スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
マウスの調子がわるーい0~(:3_ヽ)_

コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫はアーランドの冒険者になるようです エピソード2 あとがき

目次

499 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 19:49:35.16 ID:vfoAM5C4



                        -==ニ二 二 ニ==-
                     /  _ -=ニニニ=- _ _>  `ヽ
                   , / <       `ヽ   > \
                ∧ / /            :.    \\  \
                〈 ∨/  .:            :.    \\  v
                _〉 /   .:    i|         i|      \v
              /  ∧    .:    i|         i|       ()___∧
            ー―-イ                    N      乂X乂∧
                |          ∨        i ∨       <x∧
                |  .|   |  |   ∨   , -‐ /― ∨   |     ./∧
                |  .|         ∨       /   ∨   |      ./∧    ※色々言われるだけあって「ダリフラ」面白いね
                |       .|  | |   .∨   .xャ斧示㍉ァ  .:      ./∧
                |  .|   |  | |   ∧  〈  廴_ツ ∨ i  〉     ./∧
                |  .|   |  | |   / `ヽ乂       ∨レ        ./∧    それでは4/1ネタの締めをやっていきましょう
                   ハ  |   |  | レ^¨             |)         ./∧
                  ハ ∨     |  N     ′        ::::∨        ./∧   ま、何を話すかすらノープランなんだけど
               ハ  ∨\  :|\_(         ,    人:::::∨        ./∧
                  ハ   :|` ヽノ   :.     ― ‐     イr-、:::::∨        ./∧
                       :|      ヽ          / |ヽ \::∨        ./∧
                 ハ    :|     |   >s。     /_ 「L} |   ー-         ./∧
        「ヽ〈\   ハ :: 「∨     .| /  ∨-- 「.|__」   ∨       `ヽ      ./∧
        \\ \ハ  ::: | ∨     .:/    ∨   _  ,‐、ノ}    <>     ̄ ̄ヽ ./∧
           ,ヘ  \ ,∧  ∨     .|     ∨^Li  ¨  /            <>  {   ./∧
           | ∨゚{ \ __)  ∨   . |〈〉      ∨      /              {-_-_ ∧
           {  } {       ∨   |       ∨    /         <>      {-_-_-_-_
             v .| ∨,        ∨ . |          ∨   /    <>          ハ-_-_-_-_
           / \  \       } ..|  〈〉     ∨ /                  ハ-_-_-_-∧
            /   ,\       \ }  |          X                <> }-_-_-_-_∧
         /   ,∧ \       Y  .|       /_ _ > -                }-_-_-_-_-∧
           /   ,∧-_-_ \    |  |      /  \ /    ∨>-  _       }-_-_-_-_-_.∧
        /   ,∧-_-_-_-) \   |  |〈〉   イ     {⌒}    ∨  <>  ――― '-_-_-_-_-_-.∧
         /   ,∧-_-_-_ /   \..|  |  / ハ     乂ソ     ∨     ∨-_-_-_-_-_-_-_-_-.∧
      /   ,∧-_-_-_../     〉|  |/ 〈〉 ∧     {       ∨     ∨-_-_-_-_-_-_-_-_-∧
     /   ,∧-_-_-_ ../      / |  |   /      .:人:.       ∨     ∨-_-_-_-_-_-_-_-_ ∧




500 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 19:55:52.98 ID:vfoAM5C4



                        -=ニ ¨¨¨¨ ニ=-
                 |\ ./  -=ニ二二二ニ=-  `ヽ
                 |  Y /;:´         `ヽ`ヽ \
                 |  //              \\ 、
                 人// /    .          ,. \ v v
               /、// ./    .:       ∨   ,.  〉∨
              /  } ./      {          ∨  ,.  ∨∨}
             /__ノ ,     .{  /,      ∨   |  {⌒
               | |  :{     .{  /,    ,ィ .∨ :|  ゝ人
               | |  :{     .{   /,   ,' }  }.∨::|   |
               | |  :レ:{ -―‐‐-  /,  /‐}―‐ ∨|   |
               | .   ∨━┳┳ ∨  /┳┳━ ..ノ   人      ※結局、質問って感じのレスそこまで来なかったから
               | .∨  ∨ ┃┃人  〈 ┃┃   / / / ∧
                 乂 ∨\ ∨ ┗┛^^ `~ ~ ┗┛   ~〈/   /∧      どこまで話せばいいものやら…
                ト   :、 \(      i       ∧   .: ./∧
                | \{`ヽ_ N            .:  ∨ .ハ  ./∧
                |  :|  { {  : .    ‐    . :    v |    ./∧    まぁ適当に書いてれば反応あることを祈ろう
                |  :|  人 {   | >   < . |v    | | ∨ ./∧
                人 .:   `ヽ__人 | |¨「.|¨| |_Li∧   .レ  ∨ ./∧
                 /   人    \ >-Li.└ /  ∧   ,:   ∨ ./∧
              /  __\_  , =ニ=、    / _,∧   .|― - 、 ./∧
               レ ´     〉_ヽ〈  }:} ̄ ̄ニ=-   ∧  .|    ヽ ./∧
             ,'      /-、\ 、 }:}       `ヽ.∧  ト、     } ./∧
             {      {::{  //´〉v.人‐=二=- \  \、ノ .〉   }   ./∧
             {      > ニニニ /         、  \ノ     }   ../∧
             {     / ,'   /     \     \  \ ̄ \}    ./∧


501 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 20:06:33.26 ID:vfoAM5C4




             ,  '  ̄ ' 、
           _ '::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
          < /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        _ /7:::::::人:::::::::::从:::::::::!\!
       \.   ,':::::レ ━ レ、ノ━ y::i  ゝ
         ! __ |:::::|         /:::i _ 「',     ※まー、簡単に言うとこの前日譚は…
         /:::`i:::::ゝ , _ )~ _ ,从 ト ':::::::::',
          /:::::: レi:::|:::r'' ∩∩ゞヽ /:::::::::::::::',
        / ::::::::::: レ::::ト-/-|- |⌒/イ::::::::::::::::::'.      「トトリちゃん(要は錬金術士全般)が
      /:::::::::::::::::::::::/y´.-|- ´`イ::::::::::::::::::::::::',     魔女と呼ばれ怖れられるようになった原因」
     /::::::::::::::::::::::::::i ´`. | `´`」::::::::::::::::::::::::::'
    /:::::::::::::::::::::::::/\_/\_/ト 、:::::::::::::::::::::'
    /,/i::::::::::::::<´ゝ _ , __| |__ , - >::::::::::::::::|i:,    こちらを掘り下げるための物語って感じデースネー
    レ |::::::::::::::::/ゝ-、_ /_ト:i_.|  _人::::::::::::::::::||:,
     |::/|:::::/ /   /__i:::|_,.| ̄ ! \::::::::::/レ
     レ y´ /    /--|:::|-,|   ',  ノ:::::/
       ∨ ヘ   /|  .i::::| |   ,\/レレ´
        ` ´ \_/ ト.-イレト-イ_/ し´
             !_ ,..! !._ ,,!


502 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 20:16:05.84 ID:vfoAM5C4






      -―-
    /::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::ハ:::::::ハハ:::::::、
 /i::::::/⌒∨ ⌒レ、:i\    ※それ以外に本編に関わる事項があるとすれば…
<  .{:::::i ┃  ┃ l::}.  >
 !!-lヽ::ゝ  )~   !::i.イ!     時折出てきてる「27の上位魔族」さんたちかな?
  ノ:::::ゞ`' r - ュ ´::;,ハ
 /:::::::::::::/´_≡_ ゝ:::::::',






     .斗=ミ、    /⌒\
    /i:i:i:i:/⌒^¨¨¨⌒`ヽ  \
    .:i:_,/i:i|{i:i:/i }! ; }! ハ  (⌒
   j{:⌒7i:i:从i:{ i ハ/}/从 :.   \
   j{i:i:iムi:i:ィぅ斥Ⅵ 笊ぅメi! i{   ヽ
   .,.:i:i:i从i:i乂ツ   乂ツi{ .八
  /i:i:i:i:/i:iヽ{. 、__ ,  ハ   、  }
  .′i:i:/i:i:/ ゝ ー― .イ,⌒乂  }   !
 j{i:i:i:i:′i:{ : :V ≧=≦ゝ(: :/}И ;   !
 i{:i:i:i:i{:i:i:从≦ニニYニニ=-_:.v }/   l      ※今は不定形ネコになってるこの方とかー
 i|:i:i:i:i从({-=ニニj{ニニ=-.;.!{       !
 i|i:i:i:i:i:i:/.ゝ-==-个 -==-イ.:ハ     !
 i|i:i:i:i:i/-=ニ/ゝ-----=≦〉: :i|≧s。 り
 i|i:i:i:/-=ニ,/⌒i{¨¨¨,/¨¨⌒ヽi|ニ=-./
 i|i:i:⌒≧=′  Ⅶ_/     Vニ=-/
 从i:i:i:i:i:i:∧   ヽ_{     ,ハ-_/
   \{V〈ゝゝ  /ハ   .//^V
        }: : ≧=ァ' ゝ≦ .イ: : : :.、
      j{: : : : /    ゝ: : : : : : :}ハ
       j{: : : イ      ヽ⌒ヽ: : : .、
     /: : : : {         ∨ /.: : : .\
     .′: : : .:.          ∨ : : : : : : }
    〈: : : : : : : }        }: : : : : : :/
    ≧=-=≦        ノ: : : : :/乂
   く_ノ^ヽ」          ̄ ̄ ヽ._ノ






                  / (
  _      _ -==-  _.′人
   ヽ``ヽ、/: : : : :\ \ {ニニ}h、
     {ニニ/: : i|: : : : : :.∨∧\ニニニ)
     ∨ ′ 八: : : : : : .}: : :"''<ニ/
.     Y: :.  _\: : : : ′: : }⌒ >
     {: : |ィ"´  \:/: : : :.人/   /)⌒〉         ※雑貨屋のお姉さんとか。その他諸々…
     人: :. ""v フ (: : : : : : .\⌒〉/ ´
      ): ≧s。  ィi〔\: : : : : : )⌒
      (__ ノ // / .\ ̄(: ⌒“''*、              この人たちが「アーランド」に召喚されたのが
       /γ /  〈 \:::\:`¨¨ ⌒ ≧=-  _
     /: : 人 《   ∨〈..\:::\: : \: : : : : : : : : )     実はこの前日譚におかる事件の1つだったりします
     (: : : tr====[]\≧=⌒´ _`、"''< /
     \ /   ハ=_=_≫ `、 _  --==…
        /   / |⌒/ _ 》         )〉
       〈  ./ .!::/:::::::::::/}h、⌒“''*、   /
.       \Y  .L′::::: /__》    \/
           /:::::::::/
          r=--::/
          ヽ/


505 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 20:26:52.61 ID:vfoAM5C4



                  ___
                    '<ト.、
                       `ヾ:.、            ,ィ
                      マム           ,ィf
                   、=ニニ= ,. -‐=====‐-、   ,ィァ' ,ィ ァ=-
                     ,ィ"        ,>:ィ==->'"
                    / / // /   .ハ ゝ-‐ ヘ¨´
                     \ ./ /./ ,'   ,ィ  l. l. \. \      ※もちろん通常の方法では上位魔族の複数召喚なんて
                   、 l_\ i   l  / }  .i .i l .li
                      l 7伝i、__./ /--,' ,' l  li        どうやっても不可能。出来たとしても即反抗されて終わるしね!
                      l i弋ソ   伝}i<.ノ__/l  li
                     i. ヽ    ゝ-イ _ソ l  li
                     ',  l>--ァ===イ   l  li        で。その辺の一切合財をどうにかしてしまうのが
                     ', l   ノ‐-- ':、   l  li
                          ', l  , ´`i--イ.\  ,  li          例の「鍵の少女」ちゃん。(置かれた境遇的に)厄さの塊な子!
                      ヘ ,,'  .l   .l   マ liヘ
                       ,::,'  ,'---‐=l   マ li ヽ、_ _  -====- 、
                      ,'_,'   ,::::::::::::::,.l    ヽヘ           ヽ
                        / ,'   ,'`¨¨¨´ l     ヾ、          .ム
                          / ,'  ,'     .ト、      ヽ           ム
                       /  j-.、,'        l .ヘゝ、__                i!
                      /   ノ__マ        ヽ   ¨¨ ‐-= 、        i!
                ,.ィ"   / ノ           \      ` 、      i!
                  l       ¨´             \      \      i!
               マ                     .>     l      ,'
                ヽ                   /      ,'     ,'
                    `<              >イ      ノ       /
                   ` ‐-== __  =-‐ ¨7  ____  ィ      /
                           マ  .ム    l. , ィ ´          >
                        マ  ム   / , --ーーー--‐ ' ´
                        マ  .i  マ .\ .l   , ィl
                         マ  i   ` 、ゝ-イ ノ
                            マ .i   l  l` ‐イ


506 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/10(火) 20:37:24.88 ID:Y/QHzAgd
鍵の少女ってそういうことか
やる夫にも関係するのかな


507 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 20:40:24.66 ID:vfoAM5C4



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.       !  /, -1 三_、 ド <ヾ、     L厶 -一'⊃ (二)⊂ヽ、    |
       |  〈/ヘ  ,=、、ド、:::ヾVj      !ヽ、_             )    L.___
.      |   《::::::::`´ヒj:ヾ、::ヾマ/      !    ¨ …─---r‐'"´ !   ___
.       |   》'=彳/ヒjヾヾマ/´       !      v'⌒'y  !   |  |?・
      |   ゞ=彳 .ヒj  ヾJ      |.      |o oj   l     |  |  7 ∠
.     |       ヒj            |   ___ト≡イ   L.___|_|__∠三
.      !        ヒj            |   ト,   竺 `ヽ   i  |  ,.    l
      |        从           |   レ       厶}  i  |  {{     l
.     |        人           |    ヒ彡¬ミ、ノ ′ i  | ハ}}{゙ヽ L.__       ※作中でもちょろっと描写があったけど
    |                     |    {ヒス斗'     i  |.{  い. } i  |
     !                      |     `゙´      i  | `ーァ `´ !  !        実験場のような場所で
.     |                    |           i  |   `    i  |
 ___L_                 |            i  |      i  |       監禁状態で色々酷い目にあっていた
'´, --|-、 ヽ              , -‐¬-、          i  |       i  |
./  |  } }            { {⌒|ヽ }          , i--|、       !  |
'  | / /            l l  | ノノ        f f⌒! }     r=i、、|
 ̄| r!‐' ¨¨ ̄ ̄ ̄¨¨¨ -- _ } } ド 、‐…‥…‐-- L!_ ! '‐- __{ {i-''-!.」f
コ||  ̄¨¨ …──---  ___二ニ)!    ̄二ー‐-----‐1 ¨ …─-ニ=|
コ ! |          __           l     |iコ|   -─…|    ロ  …|
 |/            ̄ ̄¨¨¨¨ ̄!      |  |   -─…|    | |    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                       ___
                     /  __ヽ
                         il  /´  `
                       \/,
                     l';;;;;ゝ- 、
                     ヽ;;;;;;;;;;;;;、ヽ
                       ヽ、;;;;;;;} .i
                         \/ ,;;ヘ
             、  .}i        ,/,,;;;;;;;;ヘ           ※───が。とある実験の最中に事故が発生
             ヾ:、 l:l     , ィ  ,;;;;;;;;;;;;;;;l
              .ヽ:ム   ,.ィ´   ,;;;;;;;;;;;;;;'                 そのドサクサで無自覚ながら逃げ出すことに成功
                マム/     ,;;;;;;;;;;;;;.'
                lヘ      ,;;;;;;;;;;;;;;;;'
                  /マム , ィ-‐イ;;;;;;;;;;;;;,'   ノヽ__    , 、   その一幕が前日譚冒頭の>>300
                  ,' /.7´ ノ__Y´ ヽ;;; ,'  ./::>イ  ` 、//
                    i  , ≦ 7 , ァ ヽ'  .i /、/     ヽ'      初めてのお外に、少女のココロはドッキドキである
               i  /l/.∥   \ ,/ ,/-'       ヘ / >
               ,'`.´ -ァ   , lヘ`..-::ヘ         l,/
              ,ィニニヽ_イ ri  ‘ ,/ ヽ、ノノ::l         l
         _ ェ≦ノ .}:i´  `. -' 、__,ノ    ` ‐-   ___    ノ
             //                      ̄
            ゝ


508 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 20:50:13.90 ID:vfoAM5C4



                            ト
                               }::j
                             j:::i  , ィ
                            i:::::レ'::/       ,.ィ
                           i:::::/::::/       /:,'
                              i:::/::::/       /::,'
                          レ':::::/      /:::/   , ィ:::7   ※そこからは気の向くままに歩き続けて
             _  -----  _   ,ィ´:::::::::/    ,..ィ::::::/,. ィ::::>'"
          , ィ"        .> <::::::::::::_/   /:::::::/,ィ"::::/            【2D10:5(4+1)】日の間は1人自由を満喫するのだった
           /                 ヽ:::\ ,.::ァ=:::: ̄ ̄:::::::::::/
          /  、               Y/:::::::::::::::__::: -イ
       /  ハ__ /        l   y'":::::::::::::/´               , -‐ 、
         `7´ ,ィミト、          ,'    l!::::::::::/                /     ヽ
       ./ /::::::' Yイl ,i    ,'    l!::::::,ヘ                /   _ - _  .ム
       / .:::::::/    ト' l    ,'     .l!::/  ヽ             /   ,.ィ´      ム
      \  ゝイ       ,  ./      レ'    ヽ           , ィ   ., '          ム
      ',         '-- '_ -、    .ノ        `ト 、 ___ , ィ     /  _        i!
       'r.、          Y⌒.j   /                  / ´    `ヽ      i!
    ♪~ ヾ、        ノ_.ノ-=-イ                 /        マ     i!  ト、
          ` ト 、 __,....、  , , =ミ、 _               /            マ.   ',  Y ヘ
                    jイ::l   .>、¨ -=  ___ =-イ             .ヽ   ゝ-' ノ
                       ,l::::ノ.>、    ¨ =-  __                          ` -==-イ
                  ハ_,.ィ:::::::/`` -= .__   .77=--、----ァ
                 / ヘ:::_/      `¨、 '‐'-==='ヽ/ミ  _ -ァ
                /  ヘ          `゙` ‐---‐=≦  /     , r==- .、
             _,. ィ"   / .マ                   /   ,. ィ"  ,. -‐イ
        r-(ゝイ:::::ヘ >イ  マ                     /  ./   /
        ==__ノ-‐ ¨         \                 /-lイ   ./
                        l                   /.l::::l   /
                      l!               /:l l::::l>"
                    i!               / ̄ ̄
                    <              /
                    `<         彡.'
                       ` ‐-=-‐ 7´
                          i!   ./
                            i!   ./
                         i!   /
                             i!  ./
                          i!  /
                      _j  /
                      ヽ _\



        |:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::l!                     l
        |:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::l!                     |
        |:.:.|:::::::::::::::::::::::::::/::::::|:::\::::::::::::::::\l!                     |
        |:.:.|::::::/:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::\ : :::::::::::l!   __              __      |   ぞろぞろ・・・・・・
        |:.:.|/:/:::::/::::::/:::::|:::::::::::::::\ : :::::l!  .:´:::::`.、    _    ,z゙.:.:.`:、__ . |
        |:.:.|/::::::/::::::::::::::::::: :|::::::::::::: :::::::::::::::l!ーl:rュ:.:.rュY´/:.:.:.:.:、-Y_rュ_ rュ:.l.:.:.:.:/.!    ぞろぞろ・・・・・・
        |:.:.|::::::/:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::\ l!ヽー、, -一./:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:ヽ.:.! ,::.:ゝl
        |:.:.|/:::::::::_: : :::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::l!l:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.r ュ:.:.rュ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.: |
        |:.:.|:r-ュ:::::l l::::::::::::::: :: :|:\::::::::::::::::::: :::l!|rュ:.l:.:.:.:.:.:.:.:,l.:.:.:.:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:!:.:.:|
        |l]:|:! ⊂ニソ:::::::::::::::: :: |:::::::\::::::::::::::: :l!l:.:.:/.:.:.:.:゙,.:.:.:.ヽ.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.l!:.:.:! . |
        |:.:.|ゝノ::::::::::::::::::::::::::: ::|::::::::::::::::::::::::::::::l!:/.:.:.:.:.:.,ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.|:.:.:ト:. !   ※ ──だ が こ い つ ら
        |.:.:|:::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::l!l :j:.:.:.:.:./.:.:lゝ、.:.:.:.:.:.:.:..:,x彡!-- 、l,:.ノ.:. |
        |:.:.|::::::/:::::::::::::::::::::::::::|:::\:::::::::::::::::::: l!:::lr---{`ヽ/:.:.:ミx、.:.:.:.://     ! `ヽ:!
        |:.:.|/:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::\:::::::::::::: l!ト{   :./:.:.:.:.:.:,r一ー、/   ,ィ    |
        |:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::: : |::::::::::::::::::::::::::::::l! ヘ   ∨.:.:.:/ヘ   |/   /゙:.、   :|
        |:.:.|/:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::l! ヘ   ∨ソ:.--ヘ   l   ,イ:.:.:.}ヘ  :| ぞろ・・・ぞろぞろ・・・・・・
        |:.:.|::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::\::\:::\::::::l! l´ヘ   ∨.:.:.:.:.:.:.! /  /--:.:.!.:.ヽ..:|
        |:.:.|:::::::::::::/::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::l! ! :|:.ヘ   ヘ.:./l.:.:.:.l/´ `k゙l:.:.:.:.:∧:./ .:|
        |:.:.|::::::::::::::::::::::::::::::::: :: |::::::::::::::::::::::::::::::l!ノ:.:.l:.:.:ソ,´  \!.:.:/     !|:.:.:.:∧:.:{. :|
        |:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::: : |::::::::::::::::::::::::::::::l!llili/:.:.:.ヾ、   ヽy/ooソ:.!.:.:./ }:.}ソ :!
        |:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::: : |::::::::::::::::::::::::::::::l!j-k :.:.:.:ノ:.lovov゚y}ソソク /.:.:.:.:ソ:.:.l/ l!          ぞろぞろ・・・・・・
        |:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::: : |:::::::::::::会≠'''"´   ̄/:.:.:`ゝヾソ    ゝ -フゝ---.|


509 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 20:58:51.14 ID:vfoAM5C4



            /:.:.:.:.:.:.:.ヽ                    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          ∨.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.!                    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
           l:.:.:.r ュ:.:.:rュ:.:l                    l:.:.:.:.:ゝュ.:.:|:.ry:.:.!               しごと
           ∧:.:.::.:.:.:l:.:.:.:.∧                   ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧      < オレこの暗殺者辞めたいんだけど
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ                   __ノ:、:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.∧
        ___ノ`ゝ:.:.:.-:.゙l____          , -ー─ ´:.:.:.:.:ゝ、゙:..、:.:.:.:./` ー-─ - 、    このご時世、転職厳しいよな……
   , -ー─ ´:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:/ー:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.゙:.:.:.:.:.:.:.:.:∨
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:. ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
 !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:!    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:|
 |.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|    :.:.:.:.:.:.:.:.t:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l!
 |.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!    !:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.l   ※勢いで変な集団になったけど
 |.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.|     .|:.:.:.:.:.:.:.l!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 l.:.:.:.:.:.:.:.k:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l     .|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:l    君たち結局何だったの??
 |.:.:.:.:.:.:.,゙ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:     .|:.:.:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.l
 !.:.:.:.:.:.:.|  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:!     |:.:.:.:.:.:.:.jヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./  l:.:.:.:.:.:.:.l
 |.:.:.:.:.:.:l!   ヽ _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  lニニ}    !:.:.:.:.:.:.:.| ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   .|.:.:.:.:.:.:.;
...!二二7  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ |.   |   .|:.:.:.:.:.:.:.:l   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ   .ト -一゙7
...|    l   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙, !   !   (二二二l} ∨`.:.:.:.:.:.:-:.:.:.ー:.:.:.:.:.:.:.∨  l` ̄ ゙̄l
.∧    | . |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! |  |    l     l ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.       |
 ∧  l   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l /   ゙,   ∧   ノ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  ∧  ∧

1. 「趣味です(!?)」
2~4.浮浪者の寄せ集め
5~7.フリーの傭兵
8~9.正規の諜報員
10. 「大陸屈指のアサシン部隊」

安価↓1 1D10


510 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/10(火) 20:59:19.01 ID:WQ05Cwxc
【1D10:3


511 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 21:05:17.13 ID:vfoAM5C4



       /l/l  i二、  //
   /7__ iノlノ  i二、 //                       |
   / ,-'' ̄     //            ,,,.,.,.,.,.,..,.,.,.,.,.,,.      |  勇 気 あ る な !!
  //_,,- _-    //           ,,,';';';';';';';';';';';';';';';';';';';,,,    l
  /_ -  ̄                  ,,;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';,,   ヽ     小 僧 !!
           /⌒`''-、     ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';    ヽ___________
          /XXXXXXヽ    ';';';';';';';';'; '''`''''   i';';';';';';';';
          |XXXXXXX|     ';';';';';';;''へ、 i/_,ノヽ ''i';';';';';';            __,,,,,,,_
 \       `|-、-テ-,-ァミi       ';';';';';|゙=・チ;Iヒ=・=ーフレ、';';';'           /    ヽ、
..\ \       kー しー' ノ,-,     ';';';'!l ̄~ .|  ̄ ̄ ,レ'';';'           ,_i______________l
  \ \n     ヽ ,へ / | .|      '''''k 、,,,;;,じ'2;;;ィ7人''. ヾ.、          `tーェ--ェ--t'
  .__)\ \___    ヽ__ノ _| レ'l      ヽヽト-|-|十〃 >'ヽ ヾ.、          l ~ / ~ イ
\ `ー、\\`ー-、__,-ン;'~ |. ヽl/)        ヾ'====' ン'/ _,,-'ヽ ヾ.、     、  ヽ 、っ ノ ヽ,、
\\_  ヽi\ \i i ヽ   ノ   lっ      \,,,,,/  /    ヽ. ヾ.、  _ |l ,n  ヽイ  / ` 、
  \>`ヽ `ー \ \ ) (二   /\       < /       ヽ  ヾ.、 `ヽンフ^、、___/ /    ヽ  ※作戦が失敗しても足がつかないよう
  </  )、____ \ \  彡 \/  i ` ̄"'''-ァー7//      シ ヽヽ  ヾ.、 V   //   /    }
  ヽ,/  )ヽヽヽー\ \   | /    l i  ///l /     /   ヽ ヽ   ==、 `ー、ヽレ   /    /     その辺のチンピラ寄せ集めてた模様
   `'└ミ' |  l ヽ~ \ \  人     i i i i <  l レ   /,,-''⌒  i  |    ヒニニヽ_/  /   /
     `ー'ー 、,,  (二,,,-''"⌒ ヽ'ー 、_i i i i i i) lヽ_ン/ _      | i.   l    ヽ-  )  ̄    /
           ̄、 (__ ンー、_,,,\ `ー 、,i ( i </ /  ヽ、   | |   l     ̄ーイ    _//       それならあの頭の悪い言動も
            |    / ̄|##|  )ヽ、   \ソ//_,,,ヘ \、  |ノ   |       ̄l ̄   /
             |   〈__,,--''T T  ) l ̄"""'''''''""  、 ヾ  ` |   |       ノ     |       納得……かな?
            ノ二  〈  _,,亠亠' , :::| ヽ     ヽ  `  、  |   |       / ヽ    |
           /   ` <~_,,-亠''''':::::::::|   \     \   ヽ ノ     |     /i       |
          /<______/      ヽ-ーt'''~| ヽ  ヽ`ー   ヽ  /      |    / |      |
         ト              ヽl  ヾ _ヾ_____ツ       l   ./' |        |
        /' ` ̄"''ー、            ̄ ̄//i i i i i i i i i i l      /   /' |       |
        ノ    ノ ノ  ̄フT ̄`イ       //i i i i i i i i i i i      /   / |        |


512 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 21:16:30.38 ID:vfoAM5C4



         ∧              ., 。sヽ、
         〈 ゝ             ., 。s≦    \
            ゝ \      ,><            \
              `ゝ、`ヽ _/ / ̄ ̄ ̄ ̄\    ム、
          ><ゝ、 〉// ̄ ̄ ̄ ̄ミ〒===ー‐,- 、
          マム     `/炒:. :. :. :. :. :. :. :.:. 弋ラ沁 ス  .\
           マム    (乃':. :. :. :.l:. :. :. :. :. :. ゝ込}. .\
           マム  /:. :. :. .{ .{:. :!:. :. :. :. :. :. :. : \   .\
               マム /:. :. :. :. {,介l ∨:. :. :.l:. :. ',:. :. : \ ム7
               /,':. :. :. :. / i !∨:.∨:. :.!:. :. :. :. ',: :. :\7
             / /:. :. :. /  ̄i! ∨:.ト、:..}ヘ、:. :. ,' \ク
        /≦/:. /:. :. xf笊卞\ .\:!,ィf笊卞 i i:. :. :ト、
       /   /:/:. :. :. '弋Z歹    弋Z歹 . l冫i.:. :. :. '\
      /    // /:. :. :. :. ,      '     冫 /:.:.\:. ∧
             {//:. /:. / ∧   、   ,    ∧ /\:. :.:.\:.}     ※まあ例えどんな相手だったとしても
          /:. /:. /,>、:.:.           イ k.,!∧  \:. リノ
          i: /:/マム ̄ / , ≧s s≦i 7 ̄ ム7   !ハ.!        あの時…偶然にも彼女に出会った時点で
          ∨/  マム  ∨ i l .l l  l_i   ム7
              `   マム   /_/._.l__l__//\_ム7。s≦\         少女の救いは確定したのであった まる
             t==マム/ヽ  _ _ //  /ァ--、 ∧
                i l  /     '  // /     \ .l
                l l⌒{⌒j~^Y^j⌒| | i /      / .\
            /}゙゙゙゙゙゙゙゙※゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙| | i./  ., 。sー/   l
          // }  / 。s i⌒/⌒i i__/。s≦※    ̄ ̄\       ____
          f : : :/}  //: :/ :/ : : :/   ,>:::::少\    ※ \ー-s≦´
        。s≦ { : : :/} ./:/: : {: / : /。s∨    .!::::::::::::\     .\
   , 。s≦     弋、: : /', {: :l : :,^、 : ://i::::/     /:::::::::::::::: \     .\
。s≦      __| `ー-- 弋: : : 、\  .|:::,'^!    /::::::::::::::::::::::::.\ ※  .l
           i  ///////.`ー-\ \|/ /  . /::::::::::::::::    ./ \    lー-- - -。,_ー
      ,--、/l   i:///\/////i `,  、 `^‐- ‐‐ 7     /   .\ .| ̄≧s。,_  ≧
\   /  | /    i//iⅩ i////_,i/  }>ー  ̄´、`ヽ、   /      〉 l     ≧s。,_
  `/   |      i/.iⅩ i// / _ - -ー -,_' .´` ー`/        / ./
/〈          i/iⅩ. i//`ー' i       ≧s。,_/       / /
∧         /i/.i.Ⅹ .i//////\                / /、≧s。,_灯宍心、
..∧        ./ /.〉∧ /i//////`≧s。,_.             / /  \   ≧s。カ、
 ∧      .///:. :. `:. :. \_., 。s≦:. :. :. :.≧s。,_     ., 。s≦_ _  ≧s。,_    ≧
  |    ./// i:. :. :. :. :. /:. i:. :. :. :. :. :. :. :. :. `≧s.s≦:. :. :. ´:. ∨∧\    ≧s。,_
  }、  // ./:. :.. .i:. :. :. :. :/:. :. i:. :. :. :. :. /:. :. :. :. \:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ., 。s≦⌒\
  \\/  /:. :. :. .i:. :. :. :./:. :. :. i:. :. :. :. /:. :. :. :. :. :. .\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ∨ ∧:. :.∧
     ヌ\_/:. :. :. :. .i:. :. :. i:. :. :. :. .i:. :. :. /:. :. :. :. :. :. :. : . \:. :. :. :. :. :. :. :. :. :∨ ∧ :. ∧
   /∧∨:. :. :. :. :. i:. :. :. i:. :. :. :. :. :. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ..\:. :. :. :. :. :. :. :. :.∨ ∧:. :. \
  / i !i∨:. :. :. :. :. .i:. :. :. i:. :. :. :. :. :. :/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :..\:. :. :. :. :. :. :. :. ∨ ∧:. :. /
  i  i/:. :. :. :. :. :. :.i:. :. :. i:. :. :. :. :. :. i:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :..\:. :. :. :. :. :. :.∧∨:. : /







                   /,              \ \
               / /                ヽ \
              /  ./   ,ィ         \    ヘ  ヽ
                 {  / ,/l ./;;l        ヽ.   l     l
               ` ゝ' l`'  l       .ハ   l     ,    .\
                  l_   `  <ノ;;;;j   ,    ./      l
                  ノニ.ュ、       `-- イ_   /     ,
                  l//` '       ____  `', ´ニ.、  ./
                    ヽ  , -、     ィニ三ミァ  っ .ノノ   /
                  イ   ム 、   , ///_ -==イ   /
                       マ   ム─┬ ‐ T¨;;;マ      /      ※21時回ったのでそろそろお夕飯~
                  , <ヽ   マ    ム' 弋__ノヽ、;;;;,     /
                マ   ヽイ  ヘ   ノ 、_____\´ `;;;   \            22時くらいに再開しますね!
              マ  ヘ   7 /lヘ----/  /;;,   l
               マ. `'  >'"_l li-、::::/  /;;;;;;;;,  l
                マ , イ .7、 l .li-'、/  /l;;;;;;;;;;;;,  lヽ         次は登場キャラをちょっとだけ掘り下げてみるよー
                   <_ ノ: :弋.ノ   /__l;;;´ `ヽ .lヽ ` --   、
                   / <___:,.. -ァ `ト 'i  \   ム;;;;;;,      \
                    /   l___.ノ l__.ノ  i    > 、  ヘ;;;;;;,       l
              /              ',      `トヘ;;;;;     ,
             /              ',        \;;    ./
           ./                 ',        }i    /
          ゝ、                  ヽ       ,    /
              <                  ヽ    ,ィ  ./
               <                 lヽ ,/ } /


513 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/10(火) 21:17:14.16 ID:WQ05Cwxc
一旦乙

514 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/10(火) 21:28:00.41 ID:b5uyRZNZ
乙ー


515 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 22:06:46.96 ID:vfoAM5C4



           ,..-‐===‐- 、
           , - - ‐‐‐-`Xヽー┬─--、
         /  イ´: : : ´ : : : : : : `\  \
        〃// : : : : : : : : ヽ : : : : : : :\入 \
       -=彡/: : :: :/ : : : : : : i: ト: : : : : : : \|  \
        ゝ/ : : : :/: :/ : : : /:/ ヽ |: : : : : : :|    \
       /´/ : : : :/ : ./: : : :///  |: | : | : |: : |      ,ゝ
       |:./ : : : ∥ ::/| : : ///  _/_乂_|: :|: : :ヽ  /
        ノ : : : :`i /-|: ://人  !/  ヽソ : : : |/ヽ
        ノ : : :| : : :K! ヾ !ソ     ,ィチ心 | : : : | : : :\
     /: : : : 八 :: | xf笊卞    弋z) ソ リ : | : ト、: : : ::ヽ、      ※マヨネーズぶっかけ油そば食べてきました~
  -=≦彡ヘノ : :人 从弋てツ       ,イ: : :| : :|:\ヽ、 : |
   --==彡イソ : :从乂       '  _ / リi : :i : :| : |\ :| |        当分油っこいものは控えようかな…(軽く吐き気
       /,イ从|: .| : : :ヽ、   マ   ノ,ヘ, 从|:/ : :|乂 : :ト|:|
      /´| .! 乂: : : _:_:丶  `    ,|:::::::\|ソ : /   |: | l/
     !  ソ乂 .リ : : ::|::::::::::::::|ゝ  ‐  |::::::::::::::\/   l:/             では登場キャラの掘り下げをやってみるよー
         乂从.リ|:::::::::::::::|゙====ゞ、::::::::::::::|_
             |:::::::::::::ノ==◇==ゝ_,∠::::::::トx               味方のひとたち中心にパパっとやってこう!
         升┬‐┴:::::/卞ミ三≡<´:::::::::::::::::::| |\
        /::::| |::::::::::/   \,ゝ `ソ \:::::::::,、」__|:::::\
        /::::::| |:::::::/⌒}~}~Y{~j⌒\ \{\\}:::::::::::ヽ、
       ノ ::::::{ ̄} ∥`>.、.j_」 j∠-‐'''"´\\ ゝ_}:::::::::::::::|
         |::::::::::|~~|∥`>、._ ._/ 8 \.-‐'''" ̄\ミ∥:::::::::::::::|
       |::::::::::::| /{   人    ハ   Ⅵ  |   } |::::::::::::::::::|


516 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 22:18:15.47 ID:vfoAM5C4




                                           __,
                                             //|
             、___         __  ,..   -─ … 、 __       ///|
                V//\   ___/⌒^´           V ` .  ////|
               V////>'  /              ゚。_,,,__ 丶///L ___
                   V///   ' /             v''゙゙㍉   V、    丶
              .。o >/  / /     :          ,  ミ  V\⌒ヽ  ',
               //: : :/   /  ,        i  :         _j___  ミ v//\ v
              / /: : :_′ ′      i  { _j__      ´ 「   `ヽミ  V//∧ }  }
          ,   ': / {  i  :    ,. 斗 ´「 {      ,ィ ハ{    ミ   }、//∧i  ,
             : /   ,   l   i  /i  } ,ハ {    / j/ ィチ示ミ ミ  .: ヽ/∧ /   ※まず1人目は…「ヴィヴィオ」
             { i/  /il   {   l    |  i/ィぅて㍉  /    ,_)/ハ  ⅥY.ィ   ノィ
             i {  //|l   {   {    |  /,_)//ハ  )′    トィ/r{  j{ }.|
         八 、  ̄从 j{   {    | j{ トィ//r{        Vrツ   }ノ.|             まだ幼い、可愛い子どもかと思ったら
              ⌒ヽ   )八  {    | { ,乂_rツ     ,     ¨´   , . |
                       i丶ト.  Ⅳハ    ¨´         "" /. . |           >>396-397のように戦うこともできる
                       |. . . . \{v. ∧ ""    __  ノ     .イ. . . |
                       |. . . . . . . .ト、 个o。          . . . }. . . |             ちょっと不思議な少女
                       i. . . . . . r┴ \. . . ≧s。 __   .ィv. . . }ー‐┴ 、
                     ,. . . . . ./¨ V/∧ 、. . .v >o。_/ 〉V . }∧  ∧
                     / . . . . / ヽ V/∧ \. }、  / ^ V/ ノ .ノ/∧ '  ',




                     ___
                 、_  ´ ̄ ̄\               ____ ,
                 |:::ヽ. =-  、}〉 .  ___     /:::;::::::/
                 |/      `       ` . /:::/::/
             /  ,       ヽ        :.:::::/___
               〃  /  ′/     :.         ∨{ ___    `ヽ
           //   / -┼ ′     }_,,_,     -= V:\  `ヽ  }
         ∠:::/イ  ′ /{/{    ィ /''"゙゙㍉      /}:::::::\  } /
           ' |  j{  汽沁  / j/─-  ミ  / {、:::::::∧ }′
             { Ⅳ  {{ トイ} ヽ(  ____    ミ   /.{ \::::::}
             j   |l   |ゝ Vリ    ´ ̄ ヾ   }}¨Y. . . {   ヽ::|
                从  |{⊃ '__   _  ⊂⊃ 〃'^}. . . .。   }′      ※実はこの子…本編に登場している「チキ」や
               ヽ圦  V´::::::}      〈{_/. /. . . :.
   r-= z. __ ..  ─‐  -=≧=- -=' .. _.. </'. . . /. . . . .丶           「ジャンヌ」と同じ部族出身である
.     \               \          ̄`ヽ. ./. . . . . .\
     ム斗-=' -=   .... __  \          ∨. /. . . . . . .ヽ
                      }.アヽ}__ __ __.. -=ニ ∨. . . . . . . . . . .       「チキ」と同じように伝統に則って
                    ノ. .\::::::::{::}:::::{\\  ̄`∧. ./. . . . . . . . ゚。
                   . . . . . . . }:::::/^ヽ::{^´: : \_/ : ∨. /. . . . .} . . }     部族の集落から1人で修行の旅に出たのだ!
                 /. . 〃 . . . .}イ: : : : : : : : : : : : : : : ∨. . . . . ′. ,
                ,. . . . .{r‐fヽ='{: : : : : : : : : : : : : : : : : : 〉. . /}. . ./
            { . ′ ∧ ゝ' 〈:_:_: : : : : : : : : : : : :_:_:イ. ./ / /
             、{    ヽイニニ≧=- __ .z≦ニニヽ' /´
                   . ≦ニニニイニニニニニj{ニニニニ\
               , ゚    `寸}ヽニニニニニニ八ニニニニニ\
            {        ,Ⅵムニニニニニ/:i:i:iミ、ニニニニイ
.              |` ー‐--「    ̄`マニニ/:i:i:i:レ'⌒´ ̄¨\'
.              |      |       `^≠=一'丶     / \
.              |      |             \一'    \


517 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 22:24:28.73 ID:vfoAM5C4



                                               /| ドンブラコ
                                   .ィ              ∠二|
                 |\      __     //               .辷圭ヲ
           . ´ ̄ ̄ ヽ:::::ヾ´       ` ./:::/            ~~~~~~~~~~~~~~~
             /  . ´ ̄ フ ´    ′  ,    7ゞ`ヽ
          i /    /      |l ⌒/| /イ-/ヾ  ゚。
          |'    /      从 / ,j/l/ |/  {   。
              /     __/⌒ヽ ┃    ┃ Ⅵ/|イ
              . '    {`ソ:::〉、^ )〉 、___,、_,     } __
           /    〈::::/  \〈  {  /   /::\}     ※で。当時は集落のある島から「アーランド」へ渡るのも
             / /   \    } >ゝ-'__  <  /
         /イ        入_ノ `ー===、 / 7 /           自力でなんとかしないとダメだったので───
             |      〈_         ∨`´∨ ワーイ♪
             |       }> .  _ _/|   ∨
          从    .イ /     ̄   `ニ=r'        「あんなところにお船が…
            、  />′           {
               ヽ{〈               〈         あれに乗り込めば「アーランド」に行けるはず!}
                 ∧                ヽ
                  / /`¨ヽ              }
               ゝ'    `⌒ー'⌒ー'⌒ー< \
                -=ニ三三三三ニ=-     \ノ
                   -=ニ三三三三ニ=-


518 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 22:32:26.81 ID:vfoAM5C4






    _   _            __
  <::::::\´ ̄,ゞ ´  ゙̄ ̄ `ヽ  /:::::::::>
    \::::::ヽ/ `   ヽ    ∨:::/´ヽ    ※密航1日目
     ,'\/   '_l_ ′|wzw_  Ⅵ   i
    / ,'/イ  .ト、|/Nl | ⌒ ヾ  。::\ :|
    |/|:::i 小l │ 从l │ .ミヽ .Ⅳ:::i`、|  マダカナマダカナー
      f⌒i人''' 、_,、_, ''' ノf⌒ヽ:iヽl
    ̄ ̄'ー´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー´ ̄ ̄ ̄ ̄







.        {\          ト                ((⌒))
.          ヽ::ヽ       ___ |::ヽ               〃
.            ∨∧ .  ゚     ∨::.` 。 _         o
.      ,  ¨__ ̄二, ´        V::ハ _ `ヽ
      / /  /::,             ,ヾ:}´ ∧ 、 :
.     :  . /:::イ   /   '    /:::/   ゚。 ! ,
    |l l ´    i   '        ムイ .|   | |ノイ
.    从 |    |       !         |⌒ l ,
     ヾ     |  |    |        ,从 //      ※密航2日目
          |  |    |        /┃|
          |  |    |     /
            /|  |    |       '   ノ    (もしかしてお魚獲る船に乗っちゃった?
          /   ,     !      :¨ ´
         ,   /             ゚。‐ 、      いや、そんな感じの船じゃないし…??)
          {  ,      '      }: :∧
          |   l    /       /: : :.∧
.         ,イ             ': :_:_:_:ノ
        { ハ   ,     i  l   }: イ ̄!   r'´¨}
.       Ⅳ }イ´iヽ  人 ハ   /:/ |  | / __ノ
             /}: :)イ: : }/: :ヽイ:イ |  '  /
            /: : : : : : : : : : : : : :} ゝ- ゚










          、____                         _____,
         \::::::丶 . -‐    ̄   ‐-     /::::/
.            \/              ` v'::::/
             '             ヽ       ::/
          /   / /                {{ニニ ヽ      ※密航4日目。「アーランド内海」を抜ける
.         /   /  '  ,ィ}     、 }_,,_,     \:::ヽ }
        /イ:   ′ムイ j{     } メ __㍉    .\}ノヽ
.           |i  j / ハ /八   /j/    ミ    } >-ゝ     「どこに行くの、このお船ぇぇぇ!?
.           |l  {  /三三  ヽ(  三三  }}⌒Y、{ グスグス
           从 }Ⅳ |  | ////// | |  〈{ 〉 } :.         もう食料ないよぉぉぉ……」
.            )八 |  | トー~へ、| |  /' _/. . .\
.              丶|  l 丶 ____ ノ| | _.イ、. .丶. . . . ヽ
             }≧=- r=v===≦>////゚ 。. .\. . . . .、    ※色々限界になったところで──
             : . .ハ. .|//∨//{//{////'∧. . . ミ、. . . }、
             }イ }/|///≧=|//|//////}. .ヽ. . . .}イ. .}
.                   {ニニ}ニニ{ニニ}ニニニハ__-=彡´ノイ
                 乂_ノゝ- 乂ノ、 ___≧イ __)


519 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 22:39:29.52 ID:vfoAM5C4



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
,,..ニ¨~~7.,'  ,/ェニ゙===゙ニェァ'",. '゙ ,.<;>'" _,ィ| l :;l''"r::、"::≦;;;,.='''、='ゞ.;,,ノY゙: : : :Y:::;;
-= =''7.,'  /'""¨¨ ̄ ̄¨¨/,.イ, '゙,.<>'" ,,.:≦ゞ'゙1.!.:;|'"1 :|:;;r'"゙Y,´: : ヾ::::;;;;;;;;{l: : : : :リ;;;;;
,三二゙7,'  ,ム-====--:'゙.イ,. ,'゙.<''''" _,,.:≦'''"_,,,;;≦;! !..:|ハ;| .:!::{!:.:.:.}{! : : : }}::::;;;;;;;弋; : ;ンィ≦
≡='7.゙ /;;;;;;;;;三三;;;㌢"ィ"<''"-rァ'升''::f '"´!|::;Y;'´ ゙! !..:l: :}!..:|::;ゞ:,;从;.: : :,リ;;_;:ニ=-;;三r'´: : :
三≡7. /≡;;;;;;;;;;;;;イ,.:'",;:''"_,;;'_''1.:f;;;;;;;;!.:.:lll.:.:.:.l.! .:{l : : | l .:| ノ| .:!::;;,r;;=ュ、¨ア´~:゙ヾ:::;;ヾy゙: : : : :
川川ー''川川川川川 :|゙ l l l l l''"|..:|r'".:l_,,,..!.;;;;;;!| ::弋ン! !..:|~,ォ..:|Y;': : : : Y,゙: : : : : :Y::;;;;;!l.: : : : :
川川川 川川川川川 :|! l l l l l,,,..!..:!::-‐|:/:'''" !|:Y~YY:| l ::|,'.:| .:|:l:l.: : : : :l.l.: : : : : : !::;;;;代 : : : :
川川川 川川川川川 :|! l l l l lテ|.::レ"~;|:ゝ''゙ー;''!|:{!:.:.}:{!:! !:::|!i:.! .:!从: : : :.从: : : : : :从;;;;;;;ゞ、: :_:
川川川 川川川川川 :|! l l l l l..:::!.:,ゝ-く:ゝ-ゝX!|λソノ、| l ::|ゞ1..:!;;刄.:,,ン;;;夂,,_少;;;;;;;;;;;;;`"'';;;
∧川川 川川川川川 :|!:r==ャ;;;;;/  ,;;}:===!|:=::=! !..:lニ!..:|ニニ/;~; ̄~ヾ.二二三三;;;;;;;;;;
\\川 川川川キニ7;F丑三::;;;rシ  ,;;イ|:>:-く,,;;l.!(,,,;;;;|lr| l ::|;/1 :|レ=、'fT~i ̄!:;;;i;;;;;ア゙ ̄ヾヽ;;;;,r=
\\,夂,,丈丈丈弋'ゞL_」;_三ヒシ=-=::;j'''!ー゙=く,,_l.!く.,,,_|lk! !..:|{;;;| .:!{:.:.:};l..i...l.....l.;;;;!;;;f.!: : : : ゙! !;i゙: :
、 \夂ミヘ、゙ヽ、゙丶、`丶、`丶 、゙  ', .,`゙ ' ‐- ..,,_''  ''Ll__j`"ー'' ー''代i T:::T;;リ;;;;l.!: : : : リ;,!;l : :
:::\ \,夂ミ::.、 ゙ヽ、.`ヽ、. `丶、 `丶 、' ",''    、‐- ミ }\ ト、  ."''''゙''ー‐''゙::'''''夊,,_,..夕从: :
;;:::::::\, \,夂ミ≧、. ゙ヽ、 `ヽ、. `丶、    .ァ≦二ヽ   ′ Ⅵ ;   ' ‐- ...,,_  ¨"'''' ー-'' `"
::;;;;;;::::::::\, \,゙'ミ≧:.、 ゙ヽ、 `丶  ..‐=彡‐=ミ   _  }__  ,ノWi  ,_    `゙ ' ‐- ...,,_
:::::::;;;;;;;:::::::::\, >.,,ミ≧::... ゙ヽ、     ´}==‐ ≧/从_| {    } | ,   .`"' ‐ ..,_      ¨
━━━━━━━━━━━━━  .<. _  ‐=彡 i/入 | 「`゙'<  乂.   ━━━━━━━━━━
                     ,( ‐=≦r=ミ{   、0 ハ{  _ Y⌒)}
                     ノ | ヾ i{ Y  u ¨   | (叫} /′
                     (( __{ {  }八 J  J  ___     〉
                      \ } 乂 从 ハ    ー- 、 ) /    (何か聞こえると思って来てみたら…どういうこと?)
                     ノ彡   ̄) \         /
                  ,;≪ ≫i⌒¨¨   -‐ '',ニ´ ̄\
                  厂 // {  〔彡-‐==¬'' ′ ) (::)〉
              ._/  /   }}   -‐==ミ}}__/ (::)/\      ※───ヴァッシュがこれを発見
         ̄     ‐=≦  {{==‐  -‐(   ミ‐-   ミ ′ /
          .___ =彡'⌒ ー- 乂_ 三二  ≧ァァ‐- '⌒i  {        あとの流れは>>319-338の通り
        //⌒ /彡{ =‐ {{ー┐‐=≦  __//___,ノ  ´ ̄\
            {彡{{   -ヘV/⌒ヽY       〔                 、\
           \ \ 彡}{  彡'ノ    ‐=ミ ≧ー '⌒)      ` (::::))〉
           \ \  ≧===ミ,__(⌒ ≪   /           / \
                 \ `彡 {  ハ ̄`⌒)  ¨´        ´(::::){      ヽ
                 \___ ノ}    ー=彡                〉     } }
                   / ヽ                    ‐={       |


520 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 22:45:57.43 ID:vfoAM5C4



                    /  ,ハ  //.//    ,ィ
                 ∧ ,'! / / ∧/ 'レ / ,.ィv// _,,.
                 |  i lV/ / .l,' / /'" //./´,./
                 .| l l.〈 l ト ! ,' / / / /V:::'::7 _ /´,./
                 | Vi ';::i l !  ; // /ソ:::::::://V:::'::7 _
        /⌒l   , ‐、  ¨、 ̄ヽ:i 冫 |/    ./ハ /   /::::::/:"/´
        {  | .,/   ¨、 ̄ヽ:i  ∨  / .∨/l 〉 》  / :::/:::::::イ
        |  |  {   |./¨´/:l//''"'''`^゙^''"' ''j./' ∨/^'`゙ゝ:/::::::::/ィ
      │  | .!  :l,レ/l/V/<、       ./  /./  }..i:::::::::/:/
       l _:l, |_ :l / リ  i ハ\       __/   _人_/
       | ̄: _しj ̄: {.  川/:,'.  `ーヘ    三三三   `Y´ゝ
       /::::::::::::::::::::::∨ ヘ.:l小. 三三            |..! }/    ラブアンドピ~ス♪
     〃 ` y::::::::::::ゝ::::ヽ .Ⅵハ      '      :::::: :  |_ノ
    〃 `Y⌒ ー─:::::::::::|_ンーヘ::::::: `ーー ’,,____ゝ彳
    {{   \   ||::::::: ノヘ ヘ ∨ゞ""¨ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄ノ゙__
     `ーt一'´ ̄て`:::::::ノ |   \´ ヽ   ○ゝ   ゝ .ヽ
       `ヽ、 __ /  ノ     |   ゝ    ヘ   ヘ  ゝ
           |`ヽ、 . /     |    ソ  ○ ノ    ノ_∨ヘ
           ヽ、_ノ´      |   ヾ    《    《 _.∨ヘ
               ̄ ̄| ̄ ̄ |    |   ○ |   | _∨ヘ



                        .ィ
                       //
                       / /
                 、_   /| {   /         .イ
                |::ヽ__/::| ヽ {-──- .   /::|    ィ
         . -──‐, ´   `ヾ´          ゚ 。/:::::| //
.      /  . -─/イ        /     `7__ {:::::::レ':::/-──- .
    . ′ /    /  /    イ     , /  ヾ、:::::ヽ/____    `ヽ
    |l  i     /  / ′  /  |    / /     ミ  ̄∧        `ヽ   .
    |l  |   ./  イ  |   / \ |  /j//   ミ /  |        }   }
.    从 |  // /  , {l  / , == 、! /  , == 、   ミヽ__ }       , /
.       ヽ| ./´ ./イ´ {乂/ {{    }}   {{    }} _/   ヽ       /イ
               /ハ   ` == ´、__,、__,` == ´/、 フ  ∧
             /' / {  ""  /    ヽ __/: : : :>-<:/
            /. .乂      {     ///: : : : : : : : : :/      らぶあんどぴーす!
            /x =ニ二`≧=--ゝ ____//: : : : : : : : : :/.∨
.         /. . {{': : : :i : : ヽ三ニ=-t{}r ': : : : \: : : : : /. . .∨
.       /. /. . .`> 。、: : : : : : : :/: :|: \: : : : : `ー : / . . . . ∨
      ,. . .イ. . . . . . . . .}: : : : : : :/: : :|: : : :ヽ: : : : : : 〈. . . . . . .∨    ※そんなことがあった結果、ヴァッシュに懐いた模様
.      {. . { l. . . i. . . ./ :_:_:_:_:_: : : : :l: : : : : : :_:_:_:_:_:∧. . . . . . ∨
      从. l Ⅳ. .ト、. . ヽ: :| ̄ ̄| : : : 〈: : : : : : | ̄ ̄|: : :〉. . . . . . }     恩返しの機会を伺うため「東方大陸」では共に行動することに
.        ヾ  ヽ{ \//>. ̄ : : : : :〉: : : : :  ̄_,.<〈. . . . ,. . /
               ///////>─‐≠──‐<//////ヽ/}/      少女の行き当りバッタリな旅の行方や如何に
.               7≧ュ/////////////////////z≦〈
            /_/`⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒´\ ∧
            `¨´                      ヽ丿


522 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 22:59:39.92 ID:vfoAM5C4




           て               ,、               _
      ラ   (            ト、,/ ヘ             ,r'´:::::::ヽ
       ブ   (          ∧}\    `Wヽ       {::::::::::::::::::}   _
     ア      |     }ヽ|   }      ∨y      |::::::::::::::::::|. ,r'´:::::::ヽ
    ン    ..|    |∨             }      |::::::::::::::::: レ:::::::::::::::::i!
    ド     (.    |`                   /_     |::::::::::::::::/::::::::::::::::::: i!
 ピ         .∠   |   w|ヽlw、  ヘ ,、w.メ   /     i!::::::::::::/::::::::::::::::::::::::}
  |       <.   キ  i\\   `´゙/´ .//} /_      |::::::::::/::::::::::::::::::::::::/
 ス          l´    ∨ |_ヘヘ     /∠ } //     }::::/::::::::::::::::::::::::/     ※話の流れで2人目は…「ヴァッシュ」
 !      そ      ∨ |  ̄≧.川≦ ̄. } /      y:::::::::::::::::::::::::/
.ィ'!ヽ  /`Y´.       ヘ v─(  )´`(  )─v| /       /::::::::::::::::::::::/
.   )/.           r `| ´+────i` .|´ヽ   ./::::::::::::::::::::::/|           >>391-392でしれっと最大値出しちゃう
               ヘ |  | ̄ ̄ ̄ ̄|  .| /  /::::::::::::::::::::::/ ::::|. ,..‐-、
                 ` |  |/゙‐-‐ヽ/   |テ_/::::::::::::::::::::::/::::::::: Ⅹ‐ 、:::ヽ       色々やべーやつ
                 ゝ |_ =  ̄ ̄/ ̄イ ::::::::::,イ´ ̄::ヽ::::/ ̄:::ヽヽ::}
                 _>´ ̄      ● /  {´::::;;ノ::::::::::::::::::::}´::::::::::::::::::} }´:::ヽ
                 ヽ ●            | / ̄´::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/ヽヽ::::}
          ____}         ●_| r:| |::::::::::::::::::::::_x::/:::::::::::::::/:::::::::::} }ノ
.      ィ<´/ ̄/  /  }   _ =  ̄ ̄∨::| |::::::::::::::::イ:::::(::::::::::::/::ヾ:::::::::/
.    /  /  / ●/  ( ●/        ヘヽヽ─´:::::::::::::::::ゝ-‐/::::::::::::::://






                  ,.  ////  ___
                   ///. /  ´ ̄  /___
                 /|. /. /  / //   / ̄ /__
           /|.. /. |/     |    /  ___   /_
             / |/  |     |   /  / ==´ ̄        ̄>
         |. /        _.   /         / _∠_
          ||.|   |ヾ\/ヾ`\     /  二=─  ̄    /
           | |    |川ヽ.\´\ ヘ´´゙≧         _∠_
       __ |   w´`´ | |  ヽ ヘ  ≧     二=─     /
      //ヾヽ /.      | |   ヘ...|  彡  ><      _/
       | |  `/       |../二 ̄`.|..|   彡 /. ヽ ∨  ̄ /
      ヾゝ /_     |/彳ィ7.ヾ|/   彡/ /`ヾ} }  _フ
        く ̄イヾ   .,ィ ´ ̄じシ-、/ヽ'´ミ´.rシ} .ノ/  /
            .r 弋ノ⌒ヽ、 _ ノ  ’      ι /   ,イ       ※元々はアーランドで冒険者をしていた
        ( _ /            {  τ‐´   /
         |、             |  ∨   /            自由気ままなガンマン
         ヽ`丶`            /    ∨ ,ィ┴─、  _
          ヽ `───一'   ./  ,ィ´ ̄: :, イ´ ̄ ̄::::::
           ヽ    ̄       /_ ノ ::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::       どんな相手であろうと「不殺」を貫く
            ヘ   /´ ̄ ̄ :::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::
                 {_/ :::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::     平和主義者…というある種の変人である
             / :: \ :::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            / ィ ´ヽ ::|:::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      _,r-‐´ ̄ :::: ヘ、_ノ ::| ::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | :::: / ̄/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \ ベ´ヽ::::::::::,´ヽ :::| / ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


523 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 23:11:46.36 ID:vfoAM5C4






          ,--‐ ̄ヤ L,イハノi
             ヤ==ニ ム/::i   イ
          ヤ=ニ―l|:::::Ⅵ  ム    _
           ヤ__i<ッィ-zく-‐Z ̄ マ
         _ -爪 ̄  ト,○○レ'|:| ヾ ゛ マ
  ≠ N  ̄ {::ム  |::Nマ__IL 、 ∧〉L _少-'      ※二つ名の「人間台風」の由来は
  | |:| マ、 L/:i_-‐_z7::ir, r, /「ーヘ
  マ_i:L - ― ≠マi::::::::::::::::::──フ  〈r,/ベ- 、      その圧倒的な戦闘力と冒険者になってからの経歴から
        〈  L}::::::::/ ̄|≧≦|i   ̄__ /ハ
         ,ヘ::::::::::/  1i    |L_  f::::::〃:::マ
         Z::∠ヤヤ  i 「   }::::::L ヤ∠ヘ:::::|      ……この男、基本的にソロで活動していたにも関わらず
          「_-=ヲ:::ヤノ_|    L>〈 i | \|
          |ニニ| ヤ::ヤ::Lニニ〉=z \| i           わずか【2D3:5(3+2)】ヶ月で冒険者ランク【特級】に上り詰めたのだ
          L三/ ∨ f}\/f}―L _ヤ=ヲ,
         タ―「 〃L:::::r} f\/:「 7「  ',- 、
         LおI  |::「  「∨   マ_ マ  ', Z_      __
         |―ヲ 「::|  i ∨   i=-マ   ', ― =―  ̄__   ̄ ---
         |ニ|  レァ  iマ Kニ―- r_,マ   ',ニ=z  <:::::::::::  ̄::::::::::‐-::::::::_
         _LニL レ'|  |マ  \::::::::::L_{マ‐fニZ ̄  ―-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /ニニツ「:::::i   マ}   \:::::レ'×ヘト、ー ̄ \  ̄  ‐L::_::::::::勹:::::::::::::::
        , -ト LソヲY:::::::::i   マL i ∧::::「rrv‐、ト=L  \f>L        )::::::::::::::::::::::
      / ∠ヾソ  |::::::::::マ  L|  「i ∧:::「ー∠ _ト 、 \`ヾ      \::::::::::::::::::::
      |「  K´) ∧::::::::∧   i  |:::フ∧::| {ニ} 「[] |}  `ヽ \ト 、     \:::::::::::::::
      |ト==i≠「 ∧::::::::::::∧     L:::i ∧i  マ iニニト- 、  マ \::\
      | _ |  ∧:::::::::::::::i∧    |:::マ∧   \|  i   -ト \ \::\
      | | |  L:::::::::::::::::ト、L _  レ「マ ト、__  |   i     マ\ \::L_
      | | |  「:::::::::`ヽ::i マ |L |   マ i::\ ‐.i  |      マ}L  マ::L
      | | |  〈:::{.:.:`ヾ\〉 } }:::7    マ i::::::\L_i        マI  マ_:〉、
      L_i  〉:::_ ノ::〈  |/::/ |     |::::::::::ト::::::::::::ー-     ヘ::「::::::::\






              ┛┗
              ┓┏
             r‐ ¬「 ̄ ̄
             | n }}
             | トl 〈^ー―
             | KLノ
              、ノ し′ ∨
            )      (
           ⌒Y⌒Y⌒
        _斗ヘ}\ト}\
         }ヽ \ ヽ ∨ハ
       ヾ\  __ヽ ソ 厶ィ
           Xミ{{⌒`¬ー-rく、       ※なお、その影響で採取地の一部で
         〈 ∧ミ`ィ≦ ,,≧ハ }}
         ∧{ じ ヽ○-○レヘ、           生態系が乱れて大混乱が起きる事案が複数発生
      / 〈\ 、 { E王!} L  \
      /    ヽニ)`ー‐r=行}  /{       この辺りの人災を皮肉って「人間台風」と呼ばれ始めたわけだが
    /\     「`ー--┴‐ぐ ∠⌒ヽ、
.   /   ヽf冗J⊇   ⊆f込{      \
  /         |⊇   ⊆|  |^ヽ、     ヽ


525 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 23:23:14.05 ID:vfoAM5C4



             ト'/li l li!ヾi l l li / / / // _/`-、_____,-、
            l l' l li li! li ヾ、 ll l ,l /__,,,,,、__,-';;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;
            ll, l. l ll_,-'~~`-、ヽ l l/:::::::::ヾ___,-'´`ー<';;;;;;;;;;;
            ヽヾ l.l :::::::::::::::::。____f :::::::::::::::::::::l-=== ヾ;;;;;;;;;;
            、ヽ、,l、::::::::::::::::l~~~~l, ::::::::::::::::_/::::::ミ三L;;;;;;;;
             `=≡ゝ______,-'::::::::::::ゝ-ェェ-'',--ー''ー、__コ;;;;;;
               l_,::_ェェェ、_:::::::::;/~~-_-l___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゜`-
         ./~'-、_   `/  ,''r-,ヽ-、l'.  l。ヽ'ト、~~`ニ-、;;;;ll-ニ
        ,l ,.   ~`フ 」_l `' l‘_y!~~l、:::::::`ー< !------ヾjj;;;;;
        / ~ゞ'`ーt~'ヽ,~~l:::::`'~丿: `   :::::::::`':::::::::ミ  ノ`-、_   ※アーランドの冒険者としては有名になった彼が
     ,-、_l___ l ,-l(ゝ ,ノ .ノ::::::「          ∪:::::ミ ,rュァ> ,j
   ____l;;;;;;;`、_~~/ミ~l~`''> _,,j_____ヽ`'          , _ーミl-'~/     「東方大陸」へ向かった理由とは…
   ヾ;;;;;`ー、_;;;;`l'/_/ /-'    `-、_ ,        l (二/ /
    l;;;;;;;;;;;;;;;~ソll';;;;ゝ__l        `「       _ノl  ll リ/
    l;;;;;;t---、j;lll;;;;;;_/l         ト     /:/  .ll l        本人の考え以外にも彼に銃を教えた人物の
    l));;;t---,j'';ll;;;(('l l_        /    /.ー------`====
    }-l;;;;~`{~;;;;;;ll'--'  ヽ__   __,,-{_______/;;;;;;;;;;;;;_,,--i;;;__,,-!--     思惑もありそうであるが───
    l->;;;;;;_ソ;;;;;;;ll_    l ̄`==------'------''~   l~
   /=__;;◎--__,jフ=、 /`          ゙゙゙゙~゙゙゙(;;)  lヽ
  /;;;;;;ヽ_`--'~_, i~  ヾ=ヽ        ''      ~  l
_/ ヾ_ '゜」o`i /  t)     l            ゙゙,,,,,    l    ;;;
.「ヾ,0ノ~j--、o)--ソ~   /ヽ`-----、        --(;;)' l ;;_________













           / / Ⅵ l {、 V(ソ    V(ソ∧  /
            { (  / ハ  从    '     八) {
          从 ノ ( / } {/ `__.  ー '  イ /  」
             }'  }'/_/ (/:::/ l>- <{/:::{、 (---- 、
                从 ヽ }|::::::| {!   ,ィ/::::|l|) }    \
              {   ) {l!::::::} ` r- ´,:'::::://} ノ     、}      ※───その真実は、いつか語るべき時に
              /   {从__,イ|、 乂j∧:::// 从 、     \
               /   |乂/ノl|| \/|| ∨'_フ人∧       \
              ,     | 乂乢{:\|/|| ()イノ  ∧        ヽ
              〈    |   ー|::o:}}::: ||_从フ  〃∧      _   、
               ,    |   /::::〃:: ||    // } \  /      \
             }   j   /::::::/:::::::||     { {  |  ∨         }
             |   /} 、/:::::::,::::::::::||     | |  |  /        /
             〈   〃  /::::、/:::::::::::|| ()  | |  | ,イ、          /
             } //  /::::::,イ:o:::::::::||     | |  ∨\ \       /
             ∨/  /::::::/ {{::::::::::::||     | | 「、  /\ \   /
                // 、∧:/ ||::::::::::::||     | | _マム'、_/ \ ≧'
              /、/   /    L__,|| ()  | | 乂マム   o/
            /:::::/  /    /     ||     | |   `ーマムo/
          /\/   /    /   l   ||     | |    `T´
        /      ,:      /   {   ||     | |____」
      /         ∧    /       ||     | |::::::::::::::::::::}
    /       /  \        |   ||     | |::::::::::::::::::::|
  /         /     |\      :   ||    ` ̄ ̄ ̄ ̄',
  ,           /    |::::::`::...、____||           |
 /        /       |:::::::::::::::::|    |:||           |


527 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 23:29:33.94 ID:vfoAM5C4



                                    /1
                                     / ,|
                                     / j
          ヽ、                       /  l
           ヾk                  /   l   _,, z1~!
            ヾk                   / >!''"´ _,,./ | |‐-、
             ヾk_,z''" ̄`゙ヽ、           / ム-‐''" /   ソト、 ヽ.
           、   /ヾk     _,〉tz-‐マ''‐ 、 |/ ,, -‐ '^\  / , ゙i   ヽ.__
            |ト、_i゙   ヾk.  ,z''"/     ヽ. ヽi"    ,, ''゙k.\ノー1‐'⌒i   `ー‐ァ
          ゙:, ヽ \,  ヾkム_,/         ',  ヽr '"´    i `Y  i  ハ    ,ノ
             .゙:, ゙ヽ、\,,ァヘ j ,ハ,      |   |      i  ',   i  ', ヽ―<       ※想定してるPTメンバーとしてはラストの
           /^゙:,.    ̄   `~´ .∨    ムー‐i         i,  ',  ヘ  ', /i_   `>x、_       3人目…「古い鉄のフォールケン」
          `ト、`ー―一-=;ォ,,__ |,   / 7  ,/!  tz_,,,zf゙ト、 ',  ヽ  ∨ー三ニ==ア
         (>z、゙ヽ、{_  {i| YヽミZ__〆_,ォシl|一i ト、i"´   \ `ーY^iヘ `''7`iー―一''゙´
          xく⌒ヾヽ、 \\__マ卞、.1弋tー' ̄i^lL 」メ |\ `   \ |. j 」~'7^‐ヘ7Tヾ¨アo      AAはスパロボより「アルトアイゼン」
       ,.へ  >z_ヽ ゙ヽ、\(ハゞ| `  `iヘ_/ /ムノ一1  \   _,,.>'ケz''7゙\ /  /ヘソ´
    >'゙⌒ベY゙`ーミ>'^ヽ_>i.  | `'''T ヽ__/T"゙  | ,ムイゝ'"´  i彡ィ''"^ヽ \_/ /〉        右腕の武器はガトリングじゃなく
  >'゙  ,xf⌒)ゝォj、ヽヽ-'|   jー'゙ ヾー、 |__| |r一ァ」>'゙/~7^^〉  〈mn fニュ^)ヽ ハ_7/
  /´ヽ,,x'゙  `''゙├{キソ j1| | /  __∧マヽ.  ヘト+ニ二t/ ,/ /ー、  ヾ|liヘムイ/7ス. マ         単発式ということでどうか…!(何
. -一'"     ゙マ彡'゙`ー'´ ,ィ'"´zf>ー广^>ー‐'゙/j|r一{二'___〃、 `'‐、 7⌒ソ'´゙//i  |
               〈^ヽzァセ、i| 彡 /_三/  | l! l! /  `'‐、 /´ ゙メ{◎゙/ソ/
                ヽ ヽ/ ||  / !_]L -ァ| l! /へ`ニヽt, `'(◎'゙ /' ゙メZ′
                   トヽ 〉ーlト/-、ー'Zム_,イヽ/ | ム\  ヾtー-ゝ'゙◎'゙
               /ヽX{^   ゝイ /    ̄^ifュ、 i ヽ  ヽ、 ',  ', ',
               // ゙',¬"´,, z'"`i     了ヽヽームノ、,/i\j_」`ヽ
              〃_,, '"メ=Z~r、_/        ト、 ゝ-ュ、 _>、ゝノ  `ト、 ヘ
              |ニ二/〕__,/           \_. ~ヘ''"´\  | ゙Y-ハ
              'ー一''"~                 `卞、ー-宀''゙  ! l |
                                     \ `¨iニ=='゙ j |
                                        ̄`'''ー―一'゙


530 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 23:34:19.12 ID:vfoAM5C4



                 .ィi         λ
                  ||         //
         ト       .,イ||´\      / /__
         |::ヽ   イ´::::::::|:|::\\─ヽイ─イ |ヾ:::|┐
         |::::ヽ/::\:::::::ィ|::|:::::::ゝ/::::::|──イ´|ヽヽ| |                        オートマタ
         \::ヽ__::::〆:::|:::|_//__イ::::::::::::::::::|:::ヘ|ヽ     ※戦闘用に作られた自動人形に
          入::::::|::::::::::|,、|ィ、:::::::::::ヽ|:::::::::::::::::|:::| ト::|
          | \:ヽ、:::::レlllllヽ:::::::イ .|:::::::::::::::::|:::|-イ:_|___     人の体を捨てたある人物の魂が入ってるよ!
         ィヽ //\::`ヽヘllllllllゝ::::|ィ.|───:|:::::::|:|:::::::|
         |イゝ´  | \//lllllll/__//レ|::::::::::::::::ヾ::::|:|:::::/
        .,イヽ ヾヽ ゞ:::|´llll/セ|イ/::ゞ───´`ヾイ      誰か知りたい人は「 フォールケン 」でググればおk
     イ´イ-レ´ィ\|_ゝ-ィ/`´ レ´冫´ヽ冫ヽ  ∀ `ヽ`|_|ヽ、
   /´  /ヽΞノ    < / ̄|´` ィ─イ |´ヽィ ̄ ̄ヽィヽ`ヽ、
    ̄ ̄         _ゝ_|_ィ ̄|_イ`\ ` ̄| ̄ //`ヽ \
             /イ|_/ヽ_/ヽ/|_/\  ̄ ̄\/レ´ヽ| ィ\
         | ̄ ̄ ̄|ィ/|ヽ/─イ  /| ̄`      i 三/\`ヽゝ
         `ヽ──´イニ| ゝ─`イ  |ゝ         ̄ \`ヽ冫
          /─イ::::::::::::ヽイ/   ヽイ\             `´
          ヽ─-ヾ─イ/イ      \
          /´ ̄´|_/´         \
           ̄ ̄


529 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/10(火) 23:31:30.97 ID:/l5riVPa
3連マシンキャノンは左腕では・・・?

531 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/10(火) 23:35:19.23 ID:f3omFL02
右はとっつきもといパイルバンカーじゃな……w


533 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 23:46:19.64 ID:vfoAM5C4

>>529,531
あ、ほんとだ。この間違いは恥ずかしい…!!

                        ,ィ     ,-,
       ,____,、  ,-1t    _/」 -‐ァ'゙ー'-、
      ヾ二二二ヘ'´ヾk, | |! |  r'゙‐¬''ヽヽ  _,゙丶
       ソt/7/7ァ l|'´ ヾミk || .|  ヽ |」 L| |ヽ_〉'゙ハ| ゝ
      /_   / 〉'>'フヘヾヘjー-、/,|     |__| ,' . ゝ
      i===/ / /  .', Y_|Lュ,ケ|     .l |]{  /
       i   |゙'i  ! Гi | |kア,iク .|;======ーi ヘ  lヽ
     `i―--t| ', l // ̄7ヽ,ィ 一ァ|  _   ヽヽ ヽ、|__〉
      .└ 冂 ┴マ /rf=tト、r┐ / ヽ  r┐ヽハ_//      ※まぁ、うん。分かる人向けに言うと
      ..└1/  〉tゞl」   | /L」ーヽ¬ヽ‐L|厂|  | |:::ヘ
       rニ==┐ノフ ヘ___|,ソ|ノ7__7|:::::|j   〈^`〉ー¬ニ7
       lノ` j l i'´ ,/ス_/ス   /\ニヽ  [ニ二|!__,,,,.../         王国という縛りがなくなっても、幼馴染2人の友人で
     /`/7'、//,ィ /ニ7|ーTT >ー〈|マ|  `ヘ F7 /  )
    [ソ‐ミ-、l/ / /l.l!|_ヘ| ri| | | ヘ ヘ ヘ  〕」ソ/_ )       あり続けながら、とある地方を守り続けてたらこんな体になって
    「、ノi l| | X/ | iL|_|>!仏 」r'`i~ヘ ヘヘ [ニ__/ ,,`トi
   └アZ/7ミ/./| | | =-i.| | `Y゙ 〈  ヘ iイ| |゙iー|lti┘
   //^´ /:'゙|\l ヽ |  / | j /| ,、 \ LlムtLj |l|l|           「そろそろ逝くかー」と考えてたたら、その友人が行方不明に
  //      .ト、 \` ノY.|_/ l j `ヽヽj___j  |l|l|
 l '´       | ヽ  `´ ,イ    、ヘ iヽ、ゝ、___  ゚゚゚         なったもんだから「仕方ねーから帰ってくるまで待っててやるか」
           r7、ノーァ一' `ヽ   ゝ_」  ソi ヽ`)ヽ.
        / / /      〉   | ヘ ヽ/ i '゙〈ヘ ヘ           って感じで、ひたすら地元を護ってたら
         ト、/ 〃  トー-i/   |  ヘ    i   ヾ、/
       //ス |   l 〉‐7′   <ヘ  .',-‐'''ヽ __/、
      /ー¬"~ヘヽ、 // /     \、 l|_,,i__i-ト、  ̄7        いつの間にか守護神だなんだと呼ばれるようになった不運なやつだよ!
      /  ムゝ ヘ ` ̄´|      _ゝ'゙ト、 _,,ノ l^j、/
     'ァ-―¬ニ二ヽ_,ィニフ       \ | マ ', '゙スヘ
    _,/__,,.. r-<、 ス ̄/          `'ヽ、. ',_/ ヾi
  /_二二t凵ニ7 `ー′           | |  i  」|
                             Li`ヘー'´ヘj
                          `''‐-=-'´


534 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/10(火) 23:55:40.28 ID:vfoAM5C4



    |          ∧            ≧=‐=≦            | |             / 〉
    |         ∧        ィi〔 /    ≧s。.,_        | |     ___,/ /
    |         ∧        {   |  ̄ ̄      〕iト      | | ‐=ニ       ,/ /\
    |             ゝ      /――‐<         //     i| |   二ニ=‐  / /   \
    |          _ ≧=‐=≦   /   ̄ l       i} },/\/i| |i        / 〈     \
    |          |   __ ≧s。.,_ ィi〔       i|      }_}ハニニニ,| |  ____,/ / \     ,\
    |          |  }   =‐    ≧s。   i|      | V ,二ニ,| |∠      / 〈     \    }
================‐<_  }       ¨¨ , ハ  {_    | V ,二,イ| {二=ハ  / / ハ    ,\>'´,
二ニニ,|二ニニニニ(__ \ゝ --   __  }  ∧    ハ    |  V,f fニ,{ 〉二} },/ /   ハ   /   /
二ニニ,|二ニニニニ/  ハ   ヽ      ¬    ,   l   |___ゝⅥ=∨二/_‰_ア∧   ,  i|    |
二ニニ,|ニニニニニ{   } i}   }               }   i|   |  |⌒ヽゝ=≦〉__|  冂∧   i   i|    |
二ニニ,|二ニニニニ,〉 ‐=≦  ,/――――― 、   }   i|―‐,/  /^f⌒^} {_‰| | ≧=‐く/  /  i|   /
二ニニヘ二二ニニニヘ     {            }  %   i|  ,/  /{ {  i}⌒マィi〔\   \ /\__/‐=≦
二二二∧ニニニニニヽ    ハ_____,ノ  ,/ / ̄  ,/  / /‐===≦ ∧__   \   \  |
ニニニニ∧二二二二∧   /           / / }  ,/  / / ∧      (_ノ   ,\>''´くi|    ※そんな不運さんが「東方大陸」に
二二ニニ∧二二二二∧  ,/         ノ / ,/   } / /   ∧     ∧   /ハ   Ⅵ      出向いた理由は2つ
二二二ニニハ二二二ニニ}――――――‐<   } /   / / /     ∧ f二二_∧ /   }  }
二二ニニニニ}二ニニニニ}                /ア,≧=〈ア≦≧s。  ∧ } 〈∧∨〉'〈ニ∧  ,  ノ      1つは「錬金術士であるソフィーの護衛」
二二ニニニニ|二ニニニニ}            /} }   / |  |二二\ /} } } } } }二∧ /
二二ニニニニ|二二二ニ=‐          /__| |  ィ  |  冖¬==-_,}__二二二}二二ア〈
二二ニニニ/二二ニニニ/       ‐=≦ニ| i| | /   {          |    i|二二ハ∧
二ニニニニ,/二二二ニニ/   ィi〔 }二二ニニ| i| | /     ≧s。     __|_   \/ ∧∧__
二二ニニ/二二二ニニニニ/  | |二ニニニ| i| |,        ≧==≦  ∧  ∨  ∧  }=,} } ,
ニニニニ/二二二二ニニニ/  | |二ニニニ| i| |                 /   i}    } /ニ} }_
二ニニ,/二二二ニニニニ/    |二ニニニ| i| |     ≧=―――‐=≦     ゝ‐=≦〈ニニ} } \
二二ニ/二二二ニニニニ/     |  |二二ニニ| i| |-‐==¬  <  /       ∧二二ニニ∧ ,  \
ニニニ/二二二ニニニニ/    |  |二二ニニ| i| |           } ∧          ∧二二二ニ}  \ ,\
ニニ,/二二ニニニニニ/     i|  |二二ニニ| i| |          / ∨∧_        }二ニニニ,/\  ,\ ,\








...  l     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/////│:.:.:.:.:.:.\     /:.:.:.:.`丶 、      ∨i       ヽ
   l     ト、:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:l/////l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶 、   ∧ヘ       ∧
.    l     `iヽ:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|////|.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`丶∧  ∨
.....  l      |:.`l:.ヽ:.:.l.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:∨//イ.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.>´ ̄ヽ:.:.:.:.:.ソ    ∨、
..   l      l:.:.l:.:.:.:リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ-ツ.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.>´__ノ///r-、/ツ      〉`ゝ───
.    l      l:.:.∨ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>´/// |////  }∧      /
     l      l:.:.:.Y.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:>´////  ////ノ  i///}     /
....   ヽ__,,.. .-イ:.:.:∨.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:>´/////__,////  ////.l    {
          ∨∧.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:>´//////|`////////  ////ノ    /
             ∨∧.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>´////////---一'´  /////     |    ※もう1つは「以前地元から流出した
              マム.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.///ヽ///////´       〈 〈//〈      .|      友人の作成したアイテムを回収するため」である
                 ヽム.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:./`¨゙ヽ、////イ 〈         i i//.∨     l
                ヾ〉、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    Y´〈\  ∧         ソ///∧     .l
               \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     l  N \/∧       //////.∨   .l∧    「もし悪用してたら即穿つ(ガチ)」
                 \:.:.:.:.:./      l  Mヽ \∧     ././//////∧   .l/∧
                   `</      /   ∨ヽ ヽ   ////////////∧  .l∨∧
                           {     ∨∧ヽ  /////////////:.:.:∨ l/∨∧
                             ∨    |\∨`Y///////////:.:.:.:.:.:.:∨ |∧∨∧   /
                            ∨   l  ヽ∨//////////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.|∧∨∧ /
                            ∨  l   `Y///////./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨l/∧∨/
                                ∨ .l    リl////./.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.Ⅵ∧/
                               ∨ .l    ∨/./.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.ⅴイ
                              ∨l     ゝイ.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.


535 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/11(水) 00:06:19.88 ID:tAt34u7P



                                                _
                                              ィ:´: : : ¨¨¨`: 、
                                       ∧: /: / : : : : ヽ : : \
                                           r‐! ノ: : : i : : l : : : l: : :个:!、
                        r、/l r、                  />く: l/: 斗‐人:\:l: : : リ:::::マ:、
                        ヽ! l/7ヽ 、             / /: : : 从 : 从伐癶Y : : l:::::::::ヾ:、
                         マ l/7 }     __ r--、  ! : : : :芯V     , : : :i::::::_、+'”、
                          \' ` 入_   (    i/⌒ヽ八: : :个 '  __  /: : :人⌒: : i `、
                -=ニニニ=-   >、:::::ノ丶  丶、 人   ⌒ヾ: 人  V  )/: : :/: : : :/: : !  ,
             /         `ヽ  个~ヽ、 `~、'ー>z__  \:个s。__ ィ : /: : l: /): : :i   '
            /二ニ=}        /∧  メ//∧   ` ‐ --≧ニニ人: ヽ_ l: :入_: :l/ : : : ;   ‘
           /       |_ _  /〉  /∧  .....//入          ):::::::l  ヽ:l  Yム \ Y: : : :/   ∥
          .,'      :|\ ∨.ノ    /∧  ∧、///>── -イ-、_ノ  、 リ  l::::ム、__ゞ、: :/  ,/
          |  :   .:   >「ノ__________ノヘ   V\//////// : : `ゝ    ∥ ̄ ヽ 、\丶イ
          |:.  : | 人  :}__∨乂X乂X乂∧\    丶//イ: : /: : : : : :',  /     ..', Y ヽ \   ※味方陣営の重要人物は…
          | ヽ : レ,xf |  }「ソ   <>〈〉〈〉〈〉〉  .  ̄ ̄ 个 : : : : : : : 八-人....   ....i ノ ( ....;    あとはこの2人くらい?
          v \|ヘ∨レ :}¨|| ∨ .:∨ Y⌒ア⌒     ./: : : : : : :/: : : ∧- ≧s。_ イニ≧z イ    (左:アナスタシア、右:イオン)
           \  )   | :} ノ| ∨ .:∨   /∧    〃: : /: : : : /: : : : : : :个z _\//''ー、//!
              ) >、  | ハ ./∨ .:∨   /∧.    : : ∧: : : /: : : : : : : : :!\。>‐个‐ト、/l
           /  | ≧| ///〈〉 ∨ .:∨   /∧   :__入: : !: :トー '"´ノ  /``~<ニ>个l        アナちゃんは精霊術士の
               | |: Vレ:::::/    .∨ .:∨   /∧  . :!   >- ミ=- /ヽ、/    i   l l .!      頂点たる「四極天」として
               | |∨/::::/ 〈〉  .∨ .:∨   /∧   .   rー‐ィi「^\   \  / ,  ! V
               | |v//|       ∨ .:∨   /∧    Yーミz::::/::::::::::::>- _  ̄    乂ノ、     イオンちゃんは「アーランド共和国」の
               | |:/// | 〈〉 〈〉  ∨ .:∨   /∧  ..l!:::/:::ヾ、::::::::/:::::::::::::::¨¨ ─z__rイヽ      外交大使として
               | |:/// |     /-∨ .:∨   /∧\  ::::::::::::≧ニ=zz_::::::::::::::::::::::::[ニ]:::::::::`、
               | |:/// |  〈〉  -_-.∨ .:∨   /∧ \   f〔:::::::::::::::7ー==z::::::::///!:::::::::::l7
               | |:///〈   /-_-_-.∨ .:∨   /∧  \  :::::::::::/ ̄ ̄7__ィ⌒///!__zノ::   それぞれお仕事があるからね!
               | |\_ ノ\/-_-_-_-_-.∨ .:∨   /∧   \  〃-=-=-/__///////l::::_:::::::::::
               | | :|    |-_-_-_-_-_-.∨ .:∨   /∧    \  ..=-=/ / `¨¨¨¨¨7:∧ \::::
               | | :|  〈〉|-_-_-_-_-_-_ ∨ .:∨   /∧     \   / /、_    〃:::::::\/:::
               | | :|〈〉  |-_-_-_-_-_-_-.∨ .:∨   /∧      \   `ー==/:::::::::::::::::::ヽ
               乂 |  〈〉|-_-_-_-_-_-_-_ ∨ .:∨   /∧       \  :.:.:/::::::::::::::::::::::::
                   |〈〉  |-_-_-_-_-_-_-_- ∨ .:∨   /∧        \  ....!::::::::::::::::::::::::


536 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/11(水) 00:07:01.31 ID:nc5+9zc3
なんか今後もしほんへでスレードゲルミル出て来たらみんなあっ(察し)てなりそう…


537 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/11(水) 00:19:24.66 ID:tAt34u7P


>>536
そしてガイアをブレイクしなきゃ…(使命感




                        -=ニ ¨¨¨¨ ニ=-
                 |\ ./  -=ニ二二二ニ=-  `ヽ
                 |  Y /;:´         `ヽ`ヽ \
                 |  //              \\ 、
                 人// /    .          ,. \ v v
               /、// ./    .:       ∨   ,.  〉∨
              /  } ./      {          ∨  ,.  ∨∨}
             /__ノ ,     .{  /,      ∨   |  {⌒
               | |  :{     .{  /,    ,ィ .∨ :|  ゝ人
               | |  :{     .{   /,   ,' }  }.∨::|   |     ※なお当時の「四極天」。本編のように
               | |  :レ:{ -―‐‐-  /,  /‐}―‐ ∨|   |
               | .    ∨ヤ示ミx ∨   xヤ斥示ラ..ノ   人      4属性(火・水・風・土)それぞれに人を割り当てる形式ではなく
               | .∨  ∨ 乂_ノ  人  〈 乂_ソ / / / ∧
                 乂 ∨\ ∨¨¨¨^^^  `~~^     ~〈/   /∧      全属性を極めたガチの天才1人が担うものであった
                ト   :、 \(      i       ∧   .: ./∧
                | \{`ヽ_ N            .:  ∨ .ハ  ./∧
                |  :|  { {  : .   v_)   . :    v |    ./∧     なので、まぁ、色々と大変(柔らかい表現)
                |  :|  人 {   | >   < . |v    | | ∨ ./∧
                人 .:   `ヽ__人 | |¨「.|¨| |_Li∧   .レ  ∨ ./∧
                 /   人    \ >-Li.└ /  ∧   ,:   ∨ ./∧
              /  __\_  , =ニ=、    / _,∧   .|― - 、 ./∧
               レ ´     〉_ヽ〈  }:} ̄ ̄ニ=-   ∧  .|    ヽ ./∧
             ,'      /-、\ 、 }:}       `ヽ.∧  ト、     } ./∧
             {      {::{  //´〉v.人‐=二=- \  \、ノ .〉   }   ./∧
             {      > ニニニ /         、  \ノ     }   ../∧
             {     / ,'   /     \     \  \ ̄ \}    ./∧





  |/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |::: /::::/::::::::/:::::::::::::::::: i:::::`::::::::::.,
  | :'::/::::::::/:::::::::::,:}:::::::::::|:::::::::::ヽ::::::
  l∠/:::::::::'::::i:::::::/::|:::::::::::|:::::: i::::::::::::|
  |r厶イ::::::::::}:/⌒ヽ ::i:::::::::::::::|::::::i::: |
  l ゞ|:::|::::::ィ亳うfミx |::i|::::::i| ::: |:i::::|:::i|
  l 〈:|:::|::::::{弋'ツ   レリ::::::リ⌒从:::|:::リ
  l\|:::|::::::|        厶亳尓/::::::::|:/
  |:::::|:::|::::::|、、、     弋ソイ i:|:::人
  |:::::|从:::::|       ,} 、、 /::从'   \
  |:::/'  \!           /::/|〈__i___}__ >  「ちなみに、わたしとアナスタシアは血の繋がった姉妹だよー
  レ′  \  rっ    ,.イ::/: |  || ||
  |      \__,. -‐个 ::'::::: |. () ()     異母兄弟ってやつです」
  |   /  /__ ::::::::i::::::::|:::::::|:::::|
  |   {      ̄ `ヽi:::::::|:::::|
  |    ___/´    ;:::::::::::::|         ※しかも両名アーランド王家の血筋持ち。強い
  |ヽ /          ;:::i::::i::::|
  |         /  /::::|::::|::::|
  |           /  / :::::| :::: ::|
  |        '  /::::::::::::::i:::::|


538 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/11(水) 00:26:18.33 ID:tAt34u7P






           |\_>''"                    _     ─ァ
           |       /                   \    /
           |      /                        八
            \         ∧                 \_\
              {─ `  }       / '                     / \_
           八     ,':|       ',       |       八 ̄ `、⌒
             \_ ノ:|   ∧{   `、__|     :|    }     \__\
             / ⌒ |  :! { ̄~"'~、、.!      :|       }___\ イ
             /  ハ  | 了竿竿冬ミ }       |   ./   /ヽ   ⌒/
              /| {∨{ {  乂zリ  }/\  :|ヽ  ∧   /ハ .}   ⌒/
               {/ | ヽ ∨        !: \{ } ./ }//シ丿  /
               ノ/ヽ \.          |:     |/   / /  /
                 ⌒   ) 込                   /      ※そんなあらゆる意味で重要人物な2人の
                 //|  \    __  __    /  从/
                       | ハ  !: .         /| ∧ :|           ボディガードする人物に、動画では
                       |/ ∨|: : : .  __ /_:|  ∨
                      (ニニ`ヽ     /ニニ)             ギャr「聖盾の騎士さん」割り当てたわけですが
                     ノ⌒\ニニニニニ/⌒{_
                    ///// 〉ニニニニニ〈/////\
                __///////〈ニニニニニ.〉//////\___
.        ___  -=≦||////////////.}::::::::::::::::: {/////////////||≧=- __
    ィi〔:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ||\\ //////::::::::::::::::::: \\//// //.||:: :: :: :: :: :: :: :: ::〕iト
  /:: ::∨ :: :: :: :: :: :: :: :: :: ||:: ::\\//:.:\\__//:.\\//:: :: ||:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::/ \
. /:: :: :: ::∨ : :: :: :: :: :: :: :: : ||:: :: :: {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\___/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} ::..::::..||: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /:: :: ::∨
/:: :: :: :: :: ∨ :: :: :: :: :: :: :: :: ',', :: :: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:: :: ::〃:: :: :: :: :: :: :: :: :: /:: :: :: :: ∨







            /  /               |\      \     | /|
        ,  '   /        __    八. \⌒\   ヽ    ∨ |
   _,、r='^    /  _,,.. -‐ '' "´ /     \  \     ノ      ',
  ⌒ ̄/   ⌒ ̄      _、‐''゛   \ __\  \___/    }     ,
    /-‐===‐-    _、‐''゛        \          /     }
          /    /                ` ‐ ────      }  /
           /   /_,,.. -‐ '' "´              /      /
        / /⌒           _,、r='/     .//   /  |
        /           ノ  >''~   ⌒ ̄ ̄ ̄ /  /| /| |
     ⌒ ̄> _,,.. -‐ '' "´ >''~     竿竿羔冬ミ./ / } :!/ 八:!
     >''~  ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ { ̄∨       乂 V:::ツノ |/ ノ ノ        ※FGO2部1章クリアした影響を受けて
    /-‐……‐-/     八ハ 〉       `ー=ニ彡    ⌒乂
.       _,、r='^   / / ∧                      〉        そこの人員はカドックくんでもいい気がしてきた
      ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄//7/  'ー八                  /
        __. -=ニニニ/ニニノ  : :.:.:|: : .                /
      |_,,.. -‐'' "´::::::::::::::/    : : |: : ::\        --‐‐/             いい感じに捻くりながら頑張ってくれそう(何
      |ニニニ=-. ::::::::::/     |: : : : : : : .          /
      |ニニニニニニ=- ...__    |: : : : : : : : : : . .    ∧
      |ニニニニニニニニニニ=-  _ : : : : : : : : /` ─'ニ.}
        `、ニニニニニニニニニニニニ=- : : : : : {:::::::::::ノニニ|
.       ‘,ニニニニニニニニニニニニニ=:::::::::::::::/ニニ|
        -=ニニニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニ|


541 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/11(水) 00:45:52.98 ID:tAt34u7P



     , --、                 _
      ,x‐‐ 、                   ´  `ヽ
    .( ヽ、_)   プシュー…      .(´ ̄`メ、
     `x‐‐ 、                  ̄  〉
     .( ヽ、_)   ..,  '  ̄ ' 、    .(⌒メ、
      .ヽ、    ._ '::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_    )
          < /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        _ /7:::::::人:::::::::::从:::::::::!\!
       \.   ,':::::レ ○ レ、ノ ○ y::i  ゝ
         ! __ |:::::|         ./:::i _ 「',
         /:::`i:::::ゝ , _ ( ̄)_ ,从 ト ':::::::::',      「東方三国間で起きた限定戦争の対応と……
        /:::::::レi:::|:::r'' ∩∩ゞヽ /:::::::::::::::',
       /::::::::::::::レ::::ト-/-|- |⌒/イ::::::::::::::::::'.       あの国から盗まれたアイテムの行方と……
      /:::::::::::::::::::::::/y´.-|- ´`イ::::::::::::::::::::::::',
     /::::::::::::::::::::::::::i ´`. | `´`」::::::::::::::::::::::::::'     共和国代表として和平交渉と細かい調整を……──」
    /:::::::::::::::::::::::::/\_/\_/ト 、:::::::::::::::::::::'
    /,/i::::::::::::::<´ゝ _ , __| |__ , - >::::::::::::::::|i:,
    レ |::::::::::::::::/ゝ-、_ /_ト:i_.|  _人::::::::::::::::::||:,
     |::/|:::::/ /   /__i:::|_,.| ̄ ! \::::::::::/レ
     レ y´ /    /--|:::|-,|   ',  ノ:::::/
       ∨ ヘ   /|  .i::::| |   ,\/レレ´
        ` ´ \_/ ト.-イレト-イ_/ し´
             !_ ,..! !._ ,,!



                        -==ニ二 二 ニ==-
                     /  _ -=ニニニ=- _ _>  `ヽ
                   , / <       `ヽ   > \
                ∧ / /            :.    \\  \
                〈 ∨/  .:            :.    \\  v
                _〉 /   .:    i|         i|      \v
              /  ∧    .:    i|         i|       ()___∧  フラフラ…
            ー―-イ                    N      乂X乂∧
                |          ∨        i ∨       <x∧
                |  .|   |  |   ∨   , -‐ /― ∨   |     ./∧
                |  .|         ∨       /   ∨   |      ./∧
                |       .|  | |   .∨   .xャ斧示㍉ァ  .:      ./∧
                |  .|   |  | |   ∧  〈  廴_ツ ∨ i  〉     ./∧
                |  .|   |  | |   / `ヽ乂 |||||||||  ∨レ        ./∧      「各地での精霊力の消滅を
                   ハ  |   |  | レ^¨             |)         ./∧
                  ハ ∨     |  N     ′        ::::∨        ./∧     調査した上で現地精霊との対話…
               ハ  ∨\  :|\_(         ,    人:::::∨        ./∧
                  ハ   :|` ヽノ   :.     ― ‐     イr-、:::::∨        ./∧   そのための事前準備と触媒作成──」
                       :|      ヽ          / |ヽ \::∨        ./∧
                 ハ    :|     |   >s。     /_ 「L} |   ー-         ./∧
        「ヽ〈\   ハ :: 「∨     .| /  ∨-- 「.|__」   ∨       `ヽ      ./∧
        \\ \ハ  ::: | ∨     .:/    ∨   _  ,‐、ノ}    <>     ̄ ̄ヽ ./∧
           ,ヘ  \ ,∧  ∨     .|     ∨^Li  ¨  /            <>  {   ./∧
           | ∨゚{ \ __)  ∨   . |〈〉      ∨      /              {-_-_ ∧
           {  } {       ∨   |       ∨    /         <>      {-_-_-_-_
             v .| ∨,        ∨ . |          ∨   /    <>          ハ-_-_-_-_
           / \  \       } ..|  〈〉     ∨ /                  ハ-_-_-_-∧
            /   ,\       \ }  |          X                <> }-_-_-_-_∧
         /   ,∧ \       Y  .|       /_ _ > -                }-_-_-_-_-∧
           /   ,∧-_-_ \    |  |      /  \ /    ∨>-  _       }-_-_-_-_-_.∧






                 、丶```Y´  ``丶、.,,__
          .,,__,,.、- ゛      `、      <.,,_,,.
        ー=彡    、ヽ`  ⅰ `         ,′
         ノ   , ´      !  `、        《,
      ー=彡   /       ,′   ゚,      (
.          /    ′       /      .}     .,,_,,. ``7
        ,′   ′     、゙      ノ     ⌒ ”¨ア
       ノ   |   __,,.、`   /        ≪,_彡'
   .,,___彡'    i|    ⌒7   / ,  .i{   , } 「⌒i「ミメ、_
      ⌒)i   八     {     /  ⅱ:、 /,ノノ i 八(⌒:i:i:心,、
.        八    \  .从  ∧爻叫,ャァ    ィヘ ミメ、:i:i/,`、         ( )
        ) ,,.    /人   ,゙ ,竓_jI亥'     { ∨:i:i:i:i:i:i:i:/, ム
            ⅱii  匁氛  、 ”゚´      j  `<:i:i:i:i:Ⅳニ!`、
            从|i: ⅱム¨”`h、       し ,心    ´'<′-j}ニ)h、
           八 圦 公.、L,,、   __  ,ふ       ,ィi{=ニアニニニ) 、、 、、
                 \ ミメ、)h、ー≠'"  .‰;;:;:.:.:i . . ..,ィi{ニニアニニニア: : : :.寸 \
               ( ,‰:i:i:i:〕h、.,,.ィ(;;;:;::.:.:.: !_,.ィ(ニニ/ニニニ/: : : : : : :j   `丶、
               . ゜ {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iうi,、ri{ニニニニニニニ/ : : : : : ,ィ(      `、\
               _, ゜  .》‐-==ニ=孑'-=ニニニニニニニニ,′: : : : /:::;    、`  `、   ※この二人を救えるのは君だけだ…
             j    {{〕iト<-===ニニニ二二ニニニ= i: : : : : /:::::;    ,:′    ゚,
             、`!   ヤ ヤⅥ〕h。.,,__,,.、-‐==ニニニニニ{: : : : √::::;    /,.      ゚,   頑張れカドック君!!(酷
              、`:.:;    i二Ⅵニニニニニニア7ニ><ニニニ: : : : i:::::::;       〉     ゚,
          、` i:..:i      |ニー∨ニニニニニア,,>'"_,,..、+ヘニニニ: : : :.!:::::;      /       ,
.           、   キ:.:     |ニニニニニニニ「  , '´  _,,、ィニニ/,: : : :l::::;     /        i
         、`    `、     |ニニ二二ニニニ}   ,:'´ー--=ニニ∧: : ヤ,′   ′        ,
       _,ノ(,,___彡ノ,        lニニニニニニ=;     ┌=孑'ニニ∧: : ,    ,′          ,
   j从'´    _,,.、ィ `、 '/,   キニニニニニニ,′    ,心ニ二二ニニ ∥   ./          ゚,
'"゚~~゚'  ミメ、(  ー=ミメ、/,   ヤニニ= -‐…ァ゜    ,こニ二二二ニニ∥   /          ,′゚,
 __,,.、-―--‐====―---‐= T       {    ,こニニニニニニ∥   ,:゙          /   :,


542 : てう ◆TeU1uSPP0g : 2018/04/11(水) 00:53:22.42 ID:tAt34u7P



      ト、                        ,ィ    __
        ヽヽ                         イ:::{ _,. ィ::/
       ヽヘ=-.、                  ノ::,.ィァ- '"
         `'''':、:ヘ、                  ,ィァ':::ァ'"
      rzzzz,.ィヘ::ムヽ , - ァ¨¨ ̄ ̄¨ = r- ノ::/-‐'
           ̄ ̄`Yィ  /         ヘl:ィ:::/
              /, '  \         l` ´、ヽ
              , l   li    /    i   ヘヘ
           l  l ト、 ヘ   / l   ノ    l. li              ※カドック君が可哀そうなことになったところで
           l l , zュ、   ァ==-<ヽ , -、ノ./.i!
           ',、,ヘ i:::::::l    i::::::ハ  ' <7 lイ i!              今夜はここまでにしておきましょうか
           ',. 代zリ   弋彡'  、_ ,ノ  ,
            ヽ 、    _   , ィ     ,'
                 ヽ`=--,- ァ‐=7:::,.ヽ    ,'              ここまでの内容でもう少し掘り下げたいものがあったら
               ヽ./ iゝ==.イ  ヘ   ,{       ___
                /____l::::::_./  /.ム   lゝ、 __,. z≦   `ヽ    適当に反応くださいな。何かあれば4/11中に対応します~
              弋ィ=:: ̄  _ /   i!.  ヘ              \
               、ノ T ̄7l    .i!   ヽ      __.   i!   それではちょっと離席!
               ,i  .l  ,';;l      ム`<  ` -‐=  ̄  ≧=、
                 ノ l .l  ,;;;;l     ム  `  ‐-------、==-、ヽ
                 /  l l  ,'__ム      ヽ、            マ  ノ   ,
            ゝ--' .l__l__/  ヽ、     _ '         マ、 (__ ,.ィ.l
                       `¨¨¨¨´           ヽ、____ .ノ


543 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/11(水) 00:55:02.64 ID:RH8SMS62

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
目次 できない子と青い手紙 (09/24)
  • できない子と青い手紙 最終話 (09/24)
  • やる夫はジオン訛りがひどいようです (09/24)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「善良だけど貨幣経済を知らない普通の魔法使いのお話」 (09/24)
  • やる夫たちでソードワールド MCやる夫再びッ!!! (09/23)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 11 (09/23)
  • 読者投稿:ネット授業の良 (09/23)
  • 読者投稿:フライパン一つでOK! 業務用スーパー飯 (09/23)
  • 読者投稿:筋トレに関する誤解(5)~(8) ・プロテインは薬? 他 (09/23)
  • 読者投稿:戦士学解説二回目 家に帰るまでが遠足です。 (09/23)
  • 読者投稿:第四回 黄緑と学ぶ パソコン生活 辞書登録編 (09/23)
  • 読者投稿:ルバイヤートな小咄 その4~”ルバイヤート”の時代~ (09/23)
  • ご加護なカンジ 【埋めネタ5】バトルロワイヤル Ver.加護 1 (09/23)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 小ネタ 通勤手段 (09/23)
  • デーモンスレイヤー 53 (09/23)
  • IT業界のやる夫さん 第59回 「ディスプレイ」 (09/23)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部 その8 (09/23)
  • 魔女はやる夫になるようです #66 (09/23)
  • 読者投稿:漬け物の話をしよう (09/23)
  • 読者投稿:筋トレに関する誤解(4) ・「マッチョにはなりたくないから筋トレはしないよ!」 (09/23)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「レース体系:格付け編」 (09/23)
  • 読者投稿:キリスト教的な便利フレーズ~最終回~ (09/23)
  • 読者投稿:Google先生さん家のCoraboratoryちゃん (09/23)
  • 読者投稿:介護施設で困ること (09/23)
  • 国際的な小咄 次回のイベント告知 (09/23)
  • 国際的な小咄 7568 I have a dream (09/23)
  • 国際的な小咄 おまけ なんだ……この戦い 他 (09/23)
  • やる夫とばくだん 16. 前編 (09/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ29「呪釣人の物語」 戦後処理 (09/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ29「呪釣人の物語」 その7 (09/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ29「呪釣人の物語」 その6 (09/23)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「レース体系:年齢編」 (09/23)
  • 読者投稿:マッハで語れなかった日本(主に)駆逐艦史 (09/23)
  • 読者投稿:ゲーム配信の歴史2ch時代編 (09/23)
  • 読者投稿:秘境駅 (09/23)
  • 読者投稿:「進化と人間行動」と「貞操逆転世界」 (09/23)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「馬場編」 (09/23)
  • 蒼星石は亡国の王子のようです 第五十一話 (09/22)
  • そんな二人は同棲中 第九話 何気ない日々 (09/22)
  • ご加護なカンジ 【埋めネタ5】加護を用いたバトルロワイヤル キャラメイク (09/22)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部 その7 (09/22)
  • 読者投稿:筋トレに関する誤解(2)~(3) ・年を取ると筋トレの効果はない? ~ 脂肪が筋肉に変わる? (09/22)
  • 読者投稿:駅メモ布教するよ 番外編 (09/22)
  • 読者投稿:リチャード・フィリップス・ファインマン (09/22)
  • 読者投稿:将棋の世界について「竜王戦 ランキング戦」 (09/22)
  • 読者投稿:大雑把に美味しく語るアイスな珈琲&紅茶 (09/22)
  • 読者投稿:筋トレの基礎(1) ・トレーニング(筋トレ)のメリット (09/22)
  • できない子と青い手紙 第7話 (09/22)
  • できない子と青い手紙 第6話 (09/22)
  • できない子と青い手紙 第5話 (09/22)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/8)
    ※完結作品は集計した前の月(7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4それ行けサイヤ人やる夫!4女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5ローグライク異世界転生
    6やる夫博士とゆかいな仲間たち6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8やる夫たちでソードワールド8やる夫はソロハンターのようです
    9やる夫は魔導を極めるようです9コンピューター様、情報更新は義務です!!
    10できない子とSCP10やる夫はギルドを経営するようです
    11白頭と灰かぶりの魔女11やる夫は男子校?に通うようです
    12デーモンスレイヤー12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113レベルを上げるスレ
    14新やる夫はスライムベホマズンのようです。14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    16IT業界のやる夫さん16やる夫たちは三連星(代理)のようです
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17STALKING!!
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18魔法使いはオタクばっかり
    19やる夫達は人間ではないようです19やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    20やる夫はアーランドの冒険者になるようです20アメリカンヒーローアカデミア
    21英雄を作ろう!21ほむ×やら
    22ご加護なカンジ22やる夫はLVが上がらないようです
    23◆25NC1ovscM総合23証言と証拠は安価とあんこの後で
    24かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~24やばキャン凸
    25森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠25やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    26ジーク君は半妖の少年のようです26主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    27やる夫は竜の人財のようです27巣作りドラゴンちゃんは語りたい
    28やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです28やらない夫とたぬきの嫁入り
    29やる夫は恋を応援するようです29オーバーあんこ
    30そんな二人は同棲中30やる夫の野望
    31やる夫は軟式野球をするようです31やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    32魔女はやる夫になるようです32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱33めぐみんの楽しい独身生活!
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34逆転教育実習生やる夫
    35やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです35やる夫ファンタジー
    36【新訳天庵記】やる☆おだ36やる太は異世界日記を綴るようです
    37正義屋さん37ダンガンあんこ
    38ロケッ都団が征く!!38ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    3959号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです39あんこ町の住人は星人と戦うようです
    40やる夫の兄はブラコンのようです40やる夫が大樹の正体に触れるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング