スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

第二次聖杯戦線 4ターン目 ランダムイベント①

目次

7801 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/02(日) 23:35:24 ID:gnmqklvS


            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{   そんでは4ターン目入りますかー。
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{   まずはターン開始時スキルからね。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ

〇道具作成:C
 タイミング:偶数ターン開始時
 このキャラクターは2ターン目以降のターン頭以降、2ターンに1回自動で礼装作成判定を1回行える。

○プログラム作成:B
 タイミング:ターン開始時
 効果:このキャラクターは2ターン目以降のターン頭に自動で礼装作成判定を行える。
 解説:彼女はインターネット黎明期に独学でプログラミングを学習した、当時としては珍しい女性ハッカーである。
    彼女の作り出すプログラムは、SE.RA.PHでは礼装と等価の効力を持つ。



【安価↓1~3】
やる夫の作成する礼装
ウィザードの作成する礼装

それぞれ1つずつ


7802 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/02(日) 23:35:56 ID:FXSdwY5Z
魔法少女

7803 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/02(日) 23:37:04 ID:FXSdwY5Z
魔法まで打ったら予測変換が……
魔宝石でお願いします(震え声)

7804 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/02(日) 23:38:05 ID:qZKP/Hmw
魔宝石
魔宝石

7805 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/02(日) 23:38:43 ID:D3AgGznU
魔法少女×2


7806 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/02(日) 23:40:45 ID:gnmqklvS
おーけー、魔法少女*2で良さそうね。

7808 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/02(日) 23:41:57 ID:FXSdwY5Z
やめて!傷に塩を塗らないで!w




7807 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/02(日) 23:41:24 ID:gnmqklvS


【安価↓1,3】
成功率60%
成功率90%
1d100


7809 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/02(日) 23:42:29 ID:9MFRuYU+
【1D100:30

7810 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/02(日) 23:42:30 ID:1+0AHLPZ
【1D100:70


7812 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/02(日) 23:44:48 ID:gnmqklvS


えー、一個ズレて30、70。


           《ム、 ィ///x  /⌒ヽ
             `マ乂ィヽ.)/   /
.               丿、///ハ,/   /、
           ///`ヽヘ,'"´.!   /〃_
          //////.ヘ^ .入_,ィ'   u ヽ
            //////./´   /u          `、
.          //////./    / \     /  u 。
         i/////./   ./ . (●)  (●)    .}
         i////“ ヽ、   i .  (__人__)  u   i
        ).///////.〈` ゝ   `⌒     ..ィ
.          ゝマ//////..i  丶`    /\__ -'
              \.////.i    \ \ ̄./  /  、
            ヽ、__ノ ,    \ .У ./  /
               ヽ i        ∨/   /
                ゝヽ   //    冫ヽ
\                j   //     i////
  \              ノ //      /////
.\  \    / ⌒ \  〃 ./      /////
  \  \ /     \>/     ///////



        ‘.                      \j」L....../................./..............、________
         r冖.               _,,  -=ニ.............../............../................................./
         |  ,              /............................./.........../....................................{_
.          '// ‘.           /........................ /.............,................. |........................{...、
         〈/ :         /..................... /................. |i..........>、.|........................{.....\___
         ∨ :           /.................. / ..................... |....../|/ 刈h.i|...............{............./
.          〈 :       /....................'゙............................ | <\/  V八i|............../............;
            ∵,      /.................../..../|.........................|  \::ー┐  i|/..._/_/..............|
.             ;; -=ニ....../...................′. 八.............. {\|     ̄ __,,ノ_,アフ7.....ノ........|
   _,,.  -=ニ............................/............./.........../....\........ {.           <\ 厶イ...........|
=ニ.................................................../........../............../.............\....{:.     __     \)....................:
......................................................厶.........................../....................厂 ̄    /: : :)  ∠...ノ.............∧
............................................-=ニ.............................../..................../: : :.       {:_/  /.................../ ‘.,
..................._........-=ニ........................................./..................../ \_: : .       イ............./).../   ;
........-=ニ..............................._..二二.._......./......................./   `¨^\___,,..:.........|---=彡... ./  ∵’
......................................, '゙      }........................../          \......|.................∨ ∵’
............................., '゙         `¨¨¨\__,:∠二.._          }...|...................{∵’
..................,  '゙   ,.  -‐…・・.        \_________,,..   ニニ   /................../.....
.......,  '゙     /                     : : : : : : : : : : : :/................../.............
..'゙      ∠二..,,____            )-‐…‐-     (__,,............./\................
       /ニニニニニニ=‐ _     /             `¨¨´     ..............\



両者成功! 魔宝石*2を手に入れました。


7813 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/02(日) 23:45:41 ID:gnmqklvS


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:やる夫               【レベル】:30     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15     【耐】:15      【敏】:15      【魔】:30      【運】:25       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
○コードキャスト:B
 タイミング:常時
 自陣の勝率に+5%の補正を与え、さらに敵陣に-5%の勝率ペナルティを与える。このペナルティは
 対魔力で軽減される。

○仕切り直し:D
 タイミング:戦闘敗北時
 このキャラクターは敗北時、シナリオ1度まで撤退用令呪を1画減少させる。
 周到な準備、悪運の強さに依る生存能力。

○黄金律:C
 タイミング:聖杯戦線開始時
 聖杯戦線開始時、好きな礼装を3個入手する。
 身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。

〇道具作成:C
 タイミング:偶数ターン開始時
 このキャラクターは2ターン目以降のターン頭以降、2ターンに1回自動で礼装作成判定を1回行える。

  コード・エンチャント
〇礼 装 付 与:B 消費:魔力30+任意礼装1つ
 タイミング:ランダムステータス決定後
 戦闘時、勝率を+5%し、加えて消費した礼装によって以下の効果を発揮する。

 強化符:自陣の【筋】または【耐】を+10
 幻惑符:自陣の【敏】または【運】を+10
 魔宝石:自陣の【魔】または【宝】を+10
 使い魔:自陣の任意ステータス二つを+5(重複無し)

 敗北を糧に組み上げた戦闘用魔術礼装。使い捨て礼装を分解、要素を抽出し、強化魔術として行使する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【使い捨て礼装】
  強化符*2
  幻惑符*2
  魔宝石*5
  使い魔*1
  手羽先くん(令呪相当アイテム)*1

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【取得情報】
  詳細:剣帝騎
  居場所:槍

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【願い】
  ジュードとの約束を果たすため、聖杯戦線での優勝を目指す
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7814 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/02(日) 23:45:56 ID:gnmqklvS


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ウィザード
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ジュード・ミルホン       【レベル】:45       【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15       【耐】:10      【敏】:25      【魔】:45      【運】:35      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆   【貯蔵魔力】 60/160  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

            _,......─'"¨',.、   /      ',   /: : : : : : : : : : : : : : :_ ,,... -‐ '' "´
        __,,,,/ ̄`.: : : : : : : :', `ー‐ 、.      } /: : : : : : : : : : : : : _..-'"
,, -──''ニ-''フ : : /イ.: : : : : :. :.',: : ヽ: :∨ ,.‐、 .,イ..: : : : : :. :. :.___..-'"         _..-'" :
  > ''" _ -./: : :.,' ,': ,' :ハ: : : : :.', ',: :}.: :∨::::ィzz/ ̄7 ̄ ̄/ /¨¨¨¨¨¨¨ 'く    / : : : : :
´      /:/.: : : :{厶孑大".: : 乂}: ! :} : : マニニ{  /  /  {   ,      }  / : : : : : : :
   ,.イ : : /.:. :. .:.,ィ笊示ミヘ: } : ,ィハト从: : : :ヽヾヘ_{_  /. └.ッ''"       人 ,' : : : : : : : :
、  /.: : : :,イ.: : : :ハ.込ゞソ  ノ.:イ笊圷x|: : : :, ヘ ヽ.: : : :}/ >'"       , <_..-'" : : : : : : : :
.>,': : :..イ:{: : ハ :V :ヘ//  , ゞ炒ノ : } : ハ: :}: }: : :.{>'´      ,. '´_..-'゚ : : : : : : : : : : :
 ノ:/  ∧:.ハ.:. :.:.爻ヽ } ̄:::::ァ./∠:イ;/ ,': :V :>''"      ,..< ,イ´ : : : : : : : : : : : : : : :
:.:/.: : : :.>''¨¨ 寸 >‐zd、:::::/    人: : :,イ`ヽ/ ___  .:   / ̄ ̄: : :.''''ヽ‐、 : : : : : : : : : : :
.: : : : : : ,'  ,イニニ',ヽ//⌒', ¨_ .イ‐" 7{_}:> '"´   ` く/.: : : : : : : : : : : :.ハ : : : : : : : : : : : :
.: : : : : :.{/.イニニニム ヽvzz}´、__  ̄_///    _,,。=ニニニヽ.: : : : : : : : : : : :. :.} : : : : : : : : : : :
.: : : :./ィ'/ニニニニニムヽ. ',...  > '"´  ̄ ヽ ,イニニニニニニニム : : : : : : : : : : : リ : : : : : : : : : : :
 ̄/./ニ/ニニニニニニ.ム弍:: ア      _,。s≦ニニニニニニニニニニ}.: : : : : : : : : :.ア : : : : : : : : : : : :
' イ..{l(/ニニニニニニニ.ム)i}..,'    ,.イニニニニニニニニニニニニニニリ ゝ: :_ : : イ_:_: : : : : : : : : : : : :
  ,.《l/ニニニニニニニニニムl》{____ . ,イニニニニニニニニニニニニニニニニ/>''" : : : : : : : : : `ヽ :_:_: : : : : : :
  //ニニ___}三{__ニニニム///へニニニニニニニニニニニニニニニ=イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽへ
.   /ニニニ{三三三}ニニニ.ム////∧ニニニニニニニア''==''"´///、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
イ:.,'ニニニニニニニニニ|//  マニニニニ=イ////∧  ̄.  ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
.:.:.:|ニア´::::::::::::::::::: `寸ニ|.      ',`¨¨´////>''"´      ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
.:..:.|ニ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::マニ|:::::::\/ゞ===''"´               ∨ : : : : : : : : : : : : : :/
.:.:.:|ニ{::::::::::::::::::::::::::::::::::: }ニ|`¨¨ :> 。、              ',. ∨zzx.: : : :. :._: : イ
.:.:.:.マム:::::::::::::::::::::::::::::::::ムマ: : : :ヽ: : : :/弍zz,,,,,,__           '.、 ',ニニ心ニ ____          ,イ
: : : : 寸ゝ、::::::::::::::::::::,ィ'ア:/ ̄ ̄ ヽ:.〈ニニニニニニニニ心、.       ':! ',ニニニ}.: : : :. :. :. ̄`ヽ-=<
: : : : : :`≪三三三≫'゙ : /    ,─ヽマニニニニニニニニニ心、     }. i`¨¨/: : : : : : : : : : : : : : : :.\
.ヘ..: : : : : : : : : : : :. :.>-'ミ   /ハ :ヽ: :/:`''≪ニニニニニニム     | .}、_./.: : : : : : : : : : : : : : : : :. :.ヽ
.  \.: : : : : : : : : : : : : :. :. :.ヽ〈.: : : : ,イ////////ヽ`¨¨´ }     l  !マ:::ヽヽ : : : : : : : : : : : : : : : : :

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 *ウィザードのクラス補正
 【魔】【運】に+10し、1ターンに1回任意のタイミングで他陣営の詳細情報調査を行うことが出来る。

  【スキル】

○コードキャスト:A+
 タイミング:常時
 効果:このキャラクターは戦闘時10%の勝率補正を持ち、さらに敵陣に-10%の勝率ペナルティをかける。
    この勝率ペナルティは対魔力で軽減可能である。
 解説:このスキルは基本的に霊子ハッカーであるマスターが持つものであるが、ハッカーとしての技能を持つ
    ウィザードは例外的に高レベルでこのスキルを習得している。

○プログラム作成:B
 タイミング:ターン開始時
 効果:このキャラクターは2ターン目以降のターン頭に自動で礼装作成判定を行える。
 解説:彼女はインターネット黎明期に独学でプログラミングを学習した、当時としては珍しい女性ハッカーである。
    彼女の作り出すプログラムは、SE.RA.PHでは礼装と等価の効力を持つ。

○暗号化通信:B
 タイミング:常時/ランダムイベント
 効果:このキャラクターは情報収集判定に+20%の修正を持ち、さらに別陣営からの情報収集判定に20%の
    ペナルティを与える。
    加えて1シナリオに1回、ランダムイベントを振りなおすことが出来る。
 解説:彼女は暗号技術の利用を推進する活動家であり、電脳空間上で自らの痕跡を残さず活動する方法を心得ている。
    加えて聖杯戦線での経験により、その技術はアップグレードされている。

〇アナライズ&ハック:B
 タイミング:ランダムステータス決定後
 効果:自陣営が情報を持っている相手陣営のキャラクター1人に対し、任意ステータスにペナルティを与える事が出来る。
    持っている情報の深度によって、ペナルティの効果量は以下のように変化する。
    居場所情報or面識あり:-10 簡易情報or戦闘経験あり:-20 詳細情報:-20+相手のペナルティ軽減無視
 解説:ウィザードクラスの真骨頂たるスキル。敵対者の霊子構造を解析し、それを打ち崩すための"ウィルス"を構築する。
    手にしている相手の情報によっては、相手の抵抗力すら無視することが可能。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
〇 フルサイファード・ベル
  掴めども触れえぬ華
 ランク:B 種別:対座宝具 消費魔力:60
 タイミング:ランダムステータス決定前
 効果:自陣の勝率を+30%する。ただし、相手がこの宝具を見たことがある場合、
    あるいは同ランク以上の初見殺し回避スキルを持っている場合、この補正は+15%に減算される。
    またこの宝具を使用した時、任意のステータスをランダムステータス決定ダイスから除外することが出来る。
 解説:英霊の座との接続を一時的に確立し、座に在るサイファーパンク・メーリングリストのメンバーの演算能力を
    借り受ける宝具。
    キャスター時の宝具との違いは、その演算能力を身体操作ではなく隠蔽性能の強化に充てているという点。
    宝具の効果中はウィザードが発するあらゆる情報が暗号化され、「知覚できても理解できない」存在となる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【願い】
  ソロ・サーヴァントとして自由に行動できるだけの霊基を手に入れる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


7816 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/02(日) 23:47:56 ID:gnmqklvS


では続いて他陣営のスキルー。

タイガースキル
〇企業戦士:C
 タイミング:聖杯戦争開始時/偶数ターン開始時
 このキャラクターは聖杯戦線開始時に任意の礼装2つを獲得できる。
 また、2ターン目以降のターン頭以降、2ターンに1回自動で成功率50%の礼装作成判定を1回行える。

キャスタースキル
〇黄金律:D
 タイミング:ターン開始時/聖杯戦線開始時
 2ターン目以降、ターン開始の際に自身の【魔】ステータスの確率で礼装作成を行う。
 また、聖杯戦線開始時点で2個の礼装を別途持ち込んでいる。
 元は良家の子女であった。


7817 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/02(日) 23:48:21 ID:gnmqklvS


【安価↓1,3】
1d100 タイガー、キャスターの順


7818 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/02(日) 23:49:03 ID:qZKP/Hmw
【1D100:79

7819 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/02(日) 23:49:17 ID:PM6PZPH7
【1D100:6】

7820 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/02(日) 23:49:31 ID:FXSdwY5Z
【1D100:6


7823 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/02(日) 23:53:29 ID:gnmqklvS


【1D100:79】 > 失敗!



       |  Y  l      ! l Y |
      、_l  ′       i  ′ !
       ヽ  、    !      , /7
        ]  l  l__/ ! l_/ /  /   おいマスター、今度は流石の俺も譲らんぞ。
       _」  ト、 〈、 l {亅人 /7   何かしてほしくば先立つものを出せというのだ!
        \ 〈 <・」 ./,L・>//i/
         ヾ心  ̄``i´ ´ ̄/!タ′
      , ---爿、   r-、   /!ト- 、--- .、
     /  /i_{} ト、  ̄ /!{}i   \  \
    / _/ / ノハ.!_ ` - ´ .人ハ「\  \  \




               /             }: : : : : : : : :.\ \
           〈                 }: : : : : : : : : : :.i⌒ヽ
              \_ ..斗 冖=‐-=====' -―…‐ ミ、|   〉
             {_{::斗r七7::::/\__ .斗-‐…‐-ミ、   /
              /:/:::::イ /: ,:代_ッ冖`ト/ ハ:/-―\::i\ /    ああうん、今度ばかりはしゃーねえわ……
            ,/// |::i// ` ̄´   //代ッ> /ハjー-ヽ
              /::i| } (,|::|:.:.:.:..          {   ′{
.           /.::::::八乂 |::|:.:.:.:.. u     __ 冫  ;⌒ヽ
        /-‐ァ/:::::\_|::|:.:.:.:..              /
          /.:::::::::::::::八ト、.:.:...    -‐―ュ  /
          ∠ イ.::::::::∧{    \:.     ー=‐  /
             //^V‐- ミ.   \  /L.!V ハ./
       _,∠____ : : : : : : ` : . . `:{____}_}リ′
      / . : : : : : : : . \‐  ミ: : : :.`: . 、/
     / -‐=== : : : : 、: . \ : : \: : : : : :\
   / . : : : : : : : : : : : .\: :∨.::ハ \: : : : :/
.  /. : -‐… : : : : : : …‐-: \ V : i   ヽ: :/
  く: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : } : |    V





【1D100:6】 > 70 成功! 幻惑符1個獲得!


               ´          `
         /                   \
          , ′                   ヽ
       汽_彡'⌒   l |   :|   :i
       √ミ=彡  //|:.:ハ ,.:|   :| :|、   ヽ  ',
       j  |  :|/  |/ !//|   :|ヽ:!ハ∧ ハ i    世知辛い話ですねぇ……
       | :l |   :   ト、 |/' |/:    l: iV .:::l/|
       | :l | .:/       j/:/    _j/| |::::::|:::|
       | .::|:.V :|  =≡≡    ≡≡ 八|:::::::|
        l:|:::|::: V|               /:::::/
 .     l:|:::l:::: 八  U      `    厶イ|
 .     |:|:::l::|:::::个       _     ィ|::::::|>、
       「 ̄ ̄|:::::::「`>- _     _, /ノ|::::::::|  〉
       |.    |:::::::|\     ̄ ̄     |::::::::| _{`ヽ
     八   |:::::::|  ` <  ̄         |::::::::|    }
    /    |:::::::|      ` ー=ニ二..  .|::::::::|    ∧
   (        ! :::::|  ,> ´ ̄`Y´ ̄` ト、 |:::::::|  /  ',
 .  〉´ ̄ ̄`|:::::|/       |       \     人
   /        !::/       |       \ニ7´  ヽ


7824 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/02(日) 23:55:39 ID:gnmqklvS


そんじゃランダムイベント決めて今日はお終いかなー。


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――4ターン目 ランダムイベント

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立(キャラ同士の相性次第))
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情はGM任意)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


【安価↓1,3】


7825 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/02(日) 23:55:57 ID:qZKP/Hmw
【1D10:8

7826 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/02(日) 23:56:01 ID:PM6PZPH7
【1D10:9】

7827 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/02(日) 23:57:39 ID:1+0AHLPZ
【1D10:3


7828 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/02(日) 23:59:29 ID:gnmqklvS


8.何も無し

3.他の参加者同士が遭遇(中立)

さて、遭遇するのは……?

剣術 騎 帝
【安価↓2】
2d3 被ったら下にズレる


7829 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 00:00:18 ID:7SnUCBUg
【2D3:4(2+2)】

7830 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 00:00:25 ID:jtw0Y8vx
【2D3:3(2+1)】


7833 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/03(月) 00:02:14 ID:4G1lmip6
剣術&騎かぁ……

7835 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/03(月) 00:07:46 ID:4G1lmip6
君ら、振りなおしします?



          ヽ  :::::::::::::::::::::::!       .: l         /!  !
         ト Y ..:::::::::::::::::!::::i     ...::: l          i {
         ', ヽ! ::::::::::::::/l::::|     :::|::: l    ..:::::::   |    i
          ヽ   :::::::::/ ∠l:::| \ _ =.|:: l   /::::::::::   | .i  リ
           }   :::::::l 〈_l:::|   フト ヽi: l.  /:::::::::    | .i /
          ノ    :::::', ', i!::::ヽ l | ` ヽi!  /:::::::::::::  リ i/
    _ -‐ ´ /  .:::::::::', ヽ|ヽ::  | ヽ(・ )| /ヽ:::::::::  / /ヽ
      ̄  フ |  .::::::/::《>.、 i l\ ヘ  `‐- _i/  |::::  ∠.i /  i
      <, ̄`‐- 、::::::/´Yir7  ! l  マ ヘ      l: /‐'/レヾ. /
      ノ     `‐- 、|ii|、  lil  ヽ_!        レ'! ̄i    i/
   _r ´_        `・、ヽ  |i|           l ノヽ、  !
   r ´  `‐- _      `-、 |i|         - ┘  ヾ_>、
 ヽ |        `‐ 、     `‐-、  ∠二フ/        ヾ、-
   `|           `‐ 、      `‐- _ /_ -‐ ´ ̄ ̄`  ─ァ
    .|              `>、                 / ´

1~7:もう一度アレと戦うとか冗談ではない。使う。
8~10:天敵にトドメを刺すチャンス。使わない。



           . -──-
       ,  ´          `ヽ
     /               \
     /    i       \     \
    /  /   l  \ ヽ    ヽ      ',
  /   ,' i  l   ヽ ' ,    ',  ヽ    i
  ,'   i ||  |   ヽ  ヽ   i   ',   l
  i   l | |  |ヽ   iヽ  \   l   |   |
  |    | トー 、 | \  |ノ\ ヽ  |   |   |
  l   ! ,ィ___〟|  ヽ |,イ_.__ ., ヽ|  |   |
  |ハ   ',  fi.u i} |   ヽ fi.u リ} , |   |   |
  ′リ| i ゝゞ=〃      ゞ='≦ !  |    |
     | 八     、.        l   |   |
   __|  |ゝ    __   u   {   |    |_
   {{}  | >、         / |    {彡彡彡}\
 __{{{;|  {{{ ミ≧、     イ彡{{   |彡彡チへミヽ
 {{{{ }  }ミゞ{{{{{{{{{{{{{{ }    }彡/   \ミヽ
/`\{{  {{{ミヾ{{{{{{{{{{{;ノ   ノ/      ヽミ\

1~7:出来れば他のとこに突っ込んでもらいたい…… 使う。
8~10:点を稼ぐチャンス。使わない。

【安価↓1,3】
1d10


7836 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 00:08:58 ID:AOWvrqL6
【1D10:1

7837 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 00:09:26 ID:7SnUCBUg
【1D10:1】

7838 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 00:09:37 ID:fRbNCXAe
【1D10:3


7839 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/03(月) 00:11:24 ID:4G1lmip6


両者振りなおす方針。使うスキルは――

1.セイバーの策謀でランダムイベントから振り直し
2.セイバーの策謀で接触対象を振り直し
3.キャスターの策略で接触対象を振り直し

【安価↓2】
1d3


7840 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 00:12:54 ID:7SnUCBUg
【1D3:1】

7841 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 00:13:54 ID:fRbNCXAe
【1D3:2


7842 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/03(月) 00:17:53 ID:4G1lmip6



                           ,, ィ
                     _/ / _ .x‐/ !
                  ト、/ x‐ ''´/ /   リヽ-‐'フ
                  ノ /           ヘ /
                 /   / /          レ フ     再建中の城をまたぞろ吹き飛ばされては敵わん……!
            __    ', | .〈 〈  r‐/ /`ヽ     !
        斗 ''´  ',   ', `スr\ / ィ赱フ´ / ∧ レイ
     r ''´ -────、  /.〈弋赱ゝ    ̄ / /ゝ∨´
     〈     ───┴ 、ヽ_\ <      ≦‐‐'!;!フ.ノ
     }       ___ /  ヘ ̄ r─ 、    L!A
     |/ヽ         ヽ‐- A  ', r-‐〉   ィ|| _ ,,.-‐-...、
    イ   ヘ         /-‐'´ヘ `─'   / i!_:::::::::::::::::::::::::>:.、
    i ○  ヘ    、人. /-....、 i!_ゝ、__ /‐- ,_i!_ ̄ ̄  >::::::::::::::>.、
    |      ヘ    {-‐" 、:::::::ヘ i!_・_・_・_i!_!    /::::::::::::::_::: -─-≧
    (:}      .〉   { T T ヘ::::ヘiト、 _    _i!.i!}   /::::::::::/     ィ
   /  ○   /    .j |  i!─-ゝ-i!、\`ヽ ´ j i! } /::::::∠ 、 __//
   rゝ     /   /',', ゛‐イ ,x<::::ヽ:ヘ. \ ',  リ !  ̄ ./ `>< \
  ./       `⌒7   ',', <:::::::::::::::::`ヾヘ ゝ<´  }  />:.、 | ヽ/ 〉
 /          /  //  | `ヽ::::::::::::::ヾ{{‐v‐}} / /:::::::::::::_:>  ヽ
./          /  //   i .|   マ:::::::::::::',ム   / /:::::::::/  |   ム


  ○策謀:C (1/1)
   このキャラクターはシナリオ1度までランダムイベント、もしくはランダム接触時の対象を振り直せる。
   戦国という、裏切りと下克上の乱世を生き抜いたが故に身についたスキル。

接触対象を振りなおします。

剣術 騎 帝

【安価↓2】
5d3 被り防止。最初に出た数字と違う数字が出たらそこが接触対象


7843 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 00:19:24 ID:7SnUCBUg
【5D3:9(1+3+2+1+2)】

7844 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 00:19:53 ID:6o/7dv5Z
【5D3:8(1+1+2+3+1)】


7847 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/03(月) 00:30:55 ID:4G1lmip6


                           /l /l
                             ,´/ l¨ヽ7
                         {// 7  ',7    「」
                         ヽ!}/   フ
                        _ <三三≧ 、
                      lヽ_-‐≦`ー─'≧ 、/l
                       {::::} ヽ       l:::}
                      l_/  }    __   ノ::」
                      l  ノ/`ー≦  ≧/ ̄ l
                          」  l      ∧.   i
                     f  ノ }._ー--─l }、  l
                      l`ー- 'l二〕〔二〕〔_l fー-ィi}
                       lー- / ̄ ̄ ̄ヘ ̄\ー./
                        l  /        ヘ   ヽ






         /::::::::::::::::::::::::::/::      /               \
           /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::    /::::/               ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::: /::::/::: : ::::::::::::::::/         、
       ./::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::: /:::/:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/::::::::: ::::: 、
       /:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: //:::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::
      ./:::::::::::::::r‐‐‐/:::::::::::::::::::/:::::::::/><///:::::::::::::: /::/:::::::ミ≡=-::::::、
     /:::::::::::::::/ r‐/::::::::::::::::::::/:::::/<  // /::::::::::::/::/::::::::::/:::|||:::ヾ、:、
    ./:::::::::::::::::i l /::::::::::::::::::::/:/≦ 三三ミ、 ヽ./:::::::::/::/:::::::::::/::::::|||:::::::ヾ=|
   /::::::::::::::::::::i ./:::::::::::::::::::::::i/.||"/. r ‐ 、ヾシ, /:::::://::::::::::::::::イ:::::::::::ミミシ:::::::|    ま、まだ私の方の手札は残ってます…!
  ./::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::i  ll 弋(.O ) )) /:/ /::::::::::::/ i:::::::::::::::::::::ミミ|
 ../::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::|   ヽゝ、ニ´ノ" " /::::::::::::/___/::::::::::::::::::::::::/
 /::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|     `‐‐  /::::::::::::/  ̄ ̄/::::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|         "-----´ /示ミ/:::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|               /ο)ノ `/::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|            l弋_ノソ/::::::::::::::/l::/
 ::::::::::::::::::::::| ̄`|:::::::::::::::::::::::::::|            ´  //:::::::::/   リ
 ::::::::::::_/ .//|:::::::::::::::::::::::::::| ヽ/ ̄ ̄ ̄\-     /:::/:::::/:::|
 :::::::::/  > > .ヾ|:::::::::::::::::::::::::::|ヽ/.       \_ </::::://::::::::::|
 :::::::/ // /|::::::::::::::::::::::::::l/|        \/::::::::::::::::::::/i::|
 ::::/ / /  ヾ >,:::::::::::::::::::/ ./.|          \:::::::::::::::::/  |:|
 :/‐‐‐‐‐‐、斗´ '/::::::::::::::::::/ ./:/               \--、:/ ...|:|
   r-、>'´  /|::::::::::::::::::/ ./::/                  \./   |:|
   / r'  ,/-- |:::::::>-、:/ ./::/                   \  |:|
  ̄ ̄\/    |:/ // ./::/                    \//
      \  / ./ / ./:/                    i/
       \ /:::::::/  |/                        |
         \/ ̄ ̄ ̄ソ                     |
          \ ̄ ̄ ̄ソ                    \


〇策略:C
 タイミング:ランダム接触決定後
 シナリオ1度まで行動ターンでのランダム接触、およびランダムイベントの結果による
接触の対象を振り直せる。
 キャスターは戦闘能力こそないが、この手の能力に長けている。

剣術 騎 帝

【安価↓2】
5d3


7848 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 00:31:15 ID:g3m/n1vV
【5D3:12(2+2+3+2+3)】

7849 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 00:31:37 ID:KFJXm20e
【5D3:10(1+3+3+2+1)】


7854 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/03(月) 00:36:51 ID:4G1lmip6



      /::::::::/  . :/ .:::::/|::::::/ヽ|:.:.:.|:. :. :. : :/'|: /|::|: : :.}: : : : : |:|
     .::::::::::′ . : l.:::::://|:::/  l::::;ハ:. :. : :/ |/u|∧: :ハ: : : :/ |
.    :::::::::::i . : : : !::::/⌒|/`ヽ |:/ l.: .:.:/ ,.斗‐ ト、∨::::i : :/ ! |    「」
    i:::::::::::|: : : : :l::/ ,ィ行不ハ '   j.: :/ /,ィ行坏, Yi::::|: /::::|:.|
    |::::::x┤:. :.:.:.|′{'つ////}   !:/u {'つ///}  |::::l/:::::::|::|
    l::::,′.!::::::::::jl .弋辷r少′  /::::::. 弋辷少′ j::/:::::::|::|::|
    l::::{  j::::::::::八 ` ー ― '     i:::: ` ー― ' //::::::::::|八|
    |::人 !:::::::::::::|\   u  lー ―<|   u //j::::::::::::!
    |::::::::`|::::::::::::::!   u.   l       |    /7:::|::::::::::i|
    l:::/ ̄|::::::::::::::ト       l       |  __,厶-|::::::::::l「ヽ
    |/ - |::::::::::::::|  >― ┴ --‐=ニ二´ ̄  |::::::::l|-┴ 、
    イ⌒'  |::::::::::::::|               `丶.  |::::::::::l|   ハ
          |::::::::::::::|                  \|::::::::::l|   人


騎陣営との接触を避けようとして一番アカンとこに突っ込んだな……


7855 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/03(月) 00:38:22 ID:4G1lmip6



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{    では振り直しスキルも尽きたので次回剣術同盟と
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{     帝陣営の接触から!
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{     中立接触だけど戦闘回避できたらいいね!
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


7856 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/03(月) 00:38:56 ID:4G1lmip6



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′  ともあれ今日はここで終了。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ   お疲れさまでしたー。
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


7857 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 00:40:57 ID:7SnUCBUg
乙です

7858 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 00:46:05 ID:6o/7dv5Z
乙でしたー

7859 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 00:47:56 ID:AOWvrqL6
乙ですー


7861 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/03(月) 22:18:06 ID:4G1lmip6



         ,.イ
         ./ .!
         /   !
       .,'   i
      f'   ノ-ァ''' ‐-、
     少'/  {  r,zz.、ヽ、
    ././    ‘, ',V//\\
    レ'        .ゝ、\///ハ ヽ   _
    /       ゝ''´、 ∨//ー‐,..ニ¨-‐ - ヽ、   ←鉄兵君のスキル成長をすっかり忘れてたアホ
   ,   ,..、     ‘, ∨///∧ ヽ    \ 、
   !  //       \ \///ム ‘,    \ 、
   レ' /         />  }///} ヽ     i !
    i         // \ ゝ'/ノ  }     i !
    ‘,        //    ` ー- -ァ'      i !
      ‘,    .//         /        ゝ\
      .\ f r ´       r-、 /          \ 、  _
        .`ー!、___,.. -'ゝ ニ=ー           ヽ´r‐一
                                  ゝニ=-


7862 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 22:19:17 ID:fRbNCXAe
そういえばそうだなw


7864 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/03(月) 22:33:34 ID:4G1lmip6



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′今検討中だからちょっと待っててね……
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


7865 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/03(月) 22:50:01 ID:4G1lmip6


  アイアンナイト
〇鋼鉄の騎士:B
 タイミング:常時
 このキャラクターは常に+15%の勝率補正を有し、最終勝率が-100%より大きいならば、
 最終勝率を5%にまで引き戻す。また、1シナリオ1回まで自陣営を対象とする暗殺判定を無効化する。

            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    こんなんでどうじゃろう。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


7866 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 22:50:59 ID:AOWvrqL6
つよい(確信)


7867 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/03(月) 22:57:21 ID:4G1lmip6



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′  マスターが持ってていいスキルか若干怪しくなったが、
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ   まぁ万分の一の結果だし多少はね…?
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


7868 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 22:58:36 ID:fRbNCXAe
強いけどあの快挙見たらなぁw


7869 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/03(月) 23:03:25 ID:4G1lmip6



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{    んで、申し訳ないがちょっと今日は頭の中とっ散らかってて
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    書ける感じではないので投下は無しで。ランサー陣営のデータまとめたり
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{    帝vs剣術の勝率纏めたりしてます。
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


7870 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 23:08:44 ID:fRbNCXAe
了解です

7871 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/03(月) 23:10:38 ID:U3y4PBK+
はーい


7878 : 計算機@スマホ : 2018/09/04(火) 21:20:58 ID:2lKE1KlP



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{    そういや剣術同盟と帝陣営の遭遇場所決めてなかったな
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


7879 : 計算機@スマホ : 2018/09/04(火) 21:23:44 ID:2lKE1KlP


1.剣陣営拠点
2.帝陣営拠点
3.遭遇戦

今剣術同盟が拠点に引きこもる意味も無いので確率は等分で。
これで剣陣営拠点以外を引けば負けても拠点は失わないから損切りの選択肢が出てくるな。

【安価↓2】
1d3


7880 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 21:24:14 ID:h2D2WemD
【1D3:1】

7881 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 21:24:44 ID:Mr9J0yIr
【1D3:3

7882 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 21:24:44 ID:cvqqwFq/
【1D3:1】



7885 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 21:25:25 ID:cvqqwFq/
ピンポイントに遭遇戦引けたなw


7887 : 計算機@スマホ : 2018/09/04(火) 21:27:25 ID:2lKE1KlP
おお、ヤバいかと思ったがワンチャンあったか?

7900 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/04(火) 23:03:10 ID:kcbvAITS



          {′     /
          {{      /′
          {{      ,'′
          {{,     {{  .ィ:=:ァ:v======…‐ - ミ         j}
          \Iト、  ィ'ム‐=ニ/:i:iハニニニニニニ=-\        ∥   マジで軽くなったな。やはり自動アップデートは害悪……
        A   >/>‐=\})ニ/:i:i:i:iハニニニハニニニ}ト=‐\     /j′  ともあれもう遅い時間だが進められるだけ進めようか
        , ∧ /‐>‐<ニ/ メ,:i:i:i:i:iハニニ }iムニニ}{:ハ=‐ァ。。。。。。ィア゛
       , /\ ‐‐{ト-ァ==ァァ /}}}=:=:=:=:=:=:ァ} }}}=:ァ:=}∧!: /===‐ ''゛
       /  ヽ: ::\ノノ ∥::マ,: /: : : : /j} : }}:/: :/: :∧′
       ,′   \:、 : : : ∥: : マ 、: : : /: j}: : }! : /: ノ ∧
      ,′     ` < ∥‐==:マム>===〈j}}イij≦ノ゛  ∧
        j           .∥  j  :`゛    ` :!jj       '}}
                ∥           jj       :リ


7901 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/04(火) 23:03:29 ID:kcbvAITS





           ┌────────────────────────────────┐
           │                                                    │
           │                                                    │
           │      ┌────────────────────────┐      │
           │      │                                    │      │
           └───┼────────────────────────┼───┘
                   │                                    │
                   │      ┌────────────────┐      │
                   └───┼────────────────┼───┘
                           │                          │
                           └────────────────┘





7902 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/04(火) 23:04:49 ID:kcbvAITS


ちなみに、この遭遇は意図的?
偶発←【1D100:38】→意図的

意図的だったとするとどちら側の意図?
剣術同盟←【1D100:62】→帝陣営


7903 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 23:05:08 ID:cvqqwFq/
偶発か

7904 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 23:06:03 ID:2n5qqFw/
ちょうど合計100かw


7905 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/04(火) 23:06:22 ID:kcbvAITS
だいたいフラット。
拠点を離れて哨戒していた剣術同盟を偶然帝陣営が見つけた……とかだろうか。

7906 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/04(火) 23:10:21 ID:kcbvAITS


___________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         剣陣営拠点外縁
___________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





       _ィ'⌒゙''ー-、,,_
_,,. r‐'''"~         ̄`''ヽ、,,___
:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. : :: . : . :. .,,.r-~''´ ̄   .. .. ..   ..:    . ...  ...
:.:.::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:. :. _,,.ィ~'⌒゙'''" .:::: .. . .... .. ..   . ...  ...    ..:        . ..
´~ ̄~~"^´ ̄~゙^´   _,,,..,,_,. -─- 、..,,____,,.....,,,_.. ..                _,,. -ー'''
 .... . .. :...  -─-= 二、..,,____,,.....,,,_.._,..r-'''"´      .. . ..     -='、'゙´:.::.:.:.:.:.:.:..:.:
...  ...                                         ~`"゙''ー- 、
. :;:;'r-=´へ  .. ... .. ..   . ... ...    ..::   .         ,ヘ
/ / '::... `:.\、                         ,ハ';'ヽ、. .. ..   ..:    . .
.::"/::..`._ ;'".へ'´`yヽ√´\,ヘヘ,、 :.     ,ヘ       ノハil;:ヽゝ . : .:,ハ. .. ..   .. : :
 "`''''''ー――-´--------- ,....へ.,.,.,,,,,,,.. ハ';'ヽ、  __,.,,, ノ'ノ,'ハハ,ゝ..... ,フ;:,'ゝ------‐―
   . : ..: .:. 、,、w..:、,、、,、w:.、,、v、,、v、;. ノハil;:ヽゝ    ノノ;:'ヘ;;ハバゝ, フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ..::::
,、,、,、wリ゙W゛jリwj从リj"W゙リwリ゙W゛j;yノw''" ノ'ノ,'ハハ,ゝ ハ 彡゙;:.'ハヾゞ';'ヽヘ;;ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、
 从;: `:、リ゙W゛jリw''、`'.、,:`:,,‐'゛' ~    彡;:'ヘ;;ハバ ノハヽ、,ツノノ;:'ハ;;:. ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ
`wリ゙W゛jリwj从リj`'.、-='´  _,ywj从リWv,ハヾゞ;;:. ゞノvノ;:,l'レゝ,ハ';'シハノシ;:,ヘ, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ
.wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛,,vw-‐W゛w从 W:;,',:从シハノシ;:,';,ノノゝハハ,ゝヘ,::..ヘ.:;ilゞ ハ';'ヽ..::...,ヘ、ハ.:;>
 ̄~^ ̄^ ̄ ̄~`^゙'、,゛jリw :;.:".:;.:'"゙:.:゙,;`彡ハノ;|ililヾvフノ;:,'ハ';'ヽ;;ハバゝハ';' ハ';'ヽハil;:ヽハ,ハ';'ヽ、
'' ゚   ;~ ,;    ww:,、v、从リjwv,:.:.、;..:...: ;:ノハil;:ヽノノハ . . ..。. ノハil;:ハil;:ヽハハl; ノハil;:ヽゝフ
           `゙''、::wj,、,、,、从リj":::",:.:.、;:...: '',  ; ' '  ;  .     .:.'ilハil;: ノ'ノ,'ハハ,ゝ
  ~' ',;   ''"'     、,,'.、゛jリwj从リ、从:'"゙:.:  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'ハl;:.'ilゞヾベ .:;
~              ``'‐;.:".:;.:'"゙:jリw",:.  ; ::; :;~'',;:; ,”v:": ;:; ';v ' :;'ヽ、 .:;>ヘ:..::ハ::
     ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙、ヽ....'',;'   ;:;   '゚ ":;'    ' , ヽゝ li>ノハハ
           ~'   '      ``リ゙ jリw' :~'',;:; ,”v:":     ; ' :ノハハl;:.'ilゞヾノvノ;:,l'
~         '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:w从jリ 彡ハハノ;;:, フノ;:,'ハノハハレ;;:ノノハハ
   ~' ',;''                     `゙'':::..wj 彡ヾ;:ノハハレ;:,.'ilヾ ノノハハノノ;:'ヘ;;ハハ


7907 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/04(火) 23:11:39 ID:kcbvAITS



                      !L
                      l l
                 、    l ..l
                  リ、   l  l  |.l                  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
                  }ヽ. i、.!  . l ! l                 )                                              (
                   ! ヽ.|゙i}  .l│ !                )                                              (
                   |  .゙'! ″  ...ll .l _            )        ぬおおおおおおおおおおおおおおっ!!?          (
                   !       ″ .l ,!|              )                                              (
       _ィ'⌒゙''ー-、,,_      l            l,! .l              )                                              (
_,,. r‐'''"~         ̄`''ヽ、,│        ″ .!           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. : :、      !           l ..:    . ...  ...
:.:.::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:. :. _,,.ィ~゙lヽ,  、  .!              !  .!l   ..:        . ..
´~ ̄~~"^´ ̄~゙^´   _,,,.l,.\ 'ト、 .l              l l .l            _,,. -ー'''
 .... . .. :...  -─-= 二、..,,_l. ..ヽ l'、 .l              l ! !..     -='、'゙´:.::.:.:.:.:.:.:..:.:
...  ...         l、   l.  ヽ l.ヽ|           ネ .!./|        ~`"゙''ー- 、
. :;:;'r-=´へ  .. ... .. .゙ぐ、,  .ヽ  .゙'レ'l|                |" l
/ / '::... `:.\、    ヽ \ ヽ  ゛               l .、. .. ..   ..:    . .
.::"/::..`._ ;'".へ'´`yヽ√´ヽ \ ヽ                / /lゝ . : .:,ハ. .. ..   .. : :
 "`''''''ー――-´--------ヽ  \'、    .. /⌒i           |./ l  ,iリ,フ;:,'ゝ------‐―
   . : ..: .:. 、,、w..:、,、、,、wヽ,  .\、_,,..、 .|  / ,..-、     ″ ! ,i'゙/ フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ..::::
,、,、,、wリ゙W゛jリwj从リj"W゙リwリ゙W\  .゙ l   l | /´ l,、_ノ ,        l゙./ ./ヘ;;ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、
 从;: `:、リ゙W゛jリw''、`'.、,:`:,,‐'゛\ヽ,  |  i' '´_,,、           ド  !ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ
`wリ゙W゛jリwj从リj`'.、-='´  _,ywj\' !、 .|  し''´ 」           !  ,, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ
.wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛,,vw-‐W゛w从 Wヾ'!l|  ,,.-''´  .         l .,/ !ハ';'ヽ..::...,ヘ、ハ.:;>
 ̄~^ ̄^ ̄ ̄~`^゙'、,゛jリw :;.:".:;.:'、,,,_ `'、| .|      ,、 r‐'l .r、、'"  ^フヽハil;:ヽハ,ハ';'ヽ、
'' ゚   ;~ ,;    ww:,、v、从リjw`'-,`"".l、_ノ     i ゙l.| ゙l / l゙    ,i′ハl; ノハil;:ヽゝフ
           `゙''、::wj,、,、,、从リj`'-、      │ ゙l | |/ l゙    /l;:.'ilハil;: ノ'ノ,'ハハ,ゝ
  ~' ',;   ''"'     、,,'.、゛jリwj__ミッ      ゙l,,ノ '"│ /    ,,,,,ニ=-ハl;:.'ilゞヾベ .:;
~              ``'‐;.:".:;.:'"゙:`'''ー┐ .___´  .l゙ l゙__z-⊥';'ヽ、 .:;>ヘ:..::ハ::
     ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙、从リj"::.:;.:'lilベ: \,l゙ツノノ;:'ハ;;:.ノハil;:ヽゝ li>ノハハ
           ~'   '      ``リ゙ jリwj从jr、'^  シハノシ;:,';:, ノノハハl;:.'ilゞヾノvノ;:,l'
~         '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:w从jリ 彡ハハノ;;:, フノ;:,'ハノハハレ;;:ノノハハ
   ~' ',;''                     `゙'':::..wj 彡ヾ;:ノハハレ;:,.'ilヾ ノノハハノノ;:'ヘ;;ハハ


7908 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/04(火) 23:14:48 ID:kcbvAITS



.                ∧: :‐- . .
              / : '; : : : : : :`丶、
                /: : : :';_:_:_:_ : : : : : \
            {: : : :「:'; : : : :\:_:_ : : :\
              : : : :lヽノ: : : : /:::/``丶∧
             ∨V: : ヽ: : :/.::/    '∧        っく、生きてるかセイバー!?
              ∧::.\: :}/:/     '「::.
                ′`ニ=-ヘ/∠:::ニニミメ、|::∧
            | .::::≧''´{__`フニ´\::V:∧
            |.:::X/ /';:::::::::::.\:::::::::;斗'::7》
             ∧:i|:`T´:::::::';_,...-‐=、>'"Ⅵ::/::》
              l|∧|::::j:::/ ̄:::::::::::::::::〉    l∧/}
                \l|7´i |:::::/ ̄ ̄`ヽ. ___/{ニニ厂\
                \  `7!    \   /ニ//  '.
                _\/ {,.....-=ニ二>=//
               Ⅵ≧≦{ニニニニニニく く
                |》寸_彡、ニニニニニ=-`" ̄









                             ハ   ,イ  !,. -==- 、 !  ', 、  /i
                         ハ .i  , イ      `、   ',/ i
                        ,'  >!  ,'         '  ハ  i
                        、  i  i       , i  ,     .i. ' i  ,              俺を誰だと思っている、この程度で死ぬものかよ!
                      ヾヽ,         ,' .i  ',       /イ'_         ,
                       ,r'、' 、  、  ,'   |.  ',  .,イ  ,  / ./ ',          .,イi     しかし……ええい! ライダー陣営を撒いたと思ったら
                         /  ',  `,、 ` 、 ',  | / ,.イ /、.  ,' _,, .',     . / i     すぐさま次か! しかも―――
                          / ヾ ',  i、≧ミ、 `, | /' /∠'__,/  , /  ',   , '`.7- 、,i
                          ,'   N  ','、 ゝ.ソ'i`. V イゝ.ソノ ,' ,イ.K    ','、"`_='m、 i ` 、
                    ,'    ∧ヽ、', """". i  """/,....イ / ヽ   ` ` 、 !| i  `、r/
        、          , /    ,'  `i|i `    ,|    " ノ|Y    `、  __ `.`ヽ、  i| i
         ヾヽ、   __,,,,、, イ/   /  .,i i '、   _,,',,. - 、   ,'.i| !  , -,-, ` 、.r--r",、 ` 、!i |
            ヽ `' 、  !イ '   /  、' !i,h|i`、  {`''''"" 、} , / i i! ル' ./ 'ゝ':::::::i  i,'   `i i
           >、:::::ノ//_,,.. -,イ_, -=、==i! 、!i ,`ヽ.ゝ.....,,,,,ノ,イ::,'.i`i!(_ /,イ::::::::::::::::i   i    'ノ`i
             |,,,,..., イ '=',,-='、 イ::""(リ` 、 i!イ ',',、 、::ヽ 二 イ:, イ,',' .i!  , フ:::::::::::::::i   i      ,'、
    ,r-=,、` 、  >、/ イ,/、`、 '" ',::::::::::::::ラ|, 、 ',', ' ,__"''''''''",r-',' , i!'" `=-`==--,   i      ,' ` 、
    ,' / "` i`<=く"" ,','  ヾ 、   ',::::::/, i!   ',',、', `  ' /',' イ i.i!     .//   i         `、
   ,' イ    ,イ` ",ノ ,' i     `、 、 , イ,イ i!   ',',` `、 | / ','  i i!     /,イi   ,':::::::....       `、
   ,'  `=- ,' -、  }、 ' ノ      < <   .i!     ',', `V'.,.','   i i!    /'::::,'    ,'::::::::::::::::...       ` 、
  ,'    ,'   ` .,'  `i       ', ` 、` 、 i     ',\r,イ '   ,' .!   ,'::::::,'   / 、:::::::::::::::. :::::..      ` 、
  i'    ノ    /`  ,' `i  ......::::::::', ', ',` i、` 、 =-、,r-U= 、,,.. -,'.  i , イ::::::,'   ,'   `、 、::::::::... :::...      `、
 (、=-- ....,,,   /   /  i..::::::::::::::::::::::,',':::::',:::i::::::` 、 i i`、 r''ri !' /  , ,i' ( )::::::,'イ  ,'     `ヾヽ、::::::..          `、
 r` 、""'''=-、''' 、   '  i:::::::::::::::::/,' ,':::: ',:|::::O:::::::`i、,、 V V ,' , イ::::|:::::::::::,'  ,'        ` 、`::::::::::..    :.   `、
  ノ`=ヽ { ` 、`、`、    ノ::::::::::::/`= /::::  ',:::::::::::::::::', `V.! // ノ::::::!:::::::::,'  ,'          `、::::::::::::..  .:::::.


7909 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/04(火) 23:18:29 ID:kcbvAITS



      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
      |
      |
      |       城から離れたこのタイミングで、最悪のババを引くとはな……!
      |
      |
      ヽ__________________________________  乂_





                         __            ――ズシャッ
                       /    `ヽ
                      ./ ,, -―-、   ,
                       i /l::_゚i'.ヽ゚イ:ト__i
                     イ从 'ニ-  从ノ
                      ` ハ:ヽ- <lハ
                       _l´ヽ/ ̄〉、__
              /       /〃,―‐,::ヾ  ,`ヽ
             ィ'l{     ./ _. ゞ二二 ¨'' _ }./l \
            ///,'}    / ヾ}:/(({___}:)) }ヽl:::ヽ  \
          .,lノ////    / _.ノ/ ,;r――..、-、ヽ::∧:く    ヽ
         〈/////,{ /l  〈  }::ヽ': :`: ̄: : : :-:-/ .∨:ヽ_/:/   /i_
          ∨//////ヽ_∧/: :/}-(: : : : : : :> }  ∨: : : _:ヽ,   }/∧
          }////////: : : : : :/〈: : : : : : : : : : : :l   V: :/,--,ゝ  ヽ//ヽ
  /ヾ、ァ、    {//////}: : : : : :{ ./: : : : : : : : : : : :ヽ   〉'l: : : /:l\ |///,l
  ´ ̄ ヽ \.  ∨/./ /: : : : /,7: : : : : : : : : : : : : :∧ /`ヽ; : : : l _ヽ}//,∧ l、
      };;, ;,'‐、 __l:`ヽ/:/ヽイ_//: : : : : : : : : : : : : : : : :〉;,   }、: : :l/::〈__///,'l_l,l
      {,,;,'-';;_ノ:__: : : :,、_〉 _;;::;;`ヽ-、:::::::::::::::::::::::::::::::;;:イ;;,'''  l ヽ-、: : : :`ヽ.//∧
     ぐ_,--ゝ‐'/: :_: :.〈/ ;::;;::'''''   i::::::::::::::::::::::::::::イ   ;;     ::;;l: : : : :゚: :}//∧   ,-、_
   ,ィ='´≦ ̄ r_',:イ:/:/l::|;;::;,'_,イ /  l::::::::_:::::::::::::::llノ     / ;;;::;;;;:l、:_: ゚:_lヽつ///7/==、_ヽ
   〃-、;;;;;;    と:ノ // ;;;;/ /   _》;;;;/ l;;;;;;;;;;;;;∧,,,   , 'l ノ '''ヽ;;ヾ_`ー'/////,/;;::;;::::/
  '' r,  } __,,...ー=;;;ヾ、`-、 lイ;;: __ノ::ヽ;;;}::ll;;;;;;;;;;/   '''''' ,,イ''   }――‐、_/_//::;;;:; '' 〉
  、_ { 〉_ノ;::;;,,,_,,    `ニ、ゞ;;;:--';;::;;::;;;;:::;{::ヾ;;} ̄      /    ∧ヾ、   `ヽ    {
  } `;;;;;;;''''''  :::::;;;;::/   ''''''';;;} ;;;;::;;;;::;;', ゞ;;;ヽ ;;;::;,,,',';;;ヽ,,,,,;;;::;;::::;l、;;}     \;;;;''' ヾ
             ;;;;;;;::;;;:::/;;;::::;/ ̄/       ;;:::;;;::::::::::::;;;;;::,'''''''\


7910 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/04(火) 23:23:26 ID:kcbvAITS



          ___/⌒''ー''´ ̄`丶、   /|
   __ ト--、-‐寸ニ〕h、  ト、   /) >/二|
   {ニニ\ニニ\_\ニニ\|ニ',   /ニ\_ノ──っ
__ー─===77ニニ>‐==r─乂Yニニニ/ニニノ´
寸ニニニニニ/厶斗ャく   '  j|二lニ\ニニニ/-‐==ァ
  Vヘニ/~/|    l    |_ ハ |  { l  | \ニV─く_
   / イ  .ハ   \从|∨`` 、ト、 ∨ /| ノ \|ニアニニア
  /'´  }  / ,| ∨ {茫竿斧ミ \乂/__レ' 丿 \〉、__
      ノ/r'^|i     、乂zソ    笊ソア    八 ヾニ)     ……こうして直接相対するより前に
    / 八^|i     \¨^    、ヾ'ハ7ノ、_/ ノ        少しは削っておきたかったんだけどね。
       \_`',   ト、‘,     ′ { 乂  ー<_
        ‘,\  ヽ} ノ - ァ  u 人  < マ⌒        さあて、どうするかしら……?
         V |ヽ  \    <{  })  ‘,ハ
          寸ニ)  ト{>く   \    |〕 |
     _ -──~_厶イ 从(/__,,.--.、\  _ノ
     _ニニニ< ̄ ̄厶イニニΝ\‐<ニヽ} ノ
     ニニ<>/ ,/‐/^Y◯Y^ゝ}h、))ニ/
    }ニニニ\r{─/   (| |)   ゝ}h、ニニ}
    ニニニニニく/`~、、 (| |)    )入-ニ
    ニニニニニ/⌒ニニニ\| |) //-\-
    _-ニニニニi{ニニニニニ乂‐)_jノニニニ}_|
    |ニニニニ八ニニニニニ=‐六ニニニニノニ
    -ニニニニ/ 个   __  イ从>--<iニニ|
   _-ニニニ,'ヽニニニニニニニニ|iニニニ|ニニ







      /::::::::/  . :/ .:::::/|::::::/ヽ|:.:.:.|:. :. :. : :/'|: /|::|: : :.}: : : : : |:|
     .::::::::::′ . : l.:::::://|:::/  l::::;ハ:. :. : :/ |/u|∧: :ハ: : : :/ |
.    :::::::::::i . : : : !::::/⌒|/`ヽ |:/ l.: .:.:/ ,.斗‐ ト、∨::::i : :/ ! |
    i:::::::::::|: : : : :l::/ ,ィ行不ハ '   j.: :/ /,ィ行坏, Yi::::|: /::::|:.|
    |::::::x┤:. :.:.:.|′{'つ////}   !:/u {'つ///}  |::::l/:::::::|::|
    l::::,′.!::::::::::jl .弋辷r少′  /::::::. 弋辷少′ j::/:::::::|::|::|
    l::::{  j::::::::::八 ` ー ― '     i:::: ` ー― ' //::::::::::|八|
    |::人 !:::::::::::::|\   u  lー ―<|   u //j::::::::::::!
    |::::::::`|::::::::::::::!   u.   l       |    /7:::|::::::::::i|
    l:::/ ̄|::::::::::::::ト       l       |  __,厶-|::::::::::l「ヽ
    |/ - |::::::::::::::|  >― ┴ --‐=ニ二´ ̄  |::::::::l|-┴ 、
    イ⌒'  |::::::::::::::|               `丶.  |::::::::::l|   ハ
          |::::::::::::::|                  \|::::::::::l|   人


さあてラストチャンスだぞキャスター。コレで引っかからなければ今次は光源氏無しだ。

〇袖ぬるる こひぢとかつは 知りながら
 ランク:E 種別:特殊宝具 消費魔力:0
 タイミング:男性キャラクターとの初接触時
 このキャラクターは男性キャラクターとの初接触時、好感度をダイスで決定する。
 その時の補正値はGMが状況に応じて決定する。もし好感度ダイスで91以上の出目を出した場合、
彼女はそのキャラクターを光源氏と信じて疑わなくなり、行動の基準がそのキャラクターを最優先に
変更される。

【安価↓2】
1d100


7911 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 23:23:45 ID:qmbDb49X
【1D100:47】

7912 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 23:23:54 ID:1zVQyseY
【1D100:25 愛です愛ですよ



7913 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 23:24:37 ID:qmbDb49X
しゅーりょーノー光源氏です


7914 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/04(火) 23:25:28 ID:kcbvAITS
ハイ撤収ーっ!

7915 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 23:26:18 ID:cvqqwFq/
君地味に理想高いね?

7916 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 23:26:22 ID:1zVQyseY
好みの男はいなかったらしい、残念


7917 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/04(火) 23:27:22 ID:kcbvAITS



                     .. . . : : : ̄ ̄ : : : . .
                     , : : ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`  、
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\
             . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           /: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ー=ミハ
             /:.:. : : : : : : : : ,ィ': : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : : : : :ー=ミ `ミ彡
.            / イ: : : : : :.:.:.//: : : : : : : : .ト、: : :.∨: : : : : : : : : : `ミ、: : : ,
           /  |/: : : : : :/  ト、 : ∧: : : : | ヽ : /-‐ヘ.: : : : : : : : : :ミ彡彡
         ′ ./: : /: : :/   .|  `ト、ヘ: : : |  ∨ \ : ヽ : : : : : : : : : : : : |
           /: : /: : :/ ,斗==ミ、 |./ ヘ: : :!  斗==ミ、 .ト、: : : : : : : : : : :.|
.          /′.:|: :.| |/ ,ィ云示 V   \| ,/ ,ィ云示 VⅥ : : : : : : : : : : |
.         /  |: :|. :.|:.{  { { 0 } } !       {. { { 0 } } | .∨ : : : : : : : : : |
      /   .Ⅵ: : !j弋 ゝ.:z'シノ       弋ゝ z'シノ .ノ  }: :|: : | 、: : : :.|
.            / : : 从. ` ニニ´   '     ` ニニ '"   /: /: :/ }.}:.: : : :|
           /: : : :/: {\                   /´/: : :{_'/: : : : ..|
.          /: : : :/: 八     r~~~~ 、     ,イ: : :.:.|.: : : : : : :|
         /: : : :/:.:./⌒丶    ー~~~~′   / |: : : :.|: : : : : : :.|
        /:.:.厂/:.:./ ̄ ̄二二ニー―――――― <   |: : : :.|: : : : : : :.|
.     / : : : ≫{: : {                        ̄|: : : :.|¨7: : : : :|
.     / : : : : : { l|: : |-‐===ニニ二二二ニニ==‐-   |: : : :.|. {. : : : : :|
  /: : : : : : :.:人 l|: : |       、                 |: : : :.|  ヽ. : : :|
  ' : : : : : : :./  l|: : |         ̄ ̄三二二ニニニニ==‐ |: : : :.|<.¨ \: |
   : : : :/     .l|: : |ヽ                   . <|: : : :.|     ヽ
   ..:/     .l|: : |   ー――――――――‐<   |: : : :.|       ヘ


というわけで源氏レス聖杯戦線が確定したわけですが、ご心境は?

【安価↓2】
1d100
低いほど落胆、高いほど激昂 50ぐらいで気持ちを切り替える


7918 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 23:27:37 ID:qmbDb49X
【1D100:96】

7919 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 23:27:40 ID:Aee7i3o9
【1D100:13 まぁ91以上なんて熱烈と同じだしね、多少はね?



7920 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 23:28:00 ID:qmbDb49X
けっこうな落ち込み具合


7923 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/04(火) 23:34:24 ID:kcbvAITS



               ´          `
         /                   \
          , ′                   ヽ
       汽_彡'⌒   l |   :|   :i
       √ミ=彡  //|:.:ハ ,.:|   :| :|、   ヽ  ',
       j  |  :|/  |/ !//|   :|ヽ:!ハ∧ ハ i     (ええと、これでひのふのみのよの……
       | :l |   :   ト、 |/' |/:    l: iV .:::l/|     ウチ以外の6陣営とは出会いました、よね。
       | :l | .:/       j/:/    _j/| |::::::|:::|     って事は……)
       | .::|:.V :|  =≡≡    ≡≡ 八|:::::::|
        l:|:::|::: V|               /:::::/
 .     l:|:::l:::: 八  U      `    厶イ|
 .     |:|:::l::|:::::个       _     ィ|::::::|>、
       「 ̄ ̄|:::::::「`>- _     _, /ノ|::::::::|  〉
       |.    |:::::::|\     ̄ ̄     |::::::::| _{`ヽ
     八   |:::::::|  ` <  ̄         |::::::::|    }
    /    |:::::::|      ` ー=ニ二..  .|::::::::|    ∧
   (        ! :::::|  ,> ´ ̄`Y´ ̄` ト、 |:::::::|  /  ',
 .  〉´ ̄ ̄`|:::::|/       |       \     人
   /        !::/       |       \ニ7´  ヽ








          ,.  '"´  ̄ ̄ ̄`  、
          ./            ___ \
        , '    /|        \\ ヽ
       ./  /! //lll/ /!     ‐、 \\.,
       ' // 乂_,.イllllllllll|lllll|lll|  \\__ヽハ     (……今次の聖杯戦線、ハズレ確定じゃないですかーっ!)
      l /x≦ミ、| llllll||| 'l「゙ll|lllトl  l|ヽ__ `ヽ i
      ! |/《 ら沁 Ⅵ/ x=ミ、ll i ::::i   \__}
      ! lcっ辷ソ    らr心', l li |llllll lllll|
      |l /i/i/i/i ,i/i/i ゞ辷ソ |ll llll|lllllll lllll!
      | ou.  rヘ=-、    とつ|ll llll|川川 lll|.
       ヽ⊇ `¨` -、)   o/  l lll| lllll lllll |l|::
      / /⌒'{i>t---z-ο厶イlll|―|llllll lllll|
      /∧{ { { {_{_{ { { { { { {.| 川ll| ,. llll|lllllll lllll!
    ../川n/YY'y/゙! { { { { { {| 川l/ ll|川川 lll|.
    ,川ll ヾ=x_っ〈_}=-n^YY'h_j   l|川川 lll|::
    lll/‐'-' ' ' ///〉:::{ゝ==彳}|   ―-- ll_l!::


7924 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 23:35:46 ID:7Nkxs3ca
怨むなら女神を怨むのだな……!(深刻な責任転嫁)

7925 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 23:36:37 ID:cvqqwFq/
そもそも戦争に婚活に来るのはどうかと思います


7926 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/04(火) 23:39:46 ID:kcbvAITS



     ┌r‐ァ
   r「 ! { 「  . :/ .:::::/|::::::/|:. :. :. : :/: : :.}: : : : : |:| ヽ、_
  /´   |′ . : l.:::::://|:::/ ハ:. :. : :/∧: :ハ: : : :/ 〉! ト、
 /      ノ . : : ::::::::::/、_ '  l.: .:.:/、,,__ヽ  : :/ /  ノ!
     /::|: : : : ::::::/"_`ヾ  j.: :/   l冫=㍉: /|   /      (ああ、終わった……
  .ィ ::::x┤:. :.:.::/r_ノ;}   !:/    ! iじ }、/:::|   |       ただでさえ扱いにくい能力でそもそも呼ばれるのすら稀。
   l::::,′.!::::::::::C、 ヽソ         l ヒツ ノっ/::ヽ.   ヽ                  ヒカルゲンジ
   l::::{  j::::::::::八              //::::::/\        この聖杯戦線中に運命の君を探すぐらいしか私の願いを叶える手段は無かったのに!)
   |::人 !:::::::::::::| u       i::   //j:::::::::!   \
 _  :::::`|::::::::::::::   u   /ヽ   /7:::|:::::::|
   l:::/ ̄|::::::::::::::ト> 、    ̄ ̄  /厶-|::::::::|
   |/ - |::::::::::::::|  、  `:7 ー: く::ヽ: |:::::::|-┴ 、/
  イ⌒'  |::::::::::::::|               |:::::::::|   ハ
       |::::::::::::::|             \|:::::::::|   人


7928 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 23:43:25 ID:7Nkxs3ca
ダイジョウブ
君なんか面白いから再登場安価あったら推すよ(


7929 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/04(火) 23:48:11 ID:kcbvAITS



.                    _,. -――‐- 、
\              /         、\           
| \             / , ,  ::i 、   ヽ:゙|        残念です、マスター。私の願いはここに潰えました……!
ゝ  \         /  / /.::/::::|.:.. ヽ:...、:::..:.|      ここまで付き合ってくれてありがとうございます。あとはもう
 \   \       ,::::/::l:/!:,イ:|:::ト、::::::::ヽ:::::.:.:.|       マスターのお好きなようにしてください……
   \  \     ! :| ::::l-ミlト、}::ヾト、:::::|、::::. !.
.     ゝ 、 _\   |:| ::{ッキリミ、|::::i,ィ',竺ミ、:::::|           
          \\  | fi} :::l、(:fJ:}` リ '(fJ:} ,!::.:|           
          \ヾイ ゞ:::| {{¨¨´ 、  `¨}} |:::::ト
             × \::::ト.||   ┌┐  }} |::::::|:
          / |\\:z}>  ヽノ  イ/|::::::|:::、
          /  リ::::\\{{{{{{{{{{{|::::::|:::ヽ、
         /  / イ{{×   ヾ{{{{{{.|::::::|{{}、
         ノ rく ̄/      〉/   |::::::| / ヽ






         ,、   , ―― 、-- 、
         {::\/  / _ ヽ  \‐ 、_,,ィァ_
     ゞ―‐':::/  ,,、<:::::::Yヽへ_ ∨:::::::ノ __
    __ヽ:::∠,,、<::ア⌒ヽ:::/::::ヽ::::\::::::::><::::ア
    ヽ::::::::::::::>~〈:::::::::::::∨'⌒ヽ::::::::ヽ::::::::::::ノ´
  <::::::::::::::::ノ l V `⌒⌒´    `'~へト 乂
    フ::: イ  }! V     ハ  ハ  へ { `⌒
    ゝ‐''乂  八  \  ,イ ∨  V   八
.        -=イ/ ≧=-`.       ノ  ,イ
.         /  /  }!  从 / ハ ハ/´
        ∥ /  八`ヽ,イ'^^^^^^{ ,、
       ゞ≧ /,、、,_ 〈:::::::::::::::::::::ノ.、、、、、
.         { /,イ::::::::::/ ̄`¨¨¨¨¨´  ∨:::::}!
           ∨:::::::::::: {    }  {   } ::::ハ
           /::::::::::::ヘム   /  | ヘ  /:::/::::l
.         /:::::::::::::::::} ::\    |   ,イ:::/:::::::l

アム様の反応

1~3:あら、残念ね…… なら、最後に一花咲かせに行く?
4~6:そう…… 分かったわ、後は私に任せて。
7~9:どうしてそこで諦めるんだそこで!
10:熱烈歓迎

【安価↓2】
1d10


7930 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 23:48:27 ID:qmbDb49X
【1D10:6】

7931 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 23:48:30 ID:7Nkxs3ca
【1D10:9



7932 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 23:48:48 ID:cvqqwFq/
まさかの太陽

7934 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/04(火) 23:49:05 ID:Aee7i3o9
熱血アム様だと


7936 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/04(火) 23:51:54 ID:kcbvAITS





            ヽ.   . : |   : :',ヽ.\         气/, イ / | //  ,イ
           Ⅵ: : 八   : :ヾ.〉 ', _      〉: : :.レ'. }  ,、<
.            从/  ヘ、   : : ',  } {: : ヽヽ   ,イ: : : : : : 乂''´
.         マ::⌒/⌒:::⌒ヘ   : : ',ノ 乂: : ノ‐、∠_: : : :\: : _≧=-   ――そこで、諦めてしまうの?
   >──<:::::/::::::::V::::::::}   : :}!  >'´ ノ   〕: : : : ヘ ',
  /:::::::::::::::::::::::`::、ここここ/    : ア'´_,, '´.  ,ィ }\.: : : :.', }!
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::,イイ:/   :/           , /ゝ、}.: : : :.从
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ ̄`寸/   :/       //: : :.ノ: : : :人
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }   / ,イ/           ノ,, イ: :, イ







      .        _,. -――‐- 、
             /         、\
           / , ,  :i 、    ヽ ヽ
          /  / /.::/::::|:.. ヽ:...、::......; |
          l:: /::l:/!:,イ:|:::ト、::::!:::::ヽ:::::..|
          ! :| ::::l-匕lト、', ヾト、:::::|、:: ::.|    へ?
         |::| ::{ッキリミ、` ,ィ',竺ミ、::|::.|
          | fi} :::l、(:fJ:}`   '(fJ:} ,!::|::.|
          | ゞ :::| `¨¨´ 、  `¨¨´|:::|.:..|
.           |.:..|::::| 、 u       イ:|.::::..|
             |.:..| :l.|!:i> 、 ̄ イ:/:|//|.:..|
          |.:..| ::: !{{{{{{{}}}}}} :::::|.:.:|
            |:.::::| ,,/:.W}.}.}.}.}.}ハwW:l>::|::::|
          ‐''''゙゙゙:. :{:. :. :V/:.WWW:i .::::|
.         ,/´ :. :. :. :. :.!:. :/:. :. :WwWi:. :. :. :`丶、
      i:. :.ヽi :. :. :. У:. :. :. :, :.WwWl:. :/:. :. :. :.',
        l:. :. :.:|:. :. :. /:. :. :. :./:. :.wWw:l:/:. :. :. :. :. }
.      |:. :. :. i:. :. :/:. :. :. :./:. :. :. :. :. :/:. /:. :. :. :.,'


7937 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/04(火) 23:55:02 ID:kcbvAITS



          ゞニニh、ヾニニh''´  マム   ハ` 、    `寸,斗ァ
         -=ニニ>''≧ニニム__/マニ〉 ./{lム',  ヽ  ヽ.  マ/  ,、ィァ
           /  `''ー''´⌒>ニニ≧zzxマノ_,,斗ァ  /) /ア/ア
         /   /   ,'-=ニニニニイ>ミニアV=ヘ寸-=ニニニニニ=-、、,,_
.        /   ,     l    |   |  |    寸心 ',  ̄`''<ニ≦ ̄
       /{   ,|   l.   |   |  |   , ハ`¨¨ ',     V`'''´
         V{  /|.   l―-、、,,   l  l   /|| ',    i      V
          V / ハ   |∧  ハ   l /  /‐||―ト   }  ヽヽ . V           ヒカルゲンジ
           / ',   { _ゝ从 ヘ.  '/  〃 . ソ  | }! 八 . | ヽヽV     貴方の、運命の君への想いはこの程度で
.        ∠_,,,ィハ  { 灯芋㍉、ヽ. ', /ァ‐__」/ /    |.  | ^`     折れてしまうようなものだったのかしら――
         / ,へ ト、ハ 乂rツ  /ハ /笊/U/ソア }.    |/ |      私には、そうは思えないわ。
          , / : : :ヽハ `¨        `=´/ /}    / /
          { !/ : : : : ヘ        '       / /_/ ./∨ /
          乂.  /: : : :/h    、 _ァ'7     乂: :}    } ハ
          /   / : :/ ゞ >。  / /   .。<从∨   /,イヽ',
          /,  /''"´.     __≧,' {≦{    }/   /
          人 l{     (`<!:::厂{ .{::::::::::〉  /  /
           >`__,,,、、-‐>、`''‐ 、 V:イ:h、/, イ
           /::::::::::::ア⌒ヘ マh、 -  l:::::::::‐'':::::::≧=--..、
            {:::::::::::::::し ,イム. l /¨  |ム ̄ ̄`ヽ:::::::::::::: ヘ
           l::::::::::ア´,イア  ',|{ カ   |マム  、__}::::::::::::::::::',
         l:::::::::::,イア.   l ヽ〉   | マム  マ:::::::::::::::::::::}
.          ',::::/::\   ム {    |  マムノ:/:::::::::::::::::/
          ∨:::::::::::::ヽ  ムハ!  _.|,、、-<:::/:::::::::::::::::/
             l{:::::::::::::::::::(_ム/_r~''´::::|::::::::::: /:::::::::::::::,イ
           八:::::::::::::::::::ヘ===彡゙⌒^| ::::::: /:::::::::::::::/
          |:::>、:::::::::::::尖::::::::::::::::::::|::::::::/:::::::::::::::/
          |:::::l:::::::::::::::::Vヘ\::::::::::::l:::::/::::::::::::: /
          |:::::l::::::::::::::::::::::ヘ::::ヽ::::::: ∨::::::::::::::/
            l::::::l::::::::::::::::/ヽ::ヘ:::::::::::::::::l:::::::::::::/
             l::::::l:::::::::::::/  ∨',:::::::::::::ハ::::::::/




           . -──-
       ,  ´          `ヽ
     /               \
     /    i       \     \
    /  /   l  \ ヽ    ヽ      ',
  /   ,' i  l   ヽ ' ,    ',  ヽ    i
  ,'   i ||  |   ヽ  ヽ   i   ',   l
  i   l | |  |ヽ   iヽ  \   l   |   |     で、でも……
  |    | トー 、 | \  |ノ\ ヽ  |   |   |
  l   ! ,ィ___〟|  ヽ |,イ_.__ ., ヽ|  |   |
  |ハ   ',  fi.u i} |   ヽ fi.u リ} , |   |   |
  ′リ| i ゝゞ=〃      ゞ='≦ !  |    |
     | 八     、.        l   |   |
   __|  |ゝ    __   u   {   |    |_
   {{}  | >、         / |    {彡彡彡}\
 __{{{;|  {{{ ミ≧、     イ彡{{   |彡彡チへミヽ
 {{{{ }  }ミゞ{{{{{{{{{{{{{{ }    }彡/   \ミヽ
/`\{{  {{{ミヾ{{{{{{{{{{{;ノ   ノ/      ヽミ\


7938 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/05(水) 00:01:51 ID:OjqoFAxT



                     __ , ―、
              ,、.  >''´ / >'' ̄ヽ-、
             _}:::`'<⌒::><:::::::::::>、 ∨斗:zzァ
          ≪´::::::>''^''~、::::::::::::>''´::::::::::::::アx::ア
              ,ィ::::>:::イ. / /`¨´ /`¨¨ }^ヘ::::::::::≫x
.            ⌒7^ / { /|/_/ / / /}  }  }ヽ<::::::::::}h、
            / ,ィ  ∨ ,ィzzx `ヽ/ /イ / /   |`ヽ:厂 ⌒
             ´} { l|  l{ 《 んハヾ ,i{ '',ィ彡\/   |  l ',
               从V  八 ´¨¨  '´从,ィzzx/イ  |  |〉.}!     諦めたいわけじゃ、無いわよね?
               ∨ ,イ  ヽ    ' んハ 》/从 从   八
              /イ 八 ヾ ハ ヽ _  `¨¨ ∧ . ∨ , イ
               }从 ヽ  リ      ,イ ハ  V
                  }アx ∨卜--- <从イ  } 从
.         ,斗-‐―<:::::::::≧O≦h、从___ ,/.イ
.        八:::::::::<⌒ ̄ ,ィァ |::| ヾh,⌒>::::::}!
         l{:::ヘ::::::√   ,ィア  |::|  ヾh,:::::::/:l
         l{::::::∨::{  ,ィア.   |::|   _ヾh∨:::l
.        ',::/l>''´:::::::::::`ヽ |::| ,ィ:::::::::::ハ::ハ
         /::::::l{:::::::::::::::::::::::〔 |::| 〕:::::::::::::::::}!::::}!
        ヽ::::::::乂::::::::::::::::::::ノ少乂::::::::::::ノ::::/
.         ハ:::::::',:≧=-=≦:::::{}::::::::≧≦:::::/
.         V::::::::::∨ ::::::::::::::::: {}:::::::::::::::/:::/
        {:::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::}
        {::::::::/ヽ::::::::::::::/∨:::::::/:::::/
        __ム/:::::::::::\::/ , ∨:::ヘ;;;/
       厂:::::::::::::::::::::::::::::ヘ   {  /:::::::::::::}
  _,,、<::::::: /:::::::::/::::::::::::::ヘ.  /:::::::::::::::::`~、、
''´:::::::::::::::::/:::::::::: /::::::::::i::::::::::∨:::::::::::',::::::::::\:::::``~、、
:::::::::::::: /:::::::::::::::/::::::::::: {::::::::::::ヽ::::::::::::',::::::::::::::\:::::::::::::::``~、、





              ´          `
        /                   \
         , ′                   ヽ
      汽_彡'⌒   l |   :|   :i
      √ミ=彡  //|:.:ハ ,.:|   :| :|、   ヽ  ',
      j  |  :|/  |/ !//|   :|ヽ:!ハ∧ ハ i     そ、それは…… そうですけど!
      | :l |   :厂` ト、 |/'|/:厶斗-l: iV .:::l/|
      | :l | .:/__/_/  j/:/ __ノ__j/| |::::::|:::|
      | .::|:.V :|丁匸灯   |/ イ匸}丁八|::::∧:|
       l:|:::|::: V|弋辷ノ     弋辷ツ/:::::/ j八
.     l:|:::l:::: 八""      ,    ""厶イ |
.     |:|:::l::|:::::个u    , - ,   |::::::|>、
      「 ̄ ̄|:::::::「`>- _{  ノ  _,∠|::::::::|  〉
      |.    |:::::::|\     ̄ ̄   |::::::::| _{`ヽ
    八   |:::::::|  ` <  ̄       |::::::::|    }
   /    |:::::::|      ` ー=ニ二...|::::::::|    ∧
  (        ! :::::|  ,> ´ ̄`Y´ ̄` ト、 ::|  /  ',
.  〉´ ̄ ̄`|:::::|/       |       \     人
  /        !::/       |       \ニ7´  ヽ


7941 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/05(水) 00:09:40 ID:OjqoFAxT



                        _ -‐…‐- 、 _
                       ァ''´   >''´  /  }`''<
               、~~ 、/.   >''´   /,、,、,、.}    \  ,,、、
                  ヽ:::::::::::ヽ_,,、<:::::::::::>''/:::::::::::`''<   ∨::::::ハ___
                ,斗<:::::::::::::::ノ::::::::::/:::::::::::::::',::::::::::>~<::::::::::::::::ア
              <:::::::::::::::>''^´⌒ヽ''´⌒ヽ:::::::::::::}::::::::::::><::::::::::::ア
                  /^^´       /.     /⌒!⌒ l^^''<::::::::::>::::::ヘ
                   /イ  l   / / /  / ,'  /}  }l   |^⌒^ヽ::::::::::)h、
                   }.  ハ .ハ / /\/ l /./   从   |.   ',  ゙マ^^⌒    実力が無い? チャンスが稀?
                  八 / .∨ | 芹ミx \{ {/  ,イ } ハ 从.  }〉 .}       どれも”夢”を諦める理由にはならないわ。
                   }/  |   | ! { U ハ 从イイ――‐} |  /  ∥
                /イ. ',   ', `¨´       ,ィ笊ミx  | イ   〃       信じて、”夢”を追い続ければそれはいつか必ず叶う。
                 ⌒乂  ゝ、 ヽ        Vソ ノ′人 -=彡        ならばあとは追い続けるだけよ。だって――
        _             `ヽ ヽ  ', ァ‐.、′  ¨ イ イ ヽ \(
       { ``''<    _         }从 ハ. ', V_ノ   , ィヘ    ∨ヽ
        ゝ、、  >''´ 寸ニ≧=-、、ィzi}  }>‐=≦、、,,从   ヽ   ∨ }
      _,、丶` / ,ィfh、  マニ〈⌒ 、.,,_/ 人l::::ハマhニニ心  ', }ソ
     ゝ--彡个=彳     マニム   ∠ イ'<l::::l'´マム.二ニム.  } 八
      //⌒\ _{    }:二}/ .,ィア、、、  l::::l   マムニニヘ ./イ
.      `¨    マニニニム.  マ勿/ニ二ニヽ l::::l .ィニニヘニニヘ
            ゞニニニヘ  マイニニ二ニニ(_l::::l_)ニニニハ\ヘ
             `¨¨ヾゝ┘マニニニニニア小マニニニ=}!ニ\
                   マニニゞニニニニイニニニヾニニリニニ〕
                   マニニ≧=-≦ニニニニ≧=彳ニニニム
                   マニニニニニニニニニ二二}ニ二二ニヘ
                    マニニニニニニ二二二二l ∨ニニニニヘ
                     マニニニニニニニニニ二l   寸ニニニニヽ
                       }ニニニニニニニニニニl     寸ニニニニヽ
                  /ニニニニニニニ二二二l      寸ニニニニ\
                  ,イニニニ二二/ ∨ニニニl        寸ニニニニ\
                 。s≦ニ\ニニ二二/  ∨ニニニム.        寸ニニニニ\
.           。s≦ニニニニニニニニニ〈  {j  〉ニニニム        ヽニニニニハ
       。s≦ニニニニニニニニニニニニヘ   /ニニニニニ≧s。     マニニア//、
 。s≦ニニニニニニニニニニニニニニ二二ヘ /ニニニニニニニニ≧s。   \//// 、`ヽ


7942 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/05(水) 00:10:51 ID:OjqoFAxT



                                      ____/:::}  ,,、.┐
                                ┌~ 、>''´ィ:::{ ,ィ{::::::::}<:::::::: }!
                         __/`::、乂::::::::::ヽ_/:::::::/:::/:::/:::h、ヽ::/⌒''ー::ヘ
                    マ''~'::::::::::::::::>''´/:::::乂ノヽ::〉 `'<::ヽ::'ー<::::::::::::: イ
                   _ゝ::::::::>''^:::::::::/ l`'~`ハ ハ  }   ヽーへ::::::::::::::::::>
                  <::::::::::::<:::::::::>⌒´|  | |  >''"´∨ / \ ', ヽ`'<::::::::>
                   `''~‐''^/   /| |. 斗、{} '/ィzzzzx ' / ヾ ≧=-`ミ`''ミh、
                        {{|   {人 从,ィzz乂′ Vソ/ /.  }、 } }ノ         もし自分が信じられなくっても。
                             ゞ  / ゝ 《炒ノ   ´´{ { /}  /ノ /.,イ          私が、貴女の事を信じているもの――!
                        />    ―ハ  、-ァ  V. { }  / 人(´
                      /ァ'´,イ  / ‐''′ゝ  ´   .ゝゝ / /
                         l{  (/  /―'''"´___ }h。.イ__/ ,イゝ{
                        ゝ  ハ{    /:-=ニニ≧彡k:://:::::>
                      { ,'   ,ィ-=ニ二二》 /=/`''く(_)㍉ニニ=- 、
                          ヘ{ _ 。<-=ニニニニ,ィ尖アzx   マム㍉  〉ニ}!
       ヘ、、____  --‐====ニニニニニニニニニニ/-=ニニh、 マム ㍉ヘニl
  (`''ー――<マムニニニニニニニニニニニニニ=-  マニニニl{-=ニニ=->}/,} _マヘニl
   ≧。.、  /  }ニ}}ニニニニニニニニニ=-         ヾニニ乂-==-イヽ/ノ-=ニYニヘ
.    _,,ィ ヽ {  /}ニ}}ニニニニニ=-                マ/-=ニニニ(小)-=ニニ}!ニ-ヘ
  Y´_、ハ ,丿,イ/ニ∥ニニ=-                       '-=ニニ二二二ニニ=-イニニ=-',
  `‐ァ''´,ィ ::イ>―''"´                        ',-=ニニニ二ニニニ=-}、ニニニ=-ヽ
  (/ ¨´                                }-=ニニニニアVニ=-/ ヽ-=ニ=-\
                            ,ィニニニヽ、,ィ-=ニニニア .ハ==-/   ヽ-=ニニ=->。
                      _,,、、<ニニニニニ二二二ニ〈 〈  〉ニヘ<ニ>、-=ニニニニニ=- 、,,__
.            _,ィニニ=-  _ -=ニニニニニ>''´ニニニニニニ=ヽヘ ,ィi{二二\ニニニニニ=--、、、,,_ニニマム:::::〉
       , ―':::::/ニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニ/ニニ∨ニ\ニニニ\ニニニニ=-ニニニヽニ}}ニ〉::〉、___
      ∧/:::::::::::::{ニニニニニニニニニ/ニニニニ二二//ニ二ニ∨ニニ\ニニニ\ニニニニニ=-ニニヽムマ>''ニ=-}
.    〈::::::::::::::::::: {ニニ二二二ニニニ/ニニニニ二二/ニ/ニニ二ニ∨ニニニ\ニニニ\ニニニニニニニニ===--=ニ/
    ヘ:::::::::::斗<ニニ二ニニニニ/ニニニニニニ∨ニニニニ二二ニ∨ニニニヽ二二ニ\ニニニニニニニニニニニニ}―┐
    〔::::::::::{ニニニニニニニニ<ニニニニニニニニ/ニニニ|ニニニニニニ∨ニニニニヽニニニニニニニニニニニニニニ/::::::/
.      〕:::::: {ニニニニニニ>''´ニニ/ニニニニ/ニ二二|ニ二二ニニニ∨二二二ニ}ニニニニ\ニニニニニニニニア:::::::/


7943 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/05(水) 00:12:14 ID:OjqoFAxT



                     .. . . : : : ̄ ̄ : : : . .
                     , : : ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`  、
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\
             . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           /: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ー=ミハ
             /:.:. : : : : : : : : ,ィ': : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : : : : :ー=ミ `ミ彡
.            / イ: : : : : :.:.:.//: : : : : : : : .ト、: : :.∨: : : : : : : : : : `ミ、: : : ,
           /  |/: : : : : :/  ト、 : ∧: : : : | ヽ : /-‐ヘ.: : : : : : : : : :ミ彡彡
         ′ ./: : /: : :/   .|  `ト、ヘ: : : |  ∨ \ : ヽ : : : : : : : : : : : : |
           /: : /: : :/ ,斗==ミ、 |./ ヘ: : :!  斗==ミ、 .ト、: : : : : : : : : : :.|
.          /′.:|: :.| |/ ,ィ云示 V   \| ,/ ,ィ云示 VⅥ : : : : : : : : : : |
.         /  |: :|. :.|:.{  { { 0 } } !       {. { { 0 } } | .∨ : : : : : : : : : |
      /   .Ⅵ: : !j弋 ゝ.:z'シノ       弋ゝ z'シノ .ノ  }: :|: : | 、: : : :.|
.            / : : 从. ` ニニ´   '     ` ニニ '"   /: /: :/ }.}:.: : : :|
           /: : : :/: {\                   /´/: : :{_'/: : : : ..|
.          /: : : :/: 八     r~~~~ 、     ,イ: : :.:.|.: : : : : : :|
         /: : : :/:.:./⌒丶    ー~~~~′   / |: : : :.|: : : : : : :.|
        /:.:.厂/:.:./ ̄ ̄二二ニー―――――― <   |: : : :.|: : : : : : :.|
.     / : : : ≫{: : {                        ̄|: : : :.|¨7: : : : :|
.     / : : : : : { l|: : |-‐===ニニ二二二ニニ==‐-   |: : : :.|. {. : : : : :|
  /: : : : : : :.:人 l|: : |       、                 |: : : :.|  ヽ. : : :|
  ' : : : : : : :./  l|: : |         ̄ ̄三二二ニニニニ==‐ |: : : :.|<.¨ \: |
   : : : :/     .l|: : |ヽ                   . <|: : : :.|     ヽ
   ..:/     .l|: : |   ー――――――――‐<   |: : : :.|       ヘ


【安価↓2】
1d80+20 心に響いた度


7944 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/05(水) 00:12:26 ID:2wf4ix2o
【1D80:55】

7945 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/05(水) 00:12:47 ID:0Suo9WCk
【1D80:18



7946 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/05(水) 00:12:59 ID:IprVksNd


7947 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/05(水) 00:13:15 ID:0Suo9WCk
すまんなアム様

7948 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/05(水) 00:13:22 ID:DWggnIJx
全く響かなかった模様


7952 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/05(水) 00:14:25 ID:OjqoFAxT
ダイス目のせいで微妙に強キャラを保てないなアム様……

7954 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/05(水) 00:18:34 ID:OjqoFAxT



               ´          `
         /                   \
          , ′                   ヽ
       汽_彡'⌒   l |   :|   :i
       √ミ=彡  //|:.:ハ ,.:|   :| :|、   ヽ  ',
       j  |  :|/  |/ !//|   :|ヽ:!ハ∧ ハ i     いや…… そう言ってもらえるのはありがたいんですけどね?
       | :l |   :   ト、 |/' |/:    l: iV .:::l/|     やっぱり厳然たる実力差とかはある訳で、ただ「信じてる」ってだけだと……
       | :l | .:/       j/:/    _j/| |::::::|:::|
       | .::|:.V :|  =≡≡    ≡≡ 八|:::::::|
        l:|:::|::: V|               /:::::/
 .     l:|:::l:::: 八  U      `    厶イ|
 .     |:|:::l::|:::::个       _     ィ|::::::|>、
       「 ̄ ̄|:::::::「`>- _     _, /ノ|::::::::|  〉
       |.    |:::::::|\     ̄ ̄     |::::::::| _{`ヽ
     八   |:::::::|  ` <  ̄         |::::::::|    }
    /    |:::::::|      ` ー=ニ二..  .|::::::::|    ∧
   (        ! :::::|  ,> ´ ̄`Y´ ̄` ト、 |:::::::|  /  ',
 .  〉´ ̄ ̄`|:::::|/       |       \     人
   /        !::/       |       \ニ7´  ヽ






.           {lh、 _ -‐…‐- _>ァ、 __,、__
        、--'::::::::}h、ヘノ::`^^::::::/__,ィ:::::::::::ノ__
      ___ヽ::::::::::::::/:::::>,~<::::::::::::::::::::::::>
    ___ヽ:::::::::ノ^^l^''l^{ }  ハ  ハヾト、:::__√      どうしてそこで諦めるのよ!
.    `''ーク::ノ { ハ\ 乂 イ/∨} }ノ  )h、       もっと熱くなれよ!
      (::::イ 从乂●    ● ./  人卞⌒
        乂ハハ {⊃ 、_,、_, ⊂⊃./ソ 厂
      /⌒'</ ハ   ゝ._)   { //⌒i
       \厂}乂{::::>,、 __, イ:∨/_/ク
.     l|l 从::l||::::::::::∨ |::| ∨:l|l:人辷ク l|l
       ( ⌒ )::::::::::::ゝ(::)彳:::辷( ⌒ )







  /ヾ::::::::::::::::::ヽヽ、
 く___>:::::::::::,'ヘヽ >
/:イ-.:レ -ー   -、 ヘ!    おい、そろそろ茶番終わりにして加勢してくんない?
フ::イl l/    |  |    セイバーだけで引き延ばすのももう限界なんだけど……
フ:イ`ーi|    '   /
   | `ー ,  ̄、 , '
  ,,rへ、_ ` 〔´__
/l :ヽ、 ゙7'r'Yヽ、゙ー、


7955 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/05(水) 00:24:06 ID:2wf4ix2o
なんで芸人集団やってるんですかね……


7956 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/05(水) 00:24:24 ID:OjqoFAxT



        /   ,             l       ,
       _,:'   ,/               |       ;'
.       /〈     /            |      ;'
      〈  ゙;   !               |     ;
      `;. |   i                 |     ;'
    :::... l| l.   {             l     ;'
     ::::l| ヽ-―',::..           !   ;      ……ええ、全くね。
      ::ヾ、   ノ::::::::::..           ;    :'
       :::::` ̄´:::::::::::::::::::......     ,!   ::
         : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ノ    :;
           : :::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    :、
              :::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ   '.,
              :::::::::::::::::::::::::::'、  ヽ   ヽ
                 ::::::::::::::::::::`"ヽ. \, -‐''\
                      ::::::::::::::\       ',:..    ――トッ
                        :::::::::::ゝ    ノ:::::..
                                `  ̄´


7957 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/05(水) 00:28:16 ID:OjqoFAxT



  三三三三,,斗                   xs≦三三三三三三三三三三三三三三
  三三斗''                 xs≦三三三三三三三三三三三三三三三三三/
  ::/                   xs≦ \i三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
                xs≦ノー‐ァ  \三三三三三三三三三三三三三三三三/
               xs≦ .ii ,,斗-┐ >   ヤ三三三三三三三三三三三三三三/
          xs≦i    ii‐-、  i iヽ     ii三三三三三三三三三三三三三/
       xs≦   i   ii _{}_.ヽ  i.i::::i    iiミ三三三三三三三三三三三/
    ∠二ニZ'*、  .i   ∥ {} ∥ .リ:::::ii    ii三三三三三三三三三三/      漫才がやりたいなら他所でやりなさい。
  /,-=-、 ヽ:::::::ヽ .i   /`ー´  .∥:::∥   ∥三三三三三三三斗七         私は、わざわざ月まで遊びに来たんじゃないの。
   Y __{}__Y  ヽ::::::i.i   ./ミ㌧ー-彡'' ./   /i三三三三三斗七
  .弋 {} ./    〉:::∥/ ` ┐   /   / .j三三斗七
    `ー''   .,イ/::/'´     !  ∠-‐ァ'' .,,/
  ヽ     x彡'''             / ./リ
  三三彡''              /-ァ'
  ___ -‐ア      ,,*''}    /
       /         /_/   /i`''*、
     /-―ア      ̄    /∥  }
  -‐ ''   /.               / i  ∧__
 ≧sx_ -‐''          _ ノ>┴-/  .i
 三三三三三三三三三7 ̄  i. 乂_  _i   ト-、
   `''*。三三三三三三i     i  て i  i  i







                  l´`ヽ
                 |.   ヘ
                |    ヘ
                |     ヘ
               /      ヘ    ,、
            _,,ュ-イ ,,ィ"´`ュ、 ,∧  _).\      ウゾゾゾゾ……
         ,,r<"   ,'|ノ  ∧ .ヘ  廴ノ   >、
       ,,イ     ,,ニ,  ,、  ヘ  r-.、    ノ   __,,ィーァ
      / >'´ ̄ ̄ /> ´ ` <, ヘ ',  ` -.、 ヘ  ノ     /
    / ./       |   /\  |   | ',    ∨ .ヘ'    /
    / /,、       〈 / .∨ \',  | ',,,r-‐''"´.', .}_ュ-'"
   ∧ /" `> 、__イ r"( ・ ) }^, .>、\ >"´  / /', ',
  / ト、  __    ∨ \_/|l/ -\ .\_,イ ./ ./ | |
  / / `ー´\\`゙゙フ .|`ー─‐‐’ l ヘ ̄ \ \/ /  | |
 .|  |       ヽx " {、.\ ___/ / 〉ー''” \/ /.  / イ
 .| .|    ,, < >''\\__.>  <__/      / / \,' ./
 .| | ィ"  ,,>"   \\             | | \ \
 .| |" r'"´        \\             | | / 入 .ヘ
 .|_/ /           \\.          | | 〈_/  ∨.',
  | /                   \〉          | /       ∨',
  |_/                           `        .∨


7958 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/05(水) 00:31:53 ID:OjqoFAxT



                        _ -‐…‐- 、 _
                       ァ''´   >''´  /  }`''<
               、~~ 、/.   >''´   /,、,、,、.}    \  ,,、、
                  ヽ:::::::::::ヽ_,,、<:::::::::::>''/:::::::::::`''<   ∨::::::ハ___
                ,斗<:::::::::::::::ノ::::::::::/:::::::::::::::',::::::::::>~<::::::::::::::::ア
              <:::::::::::::::>''^´⌒ヽ''´⌒ヽ:::::::::::::}::::::::::::><::::::::::::ア
                  /^^´       /.     /⌒!⌒ l^^''<::::::::::>::::::ヘ
                   /イ  l   / / /  / ,'  /}  }l   |^⌒^ヽ::::::::::)h、
                   }.  ハ .ハ / /\/ l /./   从   |.   ',  ゙マ^^⌒
                  八 / .∨ | 芹ミx \{ {/  ,イ } ハ 从.  }〉 .}
                   }/  |   | ! { U ハ 从イイ――‐} |  /  ∥    おっと、残念だけど話は中断ね、キャスター。
                /イ. ',   ', `¨´       ,ィ笊ミx  | イ   〃     今は、この場を切り抜けることに集中しましょう――!
                 ⌒乂  ゝ、 ヽ        Vソ ノ′人 -=彡
        _             `ヽ ヽ  ', ァ‐.、′  ¨ イ イ ヽ \(
       { ``''<    _         }从 ハ. ', V_ノ   , ィヘ    ∨ヽ
        ゝ、、  >''´ 寸ニ≧=-、、ィzi}  }>‐=≦、、,,从   ヽ   ∨ }
      _,、丶` / ,ィfh、  マニ〈⌒ 、.,,_/ 人l::::ハマhニニ心  ', }ソ
     ゝ--彡个=彳     マニム   ∠ イ'<l::::l'´マム.二ニム.  } 八
      //⌒\ _{    }:二}/ .,ィア、、、  l::::l   マムニニヘ ./イ
.      `¨    マニニニム.  マ勿/ニ二ニヽ l::::l .ィニニヘニニヘ
            ゞニニニヘ  マイニニ二ニニ(_l::::l_)ニニニハ\ヘ
             `¨¨ヾゝ┘マニニニニニア小マニニニ=}!ニ\
                   マニニゞニニニニイニニニヾニニリニニ〕
                   マニニ≧=-≦ニニニニ≧=彳ニニニム
                   マニニニニニニニニニ二二}ニ二二ニヘ
                    マニニニニニニ二二二二l ∨ニニニニヘ
                     マニニニニニニニニニ二l   寸ニニニニヽ
                       }ニニニニニニニニニニl     寸ニニニニヽ
                  /ニニニニニニニ二二二l      寸ニニニニ\
                  ,イニニニ二二/ ∨ニニニl        寸ニニニニ\
                 。s≦ニ\ニニ二二/  ∨ニニニム.        寸ニニニニ\
.           。s≦ニニニニニニニニニ〈  {j  〉ニニニム        ヽニニニニハ
       。s≦ニニニニニニニニニニニニヘ   /ニニニニニ≧s。     マニニア//、
 。s≦ニニニニニニニニニニニニニニ二二ヘ /ニニニニニニニニ≧s。   \//// 、`ヽ







                     .. . . : : : ̄ ̄ : : : . .
                     , : : ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`  、
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\
             . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           /: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ー=ミハ
             /:.:. : : : : : : : : ,ィ': : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : : : : :ー=ミ `ミ彡
.            / イ: : : : : :.:.:.//: : : : : : : : .ト、: : :.∨: : : : : : : : : : `ミ、: : : ,      あ、勢いで流そうとしてますね!?
           /  |/: : : : : :/  ト、 : ∧: : : : | ヽ : /-‐ヘ.: : : : : : : : : :ミ彡彡      ……でも確かにそんな事言ってる場合じゃ無さそうです。
         ′ ./: : /: : :/   .|  `ト、ヘ: : : |  ∨ \ : ヽ : : : : : : : : : : : : |      何とかしのぎましょう!
           /: : /: : :/ ,斗==ミ、 |./ ヘ: : :!  斗==ミ、 .ト、: : : : : : : : : : :.|
.          /′.:|: :.| |/ ,ィ云示 V   \| ,/ ,ィ云示 VⅥ : : : : : : : : : : |
.         /  |: :|. :.|:.{  { { 0 } } !       {. { { 0 } } | .∨ : : : : : : : : : |
      /   .Ⅵ: : !j弋 ゝ.:z'シノ       弋ゝ z'シノ .ノ  }: :|: : | 、: : : :.|
.            / : : 从. ` ニニ´   '     ` ニニ '"   /: /: :/ }.}:.: : : :|
           /: : : :/: {\                   /´/: : :{_'/: : : : ..|
.          /: : : :/: 八     r~~~~ 、     ,イ: : :.:.|.: : : : : : :|
         /: : : :/:.:./⌒丶    ー~~~~′   / |: : : :.|: : : : : : :.|
        /:.:.厂/:.:./ ̄ ̄二二ニー―――――― <   |: : : :.|: : : : : : :.|
.     / : : : ≫{: : {                        ̄|: : : :.|¨7: : : : :|
.     / : : : : : { l|: : |-‐===ニニ二二二ニニ==‐-   |: : : :.|. {. : : : : :|
  /: : : : : : :.:人 l|: : |       、                 |: : : :.|  ヽ. : : :|
  ' : : : : : : :./  l|: : |         ̄ ̄三二二ニニニニ==‐ |: : : :.|<.¨ \: |
   : : : :/     .l|: : |ヽ                   . <|: : : :.|     ヽ
   ..:/     .l|: : |   ー――――――――‐<   |: : : :.|       ヘ


7959 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/05(水) 00:36:56 ID:OjqoFAxT



                                           >.-.-.-.─.¬. ̄.7
                                            ,<´ : : : : : : : : : : : : /
                                           /__. ̄ ̄ `∨ : : : : /
                                       ////∧__ ∨: : : /    ……言いたいことは色々あるが持ち直したなら良いか。
   _______                           {///__/ 廴__\.\/∨   よぉし、俺も行くぜぇ!
   \` - 、` - __     ̄ ‐- . . _                    '/∧  .|/  ヽ⌒\|ィ=、l
     \  \_  ̄ ‐- . . _    `丶、                 マ/∧ /´`ヽ. />、/‘ヽ{
      \  \`>、    `丶、    > 、            _ム//|ハ   (⌒ヽ/`>′
        \  \  `丶、.    > 、   `ヽ、        /   ∨=:\\ ゝ='ヘ´`)/
         \/::|`丶、  \     `ヽ、   \        /.   ∨== \.> ‐-`´/
             /::/::::::::::::\  \      \_____/`ヽ、___/_     ∨====` ー - ′     , > ‐‐‐ -- -- . . ___
           {/:::::::::::::::::/\/|       /: :\  |        《==========〃、   / `ヽ      , - ´/〉
          l::::::::::::::::::::/:::::::{: 人_      { : : : :\/            ゙ ---------´   ̄ ̄ ̄`ヽ  l    , - ´ //
          ∨:::::::::::::/::::::::人_  \     \: : : /> 、     [二] (⌒ _r_」_ l二) -┐, 、.|   }  ,`ヽ,´  //
    __, -- ‐‐ - -- __/:::::::,. - >ー∠ ̄]    \/> 、 > 、 [二] 、_,)О | l |_) G{ i .l |く  i!/: : /  /_/
   / /      / ̄ ̄ /:::::::/__//フ´.スヽ,__/    > 、 > 、    , ------、    __i!: : : /  _ノ ノ
.  / /      / ̄>‐/:::::::// /´/::://,'  l>..、       > 、 T 、∧  ,,__  ∧__/    i!_ノ / /
 / /      /  /:::::::{::::::/:::/__//__///'ヽ, l> 、:::> 、      > / ∧/虎>l::∧_ _ . -´l_/ /{
∧/      /___/:::::/::{/::::/, '´:::::/ 〉´:::::〉 ./'ハ:::::::::::> 、:::> 、     /: : :∧ゞ゛ I: : ∧ ___/____/:::::::’,             ,-、
. ∧   _/   / /:::/:l::://:::::::::/__/::__//:/./}:::::::::::::::::::: ∨:::::\/∨: : ::∧  /: :/ /´,_____/:::::::\:::::::::::::}           /,',/´三`ヽ
  〉  八__ `ヽ;':::::::゙</:::::::::://::/ フ´/ //::::::::::::::::::::/∨:::::∧  ∨ : : ∧/: :/ /::/:::::::::}:::::::::::::::\::::::::}      ><二{__}´三`ヽ、〉
 ./  /.     \  \:::∧:::::::://:::::/__/::,〈_〉'::/:::::::::::::::::/:::::::∨::::::∧  ∨: : : : : / /::/::\::::}:::::::, < ̄::::::,'    > ´   /::::::::>´三`ヽ、〉
../  〈        \  \∧//::::://:::/// \:::::::::::/〈\:::::::∨::::::∧  \: : / /:://〉::∨<::::::::::::::::::::] >,´       E::::r〈⌒Y::ヽ、〈

































          ヽ  :::::::::::::::::::::::!       .: l         /!  !
         ト Y ..:::::::::::::::::!::::i     ...::: l          i {
         ', ヽ! ::::::::::::::/l::::|     :::|::: l    ..:::::::   |    i
          ヽ   :::::::::/ ∠l:::| \ _ =.|:: l   /::::::::::   | .i  リ     お前ら、茶番してる間ずっとエンペラーの攻撃を凌いでいた俺に
           }   :::::::l 〈_l:::|   フト ヽi: l.  /:::::::::    | .i /     何か一言あってもいいのではないか?
          ノ    :::::', ', i!::::ヽ l | ` ヽi!  /:::::::::::::  リ i/
    _ -‐ ´ /  .:::::::::', ヽ|ヽ::  | ヽ(・ )| /ヽ:::::::::  / /ヽ
      ̄  フ |  .::::::/::《>.、 i l\ ヘ  `‐- _i/  |::::  ∠.i /  i
      <, ̄`‐- 、::::::/´Yir7  ! l  マ ヘ      l: /‐'/レヾ. /
      ノ     `‐- 、|ii|、  lil  ヽ_!        レ'! ̄i    i/
   _r ´_        `・、ヽ  |i|           l ノヽ、  !
   r ´  `‐- _      `-、 |i|         - ┘  ヾ_>、
 ヽ |        `‐ 、     `‐-、  ∠二フ/        ヾ、-
   `|           `‐ 、      `‐- _ /_ -‐ ´ ̄ ̄`  ─ァ
    .|              `>、                 / ´




___________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         セイバー&キャスター同盟 vs エンペラー陣営の戦闘を開始します!
___________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


7960 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2018/09/05(水) 00:38:06 ID:OjqoFAxT



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    ……ってなところで今日は中断。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{    続きは次回にしますー。
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


7961 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/05(水) 00:39:23 ID:2wf4ix2o
乙です

7962 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/05(水) 00:41:01 ID:gvQ4yWrj
乙でーす
そういえば>>7474で暗殺未遂発覚してたな、と思い出して合掌

7963 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/05(水) 01:14:48 ID:Wk9AKgEW


7964 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/05(水) 05:50:53 ID:Rbo6MLrz

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
目次 AAで学ぶ農学 (07/05)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 6~10 有機質肥料 他 (07/05)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 1~5 肥料の定義 他 (07/05)
  • AAで学ぶ医学 253~255 コンタクトのリスク ~ 内臓の右左 ~ 世界がゆがむ(空の境界にあらず) (07/05)
  • AAで学ぶ心理学 22~25 チャンク 他 (07/05)
  • AAで学ぶ心理学 19~21 知識の検索 ~ 短期記憶と長期記憶 ~ 短期記憶から長期記憶 (07/05)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第13話【ピンクと大魔女】 (07/05)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第12話【ピンクと護衛】 (07/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】Library of Ruina「都市」 6 (07/05)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第4章 偽りの人形と断罪の焔 Fake doll and the flame of judgment - episode 8 後編 (07/05)
  • 国内的な小咄 506 横浜と神戸 (07/04)
  • 国内的な小咄 505 やおぎも (07/04)
  • 国内的な小咄 504 めひかりうまい (07/04)
  • 国内的な小咄 503 伊勢の人が思う伊勢うどんの分類 (07/04)
  • 国内的な小咄 502 鹿児島の方言はなぁ…… (07/04)
  • 国内的な小咄 501 神鉄ニキ (07/04)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない アディション 第1話 1021年「ドルティー・マリー婦人には愛と恋が群がる」 (07/04)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない アディション 予告編 (07/04)
  • やる夫達は人間ではないようです 02 (07/04)
  • やる夫達は人間ではないようです 01 (07/04)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 13 ラミド (07/04)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 12 アフリカに人類の祖先、誕生! (07/04)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 11 類人猿、その進化の拡散 (07/04)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その111 (07/04)
  • できない子とSCP 65話「幕間 夢を見た少女、少女の見た夢」 (07/04)
  • 蒼星石は亡国の王子のようです 第三十五話 (07/04)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 72 (07/04)
  • ロケッ都団が征く!! 第二十六話:かぼちゃにいたずらハロウィン祭り (07/04)
  • やる夫はどこまでも遠くへ行きたいようです 第5話 安全第一 (07/04)
  • 国内的な小咄 500 足利ワイン、そこまでレベルが高いのか (07/04)
  • 国内的な小咄 499 吉田郡山城跡はすごいよね! (07/04)
  • 国内的な小咄 498 福岡の屋台 (07/04)
  • 国内的な小咄 497 国道425号 (07/04)
  • 国内的な小咄 496 姫路の特性 (07/04)
  • 国内的な小咄 495 知名度ランキングが……割れた? (07/04)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission05『イグニタイド』 休息会話 (07/03)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission05『イグニタイド』 ④ (07/03)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission05『イグニタイド』 ③ (07/03)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission05『イグニタイド』 ② (07/03)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission05『イグニタイド』 ① (07/03)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 10 人類の原産地 (07/03)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 9 アフリカと外部世界 (07/03)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 質問返答 1 (07/03)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その5 (07/03)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その4 (07/03)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】Library of Ruina「都市」 5 (07/03)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】Library of Ruina「都市」 4 (07/03)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 50 (07/03)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 49 (07/03)
  • 国際的な小咄 7284 中国の共産主義者からも謎 (07/03)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/5)
    ※完結作品は集計した前の月(4月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4英雄を作ろう!4異世界食堂できない夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6アメリカンヒーローアカデミア
    7IT業界のやる夫さん7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部
    8ダイスに委ねる皇女生活 in エリア118コンピューター様、情報更新は義務です!!
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    10森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠10ドクオが異世界転生したようです
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫の兄はブラコンのようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14できない子とSCP14ダンガンあんこ
    15やる夫のみつめてナイト15レベルを上げるスレ
    16やる夫の伝説16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19めぐみんの楽しい独身生活!19主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    20白頭と灰かぶりの魔女20ニューダンガンあんこV3
    21アカガネ山のやる夫21カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようで
    22ダンガンカオス22オーバーあんこ
    23やる夫たちでソードワールド23やる夫の野望
    24やる夫とかがみは世界を探す24やる夫ファンタジー
    25イナズマイレブン/ロリ/ショタ25金欠ほのぼの冒険物語
    26やる夫は竜の人財のようです26やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    27ご加護なカンジ27やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    28やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~28STALKING!!
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29やる太は異世界日記を綴るようです
    30あんこ時々安価で鬼滅の刃30やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    31いきものがかりたち31やる夫は妖精郷を旅するようです
    32やる夫は死なせてもらえないようです32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです
    33魔女はやる夫になるようです33やる夫は宿屋を経営するようです。
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる夫は男子校?に通うようです
    35やる夫で学ぶ近世騎兵35あんこ終末旅行
    36ロケッ都団が征く!!36キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    37やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです37ご令嬢☆タクミちゃん
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38あんこ町の住人は星人と戦うようです
    39蒼星石は亡国の王子のようです39カリブの海と海賊たちのはなし
    40カーきゃん□40やる夫は学園生活を楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング