方)】



                    斗ァィ ⌒`メ、
                 、f'!,/ / ,ィ' ⌒  ヽ
                 Vv|,j__/__/.: : : : : :. :.、
                 / ,斗-r--ミv--ミ: : :.  、
                >七" メ、 ', ', ', `ヽ V: :.   .、
             //, '     ,}rくノ ノ ! jム ',: : : .  :.、
              7,' 〃 //  八 V ,ノ ノ ,ハ ,:、: : :.. ヽ
             !j!メィ__ノ_ , イ} ! i --彡 } ,: : : : : :.  \
            ノ,'iソ ,z≦_ノ' ,' j = - '",リ八: : : : : : . ヽ:.、         水が足りなくて
             r'"   rタ≫/ ノ'--  ア  ':. :. .、:.   ヾ\
              ハ    -=≦斗' Y---ア    :、 ヽ     ヾヽ       殺し合いが起きそうになってますわ……。
             :}`    ,.ィ-<>≦,..、    ゝ  \    ', ヽ
             ` ー‐r<    ハ/:::::::::`ヽ    ヽ  ヽ    ,ヾ 、
           斗----ア'斗―――‐-=ニ>'      \  ':、  , ヽ:,
         `'ヽ、rァ' ,.イ´ ______/,ィf´          ヽ  '   , ハ:,
          > ' " /_≧' ` ー―一'" }  V          ム ,  !  ' ,
         ' :{  /⌒`ヽ、       ハ  ∨          }ハ   !  } |
        i  ヽ"      V ,.:'     /   ∨       f⌒, j: :'  ,  } !
        八 {  }     〉'     ∧    ∨      、 .ノ: :.| '  ,:リ
         } 〉 :!     /     ,:'  ヽ    V      ∨: : : | ,  ノノ
        ,  ':、 i     !    ,/    ヽ    V、     ノ: : : : jr--彡'
        !   Y.!    i  / ヽ    ヽ    :. `  <: : : : :/
        !   `!    ! 〃_,ノ"´     ハ    :、    ` <______,、
        |   ,ハ    |r{------ ミ斗'  ム   :       ,'   〃


.

2698 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 22:59:56 ID:6LYFiTF3


           /⌒ヽ  ___
          / /  斗'"⌒)
       --斗-> '"   ̄ ̄ ` <
       ,fア,:'    ,  `ヽ   ',`ヾ、
   -=≦ア, ' ./   ,:',イ .! ', V  :}  'ハ
     〃/  '   /,' | i  ,  ,  ノ  ノハ
    / ,  ,'  /イ,.斗 .!  , .! ,:'  /  j|      あんなのを止めるのは簡単なのですけれども
    ( /!/ メ,ァ'`'≦zzzj'zjr   ! jr-,_ノ  ノ i
    j j' T iァ   ~´{,rソ }' ' jア`, i´-'^彡リ      それで干ばつをどうにかできるわけもなし……
     ! く    ^~´.u// ノ ノノ人~´  ノ
     V__j       ノ^´ r- イ  >'
    r '___ム ヽ      ,.:' {! `ゝrイ、
    !' .r--ム    ,.イ   jj  `∨__` _,.斗,
   /  ゝ:、: : ヽrs≦⌒ヽ      Vr-'"` '
   ,' > 、   ヽ: : }   ,∧   r-イ    ,
   ! ! ____jメ、  ', j f´:::::::::}  '    斗r'       ひとまず地主様か司祭様を訪ねましょうか。
   i i \ `ハ  f'_ノ:::::::::::ノ r'"  ___/'  V
  人 ':、} ヽ j f´::::::::::::/  〉 ,〃´ `ヽ  ',:.、
    `ヽ!  V`´'〉::::::::::,' /人/     V 'ハ
      j   '´ く:::::::::ハ_,// ,       ,  ,ハ
     ノ ノ´   ):ア fj ,  ,       ! :}从、
     / ,:'    /'"    / ,       人 :}' j'
    /     アヽ ,' ,.イ .,       / j !{、
   '    〃  ∨´ V '      ,.:'  ハ  _>


.

2699 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 23:02:37 ID:6LYFiTF3



【地主様の家(伝承における描写)】
                       f⌒i
                            |冂|
                        / ̄ \
                          |二二二|
                          |rt /ト、i|
                 冂       || | {| | |i|
.                r' |      γ'⌒ヽ!_!i|   r「|
.              _|  |____f´ (Ω) :Ⅵ___|:|:|___
           /:.:.:.|  |: : : : :/        ∨: : :|__|: : : :\
           /: : : : :. ̄: : : :.:/  Y⌒Y  ∨: : : : : : : : :.:.\
.      r‐‐/: : :.r‐‐、:.: : : : : /   |TlT|    ∨: : : : : :r‐‐、: :.\
.      |/: : : : : |i円i| : : : : /   ,.-┼ti┼-、  ∨: : : : :.|i円i|: :.: :.:\
..     /.: : :.: : :.: :|i凵i|: : : : :|  /{}|{i}| {i} |{i}{}ヽ |:.: : : : :.|i凵i|: : : : : :.:\
.  /二二二二二二二二二二レ'´  ̄ ̄ `ヽjニ二二二二二二二二二\
   |    __   ___     /  ̄ \     ___   __   |
   |   |  |  |  |  |  |      |≧_⌒_≦|     |  |  |  |  |  |   |
   |   | ̄| ̄|  | ̄| ̄|      |XYXXYX|     | ̄| ̄|  | ̄| ̄|   |
   |   |  |  |  |  |  |    r{二二二二}ト、   |  |  |  |  |  |   |
   |   |「「|「「|  |「「|「「|    |i|{i}|{i}|{i}|{i}|{i}|i|    |「「|「「|  |「「|「「|   |
   |   |二|二|  |二|二|   /≦ニ二二ニ≧\  |二|二|  |二|二|   |
   |     ̄ ̄    ̄ ̄   /   ,. -―- 、     ‘,  ̄ ̄    ̄ ̄   |
   | 匚匚匚匚匚匚匚匚 ,′ /  __  ‘,      匚匚匚匚匚匚匚 |
   |  γ'⌒ヽ   Y⌒Y     ,′/ r‐、\ :.   | γ'⌒ヽ   Y⌒Y :|
   |   | ̄| ̄|  |「_」| |  |  |┬l┬l┬| |    |  | ̄| ̄|  |「_」|  |
   |   |―|―|  |「_」| |  |  |::|::| | |::|::| |    |  |―|―|  |「_」|  |
   |   |_|_|  |「_」| |  |  |::|::| | |::|::| |    |  |_|_|  |「_」|  |
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ




【地主様の家(現実)】
   ⊂⊃                                        ⊂⊃
            ⊂⊃
                     (
                       )
                     (
                       )
                     (_                ヾ;;;;;ヽ
                     ││               ゝ;;;;ヾ;;;;;ヽ
             ○二二二二二二二二⊃          ゝ;;;;ヾ;;;;;ヽ;;ヾ
            ○○二二二二二二二二⊃         ;;ゝ;;;;ゞ;;;;ゞ;;;;ゝ;;;
           ○二○二二二二二二二二⊃         ゝ;;;;ゝ;;;;ゞゞ;;;;ゝ
          ○∥二∥○────────⊃         ゝ;;;;ゞゞ;;;;ゝ
           ∥二∥二二二│ ̄│二二∥            |;il|
           ∥二∥二二二│  │二二∥            |;il|
           ∥二Π========Π            |;il|
 ....,..................,.,....... ∥二||×│×│×│×│×||         ..,.,,...,.,,.,|;il|,...,.,,.,,...,.,,.,,...,.,,.,,...,.,,.,,...,.,,.,,...,.,,.,,...,.,,.,,...
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄~`''ー-.、___ ̄~`''ー-.、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿      ¨'‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          ~`''ー-.、_ ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::--'''′                 ::::::::::::::::::::::::::::::::


.

2702 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 23:07:21 ID:6LYFiTF3



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)    そんな歳で旅をしているとは見上げた御仁。
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     何もないところですが宿くらいはお貸しいたしましょう。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

  【モブ地主】



                         ,*※v、  _
                        *※ィ才' '"´     ̄` ,
                           / メ才" /      \   ’ ,
                       j {jイ /   }  ヽ、\、   ,
                        / / / /   ハ     ㍉、ヾ~-=㍉
                         〈/ // ∥  斗‐弋''  j } ハ\  j }!
                       ,′/ ,ィ'"j{ /ィ笊芯卞y/ ハ }   //
                     ハい   l ,,Y.,_   いシj'"/ / } _,,//}       ありがとうございます!
                     j   )ハ ∨妁)   "´   /("彡イfj'  //
                       l    ハハ""ヽ """"j{  「゚|イ  /"
                       _l_ノ  // }叺 V ⌒)   ./L,ト=彡个ー 、
                 ー-=彡   // ハ{ \ ー   ...:::::::{,,ィ"⌒¨ヽー、}
               _、‐'"/     /  {( 乂 >.、,,..イ:::γ'´      ,, <´
             、丶` /::::....、丶` ノ `  >(:::::::::::ハ  {    y''"   ヽ
          ,.:'´    /;;:、‐''゛  ,.ィ/..::   ,'/ √::::;;:ィ"  ア   /
            ,' / _、 ''"    、丶`⌒..:::  // 气::::/;   {   {       :::〉
         j {"             /イ{  V{::/ , , )  /     .::/
        /   ........:::::::::_,,,.、、-‐'"    ハ   0}  θ’ (   /     .::/
       /   ...:::::::_、‐''゛⌒            ///      ハ /     .::/
      /   /::::::::ィ             //v*※※x*ィ'' ∨     .::/
       {  /::::;;::: ''" ~、、         Ⅳ 寸f沙''´   /     .:::ハ
      ィ  ''"   ..::::::::く         j{   ^''^    /     .:::/   ,



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうして幼少期においても特に抵抗なく各地の人に迎えられていることから推測するに、
  特に描写されていないだけでワイスに付き従う人物が幾人かいただろうというのが通説である。


.

2704 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 23:12:26 ID:6LYFiTF3



        / ̄ ̄\
     /   _ノ   \
     |   ( ●)(●)    しかし旅の方も運がない。
.     |     (__人__)
      |      ` ⌒´)    こちらは長年雨が降らず水が足りなくなり
        |         }
      ヽ         }     このままでは今年の収穫も怪しい有様で。
        >       ノ
     /         \  /て⊃
     |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
.     |  |      |   \__/.



                  。  。 。      _
              >、| 厶-‐=ミ   ⌒\
                  / / ̄          ⌒\
              / /   /        \   ヽ
              |// /        |      ヽ   }
            // /        |八       | ノ
                 {   / --‐''゛  ト ..,,_  |  | | }
             |∨ / / /  //   」\ ノ  | | }
             | 〉 Λ 灯うk/   ィfて⌒Y   | |ノ     まあ、それは……何とかなりませんの?
                  /  { , Vり    ∨ソ,, /   ノノ
             | 八 |八  / 〉`,/>┐ 厶イ/
             |./ \  / l///) ィ:::乂
              /     /.   //) {::::::::::)
                /    i⌒∨^i    /  V:::く
            /     :|    L <    |:::::个ー‐ 、      (高速神言があるので判定値+20、
              /      |      ̄ ̄ >   」::::ノ    ハ
          /     /      ∠ _ /      / |       幸運というか高ければ高いほどいい話を聞ける)
            /     /       _,.ノ/         |
        /   /     --<,__ノ{(C    ∨   |
         {  __ノ       /     乂     |   |
        八 厂      /        |   |   Λ
         {     /Λ        乂   「    〉



【ダイスを振って高い方の結果を参照します。!2@d100を@ぬいて記述してください】
↓3。但しどちらかがゾロ目か100、あるいは2d100の値が同値なら加算
.


2706 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 23:13:35 ID:sHKlp53q
【2D100:42(9+33)】

2707 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 23:13:43 ID:P2uK3NWT
【2D100:96(94+2)】

2708 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 23:13:56 ID:8pQyUmXl
【2D100:147(80+67)】



2709 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 23:14:39 ID:yOUZefx+
おお、いい感じ

2710 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 23:14:49 ID:sHKlp53q
初手100越え


2711 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 23:18:09 ID:6LYFiTF3


【2D100:96(94+2)】+20=114



           !| ,斗、> ≦二≧.x、
     , ィ ⌒ヾVjv'ヽイ≧- = ニミ, 斗-ミ:.、
    /    `ヾ〃ヽ'- = = > '´   、 ` メ、
    ハ    -=,' ヽ,'-=ニア´    ヽ  ヽ  ハ
    |     ,イ`ヽ'-=ア   / /   V   vヽ:、
    }      { .{ _,'-,ア ,:'  ' '     ,}j  j ハ V ,
    }     ' ` V |' /  / /__'__ /八ァ'Y', } i   たとえば、この近くに泉があるとか
    }      ,   V゙! { 〃/_}_!/≧'/_ノ斗r'ノjリ
    .,      ,  人V'、 {/ ゝ vrタ`   ゞ' {' /ノ    ローマ帝国が水道橋を作ったとか。
   ,      ,    ヾヽ\      ヽ  ,:/
   !       、   ,斗-ヽ`      , 八
   ,:       !  .イ   ハ> 、  `  ,.イヽ、
  ,          ! /   r'ノ: : : : : ≧=≦ >'´
.  ,   ,'        !ハ> 、〈 : : : : : : Y!≦---、
  ,  / ,:'  ,' ア⌒' <、 `ヽ、   ji    / ヽ
  ! ./ ,:  , /      ヾ、   \   }!   f'   V
  !/ ,:   , '         `ヾ:x、 `<!  ノ、   .!
  j ,:    ' ' |             | ` ミx、`ヽ  V  V
/ ,.:   /   !.           |    `ヽ V V  |



      / ̄ ̄\
    /  ヽ、_  \
   (●)(● )   |     うむ、そう言えばかつてそうしてできた井戸があるそうですが
   (__人__)     |
   (          |      それを直すには昔の図を読み解き多数の人手を使って……
.   {          |
   ⊂ ヽ∩     く
    | '、_ \ /  )
    |  |_\  “ ./
    ヽ、 __\_/


.

2712 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 23:21:02 ID:6LYFiTF3



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     やろうと思えば莫大なお金が必要になりますな。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      それで人を呼び、当座をしのぐ食料が得られればあるいは……
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



            /o ∨    /             ヽ
           /   ∨              ` 、    ∨
                /i  /               ∨      Ⅵ
               キ ∥              ,i       Ⅶ
           ∥  / / 乂i             ィ .i、
          / ...::::::: i.i    /    / '-‐'''   ハ      ii    なるほど、では――
        才 ....:::::::::::  !{     =ニ三彡 _,,  ¨¨''''t- .     ii
        / /:::::::::::    ii   ii  , ーi ハ ,ィ彡イ  j!  i /   ji
      ,ィ:::::::::::::::::     }   ィイ竿気、     ィイ竿気、   ∥
       ..::::::::::::::::   ∥ i ,、   、ヽ ヒツ       ヒイ ノ   /
  / ./  ..:::::::::::::    /  j/ 寸  〕h、 ,ィ      ,ィj!彡イ.ノ
 ∥∥ .:::::::::::::::    イ       ,>-、/ ノ -‐=‐- 、  /!j´)
 i ∥  .:::::::::::::::    ∥    }  !j/,,=-‐''''ア       Yィ''´∨ヽ
. ∥i  .::::::::::::  /  '    Y´  ∥ ,r‐=彡ア       ixf〔¨ヽⅦ
 i::::∨ :::::::::::: /::: ,イ乂   ノ  Y /  ,,xf〔         i,rf‐-=,, 〉ヽ


.

2713 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 23:24:32 ID:6LYFiTF3



                     /                       \
                     /                       \  --
                    /                            >     >
             /                              /   -=   ̄ `
             /                              /                 ヽ
             /                              /  /                ヘ
.         /         黄金律                /  ./              i
.        /                          /i    /  ./       ./   ./
     /                          /   :.  -i  ′/   イ../   , ′ /  i   お金で解決できる部分は
    /                           / i     '′ | {  ,′∠、.!/ヽ-=彡 イ !
... /                          /  |     V .! ヘ ! /込ソ     ィzア  1/    お金で解決しましょう!
./  _                             /   ..|     ヽ!N| ヽ',        `",' / ′
.\ /  ヽ  > 、                     /      .     _ 」ヘ `       〉 .:/
 Y    }/   /                  /         ',   マ ヽ:::! ヽ        _ .:
  i  γ    /  > ヽ           / /   /        ,   .〉  ヽ _ `   ´  /
  、  /   /, ィ´    ノ       ./ _ /_ /_      ⊥ <     ヽ   i::.. イヽ
   i   .//    /   - 、   / ヽ       ̄ ̄      `     ヘ  ゝ _:::::::::ヽ         セリカの黄金は
    、   /    へィ'"   ノ ./                         ヽ  〉  ヽ:::::::/
.    ヽ 〈   / /    // i                        rx !ヘ   ',:Y ハ         使ってこそ価値があります!
      ヽ    /   / `   ヘ                       ゞ'.l ヽ  ノ ', !
      /ー 〈    '    イ‐.ヽ          ,   __       ,'    ・  .', !
     /      ヽ  _  <     ヽ          イ ̄ i            ,′- 、..::::. ヘ
     ,′                i     //    1           i     ヽ/  ',



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ワイスがドレスに手を伸ばすと、果たして必要な分の黄金が机の上に載せられたという。



.

2715 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 23:26:59 ID:6LYFiTF3



          __\\/  >'"´         >、
           ̄> ゛/  /                ⌒\
         /  /   // ̄            \  \
.      /    {   /                 \   `、
゙'    /     Λ  Λ    /          |Λ       }
   /        /Λ ′\  /         ,  /  ∨_ハ /
.  /        ./  Ⅵ          /  ___/ /   }イノ`}/
 /          /     l \   |    /"´ / /   ィ苅「^`
./         /        \.|  /ィf冗抃、     Vツ |\           これだけあれば知識のあるものを雇い
'        /      Λ V⌒\   V ツ       ′ |::::::)、
.         /|     (::::\{               ´    ::::::::::::)          村人に仕事をさせるだけの食料を
        / :|       .)::::::::乂_ヽr x、      、   ノ /:::::::::::::(
.       /  |       ノ::::::::::::::::::::l」:::|  .,        /.:::::::::::::::::)          もたらすことができるはずです。
          |    (::::/⌒V⌒\\    ニ=-  .イ:::::::::::::::::::::::( _
     ′   |       \    \  /       {:┌互互互互|::\ ⌒\
          |         >、、  {:::::::::      /'⌒\      |:: /     `、
    ′    |    / ̄ ̄  \   \ ⌒\ /  /\ 〉   /ノ      `、
          |   /               〈    ̄ ̄] ニニ¨(        |
  |      |〉  .|.         `、     〈    ̄ ̄\    \_     |
  |      |Λ |          `、    Λ   ̄ ̄∨      ( \   |
  |      |: Λ ∨     \  `、     Λ   ⌒V         ./\ \ |
  |      |: : Λ ∨       \ `、    Λ    〉     _/  廴 \
  |      |: : : Λ ∨         \}      |   |  r=rニfニ/    ⌒\ )
  |      |: : : : Λ ∨           )\   |   |⌒゙'<ニニ/      l::::::)\
  |      |: : : :. :.ハ \        /\ \ 」   |     `¨        .:::::/  )、
∨         : : : : : : |   \            \ \_  」______          イ::/     \
. ∨        : : : : : : :|   〈       l      \,.二二二¨¨|__    |/     /⌒
  ∨        : : : : : :|     \       |             |  |  /    八         \
  ∨      : : : : :|.     〈 \     |             |   ̄ ̄|   /:::::\     /  / ⌒``~、、
.   ∨      : : : :|     \.    |              ̄ ̄|  |\__{:::::::::::::\ / /        \



               / ̄ ̄\
           /  ヽ、_  \
          (●)(● )   |
          (__人__)     |
          (`⌒ ´      |
              {           |
            {       /
           ヽ      く
    ⊂てヽ   /        ヽ
  {三_ ィ `´  /|     ィ  |
        .\__/   |      |  |




           / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_ \
            | ( ●)(● ) |
            |  (__人__)  │
          |   `⌒ ´   |
             |           |
             ヽ       /
           ヽ      人
    ⊂てヽ   /        ヽ
  {三_ ィ `´  /|     ィ  |
        .\__/   |      |  |


.

2718 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 23:33:43 ID:6LYFiTF3



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|    いや、そのような大金いただけないでしょう常識的に考えて!
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |



/       \从s。才´ ̄ ̄ `ヽ __
     /   爻 ) )  /         `  、
    /   \Ⅵ/} /            \`\
   ,     \/ーイ ./               ム
   i     ー/ー´ /               |
   |       ./イ  /イ      /}      .!    ,
   |      .,   イ/   `ヽ./. .i     /i
   |     {   ./   __ イ ノ    ./ .|    、 ,       あなたのために差し上げるのではありません。
   |     ∧ ̄T    从 _) 心、イ/./ ― -    i ヽ}
   |    ,  ,  .|   {  乂ソ  ̄ ̄ィ≠ミx/i   .|         この村や他の人たちの未来に差し上げるのです。
  .八   {::::::ヽ .| 圦 i         (_ソ イ }   .|
 人 `ヽ  i :::::::::: |  圦`        '   / ./  /} !
   \  ,圦:::::::::∧  i \    _    , イ.//.ノ イ          財は天に積み、天のものは天へ帰せば
.     {\}  \::::::::ヽ |   \      イ:: /´:) ̄ ̄
   .入 i.   \::::::ノ`ヽ    ー...::::´::::::/ /イ/              また天は財をくださる……らしいです。聞いた話ですが。
.       ¨!    `ヽ     /:::::::::::::ノ (_ /`ヽ
     / |     }`ヽ 、   入>s。:::::::::::::`ヽ  ム           > ´}
\  ./ . |     i  } i     ¨‐- 、ヽ:::::::::/}、_}__   >  ___ノ: : :,
  `¨/  /    /  .i |_____(___)` /__i       _ ノ: : : : : :_ノ
 ̄ ̄ ̄´    /   , /ム       。s=s/ .{       ノ: : : : : : : : :}
   ____ノ       \ ̄`>s。////{ ゝ-- ' ̄ ´、: : : : : : 。イ
  /        }     ム      `ヾl           }: : : : : : }
/,         /     _ )               ./: : : : : ノ
/        /     `ヽ             Y     ./__ノ  ̄
            /        }               、
        /        _ノ             / ム
          / i      .}   ー――   ´         ム



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうした伝承から、セリカの黄金とは無限に黄金が出てくる財布であるだとか
  現代の金融や投資につながる利殖法だとか様々な説がある。
  いずれにせよ、ワイスは珍しく使うべき時にはためらいなく金を使う人物だったようだ。


.

2719 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 23:36:12 ID:6ExdvQdK
これ、ワイスは個人ではなく集団だった説でそう(白目)


2720 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 23:38:34 ID:6LYFiTF3


【また工事の時も――】



炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎|l|\        //    .   ,
炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎|l  、|l  ./       }ヽ
炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎  \ 圦___{⌒   ,ハ:}         //   /
炎炎炎炎炎>'゙´:::::::::::::::::::/    `''<炎炎炎炎  >////>ヘ__ノ//     /    _,.。 *''"//
炎炎炎炎/   \::::::::::/ ij    八  }炎炎炎〉ミ//// ̄/^ヽ⌒Y/\_/_,.。 *''"//   /
炎炎炎㌢      ヽ::::{___      ^  }炎炎//イ///,'  //  |l| |///\   /     /
炎炎/  ij     _ノ八\ミh、__     }炎炎/⌒Y/^l! 〈/ .   l| |////〉  /       //
炎㌢ヽ       ,.ィ升リ,  ‘,寸三≧=‐≦ }炎〈::::::ハゝ|l  V/  / /^!//彡/    :  /
炎{ ::::乂_,.ィ升三㌢‘,  ‘,      _ノ{炎!^Y::::::::::{/圦 .∨_/ /ゝ///〉::|  //   /  :        大変だ~!
炎{ ::::::::::::::::::::::::::::  ..::}   .〉⌒ヽ:::::::... ^ ヾ|  |l:::::::::|/  \二...イ{////:::::|l      //
ヾ炎!         , -- 、__ / /ア /_  ヽ  |l l|l::::;::::|l  |l|  // .〉/::::;:::::|l     /-/-//,         大岩が落ちてきてて
 }炎!         / ィアヽ__ノ  /⌒ヽ|l| }: | |:::::::::::::∧      /::::::;::::::::::::|l// / -aく^{  ヽ/ :
 ヾ炎   ∥ / ゝ, ------|l彡:::^ヽ |l }  |! |::::::::::::::::::\__,/::::::::::::::::::::::::|l// |//⌒ヽ° '//       とてもじゃないが運べねー!
    ヽ  ij /  // ,---''" |! ⌒^ } |l   .}/|l::::・::::::::::::::::::_>,;≧=|l|---/-// ,' {// || {  |^Y/
\_」 ::..  :{   ! / 、\\///イ | |l   ,'//:::::::::::::|l:::::::::ア,;,;,;,;,;\,;/,;,;//,;ア  /!____/ ,′ ,ノ /^/:
炎炎/^ヽ|l|  |l  | |ト--\\//::::::::|   ,!//:::::::\:::|l::::::≪,;,;,;,;,;|l,;,;,;,;,;,;/,;,;,;,;ア\こ__,.ィ升〈 八〉/
⌒ ,/  |、|  \\ {::::|l::::/⌒\::::::|l||    ′:::、\'゙ ̄|l ̄ア,;,;,;>'゙´小\,;,;\く__/__//  \∠
  /   ,' !⌒ヽ   {:::::/|l   }|l::::圦  |l::::;ヽ`      イ__u_ Y  ∨,;,;}\      //  : \
. /   / /   |l   ヾ!  |l   /レ'⌒i|l  /|l:::::7  |l   /! .!圦  >rー-、/从!//ミh、//,   //
/   / /   //__::.  ヽ_,- ⌒Y }__ノ Y |l|::::7 : |l / ./ l|l| `¨´/.\_ノ!ノ/      \/   //
|l|  ! ,′ ./ /  Y|l  \-、__ノ彡   ノ |l:::〈 \、  / /つ圦 i^ー'7 ij /      //    /
|l   |l |   |l ,′ .|\ \___,,.、丶´ / |:::::〉   .,′ /ア  .ヽ|l__// イ |ヽ|ヽ     |  ;
|l   |l |l  |l|l   \ \____,,.、丶´_____|:::::|  、 .|  /つ |l| !「 /  <\) 〉 |    .//     //
||l   |l|   \\   \\::::::::::::::::::::\\\:|\  |l|  {|l   \/ <\、  //   /   //



──‐ 、____:::::::::::::::::::::::::/ヽ         /\
\   __>、::::::::::::/!、 ヽ        |_/i
_ニ=<、   /:::::::::::::`'-=‐ニ>、       / ̄ヽ、
==、、____>、  /::::::::::::::::::::/ ̄¨|     ./   / ヘ
  !:::::|  /}¨i:::::::::::::::::/   __/    ./    /i  i          _
  !、:::|/ ヽ\:::::::::::i ̄ ̄i/ヽ_  /    /  ./       / ̄i  \
 / }:::}   i  i:::::::::|    |ヘ/:::::::::::!\_/i  /      i ̄   |  /
 i _ノ:::i    \ ヘ::::::::::..  i i::::::::::::::ヽ|   / /           i ̄ ̄ ̄7´  ./\_
/::::::::i     \\::::::ゝ二ゝ、::::::::::::::::¨:_:::::.¨     i ̄\_  \  /   |   ヘ. \         ...::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::....__,,..>'´   ̄ ̄フ¨!::::i´ `i::::..  _/!     \  / ̄>─-|>─--'ヘ__ノ¨`゙゙ー 、 ..:::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::...      /  |:::::: ̄:::/ ̄¨ⅡУ    ./ |ヘ!    ̄ ̄  , -、 /|_i  i ̄`゙゙..:::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::....    _/  / ̄ ̄フ      ト、ー '| /  | |     / ̄`゙゙゙゙'''7ー、 Yi  ...:::::::::::::::::::_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::.. /   }   _       / \__ |/  | |ア   /     /   i..:::::::::::::___/ ̄ヘ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::....../¨゙ー'´, ≧、   /∧   \   i |    i  ___  ..::::::::::::::/ /  ./ .ト、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::...  /   \_/´ ヽ、、 ヽ \| ノ _| ̄ ̄...   ....`:::::::::::::i ̄ \|   / _|_i_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: ̄  __/ ̄7〉' ̄ア ̄\  ノ\_|__/..:::::::::::::::|\::::::::/i:::::::}     ̄ ノ! ./ |:
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::. ̄ ̄!、   l/   /     i‐、_ゝ |.....:::::;-、:::::::\ ヽ::凵:::::|ヘ    ,-‐' ! | |:
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::ヘ _,,..≧′  ノ      Υ´ ̄\  ノ::::::::::::::\}:::::::::/  i ./|   _| i |:
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::i/´  /   /        |- 、  ,i ̄::::::::::::::::_/ ̄`ー|  ∨  |   | | |:::
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::   /   /           |  ¨''''|〉:::::::::::::/     /\    |   | | |:::
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::. /   /          ....}......:::::::::::::::.... ノ    ,-‐'´!  \ /  i  / |:::::
                     ;;;;;:::::;;;;;;;;;::..   i      .....:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::i   ノ   |    j   /|   |::::


.

2721 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 23:41:06 ID:6LYFiTF3



. {       \   \               / \\__{_f≦>
. {        \   \   ___    .i} ̄ ̄7ー―ァ r  `''<=-
.∧          \   \   >s。 >s。 i}   《 ``>={i  `> `''<=-
  \            \   \    >s。`>s。 {i           `>`''<=-
    \            \  \      >s。 `>s。    i}      `>`''<=-
     ≧k、        \  \      i} >ー―-ミ\ Ⅵ__  jI斗―――`>`''<=-
.   ./ γ´ ``  =‐-   ``ー―――= ''゙~´        \>ii}  〕iト、        ``ヽ `''<=-
  /   {           >''゙~¨¨¨¨¨¨ ``''~、      .ヾiト}    ∥     ―v-ミ∨/>`''<=-
  '      !      >''゙~´               ``''~、 ≧i}    ./  /       `ヽL  `>`''<
 |     `ー= ''゙~´>''゙~´              ___〕_ノ    / γ´          W     `>`''<
 |     >''゙~´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    \ 入_  /   /             W         ``
 ー  ''゙~´                           \    \   Ⅵ,才´   /      /} .ハ i}
              へ _        __    \    ``'' ̄7∧  f rーz_才,斗ノ ソ
            /   \ ヽ_,jI斗''゙~´ ∨/   \   -‐  {,' 入 代.<弋ソ   ゞ’<´    ヤコブ神拳奥義
           /     ..\         ∨/   ヾf     圦 .∧ゝ=-     '/
     jI斗―、 ./          .\.         ∨/   /     i}   \〕s。  -/       裂地斬!
   /    入ゝ,            \         ∨/  /        i}__. ∨/``
  /       ¨                \      W ¨/       ` ̄ ̄`ヽ}
  7  __,jI才           ̄`ヽ   \    i}.../          {   \
 /                             /           入ー―‐'
 {                              //        γ´  ̄ ̄ 7
 {        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``        ./ /          ./      /
 {                    \    ,  {         {       /



                      !L
                      l l
                 、    l ..l
                  リ、   l  l  |.l
                  }ヽ. i、.!  . l ! l
                   ! ヽ.|゙i}  .l│ !
                   |  .゙'! ″  ...ll .l _
                   !       ″ .l ,!|
       _ィ'⌒゙''ー-、,,_      l            l,! .l
_,,. r‐'''"~         ̄`''ヽ、,│        ″ .!
:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. : :、      !           l ..:    . ...  ...
:.:.::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:. :. _,,.ィ~゙lヽ,  、  .!              !  .!l   ..:        . ..
´~ ̄~~"^´ ̄~゙^´   _,,,.l,.\ 'ト、 .l              l l .l            _,,. -ー'''
 .... . .. :...  -─-= 二、..,,_l. ..ヽ l'、 .l              l ! !..     -='、'゙´:.::.:.:.:.:.:.:..:.:
...  ...         l、   l.  ヽ l.ヽ|           ネ .!./|        ~`"゙''ー- 、
. :;:;'r-=´へ  .. ... .. .゙ぐ、,  .ヽ  .゙'レ'l|                |" l
/ / '::... `:.\、    ヽ \ ヽ  ゛               l .、. .. ..   ..:    . .
.::"/::..`._ ;'".へ'´`yヽ√´ヽ \ ヽ                / /lゝ . : .:,ハ. .. ..   .. : :
 "`''''''ー――-´--------ヽ  \'、    .. /⌒i           |./ l  ,iリ,フ;:,'ゝ------‐―
   . : ..: .:. 、,、w..:、,、、,、wヽ,  .\、_,,..、 .|  / ,..-、     ″ ! ,i'゙/ フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ..::::
,、,、,、wリ゙W゛jリwj从リj"W゙リwリ゙W\  .゙ l   l | /´ l,、_ノ ,        l゙./ ./ヘ;;ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、
 从;: `:、リ゙W゛jリw''、`'.、,:`:,,‐'゛\ヽ,  |  i' '´_,,、           ド  !ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ
`wリ゙W゛jリwj从リj`'.、-='´  _,ywj\' !、 .|  し''´ 」           !  ,, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ
.wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛,,vw-‐W゛w从 Wヾ'!l|  ,,.-''´  .         l .,/ !ハ';'ヽ..::...,ヘ、ハ.:;>
 ̄~^ ̄^ ̄ ̄~`^゙'、,゛jリw :;.:".:;.:'、,,,_ `'、| .|      ,、 r‐'l .r、、'"  ^フヽハil;:ヽハ,ハ';'ヽ、
'' ゚   ;~ ,;    ww:,、v、从リjw`'-,`"".l、_ノ     i ゙l.| ゙l / l゙    ,i′ハl; ノハil;:ヽゝフ
           `゙''、::wj,、,、,、从リj`'-、      │ ゙l | |/ l゙    /l;:.'ilハil;: ノ'ノ,'ハハ,ゝ
  ~' ',;   ''"'     、,,'.、゛jリwj__ミッ      ゙l,,ノ '"│ /    ,,,,,ニ=-ハl;:.'ilゞヾベ .:;
~              ``'‐;.:".:;.:'"゙:`'''ー┐ .___´  .l゙ l゙__z-⊥';'ヽ、 .:;>ヘ:..::ハ::
     ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙、从リj"::.:;.:'lilベ: \,l゙ツノノ;:'ハ;;:.ノハil;:ヽゝ li>ノハハ
           ~'   '      ``リ゙ jリwj从jr、'^  シハノシ;:,';:, ノノハハl;:.'ilゞヾノvノ;:,l'
~         '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:w从jリ 彡ハハノ;;:, フノ;:,'ハノハハレ;;:ノノハハ
   ~' ',;''                     `゙'':::..wj 彡ヾ;:ノハハレ;:,.'ilヾ ノノハハノノ;:'ヘ;;ハハ



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ワイスが祈りをささげて腕を一振りすると、大岩はひとりでに砕けたという伝承がある。



.

2722 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 23:46:37 ID:6LYFiTF3



           ''';;';';;'';;;,.,
             ''';;';'';';''';;'';;;,.,
              ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;       「ワイスさまがあの村にいらっしゃるらしいぞ~!」
             ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
          vymyvwymyvymyvy、       「我々にも治癒の奇跡を!」「セリカの黄金を!」
      ヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ
 ⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ ( ゚д゚ )つ
   ゝηミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ ) .(彡η r
    しu(彡η r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.η.ミ) i_ノ┘      「もうめんどくさいから全部ください!」
.       i_ノ┘  ヽ ηミ)しu
           (⌒) .|
            三`J



                       0            _ノ{
                   /⌒ o }L O__            乂_,
                  /  O  )>‐>''"´ ̄  ̄``ヽ、     (__
               { /  )>'゛ /´ ̄    ̄`\  \    (
               {(       / /          `、
                 \    / /  /        八 ⌒\ }
                    )   /   /⌒  / / ⌒ヽ
     / ̄ ̄\___/   |   _x=////ノ>=ミk    |
    /   __         {| Υノうヽ     ノrう Υ   |
   /   / >''"´         ノ八  乂ソ 、  乂ツ  |  |ノ
.  /  / /   /   __,/   /  { ''''      ''''j「 ノ  ノ          ┌ 、     ふえ!? また来た!
  {  / /   / / ̄       {  >  V ⌒)  >彡    厂ヽ_      ゙> 〉
  ∨  /  /  /            `¨¨´\   ー  イー┐    .| ⌒ヽ__  /Y 辷ー┐   それでは失礼します!
.  ∨/  /   ./             __\ `≧_  {::::::└┐__ .|  ⌒つ 〈 く  辷ノ
   〈     /                /´ ⌒`''< ⌒ヽ ^\:::/   } |  ∨   } }/ /
..   \|   {   xへ           {       \  }__xxx|  Λ/  ノ /\/  ノ
     |  乂__彡⌒)〉       \     ーく(9\爻L / }  /  /   L ,/_
      乂   }     /             \     Λ  } __/  {__/ー/    ̄\ /
      _)ノ  /              }\     )ーャ′     ⌒\      ∨
                          /   \  ///         /        〉
                        /     ∨  {    /~Γ::::)   / ̄ ̄
                         /_     \    /   |:::ノ ー '゛
                       (::::::::::>::::::彡ヘ \__/   _j
                       ̄ ⌒>ー― } _-=ニ^^ {  ヽ



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうして問題が一段落したころになるとワイスのうわさを聞き付けた邪なるものが現れ、
  助けた人々を巻き込まぬよう、あるいは自分に頼り過ぎないよう静かにその地を去っていくという。


.

2723 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 23:49:48 ID:6LYFiTF3



                   o     _    |
                   ゙,   "´  `〕iト |!
                 /゙,    ゙,     |!\  /
                  /   ゙,    ゙, i! ⊥ __∥  /
              /     ゙,   /"´    ヾ `ヾ
              ,′     >r"´∥   _    ヾ、 ヽ
             ,′  \ // > "´___  ̄,, -、ュ、 ∨
             ,′  .::/  /  /      、 \ ` 、
            ,′  .:〈 /  / ...:::"´    }i  \`ミ、 \
            ,′   /  / ...:::"´         }!  \  \ ∨
               l   . /        /         \    \
           l  . ;′/    ..::::"           ,′
              l  .. ;′;′ /  ..::    /     ,′       l:.   、
           l ..: ;′;′ ,  .::::/   /   ,′  ,′ /      l::  ゙
             }  l  i  i .::::/   /   /   /     ハ     l::
             /  {  {   | .::::;′ /   /  /       / ハ   l::   }    あのいつもの人たちは
.           /   、   |.:::::;  / /....::;;イ.:  /   ,′ l    }
         /    、   : |.:::::| ┼-斗''"´ /.: /    /    l        ,′    こんな子供にたかろうとして
       /    /:\ ::|.:::::| xr=≦ミ、X/ ,,ィ  斗∥''"´l   ,′ /
      /      /.:::::: ∨i.:::::| > (ヒ ッ≧ '"´ //ィ芹示テ  } /  /リ       恥ずかしくないんですか!
     / /     /.:::::::::::/ Λ::|  {        /  `゙ゞイ≠ / / /
.  /  /     /.:::::::/ニニニ}八 {            ∥  /イ/
../   /     /.:::::::::弌ニニニ\\      、     ,′/7,仁ニニ)
/   /     /.:::::::::::::.、`うニニ二\        ,    ,.:仁=''"´/
   /       ,′:::::::::::::r''"ニニニニニ=-ヘ、   ̄    ,..ィニニ〈,   ,′
.  /     ,′:::::::::::::l::l\ニ二i´   -ー-<s。  ,。s /ニニニニニ\ ,′
  /      i;::>-=ニ__ Λ ヾ,ニ|  ―--=、}    /ニニニニニニノ},,>''"´⌒
. /      l/   \ ``-〉 }ニ|  ゙ー-= 、/    //´   /           ∨
/         /     ヾ、  乂ニ}    ir  }    ,′   / . : /         ∨   それを考えてもいつまでも
       ,′     |`ヾ 、  l    | T"    ,′  / . : : /             }
      l       |  ヾ\l    ノ /    ,′ /    /             l    こんな生活してられませんわ。
       l  ,′    |   }!:/ 、 ィ"::ヽ    { / 、              /
        l /     }   },,ィ=、::/::::::::::::ヽ__  | ( ..:)             /     もっといい方法を考えないと。
    ハ  l/      ∥     `/´ ̄   /八  ¨´    |            /
   / } /      ..:;′         / /  \     ,:/        /
  ,′ | 〈  /  ..:::;′        /   /    \   /       / {
  .:{   | ∨  ..:::::;′        /  /      \/            j



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   セリカの黄金で困窮する村を救い、奇跡と伝承を見せることで10Pゲット。
  【クエスト:困窮する人を救う】をゲットしました。


.

2724 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 23:50:55 ID:6LYFiTF3



               ,. .‐ァ
            /: /
             i: : :/     ,... .---. . . .、
           ヘ: :.{  ,.<: : ,: : : :- : :_: : :.\ __.,ィ :丶、
             >ヾ、: : : : : : : : : : : : : :`: : :.f   ./: : : : : :ヽ
           , '.: : :, :': : : : : : : : : : : : :,: : : : : ヘ   .{: : : : : : : :ヘ
         / : : ;.': : : : : :___,,,... zzzi: ':,: : : : : ヽ  !: : : : : : : ; ヘ
           /,: : : :_,.z|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!|: : ',: : : : : ヘ ,': : : : : : : :i',: ヘ
.        ,'_;.<i!i!i!i!i|i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iァi!| : : ',: : : : : : {、 : : : : : : !ヘ: ヘ
          ,'マi!i!iマi!ij!>'ム     / :}!|',-:一: : : : : :.ヘ : : : : : : ! ノ: :ノ
       ノ'./マ>マ、.   lム    / .ムi| ___: : :、: :ヘ : : : : : イ:/     では、本日はここまでといたします。
      ' .i: :Ⅳ、. マx  Wム / ./i!i!l ̄{じリ} `: ,'l N ヘ: : : .:/
        |: :/:マi\マi\ Wi!i!7  i!i!i!i!i|  ゞ彳 : ,' |イ: :`: , イ         皆様、ご参加くださりありがとうございました!
        ヽ: :i .マi!i!ilマ!i!|.Wi7   iー─┘   /!: :ハ!: : : /
          i: :! lマ=7'マi|  7  l        ,| ,' : i : : 人
         '; |. !l /  l .,'   |──ァ  ./.:,': : Ν、: :',
          ':l .l|        !  ̄ ,.-→/ : : ',: ', ⌒            次回は1/28(月)の、
.            ハ           ト-イ  //: i: : :Ν:',
            /: : i              /イ|: : :.!: l: ',               21:00くらいからできればと思います。
         イ : : : i          /'  N ヽ:、:! : ',           ,,,、
          ノ: : イi:}       /     /  ヾ¨¨¨''''''' ─- 、ィi!i!i!i\
         ̄_...‐ !      /__l_    ,:'              ,/}i7.寸i!i!i!i!i\
      ,r ''"  ,.=┴---   ...L. イ7 , :'             ,ィi' |′ .寸!i!i!i!i!\
.     /   <            ,'            ,ィi!i!i|. |    寸i!i!i!>'


.

2725 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 23:51:50 ID:sT/tworx
乙でした

2726 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 23:52:02 ID:UAJIbckt
乙でした
11じゃなかったんだ

2727 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 23:54:06 ID:yOUZefx+
乙でした


2728 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/27(日) 23:54:40 ID:6LYFiTF3



  ''´ ̄  ` *、
" /       マ\‐ ''   ̄ ''  ,
/      x  マ} Y         ’
      x  \ ,' j    _ ___    \
      `゙''≧,' /  ''"          ̄``ヽ
    *-==ナメ/               ~、
        //  /  /               \
     / /  /   / /   /     j    \ ‘,
      / /  /   / / /         /     \}
.    /イ  /   / //  /   / /       \
   / /        /   /  、‐''゛ /  /   /     ‘,
.  / l         / /_、‐''゛_,、イ/   / /l       ,    試しに1ターン回してみましたが
  /  j      /イ .「ij¨"j'ヾ、 ` / /// ノハ
. Λ  |       {    乂シ   `/''" ./  '''"/イ'|  j   l     ひとまず準備ターンはこのような感じで
/  \l{     l    ゝ ,, _,,       ,,ィ灯㌧、, l Λl  /
{ ,r⌒::>- l\ト乂            トイ....::::::::/:::://      裸の大将(聖人指定版)をやっていき
乂::::::::::::/   、   `            乂:::::::::::::::::://
  ~"'' 亠-   :.、             _...::::::::::::::::::::::/        伝説とともにポイントを稼ぐ流れで回せそうですわ。
\      ~"'' 、              ノ::::::/}:::::/}/
._ニ=--― - 、 ヽ      -ー-;; /::::/ //
ー-―  ̄⌒ヽ    ト。、       /}/ |/  /
        l   / / >。 /::\  |
        |  /|  {::::::::::::::::::::::::::乂
        |   l  l:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |/  l  \::::::::::::::::::::::::::::::)ー- 、
        |    l    \::::::::::::::::::::::/    \           後世だとセリカの黄金が宝具になりそう。
          八    lXxx爻爻:::::::::::::::/       \
         \  乂_ノニニ\:::::/           \


.

2729 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 23:56:27 ID:P2uK3NWT

白雪伝の編纂しなきゃ

2730 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/27(日) 23:56:38 ID:I9Bmj1eD
乙ー

2731 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 00:20:03 ID:C7GxGeLv
乙。
これ完遂したとき、後世ではどういう風な人物だったかみたいなwiki風解説とかほしくなるなw


2733 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 00:33:21 ID:SEv7+wk3


【それで次回はワイスの成長からですがイベント予告&内容告知】

5:三無の城



            ,    _ , ―≦    \
         \. ',f ̄´    /  `
          /刈.i /   ̄        \  \
           /孑! {./              |.    \
           .{ ){ ',/      /     .!     ,  ',
         i ゚ノ ./   /  ./    ./' ,     ,
         |゚爻 ,/  /  ./    ./ ≧,  |   }  i
         |   /  ', ,_//i    /´   ゝ .|  i`≧z_      城を占拠して深い霧や呪文や煙で覆い
         |  , .i  ',{ //` ',   / ,ィf=≧xi  }r ̄, ̄
         |  i .|  }ィf伝≧、´   ´ 弋_ ソ / ./^ .}′      周囲の人々を困らせてる魔物か魔術師か
         / 八.i\\ 乂_ソ      ´  / /) .ノ
        ./   .`、 ` \ ´   丶    / ´r  ´         ともかくそこら辺を退治する話ですわ。
       ,      i` '               /`>z、
       ,         .|  .入    ^    ./! ̄  )
      .,       ,    >      /  ト_
      i       ,   r--/ ≧     {:::::::ヽ_         城の周囲は深い霧で目が見えず、呪文で耳が聞こえず
      |      ,  _i:::::::::::::::|      i:::::::::::::::::}
      |      ,  .{:::::::::::::::::::::}      {::::::::::::::∧         煙で話もままならないため「三無の森」と呼ばれ
       ,     {>-', ゞ,:::::::::::ノ      ゝ::::::::/ /、
        八      ,   ', ` 、{       /|::/`´ /   ̄ ̄ ∨    誰もその魔物を退治できないのだとか。
       / 、    ,  ',    )',      / .|′ /       ,
       f   ヽ   \    i \    ./ .}     i       ,
      ,      ,    \  《  ヽ ./ ./ , <    |       i
        ,         ,    iヽ ,  {.  .(_)  / .(_ノ    .,      |
      ,      ', }   | .i i /      \      ,      .|    要はわかりやすい戦闘イベントですわね。
     ,       ',!   |.ノノ   _、_   ´<   /      !
     ,       /{    / \´////// `/ ´ .{_ ',        ,i
    fノ       // /,  {.   \/////      八._',     {.i


.

2734 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 00:34:47 ID:OmnxO8s1
対魔力上げなきゃ


2735 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 00:59:27 ID:SEv7+wk3



      ´  >   i  ヘ-‐      ニ=- 、
.     /         V          _   -‐
    /       _V                     `
.   /        /    '    /               ヽ
   l         /   .,'   /             ヘ
   l       /i     /   ./                ',
.   リ      i ヽ _    /            /    /   '    なお対魔力を積み込まなくても
  '        .|  ',    _ ,'   /      .l ./  /  /  |
  '        .|    , /  !   /  | / /" | //イ  ∠  ! l    伝説レベルの無茶苦茶な連中でなければ
 |       |     , i  V .',   /i /  /   ´   iイノi/
 |          ,    ヽヽ. V .ヘ ヘ `'''''''"   `'''''', l       耳と目が潰され会話が不可能になっても
 |           ,    `  ーヽ| ヽ. ヘ        、 レ
 |        ',     _ コヽ   `        ' /        わたくしの行動に支障はありませんので
 |/          ,    ヽ :::: i  ヽ      r y .'
../           ,     V:: l    `     `  イ          その点はごあんしんください。
.'    /      i     ノヘ'       >.... :´::ヽ
.   /         !_   - ´ :. ヘ      ヽ :::::::::::: ヽ
   /       >        :::. ハ、        ヽ 、::::::::/
.  /     /        ::::. i ヽ       ハ V::/ ',       もし心眼貫通して来たら逃げた方がいいと思います。
.. /     ,′         ::::::. |  ヽ      i '〈   ヘ
./     i              ・ |   ヽ _ ノ  ヽハ  ヘ
.        l              /        ・    ヽ  ',


・心眼A+
 A+以下の精神操作と認識阻害を無効化する。また直感による疑似的な未来予知も可能
・腹話術A+++
 口以外から声を出す技術の総称。高いほど芸事として完成されている。またAならば舌を切られても詠唱ができる


.

2736 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/28(月) 01:15:16 ID:wXA/RNFr
乙でした。

発想が商人とか善意の建国王っぽいなあとか思ったり。
啓示が無いから、そこまでヤバい奴なら事前に無理やって教えてもらえるやろができないんだっけ?


2738 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 01:20:54 ID:SEv7+wk3



                           ||
                             | |
                               |:::|       //
                             .....| |:.:.:.......//
                  \\  ....:..:.         .:.:..
                    \:::.:::            ::..
                   .:.::::             ::.:.
                    .:.::::.        -─-    :::.:.二ニ=‐
                     :::.:        '´     ヽ  .::.:.
               ─=ニ二:::.:     l  /ニヽ   {ヲ ..:::.:.
                   :::.:    l   ゞ ' ぃ'⌒ア...:.:.:::     >>2736
                     ::::::.:...  ".:.:...   ≧x' ..:.:.:\      イベントとして自由選択できるわけだから
                    //ゝ:::: /  .:.:.:.:.:.:.:.:.'',、  \\
                  //    /    .:.:.:.:.:.:.:.:ヽ         事実上啓示みたいなもんといえる。
                            /      .:.:.:.:.:.:.:.:..
                     /⌒Yミ゙'ぅ、    .:.:.:.:.:.:.:.:゙,、       (必ず乗り越えられるとは言ってない)
                   /   .:.:.ヽ         ゙,
                  /       .:.:..
                /       .:.:.:.',          ,
               /         .:.:.:.゛          ,
      /ヽ      ´           .:.:.:.ノ        /
    / ̄ヽ \ _,'´.:..           .:.:/::....       ..::'
  / ̄ ̄` ‐-/      _           .:'::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:../
  |____ __ _ >-- ‐─''"         /:::::::::::::::::::::::::::/
  (       `ー───''"     _, -‐'::::::::::::::::::::::::./
   >──‐‐'"  `ー───''''""´::::::::::::::::::入::::::::::イ
   \___, -‐─''"´ `ー──t::::::::::::::/  ヽ:::::,'
                     ヽ::::.:.:,'     ',::;
                          `l:「       |:|___,::、::、::、
                          _ノ:|____,、  ''──ゝハ/~
                     `ー─、ヘゞ


.

2740 : ◆l872UrR6yw : 2019/01/28(月) 01:26:31 ID:SEv7+wk3


【そう言えば調査がBなんだから時間かけて必要なもの調べられるだろうということに気付いたので】

事前調査(イベントの内容や解決するために必要なものを調べ、可能なら準備します)



                         __
                     || `` ̄\
                   「| 「|/ ||      \
.                _/´ ̄ ̄ ̄ \       \
            /         ⌒\ \       \
           /             \ \      ',
.           /  /              \ ',    |    やるかどうかはともかく上の行動を追加しておきます。
         /  /   /   / l |     ∨',    |
.          /  /   /      |_|._     ||  ||    またこれに伴い行動の順番を下のように入れ替えますので
       /⌒   ;   / |     ノ  }[` |  l  ||  ||
          ||| ⌒ヽ| /|/ァ劣灯ア|  l|||  ||    予めご了承ください。
          |||Λァ'劣ミ/    ,乂ツ |  l||,ノ   ||
          |人   `乂ツ      ' ' '「 ノ ノ八|   / /
.            )\∧' ' ' 丶    「V ィ /    / /
          ⌒)イ人     ,   | |  /    / }/
.         /  / |ノ:个   ’ /| |/^\/
      /  /   /(:::::::::::::≧く\| / \):::)
   //  /   /   { ̄ _):::::|  \       |( __           ____
. /    /    ___ノ (::::::::ノ_  }   「U:::)  |       /´       `\
/     /     /         ̄):| : ∨    ノ:::::(     |.    /          \
.           {          (:::| ∨   Λ__)_. ノ  /    ´ ̄ ̄ ̄ ̄`\〉
         八     \      |  \, /: : : : : :/⌒} /                  〉
          ∨    \   ,|     ̄ ̄ ̄   //   /´ ̄ ̄ ̄ ̄`\   /
\ \         ∨        |           /   /       \   }/
.  \ \      \      |           /   /         )   ノ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【行動表】
1:コミュ(あとでも同時でもいいので対象を指定してください。知らない人物に会うことはできません)
2:一日一万回感謝のヤコブ神拳
3:守護天使(自己申告)と修行
4:事前調査(イベントの内容や解決するために必要なものを調べ、可能なら準備します)
5:死病都市
6:三無の城


.

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 現行作品リスト (06/25)
  • 彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです 第41話 (11/29)
  • やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです 第13話 (11/29)
  • カナちゃんのおしながき 第76回 (11/29)
  • 島村卯月がハイセイコーになるようです 第三話 「ハイセイコー、敗れるか!?」 (11/29)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第22話「世界のトップレベル」 (11/29)
  • やる夫たちはつつがない日々を送るようです 第17話「今日は皆さんに」 (11/29)
  • やる夫は魔導を極めるようです 埋めネタ (11/29)
  • ガチャれ! やる夫さん その22 (11/29)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第十一話 (11/28)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第十話 (11/28)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第九話 (11/28)
  • やる夫たちでソードワールド カオル様神官! 3 (11/28)
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 20 (11/28)
  • やる夫たちでソードワールド ちょうえつっ!PT! (11/28)
  • やる夫たちでソードワールド 蜘蛛の巣PT 11 (11/28)
  • やる夫たちでソードワールド 遺跡PT! 10 (11/28)
  • やる夫たちでソードワールド 遺跡PT! 9 (11/28)
  • 島村卯月がハイセイコーになるようです 第二話 「ハイセイコー、中央入り」 (11/28)
  • 国際的な小咄 8586 注意注意 (11/28)
  • 国際的な小咄 おまけ 血迷ってるぜ (11/28)
  • カップやる夫とマグない夫はタマシイを賭けてしまったようです 第6幕 Sugarland Shimmy ~お菓子の国のシェイクダンス~ (11/28)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 286 《DAY315》 ~ 《DAY316》 (11/28)
  • やる夫は剣で食っていくようです 59 (11/28)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 20 (11/28)
  • やる夫とばくだん 25.マーズ・ミステリー・リサーチ・5 (11/28)
  • やる夫たちはつつがない日々を送るようです 第16話「めすがき」 (11/28)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第21話「世界への挨拶」 (11/28)
  • やる夫の割と平和なドラクエⅤ 埋めネタ (11/28)
  • やる夫の割と平和なドラクエⅤ 最終話 後編 (11/28)
  • やる夫の割と平和なドラクエⅤ 最終話 前編 (11/28)
  • やる夫の割と平和なドラクエⅤ 第二十九話 後編 (11/28)
  • 島村卯月がハイセイコーになるようです 第一話 「雑草伝説、ハイセイコー」 (11/27)
  • 魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語 VERSE 22 (11/27)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ51「雪山密室リターンズ」 その4 (11/27)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ51「雪山密室リターンズ」 その3 (11/27)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Debugger ~1980年~ 2 (11/27)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第八話 (11/27)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第七話 (11/27)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第六話 (11/27)
  • 読書的な小咄 139 貴腐人ローザは陰から愛を見守りたい (11/27)
  • 読書的な小咄 138 駆け込み訴え (11/27)
  • やる夫たちでソードワールド やる太の冒険! 13 (11/27)
  • やる夫たちでソードワールド 和気あいあいPT! 3 (11/27)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 50 (11/27)
  • やる夫たちでソードワールド 蜘蛛の巣PT 10 (11/27)
  • やる夫たちでソードワールド 四天王PT! (11/27)
  • やる夫たちでソードワールド 俗物PT! 3 (11/27)
  • キョン子とりあむの短期間異世界旅行 その3 (11/27)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 291 (11/27)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/10)
    ※完結作品は集計した前の月(9月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1いせかいてんせいした やるおくん!!1ハリポタ世界と鉄血のオッサム
    2やる夫のクソな日常!2やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
    3やる夫は剣で食っていくようです3異世界食堂できない夫
    4あさねこの小話空間4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6やる夫たちでソードワールド6すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    7異世界からかえってきたやる夫君のお話7やる夫はソロハンターのようです
    8真・女神異聞録ブルードラゴン8ローグライク異世界転生
    9タンジェロ・ポッター9あんこ時々安価で鬼滅の刃
    10流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~10ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11
    11やる夫は魔導を極めるようです11やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    12それ行けサイヤ人やる夫!12やる夫は聖杯を落としたそうです
    13やる夫の家業は悪の組織のようです13召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    14日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅14横島くんは死神になるそうです
    15彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望
    16◆EV0X7vG/Ucの雑文所16アメリカンヒーローアカデミア
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話
    18できない子とSCP18レベルを上げるスレ
    19やる夫はアイドルを応援しているようです19勇者やる夫の軌跡
    20NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~20やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    21芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史―21阿部さんはやる夫を育てるようです
    22あんこ時々安価で惑星のさみだれ22オーバーあんこ
    23慎二は自身の高慢と向き合うようです23魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    24ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う24ドクオが異世界転生したようです
    25白頭と灰かぶりの魔女25やる夫はギルドを経営するようです
    26やる夫は自分の国を興すようです26血まみれ勇者
    27やらない夫は集われるようです27現代知識チートで無双する男のおはなし
    28やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです28甲と呼ばれた侍
    29正義の味方 左衛門29鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    30◆wbLMu0PfuMの小ネタ詰め合わせ30やる夫たちは三連星(代理)のようです
    31やらない夫はVにガチ恋するようです31人滅の病
    32やる夫がKenshiになるようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠33やる夫はLVが上がらないようです
    34やる夫はアーランドの冒険者になるようです34やる夫達は人間ではないようです
    35やる夫の兄はブラコンのようです35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~3659号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです
    37ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱37やる夫の冒険は終わりました
    38彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです38アカガネ山のやる夫
    39都合の良い女39ダンガンあんこ
    40やる夫達は死の遊戯に抗うようです40STALKING!!


    過去ログはこちら
    人気ページランキング